下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

りんご

月島 愛伊堂留亭 2011年1st

今日は「酒場放浪記」の話です。 
BS-TBS (月)21:00~からon-airされる吉田類さんの「吉田類の酒場放浪記」にハマっています。
TVはめったに見ないのですが、この番組だけはかかさず見ています。
といってもblue rayで録画したのを見ているのですが。
そうそう最近ではBS-TBS (土)22:30~「もういちど酒場放浪記」も始まりましたので、喜びは倍加しています。

~酒場という聖地へ
~酒を求め
~肴をもとめ彷徨う


このイントロがTVに流れますと奥様と一緒に正座してみています。

なんでこの番組がいいのでしょうか・・・
最初に喰いついたのはこの番組のlead-inで私の行きつけの門前仲町、辰巳新道の居酒屋「りんご」さんが出てきたのに驚いたからです、辰巳新道は知る人ぞ知る超deepな歓楽小路であります。やるなTBSと瞠目したのが端緒です。

吉田類
それと吉田類さんのキャラクターでしょう。
番組のendingは後背の腰部に手を組んで次の店をもとめて歩きだして終わるのがお約束ですが、酔歩蹣跚(すいほまんさん)状態なのにしっかりと歩く姿が笑えるのです・・・
後はお店の常連への密着度でしょうか、いやいやそれよりも吉田類さんの酔態です。
収録中であるのにもかかわらずこの方たまにマジ酔いするのですね、これがあるからハラハラしてしまうのです・・・“大丈夫かいな”っていう感じです。
 
IMG_7699
一番良いところは、自分の知っているお店がでることと、行ってみたいお店のチエックができるところですね。

それでは当blogならではの吉田類さんネタです。
番組は一日で二放送分収録するので二軒目はすでに酔って始まっている。
吉田類さんはかなり顔が大きい、背丈は175cm前後、肩幅が広くがっしりしている。
飲み代はTBSが払っているが、お店によってはゴチ?になっている。
一軒目の収録はお店の開店前に撮る・・・常連さんに迷惑をかけないため。

最後にこの番組のendingにかかる「Bad Bad Whiskey」をご紹介します


面白画像です。

パーマン
このキャラクターを日本では「パーマン」とはいいません!

三次元
影をよく見て下さい、この不可思議な構造がわかります?

今日は勝どきの癒やし居酒屋「愛伊堂留亭」さんでランチです。

住所: 東京都中央区月島4-8-10
電話:03-3533-8565
定休:日曜日・休日

IMG_7700
お店の外観です。

IMG_7701
ランチメニューです。

IMG_7702

IMG_7703

IMG_7704
本日のオーダー「牛すきやき定食」@900です。
当初は和牛を使用していたのですが、さすがに高いのでオージービーフに変更したそうです。しかしオージービーフだと味が落ちてしまうので今はアメリカ牛に変えて今日に至るだそうです。
なるほどこの牛君は、Americanなので美味しいのですね。
今日の焼き魚は「まぐろの照焼き」です、いい仕事していますね。
これは美味しい、照りもいいし、味付けも最高です。
みさえお母さんの和食の味付けは月島一ですhappy01
そうそうここのご飯はふっくらと炊けていて、甘くて美味しいのです。
お腹に余裕のあるかたは皆ご飯をお代りします、勿論お代りはfreeですよ。
ちなみに私はこのようにご飯をのこして少し醤油をたらして生卵ご飯で締めます。
これがまたイケるのです、お奨めします。
個人的には「銀だら煮魚定食」が一押しです。しかしこの定食は数に限りがあるので早めにお店に入ってくださいね。

それでは(^_-)

東京駅 ほんのり屋

今日は「宮沢賢治はりんご好き」の話です。
賢治の作品には「苹果りんご」を用いた表現が多く出てきます。「風の又三郎」や詩「無声慟哭」には赤い頬を形容することばとして、「氷と後光」や「双子の星」には甘い香りの象徴として使われています。
【中略】
賢治は堅実な暮らしぶりから粗食家だったと思われます。その根拠として「雨ニモマケズ」の一節「一日ニ玄米四合ト 味噌スコシノ野菜を食ベ」という件(くだり)があります。
玄米食は健康にいいとされますが、あくまでも肉や野菜をバランスよく食べるのが基本です。玄米食四合分のエネルギーは約920キロカロリー(食品成分表より算出)。味噌と少しの野菜を加えても1,000キロカロリーに過ぎません。厚生労働省が推奨する一日の栄養所用量は30歳の男性で2,500キロカロリーです。いくらりんごを食べても、これでは追いつくわけがありません。さらにタンパク質やビタミン類など、他の栄養素も必要になってきます。
【「銀河鉄道に乗ってりんごを食べよう」 秋山滋(児童文学作家)】より転載
実際賢治は32歳の時、過労と栄養失調で倒れ、その後急性肺炎を併発し闘病生活の末37歳でなくなりました。やはり一生懸命働くのであれば、しっかりと食べなければ賢治さん。

ということで宮沢賢治さんのオマージュではないのですが今日は日本人といったらおにぎりでしょうということで、最近ビジネスマンの間でブレークしているおにぎり屋「ほんのり屋」さんです。

住所:: 東京都千代田区丸の内1-9-1JR東京駅八重洲中央口改札内
TEL:03-5219-1136
定休:無休

お店の外観です。ちなみに経営母体はJR、JRといえばジェイアール東日本フードビジネス株式会社さんです、当たり前か(笑)
ほんのり屋1
お店の外観です。

お店の惹句です。
お米
ふっくらとやわらかな会津産コシヒカリは、お持ち帰りいただいても、おいしく召し上がっていただけます。
海苔
風味の優れた海苔を厳選し、食べやすいように「大きくたすき形」に巻きました。

ミネラルを豊富に含んだ沖縄産天然海水塩を使用。ごはんの甘みと旨みがひきたちます。

米がもっとも吸水する研ぎはじめからアルカリイオン水を使用し、香り豊かに炊いています。
おひつ
ごはんは天然椹(さわら)のおひつに保存。木肌が余分な水分を調整し、握るまでの芯温を最適に保ちます。

ほんのり屋2

ほんのり屋3
今日のオーダー「椎茸昆布」@180です

ほんのり屋4

ほんのり屋5
時間制限でお味噌汁一杯サービス(普通は@150です)があります。ちなみに今日のサービスは「ナメコ汁」です。味ですか、やはりコシヒカリのおにぎりは美味しいですね、味噌汁一杯サービスも嬉しい限りです。定番メニューも、塩むすび、おかか、かりかり梅とじゃこ、高菜辛子、明太子、梅干、炙りたらこ、海老天むすび、紅鮭まぶし等ありとても充実しています。
日頃多忙でお昼を食べそこなうことが多く、このように手軽にしかも手早く「和食」が食べられるお店の出現は諸手を挙げて賛成です

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ