下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

たなか

勝どき たなか 10th

今日は「お酒との向き合い方」の話です。
私のような人間は、一年中病院のベッドで暮さないまでも、できるだけ安静にして規則正しい生活を送るべきであり、それが養生というものなのかもしれない。しかし、そういう養生をして少々長生きしてもそれがいったい何なのだ、という気持がある。さりとて、あまりに無茶なことをして、わざわざ命を縮めることもない、という気持もある。そこで、自分勝手な病気対応策を考えるようになる。 
自己流の養生法も、考えることになる。 
養生法というものについてあたりを見まわしてみると、世の中はさまざまである。禁酒禁煙を励行している人がいるかとおもうと、酒もタバコも嗜むばかりでなく、そのほか健康に悪いといわれているもろもろのこともどんどんやる、という人もいる。もしも病気になったときには何か一つをやめれば、その分だけ健康によいわけだ、平素何もやっていないとなると、いよいよのときにやめるものがないではないか、と言うのがそういう不養生不摂生の人の意見である。 
こういう考えの方が、私は好きである。飲みたくない酒なら、飲むことはないが、大好きなものをわざわざ抑えて我慢するのは、かえって健康に悪いのではないか。もっとも、好きなものを自分に禁じる人の気持が分らぬわけではない。ストイックに自分の身を縛ることは、快感につながることは明らかであって、その快感の方をより一層好む、というのなら話は分る。しかし、養生を目的として禁酒禁煙というのは、話が貧乏くさくていけない。
「淳之介養生訓」吉行淳之介著より転載

依存症
今断酒していますが決して養生を目的としているのではありません。
時間を有効的かつ効率的に使いたかっただけです。
あれほど飲んでいたお酒ですが、今となってみて本当に好きだったのかなと自問自答しますと、お酒が好きなのではなくて単なる習慣性飲酒だった様な気がします。

通常、飲酒行動は、初めは毎日飲酒するのではなく、何らかの機会に時々飲むだけと言う所から始まり、 その後、何らかの原因から毎日飲む「習慣性の飲酒」になる事が多いとされ、 習慣性飲酒になると次第に飲酒量が増えていきます。
「アルコール依存症」と「習慣性飲酒」はとても深い関係にあり、全ての方に当てはまると言う事ではありませんが、依存症に陥る危険性は非常に高いといえるのではないでしょうか。

飲酒に関し本人が好んで飲酒していると誤解を招いたり、本人も好きで飲酒していると錯誤したりする場合も多いといわれています。本人に自覚がない場合、医者から「貴方は依存症です」と告げられると認めない方も多く アルコール依存症は「否認の病気」ともいわれているのですよね。

重症になると断酒より禁断症状が出るため、今度は禁断症状の辛さから逃れるため、飲酒に走ります。 このような状態になるともはや自分一人の意志だけではどうにもなりませんし、お酒を断つことは不可能に近いとされています。

つまりお酒というのは嗜好でとどまる人は少数で多くの人は習慣性飲酒者であると断言してもよいでしょう。
いずれにしても自分の人生ですから付和雷同、右顧左眄(うこさべん)的に健康に専心する必要もなく習慣性飲酒であっても自分でそれを受け入れるのならそれもまた人生でしょう。
最近ビジネスマンの間では、お酒を飲んではいけない日(ドライデイ)を作るのが流行っています。
これもお酒とのよい向き合い方の一つではないでしょうか。
私も過去一度5年間のドライデイを作ったことがありました。といいたいところですが、これは単に自分が意志薄弱・軟弱の為に5年間しか続かなかっただけです。
でもそれも人生です。
やり直しのきかない人生です。
後悔しないのであれば好きに生きればいいのです。
後悔するのが嫌なのであれば自らを律すればいいのです。
そのように考えます。


キリスト教文化ではヤギを悪魔の象徴として扱うことが多く、「悪魔崇拝者が好んでヤギの仮面をかぶったりする」「悪魔の化身としてのヤギに乗って空を飛ぶ魔女の版画などもある」とのことですが、どう聞いても人間の叫び声としか思えない鳴き声のヤギの映像を総まとめにしたムービーがある意味で圧巻です。



IMG_4537

IMG_4538
今日は勝ちどきに出没です。
たまには美味しいお刺身でも食べるかという事になれば決め打ちでこのお店です。
ということで今日のお店は「たなか」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話:03-5548-3188
定休日:水曜日

IMG_4539
お店の外観です。

IMG_4540
メニューです。

IMG_4542

IMG_4543
今日のオーダーは、このお店一押しの6名限定の「刺身定食」@800円です。
今日の刺身は、鯖、帆立、カンパチ、マグロ、カニ、タコです。
これに味噌汁、香の物、サラダ、ご飯が付きます。
そうそう今日は大将が炊飯器のスィッチを入れ忘れたらしくlaunchの開始が遅れました。
それを奥様が、ボケたんじゃないの、とからかったら、大将軽く受け流すかと思いきやマジギレでした。
思い当たるところがあったりして・・・

味ですか、超美味しいですよ。
この美味しさが@800円で味わえるとはこれこそ口福です。
また行きますね。

それでは(^_-)

勝どき たなか 9th

今日は「今年の漢字」の話です。 
今年の漢字
12月12日は「漢字の日」です
こちらも年末の恒例となった 財団法人日本漢字能力検定協会による一年の世相を表す「今年の漢字」を選ぶ行事の日でもあります。
今年は12年ぶりに『金』が選ばれ、清水寺で森清範貫主様が、特大の和紙に揮毫(きごう)されました。
今年の応募数は、25万8912通。
最多の『金』は、9156通で、全体のわずか3.54%でした。
以下が2位以下に選ばれた漢字ですが、殆ど差がない状況です。
2位は「輪」7867通(3.04%)
3位は「島」5054通(1.95%)
4位は「領」4958通(1.91%)
5位は「乱」4053通(1.57%)

皆さん、この結果に ピンときますか?
昨年の漢字「絆」は、応募者の12.36%の方が選び、多くの方が納得されたのではないでしょうか。
今年は、政治の混乱、凶悪犯罪や自然災害など様々なことがおこり、一人ひとり 重視することが異なり、世相を一文字で表現するのは難しい一年であったと思います。

選ばれた理由に、ロンドン五輪の日本選手の活躍や、山中伸弥教授のノーベル生物学・医学賞受賞という「金字塔」が打ち上げられたこと、消費税などお金にまつわる問題などがあげられています。森貫主様は、「混沌とした暗い世相に一筋の光明を見つけ、頑張ろうとする日本人の気概を感じた」と言われています。

ちなみにお酒を漢字一文字で表現するとしたら、キリンビール大学調べによりますと以下の通りです。

1位「楽」
2位「癒」
3位「酔」
4位「快」
5位「友」
6位「活」
7位「幸」
8位「笑」
9位「喜」
10位「嬉」

皆さんにとって今年の漢字はなんでしょうか?
私の今年の漢字は「縁(えにし)」です。
今年は本当に色々な人と再会しました。すべて能動的に振舞ったことによる帰結ですが。
自分というものが一人ではないんだ、これだけの人達に支えられて生きているんだということを強く認識した一年でした。


ラグドールの赤ちゃんと合鴨の赤ちゃんです。たまにはほっこりしましょう・・・



IMG_3578
今日は勝どきに所用がありました。
たまにはガツンとお刺身が食べたいなと思い、時計を見たら11時45分です。
もしかしたら先着6名限定の刺身定食が間に合うかもしれないとdashしていきました。
勝ちどきでdashしてでも食べなければいけない刺身定食といえば「たなか」さんです。
ということで今日のお店は「たなか」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話:03-5548-3188
定休日:水曜日

IMG_3815
お店の外観です。

IMG_3816
メニューです。

IMG_3811
今日のオーダーは、このお店一押しの6名限定の「刺身定食」@800円です。
刺身は、海老、マグロ、帆立、中トロ、カンパチ、マグロ、イカ、エビ、赤貝です。
これに鮟鱇の味噌汁、香の物、サラダ、ご飯が付きます。

IMG_3812
まずは大将一押しの鮟鱇の味噌汁です。
見た目も美味しそうですが食べても美味しいです。
肝もきちんと一切れ入れていただきました。
ありがとうございます。
特にヌメリとした鮟鱇の皮はコラーゲンの固まり状態で口内感触最高です。
美味しいですね。

IMG_3813
そして刺身です。
これまた新鮮でほっぺが落ちそうです。
今日のhighlightは赤貝です。
美味し〜〜〜いです。
たまりませんね、これで@800円ですよ。
Dashするのはご理解いただけますよね。

それでは(^_-)

勝どき たなか 8th

今日は「お通し考」の話です。
飲食店で酒を注文すれば、まず出てくる「お通し」。注文していないのに、代金を取られることも。最近は廃止に踏み切る店もでてきて、この商習慣を取り巻く状況は変わりつつある。お通しの常識は、もう通らない?

東京の下町で人気の居酒屋「こんちゃん」。2代目主人関口浩二さん(39)はこだわっている。「お通しはお客さんと最初の信頼関係を結ぶ大事な一品。時には採算度外視で出してます」

旬のトマトを使った豚のモツ煮込みはさわやかな味わい。しゃきっとした蓮芋(はすいも)とズワイガニのおひたしはゴマ風味で。腕によりをかけたお通しが、どれも300円。
こんな一鉢に出会うと、お酒の注文もつい進んでしまう。

一方で、同僚からこんな話を耳にした。「外から買ってきた出来合いの加工食品をお通しに出している店もある」

朝日新聞デジタル『「お通し」って誰のため? 居酒屋で乾杯、その時に』より転載

お通し
「お通し」とは、お酒の席で最初に出てくるつまみみたいなものですね。
ほんとんどのお店は、お店のサービスですが中には料金を請求するお店もありますよね。
注文していないものを勝手に出してきてお金を取るのはどうかと思います。
私はお通しというのはお店の心意気だと思っています。
新しいお店では料理が美味しいかどうかお通しで予測できますものね。
お通しはお客さんと最初の信頼関係を結ぶ大事な一品ではないでしょうか。

ただ、お通しがあると割高、というのは間違っています。
店としては最終的にお客さんがいくら使ってくれるか、という客単価を基本に経営していますから(勿論原価との兼ね合いもあります)席料としてのお通しを誰も払ってくれなければその分を料金に加えれば良いだけの話です。
つまり、ビールが450円から500円になり、一品が500円から600円になる、といった形になるわけですよね。
もし料金が上げられなければ原価を落とす、すなわち料理の質を落とすか、店員の数を減らすなどの対策が取られることになります。
安い居酒屋さんに席料がないのも、元々それが無くて成り立つように設定してあるからです。
また、バーなどでは何も出さなくても席料をチャージとして取っているところもあります。
チャージ(お通し)はお店で何も頼まない人でも、店としての場所を提供する以上ある程度はお金を使って欲しい、ということから生まれています。

現在ビジネスの世界では「見える化」が全盛です。
まあこれは少し意味が違いますが。
要は今求められている「お通し」の立場は、お店の人はお客に対して最初に「お通し」があるのかないのか、あるのであれば「有料」か「無料」か、「有料」であれば断れるのか断れないのかキチン説明すべきであると思います。
そして有料であるならば、「お通し」は信頼関係を結ぶ大事な一品ですので、お客が満足するものを供する、これに尽きるのではないかとお思います。

IMG_1548
そして一番いやなのがこの画像です。
このお店は妹と飲みに立ち寄ったのです。
「お通し」がまずそうだったので“要りません”と申したら、“分りました”とのことでしたので無料かと思いきやしっかりと加算されていました。
勿論これは支払いの時にしっかりと確認しなかった私がいけなかったのですがね。
しかし「お通し」を食べもしないのに「料金」だけは請求されるとは、本当に如何なものかと思う今日この頃であります。


What you did not see is years of practice and hundreds of failed attempts!



今日のお店は久々というか約2年ぶりに勝どき「たなか」さんの暖簾をくぐりました。
何でここのところ行かなかったのでしょうか・・・

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話:03-5548-3188
定休日:水曜日

たなか71
お店の外観です。

120618_113658

120618_113752
今日のオーダーは、このお店一押しの8名限定の「刺身定食」@800円です。
久々に訪れまいたら、大将、若奥さんともども当り前ですが二年間の歳月の分だけ老けてらっしゃいました、当り前か・・・
特に若奥さんは顔がふっくらしてしまい、昔の妖艶さが無くなってしまい残念ですね、美人薄在か(悲)
刺身は、鯨、海老、マグロ、帆立、鰹、中トロ、カンパチ、ブリ、カニ、マグロです。
これにアサリの味噌汁、香の物、サラダ、大盛ご飯が付くのですよ。

120618_113738
今回はすべての刺身が美味しかったのですが白眉は“鯨”です。
甘くてすごかったですね、今日の今日まで“鯨”の刺身が甘かったという経験がなかったものですから、まさに“目から鱗”状態でした。
これは本当にスゴイ一品でした

それでは(^_-)

勝どき たなか 2010年2nd

今日は「床屋VS散髪屋」の話です。
関西在勤の時あまり困ったことはありませんが、しいていえば「床屋」さんでした。
お店がやたら多いので選ぶのに苦労しました。
私は新大阪そばの東三国というところに住んでいたのですが、たしか近隣に10軒以上は
床屋さんがありました。
一番驚いたのは「顔拭き」です。関東では、洗顔後蒸しタオルで顔を拭いてくれますよね。
関西では、通常は蛇口のお湯をシャワー状態に出して「はい、どうぞ」っていうんですよ、私はなにが「はい、どうぞ」なのか分からず、しばらく蛇口の先を見続けていました。
そうなのです、床屋で自ら顔を洗うという習慣が皆無でしたから、「はい、どうぞ」が分からず、お店の方が「顔洗ったらよろしぃ」と促されるまで固まっていたのです。
それと会話がかみ合わず、最初はあまり話しかけにも応じられませんでした。
結局落ち着くまで、barber hoppingを5軒もしてしまいました。
あまり関西の床屋さんに良い思い出はありません・・・

それ以外にもbackgroundがちがうようなので、以下に纏めましたので参考にしてください。
関東関西
呼び名床屋散髪屋
歴史床屋の発祥地があり、昔から政財界の要人を扱っていた歴史は関東より新しいが、いち早く技術検定試験を行うなど、独自の散髪文化を築く
顔拭き洗髪後は床屋の店員が顔を拭いてくれる洗髪後は客が顔を洗う
会話お客とは話すが馴れ馴れしくしないお客とよく話し、お客も違う話を聞こうと店を変えることも
「関東と関西こんなにちがう」日本博学倶楽著より転載

今日風邪で臥せっていたら、TBSさんからmailが来ていました。

マラソンマン

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」です。
お聴きいただき誠にありがとうございます。
さて本日の放送で頂いたメッセージを紹介しました。
つきましては番組ポストカードをお送りしたく、住所、お名前、電話番号をお教えいただけますでしょうか。

今後とも番組をよろしくお願いします。

         「安住紳一郎の日曜天国」スタッフ


放送されたのは「カッコ悪い話」という内容です。
ハンドルネーム「マラソンマン」が私です、たしか三番目かな?

今まで5回位投稿したのですが一度も読まれず意外にこの番組レベル高いなと思い始めた頃なので結構ウレシカッタノデスョ・・・マジにミーハーなのです!
ちなみに投稿内容は実話です、業界の忘年会なので知らない人も多かったのです、しかし何で皆知りもしない私の話を聞き入っていたのでしょうか(笑)
風邪で呻吟していたのでライブで聴けなかったのは返す返すも残念でした!

今日のお店は久々に勝どき「たなか」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
:03-5548-3188
定休日:水曜日

たなか71
お店の外観です。

たなか63
お店の雰囲気です

たなか72

たなか73
最近ここの一押しの「刺身定食」@800は電話予約客で11時半には完売しており、予約なしでは食べられなくなりました。私も一時電話予約したのですが、それではsurpriseがないので止めていたのですが、考えてしまう今日この頃です。
そんなことよりランチです、今日のオーダーは「ネギトロ丼+納豆」@800です。
これはこれでとても美味しいので満足しているのですが、「刺身定食」の件(くだり)が引っ掛かっているのです、何か喉に魚の小骨が引っ掛かっている感じなのです。
そうそう久々に見たら若奥さん老けましたね・・・何か有ったんだろうか?

それでは(^_-)

勝どき たなか 2010年1st

今日は「民放各社の10年3月連結業績見通し」の話です。
たなか61
民放各社が4日発表した2010年3月期連続業績見通しは明暗が分かれた。
民放各社テレビCMから得る放送事業収入が軒並み落ち込む。通販会社の連結が寄与するフジHDを除き、今期は減収を余儀なくされる。
コスト削減で業績を改善するのは日テレのみ。日テレは番組制作費を減らし、最終利益が従来予想より17億円多い前期比2.3倍の130億円となる。
一方、フジHDは映像音楽事業やカタログ通販などの不振で、TBSHDは投資用有価証券評価損が響いて、最終損益を下方修正した。
テレビ東京は売上高前期比13%減の1046億円と、従来の予想を3億円強上回る。番組に提供するタイム広告収入は下振れするが、番組の間に流すスポット広告の収入は当初より多くなる。カメラの数やロケ時間を減らして番組制作費は前期比18%減の335億円と従来の見通しから4億円ほど少なくなる。
日本経済新聞「投資・財務」欄より転載
テレビ局の売上高なんか知らなかったのですが、フジHDさんが約6000億円と断トツなのですね、最終損益では日テレさんです、TBSさんは赤字ですか。TBSの安住紳一郎アナがラジオでよく赤字で大変だといっていましたが本当の話だったのですね。日頃ほとんどTVを見ないので2〜3のTV局が潰れても痛痒を感じませんが、TV東京は「アド街ック天国」があるのでここだけは頑張って欲しいものです。
まずはTV東京さんの黒転に一安心です、でもここは親会社が日本経済新聞なのでつぶれはしないでしょうが、そうかTV局ってみんな親会社は新聞会社なのでまずはつぶれないのか(笑)

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話:03-5548-3188
定休日:水曜日

たなか62
お店の外観です。このお店久々ですね、例のXさんとの邂逅事件以来ですから多分…間違いないな。店主、奥様からも最近来なかったねといわれたのですから本当に久々だったのですね、確認の為Blog調べたら半年ぶりでした、何で行かなかったんだろう(笑)

たなか63
お店の雰囲気です。

たなか64
今日のオーダーは「ネギトロ丼」@800です。今日は12時10分に入ったので、ここでの名物六名限定の「刺身定食」は諦めていたのですが、一足先に入ったお兄さんがそれをGetしたとのことなのですね、交差点ダッシュすれば良かったな!
味ですか、ここの刺身は美味しいですよ、何たってお店の名前は魚がし「たなか」ですもの、それとパチリのように納豆のトッピングもできるので私のような納豆好きにはタマリマセン。
たまには「ネギトロ丼」もいいでしょう。ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 勝どき たなか 5TH

睡眠は一種の「仮死」といってよいだろう。
人びとは、毎夜に死んで、翌朝に生き返る。
生きるためには前夜の死が必要というわけだ。何とおもしろいことではないか。
そしていきものの営みとは、何と矛盾をふくんでいることだろう。
生きるために食べ、食べつつ生きて、確実に、これは本当の死を迎える日へちかづいてゆく。
おもしろくて、はかないことではある。
【池波正太郎 「一年の風景」より転載】

良く「門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」って言いますよね。
これは
人生はすべて夢まぼろしの連続である。どんな人間も五色の皮で包まれている。この身もひと皮むけば骸骨でしかないではないか。どんな美人でも死ねば白骨だぞ。
早く目を覚ませと、年をとるほどあの世は近い、骨になる前に目を覚ませ(喝)
ということらしいですね。
多分私なんか死ね直前当りでこのことに気がつくのかもしれません(笑)
何か今日は線香臭い…何故かしら?




今日のお店は勝どき「たなか」です。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話番号:03-5548-3188
定休日:水曜日

今日のお店での常連さんとお店の奥様との会話です。
オジ「ここのところ胃の具合が悪くてさ定食は食えねいや、納豆とアサリだけ大盛の味噌汁と小盛ご飯にしてよ」
オネ「エッ本当ゥ
オジ「いくらでぃ」
オネ「800円
オジ「オカズは納豆だけなのに高くねぃかい」
オネ「お店の値付けは経営方針に則(のっと)ってつけているのョ、お客は高いの、安いのとかいう四の五のはいえないんだから」
オジ「感じぃ悪い店だな、帰ろうかな(笑)」
勝どき「たなか」はこんなアッケラカンとした感じのお店です。
この常連さんは意に反して結局「銀鱈定食」を頼まれました。

たなか51
今日の獲物久々の「刺身定食」@800です。
刺身は、マグロ、イカ、タコ、金目鯛、平目、帆立です。これにアサリの味噌汁、香の物、サラダ、大盛ご飯が付くのですよ…このお店最高です。
味ですか馬鹿ウマです合格合格合格合格合格

それでは(^_-)

再 勝どき たなか

えつ東横線桜木町駅がない」で始まるのには訳があります。
本日17:00に日吉にあるお取引様との打ち合わせがあるのでJRで桜木町まで来てそこから東横線に乗り換えて日吉にいこうという行程を組んでいた私にとって、東横線桜木町駅がないことは信じられませんでした。
通りすがる色々な人に聞いても東横線桜木町駅は消え去ったようです。
さらによくよく聞いてみると、中華街まで行く「みなとみらい線」ができた時、東横線「桜木町駅」と「高島駅」はクローズされたそうです・・・まったく知らなかったですヨ東急サン(怒)

パシフィコ横浜です。このビルの上部に女神がいるそうです。しかしここからは見えないですネ(笑)


日本丸です。こんな写真取っているヒマがあるならSplashさん、早くお取引様にいけばいいのにね(怒)

そして日吉でのお取引様との打合せが終わった後、日吉の焼鳥屋さんで後恒例の乾杯反省会です(喜
しばらく飲んでいましたらお取引様がお店のお兄ちゃんに
お取引様「これと同じ煙草買ってきてよ」
お兄ちゃん「私は未成年でありますので、お客様の代理で煙草を買うことはできません」
お取引様「そっか、お兄ちゃん未成年なのか」
というヤリトリがありました。
私は二つ驚きました。
一つは焼鳥屋さんのお兄ちゃんの言葉遣いです。
なんとキチンとしているのでしょう。
よくよく聞けばこのお兄ちゃんは慶應の剣道部の一年生で、代々ここの一年生はこの焼き鳥屋さんでアルバイトをし、そして剣道の稽古の延長線で「躾」、特に「言葉遣い」はここのご主人から厳しくご指導されているそうです(成程)
もう一つは煙草が20歳からしか吸えないことです(本当に知らなかった・・・吸わないからかな)北の湖部屋の露鵬さんはロシアでは14歳から国家公認でマリファナを吸っていたそうなのに・・・

今日のお店は勝どき「たなか」です。
住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話番号:03-5548-3188
定休日:水曜日

今日の獲物は6人限定の「刺身定食」@800です


今日は12時に入ったので念願の「刺身定食」は食べられないと思っていたら、ナナ何とあったのです。
SUGOKU TSUITERUです。

本日のお刺身です
drawing

ここの刺身定食食べたら他の刺身定食食べられませんね(笑)
アサリのお味噌汁も美味しいし、タマリマセンでした。
この幸運が次にも続くことを祈っています(マジ)

それでは(^_-)

続 勝どき たなか

今日西武沿線のお取引様にいくので、西武線ひばりヶ丘にある「ラーメン二郎ひばりヶ丘店」行こうと思っていたら二日酔いで食欲なく断念しました(近々行こう
今ラーメン二郎を通いつめるファンをジロリアンというそうな。
そして三田本店のオジサンを「総帥」と呼ぶそうな。
知らなかった。

年がわかってしまうのですが、始めて食べた頃「タダ麺」が確か@140で小ブタが@160だったと記憶しています。初めの頃あまりに安いので「タダ麺」なのかと思っていました。
当時の思いでとしては、オジサンのメガネの縁が壊れていて、そのため絶えメガネがずズリ落ち、そのたびにメガネをズリアゲながらラーメンを作っていた事が思い出されます。
そして丼がたまると何処からともなく奥さんが現れ丼を洗い、丼を洗い終わるとソソクサと帰ってしまうのでした。
ラーメン二郎オジサン
しかしあのオジサン当時何歳だったのだろうか、意外と若かったりして・・・
最近のオジサン(総帥)です。老けましたね。深川の生まれだとか・・・
当時は美味い日と不味い日が結構はっきりしていて、「タダ麺」食べるのは一種のギャンブルでした(笑)

今日のお店は勝どき「たなか」です。
住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話番号:03-5548-3188
定休日:水曜日

この間刺身定食食べ損なったのでリベンジです。




drawing
これにサラダとあさりの味噌汁とご飯がついて@800は絶対に安いです。
特に今日は新さんまの刺身が非常に美味しかったのです。油がこれ以上のったら下品というギリギリの線で止まっており、口の中入れるとツルリ溶けてしまうのです。
又あさりの味噌汁も秀逸でした。
息子さんが夏休みでお店の手伝いをしていましたが、計算すると奥さんが20歳の時のお子様だったのですね(幼妻か?)

それでは(^_-)

勝どき たなか

お取引様で生産している「証明写真撮影機械」がジワジワと販売が伸びているそうです。
私なんか社会人になってからパスポート以外、証明写真を撮ってなく伸びている理由がわかりません。
即座に聞いてみたところフリーター及アルバイトの人達、就活学生さんの履歴書写真と最近ではTASPO(タスポ)の証明写真などで増えているそうです。
面白いのは撮る時間帯は21時以降が多いそうです。
お取引様曰く、最近の若い人は証明写真を撮るところを見られるがお嫌いなようで夜半以降になるのですよとのことでした。
大学なんかに設置してもらうと結構な利益になるそうです。知らなかった(笑)

今日のお店は勝どき「たなか」です。
住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話番号:03-5548-3188
定休日:水曜日

六名限定の「お刺身定食」@800で有名な店です。
最近11時50分には人気というか数量が少ないため売り切れてしまう超人気メニューです。
ここのところ連敗しているのでママに何か方法はと聞いたところ、来る前電話してよと言われ、昨日は11時38分頃電話しました。
しかしもう売り切れとのこと。しかしお店に11時50分頃着いたらこれから件(くだん)の「お刺身定食」を今まさに食べようとした人がいたので、やはり着てからでないと駄目なのかなと思ってしまいました(調理に時間がかかったのかもしれない)。

まずはお店の全景です。


今日の料理は「まぐろ定食」@800です。


これはこれで美味しいのですが、やはり「お刺身定食」と比べると破壊力が落ちますね。
でもたまに運がいいと「お刺身定食」のあまりのお刺身を入れてくれたり、卵焼きの変わりに「引き割り納豆」入れたりしてもらう事も可能です(料金はいずれも@800です)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ