下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

おかめ

交通会館 おかめ 5th

今日は「どうでもいい話」です
CZ5DzzpVAAIH70i
今日はどうでもいい話です。
肩の力を抜いてお付き合いください。

#北極の反対
セールストークでよく「この件は北極から南極ほどの差があります」という事があります。
本人は北極のような厳寒なところから南極のような酷暑のように極端な例えのつもりで話しているのでして、相手もその例えの意味で話は通じているのです。
しか〜し正しくは「北極から赤道」ですよね・・・・

#実は娘が・・・
ある人と話していましたら「実は娘が200キロ・・・」と言って言葉をのんでしまいました。
聞いている本人は、もともとデブ系だったのにとうとう200キロにまで太ってしまったのか、と思い、それは大変ですね、と言おうとしましたら「離れた彼氏のところで同棲をはじめたのですよ」とつなげました。
デブ娘の太った話じゃないのかい!と思わず突っ込みたくなりました。

#アーユーレーディ
「アーユーレーディ」といえば「アイアムボーイというんだぜ」と塾帰りの小学生の一人がしたり顔で友達に話していました。正しい答えですがね・・・

#たき火
垣根の垣根の曲がり角 たき火だ たき火だ落ち葉焚き♪
あたろうか あたろうよ 北風ぴーぷー吹いている♪
これは名曲「たき火」の歌詞ですが、この「あたろうか あたろうよ」をもーれつア太郎の名前のように「亜太郎か?」と聞かれたので「亜太郎よ!」と答えたものだと思っていた人がいましたが、個人的にはありえないと断じています。


手のひらのコインを一瞬で消すマジック


IMG_1427

IMG_1418
実はきな粉好きです。
幼少時は偏食でした。
多分5歳になるまでご飯は砂糖のたんまりと入ったきな粉ご飯でないと完食できませでした。
長じてもその残滓があるのです。
ということで今日はきな粉の食事です。
今日のお店は「おかめ」交通会館店さんです。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3216-6008
定休日:日・祝日休み

IMG_1419

IMG_1420
お店の外観です。

IMG_1421
メニューです。

今日のオーダー「きな粉おはぎあんど胡麻おはぎ」@540円です。
2a5df7e1b68f4f32066252f26956ef76
このお店は「蔵王あんみつ」が有名です。
この甘味は山形出身の奥様が帰省できない貧乏な山形出身者の為に東京にいても故郷を思い出すことができればと作られた一品なのです。

IMG_1422

IMG_1425

IMG_1423
待つこと0分で着皿です。
どうですかこのこんもりしたボリュームは見応えあります。
いずれもこのきな粉と胡麻の中には脳髄をとろかすような甘〜いつぶあんが格納されているのです。
味ですか、きな粉美味しです。胡麻美味しです。
最後の方になりますときな粉と胡麻の国境がなくなり完璧に渾然となった味わいになります。
これはたまりませんね。
毎日では食傷気味になりますがひと月に一回は食べたくなるマイフェイバリットであります。

それでは(^_-)

交通会館 おかめ 4th

今日は「Splashな話」です。
宜しかったらお付き合いください。

#1 マー君に伊丹市民栄誉賞
マー君
兵庫県伊丹市は10日、同市出身でプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスで開幕から世界新記録の24連勝を果たし、チームのリーグ初優勝に大きく貢献した田中将大投手(24)に、市民栄誉賞を贈ると発表した。同賞の受賞者は、昨年のロンドン五輪柔道女子78キロ級で銀メダルを獲得した杉本美香選手に次ぎ2人目。

田中投手は伊丹市立昆陽里小、同市立松崎中を経て駒大苫小牧(北海道)に進み、夏の全国高校野球選手権で優勝した平成18年には市長特別賞を受賞している。

藤原保幸市長は「豪快かつ繊細で気持ちのこもった投球、雄姿は多くの市民に大きな夢と希望を与えてくれた」と贈呈理由を明らかにし、日程を調整し、本人に表彰状などを手渡したいとしている。
「産経ニュースWEST」より転載

この市民栄誉賞にはクリビツです。
クリビツしたのは理由があります、この記事は完璧に関東地区では抹殺されており、多分ですよ、関東地区で知っている人はわずかでしょう。東北では皆無でしょう。
ということで意図的に情報統制された事にクリビツしたのです。
さらにマー君が関西人だということは、私は何故だか知っていましたが、これってrareネタではないですかね(笑)
やはり東北楽天イーグルスのエースが関西出身というのはおかしいでしょう・・・
2006年の夏の甲子園、マー君はハンカチ王子との死力を尽くした投げ合いの中、決勝引き分け再試合となりました。再試合でも1回途中からリリーフしましたが、最後の打者としてハンカチ王子に三振で討ち取られ3対4で敗れたシーンは今でも鮮明に覚えています。
応援していますよ、マー君!

#2 CoCo壱番屋
カレーうどん
会社のフードゾーンに「CoCo壱番屋 」さんができました。
このお店は23時までやっていて、いつも残業で遅い自分としてはすごく重宝しています。
先週金曜日に23時ギリで入店しました。
Netでここの「カレーうどん」が美味しいと知っていましたので、試しに頼んでみました。
辛さはお約束の4辛です。
待つこと10分で「カレーうどん」が到着です。
熱い事、熱い事、多分カレーの辛さも影響しているのでしょうがそれを割り引いても尋常な熱さです。
しか〜し空腹だった事もありそれでも3〜4分で完食しました。
空腹を満たす代償として口の中の至るところが火傷状態となったのです。
店長がcashierを担当していたので何気に、この「カレーうどん」熱いですね。温度80度くらいですか?と聞いたところ、この乾麺は茹で芯が残ってしまうので、90度まで温度をあげています、とのことでした。
さすがに驚いて、普通このような麺類は熱くても80度でしょう。90度は体に危険ですし、拷問です、といったら私の言っている意味が分からなかったようで、何か怒られているのだということに体が反応したらしく目を白黒させていました。
しか〜しこの温度は熱すぎです。
乾麺だけ別に湯がいてから汁(つゆ)にあわせればいいのに、と思うのは普通の感覚ですよね・・・

#3 新入社員
新入社員
今私のグループには新入社員が配属されています。
立場上、親身の指導の毎日です、結構大変です。
例えていうのであれば、服を着たまま水泳大会にでて泳いでいるようなものです。
要は服が新入社員です。言い換えれば重荷です。
仕方ないですね、新入社員は我が社の将来の宝ですから、大事に育てませんと。

その彼がこの間の部門打合せの時にある案件を、それは「にっつ」です、と言って説明し続けていたのです。
私や部下達は、数量が3っていう意味で言っているのだろう取っていたいのですが、それではどうしても説明がつきません。
さすがにおかしいと思った私が、さっきから「にっつ」って言っているけれど、それは数字の3の事だろう、って聞きましたら、ちがいます、数字の2です。アレッ、数字の2は「にっつ」とは言わないのですか・・・
ちなみに彼は帰国子女です。
英語はうまいのですが、日本語に難ありです。


1959年(昭和34年)9月26日、和歌山県東牟婁郡潮岬に上陸した台風15号(伊勢湾台風、国際名:ヴェラ)は、紀伊半島から東海地方を中心としほぼ全国にわたって日本列島を直撃、明治維新以来最大の被害を出した台風です。
犠牲者5,098人、負傷者38,921人を出した伊勢湾台風は、1995年1月17日の阪神・淡路大震災が発生するまで、自然災害被害としても、第二次世界大戦後の最大のものでした。台風としては現在も最大である。そんな伊勢湾台風の規模がどれほどのものだったのか、今の人々にとってはなじみの深い、NHKで用いられている、台風の進路予想図を使って再現した映像がニコニコ動画にアップされ話題となっています。
伊勢湾台風がどれくらいの規模だったのか?見当もつかなかったわけだが、暴風域を表す円の大きさと、その巨大な円が日本列島を覆うように北上していく図を見ることで、とんでもないことになっていたことが視覚的に理解できます。
台風は、26日18時過ぎ、930 mb の勢力を持って潮岬の西 15 km 付近に上陸。26日朝までの進行速度は毎時 30 km 以下であったが次第に加速して、上陸後は 60 - 70 km で紀伊半島を縦断し、中央高地を経て27日0時過ぎに日本海に抜けた頃には 90 km にも達していたのです。



IMG_7478
今日は有楽町に出没です。
なにか妙に甘いものが食べたくてしかたありませんでした。
そういう時はためらうことなくここでしょう。
ということで今日のお店は「おかめ」交通会館店さんです。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3216-6008
定休日:日、祝日休み

IMG_7479
お店の外観です。

IMG_7481
店内の雰囲気です。


IMG_7482
今日のオーダー「あまから弁当(おでん、黄粉おはぎ、茶飯おにぎり)」930円です。
待つこと4分で「あまから弁当」の到着です。
今日のオーダーは昔下の町にあった「あまから屋」さんの定番ですね。

それでは実食です。

IMG_7483
おでんは、大根、蒟蒻、ハンペン、竹輪、竹輪麩です。
よく炊けています、イケますね。

IMG_7484
黄粉おはぎは安定した美味しいさ、甘さです。

IMG_7485
茶飯おにぎりはちょっと線が細いですが、その分をパリッと巻かれた海苔に助けられています。

そうじて合格点です。
しいていえば量が多い事くらいですか、食後はかなりの満腹感に苛(さいな)まれした。

それでは(^_-)

交通会館 おかめ リターンズ

今日は「リミッターを外す」です。
IMG_5250IMG_5248
マラソンの世界ではsub four(サブフォー)sub three(サブスリー)という言葉が飛びかいます。このsub four(サブフォー)とは市民ランナーが42.195キロを走るフルマラソンで4時間を切るタイムで走ることをいうのです。
マラソンをやっている人からするとsub four(サブフォー)ができていわゆる普通のrunnerです。sub three(サブスリー)で一目置かれて、sub two point five(サブツーポイントファイブ)で尊敬されるという感じです。
ちなみに私は3時間38分がフルマラソンの最高記録ですから普通の市民ランナーということができます。

フルマラソンではsub two(サブツー)がいまだなされていません。
しか〜しこの夢の記録sub two(サブツー)が夢ではなくなってきました。
現在の予想では遅くとも2025年には達成されそうな感じです。
一口に42.195kmを3時間きって走るというのは時速21km、若しくは100mを17秒で走り続けることを意味しています。
これはかなり早いspeedで走っていると言えますよね。
現在のworld top threeはパトリック・マカウ(ケニア)2時間3分38秒、ウィルソン・キプサング(ケニア)2時間3分42秒、ハイレ・ゲブレシラシェ(エチオピア)2時間3分59秒です。現在この三人が3時間切りの最有力候補です。

ところで2015年までまてないというせっかちな国があるのです。
過酷な練習で成果をだすのではなく、もっと簡単にsub two(サブツー)をなしとげたいと考えています。
それは、マラソンをやっている時に感じる、苦しいとか辛いという感情のリミッター外してしまえ、という方法なのです。
このリミッター外すということなのですが、そもそも脳というものは、体が死んだら自分も一緒に死んでしまうということから、自分の体がおかしくなる前に走るのをやめようとさせます、これをリミッターがかかるといいます。
北京オリンピックの頃から米国はこのリミッターを外そうと真剣に考えていました。
そうなのです上述したせっかちな国というのは米国なのです。

山下佐和子さんはバルセロナオリンピックで銀メダルを獲得した有森裕子さんと同世代のrunnerでいつも彼女の後塵を拝していました。
山下さんは現在第一生命の女子陸上部監督をしています。
過去の屈辱から山下さんが導き出したのは、リミッターを外すという練習だったのです。
選手が練習中にいっぱい、いっぱいになると、眉間にしわを寄せたり、悲鳴をあげたりして、自分が限界にきている事を山下監督に訴えます。
そういう状態になりますと山下監督はその選手にさらにキツイ練習を課すのです。
これがリミッターを外す要諦なのです。
このような指示であれば私にもできるのですが、山下監督のすごいところはここから先なのです。
キツイ練習をその選手に課した後はびっちりと選手に付き、リミッターが起こすつらさなのか本当に選手の体が限界にきているのかを見極めながら練習をcontrolしていくのです。
プラ〜ス山下監督はoffではお酒も恋愛も許可しています。
これは極めて珍しい事です!
さら〜に練習日誌ではいつも“貴女ならできる”というコメントを多用して選手のmotivationをあげ、選手に高い目標を目指すように仕向けています。
その結実として尾崎好美さんをロンドンオリンピックに連れて行きました。

「悲しいから泣くのではなくて、泣くからかなしいのです」
要は泣くから悲しいし逃げるから怖いのです。
この事例を参考にしてつらい時とか悲しい時にに何をすれば良いかと申しますと
「笑う門には福来る」なのです
昔からいわれているように心が滅入った時でも笑いを作れば楽しくなります。
これって仕事にもあてはまります。
皆さん自らの仕事に低めのリミッターを作っていませんか。
本当はもっとできるはずなのに自らリミッターをかけて無理をしないようにしていいませんか。
与えられたmissionがきついので無理だと言っていませんか、高いhurdleの予算をあたえられて端(はな)から無理だと言い訳していませんか。
要はきついと言っているのからmissionが乖離しているように感じるのです。
無理だと言い訳しているから予算が達成できないように感じるのです。
この件(くだり)は精神論ではないかと言われればその通りです。
しか〜し「笑う門には福来る」という事を今一度思いおこして下さい。
このような事を書く日もあります・・・


軽井沢万平ホテル

IMG_6551

IMG_6544

IMG_6547

IMG_6550
今日は有楽町に出没です。
交通会館では現在「風立ちぬ」の画像を展示しています。
モデルとなった軽井沢万平ホテルが大混雑の様ですよ・・・

今日は甘いものが食べたくてしかたありませんでした。
有楽町で甘味といえばここしかありあません。
今日のお店は「おかめ」交通会館店さんです。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3216-6008
定休日:日、祝日休み

IMG_6531

IMG_6532
お店の外観です。
記憶をさかのぼればこのお店にはこのお店が日比谷にあったころから来ています。

蔵王あんみつ
貧乏な山形出身者は帰郷できません。
ここの名物の「蔵王あんみつ」は、山形出身のこのお店の奥様の手によって東京にいても故郷(ふるさと)を思い出すことができるように作られた一品なのです。

IMG_6539
店内の雰囲気です。

IMG_6534
メニューです。

今日のオーダーは「おはぎ(あん・きなこ)」@260×2=520円です。

IMG_6538
あずき」は体に良いのですよ。
「あずき」の歴史は古く既に古代中国の薬学書に「あずき」の煮汁が解毒薬として用いられた記述があり、「あずき」は薬効のある食材として王侯貴族中心に珍重されていたのです。
昨今、癌を予防する食材として「あずき」の持つ薬功成分に注目が集まっている今日この頃です。

IMG_6535

IMG_6536

IMG_6537
待つこと2分で到着しました。
うわっ、どこから見ても「おはぎ」だheart02
美味しそう、しか〜しあいも変わらず量がおおいですね。
味ですか、ここの「おはぎ」は甘さ控えめでとても美味しいのです。
で〜も美味しいのは1個までです。
2個目は男性には厳しいものがあります。
ここの「おはぎ」はオミヤで持ち帰りが宜しいでしょう。
そうすれば自分の体調と相談しながら食べられますものね・・・

それでは(^_-)

続 甘味おかめ

今日で三本足(松葉杖)歩行とうとう12日目に入りました。
筋力がついてきたので、長距離といっても7〜800mは休まずに歩けるようになりました。
それに比例して掌の豆が増えてきて痛いの何のです

今日二つ良いことがありました。
一つは某地下鉄駅で地下鉄に乗ろうとしたとき生憎上りのエスカレーターしかなく、駅員さんに下りのエスカレーターは何処ですかと聞きましたら、かなり放れているとの事でした。その言葉を聞いて呆然としている私に駅員さんは絶対に内緒ですよといって目の前の上りのエスカレーターを私の為だけに瞬間下りに変えてくれました。これは本当に助かりました。ありがとうございます。
もう一つはいつも下を見て歩いているので、お金を拾うのではないかと期待していたのですが今日50円玉を拾いました。信じてみるもんですね(笑)

今日は大手町のお客さんのところに打合せに出向きました。
この駅身体障害者に優しくなく、殆どエスカレーターは有りません。
そして駅構内がすごく長く本当に歩き疲れ何か甘いものが食べたくなり、お昼はイトシア内の「甘味おかめ」に行きました。
お昼のメニュー少ないというか殆ど無いのにも係わらず何故かおば様達で混んでいました。

住所: 東京都千代田区有楽町2-7-1
TEL:03-3211-0585


今日の獲物は「煎茶・おはぎ(あずき、きな粉)セット」@680です。



ここのおはぎ、お客の顔を見てから作りますので暖かいのです。
今時作り置きしないのって珍しくありませんか
特にあずきときな粉は相性がよく途中から、あずきおはぎにもきな粉の粉をつけて食べてみました(イケました)。
先にあずきおはぎを完食したので次にな粉おはぎを平らげていると中からアンコがでてきたのには驚かされました。
きな粉おはぎの中にもアンコか、やるな「おかめ」ですね(笑)
最初は程よい甘さでしたが、何ていったって「おかめ」のおはぎは大きいので、最後のほうは若干持て余し気味でしたがいけましたね(満足)
煎茶も口内の甘さ消しに丁度よかったです

「あずき」は体に良いのですよ。
「あずき」の歴史は古く既に古代中国の薬学書に「あずき」の煮汁が解毒薬として用いられた記述があり、「あずき」は薬効のある食材として王侯貴族中心に珍重されていたのです。
昨今、癌を予防する食材として「あずき」の持つ薬功成分に注目が集まっている今日この頃です。

ここのところ仕事が忙しくまっすぐに帰宅しても午前様です。
俄か身体障害者にはキツイですね(大欠伸)

それでは(^_-)

甘味おかめ

本日は2008 年始動の日です。
通勤電車ガラ空きかと思いきやそれなりに混んでいて驚きました。
私ども商社は海外(海外は正月が無い⇒当たり前か(笑))とのお取引があるので仕方ないとしても、他の方々は大型年末・年始連休の狭間に出てくるのは一体どんな訳ありの職業なのでしょうか、一度に聞いてみたいです。
会社に来てメールを開ければ1月2日から海外からのメールで真っ赤かです。
お屠蘇気分も秒殺です。

ということで年始挨拶の途中有楽町でポッカリと時間が空いた為、最近はまっているイトシアは「甘味おかめ」に立ち寄りました。
今日は時間帯にもよるのでしょうが、あまり並んで無いので列の後ろにつきました。
そうそう一昨日観た映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の一コマで誰かが「並ぶのは田舎者のシルシ」と言っていましたが、昔はそう言って行列を忌避していた事を思い出しました。

閑話休題

このお店確か?昔イトシアの敷地内に有って、イトシアが竣工した際テナントとしてリスタートしたお店ですよね。
大学の時テニス用品を有楽町に買いに来た時チョコチョコ寄った記憶があります(実はナンパなテニス部員だった)。

今日の獲物は甘味通なら「蔵王あんみつ」と思うでしょう。
これも確か?なんですが、この品は貧乏な山形出身者が帰郷できなくて、ここの奥様の侠気によって東京にいても故郷を思い出せる様作られた一品のはずです(すこし自信ない)

私はこの「蔵王あんみつ」のベースの金時豆が嫌いなのです。
あんみつの王道はあくまでも「つぶ餡」それ以外は絶対に絶対に許しません(酔っているか元々おかしい
そうなのですね、やはりあんみつはつぶ餡ですよね。

ということで今日の獲物は「ミックス(バニラ&抹茶アイス)ぜんざい」@630です。


味ですか、とても美味しいです。
餡はやはりお豆さんの炊き方です。甘さは砂糖の質によって多少違うのでしょうけれどお豆さんが美味しくなければその甘さも活きません。
そういう意味ではここの餡最高です。おまけに甘さ控えめでとても結構です。
となりのオバサン達も絶賛していました。

ところで食べている途中、頭の中に大きなクェスチョンマークが浮かんできました。
もしかしてここ交通会館にも支店が有ったのではと思ったのです。

地下鉄に乗る途中確認したら、やはりありました。
ここに最初から来れば、こんな寒空にわざわざ並ぶ苦労をしなくても良かったのにと思う前に、このお店厨房改修工事のため2月中旬までお休みでした。
こういのうを結果オーライというのでしょうね(笑)

それでは(^_-)

PS 
旅にでますので2〜3日休載となるかもしれませんm(__)m
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ