今日は「いろはにこんぺいとう」の話です。 
「いろはにこんぺいとう」は関東圏ではけっこうポピュラーな「しりとり歌」です。
子供の頃には良く歌いました。
いろはにこんぺいとう こんぺいとうは甘い
甘いはお砂糖 お砂糖は白い
白いは兎 兎は跳ねる
跳ねるは蚤 蚤は赤い
赤いはほおずき ほおずきは鳴る
鳴るはおなら おならは臭い
臭いはうんこ うんこは黄色い
黄色いはバナナ バナナは高い
高いは十二階 十二階は恐い
恐いはおばけ おばけは消える
消えるは電気 電気は光る
光るは親父のはげあたま


凌雲閣
これが正調らしいのですが、私達下町っ子は「高いは十二階 十二階は恐い」は「高いは東京タワー 東京タワーは怖い」と言い換えていたようです。
十二階って浅草にあった関東大震災で半壊した凌雲閣でしょう、さすがに十二階とは歌わないでしょう(笑)

さらにこんなversionもありました。
いろはに金平糖 金平糖は甘い
甘いはお砂糖 お砂糖は白い
白いはうさぎ うさぎははねる
はねるはかえる かえるは青い
青いはお化け お化けは消える
消えるは電気 電気は光る
光るはおやじの はげあたま

さよなら三角、また来て四角
四角は豆腐、豆腐は白い、白いはお砂糖、お砂糖は甘い、甘いは金平糖、
金平糖は星、星は光る、光はおやじのはげ頭。
(「東京のわらべ歌」 昭和42年9月11日採取、淀橋第二小学校児童、新宿区西新宿)

何れにしても最後は「おやじのはげ頭」で終わっています。

子供の時、父親の取引先に光頭会(ピカピカ頭倶楽部)の会長の方がいました。
かなり活発な活動をされており、日本経済新聞にもその光頭会の全国大会は取り上げられていました。ちなみに開催地は当然のことながら江東(光頭)区です。
子供心にもやはりハゲ頭はいやで、この光頭会会長の方が父親の会社にこられると、あまりwelcomeではありませんでした。
デブの方は自分の健康管理ができない?ので誹(そし)られても仕方ないのでしょうが、ハゲは大半が遺伝的要素なのでしょう。
従って自分のハゲを誰ぞに誹(そし)られても、何か悪いことしたのかって、いう感じなのです。そういう意味で嫌だったのです、所謂不可抗力っていうことですよネ
幸いの事に私はかなり髪の毛がフサフサしておりその様な事態にはならないようですので、内心ほっとしています。


遠近画像

遠近画像
面白遠近画像Ver.2です。


今日は大阪に出没です。
今日のお店は大阪の典型的な大衆食堂「サカエ食堂」さんです。

住所: 大阪府 大阪市中央区上町1-6-7
電話:06-6761-5521 
定休日:不明

お店の外観です。
久々に大阪に出没です。今日のお店は「谷町四丁目」が最寄駅です。
この駅って大阪マラソンの通過コースでしたので、このマラソンレースに出走した私はとても懐かしく感じいっていました。

IMG_9299

IMG_9300

IMG_9305
お店の外観です。
上町って食べるところがなく探していましたら「で、B級って何やねん?」という雑誌の切り抜きがあったので迷わず入ってしまいました。

IMG_9303
店内の雰囲気です。

IMG_9301

IMG_9302
今日のオーダー「肉うどん」@600円です。
このお店はコテコテの大阪庶民のお店です。久々のホンマモンの浪速の雰囲気に触れて感激一入(ひとしお)です。
待つこと10分で着丼です。牛肉がこれかというばかりに入っています。
味ですか、さすがに牛肉文化の大阪です、牛肉の味がいいですね、ホッコリしています。
汁(つゆ)は控えめの味付けです、でも出汁(だし)はキッチリと効いています。
さりげなく入っている酢橘が白眉です。
とても美味しゅうございました、ご馳走様でした


それでは(^_-)