下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

さぬきうどん

続 神田 ゆず屋製麺所

今日は「オムニバスな一日」の話です。
今週も多忙です。本当に毎日こんなに夜遅くまで働いていいものでしょうか(笑)
そんなわけで今週はフリネタ予定数を作ることができませんでした。m(__)m
ということで今日は久々にオムニバスで綴ってみました。

東京ゲートブリッジに所用があっていってまいりました。
東京ゲートブリッジ(Tokyo Gate Bridge)は、東京港第三航路(東京東航路)を跨ぎ中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ橋梁です。
建設時は仮称として東京港臨海大橋と呼ばれていましたが、1万2,223件の一般公募の中から「東京ゲートブリッジ」の名称が付けられました。
また、恐竜が向かい合っているような特異な形状をしている事から「恐竜橋」とも呼ばれています。
ところで私は高所恐怖症まではいきませんが、高い所はあまり得意でもありません。
東京ゲートブリッジ(高さ約60m)を歩いて往復しましたら、すっかり気分が悪くなってしまいました。
IMG_1410

IMG_1388

IMG_1405

IMG_1407

IMG_1412

IMG_1386



IMG_1434
大学のテニスサークルの設立20周年記念大会・懇親会にいってまいりました。
久々の日吉です。すっかり変わっていてまるで浦島太郎のような気分です。
何ってたって日吉駅が地下駅になっていましたものね。

IMG_1436
塾長からparty会場に生花が届けられていました。

IMG_1440

IMG_1442

IMG_1446
後輩の一気飲み三連発です。
いまは「Linda!Linda!Linda!」って言って一気飲みをするのですね。
私の頃のようにさすがに飲みながら脱ぐ輩(やから)はいませんでしたが、時の移ろいを感じました。
しかし女子も「Linda!Linda!Linda!」をするとは驚きました。
お嫁の貰い手がなくなるのでは・・・

IMG_1444
今回の懇親会会費は@12,000円です。
当然の事ながら財布は軽くなりました。
仕方ないのでBingo gameで一穴入魂しましたら、@3,000円の商品券をgetしました。
赤貧powerはスゴイ(笑)

IMG_1447
当塾での締めといえば「若き血」斉唱です。
老若男女の社中塾員が肩を組んで声高らかに歌うこの一体感はイイですネ。
そうそう、今の塾生って「若き血」を歌える人が少ないそうですよ。
二次会で先輩に聞きましたら、「若き血」を歌う機会がないのですって、マジすか・・・
早慶戦の前日徹夜も禁止されているとか、当然のことながら日比谷公園での噴水飛込みもありえないそうです、信じられません

IMG_1449
ただ今断酒中ですが、雰囲気が大好きですので三次会までお付き合いしました。
最後は同期で固まって飲みにいったのですが。
でてくる話でてくる話すべてが学生時の恋愛話の顛末です。
個人的な感想としては、下半身は別人格とよく揶揄されますが、よくも友達に隠れてこれだけの魑魅魍魎(ちみ もうりょう)のことをしていたものだと、呆れかえっておりました、ハイ。

最後に塾ネタをupしますと“気分悪い”とか“ウザい”とか“こんな糞ブログ読みたくもない”とのコメントを頂きますが、書いている本人は全く他意がありませんので、一切の反駁コメントは受付いたしません。悪しからず宜しくお願いしますm(__)m


Definitely stupid but so beautiful X:



今日は四周年記念感謝キャンペーン(ちくわ天又は生玉子)実施中の「ゆず屋製麺所」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都千代田区内神田3-19-10 ソーシャルビル 1F
電話:03-3253-2233
定休日:日曜日

IMG_1430
お店の外観です。

IMG_1431
メニューです。

IMG_1433

IMG_1432
本日のオーダー「鳥肉おろしうどん」@450円です。
私の四周年記念感謝キャンペーンサービスは生玉子を頂きました。

見た目「美うどん」です。
美味しいそうですね。
ここの麺は、本場さぬきで作っていますのでうどんの味はピカ一です。
コシも充分あります。
麺汁(めんつゆ)もよく出汁(だし)がとれていてとても美味しいです。
柚子の香りが味わいを倍加させます。
鳥肉はすこし個性があるような味付けですがそれがかえって良いアクセントになっています。
鳥肉自体は柔らかくて美味しいですネ。

神田近隣にはさぬきうどん店多々ありますが、コスパでいえばこのお店が間違いなく絶巓(ぜってん)でしょう

それでは(^_-)

香川県 こんぴら街道

今日は「四国慕情Vol.2」の話です。
こんぴら街道1

こんぴら街道2
今回の四国訪問の目的の一つは金毘羅宮(海の神様)に奉納されているアルミ船を見たかったのです。
この船は住友軽金属工業(株)に勤務していたS野さんという方が心血を注いで奉納のお手伝いをしたものです。S野さんは50歳代の時食道癌に体を蝕(むしば)られたのですが大手術によりその病魔に打ち勝ち、以来これからの人生は神が与えてくれたものだといって船舶のアルミ化に心血を注いでいた方なのです。
以下はそのアルミ船の紹介文です。
最近では、ヨットは速さと操縦性から軽量化が図られる傾向にあり、殆どの船体の素材にはFRPが使用されていますが、「SUNTORY マーメイドII号」の船体は、前回の航海と同様にアルミリサイクル材を使用しています。船体は航海の性格上、信頼度の高い耐食アルミ合金5083が使用されており、今回も住友軽金属工業(株)の協力によるものです。この5083合金はアルミリサイクル材をベースにマグネシウムを4〜5%加えた合金で、耐食性、溶接性に優れ実用非熱処理合金の中で最も強度が高く、現在、船舶、車両、圧力容器などに使用されています。
なんて書かれていますといかにも「SUNTORY マーメイドII号」がモルツの空き缶でできていているように思えますが、そんなことはありません、ほんのミリパーセントの空き缶が使用されているだけです。まあこんなことは書かない方が良かったかも知れませんが・・・
私は札幌在勤の時仕事でこのS野さんと各役所に同行したのですが、どこへいっても幹部級の方々がわざわざ出迎えていただいたのには驚いたものでした。
このS野さんは本当に無私の方でした、人は生に執着がなくなると神になれるのですね。
ちなみにこの船は地上から持ち込むことができないかったので、空輸したそうですが、とんでもないお金がかったそうです、ハイ。

これから先は金比羅山宮のパチリです。御本宮は、象の頭に似ているという象頭山(616m)の中腹に鎮座しており、長い参道と、785段の階段を登って社前に達することになります。
琴平駅から御本宮まで、ゆっくり参拝して往復2時間弱。奥社まで参拝すると3時間程度の旅になる行程です。

こんぴら街道3
参道のパチリです。

こんぴら街道4

こんぴら街道5
丁度汗が拭き溢れてくるところにある冷やしあまざけ屋さんです。ほどよく甘く、ほんのり生姜の香りもしており、これを飲むと疲れも吹き飛びます。

こんぴら街道6
ご本宮です。

こんぴら街道7
ご本宮からの眺望です。

香川にきたらさぬきうどんということで、琴平町で一番有名な「宮武うどん店」に出向いたのですが、何故かお休みでした、後でわかったのですが休業していたのです。そこで勘働きで出向いたお店が「こんぴら街道」さんです。

住所: 香川県仲多度郡琴平町上櫛梨851
:0877-75-0055
定休日:不定休

こんぴら街道8
お店の外観です。

こんぴら街道9
メニューです。

こんぴら街道10
小麦粉は「さぬきの夢2000」という銘柄が使用されています。

こんぴら街道11
私のオーダー「肉玉ぶっかけ」@500です。
やはり本場のさぬきうどんは美味しいです。東京で色々なお店で「肉玉ぶっかけ」食べましたが妙に甘かったのですが、本場ではそんなに甘く煮付けないのですね、これ位の甘さが丁度よいなと思いました。
地元の人は大半がすうどんを頼んで、その他に天ぷらをたくさん頼んでいました。
このお店店員さんが感じよく結構でした。

こんぴら街道12
奥様のオーダー「キムチぶっかけ」@330です。これは美味しいです。キムチにさぬきうどんは良くあいます、ハイ。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ