今日は「下町っ子関西特攻後篇」の話です。 
昼食も終わり午後の観光に入りました。
IMG_9916
高野山内の移動は1日フリー乗車券でバスを多用しました。

まずは金剛峯寺です。
ここは高野山真言宗の総本山で、全国3,600に及ぶ末寺の宗務を執っています。
IMG_9853

IMG_9854
金剛峯寺の山門前の紅葉です。
IMG_9855
金剛峯寺の龍です。
IMG_9857
蟠龍庭です。石庭としては我が国最大の庭(2,340屐砲任后1棲い涼罎濃麝紺貘个領兇奥殿を守っている様に表現されています。

IMG_9863
蛇腹道を歩くこと5分で根本道場大伽藍に到着です。
IMG_9864
紅葉が綺麗です。

IMG_9868
根本大塔(こんぽんだいとう)です。
高さ50m余もある朱塗りの大塔です。
現在の建物は鉄筋コンクリート作りで昭和12年に再建されたもので、高野山のシンボルです。

IMG_9866
大会堂(だいえどう)
法会の集会の堂です。
この建物は1848年のものです。

IMG_9874
金堂が建て替えられる?ようで木材の刻み場が境内に併設されていました。

IMG_9875
高野山の入口「大門」です。
高さ25.1m大門は一山の総門にふさわしく威風堂々とした門構えです。」
現在のものは宝永2年(1705年)に再建されました。
IMG_9878IMG_9877
両脇で金剛力士像が睨みをきかせています。

IMG_9881

IMG_9883
ケーブルカーからの眺望です。
高野山(標高867m)から極楽橋(標高539m)を繋ぎます。
その傾斜は約30度です、結構迫力あります。

IMG_9891
なんば駅に着いたら街はクリスマス色に染まっていました。

今日の夕食は新大阪駅地下にある「らーめん屋段七」新大阪店さんです。
住所: 大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1新大阪駅構内
電話: 06-6304-6623
定休日:不明

IMG_9897
お店の外観です。

IMG_9892
メニューです。
このお店は自家製麺です。
お店の惹句です
中華麺には最適の小麦粉「プライムハード」に名古屋コーチンの卵をつなぎに使い真空状態でミキシングされた麺帯を特注切り刃で三種類の太さに切り出した特性中華麺です。
しなやかでツルっとした食感。名古屋コーチンの卵の濃密な味の全く新しい「魂の麺」です。


IMG_9893

IMG_9895
私のオーダー「塩海老+唐揚定食」@850+@200=1,050円です。
実はこのお店は何度も来ていますので味は承知しています。
麺に自信があるので“麺堅めなどご注文はお断りさせていただきます”という張り紙があります。確かに麺が美味しいのですネ。中太ストレート麺でツルツルしていて美味しいのです。スープは魚介系の香りが強く出ていて味わい深いです。
それよりも白眉はチャーハンです、ここのチャーハンは何度食べても本当に美味しいですネ。

IMG_9894

IMG_9896
奥様オーダーの「ガーリック醤油+餃子定食」@700+@200=900円です。
スープはそれほどガーリックの味はしない代わりにニンニクの芽が入っていました。
程良い醤油味がよいですね。鶏の美味しさがスープに溶け込んでいます。
イケますネ。

それでは(^_-)