下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

千代田区

続 神田 巴里の介

今日は「完璧主義者」です。
ビシッとした男性
今日は年に一回の人間ドックの日です。
検査の合間に、診察室の本を読んでいましたら「性格テスト」なるものがあり、興味本位でそのテストをやってみましたら、私は完璧主義者のようです。
マジかよ、と思ってその特徴を読んでいましたら、まさにその通りでした。
完璧主義者とはどのような人なのか、まずはその内容をご笑覧ください。

#責任感が強いが自意識も過剰
とても責任感が強いというのが、完璧主義者の大きな特徴の一つです。
この責任感の強さだけなら素晴らしいことなのですが、さらに自意識過剰な面も組み合わさっているため、他人からの期待やプレッシャーを必要以上に感じることで、妥協ができなくなってしまうのです。

#仕事の優先度を考えるのが苦手
完璧主義な人は、仕事の優先順位を付けられません。
社会人として働く中で、たった一つの作業だけを延々とやれば良いという状況の人はあまりいないと思います
様々な業務を任され、それを効率良くこなしていくためには、どの順番で、どのくらいの精密さで、いつまでに対応していくのかを考えながら取り組んでいく必要があります。
しかし完璧主義の人は、すべてを一律に、少しでも早く終わらせようとしてしまう傾向があり、これが残業に繋がったり休憩を取れなかったりという非効率な状態を引き起こすことになります。
本当に今日中にやらなければならないものなのか、その作業は本当にそこまで神経質になる必要があることなのかなどを考えた上で、明日やれば良いことを無理に今日中にやるのではなく、メリハリをつけながら効率的に終わらせていくことが大切なのです。

#自己陶酔する
完璧にこなした時、自分はすごい、自分はえらいと自己陶酔する傾向にあるのも完璧主義者の特徴です。
完璧にこなしてこそ自分を認められるため、逆に言えば完璧にしなければ自分を否定することになってしまいます。このような性質から、妥協というものを受け入れることができないのです。

#理想が高い
完璧主義の人はその潔癖さとストイックさから、当然のごとく理想も高いです。
歴史上の偉人、有名な天才たちに憧れ、そういった人物を自分の目標として掲げて頑張ろうとします。
向上心をもって生きていくことはとても大切ですし素晴らしいことではありますが、いきなり極めて高いところを目指してしまうと心も体も追いつかず、体調を崩す原因にもなります。

#考え方が両極端
完璧とは、つまり100点満点ということです。
完璧主義者の人は、常にここを意識するという傾向にあります。
完璧でなければ意味がないという極端な考え方により、少しでも何か減点されるような要素があれば「それでは駄目だ」という発想になるため、常に気を張って力を抜けない状態に陥ります。
よって、マイペースに取り組むよりも疲労感がかなり強くなります。
そして、順調に完璧に進めていた作業に何かミスが発生しようものなら、その完璧さが失われたことにより急激にモチベーションが低下してしまいます。
これにより、その作業を途中で投げ出してしまうことにも繋がってしまうのです。
完璧にこなすというスタンスから一見は器用に思える完璧主義者ですが、実は不器用だとも言えますね。

#周りの人たちにも完璧さを追求する
完璧主義者の人は、他人にも完璧さを求めます。
仕事であれば部下や同僚、プライベートであれば家族やパートナーに対しても完璧性を追求してしまうのです。
また、程度の差はあれど、基本的に自分の考えや方法が正しいと信じているため、その「完璧さ」というものは「自分にとっての完璧さ」ということになります。
このような自己中心的な思考も相まって、人間関係を壊す結果を招いてしまうことも少なくありません。

#力の配分ができない
責任感の強さも相まって、何事に対しても常に全力を注ぐのが完璧主義者です。
つまり、力の配分を上手くできないのが特徴の一つと言えるでしょう。
「効率の良さ」とは、「完璧さ」ではありません。
力を抜くところは抜く、入れるべきところは入れるというコントロールを上手く行いながら着実に作業を進めていくことが、効率の良さです。
完璧さを追求し、一つの作業にいつまでも時間をかけていたり、力を入れ過ぎて周りとの調和を乱したりしては元も子もありません。
one scene「性格」より転載

完璧主義者は
1.分らない問題を考え続ける
2.本は1ページ目から1行も欠かさず読んでいく
3.ノルマを消化しないと気がすまず、睡眠不足気味
とかの特徴もあります。
指摘の中で、心の中に深く矢が刺さったのは、勉強していて分らないところがあると、いつまでもそれについて考えているそうです。
実際にそうでした。
分らなくても考え続けるのは、いかにも頑張っている気がしますが、こんな時に脳は活発に働いていないそうです。
ある程度考えても分らないなら、潔く人に聞いたり、回答を見たり、した方が良いそうです。
要領よく勉強するのは、決してずるいことではないそうです。
このような「良い事は」早く教えてよです。
なにか魔法の鏡で心の中を映し出されたみたいで気味が悪いです。
この性格の為に、人生においてすご〜く回り道をしてきたみたいですね。
自己嫌悪になってきました。

ピーマン
で〜も、このような性格になったのは以下のような幼少期の躾にあるようです。
・両親が常に結果だけを見て判断した場合、その子供は期待に応えようと完璧主義者になる可能性が高いと考えられています。
・失敗するとひどく叱られるという経験が幼少期に多いと完璧主義になる原因だとも考えられています。
纏めますと、小さい頃からの親の結果至上主義の呪縛と自分自身の性格的なものが絡み合った結果、完璧主義になってしまうみたいです。
要は、幼少期に親から厳しく指導された人ほど完璧主義になりやすい傾向にあり、自分への自信のなさの裏返しが完璧主義になるのだそうです。
しか〜し、本当は何が重要なのかということを改めて見直し、効率良く物事を進めていくことができるようにすれば改善できるみたいです。
まだ間に合うかな?
頑張ってみませう!


矢沢永吉「暴徒化する観客にアドリブで説教」



IMG_3610

IMG_3595
今日はメトロ神田駅に、試運転車が入って行きました。
試運転者なのに人が沢山乗っているのを見てクリビツしていました。

IMG_3595
今日のお店は、神田司町にある炉端ふれんち「巴里の介」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-14大鷹ビル1F
電話:03-3254-1237
定休日:日曜・祭日

IMG_3596
お店の外観です。

IMG_3608

IMG_3599
店内の雰囲気です。

IMG_3598
メニューです。

きょうのオーダー@1,000円です。
このお店はパンが美味しいのでたまにくるのですが、その週のネタ選抜からもれアップは2回目です。
それにしてもすごい女性客ですね。
量少なめのお客様には4枚でドリンクサービス券を差し上げるなどのwoman orientedの気配りが女性ファンを集めているのでしょう、多分。

IMG_3607
座るやいなやウーロン茶が運ばれてきました。
普通のウーロン茶です

IMG_3602
待つこと8分「本日のオムデミ(牛ホホ肉の赤ワイン添えオムデミ)」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。

IMG_3605
まずはサラダです。
これはあまり特筆するものはありません

IMG_3604
続いてはトロトロのオムデミです。
まずはオムレツですがこれは完璧な味わいです。
そして18年間の調理歴史をもつ牛ホホ肉は肉の繊維が柔らかく、噛みしだきますと口内でホロホロになります。
那辺は鐵板の味わいです。
問題はデミグラスソースです。
ワインが強すぎるのでしょうか、すこし苦くかんじました
これはあんまりご機嫌な味わいではありません。
そして炊き込みご飯ですか、固めでぼそぼそしていて好きなご飯ではありません。
どうなのでしょうか、基本的にこのお店は何をたべても美味しいと思います。
しか〜し、このお店にも例外はあるのだなぁと思わせたランチでした。

それでは(^_-)

神田 内神田うてな 9th

今日は「焼鳥は串から抜いたらあきまへんえ」です。
鮒忠

p_about_sekitori
「焼鳥」は大好きです。
あの力道山は、鮒忠さんの「焼鳥」は大好きでした。
力道山は元力士でしたので、相撲取りは手をつかない鶏が好きで好んで食べていたのでその影響は間違いなくあったと思います。
そしてその力道山を好きだった父も鮒忠さんの「焼鳥」が好きでした
その為か、私たち家族は毎週日曜日には父親の大好きな浅草の田原町にある「鮒忠」さんには良く行っていました。
ここは「焼鳥」も美味しいのですが「もも肉」はさら〜に美味しいですね。
その父の遺伝なのでしょうか、私も「鮒忠」さんは今でも好きです。

閑話休題。
焼鳥の食べ方にビッグバンが起きています。
それは若い女性達からの発信なのでしょうか、焼鳥を串から抜いて食べる人が増え続けているのです。
私が子供の頃の「焼鳥屋」さんで、万が一でも焼鳥から串を抜いて小分けにして食べましたら、店のオヤジにどやしつけられましたので、そのような悪魔の所業は絶対にしませんでした。
そもそも焼鳥を小分けにしたら単なるバーベキューになってしまいます。
換言すれば切った肉をフライパンで炒めても同じですので、串に刺して焼くメリットはありません。
そこで今日のフリネタなのですが、焼鳥は串のまま食べた方が美味しいのか、小分にして食べた方が美味しいのかですが、結論は前者、即ち焼鳥は串のまま食べた方が美味しいのです。

その理由を簡単に説明します。
1.焼鳥は鶏肉の繊維が串と並行なるように刺しているので食べやすい。
2.焼鳥は一番先頭をボリュームの大きい鶏肉にして、徐々にその大きさを小さくして食感を替えています。
為念申しますと、焼鳥を俯瞰して見ますと必ず逆三角形になっているはずです。
小分けにしたら那辺の工夫が台無しになってしまいます。
3.焼鳥は一番先頭の鶏肉に塩を多めにふっていて、その次は少なくと、意図的に味の強弱をつけています。
小分けにしたら那辺の工夫がここでも台無しになってしまいます。
4.焼鳥を小分けにしますと串で止めていた肉汁が出やすくなります。
即ち冷めやすくなります。
その肉汁の流出を比率で申せば、外した場合は1.7で外さない場合は0.8と倍半分違います。
その為、小分けにしましたら10分後には鶏肉はすべて冷めてしまいます。
どうですか腹に落ちましたでしょう。
勿論、食べ方は各自の好みで良いのですが、折角、店の店主が手間暇かけて鶏肉を串に刺している理由がお分かりであれば、小分けのような蛮行はできないはずです。

IMG_7538
最後に親子二代で愛し続けている「鮒忠」さんですが、焼鳥の取り外しの金具は頼んだお客様のみに出してください。最初からついてきますと、小分けをお店で推奨しているように勘違いされますよ・・・


かっこいい行進に軍艦マーチ♪



IMG_3471
今日は神田に出没です。
今日のお店は、私のお気に入りの「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_3472
お店の外観です。

IMG_3481
店内の雰囲気です。

IMG_3474
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、天然ブリレアステーキおろしポン酢、煮しめ(高野豆腐、里芋、人参・椎茸)、あんきも豆腐、海苔なめ茸ご飯、漬物、味噌汁です。

IMG_3475
待つこと13分「日替わり定食」の到着です。
彩りがきれいですね。

それでは実食です。
IMG_3477
まずはメインの「天然ブリレアステーキおろしポン酢」です。
天然ブリは弾力があって美味しいのですが、ポン酢が前面にですぎて、口内はポン酢の味が占領していて、甚だ残念な結果になっています。
もしかすると食べ方が悪いのかもしれません。
個人的には、フグ刺しもそうですが、肴とポン酢は合わないように思っています。

IMG_3476
続いて「海苔なめ茸ご飯」です。
これは美味しいです。
海苔となめ茸は絶妙な組み合わせです。
とろとろの食感ってここまで美味しいのかと思わせる一品です。

IMG_3479
「あんきも豆腐」です。
あんきもと豆腐のマリアージュです。
あんきもの味わいが豆腐に溶け込んでいます。
店主は豆腐料理が得意なのでしょう。
今日の「あんきも豆腐」も大満足の味わいです。

IMG_3478
煮しめ(高野豆腐、里芋、人参・椎茸)は鐵板の味です。
安定感ありです。

大満足のランチでした。
最近、満席になる時間が、異常に早くなっています。
人気の裏返しなのですが、これだけ美味しいのですから仕方ないのでしょう・・・

それでは(^_-)

神田 磯じまん

今日は「スマホ難民」です。
AJP20160323001100882_01_i
「60歳以上のシニア層はITに弱い」と思い込んでいる方は多いかもしれないが、それは大きな誤解だ。
今や、パソコン、スマートフォン、タブレットを使いこなしている高齢者は確実に増えている。
Twitterでカリスマユーザーと呼ばれている81歳の女性、LINEのスタンプクリエイターとして人気の73歳の男性、クラウドファンディングで夢を実現させた91歳・・・
とはITライターの小野均さんの レポートです。

私は本当にそうなのかなという感想を持っています。
マラソンクラブでの打合スケジュール調整のツールは、今でもガラケイでのダイレクトコミュニケーションかガラケイでのショートメールです。
クラブの幹部でスマホを持っている人は誰もいません。
かかる中、最近の私はSNSを使って連絡を取るのが一番自然で便利で、電話もほとんど使わなくなってきました。
そういった中で、私はITリテラシーの極めて低レベルの方々との打合せとなったのです。
今回のマラソンクラブでの幹部会のテーマは、私がクラブ用に新たなグループウェアを作ったのでそのコンテンツの打合せなのです。
要は幹部の方々にこのグループウェアに入って頂かないとコンテンツの打合せができないのです。
自らのID、PWを作って登録するという極めて簡単な作業なのですが、幹部4人の内すぐにその設定ができたのは1人だけです。
その方も、設定が大変でとても苦労したとメールでこぼしていました。
会長にいたっては、その設定がわからず何度も電話で設定方法を私に聞いてきました。
これが実態です。
この延長戦上にある実例も紹介します。
副会長は高校の同窓会の幹事となり、その案内をメールと往復はがきでしたのですが、その内の3割くらいの方が、メールと往復はがきの二つの方法で回答をくれたそうです。
不思議に思った副会長が仲の良かった友人にその理由を聞きましたところ、メールだと着いたか着かなかったかが確認できないので、往復はがきにしたとの事でした。
良い悪いは抜きにして、これが「団塊の世代のITリテラシー」であると臆断した方が間違いないようです。

o0400028013985496768
ここ数年、ITの最前線にいる人たちによって、情報はタブレットやスマートフォンにどんどん集約されてきています。
そのうち「全ての意思疎通をこの領域で完結させれば便利じゃないか」ということになり、あらゆるコミュニケーションや情報の送受信が、Web上の狭いところに集められて、最先端の製品を使わない人はそれらの社会活動からは隔絶されることになろうかと思っています。
そもそもホモサピエンスだった頃の人類は、150人位の集落を単位として、何らかの形で情報を伝達する人は30人程で、その内、常時会話する人は10人前後らしくて、それは今の人間社会と何ら変わっていないのです。
ホモサピエンスの頃の人類はスマホなしでもなんの痛痒を感じてないわけですから、今一度基本に戻り置き去りにされていく人たち即ちスマホ難民に対する救済策を講じるべき時がきたようです。


錯覚ダンス。



IMG_3388
あx今日は神田に出没です。
値付けは高いのですが、評判のよい和食店があります。
今日のお店は「磯じまん」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-16-13 清水ビル 1F
電話番号:050-5872-9232
定休日:日曜・祭日

IMG_3390
お店の外観です。

IMG_3395

IMG_3394
店内の雰囲気です。

IMG_3391
メニューです。

今日のオーダー「天然ブリ大とろ照焼」@1,300円です。
店内は満席です。
10分くらい待たされて席に着きました。
このお店は何回も来ているのですが、ブログアップの週にこのお店よりナイスなお店があったので掲載見送りとなっていたのでした。

IMG_3396
待つこと14分「天然ブリ大とろ照焼」の到着です。
見た目、超美味しそうです。

IMG_3397
それでは実食です。
「天然ブリ大とろ照焼」は美味しいのは美味しいのですが、ブリそのものがあまりパンチはなく「今日のブリは脂がのっていて美味しいね」的な感動です。

IMG_3398
刺身は、上からカツオのたたき、天然のブリ、明太子です。
カツオのたたき、明太子にはサプライズはなかったのですが、やはり天然のブリは身に弾力があって美味しいですね。ブリは刺し身で食べた方が良かったのかもしません。
今日のところは「コスパ悪し」ではないかと思いました。

それでは(^_-)

九段 ボスボラスハサン

今日は「ドラレコ搭載」です。

この動画のような高速道路での悪質運転が問題になっています。このドライブレコーダーのおかげで、衆人環視の「天網恢恢疎にして漏らさず」状態になってきたのはご同慶の至りであります。
実際このようなあおり運転の被害に遭った場合には、被害者としては、あおり運転の被害を受けたという事実を証拠化しておくことが望ましいようです。
たとえば、運転する車にドライブレコーダーを搭載しておき、あおり運転を動画で残しておくのも一つの方法です。
ドライブレコーダーを前方にのみ搭載している方が多いですが、後方にも搭載しておきますと、後方からあおり運転をしようとする際に、カメラを加害者へ向けた形になりますから、加害者に対する一定の抑止力も出てくるかと思います。
加害者が執拗にあおり運転を続けてきて、身に危険が及んでいる場合には、同乗者に警察への通報を依頼しましょう。同乗者がいない場合は、窓やドアを開けず車外には出ないようにして、警察官がきてから話をするようにした方が賢明みたいです。
過去には、危険な追跡行為について、刑法上の暴行(刑法第208条)に該当すると認めた裁判例もありますのでドライブレコーダーは必須の時代となってきたみたいです。

b94bc333
個人的には、道を譲ってもらった際に1〜2秒点灯するのは「ありがとう」の合図を表す「サンキューハザード」、後続車に渋滞していることを早めに伝え、追突されるのを防ぐ「コンジェスチョンハザード」とか日本人の相手を思いやる気持ちは高速道路でも表れています。
さら〜に、今からそのスペースに停めますよという合図を後続車などにアピールするための「パーキングハザード」など見ていると、日本は本当に気配りの国だなと思います。
それにつけてもこの動画のDQN(非常識で知識や知能が乏しい者)ドライバーは一刻も早く排除されるべきでしょう。


シシド・カフカ feat. 横山剣 with CRAZY KEN BAND/羽田ブルース MV/Short Ver.



IMG_3361
今日は市ヶ谷に出没です。
今日のお店は候補店です。
hasann
今日のお店は新宿老舗のトルコ料理「ボスボラスハサン」市ヶ谷店さんです。

住所: 東京都千代田区九段南4-4-5 榊原ビル1F
電話:050-5869-2664
定休日:日曜日

IMG_3362
お店の外観です。

オーナー紹介です。
hasan
オーナーシェフのハサン・ウナルさんは1956年生まれ。
大人になったら「世界で認められる人になりたい」というのが子供のころからの夢でした。
幼少時代から人一倍人を喜ばせることが得意で、そして食べることがなによりも大好き!
そこで彼が選んだのは調理人の道でした。
14歳から、イスタンブールのレストランで見習いを始め、アンカラでピザ屋をオープン。
そしてその後、イスタンブールでレストランをオープン。
【中略】
2008年1月、市ヶ谷に2号店をオープン。続けて新宿に3号店もオープン。
創業以来の現地そのままの味をかたくなに守り続け、高い評価を得ることで、ゆるぎない基盤を築き上げたボスボラスハサンは、多くの人々を魅了してきました。
肩のこらない、気取らない「ボスボラスハサン」のトルコの味を誰にでも楽しんでもらうこと、それが彼の願いです。
これからも彼は、日本におけるトルコ料理の普及に日々邁進していきます。

IMG_3370
店内の雰囲気です。

IMG_3364
メニューです。

きょうのオーダー「D・ピデ(トルコのピザ)」@1,080円です。
店内は満席です。
市ヶ谷の人はトルコ料理が好きなのでしょうか。

IMG_3365
待つこと2分でサラダとトルコスープの到着です。
トルコスープはぬるめのトマト味のスープです。
なにか赤い色のぬるま湯を飲んでいるみたいで不思議な味わいです。
決して美味しくはありません。
サラダは特筆するものはありません。

IMG_3366
待つこと17分「D・ピデ(トルコのピザ)」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
うん、これはミートパイですね。
美味しくもなく不味くもなく・・・
最後まで飽きずに食べられたのは高評価です。

IMG_3368
食後に異国情緒漂うチャイをいただきましたが、やはりこれも琥珀色のお茶レベルです。
どうやら私の舌はトルコ料理に合わないみたいです。

それでは(^_-)

続 市ヶ谷 らいむらいと

今日は「ダンディズム」です。
私たちの世代は、何の努力もしていないのに、運動ができる、勉強ができるというのがダンディズムでした。
要は持って生まれての才能で全てを処しているというものです。
私はそのような天賦の才能がないので、普段は遊びほうけたフリをしていましたが、試験の時なんかは真剣に勉強していました。
その度に、人生は地道にコツコツが大事なのではないかと思っていました。
私の大学に憧れたのは、まさに、そのダンディズムに満ち溢れた学生が集う学校だと思ったのです。
実際、入学してみたらそのような人がいっぱいました。
六本木のディスコで踊りに行って、踊り疲れたのでラウンジで飲んでいたら、隣に美形の外国人女性がいました。
言葉を聞いていたら英会話圏の女性ではなく、仏蘭西語で話していたので声掛けをあきらめていましたら、私の友人が、唐突に流暢な仏蘭西語で話かけ始めて日仏親善の仲介の労を取ったのであります。
彼の語学力ですが、英語は赤点だったと日ごろ聞いていましたのでこれには驚きました。
後で、この仏蘭西語の背景を聞きますと、中学まで父親の仕事の都合で仏蘭西にいたのだそうです。
彼以外にも、そのようなリターナーズは多かったのでした。
加えて、佐藤栄作元総理大臣の孫娘とか・・・
出自が貴族の家であったとかみたいな家柄が良い人は沢山いました。

top_img
勉強で申せば、石原裕次郎先輩は塾高時代、どうしようもない落第生だったのでその救済策で当時農業高校であった志木高校に編入させたとか聞き及んでいました。
在札時代に、私は小樽にあった裕次郎記念館には10回以上行っています。
そこで驚いたのは展示してあった裕次郎先輩の小学校の時の成績の良さです。
ほとんどがオール5でした。
昔はかなり優秀だったのですね。
作文なんかも見ましたが、小学生にしてはきちんとした文章を書いていました。

家柄が良いのは、親が立派だったので、本人には関係ないことではありますが、このようなセレブリティが醸し出す雰囲気には畏敬の念をもっていました。
とかとかですが、仏蘭西語のできる友人、家柄がよい人たちは、単に親が良かっただけですが、それに甘んじず一生懸命に勉強をしてきたのはすごいものです。
まして、仏蘭西語のできる友人は、この日の出来事がなければ、その隠れた才能は全く知りえませんでしたし、家柄の良さを広言する人なんかは、ほとんどいませんでした。
何かのきっかけでわかるようなものです。
やはり何かの時にその人の隠れた才能がわかるのには憧れます。
しか〜し、正直申してダンディズムの堅持は疲れます。
この間、部下の美形の女性と話していましたら、私は客観的に見て美人の部類に入ると人から言われますが・・・
私は私で、その評価を保つために、かなり化粧には時間をかけています。
こんなこと言うのも正直恥ずかしいのですが・・・
で〜も、本音で申せば、私のスッピンの顔見て、その後に化粧をパシッとして、それなりのコーデをした時に始めて決める時は決める人なのね、と言って欲しいのです。
さりとて、その為に、スッピンで会社にくる勇気もありません。
難しいですね、とこぼしていました。
私はこの発言には共感しました。
ダンディズムとはやせ我慢にさも似たり、とキメさせてもらいます。


衝撃のバブリーダンス 登美丘高校ダンス部



IMG_3282
今日は九段に出没です。
今日のお店は「旬菜ステーキ処 らいむらいと」さんです。
今日のお店は2年ぶりの再訪です。

住所: 東京都千代田区九段南3-4-8 パディホームズ一口坂 1F・B1F
電話:03-3230-2593
定休日:日曜・祝日

IMG_3281
お店の外観です。

IMG_3280

IMG_3273
店内の雰囲気です。

IMG_3270
メニューです。

今日のオーダー「特製ステーキ丼(牛ロース肉)100g」@1,280円です。

IMG_3271
座るいなやサラダの到着です。
出来合いですがまずまずの味です。

待つこと4分「特製ステーキ丼」の到着です。
見た目美味しそうです。
IMG_3277
それでは実食です。
ロース肉は甘酸っぱいタレを身にまとっての登場です。
味はまずまずです。
サイドディッシュのフライは作り置きですが、冷めても美味しいです。
可もなく不可もなしというランチです。

IMG_3279

IMG_3274
食後の珈琲を飲みながら厨房をじっと見ていました。
ここの名物のハンバーグは作り置きなのです。
注文が入ると、作り置きのハンバーグの上に大ぶりのチーズを二切れのせ、さら〜にその上に特製クリームソースをかけ回してからオーブンで焼いてできあがりです。
ちょっと興ざめですね。
それでもこのお店はハンバーグの名店ですから考え込んでしまいました。

それでは(^_-)

神田 マッコ

今日は「沈みゆく夕陽」です。
世界を席巻するようなヒット商品は姿を消し、韓国サムスン電子をはじめとするアジア勢に競争力で逆転を許した。
本業の「稼ぎ」を示す営業利益の過去最高はVHS型VTRが飛ぶように売れた1984年度の5757億円で、30年以上たった今も更新できないまま。「失われた20年」といわれた日本経済の縮図のような存在にも映る。
つまずきの石は何だったのか。
円高などの環境変化はあったにしても、それが根本の原因ではない。
2000年に社長に就任し、改革に辣腕を振るった中村邦夫相談役は「社長になる以前、米国に駐在していた時にマイクロソフトの『ウィンドウズ95』が発売された。
あの時の衝撃は忘れられない」という。
パナソニックにとって、会社の顔というべき商品は常にテレビだった。
リビングルームの中心にはテレビが座り、ビデオカメラなど他の家電もテレビとつながってはじめて機能を発揮する。
そんな「テレビが主役」のアナログ技術の黄金期は終わり、それとは異質のデジタル技術が世界を引っ張る。
「ウィンドウズ95」を搭載したパソコンや普及し始めたばかりのインターネットに接して、中村氏はこう直感したという。
だが、大阪の本社はのんびりしたもの。
国内のライバルとの内向きの競争ばかりに気を取られ、外部の変化への感度は鈍かった。
加えて単品家電の世界で腕を磨いてきたパナソニックにデジタル技術やネットワーク技術の蓄積は浅く、「米国のIT(情報技術)大手とまともに戦える能力は正直なかった」と中村氏は振り返る。

yjimage
ソニーの出井伸之社長が「インターネットは隕石(いんせき)」説を唱えたのもこのころだ。
地球上を我が物顔でのし歩いた恐竜が巨大隕石の衝突による気候変動で死滅したように、ネットという新たな環境に適応できない企業は衰退する。
そんな警鐘は残念ながら的中し、一時は世界に覇を唱えた日本のエレクトロニクス産業の競争力は後退した。
その後、携帯音楽プレーヤーやスマートフォン、そして今注目を集めるAIスピーカーなど21世紀のヒット商品はいずれもデジタル技術やネット接続がキモであり、日本勢の存在感は希薄なままだ。
製品ばかりではなく、部品ビジネスにも影響は及んだ。
日の丸半導体はテレビやVTRなど日本の家電が元気だったころに大きく伸びたが、パソコン時代の到来で米インテルなどに主導権を譲り渡した。
既存の産業秩序を根底から覆す――そんな技術革新をハーバード大のクリステンセン教授は「ディスラプティブ・イノベーション」と名付けたが、インターネットこそ近年最大の破壊的革新であり、日本の電機産業は「破壊する側」ではなく「破壊される側」の役割に甘んじた。
経営コンサルタントでパナソニックの社外取締役を務める冨山和彦氏は「日本の電機産業は今ようやく“敗戦”を認めた段階」という。三洋電機がなくなり、シャープが台湾資本の傘下に入り、東芝の事実上の解体が進む。
来年創業100周年を迎えるパナソニックもテレビなどは縮小し、自動車用の2次電池などの新分野に注力する。
次の1世紀を支えるに足る「ポスト家電」時代の事業モデルを構築できるか。挑戦は続く。
日本経済新聞「覇者・松下の失速 変化への感度鈍く IT勢の後塵、次の柱なお模索 昭和から平成へ」より転載

2夕やけ
この記事に記されているように日本の経済を取り巻く環境が厳しくなってきています。
あたかも沈みゆく夕陽のようです。
この背景は間違いなく「新たなパラダイムへの対応遅れ」であります。
ソニーの出井伸之社長が「インターネットは隕石(いんせき)」説を唱えたのもこのころだ。
地球上を我が物顔でのし歩いた恐竜が巨大隕石の衝突による気候変動で死滅したように、ネットという新たな環境に適応できない企業は衰退する、というくだりは改めてそのインパクトの大きさを知りました。
さら〜に、経営コンサルタントでパナソニックの社外取締役を務める冨山和彦氏は「日本の電機産業は今ようやく“敗戦”を認めた段階」という、くだりも衝撃を受けました。
これは多分に日経新聞の印象誘導もありますが、正直申して、寂しい限りであります。
これにさらに追い打ちをかけたのはかの天下無双の「アルファ碁」が、米国のグーグル系企業が開発したAIになななんと100回やって全敗したというニュースです。
このグーグルAIのすごいのは、定石はいっさい習わず、AIとの対戦のみを繰り返し、わずか3日で身につけた能力だそうです。
AIは人知が及ばない世界に来てしまったようです。
どうなのでしょう、メディアで喧伝されていた、人間とITとのすみ分けの時代は、想像しているより早いかもしれません。ここで悲観してもどうしようもありません。
やっとのこと頼るべき友人が現れたとした方が良いのかもしれません。


ハンセン全日本初登場でキレる馬場さん




IMG_3076
今日は神田に出没です。
今日のお店は行列のイタ飯屋さんです。
今日のお店は「マッコ (Macco)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-16-12 青木ビル 1F
電話:03-3518-9662
定休日: 日曜日・祝日

IMG_3080

IMG_3079
お店の外観です。

IMG_3251

IMG_3248
店内の雰囲気です。

IMG_3242
メニューです。

きょうのオーダー「 パスタランチ(青のりしらすのオイルソースゆずこしょう風味」@1,030円です。
それにしても人気店です。
行列に並んでいる人の話では、早い人は11時半から並んでいるとか、驚きますすね。

IMG_3243

IMG_3244

IMG_3245
待つこと1分で「ポップオーバー 」の到着です。
私はこのパンが好きなのです。
固めの生クリームの上にメープルシロップをかけ回すと口福の神様が降臨します。
これは美味しいです、

IMG_3246

IMG_3247
時間差で「サラダ」の到着です。
この「サラダ」は作り置きです。
従いまして、期待のできない味なのですが、このドレッシングは塩分が強いですね。
これは好き好きですが、私の好みではありません。

IMG_3249

IMG_3250
サラダを食べた後手持ち無沙汰でしたのでまた「ポップオーバー」をいただきました。
このパンは本当に美味しいです。
正直これだけでいいです。

IMG_3253
待つこと12分で「青のりしらすのオイルソースゆずこしょう風味パスタ」の到着です。
しらすに睨まれているような感じがします。

IMG_3254
まあ気にせず実食です。
これはゆずこしょうが全体を仕切っています。
ちょっと辛いですが、塩味のソースの中で「得も言えぬ」味わいなっています。
もちもちした太麺の生パスタがこのソースをしっかりと受けとめています。
美味しいです。
ここのパスタはすごく美味しいというわけではありませんが及第点です。
しか〜し、その及第点を満点にするのがポップオーバーです。
是非お試しあれです。

それでは(^_-)

神田 内神田うてな 8th

今日は「貴方の嘘が分るのよ♪」です。
私の部門にはベテランの女性もいます。この中で、頭のネジが2〜3本抜けている女史がおりまして、とある飲み会でそのネジ抜け女史が私の眼の前に座りました。
この女史は酒癖があまりよろしくありません。
加えて大言壮語を吐くのですが、ほとんどが自慢話です。
それもご主人の一族が名家みたいで酔うと必ずご主人の家の自慢話になります。
個人的には、嫁いだ先が名家だったというだけで、それ以上それ以下でもないわけなのであり、必要以上に拡散されますと鼻白んできます。

605868_show
今回も似たような自慢話でした。
ご主人の実家は、名前を聞けば誰でも知っている老舗の天麩羅屋です。
その歴史は古くて、創業は慶應2年との事です。
ちなみにご主人は次男坊で、実家の仕事は手伝わず、倉庫会社で営業をやっています。
彼女の話によりますと、ご主人の母親即ち彼女の義母は、ご主人が亡くなってその息子(長男)に代が変わっても、依然おおいなる権勢を誇っているとの事でして、たまにお店に行きますと相も変わらず睨みを利かせているとの事でした。私はまたかよ、と言う感じで聞いていました。
ここまではよくある話ですが、酔っている人間の自慢話は本当に噴飯物であります。
まして、聞いている私は100%しらふなのですから。

ある時、お客様と会食するにあたり、そのお客様は下町の風情を楽しみながら、老舗天麩羅屋で食事をしたいという希望を言われたので設営の準備を始めました。
個人的には、彼女の実家での会食は夢想だにしなかったのですが、為念、彼女のご主人の実家のHPも見ました。
すると驚くべき事実が判明したのです。
まずご主人の苗字と、事業を継承している老舗天麩羅屋の社長との苗字が一致していません。
要は兄弟なのに長男、次男の苗字が違うのです。
どういう事なのでしょう。
彼女のご主人は、彼女の家に養子に来たわけでもありあませんので苗字は不変です。
それでは創業家が養子をもらうのかと申せば、次男がいますのでそのような珍事はあり得るわけもありません。
そこで悩んだ私は、その老舗天麩羅屋さんの会社名と彼女のご主人の苗字とでググってみましたら、ある項目にヒットしました。
そのサイトとはその老舗天麩羅屋さんの、採用担当の方の苗字が、彼女のご主人の苗字と同じだったのです。
頭の中に?マークでいっぱいになりました。
整理してみますと、彼女のご主人の兄は、老舗天麩羅屋の跡取りではなく、老舗天麩羅屋には採用担当して働いているという事は、このお店の関係者だと思われます。
そこから敷衍できるのは彼女のご主人の母親は、老舗天麩羅屋に嫁いだ方の妹で、何らかの形でその祖業の仕事にかかわっていたというのが正しいのではないかと思います。
そしてその息子はそのご縁でその老舗天麩羅屋で働いているとしたら、全ての辻褄が合ってきます。
ご主人の現在の年齢から演繹しますと、その母親の御年は少なくても85歳超えです。
そんな高齢の方が今でもお店で目を光らせているとすれば、それは化け猫に他なりません(笑)
この仮説が正しいかどうかは分りませんが、かなりトリッキーな名門伝説です。
もしそうであれば、かなりの印象誘導ですよね。
そこまでして、夫の家を自慢したいのでしょうか。
理解に苦しみます・・・


中条きよし うそ



IMG_3103
今日は神田に出没です。
今日のお店は、私のお気に入りの「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_3105
お店の外観です。

IMG_3108
店内の雰囲気です。

IMG_3106
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、鯛茶漬け、鴨ロース煮、卯の花のトリュフ煮、茄子・青菜浸し、牛蒡胡麻酢和え、チーズカステラ玉子、里芋粉かつお、漬物です。
最近、このお店でランチをいただくのは至難の業となってきました。
どうやら限定数が30食であることが分りました。
仕方ないですよね、二人で仕込みをやっているのですから。

IMG_3110
待つこと13分で「日替わり定食」の到着です。
見た目「The和」であります。

IMG_3112
まずは鯛茶漬けを頂きました。
鯛美味しです。
想像を超えた鯛の身の弾力にノックアウトされました。
さらに味噌出汁がこれまた美味しです。
鯛は味噌出汁の中で泳いでも美味しいのですね・・・

IMG_3111
副菜も美味しいです。
鴨ロース煮はもっと沢山食べたい感ありです。
この鴨ロース煮は類を見ない美味しさです。
里芋粉かつおの里芋は、粉かつおをコーティングしますと別な味わいに変じます。
これは香りでいただきます。
卯の花のトリュフ煮は、洋風ですが和の食べ物みたいな変幻自在の味です。
チーズカステラ玉子も纏めて食べたいですね。
このお店のご主人はチーズを使った和テーストが匠であります。
全て大変美味しゅうございました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

丸の内 ダ・ボッチャーノ 4th

今日は「おらは死んじまっただ♪ Vol.4」です。
37c854506e465e5b0435679a550c4770--shocked-cat-teacher
救出劇の始まりです。
彼女の方に向かって泳いでいくと、目の前の川原に三毛猫が大きなアクビをして、私の救出劇をあざ笑っていました。笑いやがったな、万が一死んだら化けて出てやるぞ、と目で怒鳴ったら、意が通じたのかビビった顔に変わっていました。
彼女の救出劇は予定通りに進んだのですが、何かの拍子に私のネクタイが彼女の手に絡んでしましいました。
これが所謂命取りです。
私と彼女はネクタイで結ばれたままそのまま川底に沈み、二度と浮かばず、そのまま天国に直行したのでした。
合掌・・・

橋の上でも事件が起きていました。
この顛末の一部始終を見ていたC男です。
本来なら、私が飛び込んだ後、すぐにでも飛び込めば何とかなったのでしょうが、下手に関わると私に怒られると思ったのでしょうか、何もしなかったのです。
さすがこれはマズいと思い、偽装工作を始めたのでした。

IMG_4720
C男はこの事件を心中にしようと企んだのです。
2人の靴と所持品をきちんと揃え、彼女の落とした携帯のラインが使える状態であることに目をつけ、グループラインに、先立つ不孝をお許しください、とうってからその場を立ち去ったのでした。
完璧なる偽装工作の完成です。
これでお分かりのように、私の怨念は川原にいた三毛猫に乗り移っていたのでした。
そして私はその猫に憑依して我が家にやって来たのです。
当日のことを完璧に思い出した私は怒りに任せて、通夜に来ていたC男に何度も、何度も襲いかかったのです。
この度重なる執拗な攻撃に根をあげ、最後にC男は観念したのでしょう。
泣崩れながら、2人を心中に見せかけたのは私です。
悪気はなかったのです。
どうぞ許してください、と大泣きしながら皆に詫びたのです。
通夜会場にいた参列者は、そうだったのか・・・
▲▲が心中なんかするわけないからな、と笑いながら納得していました。
私は、ハナからそんな事あるわけないじゃん、とうそぶいておりました。
そして、この顛末の一部始終を間近で見ていた奥様が小さくガッツポーズをするのを私は見逃しませんでした。

187ca1773f13d8b12a1df0291025a229
そうか、奥様は独身になったんだ。
邪魔はしないから、いい人ができたら再婚していいよ、と言う意味を込めてニャーと叫ぶと、奥様は、どうやらこの猫お腹空いているんだわ、と言って私を抱き上げ、今日からこのニャンコを旦那替わりにしましょうか、と笑いながら私に頬ずりをし始めたのです。
私はこの頬ずりに赤面したのですが、果たして猫って赤面するものなのでしょうか・・・

おしまい。


PPAPで引っ張りだこ ピコ太郎さん、この1年を語る。



IMG_2878

IMG_2880
今日は丸の内に出没です。
久々にJPタワーにやってきました。

IMG_2890

IMG_3025

IMG_2882

IMG_2883

IMG_2887

IMG_2889

IMG_3023

IMG_3024
行った日に、偶然にも「香港ミニュチュア展」をやっていました。
香港の職人さんの匠の技に魅了されました。
スゴイですね。

IMG_2891
JPタワーといえばこのお店です。
今日のお店は「ダ・ボッチャーノ KITTE丸の内 (DA BOCCIANO!)」さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 5F
電話:03-3217-2013
定休日:不定休

IMG_2893
お店の外観です。

IMG_2896

IMG_2897
店内の雰囲気です。

IMG_2894
メニューです。

きょうのオーダー「マルゲリータ」@1,722円です。
今日は混んでいません。
ちなみに「ダ・ボッチャーノ」という店名は愛媛出身のオーナーが1号店を松山に出店したことから、夏目漱石の代表作である「坊っちゃん」からつけられたそうです。
即ち「坊っちゃん」→「ボッチャ」→「ボッチャーノ」だとオーナーご自身が説明されていました。

IMG_2898
テーブルセットです。

IMG_2899
待つこと9分でお水がきました。
お水が出るのに10分切るとはあら珍しい(笑)

IMG_2900
待つこと10分で「マルゲリータ」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_2901
それでは実食です。
コルニチョーネ(pizzaの縁)は美味しいです。
しか〜し、ピッツアそのものは何のサプライズもありません。
オイルが多いような気がしますが、それよりもモッツアレラに力強さがないのですね。
これで約2,000円ですか。
損した気分になりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 内神田うてな 7th

今日は「スライドアウト」です。
無題
最近、若い人と話をしていてコミュニケーションが取れない事がよくあります。
今の若い人は「テーマ→結論→理由が基本」という話し方ができないのですね。
自分の頭に浮かんだ優先度で話しますので、どんどん話がずれていって、最後の方になって、私の方から、結局、何が言いたいんだね、と言われて、ハッとなって、軌道修正する人が多いのです。
例えば「ABC案件の報告です。結論から言うと・・・」といった言葉があれば相手は聞く準備もできるのです。
これは話し始めのフレーズとして毎回使えるようにてもらいたいものですというか指導しています。
要は、時間をかけて丁寧に説明すれば理解してもらえると本人は考えているみたいですが、実は逆なのです。
必要な情報と不要な情報が混在し、何を言いたいのかが不明確になっているのが実態であると敢えて言わせていただきます。
伝え方にも工夫が必要です。
初めに「要点は3つです」「理由は4点あります」など、数を挙げると聞き手の注目度も高まり理解もスムーズになるというものです。
ここら辺りは自らの努力で修正できるからよいのですが、たちの悪いのが問題を起こして謝る時に、多分にプライドが高いのでしょうか、スライドアウト(相手の質問を無視して回答をする)を駆使して謝罪を正当化する面々です。
これは若い人に限ったものではありません。
ベテランのアシスタントにもいいます。
共通しているのは、皆すみませんが言えないのです。
このような面々と話すときはメモをしながら話しています。
たいがいホップ、スッテプ、ジャンプと三つ目に思いきりスライドアウトが来るので、その時点でズレを指摘しています。するとその場では謝りますが、喉元過ぎれば熱さを忘れる、でこの人たちは又スライドアウトして逃げます。
そうは言いながら、聞いていると何が原因でミスが起きたかが、分ってくるのである程度の時に、聞きながらメモしていたら内容を図で整理して、要はここでミスがおきて、これからの改善点はこれです、と言ってキメだしします。
ここまでキメらめると観念して謝るのですが、それでもその後に、忙しい時はそこまで気が回らないのはあたりまえです、と必ず他罰・他責的なターンオーバーで終わるのが常です。
そこまでして謝りたくないのでしょうか。
この人たちはほとんど病気です(笑)
ちなみにスライドアウトとは話が行き詰った時に、考え方をアッパーに広げる手法で、謝罪逃れの為の手法ではありません。


プロバスケットCMがヤバイ!



IMG_2770

IMG_2771
今日は神田に出没です。
今日のお店は、私のお気に入りの「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_2773
お店の外観です。

IMG_2775
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、まぐろ青さ山かけ丼香味野菜、煮しめ(高野豆腐、肉つみれ、人参、椎茸)、モッツアレラ茶わん蒸し、漬物、味噌汁です。
今日は12時前にランチは売り切れでした。
このお店には早めに着いたので昼食難民にはならずにすみました。
IMG_2777
待つこと9分で「日替わり定食」の到着です。
赤色と緑色と黄色ではまさに信号機でありますが美味しそうです。
それでは実食です。

IMG_2778
まぐろ青さ山かけ丼香味野菜は香りが高く芳醇な香りが立ち込めています・
食べると、山葵が良い働きをして味をしめています。
ケレンミのない丼です。

IMG_2779
煮しめ(高野豆腐、肉つみれ、人参、椎茸)は鐵板の味わいです。
毎回、鐵板の味にするのも大変だとは思いますが、那辺は匠の技なのでしょう。

IMG_2780
モッツアレラ茶わん蒸しは美味しかったのですが、真ん中あたりでチーズが固まりで出現してきました。
ちょっと興ざめであります。
それでもまぐろ青さ山かけ丼が高評価でしたので全体を俯瞰して申せば満足の定食でした。
大変美味しゅうございました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

続 御茶ノ水 きよし

今日は「ビバフランス」です。
2016-08-15-14_09_17
全世界で最も来訪外国人観光客が多い国はフランスだと周知の事実ですが、昨年より「訪日外国人観光客の増加」+「東京オリンピック・パラリンピックの開催決定」によって日本でもインバウンド(訪日外国人観光客)という言葉が世に浸透してきました。
日本のインバウンドマーケティングはまだまだ黎明期といった状況で、インバウンド大国フランスから学ぶべき点はたくさんあるかと思います。
本記事ではフランスがなぜインバウンド大国と言われるまで成長したのか簡単に説明していきます。
1.観光地が集約しており観光客にとって便利
それではどうしてこんなにフランスへの観光客が多いのでしょうか?
その一つは、観光スポットが多い上に、場所が集中していることです。
パリは直径10kmほどの小さな街なのでその中で動き回れるのは観光客にとって非常に便利です。
2.出張者が多くビジネスとしての来仏も多い
そして、もう一つは観光客だけでなくビジネス出張者も含まれるということが挙げられます
国の政策の一つとしてイベントや見本市でビジネス出張者を誘致するといった事も行われています。
世界的に有名なイベントとしては”パリコレ”があげられます。
他ではカンヌ映画祭、モナコグランプリ、全仏オープンテニスも人気が高く、見本市だと車、オブジェ、食関係はもちろんのこと、メガネ、建築などあらゆるジャンルの見本市がフランスには存在します。
他にもそのようなイベントや見本市を求めて渡仏するビジネス出張者の割合は観光客数の約4割を占めるそうです。
特にビジネス関係のパリ出張は一つのステータスでもあり楽しみでもあるかのように毎回出張を楽しみにしている人も多く、ホテルやレストラン代、サンプル購入などは経費で落とせるので、お金を落としやすいカラクリになっているのも注目すべきポイントです。
3.官民一体となりパリ市内の交通機関をしっかり整備
日本の(特に東京都内)交通機関は入り組んでおり、バス、電車、タクシーと会社も多ければ線も多いので、外国人にとっては非常に迷いやすく、日本人でも分からなくなる事が多々あります。
パリの移動手段はいっぱいあります。
・メトロ
・バス
・トラム
・レンタルサイクル
・巡回バス
・バトーバス(船)
パリの路上では、グレーの自転車をよく見かけます。
これは、Velib(ヴェリブ)というレンタサイクルで、2007年7月よりパリ市が運営を始め、街中のところどころにパーキングがあり、一度登録をすればどこからでも借りられ、どこへ返してもよいことになっています。
また30分以内の利用なら無料で、1日に何度でも借りることができます。
このようにして官民一体となり、インバウンド対策を行っているのもフランスの特徴です。
arrange「フランスに学ぼう!インバウンド対策」より転載

3337793i
長男は既に仏蘭西には行っており、その訪仏時の仏蘭西の印象はかなり良かったみたいです。
それに反して、フランスパンって食べ物に偽装した武器の一種として考案されたんじゃないかという説もあり、そんなものを主食にしている人が住んでいる国なんて、私はなんとも恐ろしいところだなぁという擦り込みがあるのです。
加えて英語が通じるのはパリ市とその近郊みたいで、ローカルに行くと仏蘭西語ができないとdiscommunicationになるとか、これまた言葉の問題があるみたいです。
私がよく話すカナダ人は当然のことながら仏蘭西語も話すのですが、一回打合せで仏蘭西人と当たり前ですが仏蘭西語で会話したそうです。
すると、途中から、お前の仏蘭西語かなりおかしい、と冷笑されたそうです。
カナダ人も仏蘭西語は母国語なのでちょっとムッとしたみたいですが、確かに随所にカナディアンアクセントがあり致し方ないなあ、と反論しなかったみたいです。
事程左様にステレオタイプの擦り込みですが、仏蘭西は嫌いです、ハイ。


クレージーキャッツ タモリ



IMG_2759

IMG_2761
今日は御茶ノ水に出没です。
今日は明治大学ワンゲル御用達のナイスなお店にいきました。
今日のお店は「きよし」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-20
電話:03-3291-7451
定休日:不明

IMG_2762
お店の外観です。

IMG_2765
店内の雰囲気です。

IMG_2764
メニューです。

今日のオーダー「鮭かま塩焼き」@1,100円です。
相も変わらず店内は満席です。
そうでしょう、ここの鮭を食べたら虜になりますものね。
IMG_2767

IMG_2768
待つこと15分で「鮭かま塩焼き」の到着です。

IMG_2769
このままですと美味しさが分らないのでひっくり返してみます。
この身を見たら唾がこみ上げてきました。
それでは実食です。
鮭はオーストラリア産です。
ほっこりとほかほかに焼き上がっています。
身に弾力があります。
特筆するのは大将の絶妙な塩加減です。
その神業のような塩加減で最後まで飽きなくいただけます。
特に身と皮の間の脂身が・・・
特に鮭は隅っこの脂身が美味しいでしょう。
本当に猫になった気分でムシャムシャと頂きました。
完璧にかまの美味しさにノックアウトされました。
大変美味しゅうございました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

続 神田小川町 武膳

今日は「個人的最高走」です。
IMG_2660
私はマラソンが趣味です。
5kmに限って申せば、19分台で走った事は3回ありますが、このような公式なエビデンスがあるのは第19回ねりま光が丘ロードレース大会のみです。
このレースは生まれて始めての10位入賞ができるかどうかの好機でした。
周回コースを4周(4km)廻った時点で、応援していたマラソンクラブの先輩たちから、ガンバ!あと独り抜けば10位入賞だよ、と言われてその気になり、目の前を走るゼッケン11番を追っていたのでした。
ラスト500M辺りで横に並んだのですが、ゼッケン11番はまだ足が残っていてラスト100Mでスパートをして、私をだいぶ離してゴールしました。
念願の入賞は叶いませんでした。
すごくがっかりしました。
あと少し死ぬ気で頑張ればなんとかなったのではないか、水補給しておけば自分も足が残っていたのではないか、挙げ句の果ては、所詮レベルが違うんだよ、と受動性攻撃で自らを正当化していました。
最近思います。
人生の価値を決めるメジャーメント(物差し)は、このような「何かを受け取った」のではなくて、自分のベストアクティビティ(最善の活動)、ベストビヘィビア(最善の行動)を出し惜しみしないことであり、結果は副産物ではないかと・・・
これってビジネスにも通じる事です。
どれだけ誇りに思える仕事を積み上げていけるか、どれだけ未来に収穫するための種を蒔くことができるか、そのためには、明日が来ることを頼りにせず、一日一日を不撓不屈に働くことです。
たしかイギリスの政治家であるウィンストン・チャーチルは、成功は決定打ではなく、失敗は致命傷ではない、重要なのは続ける勇気だ、と言っていました。
頑張りましょう、自分の信じる未来の為に!


Sky's The Limit sings "Only Human" TOP 9 LIVE SHOW


IMG_2622
今日は小川町に出没です。
今日のお店は「武膳」神田小川町本店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-11-2 インペリアル御茶ノ水B 102
電話:03-5283-6226
定休日:日曜・祝日

IMG_2621
お店の外観です。

IMG_2617
店内の雰囲気です。

IMG_2612
メニューです。

今日のオーダー「坦坦うどん」@920円です。
前回、ここの「ごぼう天うどん」を食べて感動したのでそれの再現を願ったのです。
IMG_2618
待つこと9分で「坦坦うどん」の到着です。
見た目ジャンクな相貌をしています。

IMG_2619
それでは実食です。
だし汁はクリームベースに旨辛の練り胡麻を合わせたものです。
それに甘辛の牛肉をトッピングしたものです。

IMG_2620
うどんは細いながらもしっかりとコシのある麺だったはずですが、今日はどれ程のコシは感じられませんでした。

IMG_2616
甘さを感じたので三種類の唐辛子を均等に振りかけましたら、今度は味が締まりすぎて、正しく申せば、口内火事になりました。
味ですか、これは好き好きです。
個人的には、作り手のネライがわかりません。
もしかしましたら中庸をねらいすぎたのでコンセプトがぼやけたのでしょう。
不味くはありませんが残念なうどんでした。

それでは(^_-)

神田 内神田うてな 6th

今日は「誠の花」です。
世阿弥
能楽の聖典とされる世阿弥の「風姿花伝」の一節です。
ここでいう「時分の花」とは年齢とともに表れ、盛りが過ぎると散ってしまう花です。
これに対して「誠の花」は稽古と工夫によって初めて咲く花のことです。
10代は10代の花が咲き
20代は20代の花が咲き
30代は最後の花が咲きそして散る・・・・。
ここまでは時の勢いで誰もが咲く花です。
花の色はうつりにけりな いたずらに 我が身世にふる ながめせしまに 小野小町     
ここからが新たなる旅立ちです。
もう自然には花が咲かないのですから老いが始まります。
40才からは時分の花は枯れているのでそれこそ自分の花を咲かせて行かなくてはいけません。
それが出来る人と醜く老いていくだけの人との境目になります。

ところで「世界いや日本でもよいです。一番価値の高い土地はどこですか」と尋ねましたら皆さんはどのように答えますか。世界なら南アフリカの金鉱、日本なら銀座かな、ですか。
いずれも違います。
この世で一番価値の高い土地は墓場なのです。
墓場には、書こうとして書けなかった小説、立ち上げようとして立ち上げられなかったビジネス、和解しようと和解できなかった人間関係、それ以外にも人が「明日にはやろう」と思った事が埋まっているからです。
明日とは、突然来なくなってしまう刹那的な日なのです。
この裏返しは、もっと努力すべきだった、と後悔しながら亡くなる人が如何に多いかを物語っています。
今夜床につく自分が、それっきり二度と目覚めないとしたら、自分の中にある思いのたけはすべて出し尽くして死んでいきたいと思いませんか。
しか〜し、そんな死は偶然には訪れません。
ただ流されるのではなく、喜びを胸に目標を追いかけていくのはどのようにしたらよいか・・・
今からでも遅くありません考えてみませんか。

Life is half spent before we know what it is.
人生とは何かが分かる頃には、人生の半分は過ぎてしまっているものだ。
George Herbert(ジョージ・ハーバート)


電子レンジでチンしてもお皿が熱くならない方法!


今日は神田に出没です。
今日のお店は「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_2700
お店の外観です。

IMG_2701
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、さわら・賀茂茄子香味焼き、お刺身2点盛り、嶺岡豆腐、海苔なめ茸ご飯、漬物、味噌汁です。
今日は珍しく空席があります。

IMG_2696
待つこと6分で「日替わり定食」の到着です。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_2698
さわら・賀茂茄子香味焼きから頂きます。
うん、さわら美味しです。
賀茂茄子も甘みがあって美味しいです。
那辺は鐵板の味です。
ブレがありません。

IMG_2699
お刺身はタコ・ハマチです。
ここらへんは普通の味です。

IMG_2697
今日の目玉はやはり「海苔なめ茸ご飯」でしょう。
絵的にはよくないのですがあに図らんや美味しいのです。
海苔となめ茸合うのですね。
このようなサプライズはうれしいです。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

神田 内神田うてな 5th

今日は「テレビなど見ている暇などありません」です。
「キリンはビールを不味くしている」「だからアサヒに勝てないんだ」。そんな批判がネット上に広がった。
かつては販売量で圧倒的首位を独走したキリンビールだが、1990年代になってアサヒビールに抜かれ万年2位に甘んじている。
首位を奪還すべく活動する営業マンのドキュメンタリーがテレビ放送されたのだが、そのシーンの中に、居酒屋内でビールを目の前に先輩からパワハラ紛いの叱責を受け、涙を流す一人の社員の姿があったため、「ビールのイメージが悪くなった」というのだ。

■「お前、どれだけやっとんねん。やれや!できるやろ!! 」
DF8ltlzUMAAiwNt
キリンビールが批判を受けているのは2017年9月5日放送の経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)。副題は「なぜ勝てない?万年2位…キリンの苦悩」だった。
番組では関西のビールシェアはアサヒビールの「スーパードライ」が44%と圧倒的で、キリンの「一番搾り」は15%と紹介し、キリンは全社を挙げて関西での販売拡大に邁進していると紹介した。
スーパーマーケット担当の営業マンが集まった17年8月21日の近畿統括本部会議室での会議の様子を撮影し、一人の男性担当者に「2倍売るにはどうするんだ!」などと迫るシーンもあった。
この迫られた担当者が今回の「主役」で、会議の終わった夜、「本当の会議が始まる」というナレーションとともに「主役」を含む営業担当者数人が居酒屋に入って行く。
営業マンたちが入った居酒屋の座敷には「秋味」といった、キリンのビール系商品のポスターが何枚も張られていた。それぞれの目の前にはキリンのものだろうと思われるビールのジョッキが置かれ、それを飲んでいるうちに、先輩のパワハラまがいの説教が始まる。
エリート街道を歩んでいるという「主役」に対し、「お前、今のまま上に上がられたら下の子が付いてこないでしょ。
俺できない、知らない、やだ、そんな奴にリーダーやってほしくない。
お前、どれだけやっとんねん。やってないねん。やれや!できるやろ!!」
などと強い口調で迫った。そしてその「主役」は居酒屋の座敷で涙を流し、その涙は流れ続けた。
「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」
番組の意図としては、情熱を持った若手社員たちがビールのシェアを伸ばそうと熱い議論を戦わせ、感動の涙を流す、そんなシーンが欲しかったのかもしれないが、これによってキリンに対する激しい反発が起きることになってしまった。
とにかく「ビールが不味くなる」というもので、
「こんな飲み会してるからキリンはアサヒに勝てんのや」
「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」
「ビール会社がビールを不味くするとか、本末転倒過ぎて そりゃ勝てませんわって感じですわw」
「飲み会は楽しい場ではありません、と見せつけたらいかんでしょ」
などといったことがツイッターや掲示板に書き込まれ、キリンだけでなくビール自体がこういうシーンを見せられると気持ち悪く感じてしまう、と大騒ぎになった。
キリンは今回の事態をどう判断しているのか。J-CASTニュースが9月7日に同社広報に話を聞いたところ、この番組を見たという人たちから「お客様センター」へ様々な意見が寄せられているということを明かした。
今後の対応について同社広報は、「日々いろんな意見を頂いておりますが、今回についても弊社の今後の取り組みの参考にさせて頂きたいと思っております」ということだった。
「キリンビール社員の飲み会映像に激しい反発 『だからアサヒに勝てない』とネットで非難轟轟」YAHOOニュースより転載

これって東京テレビのプロデューサーの演出でしょう。
要は東テレさんが欲しい絵が取れたので流したのです。
間接的なヤラせと言い換えてもよろしいかと思います。
東テレだって日経新聞が31.46%の株を持つ日経の関連会社ではありませんか。
視聴率重視のような適当な会社ではないはずです。
個人的にはこのような価値観の押しつけほど嫌なものはありません。
そもそも、コミュニケーションは退社後ではなく、労働時間内にやるべきです。
今の若い人は自己投資等退社後にやらなければならないことがある人はたくさんいるのです。
それを酒じゃないとコミュニケーション取れないとか、勢いでなんとかしようみたいなものは、高度経済成長期時代の遺物でしかありません。
そもそもこのようなレガシィで視聴率が取れると考えている東テレとか、このようなニュースを流すメディアとかが噴飯物なのであります。

9f72fffa
私が尊敬する伊藤忠商事社長の岡藤正広さんは、仕事が速い人の3つの共通点として
1.最も重要なものから手をつける
2.その日の仕事はその日のうちに
3.週末は翌週の「予習」を
を挙げています。
オフだからと仕事をすべて忘れるのではなく、次の戦略や会議のことを思案することでいつもとは違う発想が浮かぶはず。やりたいアイデアが出てきて、休み明けはやる気満々で出社できる、としています。

1709view019
月曜日の仕事はアイドリングから始めてはなりません。
最低でもロウギアからスタートできるようにしておきませんといい仕事はできません。
日々、ベストワークができるかどうかは、闘う場所を正しく選択できるかどうかにかかっているのです。
他人に見せるための戦いではなく、小さいかもしれないが、それが真の目的に向かう努力を重ねるべきなのです。
このようなくだらないテレビなどを見ている暇などないのです。

Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.
一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である。
Albert Einstein(アルバート・アインシュタイン)


海のゴミを吸い込む 魔法のバケツ


IMG_2467
今日は小糠雨降る神田に出没です。
今日のお店はお気に入り店です。
今日のお店は「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_2468
お店の外観です。

IMG_2471
店内の雰囲気です。

IMG_2470
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、かつお炙り、とうもろこし茶わん蒸し、煮しめ(高野豆腐、里芋、人参、椎茸)、枝豆、切り干し大根、木耳、炊き込み飯、漬物、味噌汁です。
IMG_2472
待つこと6分で「日替わり定食」の到着です。
見た目、大人のお子様ランチです。

IMG_2475
まずはかつお炙りです。
鮮烈な美味しいです。
本場高知で食べたのと比べると力負けしていますが、東京でこれだけおいしいカツオの炙りを供することころはないでしょう。これだけで大満足です。

IMG_2473
枝豆、切り干し大根、木耳、炊き込み飯です。
枝豆がほっこり炊けています。
木耳のアクセントが高評価です。

IMG_2476
煮しめ(高野豆腐、里芋、人参、椎茸)です。
今日は甘めの味付けです。
個人的には好きな味わいではありません。

IMG_2477
とうもろこし茶わん蒸しです。
トウモロコシの甘さが椀にはんなりと溢れています。
これは美味しい、美味しすぎます。
大満足なランチでした。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

小川町 野らぼー リターンズ

今日は「今すぐやるコツ」です。
AdobeStock_66882118-640x336
習慣化コンサルタント古川武士様によりますと今すぐやるコツは「朝令暮改」「仕掛かり中」だそうです。
そこで古川様のご高説のessentialなところをご紹介しますのでご参考にしてください。

1.朝令暮改OK
「◯◯したい」。そう思ったら、とりあえず動く。初手を指す。ここがポイントです。
しかし、その初手が間違っていたら・・・と、二の足を踏む人が多い。
そこで、今、仮にスタートしたとして、途中で違和感を覚えた時には方針を転換する。
「一度決めたら変更してはいけない」とこだわるのではなく、柔軟に対応する。
臨機応変に朝令暮改してよし、とするのです。
そうやって「あくまで仮の決定や行動」とすれば、踏み出しやすくなります。
真面目な人ほど決めたら確実にやらなきゃと考え、それゆえに行動が慎重になります。
「小さな決断や行動を積み重ねる」ことで、大きな決断ができたり、大胆な行動に踏み出せたりします。

2.なんでも「仕掛かり中」作戦
「今、このタイミング」で、「今の自分が決められること」を「小さく決断(仮決定)」をしましょう。
仮決定の内容を具体的に言えば、スケジュールに予定を入れる、お店に電話して予約を入れる、などです。
ある決断や行動を「仕掛り中」にしてしまえば、脳はそれを覚えておくことができます。
「誰かを誘う」「メールで問い合わせをする(相手からの返信待ち状態にする)」など、意図的に仕掛り中にしておくことで、次の行動は自然にリマインドされます。
まずは初手を指す。仕掛り中状態にする。

モチベーションカーブ
本が好きな人の中には、読まないまま長期間積んでおく「積ん読」本を解消したいという悩みを持っているケースが多いでしょう。
なぜ「積ん読本」が増えるのでしょうか? 
私の場合、本棚に未読本が溜まっていく大きな原因は、買った時の「読みたい!ワクワク感」が冷めてしまうことでした。読みたいと思って購入するときと、実際読むときのタイムラグが原因となるのです。
そして、新しく本を購入しても、他の「積ん読本」に手を付けず、新しい本のページをめくることに後ろめたさを感じ、また「積ん読本」が増えていくのです。いわゆる悪循環です。
そこで一計を案じ、書店で買ってその興奮とともに一気に読むようにしたら、どんどん本を読むことができるようになりました。
一心不乱にワクワク感をドライブにして読めるのは、買った当日、届いた瞬間です。
買った瞬間せっかく今あるモチベーションを利用して読まない手はありません。
読書を後回しにするのはもったいない。
時間とお金をムダにしてしま本が好きな人の中には、読まないまま長期間積んでおく「積ん読」本を解消したいという悩みを持っているケースが多いでしょう。
なぜ、積ん読本が増えるのでしょうか? 
私の場合、本棚に未読本が溜まっていく大きな原因は、買った時の「読みたい!ワクワク感」が冷めてしまうことでした。読みたいと思って購入するときと、実際読むときのタイムラグが原因となるのです。
そして、新しく本を購入しても、他の「積ん読本」に手を付けず、新しい本のページをめくることに後ろめたさを感じ、また「積ん読本」が増えていく。
これまた悪循環なのであります。
そこで一計を案じ、書店で買ってその興奮とともに一気に読むようにしたら、どんどん本を読むことができるようになりました。

yjimageMWQP7Q3T
これと正反対なのが「服」です。
私が「服」を買う時は、なにかのイベントで着ていこうと思って買います。
したがいまして「服」だけは、箪笥の肥やしになることはないはずなのです。
しか〜し、ワクワク感で「服」を買うものですから、そさそれ以外のイベントの時は妙に上滑りして着ない事があります。このような「服」は最終的には箪笥の肥やしなってしまう場合があります。
要はワンナイトカーニバルになってしまうのです。
「服」だけは極力普段使いのモノを買おうとしているのですが、なかなか難しいのであります。
で〜も、これが私にとっての「服」を買う楽しみなのであります。


Brave Kid Saves Little Girl's Life


IMG_1874
今日は夏の驟雨が路面を強くたたく神田に出没です。
今日のお店は讃岐うどんの行列店「野らぼー」錦町本店さんです。
店名の「野らぼー」は、方言で「野良くらぼー」と言い、野良仕事もしないで遊んでばかりいるなまけ者の意味だそうです。うどん(食事)を食べる時ぐらいは仕事を忘れてのんびり食べて頂きたい意味を込めて名付けられたそうです。

住所: 東京都千代田区神田錦町1-8-11 パシフィック錦町ビルB1
電話:03-3295-5121
定休:日曜日・祝日

IMG_1876
お店の外観です。

IMG_1879

IMG_1878
店内の雰囲気です。

IMG_1877
メニューです。

今日のオーダー「野らぼーうどん」@800円です。
このお店は6年ぶりです。
店内は驟雨のせいか雨宿りの酔客ばかりでした。
待つこと6分で「野らぼーうどん」の到着です。

IMG_1881
見た目、ゲゲゲの鬼太郎の「目玉オヤジ」みたいです。
それでは実食です。
流石に讃岐うどんの名店ですので、出汁、うどん共々美味しいです。
しか〜し、想定内の味でサプライズはありません。
で〜も、瀬戸内伊吹島産煮干しの天麩羅は格別です。
この煮干し美味しいです。
噛みしだけば噛みしだくほど味が深まります。
絶妙な味です。
後半、ツユを吸って天麩羅の衣がヤワヤワになりますと、尖がっていた味がまろやかな味に変貌します。
これまた美味しいのです。
これは食べる価値があると思います・・・

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア 8th

今日は「Coming together is a beginning; keeping together is progress; working together is success.」です。
前回、計画を立てるのが好きと書きましたが、唯一計画を立てなかった大事な事があります。
それは結婚です。
今の奥様とは通算しますと四捨五入して約40年の付き合いですから、人生の3分の2以上一緒に暮らしたバディ(相棒)であります。
しか〜し、その出会いから結婚までは成り行きでなされました。
無計画でなかったのですが、最後は色々なことが重なり華燭の典へと相成ったのです。
大学生時代、正しく申せば今の奥様と付き合う前は、女性からの秋波の数は夥(おびただ)しいものがあり、所謂モテオでありました。

1-2-4
当時の私は派手で明るいデブキャラが好きで、取り巻きの女性もその手のタイプが多かったのですが、なぜか結婚した奥様はまったく違うのですね。
これが不思議なのです。
計画を立てるのが好きな私が好みとは異なる女性と結婚するというのは、今、もって不思議は不思議なのですが、でもこれって男性なら同じ経験をされていると思います。
で〜も、これって、家庭を創る上では必須のような気がします。勿論、今の奥様が嫌いで結婚したわけではありませんので、その点はよくよくお含みおきいただきながらお読みください。
私に限って申せば、私の好みのタイプというのは私のミラーリングなのですね。
従いまして、良い時は良いのでしょうが、反目に廻ったときは何の抑止力も効かなくなりますので、そこをシクッスセンスが不安に思ったのでしょう。
要は、好きなタイプと結婚しますと、牽制機能が働かないのです。
北朝鮮のような一種の全体主義になりますので、困難の時に共倒れになるのでしょう。
さら〜に、種の保存の観点で申せば、違う個性の血が混じった方が良い子供が生まれる可能性は高いでしょう。
我が家の子供を蕎麦で例えれば、蕎麦、つゆの味わいは同じですが、そのトッピングはキツネとタヌキ程ちがいます。これが同じ性格のモノ同士が結婚すると、トッピングまで似てくる可能性があります。

o0384029510822175648
纏めます結婚とは、出会いは始まりであり、寄り添うことは前進であり、共に歩むことは実りであるのだと思います。愛の量が一定であるとするならば、昔TVCMで大原麗子さんが言われた通り「少し愛して長〜く愛して」の夫婦が宜しいのではと思う今日この頃であります。


演芸パレード 清水ミチコモノマネ6連発。



IMG_1752
今日は神田に出没です。
今日はウサギになりたい気分です。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_1753
お店の外観です。

IMG_1760
店内の雰囲気です。

IMG_1757
メニューです。

きょうのオーダー「トリッパ、こうや豆腐のごまだれ和えサラダ&ジンジャーエール」@900円です。
今日も満席です。
スゴイ人気です。
IMG_1761
待つこと8分で「トリッパ、こうや豆腐のごまだれ和えサラダ」の到着です。
赤と白と緑のコントラストが良いですね。
それでは実食です。
トリッパ美味しです。
加えて箸休め的なこうや豆腐もよいアシストです。
全体をとおして申せばごまだれが味を引き締めています。
ご機嫌な味わいで結構でした。

IMG_1763
時間差でバケットの登場です。
カリッと焼けたバケットに溶けたバターが香ります。
美味しいです。

IMG_1762
今日は窓側の席でしたので炎天下の往来を灼熱の太陽にうたれながらうつむいて歩いている人並みを見ながら冷たいジンジャーエールを口にしておりますと、ブルジョア的なほくそ笑みが浮かんできました。
30分後は我が身にも起こる事なのに・・・

それでは(^_-)

神田 内神田うてな 4th

今日は「計画を立てる」です。
豊田真由子
豊田真由子さんの友人である田中絵里緒さんは、豊田真由子さんと私とはともに、私立桜蔭中学校に1987年4月入学、同高校を1993年3月に卒業し、東京大学文科一類にともに1993年4月入学、同法学部を1997年3月卒業で同じでした。
彼女は、東大合格を目指して、高校3年生で受かるには、今、何をすればいいかと前倒しでキッチリコツコツやっていくような人だった、と明かした上で、今回の暴言が運転中の秘書が目的地への道順を間違えたことに対してのもので、私はこんなに考えてやったという、豊田さんみたいなコツコツキッチリタイプの人には、つらいと思う、と分析していました。
個人的には、今年の流行語大賞は、このハゲ!違うだろ!になるのではないかと思っています。

16002965_10154988408829066_3541142085407768709_n
この田中絵理緒さんという方も変わっていますよね。
東京大学卒業後ニートということですが、田中絵里緒さんは卒業と同時にできちゃった結婚をされています。
お相手は5歳年下の天才韓国人男性で、株式会社クララオンライン執行役員を務めているエリート社員だそうです。
しか〜し、その後、離婚、再婚、離婚と2度の離婚を経験して、現在はなんと6人の子供を持つシングルマザーなのです。余談ですが、見事なシックスパックのお腹ですね。
だからエクスポージャー(公開)したのでしょう。

閑話休題
今日のフリネタは計画を立てるですが、実は私は豊田さん同様に計画を立てて、それに向かってコツコツと向かっていくのが好きなのです。
特に好きなのは、イベントの企画です。
私の現在のレギュラーオーガナイザー(イベントの仕切り)は、大学のテニサーの飲み会、高校の体育会の飲み会、家族の誕生日の設営、奥様との旅行等々、それ以外にも会社の若い女子との飲み会とかなりの数をこなしています。特に奥様との京都旅行は、今年の秋も行くとしたら、いままで春秋は必ず訪れておりますので連続且つ通算で22回目になります。
特に京都は企画書を作って、奥様と内容を詰めていますので、かなりのパワーをかけております。
正直、計画を立てるのが好きなのです。
行く店は、あそこだろう、ここだろう、料理はどうする、イベントのコンセプトはこれでいこうとか、悩みながら決める事は枚挙にいとまがなく、こんなに楽しい事は他にはありません。
特に、飲み会のグループによっては当然のことながら好みがちがいますので、そのグループのそれぞれの喜ぶ顔を想像しながら、ゲームプラン(作戦)を考えるのは大苦労ではありますが、それの引き換えとしての、喜んでいただいた時の達成感は筆舌に尽くせません。

IMG_1738
ちなみに直近のイベントは奥様の誕生日祝いです。
今回のテーマは「東京タワーの夜景を楽しむ」をテーマにしました、ハイ。

特に大きな目標から逆算をして、具体的で実現可能な小さな行動目標や計画を立てるのは、目標を成功裏に終わらせる最大の秘訣であります。
特にこのようなイベントは、予定参加者のドタキャンやその裏返しに突然の参加即ちトッサン等予想外のことが起きることもあります。そうした予想外のことが起きた時に、どのようにして解決するのかが私の腕の見せ所であります。
クリティカル(予断を許さない状況)になればなるほど、解決したときは、まさに自分のことをほめてやりたい、みたいな気持ちになります。
「コツコツ地道に花開く」は私の好きな言葉の一つであります。
たしか英語のRISKはスペイン語の「海図なき航海」から派生したと聞き及んでいます。
行き当たりバッタリの暮らしは、何の感動も産みませんよ・・・


北野武×志村けん タップダンス×三味線で奇跡の共演!



IMG_1742
今日は神田に出没です。
今日のお店は、私の最近のお気に入りのお店です。
今日のお店は「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_1743
お店の外観です。

IMG_1745
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、かつお炙り、とうもろこし茶わん蒸し、煮しめ(丸茄子、里芋、人参、椎茸)、枝豆しらすご飯、味噌汁、漬物です。

IMG_1746
待つこと9分で「日替わり定食」の到着です。
今日は、ビジュアルが良いですね。
それでは実食です。

IMG_1747
まずはかつお炙りです。
掛け値なしに美味しいです。
本場高知で食べたのと比べると力負けしていますが、東京でこれだけおいしいカツオの炙りを供することころはないでしょう。良い目利きをされています。

IMG_1748
次に煮しめ(丸茄子、里芋、人参、椎茸)です。
これは鐵板の味で揺るぎない美味しさです。

IMG_1749
そして枝豆しらすご飯です。
枝豆とシラスって合うのですね。
これは組合せの妙での美味しさです。

白眉はとうもろこし茶わん蒸しです。
ビュジュアルが平凡でしたのでパチリしなかったのですが、このような美味しい茶わん蒸しをいただいたのは始めてです。まさにアメージングです。
とうもろこしの甘さをいかんなく引き出しているこの茶わん蒸しはまさに5花丸です合格合格合格合格合格

それでは(^_-)

神田 内神田うてな リターンズ

今日は「新謙譲語」です。
近所のカナダ人との雑談です。
日本語検定
折角、日本に来たので日本語検定で〜も受けようかな、と言ったので、何級受けるの、聞き来ましたら、5級と言ったので、5級と言ったら小学校卒業程度だよ、と言いましたら、自分の日本語の能力からしたらそんなもんだよ、そんな事をいう前に、△△だって英検1級狙っているんだろ。そっちこそ先に取ったら、と返されました。
英検1級は、二次試験の面接が難しいの、とかわしてからフェイドアウトさせたのです。

5級
家に帰ってネットで日本語検定5級を見ましたら、それなりに難しいのですね(笑)
閑話休題。
彼が申すには、もし日本語に漢字がなければ、もう少し親しみが湧くのだけれども漢字がやっかいだよな。
文字がカタカナだけならなぁ、とぼやいています。
さら〜に、オジイサン、オバアサンだよ問題なのは、と言いますので、どういう事なのと聞き返しますと、私の妻は、オトウサン、オカアサンと両親の事を呼ぶのだけれど、甥っ子が呼ぶと、オジイサン、オバアサンに変わるし、というので、それは英語だって一緒じゃないの、と返すと、妻は兄を呼ぶときは、アニキだけれど、私がその兄を呼ぶときは、アニキでは駄目でオニイサンと呼べと言われるし、わけが分らないよ。
そうそう最初の頃、オトウサン、オカアサンは、カナダ同様に、ダッド、マムと呼んでいたら、「ダッド」は「だけど」に聞こえてしまうので、妻からは、使うのは止めて、となぜか怒られるし・・・難しいよ、日本語はね、と今度はため息をついていました。
家では英語で話しているだろ、と聞きますと、日常会話は英語で済ませているけれど、彼女の場合はオーストラリア留学の時の一年間で覚えた英語だから、細やかな感情の機微はうまく話せないんだ。
勿論、それなりの英語は話すけれど、おのずと限界はあるよね、ですと事程左様に国際結婚は難しいのです。
アニ、細かいことで揉めないからいいんじゃないの、と慰めますと、それには答えず、最近妻から、日本に来て長いのだから、日本語覚えなきゃ。その証明の日本語検定受かるまで、家での会話は日本語よ、という事で最近、家での会話は日本語になったんだ。
いいか△△、私はまだ検定5級には受かっていなんだよ。
という事は小学校低学年の日本語しか話せないんだ。
ストレスたまるよね、と最後は自虐的な話になってまいりました、ハイ。
というかこれを日本語でなく英語で聞いているこっちの苦痛も考えてよ。
こっちだってストレスが溜まっているんだから(笑)

ちょっと前フリが長くなりましたが、今日のフリネタは新謙譲です。
この間、ファミレスの隣の席で、海外から日本に転勤になった外国人女性に、日本人の同僚が日本語を教えていました。彼女は、日本に転勤になるくらいなので、日本語はそれなりに話せて且つ発音もきれいなのです。
その同僚がいうのには、日本人は相手によって、日本語の表現を変えるんだ。
例えば、△△は、まだ日本語がそんなにうまくないよね、それを日本人特に目上の人にいう時には、私の日本語はまだまだ下手くそです、っていうんだ、これを謙譲語っていうの。それ以外の人には、私の日本語はヘタです、とへりくだっていうんだよ、と言っておりました。
ちょっと待て、そこの若い日本人!
下手くそというのは、若くて技能や経験に乏しい人をあざけっていう表現なので、自らの事をいうものではないんだぞ、と大きな声で喝を入れたくなりましたが、私も最近大人です。
ただただ呆れておりました。
教える人も教わる人もの一席でありました。
お後が宜しいようで・・・


まるでゾンビ?



IMG_1653
今日は炎天下の神田に出没です。
日本橋から大きな声で電話をしながら歩いてきたので熱中症になったみたいです。
熱中症で死ぬ前になにか美味しいものを食べなければと思い今日のお店に向かいました。
今日のお店は「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_1654
お店の外観です。

IMG_1658
店内の雰囲気です

IMG_1656
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、太刀魚と丸茄子の香味焼き、お刺身二点盛り、ホワイトアスパラ豆腐、枝豆、玉蜀黍、炊き込みご飯、味噌汁、漬物です。

IMG_1659
待つこと9分で「日替わり定食」の到着です。
見た目、目に訴えるものがありません。

IMG_1660
まずは「太刀魚と丸茄子の香味焼き」をいただきました。
美味しいですが、味が分ってしまいますね。
個人的には太刀魚のしっとりした脂を味わいたかったのでした。

IMG_1661
お刺身は石鰈と蛸です。
夏に白身魚は珍しいですね。
石鰈は身がしっかりしていて美味しいです。
蛸もご機嫌な味でした。
熱中症の影響もあり、なにか今日はの料理は今一つでした。
まだまだ美味しいものを食べたいので、熱中症なんかでは死ねません、ハイ。

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 4th  

今日は「タクシー異聞」です。
タクシーに乗っていて遅れてしまった場合、追加の運賃を乗客が支払う。
しかしその一方で、鉄道に乗っていて遅れてしまった場合、一度払った特急料金をJRが返してくれる。
同じように遅れているのに、どうして対応が正反対なのだろうか。
タクシーの遅れは道路混雑が原因なのだから、払い戻す必要はないというのはわかるが、だからといって逆に乗客から追加で運賃を取るのは納得がいかない気がする。
しかし、混んだ道路を通って混んでいる目的地に向かうという選択は乗客がしている。
従って、混んだ道を通って混んだ目的地を指示する乗客は、空いた道を通って遠い目的地にタクシーを走らせ、運賃をどんどん稼ぐというタクシー運転手の選択肢を奪っていることになる。
このときの機会費用は、空いた道を通って遠い目的地に向かったときに得られるはずだった運賃収入である。
したがって、機会費用を発生させているのは混んだ道路を通って混んでいる目的地を走るように指示した乗客であり、機会費用を負担するのはそのタクシー運転手ということになる。
そんなわけだから、タクシーに乗ってたまたま渋滞にはまってしまい、メーターがどんどん上がっていくときには、「タクシー運転手さんの稼げる機会を奪ってしまったのだから仕方ない」とあきらめるしかない。
ま、あまりあきらめにはならないだろうが
「なぜ混んだ道で余計にタクシー運賃を払うのか?」東京女子大学現代教養学部教授竹内健蔵氏著より転載

1454640375_photo
この論文はメイクセンス(道理にかなっている)ですね。
ただし納得はできませんが(笑)
仕事柄よくタクシーに乗ります。
別に楽をしようとしているのではなく、いつも分刻みに働いていますし加えてタクシーには電車と違って乗り換えがないので自動車内で落ち着いて仕事ができますので、重宝しています。
そうなのです、私は巷間でいうレギュラーカスタマーであります。
とことろで、最近、タクシーの運転手さんは昔と違って礼儀正しくなりましたね。
その点で申せば、魚津(富山県)のタクシー運転手さんは、日本で最高ではないでしょうか。
タクシーに乗りますと、まずは、本日はご利用いただきありがとうございます。
私は運転手の△△です。
車内の温度は大丈夫でしょうか。
暑い寒いがありましたら、調整いたしますのでお気軽にお申しつけください、とまるでホテルマンみたいな応答です。
これには感激です。
さら〜に申せば、魚津の運転手さんは今のところ100%妙齢の女性の運転手しかお会いしていません。
その一方で、感じの良くない運転手さんは、今までのところ1人だけです。
勿論、東京近郊限定ですが。
これだけ乗っていて1人だけというのは、やはりサービスが向上しているからなのでしょう。
若い時はよく運転手さんとは口論になったのですが、タクシーの運転手さんはガチ喧嘩が強いという、椎名誠先生の実録小説を読んでから、寸止めで止めるようにしましたし、最近では全くそのような事はありません。

UBER
日本でもUBER(ウーバー)が始まりました。
Uberとは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリです。日本では2016年5月26日、京都府京丹後市のNPO法人がUberの仕組みを採用して、一般人による有償旅客輸送を開始しています。
東京でも利用できます。
要はタクシーの民間配車サービスです。
一番のメリットは、乗車を終了すると、乗客は5段階評価で乗車体験を評価するように求められます。
これにより、サービスの悪い運転手は駆逐されますし、好みの運転手を登録する事ができるのです。
Uberも次のようにお願しています。
ドライバーの評価を行い、今回のご乗車に関する匿名のフィードバックをお願いします。
お客様の協力により、Uber はすべてのご乗車を五つ星のクオリティーでご提供できるように努めています。
世界的に見て日本のタクシー運賃は高いのです。
その一方で、日本の運転手の給与体系は決してよくありません。
独逸、中国みたいに労働者(運転者)に低賃金労働を強いているのに運賃が高いのは、タクシー会社の利益搾取に他なりません。
このまま旧態依然の経営をしていますと海外みたいにUberに呑みこまれますよ。
余談ですが、G20ではくだんの独逸のメルケル首相は、突出した黒字は低賃金の恩恵と言われていました。
実際、独逸の昨年の賃金上昇率はわずか2.3%で、それまでの2年間より鈍化しているのです。
いずれにしてもタクシーのサービスが良くなってきたのはご同慶の至りです。
加えてUberが普及すれば運賃も安くなりますよ。
頑張れUber!


一瞬で消えた! スイカの早食い。



IMG_1635
今日は猛暑の神田神保町に出没です。
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_1636

IMG_1637
お店の外観です。

IMG_1641
店内の雰囲気です

IMG_1638
メニューです。

IMG_1640
調味料の面々です。

今日のオーダー「クリームコロッケ、しょうが焼き(ライス半盛)」@750円です。

IMG_1643
待つこと7分で半盛ライスの到着です。
どこが半盛やねん(笑)

IMG_1644
当然のことながら、福神漬けで日の丸ライスにします。

IMG_1647

IMG_1648
待つこと9分で「クリームコロッケ、しょうが焼き」の到着です。
見た目、ジャンクな雰囲気を醸し出しています。

IMG_1650
これもこのようなお化粧をします。
それでは実食です。
あれっ、今日はしょうが焼きは作りたてですね。
熱いですもの。
うん、冷めたしょうが焼きもそれなりに味わいがあるのですが、やはり肉料理はできたてが美味しいですね。
肉が柔らかいです。
ここのクリームコロッケは、牛乳、生クリーム、コンソメの配分が絶妙ですね。
味わいが深くて美味しいです。
しいて瑕瑾を申せば火が入りすぎです。
衣が硬くて口内がザワザワします。
それでも昭和の洋食は、私の心をゴム毬のように弾ませます。
満足な洋食でした。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

続 神田 内神田うてな

今日は「死体は生ゴミ」です。
日本における仏教徒は、ウィキペディアによりますと約8,470万人います。
日本の人口が1億2674万人(2017年6月1日現在)ですから、約3分の2が仏教を自らの宗教としているのです。
日本の仏教徒の多くは、仏教そのものを葬式仏教と錯覚しています。
加えて、私の尊敬する司馬遼太郎先生は、以下のように仏教を腐しています。
俗人が死んだら、これは僧になったということにして、中国名前をつけた。それを戒名と言ったわけです。
だから、中国人の名前をお坊さんがつけられて、それを戒名にして喜んでいるのも、お釈迦さんと関係ないのです。
その点が、どうもわれわれは日本仏教からだまされているような・・・
あまつさえ最近は、お寺が戒名にお金を取ります。それも法外なお金を取る。
遺族は誰だってみんな中学を出ているのですから、中国人風の名前ぐらいつけられるのですが、しかしつけさせません。戒名は極楽往生するための呪力ということにまでなっているのです。
本来の仏教には絶対呪術性はないのですけれども、お坊さんが戒名をつけたほうが極楽往生のための呪術性を帯びるというのか、わざわざ生まれもつかぬ中国名前をつけていただいているのです。

5bad2654
さら〜に、その仏教徒である多くの日本人は、近隣に遺体安置所ができると問題にしています。
火葬場しかりです。
おかしいですよね、仏教徒であれば、喜んで受け入れるはずなのに、要は、多くの日本の仏教徒は、遺体を生ゴミと同じ位置づけにしているのです。
私は、そもそも葬儀に懐疑的でありました。
葬儀とは、個人を仏さまに引いて導いてくださるようにお渡しする「引導」に主眼が置かれた法要です。
葬儀は、仏さまのお弟子として戒名を授かった個人に対し、あらゆるけがれを落として必ず極楽に行くという力だけでなく、個人をお送りする遺族も護ろうという大きな功徳のある法要なのです。
ただし「極楽」は仏さまの世界であることから、引導を渡してもすぐに行ける場所ではありません。
そこで一週間に一度、七回に亘ってさまざまな仏さまが極楽に行く準備を整えて下さいます。
その最初の週が「初七日」なのです。
とこのように説明されても、ピンとこないですよね(笑)
私は、生命の倫理などをめぐる議論も、それがとても大事なものであることはわかりますけれども、深くは考えません。要は「死」というものを軽々しく扱っていると見られたくなかったら、ただただ黙ってこの旧来の儀式に従うしかないのです。

個人的には葬儀は亡くなった方の為ではなく遺族の為にあると思います。
特に急な逝去の際は、どのように悲しみと向き合ってよいかわかりません。
その為に葬儀が必要なのです。
例えば通夜の読経は、故人に対してこれから向かう「極楽浄土」とはどのようなところで、極楽に住む「阿弥陀如来」がどのような仏さまなのかを説明するか内容なのですが、誰も分りませんよね。
しか〜し、なんだか分らないお経を聞くことで、心の平静が取り戻せることはあります。
墓参の際に、もし生きていたら△△してあげられたのに、と故人の気持ちを忖度することはよくありますが、ともすればそれは自らの慰めにもなっていることはご納得いただける事かと思います。
要は、墓参も一種の「心への寄り添い(その人の悩みや苦しみ聞いてあげて 痛みを分かち合う)」なのです。
とくに日本人のセンチメントにおいてはこの儀式が必要なのであって、決して仏教を信心しているわけではないのです。永きに亘って先祖から引き継がれたDNAのなせる技なのです。
外国人みたいに、人間は死んだら生ゴミだ。死んだ人の思い出は私の心に大事にしまってあるのさ、と簡単に割り切れない理由は那辺にあるのです。


スプーン曲げのトリック大公開!


IMG_1537
今日は神田に出没です。
今日のお店は美味しい和食が食べたくて向かいました。
今日のお店は「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_1528
お店の外観です。

IMG_1531
店内の雰囲気です

IMG_1529
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、鯖味噌煮、お刺身二点盛り、丸茄子青菜浸し、玉蜀黍、新玉葱ご飯、味噌汁、漬物です。
IMG_1533
待つこと2分で「日替わり定食」の到着です。
見た目、美味しそうです。

それでは実食です
IMG_1534
まずは「鯖味噌煮」です。
うん、鯖臭くなくふっくらと炊けています。
味噌がまろやかですね。
多分、今まで食べた「鯖味噌煮」ではここが一番おいしいです。

IMG_1535
続いてお刺身二点盛りです。
蛸と平目ですか。
これも美味しいです。

IMG_1536
玉蜀黍(たまねぎ)、新玉葱ご飯は、歯触り、甘さ共々美味しいです。
このお店の店主は「なだ万」で修行されたと聞き及びましたが、やはり「なだ万」で培った腕のサエはすごいですね。

それでは(^_-)

丸の内 きじ 7th

今日は「セブンティーン」です。
2014052000004_2
日本人に一番の衝撃を与えた17歳の若者は、山口二矢(おとや)さんです。
山口二矢さんは、日本の右翼活動家、民族主義者および反共主義者で、1960年(昭和35年)10月12日に発生した浅沼稲次郎暗殺事件の実行犯であります。
1960年(昭和35年)10月、政党代表放送で演説中の日本社会党の党首浅沼稲次郎を小刀で殺害しました。
逮捕後、「後悔はしていないが償いはする」と口にして裁判を待たず、東京少年鑑別所内で「天皇陛下万才、七生報国」との遺書を残して首吊り自殺しました。
わずか17年の人生でした。
犯人の山口さんは少年だったこともあり、この事件をきっかけに「子供に刃物を持たせない運動」が始まりました。
それにより、それまでは鉛筆削りや工作に使用されていた肥後守を始めとする刃物が子供から取り上げられ、以後続く刃物規制の始まりの一つとなったのです。

個人的には、この事件については特段の興味もありませんのでなにも語りません。
というか時代が古すぎて政治的背景が分らないのです。
しか〜し、この事件で一つだけ心に残った事があります。
それは山口少年の自殺の翌日の浅沼委員長の妻・享子さんの談話です。
山口少年の自殺は、けさ新聞ではじめて知りました。山口少年が憎いというより、むしろ気の毒な気持ちです。
17の少年にあのような思想を吹き込み、暗殺にかりたてた背後の力に対し、あらためて腹の底から憎しみが燃えあがってきます、というものです。
罪を憎んで人を憎まず、ですがなかなか言えるものではありません。
たいした人です。
ちなみに、浅沼委員長と享子さんとのなれそめは大正末から昭和に改元される頃で、当時社会主義運動に身を投じた浅沼委員長らは、享子さんが働いていた喫茶店をたまり場としていたそうです。
結婚後も恐妻家、愛妻家として知られていました。
合掌・・・

ちなみにこの事件の実録動画はかなりショッキングなので、見られる方はそれを承知でご覧ください。



IMG_1505

IMG_1506
今日は、大阪出張からの帰路、暮れなずむ東京駅に滑り込みました。
今日はライトランチでしたのでお腹がすきました。
東京に戻ってから、大阪で食べようと思っていたお好み焼きを、リベンジということで食べたくなりました。
今日のお店はお好み焼き「きじ」丸の内店さんです

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_1507

IMG_1508
お店の外観です。

IMG_1509

IMG_1511
店内の雰囲気です

IMG_1510
メニューです。

きょうのオーダー「豚玉」@850円です。
IMG_1512
待つこと5分で「さんて寛皿」の到着です。
「さんて寛」という名前は、「来て」「見て」「食べて」の3つの「て」と「寛いで」が合わさった造語です。

IMG_1513
待つこと14分で「豚玉」の到着です。
見た目、茶色と緑色は合うなと思わせました。
それでは実食です。
いつも感じる生地のふんわり感と生地自体のうま味も感じられずどちらかといえば固めです。カリッと焼けた豚肉の美味しさも、今日はそれも感じられず、加えて赤囲みのオコゲが苦くて、ここは本当に「きじさんですか?」という感じです。
理由を考えたのですが、今日の焼き方は黒服Tシャツさんで、白の半袖コックコートの方ではありません。
私は特段黒服Tシャツさんを指名していません。
誰が焼いても構いませんが、いつも高品質で美味しいお好み焼きを供して欲しいと強く思うところであります。

それでは(^_-)

続 神田 すき焼ゑびす本廛

今日は「観光立国」です。
img_dd4b76f6b9498081d8529d2fbc837aa7980713
小西美術工藝社の社長であるデービッド・アトキンソンさんを尊敬しています。
今日のフリネタの大半はTVからの引用ですが、彼のすごさを感じ取って頂ければ幸甚です。

アトキンソンさんは、文化財こそ観光立国の切り札としています。
日本の観光業のGDPに占める割合は、世界平均9%に対して、日本は2.3%と平均を大きく下回っています。
アトキンソンさんは、観光業以外に伸びしろのある成長産業は考えられないとしています。
地方再生として観光業は、最高であり実際にはそれほど難しくありません。
衛星をつくる、リニアモーターカーをつくることに比べたら難しいものではありません。
日本の素晴らしい文化財や自然を整備すればいいのです。
人を呼んで泊まってもらっておいしい食事を食べてもらう。
暑い夏や冬の景色を見てもらう。
高度な技術など必要ありません。
観光業のGDPに占める割合世界平均の9%に持っていくだけで毎年38兆円の経済効果があり、雇用は400万人くらい増える、としています。

近年、インバウンドの観光客が増えています。
彼らは自国においては暇なお金持ちですので海外には暇つぶしに来ています。
従いまして、滞在時間の長い観光施設が好まれるのです。
京都で申せば半日から丸一日つぶせる伏見稲荷は、長く滞在できる観光施設という事で人気になっています。
伏見稲荷のような広大な敷地が用意できないところはイベントでそれを補えば良いとしています。

文化庁は文化財を修学旅行の延長線上のものとして考えています。
要は学生ですから、訪れる施設の歴史的な背景は知っており、従いその説明は極めて形而上的な施設の説明が多く、始めて訪れる外国人観光客には極めて不親切になっています。
その案内板を外国向けに大きく且つ歴史的説明を外国人向けにわかり易く且つ興味のあるものに変えるべきだとしています。日本の文化財は、修学旅行学生対象ですので、従来は安い値段で見せてやる的な上から目線的に施設が管理されていました。
それがおかしいとか、おかしくないとかの問題ではなくて、人口減少時代に変わったこと、でそれに即したやり方に変えなければならないとしています。
人口が減ったので、国民が一回しか行かなかった文化財を2回、3回、4回と何回もリピートで来させれば良いのです。

世界的に安い日本の拝観料も問題にしています。
所謂「600円問題」です。
海外の平均の移管料は1,891円ですが、それに対して日本は@593円です。
人口減少が進み、国家財政が疲弊している中、安い拝観料を維持することで社会に貢献しているのだ、という偽善行為は、本質から目をそらしてものとしています。
速やかに拝観料は世界標準にすべきだとしています。
一朝一夕にできないのであれば、例えば二条城であれば、庭だけの拝観、御殿に上がる拝観、ガイド付きの拝観、パーソナルガイド付きの拝観のようなサービスに応じた商品を作り収入増をはかるべきです。
そして日本国税金を払っていない外国人には速やかに世界標準料金にすべきだとしています。

個人的には、最後のパラグラフの「600円問題」は承知していませんでしたが、観光業のGDPに占める割合世界平均の9%に持っていくだけで毎年38兆円の経済効果があり、雇用は400万人くらい増えるというくだりはまさに刮目ものであります。
知識を世界に求めおおいに皇貴を振起すべし、は1868年に明治天皇が「五箇条の御誓文」で示した新政府の基本方針ですが、このような事例をいうのだなと改めて思い知らされました。


ドッキリで本当に起きたアクシデント



IMG_0507
今日は淡路町に出没です。
今日のお店は「すき焼ゑびす本廛」さんです。

住所: 東京都千代田区神田多町2-5-1 1F
電話:03-3254-9229
定休日:日曜日・祝日

IMG_0509
お店の外観です。

IMG_0514
店内の雰囲気です。

IMG_0510
メニューです。

今日のオーダー「牛すじ肉豆腐」@1,060円です。
IMG_0512
待つこと1分で威風堂々のお水が参りました。
どこから見ても見事なお水です。

IMG_0515
待つこと5分で「牛すじ肉豆腐」の到着です。
見た目、ジャンクぽい様相です。

IMG_0516
それでは実食です。
天かすをかき分けますと牛スジが出てまいりました。
一口噛みしだきますと、トロトロではありませんか。
脂分が過不足なくのっています。
これは美味しいですね。
割下も私の好きな濃さです。
お店自慢の越後屋の焼き豆腐も美味しいのですがそれを凌駕するのがトロトロの常陸牛の牛スジです。
思わず、こりゃ美味いわ、というセリフが口からこぼれてきました。
お値段は@1,060円と少し高いのですが、トロトロの牛スジに免じて「良し」としましょう。
美味しゅうございました。

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア 5th

今日は「酒乱美女」です。
liquor_drink
4月になりましたので部の決算の打ち上げがありました。
珍しく部門長もやってきてにぎにぎしく打ち上げの宴が始まりました。
私の会社は仕事柄からかアグレッシブなところがあり、このような飲み会ではかなりハジケます。
特に女性がハジケるのです。
最近、そのハジケ方の伸張著しいのが4月で二年目を迎えた女性一般職です。
最初は、お酒が飲めないという触れ込みだったのですが、半年たった頃からその肩書を外したのを境にかなりの大酒飲みである事が判明しました。
誤解があるといけないのですが、酔っ払うとふるまいが下卑たり莫連になったりするのではなく、おしとやかな物言いなのですが、その内容が厳しいのです。

会が始まり一次会では穏当だった物言いは、二次会ではそのキレ味を見せ始めました。
まずその矢が刺さったのは部門長です。
その部門長に対して彼女は言うに事を欠いて、部門長がこられますと部内の雰囲気が暗くなります。
明るくふるまえないのであれば、我が部に来ないでください。
どうして明るくふるまえないのですか、と切り込んだのです。
部門長はその問いかけに対して目を白黒させながら、そのように思われていたとは驚きだな。
そんなに暗いかなぁ、と内省的な発言でかわしますと、その自覚がない事が問題なのです、と瞬時に一刀両断です。
yjimage5NKVPS30
さら〜に、同期の男子にいつも厳しい教育をしている定年間近のベテラン管理職には、加藤さん!文也(同期男子の名前)にはもう少し手加減して下さい。厳しすぎますでしょう、とこれまた一刀両断なのです。
言われた加藤さんとは瞬間湯沸器の異名をもつ人間なので、その爆発から周りはそれなりに気を使って接しているのですが、その彼によくぞ切り込んだものです。
言われた加藤さんは、実際にその通りなので、反論すらできず、開いた口が塞がらずハフハフと酸素が足りない金魚のような過呼吸状態になっていました。

takahatamituki-10-a
私はこれを見ていて、美人な女性は得だな、強く思った次第なのであります。
このような美女にはいくらショートテンパーの彼でもキレることはできないでしょう
実際、彼女の相貌は彼女の大学の先輩である高畑充希さんを肉感的にした感じで、このような発言をせず黙っていれば、どこから見てもモデルです。
加えて、仕事はできるし、気配りもできるので、社内での評価はうなぎ登りに上がっていっているのです。
二次会が終わったので我が部はこれでお開きがお約束です。
ところが、彼女は若手社員の3次会の誘いに手を上げ、女性では唯一3次会へ参加したのです。
私は立場上、女性なので3次会では早く返せよ、と厳命しておきましたが、次の日にその後の動静を確認しましたところ、最終電車で帰ったものの、寝過ごしてしまったそうです。
所持金がないので、父親に電話して迎えに来てもらい、家に着いたのは2時半だったそうです。
それから化粧を落としてお風呂に入り床についたのは3時過ぎだったみたいですので、4時間弱睡眠にもかかわらず、翌日、私の次に朝早く出社してきたのです。
しか〜し、その表情には二日酔いの痕跡は露ほども見られずケロッとして仕事に就いていました。
個人的には、業務に支障がないのであれば「斗酒また楽し」という考えの持ち主なのではありますが、23歳のこのうら若き女性の蛮勇を見る限り、将来が楽しみな今日この頃なのであります。


当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終を公開です。



今日は神田に出没です。
美味しいハンバーグが食べたいという事でこのお店に訪れました。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_9278
お店の外観です。

IMG_9281

IMG_9280
店内の雰囲気です。

IMG_9279
メニューです。

今日のオーダー「パニーノランチ(ハンバーグ、目玉焼き、トマト、チーズ)・サラダ・ドリンク付き」@900円です。
IMG_0208
待つこと9分でパニーノランチの到着です。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_0209
まずはファーストバイトです。
うん、これは美味しい。
ハンバーグ、目玉焼き、トマト、チーズというのはハンバーグ最強のコンビネーションでしょう、不味いわけはありません。特に今日のハンバーグはジューシーで美味しいですね。
所謂、鐵板の味です。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

交通会館 四条富小路 麺屋虎杖

今日は「日本最強の苗字」です。
日本最強の苗字は「山田」さんだそうです。
「山田」さんは、一般的な名字の一つで日本を代表する姓であります。
平凡な名字の代表として知られています。
その代表的な名前と申せば山田太郎さんです。
古くは私の中学の同級生の西川君のオジサンである芸能プロダクション「新栄プロダクション」社長である山田太郎さんがいます。山田さんが歌った「朝刊太郎」は大ヒットして、この曲で紅白歌合戦に初出場して以来連続で三回も出演しています。
074-00132-0135
その後に続く山田太郎さんと申せば野球漫画「ドカベン」シリーズに登場する人気キャラクターです。
ちなみに彼のポジションは捕手で右投左打です。
新潟県新潟市旭七ヶ町生まれの神奈川県横浜市育ちの甲子園出場選手です。
鞄の中にご飯だけを詰めたでっかい弁当箱(ドカッと大きいドカ弁)を入れていたことからドカベンのあだ名がついたのです。
山田姓が日本で周知したのはこの漫画の影響が多いと思います。
ちなみに、山田姓は全国で12番目に多く、2,017,604世帯で約83万人もおられます。
全国に平均的に分布していますが特に西日本に山田姓は多いそうです。
山田さんの地名は、全国に2,000か所存在しています。
よく役所で名前を書く時に、山田太郎、山田花子の記入例を見たような感じになっていますが、その率は約1%以下(正確には0.9%)でこれを世の中では「都市伝説」と申します。

山田姓がなぜ強いかと申しますと、山田と呼べば、明るく前向きな感じがします。
要は「ヤッホー」に近いものがあり、そこに山田姓のすごさがあります。
山田姓はYAMADAとすべて母音で構成されており、その為に口を大きく広げて発音されます。
これを言語学では音声の放射状態が良いといいます。
さら〜に、「や」は「い」から「や」になるように発声するのでストレスがありません。
さら〜に、「ま」は口唇破裂音と申して唇の刺激がなく発音できるので楽しいのです。
赤ちゃんが始めてしゃべる「ママ」は発音して楽しいから覚えるみたいです。
さら〜に、「だ」は華麗なるフィナーレを表す歯茎破裂音です。
例えば、これでいいのだ、のような言いきりです。
纏めますと「い〜や」ではじまる「や」を起承とし「ま」を転として「だ」を結としますとこの苗字はなな何と起承転結で構成されているのです。
即ち山田とパンダは皆が口にだして言い易い完成された名前なのです。
これが山田最強伝説の理由であります。
ちなみに私の苗字はかなり難しくて小学校の3年生まで自らの苗字を書けずにいた為に、山田姓には怒りさえ覚えたのですが所詮苗字で戦っても勝てる相手ではなかったのですね。
本内容は、NHK「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!【山田】」からのテープ起こしとなっています。


山田太郎と言うと、何となく「新聞少年」がデビュー曲のような気がしますが、デビュー曲は1963年の「清らかな青春」で、何と10枚目のシングルがこの「新聞少年」なんですね。



IMG_9222
今日は有楽町に出没です。
長崎ちゃんぽんのお店「桃園」の閉店の後に新店がオープンしていました。
そのお店とは「四条富小路 麺屋虎杖(イタドリ) 有楽町」さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
電話:03-3215-3955
定休日: ランチ営業、日曜営業

IMG_9224
お店の外観です。

IMG_9227
店内の雰囲気です。

IMG_9226
メニューです。

今日のオーダー「カレー担々麺」@780円です。
店内に入りますとホールスッタフさんのオペレーションがギクシャクしています。
いまだ慣れていないのですね。
IMG_9229
待つこと4分で「カレー担々麺」の到着です。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_0162
スープは熱々で結構ですが担々麺的な味わいではありません。
どちらかと申せばカレーラーメンです。
麺は細麺で表面積を少なくしていますがスープにパンチがないので中太麺でも良かったように思います。
まぁ不味からず美味からずです。
無料のご飯があったのが救いです。
この担々麺は日光の手前、即ちイマイチですね・・・

それでは(^_-)

神田 内神田うてな

今日は「至言」です。
temp_04
人間が生きていくうえで大事なことは、朝、希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。
この気持ちだと思います、とはみんな大好き麻生太郎氏の発言です。
なかなかの至言ですね。

個人的には、英語の「He has hard work who has nothing to do」というということわざが好きです。
直訳をしますと、する事が何も無い人は困難な仕事をしている、ですか。
人は長い人生のなかでは、このようなきつくて困難な状況になる時があるかもしれません。やがて、それが良い経験となるように、自分にあった活動、学問、仕事、趣味等との良い出会いを心掛けるべきなのでしょう。
同様に「止まない雨は無い」や「明けない夜は無い」も好きなことわざであります。
私のこのことわざの解釈は少し違います。
実際、人は人生のどん底状態の時には何もする気にはならないでしょう。
このような時は、今やらなければならないこと、今ならできることを精一杯やれたならそれでいいのです。
悲しい時に、心を奮い立たせてもかえって空しくなります。
それよりも悲しい気持ちを内包しながら、やらなければならない事を粛々とすればよいのです。
人生はまさにあるがままで、抗わず、逆らわず、一歩一歩踏みしめていくものではないのかなと思っています。
人生には終わりはないのです。
その限界を創るのは単なる自己欺瞞です。
悪魔のささやきによる言い訳で、人生をあきらめて投げ出すとしたのなら、それは人生に対してあいすまぬ怠慢と言わざるを得ないでしょう
そうやって考えていれば「止まない雨は無い」や「明けない夜は無い」という言葉がすんなりと入ってくるものと臆断しています。

hqdefault
さらにもっとシンプルに、のぼってゆく坂の上の青い天(そら)にもし一朶(ひとかたまり)の白い雲がかがやいているとすれば、それのみを見つめて坂をのぼってゆけばよいのです。
坂の上に至れば、自らが想像だにしない光景が眼前に広がっているはずです。
ポジティブに生きましょう。


WOW AMAZING!



IMG_9180
今日は神田に出没です。
最近、行列のできる店を発見しました。
美味しいのでしょうか。
早速並んでみました。
今日のお店は「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_9181
お店の外観です。

IMG_9184
店内の雰囲気です。

IMG_9182
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、鯛茶漬け、鴨ロース煮、卯の花のトリュフ煮、菜の花フリッター、牛蒡胡麻酢和え、チーズカステラ玉子、漬物です。
店内で店主と常連客の話を聞いていましたら、ご主人が、このお店は予約でなければ食事ができないとの風説が膾炙しているみたいでフリーの客がこないと、こぼしていましたら、それを受けて常連客が、美味しい証拠じゃない、とかぶせていました。
それに対して店主が、それでは新客が増えないのですよ、と返していましたが、いずれにしてもこの行間を読む限りでは人気沸騰の和料理のお店なのでしょう。

IMG_9187
待つこと9分で「日替わり定食」の到着です。
ビジュアルが美しいです。

IMG_9188
まずは鯛茶漬けを頂きました。
鯛美味しです。
想像を超えた鯛の身の弾力にノックアウトされました。
さらに味噌出汁がこれまた美味しです。
この板前さんかなりの腕です。

IMG_9189
脇皿の副菜もみな美味しいです。
一つ一つ味わいながらいただきましたが、過不足のない美味しさです。
特に鴨ロース煮は秀逸です。
さら〜に、このパフォーマンスで1,000円です。
長蛇の列に納得しました。

それでは(^_-)

続 神田淡路町 フジオ軒

今日は「生きる」です。
cdata_20170405-sumida_01

IMG_0139

IMG_0140
懺悔の神様ことブッチー武者率いる「劇団ZANGE」の舞台「生きる」墨田講演を奥様と観にいきました。
尊属殺人ではありますがそのひたむきな生き方が人々の感動を呼び、執行猶予判決を受けたという実話をもとにした、介護問題がテーマの社会派劇でした。
ちなみに上の二枚の画像は、開演前、式典で劇団ZANGEから墨田区へ車椅子を2台寄贈したことによる墨田区長からの御礼挨拶です。

以下にパンフレットからのあらすじを転載します。
東京の下町で、小さな工場を経営している父・北島良蔵から「他人様に迷惑をかけるな」と厳しく教えられて育った茂。父親の小さな工場は長引く不況で倒産、残った借金返済と両親の面倒を見るために、茂は新たな工場に勤めだす。やがて父・良蔵がこの世を去り、母・サエと二人暮らしとなった茂。
だが、丁度その頃から、母・サエに認知症があらわれる。
事件は、アパートの大家から勧められた、茂のお見合いの席で起きた。
時間になっても、立ち会うはずの母・サエの姿が見えない。
仕方なくお見合いを始めた時、突然裸足で帰ってきた母・サエ。
その場にいた全員が、その姿を見て驚く。
そして、明らかに母・サエの言動がおかしくなっていた。
間違いない認知症の症状に愕然とする茂。
そして、お見合いは失敗し、茂は大家夫妻に迷惑をかけた事を悔いる。
「他人様に迷惑をかけるな」茂の胸には父・良蔵の声が何度も去来する。
過ぎ行く時が母・サエの認知症状を悪化させ、夜に起き出す母の介護は、昼間働く茂を疲弊させていく。
それでも茂は誰かに助けを求めることもなく、母の介護をする。
やがて働きながらの介護に限界を感じた茂は、会社を辞め、介護サービスを利用しながら24時間、母の介護を始める。そんな茂を苦しめることになるのが、本来、茂のような立場の人間を救うはずの社会保障制度の仕組みだった。
僅かな蓄えを切り崩しながたの介護生活は、茂の心と体を蝕んでいく。
失業保険も止まり、カードローンも限度額に達し、生活費が底を尽きかけた時、最後に頼ったのは、これまで何度か断られてきた生活保護の申請だった。
しかし、またも断られ頼みの綱を完全に失った茂。
時々、茂のことも分らなくなる母を見て、このままでは生きていけないと悟る茂。
素直に父の教えを守り、真面目に社会保障の仕組みに従った茂が最後に取った行動は、あまりにも悲劇的な結末を招く。

正直、私の父が痴呆でしたので、最後の場面は茂が自分に思えてしまい、そのせつなさ、情けなさに号泣してしまいました。特に父は永年多飲を続けていましたので、なるべくしてなった帰結ではあるものの、尊敬していた父の痴呆の姿を見るのは悲しいものでした。
願わくは、奥様、私ともどもそのような迷惑を子供たちにかけたくないので、近い将来二人だけの生活になる可能性もあり、もし奥さまがそのような状態になったのなら私が茂になる可能性は億分の一くらいはありえます。
公演終了後、奥様と昔よく通っていた中華料理店「太朗ラーメン」にふらりと入りましたら、13年ぶりなのに、先代の奥様が私の姿を認めて、△△さんでしょう。かわならないわね、と言って昔ながらの声掛けをしていただきました。
この行間から読み解きますと、私はどうやらあまり老けないみたいなのでしばらくはボケそうにもありません。
奥様も同様に老けにくいみたいです。
先代の奥様も今年で御年77歳になるのに、私同様ほとんど変わっていないのでこれまたボケそうにはありません。
「語る人も語られる人」もであります。


「生きる」プロモーションVTR



IMG_0115
今日は奥様の学生時代の友人とのお花見です。
ところが奥様は風邪で寝込んでいましたら腰痛を併発して、私は会場までの運転手です。

IMG_9190
会場で奥様を降ろしたと後、昼食を取りました。
今日のお店はワテラスアネックス内にある「フジオ軒」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-105ワテラスアネックス3F
電話:03-3253-3870
定休日:無休

IMG_9192
お店の外観です。

IMG_9195

IMG_9196
店内の雰囲気です。

IMG_9193
メニューです。

今日のオーダー「洋食ランチプレート」@1,180円です。
ここ「フジオ軒」さんは、東京では手作り居酒屋「かっぽうぎ」で有名な株式会社 フジオフードシステムという会社のサブブランドカンパニーです。
株式会社 フジオフードシステムの社是は、優しく朗らかな笑顔、清潔な店内、キビキビとした動きで「ここに来て本当によかった」と心から思っていただけるようなお店作りに一所懸命、励みます、というものです。
資本金は12億55万円の中堅飲食系フランチャイズ会社です。
サラリーマンコックさんなのですよね・・・
そういわれてみますと、厨房内のコックさんもあまり職人的な顔をしていませんね。

IMG_9198
まずはセルフサービスのオニオンスープです。
これは大量に作るので美味しいです。
イケますね。

IMG_9199
待つこと6分で「洋食ランチプレート」の到着です。
養殖ランチプレートの構成は手仕込みハンバーグ、海老フライ、カニ入りコロッケです。
見た目合羽橋の洋食サンプルみたいです。

IMG_0113
それでは実食です。
どうでしょう可もなく不可もなしという味わいです。
厨房をみていましたら、できあいの半製品を焼いたり、揚げたりしているだけですから
クラフトマンシップ(職人の技能)もありません。
接客の女性ホールスッタフさんの笑顔が唯一の眼福でした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

秋葉原 たん之助

今日は「雷門DE大乱闘 其の参」です。
浅草の歴史に残る大乱闘なのですがきっかけは他愛もない事です。
その日は金曜日だった事もあり、くだんの先輩たちの中には土曜休日の人が過半だった事からもう一軒へという事で田原町の居酒屋へと繰り出したのです。
神谷バーから雷門へ向かって歩いていくと常盤堂雷門おこし本店前当りで、我が物顔で大勢の若者が道を塞ぎながら私たちの方に向かってきました。
このウンカの津波のような集団の為に往来の通行はスタックしてしまったのです。
こんな悪行を許す先輩たちではありません。
スグにすっとんで、この若者のアタマに文句を言っていたようです。
yjimage2VYDO7A2
するとしばらくしてから、キャ〜ッ、というホラー映画の一コマのような悲鳴が聞こえてきました。
どうやら戦線が切って開かれたようです。
私たち学生は先輩たちから10m位離れたところにいたのですが、この悲鳴を聞くやいなや、ドケドケ、といって往来の人込みを蹴散らしながら殴り合いの中心に向かっていきました。
そして飛び込んでいって驚いたのは相手の人数の多さです。
目の子で私たちの倍はいました。
これじゃ勝ち目ないじゃん、と仲間の早稲田にアイコンタクトでいうと、早稲田は、早く殴り倒して逃げようぜ、と目で笑って答えました。
というやいなや、ブンという風切り音が私の目の前に迫ってきました。
このパンチはかわせないかなと思いながらも背筋を思いきり使ったスゥエーバックでかわし、その戻る反動で私を見失ってたたらを踏んでいた奴の右頬に腰を入れたストーレートをねじこみました。
これがボクシングでいうクリーンヒットです。
腰が砕けたので念を入れて脇腹に廻し蹴りで仕留めました。
まずは1殺です。
するとその後ろにいた奴が殴りかかってきたので振り向きざまにソバット(後ろ蹴り)です。
実はこれも得意技なのです。
ちょっと高さが足りなかったのですが、それが奏功してストマックに右足がめり込みました。
腰が砕けたのを見計らってから大きくシャンプして首筋に肘を落として2殺です。
今日の私は体のキレが良いみたいです。
私の戦場は丁度雷門前だったのです。
この流れで行けばもう少し右前に流していけば私はいとも簡単に逃げおおせます。
それにしても人数が多いですね。
大乱闘になった最強タッグ入場式
固まりに巻き込まれますとボコボコに殴られますので集団戦は個別撃破、1点集中が肝要なのです。
相手のペースになってはいけません。
加えて相手はかなり酔っているみたいでパンチが大ぶりです。
これなら勝てるという自信が確信に変わりました。
次のお兄さんは、小僧!東洋大学の△△をなめているのか、と大きな声で威嚇したので、相手がこの決めセリフで息を吐いた時にヒネリを効かせたハイキックを一閃、これも高さが足らずでしたが、足らない分お兄さんの首筋に当たり、これまた腰砕けです。このお兄さんにも脇腹への廻し蹴りをプレゼンとしました。
闘うと時に大声をだしますと体に力が入るので防御が弱くなるのです。
大声で威嚇すれば勝てると思っているのでしょうが、ストリートファイトはそんなにも甘くはないのです。
これで3殺です。
退路が開けました。


フリネタに合わせました。
ノッテいる時はこの曲でしょう!



IMG_8775

IMG_8761

IMG_8760
今日は秋葉原に出没です。
秋葉原は食べるところが少ないのでヨドバシAKIBAのレストラン街にやってまいりました。
今日のお店は「たん之助」さんです。

住所: 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
電話:03-5298-1929
定休日:無休

IMG_8771
お店の外観です。

IMG_8766
店内の雰囲気です。

IMG_8765
メニューです。

今日のオーダー「牛カルビ焼き定食&トロロ」@1,380+@200=1,580円です。
このお店は焼肉トラジの牛タン専門店だそうです。

IMG_8767
待つこと3分でテールスープと麦飯ととろろの到着です。

IMG_8769
待つこと7分で牛カルビ焼きの到着です。
見た目、色が濃いですね。
それでは実食です。
ハラミは軟らかくとてもジューシーでしたがそれ程美味しくありません。
タレが濃いのは肉が不味いからでしょうか?
なにか今一ですね。
付け合わせの南蛮味噌がいいアクセントでしたが量が少なすぎます。
これで1,580円ですか。
所謂「コスパ悪し」のお店と言わせていただきます。

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア 4th

今日は「雷門DE大乱闘 其の壱」です。
9
かつて浅草警察の警官及び第六方面本部の機動隊の面々と、あの観光客の人込みでごったがえす雷門の前で、浅草の先輩達と歴史に残る大乱闘をしたことがありました。
さすがにこの時は、相手が相手なのでかなり手強くて、個人的にはかなり頑張って善戦したのですが、最後は多勢に無勢で機動隊の人達にやられました。
まぁ相手は国家権力の喧嘩のプロですので、仕方がありません。
赤面の至りなのですがこれが今回のフリネタです。
宜しかったらお付き合いください。

image_131114105010000000_0_1
大学1年から4年の間、ほとんど毎日浅草にいました。
私の青春は浅草にあったと申してもよいでしょう。
今このように思い返すと、本当に色々な思い出が間欠泉のように湧きあがってきます。
私は大学からの帰えりには必ず浅草に立ち寄っていました。
そしていきつけのカフェ(夜はスナックに衣替え)に行って、そこでその日の授業の復習や予習、当時家庭教師のアルバイトもやっていましたので教える処の教科書のチエックなどをして時間をつぶしていました。
夜になると仲間が集まってきます。
その仲間というのは、老舗蕎麦屋の若大将、祭り好きの洋食屋のコックさん、立教のハンドボール部の学生、早稲田のヨット部の学生 、某三菱銀行のお姉さん方とか、それこそ多士済々でありました。
その仲間達とこのお店でお酒を飲んで小一時間位過ごします。
その後は時間が都合つく人達と浅草の街に繰り出しては美味しいものを食べ歩いていました。

若かったせいもあり、スポーツ感覚でたまにはストリートファイトもしていました。
正しく申しますと、前述の若大将とコックさん、この二人がストリートファイトが大好きで、気がついたら巻き込まれていたというもので、自らそのような事はした事はありません。 
ストリートファイトといっても禍根を残す様なものではありません。
浅草の品格を落とすような輩がいたら、先輩達が注意をするのですが、言っても分らないときは自らの拳で注意をするだけなのです。
先輩二人が浅草の品格を落とす輩にきつく注意すると、仕方なく私と立教のハンドボール部と早稲田のヨット部の三人がまたかよという感じで、先輩達が叱責する相手の周囲を囲んで威嚇しながら相手の退路をふさぐのです。
叱責した後は当然のことながら乱闘になります。
必然的に私達学生もその乱闘に加わります。


フリネタに合わせました。確かこの歌の中のビキニスタイルのお嬢さんは、若い美女ではなく、プロデューサーの幼いお嬢さんだったそうですよ。



IMG_8731
今日は小糠雨降る神田に出没です。
美味しいイタリアンが食べたいという事で訪れました。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_8733
お店の外観です。

IMG_8734

IMG_8741

IMG_8735
店内の雰囲気です。

IMG_8737
メニューです。

今日のオーダー「パニーロランチ(ジャンボメンチカツ、トマト、チーズ、珈琲)」@900円です。
IMG_8738
待つこと12分でパニーロランチ(ジャンボメンチカツ、トマト、チーズ)の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_8739
それでは実食です。
揚げたてのメンチカツ美味し、甘みのあるトマト美味し、トロトロのチーズ美味し、香ばしいバンズ美味しのグランドスラムです。
パン好きの私にはたまらない味わいです。
最近、お店が混んできて場合によって入れない日もありますが、仕方ないですね美味しいのですから・・・

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア リターンズ

今日は「夜がなかった日 其の壱」です。
3bb0ed5e8959bbcce35bb083fe01cb55
1999年2月2日21時30分、帰宅中の私に一本の電話がかかってきました。
電車の中だった事もあり、出るか出ないか一瞬悩んだのでしたが、発信人が弟だったので、何だろうと思って電話にでました。
今、電車の中なんだ、手短に用を言えよ、と言いますと、電波が良くないのか割れた声で、兄貴、おふくろが危篤なんだよ、と取り乱した声が聞こえてきました。
私は、バカ言うなよ。一昨日見舞にいったが元気だった。危篤になんかなる訳がないだろう、と怒鳴ると、俺に怒んないでよ。俺にもよくわかんないんだ。医者からお母さんの容態が急変したのですぐに病院に来てください、と言われて、病院に行ったら、今晩がヤマです。至急ご家族を呼んでください、と言われたので、電話したんだ。兎に角すぐに病院にきてよ、と言っています。
この声で車中にいる事にあらためて気が付き、次の駅で降りて、妻に電話しました。
おふくろが危篤なんだ、と言いますと、何で?一昨日お見舞いに行った時は、少し顔色が悪いかな、としか言ってなかったじゃない。いずれにしても、医者が言っているんだからお母さんは危篤なのよ。
まずは病院に行って、先生の話を聞いてから電話ちょうだい。いい、落ちつくのよ、と言われ、落ち着いているよ。
なんで興奮しなければならないんだ、と知らずに大声をだしていました。

一昨日の日曜日、当時人事のTLだった私は役員会に提出する「新人事システム」をだだっ広い事務所で独り作っていて夕方になって完成しましたので、入院している母親の見舞いでも行くかと、病院に立ち寄ったのでした。
その当時の母親は腎臓の不芳により1月の初旬より検査入院していたのでした。
訪れた病室の母親は、気持ちいつもより顔がどす黒いかなぁと思いはしましたが、それよりも私が気になったのは、母親が私に話した昨夜見た夢の話でした。
母親の見た夢の内容というのは、きれいなお花畑を歩いていると、死んだ母親が突然表れて、△△こっちに来い、△△こっちに来い、と手招きしていた、というものでした。
私は、縁起でもない。病院に永いこと居るから気が滅入ったんだ。そもそも検査入院でどこも悪いところないんだろ。今やっている仕事が今週中に片付くから、それが終わったら医者に早く退院させるようにお願いしておくよ、と言ってはみたものの、不吉な夢が母親の顔をどす黒くしたように思えました。
本当に早く退院させないと精神(こころ)が病んでしまう、と思いながら病院を辞したのでした。
それからたった二日です。
危篤になんかなるわけはないだろうと思うのと、妻がいう医者が危篤と言っているんだからという、二つの思いが頭の中で交錯して、その混乱から頭の中がコンクリートミキサー車のようにガラガラと回り始めました。

母親の病院に向かいました。
池袋に着いた頃、本当のような気がしてきました。
それと同時に明日の役員会のプレゼンはどうしよう、多分明日は会社を休まなければならないだろう、誰が私の代わりに発表をするのだろう、という幾つもの思いが同時進行していました。
まずは冷静な自分が立ち上がり、部長の家に電話しました。
すると、私の話す内容に驚くと同時に、もしお母さんの様態が落ちつかれたら、役員会だけはでてもらえないか。
人事の部長としては言えるような事ではないのだけれど、君に今回の「新人事システム」を任せきりだったので、余人をもって代えられないんだよ、と元明大ラグビー部のフォワードは私に泣きを入れたのでした。
電話を切った後、実の親が死ぬかもしれないと言っているのに、それでも会社にでてこい、という事に対して言いようのない怒りが込み上げてきたのと同時に、ラグビーで鍛えた筋肉の脳ミソでは確かに今回の会議体は乗り切れないだろうな、と妙な納得もしていたのでした。

PAK88_toukyouekisyoumen20150112191247
池袋からはタクシーで病院に向かいました。
タクシーの中では、早く着きたいという思いと、今起きている不幸を見たくない、という気持ちが頭の中で交錯しそれが膨れ上がりすぎたのでしょうか、通りすぎる残業しているオフィス街の真珠のような窓の明かりが蜃気楼のように見え始めてきました。
もうこれ以上、色々なことを考えるのが嫌になっていました。
それでも痴呆が入った父には今後の事は任せる事はできないし、長男である私はこの現実を受け止めて、冷静に対処しなければならない、そう自分に言い聞かせていたのです。
赤いレッドクロスのランプが漆黒の闇の中に浮かび上がる病院の前にタクシーが横付けされ、投げ捨てるようにお金を払い、そこから弾け出るようにタクシーのドアを開け、6階にある病室まで階段を一目散で駆け上がったのでした。
病室に入ると、そこには酸素呼吸器をつけた母親が普段と変わらない姿で眠っていました。
私は、それを見て、ただ寝ているだけでないかと安堵しましたら、傍らには眼に涙をためた弟妹がいましたので、現実の世界に引き戻されました。

母親の尊厳もありますので、なんで危篤に至ったかは割愛しますが、医者の話では、もう手の施しのない状態であり、このままの状態であればもって明日位との事でした。
母は後二ヶ月で68歳になるのですが、このあまりにも早い旅立ちは、私には辛すぎて、窓際に近寄り夜景をぼんやりと見ていました。
深夜だというのに大粒の雨が落ちてきましたので、窓を開けて外を見ますと、雨は降っていませんでした。
私は言いようのない深い悲しみの縁に沈み込んでいきました。


Subway Performer Mike Yung



IMG_8653
今日は神田に出没です。
今日は美味しいイタリアンが食べたいという事で訪れました。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_8692
お店の外観です。

IMG_8694
店内の雰囲気です。

IMG_8657
メニューです。

今日のオーダー「パニーロランチ(キハダマグロカツ、トマト、チーズ、珈琲)&ティラミス」@900+@400=1,300円です。
IMG_8695
待つこと3分で「パニーロランチ(キハダマグロカツ、トマト、チーズ)の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_8661
それでは実食です。
キハダマグロは生でも火を通してもおいしい魚です。
生では臭みが少なく、柔らかい身が特徴です。
一方火を通すとしっかりとした歯ごたえが楽しめるのでこのようなカツにも良く合います。
それでは実食です。
カラットあがったカツが美味しいです。
サクサクと口内で魚肉が踊ります。
加えて、このお店の野菜は美味しいのですが、今日のトマトは特にジューシーで且つ甘くて結構です。
チーズもイケています。
パン好きな私としては満足なランチでした。

IMG_8663
食後のティラミスは甘さ控え目で美味しいです。
個人的には、程よい甘さというのは作り手のセンスです。
マスカルポーネ(イタリア原産の牛乳を原料としたフレッシュチーズ)もコクがあり美味しいです。
オーナーシェフの山内美弥のセンスでしょう。
お母さまの話では、これからいくつかのグルメ情報誌にフィーチャーされるみたいで、今でもかなり混んでいるのに、さら〜に混むのはちょっと嫌ですね・・・

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 リターンズ

今日は「せっかち」です。
悲しいかな子供の頃よりはましになりまたが、私はせっかちです。
子供の時は、飴玉をおしまいまでゆっくりと舐めることのできない性格でした。
これは今でもそうです。
人の話を最後まで聞くことができずすぐに口をはさんでいました。
現在、仕事の上では「聞き上手」に徹していますが、プライベートでは変わっていません。
推理小説の読み方も我慢なしで、途中まで読み進むと、自分の推理が当たっているかどうかが気になってつい最後のページに飛んで犯人を確認し、当たっていた時は莞爾として笑っていました。

多分に、このせっかちは神田生まれの下町育ちの為だと臆断していました。
下町の人は皆せっかちでした。
ものを頼むにも、あれだよ、あれ買ってきてくれ、と言われ、合点承知の助、と言って走り出して10Mくらい進んでから戻ってきて、ところで「あれ」って何でしたっけ、というのは良くある話でした。
加えて、早飯、早グソ芸の内、という不文律があり、江戸っ子の蕎麦の食い方でもお分かりのように、瞬殺で食事をするのは美徳とされていました。
従いまして、せっかちは当たり前のふるまいでしたし、おっちょこちょいは愛されるキャラクターでありました。
私の父は、爪が伸びているのが嫌いで、いつも歯で爪を噛みきっていました。
これはせっかちというより癇が強かったのでしょう。

無題
識者によりますと、せっかちな人は、完璧主義者であることが多く、少しのミスも許しがたいと考える傾向があります。あらゆることを滞りなく計画通りに進められるように、事前のリサーチや準備を万全に進め、時間があるかぎり最善を尽くし続けるため、気が休まることはありません、としています。
要は、せっかちな人は完璧主義者のようです。
確かに、あらゆることを滞りなく計画通りに進められるように、事前のリサーチや準備を万全に進め、時間があるかぎり最善を尽くし続ける事は、私の最大の内発的動機づけであります。
付け加えますと、私のせっかちは予定通りに行かない事にも最善を尽くしてリカバーし期初予定に戻すことに喜びを感じています。
特に仕事においては、100%予定通りにいきませんので、頭のCPUをフルスロットルに加速し努力して期初目標に近づける、この醍醐味を味わえるから仕事は面白いのでしょうね・・・


高校生1000人の感動パフォーマンス


IMG_8533
今日は神田神保町に出没です。
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_8522
お店の外観です。

IMG_8523

IMG_8526
店内の雰囲気です。

IMG_8520
メニューです。

IMG_8525
調味料の面々です。

今日のオーダー「エビフライ、しょうが焼きライス(ライス半盛)」@850円です。
IMG_8531
ところでこの鏡は何のためにあるからしばらく考えていました。
しばらくして、あっ、そうか、と氷解しました。
この席はTVのブラインドなのでTVが見られるように反射鏡を設置したのですね。
すごい気配りです。お見それしました!

IMG_8527
待つこと4分で「エビフライ、しょうが焼きライ」の到着です。
見た目、エビの偉容にクリビツしました。

IMG_8530
それでは実食です。
最初にご飯に大量の福神漬けをのせます。
これがないとねぇ・・・

IMG_8528
まずはエビフライから頂きました。
衣がカラッと揚がっていて美味しいです。
中の海老もほのかに甘さがあり美味しいです。
ここの揚げ物は鐵板の美味しさです。

IMG_8529
続いてしょうが焼きを頂きました。
これは画像のとおり、ゴロゴロしていて、味はいわゆるジャンクな味わいです。
私はこのしょうが焼きにマヨネーズをかけ回してさらにジャンクにしていただきます。
これで私の好みの味になりました。
たまりませんね。
今日はご飯を半盛にしてもらいましたので「美味しさの余韻」を持っての完食です。
コスパも良いし満足できる下町の洋食屋さんであります。

それでは(^_-)

続 美土代町 うお幸

今日は「メディアリテラシー」です。
shutterstock_139971619-20160421140939-500x334
電子書籍の普及によって、読書をめぐる環境が大きく変わろうとしています。
文化庁統計によりますと 「最近本を読まなくなった」と感じる人は増えていて、日本人の読書離れが懸念さる状況 にあります。
また、大学生の読書時間 に関する調査よりますと、1日の読書時間を「ゼロ」と答えた大学生の割合は 45 %に増え、一方で「60 分以上」の割合は 23 %で3年前とほぼ同じだったことがわかりました。
日本人の読書離れが進でいるのをご存知ですか。
全国の16歳以上男女3,000人超を対象に実施された2014年度の文化庁の世論調査によりますと、マンガ や雑誌をのぞく本を1ヶ月に1冊も「読まない」と回答した人は、47. 5%にもなったのです。
要はすべての年代で、一冊も読まない人割合が増加しているそうです。
この背景には忙しい人が増えているからだと思われます。
それに加えて、スマホやパソコンの使用時間が増えているからだとも考えられます。
さら〜に、テレビ、ゲームやネット動画などの娯楽コンテンツの数が充実したのも一因だと思われます。
短い時間で、強い刺激やすぐに目に見える結果を欲しがる人のほうが多くなり、時間をかけて集中して文章を読む人が減っているのかもしれません。
読書によって、私たちは論理的思考ができるようになります。ただ単に、情報としての知識を得るだけではなく、それらを分析して自ら組み立てる力を養えます。いろいろな書籍を読むと課題の解決に役立ちます。
電子書籍が普及しつつあり、書物をめぐる状況は今ふたたび変化の渦中にありますが、読書を習慣化することは、自分の頭で自由にものを考え、豊かな人生を送ることに繋がるのです。
「書を捨てよ、町へ出よう」は寺山修二さんの代表作の一つですが、今のご時世では「スマホを捨てよ、本を読もう」に変えなければなりませんね・・・

その一方で、手軽な情報の受発注を可能にした交流サイト(SNS)ですが、最近では「偽ニュース」や「謝った情報」が氾濫し、民主主義の危機を叫ぶ声も上がっています。
落ち着いて考えれば、おかしいとわかりそうな内容が多い偽ニュースがそのプレゼンスを保つ理由として「人は自分の意見や態度に沿った形で情報を処理する」からだそうです。
そもそも人は、正確な情報より、自分の立場を補強してくれる情報に吸い寄せられる傾向が強いのです。
若者のリテラシー教育も再考すべきだという意見もあります。
米国の若者は、ネット情報の信頼性を判断する時、情報源ではなく添えられた写真に大きく左右される傾向が見受けられたそうです。
物心がついたときからITに囲まれたデジタルネーティブ世代は自然にネットを使いこなすというのは一種の都市伝説と読み替えた方がよいのでしょう。
嘘拡散防止のために、我々はまずはさら〜にメディアリテラシーを高める必要があります。
友人を含めたくさんの情報の内容を見極め、誤情報を流せばどうなるのか理解する必要があります。
いずれにしても問題はSNSではなく、使い手の良識にあります。
それがなされていないのであれば、我々はより慎重に情報を収取し選択する、これにつきるのではないでしょうか・・・
参考文献:日本経済新聞「ニュース解剖」


なあんだ・・・



IMG_8476
今日は神田に出没です。
今日のお店は美土代町で美味しい魚料理を供する、魚定食屋「うお幸」さんです。
昔はかなり通っていたのですが、最近はご無沙汰です。
このブログでは8年ぶりの再訪です。

住所: 東京都千代田区神田美土代町7-3
電話番号:03-3294-0802
定休日:土曜日、日曜日、祝日

IMG_8468
お店の外観です。

IMG_8473
店内の雰囲気です。

IMG_8469
メニューです。

今日のオーダー「サービス品まぐろぶつぎり定食」@900です。
このお店は「甘塩の鮭」とか「焼きさんま」とか「かれいの煮魚」とか店名の通り魚料理が充実しています。
いつもは元気なオジイサンがいたのですが、今日は不在なようです。
その代わりに絶えず笑顔をたやさない白髪のオバアサンは元気にお店にでていました。
8年という歳月が人の上におよぼす痕跡を、私はあらためて想わないわけにはいきませんでした。
当たり前ですがお店の人たちは、それなりに8年間分老けていました。
たしか昔、「サービス品まぐろぶつぎり定食」は限定20食だったような気がしたのですが、今は限定ではなくシンプルなサービス品と冠されていました。
店内は常連客のみでした。
脳梗塞で倒れたお年を召された男性が、リハビリを兼ねて食べに来た、と言っていましたが、こういう報告は聞いていてうれしいものです。
白髪のオバアサンが、それはようございましたね、と心よりねぎらっていたのも、聞いていてうれしく思いました。
下町ならではのやりとりですね・・・

IMG_8470
待つこと1分で「サービス品まぐろぶつぎり定食」の到着です。
見た目、おいしそうな赤身のまぐろです。

IMG_8471
それでは実食です。
かなり良質のまぐろです。
美味しいです。

IMG_8472
小鉢はひじきの煮物です。
これも美味しいです。

下町の市井の方の息吹を体感したい方にお薦めのお店です。
心が和みますよ。

それでは(^_-)

神田 俺の肉炒飯を食ってみろ!!

今日は「奥様のおかげです・・・」です。
pic_1_01
地元の三田会の会合があり参加しました。
受付にある座席箱の中から番号を書いた真四角の紙を掴み、その番号を確認して、テーブルにおいてある合番のカードの席に座るのですから隣に座る人は偶然の産物です。
私の右隣は俳句の会で旧知の医学部の先輩です。
さら〜にその右隣は先輩の奥様ですが、奥様は帯同しているだけで大学の卒業生ではありません。
多分、受付の人間が気を効かせて奥様の番号は先輩の隣になるように番号箱の中から選んだのでしょう。
医学部の先輩は、皆からは先生、先生と呼ばれて尊敬されています。
私の大学の中で医学部は東大の理科3類より難関とされていますので、学力優秀ということでも尊敬を受けているのです。しかも先生は東大も併願していて東大も受かったのですが、蹴っ飛ばして我が大学に来たものですからそのような点も加味されて皆の尊敬が倍加していたのです。
御年75歳です

会場は20M×10Mの長方形になっており、その中は相似形のロの字に椅子とテーブルが配置されていました。
会合と申しても実態は昼間からの飲み会です。
はやばやと式次第を終わらせて昼食会になだれこみました。
会長の乾杯の発声の後、楽しい宴の始まりです。
先生は精神科医です。
私は先生に、人の悩みを親身に毎日毎日聞いていて、場合によってはその悩みも引き受けることもあるのでストレスが溜まりますでしょう、と尋ねますと、患者の診断をするときには医者として向き合うので別人格で接しています。
そういうふうに自らの役割を律していますのでひとたび白衣を脱いだら仕事の事は忘れます。
要はオンとオフはしっかりとけじめていると、言われていました。
なるほどなと思いその後も俳句の事とかとりとめないを話をし続けていました。

事件が起こりました。
私の斜め前のテーブルの女性が黒い幕にナイフをすっと走らせたような痛みを持った声で△△さんの意識がない。
鼻から血が出ている、絶叫しました。
実は、30分くらい前から△△先輩は、あたかも首が折れたかの様に首を前に落として寝ていたのですが、普通いくら酔ったとはいえ、そんなふうには寝ないよね、とは思っていたのです。
会場内が騒然となりました。
先生の奥さんは看護師のようで、すぐに△△先輩のところにすっ飛んで行って救護措置を始めました。
肝心かなめの先生はおもむろにワインの入ったグラスを片手に窓辺の景色を悠然とみていました。
私は、先生、大変です。診にいってください、と言えば、妻で充分だよ、と言って「知らぬ顔の半兵衛」を決めこんでいたのです。
奥様から、飲酒からくる失神です。多分命には別条はありません、と会場の隅々まで通るような声で説明がありましたので、頼んでいた救急車を取りやめる、別の意味での騒ぎがおきました。
蕎麦屋の出前じゃないんだから救急車の出動は慎重にたのまないといけませんよね。
いずれにしても会場内は△△先輩を横にしなければならないので、机が縦横無尽に動かされてかなり雑然となったのです。
しばらくして、奥様から、先生診断してください、との声掛けがあり先生はおもむろに△△さん先輩のところに出向き、脈をとり呼吸を確認してから、血管迷走神経失神です。
しばらくしたら回復すると思います。念のために帰りのタクシーは呼んでいた方がよいでしょう、と纏めました。

多分に先生は、現在一般の人を診察する臨床医ではなく、どちらかといえば病院のマネジメントの方に傾注されているので、実務の空白の期間がかなりあり加えて精神科医ですから、プラクティカルな点では奥様の方が上だったのでしょう。
その為に敢えて出向かずその救護を任せたのでしょうと思うのですが・・・
窓の景色を見ている顔の上に、かすかな動揺を読み取れたのはあながちうがちではないように思えました。
精神科の患者の中には、ナイフや薬物等で自殺をする人もいるでしょうから、まったく外科、内科の領域は知らないはずはないとは思いますが、如何せん現場から離れすぎてしまったのでしょう。
いずれにしても奥様が獅子奮迅の活躍をしてくださいましたので、△△先輩は最終的には歩いて帰宅の途につける事ができたみたいです。
良かったですね先生、奥様をお連れなさって・・・
△△さん先輩、これからは失神するまで飲まないでください!


WORLD ORDER in New York



IMG_8092
今日はそぼ降る雨の神田に出没です。
今日のお店は以前から刺激的な店名で気になっていました。
今日のお店は「俺の肉炒飯を食ってみろ!!」神田本店さんです。

住所: 東京都千代田区鍛治町1-7-6 日東神田駅前ビル 1F
電話:03-6206-4273
定休日:日曜日

IMG_8091

IMG_8075
お店の外観です。

店内の雰囲気です。
一見、鍋を振っているように見えますよね。IMG_8079


IMG_8081

IMG_8084
で〜も、横から見ると機械がモクモクと鍋を振っているのです。
これが噂の「自動鍋ふり機」です。

今日のオーダー「肉炒飯」@680です。

IMG_8082
まずは魔法瓶に入っている「特性鶏ガラスープ」を自らの手で入れていただきます。
良くダシがとれていて美味しいです。
これは温まります。

IMG_8089
待つこと6分で「肉炒飯」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。

IMG_8087
ご飯は熱々で且つパラパラしています。
加えて肉あんかけもかなり美味しいです。
どうでしょう、これで@680円なら納得です。
しか〜し、プロの将棋の棋士がAI将棋のマシンに負けてみたいで、悲しくなりました。
美味いけれど悲しい不思議な気持ちになりますよ・・・
で〜も、リンガーハットさんはいち早く調理システムの自動化によって事業を立て直しました。
誰でもプロと同じ仕上がりが均一に得られる機能へのニーズがこのように拡大していきますと、近い将来店員なしの外食チェーンが増えていくのでしょうね。
挨拶もAI搭載のマシンですから、画像認識で客を認識し、今日も半熟玉子つけますか、とか声掛けしてくれるのでしょう。日本語の下手な外国人よりいいって、かもしれません・・・

それでは(^_-)

続 神保町 キッチン南海

今日は「待ちで出会った外国人」です。
今日のフリネタは「待ちで出会った外国人」です。
宜しかったらお付き合いください。

#定食屋に来た人たち
9-14_chinese_tourist_3
馴染みの定食屋で遅い昼食をとっていました。
私は二人掛けのテーブルに1人で座っていました。
私の左隣は六人掛けのテーブルに中年男性が1人で座っていました。
するとそこに五人連れの若者がやってきて、みんな一緒に座れますか、と店主に聞きましたら、店主は困った顔で、あいにく今込み合っていまして、別々ではいけませんか、と申し訳なそうにいいました。
そうしたら、それはね、ちょっと都合がよくないね、と言いながら、そうそうそこに五席空いているじゃない、と言ったので、店主は、既にお客様が座っておられますので、と申し訳なさそうに答えていました。
私は妙にからむなそれに最近の若いものは礼儀をしらないなぁと思って見ていましたら、案の定1人座りしていた中年男性が、私が向こうの空き席に移るよ、と言って席を譲ったのです。
そうしましらたら、彼らは当たり前の顔で席に着いたのです。
なんだこいつらと思って睨み付けましたら、席に着くやいなやスマホをいじくっていました。
そして席で彼らが話すが言葉から、どうやら日本人ではなく、礼節と誠実の国から来た中国の若者だとわかったのでした。好意で席を譲ってくれたので席を譲った人に対してお礼くらいはしてほしかったものです。
礼節の国から来た人でしょう!

#タスポを持っていますか
extnews_taspo071207
有楽町の地下通路を歩いていると妙齢のしかもかなり美人の女性から、すみません。煙草を買いたいのですが、タスポを持っていませんか。日本ではタスポがないと煙草が買えないのです。貸してください、と言われたのです。
私は美人に弱い事も相俟って完璧に混乱してしまいました。
その混乱した理由とは、見ず知らずのこの女性が煙草を買うことに、なんで私が無償で協力しなければいけないのだろうか、という事でした。
もしかしたらあらたな賃借詐欺か・・・
だいたいタスポってなんだ。パスモとはちがうのか、と考えだしましたら、ワケがわからなくなってしまいました。
すると、貴方はタスポをもてないのか、と聞かれたので、やっとこの女性が日本人ではない事がわかったのです。最初はあまりにきれいな日本語の発音だったので、久々に日本に里帰りした帰国女性かと思っていたのでした。
結局、すみません。私は煙草を吸わないので貴方のおっしゃられている意味が理解できていません。それと急いでいますので他の人にお願いしてください、と言って這う這うの体でその場を立ち去ったのです。
しか〜し、彼女はいつもこのようにして煙草を買っているのでしょうか。
お金はその場で見合いの現金を払っているのでしょうか。
普段はコンビニで買われているのですよね。
時間がありましたら詳しくお聞きしたかったものでした・・・

#難関大学
omiyage0120131016
この間、近所のカナダ人と東京都文京区の自宅で昨年8月に妻を殺害したとして、殺人容疑で大手出版社講談社で青年コミック誌「モーニング」の編集次長を務める朴鐘顕容疑者が逮捕された話を長々としていました。
話している内容は、なんで京大卒のエリートが妻を殺すに至ったかの動機です。
私はこの機会に、彼に対して日本人女性の光と影を伝えたかったのです。
なにかの拍子で彼が、なんで京都みたいな古都に有名な大学があるのだ、というご質問がありましたので、京都大学は有名且つ難関大学なんだよ、と言いましたら、笑いながら難関大学って今「the most difficult university in Japan」言ったよな。英語圏の僕らは「the most difficult university 」って言えば、その大学で使っているテキストが難しいっていう意味なんだぜ。
もしそれを言うなら「the most prestigious university」なんだよな、といって笑われました。
こんなものです私の英語力は・・・
しか〜し、バカにされたのが悔しくて、5年も日本にいるのに全然日本語が上達しない君には言われたくないぜ。
それは困った時にいつもSiriでのグーグル翻訳ばっかり使っているからだぜ。
こういうのを日本語で「お互い様」っていうんだ、と返しましたら、大笑いしていました。
語る人も語られる人もでした・・・


製作時間2,623時間、総枚数6,328枚、総勢34 人の美大生たちによる動く黒板アートアニメーション



今日は後楽園で打合せがありその後歩いて神田神保町まで移動しました。
IMG_7718

IMG_7715

IMG_7716

IMG_7714

IMG_7710

IMG_7709

IMG_7706

IMG_7705

IMG_7703
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_7686

IMG_7702
お店の外観です。

IMG_7688
店内の雰囲気です。

IMG_7689
メニューです。

IMG_7691
卓上の召使の面々です。

本日のオーダー「チキンカツ・しょうが焼ライス」@750円です。
IMG_7694
待つこと6分で「チキンカツ・しょうが焼ライス」の到着です。
見た目、ボリューミイです。

IMG_7697
まずはご飯にゴマ塩をかけます。

IMG_7698
そして多めの福神漬けをのせます。

それでは実食です。
IMG_7696
まずはしょうが焼きはジャンクな味わいです。
これはマヨネーズをかけ回してさらにジャンクにしていただきます。
ご飯がすすみます。
これは美味しいです。

次にチキンカツです。
IMG_7695

IMG_7700
カツはカラッと揚がっていてサクサクです。
ささみ肉ですか外連味のない味です。
これにはウスターソースとマヨネーズをかけます。
これも美味しいです。
特筆するのは最後まで肉が熱々でした。
匠の技です。

ちょっとご飯がおおいのが辛かったですが、これで@750円はコスパ良すぎでしょう。
今日は豚になった夢を見そうです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア

今日は「AIとの協調」です。
今や第三次AI(人工知能)ブームとも呼ばれ、様々な場面で活用が始まりつつあります。
人々の暮らしや社会活動に大きな変化をもたらすであろうAIに対し、いつか人間の職を奪うのではないか、と危惧する声があります。
近未来において、人間とAIが共存する「新しい社会」とはどのようなもので、どのように共存していけば良いのかという事を、10年程前からAIに興味を持ち、動向をずっとフォローしていたという将棋棋士・三冠 羽生善治氏とNECで研究開発・技術部門を統括する取締役 執行役員常務 兼 CTO 江村克己氏とのインタビュー記事がありましたので以下に紹介します。

羽生 将棋の世界でよく使われる言葉に「水平線効果」というものがあります。
10手先まで読むと優勢だが、20手先まで読めれば不利だと判断できる局面があったとします。
この場合、10手先と20手先の間に読みが行き届く水平線が存在します。
そのため、10手先まで読んでよかれと思って指しても、実際は不利な局面に突き進んでしまうことになります。
でも、その時点ではミスに気がつかないのです。
江村 それは興味深いですね。ならば、人間が下した判断とコンピュータが下した判断を比べてみて、もう一度解釈し直すと、よりよい結果に近づいていくわけですね。
【中略】
江村 ゴールが定まった問題に関しては、AIやこれまで蓄積してきたICT技術を活用することによって、圧倒的な効率化を図ることができるようになりました。
しかし、例えば、ビジネスにおける経営判断、介護などの対人ケア、新製品開発といったゴールが1つに定まらない問題では、人間主体となりAIを活用して問題解決に当たるということが重要になると思っています。
羽生 勝ち負けが明確な将棋と異なり、世の中の出来事は非常にカオスですよね。
将棋は一手ずつ駒が進むので、その後の展開が読みやすいように思えます。ところが、世の中の出来事は5つの駒が同時に動いているようなものです。
NECは様々な分野で技術やサービスを提供していますが、そのような状況でもこれから起こることをAIで事前に予測したり、危険を察知して止められたりできるのでしょうか。
江村 適用先を見定める必要があると思います。
残念ながら今のAIにはできることと、できないことがあるのです。
AIはデータを学習することで、より的確な判断を下せるように賢くなります。
過去に起きた事象をデータ化すれば、その範囲内では成長していきます。
ただし、データの範囲外にある全く新しい事象については学習できません。
新たなチャレンジがそこにはあります。
羽生さんが出演されていたNHKの番組では、レンブラントの絵画を描くAIの事例が紹介されていました。
AIが修練を積む学習を積むことでレンブラントの技法に沿った絵画を描けるようになっても、新しい作品を創作できるようになるわけではありません。
今ある仕事の効率を上げる、リスクを下げるといった改善はできますが、新しいモノを作ったり、想定外のリスクを予見したりといったことは、当面は難しいと感じています

habu_3
今のAIは万能ではないので利用先の見定めが重要であるのと同時にAIは人間の能力を拡張する力であるという事を再認識しました。
羽生さんはAI将棋について別のメディアでは、人工知能の研究者たちは、コンピューターと将棋のトッププロの互角の勝負は、強気派は2010年、弱気派2050年に実現するだろうと予測していました。
彼は、コンピュータが将棋の可能性を読み尽して必勝法を発見したら、対戦してみたいと思っているようです。
人間と指す印象と違うのではないだろうか、コンピュータの強さはどういうものなのか、おそらく人間の強さとは異質なものだろう、というような疑問を持っています。
将棋の未来について付け加えると、彼は楽観しているほうだとしています。
たとえコンピュータが必勝法を見つけ出したとしても、それを人間が理解することはできないだろうし、だからそんなことよりも、面白い将棋を指したいとしています。
楽しい将棋がいい。
まだまだ広がっている未開の地平を開拓していくような、そんな将棋を指し続けていきたいと思っている、と申していました。
羽生さんって童顔に騙されてしまっていたのですが、この人は人間としても一流ですね、

個人的にはAIが私たちの生活の中で便利なツールになるのはまだまだ先でしょう。
まずは自動車、金融等のリスクリターンがはっきりした分野において緒につき、それからかなりの時間を有して汎用的なものになるでしょう。
従いまして、ある日忽然と経理部門がAIに置き換わる事などは非現実的な事であります。
しか〜し、その日に備えて差別化的な能力武装することは言わずもがなでしょう。
加えて、棋界においては棋士とコンピュータのタンデム対戦が望まれていますが、これはこれで一種のブラフというかトリックでありますので、その日が来ない事をのぞむ限りであります。


貧血気味の方は見ないでください。



IMG_6983
今日は神田に出没です。
今日のお店はちょこちょこお邪魔しているのにアップしていませんでした。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_6984
お店の外観です。

IMG_6223

IMG_6594

IMG_6988

IMG_6218
店内の雰囲気です。

IMG_6987
メニューです。

今日のオーダー「15種類の色々な野菜のサラダ」@900円です。
2015年6月9日に神田に新しくオープンした「TRIPPERIA MIA」(トリッペリア ミア)
オーナーシェフの山内美弥さんは、イタリア トスカーナで約一年料理とピッツァの修行をされ、帰国後に新橋のピッツェリア オケイでピッツァ職人を、板橋のアンティカピッツェリア ズズのオープニングでキッチンに入られていた経歴の持ち主です。
店名のミアはイタリア語で「私の=my」の意味で、お客様1人1人に自分のとっておきのお店と思っていただける願いを込めたとされていますが、自分の名前の美弥にかけてもいるのでしょう。
店内でアシストしている美弥さんのお母さんも綺麗ですよ。

IMG_6990
待つこと4分で「15種類の色々な野菜のサラダ」の到着です。
見た目きれいです。
それでは実食です。
野菜美味しです。
玉葱から作られたドレッシング美味しです。
なかなか量があって食べるのが大変です。
個人的には時折遭遇するくわいがいいですね。
満足な一品です。

IMG_6992
バケットもいい感じです。
野菜が足りないなと思った時には是非訪れてください。
イタリアにいるような感じも味わえますよ・・・

IMG_6993
食後の珈琲で口内の夾雑物をそぎ落としますと、午後からの仕事も頑張りましょうという事になるのです。

それでは(^_-)

丸の内 きじ 6th

今日は「Tears in Heaven」です。
tears-in-heaven-3-638
「Tears in Heaven」は、私のフェイバリットソングの一つです。
歌っているのはエリック・クラプトンです。
今迄それとなく意味は分かっていましたが、改めて和訳を見ますと本当によい歌ですね。
メロディに言葉を越えた魅力があるのかも知れませんね。
この歌は、息子さんの死を悼んで クラプトンが書いた曲ということで広く知られています。
1991年、まだ4歳だった息子のコナー君が、アパートの53階から転落して亡くなったのです。
その後は悲しみのあまりに外に出ることができなかったということですが、この曲を1992年に発表し大ヒット、そしてクラプトン は1993年のグラミー賞のいくつかを受賞しました。
ネットで調べましたら、この曲は「息子の死を乗り越えて」というように人口に膾炙していましたが、実は全くの逆で、「息子の死の悲しみを乗り越える」ためにこの曲を書き、歌っていたのですね。
と申しますのも、Daphne Barak とのインタビューで、クラプトンは、「僕は自分のために音楽を、治療薬としてほとんど無意識のうちに使っていたんだ。そして驚くことなかれ、うまくいったよ。
音楽から多くの幸せと癒しをもらったんだ」と語っています。
要は、クラプトンは晴れ上がった空がのしかかるようだった毎日に新鮮な空気が入ってくるようになるのには実は12年間もかかっていたのです。
で〜も個人的には、コナー君を亡くすまでのクラプトンの人生は、1970年代には薬物依存症、1980年代にはアルコール依存症・交通事故・胃潰瘍、そして度重なる不倫というような破天荒な人生を歩んできましたが、息子の死をきっかけに立ち直ったのです。
まさに「人間塞翁が馬」の如しであります。
ちなみに Tears は「涙」ではなく「深い悲しみ = grief」との事らしいです。
Technical Translator's Blog参照

Would you know my name
If I saw you in heaven
Would it be the same
If I saw you in heaven
I must be strong, and carry on
'Cause I know I don't belong Here in heaven

もしも天国で会ったなら
君は僕の名前を覚えているだろうか
もしも天国で会ったなら
以前と同じでいられるのだろうか
僕は強くならなくてはいけない
そして頑張って生きていかなくてはならないね
ここ天国は僕がいるべき場所ではないとわかっているから

Would you hold my hand
If I saw you in heaven
Would you help me stand
If I saw you in heaven
I'll find my way, through night and day
'Cause I know I just can't stay
Here in heaven

もしも天国で会ったなら
君は僕の手を握ってくれるだろうか
もしも天国で会ったなら
僕が立っていられるよう助けてくれるだろうか
僕は自分の進むべき道を見つけていくよ
昼も夜もね
ここ天国に僕がいることはできないとわかっているから




IMG_6149

IMG_6152

IMG_6154
今日は夜のとばりが落ちた東京駅に滑り込むように大阪から帰ってきました。
今日は多忙なのでお昼はクイックランチでした。
お腹がすきました。
大阪で食べようと思っていたお好み焼きを食べたくなりました。
今日のお店はお好み焼き「きじ」丸の内店さんです

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_6155
お店の外観です。

IMG_6157
店内の雰囲気です。

IMG_6158
メニューです。

今日のオーダー「スジ焼き」@1,200円です。
このお店主人の名前が「木地」さんなので「きじ」だそうです。
てっきりお好み焼きだけに「生地」かと思っていました(笑)

IMG_6159
待つこと6分でテーブルセットの到着です。

IMG_6161
待つこと12分で「スジ焼き」の到着です。

IMG_6162
ちなみに私は、マヨネーズはお好み焼きの上に櫛の歯みたいにかけ回す派ではなく、このようにお皿に盛ってもらって好きなだけ付ける派です。

IMG_6163
それでは実食です。
お好み焼き自体は上質なクレープのような味わいです。
スジ肉は硬軟あり、たまに遭遇するクニュッとしたスジに当った時が最高にうれしいのです。
お好み焼きは鉄板の上で余熱を与えますので時間が経てば経つほど味わいが引き締まります。
鉄板でいただくお好み焼きは、「時間を楽しむ」ように思います。
最初は柔らかいお好み焼きは、時間が経つに連れて時効硬化していき、美味しさが可変します。
食べるタイミングで味が変わり且つそれを楽しめるのがうれしいです。
個人的にはラスト10マイル当たりの外硬内柔の食感が大好きです。
味ですか、大満足のお好み焼きでした、という事で行間を読んでください。

それでは(^_-)

神田小川町 ロメスパバルボア

今日は「家庭内別居」です。
同期と話していましたら、夕食の時間はラインで連絡だよ、と言ったのでのけぞった話を数日前に書きましたが、さら〜にそれよりもひどい同期が現れました。その家では夕食の時間を定時にしており、その時間がきますと、亭主が来ようが来まいが子供たちと食べ始めるそうです。
その冷ややかな対応にやんわりとクレームをつけると、わが家の夕食は定時です。
それは結婚して以来変わっておりません。
毎晩いるかいないか分らないあなたを呼ぶのは面倒くさいんです。
それが不服ならテープで流しましょうかですと、実話ですよ。

家庭内別居が増えているみたいです。
593ff972519fda072f11089fd2fed0de
この話もある種の家庭内別居ですよね。
家庭内別居と実態とは以下のような状態のことを指すようです。
・奥様が、ご主人の顔を見ない、目も合わさないなど、完全に無視をする。
・自分の食事は自分で用意してと言われる。
・洗濯は自分でしてと言われる。
・奥様は、子供たちと知らない間に出掛けてしまう。

などなど、男性が感じる家庭内別居のキーワードは、完全無視・孤立・放置のようです。
そもそもの端緒のふるまいは、ゲームざんまい夫・自室閉じこもり夫・ 会話なし夫・ 無関心夫だそうで、原因はどうやら男性にあるようです。
さら〜に恐ろしいことに、これらの男性は、たいしたことないとか、たかがこんなことでとか、誰それの家はもっとひどいとか、現実を直視していないようです。
しか〜し、妻がいきなり、完全無視したり、家事放棄したりはしないのです。
そもそもあなたの妻はそんなことする妻じゃなかったのを忘れているので、くだんの発言が平然とでてくるのです。
誰それの家はもっとひどいとかは、不幸の相対的評価であり、俯瞰してみればその発言者は地獄行き新幹線の乗客である事を敢えて知らないふりをしているだけなのです。

これって癌治療に似ています。
早期発見早期治療ですよね。
放置していると癌の場合は天に上がっていくのですが、家庭内別居の場合は、最後は離婚という事になります。
離婚と簡単にいいますが、経済的不利益もさることながら子供たちが心を悩まして可哀想であります。
それを回避するために私からの提案です。
それは従来の「奥様の為」にではなく「奥様の立場」で考えることです。
「奥様の為に」は、夫の立場で考えた事であり、そこには過去の経験を基にした奥様に対する思い込みや決めつけがあります。これに対しまして「奥様の立場」は、今までの過去や実績を否定しなければなりません。
要は「奥様の為」から「奥様の立場」へと視点を切り替えることが大事なのです。
奇跡の復活劇はまずは、今までの固定概念から外れたちょっとした「気づき」が全ての嚆矢になるのであります。


アンハッピー・バースディ


今日は神田に出没です。
IMG_5827

IMG_5838
たまにはロメスパでも食べるかとお邪魔したのはこちら。
今日のお店は「ロメスパバルボア」神田小川町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2-6 小池ビル B1F
電話:03-3518-6166
定休日: 土曜日、日曜日、祝日

IMG_5828
お店の外観です。

IMG_5831
店内の雰囲気です。

IMG_5830

IMG_5832
メニューです。

今日のオーダー「焼きカルボーナーラ」@700円です。
ロメスパとは路麺スパゲッティの略です。
要はスパゲッティの焼きそば版です。
ですから注文してからでき上がるのが早いのです。
麺は茹で置きに耐えられる極太のスパゲットーニが使用されています。
でき上がりは強い火力で煽れてでてくるので、いわゆるチンチン状態ででてきます。
そしてここでのお約束はデカ盛りです。

IMG_5833
デカ調味料の面々です。

待つこと5分で「焼きカルボーナーラ」の到着です。
IMG_5834
見た目、上品で美味しそうです

それでは実食です。
IMG_5836
「焼きカルボーナーラ」の構成は、特性カルボナーラソース・ベーコン・コマツナ・オニオンです。
卵黄がしっかりと入った特性カルボナーラソース美味しです。
ときおり遭遇するベーコン美味しです。
卵黄とベーコンは美味の予定調和ですね。
美味しいです。
店内の客は私一人ですので孤独という調味料もふりかけてしみじみといただきました。
毎日、肺に新鮮な空気が入ってくるような生活が一番大事だよな、とつぶやく自分がいました。
どうやら今週は頑張りすぎたみたいですね・・・

それでは(^_-)

神田 トキオ

今日は「格差」です。
NHK
NHKスペシャル「マネー・ワールド 資本主義の未来(3)巨大格差 その果て」を見ていました。
番組によりますと世界的に格差が広がっているそうです。
巨大な格差とは、7人に1人が貧困層で、その反対で超富裕層に富が集まり続けています。
もっとも裕福な62人と下位36億人の資産が同じだそうです。
現在の世界の人口が約70億人ちょっとなので、世界の人口の半数の人と62人の資産が同じという驚愕な内容でした。実際にその36億人の平均資産が5万円、62人の平均資産が3兆円という膨大な差です。

NHK2
画像でみると認識があらたまるかもしれません。
この巨大格差で資本主義に対して、デモが起こっています。
パリやカナダでも5万人がデモになっていて、資本主義を見直す動きが出ています。
現在の社会や経済のシステムに不安を抱く背景がポピュリズムを生んでいるそうです。
他国から低賃金の人たちが大量に流入してくるのでいきおい国粋主義に走ってしまうのです。
私は決して富裕層ではありません。
世の中にはまさかという坂があるので軽々には断言できませんが、つつましく生活さえしていれば奥様との老後の不安は少ないと思います。
その一方で、お金が沢山あったからといって、それが幸せかと申せばそうでもないような気がします。
マスメディアを賑わす高額所得のセレブリティ、芸能人、プロスポーツプレーヤー等の家庭問題を垣間見ていますと、地位・名声とそれに見合う高額所得が彼らの幸福に見合っていないことはその証左だと思います。
夜のとばりが降りて富裕層の家庭に明かりが灯り、そのすべての家庭が幸せの夜を過ごしているかと申せば、そうではなく、ある家庭では危殆(きたい)に瀕していたりしているかもしれません。
貧困家庭でも、始終笑いが絶えない家庭もあります。
そういう意味では、所得の多寡で幸福度は計れないと思うのです。

学生時代、麻雀が好きで夜を徹してこの悪魔のゲームに興じていました。
仮に麻雀に大勝ちして、高額のベネフィットを入手したからといっても、その対価が費やした長い時間に見合っているかと申せば、それは否であります。
人生はそれを拡大敷延したものです。
毎日、肺に新鮮な空気が入ってくるような生活が一番大事なのです。
晴れ上がった空がのしかかってくるような仕事でたつき(生計)を立ててはいけないと思うのです

最後に最後に、世界一貧しい大統領、ホセ・ムヒカ前大統領が、日本で公演された時のメッセージ
「人生をすべて市場経済に委ねてはいけません。
あなたが何か物を買う時、それはお金で買っているのではなく、お金を稼ぐために費やした時間で買っているのです。かけがえのない人生を大切にして下さい」を紹介してこのフリネタを終わりにします。


不思議な感じ・・・



今日は神田に出没です。
IMG_5887
たまにはローストビーフでも食べるかとお訪(とな)いをいれたのはこちらのお店です。
今日のお店は「TOKIO(トキオ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-13-6 朝日電機ビル 2F
電話:03-3527-1065
定休日:祝日 土日不定休 ※土日ランチ営業のみ

IMG_5875

IMG_5884
お店の外観です。

IMG_5878

IMG_5879

IMG_5885
店内の雰囲気です。

IMG_5880
メニューです。

今日のオーダー「ローストビーフ丼+ミニサラダ」@900+@100=1,000円です。
このお店は、九州ご当地グルメグランプリ3年連続1位に輝き、殿堂入を果たした伊万里牛牧場 (松尾勝馬牧場)から直送される超新鮮な牛肉を、毎朝ミンチにして、使用しているナイスなお店です。

待つこと2分でスープとサラダの到着です。
IMG_5881
まったく特徴のないスープです。
サラダは@100円とはいいながらもちょっとツースモールではないでしょうか。

IMG_5882
待つこと6分で「ローストビーフ丼」の到着です。
見た目、威風堂々です。

IMG_5883
それでは卵をくずして実食です。
うん、これはありきたりのローストビーフです。
ジューシーさも味の深みもありません。
タレもインパクトがありません。
味ですか食べたら損したような気持ちになりますよ・・・

IMG_5874

IMG_5874 (2)
限定10食に引っかかったのですが、これは昔から下町っ子が良くひっかかるキャッチでしたね・・・

それでは(^_-)

神田淡路町 淡路町カフェ

今日は「レイシズム」です。
hqdefault
この間帝京高校に試験を受けにいった際に、帝京高校の校章が当時対立していた朝鮮高校の校章に似ていたのに腰を抜かすくらい驚いた話をしました。どうですかね、私たちの高校の時は国士舘高校、朝鮮高校といえば喧嘩にあけくれている学校というイメージをもっていました。
実際、高校の時の剣道大会で剣道部の仲間が国士舘高校の剣士の竹刀をたまさかよろめいて跨いだことから、国士舘の選手が、命より大事な竹刀を跨ぐとは何事だ。許さん、と大激怒し向こうの控室にもって行かれ軟禁状態になりました。
たまさか応援にきていたツッパリだった先輩が不良続きの関係で謝りにいき事なきを得たのですが、当時の私たちは彼らと喧嘩したら万が一勝っても偉い事になるので正直怯えていました。
実際にある友人が彼らと喧嘩して勝ったのですが、どのようにして調べたのかわかりませんが、次の日には彼らがウンカの如くの集団で、朝もはやからその友人の校門の前で待っていたというのは決して都市伝説ではありませんでした。

小学校の時に放課後の教室で仲の良かった同級生の女の子から、私の秘密を教えてあげる。
絶対に言っちゃダメよ。誰にも言わないって約束してね、と言ってから黒板の隅に白いチョークで「季」という字を書いたのです。
なにそれ、季節の「季」じゃない、っていえば、ちがうのよ。私の苗字は一本足んないの、って言ったのです。
その秘密の意味が分からず、家に帰って母に聞いたら、真っ赤な顔して、それって朝鮮人じゃない。
前から噂があったけどそうだったんだね。お父さんは戦争が終わった後に朝鮮人にたいそうひどい目に合わされたので絶対にこの事はお父さんには言っちゃダメよ。
それとその女の子とは遊んじゃいけません、ときつく言い渡されたのでした。
私は、そのような時代じゃないよ、と言い返しますと、半人前なのにナマいうんじゃありません、と問答無用に切り返されたのでした。

高校を卒業してからかなりたって、私の同級生の中からも、私は在日韓国人二世だった、とカミングアウトする人がでてきました、在日韓国人に対する潮目が変わってきたのだなと思う一方、かつて日本にもレイシズム(人種差別)が現存していたのだなと思い直すところでありました。
実家の近くに高校の同級生がいて、彼も在日韓国人二世でした。
彼は一浪して早稲田大学に進みました。
順風満帆の人生だったのですが、就職の時に韓国人だったということで日本の会社からはことごとく拒否されて、最終的に韓国系菓子メーカーに就職しました。
しかしその会社にはひどい在日韓国人差別が存在していて、逆レイシズムショックに陥りました。
具体的には下手な母国語をしゃべるなとか、韓国の礼儀作法を知らないとか、毎日怒鳴られ続け、結果それに耐えられずその会社を辞め筆耕生活に入ったのです。
しか〜し、世の中そんな簡単にお金が取れる作家になれるわけもなく、しばらくして精神のバランスが保たれなくなり最終的にアル中になってしまいました。
そしてお金に困り、保険金目当てに家を燃やし、そのまま夜逃げです。
個人的には暗い思い出であります、今はどうしているのでしょうか・・・
彼も一つの人種差別の被害者なのでしょうね。
今は昔の話であります。


企業CMですが、まっさかこの会社のでしたか・・・



今日は神田に出没です。
IMG_5719
今日のお店は入る気はなかったのですが、偶然出てきたお姉さんと眼が合ったのが運の尽きで入る事になりました。今日のお店は「淡路町カフェ」さんです。

住所:東京都千代田区神田淡路町2-1クオリア御茶ノ水101
電話:03-6206-0638
定休日:不定休

IMG_5735
お店の外観です。

IMG_5724

IMG_5734
店内の雰囲気です。

IMG_5736
メニューです。

今日のオーダー「デイナーセット(7種の野菜サラダ+パスタ・ライス+ドリンク+ミニアイスクリーム)」@1,980円です。

待つこと2分で「7種の野菜サラダ」の到着です。
IMG_5726
見た目色鮮やかです。
味ですかそれなりですね。
特段のサプライズはありませんでした。

待つこと8分で「タラコのバターライス」の到着です。
IMG_5731
見た目シンプルです。
それでは実食です。
タラコの薄い塩味とバターとで味が構成されています。
イケますね。
シンプルで美味しいです。
奇をてらうことなく、素材勝負です。
私の好みの味でした。

その後、デザートとして珈琲とミニアイスクリームがきました。
IMG_5732

IMG_5733
ミニアイスクリームはミルクの味が濃厚でいけました。
「コスパ悪し」という感じですが、なにかじっくりと考えたいときにはこの雰囲気はいいですね。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)

有楽町 コカレストラン&マンゴツリーカフェ 有楽町

今日は「死後の世界」です。
私は死後の世界を否定するような事を度々書いていますが、特段宗教家でもありませんし、死後の世界があったらけしから〜ん、と声高にいうものでもありません。
ただの下町生まれの下町育ちの人間です。
しか〜し死後の世界などに思いをはせるより今現在をどう生きるか、それに全身全霊を打ち込めば良いと強く思っているだけなのです。
従いまして、死後の世界があってもなくてもどちらでもいいのです、ハイ。
皆さん、人生は有限ですぞ、死ぬ間際になって、ああこれもやり残した、これもやり残した、と悔やんでみても、死んだら「無」になるだけですからね・・・

天国
私は5歳の時に麻疹(はしか)をこじらせて人事不省となり、本当に死の一歩手前まで行ったことがあります。
実はその時に不思議な夢を見続けていました。
その時の私はきれいな花が咲き乱れ、おとぎ話に出てくるような夢のような景色が広がっている場所にいました。
そしてそこでは心が躍るような、かろやかな音楽が絶えず鳴り響き、空には消える事のない虹がかかっていました。
寒い熱いは感じませんでした。何ともいえない幸せな気分におおわれていました。
するとはるか遠いところから誰かが自分の事を読んでいる事に気がつきました。
そちらの方に耳を傾けて歩を進めると、急に天に吸い込まれるような感じになり、気が付いたら涙でむせびかえっている母親の顔が見えたのです。
そうなのです、これは五日ぶりに意識を取り戻した瞬間でした。
これは一つの臨死体験なのかなと今日の今日まで思っています。

臨死体験の方の話は似かよっています。
気が付いたら暗いトンネルにいて、明るい光の方に進むと、そこには見たことのない美しいお花畑、そして心地よい音楽、決して会えない人が待っています。
無常の愛や大きな幸せを全身に感じます。
まさにこれこそ天国というのが臨死体験の方の話です。

死に瀕した時のネズミの脳は心停止すると急速に機能が低下します。
従来は心停止がおこれば脳への酸素供給もとまるので脳の活動も停止すると思われていました。
実はこの説明はちがっていたのでした。
脳は酸素供給が止まった時点から30秒間に亘って極めて活発に動いていたのでした。
これは人間にも当てはまって、心肺停止状態になっても脳はそれでも生き残ろうと必死にもがくのです。
これは脳に備わった本来の機能だそうです。
この30秒間での活動の一つが臨死体験ではないかとの説明がなされています。
このメカニズムは脳が低酸素状態におちいった時に起動します。

臨死体験
低酸素状態を再現する方法の一つにメリーゴーランドのような回転運動する機械の円弧上に設置した椅子に飛行士を固定させ、高速で周回させる装置があります。
いわゆる重力負荷訓練です。重力換算でいえば3Gから8Gです。
これをすると多くの飛行士は重い重力により意識を失います。
これをGロックといいます。
飛行士がGロックになり、意識を喪失する時にまず失われるのは視覚です。
そして視覚がブラックアウトになりますと、トンネルのようなものが見えるといいます。
トンネルの先には白い光というかそれに似たものが見えるそうです。
そしてさらにその先にいくと穏やかで静かで大きな幸せを感じるといいます。
それはとても心を打たれるような印象的な感覚だそうです。

臨死=低酸素状態=昏睡状態でも視覚の認識は働いています。
だから過去の思い出や彼等においての実在したものが見えるのです。
これから演繹すれば死後の世界など存在しないと言えます。
死という究極の恐怖から逃れる仕組みを脳はあらかじめもっているのです。
これが臨死体験ではないかといわれています。

というのが従来の私の考え方でした。
しか〜し最近になって死後の世界がないというのは味気ないと思いはじめました。
従いまして、最近は死後の世界はあると思い直したのです。
理由は簡単です。
誰もが知らない死後の世界を「無い」と決めつける事になんのベネフィットもないからです。
もしかしたらあるかもしれない。
さら〜にそれを敷延してあったらいいなと思った方が精神的に楽だからです。
そうであれば、もし私が死んだら、まずは奥様のところにいき、生前の感謝を述べたいと思います。
多分、存命中は恥ずかしくてできないと思いますので、死後の世界ならそれは可能かと思います。
加えて生前お世話になった方々のところに出向き同様に生前の感謝を申し述べたいと思います。
そして思い残すことがなくなったら神の導きで天国に昇っていこうと思っています。
天国からは残した家族を見守っていきます。
死ぬ前に家族には、困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ、どこからでも飛んできてやるから、と言い残しておきます。
多分その時は霊界の人なので、何もしてやれませんが、困ったときそのかたわらに私がひっそりと見守っているのだと思えば、多少は心の支えになるとは思うのです・・・
死ぬことで肉体は無になるかもしれませんが、その精神は不滅なのです。


毎日、生きていることが
もしかしたら奇跡なのかもしれません。
大事な人と明日も逢えると思っていたのに、
明日を待たずに
永遠の別れになることもあるかもしれません。
だから…
今日を、いえ、今を
感謝して生きていきたいと思います



IMG_5531
今日は有楽町はビックカメラに出没です。
ここにナイスなタイメシ屋があると聞きつけて向かいました。
今日のお店は「コカレストラン&マンゴツリーカフェ 有楽町」さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町1-11-1 ビックカメラ有楽町店6F
電話:03-3201-5489
定休日:無休

IMG_5533

IMG_5532
お店の外観です。

IMG_5539
店内の雰囲気です。

IMG_5534
メニューです。

今日のオーダー「鶏のガパオ」@1,100円です。
このお店は「タイスキ(タイの鍋料理)」のお店の様です。
かつてバンコックでタイスキを食べましたがタイスキにはなりませんでした。
味に深みがなくシンプルだったのです。

IMG_5536
待つこと11分で「鶏のガパオ」の到着です。
見た目シットリ感がありません。

それでは実食です。
IMG_5538
やはり見た目とおり鶏の挽肉がカリッとしています。
こういうガパオは初めてです。
それなりの辛さで味はまずまずですね。
途中から香辛料のナンプリックをかけ回しました。
味が締まりました。
この食べ方の方がタイテーストです。
どうですかね、このパフォーマンスで@1,100円は高いですね。
ビックカメラでの買い物に疲れたときに立ち寄るお店でしょう。
わざわざ行くようなお店ではないと思います。

それでは(^_-)

神田淡路町 あけびの実

今日は「うすげ」です。
髪薄い
私が数少ない自慢できものとして髪の毛がふさふさしていることです。
正しくはふさふさしている事でした。
しか〜し、8月頃から急に髪の毛が細くなり且つ前額部が禿げ上がってきたのです。
たった2ヶ月間でこの急成長に目を細めるわけもなく、全くなってこったいであります。
冷静に振り返りますと、亡き父も若い時は毛がみっしりと生えていましたが、50代後半になってから急速に毛が無くなってきました。
多分私のDNAの設計もそのようなタイムスケジュールになっていたのでしょうね。
どうしませう・・・


interview_pic07

yjimageWYW7PKHP
いつも草刈正雄さんとか船越英一郎さんのヅラをみて笑っていましたが、自分も検討しないといけません。
ネットでみましたら部分ウィッグがいいみたいです。
料金は完全オーダーメイドで180,000円からでセミオーダーで50,000円からです。
しか〜し髪の毛が伸びた時にはそのお店にいかなければならずちょっと面倒くさいですね。
それに加えて、シャブと同じで一度味わったら抜けられないみたいで、ちょっとした金喰い虫です。

話は飛びますが、かつら大手のアデランスさんは14日、MBO(経営陣が参加する買収)を実施すると発表していましたね。投資会社のインテグラルが100%出資する子会社を通じてアデランス株にTOB(株式公開買い付け)を実施し、株式を取得するみたいです。
来年2月をメドに上場廃止となるようです。
アデランスさんは業績低迷が続いており、企業再建の経験が豊富なインテグラル傘下で、経営再建を目指すようです。それを裏付けるように、2017年2月期の最終損益は19億円の赤字になる見通しです。
かつら市場は、気軽に買えて価格も安い部分かつらの人気が高まり新たに参入するメーカーが増加してアデランスさんが主力とするかぶるタイプの高級かつらは苦戦しているようです。

いずれにしても 子供の時に坊主を見ては、坊さん毛が(怪我)なくてよかったね、とからかっていたので仏難がくだされたのでしょう・・・




今日は御茶ノ水に出没です。
IMG_5626

IMG_5628

IMG_5631

IMG_5632

IMG_5633
奥様が聖橋(二つの聖をつなぐ橋)のいわれである、日本 ハリストス正教会東京復活大聖堂(ニコライ堂)と東京大学のオリジンである湯島聖堂を見たいというので案内しました。
以外に聖橋のいわれを知らない人は、下町っ子でもいますので奥様が知らないのはうべなるかなであります。

ということで今日のお店はキメ打ちです。
きょうのお店は「聚楽にきてよ〜♪」で一世を風靡したホテル聚楽さん内にある 「あけびの実」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-9 お茶の水ホテルジュラク2F
電話番号:03-5298-7125
休日:無休

IMG_5625

IMG_5599

IMG_5624

IMG_5620
お店の外観です。

IMG_5603

IMG_5614

IMG_5601

IMG_5602
店内の雰囲気です。

IMG_5623
メニューです。

今日のオーダー「ランチビュッフェ」1,620円です。
IMG_5604

IMG_5612
このお店は、「食と健康」をテーマに、旬の食材にこだわった健康家族応援レストランです。
産地より取り寄せた新鮮な野菜や魚を使い、素材の味を生かした料理の数々が楽しめます。

IMG_5605

IMG_5609

IMG_5616

IMG_5608
ここでの一押しは揚げたて天麩羅です。
熱々の海老、蓮、鱚がいただけます。
これは美味しいし何度でも食べられますので天麩羅フリークの方には最高でしょう。
天麩羅の塩はなんと九種類から選べます。

IMG_5622

IMG_5607

IMG_5611
加えて遠赤外線効果で焼き上げるイワシ、アジです。
私はイワシをいただきましたが心から美味しいなと思いました。

IMG_5615
デザートは見てくれは良くないですが味はイケてますよ。
みな美味しいです

IMG_5618
白眉はあまり甘くないお汁粉です。
これにはノックアウトされました。
奥様ともどもお代わりをしてしまいました。

ここコスパ最高です。
休日に行かれるのであれば予約していく事をお勧めします。

それでは(^_-)

神田 東京ブッチャーズ

今日は「タイムマネジメント」です。
20160609134933
時間のムダを減らし、業務を効率化するために見直したい4つのポイントがあるそうです。
見直すべきポイントは4つ。
「時間の組み立て方」「スキマ時間の使い方」「オフィスでの動線」「職場コミュニケーション」だそうです。
全部をフォーカスしますと冗長になりますので、その中で「時間の組み立て方」を取り上げます。
まず朝の就業前に、1日の予定を組み立てます。
「10:00〜11:00 打合せ」「11:00〜11:30 Aさんに資料作成のレクチャーを受ける」など、30分単位で時間とともに仕事を組み立て、それぞれの所要時間を朝のうちに予測しておきます。
そして、終業後、予測と比べてどうだったのかを振り返ります。
長引いた場合は、なぜそうなったのかも検証。すると、「上司に相談して判断しなければならなかったが、席を外していたので待っていた」「問い合わせのメールが来たので手を止めて対応した」など、予定が乱れる要因をつかむことができます。
これを毎日繰り返すことで、自分が時間をどのように使っているかを客観的に分析、理解できるように。
「上司に相談するならこのタイミングで」「この時間帯は電話が入りやすいので集中力が必要な仕事はしない」「この作業はこの時間帯のほうがはかどる」といったように、ムダなく仕事を組み立てられるようになるでしょう。
参考文献「リクナビNEXT JOURNAL」

タイムマネジメントは私が一番大事にするところであります。
多分上記は一般職の方のアサイメントなのでしょう。
個人的にはまずは「すべての仕事に期限を決めろ」ですか。
加えて申せば上司は、言い放しではいけません
任せ放しでもいけません。
指示した人間は、口に出さなくても、自分なりの案を持っておく必要があります。
きちんとできていたら「よくやってくれた」と一言かける事も肝要でしょう。
そして「改善は巧遅より拙速」です。
「もっといい方法を見つけてから」よりも「思いついたらまずはやってみる」の方が道は開けます。
これでしょう。
最後に「どうすれば可能になるか」です。
やろうともせず、できない理由ばかりをあげつらう人は、上下に関係なく食い下がります。
不可能なことでももがく事で進歩するのです。
多分毎日毎日もがいていれば、気がつかない内に、もがく内容は上質のものとなっています。
間違いありません。
たまに部下に、困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ、どこからでも飛んできてやるから、と言っています。物理的には無理ですが気持ちはそのつもりなのであります。


喧嘩上等!



IMG_5385
今日のお店はリベンジ店です。
まずは前回の内容をご覧ください。

今日は神田に出没です。
IMG_4292
今日は攻略店「東京ブッチャーズ」さんに行こうと思って出向きましたら混んでいたので見送りました。

無題

IMG_4293

IMG_4294
そして所要を済ませて二回目に着いたのが13時55分でした。
ラストオーダーは14時だと書いてあったのに閉まっていました。

という事で今日のお店は「東京ブッチャーズ」さんです、

住所: 東京都千代田区内神田3丁目10-4 富士会館1F
電話:03-6206-9829
定休日:日曜日、祝日

IMG_5388

IMG_5390
お店の外観です。

IMG_5393
店内の雰囲気です。

IMG_5389
メニューです。

今日のオーダー「肉屋のステーキプレート」@950円です。

IMG_5391
待つこと0分でお水とスープが到着しました。
オニオンスープですか想定外に美味しかったですね。

待つこと17分で「肉屋のステーキプレート」の到着です。
IMG_5398
見た目ニクニクしていて美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5395

IMG_5397
肩ロースはミディアムレアです。
美味しいですね。
フレンチフライは特段のサプライズもなく箸休め的にいただきました。
特筆するのは骨付きフライドチキンです。
これはステーキより美味しかったです。
すごく早食いですが最後の一切れは冷めかかっていて、あたかも12時を過ぎたシンデレラみたいに、普通の硬い肉に変わっていました。
ここらへんが限界ですか。
それとかなり窮屈な席に詰め込まれましたので、隣の人と肌触れ合わないようにして食べるには苦労しました。
このようにして気を使ってまで食べるのは好みではありませんので再訪はありません、ハイ。

それでは(^_-)

神保町 みかさ

今日は「マオイの夕日」です。
アサヒが好きかと聞かれたのでサッポロが好きと答えてしまいました。
聞いた当人が目を白黒していましたので、よくよく聞ききましたら、朝日と夕日のどちらが好きかという事を聞かれたようです。
朝日は好きですが、なにか徹夜開けを想起させるので、今一です。
それに反して夕日は、せつない時にはその象風景を反映してそのメランコリさに没入できるので結局薬局放送局で夕日と答えました。

ffe006dd-s

66f6e36a-s
上記画像はネットより借用
夕日はいいですね。
札幌在勤の時に札幌近郊にマオイというところがあり、そこの夕日が日本で一番きれいだと思っていました。
そこで見た数多くの夕日には、自分の悩み、苦しみを浄化させるような魔的な力がありました。
子供の頃から夕日を見るたびに意味不明なせつなさで心が揺さぶられるような気持ちになるのです。
札幌を去る最後の週にマオイの丘に登って、立派になって戻ってくるよ、と誓ってお別れした思い出があります。

例えば、夕日を追っている少年がいます。
朝日だとどんどんと昇ってくので追うことはありません。
しか〜し夕日には一生懸命に走りつづければ、夕日を捕まえることができるかと思わせる不可思議な力があります。そうはいいながらも力強く昇ってくる朝日に元気づけられる事もあります。
これは自らのその時の心象風景や心の地政学の状態によって朝日と夕日の心に与える度合いが可変するからなのでしょう。
なかなか北海道に行く機会がないですが、今一度思い出のマオイの丘に登って、あれから20年経ったんだね。誓いは果たせたかどうかわからないけれど、自分に恥じることなく生きてきたよ、と語りかけたいなと思っています。


メランコリの時にはこれを聞くと元気が出ると思います・・・



今日は神保町に出没です。
IMG_5252

IMG_5251
今日のお店はリベンジです。
前回このお店にお邪魔した時は長蛇の列でその待ち時間は約1時間とのことでした。
さすがにその待ち時間にヘジリ退散しましたが、今日は大好きな帝京大病院に行く日ですので会社はお休みにしました。とことん並びます。
今日のお店は「みかさ」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町2-24-3
電話:03-3239-5110
定休日:日曜・祝日

IMG_5257
お店の外観です。

IMG_5261
店内の雰囲気です。

IMG_5258
メニューです。

今日のオーダー「ソース並」@700円です。
IMG_5253

IMG_5254
開店前に着いたのですがすでに長蛇の列です。
ほとんどがリーマンです。
就業時間中にいいのかなぁ、と思わず心配してしまいました。
列が長くなりすぎたので、店内からお兄さんがやってきて、私の後ろに並んでいた人には整理券を与えて指定した時間に戻ってくるよう指示していました。
最初の整理券組が去った後にまたあらたに行列ができたので、またしばらくしてそのお兄さんがやってきて、新しい行列の人たちに整理券を配りましたが、なぜか私にも整理券を配ったのです。
炎天下に立ち続けけていた事から多少不機嫌になっていて、私は最初の行列組なので整理券をもらう意味がわからない、と声高にいいますと、問答無用で、お客さんはこの9番の整理券を持って12時15分にきてください、とまったく取り合いません。
ここでモメても仕方ないなぁと思いながらもさすがに納得できず、最初の行列組なのに、なんで私に整理券を渡すの、と再度確認しましたらまた無視されました。
さすがにチョイギレしてきて、ちょっと人の質問に答えろ、と大きな声を出しましたら、私の前に並んでいる方々がこのやり取りを見かねて、この方がいわれている通りですよ。
この方は整理券対象者ではありません。しっかりとしてください、と言ってくれたのです。
するとこのお兄さんは、それなら整理券を返してください、と言ってからまた整理券渡し作業に戻ったのです。
私に対するお詫びの言葉は一切ありませんでした。
そしてこのお兄さんは店内に入ってわかったのですが、なななんとこのお店の主人だったです。
こんな欠礼の方がオーナーなのであります。

閑話休題。
行列する事約70分で席に着くことができました。
店内を見渡すと、皆待ちくたびれたのか疲労感満載の顔で焼きそばができ上がるのを待っています。
するとどこかで、ドタン、という大音響と共に人が椅子から崩れ落ちました。
どうやら炎天下の長時間行列で貧血を起こしたようです。
すると私の右斜め前で、焼きそばを焼いていたご主人が、最近、店内で倒れる人が多いねぇ、と淡々と感想を述べていますと、サブでアシストしていた店員が、蒸し暑いからですよ、とご主人の質問に答えていました。
個人的には、そんなに倒れる人がいるなら行列の方に冷たい仕打ちではなく冷たいお水かタオルでも配ればいいのに、と思った次第であります。

IMG_5262
トッピングの面々です。
右から、からしマヨネーズ、いか天かす、紅しょうが、です。
 
待つこと9分で「焼きそば」様の到着です。
IMG_5263
焼きそばの中にはモヤシ、キャベツ、そして長方形の豚バラが入っていて、その上に白髪葱を挟んで潰し目玉焼きに青のりという層構成です。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5264

IMG_5265
私はからしマヨネーズと紅しょうがをご機嫌なだけ入れていただきます。
調理の時に店主が一番に気を使ってゆで上げた平打縮れ麺はモチモチしていて美味しいです。
これですかね行列の理由は?
ソースは多分オタフクソースでしょう。
これがあればソース焼きそばの味はぶれません。
確かに層構成に斬新さはありますが、貧血になりながらも並ぶ味ではありません。
こんなに大量に安くは作れませんが、まだ私が作る下町焼きそばの方が美味しいです。
とても気分の悪い思いをしましたので再訪はありえません。

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海

今日は「私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな」です。
001l
「婚活」が話題になった2010年前後から20代男女の結婚率は上昇しているようですが、一方でアラサー・アラフォー女子の未婚率は上昇の一途というデータもあります。
独身期間が長すぎて、もはや未婚であることに心地よさ、メリットを感じている女性は少なくないようです。
具体的には、人間関係の煩わしさから解放される、結婚イクォール家庭ということで、家事や子育て系の悩みなど家庭を持つことで生じる気苦労があるそうです。
さら〜に独身のメリットは、時間やお金の使い方や、交友関係に至るまで、さまざまな自由を楽しめます。
いずれにしても彼女たちの独身万歳のキーワードは「自由」と「お金」みたいです。
男性に経済的、精神的に支えてもらうといった願望は「自由」という言葉の前に見事打ち砕かれています。
さながら「自由の女神」のごとくわが道を走り続ける「未婚のプロ」が、これからますます増えていくのかもしれません。

ph01
「私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな」という本は、独身は麻薬、結婚したい女性が知らず知らずのうちにやってしまう「プロポーズされない理由」を独身チキンレース爆走中の未婚のプロであるジェーン・スーさんが徹底解剖したものです。
この本を読んでみました。
男女同権の世の中ですから独身は結構なことだと思います。
しか〜し「プロポーズされない理由」をあげつらう事に女性の自立を毀損しているように思いました。
本著でも著者は、100を超えるリストを友人と回覧した時に「こりゃ〜できるわけがない」と大笑いして大きなため息をついたみたいですが、なにか結婚そのものを大勘違いしていますね。
さら〜に結婚とは平凡な日常をガラッと変えてくれるなにか特別なもので、私たちを夢のステージに連れていってくれる、例えば宝くじの当選のようなものと纏めておきながら、その一方で買ってもいない宝くじの当選金の使い道を考えるのと変わらないと断じていますが、これは至言です。

既婚がゴールだとすると未婚のプロフェッショナルというのはおかしいですよね。
本著の大半が男性に対する対抗意識が横溢していて読後感「悪し」であります。
よくビジネスのシーンで見かける、女性の男性化したセールスレディのように思えます。
女性は女性らしさで訴求すればいいのにと思うのですが、彼女たちは妙なプライドが邪魔してできないのでしょうね。
最後に以下の言葉で締めてこのふりネタを終わらせていただきます。
結婚は決断力の欠如
離婚は忍耐力の欠如
再婚は記憶力の欠如


ホンダ、新型「NSX」発売=人気スポーツカー、10年ぶりに復活。新開発のV型6気筒ツインターボエンジンと3つのモーターを組み合わせたHVシステム「スポーツハイブリッドSH−AWD」を採用、ボディーは炭素繊維やアルミ、超高強度鋼など複数の素材を使用し高い剛性と軽量化を実現した。価格は2,370万円。



IMG_5220

IMG_5223
今日は東京一美味しいという焼きそば屋「みかさ」さんに出向いたのですが長蛇の列です。
店員さんに待ち時間を聞けば、約1時間との事でした。
猛烈サラリーマンを演じている手前そのようなアイドルタイムはなく見送りました。
IMG_5225
という事でお店を変えました。
しか〜し今日のお店は攻略店です。
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_5226
お店の外観です。

IMG_5227

IMG_5231
店内の雰囲気です。

IMG_5228
メニューです。

今日のオーダー「カツカレー」@750円です。
このお店は小学生の頃から知っていましたがなぜか入った事がありませんでした。
1時過ぎですが行列ができています。
並ぶこと6分で店内の人になりました。
店内は活気がありますね。
これはホールスタッフさんのテキパキとした対応のせいでしょう。
小気味よいですね。昔の下町の食堂です。

IMG_5229
まずは福神漬けの紹介です。
やはりカレーにはこれがありませんと建て付けの悪い引き戸です。
しまりません・・・

待つこと6分でカツカレーの到着です。
IMG_5232
湯気で揺らいだ黒光りしています。
タップリのルーにライス、薄めのカツにかくれたキャベツがお皿いっぱいです。
それでは実食です。
IMG_5234
まずはブラックルーを一口いただきました。
辛さがほどよく加えて味が深いです。
さら〜にカツは香ばしくカラッと揚がっています。
美味しいじゃないですか。
ここからは沢山の福神漬けを加えて、ブラックルー、キャベツ、ご飯を混ぜてハッチポッチにしていただきます。
これは美味しい、ハマる味です。
あっという間に完食しました。

ここはオーダー伝票がありません。
支払の時に、カツカレーですか、と言われたので、顔についていますか、と言って口の回りをゴシゴシしたら、女性店員さんに笑われました。
顔についた食べカスでなんかで判断していません。
多分、カツカレーだったなと思っていっただけです、と言われ、私もナプキンで口の回りを拭いてから席をたったので不思議に思いました、と言いましたら、あらっ、やだわ、ですと、このような会話を楽しめるのは神田ならではですね。
また来よう〜

秋葉原 ザ・フレンチトーストファクトリー

今日は「好き嫌い」です。
私は幼少の頃は好き嫌いが激しかったのです。
別にオマセな子供ではなく、たんに偏食だったのでした。
換言しますと病弱だったのです。
しょっちゅう熱を出しては寝込んでいました。
幼稚園もカスタネットみたいに休んで休んで行きまた休むみたいな調子でした。
小学校に上がるまではたっぷり砂糖の入ったきな粉をかけ回したご飯とバターピーナッツを大量にはさみこんだコッペパン以外はあまり食べられませんでした。
その為に小学校に上がるまではガリガリに痩せていて、まるで大飢饉があったアフリカの子供みたいでした。
実際当時も色が黒かったのでたとえて妙です。
その為に、父は私の事を長生きできないと思っていた節があります。
その為に新たに子供が欲しかったのですが、腎臓病で病弱だった母には赤ん坊を生む体力がなく、後継ぎをあきらめていました。
かかる中、第二子が授かりましたので父は小躍りをして喜んでいました。
そのために生まれた弟の名前は、今度は健康に育つようにという願いを込めて付けられていました。
昔は医学も発達していなく、子供の早死にはそれほど珍しいことではありませんでしたが、今このように思い出して書いていますと、ずいぶん残酷な話であります。

ウルトラマン
私の偏食は上述のように病弱からのものでしたが、今の子供は食べたこともないのに、見ただけで嫌だという「食わず嫌い」です。
これはとてももったいない事です。
食べてみたら意外と美味しいものだという事がわかるかもしれないからです。
知らないというだけで嫌いになるのはとてももったいない事です。
長じて健康になった私は食べ物の好き嫌いはなくなりました。
何でも食べますので海外に行っても特段の痛痒は感じません。
加えて幼少の頃の負の経験から、すごく好奇心が旺盛になりました。
今でもなんでも挑戦してみようという気持ちは高く、それは仕事でもまずはぶつかってみてから考えるというようになっております。

どんなに見た目が嫌でもまずは一口食べてみましょう。
こんなに美味しかったと思うものはいくつでもあります。
人付き合いにおいてもそうです。
嫌いな理由をたくさん見つけるのではなく、まずはひと言話してみましょう。
意外な良いところを見つけることがあるかもしれません。
昔の下町の長老は人付き合いにおいては以下のように私たちを躾ていました。
ご参考にしてみてください。

いつの世も人と人との繋がりは
ご縁に始まる義理人情
意気に感じて人肌脱いで
いなせ通すにゃやせ我慢


ナイスキャッチ!


今日は秋葉原はヨドバシカメラに出没です。
IMG_5000
なにやら美味しい「フレンチトースト」のお店があるという事でお邪魔しました。
今日のお店は今「ザ・フレンチトーストファクトリー」ヨドバシAkiba店さんです。

住所:東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba
電話:03-3255-1201
定休日:施設の休みに準ずる

IMG_5003
お店の外観です。

IMG_5006

IMG_5002
店内の雰囲気です。

IMG_5004
お店の紹介です。

IMG_5001
メニューです。

今日のオーダー「FTFクラシックトースト」@1,296円です。
まずはお店の紹介文からです。
丸型の厚切りパンで焼きあげた「世界一の幸福感」を味わえるフレンチトースト専門店。
当店オリジナルのパンに、アパレイユをたっぷりと浸みこませて、じっくりと香ばしく焼き上げた今までに無い全てにこだわり抜いた極上のフレンチトーストは、一口食べた瞬間に笑顔がこぼれること必至。

ななんと女子率99%のお店です。
まさか私以外に夕飯にこのようなスィーツを食べる輩がいたとはクリビツです。
IMG_5007
待つこと14分で「FTFクラシックトースト」の到着です。
付け合せは下からキメ細かく泡立てた最高級の発酵バター、メイプルシロップ、北海道産生クリームと蜂蜜を使用した極上ハニーホイップです。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5008
ホールスタッフのディレクションは、下から順に味わってください、とのことでしたのでまずは発酵バターで頂きました。うんまろやかです。
そしてメイプルシロップです。
以外に甘さ控えめです。
最後にハニーホイップです。
これ極上ですね。想像を超えていたのか食べていて自然と笑みがこぼれてきました。
美味しいじゃないですか。
大満足なスィーツでした。
瑕瑾をもうせばもう少トーストはもう少し外硬内柔で焼き上げて欲しかったです。
量が少なかったので体重に影響はなかったのですが、次の日に体重計に乗りましたら3%も体脂肪が増えていました。当たり前ですか(笑)

8-300x300
次回は、香り高い宇治抹茶のムースとあずき、バニラアイスで構成されたコクのある和のフレンチトーストに挑戦しま〜す。

それでは(^_-)

神保町 さぼうる2

今日は「日傘考」です。
2fRuLVnbl2qnD4DU
夏になれば、まちのあちこちで見られる女性の日傘。美白ブームもあって若者から年配まで年齢層に関係なく愛用するようになった。
だが、訪日外国人でにぎわう大阪・ミナミで、韓国、中国、米国、オーストラリア、スイス、オランダ、イタリア、フランス、タイの女性に聞いてみたところ、「使わない」という返事が戻ってきた。
しかも、ほとんどが「一度も使ったことがない」と答え、日傘を使うことに「おかしい」という感想も聞かれた。
外国人を対象とした大手企業のアンケートでは、驚くなどした日本の暑さ対策として「日傘をさす」をあげた回答が最も多かった。日本の日傘文化は世界では「特異」なのだろうか。
「日傘さすのは日本だけ!? 訪日女性『驚く』『おかしい』外国人が使わないワケ」ITメディアニュースより転載

日傘はファッションぷらす実利でしょ。
昔、日本では和服とともに日傘は愛用されていましたが、若い女性には人気がありませんでした。
変化が起きたのは、二十数年前にUV(紫外線)用の加工がされた日傘が市場に出てからです。
それまでUVカット率は50%程度だったのです」が、UV加工の日傘は80〜90%台のカットが可能になりました。
このため、若い女性もさすようになり、現在のように若者から年配まで日傘をさす習慣が広がったのです。
色はかつて白やベージュが多かったのですが、遮蔽率が高い黒が主流になったといわれています。
一度、奥様のお供で日傘を買うのを付き合いましたが紺地であれば多種多様の柄があり、選ぶ楽しみがあるのがわかりました。個人的には紺地の日傘はシャレオツであります。

化粧品メーカーの資生堂技術広報グループによりますと、紫外線による「光老化」という現象が注目されており、シミだけでなく、しわや、たるみを引き起こすこともわかってきたそうです。
こうした中で、日本では美白ブームが起こり、日傘の使用が広がっているみたいです。
さら〜に、日本臨床皮膚科医会理事の岡村理栄子医師は「日傘は紫外線や赤外線をカットし、その結果、熱を遮る。帽子か日傘プラス日焼け止めクリームをするのがいいが、日傘は帽子より広い範囲をカバーするので効果が高い」と話しているのですよ。
これで決まりですね。

私はマラソンをしますのでよく顔は焼けています。
夏場は色が黒いのでわかりにくいのですが冬になって多少顔が白くなりますと、シミがわかるようになります。
嫌だ〜な、と思って半年ほど心が暗くなっているのですが、春になって日差しが強くなるとすぐに顔が黒くなるので、まっ、いいか、という繰り返しです。
しか〜し色の白い女性はそうはいきません。
炎天下のマラソンでも紫外線対策をしないで走り続けている人としている人の間には、明確に「勝ち組」と「負け組」とに分かれます。
高齢になればなるほど、「光老化」によるシミだけでなく、しわや、たるみが顕著になってきます。
この差は大きいですね。
巷間で「色の白いは七難隠す」といいますがこれはまごう事なき真実です。
夏場には多少面倒でもUV加工の日傘は絶えず持ち歩きましょう。
で〜もホワイトニングにかまびすしいのは全世界でもアジアン特に日本、韓国の女性だけらしいですよ・・・


勝者はどっちだ?



IMG_4832
今日は所用があって奥様と浅草に出没です。
IMG_4833
浅草を歩いていたら、パァーン、という大きな破裂音がしましたので、浅草でもソフトターゲットテロかと思い奥様をかばったのですが、人力車のタイヤがパンクしたのでした。
しか〜しパンクの音に驚くとはソフトターゲットテロの影響なのでしょうね。

IMG_4834

IMG_4835
お盆休みなのでこの混雑は分るのですが、それにしても安心して飲める場所になったのですね。
昔はオケラギャンブラーの掃き溜めみたいな通りで、かなりオトロしい場所だったのですがね。

IMG_4814
今日は神保町でランチです。
IMG_4815
今日のお店は行列必至の喫茶店「さぼうる2 (サボウルツー)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-11
電話:03-3291-8405
定休日:日曜日

IMG_4818
お店の外観です。

IMG_4819

IMG_4830

IMG_4828
店内の雰囲気です。

IMG_4817
メニューです。

今日のオーダー
私は「ホットドック(サラダ・珈琲付)」@600円です。
奥様は「ナポリタン(サラダ・紅茶付)」@850円です。

IMG_4816

IMG_4831
店内は薄暗く、レジスタンス運動の活動家のスイス山中のアジトみたいな感じであります。
実は、このお店、正しくは「さぼうる1(上の添付画像)」で小学校からの親友がかつて修行をしていたのです。
彼はある政治活動を熱心にやりすぎて命の危険から日本にいられなくなり、5年間のヨーロッパ逃亡生活をしていました。ほとぼりが冷めたので帰国し、すぐにこのお店にゲソを脱いだのでした。
このお店は前から知っていたのですが、くだんの背景から妙に胡散臭くて入る気がしなかったのですが、今回は奥様が一緒でしたので入る事にしました。
ところで「さぼうる」は、スペイン語の「SABOR=味・旨味」に由来しているみたいです。
喫茶「さぼうる」は、サボるためではないとの事ですが、後付のような気がします・・・

IMG_4820
待つこと8分でナポリタンの調味料の面々が到着しました。

IMG_4821

IMG_4822
待つこと9分で珈琲と紅茶が到着しました。
たしか料理と同じタイミングってお願したような・・・

で〜も遅れる事2分でホットドックとナポリタンが到着しました。

IMG_4823

IMG_4824
まずはホットドックをいただきました。
これは中のウィンナーの味が立ちすぎてバンズとの調和がありません。
完璧なウィンナー勝ちです。
ビールのつまみなら良いかもしれませんね。

IMG_4825

IMG_4827
奥様のナポリタンです。
これはa little bit too muchですね。
もはや二人とも若い頃の強靭な胃袋は持ち合わせておりません。
具は、ベーコン、マッシュルーム、タマネギ、ピーマンです。
麺は細麺なので食べにくいのです。
味わいはただのトマト味のパスタです。
しかも酸味が強いので三分の一くらいで飽きてきます。
昔よく行った船橋海岸の潮干狩りみたいでなかなか具がみつけらません。
もう少し具材が多ければ救われたと思います。
味ですか、行間を読んでください。
再訪は絶対にありえません事申し添えます。

それでは(^_-)

神田 うどん しゅう

今日は「カルチャーギャップ」です。
最近、新入社員と話していると聞き慣れない言葉に遭遇します。
巷間ではこれを「カルチャーギャップ」と申します。
いくつか披露しますので宜しかったらお付き合いください。


20151112
私たちは直径を表すときにこの文字「φ」を使いますので、普通に「パイ」と発音しています。
若しくはギリシャ語読みで「ファイ」という人もおりますが問題なく意味は分かります。
ところがところがわが社の新入社員はこれをフィー若しくはフィと発音します。
くだんの彼にその理由を聞きますと、この「φ」という文字は英語で「phi」と書きますので、フィー若しくはフィと発音するのが常識でしょう、と平然と答えていました。
まさにカルチャーギャップでありました。

#くすんだ色
E38391E38386E382A3E383BCE3838AE995B7E8B2A1E5B883E8A1A8E7B499
私たちは経年変化で脱色した色は、エージング(英語)、アンティーク(仏蘭西語)、ビンテージ(英語)と言っています。しか〜しわが社の新入社員はこれをパティーナ(西班牙語)と言いかえます。
曰く、勿論、エージング(英語)、アンティーク(仏蘭西語)、ビンテージ(英語)という言い方は知っていますが、なにかダサくないですか、ですと・・・
これまた、カルチャーギャップでありました。

#ポケモン碁
l_kk160714_pokemoni2

13716103_1172902872766196_2996880042784896218_n
終末にポケモン碁がアメリカから上陸するぜ、とこれまたわが社の新入社員が同僚と話しています。
私はそれを聞いて、アメリカでも碁がブームなんだ。
何といっても黒と白の碁石での陣取りゲームだからな。まさにオリエンタルなんだろうな、と解説しましたら思いきり笑われました。
よくよく聞きましたら「ポケモンGO」だったのですね・・・
それならそのように言えよ、と言いたかったのですがそんな恥の上塗りを言うわけがありません。
土曜日の新聞を見ますと以下のような記事でにぎわっていました。
世界各地で人気となっているスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」の配信が22日に日本でも始まった。
初日だけでダウンロード数は米アップルの基本ソフト(OS)を搭載するスマホで1位となった。
全国各地でキャラクターを探す人の姿が見られ、社会現象になり始めている。
ポケモンGOはスマホの全地球測位システム(GPS)の位置情報を利用し、いろんな場所に現れるキャラクターを捕まえて遊ぶ。
米ナイアンティックがゲーム企画会社であるポケモン(東京・港)の任天堂と共同で開発した。
22日の東京株式市場では任天堂株が大商いとなり、売買代金は7260億円と20日に記録した過去最高(7323億円)に迫った。
となっていました。
これってメディアと任天堂のタイアップ企画ではと勘ぐってしまう私はイタリア人ですかね?


可愛いですね!



今日は神田に出没です。
IMG_4292
今日は攻略店「東京ブッチャーズ」さんに行こうと思って出向きましたら混んでいたので見送りました。
IMG_4290

IMG_4293

IMG_4294
そして所要を済ませて二回目に着いたのが13時55分でした。
ラストオーダーは14時だと書いてあったのに閉まっていました。
仕方がないのですきっ腹の体にムチ入れて出向いた先はこのお店です。
今日のお店は「うどん しゅう」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-2-1 セキネビル 1F
電話:03-3526-2329
定休日:日曜日

IMG_4295
お店の外観です。

IMG_4298
店内の雰囲気です。

IMG_4296
メニューです。

今日のオーダー「チーズカレー」@750円です。
IMG_4299
待つこと5分で「チーズカレー」の到着です。
見た目ワタ雪です。

それでは実食です。
うどんツユには小麦粉が入っておりかなりのトロミがついています。
食べている内に喜びの芽が萌芽してきました。
こちらのカレーにはピーナッツバターが使用されているそうでとてもマイルドで加えてトロケた粉チーズが加わるものですから得も言えぬ絶妙な味わいになっています。
自家製うどんも高評価です。
少し辛さが足りないので備え付けのガラムマサラを加えますと味がピリッとしまりました。
空腹だった分も割り引いてもかなり満足なうどんでした。

それでは(^_-)

秋葉原 マルデナポリ

今日は「犯罪者にされました・・・」です。
とある平日、私用があり会社を午前中休んでいました。
その私用を終わらせるためにチャリで駅に向かいましたら、バッグを背負った高校生とすれ違いました。
その際に私のチャリの右ハンドルと学生のバックの左端がこすれ合ったのです。
当然ことながら「慣性の法則」で私のチャリと学生はその接触地点からそれぞれの方向に向かって遠ざかっていったのでした。
そして横断歩道で私が信号待ちをしていましたら、同じくバッグを背負って、大きな黒いヘッドホンを頭に乗せた中年の女性が、私の前におもむろに立ちゆく手をふさぎました。
そして、あんたのやった事はひき逃げよ。
どのようにあの学生に対して責任をとるの。
答えなさい、と大上段に振りかぶって言ったのです。
クレーマーのパターン
私は、あなたはどなたなのですか。どのような法的権利があって私に物申すのですか、と尋ねますと、あなたはひき逃げ犯なのよ。犯罪者が偉そうに言うな、と今度は怒鳴り始めたのです。
ちょっと待ってください。
私の質問に答えてください。
もう一度尋ねます。
あなたはどのような法的権利があって私の行く手をさえぎっているのですか、と聞けば、今日のところは許してやるわよ、と、その言葉を言いきってから、信号が青になったのでスタスタと横断歩道を渡っていったのです。

さすがにこの傍若無人なふるまいには腹を据えかねて、自転車を歩道の脇に停めて、その女性を追いかけました。だいたい被害者の当の学生もいないのに、どのように法的措置をとるのですか、と大きな声でいいましたら、頭にかけていたイヤホンを耳にはめて今度は私に対する無視を決め込めんだのです。
そして、さら〜にスタスタと駅の方に向かって歩き始めたのです。
この時点で私は我に返りました。
この女性は知的障害者なのでしょう。
これ以上の追及は止めました。
しか〜し良かったです。
もしこの女性が男性なら久々の大乱闘になっていたと思います、多分。
相手が強ければ私の怪我だけで済むのですが、相手が弱かったらと思いますと、怖いものがあります。
良かったです犯罪者にならなくて・・・
コワイ、コワイであります。
で〜も何十年ぶりにマジで怒ってしまいました。


本能寺の変



今日は秋葉原に出没です。
IMG_3796

IMG_3797
この駅の周辺は、食べるところはありません。
悩んだ末にお邪魔しましたのはこちらです。
今日のお店は「ピッツェリア マルデナポリ」ヨドバシAKIBA店さんです。

住所: 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F
電話:03-6206-0950
定休日: 不定休(ヨドバシAKIBAに準ずる)

IMG_3798
お店の外観です。

IMG_3802
店内の雰囲気です。

IMG_3801
メニューです。
今日のオーダー「ポンベイランチ(ソーセージとツナの和風にんにく味)+珈琲」@1,080円です。
IMG_3803
待つこと15分でソーセジとツナの和風にんにく味パスタが到着です。
見た目、ソーセージの焦げ目が美味しそうです。

それでは実食です。
パスタはアルデンテで軽く芯が残っている感じです。
ソースの乳化はきちんとなされています。
ソーセージとツナの和風にんにく味という構成が良いと思います。
この組合せが不味いワケがありません。
プチ満足のランチでした。
接客も良かったですよ。
想定外のパフォーマンスは、悩んで選んでよかったな、と言う感じですか。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

有楽町 桃園 4th

今日は「京都ぎらい」です
yjimage5Y4JU02S
新書大賞2016年第一位になりました国際日本文化研究センター教授である井上章一教授の「京都ぎらい」を求めて読みました。面白い本です。90分位で完読しました。

IMG_0545

IMG_0564
実は昨年の秋に奥様と京都の紅葉を見に来て、天龍寺辺りにいた時にここも京都というのだろうか、と疑問を持ちました。個人的には洛外だからここは京都であるけれど所謂ステレオタイプの京都ではないだろうなと想像していたのですが、「京都ぎらい」を読んで想像が確信に変わりました。

map-kyoto
どうやら京都の街中、洛中とよばれるところで住んでいる人は、街をとりまく周辺部即ち洛外の地は京都扱いをしていなかったのですね。
従いまして嵯峨にある天龍寺は京都ではなかったのでした。

本著では京都は宇治出身のプロレスラーのブラザー・ヤッシーが京都での試合の際に、リングの上から、帰京の挨拶をしたところ
「お前なんか京都とちゃうやろ、宇治やないか」
「宇治のくせに、京都と言うな」
のような、宇治の分際で京都を名乗るな、身の程をわきまえよ的なブーイングが沸き起こったそうです。

さらに京都の老舗の令嬢がとうがたった(婚期が過ぎた)頃から良い縁談が来なくなりました。
そして彼女の想定外であった山科在住の男性からの縁談があった時に
「とうとう、山科の男から話があったんや。もう。かんにんしてほしいわ」とこぼしたそうです。
そこで筆者は
「山科の何があかんのですか」
と質問をしましたら
「そやかて、山科なんかいったら、東山が西の方に見えてしまうやないの」
とこぼしたそうです。
しか〜し、それの何がつらいのか、暮らしていくのに何か不都合があるのか、さらに東山の裏側を眺めて過ごすことにどんな痛痒を感じるのかは不明であるとの説明を加えておりました。

薄々想像していましたが洛中の人の選民意識というか中華思想には改めて驚かされました。
今や絶滅種になりつつある「江戸っ子」もここまでエキセントリックな発言はようしません。
さら〜に筆者はマスメディアが京都をおだてるから、洛中の人がつけあがったのではないか、としています。
そもそも東京の人の多くは東京内で自己完結をしており、東京以外の事は興味を示しません。
しか〜しそういう人は京都に現れず、京都をたてまつる事で利益を享受できる人、具体的には観光業者を主とするメディア人だけがこぞって京都にやってきています。
そして彼らとの出会いが増加すればするほど京都人は舞い上がっていくのだそうです。
東京人の私としては、この著者の井上教授も同じ穴の狢であり、絶対値的に申せば洛中の人と洛外の人との差分がわかりません。
また今の私の人生行路においては、これらの差分がわからなくてもなんの隘路も起こりません。
個人的には両者とも「夜郎自大(自分の力量を知らずに、いばっている者)」としか思えません。
さらに申せば私がよく京都に行く理由は、自分の中の心象風景を京都に重ね合わせシンクロナイズしているだけで、私だけの京都であり、その中には洛中や洛外の人の思いが入りこむ隙間はありません。
読後感としては所謂一つのマスメディアの京都プロバガンダにのってしまった、というのが偽らざるところであります。で〜も中身は面白かったですよ・・・


1枚のコインから奇跡は起こった



今日は有楽町に出没です。
IMG_3187
たまにはチャンポンでも食べるかと思い有楽町交通会館B1に参りました
とういことで今日のお店は長崎チャンポン「桃園」です。

住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話: 03-3214−9048
定休日: 日曜日・祝祭日

IMG_3189
お店の外観です。

IMG_3193
店内の雰囲気です。

IMG_3190
メニューです。


今日のオーダーは「チャンポン」@800円です。
IMG_3194
一般的にラーメンの麺にはツナギにかん水が使われていますが、チャンポンの麺には唐あくが使われます。
そのためにチャンポンの麺はしつこい味になります。
そしてこのしつこい麺に負けないように豚骨に鶏ガラを混ぜてその割合を幾度と変え完成したのがこのスープです。
さらにこのお店の工夫は、このスープに昆布、煮干、カツオの削り節、干し椎茸の絞り汁を加え隠し味で野菜のクズ、ニンジンの皮、キャベツの芯をいれています。
腹もたれしないように肉団子、チャーシューも鶏、野菜はラードではなくゴマ油で炒めます。
なにやら当初こってりした味で不評だったので腹もたれしないよう努めた結果ここまでこだわったそうです。
具は、キャベツ、モヤシ、椎茸、さつま揚げ、鶏むね肉、アサリ、さつま揚げボール×2個です。
一番上には金糸玉子も乗っています。プラ〜ス鶏のから揚げも入っています。
こういうのを文字通り具沢山というのでしょう。

前置きが長くなりました。
IMG_3195
それでは実食です。
あれ、美味しいですね。
理由は簡単です。
作り手が老店主から若い方に変わったので調理スピードが早くなり熱々の「チャンポン」になったからです。
本当は美味しかのですね。
今日で4回目の訪問ですがここの味がわかりました。
腹もたれしない工夫も熱々であれば納得です。
固定観念はいけないというオチに相成りました・・・

それでは(^_-)

神田 博雅

今日は「幽霊の正体見たり 枯れ尾花」です
th

無題
たまに拙文で「江戸っ子」と書いていますが、「三代続けば江戸っ子」と巷間で言われている定義を当て嵌めれば私の父は東京生まれではないので、私が「江戸っ子」というのは間違いです。
このルールに則れば私の孫が真の江戸っ子になります。
今でもそうですが、真の東京っ子がいないのと同じに、江戸時代も江戸に生まれ育った人間が少ないからこのような定義が生まれたのでしょう。
もっと細かく定義しますと、京橋、日本橋は江戸っ子で、私が生まれた神田は江戸っ子と言わず敢えて神田っ子と言います。要は最高級ランクなのです。
同じように下町という言葉もよく使いますが、そもそも下町とは、お城下町 ( おしろしたまち ) であり、京橋、日本橋、神田のあたりだけをいうのだそうです。
そういう意味でも私は真の下町っ子ではありません。

生粋の「江戸っ子」の条件とは「1.水道水 ( 上水 ) で産湯を使い2.金のシャチホコ横目でにらみ、3.おんば日傘で育つ(恵まれた環境で子供を育てること)」と言われています。
私は神田で生まれ佐竹(今の東上野)で育っていますが、その後は父の仕事の都合で下町に移転しましたのでこの条件下でも「江戸っ子」ではありません。
ただし下町に移転する前はこの条件に合致していました。
特に3番目のおんば日傘は母が産後の肥立ちが悪く病弱だったこともあり、赤ん坊の頃は母方の祖母が育児の為に上京してきたので、この点では完璧でしょう。

下町では正しくは江戸でもないのに、三代続いていたら「真の江戸っ子」と尊敬されていました。
しか〜し個人的には、「順江戸っ子」と自称すべきだったのでしょうね。
「江戸っ子」というのが現在でも蔓延(はびこ)っているのは、所謂一つの選民意識なのです。
くだんの影響を多大に受けた小学校の頃には、その選民意識から葛飾区、足立区、江戸川区から転校してきた人間を「カッペ(田舎ッペの略)」と言って思いきり馬鹿にしていました。
理由はかの地には田圃、畑があったからです。

話は少し脱線します。
私と同年で生まれた所謂同級生は約1,800,000人います。
内東大に行ったのが3,000人(0.2%)、慶應に行ったのが6,000人(0.3%)、早稲田に行ったのが12,000人(0.7%)、日大に行ったのが100,000人(5.6%)となります。
要は、東大生は希少価値なのです。
だから彼らはエリート(選民)と言われるのは確率論の上からも必然なのであります。
ちなみに私の高校にも東大進学者は多数おります。
今でもたまに彼らに会いますが、みんただのアル中のハゲデブオッサンです。
東大卒と申しても、それは高校時代に他よりも勉学に励んだ証明であって、その証明だけで厳しい人生行路は乗り切れません。その後の人生において刻苦奮闘の努力が無ければただの通過証明です。
当社においても多数の東大卒がいますが、半分くらいは通過証明書の保有者です。
半分くらいの人達の通底にあるのは単なる薄っぺらい低俗な優越感だけであります。
「優越感はそれを凌駕する優越感に簡単に負ける」という事を言いたかったのでした。
なお例えとして分り易いので東大をだしただけで選民意識を持っている人は皆同じだと思います。
東大関係者の皆々様あいすみません。

そもそも江戸っ子江戸っ子といいますが多くは家康が江戸に政権を移した時に連れてきた愛知県人が祖先ではありませんか。
佃煮でお茶漬けを流し込むといえば、江戸っ子の酒のシメの一つと言われています。
その佃煮の発祥の地で今でも江戸風情が色濃く残る佃は、元はと言えば大阪人の町です。
と申しますのも、本能寺の変が起こった際、わずかな手勢で堺にいた家康の三河への脱出を手助けしたのが、摂津国佃(せっつのくにつくだ)村の漁民だったのです。
家康はそんな彼らを江戸に呼び寄せ、隅田川の石川島という小島続きの干潟(ひがた)を埋め立てた土地と、隅田川と河口一帯の漁業権を与えて恩返しをしたのです。
その埋立地が佃島なのです。
選民思想なんてルーツをたどれば「幽霊の正体見たり 枯れ尾花」と断じたかったのでした・・・


佐賀はハイレグ?



今日はとばりが降りた神田司町に出没です。
IMG_3169
このお店は中学生の時に三省堂に参考書を買いに来た時に立ち寄っていました。
本当に久しぶりです。
今日のお店は昭和27年創業の老舗「博雅」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-2-8
電話:03-3252-5001‎
定休日: 日曜・祝日

IMG_3158
お店の外観です。

IMG_3160
私が通っていた頃のお店の外観です。

IMG_3162
店内の雰囲気です。

IMG_3161
メニューです。

今日のオーダー「豚肉と玉葱の卵とじ定食」@900円です。
博雅とは「学問・技芸に広く通じ、道理をわきまえていること」だそうです。
なんだか本の街神田にそぐった店名ですね・・・

待つこと5分で「豚肉と玉葱の卵とじ定食」が到着しました。
IMG_3165
見た目紅一点の福神漬けが目に鮮やかです。

それでは実食です
IMG_3166
豚肉と玉葱と卵のゴールデントライアングルが不味いわけがありません。
トロトロの玉子に甘みがあふれた玉葱にふんわりとした豚肉は絶妙です。
清湯も味が深いです。
食べている箸が踊ります。
安定感ある下町の中華です。
満足しました。
美味しゅうございました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ