下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

カレー

続 京橋 ダバインディア(Dhaba India)

今日は「母性」の話です。
野生動物の「母性」について、科学者はときに、「遺伝子を、より若い、将来生殖能力を持つ子どもに伝えるために自分は犠牲になるものだ」と説明することがある。しかし、見ていると、「遺伝子を伝える」という一言では言い表せない、もっと生々しい印象があるのも事実なのだ。 
ゾウの群れは子ゾウを大切に扱う。移動するときは子どもを群れの中心に置いて外敵から守る。そんなゾウでさえ水を飲むときは自分の子どもを鼻でぽーんと追いやったりする。乾季、川底が乾くと、ゾウたちは前肢と鼻で井戸のような穴を掘って水を飲む。その穴は一頭の鼻がやっと差し入れられる程度の小さな穴だ。そこではお母さんと子どもでも同時に飲むことはない。お母さんが鼻を上げたときに、子どもが交代で鼻を入れて水を飲む。そのルールを犯したとき、母親は子ゾウを前肢で突き飛ばした。 
多くの例を見ていると、「母親が子どもを保護する」という考え方は当てにならないと思えてくる。ヒトの子のように、「お母さんにおっぱいを飲ませてもらう」「お母さんに助けてもらう」という受動では結局生きていけないようだ。子どもが生きていこうとする力、生命力がもっとも大切なのだ。それが弱いと最後は淘汰されてしまう。そういう見方の方が素直なのではないか。事実、多くの野生動物の授乳を見ていると、「授乳」というよりは「子どもの方で乳首にぶら下がっている」ように見える。肉食獣のように子どもが多い場合は、兄弟同士の間でも競争になる。
「生きもののおきて」岩合光昭著より転載

象の妊娠期間は22カ月(動物の中では最長)と長く、三年に一回出産します。そのことから象は妊娠期間が長いから子象を可愛がると言われています。確かに小さな子象がいれば、移動も少なくなるし家族全体が敏感になります。移動するときには子象を群れの中心に入れて外から見られないように
しています。
よく見かけるのは子象が水を飲んでいる時に、それを狙ってワニが子象を水の中に引きずり込もうとします。するとそれを察知した母親象が猛然とかけつけて、自らがワニと子象の間に入って体を張って助けようとします。この様に象の母性は強いのですネ。
またそれを見ていた仲間の象もどんどんと駆けつけて、やはり同様にワニと子象の間に入ってワニを子象に近づけない様にします。
そして陸にいる仲間の像が長い鼻を伸ばして、子象を引っ張り上げて助けるのです。
この様に象同士の絆は強いのです。そんな像ですが、子象は子象で自分の事をきちんとできないと象の群れでは生きていけないのです。

人間はといえば妊娠期間は10月10日と象ほど長くはないのですが、他の動物と比べれば長いといえます。加えて人間の子供は独り立ちするのには4年近くかかるので、それに比例して母性は育まれています。加えて母性強化には母乳が貢献しています。
といいますのも母乳育児はママと赤ちゃんの間に強い絆を作っているからです。
母乳を射出するオキシトシンというホルモンには、ママに幸福感や恍惚感を与える作用が、母乳を産生するプロラクチンというホルモンにはママに赤ちゃんを守りたい、保護したいと思わせる作用があるそうです。
ということで最近は母乳で育てない母親もいるようですが、子供の為には母乳育児が必要なのですよ。


So・・・much.・・・pain.・・・



IMG_1982
今日は銀座におりましたので、今日のランチは「ジャポネ」さんにも行こうかと出向きましたら、二時近くだというのにこの行列です。weekdayですので仕事が多忙です。従ってこの行列の後ろにつく程、時間の余裕はなく、仕方なく京橋に足を伸ばしました。
ということで今日のお店は「ダバインディア(Dhaba India)」さんです。

住所: 東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル1F
電話:03-3272-7160
定休日:無休

IMG_1987
お店の外観です。

IMG_1990

IMG_1991
店内の雰囲気です。「ダバインディア(Dhaba India)」とはインド語で「食堂」を意味します。店内は幻想的なマハラジャの町「ジョドブール」をイメージしたなんとも言い表せない素晴らしい「ブルー色」で統一されています。

IMG_1989
メニューです。

IMG_1992
今日のオーダーは「三食カレー」@1,000円です。

IMG_1994
まずは辛口、マトンとカリフラワーのカレーです。それ程辛くはないですよ。マトンが結構柔らかくてイケました。カリフラワーは箸休め的意味合いの様ですので評価は低いですね。

IMG_1995
そして中辛、ミックス豆カレーです。なにかメニューとはちがいますが、ミックス豆が味わいが深くて美味しいですね。個人的にはインドカレーはミックス豆カレーが一番美味しいと思いますよ。

IMG_1993
最後はマイルド、海老カレーです。これまたメニューとはちがいますネ。
ソースはクリーミーで美味しいのですが、impactがありませんね。海老がプリンプリンしていて美味しかったです。それと以外にプリンプリン海老の量が多くてウレシイ限りです。

ということでソースをご案内させていただきましたが、正直に申しましてソースは特別に美味しいというものではありません。しかしここのナンはイケます。
ほのかに甘い香りが立っていて、本当に芳しい味わいです。
特に焼き立てのナンは、この上ない食感です。インド料理はそれほど、食歴はないのですが、個人的にはここのナンは帝都一番だと思っています。

それでは(^_-)

東陽町 COCO壱番屋

今日は「勿体ないを再認識」の話です。
「食糧危機がいわれますが、計算上は70億の人間が生きていける食糧は十分あるんです」。佐藤さんば開口一番、こう断言した。世界の穀物生産は年間20億填。これを70億で割ると1人当たり3000kgになる。カロリーベースに直すと1日に2900キロカロリー。成人の必要カロリーは約2100キロカロリーだから、子どもも含む70億には十分だ。しかも、魚などの資源を加えればさらに余裕がある。
ならば、なぜ食糧危機が叫ぱれるのか。3つの要因があるという。 
「第1は穀物の一部を家畜に食べさせていること。肉14kgを作るのに10倍の穀物がいる。モンゴルのように草を食べるなら問題はないが、米国のようにトウモロコシなどで肥育すると大量の穀物が必要になる。第2は地域による偏り。欧米や日本には十分な食糧があるが、アジアやアフリカの一部では圧倒的に不足している。先進国は地球のあらゆる地域から食種を集め、その中には貧しい途上国も含まれる」
「第3は先進国のモラルの問題です。現在、日本で作られている米は800屠強。ところが、統計を信じるなら日本で年間2000万鼎凌料が捨てられている。単純に比較はできないが、作っている米の2倍半ですよ。家庭の冷蔵庫で、コンビニやスーパーで食べられる食料が無駄になっている。賞味期限がほんのわずか過ぎただけで、品質に何の問題のないものまで捨てられている」
日経新聞「食と環境 佐藤洋一郎さんに聞く」より転載


一年間に過程で処分している四大家電製品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・クーラー)の総廃棄台数と、全家電メーカーの年間生産台数がほとんど同じです。
昔は壊れたものでも、修理する専用の業者がたくさんいました。壊れた鍋でも修理して使ったものです。鍋を直すのは、鋳掛け屋さん。茶碗が割れたら、焼き接ぎ屋さん。下駄の歯がすり減ってしまったら、歯入れ屋さんなんてのもありました。それだけものを大切にしたんですね。「愛・地球博」ではエコがテーマになり、「もったいない」という言葉がもてはやされました。物は大事に使い、壊れたら直して使う。エコの基本ですが、江戸時代はこれが究極の形で機能していた時代であったのです。

消耗品でもそれは徹底していました。火起こしの原料だった炭も燃料として燃えた後灰として窯に残り、それは灰集めの業者に引き取られ肥料として売られました。江戸時代は、化学合成物質なんてありません。自然のものを使っているからこそ、灰になったあと、肥料として利用できるわけですわな。ダイオキシンの心配はありませんから、100%リサイクルです。考えてみれば、昭和30年代でもゴミと言えばほとんどが生ゴミで、週1回自治体が回収していましたが昔のりんご箱の様なゴミ箱が各家庭に1個あっただけでした。また、家畜の糞や人糞も農家が回収していって肥やしとして再利用していました。昔のトイレは当然、汲み取り式。日本式は下水に流しませんから川も汚れません。環境に易しい仕組みが自然と出来上がっていたのです。そう考えれば下水方式の現在の方法は、せっかくの水道水を何と無駄にしているか、さらに下水処理施設まで作って処理をするという手間まで掛けているのです。効率としては江度時代の方が無駄がなかったと言えるでしょう。

食料もそうです。昔は食べ物を腐らさない様に保存し、上手に食べる知恵がありました。刺身が残ったら酢や味噌に漬ける。あるいは焼いて食べる等物を無駄にせずに食べきる努力をしていました。

飲料水についていえば、関東地方の年平均降水量は1500mmであり、日本の年平均降水量1700mmの約90%に当たりますが、関東地方には約4100万人の人々が生活しており、一人当たりの使える水の量は1300m/年・人と全国平均5000m/年・人の26%しかありません。
その為にミネラルウォーターを使用し2011年には3,172,000キロリットルを生産しています。その内、輸入数量は589,000キロリットル(19%)と今や水においても自給自足ができない状態になっています。

今何をどう食べるのか、何をどう使うのか、一人一人がもっと自覚しなければいけない時期にきていると思う今日この頃であります。

ちょっとおもしろいドッキリがありました。 
シンプルに入り口の開き戸にイタズラしただけのものですが、ひっかかる人が続出する映像です。
ドアにあるはずのガラスを取り除くとどうなるか、ご覧ください。
この人もスカッ、あの人もスカッ。あるつもりだと思いこんでいると、こうも見事に空振りしてしまうものなんですね。でも、失敗する人の共通点は、よそ見していることにあるようです。前はちゃんと向いて歩きましょう。


今日は東陽町に出没です。
仕事多忙でお昼を食べ損ねたのですが、あまりの空腹に耐えられず、15時に遅い昼食となりました。ということで今日のお店は「COCO壱番屋」東陽町駅西口店さんです。

住所: 東京都江東区東陽3-27-29 ハイツ東陽パーク1F
電話:03-5653-3820
定休日:年中無休

IMG_1819
お店の外観です。

IMG_1821
店内の雰囲気です。

IMG_1820
メニューです。

IMG_1822

IMG_1823
本日のオーダーは「ポークカツカレー・200帖4辛」@730円です。
私たまにたまらないくらいCOCO壱のカレーが食べたくなります。
今日がたまさかその日だったのです。
そして今日体はoilyなものを欲しており、その帰結としてカツカレーとなったのです。

待つこと6分で、カツカレーの着皿です。
見た目美カレーです。ウン、美味しそうでね。
まずはホールスタッフさんにソースを頂いてから、カツにおもむろに掛けます。
それでは実食です。
カツはカラッと揚がっていてサックリ感がうれしいです。肉は硬からず柔らかずで丁度よい弾力です。これは美味しいです。
カレーは私の好きな辛さの4辛ですので不味いわけがありません。
そのカレーに親の仇のように福神漬を入れて、真っ黄色になるくらいにとび辛スパイスをかけて一気呵成にいただきます。
全身の毛孔から汗が噴き出てきて、まるでサウナ状態のようになります。
これですね、COCO壱の醍醐味は・・・
すっかり元気になり、帰社してからの深夜残業?に対するpowerが湧いてきました。
Thank you!COCO壱

それでは(^_-)

両国 キッチン 南海

今日は「そんなに飲んだらい肝臓?」の話です。
お酒好きにはたまらない本に会遇しました。
本の名前は「ロシアは今日も荒れ模様」米原真理著 講談社文庫刊です。
この本は私の琴線にかなり触れましたので以下に紹介します。

ウオトカ
「世の中に醜女(ぶす)はいない、ウォトカが足りないだけだ」
「『このコニャックは南京虫の臭いがする』などと言うヤツをペシミストという。『この南京虫はコニャックの臭いがする』などと言うヤツをオプチミストという」 
なんて具合に現実の理(ことわり)も人生の機微もとにかくありとあらゆる現象を酒を手だてに解釈しようとする慣用句がロシア語には山ほどある。 
たとえば、米ソが中性子爆弾の開発にのり出し、それが社会的に問題になりはじめたころ、この新型爆弾に関する様々な解説や論文が新聞雑誌の頁を賑わしたものだ。しかし、次のように卓抜にして明快な解釈によって、この兵器の本質を突きつつ笑い飛ばした例をわたしは知らない。   

二人の飲み仲間の会話・・・
「おまえ、最近世間を騒がせてる中性子爆弾てのを知ってるかい? 原子爆弾とどう違うのかね」 
「ああ、早い話、原子爆弾ってのは、ここにたとえば落ちてきたとすると、オレもおまえもウォトカもお陀仏ってことだな。ところが、中性子爆弾が、ここに落ちたとすると、オレとおまえはお陀仏だけど、ウォトカの方は無傷のまま残るってことだ」   
「そうかあ。するってえと、おまえとオレがこうして無事なのに、ここにウォトカがないってことは、どんな爆弾を落とされたのかねえ」 

あるいは、シペリアの大地の途轍(とてつ)もない広大さ、その自然条件の途方もない厳しさを物語るにも、ちゃんとウォトカの助けを借りるのだ。   

シベリアでは、400キロは距離ではない、マイナス40度は寒さではない、プラス40度は暑さではない、ウォトカ4本は酒ではない


いきなりきますでしょう!
さらに続きます。

わたしの恩師にして、前垂示外国諸大学学長、日本ロシア文学会会長の原卓恨】氏は、ロシア語とロシア文学を学ぶ者の必須科目として、常々「教会スラブ語とウォトカ」を挙げておられた。二つ目の必須科目については、知識人に多い口先だけでなく、ずいぷんと実践面でも極められたようである。その最大の犠牲者は、肝臓かもしれない。ロシアの小咄も戒めている。

大酒飲みの一生。人生の前半は、肝臓を苦しめ、後半は肝臓に苦しめられる。

斯界(しかい)の第一人者、原卓也先生も告白しておられる。

いったん開栓した珊は空にしなければ気がすまない。ロシア人を日本のバーに案内しても、ボトルーキープ制などといういじましい方式は決して理解してもらえぬ所以である。(中略)冷蔵庫の冷凍室に二日ほど寝かせておき、珊の外側が白く凍りついたやつになると、なんとも形容しがたい、とろりとした舌ざわりが美味で、実にこたえられず、つい飲みすぎて、足をとられてしまうことになる。わたし自身も調子に乗って、これまでいくたび失敗を繰返したかわからぬくらいだ。


そして過度の飲酒は社会問題になっています。

アル中は家庭問題でもある。 ロシアの結婚式で乾杯をするとき、「(酒が)苦い! (酒が)辛い!」と合唱するしきたりがあるのは有名だ。これは、お察しのように、新郎新婦に口づけをするよう催促する言葉で、「酒の苦みを口づけで甘くせよ」という意味である。もっとも酒が口づけで甘くなるのは、家庭生活の門出にあたるこのときだけで、以後過度の飲酒は、家庭生活を苦くて辛いものにするようだ。  

酔っぱらいの亭主を見かねた妻が詰め寄った。   
「あんた、ウォトカをとるの、わたしをとるの? ハッキリしてちょうだい」   
「その場合のウォトカは何本かね?」

二組に一組の割合という高い離婚率のロシアで、その理由の50%前後が夫の飲酒という。こちらは公表されたデータで、国立レニングラード大学法学部によるペレストロイカまで15年間に亘る離婚時調査の結果。


一体全体なんていう国でしょう(笑)
ロシアというのはかなりの貧困国です。政府指導者がその貧困のガス抜きのため即ち人民に自棄をおこさせないために、意図的にウォトカを安く供出していたようです。ウォトカは牛肉より安い。だからロシア人民は飲むのです。
シニカルに申せば1917年10月の社会主義革命以後の体制だけでなく、それに先行した絶対君主制も農奴制も目一杯寿命を延ばすことができたのはウォトカのおかげとも言えるでしょう。
全国民の25%がアルコール中毒だそうですよ、よく国として機能していますネ・・・


IMG_1706 - コピー
今日は両国に出没です。
ランチのお店を探してそぞろ歩きをしていたら「牛島神社大祭」の貼紙が目に入りこんできました。「エッ!両国も牛島神社管内なの?」って考えていたら、気がいつたらお店に吸
い込まれていました。
ということで今日のお店は「キッチン 南海」さんです。

住所: 東京都墨田区両国2-14-8
電話:03-3632-6913
定休日:日曜・祝日

IMG_1706

IMG_1716
お店の外観です。

IMG_1715
店内の雰囲気です。

IMG_1713
メニューです。

本日のオーダーは「カツカレーライス+みそ汁」@680+@50=730円です。
店内にはいるとこのお店はご主人と奥様のtandem体制で切り回されていました。
奥様からはかなりの音量で「恐れ入ります、どうもすいません」の大発声が放たれ続けられています。思わず林家一門の洋食店かと身構えてしまいました。

IMG_1708

IMG_1710
待つこと5分で「カツカレーライス」の着皿です。
見た目“メガ盛”でしかもかなりの”ブラックカレー”です。
カツは13カットの細切でしかも下町カツカレーのお約束の薄い肉厚です。
これは価格を抑える意味もあるのですが、ルーがカツに勝つためのintentional disadvantageなのですね。

それでは実食です。
粘度がやや高めな感じのルーは、見た目通り非常に濃厚でコクがあり、玉ネギの甘味もしっかりと感じられて美味しいです。しかもtoo hotです。
味ですか、極上の美味しさではありませんが、下町カレー独特のジャンクな味わいが横溢していてイケます。

IMG_1711
後半キャベツがかなり余ってきましたので、お約束のhotch potch食い(混ぜこぜ食い)です。そのためにはソース、福神漬、マヨネーズを総動員します。
あれっ、この食べ方のほう味が引き締まって数段に美味しいですね。
しまった、気取って食べなければ良かったなぁ、と思ったのですが“後の祭り”でした。

IMG_1714
そうそうこの豚汁ぽい味噌汁はかなりのlevelです。
すごく美味しかったですよ。

唯一の瑕瑾(かきん)は量が多すぎます。
個人的には完食はかなり厳しかったです。
でもその裏返しで、この内容で680円ならやっぱりコスパは素晴らしいと言えると思います。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 馬喰横山 バンコックラララ食堂

今日は「小運大喜」の話です。
前日の大学のテニスクラブの飲み会ではノンアルコールビールしか飲んでなかったのに、何故か酔った風情(ふぜい)状態となり、間違って妹に“泊めてよmail”を送るなど迷走していました。
そして12時半に帰宅してからお風呂に入ってから、性格なのか当日デジカメで撮った写真を整理して皆にmailを送ったりして就寝したのが3時です。
そしていつも通りに5時に起きてPCを開いてFace book、mailの確認をし、その後blogのネタ作りをしていたらお腹がすいたので、これまたいつも通りにファミレス「ジョナサン」に車で向かいました。すると到着したのが5時半だったのでまだモーニングが用意されていなくモーニング開始の6時まで「ジョナサン」においてあるfree paperの読売新聞を熟読していたのです。
そして所用が有ったためさらに車で出かけ、車中でTBSラジオ 「安住紳一郎の日曜天国」を聴いていました。皆さんご承知の通り、私はTBSラジオ 「安住紳一郎の日曜天国」のheavy listenerです。

そうなのです大変前フリがながくなりましたが、この日は『第5回にち10ミニマムロト2』抽選の日だったのです。

TBSラジオ 安住紳一郎の日曜天国 ‏@nichiten954
『第5回にち10ミニマムロト2』ご参加の皆様へ
「00〜99」の中から、好きな数字をひとつ選んでご応募下さい。ご応募はお一人様1回限り!住所・氏名・電話番号の明記をお忘れなく。当選番号は番組のエンディングで発表となります
※プレゼントは山形のサクランボの名産「佐藤錦」です(本人追記


2ロト
前日bingo gameで商品券をgotchaしたのですが、その時のbingo numberが「72」だったので、私は躊躇することなくこの数字で『第5回にち10ミニマムロト2』応募したのです。

ロト10
結果ですか、blogにupするくらいなので、当然これまた当たったのです

TBS
そしてTBSさんよりmailが届きました。

そして以下が私の返信です。

「安住紳一郎の日曜天国」スタッフ様

佐藤錦gotcha!アーザス(笑)
「72」選んだ理由ですか?

先週の土曜日、大学時代在籍していたテニスクラブ「△△△△・ローン・テニスクラブ」の20周年設立記念大会・懇親会があり、驟雨の中わざわざ電車に乗り継いで会場となった日吉までまいりました。
そして懇親会で恒例のbingo gameがあり私は「72」番でbingoとなり、見事それが「商品券」に変わったのです。
そしてその翌日にこの「ロト2」ですか、私は昨日のlucky numberの「72」を選ぶのに何の躊躇もありませんでした。
そしてまだ運がのこっていたようで今回の僥倖です。

正直に理由を述べましたので、それじゃ「さくらんぼ手拭」にしましょう、ということは絶対に止めてくださいねm(__)m


如何でしたか私の小運は?
TBSさんからのmailでもありましたように今回の応募で「72」を応募した方は全国で12名おりまして、したがいまして《賞品変動制》となり全員に「佐藤錦」が贈られるわけではなく、最悪は「さくらんぼ手拭」になるわけです。
私としては「さくらんぼ手拭」でもno problemでして、ここであまり小運を使うと大運が逃げそうなので、この辺りで手仕舞いにしたいと思っている今日この頃なのでした、ハイ。


I used to love doing this to people but now ??? =))



今日は馬喰横山に出没です。
某大手商社を退社後、1年半タイで修業、帰国後も多くのタイ料理屋さんでの経験を経て、ついに夢を実現させた内山太郎さん経営のお店、タイ料理店「バンコックラララ食堂」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-1-4 2F
電話:03−6661−2329
定休日: 火曜日

IMG_1476
このお寿司屋さんは、「バンコックラララ食堂」さんのお隣にある「都寿司」さんです。
これは隠れた名店でして、今日現在予約待ち3ヵ月です。
ちなみに料金は1人2諭吉だそうで、私みたいな貧乏人はパチリでお茶を濁す程しかできないのであります(悲)

IMG_1470
お店の外観です。

IMG_1471
店内の雰囲気です。

IMG_1469
メニューです。

本日のオーダー「ゲーンキョーワン(鶏肉と茄子のグリーンカレー)サラダ、デザート付」@800円です。
このお店すごいですね、圧倒的に女性が多いのです。
ちなみにこの日は来店客19名の内男性はたった3名(約16%)です。
なんでここまで女性に支持されているのでしょうか、たまさかこの日だけ、いやいやそうではありません、前回訪問時も女性客は多かったように記憶しております。

閑話休題おはなしはもどりまして
それでは実食です。

IMG_1472
まずはサラダです。
何でしょうこのドレッシング軽い味わいでとても美味しいですね、ちょとクリビツです。

IMG_1473

IMG_1475
待つこと8分でゲーンキョーワン(鶏肉と茄子のグリーンカレー)」が着皿です。
具は茄子、鶏肉、レッドピーマンです。
味ですか、これは美味しいですね。
辛い事は辛いのですがそれをココナッツミルクがうまく希釈しています。
これは病みつきになりそうです。
できれば茄子より鳥肉を多くしてほしかったのですが・・・

IMG_1474
タピオカです。
このプリプリ、甘々は秀逸です。
これまた美味しいですね。
この辺りかな、女性客が支持するのは?
とても美味しゅうございました 

それでは(^_-)

月島 スプーンハウス

今日は「重言」の話です。 

重言(じゅうげん、じゅうごん)は、「馬から落馬する」のように、同じ意味の語を重ねた言葉で二重表現、重複表現ともいいます。

「巨大」など類義の漢字を重ねた熟語は、重言としないことが多いですね。
ただし、同じ漢字を重ねた「悠々」などの熟語を、畳語の類義語として重言(じゅうげん)ということがあります。

一般的には好ましくない語法とされますが、「歌を歌う」のように定型句として定着している表現や「元旦の朝」のように言葉の意味の変化とともに二重表現とされなくなってきた例もあります。さらに「きつねうどん」のように地域によって正誤の差がある場合もあります。

それではnetで見つけた重言例です。

水中の中

違和感を感じる

先に先勝する

後で後悔する

腹痛が痛い

犯罪を犯す

椅子に着席する

幼い幼女

炎天下のもと必ず必要

アメリカに渡米

一番最初

夕食を食べる

被害を被る

太い太もも

罪を謝罪する

ゆきなだれ

音速の速さ

断トツでトップ

色を着色する

剛毛が濃い

頭の頭蓋骨を発見

髪を散髪する

小さな小人

貯金が貯まる

パスタの麺

突然のにわか雨

楽しい土曜の夜のサタデーナイトフィーバー

採決を採る

上を見上げる

遅刻で遅れる

骨を骨折

速い速球

太ったデブ

冷えた氷

毎日がエブリデイ

黒い松崎しげる ?

雷が落雷した

いかがでしたか・・・結構なにげなく使っていますよね(笑)


IMG_8751
今日は月島に出没です。
この様な家がまだ現存しています。
ということで今日はwarm heartのカレー店「スプ―ンハウス」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-13-6
電話:03-3531-2815
定休日: 火曜日

IMG_8743
お店の外観です。

IMG_8749
店内の雰囲気です。

IMG_8742

IMG_8744
メニューです。

実はこのお店は隠れた「シラス丼」の名店でして過去何回もきています。
しかし私はシラスの味が良くわからないようであまり満足した記憶はありませんでした。
このお店はお母さんと娘さん、若しくは手伝いのオバサンという女性staffによって構成されています。
そして彼女達が醸しだす上質のクリームの様なマッタリとした雰囲気は、ここは本当に下町なのだろうかと思わせます。
これは“百聞は一見に如かず”ですのでご体験してみて下さい。

IMG_8745

IMG_8746
今日のオーダー「チーズカレー+特性カシミールカレー」@750円です。

IMG_8747

IMG_8748
これにサラダ、ヨーグルト、コーヒーがつきます。

IMG_8750
当然のことながら福神漬、ラッキョウは食べ放題です。
実は私ラッキョウ好きなのでこんもりと入っていたラッキョウをこれだけ 食べてしまいました。
味ですが、普通のカレーです。正直チーズカレーとカシミールカレーのルー違いが良くわかりませんでした。

このお店はこの独特のwarm heartショーを楽しむお店でしょう。
しかしカレー店なのに着皿までに異常に時間がかかるのが不思議なのです・・・why?

それでは(^_-)



続 勝どき よつば

今日は「ユーミン伝説」の話です。 
「デビュー当時の由実さんは、五輪真弓さんと比べられてました。同じテレビ番組に出て、同じようにピアノを弾いていたから。五輪さんは線が太くて歌がうまい。由実さんは線が細くて歌がへ夕だったから、いつもコテンパンにやられて、思い切リヘコンで帰ってくる。コンサートもだんだんやりたくなくなってきて、ある時。学芸会みたいにしたい”と言い出した。確か(七四年十二月の)日本青年館でした」(松任谷正隆) 

「舞台で歌うこと自体が恥ずかしくてしょうがなかったから、もう見世物にしちゃえと思って。ヴォーカルもごまかせるし(笑)。青年館のコンサートでは自転車に乗ってステージに出て来たんだけど、色気を出して客席に愛想を振りまいたものだから走るルートを間違えてギタリストが並べているエフェクター(音色を変える装置)を全部踏んじゃって、つなぎ直している間の三曲くらいはギターの音が全然出なかった(笑)」(松任谷由美) 

当時の女性シンガー・ソングライターのファッションは、黒のロングスカートに長いストレートヘア、というのか定番だった。 
そんな時代に、ユーミンは、天井からペーパー・ムーンに乗って網タイツ姿で下り、赤いマントを羽織り、白いジャンプスーツで飛び跳ねていたのだ。「コスプレですよね。ピンクレディの三年先を行ってた」(松任谷由実)
「由実さんの大衆性、派手好きは母親の芳枝さんの影響でしょう。いろいろな演劇を見るのが好きな人だから」(松任谷正隆)
松任谷由美「ユーミンと自立する女性の世紀」文藝春秋 柳澤健著より転載

そうか、やはりユーミンは自分の歌はあまり上手くないと思っていたのですか。
このようにcoming-outされると、むかし“ユーミン、歌下手”って言って笑っていたことを訂正して上書きしなければなりません。
ユーミンの歌には日本人の普遍的な感情が描かれており、独特のsympathyがあるとも言われていますが、個人的には女性特有のstalker的sensitiveさが際立っているように思えるのですがね・・・

「埠頭を渡る風」「青いエアメイル」「DESTINITY」ユーミンのコンサートの大定番三曲の内から「埠頭を渡る風」をご紹介します。



今日のお店は、勝ちどきの良心立ち食い店「よつば」さんです。

住所: 東京都中央区勝ちどき1-1B1
電話:不明
定休日:不明

IMG_7973
お店の外観です。

IMG_7531
メニューです。

IMG_7970

IMG_7971

IMG_7972
今日のオーダ―「カレーライス」@400円です。
お約束の自家製キムチをガッツリ投入していただきます。
味ですか、ルーが熱いです、キムチが美味しいです、ジャガイモがほっこりしていて美味しいです。
このお店は勝ちどきの白眉ですね、コスパいいし、料理がいつも温かいのです。
当たり前のようですが意外と出来ているお店って少ないのですね。
とても美味しゅうございました、ご馳走様です 

それでは(^_-)

東日本橋 バルチックカレー

今日は「知らない方が幸せ」の話です。 
世の中には知らないことが多いですネ。
しかし知らなかった方が良かったという話もあります。
まずはnetで拾った、「そうだったんだ」ネタの紹介です。

日本人の年間死亡原因の第一位は「癌」ではなく「中絶」
富士の樹海でコンパスは狂わない
ニュースの事故で報道される「全身を強く打つ」は腕や足がバラバラになっている状態の事を言うらしい
最初にパーを出せば60%以上の確率でじゃんけんに勝つ
「冥福をお祈りします」って言うのは 冥土(地獄)での幸福を祈りますって意味。 実はかなり失礼な言葉だそうだ
ミッキーに人は入っていない→ミッキーはミッキーなのですと(TDL談)、ちなみにミッキーの年収は10百万円!
コンビ二のゆで卵の塩味は、たまごを生む鶏のえさに塩をものすごく入れている
コンビニおにぎりの米は塩水で炊かれている

IMG_7934
今日は郡山に出張です。
そして今回の出張では仕事の後、前から行きたかった「CLUB#9」というライブハウスに立ち寄りたかったのです。
2913
私はこのピラニア日記 というblogのファンなのです。
郡山に行った時は時間があったら是非立ち寄って、このblogの管理人の2913に会ってみたいなと思っていたのでした。

打合せが19:00に終わったので軽く食事をすませて、いそいそとこのライブハウスにお邪魔したのです。
IMG_7947
このお店、blogでのimageとはちがってかなりきれいなライブハウスだったのです。
サキ
そしてもう一つの目的はこのお店のBAR CURVAの担当のサキさんを見てみたかったのです。
彼女も以前Saki’s roomというblogを書いていて、その卓越した文章センスに感銘を受けていました。
彼女は秋田県出身なので酒は底が抜けるくらい飲め、しかも画像の通り美人です。
そして数多くの武勇伝をもっており、まるでピカレスクロマンのヒロインみたいなimageなのです。例えていえば広末涼子をintellectualにしたような女性かと思っていたのでした。

IMG_7948
実際BAR CURVAで会って二言三言話したのですが・・・to be honest どうやら勝手に過大評価していたみたいです。
彼女が悪いということでは決してないのです。この点は彼女の名誉のために強調しておきます。
ごめんなさいサキさん、マッチポンプみたいな話になってしまいまして、あなたは何も悪くないのです・・・

世の中には「知らない方が幸せ」ということを身にしみた郡山の夜でした。
ところで肝心要(かんじんかなめ)の2913に会ってくるのを完璧に忘れ、新幹線にのってから気がついたのでした、こんな夜もあります、ハイ。

今日は東日本橋に出没です。
今日のお店は「バルチックカレー」久松町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋久松町13-5
:03-3664-9956
定休日:日曜・祝祭日

IMG_7925
お店の外観です。

IMG_7928
日替わりメニューです。

IMG_7927
薬味の面々です。
しかし福神漬とらっきょうには数量制限の張り紙があります、何でだ?

IMG_7926
今日のオーダー「からあげカレー(辛口)」@600円です。
確かこのフランチャイズ、2008年頃倒産したはずなのに?
ここのウリは水を使わず野菜を煮込んで作る。ロシア料理のボルシチ風のカレーです。
味ですか、からあげが固くあがりすぎ、歯がみがつらいですね。
味はまずまずですが、私はCoCo壱番屋さんの方が好きです。
バルチックさんも不味くはないのですが、薬味の数量制限が私のfeelingに合わなかったのですネ。

それでは(^_-)

土支田 珈竰厨房

今日は「アヒル口」の話です。 
『カワイイけど性格は悪い』と思われる女性の言動9パターン
【1】お金持ちの男友達が多いことを自慢する。
「『私は別格なのよ』と言われているようで腹が立つ」(20代男性)など、「美人とお金持ちの男性との繋がり」を快く思わない男性が多いようです。友達に妬まれる種をまかないためにも、セレブとの交友関係をアピールするのは控えた方が良さそうです。
【2】毎日のようにナンパされたことを報告する。
「単なる自慢に聞こえる」(10代男性)と、ナンパ被害の報告はルックス自慢だと受け取られるリスクがあるようです。たとえナンパ被害に困っていても、信頼できる人にしか言わない方が良いでしょう。
【3】上目遣いやアヒル口を恥ずかしげもなく実行する。
「計算高い女に見える」(30代男性)など、わざとらしい表情を見せると誤解を生んでしまうことがあるようです。必殺技だからといって上目遣いの乱用はせず、好きな人の前で「ここぞ!」という瞬間だけに使った方が良さそうです。
【4】「食事は奢られるのが当然」という態度をとる。
「特別扱いに慣れ過ぎている気がして嫌だ」(20代男性)というように、食事を奢られるときの態度で女性の本性を判断する男性もいるようです。たとえ相手の男性に誘われた食事でも、会計のときに財布を出そうとする謙虚さを忘れないようにしたいところです。
【5】自分のことを「私」ではなく、自分の名前で呼ぶ。
「自意識過剰な人に見えてしまう」(10代男性)と、カワイイ女性が自分のことを名前で呼ぶことに抵抗がある男性もいるようです。ブリっ子のレッテルを貼られるのが嫌ならば、ひとまず初対面の人には「私」を使った方が良いでしょう。
【6】髪の先を指でくるくる巻くなど、気取った態度をとる。
「自分の魅力を見せつけているように見える」(20代男性)など、カワイイ女性はちょっとした仕草でも「鼻につく」と思われてしまうこともあるようです。癖でやっていないか、改めて自分を省みてはいかがでしょうか。
【7】「私、ブスだしー」と、思ってもいないことを言う。
「『そんなことないよ!』って言わせようとしているのがミエミエ」(10代男性)など、自分を卑下するような発言も性格が悪いと思われる原因になるようです。素直に受け取ってもらえない可能性が高いので、内心「自分はカワイイ」と思っている人は自己評価を口にしない方が良いかもしれません。
【8】子供っぽいワガママを通そうとする。
「ルックスで何でも許されてきた甘い女っぽい」(30代男性)など、度を過ぎたワガママを言うと男性に「カワイさを利用している」と思われることがあるようです。過去にワガママを聞いてもらった実績があったとしても、度を過ぎたワガママは言わない方が良さそうです。
【9】「年収1000万円以下の男はありえないよね」と、男性を見下した発言をする。
「カワイイ人に言われると、余計に腹が立つ」(20代男性)と、男性に対する評価が厳しいと「見下している」と思われてしまうようです。ガールズトークでぶっちゃけ話をするときも、男性が聞き耳を立てていないか確認しておいた方が良いでしょう。
「オトメスゴレン」より転載

私はfeministなのでこの調査に対しては“No comment !”です。
そもそもこの調査に注目したのはアヒルロって何だろうと考えたからです。
しかしよくよく読むと「ロ(ろ)」ではなく「口(くち)」だったんですね。

アヒル口はタラコ唇やおちょぼ口のように人間の口の特徴を表す言葉のひとつで、近年では女性の魅力の一つとして認知されるようになっている。「アヒル口」という名称そのものは1998年にデビューした歌手・鈴木亜美に対して用いられたのが最初とされ、以降こうした口の形状が女性の「キュートさ」や「セクシーさ」を表す特徴のひとつとして、広く知られるようになった。2005年には『現代用語の基礎知識』に、2006年には『大辞林』に掲載され、一過性の流行語ではなく、一般用語として浸透していくこととなる。
アヒル口は先天性のあるものと、意図してそうした口の形状を作り上げるものに分類されるため、当然のことながらアヒル口という言葉が誕生する以前にも、酒井法子や岩井由紀子など、こうした口を持つものは存在したが、現代のような女性の魅力を体現する特徴の一つには数えられておらず、むしろコンプレックスのひとつとして捉えられていた。
「Wikipedia」より転載


アヒル口
でしょう・・・私の認識では「アヒル口」っていうのはあまり「キュートさ」や「セクシーさ」をあらわすものではなくディジーダック(ドナルドダックのgirlfriend)のイメージが強いのです。
私の知らない間に“美の基準”が変わったのですネ。
Gal系「不易流行」とでもいうのでしょうか、そうはいいながら「アヒル口」についていけない私なのでした・・・ありえない(笑)

だまし絵①
このパチリよく見て下さい。誰かいませんか?

今日はあたらしくカレー屋さんができカレー×1杯が@100円と聞いて奥様と出かけてきました。
今日のお店は「珈竰厨房(がりちゅうふぁん)」さんです。

住所: 京都練馬区土支田1-31-11
:03-6909-8951
定休日:無休

IMG_7358
お店の外観です。

IMG_7363
店内の雰囲気です。

IMG_7359
店内メニューです。

IMG_7361
今日の私のオーダー「カレーランチセット(カレーライス+ミニサラダ+半うどん)」@500です。味ですか、美味しいですよ。カレーが意外に辛くて結構でした。

IMG_7362
奥様のオーダー「うどんランチセット(カレーうどん+おにぎり×2個+お総菜×2個+味噌汁)」@500です。カレーうどんはカレーライスのルーを使っているのでイケます。
お総菜は、唐揚げと牡蠣フライですが、両方ともイケました。
しかし何とコスパの良いお店なのでせう。

IMG_7364

IMG_7366
ところでカレー1杯@100と記しましたが、訪れた日が早かったようで実施日は12月21日からなのでした、残念!
それと夜の部はクリアアサヒ及びハイボールがおかわり自由で@100と書いてあったので、酒の強い妹でも呼んで二人で20本以上は軽く飲んでやろうと楽しみにしていました。
為念店長に確認したところ“やはりそのように解釈されましたか。実は@100で何杯(@100×N本)も飲めますよというつもりのキャッチだったのでしたが、お客様みたいに思われる方がおおく謝り続けているのです。勘違いさせて本当に申し訳ございませんでした”とのことです。
そりゃそうでしょう、そんな値段だったら東京中から酒天童子?肝臓自慢の輩が参集してその日のうちにお店は倒産したでしょう(笑)
わかりましたよ、それでも@100は安いので試しに飲みに行きます、店長!
 
それでは(^_-)

赤塚 CoCo壱番屋

今日は「中国人から見た日本人」の話です。 
筆者が来日したばかりのころ、中国の習慣が抜けず8時に出社していた。就業時間は8時半だ。ところが、通訳の女性から「早すぎるのは良くない」と注意を受けた。他の人がプレッシャーに感じるからだという。確かに日本人社員はみな判で押したように「ちょうど良い時間」に出社し、早く来すぎても誰にも知られないよう配慮していた。

知り合いの中国人教授が路地を歩いていた時、背後に車の気配を感じた。最初は気にしていなかったが、ずっと後ろを付いてくる。何事かと振り返ると、自分が道をふさいでいたことに気づいた。車はクラクションも鳴らさずに教授が気付くのを待っていたのだ。教授は自分が悪かったとすぐに端に寄ったところ、逆に運転手から「すみません」と謝られた。

筆者が近くの市民プールに行った時、ロッカーでの着替えの最中、背後にずっと子どもが立っていた。さして気にせず、悠々と着替え荷物をまとめその場を離れた途端、その子は私の隣のロッカーを開け始めた。なんと、その子は私が終わるまでじっと順番を待っていたのだ。これが筆者だったら早々に「どいて」と言っていただろう。

日本人は人前であまり音を立てない。食事は静かに食べ、携帯電話は常にマナーモード。それに、やたらとヒソヒソ話をする人が多い。口に手をあて何やら話すのは中国では失礼な行為にあたるが、日本では教養が高い人のすることらしい。サプライズで友人の家を訪ねるのもご法度だ。招待されたら行って良いが、その際は必ず「お邪魔します」「お邪魔しました」と言う。とにかく人様の邪魔になってはいけないらしい。
「エキサイトニュース(レコードチャイナ)」より転載

この記事面白いので掲載しました。ある中国人が見た「日本人観」なのですがうまく表現されていると思います。

会社のエレベータで外国人(英会話圏人)と乗り合わせました。男性2名、女性2名です。
どうやら女性二人は初めて日本に来たようです。
そして以下が彼らの会話です。
男性A「日本のエレベータの中って話をしちゃいけないんだ」
女性A「本当、わかった。小さな声でしゃべるわ」
男性B「小さな声でもしゃべっちゃいけないんだよ」
女性A「わかったわ」
男性A「それに人と目をあわせてもいけないんだ」
女性B「ウソッー!仕方ないわ。上を向いているからフロアに着いたら教えてねェ」
といって二人の女性はズーッと上を向いていましたが、途中でこの男性の引掛けに気がついて大爆笑となりました。
これなんかも日本人のマナーを表している一つの事例ですね。

エレベータっていえば最近よく目にするマナーなのですが、特に乗り合わせて地上階で降りるとき、皆でゆずりあってなかなか降りないのですね。
私は営業という仕事柄いつも忙しいのでそういう時は“すいません”っていってサクサク降りちゃうのですが、最近このゆずりあいがひどくなってきている様に思います。
個人的には出口に近い方から、順々に降りればいいのにと思うのですが、この辺りも日本人の「謙譲の精神」の表れなのでしょうか・・・

今日は打合せで赤塚に来ています。時計を見たら20:10です。
会社に戻るかどうか微妙な時間ですネ。
すると眼のまえに飛び込んできたのが「CoCo壱番屋」さんの看板です。
今夜の帰趨はきまりました、「CoCo壱番屋」さんを見たら仕事よりカレーです。
ということで今日のお店は「CoCo壱番屋」東武下赤塚駅前店さんです。

住所: 東京都板橋区赤塚新町1-21-12
電話:03-5904-5176
定休日:無休

IMG_7269
お店の外観です。

IMG_7266
店内の雰囲気です。
このお店ってsnackっぽくないですか、そうですよね。私が思うにsnackをCoCoさんが居抜で買い取ったと思うのですが・・・そんなわけないか(笑)
「CoCo壱番屋」さんの発端は1977年。
宗次徳二と直美の夫婦が名古屋市の郊外でやっていた喫茶店で、食事の出前を扱いはじめたことに始まります。自分たちが家で食べていたような、家庭的な味のカレーを出前のメニューに加えたら、お客様からの注文が殺到し始めました。
カレーはラーメンと並ぶ国民食と言われています。しかも注文を受けた時に温めなおすだけで提供でき、お客様を待たせずにすみます。そこで2人は「これだけ人気が出るのなら、カレーの専門店を作っても、やっていけるのでは」と考え始めたのです。リサーチのため上京し、たくさんのカレー店を食べ歩いてみた結果「わが家の手作りカレーが一番おいしい」と自信を深めた2人は「ここが一番や!」という思いを込めて、カレー店の名前を「CoCo壱番屋」と決めたのです。
「 CoCo壱番屋HP」より転載


IMG_7265

IMG_7268
今日のオーダーは「ポークカレー200g+4辛+チーズ+ガーリック」@710です。
多分私は「CoCo壱番屋」さんでは、この数十年間この組み合わせしか食べていないと思います。
そしてさらにこれに大量の福神漬、とび辛スパイス、さらに少量のソースが定番なのです。
味はあえて記さなくても、人口に膾炙しているので割愛しますが、疲れている時にこのカレーを食べると元気がでるのです、ハイ。
美味しいですネ、ご馳走様でした。

それでは(^_-)

丸の内 インディアンカレー

今日は「女性も色々」の話です。 
2c68d32a[1]
まずこの女性です。
痩せたら、綺麗になった人です・・・Iwas surprised at this picture !

52a0e9372366728bb1cb-1024[1]
この女性、AKB48のmemberの方です。
この様な娘さんを育てた親御さんの顔を見てみたいのですが、多分恥の上塗りになるのでしょうネ・・・(笑)
でも安心してください、遺伝は負の連鎖がありますので、マイナス×マイナス=プラスの子孫ができると思います。

IMG_7200
今日は大手町に出没です。
最近の「はとバス」って派手ですね。
今日のお店は大阪在勤の時よく訪れました「インデァンカレー」さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
:03-3216-2336
定休日:不定休

IMG_7198
お店の外観です。

IMG_7201
お店のアイコンです。

IMG_7195
ピクルスです。

IMG_7196

IMG_7197
本日のオーダー「インディアンスパゲッティ」@700です。
関西に美味しいもの色々ありましたが、B級グルメの頂点はこの「インディアンスパゲッティ」だと思います。
このスパゲッティー、一見穏やかな色合いですが、その奥にひそんでいる辛さは筆舌に尽くせません。一口食べれば灰色の脳細胞が赤色に急変します・・・美味しい!
さらにトロトロの牛肉はまさに、あたかもとけいでる溶岩かのように口内を縦横無尽にぬめりまわします・・・タマリマセン!
懐かしい関西の味に久闊(きゅうかつ)を叙しました。

それでは(^_-)

川口 せんきち名代 川口店

今日は「野球は右利き?」の話です。
野球は右利き用のスポーツです。
左利きの選手は守られる場所が限られています。
左利きの選手が守られる場所は、一塁と外野だけです。あとは投手です。全部で五か所。
セカンド、サード、ショートとキャッチャーはふつう左投げの人には守らせません。
野球では、左利きとは「左投げ」のことです。打ち方は利き腕とあまり関係ありませんが、投げるのはまず利き腕です。
セカンド、サード、ショートはゴロを左手で捕り、右で投げます。右で捕球して左で一塁に投げようとすると、カラダを反転させなければなりません。送球が遅れます。そもそも捕球の時、両足を揃えてはいけません。捕った瞬間に投げられるように半身になって捕ります。左利きだと、この半身が逆になります。
送球が遅れる。イチローが駆け抜ける。セーフというわけで左投げは内野には置かれないのです。
このような背景でプロ野球での左利きの人はだいたい一割だと言われています。
「ホリイのずんず調査」堀井健一郎著より転載

恥ずかしながら私は、今日の今日までこの事実に気がつきませんでした・・・そうなんですね。
実は私は野球好き。一回取引先と接待バッテイングセンターにいったところ、取引先は甲子園経験者、私は甲子園に伯母がいるだけとの差からコテンパンにやられました。
ちなみにこの日のニギリは負けた方が二次会をおごるというものでしたが。
それから臥薪嘗胆です、近所のバッテイングセンターに通いとうとうホームランボードに当てることもできるようになりました。しかしその代償として、バッテイングセンターにすご〜い大枚もつぎ込んだのです。
そして満を持してpayback(仕返し)しにいったのですが、二人とも泥酔していてno contestでした・・・泥酔してバッテイングセンターに行くの本当に危険ですよ!

毎日暑いです、「陽気とどまりて、初めて退しりぞきやまむとすればなり」と言われる処暑も早すぎたのに、暑さがおさまりません。ということで暑い日には辛いものという金言?に従ってカレー屋さんにお訪(とない)を入れました。
今日のお店は吉野家グループカレーうどん専門店「千吉」の廉価版店「せんきち名代」川口店にお邪魔しました。

住所: 埼玉県川口市栄町3-8-3 kawaguchi exビル1F
電話:048-242-0777
定休日:無休

せんきち1
お店の外観です。

せんきち2
店内の雰囲気です。昼前ではありますが結構ガラガラですね・・・大丈夫かしらん?

せんきち3

せんきち4
今日のオーダー「オムカレー」@580です。吉野家グループの廉価版店と聞いたのでもう少し安いかなと思っていたら、この「オムカレー」の価格は牛丼の1.5倍ですのであまりお手ごろ感はありません。
味ですか「オムカレー」は「オムカレー」ですので、カレーにオムレツがのっているだけです、ハイ。
不味くはないのですが、このコスパなら個人的にはcoco壱番屋の方が好きですねビックリマーク
ゴメンナサイm(__)m

それでは(^_-)

勝どき T.J’S BAR

今日は「落とし物」の話しです。私は良く物を落とします。しかしかなりの確率で何故だか出てきます。去年も飲んでいて財布を落としたのですが、信じられない偶然が重なって出て来ました。
実は今年3月1日に又々財布を落としました。爾来約二ヶ月たったので今度はブーメラン伝説もさすがに続かずと諦念したのです。
土曜日の夜に見た夢は財布が出てきた夢で、日曜日は朝から正夢正夢とはしゃいでいたのです。
しかし世の中そんなに甘い訳ではありません。仮にそんなブーメラン伝説が続いたとするならばただでさえ反省しない性格ですので、これこそお天道様はお許しするはずもありません(笑)
しかし二度ある事は三度あると申しましょうか、今日マジに正夢となったのです。本当に本当に信じられません。今回こそ衷心より反省してこの僥倖と二ヶ月ぶりの豊饒に感謝したのでした(マジ)

今日のお店は忽然と勝どきに現れた「T.J’S BAR」です。
お店の外観です。
J's BAR1

住所: 東京都中央区勝どき4-4-91F
電話番号:03-6682-2888
定休日:日曜日

J's BAR2
本日のランチメニューです。Raaa麺&diningと書いてますよね。ラーメンに自信ありと読んだのですがミニライスorバスケット付という件(くだり)に紛(まが)い物の匂いを感じ取りカレーにしました。すみません食べもせずに決め付けてm(__)m…今度ラーメンを食べにいきます。

J's BAR3
お店の中です。要はBARなのですね、かなりインテリは凝っていてお洒落です。

J's BAR4
今日の獲物「スタンダードカレー大辛+唐揚付」@850です。サイドメニューは唐揚、そぼろ、野菜の三択です。ここのカレーは豚骨スープで野菜とスパイスを煮込んだ本格カレーです。

J's BAR5
味ですか…難しいです。確かに大辛はお店の人が言うようにそれ程にも辛くないのですが、やはりパンチ不足といえるでしょうか。それと辛さが頭を痺れさせる辛さではなく喉にくる辛さです。おもわず咽(むせ)てしまいました。
カレーの味はよくワカリマセン。このお店スパイス関係は努力しているような気がしますが今一といわせてください…ルーに深みが無いような気がします(失礼)
それとカレーで@850は高いと思います。
今度自慢のラーメンを食べに行きます(余露死苦)

それでは(^_-)

新宿 カレーC&C 新宿店

人間歳をとると人間が丸くなるといわれている。本当かいなと思う。「丸くなる」のではなく利害関係が減るので、どうでもいいかと譲るようになる。あるいは今ここで反論して、角を立てても損だ、という計算を優先しているのに過ぎないのではないかと思う。
精神医学の通説では、「歳をとるとその人の嫌な性格が、一層際立ってくる」となっている。脳の老化で抑制力がなくなるからとされている。これも違うのではないかと思う。もう何を発言しても構わない。罰則がないという計算の上で、一層鋭く振舞うのではないかと思う。
【老先案内人 中込正夫著より転載】

今日車中の携帯電話禁止場所で私の隣に立っていた外国人女性の方の携帯電話がなり、ついつい出てしまいました。すると目の前に坐っていたオジイサンが立ち上がりそのお姉さんの手をかなり強く叩き、自分の手をクロスして禁止の旨を伝えました。
そのお姉さん興奮して「電話にでた事はすみません、でも私の体を触らないで下さい」と英語で言い返していました。しかしこのオジイサンは完璧に英語が分からず、さりとて彼女の激昂で意味は理解していたようです。私は通訳しようかなと思いましたが敢えて止めました。
私はこのオジイサン上述の「歳をとるとその人の嫌な性格が、一層際立ってくる」的なのかなとも思ったのですが、その実エライとも思ったのです。
確かに英語が喋れず叩くというボディラングウェッジはよくなかったものの、よく言葉の壁をものともせず日本の道徳を示したものだと…普通の日本人は英語(外国語)コンプレックスでできませんもの。

C&C2
今日のお店は「カレーC&C」新宿店です。

住所: 東京都新宿区西新宿1-1-4京王線新宿構内
電話番号:03-3346-1655
定休日:無休

C&C1
今日の獲物「ポークカレー辛口」@400です。
今日は忙しかったので行列のできる立ち食いカレー屋さんです。
10人くらい並んでいたのですが、それでも10分位で食べ終えれました…やはり忙しい時は便利です
味ですか、行列ができるだけあってイケました。
@400で尚且つ福神漬け、らっきょう、紅生姜、ソースが入れ放題なら満足です。
これこそ真のB級グルメです…間違いなし(押忍)

それでは(^_-)

築地市場 中栄

今日は築地のお取り引き様と午後一番で打ち合わせです。
そこでお昼はためらうことなく、築地場内です。
前回は場内の 休みの日 に行ったのでスベッたのは記憶に新しいことかと思います。

勝どき門から入場すると今日はカラスの代わりに発泡スチロールのゴミ山がお出迎えです。さすが築地場内その量たるやスゴイですね(笑)


今日のお店について色々考えたました。まず和食系は行列必定なので避けて洋食系にしようと、そしてお店は、トミーナ、豊ちゃん、中栄から選ぼうとしました。しかし結論は早かったのです。何故ならばこの中で未訪問は中栄だけだったので、今日のお店は中栄です。
住所: 東京都中央区築地5−2−1 中央卸売市場内 1号棟
電話:03-3541-8749
定休日:水曜日



そして今日の獲物は合がけ@600です。合がけとはカレーのハーフアンドハーフです。私は印度カレー(辛口)とハヤシライス(トマト風味)を頼みました。

ちなみに左側が印度カレーで右側がハヤシライスです

このお店の特徴は千切りキャベツをカレーに合わせて食べます。キャベツをカレーと合わせることで、キャベツの甘さと歯ごたえか゛カレーの辛さをマイルドにします。
最初はキャベツが食べにくて戸惑っのですが、隣の常連客さんの真似をしてカレーの中にまぜこみましたら、苦もなく食べられました。
味ですか特別に美味しい訳ではありませんがイケました。印度カレーの辛さには物足りないものがありましたが、ハヤシライスの風変わりな酸味は美味しく頂きました。キャベツの混ぜ込みも意外にもイケましたネ。
多分キャベツは上物を使っているのでしょう

店員さんか゛話すこのお店独特の符丁ですか、例えば頭(あたま)多め(キャベツ多め)、中(なか)シャリ(ご飯少なめ)、ギョクオチ(玉子かけ)がいかにも築地らしく下町っ子の私にとっては心地よい響きでした。それと店員さんの接客がとても親切だったので、心からこのお店の料理を堪能することができました。

最後に和食系本日の行列ランキングは一位仲家、二位大和、三位鮨文でした。どのお店も食べるまで最低一時間以上かかるでしょう…アナオソロシヤ(笑)

それでは(^_-)

松屋 麻婆カレー

今日も22:40頃仕事が終わり、近くの「どさん娘」で遅い夕食。
したらしょっちゅう行く居酒屋の姉さんとたまに行く立ち飲み屋の二代目女将とこのお店で偶然出くわす。この時間(23:00頃)でこの面子に素面で話すのは初めてで少し照れくさい。といいながらも立ち飲み屋の二代目女将は火事場の金太郎みたいな顔をしていてかなり一丁上がりという感じです。そりゃそうでしょラーメン屋に来てラーメン頼まず飲んでいるだけなんだからね、チカちゃん。
なんかほとんど行動パターンが土地っ子ですね(笑)

そして今日の驚きは「江戸っ子は熱い湯が好き」と今日の今日まで信じていたのですが、あれは客の回転を良くするための江戸時代の銭湯経営者の戦術だそうで、それにまんまと江戸っ子が自らの見栄でハマったとうのが真相のようです。

さらに驚いたのはあの浅田美代子が英語がペラペラだということ。ナンッタって女学館高校一年生で中退しており、さらに彼女は本当に地頭が悪いのでこれだけはありえないと思っていたのに(笑)
中退については正しくは一世を風靡したTVドラマ「時間ですよ」に出演するというのが世間体。当時の女学館は芸能活動を禁止しており、TV出演を続ける為に仕方なく止めたということだが、その実は期末試験が近づいていたのに全く勉強していなく面倒くさくなって止めたらしい(納得)

今日獲物は松屋新作「麻婆カレー」@490です。


松屋のカレーは好きなので期待したのですが美味しくないですね。
麻婆豆腐が不味いと思います。特に豆板醤が美味しくありません。粉山椒もあまりインパクトがありませんでした。極めつけはニンニクの芽、これさえなければまだ許せたのですがこの苦味がすべてをぶち壊しました。なんでこんな不味い芽を入れたのでしょう松屋さん(怒)

それでは(^_-)

味気ない話其の一

毎日帰宅が25時前後、寝ては会社にいく毎日で本当に疲れています。

今日の話は「味気ない話其の一」です。
大学二年の時日吉中央通りにある「眠眠(みんみん」の先の角を右に曲がったところに札幌ラーメン屋がありました。

すこし脱線しますが「眠眠(みんみん」のチャーメン美味しかったナ。「眠眠(みんみん」の麺は平たくてモチモチ、そして仕上がりはツルツル。あまり濃くない醤油味、週に二回はここのチャーメン・餃子食べていました。私の青春の味ですね。
この間マラソンレースの帰り、数十年ぶりに日吉に立ち寄り「眠眠(みんみん)を探しましたけれど既になくなっており残念でした。

そうそう内の大学なぜか学食の二階にお鮨屋さんがあり、しかもお酒もおいてありました。
試験の打上の時良く同級生と飲んでいたのですが、日吉は1〜2年生の一般教養なので当然未成年もいるわけで、お酒がおいてあるのはかなり不思議に思っていました(ま飲めりゃイイカ)。

閑話休題、その店に友達と入り私は塩ラーメン、友達は醤油ラーメンを頼みました。
しばらくして出来上がり食べ始めます。
ありゃりゃ味が薄いというか味がしない。最初は麺の湯切りが悪いのかなと思っていましたがさもあらず。ためしに友達に味見させたところ微妙だけれどかなり味が薄いのは確かとの事。

私「オジサンこのラーメン味しないよ」
ここですみませんというのかと思いきや
オジ「ちゃんと作っていますよ、これが内の味です」
すこし切れてきた
私「あそう、でもこのスープ飲んでからいってよ。隣の友達も味しないといっているよ」
言われた手前渋々とオジサンスープの味見します。すると顔色が変わります。何となく塩と化学調味料を間違えたように見受けられたのです。
オジ「決して作り間違えてなんかいませんよ。内の味付けは薄口ですから、初めての方は物足りなく感じるのかも知れませんね」
私「このお店始めてじゃないけどさあ、そう作り間違えてないっていうの」
といってすぐさま隣の友達の醤油ラーメンを奪い取りそのスープを飲みます。
私「じゃこの醤油ラーメンは普通にショッパイけれど、それならばこの醤油ラーメンは作り間違だよね(怒)」
オジ「…」
オジサンのコメカミの血管がヒクヒクと震え始めてきました。
私「そうか、それなら俺はこの味では食べられないから作りなおしてよ。間違ってないんだから作り直し代は払うよ。その代わりこの店二度と来ないし、大学中の掲示板という掲示板に、この店の味のこと書いた紙貼り出してやるぜ(怒)」

結局友達がいいかげんにしろよと取り直したので何となく収まったのですが、お店の客はみんなこの騒動に面白がってラーメン食べるのを止めていました。
しかし負けず嫌いもここまでいくとお見事ですね(笑)

今日は社員食堂です。というかほとんど軟禁状態で外に出れません。
獲物は「沖縄カレー」@700です。


人参、キノコ、苦瓜、茄子、トマトが入っている野菜カレーです。
味ですか美味しくありません(笑)でもこの辛さ始めて食べる辛さです。
熱いところ(沖縄)の食べ物は辛いとは聞いていましたが、これほどとは・・・
一体何の香辛料を使用しているのでしょうかね

それでは(^_-)

大泉学園 ナマステ

今日は「お風呂」の話です。
札幌にいた時トライアスリートになろうとして、不得手な泳ぎを鍛える為しょっちゅう白石区本通り16丁目にあるJICA(国際協力機構)のプールに行っていました。
JICA(国際協力機構)のプールには海外からの留学生が余暇潰しのためかよく訪れていました。
泳ぎ終わった後はジャグジーで体を休めるのですが、その時かなりの頻度で東南アジアの方々に目で語りかけられます。多分同胞人と推察しているのでしょう。場合によっては現地語で語りかけられ事もありますが、わかりもしないので一応英語で「ごめんなさい同胞ではないのですよと言ってアルカイックスマイルで場をしのいでいました。要は私は東南アジア顔なのです。

長男が1〜2歳頃の話です。
その当時私達は夏になると実家の家族と一緒に、母親の生家がある伊豆高原の区の温泉保養施設に泊まりに行っていました。
その日は何故か中途半端な時間に一人で温泉に入りにいったのです。温泉は空いていると思いきや既に12〜13人の先客がありまあした。お風呂の扉を開けて中に入ると何故か入浴者全員から鋭い視線を浴びせかけられました。思わずその筋の人かと思い身構えたのですがどうやらそうではありません。体を軽くながし湯船に入るのですが、雰囲気が妙に変です。
そうのですこれだけの大人数がいるのに誰も口を聞きません。天井から落ちる水滴の音だけがこだますだけで、風呂の中は不思議な静謐感に満ち溢れています。そしてさらに不思議なのは年こそバラバラのようですが皆顔つきが似ています。まさか大兄弟家族かと思いをめぐらせたのですがそうでもないようです。
そして誰かが掛声をかけたわけではないのですが、全員一斉に湯船から出て体を洗い始めました(変)。
これは一体何なのだろうと考えても分かりませんが、何らかのグループであることは間違いありませんでした。
薄気味悪いのでそそくさと体を洗い、逸早く脱衣室に戻り服を着始めました。
しばらくするとその全員が上がってきて、そこでも無言で体の水気を取り一斉に服を着始めました。

するとそこに偶然弟の小学校の同級生を見出し全てが氷解したのです。
彼らは知恵遅れ(差別用語でしたらすみません)の人たちの夏旅行だったようです。
裸になるとチョット分かりませんね。ちなみに弟は知恵遅れではありません(笑)。当時の小学校は皆一緒に勉強をしていたのです。しかし本当に不気味でしたね

今日のお店は大泉学園にある本場インド料理「ナマステ」です。
住所:  東京都練馬区東大泉4-3-18-101
電話番号:03−5387−6800

長男と待ち合わせていってまいりました。
やたら日本語の上手なインド人の説明で料理を選びました。
獲物は「チキンキーマカレー+タンドリーチキン+ナン+サラダ+ドリンク」@850です
た。
ところがたいしたことないだろうと思い食べ始めたのですがこれが美味しいのです。
チキンキーマ(鶏の挽肉)も程よくジューシーで、カレーもスパイシーでイケました。
ナンも熱々で香ばしくパイのようです。
辛さも5段階から選べますが2〜3当たりがお勧めですね。
ドリンクはラッシー(インド風ヨーグルトドリンク)がこのカレーに合います。
これを飲みつつカレーを食べると口の中の夾雑物を一掃してくれて、カレーの味わいを損ねません。これはお勧め店ですね。

ナマステエントランスナマステエントランスです。インド料理店の雰囲気いっぱいです。
 

ナマステ店内ナマステ店内です。壁のいたるところにインド画がはってあります。しかしヒンドゥー語なので意味がわかりりません(笑)
 

チキンキーマ3辛私の頼んだチキンキーマ3辛です。私辛いの強いのですが結構キキマシタ
 

チキンキーマ1辛長男の頼んだチキンキーマ1辛です。さすがに私のルーとは色が違いますね(笑)彼はこの味を絶賛していました
 

それでは(^_-)

晴海 ボンベイカフェ

今日は精神科医和田秀樹さんのお話です。
この人灘高から東大理三(医学部)と絵に描いた様なエリートです。
灘高での成績は、220番中140番です。東大理三は定員が90名ですから普通に考えたらいくら灘高といえども難しいのです。
しかし暗記式で受験数学を始めたら成績が急上昇、国語(20点程度)ができないのに最難関の理三で桜の花を咲かせました。
彼の試算では、東大二次での配点が英語120、数学120、国語80、理科120の計440点のところ英語100、数学120、理科50、国語20計290点(按分は小生試算)という点で合格したそうです。(週刊文春より転用)
しかし東大の数学がほぼ満点とはすごすぎ、しかも暗記でとったとは驚(おどろ)き桃の木山椒(さんしょ)の木ですね。
私も理科系だったので高校受験の時、友達と理三の問題を真面目に解いてみました。しかし解く以前に問題の意味そのものが分からなくてとても驚いた記憶があります。
私は、医学部目指す受験生には手先器用試験もやればいいのにと思う今日この頃です。

今日のお店はボンベイカフェ(マハラジャグループ)です。
住所::  東京都中央区晴海1-8-8晴海トリトン W-20
電話番号:03-5144-8256

そして獲物は「キーマ(挽肉)カレー」@980です。
NEC_0082
Powered by PICS


このお店の惹句は「健康に配慮した厳選素材を使用する本格的インド料理の数々。本場インドの5つ星レストランで腕を振るったシェフ自慢の伝統調理をどうぞ」です。

結論からいいます。このお店最低です。
味マズイ、料理遅い、サービス悪いのまさに三重苦状態です。ほぼ満員の店内をインド人スタッフが満足な対応できない中、ナンとサフランライスのお代わりを無料にしているので完璧に混乱泥酔?状態です。
特にナンを焼くのが時間がかかり滞るので、カレーができているのにナンの為に料理がだせません。さらにお代わりを頼むと当然にこない。カレーは冷めるは、冷め切った頃にナンがくるは、美味しくないは、という最低悪循環です。
スタッフの一人のNan君、多分日本語が上手じゃないのでしょう。日本語で呼ばれると何故か明後日の方を向くか、急に後片付けを始めます。
そして絶対に呼ばれたテーブルには立ち寄りません(笑)
真面目に仕事しろよといいたいですね。
味は今日のキーマカレー、酸味が強くて全く美味しくありません。なんでカレーが酸っぱいのでしょう(疑問
香りもないしただただ辛いだけです。ナンも芳しい匂いも甘さの微塵もありません
皆さんも接待飯でなければ行かない方がいいと思います。

それでは(^_-)

CoCo壱番屋

カレーを食べると頭の働きが良くなるという記事を読んでからそのことが摺りこまれました。
ということで今日のお店はCoCo壱番屋です。
久々に行ったらナナ何と値上げしていたのですね。カレーが@50、トッピング等はそれぞれ@50〜100程度上がっています。
このお店そもそもの発端は1977年。宗次徳二と直美の夫婦が名古屋市の郊外でやっていた喫茶店で、食事の出前を扱いはじめたことに始まります。自分たちが家で食べていたような、家庭的な味のカレーを出前のメニューに加えたら、お客様からの注文が殺到し始めました。
カレーはラーメンと並ぶ国民食と言われています。しかも注文を受けた時に温めなおすだけで提供でき、お客様を待たせずにすみます。そこで2人は「これだけ人気が出るのなら、カレーの専門店を作っても、やっていけるのでは」と考え始めたのです。リサーチのため上京し、たくさんのカレー店を食べ歩いてみた結果「わが家の手作りカレーが一番おいしい」と自信を深めた2人は「ここが一番や!」という思いを込めて、カレー店の名前を「CoCo壱番屋」と決めたのです。(CoCo壱番屋HPより抜粋)

私がいつも食べるのは200gの4辛でチーズとガーリックに死ぬほど福神漬けを入れて食べるのがお約束です。


私はここの味好きです。福神漬けはさらに好きでこれだけでもご飯を食べられると思います。
ところで隣りに座ったお兄さん10辛を頼みヘッチャラチャラで完食していました(驚き)
私は5辛が限界です。
なにやら辛いものは耐性ができるようで、昔作家の阿佐田 哲也が貧乏だった若い頃お腹を空かせない為にかけそばに七味唐辛子を一本入れてたべていました。
しかし徐々にそれでは物足りなくなり最終的には3本までかけるようになりました。
結果胃潰瘍になり血を吐き入院したそうです。
なにごともホドホドが肝要ですね

それでは(^_-)

オーオー早稲田

ここのところ忙しくてB級グルメもママなりません(悲)
今日はまたまた受験ネタです。
高校の友達の西北君(仮名)は二年生の時同級生でした。
三年の時私は理科系、西北君は文科系で少し疎遠になりましたが、浪人生の時私が文科系に転向したことで急速にその付き合いが緊密になりました。
西北君は早稲田大学が大好きで、現役の時文科系の全ての学部を受け、結果全てオムスビコロリンとなりました。
浪人生になって捲土重来早稲田にリベンジすべく猛勉強し、予備校の合否判定もCランク(本当はCはやや危ない)で早稲田も掌中に納めんとするばかりでした。
いち早くセーフティネットの法政は受かり、後は早稲田の結果待ちでした。
政経、商学他運なく落ち最後の希望は文学部でした。

ところが最後に運を引き寄せたのです
文学部に晴れて合格です(ヤッタ)

お父さんが魚屋さんだったこともあり、その日西北家は近所の人を合格祝の宴に招待し鯛や平目の大判振舞で明方まで笑い声が絶えなかったと聞いています。

二日後西北君は早稲田大学に入学の手続きに行きます。
すると早稲田の事務局の事務員さんが次の様に言います
事務員さん「そのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「何で少なくとも三回は確認しましたよ(怒)」
事務員さん「ないものはないのです。すみませんが受験票を見せてください」
西北君「これですが(心配)」
事務員さん「やはりそのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「良く見てください(怒)」
事務員さん「絶句・・・
西北君「何かあったのですか(心配)」
事務員さん「極めて申しにくいことなのですが、この受験票去年の文学部のものでした(慰め)」
西北君「絶句

この後お父さんは寝込んでしまい、一週間程お店を開けませんでした。
可愛そうに近隣の方々は一週間、西北君のお父さんが仕入れる新鮮で良質な魚を求めることができませんでした。

でも西北君そのご法政大学で金時計(学力優秀)をもらい、爾後N自動車に入社しいまや末席役員になっているのですから、これこそまさに「人間万事塞翁が馬」ですね(笑)

ということで今日の獲物は社員食堂のベトナムカレーです。


福神漬けが多いいでしょ(笑)

ここのベトナムのお姉さん、私が現地顔しているせいかいつもおまけしてくれます。
味も美味しいし、福神漬けと辛味野菜入れ放題私は大好きです。

それでは(^_-)

柏崎「萬来軒」

「今日大学でお会いましたよね」と居酒屋の店員さんにいわれ戸惑どったのはは昨日の事です。
そうなのです。
私は新規開発商品の耐久試験の立ち会いの為にメーカーの社長と柏崎の某大学に来ていたのでした。
居酒屋の店員さんは、試験をやっていただく研究室の学生さんの夜の姿だったのです→ハッピ着てたら分からんゼ
さて今回の獲物はカレーで、柏崎一の名店「萬来軒」です。
早速今日のお昼にメーカーの社長と行ってまいりました。
ここの一押しは「勝カレー」です。
お店に入るやいなや、ここでのお約束の「大盛り勝カレー」を頼みます。
すると、お姉さんが新潟弁で激怒していいます。
(お姉さん)「お客さん、うちのの大盛り食べるの初めてなんでしょ」
(私)「そうだけど」
(お姉さん)「うちの大盛りは3キロ有るんだから、ちなみに普通盛りは2キロょ分かって頼んでいるの
(私)「300グラムじゃなくて
(お姉さん)「無視」
(私)「沈黙」
そうかとうなずきながら、普通盛りを頼みました。しかし完食はかなわず惨敗でした。
言訳する訳ではないのですが、私は「B級グルメ」で有って「B級グルマン」では有りません。

しかし何で勝カレーの「大盛り」を頼んだくらいで怒られなければならないの

でも柏崎のいたるところで、今回の「大地震」の傷痕が癒えていません。
扇子のような小皺の凸凹がある道路、倒壊家屋が散見されます。
仮設住宅に住まわれている方も多い様です。

多分このお姉さんも、今回の「大地震」で何か心に傷を負ったのかもしれません。
よって今回は不問に付しましょう。

味ですか?今回完食できなかったので語る資格はありません、よって「No Coment」です。




ちなみにこれが惨敗した「普通盛り」です

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ