下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

まんぷく苑

勝どき まんぷく苑 6th

今日は「お風呂の思い出」です。
今日のフリネタは「お風呂の思い出」です。
宜しかったらお付き合いください。

#泡立ちの良いシャンプー
シャンプー
私達の高校は体育館の奥の方にシャワー室がありました。
シャワー室は三つに区切られていて、その区切りの中には顔の見える鏡があり、新設された時に着いていたと思われるビニールカーテンは既になく、カーテンレールに残っているリングが多分カーテンが着いていたのだろうと思わせていました。
要はシャワーをしている時には背中、お尻は丸見えだったのです。
剣道をやっていたので髪の毛はいつも面によりムレムレと臭かったのです。
そこでいつも稽古後はシャンプーでシャカシャカと洗っていました。
ある時剣道部の仲間が一人でもくもくとシャンプーをしていました。
私は隣の囲いでシャンプーを持って待機していました。
何をまっていたのかですと・・・
友達がシャンプーをした後目をつぶって泡を流している隙をみて大量のシャンプーを友人の頭にかけていたのです。
そうしますと泡がとれたと思って鏡をみますと、さらにこんもりとした泡がわき立っているのです。
友達はおかしいなと思いながらもう一度シャワーで洗い流します。すると再度また大量のシャンプーをかけるものですから、一種のループ状態になります。最後は私のイタズラに気がつくのですが、これが面白かったのですね。
私達はこのイタズラを「泡立ちの良いシャンプー」と呼んでいたのです。

#リンスの変遷
リンス
私達が小さい頃、「リンス」を少量のお湯に溶かして髪にかけていました。
多分、あの頃(昭和45〜50年代)は、大体そうだったのではないでしょうか。
なんでそんなことをしていたのでしょうか。
個人的にはリンスの価格が高かったので薄めて使っていたのだと思います。
一応netで調べてみましたら以下の説明が正しいように思いました。
「そうそう、溶かしてました!なっつかしい〜。
あれは、溶かして髪につけるほうが髪にやさしくなじむからだそうですよ。今でも、少量のお湯に溶かしたり、一度手に広げてからリンスするほうが、なじみやすいし、髪にも負担になりません。でも、今のリンスは髪に優しくマイルドになじむよう改良されているので、お湯に溶かすようにとの提案がなくなったのだと思います」byシャオリンさん
如何でしょうか?

#銭湯で運動するな!
スクワット」
私が良くいっていた銭湯でたまに韓国人の方と一緒になります。
この方は少しおかしいのです。
そもそも韓国の方は公衆浴場で前を隠す習慣がありません。それはそれで構わないのですがね。
それだけなら特段気にもならないのですが、この韓国人は湯船の脇でなぜかスクワットをします。
それも半端ない回数をやります。
銭湯の湯船に肩まで湯につかり瞑想して涅槃の境地に入ろうとしている私の眼前で、まるでアメリカンクラッカー(死語?) の様になにを上下にブラブラさせ続けているのです。
気になりますよね・・・
最後の方になりますと、すごい運動量に加えて高温多湿の銭湯内ですから、彼の汗が飛散して正直気持ちが悪かったのです。よっぽど韓国大使館にクレームをつけようかと思っていました。


すごい反射神経ですね!



IMG_5580
今日は雲が重い勝ちどきに出没です。
たまにはコッテリしたものが食べたいと思いお訪(とない)を入れました。
今日のお店は「まんぷく苑」さんです

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:無休

IMG_5579
お店の外観です。

IMG_5583
店内の雰囲気です

IMG_5581

IMG_5588
メニューです。

今日のオーダー「牛すじ煮込み」@1,000円です。

IMG_5584
待つこと1分でパンチャン(おかず)とご飯の到着です。

IMG_5586

IMG_5587
待つこと7分で「牛すじ煮込み」の到着です。
すごい熱気です。所謂チンチン状態です。
熱気による気泡が収まったら大量の牛すじが出現しました。
それでは実食です。
良く煮込まれた牛すじはヤワヤワでトロトロです。
これはゼラチン勝ちですね。
スープはそれほど辛くなくマイルドな味噌仕立てです。
味は私のすきな味です。美味しい。
これは温まりますね。満足しました。

それでは(^_-)

勝どき まんぷく苑 5th

今日は「splashな日々」です。
今日は初めての自虐ネタです。
宜しかったらお付き合いください。

#私はただうろたえていただけでした
自虐ネタ
帰宅の車中で見ず知らずの右隣の中年の男性にいきなり顔に鼻くそをなすりつけられました。
初めはあまりの異常さに恐れおののいて何もできませんでした。
それでも冷静さを取り戻した後はその中年の前に立ち、視線でそのふるまいを抑えながら頭の先から足の先まで確認しました。
どうやら精神疾患のある方の様です。
ポケットからお気に入りの赤、紺、緑、紫のタータンチェックのハンカチを出し、その鼻くそをぬぐいとりました。
こんな事の為にこのハンカチ買ったのではないのに・・・

#私は線香花火でした
自虐ネタ2
とあることが我慢できず上席役員に食って掛かりました。
しかしなんだかんだと懐柔されたのとこのまま突っ込んでいくと万が一の事にもなるので妻の怒る顔が頭の中に浮かんできました。
結果最初の勢いは何処へやら消え入ってしまいました。
日頃威勢のいい事をいっているに、保身の道を選んだ自分が嫌になりました・・・

#私の覚悟はたいしたものではありませんでした
自虐ネタ3
声がかすれる病気になりました。
将来は声がでなくなる、との事でしたので仕方がないので手話でも覚えるかと覚悟しました。
しか〜し与薬を飲み続けいたら最近は声の調子が良いのです。
手話のことをすっかり忘れている自分に気がつきました。
私の覚悟なんかこの程度のものなのでしょう・・・

#私の司会はたいしたことありませんでした
自虐ネタ4
150人位の集まりの司会をすることが欠席裁判で決められていました。
欠席裁判とはいえ決まったからには恥ずかしくない仕切りをしようと会の一週間前から帰宅途中の公園で練習をして会場にのりこみました。
最初の30分間は皆私の司会進行に耳を傾けていました。
しか〜し歓談タイムの後の再開で真面目に聞いていたのは前の席の人達のみです。
後ろの方はアルコールを片手に我関せずで三々五々と歓談していました。
私の司会の影響力は50人位にしか行き渡らなかったのでした・・・

#私は努力がたりませんでした
自虐ネタ5
前話でUSJの森岡毅チーフ・マーケティング・オフィサーの事を書きました。
調べれば調べるほどこの方と私の差が途方もなくある事を自覚しました。
まだ彼は42歳という若さなのに・・・
自分はその年の時に何をしていたのかと思うとひどい自己嫌悪に陥りました。
最上なものは過去にあるのではなく、将来にあります。
旅路の最後まで、希望と理想を持ち続け進んでいくものでありますように。
という言葉を反芻しても立ち直れませんでした・・・


ヒロシです・・・



IMG_2425
今日は勝ちどきに出没です。
今日のお店は勝どきが誇る焼肉の名店です。
今では定番となっているネギタン塩の元祖と言われているお店でもあります。
1日50本以上のネギを細かく刻み、特製のタレに絡めて肉の上にたっぷり敷きつめています。
ということで今日のお店は「まんぷく苑」さんです

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:無休

IMG_2427
最初はサンスクエアビルB1にある「たなか」さんに行ったのですがお休みでした。
この間お邪魔した時には色々な問題を抱えていたようでしたので、このまま閉店になってしまうのでしょうか・・・
その動静がとても気になります。

IMG_2428
お店の外観です。

IMG_2430

IMG_2433
店内の雰囲気です。

IMG_2431
メニューです。

今日のオーダー「ハラミランチ」@1,000円です。
店内はこの間のアド街「勝どき」編でランキング5位になった影響か予約の電話の応対で忙しそうでした。
それでなくても人気店なのに・・・

IMG_2434

IMG_2435

IMG_2432

IMG_2437
待つこと3分で「ハラミランチ」の着膳です。
ハラミは7枚です。
それでは火を付けて焼きます。
うん安定の味ですね。
脂も程良くのっており申し分ありません。
付けタレも過不足ない味わい即ち王道のブレンドタレです。
強いていえばサラダが野菜もドレッシングもそっけもないことくらいですか。
それ以外の「バンチャ」(韓国風突き出し)は美味しゅうございました、ハイ。
焼肉はコメントが書きにくいというか書けないので、手抜きではないのですがこのあたりで終わらせていただきます。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)





勝どき まんぷく苑 4th 

今日は「Japanese people versus American people」の話です。 
日米比較 - コピー

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較
あごひげ海賊団「日本人とアメリカ人の違い」より転載

Netでみたdataです、結構驚きました。
日米間での身長差ってあまりないんですネ。10cm位あるのかと思っていました。
日常生活においてアメリカ人はお酒を飲まないと聞いていたのですが日本人より多いとは驚きました。
ソフトドリンクは飲み過ぎでしょう。
しかし1日600ccとは350ccの缶コーラ×2本少々を毎日飲んでいるのですか、そりゃ太りますね。それでも平均寿命が変わらないのであればそれはそれでOKなのでしょうか。
TVを1日8.2時間ですか、一体どうやってそれだけの時間を観るのでしょう。ちなみに1日8.2時間は私に置き換えると2週間分です。
なかなか興味深いdataでした。

暑いときにはカラムーチョ(辛い物をもっと)ということで、今日のランチは辛い物にしました。ということで今日のお店は、勝ちどき「まんぷく苑」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:無休

IMG_9111
お店の外観です。

IMG_9113
メニューです。

今日のオーダー「ユッケジャンクッパ」@850円です。
IMG_9114
まずはサラダとオイキムチです。あまり工夫がありませんね、ウサギさんにでもなった気分です。

IMG_9116

IMG_9117
待つこと5分位で着丼です。丼の直上部分が熱々の湯気で揺らいでいます、これはたっぷりと汗をかきそうです・・・ウレシイ!
具はニラ、ニンジン、キノコ、ネギ、玉子です。
ここの辛さは私の好みです、今日は体調がよいのでもう少し辛くてもNo problemでした。
食べているとなにか焦げている味が・・・ランチタイムなので作りおきしたスープをよく撹拌していなかったのでしょう。それで焦げつかせたのですネ・・・多分。
いくら美味しくてもこれでは“画竜点睛を欠く”ですね、残念でした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

勝どき まんぷく苑 リターンズ

今日は「マヨネーズとの相性」の話です。
私はマヨラーではないですが、マヨネーズは好きなほうです。
そこで私が調べた、こんなんものにマヨネーズ入れていいのですかリストです。

柿の種やかっぱえびせん☆☆☆おいしそう
冷やし中華☆☆☆☆☆定番でしょう
ソース焼きそば☆☆くどそう
ツナサラダ☆☆☆☆☆定番でしょう
亀田のカレーせん☆☆ありえるかも
バナナ☆☆イヤダ、試したくない
焼肉☆☆☆☆☆定番でしょう
冷麺☆☆☆☆ありえるかも
鰹のたたき☆☆☆☆試してみたい
ゆでたてブロッコリー☆☆☆☆定番では
トースト☆☆☆☆☆バターを塗ってとろけるチーズ、最高!
醤油堅焼きせんべい☆☆☆☆☆プラス一味アンド醤油、かかってきなさい!
シーフードカップヌードル☆☆☆☆試してみたいプラス牛乳
そうめんつゆ☆☆ありえるかも
焼いた塩鮭☆☆☆☆☆定番では、もちろんプラス醤油!
カレーライス☆☆☆ありえるかも
納豆☆☆☆☆超ありえるかも
たくあん☆☆試したくない
ごはん☆☆☆どうかな?
こまい☆☆☆☆☆定番では、もちろんプラス醤油アンド七味!
ボイルしたエビ☆☆☆☆☆定番では
高菜☆☆☆どうかな?
カリっと焼いたかまぼこ☆☆☆☆☆ありえる、わさびマヨにしたら、絶品!
かぼちゃの煮つけ☆☆☆☆ありえる   
塩らっきょ☆☆☆どうかな?
豆腐☆☆☆どうかな?
キムチ納豆☆☆☆☆☆ありえる、試してみたい!
おでん☆☆☆どうかな?
肉じゃが☆☆☆☆☆ありえる、試してみたい!
コンビーフ☆☆☆どうかな、くどいのでは?
天ぷら☆☆試したくない
生姜焼き一押し、マヨのない生姜焼きなんて信じられない!


私の英会話の先生は日本にきて初めてpizzaを食べたとき、マヨネーズが入っていてとても驚いたそうです、日本人の味覚はとてもおかしい、マヨネーズの使い方を分かっていないとまで申していました。しかしジャンクフード王国のアメリカ人にはいわれたくもありません(怒)
ところで今回☆マークつけていて思ったのですが、私はすでにマヨラーかも(笑)

最近体がカラムーチョ(辛い物をもっと)になってきており、今日も辛い物をのを求めてお店を探しました。
今日のお店は、勝ちどき「まんぷく苑」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
:03-3531-2989
定休日:無休

まんぷく苑31
お店の外観です。

まんぷく苑32
店内の雰囲気です。あまりコスパは良くないのですが超満員です、やはり美味しいからですかね。

まんぷく苑33
ランチメニューです。

まんぷく苑34
side dishのサラダです。これはただの葉っぱです(笑)

まんぷく苑35

まんぷく苑36
今日のオーダーは「ユッケジャンクッパ」@850です。ここでユッケジャンうどんを頼むとうどんにごはんがつくだけで100円増しです。ということであまり大食いでない私はside dishのごはんを顧みず、ひたすら コスパを追及したのです。味ですか安定しています。辛さに微妙に酸味が感じられて気になるのですが、カラムーチョの私には大満足です。特にカルビがトロトロで美味しいです・・・サスガ!
相変わらず盛りが多く閉口してしまうのですが、ムシムシした梅雨空ですからスタミナつけませんと(笑)

それでは(^_-)

勝どき 続 まんぷく苑

いきなりですが、このお兄さんあまりにも背が高すぎませんか(笑)
まんぷく苑1


今日は夕方中途半端な時間で仕事が終わり大門の旦那と飲みに行こうと電話しましたら、何と大門の旦那は風邪っぴきでお誘いを断られ、仕方なく池袋でフラフラしていました。すると偶然なのか大宮のオジサンから携帯に電話がはいりました。

オジサン「どこにいるの」
私「池袋だけど」
オジサン「おれも池袋にいるんだよ。今日接待があるんだけどその始まる前まで飲もうよ」 
私「鯛焼屋なら付き合いますよ」
オジサン「エッ鯛焼屋で飲めるの
ということでお酒の飲める鯛焼屋「ひなの郷」 に行きました。
店主のじっこさんは「笑点」で有名な落語家さんの次女です。
同じ下町っ子なので短い時間でしたが楽しい下町を話題とした会話をツマミにして呑み呆けました。

その後大泉学園の「点点」で中国語の勉強をしながら夕飯です。なんか忙しい夕方でしたね。


今日のお店は勝どき「まんぷく苑」です。
部下のお兄さんとお嬢さんとで入りました。

お店の全景です。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:不明

ここから後はパチリでご覧下さい。
まんぷく苑2
今日の獲物「カルビ丼」@900です。味ですかかなりイケますね。肉も柔らかく少し甘辛な味付けですが、しっかりと肉に染み込んでいます。味を引き締める為のコチジャンもイケます合格合格合格
これはお勧めできますしかし肉とご飯の量が多すぎて私みたいな細身の人間には少し余します。割と大食い自信ありのお嬢さんもこれには参りましたわとのコメントです。
でもこういうものだから、あえてB級グルマンといってもよいでしょうネ(笑)

それでは(^_-)

月島 まんぷく苑

私の好きな作家の一人が浅田次郎です。
この人小説のジャンルで浅薄あるもののストリィーテラーとしての力量は高いと思っています。
しかし今週刊文春に連載している「一刀斉夢録」ですが、かなりの噴飯ものです。今週号は坂本竜馬の暗殺の場面を書いているのですが・・・無理があります。
多分浅田さんは、剣術を知らないのでしょうね。
反駁は今週中に書きます。

ちなみに以下が明治政府に現存している坂本竜馬暗殺の事故記録です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時:慶応3年11月15日午後9時頃
所:京都河原町蛸薬師下ル西側・醤油商近江屋新助宅二階
被害者:坂本竜馬(海援隊隊長)33歳ほとんど即死。全額部(致命傷)、左肩先から左背骨、さらに全額部に傷喉に2箇所の突き傷(トドメ)があったという資料もある。)
中岡慎太郎(陸援隊隊長)30歳
2日後死亡。後頭部、肩、胴、背、股等12箇所に傷
(頭を3度ほど突き刺されていたという資料もある。)
藤吉(下僕) 死亡。背等に6箇所の傷
現場における刺客の遺留品
,蹐色の刀の鞘
∪菘幼の瓢亭という料理屋の下駄の片方
目撃者の証言:
藤吉「犯人は十津川郷某と名乗り、名刺を出した。」
中岡慎太郎「刺客が斬り込んだ時、『こなくそっ』といった。」
「刺客はトドメを刺さず、『もうよい、もうよい』といった。」
「入ってきた刺客は、2人だった。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のお店は月島にあるタン塩カルビ「まんぷく苑」です。


このお店会社の歓迎会で一度来たことあり味は確かです。
マカナイ料理のネギ飯(メシ)がシンプルな料理でしたがとても美味しかったのが記憶に残っています。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:不明

今日の獲物は「ユッケジャンうどん」です。これはユッケジャンうどん+ご飯+サラダ+オイキムチで@940です。


味ですか、かなり辛いですがここのお店は、決して裏切りませんでした。かなりのハフハフでしたがとても美味しくいただきました。マイナス点はまったくありません。

しかし一つ疑問があったのです。それはユッケジャンクッパが@840です。しかしユッケジャンうどんは@940です。お店に出されていた両者を見比べたのですが、ご飯とうどんの「差」しか分かりません。そうなんですトッピングが全く一緒なのですね(笑)

なんだろうとズーット考えていましたら、答えは簡単でした。
ユッケジャンうどんには外付けでご飯がつくのです。つまりユッケジャンうどんはうどん+ご飯なので@100高かったのですネ。
私は+@100とるならばユッケジャンうどんにご飯をつけないで欲しいと思うのです。
だって私はうどんだけでご飯までは食べられませんので(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ