下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

中央区

続 新日本橋 ながさき

今日は「女性はよけない」の話です
199b9737
道を歩いていてぶつかりそうになった時、男子ならサッと身をかわしてよけるのに女の人って絶対によけませんと迄は言いきりませんが、全般的によける能力がないように思えます。
特に年配の女性は「貴方がよけるのが当然」って感じの人もいます。
私が真っ直ぐ歩いているのに横から来た女の人を私の方が譲る場面もよくあります。
この際でも「貴方がよけるのが当然」というテイで私の前を通り過ぎます。
何故なのでしょうか?
ネットで調べますと、科学的には女性のほうが空間認識能力は低いみたいです。
その副作用で手や足を家具の角のぶつける確率は女性の方が高いようです。
歩いている時はまだどうにでもなりますが、女性ドライバーは自転車に乗っている時にも同じことをします。
当然止まるだろうと思っていたらこちらが優先なのに突っこんで来る女性ドライバーは数多くおられます。
もしかしましたら軽微な自動車事故の大半は女性VS女性かもしれません。
勿論の論、このフリネタには統計的な根拠もありませんし、男性も似たような事をすること申し添えます。


「日本人のヤバイとこ見てしまった」と海外で話題に



IMG_5196

IMG_5195
今日は新日本橋に出没です。
今日のお店は行列のお店です。
今日のお店は長崎郷土料理「ながさき」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋本町4-9-3
電話:03-3664-0797
定休日: 土・日・祝

IMG_5197

IMG_5199
お店の外観です。

IMG_5200
メニューです。

IMG_5201
本日のオーダー「皿うどんミックス」@950円です。
待つこと3分で「皿うどんミックス」の到着です。
見た目トロミの厚い餡が美味しそうです。

IMG_5202

IMG_5204
それでは実食です。
具は、キャベツ、モヤシ、さつま揚げ、紅白カマボコ、ゲソ、小エビなどの皿うどんのお約束です。
お味は少し甘ったるいですね。
先にカタを食べましたら後でヤワを食べますと物足りなさを感じます。
途中から、お酢、洋辛子を入れて味を締めましたがやはりヤワは今ひとつです。
これこそ「二兎を追う者は一兎をも得ず」の好事例かなと強く思った次第です。

IMG_5205
最後に私が大好きだったチャンポン料理の「西海」さんが廃業を決めました。
最後の日に行こうかと思いましたら三井物産等の錚々たる企業が予約を入れていて最後のチャンポンは食べられませんでした・・・

それでは(^_-)

日本橋 ほし野

今日は「知らない間に背が低くなっていた」の話です
この間TVで「東京太郎」という番組を観ていました。
以下がその番組のキャッチです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
17_1
「東京太郎」東京都の公式書類に今も「記入例」として残る伝説の存在です。
今から50年前、初のテレビ出演から一躍、時の人となった彼ですが、次第に世間と距離を取り、やがて姿を消しました。そして、今回、約50年ぶりにテレビの前に登場致します。
東京太郎さんは1867年11月9日生まれです。
150年生きた彼は移り変わっていく東京を見て、何を感じたのか、東京太郎さんを見守ることで、現在の「東京」に迫るモキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)であります。
なかなか興味深いフェイクドキュメンタリーでした。

東京太郎
東京太郎を演じていた「釆澤靖起」さんの熱演には感動しました。
それとは別に驚いた事があります。
それは50年前と今の身長の違いです。
今から50年前の男子の平均身長は165僂任修譴紡个靴童什澆172僂覆里任△蠅泙后私の身長は177僂任垢里50年前では平均身長に対して107%でしたが現在では103%ですので要は普通の身長になっていたのでした。
そうやって考えれば最近電車の中に立っていると普通の身長なのかなと思い始めていた処でもあります。
加齢により背が縮んだのかなと思いましたがそうではなくて最近の若い人の身長が伸びていたのが正しい整理のようです。
ちなみに私の次男は180僂任垢平均身長に対しては105%です。
つまり105%の次男より107%の私の方が相対比較で申せば背は高かったのです。

original1
なんで身長が高ければ良いのでしょうか。
高身長男子は何もしていなくても女性にとって頼れる男性に見られることがあり、恋愛に有利な理由のひとつとなっています。
どんな時にそう感じさせるのかと言いますと、例えば、高身長男子と立って会話をするとき、女性が常に上を向いている状態になります。
男性から見下ろされることで、女性はリードしてもらえそうだというイメージを抱き惹かれるようです。
以上は女性目線です。
男性目線ですと。
背が高いと必然的に表面積が大きくなるので闘う時には威嚇になります。
尻尾のある動物は相手と闘う時はその尻尾を立ててその表面積を大きく見せます。
背が高いとそれと同じような効果があるのです。
それよりも女性から好かれた方が良い。
それは人それぞれであります。


Fan Attempts Proposal During Hawks Kiss Cam, Drops Ring



IMG_5123

IMG_5125

IMG_5126
今日は日本橋に出没です。
今日のお店は候補店です。
今日のお店は「日本橋 讃岐うどん ほし野」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町1-11-2 松楽ビル 1F
電話:050-5592-8632
定休日:無休

IMG_5127

IMG_5129
お店の外観です。

IMG_5131
店内の雰囲気です。

IMG_5128
メニューです。

今日のオーダー「肉ぶっかけうどん」@700円です。
いつもは2軒お隣の「金子半之介」さんほどの行列ではありませんが、それなりの長い列が日本橋の風景として定着しています。
いつも思うのですがこの「金子半之介」さんってなんで90分待ちみたいなクレージーな行列ができるのでしょうか。
私の取引先がある街の店舗には全く行列ができていません。
実際このお店に入りましたが90分並ぶ価値はないと思います。

IMG_5132
閑話休題(お話は戻りまして)
待つこと2分で「肉ぶっかけうどん」が到着しました。
見た目肉のドリップに嫌な予感がしました。

IMG_5133

IMG_5136
レモンを絞って玉子をくずしてからいただきます。
うどんは、冷え具合良し、コシがあり、もっちりした食感で高評価です。
肝心の肉は甘じょぱくってくどいです。
このテーストは関西風です。
特にドリップのところが味が煮詰まっていてさら〜にくどいです。
これは好き好きでしょう。

IMG_5138

IMG_5137 (2)
半分食べたら辣油で味変えがおすすめと目の前の張り紙に書いてありましたので試してみました。
うん、これは単にプラス辣油ですね。
それでも多少は食べやすくなりました。
想定内ですが食後しばらくしましたら猛然と喉が渇いた事を付け加えておきます。

それでは(^_-)

人形町 シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール

今日は「何故に貴方はこの駅で降りる・・・」の話です
a0001662_main
私の降車駅で取引先のお嬢さんと遭遇してしまいました。
ある時の雑談で、このお嬢さんは私と同じ路線を利用しているのは承知していましたが、まさか同じ駅であるとは驚きました。
その雑談の際に、私は自らの降車駅は彼女に告げていましたので、彼女はこの偶然の一致を嫌がっていた事でしょう、多分。
知ってしまったので仕方がありません。
この日以降彼女は私に会わないように通勤の行き帰りは注意を払っていた事でしょう。
なんで彼女の鉄壁の守備が崩されたかでありますが、これは偶然の産物なのであります。
この日の私は、帰宅する電車に乗る際に、緊急かつ面倒くさい電話が入り、それを片付けてから慌てて乗った車両は電車の最後尾だったのです。
普段は最後尾車両には絶対に乗ることはありません。
その最後尾が彼女のオリジナルトラックなのです。
その確率は万分の壱であります。
降車駅に降りて歩いていると、群衆の中に首一つ抜けた大柄な女性がまったりと歩いていました。
私は瞬間的に彼女だとわかりましたが、なんで私の降車駅にいるのだろう、不思議な感覚に陥りました。
私は物事をサスペンデッドの状態のままにする事はしません。
そこで確認のために、速足で大柄の女性に追いつくように歩いて行きました。
数分後、彼女に追いつくと・・・
彼女は背面視力があるのでしょうか、突然私の方に振り向いて、お疲れ様でした、と大音量の挨拶を私に投げかけました。
その相貌は緊張のためこわばっていました。
笑顔は最上の言語でありますので、私は眼を細めて唇に微笑をのせて同じように、お疲れ様、と優しく返したのです。
すると彼女はそこから脱兎の如く立ち去りました。
彼女からするとついにこの日が来たかという感じのようでした。
やはり年頃の女性ですから自らのプライベートな部分は隠したいものなのでしょうね。
なにか私が悪いことをしたような気分になってしまいました。
こんな日もあります。


島人ぬ宝 by BEGIN (歌詞&コード)



IMG_4859

IMG_4860

IMG_4861

IMG_4862

IMG_4863

IMG_4864

IMG_4868
今日は大手町で打合せがあり東京駅までの道すがら奥様からの宿題の「大手町の森」をチエックしていました。
この森は約3,600m2におよぶ森林です。
これは「都市を再生しながら自然を再生する」という開発コンセプトを具現化した新たな挑戦のようです。
今度奥様と来ませんと・・・

IMG_4871
その後は所用が有り人形町に出没して取引先と打合せしながらのパワーランチです。
今日のお店は「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」さんです。
実はこのお店は攻略店であります。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-8-5
電話:03-6228-1053
定休日:日曜・祝日・第1・3月曜日

IMG_4883
お店の外観です。

IMG_4878

IMG_4879
店内の雰囲気です。

IMG_4873

IMG_4876
メニューです。

今日のオーダー「豚ヒレのローストのサラダ 生野菜たっぷりのサラダ・パン付き+チョコレートケーキ+珈琲」@1,200+@500+@?=1700+?円です。
今日の料理は取引先がご馳走していただいたので料金の詳細は不明です。
ネットからの情報によりますと、両親がパリのモンマルトルでレストランをされていたフランス人の娘さんが日本に留学し、やがて日本人と結婚してモンマルトルのご両親がお店を閉めたのを機会に人形町でモンマルトルのカフェを再現しようとして開店された店のようですね。

IMG_4875
待つこと2分でテーブルセットの到着です。
このお店は完璧に女性のお店ですね。
店内は日本語が堪能な仏蘭西人ママンがこま鼠のように甲斐甲斐しく接客していました。

IMG_4877
待つこと11分で「豚ヒレのローストのサラダ 生野菜たっぷりのサラダ・パン付き」が到着しました。
この画像にはパンがありません。
今このようにブログアップしていて気がついたのですが、パンは取引先の手元のバケットに入っていたので食べなかったのです。
要は、パンは取引先のものだと思っていたのですね。
で〜もこのくらいの量が希望だったので結果オーライであります。
見た目、彩りがきれいですね。
それでは実食です。
これは好きな味わいです。
豚ヒレのローストとフライドポテトが絶妙に合います。
新鮮な野菜サラダも高評価です。
ママンがパンのお代りは要りませんか、と来ては何度も尋ねていましたが、パンは前述とおり私のout of scopeだったので無視していました。
ごめんなさいね。

IMG_4880

IMG_4881

IMG_4882
食後のデザートのチョコレートケーキです。
しっとりしていましたが私の好みではありません。
で〜も、珈琲と合わせて美味しく頂きました。

PS:ガイド研修の為にしばしこのブログをお休みします。
次回アップは6月18日予定です。


それでは(^_-)

日本橋 365日と日本橋

今日は「船の友達」の話です
20100701_607431
私は川を見ると反射的に思い出すことがあります。
それは小学校の低学年の時にいた水上生活者の友人です。
昔の下町にはそれなりの水上生活者がいました。
私は船の上のコンパクトの生活に興味を持ち、転校してきてその船の同級生とすぐに友達になりました。
ある日、その船の友達の家に行きました。
船内は想像を裏切りかなり狭いものでした。
水がないので、この家は公園の水道で水を汲んで船内に溜めていました。
電気はジェネレーターで作っていましたがあまり電力に余裕がありません。
その電力の節約か貧困かは不明でしたが船内にテレビはありませんでした。
その代用品としてラジオが置かれていました。
見たいテレビ番組がある時は食堂でご飯を食べながら観るそうですが、当時の下町の子供にとってテレビのない世界は闇の中を漂っているようなものです。
これには驚きました。
舟の友達はこの船で全国を渡り歩いているみたいで、彼の口から紹介されるその津々浦々の暮らしぶりは浪漫旅行のようにも思えました。
ある日、彼の家に遊ぶ日に行った時に、その帰りしなを父に見られたようです。
家に帰ると父は、△△、今日お前は船の子供と遊んでいたな。
ロクな事はないからすぐに付き合うのはやめろ。
いいな、とキツク言い渡されました。
私は、せっかく仲良くなれたのに、なんで友達になっちゃいけないの、と口答えしますと、即座に張り飛ばされました。
いいか、親が駄目だと言うものは駄目なんだ。
船の奴とは付き合うな、と言い残してその場を去っていきました。
私はそれ以降彼の家には行かないで学校のみで遊んでいました。
それからしばらくたった月曜日に担任の先生から、▲▲君は、先週の土曜日におうちの都合で転校となりました、という事で彼はお別れの挨拶もなく私の前から去って行きました。
私はしばし呆然としていました。
家に帰ってその旨を母に告げると、船の人達は今回のように突然居なくなるから、お父さんはお前に付き合うなって言ったんだよ。
舟の友達がいなくなって寂しいんだろ。
お父さんはそんなお前を見るのが嫌だから、キツク言ったんだよ、と説明してくれました。
今このように思い出すとかなり乱暴な気遣いですが、昔の父親ってこんなものでした。
船の浮かんでいる川は沢山の雨粒が集積されたものからできています。
私たちがそれを構成している雨粒の1滴だとしますと、1滴には1滴になりの思いがあり歴史があります。
雨粒はいずれどこかに吸い込まれてその形を失います。
今ならその形はかろうじて思い出という形でその輪郭を保っています。
だからこのように昔を振り返って同じ雨粒だった船の友人の事を思いだすのです。
川を見る事は、はるか昔の自らの悲しみに寄り添っているのと同じことなのです。
それにしても船の友達は今頃どうしているのでしょうか・・・


危機一髪!かろうじで事故回避



IMG_4777
今日は日本橋に出没です。
今日高島屋SCに出向きましたらお目当てのお店の行列が少ないので並びました。
今日のお店は「365日と日本橋」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋眦膕 S.C.新館 1F
電話:03-5542-1178
定休日:日本橋高島屋S.C.に準ずる

IMG_4778
お店の外観です。

IMG_4781

IMG_4782

IMG_4797
店内の雰囲気です。

IMG_4798
並んで買ったパンの面々です。
それでは黒糖くるみから時計周りでの実食案内です。

黒糖くるみ@280円
※お店の説明:黒糖をまとったくるみと口溶けのよいプリオッシュの組合せ。
このパンは香ばしいですね。
くるみとの相性も良く高評価です。
美味しいです。

レモンミルクフランス@280円
※お店の説明:ふんわりとしたパンにチーズクリームとチーズクリームを重ねパールクロッカンを敷き詰めました。
これは今日一です。ミルクが美味しいしレモンもさわやかです。
パンでこの味をだせるとは瞠目しました。
美味しいです。

クロッカンショコラ@330円
※お店の説明:ショコラのガナッシュとサクサクの食感のチョコレートで仕上げました。
上品な大人のおやつパンです。

チョコが少なくて食べていて物足りないですね。
これは「コスパ悪し」です。

ヴィーニュクリームチーズ@230円
※お店の説明:山ぶどうのレーズンがたっぷり入ったクリームチーズを入れて焼き上げました。
固くて且つ酸味が強くて個人的にはいいところなしです。
買ったら損するぞ的なパンであります。

というのが食レポです。
メディアの取りあげで開店以来大行列でしたが最近沈静化してきたみたいです。
二度は行かないでしょう、多分。
珈琲も飲みましたので1,587円のランチです。
店員さんは疲弊しているのでしょうか接客が良くありません。
日本橋でこの料金なら並ばずに他で食べた方が良いと思われます。

IMG_4800

IMG_4801
食後はこのインザグリーンでiPadairでメールを整理してから午後の取引先に向かって移動しました。

IMG_4803

IMG_4805

IMG_4804

IMG_4807

IMG_4806

IMG_4812

IMG_4810

IMG_4808
今日の日本橋のランチタイムです。

IMG_4809

IMG_4811
最後は佃煮の老舗「貝新」さんで佃煮を求めました。
奥様と私はあさりの佃煮が大好物です。
しばらく食卓が盛り上がる事は必定であります。

それでは(^_-)

日本橋 なかほら牧場

今日は「母の日のプレゼント」の話です
IMG_3962
今日は夕闇せまる日本橋で打合せがありました。
打合せが終わりましたら、夕食の時間を告げるbody-clockの鐘の音がお腹のあたりから高らかに鳴り響きました。

original3

original4
そうだ日本橋には行列のできる超有名なパン屋「365日と日本橋」さんがあるなと思い日本橋眦膕 S.C.新館に向けて歩を進めました。
京都人の生まれ変わりである私は、京都人同様にパンが大好きなのであります。

IMG_3964

IMG_3965

IMG_3966
しばらく歩いていましたら、日本橋に差し掛かりました。
夜のとばりが降りてきたので夜間照明が点燈されました。

1527249618_b
遅くても2040年迄にはこの画像のように日本橋から光を奪った首都高が撤去されるそうです。
なんとかぎりぎりで見られることでしょう。

IMG_3967
高島屋さんに着きました。
すると目的のお店である「365日と日本橋」さんは、ソールドアウトの為早々と閉店していました。
想定内ではありましたが、やはりそのショックは隠せません。

IMG_3968
その心の傷を癒すのは「目には目を歯には歯を」の例えの通りパンしかありません。
新館でパンが食べられるお店はここしかありませんでした。
今日のお店は「なかほら牧場」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C. 新館 B1F
電話:03-3254-1237
定休日:日本橋高島屋S.Cの定休日に準じる.

IMG_3969
お店の外観です。

IMG_3970
メニューです。

IMG_3982
今日のオーダー「厚切りフレンチトースト&コーヒー」@700+@200=900円です。
待つこと10分で「厚切りフレンチトースト&コーヒー」の到着です。
見た目シンプルなフレンチトーストです。

IMG_3983
それでは実食です。
がシンプルです。
他店のようにくどくはありません。
お店の方はアパレイユ(卵液)を楽しむにはこのような調理が良いとの事でしたが、個人的にはもう少しインパクトが欲しかったものです。
しか〜し、これが基本スタイルだとしますと、普段食べている、フレンチトーストは少し厚化粧なのかもしれませんね。

IMG_3972
牛くんの写真を見ながらまったりとした時間を過ごしていました。
この牛くんは背骨のラインがまっすぐです。
このような背骨を持つ牛は良い牛なのだそうです。
写真の牛くんが私にそのように教えてくれました。
本当に信じてモウいいいのかしらNNN

IMG_3987

IMG_3986

IMG_3984

IMG_3985
食後、時間が有ったので屋上に神社があるとの事ですのでお参りに行きました。
この笠森稲荷神社、以前は地上にあったそうですが、高島屋増設の際に屋上に移設したそうです。
お賽銭に見合わないくらいのお願いをしました。
ちょっと嫌がられたみたいです。

IMG_3990
亡き父に神社でお参りしたら必ずその地面の商店で浄財をしなさいと戒められていましたのでお買い物です。
母の日の為になにか買いましょうという事にしました。
色々なお店をヒヤカシました。
そのなかで薔薇のプリザーブドフラワーを求めました。

IMG_0006

IMG_0022
当初は全く買う気がなく、ただ単に、始めてデジカメで撮った画像がミッドタウンでの花屋さんの写真でしたので、その事をたんにぼんやりと思い出しながら見ていたのです。
ただそれだけなのに、店員さんが親身になって、プリザーブドフラワーの事をおしえてくれたので、買わないわけにはいかなかったのでした。
実は、私たちの心には、他人から一方的にサービスをもらうと、自然とお返したいという気持ちが働くそうなのです。
これを「返報性の法則」といいます。
そして、このサービスにより、消費者は業者の勧誘を断りづらい環境に追い込まれることになり結果購入してしまうという仕組まれたシナリオなのだそうです。
今回の場合は、ほぼほぼ「返報性の法則」にハマったのですが、私が逡巡していますと、ご無理に買われなくてもよろしいですよ。
折角の奥様への感謝のプレゼントですから、他でもよく探されてください、と親切にいってくれましたので、財布の中から福澤先生に登場してもらいました。

IMG_3991
という事で、今回の母の日のプレゼントはこの薔薇のプリザーブドフラワーでした。

それでは(^_-)

人形町 四川亭

今日は「電愛関係」の話です
この間、新規の取引先に出向き打合せをしていました。
新規の打合せではよくある事ですが、今回の取引には根本的な齟齬があり、40分位で打合せは終了したのです。
初めて出向いた先は駅からかなり離れた処にあるので行きはタクシーで出向きました。
従いまして、帰りもタクシーを利用するので、タクシーを配車してもらいました。
なぜか30分経っても車が来ません。
既に話す事もなくなり、業界の情報交換になってきました。
その話も尽きかけてきたので、先方の社長は女性社員にインタホンで、ちゃんと車は頼んでいるのか、と怒気を含ませて確認しました。
すると女性社員は、ちゃんと頼んでいます。
念の為、再確認してみます、と再度タクシー会社に電話する旨の内容を答えていました。
しばらくして彼女は応接室にいる社長に、車は30分前に出ているそうです、と報告に参りました。
社長は、ここまでいくらかかっても15分だろう。
事故でも起こしたんじゃないのか、と詰め寄りますと、タクシー会社からは間違いなく出ていますとの報告がありましたので、と説明して退室しました。
それから10分位しましたらタクシーが到着しました。

hananocondor-ch
私は車中の人となってから運転手さんに、なんでここまで40分もかかったのですか、と聞きますと、なにをおっしゃいます。私が無線を受けてからここまで10分位で来ていますよ、と言ったのです。
私は運転手さんが来るまで40分も待っていたのですよ、と返しましたら、そんなはずはないでしょう、と彼は憮然として答えたのです。
そこでもしかしたら、これって配車担当の方の蕎麦屋の出前ですか、と私が確認しますと思い当たる事があるみたいでした。
そして、あのアマまたやりやがったな、と言うではありませんか。
どういう事ですかと聞きますと、うちの会社の配車担当は二人いてその内の独りは社長の愛人なのです。
そのせいか仕事が甘くて、このような配車忘れをかなりやるのです。
今回みたいにお客様から催促がありますと、間違いなく車は出ていますと言い逃れして、絶対に自分の過ちは認めないのです、というではありませんか。
これこそマサに「蕎麦屋の出前」だね、と言いますと、その通りなんです、と言い、さら〜に、こんな事をお客さんに言うのも失礼なのですが、あのアマが配車する日は、お客様とトラブルになるのでわざと休む運転手がいますからね、と言うではありませんか。
私は、そうなんですか、と相槌を打ちながら、その女性ってさぞかしキレイなのでしょうね、と聞きましたら、そんな事はなく人並ですよ。
ただ昔に情報関連の会社にいたのでコンピューター関係に詳しいのです。
うちの社長って完璧なアナログ人間なので、コンピューター関係は全部あのアマに頼っているんですよ、と説明していました。

jyun-denai-yamauchi-moe-announcement
私はこれが本当の電愛関係だねと言うと運転手さんは笑っていました。
こんな日もあります・・・


少女誘拐を目撃!隣の客の勇気ある行動に称賛の嵐!



IMG_3256
今日は人形町に出没です。
今日のお店はジモティ御用達のお店です。
今日のお店は「四川亭」 人形町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-8-7 近藤ビル 1F
電話:050-5594-2795
定休日:日、祝日

IMG_3257
お店の外観です。

IMG_3261
店内の雰囲気です。

IMG_3260
メニューです。

今日のオーダー「チャーハン」@850円です。
IMG_3262
待つこと7分で「チャーハン」の到着です。
見た目、ふんわり仕上がっています。

IMG_3263
それでは実食です。
このチャーハンは見た目とおりふんわりと煽られています。
従いまして、口内でホロリとチャーハンがくずれます。
味付けも上品です。
これは美味しいです。
玉子スープも熱々でトロミも充分で美味しいです。
ジモティ御用達なのは充分に納得です。

IMG_3268

IMG_3267

IMG_3266
その後、フランス人マダムがパリにあった父の店のレシピを再現したと言われていて、あたかもパリに来たかのような気分になれる大人気フレンチのお店があるとの事でなので珈琲だけを飲みに参りました。
お店の名前は「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」さんです。
店内は圧倒的な女性で満席となっています。
マダムは気さくな方で、味の過不足及びお客様が何か困っていないかをお客様の席に出向いて聞きまわっています。なんともすごい気遣い・気配りですね。

IMG_3265
メニューも私の好きな物ばかりなのでこのお店は次回の候補店にしましょう。

それでは(^_-)

続 東日本橋 トラットリア リンシエメ

今日は「モラトリアム」の話です
n180828_sakuramomoko_1
ちびまる子ちゃんの作者であるさくらももこさんは17歳まではたいそうな怠け者だったそうです。
彼女の母親はそんなさくらさんに、こんな子供を産むんじゃなかった。
あたしゃつわりもひどくて死にそうだったのに・・・命がけで産んだのに・・・情けないったらありゃしない、と言いながらよく泣かれたそうです。
さくらさんは、私は不良になったわけでもなく、家で暴力をふるうわけでもなかったのに「怠け者」というだけで親を泣かせてしまった。
怠けが原因で親を泣かせた人の話など、自分以外に聞いた事がないとこぼしていました。
しか〜し、彼女は天の啓示により、18歳から働き者になりました。
家の手伝いこそしませんでしたが、学校とバイトと漫画を描くのに精をだし、そこからのロケットスタートで今日の栄光を築かれたのですが昨年の8月15日に乳がんにより早逝されました。
彼女曰く、17年間怠け続けていたのは、その後で働くために力を蓄えていたのだ。
そのために3年寝太郎の5倍以上は働かなくてはならない。
正直、彼の5倍といったら大変だ。
せめて3倍くらいの働きにしておけば良かったとやや思う、と著書「たいのおかしら」で述懐していました。

yjimageDM56SAVK
さくらさんは典型的なモラトリアム人間だったのですね。
モラトリアム人間とは、子供から大人への架け橋の期間で、「自分は何者だろう」というアイデンティティーの危機を経験し、このモラトリアムの時代に色々な探求をすることによって、アイデンティティーが発達するものと考えられていました。
それが人によっては、20歳から25歳くらいまでかかる人もあるというものです。
このようなモラトリアム人間が増えるのは、現代のような平和でゆとりがある時代です。
自分は何をすれば満足できるのかゆっくり考える時間ができ、それが分かるまで社会に出るのを意図的に遅らせようとします。
そのため、大学に行っても余裕のある人は留年したり、大学を出てもさら〜に大学院に行ったりして、社会に出るのを遅らせていきます。
このように平和で豊かな時代になったからこそ、現代は、モラトリアム心理が多くの人に見られるようになってきたのです。

モラトリアムと申せば、私も大学の受験勉強を開始するのが人一倍遅くて悩んだ時期がありました。
というのも浪人して最初に受けた4月の代ゼミの難関大学模試験で100番になり、受験に失敗したのは単に運がなかっただけで、本当なら合格していたのだとこじつけの自信の種を自らの手で我が心に移植してしまったのです。
これは私の浪人した友人の多くも似たような経験をしていました。
子供の頃から要領よく勉強するのが得意でした。
従いまして、たいして勉強しなくても好成績を収めていたものですから、本来なら「試験は水物」と「勝って兜の緒を締めよ」と自らを戒めるべきだったのですしなかったのです。
5月のGWからすっかり遊んでしまったのです。
現代版の「アリとキリギリス」です。
枯れ舞う頃、さすがにこのままではマズイと気が付き、そこから不眠不休で勉強をして今の大学を受け、運よく2つの学部に入学する事ができたのです。
このスロースタートが私の人生のトラウマとなりいつも頑張っていないと不安を感じるようになり現在に至るのであります。
現在は、永遠の幸福チャンスは明日ではなく今しかないと思い、毎晩寝る時に今日も頑張ったねと自らに言聞かすように努めています。
これを支えてくれるのは家族や友人の笑顔です。
ありがとう、皆さん。
感謝しています・・・


本田宗一郎さんがSONYで1度だけ行った講演



IMG_2976
今日は東日本橋に出没です。
今日のお店は前回スベッタお店です。
今日はそのお店の再確認です。
今日のお店は「トラットリア リンシエメ (trattoria L'INSIEME)」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-9-2 サンクビル 1F
電話:03-6264-8253
定休日:日曜日・祝日

IMG_2977

IMG_2980
お店の外観です。

IMG_2981
店内の雰囲気です。

IMG_2982
メニューです。

今日のオーダー「スモークサーモンとズッキーニのクリームソース ショートパスタ&コーヒー&自家製ティラミス」@1,000+@100+@100=1,200円です。

今日も店内は満席状態です。
地元の人気店のようですね。

IMG_2983
待つこと2分でフォカッチオの到着です。
これ可もなく不可もないですね。

IMG_2984
フォカッチオと時間差でサラダの到着です。
私はここの酸味の強いドレッシングは好みではありません。
取りあえず完食はしました。

IMG_2985
待つこと7分で「ひよこ豆のスープ」の到着です。
私は豆のスープは好きです。
このスープはひよこ豆の美味しさを十二分に引き出しています。
美味しいです。

IMG_2986
待つこと13分で「スモークサーモンとズッキーニのクリームソース ショートパスタ」の到着です。
これは見た目でわかります。
このパスタは美味しいでしょう。

IMG_2987

IMG_2988
それでは実食です。
クリームソースが美味しいです。
付け合せにスモークサーモンを使っていますのでクリームソースの味付けは抑え気味です。
スモークサーモンとズッキーニの食感とクリームスパゲティがよく合います。
熱々なのも高評価です。
最後まで飽きることなくいただきました。

IMG_2990

IMG_2989
食後のデザートのティラミスとコーヒーです。
ティラミスのマスカルポーネの甘さ控え目の味付けは私の好みです。
とても美味しいです。
このパフォーマンスで@1,200円です。
前回は上述のとおりスベリましたが、今日の料理で女性ジモティからおおいなる支持を取り付けているのは納得しました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 神田 ポンチ軒

今日は「男に生まれてよかった」の話です
hon_karudeikohifuamu_main
私は実はカフェイン中毒であります。
このようにブログを書いている時には珈琲カップは手放せません。

4515996019104
飲む珈琲はカルディさんのイタリアンローストだけです。
これしか飲みません。
いつものようにイタリアンローストの残りが少なくなってきたのでカルディさんに補充の珈琲を求めに行きました。
この日は店内が込んでいて約10人前後の長〜い行列ができていました。
なぜかこの日は行列が進みません。
しばらくするとその理由がわかりました。
二つのレジの内の一つのレジの店員さんがレジで出納の結果を確認する為にお札を一所懸命に数えているのです。私は何もこのような長蛇の行列ができているのにお金の勘定なんか後でやればいいのにとは思いましたが、私は特段急いでいないので店内にある雑貨を眺めていました。
すると目の前のオジがしきりに時計をみています。
すると彼のスマホには奥様から催促の電話が入ってきました。
彼は、今、カルディ超混んでいるんだからもう少し待ってよ、とブツブツ言いながら答えていました。
それを受けて私はレジの方を見やると、くだんのお姉さんはまだ一心不乱にお札を数えていました。
前のオジの身体は怒りで小刻み震えています。
このままだと絶対に何か起こるなと私は思ったのです。
それから数分後にくだんのオジが、こんなに長い行列ができているのに、なんで金勘定をしているんだ、と怒髪天を衝く勢いの大音声をあげたのです。
えっ、と言って私が後ろを振り向くと私の後ろにはさら〜に10人もの行列ができていました。
出納をやっていた女性はよほど集中していたのでしょうか、彼女にはこの大音響の怒声は耳に入らなかったようです。するとこのオジは鬼ギレとなり列から抜けて彼女の前に立ち、☆▼ЖЦ☆▼Ж▲!のような文字化できな最低最悪の怒声のツブテを彼女に投げつけたのです。
すると彼女は、私はお店に入ってまだ日が浅いのですが、今日、店長から始めて出納をまかされたので集中しすぎてしまいました、と謝りもせず自己弁護を始めたのです。
するとこのオジの炎上は極大化してしまいました。
この後の愁嘆場は恐ろしすぎて筆舌に尽くせません。
本来ならこの指示をした店長が土下座くらいして彼女の窮地をすくうべきなのですが、店長は現れずとても可哀想な結末となりました。
ここで私が思ったのは・・・
彼女の隣でレジをやっていた年輩の女性なのですが、なんでこんなにも長い行列ができているのに彼女に注意をしなかったのでしょうかという事です。
それがあればこんな悲しい出来事は彼女に振りかからなかったと思います。
家に帰ってこの顛末を奥様にご注進しますとさらりとヒトコト、それが女性です、と一刀両断にしました。
オノコに生まれて良かったなと強く思った次第であります・・・


ハートカクテル vol.53 夜行列車



IMG_3016
今日は神田に出没です。
今日のお店は美味しい「とんかつ屋」さんです。
今日のお店は「ポンチ軒」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2-8 扇ビル1F
電話番号:03-3293-2110
定休日:日曜日、第3月曜日

IMG_3018
お店の外観です。

IMG_3020
店内の雰囲気です。

IMG_3017
メニューです。

今日のオーダー「上ロース豚かつ定食」@1,500円です。

IMG_3021
待つこと5分でご飯と豚汁が到着しました。
ご飯が輝いていますね。

IMG_3022
時間差で「上ロース豚かつ定食」の到着です。
見た目カラッと揚っています。

IMG_3024
それでは実食です。
まずはこのお店のキムチをご飯にのせていただきます。
このキムチの辛さ・つかり具合最高です。
これだけでも満足です。

IMG_3025
続きまして豚かつです。

IMG_3027
まずはこのお店の一押しの「太陽ソース」でいただきました。
玉葱の甘さですか後味が残るソースです。
これはソース勝ちで豚カツ負けですね。
次に「豚カツソース」で頂きました。
これはしっくりしました。
この豚カツにはこのソースが合いますね。
美味しいです。
豚かつからはかなりの甘さをいただきました。
肉熟成のなせる技若しくは揚げの技術でしょうか。
ここの豚かつはかなりのレベルです。
これで@1,500はコスパ良いですね。

それでは(^_-)

東日本橋 トラットリア リンシエメ

今日は「先輩・後輩」の話です
IMG_2904

IMG_2905
この間、テニサーの同期と飲んだ時に先輩の話になりました。
昔の先輩は怖かったというものです。
昔の大学は浪人して入る人間が数多くいました。
このような場合は1年上の先輩と後輩は同じ年であります。
それなのに学年が上だからという理由で後輩に威張っていました。
あれは一体何だったのよと、浪人して入った女子が怒っておりました。
もうこの年になりますと下手しますと先輩より先に死ぬ後輩もいる事でしょう。
それゆえたった学年が1年違いで且つ同じ年なのに、今でも先輩風を吹かすやからは宇宙のかなたに飛んで行けというのはよくよく理解できます。

20170814122250
ここからはネットからの引用です。
日本の教育システムでは、4月1日と4月2日をさかいに学年が変わります。
仮に1992年の4月1日に産まれた、タツヤくんと1992年の4月2日に産まれた、カズヤくんがいたとします。
同じ年に産まれ、たった1日の違いで産まれたにも関わらず、タツヤくんの方が学年は上で、タツヤくんは後輩というということになります。
幼少期に仲良く友達として育ったとしても、彼らはいずれ先輩と後輩という関係になり、友達ではなくなるでしょう。
これに対して、1993年の4月1日に産まれたミナミちゃんとカズヤくんは同じ学年で、友達になり得るのです。
しか〜し仕事この2人は364日も産まれた日に違いがあります。
このように日本の先輩・後輩システムにはあまり意味がありません。

私は武道をやっていたので先輩・後輩システムは体に染み込んでいます。
逆にフラットなシステムになっていたら、私は増長してとんでもない性格になっていたことでしょう。
ほぼほぼ同じ年なのに無理偏に拳骨と書いて先輩と言うように、その先輩から無理難題をいわれ続けて耐え忍ぶことによって社会人になってからこの我慢が役に立っています。
個人的には、かりに学生時代に先輩・後輩システムが無くなっても、社会人になって復活するのであれば、無理になくす必要はないと思っています。
まずは会社内で昭和の匂いが色濃く残る指導員システムをなくさない限りは、先輩・後輩の呪縛からは解き放されないでしょう。
会社生活の中では、役職名で呼ばせる上司に嫌悪感を持ちます。
当社は社内では肩書呼称ではなくさん付け呼称ですが、中にはそれに反して敢えて肩書呼称を強制するやからがいます。
そのような事までしないと権威が保たれないとしたらその時点でその人物はアウトでしょう。
近い将来、毎年の新年度には部下が上司を選ぶ日が来ることを祈っております。


タクシーが実車中なのに歩行者を妨害して白バイに捕まった瞬間!



IMG_2889
今日は東日本橋に出没です。
なにかコジャレタお店のイタリアンがありましたので入店しました。
今日のお店は「トラットリア リンシエメ (trattoria L'INSIEME)」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-9-2 サンクビル 1F
電話:03-6264-8253
定休日:日曜日・祝日

IMG_2890
お店の外観です。

IMG_2894
店内の雰囲気です。

IMG_2891
メニューです。

今日のオーダー「イタリアン産水牛モッツアレラとバジリコのトマトソーススパゲッティ」@1,200円です。
なにか今日は団体客の予約があるみたいで席がパーティー会場のように配列されていました。

IMG_2895
待つこと2分で「フォカッチオとサラダ」の到着です。
フォカッチオもサラダも平板で特段のコメントはありません。

IMG_2897
待つこと6分で本日のスープが到着しました。
これまた平板で特段のコメントはありません。

IMG_2899
待つこと10分で「イタリアン産水牛モッツアレラとバジリコのトマトソーススパゲッティ」が到着しました。
見た目でこれはイマイチなような気がします。

IMG_2901
それでは実食です。
パスタはあまりアルデンテではありません。
ソースはあまり乳化もよくなく且つこの酸味は私の好みではありません。
ウリのイタリアン産水牛モッツアレラは特段のコクもなく残念でした。
総じて特徴のない無難なパスタです。
従いまして、特段のサプライズはありません。
常連さんとおぼしき人たちは皆ショートパスタグラタンを頼んでおられましたので、そちらの流れが本線なのかもしれませんね。

それでは(^_-)

続 浜町 燕慶園

今日は「婉曲的な会話術」の話です
あいも変わらず走っています。
冬場は寒いので近場のジムに通っています。
ここのトレッドミルはテレビが見られるので快適です。
それでも最近は7km/回くらいしか走りません。
短距離ランニングの理由は簡単です。
ジムの料金は高いので90分限定コースを利用しているからです。
従いまして、この時間制限により長距離は走れないのです。

ActivateSeries-Treadmill-Detail-AttachableTV-L
まさかまさかテレビを見ながらランニングができる日がくるとは夢みたいです。
このジムには沢山の老若男女のスポーツ好きの方が汗を流しにやってきています。
それでもお年を召した方が全体の7割くらいでしょうか。
若い人は少ないですね。
お年を召した方の大半はトレッドミルでウォーキングをされています。
このようなジムに来られるお年寄りは変わった方が多いように見受けられます。

yjimage4EMMRQZZ
かかる中、ロッカールームでのお話です。
私が着替えていた時に、とある年配の方に、ラン靴は長椅子の上に置いてはいけませんよ、と言われました。
唐突にそのように言われた私は少し考え込んでしまいました。
と言いますのも、私は確かに長椅子の上に靴をおいていましたが、他の人が汚く思われないように靴の底を合わせておいているのです。
私以外の方もそのようにして置いています。
さら〜に、このラン靴は室内履き専用に使用していますので、ロッカー内を汚す泥のたぐいは靴の底にはいっさい付いていないのです。
しばらく言葉のつぎ穂が見つからなかった私にその老人は、その為に長椅子の下にラン靴専用の靴入れが用意されているのです、というではありませんか。
私は、それって人数分は用意されていませんよ。
だから私は靴の底を合わせて長椅子の上においているのですが、といいますと、その言葉を待っていましたとばかり、たまさかあなたの長椅子の下には空いている靴入れが1個ありますよね。
それを使われたらどうですか、ニコッと笑っていったのです。
さら〜に、私はこのような細かいことは気にならないのですが、中には口うるさく小言をいう人もいるみたいです。
そのような面倒に巻き込まれないように注意を申し上げた次第です。
お気になさらないでくださいね、と畳み掛けます。
ここでこの老人の絵面が分りました。
何とも回りくどく注意する人がいたもんだなとある意味の感動が起こりました。
皆さん、どう思われますか?


大坂なおみ、初のドライブ映像 日産GT-Rニスモ


IMG_2755
今日は浜町に出没です。
今日のお店は上海蟹の有名店「燕慶園」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都中央区日本橋浜町2-24-2
電話:03-3666-3873
定休日:土曜日、第三日曜日 

IMG_2758
お店の外観です。

IMG_2760
店内の雰囲気です。

IMG_2761
メニューです。

今日のオーダー「エビ焼きそば」750円です。
店名の「燕慶園」についている「燕」は幸せを運ぶ鳥として中国では縁起の良いものとされており、さらに「慶」は中国でおめでたいこととしてお祝いするという意味です。
ここから敷衍するにこの名前は「食べたらいい事があるお店」というところでしょうか。
IMG_2762

IMG_2765
待つこと8分で「エビ焼きそば」の到着です。
これは食べなくてもわかります。
美味しいはずです。

IMG_2764 (2)
それでは実食です。
フライパンの中で、大量の脂で炒めた麺がカリッとしていて美味しいです。
餡が程よく塩味が効いていて美味しいです。
白眉はエビです。
弾力がありかつ甘くて美味しいです。
良いエビを仕入れているのですね。
これで@750円はコスパキングです。
満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

東日本橋 虎穴(フーシュエ )リターンズ 

今日は「ラーメンの思い出」の話です。
NYの「ラ−メン」だが醤油(しょうゆ)と豚骨味をまぜたような濃い味でおいしいラーメンなんだけれど厚み1センチぐらいのチャーシューがのっている。
ステーキ感覚だから食べるにはナイフとフォークと別皿がいる。
値段は30ドル以上でチップをいれるとずいぶん高い食い物だ。
学生街のせいか客らはカップルが多く、互いに愛を語りながら食べているようだった。
欧米人はこの麺を「ススル」という行為が苦手で、かつて出会った外国人に日本人の習慣で何が一番気になるのか聞いたことがある。
そうしたら冬など電車の中でズズズルズールズルと洟(はな)をススル音がとてつもなく嫌だと言っていた。
でもその欧米人がポケットの中からハンカチをだしてズズズッとそれに洟をかんでいるほうがもっとキモチ悪い、とぼくなどは思う。
だからだろう。
アメリカの日本食の店などでは味噌汁にレンゲをつけているところが多い。
キモチワルイのだ。
できたてアチアチのラーメンがテーブルに運ばれてきてもドンブリからススルことはできず、麺は大きなスプーンの上でくるくる巻いて冷やしながら食べている。
彼らにとってラーメンはファストフートではなく、一品料理の感覚だから店の滞留時間が長くなり、時間によっては行列ができてしまう、というわけなのだろう。
「ラ?メンとは何か?」椎名誠著より転載

e5697a18-s
椎名誠さんらしい面白いエッセイですね。
昔はラーメンが大好きだったのですが最近は年に10回も食べていません。
理由は色々あるのですが、最大の要因は停酒したからですね。
二日酔いの次の日の昼飯はそれこそラーメン以外は考えられませでした。
というかラーメンを食べませんとひどい宿酔いは治らなかったのです。
二日酔いの薬ではありませんが、私がどんなひどい二日酔い、その宿酔いが絶対に治ったラーメンは浅草にある「来集軒」さんのタンメンです。
それこそ会社に這いつくばっていくような時でも、ここのタンメンさえ食べればシャキッとなったのです。
今このように思い返しますと、まさに魔法のラーメンであります。

original

original1
お酒のシメでのラーメンといえばこの酒場のラーメンです。
大学の高学年の時、後輩の女子が下町探訪したいとの事で、浅草を基点にして下町のデイープな処を連れ回したのです。最後に、ディープなホッピー酒場で締めようという事になりこのお店に入ったのです。
数人いた女子の1人が、このお店のホルモン系の料理が口に合わず且つお酒が飲めなかったので、大将に、かくかくしかじかの理由で食べるものがないから、ラーメンをだしてくれないか、と丁寧にお願いをしたのです。
ところが豈図らんや、くだんの大将がキレて、ふざけるな!
うちはお酒を飲んで締めの食べ物としてラーメンを出しているんだ。
はなからのラーメン屋じゃねえよ。
そんなわけのわかんねぇ事をいうんだったらけえってくんな、とまるで犬を追い払うかのように私達をシッシと追い立てたのです。
幸いなことに料理が一品もでてなかったのでほうほうの態で退散したことがありました。
今は昔ですがなんともすごいお店があったものです。

IMG_20171209_135638_911
最後にラーメンの国際化ですか。
近隣のアメリカ人に聞きますと、総じて向こうのラーメンは味が濃いようです。
以外なのですが味噌ラーメンも人気だそうです
やはり、米国は、濃いめのスープを飲む文化なので以外に思える味噌味も彼らの口には合うのかも知れませんね。
食べ終わったラーメンのスープをポットに入れ替えて持ち帰るという人も、アメリカでは珍しく無いそうです。
いずれしましても美味しいラーメンが世界各国で食べられるのはご同慶の至りですが、イタリ人が日本にきて日本のピッツアに驚くように、日本人が海外でこれがラーメンって驚く日がくるかもしれませんね。
そう言えばそもそも話で申せば、ラーメンは中国の食べ物でしたね(笑)


バイオリン奏者がコンサート中になったお客さんの携帯着音をユーモラスにカバー!



IMG_2276 (2)

IMG_2277
今日は東日本橋に出没です。
今日のお店はチャイニーズレストラン「虎穴(フーシュエ)」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-5-16 仙石ビル1階
電話:03-6661-9811
定休日:月曜日

IMG_2278

IMG_2288

IMG_2279
お店の外観です。

IMG_22811
店内の雰囲気です。

IMG_2287
メニューです。

きょうのオーダー「汁なし担々麺&温泉玉子」@820+@100=920円です。

IMG_2280
座るやいなやお水と温泉玉子が用意されました。

IMG_2283
待つこと5分で「汁なし担々麺」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_2282

IMG_2285

IMG_2286
温泉玉子を割ってそしてよく混ぜてからいただきます。
食べてすぐに失敗に気がつきました。
温泉玉子を入れた事で味がマイルドになり過ぎました。
生来の玉子好きが足を引っ張ってしまいました。
例えて申しますともんじゃ焼きに玉子を入れたようなものです。
それでも味は良いので満足していただきました。
やはりこの「汁なし担々麺」の秀逸さはモチモチ麺なのでしょうね。
香ばしくて上質の讃岐うどんみたいなコシがあります。
汁には花椒の香りはもう少しほしかったですが、胡麻のまろやかさとコクが全面に出ていて美味しかったですね。
それでもほぼほぼ満足でした。

それでは(^_-)

日本橋 玉ゐ

今日は「日本語は難しい」の話です。
私がよく行く「焼鳥屋」の奥さんは、中国はハルピン生まれです。
ここの焼鳥屋さんはとても美味しいので贔屓にしています。
折角ですので画像だけアップしておきます。
IMG_2208

IMG_2209

IMG_2210

IMG_2211

IMG_2212
画像は、上から「牛スジ」「ハツ」「キャベツ」「カシラ」です。

yjimage
閑話休題(お話は戻りまして)
来日して12年です。
発音は中国訛りですがかなり上手な日本語を話します。
今日もその日本語の上手さを褒めましたら、私の日本語は日々進化してからね、と返していました。
私が「進化」っていう意味が分るのですか、ときけば、テレビで教えてもらたからな、との事です。
勿論、正しい日本語は、私の日本語は日々進化してからね、ではなく、私の日本語は日々進化しているからね、であり、テレビで教えてもらたからな、も、テレビで教えてもらいましたから、であります。
那辺はご愛敬であります。
それでも来日するまえにハルピンの日本語学校ではかなりの優秀な生徒だったそうで、当人も日本に来たら即会話ができるものと思っていたようです。
ところが日本に来て驚いたのは、日本人が話す日本語の早さです。
何をいっているのかまったく聞き取れなかったそうです。
日本語学校ではしっかりと聞きとれた日本語が聞き取れないもどかしさには正直困ったそうです。
そしてその早口日本語に耳がなれるのには1年半もかかったそうです。
そして次に困ったのは漢字です。
漢字の国である中国から来ましたので漢字には困らないと思っていましたら、これが一番の難関だったようです。
例えば「日」という漢字があります。
これは中国語では「ri」とのみ発音します。
唯一この発音だけです。
ところが日本語では、3月1日は日曜日で祝日で晴れの日でした、という文章にでてくる「日」は「たち」「にち」「び」「じつ」「ひ」と5つの発音になります。
これは中国人にとって驚天動地の出来事だったのです。
結果、日本語を猛勉強する為に、同僚とカラオケに行き日本語をマスターしたとの事です。
そしてそのカラオケに付き合ってくれた男性が今の焼鳥屋の大将即ちご主人だそうです。
なんだ、ただのノロケ話かというオチであります。


Pedestrians walk over a front car hood that stop in the pedestrian lane



IMG_2181

IMG_2182

IMG_2183

IMG_2185

IMG_2186

IMG_2187
今日は日本橋に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「玉ゐ」本店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋2-9-9
電話:03-3272-3227
定休日:無休

IMG_2199
お店の外観です。
元は酒屋として建てられた日本家屋だそうです。

IMG_2193 (2)

IMG_2191

IMG_2194 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_2190
メニューです。

今日のオーダー「小箱(蒸しアナゴ)+お出し汁」@1,750+@200=1,950円です。
今日のお店は昭和28年創業の老舗です。
店内は昭和の馥郁たる香りが横溢しています。

IMG_2195
待つこと8分で「小箱(蒸しアナゴ)」の到着です。
見た目どこから見ても穴子です。
貧乏な下町の市井は、当時も鰻は高価で手が届かなかったので鰻が食べたいときは皆穴子を食べていました。
何か悲しい思い出が胸に去来してきました。

IMG_2196
まずは名物の穴子を頂きました。
ふんわりとしていますが今一つ訴求力が・・・
美味しいですが、ついつい鰻と比べてしまいました。

IMG_2197

IMG_2198
お楽しみのお出汁で茶漬け風にいただきます
お店の案内に基づきめしは、ごま、わさび、ねぎ、ゆず、山椒の5味を楽しむことができますとの事ですので、それぞれを少量かけ回していただきます。
これは鰻に比べて穴子の方があっさりしていますので茶漬けに限っては穴子に軍配をあげます。
そもそもひつまぶしの茶漬は、お椀に残ったご飯をきれいに拭い去るためにできた名古屋人の合理的発想から来ているものです。
味で勝負するものではありません。
総じて美味しかったのですが、このコスパなら一度頂けば良いでしょう。
約2,000円ですか。
このコスパを知っていれば、個人的にはあと数千円追い銭して美味しい鰻を選んだでしょう。
決してこの料理をさげすんでいるのではありません。
あくまでも個人の好みでありますので・・・

それでは(^_-)

続 東日本橋 虎穴(フーシュエ) 

今日は「手強い女医さん」の話です。
永年コンタクトレンズを使用しいるためにひどいドライアイになっていました。
眼鏡にすれば良いのです・・・
老眼ではないのですが、近くを見るための眼鏡になっている為に業務では使えないのです。
本来なら時間を見つけて眼鏡を変えればいいのですが、目の視力検査が嫌なのです。
視力検査って目が悪いだけで全人格を否定されるような気がします。
もしかしましたら意図的にそのように言っているのかもしれません。
そうしませんと、患者が反省しないからでしょう。
そもそも私の目が悪くなった最大の原因は寝転びながら本を多読していたからです。
眼科医からは姿勢を良くして本を読みましょう、と再三再四注意されていたのに厳守しなかったからです。

閑話休題(おはなしはもどりまして)
s800x424_5724003d-59c1-487f-87a5-d571f3ae3db8
ドライアイなのですが女医先生が処方してくれた薬は点眼するとかえってドライアイが進むのです。
そこで他の薬を処方してもらおうと病院に訪れたのでした。
そして診断です。
先生は光干渉断層計や無散瞳3D眼底カメラを駆使して私の眼をチェックしています。
先生はカメラを見ながら、目の表面に無数の細かな傷があります。
ドライアイは改善されていませんね。
おかしいですね、と言いながら今度はピンセットで私の眼をつまみます。
これがすごく痛いのです。
たまらず涙がでてきました。
すると先生は、涙の量も少ないですがマイボーム腺の働(はたら)きが良くありませんね。
マイボーム腺は油(脂質)を分泌していて、この油がまばたきで涙の表面にひろがり、涙が蒸発するのを防いでくれているのです。
△△さん、処方している目薬を点眼していないでしょう、と言われたので、あの薬を使うとかえって目が乾くのです、といえば、それは最初のうちです。
処方した通りに点眼していれば、その内に脂分がでてくるので、ドライアイは改善されます。
いいですか、勝手に素人判断せず、処方した通りに点眼してください。
その結果を見て、改善していなければ処方を変えるのが眼科医の仕事なのです、と一刀両断にバサッと切り捨てられました。
美人の女医先生ですが、いう事は厳しいのです。
というかこの場合は私が天の邪鬼でしたね。
反省しています・・・


岡田将生号泣…鉄拳の名作パラパラ漫画がついに映画化 映画『家族のはなし』予告編



IMG_1963

IMG_1964

IMG_1965

IMG_1966

IMG_1967

IMG_1968

IMG_1969
今日はラン靴を求めに上野に出没です。
その帰りに東日本橋に出没です。
今日のお店はチャイニーズレストラン「虎穴(フーシュエ)」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-5-16 仙石ビル1階
電話:03-6661-9811
定休日:月曜日

IMG_1962 (2)
お店の外観です。

IMG_1952 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1953
メニューです。

IMG_1954 (2)
今日のオーダー「担々麺」@850円です。
待つこと12分で「担々麺」の到着です。
見た目、美味しそうです

IMG_1961 (2)
久々に単独でリフティングの画像を撮りました(汗)
それでは実食です。
太縮れ麺が美味しいです。
香ばしくて上質の讃岐うどんみたいにコシがあります。
これは絶ウマです。
汁は辛さ控えめです。
花椒の香りはもう少しほしかったですが、胡麻のまろやかさとコクが全面に出ていました。
太麺との絡みもよいです。
これまた美味しいです。
穴あきレンゲで、味が染み入った挽肉そぼろも余すことなくいただきました。
このパフォーマンスなら東東京NO.1でしょう。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

日本橋 すきやばし次郎

今日は「麻雀に人生の縮図を見た」の話です。
謹賀新年
いよいよ今日から新年度の2016年己亥(つちのとい)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。
日本経済はなだらかなアッパートレンドではありますが、今一つキレがありません。
これは高度経済成長の亡霊にいまださいなまれていて国際化の推進、IoT(インターネット・オブ・シングス)を筆頭としたデジタル革新の実行があがっていない事にあります。
過去の成功の桎梏を一日もはやく解き放ち、リスクを恐れず、それを背骨にして能力の覚醒(多くの失敗の後飛躍的に良い仕事をする事)を邁進していくべきでしょう。

img_776a01108d45c069894ab33b665aa0ed744264
という事でこのフリネタを書いている時はいまだ師走です。
高校の友人と麻雀忘年会で格闘していました。
あらためてこの中国で生まれたゲームの面白さを再確認しました。
9時から17時までの8時間の長丁場ですがトップを目指して一生懸命に牌を握りしめていました。
麻雀は人生の縮図ですね。
私の高校の友人は高校の時に優等生ではありませんでしたが、大学jは皆それなりの処にはいっているので知的レベルは同じだと思います。
それなのに勝ち負けが生まれる一番大きな要因は「運」です。
その次の要因は大局観ではないでしょうか。
例えば、負けが込んでいる時は縮小均衡、勝っている時は拡大発展です。
このように決めたらそのフィロソフィーに準じる事です。
ここがブレていると判断を誤ります。
麻雀の効用としてプレーヤーの本質的な性格がわかります。
普段は意図的に糊塗している塗装が高温の熱気によりはげ落ちるのです。
その為にその人の裸の性格が露出するのです。
この日も、ある重電メーカーの役員をやっていた友人が、多飲のせいもあったのでしょうかかなりマナーの悪いことをしていました。
ビジネスの世界では裃を着ているので顕在化しないのでしょうが、このような現場ではあたかもバナナの皮をむくようにツルンとそのおぞましい裸体をさらしてしまうのです。
当然のことながら、卓を囲んでいるメンバーからブーイング飛んでいました。
高校の時はそのような性格ではなかったのですが・・・
男をさげてしまいました。
私の戦績ですか5人中の4位のブービーでした。
私の負けた分はこの後の反省会の原資となりました。
高校生の時にこの悪魔の遊戯を知りえなかったら、間違いなく立身栄達をしていた事でしょう・・・
こういう言質を「負け犬の遠吠え」と申します。


上原ひろみ 即興でマイ・ウェイを神技演奏



IMG_1904

IMG_1902

IMG_1903

IMG_1890
今日は華のお江戸の日本橋に出没です。
今日は日本一と冠されている「すきやばし次郎」日本橋店さんにお邪魔しました。
日本一のお寿司はどうなのでしょうか・・・

住所: 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ 7F
電話:03-3211-4111
定休日: 不定休(高島屋に準ずる)

IMG_1891
お店の外観です。

IMG_1894

IMG_1901

IMG_1900
店内の雰囲気です。

IMG_1892
メニューです。

今日のオーダー「にぎり(9貫)」@3,240円です。
初「すきやばし次郎」さんです。
緊張していますが写真撮影の可否だけは確認しておきました。

IMG_1895
座るやいなやお茶とテーブルセットが用意されました。

IMG_1898
待つこと2分で「にぎり(9貫)」の到着です。
見た目、高級感があります。
今日のにぎりは、中とろ、赤身、白身、いか、イクラ、帆立、小肌、穴子、玉子です。

IMG_1899
それでは実食です。
まずは中トロから頂きます。
あれっ?
高級店の中トロは脂がのっていません。
何故なのでしょうか。
私の好みではありません。
シャリはもっと塩気や酸味が立っているのかと思っていましたたけどそこまででもありませんでした。
さら〜に、外硬内硬のシャリで供されるとはすごく驚きました。
これがレジェンド「すきやばし次郎」さんですか。
羊頭狗肉と言わざるを得ません。
他のネタも似たようものです。
誤解をさせていますが寿司としては普通のお寿司です。
決して不味くはありません。
唯一の救いは鋭い眼光で店内を睥睨する板さんに本店の雰囲気を感じる事ができました。
良かったですこの程度の金額で収まりましたので・・・
というかこのお店は本店とは別物なのでしょうね。
でなければ本店には海外のMVPなぞが訪れませんでしょうから。
まぁ、日本一の寿司店の雰囲気を味わえたのだから「良し」としますか。

それでは(^_-)

人形町 玉ひで

今日は「ねこまんま」の話です。 
o0601040112733432056
実は私、生まれてこの方「ねこまんま」を食べたことがありません。
正しく申しますとご飯に味噌汁をかけたものです。
ごはんにかつお節をかけて醤油をたらしたものではありません。
混乱された方もおられますでしょうから補足します。
下町では味噌汁ぶっかけご飯も醤油たらしかつお節ご飯ともども「ねこまんま」と呼んでいたのです。
その理由とは、ねこまんまは、犬猫畜生の食べるもので、人間様の食べるものではな〜い!というものでした。
しか〜し、「ねこまんま」の片割れの醤油たらしかつお節ご飯は、削り節ご飯とその名前はグレードアップしまして「ねこまんま」グループから脱退したのです。
実際、我が家ではかつお節と刻みネギを熱々のご飯の上に載せ、それに江戸ムラサキ(海苔佃煮)若しくは醤油と味の素を合わせて食べていましたが絶妙な美味しさでした。
オカズがない時には良く供されていました。
同根であるかつお節ご飯は許されたのに、なんで味噌汁ぶっかけご飯はここまでタブー視されたのでしょうか。
単に日本料理で決めている作法外の食べ物=行儀が良くない食べ物という事のようです。
それならお茶漬けやお粥や雑炊も禁止されるべきです。
おなじ汁かけ飯なのにこれは許されています。
おかしいでしょう(笑)
江戸っ子ならではのタブーという話もありますが、江戸の辰巳にあった深川では、ご飯にアサリとネギの味噌汁をかけた「深川飯」という食べ物があります。
さら〜に、おなじ儒教国である韓国では、汁かけご飯は正当な食べものであります。
所謂、△△クッパのたぐいであります。
これまた不思議です。
蛇足ですが道産子はこの食べ物の存在を知りません。
個人的には飽食の時代ですから、このタイミングで汁かけご飯を食べる気もしません。
やはりご飯と味噌汁は分けて食べた方が、作ってくれた方に対する礼儀だと思うからであります。


2CELLOS - Whole Lotta Love vs. Beethoven 5th Symphony [OFFICIAL VIDEO]



IMG_9918
今日は強い雨が路面を叩きつける人形町に出没です。
今日のお店は30年ぶりの再訪です。
今日のお店は創業1760年 元祖親子丼の店です。
今日のお店は「玉ひで」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-17-10
電話:050-5590-6792
定休日:定休日有り(ホームページ又はお店にてお問合せください)

IMG_9917
お店の外観です。

IMG_9909

IMG_9907

IMG_9910
店内の雰囲気です。

IMG_9908
ここは行列必至のお店です。
お店の前を通りましたら行列ができていないので入店しましたが、いつもの行列はこの画像の様に店内に吸い込まれていました

IMG_9906
メニューです。

今日のオーダー「とく親子丼」@1,500円です。

IMG_9912
座るやいなやお茶とコラーゲンスープが到着しました。
コラーゲンスープは鶏臭いです。
私はちょっと苦手な味です。

IMG_9914

IMG_9915
待つこと8分で「とく親子丼」の到着です。
玉子が輝き且つ揺蕩うしています。
実は30年前に来店した時は、花番(客の注文を奥に通したり、できた料理を運んだりする人)さんの老舗というプライドから発せられる上から目線と辛い味付けにほうほうの態で退店したのでした。
確かに昔の下町の老舗料理店の花番さんはどこでも威張っていましたので「玉ひで」さんだけを言及するのは正鵠を射ていないかもしれませんが、辛い味付けはトラウマになっていました。
しか〜し、そのカサブタもとっくに取れていましたので今回の再訪に繋がったのです。

IMG_9916
閑話休題。
それでは実食です。
まずは二重かけの玉子をいただきます。
トロフワの玉子は絶妙な味わいです。
割下は少し甘めに感じましたが30年前の辛さはありませんでした。
鶏肉はもも肉とむね肉の2種類が小さめに切られています。
もも肉は身が引き締まっていて歯応えのある食感です。
むね肉は淡白ながらも柔らかくて弾力が感じられます。
少し量がすくないような気がしましたが、ここは「吾れ唯だ足るを知る」であります。
とても美味しい「親子丼」をいただきました。
約260年続くこの老舗は、「不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)」を行っておりました。
最大級の賛辞をこの「親子丼」の名店に贈ります。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

日本橋 紅花別館 リターンズ

今日は「I LOVE温泉」です
私が今ハマっているのが温泉浴です。
従来通っていたジムが改修工事の為に休館となり、その間、新しいジムに通い始めたのです。
このジムには温泉が併設されているのです。

holiday01
トレッドミルでたっぷりと走りこんだ後に入る温泉は筆舌に尽くしたいものがあります。
身体をまず洗い、たっぷりの湯量の中に我が身をしずめる。
そして身体の芯には湧き上がる無数の泡に体をゆだねて揺蕩(たゆたう)うする。
白色の湯煙の中で、私はこの極楽に対して、目を細めて唇の上に微笑をのせているのであります。

ジャグジーメイン-680x451
家でお風呂に入ってもここまで気持ちよくありません。
なんで温泉がこんなにも気持ちが良いのでしょう。
ネットで調べてみました。
以下がその気持ちが良い理由であります。
温泉の大きな浴槽に浸かれば、大勢が一緒に入浴していない限り、手足を意のままに伸ばせます。
これだけでも家庭の狭い浴槽に比べれば充実感や開放感が違います。
浴槽が広ければお湯につかりながら手足の運動もでき、お湯の抵抗が負荷となってより効果的です。
さらに、温泉の浴槽は家庭風呂の浴槽より深さがあります。
深い浴槽に浸かることによって、体は静水圧の影響を受け循環がよくなります。
また、深い浴槽とは別に、寝浴のできる浴槽を備えた温泉もあり、寝そべる姿勢で入浴することにより、浮力を利用して心身に大きなリラクゼーション効果を及ぼすことができます。
これですね。
加えて、家風呂の場合は習慣ですが、ジムの場合はハードワークのご褒美が加味されるからでしょう。
これに尽きます。
実は、子供も同じジムに通い始めていて、同じ感想を持っています。
このままだと、従前のジムがリニューアルオープンしても、前のジムには戻らないかも知れません。
それ程の魅力をジムの温泉は持っているのであります。


Naomi Osaka 大坂なおみ特集 16.09.27
動画では、意外にもお父さんの日本語が大変お上手です。



IMG_9762

IMG_9763
今日は日本橋に出没です。
今日のお店は「ロッキー青木」の「紅花」で有名な「紅花別館」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋1-2-15
電話:03-3271-0600
定休日:年中無休

IMG_9764
お店の外観です。

IMG_9766
店内の雰囲気です。
店内は昭和の雰囲気が色濃く漂っています。
別館だから本館があるのかなと思いきや確認しましたところ本館はないようです。

IMG_9767
メニューです。

今日のオーダー「オムコンビランチ(デミグラソース)」@ 1,050円です。

IMG_9769

IMG_9770
待つこと3分でお水とバジルチーズソースのサラダの到着です。
サラダはシャキッとしていて美味しいです。

IMG_9771
待つこと5分でカボチャの冷製スープの到着です。
カボチャの甘さが秀逸です。
この冷製スープは美味しいです。

IMG_9772
待つこと7分で「オムコンビランチ(デミグラソース)」の到着です。
見た目美味しそうです

IMG_9773
それでは実食です。
デミグラソースの味わいは美味しいです。
玉子はどうでしょうか。
トロトロではありますが、肉厚がありません。
もう少し玉子はしっかりとした量を味わいたいものです。
ケッチャップライスはどうでしょうか。
これは酸味が強すぎます。
加えてライス型にしっかりと型嵌めしたものですからご飯が硬めです。
調理された方はお味よりも見てくれを気にされたのでしょうか。
見た目はきれいですが味はお子様ライスと変わりません。
勿論、これだけしっかりとした味付けですのでこれを頂きましたお子様は残すでしょう。
私の好みではないオムライスでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

人形町 鮒忠

今日は「樹木希林嚊左衛門異聞」の話です。 
4086160
やったことがほんのわずかだもの。
やり残したことばっかりでしょう、きっと。
一人の人間が生まれてから死ぬまでの間、本当にたわいもない人生だから、大仰には考えない。
靴下でもシャツでも最後は掃除道具として、最後まで使い切る。
人間も、十分生きて自分を使い切ったと思えることが、人間冥利に尽きるということだと思う。
自分の最後だけは、きちんとシンプルに始末することが最終目標。
私は「なんで夫と別れないの」とよく聞かれますが、私にとってはありがたい存在です。
ありがたいというのは漢字で書くと「有難い」、難が有る、と書きます。
人がなぜ生まれたかと言えば、いろんな難を受けながら成熟していくためなんじゃないでしょうか。
私、とにかく今、一人でやっているでしょ。
ここに来るのも一人、何をするのも一人。
誰かに頼むとその人の人生に責任を持てないからみんなね離婚してね、次にいい人と出会ってるつもりでいるけど、似たようなもんなのね。
ただ辛抱が効くようになっただけで・・・
人がうれしかったりした時に、 泣くことが多いわね。
悔しい、悲しい、で泣いたことはないわね。
「なんてすてきなことを言うんだ」っていう時に泣けてくるね。
がんはありがたい病気。
周囲の相手が自分と真剣に 向き合ってくれますから。
ひょっとしたら、この人が来年はいないかもしれないと思ったら、その人との時間は大事でしょう?
そういう意味で、がんは面白いのよ。
夫1人だけ、奈落の底に落として、自分だけ保身ということはしません。
もし生まれ変わったら、内田とはもう逢いたくない。
もし次逢ったら、また好きになってしまってまた大変な人生を送ってしまうから。
「幸せはいつも『今』ここにある」より転載

C0C3sdgVEAAHY9s
樹木希林さんは嚊左衛門(気が強くて男勝りの女房を、戯れて男の名のようにいう言葉)でした。
1964年に俳優の岸田森さんと結婚していますが1968年に離婚しています。
1973年10月に内田裕也さんと再婚するのですが、1年半で別居しています。
別居が始まったのが1975年4月なのに。
1975年5月には妊娠して長女也哉子さんを授かります。
1975年4月末と5月初めは、ほぼほぼ同時期なので、妊娠と引き換えに別居したのかもしれません。

img_0
個人的には内田裕也さんも大変だったと思います。
内田裕也さんのフラワー・トラベリン・バンドのヴォーカルをやっていた頃の、希林さんが内田さんを声援をしている姿が今でも目に焼き付いています。
当時、希林さんの応援の仕方はひたすら異常で、周りの若い女性ファンがドン引きしていた事を覚えています。
良く申せば熱狂的なファン、悪く申せばストーカー的な応援でした。
個人的には後者の色合いが強かったと思います。

DlNS2Z7VsAA5scU
希林さんが「ムー一族」の打ち上げパーティーの席上、番組プロデューサーの久世光彦さんと番組出演者のともこさんとの不倫を暴露し大騒ぎになった事がありました。
その発言を聞いて真っ先に、バカヤロー。そんな話やめろ!と絶叫したのは久世さんの友人としてパーティーに呼ばれていた沢田研二さんでした。
その後すぐに席を蹴って会場を後にしたのでした。
希林さんの発言を受けた久世さんは、今、希林さんが言ったことは事実です。
ともこも大きなオナカで頑張りました。
このことは僕の不徳です。
でもこれが人間なのです。
僕はムーが大好きでした、とスピーチしたのでした。
ところが数時間後、騒ぎを聞きつけた希林さんの夫、内田裕也さんが店に飛び込んできたもののジーンズ姿のため入場を断られ、押し問答の末、パトカーまでが出動する騒ぎもあったのです。
その際に、殺気立った裕也さんは、あのヤロウ、離婚だ、と息巻いていたのですが、その騒ぎに対して、希林さんは、久世さんがああした状況の中でなし崩しにショボショボしていくのが耐えられなかった。
2人の気持ちを軽くしてやろうと思って言った、とその発言の真意を語っていました。
その一方で、裕也さんには、離婚というならああ上等、とキッパリと決めて、沢田さんに対しては、ああいう見せかけの優しさが久世さんをダメにした、と反論していたのです。
なんとも偉丈夫な女性だなとただただ驚いていました。

manbikikazoku0522

MG_8492-1269x846
個人的に最期に彼女をみたのは「万引き家族」でした。
この映画ではリリーフ・ランキーを演じる治は、この家族の中で、父親的な役割をしているわけですが、求心力がいまひとつ弱かったのです。
その治の代わりに家族を束ねたのは希林さんが演じる祖母・柴田初枝でした。
とても素晴らしい演技でした。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。


「万引き家族」予告編



IMG_9872 (2)

IMG_9873

IMG_9875

IMG_9876
今日は人形町に出没です。
今日のお店はよく行きますがアップは初めてです。
今日のお店は「鮒忠」人形町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-16-1
電話:03-3661-8286
定休日:日曜日

IMG_9877
お店の外観です。

IMG_9880
店内の雰囲気です。

IMG_9878
メニューです。

今日のオーダー「幕の内弁当」@900円です。
店内は活気にあふれています。
花番(客の注文を奥に通したり、できた料理を運んだりする人)さんが独楽鼠のようにテキパキと働いています。
私の注文をとった際は「まく一丁〜」と奥に通す高らかな声が発せられました。
昔の下町の雰囲気が横溢しています。

IMG_9879
座るやいなやお茶とおしぼりが到着しました。

IMG_9881
待つこと7分で「幕の内弁当」が到着しました。
見た目「THE和食」です。

IMG_9883
オカズは、刺身はマグロの赤身が三切れ、イカフライ、唐揚げ、春巻、玉子焼き、焼売、紅白蒲鉾です。
味噌汁は蜆の味噌汁です。
それでは実食です。
マグロは極美味ではありませんが鮮度があり美味しいです。
揚げ物は、イカフライが想像を超えた柔らかさで高評価です。
唐揚げは祖業の鶏を使っていますので柔らかく且つジューシーであります。
春巻き、玉子焼き、焼売も美味しいです。
特筆すべきはオカズのすべてが熱々です。
なかなかできるものではありません。
これを世にいう「凡事徹底(なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと)」のあるべき姿なのでしょう。
白眉は蜆の味噌汁です。
蜆の出汁が良くでていてとても美味しかったですね。
老舗激戦区の人形町で人気店を張っている事がよくよく理解できました。

それでは(^_-)

神田 雲林 4TH

今日は「貧すれば鈍する」です
img_l
この間、とあるファミレスでアメリカ人の友人と雑談をしていましたら、旧知のカナダ人が入ってきました。
私は、アメリカ人に、約束していたの?と聞きましたら、イヤ、といったのでこの偶然に驚きました。
カナダ人は日本人の妻と4カ月前に離婚して、リフレッシュする為に一時期母国カナダに帰国していたのです。
いずれにしても、久闊を叙した後3人で雑談していました。
話す事もつきましたし、彼は他用もあるみたいなのでお店をでました。
私もアメリカ人との雑談も終わったので自分の料金をテーブルに置いて席を立ちました。
彼は、この後友人と野暮用があるみたいで、お店でその野暮用の友を待っているみたいです。
お店をでましたら、夜のとばりは既に降りていて、猛暑の余韻の熱気が私の身体に絡みついてきました。
そこから歩を二つ三つ進めましたら、私のニックネームを呼び声がしました。
誰何の声の方に向きを変えますと、そこにはくだんのカナダ人が立っていました。
私は、もしかして私に用が有って、待っていたの、と聞きますと、結論からいうとそうなるかな、と答えました。
用があるならさっき話せばよかったのに、私が笑いながらいうと、彼は、ちょっと、あそこではね、というので、深刻な用事?と聞きますと、△△は、難しい英語の試験を受けるので、私が出国前に、早く戻ってきたらプライベートレッスンをして欲しいと頼んでいたよね。
まだその予定はあるの?と聞くではありませんか。
どうやら彼はお金に困っているみたいです。
私は、直截にその旨を聞きましたら、日本で勤める会社の給料が安いので、アルバイトがしたいんだ、と困惑の顔で答えていました。
私は笑いながら、その試験はすでに受けたんだけれど落ちちゃったんだ。
だから君のプライベートレッスンは必要なくなったんだよ、というと、了解。
ごめんね、気を悪くしないで、といったので、お金に困っているなら、わざわざ日本に戻ってこなければ良かったのに、というと、東京みたいなエキサイティングな都市にくらしちゃうとケベックみたいな田舎では退屈で退屈で暮らせなないよね。
今の会社では、業務の半分が日本語で半分が英語だから、日本語をマスターできるチャンスなんだ、と言っていたのっで、冗談で、私が日本語のプライベートレッスンやってやろうかと、いうと、△△は、高そうだから嫌だ、笑いながら断ってきました。
これからどうするの?って聞けば、△△みたいに、昔の知合いの日本人の友達にプライベートレッスンを受けたいやつがいるどうか聞いてまわるんだ、というので、もしかして、その為にここら辺のファミレスを回っているの、と聞きますと、正直にいえばそうなんだ、と恥ずかしそうに答えていました。
私はそれほど沢山の外国人の知合いはいませんが、外国人も困ればなんでもやるんだなといたく感心したしたのでありました。
私なら、プライドが先にたって恥ずかしくてできないと思います。


シンデレラ ・エキスプレス(ユーミン・オリジナル)


IMG_9384
今日は神田に出没です。
今日は美味しい炒飯を食べたいと思いとあるお店に行きました。
今日のお店は「神田雲林(カンダユンリン)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-17 第2F&Fロイヤルビル2F
電話:03-3252-3226
定休日:日曜日 (貸切宴会等のご予約は承ります)

IMG_9385
お店の外観です。

IMG_9394
店内の雰囲気です。

IMG_9388
オーナーシェフの紹介です。

IMG_9386
メニューです。

きょうのオーダー「醤油豚と韮の黒胡麻香り雲林チャーハン」@1,050円です。
今日はそんなに待たずに店内に通されました。

IMG_9392
待つこと2分でお茶とおしぼりが到着しました。

IMG_9395
待つこと12分で「醤油豚と韮の黒胡麻香り雲林チャーハン」の到着です。
見た目、どこから見てもじみな彩りです。

IMG_9396
それでは実食です。
今日のチャーハンは訴えるものが少ないですね。
醤油豚の味を過信したのではないでしょうか。
そのように思います。
ナッツの香ばしさが唯一の救いです。
成毛シェフの腕はよくよく承知していますので、今日のチャーハンに限っては上手の手から水が漏れたのではないでしょうか。

それでは(^_-)

人形町 そよいち  リターンズ

今日は「How to buy 4K」です
家電の神様に魅入られて、千年に一度みたいな買い物をしています。
具体的に購入したものはエアコンそして洗濯機です。
これは奥様の誕生日プレゼントであります。

IMG_9362
それから一月も経たないうちに、今度は4Kテレビです。
これはビデオが壊れた為で、ビデオだけ買い替える事に経済的合理性を感じなかったためなのですが、奥様のプレゼントを含めますと総計約40万円の出費であります。
私は仕事柄、価格交渉は得意であります。
今回、安く買うコツが分りました。
私たちが家電を買うのは吉祥寺です。
理由はシンプルです。
この街にはヨドバシカメラとヤマダ電機という家電量販店の双璧がありますので、どちらでも価格は極限まで対応してくれます。
そこで私が建てた作戦は、顧客対応が良いヨドバシカメラで各メーカーの商品の特徴を聞き、さら〜に同社でのベストプライスを紙でもらいます。
これさえあれば、少し離れたヤマダ電機ではこの値段以下にはしてくれます。
これでセーフティーネットは張られました。
そしてこのエビデンスを持ってヤマダ電機に行くのです。
ここで、ヨドバシカメラで決めた欲しい商品を探します。
ヤマダ電機ではご親切にも値引き対応可能か商品どうかは値札に記号でしるしています。
どのような記号かはここでは公表はできないのですが、記号ですからよくよく値札を見較べればそんなに時間をかけずともわかると思います。
基本的には、欲しい商品を買うに行くわけですから、この値引き記号を参考にするのは業務用(e.g. 社員食堂の電子レンジ)の家電を買う時に限られるでしょう。

閑話休題
ヤマダ電機で決めた商品を見つけましたら、くだんの値札の記号の有無を確認します。
今回、私どもが決めた商品は底値なので、値引き記号はありませんでしたので値引き対応はしてくれません。
そういう場合は、通常10%のポイントの値引き率を交渉します。
単に「下げろ!下げろ!」では値引き率は下がりません。
那辺はロジックで攻めていきませんと、店員さんから単なる言うだけの客として嫌われます。
彼らもサラリーマンですから、上司の裁可をもらうにはロジックがなければなら決裁はされません。
巧妙の糸でしっかりと絡めた方が、掴えた蝶々が抜け出せないのに似ています。

IMG_9268
結論から申しますと、101,200円の4Kテレビが90,000円(6年間の無料保証付)の11%引きで買えて、さら〜に交渉したポイントで録画機を買って、さら〜にかなりのポイントが余ったという結末です。

IMG_9478
ポイント率は11,700÷90,000です。
お手数ですが料率につきましてはスマホの電卓を叩いてください。
世の中には、私より交渉が上手な方が沢山とおらますので、今回のやり取りをご覧になられて「甘い!」と一刀両断になされる方もおられるかと思います。
私は物を買う時には、価格よりも、その価値を買うものだと思っています。
買わなければならない時に、その時の最大の効用を享受できれば良いと思っています。
単なるタフネゴシエーターではないのです。
昨日届いた4Kテレビは以前のテレビより大きな画面で奇麗な画像を私たちに提供してくれています。
これで来たる東京オリンピックでは4K放送を見る事ができます。
プチシアワセを感じている今日この頃であります。


Kyoto Tachibana SHS Band - Disneyland(Anaheim) 2017 京都橘高校吹奏楽部



IMG_9475

IMG_9458

IMG_9459

IMG_9460
今日はランチ行列の街、人形町に出没です。
この街でランチと申せばこのお店です。
今日のお店は「そよいち」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-9-6
電話:03-3666-9993
定休日:日曜・第1月曜日

IMG_9461
お店の外観です。

IMG_9468
店内の雰囲気です。

IMG_9462

IMG_9464
メニューです。

きょうのオーダー限定10食の「カツカレー」@1,200円です。
今日のランチはそれ程待たずに席に着くことができました。

IMG_9471
座るやいなやお水と豚汁が運ばれてきました。
豚汁を一口いただきました。
あれっ、既に煮詰まっていますね。
火にかけ過ぎたみたいです。

IMG_9473
待つこと1分で「カツカレー」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_9474
それでは実食です。
まずはカツを食してみます。
揚げたてですのでハフハフしながら頂くのですがカラッと揚がっていて美味しいです。
カレーのルーも熱々で結構です。
ルーは辛さと甘さが混じり合ったものです。
個人的には、好きな味わいです。
やはり料理は熱々でいただきたいという思いが強いのでこのお店はお気に入りであります。

それでは(^_-)

続 人形町 そよいち

今日は「人前で普通にオナラができますか?」です
いつの頃からかと問われれば、特定はできませんが、私は人前ではオナラをした事がありません。
多分、家族の前では皆無であると断言できます。
奥様も同様です。
よく「生理現象を我慢するのは?」という話を聞きますが、それなら大や小は人前でできるのでしょうか。
無理でしょう(笑)
同じ事ではありませんか?

e7997bf604e494a2d33867b3495cc4a5
恋人同士の頃は、デート中におならがしたくなってもひたすら我慢していた2人だったんだけど、やがて結婚し夫婦になった2人にはもはや遠慮なしになった。
と言っても、恋人時代の情熱が冷めたとかいう事ではないみたいだな。
ただただ家族になった、という事かな。
それから幾星霜、老いた妻が旅立つ日が来たんだ。
悲しみの枕元に立つ夫に、私のおならをかいだのはお父さんだけだった、と言い残して亡くなったんだけど・・・
夫婦・家族とは「おならが平気な仲」のことなのだなあ、と私に話した友人がいました。
実際このくだりは、麻雀の最中にくだんの彼が大きな放屁をして、皆で部屋の窓を開けて脱臭した後に、とつとつと話した言葉です。
要は、お前たちとは家族同然の付き合いだ、という言い訳で自分の放屁の正当化したかったみたいですが・・・

個人的マナーというのは相手が不快に思わないためのものだと思います。
相手(もしくは自分)が不快に思う以上、それはマナー違反だと思います。
逆に言えば、おならを気にしない関係なのであれば無理にこらえたりする必要はないと思いますが、私は許容できません。
臭いものは臭いのです。
しか〜し、私も天網恢恢疎にして漏らさず、と言われればそんな事もありません。
コーラを飲んだ後には普通にゲップはします・・・
しか〜し、下町に生まれた人間ですので、たとえオナラといえども、人様が迷惑だと思わるのであれば、それはすべきではありません。
他人様にご迷惑をおかけする事は決してしないのが下町の不文律であります。
要は「ならぬことはならぬものです」であります。
例え不合理と思われるものでも、他人様に迷惑を決してかけないという事が下町のお約束なのです。
貴方は、人前で普通にオナラができますか?


中森明菜 鶴瓶さんのトーク番組


IMG_8599

IMG_8600
今日は人形町に出没です。
いいしれぬ懐かしさが私の心に絡みつきました。
その懐かしさとは今日のお店です。
今日のお店は「そよいち」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-9-6
電話:03-3666-9993
定休日:日曜・第1月曜日

IMG_8610
お店の外観です。

IMG_8605

IMG_8604
店内の雰囲気です。

IMG_8603
メニューです。

今日のオーダー「ビーフカツ(ハーフ)」@1,050円です。
今日のお店は人形町の洋食の名店であった「旧きらく」さんの長女・次女さんがやっているお店です。
オープン当初は「ビーフかつれつ そときち」という名前でしたが、しばらくして「そよいち」さんに名前が変わっていました。
私はこのお店の先代の職人気質の料理が大好きでした。
往時の先代は、自分で作っていていうのはなんだけど・・・
ウチの料理で一番美味しいのは、牛カツだぜ。
やはり牛が一番うめぇよ!が良く言っていました。
という事でそれから約30年、その相貌に先代の顔を写した長女さんが「ビーフカツ」を作ります。

IMG_8606
待つこと5分で「ビーフカツ」が到着です。
見事な揚がり方です。

IMG_8608
それでは実食です。
ビーフは火のとおり加減が最高です。
その為に肉が柔らかく揚っています。
肉の弾力が口の中に転がります。
美味しいです。
揚げ物ですから、量は半分くらいがよろしいでしょう。
もう少し食べたいなくらいが、美味しさの記憶を最大限にして格納してくれます。
たまには美味しいものを食べませんと・・・

それでは(^_-)

続 茅場町 宮川

今日は「お風呂でダバダ♪」です
1106271105
この間、奥様とひなびた街の温泉に行きました。
その温泉場所の詳細は差し障りがありますので割愛させてもらいます。
そこで体の2/3に刺青を入れてある8983の団体に会いました。
ちなみに女湯にもそのような女性はいたそうです。
最近は、このような「入浴禁止」のポスターがほとんどの温泉の入り口に貼っていますので、このような風体の方に巡り会う事は皆無でした。
もしかしましたら、このような「入浴禁止」が貼っていなく且つ鄙(ひな)びた温泉地だから、わざわざ大挙して湯治に来たのかもしれません。

1a6b501acbd31fbd79c84a20f3344b4a
この画像のように高倉健さんだったら、プチ感動したかもしれませんが、すでに建さんは鬼籍に入られていますので有りえません。
かつて、帯広のホテルの温泉で8983の団体の中に、私独りという、このように今思い出しても不愉快になるという入浴体験がありました。
多分に、8983が団体でお風呂に入ってきたので、一般客は気味悪がって、そそくさと風呂から上がったのでしょう。
その時間差でその風呂に入った私は、そのような出来事は「知らぬ存ぜぬ」でした。
従いまして、このような圧倒的に不可思議な空間の浴場で私は身体を温めていたのでした。
さすがに不気味なのでサウナに逃げ込みましたら、そこも全員が8983だったのでした。
スグに出るわけにはいかず、そこで雪隠詰めとなってしまい、多分に一年中の汗をサウナの中に落としました。
下町の生まれなので、このような倶利伽羅紋紋の輩の知合いはそれなりにいましたし、居酒屋さんに行けば8983は普通にいましたので、その免疫力は高いのです。
さら〜に、下町では、8983は絶対に素人に手を出さない、という不文律がありましたので、彼らと話すときは、普通にタメ口でした。
で〜も、このような団体でいますと、敵対する組織が大挙して風呂場にカチコミを入れましたら、巻き添えになる事は必至です。
さりとてそのような任侠映画の場面があるわけもなく、このように彼らと遭遇しますとただただ不快感が残るだけであります。

これから開かれるオリンピックでの入れ墨の対応ですが、まだ公式な発表の情報はありませんが多分オリンピックでの対策は「外国人の観光客」の方のみ受け入れるという形になるのではないか?という意見があります。
それによりますと受付でのパスポートの提示などの対応が濃厚ではないかなとの説が高くなっており、日本の方は今まで通り禁止の姿勢になるとは思います。
いずれにしましても、みんなが楽しむ憩いの場所には楽しむための一定のルールが必要なわけで、そのルールは大多数の方を安全に楽しむために作るべきだと思います。
いずれにしても、温泉場が駄場(ダバ)になる事は願い下げたいものであります。


今日は茅場町に出没です。
今日のお店は9年ぶりの再訪です。
今日のお店はサラリーマンが大行列する焼鳥の名門「宮川」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋茅場町2-5-6
電話:03-3251-4307
定休日:日曜・祝日

IMG_8614

IMG_8616
お店の外観です。

IMG_8617
店内の雰囲気です。

IMG_8615
メニューです。

今日のオーダー「焼鳥丼(レバ、砂肝、ねぎま)」@830円です。
本当は「かしわ丼」にしたかったのですが、すでに完売となっていました。
残念です・・・

IMG_8612

IMG_8613
それにしてもすごい行列です。
入店するのに16分もかかりました。

IMG_8618
待つこと1分で最初の鷄スープの到着です。
このスープは老舗の味です。
濃厚で且つ鶏のうま味が凝縮されています。
美味しいです。

IMG_8619
待つこと12分で「焼鳥丼(レバ、砂肝、ねぎま)」の到着です。
ビジュアルはシンプルです。

IMG_8622
焼鳥丼到着の後、時間差で二杯目の鶏スープが到着しました。
那辺はうれしいサービスです。

IMG_8620
それでは実食です。
まずはレバーです。
柔らかくて且つ鶏の臭みがなくてとても美味しいです。
続いてねぎまです。
これは鶏肉がぼそぼそしていて今一で私の好みではありません。
「焼鳥丼」が売り切れていて良かったです。
この串を三本食べる食欲は持ち合わせていません。
最後は砂肝です。
これはコリコリしていて口内感触が最高です。
今日一です!
これは美味しいです。
今日は67%が美味でしたが、鶏スープが二杯ついて@830円ですかコスパ最高ですね。
行列必至にも大納得であります。

それでは(^_-)

続 人形町 谷や

今日は「ハルマゲドン」です
00333530HDK
オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した元代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)と元幹部死刑囚6人の刑が6日執行された。
法務省が同日明らかにした。事件では13人の死刑が確定していたが、執行は初。
空前の無差別テロで社会を震撼(しんかん)させた地下鉄サリン事件から23年。
死者29人、負傷者6000人超を出した一連の事件は、大きな区切りを迎えた。
松本死刑囚は、地下鉄サリン事件を起こした1995年に逮捕された。
一審東京地裁は2004年、起訴された全13事件で有罪とし、死刑を言い渡した。
二審東京高裁は、弁護人が期限内に控訴趣意書を提出しなかったとして06年に控訴棄却を決定。
最高裁も支持し、同年9月に確定した。
地裁の公判で、松本死刑囚は「弟子たちが起こした」などと無罪を主張した。
しかし、次第に不規則発言や居眠りを繰り返すようになり、法廷で事件の動機などを詳しく語ることはなかった。
「Yahoo!ニュース」より転載

麻原さんは東京拘置所を超能力で抜け出る事ができなかったのですね。
23年前の出来事だったのですか時の移ろいを感じます。
私にとってオウム真理教とは、京都大学法学部卒の青山吉伸さんと早稲田大学理工学部卒の上祐史博さん達のディベート術のすごさでした。
特に上祐さんは、オウム真理教のニューヨーク支部の立ち上げにかかわるくらいですから、語学能力も高く、それの延長線でロシア支部にいたことから一連の事件に関与していなかったので此度(こたび)の13階段に登ならずに良くなったわけです。
思い出すのは、たしか「朝まで生テレビ」でしたか、上祐さんは絶体絶命の状態でも必ずターンアラウンド(相手の言った議論を使って、自分達に有利な議論を進めること)やオーバークレーム(証拠資料の内容以上に大げさなクレームをつけること)で難局から逃れるそのディベートの切れ味には瞠目していました。

mig
この事件の不可思議さは、高学歴で常識のある、素直な真面目な若者たちが教団に、魅入られたのは、現実をゼロから作り直そうという純粋な気持ちです。
その為に、教団が主張したハルマゲドン(世界最終戦争)を利用しようとした荒唐無稽なところにあります。
彼がいうハルマゲドンと は 人類を滅亡させ のではなく、むしろ 救出する事のようです。
その理由は、ハルマゲドン後には、神の僕(しもべ)から 成る大群衆が生き残る からです。
しか〜し、そのハルマゲドンがすぐには来そうもないので、自ら起こせばよいと考えたのです。
そもそもハルマゲドンってキリスト教でしょう。
教義的にはヒンドゥー教や仏教だったはずです。
要は宗教をごった煮にしてその良いところ汲み出して濾過したものですから「信じる、信じない」は別にしてその完成度は高いのです。
加えて、昇進システムも努力すれば報われるみたいなところがあり、受験エリート達には組み入れ易いものではなかったかと記憶しています。
信じられる確かなものを見いだすことが難しい社会において、排他的で独善的な主張は現状に満たされない人々にはまさに蜜の味だったかもしれません。
不道徳なるもの、不健康なるものにはいつも甘美な絶望感が伴うものです。

hqdefault
なにごとのおはしますか知らねども かたじけなさに涙こぼるる
目には見えないけれど、誰かや何かがいつもそばで見守ってくれている。
そう感じられるだけで、涙がこぼれるほどありがたいと思う気持ちを持つことではないかと思います。
心のやわらかいところを撫でなでてくれる誰かがいることを信じましょう。


【騒然】渋谷のスクランブル交差点暴走車にオヤジの一撃



IMG_8184

IMG_8181
今日は人形町に出没です。
四国に700店ある讃岐うどん店の職人の頂点として知られており、そのお店「もり家」さんには、ななんと年間15万人からの人が全国から訪れています。
仮に月=22日稼働として、1日570名ですからすごい動員力です。
今日のお店はその「もり家」さんの東京の弟子のお店である「谷や」さんです。
3年ぶりの再訪です。

住所: 東京都中央区日本橋人形町2-15-17 1階
電話:03-5695-3060
定休日:無休

IMG_8185
お店の外観です。

IMG_8194

IMG_8189
店内の雰囲気です。

IMG_8188
メニューです。

今日のオーダー「チーズカレー(温)」@950円です。
店内は少し早めに行ったのですが、ほぼほぼ満席です。
IMG_8191
待つこと13分で「チーズカレー(温)」の到着です。
見た目、溶けていないチーズのむき出しは嫌な感じです。

IMG_8192
それでは気をとりなして実食です。
うどんは、アツアツ、シコシコ、モチモチ、ツルツルのグランドスラムを達成していますが、カレー汁になんのサプライズもありません。
いくらうどんが美味しくても汁が美味しくなければ、その美味しさも半減です。
ましてカレー汁ですから如何様にも工夫ができるはずです。
なんでしょう、前回も似たような感想を書いていますが、もしかしましたらこれがこのお店のルーテインなのかもしれませんね・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 新富町 永寿家

今日は「二日酔いのない国に行ってみたい」です
img_905858b23feb041f04abf7c8d9ceb81950415
私はアパグループの元谷代表を尊敬しています。
大学の先輩でもありますし・・・
加えてAPAは日本の中心ですからね。
JAPANの真ん中はAPAが占めています。
アパホテルは全国に447棟、客室総数7万5千室、年間売上1160億円という巨大ホテルチェーンに育て上げたのはすべて元谷代表の力であります。
右隣の帽子の奥さんは単なる女将さんであります。

3321
驚くべきはその稼働率の良さです。
普通のホテルであれば稼働率が80%で優良と言えますがアパホテルの全国平均稼働率は88.5%という高稼働率であります。
ちなみに東京都内に限って言えば平均稼働率は100%といつも満室です。
中には105%など100%を超えているホテルもあるそうです。
ところで皆さん、ホテルの稼働率が100%を超える状態ってわかりますか?
私の大学の友人がアパホテルの幹部なので電話で聞いてみました。
意外な答えでした。
アパホテルでは他のビジネスホテルに先駆けて日帰りプランを採用しているんだ。
一部屋を2回転させる事で稼働率を大幅に上げているのさ、ですと。
どんな人が日帰りプランを利用しているんだよ、と聞きますと、お前も昔は大酒飲みだったから、していたんじゃない?
例えばひどい二日酔いした時には、ちょっと仮眠を取りたいよな、そういう人達が意外にいるのさ。
まぁ、これは冗談だけどな(笑)
緊プロなんか立ち上げている人なんかは、昼間に集中して仕事をしたい時に、昼間のアパを利用しているんだ。
他には好きな歌手の夜からの公演を見にいくのに、アパでくつろいで、夜の公演に満を持してでかけて行く地方から上京してきているご婦人達とかな。
アパは駅から近いから、移動に楽なんだよ、と説明していました。
この説明自体は極めて納得いくものなので腹に落ちました。
私がこの話を聞いて驚いたのは・・・
ひどい二日酔いした時にはちょっと仮眠を取りたいよな、のくだりです。
実は私、この7年間、全く二日酔いした事がないのです。
当たり前です。
お酒を一滴も飲んでいないからです。
さら〜に、驚いた事に二日酔いのイメージがわかなくなってきているのです。
恒常的な鯨飲を日夜続けていたのにですよ(笑)
人間の記憶がいかに曖昧なのかが分った瞬間でした、ハイ。
まさに「二日酔いのない国に行ってみたい」の実話の一席でした。


Story of the happiest for the least fortunate man



IMG_7385

IMG_7399
今日は新富町に出没です。
今日のお店は4年ぶりの再訪です。
今日のお店は「永寿家」さんです。

住所:: 東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館 1F
電話番号:03-6240-4877
定休日:月曜日

IMG_7387
お店の外観です。

IMG_7389
店内の雰囲気です。

IMG_7392
メニューです。

きょうのオーダー「肉とうふ定食&ハーフチキンカツ」@850+@400=1,250円です。
実は・・・
4年ぶりの再訪だったのでここのシステムと量を忘れていたのです。
お店のお姉さんがそれに気がついてチキンカツを半分にしていただいたのです。
相も変わらず料理も雰囲気も家庭的なお店です
女将母娘が中心になっているようですね。
多分厨房におられる方々も家族でしょう。
安心してたべられる地元の定食屋さんなのでしょうね。

IMG_7390

IMG_7391
待つこと1分で氷の入った湯呑茶椀がきました。
すかさずテーブルにあったポットに入っていた麦茶を注入しました。

IMG_7393
待つこと8分で「肉とうふ定食&ハーフチキンカツ」の到着です。
見た目、大盛です。
仕方ないですね、自らが頼んだのですから・・・

IMG_7394
それでは実食です。
「肉とうふ」は野菜がよく煮込まれてくたくたになっています。
豆腐は数え切れないくらい入っています。
牛肉は柔らかく炊かれています。
少し甘みが強いような気がしますが「肉とうふ」ですから当たり前田のクラッカーです。
美味しいです。

IMG_7395
続いて「チキンカツ」です。
これはコロモ美味しです。
甘みを感じる衣は良い揚げ方をしています。
美味しいです。
久々の往訪でしたが家庭的な雰囲気にひたってご機嫌な昼食でした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 八丁堀 ロダン

今日は「木島佳苗考」です。
2009年(平成21年)8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性C(当時41歳)の遺体が発見された。死因は練炭による一酸化炭素中毒であったが、自殺にしては不審点が多かったことから、埼玉県警察の捜査が始まった。
その結果、Cは被疑者の住所不定・無職の女、木嶋 佳苗(きじま かなえ、1974年《昭和49年》11月27日生まれ、当時34歳)と交際していたことがわかり、捜査していくにつれて、木嶋には他にも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることが分かった。
埼玉県警は木嶋が結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日に木嶋を詐欺の容疑で逮捕した。
また、逮捕時に同居していた千葉県出身の40代男性から450万円を受け取っていた。
2010年(平成22年)1月までに、木嶋は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されている。
警察は詐欺と不審死の関連について慎重に捜査を継続。
2月22日に木嶋はAに対する殺人罪で起訴された。
窃盗罪や詐欺罪などですでに起訴されており、併せて6度目の起訴となる。
10月29日には、東京都青梅市の当時53歳の男性を自殺に見せかけて殺害したとして、警視庁に再逮捕された。
ただし、被害者男性の遺体は、当時は「自殺」と断定されて解剖されていない例もあり、死因に関する資料が乏しい中での、極めて異例の殺人罪の立件となった。
Wikipedia「首都圏連続不審変死事件」より転載

この被告の木島佳苗さんは4人の死亡した方を含めた12人の方から、詐欺未遂×3件で340万円、詐欺×9件で総額10,870万円をだまし取った若しくはだまし取ろうとしたものです。
裁判で検察側は、論告において「窓の外には夜空が広がっている。夜が明けると、雪化粧になっている。
雪がいつ降ったかを見ていなくても、夜中に降ったと認定できる」との比喩を使い、状況証拠の積み重ねで木嶋の犯行を十分立証できると強調したのです。
これに対し木嶋及び弁護側は、練炭等は被害者から譲ってくれと頼まれて木嶋が渡したものであり、被害者の死は別れ話が原因の自殺や事故死であったとして殺人罪の無罪を主張していましたが、最終的には状況証拠の積み重ねで死刑が確定したのです。
今日現在、木嶋さんは死刑囚として、東京拘置所に収監されているのです。

実は「木島佳苗100日裁判傍聴記」北原みのり著を読んだのです。
bbafe7ec
今回の被害者たちは「中年で女性の扱いが得意ではない親と同居する若しくは将来その可能性がある独身者」でした。そこから演繹できるのは、彼らには近未来的に介護の問題が発生します。
騙された彼らは、介護を手伝ってくれる女性の容姿は美人の方が良いが、私なんかにはそのような美人なんか来るわけがなく、仮に美人が来たらどのように扱っていいのかわからない。
仮に、美人が来たとしたら、それは金目当てにちがいないから、騙される。
だから美人は怖い。
で〜も、ブスならきっとその点は安心だ。
ブスは性格がいいというし、それにブスの方がコントロールしやすい、というようかつてにステレオタイプの妄想を抱いていたのです。
端的に申しますと彼女はモテない若しくはモテた事がない男性を毒牙にかけてきたのです。
その為に彼女が演じたのは介護も手伝い且つ家事も得意な従順な女性だったのです。
実際、彼女の料理の腕はプロ級でした。

ビジネスで世界では容姿より仕事の出来不出来が評価されますので、容姿の良し悪しはほとんど評価しませんというかそのような事を申せばセクハラです。
ビジネスの世界では容姿が悪くても仕事さえできえればリスペクトされますし重宝がられますので、彼女たちにとりましてある種のパラダイスであります。
一般的に、容姿が良くて仕事ができる人は少ないと思います。
いたとしましたら希少だから目立つのです。
それは彼女たちが持っている評価のポイントが違うからです。
その対極で容姿の悪い人で仕事のできない人はあまり見かけた事がありません。
さら〜に突っ込みますと、容姿が悪くて仕事ができて性格の良い人を見かけた事はありません。
推測で申しますと、その容姿から色んな場面で精神的な苦痛を味わってきたのでしょうか、その副作用で意地悪の人が多いと思っています。
しか〜し、木島佳苗さんは、実態はそうでも、容姿の悪い女性は性格が良いとい男性が持つ虚構を信じていたのです。そして唯唯諾諾(何事でも「はいはい」と人の言いなりになる事)でどんな事でもしてくれる女性を男性が好きである事を皮膚感覚で分っていたのでした。
従いまして、生々しく悔しがり、嫉妬し、怒る感情的で面倒くさい美人より、自分をすべて受け入れてくれる料理上手で感情を表さない不美人の方が男性にはモテるというessential(本質的な事)な部分を承知していて、それを演じていたのだと思います。
実際のところ彼女は本当に12人の男性から愛されていたのです。
これはまごう事なき事実なのであります。
そういう意味では彼女は男心をよくよく理解していたのです。
しいて申せば彼女は男を騙した後の達成感に酔いしれるばかりに、その達成感が途切れるのが嫌で多くの犯罪を続けてきたのでしょう。
換言すれば「アルコール中毒」ならぬ「騙し中毒」という病気になっていたのではないかと臆断しています。
いずれにしましても興味深い女性である事は間違いありません。


ビージーズ「小さな恋のメロディ」



IMG_6023
今日は八丁堀に出没です。
今日のお店はカレーの名店です。
今日のお店は「ロダン」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀3-8-4
電話:03-5541-5777
定休日: 日曜・祝日

IMG_6024
お店の外観です。

IMG_6027

IMG_6031

IMG_6036
店内の雰囲気です。

IMG_6025
メニューです。

今日のオーダー「特製チーズチキンカレー&ダルスープ」@1,200+@300=です。
IMG_6029
待つこと9分で「ダルスープ」が到着しました。
見た目、濃厚感が満載です。
それでは実食です。
うん、これは味が深くて美味しいです。
ゾル状のスープはご機嫌です。
塩味が強いのですがこの濃厚なスープには合います。

IMG_6033
待つこと13分で「特製チーズチキンカレー」の到着です。
ビジュアルが綺麗ですね。

IMG_6034
それでは実食です。
カレーは中辛です。
大ぶりな鶏肉がゴロンと入っています。
中庸感ありですが、美味しいです。

IMG_6035
ライスには高級チュダーチーズと燻玉がのっかています。
この二つが美味しいのです。
特に高級チュダーチーズは味わいが深いです。
すごく幸せな気分になります。
加えて、昼間の混雑とは裏腹に夜は空いています。
夜は穴場と敢えて言わせていただきます。

それでは(^_-)

神田 内神田うてな 17th

今日は「またやってしまった!」です。
ここのところすごく疲れています。
理由は2年越しの大きな商談が「詰めろ」に入っているからです。
何とか纏め上げたく、全身全霊かつ不撓不屈の気合で打ち込んでいます。
従いまして、家に帰るとくたくたにになっています。
疲れた体に鞭打って、自宅にきたメールを処理している中、以下のメールが入っていました。
フィッシング
以前、私のフリーメールが中国人にハッキングされたのに気付かずエライ目にあっています。
それの再現は嫌なので反応しようとしました。
このメールのフォントがおかしいなとは思いながらアップルの林檎のアイコンとメアドのドメインに@apple.comがあったので反応してしまったのです。
反応した後、会社から「Appleのサポートセンターを騙った偽サイトに誘導するメールの受信が確認されています。メールの本文のリンクを開くと、インターネットバンキングの不正送金などの被害にあう恐れがあります。
絶対に『Apple ID』のリンクはクリックしないで下さい」とのメールが来たのを思い出しました。
再度よくよくアップルのメアドを見ますと@apple.comではなく@email.apple.comではありませんか・・・
キレイにフィッシングに引っかかってしまいました。
結論からもうしますと、翌日アップルに確認しましたところ、私が偽サイトに打ち込むIDとPWを錯誤して入力していたので実害はありませんでした。
iPadairは会社のを使っていますので次の日に事態説明をしておきました。
かなりの叱責を受けるかと思いきや軽いものですみました。
勿論、会社のアップルも同様に錯誤していましたので実害はなかったのです。
加えて、会社のアップルは金銭的な情報を持っていないので不問に付されたのです。
要はアップルのIDとPWを錯誤して打ち込んでいたので結果オーライになっただけです。

2ファクター
参考までに、もし私が正しいIDとPWを入力していてもアップルには2ファクター認証がというものがありまして、フィッシングした人間が、私のIDとPWを使って私のアップルのサイトに入っても2ファクター認証の為の許可数字は私にしか届かないのでフィッシングした人間にはアップルに入れません。
22c31bec
加えて仮に入れてもその後の文字認証は他のパソコンではできませんのでこれまた無理なのです。
さら〜に、最近のクレジットカードはこのようなフィッシングによる不正請求は保険で求償されますので実害はないそうです。
それではなんでこのような無意味な事をするかといえば・・・
IDとPWを知り得た人間に再度メールしてクレジットカード情報を聞き出すそうです。これで引っかかるのですか、と尋ねますと、引っかかる人がおられるから、このような手間暇かける事をするのでしょうね、と纏めていました。
皆さん、手口は段々巧妙になってきています。
私の出来事を「他山の石」として気をつけましょう。


チワワに叩かれて痛っ!て言うインコ。


IMG_5991
今日は神田に出没です。
神田といえばこのお店です。
今日のお店は「内神田うてな」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-5 カーサ内神田 1F
電話:03-5577-4844
定休日: 日曜日定休 祝日不定休

IMG_5992

IMG_5993
お店の外観です。

IMG_5996
店内の雰囲気です。

IMG_5994
メニューです。

今日のオーダー「日替わり定食」@1,000円です。
定食の内容は、さば味噌煮・豆腐・人参、お刺身2点盛り、合鴨治部煮、青菜お浸し、若布、海苔なめ茸ご飯、漬物、味噌汁です。

IMG_5997
待つこと11分で「日替わり定食」の到着です。
見た目、これが日本だ、私の国だ。
和食こそ我が日本が世界に誇れる食べ物だという感じです。

IMG_5998
まずはさば味噌煮です。
さば味噌煮はほんのりした甘さの中にさばの美味さが凝縮されています。
今日のさばは柔らかさに溢れています。
骨も歯で容易に噛みきれます
ここのご主人は本当に焚き物が上手ですね。
美味しいです。
付け合せの豆腐・人参も絶妙な味わいで結構です。

IMG_5999
海苔なめ茸ご飯です。
これは海の幸・山の幸の波状攻撃です。
よくもこのような組み合わせの妙を考えたものです。
絶美味です。

IMG_6001
刺身二点盛りはヒラメ・北海タコです。
今日の北海タコは絶美味です。
タコ好きにはたまりません。
美味しいです。

IMG_6002
合鴨治部煮は今まで食べた中で最高です。
画像でもその美味しさは感じられると思います。
トロミが美味しいです。
今日も満足なランチでした。

それでは(^_-)

続 東銀座 YOU

今日は「コカ・コーラを飲もうよ♪」です。
12eab923899e51afd8dc3f6d9a0acc30--halloween-themes-halloween-fun
始めてコーラを飲んだのはいつでしょうか、多分小学校の高学年の頃だと記憶しています。
何とも薬臭い味だというのが第一印象でした。
アメリカではバッドマンやロビン少年も毎日コーラを飲んでいるのだろうか、バットマンもコーラを飲むとゲップをするのだろうかという疑問が沸々と湧いてきたものです。
コーラと申せばコカ・コーラ社が香料のレシピを公開していないことから、原材料に関しても様々な揣摩臆測が生まれています。
そのひとつに、コカ・コーラのレシピを知っているのは2人の重役だけというのがあります。
2人である理由は1人が突然事故などで死んでももう1人が知っているので存続できるからだそうです。
それ故この2人が同じ飛行機に搭乗することはないそうです。
どうですか、これはやはり都市伝説でしょう。

2834
始めてウィスキーコークを飲んだのははっきりと覚えています。
それは中学3年生の時です。
剣道部の先輩が同じく高校の先輩からパー券(不良主催のパーティーの券)を買わされ、それをさばききれないので、なななんと中学生の我々に売りつけたのです。
私は剣道部の友達と当時流行っていたアイビールックでバッチリとキメていきました。
会場は地元の源森川にかかる橋のたもとにあるイカガワシイ喫茶店でした。
店内にはいりますと、会場内は照度の低い電球色のダウンライトで演色されていました。
その薄黒い光にからみつく紫煙、生ぬるいよどんだ河の底にへばりついている山椒魚の皮膚のような滑(ぬめ)っとした空気、未成熟な男女の淫靡でかつ火照った猥雑な熱情が彼我・貴我なく混じりあってたゆたう(揺蕩)していました。さら〜に、奥に進むと主催者側の男子達は、てめえら会場荒らしだったらこの人数でシメルぞと、ガンを飛ばして(目力で相手を押さえる)私たちを脅かしていました。
完璧な不良少年少女の集いでした。
しか〜し、ほとんどが高校生ですから、最年長でも18歳になったばかりです。
今思うと完璧な精神的なストレッチ(背伸び)であります。
眼が暗闇に慣れてきますと、蔵前中の剣道仲間がいることを発見しました。
この雰囲気にビビらされていたのでお互いににすり寄って雑談を始めました。
すると蔵中のアタマを張っていた間瀬はポケットからマッチを取り出して、胸ポケットに忍ばせた煙草を取り出してから、気どった仕草で煙草に火をつけ、頭上に大きな煙の輪を二つ作り、モク(煙草)はショッポ(ショートホープ)に限るぜ、とリョウフ(不良)を演じていました。
それにつられて、私たちも、ショッポか、一本くれよ、と本当は煙草なんか吸った事はないのですが、間瀬にヤスク見られるのが嫌で強がりを言ってしまったのです。
私たちは、いまだ喫煙経験がないので、ほとんど空ふかしでごまかしていました。
室内が暗かったので私たちの疑似喫煙は間瀬にばれる事はありませんでした。
当時は、煙草×1本で英単語を10個忘れるという都市伝説が蔓延していました。
それに加えていかんせん未成年ですから煙草は厳禁だったのです。
その割に飲酒は大甘でしたので不思議な下町の戒めでした。
飲み物は、冬だったので女子はホットコーラ(甘いだけ)でした。
これは美味しくありません。
男子はウィスキーコーク(甘辛いだけ)か飲めない奴はタバスココーラ(辛いだけ)でした。
始めて飲むウィスキーコークは変な味でした。
炭酸の刺激が強くてすぐに酔うのですが、あまり美味しくありません。
実は今日のフリネタのエッセンスはここにあったのです。
当時のこのようなパーティで使われたウィスキーはトリスのようなスコッチ系でした。
最近、近所のカナダ人とウィスキーコークの話をしていましたら、ウィスキーコークはアメリカ系の甘いウィスキーにしか合わないとの事でした。
だから不味かったのですね。
ごめんなさいコークm(__)m
君を疑ってしまって・・・


ということで口直しにこの曲を!
コカ・コーラを飲もうよ♪



IMG_6003

IMG_6015
今日は銀座に出没です。
この間いただいた極上のオムライスの味を思い出しました。
今日のお店は再訪です。
今日のお店は「YOU (ユー)」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F
電話:03-6226-0482
定休日: 年末年始

IMG_6004

IMG_6005

IMG_6007
お店の外観です。

IMG_6010
店内の雰囲気です。

IMG_6008
メニューです。

きょうのオーダー「you飯セット(たまごサンド&珈琲)」@1,100円です。
今日も店内は女子比率が高いですね。
私の隣の席は品女の高校生の4人組です。
この高校は山口百恵さんも末広涼子さんも入れてやったのに私の妹を落とした憎むべき高校であります。
彼女たちの話を耳をダンボにして話を聞いていましたら、やはり高校生の会話は楽しげですね。

IMG_6009
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_6011
待つこと7分で「たまごサンド」の到着です。
黄色と黄緑は色合いが良いですね。

IMG_6012
それでは実食です。
うん、美味しいです。
玉子がイケますね。
マヨネーズが優しい味わいです。
特上の味わいではありませんが、心とおなかが和みます。

IMG_6013

IMG_6014
食後の珈琲です。
珈琲は砂糖なしのホイップクリームが一緒に付いており、すっきりしていて深みのある苦みが高評価です。
まだ隣の品女の4人組は楽しく話しています。
学生の頃だったら100%話しかけていたでしょう・・・

それでは(^_-)

東銀座 YOU

今日は「怒鳴る人」です。
171108_enbujyo
この間、新橋演舞場の路上を歩いていると、演舞場脇の交差点で私の鼓膜が破れんばかりのクラクションが私の周辺を支配しました。
音の根源を見ますと、直進の高級外車が右折のタクシーに割り込まれたみたいで、直進の車がそれに対するクレームで大音量のクラクションで抗議したようです。
しばらく歩いていますと、今度は肉声の大音量が耳をつんざきました。
またまたその音源を見ますと、直進の車が急きょ左折して且つくだんのタクシーを追い抜いて路肩に停めさせ、その運転手が車から降りてきて、そのタクシーの運転手にガンガンに文句を言っていたのです。
タクシーの運転手は100%彼が悪いのでひたすら謝っていました。
その運転手は怒り疲れたのでしょうか、最後には、これに懲りて二度とするなよ、とキメをだして自らの車に戻りました。運転手席ドアを開けたら、助手席にいたのは多分に奥様でしょうか、その女性に対して、トコトン言ってやった。グーの音もでなかったぜ、カッカと笑いながら、高級外車のシートにその身を沈めてからおもむろに車を発進させました。

que-12153597867
私はこの一連の出来事を見て、こんな昭和な人が平成の世にも現存していたのだと驚きました。
しか〜し、この人なんでここまで怒れるのですかね?
このような人は、他人より自分の方が優れているといつも思っているので「他人を言い負かす」とか「自分の意見は絶対正しい」と思っているのでしょう。
周りから見たら、自己中心的で器量の狭い方にしか見えないのですけどね。
人間誰しも「ストレス」を持つものですが、その発散の方法が単に「クレーム」という形で現れているタイプなのでしょう。他のストレス発散方法を知らないが為に、融通の効かなさがクレームとして現れるのでしょうか?
普段から認めてもらえないからこその、鬱憤からの情動となるでしょう。
これは「認知欲求」と言われるようです。
しか〜し、これは「ストレス発散のための八つ当たり」に近いものがあるような気がします、ハイ。


このような目に会った方にはこの動画をお勧めします。
格闘技・武道・武術をリアルの喧嘩で使うとこうなる



IMG_5851
今日は雨にけぶる東銀座に出没です。
今日は「これを食べてから死ね」とまで言われているオムライスをいただきにあがりました。
今日のお店は「YOU (ユー)」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F
電話:03-6226-0482
定休日: 年末年始

IMG_5852
お店の外観です。

IMG_5863
店内の雰囲気です。

IMG_5864
お店を特集した記事です。

IMG_5854
メニューです。

今日のオーダー「you飯セット(オムライス&珈琲)」@1,300円です。
店内は70%女子です。
その為かなんかかまびすしいですね。

IMG_5855
待つこと4分でテーブルセットの到着です。
福神漬けがうれしいですね。

IMG_5857
待つこと11分でオムライス&珈琲の到着です。
オムライスはあたかも黄色い大理石みたいな感があります。
きれいですね。

IMG_5859
スプーンで切れ目をいれて開くと、ホイップクリームの溶け込んだオムレツの中身が揺蕩(たゆたう)と広がります。柔らかいとろとろ濃厚のオムレツが、ベーコン・玉ねぎの美味みの効いたケチャップライスを優しく包みこんでいきます。それでは実食です。
これは美味しいです。
なんだろうこの雲の上に登ったよう感じの美味しさは・・・
この副作用でしょうか、高温の油の中に落ちた水滴のように、食べるに従って心の中のわだかまりがプチンプチンと音を立てて爆ぜていきます。
得も知らない幸せを食べているからでしょうか?
玉子好きなら絶対に外せない一品と断言しても良いでしょう。
絶品です。

IMG_5861

IMG_5862
珈琲は砂糖なしのホイップクリームが一緒に付いており、すっきりしていて深みのある苦みが高評価です。
幸せの極大化ここに至るであります。

それでは(^_-)

続 神田 ボンディ

今日は「義理チョコをやめよう」です。
バレンタインデー
バレンタインデーは嫌いだ、という女性がいます。
その日が休日だと、内心ホッとするという女性がいます。
なぜなら、義理チョコを誰にあげるかを考えたり、準備をしたりするのがあまりにもタイヘンだから、というのです。
気を使う。お金も使う。でも自分からはやめづらい。
それが毎年もどかしい、というのです。
それはこの国の女性たちをずっと見てきた私たちゴディバも、肌で感じてきたこと。
もちろん本命はあっていいけど、義理チョコはなくてもいい。
いや、この時代、ないほうがいい。そう思うに至ったのです。
そもそもバレンタインは、純粋に気持ちを伝える日。
社内の人間関係を調整する日ではない。
だから男性のみなさんから、とりわけそれぞれの会社のトップから、彼女たちにまずひと言、言ってあげてください。「義理チョコ、ムリしないで」と。
気持ちを伝える歓びを、もっと多くの人に楽しんでほしいから。
そしてバレンタインデーを、もっと好きになってほしいから。
愛してる。好きです。本当にありがとう。
そんな儀礼ではない、心からの感情だけを、これからも大切にしたい私たちです。
『「義理チョコをやめよう」ゴディバの新聞広告に賛否の声』Buzz Feed Japanより転載

ゴディバ ジャパン広報部は、義理チョコをご挨拶として知り合いの方に配るのが自分にとっても楽しい、と考える方にはぜひ続けていただきたいですし、そのような方のための商品開発は続けていきます。
でも、もし義理チョコが少しでも苦痛になっている人がいるのであれば、 それはやめてしまったほうがいいのではないかと思います、とのコメントをBuzz Feed Newsさんに答えています。

5f9a220b84cb72a5c0dca17805164bd2
バレンタインデーの起源は、神戸のモロゾフ製菓が20年以上前の昭和11年2月12日に外国人向け英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」に、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告を既に掲載しており、モロゾフ製菓がバレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力だそうです。
さら〜に、日本チョコレート・ココア協会によりますと、1992年に聖バレンタイン殉教の地イタリア・テルニ市から神戸市に愛の像が送られており、その理由は、神戸が日本のバレンタインデー発祥の地と分かったからとの事だそうです。

要はチョコレートメーカーの販売促進に若い女性がのったのでしょう。
この記事のように反対意見が出ているようです。
しか〜し、女性は、女性の側から贈る習慣に反対しているのであって、男性側から贈られるのであれば賛成とする「ご都合主義的意見」も多かったようです。
同じく、男性側はホワイトデーのお返しが大きな金銭的な負担となっており、この義務的なイベントに対する不快感を強く持っている人が多いのも事実です。
私の最高チョコもらい記録は22個ですから、私のプレゼンスからしますと@2,000くらいかなと思っていますのでその出費は44,000円ですか?
これは若い時の話ですからさておき、やはりオジ達にとって義理チョコはありがた迷惑ですよね。
若い女性はこの日は社内の人間関係を調整する日ではありませんので止めた方が良いかと思います。
過去歴で申せば、沢山もらう人はやはり、お付き合いしている方がいるわけで、下手な人から下手にもらうと、思いもよらぬ矢がお付き合いしている方から飛んできますので、当時は絶対に止めて欲しいと思っていました。

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s
さら〜に。オミズ業界のママさん達!
たかだか@1,000円のチョコレートをあげるからと言って気軽にメールしないでください。
1,000円の投資で10,000円の回収はレバレッジ効果(小さい力で大きな効果)は高いかもしれませんが、かなりアザトイですぞ。
なら鼻の下伸ばしてお店に行くなって、さまありまなんであります。


【料理】星柄オムライスの作り方



IMG_5329
今日は神田に出没です。
久々に神田カレーグランプリNo.1歴をもつカレー屋さんにお邪魔しました。
今日のお店は「ボンディ」大手町店さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-12-3 翔和内神田ビル B1F
電話:03-5283-6577
定休日:日曜日・祝日

IMG_5330
お店の外観です。

IMG_5340
店内の雰囲気です。

IMG_5331
メニューです。

今日のオーダーは「チーズカレー」@1,480円です。

IMG_5333

IMG_5334
待つこと1分「ジャガイモ」の到着です。
卓上にある塩とコショーを少しずつ皿の端に掛けて、フォークでじゃがいもを割ります
バター・塩・コショーを適度につけながら食べます。
バターナイフ欲しいところでありますが、いいでしょうすごく美味しいですから。
二回目ですがこのジャガイモは本当に美味しすぎます。
よくよく考えましたらこの「ジャガイモ」を食べに来たような感じがしてきました。
もうこれで満足です。

IMG_5336
待つこと10分で「チーズカレー」の到着です。
ビジュアルが美しいです。

IMG_5337

IMG_5339
それでは実食です。
このルーは濃厚なバターや生クリーム等、乳製品の風味と多種類のフルーツからできています。
カレーは家庭の味が一番ですが、たまにはよそ行きの味わいを楽しみたいから頂くのです。
うん、普通に美味しいです。
どうですかね、コスパ悪いかもしれません。
しか〜し、「ジャガイモ」が美味しかったのでプラスマイナスチャラです。
このように思えるのは今日は体調が悪かったのかもしれません。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 西海 5th

今日は「英語を勉強しなくて良い日がきました」です。
私は英語をそれなりに話しますが、かといってもそれほどのnative speakerではありません。
その為、国内にいるハンディキャップをものともせずに英語の勉強に明け暮れている毎日であります。
しか〜し、その私に朗報です。
ilimainpng
瞬間オフライン翻訳機ili(イリー)が満を持して発売されましした。
イリーはネット接続無しで最速0.2秒の翻訳を可能とする世界 初の小型ウェアラブル翻訳機です。
日本語から英語、韓国語、中国語の3ヶ国語に翻訳 可能で、海外旅行時も安心です。
そのパフォーマンスは以下の動画でご確認ください。


line-mars
イリーで驚いてはいけません。
さら〜に、それを超えるものがLINEからClova搭載ワイヤレスイヤホン「 MARS」が発表されました。
以下の動画のとおりリアルタイムの翻訳機能が素晴らしいのです。
そしてイヤホンをタッチすることで、ノイズキャンセリングをオンにしたり、Clovaを呼び出したりしてコマンドを伝えられることもこの動画を見れば充分にご理解できるかと思います。

こんな商品ができてしまうと英語の勉強をしなくていいと思ってはいけません。
外国の人にはやはり自分の言葉で話しかけませんと親しみはわきません。
個人的には、このような端末ができてきますと、やはり会話の中身が重要です。
その為には、さら〜に教養を深めましょう。
あんど母国である日本の事をもっと知りしましょう。
外国人からしますと母国愛がない人との会話は彼らを退屈にさせますし、ともすればlook downされますよ・・・


IMG_5185
今日は神田に出没です。
今日のお店は長崎料理の名店です。
今日のお店は西海」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-8-5 山口ビル1F
電話:03-3254-4780
定休日:土曜・日曜・祝

IMG_5188
お店の外観です。

IMG_5189
店内の雰囲気です

IMG_5186
メニューです。

今日のオーダー「茶わん蒸し定食」@850円です。
ここの定食はほとんど制覇していますので唯一残ったのが「茶わん蒸し定食」でした。
為念、お店の方に聞きましたら、味はしっかりとついていますのでオカズにはなりますよ、との事でしたので注文しました。

IMG_5190
待つこと3分で「茶わん蒸し定食」の到着です。
どこから見てもまごう事なき「茶わん蒸し定食」であります。

IMG_5191
それでは実食です。
長崎名物の茶わん蒸しですが美味からず不味からずです。
茶わん蒸しをオカズにしてご飯をいただくとは何とも不思議な気持ちです。
気分は長崎県人です。
違うか(笑)
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

新日本橋 ながさき

今日は「感動した手紙」です。
小泉信三という経済学者の先生がいました。
この方は、50年も前に亡くなった方ですが、慶應大学の塾長や今上天皇の指導役も務めた先生です。
この方は、戦時中、前途ある学生が戦場に駆り立てられていく現状に、深く心を痛めていました。
スポーツ大好きの先生は、学徒出陣に赴く生徒にせめて最後の餞(はなむけ)を残したい。
そうだ、戦争で弾圧されている「早慶戦」を復活し、生徒たちを喜ばせ、慰めてあげたい。
いろんな逆風に晒されましたが、小泉先生は、最後の早慶戦の実行に成功することができました。
b697
その時の出来事は「ラストゲーム、最後の早慶戦」という映画にもなっています。
その小泉先生、ご自身の一人息子も戦場にとられ、そして出征後、まもなく彼の戦死の知らせを受けることになります。小泉先生は、息子を戦場に送り出す時に、一通の手紙をしたためています。
24歳の息子に宛てた深い愛情が紙背から伝わってきます。
小泉信三先生の、出征する一人息子へ宛てた手紙です。

君の出征に臨んで言っておく。
われわれ両親は、完全に君に満足し、君をわが子とすることを何よりの誇りとしている。
僕はもし生まれかわって妻を選べといわれたら、幾度でも君のお母様を選ぶ。
同様に、もしわが子を選ぶということができるものなら、われわれ二人は必ず君を選ぶ。
人の子として両親にこう言わせるより以上の孝行はない。
君はなお父母に孝養を尽くしたいと思っているかもしれないが、われわれ夫婦は、今日までの24年間の間に、およそ人の親として享(う)け得るかぎりの幸福を既に享けた。
親に対し、妹に対し、なお仕残したことがあると思ってはならぬ。
今日とくにこのことを君に言っておく。
小泉先生のご子息が、手紙を手に胸震わせている様子までが、この文面の向こう側から伝わってきます。
「小泉信三先生が出征する息子に送った手紙」より転載

何とも感動的な手紙ですね、
君はなお父母に孝養を尽くしたいと思っているかもしれないが、われわれ夫婦は、今日までの24年間の間に、およそ人の親として享け得るかぎりの幸福を既に享けた。
親に対し、妹に対し、なお仕残したことがあると思ってはならぬ。
今日とくにこのことを君に言っておく。
結果としてご子息は戦死されたのですが、この書面でどれでだけ癒された事でしょう。
なんと優しいお方なのでしょう。
なかなかこのような手紙は書けるものではありません。

9esamb0000000xfy
小泉先生は日吉蝮谷テニスコート脇にある「練習は不可能を可能にす」の記念碑を顕彰させた方という印象しかなく、慶應義塾體育會の礎を創った人とだと思っていました。
言い換えますと、今でいう「トレハラ(training harassment)」の嚆矢の人と思っていました。
小泉先生あいすみませんでした。

慶應1

2慶應
慶應というとバブリーな感じがしますが、昭和31年には三田には講堂がなく、塾長就任挨拶を三田の南広場で執り行われていたのですね・・・・
今は昔の話であります。


トリックアート



IMG_5095
今日は新日本橋に出没です。
今日のお店は行列のお店です。
今日のお店は長崎郷土料理「ながさき」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋本町4-9-3
電話:03-3664-0797
定休日: 土・日・祝

IMG_5082

IMG_5086
お店の外観です。

IMG_5090
店内の雰囲気です

IMG_5084
メニューです。

今日のオーダー「皿うどん」@1,000円です。
本当は、ちゃんぽん焼きそばを食べたかったのですが、店内の回転率向上の為に、チャンポンかカタ(皿うどん固め)しか選べないのです。
致し方ないので「皿うどん」を選んだ次第なのです。
店内は満席です。
ホールさんがかなりの頻度でオーダーを間違えていて慌ただしい感じが倍加しています。

IMG_5091
調味料の面々です。

IMG_5092
待つこと6分で「皿うどん」の到着です。
見た目、こんもりしすぎです。

IMG_5093

IMG_5094
為念、裏表で見比べて見ましたが景色は変わりませんでした。
それでは実食です。
具は、キャベツ、モヤシ、さつま揚げ、紅白カマボコ、ゲソ、小エビなどの皿うどんのお約束です。
なにか甘ったるいですね。
不味くはないのですが食べていながらスグに味に飽きてきます。
途中から、お酢、洋辛子を入れて味を締めましたが、なにか私の好みの味ではありません。
もしかしたら体調が悪かったのでしょうか・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

人形町  鳥波多゛

今日は「仕事のできない人」です。
仕事のできない人、遅い人は巨万(ゴマン)といます。
特に仕事の遅い人は、私みたいな完璧主義者的な性格からすると理解ができないのですね。
精神論的に申せばただやるだけでいいのですから、残業しても徹夜しても終わらせばいいのです。
ましてや仕事が遅れての取引先からのクレーム、上司からの叱責などは耐えられないものですから、私はそのような生き恥をさらすようなことは絶対にしません。
正しくは遅れないように日夜心がけております。
仕事のできない人ってどのような人なのかと思って以下に纏めてみました。
いかがなものでしょうか。

#自分の過ちを認めない人
25fede1575f16180ed323a205f20eecce0a568b2
自分がかっこ悪い姿をさらけ出すのを嫌います。何か自分が失敗したり、間違ったりしたときでも、それを素直に認めきれない一面があるのです。
このような人に多い話し方はスライドアウト(他人の質問には答えずに話題を変える)です。
このような人は絶対に反省しませんので同じような過ちを必ずおこします。
要は他罰的、他責的に加えて幼弱性が強いのです。
さら〜に、人から叱責されるのが嫌なので、絶対に大きな挑戦はしません。
高学歴な方に多いです。

#応用がきかない人
damewakate
応用がきかない人は「仕事はかくあるべし」というような凝り固まった考えや、自分のエゴを押し通そうとする傾向が強いのです。
要は顧客満足より自己満足に走る傾向があります。
このような人は臨機応変な対応を求められたときには、どうふるまっていいか分からなくなってしまう一面があります。そういった場面では、自分が対処すべき事柄ではないと、放り出してしまうか、自分の枠に当てはめようとする余りに、無駄な言動が増えてしまうこともあります。
所謂、一人人生劇場です。
人からは嫌われますね、結果、実績がついてきません。

#仕事の納期が守れない人
7eb0af05
このような、夏休みの宿題を最終日まで残してしまう人は、「現在バイアス(私たち自身の評価の歪み)」のなせる技なのです。
毎日少しずつ宿題をしていれば最終日が楽であるといことは誰もが分かっていますが、ついつい遊んで宿題を後回しにしてしまうのです。
これは誰にでも経験があるかと思います。
私たちの内面では、目先しか考えないキリギリス的な自分と、将来を考えるアリ的な自分の間でいつも葛藤が起きています。頭の中で遠い将来の事を計画する際にはアリ的な自分が働いて先の利益の事が考えられます。
ところが、計画実行という目前の利益に直結する実際の選択になると、行動はキリギリス的な自分に支配され、計画にないダメな選択をしてしまいます。
このような計画のドタキャンを「選考の逆転」と申します。
要は、優先順位の付け方ができない人。
このような方々はどこの会社にもいるのでしょうが仕事はできません。

#人から怒れるのを極端に嫌う人
怒鳴る
取引先から怒られるのが嫌で、本当は強く「NO!」といいたいのだが、それをオブラートにくるんだように婉曲的にいうものだから、取引先は了承したと思っていて、後になって大問題になるのです。
本人は否定したつもりなのですが、相手は、そのように思っていない事に気がつかないというか、それで一件落着と思っており、時間の経過とともに問題風船が膨れ上がり破裂してから大騒ぎになるパターンが多いのです。
このような方々もどこの会社にもいるのでしょうが仕事ができません。

#仕事の丁寧な人
Escala_20140408_2096261_1
仕事が遅い人は、時間よりも完成度を重視します。
けれど、時間をかけて95点の書類を1枚仕上げるより、80点の書類を素早く2枚仕上げたほうが評価は高いと思うのです。どのくらいの丁寧さが求められているか、きちんと見極めることが必要なのです。
この仕事の細かい人がやっかいなのは、本人はかなり綿密に書類を作るので自己満足度が高く反省はしないのです。

いかがでしたか。
欠点の裏返しは長所だといいます。
問題が認識できれば次は改善です。
千里の道も一歩より、という箴言がありますので、地道にコツコツとゆっくりとあわてて業務改善の道を歩んでいきましょう。


放課後ミッドナイターズショート「脱毛」



今日は下町ビギナーさんと人形町に出没しました。
IMG_1843

IMG_1825
久々に肉でも食べに行くかと二人で出向いた先ですが・・・
牛肉ではなく鶏肉でした。
今日のお店は「人形町 鳥波多゛ (トリハダ)」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町2-10-7 山田ビル 1F
電話:03-3661-5588
定休日:祝日はお休みの場合有

IMG_1827
お店の外観です。

IMG_1831
店内の雰囲気です。

IMG_1828
メニューです。

今日のお店は下町ビギナーさんのリコメンドで且つ予約までしていただきました。
店内におりますとかなりの方が予約なしで来られて、その度に、今日は予約のお客様で満席です、と言われていたので、もし来られるのであれば予約をされた方が宜しいかと思います。
こだわりのお店だそうです。
店主が、朝引きの新鮮な鶏を全て店内で串に刺しています。
気に食わない肉が入ってくると返品しているとか、楽しみなお店です。

IMG_1830
まずは乾杯のジンジャーエールです。
一見、ハイボールみたいですね・・・

IMG_1829
まずは突き出しのシラスの大根おろしです。
大根の苦さが良いですね。
ジンジャーエールはなぜか大根おろしに良く会います。

それでは人形町の絶巓の焼鳥屋さんを堪能します。
IMG_1832
まずは 「もつ煮」です。
これは、下町ビギナーさんも私も「煮込み」と勘違いして頼んだのです。
もつの臭みを消すために、甘辛に煮込んでいます。
個人的には甘さがlittle bit too much ですかね。
しか〜し、このもつは柔らかくて美味しいです。

IMG_1833
「ハツ」です。
好きな部位です。
プリンプリンしていて口内で肉がはずみます。
美味しいです。

IMG_1835
「レバー」です。
これは画像からも美味しさがわかると思います。
所謂血ギモです。
ギリギリの焼き加減です。
美味しいです。

IMG_1837
「ハラミ」です。
プリッとした感じは画像でもお分かりのとおり弾力満点です。
「ハラミ」は「ハツ」の次に好きな肉なのであります。
美味しいです。

IMG_1836
「おび(柔らか正肉)」です。
想定内の美味しさです。
しか〜し、このお店のレベルが高いので目立たないだけです。
美味しいです。

IMG_1838
「手羽先」です。
これは残念ですね。
火が入りすぎて、コラーゲンのトロミが足りません。
で〜も、まずまずです。

IMG_1839
「あずき(レバー)」です。
希少部位だそうです。
所謂、観光地名産的な美味しさです。
二度は良いでしょう。

IMG_1840
「まいたけ」です。
普通のまいたけの味わいです。
箸休めとして頼めば良かったと反省しています。
これを締めにもってきたのは失敗でした。

IMG_1841
「鶏スープ」です。
うん、これで前の二点のモヤモヤは帳消しです。
このスープを口内にて舌で転がすと素適な気分になります。
正しい「鶏スープ」とはかくあるべしです。
美味しいです。

焼き場の前にいたので汗との戦いでした。
また、店主が癖なのでしょうか、ブリキ製の塩の缶をステンレスの調理台の上に叩きつけるように置くものですから、まるでホラー映画のラップ音みたいでかなり耳障りでした。
次回は秋口で且つ焼き場から離れた場所でいただきましょう・・・
で〜も、とてもご機嫌な味でした。

それでは(^_-)

新富町 一凛  4TH

今日は「ご馳走御礼」です。
IMG_1734

8e6afc91
この間、管理部門の若手が結婚したので、その同僚二人も纏めてコジャレタお店でご馳走しました。
夜景のきれいな店でしたので、話もはずみ楽しく歓談しました。
当日は鄭重な御礼を受けたのですが、問題は次の日です。
普通は、出向いて昨日のご馳走の御礼挨拶をするか、メールで挨拶するかなのですが、御礼メールがありましたのは三人の内一人だけです。
上司や先輩、取引先から食事に誘われ、一言お礼を伝えなければならないが、そのお礼メールはスピードが大切なのです。
そこで遅くても24時間以内には送るべきなのです。
逆に2〜3日後に送ったのではお礼の気持ちが伝わりません。
お礼メールはスピード+文面がセットになって、はじめて威力を発揮するものなのです。
私の会社は昔も今も体育会系なので、このような挨拶は厳しいのです。
多分に、管理部門だったので多少割り引いてもこのような事はあってはなりません。
私は家庭での躾の問題だろうと思って、為念、子供に確認しましたら、面識がない人なら当然御礼の挨拶なりメールは打つけれど、知っている人ならツーマッチだと思うよ、とのたまわっておりました。
なんてこったいであります。
猛省しきりです。
やはりこれは「昨日言ったからもういい」のではないのです。
翌朝出勤したときにも、もう一度お礼を言うべきなのです。
個人的には、人生行路の中で大事な事の一つに「感謝の気持ちをきちんと伝える事」ができることだと思います。
以外にこれは難しいので、このような機会にはきちんとできるように心がけた方が良いと思います。
確かに子供がいうようにツーマッチかもしれませんが、悲しいかなこれが日本の常識になってしおりますので不可避礼儀なのです。
このような些末な事ができなくてビッグコントラクトを取った人を、私は一人もしりません・・・


シング・シング・シング 私立大西学園中学校高校吹奏楽部



IMG_1766
今日はさわやかな暑さの新富町に出没です。
今日のお店は東京チャイニーズ「一凛」さんです。

住所: 東京都中央区築地1-5-8
電話:03-3542-6663
定休日:日曜・祝日・第一月曜日

IMG_1767
お店の外観です。

IMG_1772
店内の雰囲気です。

IMG_1773
メニューです。

きょうのオーダー「ズワイ蟹とレタスの焼めし御膳」@1,100円です。
今日の店内はほぼほぼ満席です。

IMG_1771

IMG_1774
まずはご飯のお供の昆布の煮物と自家製ピクルスのご紹介です。
ここの自家製ピクルスは美味しいです。

IMG_1777
待つこと9分で「ズワイ蟹とレタスの焼めし御膳」の到着です。
ビジュアルがいいですね。

IMG_1778
まずはレタスの焼めしです。
これは焼飯の温度が下がりますとそれに比例して味がなくなるきらいな炒飯です。
12時の鐘が鳴ると貧しい召使に戻るシンデレラみたいです。

IMG_1782
補強策として昆布の煮物で味を引き締めました。
昆布の煮物は味が深くて美味しいですね。
まさにご飯のお供ちがうかこの場合は焼飯がお供でした。

IMG_1780
そして「よだれ鶏」です。
この辛さは程よくタレの味わいが得も言われぬものです。
鶏も柔らかく美味しいです。
パクチ大盛にしてもらいましたので大満足の味わいになりました。
この一品だけで満足です。

IMG_1781
もち豚焼売も美味しいです。
渡辺直美さんが焼売になったようなもち豚焼売ですがこれも美味しいです。

IMG_1779
今日の溶き卵スープは平板でしたね。
やはりここは四川料理をいただきませんと・・・
最近、調理の方が来るたびに変わっているのが気になります、ハイ。
味は一定なのでしょうか?

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア 7th

今日は「ストレス」です。
いつの頃からストレスを感じなくなりました。
感じなくなった理由はよくわかりません。
それでも、些細な事が許せないとか、じっとしていることできないとか、依然イライラ気質は内包していますが、それでもあまりストレスを感じません。
と申しますか、今、目の前にある諸問題を解決するのに一生懸命で、ストレスを感じている暇がないのです。

暇だったのでネットにあるストレスチェックなるものを試してみました。
1眠れない日があり、健康感や快適感がない。
2脱力感を感じる事がある。
3自分は、人から好かれない方だと思う。
4人間関係がうまくいかず、落ち込んでいる。
5やらなければならない勉強や仕事が、なかなか始められない。
6暗い気持ちになり困る事がある。
7結果が悪いと、とても気になる。
8ちょっとした事でも、思い出せない事がある。
9勉強したいことがあるが、集中・持続できない。
10大事な時なのに、緊張して困ることがある。
みたいな設問が全部で40問ありそれに対してYES、NOで答えていくものです。
私の結果は以下の通りです。
ストレス

どうなのでしょうか、例えば第10問みたいに、大事な時なのに、緊張して困ることがある、ですが当たり前の事ですよね。それは極めて普通な事なのに、それにYESと答えればストレスがあるという事になるようです。
設問自体がちょっと噴飯物です。
人生におけるストレスはビーフステーキにかかっている胡椒みたいなものです。
程よい胡椒(ストレス)は人生には不可欠なのです。
もしその胡椒の量がツーマッチであれば、何かの不具合で胡椒がでてくる穴が大きくなったので、その穴を小さくする工夫が必要なのです。
しか〜し、場合によっては、胡椒が多めに掛かったステーキでも食べなければならない時もあります。
それはそれで致し方なく甘受しなければならないのです。
問題は、胡椒の多いところに目を向けすぎて、どうして沢山の胡椒がかかるのだろうという流出原因に目がいかないで、その対策をうたない事に問題があるのです。

私の好きな言葉に「問題は解決されるためにある」というのがあります。
これは日本興行銀行の重鎮だった中山素平さんのものです。
「最初からあきらめてどうします。問題は解決されるためにあるのですよ」という一種のアフォリズム(人生への戒め)です。問題があるから挑戦できる。挑戦できるから、失敗もできるのです。
失敗もできない、信用されない、何も任されない、認めてもらえないような人になっては、人生つまらないじゃないですか。ドキドキするような緊張と、ワクワクするような興奮を持って、問題に立ち向かっていきましょう。
トラブルはあなたの価値を決して下げません。
問題に立ち向かっていく姿が素晴らしいのです。
この気持ちさえ維持できればストレスを内包しながらでも前に進んでいく事ができます。


葉加瀬太郎 情熱大陸


IMG_1525
今日は神田に出没です。
美味しいハンバーガーが食べたいという事でこのお店に訪れました。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_0759
お店の外観です。

IMG_1520
店内の雰囲気です

IMG_1522
メニューです。

今日のオーダー「パニーロランチ(ハンバーグ、アボガド、トマト、チーズ、珈琲)」@900円です。
今日もお店は大混雑です。
完璧に有卦に入っていて結構な事かと思います。
IMG_1523
待つこと9分で「パニーロランチ」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_1524
それでは実食です。
まずはハンバーグをいただきます。
柔らかくて且つジューシーで美味しいですね。
それにアボガドが優しくよりそっています。
勿論、トマトもチーズもです。
これを称して「予定調和」と言うのでせう。
とても美味しいです、
大変ご機嫌なパニーロランチでした。

それでは(^_-)

月島 めし屋 17th

今日は「朋は同級生、友は同僚」です。
「朋(とも)有り遠方より来(きた)る、また楽しからずや」
いうまでもなく『論語』冒頭にある有名な文章だが、ここではいまの日本人におなじみの「友」でなく、「朋」という漢字が使われている。
これについて『論語』のある注釈は、「師を同じくするを『朋』といい、志を同じくするを『友』という」と説明する。
現代風にいいかえれば、「朋」は学校の同級生、「友」は会社の同僚、ということにでもなるだろうか。
論語では「友」ではなく「朋」がやってきたというのだから、昔の同級生が遠くからはるばるやってきたというわけだが、では彼はどのようにしてやってきたのだろうか。
なにせ孔子の時代だから、鉄道や車などはもちろん使えず、歩いてやってきたにちがいない。
また通信手段とてほとんどなにもない時代だから、その「朋」はおそらく事前の通知もアポイントもなく、いきなりやってきたのだろう。それはきっと、とてもうれしかったことにちがいない。
「朋」は《月》が並んでいる形になっているが、この《月》は《貝》が変形したもので、「貝」は古代においては財産のシンボルであった。
「朋」はそんな財産の象徴であった貝をいくつも紐(ひも)でつないだ形で、多くの財宝を意味する文字だったのだが、それがやがて「友だち」という意味で使われるようになったのは、「朋」が「鳳」と同じ発音であったからだという。
鳳は地上に理想的な平和が実現された時に出現する想像上の鳥とされるが、画数の多い漢字なので、古い時代には「鳳」のかわりに、より簡単に書ける「朋」でその鳥のことを表すこともあった。
鳳は鳥の中の王様であって、王様であるかぎり、大勢の家来がつきしたがう。そのことをふまえて、中国最古の文字学書であり、漢字研究の聖典とされる『説文(せつもん)解字(かいじ)』は「朋」と「鳳」を同じところに配置して、「鳳飛びて群鳥従うこと、万をもって数う、ゆえにもって朋党の字となす」と記している。
朋(=鳳)が飛びたつと、1万羽以上もの鳥があとにつきしたがう。それで「朋」の字に「朋党=仲間」という意味ができた、というわけだ。
日本経済新聞「朋は同級生、友は同僚」より転載

4273_L
朋(鳳)は鳥の王様で、その朋(鳳)が飛び立つと、1万羽以上もの鳥があとにつきしたがうので、その威容から仲間という意味ができたのです。
中国では親友のことを朋友(pengyou)といいますが、彼らの意味合いは親友ですので、朋(鳳)を敷衍すれば、そのような解釈になるのでしょう。
10641224_1616073008629862_4954911395307555409_n
加えて朋(鳳)には、お札の首飾りという意味合いもあり、なんともバブリーで結構な漢字なのであります。

今回のフリネタですが、実は、私の妹の名前はこの朋がつくのです。
所謂、朋美、朋江、朋子のような名前なのです。
実は、父親が切望していた始めての女の子でして、その為か名前がなかなか決まらず、とうとう名前の提出期限の当日の土曜日の朝、正しくは三日前の土曜日に名前の打合せをしたのです。
提出締め切りの月曜日は仕事が多忙でいけないので土曜日になったのです。
くだんのとおり母親と私が父から呼ばれて、名前をどうしようか、という事になり、侃々諤々の議論の中で、私が強く提案した、知恵が実る子供という意味合いの「実智子」に決まったのでした。
母親も美知子妃殿下と音が一緒なのでとても気にいってくれました。
名前が決まってから役所にいくのですが、なぜか、その日の父は、車ではなく都電にのって役所にいきました。
今回、このフリネタを書くので調べていてわかったのですが、父は私が生まれてから10年間、住所移転の手続きをしていなかったのでした。
従いまして、出生届は当時住んでいたところの区役所ではなく住民票のある台東区にいかなければならなかったのですね。ちなみに産院のある区役所でも届け出ができたのですが、妹の産院も台東区ですから他の選択肢はなかったのでした。
さら〜に、車で行けば、私がくっ付いてくる可能性がありますので、敢えて都電を選んだのでしょう。
今日の今日までこの事実は全く知りませんでした。
その都電に乗って行って台東区役所に行って昼前に帰ってきた父が言うのには、名前は「朋△」にした、というのです。私は、皆で決めた「実智子」じゃないの、と口をとんがらせて文句を言うと、父は、受付した戸籍係の女性の名前が、「朋△」で、とても良い名前だなと思ったから替えたのだ。いずれにしても、この名前は役所が受理したので、この娘(こ)は、今日から「朋△」だ、という事になりました。
私は、しばらくは「実智子朋△」とふざけて呼んでいたのですが、それもおかしなものだと思い、ある時から「朋△」に変えました。
その妹も大台の年になりました。
個人的には、知恵が実る子供の名前にしていたら、多分に名前負けしていたと思い、友達とお金が集まる「朋△」という名前は、現在、名は体を表しておりますので、宜しかったのではと思う今日この頃であります。


こびりついたシールをキレイにはがす裏ワザ


IMG_1270
今日は月島に出没です。
久々に「さば焼き」が食べたくなりました。
今日のお店は「めし屋」さんです。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話:03-3534−0486
定休日:無休

IMG_1260
お店の外観です。

IMG_1265
店内の雰囲気です。

IMG_1261
メニューです。

IMG_1263
おかず二兄弟が三兄弟に戻りました。
本日の三兄弟の明細は、たくあん、海苔の佃煮、アミです。

今日のオーダー「寒さば定食」@930円です。
IMG_1266
まずはおかず三兄弟でごはんをいただきます。
たくあん美味し。
海苔の佃煮美味し。
アミ美味しであります。

IMG_1267
待つこと9分で「寒さば定食」の到着です。
見た目、光っています。
さら〜に、今日は美人のサリーちゃんが目の前ですから、まさに「両手に花」状態であります。

IMG_1268
それでは実食です。
今日のさば君は脂が甘いですね。
魚肉は、しなやかで且つ弾力があります。
今日のさばはスーパーデリシャスです。
久々に口福の坩堝(るつぼ)状態となりました。
大満足の夕食になりました

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア 6th

今日は「クレーマー論」です。
img_0
「お客様は神様です」といったのは三波春夫。
この言葉が独り歩きしている。世間では「接客の際の心得」として広まっている。
しかし三波春夫は「歌を歌う時は神殿に向かって歌う心構えだ」と言っている。
全く違うのである。
現代社会はクレームの社会。
この言葉はクレーマーの常套句(じょうとうく)となっている。
よく「俺は客だ。金を払っているんだから何をしてもいい」と言う人がいるが実に下品だ。
この考えが近頃頻繁に起きるクレーマーによる土下座強要事件などにつながっている。
酷いクレームが世の中にはごまんとある。除夜の鐘が喧(やかま)しいから静かにしろと言った奴がいた。
そんな奴は日本から出て行けばいい、で、クレームをつけられた寺が数年間、除夜の鐘を自粛したそうな。
馬鹿(ばか)か。寺も寺である。そう言うトンチンカンに人の道を説くのが仕事ではないのか?
熱海の名所、貫一お宮の像が男尊女卑に当たるから撤去しろというクレームが外国人観光客から付いたそうな。
もはや文学の否定だ。
日光の小学校では二宮金次郎の銅像に父兄からクレームがついたらしい。
理由は歩きスマホの増長につながる、で、小学校では銅像を作り変えた。
二宮金次郎がマキを背負って本を読んでいるまでは同じ。
何とその姿で座っているのだ。
それではただの休憩時間だよ。
仕事をしながらでも勉強に勤(いそ)しんだから二宮金次郎は銅像になった。
それを子供達に教えるのが教育なのにクレーマーを恐れて銅像まで作り変えてしまう愚かさ。
そんな事を言ったら上野の西郷さんは刀を持って犬の散歩、これは銃刀法違反だ。
自由の女神は松明(たいまつ)を持った放火魔になるぞ。
島根県ではダビデ像は子供達の教育上よろしくないと一部住民からパンツをはかせろとクレーマーがついた。
ダビデ像にパンツをはかせたら世界中の笑いものになる。
私はこういう事を言い出す人は助平なんだと思う。ダビデ像をポルノだと捉える発想が助平だ。
これが芸術なんだと子供達に教えるのが大人の役目だ。
原爆をテーマに描いた「はだしのゲン」はあまりに残酷な表現が多いから図書館から排除せよというのも同じ。
私の世代はあの漫画があったから広島の原爆を知る事が出来た。戦争の怖さを知った。
テレビゲームを平気でやらせるのに「はだしのゲン」を排除する。
こう言った時こそ教育者が毅然とした態度でクレームをつける親を諭せばいいのに、親の顔色ばかり伺っている。
そのうち阿修羅像は怖いからお面をつけろとか、百手観音は手が沢山(たくさん)あって子供が怯(おび)えるから切りおとせだとか、イエス・キリストが十字架に磔(はりつけ)になっているのはあまりに残酷だから十字架の前に立たせるだけにしようとか、クレーマーは何を言い出すかわからない。
企業にしてもクレーマーに対して平身平頭。
クレーマー係なる者までいるという話を聞いた。
つまりはクレーマーの言葉を企業は最初(はな)から相手にしていない事が分かる。
でも一応はそんな輩もお客様には違いないからへいこらする。気持ちはわからないではないが、明らかに変なクレームに対しては叱ってもいいのではないか。
店側が客を叱ると今度はそれはけしからん! とクレームが入る。
それもこれも「お客様は神様です」がベースにあるからだ。
この言葉を日本人の心から消滅させない限り悪質なクレーマーは絶滅しない。
「クレーマー論」立川志らく著より転載

img01
なかなか秀逸なエッセイです。
志らくさんは文筆家としても一流です。
ポリティカルコレクトレスも同様ですよね。
他の宗教に配慮しなければならないという理由で、ブッシュアメリカ合衆国大統領は、2004年の年末の記者会見で、「メリー・クリスマス」ではなく、「ハッピー・ホリデーズ」と述べていました。
この間も、アメリカ人と話していて、physically challenged person(身体障害者)と言われて、しばらく意味が取れなかったのですが、これも a little bit too much(ちょっとやりすぎ)のような気がします。
日本では、例えば、「黒山の人だかり」という表現はやはり日本人のほとんどの髪の毛が黒いことから生まれた言葉ですが、そういった言葉も廃止すべきだという声もあがっているようです。
決して禿頭の人からの「もの申す」ではありませんのでよろしくお取り計らいください。
その一方で、アメリカのオレゴン州のとある店舗では、私たちはどなたでもあってもサービスを拒絶する権利があります、という看板があるそうです。
アメリカではこのサービス拒否の流れはどうやら止まらないようです。
全体としての賃金が増えず消費も伸びていません。
長期のデフレ経済の下で内需型産業を中心に就業者の高学歴化が進行してきました。
その結果、増大した人的資本は付加価値を生む資本になりきれず、その高度化した能力はより高度なサービスを提供する中で無造作に使い果たされています。
役職に報酬が結び付いた仕組みの下での就業者の高学歴化が、賃金を上昇させる競争よりも過剰なサービスを供給する競争を生んできたのですが、この競争が機能しなくなったのです。
日本において、もはや「お客様は神様」ではなくなってきました。
これからは、いにしえの人が申していた、只より高い物はない、といことが身に染みてわかる時代になると思います。



Turkish Airlines Safety Video with Zach King



IMG_0757
今日は神田に出没です。
美味しいハンバーグが食べたいという事でこのお店に訪れました。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_0759
お店の外観です。

IMG_0761
店内の雰囲気です。

IMG_0760
メニューです。

今日のオーダー「パニーロランチ(ジャンボメンチカツ、トマト、チーズ、珈琲)」@900円です。
IMG_0762
待つこと12分で「パニーロランチ」の到着です。
揚げたてメンチから湯気が立ち昇っていて美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_0765
揚げたてのメンチカツ美味し、甘みのあるトマト美味し、トロトロのチーズ美味し、香ばしいバンズ美味しのグランドスラムです。パン好きの私にはたまらない味わいです。
できれば揚げ物よりもハンバーグとかソーセージの方が美味しいと思うのですが、ご一考頂きたいと思う今日この頃であります。

それでは(^_-)

新富町 一凛  リターンズ

今日は「停酒天国」です。
sake_book
お酒を止めたつもりがいつの間にかお酒を断ったみたいになってしまい正直申しておどろいております。
早いもので5年を経過して四捨五入しますと6年になります。
停酒の功罪を考えますと圧倒的にメリットが多いですね。
まずは金銭的負担の激減です。
飲酒時代にはドライデイがほとんどなく、病気にならない時以外は、ほとんど飲んでいたのでその経済効果は
▲月/10万円くらいでしょうか。
加えて、酔って財布を落とさなくなりました。
しか〜し、その反動で衣服にお金を掛けているのですが、さすがに毎月10万円も服は買わないものの、それになりに浪費しています。
従いまして、普段はかなりサレオツな格好をしています。
次に病気をしなくなりました。
多分に停酒をしたことで睡眠の質が良くなったみたいで健康になったようです。
この六年間で花粉症とノロウィルス以外は患ったことはありません。
マラソンが趣味なので走りすぎなければ薬(湿布薬)いらずです。
飲まないので身体がだるい日はなく、仕事が面白いですね。
絶え間なく新規ビジネスを創っております。
加えて、勉強をかなりしています。
この蓄積はリタイアした後、資格武装をする際に必ず活きてくると臆断しています。
特筆するのは、いつも素面なので夜中の緊急応対に隘路がありません。
この間も、深夜に友人から調べ物をしてほしいとの依頼があり、時計の針は0時を廻っていたのですが、1時までに回答して、大感動されました。
夜の酒宴も飲まないけれども、かなり積極的に参加しており、付き合いが悪いというそしりは受けた事がありません。強いて申せば、相手が悪酔いした時の私に対する本音トークは傷つきます。
向こうは酔った勢いで本音話をしたかったのでしょうが、こちらは真面目に聞いているので、酔ったという裃を着ていてもてもかなり傷つきます。
素面で歌うのが苦手だったカラオケも最近は歌えるようになりました。
カラオケだけは、自己陶酔して歌いたいので酔いは必要です。
これだけはまごう事なき事実であります。
どうなのでしょうか、高校、大学の友人のほとんどは多飲からくる酒毒で健康を害しています。
と申しましても、高血圧、痛風、糖尿病、高脂血症、肝機能等リーマン近代5病に患っているだけです。
で〜も、それが死への旅立ちのパスポートになっているかもしれません。
本音を申せば飲む日と飲まない日を切り分ける事ができればいつでも停酒をやめたいのですが、多分私にはできないでしょうから、このままキープゴーイングであります。
いずれにしてもクォリティオブライフですから、自らが納得していれば、酒毒におかされようがされまいがケセラセラで、世の中は自分が信じるようになっていくのだと思えばいいのではと思う今日この頃であります。
上から目線でしらたらあいすみませんでした。


運命的出会い…その結果は



IMG_0960
今日は新富町に出没です。

IMG_0961
来るたびに行列の長さが伸びています。人気店です。
今日のお店は東京チャイニーズ「一凛」さんです。

住所: 東京都中央区築地1-5-8
電話:03-3542-6663
定休日:日曜・祝日・第一月曜日

IMG_0982
お店の外観です。

IMG_0965
メニューです。

IMG_0968

IMG_0964
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「豚肉と木耳の炒めとよだれ鶏の御膳」@1,300円です。
店内は女性客でみっしりとしていました。
女性は辛い料理は苦手かと思っていましたが意外でした。
今日の厨房は齋藤シェフではなくて渡辺さんでした。
渡辺さんてスーシェフ(副料理長)ですかね。
お手並み拝見です。

IMG_0967
まずはピクルスで料理がくるのを待っていました。
ニンジンのピクルスは甘くて美味しいですね。

IMG_0971
待つこと3分で「豚肉と木耳の炒めとよだれ鶏の御膳」の到着です。
見た目、盛り沢山ですね。

それでは実食です。
IMG_0981
まずは「豚肉と木耳の炒め」から頂きました。
あれっ、これって甘いですね。
砂糖が入っているみたいです。
これでは玉子のまろやかさが楽しめません。
プチ残念です。

IMG_0975
そして「よだれ鶏」です。
この辛さは程よくタレの味わいが得も言われぬものです。
鶏も柔らかく美味しいです。
パクチ大盛にしてもらいましたので大満足の味わいになりました。
この一品だけで満足です。

IMG_0978
もち豚焼売も美味しいです。
渡辺直美さんが焼売になったような感すらあります。
モチモチです。
これも美味しいです

IMG_0976
溶き卵スープです。
熱々で結構です。
中に浮かんでいるキノコの弾力を楽しみました。
美味しいです。
「豚肉と木耳の炒め」の甘さを除けば大満足です。
このコスパでは行列必至なのは仕方ないですね・・・

それでは(^_-)

八丁堀 キャプリス リターンズ

今日は「すべった祭り」です。
ph_event
私が育った下谷の氏神である下谷神社祭礼に奥様と出向いて参りました。
下谷神社祭礼は下町で一番早い夏祭りなのですよね

IMG_0478
本年は陰り(隔年)にあたるため、7日(日曜日)に本社神輿を山車に乗せて氏子区域を巡行します、とは聞いていましたが、連合渡御はあるだろうと思っていたのでした。
しか〜し、連合渡御はある事はあったのですが、17時からだったのです。

IMG_0498

IMG_0500
17時までに亀戸浅間神社に行く用事がありましたので連合渡御は見送りました。

仕方がないので、祭礼の雰囲気だけパチリしましたので宜しかったらお付き合いください。
IMG_0479

IMG_0481

IMG_0483

IMG_0496

IMG_0484

IMG_0486

IMG_0488

IMG_0490


条件反射!



IMG_0589
今日は曇り空の八丁堀に出没です。
今日のお店はミックスプレートが楽しい「キャプリス」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-10-3
電話:03-3553-5388
定休日:日曜日・祝日

IMG_0591
お店の外観です。

IMG_0598
店内の雰囲気です。

IMG_0603
メニューです。

今日のオーダー「ミックスプレート」950円です。
今日のミックスプレートは森林鶏肉胸生ハムチーズ、ゴボウのピラフ、赤イカのオイルスパゲッティ、かぼちゃペーストです。ちなみに店名の「キャプリス」は仏蘭西語で「気まぐれ」だそうです。

IMG_0597
待つこと5分で「サラダ」の到着です。
野菜をみじん切りにしたツブツブサウザンドアイランドドレッシングは美味しいですね。

待つこと12分で「ミックスプレート」の到着です。
IMG_0600
それでは実食です。
まずは「森林鶏肉胸生ハムチーズ」です。
鶏肉が衣に包まれて美味しく焼けています。
チーズが良く合っています。
美味しいです。
ゴボウのピラフはシャキシャキした食感が良いです。
これまた美味しいです。
赤イカのオイルスパゲッティは磯臭くて私の好みではありませんでした。
しか〜し、全体で申せば美味しくいただきました。
ここのシェフの腕は良いですね。
楽しめたランチでした。

それでは(^_-)

八丁堀 ロダン

今日は「麻布」です。
IMG_0179
奥様と麻布に行ってまいりました。

img_0
私にとって麻布と申せば「田能久」さんです。
と申しても分らないでしょうから、「田能久」さんとは加山雄三さんの東宝映画「若大将シリーズ(1961年から1971年まで全17作)」で、田沼雄一役の加山さんの麻布にある実家で、若大将のお父さん役の有島一郎さんが経営していた麻布にあるすき焼き屋の屋号です。

yjimageIXS2IIIN

img01
会社の同期の父親が衆議院事務局事務総長で、当時、超高級住宅地の狸穴のすごい豪邸に住んでいてよく酔っては泊めてもらいました。
若いビジネスマンが、タクシー運転手に、その行き先を、狸穴の高級官僚社宅をいうものですから、着いてから必ず、本当にこの家で良いのですか、と何度もダメダシをされるのですが、つくやいなや門番が扉を開けるものですからすごく驚いており、その驚愕の表情を見るのが快感でした。
このように思いだすと、プチ感じ悪いですよね。

説明はありませんが、私たち夫婦の歩いた麻布の街並みをご覧ください。
この街は画像のとおり、大使館はあるは、昭和の街並みはあるは、坂はあるはですごく興味深い街です。
今度はゆっくりと歩いてみましょう。
IMG_0169

IMG_0170

IMG_0178

IMG_0190

IMG_0171

IMG_0182

IMG_0183

IMG_0172

IMG_0176

IMG_0181

IMG_0180

IMG_0187

IMG_0188

IMG_0189

IMG_0191


この街に来た理由は、ビオセボンという2008年にパリで創業された、ヨーロッパで100店舗以上を展開するビオ・スーパーマーケットに来たのです。
ビオとは有機農産物、有機加工食品を意味して、近年の健康ブーム、自然志向で見直されてきた食品です。
ここのスーパーで売っている、クワトロフォルマッジリゾットを買いにきたのです。
画像を撮ろうと思っていたのですが、あまりの美味しさに撮り忘れており、食べてから思い出したので画像はありません。
IMG_0204

IMG_0203

17587214_267728600333444_3137382333083025408_n


ポカリのダンス新CMがすごい



IMG_9299
今日は八丁堀に出没です。
今日のお店はカレーの名店です。
今日のお店は「ロダン」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀3-8-4
電話:03-5541-5777
定休日: 日曜・祝日

IMG_9290
お店の外観です。

IMG_9294
店内の雰囲気です。

IMG_9292
メニューです。

今日のオーダー「特性ビーフカレー」@1,000円です。
IMG_9295
待つこと8分で「特性ビーフカレー」の到着です。
ビジュアルがいいですね。

IMG_0220

IMG_0221
それでは実食です。
カレーはそれ程のサプライズはありません。
そもそも熱々でないのが不思議です。
しか〜し、特筆するのは、「国産霜降り牛のバラ肉」です。
トロトロですね。
気分は濃厚なビーフシチューです。
で〜も、体調がわるいとこの脂分がくどいかもしれません。
今日の私は体調が良いのでとても美味しくいただきました。
なかなかのお店ですね。
再訪しましょう。

それでは(^_-)

八丁堀 四川食洞

今日は「浮気は財力」です。
3f9e75891a86568137b35a8b0f72c3a39f64ace4
数週間前、大阪で取引先と居酒屋で飲んでいたらお店のママとなぜか浮気の話になりました。
あんた様子がよろしそうやけど、見た感じ「かぁちゃんコワコワ」みたやいやから、いつもいちびりで終わってるんやろ、と言われ、ほっといてんか、と返したのですが当たっているのです。
さら〜に、この浮気話は続いて、あんたな、良く浮気が原因で離婚するしないでモメる、とか言うけど、浮気っちゅうもんは全体でみたら、そないに多いもんとちゃうねんで。
あれは同じ人が何度も浮気して、何回もモメているだけの話やで、と言いきったので、さもありなんと思いました。
さら〜に、この話は続きます。
とにかく浮気っちゅうもんはな、時間が有り余っちゅう人、マメな人に、しかできんもんなんや。
マメな人というのは、人を気遣ったり、楽しい会話ができたり、優しいことがいえる人や。
浮気するためには、人のことをホメたりエエことたくさん言えるような人やないとアカンねん、と展開します。
そうなのですね、浮気する人はマメなのです。
ちなみにウチとこのツレな、顔たいしたこないねんから浮気の心配だけない思て、一緒になったんやけど、60歳になんねんけど、今でもようしておりますのや。
ホンマにシバキたおすか、ポークビッツみたいなチンチンを切ったろかと思うてんねんけど、治らんもんやな・・・、と思わず、そこかい、と突っ込みを入れたくなりました。
浮気する人はまさに未開の地を求めて赤道直下のアフリカから、南アメリカ最南端のホーン岬まで行った開拓者のように思えます。
浮気者は開拓する楽しみのみで行っているのです。
愛があるというのは単なる付け足しです。

以下は札幌時代、取引先の方の実話です。
その方は、北海道は積丹(しゃこたん)生まれ、興奮すると話す言葉が積丹のきたなくて滑舌の悪いハマ浜言葉になるので、私達転勤族は何を言っているのかわからなくなります。
知り得た頃のその方のお年は47歳、体形はメタボ、座ると背が高くみえる(要は足が短い)、頭髪は二八分けのバーコードヘア、顔は「ぬらりひょん」似なのであります。
仕事の遂行はズルズル、グズグズ(要は仕事はできない)ですが嘘はつきません。
自分の頻繁に起こすミスは信じないくらい時間をかけても片付けます
よって業界では嫌われてこそいませんが信用もされていません。
こんなオジの趣味といえば女遊びなのです。
私はこの方と初めて一緒にすすきのクラブにいったのですが、このような風采なのに大モテなのです。
その理由を考えていたのですが女性にとても親切なのです。
加えて、声のトーンもソフト調に変えています。
特に女性への気づかいはすごいのです。
仕事でもこのくらい、気を使ったのなら即に支店長位にはなったのではないかと思います。
多分ですよ、この方は自分が通っているすすきののお店の女性の誕生日は全員知っているものと思われます。
その証拠に、この方のお宝の電話帳(当時は携帯電話未普及)には、すべてのお店の女性の様々なデータが書き込まれていました。
結婚はしています。
仄聞するにこのような風采なので奥様は絶対に浮気はしないだろうとふんで結婚したのですが、あに図らんや浮気のフーガでした。
そのために、何度か離婚話がもちあがるのですが、その度に謝り、元の鞘に収まっていたようです。

ある時、この方は冬の真狩(細川たかしの出身地)でスリップによる自爆事故をおこし、足を骨折する羽目になり入院しました。
するとこの方はアホなのかすすきのお姉さま方を頻繁に病院に見舞いに呼んでいたのです。
それも奥様が見舞いに来ない日を選んで・・・
ところがとある日、妻とは別居状態なのですぐにでも結婚しよう、とこの方が言い寄ったすすきののお姉さまがお見舞いにやって来たのです。
運悪く、その日は来る予定がなかった奥様がいち早く見舞いに来ていて、しかもリンゴをむいていわゆるお子ちゃまにする「アーンしてごらん食べ」をしていたのですよ。
なななんと、このお姉様は病室の陰からこの「ラブラブ餌付け」を目撃してしまったのです。

20141110-00000001-corp_yajirobe-001-31-view
この方が退院して自宅のマンションに戻った夜、この方の部屋のインターホンがピンポンと高らかに鳴りました。
この方が松葉杖を尽きながらインターホンにでると、液晶パネルに映し出されたのは夜だというのに真っ黒なサングラスをして顔が隠れる位な大きな白いマスクをした女性です。しかも片手には大きな石をもっています。
そして一言、よくも騙したわねぇ〜!といってから暫くして耳をツンザくような大音響がインターホンにこだましたそうです。この方があわててエントランスに降りていきますと、エントランスホールの側面のガラスがコッパみじんに壊されていて、その隙間からチラチラと白い粉雪が入り込んでいました。
試してもらっても結構ですが、エントランスのガラスって余程の衝撃を与えないと割れません、なぜかと申せば強化ガラスだからです。
したがってこの女性の怒りの強さが理解できますよね。
ちなみにこのマンションのエントランスの硝子の修理費に30万円かかったそうです。
当たり前ですが費用は自腹です。モテ男にはマメだけではなく財力も必要なのでした・・・


かなり笑える・・・



IMG_8466

IMG_8464
今日は新富町に出没です。
今日はレートランチです。
やっているお店がありません。
何とか探したお店です。
今日のお店は「四川食洞ラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-11-8 平澤ビル B1F
電話:03-3553-4100
定休日:日曜日・祝日

IMG_8453

IMG_8454
お店の外観です。

IMG_8456
店内の雰囲気です。

IMG_8455

IMG_8458
メニューです。

今日のオーダー「アサリソバ」@850円です。
店内は店員さん2人に対して客は私のみというハンディキャップマッチみたいな感じです。

IMG_8459
待つこと9分で「アサリソバ」の到着です。
私の目の前の光景を簡単に記しますと、湯気+アサリ+インゲンです。
なにかすごくシンプルです。

IMG_8462
それでは実食です。
麺は中太ストレート麺です。
スープは熱々でほのかにニンニクの味がする海のスープです。
味ですか、美味しいですが、具がなさすぎます。
海のスープ勝負はわかるのですがこれでは「アサリソバ」ではなく「アッサリソバ」です。

IMG_8463
お店の名誉の為に申しますとアサリは9個入っていました。

それでは(^_-)

続 神田 トリッペリア ミア

今日は「献血」です。
小さかった頃、店の前で遊んでいると、坊主、バケツ屋どこだよ、と聞かれたので、バケツ屋さんなら、上野の方に100mくらい行ったところに金物屋さんがありますよ、と答えますと、バケツ屋じゃない。
売血(バイケツ)を知らないのか、そんなこったら勉強できねぇんだろ。
血液銀行の事だよ、と言われたので、押上の方に行けば富士銀行や、三菱銀行や、勧業銀行がありますよ、と言いましたら怒り始めたのです。
さすがに気味が悪くなり、事務所で仕事している父親のところに行き、変な事を言うオジサンが店の前で怒っているんだけれど、と助けを頼みますと、父が出ていき、売血屋ならここじゃないですよ。
立石だからね。京成に乗って行かないと行けませんよ、と言いますと、そこまでの電車賃がないんだ。
血が売れたら返すから、電車賃貸してくれない、と言ったのです。
それに対して父は毅然として、血なんか売ってないで、ちゃんと働いたらどうなんですか。
貴方に貸すお金はありません、と言って、客商売なのでお店の前にいないでください。
用が済んだのでしょう。電車賃なら、交番で貸りたらどうなんですか。
いずれにしてもこの場から立ち去りなさい、とまるで犬ころを追い払うかのように、シッシと追い立てていたのです。
その変なオジサンがいなくなると、父は私に、あいつらは働きもせず血を売って生活している人間のクズだ。
気分が悪いから店の前に塩を巻いておけ、と言って事務所に戻って行きました。
中学生くらいになると、その売血人の存在を五木寛之の「青春の門」で知りました。
さら〜に、昔の不良少年は、学生をカツアゲして金がないと、売血屋まで連れて行き、そこで血を抜かせその代金をせしめていたそうです。要は、売血はブラックビジネスの財源だったみたいですね。

d0264818_0122878

d0264818_012857
何でこのようなフリネタになったかと申しますと、先般の新宿七福神巡りの際、新宿東口献血ルームの話になり、それを話した先輩がライオンズクラブのメンバーとして献血のボランティアをしていたからなのです。
ちなみに現在は血の売買はされていません。
昔は、上述のように血の買い取りが頻繁にされていたのに、なぜ血の買い取り制度が廃止されたのかといいますと、売血制度廃止のきっかけとなった「ライシャワー事件」というのがあったのからなのです。
1964年にエドウィン・O・ライシャワー(元駐日アメリカ大使)が、アメリカ大使館の門前で、何者かにナイフで、太ももを刺され重傷を負った事件です。
このとき輸血用の血液で治療が行われたのですが、この輸血が原因で肝炎になってしまったのです
この事件がきっかけで、売血された血の輸血の危険性が再認識されることになり、売血制度は終焉を迎えることになったのであります。

日本国内では1日平均3,000人の方が輸血を受けており、その患者さんに血液を届けるには約15,000人の方の献血の協力が必要なのです。現在の日本は血液が不足しており、日本は血液を大量に輸入しているのです。
その背景として、献血をする若年層の減少に歯止めがかからない一方で高齢化が進み、2015年以降、手術や治療で必要な血液が不足する恐れがでてきたのです。
日本赤十字社(東京・港)の推計によりますと、血液の必要量がピークを迎える2027年には、献血者は最大で85万人不足する見通しです。その後も不足数は拡大します。
日赤では、2020年までの献血目標を新たに策定し、不足分の確保を目指しています。
その為に現在献血サービスが充実しています。
例えば、ネイルをしてもらえたり、占いコーナーを設けたりしているところもあるそうです。
ミスタードーナツやロッテリアのハンバーガーを、サービスしている時もあります。

20060325085312

o0596045910265507196
極めつけは、2013年1月に出来た、秋葉原の献血ルーム「akiba:F 献血ルーム」です。
内装が、宇宙ステーションのようで、初音ミクなどのフィギアや、鉄道模型など、イベントによって展示内容が変わります。無料読み放題のマンガや雑誌は、さすがアキバと言わんばかりで今どきの人気漫画がずらりと並び、短時間で献血を済ませ、マンガを熱心に読む人々で、休憩室は混雑してそうですよ。

献血をしますと、血を取られた体が血を作ろうとして頑張り、体がぽかぽかしてきます。
さら〜に、古い血を取って、新しい血を作らせる健康法は、昔のヨーロッパや、現在の東洋医学で行われています。一番のメリットは健康診断でする血液検査と同じ項目の数値が、献血でわかるのです。
自己負担で行えば14,000円位かかります。
お暇があったら、ぜひ献血をいたしましょう・・・



IMG_7212
今日は銀神田に出没です。
今日はウサギの気分になりたかったのです。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_7202
お店の外観です。

IMG_7204

IMG_7205
店内の雰囲気です。

IMG_7203
メニューです。

今日のオーダー「大盛山盛りサラダランチ(バケット、ドリンク付)」@1,000円です。
オーナーシェフの山内美弥さんは関西人なのですね。
お母さま含めて流暢な関西弁を話します。
今日は常連の同じく関西出身のお客様から、サクラダ・ファミリアが2026年に前倒して完成されるという話を聞き、お母さんが、それなら完成する前に、行かなあかん、と焦っていましたが、個人的には完成したものを見た方が良いのではと思っていたのでした、ハイ。
それにしてもお母さまは美人ですね。
若い頃にお会したいものでした。

IMG_7206
待つこと分6分で「大盛山盛りサラダ」の到着です。
別にお腹が空いていたわけでもなく、この間、隣の女性が普通にサクサクと食べていたので、どのくらいの満腹感なのか確認したかったのでした。
見た目きれいです。
今日のトッピングはレンコンきんぴらと温泉玉子です。
それでは実食です。
あれ温泉玉子がありませんね(笑)
まぁいいですけれど・・・
レンコンきんぴらの甘さとトマトの酸味は良く合いますね。
玉葱から作られたドレッシング美味もあいかわらず美味しいです。
野菜に囲まれて幸せです。

IMG_7208
途中バケットで口直しをしなががいただいたのですが
どうですかね80%くらいでお腹がいっぱいになりました。
やはり、過ぎたるは猶及ばざるが如し、でございます。

IMG_7209
珈琲を飲みながしみじみと反省したランチでございました。

それでは(^_-)

銀座 オザミ・デ・バン

今日は「夢」です。
毎年、年末は仕事を完璧に終わらせたいとのことからかなり無理をします。
この5年間、病気で会社を休んだことがない事を自慢していましたが、正しくは会社こそ休まなかったものの、土日に寝込むという事は2012年の年末と2014年の年末と今回を含めて計3回もあったのです。
しかも、今回はクリスマスというおめでたい日であり加えて罹った病気はウィルス性腸炎でした。
土曜日の朝いつものように5時に起きてブログを書き始めていたら体調が悪くなり、それでも朝食をとり乍ら無理をしてブログを書いていると、もう起きていられなくなり、10時から床に入ったのですが、その時から次の日の7時までほとんど寝ていました。
食事も食べられなかったのでトイレに起きる以外はほとんど寝ていました。
ウィルス性腸炎ですので、トイレの回数は多かったものの、それでも通算で約19時間程度寝ていたのです。

150516_start_passion-thumb-640x360-87281
睡眠の大きな役割のひとつは脳の休息で、睡眠の約75%を占めるノンレム睡眠中の脳は完全に休んだ状態になりますが、レム睡眠中の脳は眠りながら活発に動いています。
昼間に体験した出来事や学習・勉強したこと、怖かったことや嬉しかったことなど、脳は起きている間に蓄えられた大量の情報をレム睡眠中に整理して、必要な情報を記憶として脳に焼き付けたり、記憶を引き出すための索引を作ったり、必要のない情報を消去したりしています。
このように脳は毎晩眠りながら大量の情報をレム睡眠中に整理・整頓しているのですが、このレム睡眠中に私たちは盛んに夢を見るのです。
ということで沢山の夢を見ました。
最初の頃は、仕事の夢です。
なにかを大声でしゃべりながら一生懸命に動き回っています。
その後は、昔々の思いでから仮託した実際には起こりえぬ怖くて奇妙な夢です。
それにしても変な夢ばかりでした。

まったく空の本棚なら、長い巻数の本例えばマンガなどを綺麗にいれることができます。
しかし、本棚がすべて埋まっている場合は、いらない本を、本棚から取り除いて空きをつくります。
そしてその空いたスペースに置けるだけの巻数の本を入れます。
すると同じシリーズの本がバラバラに入っている状態になります。
これは書名が連続していない状態という事になるわけです。
言い換えれば、書名が連続していないということは、その書名を読み込むのに、別々の場所を見に行かなければなりません。本棚で申せば、すべての巻数を読むには、別々の場所に移動しなければならなく、時間もかかるし疲れてしまいます。
その為に、怖い夢、現実には起こり得ないような奇想天外な夢などを見るのは、脳が一日に蓄えられた大量の情報を短時間で整理しているためのバグだと思うのです。
その結果、脳は曖昧な情報をつなぎ併せて先ほど申した奇想天外な夢となるのです。
いつも夢を見て、とてもいい夢ならその続きを見たいとおもいます。
これができたら寝る事がどれだけ楽しくなるでしょう・・・


1分40秒か目から目を凝らしてください。



IMG_6910
今日は銀座に出没です。
このお店はいつも女性の方々の行列で賑わっています。
どのようなお店なのでしょうか、という事で入ってみました。
今日のお店は「オザミ・デ・バン」本店さんです。

住所: 東京都中央区銀座1-4-9 銀座オザミビル2F
電話:03-3567-4120
定休日:無休

IMG_6913
お店の外観です。

IMG_6928

IMG_6916
店内の雰囲気です。

IMG_6915
メニューです。

今日のオーダー「平日限定ランチ」@1,296円です。
ここのスタッフの方はレベル低いですね。
作業に追われていてお客を見ていません。
今日はたまさか凍てつく木枯らしが体を刺す酷寒の日です。
それでも満席の為に待っているお客に、外のテラス席を勧めていました。
自分は店内にいるので外の寒さが分っていないのでしょう。
他にもずいぶん不用意の発言を繰り返していて噴飯物の極みであります。
オーナーズシェフのお店かと思いきや、このお店はオザミグループの旗艦店のようですが
甚だ残念な応対であります。

IMG_6918
待つこと4分でテーブルセットの到着です。

IMG_6920
待つこと7分でバケットの到着です。
バターもエクストラバージンオイルも付いていません。
ただのバケットです。


IMG_6921
バケットの時間差でオードブルの盛り合わせです。
オードブルの内容は、グリーンサラダ、グジェール、サーモンマリネ、トリムネハムです。
スープは冷製天かぶのスープです。
トリムネハムとスープ以外は印象に残りません。

IMG_6922
待つこと21分で岩手県産のヒラメのポワレ、特性ハンバーグバルサミコソース・ポムピューレ添えの到着です。

IMG_6923

IMG_6924
ハンバーグはそれなりの味ですが、ヒラメのポワレは焼き加減が今一つで身離れが良くありませんでした。
味は不味からず美味からずです。

IMG_6925

IMG_6927
待つこと29分で珈琲とオレンジケーキです。
オレンジケーキはパサパサ感が強く、何でこのような物をデザートに出すのでしょうか。
パティシェのセンスを疑います。

混んでいる理由がわかりました。
調理のキャパ以上にお客を入れている事によるスローオペレーションに加えて長々と喋りながら食事をし続ける女性客との相乗効果であり、決して食事が美味しい為の混雑ではないと臆断しています。
ここで食事をしたら損した気になりますよ・・・

それでは(^_-)

日本橋 ビストロ石川亭

今日は「新春七福神巡り」です。
地元の三田会の恒例のイベントである「新春七福神巡り」に行って参りました。
今年の七福神巡りは「新宿山ノ手七福神」です。
単なる「新春七福神巡り」では面白くないのでsplashな切り口でご紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#新春七福神巡り
7fukumap
今回は稲荷鬼王神社、霞関山太宗寺、春時山法善寺、厳嶋神社、大久保山永福寺、大乗山経王寺、鎮護山善国寺からなる「新宿山ノ手七福神」をめぐってきました。
全行程、約2.5時間の道行きでした。

#大宗寺
IMG_7235

IMG_7236

IMG_7231

IMG_7233
大宗寺は内藤家のゆかりのお寺です。
このお寺は、内藤新宿中ほどの仲町にあり、江戸庶民の信仰を集め、門前町も発展したのです。
内藤新宿の新宿は、江戸時代第一の宿場であった高井戸に対し、中間点にできた「新しい宿場」という説と、太宗寺周辺にあった人馬の休憩所「内藤宿」に対する本格的な新しい宿という意味で「内藤新宿」と名がついたという説が残っています。
内藤新宿は、江戸四宿の一つとして発展していき「四谷、新宿、馬の糞」という表現は、この街道がとてもにぎわい物資の運搬などが盛んであった有様を示しているのです。
で〜も、内藤新宿を知らない人にはちょっとツライか・・・
それでは「新宿御苑は内藤家の庭です」といえば少しはピンときますかね?

#東宝湯
IMG_7248
まるで隠れ家のような、 湯治気分が楽しめる東新宿の銭湯として有名な「東宝湯」です。
四角い円突が珍しいですよね。
個人的には、四角い円突って練馬の江古田湯以外見たことがありません。
なんたって「円突」ですからね、丸いのですよ。
あに、字が違うって、正しくは「煙突」だろうってビックリマーク
あんですか、あなた酔っているんでしょう。
下町では「円突」って書くのです。

#軍艦マンション
img_0
狂気の建築家と呼ばれた渡邊洋治氏が作った「軍艦マンション」が東新宿にあると聞いていたのですが、探せずにいたいのですが、この「新春七福神巡り」で偶然にも発見しました。

IMG_7249
しか〜し、私の撮った画像でお分かりの通り下から見たらわかりませんよね。
だから長い間見つからなかったのです(笑)

#恵比寿神社
IMG_7250

IMG_7251
5番目に訪れました恵比寿神社です。

IMG_7253

IMG_7254

IMG_7255
恵比寿神社で全国のお雑煮を掲示していました。
想定外に「煮餅」があったのにはクリビツしました。
お雑煮は「焼餅」しかありえないでしょう。
「焼餅」は女性の得意技でしょう。失礼・・・

IMG_7256
一番驚いたのはこの「仙台雑煮」です。
なな何と焼ハゼの一丁盛りですが、食べにくそうでしょう。
焼ハゼを一丁盛りにする理由ですが、元旦には包丁を使わないからですって。

#毘沙門天
IMG_7264

IMG_7267

IMG_7271

IMG_7272

IMG_7273

IMG_7274
神楽坂の毘沙門天・善國寺には、嵐の二宮和也さん主演ドラマ「拝啓、父上様」の放映から8年たった今なお、「嵐の聖地」としてファンがコンサートチケットの当選祈願絵馬を描きに訪れています。
その数は年々増え続けているという事でしたので絵馬をチェックしました。
半分は嵐関連の絵馬でした。

IMG_7268
お寺もこれに便乗しているみたいで嵐のファンの参拝はウェルカムのようです(笑)
ちなみにこの画像はこのお寺の雰囲気をみせただけで「嵐の聖地」とは関係がありませんので、そのようにご覧ください。

#峰竜太邸
IMG_7284

IMG_7285
7年ぶりにこの豪邸を訪ねました。
最近ではポケモンGOのポケストップの場所に選ばれたようですね。
で〜も、人だかりはありませんでした。
勿論、噂の警備の方も不在でした。
人気なくなったのでしょうか?


宮崎県小林市 PRムービー“サバイバル下校”



IMG_6995

IMG_6996

IMG_6997

IMG_6998
今日は日本橋に出没です。
珍しく行列が少なかったので並びました。
今日のお店は「ビストロ石川亭」 COREDO室町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F
電話番号:03-6225-2010
定休日: なし(コレド室町に準ずる)

IMG_7005
お店の外観です。

IMG_7009
店内の雰囲気です。

IMG_7000
メニューです。

今日のオーダーは「本日のランチ」@1,300円です。
内容は前菜「冷製ラタトゥイユ」、主菜「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜デミグラスソースソース〜」です。

IMG_7006
待つこと4分で「バケット」の到着です。
トーストもされていなく、ただの「バケット」です。
味ですか、ただの「バケット」ですのでコメントできません。

IMG_7007

IMG_7008
時間差で「冷製ラタトゥイユ」の到着です。
ラタトゥイユ、(フランス語: ratatouille)とはフランス南部プロヴァンス 地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みですが、冷製っていうのはあまり好みではありません。
味ですか、トマトの酸味が立っていて今一つです。
冷製だから温泉玉子も冷製ですか、厳寒の真冬に作り手のセンスを疑います。
すみません、これは頼んだ私の不明を恥じるところであります。

IMG_7011
待つこと10で「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜デミグラスソースソース〜」の到着です。
見た目ふくよかです。
味ですか、全般的にモソモソしています。

IMG_7013
そのせいか中のキャベツもグダグダです。
このハンバーグは、キャベツが頑張らないと美味しくないではありませんか。
大好きなベースのマッシュポテトも味が雑駁になっていて且つフラットな味になっています。
デミグラスソースも酸味がたっていただけません。
一番美味しい頃の石川亭さんを知っているのでこの落差は残念です。
出店のスピードが速すぎるのではないですか?
もう少しコックさんを育てませんと。社長様・・・

それでは(^_-)

京橋 ダバインディア(Dhaba India)リターンズ

今日は「ウィズエージング(年を重ねることは素敵だ)」です。
総人口に対して65歳以上の高齢者人口が占める割合を高齢化率といいます。
国連の定義によりますと、高齢化率が7%を超えた社会を「高齢化社会」、14%を超えた社会を「高齢社会」、21%を超えた社会を「超高齢社会」といいます。
そして我が日本がはじめて「高齢化社会(7%越え)」となったのは1970年です。
そのわずか24年後の1994年には「高齢社会(21%超え)」、そしてついに2007年に高齢化率が21%を超えて「超高齢社会」に進んだことが話題となりました。
「高齢化社会」から「高齢社会」へとステージが進むのにかかった時間は、日本が24年なのに対し、ドイツが42年、フランスは114年といいますから、どれだけ日本の高齢化のスピードが速いものなのかこの比較が表しています。
高齢化する我が国日本です。
そうでなくても望むと望まないと人間は年を取るものです。

古代中国の五行説では、青・朱・白・黒を配し、青春・朱夏・白秋・黒冬としています。
青春は16歳〜30代前半で学を志す、朱夏は30代前半〜50代後半で身を立てる(独立する)、白秋は50代後半〜60代後半で耳に従う( 人の言葉を素直に聞く)、黒冬は60台後半〜で矩を超えず(思うままにふるまっていて道を外れない)とされています。
如何でしょうか、確かに色が持つイメージはあるものの、その季節の中でそれぞれの役割はふさわしく且つ素晴らしいものだと思います。
一般的に年をとることは悪いように思われがちですが、いいものも悪いものも含めて加齢を自分なりの個性として老化を受け止めることが必要なのではないでしょうか
加齢による心身の変化に抵抗したり落胆したりせず素直に受け入れ、人間としての尊厳や自分らしさを失わずに前向きに生きることが必要です


20130729180645
要はステージごとの役割を果たして、そこでのひたむきさが尊いのであります。
まして晩秋の頃には、人生の春や夏の頃にはわからなかった大切な事に気がつく年回りになるのです。
まさに沈みゆく夕日の美しさを自らが演じる事ができるのです。
写真用語で「マジックアワー」という言葉があります。
太陽が地平線の下に隠れているのに空が明るく、うっすらとグラデーション色に染まるあの時間帯のことです。
一日で最も美しい時間帯と言われています。
この得も言われぬ美しいグラデーション色を醸し出すために人間は老いていくのではないでしょうか。
この光は周りの人たちに心からの安らぎを与えてくれます。

It matters not how a man dies, but how he lives.
どのように死ぬかではなく、どのように生きるかが重要なのだ。
James Boswell(ジェイムズ・ボズウェル)


ここまでやるの(笑)



IMG_5475
今日は美味しいカレーが食べたくて京橋に出没です。
今日のお店は「ダバインディア(Dhaba India)」さんです。

住所: 東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル1F
電話:03-3272-7160
定休日:無休

IMG_5477
お店の外観です。

IMG_1991
「ダバインディア(Dhaba India)」とはインド語で「食堂」を意味します。
店内は幻想的なマハラジャの町「ジョドブール」をイメージしたなんとも言い表せない素晴らしい「ブルー色」で統一されています。


IMG_5489

IMG_5487
店内の雰囲気です。

IMG_5479
メニューです。

今日のオーダー「三色カレー」@1,050円です。
IMG_5482
待つこと3分で「三色カレー」の到着です。
カップラーメンと同じ速さでできるなんて作り置きなのですね。

それでは実食です。
IMG_5483
まずは左側の「辛」の「マトンひき肉とジャガイモ」です。
確かにこれは辛いです。
辛さが前面にですぎてカレーの具材の味がわからなくなりました。
そして右側の「中辛」の「チェティナードチキン」です。
あいすみません「辛」を先に食べたので味が分らなくなりました。
B級ブロガーとしては大失態です。

IMG_5484
そして緑色の「マイルド」の「ミックス野菜と豆」です。
少しベロメーターがもどってきました。
これは美味しいですね。
もともと豆好きなのでご機嫌です。
特に白エンドウは私の好きな豆の一つです。

IMG_5485
今回で4回目の訪問ですがここのナンは美味しいですね、さすがです。
しか〜し最近ジャパナイズドインドカレーを食べつけてしまったので、本場インドカレーに舌がなじみません。
折角帝都インドカレーの絶巓の「ダバインディア(Dhaba India)」に来たのに、カレーの味はカレーだけに青色信号から黄色信号に変じてしまったのでした。

それでは(^_-)

小川町 魚然 4th

今日は「定年ホームレス」です。
「夫が家にいるようになってから、頭痛とめまいがするようになった」と訴える50代後半の主婦。
離れて暮らす娘に電話で相談したところ「それって夫源病じゃない?」と指摘された。
ネットで調べると症状がピタリと合致した。
夫が原因とは穏やかならざる病気だが、2011年に大阪樟蔭女子大学の石蔵文信教授が命名したもの。
夫の言動や過度の依存、干渉に対する不平・不満がストレスとなって、妻の身体に起こるめまいや動悸、頭痛、不眠などの症状を指す。
ちなみに、逆パターンで妻源病という言葉もある。
では、退職後に居場所がない「定年ホームレス」はどこにいるのか。
図書館と裁判所、そして公園。
お金のかからないこの3カ所が「聖地」らしい。
取材班はその実態を探ってみた。
東京都下のある区立図書館。
早朝、入り口前に高齢者がぽつぽつと姿を見せ、開館の午前9時には数人が集まる。
門が開くとみな足早に閲覧室に向かう。
ゆったりと過ごせる席を確保するためだ。
ビニール袋などを置いて、席を押さえれば、閉館の午後8時頃までの過ごし方は決まったも同然だ。
東京・霞が関の東京地方裁判所。
「罪名は地味だけど、意外とこっちの裁判は面白そう」「次はあの裁判官の単独審だから説諭が期待できるな」。
所内に置かれたベンチで高齢者らが談笑している。
彼らが突き合わせるのは、面白い裁判に関する情報。
裁判所通いがもう何年にも及ぶからなのか、極めて専門的な会話が飛び交う。
「東京都シルバーパス」を使い、始発から最終便までひたすらバスに乗り続けている男性を発見した。
家には妻がおり、息子も家族を関西に残して東京に単身赴任しているという。
だが、「家にいても気詰まりなだけ。バスに乗っていたら色々な人の身の上話が聞ける。
自分が外とつながっていることを実感できるのです」。
日本経済新聞「サラリーマン「定年ホームレス」の落とし穴」より転載

なにか眩暈(めまい)がする話です。
定年にはまだ時間がありますが、定年後の明確な標(しるべ)はまだないのです。
一応ある国家資格を取ってそれを活かした生活をしていこうとは思っているのですが、いまだ道半ばです。
2年間の単身赴任生活もしておりその経験を活かして、家事についてはある程度のワークシェアリングをしていますので、家にいても迷惑になる事はないと思います、多分。
で〜も家にいたら妻源病(妻の言動や過度の依存、干渉に対する不平・不満がストレスで起こる心身症)になりそうですし、それよりもこんな元気印の人間が家にいたら自家中毒でボロボロになるでしょう。

no title
国家資格といえば最近よく図書館にいって開館を待つ行列の中で図書館が開くのを待っているのですが、その行列の先頭から5番目くらいは受験生ではなく、100%老人です。
一番を取ったからと申しても何のベネフィット(恩恵)はないのですが、もしかしたらあるのかもしれませんが、その一番札の方の、どうだ。一番だぜ、というような狷介孤高(他人と一線を画した境地にいるさま)的な雰囲気とそれを自慢にした二番目以降の老人に対する上から目線的な喋喋(よくしゃべるさま)なふるまいは考えこんでしいます。
しか〜し彼らのアイデンティティはこの列順番の優位性他ならないのです。
他に誇るものは奥様からの苦言の回数くらいですか。
だから図書館にくる、メイクセンス(仰るとおり)であります。
加えてこれらの老人の方々は筋金入りのクレーマーなのです。
図書館に日産ちがうか日参するのですから彼等の知的レベルは高いのだとおもいます。
たまにひまに任せて聞いている彼らのクレームは、まるでヤクザの喧嘩と同じで、そこだけは攻めないでという、まさに白昼の死角をついた内容なのです。
よくもまぁ、そんな盲点に気がつくよな、と思ったのですが、そういう盲点を毎日探しに来ているのでしょう、多分。
これでは図書館のクラークさんはたまりませんね、ハイ。

閑話休題。
さて私のアフターリタイアメントですが、望みはある国家資格を取ってそれを糧に天に召されるまで暮らしていこうと思っています。
もしそれが叶いませんでしたら、龍門寺さんが2014年から始めた、定年退職者だけを対象にしたお坊さんになる修行です。この修行は高齢に配慮し、町中で施しを受けて回る「托鉢」や、1日の座禅の回数を減らすなど、修行内容は「緩め」に設定されているそうですが、1年間の修行期間の後、本山で読経などのテストに合格すれば、「看坊職」という肩書が得られるのです。
要は仏教界で問題になっている、住職がいない「空き寺」の留守番役となれるのですが、やはり「ちょっとねぇ」です。
今の仕事の延長も候補の中にあり、数社からお呼びもかかっていますが、やはり晩節を汚したくありませんし、一から雑巾がけみたいな事はサンキューバットノーサンキューなのであります。
多分その頃には、能力が陳腐化して自信が空回りするという自覚なきナルシストになっていそうなので敬遠した方が良いと自覚しています。

結論としては「良樹細根」のとおり、枝ぶりの良い樹になる為には、しっかりと根を張ることが必要で長い年月がかかるのです。やはり「ローマは一日にして成らず」ですよね・・・
もっと若い頃勉強しておけば良かったと思う今日この頃であります。


世界一不運な男の世界一の幸福



IMG_5456

IMG_5457
今日は神田に出没です。

IMG_5459

IMG_5460
先日TV東京の「アド街ック天国」で淡路町特集をやっており、その中で気になったお店があったのでお邪魔しました。お店の名前は「魚源商店」です。
するとまだ12時10分だというのにTVでフィーチャーしていた「刺身定食」は売り切れていました。マジすか。

という事で今日のお店は魚つながりでこのお店です。
今日のお店は「魚然」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル 2F
電話:03-3233-0107
定休日:無休

IMG_5461

IMG_5463
お店の外観です。

IMG_5474

IMG_5464

IMG_5468
店内の雰囲気です。

IMG_5462
メニューです。

今日のオーダー「黒むつ煮付定食」@830円です。
IMG_5465
このお店が好きなのは・・・
実は焼きのりと卵が食べ放題だからなのです。

IMG_5467
まずは卵を割ってスタンバイです。

待つこと6分で「黒むつ煮付定食」の到着です。
IMG_5470
見た目「和の殿堂」みたいな感じです。

それでは実食です。
IMG_5471
まず黒むつ煮ですが、味付けも日光の手前、いわゆる今市(イマイチ)ですし、なによりもほっこりと炊けていません。どうしたのでしょう珍しいですね。

IMG_5472
唐揚げは作り置きなのでコメント論外です。

IMG_5473
豆腐は外部購入ですのでこれまたコメント論外です。
で〜もこれで@830円は許せます。

しか〜しTVの力って大きいなと思いました。
南風

nann
ちなみに私の行きつけの「南風」のお母さんもアド街ック天国に出ていましたが、完璧なお化粧をして且つよそ行きコーデのファッションには腰が抜けるくらい驚きました。
ちょっとTVテーストしすぎたのではないかなと思ったのですが、お母さんにいい思い出ができたんだなぁと思い直したらうれしくなってしまいました。
かっこよかったですよ、お母さん!
ちなみに店名の「南風」は昔雀荘も経営していたからです。

それでは(^_-)

続 八丁堀 キャプリス

今日は「知らなかった 其の壱」です。
たまさかNHKの「ドキュメント72時間」で「長崎 お盆はド派手に花火屋で」を見たのです。
そこで以前、さだまさしさんがTVで、大ヒットした「精霊流し」が勘違いされているみたいでちょっと困っているんですよね。この歌で歌っている地元長崎の「精霊流し」は、爆竹の音がうるさいわ、花火が絶え間なく打ちあがるわ、で本当はすごくにぎやかなんですよ、と釈明していたことを思い出したのです。
そこで今回長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」で「精霊流し」を調べてみました。
以下はそのサイトの抜粋です。
155232
毎年8月15日に行われる精霊流しは、盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き極楽浄土へ送り出すという長崎の伝統行事です。
初盆を迎えた故人の家族らが、盆提灯や造花で作られた精霊船(しょうろうせん)と呼ばれる船に故人の霊を乗せて長柴と呼ばれる終着点まで運びます。
初盆でない場合は、精霊船は作らず藁を束ねた小さな菰(こも)に花や果物などの供物を包みます。
各家で造られる船は大小様々。材料は主に竹、板、ワラ。
長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されます。
船の飾り付けには故人の趣味などを反映させたり、町内合同でもやい船を出したりと、8月になると細部の飾り付けにまでこだわった様々な造りかけの船が路上に多く見られるようになります。
当日は夕暮れ時になると町のあちらこちらから「チャンコンチャンコン」という鐘の音と、「ドーイドーイ」の掛け声。
耳をつんざくほどの爆竹の音が鳴り響き、行列は夜遅くまで続きます。

知りませんでした・・・
さだまさしさんの名曲「精霊流し」の中で
去年のあなたの想い出が♪
テープレコーダーからこぼれています♪
あなたのためにお友達も♪
集まってくれました♪
というパラグラフがありますが、テープレコーダーからこぼれています♪のくだりはもしかしたら精霊船にテープレコーダーを乗せて巡行していたのかもしれませんね。

爆竹を鳴らすのは、大きな音は邪気を払うという中国古来の伝統みたいですが、長崎の場合は、この爆竹・花火にかける費用が半端ないのです。
今年亡くなった父親を送ろうと、40万円分の爆竹を買った男性がいたのには腰が抜けるくらい驚きました。
だいたい一軒の家の平均購入額は@5万円です。
この番組でフューチャーされた花火屋さんのお盆の期間の来客数は3,000人ですから@5万×3,000人=1億5千万円にも昇ります。
たった一軒の花火屋さんですよ。
精霊船も高いものでは150万円とか、そろいの法被とかいれると軽く2百万くらいかかります。
新盆限定とはいいながらここまでの費用をかける長崎県人は日本一親孝行な人達なのですね。
本当に驚きました。
で〜もTVに出られた方は異口同音に、このような送り出しをすることで、故人は間違いなく草葉の陰で喜んでいると思う、と言いきっていました。
喧噪の中の送り出しではありますが、かえってその方が故人に対する悲しみは深いように感じました。

「百聞は一見に如かず」です。
今年4月に亡くなれたさださんのお母さまの精霊流しです。
その迫力に驚いてください。



IMG_5446
今日は小糠雨ふる八丁堀に出没です。
今日のお店は最近お気に入りの「キャプリス」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-10-3
電話:03-3553-5388
定休日:日曜日・祝日

IMG_5447
お店の外観です。

IMG_5449
店内の雰囲気です。

IMG_5448
メニューです。

今日のオーダー「ミックスプレート(豚フィレのソテー)」950円です。
今日のミックスプレートは豚フィレのソテー、じゃこと高菜のピラフ、ナスのトマトスパゲッティ、かぼちゃペーストです。
ちなみに店名の「キャプリス」は仏蘭西語で「気まぐれ」だそうです。

IMG_5451
待つこと1分でサラダの到着です。
特に野菜をみじん切りにしたツブツブサウザンドアイランドドレッシングは美味しいですね。
ちょっと類を見ない美味しさです。

IMG_5453
待つこと3分でスープの到着です。
ワカメと卵の和風スープです。
安定感ある味わいです。

IMG_5454
待つこと7分で「ミックスプレート(豚フィレのソテー)」の到着です。
どこから見ても美味しそうです。

IMG_5455
それでは実食です。
豚フィレのソテーは柔らかくて美味しいです。
デミグラ系のソースは味が深いですね。
ナスのトマトスパゲッティも良く乳化したソースが細麺パスタにからんで絶妙です。
かぼちゃペーストのほのかな甘さは私の好みの味です。
じゃこと高菜のピラフはほのかな塩味に感動です。
なんて美味しいのでしょう。
まさにオモチャ箱のようなプレートです。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

八丁堀 キャプリス

今日は「せっかちとゆったり」です。
無題
多分この世にビジネマン近代五種の中に「せっかち」という種目があれば、多分地区代表くらいになれる自身があります。仕事はほとんどためません。
正しくは、ためるのが嫌なのでどんなに遅い時間になろうとも、やると決めた事は必ず終わらせます。
やると決めたことをそのままにしては多分寝られないのだと思います。
だから部下は可哀想な気がします。
私生活でもそうです。
踏切では警報機が鳴り出しても絶対に止まらず、遮断機が降りきらないうちにダッシュして渡り切ります。
信号は青信号になる前にわたり始めます。
忙しい時の食事はほとんど噛まずに飲みこんでいます。
よくその速さに瞠目した店員さんから、ちゃんと噛んでいるのですか、と聞かれれば、私は胃に歯がありますのでそこで噛んでいます、と返しています。
多分下町生まれのせいです。
下町の子供はセッカチになるように躾けられています。
よく人から頼まれると、よっしゃ。オイラに任せとけ、と言って一目散に走り出して、10〜20mくらい走ってから、急に反転し真っ赤な顔で戻ってきて、ところでどこにいくんだっけ、ってぇのは決して落語の中の話ではなくよく見かけられた光景であります。

その裏返しで時間に遅れるのか大嫌いです。
従いまして約束の時間には1時間前には着いています。
待ち合わせ場所は必ずベローチェのようなどこかのコーヒーショップを指定します。
たまに私同様の人がいて約束の場所に30分前にくると、そこにいる私がすでに仕事の佳境状態ですので、時間に遅れたのかと思って、遅れてすみませんと、謝られますが、私がまだ約束の時間の30分前ですよ、といいますと、あぁ驚いた。といわれます。
あるプロジェクトで東京から飛行機で出張する事がありました。
そのときは大阪、九州からそれぞれの会社の面々も飛行機で移動し、とある地方空港で待ち合わせしたのです。
その時の東京は、とある事故で都内の交通が滅茶苦茶な状況になり、皆、私が遅れるだろうと予想して現地で気を揉んでいましたら、私がオンタイムに来たので驚いていました。
その時は予定の2時間前に家をでていたので事なきを得たのでした。
せっかちの効用です。

のんびりの人よりも、せっかちな人の方が、健康を害しやすいのは確実だそうです。
急いでいる人は、交感神経が過剰に働いて、副交感神経がうまく働いていません。
つまり、リラックスするのが下手ということみたいです。
アメリカの精神科医、フリードマンとローゼンマンが発表したデータでは、早口、早足、早食いの人ほどの心臓疾患になりやすいとありました。
せっかちな人は、のんびりの人よりも3倍、心臓の病気になりやすく、脳卒中のリスクも高いのですって。
という事は昔の江戸っ子の多くは心筋梗塞か脳卒中で亡くなっていたのでしょうね。
スピードや効率が重視される社会ですが、急ぎ過ぎて空回りしたり、健康を崩したりしては意味がありません。
一旦落ち着いて、ゆったりする時間は家庭でも仕事でも大切なのだそうです。
いいじゃないですか死ぬのもせっかちですから。
完璧にお臍が横向いてしまったみたいですね(笑)


ペプシ桃太郎CM



今日は八丁堀に出没です。
地元の取引先から美味しい洋食屋があるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「キャプリス」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-10-3
電話:03-3553-5388
定休日:日曜日・祝日

IMG_5290
お店の外観です。

IMG_5295
店内の雰囲気です。

IMG_5291
メニューです。

今日のオーダー「豚ロースの生ハムチーズ焼き」@950円です。

待つこと4分でスープとサラダが到着しました。
IMG_5292
溶き卵スープ美味し、エッジの立ったサラダ美味しです。
自家製のサウザンドアイランドドレッシングがいい味わいしでした。

待つこと10分で「豚ロースの生ハムチーズ焼き」の到着です。
IMG_5293
「豚ロースの生ハムチーズ焼き」は豚と生ハムとチーズの三位一体の味わいです。
シャリアピンソースが味を締めています。美味しいです。
小海老のトマトクリームスパゲッティがいいお味です。
なかでも小海老がプリプリしていて結構な弾力もあり高評価です。
カップカレーピラフが意外に香ばしくて驚きです。
梨の角切りには驚きました。みずみずしいです。
小技のきいたプレートです。
ここのシェフはなかなかの腕です。
やはり紹介のお店は裏切りませんね、ハイ。

それでは(^_-)

神田 ど丼がぁドン 5th

今日は「将来の不安」です。
20130719_1394805
「物忘れ」というのは、どんな人にでも経験されるものです。
とくに年齢を経れば経るほど「物忘れ」は増えてきます。
正常の物忘れと異常な物忘れとはどういうふうにちがうのでしょうか、以下をご覧ください。
物忘れ
実は私がお酒を停めた理由のトップ3のひとつに「物忘れ」があったのです。
飲酒時は一晩で結構な量を飲むものですから次の日は二日酔いもありかなり脳が痺れていて「物忘れ」をしていたのです。しか〜しそれを割り引いても自己診断で、これはまずいな、と思っていました。
結論的には、自分で物忘れを認めて努力しているので良性のものだと思ってはいたものの、この思い出せない恐怖というのは筆舌に尽くせません。
と申しますのは小さい頃から記憶力には自信があり、神経衰弱(トランプゲーム)が強かったのもその記憶力がベースにあったものと臆断しています。
要はこのギャップに耐える事ができないのです。
おかげさまにて、停酒してから記憶障害は著しく改善しました。
それでも初めて会った人の名前はなかなか覚えられません。
最近では、端から覚える気がないから、と嘯いていますが嘘です。
覚えられないのです。
最近、奥様も加齢により「物忘れ」が多くなっています。
従いましてその対処策として備忘録を作り始めたみたいです。
今日のフリネタの「将来の不安」は共に「物忘れ」が進行して、日常生活に明らかな支障を来たすようになった時です。よく巷間では、年をとれば赤ちゃんに戻るのだから、と慰めていますが耐えられません。
特に私が奥様をその逆で奥様が私を認識できない日もくるのでしょうが、考えたくもありません。

ワーキングメモリ(短期記憶)という言葉があります。
短期記憶は一時的に覚えている記憶のことです。
たとえばテレビでみた電話番号に電話をかけるとき、一時的に番号を覚えて電話をかけますが、このとき使われるのが短期記憶なのです。これを「ワーキングメモリ」と呼びます。
ワーキングメモリ(短期記憶)は個人によって容量が決まっていて、年齢とともにその機能は低下していきます。
しか〜し、トレーニングすることによって、改善されることが近年の研究によってわかってきました。
それに応えるように、ワーキングメモリを鍛えるゲームがインターネット上で公開されていたり、携帯ゲームとして発売されたりしています。
また、普段の生活を工夫することで、脳力をアップすることも可能です。
いよいよ「物忘れ」がひどくなったら麻雀でも再開しますか。
セレブリティ向けの高級老人ホーム(入会金1億2千万円)を経営している友人がいますが、麻雀が脳のトレーニングニは一番良いみたいです。で〜もそれもあんまり負けが込みますと、死んだときに香典から差し引かれたりしますので支払いは綺麗にしておきませんと・・・


千利休



今日は神田に出没です。
IMG_4078
たまにはほっこりとしたランチでも食べるかと訪れたのがこちらのお店です。
ということで今日のお店は「ど丼がぁドン」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-7 村瀬ビル 1F
電話:03-3293-1010
定休日:日曜日

IMG_4079
お店の外観です。

IMG_4082
店内の雰囲気です。

IMG_4090
メニューです。

今日のオーダー「トーフがぁドン」@750円です。
最近この料理にはまっています。

IMG_4081
待つこと1分で奥様の実家帯広は中札内から直送のポテトを使った「ポテトサラダ」です。
うん、これはポテトのほっこり勝ちです。
とても美味しいです。

IMG_4083
待つこと2分でタイムサービスの「人参ジュース」です。

IMG_4089
待つこと3分で「トーフがぁドン」の到着です。
これは土鍋にご飯とトーフと辛みソースを入れてチンチンに過熱してパリパリワンタンをトッピングしたものです。
余熱によってパリパリワンタンがクチャクチャになったら食べごろです。
これは美味しいです。
豆腐とパリパリワンタンってよく合います。
それを締めているのが辛みソースです。
時おり遭遇するブロッコリーもシャキシャキしていてイケています。
これは組合せの妙ですね。
満足なランチでした。
相も変わらず元気一杯のご主人と、気配り抜群の奥様のもてなしは、まるで実家で食べているかのような錯覚に陥ります。
とても美味しゅうございました合格合格合格合格

それでは(^_-)

続 神田 博雅

今日は「AIリストラ」です
元理科系としましてはAIの動静はとても気になります
最近ではAI(人工知能)で運用しているファンドも出てきたようです。
IMG_3917 - コピー
驚くことに添付の表のとおり世界のトップ10の内の1、1、3位と6、7、7位はAIがデータを分析して、自動で売買を判断しているようです。
特に6位のデビッド・ショーと7位のデッド・シーゲルはAIの研究者ですから何をかいわんやであります。
投資運用の世界は現在第三次AIブームなのだそうです。
ひと昔前のAIは今より技術力が低く、自動計算システムや単純な作業など表面上の部分しか生成することが出来なかったようです。つまり物事の裏側を機械が理解出来ていないので、システムを組み込んでもカーブフッティング(過剰最適化)になってしまい、実用的な運用が出来なかったようです。
そこからの技術革新により、三菱UFJ投資信託は年度内にAIを使った自動で運用するファンドを立ち上げる予定です。これは最初の一回のみ人が指示するだけでその後は機械が行い人は、ほとんど介在しないオペレーションであります。全体感で申せば、これらのAIブームのキーテクノロジーは機械学習とディープラーニング(深層学習)です。
それに加えてTwitter、FB、Blog等から有用な情報を探し出す「自然言語処理」を使っての会社の動向分析、トレーダーが注目している値動き若しくはそれに近い値動きになったらそこで取引をするというパターンマッチングができる「画像認識」等がAI化の促進をおしあげています。

キャピタリコのようなトレードアイデアを投資アルゴリズムにできるアプリも高評価です。
例えばトレーダーの「こういう時に買ったら」とか「こういう時に売ったら」というアイデアをそのまま投資アルゴリズム(方法や手順)にするサービスです。
もっと簡単に申しますと、優秀なトレーダーがプログラムをしてもトレードのコツの部分を伝えられなかったのを代替するサービスです。
具体的には、トレーダーの「買いの判断基準」となる自分好みの値動きを選択、仮に10パターンを選ぶと、AIがトレーダーの判断基準になる「くせ」を学習し、6分程で投資アルゴリズムを作成します。
そして作成した投資アルゴリズムを過去の市場で運用した場合の成績を表示します。
勿論スマホとも連動して売買の目安を連絡してくれます。
トレーダー一人ではできないパフォーマンスがこのシステムだと10個作れば10個のアルゴリズムが動かせるわけです。AIを活用する事で、より投資のチャンスが増加して、より素早く市場の状況を判断するようにできるのです。
要は膨大な情報の処理が須臾にできることなのです。

AIの影響で米国では弁護士の仕事がなくなってきました。
bn51a6efa3df3a8
定型的な判断業務という仕事は近未来的には消滅するでしょう。
個人的にはこれから定型的な判断業務の人が残っていくには、膨大な情報をキュレーション(収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有すること)することです。
誰もが膨大に存在する全ての情報をくまなく見るなんてできません。
従いましてキュレーションに価値があるのです。
例えば金融商品で申せば、あらゆる金融商品をくまなく見て評価した上で投資家に推薦する役割の人たちが残っていくのではないかと思っています。


これぞ日本・・・



今日は神田に出没です。
IMG_3821
今日のお店はそのお店のトップワンを食べ忘れたので再訪です。
今日のお店は昭和27年創業の老舗「博雅」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-2-8
電話:03-3252-5001‎
定休日: 日曜・祝日

IMG_3815
お店の外観です。

IMG_3820
店内の雰囲気です。

IMG_3817
メニューです。

今日のオーダー「肉野菜炒め定食」@950円です。
実はこのメニューがこのお店のトップ1だったのです。
IMG_3818
待つこと4分で「肉野菜炒め定食」の到着です。
なんですかこのテンコ盛りは久々にクリビツしました。
それでは実食です。
IMG_3819
豚肉美味しです。
この豚クンは柔らかく且つ隠し味の中華調味料でえも言われぬ味わいになっています。
さらにキャベツのシャキシャキ感もたまりません。
さらにさら〜にこ紅い福神漬けが味を締めているのです。
これこそがB級グルメの絶巓といえるのでしょう。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ