下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

神奈川県

中華街 同發本館

今日は「待ち人来たらず」です。
thumb5
恋愛の楽しみは待合せであります。
誘った人が来るか来ないかを一日千秋の思いで待つ切なさは、まさに恋愛の醍醐味であります。
昔の水商売の女性は秋波を送る事が礼儀と考えていたフシがあり、その巧みなリップサービスを鵜呑みにして、銀座の三愛なんかには、バカ面して来もしない女性を待っていた鼻の下の長い輩(やから)はゴマンとおりました。
所謂「待ち人来たらず」であります。
正しくは「待ち人来たらず」ではなく、単にオミズ女性のハニートラップに引っかかった男性が多かったのです。
今の若い人にとってはミステリーでしょう。
しか〜し、不思議でもなんでもありません。
あの頃の私たちは携帯電話を持っていなかったのです。
そういう点で申せば、私たち男性は携帯電話を所有して以来「待ち合わせ」という胸をときめく儀式を失ってしまったように思うのです。
現在において、初デートで二人が待ち合わした時間に相手の女性が現れなかったら、例外なくその恋愛航路は端から欠航なのであります。
まぁ、黒白がすぐついてよろしいと申せばその通りなのですが。
私は、一度、某オミズ系の女性のお誘いがあり、それがリップサービスとは思わず、指定された銀座の歌舞伎座で一時間程待ったことがありました。
結果「待ち人来たらず」だったのです。
しばらくして、そのお店に行き、彼女のスッポカシをなじりますと、あらイヤだ。ちゃんと歌舞伎町で待っていて、とって言っていたじゃない。勘違いもはなはだしいわ、と言われたのです。
しか〜し、あの広大な歌舞伎町のどこに待ち合わせ場所があるのでしょうか?
この勝負、端からオミズ女性の方が上手だったのでした。

この歌を聞いていると私の過去のおびただしいトラウマが浄化されるのです。
さら〜に、私にはかつてこの歌い手と付き合っていたという噂があります。
石川ひとみにさん待ち伏せされるならいいですけれど・・・
待ち伏せの女性がこの歌を創ったユーミンさんでしたらまさにストーカーでしょう。



今日は中華街に出没です。
IMG_0707

IMG_0708

IMG_0716

IMG_0714

IMG_0710
今日はお店選ぶに迷いませんでした。
今日は端から中華街の老舗「同發本館」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町148
電話:045-681-7273
定休日:第1・第3火曜日

IMG_0720
お店の外観です。

IMG_0726
店内の雰囲気です。

IMG_0718
メニューです。

今日のオーダー「牛肉となすのピリ辛炒め&ご飯」@1,760+@240=2,000円です。
同發という店名は、お客様と共にあり、共に発展していきたい、という思いからつけられたそうです。
ホールスッタフさんは、全員日本人という所謂ホーム状態であり、言葉の不自由さは当たり前ですが全くありませんでした。

IMG_0727
待つこと21分で「牛肉となすのピリ辛炒め&ご飯」の到着です。
見た目、オイリーです。

IMG_0729
気を取り直して実食です。
でき立てですので全てが熱々です。
まずは牛肉をいただきます。
良質の牛肉です。
程よい肉の弾力を感じながら噛みしだくと牛肉の美味しいエキスが口内であふれます。
ホンマモンの美味しさです。
茄子は絶品ですね。
これは菜肉が甘くて柔らかいです。
これまた美味しいです。
辛さは後から気が付き程度のものなので少し物足りないですが、逆に素材の美味しさを引き立ています。
ちょっとtoo muchな点を除けば満足な夕餉です。

IMG_0734

IMG_0735
お店を出た後、このお店の斜め前にある同發新館売店で、家族が好きなエッグタルト等をお土産で求めました。
やはり老舗中華料理屋さんは裏切りませんね・・・

それでは(^_-)

横浜中華街 愛群

今日は「士魂商才 其の壱」です。
私は父が起業していましたので、子供の頃から商売の仕方を教えられて、尚且つそれ程好きでもない武道(剣道)をやらされていたので、いわゆる士魂商才魂は幼き頃から叩き込まれて育ったのです。
従いまして、モノを売ることについては、同級生と比べますと卓越したものを持っていました、と偉そうに言っていますが、単に経験から学んだだけで商才があったというわけでもありませんでした。
で〜も、儲けるという事の内発的動機付けは、小学生の高学年において既に身に染みていたのでした。

ora00
大学3年生の時、英会話教材のアルバイトをしました。
と申してしてもノルマのあるアルバイトではなく、入学シーズンに一流大学を廻って英会話教材の実演販売をするものだったのです。
今このように思い返しても、このバイト先のマノス商会の社長のゲームプラン(戦術)は優れたものでした。
マノスの社長の考えは、二流大学の学生のほとんどは英会話教材を買わない。
これは、過去の実績が証明している。
買うのは難関大学の入学者だけだ。
彼らのプライドを極限までくすぐれ。
まして、都内に移住してくる学生は洗濯機、テレビ等の家電製品や新たな借家に納める多額の敷金・礼金等の支払いで金銭感覚がマヒしている。
さらに、彼らは地元では名士になっており、それにより祖母・親戚等から沢山の祝い金をもらっているはずなので財布は膨れている。
彼らのプライドをくすぐれば英会話教材なんか、油紙に火を付けるより簡単だ。
販売成績優秀者にはインセンティブ(報奨金)を付けるぞ、と私たちに激を飛ばしたのでした。

私のデビュー戦は一橋大学でした。
実演販売の仕度が終わった時に、社長が一回だけお手本を見せるから、後はそれに自ら工夫をして売れ、ということでした。
入学式が終わり、多くのエリート達が、私どものような業者のブースに三々五々でやってきました。
社長はその中から、大人しそうな学生をつかまえて、超難関大学名門一橋大学ご入学おめでとうございます。
ところで一橋大学に入るくらいなののですから、英語はできますでしょう。英会話はいかがですか、話せますか、と聞きますと、多少はできるとは思いますが・・・
実は話すのはそれ程自信がありません、と答えたのを聞いた時、社長の眼鏡の奥の両眼(りょうまなこ)がキラッと光ったのを私は見逃しませんでした。
社長は、私は長野の高校しか出ていなく大学には行っていません。
しか〜し、この教材を売るようになってからこれで英語をマスターしました。
一橋の学生さんですから、難易度の一番高いadvanced levelを使って同時通訳を実演してみます。
いいですか適当なところでこのテープを止めて始めます、と言ってからカセットテープレコーダーを回し適当な所でとめて再生ボタンを押し、そこから流れてきた英語に合わせて流暢な同時通訳を始めたのです。
20秒位してからおもむろにテープを止めて、どうですか、内容は合っていましたか、と聞きますと、すみません。
よく聞きとれませんでした、と答えたので、社長は高らかに莞爾として笑い、高卒でもこのくらいはできます。
ましてや一橋大学に入るくらいらの学力ですから、このテープで学習すれば英会話なんかすぐにマスターできますよ。ところで何で東大を受けなかったのですか、と聞きますと、少し偏差値が足りず、高校の先生から安全を見て一橋大学を受けろと言われたのです、と恥ずかしそうに答えたので、英会話で東大生を見返してやりましょう。
それではこのadvanced levelでいいすね、と言ってから、社長は売上伝票を書き始めると同時に、商品を手提げ袋に入れて、その学生に渡したのです。

41glc-IoMuL
私はこれを見ていて、なんだ、これはエリートを相手にしたタンカバイ(啖呵売=ごくあたりまえの品物を、巧みな話術で客を楽しませ、いい気分にさせて売りさばく商売手法)ではないかと思い、これなら自分の得意技だと、こみ上がってくる自信で自らの鼻を膨らませていたのでした。
後編は其の弐に続く。


圧倒的速さ、ソフトボール選手のドッジボール



今日は春めいた横浜中華街に出没です。
IMG_8586

IMG_8587

IMG_8588

IMG_8591

IMG_8592

IMG_8594

IMG_8610

IMG_8611

IMG_8614

IMG_8612


今日のお店は悩みませんでした。
IMG_8613
今日のお店は牛バラ肉ご飯の絶巓「愛群(アイチュン)」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町138
電話:045-641-6245
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)

IMG_8595

IMG_8609
お店の外観です。

IMG_8599
店内の雰囲気です。

IMG_8593
TVでのフィーチャー歴です。

IMG_8608
メニューです。

今日のオーダー「牛腩会飯(牛バラ丼、スープ、漬物、杏仁豆腐)」@800円です。
IMG_8597
待つこと1分でお茶と搾菜が到着しました。
お腹が空いていたので卓上にある搾菜を一口つまみました。
あら、美味しいではないですか。
これは期待が持てますね。

IMG_8601
待つこと6分で牛バラ丼、スープ、杏仁豆腐の到着です。
見た目、光り輝いています。

IMG_8602
それでは実食です。
豚バラは全部で4切れ入っています。
正確には3.5切れですが・・・
うん、脂身の部分はトロトロです。
筆舌に尽くせない美味しさです。
それに反して正肉は少し硬めです。
個人的には全部脂身でお願いしたかったですね。
甘辛で八角がきいたタレも高評価です。

IMG_8606
後半、お店のママの推薦の山椒の辛味噌を加えましたら味が引き締まり、違う味わいに変じました。
これまた美味しです。

IMG_8607
杏仁豆腐は平板な味わいでした。
しか〜しこのパフォーマンスで@800円は大満足です。
ご機嫌な中華街ランチでした。

それでは(^_-)

馬車道 生香園 新館

今日は「街でひろった面白い話」です。
今日のフリネタは「街でひろった面白い話」です。
宜しかったらお付き合いください。

#お持ち帰り
takeout
昭和40年代頃までは一流料亭でも、宴会の際等で残った料理は客が言わずとも折詰にして土産として持って帰らせてくれました。それが普通でした。
一流料亭の料理が気軽に食べられるほど日本全体がまだ裕福ではなかった時代で、家族はその料理を楽しみにしていました。
最近、保健所の管理が厳しくなり、持ち帰りの美風も減じてきました。
かかる中、とある中華料理屋に入りましたが、美味しいのですが、量も多いのです。
私は残すともったいないので気合で完食しました。
私の隣の子連れの家族は私とは真逆で沢山の食べ残しをしていました。
そこでその家族のお母さんが、もったいないから持ち帰りましょう、という事になったのですが、ご主人が、そんなの恥ずかしいじゃないか、と言いましたので、それなら私がお店にお願いします、とその奥様が引き受けて店主にお願いにあがりました。
すると、お店のご主人が厨房から出てきて、自分がせっかく作った料理を捨てるのは、つらいですから、持ち帰ってくれるのは嬉しいですよ、と答えたものですからこの申し入れはコンバートしたのでした。
ここまでは良くある話なのですが、ここから後がすごいのです。
この奥様は、偶然にもこのお店の「ライスお代わり無料」の張り紙を見ていて何かひらめいたみたいです。
そしておもむろに、ホールスッタフに向かって、ライス人数分お代わりお願いしま〜す、と言ったのです。
この後の結末は皆様のお考え通りです。
これこそまさに、そんなの恥ずかしいじゃないか、だと思うのですが如何でしょうか?

#リボン
12362238_1682248688721141_1373721421_n
UNIQLOのとあるところでクルーネックのネイビー色のミドルゲージのケーブル柄のセーターを頼みました。
実はこのセーターを長いこと探し続けていたのです。
このお店の女性スタッフはなかなか気働きができて、奥の手を使ってこのセーターの在庫を日本国内の中から探し出してくれたのでした。
さすがにピックアップは地元のUNIQLOのお店を指定しました。
そこで、確認の為の注文内容の読み合わせをしましたところ、店名はリボン△△店で宜しいですか、と聞きましたので、私はもう一度ゆっくりと大きな声で復唱してください、とお願いしましたら、店名はリ・ボ・ン・△△店で宜しいですか、というではありませんか。
私は笑いながら、それを言うのであれば、リヴィン△△店ではないですか、と言うと、そういう読み方もできますよね、と顔を真っ赤にして答えていました。
しばらく笑いが止まりませんでした。


Magic School for kids!



IMG_7049

IMG_7068
今日は横浜は馬車道に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「生香園」新館さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区太田町5-56
電話:045-681-4121
定休日: 無休

IMG_7052
お店の外観です。

IMG_7062
店内の雰囲気です。

IMG_7055
メニューです。

IMG_7067
今日のお店は炎の料理人と呼ばれた、故周富徳氏の弟さんの富輝さんのお店です。
個人的には亡き兄周富徳さんの料理は好きでした。
その実弟のお店ですから、自然と期待は高まります。
実は、私は富輝さんのお兄さんである周富徳さんにも似ています。
錦織圭さんとルパン三世と周富徳さんを足して3で割りましたのが私なのであります。

今日のオーダー「麻婆豆腐(ライス、スープ、サラダ、デザート付)」@1,000円です。

IMG_7057
待つこと2分でライスとスーラータンスープと春巻、しゅうまいが到着しました。
あれ、ライスはゴワゴワしていますし、スーラータンスープは熱々ではありませんし、
春巻、しゅうまいは乾き始めています。
所謂、作り置きですね。
味ですか、行間を読んでください。

IMG_7058
しか〜し、スーラータンスープは熱々でしたらかなり美味しいのではと想像できます。

IMG_7059
待つこと3分で「麻婆豆腐」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
あれっ、これって家庭料理の「麻婆豆腐」ですね。
何でこんなの出すのだろう、と考え込んでしまいました。
不味くはありませんが、これはお金をとってはいけないのではと思います。
なんのサプライズもありません。

IMG_7061
待つこと5分でサラダの到着です。
これは出す順番を間違えましたね。
うん、で〜もこれは美味しいです。
やっと周本家の面目を保ちました。

IMG_7064
待つこと13分で「杏仁豆腐」の到着です。
見た目、きれいです。
生クリームがいいのですかね。
これまた美味しいです。
後半の料理で周本家のすごさはわかりましたが、作り置きはだめでしょう。
で〜も、これで1,000円なら「コスパ良し」と言わせていただきます。
もう一度、鼎の軽重を問いに来ましょう。
次回は頼みますよ。弟君ビックリマーク

それでは(^_-)

中華街 彩香

今日は「ミラクル伝説」です。
今日は近々良い事が起こる長男の話です。
札幌に来て早2年、長男は6歳になりました。
文武両道を家訓とする我が家は、新札幌にある「ピープル」という体操教室に入学させました。
しか〜し父に似て脳みその容積が多いために頭が重く、なぜか逆上がりができませんでした。
何回やってもお尻が鉄棒に上がりません。
そんな中、長男には逆上がりの試験が間近に迫っていたのでした。

img03
体操教室だけでは練習が足りないとの事から、自宅近くの白石サイクリングロードにある札幌東冒険公園で猛特訓をしたのでした。
練習の甲斐あって、お尻は鉄棒にかかるようになりましたが、体は鉄棒の上では返りません。
困ったんもんだと思っていたらいつの間にか本試験の日になってしまいました。

本試験の日、妻は勿論私も会社を早退して長男の合格の瞬間を見守る事にしました。
本試験は計3回です。
定刻の時間になりましたので試験が始まりました。
妻はアドレナリンが体中を駆け巡っており、すでにハイテンションの大声で見学室のガラス越しから長男に声援をおくっていました。
一回目の試技が始まりました。
最低です、お尻は鉄棒にすら触りませんでした。
妻はさら〜にテンションが上がり、なぜか隣にいる私に気合を入れ始めました。
時間をおいて二回目の試技が始まりました。
今度は多少練習の成果があり、鉄棒には足がかかりましたが体が起きません。
またもや失敗です。
休憩の間、妻のテンションはさら〜に上がりまさに火山噴火直前の状態です。
いよいよ最後の試技です。
私は妻の噴火を抑える為に、次で頑張ればいいよ、とすでに敗北宣言です。
しか〜し長男もアドレナリンがまわってきたようで、ほんのりとピンク色の顔になってきました。
そして最後の逆上がりが始まりました。
力強くマットを蹴った足は、ゆっくりと半円を描いてその足は鉄棒を越して反転しました。
後は反動を使って体を起こせば逆上がりの完成です。
なぜかそこで時間が止まりました。
体が動きません。
時間にして1秒位でしょうか、奇跡がおきたのです。
固まっていた体はあたかも魔法が解けたようにゆっくりと動き始めたのです。
信じられません。
ゆっくりとではありますが体は完璧に反転して逆上がりが完成しました。
試験に合格したのです。
これこそカミッテる技であります。
爾来、長男は困難のハードルが目の前に立ちふさがると最後はクリアするという奇跡を見せるようになったのでした。この奇跡がそれの嚆矢であります。


Fake?



IMG_6184

IMG_6164
今日は中華街に出没です。

IMG_6165
なにを食べようかと思い悩んでいました。

IMG_6167

IMG_6168
するとこの看板が目に入ってきました。
だまされてみるかと入店しました。
今日のお店は「彩香」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町147
電話:045-681-0838
定休日:無休

IMG_6166
お店の外観です。

IMG_6173
店内の雰囲気です。

IMG_6169
メニューです。

今日のオーダー「マーボーナス」@950円です。

200x200_square_30628069
入って腰が抜けるくらい驚いたのは、台湾で広東料理の修業を重ね来日し、横浜中華街の老舗「順海閣」の総料理長を26年務めた後、2010年に「彩香」のオーナーシェフとなった陳朝生料理長がホールで接客しているのではありませんか。
マジすかであります。
多くのメディアでフィーチャーされこの陳料理長の凄腕料理が楽しめると思ったのにがっかりであります。
この陳料理長は、商売熱心で、私のような独りでの来店は抑揚のない声で、いらしゃいませ、と挨拶するのですが、団体客が入店しますと、まるで別人かのような大きく且つご追従的大音量で接します。

IMG_6177
さら〜に私はランチメニューを見て入店したのですが、席に着くやいなや、この画像のようなメニューを持ってきました。流石に少し驚いて、ランチは終わったのですか、と聞けば、ランチね。ランチやてるよ、と言っておもむろにランチメニューを持ってきました。
まさに「恐るべし華僑商人」であります。

IMG_6175
待つこと3分で、ご飯、スープ、ザーサイの到着です。
お腹が空いていたので少しザーサイとスープでご飯をいただきましたが、ご飯は芯が残っていてゴワゴワでした。
炒飯用なのですかね。

IMG_6178
待つこと8分で「マーボーナス」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
ナスは熱々、炒めも良く火が通っておりご機嫌です。
ひき肉も食感が良いです。
辛さは過不足なく私の好きな味わいです。
所謂ストライクな味です、外れていません。
美味しいです。
今度は伝説の料理長の凄腕を堪能したいなと思いました(笑)

それでは(^_-)

横浜中華街 東光飯店別館

今日は「偏向報道」です。
ベスト電器は7月6日、通販サイトで価格誤表記があったと発表した。ソニー製23V型液晶テレビで、15万3000円とすべきところを1万5300円と誤って表記し、10時間で4万台以上の注文が殺到した。
誤表記の価格での注文には応じられないとしている。
誤表記があったのは「Yahoo!ショッピング」内の「ベスト電器新宿店ネットショップ」
ソニー製23V型液晶テレビ「ハッピーベガ KDL-S26A10」を、7月5日午後10時ごろから7月6日午前8時ごろまでの約10時間、1万5300円と誤表記し、6400件、4万816台の注文が殺到した。
ミスは外部の指摘で発覚した。
同社は、ミスを謝罪するとともに、今後同様なミスがないようチェック体制を強化するとしている。
同社窓口には電話が殺到し、7月6日午後2時半現在もつながりにくい状況が続いている。
「ITメディアニュース」より転載

この事件は今から11年前に起きた事件です。
当時の液晶の値段は1インチ1万円ですから当時の値段を換算すれば23万円になります。
従いまして15万3000円はかなりお安いのです。
今回の顛末は再確認を怠った事で0をひとつ付け忘れたわけというわけです。
これはとても後味が悪い事件でして、6,400件の注文の中にはこのヒューマンエラーに乗じて1,000台を注文した商売人もいたようです。
ベスト電器の対応は、即座に新聞発表して表示ミスを詫び
「受付開始前に訂正もした。1桁間違いでの販売をしない」事を伝えました。
ところが数日後、某新聞が「これは如何なものか」との記事を書いたものですから、抗議が殺到し結果1人1,000円のお詫び金を払う事になったのです。
ごめんで済んだら警察いらん、という反社会勢力的な圧力により、総額640万円が支払われたのです。

28174009016
この話を知り元人事の経験で申しますと、これは不当利得の返還を定めた民法第703条の「不当利得」に当たるのではないでしょうか若しくは恐喝か。現在は法務から離れていますので正鵠を射ていなかったらあいすいません。
例えばコンビニでポカリスエットと週刊誌を800円の品代を5,000円札で支払って、4,200の釣銭を、店員さんが五千円札を一万円札と錯誤して9,200円の釣銭を支払ったとします。
このうち5,000円は不当利得の返還を定めた民法第703条の「不当利得」に当たります。
気がついているのに「自分のものになるかもしれない」と思って黙っていると、刑法第246条1項の「詐欺罪」にも問われます。間違いと認識した時点で、申告する義務が生じるからです。
ちなみに気づかずに家に戻り、そこで気がつくこともあるはずです。
その時点で店側に連絡して、返金しましょう。
これを怠り懐に入れると刑法第254条の「占有離脱物横領罪」に該当します。
いずれにせよ、場合によっては罪に問われるわけです。
実際はこのレベルでは訴訟にならないとは思いますが、罪は罪です。
最近メディアではあり得ないマイノリティーイベントを支援して、変な方向に誘導する傾向があります。
近い将来偏向メディアは淘汰されていくのでしょうね。
否、淘汰されることを祈っています。
偏向報道は忌避しましょう・・・


ゴジラ、横浜に来襲



今日はゴジラが来襲した横浜に出没です。
最近の横浜の小景です。まずは街並です。
IMG_5347

IMG_5348

IMG_5351

IMG_5376


占いが人気です。
IMG_5377

IMG_5378

食べ放題が人気です。
IMG_5349


今日のお店は迷いに迷って選んだお店です。
今日のお店は「東光飯店」別館です。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町147
電話:045-662-0566
定休日:年中無休

IMG_5352

IMG_5353

IMG_5354
お店の外観です。

IMG_5362
店内の雰囲気です。

今日のオーダーは悩みました。
IMG_5355

IMG_5358

original
順当なら「東光チャーハン」にするところなのですが、チャーハンの上に中華丼の餡がのっているように思えて、ちょっと邪道かなぁと思い見送りました。

IMG_5357
あさりのトウチ炒めは、空豆と唐辛子でできた辛味調味料、豆板醤を使ったものなので、お店の方にどの位スパイシーなのかなと思い聞きましたら、、辛くないよ、と言われたので見送りました。

IMG_5366
結局薬局放送局で決めたのは「とんそくの醤油炒め&ご飯」@1,500+@200=1,700円にしました。

IMG_5367
お酒も飲まないのに、料理ができるまでにどうぞ、とピーナッツの唐辛子炒めをいただきました。
このピーナッツはビールに合うのは言わずもがなですが、飲まなくてもイケました。
美味しいです。

待つこと15分で「とんそくの醤油炒め&ご飯」の到着です。
IMG_5370

IMG_5374

IMG_5359
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5371

IMG_5372
豚足美味しです。
コラーゲンはプリプリ全開です。
このトロトロの肉を歯でそいでしごく快感は筆舌に尽くせません。
加えてスープは醤油トロミで八角がしっかりとしみ入っていて、甘みと辛みも相俟まり得も言われぬ味わいです。
これはほとんど天国状態です。
熱さも最後までハフハフですのでご機嫌で完食しました。
店員さんの気配り接客も心地よかったです。

IMG_5382

IMG_5381

IMG_5380

IMG_5383

IMG_5384
このお店を後にして中華街を逍遥していたら同発中華洋菓子売店さんが目に入ってきました。
家族のお土産として、マカオ名物「エッグタルト」、同店の女性のお気に入りNO.1「コナッツタルト」と朝食に是非という「馬垃羔」という蒸しパンを求めました。
いずれも美味しかったですよ。

それでは(^_-)

関内 天吉

今日は「口癖は何のために」です。
yjimage
私の部門に新入社員が唐突に4人も増えました。
最近彼らが私の口癖を真似しているのです。
正直、あまり気分が良くありません。
口癖がうつるのはなぜでしょうか。
ネットで調べてみましたら、「口癖」がうつるのは相手に好意を抱いている証拠で、つまり口癖を真似てしまうのは、その人に尊敬の念や好意があるためだと言われています。
そうなのですかね・・・
口真似さえしていればOk的なふるまいは、どこか薄っぺらな媚びを売っている様な感じがして私は嫌いです。

日本の観光地で、日本語で話しかけてきた外国人と恋に落ちてカナダに移住した女性の話です。
もともとそれ程日本語が上手ではなかったご主人にホームシック解消のために、家の中では日本語を話すルールを作り、ご主人に日本語の猛特訓をしたそうです。
お蔭でだいぶ上達したみたいで、たまに日本からかかってくる義母の電話には、生きた日本語を話す絶好のチャンスだととらまえて積極的に電話にでるそうです。
ある日、そのお母さんから直接その女性(娘さん)に電話があったそうです。
曰く、日本語はとても上手になったけれど、話し方がおかしいよ。
「や〜だ」とか「やめてよ」と随所に女言葉が交っているわよ、と言われたのです。
彼女は母親の忠告を受けて、そうか。自分の口癖を真似しているんだな、と大反省をしたそうです。
それでその矯正法として、漫画のドラゴンボールを読ませて、日本の男言葉を教えたのだそうです。
すると今度は、なになにダゼ、なになにダゾ、とかを連発して思わぬ方向に行ってしまったのでした。
所謂、一つの「ダメだこりゃ」であります。

奥様と口喧嘩しますと、最近私の口癖を真似して応戦します。
これってまさにミラーリング効果でありまして、私がバカらしくなって一方的に口喧嘩を打ち切ってしまうのです。
正直に申しますと、怒っているとこんなように言っているのだなと思うと、たまらなく恥ずかしくなるのです。
だからミラーリング効果なのでありますが。
ちなみに私がその作戦を真似しますとおんな言葉になってしまいますので、かなり恥ずかしくなるので使った事はありません。
これって口喧嘩必勝法ではないでしょうか(笑)
口癖はさておき、我が夫婦におきましては、最近では見るテレビ番組とか食べ物の好みが一段と一致してきました。
これはこれで不思議なことであります。

最後に今日のフリネタ「口癖は・・・」ですが、それは、お前の事なら命を賭けて守ってやるさ。
頼まれれば満月でも獲ってきてやるぜ、を言うためでした。


夏といえばはこの歌Vol.1♪



IMG_4212

IMG_4210

IMG_4209

IMG_4208
今日は関内に出没です。
enn1401241205014-p1
サザンの原由子さんの実家の家業は、横浜関内駅前の天ぷら屋「天吉(てんきち)」さんを営んでいることでも有名です。そうです。今日のお店は「天吉」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区港町2-9
電話:045-681-2220
定休日:月曜日

IMG_4195
お店の外観です。

IMG_4203
店内の雰囲気です。

IMG_4202
メニューです。

今日のオーダー「天丼セット」@970円です。
原さんの実家ともあって大行列のお店です。
ハマっ子にとってこのお店はソウルフードのお店だそうです。
しか〜し 創業明治5年ですか老舗中の老舗ですね。
IMG_4200
1階を任されているのは、写真左の35歳の若き6代目の原広也さんです。
2階には、目の前で揚げてもらえる個室が設けられております。
そこでは5代目の主人原茂男さんが腕を振るっておられるのですが、今日は帳場でレジとお客様の席を誘導されていました。それにしまても店内の隅々までにいきわたっているごま油の香りは天麩羅屋さんにきたのだなという思いを強くしました。

待つこと2分でサラダとお新香が到着しました。
IMG_4204
和風紫蘇味のドレッシングが野菜の新鮮さを十二分に引き出しています。
美味しいです。

待つこと13分で「天丼セット」の到着です。
IMG_4205
海老殿が激ヤセされておられまして早くも夏バテでしょうか。
茶々を入れるのはここら辺りにしておきまして、「天丼セット」は海老天、キス天、ししとう天、いも天の構成です。

それでは実食です。
IMG_4206
うん、天麩羅は私の好きな味わいですが特筆するものはありません。
しか〜し油がいいのでしょうか。
ごま油6落花生油4の割合の油で揚げているそうです。
これが良いのでしょう。
くどさはありません。
加えて丼ツユが美味しいです。
東京の下町の天丼に、さも似たりですか。
失礼、創業明治5年でしたね。
明治5年は分りませんが、昭和5年に下町にあった天麩羅屋さんは「大黒屋」さんと「天定」さんの二店のみでしたからね、真似したのは下町の天麩羅屋さんでしょう。
馥郁たる薫りがするしじみの味噌汁が美味しかったです。
加えて小ぶりながらさすが天麩羅屋というおしんこもイケました。

最後に抹茶ノアイスクリンが出てきたのはクリビツです。
IMG_4207
味は平板でしたがそのご配慮がうれしかったのです。
原さんは海老天はジンマシンがでるのでお嫌いとか、その恨みが海老殿を痩せさせたのでしょう・・・

それでは(^_-)

小田原 魚市場食堂

今日は「歩きたいのよ小田原♪」です
IMG_3391
神奈川県小田原市の小田原城が天守閣の耐震改修工事を終え、5月1日にリニューアルオープンしました。
熊本地震で大きな被害を受けた熊本城(熊本市)の修復に充ててもらうため、入館料収入を全額、熊本市に寄付するとの事でしたので奥様と訪れる事にしました。
熊本城は、個人的には4回入城、奥様は1回入城とまったく知らないお城でもなくGW最終日でもありおっとり刀で出向いたわけです。宜しかったらお付きあいください。

#早川港近辺
IMG_3336

IMG_3384

IMG_3385

IMG_3386

IMG_3387

IMG_3389
お城に行く前に腹ごしらえということで隣町の早川に参りました。
大昔、小田原に取引先がありこの辺りは「蛍のケツ」言い換えますと「明るい」のでしたが、すっかり観光地化していたのには驚きました。

ということで今日のランチは、はなからここにキメ打ちです。
相模湾でとれる新鮮な魚を気軽に楽しめると評判の食堂です。
今日のお店は「魚市場食堂(うおいちばしょくどう)」さんです。

住所: 神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場2F
電話:0465-23-3818
定休日:無休

お店の外観です。
IMG_3338

IMG_3339

IMG_3340

IMG_3342

IMG_3343

IMG_3350

IMG_3353
ちょっとわかりくいのですが市場の二階ですので市場に着きさえすれば迷いません。

IMG_3357
店内の雰囲気です。

IMG_3345
メニューです。

本日のオーダー
私は「上刺身定食」@1,620円
奥様は「アジフライ定食」@920円
です。

IMG_3354

IMG_3355

IMG_3358
このお店は自動販売機で食券を買って、その番号を呼ばれたら配膳のところまで取りに行くという面倒くさいお店です。まぁ「郷に入っては郷に従え」ですから仕方がないですね・・・

待つこと5分でそれぞれの番号が呼ばれました。
まずは私の「上刺身定食」です。
IMG_3361

IMG_3362
刺身はマグロ、ハマチ、甘エビ、アオリイカ、ヒラメ、ブリです。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
うん、美味しいのですが、特筆するような刺身ではありません。
「コスパ悪し」です。

そして奥様の「アジフライ定食」です。
IMG_3359

IMG_3360
揚げたて熱々は評価できますが、意外にアジが小ぶりです。
衣は片栗粉の分量が多く硬めの仕上がりで私の好みではありません。
奥様も、期待しすぎたみたい、と申していました。
二人が頼んだ料理は近所であれば満足したのでしょうが、わざわざ早川まできてこのレベルではガッカリです。
来ているお客もほとんどが非地元民みたいですし、所謂観光名所的なお店なのでしょうね・・・

その後「カキ小屋」さんの軒先で「サザエの壺焼き」を販売したので求めました。
IMG_3365

IMG_3375

IMG_3367

IMG_3376

IMG_3379

IMG_3381
一個@500円ですか、良心的な値付けですね。
待つこと16分で焼き上がりました。
うん、これは美味しいです。
磯のかぐわしい香りに体が包まれました。
幸せです・・・
奥様も感動していました。
マジに今年の夏は素潜りでサザエ取ろうという計画を立てています。
運もあったのですが、今までで素潜りでサザエを取った最高記録は12個であります。

#小田原城
IMG_3402
場内に動物園と子供遊園地があると聞いていたので熱海城みたいな観光城だと思っていたのですが、その偉容に触れて驚きました。

立派なお城ですね。
IMG_3392

IMG_3398

IMG_3403

IMG_3405

IMG_3400

IMG_3414
現在、小田原城の本丸・二の丸一帯に相当する城址公園は、国指定史跡・都市公園に指定され、往時の姿をとりもどすよう、史跡整備が進められているそうです。

天守最上階展望デッキからの眺望です。
IMG_3406

IMG_3412

IMG_3409
晴れていましたら大パノラマだったのでしょう。

IMG_3415
そうそう入館料収入を全額、熊本市に寄付するのは5月1日のみでした。
折角ですので見合いの金額×二人分を寄付しました。

IMG_3417
小田原は戦国時代に小田原北条氏を陰で支え続けた風磨忍者の故郷なのであります。
折角ですので忍者さんと記念のハグをしましたがパチリは撮り忘れました。

#おほり
IMG_3419
奥様が歩き疲れたみたいなのでブレイクしました。
最初このお店を「おしぼり」と読んでしまいました。
読めない事ないですよね・・・

住所: 神奈川県小田原市城内2-16
電話:0465-23-2388
定休日:無休

IMG_3420

IMG_3424

IMG_3429
お店の外観です。

IMG_3430

IMG_3434
店内の雰囲気です。

なかなかシャレオツな店内に二人でまったりとしていました。
私は「あんみつ」@570と「珈琲」@350を奥様は「ところてん」@380と「いなかしるこ」@400を頼みました。

IMG_3431

IMG_3432
私のあんみつには「小田原種秀」さんの「小田原城最中の皮」がのっていました。
で〜もこの小田原城は落城させませんと食べられません。
仕方がないので火をつけて炎上させました。
つぶあんの甘さが絶妙ですね。
小気味良い味わいで結構でした。

IMG_3426
過不足のない苦味は私の好きな味わいです。
美味しい珈琲です。

IMG_3427
奥様の「ところてん」は酢醤油がくどくなくのど越しさわやかです。
加えて香気があります。
美味しいです。

IMG_3428
「いなかしるこ」は甘さ控えめですので豆の美味しさが楽しめました。
自家製白玉は高評価です。
美味しいです。

IMG_3390
お店の方との語らいでとりとめもない時間を満喫しました。
窓から流れ込んでくる爽やかな涼風が歩き疲れて火照った体を落ち着かせます。
夕陽を見たら帰りたくなくなるので頃合いを見ておいとましました。
もったりとした乳色の空にひばりが啼く櫻の頃になりましたら、またお訪(とな)いを入れて見ますか。
明日から仕事です。
今回のGWはだいぶ充電できましたのでしばらくは頑張れそうです・・・

それでは(^_-)

野毛 ラ・テンダ・ロッサ

今日は「野毛散策」です。
横浜・野毛は、お酒好きのパラダイスなのです。
600軒近い飲食店がひしめき、界隈には場外馬券売り場もストリップ劇場も擁し、風俗街も近いのです。
一言で申せ漢(おとこ)の街です。
しか〜し最近TVのfutureでは「女子力が上がった街」との風評が立ち始めたのです。
色々な偶然が重なりまして、私たち夫婦も今話題沸騰の野毛に行くことになったのです。

#野毛の街並
IMG_9183

IMG_9187
この街は夜来る街なので昼間来る輩(やから)は馬鹿であります。

野毛
ちなみに夜はこんな感じです。

#ばか鍋「浜幸」
IMG_9185

馬鹿鍋
野毛で馬鹿と言えばこのお店です。
馬鹿とは馬と鹿の鍋を食べさせるお店です。
ちなみここのつけタレは「馬鹿っタレ」だそうです、嘘です。
やはり夜来れば良かったです・・・

#酔っ払い用舗道
IMG_9186
千鳥足でも歩けるようにこのような舗道になっています。

#杉玉
IMG_9184
奥様がこの「杉玉」をみて「蜂の巣」だと騒いでいましたが、下町っ子の妻としては短絡浅慮であります。
「杉玉」とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物の事を言うのです。
日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たしています。
吊るしたばかりの杉玉はこの画像の様に蒼々としていますが、やがて枯れて茶色がかってきます。
この色の変化がまた、その酒蔵の新酒の熟成具合を人々に知らせる役割をしているのです。

#野毛山動物園
正直に言います。
この動物園に来たくて野毛に参上したのでした。
IMG_9254

IMG_9202

IMG_9215

IMG_9222

IMG_9243

IMG_9247
野毛山動物園は1951年(昭和26年)4月1日に開園した動物園です。
園内にはキリンやライオンなど親しみのある動物をはじめ、は虫類や鳥類などを展示しています。
また、動物との距離が近く、動物の体のつくりや動きを細かいところまで観察できるのです。
久々の生ライオンは迫力がありました。

IMG_9253
実は鳥が大の苦手でして、孔雀との邂逅は腰が抜けそうになりました。
このお子さんは将来大物になります。間違いありません。


今日のランチは攻略候補店です。
とってもおいしい手打ちパスタが頂けるお店です。
今日のお店は「ラ・テンダ・ロッサ」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区太田町6-75
電話:045-663-0133
定休日: 毎月1回不定休+毎週月曜日

IMG_9171
お店の外観です。

IMG_9166
店内の雰囲気です。

IMG_9163
メニューです。

今日のオーダー「VENTISEI(ベンティッセイ)」@2,600円です。
VENTISEIってイタリア語で26ですから単に数字の転化からきているみたいです。
ちなみに店名の「la TendaRossa 」 は、イタリア語で「赤いテント」の意味です。
その店名を表現するために静かな通りに赤いテントを広い間口いっぱいに張り出しています。

待つこと2分で「パン」と「お水」の到着です。
IMG_9170
パンは美味しくなかったです。

待つこと9分で「前菜の盛り合わせ」の到着です。
IMG_9172
三崎マグロのカルパッチョ、マリネ、鶏レバー、トリッパ等でした。
一応転記しようと思ったのですが多すぎてというか後で盛り合わせの内容をメモでもらおうと思っていたのですが、お願いしましたら、そんなのありません、と冷たくあしらわれました。
剣呑というか慳貪というかいずれにしてもけんもほろろのあしらいとは裏腹にこの「前菜の盛り合わせ」は超美味しかったのです。
他に類を見ない出来栄えでした。
まずはbravoであります。

待つこと23分で「マルゲリータ」の到着です。
IMG_9174

IMG_9175
見た目よい焼き加減です。
コルニチョーネ(ピッッアの縁)もキレイに立っています。
生地も美味しい。
ミルキーなチーズも美味しいです。
なかなかの味わいでした。

待つこと40分で「手打ちピーチ トスカーナ風牛ラグー」の到着です。
IMG_9176

IMG_9177
もっちりの太めの麺で、たっぷりのラグーソースが絡みます。
これは好き好きです。
奥様は高評価です。
私はもう少しトロッした食感が好みです。
歯ごたえが残りすぎています。
ということで私は低評価です。
で〜も美味しかったですよ。

最後に珈琲で締めました。
IMG_9178
料理そのものは大満足でした。
しか〜しとあるソムリエさんがやたらお追従を多用してワインを進めていましたが、なにか下町の品のない割烹の酌婦さんみたいで、見ているのがつらかったです。
腐っても横浜ではないですか過度のこびへつらいは鼻じらむものがあります。

それでは(^_-)

横浜山手 カフェ・ザ・ローズ

今日は「朝ドラ『まれ』のロケ地を訪ねて(後編)」です。
IMG_7861 (2)
あまり楽しみのない私ですがプチ楽しみがあります。
それは帰宅して就寝前に奥様とNHKの朝ドラ「まれ」を見ることです。
基本的にこのような「頑張ろう」的ドラマは大好きなのであります。
ということで「まれ」のロケ地横浜に行くことにしました。
加えてこのドラマのロケ地は大学が近かったこともあり、よくテニスクラブの女子と行ったり、はたまた同級生とハマトラコーデのフェリスの女子大生と親しくなるためにいったりして私の青春が埋まった街でもあります。
今この街にいかなければ、ここのところ感じている靴の中に小石が入りつづけているような違和感が払拭できなかったのです。ということで画像主体ですが後編も宜しかったらお付き合いください。

#港の見える丘公園
IMG_7783

IMG_7788

IMG_7786
後編はまれの両親が結婚する前にデートした山手が主体です。
まずはまれのお父さん徹さんが「結婚して下さい! 絶対、苦労させません。いつも笑顔にします。お願いします」とお母さん藍子さんにプロポーズした「港の見える丘公園」です。

IMG_7793

IMG_7792

IMG_7794

IMG_7790

IMG_7795

IMG_7798
庭がきれいです。
咲き誇った薔薇に心を盗まれました。

#横浜市イギリス館
IMG_7813

IMG_7811

IMG_7801

IMG_7812

IMG_7804

IMG_7803

IMG_7810
ここは「まれ」とは関係なのですがon the way toでしたので立ち寄りました。
イギリス館は、昭和12(1937)年に上海の大英工部総署の設計によって、英国総領事公邸として、現在の地に建てられたものです。
ここではあるがままの自然の植物と人の手で加工された植物、これらの違うキャラクターを持つものが共存する美しさを堪能しました。

IMG_7816

IMG_7815
頭上注意!
どうやら収穫の季節にはヤシの実が落ちてくるみたいです。

#山手111番館
IMG_7821

IMG_7825

IMG_7822

IMG_7826
前述の徹さんと藍子さんがデートしていたカフェ、山手111番館さんです。
イギリス館の南側、噴水広場を挟んで立っているスパニッシュスタイルの洋館が、山手111番館です。
ワシン坂通りに面した広い芝生を前庭とし、ローズガーデンを見下ろす建物は、大正15(1926)年にアメリカ人ラフィン氏の住宅として現在地に設計されたそうです。
「ジューンブライド」素敵な響きの6月のウェディングは、娘が嫁ぐ日を家族がそれぞれの想いを感じながらのひと時を過ごします。そんな祝いの門出を装飾にしてみた作品です。
まさにgorgeousですね・・・

IMG_7828
まれの両親のプロポーズシーンはここの一番奥のテーブルで撮影されました。
個人的には藍子さんが、お父さんのだらなでかい夢聞いて一緒に笑うとる方や、強くなれたさけ、という台詞に感動していました。

#横浜外人墓地
IMG_7850

IMG_7852

IMG_7854

IMG_7859
ここも「まれ」とは関係なのですが、私のマラソンクラブの先輩がこの墓地の墓守をしていたのでまだ働いているのかなぁと思い立ち寄りましたが、既にお辞めになられてまたオーストラリアに戻ったようです。
この地の夏の夜は涼しいのですよ、と上述の先輩がかつて自慢気に私に言われていましたが意味が違うような気がします・・・

IMG_7858
猫が墓地で戯れていましたので、パチリしました。

IMG_7846
帰りは奥様の希望でこのバスで帰りました。

一応グルメブログなのでデザートを紹介します。
ということで今日のお店はここしかありません。
今日のお店は「カフェ・ザ・ローズ」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山手町111番地山手111番館内
電話:045-622-3332
定休日:第2水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日がお休みとなります)

IMG_7829
お店の外観です。

IMG_7833

IMG_7839
店内の雰囲気です。

IMG_7836

IMG_7835
徹(大泉洋)さんと藍子(常盤貴子)さんのサインです。

IMG_7832
メニューです。

今日のオーダー
私は「ソフトクリーム(北海道ミルククリーム)ドリンクセット」@1,100円
奥様は「オリジナルカップケーキ(ローズ)ドリンクセット」@800円
です。

IMG_7840

IMG_7842

IMG_7843
待つこと16分で二人のオーダーが到着しました。
見た目綺麗です。
味ですか、このような場所は雰囲気も味に含まれているのですが、それなりでしたよ。
目の前のローズガーデンを見ながらのtea breakは、そよかぜに吹かれるタンポポの綿毛のような軽やかな気持ちにさせてくれました。
たまにこのようなくつろぎも良いですね・・・

それでは(^_-)

横浜中華街 ニーハオ

今日は「朝ドラ『まれ』のロケ地を訪ねて(前編)」です。
IMG_7834

IMG_7773
あまり楽しみのない私ですがプチ楽しみがあります。
それは帰宅して就寝前に奥様とNHKの朝ドラ「まれ」を見ることです。
基本的にこのような「頑張ろう」的ドラマは大好きなのであります。
ということで「まれ」のロケ地横浜に行くことにしました。
加えてこのドラマのロケ地は大学が近かったこともあり、よくテニスクラブの女子と行ったり、はたまた同級生とハマトラコーデのフェリスの女子大生と親しくなるためにいったりして私の青春が埋まった街でもあります。
今この街にいかなければ、ここのところ感じている靴の中に小石が入りつづけているような違和感が払拭できなかったのです。ということで画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#中華料理店「天中殺」
IMG_7762

IMG_7734

IMG_7747

IMG_7737
ドラマではおなじみの中華料理店「天中殺」のある周辺です。
ここの住人に聞きましたら当地での「まれ」のロケは3月と5月の2回だけだそうです。
要は撮りだめなのですね。
希を演じる土屋大凰さんは小柄な美人だそうですよ。
個人的には「天中殺」の激辛の「麻婆豆腐」を食べたかった・・・・

#関帝廟
IMG_7767

IMG_7769

IMG_7770
希の師匠の娘である池畑美南ちゃんが早朝太極拳をしている関帝廟です。
個人的にはここが中華街で一番中国を感じます。

お線香
ちなみにここでのお線香のあげかたです。
日本式にやったら絵になりませんよ・・・

ということでランチです。
多分TVではこのお店の場所が「天中殺」なのです。
今日のお店はチャイナタウンで一番にコスパの良いお店です。
今日のお店は「你好(ニーハオ)」さんです

住所: 神奈川県横浜市中区山下町137
電話:045-681-8281
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_7738
お店の外観です。
お店はかなり分りにくいのでご注意ください。

IMG_7741

IMG_7742
店内の雰囲気です。

調理人
シェフの強宇春(キョウ・ウシュン)さんです。
佛跳牆(ぶっちょうしょう)という乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープの第一人者なのです。

IMG_7748

IMG_7744

IMG_7746

IMG_7757
メニューです。

今日のオーダー
私は「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」@830円です。
奥様は「ニーハオ炒飯」@890円&「杏仁豆腐」@420円です。
二人でシェアした「大根もち」@630円です。

厨房から聞こえる言葉は中国語ですし、ホールスタッフの女性も最近中国からきたばかりなので、日本語が完璧に変です。ここは日本ではありません(笑)
ちなみに今ブログを書いていてわかったのですが精算額もなぜか少なく、これまた中国流?なのでしょうか・・・

IMG_7750

IMG_7751

IMG_7752
待つこと7分で「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」の到着です。
「鳥肉カシューナッツ炒め」は光り輝いているではないですか。
それでは実食です。
うん、この「鳥肉カシューナッツ炒め」はウマウマです。
鳥肉が柔らかいです。
味付けも良いですね。
餃子はモチモチしていて日本の焼きギョウザとは違いますが、これはこれでウマしであります。
白眉はザーサイです。
あまりに美味しいので奥様と取り合いになりました。
しか〜しこれで@890円ですか多分コスパは中華街一でしょう。

IMG_7753
待つこと11分で「大根もち」の到着です。
何とも豊満な姿態であります。
「大根もち」は千切りした大根をうるち米から作った餅の中に入れて長いあいだ蒸しあげますので大根の食感はなく、かすかに匂う大根の香りでこの餅の氏素性を確認できます。
味ですか、これまたウマウマです。
モチモチ感がたまりません。
ブラボーであります。

IMG_7755
待つこと13分で「ニーハオ炒飯」の到着です。
これはどこから見てもtoo muchであります。
味ですか、意外にたおやかな上品の味付けです。
油がよいのでしょうかくどさがなくこれまたウマしであります。

IMG_7758
締めは「杏仁豆腐」です。
透き通るような甘さに拍手です。
なかなかの味です。

総括として味は良かったのですが量が多すぎました。
グルマン(大食漢)の方にお奨めのお店でしょう。
個人的には「ニーハオ定食」を完食するのがやっとでした。
でも高評価ですよ。

それでは(^_-)

新百合ヶ丘 リリエンベルグ

今日は「日本一美味しいケーキ屋さん」です。
とうとう待ちに待った年末・年始休暇に突入しました。
このブログのアップ日は1月7日なのでだいぶ時間差がありますよね。
お許しください。纏め書きの弊害であります。

実は甘党です。
停酒する前は大の左党を自負していたのですが、実は隠れ甘党だったのでした。
そして停酒をきっかけにもう隠す必要がないというか、隠さなくなったので全開になったわけです。
ということで年末・年始休暇の初訪問は日本で一番美味しいケーキ(オーストリアンケーキ)屋さんに行って参りました。このお店はこのブログを書いた時に知り得たのでした。

今日のお店はウィーン菓子の絶巓「リリエンベルグ」さんです。

住所: 神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17
電話:044-966-7511
定休日:第1・3月曜、火曜

このお店、年内はすべてのcalendar dayを営業するですが、新年は1月1日から9日まで9日間のlong holidayをとる為に、作り置きの焼菓子の在庫が払底するみたいです。
したがいましてただでさえ行列店なのですが、この状況により大行列必至なのです。
そこで10時の開店よりだいぶ前に行く計画をたてました。
前日、カーナビが高速を使えば70分で到着と計算してくれましたので、当日は余裕を持って8時に家を出ました。
道すがらの東名高速はめずらしく空いており、なな何とお店には8時40分に到着してしまったのです。
わかりやすく申しますと、開店1時間20分前に着いてしまったのです。
さすがに到着一番でした。
この日はみぞれがまじる悪天候で震えながらお店の玄関で待っていましたら、そこは玄関ではなく喫茶室(tearoom)の入口だったのです。
うかがった時には店内超混雑の為にその喫茶室(tearoom)は臨時閉鎖されており、駐車場整備の方々の出入口となっていたのです。
最初は新しい整備のアルバイトさんに間違えられたのですが、すぐにお客だと分かったみたいで、このお店の警備主任がその失態にひどく恐縮されまして、時間になったら呼びに参りますので車で待っていて下さい、という事にあいなったのです。
そして開店10分前、車中にいた私は警備主任に呼ばれ、正しい玄関に向かいますと、そこには既に長蛇の行列できていました。
その行列を警備員さんの声掛けで、このお客様が、今日の最初のお客様です。道をお譲りくださ〜い、と大きな声で叫んでくれましたので、恥ずかしながらも沢山のお客さんが待っている右側にある入口用階段の脇の左側の出口用階段を登っていって一番札の場所を取ったのであります。

ここのシェフは、街のケーキ屋さんとして、地元の人に愛される温かい店でありたいと考えていて、そのこだわりは、洋菓子の味以外にも及ぶのです。
具体的に申しますと、お店の外回りはジブリ映画にでてくるお城の様な雰囲気を醸し出しており、その店内と申せば、おとぎ話から飛び出したような幻想的なしつらえとなっているのです。
ちなみに店名の「リリエンベルグ」とはドイツ語で「百合の丘」を意味します 。
「ここにこんなお店があってよかった」と思ってもらえる様な店にと願い「新百合ヶ丘」に1988年にオープンしたそうです。

それではお店の外観と店内の様子を一気に公開します。
宜しかったらご覧ください。

#お店の外観です。
IMG_4503

IMG_4497

IMG_4498

IMG_4500

IMG_4504

IMG_4506

IMG_4507

IMG_4508

IMG_4509

IMG_4511


#店内の様子です。
IMG_4513

IMG_4515

IMG_4517

IMG_4518

IMG_4519

IMG_4532

IMG_4545

IMG_4546

IMG_4551


#お菓子の面々です。
IMG_4522

IMG_4534

IMG_4536


まずは横溝オーナーシェフのこの言葉を紹介させてもらいます。
「ケーキは決してアートじゃない。子どもから大人まで、誰もが食べたときに温かみを感じてくれるような菓子を作りたいと、40歳で独立して以来、思い続けている。
何より心がけているのは素材の味を大切にすること。イチゴ、マンゴー、ラフランスなど北海道から沖縄まで十数軒の農家と直接契約している。農家が届けてくれる新鮮な食材をなるべく早く使い切る」
そしてその思いが塗り込められた数々のケーキを以下に紹介します。

#ザッハトルテ
IMG_4571

IMG_4575
実はこれを食べたかったのです。
ウィーンの代表的なチョコレートケーキです。
横溝シェフの修行時代のウィーンの老舗のレシピはそのままにし、独自のテクニックで口当たりを軽くして、甘みを強く感じさせない様に作りあげたものです。
スイス産スイートチョコレートとフランス産カカオマスをブレンドしています。
味ですか噂とおりの絶品です。
横溝シェフの苦心の作であるチョコレート粒子の微細な質感がすごいですね。
美味しいです。
掛け値なしに日本一の「ザッハトルテ」でしょう。

#イチゴのタルト
IMG_4572

IMG_4573

IMG_4574
見た目がキレイです。
カスタードクリームをたっぷり流し込んだ生地の上一面に いちごが隙間無く並んでいます。
甘酸っぱくて幸せな味わいです。
イチゴが美味しいです。
カスタードクリームのまったりとした質感がイチゴに良く合っています。
外連味(けれんみ)のない素材重視の一品でしょう。

#トムテン
IMG_4564
トムテン(妖精) をケーキに仕上げました。
これはセカンドパティシェの作品です。
食べるのがはばかれるような可愛らしいお菓子です。
紅茶風のケーキですが、中は苺がぎっしりと詰まっています。
何度も横溝シェフからダメだしを受けて完成しました一品ですので瑕瑾はありません。
完成度の高さに拍手です。

#ウィリアムス
IMG_4566

IMG_4577
ウィリアムスは洋梨とラム酒のケーキです。
金粉がさりげなくゴージャス感を醸しだしています。
クリームと洋梨のとろとろ感がたまりませんね。
これは見た目からは想像できませんが、言葉を無くすほど美味しいです。

#抹茶のロールケーキ
IMG_4568

IMG_4578
緑があざやかなロールケーキです。
横溝オーナーの「あんこ」好きが高じて、小豆を自家炊きしているという、絶品ロールケーキです。
香り高い抹茶生地と抹茶のクリームとのバランスが素晴らしいです。
美味しいです。
和風テーストと申してもよろしいでしょう。
私も「あんこ」好きなのでたまらない一品でした。

#カプチーノ
IMG_4565

IMG_4653
マスカルポーネチーズを贅沢に使ったムースとエスプレッソにつけたスポンジがアクセントです。
コーヒー味のケーキです。ホワイトチョコのウサギが飾りになっています。
大人の味です。美味しい。

#ショコラーデオーバス
IMG_4567

IMG_4654
口当たりの軽いチョコレートスポンジにアールグレイティのシロップを浸しチョコレートクリームをサンドした優しい味のチョコレートケーキです。
これはチョコレートケーキの最高峰です。
美味しい、思わずため息がでました。

IMG_4544
焼菓子もかなり求めましたが、焼菓子はとれ高がよくないのであえて画像upはしなかったのです。
このお店はケーキより焼菓子の方が美味しいです。
そして一番強調したいのはこのお店の販売員さんです。
接客の仕方、そのhospitalityは今まで訪れたケーキ屋さんの中では最高です。
ケーキは美味しいのだけれど待っているお客の順番を間違えたり、ケーキの説明がきちんとできなかったりするお店は多いのですけれど、このお店はそんなことは皆無でした。
これって「言うは易く行うは難し」であります。

IMG_4561
ケーキの名前を妻に教えてあげたいのだけれど、とお願いすればあわただしい接客の中でもきちんとこの様にケーキの名前を納まっている場所毎に明記してくれました。
多分ですよ、これって販売部門の責任者である横溝マダム(社内では真弓さん)がこのような躾というかサービス体制を作ったのだと想像するに難くありません。
横溝オーナーが奥様である横溝マダム(真弓さん)にまったく頭があがらないというのは那辺にあるのかもしれませんね。本当にハードとソフト両面に亘って本当にすごいお店でした・・・

それでは(^_-)

新春特別編 箱根駅伝

今日は「箱根駅伝観戦」です。
2015年度の初フリネタは「箱根駅伝観戦」です。
マラソンが趣味なのでこの駅伝は必ず観ています。
ナマ駅伝は長男が4歳の時に初めて観ました。
昭和天皇が重篤な状態の時に快癒祈願の記帳の後で一区のスタートをその長男を肩車して観たのが初めての観戦でした。
一区はスタートの号砲と共にあっという間に選手が掻き消えてしまったので、何だったのかな、という感じでした。
という事で今回は気合を入れて奥様と長男の卒業大学「青山学院」の応援に行ってまいりました。
今回はぽけかる倶楽部さんの「1月2日限定 正月恒例 駅伝観戦ツアー〜箱根で応援!湯本富士屋ホテルで温泉入浴と豪華ランチバイクング着き〜」に参加しました。
よろしかったら画像でお付き合いください。

#真っ暗な朝です
IMG_4655
東京駅の鍛冶橋駐車場に7時20分集合です。
遅刻が大嫌いな私達夫婦ですから、早めに最寄り駅につき車中の人になりした。
本当に真っ暗です。

IMG_4657

IMG_4658
鍛冶橋駐車場に二番目に近い有楽町駅です。
ちなみに一番近いのは銀座一丁目ですが、奥様がコンビニとマツキヨで買い物をしたいというので有楽町で下車したのです。

IMG_4659
7時まえだというのに「有楽町マルイ」さんでは福袋を求めるお客さんがすでに列をなしていました。
ご奇特の方々です、ちがうか・・・

#バス車中で駅伝観戦です
このような企画の場合、旅行会社はTV付バスをバスをバスの仲介業者にオーダーをするのですがTV付バスを庸車(ようしゃ)できるかどうかは、需給バランスに左右されます。
要は運次第なのです。
TVバス付をmustで庸車したいのであれば、バスの調達料金がはねあがりますので、結論的には販売価格設定が高くなります。これは旅行会社の商品コスパを悪くさせますので、いきおい商品の販売におおきな影響を与えます。
従いまして、このような場合は「バス車内でのTV観戦はございません」と商品案内にあらかじめ記載するのがこの業界のお約束みたいです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_4663
私達夫婦は運が良かったみたいです。
車中観戦をしながら目的地湯本に向かいました。

IMG_4666

IMG_4669
道路は雪化粧状態でした。

#箱根富士屋ホテルさんです
IMG_4702

IMG_4701

IMG_4671

IMG_4670

IMG_4700

IMG_4811
9時30分にホテルに着きました。

IMG_4675

IMG_4816
ランチブッフェが始まる12時20分まではホテルの大広間でパブリックビューイング(public viewing)です。
画像のとおり席数が少なく立ち見の人が大半です。
私達は、私がはしっこい為いち早く一番良い席をキープしましたので、ゆったりと観戦できました。
会場は大声援で盛り上がっています。

#ランチブッフェです
IMG_4810

ランチブッフェ

IMG_4683

IMG_4685
天皇陛下が全館貸し切りで泊まるほどの由緒あるホテルです。
一説ではその宿泊料金は3億円とか、ちなみにその料金の源泉は私達の税金です、ハイ。

それでは料理を一気に大公開します。

IMG_4680
左から時計回りで、まずはビーフシチューです。そして鶏腿肉の和風みぞれ煮です。
そして鱈ポワレクラムチャウダー風です。そしてビンチョー鮪のたたき塩レモン麹ドレッシングです

IMG_4689
左から時計回りで、まずは蒸し点心です。そして梅入り五目チャーハンです。
そして肉団子です。そして牛筋肉入り豆腐のスパイシー煮込みです

ホテルと言えばこれです。
IMG_4688
ローストビーフです。

IMG_4690
トマトと野菜の玉子スープです。

IMG_4699
そしてこれを食べないとこのホテルにきた意味がありません。
天皇陛下が愛された富士屋ホテルで不動の人気を誇る、「ビーフカレー」です。
通常カレーにはブイヨンなどを使うことが多いですが、富士屋ホテルではコンソメを使用し、仕上げをした後にさらに寝かせ、驚くほどまろやかな味わいに仕上げています。

IMG_4682

IMG_4681
デザートです。
左からフルーツジェリー、プリン、多くの著名人にも愛された伝統のスイーツ「アップルパイ」、ムースです。

IMG_4686
番外編で「天ぷら蕎麦」です。

料理の味を全部書くと雑駁(ざっぱく)になってしまうので割愛しますが、皇室御用達のホテルのランチブッフェですのでかなりのレベルです。
我ら夫婦が一番にあげたのは「ビーフカレー」です。
天皇陛下が愛したのがよく理解できる味です。
衷心より「美味しゅうございました」と申させていただきます。

#箱根駅伝です
IMG_4716

IMG_4718
すごい賑わいですよね。
とくに某宗教系の団体さんが大挙して応援しています。
今回の駅伝は宗教レースとも揶揄されていて、青山学院(キリスト教)、駒澤大学・創価大学(仏教)、国学院大学(神教)、拓殖大学(開拓教?)、早稲田大学(稲教?)と多士済々であります。

私達夫婦が湯本で応援していた時のトップスリーです。
この時点では「新・山の神様」神野君は第2位でした。

IMG_4721
#1位:駒澤大学馬場 翔大君(区間順位17位:01:24:26)

IMG_4726
#2位:青山学院大学 神野 大地君(区間順位1位:01:16:15)

IMG_4740
#3位:明治大学 文元 慧君(区間順位6位:01:21:13)

新山の神
ホテルに帰ってまたパブリックビューイングを見ましたら、なな何と我ら夫婦が応援していました青山学院大学が1位になっており、そのままfinish tapeをきりました。
大大感激です、
しか〜し柏原君を抜く人が現れるとは驚きを禁じ得ません。
柏原君との時間差は24秒ですか。
距離にして120m〜140mの差ですからね、本当にすごいものです。
大広間もあらたな「神野」ちがうか「神の」誕生で大盛りあがりでした。

#私のつぶやきです
温泉
このあと2時半のバスの出発時間に間に合わせるべくせわしなく温泉に入り、心身ともどもすっきりしてrefreshしました。

IMG_4820
帰りの東名高速もすいていて、もったりとした乳色の空にひばりが啼いている東京駅に着きました。

コスパ
自宅を6時にでて帰宅したのが18時ですか・・・
すごく慌ただしい1日でした。
家を早くでて、マラソンをパブリックビューイングでみて、ランチブッフェをいただいて、ナマ駅伝を応援して、またパブリックビューイングをみて、そのあと温泉に入るというまるで「売れっ子芸能人」みたいな分刻みscheduleです。
これって自分でロマンスカーとホテルを押さえれば金額にして約6,000円、率でいえば約3割お得なのです。
でもね、多分ね、1月2日は多くの旅行業者がこのホテルの商品をほとんど押さえているのでしょうね。
とても楽しかったので来年は自らの手で予約してみましょう。

最後に私から一言発せさせていただきます。
青山学院 往路優勝おめでとう!
総合優勝も勝ちとってくださ〜い!


それでは(^_-)

横浜 NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード

今日は「Hanging around in Yokohama part2」の話です。
今日は横浜に出没です。
大学のある駅から横浜まで急行で11分という利便性から大学一二年生の時は本当によく横浜にいっていました、マジに超ナツカシイ街なのです。
今回私の住んでいる駅からみなとみらい駅まで電車で直通でいけるようになったので早速奥様と連れだっていってまいりました。
すみません前フリは昨日と同じです。

次の訪問先はCUPNOODLE MUSIUMです。
中華街からぶらぶと歩いていきました。
途中画像でお楽しみください。

IMG_4803

IMG_4805
横浜グランドホテルです。
大学の友達の結婚式以来の訪問です。
奥様もこの結婚式に出席していましたので二人とも久々の訪問です。
ここで先ほどの中華街でのランチを思い出しました。
中華街でコスパの悪い料理に大枚をはたくのなら、このホテルで美味しい洋食を食べた方がよっぽどよかったなと後悔しきりです。

IMG_4807
横浜ベイブリッジです。

IMG_4810

IMG_4817
横浜赤レンガ倉庫です。
2002年にrenewalされたのですね。
初見参です。
倉庫内にはオサレなお店が多かったので、ゆっくりとwindow shoppingをしたかったのですが次回訪問のお楽しみにしました。

IMG_4812

IMG_4813

IMG_4814

IMG_4815

IMG_4816
スーパーカーの展示がありました。
それぞれの車のownerさんが見学者に自分の車のコダワリについて説明されていました。
しか〜し皆さん意外や意外にお金あるぞfashionをしていなかったのにくりびつでした。
外見ではわからないものの持っている人は持っているんだな思った次第です。

IMG_4818
CUPNOODLE MUSIUMです。

IMG_4819
エントランスホールです。

それではインスタントラーメンの紹介です。

IMG_4820
初期のインスタントラーメンです。

IMG_4822
お茶漬けラーメンです。
多分売れなかったのでしょうね・・・
全くその存在をしりませんでした・・・

IMG_4824
左赤丸がミルクシーフードです、復刻版がでたら買いますネ。
右赤丸がリフィル(積み替え)用マグカップです。
このリフィル(積み替え)用マグカップは10回以上使えば元がとれるそうですが、しか〜しその存在すらしりませんでした。環境にやさしくするための配慮から商品化されたのでしょうね・・・

IMG_4823
どん兵衛とんがらしうどんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4864
どん兵衛だし焼きうどんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4865
どん兵衛コクだしちゃんぽんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4866
カップヌードル豆板醤です、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4867
チキンラーメンがらしおです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4868
最後にカップヌードルスケルトンです、これは一体どこで売っているのでしょうか?

IMG_4838
私の尊敬する安藤百福さんです。

IMG_4837
そしてその安藤さんの語録の中で一番好きな言葉です。

IMG_4841
マイカップヌードルファクトリーです。
世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房です。
自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。超人気ですので事前予約が必要です。

IMG_4843

IMG_4844

IMG_4860
子供に大人気のカップヌードルパークです。
孫(できる予定すらない)が三歳(三歳以上小学生以下且つ身長90以上が入場資格)になったら連れてくるつもりです。

大変冗長な前フリになりました。
今日のお店は「NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード」さんです。
世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクションです。
アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、世界に広がる麺の食文化が楽しめます。

住所: 横浜市中区新港2-3-4
電話:045-345-0918
定休日:火曜日
入館料:500円

IMG_4863
お店の外観です。

IMG_4850

IMG_4857

IMG_4855

IMG_4856

IMG_4858
店内の雰囲気です。

メニュー
メニューです。 

IMG_4853
今日のオーダー「フォー(ハーフサイズ)デザートセット」@5000円です。
ここのフォーはベトナムで食べたものと同じ味わいです。
美味しいですね。
デザートの「チェー」ですが、これは小豆とココナッツミルクを一緒に煮たベトナムの温ぜんざいです。
これは美味しすぎます、beyond words(言葉では言い表せません)です。
これは日本で絶対大ブレークすると思います。
超お薦めの一品です。
滅多にほめない私の奥様も大絶賛です。
お試しあ〜れです。

それでは(^_-)

続 中華街 景徳鎮

今日は「Hanging around in Yokohama part1」の話です。
今日は横浜に出没です。
大学のある駅から横浜まで急行で11分という利便性から大学一二年生の時は本当によく横浜にいっていました、マジに超ナツカシイ街なのです。
今回私の住んでいる駅からみなとみらい駅まで電車で直通でいけるようになったので早速奥様と連れだっていってまいりました。

IMG_4744

IMG_4758

IMG_4762

IMG_4768

IMG_4769
最初の訪問は私の大好きな昭和歌謡バンドちがうかロックバンドのCRAZY KEN BANDのギタリスト、のっさんこと小野瀬雅生さんのトークショーがあったので見に行ったのです。
実はのっさんのトークショーの相手の元横浜ベイスターズ鈴木尚典さんって全く知らなかったのです。
鈴木尚典さんは2年連続となる首位打者を獲得するという輝かしい実績をもち“ハマの安打製造機”と言わしめたすごい方だったのですね、ハイ。
当然のことながら10時受付のこのトークショーに来た方の90%はこの鈴木尚典さんを見にきているわけで、わざわざ電車で70分もかけてのっさんを見にきた人は私達夫婦プラ〜スアルファのような気がします、多分ね・・・
よく見ればパンフにも鈴木尚典さんがmainと書いてありますよね(笑)
トークショー自体はほとんど横浜ベイスターズ物語プラ〜スカトレヤプラザ伊勢崎一周年記念感謝みたいな構成で、われらがのっさんは、子供の時に父親が野球フアンでウルトラマンのTV放送を見せてもらえなかったので野球がきらいになった、という件(くだり)くらいしか光るものはありませんでした。
そうそう5月に浅草公会堂でCRAZY KEN BANDの芝居がかかるようです。
これはぜひとも見に行かなければ!
トークショーの最後に鈴木尚典さんのサインボールが当たるジャンケン大会がありました。
私は、初回、敗者復活戦ともども最終決戦まで残ったのですが惜しくも負けてしまいました。
ハマの人ってジャンケンつおいのですね(笑)
IMG_4901
のっさんと鈴木尚典さんの色紙です。



IMG_4774

IMG_4775
このあとお昼を食べに中華街に出向きました。
少し画像でお付き合いください。

IMG_4772
今年の横浜DeNAベイスターズはアツいぜ!
ハマの人は今シーズン横浜DeNAベイスターズがマジに優勝すると思っています。

IMG_4793

IMG_4794
まるた小屋さんです。
フカヒレスープが@315円ですと安いですね。
豚耳が美味しいそう、奥様がいなければ買って帰ったのに・・・

IMG_4799
大世界門(お土産やさん)です。
ここは日本ではありません、ハイ。

IMG_4800

IMG_4802

IMG_4801
横浜媽祖廟(天后宮)です。
横浜媽祖廟は2006年3月17日に開廟した海の女神として、世界各地の華僑・華人に信仰されている媽祖(まそ)を祀っている寺院です。
中国福建省と台湾の専門家を招いて建造されています。
高さ16m、関帝廟と並ぶ中華街のシンボルだそうです。
大きな門や、八角形のお堂に施された極彩色の装飾や彫刻は見事です。
媽祖は縁結びの女神様だそうで、寺院の中には芸能人と結婚したいという女性の願掛けの木札が多数ありました。女性は、妊娠、出産、育児に最低でも6年間もかかりますので、特に道徳心の強い女性は、その間男性みたいに浮気をすることができません。従いまして人生最高の男性を選ぶことがその女性の人生を決定するのです。
その結果いきおい最高の男性=芸能人になるのかなと思った次第です、ハイ、他意はありません。

大江麻里子
今日のお店はあのTV東京の大江麻里子アナが“もやサマ”で大絶賛した横浜中華街の四川料理の絶巓「景徳鎮(ケイトクチン)」さんです。個人的には約5年ぶりの再訪です。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町190
電話:045-641-4688
定休日:無休

IMG_4789

IMG_4790
お店の外観です。

IMG_4787
店内の雰囲気です。

今日のオーダー
「芝海老の卵白炒め」@1,890円
「ツブ貝の辛子煎り炒め」@1,680円
「海老春巻」@580円
「タピオカ入りココナッツミルク」@580円
13時過ぎだというのに店内は大混雑です。
私達も順番待ちで15分位椅子に座ってメニューを選んでいました。
日本人は四川料理=辛いが好きなようですね。
やっとこさ席に通されたのですが、隣席との距離が近いので妙な圧迫感があります。

IMG_4781

IMG_4782
待つこと22分で「芝海老の卵白炒め」の到着です。
見た目美芝海老です。
それでは実食です。
ウンこれは美味しいです。
卵白のたおやかな調理は本場中国の人はさすがに上手です。
まるでふんわりとしたマシュマロのような味わいです。
しか〜し途中から気がついたのですがこの海老すこし臭いのです。
奥様ともこの件(くだり)は一致していて、多分ですよ、背ワタの掃除が雑だったのではないか、と断じたのです。
こういのうを正に画竜点睛を欠くというのですね・・・

IMG_4783
待つこと25分で「海老春巻」の到着です。
見た目火が入りすぎです。
それでは実食です
ウン、餡が硬いですね。
ここのrecipeなのでしょうか、個人的には春巻は外硬内柔且肉汁過多が好(はお)です。

IMG_4784

IMG_4785
待つこと29分で「ツブ貝の辛子煎り炒め」です。
見た目麻辣です。
それでは実食です。
ウン、これは美味しいですね。
ツブのクビレのコリコリ感がたまりません。
しか〜しこれって熱々ではありません。
個人的には中華とはいかに火を巧く扱いその火力を僕(しもべ)にするかというふうに考えています。
これでは火に家出された様な感じです。
したがいましてこの次に襲ってくる現象は、料理が冷めた時に起きる唐辛子と花椒(ホワジャオ)がその存在を主張してくることです。
要はちょい辛いがすごく辛くなるのです。
特に地雷みたいに所どころに花椒(ホワジャオ)の固まりがありますので、それを食すとまさに地雷を踏みぬいたような感じです。
最後には不要(プーヤオ)になってきました。
かなり残念な一品です。

IMG_4786
「ツブ貝の辛子煎り炒め」の24分後に「タピオカ入りココナッツミルク」の到着です。
これはココナッツミルクにタピオカが入っているもので見た目通りの味です。
特段のコメントはありません。

今から5年前にここの料理に大大感動した夜は一体なんだったのでしょうか・・・
結論として、中華街に超混み合う土日には食べに行かないことですね、ハイ。

それでは(^_-)

湘南台 ぼんば家(BOMBA家)

今日は「大往生考」の話です。
涅槃
目の前に座る酒井氏は、およそ八十五歳とは 思えない肌の張りだ。「よく断食してるからね」と笑う。 
うちの老祖は、平成二年の二月六日に九十七歳と十ヵ月で亡くなったんだ。自分で身体の動きとかを感じて、これ以上は無理だなって思ったんだろうなあ。その時は意識ははっきりしてたけど、死ぬ一週間前から、何も食べずに過ごして、水だけ少しチョポチョポと飲んで、綺麗に死んでいった。臓物にも何も入ってないから、腐らずに済むしね。消えるように、すーつと死ねると思う。  
僕もお堂に入った時に、断食して死ぬ、これは一番楽だな、と思った。 
もし、死にたいと思う人がいたら、断食すればいいと思う。もしお腹が空いたとか考えちゃったら、それは生きる欲があるってことなんだよ。死ぬと思ったらじっとしてるしかない。そのままじっとしてたら、いつの間にか枯れて死んでいっちゃう。うまくいけばミイラになれる。 
僕自身はまだまだ生きる欲があるから、生きようかなと思っている。それ以外の欲は全くないね。ろうそくの火みたいに、途中で切ったりせず、絶えちゃうまで使って、最後に火が灯ってふっと消える。そういう生き方がいいなあ。 
長生きする事は無駄じゃないんだよ。その分、次の世代のためとの知識とか、知恵とかを受けついでいけるからね。皆長生きができる世の中になればいいと思う。 
それと、僕は四十歳でお坊さんになったから、競馬じゃないけど、四馬身くらい遅れて走っていて、差が詰まらないんだよ。やっていることは四十年遅れているわけ。 
だから普通の人が六十歳でお終いだとしたら、僕は百歳の時にそれが終わるわけだ。みんな僕のことを若いですね、若いですね、と言うんだけど、ちっとも若いことはない。みんなの五十歳と同じなんだから。四十年遊んだツケだね。まだまだ先を行く人を追いかけているから、その分、生きなきやいけない事になっているんだよ。
週刊文春「私の大往生」天台宗大阿闍利酒井雄哉氏編より転載


大往生ですか、私が“スゴイなぁ”と思っているのは山岡鉄舟さんの大往生です。
勝海舟、高橋泥舟とともに「幕末の三舟」と称された山岡鉄舟さんは、座禅、正確には結跏趺坐( けっかふざ)をしたまま身罷(みまか)れました。
その件(くだり)を紹介します。出典は子母澤寛「新選組始末記」です。

明治21年7月19日、胃癌を病んで没した。臨終に際して、夫人英子を呼んで浴室に入り、かねて用意した白衣に着替え、金剛経一巻を懐中し、左手に念珠、右手に団扇を持ち、静かに病床に座って、時の来るのを待った。
そこへ、明治維新の大業に生死を誓った勝海舟が見舞いに来た。
「いよいよご臨終ときいたが、どんな容子じゃな」
「ようお出で下された、ただ今が涅槃に入るところです」
「左様か、では静かに成仏されるがいい」
こんな事をいって、勝が引取るとすぐに息が絶えた。


やはりスゴイ大往生です。よく谷中の鉄舟さんの菩提寺「全生庵」にあるお墓にはよくお参りしていましたが、あらためて尊敬申し上げます。
そうそうこの鉄舟さん焼津の清水次郎長とも親しくて、鉄舟さんが亡くなった時清水次郎長が殉死しようとして止められた話が残っていましたね。

個人的には臨終の際の場所は、できれば病院の個室がいいですね。
お世話になった人達に来てもらい、私の大好きな曲を厳(おごそ)かに流してもらい、沢山の花に囲まれたベッドの上で、来てもらった方々に今までお世話になったお礼を言います。その後に、その方々と私の残された命の負担にならない程度に、思い出話をしたいと思っています。そして末期の酒は、できれば赤ワインで皆と乾杯して私の人生にお別れします。その後はドクターに精神安定剤を注射してもらい、眠るように死出の旅に発(た)ちたいと思っています。まあこれはあくまでも希望ですが・・・

そんなことより今は健康ですよね。健康を保つことができるのなら、命なんぞイリマセン、違うか・・・
いずれにしてもあまり長生きすると、お世話になった方々も他界していなくなるわけで、この演出もできなくなってしまいます。長生きもほどほどにと思う今日この頃であります。


This HD Video has healing power



今日は湘南台に出没です。
お昼何しようかなと考えていたら、派手な店構えのお店が飛びこんできました。
他にはパシッとしたお店もないので、このお店の暖簾をくぐったのです。
ということで今日のお店はらーめん「ぼんば家(BOMBA家ラーメン)さんです。

住所: 神奈川県藤沢市湘南台1-12-11
電話:0466-45-7080
定休日:火曜日

IMG_1759
お店の外観です。

IMG_1760

IMG_1768
店内の雰囲気です。何やら店主がプロレス系関係者の様ですね。

IMG_1763
このお店のおすすめです。

IMG_1761
メニューです。

IMG_1764

IMG_1766
今日のオーダー「冷やし坦坦麺」@750円です。
このお店のおすすめはまぜそばの様です。
しかし今日はあまりまぜそばは食べたくなかったので、冷たい「冷やし坦坦麺」にしました。
待つこと10分で着丼です。
見た目、美坦坦麺です。本当に色鮮やかですネ。

IMG_1767
それでは実食です。
あれっ、辛くないですネ。そうかこの別瓶のラー油で辛さ調整するんですネ。
当り前ですが、ラー油を投入したら辛くなりました。
麺は中太縮れ麺で、しかも冷えていて美味しいです。
この坦坦麺は、坦坦麺ではなく冷やし胡麻スープ麺+ラー油というものですね。
スープは胡麻味主体で、特段のsurpriseはありませんが、涼気をさそう一品です。
チャーシューは硬くて、美味みもなくいただけませんでしたが、全体としてはまずまずではないでしょうか。
接客がとてもよかったので、個人的にはそれだけでも高評価です。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)


中山 興福菜館

今日は「これはやめて欲しいと思われる男のくせ」の話です 
IMG_6400
「無くて七癖」と昔からいわれるように、誰にもひとつやふたつは直らないクセがあるものです。ひょっとしたら気づかぬ間に、身近にいる相手を不快にさせていることがあるかもしれません。特に、楽しいはずのデート中にその手のクセが出てしまったら困りものです。それでは、男のどんなクセが女性に嫌がられてしまうのでしょうか? 
そこで「デート中、女性から“これはやめて欲しい!”と思われる男のクセ9パターン」をご紹介します。
【1】カフェやレストランのおしぼりで顔を拭く。
【2】食事中に貧乏ゆすりをする。
【3】向かい合って座っているとき、前髪をずっと触っている。
【4】一緒に歩いているとき、道端にツバを吐く。
【5】鏡を見つけるとすぐ髪型をチェックする。
【6】口を開けてクチャクチャ音を立てて食事をする。
【7】お札をめくるときに指をなめる。
【8】映画館など、静かにすべき場所で鼻水をかむ。
【9】喋っているときに「チッ」と舌打ちする。

普段何気なくしているクセが、女性を不快にさせている可能性もあります。ぜひ一度自分の行動を見直してみてください。
「スゴレン」より転載

実はまったくないと思って見ていたら、この中に2つもありました。少しショックです。
私の場合は既婚者なのでデートなぞということはありませんが、やはり女性を不快にさせてはいけません、ハイ。

今日は久々の休日ですが、会社の後輩のご母堂が亡くなったので告別式に参列です。
告別式にでるのは久々ですが東京の告別式はあいも変わらずお経が長いですね、total90分以上は聞いていました。私は完璧な無宗教者なので、私にとってお経はBGMです。
個人的には仏教徒は日頃仏教の啓蒙活動を積極的に行わず、葬儀の時にだけ“ありがたいお経ですから”と言って読経をおこなっても、そのありがたい文言を理解して胸に染みいる方って少ないのではないでしょうか・・・
あくまでも個人的なお気軽な意見なので、この件(くだり)を真面目にとらえてクレームの様な書き込みはしないで下さいねm(__)m

ということで今日のお店は今年中山にできた中国料理店「興福菜館」さんです。

住所: 神奈川県横浜市緑区台村町309-1
:045-937-5758
定休日:不明

IMG_7011
お店の外観です。

IMG_7007
店内の雰囲気です。

IMG_7009

IMG_7010
今日のオーダー「エビラーメン」@780です。調理人の方は、中国福建省から来られた本場の方です。すこし時間がかかったので店員の女性に聞けば“今、川にエビ取りにいっていますから、もう少しお待ちください”ですって、思わず笑みがこぼれました。
麺は中太い縮れ麺です。具は青梗菜、白菜、木耳、筍、人参、海老です。スープはあっさり系塩味で、お約束の熱々は守られています。
味ですか、すごく美味しい、スープが秀逸ですね、筍の食感も最高です。白眉は海老です、
プリプリ、甘々です。
かなりのlevel店です。飛び込みでこのようなお店に当たりますととてもウレシイものです。

それでは(^_-)

日吉 横浜家系ラーメン 銀屋

今日は「謎の街池袋」の話です
ikebukuro2[1]
まず何で東口に西武百貨店があり西口に東武百貨店があるのかですが、これは偶然だったのですね。
まずは開業当初は路線名が違っていました。
元々西武池袋線は1945年まで武蔵野鉄道として営業しており、その武蔵野鉄道が池袋に出店していた「菊屋」というデパートを買収。戦後「武蔵野百貨店」と改称し、1949年に堤清二が今の西武百貨店に改称したとあります。
東武東上線は元々東上鉄道が前身。1920(大正9)年に東武鉄道に合併。
東武百貨店は元々東横百貨店池袋店だったのを、1962年に東武鉄道に売却、とあります。
省電池袋駅の西隣をターミナルとして、1914年に開業した鉄道会社の名は「東上鉄道」。
省電池袋駅の東隣をターミナルとして、1915年に開業した鉄道会社の名は「武蔵野鉄道」。
その時点では、東武でも西武でもなかったのです。
西から「東上鉄道」「省電(現在のJR)」「武蔵野鉄道」という位置関係は、現在も変わっていません。ご理解いただきましたでしょうか。
さらに有楽町線にはホームが一つしかないのに3番線と4番線が唐突にあります。最近できた副都心線も同様にホームが一つしかないのに5番線と6番線があります。それでは1番線、2番線は・・・そうなのですね、あなたの考えている通りですよ、丸の内線です、東京地下鉄(東京メトロ)は、池袋では丸ノ内線、有楽町線、副都心線の3路線を運行している為なのです。各線乗場は独立していますが、乗場の番号は開業順に通しで付けられていたのでした。
そしてサンシャインシティ周辺の道には「サンシャインシティ通り」「サンシャインシティ60通り」「サンシャインシティ中央通り」「60階通り」とHOTCH POTCH(ごちゃまぜ)状態です。やはり変な街ですね(笑)
個人的には池袋は不良(ヤンキー)達の街というイメージが強く社会人になるまで極力立ち入ろうとしていませんでした。そして今は中国人の街ですか、中国人マフィアが青龍刀を振り回しての乱闘事件が新聞紙上を賑わしていますが、やはり日本も入国審査を厳しくしなくてはいけない局面にきているのではないでしょうか・・・

今日は日吉に出没です。
今日のお店は日吉の行列ラーメン店「横浜家系ラーメン 銀家 日吉店ラーメン」さんです。

住所: 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-20-5
:045-561-1291
定休日:無休

IMG_6796
お店の外観です。

IMG_6791
薬味連です。

IMG_6792

IMG_6794
今日のオーダー「塩とんこつ」@730です。最近家系が好きになっています、だって美味しいじゃないですか。それでは実食です。スープは家系のすこしゾルっぽい豚骨味です、乳化もいいじゃないですか、スープは少しぬるいかな。麺は、中太ストレート麺です。具は、ノリ3枚、ホウレン草、チャーシュー1枚、ネギです。ご飯は無料でお代りOKです。
ここは慶應の街ですし、ヒヨポン(日大日吉高校、中学校)もありますので学生さんにはこの食べ放題サービスはウレシイのではないでしょうか。
味ですか、不味くはないですが、ショッパイですね。隣の女子大生も同じことをつぶやいていました。
この日はとても寒くて鼻が二本箸になりそう、ほとんどなっていたので、テイッシュをお願いしたら放置されてしまいました。やはりサービス業なのだから、お客の顔はよく注視してテキパキやってほしかったと思う今日この頃です。

それでは(^_-)

鎌倉 釜めし多可邑

今日は「鎌倉逍遥」の話です。
今日は奥様と鎌倉に出没です。
何やら酔って帰宅した時、鎌倉観光でもしようかとlip serviceをしたら、吐いた唾は飲みこめないの通り実行に移させられました。
ここから後はパチリでご覧下さい。

多可邑1
まずは鎌倉定番の「鶴岡八幡宮」に訪れました。朝9時半に出向いたものですから人影もまばらです。
多可邑2
ご神木大銀杏が思いがけぬ早春の嵐に倒伏したそうです。今年の三月十日の出来事でした。紆余曲折の末、大銀杏は再生可能になるよう根元から四メートルの部分で切断され、元の場所より下段に据え付けられました。
四月初め、残った根元から蘖(ひこばえ=孫生え・若葉)が芽吹き再生の兆しを見せ始めたようです。

多可邑3
次に出向いたのが本日の目玉孟宗竹の美しさが堪能できる「報国寺」です。
しっとりとした京情緒の竹の庭です。寂寞(じゃくまく)の世界を抗(あらが)うように青々とした威容を顕示する孟宗竹、綺麗です。

多可邑4
苔のむせかえる様な香りが鼻腔に突き刺さってくる感すらする石段です。

多可邑5
甕の中の金魚、まさに一服の清涼画ですね。

多可邑6
次に出向いたのは鎌倉五山の第五位の寺「浄明寺」です。想像以上に綺麗な庭です。

多可邑7
黄色の紫陽花が艶(あで)やかですね。

多可邑8
この寺のlucky catです。このニャンコにあうと御利益( ごりやく)があるとか・・・

多可邑16
最後に出向いたのが白い奉納幟がはためく「杉本寺」です。坂東三十三ヶ所霊場の第一番札所として信仰されている古刹です。天皇家もよく訪れられています。

今日のお店は私のinspirationで入った「釜めし多可邑(たかむら)」さんです。
落ちついて、たおやかな感じが横溢しているお店です。

住所: 神奈川県鎌倉市浄明寺3-6-36
:0467-25-3219
定休日:月曜日(変わる場合有り)

多可邑9
お店の外観です。

多可邑10
店内の雰囲気です。

多可邑11
お品書きです。

多可邑12

多可邑13

多可邑14
私のオーダーは「とり釜めし」@1,250です。奥様は「うなぎ釜めし」@1,210です。
当然のことながら生米から炊くので時間がかかります。
“空腹は最大の調味料”ですか、すでに二人とも臨戦態勢でいつでもscramble可能です!
出汁は昆布と鰹とシンプルです。タイミングをみて具材を入れているため、絶妙な火の入り具合です。味がはっきりしていて深いです。
そしてお店の方から、美味しく食べる方法として、茶碗によそったらその都度ふたを閉めるよう教えてもらいました。これをすると、オコゲがきれいに取れるそうです。
味ですか、不味いわけないじゃないですか、鷄ソボロもうなぎも馬鹿美味です。
このお店スゴイ、やはり古都鎌倉このような実力店がさりげなくあるあたりがすごいですね。

多可邑15
お店の方の教え通りに蓋締め法を実行したのですが、実は私オコゲが上手にとれず四苦八苦していました。するとお店の方が見兼ねて、釜めしはオコゲが一番美味しいんだから食べて、といって厨房からスプーンを持ってきて、私のオコゲをきれいに取ってくれたのです。
下町っ子はこのような気配りをされますとたまりません、この振る舞いには脱帽です。
ほんとうにありがとうございました、そしてご馳走様でした

それでは(^_-)

大船 ラーメン壱六家

今日は「Who is real Colonel Sanders?」の話です
壱六屋1
ケンタッキー・フライドチキンの店頭に立っている像は、もちろん創業者のカーネル・サンダース。(本名はハーランド・サンダース、カーネルは名誉称号)彼が60才の時の姿を再現したもので、少し小さいがほぼ等身大。衣装は店舗ごとに変えることもあるが、基本は白いスーツ。なぜ白いスーツなのか。アメリカで世界初のフランチャイズ展開により評判となっていたある冬の日、サンダースは突然のテレビ出演を依頼された。ところが冬物のスーツはシワだらけ。仕方なく夏物の真っ白なスーツを着て出演したところ意外にウケたため、以後彼のトレードマークとなったのである。
店頭の立像はもともとカナダのある店がイベント用に作ったもの。これを見た日本の幹部がアイデアを持ち帰り、日本中の店頭に設置。サンダースが来日した際にはこの立像とともに日本の経営方針に感心したと言われる。ちなみに立像の眼鏡は、度数3.25の本物の老眼鏡である。
「雑学事典の小部屋」より転載
暇人というか、好奇心が強いというか、カーネルおじさんの眼鏡が本物の老眼鏡ということでワザワザ確認してきました、これは事実だったのですね。
ちなみに眼鏡は2000年代中盤以前は福井県鯖江市産、それ以降は中国産となっているそうです。
壱六屋2壱六屋3壱六屋4
ところでフリネタなのですが、カーネルおじさんの顔って最低でも3種類以上あるそうでうすね、左から順に…
 アルビノ (色素が薄く赤ら顔)
 ダイブノーズ (髪の毛の中央が盛り上がっている)
 ヤング (目じりのシワがなく、若い感じ)
と分類されるとか、知りませんでした。カーネルおじさんって多面相だったのですかビックリマーク
この三人に本当のカーネルおじさんは一体誰なんですかって聞きたいところではありますが、答えるわけもなく、名偵コナン君のお力にでもすがりますか
「突撃つったか隊」より転載
私にとってのカーネルおじさんは、大学三年生の時テニスクラブの渋谷で催された「新人歓迎コンパ」事件です。コンパの終盤で一年生が泥酔して渋谷の路上にあったカーネルおじさんに抱きつきキスをして、そのまま押し倒してしまったのです。高齢のためかカーネルおじさんの左手はポキリンと折れてしまったのです。皆酔っていたので、こりゃエライこっちゃ!救急車呼べ、とか、とりあえず包帯で応急処理しろ、とか店頭で大騒ぎしていたら、店長が出てきて、営業妨害になりますから、とりあえず撤収してください、と開口一番にいわれました。そして責任者の方の学生証コピーさせてください、それと電話番号も教えてください。後で請求書おくりますので悪しからずご了承ください。と冷たく突き放されたのです。どうやらこの様なトラブルには慣れっこのようですね。
そんな中私が酔って、カーネルおじさんは外国人だから保健はききませんね、とヘラヘラといいますと店長は、これ以上いうことを聞いてもらえないなら、警察よびますよ皆さん将来ある身なのでしょう、とマジに怒りはじめたのでスゴスゴとその場から立ち去ったのでした。後日ケンタッキーから送られてきた請求書をみたら、いまのお金で10万円近いものでした。費用は部費ではらったものの、あまりのカーネルおじさんの骨折費の高さに皆で吃驚したものです。それ以来カーネルおじさんと目が合うとタジロイでしまう癖がついてしまいました(笑)

今日は大船に出没です。雪がふっており暖かいものをということで「ラーメン壱六家 大船1号店 」さんの暖簾をくぐりました

住所: 神奈川県鎌倉市大船1-9-13
:0467-43-1618
定休日:月曜・第1日曜

壱六屋5
お店の外観です。

壱六屋6
お店のモットー「感謝一杯、腹一杯」です。

壱六屋7
店内の雰囲気です。今日のオーダーは決まりました、なんだかわかりますよね。

壱六屋8
今日のオーダーは「塩ネギラーメン」@800です。
丼の縁に唇をよせて立ち上る香りとともにスープをすすります、アレッとても美味しいじゃないですか、家系のスープは色々と飲んでいますが、少しトロミのついたこのスープ最高ですね
トッピングは、海苔1枚、ウズラの卵1個、大量の白髪ネギ、チャーシュー入りです。
麺はモチモチした中太麺です
なにか久々に美味しいラーメンをいただきました、店員さんも親切な接客で満足です。
雪の舞い散る大船で、暖かい口福heart02をいただきました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

鎌倉 天神下 とりそば ささ

今日は「リアップ」の話です
リアップの有効成分はミノキジルです。
アメリカで開発された高血圧の薬(降圧剤)で、飲み薬だったのですが、そもそも高血圧の薬としての臨床試験の段階で発毛効果が見つかったのです。
それは1962年のことで、72年からは育毛剤としての臨床試験が始まり、88年にはアメリカのFDA(米国食品医薬品局。日本の厚生省にあたる)が認可しました。
しばらくは医師の処方箋が無いと入手できなかったのですが、アメリカでは96年から大衆薬として販売されました。日本では99年リアップとして登場したのです。
ミノキシジルも働きは、血管を拡張して血圧を下げる事にあります。何しろ高血圧の薬ですので、血流自体もよくなるのです。
それは頭皮についても言えて、頭皮の血管が拡張されて、血流がよくなります。よって毛根が刺激されて髪が生えると言うわけなのです。
「ドコバラ」竹内久美子著より転載
とりそばささ1

最近生え際が少し薄くなってきたので、リアップX5を奥様に買ってきてもらったのです。奥様はすでに「使用上の注意」をみていて、これって貴方使えないんじゃないの、って申します、どうしてって聞きますと、奥様は、この薬明らかなハゲ(差別用語として使ってません)じゃないと効き目がなくて、貴方みたいな生え際の後退っていうか、本人が気にしているような薄毛には効かないのよ、エッ本当、と返しますと、以下の使用上の注意をみせて、だいたい貴方の家族に壮年生脱毛症の人っていないじゃない、なるほど、なるほどさらに私は低血圧なので使用してはいけないみたいです。そうならそうとTVCMで言えよといいたいところなのですが、多分言っているのでしょうね。
ということで大枚8,000円も払ったのですが、どうやらお蔵入りみたいです。
色んな意味での残念感をのこしてくれたリアップX5だったのです。
とりそばささ2
壮年性脱毛症
【QOT】
次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1) 今までに薬や化粧品によるアレルギー症状(例えば、発疹、発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
(2) 高血圧の人、低血圧の人。(本剤は血圧に影響を及ぼす可能性が考えられます。)
(3) 心臓又は腎臓に障害のある人。(本剤は心臓や腎臓に影響を及ぼす可能性が考えられます。)
(4) むくみのある人。(むくみを増強させる可能性が考えられます。)
(5) 家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人。(壮年性脱毛症の発症には遺伝的要因が大きいと考えられます。)
(6) 高齢者(65歳以上)。(一般に高齢者では好ましくない症状が発現しやすくなります。)
(7) 次の診断を受けている人。甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)。(甲状腺疾患による脱毛の可能性があります。)

【UNQOT】


とりそばささ3
今日は鎌倉に出没です。街中を歩いていますと気になる看板が目に入りました。ということで今日のお店はとりそば「ささ」さんです。

住所: 神奈川県鎌倉市台2-20-11.
電話:0467-46-0547
定休日:月曜日(祝日の時は翌日休み)

とりそばささ4
お店の外観です。

とりそばささ5
店内の様子です、超狭いお店ですね。

とりそばささ6
メニューです。

とりそばささ7

とりそばささ8
今日のオーダー「とりそば膳(限定10食)」@880です。
まずは「とろみ白菜」と「ご飯」です。とろみ白菜は熱々餡かけ状態で、濃過ぎない中華味です。これとても美味しいじゃないですか、いけます白菜のグズグズ感とトロミがベストマッチしています。これだけで私の口腹感がみたされました。

お店の惹句です
当店の「とりそば」は牛・豚を使用せず鶏のみを使用し、魚介・野菜などの自然の恵みを融和させた和風仕立てのあっさりしたスープでございます(麺は中細ちぢれ麺)。
玉子は千葉県産の地鶏の玉子(化学抗生物質未使用)を使用しておりますので、
安心して美味しく召し上がって頂けます。
馥郁(ふくいく)としたかほりの中に旨みが凝縮されたこの一品をご堪能下さいませ。
当店では出来るだけ無添加の材料を使い、野菜も出来るだけ無農薬のものを使っております。
米はコシヒカリ、水は鎌倉の水を高性能の浄水器を通したものを、塩は国内の海水から取った天然のものを使用しております。天の恵みを大切に味わっていただければ幸いに存じます。



とりそばささ9

とりそばささ10
「とりそば」です。スープは熱々の鶏スープです、最初味が薄く感じたのですが、後半味が深くなってきました。これもイケますね。トッピングの鶏肉が当たり前の味だったので吃驚しました、もう少しの工夫があれば最高だったのですが。
しかし中華麺を使っているのに「とりそば」なのでしょうか、「とりラーメン」のが適当ではと思ってしまう鎌倉の昼食でした。

それでは(^_-)

大船 中国食堂 千里

今日は「この桜吹雪に見覚えがないとは言わせないぜ」の話です。
千里1
「この桜吹雪に見覚えがないとは言わせないぜ」、ベランメェ調の決め台詞とともに片肌を脱ぐと、二の腕から背中にかけて目にも鮮やかな桜吹雪の入れ墨が現れる、テレビドラマなどでお馴染の「遠山の金さん」こと遠山金四郎影元の大見得です。金四郎は、老中・水野忠邦が行う天保の改革を補佐し、江戸北町奉行として辣腕をふるった実在の人物です。しかし金四郎のシンボルマークともいえる入れ墨は、桜吹雪ではなかったといいます。
金四郎に関する詳しい資料としては、1983年(明治26)年に元幕臣の中根香亭が著した「帰運子伝」がありますが、そこには、金四郎の入れ墨は「髪を振り乱し、口に書物を加えた美女の生首」という不気味な図柄であったと記されています。しかしその後に上演された金四郎の半生を描いた「遠山桜天保日記」では、入れ墨の図柄はなぜか桜吹雪に変えられていたのです。そしてこの演目が大当たりしたため、「桜吹雪の入れ墨」のイメージが定着したようです。
金四郎は、勘定奉行まで務めた旗本・遠山影晋かげみちの嫡男として生まれましたが、相続問題などに嫌気がさし、一時期は家を飛び出して放蕩三昧の生活を送っていました。当時は自分が町奉行になるなどとは夢にも思わず、若気のいたりで不気味な入れ墨を彫ったのだといわれています。
そんな金四郎が北町奉行を務めていたころ、江戸市中で入れ墨が流行りました。このとき彼は自分のことを棚に上げ、風紀取締りの為、老中に「入れ墨禁止」のお触れを出すよう進言しています。以来金四郎は、テレビドラマとは逆に、けっして人前で肌をさらすことはなくなったといいます。
【人物再発見 遠山金四郎影元】より転載
たしかに「この美女の生首に見覚えがないとは言わせないぜ」と見得をきられたら、皆ドン引きでしょうね(笑)次男が小学校4年生の夏、御茶ノ水の三省堂に本を買いに行き、帰りに谷中まで歩き、汗を流そうということで銭湯に入りました。ところがその銭湯に胸の真ん中に「渡邉」と入れ墨を彫ったヤー様がいたのです、すると次男があざとくそのアイコンを見つけ、お父さん、あのオジサン何で、胸に名前書いてあるの。僕あの字読めるよ、わたなべさんでしょう、と言ったのです。さすがに、殺されて、その上身元が分からないようにするため顔を焼かれても大丈夫にする為だよ、ともいえず私はその質問に目を白黒させていたのでした・・・実話です。

千里2
今日は大船に出没です、大船って鎌倉市ですが、少し歩けば横浜市なのです。今日のお店は直感特攻で入った中国食堂「千里」さんです。

千里3
お店の外観です。

住所: 神奈川県鎌倉市大船1-5-5
電話:0467-47-4877
定休日:無休

千里4
店内の雰囲気です。

千里5
ランチメニューです

千里6

千里7
今日のオーダー「えびととうふ煮込み」@800です。普段このようなセットものは頼まないのですが、胃炎のためか妙にお腹が空いて注文しました。厨房ではいかにも職人というオジが無心に中華鍋を煽っています、手際、段取りの良さを見ていますとこのオジできるなという感じです。味ですかこのトロミ見て下さい、不味いわけがありません、お見事の餡状態です。プリプリの海老が口の中で踊ります。シャキシャキの野菜もイケます。なによりも絶妙の塩加減、美味しいじゃないですか。サイドメニューのラーメン、これこそ昭和レトロラーメンです。よくとられた鶏ガラスープが鼻腔をくすぐります、イケます。B級グルメの完璧店です、また大船来たら立ち寄りましょう。

それでは(^_-)

大船 味喜

味喜1
念願だった「目黒のさんま祭」のさんま焼隊の一員になることができました。「目黒のさんま祭」は9月20日(日)に行われます。当日は気仙沼の美味しい焼きたてのさんまが食せます。興味のある方は是非お越しください

味喜2味喜3
ところでベランダの朝顔の葉が忽然となくなってきました。どうしたんだろうと心を痛めていたのですが、昨日深夜原因がわかりました。犯人は芋虫君でした。
殺したら殺生戒にふれるということで仕方なく深夜にもかかわらずマンションの庭に放置しました。
しかし朝方起きてからベランダに行き朝顔を見ますと、なな何と庭においてきた芋虫君がリターンしていたのです。まるで昼間にお化けを見たような感じです。よくこれだけの距離を這いつくばってきたものですね、本当に驚ろきました
しかし私の朝顔の葉ってリターンしてくる程芋虫君にとっては美味しいのでしょうか(笑)ちなみに左のパチリは深夜1時半のパチリです。右のパチリは今日の10時半のパチリです。

今日は大船に出没です。
鎌倉市大船は美人でしとやかな観音様とかつて数々の名監督や名俳優、女優名画で遍く全国的知られている場所です。現在も当時の名残や懐かしい雰囲気を醸し出している食堂や飲食店、そして多用な便宜品、生活品に溢れた仲通商店街を有しています。

味喜4
しかしここの商店街何でもあります。昔懐かしい「亀の子束子」@525です。こんなものまで売ってるんだ(笑)

味喜6
今日のお店は下町っ子の嗅覚にピンときた鄙びた中華料理屋さんです。
お店の名前は「味喜」さんです。
以下はお店の惹句です。
【QOT】
当店は、昭和45年より仲通商店街にて皆様にご愛顧戴いております。
美味しくやすいをモットーにご来店戴けるお客様最優先にサービスさせて戴きます。昼時は、皆様にお待ち戴きご迷惑お掛けしています。
又、この時間帯の出前注文つきましてもお待ち戴く時間が長くなっております。
なにとぞご容赦お願いいたします。
【UNQOT】
なんとも感じ良いキャッチですね

住所: 神奈川県鎌倉市大船1-15-15
電話: 0467-46-7660
定休日:木曜日

味喜5
店主さんです。

味喜7
お店のメニューです。

味喜8
今日のオーダー「サンマーメン」@630です。

味喜9
この「サンマーメン」はサヤエンドウ、人参、白菜、モヤシ、木耳、筍、豚肉と盛り沢山です。お約束のスープは熱く、味は鶏ガラから取られた甘いスープです。
麺は中太縮れ麺です。味ですかとても美味しいですhappy01
私の目に狂いはありませんでした。「サンマーメン」ってこうあるべきだというTypicalな一品でした。

それでは(^_-)

金沢文庫 桂林菜館

昨日はWBC優勝を祝してオオハシャギしていたら見事な二日酔sadいです。
会社に来たら隣に坐っている部下が私よりヒドイWBC優勝二日酔いで、思わず「馬鹿って」笑ったら頭がズキリと…語る人も語られる人もですね。

今日はブログフレンドの一人が面白い本があるとブログに書いてあったので買い求めました。その本の題名は「東京煮込み横丁評判記」坂崎重盛著光文社です。
帯広告には「煮込みを知らずして居酒屋通というなかれ、この一冊で百軒飲める」とのことB級グルメとしては買い求めざるを得ませんでした。さらにこの坂崎重盛さんてアルフィーの坂崎先輩(高校の先輩)のオジサンとのこと、坂崎先輩の 実家 は酒屋なので多分お酒も詳しいと踏んだのです。さらに読んでいて分かったのですが坂崎重盛さんも同じく高校の先輩でした。先輩の本ですから気合をいれて読んだのですがとても面白かったですね。

さて世間一般で煮込みの名店は
・森下 「山利喜」
・月島 「岸田屋」
・北千住 「大はし」
・門前仲町・辰巳新道 「大阪屋」
・立石 「宇ち多」
・十条 「斉藤酒場」
です。

坂崎重盛先輩とテレビBSI「酒場放浪記」吉田類さんとのBest10は
・王子駅1分の立ち飲み 「平澤かまぼこ」
◎・浅草橋駅西口 「西口やきとん」
・浅草・浅草寺観音裏「さくま」
・町屋・荒川線に面した「亀田」
・神保町さくら通り「加賀廣」
◎門前仲町「大阪屋」
◎月島「げんき」
・木場「河本」
・新井薬師「やっちゃん」
・浅草「正ちゃん」
◎は私も行ったところです。

そして私のBest5は
・御徒町 「大山」
・森下 「山利喜」
・月島 「魚仁」
・勝どき「月源」
・東新宿 「イル・ピッチョーネ」
詳細は私のブログを見てください。ちなみに以下のパチリが私一押しの御徒町「大山」の煮込みです、これは昔懐かしい正統派馬鹿ウマ煮込みです。
桂林菜館1
下町最強、御徒町「大山」の煮込みです

桂林菜館3
今日のお店「桂林菜館」です。
住所: 横浜市金沢区泥亀1-1-3天野ビル2F
電話番号:045-701-8800
定休日:無休

桂林菜館2
ここのお店は横浜中華街名店出身のオーナーシェフの自慢の味だそうです。

桂林菜館4
今日の獲物「アスパラと鶏肉炒め」@750です

桂林菜館5
鶏肉、アスパラ、玉葱、人参、木耳を熱い火力で一気に煽ったものです。

桂林菜館6
味ですか鶏肉以外は皆美味しいのです。鶏肉がまずいのは残念でしたね。
これさえなければ横浜中華街名店出身のオーナーシェフという件(くだり)は納得です。
でもこのパフォーマンスで@750はマズマズですね。そうそうここのスープすごくマズイ。
基本的にスープ系は残さないのですが飲めませんでした。これだけが妙にアンバランスでかえって面白かったですネ(笑)

それでは(^_-)

金沢文庫 つけ麺みなみ

会社でインフルエンザが流行しています。
インフルエンザは、国民の健康に大きな影響を与えるおそれがある感染症のひとつとして、法律(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)で「五類感染症」に定められているのですね。
それにも係わらず我社の場合は今の時期来期予算を仕上げなければならず、罹患しているのに出社する人間がいるので芋蔓式に蔓延したのです(悲)

まずはこの凍てつく寒さの中インフルエンザもなんのそのの和服姿の二人のお嬢さんです。
つけ麺みなみ1
まずは吉祥寺のペコちゃんです。着付けが今ひとつなのでゾロリになっています。
つけ麺みなみ2
金沢文庫のペコちゃんです。ミゾレまじりの雨でもスマイルスマイル

今日のお店は、金沢文庫「つけ麺みなみ」です。
つけ麺みなみ3
お店の全容です。

住所: 神奈川県横浜市金沢区谷津町371
電話:045−781-4289定休日:不定休

今日の獲物は「牛モツとモヤシ炒め定食」@800です。
つけ麺みなみ4
牛モツ(ハチノス)にキクラゲ、人参、モヤシ、ニラをあっさりとしたピリ辛で仕上げた一品です。牛モツ(ハチノス)の脂っこさと大量のモヤシと豆板醤系の辛味が微妙にマッチしていて美味しかったですねhappy01

つけ麺みなみ5
牛モツ(ハチノス)は良く掃除されてあり、ほのかな甘さと弾力ある質感良かったですね。しかしこのお店一人魔女みたないオバサンがいて、その風貌のとおりあまり感じよくなく残念でした。ご主人は感じ良いだけに余計目立つのでしょうね(笑)

つけ麺みなみ6
しかしこの狭い商店街「すずらん通り?」に何で同じ名前の中華料理屋があるんでしょうか・・・私は親戚とみたのですが。

それでは(^_-)

金沢文庫 大公

お店の外でブログの為にバチリしていたら、後ろの方から坊主頭オジサンが「勝手に写真撮るなよ」との怒声を浴びせかけられました。
テッキリ酔っ払いかと思い無視してお店に入ろうとしたら、この酔っ払いオジサンも一緒にお店に入ってきたのです。さらにズンズンと進んでこのお店の厨房に入ったのでした。

エッこのお店のオヤジなのかと…驚いたのですぅ

店内でバチリしていたら、この坊主頭オヤジ、厨房は絶対に写真は撮るなよとさらに凄みます。
でもこのお店はチェーン店でしょう。そんなに秘匿するものは無いと思うのですが(笑)
やはりこのお店のご主人少し変ですネ

今日のお店は金沢文庫「大公」です。
大公


住所: 神奈川県横浜市金沢区谷津町356
電話:045-701-0227
定休日:月曜日

大公トッピング
ここはトッピング取り放題ですので・・・とてもウレシイ(笑)

大公ラーメン
獲物は豚骨醤油ラーメン@650です。
味ですか、以外に美味しいのです。麺はバリ硬、スープは九州系のこってり豚骨スープでタマリません。野菜はシャキシャキしていてこの濃いめのスープに良くあいます。
チャーシューが少し固かったのですが、さほど気になりません。
もしかしたらこのお店の隠し味はこの偏屈坊主頭オジサンなのでしょうネ(笑)

それでは(^_-)

金沢文庫 地球食堂

京都紅葉の思い出が今日も続き・・・心も体も緋色です。
「白雲に 迄も染めいる 紅葉かな」という感じです。

今日週刊ダイヤモンド見ていたら「お気楽番組に視聴者もソッポ」という記事があり、お笑い芸人の何ら工夫のない単調芸の垂れ流しを唾棄していました。

私などはほとんどTVを見ないものですから、お笑い芸人のギャグがわかりません。
ということは普遍性がないことは自明でギャグは芸ではないのでしょうネ(笑)

きょうのお店は金沢文庫「地球食堂」です。


住所: 神奈川県横浜市金沢区372すずらん通り
電話:045-783-2318
定休日:無休

このお店に入った理由は・・・ずばりお店の名前です。
とてもダイナミックで美味しそうな感じがしたのです。
しかし入ってお店の名の由来を聞きますと「世界の目は栄養のバランスの良い魚料理を注文!」だそうです。
意味がワカリマセン、しいていえば「よい魚料理に注目!」ではないでしょうか(笑)


今日の獲物人気者の「メロ煮魚定食(コロッケ付)」@790のメニューです。


味ですか以外に美味しいのです、特にメロの炊き方、味付けはかなりのレベルです。ただしコロッケは出来合いなので完璧に×です。

盛りが少ないのはいただけませんが・・・なかなかの味でした。メロの程よい脂っこさは美味しゅうございました。


それでは(^_-)

横浜中華街 景徳鎮

今日は大学の同級生が難病から奇跡の生還をしたのでそれの快気祝です。
仲の良かった同級生が皆集まり祝宴はそれなりに盛り上がったのですが、帰り際に彼が「人間ってこんな簡単に死んでしまうのか」とか「子供達が親っていうものは死ぬものだと悟った」とか厭世的な発言があり、同じ年の私としては感じいってしまったのでした。

今日のお店は横浜中華街「景徳鎮(ケイトクチン)です。
住所: 神奈川県横浜市中区山下町190
電話:045-641-4688
定休日:無休
続きを読む

三崎 くろば亭

海を見ながら温泉に入りたいということで今日は、三浦市城ヶ島にある城ヶ島京急ホテル「城ヶ島雲母の湯」@1,000(入浴料)に奥様と行って参りました。

そして今日のお店は三浦市三崎のです「くろば亭」です。
お店の名前は正しくは「玄刃(くろば)亭」ということで、玄人の板前が料理を創るということでこの名前を命名されたそうです。

住所: 神奈川県三浦市三崎1-9-11
電話: 046-882-5637
営業時間:平日11:00〜15:00/17:00〜21:00過ぎ及土日・祝祭日11:00〜21:00過ぎ

後はパチリと動画でご覧下さいm(__)m

くろば亭全景
くろば亭全景です。いかにもという店構えですね

くろば亭店内
くろば亭店内です。ご主人のイラストが美味しさをそそります、品揃えが多いのでかえって頼むものを絞り込めなくなります

刺身盛合せ
朝取りの刺身盛り合わせです。あまりの美味しさに二人で舌鼓のフーガです。

drawing
お刺身の名前です


伊勢海老お造り
実は伊勢海老が食べたくて、くろば亭にきたのです。私のこのお店の事前調査は間違っていませんでしたねプリンプリン伊勢海老が口の中で踊っていました(笑)

伊勢海老お造りアップ
伊勢海老の激写です。美味しさが伝わって頂けますとありがたいのですが


伊勢海老味噌汁
やはり伊勢海老の醍醐味は味噌汁でしょう。味噌汁の身の中にも残り肉がかなりついていて、それを舌でそぎ落とす快感はタマリマセン


かさごとキンキの揚物
かさごとキンキの揚物です。あまりにカラットあがっているのでパリパリ感が強そうなかさごの甘酢アンカケを作ってもらいました。


かさごのアンカケ
そして出来上がったかさごの黒酢アンカケです。これは美味しい、黒酢の酸味とかさごのカリカリ感がとても合います。これは口福といってよいでしょう

まぐろ兜焼き
まぐろ兜焼きです。これは頼んでないのですが、折角の記念でパチリさせていただきました。これは四時間もかけて仕上げた一品だそうです。


このまぐろ兜焼きを食べる前のお祓いです、ここまでやるか(笑)


まぐろ兜焼きの仕分けです、見ていてるだけでも唾が涌いてきますネ

大漁旗
さすが三崎漁港お馴染みの大漁旗です。

城ヶ島灯台
ご存じ城ヶ島灯台です。この灯台慶応年間からあったそうです(エッ)。城ヶ島の一押し観光Spotです

それでは(^_-)

日吉 レストラン白鳥

今日は日吉で打合せです。
丁度昼前に終わったので、日吉の商店街の学生時代通っていたお店(虎ひげ、眠眠等)に入りタイムスリップしようと散策。
ところが歩けど歩けど馴染みのお店がない、たしかにぃ〜ここらに有ったのにない
本当にタイムスリップというか浦島太郎状態となりアセリマシタ。

それでも一軒だけありました。
今日のお店は日吉の老舗洋食店「レストラン白鳥」です。
しかしこのお店昔は大きな看板が有ったような気がします。
おかげで探すのに大汗をかいてしまいました。


この看板じゃワカリマセン

住所: 横浜市港北区日吉2-2-10
電話番号:045-561-2448
定休日:不明

そして今日の料理は定番「オムライス」@600(安い)です。



ここの卵は牛乳を入れて溶いたものです。ご飯は、鶏肉を入れてケチャップで炒めたごくシンプルなものです。
味ですか、今日は胡椒入れすぎです。辛い辛い
それと卵美味しかったのですが、昔はホットケーキのようにもっと厚みがあったような気がします。記憶をたどると卵だけで満足していたような・・・
いずれにしても、そっけないサービスには驚きました。
昔もう少し感じはよかったような・・・
たしか良く三時頃いってお茶していたので、くつろげるお店という思い出が・・・
記憶違いでしたらゴメンナサイm(__)m

それでは(^_-)

味気ない話其の一

毎日帰宅が25時前後、寝ては会社にいく毎日で本当に疲れています。

今日の話は「味気ない話其の一」です。
大学二年の時日吉中央通りにある「眠眠(みんみん」の先の角を右に曲がったところに札幌ラーメン屋がありました。

すこし脱線しますが「眠眠(みんみん」のチャーメン美味しかったナ。「眠眠(みんみん」の麺は平たくてモチモチ、そして仕上がりはツルツル。あまり濃くない醤油味、週に二回はここのチャーメン・餃子食べていました。私の青春の味ですね。
この間マラソンレースの帰り、数十年ぶりに日吉に立ち寄り「眠眠(みんみん)を探しましたけれど既になくなっており残念でした。

そうそう内の大学なぜか学食の二階にお鮨屋さんがあり、しかもお酒もおいてありました。
試験の打上の時良く同級生と飲んでいたのですが、日吉は1〜2年生の一般教養なので当然未成年もいるわけで、お酒がおいてあるのはかなり不思議に思っていました(ま飲めりゃイイカ)。

閑話休題、その店に友達と入り私は塩ラーメン、友達は醤油ラーメンを頼みました。
しばらくして出来上がり食べ始めます。
ありゃりゃ味が薄いというか味がしない。最初は麺の湯切りが悪いのかなと思っていましたがさもあらず。ためしに友達に味見させたところ微妙だけれどかなり味が薄いのは確かとの事。

私「オジサンこのラーメン味しないよ」
ここですみませんというのかと思いきや
オジ「ちゃんと作っていますよ、これが内の味です」
すこし切れてきた
私「あそう、でもこのスープ飲んでからいってよ。隣の友達も味しないといっているよ」
言われた手前渋々とオジサンスープの味見します。すると顔色が変わります。何となく塩と化学調味料を間違えたように見受けられたのです。
オジ「決して作り間違えてなんかいませんよ。内の味付けは薄口ですから、初めての方は物足りなく感じるのかも知れませんね」
私「このお店始めてじゃないけどさあ、そう作り間違えてないっていうの」
といってすぐさま隣の友達の醤油ラーメンを奪い取りそのスープを飲みます。
私「じゃこの醤油ラーメンは普通にショッパイけれど、それならばこの醤油ラーメンは作り間違だよね(怒)」
オジ「…」
オジサンのコメカミの血管がヒクヒクと震え始めてきました。
私「そうか、それなら俺はこの味では食べられないから作りなおしてよ。間違ってないんだから作り直し代は払うよ。その代わりこの店二度と来ないし、大学中の掲示板という掲示板に、この店の味のこと書いた紙貼り出してやるぜ(怒)」

結局友達がいいかげんにしろよと取り直したので何となく収まったのですが、お店の客はみんなこの騒動に面白がってラーメン食べるのを止めていました。
しかし負けず嫌いもここまでいくとお見事ですね(笑)

今日は社員食堂です。というかほとんど軟禁状態で外に出れません。
獲物は「沖縄カレー」@700です。


人参、キノコ、苦瓜、茄子、トマトが入っている野菜カレーです。
味ですか美味しくありません(笑)でもこの辛さ始めて食べる辛さです。
熱いところ(沖縄)の食べ物は辛いとは聞いていましたが、これほどとは・・・
一体何の香辛料を使用しているのでしょうかね

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ