「直葬」が静かなブームです
祭壇も宗教者の立会いもなしで通夜や告別式を省略し、近親者だけが集まって火葬のみを行う「直葬」という葬儀スタイルが最近人気を集めています。
都会では血縁関係も希薄です。又高齢者の場合、参列者が少ないということも背景にあるとのことです。
ジミなだけあって費用も激安。全国平均の葬儀費用が231万円(日本消費者協会調べ)なのに対し、直葬なら10万円以下ですむ場合もあるそうです。
【週刊文集 This Week】より転載

突然事故等で亡くなられた方の遺影があまりにも若く違和感があるということはよくありますよね。確かに死は確実に訪れるのですが、期日は不明です。よって適切な写真がなく遡って遺族が選ぶと若くなるのではないかと思います。私はXディのために早々と写真を決めました。しかし長生きしそうなので、定期的にUpdateしないといけませんね(笑)
「直葬」いいじゃないですか。私は小乗仏教傾斜の仏教界はあまり好きではないのでこのブームは喜ばしく思っています。実際やった人の家族が身近にいたので感想を聞いてみたら、場持ちが悪く手持無沙汰だったそうです。仏教セレモニーに慣れすぎた影響でしょう。

今日のお店は水戸「あじ平駅前店」です。
あじ平1
お店の外観です。

住所: 茨城県水戸市宮町1丁目3-25
電話:029-221-3467
定休日:無休

水戸は久々だったのでどの店が美味しいかなと物色していたら、中から呼び込みのお姉さんが出て来たので吸い寄せられて入ってしまいました。このお店の一押しは「とろける焼チャーシュー」です。果たして味はどうでしょうか?

あじ平2
「焼チャーシュー盛定食」@682です。このチャーシューはカナダ産の肩ロースを使用しています。色々な豚肉の中から厳選したものです。以前はノルウェー産だったそうです。このチャーシューに使われる醤油は同じものを何ヶ月も使用されており、その醤油で4〜5回煮ることを繰り返してコクをだしているそうです。

あじ平3
味ですか、チャーシューはトロケこそしませんが柔らかで美味しいです。
ニンニクと味醂で味付けられた煮汁は美味しい…なかなか優れもののお店です。
豚骨ベースとイノシシの骨を使用したスープも美味しいhappy01
久々のご馳走様でした合格合格合格合格


それでは(^_-)