下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

しなそば家

勝どき さより

今日は「スプラッシュ的アドマッチック天国」です。
IMG_2382

IMG_2388

IMG_2379
2014年8月23日(土)放送の「アドマッチック天国」勝どき編を見ていて思ったのですが、この街って中身が急変していたのですね。
特にトップ20をみていましたら、これらのお店が本当にトップ20なのかなぁというのが感想でした。
地元の有名店・繁盛店はほとんど出ていません。
あたりまえですよね、このようなTV番組にでましたら常連客を無くしますからね。
ということで本日のフリネタは「スプラッシュ的アドマッチック天国」です。
宜しかったらお付き合いください。

アド街紹介のはし田」さんです。
IMG_2373

店内の雰囲気

IMG_2374
アド街によりますと「勝どき一の寿司の名店。夜は一見さんお断りだが、ランチなら気軽に楽しめる。握りはもちろん、創作寿司も評判。ウニの軍艦はこぼれる程ウニを乗せて、卵焼きを添えて供する。二代目が作るマカロンも名物」との事です。
若旦那がロスとハワイに留学していたので英語が堪能でキャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス姉妹、「セックス&ザシティ」のサラジェシカ・パーカーにおいては、2回も来店しているそうです。
先代の頃から客筋は良かったお店です。
先代はこのような創作寿司よりも正統日本料理に邁進して欲しかったようですが、代替わりしましたので今では若旦那にすべてを任せているようです。

ランチが3,240円と5,400円ですか。
デカ盛で有名らしいですね。
地元の方々は行かないのでしょうね、多分。
月島にあるステーキハウス「山口」さんと同類なのでしょう。
ここへは安倍総理が昭恵夫人とお忍びでこられています。
どうなのですかね、地元民がこない繁盛店って・・・
夜は一見さんお断りということに加えて一人15,000円という値付けでは自分の財布ではこられません。
お昼におじゃましてみますか。

アド街紹介のSHARESさんです。
IMG_2375

IMG_2376
アド街によりますと「築80年の長屋で営む、ニューヨークスタイルのレストラン。名物はアメリカから取り寄せる最高ランクの肉、ブラックアンガスのステーキ。分厚くカットし、表面は香ばしく、中はミディアムレアで供する」との事です。
このお店は突然勝ちどきに出現しました。
お昼はハンバーガー系が主体みたいですね。
値段は少し財布に厳しいですがたまには良いでしょう。
客層は地元の若いリーマンが多いみたいですので時間があったらお邪魔してみますか。

スプラッシュ紹介の池のや」さんです
IMG_2380

IMG_2381
ここの家庭料理のコスパを知ったら他のお店にはいけないでしょう。
このお店の料理は築地場内に上がるその日の食材に左右されますがほとんどハズレはありません。
しか〜したまにハズレる事があります。
その日に当るとかなりショックを受けるかもしれません。
warm-heartedの接客に飢えている方にお奨めのお店です。
この部分は決して裏切りません。

スプラッシュ紹介のしなそば家」さんです
IMG_2385

IMG_2386

IMG_2387
このお店は画像の通り勝ちどきでは稀な行列ラーメン屋さんです。
味は好きな人ははまるという万民向けの味ではないのですが、やはり行列ができるという事は独特のこだわりを持っています。
店内にはいるとこのお店のlocal ruleの支配下に組み敷かれます。
この部分を我慢できる方にはお奨めです。
一度勝どき行列の味をご堪能ください。
私のお奨めは「味噌ラーメン」です。


IMG_2362
ということで今日は勝どきに出没です。
今日のお店は以前から候補店にしていたお店です。
今日のお店は「さより」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき3-16-7
電話:03-3533-0056
定休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_2363

IMG_2364

IMG_2372
お店の外観です。
このお店少しわかりにくいのです。
一応ここだろうなと目ぼしをつけてお店に向かったのですが飛び込んできたのは古びた下町の住居でした。
かなりの意外感があるお店です。
ここのご主人は昔築地の仲卸で働いていて、旨い魚を、旨いと分かる人に食べさせたいという思いから開業されたそうです。

IMG_2367

IMG_2366
店内の雰囲気です。

今日のオーダは「おまかせ四点盛刺身」@850円です。
なにかお店が始まる前にご主人と奥様?との間にいさかいがあったみたいで妙な緊張感が店内を支配していました。
正直に申しますと、このような雰囲気はあまり好きではありません。
息がつまりそうな思いになりました。

IMG_2368

IMG_2369

IMG_2370
IMG_2371
待つこと4分で「おまかせ四点盛刺身」の到着です。
見た目美味しいそうです。
刺身の内容は、鮪、しめ鯖、平目の昆布しめ、鯵です。
それでは実食です。
どの刺身も外連(けれん)がなく美味しいです。
意外だったのはツマの大根です。
甘いのです。
このツマのレベルは始めてです。
大変結構でした。
常連さんのほとんどが魚系の唐揚げを頼んでいました。
次回はこの料理を目当てに再訪してみますか・・・

それでは(^_-)

続 かちどき しなそば家

今日は「はんぺん」の話です。
なにを隠そう私は「はんぺん」が好きなのです。
こういうネタフリってグルメブログっぽくていいですよね(笑)
まずは「はんぺん」のご紹介です。
しなそば家21
半片(はんぺん、半平)は、スケトウダラなどの魚肉のすり身にすりおろしたヤマノイモを混ぜてよく摺り、調味して薄く四角形または半月型にしてゆでた魚肉練り製品。ヨシキリザメ、アオザメ、オナガザメなどのサメ類やカジキなどが使われることもある。しかし、現在では新鮮なものが入手しにくいなどの問題から、サメなどを原料とするのは極上品とされる。ふんわりとした滑らかな舌触りで、煮汁を良く吸い込む。煮物、揚げ物、フライ、バター焼き、おでんだね、椀だねなどに用いられる。名前の由来には、江戸時代の駿河の料理人・半平(はんぺい)が創案したところからこの名がついた、また椀蓋で半月型に整形したことから名がついたなどの多くの説がある。元々は関東周辺のみで食されていた地域色の強い食品であったが、戦後になって東京の紀文食品が紀文の「はんぺん」として全国的に販売するようになって以降は、この白い「はんぺん」が「はんぺん」として定着した。尚、「はんぺん」の大量生産化を最初に可能にしたのは、この紀文食品であり、特許期限が失効されるまでは、今日のように多くのメーカーから販売されることはなかった。
wikipedia「はんぺん」より転載
「はんぺん」ってこれが食べ物かというほど清らかでなおかつ深窓の令嬢のような品格さえあります。そしてその姿は雪のように輝くばかりに白く、柔らかく、そして傷つきやすい。できればたおやかな世界でひっそりと暮してほしいものですが、ひとたび没義道(もぎどう)な人に出会えば、自らが汚れていくことをいとわず、その姿を放擲(ほうてき)していきます。まるで清貧映画のヒロインです。
このように慈(いつく)しんで、傷つかないでほしいと願いながらもその美味しさの前に食してしまう、私はなんと罪深いのでせう。
まあ美味しいのだから仕方ないですね、最近は週に三回「はんぺん」のバター焼きに山葵醤油を付けて食べています、ちょっとしたmy boomです、ハイ。

今日は行列のできるラーメン屋、勝ちどきにある「しなそば屋ラーメン」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都中央区勝どき3-5-14
電話:03-3531-9565
定休日:祝日

22しなそば家
お店の外観です。勝ちどきで行列といえば、晴海トリトンの「ぽっぽっ屋」さんかこのお店位でしょう。

しなそば家23
店内の雰囲気です。このお店いつも重厚な緊張感があって疲れます。基本的に食事するところなのでもう少し寛恕(かんじょ)の姿勢がほしいところですね。

しなそば家24
メニューです。

しなそば家25
今日のオーダー「みそラーメン」@700です。
それでは実食です。まず一口スープをすするりますと、すこし甘い感じがする味噌味です。
私の気になるスープ温度は超熱く大満足です。麺は中太の縮れ麺です。もちもちしていて口内でからみついて口当たり最高です。特筆するのはシナチクです、これは味が濃くてよく炊けておりとても美味しいです、これは味わってみる価値ありといいたいところです。
食べていて思い出したのですが、このお店の味噌ラーメン発祥の地「札幌」で供される味に近いですね、たしかこの味噌の甘さ、すすきの有名店(店名は失念)で食したものとcloseしていました。
久々に美味しいラーメンをいたただきました。

ご馳走様でした

それでは(^_-)

勝どき しなそば家

今日はいつも行く居酒屋さんのトイレにある川柳の紹介です。
・ヒラで終え町内会で役員に
・円高を実感したいが円がない
・胃が痛いされど休日絶好調
・送別会主役がさって盛り上がる
皆さんはどの川柳に共感しましたか

しなそば家1
今日のお店は行列のできるラーメン屋さん、勝どき「しなそば家」です。

住所: 東京都中央区勝どき3-5-14
電話番号:03-3531-9565
定休日:祝日

しなそば家2
今日の獲物は「辛ネギそば」@730です。ここは客あしらいが悪いので評判のお店です。個人的にはそうは思わないのですが、店主が潔癖症なのか店内がキチンとしていないと気がすまないようです。よって荷物を脇に置いたり、コートをテーブルの下に入れたりするとお店のお姉さんから学級員的な指導が入ります。それ位はいいんじゃないのかと思うのですが、このお店では駄目なのですネ(笑)

しなそば家3
味ですか…これは難しい。私はここのスープ好きですが、体調によっては駄目な日もあります。要はお店と私とのお互い様な関係ですが基本的には脂っこいと思います。晒しネギはどこでも同じ味ですのでNo Commentです。麺はシコシコ麺で好きです。チャーシューはトロトロで美味しいですhappy01 ここの出自どこだったか思い出せないのですが、確か銀座の有名ラーメン屋だったような気がしたのですが、今度聞いてきます

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ