下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

福井県

福井 ほていや

今日は「クレジットカードの現金化」です。
top_main_sp
個人間で不用になった物などを売買できるフリマアプリ「メルカリ」で違法な目的があると思われる商品の出品が相次ぎ、問題となっています。なぜ、このような事態が発生しているのでしょうか。
ベリーベスト法律事務所の弁護士が解説します。
メルカリでは次のような物が出品されているとSNS等で話題になっています。
•現金
•紙幣を素材とした創作物
•ギフト券やチャージ済みの電子マネー
•パチンコの特殊景品
•領収書
•妊娠菌が付着したとする商品
一見、何に使うのかよく分からず、どこに違法性があるのかわからないもの、それから違法とまではいかないものの“いかがわしい”ものもあります。
また、実際に出品されていたか定かではありませんが、覚せい剤や麻薬を表す隠語を使用した出品がなされることが度々あるようです。
言うまでもなく覚せい剤や麻薬の売買は犯罪であり、覚せい剤の営利目的の売買で1年以上の懲役刑、麻薬(ジアセチルモルヒネ等以外)の営利目的の売買でも1年以上10年以下の懲役刑が科せられます。
このような商品が出品されているのを見かけた場合、興味本位であっても当然ながら購入してはなりません。
以前、メルカリで現金がその額面以上の金額で取引されていることが話題になりました。
その目的のひとつとして、クレジットカードの現金化が言及されていました。
クレジットカードにはキャッシング機能が付いていることが多く、現金を借り入れることができますが、もちろん無限に借りることができるわけではなく、限度額が設定されています。
限度額いっぱいに借りてしまった場合は、それ以上のキャッシングができなくなります。
しかし、ショッピング枠はキャッシングの限度額とは別に設定されています。

借金の返済などで、どうしても現金が必要ということもあるでしょう。
しかし、キャッシングはもうできない……。そこで「ショッピング枠の現金化」というニーズが生じるのです。
クレジットカードのショッピング枠を利用してメルカリで現金を購入すれば、クレジットカードの現金化ができるという仕組みです。額面以上の価格で現金が出品されていても、いますぐ現金が欲しい人にとってはそれだけのお金を払う価値があるのです。
クレジットカードの現金化は、どこのカード会社を利用していても規約違反となります。
そのため、メルカリで現金や換金目的の商品を購入すると、規約違反で強制解約になる可能性があります。
強制解約となると、いわゆるブラックリストにも載せられ、利用中のクレジットカードが利用できなくなったり、新たにクレジットカードを作成することができなくなります。
最悪の場合はカード会社から詐欺で訴えられる可能性もあります。
現時点では、クレジットカードの現金化が明らかに違法とまでは言えない状況ですが、グレーな行為であることは間違いないでしょう。
また、現金や商品券などを出品している人のなかには、犯罪組織に関わる人物がいる可能性もあり、そのような人物に自己のクレジットカード番号や住所、氏名等の個人情報を開示することは非常に危険です。
現在では現金の出品が禁止され、出品された場合は運営者が発見次第削除しています。
しかし、運営者の監視の目を盗んで、現金や換金が容易な有価証券等がいまだに出品されています。
1万円札を折って作った創作物や、チャージ済みのICカード、パチンコの特殊景品などがそれです。
「現金、領収書、妊娠菌… メルカリで違法な商品が取り引きされてるってホント?」須藤晃海著より転載

メルカリとはクッキーの名前だと思っていました。
この須藤先生の説明を読む限りでは、クレジットカードの現金化なのですね。
全く知りませんでした。
さら〜に、以下のような記事も見つけました。
インターネット上で個人同士が物品を売買するスマートフォンの人気フリーマーケットアプリ「メルカリ」に、領収書の出品が相次ぎ、運営会社が「マネーロンダリング(資金洗浄)につながる恐れがあり、利用規約にも反する」として削除していることが2日、分かった。
女性が妊娠しやすくなる「妊娠菌」が付着したとする商品が出品されていたことも判明。
同社は悪質な出品者に対する利用停止措置も検討するとともに、「妊娠菌」の商品については「効能をうたう出品で医薬品医療機器法(旧薬事法)に抵触する恐れがある」として削除を始めた。
なるほど、これらの出品は運営会社の盲点を突いたのですね。
頭の良い人がいるものです。
さら〜に、これの利用者の多くは学生みたいですね。
バイトのお金が入る前に、合コンが入ったりしますと、気軽にメルカリを使って現金を手に入れているようです。
現代の若者世相を表しているのでしょう。


Little Boy Catches Fish with Toy Rod


IMG_1486

IMG_1485

IMG_1484
今日は恐竜の街「福井」に出没です。
この日は天中殺で、朝早く家を出たのにもかかわらず、大事な書類を忘れたのでタクシーで取りに帰り、それが奏功して出張先での取引先との打合せには間に合ったのですが、お昼が取れずじまいでした。
その後、売れっ子タレントみたいな分刻みな打合せをこなして、福井駅についたのは21時をやや過ぎた頃です。
恐竜の雄叫びが空きっ腹にこたえます。
あまりにも恐竜の「ガゥオー」という叫び声がうるさいので、たまらず逆噛みをしそうになりました。

IMG_0685
当初の予定は、前回、定休日で行けなかった地元で一番有名なソースカツ丼のお店「ヨーロッパ軒総本店」に行くつもりだったのですが、このお店はなんとも天の邪鬼で閉店時間が20時でして、福井着21時では間に合うわけもありません。可哀想な奴・・・と自らを慰めても納得できません。

IMG_1487
根性で「ソースカツ丼」を食べられるお店を探しました。
今日のお店は「ほていや」さんです。

住所: 福井県福井市中央1-12-6
電話: 0776-23-4626
休日:土曜日

IMG_1488
お店の外観です。

IMG_1492
店内の雰囲気です

IMG_1491
メニューです。

きょうのオーダー「ソースカツ丼」@850円です。
お客のほとんどはジモティみたいです。
それなら味は安心ですね(笑)
IMG_1493
待つこと11分で生まれて始めていただきます「ソースカツ丼」の到着です。
見ため、浅草「尾張屋」の天丼です。

それでは実食です。
IMG_1494
薄くて柔らかいヒレカツに甘辛いタレがみっしりと染み込んでいます。
あれつ、すごく美味しいですね。
カツ美味し、衣美味し、しっかり目にたかれたご飯がこれらを受け止めています。
これは驚き桃の木山椒の木です。
名物に旨い物なし、とこの警句を半分信じていたのですが完全撤回です。
空腹も相俟ったのですが、かなりご機嫌で完食しました、
翌日、福井駅に向かうタクシーの運転手さんは、ヨーロッパ軒総本店とほていやさんとは驚くほど味は変わりません。福井のソースカツ丼はどこで食べても美味しいですよ、と地元愛溢れるお言葉で、私のわだかまりが取れました。それでも、次回はヨーロッパ軒総本店で、ソースカツ丼です、ハイ。

それでは(^_-)

福井 ポポー軒

今日は「日本人なのに通じナイ!?明治標準語ことはじめ」です。

※エピソード1 日本の夜明け大ピンチ! 言葉が通じない・・・
bn293_1
明治維新後の廃藩置県で300近くあった藩が無くなり、日本は一つの国に。
文明開化も進んで、さぞやいい世の中になるかと思いきや、待っていたのは、互いの言葉が理解できないという思いがけない状況でした。
これでは国が立ちゆかないと、日本語を一から作り直し、ローマ字表記にしたり、英語にあらためるという意見も出ます。日本語は、無くなってしまうかもしれないという瀬戸際に追い詰められていました。

※エピソード2 日本語を救った「おかあさん」
bn293_2
今、多くの人が口にする「おかあさん」という言葉。
実は、明治37年に出された国定教科書で採用され、定着した言葉でした。
その教科書作りに力を発揮したのが、日本人初の言語学者・上田万年。
万年は、日本のある地域で話される言葉に注目。
それを基礎に「標準語」を作ることを思いつきます。
「おかあさん」という言葉もこの時から広く使われることに。
日本語を救う新しい言葉の誕生秘話を描きます。

※エピソード3 子どもたちに届け! 新しい日本語
bn293_3
万年が新しい日本語を全国に広めるために考えたのは、まず、子どもたちの心に届く言葉を教えること。
そのため、ユニークな絵や唱歌など、あの手この手で万年たちは言葉の普及に力を尽くします。
そして、明治も終わる頃、日本語は豊かな実りの時を迎えました。
万年の努力は、100年後を生きる私たちの心をゆさぶる文豪・夏目漱石たちの名作に結実。
未来へ受け継がれることになっていくのです。
NHK「歴史秘話ヒストリー」より転載

この番組はとても面白く見ていました。
良かったですね。美しい日本語を書き話す事ができまして、隣国、韓国では1933年、朝鮮語綴字法統一案が出され、これが韓国でのハングル正書法(1988年)即ちハングル文字で書くようにました。
これにより韓国文書の文字数が夥(おびただ)しいものになったのです。
万が一、日本においても前島密提案の日本語平仮名化案が実施されていたら、極めて読みにくい平仮名文と毎日呻吟格闘しなければならなかったのです。
上田万年先生の特筆する貢献は方言の矯正です。
彼は方言を矯正する為に監修した明治37年(1904年)発刊の尋常小学校読本では、「いす」と「えだ」、「ひと」と「しか」、「らんぷ」と「だいこん」等を読本の最初のページに記載していました。
これだけでは説明が足りませんのでもう少し補足します。
「いす」と「えだ」のくだりは、東北人が「い」と「え」の発音が曖昧で「いす」を「えす」と発音する癖がある為にそれの矯正です。同様に「ひと」と「しか」は、私たち下町っ子が「ひ」と「し」の発音が曖昧で「ひと」を「しと」と発音する癖がある為にそれの矯正です。
昔、父親から聞いた話ですが、昭和30年の前半までの下町のタクシーの乗車席の前には、 日比谷(ひびや)と渋谷(しぶや)は正しくお運転手にお伝え下さい、書かれていたそうです。確かに下町の人間がこの二つの地名を発声するといずれも「しびや」になってしまうのですから、むべなるかなですね。
同様に「らんぷ」と「だいこん」は九州人が「ら」と「だ」の発音が曖昧で「らんぷ」を「だんぷ」と発音する癖がある為にそれの矯正です。
いずれにしても明治の黎明期に、正確な音を口に出す、優しい日本語を心に植え付ける努力が始まり、それから幾星霜、揺籃期を迎えたものが、私たちが現在話している日本語なのです。


バスケットボールと音楽とのコラボ



IMG_0669

IMG_0668
今日は恐竜の街福井に出没です。

IMG_0685

IMG_0690

IMG_0686
当初、地元で一番有名なソースカツ丼のお店「ヨーロッパ軒総本店」に向かったのですが
あいにく休業日でして、仕方なくこのお店に向かいました。
今日のお店は「蕎麦居酒屋ポポー軒」さんです。

住所: 福井県福井市順化1-6-3 本町中央ビル 1F
電話:0776-97-6906
定休日:不明

IMG_0677
お店の外観です。

IMG_0679
店内の雰囲気です。

IMG_0678
メニューです。

今日のオーダー「塩おろし(大盛)」@980円です。
店名のポポー軒は店主がポポロンというお名前なのでその名前にちなんでつけたらしいです。
ちなみにポポロンさんはポルトガル人ではなく福井県人でした。
しか〜し、ミラーボールのきらめきの中、ジャズのシャワーを浴びながら蕎麦ができるのを待つのは生まれて初めてです。
IMG_0682
待つこと分6分で「塩おろし(大盛)」の到着です。
ビジュアルがきれいですね。
それでは実食です。
あれっ!この蕎麦は10割蕎麦ですね。
美味しいです。
蕎麦つゆは塩麹です。
塩麹は蕎麦本来の味がストレートで味わえます。
これまた美味しいですね。
支払の時にポポロンさんに、どこで蕎麦を打つのですか、と聞けば、この狭い店内の客席テーブルの上で打つのですよ、と照れながら言われていました。
いろんな意味で侮れないお店でした、ハイ。

それでは(^_-)

続 芦原温泉 しのぶ庭

今日は「Pearly Shells」です
今は昔の話です。
私の勤めている会社は英語が必須なのですがその当時はTOEIC試験もなくなぜか英語が話せなくても入社できてしまったのです。
特に営業はほとんどが体育会出身者でして、といっても難関大学の体育会なので精神面は超硬派なのですが、技量面では対した事はありません。

私の大学は皆泳を旨としており、50M以上泳げない学生の夏季体育講習は水泳を選択しなければなりません。
それが以外の学生は自分の得意の体育授業を選択しておけばよかったのです。
maxresdefault
私は6年間剣道をやっていたので必然的に剣道を選択しました。
そしてその講習は大学の剣道部の二本目(準レギュラー)がその指導に当たったのでした。
そして講習の最後の地稽古なのですが、私は全員に勝ってしまったのです。
まぐれですが都大会ベスト16位になってもおりますので、勝利する可能性はあるにしても、全勝は噴飯物であります。そして講習後、指導してくれた先輩諸氏から「是非入部を」の依頼を受けたのですが、すでに私の心は剣道より軟派道に遷移しており鄭重にお断りしたのは言うまでもありません。
このようなものです。スポーツ立国大学以外のレベルは・・・
閑話休題
当時の当社は英語のできない人間は海外転勤させて、その体育会で鍛えた体力で英語習得をさせるというベタな方法が奏功していたのでした。今みたいにTOEIC720点以上が海外勤務条件であるというのではありませんでした。

話は変わります。
私の入社時の部長は早稲田大学建築学科卒業なのですが、このお方は建築の勉強はほとんどしておらず、在学時代はハワイアンのバンドにうつつを抜かしていました。
そしてそのバンド活動を維持するために、英語が得意な事から在日米兵に秋波を送るヨコシマな女性のラブレターの代筆とか、基地内の建築現場の通訳などに勤(いそ)しんでいました。
通訳の時の感動した逸話があります。
それは、ある現場で水がでなくなり、現場の人間が原因調査をした結果、水道管内に異物が詰まっていることがわかりました。
ところが現場の人間のつたない英語ではそれをうまく訳せなく、ああ言えばいい、とか、こういえば言い、とか侃々諤々の議論で沸騰したのです。
そして下した結論が、早稲田のあんちゃんを呼ぼう、という事にあいなったのです。
そしておっとり刀でくだんのあんちゃんがやって来て、状況を確認してから米軍に説明に出向きました。
そして通訳した言葉は「something in pipe」だったのです。
米兵は、そうか、ということで水道管の交換を命じたのでした。
私はこの話を聞いていたく感動したのです。
そして英語をしっかりと勉強しようとしたのでした。
社内の英語研修も積極的に受講するようになり、それとその当時に並行して進んでいた奥様との結婚も具体的になっており、その二人が選んだハネムーンの地はハワイだったのです。
実はハワイの地が私の英語デビューだったのです。
奥様は英語がしゃべれないので分らないとは言いながらも、私の話す英語はたどたどしいもので今この様に思い返しますと赤面の至りではありますが、上述の理由から奥様からは、私の英語能力を尊敬していたのです。
マジです・・・

くだんの早稲田のあんちゃん事元上司はお酒が大好きで、酔うと自分の行きつけのハワイアンクラブに行き、自らもスチールギターで演奏してお店のライブを盛り上げていました。
そして元上司が良く歌われた曲がこの曲です。
日野てる子さんのカバー曲です。
私もたまにカラオケで歌います。
宜しかったら聞いてみてください。
ということで今日のフリネタは私の若かりし頃の思い出でした。



今日は福井に出没です。
IMG_3628

IMG_3627

IMG_3629
正しくは芦原温泉です。
芦原温泉といえばこのお店しかありえません。
今日のお店は「しのぶ庭」さんです。

住所: 福井県あわら市春宮1-8-13
電話:077-673-0006
定休日:日曜日

IMG_3631
お店の外観です。

IMG_3643

IMG_3642
店内の雰囲気です。

IMG_3633
メニューです。

今日のオーダー「しのぶ庭御膳」@1,780円です。
待つこと9分で「しのぶ庭御膳」の到着です。
IMG_3636
見た目豪華です。
「しのぶ庭御膳」は、刺身、天麩羅、さばの味噌煮、越前そばで構成されています。
この様に何から食べようかという「悩み」は幸せです。

最初に選んだのは刺身です。
IMG_3641
刺身は、はまち、海老、まぐろ、あじ、ホタルいか、サーモンです。
うんこれはすべて美味しいですね。
特に海老はほっぺが落ちそうでした。

次は天麩羅です。
IMG_3638
天麩羅は、白身フライ、かき揚です。
白身フライは衣が硬くて私の好みではありませんがかき揚はふんわりと揚がっていて美味しいです。

そしてさばの味噌煮です。
IMG_3640
これは上品に炊かれた味噌煮です。
味もくどくなく身もほっこりしていてご機嫌に仕上がっています。
完成度の高い味です。

締めは越前そばです。
IMG_3637
越前そば辛みのあるおろし大根がさっぱりした感を際だたせています。
うん、これはレベルが高いですね。
美味しいです。

IMG_3639
副菜の豆の煮物もおいしいし、椀物も良い出汁が取られており結構な味でした。
少し財布には厳しいものの、たまには贅沢しないといけません。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

続 福井 KOREA (コリア)

今日は「外国語習得異論」です。
今はグローバルな時代であるということは間違いなく、諸外国の多くの人が仕事や観光で日本を訪れています。
今後その流れは加速すると考えるのが自然です。
2020年には東京オリンピックが開催され、その準備のために海外からの渡航者はますます増えるでしょうし、中国からの人の流れは観光,仕事において加速すると思われます。
現に、ドンキホーテは新入社員の40%を中国人にするほどの社会状況なのです。
そこで、かねて言われているように外国語の習得が必要になります。ある意味、日本語が世界でリーダー的な位置にあり続けるためにも必要なことです。しかし、日本の全国民が今から英語,中国語を学ぶ必要があるかの 見極めはしなければならないと思います。
日本という国は、知らず知らずのうちにマスコミというところに意識を誘導されているように感じます。
少なくとも、ある新聞社1社が1つの事象について 多方面から見解を出すということはないとわかっていても、結局、複数の新聞社の意見を確認して自分の見解を得ている人は限られています。
今の時点で必要なことは「自分は何がしたいのか、すべきなのか、できるのか」をそれぞれの立場で確認し、自分の思う力を身につけていくことではないでしょうか。これは、ビジネスマンに限ったことではなく、すべての人に当てはまると思います。
「英語、中国語を話せないと飯が食えなくなる」という考えもあれば、「今後は人口知能が発達するから翻訳機の力を借りることもできる」という考えもあるでしょう。 どちらの考えを選択するかというだけでも、生きているあいだの時間の使い方が大きく変わっていきます。出会える人が変わってきます。
先のことですから正解はわかりません。正解があるのかどうかもわかりません。
だからこそ情報を集め、取捨選択し、 そして自分で考えて、決める時代なのです。
「閉じる幸せ」残間里江子著より転載<

某新聞の調査によりますと、国民の8割は「英語がもっとできたら」と思っていますが、「いつそう思うか」尋ねますと、多い方から海外旅行、外人に道を聞かれた時、映画を見る時と続くそうです。
仕事で必要なのは全体のたった18%なのだそうです。
一生の間の数十日(国民一人当たり平均)の海外旅行や、一生にほんの数回だけ外人それも英語で道を聞かれた時のために、英語習得という膨大な費用と時間をかけて良いものでしょうか。

インターネットの普及にともない英語が全国民に必要な道具となるという識者もおりますが、それは英語がインターネットで君臨しているとう今の状況が永遠に続くといいう前提に立っているだけです。英語君臨の状況を好ましくないとしているフランスなどではすでに反発がおきており、早晩改められる可能性もあります。
不朽の名作である「鉄腕アトム」の中では、2003年に早々と通訳並みの翻訳機が使用されていましたが、これも早晩安くて高性能な翻訳機の出現により、ほとんどのコミュニケーションは母国語ですまさせる事が可能になるでしょう。

昨今、帰国子女を代表として流暢な英語を話す若者が増えていますが、そもそも日本語がきちんとできるからこそ英語は付加価値になるのです。
仮に日本人でどんなに英語がうまくても、自国を知らず、自国語を知らない人間は、国際的にみて軽蔑の対象であっても、尊敬の対象にはなりえません。
よく英語ができれば国際人である、という事を言われていますが、大切なのは英会話力の優劣はなく、絶対的に内容なのであります。
これは、片言の英語で話しても尊敬されている日本人はごまんとおり、英語を得意とする英米人の中でも国際人はわずかという事でも自明であります。

NOVA
言語を奪われた民族の運命は、琉球やウタリを見れば明らかであります。
それに対して2,000年も流浪の旅を続けていたユダヤ民族は、母国語すなわちヘブライ語を失わなかったから20世紀になって建国することができたのです。
まずは母国語を愛しましょう。
NOVAにいくのはそれからでも良いと思います。

Education is the kindling of a flame, not the filling of a vessel.
教育とは、炎を燃えあがらせることであって、 入れ物を満たすことではない。
Socrates(ソクラテス)


This is literally one of the most amazing things I've ever seen.



IMG_8211

IMG_8224

IMG_8210
今日は恐竜の街「福井」に出没です。
今日のお店は福井でのお気に入りの「KOREA (コリア)」さんです。

住所: 福井県福井市中央1-12-8
電話:0776-28-3889
定休日:不明

IMG_8214
お店の外観です。

IMG_8215

IMG_8217
店内の雰囲気です。

IMG_8223
メニューです。

IMG_8218
今日のオーダー「おぼろ豆腐セット」@980円です。
待つこと11分で「おぼろ豆腐セット」の到着です。
五品目っていうのは落ち着きがありますね。

IMG_8219

IMG_8220

IMG_8221
今日の「バンチャ」(韓国風突き出し)は、ゴマ油が美味しいもやしのナムル、光り輝く韓国海苔、辛さ控えめの自家製キムチです。今回は光り輝く韓国海苔が秀逸でした。

IMG_8222
「おぼろ豆腐」は辛さ控えめではなくかなりspicyです。
で〜もこの辛さがけがれのないおぼろ豆腐の味を引き立てているのです。
この「おぼろ豆腐セット」はスープ勝ちですね。
辛さの中にほのかな甘みを感じます。
味ですかすごく美味しいです。
後半は熱々のおぼろ豆腐を韓国海苔で巻いていただきました。
これがまた美味しいこと美味しいこと最高です。
このお店はレベルが高いですね。
店内にいた女性たちも、本当に美味しいわね、を連呼していました。
納得の評価であります。
福井に北陸韓国料理の絶巓「KOREA (コリア)」さんありきですか。

それでは(^_-)

芦原温泉 しのぶ庭

今日は「気が合う人」です。
気の合う人
相手の話を聞いいているのが好きという女性もいますが、それも程度によります。
結婚生活が順風満帆なときはそれでもいいでしょうが、女性に悩みがあったとき、男性の仕事がうまくいかなくなったとき、お互いに「話」ができないと、これを乗り切っていくのがとても難しくなります。
相手に「聞く耳」がなければ、コミュニケーションは成立しません。
「夫婦なら黙っていてもわかる」「以心伝心」と日本人はよく言いますが、これは基本的な部分で「気が合う」、つまり日常的にコミュニケーションをきちんととったうえで、初めて意味のある話です。
日本人の男性は、結婚したとたんに「釣った魚にエサをやらない」タイプが多く、感謝の気持ちや相手ヘの思いを、形にしたり口に出さなくなったりすることが多いです。
仕事の話を家庭でしないというのをいいことだと信じて「信条」にしている男性もたくさんいます。
男性は言語コミュニケーションが不得意でもいいと甘える人もいます。
男性にも個性がありますから、いきなりそれを全部変えろと言ってもなかなか難しいのですが、最低限「気が合う」ことは何より大事です。
気が合うということは、「雑談」も「相談」もできるということです。
毎日、丁々発止議論を繰り広げていてはお互いにぐったりしてしまうでしょうが、特に用事がなくてもゆるやかに雑談ができる、相手の話をいちいち突っかからないで何気なく聞いていることができるかどうかは、「気の合う」ことのひとつの基準です。
コミュニケーションというのは、なんでもかんでも思ったことをお互いがしゃべり合ううということではありません。
「愛している」と毎日言ってもらわないと気がすまない、1時間おきにメールをくれないとイヤ、メールには5分以内で返信してもらわないとダメというのが、「コミュニケーション」ではありません。
気が合うというのは、相手を束縛することではなく、束縛せずに気持ちがわかり、さらに相手の欠点を許せるという関係を築くための「基礎」だと思います。
「幸せの作法」坂東眞理子著より転載
「気が合う人」ですか・・・
とても大事ですね。
最近家庭内別居みたいな同級生が増えています。
要はホテル夫婦です。普段は夫婦それぞれが自分の部屋で生活を完結させて、食事の時のみリビングに現れるのです。そういう意味でいえば、私の子供もそのようなふるまいですが、挨拶はきちんとしていますし、食後の歓談には加わっていますのでまぁそれも有りかなと思っています。
しか〜し夫婦がホテル夫婦とはおかしいでしょう。
私の会社の部下などはホテル夫婦の関係がさらに突き抜けて会話なし状態になっています。
お互いに必要なことがおきたらmailでやりとりしているようです。
如何なものでしょうか?
私は家で仕事をしている時以外はどんなに疲れても極力奥様のつぶやきには耳を傾けています。
最近は朝ドラをみているみたいな感じになっており、それなりに楽しんでいます

ところで女性は一日に約6,000語を喋らないと(FaceBookとかmailも含めて)眠れないそうです。
性質(たち)の悪い事に共感してもらわないとストレスが発散できないそうです。
共感してもらう会話でストレスを発散するのでオチが不要なのです。
オチなんかあったら6,000語も喋れないからです。
従いましていきおい非論理的な話になってしまうのです。
例えば、今日転びそうで転ばなかった話とかを平気でします。
一方、男性は目的のない会話を聞き続けると免疫力が下がるのです。
男性の脳は空間認知力が発達しています。
長らく狩りをしてきた為、危険を察知する空間認知の領域が常に働くようになっているのです。
したがいまして「話の目的はなんなのか」「今はどのポイントを話しているのか」が気になってしまい、とりとめのない話につきあうと疲れてしまうのですね。

今日のフリネタはとても良い話でしょう。
女性のオチのない話は、一日に約6,000語を喋らないと眠れないからなのだという事が分かっただけでもとても参考になったと思います。ということで夫婦がともに健やかに成長且つ発展するために、男性は女性の話に極力耳を傾けなければならないのです。
各々方、努々(ゆめゆめ)にも奥方の話にオチを求めてはなりませぬぞ!であります。
そうはいいながら、真剣に聞こうとすればするほど、その話の目的(なぜその話をしているのか等)を求めてしまう慣らいが男性にはあります。
このフリネタを読んだ限り、今日を境にその慣らいは漬物の樽の底にでもしまい込んでおきましょう。
これが正しい日本の夫(おのこ)であります


人間ってすごい!



IMG_6469

IMG_6468

IMG_6466

IMG_6467
今日は桜の香りがむせ返るような福井に出没です。
ちなみに当地にお邪魔したのは4月8日です。
日本は広いですね・・・

IMG_6474
北陸新幹線に接続する急行を待つ間に福井駅をぶらぶらしていましたらFBCさんの「おじゃまテレビ」の街頭撮影をしていました。
東海佳奈子さんキレイですね・・・
ちなみに福井は美女県だそうです。

IMG_6461

IMG_6460
というこことで今日のlunchは芦原温泉です。
様子の宜しいお店をロックオンしました。
今日のお店は「しのぶ庭」さんです。

住所: 福井県あわら市春宮1-8-13
電話:077-673-0006
定休日:日曜日

IMG_6451
お店の外観です。

IMG_6454

IMG_6456
店内の雰囲気です。

IMG_6453
メニューです。

IMG_6457
今日のオーダー「さばの味噌煮定食」950円です。
待つこと5分で「さばの味噌煮定食」の到着です。
個人的には「さばの味噌」の上に乗っている真紅の紅生姜が好印象です。

しか〜し家族経営なのでしょうか、女将さんのコピーとおぼしき方、即ち女将さんにクリソツなスタッフばかりで驚きました。

IMG_6458
それでは実食です。
継ぎ足してきた味噌ダレは美味しいです。
しいていえばもう少し温めて出してほしかったですね。
で〜もほくほくと炊かれた「さばの味噌」はなかなかのお味でした。
おでんは想像を超えた美味しさでした。
味ですか、総じて結構でした。

まれ
食後時間がありましたので珈琲を頼んでNHKの朝ドラ「まれ」を見ていました。
ところがこのTVを見ていたのは私だけでした。
福井は「まれ」の地元ではないのでしょうか・・・
その後取引先に会ったのでその不可思議さを聞きましたら、当ドラマのロケ地輪島は福井とは同じ文化圏ではないようで、単に北陸だからと括られてもね、とおっしゃられていました。なるほどなるほど・・・
個人的には前作「マッサン」より「まれ」の方が私の感性に合っています。

それでは(^_-)

福井 KOREA (コリア)

今日は「最近の疑問 その貮」です。
今日は世の中にある、常識、先入観、思い込みがどれ程あてにならないかを紹介しましょう。
宜しかったらお付き合いください。
Then let’s get started!

#無断駐車の疑問
IMG_6200

IMG_6201
このような看板は良く見かけますが、意図的ではなく知らずに無断駐車した場合はどのように対応すればよいのでしょうか。ちなみにこの画像の「くら寿司」さんの場合は1万円コースと3万円コースの2種類ありますが、その違いは分りにくい限りであります。
個人的にはそれなりの会社がこのような看板を設置するのは、かえって企業イメージを害(そこな)うのではないかと思います。

実際このような罰金は効力があるのでしょうか。
「Yahoo知恵袋」さんで調べてみました。
私は、rosenritterdreirotさんの以下の回答に納得しました。

日本で「罰金」を科すことが出来るのは裁判官だけで、私人が勝手に「罰金」を科すことは不可能です。
「罰金」と云う以上、刑事罰なので『無断駐車罰金3万円』と看板があっても、本件を検察が起訴しなければ何の意味もありません。
また何らかの罪として起訴され、裁判で有罪になったとしても罰金の額は裁判官が決定する事項なので、本当に3万円の判決が下るか不明です。
また、違約金などを徴収する旨を書いた看板も見ますが、月極駐車場のように契約行為が存在していないと違約金は発生しません。
『無断』駐車ということは契約行為がありませんので、違約金を徴収されることもありません。
徴収されるとしても実際に駐車した時間分の料金を、付近駐車場の平均料金から計算したものを請求するくらいのことしかできません。
このような看板は、法律を知らない人を脅し金銭を要求するもので、振り込め詐欺と同様のものなので毅然とした態度で拒否しましょう。


ちなみに私は「無断駐車」をする事は道徳的且倫理的にも宜しくない、と判断している人間ですので、決して無断中車を推奨しているわけではありませんので那辺はご理解ください。

この話は大阪にいた時、取引先から聞いた実話です。
大手上場会社の子会社が経営している駐車場に古ぼけたカローラが長期駐車いわゆる放置状態となっていました。当然の事ながらナンバープレートから所有者を調べ、あらゆる手だてを使って何度も連絡をとったのですが無の礫(つぶて)だったのです。
この車は管理事務所のすぐ脇に在ったためいやでも目に付きました。
さらにこの駐車場はかなり賑わっていたので、ここの責任者はこの車による機会損失を憂い、一刻も早くこの車を処分したいと考えていました。
そして長期駐車一年たったその日に満を持してその車を廃棄処分にしたのです。

恐喝
次の日の朝、見るからにその筋のオジさんがチャラチャラした服装(ナリ)で事務所にやってきました。
オジ「長い間世話かけたな!駐車料金払いにきたんや、ナンボヤ?」
管理人「何のお支払いですか???(まだ状況が呑み込めてない)」
オジ「何てんごゆうてんねん、事務所の脇に停めとったカローラの駐車料金やないけ。
ハヨ精算せんかいボケ、アホ、カス!これで足りるんかい」
といって札束二束(2百万円)を無造作にテーブルの上に放り投げました。
管理人「ウァェイ(全身金縛りになっている)」
オジ「(キョロキョロしながら)何やらワイの車見ぃひんけれど、どこぞにほかしたんとちゃうんやろナ」
管理人「廃棄したんじゃないのですか(完璧に声が裏返っている)」
オジ「ゆうてることが分からん、ハヨ勘定せんかい!
次の用事が有るんや (有る分けが無い、この為だけに来ているのだから)」
管理人「ドクン、ドクン、ドクン(心臓が飛び出る音)」
オジ「あの車の中にはとっても大事な書類と写真が置いて有ったんやど。
万が一ないようなことになったらオドレ、死ぬほどオトロシイ事になるで(もうなっている)」
管理人「そ・そ・そんな(涙声)」

後はご想像の通りです。
この事案、出るところに出たら負けなかったのでしょうが、この親会社は会社の体面を気にして、このオジさんに処分してしまった書類と写真の損害金約10百万円を支払ったそうです。
わたしはこの話を聞いたときに、世の中には何て楽をして儲ける人がいるのかと感じました。
実は、この話後日談があってこのオジさんは大阪に数ヶ所に亘って同じような撒き餌(マキエ)をしており、毎日毎日いつ処分されるのか楽しみにして巡回を続けていたそうです。
しか〜し「天網恢恢粗にして漏らさず」の通り、このオジさんは間もなく当局によって逮捕されました。


Kung Pow - There Goes my Hero



北陸新幹線
今日は開通したばかりの北陸新幹線を利用して福井に出没です。

IMG_6232

IMG_6233

IMG_6240
福井って「恐竜の街」だったのですね。
この恐竜壁画と動く恐竜オブジェに1億円もかけたそうです。

IMG_6215

IMG_6229
適当なお店を探して「ガレリア元町」を散策していましたら、なんとも昭和なお店を発見しましたのでパチリしました。

ということで今日のお店は、私の第6感で決めました。
今日のお店は「KOREA (コリア)」さんです。

住所: 福井県福井市中央1-12-8
電話:0776-28-3889
定休日:不明

IMG_6220
お店の外観です。

IMG_6225
店内の雰囲気です。

IMG_6219
メニューです。

今日のオーダー「チャプチェ定食」@980円です。
地元では評判店なのですかね、店内は満席でした。

IMG_6221
待つこと23分で「チャプチェ定食」の到着です。
見た目こんもりしています。

IMG_6222
実は「チャプチェ」は好物なのです。
それでは実食です。
美味しいではありませんか。
このモチモチ感最高です。
この「チャプチェ」の食感は、玉乗りの曲芸師のように弾みにはずんでいます
今迄食べた「チャプチェ」の中でもtop3に入るでしょう。

IMG_6223
自家製キムチも美味しいです。
辛さ抑え目も高評価です。

今日の第6感はさえていました。
大満足のlunchでした。
さすが恐竜の街です(意味不明・・・)
恐竜とかけまして、合コンの女性の紹介と解きます、いずれもコダイになっています。
お後が宜しいようで・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ