今日は「カルチャーギャップ」です。
最近、新入社員と話していると聞き慣れない言葉に遭遇します。
巷間ではこれを「カルチャーギャップ」と申します。
いくつか披露しますので宜しかったらお付き合いください。


20151112
私たちは直径を表すときにこの文字「φ」を使いますので、普通に「パイ」と発音しています。
若しくはギリシャ語読みで「ファイ」という人もおりますが問題なく意味は分かります。
ところがところがわが社の新入社員はこれをフィー若しくはフィと発音します。
くだんの彼にその理由を聞きますと、この「φ」という文字は英語で「phi」と書きますので、フィー若しくはフィと発音するのが常識でしょう、と平然と答えていました。
まさにカルチャーギャップでありました。

#くすんだ色
E38391E38386E382A3E383BCE3838AE995B7E8B2A1E5B883E8A1A8E7B499
私たちは経年変化で脱色した色は、エージング(英語)、アンティーク(仏蘭西語)、ビンテージ(英語)と言っています。しか〜しわが社の新入社員はこれをパティーナ(西班牙語)と言いかえます。
曰く、勿論、エージング(英語)、アンティーク(仏蘭西語)、ビンテージ(英語)という言い方は知っていますが、なにかダサくないですか、ですと・・・
これまた、カルチャーギャップでありました。

#ポケモン碁
l_kk160714_pokemoni2

13716103_1172902872766196_2996880042784896218_n
終末にポケモン碁がアメリカから上陸するぜ、とこれまたわが社の新入社員が同僚と話しています。
私はそれを聞いて、アメリカでも碁がブームなんだ。
何といっても黒と白の碁石での陣取りゲームだからな。まさにオリエンタルなんだろうな、と解説しましたら思いきり笑われました。
よくよく聞きましたら「ポケモンGO」だったのですね・・・
それならそのように言えよ、と言いたかったのですがそんな恥の上塗りを言うわけがありません。
土曜日の新聞を見ますと以下のような記事でにぎわっていました。
世界各地で人気となっているスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」の配信が22日に日本でも始まった。
初日だけでダウンロード数は米アップルの基本ソフト(OS)を搭載するスマホで1位となった。
全国各地でキャラクターを探す人の姿が見られ、社会現象になり始めている。
ポケモンGOはスマホの全地球測位システム(GPS)の位置情報を利用し、いろんな場所に現れるキャラクターを捕まえて遊ぶ。
米ナイアンティックがゲーム企画会社であるポケモン(東京・港)の任天堂と共同で開発した。
22日の東京株式市場では任天堂株が大商いとなり、売買代金は7260億円と20日に記録した過去最高(7323億円)に迫った。
となっていました。
これってメディアと任天堂のタイアップ企画ではと勘ぐってしまう私はイタリア人ですかね?


可愛いですね!



今日は神田に出没です。
IMG_4292
今日は攻略店「東京ブッチャーズ」さんに行こうと思って出向きましたら混んでいたので見送りました。
IMG_4290

IMG_4293

IMG_4294
そして所要を済ませて二回目に着いたのが13時55分でした。
ラストオーダーは14時だと書いてあったのに閉まっていました。
仕方がないのですきっ腹の体にムチ入れて出向いた先はこのお店です。
今日のお店は「うどん しゅう」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-2-1 セキネビル 1F
電話:03-3526-2329
定休日:日曜日

IMG_4295
お店の外観です。

IMG_4298
店内の雰囲気です。

IMG_4296
メニューです。

今日のオーダー「チーズカレー」@750円です。
IMG_4299
待つこと5分で「チーズカレー」の到着です。
見た目ワタ雪です。

それでは実食です。
うどんツユには小麦粉が入っておりかなりのトロミがついています。
食べている内に喜びの芽が萌芽してきました。
こちらのカレーにはピーナッツバターが使用されているそうでとてもマイルドで加えてトロケた粉チーズが加わるものですから得も言えぬ絶妙な味わいになっています。
自家製うどんも高評価です。
少し辛さが足りないので備え付けのガラムマサラを加えますと味がピリッとしまりました。
空腹だった分も割り引いてもかなり満足なうどんでした。

それでは(^_-)