今日は「おかげさま」です。
おかがさま」
#おかげさまで
夏がくると、冬がいいという  冬になると、夏がいいという
ふとるとやせたいという、やせるとふとりたいという
忙しいと閑になりたいといい 閑になると忙しい方がいいという
自分に都合のいい人は善い人だとほめ
自分に都合が悪くなると、悪い人だと貶す
借りた傘も雨があがれば邪魔になる
金を持てば 古びた女房が邪魔になる 世帯を持てば 親さえも邪魔になる
衣食住は昔に比べりゃ天国だが
上を見て不平不満に明け暮れ 隣を見て愚痴ばかり
どうして自分を見つめないのか 静かに考えてみるがよい
いったい自分とは何なのか 親のおかげ、先生のおかげ、
世間さまのおかげのかたまりが 自分ではないのか
つまらぬ自我妄執を捨てて 得手勝手を慎んだら 
世の中はきっと明るくなるだろう
おれが、おれがを捨てて
おかげさまで、おかげさまでと暮らしたい                          
作者不詳

おかげさま・・・いい言葉ですね。
おかげさまで・・・とは?
感謝する時に使う言葉ですよね。
他人から受ける利益や恩恵を意味する言葉です。

しか〜し私はこの言葉にそのような高尚な思いは全くありません。
というのも中学校(間違っていませんので)の時に、剣道の先生がこの「兵隊さんよありがとう」の替え歌を私達に歌わせて酒を死ぬほど飲ませていたからです(悲)


確かこのような歌詞です♪
今日も楽しく飲めるのは▲▲先生のおかげです♪
▲▲先生ありがとう♪
おかげのおかげです♪
▲▲先生ありがとう♪
本当に本当にありがとう♪

という単調な歌詞です。
そして私達が死ぬほど飲まされた儀式と申しますのは、次の通りです。
最初に▲▲先生の前でこれを歌って一気飲みをします。
次に次席先生、さらにさらに次席先生が続きこれが終わると、今度は先輩ということで参加人数者分の一気飲みをさせられるのです。
さらに▲▲先生ありがとう♪の時に、実際に深ぶかとお辞儀をするのですが、その深ぶかさが足りないと先生からダメだしがでて、再度最初から歌い直してさらに一気飲みです。
そしてそれを延々と繰り返すのです。
そして最後の一気が終わると締めに
以上、おかげおかげのおかげ参りでした、と声高らかに発声して終了です。

私はたまさかお酒が強かったので喜んでこの一気飲みをしていたのですが、たまらないのは酒の弱い友達です。
この儀式が終わるやいなや。トイレに駆け込み小間物屋の開業です。
過去にも私の剣道の先生のことは書いていますが、私の先生の所業は今の世の中では信じられない悪魔の所業です。さら〜にいえば、場合によってはこのような場に母親達もいたのです。
そしてこの母親達は、やんややんやとはやし立てこそすれ、全く止めません。
したがいまして。でこのnever ending drinkingはちょっとやそっとのことでは終わらなかったのです。

次の日二日酔いの頭で中学校にいくと昨日この宴席にでていた友人達と、かならず以下の様に歌詞を変えて歌っていたのでした。
今日も頭が痛いのは▲▲先生のおかげです♪
▲▲先生ありがとう♪
おかげのおかげです♪
▲▲先生ありがとう♪
本当に本当にありがとう♪



外国人からは東京の夜景はどのように見えるのか?
ユーチューブの夜景動画からの反応を集めてみました(其の参)



IMG_7467

IMG_7466
今日は淡路町に出没です。
前回破格のデイナーをこのお店で食べさせられた、否、進んでたべたのですが、ランチが気になり再訪しました。
ということで今日のお店は「テラス8890」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-101ワテラスタワーコモン3F
電話:03-6206-0573
定休日:不定休(ワテラスタワーに準ずる)

IMG_7468
お店の外観です。

IMG_7470

IMG_7476
店内の雰囲気です。

IMG_7469
IMG_7471
メニューです。

今日のオーダー「てごねハンバーグランチ・コーヒー付」@980円です。
ここのハンバーグは合挽肉を使わず牛肉100%でさら〜にあの高名なフォアグラが付くのです。

IMG_7472
待つこと3分で「溶き玉子スープ」の到着です。
見た感じのままのスープでとても美味しいです。
最初からイケますね。

IMG_7473

IMG_7475
待つこと10分で「てごねハンバーグランチ」の到着です。
あれっ、ランチのフォアグラはデイナーのフォアグラよりかなり痩せています。
フォアグラ氏(うじ)どうしたのじゃ、何か心労でもござったか、と問いかけても無言です。

それでは気を取り直して実食です。
フライドポテトの占有面積がきになります。
ちょっとtoo manyではありませんか。
まずはハンバーグですが香辛料が強いですね。
ナツメグが強すぎます。
ということでハンバーグは見捨ててフォアグラ氏(うじ)のところに見参つかまつったのじゃ。
むむぅ、なにやら体が硬うござるな、昨日の残業で体がこっておられるのか・・・
問いかけてもここでも無言ござった。
多分火が入りすぎたのでしょう。

いずれにしてもすご〜く気になったのでホールスタッフの人に、デイナーとランチのフォアグラは材料を変えているのですか、と聞きましたところ、厨房に確認にいきました。
しばらくして確認が取れたみたいで戻ってきました。
そして一言、厨房に確認しましたところ材料は一緒とのことでした、とのことです。
どうやらここのフォアグラ氏(うじ)は当り外れがあるようです。
仕方ないのでフォアグラ氏(うじ)も見捨ててフライドポテトを頂いたのですが、4個目を食べたところで飽きました。
このおお店はnight and dayの差が赤道と南極の差ぐらいありそうです。
勿論食べる私の体調(含舌)もあるので軽軽にもうせないのですが、この日はそのように感じ入ったのでござる・・・

それでは(^_-)