下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

もんじゃ・お好み焼き

丸の内 きじ 7th

今日は「セブンティーン」です。
2014052000004_2
日本人に一番の衝撃を与えた17歳の若者は、山口二矢(おとや)さんです。
山口二矢さんは、日本の右翼活動家、民族主義者および反共主義者で、1960年(昭和35年)10月12日に発生した浅沼稲次郎暗殺事件の実行犯であります。
1960年(昭和35年)10月、政党代表放送で演説中の日本社会党の党首浅沼稲次郎を小刀で殺害しました。
逮捕後、「後悔はしていないが償いはする」と口にして裁判を待たず、東京少年鑑別所内で「天皇陛下万才、七生報国」との遺書を残して首吊り自殺しました。
わずか17年の人生でした。
犯人の山口さんは少年だったこともあり、この事件をきっかけに「子供に刃物を持たせない運動」が始まりました。
それにより、それまでは鉛筆削りや工作に使用されていた肥後守を始めとする刃物が子供から取り上げられ、以後続く刃物規制の始まりの一つとなったのです。

個人的には、この事件については特段の興味もありませんのでなにも語りません。
というか時代が古すぎて政治的背景が分らないのです。
しか〜し、この事件で一つだけ心に残った事があります。
それは山口少年の自殺の翌日の浅沼委員長の妻・享子さんの談話です。
山口少年の自殺は、けさ新聞ではじめて知りました。山口少年が憎いというより、むしろ気の毒な気持ちです。
17の少年にあのような思想を吹き込み、暗殺にかりたてた背後の力に対し、あらためて腹の底から憎しみが燃えあがってきます、というものです。
罪を憎んで人を憎まず、ですがなかなか言えるものではありません。
たいした人です。
ちなみに、浅沼委員長と享子さんとのなれそめは大正末から昭和に改元される頃で、当時社会主義運動に身を投じた浅沼委員長らは、享子さんが働いていた喫茶店をたまり場としていたそうです。
結婚後も恐妻家、愛妻家として知られていました。
合掌・・・

ちなみにこの事件の実録動画はかなりショッキングなので、見られる方はそれを承知でご覧ください。



IMG_1505

IMG_1506
今日は、大阪出張からの帰路、暮れなずむ東京駅に滑り込みました。
今日はライトランチでしたのでお腹がすきました。
東京に戻ってから、大阪で食べようと思っていたお好み焼きを、リベンジということで食べたくなりました。
今日のお店はお好み焼き「きじ」丸の内店さんです

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_1507

IMG_1508
お店の外観です。

IMG_1509

IMG_1511
店内の雰囲気です

IMG_1510
メニューです。

きょうのオーダー「豚玉」@850円です。
IMG_1512
待つこと5分で「さんて寛皿」の到着です。
「さんて寛」という名前は、「来て」「見て」「食べて」の3つの「て」と「寛いで」が合わさった造語です。

IMG_1513
待つこと14分で「豚玉」の到着です。
見た目、茶色と緑色は合うなと思わせました。
それでは実食です。
いつも感じる生地のふんわり感と生地自体のうま味も感じられずどちらかといえば固めです。カリッと焼けた豚肉の美味しさも、今日はそれも感じられず、加えて赤囲みのオコゲが苦くて、ここは本当に「きじさんですか?」という感じです。
理由を考えたのですが、今日の焼き方は黒服Tシャツさんで、白の半袖コックコートの方ではありません。
私は特段黒服Tシャツさんを指名していません。
誰が焼いても構いませんが、いつも高品質で美味しいお好み焼きを供して欲しいと強く思うところであります。

それでは(^_-)

2017年京都・神戸旅行 其の参

今日は「2017年京都・神戸旅行 其の参」です。
フルーツパーラー・クリケットさんを後にした私たち夫婦は、京都最後の訪問地である御金神社に出向いたのです。
京都・神戸旅行 其の参です。
宜しかったらお付き合いください。

#御金神社
IMG_0013

IMG_9018

IMG_9019

IMG_9016

IMG_9009

IMG_9010
手元不如意の私たち夫婦は初孫の為に御金を貯めなければなりません。
こういう時には神頼みです。
京都には金運上昇・商売繁盛のために熱心にお参りする人が絶えないパワースポットがあるのです。
そのパワースポットとは御金(みかね)神社です。
元々は農機具や刀剣、鉱山などの金属の神様で世にいう金神様です。
IMG_0012
現在では、宝くじや競馬の当選を願う絵馬も多数奉納されています。

IMG_9017
ビフォア

2014114154928
アフター

IMG_9047
大人気の「福財布」です。
売切れ続出ですが、今回は運よく買う事が叶いました。
見ただけでご利益のありそうな、大変ありがたいお財布です。
これは財布として使うのではなく、宝くじや新札などを入れておく用途に適しています。
最近では宝くじを保管する入れ物として使っている方が多いようです。

#しらたき別館
京都から大阪に移動しました。
IMG_9154

青田赤道
ここは「青田赤道さんの店」として有名です。
青田赤道さんといえば55歳以上のほとんどの男性は知っていますが、最近ではその高名の神通力は廃れてしまったようです。
青田赤道(あおた・あかみち)さんとは漫画「花の応援団」の主人公で南河内大学の3回生の親衛隊隊長です。
顔の2つの傷にキセルがトレードマークで齢不詳です。
怪力の持ち主で、とにかく普段は凶暴な性格で女好きであり、他の部活動メンバーや他大学の応援団はもちろん、ヤクザともしょっちゅう喧嘩し女を求めてキャバレーなどで豪遊していますが、時には下級生をサポートすることもあり、彼等らからは慕われています。
例えれば、ゴジラが学ランを羽織っているような方なのです。
そしてここのご主人井上治之さんは、関西学院大学3回生の時、プロデューサーのキメ打ちでこの映画の主役の座に就いたのです。
ご主人の映画撮影秘話を聞きながらの雑談の中で、ご主人は硬派の大学にいたのですか、と聞きますと、豈図(あにはか)らんや関西学院大学との事でした。
そこで私が、関西の超難関大学の関西学院大学によく入れましたね、と聞きますと、高校の時は野球漬けで勉強はようせんかったが偏差値だけは高かったんや、と豪語しており、同級生の田尾(東北楽天ゴールデンイーグルスの初代監督)は勉強できへんかったから同志社大学や、と笑い飛ばしていました。

ということで今日の夕食は「青田赤道の店」こと「しらたき別館」さんです。

住所: 大阪府大阪市西区江戸堀1-15-9 フラッグス肥後橋 2F
電話:06-6444-0177
定休日:日曜・祝日

IMG_9021
お店の外観です。


IMG_9022

IMG_9029

IMG_9023
店内の雰囲気です。

IMG_9024
メニューです。

今日のオーダー
サーロインステーキガーリック炒め@980円
ちょぼ焼きコース@980円
ほたて貝柱しょう油バター炒め@600円
元気玉(納豆)@500円
とまとサラダ@380円
するめいかしょう油バター炒め@600円

IMG_9026
まずは「サーロインステーキガーリック炒め」です。
ごめんなさいサーロインステーキの値付けが@980円ですので易くみていました。
これホンマモンのサーロインスステーキです。
所謂価格破壊です。
これは肉が柔らかくてとても美味しいです。
青田2
いきなりクエックエックエッ(青田赤道のキメ台詞)です。

IMG_9030
続いて「ちょぼ焼きコース」です。
外剛内柔のちょぼ焼きは美味しいです。
特に外側のカリカリ感がたまりません。

IMG_0026
続いて「ほたて貝柱しょう油バター炒め」です。
きれいなホタテです。
柔らかなホタテがしょう油バターでコーティングされています。
たまらない味です。

IMG_0027
続いて「元気玉(納豆)」です。
これは関東人なら皆ノックアウトでしょう。
納豆と醤油の香ばしさのフュージョンです。
納豆LOVEの奥様は無言でこの元気玉をワシワシと胃袋に収めていました。

IMG_0028
続いて「とまとサラダ」です。
盛り付けがきれいです。
トマトと豆腐って合うのですね。
ケレンみのない味です。
美味しい。

IMG_0029
締めは「するめいかしょう油バター炒め」です。
これは画像で美味しいのがわかりますよね。
イカが踊っています。
これはたまらない味です。

IMG_9039
最後にご主人からのデザートのプレゼントがありました。
口内がさわやかになりました。
ありがとうございます。

久々にすべて外れなしの料理でした。
素材も良いのでしょうが、腕も良いのでしょう。
IMG_9028
次回はご主人お薦めの「あわびステーキ」を頂きます。
これはとても好評なので私たち夫婦はがお邪魔したときにはソールドアウトになっていたのでした。
奥様はいたく残念がっていました。

それでは(^_-)

丸の内 きじ 6th

今日は「Tears in Heaven」です。
tears-in-heaven-3-638
「Tears in Heaven」は、私のフェイバリットソングの一つです。
歌っているのはエリック・クラプトンです。
今迄それとなく意味は分かっていましたが、改めて和訳を見ますと本当によい歌ですね。
メロディに言葉を越えた魅力があるのかも知れませんね。
この歌は、息子さんの死を悼んで クラプトンが書いた曲ということで広く知られています。
1991年、まだ4歳だった息子のコナー君が、アパートの53階から転落して亡くなったのです。
その後は悲しみのあまりに外に出ることができなかったということですが、この曲を1992年に発表し大ヒット、そしてクラプトン は1993年のグラミー賞のいくつかを受賞しました。
ネットで調べましたら、この曲は「息子の死を乗り越えて」というように人口に膾炙していましたが、実は全くの逆で、「息子の死の悲しみを乗り越える」ためにこの曲を書き、歌っていたのですね。
と申しますのも、Daphne Barak とのインタビューで、クラプトンは、「僕は自分のために音楽を、治療薬としてほとんど無意識のうちに使っていたんだ。そして驚くことなかれ、うまくいったよ。
音楽から多くの幸せと癒しをもらったんだ」と語っています。
要は、クラプトンは晴れ上がった空がのしかかるようだった毎日に新鮮な空気が入ってくるようになるのには実は12年間もかかっていたのです。
で〜も個人的には、コナー君を亡くすまでのクラプトンの人生は、1970年代には薬物依存症、1980年代にはアルコール依存症・交通事故・胃潰瘍、そして度重なる不倫というような破天荒な人生を歩んできましたが、息子の死をきっかけに立ち直ったのです。
まさに「人間塞翁が馬」の如しであります。
ちなみに Tears は「涙」ではなく「深い悲しみ = grief」との事らしいです。
Technical Translator's Blog参照

Would you know my name
If I saw you in heaven
Would it be the same
If I saw you in heaven
I must be strong, and carry on
'Cause I know I don't belong Here in heaven

もしも天国で会ったなら
君は僕の名前を覚えているだろうか
もしも天国で会ったなら
以前と同じでいられるのだろうか
僕は強くならなくてはいけない
そして頑張って生きていかなくてはならないね
ここ天国は僕がいるべき場所ではないとわかっているから

Would you hold my hand
If I saw you in heaven
Would you help me stand
If I saw you in heaven
I'll find my way, through night and day
'Cause I know I just can't stay
Here in heaven

もしも天国で会ったなら
君は僕の手を握ってくれるだろうか
もしも天国で会ったなら
僕が立っていられるよう助けてくれるだろうか
僕は自分の進むべき道を見つけていくよ
昼も夜もね
ここ天国に僕がいることはできないとわかっているから




IMG_6149

IMG_6152

IMG_6154
今日は夜のとばりが落ちた東京駅に滑り込むように大阪から帰ってきました。
今日は多忙なのでお昼はクイックランチでした。
お腹がすきました。
大阪で食べようと思っていたお好み焼きを食べたくなりました。
今日のお店はお好み焼き「きじ」丸の内店さんです

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_6155
お店の外観です。

IMG_6157
店内の雰囲気です。

IMG_6158
メニューです。

今日のオーダー「スジ焼き」@1,200円です。
このお店主人の名前が「木地」さんなので「きじ」だそうです。
てっきりお好み焼きだけに「生地」かと思っていました(笑)

IMG_6159
待つこと6分でテーブルセットの到着です。

IMG_6161
待つこと12分で「スジ焼き」の到着です。

IMG_6162
ちなみに私は、マヨネーズはお好み焼きの上に櫛の歯みたいにかけ回す派ではなく、このようにお皿に盛ってもらって好きなだけ付ける派です。

IMG_6163
それでは実食です。
お好み焼き自体は上質なクレープのような味わいです。
スジ肉は硬軟あり、たまに遭遇するクニュッとしたスジに当った時が最高にうれしいのです。
お好み焼きは鉄板の上で余熱を与えますので時間が経てば経つほど味わいが引き締まります。
鉄板でいただくお好み焼きは、「時間を楽しむ」ように思います。
最初は柔らかいお好み焼きは、時間が経つに連れて時効硬化していき、美味しさが可変します。
食べるタイミングで味が変わり且つそれを楽しめるのがうれしいです。
個人的にはラスト10マイル当たりの外硬内柔の食感が大好きです。
味ですか、大満足のお好み焼きでした、という事で行間を読んでください。

それでは(^_-)

宮島 桜まる

今日は「センチメンタルジャーニー 其の参」です。
今回の旅行の地は大学の頃、友人と行った観光名所なのですが、休憩してはちょっと飲み、休憩してはちょっと飲みで、旅行しましたという思い出は残ったものの、ほとんど酔っていて記憶に残っておりませんでした。
そこで今回はそのリベンジということで奥様を誘い「安芸の宮島・厳島神社と原爆ドームと平和記念公園二日間」という旅行に参加しました。
今日は二日目です。
今日は世界文化遺産の宮島です。
ここは二回目の見参です。
宜しかったらお付き合いください。

#大鳥居の謎
IMG_4489

IMG_4517

IMG_4514

IMG_4509
大鳥居は台風銀座の瀬戸内海にぽつねんと建っているのになぜ倒れないのでしょうか。
以下は観光ガイドさんの説明を文字起こししたものです。
実はこの大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っているのです。
それなのに台風や地震がきてもびくともせず、動いたり、倒れたりしないのはなぜでしょうか。
その秘密の1つは鳥居上部の島木は箱形の造りで、中にこぶし大の玉石約7トンを詰めて「おもし」にしているからです。また主柱・袖柱あわせて安定感のある6本足とし、柱と屋根の交差する部分には特殊な造りのクサビがほどこされて、柱と屋根の動きやひずみなどを自然に吸収しているのです。
海底部分は松材の杭を打って地盤を強化したうえで、その上に布石を並べて基礎の代わりとしています。
まさに先人の知恵のたまものなのです。
数百年前にこれだけの仕掛けを行っているわけですから、改めて驚かされます。
大鳥居の高さは約16メートル、主柱の周囲は約10メートルもあり、しかもクスの自然木です。
クスの木は、腐りにくく虫に強いためです。
昭和25年に水に浸かる下の部分が新しいクスの木に取り替えられましたが、その巨大なクスの木を運んだ貨車がトンネルの入り口で立ち往生したというエピソードもあったそうですよ。
次代は宮島産のクスの木を使おうと、地元の人たちによってクスの木が植林されています。
行った時間が干潮でしたので歩いて大鳥居の脇まで行けました。
前回来た時の大鳥居は水に漬かっていたので、友人と私は麦の水に漬かっていました。
今回はなんていう僥倖でしょう。
一生の思い出です。

#厳島神社
IMG_4499

IMG_4494

IMG_4497

IMG_4501

IMG_4502
嚴島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社です。廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるようです。
ちなみにこの神社は、平清盛が一族の繁栄を祈って建てたもので、島全体を神として信仰したことによって栄えたといわれています。
1290-img-main
海上に建ち並ぶ美しい建造物群は、平安時代の住宅建築様式・寝殿造りを取り入れたもので、背後の弥山の緑や瀬戸の海の青とのコントラストはまるで竜宮城を思わせる美しさです。

#宮島表参道商店街
IMG_4447

IMG_4482

IMG_4483

IMG_4465
店頭では、焼きがき、揚げもみじ、ソフトクリームなど食べ歩きにぴったりなグルメもいっぱいで見ていて飽きません。

IMG_4524

IMG_4525

無題1
このお店は日本三景のひとつ本場宮島のもみじまんじゅう製造直売の「だいこん屋」さんです。
店主が錦鯉飼育者で全国大会にも優勝しています。
ちなみに池の鯉の値段は一匹2,000万円とか、奥様は一匹5,000万円って聞いていたみたいです。
要はこのお店は、もみじ饅頭での収益がほとんど錦鯉になっているという、万物流転の法則を地でいってたのでした。

IMG_4466
表参道商店街の一角にある、長さ7.7m、最大幅2.7m、重さ2.5tの世界一の大杓子です。
伝統工芸である宮島細工を後世に遺すとともに、杓子発祥の地である宮島のシンボルとして、樹齢270年のケヤキで2年10ヶ月の歳月をかけて制作されたそうです。
大きさに圧倒されると同時に「幸せを召し取る」と縁起がいい杓子です。
見ているだけで圧倒されます。
この大杓子の盛り付けは、一体何杯分の椀量になるのでせうか・・・

#しかと鹿をみる
IMG_4485

IMG_4445

IMG_4471

IMG_4487
この島は沢山の鹿が生息しています。
従いまして普通に鹿が歩いています。
土産物店が並ぶ通りにも、たくさんの鹿が悠然と歩く姿が見受けられます。
観光客が健康に良くないエサを与えたり、ゴミを飲み込んだりするため、人からの餌やりを禁止しされており、今では山へ還すような方針がとられています。
IMG_4488
しか〜しこの観光写真屋さんの鹿は完璧に餌付けされており、写真撮影で人が集まると、それまでじゃれあっていたのが、きれいに左45度に向き、等間隔で立ってポーズを決めます。
これには笑えました。

#人並みでない人をみる
IMG_4518

IMG_4519
この島には鹿以外にも変な人が生息しています。
で〜もかなりの人気者で観光客が殺到して皆で記念写真を撮っていました。
日本は平和であります。


という事でランチです。
広島にきたんじゃけん。
お昼は「お好み焼き」です。
ちなみに広島では「広島焼き」を「広島焼き」と言わずに普通に「お好み焼き」で、関西風のお好み焼きは「まぜ焼き」というそうです。
IMG_4463

IMG_4468
最初はこれらのお店を選んだのですが、妙に観光ズレしていて敬遠しました。
今日のお店は「桜まる」さんです。

住所: 広島県廿日市市宮島町510-2
電話:080-5232-3960
定休日:水曜日(たまに金曜日)

IMG_4448
お店の外観です。

IMG_4456
店内の雰囲気です。

IMG_4451

IMG_4453
メニューです。

今日のオーダー
私は「牡蠣お好み焼き」@1,250円
奥様は「お好み焼き(小さめ)」@750円
二人でシェアした「かきガーリックチーズ」@700円
です。

IMG_4457
ご存知「オタフクソース」です。

待つこと10分で皆揃いました。
IMG_4460

IMG_4458
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
お好み焼きは美味しいですね。
キャベツ甘しです。
細めんの焼きそばも結構な味わいです。
麺の焦がし方もいいですね。
やはりオタフクソースの存在は大きいです。
もんじゃもそうですがキャベツが美味しければ炭水化物系焼き物は美味しいのです。
IMG_4459
白眉は「かきガーリックチーズ」です。
牡蠣がプリンプリンしています。
チーズと牡蠣の相性が良いのが体験できました。
お店の娘さん達は美人で親切です。
近くにあったらちょこちょこ行きたいお店です。
満足なランチでした。

それでは(^_-)

新橋 檸檬家

今日は「マジ?」です
news_xlarge_majisukagakuen4_201501
私の部にも新人が配属されてにわかに雰囲気が華やかになりました。
やはり若い人の息吹を感じるのは気持ちが良いものです。
かかる中、昨日の新人歓迎会で新人の女性から聞いた同期の失敗の話です。
個人的にはモッテいるのかなぁとは思いますが、まずはご紹介いたします。

#宿泊予約
同期の女性が海外からの取引先が来日するのでホテルの予約を命じられたのです。
電話を切った後、指導員から、あなた何でキヤノンとかファックス番号とかを話していたの。
オンラインで予約しているのだから必要ないじゃない、と言われてその同期は固まり、しばらくしてから、・・・実は「ご利用の宿泊数」を「ご利用のファックス機種」と聞きまちがえていました、と言いましたら、その指導員はしばらく絶句した後に大爆笑したそうです。

#おはようございます
同期の男子が12時半に帰社してその場にいた上司に、おはようございます、って言いましたら、その上司は体育会上がりの礼儀に厳しい方で即座に、馬鹿野郎!この時間に「おはようございます」はあるか!「ただいま戻りました」だろう。まだ目が覚めてないんだったら「味噌汁で顔を洗ってこい」とどやされたそうです。
その夜に同期の飲み会があり、私の部の女性同期に、生まれて初めて、公衆の面前で怒鳴られた、とこぼしていたそうです。

という事で今日は小さく纏めましたが、新入社員はある種の「ビジネスマンのオモチャ」であり、はるかかなたに置き忘れた我が身の「青春の蹉跌」でもあります。


いい日旅立ち高畑充希。
いよ!法政大学4年生(但し休学中)。
就活はしないよね・・・



今日は大クレームがあり、そのお詫びでこれを買いにいきました。
IMG_3131

IMG_3132

IMG_3143

IMG_3144

IMG_3145
ご存知「切腹最中」であります。

無題
この最中は、本来は腹かっさばいてお詫びするところでありますが、この最中に腹を切らせましたので、これにてお許しください、と言っての使うものです。
しか〜しその後電話で色々と対応しましたら、お詫びに行かなくても良く事になり、結局、薬局、放送局で帰宅後奥様とシェアする事になりました。
お主も幸せな奴じゃのう、であります。

IMG_3130
という事でくだんの流れで今日は新橋に出没です。
今日のお店は広島風お好み焼「 檸檬屋」さんです。

住所: 東京都港区新橋3-2-2
電話:03-3503-0772
定休日:日曜・祝日

IMG_3133
お店の外観です。

IMG_3141

IMG_3135
店内の雰囲気です。

IMG_3134
メニューです。

今日のオーダー「お好み焼き+そば」@730+@180=910円です。
入店しましたらお客は私のみです。
プチ怖い・・

待つこと6分で「お好み焼き+そば」の到着です。
IMG_3140
見た目ボリューミイです。
このお好み焼きは野菜、肉、卵で構成されています。

それでは実食です。
IMG_3139
あれ、意外に美味しいですね。
特にそばの焼き加減はしっとり且つモチモチしていて絶妙です。
下町っ子の好きな味わいです。
しか〜量が多すぎて最後は5分の一程残してしまいました、
で〜も本格的な広島風お好み焼きで美味しかったです。

支払の時に残した不徳を詫びましたら、いいのよ。このお店のお客は広島の人ばかりだから量が多いのよ。
本来ならお酒の締めに二人でシェアする量なのね。
で〜も広島っ子なら、お好み焼きにそばダブルが普通だけどね、と笑っていました。
恐るべし、広島っ子の胃袋・・・

それでは(^_-)

丸の内 きじ 5th

今日は「甘味大好き!」です
d454cb7c04341bf101a11b48eeb8d5f2
私は甘い物が大好きなのです。
もともと好きだったのですが、お酒を飲み始めたら敬遠するようになりました。
加えて社会人になりますと、男の癖に甘味が好き、だなんて申しましたら、酒席に誘ってくれないのではという恐怖心から、甘いもの好きという一面は封印したのです。
それなので、部下がケーキでも食べているのをみたら、いい大人がなんだ、と叱りとばしていましたが、本人は人前でケーキを食べられる姿を見て羨ましく思っていたのです。

閑話休題
「お酒を飲み始めたら敬遠するようになりました」のくだりですが、これは医学的?に説明がつくそうです。
それは「体内糖分量一定の法則」なるものがあって、お酒を多飲していますと、絶えず一定の糖分を摂取していますので、甘味は欲しないそうです。
まさにそうだったのかであります。
5年前に停酒してから急速に甘味量が増加していったのは「体内糖分量一定の法則」のなせる業だったのであります。このロジックが分りましたのでアルコールは復活させません。
もっともっと美味しい甘味が食べたいからであります。
加えて申せばマラソンをしつこく続けているのは、ひとえに甘味よる体脂肪率増加を抑止している為なのです。

甘味は和・洋・中を問いませんが、強いていえば「あんこ」です。
11403445_1593646647574689_8097915375062495685_n
「あんこ」であれば「つぶあん」しか認めません。
将来、国民の負託をうけて国政に参加したあかつきには「こしあん禁止法」を立法しようと真剣に考えています。
「つぶあん」は美味しいです。
本当に美味しい「つぶあん」は、まったりした密度の濃い味わいが漂ってくるのです。
基本的に「つぶあん」のうまみは、豆そのものの美味しさですが、それを支えるのが甘さです。
甘ければ良いというものではなくそこにはそこはかとないたおやかさが要求されます
美味しいとは体が欲しがる状態をさします。
体を養う正しい食べもののみが本当の意味で美味しいのです。
従いまして、甘いものが食べたいときは甘いものを食べればよいのです。
ただただ腹八分でいただけばよいのです。
「知足者富(足るを知る者は富む)」
満足することを知っている者は、心豊かに生きることができる、と老子は説いています
奥様も甘味の中では「つぶあん」が大好きです。
これからも共に手を取り「つぶあん活」に邁進していく所存であります。


父の視点と娘の視点



今日は丸の内に出没です。
IMG_3069

IMG_3092

IMG_3070
美味しいとは体が欲しがる状態をさします。
という事で今日は「お好み焼き」を欲しました。
今日のお店はお好み焼き「きじ」丸の内店さんです。

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_3095
お店の外観です。

IMG_3096
店内の雰囲気です。

IMG_3097
メニューです。

今日のオーダー「すじモダン」@1,240円です。
IMG_3099
待つこと4分で焼きありました。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_3102
「すじモダン」とは、焼きそばをだしと玉子に絡めてオムソバ風にジューシーに焼き上げたものです。
これが美味しいのです。
とろとろの玉子がそばに絡みつくこのまったりとした感触がたまらないのです。
焼き上げた後も過熱していますので「すじモダン」から立ち昇ってくる芳しい匂いが、時間とともに深まり美味しさを倍増させます。
この世に極楽があるとすればこの食べ物を食べている時でしょう。
まさに私の身に至福が訪れました。

後半味替えでマヨネーズをいただきました。
IMG_3104
これがまたたまらなく美味しいのです。
この後、新幹線で大阪に移動ですが、仕事のことを忘れそうです・・・

それでは(^_-)

高岡 巴屋

今日は「駅」解釈異聞 です

見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた ♪
はやい足どり まぎれもなく 昔愛してた あの人なのね
懐かしさの一歩手前で こみあげる 苦い思い出に 言葉がとても見つからないわ
あなたがいなくても こうして 元気で暮らしていることを
さり気なく 告げたかったのに

二年の時が 変えたものは 彼のまなざしと わたしのこの髪 ♪
それぞれに待つ人のもとへ 戻っていくのね 気づきもせずに
ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔 見ていたら 思わず涙 あふれてきそう
今になってあなたの気持ち 初めてわかるの 痛いほど
私だけ 愛してたことも

ラッシュの人波にのまれて 消えてゆく 後ろ姿が やけに哀しく 心に残る ♪
改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に
ありふれた夜がやって来る
「駅」 作詞・作曲 竹内まりあ

二年前、二人はとても愛し合っていた。
しか〜し彼が緊急プロジェクトのリーダーに選ばれたことから、急に会う機会が減った。
たまに会うと、サブリーダーの女性の貢献が多く困難ではあるが仕事が何とか回っている、とこの話しかなくなっていた。彼女は彼とサブリーダーの女性との関係を疑い始めるようになり、その頃から二人の関係が少しずつギクシャクしてきた。
今までは素直に聞けていた、休日返上の仕事や深夜残業という彼の言葉までもが疑わしく感じられ、彼をせめるようになった。
結局、お互いに傷つき、疲れきった二人は別れざるを得なくなった。

そんな辛い過去からやっと立ち直り、新しい道を、新しい人と歩み始めた頃、偶然彼女は昔の彼に駅(小樽駅)で出会ってしまう。
昔のことが走馬燈のように思い出され、今なら、当時の彼の思いやり、彼の気遣いも素直に信じることができるのに・・・
なんて思っていました。
というかこの曲のmelody lineが素敵なのでそこまで深読み?深聞き?していませんでした。

実はこの歌はまりあ先輩が中森明菜さんのために書き、それを中森さんの解釈で しっとりと歌い上げたのですが、のちにまりあ先輩はセルフカバーで自分自身でも「駅」を 歌っているのです。
この歌「駅」は大好きな曲でして、中森明菜さんversionにて毎日通勤途上で聞いているのです。
ところが本日なにげなく聞いていましたら「それぞれに待つ人のもとへ 戻っていくのね」の件(くだり)で分ったのですが、これって不倫の歌ではないですか(笑)
ここで私の新解釈です。
彼女はどこか陰のあるこの彼の事を好きになり夢中になっていった。
付き合い始めてしばらくして、彼から、実は私には不治の病に冒された妻がいて、余命いくばくである。
もうこれ以上妻を裏切れない、と告白された。
しか〜し彼から、貴女のことは本当に愛していたので、決して貴女を騙したわけではない。許してくれ、と言われ紆余曲折があったものの最後は別れたのであった。
その後、妻の不治の病には画期的な新薬が開発された。
妻はその新薬のおかげで健康な体に戻っていった。
彼は元のさやに納まったのである。
彼女は彼女で新しい彼ができた。

銭箱駅
そして2年目を迎えたある日、札幌行きの電車にのる彼を小樽駅で偶然に見かけたのである。
黄昏の中でレインコートが似合う駅と言えば、本当は「銭箱」駅なのですが、誰も知らないと思ってあえて4駅手前の「小樽」にしたのです。
この解釈は自信ありです。
如何ですか、まりあ先輩・・・


IMG_3541
今日は富山県は真夜中の高岡に出没です。

IMG_3542
昔はこの通り殷賑(いんしん)を極めていましたのに・・・
今では通行人より呼びこみの女性が多く今、日のお店に行くまでに10人近くの外国人女性に勧誘されました。
勧誘って生命保険ではありません!
いかがわしいスナックへの誘(いざな)いです。
ということで今日のお店はお好み焼き「巴屋」さんです。

住所: 富山県高岡市末広町36 エビスビル 1F
電話:0766-21-8338
定休日: 不明

IMG_3543
お店の外観です。

IMG_3547
店内の雰囲気です。

IMG_3545
メニューです。

今日のオーダー「スペシャル玉」@850円です。
「スペシャル玉」とは豚肉、イカ、海老のお好み焼きです。

実はこのお店は泥酔状態でしか行ったことがありません。
大概の場合は業界の仲間とドロドロ状態でいって、多分お好み焼きよりアルコールを体に注入しているのですが、お好み焼きは必ず頂いていました。
食後感想レポートを書けと言われますと、上述の通り記憶が飛んでいて難しいのですが、なまら美味しかった、ということは言えます。多分・・・

IMG_3549
このお店はご主人が自らの手で焼いてくれます。
待つこと16分で「スペシャル玉」の到着です。
このお店マヨネーズは「スペシャル玉」と一緒に持ってきてくれるのですが、何故か青ノリがないのです。
いつも泥酔した私は、青ノリがないお好み焼きなんて、ゆ許せ〜ん、と大きな雄叫びをあげるのですが、廻りの方が、まぁ、まぁ、高岡ですから、ということで抑えに入るのがお決まりの約束であります。
ということで今日も青ノリはありません。
さびしかです・・・
マヨネーズで我慢しますばい。

IMG_3551

IMG_3553
それでは実食です。
あれっ普通のお好み焼きですね。
不味くはありませんが美味しくもありません。
そそうか普段は泥酔して食べているので胃酸の分泌が違うのですね。
まして今日は長旅で疲れていますので胃も弱っているのです。
そうかお好み焼きは素面で食べてはいけないのですね。
良〜くわかりました。
ちなみにこのお店は朝方までやっていますので体力に自信のある方は是非ご来店ください。

それでは(^_-)

丸の内 きじ 4th

今日は「世界文化遺産を見てきました(後編)」です。
私達おとぼけ夫婦は「ぽけかる倶楽部」さんの「富岡製糸場&夏でもひんやり碓井湖・めがね橋&こんにゃくパーク見学バスツアー」に参加しました。

ということで今日は後編ですので、「こんにゃくパーク」を後にした私達は今回の目玉の世界遺産「富岡製糸場」に向かいました。

まずは「富岡製糸場」ってどのような工場だったのかを「富岡製糸場」のHPの抜粋により以下に紹介します。
「富岡製糸場は、殖産興業を推進するために国が建てた大規模な建造物群が現存する産業施設です。
繰糸場は長さ約140.4メートル、幅12.3メートル、高さ12.1メートルで、当時、世界的にみても最大規模でした。
工場建設は明治4年(1871年)から始まり、翌年の明治5年(1872年)7月に完成、10月4日には歴史的な 操業が開始されました。繭を生糸にする繰糸工場には300人取の繰糸器が置かれ、全国から集まった工女たちの手によって本格的な器械製糸が始まりました。
外国人指導者が去った明治9年以降は日本人だけで操業されました。官営期を通しての経営は必ずしも黒字ばかりではありませんでしたが、高品質に重点を置いた生糸は海外でも好評でした。
器械製糸の普及と技術者育成という当初の目的が果たされた頃、官営工場の払い下げの主旨により、明治26年(1893年)に三井家に払い下げされました。その後、明治35年(1902年)には 原合名会社に譲渡され、御法川式繰糸機による高品質生糸の大量生産や、蚕種の統一などで注目されました。昭和13年(1938年)には株式会社富岡製糸所として独立しましたが、昭和14年(1939年)には日本最大の製糸会社であった片倉製糸紡績株式会社(現・片倉工業株式会社)にされました。その後、戦中・戦後と長く製糸工場として 活躍しましたが、生糸値段の低迷などによって昭和62年(1987年)3月ついにその操業を停止しました。その後も場内のほとんどの建物は大切に保存されています。」

IMG_1795

IMG_1794
「富岡製糸場」は明治初期の状態が今でも残っている貴重な工場の為「産業遺産」として「世界遺産」に選ばれたのです。

富岡製糸1
今回のイベント会社である「ぽけかる倶楽部」さんは、ボランティア解説員によるガイドツアーを申し込んでいた事から、製糸場内は全て説明を受けながら見学できました。
従いましてこの製糸場のあらましにつきましてはよく理解できました。
ここから先は画像でお付き合いください。

#東繭倉庫です
東繭倉庫外観です。
IMG_1800

IMG_1805

この画像の通り、東繭倉庫はちょん髷をした大工さん達の手によって作られたそうです。
IMG_1799

この画像の右側は建設の指導者であるフランスのポール・ブリュナです。ブリュナは建設地を富岡に選定し、フランスから製糸場に必要となる技術者を連れてきたり、洋式の器械を日本人の体格に合うように改良したものを注文して取り寄せたりしました。
左側は初代工場長で渋沢栄一の義兄(栄一の妻・千代の兄)であり、尾高塾を開き、栄一に論語を教えた学問の師でもある尾高惇忠です。
尾高は政府の役人として建設当初から関わり、建築資材の調達に尽力するなどしました。
尾高は後に初代場長となり、フランス人に生血を吸われるという噂(実際は赤ワインを飲んでいた)により工女が集まらなかった為、娘の勇を「工女1号」として入場させました。
IMG_1802

明治5年竣工のキーストン(建築でアーチの頂部にある石)です。
IMG_1803

#操糸場です
操糸場外観です。
操糸場は繭から生糸をとり作業が行われていた場所です。
創業当初はフランス式の操糸器300釜が設置された世界最大の製糸工場でした。
操糸場

IMG_1810

この操糸場の小屋根には「トラス構造」という従来の日本にはない建築工法が用いられています。
そのため、建物内部には中央に柱のない広い空間が保たれています。
さらに採光のための多くのガラス窓や、屋根の上に蒸気抜きの越屋根が取りつけられています。
これはフランス人ポール・ブリュナの「残業して薄暗いところで作っても良いもはできない。日中日の当る明るいところで仕事をして早く終わらせるように」との考えから採光性の良い施設となったのです。
IMG_1811

IMG_1814

IMG_1815

明治の頃の操糸と現在の操糸です。
IMG_1827

IMG_1824

#ブリュナ館です
IMG_1832

IMG_1834

IMG_1833
指導者として雇われたフランス人ポール・ブリュナが家族と暮らしていた住居です。
建物は木骨煉瓦造りで建てられ、高床で回廊風のベランダをもつ風通しの良い解放感ある作りになっています。
床下には、建設当時造られた煉瓦造りの地下室が現在物残っています。
用途はワインの貯蔵庫でしょう。

#乾燥場です
IMG_1850

IMG_1851

IMG_1852
2014年2月14〜15日の大雪で乾燥場は壊れてしまいました。
他の施設も大雪補強しておきませんと世界遺産も砂上の楼閣です。

#番外編
お蚕様です。
IMG_1840

IMG_1842

IMG_1841

繭玉です。
IMG_1846

生糸です。
IMG_1843

IMG_1853

IMG_1854

IMG_1855

IMG_1856
「富岡製糸場」の見学を終えた私達は下仁田こんにゃく観光センターに向かい、そこで「こんにゃくが出来るまで」のVideoを観て、お土産を買い求め一路出発地である東京・丸ビルに向かったのです。

IMG_1857

IMG_1858
丁度18時に羽生インターで小休止しました。

IMG_1865

IMG_1864

IMG_1860
高速もおおきな渋滞が無かったので予定時間19時半に東京・丸ビルに戻って参りました。
今回のイベント参加の感想ですか?
「富岡製糸場」は世界遺産に選ばれた理由にはおおいに納得です。
一度は行っておかれたほうが宜しいかと思います、ハイ。


IMG_1867

IMG_1870
ということで無事に東京に着いた私達が次にしなければいけないのは夕食です。
丸ビルあたりで美味しいところと言えばこちらです。
今日のお店は「きじ」丸の内店さんです。

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_1869
お店の外観です。

IMG_1873
店内の雰囲気です。

IMG_1868
メニューです。

IMG_1871
お店の引戸の手掛け用引手は「お好み焼き用の小手」でできていました。
結構通っていたのにもかかわらず知りませんでした。

IMG_1877
私が通っていた頃の店長の戸田さんは軽井沢「さんてん寛」さんの店長になるようです。
というか戸田さんは2005年4月から株式会社TOKI(資本金:20百万円)の社長で、現在「きじ丸の内店」「きじ品川店」「さんてん寛六本木店」を経営しておりであらたに軽井沢「さんてん寛」さんの店長も兼ねるというのが正しい説明なのです。

今日のオーダー
「トマト」@380円
「スジポン」@570円
「スジモダン焼き」@1,320円
「豚チーズ」@1,000円
です。

IMG_1874

IMG_1875
待つこと3分で「トマト」と「スジポン」が到着しました。
「トマト」は意外に甘くて結構でした。
「スジポン」はさっぱりしていて且つ「牛すじ」の脂身がポン酢にあっていて美味しいです。

IMG_1880
待つこと8分で「スジモダン焼き」の到着です。
見た目ベチャコですがbad appearance、but good tasteです。
焼きそばをだしと玉子に絡めてオムソバ風にジューシーに焼き上げたものですが、これが美味しいのです。
とろとろの玉子がそばに絡みつくこの口内感触がたまらないのです。
時間とともに深まる鉄板から漂ってくる芳しい匂いが美味しさを倍加させます。
この世に極楽があるとすればこの食べ物を食べている時でしょう。最高です。

IMG_1882
待つこと23分で「豚チーズ」の到着です。
見た目チーズのパウダーがまき散らされていて美味しそうです。
「スジモダン焼き」に負けるとも劣らぬ香ばしい匂いがたまりません・・・
しか〜し私達夫婦の満腹中枢は先の「スジモダン焼き」で頂点を極めており、これ以上の強い食欲は残っていなく、食欲は義務に変わっていたのでした。
多分空腹で頂ければ美味しかったのでしょうが、ごめんなさい。
完食するのが精一杯でした。

それでは(^_-)

丸の内 きじ リターンズ

今日は「暑い夏には涼しい画像を・・・」です。
暑いですね・・・
暑い夏には涼感あふれるものをお届けしましょう。


北海道・美瑛町白金「青い池」です。
この池を撮影した画像が、アップル社MacBook Proの、2012年7月25日に発売された新OSであるMountain Lionのデスクトップの背景に使われる壁紙に採用されて話題をよんだのが端緒であります。
もともと十勝岳が噴火後、火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設として、コンクリートブロックによるえん堤が完成しました。
その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、「青い池」とよばれるようになったそうです。
青く見えるのは白金温泉地区で湧出している、アルミニウムを含んだ「白髭の滝」などから流れいでる水によってだそうです。
これによって生まれたのが「青い池」なのです。
青い池の中でカラマツなどの木が立ち枯れていている景色が幻想的に見えるので口コミでその評判が広がってきており今では多くの観光客を集めています。
季節や時期によって池の色の濃さが変わります。

夏の海

夕陽4

夕陽2
暑い時には海でしょう。
私は海で泳ぐのは大好きですが、子供達がプールで泳ぎを覚えたものですから、奥様が海での泳ぎを厳禁してしまい、東京に帰ってきてからは海で泳いだことはありません。
高校生くらいまでは母の実家がある伊豆の海で良く泳ぎました。
勿論泳ぐだけでなく、年上の従兄弟達と海に潜りサザエやアワビを取り、海岸でバーベキューをしたのが最大の夏の楽しみであり喜びでありました。

勤務先がwaterfrontにある関係で、会社近くになると潮の干潮の関係により、むせかえるような潮の香りに包まれる事があります。耳をすませば繰り返す波のざわめきが聞こえてくるような気もちになり、遠く過ぎ去った夏の思い出が恋しくなります。
私はあの夏のきらめきを、一体どこに葬ってしまったのでしょうか。
もう一度灼熱の太陽を浴びながら光り輝きたいと思う今日この頃であります。

私の夏の思い出といえばこの名曲です。
石川セリさんの「八月の濡れた砂」を紹介して終わります。



IMG_1582

IMG_1599
今日は東京駅に出没です。
暑い日には「お好み焼き」でしょう。
今日のお店は「きじ」さんです。

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_1584
お店の外観です。

IMG_1587

IMG_1589

IMG_1588
店内の雰囲気です。

IMG_1586

IMG_1585
メニューです。

今日のオーダー「スジ焼き」@1,110 円です。
東京の「きじ」さんは8年ぶりです。
大阪の「きじ」さんの方がよく通っています。
といっても通算4回程度ですが。
このお店主人の名前が「木地」さんなので「きじ」だそうです。
てっきりお好み焼きだけに「生地」かと思っていました(笑)

きじ店長
私が通っていた頃の店長は戸田さんでした。
関西「きじ」で10年の修行の後で2005年秋独立開店したそうです。

To be honest,積極的に入店しようとは思いませんでした。
というのも並ぶからです。
今日はお目当ての「つるとんたん」さんに行列が無いのでそちらに行こうとしたのですが、「きじ」さんの行列が6人程度だったので方針変更したのです。
それでも待つこと36分で入店です。

IMG_1594

IMG_1596
接客が丁寧且親切なのは前回同様であります。
待つこと7分で「スジ焼き」の到着です。
緑色と茶色のコントラストが食欲を高ぶらせます。

「スジ焼」は小口切りの青ネギがどっさりトッピングされています。
そして中には甘辛味の牛スジがたっぷり入っており、この牛スジとネギの風味が醸しだす味わいが最高なのです。

それでは実食です。
お好み焼き自体は上質なクレープのような食感です。
スジ肉は硬軟あり、たまに遭遇するクニュッとしたスジに当った時が最高に美味しいのです。
お好み焼きは鉄板の上で余熱を与えますので時間が経てば経つほど味わいが引き締まります。
個人的にはlast one mile当りの外硬内柔の食感が好きなのです。
今日も時間を見計らって、自分の満足の食感のところをたっぷりと食べることができました。
味ですか、美味しいです、大満足です。

IMG_1597
このように並ばないのなら月に一回は来たいものです、ハイ。

それでは(^_-)

京都 京とんちん亭

今日は「2014京都観桜旅行其の貮」です。
気象庁予報によると土日の降水確率70%という京都に観桜旅行にきてしまった下町っ子夫婦の涙ぐましい旅行記です。果たして70%という最悪の予報の中、無事に観桜ができるのか、乞うご期待です。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください

■池田屋事件跡
池田屋

IMG_0069

IMG_0068

IMG_0067
予定では四条河原町停留所だったのに、バスから降りたのは三条河原町停留所でした。
私は池田屋跡地の最新の動静を知りたくて急遽途中下車をしたのでした。
といいますのは、バスから池田屋事件跡地に「はなの舞」が見えたからです。
私の記憶によりますと池田屋事件跡地はたしかパチンコ屋さんでした。
実際そばまで行って再確認しましたところ、いつの間にか「はなの舞」に変わっていたようです。
そういえば坂本龍馬遭難の場所、旅寓「近江屋」跡地もたしか以前は京阪交通という旅行代理店だったのですが、いまではサークルKにかわっていましたのでさもありなんですね。
サークルKもいつの日かセブンイレブンに変わってしまうかもしれません。
これはよけいな事でした。

■瑞泉寺
IMG_0072

IMG_0073

IMG_0076

IMG_0074
瑞泉寺は豊臣秀次一族の菩提を弔うために建立された寺です。
太閤秀吉は1595年に、甥である関白・秀次とその小姓らを高野山にて切腹させ、秀次の首は三条河原へ送らせました。三条河原では秀次の首を前に、秀次の幼児や妻・妾ら三十九名が大勢の町衆が見守る中で公開処刑され、遺骸はその場に掘られた大きな穴に投げ込まれたのです。
その場所には「殺生塚」と呼ばれる大きな塚が築かれ、塚の頂上には秀次の首を入れた「石びつ」を据えて三条大橋を大来する人々への見せしめにしたといわれています。
この「秀次事件」の16年後(1611年)、角倉了以が高瀬川を開くとき 洪水などで荒廃したその「塚」の跡に江戸幕府の許しを得て、墓地と堂を建立しました。寺号は秀次の戒名から「瑞泉寺」と名付けられたとのことです。

IMG_0077
その時の処刑の絵です。
じつはこの絵をかつて大阪城で見ました。
これは人の行う所業ではありません。
まさに鬼畜です。多分この事件が起こった時の秀吉は愛児秀頼を守るために性格がかなりおかしくなってきておりそれに加えて孤高がその所業をエスカレートさせたのですが、なんともむごたらしい事をしたものです。
画像下の哀れな妻子の境遇に涙する武士の姿が強く印象に残りました。合掌・・・

■先斗町
IMG_0086

IMG_0085

IMG_0083
先斗町の由来は、ポルトガル語のponto(「先」の意)にあるとされています。
しか〜し、正しいポルトガル語は「PONTA」なのに「ポント」と読まれることや、なぜ「先斗」の字があてられたのかなどが謎とさているために今一つ信憑性かけています。

IMG_0078

IMG_0079

IMG_0080

IMG_0084
先斗町歌舞連場です。
先斗町歌舞練場は大正14年(1925年)に着工し、昭和2年(1927年)に完成しました。設計は大阪松竹座(大正12年)東京劇場(昭和2年)などを手がけて劇場建築の名手といわれた大林組の技師、木村得三郎氏です。
鉄筋コンクリート造り、地上四階、地下一階で、当時「東洋趣味を加味した近代建築」と賞賛されたそうです。
ここで行われる「鴨川おどり」は一度みてみたいものです。


IMG_0082

ウォッカバーナカニシ
ウオッカバー「ナカニシ」さんです。
マトリョーシカと呼ばれるロシアの人形が並んでいるお店なのでロシア語でか書かれていてもすぐわかります。
ここが、世界のウオッカを集めたウオッカバーのお店なのです。
なぜ京都のここ先斗町にあるのですかね?

■円山公園
円山公園に着きました。
なんと空には青空が広がってきました。
京都は晴天です。
まだ私達夫婦には運が残っているようです。

IMG_0090

IMG_0092
あら懐かしい、円山公園内にあったお化け屋敷です。

IMG_0093

IMG_0094
全く人を恐れないカラスです。
迫力ありますね。

■和服の面々です。
IMG_0099
中国人の方が観光記念に和服の女性の方々と一緒に記念写真を撮らせてもらっていました。
私も便乗のお願いをして撮らせてもらいました。

IMG_0105
こちらの外国人の方は、京都の日本人の友達が和服を用意してくれたそうです。
良く似合っていますよ、と言いましたら満面の笑みでファインダーに収まってくれました。

■八坂神社のしだれ桜です
IMG_0104

IMG_0103
ちょっと盛りを過ぎたような感じですがまずまずです。
これが見たかったのです。これが見ることができましたので、これから豪雨になってもへっちゃらです。


IMG_0106

IMG_0109

IMG_0112
円山公園の桜です。

■二年坂〜三寧坂〜清水寺
二年坂〜三寧坂〜清水寺まで一挙にお見せします。
IMG_0113

IMG_0120

IMG_0124

IMG_0125

IMG_0127

IMG_0128

IMG_0129

IMG_0130

IMG_0131

IMG_0134 

清水寺は改修工事中でクローズしていました。
IMG_0135 

IMG_0136
京都駅に着きました。
この時間帯でぽつりぽつりと雨が落ちてきました。
で〜も今日はほとんど晴天の中で旅行することができました。
日頃の行いがよいとこのような事になるのです。

今日の夕食は、料理屋「X」さん だったのですが残念な事に休日でした。
雨が強くなってきたこともあり、えいやぁでとあるお店に飛び込みました。
今日のお店は「京とんちん亭」北店さんです。

住所: 京都府京都市下京区東塩小路町579-11
電話:077-343-9955
定休日:無休

IMG_0138
お店の外観です。

IMG_0151
店内の雰囲気です。

IMG_0139

IMG_0140
メニューです。

IMG_0142
まずは「お疲れさんビール」です。
奥様はなぜか今日は端(はな)から飛ばしていました。
気になったのでその理由を聞きましたら、京都に泊まるものだと勘違いしていたそうです。
よく言います。温泉付きホテルでないと機嫌が悪くなりますので、その為にわざわざ大阪まで範囲を広げて探し当てた温泉付きホテルでの宿泊を忘れていたようです。
まして今回は太っ腹でexecutive roomですからね。
宿泊部屋(28/30階)、料金共々お高いのですよ・・・

IMG_0143
牛筋煮@450円です。
コラーゲンたっぷりではないですか。いきなりイケますコールです。
美味しいですね。

IMG_0144
ピリ辛きゅうり@400円です。
シンプルな味付けです。
ビールにあいますね。
私も遅れてキリンフリーでお付き合いしました。

IMG_0145
明太子出し巻き@620円です。
オムレツの中に明太子を包んでいました。
玉子と明太子って合います。

IMG_0146
九条ネギチーズ入りベタ焼き@780円です。
九条ネギにやられました、美味しかったです。
奥様も気にいってワシワシたべていました。

IMG_0147
ホルモンたれ焼き@680円です。
これはホルモンが硬すぎます。
ペケポン料理です。

IMG_0149
川エビの唐揚げ@480円です。
素揚げでないので良く味わっていただきました。
マイルドな川エビの唐揚げに仕上がっています。
美味しいです。

IMG_0150
締めのガーリック炒飯@700円です。
今日一です。
やはり高温の鉄板でよく炒めますから、まずいわけがありません。
ガーリックのふくよかな香りが今日の疲れをぬぐいさってくれました。

■番外編
本日の宿泊地大阪に着きました。
大阪の天気はひっくり返したような大雨です。
やはり天気予報は当りますね。
いいのですよ、夜で帳尻合わせてくれれば(笑)

IMG_0153

IMG_0154
この画像は「薬ダイコク」のオープニングセールです。
妙齢の女性にプラカードを持たせていたので驚きパチリしました。
関東では見かけませんね。
別にこの光景を否定しているわけではないのですが正直驚きました、ハイ。
其の参もお楽しみください。

それでは(^_-)

続 神田 カープ 東京支店

今日は「甘味四方山話」の話です。
甘納豆入り赤飯
光塩学園女子短期大学HPにアクセスし「沿革」を開く。書き出しにこうある。 
「あなたは、甘納豆入り赤飯をお好きですか。小豆ではなく、甘納豆の入った赤飯は家庭でも作られ、お店でも売っています。でも、この甘納豆入り赤飯が北海道特有のものだと知っていましたか。実は、この甘納豆入り赤飯を考え普及させたのは、本学初代学長の南部明子先生なのです」 
そして昭和三十二年にHBCテレビ(北海道放送)が札幌に開局し、その直後から南部先生は料理講師としてレギュラー出演とある。同局のラジオ放送は五年前の二十七年に始まっているから、ラジオで作り方を紹介したのが発端なら、もう半世紀以上前に北海遺式赤飯は誕生したことになる。それが道内に伝播し、さらに東北に伝わったと思われる。道内にも東北にも小豆を使った従来の赤飯文化が存在しただろう。既存の文化にかぶさるように甘納豆赤飯が普遍化していった過程は現時点ではわからない。普通は既存文化との衝突や混交が起きるものだが、その形跡は果たして残っているのだろうか。興味深いテーマではある。 
甘納豆入り赤飯誕生の経緯を提唱者の南部明子さん(故人)の娘さんで札幌の光塩学園理事長、南部ユンクィアンしず子さんに伺った。 
「母は昭和二十年代後半から三十年代前半にかけて、地元の北海道新聞、北海タイムズなどが主催する料理の講習会にでかけるたびに、簡単にお赤飯が作れる方法を紹介したのだそうです。ヒントは戦前のことですが、祖母が普通の小豆の赤飯を炊いたとき、食べやすいように甘納豆をのせた。すると子どもたちがとっても喜んで食べてくれたんだそうです。母はそのことを覚えていて、簡単に作れる赤飯を考えつきました。もち米と普通のうるち米を半々の分量で炊くのですが、そのとき食紅を混ぜピンクに炊きあげます。ご飯が炊けたら甘納豆を入れ、一緒に蒸します。それだけです。前の晩から小豆を水に漬けてといった面倒がありませんし、炊飯器ひとつでできます。母がこの方法を講習会で紹介すると、翌日には近所のお菓子屋さんから甘納豆が消えるくらい評判になったそうです。  
母は働く女性の草分けのような人でしたから、戦後の女性の社会進出が頭にあったのかもしれませんね。うちの学園では代々この方法を学生に教えています。母は生前、地元の新聞やラジオヽテレビなんかの取材をたくさん受けていますから、北海道ではよく知られていますよ」
「天ぷらにソースをかけますか」野瀬泰甲著より転載

この「甘納豆入り赤飯」の誕生の経緯については全く知りませんでした。
札幌に7年在住していたので道産子が当り前に食す「甘納豆入り赤飯」は道産子の伝統的食文化だと思っていたのですが、実は昭和25年頃から光塩学園女子短期大学の南部学長が作り出して伝播していったものだったのですね。
実際道産子はこの「甘納豆入り赤飯」を食べる時は、この赤飯の上にさらに砂糖をぱらぱらとかけますので甘いのですよ(笑)

さら〜に北海道はコロッケも甘いです。
転勤したての頃、よく買いものにいっていた新札幌にある「新さっぽろ生鮮市場」でコロッケを求めて家で食べたら甘かったのです。
翌週市場の惣菜屋のオジサンに、おたくで買ったコロッケ甘かったよ。塩と砂糖間違えたんじゃないの、と言ったところ、なんも間違えてないよ。コロッケには砂糖入れてるんだから、甘いわな、と返されてギャフンとなった経験があります。
変わった甘い食べ物は全国的いたるところで独自に息づいています。
まぁその頂点は名古屋ですがね・・・

我が下町にも甘い食べ物がありました。
代表的なものがバタあんです。
これはコッペパンの中にバターを塗りその上にあんこを重ね塗りしたものです。
それの亜流がピーナッツあんです。
これはコッペパンの中にピーナッツバターを塗りその上にあんこを重ね塗りしたものです。
いずれもあんこのW塗りが頼めました。
後はシュガートーストですか。
揚げた食パンにバターを塗りその上にスティックシュガーを一本まるまるかけたものです。
バタあん、ピーナッツあん、シュガートーストいずれもたまらなく美味しかったですよ。
さすがに今では売っているお店はありませんが、自宅で再現が可能ですので機会があったらtryしてみようと思っています。


サイト名は、「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」です。
日本語のみ対応のサイトではあるものの、サイトの中では、世界中の人事担当者に向けて自分をPRしています。
サイトには、「世界一即戦力な男・菊池良」さんの経歴や、資格(TOEICスコア)、ワークビジョン、推薦者からのコメントなどが掲載されています。また、サイトの一番下には、面接の申し込みボタンがあり、このサイトに目を通した世界中の採用担当者が面接の依頼を出せるようになっています。
サイト上に書かれている経歴によると、「世界一即戦力な男・菊池良」さんは、都内の私立高校(調理科)を中退後、約6年もの間、ひきこもり。その後、大検を経て、東洋大学の文学部に入学。2014卒で就職活動をしていることから、現在は、大学3年生と思われます。
笑えますよ!



IMG_4559
今日は神田に出没です。
先週の夜に下町ビギナーさんと訪れたのですが長蛇の列で断念したのです。
今回lunchtimeも営業しているという事で再訪しました。
今日のお店はお好み焼き「カープ」東京支店さんです。

住所: 東京都千代田区神田鍛冶町3-5保坂神田ビル1F
電話番号:03-5296-0080
定休日:日、月、祝祭日

IMG_4562

IMG_4563
お店の外観です。

IMG_4569
店内の雰囲気です。

IMG_4564
メニューです。

今日のオーダー「そば入り」@900円です。
"広島風お好み焼き”は好きで大阪在住の時はよく食べにいっていました。
本当に美味しいですよねhappy01

このお店はご主人夫婦とその息子さんプラ〜スアルバイト店員さんで繰りまわしています。
その息子さんに数日前に女性のお客さんが、もう食べられますか、って聞いたので、食べられないものは作らないって。そういう意味で言っているんじゃないのは分かっているけれどさぁ、食べ物屋で絶対に口にすべき言葉ではないよね、と息子さんが店内のお客さん相手にすごく息まいていました。
実際は過去談なのでその場で息子さんと女性の客との間でどのようなやりとりがあったのかは知る由もないのですが、要はこの話って「ら抜き言葉」の問題でしょう。
「書くことができる」を短く言うと「書ける」ですね。では、「食べることができる」を短く言うと何でしょうか。中学校の文法の教科書によると、「食べれる」はまちがいで「食べられる」です。「食べれる」という言い方は、「ら抜き言葉」として非難されています。あと、「見ることができる」の意味での「見れる」も「ら抜き言葉」で、正しくは「見られる」ですよね。

ここで申したいのは文法的な正誤はどうでもいいのです。
サービス業特に飲食に携わる方々は客をいじるべきではないと申したいのです。
飲食に携わる方は絶え間なく清潔であることに努め、寡黙に美味しい料理の提供を一にすべきだと思うのです。
其れゆえ「ら抜き言葉」がどうしたああしたなんて、自分の胸に飲みこんで客の前で言わなければいいのです。
お客との会話は過不足ない程度に留めておくべきだと思うのです。
この息子さんの話からそのように感じただけですので他意はありません。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_4567
IMG_4568
待つこと10分で「そば入り」が焼き上がりました。
見た目美お好み焼きですね。

それでは実食です。
お好み焼きが臭いです。
理由は前のお客の食べカスを除去する時に使った金属タワシみたいなもの匂いがツルツルの天板に転写してしまったようです。
金属の嫌な匂いがお好み焼きを支配しています。
さら〜にシャキシャキ食感のもやし、隠し味のとろろ昆布、カリカリに焼かれた豚バラ、甘めのソースなどが口の中で1つの味になっていますが、mainのキャベツが甘くありません。このお好み焼きの場合90%がキャベツで構成されています。
そのキャベツが美味しくないのであればこれは一種の拷問です。
本来なら作り直しをお願いするところですが時間がないのでソースで誤魔化しました。
しか〜し臭いものは臭いのです。美味しくないものは美味しくないのです。
甘めのソースを多めにかけ回してなんとか胃袋に押し込んでいただきました。

このお店は二回目なのでこのお店の美味しさはよくよく承知していますが、こんな日もあるのですね。

それでは(^_-)



札幌 たこ八本店

今日は「My wife meets up again with her old friends. Part two」の話です。

IMG_2806

IMG_2807
前回の続きです。
20時半に札幌駅に着いた私達夫婦は宿泊先である、三井ガーデンホテル札幌にそそくさと向かいました。慌ただしくcheck inを済ますと、ここからは別行動です。
奥様はすでにホテルで待っていた友人と会食に、私は会社の後輩(転勤で北海道在勤)とすすきので待ち合わせしているので小走りに歩いて向かいました。

IMG_2795
TV塔の時計は丁度21時に変わっていました。
キレイなilluminationですね。

IMG_2796
狸小路です。
あまり人通りが多くないですね。JR札幌駅まで直通の地下道が開通したので、人の流れが変わり狸小路やすすきのに流れてこないとはきいていましたが、少しくりびつです。

IMG_2797
すすきの交差点です。
相変わらずの不夜城です。

青木商事
車中でnetを見て知ったのですが、すすきのを代表する青木商事さんが倒産していたのですね。
【紹介記事】
道内で飲食店などを経営する青木商事(本社釧路市・青木一晃社長)が経営破綻し12月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けたことが、取引業者や関係者を中心に波紋を広げている。

釧路を発祥の地とする同社だが、以前から主戦場はススキノ地区。マンモスキャバレー「エンペラー」が閉店した06年9月以降も、高級クラブ「聖林華」、ラウンジ「ふりる」「邁」「はじまり」をはじめライブハウス「ケントス」、それに和食レストランや「美の家」の名前で知られるラーメン屋などを展開していた。

青木商事ばかりではないが、歓楽街で商売を営む飲食店の取引先は実に多岐にわたっている。大家であるビル事業者をはじめ業務用酒類販売業者、カラオケ業者…。今回の破産により、これらの業者の売り掛けが回収不能になったことは想像に難くないが、関係者が懸念するひとつは、青木商事の破綻が取引業者にどの程度のダメージを与えることになるかだ。
よ2008年12月9日「北方ジャーナル」り転載

青木商事の青木専務とはよく飲みに行っていました。たまには青木専務のゴチで「ケントス」にも踊りにいったりしていたので、当時の殷賑は肌で知っています。
従って今回の倒産はちょっと信じられませんね。といっても4年前の出来事ですか。
いずれにしても北海道の景況感の悪化を象徴する出来事なのでしょうね。不景気になれば真っ先の削られるのは遊興費ですから、さもありなんです。

IMG_2799

たこ八
「たこ八本店」さんです。
ここのタコ焼きは美味しいですよ。
少なくとも300回は食べています。
ここでは定番のたこやきを頼むといろんな味付けができますよ。
ダシにひたして明石焼とか、マヨネーズ、ソース、かつおぶしで関西風にするとか、まさにAs you likeで楽しめます。
関西からの出張族の取引先もここは合格といっていましたので外れはないと思います。
ということでここは紹介のみです。

住所: 北海道札幌市中央区南四条西3-3 第1グリーンビル 1F
電話:011-518-2065
定休日:日曜日

IMG_2800
「たこ八本店」さんを尻目にしながら後輩との待合場所に参りました。
このビルは所謂風俗ビルです。実はこのビルの地下に本日の食事をとる焼肉屋「焼肉亭」さんがあります。
ここのビルの前で、ボーっと立っていると一分間に一回は呼び込みのお兄さんに声掛けされます。
多分ですよ、すすきので声掛けNo.1spotだと思います。
地下は地下でド派手な風俗店が櫛比しており、初回で誰の紹介もなく「焼肉亭」さんに入る人はある意味ですごい人だと思います。

IMG_2801

IMG_2802
ここは安美味ですね、特に牛舌元とか・ギアラ・ガツなど塩味で食べる内臓肉が豊富で美味しいのですね、スペアリブみたいな“エッ、こんな部位あるの”肉もお勧めできます。
最近は鹿肉がboomのようです。
客筋はANAさんを始めとし、大手企業のビジネスマンが多く、location以外は安牌のお店です。なおここは私の札幌での隠れ家なので詳細は割愛させていただきます。
オジサン、オバサン、断りなしに画像アップしますが許して下さいね。
写真撮った後、断るのを忘れていましたm(__)m

IMG_2803
そのあと馴染みのsnackにいきノンアルコールビールでママと雑談していました。
今日の今日まで知らなかったのですが、ママの元旦那って多情性恋愛性癖でママと別れてから、現在の奥様が5人目なのだそうです。
ママは、元旦那は、ハッキリ言って“病気” よ。複数女性と絶えず関係していないと不安になるみたい、って言っていました。私は、じゃ最初はその性癖わからなかったの、って聞きますと、すぐにわかったわ、堂々とではないんだけれど、バレルこと事態に全く罪悪感がないみたいなのね、ヘーェッ・・・そんな人いるんだ。でもなんですぐ別れなかったの、と聞きますと、それがねぇ、すごく気配りするし、すごくマメなのね、それにすごく優しいし・・・それと浮気がバレた時には、本当に涙を流さんばかりに謝ってくれるのよ。だから自分の愛の力で取られた女から取り戻そうとしたのよね。この悪循環は分っていたんだけれど、正直なところ抜けられなかったの、と思いだしながら話してくれました。
ママ、それって今取りざたされている“モラルハラッサー”ですよ。よくモラ夫ともいわれていますが、そのような人を治すのは愛情では無理なようですよ。彼等は人間ではないのですから。結果として離婚して良かったんですよ、と言うと、ヘー、そういう人って治らないの、ということは本当に“病気”だったんだ、としみじみと自分の言葉を繰り返していました。

IMG_2804
ジンギスカンの行列店「だるま」さんです。
札幌の超有名ジンギスカン屋「だるま」さんは、2007年2月に巨額の脱税が発覚し、 北朝鮮へ送金していたという事件は全国ニュースにもなりました。しかし「美味しい物を食べることができれば問題なし」という人が多いのか、今日もそれなりに混んでいました
いくら美味しい物を提供するからといって脱税して北朝鮮への送金するお店にお金を落とす人の気心が知れませんね・・・

IMG_2805
時計の針が12時を廻ったのでホテルに戻ることにしました。
地下道ですすきのからホテルまで行けるときいたので早速に利用しました。
これは便利ですね、根雪になったらもう誰も地上は歩かないでしょうね。

IMG_2842

IMG_2841
ホテルに戻ってから大浴場にわざわざ行きました。
そしてその大浴槽で旅塵(りょじん)をおとしました。
やはり日本人は大浴槽で手足を伸ばして、のんびりとお湯に浸からないと疲れは取れませんよね。
高級ホテルなのに大浴場がある「三井ガーデンホテル札幌」って最高です!

住所: 北海道札幌市中央区北五条西6-18-3
電話: 011-280-1131
定休日:無休

To be continued!

それでは(^_-)

下町っ子関西特攻前編(番外編)

今日は「下町っ子関西特攻前編」の話です。 
私達夫婦は毎年秋口に一泊二日で旅行することがお約束になっています。
そして今年は関西に出没です。
ここから先はパチリでお楽しみください。
新大阪のホームに新幹線が滑り込んだのは12時少し前でした。
お昼何しようかな、って考えていたら奥様から、明石焼きが食べたい、とのことでした。しかしそれはないよ(私があまり好きでない為)ということで、少し目線を変えて今日のお昼はお好み焼きにしました。
ということでお邪魔したのがこちら「きじ本店」さんです。

住所: 大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街 1F
電話: 06-6361-5804
定休日:日曜日

IMG_9769
何故か暖簾がでてないので二階から一階のパチリです。

東京の「きじ丸の内店」さんには3〜4回行っているのでこちらの味は承知です。
したがってオモムロにメニューを見てオーダーを選んでいると
IMG_9770
この値段は丸の内店と比べてややっ安い じゃないですか、何でなんだろう?東京はインフレか?

IMG_9771
奥様の「モダン焼き」
IMG_9772
私の「すじ玉(牛スジ・ネギ)」

本日のオーダーですが、奥様が「モダン焼き」@770円(東京店では@980円)、私のオーダーが「すじ玉(牛スジ・ネギ)」@850円(東京店では@1,050円)です。
食事の前にこのお店暗いですね、店内は屋根裏部屋的風情で昭和の香りが色濃く残り結構なのですが、雰囲気までもレトロっぽっくしなくてもよいのに。
それと「得免・あに」さんですか、煙草を喫(の)まれるのはいいのですが、石鹸で手洗い(水洗いはしていました)もせずにアルコールで手を拭いていたのはいただけませんでした。これだけでは手にヤニの匂いが残ると思いますが…
味ですか「モダン焼き」はさすが大阪、ホンマモンの味っていうことでイケましたが、「すじ玉(牛スジ・ネギ)」はスジが硬くて後半飽きてきました、ハイ。
関西・東京で味がちがうのでしょうか?東京店の方が美味しかったですネ。

IMG_9778
食後、腹ごなしに「お初天神」を参拝しました。
「曽根崎心中」は、元禄16年4月7日(1703年5月22日)早朝に大阪堂島新地天満屋の女郎・はつ(21歳)と内本町醤油商平野屋の手代である徳兵衛(25歳)が西成郡曾根崎村の露天神の森で情死した事件に基づいているそうです。
たまさかその日の朝に現場を通った近松門左衛門が閃(ひらめ)いて、その情死を題材としてこの浄瑠璃を一日で書きあげたそうです・・・この件(くだり)は大阪にいた時参加した浄瑠璃walkで教えてもらいました。

IMG_9781
そして今回のmain eventの大阪城です。
今の天守閣は三代目で昭和6年に建てられ今年で80周年だそうです。
第二次世界大戦に耐え現在最長不燃距離を更新中です。

IMG_9786
ご存じ大阪城の鯱鉾です。

IMG_9787

IMG_9785

IMG_9788
天守閣から眺望です。

IMG_9794
大阪夏の陣の戦闘ジオラマです。

アクアクルーズ

IMG_9798

IMG_9811
そしてJTBさんからのプレゼントのアクアライナー(大阪城・中之島めぐり)の船観光です。

IMG_9799

IMG_9803
これは中之島公園の大噴水です。

IMG_9801
国の重要文化財の中央公会堂・中之島図書館です。
水都大阪の名建築です。

そして夜の帳(とばり)が落ちてきましたのでディナーです。
明日は高野山に昇る?ので体力勝負です。
ということで出向いたのが、大阪のスタミナタウン・鶴橋です。
そして訪れたお店がこちら「鶴橋焼肉 牛一」さんです。

住所: 大阪府大阪市天王寺区下味原2-7
電話:06-6772-9155
定休日:年中無休

IMG_9814
鶴橋の雰囲気です。

IMG_9815
お店の外観です。

IMG_9818
店内の雰囲気です。

IMG_9817
今日のオーダー「Aセット」@2,900です。
これはA5の佐賀牛で和牛カルビ、和牛赤身ロース、和牛バラ、和牛クラシタがついてこのボリュームです。味ですか、美味しすぎます、タマリマセン、口福、幸福、満腹となりました。

それでは(^_-)

京都 つつみ

今日は「My secret spot in Kyoto」の話です。 
IMG_9570

IMG_9571
前のBlogの続きで京都の夜編です。
仕事が夕方に終わり京都駅に戻ってきました。
私は、実は京都通です。
大阪転勤時代、月に2〜3回は京都に行っていましたので勢い詳しくなったのです。
それでは私の行きつけのお店を紹介しましよう。

IMG_9572
まずは「しっぽくうどん」で有名な「大弥(だいや)食堂」さんです。
ここが昼過ぎに閉店するのを忘れていたので行ったところが営業していませんでした、残念。
私が通っていた頃はこのお店、あたかも昭和の時代に舞い戻ったみたいな雰囲気でした。
料金は300円台の食べ物が多々ありこちらも昭和の時代で時間が止まっていましたね。
昔から営業していたおばあちゃんはお亡くなりになられ、お孫さんが大将として腕をふるっているようですよ。営業時間は昼のみになったそうです。

住所: 京都府京都市下京区下数珠屋通東洞院東入南側
電話:075-371-1194
定休日:日曜・休日

伴仙太郎商店
そして我が家のお香の調達先の「伴仙太郎商店」さんです。
何故だかこのお店で10年以上に亘ってお香を買い続けています。
IMG_9595
このお店のおかげで、我が家はいつも香りが高くきりっとしたお香の匂いがほのかに立ち込めています。いわゆる和式アロマテラピーですか。

住所: 京都市下京区下珠数屋町通不明門東入卓屋町64
電話:075-371-4976
定休日:不明
 
そして忘れちゃいけない京都のThe deepest spot「リド飲食街」です。
IMG_9576
この画像は開店前です。
IMG_0519
そしてこの画像が開店後です。
IMG_9588

IMG_9589
そして全体の雰囲気です。
今回はここには立ち寄らなかったのですが、ここはスゴイですネ。

リド飲食街
特に男子トイレです。いつも小川のように排水溝の所に水が絶えず流れています。
これならどんなに酔歩蹣跚 (すいほまんさん)状態になっても、ファウルはありませんものね(笑)
そうそうここってコスパはいいのですが、一応お品書きみて注文してくださいね。
それと飲み過ぎに注意です!

住所: 京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル東境町180


まだ時期的に早いのですが「京都の紅葉」です。ほとんどこの動画の紅葉の場所がわかるっていうのもスゴイなと自分に感動しています…決して自慢じゃないですよ!


西本願寺近辺を逍遥していたら良い時間になりました。
明日も仕事が忙しいのでそろそろ新幹線に乗るかと思ったのですが、乗る前に軽く食べておくかと訪れたのがこちら、お好み焼き「つつみ」さんです。

住所: 京都府京都市下京区七条通烏丸西入東境町114
電話:075-371-9411
定休日:無休

IMG_9577
お店の外観です。

IMG_9579
店内の雰囲気です。

IMG_9578
メニューです。

今日のオーダー「ほろ酔いセット」@1,000円です。
これはお好み焼き or 焼きそば(ともに豚)、今日の一品、生ビールがついて1,000円ピッタシです。ちらちらと壁のメニューを見て確認したところ、普通に注文すると、1,450円になりあます。これはなかなかお得ですネ!
IMG_9585
まずは今日の一品の「スジ」です、これは美味しい、イケますよ。
IMG_9580

IMG_9581

IMG_9582

IMG_9583

IMG_9584

IMG_9586
そして私はmain dishに焼きそばを頼みました。50年以上焼きそばを焼き続けているという風情のオバサンが作ってくれました。
味ですか、特筆するものもないのですが、美味しくいただきました。
IMG_9573
京都駅からも近いし、軽飲みするのは丁度よいですネ。

それでは(^_-)

吹上 フライ・焼きそばの店「山下」

今日は「都市伝説」の話です
都市伝説(としでんせつ、英: urban legend)とは、近代あるいは現代に広がったとみられる口承の一種です。ということで面白ネタを三点ほど
水戸黄門のうっかり八衛は収録中についうっかり「ご隠居ファイト」と「この宿はサービスが良い」と言ってしまった。
面接で面接官に「家業は?」と聞かれ緊張しすぎたのか「かきくけこ」と答えた。
面接で面接官に「座右の銘は?」と聞かれ「右が1.0 左が1.5です」と答えた。
如何ですか(笑)

山下1
私の「都市伝説」といえば、やはり三囲神社の鳥居でしょう。パチリですとあまり数が無いようにみえますが、昔はコンモリとありその数は100本前後でした。
そしてその「都市伝説」といえば、鳥居の数を数えて94本だったら、一週間後に死ぬという内容です。多分94本ですから「苦しむ(94シム)」に託(かこつ)けたのだと思うのですが、私が小学校の頃下町に伝播した話でしたのでマジに信じていました。
よく友達とつるんでこの神社に鳥居の数を数えに行くのですが、幼かったので恐怖のあまり、90本を近くになると、94本ピッタリにならないよう端折(はしょ)るのです。結果友達3人といくと、鳥居の数がみな違うという怪奇現象がおこり、この「都市伝説」の恐怖を増幅させたのでした。

もう一つの私の「都市伝説」は「三年殺し」です。調べてみるとこの技は、少林寺拳法の開祖の本に書いてあるそうです。 体のある部位をついておくと3年後死ぬとか5年後死ぬとかがあるそうです。 大山倍達先生(極真会、開祖)においては、そんなのは知らない、と言いきっていました。
これこそ絶対ありえませんよね、当時はこれまた下町に伝播しており皆信じていたのです。それが漫画(トイレット博士)の影響で「三年殺し」が浣腸(両手をくんで人差し指と中指を突き出して対象の肛門にさす遊び)になったのは時代の趨勢でしょうか…

今日は久々のB級グルメ店の発掘です。このお店の前をtaxiで通るたび、いつも繁盛しており気になっていたのですが、今日取引先と車でこのお店の近くにきたので立ち寄りました。今日のお店はフライ、焼きそばの店「山下」さんです。

住所: 埼玉県鴻巣市下忍1245-2
電話:048-548-4470
定休日:火曜日

山下2
お店の外観です。このお店の駐車場いつも満車です、なにが鴻巣市民をとりこにさせているのでしょうか?

山下3
店内の雰囲気です。このお店どうやら家族経営のようです。

山下4
メニューです。なんという価格破壊でしょうか

山下5
まずは焼きそば(小)@300です。味ですか、これって縁日の「やきそば」の味ですね、真っ赤な紅生姜が食欲をそそります。これは普通に美味しいです。

山下6
フライ(大)@400です。これは座布団ではありません、何という量(赤線部がお皿です)でしょう、流石にこれは取引先の方とshareしました。これは下町でいう「ドンドン焼き」ですね。
お好み焼き風に焼き上がったものに、揚げたパン粉がまぶされ、その上からソースと青海苔が掛けられています。味ですかこれはイケます、美味しいですhappy01happy01happy01
特にパン粉のカリカリ部分が言うに言われぬ食感です。埼玉の奥地で我が下町のsoul foodに巡り会うとは感激しました。しかしあまりの量のおおさに食べきれず、doggy bag(オミヤ)にしてもらいました。ということで鴻巣は大食漢が群れる町だったのです(笑)

それでは(^_-)


山下 ( 吹上(埼玉) / その他 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

大泉学園 たこ膳

今日は「コーヒー」の話です
宗教を哲学に例えたのは寺田寅彦先生です。
「コーヒーは官能を鋭敏にし、洞察と認識を鋭敏にする」から哲学だそうです。
さらに寺田寅彦先生によりますと、お酒は「宗教は人を酩酊させ、官能と理性麻痺させる」とのことから宗教に例えています。
コーヒーには癌や糖尿病などの予防効果があるといわれています。
さらに認知症の予防に有効とかいわれています。アルツハイマーを病んだマウスにカフェインを一ヶ月摂取させると、迷路で迷わなくなったり、脳内にたまった病気の原因とみられるたんぱく質の量が減ったりしたそうです。
【日本経済新聞 「春秋」】より転載

さらにコーヒーの効用はまだまだあります。
刺激作用で目が覚める
疲労回復に効果的
血圧が心配な人にもOK
頭の回転がよくなる
脂肪の分解を促進する
動脈硬化を防ぐ働きも
『胃に悪い』は誤解
カフェインには害はない

コーヒーのさまざまな効用を生かすには適量を飲むことが一番です。とくに、カフェインの作用については、少量でも眠れなくなる人もいれば、たくさん飲んでも平気な人など、個人差があります。自分にとってはどのくらいが適量なのを見定め、それを守りましょう。また、コーヒーは、新しくて質のよいものを飲むこと。古くなって酸化したコーヒーでは、味も落ちるし体にもよくありません。購入後は、湿気を防いで保存し、早めに飲みきるようにしましょう。 別にドトールコーヒーさんで働いているわけではありませんが…

札幌勤務時代に道産子のアシスタントがいました。普段は上手に標準語を操ります。しかしコーヒーの発音だけが頭上がりで尻下がりでおかしいのです。このイントネーション私のアシスタントだけではなく、道産子女性全体に共通しているのでしょうか…多分しています?
もう一ついわせてもらいますと、道産子は「椅子」の発音ができません。これもコーヒー同様に頭上がりで尻下がりです。これを決定的にしたのは北広島の後楽園スキー場での鶯嬢の次のアナウンスです。「リフトに乗る際は、椅子にしっかりと腰を掛けてお座りください」といっていましたが、全て完璧な標準語なのに椅子の発音のみが、やはり私のアシスタント同様に頭上がりで尻下がりでした。よってこの仮説を確信した次第です…自信あり

今日も一日会社で仕事です。部署が変わってから今日で丁度一ヶ月、日曜日は全勤です。家にいても走っているだけだからいいのですが…しかし精神的に疲れますネ(笑)
今日奥様は旅行で不在ですので、夕飯は次男と食べます。
前から大泉学園に美味しい関西風お好み焼屋さんがあると聞きましたので行ってまいりました。
たこ膳1
今日のお店は「たこ膳」です。

住所: 東京都大泉学園町1-28-8
電話番号:090-1818-0091
定休日: 月曜、

たこ膳2
私のオーダー「モダン焼」@850です。

たこ膳3
次男のオーダー「豚玉焼」@700です。

たこ膳4
味ですか、次男は美味しいといっていました。私ですか…味付けは良いと思うのですが、生地の焼き方が素人さんです。お約束の外硬内柔ができていません。上質のパイみたいなフックラサクサク感が欲しいところです。

たこ膳5
この店主、従前は輸入商社にいて世界各国から蛸を輸入していたそうです。出自は神奈川なので、関西ローカルフードとは縁もゆかりもないとのことです。お好み焼きとの関わりは、蛸を関西の問屋に販売していたので、その販売先のお好み焼き屋さんの現場にて見様見真似で覚えたそうです…やはり経験者ではなかったのです
しかし閑散としたお店です。収支は合うのですかと聞きますと、深夜にお酒を飲む客が来てくれるので何とかトントン(赤字かもしれません?)だそうです。
しかし蛸の味には自信がありと豪語しています。
だから蛸好きのフィリピーナ(フィリピーナに限らずフィリピーノも蛸が好きだそうです)がよく食べに来てくれるそうです。そうなのですこの英文のNotice(案内)はその為なのですね。
このお店お好み焼きより、このマスターの与太話を聞いていたほうが楽しかったりして(笑)…こんな日もあります

それでは(^_-)

月島 もんじゃ タンポポ

生命が誕生した時そこにはメスしかいませんでした。
メスはDNAの自己複製機能を使い、最初の10億年間に生命は女系だけでなりたっていたのです。ところがあるとき異性が必要となりその場しのぎで急造品として無理矢理作り出されたのが男性です。
そのため男性は寿命が短く、病気やストレスに弱いできそこないの生物だそうです。
福岡伸一「パラレルターンパラドックス」より抜粋

なるほどな男はストレスによわいからな・・・もって生まれたものだったのですね。

今日のお店は月島もんじゃ「たんぽぽ清澄通り店」です。

住所: 東京都中央区月島3-17-4
電話:03-3531-8368
定休日:無休

仕事が終わったのが遅かったので外もんじゃがあまり好きではない(匂いがスーツにつくから)私ですが、お付き合いで外もんじゃを同僚と食べにいきました。
本音をいえばこのお店「煮込み」の有名店なのでそれをツマミに飲めればいいかなというところです。
ところがこのお店スジ肉をメニューに加えなくなったのでそれにともない「煮込み」も廃メニューとなったのでした・・・そんなのアリ(怒)

さていきましょう
最初はカレーもんじゃです。やはりもんじゃとカレー味はあいます。
個人的には具のキリイカもカレー味には良く合います。
これは美味しい。



次はエノキ、シメジバター焼きです。
これも美味しい。シメジのシャキシャキ感がタマリマセン。



そして本日のハイライト、膝軟骨です。
店員さんに聞きますと、鶏の軟骨だそうです。
これ美味しい、ジワジワと滲み出てくる軟骨の油にほのかな塩味が加わるとこれはもうは至福の感動です。口の中でのコリポリ感もこの感動を倍増させます。
本当に結構でした。



それでは(^_-)

神田 お好み焼き カープ

昨日はブログ画像がサイトの不具合でアップできず失礼しました。
本日遅まきながらアップしましたのでご覧下さい

今日はお取引様から18:30頃反省会やろうという電話がありイヤイヤ神田まで出かけました。
さんざっぱら飲んだ後締めに「お好み焼き」を食べに行きたくないではなく行こうということとなりこれまたイヤイヤついて行きました。

今日のお店はお好み焼き「カープ」です。
住所: 東京都千代田区神田鍛冶町3-5保坂神田ビル1F
電話番号:03-5296-0080
定休日:日、月、祝祭日

このお店神田で一番人気のある広島風お好み焼き屋さんです。コアタイムにいくと並び待ちは必至です。

店内は「ジャケンナ」言葉の嵐です。
お客様の半分は広島出身者とか

後はパチリでご覧下さい。

お品書きです。

定番「ネギ焼き」です。

これは美味しいです。ネギのグズグズ感と甘さがタマリマセン。
お好み焼きの一番バッターでしょう。

豚ペイ焼きです。

これも美味しいです。卵と豚肉のコラボ良いですね。

締めの「イカ天、餅」です。

これは下町の駄菓子の味ですね。
おたふくソースにしみ込ませますとまた違った世界が出現します。

それでは(^_-)

業平 なりまち

本日はお彼岸なので菩提寺に出向き両親の墓参、その後奥様と次男坊と妹夫婦とでもんじゃ三昧です。

本日のお店は下町で一番美味しいお好み焼き「 なりまち 」です。

住所: 東京都墨田区業平1-9-9
電話番号:03-3623-5269
定休日:月曜日
ここから後はパチリでご覧下さい。
なりまち全景
まずはお店の全景です。チョット見にくいですね、実はフラッシュ切っていたのを忘れていたのです(笑)


カレーもんじゃ
カレーもんじゃです。これは粉っぽくなく美味しい。


生姜もんじゃ
生姜もんじゃです。思ったほどカラクなかったのです。もんじゃ「辛い系」の王者ですね。


モヤシもんじゃ
モヤシもんじゃです。イカの吸盤のツブツブと挽肉のホロホロがBest Matchでした

五目焼きソバ
焼きソバの王者「五目焼きソバ」です。これは文句なく美味しい

雪ん子焼き
なりまち一押しの特製「雪ん子焼き」です。それではその作り方を順を追って説明しましょう


雪ん子焼き
ニンニクをいためて香りを出します。

雪ん子焼き
ニンニクの香りがついた頃挽肉とネギを炒めます。


雪ん子焼き
さらに炒めます。


雪ん子焼き
餅で六角形(雪の結晶のつもり)の囲いを作ります。


雪ん子焼き
餅の囲いの中に生地を流し込みます。


雪ん子焼き
おおよそ八分目程度注ぎ込みます。


雪ん子焼き
生地が固まった頃、先ほど炒めた挽肉とネギを載せます。


雪ん子焼き
上から残った生地でフタをします。


雪ん子焼き
裏が焼けた頃ひっくり返します。


雪ん子焼き
表が焼けたらさらにひっくり返し、醤油をつけたのち少し醤油を焦がして完成です。

味ですかニンニクでパンチをつけた挽肉とネギにとろーりとろけた餅の甘さのコラボです。そしてそのコラボに焦がした醤油の香ばしい香りが絶妙に合わさって、本当にホッペタガ落ちそうな味です。
タマリマセンね・・・口福とはこのことをいうのでしょう。

値段はお酒を飲んで一人@2,000位ですから、下町B級グルメの名に恥じません(間違いなし)
是非一度お尋ねください。

それでは(^_-)

月島 満天

秋葉原の惨劇を全く知らずに一日暮らしていました。
こんなアホな兄ちゃんに殺される為に生まれてきたわけではないのに、犠牲になられた方たちに深い哀悼の気持ちと怪我をされた方たちの回復を心より祈りたいと思います。

目の不自由な方にとって一番恐ろしいものは生理だそうです。
トイレのある場所が彼らのデータベースに完璧に入ってないからです。
よって下痢の時の外出の苦痛はとても大変だそうです。
恥ずかしさに耐えて、公衆便所を開き、やっと入っても勝手が分からず便壺へ落ち込んだなどという例は枚挙(まいきょ)に遑(いとま)がないそうです。
そういわれてみるとトイレで目の不自由な方にお会いしたことはありませんネ。

日曜日なので会社近辺には食べるところがなく、仕方なく同期の人間と部下とで遅い夕飯をワザワザ月島西仲通りにもんじゃを食べに行きました。
今日のお店は月島「満天」です。
住所: 東京都中央区月島1−20−4
電話番号:03-3533−9435

私このお店好き。最大の理由は全て焼いてくれるからです。
昨日は満天もんじゃ、豚焼きそば、豚天、ホルモン焼きを頼みましたが、ホルモン焼き以外は全部作ってもらいました(ラクチンです)
後四人いるオバサンも感じよく、会話も弾みます。
私が月島もんじゃ街のチューハイほとんどが@450〜@500と同じなので、もんじゃ街全体で結託しているのではと聞けば、確かに高いわよねと親切発言。
さらにこんな過剰なトッピング(満天もんじゃ)はもんじゃじゃないわよと言い切る腹の太さ(笑)、モンジャはもっとシンプルな食べ物、海老とか烏賊なぞいれて食べるような贅沢品ではないと言い切ります。
最近もんじゃにトマト入れてという若いお客様が多くなってきており、他のお店でどうぞと丁重にお断りしているそうです。
いくらナンでももんじゃにトマトか、もんじゃはゲテモノではないわよとも言われています。
私こういうオバサン大好きです。

今日の獲物は「満天もんじゃ」@1,350です。確かに高いけれど、美味しく焼いてもらえるので仕方ないですね。味ですかとても美味しいですよ。我家で作るもんじゃと遜色ありません(エラッソ



そうそう月島焼きを美味しく作るのはキャベツを良く炒め、なじませた後キャベツをブツブツと細かく刻むのがコツだそうです。内緒だよといわれましたがm(__)mなさいBlog に書いてしまいました。





それでは(^_-)

TOKIA DE 一杯

今日も日曜日だというのに一日お仕事です。
しかし今日はいつもの日曜日とは違います。
夕飯を奥様と約束したので、四時半には仕事を切り上げ東京丸の内TOKIA内お好み焼き「きじ」に出向きました。

私の会社は東京駅に近いので四時五十分に「きじ」に到着しました。



すでにこの行列です。しかし東京の人は並ぶのが好きですね(笑)
それでも夕方五時の開店なのでこの行列の中では二順目の一番です。
待ち合わせた奥様は少し遅れ気味。でも到着予定時間ではほとんど待ち時間なく食べれることができるでしょう(ツイテル)
案の定呼ばれる直前に到着され、長い間待っているお客様から一斉に熱い視線を浴びせかけられたのです。




注文したのはスジモダン焼き@1,250とミックス焼き@1,150です。
写真はスジモダン焼きです。一応両方撮ったのですが表面からはほとんど違いが分からぬ為割愛しました。




この写真はスジ焼き(写真のみ)です。これも美味しそうですね。
奥様がこれをいたく気に入り、子供用お土産としてお持ち帰りにしました(お持ち帰りができるのです




これは焼かれる前のお好み焼きスター軍団の面々(写真のみ)です。いずれも焼く前からすごく美味しそうです。




奥様が今日一お勧めののスジポン@500です。これは美味いとしかいい様がありません。コラーゲンタップリの筋肉とポン酢抜群の相性です。一度口に入れるとホロホロと繊維質の肉がほどけます。これぞ口福の極みです




その後鹿児島焼酎居酒屋「かのやきよし」で口直しです。ここの焼酎の在庫はすごいですね。奥様は黒糖梅酒、私は黒糖焼酎で再度乾杯です。




「かのやきよし」名物の幻の焼酎セットです。本当にこの三点が本物ならお安いと思うのですが・・・




私の一押しの「もろみラッキョウ」です。本当に美味しいのです。
これさえあれば焼酎は何杯でもイケますね。
でも今日は一杯で止めました。




奥様一押しの茄子の一本付けです。これもサッパリしていて焼酎にあいます。

ということで今日は飲んだ後に書いたせいか、お気楽調です。
こういう日もありますm(__)m


それでは(^_-)

月島 もんじゃ譚

今日は「もんじゃ」の話です。
私は基本的に観光××が嫌いです。
卑近な例でいえばすすき野ポンポコ祭の観光神輿とか月島の観光もんじゃ(修学旅行で食べにくるな)とか。
すすき野ポンポコ祭はナンッタって神社でお払いしないのだから。でも嫌いなわりにはポンポコ祭には参加して神輿を担いでいたのでした。

昔よく月島に行くたんびに必ず立ち寄る肉屋さんがあり、そこの揚げたてコロッケにウースターソースをグシャッとかけハフハフで食べるのを常としていました。
いつもの通りオジサンとコロッケ食べながら立ち話をしていると

オジサン「ヤダネ月島もいたるところでもんじゃ屋に宗旨替えして。昔はキリットした商店街だったのにナ」
私「そうだよね。最近TVか何かで取り上げてから雨後の筍のようにできてきたよね」
オジサン「大体(ダイテイ)昨日まで米屋やっていた店が今日からもんじゃ屋だとよ。そんなもん恐ろしくて食えるかよなあ」
私「フムフム」

でもしばらくしてその肉屋さんに行くとキッチリともんじゃ屋さんに替わっていました(笑)

いつからですかね月島焼き(炒めたキャベツ+具で土手を作り土手の中にもんじゃのタネを入れる)とか浅草焼き(こちらはキャベツ+具は炒めずに土手を作り土手の中にもんじゃのタネを入れる)とかができたのは?

昔の下町っ子はめいめいで自分の食べたいもんじゃを頼み、小分けしながらしみじみと食べていたのに。よく自分のもんじゃタネが相手のタネに流れ込むと自分の領地だといって取りっこしたもんです。
今の下町の子供達はどうしているのでしょうか

今日も一日お・仕・事なのでグルメネタなし。
一寸用事があったので月島に来ました。後はパチリでお楽しみください。


今月島はNHK連続テレビ小説「瞳」でハジケテイマス。これってNHKとブルドックソースの陰謀では(笑)



な何と月島もんじゃはここまで進化しました。
「花の木」さんのメキシカンもんじゃです。チーズ、ニンニク、ネギ、唐辛子、豆(キッドビーン、ひよこ豆、グリーンピース)、レモン、トマト+豚、タコ、イカ、海老の中から一品選択。
このもんじゃをトルティアチップスに乗せて食べるのがお約束です。
私は@1,300でなく@300なら食べても良いかなデス。
さすがにゲテモノですよね、でも意外と美味しかったりして(笑)
ちなみにお客さんはほとんど入ってませんでした(17:30頃)



月島西仲商店街で唯一頑固親父オーラを出しているやきとり「鳥秀」さんです。
ここの親父さん迫力有りすぎですがいつもテキパキと鳥を焼く姿には敬服しております。
死ぬまで頑張って焼き続けて欲しいものです(押忍)



鳥秀さんの「手羽先」です。
美味しいですよ。ちなみにこの手羽先は数分後には私のビールのおツマミになります(ゴックン)



それでは(^_-)

もんじゃ さくらんぼ

今日は「ふしあな」の話です。
中学生の頃剣道の部活が終わると剣道仲間と一緒に近くの文房具屋さんで飲料水(チェリオとかミリンダ)を飲みながらダベって帰るのが常でした。
ある時剣道仲間の一人が目の前にある銭湯の木製の塀にふしあながあるのを偶然発見しました(目がいい)。
しかも女風呂側です。
イロ気づく年頃ですので大騒ぎです。あたりに人気が無いのを見計らって代表の一人が覗きに行きました。ところがふしあなが小さすぎて塀の向こう側が見えないのです(残念)。

そこでその日から皆が代わる代わるそこのふしあなに指を突っ込んでその穴を拡大していきました。
効率を求めるのであれば、彫刻刀みたいなもので穴を一気に拡大すれば良いのですが、そこは剣道少年です。そんな犯罪行為に間違われるようなことはあえて避け、自然と開いたようにするのがお約束です。

二ヶ月位かかったでしょうか中が薄ぼんやり見えるようになりました。
Xデイが近づいてきました。Xデイの前日仲間のO君が辛抱し切れず、とうとう禁断の丸刃の彫刻刀を持ち出し完璧に仕上げたのですが、明日のお楽しみということであえて中は覗きませんでした。

Xデイの当日、当然の事ながら皆稽古にも身が入らず、皆が「ふしあな、ふしあな」といっては笑いあうお馬鹿な中坊になりさがっていたのです。
そして稽古が終わるやいなやふしあなまで脱兎のごとく走っていきました。

最初の見学者は最後の仕上げをしたO君にその名誉が与えられました。
あたりに人気が無いのを見計らって、O君はふしあなを覗きました。
するとO君は
「穴が無い、穴が無いぞ、誰かがふさいでいる(怒)」
と大声で叫びました。
すると皆があたりの人通りも関係なく、そのふしあなを覗き込みます。
やはりふしあなは完璧にふさがれていました。
誰だ誰がしたんだと皆で怒声をあげていたら、文房具屋のオバサンが
「こらエロ××(中学校の名前)中生、お前らのやっていることはお見通しだヨ。昨日大騒ぎしていたので多分完成したのだなと思い、お風呂屋さんに連絡したのさ。文句あるなら剣道部の先生にも言っておこうか」
これには皆ギャフンでした。これが本当の「天網恢恢疎にして漏らさず」ですね
このオバさんも気がついていたら早く言ってくれれば・・・期待していたのに
でも良かったです、中学生のうちに捕まらなくて(笑)


今日のお店は「さくらんぼ」です
住所:   東京都足立区東伊興3-21-18
電話番号:03-3856−1071


「さくらんぼ」の全景です。このお店もんじゃ屋さんですがかなりお洒落です。

なかも古民家ふうで本当に癒やし系隠れ家みたいな雰囲気です。ジャズがBGMで流れていて心を和やかにしてくれます。



「チーモン」です。ピザともんじゃのコラボです。これ美味しかったですね。もんじゃとチーズの組み合わせが最高なのを証明した一品です。


豚もんじゃです。ソースが二種類のブレンドらしくて味わいが深いですね。今日の焼き方は「足立焼き」です。個人的には昔馬鹿にしていた観光もんじゃ「月島焼き」が好きです。

 

それでは(^_-)

錦糸町 てっぺん

昨日は一日お仕事です。
朝バナナ一本食べたのみで昼も食べに行くのが面倒くさくてパスしました。
ここのところ飲んでないので体調悪いのかな(笑)

夕方は次男の入学祝を私の兄弟達がしていただけるとのことで奥様を除いて全員で錦糸町に出向きました。
地獄の蓋は五時半に開いたのです。


きょうのお店はお好み焼き「てっぺん」です
住所:   東京都墨田区太平4-6-17 シェグランほり川 1F
電話番号:03-3621-6223

てっぺん全景
いか焼のある下町のお好み焼きてっぺん錦糸町です。

お好み・たこ焼の本場大阪で30数年守り続けた粉屋の精神を下町錦糸町にOPEN!味にうるさい大阪人が認めた味をお楽しみ下さい。東京ではほとんど食べられない、いか焼や関西直送の青ねぎを使ったねぎ焼をぜひご賞味下さい」というのがこの店の惹句です。
楽しみですね
 

イカ焼イカ焼きです。すみませんビールで乾杯したら突然空腹感におそわれ写真取るのも忘れ半分食べてしまいました。このお店はかの有名な阪神百貨店のイカ焼きを凌駕するといっていましたが、間違いありませんでした(笑)
 

ネギ焼きねぎ焼きです。これは安定感ある味でした(満足)
 

ソバ飯ソバ飯です。これイケましたね。微妙な油コサと甘辛ソースのコンビネーションのソバ飯が口の中でパラリと広がります。赤い紅生姜がアクセントをつけています
 

チーズ餃子チーズ餃子です。これ今日一ですね。餃子の皮の食感と餡のチーズが何ともいえずに美味しいのです。今までこれほど美味しいチーズ餃子は食べたことがありません。もんじゃ王国の下町に関西風お好み焼きで殴りこんできた理由(わけ)がうなずけます。
 

トイレの永チャンここのご主人永チャンフリークらしくてトイレの壁という壁に永ちゃんが貼りめぐらされています。永ちゃんの視線が熱いです(ヨロシク)
 

drawing
この店の後繰り出したカラオケ店です。ここで二時間半歌い倒し、さらに店を代え11時までダラダラと飲み続けていました。すぐ帰るわけないと思いながらも結局5時間半のロングランの入学祝いでした(笑)
 

それでは(^_-)

お好み焼き きじ

おかげさまで松葉杖がとれました。
といってもまだ装具つきですが、アキレス腱切断以来7週間ぶりの二本足です。
アキレス腱も形が見えてきました。しかしまだタラコみたいな太さです。
でも手術したのとしないのでは、後者即ちしないほうのほうが限りなく元に戻るそうです。
手術しなくて良かった(本当は仕事が忙しくてできなかったのです

今日は「タクシー運転手さん」の話です。
ススキでの接待の後タクシーに乗って自宅に帰る時に、何故か運転手さんとビール園の話で盛り上がりました。たしか天神山付近にあったアサヒビール園の話でした。

話している途中運転手さんが天神山といえば先週同僚が体験した話をし始めました。
深夜に丘珠空港付近から天神山まで白いコートを着た髪の毛の長い若い女性を乗せたそうです。
丘珠空港あたりといえば何もないところで、空港がクローズした後は車もまばらです。よって普通だったらタクシーも拾えるはずもないので、こんな時間に女性が歩いていることが自体が奇妙です。

運転手さんがいぶかしがり、「なしてこんな時間にこんなところ歩いていたの」と聞くと学校に楽譜をとりに来たのとのことです。
運転手さんはこのあたりには音楽学校もなく即座に嘘をついているなと思い、変に係わりあいたくないのでそれ以上話を続けなかったそうです。

天神山の中腹当たりの、廻りには何も無い白い木造一軒家が彼女の家でした。
漆黒の闇の中、月夜の光が青白く彼女の家を浮かび上がらせています。
家の前につくと彼女は財布を取り出して支払いをしようとするのですが、お金が足りないようで家に取りに行くとのことです。
運転手さんは無賃乗車によくある定番方法なのでしっかりと彼女の行く先を瞬きもせず凝視していました。間違いなく家の玄関から家に入ったのでこれなら取りぱっぐれしないと安心して煙草の紫煙をくゆらせていたのです。

ところが中々出てきません。しまったやられたと思い運転手さんは家の玄関のチャイムを鳴らしました。しばらくしてこの家のご主人が出てきました。
運転手さん「すみません。タクシーの運転手ですがお宅のお嬢さん乗せてきたのですが、お金が足りないといってこの玄関から家に取りに帰られたのですがどうされましたか?」
ご主人「それはなにかの勘違いではないですか、我家には娘はいませんよ」
運転手さん「イヤイヤ間違いなくこの玄関からはいったのを見ているのです。もしかしてお宅には通り抜けることができる裏口はありますか」
ご主人「そんなものアリマセンヨ。もし玄関から誰か入って来たら居間にピンポンとチャイムがなるので分かります。カアサンもいましたがお互い聞いていませんよ(怒)」
運転手さん「しかし・・・」
このご主人嘘を言っているように思えず、しかし間違いなく乗せてきており運転手さんの頭の中は千々に乱れてきました。

突然の深夜の訪問者の応対を居間で聞いていた奥さんも玄関にやってきました。
しかしこの奥さん顔が引きつっています。
奥さん「運転手さん、間違いなく本当に若い女性をここまで乗せてきたのですか」
運転手さん「嘘つくわけ無いですよ。丘珠空港付近で乗せ間違いなくお宅まで乗せてきましたヨ」
丘珠空港付近という言葉を聴くと、今度はご主人の顔が気色ばみます。そして二人はまさかという顔でお互いを見合せました。

しばらくしてこのご夫婦は運転手さんを居室に招きいれます。
そこには仏壇の上に真新しい遺影と納骨前の骨壷がおいてありました。
奥さん「乗せてきた娘さんってこの娘(こ)ですか」
運転手さん「・・・・(絶句)」

この娘さんは音大にいっており,可哀相なことに丘珠空港付近で交通事故に合い若い命を失ったようです。そしてこの運転手さんは帰社して会社にこの事態を報告した後寝込んでしまいそれ以来会社にはきてないとのことです。

今日のお店は「 きじ」です。
住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
TEL:03-3216-3123

今回で二回目です。
そして今日の獲物は「スジモダン焼」@1,250です。



やはりこれすごく美味しいですね。スジ肉も美味しいし、卵もニュルニュルでたまりません。
焼ソバもモチモチで最高です。
本当に関西人に生まれてよかったなと思う瞬間です(嘘)
前回甘く感じたソースも今回は舌が慣れたのか、やはりこの焼ソバにはこのソースだと思うようになりました。
ところが一緒も「豚玉」@750を頼んだのですが(写真保存忘れ)これは逆に平板でした。
大阪で食べたお好み焼きやさんとあまり変わりませんでした。
ということはこのお店「スジモダン焼」が頭三つ位抜けているのですね(笑)

それでは(^_-)

きじ 丸の内店

今日は大手町のお客さんのところで打合せです。
お好み焼きでも食べるかと丸の内のTOKIAに足を運びました。
TOKIA
トキアは結構他にも美味しいテナントが入っており、中には立ち飲み屋さんもありあます


「TOKIA(トキア)」は、東京・丸の内に生まれた大人のトキメキのあるユートピア。
食と音楽と美をテーマに、「大人たちが、肩の力を抜き、遊び心を持って、良いものを純粋に楽しめる場所」として、新しい夜のシーンを創出します。(トキアガイドより抜粋)

今日のお店は「きじ 丸の内店」です。
きじ


このお店主人の名前が「木地」さんなので「きじ」だそうです。
てっきりお好み焼きだけに「生地」かと思っていました(笑)
店長は戸田さんです。
関西「きじ」で10年の修行の後で2005年秋独立開店したそうです。
きじ店内
きじ店内です。清潔感があり綺麗です


住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
TEL:03-3216-3123

行ってみましたら大行列です。普段は決して並ばないのですが今日は気合で並びました。
しかしこの行列関西出身者が多いの多くないのはっきり言ってうるさかったです。
良くまーあれだけダラダラと話せますね(スゴイ)しかもほとんどが関西のお好み焼きがいかに美味しいかのことだけに終始しています(マイリマシタ)
でも下手な漫才聞くより面白かった事も事実です。
何となく私たちにも聞こえるよう話をしているようにも思えるのですが
関西の方の話を聞きながら、やっとこさ一時間位で席に着きました。

今日の獲物は「スジモダン焼」@1,250です。
きじメニュー
やはりお好み焼きは@単価が高いですね「目に言う」のキャッチは思わず微笑んでしまいますね(ほっこり)

スジモダン焼
これ本当にバカウマです



スジモダン焼
青海苔をかけると味が深まりますネ



私は大阪にいたので、「千房」「やまもと」「ぼてじゅう」他色々行きましたが、ここの「スジモダン焼」は美味しいですね。
何故だろうまたまた隣の席の関西人の方が、これがホンマの関西のお好み焼きヤと言っていましたが、それであれば私が大阪で食べたものは一体何だったのでしょうか。
この店ほど美味しくはありませんでした、特に「千房」は美味しくなかったですね

味ですがスジは柔らかくてコクとトロケがあり最高です。
キャベツも甘く美味しく申し分ありません。
麺は多分卵に絡めているのでトロトロです。
これ喩えていえば関西版「カルボナーラ」ですね。
しいていえばソースが少しカラスギタくらいで、一時間並ぶ価値は充分にありあます。
また接客も最高で申し分ありませんでした。

今度は奥様と行き、食べ物をシェアしようっと


それでは(^_-)

月島 もんじゃ

今日は下期最大の新規ビジネスの案件がインドネシアから入港します。
ところが通関に必要な書類が今日現在きません(マジ)、シンガポールの業務担当のミッシエッルさんからは先週金曜日間違いなく送っているとの事でした。
しかし無いものは無いのです(怒)
乙仲からは書類が無ければ通関できませんぜとヤクザチックなご返答があり心が乱れました。
マレーシアに出張中の営業のコリーンさんを捕まえ本件のデレィを伝えます。
日本時間17:00にシンガポールに帰国するとのことで、17:30にコリーンさんから電話がありました。
結果として、ミッシェルさんのポカ(これ日本語?)でした。
どうしようもないのでお客様に謝り、併せて乙仲に謝りほとんど半狂乱でした(疲)

今日の獲物は、お取引様との二次会でのもんじゃです。
私はタイトルにあるよう下町生まれですが、もんじゃだけはお金を払ってもたべるものでは無いと思っていました。
しかしお取引様のネゴにより食べに行きました。

今日の獲物は「生姜もんじゃ」と「カレーもんじゃ」です、店名は「おしお和み店」です。

これはショウガもんじゃです
味ですか、本当にとても美味しかった(二十歳の頃は月島もんじゃを極端に田舎もんじゃと馬鹿にしていました)です。

特に外もんじゃは、会話+お酒により味以上のふくらみが生まれますのでそれが楽しいですね

それでは(^_-)

もんじゃ

今日は長男の若葉運転で「新井薬師」へ、前日アドマチック天国で取り上げられたのでチェキに「薬師あいロード」へ出向く。到着時間が遅かったのと、TVの影響?により「完売店」が続出です。
伊太利亜金太郎飴「papabubble(パパブブレ)]、あげ饅頭「越路」は何もない、いわゆる「開店休業」状態。しかし「papabubble(パパブブレ)]、」で「キウイ飴」をもらいその味を堪能します、結構美味しいし、見た目「綺麗」という感想⇒ちょっと「特」した感じです(^_-)

今日の夕飯は、「もんじゃ」。はるか昔から小馬鹿にしていた観光もんじゃ「月島焼き」に最近傾倒しています。本場下町流より美味しいと思う今日この頃です。さすがに自宅で作る、中身は豪華です。

キャベツ、キリいか、ベビースターラーメン、ウィンナ、竹輪、チーズ、紅しょうが、カレー粉、にんにくパウダー,切り餅etc月島で食べたら@1,500円以上/人コースです。味はこの道40年「筋金入り」ですのでNo Problem です。
さすがに三杯食べたら「豚さんモード」になり、食事するやいなや「即寝」今度は「牛さんモード」に変換となりました。

それでは。


訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ