下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

アキレス腱

銀座 立呑みうどん酒場 銀三

今日は「病院の思い出」の話です。 

これは三年前の話です。
当時剣道を始めた取引先の社長の懇願で剣道の試合をすることになりました。
ちなみに私は高校の時、都大会でBEST16になった位ですのでそんな社長に負けるわけがありません。
試合の前の慣らし稽古で“摺り面”を打った途端に、永年のブランク、正しくいえば準備運動不足で、アキレス腱を即に裂断してしまったのです。
取引先の社長はとても驚き、取り乱しながらも救急車を呼んでくれました。

その日の救急隊に搬送先を探して頂いたのですが、病院が混んでいて私を搬送する病院がありません、とのことでした。
搬送する救急隊の方が、どこか知っている病院があったらそこに搬送しますから、といわれたので奥様の携帯に電話しました。
すると奥様からの回答は、私も仕事で救急車に乗っているので救急隊の探した病院に行って、とのことですのでその通り告げましたら救急隊の方はとても驚いていしました。

たらい回しのあげくとある病院に搬送されました。
病院のドクターは、私の病院はアキレス腱の症例がほとんどないので応急措置になります、との説明をしてくれました。
何れにしても、アキレス腱の接合手術が必要ですので次の日朝一番に最寄りの専門外科に行ってください、とのことでした。
その日、レントゲン、MRIでアキレス腱の部位を撮ってもらいアキレス腱を包帯でガチガチに固定して帰宅しました。

次の日早速、地元の外科にレントゲン、MRIをもって診療に伺いました。
するとそのドクターから、何でレントゲンしかもMRIまで撮ったのですか、といわれたので、救急隊の搬送された病院にいったらそのように措置されたのです、といいますと、アキレス腱の裂断は触診すれば分るのでレントゲンは必要ありませんし、MRIですか撮影する意味が分りません、とのことでした。

その日の午後、搬送されたとある病院に一日限定のレンタルの松葉杖を返しに奥様と車で出向きました。
とある病院は、その日は夜でしかも救急車で搬送されたところが非常口だったのでまったくどのような病院だったのか分りませんでしたが、この日始めてみた病院の正面玄関にあった看板は「井上脳外科病院」でした。

奥様と私は顔を見合わせすべてが氷解したのですが・・・しかしMRIはやり過ぎだろうと二人で唱和したのでした。


これは思わず「エッ!」っていう動画です。




IMG_8635
今日は新富町にある「蜂の子」で美味しい洋食でも食べようかと思ったら改築中でした。
仕方なくそのまま銀座に流れたどり着いたのが、こちら立飲みうどん酒場「銀三」です。

住所: 東京都中央区銀座3-14-7 鷲尾ビル 1F
電話:03-6226-5870
定休日: 日曜・祝日

IMG_8636
お店の外観です。
銀座三丁目にあるから「銀三(ぎんぞう)」ですか、分りやすいですネ。
親会社は「吉野家」さんのようです。
いわゆる二毛作のお店のようです、即ち昼は「讃岐うどん屋」さんで、夜は「飲み屋」さんになります。

IMG_8637
店内の雰囲気です。

IMG_8638

IMG_8639
今日のオーダー「肉汁つけめん」@680円です。
港屋さんを頂点としたピリ辛系のつけうどんです。
味ですか、付けだれはいいのですが、肉が硬くて不味いです。煮込みすぎではありませんか。
そしてうどんは水洗いが足りないのかシャキッと冷えていません。
麺量は400gといわれましたが、すこし物足りないですネ。
「肉汁つけめん」で@680円は安いと思いますが・・・特段のsurpriseはありませんでした!

それでは(^_-)

沖田総司異聞

本日は三本足歩行(松葉杖)ネタからです。
今日で三本足通勤三日目です。もう筋肉が疲労で動かなくなりつつあります。今日新たな豆が右手にできました。
右足が悲鳴をあげています。ずーと片足で体重を支えているのだから仕方ないことですネ。
今日も会社の帰り最寄り駅の階段でずり落ちる様に転がりました、自立できないのです(悲)

新選組に相変わらず嵌っています。
沖田総司はどうやら美男剣士ではないようですね。
簡単にその形(なり)を表します。
背が高く痩せた体系で肩がぐっと上がり気味に張って、頬骨が高く、口が大きく、色黒だったそうです。しかしどこかいうに云われぬ愛嬌があり、病気(肺結核)の時もいつも明るく冗談ばかり言っていました。
お酒は結構好きで、かなり聞こし召すこともあったのですが、酔願は見せなかったようです。飲んだときの癖は笑い上戸です。
子供好きでよく近所の子らと壬生寺で遊ぶのが好きでした。
新選組にありながら女遊びはしなかったようです、失恋歴(医者の娘)一回あり。
推察するにお姉さんのみつさんが綺麗なのでそこから美男剣士となったのではないでしょうか(疑
そういえば昔次男と浅草今戸八幡境内そばにある沖田総司終焉の地を探しに行ったのですが見つかりませんでした。

残念なことに仕事が忙しく足が不自由なので部下が気を使ってお弁当を買ってきてくれました。
今日の獲物は「鰻丼弁当」@800です。


ところがこれ美味しいのなんのって、肉はふっくらしており脂もキッチリのっています。
焼きも申し分ないし、タレも程よい辛さで尚且つご飯にしみていてグッドです。
この味を弁当として出すとはやるな「御八(弁当屋さんの名前)」さん(拍手)

明日会社、筋肉疲労で休もうかな(笑)

それでは(^_-)

勝どき たなか

本日は三本足歩行(松葉杖)ネタからです。
今日は三本足通勤二日目です。すでに筋肉パンパンで手の平には豆ができてきました(マジ)
疲れが溜まっています。
公共の施設には至る処にエレベーターがありますが、場所が必ずしも近くにないので、仕方なく禁断のスカレーター(超危険)を使用せざるを得ません。
いきなり乗るのは危険なので、短いエスカレーターで練習してから実践です。
何とか乗れるようになりました(ヤッタ

そして大クレームも何とか乗り切ることができ愁眉を開くことができました。
怪我してなかったら、多分今日はヘラヘラに飲んでいたのでしょうね(笑)

今日色々なことがありました。
電車の中でペルー人の海兵隊グループにつかまり、20分程東京の観光地の説明をさせられました。
もう少し分かりやすくいうと、英字の観光ガイドを見せられこの観光地に行くのはどの交通機関を利用して行くのかと、浅草と富士山を今日中に見るのにはどうしたらいいのかとか、東京タワーにお寺は付帯しているのかとか、横浜と東京タワーを一緒に見たいとか枚挙に暇がありません。
馬鹿者!日本は箱庭ではないぞ(怒)といいたかったのですが、お人好しのキャラの為それもいえず、車中で記念写真まで撮らされてしまいました(反省)

そのあと新御徒町に電車が滑り込むと、扉の前にどこら見ても○キ(すみません差別用語です)のオバサンが立っていたのでした。
エッと驚いているうちにドアがあきホームにでると、突然強い照明を浴びました。
何とTV撮影でした。そしてその○キのオバサンは島倉千代子さんでした。
さらに右に視線をずらすと、石膏のような顔色(要は白塗り)でオカッパ頭に雪だるまのような横一(眉毛)書いて黒点(目)という女性が立っていました。ちなみにこの女性は和田アキ子さんでした。
思わず見世物小屋かと見まごうばかりのオドロオドロしさでしたネ。
しかし何ていうかスゴイ化粧でした。あれで街中歩けるのだから、スターは偉大です(笑)

前振り長くすみません。
今日のお店は「たなか」です。
住所: 東京都中央区勝どき1-17-1勝どきサンスクエアB
TEL:03-5548−3188
定休日:水曜
そして獲物は「カレイの煮付け」@800です。


味は少し濃かったですけれど昼定食のオカズですから丁度良いです。コッコ(卵巣)もギッシリ詰まっていて申し分ありませんでした。よく煮付けたゼラチン質も多くあり煮付けはこあうあるべきという一品でした。

店に入ると、親父さんが私の痛々しい姿を見て、「可哀想だね(悲)何もしてあげられないけれど、煮付け1.5盛(写真の奥の魚肉)にしたのでこれ食べて元気出してよ」と気合を入れてくれました。
ありがたいですね(感謝)
今日のお昼は下町の人情が詰まった、ホッコリ定食でした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ