下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

きよし

続 御茶ノ水 きよし

今日は「ビバフランス」です。
2016-08-15-14_09_17
全世界で最も来訪外国人観光客が多い国はフランスだと周知の事実ですが、昨年より「訪日外国人観光客の増加」+「東京オリンピック・パラリンピックの開催決定」によって日本でもインバウンド(訪日外国人観光客)という言葉が世に浸透してきました。
日本のインバウンドマーケティングはまだまだ黎明期といった状況で、インバウンド大国フランスから学ぶべき点はたくさんあるかと思います。
本記事ではフランスがなぜインバウンド大国と言われるまで成長したのか簡単に説明していきます。
1.観光地が集約しており観光客にとって便利
それではどうしてこんなにフランスへの観光客が多いのでしょうか?
その一つは、観光スポットが多い上に、場所が集中していることです。
パリは直径10kmほどの小さな街なのでその中で動き回れるのは観光客にとって非常に便利です。
2.出張者が多くビジネスとしての来仏も多い
そして、もう一つは観光客だけでなくビジネス出張者も含まれるということが挙げられます
国の政策の一つとしてイベントや見本市でビジネス出張者を誘致するといった事も行われています。
世界的に有名なイベントとしては”パリコレ”があげられます。
他ではカンヌ映画祭、モナコグランプリ、全仏オープンテニスも人気が高く、見本市だと車、オブジェ、食関係はもちろんのこと、メガネ、建築などあらゆるジャンルの見本市がフランスには存在します。
他にもそのようなイベントや見本市を求めて渡仏するビジネス出張者の割合は観光客数の約4割を占めるそうです。
特にビジネス関係のパリ出張は一つのステータスでもあり楽しみでもあるかのように毎回出張を楽しみにしている人も多く、ホテルやレストラン代、サンプル購入などは経費で落とせるので、お金を落としやすいカラクリになっているのも注目すべきポイントです。
3.官民一体となりパリ市内の交通機関をしっかり整備
日本の(特に東京都内)交通機関は入り組んでおり、バス、電車、タクシーと会社も多ければ線も多いので、外国人にとっては非常に迷いやすく、日本人でも分からなくなる事が多々あります。
パリの移動手段はいっぱいあります。
・メトロ
・バス
・トラム
・レンタルサイクル
・巡回バス
・バトーバス(船)
パリの路上では、グレーの自転車をよく見かけます。
これは、Velib(ヴェリブ)というレンタサイクルで、2007年7月よりパリ市が運営を始め、街中のところどころにパーキングがあり、一度登録をすればどこからでも借りられ、どこへ返してもよいことになっています。
また30分以内の利用なら無料で、1日に何度でも借りることができます。
このようにして官民一体となり、インバウンド対策を行っているのもフランスの特徴です。
arrange「フランスに学ぼう!インバウンド対策」より転載

3337793i
長男は既に仏蘭西には行っており、その訪仏時の仏蘭西の印象はかなり良かったみたいです。
それに反して、フランスパンって食べ物に偽装した武器の一種として考案されたんじゃないかという説もあり、そんなものを主食にしている人が住んでいる国なんて、私はなんとも恐ろしいところだなぁという擦り込みがあるのです。
加えて英語が通じるのはパリ市とその近郊みたいで、ローカルに行くと仏蘭西語ができないとdiscommunicationになるとか、これまた言葉の問題があるみたいです。
私がよく話すカナダ人は当然のことながら仏蘭西語も話すのですが、一回打合せで仏蘭西人と当たり前ですが仏蘭西語で会話したそうです。
すると、途中から、お前の仏蘭西語かなりおかしい、と冷笑されたそうです。
カナダ人も仏蘭西語は母国語なのでちょっとムッとしたみたいですが、確かに随所にカナディアンアクセントがあり致し方ないなあ、と反論しなかったみたいです。
事程左様にステレオタイプの擦り込みですが、仏蘭西は嫌いです、ハイ。


クレージーキャッツ タモリ



IMG_2759

IMG_2761
今日は御茶ノ水に出没です。
今日は明治大学ワンゲル御用達のナイスなお店にいきました。
今日のお店は「きよし」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-20
電話:03-3291-7451
定休日:不明

IMG_2762
お店の外観です。

IMG_2765
店内の雰囲気です。

IMG_2764
メニューです。

今日のオーダー「鮭かま塩焼き」@1,100円です。
相も変わらず店内は満席です。
そうでしょう、ここの鮭を食べたら虜になりますものね。
IMG_2767

IMG_2768
待つこと15分で「鮭かま塩焼き」の到着です。

IMG_2769
このままですと美味しさが分らないのでひっくり返してみます。
この身を見たら唾がこみ上げてきました。
それでは実食です。
鮭はオーストラリア産です。
ほっこりとほかほかに焼き上がっています。
身に弾力があります。
特筆するのは大将の絶妙な塩加減です。
その神業のような塩加減で最後まで飽きなくいただけます。
特に身と皮の間の脂身が・・・
特に鮭は隅っこの脂身が美味しいでしょう。
本当に猫になった気分でムシャムシャと頂きました。
完璧にかまの美味しさにノックアウトされました。
大変美味しゅうございました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

江戸堀 きよし

今日は「私の恥ずかしい話」です。
lgf01a201405200800
札幌は定山渓の旅館で業界の忘年会が行われ時の話です。
小用で中座し宴席に戻った私は、先ほどかから盛り上がっていた「今年の巨人はどうなのよ」という話を皆の前で続けました。 私は酔っていたせいもあり日頃から思っていた「選手起用論かくあるべし」という話をさら長々とぶち上げたのです。
この持論は宴席の皆々から、目から鱗がおちますな、と絶賛の嵐でした。
さらに盛り上がってきた私はビールが無いのに怒り、ビールを仲居さんに催促しました。
するとその中の一人が、お部屋となりですよ、とポッリといいました。
その言葉に反応して一座の面々をみたら、知った顔が一人もいません。
恥ずかしげに部屋をでるとき、一座の笑い声が背中につきささりました。
そんなこと席につくなりいえよ、カッコわるいじゃないか。


実は私はクリソツ・・・ルパン三世?



大阪滞在の続編です。
12728593_2130752233730211_1124296855_n

IMG_6975
実は前回の「座銀」ではなくて本当はこのお店に行きたかったのです。

IMG_6977

IMG_6979
今日のお店は「きよし」さんです。
実はこのお店の夜の閉店は18時迄でしたので、昨日はタイムアウトでいく事ができなかったのです。
従いまして、今日は満を持して伺いました。

住所: 大阪府大阪市西区江戸堀1-15-6
電話:06-6441-8921
定休日:日・祝〔月〜木〕11:30〜18:00 〔金・土〕11:30〜14:30

IMG_6952

IMG_6953

IMG_6954

IMG_6955

IMG_6956
お店の行き方です。
極めて分りにくいところにあります。

IMG_6972
で〜も、日中は行列必至のお店の様です。
私はなんとか11時50分に入店しましたが、その後に行列ができていました。

IMG_6970

IMG_6971
お店の外観です。

IMG_6961

IMG_6963
店内の雰囲気です。

IMG_6959
メニューです。

今日のオーダー「かつ丼」@750円です。
IMG_6966
待つこと5分で「かつ丼」の到着です。
見た目、胃に優しい大きさです。

IMG_6967
それでは実食です。
揚げたてのカツは衣が美味いしいのです。
これはカツが美味しいのですね。
トロトロの玉子は、ヤワヤワで私の好きな柔らかさです。
だし汁も甘しょっぱくてこれが玉子とご飯に良く合いこれまたおいしい。
しか〜も、このパフォーマンスで@750円には驚きです。
行列ができるのは納得です。
もう少し行くのにわかり易いといいのですが・・・

それでは(^_-)

御茶ノ水 きよし

今日は「秋田美人」です
2014020900018_1
博多・京都と並んで美人が多いとされる秋田県。佐々木希さんや生駒里奈さん、加藤夏希さん、壇蜜さんなど芸能人にも秋田美人が多い事で知られています。
色白で美しい肌や、きれいな顔立ちの女性が多い事で有名ですが、なぜ秋田美人が多いのか、その理由は諸説あるようです。

20150119_sub01
秋田に美人が多いとされる理由
(1)日照時間の少なさからくる肌の白さ説
秋田県を含む東北地方の日本海側は、全国的に見て日照時間が少ない。
その日照時間の少なさから、相対的に肌が白く保たれていると考えられているそうです
(2)ヨーロッパのDNAを受け継いでいる説
その昔ロシア人やヨーロッパから渡ってきた人が秋田に住み着いたという説があります。
一部の秋田県人のDNAが、ヨーロッパ人と酷似している事も分かっています。
日本人平均値と白色人種平均値の中間を示し、白人並の白い肌を持つ女性も少なくありません。
加えて秋田県民の10人に1人は、白人しか持たないはずのウイルスを遺伝的に持っていると立証されています。
(3)茨城から美人を連れてきた説
かつて常陸の国(今の茨城)を治めていた佐竹というお殿様が、国替えで秋田へ移るときに、周りにいた美人女性をすべておともに連れて行ってしまったと言う説があります、
(4)秋田美人はよく眠る説
総務省社会基本調査によると、最も睡眠時間が長かった都道府県第1位は、秋田県の7時間56分です。
「美は寝ている間につくられる」という言葉があるように、睡眠と美容には、切っても切り離すことができないほど密接な関係があります。

20110522_ninomiyasasaki_13
秋田には佐々木希さんみたいな方がゴロゴロしているということで在札の時に仕事を兼ねて行きましたところ、その日は日が悪かったみたいで秋田美人には会えませんでした。
しか〜し東京に戻ってきて、この人は秋田美人だからっと言って紹介された方は皆色白の美人でした。
特徴的なことはやはり肌が肌理細かいですよね。
個人的にはマラソンをやっているのでしょっちゅう日焼けしていて肌はいつも黒いのです。
まだ若いのでいいのですが年をとったら間違いなくシミになるか、老人性の茶イボができて醜くくなるのでしょう。
男性はいいのですが女性とくに色の白い女性は、日焼けに注意していないと老後は悲惨です。
本当に「色の白いは七難隠す」は事実です。

今の秋田美人を作り上げたのは、紫外線や睡眠時間などの美肌へのさまざまな好条件に加えて、秋田女性が心に受け止めた「秋田美人」という言葉そのものでしょう。
美人であるという矜持は、自信を生み強いては表情を豊かにします。
それが美人誕生の原動力なのでしょう。
秋田音頭には、
秋田のおなご 何してきれいだど聞くだけ野暮だんす♪
小野小町の在所をおめはん知らねのげ♪
というくだりがあります。
多分小野小町さんは百人一首をやる方なら知っておられるでしょうが、楊貴妃、クレオパトラとともに、世界の三大美人の一人ともいわれている絶世の美女です。
彼女は秋田県湯沢市雄勝町が生誕と終焉の地であります。 


坂本冬美「雪」作詞作曲:中島みゆき



今日は美味しい鮭が食せるお店に行ってまいりました。
IMG_1855

IMG_1869
そのお店は「きよし」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-20
電話:03-3291-7451
定休日:不明

IMG_1857

IMG_1859
お店の外観です。

IMG_1860
店内の雰囲気です。

IMG_1858
メニューです。

今日のオーダー「鮭塩焼き」@1,100円です。
このお店は明治大学卒業生の御用達のお店です。
このお店のアルバイトさんは明治大学ワンダーフォーゲル部が連綿と引き継いでいました。
勿論今は昔の話です。
待つこと19分で「鮭塩焼き」の到着です。
IMG_1862

IMG_1863
見た目ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_1864
鮭はオーストラリア産です。
ほっこりとほかほかに焼き上がっています。
身に弾力があります。
特筆するのは大将の絶妙な塩加減です。
その神業のような塩加減で最後まで飽きなくいただけます。
これはすごいですね。

IMG_1867
特に身と皮の間の脂身がとても美味しくてまるで猫が食べたようにきれいにいただきました。
気になったのは隣で音楽か何かをヘッドホンで聞きながら食べている若いリーマンです。
自分でお金を払っているからと言って何をしてもいいわけではありません。
一生懸命に作ってくれた方に対する礼儀があります。
このようなところでの「ながら食い」は止めていただきたいものであります。
IMG_1868
身に染みて食べていませんから、食べ方もこのように汚いのです。
地獄では夢見畏処地獄に落とされそこで杵でつかれ肉の塊にされますよ・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ