下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

カレー

続 東久留米 ガズル

今日は「産婦人科医不人気」
maxresdefault
産婦人科医が不人気だそうです。
基本的に赤ちゃんが生まれる時間は読めません。
それにより絶えず待機していけなければならないので産婦人科医は勤務時間が安定しません。
勢い過酷な労働環境となっています。
産婦人科医の1ヶ月当たりの当直回数は平均5.8回と他科に比べて多くなっています。
内科では3.2回、外科で3.1回、忙しいイメージのある救急科でも4.5回となっており、産婦人科での当直の多さは突出しているといえます。
その受難に輪をかけたのが「県立大野病院事件」です。
福島県立大野病院で平成16 年12 月に腹式帝王切開術を受けた女性が死亡したことに関し、手術を担当した医師が、平成18 年3 月10 日、業務上過失致死、および医師法21 条違反の罪で起訴されたのです。
医師が手術の是非によって起訴されるのは前代未聞の話です。
最終的には無罪となったものの、日常的に行なっている診療業務によって逮捕された事例としてこの事件は多くの産婦人科医の心に刻まれることとなりました。
付け加えますと、医師1,000人当たりの訴訟件数は4.8件と、形成外科(美容手術なども含まれるため多い)の7.1人に次いで2番目に訴訟が多いことがわかります。
那辺は産婦人科医が敬遠される最大の要因です。
さらにここにきて高齢出産が増えてきています。
リスクが高い出産であるのにも関わらず、普通に出産できるという認識が増えてきています。
これは医療技術の進歩のおかげなのです。
それなのに出産のリスクは一般の人には過少評価されがちです。
産婦人科医師は他科に比べても不足しており、上述の通り訴訟リスクの高い診療科でもあります。
それでも、年間300〜400人程度の若手医師が新たに産婦人科を専攻しています。
全くもってありがたいことです。
「医師転職研究所」より転載

実は私たち夫婦に孫がさらに1人増えます。
ありがたいことであり感激しております。
うまくいけば全国で30,000位且つ130人しかいないという我が希少苗字のバトンがつながります。
これはそれほど気にはしていません。
初孫の白蓮はすくすく育っております。
気になるのはその体力です。
同世代の子供と比べるとその体力はかなり勝っております。
彼女が今度生まれるその弟妹と遊ぶとしますとついていけない可能性は高いと思います。
ひとたび遊び始めますとほんとうにノンストップで遊び倒すのです。
まさ〜に、疲れを知らない子供そのものであります。
このような姉に遊んでもらう弟妹に同情するというか心配をしております。
このような悩みを抱けるのはありがたいものです。
この悩みも身を粉にして産婦人科医として頑張ってくれる方々のおかげです。
二人目の孫も無事に生を受けさせてくださいますようお願いする次第であります。


”三太郎”ヤバイ鬼は有村架純!?可愛さ倍増”鬼ポーズ”でニッコリ サプライズ結婚式をみんなでお祝い! 
au三太郎シリーズ新CM「つながる話」篇



IMG_1214
今日は東久留米に出没です。
今日のお店は「ガズル」さんです。

住所: 東京都東久留米市幸町4-5-7
電話:050-5597-6226
定休日:無休(年末年始は休み)

IMG_1199 (2)
お店の外観です。

IMG_1213 (2)

IMG_1212

IMG_1201
店内の雰囲気です。

IMG_1202 (2)
メニューです。

今日のオーダー「日替わりカレーセット&ラッシー」@950+@150=1,100円です。

IMG_1203
座るや否やテーブルセットが用意されました。

IMG_1204
待つこと3分サラダの到着です。
サウザンアイランドドレッシングは安定感あります。
サラダ自体は特筆するものはありません。

IMG_1207

IMG_1206

IMG_1209
待つこと16分で「日替わりカレーセット&ラッシー」が到着しました。
今日の日替わりカレーはキーマ(ひき肉)と野菜です。

それでは実食です。
ナンは香ばしくて美味しいです。
カレーもコクがあり美味しいです。
まずは無難ですね。
辛さは「辛口(激辛の下)」を選んだのです。
ちょっとパンチ不足ですがこのくらいの方が味わいとしては良いのでしょうね。
安定感のあるカレーでした。
ラッシーは本場の味わいでした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 27th

今日は「鍛心会 其の壱」
梅雨のような7月でしたがもうすぐ盛夏となることでしょう。
夏といえば中学から道場で剣道を始めていた私には思い出すのも嫌になる例会がありました。
当時の剣道の先生は筋金入りのサムライで、太平洋戦争では憲兵として対戦国である中国で中国兵の首を100以上落としていたという武勇伝を持っていました。
今でこそこのような話は負の歴史なので広言することはありませんがこれが昭和の話たる由縁であります。
当時の私たちの道場(小学校の体育館)も高温多湿の施設で剣道着・防具を着て行う稽古は熱中症等で健康を損ねる事から夕方に行う夏季集中稽古(5日間)のみでした。
その稽古が終わる最終日には納会があります。
その余興として鍛心会という肝試しというか身も心も冷えてしまう納涼の催しを行なうのでした。

AWZG3V18 (2)
去年は学校の音楽室に掲げてあるベートーベンの肖像画が真夜中に笑うという噂があるので、そのベートーベンが笑うのを見届けるまで正座して心を煉るというものでした。
これは学年ごとに3人ずつ分けて行います。
ほとんどの者が真っ暗な音楽室で正座してベートーベンの肖像画と対峙するというのは心冷えるものでありまして、もって3分で皆逃げ去っていました。
私たちの班も座って1分位すると眼が暗闇に慣れてきます。
音楽室に飾ってあるベートーベンって確かに不気味です。
2分くらいすると仲間の誰かが、今、ケタケタと笑っていた、というものですから、そんな気がするという事で脱兎の如く音楽室から逃げ去り納会の会場に戻りました。
私たちを待っていた先生には、確かにベートーベンが笑っていました、といえば、なんて笑っていた、と聞かれたので、ワハハハと笑っていました、といえば、嘘申せ!
楽聖ベートーベンは独逸人なので「ワハハハ」ではなく「Bwahaha」と笑ったはずだと一刀両断でした。
さら〜に、写真が笑ったら富士フイルムの工場の周りの住民はうるさくて寝られたものではなぁ〜い、とカラカラと笑い飛ばしていました。
仮にベートーベンが笑ったように聞こえたのなら、それは恐怖に向きあう心ができていない証拠だ、修業が足り〜ん、と気合をいれるのです
これがこの催しのオチだったんですね。
このように先生は軽妙洒脱なところがあったのです。


心のオーディション



IMG_0384
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日は珍しく夏の息吹が感じられます。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_0385
お店の外観です。

IMG_0388

IMG_0392
店内の雰囲気です。
暑いのですね、皆さん団扇で涼を取っています。
外国人のお運びさんが入ったようです。

IMG_0386
メニューです。

今日のオーダー「カレーライス」@600円です。
IMG_0387
座るやいなやお水が到着しています。

IMG_0390
待つこと5分でカレーライスの到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_0391
それではソースをかけ回していただきます。
辛さはかなり辛いです。
玉ねぎの香りが立っていて味を締めています。
ここのカレーは中華料理屋さんのカレーと作り方は同じような気がします。
玉ねぎ、肉を炒めたら、大量のカレー粉を加えて、中華スープで溶かします。
仕上げは溶きカタクリ粉でトロミをつけます。
従いましてカレーのトロミは昭和の味わいです。
懐かしく且つ鐵板の味わいであります。
しかもこれだけの豚コマを入れてくれたら申し分ありません。
福神漬けもイロドりと味の引き締めに大いに貢献しています。
美味しいです。
今日も私の頭上に口福の神様が降臨したようです。
し・あ・わ・せであります。

それでは(^_-)

神田 三日酔

今日は「睡眠不足地獄編」の話です
20190531010617
正月休みの間に4時間睡眠プラス昼寝で浅草観光ガイドを作成していましたら体調が徐々に壊れてきました。
まずは頭痛、そしてメマイ、そして1月4日の新年会では吐き気までしてきました。
私の体調の好不調は走れるかどうかでわかります。
実は鼻炎からくる風邪もあり12月18日から走っていません。
この10年間、2週間以上走ったことがないのは初めてです。
言い換えますと走ろうという気力がわかないのです。
これは重症だなと考えました。
しか〜し、この三点セットはいつも起動しているのではありません。
周期的にやってくるのです。
何かに集中しているときはこの3点セットは立ち上がらないのですが、ボーっとしているときは初夏の夕立のように青空をかき消すどす黒い雨雲のように頭の中に拡がってきます。
加えて食欲がなくなりました。
特にメマイは苦労させられました。
階段を降りる時は、突然に階段がなくなり、その代わりに表れた底が見えない奈落に吸い込まれるような感じになるのです。
まるでホラー映画のワンシーンのような感じです。
このような異次元の体験は初めてですので最初は喜んでいましたが、飽きるのも早く徐々に恐怖に変わってきたのです。
さすがにこのままでは日常生活に支障をきたすので新年早々地元の脳外科の門を叩きました。
ここの先生は東京医科歯科大学出の自で自らの病院にMRIを持つなどその腕の確かさは定評があります。
早速、MRI等の検査を受けますと、脳には問題なくたんに身体を酷使してきた為に、末梢神経が弱ってしまい、その脇にある嘔吐をつかさどる神経にも影響を与えて吐き気も誘導しているとの事でした。
加えて、本当はこのような場合は安静にしておかなければいけなかったのに、無理し続けていたからついにリミッターを振り切ってしまったとの事でした。
今頃気がついても仕方ないのですが、もう無理が効かない身体になっていたのです。
幸いにも器質的なものではないので良かったのですが、寛治まで長期化しそうな様相を呈しています。
皆さんも睡眠不足にはご注意あ〜れであります。


西武線 朝の痛い通勤ラッシュ



IMG_9123
今日は神田淡路町に出没です。
このお店は以前から店名が気になっていました。
今日のお店は「三日酔」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-4
電話:03-3525-4450
定休日:日曜日・祝日(加えて年末年始休み)

IMG_9124

IMG_9125
お店の外観です。

IMG_9129
店内の雰囲気です。

IMG_9126
メニューです。

今日のオーダー「あいがけ(牛スジ&カレー)」@1,000円です。
三日酔いはかつて友人と三浦海岸で体調も良いこともあって1.5升を飲んだ時になりました。
本当に思い出したくもない過去の負の歴史であります。

IMG_9133
付け合せの薬味です。

IMG_9132
待つこと4分で「あいがけ(牛スジ&カレー)」の到着です。
見た目ハート型を想起させられて美味しそうです。

IMG_9134
それでは実食です。
まずは牛スジから頂きます。
トロミがいいですね。
好きな味わいです。

IMG_9135
そしてカレーです。
これは家庭で食べるカレーです。
ジャガイモイケていました。
全体的にまずまずでした。

IMG_9130
お酒が飲めたら夜の部にもと思ったのですが、さすがにウィスキーには興味がありません。
マスターはこれでだけのウィスキーを全て試飲してから求めたそうですが、もしかしましたら「三日酔い」体験者はマスターかもしれませんね・・・

それでは(^_-)

続 三田 山食

今日は「カンの良い人」の話です
IMG_68171
自宅の近くの体育館に車で行きそこに併設している有料駐車場に停めていつものように汗を流しました。
そして駐車場に戻っての駐車料金ですが1時間59分の神駐車でした。
単に300円の支払いが200円になっただけなのですが、私はこのような偶然が創る不労所得に無上な喜びを感じるのです。もしこれが意識的に1時間59分を狙ったものならうれしくもなく逆に義務を感じてストレスになっていた事でしょう
そうは申しながら、体育館でのエキササイズは永年のルーテインですから、体内時計は確立さていて今日はだいたい何時間位かなとは臆断できるようになっているのです。
この日は帰宅してから夕飯のオカズを作るミッションを奥様から与えられていたので19時40分まで帰宅しなければならなかったのです。
その為にいつもは長く行うフィジカルトレーニングを軽くしたのです。
終了した時点で駐車時間は2時間を切るなという予感はあったのですが、別に2時間越でもなんの痛痒を感じるものではない為予感は予感として置いておきました。
今回の神駐車は多分無意識でどこかでジムの時計を見ていると思います。
本人は料金が300円でも200円でもどちらでもいいと思っていながらも、潜在意識の中では、もう少し早く切り上げたら2時間を切るなという考えが何処かにあったのでしょう。
意識的でしたら神駐車は必然の料金と思いこれほど喜ばないと思います。
要は婉曲的な必然だったのであります。
しか〜し、このような事を巷間では「運が良かった」と申します。

私は上述の様に「運が良かった」は偶然ではなく必然ではないかと最近思うようになってきました。
「運が良かった」とは暗黙知の多さからくる確度の高さなのです。
人物理化学者のポランニーは、人が他人の顔を見分けることが出来るが、その見分け方を具体的には説明できない、という例で暗黙知を説明しています
別の例で申せば、一橋大学の野中郁次郎氏と竹内弘高氏は、長嶋茂雄さんは素晴らしいバッターではあったが、どうしたらそんなに打てるのかを言葉でうまく説明はできなかったとも言っていました。
暗黙知は経験の多さによって比例します。
そして経験がもたらす暗黙知はカンの宝庫であります。

20180319212501
上述の長嶋茂雄さんは「カンが良い人」といわれていました。
そもそも人は経験によって内部世界を築き、それを基に外部世界を判断しているのです。
換言すれば「我思う、故我あり(デカルト)」なのです。
カンが良い人は豊富な経験に裏打ちされた確率の持ち主なのです。
物事の対処にまず「確信」が生まれます。
そしてそこから「良しいける」と瞬時に判断します。
後は行動すればよいのです。
仮にそれが失敗したら、その反省を暗黙知にファイルしておけばよいのです。
それが数多く積み重なると「運の良い人」になるのです。
運が良い人は、まず行動です。
考えるよりも、まずは即時に行動する、それが「運が良い人」の特徴でもあります。
運がいい人になる方法を知ったのですから、すぐに行動しないともったいないですよ。
知っているのに行動しないのは、知らないのと同じことです。
まずは実践あるのみ、理由を考えないでとにかく行動する事をお勧めします。


岩手日報「最後だとわかっていたなら」風の電話−夢の中で帰ってきた−篇



IMG_6829

IMG_6830

IMG_6831

IMG_6832

IMG_6833
今日は三田に出没です。
今日はカレーが食べたかったのです。
カレーならやはりここかなと思い出向いたのがこのお店です。
今日のお店は「慶応義塾大学三田キャンパス 山食」さんです。

住所:東京都港区三田2-15-45 西校舎中階
電話:03-3453-5971
定休日:日曜・お盆・年末年始

IMG_6842
店内の雰囲気です。

IMG_6834

IMG_6836
メニューです。

今日のオーダー「カレー」@320円です。
IMG_6835

IMG_6837
まだ大学が始まっていないようで店内は混んでいません。
食券販売機で食券(黄色いプレート)を求めて、配膳の列に並びます。

IMG_6838

IMG_6839
福神漬けを多めに取って席に着きます。
この配膳を見ていますと学生時代がよみがえってきます。

IMG_6840
それでは実食です。
辛さはそれほどではありません。
ルーに微妙な酸味を感じます。
ルーに入っている生姜からきているのでしょうか。
若しくは隠し味のケチャップの味わいでしょうか。
具は豚肉と玉ねぎのみです。
味ですか美味しいです。
個人的には山食のカレーはたっぷり入れた福神漬があってこそ美味しいのではと臆断しています。
学生時代はここの大盛カレーとラーメン二郎の大盛ラーメンでお腹を満たしていました。
両店とも学生の財布に優しく、今このようにブログを書いていますと往時を振り返ってただただ感謝であります。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神田 マジカレー

今日は「先入観による擦り込み」の話です
IMG_5512
この間、白蓮の七夕会での話です。
私はこのような場合は必ずアルバムを作り皆に配信してそのスナップを共有します。
勿論の論、このアルバムは白蓮の画像で取り纏められています。
このアルバムを見た白蓮パパから次のようなコメがありました。
「ちなみに私は白蓮の写真がぶら下がっているのは気がつきませんでした」
私このコメが理解できなかったのです。
そもそも「白蓮の写真がぶら下がっている」とは何ぞやと考えたのです。
その中でアルバムを再度見直しても白蓮はどこにもぶら下がっていません。
面妖な・・・
白蓮パパは一体全体何を言っているのでしょう。
いい歳になっても分かりにくい日本語を使うなんて彼の親の顔が見たいものです。
白蓮のスナップには白蓮パパとの白蓮とのツーショットの画像が数枚ありました。
私の出した結論は「私は」ではなくて「私が」のタイポ(誤入力)であるというものです。
即ち「私が白蓮の写真にぶら下がっているのは気がつきませんでした」というものでした。
忙しいのでこの整理で一件落着の段となったのであります。
ところがその整理から11時間後に事態が違う方向に動き出したのです。
それは奥様からのコメです。
それは「白蓮ちゃんの短冊の顔は良く見ないとみつけられませんでした」というものです。
これで全てが氷解したのです。
白蓮パパは短冊に貼られた白蓮の画像を言っていたのでした。
何故、白蓮パパは短冊白蓮に気がつかなかったのでしょうか?
私はこの情報はその日に帯同していた白蓮ママから聞いていたので、当然の然、白蓮パパも白蓮ママからこの情報を同様に聞いて共有していると思っていたからです。
要はこのくだりに関しては夫婦の間でディスミニュケーションになっていたみたいですね。
このような事を巷間では先入観による擦り込みと申します・・・

IMG_5517
最後のこの画像は白蓮が作ったスイカですが、1.7歳児の作品ですからそれなりです。


今流行りの粋なイタズラ ブラジルの超美人レフェリーも便乗



IMG_5470
今日は御茶ノ水に出没です。
今日のお店は神田かレーグランプリの優勝店です。
今日のお店は「MAJI CURRY」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-7
電話:050-5595-3751
休日:なし

IMG_5462

IMG_5460

IMG_5461
お店の外観です。

IMG_5464
店内の雰囲気です。

IMG_5463
メニューです。

IMG_5465
お水はセルフサービスです。

今日のオーダー「ビーフカレー」@690円です。
カレーができる間、ボーっとしていていましたら、厨房男子の私語が間断なく耳に飛び込んできました。
くだんの彼の中学の同級生が女子ラグビーの選手とか女子タレントとか。
挙句の果ては、誰それはりゅうちぇるの後輩とか聞くに耐えられません。
厨房の人はお客様のすべてに絶えず目配り気配りです。
可愛そうなのはそれを聞かされていた女子厨房です。
それでも黙々と手を休ませることなく仕事をしていました。
彼のざわ事に耳を貸さなかったのはデスパイズ(軽蔑)していたからでしょう。

IMG_5467
待つこと6分でビーフカレーの到着です。
見た目、普通のカレーです。
りゅうちぇるではありませんでした。
気を取り直して実食です。
あれ、辛いけれど、すごく、もとい、とても美味しいのです。
なんだろこの美味しさは・・・

IMG_5466

IMG_5468
これに気を良くした私は福神漬けを投入しました。
さら〜に、味は引き締まりました。

IMG_5469
バターと小麦粉から作られた欧風のカレーソースには、香味野菜と玉ねぎがじっくり煮込まれています。
加えて30種類を超えるブレンドスパイスがたまらない風味を醸しだしています。
特筆するのはゴロっとした牛肉です。
程よく脂がのった牛肉は弾力があり口内感触は最高です。
これにスパイシーなルーが追いかける、まさにフーガ(追復曲)です。
今まで神田カレーグランプリを取ったお店には何度も言っていますが、それなりの味でした。
このお店に限っては万人を納得させる味かと思っております、ハイ。

それでは(^_-)

続 丸の内 インディアンカレー

今日は「呑み過ぎシール貼りますよ」の話です
ゼミの創立40周年記念パーティに参加しました。
恩師はたまに尊顔を拝したり会食をしたりメールを頂いたりして一定の間隔をおいてコンタクトさせて頂いているので特段の懐かしさはありません。
しか〜し今回会話しましたら、多少キレが無くなったのと耳が前より不自由になっていました。
それもそうでしょう恩師は今年で御年80歳ですから歳だけ考えたらモンスターであります。
恩師は140歳まで生きるのだそうです。
そういう意味では80÷140歳は天寿換算でいえばまだ57歳の還暦還暦前よと笑っておられました。

宇宙葬
死んだあかつきにはその遺骨をロケットにのせて地球をおだやかに数年周回して最後は大気圏に突入して輝く流れ星となって消滅するご葬儀をするのが夢だそうです。
死んだら流れ星になるなんてロマンチックですね。

その一方で諸先輩です。
今回は、お土産でいただいたまま自宅の棚で眠っているお酒、聞いたこともない銘柄なので独りで飲むには勇気がいるお酒、酒量控えて飲み切らず余っているお酒など懇親会に供出してもいいお酒がありましたら、是非ご持参下さい。変わった国の愉快なお酒など大歓迎です。
IMG_5276
という事で沢山のスーパー高価なお酒が集まりました。
お酒好きな先輩、同輩、後輩は砂糖にむらがる蟻のようにこの高級酒の周りに櫛比していました。

IMG_5285

IMG_5286 (2)

IMG_5300

IMG_5301

IMG_5302
それにしましても飲みますね。
皆さん官公庁・会社では要職を務めている方々なのにこのパーティでは完璧にその裃を脱いでいます。
会の半分すぎからその顔は学生の頃のやんちゃな顔に変わっていました。
ちなみに私も往時のチャラいお兄さんに変身していました。
今回あらためて思いました。
大企業・官公庁でトップを務めていても、それはトップの役割を演じているだけで、その根幹的な性格は変わっていないのですね。
最後幹事の方から、かなりの高価なお酒が余りましたが、会場ではお酒は処分できませんので、お酒の好きな方々は持ち帰っていただくようお願いします、と言いましたら、本当に持ち帰る方々がいたのには驚きました。
ある先輩なんかはスーパー高価なお酒を持ち帰ろうとしたのですが、飲み過ぎていてその運動神経を失くしていました。
その為に酒瓶が手につかず落としてしまい、破格な液体をツヤツヤのピータイルの床に飲ませていました。
あらもったいない。

IMG_5306

IMG_5307

IMG_5308
君たちはそのようにならないでね・・・


Queen Medley (arr. Naomi Crellin)



IMG_5256

IMG_5257

IMG_5258

IMG_5259
今日は前述のとおりゼミのパーティがあります。
その前に東京駅で軽く昼食です。
当初の目論見は「資生堂パーラー」でトロトロのオムライスを食べるものでした。
ところが女性客が多くおしゃべりに夢中でお会計をする気配はありません。

IMG_5261
仕方ないのでファーストフードのお店に変更しました。
今日のお店は「インディアンカレー」丸の内店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
TEL:03-3216-2336
定休日:不定休

IMG_5262
お店の外観です。

IMG_5263
メニューです。

本日のオーダー「インディアンスパゲッティ」@730円です。
このお店「インディアンカレー」は在阪時代によく頂きました。
関西に美味しいもの色々ありましたが、B級グルメの頂点はこの「インディアンスパゲッティ」だと思います。

IMG_5264
座るやいなや「ピクルス」の到着です。

IMG_5265
待つこと0分「インディアンスパゲッティ」の到着です。
このスパゲッティーは一見穏やかな色合いですが、その奥にひそんでいる辛さにはいつも驚かされます。

IMG_5267
それでは実食です。
一口食べれば灰色の脳細胞は赤色に急変させられます。
さらにトロトロの牛肉は舌をトロケさせます
「早い、安い、美味い」の三冠王のスパであります。

それでは(^_-)

竹橋 ラウンジロイヤル 5th

今日は「中華料理店の衰退」の話です
IMG_2275

IMG_2816

IMG_4406

96cea84b-s

IMG_2031
これらの画像のとおり、飲食業界全体が人手不足の悩みを抱えていることもあり、飲食店の個人店では特に後継者不在が問題になっています。
店主が高齢化していくなか後継者が見つからず、最終的には廃業に追い込まれることも決して珍しくはありません。
特に中華料理店の廃業は顕著であります。
私の住んでいる街では、後継者不足により3軒が廃業し新たにできた中華料理店はたったの1軒のみです。
厚生労働省の調査によると、2001年には日本全国に中国料理店は6万3000軒前後ありましたが、2014年には3万7000軒ほどにまで減少しています。
私たち日本人にとっての中華料理店とは「安くてボリュームのある店」の代名詞でした。
学生、労働者そしてサラリーマンらが忠実な中華料理ファンだったのですが、どうやらそれも今となってはレガシィになりつつあります。
私にとっても「安くてボリュームのある店」とは中華料理店です。
正直、私の体の半分は中華料理で作られているようなものです。
特に高校の時はよく中華料理を食べていました。
当時のオーダーを思い出して書いてみます。
お店は高校の真ん前にあった「三福」さんです。
当時は剣道を真面目にやっていましたので普通の学生に比べたら食べる量はハンパないものでありました。
いつも頼んでいたものは、カツ丼、味噌ラーメン、チャーハンでした。
なんでこのような頼み方をしたのかを簡単に説明します。
まずチャーハンはご飯です。
味噌ラーメンは味噌汁です。
かつ丼はオカズでした。
これまた記憶で申せばこの「剣道定食」の料金は@800円くらいで@1,000円の大台にはのりませんでした。
逆にこのような、炭水化物に炭水化物を合わせた定食はカロリーや糖分が高いので、健康的な生活習慣という現代のニーズにそぐわなくなっているのですね。
それが中華料理店の減少に拍車をかけた理由の1つです。
さら〜に、もう1つ減少の理由は「1000円の壁」です。
どんなにおいしくてもランチは1000円を超えますと客足が遠のきます。
従いまして、ランチは999円以下の値段を維持しなければなりません。
この値付けですと利益が減るためバイトを減らしますがその一方で店主夫婦は長時間労働を強いられます。
若いときは溢れ出る体力で何とか繰り回していたのですが、歳の移ろいで気がついたら還暦も超えて且つ息子達が後を継がなく、結果廃業にいたるというケースが散見されるのです。
58986778_653696675101341_6484066219947062390_n
これって焚き火の熾火(おきび)に似ています。
最初はとても力強い感じで煌煌と燃えていますが、木を足さなければ、最後は真っ白な灰になって消えていきます。

sannpuku1
最後に大変お世話になっていた三福のオジさんの墓参りができたのは僥倖でした。
オジさんは、バディだった奥様の早逝の後は中華料理店をたった独りでやりくりしていました。
だから私たち高校生に破格の値段で美味しい中華料理を提供できたのでしょう。
あらためて感謝をこめて御礼申し上げます。
オジさん・・・
本当にありがとうございました
参考文献「個人飲食店の後継者不在問題。廃業しなければならなくなる前にできる対策方法とは?」飲食M&A・Record China なぜ日本では中華料理店が衰退しているのか?


台湾のマクドナルド、ホンマでっか?メイドに見えます。



IMG_4836

IMG_4837
今日は竹橋に出没です。
美味しいカレーでも食べるかという事でこのお店に参りました。
今日のお店は吹き抜けの明るい店内が素晴らしい「ラウンジロイヤル」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-4-1 KKRホテル東京 1F
電話:03-3287-2974
定休日:無休

IMG_4839
お店の外観です。

IMG_4853
店内の雰囲気です。

IMG_4840
メニューです。

きょうのオーダー「カレーバイキング」@1,100円です。
このお店はブッフェスタイルです。

IMG_4844
サラダです。
サラダバーのサラダは自分の好きな物しか取ってきませんので美味しいのです。
今日のサラダの面々はトマトと豆をメインにして盛り付けてみました。
勿論、ドレッシングはサザンアイランドドレッシングです。

IMG_4845

IMG_4846

IMG_4847
カレーはカレーコーナーでよそってもらいます。
今日の私のカレーは、レッドチキンカレー(辛口)、ブラックビーフカレー(中辛)、欧風牛スジカレー(甘口)を合い掛けしてもらいました。

IMG_4848
それでは実食です。

IMG_4849

IMG_4851
レッドチキンカレーはマジ辛です。
これは辛さが立ちすぎて私の好みではありません。
ブラックビーフカレーは天国への階段カレーです。
天国へ登って行くのってこんな感じかなと思わせるくらい美味しいのです。
欧風牛スジカレーは安定したトロットロッのカレーです。
あれっ、私の舌もあまりの美味しさにトロットロッになってきました。
これが進みますと牛タンカレーになってしまいます(笑)
今日でよくよく学習しました。
これからは辛口を外して中辛、甘口で頂きます。

IMG_4850
サイドディシュの串カツです。
油がよいのか揚げ方がよいのか多分両方でしょう。
カラッと揚がっています。
加えて衣もとても美味しいです。

IMG_4852
今日はスープも頑張っています。
玉子スープは熱々でもあり高評価であります。

IMG_4855
今日のお楽しみのデザートです。
フルーツヨーグルトとブランマンジェです。
どちらも美味しいですが生クリームとバニラの風味が優しく寄り添うブランマンジェの方が今日は立っていました。
なんとも口福な瞬間を迎えています。

IMG_4856

IMG_4857
カボチャのムースは甘さ控え目でこれまた高評価ですがたまには他のムースも頂きたいですね。
勿論、プディングであれば尚いう事なしです。
これは珈琲に良く合います。

IMG_4858
新しい珈琲が落ちたのでまたブランマジェを頂きました。
こういうのを至福の状態というのでしょうか・・・
実はそれほどカレーは好きではないのですがこのレストランのカレーはハマりました。

それでは(^_-)

竹橋 ラウンジロイヤル 4th

今日は「何が彼をそうさせたのか・・・」の話です
51Wk6vQyk+L__SL250_
普段、パンツはスリムタイプの濃紺のジーンズを穿いている事が多いのです。
生まれてこのかたそれしか穿いたことがありません。
そのジーンズが色あせてきました。

070810_uniqlo_02_DSCF0246
そこで地元のUNIQLOさんにジーンズを買いにいきました。

66_413157

126-201812250055_1
ところがそこにはスリムタイプのジーンズはあるもの濃紺のジーンズはおいてありません。
そこで店員さんに聞きますと、今の若者はブリーチ加工したものかグラデーションしか穿きません。
従いまして、当店ではお客様の言われるような昭和の時に流行した濃紺のジーンズは作っていないのです、と言うではありませんか。
そこで私は、本当?
なんか昭和をヤスク見ているような気がするんだけど。
そもそも団塊の世代はみな濃紺のジーンズしか穿かないし加えて今ではこのオールドエイジズが日本の消費を牽引しているんだぜ、と言いますと、大変申し訳ないのですが、ご要望にはお答えできかねます、との事でした。
さら〜に、濃紺のパンツをお求めなられるのであればチノパンツなら濃紺のものがありますよ、と言って店内から探して持ってきてくれました。
でもそれはスリムタイプではありますがチノパンツですのでそのシルエットは私の好みではありません。
仕方がないので、グラデーションのスリムフイットのジーンズとスリムタイプのチノパンツを試着してみました。
シルエットではジーンズ、色ではチノパンツが私のお気に入りでした。
しばし熟考して出した結論は色を優先してチノパンツにしました。
しか〜し、チノパンツのシルエットはもたっとしていて好きではありません。
それでも最善の選択をしたつもりです。
会計を済ませました。
丈詰めが必要だったので15分くらい店内で待たなければなりません。
そこで白蓮の子供服でも見ておくかということで婦人服売り場を通って子供服売場に行く途中、婦人服のジーンズの棚には私が欲しかった濃紺のスリムフィットのジーンズが置いてあるではありませんか。
そこで唖然としている時に売場の責任者が通ったので確認しました。
女性服売場には濃紺のスリムフィットのジーンズがあるけど本当に男性の濃紺のスリムフィットのジーンズはないの、と聞きますと、おっしゃられる事がわかりません、というので今日このお店でおきた顛末を話しますとさすがに責任者です。
即座に全容を理解したみたいです。
そしてその女性責任者は私を男性ジーンズの売場に連れていき、お客様のお求めのジーンズはこちらですか、と私が物色していたジーンズが置いてある真反対の場所から、私の欲しかったジーンズを取り出してくれました。
これこれこれが欲しかったんですよ、と言いますと、それにしても不思議ですね。
先ほど接客してくれた店員さんは、UNIQLOではこのような昭和のジーンズは一切作っていませんときっぱり感を高めて私に説明していましたよ、と付け足すと、彼女は青ざめた顔で、誠に申し訳ありませんが、担当したスタッフが間違った説明をしていました。
これで宜しければすぐに交換します、というので、そもそもこのジーンズが欲しくてきたので交換をお願いします、と言いますと即座にインカムで私の買ったチノパンツの丈詰めをしない事とチノパンツのでき上がり時間と同じ時間にこの昭和のジーンズの丈詰めを行う事を責任者権限で指示していました。
要はこの指示により5分以内で私の丈詰めは終わるようです。
その後は米つきバッタのように謝罪を繰り返していました。
しか〜し、このように謝罪がくどいと、なんだか馬鹿にされたような気分になりますので話題を変えました。
先ほどの店員ははなから何でこのジーンズを薦めなかったのですか、と聞きますと、普通はこのジーンズを勧めるようにするのですが・・・、というので、もしかしたら、私と同様にこのジーンズがここに有るのを知らなかったのでは、とかぶせましたら、そのような事はないとは思うのですが・・・、と言うので、で〜も、実際、彼が持ってきたのは濃紺のチノパンツですよ、と言いますと、おっしゃるとおりです、と私の言葉を引き取りました
さら〜に、もしかしたら彼は外国人スタッフですか?
日本語が苦手なら英語で話したのに、と言いますと、またまたひたすら、本当に申し訳ありません、を繰り替えしています。
暫くしてこの騒ぎを聞きつけて店長もやってきて、今度は2人でただただ謝るだけです。
別にUNIQLOの謝罪パフォーマンスを見に来たわけでもないので、最終的には欲しいジーンズが買えたのでもういいですよ、とこのショーを閉幕にさせました。
打ち切らせたのとほぼほぼ同時に丈詰めしたジーンズができ上がってきたので、それを受け取り退店しました。
2人の責任者は出口まで見送ってくれてあたかもVIP客の見送りのようでした。

IMG_4501
最後にこれが欲しかったスリムフィットの濃紺のジーンズです。
正しくはウルトラストレッチスキニーフィットと言うデザインであります。
しか〜し、私を接客した店員さんはなんでこのような初歩的なミスリードをしてしまったのでしょうか。
下町生まれなので、那辺は公開尋問して欲しかったところではありますが、もう令和になったので昭和の闇を再現するような要望はおくびにも出しませんでした。
こんな日もあります。


天才少女 森昌子ものまね10連発



IMG_4482
今日は竹橋に出没です。
たまには美味しいカレーでも食べるかという事でこのお店に参りました。
今日のお店は吹き抜けの明るい店内が素晴らしい「ラウンジロイヤル」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-4-1 KKRホテル東京 1F
電話:03-3287-2974
定休日:無休

IMG_4485
お店の外観です。

IMG_4488

IMG_4489
店内の雰囲気です。

IMG_4486
メニューです。

きょうのオーダー「カレーバイキング」@1,100円です。
このお店はブッフェスタイルです。

IMG_4490
サラダです。
サラダバーのサラダは自分の好きな物しか取ってきませんので美味しいのです。
今日のサラダの面々はトマトをメインにして盛り付けてみました。
勿論、ドレッシングはサザンアイランドドレッシングです。

IMG_4491
カレーはカレーコーナーでよそってもらいます。

IMG_4492
今日のカレーは、マッサマンカレー(辛口)、ブラックビーフカレー(中辛)、ポークハヤシカレー(甘口)の内マッサマンカレー(辛口)、ブラックビーフカレー(中辛)を合い掛けしてもらいました。

yjimage
しか〜し、合い掛けですがマッサマンカレーが70%でブラックビーフカレーが30%で、偶然ではありますがyin and yang(陰陽)みたいな態になっています。

IMG_4495
私は薬味が好きなので今日は別皿で取り置きしています。
それでは実食です。
マッサマンカレーはマジ辛ではありません。
辛いは辛いですが美味さが押し出されています。
ブラックビーフカレーはトロットロッの牛スジです。
舌も心も滑らかになります。
これが一番美味しいです。

IMG_4493
さて今日の目玉のビーフステーキです。
これは肉が硬くてイマイチですね。
周りの人の多くも完食せずに残していました。
このような「逆無用の用」的なサービスはやめて、メインディシュにもっと力を入れてもらった方が「なお嬉し」であります。

IMG_4496
今日のお楽しみのデザートです。
きな粉餅とフルーツヨーグルトとココアブランマンジェです。
和洋折衷ですがどちらも美味しいです。
あまりの美味しさにほっぺたが落ちてきました。

IMG_4498
新しい珈琲がおちましたのでお代わりしてしまいました。
これは私にとっては天国と呼んでも良いくらいです。
本当にし・あ・わ・せ・であります。

それでは(^_-)

竹橋 ラウンジロイヤル リターンズ

今日は「草食系男子」の話です
IMG_4141

白蓮
GWに白蓮に日本一美味しいプリンをたべさせようと行列に並んだ時の話です。
私が並んだ日本一美味しい神戸フランツさんの「壺プリン」は、TVメディアが煽った事もあり長蛇の列でした。
従いまして、私が行列の最後に付いた時は、超人気のプリンの残数が目視できるほどです。

3a68cb6f-s

AS20150824002929_comm
目の子勘定では、私の処で終わる事はないと即ち「売切御免蒙」はないなと臆断しました。
この確認により心に余裕ができたみたいで、私の好奇心は翼を拡げました。
そこに、私の後ろの男子×2人の会話がさりげなく耳に入ってきました。
彼らはSNSで知り合ったみたいで、2人ともIT関連に勤めているSEのようです。
従いまして、彼らが話す会話はテクニカルタームで構成されていて、あたかも難解な英語を聞いているように感じました。
歳は20歳台後半に見受けられます。
2人とも長髪でフレームレスの眼鏡をかけていました。
1人は広島からで1人は名古屋から来ているそうです。
彼らは仕事の話が尽きたみたいで、プリンの話になりました。
片割れが、このままだと余裕で買えるよね、といいますとその相手が、そだね・・・
で〜も、自分たちの所でま万が一終わったら気まずいよね、と言いますとその片割れが、マジ気まずいよ。
それなら自分たちのギリ前で終わってもらった方がまだましかな、とニコニコ笑いながら答えていました。
私はその会話を聞いて腰がくだけました。
どういう事なのでしょうか。
はるばる遠方から来て大行列の中にいるのに、自分のところで売切れるのは嫌だと申しているのです。
忖度できません。
もしそうなったら後ろに並んでいる人に、私たちはとても申し訳ない気持ちですので、できましたら私たちと替わってください、とでもいうのでしょうか。
それなら何で並んでいるのでしょうか。
全く理解ができません。
これが巷間でいう、物欲も競争欲もない草食系男子なのでしょうか。
私のような武道をやっていた人間は、勝つか負けるかの二者択一しかない場合は、迷いもなく勝利のカードを取りにいきます。
従いまして、このような場合でも「刀は抜いたら切り倒す」のとおり「行列に並んだら必ず買う」という事になります。
本当に本当にびっくりしました。
で〜も、気持ちはそうはありたいものですよね・・・


Peeping Life ×タツノコプロ コラボ映像 マッハGoGoGo!編



IMG_4407

IMG_4408
今日は竹橋に出没です。
たまには美味しいカレーでも食べるかという事でこのお店に参りました。
今日のお店は吹き抜けの明るい店内が素晴らしい「ラウンジロイヤル」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-4-1 KKRホテル東京 1F
電話:03-3287-2974
定休日:無休

IMG_4410
お店の外観です。

IMG_4409
近々ステーキフェアが催行されるようです。
タイミングがあれば行きたいものです。

IMG_4411
メニューです。

きょうのオーダー「カレーバイキング」@1,100円です。
このお店はブッフェスタイルです。

IMG_4412
お水はセルフサービスです。

IMG_4416
サラダです。
サラダバーのサラダは自分の好きな物しか取ってきませんので美味しいのです。
今日のサラダの面々はお豆さんとトマトをメインにして盛り付けてみました。
勿論、ドレッシングはサザンアイランドドレッシングです。

IMG_4422

IMG_4419

IMG_4414
カレーはカレーコーナーでよそってもらいます。
今日のカレーは、筍と山菜のカレー(辛口)、ブラックビーフカレー(中辛)、ポークハヤシカレー(甘口)を合い掛けしてもらいました。
それでは実食です。
筍と山菜のカレーはマジ辛です。
たまらず目が吊り上がってしまいました。
それと時間差で唾がゴマンと沸きあがりました。
ブラックビーフカレーはトロットロッの牛スジです。
舌も心も滑らかになります。
ポークハヤシカレーはまさにオアシスです。
で〜も、辛口と中辛があるから引き立つのでしょうね。
全てがとても美味しいです。

ここの良いところはデザートが豊富なところです。
IMG_4421
チョコレートケーキは面相こそ普通ですが、味が深いのです。
すごく美味しいです。

IMG_4417
フルーツヨーグルトです。
これは安定感ある味わいです。
これもすごく美味しいです。

IMG_4418
今日は木曜日ですのでプリンディです。
今日のプリンはカボチャのプリンです。
カボチャの甘さはマイルドで食感も良いですね。
私のお気に入りになりました。

IMG_4423
締めはコーヒーとシューアイスバニラです。
もうほとんど天国にいるような感じです。
このブッフェにはハマります。

それでは(^_-)

続 竹橋 ラウンジロイヤル

今日は「父親の最後の願い」の話です 
父帰宅 (2)
ここに私が撮った一葉の写真があります。
この写真は末期がんで入院加療中であった父が一時帰宅した時に、既に他界している母の墓にお参りに出向いた時の写真です。
真ん中に写っているのは父です。
左側の人間は弟です。
右側の人間は救急車の運転手さんです。
一年前に天国に昇ってしまった母の墓前でなにをか語りかけているようですが、当人は既に声を失ってしまったので、その内容は忖度の範囲であります。

私の父親はいまから19年前の12月13日に奥様の友人が事務長をやっている大学病院に転院しました。
転院の理由は、当初はひどい咽頭炎で地元の病院で入院加療中だったのですが、病変の一部を検査した結果、末期の扁平上皮癌(皮膚悪性腫瘍です)であることが判明した為、高度医療ができる大学病院で治療を受ける事になったのです。
大学病院に入院した翌日には気道確保の為喉を切開しました。
これによりこの日から父との会話は筆談となりました。
大学病院の主治医の説明では末期の悪性腫瘍で余命3ヶ月との事でした。
運がよければ最後の花見ができるかどうかの状況です。
幸いの事に、高齢により父の癌の進行が遅れて、ずるずると父のXデイは後ろに倒れていきました。
その為に、最後の花見は近隣の芝公園でたわわな櫻の思い出を冥途の土産にする事ができました。
それに遡る1月に父から一度でいいから家に帰りたいとの申し入れがありました。
正直申して一時帰宅は死と隣合わせなのでかなり厳しい状況ではあります。
で〜も、私たちが死んだきときに天国でブツブツ恨(うら)み辛(つら)みを言われるのが嫌なこともあり、民間の救急車をチャーターして帰宅する案を考えました。
しか〜し、病院⇄自宅の移動期間中に急変した場合は死を意味するわけですから、万が一の事態に備えてどこにどのような救急病院があるかを調べるなどかなりの準備が必要でした。
これには医療従事者である奥様の助言によりに帰宅案を策定することができました。
勿論、一時帰宅の時の救急車の中では、父の頻繁にたまる痰の吸引は奥様に安心して委ねる事ができるわけです。奥様はこの申し入れはすごくいやがり断ってきました。
それはそうでしょう。
万万が一父が何かの理由で亡くなった場合は申し開きができないからです。
そこで私は、父が不測の事態で亡くなった場合は、全ての責任は私が取ると強くいったものですから不承不承ではありますが引き受けてくれました。
最大の懸案が解決したことにより、帰宅案はGo-Projectとなったのです。
帰宅の日は2月12日(土)になりました。
この日は抜けるような冬の青空でした。
あたかも父の帰宅を天が共に喜んでいるかのように思えました。
家につくと、父と仲の良かった方が、皆集まってくれていました。
皆からは、はやく元気になって戻ってくるように、と声掛けされていました。
父は、勿論のこと、これが最後の対面であることは重々承知しており、複雑な面持ちで声がでないため、手を握って感謝を表していました。

天国
どうなのでしょうか・・・
子供としては当たり前の事をしただけです。
もしかして父は自宅で皆に看取られて旅たちだったのかもしれません。
だから帰宅しかったのかもしれません。
元気な頃ならそのように言っていたかもしれません。
今となっては確認する事はできません。
しか〜し、昨今、病院で亡くなるのが当たり前になってきていますが、私の小さい頃は皆自宅でなくなっていました。
個人的には無機的な病院で旅立つより、自分の歴史が詰まっている、自宅から天国に行きたいというのが普通ではないでしょうか。
今私は看取りのパラダイムが病院から自宅での往生になることを望んでおります。


年老いた先輩犬を立てることを忘れない柴犬ちゃめ



IMG_3398

IMG_3399

IMG_3400
今日は竹橋に出没です。
たまには美味しいカレーでも食べるかという事でこのお店に参りました。
今日のお店は吹き抜けの明るい店内が素晴らしい「ラウンジロイヤル」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-4-1 KKRホテル東京 1F
電話:03-3287-2974
定休日:無休

IMG_3401
お店の外観です。

IMG_3408
店内の雰囲気です。

IMG_3402
メニューです。

きょうのオーダー「カレーバイキング」@1,100円です。
このお店はブッフェスタイルです。
IMG_3403

IMG_3404
まずはサラダバーに並んでサラダを取ってきました。
安定感ある野菜の面々です。
実は、私は性格とおなじようなマメが好きなのです。
サラダバーのサラダは自分の好きな物しか取ってきませんので美味しいのです。

IMG_3405
今日のカレーバイキングは、和風牛スジ(辛口)、ブラックビーフ(中辛)、チキントマト(甘口)です。
私はその中から和風牛スジ(辛口)、ブラックビーフ(中辛)を選んで合い掛けにしました。

IMG_3406
それでは実食です。
牛スジはいつもながらのトロトロです。
ブラックビーフはコクのある辛さです。
混ぜ合わせていただきますと、気分はウシウシです。
その心はとてモウ美味しいです。

IMG_3407
続きまして「ローストビーフ」です。
味ですか、甘みのあるソースがコクのある肉汁によくあいます。
ホテルレストランですからなここらは安定した味わいです。

IMG_3410

IMG_3411
最後はデザートです。
私はここのわらび餅が大好きなのです。
恥ずかしながらお代わりしてしまいました。

IMG_3409
さら〜に、シューアイスバニラには珈琲を合わせました。
美味しいです。
食べていてとても幸せな気分になりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

小川町 チャントーヤ ココナッツカリー 4th

今日は「女子との飲み会 其の弐」の話です。
私は不定期に会社のアシスタントと飲みに行きます。
今日は仕事が早く終わったので、この指とまれ、と手をあげましたら3人の女性と1人の男性が止まりました。
男性は止まらなくても良かったのですが・・・
特段、私が女性に人気があるのではありません。
私の財布がお目当てなのです。
まあ、それでも若い女性と飲めるので由としています。

という事で、前回の続きです。
お酒が入るにつれて女子会ですから話が恋愛話になりました。
一番若手の女子が友達の話を始めました。
その友達というのは彼女の友達での中では一番きれいな人らしいのです。
目が大きくてキレイな二重まぶたの持ち主だそうです。

yjimage2158ODZF
彼女は同意を得るためにスマホに格納していたその友人の画像を周りの人間に見せ始めました。
私にも見るように促されたので、お言葉に甘えまして拝見いたしました。
正直申しまして、比較的似ていると思われるネットから拝借したこの画像の女性よりかなり劣るのです。
どこが美人なのでしょうか・・・
ただの目が大きいだけの女性でした。
確かに女性は顔の部位の一点だけを褒めたたえる美徳があるのは承知していますが、それにもある程度の節度があるべきです。

49e8bd37-0631-4df7-b960-a9f3b7fc399e
その彼女に彼氏ができたのですが即フラれたらしいのです。
なにかの合コンで意気投合してしばらくLINEでやり取りしていたらしくて、彼から来月から付き合おうという事になったのです。
個人的には、なんで来月からという猶予を置くのかがよく分りません。
するとこの女性は来月の土日はすべて予定が入っているので、翌々月から付き合いましょうというふうに申し入れしたそうです。
するとその彼氏は、多忙なのはわかるが、まったくスケジュールの組み換えする事なく翌々月からでいいでしょうとの申し入れは受け入れがたいとの返信があったそうです。
さら〜に、貴方とは基本的に恋愛に対する考え方に大いなるギャップがあるみたいです。
後で不幸になるよりも、いまお別れしましょうと極めて丁寧なお別れの申し入れがあったそうです。
彼女はその彼氏の事を気にいっていたらしくて、この予想だにしないカウンターに愕然としたのですが、さりとてスケジュールを組み換えする気もなく、この申し入れを粛々と受け入れたのですが後は滂沱の涙で友達である彼女に愚痴をこぼしたのでした。
この話を聞いて周りの女性は、たかだか一ヶ月も待てない男なんか付き合う必要などないわよ、と烈火の気迫で罵倒していました。
個人的には、どちらもどちらなので、このカップルは別れて良かったと思います。
一般的に価値観が合わないのは育った環境が違えば当たり前です。
しか〜し、決定的に合わない価値観を感じると男性は気持ちが冷めていきます。
まして、今回のような恋愛に対する向きあい方が違うのであれば、急速に好きという気持ちが薄れていき最後には別れの決意をするものなのです。


【SLが運ぶ懐かしの昭和カレー】〜カレーステーション ナイアガラ〜



IMG_0682
今日は神田は小川町に出没です。
カレーが食べたくなりました。
気がつきましたらこのお店の人となっていました。
今日のお店は「チャントーヤ ココナッツカリー (CHANTOYA COCONUT CURRY)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-28-7 昇龍館ビル 1F
電話:03-5281-4747
定休日:無休

IMG_0691
お店の外観です。

IMG_0683
店内の雰囲気です。

IMG_0684
メニューです。

今日のオーダー「エビとカボチャのチーズカリー(ライス小盛)・中辛」@930円です。
店内はほぼほぼ満席状態です。
いつ来ても人気がありますね。

IMG_0685

IMG_0686
待つこと1分でサラダとお水が到着しました。
サラダは作り置きみたいで美味しくありません。

IMG_0689
待つこと7分で「エビとカボチャのチーズカリー(ライス小盛) 」到着しました。

yjimage02MAALOB
見た感じマツダのアイコンを思い浮かべました。

IMG_0690
白いご飯の上にルーを少しずつかけ回していただきます。
このお店はタイカレーと日本のカレーのフュージョンです。
その中で特にこだわっているのはパクチー、カー、ライムの葉、レモングラス、ココナッツミルクは本場タイ産を用いているようです。
それでは実食です。
相も変わらずここのカレーは美味しいです。
中辛の辛さは私の好みの味わいです。
特にトローリチーズは私の心を鷲づかみにします。
今日は甘いカボチャが光っています。
とても美味しいカリーをいただきました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神田 ジンコック

今日は「熱燗が美味しい季節になりました」の話です。
お酒呑むな、酒呑むなのご意見なれど♪
ヨイヨイ♪
酒呑みゃ酒呑まずにいられるものですか♪
ダガネ♪
あなたも酒呑みの身になってみやしゃんせ♪
ヨイヨイ♪
ちっとやそっとのご意見なんぞで酒やめられましょか♪
トコ姐さん酒持ってもってこ♪
亡き父はこの歌が好きでした。
その影響か私もこの歌が好きでした。
この歌を口ずさみながらお酒を飲んでいますと怖い物なしでした。

984dfc524fd3a24143022e460f464f72e74d4fea
燗酒の味がひときわ冴える季節になってきました。
酒は百薬の長といいます。
ほどほどに飲めば健康に良いのでしょう。
それができない人・・・
即ち私みたいな人は停酒するしかないのです。
ここ数年、日本人の平均寿命は急速に延び、世界トップクラスの長寿国になりました。
しか〜し、ただ長生きなだけでなく「健康寿命」という考え方が注目されるようになりました。
要は、健康上の問題で日常生活を制限されることなく生活できる期間という意味であります。
厚生労働省は2018年3月9日、「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だったと公表しています。
前回(2013年時点)と比べ男性が0.95歳、女性は0.58歳延びています。
2016年ベースで申せば、平均寿命と健康寿命の差は男性8.84年、女性12.35年なのです。
男性なら長生きしても最後の9年間、女性なら12年間は健康上の不自由さを感じながら死を迎えなければならないのです。

お酒が好きな人の多くは「アルコール使用障害」になります。
日本では成人人口の3.4%が該当するそうです。
飲酒が原因の死亡者は毎年300万に達するそうです。
仕事柄、多飲から肝硬変で亡くなる先輩は多いです。
こういう方々は、皆から、そんなに飲んだら長生きできないよ、と言われるのですが、こういう人は、酒飲んで死ねるなら本望。上等だよ、と開き直るのです。
結果として、大概望んだような結末をむかえているのですが。
たまらないのはその家族です。
このような人が亡くなる直前にはまるで憑き物が落ちたかのように善人に変わるのです。
この変身によりその家族はなんでもっと早く救えなかったのだろうと深く傷ついてしまうのです。
でもそれも人生です。
やり直しのきかない人生です。
後悔しないのであれば好きに生きればいいのです。
後悔するのが嫌なのであれば自らを律すればいいのです。
そのように考えます。


ネタフリの歌です。
ヤッとん節(1991)石川さゆり



IMG_9885
今日は神田に出没です。
行列のカレー屋さんに出向きました。
今日のお店は「ジンコック」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル 1F
電話:03-3251-1795
定休日:土曜日、日曜日、祝日

IMG_9886
お店の外観です。

IMG_9887

IMG_9891

IMG_9890
メニューです。

今日のオーダー「ビーフときのこのカリー(極辛)&カニクリームコロッケ」@780+@190=970円(内税)です。

IMG_9888
満席必至のすごい人気店です。

IMG_9892
ここのホールの女性が面白いのです。
例えて申せば、私がルールブックみたいなもので、顧客におもねるという事がありません。
例えば、画像のお客様が支払いをしようとすると、片づけが先ですからと言って立たせてまたせています。
外で待っている人はそのような努力は知る由もないわけですし、呼ばれたら入ればいいと思っています。
その一方で、支払の人は、例えば会社に戻る時間を念頭において席を立ったわけですから、よもや店内の片づけが優先されるとは思わないわけです。
他にも窓越しから見て、店内に空席ができたので、扉を開けて入ったお客様には、まだ入店できせん、とキメて外に出します。
これも外に出すまでの必要があったのでしょうか。
店内で立たせて待たせてはいけなかったのでしょうか・・・
私はそのやりとりを背面で受け止めていたので下町のオバサンを想起していたのですが、支払の時に、そのご尊顔を拝見しましたら、若い美しい女性だったので二度びっくりした次第です。

閑話休題
IMG_9893
待つこと9分で「ビーフときのこのカリー(極辛)&カニクリームコロッケ」の到着です。
見たでわかります。
これは美味しいでしょう。

IMG_9894

IMG_9895
それでは実食です。
カリーは美味しいです。
所謂、シャバシャバ系カレーですが、香辛料がルーと良くマッチしていてイケます。
トロトロの牛肉と弾力あるキノコの組合せに作り手のセンスを感じさせます。
カニクリームコロッケはベシャメルソースが美味しいです。
生クリームでも使っているのでしょうか。
この辛いカリーに良く合います。

IMG_9896
加えて真っ赤な福神漬けもよくこのカリーに合っています。
そういう意味では、ある種のジャパナイズドインドカリーではないでしょうか。
これで@970円では「コスパ良し」です。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

人形町 そよいち  リターンズ

今日は「How to buy 4K」です
家電の神様に魅入られて、千年に一度みたいな買い物をしています。
具体的に購入したものはエアコンそして洗濯機です。
これは奥様の誕生日プレゼントであります。

IMG_9362
それから一月も経たないうちに、今度は4Kテレビです。
これはビデオが壊れた為で、ビデオだけ買い替える事に経済的合理性を感じなかったためなのですが、奥様のプレゼントを含めますと総計約40万円の出費であります。
私は仕事柄、価格交渉は得意であります。
今回、安く買うコツが分りました。
私たちが家電を買うのは吉祥寺です。
理由はシンプルです。
この街にはヨドバシカメラとヤマダ電機という家電量販店の双璧がありますので、どちらでも価格は極限まで対応してくれます。
そこで私が建てた作戦は、顧客対応が良いヨドバシカメラで各メーカーの商品の特徴を聞き、さら〜に同社でのベストプライスを紙でもらいます。
これさえあれば、少し離れたヤマダ電機ではこの値段以下にはしてくれます。
これでセーフティーネットは張られました。
そしてこのエビデンスを持ってヤマダ電機に行くのです。
ここで、ヨドバシカメラで決めた欲しい商品を探します。
ヤマダ電機ではご親切にも値引き対応可能か商品どうかは値札に記号でしるしています。
どのような記号かはここでは公表はできないのですが、記号ですからよくよく値札を見較べればそんなに時間をかけずともわかると思います。
基本的には、欲しい商品を買うに行くわけですから、この値引き記号を参考にするのは業務用(e.g. 社員食堂の電子レンジ)の家電を買う時に限られるでしょう。

閑話休題
ヤマダ電機で決めた商品を見つけましたら、くだんの値札の記号の有無を確認します。
今回、私どもが決めた商品は底値なので、値引き記号はありませんでしたので値引き対応はしてくれません。
そういう場合は、通常10%のポイントの値引き率を交渉します。
単に「下げろ!下げろ!」では値引き率は下がりません。
那辺はロジックで攻めていきませんと、店員さんから単なる言うだけの客として嫌われます。
彼らもサラリーマンですから、上司の裁可をもらうにはロジックがなければなら決裁はされません。
巧妙の糸でしっかりと絡めた方が、掴えた蝶々が抜け出せないのに似ています。

IMG_9268
結論から申しますと、101,200円の4Kテレビが90,000円(6年間の無料保証付)の11%引きで買えて、さら〜に交渉したポイントで録画機を買って、さら〜にかなりのポイントが余ったという結末です。

IMG_9478
ポイント率は11,700÷90,000です。
お手数ですが料率につきましてはスマホの電卓を叩いてください。
世の中には、私より交渉が上手な方が沢山とおらますので、今回のやり取りをご覧になられて「甘い!」と一刀両断になされる方もおられるかと思います。
私は物を買う時には、価格よりも、その価値を買うものだと思っています。
買わなければならない時に、その時の最大の効用を享受できれば良いと思っています。
単なるタフネゴシエーターではないのです。
昨日届いた4Kテレビは以前のテレビより大きな画面で奇麗な画像を私たちに提供してくれています。
これで来たる東京オリンピックでは4K放送を見る事ができます。
プチシアワセを感じている今日この頃であります。


Kyoto Tachibana SHS Band - Disneyland(Anaheim) 2017 京都橘高校吹奏楽部



IMG_9475

IMG_9458

IMG_9459

IMG_9460
今日はランチ行列の街、人形町に出没です。
この街でランチと申せばこのお店です。
今日のお店は「そよいち」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-9-6
電話:03-3666-9993
定休日:日曜・第1月曜日

IMG_9461
お店の外観です。

IMG_9468
店内の雰囲気です。

IMG_9462

IMG_9464
メニューです。

きょうのオーダー限定10食の「カツカレー」@1,200円です。
今日のランチはそれ程待たずに席に着くことができました。

IMG_9471
座るやいなやお水と豚汁が運ばれてきました。
豚汁を一口いただきました。
あれっ、既に煮詰まっていますね。
火にかけ過ぎたみたいです。

IMG_9473
待つこと1分で「カツカレー」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_9474
それでは実食です。
まずはカツを食してみます。
揚げたてですのでハフハフしながら頂くのですがカラッと揚がっていて美味しいです。
カレーのルーも熱々で結構です。
ルーは辛さと甘さが混じり合ったものです。
個人的には、好きな味わいです。
やはり料理は熱々でいただきたいという思いが強いのでこのお店はお気に入りであります。

それでは(^_-)

続 鷺ノ宮 カレーやうえの

今日は「祝来場者100万人越」です
100万人越1
当初の目標の100万人越を8月12日()に達成しました。
2007年9月1日に第1稿を書きましたので、 ほぼほぼ11年、日数では4,030日での快挙であります。

来場者
最近は来場者数も漸減しています。
これは私のブログが不人気というよりも、ブログそのものがLINE等の他のSNSに押されてきた副作用ではないかと臆断しています。
正直良く続いたなと思っています。
昔は、毎週土曜に朝は5時頃からノルマ4本の第1稿書き始め、夕方5時に終わらせていましたが、最近は根気がなくなり定例の夕方のランニングをし、夕食を済ませてからの脱稿となっています。
場合によっては日付が変わる事もあります

cc63220bbf473b8d47573f435e99e5cc-e1338556829726
このふるまいはあたかも比叡山の峰々をぬうように巡って礼拝する千日開業の阿闍梨にさも似たりと思わせます。
この苦行は完璧に私の土曜日のルーテインとなっており、大変ね、と声をかける家族は独りもいません(笑)

比率
最近の順位は14位から20位までの間をウロウロしています。
驚くのは私の来場者の67%が始めての方で再訪者は33%という事です。
このようなマニアックなブログですので、ほとんどが再訪者かと思いきや、その真逆で三分の二が初来場というのは理解ができません(笑)

いつまでやるかですが、気力・体力・知力が衰えない限りは続けていきます。
年末、今年は2つの試験を受けて見事に落選してショックを受けています。
年末には3つ目の試験を受けますが、さすがにこれは受かるでしょう。
それが受かれば、ある仕事につきます。
そうなるとフリネタに困らないはずです。
私はこの仕事をやるために生まれてきたようなものです。
乞うご期待であります。
それをお楽しみに引き続きの立ち寄りをお願い申し上げます。


大阪府立登美丘高校 日本一へ 新たな挑戦


登美丘高校ダンス部が2連覇、今年は「色男ダンス」



IMG_9344

IMG_9343
今日は次男と4Kテレビを吉祥寺に買いにいきましたのでツレ飯です。

IMG_9359

IMG_9346
その後で、美味しいカレーを食べようという事になりました。
今日のお店は「カレーやうえの」さんです。

住所: 東京都中野区白鷺3-1-1
電話:非公開
休日:第1・3日曜

IMG_9360

IMG_9348
お店の外観です。

IMG_9352

IMG_9350
店内の雰囲気です。

IMG_9347

IMG_9349

IMG_9351

IMG_9354
メニューです。

今日のオーダー
私は「完熟トマトのチキンカレー炙りチーズのせ(サラダ付)」@850円です。
次男は「チキンカツカレー炙りチーズのせ(サラダ付)」@950円です。

IMG_9353
待つこと3分で「野菜サラダ」の到着です。
サウザンドアイランドドレッシングのかかったサラダはシャキッとエッヂが立っておりご機嫌な味わいです。

IMG_9355

IMG_9356
待つこと13分で「完熟トマトのチキンカレー炙りチーズのせ」の到着です。
私はこれにたっぷりの赤い福神漬けをかけ回していただきます。
カレーのルーは辛からずで味がふくよかです。
完熟トマトを使用していますのでほのかな甘みさえ感じます。
とても美味しいです。

IMG_9357

IMG_9358
時間差で「チキンカレー炙りチーズのせ(サラダ付)」の到着です。
ご相伴にあずかったのですが、これはチキンカツが絶妙な美味しさです。
衣が甘く中のチキンはジューシで柔らかいです。
これまたとても美味しいです。
以前、頂いた時も感動したのですが、コスパ部門では勝てる先がないのではと思わせる鷺ノ宮のカレー屋さんでした。

それでは(^_-)

御茶ノ水 エチオピア リターンズ

今日は「Who passed away?」です
今週、中学生の友人の父親が亡くなりました。
下町の人間なので、義理欠きはできないので、多忙の業務の合間を縫ってはせ参じました。
しか〜し、下町のセレモニーホールは不便な処にあります。
最寄りの駅の錦糸町から歩く事15分、夕方とはいえ猛暑の名残を引きずっていましたので
セレモニーホールに着く頃には、体全体が汗まみれになっていました。
実は、この日20時から仕事の打合せがあり、通夜の焼香はチャチャと済ませたかったのでした。
セレモニーホールに着くやいなや二階にある通夜会場に駆け上がりましたら、最初に遺族・親族の焼香が先との事でしたので、三階にある通夜ぶるまいの会場で待機することになりました。
したたる汗をハンカチで拭い去りながら、三階に上がり空いている席につきました。
周りを見回すと、さすがに知っている顔はありませんでした。

lookalikes06
さら〜に、会場内を見廻していますと、正面の壁際に簡易仏壇がありました。
そこに目をやりましたら、私の身体が硬直しました。
と申しますのは、仏壇の上に飾られた遺影の写真に写っていたのは、私の友人そのものだったのです。
エッ、確か死んだのはオヤジのはずなのに・・・
再度、目を凝らしてその遺影をみると、クリソツではありますが、私の友人ではありませんでした。
本当にびっくりしました。
中学校の時には、お父さんも友人もそれほど似てはいませんでした。
しか〜し、それから幾星霜、友人が齢を重ねるにしたがって父親に似てきたのでしょう。
決定的なのは、友人のおつむりが父親と同じ禿頭になった事にあります。
頭が禿げた事によって、さら〜に似てきたのでしょう。
ちょんまげを結っているお相撲さんが似ているのに近いモノがあります。
親孝行なのでしょうか(笑)
実は、私もひとのことを言えません。
最近、鏡に写る私の顔に母の面影を見ることが増えてきました。
人間、歳をとると両親のどちらかに似てくるのでしょうね。
これを「老いる」と呼ぶのでしょう・・・


ダンク失敗、だけど失地回復


IMG_9049
今日は台風の影響で雨に煙る御茶ノ水に出没です。
今日のお店はカレーの辛さが1〜70倍まで選べます。
今日のお店は「カリーライス専門店エチオピア」 本店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-6
電話番号:03-3295-4310
定休日:無休

IMG_9050
お店の外観です。

IMG_9054
店内の雰囲気です。

IMG_9051
メニューです。

今日のオーダー「ビーフカレー(10倍・ライス半盛)」@900円です。
ついに10倍を食べる日がきました。
よくここまで精進して舌を鍛えあげたものです。

IMG_9052
待つこと1分でお水とジャガイモの到着です。
これはカレーの味が分らなくなるので頂きません。

IMG_9055
待つこと11分で「ビーフカレー(10倍・ライス半盛)」の到着です。
見た目そんなに辛そうには見えません。

IMG_9056
まずはお約束の福神漬けを大量にカレーの上に載せます。
それでは実食です。
あらっ、それ程辛くはありません。
美味しいですね。
いつものように牛肉はよく煮込まれていてトロトロです。
カレーもスパイシーで美味しいです。
後半、辛さが少し舌に残りますが、水で洗い流せばノープロブレムです。
不撓不屈(ふとうふくつ)の言葉のとおり、どんな困難にも負けず、挫折しないで立ち向かい、諦めないでこの10辛のハードルを乗り越える事ができました。
自らの敢闘精神を褒めてあげませう!

IMG_9057
食後のアイスは10倍カレー完食の後でしたからとても美味しく頂けました。

それでは(^_-)

続 御茶ノ水 エチオピア

今日は「熱中症異聞」です
7966d1bdd0aaaf40401d717122637ebe
今年の夏は異常です。
マラソンを趣味にしている私は、今年は既に二回熱中症になっています。
というか累計では一体何回熱中症になっているのでしょうか。
そのくらいの割合でなっています。
私の熱中症の場合はまず汗の出方が少なくなります。
汗が出ている事は出ているのですが、これだけ暑いのだからもっとでてもいいだろう、といつも思うのですが、この初期症状では少しわかりにくいのです。
そのまま気にせずに走っていますと、今度は寒気を感じてきます。
なんで寒く感じるのでしょうか?
その理由は、体温調節ができなくなるからです。
熱中症になると、脱水症状が起こり、汗をうまくかけなくなるので、熱を体の外へ逃すことができなくなります。
すると、体に熱がこもりますよね?
溜まった熱は、体温を調節している脳の視床下部にも影響してくるのです。
こうなると、うまく体温調節だけでなく、体感温度のバランスも崩れてしまい、暑いのに寒い、という異常な事態になってしまうのです。
私はこの状態になった時に、自動販売機があるとことを見つけて走るのをやめます。
そこの自動販売で飲料水を買って水分補給をします。
ポカリスエットがベストですね。
それから、その周囲に木陰を探して休みます。
しばらくしますと、強い動悸が起こります。
少し苦しいのですが気にせず我慢して休んでいます。
そうしますと今度は信じられないくらいの大量の汗がでてきます。
この汗は熱中症の峠が超えた事を表しています。
時間にして10〜15分程度です。
本当にこの汗の出方は異常で動画に取って起きたいくらいのものであります。

o0600036113812875903
例えて申せば水芸に近いものがあります。従いまして、マラソンする時は必ず自動販売機のある場所は頭に入れていますし、木陰のあるコースしか走りません。
2年前、奥様の実家に行った際に、その近隣を走った時には、この二つのチェック事前ができなくて、死にそう目に会いました。
炎天下の中、30分位走りましたら、寒気がしてきたのです。
どこか木陰で休もうと思ったのですが日が射さない処などはまったくありません。
さら〜に、自動販売機もどこにも見当たりません。
さすがにまずいなと思いきょろきょろしていますと、大きな庭がある民家でご主人と思われる方が草木に水をやっていたので、その水を拝借して、頭から体全体にかけ回してから、蛙のお腹になるくらい水を飲みました。
ここで少し元気になりましたのでトボトボと来た道を戻りましたら、500Mくらい先に比較的大きな木立があったのでそこで休みました。
この時は熱中症の症状が取れるまでに30分程度かかりました。
本来ならそのような時には走らない方が良いのですが、どこかでギャンブルしてしまうのですね。
所謂、大人版「禁じられた遊び」であります。

4nitiaimen-640x480
学生の時は剣道をやっていましたので夏合宿がありました。
それこそ30度超えの熱気が渦を巻いているような体育館で朝3時間、昼食を取って午後から4時間ぶっ続けに稽古をしても倒れもしませんでした。
さら〜に、今から20年前の真夏の千歳・日航マラソンでは、北海道でありながら気温は32度超えでした。
倒れる人続出の中、10kmを42分20秒で走り抜けて70位になった事もあります。
そのように思い考え直しますと本当に軟弱な体になったなとため息がでてきます。
さら〜に、最近はこのようなうだる暑さでも喉があまり乾きません。
医療従事している奥様にいわせますと、それは老化によるものと一刀両断であります。
従いまして、最近は一日に飲まなければいけない水の量を言いわたされて、いやいや飲んでいますが、汗はでないと思いきや飲んだ後に大量の汗をかくので、奥様のいうとおり、老化の初期症状かもしれません。
悲しくなります・・・


スティーブ・ジョブズ最後の言葉



IMG_8284
暑い時には辛いものです。
今日は御茶ノ水に出没です。
今日のお店はカレーの辛さが1〜70倍まで選べます。
今日のお店は「カリーライス専門店エチオピア」 本店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-6
電話番号:03-3295-4310
定休日:無休

IMG_8285

IMG_8286
お店の外観です。

IMG_8289
店内の雰囲気です。

IMG_8287
メニューです。

きょうのオーダー「豆カレー(5倍)」@900円です。
店内は相も変わらず超満員です。

IMG_8290
待つこと7分でジャガイモの到着です。
空腹で食べた方が辛さは分るので手をつけませんでした。

IMG_8291
待つこと11分で「豆カレー(5倍)」の到着です。
最初は3倍で始めて早くも5倍に昇進です。
会社もこのくらいのいきおいで出世したいものです。
それにしても辛そうですね。
ウジウジしていてもしょうがありません。
まずは実食です。

IMG_8292

IMG_8293 (2)
まず一口いただきました。
あれっ、想像していた辛さではなく、私の中ではヘッチャラ的辛さです。
私にとって5倍はなんら問題ありません。
味ですか、シャバシャバ系豆カレーは美味しいです
スパイスは、カルダモン、コリアンダー、生姜、唐辛子、シナモン、キャラウェイ、フェンネル、クミンシード、ターメリック、胡椒、ニンニク、クローブが入っているそうですが、その配合比率は企業秘密です。
個人的には豆カレーが好きです。
ここの豆カレーは豆の味がたっているので食べていて味がふくらみます。
おかげさまでご機嫌なランチとなりました。

それでは(^_-)

御茶ノ水 エチオピア

今日は「鳶職異聞」です
thum_01

img_02
2020年のオリンピック・パラリンピックを前に、東京のルーツ「江戸」をめぐる新たな発見や研究が相次いでいる。
150年前にその名を失った「日本史上最大のロスト・シティー」江戸の知られざる姿を、ドキュメンタリーやドラマ、高精細CGなど、多彩な演出で描く3回シリーズ。
最終回の第3集は、大火災と格闘した江戸っ子たちの物語。
去年、東京駅近くの工事現場から、江戸時代265年の地層が初めて一度に出土した。
そこには、大火の跡「火災層」が幾層も残されていた。最新研究から、江戸は3年に一度の割合で大火に襲われる「世界最悪の火災の町」だったことが判明。
さらに、竜巻のような炎「火災旋風」が猛威を振るっていたことも分かった。
江戸の人々は、この災厄の町とどう向き合い、どのようにして復興を成し遂げていたのか?
番組では、大火後の江戸の大改造や防災対策の成果を、最新のシミュレーションで検証。
さらに、江戸の町人たちが生んだ、「 町火消」をはじめとする画期的な仕組みを明らかにする。
NHK「NHKスペシャル」より転載

江戸時代に大火は10回もあったようです。
加えて3年1回は焼け出されていたみたいでタマリませんね。
だから江戸っ子は「宵越しの銭はもたねえ」ではなく、持っていても焼けちゃうからオアシはチャッチャッと使っていたのでしょう。
当初は火避け地がなかったので火の回りが早く、その為に多くの江戸市民が亡くなっていました。
当時は木造家屋で屋外にあるどぶ板(排水口の蓋)も木だったので今でいう集合住宅、当時の長屋らは火が出れば即座に燃え草に変じたのです。
加えて、江戸の初期は火避け地がなかったので火の回りが早く、その為に多くの江戸市民が大火で亡くなっていました。

87959-b2
江戸時代の消火は延焼方向の家屋を解体して延焼を防止する破壊消防でした。
民間人のボランティアにより構成される町火消では、本来が建築労働者で家屋構造を熟知し、かつ掛矢や鳶口などの道具の扱いに習熟して素早い家屋解体が可能だった鳶の者が火消衆の主力を占めたるようになったのです。
以後火消しは鳶と同義になり、歌舞伎など江戸文化の題材とされ、鳶の間に独自の火消し文化が発達していったそうです。
鳶は火を消すというより、延焼を止めるための破壊活動でした。
江戸に大火事が多かったのは、消火法が幼稚であったせいもあたったのですが、現場での他組との縄張り争いで、喧嘩が優先してしまうこともしょっちゅうであったと言われています。
そのために火を無用の方向へ広げたりして、その弊害も多かったようです。
従いまして「火事と喧嘩は江戸の華」というのは、火事と喧嘩は別物ではなくセットになっていたのですね。
有名な「め組の喧嘩」、「を組とち組の喧嘩」など、喧嘩大好きな鳶の者の争いであります。

img_1
鳶の者が彫物をするのは、火急の時にはほとんど裸体で駆けつけるため、自然その肌が人目にふれることが多く、そのため身体の装飾として発達し、それが勇気を象徴し、また人を威嚇するものになったと聞いていましたが、地元の鳶の知人に聞きましら、風向き次第では焼死する場合があり、万が一顔を焼かれたら身元が分らなくなるので、その為に彫物をしているのだとしんみりと説明していました。
鳶の人は、上述のとおり昔も今も私たち異なる腕力を使った競争社会にいます。
従いまして、彼らの世界では喧嘩に負けるのはご法度です。
くだんの知人に、たまには相手が強ければ負けるんじゃないの、と聞きましたら、喧嘩は負けましたと言わない限り、勝つまで何回もできるんだよ。
その勝った負けたを繰り返していると、必ず誰かが「手打ち」をしてくれるんだ。
そこまでの根性がなければ喧嘩なんかできないね、というかしてはいけないんだ、と言いきっていました。
彼らは一定の距離をおいた人間と酒を飲む時は、絶対に、酔態をみせません。
これまた私が、そんだけ飲んだら、酔っ払わないの、と聞きましたら、素人さんの前では酔えないですよ。
貴方たちは飲むとスグにだらしなくなるけど、逆に恥ずかしくないのですか、とダメを出されて多分に酔っているせいもあるのですが顔が赤くなってしまいました。
最近はその鳶の知人とも会っていませんが、たまには久闊を叙してみますか。


馬場俊英 - 弱い虫 (MV edit)



IMG_8210
今日は御茶ノ水に出没です。
実はカレーは好物です。
今日は噂の70倍カレーを食べに行きました。
今日のお店は「カリーライス専門店エチオピア」 本店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-6
電話番号:03-3295-4310
定休日:無休

IMG_8211

IMG_8212
お店の外観です。

IMG_8216
店内の雰囲気です。

IMG_8220

IMG_8214
辛さが選べます。

IMG_8213
メニューです。

今日のオーダー「ビーフカリー・3辛・ご飯半分」@900円です。
なにか中国の梁山泊みたいなお店です。
皆さん、ニヒルな顔をして辛いカレリーと呻吟しながらも、そのようなそぶりは一切見せずに無表情で淡々とスプーンを口に運んでいます。
本当は極限の70倍に挑戦しようとは思ったのですが舌も身の内ですから無難3辛にしました。
常連さんみたいな方々は5辛以上18辛未満でありました。
ここだけでもアウェー感ありありです。
IMG_8215
待つこと1分でお水とジャガイモが用意されました。
カリーの味が分らなくなるのが嫌で手をつけませんでした。

IMG_8217
待つこと9分で「ビーフカリー・3辛・ご飯半分」が到着しました。
見た目、辛そうには見えないじゃんカリーであります。
それでは実食です。
表面面(ひょうめんつら)では欧州カレーにみえますがスプーンですくうと、やはりサラッとしたスープカレーにも近いインド風カリーのようです。
所謂シャバシャバ系カレーですか。
まずは辛さから確認します。
あれっ、3辛は辛さこそ感じますが想像してた以下の辛さです。
スパイスは、カルダモン、コリアンダー、生姜、唐辛子、シナモン、キャラウェイ、フェンネル、クミンシード、ターメリック、胡椒、ニンニク、クローブが入っているそうですが、その配合比率は企業秘密です。
味ですが、美味しいです。
薫り高いカリールーがスイスイと胃の中に入っていきます。

IMG_8218
不定期に福神漬けを入れて食べると味がしまります。
ビーフもトロトロで高評価です。
次回はレベルアップして5辛を狙います。
ここは再訪店ですね。

それでは(^_-)

谷中 ハギカフェ リターンズ

今日は「神は我を見放したか!」です
時間を長く感じる時ってあると思います。
私の友人は、学生時代に授業が終わる残りの10分間が長く感じた、と言っています。
次男は、時計をもたされずにやる単調な仕事が時間を長く感じる、と言っています。
私は、客先の応接室でビッグコントラクトの注文書をもらうまでの時間はあたかもコマ落としの映画のように長く感じています。
illustrain09-toire3
というのは建て前で、私が一番時間を長く感じるのは、お腹が痛くなった時のトイレに入るまでの時間であります。
子供の頃から、胃は強いのですが、それに反して腸は弱いのです。
一時期、過敏性腸症候群になり、通勤途中でのトイレのある場所は完璧に知悉しているくらいです。
おかげさまで、最近はその症候群はなくなりましたが、当時の修羅場は思い出したくありません。
今でも会社には就業時間の一時間前に着いているので、お腹が痛くなったら、スグにトイレに行けばよいと思うのですが、何故かギャンブルしちゃうのですね。
結果、顔は青ざめ、冷汗三斗の状態になるのです。
もしドラえもんが、どこでもドアでトイレを有料で用意してくれたましたら、その時の困惑具合にもよるのですが、お金の多寡を気にせず、その言われた金額でそのサービスを買い取ったことでしょう。
ドラえもんでなく悪魔が同様にトイレを用意してくれてその代償として、私にその魂を売るか、と問われれば秒殺で「YES」と答えるでしょう。
一番最悪だったのは苦労してトイレに入って、用が済んで、鼻歌交じりで、トイレットペーパーのホルダーカバーに手を伸ばしたら、あるべきはずの紙がなかった時です。
その時の緊急対応は、さすがに紙面を汚すので差し控えますが、まさに、紙は我を見はなしたのか・・・、という気持ちになりました。
今、成田空港ではトイレに入っている時間が表示されるようですが、これは交通機関のすべてのトイレに導入してもらいたいものです。
要は、滞在時間の長いトイレの前で待てば、あくまでも確率論ですが、いち早くトイレのドアが開くわけです。
それにつけても目の不自由な方のこのような場合の労苦は大変だとおもいます。
ルーテインのコースなら、トイレの場所は知悉しているのでしょうが、初めて訪れる場所では想像以上の大変さが横たわっていると思われます。
一日も早く、そのような検索アプリができる事をお祈り申し上げます。


【脅威の再生回数1億42百万回】ヘビーローテーション・AKB48



IMG_8195

IMG_8197

IMG_8198
今日は谷中に出没です。
今日の「ひみつ堂」さんは「完売蒙御免」でありました。
原価からすると莫大な収益なのでしょうね。
うらやましい限りであります。
今日のお店は「HAGI CAFE」さんです。

住所: 東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO 1F
電話番号:03-5832-9808
定休日:無休

IMG_8199

IMG_8200
お店の外観です。

IMG_8201

IMG_8204

IMG_8208
店内の雰囲気です。

IMG_8202
メニューです。

IMG_8207
今日のオーダー「半熟玉子のキーマカレー」@950円です。
目の前に、外国人家族が座っていました。
ピッツアを頼んで食べようとしましたら、ギザギザ歯のナイフが用意されていなく、どうやらナイフが滑って切れないようです。
その家族のご主人から、どう思う、って聞かれたので、ナイフを変えて貰ったらどうですか、と答えましたら、早速に店員さんを連れて来て、ジェスチャーというか実演で切れない旨を一生懸命に説明されていました。
これも旅の思い出ですね(笑)

IMG_8203
待つこと2分でお水の到着です。

IMG_8205 (2)
待つこと7分で「半熟玉子のキーマカレー」の到着です。
見た目、同心円の工業デザインの作品になっています。

IMG_8206
それでは実食です。
あれっ、熱々ではありません。
いくら冷めても美味しい「キーマカレー」だからといっても、冷えている遠足のお弁当を食べにきたわけではないのですので、それなら頼む時に、冷めたものですよ、と伝えて欲しいものです。
その仕様であれば、私の好みではありませんので100%頼みませんでした。
味ですか、一応完食しましたので、不満は言えません。
しか〜し、やはりお金を払って頂く料理は熱々であるべきです。
ちなみに半熟玉子も冷えていました、私の中では、論外であります、ハイ。

それでは(^_-)

東日暮里 サッツカール

今日は「父の日」です
img_2
今日は父の日です。
毎年、我が家の母の日には子供たちから奥様が欲しがった品物が届くという、きっかいな出来事がおきています。
これは忖度ではなく、誰かが事前にインタビューしているのではないかと思わせるほどのジャスピンのプレゼントなのです。
私が子供の時の母の日は、母の誕生日が3月27日なので、そこから約1カ月で母の日を迎えるわけで、私の薄い貯金は母の誕生日で払底しています。
従いまして、これの副作用でカネネーションのプレゼントとあいなるわけであります。
私の父の日のプレゼントはあまりしたことがなく、たまに父の好きなビールをプレゼントとして買って渡すのですが、これは父の嗜好品ではありますが、父の日常に埋没してしまい、まったくの感謝もなく飲みほしてしまうのです。
従いまして、いつの日か絶滅した恐竜状態になり、プレゼントはしなくなりました。

父のとは1909年当時、アメリカ在住のドット夫人は母の日にならい、「父に感謝する日もあってしかるべきだ」との考えから、教会に嘆願したものです。7年後、父の日は全米に認知され始め、26年にはナショナル ファーザーズ・デイ コミッティがニューヨークで結成されました。
そして72年、ドット夫人の父親の誕生月である6月の第3日曜日が「父の日」とされ、国民の休日となったのです。
要は先に母の日ありきで、父の日は母の日の副産物であります。

私の父は完璧な亭主関白でしたが、現在はその比率は13%程度のようで、亭主関白は停主足軽に成り下がったようです。私も偉そうなブログを書いていますが、その実は座布団状態で、奥様の尻にしかれております。
確かに、家族から、お父さんありがとう、などと言われますと、なにか魂胆があるのではと邪推してしまうようになってきました。
そもそも漢字の「父」は、古代における家長の象徴であった斧を手に持っている形を表しています。
それから幾星霜、戦いは広野での狩猟からコンクリートジャングルでの戦いに変じた事から、父親の頑張る姿を見られなくなりました。
父親は父親で、会社で上司から怒られている姿を見せたくもなく、闘う戦士は、闘う前から戦死状態に、その武器も「斧」から「OH NO!」に変わってしまいました。
唯一の救いは、父親がみんなから相手にされないのは、昨日今日にはじまった現象ではないようです。
従いまして父の日は、いつも日陰にいるお父さんをもっと大切にしようとする日に替えたら宜しいのではないかと思う今日この頃であります。

img_5
ということでこのフリネタを書き終えましたら、宅急便屋さんの来訪をつげるチャイムが鳴りました。
何かなと思い印鑑を持って玄関口に出向きますと、家族からの父の日のプレゼントでした。
早速その梱包を開梱しましと、今年の父の日のプレゼントはPORTERのカバンでした。
まだまだ大切にされているみたいです。
Thank you for all family!


3校のダンス部が共演(同志社香里高校、大阪府立今宮高校、大阪府立登美丘高校) 第100回全国高校野球選手権記念大会CM&メイキング映像



IMG_7936

IMG_7937

IMG_7947
布の街「日暮里」にやってきました。
よくもまぁこれだけの端切れを街全体で集めたものです。
ということで今日のお店は「サッツカール (Satkar)」さんです。

住所: 東京都荒川区東日暮里5-1-1
電話:03-3891-0679
定休日:無休

IMG_7938
お店の外観です。

IMG_7942
店内の雰囲気です。

IMG_7940
メニューです。

今日のオーダー「Aセット」@700円です。
店内は満席です。
地元の人気店みたいですね。
IMG_7941
待つこと3分で「サラダ」の到着です。
ここのサラダは美味しいです。

IMG_7943
時間差で「ラッシー」の到着です。
うん、普通に美味しいです。

IMG_7944
待つこと12分で「ダルカレーとナン」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_7946

IMG_7945
それでは実食です。
ナンは甘くて美味しいですが、私はもう少しパリンとしたナンが好きです。
ダルカレーはもう少しコクがあった方が好きですがこれは好き好きでしょう。
総じて合格点ですが、特筆すべきはコスパです。
これで700円はお得感満載です。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 11th

今日は「砂を噛むような人生」です
20180105-00080157-
成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が国会で成立し、明治以来146年ぶりに大人と子どもの線引きが変わります。
施行は2022年4月ですから、翌年以降は受験シーズンと成人式シーズンがバッティングするみたいです。 
こうなると浪人生はつらくなります。
2浪生となるともっともっとつらくなります。
高校の同級生は楽しげに成人式に向かうのに、ちょうどその時期は大学入試センター試験の前後にあたります。
とてもじゃないが式に参加する時間も気力もなくなっていることでしょう。
と書き始めて、ふと考えることがありますした。
2浪生っていまだいるのでしょうか。
調べてみました。
浪人生1

               浪人生2
浪人生全体で12.4%です。
内訳は、1浪生9.8%、2浪生1.5%、3浪生0.4%、4年以上生 0.7%です。
いるのですね・・・
難関大学の東大では現浪別合格比率(平成21年度入試、東京大学発表) は以下の通りです。
文一 現役65.3%一浪31.2%二浪3.0%三浪以上0.5%
文二 現役61.5%一浪3.68%二浪1.7%三浪以上0%
文三 現役63.0%一浪33.4%二浪1.5%三浪以上2.1%
理一 現役69.8%一浪27.5%二浪1.4%三浪以上1.3%
理二 現役59.8%一浪36.4%二浪27.5%三浪1.1%
理三 現役66.3%一浪23.5%二浪3.1%三浪以上7.1%
東大だと流石に浪人比率は高くなっています。

私たちの高校生時代は、「一浪」は「ひとなみ」と読み替えて、現役で大学に入る輩はガリ勉と見られていて、皆浪人して大学にいっていました。
私が所属していた剣道部は8名全員が浪人でした。
このような背景があった為、私は現役で皇室御用達の大学に受かったのですがなぜか蹴っ飛ばして浪人の道を選びました。そこで浪人生活に入ったのですが、9月までは予備校には行っていましたが、ほとんど勉強したふりを演じていただけで遊びほうけていました。
8月の終わりになって、このままじゃいけないと大反省して猛勉強を始めたのです。
色々な幸運に恵まれ、志望大学の2学部に受かり事なき得たのですが、浪人時代の末期の砂を噛むような生活は二度と味わいたくありません。
浪人は志望大学に入れる可能性があるから偉ぶれるのです。
例えば、MARCHの大学に現役で行っている友人なんかには、勝ちを急ぎやがって、とうそぶけるのも、その当の本人がMARCH超えの大学に入ることがその大前提であります。
もしそれが有言実行できなければ所謂面子丸つぶれなのであります。
個人的な経験からしますと、頭は急に良くはならないのです。
猛勉強すればあるレベルまでは成績は上がりますが、そこから先が厳しいのです。
何度模試を受けてもある程度の成績からは大きくは上がっていかないのです。
そうなると志望大学のランクを落とさなければならず、私の場合は万が一現役の時に受かったレベルの大学しか入れなかったら、それこそ頭を丸めませんと親兄弟友人知人に顔向けできません。
それでも刻苦奮闘で頑張ったから何とかなったのですが、仮に志望大学に受からず、2浪の道を選んだら無理だったでしょう。
それに加えて、たかだか志望大学に入る事ができなかっただけで、全人格を否定される当時の風潮には耐えられなかったと思います。
私の予備校の仲間で、一橋大学法学部狙いで2浪までした奴がいたのです。
しか〜し、桜散るで念願の一橋大学に落ちて不本意ながら日大法学部に入ったのでした。
3月になってその彼を含めた予備校の仲間と会津に卒業旅行に行ったのですが、彼は少し精神に変調をきたしていました。
彼は私に、母親から泣いて頼まれたから3浪はやめてやったよ。
俺の能力からすれば日大でも司法試験は受かるからたいした問題ではないよ。
4月からは日大に行って、俺が日大学生に喝をいれて日大を立て直すか、と話をしていたのですが、こいつ、どこかおかしいと本当に思っていました。
最後に浪人生が減った理由として確実にいえるのは、少子化が進んだのに大学の数や入学定員が増えていった事がその背景のようです。
その副作用で大学進学のお手軽化が進行し、高望みをしないで楽を取る、といった風潮が広がったようです。
良かったですね、今の若い方々は浪人生活を味わなくて・・・


レコード大賞 荻野目洋子と登美丘高校のラストコラボ
<


IMG_7948
今日は東大御用達の街本郷に出没です。
今日のお店は私のお気に入りお店です。
今日のお店は「「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_7949
お店の外観です。

IMG_7951

IMG_7953
店内の雰囲気です。

IMG_7950
メニューです。

きょうのオーダー「グリーンアスパラ、高知産・茄子、牛肉とオニオンの野菜たっぷりビフカレー&珈琲」@840円です。今日の店内は外国人の家族での観光客がいてママが英語で応対していました。
お腹が減ったのか、料理ができるのを待ち切れずに、パパさんがスナック菓子を食べていたので、ママから注意をされて恥ずかしそうに、バッグにしまっていたのには笑えました。
IMG_7954
待つこと4分で「グリーンアスパラ、高知産・茄子、牛肉とオニオンの野菜たっぷりビフカレー」の到着です。
見た目、美味しそうなカレー色をしています。

IMG_7955
それでは実食です。
カレーにコクがあります。
香りも立っています。
辛さも程よく申し分ありません。
半熟玉子が良いトロケ具合です。
牛肉もたっぷり入っていてご機嫌です。
今日のカレーはとても美味しかったですね。

IMG_7957
私はこのお店で珈琲を飲みながらママさんと他愛のない話をしているのが楽しみなのでもあります。

それでは(^_-)

錦糸町 ぼらぼら

今日は「私の青い空」です
子供の頃の、元旦の空って覚えていますか、と聞きますと、ほとんどの人が、私の記憶では、真っ青に澄んだ空です、と答えるそうです。
ところが元旦って、実際のところ、雲の日、雨の日、雪の日もあるのです。
だけど家族が揃って、普段は気難しいお父さんや、お祖父さんもみな穏やかで笑っているし、お母さんもいつもより優しそうにしているから、実はそんな皆の表情が子供たちを、元旦はまぶしくてきれいだ、という記憶にさせているそうです。それに元旦は、皆が希望を見ているでしょう。
特別な事などなくたって、やっと年を越せたという安堵と、さあ新しい一年がはじまるぞって、皆の顔が生き生きしている、それだけのことなのですが、そこに幸せの風景があるようです。
皆の顔がまぶしいから、空も青くまぶしいという記憶になっているようです
これは伊集院静さんの「浅草のおんな」の中の一文の引用ですが、さもありなんです。

俳句で「去年今年」は新年の季語です。
あわただしく年が去り新しい年がやってくることを意味しています。
大晦日から元旦へ一夜明け途端に、なにかが新しく変わったような気がして、人はそこに清新な喜びを見出そうとします。
日本人だけですかね、大晦日の日にすべてをリセットしてしまうという習慣があるのは。
子供の時、大晦日の掛け取りで集金する人と、そこから逃げ回る人の悲喜劇は決して落語の世界の出来事ではありませんでした。
我が家の新年は、お雑煮を食べるところまでは、非日常な空間になっていますが、それ以降は日常の世界に舞い戻ります。
それでもお雑煮を食べるまでは、今年一年頑張るぞと思っています。
今年も残すところ後半年になりました・・・

bX0A5AXJ_400x400
私にとっての青い空は伊豆の海です。
4歳から17歳まで夏は、母の実家がある伊豆で避暑をしていました。
そこでは毎日毎日海で泳いでいました。
前の島まで泳いで、疲れた体を寝転んで太陽に向けていますと、潮風がはこんだ海の香りに包まれます。
体の水気が取れるまでの間、少しの間まどろんでいます。
太陽のじりじりした熱線で目を覚ましますと、そこには突き抜けるような青い空が広がっています。
太陽がいっぱい、と感じるこの青空が私の好きな青い空であります。


ドラマーおばあちゃん A列車で行こう♪
<


IMG_7912

IMG_7909

IMG_7908

IMG_7911
今日は錦糸町に出没です。
路上で歌宣をやっているのを久々に観ました。
生歌の迫力に圧倒されました。
今日のお店は「ぼらぼら」さんです。

住所: 東京都墨田区太平3-3-4 池澤ビル 1F
電話番号:03-5608-9630
定休日:日曜日・祝日


IMG_7907

IMG_7895
お店の外観です。

IMG_7897

IMG_7901

IMG_7902
店内の雰囲気です。

IMG_7898
メニューです。

今日のオーダー「ドライカレー」@880円です。
店内はジモティでほぼほぼ満席です。
皆さんの会話の中には、押上がとか向島がとか、地元の地名が飛び交っているので、このジモティ御用達というのは正鵠を射ているでしょう。

IMG_7900
薬味の面々です。

IMG_7899
待つこと1分で「ゆで卵」の到着です。

IMG_7904
待つこと12分で「ドライカレー」の到着です。
見た目、小ぶりですね。

IMG_7905
そこに先ほどのゆで卵と薬味を乗せて実食です。
うん、べチャッとしたドライカレーです。
辛さはそれなりにあります。
水牛のバターのギーでマイルド感を演出しているのですがそれがくどいように感じます。
私はチャーハンのような煽りが効いたドライカレーが好きなのですが、これは好き好きです。
特筆するのはプリンプリンした海老と感じの良い接客です。
近ければ毎日来て常連になりたいですね。

それでは(^_-)

小川町 チャントーヤ ココナッツカリー リターンズ

今日は「ジョンさんとマキさん」です
私はあまりTVを見ないのですが、奥様は意外にもTV好きです。
TVを見ない私ですが、日曜には家にいますので、14時からフジテレビで上映されています「ノンフィクション」は付き合いでみています。
この番組はフジテレビで1995年から放送されているドキュメンタリー番組です。
これまでにも大きな反響を呼ぶ作品を次々に世に問うてきたなかなかの人気番組なのです。
著名な人物を取り上げることもありますが、基本的には市井の人の人生を追いかけた作りになっています。
かかる中、最近以下の番組「マキさんの老後〜絶望と希望の旅立ち〜 後編」を観ました。
917200055_51

917200055_53
女性姿の方が夫のマキさんこと宮本昌樹さんは早稲田大学教育学部卒(60歳=昭和33年生)です。
宮本さんの実家は市議会議員を40年以上も続けた地元の名家です。
跡取り息子の生き方が許せない母からは遠い昔に勘当されています。
妻の佳江さんは(68歳=昭和25年生)です。
佳江さんはこのあべこべ夫婦のたつき(家計)を支えるために2011年に介護福祉士の資格を取る程の頑張り屋さんなのです。一方、ご主人の宮本さんは水商売をやめて、家でゴロゴロしているのですが、これでは生活は苦しくなるのが当然です。
そこで宮本さんは宝くじで一攫千金を狙うのですが絵に描いたように失敗して以下のフジテレビの紹介文に繋がるのです。
2008年放送から続く大人気シリーズ「マキさんの老後」
ご存じ、おかまの夫マキさんとオナベの妻ジョンさんのあべこべ夫婦が主人公。
2人は、老いへの不安と生活苦の中でもがき苦しんでいた・・・
そこへ、番組を見てマキさんに興味を持ったという1人の男優が現れる。
ポルノの帝王と呼ばれる久保新二さんである。
同性愛者の老いや多くの哀れな末路に、自らにも忍び寄る老いも重ね合わせ、2人に共感するものがあるというのだ。久保さんは、マキさんに自分の舞台に出演するようお願いをする。
だが、この9年余、定職も持たず、ジョンさんの世話になってきたマキさんの煮え切らない態度に久保さんは怒り爆発、仕事の依頼もよそにマキさんをののしり始めてしまう。
痛いところを突かれたマキさんは、帰宅し、今度は、ジョンさんに八つ当たり、最悪の事態に・・・
だが、強引で老獪な久保さんの話術にマキさんは、ついに老骨にむち打ち、ステージに立つ決意をする。
果たして、マキさんは、ショーダンサーとして復活できるのか・・・
同性愛者として生きる道を決心したものの、世間の波に翻弄され、自らの性に悩み、傷つき、もがく老いた同性愛者2人のつらい現実と深い絆を描きます。

正直に申してこの「マキさんの老後」シリーズに限ってはそのノンフィクション性を全く信用していません。
もしこれが本当に真実ならばご主人は地獄に落ちるべきです。
この夫婦を見ていますとアルコール依存症がいる家庭のアルコール依存症維持連鎖を想起します。
宮本さんのような怠惰な生活の常習者は、飲酒をやめさせようとすればするほど逆効果になり、その結果、本人は飲酒にはしるというアルコール依存症にかぶります。
アルコール依存症にはenabler(後押しする人)という家族がいます。
何らかの依存症にある人物に対して、その依存状態を支えてしまう人のことや共依存の関係を後押しする人のことを指します。多分に妻の佳江さんはこれに当たるのでしょう。

しか〜し、番組を観ていますと、宮本さんはかなりスマート(頭がいい)なので、プロデューサーと番組の構成、シナリオ等を綿密に打合せしているのではないかと臆断しています。
カット割りにしても、結構、上手に組んでいます。
もしこれが偶然の産物というのであれば、その偶然の連鎖は確率的にありえないでしょう。
一番の疑念はこれだけこの番組の視聴率が良くて、経済的利得を得るのは、CX(フジテレビ)のプロデューサーとこの宮本夫婦だけでしょう。
加えて、この番組にでた演劇集団が今にもつぶれそうな演出をされたので驚いたみたいです。
番組放送後に自らのブログで視聴者(多分に関係者)に、そんなことはありません。
CXの演出ですから、と訂正していたのを見たことがあります。
実際の舞台裏はこんなものです。
いずれにしましても宮本夫人は御年70歳ですから、介護士からは早くリタイアされて安寧な暮らしを仲良く送られる事を祈っております。


私と娘、そしてパイナップル【タイ通信会社CM 日本語字幕】


IMG_6749
今日は神田は小川町に出没です。
カレーは食べたくなかったのですが、気がつきましたら入店していました。
今日のお店は「チャントーヤ ココナッツカリー (CHANTOYA COCONUT CURRY)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-28-7 昇龍館ビル 1F
電話:03-5281-4747
定休日:無休

IMG_6750
お店の外観です。

IMG_6751
店内の雰囲気です。

IMG_6753
メニューです。

きょうのオーダー「チキンとナスの焼きチーズカレー」@1,030円です。
このお店は圧倒的に女性客が多いです。
女性はカレーが好きなのでしょうか?

IMG_6754
待つこと0分でサラダの到着です。
見た目、色鮮やかなグリーンサラダです。
イケますね。

IMG_6756
待つこと7分で「チキンとナスの焼きチーズカレー」の到着です。
なにか溶岩ドームのような風情です。

それでは実食です。
IMG_6755

IMG_6757

IMG_6758
白いご飯の上にルーを少しずつかけ回していただきます。
このお店はタイカレーと日本のカレーのフュージョンです。
その中で特にこだわっているのはパクチー、カー、ライムの葉、レモングラス、ココナッツミルクは本場タイ産を用いているようです。
それでは実食です。
一口食べた瞬間に私の味覚中枢が震えました。
これはとても美味しい。
チキンのジューシーさは群を抜いています。
ナスはこの味に染まっておりよい意味でのバイプレーヤーです。
特筆するのはほのかな酸味がするトマトです。
味を引き締めています。
本場のココナツミルクがルーをマイルドに仕上げています。
そしてこれらの個性を大きくつつみこみ抱きしめているのがこんがりトロトロチーズです。
なんというオーケストレーションでしょう。
久々に食べても美味しいでしょう。
女性に人気があるのは納得です。
理由ですか、ココナッツミルク効果でしょう・・・

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 10th

今日は「不細工な夫はモテオ?」です
佐藤猛
鈴愛(すずめ)の幼なじみ「萩尾律」です。
鈴愛と同じ日に同じ病院で生まれ、ともに育った幼なじみ。
互いのことを誰よりも理解し合っているが、生まれたときから全てが対照的で、容姿端麗、成績優秀。
感情のおもむくままに行動する鈴愛と違い、クールな理論派だが、誰よりも優しく傷つきやすいところがある。
物心ついたころから鈴愛を気にかけ、鈴愛から頼られてきたが、彼女の大らかさに励まされ、うらやましく思う一面も。鈴愛を守れるのは自分しかいないと心のどこかで思っている。
NHK登場人物より転載

最近、NHKの朝の連続ドラム「半分、青い」の主人公の幼なじみの萩尾律(佐藤健)の無償の愛にシビレています。
無償の愛とは、昔、梶原一騎原作・ながやす巧作画の劇画「愛と誠」で「君のためなら死ねる」という無償の愛を代表するが言葉が流行ったのでご記憶にあろうかと思います。
その定義とは
・見返りを求めない
・自分が犠牲になれる
・一生その人だけを愛すること
・いつでも味方でいる
このような事をいうのですが、なかなかできそうにありません。
子育てなんかはこれに当たるのではないかなと思います。
しか〜し、この連続ドラマでは今日現在のところこの無償の愛が毎日演じられているのです。

巷間の恋愛は私たち夫婦のような一部の人間を除けば打算で構成されています。
一般的に女性が男性に恋い焦がれるようなシチュエーションでは、女性は自らの子孫の将来の成功を願って相貌の良い男性を選びます。
そうしますと、私の孫の白蓮のようにその子供は美男美女になる確率が高くなります。
勿論、白蓮ママはそのような下心が合って白蓮パパと結婚したわけではありません。
子供が美男美女で生まれて成長すれば、良い異性を選ぶ可能性が高くなります。
そうなればさら〜にその次の子も同じような成功を勝ち取ることができるようになるのです。
その次ぎに裕福な男性を選びます。
裕福な男性ならば、子供に多額の教育投資ができますので、生まれてきた子供の顔が仮に不細工でも頭が良ければ出世をするのでこれまた良い異性を選ぶ可能性が高まるのです。
このくだりは東大の女子率から鑑みますと女性は厳しいかもしれません。
いずれにしましても人間は肩書に弱いのです。
最後にくるのが性格です。
自らの両親が不仲だった場合は、恋愛時のフィーリングの一致がいかに砂上の楼閣であるかが体に染み入っているはずですし、その真逆で両親が円満に暮らしていれば、その仲の良さは永い年月をかけて作られたものである事は自明だからです。
これらの女性の弱点を知りぬいた顔が良く且つヨコシマな男性は、そこを重点的に狙ってモテそうもない女性をその毒牙にかけようとします。
それの防衛策で容姿に自信のない女性はアイドルに傾斜するのではなかろうかと臆断するところであります。

私の知りえるアイドルにゾッコンで追っかけまでしていた女性の中で、そのゾッコンタレントにくりそつな男性と結婚した人は皆無であります。
このような女性の相手は100%と言ってよいくらい一般の女性が決して恋い焦がれないよう男性なのであります。
さら〜に、顔が不細工だから絶対に浮気をしないと思った夫がその容貌に反して浮気性だったという話はよく聞く処であります。
顔が不細工な男性はフラれた回数が多いので、その経験からいきおいベシャリが得意になり、どのようなトークが女性の心を鷲づかみにするか熟知していきます。
さら〜に、このような輩は結婚後も複数の女性にアタックします。
結婚している安心感から結構ハードルの高い女性を狙います。
その結果、浮気現場に乗り込んでみたら相手が自分よりはるかに美女だったという話はよく聞きます。
この話のオチは顔が不細工な男は意外にもモテオなのであるという事でした。


【試し斬り】違いはどこに



IMG_6728
今日は東大御用達の街本郷に出没です。
今日のお店は私のお気に入りお店です。
今日のお店は「「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_6729
お店の外観です。

IMG_6731
店内の雰囲気です。

IMG_6730
メニューです。

今日のオーダー「春タケノコと、長野産ブナシメジ、玉ねぎ・ブロッコリーの春野菜たっぷりビーフカレー(珈琲付)」&「アップルパイ」@840+@0=840円(内税)です。
IMG_6732

IMG_6733
待つこと10分「春タケノコと、長野産ブナシメジ、玉ねぎ・ブロッコリーの春野菜たっぷりビーフカレー(珈琲付)」の到着です。
見た目、美味しそうです。
それでは実食です。
今日のカレーはタケノコ、ブナシメジ等のショキショキ食感の材料により口内感触最高です。カレーは私の好きな味わいなので安心していただけます。
美味しいです。
ご機嫌です。

IMG_6734
食後のデザートのアップルパイはケーキ職人が変わったので試供品です。
まずますの味わいですが、従前の林檎丸かじり感が横溢していたアップルパイに比べますと少し見劣りします。まぁ試供品ですから・・・
ごちそうさまでした。

それでは(^_-)

梅田 ポンガラカレー

今日は「前略四谷学院殿」です
私が山手線の大塚から駒込若しくは駒込から田端間で見た極めて正鵠を射ている意見広告です。
あまりのできの良さに皆さんに拡散させていただきます。

pict00
前略四谷学院殿
「なんで、私が東大に」
これは最近、電車の中で見た貴校の広告コピーです。
時代遅れで、子どもの教育にも良くない広告だと思いました。
大正・昭和の記憶力・理解力が重視された時代ならともかく、
今の時代、東大ブランドは世界には通じません。
週刊誌に「東大・京大合格者 高校別ランキング」などが特集されていることがありますが
これも問題だと思います。
「世界大学ランキング」(英THE発表)によると、東京大学は39位、京都大学は91位。
日本で200位以内に入っているのはこの2校だけ。
GDP世界3位の経済大国だというのにちょっと情けないです。
今はグローバル時代。政治ならトランプ、プーチン、メルケルなどと丁丁発止
ビジネス・研究開発でも世界の人たちと議論しなければなりません。
東大に入れるくらいの頭があるなら私は海外の大学を勧めます。
世界には特徴ある大学がたくさんあります。どうせなら
「なんで私がオックスフォードに」
「なんで私がハーバードに」
「なんで私が北京大学に」
くらい言ってみてはどうでしょう。
大学入学は本人にとっては終着駅ではなく始発駅。
海外も含め、たくさんの大学の中から自分のやりたいことができる大学を選び、
社会に出てからも活躍できる!!
貴校がその準備の場となれたら子どもや日本のためにも良いと思います。

この意見広告は株式会社コミーというATM、CVSから航空機等に安全・防犯ミラーを納入している会社が出されています。以下は同社のHPからの引用です。
ほとんどの鏡は自分の顔などを見るためです。
しかし、コミーは自分以外の人や物の動きなどを見る専用の鏡を主に開発してきました。
死を生に変える願いを込めて「死角に気くばりコミーミラー」の言葉を使い続けています。

この意見広告の影響ではないのでしょうが、今年からサンデー毎日、週刊朝日では恒例の東大合格者ランキングを無くして、高校別合格者数に変わりました。
まあこれだけディバーシティー(多様性)が叫ばれていますので、東大合格者のような記憶力・理解力の寵児はすでに時代遅れというか恐竜化してきているのでしょう。
希望大学の不合格は中高受験経験者を除けば最初の青春の蹉跌だと思います。
個人的には、挑戦した結果の失敗なら宜しいのではないでしょうか。
気付きは失敗から始まるからです。
問題なのは狙った大学の挑戦のバーの高さです。
あまりのストレッチは意味がありません。
背伸びすれば届くらの高さが個人的には挑戦だと思います。
東大神話が壊れた昨今ですので、受験生の方は自らのジャンピングボードになるべき大学を受験しましょう。


全日本仮装大賞/バスケットボールの影



IMG_6586

IMG_6585
今日は商都大阪に出没です。
なにや大阪には美味しいカレー屋さんがあるとかで出向きました。
今日のお店は「ポンガラカレー」さんです。

住所: 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急サン広場 B1F
電話:06-4792-8229
定休日:無休

IMG_6572

IMG_6570
お店の外観です。

IMG_6574
店内の雰囲気です。

IMG_6575
メニューです。

IMG_6577

IMG_6578
ポンガラカレーのいただき方。

今日のオーダー「ポンガラプレート&パクチー」@1,180+@100=1,280円(内税)
店内は標準語を駆使するomotenashiモード全開の女性のホールスタッフさんの接客ですでに心地よくなっています。

IMG_6576
待つこと2分でテーブルセットの到着です。

IMG_6579
待つこと5分で「ポンガラプレート&パクチー」の到着です。
見た目スリランカです。

それでは実食です。
まずはカレーの説明です。
これはomotenashiガールの説明を受けたのですが、錯誤・誤謬があるかもしれませんが、その際はお許しください。

IMG_6581
下のカレーはトマトカレー、上のカレーはレーズン豆のカレーです。

IMG_6583 (2)
下のカレーはパクチーチキンカレー、上のカレーはレーズン豆のカレーです。

IMG_6582
下のビーツ赤かぶのパクチーカレー、上のカレーはパクチーチキンカレーです。

IMG_6580
お店の食べ方ルールに則って一通りワンバイワンでいただきました。

IMG_6584
そしてハッチポッチ(ごちゃ混ぜ)でいただきました。
味ですか、ほとんどが始めていただくカレーですので舌が驚いています。
辛くはありません。
スパイスの味が渾然一体となって舌、口蓋、喉を刺激します。
時間差で汗が噴き出てきました。
美味しいかといえばよく分りませんが、個人的には目で楽しむカレーのような気がします。
ごちそうさまでした。

それでは(^_-)

続 八丁堀 ロダン

今日は「木島佳苗考」です。
2009年(平成21年)8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性C(当時41歳)の遺体が発見された。死因は練炭による一酸化炭素中毒であったが、自殺にしては不審点が多かったことから、埼玉県警察の捜査が始まった。
その結果、Cは被疑者の住所不定・無職の女、木嶋 佳苗(きじま かなえ、1974年《昭和49年》11月27日生まれ、当時34歳)と交際していたことがわかり、捜査していくにつれて、木嶋には他にも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることが分かった。
埼玉県警は木嶋が結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日に木嶋を詐欺の容疑で逮捕した。
また、逮捕時に同居していた千葉県出身の40代男性から450万円を受け取っていた。
2010年(平成22年)1月までに、木嶋は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されている。
警察は詐欺と不審死の関連について慎重に捜査を継続。
2月22日に木嶋はAに対する殺人罪で起訴された。
窃盗罪や詐欺罪などですでに起訴されており、併せて6度目の起訴となる。
10月29日には、東京都青梅市の当時53歳の男性を自殺に見せかけて殺害したとして、警視庁に再逮捕された。
ただし、被害者男性の遺体は、当時は「自殺」と断定されて解剖されていない例もあり、死因に関する資料が乏しい中での、極めて異例の殺人罪の立件となった。
Wikipedia「首都圏連続不審変死事件」より転載

この被告の木島佳苗さんは4人の死亡した方を含めた12人の方から、詐欺未遂×3件で340万円、詐欺×9件で総額10,870万円をだまし取った若しくはだまし取ろうとしたものです。
裁判で検察側は、論告において「窓の外には夜空が広がっている。夜が明けると、雪化粧になっている。
雪がいつ降ったかを見ていなくても、夜中に降ったと認定できる」との比喩を使い、状況証拠の積み重ねで木嶋の犯行を十分立証できると強調したのです。
これに対し木嶋及び弁護側は、練炭等は被害者から譲ってくれと頼まれて木嶋が渡したものであり、被害者の死は別れ話が原因の自殺や事故死であったとして殺人罪の無罪を主張していましたが、最終的には状況証拠の積み重ねで死刑が確定したのです。
今日現在、木嶋さんは死刑囚として、東京拘置所に収監されているのです。

実は「木島佳苗100日裁判傍聴記」北原みのり著を読んだのです。
bbafe7ec
今回の被害者たちは「中年で女性の扱いが得意ではない親と同居する若しくは将来その可能性がある独身者」でした。そこから演繹できるのは、彼らには近未来的に介護の問題が発生します。
騙された彼らは、介護を手伝ってくれる女性の容姿は美人の方が良いが、私なんかにはそのような美人なんか来るわけがなく、仮に美人が来たらどのように扱っていいのかわからない。
仮に、美人が来たとしたら、それは金目当てにちがいないから、騙される。
だから美人は怖い。
で〜も、ブスならきっとその点は安心だ。
ブスは性格がいいというし、それにブスの方がコントロールしやすい、というようかつてにステレオタイプの妄想を抱いていたのです。
端的に申しますと彼女はモテない若しくはモテた事がない男性を毒牙にかけてきたのです。
その為に彼女が演じたのは介護も手伝い且つ家事も得意な従順な女性だったのです。
実際、彼女の料理の腕はプロ級でした。

ビジネスで世界では容姿より仕事の出来不出来が評価されますので、容姿の良し悪しはほとんど評価しませんというかそのような事を申せばセクハラです。
ビジネスの世界では容姿が悪くても仕事さえできえればリスペクトされますし重宝がられますので、彼女たちにとりましてある種のパラダイスであります。
一般的に、容姿が良くて仕事ができる人は少ないと思います。
いたとしましたら希少だから目立つのです。
それは彼女たちが持っている評価のポイントが違うからです。
その対極で容姿の悪い人で仕事のできない人はあまり見かけた事がありません。
さら〜に突っ込みますと、容姿が悪くて仕事ができて性格の良い人を見かけた事はありません。
推測で申しますと、その容姿から色んな場面で精神的な苦痛を味わってきたのでしょうか、その副作用で意地悪の人が多いと思っています。
しか〜し、木島佳苗さんは、実態はそうでも、容姿の悪い女性は性格が良いとい男性が持つ虚構を信じていたのです。そして唯唯諾諾(何事でも「はいはい」と人の言いなりになる事)でどんな事でもしてくれる女性を男性が好きである事を皮膚感覚で分っていたのでした。
従いまして、生々しく悔しがり、嫉妬し、怒る感情的で面倒くさい美人より、自分をすべて受け入れてくれる料理上手で感情を表さない不美人の方が男性にはモテるというessential(本質的な事)な部分を承知していて、それを演じていたのだと思います。
実際のところ彼女は本当に12人の男性から愛されていたのです。
これはまごう事なき事実なのであります。
そういう意味では彼女は男心をよくよく理解していたのです。
しいて申せば彼女は男を騙した後の達成感に酔いしれるばかりに、その達成感が途切れるのが嫌で多くの犯罪を続けてきたのでしょう。
換言すれば「アルコール中毒」ならぬ「騙し中毒」という病気になっていたのではないかと臆断しています。
いずれにしましても興味深い女性である事は間違いありません。


ビージーズ「小さな恋のメロディ」



IMG_6023
今日は八丁堀に出没です。
今日のお店はカレーの名店です。
今日のお店は「ロダン」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀3-8-4
電話:03-5541-5777
定休日: 日曜・祝日

IMG_6024
お店の外観です。

IMG_6027

IMG_6031

IMG_6036
店内の雰囲気です。

IMG_6025
メニューです。

今日のオーダー「特製チーズチキンカレー&ダルスープ」@1,200+@300=です。
IMG_6029
待つこと9分で「ダルスープ」が到着しました。
見た目、濃厚感が満載です。
それでは実食です。
うん、これは味が深くて美味しいです。
ゾル状のスープはご機嫌です。
塩味が強いのですがこの濃厚なスープには合います。

IMG_6033
待つこと13分で「特製チーズチキンカレー」の到着です。
ビジュアルが綺麗ですね。

IMG_6034
それでは実食です。
カレーは中辛です。
大ぶりな鶏肉がゴロンと入っています。
中庸感ありですが、美味しいです。

IMG_6035
ライスには高級チュダーチーズと燻玉がのっかています。
この二つが美味しいのです。
特に高級チュダーチーズは味わいが深いです。
すごく幸せな気分になります。
加えて、昼間の混雑とは裏腹に夜は空いています。
夜は穴場と敢えて言わせていただきます。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 9th

今日は「疑似命題」です。
情勢分析においては、論理力が重要になる。
特に擬似命題(擬似問題)の落とし穴に落ちないように細心の注意を払う必要がある。
擬似命題とは、有意味な命題に見えながら、実は無意味な命題のこと論理実証主義(ウイーン学団)において、多くの形而上学的命題はこの擬似命題であるとされている。
平たく言い換えると、質問の仮定や前提が間違えていたり、検証できない事柄によったりするために、答がそもそも存在しない問題のことだ。
「ウサギのツノの先は尖っているか、それとも丸いか」という命題について考えてみよう。
この命題について激論をしても意味がない。
なぜなら、ウサギにはツノがないからだ。

150125_isis1
これとまったく同じことがイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人人質事件でも生じている。
20日、「イスラム国」の構成員と見られる男が、「72時間以内に2億ドルを支払わなければ拘束している2人の日本人を殺害する」と述べた動画がYou Tubeに公開された。
動画には、ジャーナリストとの後藤健二氏と民間会社経営者の湯川遥奈氏がオレンジ色の服を着て座っている様子が映っていた。
過去に「イスラム国」は、米国人、英国人などを殺害する画像をウェブ上に公開したことがあるが、被害者はいずれもオレンジの服を着せられていた。
その後、マスメディアは「日本政府は身代金を支払うべきか否か」というテーマを積極的に取り上げた。
これは典型的な擬似命題である。身代金を銀行送金することはできない。
通常は、現金か金塊で支払うことになる。
100ドル紙幣を百貨店で使われている紙袋いっぱいに詰めると50万ドルくらい入る。
2億ドルならば、この紙袋が400個必要になる。
ドル札は、追跡される可能性がある連番の新札では身代金の役割を果たさないため、使用済みの紙幣が必要になる。72時間以内にこんな大量の使用済み100ドル紙幣を集めることは不可能だ。
金塊で払うことを考えた場合も、2億ドル分の金塊は重量4トンを超える。
身代金は、密かに引き渡さなくてはならない。
これだけ大量の紙幣や金塊を密かに引き渡すことは、非現実的だ。
72時間の期限が切れた翌24日には、動画サイトに後藤健二氏と見られる人物が写真を持っている静止画像が投稿された。この画像とともに、後藤氏と見られる人物が英語で、私はケンジ・ゴトウです。
ハルナ・ユカワが「イスラム国」の地で殺害された写真を見たでしょう。
あなた方は警告を受け、期限を示された。そして、私を捕らえていた者たちは、言葉どおりに行動した。
アベ、あなたがハルナを殺した。脅迫を真に受けず、72時間以内に行動しなかった。
「ケンカの流儀」佐藤優著より転載

この当時「イスラム国」側は、後藤氏を解放する条件として、サジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を提示したが、これも擬似命題なのですね。
リシャウィ容疑者に死刑が言い渡されたのは2006年ですが、同年からヨルダンが死刑制度の見直しに入ったので執行が猶予されていました。
かかる中「イスラム国」によってヨルダン軍の操縦士が人質になっていました。
この操縦士とリシャウィ死刑囚を交換する案をヨルダン政府が検討していると報じられていました。
この報道が事実ならば、ヨルダンが自国のパイロットよりも外国人人質を優先して取引に応じる可能性はありません。もちろん「イスラム国」はそのことを分かって、日本側が実現できない要求を突きつけていたのです。
要は、イスラム国は、リシャウィ死刑囚を確保できる可能性が低くても、日本とヨルダンの間に軋轢を作りだし、日本の世論を混乱させられると見ていたのです。
そして、日本政府がいくら努力しても「イスラム国」の行動を阻止できないという諦念を日本国民に抱かせることがテロリスト達の狙いなのでした。
今回、このフリネタを取りあげた時に、日本国政府若しくはメディアは
人質を開放する事は物理的に難しいと認めざるを得な〜い。
しか〜し、今後このような悲惨な事件を再現させない為にも「イスラム国」の基盤となっている世界的暴力革命イデオロギーを解体すべきであ〜る。
そして、我が国はこのシナリオの実現の為に、次のような明確な基本方針を定め〜る!
みたいなコミットメントをなんで発表しなかったのでしょうか。
やはり、そこには人道的な判断が働いてしまうのでしょうね。
これが日本だ、私の国なのなのでしょう・・・



真っ白な灰・・・ / あしたのジョー2 (劇場版)



IMG_5884
日は東大御用達の街本郷に出没です。
今日のお店は私のお気に入りお店です。
今日のお店は「「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_5885
お店の外観です。

IMG_5887
店内の雰囲気です。

IMG_5886
メニューです。

きょうのオーダー「週替わりカレー」@740円です。
今日のカレーは「シャキシャキ蓮根とポークひき肉、ブロッコリー、ブナシメジ、オニオン、冬野菜のキーマカレーです。
IMG_5888
待つこと10分で冬野菜のキーマカレーの到着です。
蓮根好きな私には見ているだけで唾が湧いてきました。

IMG_5889
  それでは実食です。
カレーにコクがあります。
辛さも程よく申し分ありません。
シャキシャキ蓮根が美味しいです。
蓮根はカレーの具になっても美味しいのですね。
特筆すべきは、半熟玉子です。
これだけでも満足です。
美味しいです。
ここのカレー最高です。
本当に東大生だけに食べさせるのは悔しいですね・・・

それでは(^_-)

神田 スパイスボックス

今日は「人の悪口はいわない」です。
74ee3bf7159bbda4a7eff4f90fbd717e
この年にになって分ってきたのですが、女性がいう同性の悪口を信じてはいけません。
例えば、A子がB子の悪口を言っていても鵜呑みにしてはいけません。
普段は仲良く付き合っていてしょっちゅう食べ歩きをしているのです。
それと私は友達が少ないからと言ってもそれを信じてはいけません。
最近は特にSNSやLINEでつながっているので、友達が少なくても誰と誰が何をしたという情報は豊富に持っていますので、C子のここはおかしいわよねとD子に言われても、C子とD子はそもそも付き合いがないからと言ってその言葉に同調してはなりません。
どこかでつながる可能性はかなり高いです。
最近は雪解けムードを演出していますが、北朝鮮と韓国みたいな敵対している友達が実は地下水脈でつながっていることは良くあります。
北朝鮮と韓国みたいな敵対している友達はどこかで会っている事があります。
女子は一見敵対しているように見えてもそこは大人なのです。
なにかの女子会で会う時は仲良く話すことができるのです。
要は是々非々の達人なのです。

6467c2ffdf0a6868867758f94e9c1484
これは男子に多いのですが、自分と相手を比べた時に相手の方が勝っている部分があると、何とか相手の評価を下げようとて悪口を言う人がいます。
本来ならば自分のスキルアップを目指すのが一般的なのですが、悪口を言う人は何とかして相手の評価を下げようと思うのです。
そこで敢えて悪口を言うことによって、まわりにいる人が評価を下げるように悪口を言うのですね。
悪口を言う人は自分が悪口を言われている人に身になって考えることができません。
そもそも自分が悪口を言われると思っていないので、悪口を言われとどんなに辛いか考えることができないのです。悪口は本人には聞こえないように言うものなので、自分がまさか悪口を言われているとは思っていません。
悪口を言う人は怒りっぽく且つ攻撃的な性格の人が多いので、多くの人はできるだけ避けるようにしています。
だからこそ自分の悪口は耳に入ることはないので、他人からの悪口に対して免疫がないのです。

結論として、基本的に悪口を言う人には近づかない方がいいでしょう。
人の悪口は言われている方も気分が悪いですし、聞いている方もいい気はしません。
悪口を言うことで仲間意識を持つこともありますが、結局は罪悪感を持つようになるでしょう。
陰で悪口をいる人は、自分のことも言われていると思って間違いありません。
悪口を言う人にはできるだけ近づかないで、距離を置くようにしましょう。


Before→Afterr



IMG_5541
今日は神田に美味しいカレー屋さんがあるという情報が入りましたので行って参りました。
今日のお店は「スパイスボックス」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-12 第二斉木ビル 1F
電話:050-5592-6518
定休日: 日曜・祝日

IMG_5542
お店の外観です。

IMG_5545
店内の雰囲気です。

IMG_5544

IMG_5543
メニューです。

きょうのオーダー「野菜と豆のカレー(中辛)」@900円です。
南インド・ケララ州の5つ星ホテル「Casino Hotel」で腕を磨いた日本人オーナーシェフが作る南インド料理のお店です。化学調味料・添加物は使用していないので、素材とスパイスの味をしっかりと感じていただけるとの事です。

IMG_5547
待つこと2分で「ケララチキンサラダ」の到着です。
ケララチキンはジューシーです。

IMG_5548
待つこと5分で「野菜と豆のカレー(中辛)」の到着です。
見た目、トマトの赤色が良いアクセントになっています。

IMG_5549
それでは実食です。
野菜ダルカレーはかなりの野菜が煮込んであります。
従いましてこのルーの中には何が入っているのかは今やわかりません。
サツマイモチップスやパクチーの千切りがアクセントになった濃厚なカレーです。
これは中辛ですがかなり辛いですね。
個人的にはダルカレーは豆の食感を味わいたいのでこのダルカレーは私の好みではありません。
で〜も、なかなかでしたよ。

IMG_5550
食後にいただきましたラッシーですがカレーの辛さの副作用なのでしょうか絶品でした。

それでは(^_-)

芝公園 東京カレーラボ

今日は「浅草七福神巡り」です。
大学のテニサーの仲間と「浅草七福神巡り」をしました。
今回も私がツアーガイドです。
「七福神巡り」はこれで2回目です。
なんか定例行事のようになってきました。
今回は地元の浅草です。
「浅草は蛍のケツ」であります。
この判じ物の意味が分からないって、その心は「浅草は明るい」です。
私は何かと気配りして人に喜んでもらうのが大好きなのです。
そもそもこのブログを始めたのは、私が知っているレアネタを皆さんと共有したいという思いから始めたのです。
宜しかったらお付き合いください。
Let’s get started!

#雷門で待ち合わせ
IMG_5471
まずは雷門に集合です。
この門の前で、私は分りし頃、若気の至りで大乱闘に加わり逮捕されてしまったのです。
しばらく見続けていましたら、ほろ苦さがこみ上げてきました。

#今回のコースです
asakusa_map
雷門→浅草寺(大黒天)→浅草神社(恵比寿)→待乳山聖天 (毘沙門天)→今戸神社(福禄寿)→橋場不動尊(布袋尊)→石浜神社(寿老神)→吉原神社(弁財天)→鷲神社(寿老人)→矢先神社(福禄寿)
約20000歩≒歩行時間約3時間を想定していたのですが、スマホの結果測定でもほぼほぼピッタリの19,168歩=13.9km、歩行時間は3時間半でした。

#待乳山聖天さんです
IMG_5478

yjimage
ここでは日本一短いモノレールに乗ってもらいました。
IMG_5480
今日は偶然にも聖天さんの僧侶のお練りがありましたのでパチリしました。

#山谷堀です
IMG_8547

IMG_8548

IMG_8549
江戸時代には、新吉原遊郭への水上路として、隅田川から遊郭入口の大門近くまで猪牙舟が遊客を乗せて行き来し、吉原通いを「山谷通い」とも言いました。
船での吉原行きは陸路よりも優雅で粋とされていました。
今の山谷堀は暗渠(地下に設けられていて外からは見えない水溝)になっています。

IMG_8553

IMG_8554

大嶋屋

大嶋屋2
このように、この山谷堀の入り口と出口を見せてから、船から降りた鼻の下の長いオジは、吉原までの漆黒の闇の道行きの足元を照らすために、ここ「大嶋屋」さんで提灯を求めていた事を紹介しましたら大好評でした。

#吉原周辺です
IMG_8561
「土手の伊勢屋」さんです。
吉原遊郭唯一の出入り口だった吉原大門の近くに、初代店主「若林儀三郎」が創業しました。
当初の屋号は「伊勢屋」さんでしたが、店の前に「土手」があったことで「土手の伊勢屋」さんと呼ばれるようになったのです。

IMG_8560
「桜鍋中江」さんです。
昔、吉原周辺には農耕馬が多くいたこともあり、桜鍋を売る店が二十軒以上も軒を連ねていました。
当時は馬力がつくというおまじない的意味合いで客が押し寄せたのですが、現在吉原に残ったのは中江さんだけになってしまいました。
個人的には「桜鍋」は油断しているとすぐに固くなるのでセワしなくて嫌いです、ハイ。

IMG_8576

IMG_8574 (0)

大門
吉原で一番がっかりする「見返り柳」です。
ここで昔の人は、帰る際に後ろ髪を引かれる思いで振り返ったというのですが、なんだかなであります。

#ゴールの矢崎神社です
IMG_5496
ここの格天井の絵は見応えがあります。
写真撮影も許されています。
ラストサムライにもこの天井絵は使用されています。

IMG_5584
大分はしょったのですがこれが今回の道行きです。
事前準備は念入りにしたので、皆さんの評価は高かったみたいでした。


デーモン閣下?



IMG_5440

IMG_5439

IMG_5438

IMG_5437
永年の目標が2018年に立ち上がりそうです・・・
という事で今日はその為の講習会に東京タワーにやってきました。
講習会は流石に東京タワー内での開催ではないのですが、この辺りって食べるところがないのです。
という事で館内の食事処を探しました。
なかなか良いところはないですね。
最終的にはこのお店にしました。
今日のお店は「東京カレーラボ」さんです。

住所: 東京都港区芝公園4-2-8 東京タワー フットタウン2
電話:03-5425-2900
定休日: 無休

IMG_5430
お店の外観です。

IMG_5433
店内の雰囲気です。

IMG_5428
メニューです。

IMG_5432
お店のランチョンマットです。

今日のオーダー「スパイシーポークカレー」@1,050円です。
国際色豊かな東京タワー館内です。
ちなみに隣の方は香港から観光できたみたいです。
国際色豊かと申せば、ここの外国人スタッフさんは日本語がお上手ではありません。
面倒くさいので英語で話したら満面の笑みでしたので、オーダー等すべて英語で話しましたらオペレーションによどみがありませんでした(笑)

IMG_5434
待つこと2分で「スパイシーポークカレー」の到着です。
あら、見た目美味しそうです。

IMG_5435
それでは実食です。
スパイスが良く聞いていて辛さも程よく美味しいです。
白眉はゴロゴロのポークです。
柔らかさに過不足がなくこれも美味しいです。
観光地なのでヤスく見ていましたが、ここのカレーはホンマモンです。
普段使いでもノープロブレムであります。

IMG_5552

IMG_5556
ちなみに講習会が終わったら東京タワーはこのような姿に変身していました。
プチ疲れました。
東京タワーにさよならを言って家路につきました。

それでは(^_-)

続 神田 ボンディ

今日は「義理チョコをやめよう」です。
バレンタインデー
バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。
その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。
なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。
気を使う。お金も使う。でも自分からはやめづらい。
それが毎年もどかしい、というのです。
それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。
もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。
いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。
そもそもバレンタインは、純粋に気持ちを伝える日。
社内の人間関係を調整する日ではない。
だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。「義理チョコ、ムリしないで」と。
気持ちを伝える歓びを、もっと多くの人に楽しんでほしいから。
そしてバレンタインデーを、もっと好きになってほしいから。
愛してる。好きです。本当にありがとう。
そんな儀礼ではない、心からの感情だけを、これからも大切にしたい私たちです。
『「義理チョコをやめよう」ゴディバの新聞広告に賛否の声』Buzz Feed Japanより転載

ゴディバ ジャパン広報部は、義理チョコをご挨拶として知り合いの方に配るのが自分にとっても楽しい、と考える方にはぜひ続けていただきたいですし、そのような方のための商品開発は続けていきます。
でも、もし義理チョコが少しでも苦痛になっている人がいるのであれば、 それはやめてしまったほうがいいのではないかと思います、とのコメントをBuzz Feed Newsさんに答えています。

5f9a220b84cb72a5c0dca17805164bd2
バレンタインデーの起源は、神戸のモロゾフ製菓が20年以上前の昭和11年2月12日に外国人向け英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」に、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告を既に掲載しており、モロゾフ製菓がバレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力だそうです。
さら〜に、日本チョコレート・ココア協会によりますと、1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・テルニ市から神戸市に愛の像が送られており、その理由は、神戸が日本のバレンタインデー発祥の地と分かったからとの事だそうです。

要はチョコレートメーカーの販売促進に若い女性がのったのでしょう。
この記事のように反対意見が出ているようです。
しか〜し、女性は、女性の側から贈る習慣に反対しているのであって、男性側から贈られるのであれば賛成とする「ご都合主義的意見」も多かったようです。
同じく、男性側はホワイトデーのお返しが大きな金銭的な負担となっており、この義務的なイベントに対する不快感を強く持っている人が多いのも事実です。
私の最高チョコもらい記録は22個ですから、私のプレゼンスからしますと@2,000くらいかなと思っていますのでその出費は44,000円ですか?
これは若い時の話ですからさておき、やはりオジ達にとって義理チョコはありがた迷惑ですよね。
若い女性はこの日は社内の人間関係を調整する日ではありませんので止めた方が良いかと思います。
過去歴で申せば、沢山もらう人はやはり、お付き合いしている方がいるわけで、下手な人から下手にもらうと、思いもよらぬ矢がお付き合いしている方から飛んできますので、当時は絶対に止めて欲しいと思っていました。

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s
さら〜に。オミズ業界のママさん達!
たかだか@1,000円のチョコレートをあげるからと言って気軽にメールしないでください。
1,000円の投資で10,000円の回収はレバレッジ効果(小さい力で大きな効果)は高いかもしれませんが、かなりアザトイですぞ。
なら鼻の下伸ばしてお店に行くなって、さまありまなんであります。


【料理】星柄オムライスの作り方



IMG_5329
今日は神田に出没です。
久々に神田カレーグランプリNo.1歴をもつカレー屋さんにお邪魔しました。
今日のお店は「ボンディ」大手町店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-12-3 翔和内神田ビル B1F
電話:03-5283-6577
定休日:日曜日・祝日

IMG_5330
お店の外観です。

IMG_5340
店内の雰囲気です。

IMG_5331
メニューです。

今日のオーダーは「チーズカレー」@1,480円です。

IMG_5333

IMG_5334
待つこと1分「ジャガイモ」の到着です。
卓上にある塩とコショーを少しずつ皿の端に掛けて、フォークでじゃがいもを割ります
バター・塩・コショーを適度につけながら食べます。
バターナイフ欲しいところでありますが、いいでしょうすごく美味しいですから。
二回目ですがこのジャガイモは本当に美味しすぎます。
よくよく考えましたらこの「ジャガイモ」を食べに来たような感じがしてきました。
もうこれで満足です。

IMG_5336
待つこと10分で「チーズカレー」の到着です。
ビジュアルが美しいです。

IMG_5337

IMG_5339
それでは実食です。
このルーは濃厚なバターや生クリーム等、乳製品の風味と多種類のフルーツからできています。
カレーは家庭の味が一番ですが、たまにはよそ行きの味わいを楽しみたいから頂くのです。
うん、普通に美味しいです。
どうですかね、コスパ悪いかもしれません。
しか〜し、「ジャガイモ」が美味しかったのでプラスマイナスチャラです。
このように思えるのは今日は体調が悪かったのかもしれません。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 7th

今日は「旅行好き」です。
648140065f594dfff9716e3c4dc616c043bdf110
今年も奥様と恒例の京都旅行に行くのです。
なななんと通算で22回目の京都往訪になります。
この事を知っている会社の若手からは、旅行好きなのですね、とよく言われます。
確かに、旅行は好きなのですが、それよりももっと好きな事が旅行には含まれているのです。
その好きなものとは・・・
それは旅行の企画なのです。
私はこの旅行の企画が大好きなのです。

IMG_3625
今回の京都旅行の企画案の一部ができました。
まだ奥様から最終承認が取れていませんので、再策定するかもしれませんが、このようにどこを観光しよう、何を食べよう、時間の割振りはこれでいいのか、とかとかこのような諸事に頭を悩ませ呻吟する産みの苦しみが大大大好きなのです。
旅行の企画の要諦は仕事と一緒で最初から勝つ構造を作る事です。
言い換えますと、最初から楽しい旅行を作りこむのです。

実際に旅先に行きますと想定外の事が沢山起こります。
それを奥様とともに乗り越えていくのも楽しいのですね。
具体的な事例として「船岡山公園チャリ鍵紛失事件」というのがありました。
以下は弊ブログからの引用です。
IMG_0498
船岡山公園散策を終えて駐輪していた場所で、奥様が絹を引き裂くような悲鳴を上げました。
どうしたのかなと思って見に行きましたら、なな何と側溝の中に電チャリのカギを落としたようです。
手を突っ込んでも取れません。
最悪は電チャリ屋さんに電話して合鍵を持ってきてもらうしかありません。
どうしましょう、次の予定が迫っています。
そこで私は考えました。
この日は船岡山公園でフェアをやっていて、私たちが山から降りてきた頃には終了時間となっており、撤収作業を行っていた事を思い出したのです。
そうだ撤収の職人さんはもしかすると番線(焼きなました鉄線)を持っているだろうと思い、訪ねて聞きましたところ案の定持っていました。
そして理由を話しましたら、こころよく手持ちの番線を分けてもらえました。
後はその番線の先端をV字に曲げて、グレーチングの隙間からその番線を下して鍵を引掛けて釣り上げるだけです。見事にフィッシングができ、鍵は手元に戻りました。
ちょっとした機転ですが、大いなるリカバリーです。
こんなこともありました。

もし私がこのように機転を利かせなかったらこの後の旅行スケジュールは無茶苦茶になっておりました。
だからこそ旅行は楽しいのです。
加えて、旅先ではファッションも楽しみたいですよね。
時間があれば家でコーディネートをしてからパッキングすると現地で何を着ようかなと迷わなくて済みます。
やはり普段使いでない服を着られるのは旅ならではの楽しみです。
さら〜に、旅行の副産物である大盤振る舞いがタマラナイのです。
奥様と私は普段は地味に暮らしていますが、旅行の際は、地獄の蓋が開いたみたいにハジケます。
その為に普段はつつましやかに生きているですから、ここで散財せずにいつ散財するのだという気分になってしまうのです。
旅先でのチマチマ、ケチケチは唾棄すべきものであります。

IMG_0517
そしてとどめは温泉です。
奥様と私は大の温泉好きです。
どんなに旅で疲れても温泉さえ入れば疲れはすっきりと取れます。
温泉のない旅行なんて、具のない味噌汁のようなもの。
いや肉のないスキヤキか。
いやそれよりも、ネタのない握り鮨のようなものです。

36271-07
旅を120%満喫するために必要なことは、やはり充分に練り込まれた旅行計画であります。
最後に、思い出を形に残しておきましょう。
記憶に残ったものをいつでも思い出せるように形にしておくことが大切だと思います。


道を極めた現代の侍が凄い!


IMG_3385
今日、ビジネスバッグを求めに都内のUNIQLOさんに行きましたら、フロアで大の字に寝そべっているお子ちゃまに遭遇しました。
親の顔がみたいですね、ということでカバンを物色しながらこの子の親を眼でおっていました。
20分位してやって来たのはこの子の母親でした。
このような子供の親にふさわしい雰囲気且つ容姿でした。
決してこの子が悪いのではありません。
単なる劣性遺伝のなせる技でありました。

IMG_3616
という事で今日はその真逆の東大の街「本郷」に出没です。
今日のお店は「「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_3617
お店の外観です。

IMG_3619
店内の雰囲気です。

IMG_3618
メニューです。

きょうのオーダー「佐賀産・麓鶏と丸ごと玉子を煮込んだインド風スパイスのチキンカレー&ドリンクセット&アップパイ」@740+@100+@458=1,298円です。
今日のオーナーは、私を認めるなり話しかけてまいりました。
どうやら今日も熱烈歓迎であります。

IMG_3620
待つこと12分で「チキンカレー」の到着です。
今日のカレーは「佐賀産・麓鶏と丸ごと玉子を煮込んだインド風スパイスのチキンカレー」です。
このカレーは見ただけでわかります、間違いなく美味しいでしょう。
それでは実食です。
カレーにコクがあります。
香りも立っています。
辛さも程よく申し分ありません。
佐賀産・麓(ふもと)鶏は、噛みしだくと弾力を感じます。
放し飼いの鶏のようです。

IMG_3621
特筆すべきは、半熟玉子です。
これだけでも満足です。
美味しいです。
ここのカレー大好きです。

IMG_3622

IMG_3623
食後は珈琲とアップルパイをいただきました。
このお店は、味良し、接客良し、雰囲気良しのレストランの三冠です。
ご機嫌です。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 6th

今日は「ひどい二日酔い」です。
guide14_160524
大学1年の時、前の日に六本木のディスコでハジケタ私はひどい二日酔いになりました。
その次の日は必修の経済原論の授業なので休むわけにいかず、翌日の朝、東横線の日吉駅に降り立ったのです。
下を向くと吐きそうなので極力ヘッドアップして銀杏並木の坂を静々と上っていきました。
行きすがら、テニサーの満男先輩と会ったので、チワス、どうしたんですか、日吉に来るなんて、と聞きましたら、ゼミの先生から招集で日吉に来たんだ、と言っていました。
私は、1限の授業がありますのでここで失礼します、と言って別れて又上を向いて教室に向かいました。
すると先ほど別れた満男先輩がまた銀杏並木を下ってきたのです。
いくら飲みすぎたと言ってもこれはおかしいと思いながらも、ならいによって、チワス、と言ったのですが、満男先輩は、なるほどな、とつぶやいた後、私には返礼なしで、スタスタと銀杏並木を下って行ったのです。

19911_main
授業中にもこのが頭から離れません。
まずは、同一人物に会ったという可能性は捨て去りました。
そうなると満男先輩は双子という事になりますが、そんな話は聞いた事もありません。
仮に双子だとしても、同じ大学に行くのだろうかです。
普通、兄が慶應なら弟は早稲田だろうと思ったのですが・・・
要は好き好んで同じ大学にはいかないだろうと考えたのです。
やはり双子ではないのではと思いなおしたのですが・・・
さら〜に、双子説が信じられない大きな理由は、実は、最初に会った満男先輩と、次に会った満男先輩が来ていたトレーナーがまったく同じだったのです。
わけが分らん!
これ以上考えるとただでさえ割れそうな頭が本当に割れてしまうので、授業に集中したらその副作用で熟睡してしまいました。
眼が覚めましたら二日酔いはすっかりと治てっていました。

e496e53e
昼休み、テニサーのたまり場に行きましたら、既に私と同じ体験をした人間がいて大騒ぎになっていました。
侃々諤々の議論が沸騰した頃、当の満男先輩がやってきました。
当然のことながら、満男先輩が二人いた事そして満男先輩がその理由を知っているかどうかの質問になりました。
満男先輩は、見たの、弟のこと。
あいつは工学部だから矢上校舎だろ。
基本、日吉には出没しないんだよ。
お前らツイテいる宝くじ買えば、と言って笑っていました。
私は、同じ服を着ていた謎を聞きましたら、満男先輩は、俺たちは一卵性双生児だろ。
性格が似ていてさ、二人とも服装に無頓着だから、母親が出した服を着ているんだよ。
母は母で俺たちの性格の元締めだから服装に無頓着でさ、兄弟の個性に合わせてコーデをするなんてできないんだよな。
だから同じ服をだすんだよ、とテレもせず説明していました。
同じ服を着て恥ずかしくないかって、そう言われればそうだけど。
で〜もよ、俺が三田で、弟が矢上だから、普段は絶対会う事がないから恥はかくことはないのさ、ですと。
今このように思い返すと笑い話ですが、世の中には悪魔が見入ったような偶然というのがあるのだなとあらためて思った次第であります。
蛇足ですが弟さんのつぶやいた、なるほどなは、この後輩は兄貴と間違えて挨拶しているんだろうなと臆断したものでした。


ZIP バカッコイイ 女子高生たち☆



IMG_3256

IMG_3257
今日は東大御用達の街本郷に出没です。
今日のお店は私のお気に入りお店です。
今日のお店は「「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_3258
お店の外観です。

IMG_3261
店内の雰囲気です。

IMG_3262
メニューです。

きょうのオーダー「週替わりカレー」@740円です。
オーナーとは久々の再会です。
会うやいなや、最近おみえにならなかったので、どうしたのかしらんと思っていました、との挨拶をいただき恐縮至極状態になりました。

IMG_3263
待つこと15分で「週替わりカレー」の到着です。
今日のカレーは「佐賀産・麓鶏と丸ごと玉子を煮込んだインド風スパイスのチキンカレー」です。
見ただけでわかります、このカレーは美味しいでしょう。

IMG_3264
それでは実食です。
カレーにコクがあります。
辛さも程よく申し分ありません。
佐賀産・麓(ふもと)鶏は、噛みしだくと弾力を感じます。
特筆すべきは、半熟玉子です。
これだけでも満足です。
美味しいです。
ここのカレー最高です。
東大生だけに食べさせるのは悔しいですね・・・

それでは(^_-)

銀座 タマリンド

今日は「ユーモア」です。
funny_advertisments01
ユーモアは、ラテン語で液体を表すフモールが語源です。
人体の中の液体、体液の意味です。
本来は医学的な概念です。
中世の医学者たちは、人体に含まれる体液を一括してフモーレス(フモールの複数形)と称し、これこそが人間を生かしているのだと考えました。
フモーレスは生命の源泉の本質であり、その流れが人体に活力を与え、創造的な力となって命を満たし、補っているのだと判断したのです。
ユーモアは、心と心のふれあいから生まれます。
相手に対する愛とか思いやりが、ユーモアの原点です。
私たちが、相手に対して思いやりや愛を示したいなら、出発点は相手が何を期待するか、何を希望するか考えることです。私たちは思いやりに満ちたユーモアによって、和やかな雰囲気を作ることができるのです。
「ユーモアについて」アルフォンス・デーケン著より転載

我が家は父がアルコール依存症で社会人になるまではかなりつらい日々でした。
その影響で、私はACになってしまいました。
しか〜し、家の中はそれほど暗くはありませんでした。
その理由は、母が明るかったのでした。
スインクポジティブというよりもネアカといった方が正しいのでしょう。
よく冗談をいっては、家の雰囲気を明るくしていました。
これでだいぶ救われた気がします。

9X8A7805c
仕事では部下には厳しく接していました。
4〜5年前、ある役員の叱責を受けてから、厳しく指導するのが嫌になったのです。
叱責の主因は、確かに役員が申すように、私の脇の甘さが問題を複雑にしたのですが、私が嫌になった理由はそこではなく、分らないだろうけど、俺ならこのようにしていたな、とか、三国間取引で国際的な大問題になる処を、俺の機転で事なきものにしたんだ、みたいな本件の解決とは別な次元の話にすり替える事だったのです。
分かりやすく申せば「レガシー(過去の自慢)」だったのでした。
私は、怒声のシャワーを浴びながら、なんだ!猿のマウンティング(順位確認の行為)ではないか、と思ったのです。要は位の高い者には唯唯諾諾と従えと申していたのです。
以来、この役員と話すときは斜に構えて、半分喧嘩腰です。
これではいい仕事はできません。
で〜も、私はこの役員のミラーリングだと思ったのでした。
私が部下を叱責している姿はまさにこの役員と同じだったのです。
以来、部下との接し方を変えました。
まず、なんでこんな問題になる前に報告しなかったんだ、と怒鳴るのは止めて、穏やかに時折ジョークを交えて、問題がおきる原因・背景を突き止める事にしたのです。
これは奏功しました。
彼らからのインタビューの結果、これらの問題のすべてがPDCAにおける「Doをしない」若しくは「Checkをしない」だったのです。
これでは問題が起きるのは当たり前です。
上位者としては部下にまかせっきりで「マネージしていなかった」という反省もでてきました。
たまには報告もせずにミスした場合は叱責するのですが、これも部下が言いにくい環境を自らが醸し出したのが遠因だと、反省するようになりました。
要はマネージメントに肝要なのは「北風と太陽」における太陽となり部下を暖かく包みこむ事です。
そうすれば問題も発芽する前に摘み取れるのです。
人間は笑う事ができる唯一の動物らしいです。
笑いの効用を改めて認識する今日この頃です。
人間は、顔の表情だけでも、アイラブユーを伝えることができる動物なのです。
笑う門には福来る、ですぞ。


クリスマス、戦地からお兄ちゃんが帰ってきた ・・・



IMG_0836
今日は銀座に出没です。

ギンザシックスに参りました。
IMG_0834
まずは正面の洋風暖簾です。
誰もこれが暖簾だとは思わないでしょうね。

IMG_0772
店内の吹き抜けです。

IMG_0774

IMG_0773
6階のレストラン街です。
まずは@9,800の値付けのビズトロオザミさんです。
この値段なのに満席です。
金満国日本であります。

IMG_0775

IMG_0782

IMG_0777

IMG_0801
銀座大食堂です。
長蛇の列です。
昔のデパートの大食堂とは趣を異にしています。

IMG_0826

IMG_0828
13階の高級レストラン街です。
ここは会社の財布でないと厳しいですね。

IMG_0806

IMG_0808

IMG_0802

IMG_0812
IMG_0815

IMG_0817
屋上庭園です。

という事で今日のお店は「タマリンド」さんです。

住所: 東京都中央区銀座6-10-1 Ginza Six 6階
電話:03-6264-6541
定休日:Ginza Sixに準ずる

IMG_0779
お店の外観です。

IMG_0796
店内の雰囲気です。

IMG_0781

IMG_0786
メニューです。

今日のオーダー「Bランチ」@1,296円です。
実はこのお店を選んだのは一番空いていたからです。
それでも待つこと36分で入店です。
店内は思ったより広くなく女性天国でした。
男性は私一人です。
女性の方々(画像の女性方々ではありません)は食事が終わっていてもおしゃべりに夢中になって席を立ちません。
これではお店もたまらないでしょう。

IMG_0787
待つこと5分でお水の到着です。

IMG_0789
待つこと7分でBランチの到着です。
見た目、プアですね。

それでは実食です。
IMG_0792
まずはチキンバターマサラからこれ酸味が強いですね。
続いて南インド風エビカレーです。
これは海老がプリンプリンしてイケました。
最後はキーマです。
安定感ある味です。
カレーは、まずまずのあじです。

IMG_0790
ナンは難なくいただきました。
銀座でこの値段ならコスパは良いのではないでしょうか。
但し、接客が上から目線なのでほっこりした気分ではいただけませんよ。
まさに「インド人もびっくり」な女性ホールスタッフさんでした。
多分に、連日連夜の息もつかせぬ来客でお疲れなのでしょう。

IMG_0794
フルーツライタは掛け値なしに美味しかったです。
ホンマモンの味です。

それでは(^_-)

八丁堀 ロダン

今日は「麻布」です。
IMG_0179
奥様と麻布に行ってまいりました。

img_0
私にとって麻布と申せば「田能久」さんです。
と申しても分らないでしょうから、「田能久」さんとは加山雄三さんの東宝映画「若大将シリーズ(1961年から1971年まで全17作)」で、田沼雄一役の加山さんの麻布にある実家で、若大将のお父さん役の有島一郎さんが経営していた麻布にあるすき焼き屋の屋号です。

yjimageIXS2IIIN

img01
会社の同期の父親が衆議院事務局事務総長で、当時、超高級住宅地の狸穴のすごい豪邸に住んでいてよく酔っては泊めてもらいました。
若いビジネスマンが、タクシー運転手に、その行き先を、狸穴の高級官僚社宅をいうものですから、着いてから必ず、本当にこの家で良いのですか、と何度もダメダシをされるのですが、つくやいなや門番が扉を開けるものですからすごく驚いており、その驚愕の表情を見るのが快感でした。
このように思いだすと、プチ感じ悪いですよね。

説明はありませんが、私たち夫婦の歩いた麻布の街並みをご覧ください。
この街は画像のとおり、大使館はあるは、昭和の街並みはあるは、坂はあるはですごく興味深い街です。
今度はゆっくりと歩いてみましょう。
IMG_0169

IMG_0170

IMG_0178

IMG_0190

IMG_0171

IMG_0182

IMG_0183

IMG_0172

IMG_0176

IMG_0181

IMG_0180

IMG_0187

IMG_0188

IMG_0189

IMG_0191


この街に来た理由は、ビオセボンという2008年にパリで創業された、ヨーロッパで100店舗以上を展開するビオ・スーパーマーケットに来たのです。
ビオとは有機農産物、有機加工食品を意味して、近年の健康ブーム、自然志向で見直されてきた食品です。
ここのスーパーで売っている、クワトロフォルマッジリゾットを買いにきたのです。
画像を撮ろうと思っていたのですが、あまりの美味しさに撮り忘れており、食べてから思い出したので画像はありません。
IMG_0204

IMG_0203

17587214_267728600333444_3137382333083025408_n


ポカリのダンス新CMがすごい



IMG_9299
今日は八丁堀に出没です。
今日のお店はカレーの名店です。
今日のお店は「ロダン」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀3-8-4
電話:03-5541-5777
定休日: 日曜・祝日

IMG_9290
お店の外観です。

IMG_9294
店内の雰囲気です。

IMG_9292
メニューです。

今日のオーダー「特性ビーフカレー」@1,000円です。
IMG_9295
待つこと8分で「特性ビーフカレー」の到着です。
ビジュアルがいいですね。

IMG_0220

IMG_0221
それでは実食です。
カレーはそれ程のサプライズはありません。
そもそも熱々でないのが不思議です。
しか〜し、特筆するのは、「国産霜降り牛のバラ肉」です。
トロトロですね。
気分は濃厚なビーフシチューです。
で〜も、体調がわるいとこの脂分がくどいかもしれません。
今日の私は体調が良いのでとても美味しくいただきました。
なかなかのお店ですね。
再訪しましょう。

それでは(^_-)

続 石神井公園 リアル

今日は「グッバイ筋肉営業」です。
現有戦力が今まで以上に力を出すしか日本経済が伸びる道はない。
といって無軌道に働き続ければ、貴重な働き手にダメージを与える。時間の使い方を変えれば生産性は上がる。こなすべき仕事にどう取り組むか。
働き手の判断ひとつだ。
サイバーエージェントの山内隆裕取締役(33)は時間を気にせずバリバリ働く新人時代を過ごし「筋肉営業」とやゆされた。今は平日午後8時に帰る。
子会社社長も兼務する慌ただしい日々で、「1時間あたりの価値の最大化」を意識する。
60分の会議は50分に短縮。浮いた時間で社員と意見を交わし、企画を練る。定例会議はやめた。
昼食も打ち合わせに使う。
子育て中の女性や束縛を嫌う技術者も、会社にいる時間は短いほうが力が出る。そう考えた。

楽天を辞めフリーで働く日下朋子さん(36)。市場調査や広報支援など常時5つほどの仕事をこなす。
ベンチャー経営者とは二人三脚で事業開発を進める。
さぞモーレツな働きと思いきや、1日を仕事、遊び、勉強、睡眠に分け、働く時間は「6時間」に限定。
2年前の病気が転機になった。
基本原則がある。1つは働く場所を選ばない。
東京の自宅、福島の実家、貸しオフィスを活用する。
2つ目は得意な仕事だけやる。苦手な作業は他人に任せる。
3つ目は1日1分でも前進する。「毎日がオーディション。1回のメールや提出物に魂を込める」。
収入は正社員時代と比べても満足のいく水準という。

2人の共通点は、時間を自分の判断で使うところだ。働く時間を抑えても成果は落とさない。
安倍晋三首相(62)は働き方改革を巡り「モーレツ社員の考え方が否定される日本にしたい」と宣言した。
長時間働きづめは時代遅れだが、成果が出なくては元も子もない
日本経済新聞「働く力再興 第2部」より転載

11255117_1434998056810179_1816204080_n
筋肉営業からの決別ですか、熱意と汗に勝るものはないというふうに育てられた体育会営業を出自とする者からすると寂しい限りです。
最近、会議でも報告会みたいな会議はよそう、と言い続けてきて会議の内容を変えようと努力していますが、やはり永年に亘ってそのような体質が染み付いてしまうと一朝一夕には変えられず、言うは易く行うは難し、であると痛感しています。
新規営業もそうです、教科書では「人と違う事をやる事」と書かれています。
しか〜し人と違っていても、儲からないのでは意味がありません。
正しくは、人と違った儲かる事をやりなさい、という事になりますが、「儲かるいい事」だとすぐにわかる事だったら、とっくに別の誰かが思いついているはずです。
あるいは、まだ誰も思いついていなかったとしても、すぐに「いい事」とわかることだったら、みんながその事業に参加して追いつかれてしまいます。
所謂バンドワゴン効果(流行で人気になった商品があると、 多くの人がそれを買い求めるようになるという事)です。これに便乗する事は、マーケティングでいうフォロワーの戦略、即ち先発企業の戦略を模倣して市場での地位を維持していく事になりますので儲かりません。
経験的に「いい」と思われることは皆がやりますので、結局、競合になってしまい、ますます厳しい状況になります。皆が「いい」と思う事などやる必要はなくて「そんなのだめだろう」と思うような事に意味があるのです。
要は、業界の常識から逸脱しても、市場ニーズに応えるためには、積極的に踏み込み、当事者意識と信念を持って仕事をすることです。

49b36177e63ca7e7335e9e07aeba515f

img_17d3cc105697c737f3145f7d9eb8961e51513
私の尊敬するUSJマーケティング本部長の森岡毅さんとかネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEO高岡浩三さんがこれの実践者であります。
よく新入社員にいいますが、熱心としつこいのは違う、と同様に、挑戦と無謀は違いますので、那辺にはご注意ください。


やらせじゃなければスゴイ!



IMG_6070
今日は私の大好きな「辰巳軒」で食事をしようと石神井公園に出向きましたら臨時休業でした。
お休みでは仕方ないのでお店を変えました。
今日のお店は居酒屋風インド料理の「リアル」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-19-12 大野壱番館 1F
電話:03-3904-6511
定休日:無休

IMG_6073
お店の外観です。

IMG_6077

IMG_6079
店内の雰囲気です。

IMG_6081

IMG_6076
メニューです。

今日のオーダー「ダルチキンカレー&ガーリックナン」@850+@320=1,200円です。
IMG_6082
待つこと8分で「ダルチキンカレー&ガーリックナン」の到着です。
なんですかこのマッシブさはテニスのラケットみたいです。
それでは気を取り直して実食です。

IMG_6084
まずは「ダルチキンカレー」です。
豆好きなのです。
このルーは辛さもいいし、豆もほっこり炊けていますし、私の好きな味わいです。

IMG_6083
ガーックナンはナンだけに難がありません。
刻みガーリックの香りが食欲をそそります。
これまた美味しです。
高カロリーをものともせず無我夢中でいただきました。
大満足の夕餉でした。
しか〜し次の日に体重計に乗ったら1堊えていました。
これがいわゆる後ナン(難)であります。

それでは(^_-)

続 銀座 グルガオン

今日は「通勤電車」です。
22321023860
猛烈会社員を演じている私の朝の通勤は早いのです。
と申しましても始業の一時間前に行っているだけです。
それ以上早く行こうとしますと、奥様に早起きを強いらせますので無理なのです。
隣駅からは始発電車に乗れますので、始業15分前に会社に着くのであれば、それに乗ればいいのですが、そんな始業前ギリギリにつくようなアタフタは嫌いなのです。
やはりリーマンは始業一時間前には会社に行きアイドリングをしておいて、始業のベルが鳴りましたらトップギアに入っていないといけないというのが私の仕事に対する向き合い方です。

従いまして一時間の通勤は立っていく事になります。一時間くらいの立っての通勤は苦にもならないのですが、車内でもiPadairで仕事をしたいのでできれば座りたいのです。
そこで途中下車する人を選ぶハウツーを考えました。
一番簡単な方法は、すぐに途中下車する人のデータベースを作る事です。
しか〜しすぐに途中下車する人の大半がリーマンではないのでレギュラーコミューターにはなりえないのです。
要は蓋然性に欠けますので、この目論見はあまり機能しません。
次に考えたのは、すぐにではないのですが途中下車する人の大半はリーマンではない一般の方ですので私服です。これらの方々の前に立っていれば座れる可能性はかなり高いのです。
しか〜し女性の私服によく騙されました。
多分、事務服がある会社、ちなみに事務服って死語ですかね、その制服がある会社の女性はかなりカジュアルいでたちをしているので成功率は低いのです。
要は一般人に成りすましたビジネスウーマンが多かったのです。
次に考えたのは老人です。
しか〜し朝のラッシュアワーに老人が乗る事はすくなくこれもあまり機能しません。
問題はリーマンです。
これが難しいのです。
で〜も一つ言えるのはきょろきょろと落ち着きのない方は早く下車する可能性は高いのです。
かつてチック病(一見すると普通の癖のように見える神経疾患)の方の前に立ち痛い目にあったことがあります。
で〜もこれって結構楽しいのですね。
仮説が当たり座れたときは知らない間に莞爾として白い歯をこぼしている私がいます。
これだけITが進化していますの、できますればAR(拡張現実)を駆使して、座っている方の降りる駅を表示してくれればと切望する今日この頃であります。


こういう流れってスキです。



IMG_5656
今日は銀座に出没です。
今日のお店は「グルガオン」さんです。

住所:東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビル B1F
電話:03-3563-0623
定休日:年中無休(年始年末を除く)

IMG_5648
お店の外観です。

IMG_5650
店内の雰囲気です。

IMG_5649
メニューです。

今日のオーダー「三色カレー&チーズクルチャ」1,150円です。
女性スタッフにナンの代わりにチーズクルチャを頼みましたら、チーズ入りナンですね、と言われました。
少し気になったので、チーズクルチャと頼んだのですがなんでチーズ入りナンと言い換えたのですか、と聞けば、まったく同じものです、と言われました。
それであれば、お客の注文を言い換えるのって失礼ではありませんか、と申しましたら黙殺されました。

IMG_5655
感じが良くないのでメールでもチェックしようかと思いiPadairを開けますと、今度は男性スタッフがすっ飛んできて、当店ではパソコン及びiPadの仕様はお断りしていますのでおしまいください、と上から目線で言われました。
どこにそんな断りがあるのですか、と聞けばはるかかなたの入り口のドアに貼ってあります、との事です。
こんなインド料理の店員さんと揉めるのも嫌なので大人しくiPadairを閉じました。
しか〜しパソコン及びiPadが駄目でなんでアイホンはいいのでしょう。
まして他のお客様がいないテーブル席で、料理がくるまでのアイドルタイムの有効活用であります。
繁盛店ですから食べ終わったらそそくさと帰りますよ。
こういうオイコラ警官みたいなお店は大大大嫌いなのです。

待つこと5分で「三色カレー&チーズクルチャ」の到着です。
IMG_5652
今日の三色カレーは、辛口はポークカレー、中辛は中華チキンプルス、甘口はインゲン、人参と茄子の野菜カレーです。

それでは実食です。
IMG_5654
どうなのでしょう。
なにも訴求するものもありません。
味に深みがありません。
チーズクルチャは美味しいのですが、さりとて他店と比べて抜きんでているかと申せばそんな事もなく、ただただ接客の横柄さというスパイスが効いていただけです。
もう銀座でインドカレーは食べるのよそうと決めさせたランチでございました。

それでは(^_-)

京橋 ダバインディア(Dhaba India)リターンズ

今日は「ウィズエージング(年を重ねることは素敵だ)」です。
総人口に対して65歳以上の高齢者人口が占める割合を高齢化率といいます。
国連の定義によりますと、高齢化率が7%を超えた社会を「高齢化社会」、14%を超えた社会を「高齢社会」、21%を超えた社会を「超高齢社会」といいます。
そして我が日本がはじめて「高齢化社会(7%越え)」となったのは1970年です。
そのわずか24年後の1994年には「高齢社会(21%超え)」、そしてついに2007年に高齢化率が21%を超えて「超高齢社会」に進んだことが話題となりました。
「高齢化社会」から「高齢社会」へとステージが進むのにかかった時間は、日本が24年なのに対し、ドイツが42年、フランスは114年といいますから、どれだけ日本の高齢化のスピードが速いものなのかこの比較が表しています。
高齢化する我が国日本です。
そうでなくても望むと望まないと人間は年を取るものです。

古代中国の五行説では、青・朱・白・黒を配し、青春・朱夏・白秋・黒冬としています。
青春は16歳〜30代前半で学を志す、朱夏は30代前半〜50代後半で身を立てる(独立する)、白秋は50代後半〜60代後半で耳に従う( 人の言葉を素直に聞く)、黒冬は60台後半〜で矩を超えず(思うままにふるまっていて道を外れない)とされています。
如何でしょうか、確かに色が持つイメージはあるものの、その季節の中でそれぞれの役割はふさわしく且つ素晴らしいものだと思います。
一般的に年をとることは悪いように思われがちですが、いいものも悪いものも含めて加齢を自分なりの個性として老化を受け止めることが必要なのではないでしょうか
加齢による心身の変化に抵抗したり落胆したりせず素直に受け入れ、人間としての尊厳や自分らしさを失わずに前向きに生きることが必要です


20130729180645
要はステージごとの役割を果たして、そこでのひたむきさが尊いのであります。
まして晩秋の頃には、人生の春や夏の頃にはわからなかった大切な事に気がつく年回りになるのです。
まさに沈みゆく夕日の美しさを自らが演じる事ができるのです。
写真用語で「マジックアワー」という言葉があります。
太陽が地平線の下に隠れているのに空が明るく、うっすらとグラデーション色に染まるあの時間帯のことです。
一日で最も美しい時間帯と言われています。
この得も言われぬ美しいグラデーション色を醸し出すために人間は老いていくのではないでしょうか。
この光は周りの人たちに心からの安らぎを与えてくれます。

It matters not how a man dies, but how he lives.
どのように死ぬかではなく、どのように生きるかが重要なのだ。
James Boswell(ジェイムズ・ボズウェル)


ここまでやるの(笑)



IMG_5475
今日は美味しいカレーが食べたくて京橋に出没です。
今日のお店は「ダバインディア(Dhaba India)」さんです。

住所: 東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル1F
電話:03-3272-7160
定休日:無休

IMG_5477
お店の外観です。

IMG_1991
「ダバインディア(Dhaba India)」とはインド語で「食堂」を意味します。
店内は幻想的なマハラジャの町「ジョドブール」をイメージしたなんとも言い表せない素晴らしい「ブルー色」で統一されています。


IMG_5489

IMG_5487
店内の雰囲気です。

IMG_5479
メニューです。

今日のオーダー「三色カレー」@1,050円です。
IMG_5482
待つこと3分で「三色カレー」の到着です。
カップラーメンと同じ速さでできるなんて作り置きなのですね。

それでは実食です。
IMG_5483
まずは左側の「辛」の「マトンひき肉とジャガイモ」です。
確かにこれは辛いです。
辛さが前面にですぎてカレーの具材の味がわからなくなりました。
そして右側の「中辛」の「チェティナードチキン」です。
あいすみません「辛」を先に食べたので味が分らなくなりました。
B級ブロガーとしては大失態です。

IMG_5484
そして緑色の「マイルド」の「ミックス野菜と豆」です。
少しベロメーターがもどってきました。
これは美味しいですね。
もともと豆好きなのでご機嫌です。
特に白エンドウは私の好きな豆の一つです。

IMG_5485
今回で4回目の訪問ですがここのナンは美味しいですね、さすがです。
しか〜し最近ジャパナイズドインドカレーを食べつけてしまったので、本場インドカレーに舌がなじみません。
折角帝都インドカレーの絶巓の「ダバインディア(Dhaba India)」に来たのに、カレーの味はカレーだけに青色信号から黄色信号に変じてしまったのでした。

それでは(^_-)

大泉学園 桜並樹

今日は「知らなかった其の弐」です。
前のブログで長崎の「精霊流し」の事を勘違いしていた事をアップしました。
そもそも私が「精霊流し」を大曲解したのは、さだまさしさんの「精霊流し」を聞いていたからです。
この歌は名曲ではありますがミスリードさせる歌詞であります。
以下にその理由を説明してみたいと思います

去年のあなたの想い出が♪
テープレコーダーからこぼれています♪
あなたのためにお友達も♪
集まってくれました♪

二人でこさえたおそろいの♪
浴衣も今夜は一人で着ます♪
線香花火が見えますか♪ 
空の上から♪

約束通りにあなたの愛した♪
レコードも一緒に流しましょう♪
そしてあなたの舟のあとを♪
ついてゆきましょう♪

私の小さな弟が♪
何も知らずにはしゃぎまわって♪
精霊流しが華やかに♪
始まるのです♪

9539607486_736a70cc61_b
まず第二パラグラフの「線香花火が見えますか」ですが、そんな可愛らしい花火は使っていないじゃないですか。
ほとんどが爆竹です。
人によってはこの精霊流しの為に50万円の爆買いをする人もいるのですから。

IMG_8930
第三パラグラフの「そしてあなたの舟のあとをついてゆきましょう」ですが、誰もこんな巨大な船の後をついていくとは思いません。

maxresdefault
普通はこのような感じの灯篭をイメージすると思います。

155232
さだまさしさんは、だから「精霊流しが華やかに始まるのです♪」って第四パラグラフで言ってるじゃない、と言うかもしれませんね・・・語る人も語られる人もであります。

20150814165009040
しか〜しこの精霊流しのフリネタを書いてみてわかりました。
故人を偲ぶこれらの儀式は残された遺族が心の整理をするためのものなのですね。
死んだ人は当然のことながら無となるわけですが、残された人たちにとって先だって亡くなった故人の事を思い出すのはかなりつらいものです。
そういう意味では大音響のために耳栓が必要な長崎の精霊流しはよくよく理解ができます。
多分悲しみの爆発なのでしょうね・・・
ちなみに私の葬式の場合は、約束通りに貴方の前で激しくお神輿をもみましょう♪でお願いします。


最後はさだまさしさんの名曲「精霊流し」で締めさせていただきます。
ちなみにこの曲で書かれている出来事は実話(従兄弟の不慮の事故)の様ですね。



030403-01

050 大泉学園通りの桜並木
今日は春になると櫻がきれいな大泉学園に出没しました。
今日のお店はその名を冠した「桜並樹」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-29-7
電話:03-3924-9113
定休日:年中無休

IMG_0267

IMG_0265
お店の外観です。

IMG_0261
店内の雰囲気です。

IMG_0266
メニューです。

今日のオーダー「焼きカレー(サラダ、珈琲付)」@980円です。
入ってみて驚きました。
なんとも落ち着いた店内です。

IMG_0263
待つこと4分でサラダと薬味の到着です。
サラダはシャキッとしていて美味しいです。

待つこと21分で「焼きカレー」が到着しました。
見た目チーズの焦げ目が美味しそうです。
IMG_0264
それでは実食です。
トロトロの半熟玉子がナイスです。
カレーは意外にもスパイシーです。
美味しいですね。
焼きカレーだけあって最後まで熱々でいただきました。
ハイシーズンにはここから見える櫻がきれいだそうです。
一度窓からの花見に来て見ましょう。

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海

今日は「私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな」です。
001l
「婚活」が話題になった2010年前後から20代男女の結婚率は上昇しているようですが、一方でアラサー・アラフォー女子の未婚率は上昇の一途というデータもあります。
独身期間が長すぎて、もはや未婚であることに心地よさ、メリットを感じている女性は少なくないようです。
具体的には、人間関係の煩わしさから解放される、結婚イクォール家庭ということで、家事や子育て系の悩みなど家庭を持つことで生じる気苦労があるそうです。
さら〜に独身のメリットは、時間やお金の使い方や、交友関係に至るまで、さまざまな自由を楽しめます。
いずれにしても彼女たちの独身万歳のキーワードは「自由」と「お金」みたいです。
男性に経済的、精神的に支えてもらうといった願望は「自由」という言葉の前に見事打ち砕かれています。
さながら「自由の女神」のごとくわが道を走り続ける「未婚のプロ」が、これからますます増えていくのかもしれません。

ph01
「私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな」という本は、独身は麻薬、結婚したい女性が知らず知らずのうちにやってしまう「プロポーズされない理由」を独身チキンレース爆走中の未婚のプロであるジェーン・スーさんが徹底解剖したものです。
この本を読んでみました。
男女同権の世の中ですから独身は結構なことだと思います。
しか〜し「プロポーズされない理由」をあげつらう事に女性の自立を毀損しているように思いました。
本著でも著者は、100を超えるリストを友人と回覧した時に「こりゃ〜できるわけがない」と大笑いして大きなため息をついたみたいですが、なにか結婚そのものを大勘違いしていますね。
さら〜に結婚とは平凡な日常をガラッと変えてくれるなにか特別なもので、私たちを夢のステージに連れていってくれる、例えば宝くじの当選のようなものと纏めておきながら、その一方で買ってもいない宝くじの当選金の使い道を考えるのと変わらないと断じていますが、これは至言です。

既婚がゴールだとすると未婚のプロフェッショナルというのはおかしいですよね。
本著の大半が男性に対する対抗意識が横溢していて読後感「悪し」であります。
よくビジネスのシーンで見かける、女性の男性化したセールスレディのように思えます。
女性は女性らしさで訴求すればいいのにと思うのですが、彼女たちは妙なプライドが邪魔してできないのでしょうね。
最後に以下の言葉で締めてこのふりネタを終わらせていただきます。
結婚は決断力の欠如
離婚は忍耐力の欠如
再婚は記憶力の欠如


ホンダ、新型「NSX」発売=人気スポーツカー、10年ぶりに復活。新開発のV型6気筒ツインターボエンジンと3つのモーターを組み合わせたHVシステム「スポーツハイブリッドSH−AWD」を採用、ボディーは炭素繊維やアルミ、超高強度鋼など複数の素材を使用し高い剛性と軽量化を実現した。価格は2,370万円。



IMG_5220

IMG_5223
今日は東京一美味しいという焼きそば屋「みかさ」さんに出向いたのですが長蛇の列です。
店員さんに待ち時間を聞けば、約1時間との事でした。
猛烈サラリーマンを演じている手前そのようなアイドルタイムはなく見送りました。
IMG_5225
という事でお店を変えました。
しか〜し今日のお店は攻略店です。
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_5226
お店の外観です。

IMG_5227

IMG_5231
店内の雰囲気です。

IMG_5228
メニューです。

今日のオーダー「カツカレー」@750円です。
このお店は小学生の頃から知っていましたがなぜか入った事がありませんでした。
1時過ぎですが行列ができています。
並ぶこと6分で店内の人になりました。
店内は活気がありますね。
これはホールスタッフさんのテキパキとした対応のせいでしょう。
小気味よいですね。昔の下町の食堂です。

IMG_5229
まずは福神漬けの紹介です。
やはりカレーにはこれがありませんと建て付けの悪い引き戸です。
しまりません・・・

待つこと6分でカツカレーの到着です。
IMG_5232
湯気で揺らいだ黒光りしています。
タップリのルーにライス、薄めのカツにかくれたキャベツがお皿いっぱいです。
それでは実食です。
IMG_5234
まずはブラックルーを一口いただきました。
辛さがほどよく加えて味が深いです。
さら〜にカツは香ばしくカラッと揚がっています。
美味しいじゃないですか。
ここからは沢山の福神漬けを加えて、ブラックルー、キャベツ、ご飯を混ぜてハッチポッチにしていただきます。
これは美味しい、ハマる味です。
あっという間に完食しました。

ここはオーダー伝票がありません。
支払の時に、カツカレーですか、と言われたので、顔についていますか、と言って口の回りをゴシゴシしたら、女性店員さんに笑われました。
顔についた食べカスでなんかで判断していません。
多分、カツカレーだったなと思っていっただけです、と言われ、私もナプキンで口の回りを拭いてから席をたったので不思議に思いました、と言いましたら、あらっ、やだわ、ですと、このような会話を楽しめるのは神田ならではですね。
また来よう〜

銀座 グルガオン

今日は「今どきのドラえもん」です。
main01_large
将来、どんな便利な道具が欲しいですか? 
取材班は子どもたちに聞いてみた。対象は7月に経済産業省が都内で開いた子供向け工作体験イベントの参加者。4〜14歳の男子49人、女子13人から回答を得た。
砂盃諒さん(12)は「暇な時に何をしたらよいか見つけてくれる機械」と答えてくれた。
人工知能(AI)の進化の先に見えてきそうな機械だ。
川瀬太一さん(13)はテレビの進化を期待した。「山の空気を吸えたり、食べ物の香りを嗅げたり味わえたりする」。
嗅覚や味覚に訴える映像を思い描いているようだ。
関口悠太さん(7)は「転んだらすぐにばんそうこうを貼ってくれる」相棒を求めた。
「子どもだけで操縦できる自動運転車」(諏訪光羽さん、11)など移動にかかわるモノへの関心も高い。
気になるのは今のスマートフォン(スマホ)の高機能化を求める声の多さ。
「充電が早くできるスマホ」「壊れないスマホ」……。
「ポスト・スマホ」の未来像がこれではちょっと寂しい。
子どもたちを驚かせる道具をつくり出せるか。
大人たちの腕の見せどころだ
「『ポスト・スマホ』は? 子供の期待様々」日本経済新聞より転載

子供たちの「あったらいいな」が意外に荒唐無稽でなくてクリビツしました。
私の「あったらいいな」は、AIを駆使した画像ツールです。
それは、夢の録画です。
私の夢はほとんどが他愛のないものですが、たまにもう一度見直したいなと思う夢があります。
こういう夢に限って、本当にいいところで終わってしまうのです。
たしか脳の働きも煎じ詰めれば、化学物質の量の増減ですから、パターニングは将来可能なはずです。
仮にそれが録画できたら、その次はその夢の続きを自分の思い通りに編集できるツールです。
これ完成したら売れると思いますよ。

閑話休題。
ビジネスのシーンでは「そこまでいうか」という場面がたまにあります。
そのシーンを耳の脇に小さなCMOSやCCDを搭載した超小型カメラで録画しておいて、後はくだんのAIでいいように逆襲するのです。
所謂、この恨みはらさでおくべきか、です。
たしか近未来のTVドラマは、シーンの分岐においては、ハッピーエンドで終わるのかアンハッピーエンドで終わるのか選べるようになります。
この技術の応用です。
ビジネスのシーンでは、私はかなり言いたい放題ではありますが、さすがにTPOにおいてはそれいなりに気を使いますので自然とストレスは溜まります。
これもあったら売れると思います。

parts_04
この間、電車内で私の右隣に座っている太った女性が爆睡していて、定期的に私の方にもたれかかってきました。
妙齢で見目麗しき女性であれば、甘んじて受け止めるのですが、身長は、違うか、座高は私より高い偉丈夫な女性なのです。
加えて上述のとおり太っておられますので、腐ったチーズが汗をかいたような匂いがするのです。
最初はスグに降りるだろうと我慢して20分程、彼女の人間枕になっていたのですが、とうとう堪らず体押し返しましたら、それで目が覚めたいなのです。
私は、すみません、という謝りの言葉を待っていましたところ、なんで起こしたんだ、と逆ギレされました。
多分寝起きが悪い方なのでしょう・・・
これは即座にAR(拡張現実)で、厚くて硬い竹の定規でお尻叩き100回します。
REALなら彼女の腐った体臭が飛散するのでノーサンキューなのですが、ARなら匂いはしないのでいいかなと思うところであります。


取り直し600回に納得!



今日は華のザギンに出没です。
IMG_4952
今日のお店はザギンで一番インド料理の美味しいお店です。
今日のお店は今「グルガオン」さんです。

住所:東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビル B1F
電話:03-3563-0623
定休日:年中無休(年始年末を除く)

IMG_4954
お店の外観です。


IMG_4962 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_4961
メニューです。

今日のオーダー「三色カレー」@1,050円です。
グルガオンとはヒンドゥー語で「さとうきび」です。
このお店は「ダバ・インディア」の姉妹店なのですね。
なにか期待もてそうです。

IMG_4957
入店するとここの控えの間でウェイティングです。
なにやら面接を受けるみたいです。

しばらくしてから席に案内されそこで注文をし待つこと5分で「三色カレー」の到着です。
IMG_4964
見た目美味しそうです。
三色カレーは
辛口:ポークアチャーリ(インドのミックスピクルス入り、辛味と酸味)
中辛:チキンひき肉カレー
甘口:2種類の豆、ほうれん草マサラ
です。

それでは実食です。
IMG_4965
辛口は酸味が強すぎていけません。たまに遭遇する豚コマで口内味覚を整えていました。
中辛は茫洋としていて感想はなくひき肉が美味しいねというところです。
甘口は、辛口の味がのこり過ぎて味が分らずです。
さめたら意外にイケました。
IMG_4966
残念なのはナンです。
ナンだけに難ありですか。
私は旗艦店の「ダバ・インディア」のナンが一番東京で美味しいと思っていたのに、姉妹店はきれいに私の期待を裏切ってくれました。要は甘さと軽やかさが足りませんでした。

IMG_4968
どうですかね、不味くはありませんが、ちょっと行列にだまされました。
ここにいくなら少し歩きますけれど「ダバ・インディア」に行った方が良いかなと思います。

それでは(^_-)

春日部 ラホール

今日は「ちょう(腸)なんです」です。
腸は、いま“旬”の臓器だ。腸が肉体的、精神的に与える影響の大きさが注目を集め、「第2の脳」などと言われている。しかし長年、腸の大切さを説いてきた私から見れば、「なにをいまさら」という気持ちもある。
腸はむしろ「第1の脳」だ。腸には1億個以上の脳細胞が存在し、臓器のなかで唯一、脳から独立して機能する。
腸の調子が悪いと一気に体力が奪われ、何もやる気がでないし、まともに活動することができない。
それだけ腸が人間にとって重要な役割を果たしているということだ。
私はこれまでいろいろな患者と接してきたが、アスリートでもビジネスマンでも一流と呼ばれるような人は、必ずといっていいほど腸のコンディションがいい。
肉体はもちろん、メンタル面の安定にも腸が大きく関わっているからだ。腸のコンディションは、自律神経との関わりが大きいため、腸の調子が悪いとメンタルも弱ってくる。
誰でも経験があることだと思うが、お腹をくだした状態だと精神的に不安定になる。
私が便秘外来でみた多くの患者も、体調だけでなく、精神的にも大きなストレスを感じ、イライラしている状態になっていた。実は、うつ病の発生に関係があるといわれる脳内物質セロトニンは、その95%以上が腸で生成されている。
腸がいい状態に保たれていれば、自律神経のバランスがよくなり、精神的にも落ち着いた状態になる。
便秘外来と心療内科の両方に通っていた患者が、腸が良くなったと同時に、性格が丸くなり、精神的な問題も解決したという例も少なくない。
ちなみに腸が整い、血流が安定すると、肌ツヤもよくなり、見た目が若々しくなるという効果もある。
では、腸のコンディションを整えるには、どうすればいいのか?それは決して難しいことではない。
まず内側の問題でいえば、発酵食品と食物繊維をきちんと摂取すること。
発酵食品でいえば、納豆、ヨーグルト、味噌などを毎日意識的に体内に取り入れること。
私の場合、毎朝ヨーグルトを200g食べるようにしているが、理想的には、複数の発酵食品を食べたほうが腸の働きにいい影響を与える。
「一流になるための“腸の作り方”」小林弘幸著より転載

GUM06_CL05016
ちょう(腸)なんです。実は見た目とは裏腹で腸は強くありません。
所謂、過敏性腸症候群です。
過敏性腸症候群とは、以下の症状をいいます。
自律神経がバランスを崩すと、腸の動きが盛んになり過ぎたり、けいれんのような強い動きをしたりするようになります。その結果起こるのが、下痢や便秘の症状です。
過敏性腸症候群は、大腸に原因となる病気がないにもかかわらず、腹痛を伴う下痢や便秘をくり返すのが特徴で、ストレス性の腸の病気の典型的なものです。
う〜ん、ストレスはほとんどないのですが、定期的に便秘や下痢を繰り返しています。
几帳面だからですかね?
誰が(笑)

下痢でトイレを探すことはほとんどないのですが最近は便秘です。
色々な整腸剤を試してみているのですが単なる気休めになっています。
便秘は便秘でストレスですね。
極力、蒟蒻、牛蒡、トウモロコシ等を大目にとっているのですが、ダメな時はダメなものです。
ヨーグルトはいいといいますが、下痢しますしね・・・
しか〜しお酒を停めたのでひどい下痢はなくなりました。
以前は二日酔いが三日続くと、何か上から水分を入れますとすぐに下からとジャーでしたから。

腸が整えば、人生はうまくいくそうです。
肉体的、精神的に調子が悪いと感じている人は、腸を整えることから始めた方がよいそうです。
しか〜しそんな簡単にできれば、ワカモト、エビオスはいりません。
さら〜に、腸には1億個以上の脳細胞が存在して、脳から独立して機能する唯一の臓器でしょう。
こんな臓器に勝てるわけがありません。
そういえば、死んだ父の口癖は「快食・快眠、ご飯がうまい。今日も一日頑張ろう」でしたが、三大要素の一つの快便が抜けていた理由を知っています。
私の親でしたので同様に腸が弱かったのでした。

外国人も「smoothly evacuation?(快便ですか?)」と聞けばにっこりします。
これは万国共通の宿痾(しゅくあ)なのです。
いずれにしても「快食・快便・快眠」の三大生活リズムを大切にして、健やかな人生を歩んでいきましょう。
最後に
便秘は決断力の欠如
下痢は忍耐力の欠如

であります。
最後までご整腸ちがうかご清聴ありがとうございました・・・


私の癒しの曲です「モーツァルト ピアノ協奏曲 第21番 から 第2楽章」・・・



今日は驟雨が止んだ春日部に出没です。
IMG_4731
大雨の後なので道路がひんやりとしています。
今日のお店は地元では有名な華麗屋さんです。
今日のお店は「カレーショップ ラホール」さんです。

住所: 埼玉県春日部市中央1-12-3 /a>
電話:048-761-8923
定休日:月曜日

IMG_4732

IMG_4733
お店の外観です。

IMG_4735
メニューです。

今日のオーダー「オムライス風ロースとんかつカレー(中辛)」@930円です。
店内はかなり混んでいます。
大半は常連さんみたいですね。
みんなメガ盛りのカレーを頼んでいます。

IMG_4736
まずは薬味三兄弟の紹介です。

待つこと10分で「オムライス風ロースとんかつカレー(中辛)」あんど「サラダ」の同時到着です。
IMG_4738
サラダは特筆するものはありませんでした

IMG_4737
それでは実食です。
とんかつは衣美味しです。
サクサクとカラッと揚がっています。
かつも柔らかくて美味しいです。
ルーは中辛ですがこのかつに絶妙に合います。
これ以上辛かったら、辛味勝ちでインバランスになります。
これはイケますね。
ふわふわオムレツに合わせますと味わいが倍増します。
なるほど、春日部市民が支持する理由がわかりました。
美味しいからですね。
B級グルメの楽しみはこのような美味しい出会いに巡り合えるからです。
プチ幸せな春日部の夕食でした。

それでは(^_-)

石神井公園 リアル

今日は「食べ合わせ」です。
今は比較的に余裕ある暮らしをさせていただいておりますが、小さい頃は貧乏でした。
子供の時の唯一無二のご馳走といえば「鰻」です。
往時も高価でしたが今ほどではありませんでした。
それでも食卓に上がるのは限られていました。
下町の家庭でしたので土用の丑の日にはかならず鰻はいただきましたが、それ以外にはあと数回位だったかのように記憶しています。当時は高価な鰻の代わりに廉価な穴子を食べていたのだと思います。
小学校低学年の頃に鰻を食べたい時には、母親に塩むすびを作ってもらい、アクタレ同級生と鰻屋さんの軒下で、鰻を焼く匂いをおかずにして、くだんのおむすびを食べた事もありました。これ以外に美味しいのですよ(笑)

それから幾星霜、今でも鰻は好きです。
07_27_1r
奥様も次男も鰻が好きですので、かなりの頻度で現在は鰻をいただいています。
ある日、奥様が朝食に鰻を出すときに、△△さん、夏バテ予防のために梅干しも食べてね、と言ったのです、ちょっと待ってよ。鰻と梅干って食べ合わせが悪いじゃん、と言いましたら、そんなの迷信よ、と一顧だにしませんでした。
そこでこの迷信を調べてみました。
結論としては、梅干は胃酸を濃くして、うなぎの油分の消化を助けるので好ましいそうです。
従いまして食べ合わせの言い伝えには、医学的な根拠はないみたいです。
どうやらこの迷信の背景は、鰻が腐っていたら、酸味がでますよね。もし腐った鰻と梅干しを一緒に食べると、梅の酸味のせいで、鰻が腐っていることが判らないためみたいのようです。
それ以外にも「天麩羅と西瓜」、「蟹と柿」、「心太と生卵」とかがあるみたいですが、体調によるのではと思うところであります。最後の「心太と生卵」の食合わせは、その食合わせそのものが存在しないと断じます、ハイ。


お試しあれ!



今日は雨に煙る石神井公園に出没です。
IMG_4621
美味しいカレー屋さんがあるとのことからお訪(とな)いを入れました。
今日のお店は「リアル」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-19-12 大野壱番館 1F
電話:03-3904-6511
定休日:無休

IMG_4612
お店の外観です。

IMG_4616
店内の雰囲気です。

IMG_4613

IMG_4615
メニューです。

今日のオーダー「ダルフライ&チーズナン」@690+@450=1,140円です。
薄暗い店内のTVから今日のニュースが流れています。
小糠雨に煙る歩道を硝子越に眺めていたら、耳障りな暴言が聞こえてきました。
その声の主の方に視線を落としますと、そこには白いフレームの眼鏡をかけた中学生の姿が目に入ってきました。
目の前に座っている母親に、そこまでいうな、とか、余計なお世話だ、みたいなささくれた言葉を吐きまくっています。
昔の下町なら問答無用と周囲(まわり)にいる頑固親爺から張り倒されていたので、その例に倣って張り倒そうかと思って椅子から腰を浮かせたのです。
しか〜しまかり間違えば「傷害罪」になりますので止めました。
最近、人間が練れてきたみたいです。
で〜もねぇ、であります。

待つこと12分で「ダルフライ&チーズナン」の到着です。
IMG_4617
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_4618
チーズナンはバカウマです。
ここのチーズナンはチーズが濃厚です。
焼き加減も最高です。
美味しいですね。

ダルフライは私の好きなカレーです。
IMG_4619
ダル(豆)のカレーが一番カレーの味が分るような気がするからです。
ここのダルフライはカレーの味が複雑です。
ルーの中にはピーマンの千切りが入っていてそれが苦味と食感に複雑さを加えているようです。
ルーも美味しいです。
満足なカレーでした。
五月蠅い中学生もお腹がくちてきたのか、母親への攻撃がアイホンに変じていました。
雨も小降りになってきました。
帰りますか・・・

それでは(^_-)

新秋津 ダルバール

今日は「荒れる図書館」です。
最近、女性74.21歳、男性71.19歳の健康寿命(健康的に生活できる期間)が伸びてきており、寝たきり老人にはなりにくいみたいなので、健康なうちは働こうと決めました。
その就活の為に二つの国家資格を取ろうと勉強を始めたのです。
脳生理学的には、人の目がある所で勉強すると記憶力が高まるようです。
そこで図書館で勉強するようになりました。
最近の図書館は家でする事がない有閑老人のたまり場と化しておりかなり混んでいるのです。
学習室もそうです。
その為に学習室で勉強するには受付で番号札をもらわないといけません。
場合によっては予約待ちもあります。

とある日曜日に個人机の勉強室が混んでいて取れなかったので、6人が座れる四角い席で勉強していましたら、となりにナイキのゴルフ帽をかぶったなにやらヘビーデューティな老人がドシンと大きな音を立てて座りました。
多分席が空いていたから座ったのでしょう。それにしても乱暴な老人だなと思いました。
20160427_kireru-1
しばらくしたら図書館の女性のクラークさんがやってきて、すみません。
この席は予約席です。
この様な番号札がないと座れません。中央カウンターで受付していただけませんか、と丁寧にお願いしたのです。
するとその老人は無視を決め込んで反応しません。
たまらずそのクラークさんは、お願いですから、受付を済ませて席にお座りください、と今度は強い声でお願いしたのです。
すると、その老人は、空いている席に座って何が悪い、と言ってからクラークさんが手に持っている番号札をもぎ取って、力まかせにパキンと二つに折って、それをクラークさんの顔めがけて投げつけたのです。
私はその一部始終を見ていて、どうしたもんじゃろか、と考えていましたら、私と同様にその一部始終を見ていた斜め前の大学生がキレて、その老人のところに行き、いきなり胸倉をつかんで立ち上がらせ、ジジイ、ルールは守れ、と言って揉み合いが始まったのです。
祭礼ならその二人の間に体を入れてなんとかするのですが、図書館に勉強に来ているのですから、そこまでの義理はないよな、ということで退席して、移動する事20分、デニーズに場所替えをしたのでした。

所謂、半グレ化する不良老人ですか
彼らの暴行の検挙数はこの20年で45倍になっているそうです。
そしてこのような場合、警察がきて捕捉された高齢者は、まずは謝りながら号泣したり、哀れな老人を装って許しを請うたり、自身の不幸な境遇を訴えたり、ボケたフリをしたりするそうですよ。
そして、なおも追及されると、「覚えていない」などと言ってとぼけ、中には「認知症だから仕方がない」と開き直るケースもあるそうです。
新聞等では見聞きしていましが、実際に目の当たりにしますとかなりクリビツです。
帰宅してそのあらましを奥様に話しますと、まさか、△△さん・・・
一体何発殴ったの、でした。
そんな、大昔の青春の蹉跌を今さら言われても・・・
若い時のストリートファイトはファッションですから。
赤井英和さんもNHKでそのように申していました。
まして、手が腐っても老人なんか殴るわけがないですよ。
意外にも奥様の体内時計の一部が20代の頃で止まっていた事がわかり、かなり驚いた「荒れる図書館」でございました。


Vijay Singh hole in one Masters 2009 shot at 16 redbud



今日は秋津に出没です。
IMG_4137

IMG_4138
美味しいインドカレー屋さんがあるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「ダルバール」さんです。

住所: 東京都清瀬市野塩1-340 ヴェルカーサ 1F
電話:042-495-0205
定休日:無休

IMG_4140
お店の外観です。

IMG_4147
店内の雰囲気です。

IMG_4144

IMG_4145
メニューです。

今日のオーダー「バダーダル(豆)&チーズガーリックナン」@690+@550=1,240(内税)です。
このお店はテークアウトのお客様が多いようです。
ひっきりなしに子供を連れた買い物帰りの主婦がテークアウトのカレーを求めていました。
お店はできて一年くらいの様です。
本店が清瀬にあるとか申していました。
ホール責任者は在日24年とか、その割には日本語があまりうまくありません。
ちなみにご出身地はインドのデリーだそうです。

待つこと16分で「バダーダル(豆)&チーズガーリックナン」の到着です。
IMG_4148
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_4149
バダーダルは想定内の味ですがまずまずです。
豆美味しです。
実はダルカレーは大好物なので特に豆が美味しいとうれしくなるのです。

チーズガーリックナンです。
IMG_4150
これ食べた瞬間に稲光が体を突き抜けました。
とても美味しいので。
まるで一流ホテルのパイを食べているような味わいです。
ふわふわでしっとりとしたナンの甘さが波状攻撃で襲ってきます。
オオ美味しすぎます。
さら〜に中でトロ〜リと溶けているチーズがふくよかな味わいです。
私の脳も同期してトロケてきました。
この醍醐味は筆舌に尽くせませんね。
ガーリックは好き好きですが、私はこれが気にいりました。
味がしまります。
冷めても味はそれ程落ちずでご機嫌なカレーレでした。

支払時に、インド人は1から19迄の掛け算「パハレ(日本の九九)」ができるので、レジスターなんかいらないでしょう、と笑っていいましたら、電卓はいらない。だけどもレジスターはレシートを欲しがるお客様の為にある、と答えていました。やるな!インド人です(笑)

それでは(^_-)

三田 コロンブス

今日は「自分の不幸も蜜の味・・・」です
IMG_3875

IMG_3878
大学のゼミの友人と三田キャンパスに行きました。
私のゼミは理論経済系のゼミですが、理論とはかけ離れていて、ゼミ員の大半は「飲みたや酒場(三田では有名な居酒屋)」で飲んでいるか、麻雀やっているか、六本木のDiscoに踊りに行くかであまり品行方正ではありませんでした。当時を振り返りますとまさに「青春の蹉跌」であります。
三田でもう一人の友人が来るまで、彼と大銀杏の下のベンチに座って話していましたら、彼の勤めている銀行業界の話になりました。
彼曰く、日本に銀行は64行ありその頭取の内慶應出身者は18人で約28%、それに対して早稲田出身者は9人で約14%との事で所謂ダブルスコア(2倍)だそうです。
慶應対早稲田の学生数は倍半分違いますので実態はクアドラプルスコア(4倍)になるのでしょう。
さらに彼と同じく銀行に行った私たちのゼミの先輩は某銀行の頭取になっていて、今や日本の経済界の重鎮になっているそうです。
私がそれを聞いて、あの先輩そんなに成績良かったっけ、と聞きましたら、何をいまさら、学校の成績で会社での昇進なんかきまるわけがないじゃん。入行してから地道にコツコツ仕事をしてきた結実だろうと、言っておきながら、年収は180百万円らしいぜ。今度会ったらご馳走してもらおうか、と笑いながら返しましたが、彼の顔はちょっと引きつっていました。
そうか人生双六は地道にコツコツかとつぶやきながら、運もあるよな、自嘲気味に言いましたら、友人も、そう思わなきゃ、ミジメじゃん、と同じ事を考えていたようです。
で〜も彼が、銀行はこれからが大変だよ。楽天、セブンイレブン、イオン、インターネット系銀行は法律で縛られていないから銀行のできない事をやってくるし、見えない通貨(ビットコイン等)の拡大、消費税の延伸なんかは、とりあえず決定だけしておいてプライマリーバランスだけは均衡しますよ、とか世界中に公言しておけばいいのにさ。
黒田バズーカに至っては、日銀当座預金や国債という形で寝かしていた各行の出血は夥しく、三菱なんかプライマリー・ディーラー(国債市場特別参加者)の資格返上なんかしようとしているんだぜ。
早く構造改革しないと暗黒時代に突入だよ、とこぼしていました。
人の不幸は蜜の味ですか・・・ちょっと明るくなりました。
で〜も自分の不幸も蜜の味です。
かなり真面目に今日まで生きてきたのに、頭取になった先輩と比べると、比べること事態も僭越なのですが、何か自分がミジメになりました。

人の大学なんか見てもしょうがないのですが、折角ですので三田キャンパストリビアネタを紹介します。
それは慶應のシンボル「ペンの記章」です。
これは「ペンには剣に勝る力あり 」から来ていますが、実はこんなところにもあったのでした。

#三田演説館の椅子の背にあるペンの記章
講演の様子

IMG_3889
実はこの演説館には入った事がありません。
たまさか今日は誰かの講演があったみたいで、噂の椅子の背にある「ペンの記章」を撮らせてもらいました。
ちなみに内部の画像は撮影禁止なのでネットからの借用です。

#マンホールにあるペンの記章
IMG_3905
なぜかこのマンホールをパチリしている人が散見されたので、なんで撮っているのですか、と聞けば、このマンホールはバブル時に電気会社、ガス会社等がサービスでしてくれたようです。
従いましてキャンパス内には記章のあるマンホールとないマンホールがあるみたいで、この記章のあるマンホールは貴重なのだそうです。


ここは行く価値ありです・・・


という事で今日のお店は慶應中通りにあるお店です。
IMG_3864

IMG_3915
今日のお店は欧風カレー「コロンブス」さんです。

住所: 東京都港区芝5-24-12 第1共英ビル 1F
電話:050-5799-7319
定休日: 日曜・祝日

IMG_3916
お店の外観です。

IMG_3872
店内の雰囲気です。

IMG_3867
メニューです。

今日のオーダー「ベーコンエッグキャベツカレー」@920円です。
IMG_3869
待つこと4分で「ベーコンエッグキャベツカレー」の到着です。
見た目キャベツこんもりです。

IMG_3868
薬味の面々です。

それでは実食です。
IMG_3871
しんなりしたキャベツのシャキシャキした食感が高評価です。
卵はスクランブルエッグというか煎り玉子みたいな感じで存在感はありませんでした
ジューシーなルーは美味しく、これに一番右端にあるにんにく醤油をタラタラとたらしますと丁度良い味わいです。
特にルーのサラサラがよい塩梅です。
美味しいカレーでした。

それでは(^_-)

鷺ノ宮 カレーやうえの

今日は「硫黄島の戦い異聞」です。

今から70年前にこの映画がアメリカ人を熱狂させたのです。
この映画は日米で激闘が繰り広げられた硫黄島で、アメリカ軍の歴史上最も過酷な26日間、およそ100人を超えるカメラマンを動員して撮影されたものです。過酷について言及しますと、精鋭で鳴らしたターナー海軍中将率いる米海兵隊に日本軍は史上最大の苦戦を強いらせたのです。
結果的に硫黄島は陥落したものの、日本軍の死者が21,152名だったのに対し、アメリカ軍は28,686名とアメリカ軍は日本軍よりも多い死者をだしているのです。
戦死者だけを見ればアメリカ軍は6,821名で日本軍20,129名と日本側の方が多いのですが、この映画のとおり彼我の戦力差から見れば驚くべきことであります。
太平洋の島嶼をめぐる戦いで、日本が自軍を上回る死傷者をアメリカに強いたのは硫黄島戦だけで、アメリカでの地名度と評価はむしろ日本より高いのです。
この映画のクライマックスは兵士たちが硫黄島のスリバチ山の頂上に星条旗をかかげる場面(9分58秒〜)です。
私もこのシーンは「父親たちの星条旗」(クリント・イーストウッド監督)で見ています。
しか〜しこの星条旗をかかげる場面はやらせだったのです。
硫黄島に進軍したアメリカ軍が真っ先に目指したのは日本軍が拠点をおくスリバチ山の山頂でした。
実際アメリカ軍は上陸五日目に山頂にたどりつき星条旗を掲げたのです。
戦闘が続く中でしたので撮影できたのは写真のみで、掲げた旗も小さなものでした。
ところがその画像を見た本国のフォレスタル海軍長官は、より大きな旗をあらためて掲げるように指示したのです。それを受けた海軍上層部は、あれではよく見えないのでもっと大きな旗をかかげるよう、写真部隊責任者に指示をしたのでした。
こうして実際に山頂を征服したのとは別の兵士が3人集められ、戦闘中にもかかわらず星条旗をあらためてかかげたのです。この映像はカメラマンが待ち構える前で一番効果的なアングルで撮影されましたので感動的なクライマックスとあいなったのです。
フォレスタル海軍長官の思惑はあたり、この映像はアメリカ国民を大熱狂させ、厭世気分になっていた国民感情を「戦争を継続させ」るように変えたのです。
アメリカ国民に、我々も兵士たちと一緒に星条旗を掲げよう。ともに戦い抜こう、と奮起させたのでした。
「国民の戦い」という意識を再び高めるために英雄が必要だった米財務省と米海軍省は2回目の星条旗を掲げた兵士たちを英雄として急きょ本国に呼び寄せました。
そしてスリバチ山で星条旗を掲げた英雄たちを戦時国債のシンボルとしてキャンペーンを大々的に行い、その販売額は過去最高の記録を更新して全戦費の6割に当たる資金を調達したのでした。
その一方で硫黄島では血で血を洗うドロドロの戦いを続けていたのであります。
参考資料NHK「憎しみはこうして燃やした」

父親たちの星条旗」
「父親たちの星条旗」を映画で見ていた私は、くだんの3人の英雄の戦後の暮らしが不芳であったのは、戦争でのトラウマを引きずっているのだと臆断していたのですが、その実は自己欺瞞(自分の良心に反しているのを知りながら、それを自分に対して無理に正当化すること)だったのですね。納得です。
そりゃそうでしょう。
兵士としての評価ではなく戦争映画の演出のため作られた英雄ですからね、その後の人生はすさんだものになるでしょう。ラッキーなのはクリント・イーストウッド監督です。
クランクアップ直後にこの真実が公開されたら「父親たちの星条旗」そのものがお蔵入りになっていたわけですから。

驚いたのはアメリカ国民が太平洋戦争そのものに重きを置いてなかった事です。
同時にヨーロッパで戦争が行われていたこともあったのですが、いずれにしても本土とは離れたところで戦争そのものが行われていたこともあり、「国民は戦争をどう考えるか」という国からのアンケートに対して、深刻に考えている(40%)、深刻に考えていない(54%)、わからない(6%)ですから、この余裕の差からして日本は負けるべくして負けたのでしょう。

個人的には日本が負けた最大の理由は、真珠湾攻撃の際、南雲忠一の指揮する機動部隊が、第二攻撃を行わなかったことだと思っています。
この案は南雲司令部の参謀である源田実などからも提議されていました。
源田は、戦後になって著した回顧録(「真珠湾作戦回顧録」)の序文で、「私の合点できない一つの例は第二攻撃の問題である」と書いているのですから、よほどの無念だったのでしょう。
換言すれば第二攻撃を行うことで、オアフ島港のアメリカ海軍の基地をもっと徹底的に叩けたというのです。
この意見は、戦後になってアメリカ側からも指摘されています。
具体的には「450万バレルの貯油タンク群を爆破さえしていれば、アメリカ海軍はハワイを基地として使用するのは不可能だった」と分析されていました。 
もうひとつは、「日本軍はあれだけの攻撃をかけたのだから、なぜハワイヘの上陸作戦を強行して、その占領を図らなかったのか。そうすれば、アメリカ海軍としてはアメリカ本土の西海岸を基地とする以外になく、日本軍の作戦は有利に展開しただろう」というものでした。
つまり戦争をどのような状況で収拾するのかという構想がなかったことがこの戦争を敗戦にした最大の要因だと強く思うのであります。

一方アメリカはこの構想がしっかりしていて、日本の戦後処理なんかはきちんと考えて戦争を始めているわけですから雲泥の差であります。
それに国家予算の6倍にあたる戦費(790億ドル)に対しては、いつも資金調達を真剣に検討されていました。
その為に上述のなりふり構わぬ戦時国債キャンペーンの映像が作られたわけです。
しか〜しこれは非難されるものではありません。
結果、戦争終結が早まったわけですからそれはそれで宜しかったのではないでしょうか。
ひとたび戦争が始まれば狂気が生まれます。人が人を平気で殺戮できるのは狂気のなせるわけですから、狂気と闘う必然性が見いだせない私は“No more war!”であります。


IMG_8694
今日は長男が夏休みで帰省していますのでツレ飯です。
美味しいカレーを食べようという事になりました。
今日のお店は「カレーや上野」さんです。

住所: 東京都中野区白鷺3-1-1
電話:非公開
休日:第1・3日曜

IMG_8697
お店の外観です。

IMG_8708
店内の雰囲気です。

IMG_8703
日本のカレー文化に貢献したカレー店を表彰する,Japanese Curry Awards 2014受賞の10店に選出されたそうです。

IMG_8700

IMG_8701
メニューです。

今日のオーダー
私は「チキンカツと野菜のカレー」@800円
長男は「ホタテ貝としめじのカレー」@850円
です。

IMG_8702
待つこと3分で野菜サラダの到着です。
このサラダはエッジがたっており醤油味のドレッシングは好みの味です。
いきなり感動です。美味しいです。

待つこと10分で「チキンカツと野菜のカレー」の到着です。盛り付けが綺麗ですね。

IMG_8704

IMG_8705
それでは実食です。
これはカラっと揚がったチキンカツ美味しです。
衣も美味しいし、肉もやわらかです。油の温度管理が巧みなのでしょう。
かなりの味です。
前の日から下味をつけている野菜もホクホクして美味しいです。
カレーは辛くなく素材の味が楽しめました。

IMG_8706

IMG_8707
そして「ホタテ貝としめじのカレー」です。
ホタテとしめじの食感は最高です。
瑕瑾を申せばホタテの匂いがちょっと鼻につきます。
で〜もマイルドでイケていました。

コスパを考えますとかなり高得点です。
鷺ノ宮に「カレーの名店」ありです。

それでは(^_-)

竹橋 ラウンジロイヤル

今日は「最近気になったくだらないこと」です。
粘着質のせいか一旦気になりますと、普通の人とは違う形で気になります。
要は気になった事を解明したがるのですが、もしそれができないとストレスになるのです。
ということで最近の私のストレス、即ち私が気になったのだけれど未解決のくだらないことをご披露します。
宜しかったらお付き合いください。

#だまされたと思って〜してごらん
子供の頃、下町の年配の方々はこの言葉をやたら多用していました。
この言葉は相手を騙そうとして使うものではありません。
「見た感じでは信じられない、と思うかもしれないが、試してみたら私の言っている事に嘘はないよ」という時に使います。ほとんど死語ですが、最近そのフレーズをよく聞くのはクックパッドのレシピですね。
騙されたと思って試してください、と書かれている人気レシピは本当に美味しいのです。
勿論これは奥様のご意見です。
後は食わず嫌いの人によく使います。
「これ美味しいんだよ。騙されたと思って食べてみて」とかいういい方です
他には、知らずに損している人にも使います。
さらには、ヘンテコな知識で凝り固まっている人にも使います。

下町でよく使われたのは小さな子供が苦い薬を飲む時です。
最近はカプセルが多くなったので、苦い薬は絶滅しました。
で〜も私の幼少の頃は、粉薬のほとんどが苦かったのです。
例えば母が私に苦い薬を飲ませる時によく使っていました。
しかも帝銀事件の犯人みたいに、こうして飲めば苦くないのよ、的な実演入りです。
要は舌の奥の方に入れれば苦さを感じないみたいな事ですが、100%失敗しました。
そうすると、騙したじゃないという事になるのです。
ということで私にとって「だまされたと思って〜してごらん」は100%騙された体験で立脚していたのです。
最後になんで私の主治医及び母はそのような苦い薬をオブラートに包んで与薬してくれなかったのでしょう。
それが気になるところであります。

#臭い人は自分の匂いは臭く感じないのか?
私が申しているのは体臭のきつい方ではありません。
明らかに長い間お風呂に入っていないと思われる方です。
なんでそのように憶断しているかと申せば、そのような方は沢山の自分の私物を紙袋に入れて携行しているからです。たまに電車でそのような方と帰宅電車で一緒になります。なぜか通勤電車では一緒になりません。
私はそのような方と遭遇しましたら、その悪臭に耐えきれず席を離れます。
そのような匂いを出している本人も、最初は気になったでしょうが、時間が経つと段々とその匂いに慣れてきてさほど気にならなくなると巷間では言われていますが、このような目に染みるような悪臭はさすがに気がつくでしょう。
トイレの様な密室的な空間では、私もこの巷間で言われる説明は理解できるところでありますが、このような方はいつも新鮮な空気が流れている路上で起居しているわけですよね。
そのような方は本当にこの悪臭は気にならないのでしょうか。
とても気になります!
一度聞いてみたいものです・・・
私も加齢臭が気になるお年頃です。
体はいつも清潔にして食後、特に昼食後の歯磨きは今までとおり励行しましよう、ハイ。


絶対まねできない!



IMG_5489

IMG_5490

IMG_5491

蛙
今日は大手町に出没です。
将門塚の境内には所狭しと多数の蛙の置物が奉納されています。
将門の首が京から飛んで帰ったことから、必ず「帰る(カエル)」にひっかけ、左遷社員が本社に帰る(カエル)、誘拐された方が無事に帰る(カエル)等にご利益があるそうです

IMG_5493

IMG_5492
三井物産さんの若王子事件以来、特に目立つようになったといいます。
若王子さんには札幌在勤時代にとある会合でお会いしたことがあります。
事件の後遺症なのか、かなり多飲をされていたのが気になりましたが、しばらくして人伝(ひとづて)に夭逝されたのを知りました。合掌・・・

その後、たまにはホテルで食事をしようと出向いたのはKKRホテル東京さんです。
今日のお店は吹き抜けの明るい店内が素晴らしい「ラウンジロイヤル」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-4-1 KKRホテル東京 1F
電話:03-3287-2974
定休日:無休

IMG_5494

IMG_5495
お店の外観です。

IMG_5497
メニューです。

IMG_5498
今日のオーダー「カレーバイキング」@1,100円です。
結構な人気ですね。そこそこの行列です。

IMG_5499

IMG_5503
まずは並んで「ローストビーフ」を取りました。
味ですか、甘みのあるソースがコクのある肉汁によくあいます。
熱々なこともありとても美味しくいただきました。

IMG_5500
カレーバイキングは「牛スジ(甘口)」「ブラックビーフ(中辛)」「シーフードトマト(大辛)」です。

IMG_5501
「牛スジ(甘口)」は豆腐が入っているのが好感度です。
勿論「牛スジ」はトロトロです。
甘口となっていますが甘みのある辛さです。
イケますね。
「ブラックビーフ(中辛)」はコクのある辛さです。
安定感のある辛さです。
美味しいです。

IMG_5502
「シーフードトマト(大辛)」です。
シーフードはイカ、海老、帆立です。
これは帆立が絶品です。
あまりのまろやかさにknockoutされました。
辛さは刺激のある辛さなので、私は得意ではありません。
これは帆立勝ちでしょう。

IMG_5505

IMG_5508
サラダバーです。
サラダは特筆するものがありません。
所謂サラダです。

IMG_5507
デザートのブラマンジュは牛乳のムースにバニラビーンズが入っているものです。
これは美味しい。
ちょっとクリビツする美味しさです。
これは久々の僥倖でした。

IMG_5496
最後にアイスを食べ忘れていました。
もう食事も済んでいたのでまたの機会にしましょう。

それでは(^_-)

神田 100時間カレーR&B

今日は「北の大地の学生寮」です。
けいてきりょう

けいてきりょう3

けいてきりょう4
画像は「北大恵迪寮」HPより転載
NHKの番組「ドキュメント72時間」で北大の「恵迪寮」がon-airされていました。
札幌に7年間いたここともあり、奥様と興味をもって観ていました。
私にとって「恵迪寮」とはバンカラの巣窟という認識でした。
私がいた当時でも、バンカラ北大生がストーム(戦前日本の旧制 高等学校や大学予科、旧制専門学校などの学生寮において学生が集団で行う蛮行のこと)と称して、凍てつく真冬に赤褌一丁で学生寮の二階から小高く積もった雪の上に飛び降りている写真が道新(北海道新聞)に掲載されており、正直「アホ」と思っていましたが、心ひかれる部分も多かったのも事実です。

しか〜し北海道の名門大学「北海道大学」も年々道内入学者が減り、私がいた頃では道内入学者より道外入学者が多かったように記憶しています。
為念、直近の数値を調べてみましたら、2014年前期日程で道内入学者が43%、後期日程で24%という数値になっており、「北海道大学」は内地の人間が集う大学と言い換えても良いかもしれません。だからどうこういうものではありませんが、この事実に少し寂しい感慨をもっております。

恵迪寮は北海道大学の札幌キャンパス構内にあります。
定員は学部生男子482人、学部生女子90人、院生男子50人、留学生40人でA〜E棟が学部生、F棟が院生と留学生の居住区画となっているそうです。
A〜E棟は自治会員が居住しており、F棟は北海道大学当局の管轄だそうです。
NHKのレポートでは、現在400人の学生が居住しており、その内の100人が女子学生だそうです。
このようなバンカラの巣窟に女子学生がいることに驚きを禁じえません。
あらあらの計算では400人(居住人数)÷662人(定員人数)≒60%の入居率です。従いましてかなりスカスカ感はあります。部屋は複数人部屋と個室があり共に住居費は約10,000円(光熱費込)で所謂価格破壊の値付けとなっています。複数人部屋と個室間に移動は自由であり、勉強に集中したければ個室への移動は可能のようです。
各部屋は整然としてはいません。特に男子の複数人部屋は「汚部屋」です。
その「汚部屋」に対して文学部の4回生の女子は「水清ければ魚棲まず」とexcuseしていましたが、それは意味がちがうだろうと突っ込みたくもありましたが、ここは当意即妙の妙を感じとれば良いのかなと思って聞いていました。

恵迪寮は、毎週日曜日は寮生全員が一堂に会して同じ食事を取り、不定期に寮歌を高歌しており100年以上の伝統を今でも連綿と引きついております。
しか〜しNHKがこの番組で婉曲的に言いたかったのは、明治から繋がるこの寮の自治運営がgetting weaker by the day(日を追って弱体化)してきているという事なのでしょう。
一つには複数人部屋より個室を希望する学生が年々増えきている。meism(自己中心主義)の蚕食。
二つには年に一度選出される寮長の寮長候補が少ない。今回はたった2名の立候補者。
三つに寮長選挙の投票率が関心薄により低い。実際今回は規定投票率ギリギリであった。
等々です。
時代の趨勢とは言え致し方ない事とは思いますが、比叡山延暦寺には、「不滅の法灯」と言われる小さな火が、1200年以上も途絶えることなく今も燃え続けています。
1200年という気の遠くなるような長い間、決して消えることのないように毎日菜種油を注ぎ足し、火を守り続けている僧たちは今でも現存しています
これを司馬遼太郎先生は「伝統」という言葉で言い換えています。
北大の恵迪寮の学生の皆さま、縁あってこの寮に暮らすのは決して低家賃だけではないはずです。
折角の人生で一回しか得られないこの貴重な体験が歴史記念館に持ち込まれないように頑張ってください。
応援しています・・・


my great loves!



IMG_5532
今日は神田に出没です。
今日のお店は、カレー聖地「神田カレーグランプリ」を過去最大の大差(1位2804票、2位1701票、3位1676票)で優勝しました。厳選黒毛和牛と香味野菜、果物の旨味を100時間かけて溶け込ませた本格欧風カレー専門店のお名前は「100時間カレー B&R」神田店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-9-11 鉄鋼新聞第二ビル 1F
電話:03-3258-6560
定休日:土曜日

IMG_5524

IMG_5525
お店の外観です。

IMG_5531

IMG_5528
店内の雰囲気です。

IMG_5526

IMG_5527
メニューです。

IMG_5530
今日のオーダー「ジャワ(辛口)+ゆで卵、チーズ、ナス(3つトッピング)」@890円です。
待つこと9分でカレーの到着です。
なにか学食のカレーみたいですね。

それでは実食です。
黒っぽいルーは程よくとろみがあり、ジャワカレーと言うよりも欧風タイプのカレーです。
この辛さは私にはちょっと辛すぎます。
味ですか、コクがあるのは分るのですが、それほどの感動はありませんでした。
多分神田NO.1に過度の期待をしてしまったからでしょう。
強いてもうせばナスが熱々でないのが残念でした、ハイ。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ

今日は「神社De初詣」です。
初詣は、元々新年元旦の朝に詣でる元旦詣といわれていたように元旦に詣でるものでした。
しか〜し現在では、初詣にいつまでに行けばいいかという厳密な決まりはありません。
また「複数の神様にお詣(まいり)すると失礼だ」という流言飛語もありますが、神道は極めて包容力のある宗教ですのでまったく問題はありません。
但し複数の神様のお守りを持っている場合、いきおい粗末に扱う事になります。
その辺りは重々注意をしていただき、できれば綺麗な袋にいれて纏めて持つことをお勧めします。
ということで私達夫婦はちょっと遅れの初詣に行って参りました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#神田明神です
IMG_4988

IMG_4990
神田明神は江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつという由緒正しき神社です。
江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護していました。
そして今もなお、神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返してこの東京都心を守っているのです。
ちなみに私は神田生まれですので、神田明神は私の守護神でもあります。

#だいこく祭
IMG_4994

IMG_4993

IMG_4997

IMG_5007
たまさか私達が訪れた時は「だいこく祭」でしたので、大黒様が自ら社殿上に立って参拝者を迎えておられました。
これは珍しい光景です。

#だいこく様こと大巳貴命(おおなむちのみこと)
IMG_5010
だいこく様は国土開発、殖産、医薬・医療に大きな力を発揮され、国土経営、夫婦和合、縁結びの神様として崇敬されています。所謂God of multitaskingなのです。
穿(うが)ちで申せば「総合商社的神様」なのであります。

#えびす様こと正彦名命(すくなひこなのみこと)
IMG_4998

IMG_4999
えびす様は商売繁昌の神様です。
手のひらに乗るほどの小さなお姿ながら知恵に優れだいこく様とともに日本の国づくりをなされました。
多国籍(印度、中国等)で構成されている七福神の神々の中で唯一日本人の神様なのです。
だから愛されているのでしょうか。

#今戸神社です
IMG_5029

IMG_5019

IMG_5024

IMG_5026

IMG_5025

IMG_5022

IMG_5023

IMG_5027
今戸神社といえば良縁招き猫が有名な縁結び神社です。
ちなみに福を招くという片手を上げた招き猫は、この神社が発祥の地と言われています。
「古事記」の中で初めて結婚した男女の神である「イザナギノミコト」と「イザナミニノミコト」が祀られていることから 縁結びのご利益を求めて多くの婚活中女性が訪れています。
実際この日も婚活中でない参拝客は私達夫婦だけでした。しか〜し大行列ですね。
婚活中女性の中で2〜3人の方が帽子をかぶってお詣(まいり)をなされています。
そのような罰当りのふるまいは神の手によって「結ばれし赤い糸」をズタズタに切り裂かれてしまいますよ。

#沖田総司終焉の地
IMG_5020

IMG_5021
沖田総司さんの終焉の地といわれる所は2ヶ所あります。
一つは千駄ヶ谷の植木屋・平五郎宅跡で、もう一つが今戸八幡神社(奥御医師・松本良順寓居)であります。
子母沢寛先生は、千駄ヶ谷説の方を採っておられます。
沖田総司さんは、死の間際に何日も続けて現れた黒猫を切ろうとしていました。
その話が本当なら、今戸神社だったと思いますが、正しくは今戸の松本良順邸で治療を受けた後、慶應四年(1868)2月末に千駄ヶ谷に移ったというのが真相のようです。
これまた穿(うが)ちで申せば、婚活中女性が増えてきたのは美男子?沖田総司さんの影響があるかもしれません。

#待乳山聖天です。
IMG_5030

IMG_5034
このスロープカー「さくらレール」を見てピンときた方は浅草通です。

IMG_5035

IMG_5031
やはり今戸神社まで足を伸ばしたならば聖天様には立ち寄ざる得ないでしょう。
待乳山聖天に祀られているご本尊の大聖歓喜天は仏法を守護する神様なのでややこしいのですが、ここは「家安全」、「商売繁盛」の仏教(密教)のお寺です。

IMG_5033
ちなみにこのお寺が鎮座している待乳山の高さは9.8メートル、東京で一番低い山です。
低地の中にあるので、周りがよく見えて眺望がすばらしいところです。
江戸時代はここから国府台(千葉県)まで眺望できたそうですよ。

IMG_8520
ここでの約束は大根の供物です。
大根は人間の怒りとか貪(むさぼ)りを置換したアイコンなのだそうなのです。
その為に煩悩を無くして良い形に直してもらう為に大根を供えます。
聖天様はその大根に置きかえられた怒りとか貪(むさぼ)りを取り除き、物事を成熟しやすくしてくれるそうです。
大変ありがたい事です・・・


IMG_4972
ということで今日のlunchです。
お昼頃には本郷にいました。
今日のlunchは決め打ちです。
今日のお店は「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_4973
お店の外観です。

IMG_4978
店内の雰囲気です。

IMG_4976

IMG_4977
メニューです。

今日のオーダー
私は「フレッシュ・ブラウンマッシュルームとポークひき肉、ソテーオニオンの、マッシュルームひき肉カレー&コーヒー」@800円
奥様は「野菜たっぷりマッシュルーム・ジャガイモ、グリーンアスパラとキャロットのビーフカレー&カモミールティー」@900円
です。

待つこと14分で全ての料理が出揃いました。
それでは実食です。

IMG_4983

IMG_4985
まずは「フレッシュ・ブラウンマッシュルームとポークひき肉、ソテーオニオンの、マッシュルームひき肉カレー」です。
このカレーは小麦粉とカレー粉をバター等で炒めてカレールウを作り、これをオリーブオイルで伸ばしてカレーソースを作り、そこにフレッシュ・ブラウンマッシュルーム、ポークひき肉、オニオンを炒めて併せため香辛料で味を整えたものです。
それでは実食です。
カレーに顔を近づけますと、存在感を表した野菜からトロリとした密度の濃い香気が立ち昇ってきます。やりますね。
このカレーは、ブラウンマッシュルーム、ポークひき肉、オニオンがそれぞれの個性を主張して譲らずのせめぎあいを受け止める楽しさ、口内感触絶妙の一品です。
辛さはちょっとspicyです。
これは絶品です。インドカレーの常識が変わる程の美味しさです。
中毒性がありますのでご注意ください。

IMG_4984
そして「野菜たっぷりマッシュルーム・ジャガイモ、グリーンアスパラとキャロットのビーフカレー」です。
それでは実食です。
これもカレー粉をバター等で炒めてカレールウを作り、これをオリーブオイルで伸ばして作ったカレーです。
野菜は予め煮込んだものです。
相乗の妙のカレーです。
辛さもマイルドで優しいカレーです。
グリーンアスパラの質感が良いアクセントになっています。
これは食べるにつれてほっこりカーブが急速に立ち上がってきます。
イケますね。美味しいです。

デザートです。
私は「テイラミス・ショコラ」@468円
奥様は「アニック」@498円です。
ここのケーキは、銀座和光の初代シェフを務められた渡辺和昭さん(アニック)のハウスメードケーキです。

IMG_4986
「テイラミス・ショコラ」は、マスカルポーネチーズ、コーヒー、ショコラの香りの高い甘さを抑えたケーキです。
テイラミスの概念を一掃する味わいです。
マスカルポーネチーズが硬めに仕上がっているテイラミスは初めて頂きました。
コーヒーにはこのtasteの方が合うかもしれません。
甘さボケをしているsweets通に警鐘を鳴らす一品です。
美味しい。

IMG_4987
「アニック」は天然カシス果肉ムースをマイルドな生クリームでおおい、カシスの果汁を混ぜたスポンジを外側にまぶしています。
クリームの素材・カシスの酸味を存分に生かした仕上がりとなっています。
これはちょっとsourですが、大人の評価に耐えられる一品です。
美味しい。

それでは(^_-)

続 丸の内 ムンバイ

今日は「Girls Talk」です。
大学のテニスクラブの女子から先週の土曜日に、▲▲君、来週火曜日に六本木で女子会やるから、仕事早めに終わらせてきてよ、との急なmailが携帯にはいりました。
どうしようかなと考えたのです。
勿論女子会は女子会なのですが、彼女達は最初どこかこじゃれたtearoomでお茶しながら大雑談をして、その後飲み会にはいるのですが、その時の酒の話し相手として、私を含めて数人の男子が呼ばれるのです。
私の卒業した大学はcelebrityの子弟(除私)が多く、その例にもれず女子会の女子達もいずれもcelebrityの子弟からcelebrityになったという方々です。
というこからかなり高級な店でやることは「自明の理」であり、要は割勘の員数集めというのが正直なお誘い理由なのです。
しばしそのmailをみて考えたのですが、まぁギロッポンも最近いってないから行くか、ということで、行くよ〜、と返信したのです。

六本木
当日女子会の場所にいくと、どこからみても高級そうです。
思わず財布の中身を再確認してしまいました。
今日は大学時代あまり話した事のない女子達と隣り合う席にすわりました。
彼女達は学生の頃はタカビーだったのであまり好きではなく、正直に申しますと意識的に避けていたのでした。
その中の一人はバツイチで娘が一人、その娘を外資系証券会社の営業部長としての責務のなかで、娘を育てあげて、同じ大学に行かせたという苦労人なのです、その苦労人の話がなかなか面白いのです。
いわゆる男っぷりの良い女性なのです。
その彼女が酔ってきましたら、旧友の秘密話を得々と話し始めたのです。
苦労人「ねえねえ、A子って今のご主人とはず〜っと別居状態なの知っている」
私「去年みんなでA子の家のクリスマスパーティーに呼ばれたけれど、A子からは、主人は、今日は仕事が忙しく会社に行っており皆には挨拶できません、っていってたぜ」
苦労人「だから、仕事が忙しくって毎日不在です、っていうことなのよ」
私「マジで・・・」
とか
苦労人「B子って知っている。B子は内の女子高で最大のヤンキーだったのよ。大学に進学してからイメチェンしたんだけれど、マジに超ヤバかったんだから」
私「斜め前に座っているけれど、普通の女性じゃないか。そのような面影は微塵もないぜ」
苦労人「馬鹿ね、ヒカリものみせたら目がつり上がるわよ」
私「サバが好きなの」
苦労人「▲▲君って、あいかわらずボケてるわよね。ヒカリモノっていったらナイフにきまっているじゃない」
私「サバじゃないんだ・・・」
とかとかこれ以上はかけないのですが、私が言いたいことは、何で女性は仲の良い友人の旧悪をあたかも買い物袋からだすかのように、簡単に暴露してしまうのでしょうか。
勿論苦労人以外のその周りに座っていた他の女性も同様です。
男性も確かに旧悪をばらすことはありますが、それはあくまでも話のネタとして、皆周知の昔の失敗話で、その人の聞かれてほしくない個人情報の類(たぐい)は申しません。
非常に不思議に思った次第です。

Any fool can criticize, condemn, and complain - and most fools do.
どんな馬鹿でも批判したり、非難や不平を言うことはできる。
そして、大抵の馬鹿はそうするのだ。
Dale Carnegie(デール・カーネギー)

IMG_1040

IMG_1042
余談ですが、男子トイレにはいりましたら、白黒の斑(まだら)の帯がゆらゆらと揺れていました。
へぇオサレだなと思い、注視していましたら、実はその帯はウツボだったのです。
マジに驚きました!


結婚式で新郎が新婦に送ったパラパラ漫画が話題になっております。


IMG_1097

IMG_1098

IMG_1099

IMG_1100
今日は丸の内に出没です。
今日は初夏の陽気です、暑い!
やはりこういう日はカレーでしょう。
ということで、今日のお店は「ムンバイ」丸の内店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル B1F
電話:03-5293-0115
定休日:無休

IMG_1101
お店の外観です。

IMG_1103

IMG_1104
店内の雰囲気です。

IMG_1102
メニューです。

今日のオーダー「ブラックペッパーチキン」@1,000円です。

IMG_1106
待つこと3分でサラダの到着です。
見た目美味しそうです。
野菜が良く冷えています。
サウザンアイランドドレッシングもイケています。
美味しいですね。

IMG_1107
同着でマンゴラッシーです。
これはコクがあります。
で〜もちょっと甘いですかね。

IMG_1108

IMG_1109
待つこと4分で「ブラックペッパーチキン」の到着です。
見た目辛そうです。
口に湧き上がった唾を飲み込んでから実食です。
まずはスプーンで一口いただきます。
辛さがヒリヒリと頬の内側に伝わります。
もしゃもしゃと噛みしめる音が内耳に届くと同時に汗腺が全開しました。
ぴゅぴゅと汗が水芸のように飛び散ります。
これはすごいですね!
特に胡椒のインパクトがすごいです。
その為か鶏肉の甘さが際立っています。
味ですか、ギリです。
美味しい事は美味しいのですが、もしこれ以上辛かったら救急車を呼ばなければならないでしょう(笑)

それでは(^_-)

訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ