下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

さんま焼き隊

目黒 さんま焼き隊

今日は「さんま焼き隊」の話です。
今日は「第14回目黒のさんま祭」でさんまを焼いてまいりました。
全てパチリなので最後まで宜しくお付き合いください。なお本日の参加者の方々は目黒区のさんま祭HPで実画でアップされる為、モザイクは施していませんので予めご了承ください。

さんま焼き隊1
今日は何と朝5時半起床で目黒の会場に出向きました。奥様も早朝にも係わらず起きて朝御飯の支度をしてくれたのです。ありがたいですね、こんなことに夢中になるアホ旦那にいつも付き合ってくださいまして…感謝していますm(__)m
このパチリは朝7:30の行列です、軽く見ても500人以上は並んでいます、目黒区民は早起きなのでしょうか?

さんま焼き隊2
この方が一番乗りの人です。お聞きしますと前日の22時から並んでいるとか、理由を聞きましたら、品川区のさんま祭の一番乗りが当日の朝5時だから、ですと…全く意味がわかりません(笑)
ちなみに二番乗りの方は23時だそうです…目黒区民はCrazyです、もしかして他区民の方々かもしれませんね

さんま焼き隊3
さんま焼き隊の本日の聖地、焼き場です。壮観でしょう。

さんま焼き隊4
当日無料配布された福島県布引高原大根です。

さんま焼き隊5
火起こし作業です、ガスバーナーを使っているのですね。

さんま焼き隊6
TV東京のクルーです。私のこと集中的に撮ってくれといったら、色々な画像を撮らなければいけませんのでと、丁重に拒否られました。もうアド街見ないぞってか(笑)

さんま焼き隊7
塩ふりです。

さんま焼き隊8
開会式名物の気仙沼の方々の宮城民謡「どや節」の大合唱です、私この「どや節」すご〜く気に入りました、これは名民謡です。

さんま焼き隊9
さんまが焼けるのを待っているお客様方々です。今日は平均行列時間は3時間だったようです…5,000人を越える来場者の皆々様お疲れ様でした。

さんま焼き隊10
さんまを焼いている様子です。私は焼いた数を120尾まで数えていたのですが、その後は面倒くさくてカウントしませんでした。結構貢献したのではと思います。しかしかかしその代償は左手三本、右手一本の指の付け根の火傷です。さんま焼くのは、マジに熱いじゃないですか(怒)
このことよりさんま焼というのは火の御し方に尽きるということをよくよく得心したのでした…Too late

さんま焼き隊11
焼き場の煙の様子です。どちらかのお客様が、俺たちが煙い思いしてさんまが焼き上がるのを待っているのに、お前らはゴーグルしているのはケシカラン、ですと。私はピュアなボランティアで一円もお金はもらってないのですヨ…このオジよく平気でこんなこと素面で言いますよね(笑)

さんま焼き隊12
できあがりのさんまの様子です。これをもらった後、すぐ後ろのブースで薬味と醤油とお箸もらいます。

さんま焼き隊13
楽しかったさんま焼き隊も15時で大団円となりました。この後交流会会場で入浴し懇親会です。助かりますね、油煙で体中がベチャベチャ、ネチャネチャだったのでとてもサッパリしました。
一日中炎と対峙していたので喉がカラカラなのにさらにお風呂で一汗です、完璧に飲むぞモード全開です(笑)

さんま焼き隊14

さんま焼き隊15
大分県の方々が作ってくれました、大分名物「カボスパンチ」です。これ馬鹿美味というか口当たりサッパリついつい呑みすぎてしまいました。

さんま焼き隊16
気仙沼の方々の一押しのさんまの刺身です。こんなに美味しいものをわざわざ焼かなくってもなと思う私は、天邪鬼なのでしょうか

さんま焼き隊17
来賓の方々です。左から二番目の方は少しメタボな目黒区長です。一番右端のキャバっぽい女性は目黒区議会議長?(すみませんこの時点で酔っぱらってきたので良く覚えていません)です。デジカメもっていたら撮らされたような…感じですか(笑)

さんま焼き隊18
締めの気仙沼の方々の宮城民謡「どや節」です。ビデオ撮ったのですがビデオ操作をあやまりホンの6秒間のみになってしまいました。それでも雰囲気だけお楽しみください。

初めての参加でしたが、正直いってとても楽しかったのです。しかしかかしさんまの匂いがきつくて来年の参加は逡巡してしまいます、でも…やはり来年も「どや節」を見に行きますか(笑)

それでは(^_-)

大船 味喜

味喜1
念願だった「目黒のさんま祭」のさんま焼隊の一員になることができました。「目黒のさんま祭」は9月20日(日)に行われます。当日は気仙沼の美味しい焼きたてのさんまが食せます。興味のある方は是非お越しください

味喜2味喜3
ところでベランダの朝顔の葉が忽然となくなってきました。どうしたんだろうと心を痛めていたのですが、昨日深夜原因がわかりました。犯人は芋虫君でした。
殺したら殺生戒にふれるということで仕方なく深夜にもかかわらずマンションの庭に放置しました。
しかし朝方起きてからベランダに行き朝顔を見ますと、なな何と庭においてきた芋虫君がリターンしていたのです。まるで昼間にお化けを見たような感じです。よくこれだけの距離を這いつくばってきたものですね、本当に驚ろきました
しかし私の朝顔の葉ってリターンしてくる程芋虫君にとっては美味しいのでしょうか(笑)ちなみに左のパチリは深夜1時半のパチリです。右のパチリは今日の10時半のパチリです。

今日は大船に出没です。
鎌倉市大船は美人でしとやかな観音様とかつて数々の名監督や名俳優、女優名画で遍く全国的知られている場所です。現在も当時の名残や懐かしい雰囲気を醸し出している食堂や飲食店、そして多用な便宜品、生活品に溢れた仲通商店街を有しています。

味喜4
しかしここの商店街何でもあります。昔懐かしい「亀の子束子」@525です。こんなものまで売ってるんだ(笑)

味喜6
今日のお店は下町っ子の嗅覚にピンときた鄙びた中華料理屋さんです。
お店の名前は「味喜」さんです。
以下はお店の惹句です。
【QOT】
当店は、昭和45年より仲通商店街にて皆様にご愛顧戴いております。
美味しくやすいをモットーにご来店戴けるお客様最優先にサービスさせて戴きます。昼時は、皆様にお待ち戴きご迷惑お掛けしています。
又、この時間帯の出前注文つきましてもお待ち戴く時間が長くなっております。
なにとぞご容赦お願いいたします。
【UNQOT】
なんとも感じ良いキャッチですね

住所: 神奈川県鎌倉市大船1-15-15
電話: 0467-46-7660
定休日:木曜日

味喜5
店主さんです。

味喜7
お店のメニューです。

味喜8
今日のオーダー「サンマーメン」@630です。

味喜9
この「サンマーメン」はサヤエンドウ、人参、白菜、モヤシ、木耳、筍、豚肉と盛り沢山です。お約束のスープは熱く、味は鶏ガラから取られた甘いスープです。
麺は中太縮れ麺です。味ですかとても美味しいですhappy01
私の目に狂いはありませんでした。「サンマーメン」ってこうあるべきだというTypicalな一品でした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ