下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

焼肉

秋葉原 たん之助

今日は「雷門DE大乱闘 其の参」です。
浅草の歴史に残る大乱闘なのですがきっかけは他愛もない事です。
その日は金曜日だった事もあり、くだんの先輩たちの中には土曜休日の人が過半だった事からもう一軒へという事で田原町の居酒屋へと繰り出したのです。
神谷バーから雷門へ向かって歩いていくと常盤堂雷門おこし本店前当りで、我が物顔で大勢の若者が道を塞ぎながら私たちの方に向かってきました。
このウンカの津波のような集団の為に往来の通行はスタックしてしまったのです。
こんな悪行を許す先輩たちではありません。
スグにすっとんで、この若者のアタマに文句を言っていたようです。
yjimage2VYDO7A2
するとしばらくしてから、キャ〜ッ、というホラー映画の一コマのような悲鳴が聞こえてきました。
どうやら戦線が切って開かれたようです。
私たち学生は先輩たちから10m位離れたところにいたのですが、この悲鳴を聞くやいなや、ドケドケ、といって往来の人込みを蹴散らしながら殴り合いの中心に向かっていきました。
そして飛び込んでいって驚いたのは相手の人数の多さです。
目の子で私たちの倍はいました。
これじゃ勝ち目ないじゃん、と仲間の早稲田にアイコンタクトでいうと、早稲田は、早く殴り倒して逃げようぜ、と目で笑って答えました。
というやいなや、ブンという風切り音が私の目の前に迫ってきました。
このパンチはかわせないかなと思いながらも背筋を思いきり使ったスゥエーバックでかわし、その戻る反動で私を見失ってたたらを踏んでいた奴の右頬に腰を入れたストーレートをねじこみました。
これがボクシングでいうクリーンヒットです。
腰が砕けたので念を入れて脇腹に廻し蹴りで仕留めました。
まずは1殺です。
するとその後ろにいた奴が殴りかかってきたので振り向きざまにソバット(後ろ蹴り)です。
実はこれも得意技なのです。
ちょっと高さが足りなかったのですが、それが奏功してストマックに右足がめり込みました。
腰が砕けたのを見計らってから大きくシャンプして首筋に肘を落として2殺です。
今日の私は体のキレが良いみたいです。
私の戦場は丁度雷門前だったのです。
この流れで行けばもう少し右前に流していけば私はいとも簡単に逃げおおせます。
それにしても人数が多いですね。
大乱闘になった最強タッグ入場式
固まりに巻き込まれますとボコボコに殴られますので集団戦は個別撃破、1点集中が肝要なのです。
相手のペースになってはいけません。
加えて相手はかなり酔っているみたいでパンチが大ぶりです。
これなら勝てるという自信が確信に変わりました。
次のお兄さんは、小僧!東洋大学の△△をなめているのか、と大きな声で威嚇したので、相手がこの決めセリフで息を吐いた時にヒネリを効かせたハイキックを一閃、これも高さが足らずでしたが、足らない分お兄さんの首筋に当たり、これまた腰砕けです。このお兄さんにも脇腹への廻し蹴りをプレゼンとしました。
闘うと時に大声をだしますと体に力が入るので防御が弱くなるのです。
大声で威嚇すれば勝てると思っているのでしょうが、ストリートファイトはそんなにも甘くはないのです。
これで3殺です。
退路が開けました。


フリネタに合わせました。
ノッテいる時はこの曲でしょう!



IMG_8775

IMG_8761

IMG_8760
今日は秋葉原に出没です。
秋葉原は食べるところが少ないのでヨドバシAKIBAのレストラン街にやってまいりました。
今日のお店は「たん之助」さんです。

住所: 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
電話:03-5298-1929
定休日:無休

IMG_8771
お店の外観です。

IMG_8766
店内の雰囲気です。

IMG_8765
メニューです。

今日のオーダー「牛カルビ焼き定食&トロロ」@1,380+@200=1,580円です。
このお店は焼肉トラジの牛タン専門店だそうです。

IMG_8767
待つこと3分でテールスープと麦飯ととろろの到着です。

IMG_8769
待つこと7分で牛カルビ焼きの到着です。
見た目、色が濃いですね。
それでは実食です。
ハラミは軟らかくとてもジューシーでしたがそれ程美味しくありません。
タレが濃いのは肉が不味いからでしょうか?
なにか今一ですね。
付け合わせの南蛮味噌がいいアクセントでしたが量が少なすぎます。
これで1,580円ですか。
所謂「コスパ悪し」のお店と言わせていただきます。

それでは(^_-)

練馬高野台 東京飯店

今日は「優先順位」です。
yjimage
私は配属した新入社員には必ず「今日やるべき仕事は今日中にやりなさい」と言い続けています。
最初は、そんな事当たり前です、と唯唯諾諾と聞いていますが、実はこの話は深いのです。
といいますのも、慣れてきて今日やるべき仕事は今日中にやれなくなりますと、仕事が溜まってきます。
そうなりますと優先順位のつけ方を知らない新入社員は緊急度の高いものから着手します。
これが失敗の始まりなのです、よく会社内で飛び交う、なんで、そんな大事な案件を今日までほっといたんだ、という怒鳴り声がこれに該当します。
これはすぐに怒られる事に目を向きすぎるばかりに、本当に重要な事を放置していて、それが知らない間に肥大化してしまうことを知らないからです。
多くの新入社員は、緊急性が高い仕事が目の前に迫ると、重要な仕事は手をつけずにいます。
その方が緊急事態を処理するのに一生懸命でした、という免罪符ができて精神的には楽だからです。
しか〜し、重要な仕事というのは解決するのに手間がかかる上、完了するのに時間がかかります。
加えて、もう少しほおっていたら皆が忘れてしまうかもしれないとか、状況が大きく変わって自然と解決してしまうかもしれないとか、いう根拠のない楽観的な気持ちが湖の波紋のように大きく広がり、その格好の逃げ場に我が身を放擲しているのです。
思い出してください、夏休みの宿題が8月31日に魔法がかかったかのように掻き消えたことがあったでしょうか。
否であります。
この愚行を避けるため為に、仕事は優先順位をつけ且つ期限を決めて遂行しましょう。

We have too many high sounding words,
and too few actions that correspond with them.
私たちは仰々しい言葉をたくさん並べるけれど、
それにふさわしい行動は全くしていないのです。
Abigail Adams(アビゲイル・アダムス)


おじぎする女の子



永い言い訳
今日は奥様と映画「永い言い訳」を観に行きました。
捨ててしまいたいくらい重たい人間の弱さを知らしめる深淵な映画でした。
それにしても最愛の母親を亡くした子供達の健気さには涕涙させられました。

という事で今日のお店は、「おしん」で一世を風靡した小林綾子さんご用達のお店です。
今日のお店は「東京飯店」本館さんです。

住所:: 東京都練馬区高野台2-4-3
TEL:03-3904-1129
定休日:無休

IMG_5787
お店の外観です。

IMG_5790
店内の雰囲気です。

IMG_5791
お店のご案内です。

今日のオーダー
中落ちカルビ@1,250円
カルビ@1,000円
キムチ@450円
ワカメスープ@400円

IMG_5792
待つこと5分でつけタレの到着です。

IMG_5793
待つこと8分でキムチの到着です。
これ甘くて辛いのです。
で〜も美味しいのです。
白菜の漬かり方がよくてご機嫌なキムチです。

IMG_5795
待つこと13分で中落ちカルビの到着です。

IMG_5794
時間差でカルビの到着です。

IMG_5797
それでは焼きます。
美味しいですね。
すると隣席から3,000円を超えないとここの肉の美味しさは分らいよ、という声が聞こえてきました。
耳をダンボにしてよくよく聞けば、このお店は東映大泉撮影所の方々が打ち上げで使うようで、どちらかといえばハイソな方々が利用する焼肉店の様です。
それでおしん女優も来ていたのですね。
実は、このお店の名前を「東京飯店」ではなく「東京大飯店」と読み違いしていて、中華料理のお店だと思い入店したものですから、マジにクリビツしたのでした。
もちろん奥様には内緒です。

IMG_5799
そうそう紹介し忘れていました。
ワカメスープです。
見た目きれいですね。
量がこんもりでしたので飲みきるのは、つらかったですが美味しいスープでした。

IMG_5800
デザートのメロンです。
今日一です、嘘です。
これはサービスです。
このようなサプライズはウェルカムです。
映画も楽しめましたので満足なディナーでした。

それでは(^_-)

続 近江八幡 ティファニー

今日は「電車内での化粧」です。
化粧
「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ」。電車内で化粧をする女性。
その姿を批判的に描いた東急電鉄のマナー向上広告の動画が、ネット上で波紋を呼んでいる。
「恥ずかしいことだ」と動画に賛同する人がいる一方で、「何がいけないの?」と反発する声も。
「みっともなさ」の感覚や公共の場での振る舞いを巡って論争が起きている。
動画では、上京したばかりの女の子が電車内で化粧をする女性に遭遇。「みっともない・・・」とつぶやいて「あなたの変身見られてます」「マナーができてない」と歌い踊り、最後に「車内での化粧はご遠慮ください」とのテロップが流れる。東急電鉄のホームページで公開され、車内モニターでも一時流れていた。
ネットでは「無害なのに、『みっともない』という理由だけでなぜ批判されるのか」「酔っぱらいや痴漢など、もっと迷惑な乗客はいる」と反発の声が上がった。「女も大変なんだなとしか思わない」とフォローする男性もいるが、「ファンデーションが服に付く」と実害に関する報告も。
「誰も知らない都会の電車の中だからできるのだろう」との意見もあった。
産経ニュース「車内化粧、みっともない? マナー動画に反発、論争も」より転載

「電車内での化粧」についての私の考えは、他人に直截に迷惑かけることもないので取り立て目くじらは立ててはいません。しかし身なり(含む化粧)を整えるというのは、身体の清潔を保つことだけでなく、他者に見られる、または見せるために自己を整えるということです。
したがってこの行為は精神的自立に結びつき、社会の中で自立した個人として相互の関係を維持するために重要な動作です。それをなすことなく、他人の面前で化粧をするということは精神的自立がなされていないことと言い換えられます。
よって「電車内での化粧」について反対こそはしませんがやはりいただけませんね。
妻になった人が電車内で化粧したら、きれいになったねと喜ばれますか?
私はいまだかつて美人の方の「電車内での化粧」は見たことがありません。
美人の方は、もともと容姿端麗な事から、いつも注目されているという自我意識が強く役割認識も強いのでしょう。
デーモン小暮閣下が車内で化粧してTVに出演している顔になったら興ざめするでしょう。
従いまして、知っている人とでく合わすことのない東京のような大都会でこそなせるわざなのです。
何故ならば、私は会社内で男性の面前で化粧している女性はいまだかつて見たことがないからです。

ちなみに以下はお隣韓国での「電車内の化粧」の話です。
いつものように化粧をしていたある日のこと、50代後半くらいのおばさんがジロジロと私を見てきました。
その日はいつもよりも可愛い格好をしていたので、なぜか私は好意的に見ているんだろうと思っていたのですが、あまりにも見てくるので、(え、なに、見てるの?)という感じでおばさんを見ました。
すると突然「ねぇ、なんでここで化粧するの?」と大きな声で言うではありませんか。
私は驚いて「え??」と返事をすると、おばさんは「だから、なんで地下鉄で化粧をするのかって聞いているの。
ここは化粧する場所じゃないでしょ。他人から見えない所でするべき。降りてしなさい」と指摘されました。
私はどうしたらいいのかわからなくて、思わず「大丈夫です」と言ってしまいました。
でも、このひと言がおばさんの怒りを買ったようで、「何が大丈夫だって!こういうところで化粧する女性がどう見られているのか知ってんの?体を売る女性が化粧をしているんだってね。
お嬢さんは体を売る女性かい?」
私はあまりの暴言に驚き、あまりにも頭にきたので涙もこみ上げてきました。
地下鉄でお化粧をするのはそんなに見苦しいものなのでしょうか?

皆さんはどう思われますか・・・


マジこわ!



IMG_5839
今日は近江八幡に出没です。
近江八幡といえば「近江牛」でしょう。
ということで今日のお店は地元カネ吉山本さんの直営店である「近江牛レストラン ティファニー」さんです。

住所:: 滋賀県近江八幡市鷹飼町558 カネ吉山本
TEL:0748-33-3055
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

IMG_5844
お店の外観です。

IMG_5853

IMG_5847
店内の雰囲気です。

IMG_5845
メニューです。

今日のオーダー「すき焼き鍋セット(近江米こしひかり、牛骨の赤だし、香の物、珈琲付)」@1,400円です。

IMG_5855
相も変わらず超満員のお店です。
私はこの混雑を避けて早く行ったので順番待ちはなかったのですが、基本的にこのお店の手は遅いのでこのようなボトルネックができるのです。

IMG_5848
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_5849
待つこと23分で「すき焼き鍋セット」の到着です。
えっまさか小鍋仕立即ち小型のコンロに一人用の鍋をのせて出して、その鍋にはあらかじめ材料や調味だしを張っておき、加熱すれば食べられるようにしておくスタイルではないのですか。
これにはマジに驚きました。
すごく嫌な予感に全身が包まれました。

IMG_5850
気を取り直して実食です。
やはり肉が熱々でありません。
加えて熱々でないということは近江牛の硬化が始まっていますね。
やはり肉が硬いではありませんか。
割下は良い出汁がでていますが、肉が硬ければね・・・
美味しいのは真っ赤な色をした味付けこんにゃと卵くくらいですか。

IMG_5851
それに美味しさエキスを吸いこんだ丁字麩(近江八幡の町並みを模して作られた四角い麩)くらいです。
で〜も周りのお客さんは、美味しい、美味しいと舌鼓を打っていたので天の邪鬼は私くらいの様です。

s_0n5l

安田良

yasudaryou
で〜も禍福は糾える縄の如しでその日は打合せが遅くなり、取引先の方から草津で一番美味しい「とろける絶品近江牛を心ゆくまで」がキャッチの純近江牛「安田良」 草津本店さんで大名接待していただきました。
従いまして口内で瞬時に溶ける至福の近江牛は堪能したのでした。
しか〜しその為に帰宅したのはその日の深夜の25時だったのです・・・

それでは(^_-)

神田 肉家焼肉ゑびす本廛

今日は「はか(墓)ない・・・」です
140513roman02
墓を移す改葬は、近年増えている。須藤石材(東京・豊島)社長の須藤昭さんは「年間2000基ほどある新設墓のうち30%が改葬だ。改葬セミナーを開くと、団塊世代以上の夫婦の参加が多い。
子に迷惑をかけたくない、との動機が目立つ」と話す。
須藤さんによると東京近郊の墓地の永代使用料は1平方メートル30万円ほど。
墓石は120万〜150万円なので、2平方メートルの墓で200万円くらいかかる。
ここに地方の墓の墓じまいの費用が加わる。それでも彼らは子を思いやる。

都市部で増える「搬送式納骨堂」でも、状況は同じだ。
骨つぼを収納する箱である厨子(ずし)が3000〜5000基ほどあり、遺族が訪れると礼拝スペースに自動で運ばれる。遺骨は50年後に合葬される取り決めだ。
販売を手掛ける、はせがわ執行役員の新貝三四郎さんによると、東京近郊では年間で1万基ほど増えており「団塊世代以上の人に人気がある」という。

元医科大学講師の井川潤二さん(77)とはる枝さん(73)夫妻は、東京都世田谷区にある納骨堂の権利を80万円で買った。近郊に一族の墓もあるが、米国に住んでいた時に知った同国の墓に近いスタイルにひかれた。
「海外で働いている子に負担をかけずにすみ、自分が生まれ育った地元で眠れる」と潤二さん。

はせがわによると、使用料は最も高い東京・赤坂の施設で150万円。
年1万5000〜1万8000円の管理料が要るが、購入者の2割は50年分を前払いしている。
終活消費は、子世代の負担を軽くするのにとどまらない。
富裕層の中には資産の継承を意識する人もいる。

仏前で鳴らす黄金の「おりん」など、金製の祭具の売り上げが伸びているのはその代表例だ。
約1000種の金工芸品を百貨店などで販売するSGC(信州ゴールデンキャッスル、東京・豊島)。
2012年度の売り上げは約30億円だったが、15年度は200億円に達しそうだという。
社長の土屋豊さんは「金製品売り上げの80%が仏具や仏像になって驚いている」と話す。

おりんは18金製で、200万〜300万円の製品が売れ筋だ。価格は同量の金地金の2〜3倍で、購入者の9割超が65歳以上。土屋さんは「多くが富裕な自営業主に売れている。
いざというとき、子が換金できるようにしたいと考えてもいるようだ」と話す。

おりん、仏像などは、墓と同様に相続税法12条により課税されない祭祀(さいし)財産になる。
ただ、税理士の小池正明さんによると、祭具の非課税・課税の基準は、裁判例がほとんどなく不明だという。
元値が地金より高いため、金の値上がり益を狙うのも難しそうだ。
SGCの土屋さんは「購入者は自分の生きた証しを、価値が永続的な金に求めている面もあるのでは」ともみる。

自分の代で墓問題を解決しようという責任感、子に決して迷惑はかけないという決意。
様々な思いで高齢者は最後の消費に向かっている。
「くらし&ハウス」日経電子版より転載

thumb5
両親が早世しています。
遺伝学的に申せば私は長生きができません、多分。
奥様といつも話しているのは、二人が死んだ後に、私たちの事で子供には決して迷惑をかけない、という事です。
この当たりは似たもの夫婦ですので阿吽(あうん)の呼吸で一致するのです。

かかる中色々な偶然により、私たち夫婦が決して手が出せない都内の一等地でセレブな人が眠る墓地が売りにでたのです。宝くじを買う感覚で応募しましたら、運がいいのでしょうか、当たったのです。
私は、自分と奥様が一生懸命に共に頑張った記念碑という意味でこの墓地を求めたのです。
皆様ご承知の通り、私は宗教を信じていませんし、そこから敷衍すれば来世とか輪廻転生とかも信じていません。
今現在を一生懸命に生きていく事に努めるだけです。
img_0
そしていつの日か、満開の桜から舞い落ちる花びらを窓越しにぼんやりと見つめながら上にあがっていこうと思っていましたら・・・
天国
なにか死ぬ日が決まったみたいな感じがして落ち込んでしまいました。
すっきりするかと思いきやその真逆になるとは思いもしませんでした。
このような事を煩悩というのでしょう。
煩悩の犬は追えども去らず、といいますのであるがままで気持ちをいじらずに、今以上の自分を求めて生きていこうと思う今日この頃であります。


ご存じ「空耳アワー」



今日は神田に出没です。
IMG_2068

IMG_2075
肉が食べたいと訪れましたのはこのお店です。
今日のお店は「肉家焼肉ゑびす本廛」さんです。

住所: 東京都千代田区神田多町2-5-1 F
電話:03-3254-3438
定休日:日曜日・祝日

IMG_2087
お店の外観です。

IMG_2092
店内の雰囲気です。
店内は薄暗くて何やら夜の雰囲気が漂っております。

IMG_2088

IMG_2089
昔のお店です。

IMG_2090
メニューです。

今日のオーダー「和牛ランプステーキ重」@1,080円です。
実は前回「すき焼ゑびす本廛」に行ったのはここの「肉家焼肉ゑびす本廛」と間違えて入ったのでした。
という事で今日はそのリベンジです。

IMG_2091
待つこと1分で「アルコール無しの水割り」の到着です。

IMG_2095
待つこと6分で「和牛ランプステーキ重」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_2096
それでは実食です。
肉は柔らかくて美味しいなぁ、と思って食べていましたら手に異変がおきました。
なな何と丼の持つところについたステーキのタレがネチャネチャと手にこびりついてきたのです。
時間に余裕があれば作り変えてもらったのですが次の予定が詰まっており、紙ナプキンでそのネチャネチャを取りながら食べ続けていたのですが物には限度があります。
どうしようもなくなったので店のオバサンを呼び、丼ぶりにステーキのタレが付いていて手がネチャネチャしたのでダスター持ってきて下さい、とお願いしましたら、普段はきちんと丼ぶりをふいてからお出ししています、と言いましたのでさすがにキレまして、そんなゴタクを聞いているんじゃない。すぐにダスターを持って来なさい、と言いましたら濡れナプキンをしばらくして持ってきました。
それで丁寧に丼ぶりのネチャネチャを拭い去りました。
しか〜し手のネチャネチャは拭ききれないので手洗いに行き石鹸で洗い流しました。
味ですか、そんなこんなで肝心要のステーキは冷めており、ただの生ゴミに変身しておりました。
なんともトホホのランチです。

IMG_2098
悔しかったのでスープだけお代わりしました。
このスープは美味しかったのですがねぇ・・・
まさかお店からリベンジを受けるとは、こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 すき焼ゑびす本廛

今日は「常識」です
tourobokun-thumbnail2
受験シーズンたけなわだ。国立情報学研究所(NII)などが開発を進めている人工知能(AI)の「東ロボくん」も、2021年度の東大合格を目指している。
成績は上がってきたが、意外な弱点があることがわかってきた。
機械の脳は、人間が経験を通じて獲得した膨大な「常識」を持たず、そのことが文意の理解や状況の把握のハンデとなる。問題は入試に限ったことではなく、今後の人工知能の活用を考えるうえで、重要な課題となりそうだ。
「数学と歴史は胸を張ってよいレベル」
2015年11月、東ロボくんの成果報告会で、出題したベネッセコーポレーションの担当者はこう評した。
東ロボくんの開発がスタートしたのは11年度。
13年度に初めてセンター試験の模試を受けたときの偏差値は45だったが、今年度は57.8。
受験生の平均点を超えた。
世界史は安定して8割の得点を取れるようになった。数学は、筑波大学チームが作った数列の問題を解くアルゴリズムで点を伸ばした。
「昔の私より、東ロボくんの方が成績が上です」と、チームの照井章准教授は笑う。
一方、物理は苦戦を強いられている。
最大の壁は、問題文の理解だ。数式や定型の表現が多く、設問の意味が1つに定まる数学と違い、物理ではまず、文章で説明された状況を把握する必要がある。
例えば「時速40キロで走る自動車から後方に投げたボールの運動」について聞かれれば、人間なら誰でも、道を走る自動車の窓から外に向かってボールを投げる光景を思い描くだろう。
その背後には、これまでの経験で培ってきた膨大な知識の蓄積がある。
「自動車とは人が乗って動くものだ」「ボールは外に向かって投げた」「自動車には重力が働いている」
どれも問題文には書いてないが、当然の前提となっている。
だが日常生活を送った経験がないコンピューターは、そうした「常識」を持たない。
そのため問題文の説明から、常識を頼りに状況を把握することができないのだ。
プロジェクトを率いるNIIの新井紀子教授は、物理への挑戦を「ロボティクスの今後を占うのに重要な取り組み」と位置づける。
それは将来、家庭や町中で働くロボットが身の回りの出来事をどこまで把握できるかを占う試金石となる。
人間の常識を、辞書のようにロボットに与えることは可能だろうか。物理の解答プログラムを開発したNIIの稲邑哲也准教授は「現実世界と言葉は1対1対応しておらず、難しい」と指摘する。
例えば「かばんを持つ」と「かばんをぶらさげる」はほぼ同じ動作を表しているが、「かばんを持つ」と「鉄棒を持つ」の「持つ」はまったく違う。人間が状況把握に用いるあらゆる常識をロボットに教えるのは不可能に近い。
「常識」は、経験から得られるものだけではない。
人間は生まれたばかりの赤ん坊でも、例えば「空腹になったら食べなくてはいけない」「動いているものに注目する」ことを知っている。それは生物進化の長い歴史の中で、人間が獲得した「常識」だ。
我々が現実世界で下す判断や行動の多くは、そうした「常識」に基づいている。
一方、生身の体がないコンピューターやロボットは、何ら「常識」を持っていない。
どれだけAIが進歩しても、コンピューターが人と同じようにこの世界を認識するようにはならないとみられる。
NIIの新井教授は「物理の試験結果は、自動運転車(の開発)に重い課題を残したと思う」と話す。
たとえば運転中に何かが飛び出してきて、進めばぶつかるが、避ければガードレールに衝突するような場合、人間は状況を瞬時に把握し、自己防衛を最優先しつつ、できれば他者も守ろうとして、とっさの判断を下すだろう。
だがロボットに、そうした判断は難しい。
かつてアイザック・アシモフは、「人を傷つけない」「自分を守る」など、ロボットが守るべき3つの原則を提唱した。
だがこの原則を守るには、目的のためにどんな行動を取るべきかを判断する必要がある。
それには何よりも「常識」が必要なのだ。
人工知能のゴールは、おそらく人間の知能ではないだろう。
ロボットの特徴を生かし、ロボットにしかできないタスクを担う、新たな知能を目指す必要があると専門家の多くは考えている。新井教授は「人と機械の生産性のベストミックスを探るのが大事だ」と指摘する。
人工知能は今後、どこに向かうのか。具体的な形はまだ見えていないが、東ロボくんが今後、そのヒントをくれるかもしれない。
「AI、弱点は「常識知らず」 状況把握が苦手、活用に課題」日経新聞より転載

今新入社員の面倒を見ています。
guts_02_500
最初は部下に任せていたのですが、手に負えないみたいで、一部指導をしています。
毎日トホホの連続です。
最近の若手社員は頭が良いので指導そのものは問題がないのですが、この東ロボくんのように社会人としての常識がないのです。
例えば2週間前に打合せた案件の回答期限を期限ぎりぎりになってやりはじめ、挙句はその回答を導き出せなくなって、外出先の私の携帯電話に泣きをいれます。
そしてその回答を教えたので、今日中にそれを終わらせて帰るかと思うと19時頃、今日はどうしても外せない私用があり、明日に延伸させてください、と電話で厚かましい申し入れをしてきます。
私はそれに対して、身内にご不幸か何かあったの、と聞けばそうではなくて、前から決まっていた約束です、と言うものですから、それなら前もって段取りすればよかっただけだろう、と言いますと、明日約束やりますから、とそれに対してさらに泣きを入れます。
今日の約束が果たせない人間が明日の約束を果たす保証はない、ときつくいいますと、電話口の向こうで沈黙を決め込みます。
昔なら、業務命令だ、と言って帰さなかったのですが、さすがにそこまではやりません。
しか〜し・・・です。
刀は抜いたら切るものです。コミットはしたら守るものです。
そのようなのは世界的な常識であります。
この様な箸の上げ下ろしまで指導するのは如何なものでしょうか。
本当なら部下に任せて「白河夜船」を決め込むのですが、折角人事が苦労して採った人材です。
元人事の責任者としては放置もできず面倒を見ているのです。
まぁ彼の将来に期待して育成していくしかないなと思う今日この頃であります。



東京タワーのつぶやき




今日は淡路町に出没です。
IMG_1838
今日はすき焼きの美味しいお店があるということでお邪魔しました
今日のお店は「すき焼ゑびす本廛」さんです。

住所: 東京都千代田区神田多町2-5-1 1F
電話:03-3254-9229
定休日:日曜日・祝日

IMG_1839

IMG_1840
お店の外観です。

IMG_1853

IMG_1851
昔のお店です

IMG_1845
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「牛すきしゃぶ定食」@1,280円です。
創業80年目で現在三代目が引き継いでいる老舗です。
このお店、正しく申せばこのお店のすき焼き店は、2015年8月に私の嫌いだった中華料理屋「HIRO」の後を居抜きで入ったのでした。

IMG_1843
待つこと1分でアルコール無しの水割りの到着です。

IMG_1847
待つこと3分で卓上コンロの到着です。

卓上コンロに遅れること1分で「牛すきしゃぶ定食」の到着です。
IMG_1848

IMG_1846

IMG_1849
見た目「うしにく」だという感じです。
肉は全部で8切れ総重量120gです。
お店の方から、割り下が濃いのでしゃぶしゃぶみたいにして食べてください、との説明を受けました。

IMG_1850
実際はそこまでしなくてもいいような感じでしたのですが為念1枚ずつ火を入れました。
味ですか肉美味し、卵美味しあんど割り下美味しの三冠王です。
肉はかなりの美味さでした。
しか〜し120gはa little bit lonelyであります。
今度はこのお店の焼肉店に参戦する予定です。

それでは(^_-)

西新宿 およよ リターンズ

今日は「親方日の丸」です
img_0-1260275903
奥様が将来にそなえて終身保険に入りたいといいました。
個人的には終身保険は住友生命の「スミセイの終身保険」が一番良い商品だと思っていましたのでその商品を勧めました。
しか〜し奥様は保険料払込後一定期間に一時金がもらえる、かんぽ生命の「新ながいきくん(おたのしみ型)」が良いわ、といっているのでかんぽ生命に申し込みする事にしました。
しか〜しこの会社はダメですね。
累計で20回は打合せしましたが一回も要領を得たことがありません。
感想としては、よくもまあ適当な説明で、保険商品を販売しているよなぁ、であります。
要は商品内容をよく知らないのです。
らちがあかないので私がその度に本局にいって担当営業の不明を明らかにしているのです。
結果、かんぽ生命の商品につきましては私の方が詳しくなりました。
設立して7年も経つのにいまだ親方日の丸の根性が抜けていないのです。

特徴的な事は独特のワーディングを駆使します。
例えば計算は計数です。お振込みくださいはご送金くださいです。
極めつけは「りしょく率」です。私は「離職率」かと思って聞いていましたら「利殖率」の事を言っていたのです。
まさに「夜郎自大(世間知らずの自信過剰)」の極みであります。
あまりにもあきれかえったので、へそで茶がわきました。

IMG_1452
地雷を踏みぬいたのはこの画像です。
奥様がうっかり振込用紙を失くしてしまいましたので再発行を依頼していましたらこの紙切れが送られてきたのです。これで降り込めましたらまじに座布団一枚です。
説明をよみましたら「バーチャル銀行」に高額振込をしなさいとの説明でしたが、これこそまさに親方日の丸の極みです。恥すら残っていないのでしょうね、多分。
で〜もここまで苦労したので振込は完了したのです。
なぜか達成感はありました、ハイ。


やるね!



IMG_1405
夜のとばりの降りた西新宿に出没です。

IMG_1400
実はあの伝説の「ビフテキランチ」が数量限定で夜にも食べられることをしりました。
まさか・・・あの伝説の・・・「ビフテキランチ」がです。
ということで今日のお店は「山海楽酒 およよ」西新宿店さんです。

住所: 東京都新宿区西新宿8-5-8 正和ビル1F
電話:03-6908-8527
定休日:日曜日

IMG_1402
お店の外観です。

IMG_1399
店内の雰囲気ですがすでに飲み屋バージョンのしつらえになっていました

IMG_1401
メニューです。

今日のオーダー「ビフテキランチ」@590円です。
IMG_1395
このビフテキランチの中身は、ロースステーキ150g、グリーンサラダそしてスープあんどライスですがこの二点はおかわり自由です。
このお店は並んでこのビフテキランチをもらいます。
料金を支払いますとお盆とサラダが出されます。
ステーキが焼かれるのを待つ間に、ご飯とスープはセルフサービスなので自ら盛付をします。
ステーキの焼き具合はミディアムレアです。
ステーキのソースはオニオンあんどニンニクのようです。

見た目美ステーキです。
IMG_1397
それでは実食です。
ウン、これは美味しいです。
肉の焼き方は最高ですし、ソースもハッキリとした良い味わいです。
肉はスジっぽいところが全くなく、本当に高級ステーキ店で食べるステーキと遜色ありません。
実は今日のステーキはラストの一皿でした。
後5分でも遅れて入店しましたらこの口福は訪れなかったのです。
プチラッキーな西新宿の夕餉でした。

それでは(^_-)

神田 翔山亭

今日は「挨拶」です。
thmb_001
同じ身分の女性あるいは男性が顔を合わせた時の挨拶はもっと複雑で、外国人には理解不可能です。
二人は喜び合って身を深くかがめて挨拶の言葉をつぶやきます。
お辞儀は次第に浅くなり、お互いに相手の眼を見て、いつまでお辞儀を続けるか決めます。
それからもう一度深く身をかがめます。
そしてまた目を見つめ合って、品よくお辞儀を終え、暗黙のうちに挨拶の儀式は終了します。このことから、両人とも相手に自分より深いお辞儀をさせようと思っていると考えてはいけません。
その逆なのです。日本人の礼儀作法は、事物の体系の中で自分が取るに足らない存在であることを強調します。
相手と比べて自分はつまらない人間であるから、自分の方が相手より深くお辞儀をしなくてはいけないのです。
そうはいっても、お辞儀をしている間に考古学でいう地質時代が過ぎて、自分たちが化石になってしまっては困るというのであれば、どこかでお辞儀を止めなくてはなりません。
そこでちらっと相手の眼を見るのです。
キャサリン・サンソム「東京に暮らす」大久保美春 訳より転載

最近、お辞儀の習慣が廃れてきています。
これは大人が傲慢(ごうまん)になって頭をさげなくなってきており、それを見て育った若者はお礼もお詫びもできなくなってきています。
お辞儀が美しくできますと、人からもそれなりの常識がある者として見なされます。
私は8年間も剣道をやっていたので、そのお辞儀は芸術的であり且つ美しいのとお褒めの言葉を皆様よりいただいています、ハイ。

ミセスサンソムさんの軽妙でユーモアに富む日本人の挨拶の紹介は、私が分厚い鉛の壺に封じ込めた邪悪な記憶をいとも簡単に甦えらせたのです。
昔の日本人は、ミセスサンソムさんのご紹介の通り挨拶が長かったのです。
いつ終わるかわからない不毛のこの儀式は一体全体何だったのでしょうか。
子供だった私は、いつも長い父と伯父の挨拶を度最初から最後まで一度だけ聞いたことがありました。
その内容は衝撃的で、まさにドレファソラシド♪だったのです。
わかりやすく申しますとミ(身)がないのです。
最後の方はお互い話す内容がなくなったので、ただ口でもごもご言ってお辞儀を交互に繰り返しているだけでした。
ただこの不毛の儀式を先に止めてしまうと、その後に、なんて礼儀知らずの奴だ、と蔑まれていましたので、昭和のチキンレースと申しても過言はありません。
子供心にも全くもって呆れた儀式でした。
さすがに最近はなくなりましたが、昔の正月には街中のいたるところで見かけられたものです。
しか〜しこの間神田の小料理屋さんでこの亡霊をみました。
中小企業の社長さんとおぼしきお二人が正月なので昼間から一杯やっていました。
支払いの際に、私が払う、いやいや貴方には払わせられない。ここは私がもちます、とのやり取りを数回繰り返して、最後はその支払いの取り合いでその請求明細を真っ二つにしてしまいました。結局薬局放送局で大きい半割れをもぎ取った方が、まるで鬼の首を取ったかのように意気揚々と支払いに向かいました。
個人的は懐かしくもありましたが、この不可思議な儀式はいち早く化石化していただきたいと思う今日この頃であります。


イパネマの娘 By Taxi Saudade



今日は神田に出没です。
IMG_0973

IMG_0974
新年なので「薮蕎麦」さん長蛇の列です。一昨年の大晦日は行列客の為に深夜二時まで営業をしていたのは、神田っ子の心意気を世間にしめしたものであります。

私は多忙なのでこのような行列には加わらず、前からの候補店に向かいました。
今日のお店は「神楽坂翔山亭」 神田淡路町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-8-5 プロステック淡路町 1F
電話:03-3526-6777
定休日:不定休

IMG_0977

IMG_0981
お店の外観です。

IMG_0992
店内の雰囲気です。

IMG_0984
メニューです。

IMG_0985
4名で来ますとと2割引きになります。

今日のオーダー「カルビ重」1,580円です。
なんですかここの受付の女性のHさん、私の顔をみるなり予約していますか、と聞きますので、特に・・・、と言いましたら面倒くさそうに手にもったインカムで、ウオークイン1人はいります。受け入れできますか、ですと。
時間は13時をだいぶ回っています。混んでいるわけないじゃないですか。
さらに支払いの際は1,580円でしたので、80円ありますか、と今度は唐突且つ不仕付けに質問してきました。
なんで客がこのお店の小銭協力をしなければならないのですか。
私はこのお店の社員でもありません。大変無礼な対応と断じさせていただきます。

待つこと12分で「カルビ重」の到着です。
IMG_0986
見た目重厚です。

それでは実食です。
IMG_0987
肉は美味しいですが、メニューに書いてある通り噛みごたえのある肉です。
ボクサーではありませんので顎の強化のために1,580円の対価を払ったのではありません。
美味しい昼食をいただきたかったのです。
ご飯、お肉、お椀すべて温(ぬる)いし加えてご飯は硬くて美味しくありません。
しいて申せばタレは美味しゅうございました。

IMG_0991

IMG_0988
デザートの和菓子は食べるところがほとんどありません。
特筆するのは珈琲が美味しかっただけです。

ここは肉のないスキヤキみたいなお店です。
まさに、たいしたもんだよ、蛙のションベン見上げたもんだよ、屋根屋のふんどし、って感じの昼食でした、ハイ。

それでは(^_-)

幕張 とろんしゃん

今日は「富士山噴火」です。
富士山が噴火しそうです。
富士山が噴火しますと、最初に火口から大量の火山灰と軽石が噴出し、上空へ勢いよく立ち上ります。
この噴火は非常に爆発力が高く、軽石・火山灰・岩片・火山ガスが勢いよく出て、落ちた火砕物によって建物が破壊され人的被害が出るそうです。
噴煙が高度数十キロメートルまで上がり、成層圏まで到達します。
成層圏まで到達した火山灰は強い偏西風に乗って遠方の何百キロメートルも離れた地点まで飛んでいきます。
その結果、火山灰が広大な範囲で被害をもたらすそうです。
噴煙の風下に大量の軽石と火山灰が降下し、成層圏に到達した火山灰と火山ガスが地球全体に異常気象をもたらし寒冷化を起こすことがあるそうです。
噴煙柱が崩壊すると火砕流が四方八方に高速で流れ下り、噴火が終わったあと、残りのマグマが溶岩ドームを形成します。
箱根山の過去の噴火は、神奈川県全域と東京都、埼玉県南部、千葉県北部が厚い降下軽石層によって覆われてしまいました。その厚さは、東京で約20センチ、横浜で約40センチ、平塚では1メートルを超え、小田原ではじつに4メートルあまりにも達したとの事です。降下軽石の噴火直後に、大規模な火砕流が噴出した。
大量の軽石を含んだ高温の火砕流は、東京までは達しなかったものの、三浦半島を含む神奈川県のほぼ全域を、場所によっては、数メートルにおよぶ厚い火砕流堆積物でふたたび覆いつくしたのです。
「噴火.com」「ミカンの木を育てるblog」より転載
箱根火山
富士山噴火がおこればまさに首都崩壊ですね。
沢山の不幸がまさにパンドラの箱を開けたかのように起きるのでしょう。
東京オリンピックは中止でしょうか。
新幹線は止まってしまうのでしょうね。
それ以前に送電線がやられてしまうので電気が止まってしまうので暫くは真っ暗の中を暮さなければなりません。
富士山宝永噴火(1701年)の時は半年間、日中は日がささなかったといいます。
これは人心をも暗くしますね。
半年間も太陽が見られないと、心を癒す川底のきらめき、木々の葉裏に反射する光も見る事はできませんので今の内に心に刻んでおきませんと。

来たる南海トラフ地震で新幹線の運行ができないことからその代替幹線として中仙道にリニアモーターカーを計画していたのですが、その大地震の前に富士山噴火ですか間に合いませんね。
富士山のふもとにあるファナックは、有事の際は同社の開発、製造能力に対する影響を完全に防止できる保証はありません、とすでに有価証券報告書に記載しています。
まぁ不幸を羅列しても天災ですから止めることはできません。
日頃の備えを怠らないようにしましょう。
パンドラの箱のオチも、実際の幸福は逃げ去ったが、いつかは幸福が手に入るという希望が残っていた、と結んでいます。


笑ってください!



IMG_8049
今日は梅雨空が瞬間的に愁眉を開いた幕張に出没です。
ここは私の好きでないチェーン店ばっかりなので食べる楽しみがありません。
ということで今日のお店は致し方なくチェーン店の「とろんしゃん」プレナ幕張店さんです。

住所: 千葉県千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張 1F
電話:043-351-7577
定休日:プレナ幕張に準ずる

IMG_8063
お店の外観です。

IMG_8056
店内の雰囲気です。

IMG_8057
メニューです。

今日のオーダー「牛タン焼き丼セット(浅漬・テールスープ・アイスクリーム付)」@928円です。
このお店はプレナ幕張のフードコート内にありますが店構えはそれなりです。

IMG_8058
待つこと15分で「牛タン焼き丼」の到着です。
見た目濃いですね。

IMG_8059
それでは実食です。
うん肉が硬いです。
と申してましても噛み切れないレベルではありあせんが私たちがイメージしているタンの柔らかさでもありません。
で〜も甘辛なタレは高評価です。
食べている間に気がついたのですが、肉は硬いだけでなく小さいのです。
その為に後半はタレご飯を食べている状態になりました。

IMG_8060
テールスープは鐵板の味で過不足ありません。
美味しいです。

IMG_8061
最後にカチカチのアイスクリームがでたのですが、このレベルならno thank youですね。
これを出すのであれば他のプリン系のデザートにするか値段を下げて欲しかったものです。
店員さんの接客がとても良かったので個人的には満足でした。

それでは(^_-)

銀座 ミートバル銀座

今日は「定年楽園への扉」です。
非常にショッキングなデータがあります。それは高齢者の犯罪が増加しているということです。
ニュースなどでは凶悪な少年犯罪や外国人の犯罪が目立つように思えますが、実際の数字を調べてみると(2014年度犯罪白書)、少年犯罪はピークに比べて3分の1近くに減少しています。
外国人犯罪者も2005年にピークを打ってから減少を続け、現在ではピーク時の3分の1以下になっています。

暴力団犯罪者も薬物犯罪者も着実に減少している中で、唯一、65歳以上の高齢者の犯罪だけが大幅に増えているのです。例えば約20年前の1994年に比べて高齢者の検挙者数は約4倍に増えています。
もっと驚いたことに万引き犯の約3割は高齢者、特に女性の高齢者だそうです。
一方、男性の犯罪で圧倒的に多いのは暴力・暴行犯でこちらは過去20年間で検挙数は50倍という驚異的な数字になっています。

たしかに最近はちょっとしたことですぐ大声を上げたり、キレやすくなった老人が増えているような気がします。
もちろん高齢化社会になっているわけですから絶対数が増えるのはやむを得ないとしても、この増え方は異常です。どうも我々が考えているようなお年寄り=穏やかでおとなしい社会的弱者というイメージではなくなりつつあるようです。

15年2月に発刊された「老人たちの裏社会」(宝島社)という本を読んだのですが、そこには想像を絶する高齢者の犯罪が描かれていました。私も14年6月に書いた「定年楽園」(きんざい)という本の冒頭でこの高齢者犯罪の増加に触れたのですが、事態は私が想像する以上になってきているようです。
なぜこのような高齢者の犯罪が増えているのでしょうか? 理由は2つあると思います。
1つは昔と違って最近の高齢者はとても元気だということです。確かに平均寿命が65歳ぐらいの頃(昭和30年代)の60歳と今のように80歳を超えるまで生きる時代の65歳とでは元気の度合いが全く違います。
体力もはるかに当時よりは上でしょう。元気があるから犯罪に走るというわけではありませんが、十分な体力があることはその要素の1つといえるでしょう。

もう1つの理由、これが大きな問題なのですが、孤独なお年寄りが増えてきているということです。
これは家族が居るとか居ないとかは必ずしも関係ありません。パートナーがいるにもかかわらず精神的に孤独な人は増えてきています。

私は3年前に会社を定年退職した後、ひと月ほどぶらぶらとしていた時期がありました。
その時に感じたのは、平日の昼間は本当に世の中に居るのはお年寄りばかりなのだな、ということです。
自分もその中のひとりであるということに気がつくのにあまり時間はかかりませんでしたが(笑)。

こうしたお年寄りを見ていると本当に所在なげにしているのです。公園のベンチ、図書館の中、喫茶店の中……。
ありとあらゆるところで友達と話をするでもなく本を読むでもなく、思索にふける風でもない、ぼんやりとしたお年寄りが実に多い。そしてその多くは男性です。また時としてこういうお年寄りが駅や図書館などで係員に大声で食ってかかっているところも何度も見ました。

先日、NHKの番組でも、高齢者の犯罪が取り上げられていましたが、やはりその最大の背景は孤独なお年寄りが増えていると描かれていました。万引きに手を染める高齢者の人も別にお金が無いからというわけではなく、社会との関わり合いを持ちたくてやっているということなのだそうです。これは実に悲しいことです。

私は老後の最大の問題は「お金」のことより、この「孤独」だと思います。体力もある、お金も持っている、ところが自分の居場所がない、信頼できる家族や友達がいない、というのはとても残念なことです。
これからこのコラムでも取り上げていきますが、現役世代の人は将来に向けて、人とのつながりや絆を何よりも大切に考えておいた方がいいのではないでしょうか。
日本経済新聞コラム「定年楽園への扉」より転載
定年楽園
私も最近荒れる老人をJRの車内で見かけました。
優先席でくだんの老人の隣りでチャカチャカとスマホでmailをしていた30歳前後の女性の音がうるさかったのでしょう、見ていたスポーツ新聞を丸めてその女性のスマホを叩き落とそうとしたのです。
その女性は驚いていたものの、車内でスマホをしていたからといって、そこまでの仕打ちを受けるいわれはありません、と言い返したのですが、どうやら火に油を注いだみたいで、その老人はさらに逆上して、さらにその女性を叩いたのです。
どうしようかなと笑いながら見ていたのですが、さすがに次の仕事が有ったものですから、その顛末を見届けず下車してしまいまいした。

昔の下町ではキレやすいではなく荒ぶる老人は沢山いましたので特段驚くものではありません。
下町の荒ぶる老人は体力の衰えをカバーする為に、すぐにヒカリモノを持ち出すのでマジに危険でした。
それもそのような騒ぎを起こす時はほとんどが泥酔状態ですから本当に始末に負えません。
その様な老人をいさめる時はほとんど時代劇の捕物みたいでした。
子ども心にこの大活劇にはおおいに喜んでいたものです。

脱線しましたが問題は老人の孤独ですよね。
おかげさまで信頼できる家族や友達がおりますので那辺は心配ないのですが、問題は長命です。
我が一統は短命だというのが私の運命だというように律してきましたが、この間の横浜での手相占いでは、稀に見る長命の手相だとわかって以来私の人生双六が狂ってきました。
そういう点では、長命をもくろんで停酒をしたわけではありませんし長命をもくろんでマラソンを趣味にしたわけでもありませが、もしかするとこれらが私の手の平の上に、長命の線を書き足したのかもしれません。

私には「男の美学」があります。
老醜をさらして迄長生きはしたくありません。
このまま長生きしましたら多分荒ぶる老人になる事は間違いないでしょう。
ピンピンコロリ教にでも入信しようかと衷心より思っている今日この頃なのであります。


Cool!



IMG_7940
今日は有楽町に出没です。
たまには肉でも食べるかとお邪魔したのはこちらです。
今日のお店は「ミートバル銀座」さんです。

住所: 東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ2 B1F
電話:03-3561-1477
定休日:銀座インズに準じる

IMG_7942
お店の外観です。

IMG_7945
店内の雰囲気です。

IMG_7946
メニューです。

今日のオーダー「牛ハラミの焼肉と10品目野菜の健康サラダ定食」@980円です。
このお店は銀座インズ2の地下にあります。
インズの地下はあまりパリッとしていませんが、このお店のみ光っていました。
席はカウンターでした。
肉を焼く匂いが還流してきて嫌な感じでした。
焼き場とカウンターは何らかの仕切りが欲しいところであります。

IMG_7947
待つこと7分で「牛ハラミの焼肉と10品目野菜の健康サラダ定食」の到着です。
見た目「品数多いじゃん」定食です。

IMG_7949
それでは実食です。
まずは「10品目野菜の健康サラダ」を」頂きました。
サラダは雑駁な感はありますが、意外にも美味しいのです。
イケました。

IMG_7948
そしてmain dishの「牛ハラミの焼肉」を頂きました。
肉は柔らかくジューシーでした。
高評価とまではいえませんがまずまずです。
肉が少ないですか。

ザギンという場所柄このコスパであれば良いのではないかと思います。
私は煙対策を施してもらわない限り再訪はあり得ません、ハイ。

それでは(^_-)

茅場町 たん助六

今日は「合コン考」です。
合コン2
さすがに今となって合コンなぞはいきませんが、大学はそのような出会いが大好きな学校でして、若い時はよく企画しましたし、良く行きました。
特に私はファッションに気を使うオサレな仲間が多かったのでhigh-end志向でした。
High-end志向をわかりやすく申しますと、所謂御三家である聖心、フェリス、白百合の女子大学生と付き合う事です。したがいまして、ここらの女子大と合コンの企画をしませんとかなり安く見られました。
日本女子、学習院女子は高田馬場の学校の色がついていて、その当時はまるで汚い雑巾を見るような感じすら持っていました。あくまでも当時ですからね。

一度、赤坂のイタイリアンで複数の東大の女子学生と親しく合コンする機会がありました。
その時は、私達の事をまるで女衒(ぜげん)、即ち性風俗関係の仕事を強制的にさせる人身売買業者のように思っていたようで「そのような事ばっかりしていますといつか地獄に落ちますわよ」的な慈愛あふれるご助言を発し続けていました。
当時の私の大学のイメージがそうだからといっても、それはいくらなんでも言いすぎです。
そこまで落とし入れるのであれば、「蓼食う虫も好き好き」という諺はあったにせよ、「貴女だけは売る自信はない」と耳許で囁きたい気持ちが頭をもたげました。
しか〜しね、さすがにね、そこは大人の対応をしました。

それからしばらくして、今度はフェリスの美女達と銀座の喫茶店「モーツアルト」で合コンした時に、その中の美的女子から驚愕のつぶやきがありました。それは次の様なものでした。
「私は、今日まで容姿に自信のない友達から合コンに誘われたことは一切ありませんわ。
どんなに仲良くても『合コンに行ってきたわ』と事後報告のみですもの。
それなのに『イケメンの男友達を達紹介してくださらない』などはよく頼まれますから都合いいなと思います。
同じような容姿の友達からはさそわれますけれどね。
合コンは幹事以上の美形の友人を誘わないのは暗黙のルールでしょう。
美人は合コンに行かなくても普通に生活しているだけで相手はみつかりますものね。」
な何と自信にあふれたお言葉でしょう。
個人的には、これこそ「美人特権」だと思いますのでおおいに支持しました。

合コンの誇大喧伝は今でも連綿と続いていると思います。
特に女性は同性をやたら褒めます。
それも「一点美人」です。
顔が小さいから始まって鼻の穴が縦長で格好いいなどと枚挙にいとまがありません。
これって、本当は不均衡な仲間の美醜バランスを「それぞれにきれいな部位がある」と認識することによって、皆が同一だと思いこもうとしているのでしょう。
加えてうかつに相手のすごく良いセールスポイントを褒めれば、熾烈な異性獲得競争において無用のadvantageを相手に与えてしまうという深謀遠慮も働いているのでしょう。
だから影響力の少ない「一点ボメ」になるのでしょう。

合コンはある種の「競争原理」の縮図です。
従いまして、競争原理を受け入れるのは合コンを参加する人としてはまったく当然のことで、疑う人はいないと思います。しか〜し、これがさらに加速していき、暴走していけばどうなるのでしょうか。
競争に勝つために、いろいろなものを例えば友情などを犠牲にしていくことになるのでしょう。
競争とは、お互いに相手とフェアプレイで戦って、互いに成長するためのものだと申しても、今さら詮無きことですよね・・・

There's beggary in the love that can be reckoned.
計算された恋は卑しいものだ。
William Shakespeare(ウィリアム・シェイクスピア)


Top the bottom run through The Snow Centre Hemel Hempstead for Forged In Steel!



IMG_4491
今日は茅場町に出没です。

IMG_4492

IMG_4493
これが今話題の「OKB3」さんです。
この3人は大垣共立銀行の行員さんだそうです。
初めてみましたが、マジにクリビツです。
すごいですね、最近の銀行は・・・

IMG_4481
ということで今日のお店は行列の牛たん屋さんです。
今日のお店は「たん助六」さんです。

住所: 東京都中央区兜町16-6 1F
電話:03-6667-0155
定休日:日曜日・祝日

IMG_4489
お店の外観です。

IMG_4487
店内の雰囲気です。

IMG_4482
メニューです。

今日のオーダー「牛たん焼定食」@980円です。

IMG_4483
待つこと2分で牛たんスープと麦ごはんの到着です、
透き通ったタンスープはネギのジュリエンヌ(千切野菜)と厚い牛たんが入っています。
これは秀逸です。とても美味しいです。

IMG_4485
待つこと5分で牛たんの到着です。
見た目bolumy(和製英語)ですね。
牛たんは柔らかくて美味しいです。
噛みしめるたびに草原を漂うようなふくよかなしっとりとした香りを感じます。
とても美味しいです。

IMG_4484
白眉は味噌南蛮ですね。
辛さは少しキツイのですが、すごく楽しめるのです。
これこそまさに「ご飯の友」でしょう。

気になったのはマダム(お店の奥様の店内呼称)なのですが、針の穴を通さんばかりの気配りにはおどろかされました。しか〜しこれは丁寧と慇懃無礼の狭間にあります。
個人的には後者の方が強いように感じました。
その理由は、厨房に対する指示が上から目線だったからです。
まぁどちらでもよござんすが、すごく素敵なお店だったので、前者であって欲しいなと思う今日この頃であります。

それでは(^_-)

勝どき まんぷく苑 5th

今日は「splashな日々」です。
今日は初めての自虐ネタです。
宜しかったらお付き合いください。

#私はただうろたえていただけでした
自虐ネタ
帰宅の車中で見ず知らずの右隣の中年の男性にいきなり顔に鼻くそをなすりつけられました。
初めはあまりの異常さに恐れおののいて何もできませんでした。
それでも冷静さを取り戻した後はその中年の前に立ち、視線でそのふるまいを抑えながら頭の先から足の先まで確認しました。
どうやら精神疾患のある方の様です。
ポケットからお気に入りの赤、紺、緑、紫のタータンチェックのハンカチを出し、その鼻くそをぬぐいとりました。
こんな事の為にこのハンカチ買ったのではないのに・・・

#私は線香花火でした
自虐ネタ2
とあることが我慢できず上席役員に食って掛かりました。
しかしなんだかんだと懐柔されたのとこのまま突っ込んでいくと万が一の事にもなるので妻の怒る顔が頭の中に浮かんできました。
結果最初の勢いは何処へやら消え入ってしまいました。
日頃威勢のいい事をいっているに、保身の道を選んだ自分が嫌になりました・・・

#私の覚悟はたいしたものではありませんでした
自虐ネタ3
声がかすれる病気になりました。
将来は声がでなくなる、との事でしたので仕方がないので手話でも覚えるかと覚悟しました。
しか〜し与薬を飲み続けいたら最近は声の調子が良いのです。
手話のことをすっかり忘れている自分に気がつきました。
私の覚悟なんかこの程度のものなのでしょう・・・

#私の司会はたいしたことありませんでした
自虐ネタ4
150人位の集まりの司会をすることが欠席裁判で決められていました。
欠席裁判とはいえ決まったからには恥ずかしくない仕切りをしようと会の一週間前から帰宅途中の公園で練習をして会場にのりこみました。
最初の30分間は皆私の司会進行に耳を傾けていました。
しか〜し歓談タイムの後の再開で真面目に聞いていたのは前の席の人達のみです。
後ろの方はアルコールを片手に我関せずで三々五々と歓談していました。
私の司会の影響力は50人位にしか行き渡らなかったのでした・・・

#私は努力がたりませんでした
自虐ネタ5
前話でUSJの森岡毅チーフ・マーケティング・オフィサーの事を書きました。
調べれば調べるほどこの方と私の差が途方もなくある事を自覚しました。
まだ彼は42歳という若さなのに・・・
自分はその年の時に何をしていたのかと思うとひどい自己嫌悪に陥りました。
最上なものは過去にあるのではなく、将来にあります。
旅路の最後まで、希望と理想を持ち続け進んでいくものでありますように。
という言葉を反芻しても立ち直れませんでした・・・


ヒロシです・・・



IMG_2425
今日は勝ちどきに出没です。
今日のお店は勝どきが誇る焼肉の名店です。
今では定番となっているネギタン塩の元祖と言われているお店でもあります。
1日50本以上のネギを細かく刻み、特製のタレに絡めて肉の上にたっぷり敷きつめています。
ということで今日のお店は「まんぷく苑」さんです

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:無休

IMG_2427
最初はサンスクエアビルB1にある「たなか」さんに行ったのですがお休みでした。
この間お邪魔した時には色々な問題を抱えていたようでしたので、このまま閉店になってしまうのでしょうか・・・
その動静がとても気になります。

IMG_2428
お店の外観です。

IMG_2430

IMG_2433
店内の雰囲気です。

IMG_2431
メニューです。

今日のオーダー「ハラミランチ」@1,000円です。
店内はこの間のアド街「勝どき」編でランキング5位になった影響か予約の電話の応対で忙しそうでした。
それでなくても人気店なのに・・・

IMG_2434

IMG_2435

IMG_2432

IMG_2437
待つこと3分で「ハラミランチ」の着膳です。
ハラミは7枚です。
それでは火を付けて焼きます。
うん安定の味ですね。
脂も程良くのっており申し分ありません。
付けタレも過不足ない味わい即ち王道のブレンドタレです。
強いていえばサラダが野菜もドレッシングもそっけもないことくらいですか。
それ以外の「バンチャ」(韓国風突き出し)は美味しゅうございました、ハイ。
焼肉はコメントが書きにくいというか書けないので、手抜きではないのですがこのあたりで終わらせていただきます。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)





早稲田 ホドリ

今日は「漱石終焉の地を訪ねて」です。
今日は久々に時間がたっぷりあったので、夏目漱石の終焉の地を次男と訪れてきました。
ここから先は画像でお付き合いください。

IMG_5976

IMG_5977

IMG_5978
まずは夏目坂にある漱石誕生の地です。
漱石は慶応三年(1867年)2月9日、牛込馬場下横町(明治以降は、喜久井町)に、父夏目小兵衛直克と母千枝の五男として生まれました。
時代はまさに幕末の混乱期、その年の11月9日に徳川慶喜が体制を奉還、翌年には戊辰戦争、上野の山では「官軍」と「彰義隊」のすさまじい戦闘が行われました。
しかしこの場所は分かりにくいですね、スマホのナビを駆使して何とか辿りつきました。

漱石山房

漱石山房

IMG_5987

IMG_5982
漱石終焉の地である「漱石山房」です。
漱石は朝日新聞に入社した後は、ここ漱石山房で本格的な作家活動を開始しています。
「三四郎」「それから」「こゝろ」「道草」などの作品を書き続けました。
「明暗」の執筆途中に、胃潰瘍が原因とみられる内出血により、大正5年(1916年)12月9日49年の生涯を閉じました。

IMG_5983
漱石の猫塚です。
猫塚は漱石の遺族が飼っていた猫や犬の供養に建てたもので,昭和28年(1953年)の漱石の命日に復元されたものです。
したがいまして「吾輩は猫である」の猫とは関係がありません、ニャンだ・・・
なおこの山房跡は現在新宿区が区立漱石公園として保全していますが、2015年には隣接する都営アパートを取り壊した跡地に山房が復元される予定になっています。

IMG_5985
漱石と奥様の鏡子さんです。

IMG_5986
晩年の鏡子夫人です。

IMG_5988
漱石の散歩道です。

最後に漱石のプチトリビアです。
1.漱石の本名は?
夏目漱石の本名は夏目金之助です。
庚申の日の申の刻に生れた漱石は、一つ間違えると大泥棒になるとのことでした。
しか〜し名前の前に金の字か金偏の字を選んで名付ければ難を逃れるという迷信から「金之助」と名付けられたそうです。
ちなみに漱石は号ですから。

2.漱石のなりたかった職業は?
建築家です。
漱石は、自分は変人だから変人でも日常欠かせない仕事をすれば、自然と人が仕事を頼みにくると考えていました。
また美術が好きなので建築を美術的にしてみたいというのも理由であったそうです。
しか〜し、第一高等中学校時代の同級生の米山保三郎に諭されて断念しました。

3.坊ちゃんの卒後した学校は?
東京理科大学です。
当時は東京物理学校といわれていました。
三代目校長の中村恭平は漱石と懇意で「吾輩は猫である」の苦沙弥先生のモデルともいわれています。
その関係で「坊ちゃん」を物理学校卒にさせたのです。
ちなみに坊ちゃんは東京理科大学の125周年記念イメージキャラクターにもなっています。
0513_2[1]


4.漱石が亡くなる最後に口にしたものは?
葡萄酒です。
漱石は医者のはからいで与えられた一匙の葡萄酒を口に含んで「うまい」と言って亡くなったそうです。
ところで「ビスケット」はロンドン留学時代、昼食代わりに食べていた大好物です。
「アイスクリーム」も好きで、義弟鈴木禎次から家庭用アイスクリーム器をもらい、子供の多い夏目家では大いに重宝したそうです。
即ち、漱石はかなりの甘党だったのですね。


IMG_5968
ということで本日のランチは漱石のながれで早稲田です。
最初は早稲田の“ラーメン二郎”こと“メルシー”さんに伺ったところ休日でした
仕方なく、私と次男の動物的な嗅覚で見つけた本日のお店は「ホドリ」さんです。
美味しいのでしょうか・・・

住所: 東京都新宿区馬場下町61
電話:03-3203-8084
定休日:なし

IMG_5969
お店の外観です。

IMG_5975
店内の雰囲気です。
斜め前の席は、トレパン姿の女性二人連れなどがいて店内はかなりくだけた感じです。
右隣のカップルの席は昼間だというのにビールをグイグイと飲(や)りながら楽しそうに食べています。
いかにも早稲田ですね。

menu
メニューです。

今日のオーダー「まつりランチ(250g)」@840円です。

IMG_5972
まずはサラダの到着です。
これは見た目通りのサラダですので、特筆するものはありません。

IMG_5973

IMG_5974
待つこと5分で「まつりランチ(250g)」の到着です。
これってtoo much than I thoughtじゃないですか(笑)
気持ち300gはありそうな感じです。

肉はカルビらしくサシが細かく走った赤身肉です。
それでは実食です。
柔らかいですね。さらにすごく美味しいのです。
この肉のperformanceはすごいですよ。
食べながら冷静に考えてみたら、この肉の柔らからするとこの肉はカルビではなくサガリ(ハラミ)でしょう、違うかなぁ・・・
ご飯が少し硬めなのが気になりますが、そのような事はno problemです。
久々に美味しい肉を頂きました。
早稲田でしっかりとしたものが食べたかったらこのお店でしょう、自信ありです

それでは(^_-)

お茶の水 もりちゃん

今日は「神田祭」の話です。
神田明神
江戸三大祭のひとつ、神田明神の「神田祭」が4年ぶりに開催されます。
大祭は隔年で開催されていたが、2011年は東日本大震災の影響により中止となったのです。
会期中は、宮神輿や山車、武者行列などが神田〜秋葉原を巡行する「神幸祭」、100基の氏子町会神輿が宮入参拝する「神輿宮入」、そして最終日の「例大祭など、様々なイベントが開催されます

奥様はおうちで会社への提出書類の作成と格闘していたので、今日は他用もあり生まれた街のお祭りを、一人で見に行ってきました。

ここから先はパチリでお付き合いください。
今日は知り合いがいる猿楽町の神輿渡行について歩きました。

IMG_5398
猿楽町の神輿が神田明神の鳥居をくぐったところです。

IMG_5400
宮入までラスト10mです。

IMG_5403
宮入直前です。
花棒の取り合いで担ぎ手はモミクチャ状態です。

IMG_5407
15分位back and forthを繰り返してやっとこさ宮入です。

IMG_5408

IMG_5409
錦町連合の宮出しです
ギャルの3人肩入れです、可愛いですね。

IMG_5412
天高く抜けるような青空に飛行船が一基、poemです・・・

IMG_5413
やっとこさ猿楽町の宮出しです。
「神田祭」ってトレイルランニング(trail running)みたいにアップダウンが多いのです。
したがって担ぎ手はこのアップダウンが繰り返されると足にきます。
マジにきついのです・・・

IMG_5440

IMG_5441
「神田祭」お楽しみの接待です。
接待場所は明治大学リバティタワー前です、学び舎(まなびや)の前でいいのかなぁ・・・
マジにこの祭りは接待が多いのです。
気を許して飲んでいると担ぎ手ではなく本当にただの酔っぱらいになってしまいます。

IMG_5429

IMG_5430
猿楽町の社務所です。
JR御茶ノ水駅の駅員さんが社務所にご奉加の品を持って祭礼の挨拶に参りました。
義理堅いですね!

IMG_5427

IMG_5428
猿楽町のみこし会です
これから猿楽町の神輿渡行は外人部隊によってなされていることが読みとれます。
仕方ないですよね、地価の高いところですので、地上げ等にあい、その為に過半の地元民は移転していないのかもしれませんね・・・

IMG_5426
ご存じ猿楽通りです。

IMG_5420
番外編です。
なんで今の若い人って天才バカボンみたいに腰高に帯を締めるのでしょう。
どこから見てもぞろっぺです。
格好悪いと思わないのですかね???

※猿楽町の担ぎ手の皆さん、許可なく顔を露出しています。
 祭礼なのでお許し下さいm(__)m


ということで時計をみたら14時です。
午前中は地元のマラソンクラブの記録会で10.5km走っておりさすがにお腹が空きました。
ということで下町っ子の選んだお店は「もりちゃん」お茶の水店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-11
電話:03-5282-4823
定休日:無休

IMG_5432
お店の外観です。

IMG_5434

IMG_5438

IMG_5439
店内の雰囲気です。

IMG_5431
メニューです。

IMG_5435

IMG_5436
今日のオーダー「サーロインステーキ丼(150g)」@1,000円です。
待つこと7分で着丼です。
見た目150gはないでしょう丼です。

それでは実食です。
肉は硬くはないのですが柔らかくもないので表現が難しいのです。
しかし肉には多少juicyさがありそれが救いです。
タレはさすが焼肉屋さんなので美味しいです。
これが全体を締めています。
味ですか、イケてますよ。
すご〜く美味しいというのではないのですが満足です。
コスパも満足です。
しいていえば付け合わせのナポスパですが、冷めてなければかなりのレベルと思われます。
これは残念でした、ハイ。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 神田 焼肉「ぴゅあ」神田店

今日は「雨女」の話です。
3月3日は「桃の節句」だと思っていました。
ところが「バレンタインデー」だと思い込んでいた2月14日が同時に「禅の日」(フ、トオ、シの語呂合わせ)だった事を知ってからは、そう単純に3月3日が雛祭り限定のはずはないと思うようになったのです。 
ちょっとネットで検索しただけでも「耳の日」(もちろん、ミ、ミの語呂合わせ)とか「サルサの日」とか「三十三観音の日」とか、とにかく三と三がつながれば何でもありみたいなことになっています。
ついでに「酢の物の日」(サン、ミということで)、「笹団子の日」(笹団子は個人的に好きなので)、「サザンオールスターズの日」(サ・ザンも好きなので無理やり)、「太陽光発電の日」(太陽サン、サンということでわかりやすい)なんかもできそうだと考えているうち、果ては「散々な日」というありかたくないご語呂合わせにたどり着いたのです。 

3月3日が「散々な日」ですと、貴方言うに事欠いて何ていう恐ろしい与太をいっているのですか。
3月3日は貴方の大事な奥様との結婚記念日でしょう、そんなこと奥様に知れたらとんでもないことになりますよ・・・

雨女
実は私の奥様は「雨女」なのです。
何か行事があると雨をどこからともなく集めてきます。
最初はその奇癖に気が付かなかったのです。
名誉の為に申しますと我が一統は「晴一家」です。
両家合同での結婚式の事前打合せの日に限って必ず雨がふります。
亡き母がその奇癖に気がつきました。そして私の奥様に「▲さん(私の奥様のこと)、貴方もしかして雨女ではないの」といったところ。本人はそういう意識もないようで笑って誤魔化していました。
そしてその後の両家合同での結婚式の打合せの日はどんなに晴れていても奥様がいるとどこからともなく雨が落ちてきます。
結婚式は晴れだったのですが、当然のことながら式が終了すると同時にさめざめと雨がおちてきました。
新婚旅行は常夏の島Hawaiiだったのですが、ここでも雨を降らしています、これにはクリビツ!
そして今日にいたるまで、なにかあると必ずどこからともなく雨を集めてきます。

確率論からするとあり得ない話なのですが、実際そういうことがあり続けるのも事実です。
世間にはそういう人っていますよね・・・  
そうなのです我が家は「奥様は魔女」ではなくて「奥様は雨女」だったのです。
でもこの秘密は家族だけが知っています(笑)

昔は干ばつが続くと祈祷師がやってきて雨乞いの儀式を行い雨を降らせていたということです。
そして、それは100%成功したそうです。
これはすごいことですよね。
でもこれって簡単なことです。それは“雨が降るまで祈り続けた”からです。
もしくは雨の降りそうな時だけ祈るそうですよ。
こういうのって“勝てば官軍、雲雀鳴く”っていうのでしょうね。


これは、YouTubeで大変人気のある日本人ビートボクサー"ヒカキン"さんのビデオです。
彼が、ゼルダの伝説をサンプリングした曲を発表したり、初音ミクとコラボしたことでも話題になったドイツ出身のプロデューサー"ZEDD"さんのデビュー・シングル「スペクトラム (feat. マシュー・コーマ)」に合わせてビートを刻んでいます。
それでは、この素晴らしいビートボクシングのビデオをどうぞ御覧下さい



IMG_4662
今日は神田に出没です。
やっと春めいた陽気になってきました。
今年の冬は長かったですね・・・
ということで今日お邪魔しましたのはJA全農ミートフーズ直営焼肉「ピュア」神田店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-7-8 大手町佐野ビル 1F
電話:03-3294-4129
休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_4653
お店の外観です。

IMG_4661
店内の雰囲気です。

IMG_4654

IMG_4655
メニューです。

本日のオーダー本日のオーダー「国産牛カルビランチ」@1,000円です。
本当は「国産牛(交雑種)カルビランチ大盛120g」@1,000円を食べようと思ってきたのですが、今日は残念ながら「国産牛カルビランチ」になってしまいました、しか〜しno problemです。

まずはお店の惹句からご紹介します。
JA全農ミートフーズ直営店。安心で上質なお肉をお届け致します。
当店は、JA全農ミートフーズ直営店のため、取り扱う牛豚はすべて国産を使用しております。特に、店内掲示板では、牛肉の個体識別番号を表示する“トレーサビリティ”を実施しておりますので、安心・安全なお肉をお客様に提供しております。当店の国産和牛はすべて国産黒毛和牛を使用。ここでしか味わえない上質なお肉をリーズナブルな価格で、お楽しみください。また、美味しいお肉をお得に味わえるコースもご用意しております。人気の国産牛・国産豚はもちろん、稀少部位の国産和牛みすじ、人気のぴゅあカルビなども入っているコースもございますので、ぜひご賞味ください。


閑話休題おはなしはもどりまして

IMG_4656

IMG_4658
どうです〜、この光輝いた肉の輝き、すごいでしょう。
味ですか、ウンマァ〜〜イ!
牛の肉がこんなにも美味しいとは、美味しいとは知りませんでした。
たまらず私の知覚をつかさどるすべてのものが銀河のはてまでぶっ飛んで行きました。
牛に生まれなくてよかったなと思う今日この頃です(意味不明)

IMG_4660
ちなみに焼肉のタレは「甘口タレ」が好きです・・・ハイ。

それでは(^_-)

続 燕三条 南大門

今日は「頑張れニッポン!」の話です。
日本の大学では先生が「本に書いてあること」を教え、学生はノートを取る形が多い。
しかし、本にあるのは「歴史」でしかない。歴史学ならそれでもいいが、理系の、特に最先端の研究をしたい学生に本の内容を教えても意味はない。
米国の大学では、成功したベンチャー起業家やエンジニアが教壇に立つ。まだ本にもなっていない最先端の生きた知識を学べる。教壇に立つ側も学生の挑戦を受けながら教えるのだから刺激的だ。
学生が最先端の技術を学び、それを上回るものを考えつけば起業する訳だ。
学生がいいアイデアを考えつけば、大学教授もベンチャー投資家に紹介したり、一緒に起業したりする。
教え子が成功すれば教授の名誉にもなる。そうした好循環が次の大きな成功につながる可能性を高める。
日本経済新聞「辛言直言(カリフォルニア大学教授 中村修二氏interview)」より転載


いま世界における日本の存在感が失われつつあります。
20年前、世界1位だった「国際競争力ランキング」は、24位にまで低下し、中国・台湾・マレーシアに後塵を拝する状況となっています。
経済の面では、いち早く新興国市場をターゲットに据えた中韓に水をあけられ、家電・半導体などの主力産業が危機的な状況になっています。
さらに、「研究者の数」「引用される論文数」が、中国に抜かれるなど、“科学技術立国”の足元まで揺らぎ始めています。

どうしたのでしょう。その一つの要因が大学での教育が活性化されていない事だと思います。
真の教育、即ち教えて育てる授業内容にいち早く変革して、本に書いてあることのみを教える教育から脱却しなしいと日本の将来は惨憺たるものとなるでしょう。

深刻化する日本の凋落、その一因となっているのが、グローバル時代に活躍できる人材の不足です。
しばしば、その理由として挙げられるのが、若者の「内向き志向」です。
学生も学生で新たなparadigmsを自らの考えで作り上げていかないといけません。
その為に学生は、早い段階で海外に出向き、世界中からの学生達と競う経験をすることです。

この間TVをみていて驚いたことがありました。
今、東大のマスター、ドクターは大半が海外からの留学生なのです。
最大の要因はマスター、ドクターを経て大学院をでた後のポストがないためです。
その為に、未来に敏感な東大生にある種の大学院に対する失望感が醸成されたようです。

このまま無作為の作為が横行していけば、日本はあきらかに衰退していきます。
私は特段の慷慨家ではありませんが、日本の将来を気に病んでいます。
今こそ、 頑張れニッポン、でしょう。



この曲はホントに「歌謡曲」という感じでとても哀愁を感じますね。
今ではほとんど味わえない味ですね。
また歌謡曲ブームが来てほしいな。


IMG_3115
今日は驟雨の燕三条に出没です。
東京は晴れていたので傘を持ってきていません。
駅から一番近い「南大門」さんに雨中dashです。
ということで今日のお店は「南大門」燕三条店です。

住所: 新潟県三条市須頃1-68
電話:0256-34-7317
定休日:不明

IMG_3120
お店の外観です。

IMG_3117
店内の雰囲気です。

IMG_3116
メニューです。

IMG_3118

IMG_3119
今日のオーダー「ひとくちステーキランチ」@892円です。
待つこと15分で到着です。
見た目「美ステーキ」です、美味しいそう

肉が数えられます、9切れですね。
それでは実食です。
あれっ、肉が硬いじゃありませ〜んか。
まわりに誰もいないので思わず、マジカタ、って叫んでしまいましたよ。
さらにソースは妙にくどくて美味しくありません。
くさすついでなので申しますと、ご飯も美味しくありません。
米どころ新潟なのに、多分これはご飯の炊き方でしょう。

仕方ありませんね、驟雨だったのでお店が選べませんでしたもの・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)


続 西新宿 およよ

今日は「そうだったんだ其の八」の話です。
#待てば“かいろ”の日和あり
実はこの諺の意味よく知らなかったのですね。
“果報は寝て待て”みたいなものだなぁ程度の理解で今日の今日まで暮らしてきましたが 、特段の痛痒もないものですから、この意味の理解を放擲(ほうてき)していたのです。
確かに夥(おびただ)しい諺をすべて覚えた日には、それこそ記憶をつかさどる私の海馬は、眩暈(めくるめ)く思いで機能不全となっていたことでしょう。
しかしこの“かいろ”って何なのでしょう。
最初はカイロ=カイロプラテックの略かなって思ったのですが、古い諺なのでこんな整体横文字が使われる分もなくこれは没です。
次にカイロ=エジプトの首都かなと思ったのですが、これは荒唐無稽すぎますし、意味も通じない為にこれまた没です。
さらに回廊かなとおもったのですが、これは字余りなですし意味も通じないのでやはり没です。
最後に考えたのが懐炉です。これは意味が通じますね。
木枯らしが吹き荒れる厳冬の日、懐炉があればどれだけ楽だろうな。今は貧乏でもこつこつと爪に火をともすようにお金をためれば、いつの日かその努力が実って懐炉が買える日がくるんだ、人間たゆまぬ努力が大切なんだ、これで決まりだと一人得心したのです。
そしておもむろにnetで調べたら、なな何と“かいろ”は、“海路”だったのですね。
“待てば海路の日和あり” は、海が荒れていても、じっと待っていれば出航にふさわしい日がそのうちにやってくる。即ち、今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運はそのうちにやってくる、というたとえだそうですよ。
それじゃ“懐炉”でもいいんじゃないかと思ったのですが、こういうのを天の邪鬼っていうのでしょうね・・・

#江戸の仇は長崎で
“江戸の仇は長崎で”すが私の理解は、江戸と長崎とはとても離れていることから、意外な場所で、昔の恨みの仕返しをすること、だと思っていました。
でもこれ何で長崎なのでしょうか、江戸の仇は函館でもいいわけですよね。
何で江戸と長崎が選ばれた理由の必然性が不明です。
これは熟考することなく、即座にnetで調べました。
本来は、「江戸のかたきを長崎が討つ」であったといわれています。江戸時代の文政年間、大阪の職人が浅草に出した巨大な竹細工の涅槃像の見世物が大好評をとって江戸の見世物を圧倒しました。江戸の職人は面子丸潰れになったそうです。
ところが間もなく長崎から江戸に来た見世物師がギヤマン細工の灯篭と、ビイドロ細工のオランダ船の見世物からくりで人気を博し、大阪の見世物をしのいだことが、この諺の原典だそうです。要は「長崎が」といわれていたものが、「長崎で」と変化したのだそうですよ。

“小人閑居して諺を調ぶる” 今日は暇な一日でした・・・


スタジオオジブリメドレー(STUDIO GHIBLI Medley )【ピアノ演奏】です。



IMG_2131

IMG_2129
今日は夏休み最終日です。
新宿のヨドバシカメラに所用があり、次男と出掛けました。
次男が肉を食べたいと申していたので、新宿で肉と言えばここ「およよ」さんで決まりです。
ということで今日のお店は「山海楽酒 およよ」西新宿店さんです。

住所: 東京都新宿区西新宿8-5-8 正和ビル 1F
電話:03-6908-8527
定休日:日曜日

IMG_2123
お店の外観です。

IMG_2128
店内の雰囲気です。

IMG_2124
メニューです。

IMG_2125

IMG_2126

IMG_2127
今日のオーダー「ビフテキランチ」@500円です。
このビフテキランチの中身は、ロースステーキ150g、グリーンサラダ。そしてスープ、ライスですがこの二点はおかわり自由です。
このお店は並んでこのビフテキランチをもらいます。
ワンコインを渡すとお盆とサラダが出されます。
ステーキが焼かれるのを待つ間に、ご飯とスープはセルフサービスなので自ら盛付をします。
ステーキの焼き具合はミディアムレアです。
ステーキのソースはオニオン+ニンニクのようです。

見た目美ステーキです。
それでは実食です。
ウン、これは美味しいです。肉の焼き方は最高ですし、ソースもハッキリとした良い味わいです。
今日の肉はスジっぽいところが全くなく、本当に高級ステーキ店で食べるステーキと遜色ありませんでした。
この店へ初見参の次男もこの美味しさには驚いています。
この味で@500円とは、驚き桃の木山椒の木です。
たまに行くならこんなお店でしょう・・・

それでは(^_-)



燕三条 南大門

今日は「誰だっけ?」の話です。
先日地元をランニングしていたら、緑色のロングスリーブに黄色の派手なプリンとTシャツという、ちょっとfunkyな出(い)で立ちの男性と行き合いました。
そのような風体な方に知り合いもいる分けもなく行き合ってからお互い反対の方に進んでいったのですが、実は私その男性の顔に見覚えがあるのです。
それも、定期的に会っている方なのです。
誰なんだろう?って自問自答しながら走り続けていたのですが、思い出せません。
飲食店系の方かなって思ったのですが、思い当たる人もおらず、7分位考えあぐねていました。
すると思わず私の脳細胞に閃光が走ったのです。
「何だ、いつもお世話になっている、耳鼻科の中村先生じゃないか」と判明したのですが、人間って制服による擦り込みがあって、よもやドクターがそれこそロックコンサートに行くようなfashionで街を闊歩しているなど想像だにしませんでした。
これじゃ分りませんよね。

そういえばこの間、もいつもいくラーメン屋のマスターに道すがら挨拶されたのですが、やはり前述同様に制服の擦り込みにハマってしまい、私は誰だかわからずにキョトンしてしまい、かなり気まずい思いをしました。
でもこれは不可抗力の部分もあったのです。というのもこのマスターは店内ではいつも真っ白な調理帽をかぶっています。ところがこの日は当り前ですがその帽子はかぶっていなかったのですね。
ところがこのマスターはその帽子をとると、そのお頭(つむり)はピカット君なのでした。
その事実を知らなかった私は、マスターの帽子を取った顔と帽子をかぶっている普段のお店での顔とを一致させるのに一苦労したのです。
これは仕方無いですよね。

最後に明治にあった「誰だっけ?」を紹介します。
これは私の稀覯本(きこうぼん)の一冊である「江戸っ子百話」能美金之助著よりの引用です。

昔は湯屋も呑気で、夜おそく行くと仕舞風呂と言うて割引した。筆者が子供の時分(六十年前)五厘という少額の銭でも入れてくれた。町内の鳶職なぞには無料で入った者がいた。一月十六日と盆七月十六日は三助(湯屋雇人)の貰い湯と言うて、当日の入浴料は雇人の所得になったと聞いた。はその実際は知らぬが、それに近いものであったろう。
 
落語に「湯屋番」というのがあるが、銭湯には色々の出来事があった。今から五十年くらい前(明末年頃)、下谷新坂本町に住まわれた森さんという鉄道学校の教師の奥さんが、近所の銭湯へ行った。
湯の流し場に、体の貧弱の女が二人の幼児を連れていた。その不自由そうな体に同情して、幼児を抱えて湯槽に入れてやり、貧弱の女に非常に喜ばれたり。それより何ヵ月か後、おこもさん(女乞食、治時代沢山いた)が貰い場所に行くべく敷莫座を抱えて、二人の幼児を連れおるに逢いたり。明治時貧窮者救済の社会制度のなき時代には、一定の場所に薦を敷きて地面に座し人に情けの金銭を恵まれて生活する、お貰いさんという乞食営(なりわ)いの者が沢山いた。その見苦しい女乞食が森の奥様を見て面に近づき、サモ懇意らしく先日の礼を言うのである。当時専門学校の教師は立派なインテリなれば女乞食さんに知人はなく、奥さん面食らって何で知り合いかと訊けば、銭湯での礼である。インテリ奥様、裸同士の湯屋では女乞食と知らず懇意になりたるにて、主人にも冷(し)やかされたりと話されたり。
平常高尚の奥様だけにおかしい。



spoiler warning:D



IMG_1705
今日は新潟県燕三条に出没です。
燕三条って新幹線が止まる駅なのに駅近辺には気の利いた飲食店がなくいつもランチには苦労しているのです。
今日のお店はタクシーさんの紹介で参りました「南大門」燕三条店さんです。


住所: 新潟県三条市須頃1-68
電話:0256-34-7317
定休日:不明

IMG_1696
お店の外観です。

IMG_1704
店内の雰囲気です。

IMG_1698
メニューです。

IMG_1701

IMG_1703
本日のオーダーは「豚しょうが焼き弁当」@892円です。
新幹線駅に近い為か、店内に入ると見るからに出張族というビジネスマンで込み合っていました。
夕方には事務所に戻らなくてはならず、従って「焼肉系」は体に匂いがつくのでpassして厨房で調理したものにしたのです。
メニュー画像ではこの「豚しょうが焼き弁当」が一番美味しく見えました。

待つこと8分で着弁当です。
見た目美弁当です。
弁当の内容はメインの豚しょうが焼き、キムチ豆腐、ナムル・モヤシです。
それでは実食です。
豚しょうが焼、肉が硬いです。それに味が薄いですネ。
その分付け合わせのキムチ豆腐、ナムル・モヤシがカバーしてくれています。
まあ焼肉店なので順当なところなのでしょう。
野球ではないのですが、やはり主砲がしっかりと働かなくてはいけませんよね。
でも盛付は画像でもお分りの通りみっしりとしており、新幹線駅に近いという利便性を加味すればすれすれ合格点をつけてもいいでしょう合格合格合格

それでは(^_-)




神田 焼肉「ぴゅあ」神田店

今日は「言葉のちがい」の話です。
言葉の違い
私は大阪に二年間住んでいました。
大阪の言葉のちがいは、会話の前後の内容で理解していたので大きな問題はありませんでした。
まあ当り前ですが、その中で関西人のいう「カッターシャツ」のみは今日の今日までその意味がわかりませんでした。

これって何でしょうか、早速netで調べてみました。
カッターシャツとは「襟とカフスが縫い付けられたワイシャツ」とのとのことです。
関東ではその様な用途のシャツをカッターシャツと呼んでいます。
ところが関西でいうカッターシャツはそれとは違う様に思えたのです。
つまり関西では、カッターシャツとワイシャツとは同じ意味で使われていたのですね。

それではなぜカッターシャツとワイシャツが同一視されたのでしょうか
いつの頃からは不明ですが、それぞれのシャツを同じものと考え、東日本では「ワイシャツ」、西日本では「カッターシャツ」と呼ぶことが多くなったようですよ。
また、学生が着るものを「カッターシャツ」、社会人が着るものを「ワイシャツ」と区別されることもあるそうです。

ワイシャツ
地域別のデータがありました。
関東の方は少し情報が少なかったのですが、大方の予想通り、関西中心に「カッターシャツ」を使うことがわかりました。
厳密に言うと以下の4つの地域に分けられるようです。

◆「Yシャツ」と言う
福島県、茨城県、群馬県、東京都、神奈川県、長野県

◆「カッターシャツ」と言う
岡山県、兵庫県、長崎県、岡山県、広島県、滋賀県、奈良県、大阪府、佐賀県、岐阜県、三重県、和歌山県、京都府、福井県、山口県、愛媛県

◆学生が着るのは「カッターシャツ」大人が着るのは「Yシャツ」
愛知県、大阪府、兵庫県、福井県、富山県

◆身頃・袖に襟・カフスがついたのは「カッターシャツ」襟とカフスが別なのは「Yシャツ」
京都府 

『Yシャツのことをカッタ−シャツと呼ぶ?』調査 ウィふり調査団記事参照

氷解しました。
関西でいうカッターシャツはワイシャツのことで、関東でいうカッターシャツとはちがうのです、多分これが正解だと思います。
それにしてもまぎらわしい限りです。

書き忘れましたが関東では関西でいう「だいびん(おおびん)」「めばちこ(ものもらい)」も分る人は少ないと思います、ハイ


世界経済の中心マンハッタンに立ち並ぶビル群の様々な顔、人種のるつぼに生活する人々の息遣いが見事に表現されている、ニューヨークのロチェスターに住むアーティストMindrelicの低速度撮影作品「Manhattan in motion」です。



今日は朝から肉が食べたくて食べたくて仕方がありませんでした。
ということでお邪魔しましたのはJA全農ミートフーズ直営焼肉「ピュア」神田店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-7-8 大手町佐野ビル 1F
電話:03-3294-4129
休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_1417
お店の外観です。

IMG_1422
店内の雰囲気です。

IMG_1418
メニューです。

IMG_1414

IMG_1415
本日のオーダー「和牛切落しカルビランチ」@1,000円です。
本当は「国産牛(交雑種)カルビランチ大盛120g」@1,000円を食べようと思ったら入店直前にsold outになってしまいましたweep

まずはお店の惹句からご紹介します。
JA全農ミートフーズ直営店。安心で上質なお肉をお届け致します。
当店は、JA全農ミートフーズ直営店のため、取り扱う牛豚はすべて国産を使用しております。特に、店内掲示板では、牛肉の個体識別番号を表示する“トレーサビリティ”を実施しておりますので、安心・安全なお肉をお客様に提供しております。当店の国産和牛はすべて国産黒毛和牛を使用。ここでしか味わえない上質なお肉をリーズナブルな価格で、お楽しみください。また、美味しいお肉をお得に味わえるコースもご用意しております。人気の国産牛・国産豚はもちろん、稀少部位の国産和牛みすじ、人気のぴゅあカルビなども入っているコースもございますので、ぜひご賞味ください。


閑話休題おはなしはもどりまして

IMG_1419

IMG_1420

IMG_1421
本日のオーダーは「和牛切落しカルビランチ」です。
これは1センチくらいの厚切りの切り落としが8切れくらいで、私のお昼としては十分なボリュームですね。これにご飯とサラダとスープとキムチがつきます。
タレはさっぱりタレと甘口タレとの2種類あります。
早速和牛カルビランチを頂きましょう。
和牛カルビは画像の通り肉にしっかりとサシが入っています。
肉自体が非常に柔らかくて美味しく、しっかりと焼いても肉が固くなりません。
味ですか、これはまさに天国に昇らんばかりの味わいです。
こんなに美味しい牛肉を食べたのは久々です。
さすがJA全農ミートフーズ直営店
行列ができるのは納得です、ハイ。

それでは(^_-)

西新宿 およよ

今日は「おむすび」の話です。
「おむすびが、どうしておいしいのだか、知っていますか」。母親が娘に語って聞かせています。「あれはね、人間の指で握りしめて作るからですよ」。太宰治「斜陽」のひとこまです。

指で結ぶ。食べ物や料理の名称は数々あれども、「おむすび」(御結び)ほど素朴にして美しい呼び名は、そうそうはないでしょう、「おにぎり」ともいいます。

呼び方ですが、関東では一般に「おにぎり」も「おむすび」も、どちらも同程度に使われている印象ですが、関西では圧倒的に「おにぎり」が優勢です。   
また、形状も少し異なるようで、関東では丸形や三角、そして俵形と各家庭によってまちまちでバラエティに富んでいますが、関西では圧倒的に俵形のおにぎりが多いのです。 
 
その理由は、関西では昔から芝居見物が盛んだったため、といわれています。
芝居の舞台を観に行く際、弁当を持参する習慣があったのですがこのとき、俵形のおにぎりの方が箸でつまみやすく、芝居を見ながら食べやすい。そんな事情から、関西では俵形のおにぎりが定着していったと言われています。  
そしてもうひとつ、東西ではおにぎりに巻かれる食材も違ってきます。
関東ではおにぎりというと、海苔一辺倒。黒い海苔で巻かれたおにぎりが圧倒的に多く食べられているはずです。
一方の関西はというと、海苔のおにぎりと共にとろろ昆布を巻いたおにぎりも定番です。コンビニの棚にも海苔おにぎりに迫る勢いで、数多くの「昆布おにぎり」が並んでいるといいます。この光景は、関東ではまずお目にかかれないでしょう。
読売新聞「編集手帳」及び「関東のしきたり関西のしきたり」話題の達人倶楽部[編]著より引用

おむすび
おにぎりは太宰治さんの受け売りではないのですが、母親のおにぎりが美味しかったですね。母親のおにぎりが美味しいのはやはり母の手で握られて、愛情という味付けながされていたからでしょうか。

小学校の夏休みの時、家にクーラーがなかったのでよく近隣の図書館に勉強しに行っていました。その際、母がお昼という事で作ってくれたのがおむすびです。
我が家のおむすびは、海苔を醤油で良く浸してから握るのでご飯に醤油がしみ込んでいます。
形状は丸です。中の具は、良く脂ののった紅鮭、葱入りオカカ醤油汚し、梅干しの三兄弟でした。
正直梅干しは嫌いだったのでいらなかったのですがね。それに金山寺味噌付きモロキュウがオカズでした。
これはとても、すごく、きわめて美味しかったな・・・
勉強しに行くといいながらその実態はクーラーのよく効いた図書館でお昼を食べに行っていたようなものです。

ところでおむすびの名前が廃れてきたようですね。
たしかにCVSにいってもおむすび売り場ってないですものね。
母親のにぎってくれたのは、おにぎりではなくやはりおむすびでしょう。
おにぎりですと違和感がありますもの。
もしかしたら、今の母親は家でおむすびを握らずCVSの出来合いを用意することで、おむすび調理の手を抜くから、おむすび名前のshareがおのずと低くなってきたのかなと邪推します・・・
日本昔話「おむすびコロリン」の立場はどうなるのでしょうか(笑)

最後に外国人は海苔を食べる習慣がないので、海苔を巻いてたべるおむすびは、あたかも日本人がごはんに黒い紙を巻いて食べている様に見えるらしくて奇異に映るようですよ。


This moves my heart well done!



今日は西新宿に出没です。
今日のお店はひさびさに「第六感」で決めました。
ということで今日のお店は「山海楽酒 およよ」西新宿店さんです。

住所: 東京都新宿区西新宿8-5-8 正和ビル 1F
電話:03-6908-8527
定休日:日曜日

IMG_0987
お店の外観です。

IMG_0982

IMG_0986
メニューです。

IMG_0983

IMG_0985
今日のオーダー「ビフテキランチ」@500円です。
このビフテキランチの中身は、ロースステーキ150g、グリーンサラダ。そしてスープ、ライスですがこの二点はおかわり自由です。
このお店は並んでこのビフテキランチをもらいます。
ワンコインを渡すとお盆とサラダが出されます。
ステーキが焼かれるのを待つ間に、ご飯とスープはセルフサービスなので自ら盛付をします。
ステーキの焼き具合はミディアムレアです。
ステーキのソースはオニオン+ニンニクのようです。

それでは実食です
当初はワンコインなので高を括っていたのですがなんと本格的ではありませんか。
それに美味しい、少し肉はスジっぽいところもありますが、no problemです。
ご飯は美味しいし、スープは焼肉屋さんで供されるワカメスープでこれまた美味しいし、すごくお得感有り有りの内容です。
今年度といってもまだ5カ月間しか経過していませんが、bestコスパのお店といっても良いでしょう、ここはスゴイ 
それでは(^_-)




麻布十番 山本牛臓

今日は「My Birthday」の話です 
今日は私の誕生日です。
IMG_7004
日付が変わったあたりから兄弟、息子達からHappy Birthday Mailが入りうれしい限りです。さらに当日目が覚めると、家族からNOLLEY’Sのwinter jacketのプレゼントをいただき感激至極です。

IMG_7006

IMG_6953
そして午後には東京タワーからBirthday Presentを頂けるということでイソイソと奥様帯同で芝公園に出没です。東京タワーからは大展望台の無料招待とケーキセットの贈り物を頂きました。Birthdayの受付をすましますと東京タワーのstaffさんから行くところ行くところで “誕生日おめでとうございます” のお声掛けをいただきかなり照れ臭い思いをしました。

折角ですから東京タワーからのpanorama viewをご紹介します。
IMG_6945
まずは愛宕グリーンヒルズのパチリです
IMG_6946
そしてレインボーブリッジです。
IMG_6947
最後はご存じ東京スカイツリーです。

IMG_6950
さらに高所恐怖症の人はこの硝子の上には絶対に立てないというLookdown Windowです。

IMG_6974

IMG_6976
そしてライトアップされた東京タワーと地上のilluminationです。

そして本日のハイライトの晩餐は六本木の背面にあるセレブの街”麻布十番”で迎えました。子供達も三々五々に集合し楽しい宴の始まりです。
ということで今日のお店は内臓肉専門店「山本牛臓」さんです。

住所: 東京都港区麻布十番1-8-10 TSビル 3F
:03-3583-3138
定休日:無休
IMG_6980
店内の雰囲気です。
店内は木目調のテーブルに黒革や白革のいすを置き、間接照明でモダンな空間を演出されています。オーナーの山本高弘さんは5年ほど前に大阪で韓国料理店を開いた後、今年4月に「山本牛臓 名古屋店」を出店し、今回麻布十番店をオープンしました。
黒毛和牛を一頭買いする同店は、新鮮なホルモンを使った料理、韓国と和を融合した創作韓国料理が特徴なのです。
オーナーの山本高弘さんはパチリのセンターにいる方です。

IMG_6984
まずはこのお店一押しの「レバー刺し」@880です。十勝産のこのレバーは臭みが全くあありません。ほのかな甘みがこたえられません。オーナーの山本高弘さん曰く”他店なら軽く2,000円は超えるでしょう”とのことです。

IMG_6994

IMG_6996
そして訪れるお客が絶賛する「和牛テール煮込み」@1,080です。これは味の芸術です。脂身がこれほど上品な味わいをだせるとは・・・信じられない美味しさです。
付け塩も一工夫がされておりこの「和牛テール煮込み」の味を倍加させています。
このように素材にちかいものを美味しく作るのが本当の料理だと思います。

IMG_6986
本日のmain dish「山本牛臓赤鍋(二人前)」@2,960です。赤鍋はコチジャンベースで少し甘辛い味付けですが、ここでももつの美味しいさが際立っています、とても美味しい。

IMG_6989
オーナーの山本高弘さんからのBirthday Presentの「ハラミ」@0(980)です。これまた美味しいこと美味しいこと、肉が柔らかく味が深いのです。噛めば噛むほど口福汁があふれてきます。

IMG_6998
そして締めの「焼き飯(三人前)」@1,440です。「山本牛臓赤鍋」のエキスを余すことなく使って作られた焼き飯です。タマリません、バリ美味です、knockoutです。
世の中にはすごいお店があるものだなと家族皆で体感した麻布十番での誕生日会でした。

それでは(^_-)

日本橋富沢町 くんさんちゃーりむ

今日は「ロイヤルパークホテル」の話です。
IMG_6550
ロイヤルパークホテル (Royal Park Hotel) は、東京都中央区日本橋蛎殻町にある高級ホテルでロイヤルパークホテルズのフラッグシップホテルでもあります。親会社は丸の内の大地主、三菱地所さんです。
私の処に訪れる外国人の大半がこのホテルを予約してくれということで、かなりの頻度でこのホテルには行っております。そして私の取引先も蛎殻町界隈にあることからこのホテルで休憩することも多々あるのです。

TANTANMEN[1]
この夏ここのホテルの地下にある「桂花苑」さんの「桂花苑特製冷やし坦々麺」@2,310を食べるのが夢だったのですが、いつもこの四桁の価格の前でヘジってしまい結果的に今年の夏も終わってしまったのです。
色々なグルメ番組等で取り上げられており、味はかなりのlevelのようです。


今日はここでハンガリー・ジプシーバンドの演奏があり聞き惚れていました、かなり魅惑的な音楽♪ですね・・・

今日のお店はコスパの高い焼肉店「くんさんちゃーりむ」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋富沢町10-15
:03-3639-3577
定休日:日曜・祝日は夜のみ営業

IMG_6493
お店の外観です。店名は韓国語で「皆で囲む食卓の料理」という意味です。
山形牛や米沢牛などの高級銘柄牛を、「手頃においしく食べて欲しい」そう考えるオーナーこだわりの牛肉は、視察に行って選んだ畜産農家さんより直接買付けている牝牛、吟味されたA5、A4クラスをご用意しているので、赤身のコクとサシの香りが格別だそうです。このお店は前回blogupした和牛ハンバーグとステーキのお店「H(アッシュ)」 の兄弟店です。

IMG_6498
店内の雰囲気です。

IMG_6494
メニューです

IMG_6495

IMG_6497
今日のオーダー「中華風鶏竜田揚げ定食」@780です。
ここの竜田揚げ美味しいです、鶏がほっこりと揚っていてしかもジューシーです。
中華風ポン酢タレがいけます。ボリュームかなりありコスパはかなりいいですね。
接客もよくビジネスマンがお気軽に立ち寄れるお店です。
夜の部はかなり評判いいので一度tryしてみたいと思っています。

それでは(^_-)

勝どき まんぷく苑 リターンズ

今日は「マヨネーズとの相性」の話です。
私はマヨラーではないですが、マヨネーズは好きなほうです。
そこで私が調べた、こんなんものにマヨネーズ入れていいのですかリストです。

柿の種やかっぱえびせん☆☆☆おいしそう
冷やし中華☆☆☆☆☆定番でしょう
ソース焼きそば☆☆くどそう
ツナサラダ☆☆☆☆☆定番でしょう
亀田のカレーせん☆☆ありえるかも
バナナ☆☆イヤダ、試したくない
焼肉☆☆☆☆☆定番でしょう
冷麺☆☆☆☆ありえるかも
鰹のたたき☆☆☆☆試してみたい
ゆでたてブロッコリー☆☆☆☆定番では
トースト☆☆☆☆☆バターを塗ってとろけるチーズ、最高!
醤油堅焼きせんべい☆☆☆☆☆プラス一味アンド醤油、かかってきなさい!
シーフードカップヌードル☆☆☆☆試してみたいプラス牛乳
そうめんつゆ☆☆ありえるかも
焼いた塩鮭☆☆☆☆☆定番では、もちろんプラス醤油!
カレーライス☆☆☆ありえるかも
納豆☆☆☆☆超ありえるかも
たくあん☆☆試したくない
ごはん☆☆☆どうかな?
こまい☆☆☆☆☆定番では、もちろんプラス醤油アンド七味!
ボイルしたエビ☆☆☆☆☆定番では
高菜☆☆☆どうかな?
カリっと焼いたかまぼこ☆☆☆☆☆ありえる、わさびマヨにしたら、絶品!
かぼちゃの煮つけ☆☆☆☆ありえる   
塩らっきょ☆☆☆どうかな?
豆腐☆☆☆どうかな?
キムチ納豆☆☆☆☆☆ありえる、試してみたい!
おでん☆☆☆どうかな?
肉じゃが☆☆☆☆☆ありえる、試してみたい!
コンビーフ☆☆☆どうかな、くどいのでは?
天ぷら☆☆試したくない
生姜焼き一押し、マヨのない生姜焼きなんて信じられない!


私の英会話の先生は日本にきて初めてpizzaを食べたとき、マヨネーズが入っていてとても驚いたそうです、日本人の味覚はとてもおかしい、マヨネーズの使い方を分かっていないとまで申していました。しかしジャンクフード王国のアメリカ人にはいわれたくもありません(怒)
ところで今回☆マークつけていて思ったのですが、私はすでにマヨラーかも(笑)

最近体がカラムーチョ(辛い物をもっと)になってきており、今日も辛い物をのを求めてお店を探しました。
今日のお店は、勝ちどき「まんぷく苑」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
:03-3531-2989
定休日:無休

まんぷく苑31
お店の外観です。

まんぷく苑32
店内の雰囲気です。あまりコスパは良くないのですが超満員です、やはり美味しいからですかね。

まんぷく苑33
ランチメニューです。

まんぷく苑34
side dishのサラダです。これはただの葉っぱです(笑)

まんぷく苑35

まんぷく苑36
今日のオーダーは「ユッケジャンクッパ」@850です。ここでユッケジャンうどんを頼むとうどんにごはんがつくだけで100円増しです。ということであまり大食いでない私はside dishのごはんを顧みず、ひたすら コスパを追及したのです。味ですか安定しています。辛さに微妙に酸味が感じられて気になるのですが、カラムーチョの私には大満足です。特にカルビがトロトロで美味しいです・・・サスガ!
相変わらず盛りが多く閉口してしまうのですが、ムシムシした梅雨空ですからスタミナつけませんと(笑)

それでは(^_-)

新座 でん 新座片山店

今日は「五月蝿いぞ!」の話です。
でん13

でん14
私の住んでいるところはとても静です。夜などは全く音がしないので襖を締め切って寝ていると、何時間でも寝てしまいます。
最近の土日、日中パトカーのサイレンの音が五月蝿い!のです。
何故かといえば、パチリのところで一時停止の取り締まりをしていて、それに捕まる車両がかなりあるのですネ。
パトカーが違反車を捕捉するたびにサイレンがなり、それが閑静な住宅街の寂寞を掻き消すのです。しかし、一時停止しない車両って多いのですね…
といいながら私は、半年前に前の車に何も考えずに一緒に付いていって、前の車と一緒に右折禁止で捕まっているので違反者の方々には偉そうにはいえません、ハイ!

ここのところ次男の初心者運転に付き合っています。自動車教習所の教官の気持ちが良く分かるようになりました。はっきり言って“コワイ”ですね。

今日のお店は新座にある本格炭火焼肉「でん 新座片山店」さんに次男と昼食です。

住所: 埼玉県新座市道場2-12-7
電話:048-481-1180
定休日:無休

でん3
お店の外観です。大阪に本社を置く螢璽鵐轡腑の外食事業部です。関東には店舗が少ないようですので知らない人が多いのでは…

でん4
店内の雰囲気です。

でん5
メニューです。

今日のオーダーは「選べるランチトリプル」@1,100×2=2,200円、特上タンネギ塩@609、計2,809円です。トリプルランチは好きな肉三品とごはん、スープ、キムチ、サラダがつきます。

でん6
スープです、当然お代わりし放題です。

でん8
サラダです。

でん9
ごはんです。カレーライスか白飯が選べます。ごはんはこれまた当たり前ですが食べ放題です。

でん10
特上タンねぎ塩です。ネギは別皿できますので好みに応じて盛り付けます。これは美味しいです、感動!

でん11
私のオーダー「カルビ、豚カルビ、やみつきホルモン」です。特に「やみつきホルモン」がコロコロしていただけます。油のつき方も丁度良い加減です。

でん12
次男のオーダー「カルビ、ロース、やみつきホルモン」です。ロースはシャッきりしていて美味しいです。全般的にここの肉は美味しいのです!

それにしてもスゴイコスパです。特に毎月29日「肉の日」は特別食べ放題の日です。
この日のメニューは以下の51種となります。
ロース カルビ ハラミ バラ 豚カルビ 鶏もも とんとろ 豚タンなんこつ  豚ハート やげんなんこつ 中落ちカルビ  塩ロース 塩カルビ 塩ハラミ 塩バラ 塩豚カルビ塩鶏もも 塩とんとろ 塩豚タンなんこつ   塩豚ハート 塩やげんなんこつ 塩中落ちカルビ  テッチャン まるちょう 角切りカルビ コリコリ アカセンマイ 豚ガツミノ 豚シロ 骨付きカルビ ポークタン ソーセージ ハンバーグ レバー  塩テッチャン 塩まるちょう 塩角切りカルビ 塩コリコリ 塩アカセンマイ 塩豚ガツミノ 塩豚シロ 塩骨付きカルビ  塩ポークタン  ごはん キャベツ サラダ とうもろこし たまねぎ ピーマン 白菜キムチ 大根キムチ。
これを70分ラストオーダーで男性@1,980、女性@1,780です。
驚き桃の木山椒の木でしょう!

ご馳走様でした

それでは(^_-)

京都 安参

今日はThe top restaurant to visit before you dieです
忙しいのに何と京都に出張してしまいました。夜は一人だったので今日のフリネタの「死ぬ前に行きたいお店」、祇園は「安参(やっさん)」に訪問しました。
このお店は私が大学生の時、京大の学生が良く出入りしている安くて美味しいお肉のお店ということで摺込んでいました。その後Media等に露出するたびにReasonableな肉料理を食せるというお店から高級肉料理店へと遷移していったのです。今まで三回ほど入ろうとお店の前までいってはみたのですが、その度に満員で仕方なく踵を返して引き下がったという曰く因縁のお店です。
安参1
お店の外観です。このお店は京都祇園にある創業61年の肉割烹です。高級肉割烹の原点というべきこのお店は、刺身、煮込み、焼きの3パターンで、質の高い肉をそれぞれの美味しさで料理を供することで有名です。

住所: 京都府京都市東山区祇園町 北側347-170
電話番号:075-541-9666
定休日:日曜・祝日

安参2
お店に入ると自腹客は私だけで、あとは芸妓さんやらお水系のお姐さんとの同伴の鼻の下伸ばしオジばかりでした。やはり料金は高いんだなとあらためて得心したのです。そして手持ちが8,000円しかないことを思い出し、即に電話をかける振りしてコンビニにお金をオロシにいったのです(笑)
あらためて席に戻り冷静に店内を見回しますと客は私を入れて三組ですが、常連系はなにやら生肉ではなくオデンを頼んでいて肉は食べてない様子です。板さんが最近は、不景気や、とこぼしており一見さんの私はボラレルのではとビクビクしたのです。
しかし生粋の下町っ子としては料金の書いてないお店というのはあまり肌に合わず、すこし腹立ちはじめたのですが夢のお店ですので冷静に食を進めたのです。
ここから先はパチリでご覧下さい。

安参3
最初に出された「テールスープ」です。最初この飲み物がなんだか分からずカウンターの目の前のサイヤ人みたいな老女将にこのスープの内容を聞きますと、テールスープに長芋をあわせたものらしいです。味ですかボソボソしていて喉越しが悪いのですが、それがかえって不思議な感触で美味しくいただきました。

安参4
付き出しの「胡瓜の漬物」です。件(くだん)のサイヤ人みたいな老女将が、ギリギリに出せる味や、味が悪うなってる、じきに変えるさかい、と宣(のたま)っていました。たしかに硬くて甘くなく仰(おっしゃ)る通りでした…正直

安参5
最初の生肉「レバー生(肝)」です。な何なんだこのお肉は口の中でトロケルではありませんか、さらにとても甘いのです、高級肉割烹の看板に偽りなしです。しかしかかし今まで食べたていた「レバー生」は一体?だったのでしょうか。

安参6
次の生肉「ツンゲ(舌)」これはサラにスゴイ。タンがこれ程甘くふくよかだと思いませんでした。私の夢は現実となったのです。美味い美味いと呟いていたら、件(くだん)のサイヤ人みたいな老女将が、当たり前や、ツブシたてやからな、と私の視線を抑えながら声掛けしてくれました。まさに真逆閉口頓首です…本当に美味しい、美味しいhappy01

安参7
「ヘルツ生(心臓)」です。これはガーリックパウダーをかけていただきます。プリンプリンと口の中でハジケマス。美味しい、美味しいhappy01

安参8

安参9
これ以上生肉コースを頼んでいると、料金がいくらになるか分からないので焼物に変えました。「レバー焼もの」です。これはスゴイ火の通し方最高です。甘くてレアです、やはり一流の調理人が肉を炙るとちがうものですね。恐れ入りましたm(__)m

安参10

安参11

安参12
締めの「テール」です。トロトロホロホロです。思わず、ご飯ちょうだい、といいそうになりましたが、これはやはりご飯でたべなきゃです。まさに匠の技です、まさに驚(おどろ)き桃の木山椒(さんしょ)の木でした。

ということで私の「死ぬ前に行きたいお店」での夕餉は大満足のままに大団円となりました。
久々です、お財布の厚さを気にしながら飲食いしたのは…ちなみに今日の料金ですが、上記料理にビール×2本を頼んで@9,300でした。
このお店のHPでは、お一人@10,000前後と書いてあったのでボラレなかったようですが、メニューをフルに頼んだらやはり@30,000位はするのでしょうね
やはりこのお店は「死ぬ前に行きたいお店」ですね、毎日いっていたら間違いなく違う意味で死んでしまいますもの(笑)

それでは(^_-)

松阪 山小屋

今日は業界の研修旅行二日目編です
今日は昨日の続きなので、パチリ主体の納豆Blog(ダラダラと糸を引くという意味)です。

山小屋1
まずは宿泊したホテルからみた、鳥羽の小浜湾です。海老の乗っている船が有名です。

山小屋2
ホテルの朝食です。
山小屋3山小屋4
エイの炙り焼とイカの刺身が美味しかったですね。日本旅館の楽しみはやはり朝食につきます

山小屋5
伊勢神宮は皇大神宮の入り口に架かる宇治橋です。現在25年に一回の架け替え工事が行われています。大分遅れぎみですが、はたし11月3日に行われる古式にのっとった宇治橋渡始式には間に合うのでしょうか。

山小屋6山小屋7
そもそも伊勢神宮とは、伊勢神宮は今から二千年前、垂仁天皇の御代に、皇女倭姫命(やまとひめのみこと)が天照大神(あまてらすおおみかみ)を祠にふさわしい地を求め大和から伊賀、近江、美濃と巡幸されたのち、伊勢の国に入られ、渡来(わたらい)の宇治の五十鈴川の川上を大宮地に定めて築かれたものです。白木造りの社殿は、古代建築の美しさをそのまま現代に伝え、荘厳な雰囲気が漂っています。
倭姫命(やまとひめのみこと)は伊勢の地を理想郷とされたのです。
このパチリは伊勢神宮の内宮の正宮です。ここに天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

山小屋8
伊勢内宮前おかげ横丁にある「赤福本店です」

山小屋9山小屋10
山小屋11山小屋12
おかげ参り賑わう当時の伊勢神宮参道の再現です。お蔭参り(おかげまいり)とは、江戸時代に起こった伊勢神宮への集団参詣運動です。数百万人規模のものが、60年周期に3回起こったそうです。伊勢参りともいいます。ちなみにこの登場人物は全て実物の二分の一で製作されています。当時江戸から伊勢までは片道15日間、費用は2両と高額ですので決意と覚悟のいる参詣だったのです。道中おかげ参りの印となるおかげ柄杓を街々で差し出すとご飯、わらじ、お風呂等がこのパチリのように無償で供応してもらえたようです。

山小屋13
この若い衆(し)は何でしょうか?このかた当時の日本人の大きさを見てもらう為400年間この橋の上にたっています、ちなみに当時の日本人男子の平均身長は150cm前後、女性は140cm前後だそうです。

やっと本ネタにきました(笑)
何といっても今日の目玉は「松阪牛」です。大阪時代松阪に取引先があったのですが、なかなか食べるチャンスがなく今度来たら食べよう今度来たら食べようと思いながら転勤してしまったという後ろ髪引っ張り食です。
そもそも松阪牛とは、松阪牛個体識別管理システムの対象地域で肥育された、未経産の黒毛和種の雌牛を『松阪牛』と呼んでいるそうです。典型的な松阪牛は但馬地方(兵庫県)より、生後7ヶ月〜8ヶ月ほどの選び抜いた子牛を導入し、約3年間、農家の手で1頭1頭手塩にかけ、稲わら、大麦、ふすま、大豆粕などを中心に与えながら肥育されます。特に、牛の食欲増進のために与える一日10本のビールや焼酎を使ってのマッサージは有名ですね。 松阪牛は、優れた資質、行き届いた飼養管理によって日本一の肉牛として認められており、味のすばらしさは「肉の芸術品」として全国、世界から賞賛されているのです。
山小屋14
今日のお店は松阪「山小屋」さんです。お店の外観です。

住所: 三重県松阪市早馬瀬町64
電話:0598-28-2992
定休日:木曜日

山小屋15
松阪市の観光案内です。ちなみに松阪は関西人が発音すると「まつさか」関東人が発音すると「まつざか」でいずれでも良いそうです。JR「松阪駅」は「まつさかえき」ですから念のため(笑)

山小屋16
松阪牛のトレーサビリティです。一時期上述の松阪牛以外も松阪牛と称して販売されたので、今や正しく松阪牛を食させるお店は牛の形の看板が店の前にかけてありあます。そしてこのトレーサービリティの二つでWチェキすることが肝要です。

山小屋17

山小屋18
本日のオーダー「ステーキセット」@5,250です。

山小屋19
味ですか、想像していたより美味しいじゃないですかhappy01
これはイケます、トロケます。なんという柔らかさでしょうか。とくに松阪牛は焼いた後も箸で簡単に切れるのがウリですので、試ししてみましたらその通り切れました(スゴイ)
しかしかかし値段が高すぎますよね、いくら毎日ビール×10本飲んでいる牛君のお肉といえどもやはりお高いのでは…ちなみに、松阪牛元祖店「和田金」さんで、すき焼きをお腹イッパイ食べようとすると、一人@30,000が相場だそうです。さすがに太っ腹となっている観光客もこの値段にはたまげるそうです(笑)

それでは(^_-)

豊島園 山河

頭に冷たい水がかかる感覚で目が覚めました。
一体何々だろうと辺りを見まわすと、どうやら私は酔いつぶれてどこかの竹薮の中で寝ていたようです。
そして水の飛んでくる先に目をやると、老婆が「人の家の敷地で一体何してるんだ」と怒鳴りながらホースで私に水をジャバジャバとかけているのです。たまらず私は「酔ってお宅に迷い込んで、そのまま寝てしまったようです。怪しいものではアリマセン、水をかけるのは止めてください」といったところで放水は止まりました。
老婆がいうには最近この辺りに空き巣が続発していて、私の事をテッキリその空き巣犯が寝込んでいたと思ったようです。その後ずぶ濡れになった私を気の毒がり服が乾くまで家で休んでいきなさいと招き入れてくれました。そして親切にも有り合せのものしかないといいながら朝餉を用意してくれたのです。
オカズは新鮮な鯵の干物、煮豆、焼き海苔、粒雲丹(うに)、納豆、根深汁とシンプルながら伝統的な日本のオカズの品々です。とてもみな美味しく三杯もご飯をお代わりしてしまいました。
お腹がくち一段落したころ、私は一体どこにいるのですかと聞きますと、五日市とのことです。
「アンだって〜〜五日市ったら東京の外れじゃないか、どうやってここまで来たんだ!」と絶叫したところで目が覚めました。
何とリアルな夢なのでしょう。私はタマにこのような現実と紙一重の夢を見ることがあります(笑)

今日のお店は練馬区最強のコストパファーマンスを誇る焼肉「山河」です。
山河1
お店の外観です。
住所: 東京都練馬区4-26-11SUBWAY壱番館1F
電話番号:03-3993-3322
定休日:無休

山河2
お店の看板です。このお店は牛肉品質ランクの中でも上級〜最上級ランクに位置する牛肉のみを厳選して提供しています。

山河3
特選厚切りタン塩@980です。この油ののり具合如何でしょうか、スゴイですよね。

山河4
てんこ盛り山河サラダ@380です。薄めの和風ドレッシングですがイケます。あっという間に完食です。

山河5
ホルモン@330です。油ののり具合最高です。

山河6
山河カルビ@380です。これマジに美味しいhappy01

山河7
プリプリホルモン@330です。これイケますね。プリプリした食感が口の中ではじけます。

山河8
ワカメスープ@290です。これこそ「安美味」のKingです。

山河9
ユッケジャンスープ@450です。具沢山でしかも濃厚なスープです。美味しいhappy01

色々と焼肉屋は行きましたが、このお店ほどコストパフォーマンスの高いお店はないでしょう。ただし19〜20時頃狙っていくと60〜90分待ちは必至です。でもWaiting Listに携帯の電話番号記しておけば店長が電話で順番が来たことを教えてくれますので、どこかで野暮用をこなしてれば良いのです。それと駐車場がないので電車での来店をお勧めします。

それでは(^_-)

綾瀬 李家

これは去年の大晦日の私のBlog の話です。
簡単に話しますと月島の道端に一人途方にくれたたずむオバアサンがいます、このオバアサンは通りすがりの人々に自分の体の不自由を訴え自宅に来て夜具を整えてもらうよう頼むのです。このケレンに綺麗にひっかかったのが私なのです。

しかし先週月島のとあるところで飲んでいましたらこのオバアサンの話になり、なんとこのケレンに引っかかった人は私意外にかなりいるそうです。
頼まれ度をRANK的に話しますと以下の通りです。

1. 布団を敷くだけ
2. 洗い物をして布団を敷くだけ
3. 細々とした雑事(私の場合はトイレットペーパーの点検)をして洗い物をして布団を敷くだけ


なな何と私のようなRANK3の人ってあまりいないらしく、この飲み屋さんで思いきり笑われました。それとこのオバアサンのこの行動(人の温情を悪用する事)は町内で問題になりかなり物議を醸しているようです・・・当たり前


今日のお店は綾瀬韓国家庭料理「李家(りが)」です。

李家1
お店の全容です。
住所: 東京都足立区綾瀬2-24-13-101
電話: 03-3690-2239
定休日:第一・三月曜日

ここから後はパチリでご覧下さい。

李家2
ランチメニューです。全て@750ですので悩みますネ。結局お勧めのプルゴキか豚炒めか悩んだのですが体が辛いもの欲したので「豚炒め鉄板」@750にしました。

李家3
豚肉をコチジャンをメインに甘辛く痛め野菜と合せたメインディッシュにご飯とスープと韓国風薩摩揚、酢の物、ニラ玉、キムチ、カクテキの小皿がつきます。
味ですか・・・あまりサプライズがありませんでした。しいていえば韓国風薩摩揚が美味しかったですかね。やはり肉が今一つだからでしょうか・・・店員の女性は感じよかったのですがね、こんな日もあります(悲)

それでは(^_-)

勝どき 続 まんぷく苑

いきなりですが、このお兄さんあまりにも背が高すぎませんか(笑)
まんぷく苑1


今日は夕方中途半端な時間で仕事が終わり大門の旦那と飲みに行こうと電話しましたら、何と大門の旦那は風邪っぴきでお誘いを断られ、仕方なく池袋でフラフラしていました。すると偶然なのか大宮のオジサンから携帯に電話がはいりました。

オジサン「どこにいるの」
私「池袋だけど」
オジサン「おれも池袋にいるんだよ。今日接待があるんだけどその始まる前まで飲もうよ」 
私「鯛焼屋なら付き合いますよ」
オジサン「エッ鯛焼屋で飲めるの
ということでお酒の飲める鯛焼屋「ひなの郷」 に行きました。
店主のじっこさんは「笑点」で有名な落語家さんの次女です。
同じ下町っ子なので短い時間でしたが楽しい下町を話題とした会話をツマミにして呑み呆けました。

その後大泉学園の「点点」で中国語の勉強をしながら夕飯です。なんか忙しい夕方でしたね。


今日のお店は勝どき「まんぷく苑」です。
部下のお兄さんとお嬢さんとで入りました。

お店の全景です。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:不明

ここから後はパチリでご覧下さい。
まんぷく苑2
今日の獲物「カルビ丼」@900です。味ですかかなりイケますね。肉も柔らかく少し甘辛な味付けですが、しっかりと肉に染み込んでいます。味を引き締める為のコチジャンもイケます合格合格合格
これはお勧めできますしかし肉とご飯の量が多すぎて私みたいな細身の人間には少し余します。割と大食い自信ありのお嬢さんもこれには参りましたわとのコメントです。
でもこういうものだから、あえてB級グルマンといってもよいでしょうネ(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ