下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

カレー

丸の内 インディアンカレー

今日は「女性も色々」の話です。 
2c68d32a[1]
まずこの女性です。
痩せたら、綺麗になった人です・・・Iwas surprised at this picture !

52a0e9372366728bb1cb-1024[1]
この女性、AKB48のmemberの方です。
この様な娘さんを育てた親御さんの顔を見てみたいのですが、多分恥の上塗りになるのでしょうネ・・・(笑)
でも安心してください、遺伝は負の連鎖がありますので、マイナス×マイナス=プラスの子孫ができると思います。

IMG_7200
今日は大手町に出没です。
最近の「はとバス」って派手ですね。
今日のお店は大阪在勤の時よく訪れました「インデァンカレー」さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
:03-3216-2336
定休日:不定休

IMG_7198
お店の外観です。

IMG_7201
お店のアイコンです。

IMG_7195
ピクルスです。

IMG_7196

IMG_7197
本日のオーダー「インディアンスパゲッティ」@700です。
関西に美味しいもの色々ありましたが、B級グルメの頂点はこの「インディアンスパゲッティ」だと思います。
このスパゲッティー、一見穏やかな色合いですが、その奥にひそんでいる辛さは筆舌に尽くせません。一口食べれば灰色の脳細胞が赤色に急変します・・・美味しい!
さらにトロトロの牛肉はまさに、あたかもとけいでる溶岩かのように口内を縦横無尽にぬめりまわします・・・タマリマセン!
懐かしい関西の味に久闊(きゅうかつ)を叙しました。

それでは(^_-)

川口 せんきち名代 川口店

今日は「野球は右利き?」の話です。
野球は右利き用のスポーツです。
左利きの選手は守られる場所が限られています。
左利きの選手が守られる場所は、一塁と外野だけです。あとは投手です。全部で五か所。
セカンド、サード、ショートとキャッチャーはふつう左投げの人には守らせません。
野球では、左利きとは「左投げ」のことです。打ち方は利き腕とあまり関係ありませんが、投げるのはまず利き腕です。
セカンド、サード、ショートはゴロを左手で捕り、右で投げます。右で捕球して左で一塁に投げようとすると、カラダを反転させなければなりません。送球が遅れます。そもそも捕球の時、両足を揃えてはいけません。捕った瞬間に投げられるように半身になって捕ります。左利きだと、この半身が逆になります。
送球が遅れる。イチローが駆け抜ける。セーフというわけで左投げは内野には置かれないのです。
このような背景でプロ野球での左利きの人はだいたい一割だと言われています。
「ホリイのずんず調査」堀井健一郎著より転載

恥ずかしながら私は、今日の今日までこの事実に気がつきませんでした・・・そうなんですね。
実は私は野球好き。一回取引先と接待バッテイングセンターにいったところ、取引先は甲子園経験者、私は甲子園に伯母がいるだけとの差からコテンパンにやられました。
ちなみにこの日のニギリは負けた方が二次会をおごるというものでしたが。
それから臥薪嘗胆です、近所のバッテイングセンターに通いとうとうホームランボードに当てることもできるようになりました。しかしその代償として、バッテイングセンターにすご〜い大枚もつぎ込んだのです。
そして満を持してpayback(仕返し)しにいったのですが、二人とも泥酔していてno contestでした・・・泥酔してバッテイングセンターに行くの本当に危険ですよ!

毎日暑いです、「陽気とどまりて、初めて退しりぞきやまむとすればなり」と言われる処暑も早すぎたのに、暑さがおさまりません。ということで暑い日には辛いものという金言?に従ってカレー屋さんにお訪(とない)を入れました。
今日のお店は吉野家グループカレーうどん専門店「千吉」の廉価版店「せんきち名代」川口店にお邪魔しました。

住所: 埼玉県川口市栄町3-8-3 kawaguchi exビル1F
電話:048-242-0777
定休日:無休

せんきち1
お店の外観です。

せんきち2
店内の雰囲気です。昼前ではありますが結構ガラガラですね・・・大丈夫かしらん?

せんきち3

せんきち4
今日のオーダー「オムカレー」@580です。吉野家グループの廉価版店と聞いたのでもう少し安いかなと思っていたら、この「オムカレー」の価格は牛丼の1.5倍ですのであまりお手ごろ感はありません。
味ですか「オムカレー」は「オムカレー」ですので、カレーにオムレツがのっているだけです、ハイ。
不味くはないのですが、このコスパなら個人的にはcoco壱番屋の方が好きですねビックリマーク
ゴメンナサイm(__)m

それでは(^_-)

勝どき T.J’S BAR

今日は「落とし物」の話しです。私は良く物を落とします。しかしかなりの確率で何故だか出てきます。去年も飲んでいて財布を落としたのですが、信じられない偶然が重なって出て来ました。
実は今年3月1日に又々財布を落としました。爾来約二ヶ月たったので今度はブーメラン伝説もさすがに続かずと諦念したのです。
土曜日の夜に見た夢は財布が出てきた夢で、日曜日は朝から正夢正夢とはしゃいでいたのです。
しかし世の中そんなに甘い訳ではありません。仮にそんなブーメラン伝説が続いたとするならばただでさえ反省しない性格ですので、これこそお天道様はお許しするはずもありません(笑)
しかし二度ある事は三度あると申しましょうか、今日マジに正夢となったのです。本当に本当に信じられません。今回こそ衷心より反省してこの僥倖と二ヶ月ぶりの豊饒に感謝したのでした(マジ)

今日のお店は忽然と勝どきに現れた「T.J’S BAR」です。
お店の外観です。
J's BAR1

住所: 東京都中央区勝どき4-4-91F
電話番号:03-6682-2888
定休日:日曜日

J's BAR2
本日のランチメニューです。Raaa麺&diningと書いてますよね。ラーメンに自信ありと読んだのですがミニライスorバスケット付という件(くだり)に紛(まが)い物の匂いを感じ取りカレーにしました。すみません食べもせずに決め付けてm(__)m…今度ラーメンを食べにいきます。

J's BAR3
お店の中です。要はBARなのですね、かなりインテリは凝っていてお洒落です。

J's BAR4
今日の獲物「スタンダードカレー大辛+唐揚付」@850です。サイドメニューは唐揚、そぼろ、野菜の三択です。ここのカレーは豚骨スープで野菜とスパイスを煮込んだ本格カレーです。

J's BAR5
味ですか…難しいです。確かに大辛はお店の人が言うようにそれ程にも辛くないのですが、やはりパンチ不足といえるでしょうか。それと辛さが頭を痺れさせる辛さではなく喉にくる辛さです。おもわず咽(むせ)てしまいました。
カレーの味はよくワカリマセン。このお店スパイス関係は努力しているような気がしますが今一といわせてください…ルーに深みが無いような気がします(失礼)
それとカレーで@850は高いと思います。
今度自慢のラーメンを食べに行きます(余露死苦)

それでは(^_-)

新宿 カレーC&C 新宿店

人間歳をとると人間が丸くなるといわれている。本当かいなと思う。「丸くなる」のではなく利害関係が減るので、どうでもいいかと譲るようになる。あるいは今ここで反論して、角を立てても損だ、という計算を優先しているのに過ぎないのではないかと思う。
精神医学の通説では、「歳をとるとその人の嫌な性格が、一層際立ってくる」となっている。脳の老化で抑制力がなくなるからとされている。これも違うのではないかと思う。もう何を発言しても構わない。罰則がないという計算の上で、一層鋭く振舞うのではないかと思う。
【老先案内人 中込正夫著より転載】

今日車中の携帯電話禁止場所で私の隣に立っていた外国人女性の方の携帯電話がなり、ついつい出てしまいました。すると目の前に坐っていたオジイサンが立ち上がりそのお姉さんの手をかなり強く叩き、自分の手をクロスして禁止の旨を伝えました。
そのお姉さん興奮して「電話にでた事はすみません、でも私の体を触らないで下さい」と英語で言い返していました。しかしこのオジイサンは完璧に英語が分からず、さりとて彼女の激昂で意味は理解していたようです。私は通訳しようかなと思いましたが敢えて止めました。
私はこのオジイサン上述の「歳をとるとその人の嫌な性格が、一層際立ってくる」的なのかなとも思ったのですが、その実エライとも思ったのです。
確かに英語が喋れず叩くというボディラングウェッジはよくなかったものの、よく言葉の壁をものともせず日本の道徳を示したものだと…普通の日本人は英語(外国語)コンプレックスでできませんもの。

C&C2
今日のお店は「カレーC&C」新宿店です。

住所: 東京都新宿区西新宿1-1-4京王線新宿構内
電話番号:03-3346-1655
定休日:無休

C&C1
今日の獲物「ポークカレー辛口」@400です。
今日は忙しかったので行列のできる立ち食いカレー屋さんです。
10人くらい並んでいたのですが、それでも10分位で食べ終えれました…やはり忙しい時は便利です
味ですか、行列ができるだけあってイケました。
@400で尚且つ福神漬け、らっきょう、紅生姜、ソースが入れ放題なら満足です。
これこそ真のB級グルメです…間違いなし(押忍)

それでは(^_-)

築地市場 中栄

今日は築地のお取り引き様と午後一番で打ち合わせです。
そこでお昼はためらうことなく、築地場内です。
前回は場内の 休みの日 に行ったのでスベッたのは記憶に新しいことかと思います。

勝どき門から入場すると今日はカラスの代わりに発泡スチロールのゴミ山がお出迎えです。さすが築地場内その量たるやスゴイですね(笑)


今日のお店について色々考えたました。まず和食系は行列必定なので避けて洋食系にしようと、そしてお店は、トミーナ、豊ちゃん、中栄から選ぼうとしました。しかし結論は早かったのです。何故ならばこの中で未訪問は中栄だけだったので、今日のお店は中栄です。
住所: 東京都中央区築地5−2−1 中央卸売市場内 1号棟
電話:03-3541-8749
定休日:水曜日



そして今日の獲物は合がけ@600です。合がけとはカレーのハーフアンドハーフです。私は印度カレー(辛口)とハヤシライス(トマト風味)を頼みました。

ちなみに左側が印度カレーで右側がハヤシライスです

このお店の特徴は千切りキャベツをカレーに合わせて食べます。キャベツをカレーと合わせることで、キャベツの甘さと歯ごたえか゛カレーの辛さをマイルドにします。
最初はキャベツが食べにくて戸惑っのですが、隣の常連客さんの真似をしてカレーの中にまぜこみましたら、苦もなく食べられました。
味ですか特別に美味しい訳ではありませんがイケました。印度カレーの辛さには物足りないものがありましたが、ハヤシライスの風変わりな酸味は美味しく頂きました。キャベツの混ぜ込みも意外にもイケましたネ。
多分キャベツは上物を使っているのでしょう

店員さんか゛話すこのお店独特の符丁ですか、例えば頭(あたま)多め(キャベツ多め)、中(なか)シャリ(ご飯少なめ)、ギョクオチ(玉子かけ)がいかにも築地らしく下町っ子の私にとっては心地よい響きでした。それと店員さんの接客がとても親切だったので、心からこのお店の料理を堪能することができました。

最後に和食系本日の行列ランキングは一位仲家、二位大和、三位鮨文でした。どのお店も食べるまで最低一時間以上かかるでしょう…アナオソロシヤ(笑)

それでは(^_-)

松屋 麻婆カレー

今日も22:40頃仕事が終わり、近くの「どさん娘」で遅い夕食。
したらしょっちゅう行く居酒屋の姉さんとたまに行く立ち飲み屋の二代目女将とこのお店で偶然出くわす。この時間(23:00頃)でこの面子に素面で話すのは初めてで少し照れくさい。といいながらも立ち飲み屋の二代目女将は火事場の金太郎みたいな顔をしていてかなり一丁上がりという感じです。そりゃそうでしょラーメン屋に来てラーメン頼まず飲んでいるだけなんだからね、チカちゃん。
なんかほとんど行動パターンが土地っ子ですね(笑)

そして今日の驚きは「江戸っ子は熱い湯が好き」と今日の今日まで信じていたのですが、あれは客の回転を良くするための江戸時代の銭湯経営者の戦術だそうで、それにまんまと江戸っ子が自らの見栄でハマったとうのが真相のようです。

さらに驚いたのはあの浅田美代子が英語がペラペラだということ。ナンッタって女学館高校一年生で中退しており、さらに彼女は本当に地頭が悪いのでこれだけはありえないと思っていたのに(笑)
中退については正しくは一世を風靡したTVドラマ「時間ですよ」に出演するというのが世間体。当時の女学館は芸能活動を禁止しており、TV出演を続ける為に仕方なく止めたということだが、その実は期末試験が近づいていたのに全く勉強していなく面倒くさくなって止めたらしい(納得)

今日獲物は松屋新作「麻婆カレー」@490です。


松屋のカレーは好きなので期待したのですが美味しくないですね。
麻婆豆腐が不味いと思います。特に豆板醤が美味しくありません。粉山椒もあまりインパクトがありませんでした。極めつけはニンニクの芽、これさえなければまだ許せたのですがこの苦味がすべてをぶち壊しました。なんでこんな不味い芽を入れたのでしょう松屋さん(怒)

それでは(^_-)

味気ない話其の一

毎日帰宅が25時前後、寝ては会社にいく毎日で本当に疲れています。

今日の話は「味気ない話其の一」です。
大学二年の時日吉中央通りにある「眠眠(みんみん」の先の角を右に曲がったところに札幌ラーメン屋がありました。

すこし脱線しますが「眠眠(みんみん」のチャーメン美味しかったナ。「眠眠(みんみん」の麺は平たくてモチモチ、そして仕上がりはツルツル。あまり濃くない醤油味、週に二回はここのチャーメン・餃子食べていました。私の青春の味ですね。
この間マラソンレースの帰り、数十年ぶりに日吉に立ち寄り「眠眠(みんみん)を探しましたけれど既になくなっており残念でした。

そうそう内の大学なぜか学食の二階にお鮨屋さんがあり、しかもお酒もおいてありました。
試験の打上の時良く同級生と飲んでいたのですが、日吉は1〜2年生の一般教養なので当然未成年もいるわけで、お酒がおいてあるのはかなり不思議に思っていました(ま飲めりゃイイカ)。

閑話休題、その店に友達と入り私は塩ラーメン、友達は醤油ラーメンを頼みました。
しばらくして出来上がり食べ始めます。
ありゃりゃ味が薄いというか味がしない。最初は麺の湯切りが悪いのかなと思っていましたがさもあらず。ためしに友達に味見させたところ微妙だけれどかなり味が薄いのは確かとの事。

私「オジサンこのラーメン味しないよ」
ここですみませんというのかと思いきや
オジ「ちゃんと作っていますよ、これが内の味です」
すこし切れてきた
私「あそう、でもこのスープ飲んでからいってよ。隣の友達も味しないといっているよ」
言われた手前渋々とオジサンスープの味見します。すると顔色が変わります。何となく塩と化学調味料を間違えたように見受けられたのです。
オジ「決して作り間違えてなんかいませんよ。内の味付けは薄口ですから、初めての方は物足りなく感じるのかも知れませんね」
私「このお店始めてじゃないけどさあ、そう作り間違えてないっていうの」
といってすぐさま隣の友達の醤油ラーメンを奪い取りそのスープを飲みます。
私「じゃこの醤油ラーメンは普通にショッパイけれど、それならばこの醤油ラーメンは作り間違だよね(怒)」
オジ「…」
オジサンのコメカミの血管がヒクヒクと震え始めてきました。
私「そうか、それなら俺はこの味では食べられないから作りなおしてよ。間違ってないんだから作り直し代は払うよ。その代わりこの店二度と来ないし、大学中の掲示板という掲示板に、この店の味のこと書いた紙貼り出してやるぜ(怒)」

結局友達がいいかげんにしろよと取り直したので何となく収まったのですが、お店の客はみんなこの騒動に面白がってラーメン食べるのを止めていました。
しかし負けず嫌いもここまでいくとお見事ですね(笑)

今日は社員食堂です。というかほとんど軟禁状態で外に出れません。
獲物は「沖縄カレー」@700です。


人参、キノコ、苦瓜、茄子、トマトが入っている野菜カレーです。
味ですか美味しくありません(笑)でもこの辛さ始めて食べる辛さです。
熱いところ(沖縄)の食べ物は辛いとは聞いていましたが、これほどとは・・・
一体何の香辛料を使用しているのでしょうかね

それでは(^_-)

大泉学園 ナマステ

今日は「お風呂」の話です。
札幌にいた時トライアスリートになろうとして、不得手な泳ぎを鍛える為しょっちゅう白石区本通り16丁目にあるJICA(国際協力機構)のプールに行っていました。
JICA(国際協力機構)のプールには海外からの留学生が余暇潰しのためかよく訪れていました。
泳ぎ終わった後はジャグジーで体を休めるのですが、その時かなりの頻度で東南アジアの方々に目で語りかけられます。多分同胞人と推察しているのでしょう。場合によっては現地語で語りかけられ事もありますが、わかりもしないので一応英語で「ごめんなさい同胞ではないのですよと言ってアルカイックスマイルで場をしのいでいました。要は私は東南アジア顔なのです。

長男が1〜2歳頃の話です。
その当時私達は夏になると実家の家族と一緒に、母親の生家がある伊豆高原の区の温泉保養施設に泊まりに行っていました。
その日は何故か中途半端な時間に一人で温泉に入りにいったのです。温泉は空いていると思いきや既に12〜13人の先客がありまあした。お風呂の扉を開けて中に入ると何故か入浴者全員から鋭い視線を浴びせかけられました。思わずその筋の人かと思い身構えたのですがどうやらそうではありません。体を軽くながし湯船に入るのですが、雰囲気が妙に変です。
そうのですこれだけの大人数がいるのに誰も口を聞きません。天井から落ちる水滴の音だけがこだますだけで、風呂の中は不思議な静謐感に満ち溢れています。そしてさらに不思議なのは年こそバラバラのようですが皆顔つきが似ています。まさか大兄弟家族かと思いをめぐらせたのですがそうでもないようです。
そして誰かが掛声をかけたわけではないのですが、全員一斉に湯船から出て体を洗い始めました(変)。
これは一体何なのだろうと考えても分かりませんが、何らかのグループであることは間違いありませんでした。
薄気味悪いのでそそくさと体を洗い、逸早く脱衣室に戻り服を着始めました。
しばらくするとその全員が上がってきて、そこでも無言で体の水気を取り一斉に服を着始めました。

するとそこに偶然弟の小学校の同級生を見出し全てが氷解したのです。
彼らは知恵遅れ(差別用語でしたらすみません)の人たちの夏旅行だったようです。
裸になるとチョット分かりませんね。ちなみに弟は知恵遅れではありません(笑)。当時の小学校は皆一緒に勉強をしていたのです。しかし本当に不気味でしたね

今日のお店は大泉学園にある本場インド料理「ナマステ」です。
住所:  東京都練馬区東大泉4-3-18-101
電話番号:03−5387−6800

長男と待ち合わせていってまいりました。
やたら日本語の上手なインド人の説明で料理を選びました。
獲物は「チキンキーマカレー+タンドリーチキン+ナン+サラダ+ドリンク」@850です
た。
ところがたいしたことないだろうと思い食べ始めたのですがこれが美味しいのです。
チキンキーマ(鶏の挽肉)も程よくジューシーで、カレーもスパイシーでイケました。
ナンも熱々で香ばしくパイのようです。
辛さも5段階から選べますが2〜3当たりがお勧めですね。
ドリンクはラッシー(インド風ヨーグルトドリンク)がこのカレーに合います。
これを飲みつつカレーを食べると口の中の夾雑物を一掃してくれて、カレーの味わいを損ねません。これはお勧め店ですね。

ナマステエントランスナマステエントランスです。インド料理店の雰囲気いっぱいです。
 

ナマステ店内ナマステ店内です。壁のいたるところにインド画がはってあります。しかしヒンドゥー語なので意味がわかりりません(笑)
 

チキンキーマ3辛私の頼んだチキンキーマ3辛です。私辛いの強いのですが結構キキマシタ
 

チキンキーマ1辛長男の頼んだチキンキーマ1辛です。さすがに私のルーとは色が違いますね(笑)彼はこの味を絶賛していました
 

それでは(^_-)

晴海 ボンベイカフェ

今日は精神科医和田秀樹さんのお話です。
この人灘高から東大理三(医学部)と絵に描いた様なエリートです。
灘高での成績は、220番中140番です。東大理三は定員が90名ですから普通に考えたらいくら灘高といえども難しいのです。
しかし暗記式で受験数学を始めたら成績が急上昇、国語(20点程度)ができないのに最難関の理三で桜の花を咲かせました。
彼の試算では、東大二次での配点が英語120、数学120、国語80、理科120の計440点のところ英語100、数学120、理科50、国語20計290点(按分は小生試算)という点で合格したそうです。(週刊文春より転用)
しかし東大の数学がほぼ満点とはすごすぎ、しかも暗記でとったとは驚(おどろ)き桃の木山椒(さんしょ)の木ですね。
私も理科系だったので高校受験の時、友達と理三の問題を真面目に解いてみました。しかし解く以前に問題の意味そのものが分からなくてとても驚いた記憶があります。
私は、医学部目指す受験生には手先器用試験もやればいいのにと思う今日この頃です。

今日のお店はボンベイカフェ(マハラジャグループ)です。
住所::  東京都中央区晴海1-8-8晴海トリトン W-20
電話番号:03-5144-8256

そして獲物は「キーマ(挽肉)カレー」@980です。
NEC_0082
Powered by PICS


このお店の惹句は「健康に配慮した厳選素材を使用する本格的インド料理の数々。本場インドの5つ星レストランで腕を振るったシェフ自慢の伝統調理をどうぞ」です。

結論からいいます。このお店最低です。
味マズイ、料理遅い、サービス悪いのまさに三重苦状態です。ほぼ満員の店内をインド人スタッフが満足な対応できない中、ナンとサフランライスのお代わりを無料にしているので完璧に混乱泥酔?状態です。
特にナンを焼くのが時間がかかり滞るので、カレーができているのにナンの為に料理がだせません。さらにお代わりを頼むと当然にこない。カレーは冷めるは、冷め切った頃にナンがくるは、美味しくないは、という最低悪循環です。
スタッフの一人のNan君、多分日本語が上手じゃないのでしょう。日本語で呼ばれると何故か明後日の方を向くか、急に後片付けを始めます。
そして絶対に呼ばれたテーブルには立ち寄りません(笑)
真面目に仕事しろよといいたいですね。
味は今日のキーマカレー、酸味が強くて全く美味しくありません。なんでカレーが酸っぱいのでしょう(疑問
香りもないしただただ辛いだけです。ナンも芳しい匂いも甘さの微塵もありません
皆さんも接待飯でなければ行かない方がいいと思います。

それでは(^_-)

CoCo壱番屋

カレーを食べると頭の働きが良くなるという記事を読んでからそのことが摺りこまれました。
ということで今日のお店はCoCo壱番屋です。
久々に行ったらナナ何と値上げしていたのですね。カレーが@50、トッピング等はそれぞれ@50〜100程度上がっています。
このお店そもそもの発端は1977年。宗次徳二と直美の夫婦が名古屋市の郊外でやっていた喫茶店で、食事の出前を扱いはじめたことに始まります。自分たちが家で食べていたような、家庭的な味のカレーを出前のメニューに加えたら、お客様からの注文が殺到し始めました。
カレーはラーメンと並ぶ国民食と言われています。しかも注文を受けた時に温めなおすだけで提供でき、お客様を待たせずにすみます。そこで2人は「これだけ人気が出るのなら、カレーの専門店を作っても、やっていけるのでは」と考え始めたのです。リサーチのため上京し、たくさんのカレー店を食べ歩いてみた結果「わが家の手作りカレーが一番おいしい」と自信を深めた2人は「ここが一番や!」という思いを込めて、カレー店の名前を「CoCo壱番屋」と決めたのです。(CoCo壱番屋HPより抜粋)

私がいつも食べるのは200gの4辛でチーズとガーリックに死ぬほど福神漬けを入れて食べるのがお約束です。


私はここの味好きです。福神漬けはさらに好きでこれだけでもご飯を食べられると思います。
ところで隣りに座ったお兄さん10辛を頼みヘッチャラチャラで完食していました(驚き)
私は5辛が限界です。
なにやら辛いものは耐性ができるようで、昔作家の阿佐田 哲也が貧乏だった若い頃お腹を空かせない為にかけそばに七味唐辛子を一本入れてたべていました。
しかし徐々にそれでは物足りなくなり最終的には3本までかけるようになりました。
結果胃潰瘍になり血を吐き入院したそうです。
なにごともホドホドが肝要ですね

それでは(^_-)

オーオー早稲田

ここのところ忙しくてB級グルメもママなりません(悲)
今日はまたまた受験ネタです。
高校の友達の西北君(仮名)は二年生の時同級生でした。
三年の時私は理科系、西北君は文科系で少し疎遠になりましたが、浪人生の時私が文科系に転向したことで急速にその付き合いが緊密になりました。
西北君は早稲田大学が大好きで、現役の時文科系の全ての学部を受け、結果全てオムスビコロリンとなりました。
浪人生になって捲土重来早稲田にリベンジすべく猛勉強し、予備校の合否判定もCランク(本当はCはやや危ない)で早稲田も掌中に納めんとするばかりでした。
いち早くセーフティネットの法政は受かり、後は早稲田の結果待ちでした。
政経、商学他運なく落ち最後の希望は文学部でした。

ところが最後に運を引き寄せたのです
文学部に晴れて合格です(ヤッタ)

お父さんが魚屋さんだったこともあり、その日西北家は近所の人を合格祝の宴に招待し鯛や平目の大判振舞で明方まで笑い声が絶えなかったと聞いています。

二日後西北君は早稲田大学に入学の手続きに行きます。
すると早稲田の事務局の事務員さんが次の様に言います
事務員さん「そのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「何で少なくとも三回は確認しましたよ(怒)」
事務員さん「ないものはないのです。すみませんが受験票を見せてください」
西北君「これですが(心配)」
事務員さん「やはりそのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「良く見てください(怒)」
事務員さん「絶句・・・
西北君「何かあったのですか(心配)」
事務員さん「極めて申しにくいことなのですが、この受験票去年の文学部のものでした(慰め)」
西北君「絶句

この後お父さんは寝込んでしまい、一週間程お店を開けませんでした。
可愛そうに近隣の方々は一週間、西北君のお父さんが仕入れる新鮮で良質な魚を求めることができませんでした。

でも西北君そのご法政大学で金時計(学力優秀)をもらい、爾後N自動車に入社しいまや末席役員になっているのですから、これこそまさに「人間万事塞翁が馬」ですね(笑)

ということで今日の獲物は社員食堂のベトナムカレーです。


福神漬けが多いいでしょ(笑)

ここのベトナムのお姉さん、私が現地顔しているせいかいつもおまけしてくれます。
味も美味しいし、福神漬けと辛味野菜入れ放題私は大好きです。

それでは(^_-)

柏崎「萬来軒」

「今日大学でお会いましたよね」と居酒屋の店員さんにいわれ戸惑どったのはは昨日の事です。
そうなのです。
私は新規開発商品の耐久試験の立ち会いの為にメーカーの社長と柏崎の某大学に来ていたのでした。
居酒屋の店員さんは、試験をやっていただく研究室の学生さんの夜の姿だったのです→ハッピ着てたら分からんゼ
さて今回の獲物はカレーで、柏崎一の名店「萬来軒」です。
早速今日のお昼にメーカーの社長と行ってまいりました。
ここの一押しは「勝カレー」です。
お店に入るやいなや、ここでのお約束の「大盛り勝カレー」を頼みます。
すると、お姉さんが新潟弁で激怒していいます。
(お姉さん)「お客さん、うちのの大盛り食べるの初めてなんでしょ」
(私)「そうだけど」
(お姉さん)「うちの大盛りは3キロ有るんだから、ちなみに普通盛りは2キロょ分かって頼んでいるの
(私)「300グラムじゃなくて
(お姉さん)「無視」
(私)「沈黙」
そうかとうなずきながら、普通盛りを頼みました。しかし完食はかなわず惨敗でした。
言訳する訳ではないのですが、私は「B級グルメ」で有って「B級グルマン」では有りません。

しかし何で勝カレーの「大盛り」を頼んだくらいで怒られなければならないの

でも柏崎のいたるところで、今回の「大地震」の傷痕が癒えていません。
扇子のような小皺の凸凹がある道路、倒壊家屋が散見されます。
仮設住宅に住まわれている方も多い様です。

多分このお姉さんも、今回の「大地震」で何か心に傷を負ったのかもしれません。
よって今回は不問に付しましょう。

味ですか?今回完食できなかったので語る資格はありません、よって「No Coment」です。




ちなみにこれが惨敗した「普通盛り」です

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ