下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

お通し

神田 OAKS

今日は「American joke vol.3」です。

くしゃみが
#疑惑
何でお前はいつも自分の尻を触ってるんだい?
ああ、オレよく財布落とすもんでな、しょっちゅう尻ポケットの財布を確認するようにクセつけたのさ。
おかげでなくさなくなったよ。
・・・ところでお前は何でオレの尻なんか見てるんだ?

#守備範囲?
Q.プロ野球選手で一番守備範囲が広いのは?
A.オリックスの谷選手

#捨て犬
お母さんに拾ってきた犬を捨てて来いといわれた。
イヤだといったら、おじいちゃんが捨ててくるといった。
その後、犬の方が先に帰ってきた。

#確率
4人目の子を身ごもっている妻が
新聞を手に持ち青い顔をして言うんだ
「あなた、大変よ、生まれてくる子の4人に1人は中国人って書いてある」って

#ムチャブリ
これは1965年3月14日ニューファンドランドの海岸で、アメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた実際の無線の記録です。
カナダ 「衝突の危険あり、貴艦の針路を15度南に変更されたし。」
アメリカ 「衝突の恐れあり、そちらの針路を15度北に変更されたし。」
カナダ 「無理である。衝突の恐れあり、そちらの針路を15度南へ変更されたし。」
アメリカ 「こちらアメリカ海軍の軍艦の艦長である。
再度繰り返す。そちらの針路を変更されたし。」
カナダ 「それは不可能である。もう一度繰り返す、貴艦の針路を変更されたし。」
アメリカ 「こちらはアメリカ海軍太平洋艦隊最大級の航空母艦エンタープライズである。
我々は駆逐艦八隻、巡洋艦四隻と多数の艦船を従えている。
我々はそちらの針路を15度北に変更するよう要求する。
再度繰り返す。そちらが15度北に変進されたし。  我々の要求が受け入れられなければ、艦の安全のために対抗措置をとる用意がある。」
カナダ 「エンタープライズ、こちら灯台である。どうぞ。」

#昨夜
男A「おい、昨日の夜は、だいぶお楽しみだったな。
隣りの俺ん家まで、奥さんの声が響いてたぞ。」
男B「今、出張から帰ったところなんだけど・・・」

#オーバー
家の前で遊んでいた5歳のジョニーが、家に駆け込んできて言った。
「ママ!今、うちの前を身長が3メートルもある男の人が歩いて
いったよ!!」
母親が言った。
「ジョニー。3メートルの身長の人なんていません。物事を大げさに
言っちゃいけないと、ママは100万回も注意してるでしょ!」

#早く言えよ!
アラバマの田舎で、農夫が隣のうちを訪ねてこう聞いた。
「あんたの馬、煙草を吸うのか?」
「いや」
「本当に?」
「ああ、吸わないよ」
「じゃあ、あんたの馬屋が火事だよ」

#正しい対応
「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」
ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。
「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」
女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。
「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」
乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
しばらくして乗務員が戻って来た。
「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。
本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑
でしょうと、機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」
周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

#条件反射
アメリカはレイプが深刻な問題になっている
黒人のレイプ現場に遭遇した時止めさせる方法
バスケットボールを近くに転がす


衝突 446件
全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点-もしもスクランブル交差点を横断する人が全員歩きスマホだったら?
転倒 103件
スマホ落下 21件
横断成功者 547/1500人


IMG_1008
今日は神田に出没です。
会社に戻ろうかどうか思案をしていたら突然の驟雨に襲われました。
仕方がないので緊急避難で夕食となりました。
今日のお店は「OAKS(オークス)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-10-6 オークラプラザ 1F
電話:03-5294-0085
定休日:無休

IMG_1021
お店の外観です。

IMG_1014
店内の雰囲気です。

IMG_1010
メニューです。

今日のオーダー「モッツレラチーズとイタリア産サラミのピザ&コーヒー」@1,200+@500=1,700円です。

IMG_1011
待つこと4分でフォークとナイフがserveされました。

IMG_1012
待つこと6分で「アミューズ(鰻パイ)」が到着しました。
ウェイトレスの荒井さんに、これ頼んでいませんが、と申しましたら、アミューズでございます、とのことでしたので、料金はとられるのですか、と確認しましたら、料金に含まれています、というのでサービスなのかと思ってそのままいただきました。
味ですか、aperitif(食前酒)を頼んでいたらなら、そこそこ合うのでしょうが、要はaperitif(食前酒)の付出しでしょう、aperitif(食前酒)がなければアンマッチです。

IMG_1018

IMG_1020
待つこと17分で「モッツレラチーズとイタリア産サラミのピザ&コーヒー」が到着しました。見た目美味しげです。
それでは実食です。
ウン、これは美味しいですね。
特にモッツレラチーズが秀逸です。
コーヒーも私の好きな酸味の強い味で結構です。
心地よい満足感に包まれた私は、雨が止むまで読書にいそしんでいました。

IMG
雨があがったようなので会計にいきましたところ・・・
ななな何と先ほどの「アミューズ」が料金に含まれていました。
荒井さんに再度確認しまいしたら、ですので料金に含まれています、と申したかと思いますとの事でした。
私は特段お金に困ってはいなく、@500円程度の追加料金は痛痒を感じません。
しか〜し納得できないお金はビタ一文でも払いたくありません。
先ほどの荒井さんの説明は主語がありません。
ですので払うのか払わななくて良いのかは、お互いの都合の良いように解釈されるのです。

現在ビジネスの世界では「見える化」が全盛です。
まあここでの引用となると少し意味が違いますが。
今回のお店でだされた「アミューズ」は即ち「お通し」です。
「お通し」というのは、お店の人、この場合荒井さんは私に対して最初に「お通し」があるのかないのか、あるのであれば「有料」か「無料」か、さらに「有料」であれば断れるのか断れないのかキチン説明すべきだったのです。
そして有料であるならば、「お通し」は信頼関係を結ぶ大事な一品ですので、お客が満足するものを供する、これに尽きるのではないのかと思います。
今回の「アミューズ」はあまり美味しくなかったのでここでも信頼関係は損ねられているわけです。
北海道在住時はこのレスランが併設されている「ホテルニュー神田」にはよくよく泊まっており好印象でした。
ですので今回も偶然とはいえ「OAKS(オークス)」さんに入ったのです。
その懐かしい思い出も・・・
いずれにしても極めて不愉快でした。
もうこのお店には二度と来ません!

それでは(^_-)






勝どき たなか 8th

今日は「お通し考」の話です。
飲食店で酒を注文すれば、まず出てくる「お通し」。注文していないのに、代金を取られることも。最近は廃止に踏み切る店もでてきて、この商習慣を取り巻く状況は変わりつつある。お通しの常識は、もう通らない?

東京の下町で人気の居酒屋「こんちゃん」。2代目主人関口浩二さん(39)はこだわっている。「お通しはお客さんと最初の信頼関係を結ぶ大事な一品。時には採算度外視で出してます」

旬のトマトを使った豚のモツ煮込みはさわやかな味わい。しゃきっとした蓮芋(はすいも)とズワイガニのおひたしはゴマ風味で。腕によりをかけたお通しが、どれも300円。
こんな一鉢に出会うと、お酒の注文もつい進んでしまう。

一方で、同僚からこんな話を耳にした。「外から買ってきた出来合いの加工食品をお通しに出している店もある」

朝日新聞デジタル『「お通し」って誰のため? 居酒屋で乾杯、その時に』より転載

お通し
「お通し」とは、お酒の席で最初に出てくるつまみみたいなものですね。
ほんとんどのお店は、お店のサービスですが中には料金を請求するお店もありますよね。
注文していないものを勝手に出してきてお金を取るのはどうかと思います。
私はお通しというのはお店の心意気だと思っています。
新しいお店では料理が美味しいかどうかお通しで予測できますものね。
お通しはお客さんと最初の信頼関係を結ぶ大事な一品ではないでしょうか。

ただ、お通しがあると割高、というのは間違っています。
店としては最終的にお客さんがいくら使ってくれるか、という客単価を基本に経営していますから(勿論原価との兼ね合いもあります)席料としてのお通しを誰も払ってくれなければその分を料金に加えれば良いだけの話です。
つまり、ビールが450円から500円になり、一品が500円から600円になる、といった形になるわけですよね。
もし料金が上げられなければ原価を落とす、すなわち料理の質を落とすか、店員の数を減らすなどの対策が取られることになります。
安い居酒屋さんに席料がないのも、元々それが無くて成り立つように設定してあるからです。
また、バーなどでは何も出さなくても席料をチャージとして取っているところもあります。
チャージ(お通し)はお店で何も頼まない人でも、店としての場所を提供する以上ある程度はお金を使って欲しい、ということから生まれています。

現在ビジネスの世界では「見える化」が全盛です。
まあこれは少し意味が違いますが。
要は今求められている「お通し」の立場は、お店の人はお客に対して最初に「お通し」があるのかないのか、あるのであれば「有料」か「無料」か、「有料」であれば断れるのか断れないのかキチン説明すべきであると思います。
そして有料であるならば、「お通し」は信頼関係を結ぶ大事な一品ですので、お客が満足するものを供する、これに尽きるのではないかとお思います。

IMG_1548
そして一番いやなのがこの画像です。
このお店は妹と飲みに立ち寄ったのです。
「お通し」がまずそうだったので“要りません”と申したら、“分りました”とのことでしたので無料かと思いきやしっかりと加算されていました。
勿論これは支払いの時にしっかりと確認しなかった私がいけなかったのですがね。
しかし「お通し」を食べもしないのに「料金」だけは請求されるとは、本当に如何なものかと思う今日この頃であります。


What you did not see is years of practice and hundreds of failed attempts!



今日のお店は久々というか約2年ぶりに勝どき「たなか」さんの暖簾をくぐりました。
何でここのところ行かなかったのでしょうか・・・

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話:03-5548-3188
定休日:水曜日

たなか71
お店の外観です。

120618_113658

120618_113752
今日のオーダーは、このお店一押しの8名限定の「刺身定食」@800円です。
久々に訪れまいたら、大将、若奥さんともども当り前ですが二年間の歳月の分だけ老けてらっしゃいました、当り前か・・・
特に若奥さんは顔がふっくらしてしまい、昔の妖艶さが無くなってしまい残念ですね、美人薄在か(悲)
刺身は、鯨、海老、マグロ、帆立、鰹、中トロ、カンパチ、ブリ、カニ、マグロです。
これにアサリの味噌汁、香の物、サラダ、大盛ご飯が付くのですよ。

120618_113738
今回はすべての刺身が美味しかったのですが白眉は“鯨”です。
甘くてすごかったですね、今日の今日まで“鯨”の刺身が甘かったという経験がなかったものですから、まさに“目から鱗”状態でした。
これは本当にスゴイ一品でした

それでは(^_-)

訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ