下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

池袋

池袋 ラーメン二郎 5th

今日は「異物混入」です。
ファミレス - コピー
皆様ご承知のとおり、このブログは毎週土曜日の朝5時から夕方5時までに3話書き上げてその後走りに行き雑用をすませて夜の10時にはファミレスで夕食をとりながら4話目を書き始めているのです。
どうでしょうこのような生活を間違いなく7年以上は続けており、あらためて神経症の継続力というか持続力に刮目というか瞠目している次第であります。まさに「継続は力なり」を具現しております。

IMG_9685
今日も近隣のJナサンで遅い夕食をとりながら4話目の推敲をしていました。
そこに私が頼んだ「ほうれん草とベーコンのカルボナーラ」が運ばれてきました。さすがにお腹がすいたのでワシワシと食べていましたら、白地に青のラインが入った四角いビニール片が出現しました。
個人的にはこのような異物はまったく気にしません。
しか〜しこのファミレスの対応に興味がありましたので呼び鈴を押しました。
しばらくして女性のホールスタッフがきて、なにかご注文ですか、と聞きましたので、異物が入っていますよ、と言いましたら、事態がのみこめずしばらくしてから、大変失礼いたしました。今かわりのものをお作りします。作り直しのお時間を5分ほど頂いても宜しいでしょうか、と言って皿を撤収して厨房に駆け込んでいきました。
すでに三分の一程度食べ終えていましたので、また一から食べるのかと思い、正直ちょっとうんざりとした気分になりました。

IMG_9686
それから3分後にくだんの女性のホールスタッフがきまして、作り直しの間、これを食べて待っていていただけますでしょうか、と言って野菜サラダを置いていきました。
これまたうんざりした気分になりました。
まさにマニュアルの押しつけですよね。

IMG_9688
しかも先ほどの時フォークを持っていってますので、この洋風サラダを箸で食べなくてはならないというトホホの事態になりました。
個人的には甘味デザートの方が良かったのです。

それから3分後作り直しの「ほうれん草とベーコンのカルボナーラ」がきました。
今度のはかなり作り手の気合がはいっているのがわかりました。
なぜか画像は撮り忘れました。
今度の運び手のホールスタッフは男性です。
このたびは大変失礼いたしました、と悪びれた感じもなくマニュアル通りの対応でした。
急な他用を思い出したのでブログの推敲をやめて会計をすませたのですが、ここでも、大変失礼いたしました、とのお詫びがあっただけです。

どうなのでしょう。
心がこもっていないお詫びの言葉を除けばよくできたマニュアルだと思います。
個人的には作り直す際にどのような対応をして欲しいか聞いてほしかったものです。
仮に半分以上食べて気がついたら作り直しはno thank youです。
待ち時間の無聊を慰める野菜サラダもno thank youです。
当然のことながら注意喚起をしただけですので、作り直しを含めてどのような対応をしたらよいのか聞いていただけたら宜しかったのではないでしょうか。
それと謝りにくるのであればホールスタッフではなくて厨房若しくは店舗の責任者にしていただきたいものです。

もし私がこのお店の責任者でしたら、会計の際に1,000円程度の食事サービス券を渡したでしょう。
実は、私たちの心には、他人から一方的にモノをもらうと、自然とお返したいという気持ちが働くそうなのです。
これを「返報性の法則」といいます。
これを最大限に発揮するチャンスが到来しましたのでこれを利用しない手はありません。
もしかしたらこれが奏功して私がこのお店の上得意になったかもしれません。
さら〜に「今後このようなことがないようにしますので、これに懲りずまた当店にお越しください」も付け加えた方がよいでしょう。
個人的には推敲していた4話が来週のネタに変わったのでうれしく思っています。
正直にもうしますと、一日で4話をupするのは苦行になってきているのです。
それでもふりネタの質が落ちないようたゆまぬ努力をしております。


This funky music makes me feel so good



IMG_9659
今日はそぼ降る雨が重たい池袋に出没です。
こういう日はラーメンでしょう。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_9660
お店の外観です。

IMG_9663
店内の雰囲気です。

IMG_9661
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン・半麺・麺堅・野菜・にんにく」700円です。
IMG_9665
なななんと待つこと3分で着丼です。

それでは実食です。
IMG_9666

IMG_9667
今日は前回の学習で卓上にあったカネシをほんの少しだけ加えました。
味が引き締まりました。
乳化はほぼほぼ満足です。
硬麺は私の好みです
豚は固めでしたがめずらしく脂身も固めでした。残念・・・
今日の二郎は今一です。
理由はスープが熱々でありません。
これがラーメン全体の喫水線を下げています。
前回が大満足でしたので残念です。
こんな日もあります、ハイ。

それでは(^_-)

池袋 ひいき屋

今日は「Don’t underestimate me!」です。
見下すな
今日のふりネタは「安く見るな」です。
江戸っ子は粋でべらんめえで、負けず嫌いの見栄っ張りで、生一本でけんか早く、そのくせお人好しで、面倒見がよく、華があってひがみっぽく、講釈嫌いで、新しいもの好きです。
加えて江戸っ子はプライドが富士山のように高いので、安く見られたり、コケにされたり、小馬鹿にされたりすると、場合によっては血みどろの殴り合いにまでなることがあります。
これは男のロマンチシズムというか美学でしょう。
いまや死語である「いなせ」に代表されるよう、江戸っ子は粋で、勇み肌で、さっぱりしている容姿や、そういう気風の若者を最上としていたからです。
従いまして「安くみられる」事は個人の尊厳までとは言い過ぎですが、全人格否定までくらいに思っていたのです。

今日はそんな「安くみるな」の実話です。
宜しかったらご一読ください。

お客様との打合せが終わり、その後飲みに行こうという事になり、西浅草までタクシーを飛ばし馴染みの居酒屋に行ったのです。お店に入りますといつも使わせてもらっている小上がりが開いていたので、ここでいいよね、と確認しますと、小上がり全部に予約が入っちゃてさぁ、悪いけど今日はカウンターに座ってよ、とのことでした。
私は先にお客様を座らせ、さっきから我慢していたものを解放する為に席を離れました。
用を済ませそそくさと戻ると様子が変なのです。
主人「今日悪いけれどここのカウンターも予約がへえってるんでさ、けえってくんない」
私「さっき開いていると言ったじゃないすか」
主人「予約がへえってるったら、へえってるんだよ。聞・こ・え・ね・え・の・か・よ」
私(お客様に)「何かあったんですか」
取引先「何だかわからないけれど、この時間から予約が一杯でもうかって結構ですね、っていったら顔色がかわったんだョ」
私はこれだと思いました。ここで主人に食い下がっても詮無いことですので、とりあえずお客様を外に出してから店の脇にある調理場の出入り口から入って主人のところに行きました。
私「何怒ってるんすか?」
主人「冗談じゃねえや。料理も食べねえめえから、オタクは儲かって結構ですね、っていうからカチンときたのよ。
うちの店のことをよく知りもしねぇで安くみるな。
一見の客に値踏みをされるほどうちはあまかねえんだよ。
いいか、あの客は二度と連れてくんな」
私「・・・」

という顛末ですが、どう思われますか・・・
確かにお店の値踏みをするのは唾棄される事だとは思いますが、ここまで粋がらなくても良いようにと思ったのも事実です。幸いなのは、お客様が妙にこの顛末に納得していて、一見の客の発言としては軽率だったかな、と言って不問に付してくれたのです。

この間、お店の前を通った時にご主人がお店の前にいたので挨拶をしました。
その時ご主人は可愛らしい男の子を抱えてにこやかな表情を満面にたたえていました。
もう昔の面影はなく孫を可愛がる市井の好々爺です。
下町も年月とともに昔の雰囲気はうすれていくのでしょうね・・・


最後まで見てください・・・



IMG_9529
今日は池袋に出没です。
今日のお店は攻略候補店です。
今日のお店は「ひいき屋」Echica池袋店です。

住所: 東京都豊島区西池袋3-28-14 東京メトロ池袋駅構内
電話:03-3981-3808
定休日:無休

IMG_9530
お店の外観です。

IMG_9535
店内の雰囲気です。

IMG_9533
メニューです。

今日のオーダー「大人のオムハヤシ+サラダ・スープセット」@980+@200=1,180円(内税)です。
いつも女性客でにぎわっているお店です。
チェーン店だったのですね、知らなかったとは言えちょっとショックでした。


待つこと1分でサラダ・スープセットの到着です。
IMG_9534
サラダが押しつぶされているようでちょっとクリビツです。
味はまずまずですが、しいていえば言えば「美味し」です。

IMG_9536
待つこと11分で「大人のオムハヤシ」の到着です。
オープンキッチンですので見ていましたら、まず出来あいのチキンライスをメロンライス型にいれて形をつくりその上に焼き立てのオムレツをのせ周囲をデミグラスソースで整えていました。
見た目はきれいです。

それでは実食です
大人のオムハヤシのソースは、トマトを大目に加える事でサワーな風味をだしています。
これがイケるのです。
それと合わせているのがトロトロ、フワフワノオムレツですから相性が良いのです。
美味しいです。
満足度大であります。
ちょっとチェーン店を見る目が変わりました。
色眼鏡で判断してはいけませんね。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 9th

今日は「怒らなければいいっていうもんじゃない」です。
我々日本人は最初の言葉だけを残してあとはみな省略してしまう、世界でも珍しい縮小語を使っている国民だそうです。その際たる言葉が「どうも」だそうです。
「どうもありがとう」「どうもすみません」「どうもお気の毒です」「どうもけしからん」と言っている内容はそれぞれに違うのですが、日本人は上記の表現を「どうも」のひと言で自らの気持ちを伝え、相手も即座にその意味を理解しているとの事です。
これを外国人はテレパシーを使って話しているとくさしているようです。
子供の時「どうも、どうも、どうも、高橋圭三です」という前フリで有名なNHKアナウンサーがいましたが、確かに高文脈文化(全てを言葉にしなくても通じる文化)圏の日本人ではありますが、このアナウンサーの「どうも、どうも、どうも」は十人十色で受け止め方はそれぞれにちがっていたのでしょうね。

この間部下の若い女性が飲み会の終わった後、毛の薄い年配のチームリーダーに、ハゲリますか、と直截の言葉を言ったものですから、くだんの上司がかなり酔っていたこともあり大騒ぎとなって、結局薬局放送局で「ハゲリますか」が「ハーゲンダッツに行きますか」ということがわかって上げた手が降ろせない何ともトホホのオチとなったのです。
「縮めればいいっていうもんじゃない」と眉をひそめる資格は我々世代にもありませんし歴史を紐解けば私たち下町の古老は
「おどろいたね」は「どろいたね」
「そんなんじゃねぇや」は「なんじゃねぇや」
「このべろぼうめ」は「こんべらばぁ」
「なむあみだぶつ」は「なんまんだぶ」
「ざまぁみろ」は「ざまぁ」
てまさに「縮めればいいっていうもんじゃない」という言葉を駆使していました。

下町では有名な郵便局員ネタがあります。
地方の若者が上京して下町の郵便局に勤務し、お年寄りのお宅に書留を届けに行った時の話です。
ちなみにお年寄りの口跡は下町の古老ですので、巻き舌で且つマッハ3の早口であります。

郵便局員「すみません、△△さんのお宅ですか。郵便局ですが書留を持ってきました」
老人「俺っちだよ。悪いけんど足が悪いんで家ん中へ、へえってくんな」
郵便局員「???」
老人「へえれったらへえんな、ず〜っと戸を開けっ放しにしてたらさみぃだろ。このすっとこどっこいが」
郵便局員「恐れ入りますが、もう一度お尋ねしますが△△さんのお宅ですよね」
老人「あたぼうよ。ところで△△っていったら俺っちのことよ」

結局この郵便局員さん仕事は無事終わらせることができたのですが、帰ってから同僚にあの△△さんって外国の人らしいな、可哀想に日本語が不自由なようだ、とコボシテいたそうです。ちなみに大昔の実話です。

怒る
なんでも「縮めればいいっていうもんじゃない」ではないのですが、最近はファミレスで走り回っている子供に対して、館内放送でその親に注意を促すとか、水飲み場に割り込む子供に対して割り込まれた子供の母親は直接怒らずに、怖い顔してにらむなど冗長感というか緩慢感があります。
昔の下町はくだんのことをしたら、その場にいた近所のカミナリオヤジに必ず張り倒されていました。
決して暴力を肯定するものではありませんが、最近日本人の礼節に一定の距離を感じます。
このような礼儀というか躾の距離は「皆で縮めなければいけないんだよ」と思う今日この頃であります。


Don't Underestimate Anyone 2



IMG_9518

IMG_9528
今日は小糠雨ふる池袋に出没です。
大好きなお店が新作をだしたそうで出向きました。
今日のお店は「キッチンABC」池袋西口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_9519
お店の外観です。

IMG_9526
店内の雰囲気です。

IMG_9521
メニューです。

今日のオーダー「カレー焼肉定食」700円です。
IMG_9522
待つこと4分で到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_9523

IMG_9524
それでは実食です。
カレーの馥郁たる香りが鼻孔に噛みついてきました。
いいですね、このような攻撃的な刺激は。
辛さがヒリヒリと頬の内側に伝わってきます。
しかも味には深みがあります。
これだけカレーが頑張れば豚肉が際立つのは必定です。
うん、これは美味しいです。
あっという間に完食しました。

新作堪能しました。
これで700円ですか、コスパ最高です。
やはりこのお店は定点観測しなければいけないお店です。

それでは(^_-)

続 池袋 ジョーズシャンハイ

今日は「終戦の詔書」です。
今日のふりネタの「終戦の詔書」ですが、今日の今日までこの玉音放送は「堪え難きを耐え、忍び難き忍び」しか聞いたことがなく、当時の人たちはどのような内容を聞いていたのか疑問でした。
そこで今日は全文を振り仮名付で掲載します。
そしてその後に現代文での内容を掲載しています。
ご一読頂けましたら幸甚です。

#「終戦の詔書」原文
ちん深く世界の大勢たいせいと帝国の現状とに鑑み、非常の措置を以もって時局を収拾せむと欲しここ忠良なるなんじ臣民に告ぐ。
朕は帝国政府をして米英支蘇四国に対し其その共同宣言を受諾する旨通告せしめたり。
抑々そもそも帝国臣民の康寧こうねいを図はかり、万邦共栄の楽をともにするは、皇祖皇宗の遣範にして、朕の拳々措けんけんおかざる所。
さき米英二国に宣戦せる所以ゆえんも、亦実に帝国の自存と東亜の安定とを庶幾するに出いで、他国の主権を排し、領土を侵すが如きは、もとより朕が志しにあらず。
然るに、交戦已に四歳をけみし、朕が陸海将兵の勇戦、朕が百僚有司の励精、朕が一億衆庶の奉公、各々最善を尽せるに拘らず、戦局必ずしも好転せず。
世界の大勢、亦我に利あらず。
加之しかのみならず、敵は新に残虐なる爆弾を使用して、しきり無辜むこを殺傷し、惨害の及ぶ所、真に測るべからざるに至る。
しかも尚交戦を継続せむか、終に我が民族の滅亡を招来するのみならず、ひいて人類の文明をも破却すべし。
かくの如くむは、朕何を以ってか億兆の赤子を保し、皇祖皇宗の神霊に謝せむや。
是朕が帝国政府をして共同宣言に応せしむるに至れる所以なり。
朕は帝国と共に終始東亜の解放に協力せる諸盟邦に対し、遺憾の意を表せざるを得ず。
帝国臣民にして、戦陣に死し、職域に殉し、非命に斃れたる者、及其遺族に想いを致せば、五内為ごだいために裂さく。
且戦傷を負い、災禍を蒙り、家業を失いたる者の厚生に至りては、朕の深く軫念しんねんする所なり。
おもうに、今後帝国の受くべき苦難は固より尋常にあらず。
爾臣民の衷情も、朕善く之を知る。
然れども、朕は時運のおもむく所、堪え難がたきを堪え、忍び難きを忍び、以って万世の為に太平を開かむと欲す。
朕は茲に国体を護持し得て、忠良なる爾臣民の赤誠に信倚しんいし、常に爾臣民と共に在り。
若し夫れ情の激する所、みだりに事端をしげくし、或は同胞排儕はいせい互に時局を乱り、為に大道を誤り、信義を世界に失うが如きは、朕最も之を戒む。
宜しく挙国一家子孫相伝あいつたえ、確く神州の不滅を信じ、任重くして道遠きをおもい、総力を将来の建設に傾け、道義を篤し、志操をかたくし、誓って国体の精華を発揚し、世界の進運に後れざらむことを期すべし。
爾臣民、其れく朕が意を体せよ。
※難解漢語の意味
◆康寧: やすらかなこと。安寧
◆遣範: 先人から遺された手本
◆庶幾する: こい願う
◆閲する: 経過する
◆無辜: 何の罪もない人
◆五内: 五つの主要な内臓→全身
◆軫念する: 心を痛める
◆衷情: まごころ
◆赤誠: うわべを飾らないまごころ
◆事端を滋くする: 事件をたくさん起こす
◆排儕: 排斥

#「終戦の詔書」口語訳
私は、深く世界の情勢と日本の現状について考え、非常の措置によって今の局面を収拾しようと思い、ここに忠義で善良なあなた方国民に伝える。
私は、日本国政府に、アメリカ・イギリス・中国・ソ連の4国に対して、それらの共同宣言(ポツダム宣言)を受諾することを通告させた。
そもそも、日本国民の平穏無事を確保し、すべての国々の繁栄の喜びを分かち合うことは、歴代天皇が大切にしてきた教えであり、私が常々心中強く抱き続けているものである。先にアメリカ・イギリスの2国に宣戦したのも、まさに日本の自立と東アジア諸国の安定とを心から願ってのことであり、他国の主権を排除して領土を侵すようなことは、もとより私の本意ではない。
しかしながら、交戦状態もすでに4年を経過し、我が陸海将兵の勇敢な戦い、我が全官僚たちの懸命な働き、我が1億国民の身を捧げての尽力も、それぞれ最善を尽くしてくれたにもかかわらず、戦局は必ずしも好転せず、世界の情勢もまた我が国に有利とは言えない。それどころか、敵国は新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使い、むやみに罪のない人々を殺傷し、その悲惨な被害が及ぶ範囲はまったく計り知れないまでに至っている。
それなのになお戦争を継続すれば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、さらには人類の文明をも破滅させるに違いない。そのようなことになれば、私はいかなる手段で我が子とも言える国民を守り、歴代天皇の御霊(みたま)にわびることができようか。これこそが私が日本政府に共同宣言を受諾させるに至った理由である。
私は日本と共に終始東アジア諸国の解放に協力してくれた同盟諸国に対して、遺憾の意を表さざるを得ない。日本国民であって戦場で没し、職責のために亡くなり、戦災で命を失った人々とその遺族に思いをはせれば、我が身が引き裂かれる思いである。さらに、戦傷を負い、戦禍をこうむり、職業や財産を失った人々の生活の再建については、私は深く心を痛めている。
考えてみれば、今後日本の受けるであろう苦難は、言うまでもなく並大抵のものではない。あなた方国民の本当の気持ちも私はよく分かっている。しかし、私は時の巡り合わせに従い、堪え難くまた忍び難い思いをこらえ、永遠に続く未来のために平和な世を切り開こうと思う。
私は、ここにこうして、この国のかたちを維持することができ、忠義で善良なあなた方国民の真心を信頼し、常にあなた方国民と共に過ごすことができる。感情の高ぶりから節度なく争いごとを繰り返したり、あるいは仲間を陥れたりして互いに世情を混乱させ、そのために人としての道を踏み誤り、世界中から信用を失ったりするような事態は、私が最も強く戒めるところである。
まさに国を挙げて一家として団結し、子孫に受け継ぎ、神国日本の不滅を固く信じ、任務は重く道のりは遠いと自覚し、総力を将来の建設のために傾け、踏むべき人の道を外れず、揺るぎない志をしっかりと持って、必ず国のあるべき姿の真価を広く示し、進展する世界の動静には遅れまいとする覚悟を決めなければならない。あなた方国民は、これら私の意をよく理解して行動してほしい。

如何でしたか。
昭和天皇が心底いかに平和を求めていたのかを知りました。
個人的には最後の「総力を将来の建設のために傾け、踏むべき人の道を外れず、揺るぎない志をしっかりと持って、必ず国のあるべき姿の真価を広く示し、進展する世界の動静には遅れまいとする覚悟を決めなければならない」には感動しました。
で〜もこれは大まかな内容は内閣書記官長・迫水久常が作成し、8月9日以降に漢学者・川田瑞穂(内閣嘱託)が起草、さらに14日に安岡正篤(大東亜省顧問)が刪修して完成したものですので、天皇の思し召しがどれだけ入っているのかは不明ですが、最終的に天皇がこれでよしと裁可されましたので、これ以上の詮索は不敬であります。

玉音放送
本詔書の内容を決める閣議において、戦争継続を求める軍部の者によるクーデターを恐れた陸軍大臣・阿南惟幾が「戦局日ニ非(あらざる)ニシテ」の改訂を求め、「戦局必スシモ好転セス」に改められるなど、最終段階まで字句の修正が施されていたのです。
文体は非常に古典的な漢文訓読体なので一体全体何割の日本人がこの内容を理解していたのでしょうか。
個人的には最初のお言葉で日本の敗戦が分ったので、ニュース映像でみる「堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び」までを聞くのは結構苦痛だったかと思います。
放送されたのがお昼でしたのでお腹もすいていましたでしょうから・・・


笑いましょう!



IMG_9116

IMG_9117

IMG_9119
今日は池袋に出没です。
戦後70年ということで最近戦争ネタが多いのです。
書いている本人は、戦争ネタは重いのであまりすきではないんだけどなぁ、とつぶやいていましたら、なななんと元の巣鴨プリズンにきてしまいました。
当地は1970年まで巣鴨拘置所で、戦時中にゾルゲ事件主犯リヒャルト・ゾルゲが死刑執行されています。
太平洋戦争後GHQ接収時は巣鴨プリズンと称され、東條英機など主な戦犯が収容後に死刑執行されておりいわゆる歴史の1ページが書き込まれた場所であります。
ということで今日のお店は元の巣鴨プリズンにある「JOE’S SHANGHAI 」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 59F
電話:03-5952-8835
定休日:無休

IMG_9121
お店の外観です。

IMG_9127

IMG_9134
店内の雰囲気です。

IMG_9124
メニューです。

今日のオーダー「海鮮五目炒飯セット」@1,500-@100=1,400円です。

IMG_9146
実はこの間、奥様の誕生祝でデジタルスクラッチをやりました。
その際、100円のクーポン券をもらったのでした。

待つこと4分で「季節野菜のサラダ」の到着です。
IMG_9131
見た目色鮮やかです。
涼感たっぷりのこの「季節野菜のサラダ」は美味しいです。
これはひんやり&新鮮な野菜勝ちでしょう。

待つこと12分で「Joe’s特性 蟹肉と蟹味噌入り小籠包&豚肉小籠包」の到着です。
IMG_9136
この小籠包は今日で3度です。

IMG_9137

IMG_9138

IMG_9139

IMG_9141
今日は上手に食べられるでしょうか。
まずは脇の皮を少し割いて特濃スープを流しだします。
そしてほんの少しだけ黒酢をかけまわします。
それでは実食です。
うん、これはやはりこのお店のspecialtyです。
スーパーデリシャス(Janglish)です。
この様な味わいを頂きますと、前回の銀座店がいかにヒドかったが思い知らされます。

待つこと20分で「海鮮五目炒飯」の到着です。
IMG_9142
これは見ただけでわかります。
美味しいはずです。
それでは実食です。
海老、蟹、烏賊が絶妙なからみ方をしています。
ちょっと言葉を失うほどです。
久々のbravo!であります

待つこと21分で「季節の玉子野菜スープ」です。
IMG_9145
うんこれも見た目でわかります。
美味しいはずです。
うん、とろみがいいです。
スープが美味しいです。
細かく刻まれた季節の野菜が食感を刺激します。

待つこと23分で「パンナコッタ仕立ての杏仁豆腐」です。
IMG_9147
これは鐵板の味です。
締めのデザートはこうでなければなりません。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

池袋 天丼ふじ

今日は「英語が苦手な人」です。
headline_b
いつまでたっても英語が話せない人は、英語の知識やノウハウを高めるための勉強ばかりして、英語を話すために必要な心構え(EQ)をまったく考えていないからです。
つまり、こういうことです。
ほとんどの人は、英語が話せるだけの能力があるのに、外国人を目の前にしたとたん、身体はこわばって、英語が聞き取れなくなり、単語が口から出なくなってしまいます。
実は、私たち日本人が英語を話せないのは、英語の知識が足りないわけではないのです。
事実、ニューヨークなどでは、お世辞にも正しいとは言えないような英語は普通に飛び交っていますし、世界で話されている英語の90%以上は非ネイティブ同士のテキトーな英語なのです。
日本人が英語を話せない最大の理由は、私たち日本人は英語の上達を妨げる2つのメンタルブロックを抱えているからです。そして、そのメンタルブロックを外さない限り、日本人はどれだけ英語を学んだとしても、外国人と話すことができないのです。
なぜ多くの日本人がどれだけ英語を学んでも話せるようにならないのか?
なぜ、一部の人は短期間で英語のネイティブと話せるようになるのか?
それが、このDVD「なぜ、私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」の中で明かされている一番の問題です。このDVDはプライベート出版なので、amazonでは売っていません。そして、このDVDは日本で既に6000人以上の生徒を指導しそのメソッドが認められ、武蔵野学院大学准教授や名古屋大学大学院 外部講師として教鞭をとる本城武則氏によるものです。
彼のスクールでは、たった3ヶ月のレッスンで6000人の生徒を英語のメンタルブロックを外してきました。
このスクールでは、当然ながらすでに英語が話せる人は入学しません。
つまり、彼は数えきれない程の「英語が苦手な人」や「英語を諦めた人」を話せるように変えてきたのです。そして、そんな英語が苦手と感じている人が、どうすれば英語が話せるようになるのか?を語ったのがこのDVDです。
本城武則「EQ英会話」より転載

思わず買いそうになりそうな広告です。
以下は稲垣博公さんという方のレビューです。
「私はこれまでにスピードラーニング等の英会話の教材を使って自分なりに勉強し海外旅行に行って話す位は何とかなりますのでそれはそれでいいのですが、しかしいまいちと云うかそれ以上には中々上達になりえませんでした。それで何か違った方法で英会話を学ぶ術はないものかと思っていたところに本城様の『EQ英会話』を知り購入するに至った訳です。はっきり云って目からウロコでした。この方法なら3ケ月は無理としても何とかなりそうな意欲が湧いてきました。いい本に出会えて本当に良かったと感謝しております」
と大絶賛しています。ちなみに「このレビューは個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません」との但し書きがついていました。

某新聞の調査によりますと、国民の8割は「英語がもっとできたら」と思っていますが「いつそう思うか」尋ねますと、多い方から海外旅行、外人に道を聞かれた時、映画を見る時と続くそうです。
仕事で必要なのは全体のたった18%なのだそうです。
一生の間の数十日(国民一人当たり平均)の海外旅行や、一生にほんの数回だけ外人それも英語で道を聞かれた時のために、英語習得という膨大な費用と時間をかけて良いものでしょうか。ファッション感覚で英語を身につけようとしているならやめた方が良いように思います。

当社も仕事柄沢山の外国人社員がいて日本語や英語や中国語を駆使していますが、日本語が不安ですと英語で確認しています。で〜もその逆で英語が不安で日本語で聞き返す外国人は一人もいません。これは世界の言語=英語君臨の象徴的な一面であります。
個人的には英語を母国語としている外国人の高慢さには鼻白む場面は多々あります。
亡父は常々、第二世界大戦でイタリアみたなお荷物と手を組んだからドイツが足を引っ張られて連合軍に負けてしまったんだ。最初から日独でやれば連合軍なんかに負けるわけがない。そうしていれば英米人は日本語とドイツ語を覚えなければならなかったんだ、と言っていました。乱暴ですが一理あります。

個人的にはどうせ英語を話すなら「JANGLISH」でなくてきちんとした英語を話した方が良いと思います。
よく仕事で日本語を話す外国人と日本語で商談しますが、日本語が少しでもおかしいときちんと打合せの内容が理解されているのかどうか、都度確認しているのでいきおいストレスがたまります。
そういう点ではふりネタの本城教授が言われるような、世界で話されている英語の90%以上は非ネイティブ同士のテキトーな英語なのです、には賛成できません。
多分ビジネスの世界では相手にされないでしょう。
英語を話すのが得意でない方は完璧なる「自動翻訳機」の出現を待つべきでしょう。
鉄腕アトムの世界では2003年には上市されていましたからね・・・


これはすごいワン!



IMG_9002
今日はとばりの降りかかった池袋に出没です。
なにか背中を引っ張られるお店があり、吸い込まれてしまいました。
今日のお店は「天丼ふじ」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-28-6 大和産業ビル 1F
電話番号:03-3985-0844
定休日:第2、第4日曜

IMG_8995
お店の外観です。

IMG_8998
店内の雰囲気です。

IMG_8997
メニューです。

今日のオーダー「天丼」800円です。
IMG_9001
入店した時はお化けがでてきそうな雰囲気でしたが、すぐに立教大学の女子学生がまるっと入ってきて、一転して華やかで和らいだ雰囲気に変わりました。
すごいですね妙齢の女性の力は・・・

IMG_8999

IMG_9000
待つこと3分で「天丼」の到着です。
この天丼は、海老、キス、イカ、春菊、ノリ、シシトウのラインナップに脇に紅生姜が付いている陣容です。
見た目豪華です。
それでは実食です。
丼つゆはしっかりとした味わいでよく衣に染みています。
味ですか、美味しいです。
特に海老、イカは秀逸です。
ノリが意外にもぱりっと揚がっていて香ばしく高評価です。
フライヤーでなく親方の手で揚げているので全部がカラッと揚がっています。
これで800円ですか。
コスパ「良し」の天丼のお店です。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 8th

今日は「白日夢」です。
小さい頃の不思議な話です。
これから先の話は断片的な記憶であり不確かです。
真夏の暑い昼、私は一人で布団をかぶって寝ていました。
夏に布団ですから風邪でも引いたのでしょうか。
風邪をひいていたとしましたら熱にうなされて見た夢かもしれません。

父は仕事で家にはいません。
母は寝ていた私を気遣い外の風が入るように玄関の引き戸を開けっ放しに葦簀(よしず)だけおろして出かけたようです。当時の下町は日中鍵をかける習慣がありません。
私は怖い夢をみていたようです。
恐ろしい化け物に追いかけられ続けている夢です。
うなされていました。私は、これは夢だ、夢だ、と自分に言いきかかせていたのですが、その化け物は私を追いかける手を緩めません。
すると隣の居間から突然人の声がしました。
隣の部屋にはガキが寝てるぜ。どうやら金目のものはないようだな。しけた家だ、と言っているように聞こえました。
最初私は、夢の内容が変わったのだ、と思ったのです。
しかしどうやら夢ではないようです。
泥棒が入ったのです。逃げなければと思ったのですが、体が動こうにも動かなかったのです。そのうちに息苦しくなって呼吸がうまくできません。
殺される、と思ったら意識が遠のいてきましたら、今度は化け物が前よりも恐ろしい形相でまた私を追いかけ始めました。さらに人の怒鳴り合う声がしました。誰か助けて、と声をだそうとしたのですが、喉がひっついたようになり、声を出すことができません。
いいようのない強い気配だけを感じていました。
私のいる家全体が尋常でない熱い熱気に満ち溢れていたのです。
意識が遠のきました。

何時間くらいたったのでしょうか。
取るものがないので、飯を食っていったんだ。おまけにクソまでしていきやがった。
でも▲▲(私の事)には手をふれずに帰ったので良しとするか。
お前も、もう昔ではなく物騒になってきたので、外出するときは鍵をかけるんだぞ、と父が母に話している声が聞こえました。それにしても味噌壺を割っていきやがって、クソいまいましい泥棒だ。食べるものを何だと思っているんだ、と父の怒る声を聴いてまた意識が遠のきました。

泥棒
その後、この件は起こったか起こらなかったかを含めて家庭内で話題になることはありませんでした。
実際のところ、私も夢のはざまの出来事なので夢なのか現実なのかはよくわかりませんでした。
中学校に上がった頃、取りとめもなく、泥棒はなんで物取りをする前に脱糞するの、と父に聞いたことがあります。
すると父は、それは泥棒が気持ちを落ち着かせるためにするんだ。糞度胸(くそどきょう)というのはそこからきてるんだ、と説明していました。
そういえばお前が小さいときに泥棒が入って、とるものがないのでクソして帰った泥棒がいたっけ、と言ったので、私は、それなんとなく覚えているよ。なんで言わなかったの、と聞きましたら、お前は今でも線が細いだろ。そんなことお前に話して松沢病院(下町では有名な精神病院)でも入院されたら大変だからさ、と笑っていました。

今は昔の下町世相を浮き彫りにした思い出話であります。
皆様、戸締り用心、火の用心、ですぞ。


付録の社会ニュースネタです。
IMG_8868

IMG_8866

IMG_8867
池袋車暴走事故の事故現場にたまさか訪れました。
車が突っ込んだ店舗は普通に営業をしており、路上にある立て看板と手向けられたお花が事故の語り部となっていました。
「朝(あした)には紅顔ありて夕べには白骨となる」という諸行無常の世の中ですが、癲癇(てんかん)もちの医者の暴走で天に召されるとは、言葉がありません。
世の中は大阪中一殺害で沸騰しており、この事件もすでに風化しつつあります。
これまた「流行(変化すること)」であります。
亡くなられた薬剤師さんに合掌です。

IMG_8865
近くにはウルトラマンマックスがいたのに一体彼は何をしていたのでしょうか・・・


といことで今日の池袋の夕食はこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_8878
お店の外観です。

IMG_8877
店内の雰囲気です。

IMG_8871
メニューです。

今日のオーダー「グリルチキン&Bセット(ライス、珈琲)」@980+@300=1,280円です。
IMG_8872

IMG_8873
待つこと17分で「グリルチキン」の到着です。
見た目、生前のお姿がよくわかる「グリルチキン」です。

それでは実食です。
あれこの「グリルチキン」って肉の表面にスパイス以外に片栗粉を振っていますね。
感覚としてはフライドチキンです。
ですので肉が固めに感じます。
ソースは深みがあって美味しいのですが、画像の通り肉がやせ過ぎています。
この肉では食べるとところが限られています。
個人的にはこのような肉の量を減らすことで価格を抑えられるのは好きではありません。
食べていてすごくストレスがたまります。
大好きな「タカセ」さんですがこのようなミスマッチもあるのでした、ハイ。
残念です。

それでは(^_-)

池袋 ジョーズシャンハイ

今日は「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」です。
芸者
今夜8月16日(日)よる7時54分からのテレビ東京「日曜ビッグバラエティ」は、ニッポンに行きたくて行きたくて仕方がない外国人を世界で捜索し、ニッポンへの思いが最も強い人を日本へお招きする「世界!ニッポン行きたい人グランプリ2」を放送!
今回はイタリア、カナダ、ポーランドで大捜索!番組公式サイトで予告動画が公開されている。
「イタリア」、「カナダ」、「ポーランド」でニッポンに行きたい人を現地でガチンコ調査。ポーランドからは舞妓にあこがれる女子大生が初来日!京都・祇園で念願の舞妓さんと対面する。
「navicon」より転載

超人気タレントのような過密スケジュールで夏休みをせわしなく動きまわっていた私の夏休みもいよいよ終盤です。振り返ってみればほとんど毎日外出しており、単に仕事が私事に変わっただけです。
かといって家でぐた〜っとしているとかえって疲れるので、多分死ぬまでこんな感じなのでしょうね。
あまりTVを見ない私ですが、この番組は期待していたのです。
特に、今回は「ニッポンに行きたくて行きたくて仕方がない外国人」特集ですので正座して真剣に見ていました。
人が一生懸命頑張っている姿は国籍を問わず感動するのですが、その中で「京都と舞子が好きすぎる」ポーランドの大学生ユースティーナさん(23歳)のfeature(動画の41分03秒から1時間4分25秒まで)は感動の嵐でした。



この貼ってある動画の中で私が感動した場面を紹介します。
感動を共有していただければありがたいです。

#6分39秒〜
まめ藤&まめ菊
ここは、ユースティーナさんが祇園多麻にある舞子さんが住み込み生活をしている置屋で、彼女が大好きな舞子さん、まめ藤さんと、まめ菊さんに会ったくだりです。
彼女は瞬殺でこの二人の名前を呼びあてたのです。
私はこのふりネタを書くためにこの動画を何回も見ましたが、最後の方でやっとまめ藤さんと、まめ菊さんの見分けができたくらいですので彼女のすごさは驚きです。
たとえば国技館に相撲を見に行った時に相撲取りの顔がわからないのと同じで日本人って同じ格好をしていると見分けがつきませんよね(笑)
ユースティーナさんの識別力は本当にたいしたものです。

#9分13秒〜
化粧
ここは、彼女の隠れた能力をfeatureしています。
まめ藤さんが衣裳部屋で顔のこしらえをしている場面の中のストロベリーヨーグルトにカイエンペッパーをふりかるようなシーンで、彼女は「とのこ」ですか、と質問をしていました。するとまめ藤さんは、とのこ(砥の粉)知ってはるんどすね、と驚いていました。
「とのこ」とはおしろいに混ぜて顔に赤みをつける化粧品なのですが、なんでポーランド人がこのようなマニアックな化粧品を知っているのでしょうか。
さら〜に「独学で身につけた方法で舞妓姿になる」くだりでは、彼女が動画を見て独学で作った手作りの髪飾り、たぼ毛(日本髪で両サイドにふくらみを作るときに使うもの)、鹿の子(若い舞子の髪型「割れしのぶ」に使う髪飾り)、橘(珊瑚と翡翠の玉がついたかんざし)、簪(かんざし)を大絶賛するところでは、まめ藤さんたちの言葉が舞子言葉ではなく素の言葉に変わっていて、すご〜い、となっていました。
多分彼女たちも興奮の極みだったのしょう。
特に、私は手先が器用ではないので、もうこのシーンにおいては叩頭(頭を地につけておじぎをすること)状態でありました。

#18分3秒〜
井上流
ここは髪飾りと同様に動画で練習した舞「祇園小唄」の稽古をお師匠さんにつけてもらうシーンです。
稽古をつけてもらうお師匠さんは、京舞井上流の井上安寿子先生です。
ちなみに京舞井上流とは、毎年4月に1ヶ月間開催される「都をどり」祇園甲部の正式流派であります。
そして彼女の稽古がはじまりました。
なかなかの踊りであります。
そして稽古が終わってお師匠さんから、けどだいたい覚えてはるな。問題なし。初めて見るので、こんだけ出来はるというのが、私としてはすごい感動やねんけど、とほめ言葉を頂いたのです。
皆さんはこのお師匠さんの怖さをしらないと思います。
この井上安寿子先生は、まるで星一徹が息子の飛雄馬を伝統の巨人軍に入団させるためにした猛特訓を、同様に実の母から受けて今日の歴史ある京舞井上流を継承している方なのです。
その先生が、私としてはすごい感動やねんけど、というのは極上の賛辞なのであります。ありえないのであります。

小さな手のひらでもしあわせは掴めます。
小さな心でもしあわせは掴めます。
で〜もその可能性を信じない人にはしあわせは訪れません。
彼女はポーランドからはるか遠い日本への訪問の可能性を信じて、血がにじむような努力をし続けてきたから夢がかなったのでしょう。
まさに「DREAMS COME TRUE」という事を体感させていただきました。
心より彼女に「ありがとう」を言わせていただきます。
感動しました。


今日は奥様の「誕生祝」であります。
今回のホストは私です。
今回の会場は有名中華料理店のシェフ推薦のお店です。
このお店のspecialtyはNYのセレブを虜にした絶品小籠包です。
果たして今回の絶品小籠包は私の奥様の心を鷲掴みしたのでしょうか。
今日のお店は「JOE’S SHANGHAI 」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 59F
電話:03-5952-8835
定休日:無休

IMG_8692
お店の外観です。

IMG_8690
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「小龍包・大海老・ふかひれスープ等 ワンドリンク付きプリフィクス特別ディナー(徐サプライズケーキ)」@5,200/人です。

IMG_8664
店内に入るとすぐに宝石箱をひっくり返したかのようなきらびやかな夜景が目に飛び込んできました。
今回はお店に無理をいいまして夜景がよく見える窓際の席を選ばせてもらいました。
奥様は59階からみるパノラマの夜景に感動していました。

待つこと9分、まずは「旬の味覚入り本日のお薦め前菜四種盛り合わせ」です。
IMG_8665

IMG_8669

IMG_8668

IMG_8667

IMG_8666
左から、蕪と瓜の甘酢漬け、青葱生姜ソース、よだれ蒸し鶏、くらげの醤油和えです。
なかなかのレベルの前菜です。
よだれ蒸し鶏は過不足ない脂のりが鶏の甘さを引き立ていました。
これは秀逸です。

待つこと36分で、お目当ての「蟹味噌入り小籠包と豚肉の小籠包」の到着です。IMG_8671

IMG_8672

IMG_8673
ここでのおすすめはなんといっても蟹味噌がふんだんに使われている蟹味噌入り小籠包です。
一口食べるとジュワーっと広がる肉汁と蟹味噌エキスがたまりません。
濃厚且つふくよかなスープはNYのセレブでなくても虜になります。
多分これまで食べてきた小籠包の中でベストです。
とても美味しいです。

待つこと41分で「北海道産ピュアホワイト、冬瓜、干し海老のフカヒレ蒸しスープ」の到着です。
IMG_8674
これは北海道産ピュアホワイトの甘さと干し海老の磯の香りとのせめぎ合いです。
そのせめぎ合いを慈母のように優しく包み込んでいるのがフカヒレの蒸しスープであります。
意外性がありながら王道の部分はキープされているので楽しくいただきました。

待つこと55分で「大海老と夏野菜の青山椒炒め」の到着です。 
IMG_8676
これは大海老勝ちです。
その間隙を縫って青山椒が小気味よく暴れているという風情です。
青山椒の辛さが海老の甘さを引き立ています。
美味しいです。

「国産鶏モモ肉と夏茄子のアンジュレトマトチリソース」は鶏肉だけに画像を取り逃がしてしまったので割愛します。

待つこと55分で「クリーミー汁あり冷やし担々麺」の到着です。
IMG_8679
これは見た通りクリーミー且つマイルドの味わいですが、その実辛いのです。
優男(やさおとこ)の美術の先生の裏の姿が少林寺拳法の猛者見たいな感じです。
個人的には高評価です。
秀逸な担々麺です。

そして我ら家族からのサプライズケーキです。
IMG_8681
これは当然のことながらインハウスではなくアウトソースです。
実はこのケーキとても美味しいのです。
具体的にもうしましますと、このケーキは生クリームの甘さを意識的に抑えることによってフルーツの甘さを際立させているのです。今日の料理の中で一番かもしれません。
冗談ですが、で〜も半分は本当です。
そうそう奥様からのコメントは、料理のおいしさより家族でこのように誕生会ができることが幸せです、とのことでした。

IMG_8684
最後に子供たちからのナイスなプレゼントの贈呈で摩天楼での祝いが終了しました。
個人的には奥様同様の感想です。
近い将来、私たち家族にも仲間が増えることを願って帰路についたのでした。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 4th

今日は「火事・・・」です。
Image_of_Triangle_Shirtwaist_Factory_fire_on_March_25_-_1911
トライアングル・シャツウェスト工場火災は、1911年3月25日にニューヨーク市マンハッタンで発生した火災であり、町の歴史の中で死者数が最多の産業災害かつ、アメリカ史で死者数が最多の事故の1つである。
火災により縫製工146人(女性123人、男性23人)が 、火災や煙の吸引、または転落、飛び降りにより死亡した。
犠牲者の大半は16歳から23歳までの近年のユダヤ人・イタリア人の移民女性であった。
年齢がわかっている犠牲者のうち、最高齢の犠牲者はProvidenza Panno (43歳) であり、最年少はケイト・レオーネとサラ・ロザリア・マルチーズ(ともに14歳)であった。
所有者が階段吹き抜けや出口へのドアをロックしていた (労働者の無断休憩や盗難を防ぐための当時の一般的な方法)ため、燃える建物を脱出できなかった労働者の多くが8階、9階、10階から下方の通りへ飛び降りた。
この火災により工場の安全基準の改善を要求する法律が制定されたり、スウェットショップの労働者の労働条件を改善するために奮闘した国際婦人服労働組合の成長に拍車がかかったたりした。
工場はマンハッタンのグリニッジ・ヴィレッジ地区のワシントン・プレイス23–29番地に位置するアッシュ・ビルディング(現在はブラウン・ビルディングやニューヨーク大学の一部として知られる)の中にあった。
この建物はアメリカ合衆国国定歴史建造物およびニューヨーク市指定歴史建造物に指定されている。
事故直後の文献では死者数は141人から148人となっているが、現代の文献の大半は火災による死者は146人(女性123人、男性23人)であるということで合意している。
犠牲者の死因の大半は焼死や窒息、鈍的外傷(飛び降り)か、これら3つの組み合わせであった。
最初に飛び降りた人は男性であり、それとは別の男性と若い女性が飛び降りて死亡する前に窓でキスしているところも見られた。
Wikipediaより転載

この悲惨な火事の記事は私の心を暗くし、まさに頭の中に墨汁を溶かしたような闇が急速に広がってきたのです。
特に最後のキスのくだりは人間の心の最も尊い部分を信じあってこのカップルは飛び降りたのでしょう。
多分このキスで天国での再会を約束したのでしょうね。
悲しいです・・・


日本でも似たような人災的火事が起こりました。
ご記憶もある方もおられようかと思いますが、ホテル・ニュージャパンの火事です。
簡単にこの火災の顛末を以下に記します。
この火事の責任者である横井英樹はとにかくケチで、目先の損得を優先にする経営者でありました。
1979年4月にホテル・ニュージャパンの経営権を握ると、従業員を大量に解雇、徹底的な合理化を進め、宿直従業員を減らしました。
出入り業者への支払いも常に遅れがちで、設備管理会社も契約解除を通告、同ホテルから撤退していたという有様だったそうです。
そのような状態であったため、火災当日はまともな初期消火ができず、警報ベルは鳴らず、非常放送もなく、避難誘導も皆無に等しかったそうです。ほとんどの宿泊客は寝ていたため、火事に気づくはずもなかったのです。
折しも異常乾燥注意報発令の中、火はあっという間に広がり、多くの宿泊客が取り残されたのです。
当日同ホテルに宿泊していたのは442人。うち9階と10階に泊まっていたのは103人で、この高層階の宿泊客から多くの犠牲者を出しました。
煙に巻き込まれ部屋や廊下で死亡した人のほかに、熱さに耐え切れずに飛び降りまたは転落して死亡した人が13人もいたのです。
窓から身を乗り出し助けを求めている宿泊客の影像を覚えている方もおられるのではないでしょうか。
天の王朝ブログ「ホテル・ニュージャパン火災2」より転載

ビートたけしさんは、火災当日にホテル・ニュージャパンに宿泊しようとしたがたまたま持ち合わせがなく、やむを得ず新宿に在住していた高田文夫さんに借金し、新宿プリンスホテルに宿泊したため難を逃れたそうです。
悲惨なのは窓枠にしがみつき炎の熱さを我慢してまさに九死に一生を得た方ですが、事故後体調をくずしてこの火災から数年の内に亡くなったそうです。その話を私に教えてくれた人の談では、多分ストレスによるものではなかったのかな、と言われていました。
せっかく奇跡的に助かったのに・・・
火事はこのように悲惨です。
まさに、マッチ一本火事の元、であります。
昨今ではマッチの存在というかその擦りかたを知らない子供もいるそうですが、就寝の際は火の元の確認をしてからお休みください。


IMG_8276
今日は真夏日の池袋に出没です。
暑い日に熱いもの食うべしであります。
ということで出向いたお店は、私のソウルフードを食せるお店です。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_8268
お店の外観です。

IMG_8271
店内の雰囲気です。

IMG_8270
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン、ニンニク、野菜、麺堅、半麺」@700円です。
8ヶ月ぶりの再訪です。
ここのラーメンはカロリーが高いので極力行かないようにしているのですが、ついついその引力に引き寄せられてしまいます。
学生時代は一日2回も食べたことがありました。朝1限の授業が休講だったので遅めの朝食、午後からは麻雀をし続けていたのでお腹が空き総帥に出前(昔は2階の雀荘に限り出前をしていた)を頼んで早めの夕食という感じですか。それでも太らなかったのですが、新陳代謝がちがうのでしょうね

IMG_8272

IMG_8275

IMG_8274
待つこと10分で着丼です。
それでは実食です。
今日のカネシは程良い味わいでしたが物足りなさを感じたので、卓上にあったカネシをほんの少しだけ加えたら完璧な味になりました。この手があったのですね・・・
乳化はほぼほぼ満足です。
硬麺は私の好みです
豚は固めでしたが脂身はジューシーでした。
今日の二郎は美味しいです。
この5年間で最高の二郎でした。
太るのは嫌ですがたまには行きませう。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

池袋 アウトバック・ステーキハウス

今日は「記憶力」です。
記憶力
私はカウンターに座って料理を作るのを見ながら食事する事ができるオープンキッチンが好きです。
大量の注文をテキパキとこなしている姿は感動すら覚えます。
しか〜し彼らはこの大量の注文をどのように覚えているのでしょうか。
そこで人気でいつも混んでいるお店の調理人の方にそのくだりをinterviewしました。
宜しかったらお付き合いください。

#お寿司屋さんの場合
私がよく行く寿司屋さんの昼時はいつも超満員です。
ランタイムですから頼めるのは、にぎり、にぎり1.5人前、ちらし、ちらし1.5人前の4通りですが15人分もの注文を間違いなく作るのはcoolです。
そこで親方の山ちゃんにそのコツを聞いてみました。
山ちゃん曰く、そんな大人数の注文は言葉では覚えられないので、頼んだお客さんの顔に注文のイメージを貼り付けて覚えているんだよ。コツはないよね。
長年そのようにして覚えているから体にその覚え方がしみ込んでいるみたい、と極めて謙虚です。
夜のアラカルトのにぎりは、米粒を陳列ケースのネタの前に ポイポイと置いて印にしていたけれど、最近、夜は昔と違って暇だから、そこまでして覚える必要もないよね、とそこのくだりは寂しげにつぶやいていました。
どうやら寿司屋さんの場合は注文を文字情報として記憶しているのではなくて、画像情報(客の顔)として記憶しているようです。

#中華料理さんの場合
私がよく行く中華料理屋の昼時もいつも超満員です。
このお店はランチタイムにはメニューを6種類に限定しています。
満席になれば25名ほど入れますので、そのオーダーをこなすのは大変です。
そこでオーナーシェフのサムさんにそのコツを聞いてみました。
サムさん曰く、オーダーは頭ではなく体で覚えるもの、と言われていました。
もう少し具体的にはオーダーがはいると、厨房スタッフが作る料理の下ごしらえを準備してくれるんで、それを基に調理計画を組み立てるんですよ。たとえば一番と三番が同じオーダーなら一緒に作るとかね、その様にして料理計画を頭の中で組み立てて、そのうえで下ごしらえの材料を確認するので、間違いなく作れます、と言っていました。
後は中華鍋をふるか麺をゆでるかの分岐もありますので、そのあたりは覚える方にとっては楽ですね。
私が、新人のころからそのような事ができたのですか、と聞きますと、新人のころは大量の注文を覚えられず、よく親方から怒れていましたので、いわゆる経験がそのような記憶方法を作ったのではないでしょうか、と言われていました。中華料理の場合は作る材料をあらかじめ用意しておきますので、これは材料から演繹できるのでメニューを記憶するのは寿司屋さんより若干楽なのかもしれませんね。

私は沢山の懸案事項をかかえて仕事をしています。
重要なのは手帳に書いていますが、枝葉末節的な懸案はイメージ処理です。
なんらかの言葉をみるとそれを脳が関連付をして、懸案事項が頭の中に立ち上がってくるのです。
所謂、そういえば、これやらなくちゃ、ですね。
これは本当に不思議です。
普段はまったく意識していないのに、なにかの動機づけで懸案が立ち上がってくる。
これは「無意識の意識化」でしょう。
無意識を意識に変えるのは、結局のところ「意識」がそれを行っているからでしょう。
どうして意識がそれを行わなくてはならないのかは、それをしなければ仕事上で失敗するという擦り込みがあるからだと思います。
最近はこの「無意識の意識化」にもそれなりにriskがあるので、懸案はすべてiPad air2に打ち込んでいます。
iPad air2は指定日時で通知、指定場所で通知、優先順位等がありますので便利です。
おかげさまで懸案事項の遺漏はゼロになりました。
こんな時代が来るなんて、です、ハイ。


Fake or not I love it.



IMG_8292
今日は近所のカナダ人の友人のアメリカ人の女性の推薦のお店にまいりました。
本場アメリカの味は下町っ子の味覚に合うのでしょう。
今日のお店は「アウトバック・ステーキハウス」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-41-4池袋とうきゅう7F
電話:03-5928-1391
定休日:年中無休

IMG_8304
お店の外観です。

IMG_8296

IMG_8297
店内の雰囲気です。

アウトバックス
お店の紹介です。アウトバック・ステーキハウス(Outback Steakhouse)は、オーストラリアをモチーフにしたステーキレストランです。1988年2月にフロリダ州タンパにて創業、OSIレストランパートナーズによって2006年10月現在23か国に900店舗を展開しています。
メニューは世界共通のオリジナルレシピで作り上げて提供しています。
ステーキのソース、サラダのドレッシングやクルトン、ベーコンビッツ、デザートのチョコレートソースに至るまで、料理の味の決め手となるものは全て店内で手作りされています。

IMG_8293
メニューです。

今日のオーダー「グリルサーモン」@2,024円と「フリーリフィル(飲み放題珈琲)@473円計2,497円です。

ヤンキー娘の紹介ではありますがなにか場違いのようなお店に入ってしまったようです。
店内はご覧のとおりシャレオツです。
加えてテーブルに妙齢の担当美女がついて接客してくれます。
なにかお気に召さないことはございせんでしょうか、から始まって、料理のお味はお口にあいますでしょうか、などなど本当にひっきりなしに私のテーブルに来てはサービスしてくれます。
プチモテたような気分になりましたが、どうやらアメリカスンタイルの接客を試みているみたいで、思わずチップはいくら払えばよいのだろう、という強迫観念が立ち上がってきました。
しか〜し右顧左眄した限りでは、誰もチップは払っていないようなので、それを真似することにしたのです。

IMG_8300

IMG_8301
待つこと26分で「グリルサーモン」の到着です。
今回のオーダーですが、見るからにコッテリしたステーキはちょっとという感じと最後の方は味が落ちると思いテーブルスタッフの女性に推薦してもらい注文したのが「グリルサーモン」なのです。

それでは実食です。
一口食べてわかったのですがこれは鮭ではなく鱒ですね。
まぁ「酒と升」ちがうか「鮭と鱒」は親戚みたいなものなので味的には違和感はありませんでした。
味ですか美味しいですね。
シーズニングがJapanese tasteで良かったです。
なんてムシャムシャ食べていましたら、店長がやってまいりまして、お味はお口に合いましたでしょうか、との質問です。早速シーズニングの妙について聞きましたら、やはりこれのみは日本仕様に変えているようで、私のベロセンサーはきちんと機能していたみたいです。
付け合せのマッシュポテトも美味しかったです。
白眉はタルタルソースですかすごくおいしかったですね。
総じて満足度高しであります。

IMG_8302
ハニーブレッドもいけました。
お代わり無料ですので2本もいただいてしましいました。
これはお気に入りになりました。

この後、フリーリフィルコーヒーを飲みながら1.5時間程度仕事をしていました。
感想ですか、正直接客はギリですか。
この様な接客を受け慣れていない者からするとプチ苦痛ですが、まぁたまには良いのではないでしょうか、というところであります。
蛇足ながらこの接客には10%のサービスチャージがついていました。
アメリカではその率が15%ですので5%のお得感はあります。
いずれにしてもアメリカ人に肥満が多い理由を体感したい方にお奨めのお店です。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック 4th

今日は「a big mouth」です。
馬がしゃべる、そんなバカな🎵
私がしゃべらない、そんなバカな🎵
という様に私は饒舌です。
下町っ子という下地に饒舌というキャラがたてばまさに立て板に水状態であります。
特に心がけているのは、軽妙洒脱、当意即妙を旨としていますので、私との会話を楽しみにしている人は数多(あまた)おります。
そこまででもありませんが・・・
ということで今日のふりネタおしゃべり(a big mouth)です。
私がお仕事且つ家族以外でよく会話する面々を紹介します。

#マックのオバサンクルー。
マッククルー
朝早く会社に行きますのでモーニングコーヒーは必須であります。
私はどういう訳かマックのコーヒーが好きなのです。

サラカサノバ
ちなみに脂ぎったサラ・カサノバ日本マクドナルド社長は嫌いです。
あの不健康な洋梨体型は絶対にマックの食べ過ぎだと憶断しています。
完璧に常連ですので、マックのカウンターに立てば、何も言わずに高級アラビカ豆だけを使用したマクドナルドのオリジナルブレンドが出て参ります。
話す内容は他愛もない話ですが、女性クルーのシフト情報が多いのです。
特段私が聞いても活用できないシフト情報なのですがなぜか話題になります。
たまに会社の近辺で彼女たちに会いますが、普段はセレブのようでパリッとした格好をしていますので、所謂有閑マダムの暇つぶし的なアルバイトなのだなと思っております。

#トイレ清掃のおばさん。
なぜかよくトイレ清掃の最中にあいます。
この人は絶対にセレブです。
話し方素振りに加えて身に着けている装身具でわかります。
会話は他愛ないものですがいつも二言三言話しています。
働く理由は健康維持みたいです。
なんでセレブのご婦人がトイレ清掃という仕事を選んだのかは不明ですが、トイレが綺麗になる事が幸せ=働き甲斐のような事をいっておられました。奇特なセレブであります。

#周富徳愛弟子の中華料理店のオーナー夫婦。
美味しいレストランの情報交換を話題として定期的に会話しています。
私のブログのグルメネタとかレストランのトリビア情報はこの夫婦から入手しています。
ご主人は私の顔が育ての親の周富徳さんに似ている(私は、目以外は似ていないと思っています)ので、私の事をどうやら疑似respectしているようです。
特に奥様が話し好きで、興が乗ると1時間以上話し込む事もマレではありません。
料理がとても美味しいのでお気に入りのお店でもあります。

#超有名パティシエのマダム。
ご主人はよくTVにでており名前を出せば、あぁあのお店ね、とほとんどの方が答えてくれます。
このマダムは話し好きです。
私がケーキを買いに行くと店内からすっ飛んで迎えてくれます。
道産子なので札幌にいた私とは話が合い、会話のほとんどが北海道の思い出話です。
いつも従業員には上から目線で指示をだされていますが、それは超有名パティシエのマダムを演じているだけで、実態は素朴な道産娘なのでした。

#近所のカナダ人。
話し始めたきっかけは思い出せませんが不定期に会話しています。
日本に来て9年になりますが、日常会話は英語でのコミュニケーションで通しており、日本が外国人天国である事の生きた見本であります。
私の英語をJANGLISHといつも馬鹿にして喜んでいてその点は腹がたつのですが、私のCLOSE CULTUREの大事な情報源であります。
ちなみに奥様はクオーターの新潟美人です。


Water Car into the future powered by Honda



IMG_8067
今日は雨そぼ降る池袋に出没です。
こういう日は洋食でしょう。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_8068
お店の外観です。

IMG_8071
店内の雰囲気です。

IMG_8070
メニューです。

今日のオーダー「ポークショウガ焼き+味噌汁」@1,200+@50=1,250円です。

IMG_8073
待つこと5分で「ポークショウガ焼き+味噌汁」の到着です。
見た目グズグズです。

IMG_8074
それでは実食です。
肉は薄いですが香り高い生姜バターソースをしっかりと肉の中にも浸み込ませてていてウマしです。
このような生姜焼きもあるのですね。
ヘタヘタな玉葱も乙であります。
デラ美味ではありませんが昭和の生姜焼きを心置きなく堪能しました。
プチ満足の夕食であります。

それでは(^_-)

池袋 天山

今日は「占い」です。
人はなぜ占いを信じたり、当っていると感じたりするのでしょうか。実は、人間の心理には「フォアラー効果」と呼ばれるメカニズムが働いているからとされています。
つまり誰にも該当するような曖昧な内容でも「自分に当てはまる」と解釈してしまう傾向があるからなのです。
これを実証するため、米国の心理学者が興味深い実験をしています。
学生に以下の文章を読ませ、自分にどの程度当てはまるかを5段階で評価させました。
「あなたは力量があるのに、思うように発揮し切れていない」「あなたは、見た目はしっかりしているが、小さなことでくよくよ悩むような優柔不断なところがある」「あなたの願望のうち、いくつかは非現実的なものだ」等々です。
実は、これは雑誌の占い記事を切り抜き、デタラメにつなぎ合せただけの文章にすぎません。
ところが学生の回答の平均値は5段階(最高が5)で4.2に登ったのだといいます。
「占いの文章には、誰にも当てはまるような要素が多数入っています。だからひとつでも合致すれば、科学的な根拠がなくても当たっていると思いこみやすい」と性格診断や心理テストに詳しい富山大学の村上寛教授はこのように分析しています。つまり自分に合致しない要素は見過ごし、都合よく解釈してしまうのだそうです。
日経新聞「裏読みWAVE」より転載
占いはバーナム効果の産物なのでしょうか?
バーナム効果(Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象です
1956年にアメリカ合衆国の心理学者ポール・ミール(P.E.Meehl)が、興行師 P・T・バーナムの "we've got something for everyone"(誰にでも当てはまる要点というものがある)という言葉に因んで名付けたのです。
アメリカの心理学者バートラム・フォアラー(Bertram Forer)の名をとってフォアラー効果(Forer effect)ともいいます。

IMG_7765
この間、中華街に行ったときに占い好きな奥様に付き合いまして、占いをしてもらいました。
今回は両手の手相占いです。個人的には占いを信じていません。
理由はバーナム効果の落とし子だと臆断しているからです。
今回の先生との二言三言の会話の中で分かったことは、この先生はなかなか頭の切れる方で、加えて体全体から「キッチリと当ててあげるわよオーラ」が噴きあがっている事でした。
先生の説明では、左手の手相の意味は「先天的」なもので私の「過去」「生まれ持った才能(素質)」「本来の性格」「潜在意識」を表しており、右手の手相の意味は「後天的」なもので、私の「現在」「未来」「努力で得た才能(能力)」「顕在意識」を表しているそうです。
付け加えるに手相というのはその人の人生行路にlinkしていて刻々と変化するので、未来予測はできず、今現在のベクトルしか占えないそうです。

先生のお見立てでは、私は極めて優秀ですが、個人プレーが多いそうです。
従いまして私の職業は会社経営者だそうです。
さらに上からの評価は良いのですが、部下に対しては厳しすぎるので、仮にサラリーマンだったら人の上に立てないそうです。
生命線が二重線(極めて珍しい)になっているので長生きで且つ極めて健康な手相だそうです。
特に臓器は頑健な線がでていて大病はしないそうです。
欠点といえばかなり細かいので奥様は苦労するそうです。
隣で聞いていた、奥様は歓声をあげて、そ、そ、その通りです、と小躍りしていました。

元理科系男子からすると、よくもまあ人からお金を取って好き勝手なことをいっているなぁ、というのが正直な感想です。この先生のサラリーマンのイメージは植木等さんのスチャラカサラリーマンの時代から何ら上書きされていません。社長というのは管理能力が極めて優れている人がなれるわけで、巧言令色とを駆使してなれるわけではありません。管理能力の高い人は上下の隔てなく人に対しては真摯に向き合っているのです。
従いましてTPOによっては上の人間と雖(いえど)も厳しく対峙するのです。

性格が「細かい」というのは物事に遺漏がなく確実な事であり、これまた人生行路の上では大事なfactorであります。
それを事もあろうに「奥様は苦労しますよ」とは何なのでしょうか。
先生の言われる「細かい」というのは「重箱の隅を楊枝でほじくる」的こまかさであります。
そのような細かさは、物事の勇勢順位をつけられない優柔不断の草食中年のなせる業(わざ)なのです。
敢えて暇人の余技であると言わせていただきます。
だいたい人の人生を占うという大事な使命を担っている人間が、同伴者にお追従をいうとは、女性幇間かと言いたいところではありましたが、ここは「男は黙ってサッポロビール」で黙して語らずでありました。
しか〜し私の相貌の硬化を読み取ったみたいで、いいのよ、男の人ってはなから占いなんて信じてないものね、と自らcoming outしその馬脚を露していたのです。

私は視点を代えて、占いの役目というか使命は何なのですか、と聞きましたところ、ご主人は占いを信じていないかもしれないでしょうが、手相というのは人間のデータベースが刻まれているのです。
そしてそこから読み取れるのはその人の性格です。
占い師は手相からその人の性格を読み取り、その人が人生の岐路にいる時にその性格を敷衍して、その人の取るべき方向を提案する事が占い師の役目なのです。従いましてそれを受けいれるかどうか、それを実行に移すかどうか本人様次第です、と語っていました。
これには、成る程な、と納得した次第です。
要は占い師というのは、その人の人生を占うのではなく、その人が人生で進むか退くか、あるいは方向転換すべきかとうかの問題にぶち当たった時の、人生行路の道案内人だったのですね。
さらに、そういう事って他力本願ではなくて自分で決めるものでしょう。言い換えれば自己責任でしょう、と言いましたら、世の中にはそういう人って少ないのです。だから占い師が存在していて無くならない理由がそこらにあるのです、としみじみと語っていました。
初めて占い師の立ち位置がわかったみたいです。
それなら最初からそう言えばよろしいものを、逆にそれをいってしまったら客はこないのでしょうね。
「黙って座ればピタリと当たる」が占い師のキャッチコピーでしたものね。


Ana Yang Gazillion Bubble Show



IMG_7870
今日は池袋に出没です。

IMG_7871
これから行くお店の途中には「老眼めがね博物館」の前を通って行くのですが、この博物館の前を通るたびに、無数の人に見つめられているような感じがします。
ということで今日のお店は「攻略店」です。
今日のお店は「天山」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-16-12
電話:03-3983-2262
定休日:土・日・祝

IMG_7872

IMG_7874

IMG_7875
お店の外観です。

IMG_7881

IMG_7882
店内の雰囲気です。

IMG_7876
メニューです。

今日のオーダー「鳥親子丼」@800円です。
微笑みを絶やさない店主の人柄からでしょうか、店内は優しい空気が横溢しています。

IMG_7877
待つこと4分で「鳥親子丼」の着丼です。
濃い目の丼たれが美味しそうです。

IMG_7878

IMG_7879
それでは実食です。
まず玉子すきな私は玉子をお箸で割きました。
するとトロトロの黄色い溶岩が流れ落ちてきます。
トロリとして密度の濃い玉子の香りが濃い目の丼たれの香りにかぶってきます。
たまりませんね。

天麩羅は衣ウマしであります。
さらに鳥肉の天麩羅だけかと思っていましたら、サツマイモの角切りと玉ねぎを素揚げしたものが底の方から出てきて味を膨らませました。
美味しいです。
噛みしくだく度に味わいが深まります。
あっという間の完食でした。
これで@800円ですか、コスパ最高です。
ここは再訪店ですね。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 7th

今日は「勘違い」です。
勘違い
「かんちがい炬燵で母の手を握る」ではありませんが、世の中には勘違いが多く発生します。
特に私のような下町っ子は生来のせっかちからしょっちゅう早とちりをして失敗しています。
今日はそのような話を三つほど紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#石不足
先週新潟に行って昼食をとった後、次の打合せまでの時間がかなりあったので、食事をしたお店でテレビを見させてもらいました。
TV画像には、中越沖地震の傷いまだいえない新潟県小千谷市には石が不足しています、というアナウンスの後、岩肌がむき出しの山間部の画像がパンした後ズームされていました。
私は、災害復旧工事用の石が足りないんだな、と思いましたが、妙な違和感が生じてはいたのです。
その後TV画像はお年寄りが多く集まっている病院を映し出したので、私が聞いた「石」は、その実「医師」だったんだなと理解したのです。
この勘違いの原因は、NHK新潟のアナウンサーの発音が悪かったのでしょう。
もしかして新潟弁放送だったりして・・・

#ひがしおおまえ
私の次男が高校に通っていた時の話です。
奥様と次男の定期の話になり、定期はひがしおおまえまで買ってやらないと、学校まで歩く時間がながくなるので可哀想と言っていたのです。私は東京の暮らしが長く大概の駅名なら承知していますが、ひがしおおまえ、という駅名は聞いたことがありません。
最近できた新駅かと思い奥様に、そのひがしおおまえっていう駅は何線にあるのって、聞きましたら、南北線だというではありませんか。
そこですべてが氷解しました。
奥様は、「東大前(とうだいまえ)」を「東大前(ひがしおおまえ)」って読み替えていたのです、ハイ。
東大は日本で一番有名な大学なのに・・・
このような人も世の中には存在するのです。

#美人に見つめられる
オードリー
今週会社の同僚たちと飲みにいきました。
私は所要があったので途中で帰ったのです。
お店をでると、そこには妙齢の見目麗しき女性が艶然と笑いながら、私の瞳に食いついてきたのです。
私は念のために後ろを振り向いたのですが、私とお店の間には誰もいなく、どうやらこの美人の女性は私に用事があるようです。最初はオミズ系のお店のあらたなキャッチかと思ったのですが、その全身から発する気配からはそのような感じがしません。
仕方ないので、右手の人差し指で私の顔をさして、私に用事ですか、と聞けば、そうです、との事です。
私の様子があまりにも宜しいので、恋に落ちてしましまいました、なんて「男はつらいよ」の冒頭の夢想シーンでもあるまいし、と思いながら気を取り直して、その用事とは何ですか。お金ならありませんよ、と冗談ぽくかましましたら、しばらくして、私、今度会社の飲み会の幹事になりました。私の部はグルメの人が多いので美味しいお店でないと怒られそうで、今、貴方様がでてきたお店は「食べログ」でも4ポイント前半のお店でした。そこで実際のご評価をお聞かせいだけましたら、と思いお声掛けさせていただきました。
あ〜ら残念です。
良からぬ想像をしてしまったではないですか。
この様なブログを書いているものですから、懇切丁寧に教えて且つ周辺の美味しいお店も紹介しておきました。
それにしても世の中には思わせぶりな質問をする女性がいたものです、ハイ。


ちよっと考えてしまいますね・・・



IMG_7718
今日は池袋に出没です。
急に報告書を作らなければならず、ゆっくりと仕事ができて美味しい食事ができるお店をさがしました。
その様な要件を満たすのはこのお店しかないでしょう。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7706
お店の外観です。

IMG_7717
店内の雰囲気です。

IMG_7707
メニューです。

今日のオーダー「ハンバーグステーキ&Aセット(カップスープ、ミニサラダ、ライス、珈琲」@930+@500=1,430円です。

IMG_7708

IMG_7709
待つこと8分でカップスープ、ミニサラダの到着です。
カップスープはボタージュです。
コクがあって且つマイルドで美味しいです。
ミニサラダはエッジが立っていたものの、涼感がなく残念です。
このお店のサラダで涼感がないのは珍しいですね。

IMG_7711

IMG_7712
待つこと17分でハンバーグステーキの到着です。
ふっくらときれいに焼き上げています。
さすがですね。

IMG_7714
ナイフをすっと走らせますと、ほとばしるような肉汁が吹きこぼれてきました。
流れること流れること、まるで火山の溶岩のような流れ方です。
二人で来ていたら片割れに切ってもらい、このパフォーマンスを動画に収めていた事でしょう。
本当にクリビツしました。

それでは気を取り直して実食です。
肉は柔らかく且つ弾力があり美味しいです。
ソースはデミグラスソースですが味が深いですね。
美味しいです。
大満足の夕食です。

この後おもむろに珈琲を飲みながら一時間半かけてwordで報告書を完成させました。
後はmailで関係者に送るだけですから本当に楽になりました、ハイ。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック リターンズ

今日は「寺院消滅」です。
2013年の全国平均の葬儀費用は1,889千円だそうです。
高いとは思いますが、10年前の2003年では、2,360千円ですので約470千円の下落です。
これは葬儀の簡素化すなわち家族葬、直葬の浸透の表れです。
さらに申せばこの葬儀の簡素化に端を発して、檀家の減少にも歯止めがかからず、寺院の経営を圧迫しています。加えて浄土真宗本願寺派の地方のお寺の60%近くは年収3百万円以下で、さすがに後継者は作れず空き寺が増えていっています。

グラフ
この円グラフのように葬式の形態にも変化が表れてきています。
このグラフの凡例の一般葬(42%)の定義は参列者数が31人以上の葬儀ことを言います。
同様に家族葬(32%)は参列者数が30人以下の葬儀ことを言います。
一日葬(9%)は通夜・告別式を一日で執り行う葬儀のことを言います。
直葬(16%)は遺体が病院から火葬場にいき、火葬場に着いたら焼却される直前に、お坊さんによって5分間程度お経をあげてもらう葬儀です。
社葬は説明が不要なので割愛します。

寺院消滅2
このままですと仏教寺院の将来には暗い影が覆ってくるでしょう。
これは仏教が葬式仏教と揶揄されている通り、仏教徒は葬式=仏教以外の価値を作るのを怠っていたことに他なりません。確かに日本人においては死ぬときに当てはまる宗教として仏教は強いですが、死ぬときにどのように仏教によりそっていくのか、この重要な部分を欠落し放置していたので今日の衰退を迎えたのです。
僧侶とは名ばかりの仏教を知らない新興宗教の団体と言われてもしかたのないところであります。
さらに言えばインドのサンクスリット語の音に漢字を当てはめたお経や、意味を訳して漢文としてのお経にすがる必然性も不明です。
お経などに節をつけて読誦するものを「声明(しょうみょう)」、あるいは「梵唄(ぼんばい)」といいます。声明はインドから中国を経て日本に伝えられましたが、現在の日本には、奈良仏教系、天台系、真言系の3つの系統があります。
なぜ節をつけるかというと、仏さまを讃嘆(ほめたたえる)するために美しい旋律で読誦するという意味があるのです。で〜もこれも斜に構えて申せばインドの音楽に日本の歌詞を載せたもので、例えて申せばビートルズの「Hey Jude」を日本の歌詞で歌うようなものであり、お経の読誦に何度聞いても違和感を持っておられる方は私以外にも多いのではないかと思います。

今後、私のような無宗教の人間は増えていくと思います。
私は特段宗教を否定しているわけではりありません、時と場合によってはすがる何かは必要であります。
現在そのすがる何かが宗教ではないだけです。
仏教徒の勉強不足はいなめません、これから外の風をいれてあらたな改革の中で、親和性の高い仏教を再構築してください。なんだかんだ申しても日本人の宗教で一番身近なのは仏教であることは間違いありません。
さらなる頑張りを多いに期待するところであります。


Discover America



IMG_7607

IMG_7606

IMG_7605

IMG_7615
今日は初夏の池袋に奥様と出没です。
暑いですね・・・
所要をすませて出向いた先は最近お気に入りの洋食屋さんです。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7608
お店の外観です。

IMG_7610
メニューです。

今日のオーダー
私は「焼肉弁当」@900円です。
奥様は「ポークソテー(ライス付)+味噌汁」@1,200+@50=1,250円です。
今日は日曜日ですが店内超満員です。
やはりこのお店は人気店なのですね。

IMG_7611

IMG_7612
待つこと17分で私の「焼肉弁当」の到着です。
実は私この「焼肉弁当」を「幕の内弁当」の豪華版のように思っていたのですが、これですと「焼肉重」っていう感じですか。日本語って難しいですね。
まずは実食です。
肉は柔らかくジューシーであります。
ただ味付けが濃いですか、と申しましてもギリではあります。
味ですかまずくはないですが寂しいですね。
これは最初の個人的な擦り込みに起因しています。

IMG_7613
待つこと18分で奥様の「ポークソテー」の到着です。
見た目「焼肉弁当」と違いましてこんもりしています。
味ですか、奥様のコメントは肉は柔らかく味付けも良いけれど、量がtoo muchだと申していました。
そうか男性だと丁度良い分量なのですが、女性だと多いみたいですね。
特に画像は撮っていませんがこの日のライスの盛りはかなりこんもりしていましたからね。

それでは(^_-)

続 池袋 キッチンチェック

今日は「cross culture」です。
異文化交流
たまに会うカナダ人との会話です。
私が会社からiPadをもたされてとても仕事が快適になったと話ましたところ、日本人は人がいいね、と笑っていました。何がおかしいのか尋ねましたところ、会社の思惑通りに働かせてられるじゃない、と言われたので、確かに・・・、といいました。
さらにアメリカでは仕事中に社員が何をしているのかが気になるときは、遠隔操作のカメラで覗いているのだよ。
さら〜にGPSも搭載されているし、どこに居るのかは一目瞭然だよね、と言ったので、日本人は性善説だから、といえば、そんなの自己判断で、何の保証も担保されていないじゃない、と言われました。
確かに・・・
物理的にそのような事ができるのは知っていましたが、アメリカではそこまでやるのかと知り愕然としました。
最も普通のアメリカのリーマンは、日給×7日間=週払いなのでiPadのような高額かつportabilityのある情報端末なんかは持たせないよ、だから僕らがiPadを持つとしたら個人使用だし、ネットを見るだけならばiPhoneで充分だよね、語っていました。
妙に納得した次第であります。

このカナダ人は奥様が日本人です。
将来子供ができたときに備えて、日常会話は日本語にするように、と奥様から言われて日本語を学び始めました。
というか日本にきて数年以上になるのに英語で話していて何の痛痒を感じなかった事に対して、日本って本当に外国人にとって住みよい国なのだなと実感した次第であります。
若干補足しますと、勤めている会社は外資系企業で社内では英語と仏蘭西語でコミュニケーションしており、部にいる二人の日本人も英語で話すので、日本語で話す必要もないそうです。
さら〜に日常生活では日本語の単語を話すレベルですが、困ったときは、外人ですから・・・、と言いますと大概の日本人は英語で話してくれるそうです。

彼の日本語での会話で一番困っているのは、奥様の実家に行ったときに使われる、叔母さんとお婆さんの区別です。何度聞いても発音の違いが判らないそうです。
これは日本人でも難しいでしょう。
まぁこの辺りは行間を読めばよいのでしょう。
次に「SO」と「SU」の違いです。
例えばFrancois(フランス語圏の男性名)という同僚を呼ぶときに、日本人同僚は、フランソワと呼ぶのですが、彼的には、フランスワだろう、と突っ込みたくなるそうです。
日本人はこの辺りが曖昧だそうです。
最後はsilent word(黙字)です。
例えば「乳母車」です。
大概の日本人は乳母車の「う」は発音せず、まさしく「う」をsilent wordにして
「ぅばぐるま」って言っていますよね・
このような発音が一番聞きとりにくいとのことです。
そんなことを言えば英語のほうがもっと聞き取りにくいとは思うのですが。
まぁお互い様だなぁ、と思う今日この頃であります。


Don't judge too quickly!



IMG_7595
今日は池袋に出没です。
今日は最近お気に入りのお店に再訪です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7596
お店の外観です。

IMG_7600
店内の雰囲気です。

IMG_7597
メニューです。

IMG_7601
今日のオーダー「オムライス(サラダ添え)」@900円です。
待つこと7分でオムライスの到着です。
見た目色取りがいいですね。
それでは実食です。
すごく熱々です。
いいいですねやはり食べ物は熱々でないといけません。
オムライスは最近のトロトロ系のものではなく玉子にしっかりと火が入っているものです。
ケッチャプライスも味がハッキリしています。

IMG_7602
サラダはよく冷えていてかつエッジが立っています。
ドレッシングは酸味が強いのですが、このケッチャプライスによく合います。
味ですか超美ではありませんがイケます。
このお店はレベルが高いです。
キビキビと働くコックさん達も高評価です。
ナイスな洋食店ですね。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック

今日は「会葬御礼」です。
満月
私の札幌時代の歳上の友人が亡くなりました。
さすがに札幌なので葬儀には行けず、私の札幌時代の友人に頼んで香典をお願いしました。
しばらくしてから、その友人から会葬御礼と通夜返しが届きました。
その会葬御礼が心に沁みるものでした。
宜しかったらご一読いください。

その大きなお腹を揺らしながら たっぷりの愛情をまわりのみんなにふりそそいできた人生でした
美味しいものをたくさん食べて 美味しいお酒をたくさん飲んで 遊ぶことに熱心で 
笑いの中心にはいつも主人がいました
三人の娘と三人の孫の人気者
「わしゃぁ、92歳まで生きるんじゃ」が口癖でしたがなぜか風のように逝ってしまいました
主人△△ △△ 昭和21年▲月▲日自宅で産声を上げ 平成27年▲月▲日自宅にて兄妹や子供たち孫たちに囲まれて 深いひと呼吸を最後に 楽しかった69歳の人生を終え 彼の地へ旅立ちました
本日のご会葬誠にありがとうございました 
ここに生前のご厚情を深謝して略儀ながら書面を持って御礼申し上げます


私はこの文章を読んだあと恥ずかしくも涕涙してしまいました。
奥様のご主人を愛する文章に心が震えたからです。
忖度するに奥様は深い悲しみの中でこの文面をふりしぼるように作られた事かと思います。
皆さもご一読のとおり、この短い文章からでも故人の風貌なり性格なりが読み取れた事かと思います。
この過不足ない筆致には衷心より敬服します。
よほどご主人のことを愛されていたのでしょう。
随所にその愛の深さを感じとることができました。

敢えて奥様に申します。
このような深い悲しみを耐え抜くことは、これまでとは違う、新しい自分を作りなおす試練なのです。
耐え抜くことにより希望が生まれ、自分の中の新しいいのちの扉が開かれていくのです。
ご主人の思い出を小脇に抱え、これからの人生を自らの足で歩き、実り多きものにしてください。
そして遠きいつの日か、天に召された時には、楽しい沢山の話をもっていき、天国にいるご主人に話してあげてください。多分ご主人は大きなお腹を揺らしながら莞爾と笑って聞いてくれる事と思います。

笑える
個人的にはこのような会葬御礼をみたのは初めてです。
早速このような会葬御礼を作ってください、と奥様に頼んだのですが返ってきた答えは、残念ね、折角あなたが感涙にむせぶ会葬御礼を作っても、あなたはみられないじゃない、といわれたので、会葬御礼の内容がよかったならば、通夜の夜に必ず天から感激の涙を降らして見せる、と返しました。
まぁ私の葬儀の日にはこのようなイベントが用意されていますので、宜しかったらご参列ください・・・

Every man's life is a fairly-tale written by God's finger.
すべての人間の一生は、神の御手によって記された、 一編のおとぎ話である。
Hans Christian Andersen(ハンス・クリスチャン・アンデルセン)


IMG_7560
今日は池袋に出没です。
本当にiPad Air 2様のお陰で会社に帰らなくてよくなり最近夕食系のネタが多くなりました。
今迄の深夜残業は一体何だったのでしょうか・・・
ということで今日は洋食です。
今日のお店は以前から目を付けていたお店です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7562

IMG_7561
お店の外観です。

IMG_7564
店内の雰囲気です。

IMG_7569
オーナーシェフのアイコンです。

IMG_7563
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー」@1,200円です。

IMG_7565

IMG_7566
待つこと9分で「ポークソテー」の到着です。

見た目デミグラソースの彩りが食欲をそそります。
それでは実食です。
結構量が多いですね。
それではポークソテーにナイフを入れますと大きな力を加えなくてもサクッと切れました。
もしかしてと思い口にいれますと柔らかいのです。
多分今年食べたポークソテーの中で一番柔らかいと思います。
肉の熟成が良いのか、筋切りが良いのか、片栗粉のコーティングが良いのか不明ですが、この柔らかさはここのシェフの腕の良さを表しています。
味ですか、美味しいです。
肉良し、ソース良し、付け合わせ良しです。
ミックスベジタブルに干しぶどうが入っていたのも高評価です。
このようなレベルの高い洋食屋さんに今迄行かなかったことを後悔しました。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 8th

今日は「気になる人々」です。
気になる人とひょんな事から一時期よく会っていました。
最近の気になる人々はうつ病や統合失調症の初期や、他の病気の可能性もあるので、専門的な診断や検査が必要ですので軽々には申せません。
従いましてその様な方は、これから先はご覧にならないでください。
病気が悪化しますから。
かくいう私はこのブログでお分りのとおり観念的、習慣的、粘着的、拘泥的という強迫神経症のグランドスラム人間です。従いましていつその筋の病院に入院してもおかしくないのです。
しか〜しお仕事多忙なことよりそれも許されません。
これでいいのです。

不完全恐怖症
以下の話は私の知人の気になる人から聞いた話です。
場所は民間の神経症サークルのカウンセリングコーナーとのことです。
気になっている人が私の知人BさんでAさんは相談員です。
ちなみにBさんは煙草の火の始末が気になる不完全恐怖症です。
それではlet’s get started!

A「脅迫神経症なんですってね。
  何で分かったのですか」
B「ネットで調べたらすべて当てはまっていてその合致率は100%です。
間違いないでしょう」
A「分かって狂うってすごいですね。珍しいですよ」
B「狂うって言い方は失礼じゃないですか。私はカウンセリングを希望しているのですが」
A「カウンセリング?
要は何でなったのかという性格分析ですか?
それとも家庭環境が劣悪だからこうなったとか?
性格も家庭環境も治らないのですから、そんなの聞いても無駄ですって」
B「そんな言い方はないんじゃないのですか」
A「それなら聞ききますので話してください。なにかカミングアウトすることありますか」
B「そういわれますと特にはありませんが・・・」
A「気にしちゃいけないっていうこと事態が気にしているのです。
ということは、あなたは既に無間地獄に入っているのですよ。
煙草の火の不始末だったら、万が一の場合は火災保険でカバーできるじゃないですか」
B「そういう金銭的な問題ではないのですがね」
A「それなら灰皿をやめて水を入れたバケツに吸いおえた煙草を捨てればいいのではないですか。
一番簡単なのは禁煙すればよいのです」
B「水を入れたバケツも考えましたがバケツに灰を落とす時の火の子が気になってしまうのです・・・」
A「これでお分りでしょう。
強迫神経症の方ってあなたがまさにおっしゃっているとおり自分で病気をつくっているのですよ。
正しく言え ば、これらの症状は病気ではなく性格の一種だから治らないのです。
性格こそが不治の病ですからね。ちがいますか・・・
だから永年に亘る悪友とのつきあいだと思えばよいのです。
症状を理由にして日常生活をおろそかにしてはいけません
ここが大事なのです」
B「悪友とのつきあいですか・・・」

個人的にはこのような強迫神経症的な人間ってビジネスの世界には沢山いると思います。
完全欲の強さや心配性といった神経質性格の特徴がその根底にあると考えて良いと思います。
で〜もこれってビジネスではその強弱は別にして必要十分条件だと思うのです。
多分このような気質は皆さん多かれ少なかれ持っていて、Bさんのような方はなんらかの外的ストレスやバイアスによってその喫水線がさがってしまったのでしょう。
いずれにしても自分の性格のなせる技ですが、あまりにもひどい場合には通院も必要なのだと思うのです。
かの有名な松下幸之助さんは、仕事が気になって気になって不眠症になり生涯導眠剤を手放すことはありませんでした。薬を飲んでも毎日4時には目が覚めてしまうそうです。
とりあえずは今日やることだけは今日終わらせる事です。
Bさんの友人は戸締りが気になって気になって出張に遅れて大事な商談を失注したそうです。
本末転倒の典型的な悪例です。
まずは成すことを成すのです。
これが人間としての基本動作でありましょう。

Leave nothing for tomorrow which can be done today.
今日できることはすべて、明日に残すな。
Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン)


可愛い!



IMG_7286

IMG_7287

IMG_7288

鶏親子丼
今日は池袋に出没です。
鶏と玉子と天麩羅と私の大好きなものが一挙に食べれてしか〜も美味しい。
まさに私にとってのlunchのDisneylandの「天山」さんに出向きました。
非情にもお店は閉店していました。
たしかに到着したのは13時35分ですが「売切御免」になってしまったようです。
lunchtimeは14時までだったのに・・・
捲土重来ですね。

ということで心を切り替えた私が出向いたのはこの兄妹店には20回(ブログ登場は6回)近くいっています。
今日のお店は「キッチンABC」池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_7289
お店の外観です。

IMG_7290
メニューです。

今日のオーダ―「日替定食3品盛(チキンバターの照り焼き・ソーセージのスープ煮・カニクリームコロッケ)@780円です。

いつも西池袋店しか行っていないので新鮮な感動にあふれています。
こちらの方がチームワークはいいですね。
全員の動きがキビキビしていて見ていて気持ちが良いです。

IMG_7291
待つこと8分でライスと味噌汁が到着しました。

IMG_7292
遅れる事1分で「日替定食3品盛」が到着しました。
なんか心がふわふわするような軽やかな盛付です。
それでは実食です。

IMG_7294
まずは熱々のカニクリームコロッケからいただきました。
クリームのベシャメラソースがまろやかですね。
ウンこれはソース勝ちですね、美味しいです。

IMG_7293
続いてチキンバターの照り焼きです。
皮のカリカリが中の肉の柔らかさを引き立てます。
甘辛のソースも高評価です。
美味しいです。

IMG_7295
最後にソーセージのスープ煮です。
ブイヨンスープが水面のきらめきを思わせるような光の反射でソーセージのツヤツヤを映えさせています。
ソーセージに軽く歯をあてますとプチンと音が鳴りました。
はじける様なソーセージです。
食感最高です。
これまた美味しいです。

これで@780円ですか。
コスパ良いですね。
大満足なlunchでした。

それでは(^_-)

続 池袋 うちたて家

今日は「通訳異聞」です。
昔々、初めて韓国に上司と一緒に出張したときの話です。
韓国は仁川(インチョン)空港から車で四時間、大田(テジョン)に出向きました。
訪問目的は、新規取引メーカーの工場サーベィ兼値決めです。
韓国の商談は、始めはお互いの会社の自慢話からスタートです。
私どもは誰もハングルが喋れませんので、上司が良く使う通訳さんを使って行いました。
しか〜しこの通訳さん当社のことを良く知悉しているので、私達が彼に頼んだ事以上の事を話すのです。
なんでそれが分かるのかですと、通訳している内容があまりにも長すぎるからです。
本当のところ一体何を話しているのでしょうか気になる処でもあります。

長いセレモニー(通過儀礼)が終わると、ここから商談スタートです。
お金が係わることですから、お互いに「ガチンコ」です。
私達は先方の社長が日本語を分からないことを良いことにして、通訳さんに、先方がまだまだ余裕ありそうなのでもう少し値切れ、とか、もっとoptionをつけさせろ、とか日本語で言いたい放題です。
先方の社長も日本語が分からないものの、私達のふるまいが分かるようで、徐々にheat upしてきました。
最後のほうは渾身の力を振り絞って身振り手振りのbody languageで応戦してきました。
長時間の侃々諤々の果て商談は纏まりました。

この社長さん無事商談が纏まりうれしかったのでしょう。
私たちが帰る際に相好を崩しながら駐車場においてある私達の車まで見送りをしてくれました。
しばらく一緒に歩いていますと、くだんの社長は、突然私の左側に近づき次のように話しかけました。
(社長)「私、先週広島にウォールドカップ見にいたよ」
(私)「そうですか、もちろん韓国戦ですよね」
(社長)「もちろんたよ」
(私)「・・・・・・」
エッこのオジサン日本語喋れるじゃん、と思うと同時に血の気が引いていくのが分かりました。
周りを振り向くと、皆、口をあんぐりと空けたままです。
綺麗に「技有一本」というところであります。

通訳
ここで通訳についての考えです。
私達が韓国でお願いする通訳さんは日本の企業で働いていたこともありほぼほぼnative speakerであります。
その為、正確で自然な日本語をよどみなく話します。
それ故、私達は通訳も正確で間違いないと錯覚してしまうのです。
通訳の要諦はまず何よりも母国語の達人になることです。
その上で外国語をmasterすることです。
私達がいつもお願いしている通訳の方は韓国語の達人なのでしょう。
その様な方が日本語をmasterしたので完璧な通訳とみなされているのでしょう。
仮に日本語を完璧にmasterできなかった場合は、論旨に矛盾がなく且起承転結がはっきりとした話を創りだせればいいのです。
要はばれない嘘を造ればよいのです。
誰も分かりませんから・・・

長男の大学のクラスは帰国子女の多いクラスでした。
彼の感想は、確かに英語の発音はきれいだけれど、実の無い話しかできないよ、との事でした。
さもありなんです
いくら発音がきれいでも、内容の無い話では仕方ありません。
言葉は人格を表します。
言葉は心の使者です。
と敢えて言わせていただきます。

最後に異なる言語が出合う時いたるところで通訳の需要があります。
皆様も来たる2020年東京オリンピックに向けて通訳デビューは如何ですか。
自分の可能性が拡がりますよ。


はっきりいって、試合では全く使えない技ばかりですが・・・
 


IMG_6477

IMG_6478
今日は池袋に出没です。
美味しい「武蔵野うどん屋」さんに「鼎の軽重を問う」ために再訪です。
今日のお店は「うちたて家」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-13-17
電話:03-3980-3361
定休日:無休

IMG_6479
お店の外観です。

IMG_6484
店内の雰囲気です。

IMG_6480
メニューです。

IMG_6481
今日のオーダー「もりうどん(特盛)」@750円です。
待つこと8分で「もりうどん(特盛)」の到着です。
相も変わらず見た目注連縄(しめなわ)みたいですね。
ちなみこのお店のうどんの量ですが、普通=400g、大盛=500g、特盛=600gでした。

IMG_6482

IMG_6483
それでは実食です。
相変わらずコシが強くゴツゴツした食感であります。
このゴツゴツしたうどんを、まるで一口で大量の魚を呑むザトウクジラみたいに、大きな口を開けて一気にいただきました。するとすっきりとした清涼感に加えて、懐かしい小麦の香りが口内に広がりました・
本当に美味しいですね。
ちょっとした天国状態です。
今日は前回気になった付け汁の甘さもあまり気にならなくなりました。
このうどんはこの甘い付け汁でいいのかなと思うようにもなってきました。

麺量600gですが単位面積あたりの重量が重いので、それほどの体積ではありません。
しか〜し胃の中に格納した後で600gの質量が時間差で膨満しますので30分後には思いもよらない満腹感に苛(さいな)まれます。私のように胃の小さい者の特盛は要注意であります。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 7th

今日は「詐欺考」です。
イワンが隣家のアブラハムを訪ねて来て頼み事をする。
「なあ、1ルーブル貸してくれないかなあ。必ず2倍にして返すから」
「ダメダメ。どうせ貸したが最後、酒に化けるんだから。
返ってくる当てもない金を貸すほどこちとらおめでたくないよ」
「そこを何とかしてくれないかなあ。この斧、担保にするから。なあ頼むよ」
「そう来なくっちゃ」
アブラハムは素早くイワンの手から斧を受け取り、1ルーブル紙幣を手渡すと提案した。
「ねえ、いっぺんに2ルーブルも返すの、大変だよ。無理しないほうがいいんじゃないかな。
今のうちに1ルーブル返しといたら?残りの1ルーブルは後でいいから」
そう言われるとイワンも後々苦しくなるのはいやだなあと思えてきて1ルーブルを返す。
「ありがとう。恩に着るよ」
なんてアブラハムに心から感謝しながら帰宅する道すがらイワンは考え込む。
借りたはずの1ルーブルは手元にないし、斧は手放しちまったし、あと1ルーブル返さなくてはならなくなった。
でもどう考えても間違っちゃいないんだよなあ。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載

詐欺師
皆さん、このフリネタを読んで笑えませんでしたか?
17世紀イギリスのホップスが自著「人間論」で、自分や他人の弱点に対して、突然優越感を持った際に生じる勝利の表現こそが笑いだと規定していますが、さもありなんだと思うところがこのフリネタです。

で〜も皆さん、このイワンのアホさ加減を笑いながらも、下手すると自分も引っ掛かってしまうかもという恐れをいだきませんでしたか?
もともとこのような詐欺行為は、人間の欲や常識や権威にのっとった思考習慣の裏をかく犯罪ですから、その手口が意表をついているのは当り前です。
本物の詐欺師は計画をやりとげるまで決して被害者に悟られてはならないのです。
手品師だって最後まで種や仕掛けを悟らせませんよね。
そういう意味でこのフリネタはよくできたplotです。

三方一両損
次の「三方一両損」の話は有名です。しか〜しその次の「三方一両得」は如何でしょうか?
この奉行が仕掛けているので犯罪では有りませんが一種の詐欺です、
予測される展開と実際の顛末との落差をお楽しみください。

三両拾った左官が、落とし主の大工に届けると「いらねぇ。その三両は拾ったおめぇさんのもんだ」と断られます。
左官は「もともと、あなたのお金だ。取るわけにはいかない」ってんで、取れ、取らぬ、で喧嘩の末、南町奉行所に訴えました。大岡越前前守は二人の正直を褒めたうえ、自分の一両を足して四両とし、二人に二両ずつ渡し「三方それぞれ一両損」という判決を下しました」

そしてこのはなしには続きがあります。
この話を聞いた近所の悪知恵の二人が相談し、裁判所から褒賞金をせしめようと計画しました。
二人は1.5両を出し合って三両にし、取れ、取らぬ、の大喧嘩の真似をして裁判所へ行きました。
しか〜し、さすが名奉行です。
悪知恵の二人が二両ずつもらって0.5両を手にしようとたくらんでいるのを察し、へそ曲がりの判決を考えました。
「おまえたち二人は大変正直者だ。そこで、誰も損をしないように三両をこう分配しよう。二人にとって、もともと無かった金だが、褒美にそれぞれ一両ずつ分け与えよう。残り一両は大岡がもらう。
これで、「三方一両得」になる。これにて一件落着、チャンチャン。

このような話を読みますと、そよかぜに吹かれるタンポポの綿毛のように心がふわっとしませんか。
予想していた展開と実際の結末との落差、ズレによって、常識や固定観念で凝り固まった脳みその筋肉が揉みしだかれて快感になるからです。
このように詐欺話は意外感があり面白いのです。
面白い理由はオチの落差です。
つまり話の流れから想定される平凡な結末の逆をいくからです。
皆さんが、もし砂漠のような乾いた生活をしているのであれば、このような意表をつく話を沢山考え、相手を驚かせ、笑うことで潤いある生活の一助としてください。


車載カメラってすごい!



IMG_6162

IMG_6169

IMG_6319
今日は池袋に出没です。
どこかで見たようなお店を発見しました。
池袋にはこのお店、2店あったのですね、知りませんでした。
ということで今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_6164
お店の外観です。

IMG_6165
メニューです。

今日のオーダー「インディアンライス」@680円です。
待つこと4分で「インディアンライス」の到着です。
見た目「賄い飯」みたいです。
ちなみに「インディアンライス」とは「洋風玉子とじ」の事です。

IMG_6166

IMG_6168
それでは実食です。
トロトロの玉子が揺れていて食欲をそそります。
豚肉、玉葱、トロトロ玉子の組合せは最強トライアングルでしょう。
味ですか、美味しいです。
醤油ベースの和風仕立てが私の口によく合います。
幸せです。
至福の神様が艶然と私に微笑みを与えてくれたかのような心もちです。
大満足の食事でした。加えてコスパ最高です。

それでは(^_-)

池袋 うちたて家

今日は「停酒効果」です。
停酒して今日で1,241日≒3.4年です。
効用ですか、思ったよりたいしたことありませんが、一つだけ良い事があります。

水路閣
昨日、奥様とTVの京都特集をみていましたら、南禅寺の水路閣がfeatureされていました。
奥様から、琵琶湖の疎水事業をやったのは、誰でしたっけ。たし〜か「八重の桜」のヒロインのお兄さん・・・・。
駄目だ〜でてこない、となぜか私に八つ当たりし始めました。

山本覚馬」
私もすぐには思い出せなかったのですが、しばらくして、たしか山本覚馬じゃない、といいましたら、あれ〜、▲▲さん最近記憶力戻っているんじゃないの、と言われたのです。
そうなのです。実は私、記憶力がもとに戻りつつあるのです。
上述がそれの証左です。


停酒直前は物忘れがひどかったのです、特に人の名前です。
全くと言って良いくらいに思い出せませんでした。
個人的には「脳の経年劣化」の所為(せい)としていたのですが、背後には酒毒の影響があるということはよくよくわかっていたのです。じゃやめるか、と言えばこの「ヤットン節」のとおりに、酒呑みや、酒呑まずに、居られるものですか♪だったのです。
こと程お酒を断つのは難しいのです。
まさか私がそれをできるとは驚きを禁じ得ません。

認知症
そのようなお酒呑みに「一筋の光」が当るようなグラフを見つけました。
これによりますと、ほどほどの量(週にビール350mlを1〜6本)を飲んでいる人は、認知症のリスクが最も低くなるとの結果が出ているのです。
つまり、毒と薬は紙一重でさじ加減さえ間違えなければ、酒は脳にとっても「百薬の長」となる可能性が示唆されているのですね。
ダガネ、であります。
正直に申し上げます。
私は一日にビール×1本では満足しません。
健康をキープしながら、大好きな酒を生涯飲み続けるためにも「もう一杯飲みたいな」と感じたところで盃を置く理性が必要なのは、脳・身体にとっても負担がない飲み方である事は良く分かっています。
で〜もそのような中途半端な量であれば、端から飲まない方がましです。
したがいまして停酒したのです。

いずれにしても「Quality of life」ですので、お酒に関しては自己責任です。
個人的には酒毒に冒されて晩節を汚した亡き父の事を思うと、我が一統の負の歴史は私で止めてやろうと思う今日この頃なのであります。


血圧の高い方は見ないでください・・・



IMG_6308

IMG_6307
今日は池袋に出没です。
美味しい「武蔵野うどん屋」さんがあるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「うちたて家」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-13-17
電話:03-3980-3361
定休日:無休

IMG_6309
お店の外観です。

IMG_6317
お店の紹介です。

IMG_6316
店内の雰囲気です。

IMG_6312
メニューです。

IMG_6313
今日のオーダー「辛肉汁うどん大盛」@930円です。
待つこと6分で「辛肉汁うどん大盛」の到着です
見た目注連縄(しめなわ)みたいですね。

IMG_6315
それでは実食です。
歯ごたえ充分のうどんはしこしこと腰があっておいしいです。
いけますね。

IMG_6314
で〜もつけ汁が平板です。
完璧に武蔵野うどんに負けています。
辛さもラー油の辛さですしね、一勝一敗ってかんじですか。
で〜も妙に後ろ髪引かれる思いもありここは再訪して鼎の軽重を問うてみましょう。

それでは(^_-)

池袋 キッチンスギモト

今日は「通勤電車雑感」です。
満員電車
ほとんどのビジネスマンが毎日利用する通勤電車ですが、色々な人生劇場があります。
今日は私のつぶやきです。
宜しかったらお付き合いください。

#座席取り
私は通勤電車の中で勉強をするので席に座るのはmustであります。
ちなみに私は始発電車に乗ることで席を取りますので、乗車駅から始発駅まで行って乗り換えをします。
当初は始発電車間際に接続する電車を利用していましたので、始発駅に着きますと順番待ちの競い合いがあります。要は電車から降りてから「当駅始発」のラインまで早歩きしなければならないのです。
マラソンをやっている関係上、人に抜かれるのは生理的に嫌いで、いきおい力(リキ)が入ります。
私と似たような性格のビジネスマンが1人いましたので競争になります。
私は朝の貴重な時間にこの様な無用の競争をするのが嫌で、速やかにもう一本早い電車で始発電車の列の先頭に並ぶ方法を選びました。おかげで待ち時間が10分から25分に増えましたがそれはno problemであります。
しか〜し件(くだん)のビジネスマンは相も変わらず毎日一人でも前に並ぼうと競争しています。
それはそれでいいのですが、この方は席に座ると約1時間車内で熟睡しています。
不思議です。車内では私みたいに勉強するのも由でしょうし、今日の仕事の準備をするのも由でしょうし、読書三昧も由でしょう。
それを放擲して惰眠をむさぼるなんて、ちょっと信じられません。
若しくは前日遅くまで働いていたか、家で自己研鑚の勉強でもしていたのでしょうか?
で〜も茄子(なすび)が大あくびをしたようなご尊顔ですので、ちょっと考えにくいですね。
いずれにしても、彼の熟睡はすごく気になるところであります。
おまけに彼はたまに寝過ごしますしね・・・

#消えた老婦人
私は先ほどの熟睡リーマンの他に10年間一緒に通勤している老婦人がいます。
よく「当駅始発」のラインで電車待ちをしている間に雑談をしていました。
この婦人のお歳は70歳前後で、山梨県は塩山出身です。
通勤の理由はご子息の経営する弁当屋さんのお手伝いにいっているのです。
このご婦人のご容姿が私の亡き母に似ていており、私はこのご夫人との会話はまるで亡き母と話しているような錯覚に陥る事があるのです。
そういう意味ではこの方からの声掛けにはいつもpetit感謝していたのです。
ところがある日、突然こなくなりました。
その前日に話した時は元気そうでしたので何かあったのでしょう。
もしかしたら事故か何かで天に召されたのかもしれません。
今迄の会話の中で、この方のお店の所在は承知していますので、一度その動静を聞きに行こうかな、それとも突然の再会に期待しようかな、と悩んでいる今日この頃なのであります。

#行楽家族のふるまい
私の通勤線は日本で有数のレジャーランドへのアクセスが良いため、たまに行楽家族が乗車します。
行楽家族のほとんどは、ご主人抜きの友達家族との同道です。
先日の行楽家族はひどかったのです。
まず満員電車の混雑に文句を言っています。
さらにこのような混雑なのに我が子に席を譲らない優先席の乗客に、聞こえるような大声で嫌味を連発しています。
そのような親御さんですから、子供も似たような性格で、何ですわれないの、って駄々をこねまくっています。
如何なものですかね・・・
この家族のご主人だって、多分ですよ、毎日このような満員電車で通勤しているはずです。
普通の主婦ならこのような機会にご主人の苦労を共有し感謝すべきだと思うのです。
さら〜に目的地に近付いて席に座ることができれば、今度は子供がその席でトランポリン遊戯のように飛び跳ねてはしゃいでいます。

imagesI79IJM3S
先日、出社する時の地下鉄で
「子どもがうるさいので降りてくれませんか。
みんなこれから働くんですよ」とこのような親子連れに意見をしたOLさんがいて物議を醸しました。
私はこのような迫力はありません。
よかったです、このような悪妻を伴侶にしなくて・・・
私はこの程度で溜飲を下げる事にします。
しか〜し、でもね〜、であります。


私の大好きなFlash Mob



IMG_6211
今日は池袋に出没です。
東武デパートに美味しい牛肉料理を供するお店があるとの情報を入手しました。
早速行って参りました。
ということで今日のお店は「キッチンスギモト」東武池袋店 さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 B2F
電話:03-5957-5229
定休日:東武池袋に準ずる

IMG_6206
お店の外観です。

IMG_6205
メニューです。

IMG_6207
今日のオーダー「黒毛和牛 牛肉重」@698円です。
待つこと6分で「黒毛和牛 牛肉重」の到着です。
ななんと黒光りしているではありませんか。

IMG_6208
この「黒毛和牛 牛肉重」は、小さく切られた牛肉、ゴボウ、コンニャクが渾然一体となってご飯の表面を覆っています。いい感じですね。

IMG_6209
店員さんのお奨めで生卵をかけていただきます。
それでは実食です。
ウン、これはすき焼ですね。
甘辛いタレにからむ牛肉、ゴボウ、コンニャクの醸し出す食感は得も言われません。
これに生卵が味を極大化します。
美味しいです。
これで@698円ですか、コスパ最高です。
今度は「松阪牛すき鍋」@1,998円に挑戦です。
ちなみにこれは店員さんの壱押しです。

それでは(^_-)


池袋 キッチンABC 6th

今日は「命の尊さ」です。
私の上司が話してくれた不幸の話です。
私の上司が京都支店長時代に知り合ったお医者さんがいます。
そのお医者さんには、高校生の娘さんがいて見目麗しく大そうできたお嬢さんだったそうです。
思春期になり体の成長していくなかで、生まれついての心臓病もともに育ち、数度の発作を重ねる中で心臓がかなり弱ってきました。
担当医の所見では、後一回発作が起きたら、すぐに措置しないと助からない、とまで言われていました。
上述の通り、その娘さんのお父さんは医者なので、担当医が言われていることは重々承知していて、娘さんに心臓病のニトロ製剤を持たせるのはいうまでもなく、娘さんの通学路の要所要所のお宅には、わけを話して万が一娘が倒れていたのを見かけましたら、この薬を口に含ませて下さい、とお願いをしていました。
心配したお母様は学校の行き帰りに付いていくと、言ったのですが、娘さんは、恥ずかしいし、それに学校の行き帰りに同級生と語らうのが楽しいのよ、と言って、万が一それで亡くなったらそれが私の寿命なんじゃない、としんみりと言われたので、付き添いは諦めたそうです。そしてお母様は娘さんが帰宅する時間帯には、家の外でその帰りを待ちわびていたそうです。
当然のことながら、私の上司の話はhappy endで終わるのかなと思って聞き続けていたのですが結末は残酷でした。
友人と分れてほんの10分程一人になる帰り道に発作が起こったのですが、座ったままの状態だったので、通行人はたんなる貧血だと思い、そのままにされて絶命したのです。
この娘さんもその両親も心優しい方で、どこから見ても非のうちどころのない家庭だったそうです。
私の上司も、世の中には神も仏もないもんやな、としみじみと言われていました。

「世の中には神も仏もないもんやな」言うたら、俺もそうやで、上司は重ねました。
俺の家系は短命の家系でだいたい50歳前後で突然死するんや。せやから嫁はんとは大学の演劇部で知り合って付き合っててな、結婚の話もでたんやけれど、そんな宿命なのでということで一度は断ったんや。
しかしな、嫁はんがそのような家系ならすぐにでも式をあげましょう、ということで大学卒業と同時に結婚したんや。
勿論子どもは作らない事はお互いの不文律にしてたんやけど、と結んでいました。
その後その上司は海外転勤になり、音信不通になったのです。
すっかりその上司の事は忘れていましたら、ある日社内掲示のイントラでその上司の死亡を知ったのです。
仄聞するに50歳の誕生日の翌日の土曜日、洗面室で歯を磨いていて、大きなうがいをガラガラ、ガラガラと二回させたあと、釣鐘がおちるような大きな音がしたので、奥様がかけつけたところ絶命していたそうです。

トマト
このように生きたくても生きることができない人もいるに、川崎で起きた中学生殺人事件はまさに鬼畜の所業です。
島根県隠岐諸島を離島する時には、70人もの人が見送りにきたほど、明るく人気があった少年だそうですね。
そんな皆に愛され、未来ある少年が惨殺されたのは、胸が締め付けられるくらい悲しくなります。
家族に迷惑をかけたくないから言えない、と友人に言っていたそうです。
ご両親は離婚しているので、母親に引き取られ、親思いで母親を困らせたくないと思ったのかもしれません。
もう少年法は不要だと思います。
現在の社会に適応されないばかりか、将来に亘って世の中のお荷物となって弊害を生んでいます。
殺人を犯した人間は、未成年といえども、大人と同じように厳罰をうけるべきです。
少年法があるから、犯罪者は数年で出所できると計算した上で犯行に及んでいるのかもしれません。
このような卑怯でずる賢い人間が、未成年というだけでマスコミにも実名報道もされず、顔を隠され、プライバシーも保護されています。一方、無残な殺され方をされた被害者は、顔も名前も公表され、家庭環境も逐一報道され、世間に知れ渡るのです。本末転倒だとはまさにこの事だと思う今日この頃であります。


Born for the Internet



IMG_5830

IMG_5831
今日は池袋に出没です。
私のお気に入りいの洋食屋さんが、新メニューをだしたというのでおっとり刀で行って参りました。
今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_5835
お店の外観です。

IMG_5836

IMG_5837
メニューです。

IMG_5838
今日のオーダー新メニュー「スタッフライス」680円です。
待つこと7分で着膳です。

IMG_5840
スタッフライスとはチキンカツの洋風玉子とじです。
どうですか揺(たゆ)う揺(たゆ)うした玉子が光輝いています。
美味しそうですね。

それでは実食です。
トロトロの玉子が口の中で揺れていてまるでwaterbedの上で跳ねまわるようなフワフワの感触です。
これは美味しいです。
揚げたてのチキンカツはクリスピーに上がっており、それにより中の鶏肉の柔らかさを引き立ています。
絶品ですね。
すこし冷めてきますと、玉子の上にかけられているblack pepperが存在感をあらわし、味を冗長にさせません。
これで680円ですか。まさにお見事と言わせていただきます。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

池袋 ランチハウスミトヤ

今日は「英語が下手」です。
英語が下手
仕事柄英語を使っていますが、あまり上手くありません。
しか〜し話すことは話すのです。
近所にカナダ人が住んでいます。それほど親しくないのですが、共にマラソンが趣味なのでたまに近況をまじえた雑談をしています。
そのカナダ人から、君の英語、言っている意味はわかるけど、native speakerはそのようないい方はしないよね。
失礼かもしれないけど、君の話しているのはEnglishではなくてJapanglishだよ、と笑いながらいつもからかわれているのです。
むむむ・・・
仕方ないです、英語が下手なのですから。
で〜もいつも楽しく話しているので、通じていればよいのかな、と自分を慰めています。
たまにそのカナダ人と話していると意外な気づきがあります。
全部を書くと冗長になりますので、最近の気づき二点ほど紹介します。
英語のお得意の方は全く面白くありませんので、このフリネタをskipしてグルメネタに行ってください。

#celebrity
千葉ットマン
カナダ人に六本木ヒルズクラブに行った話をしました。
ところが途中で話が脱線しまして、なぜかセレブの話になったのです。
英語でセレブって、the state of being famousという事で、お金持ちであるかどうかは関係ないとの事です。
要は大衆にひろく注目されている人、話題の人なのです。
と言われてもピンときません。
一方我が国では、セレブって知名度に関係なく、美しく優雅で知的な女性を意味したり、お金持ちをさしたりしていますよね。そこで日本人でお金持ちでないセレブって誰さ、ってカナダ人に聞きましたら、千葉ットマンがいるじゃないか、と一刀両断されました。
なるほど・・・
そこで図に乗って、それじゃさぁ、バットマンと千葉ットマンの違いは何なの。ちょっと見では同じじゃない、って聞きました。するとそんなの簡単じゃない、Batman speaks English. On the other hand Chibatman speaks Chiba dialect. (バットマンは英語を話すけど千葉ットマンは千葉弁を話すよね)ですと。
この当意即妙の回答にはお腹を抱えて笑ってしまいました。やるなカナダ人です。

#reform
元ヤンキー
カナダ人と家の増改築の話をしました。
私は、去年、台所をリフォームしたので、妻はとても喜んで食事を作っているよ、って少し自慢気味に話しましたところ、君の言っている意味はわかるけれど、家の改築にはreformという動詞はつかわないよ、それをいうならrenovateだよ、って諭されました。
えっ、マジなの・・・
日本人は家のリフォームって普通に言いますので、てっきりreformで通じると思っていたのです。
そしてreformを使うとどんな意味になるのって聞きかえしましたら、reform ってさぁto change your behavior and become a better person, or to make someone do this.なんだよね。
分り易くいえば「昔ヤンキーしていて荒ぶれていたけれど、今は改心(reform)して真面目に働いているよ」って感じかな、ですって全く知りませんでした。
このreformの使い方も例によってJapanglishだよって笑いながら話していました。
あんまりJapanglishを多用すると、そのうち知的レベルが低い人間とみなされちゃうので注意した方がいいよ、ですって。そう言われて実はかなりショックなのでした・・・


Impresionante este video!



IMG_5447
今日は池袋に出没です。
「洋包丁」「キッチンABC」さんとか池袋って定食屋さんが多いですね。
いずれもこのblogでは常連です。
本日あらたな定食屋さんを開拓しました。
今日のお店は「ランチハウス ミトヤ」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-30-10 久保ビル 1F
電話:03-5953-5788
定休日:無休

IMG_5450

IMG_5452

IMG_5448
お店の外観です。

IMG_5454

IMG_5455

IMG_5456
店内の雰囲気です

IMG_5453
メニューです。

IMG_5457

IMG_5458
今日のオーダー「野菜と肉のタレ焼き定食」@750円です。
待つこと9分で「「野菜と肉のタレ焼き定食」の到着です。
見た目volumyですね。

それでは実食です。
それにしても野菜が多いですね、甘辛いタレに包まれたタレ焼きは食が進みます。
後半、玉子をくずして野菜に絡めます。
マイルドになると少し趣(おもむき)が変わります。
さらに美味しくなります。
ゴロゴロ肉の入った豚汁も高評価です。
これで@750円ですか、コスパ良いですね。
大満足です。

それでは(^_-)

続 池袋 イケブクロ ラ・ベットラ・ダ・オチアイ

今日は「スピーチ考」です。
スピーチ
私は仕事柄よく人前で話す事があります。
10数年前には人事におりましたので、就活の時期にはそれこそ一日6回の会社説明会もやっており、スピーチについては他の人より行う機会が多かったとかと思います。
そこでsplash的「スピーチ考」です。
宜しかったらお付き合いください。

いまさらですがスピーチの要諦ですが、まずはそのスピーチの目的である「Why to say」を考え、次に何を話すかという「What to say」を決め、最後にどのように表現するかという「 How to say」を決める事です。
特にスピーチでは「内容」や「表現」を意識しすぎて、目的を忘れがちです。
これは「オチ」のない落語になりますので注意しましょう。

落語とか映画と同じでスピーチの良し悪しは最初の5分できまります。
最初の5分で「この人の話は面白いなぁ」と思わせたら80%成功です。
その後は関心に満ち溢れた清聴が続くと思います。
ここでのポイントはいいたいことは小出しにするのではなく一番最初にいってしまいましよう。要は初めに結論ありきです。
つかみでのpointは等身大の体験談です。
人の心を動かすのには、格好をつけたり、自分を飾ったりするのは吸引力がありません、
自分の弱さや失敗を正直に話すほど親和性が増し説得力が高まるのです。
要は聴衆者との温度差をなくすことが肝要です。

そしてここが肝心なのですが、何よりも重要なことは自らの信念を話す事です。
人間は信念を語る時、自分の体にspiritualなものが憑依します。
そのpowerで聴衆者の関心を引き寄せるのです。
そのためには自らの手で自らのlogicを組み立て、推敲し、自らの信念を盤石なものにするのです。
例えそれが最初は脆弱なものであっても、回数を重ねれば確固たるものに育っていきます。
間違いありません。
ここまでの状況になれば、まるで「立て板に水」の喩(たとえ)の様によどみなく話すことは難しいものではありません。うまくいったスピーチの後には、自分の気持ちがす〜っと一本の道にのびていき、天に繋がるかのような高揚感に満たされます。
そしてその後に聞こえてくるのは、万雷の拍手です。

Do not say a little in many words but a great deal in a few.
多くの言葉で少しを語るのではなく、少しの言葉で多くを語りなさい。
Pythagoras(ピタゴラス)


どうやって撮ったのでしょう?



IMG_5036

IMG_5038
今日は池袋に出没です。
たまには美味しいパスタでも食べようかと思いました。
今日のお店は「イケブクロ ラ・ベットラ・ダ・オチアイ (ikebukuro LA BETTOLA da Ochiai)」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-28-1西武百貨店池袋本店8階
電話:03-5994-8181
定休日:無休

IMG_5054
お店の外観です。

IMG_5048
店内の雰囲気です。

IMG_5039

IMG_5045
メニューです。

今日のオーダー「新鮮なうにのスパゲッティ」@1,512円です。

IMG_5047
待つこと3分でお水の到着です。

IMG_5050

IMG_5051
待つこと4分で「フォッカチオ」の到着です
今日の「フォッカチオ」は美味しいですね。
しっとりとしていて味が深いです。
満足です。

IMG_5052

IMG_5053
待つこと11分で「新鮮なうにのスパゲッティ」の到着です。
見た目、色あざやか、パスタです。
これは生クリームにトマト(色を鮮やかにする)、アンチョビ(塩気)、ニンニク(隠し味)を混ぜて弱火で味をととのえてから最後に新鮮なうにを投入しさらにからめて作るそうです。ソースが濃厚で且つまろみがあります。
やはり人気店の看板メニューだけあります。
ソースも「フォッカチオ」できれいに余すことなくいただきました。
久々に満足のlunchでした。

それでは(^_-)

池袋 黒龍門

今日は「富士塚」です。
日本の象徴ともいえる霊峰が富士山です。
富士山は古来より、憧れと畏敬、そして招福の願いをもって眺められていました。
人は富士山の霊力をどうにかして得たいと考えていました。
徳川家康は江戸の町をつくった時、富士山のパワーを引き込む目的で、富士山と江戸城を結ぶ線を軸にして通りをつくり、町を形成していったといわれています。
富士山のパワーはそれほどまでに信奉されていたのです。
そこで江戸の庶民は、富士山に登ることによって、健康や幸せ、一家繁栄などの現世利益を得ようとしたのです。
しかし、女人禁制の霊山であったし、遠路なので老人や子供には無理があった為、誰にでも登拝の喜びが味わえるようにと、早稲田の水稲荷の境内に小高い人造富士を築いたのが評判となり、各地に富士塚を築く嚆矢となったのです。

東京には江戸七富士と言われている富士塚があります。
具体的には以下の七社内にあります。
品川富士(品川神社境内)、千駄ヶ谷富士(鳩森八幡神社境内)、下谷坂本富士(小野照崎神社境内)、江古田富士(茅原浅間神社境内)、十条富士(富士神社境内)、音羽富士(護國寺境内)、高松富士(富士浅間神社境内)
その内の品川富士、下谷坂本富士、音羽富士は既に登頂しております。
今回は4番目の富士塚として鳩森八幡神社境内の千駄ヶ谷富士を奥様と長男とで目指しました。
画像で紹介しますので宜しかったらお付き合いください。

#鳩森八幡神社
IMG_4967

IMG_4968

IMG_4945
千駄ヶ谷一帯の総鎮守です。
貞観2年(860年)、慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途中、鳩森(はとのもり)のご神体を求める村民の強い願いによりできた神社のようです。

#庚申塚
IMG_4942
人間の体の中には三尸(サンシー)という蟲(むし)がいて、庚申の日の夜には身体を出て天に昇り、その宿主の悪い行いを天帝に告げ口をしに行くのです。
そもそも体内にいる三尸を殺してしまえば問題は解決するのですが、それには五穀断ちなどの、厳しい修行が必要であり、結構面倒くさいのです。
それならば、三尸がでかける庚申の日の夜は一晩中起きていて、三尸が身体から出て行かないよう見張っていれば天帝に告げが口できない、ということで始まったのが庚申講です。
当時の庚申講とは、庚申の日の夜、一晩中起きていて寝ずに、庚申塚の周辺に集って飲み食いし、語り明かし、続ける楽しい楽しい完全徹夜の飲み会だったのでしょう。
ちなみにここの庚申塚は足腰健康のご利益があるとされ、多くの人が草履を奉納しています。

#茅の輪くぐり
IMG_4947
山開きの時に茅(チガヤ)の輪くぐりが行われます。
茅を束ねてつくった大きな輪をくぐって身を祓い清めます。くぐり方は、左に1度、右に1度、最後に左にもう1度くぐって拝殿に向います。茅の輪は3度くぐるのがお約束です。

#富士塚登頂
IMG_4965
高さ約7mの富士塚は都内最古のもので、東京都の指定有形民俗文化財です。

#登山口入口
IMG_4950
社殿を背にして、正面に立つ鳥居から入山するのが正しい登山ルートです。
お詣りをするまえには、手水舎(ちょうずや)で身を清めるのがお約束です。

#里宮
IMG_4951

IMG_4952
登山道は自然岩でできた階段になっています。
石橋を渡った山裾には、御影石の浅間神社の里宮(村里にある宮)があります。
実際の里宮は河口湖畔の勝山にあります。

#身禄様(みろくさま)
弥勒様
7合目にあたる場所に小さな洞窟があります。
そこには、富士信仰の中興の祖であります修験者の食行身禄像(じきぎょうみろくぞう)が安置されています。

#奥宮(山上にある宮)
IMG_4960

IMG_4958

IMG_4956

IMG_4957
山頂には溶岩で固められた祠の中に富士浅間神社の奥宮(山上にある宮)が安置されています。
富士山頂の出水口の金明水と銀明水を模した水鉢もあります。

IMG_4923
如何でしたか。
あに、あまりたいした事ないじゃないか、ですと、それは言えるかもしれませんね。
新しい年の平安と開運を私が皆様の分まで祈願してきました。
ご利益にあやかる事は間違いないでしょう。


IMG_4941
今日は富士塚登頂の流れで池袋に出没です。
四川料理の巨匠「陳建民」さんの薫陶が今でも脈々と息づくナイスなお店が池袋にあるそうです。
今日のお店は池袋の四川料理の絶巓「黒龍門」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-20-1 横田ビルB1F
電話:03-5952-8870
定休日:無休

IMG_4926

IMG_4928
お店の外観です。

IMG_4929

IMG_4939
店内の雰囲気です。

IMG_4940
陳建民の愛弟子で、黒龍門のアドバイザー荘明義氏のご尊顔です
荘さんは、元横浜重慶飯店の料理長でもあり、テレビ番組でもよくfutureされています。

今日のオーダー
私は「海老・レタス炒飯セット」@842円
奥様は「海鮮汁そばセット」@896円
長男は「麻婆炒飯セット」@820円
です。

待つこと13分で全ての料理が出揃いました。
それでは実食です。

IMG_4932

IMG_4933
まずは「海老・レタス炒飯セット」です。
見た目の通りパラパラ感のない炒飯です。
熱さもなくベトベトしています。
それに反して海老の揚げものが熱々ですので、揚げものを待っている間に冷たさが移ったのでしょう。
味付けがよかったので残念な一品です。

IMG_4937

IMG_4938
そして「海鮮汁そばセット」です。
麺の茹で過ぎを除けばそれなりの水準です。
スープ美味しです。
ただ胡椒を意図的に強めにいれているので婦女子はno thank youでしょう。
私の奥様は辟易顔で食していました。
で〜も私においては好きな一品です。

IMG_4935

IMG_4936
最後に「麻婆炒飯セット」です。
最初の一口目は、花椒のききが弱いのではないか、と思ったのですが、そのようなことはありませんでした。
どちらかと申せばtoo spicyです。しか〜しここでも炒飯がベチャコなので美味しさ半減です。
これまた残念な一品です。

早めに食事が終わったのでボーっと厨房の方に目をやっていました。
すると加え煙草のコックさんが私の視野に入ってきました。
厨房で煙草を吸うなんて、コックさんともあろうものが、地獄に落ちる所業であります。
そしてそのコックさんは煙草をゴミ箱に無造作になげすてたので、さすがに手を洗うのだろうなと思って見ていましたら、何もせずに厨房に戻っていきました。
このブログはお店のあら捜しブログではありませんので、このような事はあまり書きたくありませんが、プロのコックさんはそれなりの矜持を持つべきです。
傷を負った人間は間に合わせの包帯が必ずしも清潔であることを要求しない、というのは戦場での話で、口に入るものを扱うコックさんは「清潔は命の次に守らなければならないもの」だと敢えて言わせていただきます。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 6th

今日は「久闊を叙す」です
会社のお局(つぼね)部下と昔話をしていましたら、彼女は昔の仲間と今でもお付き合いをしているそうです。
私が、彼女達とは年賀状だけのやりとりなので会いたいな、と申しましたら、実は明日会うのだけれど、ちょこっとだけ会いますか、と言われたのです。
土曜日か・・・
この日はブログのupdateの日なので少し逡巡しましたが、会う場所が吉祥寺なので近い事もあり、結論としてはGo! Go! Projectにしたのです。
当日は凍てつく雨が朝から騒がしく車で行く事にしました。
付け加えますと17時から近所のカナダ人が主催するpotluck party(お料理持ち寄りパーティー)もありますのでその動線を考えたらこの移動手段がbestだったのです。

そうとう余裕をもって早めにでたのですが渋滞に巻き込まれて吉祥寺には約束時間に遅れそうです。
途中私の携帯に元部下の一人から確認電話が入ってきましたので、遅れそのものには問題はなかったのですが、25年ぶりに電話越しに聞く声は全く変わっていなく懐かしさがこみ上げてきました。
そして吉祥寺に着くやいなや、あわてて駐車場に車を停め待合せ場所へ足早で向かったのです。
そこには件(くだん)のお局と昔の二人の部下が待っていました。

再会
むむむむ・・・
面影はありますが多分街中であったら気がつかなかったでしょう。
25年の再会はお互いの外観に大きな変化を書き加えました。
私も私で顔こそは変わってないようですが、だいぶスリムになったようです。
そういわれれば彼女達と仕事をしていた頃は、連日連夜あびるように酒を飲んでおり、そのくせ運動は全くしていませんでしたので、不健康な体型だった記憶がよみがえってきました。
あらためて自分の中に蓄積された時間の量のおおさに息をのみ茫然となったのです。

しか〜し女性はどうしてもwrinkle(しわ)とpigmented spot(しみ)ができやすいので可哀想ですね。
当然の事ながらskincare(皮膚の手入れ)はしているのでしょうがそれでも御しきれなかったのでしょう。
で〜も声が変わっていないので異和感はありません。
時間が限られていたのでかなりせわしなく久闊を叙したのでした。
話している間にお互いの空白の時間がまだらながらも埋められてきました。
年月というものは、すべてものを美しくする。
それは魔術師のように巧妙で鮮やかである。
と巷間では言われていますがそれは思い出だけですね・・・


IMG_4070
今日は帷(とばり)のおりた池袋に出没です。
今日のお店は立教大学御用達、小学校から大学まで立教ボーイである会長が今でも陣頭指揮をされている「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_4071
お店の外観です。

IMG_4080
店内の雰囲気です。

IMG_4072
メニューです。

今日のオーダー「シーフードスパッゲティ(サラダ付)」@880円です。
男性のホールスッタフの方に聞きましたら、タカセさんで一番評判のよいスパゲッティは
「シーフードスパッゲティ」だそうで、そのお薦めのものをいただきました。

IMG_4074
待つこと3分でサラダの到着です。
ここのサラダはしゃきっとしていて美味しいです。
ドレッシングもイケています。

IMG_4073
脇役の調味料の面々です。

IMG_4077

IMG_4078
待つこと6分で「シーフードスパッゲティ」の到着です。
ケチャップの朱色が目に鮮やかに食い込みます。
それでは実食です。
炒めしっかりのシーフードはシャツに飛びにくい系です。
具材は海老を筆頭に、ベビー帆立、貝柱です。
味は酸味が丁度良く、私の好きな香気が立っている味付けです。
美味しいですね。
ここのスパッゲティは、私の味覚中枢のたおやかなところを優しく撫でなれるような心もちです。
要はいつ来ても安心して食べられる一皿なのです。
ごちそうさまでした

良いお年をお迎え下さい

池袋 タカセ 5th

今日は「オーさん伝説其の壱」です
オーさん3
前回up したオーさんネタが思いのほか好評だったのでその続編です。
オーさんのイメージを合わせてもらう為にnetより似ている画像を探してきました。
オーさんの顔は画像の通り強面(こわもて)です。
ガタイは学生の時にラグビーをやっていたのでとてもがっしりしています。
二の腕などは丸太ん棒程の太さです。
実際のラグビーの試合ではその腕でハンドオフをするものですから失神した選手が続出したそうです。
いつも数人の取り巻きを引き連れて居酒屋に行きますのでちょっと見では893の親分の様に見えます。
場末の飲屋などへ行きますと、親分さんへのご挨拶ということで同業の方から酒が進呈されたこともありました。
オーさんの眼光の鋭さはとても厳しいものがあり、普通の方ならその目を直視することはできないでしょう。
しか〜し一度(ひとたび)笑いますと「溶肝の笑い」とでもいうのでしょうか、幸せに包まれたような気分にさせてくれます。とても魅力的な風貌の持ち主でした。
ということで本日はオーさん伝説です。
宜しかったらお付き合いください。

#オーさんの朝食
若い頃の私はいつもオーさんの送り係でした。
といってもオーさんをタクシーに乗せて行き先を運転手に告げてからオーさんの乗ったタクシーの会社名とナンバープレートを手帳に控えるまでです。
手帳にこれらの記録を残すのは、タクシーに乗るとオーさんは爆睡してしまうので車内の置き忘れ対策の為です。

一度オーさんの自宅付近で飲んだ時に私の最終電車が無くなってしまったのでタクシーで帰ろうとしましたら、オーさんから、タクシー代がもったいないので自宅に泊まれ、とご自宅の高級マンションに泊めてもらった事がありました。
高級マンションなのでゲストルームがありご自宅の居室ではないので気遣いなく熟睡して朝を迎えました。
朝になりますと、オーさんが高級なガウンをはおって私を起こしに来ました。
そして最上階にあるオーさんのご自宅にエレヴェーターで上がっていきますと、パノラマ状態の富士山が硝子越しに映(は)えるだだっ広いリビングのセンターには、豪華な調度のテーブルがありました。
そこでお茶漬けなのかなと思いきやホテル並みの朝食でした。
奥様は当時仏蘭西大使館勤務ですのでちょっと私達と人種がちがうのです
オーさんから、当り前のようにビールがでました。
朝からビールはまずいのでは、と申しますと、飲まないと馬力がわかないと、逆に叱られました。
何故か奥様はその蛮行を止めなかったので、オーさん宅に泊まるとそれがお約束だったのでしょう。
そして雑談をしていると、会社に間に合わない時間になってきたので、そろそろ会社に行かなければ、と申しますと、馬鹿か、こういう時には直行にしておくのだ、と今度は怒られました。
それでも残ったビールを一気に飲みほしてから会社にdashで向かったものの15分の遅刻でした。

上司からは、飲んだ次の日の遅刻ということでここでもエラク怒られました。
しか〜し前日はその上司も私達と一緒に飲んでいたので、オーさんの家に泊まったので遅れました、と正直に申しますと、それなら仕方ないな、という事になり不問に付してくれました。
女性の先輩達からは、私の吐く息が生っぽい酒臭い匂いでしたので「朝まで飲んでいた疑惑」をかけられたのですが、正しくは「朝食の時に飲んでいた」が正しいものでした、ハイ。

#オーさんのキューピッド
オーさんが良く飲みに行く飲屋で高級割烹がありました。
ある時期、オーさんがその割烹に飲みに行く時には、必ず私にjoinする様に、との旨の電話が会社に入っていました。そこへ行くと、私が別に呼ばれなくても良いような酒席でしたが、何か得も言われぬ違和感があったのです。
それは複数の人が私の一挙手一投足を見詰めているようなものでした。
訪れる度にこれがひどくなってきたのとお店の女将が今でいう私の個人情報を仔細に聞きはじめたので、何か意図的なことが背後にあるなと憶断したのです。

しばらくして当時の上司から、▲▲(私の事)、良かったな、良縁の縁談が決まったんだって、といわれたのです。
私は言われている事が全く理解できず、面食らったので、その内容を確認しましたところ、その割烹の女将が独り娘の婿を探している時に、その独り娘がたまたまオーさんと飲みに来ていた私の事を岡惚れしたみたいで、その事を聞きつけたオーさんが即に縁談を仕掛けたようです。
私は当時奥様との結婚が確定していましたので、その上司からもオーさんに取りなして下さいと、お願いしました。
上司は、オーさんもオーさんだよ、▲▲に付き合っている彼女がいるかどうかを確認してから進めればいいのに、と怒っていました。
そんなこんなでしばらくの間、私はオーさんとは会う機会がなく、私の縁談は中ぶらりんになっていたのでした。

数週間後上司から、縁談は先方に取り下げてもらったから安心しろ、と言われました。
オーさんは、お前が毎日大酒を飲んでいるので、お前の行く先を心配して縁談を纏めようとしたんだって、お前に結婚の決まった相手がいる事を知って、一体どこにそんな暇があったんだ、と怒っていたぞ、との事でした。
これこそまさに余計なお世話です。

この割烹は私の担当する業界の人が良く利用するお店なので、今回の顛末は業界中に知れ渡り、しばらく私は何処にいっても「時の人」でした。
とある取引先は、▲▲さんがあの割烹の後取りになれば、オーさんは一生酒代に困らならいから纏めようとしたんじゃないの、と口さがなく言っていました。
その部分は多少なりともあったのではないかと私も憶断していました。

小手川裕子」
その割烹の独り娘さんですが、後日お店でお会いする機会があったので挨拶しました。
彼女は青山学院卒の才媛でして、親戚のイタリアンレストランで花嫁修業を兼ねて手伝いをしていました。
そして驚いたことにはその容姿と申せばかなりのものだったのです。
小手川裕子似の美人でした。
当時の私は、なんでそのような方に気にいられたのかが解らずで、逆に怖くなったというのが正直な気持ちでした。
今でもその割烹の前を通ると、過去の過ぎ去った時間の量に息をのむのと同時に年月というものはすべてものを良き思い出にするなと思うのでした。


暴力と抗争を解消する為に派生したダンス「KRUMP」の熱気がかなり強烈だ。彼らは自分の存在や信念と戦い、血と魂で踊っているのだ。



IMG_3146
今日は池袋に出没です。
今日は無性に「サーモンステーキ」が食べたくて仕方ありませんでした。
このような時はこのお店しかありません。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_3148

IMG_3149
お店の外観です。

IMG_3151
店内の雰囲気です。

IMG_3150
メニューです。

今日のオーダー「サーモンステーキセット」@1,200円です。
今日現在(10月25日)ですが、明立戦で立教が勝てば30季ぶりの優勝です。
今回伺ったときのお話では小学校から大学まで立教のタカセの会長はまいあがって仕事が手に付かないようです。これで優勝したら、優勝セールをするのかな、と思って本日確認しましたら、公私は分けられているようです。
要は、優勝セールはしません、との事でした。

IMG_3153

IMG_3154

IMG_3155
待つこと16分で「サーモンステーキセット」の到着です。
なんと立派なお姿でしょう。
思わず生つばゴックンであります。

それでは実食です。
サーモンの身は柔らかくて身バナレも申し分ありません。
魚肉はほのかに甘くバターの程良い塩分が味を倍加させています。
うう美味すぎる〜!
久々に口福の神が降臨してきました。
大満足の夕食でした。

高瀬会長!立教が優勝しましたら「立教優勝記念セール」宜しくお願いしますm(__)m

それでは(^_-)






池袋 洋包丁 リターンズ

今日は「冤罪のメカニズム」です
今、全国で相次ぐ防犯カメラによる誤認逮捕の背景に何があるのでしょうか。
現役の警察官は、防犯カメラの映像は思い込みを招きやすいと証言しています。

誤認逮捕1
ある現役警察官は「我々が捜査報告書100枚つくるよりも、防犯カメラの映像1つの方が証拠として断然に強い。
防犯カメラを押収したから安心、ちょっと慢心しすぎる」とコメントしています。

一方で、映っているものすべてを確認するには限界があるともいいます。
上述の 現役警察官は、「(防犯カメラの映像を)全部見れば言うことは何もないですが、早回しで見たとしても人の力の限界があり、 失敗を犯してしまうということは無きにしもあらずだと思います」ともコメントしています。

防犯カメラの映像をきっかけに逮捕されて300日間勾留され、その後、無罪となったケースもあります。
その方は大阪・泉大津市に住む佑輔さんです。
一昨年(2014年)にファミリーマートでの強盗事件の容疑者として逮捕されました。

誤認逮捕2
佑輔さんは「ぱっと逮捕状を見せられたら、えっ、何の事という状態になってびっくりしましたね。
頭が真っ白になるっていうか」とその当時の思い出を語っていました。

誤認逮捕3
その事件とは、深夜のファミリーマートのレジから現金が奪われた事件でした。
犯行の様子即ちマスクで顔を隠した犯人が現金を奪って逃走する場面を防犯カメラが捉えていたのです。

誤認逮捕4

誤認逮捕b
警察は、犯人が自動ドアに触れていることに注目しました。
指紋を採取したところ、ドアの外側から佑輔さんの指紋が見つかったのです。

誤認逮捕5
従業員が「目元が似ている」と証言したこともあり、佑輔さんは逮捕・起訴されました。
佑輔さんは犯行時刻とほぼ同じ頃、自宅で友人と一緒にいたと一貫して主張しました。

誤認逮捕6
佑輔さんの友人は「 これです」とその時に撮った写真を警察に見せましたが、警察には全く取り合ってもらえなかった、と言っています。

誤認逮捕7
一方、裁判で検察は専門家に映像の鑑定を依頼しました。
佑輔さんの写真と防犯カメラの画像を比較し、類似度が高いと判定されました。

誤認逮捕8

誤認逮捕d
ところがその後、新たな証拠が見つかったのです。
佑輔さんの母親が弁護士を通じて防犯カメラの映像を入手し、事件当日から1週間さかのぼって確認しましたところ、事件5日前の映像に佑輔さんの指紋が検出された場所を買い物の際に触っている様子が映っていたのです。
母親は「なんでこれを警察がしてくれないのっていう。すごく歯がゆかったですね。
私たちが調べる前に、警察がこれをするべきじゃないのって」って怒りを露わにして語っていました。

結局、裁判では自動ドアの指紋が事件当日についたとは断定できないという結論が出され、佑輔さんは無罪とったのです。
佑輔さんは「防犯カメラって、ありがたいけど迷惑かなっていうのが僕の心境です。あったからこそ僕は救われたというのもありますけど、あったからこそ逮捕されたっていう事もできますしね」と複雑な胸の内をしみじみと語っていました。
クローズアップ現代「防犯カメラの落とし穴〜相次ぐ誤認逮捕〜」より画像含めて参照転載

このTV番組はみていました。
すごい冤罪ですね。
要はファミマの店員さんは不確かな記憶で佑輔さんを犯人に似ているとしたのです。
しか〜しこれだけでしたら冤罪にはならなかったのです。
犯人は逃走する際にオープンドアに触った瞬間の映像が物的証拠になっていたのです。
そしてその触った個所には祐輔さんの指紋がしっかりと残っていたのでした。
当然のことながら祐輔さんはアリバイがあり、その傍証として友人の携帯の撮った祐輔さんのアリバイ画像を警察に提出したのですが、全く取り合ってもらえませんでした。
ところが我が子の事思う母の熱意はあらたな展開を作りだしたのです。
弁護士を通じて防犯カメラの映像を入手し、事件当日から1週間さかのぼって確認しましたところ、事件5日前の映像に佑輔さんの指紋が検出された場所を買い物の際に触っている様子が映っていたのです。
ここで潮目が変わったのですね。
事件にIFはないのですが、この新事実がでてこなければ祐輔さんは一生を棒に振っていたのです。
ファミマの店員も悪意があって証言したのではないのですが、防犯カメラの指紋映像が確たる証拠となってしまったのでこのような冤罪になってしまったのです。

最近、電車内の痴漢事件の冤罪が防犯カメラの画像で無実になった事がメディアで報道されていました。
そうなのです防犯カメラは真実しか伝えないのです。
真実を曲げようとするのは人間だけなのです・・・


ヘイトスピーチには笑顔で対抗だ。日中韓の若い世代が「HAPPY」を踊ってみた。



IMG_3010

IMG_3011

IMG_3022
今日は池袋に奥様とshoppingにきました。
たまにはお腹にガツンとくるものを食べましょう、という事で今日のlunchは一致しました。
今日のお店は「洋包丁」池袋西口店さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2丁目41−6 第一シャンボールビル1F
電話:03-5952-1705
定休日: 無休

IMG_3014
お店の外観です。

IMG_3015
店内の雰囲気です。

IMG_3013
メニューです。

今日のオーダー
私は「スタミナ定食」@820円
奥様は「なすと肉の生姜焼定食」@800円です。
待つこと5分で両定食の到着です。

IMG_3018

IMG_3020
まずは私の「スタミナ定食」です。
どうですこの生卵の存在感、まさにスタミナの権化でしょう。
肉とニラがこれでもかと入っています。
それでは実食です。
食欲をそそる濃厚で甘いタレに野菜と肉が絡んできます。
生卵を崩すと味わいがややマイルドになります。
味ですか、美味しいです。
私には少しvolumy(和製英語)ですが気合で完食しました。

IMG_3016

IMG_3021
続きまして奥様の「なすと肉の生姜焼定食」です。
これはなす、なす、なすです。
加えて峻烈な生姜の香りが鼻腔を刺激します。
これは、ただひたすら食うべし、でしょう。
夢中で食べていた奥様は、口福の神が降臨していたのにも気がつきませんでした。
奥様はちょっと量が多すぎるかしらん、と言っていましたがきっちりと完食していました。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 リターンズ

今日は「時間よ止まれ」です。

罪なやつさ Ah PACIFIC
碧く燃える海
どうやら おれの負けだぜ
まぶた閉じよう
夏の日の恋なんて
幻と笑いながら
この女に賭ける♪

汗をかいたグラスの
冷えたジンより
光る肌の香りが
おれを酔わせる
幻でかまわない
時間よ 止まれ
命のめまいの中で♪

幻でかまわない
時間よ 止まれ
命のめまいの中で♪

落ち込んだ時にこの曲を聞いて元気をもらっています。
特段永ちゃんファンではありませんが永ちゃんのバラード曲は好きで通勤の行き帰りによく聞いています。
この曲ではとくに
夏の日の恋なんて
幻と笑いながら
この女に賭ける♪

この件(くだり)が好きです。
実らない愛みたいな感じが私の心を震わせます。

「時間よ止まれ」ですがこれは願望であって世の中の時間は止まりません。
ですので誰しもが明日に向かって歩を進めて行かなければならないのです。
たとえ今歩いている道が険しい断崖絶壁の隘路(あいろ)だとしても、そこにも幸福、友情、信頼、誠実などの花が咲いていると信じています。
険しい道だからといって尻込みするのではなくて、勇気をだして歩いて行きましょう。
きっと桃源のような美しい景色があなたを待っているはずです。
このような事を書く日もあります・・・


IMG_1975
今日は池袋に出没です。
どういう風の吹き回しか無性にラーメンが食べたくなりました。
例によってlate lunchです。
時間は17時であります。
こういう時にはこのお店でしょう。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_1976
お店の外観です。

IMG_1978
店内の雰囲気です。

IMG_1977
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン、ニンニク、少しだけ辛め、麺堅、麺少なめ」@700円です。
4ヶ月ぶりの再訪です。
ここのラーメンはカロリーが高いので極力行かないようにしているのですが、ついついその引力に引き寄せられてしまいます。
学生時代は一日2回も食べたことがありました。
朝1限の授業が休講だったので遅めの朝食、午後からは麻雀をし続けていたのでお腹が空き総帥に出前(昔は2階の雀荘に限り出前をしていた)を頼んで早めの夕食という感じですか。
それでも太らなかったのですが、新陳代謝がちがうのでしょうね

IMG_1980

IMG_1982
待つこと9分で着丼です。
それでは実食です。
少しだけ辛めのカネシは丁度良い味わいです。
乳化はほぼほぼ満足です。
こういう日のスープはみるみるうちに輝きだし、飲み下すと細胞のひとつひとつに養分が行きわたっていくような気分になります。
硬麺はmy favoriteです
豚は固めでいつもの通りジューシーではありません。
で〜も美味しかったですよ。
満足でした。

Anyway I actually grew up eating Jiro!
I may visit here again・・・

それでは(^_-)

池袋 壬生 リターンズ

今日は「料理写真を撮る」です。
料理写真を撮る
「料理写真を撮る」の是非論ではありません。
何故ならば私は自らブログで料理写真を掲載しているからです。
肯定者からはその擁護論しかでませんので甲論乙駁とはならないからです。
ところで飲食店で料理の写真を撮るのは日本人特有の行為ということらしいですね。
まずはその事に対しまして外国人からの感想です。

#イギリス人
イギリス人は「レストランの中で写真を撮るなんてあきらかにマナー違反にきまっているじゃないか」と一刀両断であります。

#アメリカ人
アメリカ人女性は「一緒にいた友達を撮らずに料理だけをアップにしていたから驚きました。記念にしたいなら普通友達や自分を撮る(selfie)でしょう」と話ています。

#イタリア人
イタリア料理というものはきれいすぎてはいけないんだ。
きれいな料理だとかえってその味を疑われてしまうんだ。
料理はみて楽しむものではなく味が大切なんだ。
従って写真を撮る意味なんかないね。

#フランス人
フランスでは美しくて華麗な料理は高級店だけです。
ですので、そのような店にはカメラなんかは持ち込めません。
そのような店で写真を撮って喜ぶのは「無粋な人」と思われるのでしません。

というように海外では「料理写真を撮る」ということはほぼほぼ全否定です。
でもこれは料理のとらまえ方の差だと思うのです。

懐石料理
日本の代表的な料理、懐石料理では、野菜中心に料理をします。
どれもが圧倒的に美しく且季節の食材を見事に引き立ています。
懐石料理は最高に洗練されたperformance artのコース料理だといえるのです。
懐石の高級料亭は、どこでもみごとな庭のある伝統的な木造の大邸宅で、畳の部屋には値がつけられない程の高価な掛け軸や焼き物が飾られ、料理が盛られる器や漆器は数百年も昔のもので且つ数百万円の価値があります。
使われている食材もやはり一級品です。
たとえば春の料理は「花咲く桜の木の下で、緋毛氈を敷き、その料理を広げたところに、ひらひらと優雅に舞い降りてくる花びらが見える」というような風情にし、秋の料理は「深紅の落葉が敷き詰められた庭には去りゆく秋に対して感傷的な気分になる」というような風情にするなど、まさに五感を対象とした総合芸術なのです。
芸術ですので鑑賞対象となるのです。
で〜も高級料亭で、カメラでパシパシ料理を撮っていれば、それは日本でもその人の見識は疑われるので要はTPOが肝要なことはいうまでもありません。

日本には四季があります。
従いましてその変化を楽しむというのははるか昔から日本人の根底にあります。
たとえば・・・
春には観桜を楽しみます。
夏には華火を楽しみます。
秋には紅葉狩りを楽しみます。
冬には新雪を楽しみます。
といように日常のたわいもない変化に一喜一憂するのが日本人のsentimentなのです。
カメラの出現からは、柿がなったからパチリ、お隣の赤ちゃんが笑ったらパチリというような、どこへ行っても撮る被写体を見つけるのが得意な国民なのです。
したがいまして美味しかった料理をパチリしてSNSにpostingするという行為は昨日今日のものではないのです。
日本人ならだれしもそのDNAは引き継がれているのです。
これを妄誕(言うことに根拠のないこと)と思わるのは心外ですが、牽強付会ではないと思っています。


元祖・孤独のグルメ・夜行



IMG_2353
今日は池袋に出没です。
まだ残暑です。
今日はお気に入りのお店が店舗改装したというので足を伸ばしました。
ということで今日のお店は「壬生」さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2-73-3 サンスプレンダー池袋 1F
電話:03-6914-2880
定休日:無休

IMG_2354
お店の外観です。
変わったのは外観だけでした。
店内は「変わらず」です。

IMG_2355
メニューです。

今日のオーダは「肉そば(中)」@790円です。
ちなみにここのおそばは大(380g)中(280g)小(230g)でも値段は同じです。

IMG_2357

IMG_2359

IMG_2358
待つこと5分で「肉そば」のでき上がりです。
見た目海苔がこんもりです。

IMG_2360
トッピングを押し広げるとこのような感じです。

麺はごわごわ麺です。
具は、牛バラスライスのボイル、刻みネギ、ゴマ、刻み海苔そしてとろろが大量にのっています。
それでは満を持して実食です。
あれつ、麺の冷やし方が日光の手前(今市=いまいち)です。
今日始めてわかったのですが、この「肉そば」って冷え方があまいだと美味しさが半減するのですね。
辛味のある付け汁はいつも通りだったのですが、なんだかなぁの味わいです。

IMG_2356

IMG_2361
仕方ないのでつけ汁を白濁蕎麦湯で割って、魚粉と七味唐辛子をかけていただきました。
これは鐡板の味わいで結構でした。
何か蕎麦湯を飲みにきたみたいです(悲)
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)


続 池袋 洋包丁

今日は「美容師炎上」です。
愛ちゃん
去年、やられました。
実家の近くの美容院に初めて行ったのですが、気付くとお願いした長さより4〜5cm短くなってる!しかも、ロングならまだ誤魔化しようがありますが、ショートでです。しかも、すんごい間抜けな髪型。いや〜ショックでした。

言いましたよ、途中で。「えっ!・・・すんごい短く切っちゃいましたね」そして指差して「ここまでってお願いしましたよね?ボーっとしてましたか?」って。そしたら「あ・・・そうですね・・・」って。おいおい。

プラス「ちょっとこれ・・ヒドイなあ・・。いくらなんでもこの髪型はないでしょう」とハッキリ自分の気持ちを言いました。彼は「すみません。」を連発してました。

もちろんお代はなしで、しかもその美容師さん、家までお詫びに来たんです。嘘みたいだけど本当です。店のシャンプーとリンスをお土産に「本当にすみませんでした」って。

それで完全に怒りが消えました。「なんて誠実なのかしら」と好感すら持ちましたね。
でもそれ以来その美容院には行ってないけど・・・
「美容院にて髪切られすぎたら?」発言小町より転載

部下の女性が髪の毛を短くしイメチェンして出社してきたので、夏らしく、涼やかなヘアスタイルになったね、と声をかけましたら、切られすぎてしまいました、とプンプンと怒っています。
彼女が自分のオーダーより短く切られて怒っているのは十分理解しているのですが、正直申しまして、今度のイメチェンはとても良く似合っていると思いました。
従いまして朝から思いだしの激怒オーラを再現させる事にとても異様な感じがしたのです。

これとても不思議です・・・
巷間でこの手の女性の話は巨万(ごまん)とあります。
Generally speaking, 巨万(ごまん)説から演繹するに美容師なるものは「切りたがり」の性癖を持つ人の集団としてみなしてよいのではないでしょうか。
髪の毛は個人差がありますが10万本〜15万本あります。
髪の毛の伸びる速さは、平均一日に0.35〜0.4mmと言われています。
一日に平均0.4mm伸びるとすると一ヶ月で12mmです。しかも約10万本の髪の毛は均一に伸びません。
折角きれいにヘアカットしてもらった髪の毛は時間の経過とともにそのヘアスタイルは移(うつろ)ってしまうのです。
個人的にはこの「髪切られすぎた」は美容師がピークをどこに持ってくるのだというピーク管理に対する齟齬だと考えています。換言すればピークを切ったその日に持ってくるのか、10日後に持ってくるのかという顧客満足の考えかたの差ではないかと思うのです。
従いましてピーク管理説に則(のっと)りますと、美容師さんは気持ち短めにするということになるのではないでしょうか・・・
それならそれで初めに言って下さい、という事になるので、この私のロジックは牽強付会(自分に都合のよいように無理にこじつけること)かもしれません・・・

そもそもヘアカットというものは完成図書のない請負工事ですので、少しずつ様子を見ながら切ってもらい、途中で確認をとる事が必須なのではないかと思います。
それは発注側の責務でもあると思うのです。
まして美容師も国家資格を取ったprofessionalなのですから、私の部下への感想同様に「短く切られた」となじられたその出来栄えにはおおいに満足していると思うのです。
よりよい成果物を作る為にはよいコミュニケーションを取る事が肝要なのです。
美的感性の高い女性のふるまいに棹を差すつもりは全くありませんが、少し一方的な激怒のようにも感じるのです・・・

女性は自分の感性に合わないヘアメークされますと速やかにその店に行かなくなり、あらたな美容院探しの旅にでます。そしてあらたに見つけた美容院でもなにか不手際があれば即座にその店を見切ってしまい、またあらたな美容院探しの旅にでるという無限巡業に入ります。男子としてはその「美」に対する真摯な探究につきましてはまさに叩頭すべきものであります。
昔から「医者、弁護士、そして銀行家を友に持つとよい」という言葉がありますが、女性は「医者、弁護士、そして美容師を友に持つとよい」という事になるのでしょう。
ちなみに私は「医者、弁護士、そしてコックを友に持つとよい」という事になります・・・


就職活動。社会人の人は形は違えど必ず経験する思い出。 困難もたくさんありますが、終わってみると自分を数段ステップアップさせてくれた経験だったと懐かしく思い出します。
批判が相次ぎすぐに打ち切りになった東京ガスのCMです。



IMG_1667

IMG_1668
今日は炎天下の池袋に出没です。
当初は池袋で一番deepなうどん屋「素うどん 四國屋」さんに行こうと思ったのですが、
このようなお店はドロドロに酔っぱらってシメで行くお店でしょう。マックス無理です。
この時点で体が汗でドロドロになったためこのお店から一番近いお気に入りのお店に行く事にしました。
今日のお店は「洋包丁」池袋西口店さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2丁目41−6 第一シャンボールビル1F
電話:03-5952-1705
定休日: 無休

IMG_1671
お店の外観です。

IMG_1674
店内の雰囲気です。

IMG_1672
メニューです。

IMG_1675

IMG_1678
今日のオーダー「チキンソテー定食」@770円です。
待つこと9分で「チキンソテー定食」の到着です。
立ち昇る湯気が美味しさ中枢を刺激します。

かなり熱々です。いいですね、料理はこうでなくてはイケません。
鶏肉はかるく衣をつけてからソテーしていますので表面がツヤツヤです。
それでは実食です。
鶏肉は柔らかく且弾力があります。
ソースは甘辛が強いのですが、オカズですのでこの位の濃い味付けの方が合います。
プレートの表面には軽くバターを一塗りしていますので、実際はこの濃い味付けはバターの相乗効果でふくよかになっているのです。
味ですか、美味しいです。
加えてこのお店のコック長のこのフライパンの煽り方は熟練の技で、手首のsnapをよく効かせた完璧な楕円運動が目を楽しませてくれました。
コスパも良いし大満足のlunchでした。

それでは(^_-)




池袋 うどん処 硯家 南池袋店

今日は「優れた料理人」です。
飲食店やコンビニなどでのやたらと丁寧な接客に、「ありがた迷惑・・・」と苦手意識を持っている人も多いのでは? お店側の良かれと思ってのサービスがかえって不要だったり、つい「それってマニュアル?」とツッコみたくなるようなお節介サービスに戸惑ったり・・・あなたもそんな経験、ありませんか?

そこで今回は「ありがた迷惑なサービス」について20代の男性200人にアンケート調査を実施、ランキングにまとめてみました。(複数回答 協力/アイ・リサーチ)

●お節介が逆にイラッと… いらないと思うサービスTOP10
1位 アパレル店での「何をお探しですか?」などの声かけ(37.5%)
2位 アパレル店で購入後、店先までの見送り(22.5%)
3位 タクシーであれこれ話しかけてくること(19.0%)
4位 美容院であれこれと話しかけてくること(18.5%)
5位 飲食店で注文時の「ハイ喜んで!」などの声だし(10.0%)
6位 レジでお釣りを渡すとき手を添えてくること(9.0%)
7位 コンビニで商品によって袋を分けてくること(8.5%)
8位 お釣りを渡すとき紙幣を小銭の下敷きにすること(7.0%)
8位 美容院でワックスなどを使ったスタイリング(7.0%)
10位 タクシーで「道順はどうしますか?」と聞いてくること (5.5%)

●1位 アパレル店での「何をお探しですか?」などの声かけ
「見ているだけなのに、あれこれ説明されて困る」(29歳)、「ゆっくり見たいのに話しかけられるとうざい。
つきまとわれると買う気が失せる」(28歳)など、自分のペースを崩されることにストレスを感じる人が多いよう。

●2位 アパレル店で購入後、店先までの見送り
1位に続き、またまたアパレル店での接客がランクイン。その理由には「鬱陶しい」、「恥ずかしい」などの声が目立った。「あの少しの距離でなぜ見送りが必要なのかわからない」(29歳)という鋭いご指摘も。た、確かに・・・(笑)

●3位 タクシーであれこれ話しかけてくること
「仕事の書類等をチェックしたいのに迷惑」(29歳)、「運転手と話すために乗車したわけじゃないから」(29歳)
という声から、目的地まで安全に送り届けてくれれば十分なのに…という気持ちが垣間みられる。それ以外の気遣いは“ありがた迷惑”になっている模様。

●4位 美容院であれこれと話しかけてくること
「カットに集中してほしい」(27歳)、「薄っぺらい会話しかしてこないから」(23歳)など、こちらも美容師との会話を面倒に感じる人が多かった。さらには「本当は寝たいから」(28歳)、「リラックスしていたい」(25歳)など、癒やしを求めて来ているにもかかわらず真逆な対応をされ困っている人も。

●5位 飲食店で注文時の「ハイ喜んで!」などの声だし
「正確に素早くして下さればいいので」(27歳)、「注文をちゃんととってほしい」(26歳)との声が。
“イキのいい返事”はマニュアルなのだろうが、肝心な“注文”はしっかり厨房まで届けてほしいものだ…。

回答を見ていると皮肉なことに、ありがた迷惑なサービスが客の満足度を下げる逆効果となっていることも多いような。接客業のサービスって、なかなか難しいものですね…。
(中村 朝紗子R25編集部)
「ありがた迷惑なサービスTOP10」web R25より転載

私の「ありがた迷惑なサービス」のtop1は、ラーメン屋さんでよく見受けられる厨房スタッフ全員の大声でのご発声の湯切りです。なんでこんなパフォーマンスするのでしょう、五月蝿いし、厨房スタッフの唾が飛散して不潔です。
個人的には「食べ物屋さん」は美味しいものを作ることに専心すべきだと思うのです。

料理評論家の山本益博さんは優れた料理人の条件として以下の5つを挙げています。
#真面目
#向上心がある
#清潔感がある
#短気、わがまま
#パッションを持っている
私にとって山本益博さんの指摘はどうでもいいことです。
勿論否定しているわけではありませんが、彼みたいな料理評論家でない私は、ほとんど一見の客ですので初回でそこまで見切れませんし、それをする必要もないからです。

私にとって料理人は全てに「リズミカルである」ことです。
換言すれば「無駄な動きが無い」ということです。
「無駄な動きが無い」ということは、料理を作る事に躊躇(ためら)いない為に動きが滑らかで所作に無駄がありません。

私にとっての料理人は「清潔」であることです。
特に厨房です。自分の城をいつも清潔に保てない料理人は軽蔑します。
そして衣服です。何故調理人の服が白いのは、その調理人の清潔の証(あかし)であるからです。
料理人が一番恐れなければいけないことは、客の評価よりも「食中毒」です。
その為には清潔であることは言わずもがな基本中の基本であります。

頑固職人
私にとっての料理人は「サービス精神が旺盛」であることです。
と申しましても太鼓持ちのような美辞麗句や浮ついたご追従はno thank youであります。
単に目配り、気配りを利かせて頂くだけで結構です。それ以上それ以下でもありません。
よく腕の良い寿司職人は無口とか無愛想な方が多いようですが、個人的にはこれは歓迎しません。
よく言えばこの性癖は「サービス精神が旺盛」である証左ではありますが、それはプラスの方向にではなく誤ってマイナスの方向に向かっているだけだからです。
何が悲しくて自らの汗水たらして得た労働の対価を幼弱性の抜け切れない無口とか無愛想な料理人の料理と交換しなければならないでのしょう。
仮にその性格が生まれて付いてのもので、矯正不可能と申される料理人の方がおられるのであれば、その部分は料理人ではなくおかみさんや若い衆の方々がその役割を担ってもらえば良いと思います。

Where the spirit does not work with the hand, there is no art.
その手に魂が込められなければ、芸術は生まれないのだ。
Leonardo da Vinci(レオナルド・ダ・ビンチ)


史上最高のおもしろさ! 川崎ムネリンがかつてないほどインタビュアーをヒィヒィ大爆笑させる



IMG_1643

IMG_1644
今日は所用があり奥様と池袋に出没です。
今日のお店は日本一日本酒が旨いうどん屋「うどん処 硯家 南池袋店」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-9-24 B1F
電話:03-5911-7451
定休日: 無休

IMG_1645

IMG_1649
お店の外観です。

IMG_1653
店内の雰囲気です。

IMG_1650
メニューです。

IMG_1652
硯家のうどん

今日のオーダー
私は「スパイシーカレーうどん」@630円
奥様は「豚ぶっかけうどん+小松菜」@730+@70=800円

待つこと5分で「スパイシーカレーうどん」の到着です。
IMG_1654

IMG_1655
見た目エスニック風です。
それでは実食です。
出汁のカレーはそれになりに辛くどちらかというとどろどろしています。
そのどろどろの出汁に大量の挽肉、玉葱とトマトが入っています。
讃岐うどんのお店のようで麺はしこしこしておりこのどろどろ出汁に負けていません。
ほぼほぼイケているのですが、出汁が熱くなかったのが残念です。
その心の残りの部分は再訪してみて真に鼎の軽重を問うてみます。

IMG_1656

IMG_1657
待つこと7分で「「豚ぶっかけうどん+小松菜」」の到着です。
見た目volumyです。
それでは実食です。
甘辛い味付けの牛肉はおいしいのですが、味醂の強い出汁に負けています。
出汁の味醂が強いといいましたがギリギリの甘さです。
従いまして後半飽きてきます。
うどんがしこしこしていただけに残念です。
全般的にコスパの良いお店だと申しあげて宜しいかと思います・・・

IMG_1660

IMG_1664

IMG_1663

IMG_1661

IMG_1665

IMG_1666
このお店を出た後、私は辛さに奥様は甘さにやられたみたいで「タカセ コーヒーラウンジ」で口直しの昭和のパフェを頂きました。
私は「チョコレートパフェ」を奥様は「ピーチパフェ」を頼みました。
昭和の味が濃厚に塗り込まれた一品です。
パフェってこういうものだったよな、と思わず自分に言い聞かせてしまう甘党垂涎のデザートです、ハイ。

それでは(^_-)

池袋 あんぷく

今日は「下町っ子ならでは・・・」です。
江戸っ子
生れついてのべらんめえ口跡が今でも残っている私達下町っ子には苦手な言い回しがあります。
その理由をわかりやすく申しますとその大半は「巻き舌」に起因しています。
ですので、お〜い▲▲君、今日の打合せはコロラドだぞ、などは舌を噛んでしまうのです。
他にも苦手な言い回しとして、下町っ子にはあまり関係のない言葉で「高所得者層」があります。
後「技術室」はどうしても「ぎじつしつ」になってしまいます。
勤めている会社が民事再生法の適用を受けたので、世間体もあり会社の名前が言いにくい、なんていう人もおりました・・・

早とちりも下町っ子特有の性癖の一つです。
久々に訪ねて来た伯母が、母に向かって「牛肉を持って来たわよ」と言ったものですから、それを受けた母に言われ、市場(いちば)にすき焼の具材を急いで買いに行ったことがあります。
しかし待てども暮らせども待望の「すき焼パーテー」は開催されません。
しびれを切らした私が伯母に確認しますと、そんなことは言ってないわよ。
「急に曇って来たわよ」って言っただけよ、との事でした・・・

私の友人の父親の話です。
そのお父さんが所用で日比谷に行く用事があり、その移動にタクシーを利用しました。
日比谷に向かう道路は空いて車窓から見える景色は飛ぶように写ったそうです。
スポーツ新聞を見ながら乗車していたお父さんは、新聞から目を離した景色が番町辺りに感じたので、運転手さんに「今番町あたりだよね。何で日比谷を通り越したの」って聞いたそうです。
運転手さんは『あれつ?お客さん「渋谷に行って」って言いませんでした。ですので渋谷に向かっているのですが』と答えたのです。
「いやいや日比谷(しびや)って言ったけどな」って言いかえすと、運転手さんは「やはり渋谷(しぶや)って言っていますよね」と返したのでした。
そこでお父さんは全てを理解しました。
生来の江戸っ子であるお父さんは、「ひ」と「し」の使い分けができなかったのです。
帰宅してからお父さんは笑いながら「日比谷へ行く時には、運転手さんに紙に書いて渡さないとな」と笑いながら息子に言っていたそうです。

ちなみに私もその性癖を確実に引いています。
札幌で新しいワープロを買いました。
自宅で資料を作成している時に「避難梯子(ひなんばしご)」がどうしても変換できません。
ご多分にもれず気の短い江戸っ子ですのですぐに買った電気屋さんにダッシュで走っていき「このワープロ買ったばかりなのにもう壊れているぜ!」と怒鳴り込んだ事がありました。
店員さんはこの剣幕に恐れをなして、店内で同様に「避難梯子(ひなんばしご)」って入力しました。
ところが店員さんが入力すると何故かきちんとできるのです。
この動作で故障ではないと思った店員さんは、恐れいりますが、ここでもう一度変換してもらえませんか、といわれたので再現しました。やはり私が入力するとどうしても変換できません。
3回繰り返したところで店員さんは、「避難梯子(しなんばしご)」って入力されています、と鼻で笑いながら私の事を冷たく突き放したのです。今でもこの事を思い返しますと耳の付け根まで真っ赤になります。


日本人が韓国でフリーハグを求めた結果が感動的だった



IMG_1529
今日は池袋に出没です。
前回虎ノ門ヒルズの「あんぷく」さんに行った時、名物の「カルボナーラうどん」を食べ忘れていたので池袋店さんにお邪魔しました。
今日のお店は「あんぷく」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-8JPビル1F
電話:03-6915-2646
営業時間:無休

IMG_1521
お店の外観です。

IMG_1524
店内の雰囲気です。

IMG_1525
メニューです。

今日のオーダー「カルボナールうどん(380g)」@1,200円です。
夜は居酒屋になるみたいで私以外の皆さんはグビグビとお酒を頂いていました。
何か不思議な感じです。
といいますのも下町っ子なのでお酒を飲むのは「蕎麦屋」という擦り込みがあるからです。

IMG_1526

IMG_1527

IMG_1528
待つこと3分で「カルボナールうどん」の着皿です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
カルボナーラのmain characterである黒胡椒とチーズが際立ちかなり濃厚でクリーミーな味わいです。
うどんはもちもちでコシがあり美味しいです。
厚切りベーコンは美味しいのですが、数が少ないために後半クリーム味に押されてしまい飽きてきます。
さらにうどんの湯切りが甘かったので、食べ進むにともないクリーミーさが希釈されてベチャベチャ感の印象が高まります。温泉卵好きなので基本高評価なのですが、なぜか心にこの味が留まらないというところです。
多分想定内の味だったからでしょう・・・

IMG_1532
余談ですがこの画像の場所は、池袋で一番危険な地帯です。
今にも青竜刀をぶんぶんふり回す音が聞こえてきそうです。
飲酒時代この地帯が好きな取引先がいてかなりの頻度で通っていましたが、よくぞ生き長らえたなという感慨がひとしおであります。

それでは(^_-)

南池袋 大戸屋

今日は「のこぎり男」です。
忌まわしいあの言葉を、また聞かされることになった「人を殺そうと思った」「誰でもよかった」である。
アイドルグループ、AKB48のメンバー必に切りつけ逮捕された男が、調べにこう話しているという。過去にも同様の事件で、犯人らが口にしてきた言いぐさだ。
不敵な犯罪者気取り、という心情なのかどうかは知らない。だが、どううそぶこうとも、卑劣な性根に変わりはない。
こうした手合いは、多くの場合、力の強い大人の男性を襲ったりはしないものだ。
「誰でもよかった」という相手は子どもや女性、お年寄りである。あざとい計算を働かせ、自分より弱い者を狙っている。幸い、襲われたメンバーの傷は快方に向かっているそうだ。それでも不快な思いが一向に消えないのは、弱者を無差別に狙うこうした犯行が、時として次の犯行を誘発するおそれがあるからだ。
AKBの事件のすぐ後にも、金沢市で開かれていた小学校の運動会に刃物を持った男が侵入して、児童を追い回す事件が起きた。
「他人のすることが、なんでもかんでも気に入らない人が世の中にはいる。
自分の気に入らないことを見つけると、まずそれをぶっこわしておいてから理由をでっちあげる」。
作家の宮部みゆきさんの「火車」のなかに、こんな一文があった。定型のような妄言に惑わされず、悪意に負けない社会づくりに知恵を絞りたい。
日本経済新聞「春秋」より転載

今回の話は精神障害を持つ働き者の「のこぎり男」の話ではありません。
このような輩からの攻撃は日頃から万全を期して対応しようとしても難しいものがあります。
今回のエポックは、川栄李奈さんと入山杏奈さんを守ろうと、犯人が振りかざした凶器を素手でつかんだ、仙台市在住のフリーターで、会場整理を務めた男性Aさん(20)でしょう。
現場そばにいたAさんが梅田容疑者ののこぎりを振り払い、2人とも手と頭などを負傷しましたものの、関係者によれば、Aさんが止めにかかったことで、周囲にいた別の警備員やスタッフが騒ぎに気づき、取り押さえることができたということらしいのです。

私も剣道の有段者(2段⇒都大会個人戦BEST16)ですので棒きれをもっていればこのような「のこぎり男」とは対峙できるのでしょうが、棒きれがあればの前提条件付です。
ましてこのような凶器を持った男と闘うのであれば、一番有効な打突である「突き」を用いると思いますので、この「のこぎり男」にかなりの大怪我を負わせてしいます。
この行為が過剰防衛であるとかないとかという事で、その後かなり煩わしい思いをするのではないかと思います。
そういう意味では、私のふるまいはあまり現実的ではなく、その点でも素手で凶器を掴んだAさんの身を呈した行動及びその勇気に対して心より拍手を贈りたいと思います。

水難救助
かつて奥様と小菅処理場の屋上庭園で子供達を遊ばせに来た時ですか、よちよち歩きの幼子が狭い石の橋を渡ろうして、足を滑らして池に落ちてしまいました。
すると一緒にいた母親は突然の出来事に体がすくんでしまって身動きすらできない状態でした。
その一方でその幼子は重力により川底へ川底へとゆっくりと、あたかも映画のストップモーションのようにコマ送りで沈んでいったのです。
横目で隣にいた我が奥様を見ましたら同様にfriezeしていました。
多分ですよ、時間にしてその間2〜3秒もなかったと思うのですが、私はその状況を瞬時に判断し、実はその幼子を救いに池に飛び込んでいたのです。
飛び込んですぐには、その幼子の体はどんどん離れていきどうしよもなかったのですが、沈みきったところで今度は浮かんできたのです。そのタイミングをのがさずその子の体をガシッと掴み勢いよく池から救い上げたのです。
そして我に返ったその幼子は焼け火箸を体に当てられたかのように大きな声で泣き出しました。
その声に反応して、その母親の母性本能は、私の手から我が子をもぎ取ったのです。
そこで初めて冷静さを取り戻したみたいで、それから私に対して過分すぎるお礼を述べ続けたのでした。
奥様からは、やる時はやるじゃない、と言われました。

私の水難救助はたいしたことはありませんが、要は、やる時はやる。これが男でしょう、と申したいのです。
その為には日頃から体を鍛えて、最低でも自分の愛する者は自らの手で守る事ができるようにしておくべきなのです。あくまでも、かくあるべしですからね・・・
実際、その幼子を助けた夜、万が一手を滑らせてその子供を救助できなかったらと思うと、心臓が早鐘にように鳴り、鼓動がうるさくて眠れなかったのでした。
私の鍛え方はこの程度のものです、ハイ。


このマンガのクマはとってもかわいい。どうやら、赤ちゃんクマがうんちをしたらしが、よく見ると、お尻の毛にトイレットペーパーのかすがついている。チャーミンのトイレットペーパーなら、粉々になってお尻にくっついてしまうようなことはありませんよというCMだが、動物の糞尿を処理する職業の人たちにとって、いくらかわいいCMでも現実の糞尿やにおいは隠すことはできない。


IMG_0926

IMG_0912

IMG_0925

IMG_0905

IMG_0913

IMG_0914
今日は池袋に出没です。
メスらしく、違うかメズらしく時間がありましたのでlunchのお店をさがしていましたら、
目移りしてきまらなくなってきました。上の画像はその軌跡であります。
メランコ気質(執着性格)のためこのような状態になると疲れ果てるまで探すのです。
ほとんど病気です、ハイ。
結局、薬局、放送局で落ち着いた先は「大戸屋」南池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-3青木ビルB1階
電話:03-3986-0890
定休日:無休

IMG_0924
お店の外観です。

IMG_0922
店内の雰囲気です。

IMG_0918
メニューです。

今日のオーダー「一本釣り鰹の丼(五穀ご飯)とせいろ蕎麦」@898円です。
大戸屋さんは色々な所にうかがっていますが、このお店は初めてです。
お店が古いのでしょうか、気持ち学食みたいな風情です。

IMG_0919
待つこと7分で「一本釣り鰹の丼とせいろ蕎麦」の到着です。
見た目healthyというと様子が良いのですが、どちらかと言えば少し寂しげです。
特に鰹の色はどす黒くて、誰かのお腹の中のようです。

IMG_0920

IMG_0921
それでは気を取り直して実食です。
「一本釣り鰹の丼」は見た目通りの味ですが、それほどひどくはありません
「せいろ蕎麦」はそこそこの味わいですが特筆するものはありません。
これはmenuの写真勝ちでしょう。
まぁエスプレッソコーヒーが@83円だったので敢えて良しとします。
妙に妥協してしまったlunchでした。
そりゃそうでしょうあれだけ歩けばねぇ・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 池袋 ラーメン二郎

今日は「語学の天才、野口英世」です。
野口英世」
ロックフェラーの創世記である20世紀初頭の23年間を過ごした野口英世は、今日、キャンパスではほとんどその名を記憶するものはない。彼の業績、すなわち梅毒、ポリオ、狂犬病、あるいは黄熱病の研究成果は当時こそ賞賛を受けたが、多くの結果は矛盾と混乱に満ちたものだった、その後、間違いだったことが判明したものもある。
彼はむしろヘビィ・ドリンカーおよびプレイボーイとして評判だった。
結局野口の名は、ロックフェラーの歴史においてはメインチャプターというより脚注に相当するのでしかない。
「生物と無生物のあいだ」 福岡伸一著より転載

今数十年ぶりに渡辺淳一著「遠き落日(上・下巻)」を読み返しています。
若い頃読んだ時は、永年に亘って染みついてしまった赤貧により纏まったお金を持っていると、すぐになくなってしまう不安から豪遊・散財してしまうという件(くだり)に反応して極めて好ましくない人物との低評価だったのです。
今回、あらためてこの会津若松の偉人のすごさに驚いています。
すごい人です。

感銘を受けたことは多々あったのですが、今日のフリネタでは「語学の天才」としての野口英世をfocusしてみます。
私も語学(英語)のmasterにはさんざん苦労してきました(今も苦労している)鈍才ですので、野口英世の際立った短期間での語学習得には、正直、驚きを禁じ得なかったのです。
それではその紹介にLet’s move on!

17歳の若松在住時に野口英世は、医師の和崎善路氏と和田遷吉氏から英語を学び、一年でカーライル伝からクライブ伝までマスターをしました。
またドイツ語を、同じ若松在住の文学士、佐竹元二氏につき、のちにフランス語を三乃町の天主協会のファヴィ、マリオン、デラフタの三氏より学びました。
さらには会陽医院の倉庫に、大量の漢書が眠っているのを見つけ、これを片っ端しから読破しています。
しか〜しこれらの勉学は、すべて医院の仕事の合間になされていたのです。
そんな苦労の中、3カ月間という短い期間で、ドイツ語、フランス語の原書を読めるようになったのでした。
この偉業の最大の要因は、野口英世は一度引いた語彙は全て覚え、二度と同じ語彙を引くことはなかったという特異才能によるものです。
語学(記憶力)の天才でありながら加えて抜群の集中力を持ち併せていたようです。

中国牛荘にペスト撲滅に訪れた日本医師団一行の中に野口英世がいました。
野口英世は五日間の船旅の間、一人船倉に下りて、下級船員の中国人と身振り手振りで話をし、寝るとき以外はほとんど中国人と接していて、牛荘に着いた時には、日常会話にはほとんど支障のないまでになっていました。
実際受け入れした中国衛生局は野口英世を初め通訳と間違えていたそうです。
なんともすごいものです。

アメリカにきて2年もたつのに野口英世の英語はまだよく通じなかったようです。
英単語はかなり知っていたのですが、発音がまずくアメリカ人には理解できなかったのです。
実際彼の英語は「牝牛の英語」とまで現地の研究員からは揶揄されていました。
しか〜し「俺の欠点は手の不具とそして英語がまずいことだ」と自ら思いながらも、持ち前の図々しさで、誰彼となく掴まえて英語をしゃべり続けていました。
さらには研究室には「英語のほか喋るべからず」という貼紙をして、日本語を一切喋らないようにして英語をmasterしたのです。

野口英世がメキシコのメリダでメリダの医師や衛生関係者を集めて演説した時に、こともあろうに全く喋れなかったスペイン語で話したそうです。それはニューヨークからメリダにいく汽車のコンパートメントの中に缶詰となり、その移動するわずか七日間の間に覚えたそうです。
これまたすごいですね。
実際に野口英世の演説を聞いた人達は、初めて聞く日本人の演説がスペイン語でなされことにすごく驚いたようです。

上述の通りかなりすごい逸話の持ち主です。
これは全て渡辺淳一著「遠き落日(上・下巻)」からの抜粋ですので、小説という事もあり多少割り引いても野口英世が語学の天才であったという証左には変わりありません。
個人的には最後のスペイン語ですが、発音は一体どのようにしてmasterしたのでしょうか、他の言葉は全てnative speaker(除ドイツ語)を介して覚えていたので疑問は生じなかったのですが、スペイン語のみは不思議であります。

野口英世はメランコリー型性格(秩序を愛し、几帳面で仕事熱心、対人関係では律儀で誠実、他者への配慮が強く、責任感が強い)であったため、やたら押しが強く、エネルギッシュな人格だったと言われています。
その為に彼我、貴我間の横縦連衡を試み短期間に外国語をmasterできたのではと憶断するところでもあります。
これは競争社会で生き残ろうとする人間に共通する性格類型ということになるのでしょう。
そういう意味では野口英世はこの点でも日本人の魁(さきがけ)であったといえます。

最後に私が感銘を受けた件(くだり)を紹介して偉大なる野口英世の紹介を終わらせていだきます。

1910年の春以降、英世はこの仕事に没頭した。研究室は試験管の山であった。しかも、その一つ一つを、英世は自分の手で洗浄し、培地をつくって接種する。一人で観察から試験管洗いまでやるのだから、いくら時間があっても足りない。研究室で仮眠し、ふとうなされたように目覚めると、そのまま孵卵器を開いて、試験管を見る、ある一瞬、どこかの試験管に、スピロヘータの繁殖が見られないともかぎらない。一瞬のチャンスを逃しては終りである。 
「どんなアメリカ人でも、彼のスタミナと精神力には敵わない」フレキスナーが呆れてつぶやいた。 
「いかなる西洋人も、ノグチの真似はできない。24時間、彼は働きどおしだ。おそらくあの仕事への打込みようのなかには、われわれに理解できない、日本独特の哲学があるのだろう」 
全然に家に戻ってこない英世を案じて、荒木が研究室に行ってみると、英世はぼさぼさ髪で血走った眼で、葉巻を口から離さない。
「少しは休まなければ、体に毒ですよ」
荒木が忠告すると、英世は憤然と、例の甲高い声で、 
「人間は体のことを考えるようになったら終りだ。自分をいたわるようになったら、もうエルギーはなくなったということだ。若いくせに、おまえは老人みたいなことをいう」
と、逆に説教をくらう。


IMG_9912
今日は池袋に出没です。
本当に珍しく「ラーメン二郎」が食べたくなりました。
正直に言います、私の下半身は「二郎」でできています。
今日のお店は「ラーメン二郎」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_9910

IMG_9900
お店の外観です。

IMG_9903
店内の雰囲気です。 

IMG_9902
メニューです。

久々の「二郎」です。
High calorieなのでこれで最後、これで最後と思いながら来てしまうのは不思議であります、ハイ。
オジサン(総帥)、山田さんも今や時の人ですからね、隔世の感があります。
確か昭和19年生まれだったような記憶ですので、そこから逆算すると御年70歳ですか。
良い年というかオジイサンではないですか。
しっかりものの奥さんは今でも元気なのでしょうかね・・・

IMG_9906
今日のオーダー「ラーメン、ニンニク、少しだけ辛め、麺堅、麺少なめ」@700円です。
今日は伺った時間が20時半だった事と行列の狭間だった事が相俟ってほとんど待たずに入店できました。

IMG_9907

IMG_9908
それでも待つこと15分で着丼です。
このくらいのボリュームで丁度良いのです。
それでは実食です。
少しだけ辛めのカネシは丁度良い味わいです。
乳化が少し弱いような気がします。
麺堅の麺(重語ですね)は、ほぼほぼ満足です。
豚は固めで、ジュシ―さはありません。
もう少しクタクタ、ヤワヤワあんどエンド部のみ脂身の豚がmy favoriteではありますが、総じてイケいていましたので由とします。
ニンニクが妙に青臭かったのが悪評価であります。
で〜も久々の「二郎」は堪能できました。
また食欲中枢が命じたら再訪しましょう。

ところでところで学生らしいカップルの連れの女性がおもむろにハンカチをだしたので膝の上に置くのかなと思ってみていましたら、なな何と椅子の上において座り直しました。
多分椅子が汚いのだと思ったのでしょうね、それならダスター借りて拭き取ればいいのでしょうが、多分ちがうのでしょう。神経質なだけですよね。
妙に気になったふるまいでございました・・・

それでは(^_-)

続 池袋 壬生

今日は「超常現象」です。
超常現象
この画像の方は67歳になられたユリ・ゲラーさんです。
貴方は超常現象を信じますか。
私ですか、霊とか幽霊は信じませんが、超常現象は信じます。
実際に世なのかでは説明できない様々な超常現象が起きていますよね。

個人的には子供の頃読んだ漫画で、日食を知っていてそれを利用して戦争に勝った男の話がありました。
その戦争で日食を知らない人々はあまりの不可思議さにおののき戦意喪失になった一方で、その男はそのメカニズムをよくよく知っていたので、ほとんど勝ち目のない戦いに日食を利用して逆転勝利した件(くだり)があったのです。
それを読んだ子供だった私は、自然の摂理を掌(たなごころ)にしての完勝に、狂喜乱舞した思い出があります。
この日食のようにそのメカニズムを知っていれば当り前の事が、全く知らなければ「神の起した逆鱗」とかになるのです。超常現象もそのような類(たぐい)だと思います。

超常現象とは、超常現象を信じたい人には信じるに十分な証拠が出る一方、信じたくない人には否定をするに十分な曖昧さが残ります。そういうレベルの証拠しか出ないのが超常現象であると断じられているのです。
しか〜しその超常現象に最近科学のメスが入り始めました。

今日はその中でいくつかの事象について紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

◆いいようのない恐怖がおこると冷気を感じる
ネズミの檻にネズミの天敵の蛇の匂いをいれますと、ネズミは蛇がいないにもかかわらずその恐怖で背骨周辺の体温が下がるそうです。
これは露出部の要である背骨周辺の体温を低下させることでその気配を消して、天敵の蛇に気づかれないようにする為のものです。
実は人間にもその機能が備わっていて、恐怖を感じると背骨周辺の体温がさがります。
従いまして「背筋も凍る」とは、背筋周辺さえも凍るほどの恐怖を意味する慣用句ではなく、恐怖により背筋周辺の体温が下がる為に凍るように感じるというのが正しいのです。

◆火の玉(オレンジ色の玉)を見た
アメリカで定期的に人体に電磁波をあたえる実験をしたところ、すべての被験者が丸いオレンジ色の玉が見えた、と証言しています。
電波は脳の視覚野を活性化します。その為電磁波等の影響を受けると、人間は光が発色していないのに幻覚をみてしまうのです。
それを敷衍しますと強力な電磁場があれば幽霊は見えてしまうのです。
どうやらこれが幽霊の正体のようです。

◆「生れかわり」は本当?
アメリカで「生まれ変わり」を専門に研究している学者がいます。
生まれ変わりの事象は世界中で約2,500件確認されています。
生まれ変わりの特徴は、幼いころ35ヶ月(2〜3歳)に起こり、ほとんどが6〜7歳で自分の生まれ変わりについて話すのを止めています。
これは幼児期健忘と呼ばれて、幼児期に人間は詳細な記憶が持てません。
従いまして幼児の時の記憶は徐々に形成されていくのです。
その際に何度も他の人の話をしたりして擦り込んだりしますと、それが自分の記憶になりかわるのです。
これを「偽りの記憶」といいます。
従いまして「生まれ変わり」の大半は「偽りの記憶」で説明できるそうです。
さらに補足しますと、その話を擦り込んだ方々は全くその話をしたことを忘れているのです。
ですので「生れかわり」の話に驚いてしまうのです。
それでも世界中に44例ある事例は納得できる合理的な理由がみつかりません。
これは生まれ変わる前の本人(実在した過去の人)しか知りえない情報を話すものですからそのメカニズムを解明しています。
この学者は、このような難解な事象の方こそ科学で挑む価値がある、と強く語っていました。

◆テレパシーはあるのか
「生まれ変わり」同様にアメリカには離れた人間にテレパシーの様な繋がりがあるのかどうかを研究している学者がいます。この学者は、家族や親しい友人を被験者にして、一方が脳の刺激を受けた時にもう一方も脳も刺激を受けるか、という実験をしました。
合計六回の実験をしましたところ、6回とも一方が脳の刺激を受けた時間に他方の脳の後ろにある視覚野に変化が起きていました。
これにより人間の脳には他の人とのつながりを感じる「脳の同期現象」があるというものでした。

9.11の同時多発テロの際にも全世界の40ヶ所に設置してあった、人間の変化をみる乱数発生機(異常値測定器の一種)がその時間に乱れを生じたそうです。
これはこの同時多発テロにより、全世界で異常な携帯電話の発信によるものから、との疑念が生じており納得性に乏しかったのです。
そこでこの学者はネバダ州で行われたイベント「バーニングマン(地形学的にほぼ遮断され、電気、上下水道、電話、ガス、ガソリンスタンドなどの生活基盤が整備されていない所で行われる大規模イベント)」で同様な実験を行ったところ、クライマックスの瞬間の乱数発生機には乱れが生じていました。
この偶然は230万分の1の確率ですから一種のテレパシーがこの機械に影響を与えたと見るのが自然だそうです。

この偶然の一致は粒子で説明するとわかりやすいそうです。
地球上の物質はとことん細分化すると粒子になります。
電子、素粒子、光子も粒子で構成されています。
従いまして我ら人間もつまるところ粒子の集積体であります。
もし人間の意識が粒子などの物質になんらかの影響を与えているとするならば、量子論を手掛かりに不可思議な現象を説明できるかもしれないのです。
この事は将来、テレパシーが量子論で解明される事を示唆しています。
量子はどんなに離れていても「量子もつれ(量子をお互いにぶつけると影響を及ぼす事)」が起こればお互いに影響をおよぼすからです。銀河の両サイドにそれぞれある遠く離れた電子と中性子が量子もつれになっている例もありますのでテレパシーと同じ様な同期特性はありえるのです。
いずれにしても、この研究の成果には多いに期待したいものです。

最後ですが、「背筋も凍る」とか「虫の知らせ」とか「以心伝心」とかは、昔から経験的に体験していた事を先人達が慣用句にしていたことが理解できました。
人間の経験・叡智に感動した今日この頃であります。
NHKBS「超常現象(科学者達の挑戦)」からのテープリライト


IMG_9885
今日は池袋に出没です。
春めいてきましたので、冷たいお蕎麦が食べたくなりました。
こういう日にはここでしょう。
今日のお店は「壬生」さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2-73-3 サンスプレンダー池袋 1F
電話:03-6914-2880
定休日:無休

IMG_9886

IMG_9887
お店の外観です。

IMG_9898
メニューです。

今日のオーダは「とろろ肉蕎そば(中)」@850円です。
ちなみにここのおそばは大(380g)中(280g)小(230g)でも値段は同じです

IMG_9892

IMG_9893
待つこと8分で着丼です。
見た目、「港屋」さんのインスパイア版ですがどちらかというとコピーに近いのでは思わせるくらいです。
具の方は、牛バラスライスのボイル、刻みネギ、ゴマ、刻み海苔そしてとろろが大量にのっています。

IMG_9891

IMG_9896

IMG_9894
そして、卓上には天かす、生玉子、辛味ダレ(食べるラー油?)が置かれています。
さっそくこんもりと入れました。

それでは実食です。
麺はかなりの硬麺です。
辛味のあるつけ汁と香り高いネギ、硬めの蕎麦を一緒にいただくと相性がよいですね、美味しいです。
プラ〜スやまいも、生玉子、天カス、辛味ダレがnice assistです。
これは好きな味です、とても美味しいです。

IMG_9889

IMG_9897
食べ終わったら白濁したトロトロの蕎麦湯で割って飲みます。
かつお節をかけ回すのがお約束です。
食後もイケます。
これから暑くなりそうなので、また来たいですね。
ご馳走様でした。

池袋 キッチンABC 5th

今日は「The fortune teller said something good would happen to me XD 」です。
今日は歯科医者に通院の日です。
診察時間は18時半です。
普段は診察後帰社するのですが、三連休の前日でもあり、そのまま直帰しました。
たまにはいいでしょう。

その後、池袋に所用があり立ち寄りました。
所用がおわりぶらぶらしていたら占いのブースがありました。
統計学の大好きな理科系人間ですから、正直占いには興味があります。
とある占い師と目があいました。しかしその視線はふりきりました。
なぜかその視線をふりきった後に後ろ髪がひかれる思いになり、結局薬局放送局で気が付いたらとある占い師のブースに座っていたのです。

IMG_9725

IMG
料金は10分間@2,100円です。
すこし高いですが、まぁ苦しゅうないでしょう。
私が選んだ占い師の先生は賀帆(がほう)先生です。
ちなみに占いの最中の写真撮影は厳禁でした。
従いまして賀帆(がほう)先生のご尊顔は紹介できません。

着席するやいなや先生から、なにかお困り事があるのですか、と聞かれましたので、仕事では毎日困っていますが、プライベートではなにもありません、と自信満々に答えますと、先生は急に気色ばんで、それじゃ占いする必要がないじゃないですか、お金がもったいないですよ、と言われたのです。
私は、占いって困りごとがないといけないのですか、と聞きますと、しばらく考え込んでから別にいいんですけれど、ほとんどの人は困りごとの相談ですからね。
ところで何の相談ですか、と聞かれたので、私の今後の運勢を見てもらいたい、と答えました。

所定の用紙に氏名と生年月日を記入しますと、先生は鑑定マニュアルから私の吉方(あき)は六白金星だとおっしゃってくれました。
で〜も私の菩提寺でいただく曹洞宗家庭暦では私の吉方は九紫火星です。
先生にそこのところを確認しますと、旧暦なので六白金星になるそうですが、曹洞宗家庭暦も旧暦対応です。
さらに帰宅しから調べたnetの「開運の方位学」でも私の吉方(あき)は九紫火星です。
どちらが正しいのでしょうか。

占いはバーナム効果の産物なのでしょうか?
バーナム効果(Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象です
1956年にアメリカ合衆国の心理学者ポール・ミール(P.E.Meehl)が、興行師 P・T・バーナムの "we've got something for everyone"(誰にでも当てはまる要点というものがある)という言葉に因んで名付けたのです。
アメリカの心理学者バートラム・フォアラー(Bertram Forer)の名をとってフォアラー効果(Forer effect)ともいいます。

Let’s get startedです。
まず私は極めて直感力の強い人間だそうです。
そうかな、そんなことはないような気がします。
加えて勉強好きで知的レベルが高いそうです。
そりゃそうでしょう、勉強好きで知的レベルが低かったらおかしいですよね。

物事はきちんきちんと片づけるしっかり者だそうです。
これもそうですね、物事をきちんきちんと片づける人をしっかり者というのですよね。
私は仕事では懸案事項をきちんきちんと片づける人間ですが、プライベートでは密と粗が混在していますのでこのご託宣は半分正解です。

中年の時にすごい苦労をしていてその時の苦労を乗り越えた為に晩年運がいいそうです。
晩年運ごっつあんです。で〜も中年の時って出世競争が厳しい年廻りなのでどなたでも苦労なされているのではないでしょうか。

私は恥ずかしがり屋なので人前で話すのが苦手だそうです。
晩年は多くの人の知己を得るのでそのことで苦労するのだそうです。
恥ずかしがり屋ではありますが、人前では人の倍はしゃべります。
さらに申せば多くの人の前で話すのは大好きです。
これは人事の時の会社説明会で嫌になるくらい大勢の学生相手の前で話してきていました、のでそれがその証明です。
だいたいこの占いの先生と同じくらい、というかそれ以上に話をしている目の前の人間に対してどうしてそのようなご託宣をくださるのでしょうか、このあたりの感覚はおかしいと思います。

晩年はその性格から年上の人から好かれて、交友関係が広がるでしょう。
それにより無用の出費がふえます。
これも当然のことながら交友関係が広がれば無用の出費は増えますよね。

思わぬ副収入があります。
副収入ごっつあんです。このご宣託に関して、どのような副収入(遺産、株の値上り等)なのか確認しましたところ、具体的には教えてくれませんでした。

今後保証人なると苦労しますのでむやみやたらに保証人になってはいけません。
warning、ごっつあんです。
冒頭に占いの先生は私の事をしっかりっしている人間、と言われました。
その通りであれば、そのようなしっかりっした人間がむやみやたらに保証人になるのですか、矛盾していませんか、と聞きますと、先生の目の回りに赤い斜線が入りました。

これから女性にもてます。
女難で苦労されます。
これまた女難ごっつあんです。
で〜も誇れるところのない私ですが、今までそのような不純異性交遊をしたことが一切ないのが、私の自慢です。
モテルところだけはいただきます。
ご注進ありがとうございます。

以上が10分のconsultantのsummaryでございました。
I thought I was surprised at how accurate it was.
とは思いませんでした。
結論、占いは間違いなくバーナム効果だと思われます。
もし否というのであれば、先生がご託宣の際に見られている私の運気のマトリックスを体系だって説明すべきでしょう、でないと納得感が醸成されない、思います。

ちなみに以下がnet調べた私の性格です。
多分これまたバーナム効果のふりまきでしょう。
こんなに良い性格?ではありませんので・・・

頭脳が良く決断力がありリーダー的な素質を備えた人ですが、気分にムラが多く熱中しすぐに移り気になり、熱しやすく冷めやすいタイプです。
陽気で活発であり華美を好みファッションや住まい、身の回りを華やかにします。
弁才があり鼻っ柱が強く人に取り入ることも上手いでしょう。また陰気になると極端にふさぎ込み、陽気になると度が過ぎるはしゃぎぶりで、思い立った事は軽々しく着手すること、秘密にする事も口外してしまい後悔することもあります。反面以外によわさを秘めています。

最新情報を先取りする性質で聡明ですが、怒りを発して事を破る短気な面や、飽きっぽいのが弱点です。また自己中心型で人を見下したり、人のアドバイスを聞き入れることも少ないようです。思いやりを持ち、自重していつも一貫した態度で柔軟に対応することがこの生まれの人の命題です。なお肉親の援助よりも他人の援助から運勢が開ける運命です。神経質に陥ると病的になるタイプですから気をつけて下さい。

親兄弟や親友と離れ他郷や、国外で苦労をするとか、孤独になりわびしく晩年を送る事もあります。
男性は女難に会い女性は一夫にて納まる人が少ない傾向もあります。女性の中には夫に代わり家業を盛大に営む人もいます。中には自分の才能を過大評価して素行を乱したり、財産をなくす結果になることもあります。エリート意識が高く実力以上にみせようとする面にも注意が必要です。九という数字(吉方の九紫火星の九)は一から数えて最大の数字ですが、人として完成された優れた面を多くもちますので、さらに努力して良い宿命を活用して、大きく開運できる人です。
元来健康には弱い面があるために、その点には気をつけて日頃から体調管理をしましょう。中年運で45歳前後、55歳前後が良好です。なおこの生まれの人は65歳頃には一線から身を引き余命を養う事が運命だと判断します。老後は良好な結果が得られるでしょう。


IMG_9715
ということで今日のお店は占いのながれで「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_9716

IMG_9717
お店の外観です。

IMG_9719
メニューです。

IMG_9718

IMG_9720
最近メディアに取り上げられているようです。

IMG_9721

IMG_9722
今日のオーダー「若鶏のソティ―の照焼(海老フライ&カニクリームコロッケ付)」@890円です。
待つこと8分で到着です。
見た目庶民の洋食です。

IMG_9723
まずは「若鶏のソティ―の照焼」です。
ちょっとニンニクが強いですが、漢(おとこ)の料理ですから苦しゅうないです。
鶏肉が弾力あって柔らかです。
さらに若鶏だけあってニンニクソースが肉によくしみ込んでいて良い味わいです。
美味しいです。

IMG_9724
「海老フライ&カニクリームコロッケ」です。
海老フライは小ぶりの海老ですが、カラッとあがっていて美味しいです。
ほのかな甘さがタマリマセン。
カニクリームコロッケはべシャメラソースが王道の味です。
カラシマヨネーズを付けていだきますと味が倍加します。
ここのフライ物は鐡板です。
美味しいです。

ということで最近は「タカセ」さんに傾斜していますが、たまには「キッチンABC」さんにも行きませんとね(笑)

それでは(^_-)

池袋 コーヒーサロンタカセ

今日は「男性が、美人すぎない子を好きになる心理」です。
日常のふとした会話から、男とは・・・を分析する「男子の生態学」。
男とは、女性が思っているより美人にアタックしません! 学生時代に振られた経験から自分の身の程を知っています。
今回は、友だちのSくんの会話をもとに、「美人すぎない子を好きになる瞬間」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「いま狙ってる女の子いるんだよね。気がついたことがあるんだけど、美人じゃない社交的な子(★1)が一番いいなと思って。

美人はやっぱり高飛車なとこあるけど、美人じゃない子は謙虚な部分持ってる。
いまのその子が謙虚で、連絡もマメに返してくれる(★2)んだよ。美人だと、いくらでも連絡来るだろうから返さないことあるじゃん。
あとゴハンに行ったときも、おいしいものおいしいって感動してくれて、素直(★3)でさ。美人だったら、もう男慣れしてるからそうはならないわけよ。性格がいい子が一番いいね」

★1謙虚そう
男性はプライドが高いので、傷つきたくありません。謙虚そうな女性は、自分を傷つけることがないため近づきやすい。そういう隙をあらかじめ持っています。

★2マメな性格
連絡をマメに返すことは大事です。男性は、連絡すら返ってこない寂しい思いをしたくありません。
返さないことで価値をあげているような美人が嫌いなのです。

★3素直に喜ぶ
美人はたくさんいい経験を与えられて、喜びの感度が悪いです。男慣れしていなくて、素直に心から喜んでくれる女性を男性は好みます
「男性が、美人すぎない子を好きになる心理」Peachyより転載

送別会の季節です。
幸いな事に全社の25%に亘る転勤を伴う人事異動の網にはかからず、4月以降も同じ仕事に従事することになったのです(笑)
その副産物の送別会が早々と開かれました。
私は現在停酒中ですので酔った勢いで話す事もなく、このような宴席ではもっぱら聞き役です。
席の都合で最近配属された派遣の女性と隣合わせになり、くだらない話に終始していました。
基本的に酒席では仕事の話はしない、これは私の少ない戒めの一つであります。
その中で、彼女から、私の事をルパン三世に似ている、と言われショックを受けています。
で〜もこれって初めてではなく最近よく言われるようになってきました。
何で何だろう?似ている理由は多少理解できます、多分顔以外の部分なのでしょうね。
しか〜し少し前までは有森裕子さんですから、要はオバサン顔なのです。

水戸泉
そのルパン三世話の後に、突如恋愛話となりました。
派遣の女性は40歳の真ん中で、身長は私より少し低いくらいなので175cm前後ですか、そしてその相貌は水戸泉関にくりそつで体型も似ています。
要はリキジョ(力士系女子)なのです。ちなみに独身です。
その彼女から極めて蘊蓄に富んだ過去の恋愛話が沢山でてきたではないですか。
しかもその全てがモテ話です。
もう一度言いますと彼女はリキジョでこそあれ、峰不二子ではないのです。
私は今置かれている状況というか、この不条理の状況下にいることが理解できなくなってきました。
その明るすぎる恋愛談の含羞のなさに、聞いている自分がかえってたじろいています。
女性の年月というものは、すべてのものを美しくする。
それは魔術師のように巧妙で鮮やかである。という言葉を反芻してみてもやはり、このリキジョがかつてモテモテだったという歴然たる事実に屈服できません。
ちなみに彼女は若かりし頃もリキジョだったそうで、中学校の頃からその片鱗はあったそうです。
思わず目の間にいるのはあの平成の練炭鬼女「木嶋佳苗」かと思ったのですが、そんなわけはありません。
フリネタの通り、男性が女性に好意を持つのは容姿だけではないかもしれません。
で〜もフリネタでは「美人すぎない子」ですからね、いいですわかりました、彼女の鯉ちがうか恋の遍歴は信じましょう。
若い時に、美人にモテルために全身全力で頑張っていた自分の人生は、今日墓碑を建てて葬りましょう。
そして彼女の毒牙にかからないよう気をつけましょう。
多分彼女と相撲をしたら負けるでしょう、もう何を言っているのかわからなくなってきました・・・
女性は容姿ではないのです、キッパリ。


昨年12月にネット上に公開された本動画は、公開されてから約1年が経った昨年9月頃より海外で人気に火がつき、コメント欄には「なぜか見るのをやめられない」や「たばこは吸わないけど、Jiiがめっちゃ欲しい!」「この歌が頭から離れない」など、中毒になってしまった人のコメントが相次いでいます。そしてこの動画をアメリカのハフィントンポストやCNETが「このCMは狂ってる」と紹介するや、さらに動画サイトへの訪問者が増加。1月8日現在、190万回近くの再生を記録しています。


IMG_9602
時間は9時45分です。
なぜか池袋にいます。
今日新潟に出張して大トラブルがありそれがトラウマに変わったようで、可哀想に肩をおとして歩いています。
時折地面にため息をはきかけています。
見ていて哀れですね・・・
時計を見ています。
どうやら食事を取る気になったようです。
この時間にやっているお店があるのですか、って私に聞かないでください。
私もあなたなのですから
選ばなければあると思いますよ。
急がないとファミレスとかファーストフードになっちゃいますよ。
たしか嫌いですよね。

IMG_9603

IMG_9604
突然立ち止まらないでください。
危ないじゃないですか。
時間がないから気にいったお店が選べなかった、ですって。
仕方ないですね。

ということで今日のお店は「コーヒーサロンタカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4
電話番号:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_9613
お店の外観です。

IMG_9606

IMG_9611

IMG_9610
店内の雰囲気です。

IMG_9612
メニューです。

IMG_9607

IMG_9608
今日のオーダー「ハムチーズとタマゴのホットサンド、クラムチャウダーセット、ブレンドコーヒー付」@770円です。
店内には客がいません。
ここも不条理の世界です。
閉店が10時です、とダメを押されました。
了解です。
たった一人なのに番号札を渡されました。
待つこと30秒で「ハムチーズとタマゴのホットサンド、クラムチャウダーセット、ブレンドコーヒー」を纏めて運んできました。
味ですか、おお美味しいではないですか、玉子が美味すぎです。
パンもイケますね。
どうやらインケツの神にとってかわって口福の神が来臨したようです。
クラムチャウダーは少しアサリの香りが強かったですが、それがかえって良いアクセントになっています。
10分で食べるのはせわしないのですが、元気になりました。
明日には間違いなく立ち直っていることでしょう。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

池袋 タカセ 4th

今日は「マジックナンバー」です。
同じ類に属するものを三つ並べると、どういうものか、みごとな安定感が得られます。
たとえばここに一人の「トロくさい男」がいて、彼をコトバであらわそうとすると「にぶい」という形容詞一つではとてもあぶなっかしい。これに「聞か抜けている」を加えるとややはっきりしてくるがまだ十分ではない、なんとなく手を抜いているような感じがする。そこでもう一つ奮発して「にぶくて、聞か抜けていて、動作や反応がのろい」というように三つ並べると、これで手をつくしたという安心や、説得力が生まれてきます。
四つ以上並べて「にぶくて、聞か抜けていて、動作や反応がのろくて、鈍で、ドジで、ぐずで、へまばかりする」とすると、かえってよくわからなくなってきます。
どうやら、三つ並べれば十分、三つでその世界は完全になるという感じ方が人間にはあるらしい。ギリシヤの哲学者のピュタゴラス先生も「三は、初、中、終をあらわすから完全な調和の数である」と説いていますが、これはそのへんの事情をよく言い当てているように思われます。べつにいえば、三は構造体をつくり得る数なのですね。それは三脚をみればよくわかります。
脚が三本あればどんな所にでもしっかりと立ち、重いカメラをのせても平気です。
「井上ひさしの日本語相談」井上ひさし著より転載

トリオ
3という数字は、よく「マジックナンバー」と言われ、人間が最も理解しやすい箇条書きや項目の数であると言われています。それではなぜ3という数字が人間に理解しやすいマジックナンバーと言われるのでしょうか。

それは3という数字は説明しやすいのです。
人間が一度に記憶できる物事の数は単純なもので5つから9つであるという実験結果があります。
よくビジネスのシーンで使わるのにプレゼンがあります。
プレゼンは内容が単純なものではありません。
従いましてその中の経験則で、3つのことを伝えるというのが最適だ、とみなされてきたのではないでしょうか。

さらにまとめるときに最適なのが3という数字なのです。
物事をまとめるときはおおよそ導入と中心になる出来事、そして結論というふうに3つにまとめることができます。
言いたいことを簡潔に伝える事ができるため、3という数字が用いられてきたと考えられます。

最後に関連性を見出しにくく一つ一つが目立ち印象に残るからです。
2の倍数の数の箇条書きやワードを見ると、人間は自然に2つのグループに分けてしまう習性があるそうです。
3という数字は各々の関連性が目立ちにくく、一つ一つの箇条書きや言葉が心に残りやすいからではないでしょうか。

具体的に「3語セットの言葉」を探してみました。
仏、法、僧
陸、海、空
司法、行政、立法
グー、チョキ、パー
尾張、紀州、水戸
猪、鹿、蝶
松島、宮島、天橋立
白、発、中
ホップ、ステップ、ジャンプ
ストライク、ボール、アウト
タイム、プレイス、オケイジョン
報告、連絡、相談
教育、勤労、納税
巨人、大鵬、玉子焼
ランちゃん、スーちゃん、ミキちゃん
読み 書き そろばん
白、發、中・・・
まだまだ探せばありますがキリがありませんのでこの当りでご笑留ください。

最後に私が良く使う「3語セットの言葉」は「アホ、ボケ、カス」でした。
下品でしたね(笑)


Giant wave!


時計の針は20時半を指しています。
池袋にいるようです。
帰社する気持ちは掻き消えてしまった、ようです。
「たまにはいいかな」とぶつぶつとつぶやいています。
これからどうされるのでしょうか・・・
何やらおもむろに動き始めました。
夕食のお店を探し始めたようです。
かなりの速足で歩いています。
止まっては進む、止まっては進む、を繰り返しています。
大きなため息を一つ寒空に吐きました。
どうやらお店が決まらないようです。
迷ったらあそこでしょう。
もともといくつもりだったのでしょう。
私に向かってうなずかないでください。
私もあなたなのですから・・・
IMG_9428

IMG_9446

IMG_9447

IMG_9448


ということで今日のお店は決め打ちでした。
池袋といえばこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0221
定休日:無休

IMG_9449
お店の外観です。

IMG_9458
店内の雰囲気です。

IMG_9450
メニューです。

IMG_9453
今日のオーダー「洋食弁当」1,200円です。
待つこと9分で「洋食弁当」の到着です。
見た目豪華ですね。
内容は「牛肉のオイル炒め」「海老フライ&白身魚フライ」「サラダ」「フルーツ」「ボタージュ」です。まさに「大人のお子様ランチ」です。

IMG_9454
まずは「牛肉のオイル炒め」です。
牛肉を上質の油で炒めたものです。
肉の質がよいので、その素材そのものを味わってもらうような料理です。
美味しいですね、これはたまりません。

IMG_9455
「海老フライ&白身魚フライ」です。
プリプリの大きな海老がカラッとあがっています。
甘い海老です、とても美味しいです。
白身フライも上品の味わいです

IMG_9456
「フルーツ」はシロップが控えめですが、お子様ランチの延長線です。
これは「昭和の味わい」でしょう、懐かしいです。

IMG_9457
「ボタージュ」は濃厚美味です。
本格的な洋食の「ボタージュ」です。
レベルが高いですね、大満足です。

アーモンドチュイル
ここは本当に何を食べても美味しいですね。
最近は一階でお菓子を買って帰ります。
今我家ではここの「アーモンドチュイル」がboomです。
「アーモンドチュイル」とはフレッシュバターをたっぷりと使用したビスケットの上に、バター、はちみつ、生クリームと一緒に煮詰めたスライスアーモンドをのせた、タカセのオリジナル菓子です。
絶対にヤミツキになります、間違いありません。

それでは(^_-)

池袋 タカセ リターンズ

今日は「難しいなぞなぞ」です。
なぞなぞ
この間、奥様とドライブ中にラジオから流れてきたなぞなぞが全くわかりませんでした。
加齢のせいで頭に柔軟性がなくなったのか、はたまたただのアホだったのかは評価が分かれるところでありますが、折角の機会でもありますので皆様にも是非の挑戦をお願いする次第でありますm(__)m

#工藤静香、杉田かおる、清水ミチコ。どんなに暑くても絶対にうちわを使わないのは誰?
○ヒント 漢字に注目
◎答え 杉田かおる
名前の漢字に青と言う文字が無い。つまり青がない(扇がない)。

#お笑い芸人の太郎君は、ある番組の収録のときギャグがすべってしまいました。後日オンエアを見ながら食べたチョコ菓子の品名は何でしょう?
○ヒント たぶん、カットされる・・・
◎答え キットカット
きっとカットされるから。

#お魚達で自動車レースが行われました。トップを走っていたタイ選手が、ライバルにわざと体当たりされて負けてしまいました。さて誰にぶつけられたでしょう?
○ヒント わざとぶつけられた。言い換えると!
◎答え 鯉(こい)
故意にぶつけられたから

#あるモノは、旅に持っていくととても便利で、もし遭難したら「伸ばす」と食べられるという?それはいったい何?
○ヒント 紙でできている。
◎答え 地図
「ちず」伸ばすとチーズになる。

#カタカナ2文字が大喧嘩しました。何と何でしょう?
○ヒント 一つは「ル」。
◎答え 「バ」と「ル」
バトルしたから。

#通常はすごく大きな音がしますが、後ろに「と」をつけると静かになるものって何?
○ヒント 救急車やパトカーについている。
◎答え サイレン
トを付けると、サイレント。

#新人お笑い芸人の太郎君、初舞台でものすごくあがってしまい、お客さんは満足しませんでした。ギャグがすべった一番の原因は何でしょう?
○ヒント 初めての舞台であがってドキドキ、それって?
◎答え 落ちが着かなかったから
落ち着かなかったので、落ちがつかなかった

#目は四、鼻は九、口は三、では耳は?
○ヒント 初めての舞台であがってドキドキ、それって?
◎答え 兆
目は視覚なので→四
鼻は嗅覚なので→九
口は味覚なので→三
鼻は聴覚なので→兆

#酔っぱらって魚屋さんに行ったら、店主に来店拒否されました。その時に言われた4種類の魚の名前とは?
○ヒント 酔っぱらっていたから断られたらしい!
◎答え サケ、サメ、タラ、コイ
酒さめたら来い!
「なぞなぞ nazo2.net」より転載
わかりましたか?
私は全くわかりませんでした。
というかこのような扇子ちがうかセンスがないのです。
で〜も子供の頃は、このようななぞなぞは得意だったのですが。
何でわからなくなってしまったのでしょうか(悲)

冒頭の通り、奥様とドライブ中にラジオから流れてきたなぞなぞが全くわからなかったのです。
その問題とは「魚屋さんが売らないおさかなは?」というものでした。
この番組のいやらしいところで、その回答は30分後にお知らせします、との事でしたので30分間ガチに考えました。
運転中なのでかなり危険だったのですが、脇目も振らずに熟考したのです。
それでも私の灰色の脳細胞は回答を導き出せなかったのです。
私のfinal answerは「そんなさかながあったら魚(ぎょ)っとする」でしたが、どこをどう見回しても、答えにはなっていません(笑)
何でこの年になって、このような落魄(らくはく)たる気分の縁(ふち)に身を置かなければばらないのでしょうか、大嫌いだNHK!と運転中ではありますが、手負いの獅子のような雄叫びをあげていたのです。
ちなみに聞いていたラジオ番組はNHKの公開放送でした・・・

どうしても分らなかったし、悔しい事もあり答えを聞くのに30分待ちましたよ。
正しくは30分間運転し続けていたのですけれどね。
30分たったら、司会のアナウンサーから、先ほどのなぞなぞの答え、会場の中でお分りの方いますか、と聞いたところ、結構手を挙げている人がいたのです。
そしてその中かから、初老の女性にマイクが向かいました。
そしてアナウンサーが、お答は、と聞きますと、鮎です。魚編に占い(売らない)だからです、と回答していました、するとアナウンサーは、お見事です、といって拍手をしていたのです。
悔し〜い
回答したのが子供ならまだこの屈辱を引きとれたのに、初老の女性がいとも簡単に答えるなんて・・・
NHKなんかもう二度と聞いてあげないんだから、と胸に固く誓った私でした。


トヨタ自動車の "Toyota Production System(TPS)" を非営利団体が取り入れ、サービスを劇的に改善するまでの様子を収めたミニ・ドキュメンタリー。"Kaizen(改善)" という言葉が出てきます。


IMG_8944

IMG_8943
今日は池袋に出没です。
今日は最近お気に入りのレストランのとある食べ物を狙いうちで食べに参りました。
今日のお店は老舗レストラン「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0221
定休日:無休

IMG_8945

IMG_8946
お店の外観です。

IMG_8947
店内の雰囲気です。

IMG_8948
メニューです。

IMG_8949
今日の狙いうちのオーダーは「サーモンステーキ+Bセット(ライス、珈琲付)」@900+@300=1,200円なのです。
待つこと11分で「サーモンステーキ」の到着です。
何とも立派な体躯です。
生れはノルウェーだそうです。
円形のメートル・ドデルバターが鮮やかな彩りを添えています。

IMG_8950
それでは実食です。
脂のノリが良いですね。
過不足ない塩、胡椒が、サーモンの美味しさを引き出しています。
味ですか、とても美味しいです。
特に皮の直下の魚肉が得もいえぬ味わいです。
量は多いように感じましたが、上品な味わいより最後まで飽きずにいただけました。
これは池袋一の「サーモンステーキ」です。
また来ます、ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 池袋 タカセ

今日は「街で見かけた不思議な面々」です。
不思議な面々
私が街で見かけた不思議な面々です。
とても不思議な人達です。
普段は何をなされているのでしょうか、とても気になります。

#カスタネットお姉さん
○性別:♀
○年齢:30歳前後、若しかしらたら既婚かも?
○外観:顔立ちは地味ですが、それなりの顔立ちです。どちらかといえば美人の部類です。
服装も少し地味目ですがセンスあふれるfashionです。

このお姉さんにはここ半年見かけていません。
初めてあった時の衝撃はかなりのものです。
場所は有楽町駅の地下です。
どこからともなくリズミカルなカスタネットの乾いた音が聞こえてきました。
最初は空耳かとおもったのですが、足を進める度にその音がくっきり、はっきりとしてきます。
暫くすると、カスタネットを片手に持ちまるでフラメンコダンサー宜しくカスタネットをかき鳴らしながら狂ったように踊っている女性がいました。それがこのお姉さんでした。
リズム感はかなりのものです。
踊りも見られるものです。
しか〜し何で駅地下のしかもひっそりと奥まった階段の裏下でそのパフォーマンスを長々と行う必然性があるのでしょうか?
理解に苦しみます。
リズムを表現する情感の仕掛けが壊れているように思えます・・・

#WARNINGオバサン
○性別:♀
○年齢:50歳代
○外観:厚めのキャメル色のフードの付いたコートを着ている。毛足の長いフードを目深にがぶっているので一見南極越冬隊の様にも見える。シルバーフレームの眼鏡、白いマスクを着用している。眼鏡に映る目はかなり神経質そうである。

ここ一ヶ月ほぼほぼ毎日出勤途中に会います。
場所は私の通勤駅の階段の行きかいのところです。
最初はどこかで誰かが喧嘩をしているのだと思っていました。
しかしその騒音が近づいてくると普通のオバサンが大声で叫んでいるだけなのです。
「私を押さないでください、道を開けてください、私を通して下さい」
この三つのphraseを大音量で繰り返しています。
表情におふざけの様子は見られません、ガチです。
個人的にはこのような迫力に包まれた方への通行を妨げるような行為は無理です。
できません。容器ちがうか勇気がありません。
朝からhigh-poweredなのでこの元気に触れるたびに、低血圧の為この時間帯でもパワーが全開しない私としてはpetit尊敬しております。

#社内放送お兄さん
○性別:♂
○年齢:20歳代
○服装:頭はスポーツ刈りで顔は体育会系。いつも暖色寒色のtwo-toneのはっきりしたスタジャンを着ている。
身長は私と同じ背丈177cm位、固太りである。
いつも清潔感にあふれている。

出勤する時の電車に不定期に表れます。
最初は肉声の車内放送が流れてきたので声の主を探したのです。
するとその声の主が彼だったのです。
いつもドアのガラスのところに顔をつけて発声(放送?)しているので、初めて声の主が分かった時にはとても驚きました。
話す内容は定型的なものなので車内放送の割には案内する駅名と停車駅は一致しません。
たまに事故を意図的に作り、その度に乗客に電車遅延のお詫びをしています。
個人的には、この肉声放送はかなりのレベルでその完成度は高いと断じています。
したがいまして、たまにマジな車内放送かと錯誤する時がありますので、その趣味はご自宅でやって欲しいなと思いながら、新ネタが出た時は心の中で拍手しています。

#ガブ噛み中年リーマン
○性別:♂
○年齢:40歳代
○服装:スーツにネクタイをしているので多分サラリーマンでしょう?
頭は箒の穂先みたいな髪型であるがパンクではない。スーツはよれよれふにゃふにゃでスーツ生地そのものが体にまとわりつているといった風体。

昨日の話です。
丸ノ内線に乗っていたら、どこからともなく悲鳴に近いような呻く声がしました。
私は仕事のmailを見ていたので、耳にはその雑音が入ってきたのですが、それ程気にはなりませんでした。
しか〜しmailのcheckが終わり、声の主は誰なのかなとその声の方に目をやると、なな何といい年のサラリーマンが三人掛けの座席の手掛けのステンレスのパイプ、しかもその上を覆っている布地を歯で引き裂こうとしているのです。
何で?
どうして?
歯がうずくのでしょうか・・・
口からは長時間口を開けて引き裂いているので、よだれがナイアガラの滝状態で流れ落ちています。
久々に固まりました。
他の乗客も同様です。
若い時に婚約者をメトロの青年に略奪された恋の恨みでしょうか。
もしかして昔にいわれのない無実のキセルの罪を着せられた時の恨みでしょうか。
マジに怖かったです。
良かったです、彼が私の部下ではなくて・・・

登場された方々のbehaviorに共通点があるように思えたのでnetで調べてみました。
間違えている可能性もあるので症状につきましては伏せ字で紹介します。

これら▲▲症特有の一見変わった行動は、他の人から見ると意味がないように見えますが、▲▲症当事者にとっては、混乱や不安を感じて落ち着くためであるなど、そうせずにはいられない何らかの理由があるのです。しかし、決して悪気はありません。
▲▲症特有の行動は暖かく見守ってください。また、指差したり、笑ったりしないでください。
危険なこと、やめて欲しいことなどは、短めに簡単な言葉でやさしく伝えてください。
大声で怒ったりすると混乱してしまいます

一番不思議な奴はこのようなネタをアップするお前だ、反省しろ!
仰せの通りでございますm(__)m


日本最南端のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」のCMがくだらない其の壱



IMG_8845
今日は池袋に出没です。
美味しい洋食を食べようと向かった先は、小学校・中学校・高校・大学と歩いて学校に通える生粋の立教ボーイの会長がmanageする老舗レストラン「タカセ」池袋本店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0221
定休日:無休

IMG_8847
IMG_8846
お店の外観です。

IMG_8854
IMG_8852
店内の雰囲気です。


IMG_8848
メニューです。

IMG_8855

IMG_8858
今日のオーダー「ハンバーグBセット(ライス・珈琲)」@1,200円です。
待つこと15分で「ハンバーグ」の到着です。
見た目、本格的洋食です。
それでは実食です。
ハンバーグにナイフを入れたのと同時に大量の肉汁がピュッピュッと吹き出てきました。
想定外です。これには本当にクリビツしました。
気を取り直してハンバーグを口に入れました。
肉は外硬内柔です。柔らかいです。
絶妙の香辛料のブレンドが味を引き締めています。
美味しいですね。
付け合わせのインゲン、キャロット、ポテトもよい味わいです。
前回訪れた時も今日の予感はあったのですが、ここのchefって良い仕事なされます。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)


池袋 西池袋ひもの屋 

今日は「変身孝」です。
私は会社のトイレに行く時、清掃のオバサンによく会います。
下町っ子ですので必ずこのオバサンに挨拶をします。
このオバサン見た目上品な顔立ちをしているのです。
たまに二言三言雑談するのですが、その雑談から読みとる限りでは、特段経済のために仕事をしているのではなく、有閑を消化するためにしているように思われます。
もしこのオバさんと街であったら、実はすごいcelebrityだったりして、なんて想像するとワクワクします。
これはcelebrityの女性が実はトイレ清掃のオバサンだったという変身です。

ローマの休日
映画の「ローマの休日」これは好きな映画です。
この粗筋はヨーロッパ最古の王室の王位継承者、アン王女(オードリー・ヘプバーン)が 欧州親善旅行に出向いたのですが、たび重なる形式だけのセレモニーに辟易し、ある時宿舎である宮殿を抜け出したのです。
そこでアメリカ人の新聞記者ジョー・ブラドリー(グレゴリー・ペック)に偶然出会いました。
アン王女はこの好機に長い髪をショートにして普通の女の子になり、ジョー・ブラドリーの案内でローマの休日を楽しんだのです。
そしてアン王女は普通の女の子から王女に戻るのです。
最後の記者会見で「ローマは永遠に忘れ得ぬ街となるでしょう」笑顔とともにアン王女の瞳にはかすかに涙の跡が光っていのでした。
アン王女を探しにきた諜報部員にいつ見つかるのか、私はドキドキしながらこの映画をみていました。
で〜もこれはアン王女が普通の女の子になったので面白いのです。
これは世俗にうとい女の子が実は王女だったという変身です。

月光仮面
私の小さい頃に「月光仮面」という探偵ドラマがありました。
レンタルビデオでこのドラマを見た事があります。
このドラマは事件が起こり極めて情勢がピンチになると、必ず「月光仮面」はどこからともなく白いマフラーをなびかせオートバイにのってやってくるのです。
そして事件を時間内に必ず解決するのです。

そしてこの主題歌は以下の通りです。
どこの誰かは知らないけれど♪
誰もがみんな知っている♪
月光仮面のおじさんは♪
正義の味方よよい人よ♪
疾風のように現れて♪
疾風のように去っていく♪
月光仮面は誰でしょう♪
月光仮面は誰でしょう♪
今このようにこの歌詞を見るとかなりキッチュですよね(笑)

で〜もこの月光仮面は普段は私立探偵で安月給の為、うだつのあがらない暮らしをしているのです。
しか〜しひとたび事件が起きれば変身する事で超人的な働きをするのですが、言い換えれば単なる「変装癖のある中年おじさん」なのです。
変身(変装)がパワーを与えるという話です。
これは普通のおじさんが 実は「月光仮面」だったという変身です。

一般的に変身した人間は変身した時に「もう一つの世界」に属します。
そこは紛れもない虚構の世界であり、私達の日常現実的な外の世界です。
私達はこうした空想的な現実原則を、変革の為の媒介物として行使することで、パワーが得られるのです。
従いまして変身願望が誰にも存在する理由は那変にあると思うところであります。
それを極小化したのが化粧でありプチ整形でしょう・・・

余談ですが幼少の時に近所の中学生のお兄さん達が「少年探偵団」の話でいつも盛り上がっていました。
この話は明智小五郎という探偵が「少年探偵団」を配下にして「怪人二十面相」を捕まえるという話です。
そのお兄さん達の話の中で『怪人二十面相はいつも捕まらないから、その内に「少年探偵団」は「中年探偵団」になり、最後は「老人探偵団」になってしまうかもしれないよね。でもその時は「怪人二十面相」はすでに死んでいるから、絶対に捕まるところが見られない話だよな」と言っていました。
当時の私の頭ではこの話がでると、fictionとnonfictionの違いがわからなくなってしまうのと同時に、中学生のお兄さん達は、なんともかしこいものだな、と感心していたのでした。

海外のドッキリ(恐怖のエレベーター)


IMG_7805

IMG_7806
今日は池袋に出没です。
例によってお気に入りの「ビストロオットー」に行こうと思ったらお休みでした。
じぇじぇえじぇです。
仕方がないので新規のお店を探しました。
今日のお店は「西池袋のひもの屋」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-9-8
電話:03-3980-8088
定休日:日曜日・祝日

IMG_7809
お店の外観です。

IMG_7816
店内の雰囲気です。

IMG_7810

IMG_7812
メニューです。

今日のオーダー「トロあじの開き定食」@850円です。
店構えからするとFC店の様です。
Netで調べたら株式会社subLimeさんが親会社で資本金2,200万円、店舗数205店舗という会社です。
業歴7年ですのでこれからの会社でしょう。
全ての人が笑顔になる「ALL WIN」が企業理念です。
All でなくても良いので私だけでもwin-winの関係になれば結構です。

IMG_7817
今日のオーダーは本日の日替わりの「ぶりかま」を頼もうと思ったのですが、表のサンプルがこの画像の通り「あじ」に見えたのです。
ちょっと?マークがついたのでホールのお兄さんにその旨を確認しましたところ、表のサンプルの正誤にはまったくふれず「本日の日替わりは売り切れました」と言われたのです。
「???」と思いながらも「他に何があるの」と聞きかえしましたら「あじがおすすめです」というではあ〜りませんか。
表のサンプルが「あじ」でその「あじ」は売り切れているのではなく、本日の日替わりは売り切れている????
「ぶりかま」の存在はどうなったでしょう。
このような輩(やから)と長く話すのは得意ではないので早々と打ち切って「トロあじの開き定食」を頼みました。
その後にピシピシとした感じの女性の店員さんがいたので同様な質問をしたら「サンプルはいつもアジなのです。すみませんね、勘違いさせまして」と丁重に謝られました。
この答えが欲しかったのです。
最近日本語がうまく話せない若い日本人が増殖していますね・・・

IMG_7814

IMG_7815
閑話休題おはなしはもどりまして
待つこと10分「トロあじの開き定食」の到着です。
見た目、うまそうな「あじ」じゃん、定食です。
それでは実食です。
「あじ」は美味しいのですが食べるところが少ないですね。
それと焼き立てではありません。
ご飯とみそ汁はほっかほっかしているのに・・・
何ででしょう?
納豆があったのでプチ満足です。
ちょっとコスパが悪いですかね。

支払いの際に焼き場をみたら熱々に干物を焼いています。
「あじ」が熱々でなかったのは、焼き上がった干物に対して配膳の用意が遅れていただけです。
結局お店の理念のwin-winにはならずwin-loseの結果になりました。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

池袋 イケブクロラベットラダオチアイ

今日は「松竹梅(まつたけうめ)ではなく松茸美味し(まつたけうまし)」です。
日本の松茸の値段に外国人が衝撃を受けています

海外「なんだこのバカみたいな値段は!?」
1松茸


日本の松茸についての海外の反応を集めてみました。
日本の高級食材松茸は海外でも結構有名みたいです。
2松茸
値段がメチャメチャ高いけどなんなの!?

前に日本に住んでた時に1万円で売ってる松茸を見かけて、それでも高過ぎって思ってたんだけど、それ以上に高い松茸が普通にあるとは・・・。
一体どんな人達がこれを買ってるのか少し興味があるね。

アメリカにも松茸ってあるけどこんなに高くないぞ・・・。

日本じゃ松茸は超人気だからね、でもそんなに沢山収穫出来るものじゃないから需要と供給の問題で値段が高騰してるんだよ。

キノコなんてその辺の山に行けば生えてるだろ(笑)

松茸はどこでも生えてる訳じゃないよ。

でも5万も払うのはちょっと抵抗あるなぁ。
それだけお金があったら他のことに使いたいって思っちゃうよ。

まぁ松茸は日本人にとってはトリュフみたいなもんなんだろうな。

トリュフはオークションで500万の値段がついたりするからな。
それと比べれば5万10万は大したことないな(笑)

俺はオークションで2000万円以上もの値がついたトリュフを知ってるが・・・。

・日本では普通の食品売り場にこんな高額のキノコが普通に置いてあるの?
それともこういう高価な物は別の特別な場所で展示されてるのだろうか?

普通に野菜売り場に置いてあったりするよ。

俺はもう毎年アメリカで松茸を収穫してるけど、日本人はもし興味あるなら連絡してきてくれよ。
俺が売ってあげるからさ(笑)


続きまして日本の松茸ご飯を見た外国人の反応
3松茸
美味しそうだ。

健康的で美味しそうだね、体に良さそうな感じがする!

松茸イイよね、大好きなんだよ。
ニューヨークの9th streetにある蕎麦屋でも素晴らしい松茸蕎麦ってのを提供してるんだけど、この松茸ご飯も同じくらい美味しそうだね。
ところでマンハッタンで松茸ご飯を食べれるお店ってあるのかな?

最近サンフランシスコで松茸を食べたんだけど香りがとても素晴らしいと思ったね。
でもたった2切れの松茸には少々物足りなく感じたけどね(笑)

とっても美味しそうだね。
でも松茸は高いから自分が作るとしたらシイタケで代用することになりそうだけどね。

でも高額払ってまで食べたいとはあんま思わないんだよなぁ。

俺はロッキー山脈で探し回っていくつか松茸を見つけて来たよ。
これから松茸ご飯を食べるのが待ちきれない。
「海外反応! I LOVE JAPAN」より転載


実は松茸をきちんと食べたのは生れて一回のみです。
それは生れて初めて取引先から接待された時です。
この僥倖にでてきたものがこともあろうに超高級料理の「松茸(京都丹波産)の土瓶蒸し」だったのです。この丹波産の松茸は香りがとても良いこともあり真剣にいただきました。
そしてその味は「絶ウマ」だったのです。
松茸の 傘、肉ともども滋味にあふれ且つ弾力があり味わい深く、そのだし汁はまさに天にも昇るような心もちのものでした。
後半はそのだし汁を盃にとりわけ熱々の日本酒を注いで飲んだのですが、本当に日本人に生れて良かったなと深甚より思ったものです。
その後色々な接待で松茸は頂いたのですが、そこでガツガツ食べると貧乏くさくみられることもあり、酒席なので歓談重視ということもあり、さりげなく頂いていたので堪能までには至りませんでした。
したがいまして初めての接待受けが私の松茸堪能の絶巓であります。

永谷園
ところでこのような高い食材を何故日本人は美味しいと思うのでしょうか。
といいますのはこのような高い食材を普通に食べる機会は一般の家庭ではなかなかないと思うのですよ。
食べた事もないのに美味しいと思うのは不思議です。
それではその香りでしょうか。香りはタダですからね。
しか〜し松茸の香りは、欧米などでは「軍人の靴下の臭い」「数ヶ月も風呂に入っていない不潔な人の臭い」などと言われ、嫌われています。
それなのに日本人だけはその香りを馥郁たるものとしているのです。
DNAのなせるものでしょうか、それとも永谷園の「松茸の味お吸いもの」のなせるものでしょうか、多分bothでしょうね。
先週、たまには松茸を大名買いしてみて骨の髄まで松茸三昧状態になろうと思ったのです。
しか〜し奥様から、松茸に3〜4万円もだすのなら大好きな京都に行った方がいいんじゃないの、という話もあり、急遽月末は京都に紅葉狩りに行く事とあいなりました。
 

久しぶりに「面白い」と思ったCMです。



IMG_7573

IMG_7574
今日は池袋のJPRESSさんに出没です。
冬物のjacketを買いにきたのです。
このJPRESSさんとは長い付き合いですので、服そのものは選ばず、こんな感じの柄、デザイン、ボタンが欲しいよ、と言えば、後はパターンオーダーですので、服を身体に合せることもありません。とても楽なのです。
どちらかといえば服を買いに来ているという風情ではなく、お洒落に関し店長の近藤さんとchatting about nothing in particularをしにきているだけなのです。

IMG_7589
その後は攻守変わって今度は奥様の新職場のユニフォームをUNIQLOさんへ買いにいくのにお付き合いです。

結局薬局何田神田でlunchtimeとあいなりました。
今日のお店は「予約のとれないレストラン」として有名な落合務シェフのお店が西武デパートにできたということでお邪魔しました。
ということで今日のお店は「イケブクロラベットラダオチアイ (ikebukuro LA BETTOLA da Ochiai)」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-28-1西武百貨店池袋本店8階
電話:03-5994-8181
定休日:無休

IMG_7576
お店の外観です。

IMG_7578
店内の雰囲気です。

IMG_7577
メニューです。

本日のオーダー「Pranzo B(フォカッチャ、前菜、パスタ)」@1,890円です。

IMG_7587
すごい行列です。約30分間ピシッと待たされました。
行列客の80%は女性客です。
女性はイタ飯がお好きなのですかね?
これだけ並ぶと期待感横溢します。

IMG_7581
待つこと6分でミネラルウォーターの到着です。

IMG_7582
待つこと7分でフォカッチャの到着です。
このフォカッチャ少し塩気が強いですね。
それとこのようなものは温めてもってきませんかね。
妙にパサパサ感がありイケませんでした。

IMG_7583
途中エクストラバージンオイルを用意してもらってからは何とかイケるようになりました。

IMG_7584
待つこと17分で前菜の到着です。
前菜は、安納芋のスープ、ヒラメのマリネ、ブロッコリーのアンチョビ炒め、野菜のトマト煮込み、ライスボール、ガスパチョ・キッシュ、沖縄豚のハム等でした。
この前菜は特段のsurpriseもなく粛々といただきました。

IMG_7585
待つこと33分で私のオーダー「いろいろきのこのペースト クリームソース スパゲッティ トリュフ風味〜フリットキノコのせ〜」の到着です。
見た目、ゴミがのってるみたい、パスタです。
多分フリットキノコ(きのこの素揚げ)がこの料理のキモなのでしょう。
しか〜しtoo oilyですよ、プラ〜ス油切れが良くありません。
あんどコゲコゲ部分が後押ししたためかパサパサ感も強く口内食感はよくありません。
イタ飯の名店なのになぜなのと思い、近くにきたホールスタッフさんになんでフリットにしたのですか、と聞きましたら、生のきのこの食感がこのソースに負けてしまうので敢えてフリットにしました、とのことです。
個人的にはきのこのソテー若しくはボイルドの方が良いと思うし、どちらかと言えばソースが美味しかったのでトッピングはいらなかったのではと強く思うところであります。

IMG_7586
待つこと36分で奥様のオーダー「新鮮なうにのスパゲッティ」の到着です。
見た目、色あざやか、パスタです。
これは生クリームにトマト(色を鮮やかにする)、アンチョビ(塩気)、ニンニク(隠し味)を混ぜて弱火で味をととのえてから最後にうにを投入しさらにからめて作るそうです。
味ですかこれは美味しいですね。
味がとても濃厚且つふくよかです。
この味がこのお店のbenchmarkなのでしょう、多分?

全体的にどうですかね・・・
満足度60%という感じですか。
ホールスタッフさんがキビキビと働いていたのが好印象でした。

それでは(^_-)

池袋 ビストロオットー 4th

今日は「食事は残すな!」です。
関東から東北にかけて、その惨烈、目をおおわしめる大飢饉におそわれた。
とくに仙台、南部、津軽諸藩領はひどく、米はもちろん雑穀も野菜のかけらも見られなかった。金があっても買う米がない。草苔を買い、藁団子や松皮餅を食い、犬一匹が五百文、猫一匹が三百文という相場までたったが、それも食いつくして、ついに南部、津軽では死人の肉まで食うにいたったのだ。   
のちの寛政の三奇人の一人、高山彦九郎(上野国新田郡の人)が、そのころたまたま東北地方を旅して帰ってきたが、下野国(栃木県)黒羽藩の家老鈴木武助のところに寄って、旅の見聞を話している。その話を、鈴木武助は著書『農喩』のなかに記して言う。  
「卯年(天明三年)の飢饉も、関東のうちはまだ大飢饉というほどではない。……奥州では餓死したものが多かった。わけても大飢饉のところでは、食い物と名のつくものはなに一つないから、牛馬の肉はいうまでもない、犬猫までも食いつくしたけれども、それでもとうとう命がもたないで飢え死していった。はなはだしいところでは、家数が二、三十もあった村々、あるいは四、五十軒もあった里々が、みんな死にたえて、一人として生きのこったものがないありさまだ。その亡きあとを弔うものもないから、いつ死んだものやらわからず、また死骸を埋葬もしないままだから、鳥獣の餌食になった。そんなところは、庭も門も畑も荒れはてて、村や里がすっかり跡かたもなくなったところもある」  
また同書にはつぎのような話ものっている。  
その旅のあいだのことだ。山路に踏みまよった高山彦九郎が、とある人家を見つけて、ヤレ助かったと、声をかけたが返事がない。そっとのぞいてみたところが驚いた。 
家の中には白骨が散乱しているのだ。さすがの彦九郎も、あまりの凄惨な光景に肝をつぶし、人の住む里をもとめて走りに走った、と書いてある。   
もはや草の根、本の皮も食いつくした飢民は、死人の肉を食ったばかりではない、自分の子供の首を切り、頭の皮をはいで、それを火にあぶって食ったり、頭蓋骨の割れ目に箸や匙をさしこんで脳漿をぬきだし、これに草葉をまぜて食ったともいう。 
また、ある橋の下に餓死者の死体が一つころかっていた。その股の肉を切って龍の中に入れている者たちがいる。橋の上から見ていた人が、なににするのだときいた。すると、この肉に草葉をまぜて、犬の肉だといって売るのだと答えたという。
「幕末の動乱」松本清張著より転載

大飢饉
大飢饉は恐ろしいですね。
この話の続きは転載することが憚れる内容なので敢えて割愛ましたが、さらに一つのepisodeを付け加えます。
ある村で死人がでたそうです。
するとその事を聞きつけた女性がその肉を家族に食べさせる為に無心にきたそうです。
それも死期が迫っている我が祖父の死体と交換することが条件でした。
その女性の頭は飢餓で錯乱したわけでもなく、極めて当り前の人肉交換取引だったのでした。
前代未聞、奇怪至極の貸し借りが大飢饉のさなかには平然と行われていたのですね。

私は好き嫌いがなく且つ自分の胃袋の容量以上のものを頼む事がないので食べ物を残す事はありません。
しか〜し最近の若い方は特に女性の方は美容のために平気で食べ物を残しますよね。
さら〜に食べて不味かったら平気で残しますよね
何ですか、飽食の時代だから許されるのでしょうか。

食べ物というのは作り手がいるわけです。
米はその字の通り88回の手間がかかっているので農家の方に感謝していただきなさいと、亡き両親に言われて育ちました。
肉はその生き物の命を頂くものだから残してはいけないとも教えられました。
それなのに平然と食べ物を残す現代の風潮は許せません。

例えばこのフリネタの様な飢饉がおきても、若い女性は美容の為といって食べ物を残すのでしょうか。
あるいは飢饉のさなか不味い食料に巡りあっても、やはり不味いものは嫌いということで同様に残すのでしょうか、否ですよね。
単なる気質的なものですし、自分の所得との相関関係で決めているだけですよね。

個人的に食べ物の好き嫌いを言う人は下品だと思います。
徳のある方でそのようなことを広言する方は皆無です。
ただしアレルギー体質の方は根本的に違いますのでこれはout of scopeです。
若くて見目麗しき女性が平然と食べ物の好き嫌いをいうのは、自分の心の中にある一番恥ずかしいところを見せている様な感さえするので、それを聞くたびに慄然とします。

人間ですから私の様に好き嫌いがない人間の方が少ないのは理解しています。
しか〜しあたかも特権階級のように平然と自らの好き嫌いを広言するのをやめていただきたいと共に自分が頼んだものはいくら不味くても残さず食べていただきたいと願う今日この頃であります。

Eat to live!

生きるために食え!

By Splash


外国人からは東京の夜景はどのように見えるのか?
ユーチューブの夜景動画からの反応を集めてみました(其の壱)



IMG_7368

IMG_7369

IMG_7367
今日は池袋に出没です。
なぜかパンを大量に食べたいなと思ったらこのお店に足が向いていました。
今日のお店は私のお気に入り「ビストロ オットー」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル1F
電話:03-5958-0418
定休日:無休

IMG_7370
お店の外観です。

IMG_7377

IMG_7378
店内の雰囲気です。

IMG_7371

IMG_7372
メニューです。

今日のオーダー「ビュッフェ・ドリンクバー付」@800円です。
今日は嫌な思いをしました。
入店して空いている席もあり、すぐに通していただけるかと思い、午後の打合せの事を考えていたら、男性の店員さんが、今日は午後から予約があり、席の用意はできません、との事です。私は訝(いぶか)しがって、目の前の団体席と無縁の様に空いているこの席も予約席なの、って聞けばそうです、とのことでした。
依然意味不明なので、その宴席は何時から始まるの、って聞けば午後から間もなくです、との事でした。
あまりにも要領を得ない説明に加えて空腹だったこともあり、それらなら「ただいま貸切です」とお店の前にその旨のplateを下げるべきだろう、と怒気を含んだ声で言い放った後即座にお店を出て3〜4歩、歩を進めたところ件(くだん)の店員が追いかけてきました。お客さんは勘違いをしています。待てば席は用意できます、との事でした。
またランチのお店を探すのが面倒臭い事もあり戻ったのですが問題はこの若い男性店員にあります。
午後から予約が入っているので、ただいまご用意できる席数が限られています。したがいましてお席にご案内するに10分から15分位かかりますが、お待ちになられますか、と最初に聞けばよかっただけの話です。
多分その時に自分が持っている情報を全部言おうとしたために起承転結のない日本語になったのでしょう、加えて私が怒って帰ったので、自らが逆切れしたのです。
そして私を追いかけて、自分の正当性を立証したかったのでしょうか・・・
今の若い人によく見受けられる金魚のフン的メリハリのない言葉使いです。
多分社会人になってから困ると思います。

店員はペケポンでもこのお店の料理は好きです。
ビュッフェですので用意された料理の中から自分の好きなものをplateにのせて頂くだけです。
これなら好き嫌いもなく且残す事もなく極めて合理的な食べ方です。

今日のランチプレートです。

IMG_7373
キュウリとツナのマリネです。
酢の加減が秀逸です。

IMG_7379
生ハムです。
所謂ひとつのプロシュートです。

IMG_7380
ハリハリ野菜のサラダです。
安定感ある美味しさです。

IMG_7381
ナスとズッキーニとエリンギのフリッターです。
軽やかに揚がっています。これは超ウマウマです。

IMG_7374

IMG_7375

IMG_7382
私が選んだ料理の数々です。

IMG_7376
そして選んだ料理をこのパンにはさんで頂きます。
美味しい、今私の中に口福の神が降臨しました。
この上のない幸せが訪れています。

IMG_7383
結果こんなにも食べてしまいました・・・
大大満足です!

それでは(^_-)

池袋 ドトールコーヒーショップ

今日は「考えてしまいます」です。
IMG_6161
この画像は私が良くいく中華料理屋さんで見かけたものです。
このお店はとても美味しいのでかなりの頻度で訪れています。
私もbloggerの端くれなのでさすがにこの内容が気になり、奥さんに聞いてみました。
私「奥さん、気になって“食べログ”を今見たんだけど、皆お店の事ほめてんじゃない」
奥様「そうみたいね・・・」
私「何かそれがまずいの」
奥様「ありがたいんですけどね・・・」
私「喜ばないの」
奥様「うちは地元のお客さんが気軽に来てくれる店なのよね。だからさ・・・」
私「そうか、その気持ちわかります」
奥様「見ず知らずの方がお店のことをほめてくれるのは本当にありがたいんだけどね・・・」

個人的にはこの奥様の気持ちはよくわかります。
このように常連客を大事にするお店は、“食べログ”で取り上げたおかげで瞬間的にお客が増えたとしても、結局は刹那的な来客であり、普段からは考えられない客の来店によりサービスや味が落ちて常連客が離れていくことを考えれば、“食べログ”を拒否するのが常識的な判断と思います。
そうなると私を含めたgourmet bloggerのふるまいですよね。
その大前提としては、写真撮影許可の徹底化です。
私は日本語、英語が通じるお店では必ず写真撮影の許可を取るようにしています。
これについては引き続きの励行に努めます。
プラ〜ス取り上げてよいお店とそうでないお店の判断でしょう。
これにつきましてはその見極めを徹底しましょう。

一般的にgourmet bloggerは上から目線のコメント(含む私)が多いですよね。
ハンドルネーム(handle name)という秘匿性とから鎧袖一触(がいしゅういっしょく)的ふるまいになってはいないだろうかという猛省しきりです。
しかしこの部分は意図的では問題になりますが、あくまでも個人の感想ですので、肩の力を抜いて自然体のコメントを書く様に努めていきます。

「くたばってしまえ」と親からいわれたので、二葉亭四迷といわれています。
本名は長谷川辰之助です。役者みたいな名前が本名ですのでちょっと戸惑いを感じます。
他にも漱石は金之助、鴎外は林太郎、子規は昇、虚子は清、啄木は一、独歩は哲夫、白秋は隆吉、牧水は繁など明治時代の文学者のpennameは格好いいですよね。
私のhandle name(以下HNと略)はsplashです。
splashの直截な意味は水しぶき(音)です。
でも私がこのHNを選んだ理由は
The news is splashed on the front of the paper.
(そのニュースは新聞の一面に大々的に書き立てられた)
というような使い方でご理解が得られるかと思いますが、そうなのです“記事や写真などを派手に目立たせる、書き立てる”という意味合いからつけたのです。
要は下町っ子特有の“目だちたがり屋”的性格を正直にHNにしたのです。

このHNと付き合い始めて今年の9月で6年になります。
最近では私の中に本名とHNの二つが共存することに違和感がなくなっています。
使い分けがうまくいっているときは快適です。
このblogを書いている時には仕事や日々のいやなことを忘れることができます。
さら〜にstress、frustration、chaosのような私のマイナスな側面が解消できるようなカタルシス効果もあるのです。
HMはあくまでも私の中の一部でありますが、今後この下町っ子が続けられる限りsplashな内容を書き続けていきたいと思っています。
引き続きのお立ち寄りをお願い申し上げますm(__)m


「え・・・?これがスペイン・・・?」とスペイン人でも首を傾げてしまうようなものも収録されています。
これを見て日本人はスペインをどう思うのか、私はとても気になります!



IMG_6203

IMG_6196
今日は池袋に出没です。
これから出張ですが昼食時間が15分しかありません。
ということで本日はlight lunchです。
今日のお店は「ドトールコーヒーショップ」ルミネ池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 B1F
電話:03-3984-9060
定休日:無休

IMG_6197
お店の外観です。
池袋ルミネB1の、元エクセルシオールカフェだった場所です。
数か月前に「ドトール」さんになったとたんに混み始めました。
何でやネン・・・

IMG_6198
メニューです。

IMG_6199

IMG_6200
今日のオーダー「野菜とチキンのバーニャ・カウダ&ブレンド」@560円です。
バーニャ・カウダはイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理です。
ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味するそうです。
テーブルの上でアンチョビ、ニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、ジャガイモ・カブ・セロリ・カリフラワーなどの野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理がoriginだそうです。

ということで本日の料理はこちらです。
うん見た目、これがイタリアンブレッドですか、です。
それでは実食です。
パンは美味しいですね。
中の具は野菜系を主体にみっしりとしています。
チキンもそれなりに入っていますが存在感はありません。
味ですか、それ以前に食べにくいですね。
パンの構造上ポロポロと中の具がこぼれてきます。
こぼれてはひろい、こぼれてはひろいの連鎖です。
これではまるでカミュの「シーシュポスの神話」です。
不条理の世界です。
味ですかそれなりにItalyのtasteを楽しめました。
それよりも15分間ではありますが、ゆっくりと食事ができたことに満足しました。

それでは(^_-)

池袋 ビストロ オットー リターンズ

今日は「北海道の結婚式」の話です。

私は中森明菜フリークです
この歌を聴くと北海道の結婚式を思い出します。
何故かといえば私の取引先の三島さんのカラオケの持ち歌が「駅」だったからです。
どこから声を出しているのと言いたいくらい甘〜い声で上手に歌うのですね。ちょっと悔しい・・・
三島さんはたまさか私と年が同じだったので仲良く遊んでいました。
彼は新潟大学理学部化学科卒だったので妙にelite意識が強く、東京の私大卒の私に対してなにかとrival意識を持っていたのです。
酔うと必ず、▲▲(私のこと)の大学なんか楽勝に入れた。入れなかったのは家が貧乏だったからだ。新大(しんだい)も奨学金で卒業したんだ。東京のボンボン大学を親の金で卒業したのとはワケが違うんだ、と私にからむのです。
しか〜し私は新大(しんだい)なんか全く眼中になく、そのようにからまれても馬耳東風でいつも無視していました。
それが彼にとってはすごく腹立たしかったようです。
まるで日本と韓国の関係みたいです。

韓国の若者は、韓国の若者は日本のことをよく勉強しているに、日本の若者は韓国の事を全く知らないと、言いきっています。
例えば日本の若者に万歳(まんせい)事件(日本の植民地支配に反対して展開された朝鮮独立運動)のことを聞いてもその事件そのものを知っている者はほとんどいないとも断じています。
それでも韓国のことを良く知っている日本人といえばK-POP(ケイ・ポップ)、韓タレのファンの女性達が思い浮かぶが、その知的レベルはかなり低く且その知識は偏狭的であると腐しています。
日本と韓国の関係を敷衍(ふえん)するとこのようなことになります。

閑話休題おはなしはもどりまして
そんな彼がかしこまってある日私のオフイスにやってきました。
重たげな手土産を持ってきています。
なにか嫌な予感が・・・
最初は仕事の話をしていたのですが、最後の方になって、実は今付き合っている彼女がいて、俺の子供を産みたいっていうんで、今度結婚するんだ。本当に悪いんだけれど友人代表のスピーチを頼まれてくれないかな。一生のお願いだ、と言ってテーブルに額をこすりつけて頼んできたのです。
ちょっと待ってよ。三島さんって別れた奥さんとの間に子供がいるんで、結婚しないっていっていたし、その子供に不憫なお思いをさせているので、二度と子供は作らないともいっていたじゃない、って言うと、思い通りにならないのが人生だ、と開き直っています。
さらに、私は生粋の江戸っ子で道産子でもないし。発起人主催の結婚式何かでたことないし。位(くらい)付けで私に頼むのなら支店長にたのみなよ。来賓挨拶くらいしてくれるよ、と切り返すと、そこをなんとか、と哀願するのです。
すると偶然支店長が、打合せの部屋に挨拶に入ってきて、事の経緯(いきさつ)を聞いて、▲▲、お前は江戸っ子だろ、頼まれたら嫌って言えないんじゃないの、と駄目だし押されて受けることとなったのです。

北海道の結婚式
北海道の結婚式ですが、すこし内地(本州)と違うのです。
そもそもご祝儀は会費制です。そしてその会費には領収書がでます。
式は発起人の結婚祝賀会の開会の挨拶で始まります。
いいですか、結婚式ではなく結婚祝賀会ですからね。
さらに会の運営は発起人が仕切り、会の進行のみを司会者が行います。
参加者がやたら多いです。
多分町会の人とかもよんでいるんではないのでしょうか?
余興はやたら盛り上がります。結婚式でtabooな下品なパフォーマンスも平気で行われます。余興が始まると出席者の席の移動が頻繁になりこれが本当に結婚式なのかなという感じ、即ち礼服がdress codeの居酒屋みたいです。

スキラッチ
私の友人代表のスピーチは、その当時ジュビロ磐田で大活躍していたサルヴァトーレ・スキラッチのサルヴァトーレ(救世主)をフリネタにして、三島さんは、三島さんが勤める会社の救世主になりえるみたいな、結婚式なのでよいしょを交えつつ且つかなり格調高い内容だったのですが、ほとんど誰も聞いておらず、ガヤガヤと五月蠅いおしゃべりが私のスピーチを掻き消していました。
なんじゃい、前の日4時間も予行演習したのに、とスピーチの終わった後は腹立ち紛れに会費の3倍は飲んでいました。
最後に三島家のご家族から丁重なお礼の挨拶があったのでこのわだかまりは消えたのですが、あまりにお気楽な結婚式驚いたものです。
個人的には厳粛な結婚式のほうが離婚しにくく、何となくお気楽な結婚式は離婚しやすいいのではと、離婚率の高い北海道の背景を何となく感じとっていました。


私の悲劇・・・



IMG_5070
今週は毎日帰りが遅く疲れています。
停酒しているのでガチにフルフルで働いているので仕事に遊びがありません。
忙しいのはあまり苦にはしない方なのですが、それにも限度があります・・・
今日も取引先との打合せが終わって時計を見たら21時30分です。
さすがに会社に戻る気もせず、夕食をとることにしました。
今日のお店は「ビストロ オットー」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル1F
電話:03-5958-0418
定休日:無休

IMG_5057
お店の外観です。

IMG_5062
店内の雰囲気です。
今のカップルってスマホみながら話をしているのですね、というか隣のカップル見たら80%自分のスマホを見ていて会話がありません。
スマホをみながらお酒飲み且料理を食べているのです。
一体何しに来ているのですかね(笑)

IMG_5060
メニューです。

今日のオーダー「ニンニクと鷹の爪のパスタ(大盛)+テーブルチャージ」@950+@220+@315=¥1,465です。
今日のホールの女性はすこしかったるいのです。
ここのパスタは量が少ないので、少しガッツリしたものを食べたかったので、パスタのdefaultの量を聞けば、わかりません、大盛の量は、わかりません、と言って厨房にそそくさと確認に行きました。こんなものなのですかね最近のアルバイト?の方って・・・
さらにテーブルチャージについても説明がなく、支払い時に言われました。
そもそもテーブルチャージはテーブル席に案内され、チャージ料を支払った段階で、 「この席はこの客のもの」という約束が成立するものなのに、まあこのお店は儲けるための便法なのでしょう。
私は決してstingy(けち)ではありません。
このblogの来訪店もB級グルメといいながらも、美味しければお金に糸目はつけずA級店にも行っています。
唾棄しているのは料理やサービス面でプロ意識の欠如しているお店だけなのでです。

閑話休題おはなしはもどりまして

IMG_5065

IMG_5063

IMG_5066
まずはパンです。
ただのパンです(笑)

IMG_5067

IMG_5068
待つこと8分で「ニンニクと鷹の爪のパスタ(大盛)」の到着です。
麺量150gです、結構ありますね。
目の子でいえば170〜180gみたいな感じですか。
パスタが光っています。
実食です、ウ〜ンこれは美味しいですね。
アーリオ(にんにく)とオーリオ(オリーブオイル)がそれぞれ個性を発揮しながら融合しています。
味付けもギリギリの加減で、これが後半ターボみたいに味をふくらませます。
イケますネ。
このお店の調理の方は優秀です。
ホールスタッフやオーナーが×(ペケ)でも味が良ければいいのです。
そんなことを思いながら家路についた池袋の夜でした、演歌の世界か・・・

それでは(^_-)







東池袋 グングン

今日は「刷毛に毛があり、禿げに毛がなし」の話です。 
この間担当役員と長野の取引先に同行しました。
ここの取引先の社長は役員、私ともども旧知な方で、久々の往訪だったこともあり、ながながと話しこみました。
帰り際に、その社長が私の耳元でぼそぼそっと「神(かみ)ちゃん、頭のてっぺんの薄かったところ、増毛したね。まだまだ色気が残っているんだ」と笑いながら言ってくれたのです。
帰りの新幹線でその社長の言われた部分を慎重かつ大胆にcheckしたところ、確かに担当役員の髪は増えていました。
最近は新しい髪の毛を自前の髪の毛に結(ゆ)いつける増毛が流行っているらしく、それも長期間に結いつける毛を少しずつ増やしていくのだそうですね。
だから分からなかったのでしょうか。
よくも謀(たばか)ってくれたなと思って、次の日に部下の女性に得意げに話したところ、そんなの周知の事実ですよ、と一笑に付されました。
どうやら知らなかったのは、私だけの様でした(笑)

ということで今日はかつらの話です。
べつに髪の毛少ない人に対して嫌みでもないのですが、私は髪の毛だけはフサフサしています。
これだけは両親に感謝しています。
最初両親のどちらにも似ていないと思っていた弟がここ数年髪の毛が薄くなってきたら亡父に似てきました。
さらに顔が亡父に似ていた妹は、性格も父親似だと思っていたのですが、それは大きな間違いで大酒をのむところだけが似ていて、実は性格は母親似だったことに最近気がつきました。
Agingによるものなのかもしれませんが遺伝って面白いものですね。

閑話休題おはなしはもどりまして
最近のかつらってすごいですね。


これだと分りませんよね。しか〜しこういうかつらが似合うのはO型はげのひとだと思うのです。O型はげとは頭頂部あたりが薄くなる禿げ方です。つむじ付近がOの形に薄くなる傾向があることからO型はげと呼ばれています。日本人に一番多い禿げ方らしいですよ。

無題
これはU型はげ用のかつらです、U型はげとは生え際が後退して額がどんどんと広くなる禿げ方です。頭頂部が薄くなる「O型」と同じく、かなり多くの人がこのタイプに該当すると思います。また、O型と同時に進行することも少なくありません。同時に進行した場合は危険です。前と後ろから禿げが勢力を広げて、あっというまに天下統一という悲しいことになりかねませんので対策が必要です。
しか〜し20cm×15cmで175,000円ですか。平米単価に換算すると約5.8百万円/屬任后D擺校擦垢襪19百万円/坪ですか(笑)
この約5.8百万円/屬辰董東京都の地価表示で調べてみますと東京都豊島区池袋1丁目10-7の地面に相当するわけです。結構高いかつらと言い換えることができます。
こんな値付けを当り前のようにしている、かつらメーカーって儲かりますよネ。

かつら
これは増毛です。
これも同様に計算してみます。
人間の髪の毛の太さを0.08mmとしますとその面積は0.04mm×0.04mm×3.14=0.005m屬任后
増毛の場合は髪の地毛1本に2〜3本つけるといわれていますので3本と設定します。
増毛面積はU型はげ用のかつらの数字を転用して20cm×15cmを使用します。
そうしますと20cm×15cm=300c屐0.00005 c屐6,000,000本になります。
これに髪の毛1本当たりに3本必要ですから、6,000,000本×3本=18,000,000本となります。
この画像によりますと1本が@20円/本ですから、18,000,000本×@20円/本=360百万円です。増毛の間引き歩留まり▲5%でみても342百万円です。これって@20円/本の安さにつられて求める人もあろうかと思いますが、この値段なら金満家の方しか検討できませんネ。
それに結わえつけ増毛って、根元に結わえつけた髪が伸びてくると、また根元に結わえなおさなければなりません。このメンテ費用もかなりの金額と聞いています。
書いているだけでめまいがしてきました。
良かったです、このような心配をしないで・・・

なおかつらの素人がこの計算をしていますので、流し読み程度にして、決して参考資料とはしないでください。


IMG_3488

IMG_3489
今日は東池袋に出没です。
なにやら通りの角に忽然とイタ飯屋さんが出現していました。
それでは早速挨拶代わりにお訪(とな)いを入れてみました。
ということで今日のお店は「グングン(GunGun)」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋4-41-27 小原ビル1F
電話番号:03-3987-6141
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)(加えて年末年始・お盆期間休み)

IMG_3477
お店の外観です。

IMG_3482
店内の雰囲気です。

IMG_3479

IMG_3485

IMG_3480
メニューです。

今日のオーダー「限定裏メニュー ナスとカッテージチーズのトマトパスタ(大盛)」@650円です。

IMG_3481
オーダーを頼んだら即にでてきましたサラダです。
野菜はedgeが立っていて結構です。さらに酸味をおさえた和風ドレッシングがイケます。
美味しいですね。

IMG_3483

IMG_3484
待つこと9分で到着しました「ナスとカッテージチーズのトマトパスタ(大盛)」です。
見た目、真っ白のカッテージチーズが山頂の冠雪のように見えます。
それでは実食です。
パスタはモチモチしていてプラ〜ス熱々でいけます。
しか〜しトマトの味わいにパンチがありません。
カッテージチーズにも負けています。
茄子はホッコリと炒めてあって美味しいのに、この点だけが瑕瑾でしょうか。
大盛が120gあるとstaffさんはいっていましたが、気分は180g的な量でした。
コスパがよいのでsecond tryしてみますか。

それでは(^_-)


池袋 キッチンABC 4th

今日は「No more Korea!」の話です。
韓国サッカー男子五輪代表の朴鍾佑選手は日本との試合後、韓国が領有権を主張する島根県・竹島について「独島(竹島の韓国側の呼称)はわが領土」とハングルで書かれたカードを掲げた。五輪憲章50条では、五輪開催場所や会場その他関連施設において、いかなる政治的な宣伝活動も認められないと規定されており、朴選手の行為は憲章違反にあたる。実際に朴選手は、メダル授与式の出席をIOCに拒まれた。

IOCは、韓国の五輪組織である大韓体育会(KOC)に詳しい説明を求めているとの声明を発表。また英BBCニュース電子版によると、五輪のサッカー運営を担当する国際サッカー連盟(FIFA)に対して朴選手の処分を要請し、詳細は後日決まる。

五輪憲章は、個々の競技者やチームが違反行為を行った場合の処置を定めている。それによると、五輪大会の出場について一時的または永久に「欠格」となるか除外される、また失格や資格認定が取り消されるとある。失格・除外の場合は、憲章に違反して獲得したメダルや賞状はIOCに返還しなければならない。これに照らし合わせると、今回の行為でメダルはく奪、さらには今後の韓国サッカーチームの五輪出場に影響を及ぼす可能性がある。

複数の韓国メディアは、KOCやチーム関係者の証言として、朴選手は観客席から「たまたま渡された紙」を「深く考えないで掲げてしまった」だけで、「政治的な意図はなく、あくまでも偶発的」との主張を紹介した。故意か偶然かの違いで処分内容が変わるのかは、憲章に規定されていない。日本オリンピック委員会(JOC)に取材すると、「あくまでもIOCの判断によります」という。

処分の対象となる側には釈明の機会が与えられるが、「深く考えない行動だった」との弁解は説得力に欠ける。JOCによると、出場選手全員は五輪の参加条件として「エリジビリティー」の書式に署名、提出が求められるが、ここには「五輪憲章に記載された内容を理解し、順守する」との項目があるという。全選手対象なので、朴選手ほか韓国チームの選手全員も当然署名しているはずだ。つまり、憲章を守ると誓約したうえで行為に及んだことになる。しかも朴選手が客席から渡されたメッセージはハングルで書かれていた。内容が分からないはずはなく、「政治的意図はなかった」との言い訳が通用するだろうか。

処分が韓国チーム全体に及ぶかどうかも、IOCの裁定次第だ。ただ、韓国・中央日報電子版2012年8月13日付の記事は、チームの主将を務めた具滋哲選手が2点目を決めた後に「独島はわが領土」を表現するパフォーマンスを考えていたと明かした。結局は選手たちと万歳をしたが、これも領土問題に関して「少なからず意味を内包するパフォーマンス」(中央日報8月11日付記事)だったようだ。一方、朴選手の行動をチームメートがとめた、との話は聞こえてこない。チーム全体が何かしらの「意図」を持っていたのではとの疑念もわく。
「livedoor sports」より転載


弊blogは政治的、暴力的、性的なものは載せない様にしてきました。
が今回の日韓戦の朴選手の試合終了後のperformanceはいただけません。
一説には朴選手の観客席から「たまたま渡された紙」は、実は韓国サッカー関係者だったというのがYouTube上で確認されているという話も聞こえています。

さらにこんなperformanceもありました。
韓国垂れ幕

韓国垂れ幕
AFCチャンピオンズリーグ2011 全北現代 vs セレッソ大阪にて全北のスタンドに日本を侮辱する横断幕が掲げられた。その横断幕には「日本の大地震をお祝います」と書かれており、C大阪側が抗議した。この後すぐにこの横断幕が撤去されたが何故このような横断幕が掲げられたのだろうか。

一体なにを考えているのでしょうか。
サッカーは政治的プロパガンダを広める場所じゃありません。
そんなことも韓国サポーターは分らないのでしょうか

ここまではまだ良いです。
何ですかこれは・・・

韓国の李明博大統領(共同)【ソウル=加藤達也】韓国の李(イ)明(ミョン)博(バク)大統領は14日、天皇陛下の訪韓に言及し「(天皇陛下が)韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方々に対し心からの謝罪をする必要があると(日本側に)伝えた」と述べた。韓国大統領が公の場で、直接的な表現で天皇陛下に謝罪を求めたのは初めて。

中部・忠清北道での教育関係の会合で、竹島(韓国名・独島)上陸の感想を尋ねられた李大統領は、天皇訪韓に触れ「(天皇陛下が過去に表明した)『痛惜の念』などという単語ひとつを言いに来るのなら、訪韓の必要はない」と述べた。

また、竹島上陸については「2、3年前から考えていた。思い付きで行ったのではない」と強調。国賓としての訪日は実現していないとし「日本の国会で言いたいことを言わせてくれるなら行く」とも述べた。

李大統領は2008年の就任の前から「(日本に過去をめぐる)謝罪や反省は求めない」と言明。2008年4月の訪日の際は、天皇、皇后両陛下と会見し、韓国訪問を直接招請した。

しかし、昨年12月に韓国の市民団体がソウルの在韓日本大使館の路上に「慰安婦」を象徴する碑を建立し反日世論が高まるや、直後の日韓首脳会談で野田佳彦首相に慰安婦問題について「誠意ある措置」や「解決策」をとるよう求めた。

韓国では昨年末以降、李大統領の実兄や親族などが不祥事で逮捕され、大統領の求心力は低下している。今回の発言の背景には、竹島上陸に続き対日強硬姿勢を見せ“愛国的大統領”として任期を終えたいとの考えがちらつくが、天皇陛下への謝罪要求により日韓関係は一層冷え込みそうだ。
「msn産経ニュース」より転載


ついに、踏み込んではいけない領域に突入したとおもいます。
さらに日本では、ソウル新聞が「日王はひざまずけ」と李明博大統領が言ったという報道がなされていましたが、ソウル新聞を実際に確認したところで李明博大統領はそのようなことは言っていませんでした。
しかしそのことを除外しても立憲君主国の絶巓(ぜってん)に対してこんな事を言う政治家はありえません。
ソウル新聞では李明博大統領をlame duck(再選に失敗したが、少し任期が残っている国会議員や大統領など、政治的な影響力を失った政治家のこと)と断じており、今回の一連の不用意発言が次の政権に与える悪影響を懸念しています。
いくら再選の可能性が少ない落日大統領だからといっても、天皇陛下を利用するなどは許されまじき行為です。日本政府は韓国に即刻断固抗議すべきです。

なお日本のこれら一連の歴史的認識についてですが、慰安婦問題は1965年の日韓基本条約に伴う協定ですべての請求権を解決済みとの立場をとっており、その後、民間基金から元慰安婦に見舞金を出す「アジア女性基金」を設立しています。
竹島については、日本が1951年に署名したサンフランシスコ平和条約で日本が放棄すべき地域には含まれていません。要は慰安婦問題、竹島問題において日本は譲歩すべきところはないのです。
危惧すべきは日本の政権の弱体化のなか、米軍普天間基地の移設問題、オスプレイの配備をめぐって日米同盟が揺らいでいることから、中韓露国は日本に対して強気にでていることです。
今こそ政界は勿論、日本国民が心を一にして健全な歴史認識、領土意識を高めて、中韓露国の攻勢を受け止めていくことではないでしょうか。


Great job and I enjoy the new meaning in my eyes of deception



IMG_1981
今日は池袋に出没です。
なにかしっかりとしたものを食べたいと思っていました。
そういう時には、ここ「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_1973

IMG_1975
お店の外観です。

IMG_1974
東京で23区内で一番うまい肉料理店「肉ばか」で、「キッチンABC」さんの「オリエンタルライス」が豊島区で一番になりました。納得です。
おめでとうございました

IMG_1976
メニューです。

今日のオーダー「オリエンタルンバーグと鳥の唐揚げ、ソーセージ」@880円です。
今日はいつもフライパンを振っている店長さんは裏方です。
その代わりに二人のnew faceさんがストーブ前にたっています。

IMG_1979

IMG_1980

IMG_1978
待つこと11分で着皿です。
見た目、美皿です。
それでは実食です。
まずはハンバーグからいただきます。肉がヤワヤワですね。弾力がまったくありません。
外剛内柔で肉汁ピュッが私の好きなハンバーグのスペックなのですがね。
これは真にマ逆です。
それにハンバーグもしょっぱく、さらにハンバーグソースもしょっぱいです。
にんにくもなにか嫌みな味わいですね。
ソーセージも焼き加減最高なのですが、これも塩を振りすぎです。

どうしたんでしょう、こんな味つけは始めてです。
コックさんがかわったからでしょうか?
勿論、食べるものの体調もありますので、不用意な発言はできませんがね。
かなりクリビツな「キッチンABC」さんでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

池袋 ビストロ OTTO

今日は「浅草地下商店街」の話です。
ここの商店街に行くには松屋の正面にある地下街への階段と╂草駅入口の看板が目印です。東京メトロ銀座線ともつながっていますので、すべてのお店が駅の構内にあるのと同じ雰囲気です。この浅草地下街 は50年前に建てられており、戦後の東京で一番古い地下街だそうです。

当り前ですが、この地下商店街は私が物心ついた頃からありました。
今でこそdeepとか格好良く英語で言い替えられることができますが、私が幼少の頃はすごかったのですネ。まるでシャーロック・ホームズの物語にでてくる貧民窟の飲み屋街的風情で、いわしの腐ったような目をした泥酔者の方々が熟柿(じゅくし)臭い息を公害の如くまき散らしては、地面に芋虫のように横たわり犇(ひし)めいていていました。
当時ここを通りぬけるのには、かなりの勇気が必要だったのです。

IMG_1745
そんな歴史をもつ浅草地下商店街になにげなく、それもしばらくぶりに立ち寄ったらなな何とお店に行列ができていました。
一つはタイ料理の「MONTEE」さんです。
一つはベトナム料理の「オーセンテック」さんです。
いつから地下商店街は東南アジア商店街に鞍替えしたのでしょうか。

IMG_0458
折角ですがお店の紹介を少しいたします。
まずは「立ち食いそば文殊」さんです。
ここはかなりお世話になりました。天玉蕎麦が美味しかったですネ。
お水は飲み放題ですし、刻みねぎ、唐辛子もかけ放題です、ハイ。

IMG_0459
「福ちゃん」さんです。
ここはdeepでcheapな焼きそばが有名ですネ。
子供の時二〜三回食べたことがありますが、まさに直球の焼きそばです。
味はこの言葉でお察しください。

IMG_1741
最近Breakしたタイ屋台めしの「MONTEE」さんです。
ここは長蛇の行列ができるくらいですので美味しいそうです。
「MONTEE」さんのスタッフさんは現地の方でして、日本語はかりなりあやしいのですね。
ちゃんとオーダー通せるのでしょうか・・・・
私はタイ料理が好きなので、今度暇な時に特攻しましょう。

IMG_1743
「MONTEE」さん同様最近Breakしたベトナム料理の「オーセンテック」さんです。
本格的なベトナム料理が楽しめるという浅草駅前地下街の激セマ店です。
予約困難な人気ぶりは、かつてベトナム料理の名店で料理長を務めた凄腕料理人だったご主人がつくる料理が口コミで広がったからだそうです。
エアコンが壊れているため巨大扇風機で廊下から風を送っていますが、今日通りすがりで見た限り、かなり店内は暑そうでした、ここも特攻予定店です。


浅草地下街
ところで子供とのときに良くここへ来ていた最大の理由は、この商店街を「立ち食いそば文殊」を右手に見ながら進み、「福ちゃん」を左手に見ながら進んで行くと突き当ります。
そこを左に曲がり、矢印のように階段を上り。さらにこの後に続く通路と階段をクネクネと進んで行くと地上にでます。そして地上の出口のすぐ右手にこの自動饅頭焼きの機械が見られたのです。つまり私は、このautomatic machineの動きを見るのが楽しみだったのですね。
地上から行くと人混みで邪魔されるのでこの地下商店街を通ることでshortcutしていたのです。暇なときは1時間位ジーットこの自動饅頭焼きの機械を飽きずに見ていました。
長じた現在、私はかなりせっかちな性格に変貌しており、この様な幼い頃のふるまいを思い出すと不思議な感慨とともに、幼き頃の郷愁が湧き上がってきます。
詳しくはyoutubeでこの機械の流れ作業をご覧ください。スタンド18




今日は池袋に出没です。
今日のお店は、池袋東武デパートにある私が懇意の「JPRESS」さんの店長のお勧めの、スタイリッシュでお洒落な空間が自慢の「ビストロ オットー」池袋店さんです。


住所: 東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル1F
電話:03-5958-0418
定休日:無休

IMG_1770
お店の外観です。

IMG_1780
店内の雰囲気です。何気にオサレです。

IMG_1771

IMG_1772

IMG_1773

IMG_1777
メニューです。

今日のオーダー「アサリと長ねぎのジンジャー・オーリオ+ティラミス」@800+@300=1,100円です。
このお店はbuffet形式かと思っていたので、懇意の「JPRESS」の店長さんのお勧めでも正直ヘジっていたのです。つまり量が多いのは苦手なのですネ。
ところが今日menuを凝視していたら、単品でも頼めるのが分かって入店と相成ったのです。

IMG_1775

IMG_1774
待つこと10分で着皿です。
見た目、美スパです。
ウ〜ン、ジンジャーオーリオの芳(かぐ)しい香りが鼻腔に突き刺さってきます。
パスタはアルデンテです。
味ですかアサリと長ねぎがそれぞれの個性を主張していてその鬩(せめ)ぎ合いが味を膨らませています。これはすごく美味しいですネ。特に塩加減が秀逸です。
ここのchefのlevelはかなり高いと拝察しました。

IMG_1779
ドルチェの「ティラミス」です。
味ですかまさにティラミス(私を天国へ連れていって)です。
久々に美味しい「ティラミス」を頂きました。
特にクリームのベースとなるザバイオーネが秀逸な味になっていて、まさに魅惑の誘(いざな)いです。ドルチェは材料の部分もあるのでしょうが、そのパート毎を一生懸命に作りこんだものの集合作品だと思うのです、そういう点でもいい仕事をされていますね。
これは美味しい


それでは(^_-)


訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ