今日は「神楽坂逍遥」です。
今日のフリネタは「神楽坂」です。
都内のデートの場所といえば、渋谷?六本木?銀座?赤坂?広尾?まず下町浅草はないでしょう。
特に最近の女子はオヤジ化していろんな所に行っています。
だからこそ、知らない場所につれていってドヤ顔するのが正解パターンでしょう。
一本通りを外れるとそこは大人の小道・・・
神楽坂はそんな街です。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#神楽坂界隈
NHK

IMG_5709

IMG_5711

IMG_5743

IMG_5745

IMG_5744

IMG_5746


#レオニダス神楽坂店
IMG_5742

IMG_5733

IMG_5738

IMG_5734
レオニダスさんは、ベルギーで行われたインターネット投票ではチョコレート部門で3年連続第1位を勝ち取るなど、その人気の高さが際立っているベルギーのチョコレート屋さんです。
今回神楽坂に出没したのもここのチョコレートを求めたかったからです。

IMG_5749

IMG_5750

IMG_5751
私が求めたチョコは
上段が「フラッシュプラリネミルク」です。切り株をデザインしたソフトでシンプルなプラリネ(アーモンド・ナッツの糖衣菓子)です。
中段が人気No.1の「マノンカフェ」です。コーヒーフレバーのフレシッシュクリームにローストしたヘーゼルナッツをトッピングしたチョコです。口どけ柔らかい味わいと豊かな香りが特徴です。
下段が「ノアゼットミルク」です。ヘーゼルナッツを丸ごとのせた風味豊かなプラリネです。
味ですか、美味しいですけれどかなり濃いですね。
私はベルギー人にはなれそうにありません、という事がよくよくわかりました。

#山ちゃん
IMG_6642

IMG_5748
久しぶりに「山ちゃん」の前を通りましたら、店構えが激変していました。このお店は「麻婆豆腐」の隠れた有名店です。当時は息子さんがかなり不健康でして不定期にお店を休まれていました。
お店をrenovateしたということは健康を取り戻したのでしょう。
このお店、かつては不明朗会計が著しいという認識でしたが最近ではどうなのでしょうか。
「麻婆豆腐」の味の確認を含めて今度再訪してみましょう。


IMG_5727
今日はデイナーです。
山の手随一の花街を有する神楽坂ですから凛としたお店をさがしました。
今日のお店はとんかつ「おかむら」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂3-6-89
電話:03-3235-9196
定休日:土曜日・祝日

IMG_5725

IMG_5715
お店の外観です。

IMG_5719
店内の雰囲気です

IMG_5717
メニューです。

IMG_5720

IMG_5721

IMG_5722
今日のオーダー「ポークソティー定食」@1,730円です。
待つこと17分で「ポークソティー定食」の到着です。
見た目、重厚ですね。

それでは実食です。
肉が柔らかく滋味あふれ美味しいです。
この柔らかさはかなりのものですね。
肉が良いのか熟成の仕方がうまいのか焼き方が匠なのかわかりませんが過不足ない柔らかさは大満足です。
キャベツ美味しであります。
味噌汁に一かけらの柚子が入っており高評価です。
しいて瑕瑾を申せば、和風シャリアピンソースが余計でした。
このソースでいただきますとちょっと味がくどくなりますね。
これだけお肉が美味しいのですから、しょうゆ 、酒 、砂糖 、ニンニク 、バターでの普通の味付けでも充分美味しかったのではないでしょうか。
あくまでもこれは個人的な好みであります。
個人的に好きなポークソティーのソースは人形町「きらく」さんの先代の味付けです。

昭和の香りがむせかえるような店内、外連味(けれんみ)のない接客は凛としています。
さすが神楽坂の洋食屋さんですね。

それでは(^_-)