下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

千代田区

大手町 パスターヴォラ

青春無頼派  後編
高校の剣道部の飲み会の流れで、40数年ぶりの同期会をやることになりました。
幹事は剣道部部長の△△です。
私は副幹事を仰せつけられました。
実際にやることは名簿作りと案内状の作成です。
剣道部員は幽霊部員までいれますと15名います。
そのうち7名迄の住所はわかったのですが、残りの8名は引越し等で住所がわかりませんでした。
過去のデータを引っ張り出して調べたら3名が分かりました。
後5名が分かりません。
そこである人物を思い出しました。
わが高校は周年事業の元締めがいて彼が我が高校の同期の名簿を管理しているのです。
そこで電話し、不明者のデジタルデータをメールでもらえないかな、と言いますと、△△、時代が変わってさ、個人情報保護法っていうのがあるじゃない、その為に不明者に住所等の開示をしてもいいか聞いて、了解だったらそこで始めて開示ができるんだ。
ということでまずはリスト頂戴ということになりました。
すぐに名簿をメールしたのでこれは一件落着です。
元締めには申し訳ないのですが、これはある意味の出欠確認にもなるので、一石二鳥的な効果があります。
次に着手したのは案内状の出欠確認です。
このようなものは通常往復はがきでやることが多いのですが、往復はがきの印刷が面倒くさいので、メールで出欠を取ることにしました。

QRコード
そこで案内状の中にQRコードを張り付けておきました。
そのQRコードの中には、メーラーを格納しておきました。
QRコードの読み込みに成功しますとメーラーが立ち上がって、そこには△△△高校剣道部同期会出欠確認という件名があり、本文にはテンプレートがあります。
開いた人は、そこに必要なことを書き込んで返信すれば幹事と私を含めた副幹事2名に同報で届く仕掛けにしました。
さら〜に、LINEはQRコードの友達申請がイチバン簡単なのですが、私のQRコードが知らない人に使われる可能性があり嫌だったのです。
しか〜し、今日、QRコードを時間制限するやり方が分かりました。
申し込みの締め切りの次の日に私のLINEのQRコードは使えなくなるので問題なく、出席者の友達申請を受け付けることができます。
出席人数が確定したら後はグループLINEを作るだけです。
案内状の文面は得意中の得意なのでチャチャと作りました。
懇親会会場もこれまた得意なのでチャチャと決めました。
すべて整いましたので、後は元締めから住所不明者の住所がわかればゴープロジェクトとなります。果たして40数年ぶりに会う剣士はどのような変貌をとげているのかが楽しみになりました。


IMG_6713
今日は大手町に出没です。
なにやら行列ができています。
午後の予定は14時からですので並んでみました。
今日のお店は「パスターヴォラ」 OOTEMORI店さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー OOTEMORI B2F
電話:050-5872-2689
定休日:日曜日 (土曜・祝日は不定休)

IMG_6715a
お店の外観です。

IMG_6721
店内の雰囲気です。

IMG_6718
メニューです。

今日のオーダー「カルボナーラ&珈琲」@1,200+@150=1,350円です。

IMG_6717
時間は14時近いのに大行列です。

IMG_6719
待つこと8分で店内に招き入れました。
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_6722
待つこと5分でコーンボタージュが用意されました。
これはコーンが甘くてクリーミーです。
これは美味しいです。

IMG_6723
待つこと9分で「カルボナーラ」が到着しました。
見た目、黄色い悪魔です。

IMG_6724
それでは実食です。
パスタがモチモチで美味しいです。
カルボナーラソーはコクがあって美味しいです。
調理を見ていたら卵は黄身と白味の両方入っていしたが気になりません。

IMG_6725
角切りのベーコンがゴロゴロっと入っています。
出しゃばらない塩味がこのカルボナーラソースによく合います。
嚙みしだくとジューシーなエキスが噴き出ててきます。
これはご機嫌なベーコンです。

食後の珈琲の画像は撮り忘れました。
ドリップコーヒーでしたのでなかなかな味わいです。
すべてが美味しくて長蛇の列は納得です。

それでは(^_-)

神田 キッチン南海 9th

秋は腰痛の季節
about_chiro_1
毎年、11月になると、腰痛になります。
主な理由は、ソファにだらしなく座ってTVを見ていた事にあります。
そんなことを言ったら腰痛の人がたくさんいるのではと思うのですが、そうでもないみたいですね。
いずれにしても、ヘンな格好でソファに座りながらTVを見ている人は腰痛予備軍であります。
さら〜に、私の場合は、夏のマラソンの疲れが筋肉にたまって、それが痛みになるそうです。
そんなこと言ったら、毎年、秋には腰痛になるのですが2年続けてなったのは、加齢のようです。
若いと思っていますが、老いは知らない間に身体にとりついているようです。
腰痛の場合は、形成外科にはいかず、カイロプラクティックに行きます。
先生は、私の骨盤をみていて、左右のバランスがズレています、といって骨盤を開放ししくれました。
これでしばらく安静にしていたら、痛みは収まるでしょう、と言ってくれました。
その日は、痛みもなく久々にぐっすり眠れました。
しか〜し、次の日に、腰に痛みが走り、さすがに耐えれずカイロプラクターにいきましら、
骨盤がねじれています。
どうしたんだろうと先生は驚いていました。
先生は、暫く考えていました。
△△さん、もしかし、足を組んで座っていませんか、といわれたので、長年のくせで足を組んでいますよ。
というと、言わなかった、こちらがわるかったのですが、安静にしていろと言う意味は、足を組んではいけないということなのです。
もう一度、骨盤を調整しますので、1週間は足を組まないでください、と言われました。
家に帰って実行したのですが、これが意外に難しいのです。
永い事、足を組んで生活していたので、知らない間に足を組んでいます。
それでも、同じ痛みを味わうのが嫌なので、足は組むことはしなくなりました。
また長い事走ってなかったので、足の筋肉も痩せてきました。
先生は、それを気にして、足の筋肉がやせると、インナーマッスルも痩せるので、走ってください、との事でした。
先生に試しに走ってみたら、筋肉痛がでたのですが、というと、それは筋肉が久々に走って驚いているのでです。まずは無理せず、1劼らいをゆっくり走ってください。
そして痛みがでたら、急性期でもないので冷湿布はしないでくださ。
冷湿布はたんに炎症を冷やして神経を麻痺させているので効果はありません。
筋肉痛は血流がわるいからです、そういう場合はホッカイロを貼ってください。
痛みは取れるはずです、と言われました。
次の日から、マラソンを始めると、筋肉痛がでました。
そこにホッカイロをはるととても痛いのですが、夕方頃には痛みがとれました。
この先生は名医ですね。
最近、ほとんど痛みはなくなりました。
めでたしめでたしであります。


IMG_6222
神田に参りました。
神田というとこのお店です。
という事で今日のお店は「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1丁目5
電話:03-3219-1616
休日: 日曜・祝日

IMG_6223
お店の外観です

IMG_6224
今日も行列です。
入店するのに35分間もかかりました。

IMG_6225
メニューです。

今日のオーダー「えびフライしょうが焼き」@850円です。

IMG_6227
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_6229

IMG_6228
待つこと5分で「えびフライしょうが焼き」が到着しました。
海老に存在感があります。

IMG_6230
それでは満を持して実食です。
海老がカラッとアが揚がっていて美味しいです。
しょうが焼きは美味しいのですが海老フライのシンプルな味を殺しています。
味が濃いのですね。

IMG_6231
それでも福神漬けライスで味を整えて完食しました。
やはり、このお店はカレーですね。

それでは(^_-)

続 秋葉原 赤津加

言葉が早い
o0500033414052416559
孫の美音が遊びに来るたびに言葉が上手になっています。
歳はまだ2歳ですが、難しい言葉さえ話さなければ、私たちとコミュニケーションが取れます。
本人は姉の白蓮6歳と同級生であると思っているようなので、このくらい話せて当たり前だと思っているようです。
多分に、姉と良く話しているので、そのせいもあるでしょう。
しか〜し、美音のオジである我が次男は言葉が遅くて4歳になっても語彙が少なく、話すのもうまくありませんでした。兄とは良く話していましたが、次男の言葉はたどたどしかったのです。
例えば「りんご」は「しんご」ですし、「ごちそうさまでした」は「ごったましーた」でした。
あまりに言葉が遅かったので心配した奥様は、病院に連れて行って診察を受けたほどです。
先生は、大人になって言葉がしゃべれない人はいないので安心してください。
大器晩成だと思ってゆったりと育ててください、と慰められて帰ってまいりました。
「賢さ」と「おしゃべり上手」って関係あるのかとおもいました。
ネットで調べますと、2歳頃の言葉の覚えの早さと知能の高さに、相関関係があるとは言いえないようです。
言葉が早かった子が小学生になり、算数の計算に優れているかといえばそうでもないようです。
それではどのような子供が言葉を話すのが早いのかといいますと、積極的で意思が強い子がおしゃべりに興味を持つと、言葉を覚えるのが早いようです。
さらに、たくさん話しかけられて育ったとか家庭の中に会話が溢れていたとか兄姉のおしゃべりをたくさん聞いて育った子どもは、おしゃべりの吸収が早いようです。
ちなみに一般的な2歳児は「ママ、バイバイ」「ねんねする」などの二語文が話せるようになります。
少しずつ人の違いや色の区別もつくようになってきます。
ここから比べますと美音の進歩はすごいと思います。
人の違いは100%分かっていますし、色はほとんどわかっています。
手先が器用なので細かいものを組み立てるのが上手です。
美音とよくデリバリーサービスごっこをします。
彼女は美音デリバリーサービスの店長です。
私が彼女に電話しますと、美音デリバリーです、と答えます。
ここで、今日は何ができますか、と聞きますと、なんでもできます、そこでハンバーグとラーメンをお願い致します、といいますと、ラーメンは売切れです。ハンバーグならできます、というので、ハンバーグをお願いします、というと、ライス入りますか、と聞かれるので、お願いします、というと承知しました。
すぐにお持ちします、と言ってからオモチャのデリバリーバイクでやってきます。
ハンバーグライスを受け取りますと、支払いはどうしますか、と聞かれるので、なんで払えますか、と聞きますと、クレカとペイペイが使えます。そこで値段はいくらですか、と聞きますと、オモチャのボタンを押して、この値段になりますので見てください、といって、ペイペイにしますね、といってオモチャのカードを差し込んで、自分でペイペイといってカードを返してくれます。
なかなかやるものです。
そこで美音の顔をみますと、そこには2歳児の少女がにっこりとわたしの方を見て、笑っているだけでした。



IMG_6133

IMG_6142
今日は秋葉原に出没です。
相も変わらずメイド服の女性が立っていますね。
今日のお店は昭和のお店です。
今日のお店は「赤津加」さんです。

住所: 東京都千代田区外神田1-10-2
電話: 03-3251-2585
定休日:日曜、祝日、日曜・祝日・奇数週の土曜

IMG_6135
お店の外観です。

IMG_6141a
店内の雰囲気です。

IMG_6140
メニューです。

今日のオーダー「鯖みりん干し定食」@1,000円です。
ここは創業69年の老舗居酒屋さんです。
店内に入りますと、壁、天井、全てが昭和で塗りこまれています。
満席ですね。

IMG_6137
待つこと4分お茶が到着しました。

IMG_6138
待つこと19分で「鯖みりん干し定食」が到着しました。
鯖の脂の泡が焼きたてを表しています。

IMG_6139
それでは実食です。
鯖の肉は身離れがいいですね。
脂がのっていて美味しいです。
副菜も安定した味わいです。
昭和の雰囲気に包まれながら「鯖みりん干し」を食べるなんていいですね。
久々にほっこりしました。

それでは(^_-)

半蔵門 長寿庵隼町

桂翔丸真打披露公演
IMG_4719

IMG_4720

IMG_4731
久々に落語を聞きにいきました。
大学の先輩から団体割引にするために後1人足りないので来てくれないかと言われて快諾したものです。

maxresdefault
公演は、桂翔丸真打披露公演です。
寄席は国立演芸場です。
国立演芸場で落語を聞くのは生まれて初めてです。
国立演芸場は母体の国立劇場が伝統芸能離れの為、、劇場のほか、民間経営のホテル、レストランなども入った施設にするために建て直しをいたします。
再開場は2029年秋の見込みだそうです。

IMG_4730
国立演芸場の雰囲気は、浅草演芸ホール、鈴本演芸場、新宿末広亭、池袋演芸場と比べてゴージャス感が横溢しています。
今回真打になる桂翔丸さんは、2009年4月に前座、2013年5月に二つ目、2023年5月に真打となっています。
二つ目になってからピッタシ10年で真打になっていますので年功序列型の昇進といって差し支えないでしょう。

71RQRGY3yHL._RI_SX720_FMjpg_
師匠は同じ須賀川市出身の桂幸丸さんです。
翔丸さんとはお互いの祖母が姉妹という「またいとこ」の関係です。
翔丸さんは大学時代、落語研究会に所属してましたが、当時は落語家になることは考えていなかったそうです。
大学卒業後お笑い芸人を目指して養成所に通いながら、友人と小劇団を作って活動していました。
親から桂幸丸さんに息子は将来性があるかどうか見てくれといって頼まれて仕方なく新宿の小劇場に行ったところ、そこでは、翔丸さんはミツバチBという役をやっていて、台詞も少なく、これなら落語家の方がまだマシということで「扇子一本で飯が食える」職業を選ばせたそうです。

160223
ちなみに師匠で且つ親戚である桂幸丸さんは、桂米丸さんの弟子です。
従いまして桂歌丸さんとは兄弟弟子となります。
桂米丸さんは鬼籍にいっていたかと思えばまだ元気でおられるようです。
その御年はなんと98歳です。
米丸さんの外見は温和そうですが、その性格はかなり我儘なようです。
米丸さんはブランド物が好きで、ある日、バーバリーのコートを着ようとしましたら、風がふいていなく、風が吹いていないと裾がひるがえって裏地のバーバリー柄がみえません。
米丸さんは、風が吹かないに日には、バーバリーのコートをは着れないだろう。
どうするんだと幸丸さんに当たり散らしました。
それなら着て行かないのかなと思っていましたらそのまま出かけたそうです。
事程左様に98歳になった今でも無理難題が多い米丸御大のようです。

IMG_4721

IMG_4732
さて今回の翔丸さんの真打昇進披露の演目は「蛤政談」でした。
1日に3人の男に結婚を申し込まれた娘と父の混乱と決着を描いた噺でした。
後半には台詞がつっかえて、ともすれば台詞を忘れたのではと思わせるようなスリリングな展開な噺になり、笑うところではなくドキドキして聞いていました。
この演目は得意ネタのようですが、まだまだ自分のモノにはなっていないように感じました。
翔丸さんは、落語家必須の「ふわ」がありません。
これからは、身体から滲みだすような面白さを身につけてください。
さら〜に、修行に精をだして大看板になっていただきたいものであります。


ということで今日のランチは国立演芸場そばの蕎麦屋さんです。
今日のお店は「長寿庵隼町」さんです。

住所: 東京都千代田区隼町2-15
電話:03-3263-0026
定休日:日曜日・祝日

IMG_4722
お店の外観です。

IMG_4723
店内の雰囲気です。

IMG_4727
メニューです。

今日のオーダー「冷やしたぬきそば」@1,200円です。

IMG_4724
座るやいなやオシボリと冷たいお茶が出てまいりました。

IMG_4725
待つこと5分で「冷やしたぬきそば」が運ばれてきました。
見た目、野菜たっぷりで涼感に溢れています。

IMG_4726
それではヒキ胡麻と七味唐辛子とカットレモンを掛けまわして実食です。
胡瓜、キャベツ、モヤシ、人参、ミニトマト、錦糸玉子、天かすがこんもりと乗っています。
蕎麦屋版の冷やし中華みたいです。
これは天かすがふんわりと軽くて美味しいです。
麺つゆも過不足ない味わいで美味しいです。
蕎麦もコシがありなかなかです。
これは無心になってたべる蕎麦ですね。
とても美味しいです。
野菜が多いのでおなかもふくれました。
大満足な半蔵門の冷やしたぬきでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

半蔵門 幸福園

歌舞伎を勉強しました・・・
IMG_4442

IMG_4441

IMG_4445

IMG_4444

IMG_4446

IMG_4447
大学の先輩達と歌舞伎を観に行きました。
演目は「日本振袖始」というものです。
扇雀が岩長姫を虎之介が素戔嗚尊(すさのおのみこと)をそれぞれ初役で勤め、歌舞伎ファン待望の親子共演が実現しました。
芝居本編の前には「歌舞伎のみかた」と題して、虎之介による解説があり、これは「歌舞伎教室」できていた学生には好評でした。
今回の主催の先輩は、歌舞伎は小学校から見続けていて、大学時時代には「慶應義塾大学歌舞伎研究会」に在籍していて歌舞伎役者とも親しくて、その蘊蓄はすごく、色々と教えてもらいました。
その蘊蓄のいくつかを紹介します。
歌舞伎には花道というのがあります。
その先輩に知っているかと聞かれたので、観客席を縦に貫いて舞台に至る、役者の出入りする道でしょ、と答えますと半分あっている、と断りを入てから、もとは役者に花(祝儀)を贈るための通路であったのだよ、との答えでした。また大向う(中村屋〜♪みたいな役者への声掛け)は、選ばれた人しかやってはいけないんだよ。
コロナの前、誰でも声掛けしていたが、それは厳禁なんだ。
さら〜に、大向こうは3階以上でしかやってはいけないんだ、と言われたので、私が見ていた時に、1階で若い女性が声掛けをしていました、というと明確なルールはないんだけどそういう輩は暗黙知違反だよな、と一刀両断でした。これは覚えていて欲しいのだけれど、故・十八代目中村勘三郎丈が言った言葉で、あなたたち大向うが自分で掛けて気持ちのいい“間”と、役者にとって気持ちのいい“間”が同じとは限らないよという言葉があるが、大向う連でも難しいのだから、素人にはハードルが高いとおもうよ。
どうしてもやりたければ、やってもいいけれど芝居そのものを壊したら、その責任は重いよね、とも付け加えていました。
また拍手は終わった時にやった方がいい。
これは強制ではないが、三味線や鳴物の音が聞こえなくなることがあるから、最後の方がいいなぁ。日本の古典芸能の礎である「能」は無拍手でやるくらいだから、歌舞伎も最後くらいでいいと思うよ、と言われていました。

20200721s00041000677000p_view
役者でやっていけないのは、ドタキャンだよ。
今、市川猿之助の一家心中が問題になっているけど、そもそも役者一家だろ。
輪廻転生もいけど役者一家なんだから、演目が終わってからやりたければやればよかったんだ。
明治座は明治座創業百五十周年記念公演を滅茶苦茶にされたのだから怒り心頭だろうと思うよ。
まして次の公演の「菊宴月白浪」も代役(実際は市川中車=香川照之)になるのは確定だと思うがこれとて噴飯ものだよ。歌舞伎役者として猿之助は大失格だよ、とこれまた一刀両断でした。

中村壱太郎
中村虎之介の従弟の中村壱太郎は、松濤幼稚園〜慶應義塾幼稚舎〜慶應義塾中等部〜慶應義塾高校〜慶應義塾大学総合政策学部だよ。
まさに絵に描いたような「慶應ボーイ」だよな。
歌舞伎役者には猿之助を始めとして慶應が多いけれど総合政策学部は壱太郎だけなんだよ。
さら〜に、最近、女子高の文学部離れが酷くて女子は経済、商学部を狙うらしいよ。
笑っちゃうのは成績の悪い女子は看護学部に強制送還だってさ、と話が歌舞伎と関係ない話になってきたので先輩の蘊蓄はこの辺りで終わりにします。
肝心要の歌舞伎は、ストーリーが分かり易く迫力ある立ち回りは魅せていただきました。
今回もまた歌舞伎の魅力に沼ってしまいました。


今日は半蔵門に大学の先輩たちと出没しました。
半蔵門というと服部半蔵です。
服部半蔵は忍者ではありません。
三河の武将であります。
実戦では、家康より預けられた伊賀衆(伊賀同心組)と甲賀衆を指揮していました。
ということで今日のお店は「幸福園」さんです。

住所: 東京都千代田区平河町1-9-1 メゾン平河町 1F
電話: 03-5212-9888
定休日:年中無休

IMG_4450

IMG_4464
お店の外観です。

IMG_4465
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「飲茶セット」1,880円です。
なんでコース料理なんだろ?食べきれない気がします(笑)
先輩の指示なので応諾しました。

IMG_4453
まずはバンバンジーです。
白ねりゴマと花椒の風味がよく合い、コクのある旨味たっぷりのタレです。
鶏のささみとよく合います。
これは美味しいです。

IMG_4458
エビのチリソースです。
大き目のエビを使用し背開きにして衣をつけたらカリッと揚げ、チリソースをサッと絡ませましたものです。
これも美味しいです。

IMG_4456

IMG_4459
粽です。
もち米と鶏肉、シイタケなどをハスの葉で長方形に包んで蒸したものです。
香りがたっていて蒸しあげた餅ゴメと具材の相性は抜群です。

IMG_4455
春巻です。
広東料理の定番です。
餡美味し皮美味しです。
ご機嫌な味わいです。

IMG_4460
焼売です。
コリコリとした挽肉が秀逸です。
皮もしっとりしていてよく餡にあいます。
これは美味しいです。

IMG_4454
揚げワンタンです。
カラッと揚がっていて外連味のない味です。
パリパリ感が楽しめました。

IMG_4457
焼き餃子です。
焼売同様ここの点心は美味しいです。
野菜主体の餡は美味しくてムチムチした皮との相性抜群です。
これは美味しいです。

IMG_4461
五目チャーハンです。
強い火力でさっと煽っています。
その為かくどさがなく美味しくいただきました。
過不足のない塩味は匠の技ですね。

IMG_4462
フカヒレスープです。
スープの王様です。
コクがあるスープはシメにピッタリです。

IMG_4463
デザートは杏仁豆腐です。
甘さ控えめの杏仁豆腐は美味しいです。
ということで苦も無く食べきってしまいました。
この味わいなら完食は難しくないですね・・・
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 8th 

徳川家の不思議
ガイドの見ならないみたいな事をしていますと面白い事に気がつきます。
今日はその中の二つをご紹介します。

#徳川家19代目
徳川家達
徳川家19代目当主の家広さんは創始者徳川家康にクリソツです。
眉毛、鼻、唇なんかのパーツはコピーして貼り付けたようです。
徳川家は直系が幾度か絶えていて御三家や御三卿からしばしば養子を迎えています。
現当主は会津松平家からの養子だった先代の子にあたります。
それにしても始祖家康に似ていますが血が連続していませんので偶然の一致なのでしょうね。

出川家系図-8
この家系図を見てわかる通り、徳川家とひと口に言っても、実子が継承した代もあれば、そうでない代も多く、連綿と家名を守っていくのは大変なのでしょう。
家広さんの父親の恒孝さんが家督を継いだのは、なんと23歳の時です。
そんな恒孝さんも高齢ということで、今回の交代となったようです。
家広さんは子供がいませんので、この後、家をどうするかはこれからじっくり考えていきたい、と申されています。
おそらく、御三家や御三卿など他の徳川家や松平家から養子に入るのではないかと言われていますので、じっくり考えて、継承の時を迎えられるのではないかと思います。
ちなみに徳川姓の方は1600名います。
意外に多いので驚きました・・・

#徳川家11代目
Tokugawa_Ienari

徳川家斉
2022年の出生率は1.36人と四捨五入しますと1人になってしまいました。
この間、ガイドで増上寺に行きましたら、11代将軍、家斉の子供たちの額をみました。
その子供の数はななんと53人もいるのです。
これには諸説ありますので実数はもっと多いかもしれません。
同じ日に生まれた子供もいますが双子ではありません。
当然のことながら奥様は1人です。
側室が24人でお手付きがさらに20名いたといわれています。
これには諸説あり、正確な人数は不明です。
それにしても将軍の仕事のひとつが「世継ぎづくり」だったのですがそれにしても多すぎます。
たぶん子供の名前と顔は一致していないでしょう。
なぜここまで子作りをした背景は女性好きな事もあったのでしょうが、当時の平均寿命は30〜40歳且つ高い乳幼児死亡率があったのです。
その為に歩留まりをみて多く子作りをしたのでせう。
徳川家斉の子どももこの歴史データのとおり、53人中、28人が成人したのみでした。


IMG_3969
神田に参りました。
正しく申しますと神田にカレーを食べに参りました。
という事で今日のお店は「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1丁目5
電話:03-3219-1616
休日: 日曜・祝日

IMG_39711
お店の外観です。

IMG_3972
今日も大行列です。
店内に入るのに27分かかりました。

IMG_3974
店内の雰囲気です。

IMG_3977
メニューです。

IMG_3976
調味料の面々です。

今日のオーダー「カレー+チーズ+キャベツ」@600+@100+@50=750円です。

IMG_3975
座るやいなやテーブルセットが用意されました。

IMG_3978
待つこと2分でチーズが到着しました。

IMG_3979
待つこと3分で富士山キャベツが届きました。

IMG_3980
待つこと5分でカレーが届きました。
本当はコレだけでも美味しいのですが・・・

IMG_3981
それでは儀式です。
まずはチーズをかけ回します。

IMG_3982
その上に富士山キャベツをのせます。

IMG_3983
さら〜に、その上に福神漬けとチリパウダーとウスターソースとマヨネーズをかけ回します。
これをグチャグチャにかき混ぜていただきます。
これが筆舌に尽くしがたいくらい美味しいのです。
キャベツと福神漬けとカレーの混じりあった味がいいですね。
今日はチリパウダーもそれなりに加えていますので辛さも丁度良いです。
すこし辛いですがそれがたまに飲む水が緩和してくれます。
これぞ甘露であります。
溢れんばかりの口福で身体が打ち震えています。
本当に美味しいカレー?(カレーとは違う食べ物)であります。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

東京駅 麦と卵

役者やなぁ・・・
地元の区議会議員の選対本部から、今回の選挙は立候補者が多いので苦戦している。
今日緊急集会をやるから是非とも参加してもらえないか、との電話がありました。
私はこの先生には年に1〜2回頼みごとをしているのでその義理返しの為もあり快諾しました。
その日は忙しくて外出して夕方に帰ってきて、夕飯を食べて駆け付けました。

IMG_39861
プレハブ小屋の室内はびっしりと埋まっており空いている席は一番前しかありません。
特等席に座りますか。
定刻の19時になりました。
まずは選対本部長から挨拶がありました。
とても厳しいので1人でも多くの投票者を集めてください。
ここで脇を締めませんと6期連続当選が遠のいていきます、との事でした。
選対本部長が話しているとくだんの先生が遊説から帰って来ました。
そして部屋に入り挨拶をしてから現状報告を始めました。
顔は日に焼けてその頬には疲労による深い陰り浮んでいました。
先生の話は、同様に今回の選挙は厳しいというものでした。
しか〜し、そうはいいながら厳しいと言い続けないと、票が他の候補に流れてしまうとも言っていました。
報告の中盤、先生のライフワークである地元に総合病院を誘致する公約が緒についたという話がありました。
先生は議員生活24年の間、大半はこの案件に没頭しており、その労苦は筆舌に尽くしがたいものがあったという事を胸の中から絞り出すように言うと、感極まったのか突然梯涙し始めたのです。
私は唖然としました。
先生の涙が嘘っぽかったからです。
と申しますのは普通の人なら人前で泣くのは恥ずかしいのですぐにハンカチで涙を拭うのですが先生は自らの涙をさらし続けていたからです。
どうやら政治家は自らのパフォーマンスで涙の演出が必要な時には役者のように自由に涙を発出できるのですね。

IMG_3988
先生の涙涙のスピーチの後は、先生の党友である元おニャン子の先生が登壇です。
彼女のスピーチは下手なのですが泣くのも下手なのでした。
涙声での話はできるのですが肝心の涙が出てきません。
修行がたりませんね・・・
締めは先生の奥様のさらなる支援のスピーチです。
奥様はスピーチが上手で泣くのも上手でした。
流石政治家の妻ですね。
約1時間超の集会でしたがとても楽しめました。
そして政治家は泣くのがうまくないと務まらないのだろうという事を改めて認識しました。
それにしても器用な人達ですね・・・


IMG_3811

IMG_3812

IMG_3809

IMG_3810
今日は英語ガイドの下見で東御苑(江戸城)にやって参りました。
皆の英語のレベルは私とそんなに変わらなくチョット安心できました。

IMG_3813
下見の後は東京駅でランチです。
今日のお店は「下川六〇酵素卵と北海道小麦の生パスタ 麦と卵」 東京駅八重洲北口店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅 グランスタ 八重北 1F
電話:03-6665-9933
定休日:無休(グランスタ八重北食堂に準ずる)

IMG_3814

IMG_3823
お店の外観です。

IMG_3819
店内の雰囲気です。

IMG_3815
メニューです。

今日のオーダー「究極のペペたま!グリルチキンと『下川六〇酵素卵』がのったオイルソース」@980円です。
女性客が多いですね。
やはり北海道発だからですか・・・

IMG_3820
お水はセルフサービスです。

IMG_3821
待つこと18分で「究極のペペたま!グリルチキンと『下川六〇酵素卵』がのったオイルソース」が到着しました。
料理名が長いですね(笑)
見た目美味しそうです。

IMG_3822
それでは満を持して実食です。
具はグリルチキン、ベーコン、ほうれん草、グラナチーズ、黄身です。
黄身は自慢の下川六〇酵素卵でした。
まずは下川六〇酵素卵をくずして溶岩流にします。
それほど美味しいものでもありません。
生麵はさすがにモチモチしていて美味しいです。
ソースはぺぺロンチーノ風ですがガーリックや唐辛子はあまり感じられず訴求力がありません。
せめてベーコンにもう少し火が入ればいいなぁとは思いました。
俯瞰して申せば優しいい味わいですので女性向けですか。
実際お客様のほとんどは女性でしたのでそうなのでしょうね。

IMG_3824

IMG_3825
なんか口が寂しかったのでスタバで珈琲しました。
スタバの珈琲は濃いのであまり好きではありませんが、今日は優しいパスタの後でしたので濃厚さがとても美味しく感じられて満足しました。
差引ゼロというランチになりました。

それでは(^_-)

永田町 エチカフィット

昔ばなし
古老の方から地元の昔話の本を貸していただきました。
読んでみて面白いので茲許紹介します。
昔話なので実感を出すために、この地の方言で書かれています。
方言は漢字で表せないのがあるのでかな字が多くなっています。
読みづらいでしょうが、ご判読、ご笑覧いただければ幸甚です・

#狸を飲み込む大蛇
hebi170731.1
丁:皆オガマ丸さんを知ってだんべ
乙:あー知ってる知ってる。ホテエ様みてえによ、何時も袋を背負ってしょって歩いていらあなあ
甲:おガマを自分で探すだけで間に合わね時はなよ、子どたちに捕まえておえて貰ってな、普通の一1匹二銭、横っ腹の白い奴は三銭で買ってくれるから子供たちは大喜びだよ
丁:そうゆっちゃあなんだけど何しろ山は(森林)や池の周りへ行ってオガマ(イボ蛙、ヒキ蛙)を掴まえんのが商売しょうえべえだんべえ、蛇の方だって矢張やっぱあそれが商売だからよ、大小にかかわらず毎日めえんち十匹くれえは出っかすんだとよう。ある時の釜池(地獄谷)の葦をかき分けてガマを探していたならよ突然葦が激しく揺れ動き出したんでなよ、ハテ何だべえ?とオッカナビックリ行ってみんと、狸の仔が水を飲みに来て襲われたんだなあ、池の側で大蛇がグルグル巻きにして締めあげていたんだとよう。
狸は何にも(抵抗)出来ねえで唯必死にもがくだけで間もなく絞め殺されちゃってよな、それを大蛇が飲み始めたからよう、もう決して自分の方へ向かって来る心配はねからなよ三間近く迄行って見たんだとよ、
そおしたらヤマッカガシ(カエル好き、猛毒の蛇)の化けた(コウロウを経た)奴だったつった(といった)なあ、やまっかがし気が荒くってなよ、たった二尺足らずのチビチェエちいさい奴だって人間に向かってくるんだから、そんな化けた奴じゃぁ随分うすっ気味が悪かったなあ。んだから、ようそれっきり八の釜池へは行かねえんだとよ
丙:そいつが八の釜池の主かも知んねえ

父の生家は旧家なので家の中に主のような大蛇がいついていました。
ある日、父と生家にお邪魔した時に伯父さんが、また大蛇オロチが卵を食べたと怒っていました。

hqdefault
父に蛇が卵を食べるのかと聞きますと、卵は蛇の好物だからな。
蛇はネズミも食うぞ、と言っていました。

タイトルなし
その当時、楳図かずお先生の「ママが怖い」でも冷蔵庫の卵が跡形もなく全て無くなっていた事が、娘の弓子が母(物語では蛇が母に化けていた)を疑う端緒になっていました。
閑話休題(話は戻りまして)
私が父の生家の隣に住んでいた仲良しと遊んで帰って来て蔵の前を通りますと、半分開いた扉からなにか黒光りしているものが見え隠れしていました。
そこで私が蔵の中を覗き込むと、そこには古い箪笥の上に2メートル程もある黒青緑色の蛇が赤い舌をチョロチョロと出しながらトグロを巻いていました。
そしてそのお腹のあたりはあたかもビヤ樽のようにポッコリと膨らんでいました。
間違いなく、卵を盗んで食べたのはこの大蛇だと思いました
私はあまりの不気味さにたまらずその場でしばらく固まっていました。
夕方、伯父さんに卵盗人の蛇を見つけた話をして、どうしてあんな小さい口で卵を飲み込めるのか聞きました。
伯父さんは、蛇は大きな飲み込むときは口の骨が外して大きなものを飲み込めるようにしているんだ、と言っていました。
日本にはいないがアマゾンには人食い蛇がいるらしいぞ、と付け加えたので震えておりました。
今は大蛇なんかみませんが、昔は、蛇はかなり身近にいた事をこの昔話を読んで思い出しました・・・


IMG_3508
今日は六本木に行く用事がありました。
途中永田町にも立ち寄らなくてはなりません。
この街って日曜日は食べるところがありません。
仕方ないのでエキナカです。
今日のお店は「鉄板ラッシュ! エチカフィット」永田町店さんです。

住所: 東京都千代田区永田町1-11-28 Echika fit 永田町 B3F
電話:03-5510-3077
休日: 年中無休

IMG_3484
お店の外観です。

IMG_3486
店内の雰囲気です。

IMG_3485
メニューです。

今日のオーダー「カルボナーラ&珈琲」@990+@380=1,370円です。
食事の店と喫茶の店がありますがどちらで食べてもよいみたいです。

IMG_3488
待つこと6分、席で待っていると「できましたヨベル」が鳴りました。
配膳カウンターに行って料理をもらってきました。
見た目、美味しそうです。

IMG_3490
サラダはシャキシャキしていて美味しいです。
これは良い意味で期待を裏切ってくれました。

IMG_3489

IMG_3491
それでは玉子を崩してから実食です。
ソースは過不足なく美味しいです。
玉子を絡めるとマイルドになります。
茹でたパスタもなかなかです。
ベーコンも弾力があり口内で弾みます。
これも良い意味で期待を裏切ってくれました。
なかなかの味わいでした。
食後に珈琲を飲みながらまったりしていました。
永田町で雑用をこなして六本木に移動です。

IMG_3505
六本木はヒルズで孫の美音の誕生日プレゼントを探しました。
前回、来た時にこのお店は目をつけていたのです。

IMG_3506
悩むことなくこれに決めました。
イギリス製のワンピースです。
福沢先生が2人ほど財布から退場されましたが白蓮には沢山プレゼントをしていたのに反して美音は少なかったからこれで埋め合わせです。
似合うと思います・・・

それでは(^_-)

神田 プぺ

ツアーガイド地獄編
t-tc_face_04_ver2022
私は近々にツアーガイド試験を受けるのでツアーガイドセッションに参加しました。
今回のセッションは新たにガイドになる人達の為の試験です。
一次、二次と二つあり今回はその一次です。 
ちなみに私は二次試験です。
大雨の中、実施されました。
試験を受けるのは一期前の女性でした。
セッションが始まりました。
この人が作った資料は文字が多いのです。
これはあまり感心できません。
確かに説明する場所の内容を全て暗記できるのはベテランガイドのレベルにならないとできないので、その方の気持ちはよく分かります。
今までいろんな方の試験を見てきましたが、この方は説明の仕方がよくありません。
そういう場合はスーパーバイザーが補足します。
しか〜し、その補足が「庇を貸して母屋を取られる」を地でいっているようなものです。
試験を受ける人よりスーパーバイザーの方が目立っているのです。
確かにガイドになりたい人って、自分は何々のことをよく知っているんだぞ、という承認欲求が強い人が多いと思います。
かく言う私もその一人であります。
我がガイドグループはNPOなので、新人だろうがベテランだろうがすべて平等というスタンスでやっています。
従いまして、ベテランが新人を育てる義務はないのです。
そうは言っても、先輩ガイドは後進を育てています。
そんな環境なので指摘が厳しいのです。
その指摘と言うのは自分ならそう説明しているという事を言わないと厳しく責めらるのです。 
確かにその通りなのでしょうが・・・
実際に本番の時にお客様からそのような指摘があれば致し方ないのですが、ほとんどのお客様はそのような知識がないから、大事な説明をしなかったからといっても分からないはずです。
確かに詳しい事に越したことはないのでしょうが、あくまでもその基準となるのはお客様の判断だと思います。
まして同じコースを二回見る方はいないはずですから。
厳しい指摘を脇で聞いていると単に自らの「承認欲求」を満たしているように思います。
さら〜に、城の石垣の積み方であるとか、この見付は「桝形門」であるとかの説明は私が客であれば退屈なだけです。
あまりこうしろああしろという押し付けは新人ガイドが伸びなく、指摘した点が漏れた理由を聞いて指導するのが正しいのではないかと思います。
多分、このような「街歩き」の需要を支えているのは昭和20年代の人たちでやっている人の多くも同様です。
皆スマホの現代においてこのようなNPOのツアーガイドはすたれていくような気がします。  
そこで私は高校の友人の自主企画のツアーガイドに軸足を移そうかなと考え始めている所であります。


IMG_3344
今日は神田に出没です。
今日のお店には100回以上は行っていますが何故か掲載しませんでした。
今日のお店は私の隠れ家「プぺ」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町3-13-11
電話:03-3295-9746
休日: 日曜・祝日・年末年始

IMG_3345
お店の外観です。

IMG_3351
店内の雰囲気です。

IMG_3347
メニューです。

今日のオーダー「伝統のチキンライス」@900円です。
久々に訪れましたら雰囲気が変わっていました。
一番変わっていたのは、値段です。
平均300円ですね。
料理が100円、サラダが別売で100円、みそ汁も別売で100円です。
まぁご時世ですから仕方ないですね。
しか〜し、一番変わったのは一番美味しかったドライカレーがメニューアウトしていました。
何がこのお店をそうさせたか・・・
とても残念です。

IMG_3348
セルフサービスの珈琲を飲みながら料理が来るのを待っていました。

IMG_3349
待つこと6分「伝統のチキンライス」が到着しました。

IMG_3350
卵を崩していただきます。
チキンライスはマイルドな味わいで美味しです。
玉子の黄身を混ぜ合わせていただきますと味がマイルドになります。
これはこれで美味しいのですがドライカレーと比べると役者が違います。
死んだ児の歳を数えても意味がありませんが本当に残念です。
まぁここは珈琲が美味しいので食後は珈琲を飲みながらまったりとしていました。
大降りだった雨も上がったので神田の街を散策しますか・・・
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神田駿河台 アポロン

東京マラソン観戦
IMG_3119
旧聞に属しますが偶然東京マラソンを観戦しました。
私はマラソンのやりすぎで腰痛になるほど走る事が好きです。
腰痛からカムバックしてからも以前ほどの距離ではありませんが走っています。
フルマラソンは7回出場してすべて完走しています。
タイムは全て4時間以内でベストレコードは3時間37分ですのでそんなに早いランナーではありませんが全て完走は誇れるところであります。

top_map
東京マラソンには初期のころ毎回申込ましたが当選倍率が高くて落選しました。
そのうち、参加料が高くなり馬鹿らしくなってやめてしまいました。

IMG_3136
今回、ガイドコースの下見で芝公園辺りを歩いていましたら、東京マラソンランナーと遭遇したのです。
芝公園は、ゴールの東京駅までラスト3 ですから、最後の悪あがきでラストスパートするところですが、ほとんどの人は歩いています。
高橋尚子さんの監督の小出さんが、よくマラソン解説で言っていましたように、マラソンは30劼らだよ、という言葉を思い出しました。
私も初マラソンは小出監督が言うように、30劼泙任篭譴睫気自らの設定したペースで走っていました。
しか〜し、30劼△燭蠅ら急に体が重くなり著しくペースダウンしてしまいました。  
30劼ら先は異次元の世界です。
日ごろの練習が発揮される世界なのです。
そうは言いながら初マラソンのランナーもいるでしょうから歩いてもいいと思います。
フルマラソンに熱中した頃のマラソンクラブの先輩から、コンディションが悪ければ歩いてもいいよ。
走っても歩いても記録は記録だからと言われたのを思い出し、ランナーの皆さんに、ガンバ、東京駅までもう少しですよ、と大きな声をかけていました。

足きり
この時の時間は15時半ですので、歩いても足切りゴールの16時10分には間に合うでしょう。
マラソンの楽しみは達成感です。
やはり収容車に乗って帰るより自らの足フィニッシュラインを踏みしめるのがマラソンの楽しみでしょう。
さてここからは東京マラソンの最後のシーンです。
私も始めて観ましたの茲許紹介します。

IMG_3141
芝東照宮の完走守りです。
これはご利益あります。

IMG_3144
この人が15時半時点の最終ランナーです。
アメリカ人ではありません。
かなり疲れ切っていました。

IMG_3145
最終ランナーの追尾車ですか?
路上掃除が始まっています。

IMG_3148
清掃軍団です。
走ったあと結構ゴミが出るのですね。

IMG_3149
収用車です。
ランナーの方はこの車には乗りたくなかったでしょうね。

IMG_3151
規制解除車です。
この車が通ると道路は普通の道に戻ります。


IMG_3353
今日は神田に出没です。
今日はニクニクしいのを食べたくなりました。
今日のお店は「焼肉ホルモン アポロン 神田駿河台」さんです。

住所: 東京都千代田区神田駿河台3-7-12
電話:03-3518-9690
休日: 日曜日・祝日 ※GW・お盆・年末年始は一部休業いたします。

IMG_3355
お店の外観です。

IMG_3356
店内の雰囲気です。

IMG_3354
メニューです。

今日のオーダー「上牛丼(小)」@1,000円です。
このお店はどこから見てもお肉が美味しそうです。
店内はガテン系のビジネスマンが多いですね。

IMG_3357
お水はセルフサービスです。

IMG_3358
待つこと1分、スープとサラダが到着しました。
スープは熱々で美味しいです。
サラダも野菜がシャキッとしてこれまた美味しいです。

IMG_3359
待つこと2分、「上牛丼」が到着しました。
上牛丼は、牛切り落としホルモン煮込みと牛バラ炒めです。
赤い七味唐辛子が食欲を沸き立てます。

IMG_3360
それでは牛切り落としをリフティングして実食です。
ウン、ここの肉は美味しいです。
脂身が上等です。
口にいれますとトロけます。
辛めのタレも高評価です。
意外に量が多いので小盛にして正解です。
お腹にやさしい分量でした。
肉を食べると元気がでます。
午後からもニクニクパワーで頑張りましょう!
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 7th

佐藤家のルーツを探せ 後編
ac9bf232421939368626e37505f5209e-1
FAXを送った後、手持ち無沙汰だったので、元部下に教えてもらった住所を基にその家に行って参りました。
自転車でいくと前の家とはそんなに離れていませんでした。
すると・・・
肝心要の佐藤家がありません。
教えてもらった住所には大きなアパートが二つあるだけです。
電話はあっているけれど住所が間違っているということでしょうか。
そんな馬鹿な、このような聞き間違えを避けるために、確認の為に言われた住所と電話番号を2回も復唱しておきました。
もしかすると佐藤さんは没落してこのアパートに住んでいるのでしょうか。
もしそうなら素封家であった佐藤家のルーツなどは不幸を掘り起こす事になるので聞けないでしょう。
私の胸の中に暗雲が立ち込めてきました。
仕方がないので帰宅しました。

9
私はこのような場合、ウジウジと悩むのは好きではありません。
明日はWBCの日本VSメキシコ戦があります。
佐藤さんは野球が好きだったので在宅のはずです。
アサイチで電話してみようと決めました。
次の日の朝、佐藤さんの家に電話してみました。
3回コール音が聞こえました。
今日も繋がらないのかと諦めかけましたら、電話口から女性の声が聞こえてきました。
私は大きな深呼吸をひとつしてから、電話をかけた要件を伝えました。
すると、私にはわからないので、主人と変わります、と言って保留音が流れました。
その保留音は私には長く感じられました。
しばらくすると、懐かしい声が電話口から聞こえきました。
どうしたの、久しぶりじゃないの、何かあったの、と聞かれたので、今回の取材について話しました。
すると、確かにうちは佐藤家の本家であるけど分家の頂点の本家の末裔なんだ。
佐藤本家は遠い昔に断絶してたはずだよ、と言われたので、それでも良いので取材させてください、というと、歴史が古すぎてよく分からないよ。
そうだ家にこの土地の歴史を書いた稀覯本があるからまずはそれで調べてよ。
それは貸してやるよ、と言われたので、取りに伺います、と言って会う日を決めました。
そして、実はこの間、直接自宅を訪ねたら、家がありませんでした、と言うと、敷地が広すぎるので節税のためにアパートを二つ立てたんだ。
私の家はその奥にあるんだよ、と笑いながら教えてくれました。
其の日、指定された所にいきますと、とてつもなく広い敷地に大きな邸宅がありました。
その門の前に自転車を停めますと、庭で待っていた佐藤さんが近づいてきました。
そして豪邸の中に招き入れてくれました。
大きな玄関を入ると長い廊下をとおり20畳くらいのリビングルームを右手に見ながら左にまがると12畳の和室の応接室がありそこに通されました。
そこでお互い久闊を除した後は昔話になり50分位雑談していました。
そして今回の訪問の趣旨を丁寧に説明すると、昔さんざんお世話になった△△さんの頼みだしな、それに佐藤家の名誉の為でもあるからと快諾していただきました。
それから忘れないうちにと稀覯本を渡していただきそのお宅を辞しました。
これにより私のレポーター活動が正式に動き始めたのです。


IMG_3178
今日は神田に出没です。
カレーが食べたくなりました。
という事で今日のお店は「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1丁目5
電話:03-3219-1616
休日: 日曜・祝日

IMG_3183
お店の外観です。

IMG_3186
店内の雰囲気です。

IMG_3187
メニューです。

今日のオーダー「カレー+チーズ+キャベツ」@600+@100+@50=750円です。
IMG_3179
今日も行列ができていました。
それでも23分程で入店できました。

IMG_3189
テーブルセットです。

IMG_3188
調味料の面々です。

IMG_3190

IMG_3191
待つこと2分でチーズと富士山キャベツが到着しました。

IMG_3192
待つこと5分でデフォルトのカレーが到着しました。
見た目普通のカレーであります。

IMG_3193
これにキャベツ、その脇に大量の福神漬け、そしてキャベツの上にチーズ、福神漬けの上にマヨネーズそしてウスターソースをかけ回してひたすらにかき混ぜます。
画像はぐちゃぐちゃになってあまり鑑賞には耐えられませんので掲載しません。
この世の中にこのようなグチャグチャにして美味しい食べ物があるでしょうか。
ありません、キッパリ。
辛いカレーに甘辛い福神漬けと真っ白なキャベツが緩和してくれます。
脇役のマヨネーズとソースが随所にその個性を発揮してくれます。
なんて美味しいのでしょうか。
ガシガシと食べていますと厨房のチーフコックさんと目が合いました。
彼の目は、ウチのカレーはこの食べ方が最高ですよ、と言ってくれています。
ウンなわけないか・・・
それにしても美味しいです。
溢れんばかりの口福で身体が打ち震えています。
大満足のランチであります。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 6th 

神楽坂DEガイド
大学の女子がドイツから一時帰国するので、彼女の仲の良い女子から神楽坂を案内してくれと頼まれました。
断る理由が見当たらないので快諾しました。
ガイドの端くれですから当日のコースを策定しました。
宜しかったらお付き合いください。

#宮城道雄記念館・峰隆太邸
IMG_29321

IMG_29311
宮城道雄さんは盲目の琴の奏者で作曲家であります。
峰竜太邸は立派ですね。
峰隆太邸の屋上には15Mの温水プールがあり、6人乗りのエレベターや峰さん専用の衣裳部屋があります。
とてもお金持ちなのです。

#毘沙門天
IMG_29331
善国寺には、全国でも珍しい狛犬ならぬ石虎がいます。
新宿区内では唯一の作例になります。嘉永元年(1849年)に奉納されたもので、毘沙門天信仰は「虎」を重視しますので、石虎が造られたと考えられています。
かつて、フジテレビのドラマ「拝啓、父上様」で、嵐の二宮和也さんが主演で出演したこともあり、ジャニーズの聖地としても有名です。

#フランス語が話せる焼鳥屋
IMG_29411
店員さんの2/3は仏蘭西人です。
焼鳥は本格的で美味しい。

#パリオトコ
IMG_29421
たまに焼鳥屋さんと間違えて入ってしまいます。
焼鳥屋さんのお隣にあるからです。
正しくはバリ男というラーメン屋さんです。

#赤城神社にお参りにいく女性
IMG_29431
神楽坂の風景に溶け込んでいます。

#赤城神社
IMG_29451
この神社の氏子である隈研吾さんプロデュース。
とてもオサレな神社です。
IMG_28681
スフィンクスのような外観は「加賀白山犬」といい、江戸時代に流行したものです。

#ワインの角打ち
IMG_29461

IMG_29471
冷えたワインが300円で飲めます。
地元フランス人のたまり場。
角打ちを英語で説明するならこんな感じです。
A kakuuchi is a (combined) liquor store and bar in the Japanese traditional style.
The bar is usually at a corner (as shown above )of the store and it is a standing -only bar.

#粋な町神楽坂
IMG_29381

IMG_29371

IMG_29341

IMG_29351
これだけ神楽坂に来ているのに芸者さんには会ったことがありません。

#二次会に行くなら
IMG_2948
窓から入る不思議なバー。
中はシックでバーテン及びスタッフは全員女性です・・・
可愛いカクテルがウリです。


IMG_2917

IMG_2919
神田にカレーを食べに参りました。
という事で今日のお店は「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1丁目5
電話:03-3219-1616
休日: 日曜・祝日

IMG_2920
お店の外観です。

IMG_2923

IMG_2922
店内の雰囲気です。

IMG_2930
メニューです。

今日のオーダー「カレー+チーズ+キャベツ」@600+@100+@50=750円です。
IMG_2918
今日は混んでいますね。
店内に入るのに32分かかりました。

IMG_2926

IMG_2927

IMG_2928
待つこと1分で「カレー+チーズ+キャベツ」が到着しました。

IMG_2929
これらをカレーの上にのっけて大量の福神漬けとマヨネーズをとウスターソースを少々たらしてかき混ぜていただきます。
画像はぐちゃぐちゃになっているので掲載しません。
この世の中にこのようなグチャグチャにして美味しい食べ物があるでしょうか。
ありません、キッパリ。
辛いカレーに甘辛い福神漬けと真っ白なキャベツが緩和してくれます。
脇役のマヨネーズとソースが随所にその個性を発揮してくれます。
無心でガシガシと食べます。
すこし辛いですがそれがたまに飲む水が緩和してくれます。
これぞ甘露であります。
溢れんばかりの口福で身体が打ち震えています。
大満足のランチであります。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神田小川町 二代目つじ田 味噌の章 4th

カイロプラクター
腰の調子が良くなってきました。
理由は不明ですが、マッサージからカイロプラクティックに替えてから良くなってきました。
特に外科から厳禁されていたマラソンをカイロの先生の指示で開始したのが良かったみたいです。
私も腰が痛いのに走っていいものかと思ったのですが、先生からは3カ月間全く運動ができなかったので、インナーマッスルがすっかり落ちてしまい、背骨は曲がり腰痛に、肩は背筋が落ちて首が体の前に出るので肩凝りとなったものです。
マッサージは痛い部分をもみほぐしてくれるだけで長期的な方針はありません。
それに対してカイロプラクティックは骨の歪みをみていますので、歪みが取れてくれば診療終了です。それに対してマッサージは客観的な判断がないのです。
マッサージはだいぶ良くなってきましたね、と言いますが、週に50〜60人の患者を診ていてその違いが判るものでしょうか、はなはだ疑問であります。
確かに筋肉の緊張は触れば分かりますが、それが前回より良くなっていたというのは、あくまでも主観であり、客観性はないのではないでしょうか。
もしそういうのであればどこの部位がどのように良くなっていたのかその差分をはっきりと言う必要があると思います。
継続的に来てくれるお客がいいのでしょうが、私が通っていたマッサージは毎回毎回予約なのでこちらから一方的に断れないのは嫌な点でした。
マッサージは予約時間が合わないと二度ほど断りこのマッサージの先生とはロンググッドバイをしました。
カイロの先生からしますとマッサージは筋肉をもむことによってその部位を麻痺させているだけなので、二日すぎればもとに戻りますので意味がないと言い切っています。
だから私のカイロプラクターはマッサージと浪越指圧の免許を持っていますが揉むことはあまりしません。
それでも頼めばマッサージをやってくれます。
日本ではカイロプラクターの地位は医者と比べて低いですが、アメリカでは国家資格でありますので、医者と同格です。
従いまして、治す医者は予約殺到のようです。
この間、イギリス人とカイロの事を話しましたら気功の話になりました。
彼によると気功は5Hz〜20Hzの低周波だと言っていましたので、その話をしました。
するとそうなんですよ、気功は低周波治療なのですね、と答えていました。
普通なら、気功を神秘的な技術にするのでしょうが、この先生はそこには拘らず低周波マシンを買うより、我が身から出しているから安いもんです、と笑いながら言ってきました。
ついでになんでインターネットにこの医院をのせないのですか、と聞きますと、ウデがよいと紹介で客がつきます。診療費が高いのでこの方が定着率は良いのです。
カイロは治すことが評判につながりますからねぇ、と言い切っていました。
良い先生に巡り会ったみたいです。
おかげさまで、後2回でカイロも終了予定であります。


IMG_2655
史上最強の寒波が東京に到来です。
札幌にいたのでどうって事ないと思いましたが、東京は風が吹くので体感温度は低いですね。要は寒いのです。
こういう日はラーメンです。
今日のお店は神田小川町の「二代目つじ田 味噌の章 ラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町1-1
電話:03-6659-7676
定休日:不定休

IMG_2656
お店の外観です。

IMG_2664
店内の雰囲気です。

IMG_2657
メニューです。

今日のオーダー「味玉味噌らーめん」@1,080円です。

IMG_2660
調味料の面々です。

IMG_2661
待つこと3分で「味玉味噌らーめん」の到着です。
美味しそうな麵相です。

IMG_2662
味変は青海苔とニンニクです。

IMG_2663
それでは実食です。
熱々のスープに北海道直送の玉子ちぢれ麺がからみ、まさに王道の札幌らーめん。
青海苔とニンニクをスープに少しずつ溶かすことにより味の変化が楽しめます。
このお店の作り方は札幌らーめん正統流で、ラードでもやし、玉ねぎ、ひき肉などを炒め、スープを注いでさらに煮立てたものを温めたどんぶりに注ぐというやり方です。
トッピングはブロック状の刻みチャーシュー、角太メンマ、炒められたモヤシや玉葱、刻みネギ。
まずレンゲでスープをすすると、熱い、だけど味噌味はマイルドで味も結構です。
特に秀逸なのはチャーシューです。これはとても美味しい、口の中でトロケます。
味玉もご機嫌なトロケで美味しいです。
これで記録的な寒波もヘッチャラです。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

神保町 仙臺

日本語は難しい
20180514yosei_top
日本語ボランティアではフランス人とベトナム人が私の生徒として定着してきました。
みんな、日本語はうまくありませんが、それでもフランス人は少し話せます。
パキスタン人はほとんど話せません。
彼らは日本に来てから一番短い人で5か月ほど経っています。
それでもこの日本語のレベルで、日本でくらせている事に驚きます。
日本は英語と簡単な言葉で生活ができてしまうのですね。
特にフランス人は、日常生活ではほとんど日本語を使っておらず、毎週日曜日に私が教えた日本語を復習しているだけなので、その進歩は押して知るべしです。
それでも少しは話せますが、複雑な話は意味不明です。
渋谷のスポーツバーでワールドカップのアルゼンチン戦を応援していたのですが、この時もフランス語と英語で問題がなかったようです。
彼らは日本語の発音には苦労しているようです。
フランス人は「i」の発音に苦労しています。
彼らの言葉には「i」を関連づける言葉がないようです。
ベトナム人は「ta」の発音に苦労しています。
ベトナム語のtaは、「た」に30%「だ」を混ぜるだけみたいなので、「た」は言いにくいみたいです。
具体的にいいますと、例えば「Omeshiagar-idesuka(お召し上がりですか)」を彼らが発音すると、おめげしあがりだすか、おめがしあがりだすか、おめしあがいですか、となります
さら〜に、「Omochikaer-idesuka(お持ち帰りですか)」は、彼らが発音すると、おもちかえらいだすか、おもちょかえらいだすか、おまちかえらいすか、となります。
この発音だと日本人だと何を言っているのかわかりません。
その反対で「Chotto-matte-kudasai(ちょっと待ってください)」は発音し易いようです。
理由を聞きますと、歌のようだから、と言っています。
パキスタン人も同様な事を言っていますので言いやすいのでしょう。
英語圏の人からすると日本語の発音はモノトーンで且つ雨、飴のような上げ下げなので英語のようなアクセント言い換えればリズムがないので発音がしにくいのでしょうね
さら〜に、今日からは全て私が教えるのを止めて、スキット毎に生徒が先生になって、他の生徒を教えることにしました。
これはいいアイデアでして、彼らが何を分からないのかが良くわかりました。
今までは日本人の目線で教えていたので、彼らが何で分からないのかがわからなかったのですが、この方法だと良くわかります。
総じていえば、英語で書いた文章とローマ字で書いた文章の違いが判らなかったのです。
「Omeshiagari(お召し上がり)」はWill you be eating hereですが、どこが「omeshi」でどこが「agari」なのかを考えていたようです。
なるほどなるほどなのであります。
異文化と触れ合うのは面白いですね。



IMG_2415
今日は神保町に出没です。
今日はカレーです。
今日のお店は「仙臺」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保1-64-1 田中ビル 1F
電話:03-5577-4051
休日:日曜日

IMG_2416
お店の外観です。

IMG_2419

IMG_2421
店内の雰囲気です。

IMG_2417
メニューです。

今日のオーダーは「牛テールカレー」@880円です。
店内はそれほど混んでおりません。

IMG_2418
座るやいなやお水がでてきました。

IMG_2420
待つこと3分で「牛テールカレー」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_2422

IMG_2423
福神漬けを載せて実食です。
ビーフシチューのカレーバージョンのような味わいです。
牛テールが柔らかいですね。
辛さも程よくこれで@880円はお得感があります。
満足なランチでした。

それでは(^_-)

続 神田 マジカレー

働き過ぎかな・・・
ここのところ心臓の調子が良くありません。
具体的にはいつもドキドキしています。
走った後でも以前はスグにおさまったドキドキが止まりません。
これには困りました。
長年、慣れ親しんだマラソンもこの状態なら続けられません。
このドキドキは続いていましたが、ヘッチャラでマラソンはしていました。
雨の日だったので久しぶりに体育館に自転車でいきました。

IMG_1220
そこに血圧計があったので計ってみましたらなんと140もありました。
そこでこのドキドキは高血圧ではないかと疑ったのであります。
ホームドクターのところに行きました。
すると診察を受ける前に心電図を取らされました。
心電図を取っていた看護師が不思議そうな顔をしてデータを見ていました。
もしかすると心臓が悪いのかもしれません。
しばらくして診察室からのコールがありました。
そこで先生からの診察がありました。
まず気になっていた血圧は110で問題がありませんでした。
そして今日来た目的の心臓は心電図によりますとなんと不整脈があったのです。
それも軽微なものですが甘く見ていますと致死症となるそうです。
先生からは、循環器は専門ではないので知り合いの病院に紹介状を書いてもらいそこで診てもらうことになりました。
次の日、循環器内科の門を叩きました。
心電図とレントゲンを取ってから診察です。
そこで先生の口から発せられた言葉は、心電図を見る限り、どこも悪くありません、というので、昨日は不整脈があるとホームドクターからいわれたのですが、というと、△△さんのホームドクターは循環器がご専門でないのです。
最近の心電図は異常があると、異常のところにミネソタコードが印刷されるのです。
ミネソタコードとは、心電図検査の所見を客観的、統一的に表現するために、アメリカのミネソタ大学で発案された所見のコード体系です。
これを見られたのでしょう。
△△さんの場合は7-6の不完全右脚ブロックが記載されていたと思われます。
勿論、今日もその乱れはでています。
右脚ブロックは生まれつきもっているもので病気ではありません。
しか〜し、胸がドキドキするといのであれば、それは疲労からのものです。
あまり体に負担がかかる事は避けてください、と言われました。
なんと分かり易い説明でしょうか。
要は私のホームドクターは心臓については専門ではないので7-6,不完全右脚ブロックの特別記載を見て異常と判断されたのですが、専門外なので自らの判断をせず、他の病院を紹介してくれたのです。
もしプライドの高い先生なら、勝手に診断して薬を処方されていたかもしれません。
自らの不得意を認めて、専門医を紹介していただいたのはありがたいことです。
ハナから専門医にいけばそれこそ検査漬けになっていたかもしれません。
持つべきものはホームドクターだなぁ思った次第であります。
奥様からは、お金に困っていないので、猛暑の中の駐輪場の仕事はやめてください、といわれたのでガイドも忙しくなりそうなので、折をみてやめようと思っています。


路上のおばあさんの素晴らしいパフォーマンス



IMG_0810
今日は神田に出没です。

IMG_0811
三省堂さんが建て替えを始めましたね。

IMG_0813
キッチン南海さんのカレーを食べようと思って向かいましたらお休みでした。

IMG_0814
仕方ないので南海さんの次に行こうと決めていたお店に向かいました。
今日のお店は「MAJI CURRY」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-7
電話:050-5595-3751
休日:なし

IMG_0815
お店の外観です。


IMG_0817

IMG_0824
店内の雰囲気です。

IMG_0816
メニューです。

IMG_0818
調味料の面々です。

今日のオーダーは「特性ビーフカレー&ルー1.5倍」@720+@160=880円です。

IMG_0819
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_0820
待つこと4分で「特性ビーフカレー&ルー1.5倍」が到着しました。
見た目、カレーの湖に島ができているような感じです。

IMG_0823
それでは実食です。
福神漬けとスパイスをかけ回していただきます。

IMG_0822
バターと小麦粉から作られた欧風のカレーソースには、香味野菜と玉ねぎがじっくり煮込まれています。
加えて30種類を超えるブレンドスパイスがたまらない風味を醸しだしています。
特筆するのはゴロっとした牛肉です。
程よく脂がのった牛肉は弾力があり口内感触は最高です。
これは美味しいカレーです。
今日はルーが1.5倍ですから心より楽しむことができました。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

東京 恋とスパイス新宿中村屋

女性も色々・・・

※其の壱
オバサン
駅前の税務署に勤めている女性が普段とは違う時間におめかしをして入場してきました。
私は、今日は有給休暇でどこかに遊びに行くのかなと思い、今日のコーデは素敵ですね。
もしかしたらお休みですか、と聞きました、するとその問いかけを待っていたかのように話し始めました。
実は、今日、友人と銀座でフレンチなのよ、と言ったので、そのいでたちなら帝国ホテルでも目立つと思いますよ、と言うと、そうかしら、とほほ笑んでいました。
でもね、大学の友人とのランチなのでしゃべるだけしゃべっておしまいなのよ、と言ったので、折角の機会ですので、銀ブラでもされたら如何ですか、と言うと、それもありかも、と重ねたので、ナイスな紳士に声をかけられますよ、というと、若い頃ならともかく今はオバサンだからね、と返しました。
私はこの返しに唖然としました。
ともうしますのもどう贔屓目にみても、若い頃でも声がかかるような人ではないと思ったからです、いいでしょう、過去の思い出は美しく昇華していくものですから・・・

※其の弐
IMG_0259 (2)
私は珈琲中毒です。
珈琲は100%KALDIで買っております。
そんなある日、KALDIからお知らせがありました。
待ちに待ったお知らせです。
早速買いに行こうと思いました。
ところが仕事中だったのですぐに閉じてしまいました。
後で開けてみると肝心の画像が見当たりません。
今回は消滅?したとしても次回の時に困りますのでどのようにしてみるのかお店に聞きに行きました。
まずは珈琲豆をかいました
私の悩みに対応した店員は、自分のスマホを見てから、チャンと見られますよ、と言うので、笑いながら、私のスマホを見ないと意味がないですよね、と言って私のスマホを渡しました。
するとホントだ、と言って、でもお客様、今日から「ポイント2倍デイ」ですからご安心ください、というので、それを知っているからここにいるわけです、と言うと、今日から4日間ポイントが2倍になりますので是非ご利用ください、と言うのです。
それについてもチャンとこのように買っております、と言って豆の袋を見せました。
同じこと二回いうけど、私はこの「ポイント2倍デイ」のお知らせをどのように見るかのを教えてもらうだけでいいのです、というと、今日はたまたま見られないのかもしれませんね、というので、私はそのような非論理的な発言は苦手なのです、というとスマホの問題ですから携帯キャリアに聞いてください、というので、要は、貴女は分からないのですね。
それなら分かったフリして対応しないでください、というとムッとしていました。
暫く考えました。
こういう時には再起動です。
そしてスマホが立ち上がっても、やはり「ポイント2倍デイ」の画面は見当たりません。
もしかしたら、Wi-Fiを切っていたのを思い出しました。
私の駐輪場は電波が弱いのでネットが見られないためにいつもWi-Fiはキッてあるのです。
そこでWi-FiをONにしますと画像が出現しました。
それを見ていたくだんの店員が、お客様がWi-FiをOFFにしたからこうなったのです、といけしゃあしゃあといったものですから、それならはなからWi-FiをOFFにするとこのような事がおこりますので、ご確認くださいと貴女が言うべきしょう、と言うと、そのような事はお客様がご自身で管理されるものですから私どもにはわかりません、と言ったので、失礼ですが、貴方は接客の仕事に向いてないと思います、と言って手にしていた珈琲豆を袋に入れてお店を出ていきました。
で〜も、Wi-FiがOFFだったのにも拘わらず最初にお知らせが見えた理由がいまだにわかりません?


IMG_0174

IMG_0175
今日はツアーガイドセッションで東京駅に出没です。
美味しいカレーでも食べるかとこのお店にお邪魔しました。
今日のお店は「恋とスパイス 新宿中村屋 グランスタ東京店」東京店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京 B1F
電話:03-6206-3076
休日:原則無休

IMG_0184
お店の外観です。

IMG_0178

IMG_0179
店内の雰囲気です。

IMG_0177
メニューです。

今日のオーダー「チキンカリー&キーマカリー+パクチー」@1280+@150=1,430円です。
今日のお店は、93年前、日本で初めてインドカリーを発売した「新宿中村屋」と、日本食堂から数え80年超の「JR東日本フーズ」がタッグを組む新スタイルのエキナカカリー屋さんです。
テーマはずばり「恋」です。
「女性でも気軽に立ち寄れるオシャレな空間」と「スパイスにこだわった今までにない本格カリー」が楽しめるそうです。

IMG_0180
待つこと3分でテーブルセットが到着しました。

IMG_0181
待つこと6分で「チキンカリー&キーマカリー+パクチー」が到着しました。
見た目キレイですね。

IMG_0182
調味料の面々です。

IMG_0183
辛味スパイスとスパイスオイルを軽く掛けまわして実食です。
食べていてこれはカレーなのかなと感じさせるくらいに主張がありません。
調味料をかなりかけ回さないとカレー感がでません。
女性はこのような軽いカレーが好きなのですね。
パクチーがあったので味が引き締まりましたが、男性はこのようなライトのカレーは
あまり好まないような気がしています。
個人的にはこのテイストで1,430円は高いような気がします。
再訪はないでしょう。

それでは(^_-)

秋葉原 昭和食堂

いくつになっても子供は子供・・・
交通事故の保険の処理も順調に進んで、せっかちの私は早々と車を直してしまいました。
戻ってきた車はとても奇麗になってまるで新車のようです。
私の保険の手続きは順調に進んでいますが、相手のトラックの方は事故の間接的な責任者であるガードマンに今回の費用を押し付けようとしているみたいでその交渉は難航しています。
現場検証をした警察官が今回のトラックの運転手に怒っていたように、いくらガードマンが誘導したからと言って、自らが前後を確認しなかった運転手の責任は重いと思っていますが敢えて言う必要もないので私は沈黙を貫いております。
今回の事故はほぼ100%保険で求償できるので気分的に楽です。
特に次男の懇意の自動車会社が、破格の値段で車を直してくれるので、私の負担はたったの保険外の1万円で済んだのでした。
普通なら25万円くらいを保険外で払わなければならなかったでしょう。
その御礼として高級和菓子を感謝の印として自動車会社の社長に進呈したので実際の負担額は自動車会社に直接払う1万円と和菓子代の5千円という事になりました。

20220127140126
さて面白いのはここからであります。
自動車会社の社長に前もって、私の実質負担金1万円と感謝の品を次男に持って行かせました。
その社長は男気があるというか竹を割ったような性格で、何回も修理の打合せにきた次男に「ご苦労さん代」としてその1万円を返金したのでした。
その夜帰宅した次男は、自分に「ご苦労さん代」として渡したのだからもらっていいよね、と言ったので、今回は費用負担がないがその後で保険金額がアップするから私に戻せ、と言ったのです。
すると次男は、「社長は私にあげる」と言っていたのだけど、というのでそれならこの車にかかっている諸費用とかガソリン代とかを持てといったら、黙ってしまいました。
それから暫くして、よく考えたら、次男は社長からもらったことを私に言わなければ、何のストレスもなくこの1万円を手に入れられたのに、と思ったのです。
確かに通常金額の半額で修理費用が収まったのは次男とその社長との人間関係なのでした。
10分位したら次男が1万円を私に持ってきました。
それからしばらくして、私は自らの財布を覗きましたら丁度5千円札があったので、それを取り出して部屋にいる次男に、それなら折半にしよう、と言って5千円札を渡しました。
思いがけなかったのでしょうか、次男は莞爾として白い歯をみせました。
次男もいい歳ですが、こんな笑顔をみますと、まだまだ子供だなと思った次第であります。
奥様にこの事を話しましたら、うちの子供は親には嘘をつかないから、よい育て方をしたのね、と自らがそのように教育したように何度も言っておりました。
私はその発言に関してはなにもコメントはしませんでしたと言うかできるわけがありません。
本件、これにて一件落着であります。


【危機一髪!】そのときいつもパパがいた



IMG_9332
今日はツアーガイドの研修で秋葉原に来ました。
どこか手軽に食べられるところがないか探しましたら駅前にありました。
見た感じ汚そうな店構えですが他を探す時間がなかったのでここに決めました。
今日のお店は「昭和食堂」秋葉原駅前店さんです。

住所: 東京都千代田区外神田1-15-11 秋葉原西川ビル1F
電話:03-6206-9721
定休日:無休

IMG_9322
お店の外観です。

IMG_9324

IMG_9326
店内の雰囲気です。
なるほど、お店は昭和の雰囲気を醸し出しているのですね。

昭和食堂決算4
てっきり親会社海帆が儲かっていないので単に建物の手直しをしていないのかと曲解していました。

IMG_9323
メニューです。

IMG_9327
調味料の面々です。

今日のオーダー「まかない丼(並盛)」@880円です。

IMG_9328
待つこと3分でお水が到着しました。
少し遅いですね。

IMG_9329
待つこと10分で「まかない丼(並盛)」が到着しました。
見た目、トロトロ玉子が美味しそうです。

IMG_9330
それでは実食です。
トロトロ玉子はイケテいます。
私の好みです。
焼肉は豚バラ肉ですがかかっているタレがワイルドなのです。
癖はありますがとても美味しいのです。
まさにご飯がススム君です。
その後味変で、紅生姜と唐辛子と特性タレをのせてかき混ぜていただきましたら、味がさら〜にワイルドになりました。
このようなパンチの効いた味わいは久々です。
体中の毛穴がこの癖のある辛さに悲鳴をあげています。
この味にはハマりました、
とても満足なランチでした。

それでは(^_-)

丸の内 きじ 12th

生まれて初めての交通事故
長年車を運転していますが対物事故は一度もした事がなかったのでした。
別に運転が上手いというわけではありません。
基本的に運転が好きではない為にあまり運転をしないからです。
かかる中、悪魔に魅入られたように事故を起こしました。
幸い私自身に怪我はなく車の右のリアドアが凹っただけでした。
事故の後、保険会社に報告して保険で求償しようと担当の女性と会話したのですが微妙なところで話がかみ合わないのです。
そこで確認しますと彼女は高校までアメリカで育ってその後、両親とともに日本に帰ってきたのでした。
所謂帰国子女だったのでした。
そこで報告書を日本語と英語で書こうかといいましたら、とても助かります、というのでさらっと書きましたそれが以下の通りです。
I have been driving a car for many years, but this is the first time I have had a car-to-car accident (property damage accident).
長年車を運転していますが、車対車(物損事故)の事故は始めてです。
I have had no car-to-person accidents (personal injury).
付け加えますと車対人(人身事故)もありません。
I was such a safe-driver, but I had a traffic accident on Thursday, April 28th.
そんな私ですが4月28日(木)に物損事故を起こしました。
I will explain the situation.
状況を説明します。

事故1
I drove behind a truck and the truck, which was carrying materials to a construction site, turned right at an intersection
私は建築現場に資材を搬入するトラックの後について右折しました。

事故2
At the time of this image, the truck had its blinker light on, I went straight without worrying too much about it because I thought if it would turn right and stop.
この画像の時にトラックはハザードランプをつけたので、私は右折して止まるのかと思ってあまり気にもせずに直進しました。

事故3
Then the truck had turned right but it then turned immediately left, so it hit my car.
するとトラックは右折してすぐに左折したので私の車にぶつかったのです。
According the truck driver, he though there was no problem to turn right because the guard man at the construction site gave an instruction to enter the construction site
Immediately after he turned right, he turned left and tried to enter from behind.
警察立の現場検証ではトラックの運転手は、工事現場のガードマンが止まれの指示をだしたので止まっていいものだと思って、後方から現場に入ろうとして左折をしました。
Since the guard man instructed him to enter, he followed his instruction and turned on his hazard lights, so he thought I would stop with it.
ガードマンの指示もあり、ハザードランプも点灯したので、私の車は止まるものだと思っていました。
Therefore, he claimed that I was careless, because I did not stop when I saw the hazard lights on.
従って、ハザードランプの点灯をみて止まらなかった私の車の不注意である、と主張していたのです。
On the contrary, I think it was his fault for trying to enter backwards.
それに対して、ガードマンの指示で止まろうとしたのが間違いである。
In general, drivers drive at their own discretion, so he should deal with the guardsman's instructions as a reference only.
運転手は自らの判断で運転をするもので、ガードマンの指示はあくまでも参考情報とすべきものである。
I claimed that he should have driven correctly, as described above, after confirming if I had stopped or not.
正しい運転は、私が止まったのを確認してから上述の運転をすべきであったと私は主張したのでした。
The police officer, who was listening to my claim, couldn’t say was better or worse because it's a civil case, but as a police officer, he thought it was wrong for the driver to try to park with the guard man's direction.
脇で私の主張を聞いていた警察官は、民事なのでどちらが良くてどちらが悪いとは言えません。
After saying what I claimed was correct, the police officer scolded the driver that he should have checked and confirmed his rear side before taking the next action.
警察官としてはガードマンの指示で止まろうとしたのは運転としては間違っており、この方がいう通りに、自らが後方確認して次の動作に入るべきであった、と運転手を叱っていました。
In fact, my car had a broken rear right door, and I think it’s correct to say I was hit
実際、私の車は前方ではなく後方のドアが壊れていて、私はぶつけられたという認識が正しいと思っています。

この報告書を見る限り、私は前方不注意でトラックは直進車進路妨害でしょう。
保険会社は過失相殺で2:8か3:7で私の非は少ないでしょうと言ってくれています。
私は過失比率については、そんなに歯牙にもかけておらず早く車を直したいなと思っているだけです。
このような凹った車に乗っているのが恥ずかしいだけなのです。
ひとつだけ驚いた事がありました。
この事件を誘導したガードマンです。
事故が起きた後、事故の一部始終を見ていたガードマンに状況を確認しました。
すると彼は興奮していたのか、ハザードランプをつけたのに、止まらなかった私が悪いと怒鳴っています。
私は、初対面の貴方に怒鳴れる覚えはありません。
失礼なかたですね。貴方はハザードランプを付けたのに止まらない私が悪いというのですか、というので、日本の常識です。そんなことも知らないの、あんた、というので私はあんたではありません。さりとて貴方に私の名前を言う必要もありません。
そこで公平性を担保するためにググってみますといってスマホでハザードランプを調べました。
そこには、昼夜間、霧や雨などで視界が悪いとき、または高速道路上で車が故障し停車しなくてはならないとき、ハザードランプをつけて道路端に停車し、後続車に危険を知らせます。
車が故障しレッカーでけん引されるとき、けん引される車はハザードランプをつけ、後続車に危険を知らせます、としか書いていませんよ、というと日本は常識的な事は書かないんだ、というので、日本は法事国家でその前提の上で常識が成り立つのです、というと、それは屁理屈だというので、そこで建築現場のゼネコンの所長を呼んで見解を聞きました。
すると所長は、安全確認の上で車を停めるのが貴方の仕事だろう、というと、止まるとおもったんです、というので、だから止まったのを確認してから誘導するんだろ、と強くいいましたら、止める余裕がありませんでした、というのです。
所長は、安全確認もせずに誘導したオマエがわるい、と怒鳴り散らしていました。
ここで私は腹に落ちたのです。
ガードマンはハナから自らのミスが分かっていたのです。
しか〜し、それを認めると失職するから、夜郎自大(知識も力もないのに尊大にふるまう事)な発言をしたのだろう。人は立場によっては平然と虚言を呈するんだなぁとロシアのプーチンの顔を思い浮かべておりました・・・


母の代わりとなって家族の毎日の食事を作ることとなる14歳の少女(上白石萌音)。
彼女が初めての料理に戸惑いながら次第に、これまで気づいていなかった
母の想いを知り成長していくストーリーです。



IMG_8927
今日は大学の友人との会食です。
今日のお店は「きじ」さんです。

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_8928
お店の外観です。

IMG_8936
店内の雰囲気です。

IMG_8929

IMG_8933

IMG_8934
メニューです。

今日のオーダー、モダン焼@1,342円、豚玉焼き@990、とんぺい@630、いかたこ炒め@588円です。
コロナのせいで2年も来ていませんでした。
店内は超満員でした。
友人が早めにきて席で先飲みしていたので並ばずに座れました。

IMG_8930

IMG_8931
まずはモダン焼です。
今日の「モダン焼」とは、とろとろの玉子がいつもよりそばに絡みついていて結構です。
何という美味しさでしょう。
今日は小まめに胡椒をかけていただきました。
ソースの味が引き立ち豚肉がよい味わいになってきます。
今日の最後の方は美味しいカリカリになりました。
友人も舌鼓をうっていました。
コロナのせいでこんな美味しいお好み焼きを食べられなかったのですね。

butatama
次は豚玉焼きです。
中はしっとり表面はサクっとしていてこれは関西お好み焼きの定番ですね。
豚が美味しいです。
安定感があり美味しくいただきました。

IMG_8932
そしてとんぺいです。
これはお好み焼きのクレープです。
散らした九条ネギとマヨネーズと辛めのソースのハーモニーが私たちをノックアウトです。
さすがきじさんですね。
玉子のトロトロが絶妙です。

IMG_8935
締めはいかたこ炒めです。
タコ好きにはたまりません。
最後の方はカリっとしていてさら〜に楽しめました。

IMG_89371
お店をでると大行列ができていました。
大行列に納得です。

IMG_8941

IMG_8942
もう一軒いくかとなりKITTE丸の内をさまよいましたが、さすがに居酒屋はありませんでした。

toudai

IMG_8938

14309F901FB34BC1AA2504863D0DFDA8_L
母校の東京大学総合博物館をのぞきました。
沢山の恐竜の骨に刮目しました。
なおこの博物館は写真撮影厳禁なので壁をよじ登る恐竜以外は全部HPからの引用です。

IMG_8943
その後、東京駅に行き飲み直しました。
友人はお金持ちなので何もしていなく朝かシャワーを浴びるとビールを飲みその後ダラダラしていて4時から本格的にウィスキーを飲み始める毎日のようです。
自動車メーカーの子会社で役員までやっていたのに完璧な濡れ落ち葉のような暮らしに驚いておりました。

IMG_8944

IMG_8945
友人と別れてスタバで珈琲を飲んでいました。
友人は気を使ってくれたみたいで奥様に手土産を用意してくれました。

IMG_8946
帰宅してからいただきましたらしっとりとした美味しさでお茶うけにいいですね。
友人の変貌ぶりに人生色々だなと思いながら出てくるあくびを噛みしめていました。
今日は疲れました・・・

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 5th 

What is that for?(それは何の為にあるの?)
医者は歯医者と目医者と形成外科のみかかかっていました。
と申しましても定期的な通院で重篤なものはなにもありません。
しか〜し、数週間前から歯茎が痛くなりました。
京都旅行中も痛かったのですがその時は何とか耐えられるものでしたが、帰ってきてからは、その痛みは耐えられないものになってきました。
たまらずかかりつけの歯科医で診てもらいましたら歯茎が炎症をおこしていたようです。
そこで措置をしてもらって薬を処方してもらいました。
薬局に行くと、この痛み止めの薬は形成外科の薬と重複していますので、飲まなくてもよいので先生に連絡して外してもいますね、と言われたので薬代が節約できたと喜んでおりました。
そして私はこのような決められた事を忠実に守るのは大好きなので、朝昼晩と3種類の薬を飲み続けていました。
そんなある日、昼食が終わって薬を飲む際に、あれっ?間違えて眼科の薬もって来ちゃった。
そんなわけもないのになぁ、と言いながら眼科の薬を外して飲み干したのです。
家に帰って薬を確認しますと、私は間違えていなく所持していたのは形成外科の痛み止めの薬でした。
どういうこと?という事で眼科の薬と形成外科の薬を見比べると同じ薬が処方されていたのです。
眼科の薬は涙が出やすくなるもので形成外科の薬は抹消神経障害を改善する薬ですが同じ薬剤であります。
薬と言うのは幅の広い薬効をもっているようであります、

お薬手帳
これがお薬手帳の役目です。
このような重複投与は人体に大いなる影響を与えます。
同じ名前の重複投与は素人でもわかりますが、同じ成分で薬剤の名前が違う場合は素人ではわかりません。
その為に薬剤師はお客様の安全で有効な薬物療法に繋げるためにお薬手帳を管理しているのです。
そしてその対価は薬学管理料として原則500円で3割負担の場合は150円を徴収しているのです。

IMG_68151

IMG_68161
私の電子お薬手帳をみると、紛れもなく重複投与されていました。
そこで薬局に電話しました。
すると応対した女性薬剤士は、私どもは自分の薬局で処方したものは管理しますが、他の薬局で処方(眼科は院内処方)したものは管理しません、と言い切ったのです。
そこで私は、それはおかしいのではないですか。
厚生労働省医薬・生活衛生局では、一元管理しなさいとの通達がでていますよ、というとできないものはできないのです。
お客様にヘンな誤解を与えるとかえって混乱させますので、といいますので、私の電子手帳にはちゃんと重複投与させないようにと記載されていますよ、といいますと、そうであればお客様ご自身が管理されたらどうですか、と返してきました。
それなら御社で私に請求されている薬学管理料とは何なのですか、と聞けば、私どもで処方している薬のみの管理料です、とキッパリと言い切ったのです。
さら〜に、お客様の重複投与のお薬はビタミン剤ですので、重複投与していても人体には影響がありません、というので、人体に影響があった場合はどう責任取るのですか、というと私どもでの処方ではそのような事がありません、というのでまさに無間地獄のような展開になってきました。
この女性とはこれ以上話す意味がないので、上司に電話するようにお願いして電話をきりました。

IMG_68171
その日が金曜日だったので月曜日にその薬局の薬剤部長からでまずLINEでお詫びがあり、さら〜に電話での謝罪がありました。
いずれにしてもこの薬局では重複投与があったのは紛れもない事実なので、この薬剤部長は顛末書を社内に上申した上で譴責処分となるようです。
この顛末で申したかったのはこの女性薬剤師の対応です。
私はせっかく使い慣れたこの電子手帳が完璧なものでないので自社で改良するように会社に申し入れるとか他の薬局でこのような重複投与を防げるお薬電子手帳を紹介してもらうという回答が欲しかったのです。
と申しますのもハナから重複投与の薬はビタミン剤で私の体には特段の問題ないのはわかっていたからであります。このような言い訳だけの不毛な会話になったのは、彼女は私との会話で明確な出口戦略(上手くいってない状況において、できるだけ利用者の不満を小さくして撤退するための戦略)を持っていなかった為です。
それ故に自ら話し過ぎた為に言わなくても良いこと迄を言ってしまったのです。
まだまだ修行が足りませんなぁ・・・


【ボコボコにされるワニ】カバ大将の勝ち!


IMG_6780
今日は神田に出没です。
大好きだった「キッチン南海」さんが移転して新店舗になったのでカレーを食べに参りました。
という事で今日のお店は「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1丁目5
電話:03-3219-1616
休日: 日曜・祝日

IMG_6792

IMG_6782

IMG_67811
お店の外観です。

IMG_6784
店内の雰囲気です。

IMG_6783

IMG_6785 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「カレー&チーズ&野菜」@550+@100+@50=700円です。
新店舗にお邪魔するのは初めてです。
新しい神保町店はキッチン南海で20年以上修業した料理長がのれん分けの形で出店することが決まっていましたので味は不変だと思いますが・・・
さすがに90歳をすぎた前社長の姿が見えないのは寂しい限りであります。

IMG_6788
座るやいなやお水が出てきました。

IMG_6786 (2)

IMG_6787 (2)
待つこと3分ですべてが到着しました。
デフォルトのカレーを取忘れていました。

IMG_6789 (2)

IMG_6790 (2)

IMG_6791 (2)
今日の味変は大量の福神漬けとチーズとこれまた大量のキャベツです。
これを天地返ししてマゼコゼにしていいだきます。
これの画像は見苦しいので割愛します。
味ですか、とても美味しいです。
特にキャベツは適度の水気がありますので辛いカレーの味を希釈してくれます。
とても懐かしく且つ美味しい味わいです。
途中からマヨネーズとウスターソースと唐辛子をかけてさら〜に味変をします。
こうなると途中から見た人はこの人は一体全体なにを食べているのだろうという疑問が湧いてくるでしょが、ここのカレーはこのようにして食べるのが美味しいのです。
食べている途中に額にうっすらと汗が浮んできました。
これだよな❣キッチン南海のカレーの食べ方はと強く思う私がいました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神保町 まんてん

神保町〜上野散策 其の壱
今日は所用があり神保町にやって参りました。
画像主体ですがお付き合いください。

#女坂
IMG_4687

IMG_4688
お茶の水で降りて女坂から神保町に向かいます。
このあたりの地域は、かつて坂上の台地側と坂下の低地側が崖によって分断されていたことから、区画整理時に地域をつなぐ役割として、男坂と女坂が誕生したとも言われています。
駿河台にある男坂は、男坂が一直線の急坂であるのにくらべ、この女坂は途中で中休みするようになっています。

IMG_4689
このカトリック神田教会は1874年(明治7年)1月に創建され東京の教会でも有数の歴史を持つ教会です。
この教会の前を通って向かった先は今日のランチのお店です。

IMG_4690
今日のお店はラーメン二郎版のカレー屋「まんてん」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-54
電話:03-3291-3274
休日: 日曜日・祝日

IMG_4702

IMG_4691

IMG_4701
お店の外観です。

IMG_46971 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_4693 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ウィンナーカレー」@600円です。
初見参のお店はそれほど混んでいませんでした。
店内はカレーと昭和の匂いが混然となって充満していました。

IMG_4694
オーダーを通すと黒い液体が入ったカップとスプーンが沈められたお水が到着しました。
この黒い液体は何だろうと思って鼻を近づけますとアイスコーヒーでした。
正直に申しますと、私はこの黒い液体はかけまわし用のウスターソースかと思っておりました。

IMG_4698
待つこと2分で「ウィンナーカレー」が到着しました。
真っ赤な油通ししたウィンナーが3本のっておりました。
ビジュアルはいいですね。

IMG_4696

IMG_4699
それではこれまた真っ赤な福神漬けをカレーにのっけて実食です。
濃厚で程よい辛味です。
どろっと粘度のある挽き肉のカレーは、大昔の夏のキャンプで食べたカレーの味に近いものがあります。
特筆するのはパリッと揚がったウィンナーです。
これはご機嫌な食感です。
これで@600円はコスパ良いかもしれません。
食後のアイスコーヒーで口内の夾雑物を拭い去って「ごちそうさまでした」を言いますと、それを受けて店主の丁寧な「ありがとうございました」の返礼を受けて気持ち良くお店をでました。

IMG_4704

IMG_4709

IMG_4711

IMG_4715 (2)

IMG_4716
その後は神保町の街を散策しました。

IMG_4705 (2)

IMG_4706 (2)
行列ができているお店は2件です。
うどんの「丸香」さんとつけ麺の「勝本」さんです。
「丸香」さんは何度も行っていますが「勝本」さんは未体験です。
ワクチンが済んだら行ってみますか。

IMG_4721

IMG_4720

IMG_4719
昼間のミニコーヒーでは足りなかったのでマクドナルドでコーヒーを補給しました。
多分にカフェイン中毒なのでしょう私は・・・

それでは(^_-)

小川町 グリーンパッタイ 4th

お茶の水=>上野までブラブラ
IMG_4066
とある日、神田にいく用事がありました。
用事は午前中に済ますことができましたので昼食を取りその後は上野までブラブラと歩きました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

という事でまずはランチです。
今日のお店はタイ屋台料理「グリーンパッタイ」さんです。
IMG_4064
このタイ料理のボックスカーは「グリーンパッタイ」さんの斜め前にあります。
挑戦者なのでしょうか。
それともお店のオバーフロー分を確実に拾っていくコバンザメ商法なのでしょうか?

住所: 東京都千代田区神田駿河台3-7-15
電話:03-5282-8205
定休日:無休


IMG_4049

IMG_4063
お店の外観です。

IMG_4053
店内の雰囲気です。

IMG_4054 (2)

IMG_4055 (2)
メニューです。

今日のオーダー「トムヤムラーメン・ガバオ飯」@940円です。

IMG_4056
待つこと2分でお水の到着です。

IMG_4057 (2)
待つこと4分で「トムヤムラーメン・ガバオ飯」の到着です。見た目美味しそうです

IMG_4058

IMG_4061

IMG_4062 (2)
まずはガバオ飯です。
これは玉子を崩してナンプラーを加えていただきます。
ひき肉のバジル炒めは味わいが良いです。
ナンプラーを入れたことで味が締まっています。
これは美味しいです。

IMG_4059

IMG_4060 (2)
続いてトムヤムラーメンです。
スープは酸味と辛味が相俟って独特の味わいです。
麺は細麺で味わいが弱いですね。
これはこの店の鐵板メニューですからまずまずですね。

IMG_4069
これでお腹がくちたのでブラブラ散歩に出かける事にします。清水坂から湯島天神まで歩きました。

IMG_4073

IMG_4074

IMG_4075
湯島天神の中で絵馬を盗み見しましたがやはり人に見られるせいか合格祈願も有名どころが多いですね。三流学校の絵馬は見かけませんでした。
コロナ禍でもあり天神様は太っ腹で全員ののぞみを叶えてやればよいのに。

上野に着きました。
何か甘いものが食べたくなり甘味屋さんに入りました。
今日の甘味屋さんは「みつばち」本店さんです。

住所: 東京都文京区湯島3-38-10 ハニービル 1F
電話:03-3831-3083
定休日:無休


IMG_4084

IMG_4076
お店の外観です。

IMG_40771

IMG_4080
店内の雰囲気です。

IMG_4078 (2)
メニューです。

今日のオーダー「小倉白玉」@620円です。

IMG_4081
待つこと10分で冷たいお茶が出てきました。
人がいないみたいですね。
お店に1人、厨房に1人で計2人の女性で繰り回しています。
お店の方は持ち帰りも担当していますので完璧な機能不全状態であります。

IMG_4082
待つこと12分で「小倉白玉」が到着しました。
白玉がツヤツヤと光っています。
見た目美味しそうです。

IMG_4083
それではさっそく実食です。
白玉が美味しいですね。
白玉がとろとろしていて口の中でとろけそうです。
小豆も甘さ控えめでくどさがありません。
これは美味しいですね。
プチ感激しました。

IMG_4085
小椋佳さんの生家跡であります。
同じ下町っ子としてどんな所で暮らしていたのか気になったので訪れました。
小椋佳さんの幼少は彼の講演からの抜粋を以下に記しますのでその人となりを感じ取ってください。
私の実家は東京上野の下町で父母が料亭を営んでおりまして、上姉2人の長男として生まれました。
当時典型的な、かかあ殿下の家庭であります。家の事は全部母親が仕切っているという状態で、二人の姉もスポーツクラブに入るとすぐキャプテンになってしまうような元気な姉で、母そのものが典型的な江戸前の女性でございます。
私は男として生まれたのですが、どうも女々しく育ったようでとても泣き虫の子でしたが、野球を覚えて小学校4年の頃からようやっと男らしい自信を持つようになりました。

IMG_4086
小椋佳さんの生家跡を後にした私はアメ横に突入しました。

IMG_4092

IMG_4091

IMG_4087
今まで一度もお参りしていなかった徳大寺さんに入りました。
実は今日までこのお寺は菓子の二木さんが自腹で建立したものだと思っていたのですが違うのですね。

IMG_4090
お寺からJRが見えるものシュール(日常で見かけない奇抜な状況)であります。

IMG_4095 (2)
アメ横で一番驚いたのは昆虫の缶詰があったことです。
昆虫食が身近になっているのですね。
とりわけ必要なエサが圧倒的に少なく環境負荷が小さい栄養源としてコオロギが注目されているそうです。
大手企業が商品化し、環境問題に敏感な若者も普及を進めているのでその内身近なものになってくるかもしれませんね。

IMG_4098 (2)

IMG_4099 (2)

IMG_4100 (2)

IMG_4101 (2)

IMG_4102 (2)

IMG_4103 (2)

IMG_4104 (2)

IMG_4105 (2)
少し暑い中を歩き続けていたのでアジアンマーケットをのぞきました。
いつもここは日本ではないと思っております。

IMG_4109

IMG_4096

IMG_4097

IMG_4108 (2)
さて身体も冷えたので表にでますと15時前だというのにお酒好きな方は既に酒戦を開いています。
私も飲めれば参戦したいところであります。
しか〜し、こんなに早くから飲み始めますと夜になってから疲れないのでしょうか?
こういうのを余計なお世話と申します。

それでは(^_-)

神保町 北京亭

「熟年離婚」
resized_cb2dede3-e5fb-4cad-86af-a80ed9504149
私の友人たちは早々と会社を辞めています。
そして多くは子供たちも巣立ち奥様との二人の生活を始めております。
やっとはるか昔の二人だけの時間を取り戻せて幸せを満喫しているのかなと思われますが意外にもそうではないようです。
一般的に、夫が家庭外でお金を稼ぎ、妻は家事や育児に従事するという性別役割分業には、夫は定年退職によって職業役割から解放される一方で、女性が開放を願っている家庭役割には終わりがないという構造があります。夫には余暇が増えても、妻は家庭にいる時間が多くなる夫の面倒を見ることで、かえって家庭役割が増大して負担感が強まってしまう。
もちろん、子育てが大変だったころに協力してくれなかったなど、累積的な過去の影響も大きいと考えられます。
特に、仕事に没頭していて家庭を顧みず、仕事が終わればノミニュケーションと称して毎日午前様で、子育てには口は出さないけれど、その埋め合わせでお金だけをだすという夫に対しては大きなしっぺ返しが待っています。
夫はそれこそ毎日遅くまで一生懸命に働いておりますのでそのベネフィットで昇進します。
夫は昇進によって給料が上がりますので、その上がった分を老後の生計(たつき)にあてる事で奥様へのまかせっきりの免罪符としています。
ところがノミニュケーションでの深夜帰宅は、一方では夫婦のデイスコミュケーションを作っています。
いくら老後の暮らしが安定しようが今現在の奥さんの不満はなんら解消していません。
この不満の蓄積が問題なのです。

AdobeStock_84456856_jpeg
コロナ禍なので友人たちとはSNSで交流しています。
その中で驚いたのは友人の中の1人の日常であります。
彼の奥様は月曜日から金曜日までは娘さんの赤ちゃんの面倒を見に行っていています。朝食を済ませ洗濯を済ませると、夫の夕飯を作ってから出かけて、夜の10時に帰る暮らしを2年近く続けています。
彼は自らの部屋にこもって趣味に没頭しています。
そして早ければ15時頃から大好きなお酒を飲み始めています。
夫婦間の会話はほとんど無いようです。
これってかなりクリティカルな状況だと思います。
多分に、奥様は「孫の面倒を見ている間は、面倒な離婚をするわけにはいかない」という状況にあると思います。しか〜し、孫の手がかからなくなりますと、夫のいない暮らしを求めるのではないでしょうか。
この心理的なギャップに気が付かない夫には青天の霹靂になるのかもしれません。
否(いな)、そんなことはなく言葉のハシハシで気が付いているはずです。
ここに至る道のりは一日ではできません。
日常のやり取りに潜む不協和や、配偶者に対する無思慮な期待が積み重なる中で、少しずつ溜まっていくコップの中の水です。
やはり夫婦は、お互いの存在の意味づけに関心を持ち続けるとともに、相手の存在を人格的次元から尊重しようとする姿勢が大切ではないかと思います。
私は男性だから友人のいう、妻が変わったのだ。
昔はそうではなかった、という気持ちはよくよく分かります。
しか〜し、ローマは一日にして成らずのとおり、奥様は幾度となくヘルプのシグナルは出していたはずです。
それに気づいても救いの手を差し伸べないで、無視し続けていた末路です。
決して友人の不幸を望むものではありません。
友人に、マインドセットを切り替えるのは今でしょう、と言っても彼は、そうだな、と言ってはみるものの酒浸りの日常生活に戻っていくのでしょうね・・・
何が彼をそうさせたかでありますが、海よりも深い彼の心の闇を見たような気がします。


史上初の女性応援団長・新宅団長【東京六大学野球秋季リーグ戦】



IMG_2710 (2)
今日は神保町に出没です。
美味しい中華カレーがあるとの事でお邪魔しました。
今日のお店は「北京亭」さんです。

住所: 東京都千代田区西神田2-1-11
電話番号:03-3261-4116
定休日:無休

IMG_2719

IMG_2711
お店の外観です。

IMG_2715
店内の雰囲気です。

IMG_2713 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「カレーライス」@840円です。
入店したのは14時過ぎでしたので店内は閑散としています。

IMG_2714
着座するとすぐにお水が到着しました。
珍しいですね、茶碗でお水がでてきました。

IMG_2716 (2)
待つこと1分でスープが到着しました。
生姜が効いたあっさり塩味のスープです。
細かく刻んだ玉子、木耳、豆腐が入っております。
これはコクがあり美味しいです。
このお店はレベルが高いですね。

IMG_2717 (2)
待つこと5分で「カレーライス」の到着です。
見た目、普通のカレーライスです。

IMG_2718 (2)
それでは実食です。
このお店は「街中華で飲ろうぜ」で知りえたのです。
番組では野菜とお肉を炒めて、中華スープに調味料とカレー粉いれ水溶き片栗粉でとろみをつけるといった作り方でした。
辛さは豆板醤でつけているようです。
それでは実食です。
以外にもかなり辛いです。
豚バラ肉とシャキシャキの甘い玉ねぎがたくさん入っています。
蕎麦屋や洋食屋のカレーと一線を画しています。
初めてです、このようなカレーを食べるのは。
味の決め手は中華スープでしょうか。
多くのお客様がこのカレーを頼むのには納得しました。
とても美味しかったです。
ごちそうさまでした

IMG_2724

IMG_2722

IMG_2723
食後に春日にある牛天神まで歩きました。
ここでは梅が咲いており、春はすぐそこまで来ておりました。

それでは(^_-)

小川町 みこころ

お茶の水〜茗荷谷ウォーク
今日は目の調子が良くないので神田にある眼科医に行きました。
退職してから体調がよくありません。
仕事を辞めると寿命が5年縮まると言われていますが、そんな気がしてきました。
目の調子が良くないのは困ったものです。
目を酷使していた会社時代に比べて、ほとんど目を使っていない今の方が目の調子が良くないのは不思議な気がします。
昼食の後、お茶の水から茗荷谷まで歩きましたのでその途中のパチリを紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#神保町ブルース
IMG_2153 (2)

IMG_2154 (2)
カラオケ居酒屋「魚千」さんにかかっている垂れ幕です。
青江三奈さんの「伊勢崎町ブルース」の換骨奪胎(焼き直し)です。
「伊勢崎町ブルース」を知っている人は何人いるのでしょうか?
青江三奈さんって化粧が濃くて有名な方です。
とある日郵便局員が青江三奈さんの処に書留を届けにきました。
この日はオフデイだったので青江さんはスッピンでした。
郵便局員は青江さんの顔を見て別人なので書留は渡せないと言い張ったのです。
仕方ないので青江さんは、伊勢崎町ブルースのサビの部分の「ドゥドゥビ ドゥビ ドゥビドゥビ ドゥバー♪」を唄い信じてもらったそうです。
下町に残っている一つの都市伝説です。

#ビストロアリゴ
IMG_2155 (2)

アリゴ
昭和33年建築の元氷屋を営んでいた民家を「ビストロアリゴ」として改装、2010年にオープンされたお店だそうです。なんとも古色蒼然というか驚きました。
本格ビストロ料理の味は宜しいようですよ。

#まんてん
IMG_2156 (2)
カレー激戦区神田の頂点とも言えるお店です。
カツカレーの他にウィンナー、揚げシュウマイのトッピングが有名なお店です。
量が多いとの事で尻込みして入店したことはなかったのですがお店の前を通ってみました。
カレーのお店だけにスパイシーな熱気を感じますね。

#カトリック神田教会
IMG_2157 (2)
カトリック神田教会は1874年(明治7年)1月に創建され東京の教会でも有数の歴史を持つ教会です。
現在の聖堂はフランス人宣教師シェレル神父の構想により、1928年(昭和3年)に完成したもので、当時の面影がそのまま残って います。

kanda-021
毎年、100組前後のカップルがこの教会の荘厳な祭壇の前で、結婚の誓いを立てているようです。
年間に100組もいるなんて驚かされますね。

#東京ドームシティアトラクションズ
IMG_2158
後楽園迄足が伸びました。
ここは昔の後楽園遊園地です。
結構、楽しんでいるお客さんがいるのですね。

IMG_2159
私はスーパーバイキング「ソラブネ」のビッグスィングを楽しんでいました。
空に飛びだすような勢いで急上昇したかと思えば、急降下する時はふわっと浮くような無重力感ですか。
このスリルと浮遊感が人気の元とか。
私はこのような怖いものにお金を払ってまで乗ることはありません。

#タバコ屋さん
IMG_2162 (4)
なんと、昭和の看板娘さんが店番をやっていました。
これには驚きました。
昔はこのようなタバコ屋さんに父の煙草を買いにいかされました。
懐かしいですね。
ところでこの昭和の看板娘さんは400種類近くある煙草の銘柄を覚えているのでしょうか。
ありえないでしょう。
多分に「売切御免被」なんでしょうね・・・


IMG_2143 (2)
ということでランチです。
今日のランチはお茶の水です。
今日のお店は「みこころ 無添加チャイナ935 」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-22 細野ビル 2F
電話:050-5456-5021
定休日:日曜日、祝日

IMG_2145 (2)
お店の外観です。

IMG_2146

IMG_2152
店内の雰囲気です。

IMG_2147 (2)
メニューです。

今日のオーダー「麻婆豆腐」@1,000円です。

IMG_2148 (2)
待つこと2分で中国茶が用意されました。

IMG_E2149
待つこと6分で「麻婆豆腐」が到着しました。
見た目辛そうです。
前菜は、左手前から砂肝の胡麻風味、クラゲの頭、トマトの杏子酒漬け、スティックセニョールのハニーヨーグルト掛けです。

IMG_2150 (3)
それでは実食です。
前菜はまずまずでした。
トマトの杏子酒漬けが白眉でしょうか
花椒はそれほどでもありませんが唐辛子はかなり多めです。
辛いには辛いですが、個人的には少し物足りないか。
なんか味にコクがなくて残念な感じです。
化学調味料を使っていないから、まさか。
もう少しラー油が欲しかったですね。
でも最後まで美味しくいただきました。
白眉は杏仁豆腐です。
これは絶品でした。
このクォリティで@1,000円は「コスパ良し」と言えるでしょう。

それでは(^_-)

丸の内 コムフォー

松茸はまつだけ?
チコちゃんを見ていたら松茸が高くなった話をしていました。
そもそも松茸は落ち葉や枝が少ない土地で育ちます。
戦後間もないころ、落ち葉や小枝を拾って煮炊きをしていました。
その為に山には落ち葉が少なかったのです。
しか〜し、1953年ころプロパンガスが普及し始めました。
落ち葉や枯れ木を拾ってこなくても簡単に火が起こせるようになってきました。
その為に土が豊かになり松茸は減少し価格が高騰するようになりました。
ググってみますと、松茸の生産量は昭和40年(1965年)には、1,291トンあったものが、平成28年(2016年)にはたったの69トンとなんと1,222トンも減少しています。
要は1965年を100としますと2016年には5に減じてしまったのです。
価格は15倍に跳ね上がっております。
チコちゃんではスタッフ総出で松茸狩りをしましたが、2時間かけて採れたのはたった1本でした。
事程左様に松茸をゲットするのは難しいようです。
そういえば昔の新聞記事でキノコ鍋をやって食中毒になったという記事がよくありました。
ほとんどが地元の人がキノコ狩りで取ったものに当たったのです。
子供心に地元の人でも毒キノコは区別できないのだと思っていましたが確信犯のようですね。
KIMG2573
そのキノコとはベニテングダケでした。
ベニテングタケが含有しているイボテン酸は、昆布の旨味として知られるグルタミン酸の10倍もの旨味を持つといいますので抜群に旨味を楽しめるに違いありません。
長野県等ベニテングタケを食べる文化がある地域では、季節による毒性の強弱や、中毒しづらい摂取方法などの知見が豊富にあるものと思われますが、それでも食べるのですね。
しか〜し、飽食の時代にいまだ毒キノコをたべている輩がいるなんで驚きを禁じえません。
話は戻りまして松茸の話です
最近、松茸を食べた記憶がありません。
なくても困らなかったからです。
それでもあれば食べたいものです。
個人的には松茸はすき焼きでしょう。
京都に行ったときには松茸のすき焼は食べていました。
香りの良い松茸はすき焼きにはとてもよく合います。
お肉の旨味と松茸の芳醇な香りが滲み出たスープをたっぷりと吸ってくたくたになった甘いネギも絶品です。
食べ始めますともう手が止まりません。
なにか無性に松茸が食べたくなりました。
さすがに安い松茸は香りがないので買いません。
今日は寒いので永谷園の松茸のお吸い物でもいただきますか。


IMG_1934

IMG_1935
今日は東京に出没です。
コロナなのかランチのお店が見つかりません。
ほとんどがテイクアウトの対応です。
その中でも一店見つけました。
今日のお店は「コムフォー」丸の内オアゾ店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ B1F
電話:03-3216-0564
定休日:1/1 その他、オアゾの定休日に準ずる

IMG_1937
お店の外観です。

IMG_1938 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1936 (2)
メニューです。

今日のオーダー「カバオライス」@790円です。

IMG_1939
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_1940
待つこと7分で「カバオライス」が到着しました。
見た目、食い込んでくるものが少ないですね。
気を取り直して実食です。
ナンプラーががっしりと効いているエキゾチックな味を期待したのですが、意外に和風な味わいでした。
強いて言えば「挽き肉のそぼろ丼 温泉玉子添え」という感じでしょうか。
でも美味しかったので由としまししょう。

それでは(^_-)

神田 神田まつや リターンズ

今日は「ボケたくないな」
大学の先輩が集めた爆笑川柳です。
ご笑覧ください。
  ・厚化粧 笑う亭主は 薄毛症
  ・カード増え 暗証番号 裏に書き
  ・妻旅行 おれは入院 ねこホテル
  ・恋かなと 思っていたら 不整脈
  ・深刻は 情報漏れより 尿の漏れ
  ・へそくりの 場所を忘れて 妻に聞く
  ・これ大事 あれも大事と ゴミの部屋
  ・腰よりも 口につけたい 万歩計
  ・何回も 話したはずだが 「初耳だ」
  ・婆さんよ 犬への愛を 少しくれ
  ・留守電に「ゆっくりしゃべれ」とどなる父
  ・いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦
  ・マイケルの 真似を発作と 間違われ
  ・名が出ない (あれ)(これ)(それ)で用を足す
  ・探し物 やっと探して 置き忘れ
  ・歳重ね もう食べられぬ 豆の数
  ・LED 使い切るまで ない寿命
  ・クラス会 食後は薬の 説明会
  ・立ち上がり 用事忘れて また座る
  ・無農薬 こだわりながら 薬漬
  ・妖精と 呼ばれた妻が 妖怪に
  ・目薬を 差すのになぜか 口開け
  ・少ないが 満額払う 散髪代
  ・景色より トイレが気になる 観光地

いずれもが老齢化を茶化したものです。
個人的には「カード増え 暗証番号 裏に書き」に座布団×1枚です。
暗証番号を記憶するのは一苦労です。
仕方ないので「アンチョコ」を作って備忘しているのですが、これとてボケてその存在を忘れたらどうにもなりません。
最近PCを買い替えて驚いたことがあります。
PCのデータ移管でパスワードを忘れたメアドが数件ありました。
メアドなのでパスワードがある事すら忘れていました。
そこでデータ移管を担当してくれた方は、●●●●●をフリーソフトを使っていとも簡単に解読してしまったのでした。私の失念はこれにより解決したのですが、このようなソフトがあるのは知っていましたがこんなに簡単にPC上のパスワードが解読されたのはのけ反るくらい驚きました。
これを発展的に使えたら全てのパスワードは解読できるのでしょうね。
いったい何を信頼したら良いのでしょう。
この爆笑川柳のように年をとるといろんな機能が衰えてきます。
かつて人は初めて体験する「死」を恐れないためにボケたそうですが、最近はボケてから死ぬまでが長いので社会問題になっているみたいですね。
私の父は70歳、母は67歳と短命でした。
私もその血を色濃く継いでいるものですから、これからの生き方をよくよく考えませんと。


サントリーオールドのCM『家族の絆』シリーズ
「父の上京」篇(2007年)、「父の誕生日」篇(2008年)、「娘の相手」篇(2009年)を一挙公開します。
不朽の名作というにふさわしいCMシリーズですね。



IMG_1368 (2)
今日は夜の帳(とばり)が落ちた神田に出没です。
今日は老舗の蕎麦屋さんです。
ということで今日のお店は創業明治17年の老舗「神田まつや」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-13
電話:03-3251-1556
定休日:日曜日

IMG_1369 (2)

IMG_1370 (2)
お店の外観です。

IMG_13741
店内の雰囲気です。

IMG_1372 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「ざるそば」@935円です。
コロナ真っ盛りだというのに店内は満席です。
すごいですねこのお店の人気は。
池波正太郎効果以外のものがあるのでしょう。
5人の花番(蕎麦屋のホール係)さんがフル回転で切り盛りしています。
蕎麦屋さんなので日本酒を頼む人が多いですね。
圧倒的にぬる燗の人が多いのです。
温度計は使ってなくどうやってぬる燗の温度を管理しているのでしょうかね。
気になりました。

IMG_1373
待つこと2分でお水が到着しました。

IMG_1375
卓上調味料の面々です。

IMG_1376

IMG_1384
待つこと4分で「ざるそば」が到着しました。
見た目盛りが少ないですね。

IMG_1377
気を取り直して実食です。
海苔の香りが立っています。
海苔だけでも大満足です。
蕎麦は水洗い良く且つ水切りも過不足ありません。
喉ごしも良く、噛みしだくと蕎麦のコシが楽しめました。
蕎麦の香りと風味はさほど感じませんがほのかな甘みが感じられます。
老舗の味わいですかね。
美味しいです。
麺つゆは江戸前の辛味があり私の好みです。

IMG_1378 (2)

IMG_1380 (2)
蕎麦湯はとろみがありません。
ゆず七味をかけまわしていただきました。
藪らしい蕎麦の味わいを堪能できました。
鰹節の華やかさと旨味がバランスよく出ています。
これが今日イチでした・・・

それでは(^_-)

神田 神田錦町更科 リターンズ

今日は「記憶が蒸発?」
img_0_m
お金は使うので無くなるのは仕方ないですが、記憶は使わないと蒸発するのです。
コロナで自宅待機していたら全く英語を話す機会がなくなりました。
緩和が解けたので少しずつ外に向かって動き始めました。
久闊を叙すではありませんが近所のアメリカ人と3ヶ月ぶりに会いました。
彼もコロナで自宅待機の時は暇を持て余していたようです。
日本語はあまり得意ではないので難解なテレビよりゲームで時間を潰していたみたいですね。
彼との会話の中でよくおこったのはあれこのときの英単語は何ていうのだっけという事でした。
正しく申しますと、日常英会話で当たり前かのように使う表現や単語は忘れてないのですが普段の生活の中でふと考えることもないようなマニアックな単語はどんどん忘れいっていたのでした。
要は本当に必要なものだけが記憶に残った状態になっていたみたいです。

英語はまだいいのですが問題は人の名前です。
コロナでワンオンワン(1対1)の会話が掻き消えていたのです。
その為に久しぶりに(2〜3年前)会った人の名前が思い出せません。
向こうは私の事を覚えているので、△△さんと、話しかけてくるのですが、私は顔だけ知っている名無しの権兵衛さんと話しているテイで苦痛でしかありません。
それでも話している最中に思い出すことができる場合はまだよいのですが、全く思い出させない時は、次の予定があるのでと断って、新しい名刺をもらって別れるのです。
名刺さえ見れば、なんだ彼だったのか、とその人の事を忘れた事を恥じ入るのです。
確かに年齢を重ねれば重ねる程覚えるものが多くなるので忘れるは仕方ないでしょう。
7歳の子供の1年はたかだか人生の14%ですが還暦(60歳)の人の1年は人生の1.7%ですから、7歳の子供が1年前の事をいとも簡単に思い出せるからといって還暦の人間が思い出せないのは致し方のない事であります。
その一方で、自転車、コマ回し、ピアノ、スキー等からだで覚えた「動作や技能の記憶」は忘れないのは面白いものです。実は、私はコマ回しが得意なのですがこれだけは幾つになっても覚えております。
なぜか忘れません。
記憶の不思議さであります。
しか〜し、これはあくまでも動作の記憶ですので、例えば高齢になって昔の仲間とサッカーをした時に張りきりすぎてアキレス腱を切るという事をよく耳にします。これは脳が昔の記憶を覚えていても、それを支えている筋肉がついていけないという事を忘れているからであります。
かくいう私も今から12年前に取引先の幹部と剣道での「勝った方が酒をオゴルゾ3本勝負」で酒を飲む前の戦いでアキレス腱を切ってひどいことになりました。
人の事は言えません・・・


矢島健一 広瀬すず 東京ガス ピピッとコンロCM



今日は神田に出没です。
今日は無性に納豆が食べたかったのです。
今日のお店は「神田錦町 更科」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町3-14
電話:03-3294-3669
定休日:土曜夜・日・祝

IMG_0030
お店の外観です。

IMG_0032
店内の雰囲気です。

IMG_0031
メニューです。

今日のオーダー「冷やし納豆」@1,100円です。

IMG_0033
待つこと2分冷たいお茶が供されました。

IMG_0034
待つこと7分で「冷やし納豆」が運ばれてきました。
ムムムム・・・
納豆が引き割り納豆ではありませんか。
小粒納豆かと思っていました。

IMG_0035
気を取り直して実食です。
ひきわり納豆は、匂いや粘りは小粒納豆と同じくらいかそれ以上に強い一方で、食感が少々もの足りません。
くわえて蕎麦ツユをかけるとひきわり納豆が流れてしまいます。
パスタみたいにソースとからんでくれればまだ味わいがあるのでしょうが、蕎麦ツユはゾル(流動性有り)なので相性が悪いですね。
個人的には納豆、薬味、山葵を広口のそば猪口にセットしておき、食べる直前に蕎麦ツユを加えてまぜてかき回して蕎麦の上にトッピングしてからいただく。
そして納豆が無くなったら蕎麦本来の食べ方に戻るが良いように思います。
それでも納豆は堪能できましたので由とします。
蕎麦は鐵板の味わいです。
ここの更科蕎麦は、そばらしい香りが少ない一方で、ほのかな甘みがかった味わいと、のど越し際立つ食感は際立つものですので満足させられました。
まずまずなランチでした。

それでは(^_-)

続 御茶ノ水 やまだ

今日は「ネバーギブアップ銚電」
img_20180823-860x644
千葉県銚子市を走る片道20分、全長わずか6.4キロのローカル鉄道・銚子電鉄。
例年なら 観光客でにぎわうゴールデンウィークも、新型コロナの影響でガラガラ。
壊滅的なダメージを受けているのだが、この鉄道には危機を乗り切る最大の武器が・・・そう「絶対に諦めない」のだ!常に廃線の瀬戸際に立たされてきた銚電は信じられないほどのジリ貧鉄道。
券売機はなく、切符はいまだに手売り。
列車は12万円で購入した中古で、副業で始めた「ぬれ煎餅」の製造が会社の屋台骨となっている。
そんなジリ貧鉄道を率いるのが顧問税理士から社長になった竹本。
「売れるものは何でも金に換える」をモットーに、駅の命名権などを販売。
また、会社の経営難さえ武器にし「まずい棒」や「サバイバルカレー」など自虐的なネーミングの食品をヒットさせた。
そしてコロナ危機の今、売れ残った鉄道グッズや記念切符を「廃線危機救済セット」として販売、地域住民と新たな名物グルメの開発にも乗り出している。
さらに竹本、一発逆転を狙ったとんでもないプロジェクトも進めていた!「絶対にあきらめない」鉄道会社が繰り広げる、なんでもありのサバイバル経営術に迫る!

yjimageQT3MMGRV
銚子電鉄の前身は銚子遊覧鉄道。
通勤、観光以外にヤマサ醤油の輸送業務を行う貨物路線として活躍していた。
しかし高度経済成長期、マイカーが普及すると乗客はみるみる減り、赤字経営に転落。
1976年、「およげ!たいやきくん」ブームに便乗し、副業で「たいやき」作りを始める。
その後、銚子からの人口流出が進み、鉄道利用客はまたまた減少。
さらにバブルの崩壊で、親会社となっていた建設会社が倒産、資金面での後ろ盾も失う。
1995年、どうしたものかと思いついたのが銚子名物の「ぬれ煎餅」の製造。
たちまち大ヒットとなり、ついに鉄道収入を上回るように。
しかし経営が安定し始めた銚電に最大の危機が…今度は、倒産した親会社の社長が銚電名義で2億円を借金し、業務上横領で逮捕されたのだ。
2億円の借金を背負わせられたうえに、補助金も凍結、銀行からの融資もストップ。
そんな三重苦の時に、竹本が顧問税理士に。
この出会いが後に、「ぬれ煎餅の奇跡」を呼ぶことになる。
竹本は東日本大震災の影響で倒産が現実的となった2012年に社長に就任。
わずか10万円の報酬で会社経営に身を捧げる。
市や県に強く陳情を続け補助金を復活させたかと思えば、食品事業では得意のダジャレセンスをいかんなく発揮しヒットを飛ばす。
さらに列車内での様々なイベントを開催するエンタメ列車を考案しで徐々にファンをつかんでいく。
涙あり、感動あり、そして笑いあり!銚子電鉄の再生劇に迫る!
カンブリア宮殿「放送内容詳細」より転載

カンブリア宮殿
奥様がかつて銚子の友達を訪ねて銚電に乗った際に高評価だったのでチャンネルを合わせました。
面白い番組でした。
ファシリテターの村上龍さんが編集後記で以下のようにコメントしていました。
竹本さんをはじめ、銚子電鉄の従業員には、悲壮感がない。
今でも経営は苦しいが、みな淡々と仕事をして、副業として「売れるもの」を淡々と探している。
銚子電鉄はなぜ廃線を免れてきたのか。
神様の采配と言うしかない気もするが、やり遂げたのは、生身の人たちだ。
あんこが入っていた一斗缶を半分に切り、「ちりとり」として100円で売ったという精神が今も生きている。
ずっと危機的状況が続くと、悲壮感はなくなる。
「銚電はいつか潰れるかもしれない、でもまだそのときではない」そういった思いが、悲壮感を消し去る。

普通はずっと危機的状況が続くと悲壮感は深まると思うのですが・・・
これは竹本社長のネアカキャラに負うところが多いように思えます。
絶対にあきらめないこれですね。
自らも「来るものは拒まず、去る者は追いかける」と広言しているとおり、彼自身がネバーギブアップ精神の持ち主なのですね。
見習いたいものです。
話しは脱線しますが「見習いたいものです」が変換できず何度も何度もタイプしました。
やっとこの不条理の理由が判明しました。
「みらないたい」とタイプしていたのでした。
コロナで少しボケたみたいです(笑)


バナナの皮でコケる



IMG_0118
今日は御茶ノ水に出没です。
今日のお店は「中華料理やまだ」さんです。

住所:東京都千代田区神田駿河台2-10-5
電話:03-3233-1905
休日:日曜日

IMG_0112
お店の外観です。

IMG_0116
店内の雰囲気です。

IMG_0113
メニューです。

今日のオーダー「肉野菜炒め定食」680円です。
メニューを見てのけ反りました。
昭和の値段ではないですか。
歴史的にはもうすぐで創業80年ではありませんか。
だからといって昭和の値段にする事もないのですが。

IMG_0115

IMG_0114
待つこと3分で「肉野菜炒め定食」の到着です。
見た目美味しそうです
それでは実食です。
野菜のアオリがいいですね。
肉も柔らかくて高評価です。
量が多いかと思ったのですがそんなことはありません。
清湯もコクがあり最高です。
軽く胡椒をふったら味がしまりました。
久々のコスパキングでした。

それでは(^_-)

神田 ボスコ

今日は「イエ飯のすすめ」
このブログを始めて約13年ですが食べるところがないというのは初めての体験です。
正しくは飲食店が休業していて食べられるお店がないという事です。
未曾有の危機ですから仕方ないですね。
いきおいイエ飯が多くなります。
料理を作るのは好きなので家庭内では重宝がられています。
よく作らされるのは、炒飯、焼きそば、野菜炒め、ラーメンです。
どれも美味しいので好評です。
個人的にはラーメンが安定して美味しいですね。
と申しましても袋麺ですがひと手間ふた手間かけているので美味しいのです。
リタイアしましたらマジに奥様と甘辛屋さんをやろうかと思っていたほどです。
焼きそばは美味しいは美味しいのですがマンネリです。
なにかブレイクスルーできないのかなと考えていましたらテレビで美味しい焼きそばの特集をやっておりました。
これは使えるなと思いそのレシピをメモしました。

アペタイト
要はカタ焼きそばの変形ですね。
作り方は簡単でした。

アペタイト
まずまずのデキでした。
ちなみに画像はネットからの拝借です。
食べてみましたら、カリカリの焼きそばは美味しいですね。
これってデジャヴ感があります。
どこで食べたのかなと思い返しました。

s_0n5i
これってよく食べにいく「きじ」のモダン焼きと同じなのです。
このお店の外剛内柔の焼きそばは筆舌に尽くしがたい美味しさなのです。
この店の美味しさが再現できるのであれば不味いわけがありません。
皆様も是非お試しください。


RTSF 2019 – Dietmar & Nellia – Never Stop Jiving


IMG_6768
今日は神田に出没です。
肉を美味しく食べさせてくれるお店を見つけました。
今日のお店は肉バル「ボスコ」(過去ネタ)さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館 1F
電話:090-9803-6788
定休日:土曜日•日曜日•祝日

IMG_6770
お店の外観です。

IMG_6772

IMG_6773
店内の雰囲気です。

IMG_6769
メニューです。

今日のオーダー「チキンプレート」@850円です。
IMG_6771
座るやいなやお水と味噌汁が到着しました。
味噌汁は出来合いですかね。
イマイチです。

IMG_6774
待つこと8分で「チキンプレート」が到着しました。
この四角い木のプレートに、チキンソテー、サラダ、目玉焼き、おろしソースが乗っています。
サラダは、レタスのほかに大根入りです。
目玉焼きにはNのサインが書かれています。
見た目美味しそうです

IMG_6775

IMG_6776
それでは実食です。
チキンが皮はパリパリしていて肉は柔らかいです。
これは絶品です。
美味しいです。
これにおろしソースと溶岩玉子がよく合います。
とても幸せなランチとあいなりました。

それでは(^_-)

丸の内 きじ 11th

今日は「勘違いされど勘違い」の話です
yjimage
祖父母と同居している幼稚園の女の子の話です。
お彼岸の日に、おばあちゃんからぼたもちを仏壇に持っていてチンしてねと言われました。
彼女は、言われたとおり、電子レンジでチンしてから仏壇に供えたそうです。
するとおばあちゃんからチンの音がしないけれど、と言われたので彼女は、ちゃんと電子レンジでチンしたわよ、というとおばあちゃんは、あらまぁ、仏さまに熱々のぼたもちを供えたの、と言われたので、彼女の頭には大きな???のマークが浮かびました。
そこでおばあちゃんは、ぼたもちを仏壇に備えたら鐘を鳴らしなよとお願いしたんだよ、と丁寧に教えてくれました。
おばあちゃんが小さい頃は電子レンジがありませんでしたから、このような勘違いは想定外だったのでしよう・・・

Mv
今年は例年なる花粉症になりません。
てっきり花粉症が治ったものだと思い喜んでいました。
今日、ちがう病気で病院に行った時にその旨を先生に話しましたら、笑いながら、一度花粉症になったら治らないわよ。今年は花粉の飛散が例年に比べて少ないだけよ、ですと。
良かったです、家族に「治ったぞ宣言」をしなくて・・・

img_40b370
子供の時の勘違い
「A級ライセンス」のことを、「永久ライセンス」だと思っていて、更新する必要がない一生ものの資格だと勘違いしていましたが、ある時に「B級ライセンス」があることを知り自らを訂正しました。
良かったです、誰にも言わなくて・・・

父親は「ぶしょうひげ(無精ヒゲ)」の事を「武将ヒゲ」だと私に教えていました。
だから男は土日にはヒゲを剃らなくて良いんだと豪語していました。
これは全く疑うことなく信じていました。
完璧に騙されました。

運動会のときに言う、選手宣誓の「せんせいっ!」はずっと「先生!」って呼びかけているのかと思っていましたが、先生がなにも応えないので不思議に思っていました。
今でも「先生!」でもいいのかなと思っています、嘘です。


三線でベンチャーズメドレーを弾いてみた



IMG_9803
今日は東京駅に出没です。
コロナウィルスにはお好み焼き屋で免疫をつけます。
同僚と行きました。
今日のお店は「きじ」さんです。

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_9781

IMG_9785
お店の外観です。

IMG_9792
店内の雰囲気です。

IMG_9782

IMG_9784
メニューです。

今日のオーダーは、スジポン@612、モダン焼き@1,462、ミックス焼き@1,426、ちから@1284です。
店内はベトナム人スタッフで溢れています。
焼き方にもベトナムスタッフが入っています。

IMG_9787
座って紙ナプキンをの蓋を開けると見慣れたきじの小皿が表れました。

IMG_9789
まずはお疲れさま乾杯です。

IMG_9791
待つこと5分でスジポンが到着しました。
これは鐵板の味わいです。
タレのポン酢がスジのあぶらみとよく合います。

IMG_9794
待つこと10分でモダン焼きが到着しました。
ここの「モダン焼き」はまず焼きそばを炒めるのですね。
炒め終わった焼きそばは、ステンレス製の円筒状の容器にいれて、その中にあるお好み焼きの生地にからましてから、一気に鐵板の上に流し込んで焼くのです。
ある程度焼けたらお客様の前に出します。
ところが私たちの担当のベトナム人スッタフは少しはしょっていました。
美味しいには美味しいのですが玉子が少し私の口には合いませんでした。
さら〜に苦言を呈しますともう少し火を通してから出してほしかったですね。

IMG_9795
そうそうマヨネーズを頼み忘れていました。
これで受け入れ体制が整いました。

IMG_9797

IMG_9798 (2)
待つこと13分でミックス焼きが到着しました。
これは画像でもわかるように火が入りすぎています。
まずくはありませんが、美味しくもありません。
ソースとマヨネーズの力で完食しました。

IMG_9800

IMG_9802
少し足りなかったのでちからを頼みました。
ちからは餅、こんにゃく、ちくわを入れ仕上げに醤油を塗って焼いています。
これは絶ウマです。
お好み焼きに餅はよく合います。
醤油の隠し味が秀逸です・
これからはこれをイノイチバンに頼むようにします。
もといやはりこのお店はモダン焼きかな・・・
ごちそうさまでした
それでは(^_-)

続 神田 イル プルチーノ

今日は「ギフテッド」の話です
画一的ではない教育を模索する動きが本格化し始めています。そのなかで注目を集めているのが、生まれつき高い知能(IQ130以上が目安)や才能を持つ「ギフテッド」と呼ばれる若者たちです。マーク・ザッカーバーグ、ビル・ゲイツなども「ギフテッド」とされ、米国などでは国家の教育支援を受けているのですよ。

2-e1516110655297-632x481

菅原響生
日本の「ギフテッド」もすごいのです。
数ある「ギフテッド」の中でもこの菅原響生(ひびき)君にはぶっ飛びました。
以下は「公益財団法人孫正義育英財団」よりのHPからの引用です。
2016年13歳で数学検定1級合格。2016年より現代数学を勉強中。
彼の将来の夢は、新しい数学の概念や理論を構築することです。
GrothendieckのSGAを読み解き、自分の進むべき分野を見つけるために勉強しています。
そのために学ぶべきことがたくさんあり、現在はスキーム論を中心に勉強しています。
同時に、「Atiyah-Macdonald 可換代数入門」などの数学書を読み解いています。
数学の研究は何の役に立つのかが理解されにくく、数年で成果を出せるものではありませんが、新しい概念や理論は幅広いジャンルで応用され続けていくものです。
簡単な道ではありませんが、数学の研究を続けていこうと思っています。
彼は数学以外にも英検1級を取得、ピアノも国際的に通用するような腕前です。
最近はコンピューターのプログラミングに凝っています。

NHK
実は彼らを特集したTV番組を観ていました。
その番組からうかがえたのは菅原響生君のようなギフテッドは普通の世界では生きにくいようです。
誤解があるといけませんので申し添えますが先ほど紹介しました菅原響生君にはそのような事はないようです。
彼らは興味を持つことが世間一般のお子さんたちとちょっと違っているので、友人関係がうまく作れないようです。
要は「落ちこぼれ」の反対の「浮きこぼれ」です。
同級生はもとより先生も彼らの考えている事が特異すぎてついていけないのです。
日本に飛び級があればいいのでしょうが現在はありませんからね。
アメリカにはシリコンバレーにギフテッドの子どもたちだけが通う学校があるみたいです。
そこにIQ135以上の子供達を集めて授業を行っているのです。
日本にはそのような教育施設がないので彼らの多くは不登校になっていくみたいです。
個人的には高校の時に理科系ではトップだった友人がいました。
彼にはときどき家で解けなかった数靴量簑蠅硫鬚方を教えてもらっていました。
私が3時間かけても解き方の糸口さえ見なかった問題は、彼の手にかかりますと数分でわかってしまうのです。
実際、彼は私の手こずった問題を2〜3回上下にスクロールすると、うん、この問題は引掛けだよ。
この引掛けに注目すると問題は解けないな、といいながらキレイな字でさらさらと模範解答を私のノートに書いてくれるのです。
私が3時間かけて分からなかった問題をわずか数分で解いてしまう彼の頭の構造に驚愕すると共に私は自分の不甲斐なさを恥じ入るのです。
見た目は普通の高校生ですが頭の構造が違うのですね。
どこがちがうのかといつもマジに考えていました。
これでもかなりこたえるのですがギフテッドはさら〜にすごいのでしょう。
ほとんどカミっているわけです。
ギフテッドに友達ができないのは分るよう気がします・・・
紹介し忘れましたが「ギフテッド」とは「天から才能を授かった人」という意味で、海外では広く知られていますこのギフテッド、実は日本にも250万人以上いると言われています。


バンホーテンココア CM 「理想の母親」篇



IMG_9725

IMG_9725
今日は神田に出没です。
今日のお店は「イル プルチーノ (IL PULCINO)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田駿河台3-6 全電通労働会館 1F
電話:03-3256-2420
定休日:土・日・祝

IMG_9726
お店の外観です。

IMG_9730
店内の雰囲気です。

IMG_9728
メニューです。

今日のオーダー「パスタランチ+珈琲+デザート」@1,000+@200+@200=1,400
円です。

IMG_9731
待つこと1分で前菜の到着です。
今日の前菜はチキンロール、きのこデミグラスソース煮、ひよこ豆煮です。
ここの前菜はみな美味しいのですが、今日イチはひよこ豆煮です。
これはとても美味しく炊けていて絶品です

IMG_9732
待つこと9分でボロネーズの到着です。
それでは実食です。
ひき肉がゴロゴロとして美味しいです。
パスタもコシがあり秀逸です。
やはりボロネーズの味わいが良いですね。
食べるたびに味が深まります。
ご機嫌です。

IMG_9734

IMG_9733
食後のショートケーキと珈琲です。
ショートケーキは画像でも美味しさがわかりますでしょう。
食べても甘さ控え目で美味しいです。 
苺の甘さが絶妙ですね。
これには少し渋めの珈琲が良く合います。
大満足のランチでした。
ごちそうさまでした
それでは(^_-)

飯田橋 グラン

今日は「コロナウィルス異聞」の話です
コロナウィルスが猛威をふるっています。
一日も早く平穏の日が来ることを祈っています。
この間、朝早く薬局系のコンビニエンスストアでお茶をしていましたら尿意を催しましたのでトイレを拝借しました。
ここのトイレはかなり広く且つ小便器がないので通常のトイレを座って使用しました。
何げなく右に固定してあるトイレットペーパーに目をやると異様な光景が目に張り付きました。
その異様な光景はと申しますと、トイレットペーパーがないのです。
念のため手をトイレットペーパーのホルダーを開けて見ても紙が1mmもないのです。
さら〜に、用を済ませて立ちあがってトイレ内を見廻しても予備のトイレットペーパーがありません。
どうやら不届きのヤカラが持ち帰ったのでしょう。
トイレをでたら店員さんにこの旨を話しましたら、それはおかしいですね。
トイレットペーパーの補充はマメニやっているので、お客様のおっしゃるように誰かが持って帰ったのでしょう、とため息をついていました。
今、我が国はワンチームにならなければならない時です。
このような事はしてはなりませんと強く思うところであります。

これもコロナウィルスに関連した話です。
会社の外出禁止令でクサクサしていたので夜は同僚と飲みに行きました。
私はお酒を飲まないので飲んで食べられるところが良いので中華料理屋を探しました。
最初の中華料理屋はみっしりと客が入っていて盛況でした。
ここは見送り、次のお店を探しました。
次のお店は「川賀蘭州拉麺」という中国系のお店です。
ここに決めました。
お店に入ると1階は厨房で2階が客席です。
店内は白木のシート張りの壁でコーディネートされていてとても落ち着きます。
さら〜に、細部に目をやりますと清潔感が横溢していてこの店主の人柄が分かるようなきがします。

飲み放題
今日は「晩酌セット」@1,080円を頼みました。
晩酌セットは前菜×1皿、主菜×2皿頼めます。
2人で来ていますので計6皿になりますのでかなり豪勢な宴となりました。
しばらく歓談していましたが、明るい話はでてきません。
30分くらい話していましたらある事にきがつきました。
誰も客が入って来ないのです。
なぜかなと思いましたら、このお店は中国人の方の経営のようなのです。
したりと思いましたが、彼らだってこのコロナの時期に日本に来たわけではないのですので中国人が経営しているお店だから敬遠するというのはオーバーリアクションです。
しか〜し、このような広々とした空間に2人だけいるというのはやはり気分がよくありません。
それでも90分くらいいたのでお開きにしました。
支払の時、対応した奥様に、美味しいのにお客がきませんね、と言いますと、コロナの話題が出始めてからお客様がきません、というので、お店は関係ないのにね、といいますと、驚いたことに奥様が少し涙ぐみ、どうもありがとう。
お客様も健康には充分注意してくださいね、と言って私たちを見送ってくれました。
そのように言われますとなにか奥様の悲しみがしみじみと伝わってきました。
悲しい話です・・・


14歳の少年が干ばつの村を知識で救う!/映画『風をつかまえた少年』予告編



IMG_9288
今日は飯田橋に出没です。
フリネタに書きましたとおり、会社は外出禁止令がでていますので今日のお店は過去訪問先です。
これ以上コロナウィルスが猛威をふるい続けるとネタ切れでしばらく休載となります。
悪しからずお含みおきください。
という事で今日のお店は「グレイン」さんです。

住所: 東京都千代田区富士見2-6-9 雄山閣ビル 1F
電話:050-5571-6201
定休日:土日祝

IMG_9289
お店の外観です。

IMG_9294
店内の雰囲気です。

IMG_9290
メニューです。

今日のオーダー「魚介のトマトクリームパスタ」@850円です。
夜はお酒が楽しめそうです。

IMG_9291
座るやいなやサラダが到着しました。
シャキシャキして美味しいです。

IMG_9292
待つこと9分で「魚介のトマトクリームパスタ」が到着しました。
盛付は今ひとつですね・・・
それでは実食です。
パスタはコシが強く「もちもち」とした食感です。
武蔵野うどんに近い味わいでしょうか。
魚介のアサリも弾力がありイケています。
驚くほど美味しいというわけではありませんが値段相応というところでしょうか。

それでは(^_-)

神田 ゑびす本塵

今日は「冷静に向き合いましょう」の話です
コロナウィルスが猛威をふるっています。
昨日、電車の中でマスクの着用なしで吊革につかまりながら咳き込んでいる初老の男性がいました。
その前に座っていた眼力が強い中年の女性が、たまりかねたのか、すみません。
時節柄、マスクなしで咳をするのって不謹慎ではありませんか、とその男性を怒鳴りつけました。
私はこの男性の隣に立っていたので、この成り行きを見守っていました。
怒鳴られた男性は、一呼吸おいてから、私は軽い喘息でコロナではありません。
私かて世の中の動きは知っています。
しか〜し、貴女のお言葉をお借りしますと、時節柄、マスクの補充ができないのです。
そこまで激怒されるのなら、貴女がストックされているマスクを1枚お譲りいただけませんか。
勿論、その対価はお支払いしますよ、と切り返したのです。
なるほどな、と思った次第です。

mask_urikire00-940x705
確かに市場ではマスクが払底しています。
政府は緊急対策として2019年度予算の予備費から103億円をマスク増産の為に支出すると決定済みです。
これを受けて最大手のユニ・チャームなど国内の既存メーカーの生産量は2,000万枚程度でしたがこの対策により10,000万枚/週になる見込みです。
シャープもこの政府の緊急要請をうけて350万枚/週のキャパで新規参入する予定です。
しか〜し、国内需要の70%を担っている中国からの輸入が滞っているため、シャープのような新規参入メーカーがどれだけ増えるかにかかっているでしょう。

死亡率
個人的にはすこしコロナウィルスに対して騒ぎ過ぎだと思います。
SARS、MARSと比較しますと致死率は2.4%です。
これから演繹しますと、政府は感染しても重症化するのは一部です。
過度に恐れることなく、感染に注意しながら普段通りに生活しましょう、と言えばいいのです。
このままですと、感染者は減らせても失業者が増え、国民の健康は守れても国民の生活が破綻する恐れがあります。観光業、飲食業、エンタテイメント業などには黄色信号が灯っています。
その一方で外出を控える「巣ごもり消費」でこの特需に沸き返っているところもあり悲喜こもごもではありますが、政府は抜本的な対応が今求められているのです。
私たちもこのウィルスに対して、もう少し冷静に向き合いインフオデミックは毅然と排除しましょう。



IMG_9594
今日はお肉が食べたくて神田に参りました。
今日のお店は「今日のお店は「ゑびす本廛」さんです。

住所: 東京都千代田区神田多2-5
電話:03-3254-3438
定休日:日曜・祝日

IMG_9610

IMG_9597

IMG_9598
お店の外観です。

IMG_9601
店内の雰囲気です。

IMG_9602
メニューです。

今日のオーダー「ビーフステーキ重」@1,100円です。
現在の店舗は仮店舗です。
昔の店舗は現在駐車場になっていますが、しばらくしましたら昔の店舗に戻るようです。
店内はまさ〜に「昭和レトロ」一色であります。

IMG_9603
待つこと1分でビアジョッキお水が到着しました。

IMG_9604
待つこと10分で「ビーフステーキ重」が到着しました。

IMG_9609

IMG_9606
先ずは秘伝のだし汁をぐい飲みしました。
見た目、日本酒を飲んでいるみたいです。
カツオと肉のミックススープでしょうか。
お代わりオーケーなので皆さん最低2本くらいは飲んでいます。

IMG_9608
満を持して「ビーフステーキ重」を頂きます。
肉は画像でわかるように焼き具合はほぼほぼレアです。
それでは実食です。
肉美味しです。
タレ美味しです。
後半は卵をからめていただきます。
肉の味わいが上がります。
これは美味しいです。
肉の量も多いし「コスパ良し」と言わせていただきます。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 神田 神田まつや

今日は「秋葉原から上野ヘブラリ旅」の話です
IMG_9308
今日は神田に出没です。
神田と申せば蕎麦です。
ということで今日のお店は創業明治17年の老舗「神田まつや」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-13
電話:03-3251-1556
定休日:日曜日

IMG_9309
お店の外観です。

IMG_93131
店内の雰囲気です。

IMG_9314
メニューです。

今日のオーダー「大もり」@935円です。
店内は超満員です。
所謂、ひとつの江戸ブームなのでしょう。

IMG_9315
待つこと2分で「大もり」が到着しました。
見た目、清涼感横溢のお蕎麦です。

IMG_9316
七味唐辛子をかけて実食です。
蕎麦は口に含めばコシが強く、軽く噛めばやさしい甘みを感じます。
喉ごしも結構です。
と申しても極上の味わいでもありません。
しか〜し、これだけ有名な老舗ですからコスパは良いといわせていただきます。

IMG_9318
蕎麦湯が少し物足りませんでした。
まずは老舗の味を堪能しました。

IMG_9323
食後、気持ちが良かったので秋葉原から上野まで歩きました。

IMG_9324

IMG_9325
中国人の爆買いツアーです。
このブログをアップしている今日現在は中国のコロナウィルスで大騒ぎになっています。
しか〜し、この時にはそのような負の予感は全くもってありませんでした。

IMG_93271
冥途喫茶ちがうかメイド喫茶の呼び込み嬢です。
まだまだ盛況みたいですね。

IMG_9329
わんこ喫茶の呼び込み嬢です。
乳母車でお店のワンコを連れ回すとは考えましたね。

IMG_9331

IMG_9332
黒焼き
伊藤黒焼き店さんです。
130年の歴史がある老舗です。
子供の時、悪いことをするとこの黒焼きを食べさせるぞと父親から言われると泣いていました。
当時、黒焼き=怖いものというイメージが強かったのです。
これだけの歴史があるのは今でも買われる方がおられるということですかね。

IMG_9335

IMG_9336
少し上野の方に足を向けますとトリテキが2人・・・
金星デートのようですね。

IMG_9337

IMG_9338
鈴本演芸場さんで落語でも聴こうかと思いましたが知っている噺家さんがいないので見送りました。

IMG_9339

IMG_9340

IMG_9341

IMG_9342
その代わり酒悦さんで大好物の「あさり佃煮」を求めました。

江戸前の辛い蕎麦を食べましたので喉が渇きました。
上野で甘味ともうせば「みはし」さんです。

住所: 東京都台東区上野4-9-7
電話:03-3831-0384
定休日:不定休

IMG_9343

IMG_9344

IMG_9345
お店の外観です。

IMG_93401
店内の雰囲気です。

IMG_9346
メニューです。

今日のオーダー「田舎しるこ」@630円です。

IMG_9347
座るやいなやお茶が到着しました。

IMG_9349
待つこと4分で「田舎しるこ」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_9352
それでは実食です。
焦げたお餅が超美味しいです。
おしるこは甘さ控え目で結構です。
これこそ別腹です。
大変美味しゅうございました。

IMG_9355

IMG_9356

IMG_9357

IMG_9358
食後はアメ横でお酒を楽しむ人を見ながら家路に着きました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 三日酔

今日は「睡眠不足地獄編」の話です
20190531010617
正月休みの間に4時間睡眠プラス昼寝で浅草観光ガイドを作成していましたら体調が徐々に壊れてきました。
まずは頭痛、そしてメマイ、そして1月4日の新年会では吐き気までしてきました。
私の体調の好不調は走れるかどうかでわかります。
実は鼻炎からくる風邪もあり12月18日から走っていません。
この10年間、2週間以上走ったことがないのは初めてです。
言い換えますと走ろうという気力がわかないのです。
これは重症だなと考えました。
しか〜し、この三点セットはいつも起動しているのではありません。
周期的にやってくるのです。
何かに集中しているときはこの3点セットは立ち上がらないのですが、ボーっとしているときは初夏の夕立のように青空をかき消すどす黒い雨雲のように頭の中に拡がってきます。
加えて食欲がなくなりました。
特にメマイは苦労させられました。
階段を降りる時は、突然に階段がなくなり、その代わりに表れた底が見えない奈落に吸い込まれるような感じになるのです。
まるでホラー映画のワンシーンのような感じです。
このような異次元の体験は初めてですので最初は喜んでいましたが、飽きるのも早く徐々に恐怖に変わってきたのです。
さすがにこのままでは日常生活に支障をきたすので新年早々地元の脳外科の門を叩きました。
ここの先生は東京医科歯科大学出の自で自らの病院にMRIを持つなどその腕の確かさは定評があります。
早速、MRI等の検査を受けますと、脳には問題なくたんに身体を酷使してきた為に、末梢神経が弱ってしまい、その脇にある嘔吐をつかさどる神経にも影響を与えて吐き気も誘導しているとの事でした。
加えて、本当はこのような場合は安静にしておかなければいけなかったのに、無理し続けていたからついにリミッターを振り切ってしまったとの事でした。
今頃気がついても仕方ないのですが、もう無理が効かない身体になっていたのです。
幸いにも器質的なものではないので良かったのですが、寛治まで長期化しそうな様相を呈しています。
皆さんも睡眠不足にはご注意あ〜れであります。


西武線 朝の痛い通勤ラッシュ



IMG_9123
今日は神田淡路町に出没です。
このお店は以前から店名が気になっていました。
今日のお店は「三日酔」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-4
電話:03-3525-4450
定休日:日曜日・祝日(加えて年末年始休み)

IMG_9124

IMG_9125
お店の外観です。

IMG_9129
店内の雰囲気です。

IMG_9126
メニューです。

今日のオーダー「あいがけ(牛スジ&カレー)」@1,000円です。
三日酔いはかつて友人と三浦海岸で体調も良いこともあって1.5升を飲んだ時になりました。
本当に思い出したくもない過去の負の歴史であります。

IMG_9133
付け合せの薬味です。

IMG_9132
待つこと4分で「あいがけ(牛スジ&カレー)」の到着です。
見た目ハート型を想起させられて美味しそうです。

IMG_9134
それでは実食です。
まずは牛スジから頂きます。
トロミがいいですね。
好きな味わいです。

IMG_9135
そしてカレーです。
これは家庭で食べるカレーです。
ジャガイモイケていました。
全体的にまずまずでした。

IMG_9130
お酒が飲めたら夜の部にもと思ったのですが、さすがにウィスキーには興味がありません。
マスターはこれでだけのウィスキーを全て試飲してから求めたそうですが、もしかしましたら「三日酔い」体験者はマスターかもしれませんね・・・

それでは(^_-)

続 神田 神田錦町更科

今日は「嘘は罪」の話です
108341
この曲「t's A Sin To Tell A Lie」は日本では「嘘は罪」という曲名で親しまれている大変美しい3拍子のラヴ・バラード曲です。パット・ブーンは1960年にリリースしています。
歌詞は以下の通りです。
Be sure it’s true when you say “I love you”
It’s a sin to tell a lie
Millions of hearts have been broken
Just because these words were spoken
あなたが「愛してる」って言うのは本当なの
嘘をつくのは罪深いことなのよ
今までどれだけの人が傷ついてきたことか
この言葉が囁かれたせいで 


I love you, yes, I do, I love you
If you break my heart I’ll die
So be sure it’s true when you say ”I love you”
It’s a sin to tell a lie
あなたを愛しているわ えぇ、本当に愛しているわ
もし あなたが裏切ったら死んでしまうわ
だから 「愛してる」って言うのは本当に確かなの
嘘をつくのは罪深いことなのよ

「Dose time flow slowly in the sea?」blogより転載

このヒット曲「嘘は罪」の歌詞はいかに男女が恋愛において騙し合いをしているかを反面的に証明しています。
この短い歌詞からも恋愛から結婚がいかに大事業であるかを想像するのは難くありません。
昔の一番羨ましがられる就活は結婚でしたから当時の女性の結婚願望は今と同じようには論じられません。
例えて申せばエベレスト山のいただきと上野の山程の違いがあります。
現在の女性は、男女雇用機会均等法で就活の機会が太平洋の様に大きく拡がり且つ会社内ではマリッジハラスメントやマタニティハラスメント等のコンプライアンスの強化によりウィミンフレンドリーの環境が醸成されています。
家族であればその全てを知っているのですが恋人ですと彼の全容のどこまでを知っているのかと申せばどなたも正確には答えられないでしょう。
これは結婚が誤解と錯覚で構成されているという大きな理由であります。
さら〜に、自らの両親が不仲だったとすると結婚の虚構性には子供心に気がついているはずです。
具体的には、うちの両親は恋愛期間がほとんどなかった若しくは恋愛なし(政略結婚等)で結婚したに違いないと臆断しているはずです。
まして年端がいって計算してみると自分が「できちゃった婚」の産物だったとするとワンナイトラブの精算手段としてこの世に生まれたのかと悲嘆の嘆息に明け暮れる事でしょう。
上記はextremely rare(極めてマレ)なのでそのようにご笑納ください。

3-3-0-12_04
いずれにしましても結婚とは氷山同志のむすび付きなのです。
氷山として見えている事はステキかもしれないけれど水面下に隠れている部分はお互いのミステリアスゾーンなのであります。
まして女性は化粧で素顔を磨き上げているのでこの分だけでも水面下の部分なのです。

3-3-0-12_07
それゆえに婚約が決まった女性の多くは、結婚する前と後の区切りをはっきりさせたい、とか、あらかじめお互いの役割分担を明確にしたい、など暗黙の了解を明文化したいのでしょう。
那辺は今の私と結婚した後の私は違うことくらいわかっているわよね、という初心表明でもあります。
そんなに結婚が面倒くさいなのなら同棲でいいじゃないという考えもありますがこれは圧倒的に女性が不利です。
もしも、2人の間で金銭的なトラブルやもめ事が起きても正式な夫婦でなければ、社会的な保障はありませんし結婚と違い、嫌になったらすぐ別れられるということは、何かが起こった際は全て自己責任になるという覚悟が必要でもあります。
それでは結婚というものは幸福実現の手段なのかと申せば何が幸せと感じるかは人それぞれであり難しいところでもあります。
大切なのは自己満足です。
自分が満足してはじめて幸せだと感じることができます。
自分の望み通りになれば幸せと感じますよね。望み通りになるということは、望みがあるということです。
それは自分の考えがあるということです。
自分の考えがある人は相手にも考えがあることがわかります。
ここにwin-winの考えが要求されるのです。
例えて申せば、悲しい事もつらい事もいつまでも分け合っていこう。
そして喜び幸せは倍にしていこう、という事に尽きるのではないでしょうか。
結婚の幸福感は人それぞれです。
それゆえにラスト10マイル頃になりましたらこの共同事業が満足できたものだったかどうかが判断できることでしょう。
結婚というものはまさに徳川家康ではありませんが、人の一生は、重荷を負うて遠き道をゆくがごとし、なのであります。


さがそう!オンナの気配



IMG_2537 (2)
今日は神田に出没です。
今日のお店は「神田錦町 更科」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町3-14
電話:03-3294-3669
定休日:土曜夜・日・祝

IMG_8829

IMG_8838

IMG_8828
お店の外観です。

IMG_8833
店内の雰囲気です。

IMG_8831
メニューです。

今日のオーダー「しょうが天ぷらそば」@1,200円です。
週二回のブログアップになりそれ故に季節感がずれています。
今日はまだ帝都のクリスマス前であります。
あいすみません。

IMG_8832
閑話休題(お話は戻りまして)
座るやいなや熱いお茶が到着しました。

IMG_8834
待つこと5分で「しょうが天ぷらそば」が到着しました。
今日は木枯らしが吹き荒れていますので温かいそばが食べたかったのです。
見た目美味しそうです。

IMG_8835
それでは実食です。
更科蕎麦は、そばらしい香りが少ない一方で、ほのかな甘みがかった味わいと、のど越し際立つ食感は際立つものです
今日の白眉はしょうが天麩羅です。
カラッと揚がっていて且つこのしょうが天麩羅は辛いのです。
すごく美味しいですし食べている間に身体に温まっていく感が広がっていきます。
後半は熱量を増やすために大量の唐辛子を投入しましたら汗がでてきました。
これでしょう、寒い時の食べ物は。
ご機嫌なランチでした。

それでは(^_-)

日比谷 添好運(ティム・ホー・ワン)

今日は「オトコオンナをヤスク見てはいけない」の話です
DsgMosWUwAA1-G2
この街という枠のなかにやすやすと身を置いて、自分の場所を疑うという気持ちは全く起こらない。
そしてこの型に属する女が、この街では最も数多い。
娼婦たちの何10パーセントは、精神薄弱者である、という調査表が公開されたことがあるが、この二つの事実は関連があるかもしれない。
「原色の街・驟雨」吉行淳之介著より転載

86e303cd24b
物議を醸し出す紹介文ですが昭和26年の作品ですからご寛容ください。
子供の時に売春婦という方々が私の周りにはそれなりにおられました。
正しくは元売春婦ですが。
私の幼少の頃の隣のよく怒鳴り声をあげるお婆さんもかつてその生業をなされていたそうですが、お婆さんの相貌から往時の面影を見る事はできませんでした。
子供だったのでその職業の実態を知らないまでも、男性を相手にする事だけはなんとなく理解していましたので、当時の私はそのお婆さんには客がつかなかったのでこのような意地悪な性格になったのだろうとぼんやりと思っていました。

plm0150_0
私は中学校から剣道を始めました。
正しくは道場剣道ですが、夜の稽古が終わると、家に早く帰りたいので「連れ込み旅館」街のど真ん中を抜けていくのです。
ところが私の道場がある辺りは貧民街と隣接していたのです。
このような貧民街でも夜をひさぐ女性求を求める男性はそれなりにいたのです。
その需要に応える為に立ちんぼという街娼さん街の角々におられました
貧民街で商売をしているので料金が安かったのだと思われます。
その為か年輩の女性が多かったように覚えています。
若い女性はもっと料金が獲れるそれなりの地面に立っていましたので。
さら〜に、安い料金でその欲求を満たすために男娼さんもおられました。
酔ってそのような女性(男娼)を買われるので性別はわからなかったようです。
往時はホモセクシュアルの需要は地中化しており夜行生物のようにひっそりと息を殺してぬめっとしたように生息していました。要はホモとのはざまでのダマし行為だったのでした。
当然のことながら私たちが通るころにはヘベレケオジサンはいませんので男娼さんには客がつきません。
所謂お茶を引いていたのです。
その暇な男娼さんの前に通るのが私たち剣道中学生なのであります。
そこで彼女らは私たちを見かけると、お稽古ご苦労さん。
今度は夜の剣道の稽古をしましょう。
勿論、学割がきくわよ、と私たちからかうのです。
毎回、毎回、それを言ってはからかうのでいい加減腹が立ってきます。
昇段試験の時は木刀を持っていたのでそれで退治してやろうかと思っていました。中学3年で身長も170儖幣紊△蠅泙靴燭里如∨が一、男娼さんが反撃しても負ける気持ちはさらさらありませんでした。
ある時、この話を酔って帰ってきた父に話しましたら、笑い飛ばすかと思いましたら、真剣な顔で、そのような商売をしているといっても男だ。
まして年の頃なら軍隊に行っているので甘くみるな。
お父さんの友達でもオカマをからかったら、向こうが本気で怒りだして大怪我した人間を沢山知っている。
まして男娼は女だと思って買った客が男だと分かったら、その金の支払いで揉めるので彼らは喧嘩慣れしていて且つ強いのだと言い、今後絶対に男娼とからむな、と真顔で諭されたのです。
このような軽い話で父親に親身に意見されたのはこれが最初で最後であります。


アメリカン・フィーリング サーカスBestステージ



IMG_7990
今日は銀座に出没です。
時間が良かったのかいつも長蛇の行列ができているこのお店に人が立っていません。
お腹はたいして空いてなかったのですが入ってみました。
今日のお店は「添好運」日比谷店さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館 1F
電話:03-6550-8818
定休日:年中無休(ただし施設の休館日有り)

IMG_7992

IMG_7976
お店の外観です。

IMG_7978 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_7980
メニューです。

今日のオーダー「チャーシューパオ+海老のチョンファン」@580+@680=1260+126(席料)+138(消費税)=1,524円です。列ができてなくても店内は満席でした。

IMG_7979
このお店は初めてなので中国人スタッフに何がお薦めかを聞いて、そのままオーダーシートに書き入れました。
中国人スタッフの日本語はまずまずです。

IMG_7982

IMG_7985
待つこと6分で「チャーシューパオ」が到着しました。
見た目メロンパンのようにも見えますが、その印象はそれほどまちがっていなく、皮はほのかに甘さがあります。
パオの餡のチャーシューはその分濃い味付けで皮の甘さとバランスを取っています。
これは絶品ですが3個頂きますと最後は飽きてきます。

IMG_7987

IMG_7988
待つこと8分で「海老のチョンファン」が到着しました。
見た目の透明感にノックアウトされました。
口に入れますとツルリとしたライスペーパーと海老の食感のコラボレーションでさら〜にノックアウトされました。
これまた絶品ですがこれは何個でもいただけます。

IMG_7991

IMG_7993
持ち帰りができるということで会計をしてお店の脇にあるテイクアウトコーナーで家族のオミヤを買い求めました。
求めたのはチャーシューパオです。
当然のことながらこのオミヤで家族もノックアウトされました。

それでは(^_-)

丸の内 龍福小籠堂(ロンフウシャオロンタン)

今日は「デジャヴ」の話です
picture_pc_
最近、走った翌々日に筋肉痛になります。
具体的にはヒラメ筋が痛くなるのです。
加齢のせいでせうか・・・
痛いの痛いの飛んでけ〜と言って治る痛みではなくかなりの期間に亘って固着するのです。
と申しても4日か程度なのですが。
永い間、走り続けているので足の筋肉も崩壊の手前です。
これは多分宿痾(長い間治らない病気)になっているのでしょうね。
仕方ないので湿布薬を貼るのですが、幼少の頃からの過敏肌なので長く貼っていると皮膚がカブレてくるのです。
カブレてくると仕方がないのでマッサージをします。
手でやるには深〜くかがまなければならいのでこのマッサージは疲れるのです。
仕方ないので足を交互に使ってヒラメ筋のマッサージをしているのです。
これは快適なのであります。
最近では座る処があると自然にやっています。
電車の中では目立つので優先席でやっています。
この間、東京から田町に向かう山手線で優先席が空いていたのでくだんのマッサージを始めました。
三人掛けの優先席の真ん中に座りました。
左隣には初老のオジサンがスポーツ新聞を読んでいます。
基本的には車中でスポーツ新聞を読む人はあまり好きではありません。
右隣は中年のオバサンです。
この日は左のヒラメ筋が痛むので左足を斜め右に伸ばして右足を使っての軽めのマッサージです。
勿論、公共の乗り物ですので、左右の乗客には迷惑がかからないように細心の注意を払って行っていました。
新橋から浜松町へいく辺りで、隣のオジサンから、さっきから何をやっているんだ、と聞かれたので、実はマラソンをやりすぎてヒラメ筋が痛むのでマッサージをしているのですが、なにか?と聞きました、目障りなんだよ、とそのオジは私に怒鳴りました。
面倒くさい人だなと思い、気を使ってやっているのであなたの体には触れていないはずです、というと、なにもここでやらなくても他の席でやれよ、と言われたので、なにを言われているのですか、ここは身障者用席ですよ。
そこで痛む部位をマッサージするのは全くおかしいことではありません。
あなたこそここに座る必然性はどこにあるのですか、と聞きますと憮然として、とにかく席を移れ、というので、席を移るのはあなたの方ですよ、と怒気を含んだ大きな声で言い返したら次の言葉が出なくなりました。
私の頭の中で言い知れない大きな固まりが生まれそれが言語中枢を遮断したようです。
この後はほとんどブラックアウト状態だったのであります。
目の前では車窓の景色がただひたすらビュンビュンと流れていきます。
しばらくすると田町駅に電車が滑り込んだので降車しました。
田町の駅について2階の改札口に向かう階段を上がっていく途中で頭の中で詰まっていたものがスッポンと取れたのです。
ここですべてが氷解しました。
実はこのオジさんとは4〜5年前に東横線で全く同じことでモメたのです。
その時はかなり危ない状態でしたが私が圧勝しました。
いたたまれなくなったこのオジは、彼が知りうるすべての汚い言葉を私に投げつけて下車したのでした。
実は今回もかなりのデジャヴ感があったのですが、このオジがかなり老け込んでしまっていたので分らなかったのでした。
いずれにまししても、電車は公共移動体ですのでこれをもって足のマッサージは封印します。
しか〜し、このような偶然ってあるものなのですね。
本当に驚きました・・・


Baby Rocky Balboa Training Montage



IMG_7474

IMG_7475

IMG_7477
今日は丸の内に出没です。
美味しい中華料理を食べたくてこのお店に入りました。
今日のお店は「龍福小籠堂(ロンフウシャオロンタン)」東京ビル TOKIA店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
電話:050-5868-2369
定休日:無休 元旦は休館により店休

IMG_7478
お店の外観です

IMG_7480

IMG_7483
店内の雰囲気です。

IMG_7481
メニューです。

今日のオーダー「龍福特製麻婆豆腐」@1,137円です。

IMG_7482
座るやいなやお水が到着しました。

このお店の女性のホールスタッフとうまくコミュニケーションがとれなかったのでした。
実は、大辣麻婆豆腐を頼みたかったのです。
そこでどれくらい辛いのかと彼女に聞いたのです。
すると、そんなに辛くない。大丈夫、と言ったので大辣麻婆豆腐にしたのです。

IMG_7484
待つこと2分で到着したのはあに図らんや「大辣麻婆豆腐」ではなくて「龍福特製麻婆豆腐」でした。
そうかそれで、そんなに辛くない。大丈夫、と言ったのか得心したのですが、かなりトホホの気分になりました。
それはそうです。
見た目のとおりこの麻婆豆腐は美味しいそうな相貌はしていません。

IMG_7486
気を取り直して実食です。
2分で出てきたので作り置きです。
熱量もないし且つ辛さも美味さもありません。
やけくそになって大量の辣油を投入して辛さを整えました。
これでは昭和の大衆食堂の麻婆豆腐です。
かなり残念な食事となりました。

IMG_7487
なぜか食後に小籠包が出てきました。
画像のとおり美味しそうです。

IMG_7489

IMG_7491

IMG_7488
早速、この小籠包に歯を立てますと、中から肉の旨味たっぷりのスープがジュワ〜っと口の中いっぱいに広がります。これは絶品です且つ私の好みの小籠包です。
スーパーデリシャスです。

IMG_7492

IMG_7493 (2)
食後のデザートの杏仁豆腐も濃厚で美味しいです。
レモンをかけ回すとレモンの酸味を十二分に受け止て美味しさが際立ちます。
これまたスーパーデリシャスです。
纏めますとメインディシュの麻婆豆腐以外はかなりのレベルだったという変なランチにあいなりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

日比谷 ドローイング ハウス オブ ヒビヤ

今日は「東京駅から日比谷までのブラリ」の話です
とある日曜日、奥様が丸の内のオフィス街にある緑あふれる公園にいきたいというのでお連れしました。
という事で画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#お好み焼きさんDEランチ
IMG_66871

IMG_6685
まずは腹ごしらえです。
奥様のご希望もあり、今日のお昼は「府中焼き」です。
店内に入るやいなや店主が「熱烈歓迎」をしてくれました。
しか〜し、この日は休日営業の為鐵板前で保熱しながらの食事はできなかったのです。
生まれてこのかた、お好み焼きを焼いただけのものを食べるというのは、夜店で買ったどんど焼き以来です。
最初は美味しく頂いていたのですが、中盤からキャベツの水分がにじみ出てきて折角の上手さも半減でした。

IMG_6684
その代わり、ゲソ焼きは熱々で頂いたのでご機嫌でした。
食べていて磯の香りが漂ってきて、奥様もこれには舌鼓を打っていました。

#大手町の森
IMG_6688

IMG_6690
お好み焼き屋さんから丸の内までメトロで行きました。
お邪魔しました「大手町の森」とは3600平方メートルにもわたる広大な森です。
木々は整然と並ぶのではなく、むしろランダムに立ち並んでいます。
しかし、そこには不思議と調和された自然の姿を感じます
この日はピーカンでしたが、この森にいますと、木々のさえぎりで逆に自然の涼しさを味わえました。

#丸の内ハウス
IMG_6691

IMG_6693

IMG_6694
大手町の森からは新丸ビル迄は歩いて行きました。

IMG_6695
このエプロンを奥様の為にプレゼントしようとしましたら、すこしお好みが違うみたいで見送られました。
個人的には似合うとは思ったのですが、好みに合わないのであれば仕方ありません。

IMG_6696

IMG_6697

IMG_6698 (2)

IMG_6702
個人的には東京駅をパノラマビューイングするのは新丸ビルが一番だと思っています。
その中でも7階にある「丸の内ハウス」さんのテラスが最高でしょう。

#丸の内ハウスからミッドタウン日比谷
IMG_6706

IMG_6708

IMG_6709

IMG_6710

IMG_6711

IMG_6712

IMG_6713

IMG_6714
この日は熱いので新丸ビルまで地下道のみでミッドタウン日比谷まで歩いて行きました。
やはりクーラーが効いている地下道は快適です。
ミッドタウン日比谷に来ましたらゴジラが「よく来たね」と歓迎してくれました。

#ミッドタウン日比谷
IMG_6716

IMG_6717

IMG_6718

IMG_6720
イベントスペースでは巨大なスポーツオブジェがこんもりと展示されていて家族連れで賑わっていました。
子供の笑い声があふれている空間に身をおくのは私たちの癒しになります。

#ミッドタウン日比谷の立ち飲み屋さん
IMG_6722
ミッドタウン日比谷に立ち飲み屋さんがあったので驚いてパチリしました。
お店の名前は「三ぶん」さんです。
昔なら映画の始まる空き時間に立ち寄っていた事でしょう・・・

main_visual00
上の写真と以下の紹介文はお店のHPからの引用です。
ミシュランガイドにも掲載され、東銀座で3年 人気を博した「立ち呑み 三ぶん」が2018年春 日比谷に移転。
魚は全て天然もの、食通が思わずうなる丁寧で工夫を凝らした割烹料理。
ほんものを少しずつ手軽に500円ほどから、器好きが目を見張る器でご提供。
隣に併せて開店した椅子席の割烹酒亭「三分亭」と共にとうぞご贔屓に。

#ティータイムはドローイングさんで
この時点でスマホのアクティビティを見ましたら9kmです。
いつもの通りにかなり歩いています。
ここでコーヒーブレイクをする事としました。
今日のお店はいつ来ても混んでいて入れなかったのですが、今日の行列は少なかったので並ぶことにしました。
今日のお店は「DRAWING HOUSE OF HIBIYA (ドローイング ハウス オブ ヒビヤ)」さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F
電話:050-5595-3051
定休日:不定休日あり ※東京ミッドタウン日比谷に準ずる

IMG_6723

IMG_6738
お店の外観です。

IMG_6727

IMG_6728
店内の雰囲気です

IMG_67301

IMG_6732
メニューです。

今日のオーダー
私は「北海道“玉艶卵”のこだわり焼きプリン ソルティーなミルクアイス添え」&「珈琲」@800+@550=1,350円
奥様は「和栗のクリーム マロングラッセのモンブラン」&「ジンジャーエール」@950+@940=1,890円です。

IMG_6731
待つこと1分でお水が到着しました。
どうしたのでしょうか?
ウェットティシュがグチャグチャです。
どうやら女性のホールスタッフさんが固く握り締め持ってきたみたいです。

IMG_6735

IMG_6734
待つこと7分「珈琲」と「ジンジャーエール」の到着です。
珈琲は普通の味わいです。
奥様の「ジンジャーエール」は底に本物の生姜がはいっているものですが、だからと申して味わいが格別良くなったわけでもなく、単に生姜が生で入っている的なテイな飲み物であります。

IMG_6739

IMG_6740
待つこと12分「「北海道“玉艶卵”のこだわり焼きプリンソルティーなミルクアイス添え」の到着です。
これは粛々と食べていますので不味くはないのでしょうが、美味しくはありません。
焼きプリンなので仕方ないのでしょうが、ただの固いプリンでそれ以上それ以下でもありません。
加えてソルティーなミルクアイスだから仕方ないのでしょうが普通にショッパイだけです。
奥様の「和栗のクリーム マロングラッセのモンブラン」はこれまた普通のモンブランです。
珈琲がお代わりできると思いお願いしましたら暫くして、このサービスは平日限定です、と平謝りで言いわけに来ておりました。
ここのホールスタッフはレベルが総じて低いですね。
動線がやたらかぶっていて無駄な動きが多いです。
支払の時もレジット払いした為に、クレジットのお買い上げ票のみを返して、私が一番欲しかった明細はくれずです。
その為にこのブログに記載した金額はわざわざネットで調べたものです。
このお店には自分の財布では二度は行きません。

#ミッドタウン日比谷からまっすぐに帰宅IMG_6744

IMG_6745

IMG_6747

IMG_6748
接客の悪いドローイングさんを出た後はテラスから日比谷公園と皇居を眺めていました。
このテラスは見晴らしがいいですね。

IMG_6749
その後は大学の時はほぼほぼ毎日通っていた有楽町のガード下をくぐって帰路につきました。
まだ15時を少し廻っただけなのにかなりのお客様が顔を真っ赤にして楽しそうにお酒を頂いていました。
日本でも昼飲みが当たり前になってきたみたいですね・・・

それでは(^_-)

神保町 こんごう庵 4th

今日は「謝らない若者」の話です
最近、30代の若者?と会話(含メール)する事がかなりの頻度であります。
と申しましても仕事ではありませんが。
その若者はたまさか私の子供と同じ年であるのと誕生日が奥様と同じという二つの偶然により何かと彼の事は気に留めていいます。
この若者は管理能力が低いというか、そもそもそのような教育を受けずにここまで生きてきたのかは知りませんが、物事を5W1Hで取り進める事が絶望的にできないのであります。
それ以外でもメールについては案件に関係なく起こった出来事毎に送ってきます。
それでは後で振り返る時に大変だから「件名毎」に分けるように指導しました。
だいたい三回に一回は頼まれた事を忘れます。
仕方がないので彼の為に「TO DO LIST」を作りほぼ毎日アップデートして送っています。
それでもボーンヘッドが起きるのです。
あたかも死に神に取り付かれたような感はありますが、現在の私は彼がいないと困るのであります。
要はバディ(相棒)なのであります。

20180308172312
その中で、沢山気になる処がある中で、怒りを通り越して不思議に思う事があります。
それは、彼は絶対に謝らないのです。
自分に非があったのに、それはスルーして何事もなかったかのようなテイで対応してきます。
確かに謝罪は自信を奪われる事にも繋がりますし、自分を否定される事なのはいうまでもありませんが、そうは思っていても自分が何か過ちをしてしまったときは、素直に自分の非を認めることが良い人間関係のためには必要ではないかと思うのです。
しっかりと謝罪をして反省点を見つけて改善して行かなければ、また同じ過ちを繰り返し相手や自分を傷つけてしまばかりですだと思うのです。
私はもともと対人不感症なので自らに非があると思うとすぐに謝ります。
逆に、謝る事でリセットしているのです。
もし謝らなかったとしますと「謝罪負債」が溜まっていくような感じがして、その迷惑をかけた人には会えなくなるようになります
特に相手が怒っている時は、相手が何で怒っているのかを読み取ることを心掛けています。
よくあるのは怒っている理由が、本人が思っている事とちがう場合があります。
相手が誤解とか勘違いで怒っている場合がそれに当てはまります。
このような場合があるのでまずは相手に怒らせるだけ怒らせておくことにしています。
そうしますと薄皮が剥がれていくように怒りの芯が見えてくるのです。
そこで問題が何なのかわかった時に謝るのが謝罪対応の基本です。
人はある程度怒るとスッキリするのでその後は一緒に問題を解決しようとしてくれます。
以上はビジネスでの話です。
ビジネスはお金がからんでいるので大人の対応になるのですが、これが奥様になりますとできないのですね。
基本的に奥様とは運命共同体でもありますし、モメネタの99%は些細なイサカイなので、聞き上手モードになれないのであります(笑)


親子の演奏に審査員も涙… 透き通る声が心に響く



今日は大学時代の悪友との飲み会です。
この悪友の母親が桜田門の刑事さんだったからでもないのですが、かなりのやばい事をやりながらも塀の中に落ちなかったのは彼のママデカ様のおかげなのです。
おかげさまで無事に大学を卒業できました。
という事で、今日のお店は「こんごう庵」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-18-1 千石屋ビル 1F
電話:050-5593-4639
定休日:年末年始・お盆

IMG_6303
お店の外観です。

IMG_6304
店内の雰囲気です。

それでは飲み会の始まりです。
IMG_E6306
まずはお疲れさま乾杯です。

IMG_E6310
ここ来ましたらこれを頂きませんと。
「トウモロコシのつまみ揚げ」です。
トウモロコシが甘く揚がっています。
多分に水分が蒸発して糖分が濃縮されることによるものと思うのですが、軽く振られている粒目の粗い塩の甘さが美味しさを極大化させています。
なんど食べてもこれは絶ウマです。

IMG_E6308
揚げ物でかぶりましたが「ひげにんにくの天麩羅」です。
にんにくの匂いはほのかチックです。
カラッと甘くあがっています。
このお店の油場さんのレベルは高いですね。

IMG_6309
今日の「天然地魚盛り合わせ」です。
新潟は寺泊からの直送魚です。
これは絶品です。
特にヒメジは美味くいただきました。
甘くて弾力があります。
これって欧州では高級魚として有名ですが、日本では珍しいようです。

IMG_6311
悪友は酒好きなので、禁断の「利き酒セット」に突入しました。
当の本人も半分飲んだ辺りで思考能力が無くなってきたたとつぶやいていました。
そのせいか食べ物の名前がでてきません。
あれさぁ、これさぁの連発です。
私は彼の奥様ではありませんので、あれさぁ、これさぁ、ではわかりません。
この痴呆症状で完璧なディスコミュ状態に陥いる事とあいなりました。

IMG_E6313
そこで彼が酒のアテとして頼んだのが「イカのわた焼き」です。
酒飲みにはこれさえあれば充分みたいです。
飲めない私はただただショッパイおつまみでした・・・

IMG_6314
そこで私は「牛肉ステーキ」を頼んだのです。
味噌ダレがこのステーキの風合いには合わなかったですね。
肉が美味しいので敢えて和風にしなくてもよかったような気がします。

IMG_E6315
最後の締めはへぎそばです。
こんごう庵のへぎそばはつなぎとして布海苔を用いていますので風味がゆたかです。
おまけにシャキッと且つ冷ややかに仕上がっていますので喉ごしがさわやかです。
この悪友とは不定期に会っているのでそんなに積もる話はないのですが、彼は私が丸くなってきたとしきりに評していました。
昔の自分からは想像できないとまでも言っておりました。
さすがに、昔のままでしたらただの阿保でありますが・・・
個人的にはGo-Getter(何でも進んでやる人)の性格は変わっていないような気がします。

それでは(^_-)

神田 マジカレー

今日は「先入観による擦り込み」の話です
IMG_5512
この間、白蓮の七夕会での話です。
私はこのような場合は必ずアルバムを作り皆に配信してそのスナップを共有します。
勿論の論、このアルバムは白蓮の画像で取り纏められています。
このアルバムを見た白蓮パパから次のようなコメがありました。
「ちなみに私は白蓮の写真がぶら下がっているのは気がつきませんでした」
私このコメが理解できなかったのです。
そもそも「白蓮の写真がぶら下がっている」とは何ぞやと考えたのです。
その中でアルバムを再度見直しても白蓮はどこにもぶら下がっていません。
面妖な・・・
白蓮パパは一体全体何を言っているのでしょう。
いい歳になっても分かりにくい日本語を使うなんて彼の親の顔が見たいものです。
白蓮のスナップには白蓮パパとの白蓮とのツーショットの画像が数枚ありました。
私の出した結論は「私は」ではなくて「私が」のタイポ(誤入力)であるというものです。
即ち「私が白蓮の写真にぶら下がっているのは気がつきませんでした」というものでした。
忙しいのでこの整理で一件落着の段となったのであります。
ところがその整理から11時間後に事態が違う方向に動き出したのです。
それは奥様からのコメです。
それは「白蓮ちゃんの短冊の顔は良く見ないとみつけられませんでした」というものです。
これで全てが氷解したのです。
白蓮パパは短冊に貼られた白蓮の画像を言っていたのでした。
何故、白蓮パパは短冊白蓮に気がつかなかったのでしょうか?
私はこの情報はその日に帯同していた白蓮ママから聞いていたので、当然の然、白蓮パパも白蓮ママからこの情報を同様に聞いて共有していると思っていたからです。
要はこのくだりに関しては夫婦の間でディスミニュケーションになっていたみたいですね。
このような事を巷間では先入観による擦り込みと申します・・・

IMG_5517
最後のこの画像は白蓮が作ったスイカですが、1.7歳児の作品ですからそれなりです。


今流行りの粋なイタズラ ブラジルの超美人レフェリーも便乗



IMG_5470
今日は御茶ノ水に出没です。
今日のお店は神田かレーグランプリの優勝店です。
今日のお店は「MAJI CURRY」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-7
電話:050-5595-3751
休日:なし

IMG_5462

IMG_5460

IMG_5461
お店の外観です。

IMG_5464
店内の雰囲気です。

IMG_5463
メニューです。

IMG_5465
お水はセルフサービスです。

今日のオーダー「ビーフカレー」@690円です。
カレーができる間、ボーっとしていていましたら、厨房男子の私語が間断なく耳に飛び込んできました。
くだんの彼の中学の同級生が女子ラグビーの選手とか女子タレントとか。
挙句の果ては、誰それはりゅうちぇるの後輩とか聞くに耐えられません。
厨房の人はお客様のすべてに絶えず目配り気配りです。
可愛そうなのはそれを聞かされていた女子厨房です。
それでも黙々と手を休ませることなく仕事をしていました。
彼のざわ事に耳を貸さなかったのはデスパイズ(軽蔑)していたからでしょう。

IMG_5467
待つこと6分でビーフカレーの到着です。
見た目、普通のカレーです。
りゅうちぇるではありませんでした。
気を取り直して実食です。
あれ、辛いけれど、すごく、もとい、とても美味しいのです。
なんだろこの美味しさは・・・

IMG_5466

IMG_5468
これに気を良くした私は福神漬けを投入しました。
さら〜に、味は引き締まりました。

IMG_5469
バターと小麦粉から作られた欧風のカレーソースには、香味野菜と玉ねぎがじっくり煮込まれています。
加えて30種類を超えるブレンドスパイスがたまらない風味を醸しだしています。
特筆するのはゴロっとした牛肉です。
程よく脂がのった牛肉は弾力があり口内感触は最高です。
これにスパイシーなルーが追いかける、まさにフーガ(追復曲)です。
今まで神田カレーグランプリを取ったお店には何度も言っていますが、それなりの味でした。
このお店に限っては万人を納得させる味かと思っております、ハイ。

それでは(^_-)

JPタワー 松戸富田麺絆

今日は「自己解離度」の話です
私の元部下と不定期に食事をします。
基本的には夜の部では仕事の話はしませんが、昼の部はきっちりとそれを型にはめます。
という事で彼とのパワーランチ(昼食をとりながらするミーティング)でのいくつかの話です。
食事の時は、最近起きている問題の打ちあわせするですが、基本的に全てのイベント(問題)は彼の不行責から起きています。それを聞いて私が微に入り細に入りアドバイスをしますと彼は、そうあるべきですね、とか、そうせなあかんですね、と言うのです。
私は、仕事では煮えたぎる血が体の隅々まで行きわたっている熱血漢状態ですので、そんな他人事みたいな発言には怒髪天を衝く勢いで怒ります。
その時は、その発言を撤回して謝ります。
それから1週間後、くだんの彼が新規の先に出向きます。
そして又その結果報告を聞きますと、ちょっと難しいかもしれません、と薮医者が重篤な状態の患者の親族にいうような事を言います。
そこで私は彼にPDCA(効率的な業務を行うための手法)を聞きますと何もありません。
巷間で良くあるのはPD(プランだけ)ですがPN(プラン無し)というのは、私の永い会社生活では聞いたことがありません。
強いて申せば、新入社員がOJTの一環でPN(プラン無し)をやらせますが、それでも具体的なディレクション(指示命令)はあります。
腐っても彼は中堅社員ですのでポン太(仕事のできないボンクラ)のそしりを受けても致し方ありません。
それ以外にも、なかなか決まらんもんです、とか、そうした方が良いですね、と他人事のような発言を毎回毎回当たり前のようにしています。

mid-20s-
最近、私は彼の発言に病的な疑いを持ち始めました。
そこでネットで調べますと、彼の状態は「自己解離度が高い」という事らしいです。
その詳細説明は以下のとおりです。
重大な問題を抱えた場合、困っている自分とそれを静観している自分の2つにわかれ、自分自身や自分の家族のことを他人事のように感じてしまいます。
いくら本人が冷静であっても何も解決しないので問題は長期化してエスカレートします。
この感情は生命危機体験と関連していてPTSS(心的外傷後ストレス症候群)項目のいずれかに該当することが多くあります
この説明が真だとしますと、彼はある種の精神疾患に陥っている事になります。
私の記憶で申しますと、その疾患に陥っている状態はかなりの長期間であります。
私は医療従事者ではありませんのでこの説明が正しいとは申せません。
しか〜し、彼が長い期間に亘ってストレス状態にある事は間違いありません。
かつて私は彼に、人生にはこれしかないという生き方はないよ。
人生は融通無碍(何ものにもとらわれることなく自由)なのだよ。
もし内の会社にいても、役員になる確率はほとんどないだろう。
それよりも、本来の自己に気付き自分の生きたい生き方をして、他人の評価を気にせず人と愉しみながら自分を満足させられる生き方を探したらどうなんだ、とさりげなく転職を勧めたことがあります。
今このように思うと「正鵠を射た」アドバイスかなとは思うのですが、あくまでも決めるのは彼自身ですから・・・
一刻も早くこのPTSSから立ち直って欲しいものです。


お相撲さん 3人乗車したタクシーがシャコタンに!



IMG_5376

IMG_5377
今日は東京駅に隣接しているJPタワーに出没です。
今日は前から気になっていた「ラーメン激戦区」に参上です。
数ある有名ラーメン店の中から選んだのが今日のお店です。
今日のお店は「松戸富田麺絆ラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー B1F
電話:03-6259-1133
定休日:不定休(JPタワーに準ずる)

IMG_5382
お店の外観です。

IMG_5385 (3)1

IMG_5384
店内の雰囲気です。

IMG_5379
メニューです。

IMG_5383
つけめんの美味しい召し上がり方です。

今日のオーダー「濃厚つけめん&味玉」@920+@120=1,040円です。
松戸富田麺絆を選んだのは、この出店ラーメン店の中でいつも行列が一番長いからです。

IMG_5386
座るやいなやステンレス製カップのお水が用意されました。
全体的にこのお店の店員教育はかなりレベルが高いですね。
店内の雰囲気がきびきびしています。

IMG_5388
待つこと9分で「濃厚つけめん&味玉」が到着しました。
すごい盛り付けがきれいです。
食べるのがもったいないくらいです。

IMG_5390

IMG_5389

IMG_5391
それでは実食です。
まずはスープ、魚介、とくにかつお系の旨みが凝縮しています。
かなり味が複雑ですがそれでも舌で転がすとインパクトを感じます。
麺はうどんのような太麺です。
上質のうどんのように、つやつやでしっかりとしたコシがあります。
風味が濃厚、麺だけでもしっかりとした味わいで且シャッキとしています。
めんま、チャーシューは拍子切りでボリューミイです。
味玉はオーソドックスなものせすけれど、とろけ出す玉子がスープと合わさりますとスープの味がまたひと味変わって味わい深いものになります。
いつも行列できているのが納得です。
ごちそうさまでした

岩本町 北町食堂

今日は「残りが気になる・・・」の話です
12642_report_3_1
小さい頃、プリンを食べていた時の思い出をたまに反射的に思い出す事があります。
最初は普通に食べはじめたはずなのに、残り少ないと急にもったいない気持ちになります。
「こんなにもある」が「もうこれしかない」に変わると、同じプリンなのにやけに美味しく感じることが不思議に思えました。で〜も、終わりを考えた瞬間にそれがもったいなく感じるというのはちょっといじましい気がします。
なぜなら最初の一口も最後の一口、プリンがプリンであることに変わりがないからです。

851f22f2
これとは似たような話で少し異なる話しがあります。
それは私が一気呵成に読みきってしまう本に共通するものです。
その最初の体験は司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」を読んだ時です。
全6巻ですので、最初はエベレスト山頂登頂に似ており読みきれるのかなと思い1巻ずつ書店で買って読んでいました。しか〜し、途中からこの本はなんて面白いのだろうと徐々にこの本の虜(とりこ)になっていったのです。
それと同時にこの物語の残りの少なさが気になってきました。
後半の4巻目からは一字一句をまるで舐めるかのように読んでいました。
個人的には、坂本龍馬が京都の近江屋で暗殺されるのは知っていましたが、そこは読みたくない、やはり読みたいと心は千々に乱れながらページをめくっていました。
毎日、この本を読み終えますと、ワクワクするような興奮とその一方で美味しいプリンが残り少なくなるような残念な気持ちは今でも昨日のように思い出します。
司馬遼太郎先生のようなストーリーテラー(筋立ての巧みな作家)に巡り合うのが読書の醍醐味ですね

2
毎日ワクワクして生きたいと思う人に参考になる話です。
その方法は・・・
常に善良な言葉、勇気ある言葉、お互いの気持ちを傷つけない言葉、お互いに喜びを多く与える言葉を使う事これを習慣化するだけです。
簡単でしょう。
これから向暑の夏を迎えます。
夏の暑い日に「おお暑い、死にそうな気分になるよ」ではなく「おお暑い、ますます元気になるよ」というのです。
暑いのに暑くないというのはおかしいのですが、その後に死にそうな気分になるのがいけないのです。
暑い日は暑いので致し方がありません。
その後にもっと積極的な言葉を付け足せばよいのです。
このような事をいつも言い続けていればいつの日か毎日がワクワクするようになるはずです。
人の心に勇気を与える言葉、喜びを与える言葉、何とも言えず人生を朗らかに感じるような言葉はその人の人生を明るくします。
言葉は人生を左右する力があるのです。
弱音を吐いて人生が楽になるのなら誰も苦労しません。
逆にそのようなふるまいを続けていたら最後は枝ぶりの良い松の木を探す事になるかもしれません。
しか〜し、このようにポジティブにふるまえばその人の人生は変わるはずです。


CMベスト10 昭和50年代以降 〜テレビ探偵団



IMG_5364
今日、神田は金物通りを歩いていますとナイスなお店に遭遇しました。
今日のお店は「北出食堂」さんです。

住所: 東京都千代田区岩本町1-13-5  8ビル1F
電話:050-5596-9152
定休日:第1、第3 月曜日

IMG_5366
お店の外観です。


IMG_5367

IMG_5374

IMG_5369
店内の雰囲気です。

IMG_5368
メニューです。

今日のオーダー「日替わりタコスプレート」@1,200円です。
岩本町にある神田金物通りに灯りをともした「北出食堂」 は、北出茂雄氏、NYブルックリンで数々のレストランを展開する鈴木誠氏と共にオープンしたお店です。
メキシカンタコスを中心としたニューヨークらしい自由な発想の料理とお酒が楽しめます。
以上はお店のキャッチです。
なかなかサレオツのお店ですね。
こういうテイストのお店は私の好みです。

IMG_5371
待つこと7分で「日替わりタコスプレート」の到着です。
見た目、緑色が目に優しいですね。
タコスとは手のひらサイズのソフトトルティーヤに肉やチーズなど好みのものをのせてもらってくるりと巻いて食べるものです。
ちなみに今日のタコスはチキン・ティンガ(裂いた鶏むね肉をトマトで煮込んだ料理)です。

IMG_5373
それでは実食です。
付け合わせは人参ラペ、マッシュポテト、葉野菜のサラダには茹で卵のみじん切りが乗っかっていました。
オープンタコスなので食べ方がチョイと難しいのですけれど大口あけて二口ほどでパクリといただきました。
これは理屈抜きで美味しいです。
実はタコスは人生で10回も食べていませんが、こんなに美味しいのならもっと食べれば良かったと後悔していました。このお店でNYブルックリンを疑似体験しましょう・・・
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

JPタワー 資生堂パーラー

今日は「伴走者」の話です
hakujou_tenji_block_man
最近、通勤の乗換駅で白い杖で路面を強くたたいて前に歩を進める視覚障害者の方をお見かけします。
どうやら最近に光を失った方のように思います。
特段の根拠はないのですが、路面を強くたたく仕草や、着ている服からそのように思っているのですが、違ったらあいすみません。
ネットで調べますと、日本における失明の要因で最も多いのは緑内障であり、次いで、糖尿病などが続くようです。
交通事故や労働災害などの事故も原因となりますが、出生時の損傷による視覚障害は比較的少ないのには驚かされます。
それにしましても点字ブロックは分岐のところにくると分かりにくいくいみたいですね。
分かりにくいと申せば急にトイレに行きたくなったらどうするのでしょうか。
それなりの対応策はもっておられるのでしょうが心配です。
最近はスマホがありますので私の心配は杞憂なのかもしれません。
私は彼がいつも強く点字ブロックを叩く振る舞いに勇気をもらっています。
彼がこのように毎日苦労して通勤若しくは通学しているのは本当にご苦労な事だと思っております
それにしましても、その苦労を打ち消すような白杖の高らかな音は、嘆くことはない。
ただ前に進むだけなのだからと言っているように思えるのです。

cf6f5067a6d67914f45
私が長いことマラソンをやっているのには一つの理由があります。
それは、彼らがランニングをする際の、伴走者になる事です。
そろそろ真剣に取り組む頃だなと思っている今日この頃であります。


第28回京都府マーチングコンテスト【祝・全国大会・金賞】「FIND YOUR ADVENTURE」京都橘高校吹奏楽部 Kyoto Tachibana SHS Band



IMG_5341

IMG_5342

IMG_5343
今日は東京駅に隣接しているJPタワーに出没です。
今日のお店は、この間のゼミのパーティーの時に入ろうかと思っていたのですが、混雑の為に見送らざるをえなかった処です。
今日のお店は「資生堂パーラー」 キッテグランシェショップさんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー B1F
電話:03-5221-7800
定休日:不定休(JPタワーに準ずる)

IMG_5345

IMG_5356
お店の外観です。

IMG_5350
店内の雰囲気です。

IMG_5349
メニューです。

今日のオーダー「チーズオムライス」@1,200円です。
店内は外国人一色です。
すごいですねネット評価の拡散は・・・
それでも30%くらいは同胞ですか。
以前資生堂パーラー本店で3,000円のオムライスを食べて以来ですね資生堂パーラーさんにお邪魔しますのは。

IMG_5351
待つこと3分でお水が到着しました。

IMG_5352
待つこと4分でテーブルセットが到着しました。

IMG_5353
待つこと6分で「チーズオムライス」が到着しました。
見た目、さすが資生堂パーラーさんです。
盛り付けがきれいですね。

しっとりなめらかやわらか玉子 で包まれるトマトライスが資生堂パーラーさんのウリなのですが、スクランブルエッグは如何でしょうか。
それでは実食です。
IMG_5354 (2)

IMG_5355
玉子は美味しいのですが、特段のサプライズはありません。
しいてほめればチキンくらいですか。
これは絶妙に美味しいです。
サラダはチキンライスの熱伝導をうけてくったりしています。
なんで熱が伝わるような盛り付けにするのでしょうか。
あくまでも私個人の意見ですが「食べたら損するぞ」的な一品でした。

それでは(^_-)

続 丸の内 インディアンカレー

今日は「呑み過ぎシール貼りますよ」の話です
ゼミの創立40周年記念パーティに参加しました。
恩師はたまに尊顔を拝したり会食をしたりメールを頂いたりして一定の間隔をおいてコンタクトさせて頂いているので特段の懐かしさはありません。
しか〜し今回会話しましたら、多少キレが無くなったのと耳が前より不自由になっていました。
それもそうでしょう恩師は今年で御年80歳ですから歳だけ考えたらモンスターであります。
恩師は140歳まで生きるのだそうです。
そういう意味では80÷140歳は天寿換算でいえばまだ57歳の還暦還暦前よと笑っておられました。

宇宙葬
死んだあかつきにはその遺骨をロケットにのせて地球をおだやかに数年周回して最後は大気圏に突入して輝く流れ星となって消滅するご葬儀をするのが夢だそうです。
死んだら流れ星になるなんてロマンチックですね。

その一方で諸先輩です。
今回は、お土産でいただいたまま自宅の棚で眠っているお酒、聞いたこともない銘柄なので独りで飲むには勇気がいるお酒、酒量控えて飲み切らず余っているお酒など懇親会に供出してもいいお酒がありましたら、是非ご持参下さい。変わった国の愉快なお酒など大歓迎です。
IMG_5276
という事で沢山のスーパー高価なお酒が集まりました。
お酒好きな先輩、同輩、後輩は砂糖にむらがる蟻のようにこの高級酒の周りに櫛比していました。

IMG_5285

IMG_5286 (2)

IMG_5300

IMG_5301

IMG_5302
それにしましても飲みますね。
皆さん官公庁・会社では要職を務めている方々なのにこのパーティでは完璧にその裃を脱いでいます。
会の半分すぎからその顔は学生の頃のやんちゃな顔に変わっていました。
ちなみに私も往時のチャラいお兄さんに変身していました。
今回あらためて思いました。
大企業・官公庁でトップを務めていても、それはトップの役割を演じているだけで、その根幹的な性格は変わっていないのですね。
最後幹事の方から、かなりの高価なお酒が余りましたが、会場ではお酒は処分できませんので、お酒の好きな方々は持ち帰っていただくようお願いします、と言いましたら、本当に持ち帰る方々がいたのには驚きました。
ある先輩なんかはスーパー高価なお酒を持ち帰ろうとしたのですが、飲み過ぎていてその運動神経を失くしていました。
その為に酒瓶が手につかず落としてしまい、破格な液体をツヤツヤのピータイルの床に飲ませていました。
あらもったいない。

IMG_5306

IMG_5307

IMG_5308
君たちはそのようにならないでね・・・


Queen Medley (arr. Naomi Crellin)



IMG_5256

IMG_5257

IMG_5258

IMG_5259
今日は前述のとおりゼミのパーティがあります。
その前に東京駅で軽く昼食です。
当初の目論見は「資生堂パーラー」でトロトロのオムライスを食べるものでした。
ところが女性客が多くおしゃべりに夢中でお会計をする気配はありません。

IMG_5261
仕方ないのでファーストフードのお店に変更しました。
今日のお店は「インディアンカレー」丸の内店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
TEL:03-3216-2336
定休日:不定休

IMG_5262
お店の外観です。

IMG_5263
メニューです。

本日のオーダー「インディアンスパゲッティ」@730円です。
このお店「インディアンカレー」は在阪時代によく頂きました。
関西に美味しいもの色々ありましたが、B級グルメの頂点はこの「インディアンスパゲッティ」だと思います。

IMG_5264
座るやいなや「ピクルス」の到着です。

IMG_5265
待つこと0分「インディアンスパゲッティ」の到着です。
このスパゲッティーは一見穏やかな色合いですが、その奥にひそんでいる辛さにはいつも驚かされます。

IMG_5267
それでは実食です。
一口食べれば灰色の脳細胞は赤色に急変させられます。
さらにトロトロの牛肉は舌をトロケさせます
「早い、安い、美味い」の三冠王のスパであります。

それでは(^_-)

私が最近ハマったお店

今日は「私が最近ハマっているお店」の話です
IMG_5170

IMG_5171

image
この画像の元関取とは気が合うのかこのお店で「府中焼き」食べる時は良く会話しています。
基本的にこのお店は「HIROSHIMA LOVE」の方々が集うお店なのです。

府中市
今日も母親が広島県府中市出身なので昔母親の実家近くで食べた「府中焼き」の味が忘れられずさりとて府中までわざわざ食べにいくのは交通費が大変なのでソウルフードとの再会はあきらめていたのです。
しか〜し、このお店を偶然に見つけたのではせ参じましたと、言っていた女性は高校生の娘さんと食べに来ていました。

私も最初はこのお店の「府中焼き」はたんにヘルシーだから入ったのです。
と申しますのもこの「府中焼き」はミンチと焼きそばと大量のキャベツで構成されていてお店の紹介にもありますようにカロリーが低いのです。
その証左にこの「府中焼き」を食べた翌日に体重計に乗ってもその数値は増えていません。
しか〜し、二回目からすぽんとハマってしまいました。
理由は掛け値なしに美味しいからです。

IMG_5167
料金はこの画像の通りです。

IMG_5166

IMG_5169
この府中焼きは広島お好み焼きと、生地・キャベツ・麺・卵を重ねていく「重ね焼き」であることは同じなのですが、府中焼きは豚ばら肉ではなく「ミンチ肉(ひき肉)」を使うのが大きな特徴なのです。
ミンチ肉の脂が熱せられた鉄板にジュワッと広がり、麺がパリッと揚げ焼き状態になることで、カリカリなクリスピー食感になるのが最大の美味しさなのです。
フレーバフル(香り高い)なミートパイを食べていると同じと申しても過言ではありません。
今日の大将との会話は人手不足です。
このお店も最初は休みなしで営業していたのですがそれではバイト君がこなくなりました。
その為に休日を作りました。

image1
具体的にはこの画像のような感じです。
このお店の求人は基本的には広島県出身者の紹介でなりたっているのですが、最近ではそのコネ求人も限界に近づいています。
苦肉の策として時給も@1,200円に上げたのですが、その効果もなくスタッフはステイのままです。
今のスタッフが辞めたら現在のシフトは組めなくなります。
数日前のアップの通り浅草の老舗煎餅屋「入山煎餅」さんは、後継者がいなくお店を締めています。
このままですと日本の飲食業は恐竜絶滅の危機に近いものがあります。
多分この流れが止まらなければ、近い将来日本の飲食業は予約制・会員制になりますね。
このシステムでは不特定多数の客でなく特定数の客の来店が予測できるので、満席状態でのバイト君の確保は不要になるからです。
最後にこのお店についてはこのように楽屋裏情報を書いてしまったので詳細は割愛します。
しか〜し、府中弁?で「身近に」を調べれば簡単に探す事ができると思います。
漢字ではその言葉は「根際」と書きます。
お酒のネタは豊富にありますのでお酒好きの方は是非お訪ね下さい。

それでは(^_-)

竹橋 ラウンジロイヤル 5th

今日は「中華料理店の衰退」の話です
IMG_2275

IMG_2816

IMG_4406

96cea84b-s

IMG_2031
これらの画像のとおり、飲食業界全体が人手不足の悩みを抱えていることもあり、飲食店の個人店では特に後継者不在が問題になっています。
店主が高齢化していくなか後継者が見つからず、最終的には廃業に追い込まれることも決して珍しくはありません。
特に中華料理店の廃業は顕著であります。
私の住んでいる街では、後継者不足により3軒が廃業し新たにできた中華料理店はたったの1軒のみです。
厚生労働省の調査によると、2001年には日本全国に中国料理店は6万3000軒前後ありましたが、2014年には3万7000軒ほどにまで減少しています。
私たち日本人にとっての中華料理店とは「安くてボリュームのある店」の代名詞でした。
学生、労働者そしてサラリーマンらが忠実な中華料理ファンだったのですが、どうやらそれも今となってはレガシィになりつつあります。
私にとっても「安くてボリュームのある店」とは中華料理店です。
正直、私の体の半分は中華料理で作られているようなものです。
特に高校の時はよく中華料理を食べていました。
当時のオーダーを思い出して書いてみます。
お店は高校の真ん前にあった「三福」さんです。
当時は剣道を真面目にやっていましたので普通の学生に比べたら食べる量はハンパないものでありました。
いつも頼んでいたものは、カツ丼、味噌ラーメン、チャーハンでした。
なんでこのような頼み方をしたのかを簡単に説明します。
まずチャーハンはご飯です。
味噌ラーメンは味噌汁です。
かつ丼はオカズでした。
これまた記憶で申せばこの「剣道定食」の料金は@800円くらいで@1,000円の大台にはのりませんでした。
逆にこのような、炭水化物に炭水化物を合わせた定食はカロリーや糖分が高いので、健康的な生活習慣という現代のニーズにそぐわなくなっているのですね。
それが中華料理店の減少に拍車をかけた理由の1つです。
さら〜に、もう1つ減少の理由は「1000円の壁」です。
どんなにおいしくてもランチは1000円を超えますと客足が遠のきます。
従いまして、ランチは999円以下の値段を維持しなければなりません。
この値付けですと利益が減るためバイトを減らしますがその一方で店主夫婦は長時間労働を強いられます。
若いときは溢れ出る体力で何とか繰り回していたのですが、歳の移ろいで気がついたら還暦も超えて且つ息子達が後を継がなく、結果廃業にいたるというケースが散見されるのです。
58986778_653696675101341_6484066219947062390_n
これって焚き火の熾火(おきび)に似ています。
最初はとても力強い感じで煌煌と燃えていますが、木を足さなければ、最後は真っ白な灰になって消えていきます。

sannpuku1
最後に大変お世話になっていた三福のオジさんの墓参りができたのは僥倖でした。
オジさんは、バディだった奥様の早逝の後は中華料理店をたった独りでやりくりしていました。
だから私たち高校生に破格の値段で美味しい中華料理を提供できたのでしょう。
あらためて感謝をこめて御礼申し上げます。
オジさん・・・
本当にありがとうございました
参考文献「個人飲食店の後継者不在問題。廃業しなければならなくなる前にできる対策方法とは?」飲食M&A・Record China なぜ日本では中華料理店が衰退しているのか?


台湾のマクドナルド、ホンマでっか?メイドに見えます。



IMG_4836

IMG_4837
今日は竹橋に出没です。
美味しいカレーでも食べるかという事でこのお店に参りました。
今日のお店は吹き抜けの明るい店内が素晴らしい「ラウンジロイヤル」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-4-1 KKRホテル東京 1F
電話:03-3287-2974
定休日:無休

IMG_4839
お店の外観です。

IMG_4853
店内の雰囲気です。

IMG_4840
メニューです。

きょうのオーダー「カレーバイキング」@1,100円です。
このお店はブッフェスタイルです。

IMG_4844
サラダです。
サラダバーのサラダは自分の好きな物しか取ってきませんので美味しいのです。
今日のサラダの面々はトマトと豆をメインにして盛り付けてみました。
勿論、ドレッシングはサザンアイランドドレッシングです。

IMG_4845

IMG_4846

IMG_4847
カレーはカレーコーナーでよそってもらいます。
今日の私のカレーは、レッドチキンカレー(辛口)、ブラックビーフカレー(中辛)、欧風牛スジカレー(甘口)を合い掛けしてもらいました。

IMG_4848
それでは実食です。

IMG_4849

IMG_4851
レッドチキンカレーはマジ辛です。
これは辛さが立ちすぎて私の好みではありません。
ブラックビーフカレーは天国への階段カレーです。
天国へ登って行くのってこんな感じかなと思わせるくらい美味しいのです。
欧風牛スジカレーは安定したトロットロッのカレーです。
あれっ、私の舌もあまりの美味しさにトロットロッになってきました。
これが進みますと牛タンカレーになってしまいます(笑)
今日でよくよく学習しました。
これからは辛口を外して中辛、甘口で頂きます。

IMG_4850
サイドディシュの串カツです。
油がよいのか揚げ方がよいのか多分両方でしょう。
カラッと揚がっています。
加えて衣もとても美味しいです。

IMG_4852
今日はスープも頑張っています。
玉子スープは熱々でもあり高評価であります。

IMG_4855
今日のお楽しみのデザートです。
フルーツヨーグルトとブランマンジェです。
どちらも美味しいですが生クリームとバニラの風味が優しく寄り添うブランマンジェの方が今日は立っていました。
なんとも口福な瞬間を迎えています。

IMG_4856

IMG_4857
カボチャのムースは甘さ控え目でこれまた高評価ですがたまには他のムースも頂きたいですね。
勿論、プディングであれば尚いう事なしです。
これは珈琲に良く合います。

IMG_4858
新しい珈琲が落ちたのでまたブランマジェを頂きました。
こういうのを至福の状態というのでしょうか・・・
実はそれほどカレーは好きではないのですがこのレストランのカレーはハマりました。

それでは(^_-)

竹橋 ラウンジロイヤル 4th

今日は「何が彼をそうさせたのか・・・」の話です
51Wk6vQyk+L__SL250_
普段、パンツはスリムタイプの濃紺のジーンズを穿いている事が多いのです。
生まれてこのかたそれしか穿いたことがありません。
そのジーンズが色あせてきました。

070810_uniqlo_02_DSCF0246
そこで地元のUNIQLOさんにジーンズを買いにいきました。

66_413157

126-201812250055_1
ところがそこにはスリムタイプのジーンズはあるもの濃紺のジーンズはおいてありません。
そこで店員さんに聞きますと、今の若者はブリーチ加工したものかグラデーションしか穿きません。
従いまして、当店ではお客様の言われるような昭和の時に流行した濃紺のジーンズは作っていないのです、と言うではありませんか。
そこで私は、本当?
なんか昭和をヤスク見ているような気がするんだけど。
そもそも団塊の世代はみな濃紺のジーンズしか穿かないし加えて今ではこのオールドエイジズが日本の消費を牽引しているんだぜ、と言いますと、大変申し訳ないのですが、ご要望にはお答えできかねます、との事でした。
さら〜に、濃紺のパンツをお求めなられるのであればチノパンツなら濃紺のものがありますよ、と言って店内から探して持ってきてくれました。
でもそれはスリムタイプではありますがチノパンツですのでそのシルエットは私の好みではありません。
仕方がないので、グラデーションのスリムフイットのジーンズとスリムタイプのチノパンツを試着してみました。
シルエットではジーンズ、色ではチノパンツが私のお気に入りでした。
しばし熟考して出した結論は色を優先してチノパンツにしました。
しか〜し、チノパンツのシルエットはもたっとしていて好きではありません。
それでも最善の選択をしたつもりです。
会計を済ませました。
丈詰めが必要だったので15分くらい店内で待たなければなりません。
そこで白蓮の子供服でも見ておくかということで婦人服売り場を通って子供服売場に行く途中、婦人服のジーンズの棚には私が欲しかった濃紺のスリムフィットのジーンズが置いてあるではありませんか。
そこで唖然としている時に売場の責任者が通ったので確認しました。
女性服売場には濃紺のスリムフィットのジーンズがあるけど本当に男性の濃紺のスリムフィットのジーンズはないの、と聞きますと、おっしゃられる事がわかりません、というので今日このお店でおきた顛末を話しますとさすがに責任者です。
即座に全容を理解したみたいです。
そしてその女性責任者は私を男性ジーンズの売場に連れていき、お客様のお求めのジーンズはこちらですか、と私が物色していたジーンズが置いてある真反対の場所から、私の欲しかったジーンズを取り出してくれました。
これこれこれが欲しかったんですよ、と言いますと、それにしても不思議ですね。
先ほど接客してくれた店員さんは、UNIQLOではこのような昭和のジーンズは一切作っていませんときっぱり感を高めて私に説明していましたよ、と付け足すと、彼女は青ざめた顔で、誠に申し訳ありませんが、担当したスタッフが間違った説明をしていました。
これで宜しければすぐに交換します、というので、そもそもこのジーンズが欲しくてきたので交換をお願いします、と言いますと即座にインカムで私の買ったチノパンツの丈詰めをしない事とチノパンツのでき上がり時間と同じ時間にこの昭和のジーンズの丈詰めを行う事を責任者権限で指示していました。
要はこの指示により5分以内で私の丈詰めは終わるようです。
その後は米つきバッタのように謝罪を繰り返していました。
しか〜し、このように謝罪がくどいと、なんだか馬鹿にされたような気分になりますので話題を変えました。
先ほどの店員ははなから何でこのジーンズを薦めなかったのですか、と聞きますと、普通はこのジーンズを勧めるようにするのですが・・・、というので、もしかしたら、私と同様にこのジーンズがここに有るのを知らなかったのでは、とかぶせましたら、そのような事はないとは思うのですが・・・、と言うので、で〜も、実際、彼が持ってきたのは濃紺のチノパンツですよ、と言いますと、おっしゃるとおりです、と私の言葉を引き取りました
さら〜に、もしかしたら彼は外国人スタッフですか?
日本語が苦手なら英語で話したのに、と言いますと、またまたひたすら、本当に申し訳ありません、を繰り替えしています。
暫くしてこの騒ぎを聞きつけて店長もやってきて、今度は2人でただただ謝るだけです。
別にUNIQLOの謝罪パフォーマンスを見に来たわけでもないので、最終的には欲しいジーンズが買えたのでもういいですよ、とこのショーを閉幕にさせました。
打ち切らせたのとほぼほぼ同時に丈詰めしたジーンズができ上がってきたので、それを受け取り退店しました。
2人の責任者は出口まで見送ってくれてあたかもVIP客の見送りのようでした。

IMG_4501
最後にこれが欲しかったスリムフィットの濃紺のジーンズです。
正しくはウルトラストレッチスキニーフィットと言うデザインであります。
しか〜し、私を接客した店員さんはなんでこのような初歩的なミスリードをしてしまったのでしょうか。
下町生まれなので、那辺は公開尋問して欲しかったところではありますが、もう令和になったので昭和の闇を再現するような要望はおくびにも出しませんでした。
こんな日もあります。


天才少女 森昌子ものまね10連発



IMG_4482
今日は竹橋に出没です。
たまには美味しいカレーでも食べるかという事でこのお店に参りました。
今日のお店は吹き抜けの明るい店内が素晴らしい「ラウンジロイヤル」さんです。

住所: 東京都千代田区大手町1-4-1 KKRホテル東京 1F
電話:03-3287-2974
定休日:無休

IMG_4485
お店の外観です。

IMG_4488

IMG_4489
店内の雰囲気です。

IMG_4486
メニューです。

きょうのオーダー「カレーバイキング」@1,100円です。
このお店はブッフェスタイルです。

IMG_4490
サラダです。
サラダバーのサラダは自分の好きな物しか取ってきませんので美味しいのです。
今日のサラダの面々はトマトをメインにして盛り付けてみました。
勿論、ドレッシングはサザンアイランドドレッシングです。

IMG_4491
カレーはカレーコーナーでよそってもらいます。

IMG_4492
今日のカレーは、マッサマンカレー(辛口)、ブラックビーフカレー(中辛)、ポークハヤシカレー(甘口)の内マッサマンカレー(辛口)、ブラックビーフカレー(中辛)を合い掛けしてもらいました。

yjimage
しか〜し、合い掛けですがマッサマンカレーが70%でブラックビーフカレーが30%で、偶然ではありますがyin and yang(陰陽)みたいな態になっています。

IMG_4495
私は薬味が好きなので今日は別皿で取り置きしています。
それでは実食です。
マッサマンカレーはマジ辛ではありません。
辛いは辛いですが美味さが押し出されています。
ブラックビーフカレーはトロットロッの牛スジです。
舌も心も滑らかになります。
これが一番美味しいです。

IMG_4493
さて今日の目玉のビーフステーキです。
これは肉が硬くてイマイチですね。
周りの人の多くも完食せずに残していました。
このような「逆無用の用」的なサービスはやめて、メインディシュにもっと力を入れてもらった方が「なお嬉し」であります。

IMG_4496
今日のお楽しみのデザートです。
きな粉餅とフルーツヨーグルトとココアブランマンジェです。
和洋折衷ですがどちらも美味しいです。
あまりの美味しさにほっぺたが落ちてきました。

IMG_4498
新しい珈琲がおちましたのでお代わりしてしまいました。
これは私にとっては天国と呼んでも良いくらいです。
本当にし・あ・わ・せ・であります。

それでは(^_-)

神保町 こんごう庵 リターンズ

今日は「私の普段の顔つき」の話です
38679539_225288898138813_7515543927290593280_n
この間地元駅に着いてから尿意を催したのでたまさか駅近くの区の駐輪場のトイレを借りました。
すっきりしたので足取りも軽く駐輪場の中を通って路外に出ようとすると、坊主頭の野球部の高校生が私の目を食い入るように見ています。
その視線が私ではない事を確認するために後ろを見ますと、私の背面には誰もいません。
どうやら彼の視線の矛先は私のようです。
大きなマークが私の頭の中を占める頃、坊主頭の青年は、すみません。
自転車が出ないのです。
このままだと明日の朝練に出られません。
実は、出庫口に挿すカードを間違えて入庫口に入れたら作動しなかったのです。
カードを取り出して再操作をしようと思ったのですが、肝心のカードが出てきません。
指でほじくり出そうとしたのですが、カードそのものに指が届きません。
助けていただけますか、と言うではありませんか。
君、私はここの職員じゃないよ。
多分この時間は管理者がいないと思うから、管理会社に電話して遠隔操作してもらったら、と言いますと、電話は何回もしましたが出ないのです、と泣きそうな顔で、私に途方に暮れた感を体中で表しています。
私は、もう一度いうけど、私はここの職員ではないよ、とキメますと、助けてください、と哀願の言葉で返すだけです。
こうなると私の下町っ子気質が首をもたげてきます。
困った人を見たら見過ごす事はできません。
というかそのような事はしてはいけないと子供の頃から叩き込まれていたからです。

IMG_4814
まずは現状確認です。
青年の駐輪カードはカード挿入口にすっぽり収まっていて進退極まりない状況です。
試しにシャープペンの黒芯をノックして出してその突端で突いてみましたらポキンと芯が折れました。
これは想定内であります。
これは結構重症だな、と今度は私が全身で途方に暮れた感を体中で表しました。
こういう時はクールダウンです。
私は私の灰色の脳細胞を高速でフル回転させました。
すると私の過去履歴の中から類似のトラブルが頭に浮かび上がったのです。
そうだこれが使えると思い、その青年に、少しお金がかかるけどいいかな、と言いますと、仕方ありません。
何か良い方法があるのですか、と希望がこもった目で私を見つめています。

IMG_4721
この駐輪場をでて左に曲がってしばらく行くとローソンがあるから、そこでカッターナイフを買ってきな。
そのナイフでこのカードは引っ張りだせるはずだ、と言いますと、本当ですか、と聞き返したので、私は忙しいんだ。
10数える内に買ってこい、と気合を入れましたら、オス、行ってきます、と脱兎の如くローソンの方に向かって走って行きました。
するとしばらくしてハァハァ言いながら帰ってきましたがその手にはカッターナイフはありませんでした。
そこで私は、カッターナイフが売切れていたのか、と聞きますと、カッターナイフはありました、と言うので、なんで買わなかったんだ、と聞き返したら、彼は顔面をぽっと朱色に染めて、実は・・・
所持金が300円少々しかなく、その一方でカッターナイフは@398円するわけで、と言ったまま固まっていました。
私は焦れて、要はお金が足りなかったのか、と聞けばコクンとうなずいています。
この辺りはまだ高校生です。
乗りかかった船です。
仕方ないので私の小銭入れから100円玉を出して、このお金はあげるから。
今度は5を数える内に買ってこい、と言いますとウサイン・ボルトのようなダッシュを見せてローソンの方に向かってかっ飛んで行きました。
しばらくしてまるで炎天下の犬のようにゼエゼエ言いながら帰ってきました。
坊主頭の頭長には玉のような汗が浮かんでいました。
今度は買えたのか、と言うと私の質問に答えず、これでいいですか、というので、すぐに袋からカッターナイフをだして、と命じました。
私は彼から手渡されたカッターナイフを右手に持ち変えてそしてその刃を二つほど出しました。
多分これで取れるはずです。
取出し作業に取り掛かりました。
先端の尖った刃はかるく駐輪カードに刺さったので、あとはゆっくりと引き出すだけです。
その作業時間は30秒もかかりませんでした。
そしてスタックされていたカードは坊主頭の高校生に戻りました。
今度は挿入口を間違えるなよ、と私は言い残してその場を去りました。
背後から、あーざす、という高校生の大きな感謝の言葉が私の背中に届きました。

彼は数ある通りすがりの中からなんで私を選んだのでしょうか。
家に着いてから、奥様に今日のこの顛末を話しながら、私の疑問を奥様に投げかけました。
すると、頼みやすそうな顔をしているからじゃない、と言うのです。
脇でこの話を聞いていた次男も、何とかしてくれそう感はあるからね、と言っていました。
どうやら私の普段の相貌はこのように見えるようです・・・


IMG_4475
今日は猿楽町周辺に出没です。
たまには美味しい蕎麦を食べるかと思いました。
今日のお店は「こんごう庵」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-18-1 千石屋ビル 1F
電話:050-5593-4639
定休日:年末年始・お盆

IMG_4474
お店の外観です。

IMG_4460

IMG_4459 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_4428

IMG_4429
メニューです。

今日のオーダー「名物へぎそば+自慢の〆さば」@842+@842=1,684円です。
店内に入るやいなや、久々ね、と奥様からお言葉をいただきました。
そう言われてみるとしばらく来ていませんでした。

IMG_4430
座るやいなやテーブルセットが到着しました。

IMG_4434

IMG_4435
待つこと5分「自慢の〆さば」が到着しました。
この〆さばの輝きはどうでしょうか。
美味しそうです。

IMG_4455
それでは実食です。
さばの身が甘いです。
新鮮なので身に弾力があります。
これは絶品です。
美味しい!

IMG_4457
待つこと10分で「名物へぎそば」が到着しました。
この蕎麦からは大いなる清涼感を感じられます。

IMG_4432

IMG_4433
薬味と天かすです。

IMG_4458

IMG_4463
薬味と天かすを入れていただきます。
冷たくシャキッとした蕎麦の喉越し感は最高です。
これまた絶品です。
なんてさわやかなお蕎麦でしょう。
最高!

IMG_4473
食後は蕎麦湯で口内の夾雑物を拭い去ります。
店内は酔客で込み合ってきました。
食事だけのお客は早めに神輿を上げなければなりません。
ごちそうさまでした

IMG_4476

IMG_4477

IMG_4479

IMG_4480

IMG_4481
お店を出た後、神保町・猿楽町をひやかしながら帰路の途に着きました。
気分は初夏ですねぇ・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ