下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

渋谷区

恵比寿 バーチョ ディ ジュリエッタ

今日は「スカッとしました」です。
img_16c27ee9669255b598579e06d7d783ec166354
数々のわいせつ疑惑や世論調査での支持率低下で苦しい選挙戦を強いられているトランプ氏は、ここ最近の動向を見る限り、さらなる焦土作戦に踏み切るとみられている。
トランプ氏が米大統領選で不正行為が横行しているとする危険な陰謀論を声高に訴えていることを受け、オバマ大統領は、訪米中のマッテオ・レンツィ伊首相を前に外交儀礼さえも取り払い、痛烈なトランプ氏批判を展開した。
オバマ大統領は合同記者会見の場で、「私の人生で、あるいは現代政治史の中で、投票が始まってもいない時点で、選挙やその過程に疑惑の目を向けた大統領候補など、一度も見たことがない。前代未聞だ」と述べた。
「無責任な話だ・・・大統領に期待するようなリーダーシップと強靭(きょうじん)さが全く見えてこない。
試合が終わってもいないのに、もう泣き言を言い始めるなんて」
「物事が自分の思うように行かなかったり、負けたりした際に他人を非難し始める人物には、この仕事に求められる素質はない」
「トランプ氏には、泣き言を言うのをやめて、票を獲得できるよう自分の主張に専心すべきだと忠告したい」
国際ニュース:AFPBB Newsxより転載

久々にスカッとしました。
ここのところのトランプさんとヒラリーさんのダーティファイトは他国の話とはいえ食傷気味でありました中、このオバマ発言で溜飲が下がりました。
特に「私の人生で、あるいは現代政治史の中で、投票が始まってもいない時点で、選挙やその過程に疑惑の目を向けた大統領候補など、一度も見たことがない。前代未聞だ」というくだりは拍手乱打であります。
私はやりもしないで泣き言をいう人は大嫌いです。
例えばイチローさんのように特別な素質があって、日ごろから人の何十倍も練習を重ねていても絶頂期では打率は4割に達していないのです。
つまり世の中ではうまくいくよりも、うまくいかない確率の方がはるかに高いのです。
従いまして、うまくいかなくても、それを含めたものが自分であり、うまくいかないことを踏み台にしてこそ成功を勝ち得るのです。

私の伯父が機関銃で足を射ぬかれた戦地フィリピンではドゥテルさんが、米軍はミンダナオ島からでていけ、といって10日もしないうちに、米軍にミンダナオ島からで出ていけとはいったが、フィリピンから出ていけ、とは言っていないと言い直すなど一国の大統領としては不適切な発言していました。
もともとドゥテルさんの発言はブレが大きく、そんなにナーバスになることはないのでしょうが。
いずれにしましても、大衆迎合主義の拡散は看過できません。
このような背景には人々が、怒りの代弁者を求めているのではありますが、敢えて怒りの種を人々に植えつける人を支持していけません。
アメリカの人たちはヒトラーの亡霊を甦らせたいのでしょうか。
否です。それはすでに歴史が証明済みです。


家族の話



IMG_5698

IMG_5718
今日は奥様と恵比寿に出没です。
今日のお店は恵比寿ガーデンプレイス内のトラットリア「Bacio di Giulietta(バーチョ ディ ジュリエッタ)さんです。

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-2 恵比寿ガーデンテラス武番館 1F
電話:03-3473-9187
定休日:不定休

IMG_5699
お店の外観です。

IMG_5703

IMG_5705
テラス席の雰囲気です。

今日のオーダー
ランプレドット@1,400円
マルゲリータビアンカ@1,900円
コペルト@500×2=1,000円
国産和牛のナポリ風ジャノべーゼ“タリアッテレ”@1,700円
ジンジャーエール@500円
です。
本当は隣接しているウェスティンホテル東京のフレンチを食べたかったのですが、メニューを見たら値段(@12,000〜@20,000/人)もさることながら、量が多いので見送ったのです。
店名のBacio di Giuliettaとは「ジュリエットのキス」という意味のようです。
ジュリエットのようにお客様に熱愛され続けるお店でありたい。
最愛の人とのキスのような・・・
甘く幸福な時をお過ごし頂きたい。
そんな願いを込めて名付けられたそうです。

IMG_5706
待つこと8分でコペルトのアミューズとエキストラ・バージンオリーブオイルが到着しました。
パンが忘れられています。

IMG_5708
待つこと16分でジンジャーエールが到着しました。

IMG_5709

IMG_5710
待つこと18分で(小腸、ギアラの煮込み)が到着しました。
コペルト(正しくはテーブルチャージですがパンとかプリッツでてくる)のパンを待っていたのですが、こないのでランプレドットを食べ始めました
これは美味しです。
よく煮こまれています。
特にギアラ美味しです。
トロトロではないですか。

IMG_5711
このソースはパンに漬けて食べたいのでホールスタッフにコペルトのパンを要求しましたら、忘れていました、ですって(笑)
なんだこのお店って感じです。
ちょっとこめかみに青筋が立ち始めていたので、到着と同時にパンにランプレドットのソースをつけて食べてしまったので画像は残骸のみです。
しか〜しこのソース本当に美味しいです。
個人的には煮込みは日本よりイタリアの方が美味しいと思っています。

IMG_5712
待つこと29分でお水の到着です。
このお店ではお水には一生会えないかと思っていました。

IMG_5714

IMG_5713
待つこと39分で「国産和牛のナポリ風ジャノべーゼ“タリアッテレ”」の到着です。
見た目美味しそうです。
これは国産和牛の美味しさが前面にでた一品です。
チェリートマトの甘さが味をふくよかにしています。
タリアッテレ(イタリア北部で用いられるパスタの一種)も弾力がありこのジャノべーゼソースに良くからみます。
これは美味しいです。

222551687_4e77305a06
道路の方からグワングワンと五月蠅い音がするのです。
季節外れの暴走族かと思い、トイレで中座したときにその音源を見に行きましたら、なななんとフェラーリでした。
こんなハイソな街に暴走族が沸くわけがないと思ってはいましたがまさかフェラーリとは・・・
さら〜に、この日は車できていてウェスティンホテル東京の駐車場に停めていたのですが、駐車場の地下階数が分らくなったこともりあり、ホテルの駐車場を奥様とさまよったのです。
そこで奥様と私は10台を超えるフェラーリ、ランボルギーニというスーパーカーに巡り合ったのでした。
なんだこのホテルは・・・

IMG_5715
待つこと50分でマルゲリータビアンカの到着です。
コルニチョーネがきれいに立っていますね。
焼き加減もよく且つ焼き立て熱々です。
これも美味しい。
特にモッツレラチーズは輸入品なのでしょうか、ミルクの甘さが立ち込めてくるような馥郁たる香りでした。
これは逸品です。

65分の食事会でした。
料理は皆美味しかったですが、配膳が遅滞しており、ホールスタッフの動線もかなりかぶっていたりして、サービスも味の内と思っている私なので、このお店の再訪はありえません。
一年分のスーパーカーが見られて目の保養になったのが幸いでした。

それでは(^_-)

新宿 人形町今半

今日は「津軽弁わがんね〜っきゃ」です。

その地方に根付いた独特の抑揚を持つ方言。若い世代はテレビから流れる標準語を聞いて育つので、あまり使用しなくなったと言われている。
例えば旅行で知らない土地に着いた時、最初に耳から聞こえてくる言葉が、今まで聞いたことのない不思議な響きを持つ方言だった時の感動ったらない。同じ日本国内なのに、まるで未知の世界に足を踏み入れた気分になれる。

この動画は、青森県北部、津軽半島の北東部にある東津軽郡外ヶ浜町蟹田駅で、地元のおばあちゃん2人が会話をしているところを録画したものだそうだ。
たわいもない世間話をしているのだそうだが、何を言っているのかわかったかな?地元の人ならおそらくわかるのだろうと、まさに映像に出てくるこの地(蟹田町)で生まれ育ったという友人に翻訳を頼んだところ、全部完全には聞き取れなかったそうだ。
なのでそのおかんに通訳してもらったのだが、ほんとうにたわいもない世間話だったようなので冒頭のみを紹介しよう。

やんべなあと思って、わ今、分別してらだばって
(やばいなあと思って、私今分別しているんだけど)

まあま とっちゃ なんも知らねえだ
(まあ、お父さん何も知らないのよ)

いーのおやじ、磯さ行ってしまっただ
(家のおやじ、磯に行ってしまったし)

わー行くめえに、それ今聞けるわけだば、ほんずだ、ばかだの、のーれ しからいるって。
(私が行く前にそのこと、今聞こえるわけならあほだばかだっていっぱい叱られるんだ)

さっちんもまだ青森にいるんだ。したはんで、まだしらねでいずれはいまいけばなあってはー。しゃべるんだばしからえでまうだ。
(さっちんもまだ青森にいるんだ。だからまだ知らないでいずれは今いけたらなあって・・・話したら叱られてしまうんだ)

元気にだばきけでまるべなな
(元気だと聞こえてしまうね。)

あのとおりびろたらして、ねるしてる
(あのとおりよだれたらして寝てる)

むったし昼飯くうもんだべ、一日のうち2日もくるもんだべ へば 今度そのあどおいさよってくどいででいぐのさ
(いつも昼ご飯たべにくるんだ。1日に2回も来て、そのあと私の家によってくどいていくのよ)

みんなへふったごともきけでまるわげさあーふふふ
(全部おならしたことも聞こえてしまうわけなのよー。ふふふ)


この女性らはどうやら病院に行く為に駅で電車を待っているようで、駅にくるのにバスを使ったのだが、バスが停留所にくる時間が変更になったみたいで、スコップで雪かきしてる時にバスが通ったので、バスを止め、運転手に話をして少し待ってもらって、慌ててスコップおいてバスに乗ってきた話とかをこの後していたようだ。
「よいこの方言講座:おばあちゃん2人が駅で話す津軽弁(青森県東津軽郡外ヶ浜町蟹田駅)」 カラパイアより転載

たちねぶた

立ねぶた
あずましなー、ばっちゃの津軽弁っていうのは嘘です。
正直6割位しか理解できませんでした。
札幌にいたときは東北地方には良く行っていましたが、津軽は五所川原(太宰治、吉幾三の故郷)と青森しか行ったことがありません。
親しい取引先に、来週津軽に打合せに行く、って言ったところ、その取引先から津軽弁は北海道弁の様に分かりやすくはないぞ、とさんざん脅かされたのです。
よくよく聞けば函館弁(函館弁のベースは津軽弁)が強くなまったものだと言われたものですので、んだ、わったっった(わかったって)、って返したもののすこし不安になっていたのです。最後の最後は筆談にすればいいじゃん、と嘯(うそぶ)いて当地に入ったのでした。

行ってみたらなんのことはない、標準語が通じること通じること、ほとんど痛痒を感じませんでした。地元テレビも標準語で放送されていましたしね、no problemです。
二回目に津軽に訪れた時に打合せの後で取引先に飲みに誘われたのです。
一軒目の郷土料理のお店で、取引先にお酒が入ったせいか少しずつ会話に津軽弁が入ってきたので、コミュニケーションが取りにくくなってきました。
そして二軒目は取引先行きつけのスナックです。
まったく会話が“わがね(わからない)”でした。
私が東京ものなのでserviceで津軽弁を使ってくれているのかと思っていたのですが、そんな気持ちはさらさらなく、津軽さきて津軽弁を話せないおめがわり(貴方がいけない)、というような事でした。
あまりの夜郎自大(尊大に振る舞うこと)さに、さすがにキレまして、取引先が泥酔してきたのを潮に携帯でタクシーを呼んで勝手に帰ってしまったのです。

そうそう次の日は五所川原駅から青森駅に向かう予定だったのですが、ここの電車の時刻表を甘くみていたがために、約3時間電車が来るのを待つことになったのです。
だいたいタクシーの運転手さんも、五所川原駅にいくのだったら電車は三時間くらいありませんよ、って言ってくれてもよさそうなものなのに駅に着いたら事務的に降ろされたのです。真冬だったので待合室の寒さに耐えきれず、駅前の酒屋兼雑貨屋さんにわけを話して中で待たせてもらうようお願いしたところ、こころよく受け入れてもらい暖をとることができました。その節は大変にお世話になりましたm(__)m

いずれにしても中国のような多数の民族が存在する広大な国ならともかく、ほぼ単一民族で構成されている上、国土もそれほど広くない日本国内において、同一の言語内でこれほどの多様性があるのは驚きですよね。世界的に見てもおそらく日本以外に類を見ないレベルでしょう。
明治になってから、その為に標準語(話し言葉)を制定するのですが、時の明治政府はすごい苦労をしています。この話は後日また書かせてもらいます。


長かった夏休みも今日で終わりです。
それにしても会社に行っている時は一週間をとても長く感じますが、夏休みの一週間は本当に須臾(しゅゆ=ほんの少しの間)のきらめきのように感じます。
明日からはまた戦うビジネスマンに変身しなければなりません。

IMG_6704
今日は代々木で奥様を帯同して自宅のrenewalの打合せです。

IMG_6706

IMG_6711

IMG_6732

IMG_6709
打合せが終わったら丁度お昼時でしたので代々木から新宿(正しくは千駄ヶ谷)に移動して高島屋さんに伺いました。今日のお店は「人形町今半」新宿高島屋店(精肉店)さんです。

住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ B1F
電話:03-5361-5952
定休日:不定休(高島屋に準ずる)

IMG_6717
お店の外観です。

IMG_6724
厨房内の雰囲気です。

IMG_6720
「人形町今半」明治4年正月の新聞記事です。

IMG_6715
メニューです。

私の今日のオーダー「すき焼弁当(肩、モモ、バラ肉=80g)」@1,575円です。
奥様のオーダー「ステーキ丼(モモ=80g)@1,575円です。
地下1階店ですので、絶対に並ばないとよんでいたのですが、大スベリしました。
待つこと20分で席に着くことになりました。

IMG_6723

IMG_6725

IMG_6729

IMG_6728
待つこと9分で「すき焼弁当」の到着です。
見た目、老舗のすき焼じゃん、弁当?です。
牛肉は3〜4枚程度で後は豆腐、お麩、ネギ、チンゲン菜、しらたき、しめじで脇を固めています。
牛肉は確かに柔らかくて美味しかったのですが、しか〜しねです。
コスパは悪いと言わざるを得ません。
で〜も老舗の味が楽しめたので良しとしませう。

IMG_6726

IMG_6730
待つこと9分で「ステーキ丼」の到着です。
ステーキ丼は、大きめの蓋付きのお椀に盛られます。
肉はミディアムレアに仕上げられており、6切れに切り分けられていました。
肉はすごく柔らかですが、ここもやはり80gの呪縛を解き放つことはできませんでした。
味ですか、美味しいですよ、で〜もねです。
奥様は老舗の雰囲気が味わえたので良しとしませうと言っておりました。
似た者夫婦のようです・・・

IMG_6718

IMG_6722

IMG_6731
席の後ろの通路が業者や従業員専用の通路の為、買い物客は通りませんが、入退出をしています。
業者・アルバイトさん?以外は皆パチリのように深々と客側に対して挨拶をしていました。
武道をやっていた者としては、このような礼儀にかなった挨拶は好ましく思うものです。
このようなことを当り前に行う高島屋さんは好きです

それでは(^_-)

渋谷 ハルマリ

今日は「セデック・バレ」の話です。
IMG_5279
GWに突入しました。
ということでGW後半の初日は映画鑑賞です。
渋谷に出没しました。
ハチ公前には怪しげな一団がおりました。
一体何をなさるのでしょうか?

IMG_5290
今回観にいく映画は「セデック・バレ」です。
そしてそれを上映する映画館はユーロ・スペースです。
念のためにnetから地図を印刷してきたのですが縮尺を間違えてしまった為に折角の地図は用を足しませんでした。

IMG_5292
困りはてていたら案内図を探し当てました。
しか〜しこんなふうに変わり果てていてこれまた用を足しません。
このような悪行をtagging(人や集団のマークとされるものを描いて回る行為)とかstreet art(道路美術)とかdoodler(イタズラ書き人)って言うのですって、横文字でいうからpop cultureのように擦り変ってしまうのです。
単なる器物破損という犯罪行為じゃないですか。
個人的にはこのようなことをするのは親の躾だと思っています。
人さまに迷惑をかけないということを親がキチンと教えてないからこのような悪行を平気でするのです。

IMG_5291
しょうがないので最後は日本が世界に誇る交番のお巡りさんに教えてもらいました。
しか〜しこの映画館のユーロ・スペースですか、看板がないので分からないですよ(笑)

結局開演5分前に到着しました。
すると、何て言う事でしょう、全席満席で立ち見とのことです。
今時そんな事をする映画館ってあるのでしょうか、あるのですね・・・
仕方ないので立ち見にしました。
で〜もこの映画って一部、二部合わせると276分(4時間36分)っていう超大作なのです。
体力持ちますかね?
後付けでわかったのですが、この映画は纏めて一部・二部を通して買えば2,400円だったのです。
しか〜しそれを知らなかったし、劇場の女性もいわなかったので別々に求めたのです。
すると一部(@1,700円)・二部(@1,400円)の計3,100円もとられ700円も損をしてしまいました。
私はstinginess(ケチ)ではありませんが、このような不経済行為は忌避したい性格なのです。
まぁ仕方ないですね・・・

という事で映画の紹介です。




1895年(明治28年)から1945年(昭和20年)までの50年間に及んだ台湾の日本統治時代。統治下の台湾では日本人化運動が推し進められ、新しい文化文明がもたらされる一方、原住民族独自の文化や習慣がないがしろにされたり、一部では過酷な労働と服従を強いられるようになっていた。そんな中1930年、日本人警察官との間で起こった小さないざこざが原因で発生した原住民による武装蜂起、日本統治時代後期の最大規模の抗日暴動が「霧社事件」である。
映画『セデック・バレ』は、“文化”と“信仰”の衝突という視点で「霧社事件」を描いた、4時間36分に及ぶ歴史超大作である。第一部『太陽旗』では日本の統治下で苦しい生活を強いられてきたセデックの人々が、ある事件をきっかけに部族の誇りをかけ、武装蜂起するまでが描かれる。そして、セデック族のあいだで「死後に渡る」と信じられてきた虹の橋を象徴とする第二部『虹の橋』では、蜂起したセデック族に対する日本の警察および日本軍の報復、セデック族の人々を襲う悲劇と多大な犠牲が、憎しみや恨み、家族愛、苦悩、葛藤などさまざまな感情の交錯をまじえながら、生々しく描かれる。
セデック・バレ公式サイト「イントロダクション」より転載

映画感想なのですが、よくもあれだけの人間の殺す・殺される場面を撮影したものだな、というのが正直なところです。
おかしなもので一部ではあまりにも凄惨な映像に辟易としていたのですが、二部になれば慣れてしまいへっちゃらちゃらになっていました。
所謂恐怖の耐性というか麻痺ですか、人間ってそのような機能が備わっているのですね。

なぜこの映画を観にいったのかといいますと、先月ですかね、台湾の女性と本映画の「霧社事件」の話をしていたのです。その時にはこの映画の存在も知らなかったのでこの事件の概要について話をしていました。
彼女の話では、実際台湾の小学校、中学校の歴史の教科書には霧社事件についてたったの2〜3行しか記述されておらず、具体的な内容については書かれていないんですって、ですので「霧社事件」の全容を知っている台湾人って少ないそうですよ。
彼女はたまさかこの事件は知っていました。
台湾では今でも外省人(中国国民党と一緒に来た中国人)と内省人(日本統治時代からすでに台湾に居住していた漢人)間での民族問題もあることから本土化政策の一環である「新台湾人宣言(外省人や本省人という呼称をやめ、台湾の国籍を持ち、台湾に住む者はみな台湾国民であるという考え)」を国あげて行っている中で、「霧社事件」のような昔の台湾原住民が起こした暴動を持ち出されて、今でも台湾人は野蛮だというimageを持たれてしまうのは嫌ですね、と流暢な日本語で言っていました。さもありなんでしょう。

閑話休題おはなしはもどりまして
この映画では、それぞれが死を覚悟しながら、それぞれが信じるもののために戦った者たちの魂の尊厳を問う物語である、としていますが、いくら民族の誇り、魂の自由といわれても連合運動会での一般人を巻き込んだindiscriminate killing(無差別殺人)ですよ。
さらに殺人の動機が血の儀式の為の生贄ですからね、何をかいわんやです。
実際に一部の婦女子の人達はこの無差別殺人から逃れるために、くみ取り式便所の下の便槽に隠れていたのにもかかわらず、見つけられ引きずり出されて殺されています。
助かった人達はほとんど奇跡です、というのもこの台湾原住民は首を刈る風習(儀式)があり存命率が少ないのです。最終的には134人もの日本人が殺害されたのです。
当然のことながら暴動を起こした台湾原住民にもいい分があるとおもいますが、無差別殺人の部分は認められません。

一部の識者は「血がたぎるような素晴らしい映画」と評していますが、その部分においては同意します。
276分(4時間36分)という長時間映画ですが、立ち見という悪環境下で観ていても短く感じました。
アドレナリンの分泌が最近弱いなと思う方にお勧めの映画です、ハイ。


IMG_5280
ということで今日のランチは渋谷です。
見た目で魅かれ入ってしまいました。
今日のお店は「ハルマリ」さんです。

住所: 東京都渋谷区道玄坂2-10-3
電話:03-6809-0525
定休日:無休

IMG_5282
お店の外観です。

IMG_5288
店内の雰囲気です。

IMG_5281

IMG_5283
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食 (トントロ豚の黒酢炒め・サラダ・スープ」@780円です。
このお店は4月4日にオープンしたばかりなのですね。
とてもオサレなインテリアです。
折角ですのでお店の惹句です。
ランチからカフェタイム・ディナーまで楽しめるリトルチャイナハウスが渋谷道玄坂に誕生!メニューは中華エッセンスを利かせたものからお酒に合うあっさりおつまみまで幅広くあります。1Fはカウンター席やハイテーブル・チェア中心。2Fはゆったりソファ席。テラス席もあるのでこれからの季節にピッタリです!貸切も大歓迎です!一味違ったリトルチャイナハウスにぜひ遊びにきてください!

IMG_5284

IMG_5285
閑話休題おはなしはもどりまして
待つこと10分で料理の到着です。
見た目三原色ふんだん、鮮やかというかんじです。

それでは実食です。
野菜のショキショキした食感と黒酢がよくあっています。
トントロ豚がみつかりません。
やっとこさ探り当てたトントロ豚(わずか6切れ)と野菜を組み合わせていただくと得も言われぬ味わいです。
美味しいじゃないですか!
で〜もこの料理熱々ではありません。
プラ〜ススープもです。
折角の美味しい料理なのに残念です。

厨房は男性×2名、女性×1名でまわしていて、私が訪れたときにはそれ程混雑していませんでした。
ということは気配り散漫ですね。
株式会社エスエルディー青野社長、この厨房スッタフに“活!”お願いします(笑)

それでは(^_-)

初台 魚吉

今日は「たんたんたぬきの▲▲タマは♪」の話です。 
たぬき
居酒屋などの入口脇に置かれている、大きなたぬきの人形は、現在では日常的に街の風景のなかで見かけることも多い。しかしその発祥となると、知っている人はあまりいないのではないだろうか。

まずはそのたぬきをじっくりと観察してみることにしよう。定番の大きなおなかの下には、立派で巨大な“ふくろ”が下がっている。これは商売繁盛と子孫繁栄のシンボルであり、大きく広げることから八畳敷きといわれ、多くの客が入る、という意味が込められている。

次に頭にかぶっている“すげ笠”は魔除けで、手に持っている大福帖も商売繁盛・信用第一、さらに一升徳利に「八」の文字が入っているのは、八の字が末広がりで縁起が良いことから。丸い目は気配りをする、大きな耳はお客の話を聞く、すなわち注文をよく聞けるようにという、すべて商売をする上での重要なことがらや意味が込められているのである。

さらに付け加えるならば、たぬきという言語の発音から「他を抜く」、ぶら下がっている“ふくろ”には「前金」や「お金が入る」という意味もあるという。従ってたぬきは、同類の招き猫や福助人形などから比べると、一般家庭より飲食店に多いことが理解できるが、最近は一般家庭においても玄関先に置かれることが以前より多く見られるようになった点が興味深い。

たぬきの人形が全国に広まった真相とは?

では、このようなたぬきは、いつ、どのようにして広まったのだろうか。そのヒントとしてたぬき人形の多くが滋賀県の信楽(しがらき)町で作られている点に注目したい。信楽町に伝わる話として、明治9年(1876年)生まれの陶芸家、藤原銕造(初代狸庵)が京都の清水焼の窯元で仕事をしているとき、月夜の晩にたぬきが腹鼓(はらつづみ)を打って踊っているのを見て好きになり、自分でも飼ってしまったという言い伝えがある。

そうした縁もあってか、藤原銕造は後に信楽に出て、信楽焼のたぬき人形を本格的に作り始め、それが戦後になって徐々に知られるようになった。昭和30年代に入ってから、そのユーモラスさと、群馬県館林の「ぶんぶく茶釜」の民話などで親しみのある動物として飲食店に置かれるようになり、さきほどの縁起かつぎの意味も相まって、全国に広がっていったというのが、その真相のようである。 
「店頭のたぬき」町田 忍 庶民文化研究家著より転載

これは知りませんでしたね。
特に” ふくろ”の件(くだり)ですか、は商売繁盛と子孫繁栄のシンボルだったのですね。
” ふくろ”を大きく広げることは、多くの客が入る、という願いだったのですね。
” ふくろ”といえば思い出してしまうのが、高知で「男勝りの女性」を指す「はちきん」という土佐弁です。
この由来は、男性の” ふくろ”は一般的に2つであるため4人の男性が揃うと” ふくろ”が8つになりますよね。
” ふくろ”は古くから▲▲タマと別称で呼ばれており、8つの▲▲タマを手玉に取る女性ということでなのですね。
これって今でも高知では使われているのですかね、セクハラのような気もしますが、というかこれって完璧なセクハラですよね(笑)
日本の歴史上の人物で” ふくろ”が一番大きかったのは、私の浅学の記憶によれば西郷隆盛さんです。
彼は幕末期に2度流罪になっていますが、流刑先の沖永良部島で風土病に感染し、その後遺症で” ふくろ”が腫れ上がってしまいました。西南戦争後、首の無い西郷さんの死体を本人のものと特定させたのは、その巨大な” ふくろ”だったそうですよ。
玉にはこんな話もします・・・


実はこんな歌だったのでした・・・

「愛はかげろうのように」♪♪

ねえ あなた ひどい人生だと思ってるでしょう
子育てにうんざりし 夫に束縛されているあなた
分かるわ 非現実的な甘い夢を見ているのね
少し話を聞いて 若かった頃の私に
誰かが こうやって話しかけてくれていたならと思うのよ

ジョージアだって カリフォルニアだって 
行けるところなら どこへでも出かけたわ
牧師とつきあって 太陽の下で愛を交わしたりもしたわ
でも どうしても 自由になりたくて
優しい人たちのところから 何度も逃げ出したの
そして誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの

ねえ お願いだから まだ行かないで
どうしても あなたに伝えておきたいの 私がなぜ 今独りぼっちなのかを
あなたの瞳には 昔の私と同じものを感じるの
あなたに少しでも分かってほしいの
数え切れないほど嘘をつき 疲れ果てた心を

ニースでも ギリシャの小島でも
豪華なヨットの上でシャンパンを楽しんだわ
モンテカルロでは ジーン・ハーローみたいな夜の蝶を気取って
私の色香を連中にひけらかしたわ
たくさんの偉い人と寝て
女が決して見てはならないものも見てしまったわ
誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの

(語り▽)
ねえ 誰もが羨むような幸せって何だと思う?
それは 嘘
幸せな人 幸せな家 すべて
こうだったらいいな、という願いが創りあげた幻想よ

じゃあ 本当の幸せって?
それは あなたが今抱いているかわいい赤ちゃん 今朝あなたが喧嘩したあの人
今夜もまた あの人と愛し合うんでしょう
それが本当の幸せ それが愛
(語り△)

生まないことにした赤ちゃんを想い 泣いた日もあるわ
もしかしたら 私を満たしてくれたかもしれないと
でも私は 快楽を選んだのよ
まさか 快楽が苦痛に変わる日がくるなんて 思いもしなかった
ずる賢く 心を売って 体を売って 生きてきたのよ
自由を手に入れる代償としては あまりに大きすぎたわ
ねえ、私は 誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの

誰もが羨むような幸せを手に入れたけど
本当の私が みつからないの

I've Never Been to Me
Hey lady, you lady, cursing at your life
You're a discontented mother and a regimented wife
I've no doubt you dream about the things you'll never do
But, I wish someone had talked to me
Like I wanna talk to you.....

Oh, I've been to Georgia and California and anywhere I could run
I took the hand of a preacher man and we made love in the sun
But I ran out of places and friendly faces because I had to be free
I've been to paradise but I've never been to me

Please lady, please lady, don't just walk away
'Cause I have this need to tell you why I'm all alone today
I can see so much of me still living in your eyes
Won't you share a part of a weary heart that has lived million lies....

Oh, I've been to Niece and the Isle of Greece while I've sipped champagne on a yacht
I've moved like Harlow in Monte Carlo and showed 'em what I've got
I've been undressed by kings and I've seen some things that a woman ain't supposed to see
I've been to paradise, but I've never been to me

[spoken]
Hey, you know what paradise is?
It's a lie, a fantasy we create about people and places as we'd like them to be
But you know what truth is?
It's that little baby you're holding, it's that man you fought with this morning
The same one you're going to make love with tonight
That's truth, that's love......

Sometimes I've been to crying for unborn children that might have made me complete
But I took the sweet life, I never knew I'd be bitter from the sweet
I've spent my life exploring the subtle whoring that costs too much to be free
Hey lady......
I've been to paradise, (I've been to paradise)
But I've never been to me



今日は初台に出没です。
今日のお店は一時期良く通っていた魚屋さんがやっている定食屋「魚吉(うおきち)」さんです。

住所: 東京都渋谷区初台1-37-1
電話: 03-3379-5696
定休日:日曜日

IMG_3735
お店の外観です。

IMG_3736
メニューです。

IMG_3739
店内の雰囲気です。

IMG_3737

IMG_3738
今日のオーダー「さば一夜干し(金崋山沖)定食」@920円です。
待つこと7分で着膳です。
見た目美さばです。

それでは実食です。
うん、焼き立ての魚は良い香りがしますね。
しかも金崋山の潮の匂いが・・・
しません、大体金崋山には行ったことがないので知りようもないのですが、ハイ。

味ですか、ここのお店って店構えも店内も“美味しいぞ”オーラが出まくっているのですが、実はそれほどのお味ではないのです。プラ〜ス高いですしね。
決して不味くはないのですが、わざわざ食べに行くお店ではありません。
初台に出向いた時に焼魚が食べたいなぁ思った時にはお薦めです。
そういうお店です・・・

それでは(^_-)

神宮前 とんかつまい泉 青山本店

今日は「How to enjoy GW」の話です。
GW中は、雑用を片付ける以外は暇にまかせて走ってばかりいたのでどこにも行っていませんでした。しかしそれはそれでおかしいだろうと思って、とある一日はお出かけの日にしました。
前から原宿で服を買おうと思っていたので、奥様を帯同して出かけてまいりました。
私のGWの楽しみ方です、よろしかったらお付き合いください。

IMG_0957
最初はNHKスタジオパークです。

120506_121323

120506_121555

120506_121532
以前から一度はTVのニュースキャスターをやってみたいと思っていました。
私はスタジオパーク内に実際にニュースキャスターになれる放送体験クラブなるものがあるのを知っていましたので、今回の出向きの機会に、夫婦二人でニュースキャスターを体験してみました。
役割は私がMCで奥様がお天気キャスターです。
ちゃんとリハーサルがあって、本番さながらの雰囲気です。

台本
ちなみにこれが台本です。
MC、お天気キャスターともどもprompter(原稿表示装置)が眼前にあるので、本番の放送同様原稿は丸暗記する必要はないのです。
読む原稿は上からカメラで撮られたものがprompter(原稿表示装置)に表示されるため、原稿を読む終える度にその原稿を前方において次に読む原稿をださなければなりません。
読む原稿が、読み終えた原稿と重なると原稿が読めなくなるので、そこだけはキチンとおこなうのが唯一の注意点ですか。
結構ギャラリーがいて、そのギャラリーが私達の放送内容を見ているので、それなりに緊張しました。
放送中の内容は、放送終了後DVDかブルーレイに焼いてくれますので、後で楽しめます。
出来栄えですか、本当は皆様におみせしたいところですが・・・
皆様がそれを見て固まるといけませんので、我が家の秘宝にしておきましょう(笑)

次に表参道ヒルズです。
120506_135241
客はヒルズ内にはあふれんばかりにおりますが、テナント内でshoppingしている人ほとんどはいませんでした、大丈夫なのでしょうか・・・
ちなみにこのパチリのテナントはそれとは関係ありません、目映いばかりgoldに魅かれてパチリしただけです。

120506_134200

120506_135348
Haagen-Dazs × ASAMI KIYOKAWAのコラボです。
吹抜け大階段を会場にした「美味採集」では、清川あさみさんとアイスクリームブランド「ハーゲンダッツ(Haagen-Dazs)」とがコラボレーションした新作を披露していました。ハーゲンダッツのCMに出演する柴咲コウさんを“アイスクリームの女王”にみたてたアート作品や、代表的な6フレーバーを“妖精に変身”させたアイスケーキ風オブジェが展示されていました、オサレでしょう・・・


120506_151428

120506_151236
最後に明治神宮御苑です。

120506_150836

120506_150624
明治神宮の御苑の中に都会では珍しい湧水の井戸があります。東京都の調査では水温は四季を通じて15度前後と一定していて、毎分60リットルの水量があり、昔から「清正井(きよまさのいど)」といわれ加藤清正が自ら掘ったとされています
この井戸が数年前から有名人がブログなどで取り上げ、さらにテレビで紹介されたことを機に一気に人が集まり始めたようです。
ということで「清正井」に行ってまいりました。
行列必至ということなので小走りで清正井にいそいそとむかい辿り着きました。
今日は天候不順のためそれ程の行列もなかったのですが、それでも20人位は並んでいました。
順番になって湧水を触ってみるとさわやかな冷気が感じられました。
それと神力なのでしょうか、吸い込まれそうなおどろどろしいパワーも同時に感じられました。この井戸の写真を撮り、携帯の待ち受け画面にすると願いがかなうという言い伝えが長蛇の列となっている理由だそうですよ。


今日のランチは決め打ちです。
神宮前にきたらこのお店しか考えられません。
ということで今日のお店は「とんかつまい泉 青山本店」さんです。

住所: 東京都渋谷区神宮前4-8-5
電話: 0120-428-485
定休日:無休

120506_124832
お店の外観です。


まいせん
店内の雰囲気です。
青山本店レストラン1階奥の西洋館は、レトロな雰囲気ですよ。
実は、元々この場所にあったお風呂屋さんの建物がそっくりレストランホールになったそうです。
本当はとんかつもそうですけれどこの西洋館が見たかったのです、ハイ。

それにしても神宮前は外人さんが多いですネ。
目の子で申せば、今日一日で100人以上の外人さんに会いました。
神宮前の雰囲気は、ベトナムはホーチミンの旧仏蘭西領の香りが横溢している高級areaに近似しております。

閑話休題おはなしはもどりまして
120506_130830

120506_130850
今日の私のオーダー「茶美豚(チャーミートン)ロースカツ膳(130g)」@1,680円です。
茶美豚(チャーミートン)とはとうもろこしにお茶の成分(カテキン)、キャベツサバ、大麦を配合した専用飼料を食べて育った豚です。
ビタミンBと旨味成分のイノシン酸を多く含みあっさり風味の脂質とコクのある肉質が多いのです。
能書きはこの辺りにとめおいて実食です。
このとんかつはとても、すごく、きわめて美味しいです。
肉が柔らかくて滋味あふれています。
今までたべていたとんかつは一体なんだったのでしょうかと思わせます。
肉がきちんと自己主張しています。
ちなみにこの茶美豚(チャーミートン)は、青山本店で一番安いとんかつです。
頂点の黒豚ロースカツ膳@2,990円はどんな味何でしょう・・・
思いもかけない僥倖があった時に記念でたべてみましょう。

120506_130925
奥様のオーダー「旬菜膳(しゅんさいぜん)」@1,480円です。
この膳の内容は、揚物(一口ヒレ、蟹クリーム、茄子)・鮪山掛け・二題(新じゃが芋、小松菜他)・冷蕎麦(桜海老、葱他)・筍寿司(菜の花、錦糸他)・新香です。
この膳はまさにrichです。
奥様は目移りしてどれを食べようか悩んでいました。
この青山本店はとんかつもさることながら和食もかなりのlevelであるといえます。
過不足ない膳でございました。

それでは(^_-)

渋谷 梅蘭

今日は「Splashな一日」の話です。
今日は珍しく単独行動dayです。
とある日の一日です、よろしかったらお付き合いください。

IMG_0943
今日は所属しているマラソンクラブの駅伝の応援で@鶴見に出向きました:D

IMG_0940 - コピー
パチリの選手は我がマラソンクラブで一番早い選手です。
彼がもしカンボジアに生まれていたら今年のロンドンオリンピックのマラソンにentryしていたでしょう。要は猫ひろしさんより早いと言いたかったのですが・・・
こんな彼でもこの駅伝の1走では11位でした。

法政 徳本
ちなみに1走の1位は元法政大学のエース徳本一善選手(箱根駅伝では法政カラーのオレンジに染め抜いた髪とオークリーのサングラスで有名)でした。
そんな超一流選手がこんなマイナーの駅伝レースにでるのですか・・・
ちなみに私はこの週、本当はロシアにいる息子に会いにいく予定でしたので選手メンバーから外してもらいましたが、仕事が忙しくてロシアにはいけず、結果応援しにきたのでした(悲)

IMG_0957
そのあと@原宿に移動して「NHKスタジオパーク」に出向きました。
実は前からここへ来たかったのですね。
ということでここから先は「NHKスタジオパーク」の見学です。

IMG_0958
スーパーハイビジョンです。
迫力ある臨場感。超高精密映像と立体音響を備えた次世代テレビを体験しました。
AKB48さんですか、こんなにじっくりと見たのは始めてですが、さすがにcenterの方々は踊りのキレが違いますネ・・・そんなことないのでしょうか?

IMG_0962
スタジオパークNEWSです。
ニュースの製作体験ができます。
これは面白いと椅子に座って待っていたら、予約制なのですネ。
ご丁重な扱いで退場を促されました。
下町っ子なので座った者勝ちだと思ったのです、嘘です。

ドラマライブラリーです。
IMG_0960

IMG_0961
「梅ちゃん先生」の自宅セットです。

IMG_0970
「梅ちゃん先生」のポスターです。

IMG_0971
「梅ちゃん先生」堀北真希さんの色紙です。

IMG_0973
「平清盛」松山ケンイチさんの色紙です。

IMG_0972
「平清盛」松山ケンイチさんの衣装です。

IMG_0975
この後原宿は@竹下通りに移動しました。
実は大学受験に失敗して一年間、代ゼミ原宿校に通っていたので、この@竹下通りは毎日通っていました。
しかし、その当時にあったお店は、唯一IVYルックの「ハラダ」さん だけでした。

harada
当時、VAN、JUNが高くて手が出なかった私は、この「ハラダ」さんで安くていかにもアメリカ人が着そうなボタンダウンを求めていたのでした。
久々なので「ハラダ」さんをのぞいてみたのですが、さすがにトラッドアイテムはおいてなかったものの、置かれてあったパンク、ロック系のwardrobeは、センスの良さを感じせられました。

IMG_0977

IMG_0976
そして@東郷神社に移動しました。
代ゼミ原宿校に通っていた頃、ここはよく昼食を食べた後に休憩をしていた場所です。
実は代ゼミ原宿校に通っていた頃、最初の私立文系模試で100番を取ったことから、運が悪くて浪人したんだと勝手に思い込んで慢心してしまい、その後の勉強が完璧に疎かになったのです。
慢心に気がついたのは枯葉舞い散る頃で、そこから思い切りアクセルを踏み込んだのですが、随分とシンドイ思いをして大学へ入ったものです。


今日は上記の流れで渋谷にまい戻りました。
今日は渋谷にきたら是非とも食べてみたい一品があったのです。
そのお店は、「梅欄(バイラン)」渋谷店さんです。

住所: 東京都渋谷区道玄坂2-9-10 松本ビル1F
電話:03-5489-0866
定休日:無休

IMG_0949
お店の外観です。

IMG_0950
店内の雰囲気です。

IMG_0951
メニューです。

本日のオーダー「梅蘭焼きそば」@900円です。
当初は「鶏肉入りカレー梅蘭やきそば」が食べたかったのですが、時遅しですでにmenuからはずされていました。
気を取り直して、迷ったと時は直球ということで、このお店のdefaultの「梅蘭焼きそば」をオーダーしたのです。
待つこと10分で着皿です

IMG_0953
見た目美麺です。
黄金色に焦げた麺が円盤状になっています。しかしてその実態は焼きそばのturnoverです。

IMG_0954
この「梅蘭焼きそば」はかなりTVで露出していますのでご存じの方は多いかと思います。
私はTVでこの「梅蘭焼きそば」をかなり見ていて、見ている限りでは焦げた麺を箸で割るとまさにsplash状態で中の餡が出てくる演出になっていたのですね。
それではその通りになるかどうか箸で割ってみましょう。
あれ、サクッと切れないじゃないですか、もう一度力を入れて切ってみると、中から豚肉、もやし、ニラを炒めた醤油ベースの餡がsplash状態ではなくベチャ子ちゃん状態で出現です。
さすがTV局のグルメ番組の演出はあざといですネ。

味ですか、麺は玉子でcoatingされていてとても美味しいです。
中の餡もたおやかな味で結構です。
でも三分の一を食べ終わった頃、この味に飽きてきました。
麺の油の香りが鼻につくのです。
Phaseを変えるかという事で酢をかけてみたら味がしまりした。
これでなんとか完食できました。
この「梅蘭焼きそば」は少し後半戦に難ありですか。
個人的には「話のネタ」料理だと思います。

それでは(^_-)

渋谷 宮崎地鶏炭火焼 車

今日は映画「The Hangover」の話です。
オフィシャルサイト です。
【あらすじ】
婚式を間近に控えたダグは、悪友2人と新婦の弟を連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かう。翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔いで目覚め、前夜の記憶はすっぽりと抜けていた。さらにホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児がいた……。第67回ゴールデングローブ賞でコメディ・ミュージカル部門作品賞を受賞。主演はブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」wikipediaより転載

コメディかと思って見ていましたら、決してそうではなく無くした前夜の記憶探しの旅みたいな感じで、これでもかこれでもかとハラハラドキドキさせてくれる名作です。
一番不思議に思っていた何で部屋に虎がいた件(くだり)も納得感ある説明で良かったですね。Ending rollで彼らが前夜何をしていたのかが詳細にわかるのですが、その酔っている姿は演技ではなく多分本当に酔って撮ったのでしょう・・・とてもniceな映画でした。
私も昔はよくhangoverしたのですが、最近は飲み過ぎた次の日はhangoverまでいかず酔いが続いており、お昼を食べた後からhangoverになるという困った肝臓になってしまいました。
もう若くはないのですね、多分・・・

ということで今日は映画の帰り「宮崎地鶏炭火焼 車 渋谷南口店」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDE2F
:03-3780-1157
定休日:無休

車1
お店の外観です。お店は渋谷マークシティ横の路地に入っていくとある渋谷SEDEビルの二階です、ちょっとわかりにくいかも知れません。

車2
店内の雰囲気です。すごく清潔感、高級感あふれていて接待飯屋さんという感じが横溢しており、多分日頃はランチしかこられないだろうなと自分に言い聞かせていました。

車3

車4

今日のオーダーは「極上親子丼(手作り豆腐、味噌汁、お漬物付)」@980ですが、今日は台風の影響か小雨が降っていたので「雨の日サービス」で@800でした、何と得した気分なのでしょうか(笑)
車5
このお店の炭火焼の美味しさは『身に弾力があって、脂がちょっとのって、噛めば噛むほど味がでる』ところです。その歯ごたえは、180日間自然の中で飼育された地鶏(宮崎産)の証拠。市販の若鶏(60日飼育)ではちょっとこの味は出せません。とはお店の惹句であります。
味ですか、親子丼といいながら親(地鶏)が少なく子(卵)沢山という感じですか、でもかなりのレベルです。多分地鶏(宮崎産)は初めての実食ですが、炭火焼の香ばしさも加わりとても美味しいものでした、堪能しました。卵のとろけ具合も最高です、トロリアンの私としては大満足でした。
余談ですが、隣にカップルがいて話し込んでいました。話の内容をとくに耳立てたわけではないのですが、二人はまだお付き合いして間もない様です。男性が一生懸命彼女の気にいうるような話をマシンガンのように連射し、それに応えて彼女が秋波を送るという所謂typicalな恋愛物語のプロローグです。
今日のフリネタの通り、幸せなのは、結婚式の当日までですよ、と思わず隣の二人につぶやいてしまいたい衝動にかられた私なのでした、ハイ。

それでは(^_-)

渋谷 鳥竹

今日は「political correctness」の話です。
political correctness とはアメリカで、性・民族・宗教などによる差別や偏見、またそれに基づく社会制度は建国の理念に反し、是正すべきとする考え方、政治的妥当性のことをいいます。
所謂差別用語ですね。まずは日本の「political correctness」です。

従来の用語中立の用語備考
看護婦・看護士看護師2002年の保助看法改正による
スチュワーデス客室乗務員 1996年に日本航空は前者呼称を廃止、他社も追随した
精神分裂病 統合失調症日本精神神経学会による改名
メクラウナギヌタウナギ2007年、日本魚類学会による改名


本家のアメリカでは
chairman→chairperson
fireman→firefighter
manhole→personhole
deaf→hard of hearing
actress→female actor
bald→comb free
Merry Christmas →Happy holidays
short(身長が低い)→vertically challenged(垂直的障害のある)
blind(盲目の)→optically challenged(光学的障害のある)
Weblio「ポリティカル-コレクトネスとは?」より転載
しかしマンホールをパーソンホールとはいき過ぎでしょう(笑)
さらにクリスマスはキリスト教の行事であるため、公的な場所ではほかの宗教のことも考慮して「メリー・クリスマス」と言わずに「ハッピー・ホリデーズ」(他の宗教の人たちも年末年始は休日になるので)と言い換えたほうがよいとされているらしいのですが、ここまできますとアッケラカンとしてしまいます。
アメリカは暮らしにくそうですね・・・

今日は渋谷で22時まで韓国メーカーと打合せをしていました。最近覚え始めた韓国語と英語をチャンポンで使っているのですが、韓国語の評判が良くありません。
この日韓国人に「××さん(私の事)、貴方もしかして韓国語を女性から習ってない」と言われました。まさにその通りなので「なんで」と聞き返しますと、「話し言葉が、女言葉になっているよ」とのことです、これには驚きましたと同時に恥ずかしい(プックロウォ〜)

あまりこのblogには呑み屋さんはを載せません。理由は簡単で呑んでいるときまでセカセカとパチリは撮りたくないためです、そういう意味で焼鳥屋さんの掲載は久々です。ということで今日のお店は渋谷は焼鳥の老舗「鳥竹」さんです。

住所: 東京都渋谷区道玄坂1-6-1
:03-3461-1627
休日:第2月曜日

鳥竹1
お店の外観です。渋谷マークシティのEASTMALLとWESTMALLのちょうど間に、ボリュームたっぷりの焼き鳥で有名な”鳥竹”があります。
炭火で焼いて40年あまり、2代目は先代に軍隊式に仕込まれたという美しき女将さんです。小気味よく注文をさばく応対が小気味よいですね。「首肉」「ぼんぼち」は売り切れ必死のアイテムです。濃い目の緑茶割り(店内では“緑”と言われている)が味を豊かにします。

鳥竹2
店内の雰囲気です。ちょうどこの日ビジネスマン4人組が飲みにげしたので追いかけてお金を取り戻したと、いまだ興奮覚めやらない口跡で女将さんが話していました

鳥竹3
通しのシナチク@180です。ちなみにお通しは断ることができます。

鳥竹5
皮@300です。焼き過ぎたためか、油分が飛んでいます。それと皮に変な臭いがこびりついて残念でした。

鳥竹4
ぼんぽち@350です。これも焼き過ぎたためか、油分が飛んでいます。肉自体はとてもイケているので残念です。

鳥竹6
一串うなぎ@580です。これはバリ美味ですね、ここら辺の味がbenchmarkだとありがたいですね・・・

鳥竹7
かぶと@220です。ごめんなさい炭化しすぎです、これでは炭です(悲)

焼鳥の聖地にしては、すこし火加減がぞんざいのような感がします。
それと本日はこれ以外に生ビールと緑を飲んで締めて2,890です。下町っ子としましては少し敷居が高いお店のようです。

それでは(^_-)

新宿 ひのき

いよいよゴールデンウィーク突入です。

ゴールデンウィークとは角川映画によると、大映(当時)が1951年に「映画の興行収入が良い時期」として名付けたのが始まり。映画「自由学校」をライバルの松竹が同じ題名、同じ原作で同時に封切ったことから宣伝競争となり、その過程で、生まれ広まったといわれる。大映はその後、11月3日の文化の日周辺を「シルバーウィーク」と名付けたが定着しなかった。
【NIKKEI PLUS1 日本経済新聞】より転載
そうかゴールデンウィークとは映画会社がつけたのか、知らなかったな

今日のお店は以前から気になっていたラーメン屋「ひのき」です。試しに入ってみました。

お店の外観です。

住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5
電話:不明
定休日:無休
タイトルは新宿「ひのき」となっていますが、この辺りは渋谷区なのです。よってこのお店の斜め前にある新宿高島屋も正しくは渋谷高島屋なのです

このお店の店主面白いのです。オーダーが覚えられず絶えず「ひのき、ひのき、つけ麺、つけ麺、カレー」って復唱するのですが、あまりに「ソリャ」とか「ヨイショ」とか気合を入れて湯切をする為か?直ぐに忘れて、その度にお店の女の子に「次何だっけ」と聞きまくっています。そしてまた「ひのき、ひのき、つけ麺、つけ麺、カレー」って復唱するのですがまた忘れてそれの繰り返しです。その実オーダーはしっかりと順番通りに作っているのでこれは所謂(いわゆる)癖ですね(笑)



本日の獲物「カレーラーメン」です。



カレーラーメンは私の好きなパウダー系です。ちなみにルー系は苦手なのです…あまり美味しいルー系カレーラーメンを食べたことがないので。しかも喉にくる辛さではなく頭を痺れさせる辛さですから私の好みです。スープは濃厚で少しニンニクがきいているようですね。お約束のスープは熱々です。麺は極太の縮れ麺です。具はキャベツを炒めたのと万能ネギです。チャーシューはトロトロでスゴクイケます。
味ですか、不思議なくらい美味しいhappy01
このお店何気なくポツネンと立っていますが、なかなかの実力店です。
しいていえばキャベツが多すぎるので少し減らしてその代わりにモヤシ、玉葱を入れてくれたら申し分ないのですが…
いずれにしても美味しゅうございました…ご馳走様でした。


それでは(^_-)

代々木 曽さんの店

今日は 昨日の続き です。
浅田次郎が週刊文春に連載している「一刀斉夢録」について大分クレームをつけていましたが、それほどたいした事もないのです。

浅田次郎が書く「一刀斉夢録」主人公斉藤一は「居合い抜き」と「左利き」ということで坂本竜馬の暗殺を成し遂げたということになっております。
彼のロジックは暗殺現場で竜馬と中岡慎太郎と相対した斉藤一は、作法にのっとり刀を右の傍らに置きました。そして右側から抜き打ちができないという二人の安心感に乗じて兜薙ぎにて竜馬の額を割り、返す刀で中岡慎太郎に重篤な傷を加えたのです。

しかし剣道では、左手が軸で刀(竹刀)を振りますので、左ききの方が有利といわれています。剣術家でも左利きは宮本武蔵と斉藤一の両人が有名ですが二人とも左利きの構え(逆構え)をした記述は残っていません。
そうなのです剣道は左利きに有利な武道ですのであえてその長所を捨ててまで左利き(逆構え)に構える剣術家はいないというのが正しいのです(自信あり)
よって斉藤一は左利きの構え(逆構え)をしたことがないので、右からの「居合い抜き」はありえません。さらにいえば儀礼的に斉藤一が刀を右側におきましたら、刃が逆ですので刃を切返す動作が入りますので「居合い抜き」にはなりません。
浅田先生残念でした(笑)

ちなみに竜馬暗殺犯の私の見解は この通り です。

今日のお店は手延べでっかい餃子「曽さんの店」代々木店です。



住所: 東京都渋谷区代々木1-35-2
電話:03-3375-1864
定休日:無休

今日の獲物は台湾ラーメン+餃子(三個)セット@800です。
このお店は「おとなの週末」餃子編で東京59店の餃子店の中で一番に選ばれた名店です。期待はいやおうにも膨れ上がります。
店内には「肉汁の飛散りにご注意ください」と私をアオル惹句が至る所に張ってあります。

まず東京一番餃子です。確かに皮はモチッとコンガリで餡はスペシャルジューシィです。


美味しいといえば美味しいですが、何やら「包子(パオズ)」ですかね、餃子じゃないような・・・チョット上品かもしれません。

次に台湾ラーメンです。


トッピングはニラ、モヤシ、メンマ、挽肉。辛味です。
本場の台湾ラーメンとはメンマ以外は少し違うような気がしますが・・・これはB級グルメラーメンです。
豚骨スープに煮干系の出汁が入っていてそれほど美味しくないのですが後を引きます。珍しくスープを全部飲んでしまいました。こういうのってイイですよね。美味しいからスープを全部飲むのでしょう(笑)
結構でした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ