下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

吉祥寺

吉祥寺 トニーズピザ リターンズ

今日は「僧侶派遣」です。
20151221114018
年間130万人もの人が亡くなる多死社会において、葬儀や法要で「僧侶派遣サービス」を利用する人が増えている。インターネットを通じて手軽に申し込め、料金も心付けなどを含めた定額制のためわかりやすいのが利点。
仏教団体は「宗教行為を商品化するもの」と批判するが、菩提寺との関係が薄れている都市部に住む人たちを中心にじわじわと浸透。
派遣サービスを手掛ける会社に登録する僧侶も増えている。
「僧侶派遣、都市部でじわり ネット依頼や定額で」NIKKEI STYLEより転載

ざまあみたらし団子です。
永い間、葬式仏教に埋没しいて魂の救済をサボっていたツケが溜まりに溜まっていてとうとうその借金が払えずに倒産したようなものです。
私の檀家寺の次男は、学業不振で普通の大学にいけず、家がお寺なので駒澤大学に行っておけば、何とかなるだろう、と安易な気持ちで入学しロクに勉強もせずに卒業しました。
実家のお寺は長男が継いでおり、定職がなく、兄の手伝いをするとか他のお寺の「頼まれお経」などをして糊をしのいでいましたが、やはり定職のない将来の不安で一時期ノイロー状態になっていました。
ところが神風が吹いたのです。
できの良い長男に、とある功名なお寺から婿に来てほしいとの、申し入れがあり、後継ぎには家でゴロゴロしている次男がいるので長男は快諾したのです。
そこで禄足らない次男は私の檀家寺の継承者となったのです。
これにより愁眉を開いたのでしょう、ノイローゼなんかは北極のはてまでおいやり、破顔一笑の仏教の求道者になったのです。こんな破壊坊主に魂の救済なぞは頼みません。

今回の定額制について仏教界は敢然と反発しています。
全日本仏教界は、お布施は見返りを求めない修行の一つですので、定額化は宗教のビジネス化だとこの僧侶派遣ビジネスの大手アマゾンジャパンに対して販売中止を求めています。
それに対して僧侶派遣ビジネス業界からは、仏教界は「お気持ち」という曖昧な言葉で高額なお布施をとってきていて、さらにお守りやお札は金額を明示しているのに、お布施だけが例外なのは説明がつかない、と反論しています。
個人的には法事等で20分程度の読経で50万円のお布施が横行している現状を、芸能界のコンサートに置き換えますと、2時間300万円のコンサートを聞いているようなものです。
こえれはかなりの高額といえます。
ましてお経の読みまちがえしても、誰も指摘できないのですよ(笑)

個人的に僧侶は昔の寿司職人の二の舞になると予想します。
お店が傾いた寿司屋の店主が収入確保の為に回転寿司屋の職人になったように、経営が厳しい僧侶は僧侶派遣業に転職するでしょう。


トレンディエンジェル、薄毛ネタ葛藤明かす



IMG_4772

IMG_4786
今日は所用があって吉祥寺に出没です。
610lO4x971L__SL1500_
と申してもペットボトルつぶし「吸いまっせ! 圧縮 YR-001SU」@920円を買いにいったのですが、ユザワヤ、近鉄百貨店、ロフト、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機テックランド、キラリナ京王吉祥寺、丸井、吉祥寺アトレ、ドン・キホーテどこにも売っていませんでした。
面白かったのは各お店の対応です。
一番酷いというか論外な対応はドン・キホーテさんでした。
その真逆で一番良かったのはキラリナ京王吉祥寺さんです。
キラリナ京王吉祥寺さんに驚いたのは、自らの店舗になかったので近隣のヨドバシカメラ等他店にも在庫の有無を確認してくれた事です。
加えて申せばインフォメーションの女性は美女でしたので何をかいわんやです。
結局薬局放送局で帰宅してからアマゾンさんで求めました。
ちなみに次の日にアマゾンさんからこの「吸いまっせ」が来ましたので、早速使用しました。
これ最高ですね。
二回のストロークでペットボトルがクシャッとなります。
ペットボトルの空きボトルがキチンに櫛比しているのは好ましく思っていません。
これで本当にスッキリしました。
お試しあ〜れです。

今日のお店は吉祥寺の繁盛ピザレストラン「トニーズピザ(TONY’S PIZZA)」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
TEL:0422-49-1021
定休日:月曜日

IMG_4773
お店の外観です。

IMG_4775

IMG_4779

IMG_4778

IMG_4780
店内の雰囲気です。

IMG_1334
メニューです。

今日のオーダー「コーン(コーンとベーコン)&コーラ」@850+@450=1,250円(内税)です。
このお店の名前はご主人がケネディ大統領に憧れマスコミ関係の仕事でニューヨークに渡米した時に、ニューヨークのタイムズスクエアのTONY’Sで食べたピザが忘れられなかったそうです。
それから幾星霜、帰国してピザ屋さんを始めた時にその感激したお店の名前を付けたそうです。
この日はクーラーが壊れていて、店内中央に扇風機×2台を置いての営業です。
しか〜しその涼風は私のところまで到達しません。
真夏の炎天下にクーラーのないお店での食事は記憶がないほど大昔の出来事であります。
汗だくになりながらピザを待ちした。

IMG_4781

IMG_4782
待つこと18分でコーラの到着です。

IMG_4783
待つこと19分で「コーン(コーンとベーコン)」の到着です。
見た目チーズがこんもりです、
このピザはオールドファッションというか重厚です。
その一端がチーズです。始めにオランダのエダムチーズ、続いてドイツのモッツレラチーズ、最後にはデンマークのマリポチーズとういう三重構造となっており、このチーズを生地から溢れんばかりに敷き詰めます。
よってお洒落なイタリアンピザと違ってワイルドで深い味が堪能できるのです。
チーズが超美味しです。
上品なコーンも超美味しです。
ただでさえ暑い店内なので熱々のピザが発汗を倍加します。
冷たいコーラがスカッとさわやかに胃に落ちます。
たまにはこのような食事もいいですね。

それでは(^_-)

吉祥寺 町蔵

今日は「この人すごいですね」です
img_0
元女性検察官の追及に安倍総理がタジタジというのがnetで大話題になっています。
興味みがあったので、小原美由紀さんの文字起こしの全文を以下に転載しました。
宜しかったらお付き合いください。

山尾議員
「(高市議員に)委員長が三回注意されて、私が尋ねてもいないことを延々と述べられて、それを与党が大拍手でその質疑を遮る、というこの運営、委員長、どうなっているんですか? 質疑妨害もいい加減にしてください。

私は、憲法の21条、表現の自由、これに対する総理の認識を問うているんです。
総理がちゃんと憲法21条を、わかっているかどうか、国民のみなさんのまえで説明していただきたいと思っているんです。

尋ねます。
総理このまえ、大串議員に、「表現の自由の優越的地位ってなんですか?」と問われました。
この時、総理の答弁は、「表現の自由は最も大切な権利であり、民主主義を担保するものであり、自由の証。」という、かみ合わない、謎の答弁をされました。法律の話をしていて、私『自由の証』という言葉を私は、聴いたことありません。

もう一度たずねます。「優越的地位」とは、どういう意味ですか?
・・・私が聴きたいのは、総理が知らなかったからごまかしたのか、知っていても勘違いしたのかを知りたいんです。どっちですか?

「表現の自由の優越的地位」って、なんですか?総理。
言論の自由をもっとも大切にする安倍政権、なんですか?
事務方がどんどんどんどん後ろから出てくるの、やめてください。」

安倍総理
「ま、これは、あの、ま、えー、いわば、法的に 正確にお答えをすればですね、経済的自由、そして、えー、精神的自由より優越するという意味においてですね、えー、この表現の自由が重視をされている、ということでございます。」

山尾議員
「今、事務方の方から教わったんだと思います。
なぜ、精神的自由は、経済的自由に優越するのですか?
優越的地位だということは、なにをもたらすのですか?」

安倍総理
「ま、いわば、表現の自由がですね、この優越的な地位であるということについてはですね、これは、まさにですね、えー、経済的な自由よりもですね、精神的自由がですね、優越をされるということであり、いわば、表現の自由が優越をしているということでありますが、

いずれにせよ、ですね、それをですね、そうしたことを今、この予算委員会でですね、私にクイズのように聴くということ自体が、意味がないじゃあないですか。

そしてですね、もうひとこと言わさせていただきますとですね、先ほど、電波を止めるということについてですが、これは 菅政権においてですね、当時の平岡副大臣が全く同じ答弁をしているのでして、その同じ答弁をしているものをですね、これを高市大臣が言ったからと言ってそれがおかしいということについては、間違っているのではないか、このように思うわけであります。

山尾議員
「普段は民主党政権より良くなったと自慢して、困ったときは、民主党政権でもこうだった、と 都合よく使い分けるのは、やめていただけませんか?
(外野、とってもうるさい)
ちなみに民主党政権では、「個別の番組でも政治的公平性を判断しうる」などと言う解釈はしたことはありませんし、
放送法4条に基づく 行政指導もしたことはございません。
明らかに安倍政権に比べて、人権に対して謙虚に、謙抑的に、おだやか向き合ってきました。

総理、もう一度お伺いします。

精神的自由が経済的自由より優越される理由、総理は今、優越されるから、優越されるんだ、といま、おいっしゃいました。これは、理由になっておりません。
これがわからないと、大変心配です。
もう一度お答えください。どうぞ。」

安倍総理
「内心の自由、これはですね、いわば、思想、考え方の自由を我々は もっているわけでございます。」

山尾議員
「・・・総理は、知らないんですね。
(やいやい言ってた外野の声が、しん、となる。)

なぜ、内心の自由や、それを発露する表現の自由が、経済的自由よりも、優越的地位にあるのか。
憲法の最初に習う、基本の「き」です。
経済的自由は、たいへん重要な権利ですけれども、
国がおかしいことをすれば、選挙を通じて、これは直すことができるんです。

でも、精神的自由とくに内心の自由は、そもそも選挙の前提となる、国民の知る権利が阻害されるから、選挙で直すことができないから、優越的な地位にある。
これが、憲法で最初に習うことです。

それも知らずに、言論の自由を最も大切にする安倍政権だと胸を張るのは、やめていただきたいと思います。

ふふふです。
安倍総理は、成蹊大学法学部卒業でしょう。
あまり在学中は勉強していなかったのでしょうね。
それにしても見事な倒弁でした。
しか〜しそんな安倍総理に基本的な難解な質問をすること事態が間違っているように思います。
個人的には事務方のご苦労を見ていますと、管理部門にいた時の株主総会対策が思い出されます。
従いまして以下のYouTubeを見ていますと手汗がとまりませんでした。
それにしても、ピカレスク小説(悪漢小説)といいますかポエッティクジャスティス(勧善懲悪)といいますこのような話が、カタルシス(精神の浄化)になるのは何故でしょうか・・・
滑舌のよい言葉、決して怯まない背骨の強さ、このような民主女性議員がいるのだなと感動して見ていました。

忙しい方は20分13秒からご覧ください。



今日は吉祥寺に出没です。
IMG_1753

IMG_1768
そろそろ夕飯の時間です。

IMG_1757
そこに飛び込んできたのがこの看板です。
今日のお店は、ご飯屋「町蔵」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-13 原ビル 1F
電話:0422-24-9082
定休日:日曜日

IMG_1756
お店の外観です。

IMG_1759
店内の雰囲気です。

IMG_1754
メニューです。

今日のオーダー「金目鯛煮付定食+香の物」@1,500+@100=1,600円です。
店内に入りますとガラガラでどこからともなくパンクっぽいBGMがかかっており、さすがサブカルの街「吉祥寺」と感動したましたものの、金目鯛の煮付を頼んで本当に良かったのだろうかと、妙な緊張感が極大化している自分を発見しました。
店内には異様に体格のよいオヤジさんが見え隠れしていて、そのかたわらに白いマスクをした妙齢のあやしい美女店員がいて、なにか89383の事務所みたいに思えてきました。
このような時のお約束として、いつ追い込まれてもよいように出口に一番近い席を取るのは、下町っ子のリスクマネジメントの術(すべ)であります。
厨房にはヒカリモノがあるからいきなりカチこまれたらやばいなとも思い、その時に武器となる長いものを探しましたがありません。
最悪はこのオヤジの顔面に椅子をぶち込んでからガラス戸を体当たりでぶち破れば路外にはでられるだろうと、このような邪悪な妄想があたかも金魚鉢に墨汁を溶かしたかのように広がってきたのです。

待つこと4分でお惣菜盛りが供されました。
IMG_1761
なんともダイナマイトな量であります。
恐る恐るくだんのオヤジさんにこの内容を聞きましたら、このオヤジさん顔を上に向ければたんに表面積の多いやさしそうな女性だったのです。
ごめんなさいね。
ずぅ〜と下向いて仕事をしていたので勘違いしてしまいました。
すごいですね、このお惣菜盛りはすべて手作りだそうです。
白眉はやこいも?長芋?がすごくシャリシャリしていて食感最高でした。
うん、これはマジ美味ですね。
これにご飯もつけられるみたいですので次回はこれの定食ですね。

味噌汁美味しです。
IMG_1763
この味噌は飛騨高山の日下部味噌醤油醸造の「手前味噌」を使っていてこれが心に残る味わいなのです。
大根もシャキとしていて秀逸です。
久々にハイレベルの味噌汁をいただきました。

IMG_1762
漬物もなかなかでした。

待つこと14分で「金目鯛煮付」の到着です。
IMG_1765
見事にふっくらと炊けています。
うん、これは美味しですね。
煮付の過不足ない甘辛は、私の好きな味わいです。
久々のブラボーです。

会計の時雑談をしましたが、このお店は飛騨の食材を使ったハートウォームのお店だったのです。
変な妄想をしましてごめんなさい。
おかげさまで心もお腹もほっこりしました。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 吉祥寺 里の宿

今日は「バレンタインチョコ」です
v
バレンタインの夜、奥様と吉祥寺のデパートに行きましたら、この時間だというのにたくさんの女の子がチョコを買っていました。
私は奥様に、これから買っても思いを伝える人にあげらないだろう、と聞きますと、バカねぁ、それは友チョコっていって女性の間で交換するチョコなのよ、ですって知りませんでした。
次の日に会社でその話をしたら若い女性の部下が、バレンタイコクは万が一「ごめんなさい」って言われたらオモイので、最近は可能性が高くないとやらないですよね。
そんな事をするよりリンク交換なんかで仲良くなるほうが普通ですよ、と馬鹿にされました。

それにしてもこれを最初に考えたメリーチョコレートの原邦生社長は偉大ですよね。
最初の同社のバレンタインデーチョコの販売は、新宿伊勢丹でバレンタインフェアという冠で2月12日から2月14日までの間に行われそうです。
しか〜し板チョコ3枚とメッセージカード1枚が売れたのみでこの斬新な企画は失敗しました。
まさにトホホの船出ですが、それから幾星霜・・・
バレンタインデーのチョコは、「恋人までは行かないが、友人として」贈る「義理チョコ」、同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」、男性が女性に渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」、男性が男友達に送り合ったりする「強敵(とも)チョコ」まで、まさにウルトラマン兄弟のように増殖したのであります。
いずれにしても板チョコ×3枚で始めたギフトビジネスをここまで拡大・拡張して最大化させたチョコレートメーカーの足腰の強いセールスプロモーションにはあらためて敬意を表します、ハイ。

札幌在勤時代に業界でバレンタインチョコの「イタダキマシタ数」を競っていた時期があり、バレンタインデーの2週間前からいそいそとススキノのクラブ、スナックをはじめとして取引先の女性等にやたらお愛想をふりまいては、そのチョコレートの数を勝手に積み上げていました。
結果30数個をゲットしたのですが、投資対回収を冷静に計算しますとものすごい大赤字であり、一体全体なんの為にやっていたのか、まして奥様も子供もいたのになんともトホホなイベントでした。
ちなみに独身時代の最高記録は、なな何と22個です。
勿論大半は生命保険のセールスレディを含めた義理チョコですが、なかには・・・のもあったのです。
嘘です、全部義理チョコでした、ハイ。


Mr.Stomackのつぶやき



今日は吉祥寺に出没です。
IMG_1733

IMG_1721

IMG_1720
今日は煮魚が食べたくてお店を探しました。
で〜も煮魚といえばこのお店でしょう。
今日のお店は「里の宿」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-28-5 107MAC吉祥寺コート 1F
電話:0422-42-2335
定休日:日曜日

IMG_1723
お店の外観です。

IMG_1732
店内の雰囲気です。

IMG_1726
メニューです。

今日のオーダー「キンキ煮付定食」@1,500円です。
IMG_1727
前回不機嫌オーラを出しまくっていたお姉さんは昨年の4月にお辞めになられたみたいで、今度のお姉さんは感じよくてアトモスファーマックスです。
待つこと17分で「キンキ煮付定食」の到着です。
見た目どこから見ても飴色ですね。

それでは実食です。
IMG_1730

IMG_1729
きんきにふっくら感はありませんが、程よい脂のノリは高評価です。
煮付の味付けは過不足なく私の好きな味わいです。
白眉は色々な魚のアラのお吸い物です。
これは掛け値なしで美味しいですね。
このような美味しいお吸い物をいただくのは久しぶりです。
しか〜しこれで1,500円ですか。
ごめんなさい、コスパは良くないと敢えて言わせていただきます。
それでも感じのよい接客を加味すればbreak evenになりますでしょうか・・・

それでは(^_-)

吉祥寺 トニーズピザ

今日は「小運を拾う事で大運を失くす」です
昨年末、私の元部下から突然にお歳暮が来ました。
ルーティンのお歳暮リストには入ってなかったので、奥様に頼んで年末に年賀として返礼品を彼の自宅に送りました。新年早々その部下からメールが入ったのです。

img_01
新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
先程西武百貨店の宅配便にてお年賀を頂きました。
小生も家内も大好きな坂角の海老煎餅で有ります。
まことにありがとうございます。
実はおせちに飽きていて早速家族で頂いております。
ご丁寧に奥様からも頂きました。
恐縮であります。
奥様にも御礼をお伝えください。

という内容です。
この文面を見ますと私と奥様両方から送っているように見受けられます。
そこで奥様に確認しますと、 奥様はもしかしたらという但し書きつきで言うには、当初は自分の名前で送り状を書いたのですが、それに気がつき私の名前で送り状を書き換えたのだそうです。
多分自分の名前分が破棄されずにダブったのではないかと臆断していました。

年が明けてその部下と会う機会ありました。
くだんの年賀の真偽を問いますと奥様の臆断のとおり彼の自宅には2個の海老煎餅が届いていたのです。
そこでどのように思ったのかと聞きましたら・・・
部下の奥様は、私と奥様が不仲なのでめいめいに送ったのでは、としていたようです。
私が、それなら同じものにならいよなぁ、と聞けば、確かに、と言っていました。
返す刀で、君はどう思っていたの、と聞きますと、▲▲さんは、超セッカチなので奥様に頼んだもののすぐに奥様が送らないのにいら立ち自ら送ったのです。
しか〜しその旨を奥様に伝えたつもりでいたのですが、その実は伝えていなかったのです。
一方の奥様は奥様で普通に送ったのだと思いました、と言ったのです。
それでは何故同じものになったんだよ、と聞けば、▲▲さんの家では、贈答品は海老煎餅しか贈らないのではと勝手に想像していました、との事です。
まさか、そんなことはしないよ。毎年変えているよ、と答え、デパートの誤謬とか錯誤だとは思わなかったの、と聞けば、一流デパーですのでさすがにそこまでは考えが及びませんでした、と答えていました。

個人的は、小運を拾う事で大運を失くさないでね、と言いたいところではありますが、彼の家は、「こいつぁは春から縁起がいいわい」であります
ちなみに、ここで言う春は、新春、正月のことです。
正月から縁起がいい、ということですからね。
私の家にも日本銀行から福澤先生の肖像画付の紙を間違って送ってこないかぁ、と思っています。
取り敢えず段ボール箱×1箱で充分であります、ハイ。


江南スタイル1



IMG_1324

IMG_1325

IMG_1323

IMG_1322
今日は所要があり吉祥寺に出没です。
飲み屋街をブラリしました。

IMG_1326

IMG_1328
その中で一番の思い出は、このお店もつ焼き「カッパ」さんです。
もつ焼きの美味しい事は言うまでもないのですがこのお店には「泡盛」@320円が置いてありそれを駆けつけで三杯も飲めば即に天国にいるような気分になれます。
飲み過ぎますとたまには地獄にも行きます、ハイ。

今日のお店は吉祥寺の繁盛ピザレストラン「トニーズピザ(TONY’S PIZZA)」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
TEL:0422-49-1021
定休日:月曜

IMG_1332
お店の外観です。

IMG_1336
店内の雰囲気です。

IMG_1334
メニューです。

今日のオーダー「コーン(コーンとベーコン)」@850円です。
このお店の名前はご主人がニューヨークにケネディ大統領に憧れマスコミ関係の仕事で渡米した時に、ニューヨークのタイムズスクエアのTONY’Sで食べたピザが忘れられなかったのです。
それから幾星霜、帰国してピザ屋さんを始めた時にその感激したお店の名前を付けたそうです。

待つこと24分で「コーン(コーンとベーコン)」の到着です。
IMG_1338
ここのピザはオールドファッションというか重厚です。
その一端がチーズです。始めにオランダのエダムチーズ、続いてドイツのモッツレラチーズ、最後にはデンマークのマリポチーズとういう三重構造となっており、このチーズを生地から溢れんばかりに振り掛けます。
よってお洒落なイタリアンピザと違ってワイルドで深い味が堪能できるのです。
チーズが超美味しです。
上品なコーンも超美味しです。
味ですか、私の好きな味でありたまらない味であります。
大好きなお店の一つです。

愛が壊してしまった心をお持ちの貴女、手を差し伸べればいつもそこにいてくれた人がいなくなった貴方、ひどい失恋でなぜ生きていくのかを迷ってしまった貴女、ここのピザを食べていれば、あたかも玉乗りの曲芸師のように心は弾みに弾みますよ。
迷える子羊のような女性におすすめのハートウォームのピザ屋さんでもあります。

それでは(^_-)

吉祥寺 牛カツ東京

今日は「ラスト10マイル」です
CYnBYKiUEAAUdRk
デビッド・ボウイの訃報が伝えられた11日、僕はその3日前の8日、彼の誕生日に発表された最新アルバムを自分の番組で紹介するための選曲をしていた。
69歳という年齢を感じさせない、冒険心と若々しさにあふれた内容に興奮し、それをリスナーに伝えるのが楽しみだった。そこに突然の訃報。いったい何が起きたのか事態をとらえきれず、とても混乱してしまった。
このアルバムのプロデューサーであるトニー・ヴィスコンティの追悼コメントによって、ボウイは自らの病と闘い、余命を自覚する中で作品を制作したことが明らかにされた。
彼はこれがラスト・アルバムになることを知っていたのだ。
そこで彼が向かったのは、物語を終わらせることではなく、物語を始めることだった。
最新作でボウイは、これまで一緒にやってきたロック・ミュージシャンと離れ、新たにジャズ・ミュージシャンたちと組んだ。初めてのミュージシャンとレコーディングするのは、普通に考えて、ストレスとリスクの大きいことだが、彼はあえてラスト・アルバムになるであろう作品で、それに挑戦した。
ボウイが作りたい新しい音の世界を実現するためにどうしても必要なことだったからだ。
彼は私生活を秘密にしたり、人前に出るのを嫌ったりする人ではなかった。
しかし彼の存在には常に不思議な抽象性があり、存在そのものが作品のようだった。いつもスターとしての抽象性を失わなかった。
スターとは時代の欲望の反映である。
だから時代と共にスターは変わり、消費されていく。
永遠にスターであることは構造的に不可能なのだ。
ボウイはその不可能を可能にしてみせた。グラム・ロックのスターであり、ベルリンの壁崩壊のヒーローであり、米国の新しいダンス・ミュージックのスターであり、彼は時代と共に変容しながらスターであり続けた。
その都度、音楽のスタイルも変わり、イメージも変わっていった。
彼は時代を正確に映す鏡としての自分を一貫して高性能に保ち続けた。それは奇跡としかいいようのない見事さだった。2013年に発表した前作「ザ・ネクスト・デイ」の制作時、彼はケンドリック・ラマーを熱心に聴いていた。
最も先鋭的なヒップホップ・アーティストだ。
ジャズの方法論を大胆に取り入れたそのスタイルに強い影響を受け、そこに時代の音を見いだしたのだ。
グラム・ロックや新しいダンス・ミュージックに時代の音を感じた時と同じだ。
彼はためらわずその扉を開けた。
自らの余命が長くないことを知りながら、新しい物語に挑戦したのである。
「デビッド・ボウイさんを悼む」音楽評論家渋谷陽一 変容続けた永遠のスターより転載

すみません実はデビッド・ボウイさんの事はあまりよく知りません。
けれどもふりネタの渋谷陽一さんのコラムが私の琴線に触れました。
デビッド・ボウイさんが癌と向き合って行ったことは「死ぬこととは生きる事」だったのですね。
死ぬことは避けられない事でありあの釈迦牟尼でさえも寿命が尽きて亡くなられましたが、その残した仏教は我ら大和民族の心の敷桁になっています。
デビット・ボウイさんの残したラスト・アルバム「★」も彼の未来につながる橋頭堡だったのでしょう。

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」の通り、何もしないのは自分に対する言い訳とも言いきれませんが「当たらずとも遠からず」です。
ほとんどの失敗は「いい経験」にできるでしょう。
一番の失敗は何もしないことだと思います。
マラソンをやっているせいか最近よく思うのは「人生はラスト10マイルが勝負だ」という事です。
ラスト10マイル、されど10マイルここからが人生勝負なのです。
デビット・ボウイさんのように達成感という切符をもって天国行きの汽車に乗れるかどうかはここからだと思う今日この頃であります。

最後にデビット・ボウイさんのラスト・アルバム「★」最終曲 「I can't give everything away」の歌詞を紹介して終わらせていただきます。
見れば見るほど感受性は遠ざかる
否定を口にしつつ肯定する
これが今まで私が伝えたかった全て私の送り続けた伝言だ



60歳台の踊りじゃないでしょう!



今日は奥様と吉祥寺に出没です。
IMG_1173

IMG_1174
行列の牛カツ屋さんがあるというので行ってみました。
今日のお店は「牛カツ東京」吉祥寺店 さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 六鳴館ビル B1F
電話:0422-27-1990
定休日:不定休

IMG_1176

IMG_1177
お店の外観です。

IMG_1180
店内の雰囲気です。

IMG_1183
メニューです。

今日のオーダーは二人とも「牛カツトロロ定食(100g)」1,300円です。
IMG_1179
地下にあるお店の入り口に来た時には「満席」と書いてあり、寒いお外で待っていたのですが、お客がお店を出ても店員さんは呼びに来ませんでした。
寒さに耐えかねて中を覗けばどうやら中の椅子で待つようです。
店内の待ち席は誰も座っていませんでした。
なんだ!この「満席」の札は・・・
個人的にはこのような顧客満足視点が欠けているお店は好きではありません。

待つこと9分で「牛カツトロロ定食(100g)」の着膳です。
IMG_1185
見た感じカラッと感がありません。

それでは実食です。
IMG_1186
まず牛カツが熱々ではありません。
揚げた後余熱で火を通すので熱々ではないのでしょうか。
確かにそういう豚カツ屋さんは存在しますが好きではありません。
カツは熱々の方が美味しいです。

IMG_1189
味ですか、塩で食べると美味しいです。
トロロが美味しです。

IMG_1188
個人的は「牛カツ」なのでもう少しレア感が欲しかったですね。
あんどこのパフォーマンスではコスパ悪いような気がします。
加えて「満席」看板で引掛けられたのも引っかかっています。
再訪はないでしょう、ハイ。

それでは(^_-)

吉祥寺 カフェ リゴレット

今日は「誕生日」です
最近では自分の誕生日を元に、いろいろな診断を行ったり、キャッチコピーをつける遊びがネット上で流行しているが、そもそも、自分と同じ日に生まれた人が、どの程度、世の中に存在するのか?という点について、知らない人の方が多いハズだ。そんな日常の素朴な疑問について詳しくまとめた投稿が、現在、話題となっている。

このまとめは、365日別に「出生届」の数をランキング化したもので、数が少ないほどランキングが高く、それだけ多くの人々が同じ日を誕生日にしているということ。逆に数が多いほどランキングが低く、「レアな誕生日」であることを示しているのだという。この結果によると、「同じ誕生日の人が多い日」と「レアな誕生日」の上位に挙がっているものは、以下の通りとなるようだ。

<同じ誕生日の人が多い日>
【01位】12月22日
【02位】04月02日
【03位】09月25日
【04位】12月25日
【05位】09月26日
【06位】09月18日
【07位】05月02日
【08位】05月01日
【09位】09月21日
【10位】09月22日
【11位】07月07日
【12位】09月17日
【13位】05月08日
【14位】09月19日
【15位】09月28日

7月7のラッキーナンバーやクリスマスなどを除くと、なぜか9月が多いという結果に。
全体として見ても、7〜10月上旬にかけて、多くの人々が生まれていることに気付かされる。

<レアな誕生日>
【01位】02月29日
【02位】01月01日
【03位】01月02日
【04位】12月31日
【05位】04月01日
【06位】01月03日
【07位】11月23日
【08位】01月03日
【09位】11月03日
【10位】04月27日
【11位】02月11日
【12位】12月30日
【13位】05月05日
【14位】05月03日
【15位】03月21日

誕生日
暮れからお正月にかけてや、5月のゴールデ ンウイークなど、祝祭日(かつてのものも含む)である日のあたりは届けが出されている件数が少ない模様。
という結果だが、みなさんは自分の誕生日が見つかっただろうか。こうした知識は、知らなかったところで、日常生活に何ら支障のあるものではないが、知っていればなんとなく得した気分になるもの。
気になる人はこの図の中から自分の誕生日を探し、確認してみては如何だろうか。
livedoor NEWS「同じ誕生日の人が一番多い日はいつ?365日別『出生届』数ランキング」より転載

間もなく私の誕生日がきます。
我家は奥様が偉いのでしょう、家族の誕生日祝いは必ず行っています。
今回も奥様から、どのお店でやりたいの、食べたいものは何ですか、と聞かれたので正直に申告しましたら、奥様のお気に召さなかったようで即刻却下されました。
一応饗応を受ける立場なのでこの判定に対してcomplaintこそつけませんが、奥様screening(ふるい分け)があるのであれば、端から聞かないで頂きたいと思う今日この頃であります。

林家ペー・パー子
林家ペーさんではないのですが私の数少ない特技の一つに人の誕生日を覚えている事があります。
正直に申せば、私は林家ペーさんの様に超人的な記憶力を持ちあわせているわけではありません。
単に手帳に小まめに書いてあるだけです。
余談ですが、林家ペー・パー子さんって寄席の高座も二人で務めていますが、決して夫婦漫才ではないそうですよ。
理由は単純至極で、パー子さんが落語協会に加盟していないからです。
従いまして香盤(落語家全員の登録簿)には「漫談・ペー」とだけしか書かれていません。
つまり、パー子さんはペーさんの漫談の後見役として出演しているだけなのです。
それであれば、パー子さんのギャラはないのでしょうね・・・

松岡修三
実はテニスプレーヤーの松岡 修造さんと誕生日が同じです。
次男に言わせますと、性格が似ている、と申しています。
家の中での私はウザイようです・・・

確率
同じ誕生日の入る人の確率は70人で約100%です。
これは都市伝説ではありません。
私の好きな確率計算で導かれるものです。

火鍋
最後に私の誕生日の希望料理は「火鍋」でした・・・


IMG_2742

IMG_2743
今日は吉祥寺に出没です。
最近よく吉祥寺にきていますね。
この街はくる度に少しずつ変わっているので、町を逍遥するも楽しみの一つです。
ということで今日のお店は「カフェ リゴレット (Cafe Rigoletto)」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-25 吉祥寺第2マーブルビル 1F・2F
電話:0422-28-7676
定休日: 無休

IMG_2717
お店の外観です。

IMG_2719

IMG_2741
店内の雰囲気です。

IMG_2720
メニューです。

今日のオーダー「ホリデーランチ」@1,500円です。
今日のお店は最近好調のリゴレットさんの一号店であり総本山的お店です。
店内の雰囲気はかなりオサレです。
デート向けのお店ですね・・・
通された席はオープンキチン前でした。
スッタフのキビキビした調理風景を見るのは大好きです。

IMG_2728
待つこと12分で3種のタパス(つまみ)の盛り合わせの到着です。
見た目貧弱ですが、意外にプロシュートがおいしかったですね。

IMG_2729
秒差でサラダの到着です。
これは特筆するものはありません。

IMG_2726

IMG_2737

IMG_2724
私の「ゴルゴンゾーラピッッア」の仕込みが始まりました。
この画像はピッッアの材料原価の低い事を如実に物語っております。

IMG_2730

IMG_2731
仕込みから5分で「ゴルゴンゾーラピッッア」が到着しました。
石窯って焼けるのが早いのですね。
ピッツァは10インチサイズです。
焼け具合はよいですね。
dough(生地)の硬さも外剛内柔で結構です。
先程の仕込み画像のとおり、ゴルゴンゾーラは少ないですねあんどチーズもね。
これではオイルがメインで、サブでゴルゴンゾーラとなりますか。
チーズの存在は・・・
最近ピッエリアに対して不信感を持ってきています。
いくら高収益確保といってもこのような焼き生地みたいのばかり食べさせられますと、妙なわだかまりが生まれてきます。
そうそう味ですか、生地勝ちです。
で〜も少し塩味が強いですかね。

IMG_2738

IMG_2734
食後10分後にデザートの到着です。
バニラアイスはちょっとビーンズの風味が薄い気がしました。
特筆するものはありません。

IMG_3067
このブログをupdateするので領収書を見直していましたら、これって他の人の領収書ではないですか!
このような画竜点睛を欠くお店はいくら料理が美味しくても再訪はしません、と言っても詮無き事です。
このような事にいちいち腹を立ていたら長生きしきませんよ・・・

それでは(^_-)

吉祥寺 スパ吉

今日は「パソコン狂騒曲」です
パソコンの調子が良くありません。
だましだまし使っていたのですが、今週の日曜日にとうとうmailが使えなくなりました。
私はパソコンのheavy user且つmulti-task userです。
So I cannot imagine life without PC !なのであります。
仕方ないので日曜日の午後に調子の悪いパソコンを持って吉祥寺にある家電量販店に行きました。
目的は現在使用しているPCの修理とこの際ですので新しいPCの購入です。

PC修理
家電量販店のPC修理コーナーに持っていったところやはりmailerの調子が悪いようなのですが、時間的に今日中の修理は無理でした。
従いまして私のIDとPWを教えPCを置いてとりあえず帰宅したのです。
数日後修理コーナーより電話があり、PCはほぼほぼ直ったとの事ですが、私の教えたIDとPWが異なっているのでmailerだけがどうしても使えない、との事でした。
これって結構大事なことなのです。
私のIDとPWが異なっているということは、私の新しいPCにおいてもmailerが使えない事を意味しており、それが真であるならばかなりややこしい事になるからです。
しか〜しPC literacyの低い私ですので、IDとPWを恣意的に変えるわけもなく、今回のIDとPWが異なっているということにはおおくの?マークがつくものでありました。

何れにしても電話があった後、昼飯抜きで仕事を早々と片付けてその日に帰宅し、踵を返して車で家電量販店のPC修理コーナーに出向いたのです。
PC修理コーナーの担当者からは、何度やってみても私の教えたIDとPWでは接続できない、との事でしたので、今度はプロバイダーにその変更の旨を確認しました。
ところがこのプロバイダーの回線が超込んでいて、繋がったのは電話をかけてから40分後でした。
ここで心が折れるとさらに飛んでもんない事になるので気を引き締めて電話で状況を話しますと、私のIDとPWは変わっていなく即ち私がPC修理コーナーに告げたものは正しいものだったのです。
即にプロバイダーの回答を告げました。
そしてこれ以上の伝言ゲームはややこしくなるのでPC修理コーナーの担当者とプロバイダーの担当者とで直に話してもらう事にしました。
結論としましてはPC修理コーナーの担当者が私のプロバイダーへの繋ぐ口を錯誤していた事が接続のできない原因だったのです。
さらにさらに日曜日にmailが使えなかったのはその時間帯にプロバイダーの回線がシステムダウンしていたのが原因でパソコンそのものは壊れてなかったのです。
すべての原因はPC修理コーナーの担当者の錯誤に起因していたものですから、まさに平蜘蛛の様な呈で謝っていました。
私は、勘違いは誰でもあるので仕方ないですよ、として敢えてその責は問いませんでした。
時計を見ると時間は21時40分です。
駐車場は22時までですがお昼も食べてない事から、駐車場の締める時間を特別に私のみ遅らせてもらい食事をして帰りました。
パソコンは明日の午前中までに直してもらう事を約束してもらい、それのピックアップは次の日に順延しました。

こんな偶然ってあるのですね(笑)
個人的にはPCって門外漢なので神聖視している嫌いもあったのですが、所詮人間のやることなのでhuman errorはあってしかるべきだという事を実感しました。
いずれにしてもPCが直ったので一安心です、ハイ。
これでブログも書けます・・・


男性の素性を見ると、あえて女性専用車両に乗り、わざわざ乗客と押し問答に持ち込んでいるとみられる部分が多々あるわけですが、電車が動き始めてからわずか30秒でこのような尋常ならざる事態に陥るのも恐ろしい話です。
なお、女性専用車両を提供している大阪市交通局の公式ページによると、同車両自体に法的な拘束力はなく、あくまで乗客の任意の協力で成り立っているものとされています。
正直、この動画をupしたことを後悔していますが、この「絶叫した女性」は、「女性専用車」のない「帰り」は、一体、どうやって帰っているのでしょうか? 普通に、電車に乗って帰っているのでしょうか? 
それとも、電車以外の交通手段で帰っているのでしょうか?
大いなる疑問が湧き上がります。
視聴後感が悪いので、それでも良い方のみご覧くださいm(__)m



IMG_2867

IMG_2866
今日はフリネタの通り吉祥寺にある家電量販店にPCをピックアップに参りました。
たまさか次男が自宅にいたものですからPC運搬人に任じ帯同させました。
ということで今日のお店は「スパ吉」さんです。
お店はハーモニカ横丁のど真ん中にあります。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-13
電話:0422-22-2227
定休日:無休

IMG_2857
お店の外観です。

IMG_2858
店内の雰囲気です。

IMG_2854
メニューです。

IMG_2859
「ミートソースのおいしい食べ方」です。

今日のオーダー
私は「ミートソース」@930円です。
次男は「生ハムとキャベツとパルミジャーノチーズのクリームソース(大盛)」@1,080円です。

待つこと11分で両皿とも到着です。

IMG_2861

IMG_2864

IMG_2865
まずは「ミートソース」です。
もちもちで食感の良い生麺と、デミグラスのような濃厚なソースが特徴ですが、ソースの酸味が少しきになりました。
美味しいかといえば不味くはありませんが、あまり印象に残りませんでした。
なんとなくインパクト不足ですか・・・

IMG_2863
続いて「生ハムとキャベツとパルミジャーノチーズのクリームソース(大盛)」です。
生ハムは美味しかったのですが、これまた印象薄です。
エスニック系の香辛料がアクセントになっていてこれは高評価です。
料理にはメリハリが必要だな、と思わせる一皿でした。

余談ですが22時過ぎのハーモニカ横丁でお酒以外のものを頂いているという事に驚くとともに、これが今の生活の有体(ありてい)なのかと妙に得心した今日この頃であります。

それでは(^_-)

吉祥寺 里ノ宿

今日は「言葉の融通無碍」です。
幼いころによく歌った唱歌や童謡の歌詞を勘違いしていませんか?
例えば、唱歌「どんぐりころころ」どんぐりころころ♪は、“どんぶりこ”〜が正しい歌詞なのです。
『どんぶりこ』は水に勢いよく落ちたときの擬音語です。
これが、最近はあまり使われなくなったため“どんぐりこ”と歌われるのでしょう。

「アルプス一万尺」も、アルプス一万尺♪ “子ヤギ”の上で〜♪ではなく、 “小槍(こやり)”の上で〜が正解です。『小槍』とは、槍ヶ岳の頂上付近の岩峰を指しているといわれます。
つま〜り「アルプス一万尺」のアルプスは日本のアルプスのことなのです。
一万尺は約3,030mなので、まさに3,180mの槍ヶ岳のことなのですね。

そして、おなじみの童謡「桃太郎」です。
あげましょう あげましょう〜♪と歌っていませんか?
実は、やりましょう やりましょう〜♪が正しい歌詞なのです。
これは、よくいわれる敬語の問題です。
「あげる」は「やる」の謙譲語なので、「花に水をあげましょう」「犬にエサをあげましょう」はおかしな表現とされてきました。
しか〜し、最近では「やる」ではぞんざいすぎると考える人が増え、「あげる」も許容されつつあります。
そんな時代の流れが「桃太郎」の歌詞にも表れているのですね。

また、時代の流れをくんで歌詞が変わった歌もあります。唱歌「春の小川」は、昭和17年に歌詞が変更されました。それまでは、春の小川はさらさら流る 岸のすみれやれんげの花に 匂ひめでたく 色うつくしく 咲けよ咲けよと ささやく如く♪ と、文語体や古語などが使われていて難しかったのですね。
こうして歌の歌詞に注目してみると面白いですね。
「トクする日本語」より転載

桃太郎
「桃太郎」のこの件(くだり)の歌詞は謙譲語なので、あげましょう あげましょう〜♪って歌ってはいけないのです。
要は動物に「餌あげる」って言ってはいけないのです。
動物には「餌をやる」が正しいのです。
「桃太郎」においては、犬、猿、雉(きじ)は一緒に戦う仲間なので、その共闘に尊敬の念を表し擬人化して「あげましょう」という解釈なのでしょうが、駄目なものは駄目なのです。
ちなみにこれを喧(かまび)しく申しているのはNHK放送用語委員会です。
で〜も「桃太郎」そのもの出自が「桃から生まれた生物≠人間ではない」なので、そもそも「桃太郎」が「動物」に物をやる行為が、謙譲に当たるのかという疑念も生じます。

いずれにしても言葉は可変性があり融通無碍がその真骨頂であります。
その為に、最近では「やる」ではぞんざいすぎると考える人が増え、「あげる」も許容されつつある、ということはご同慶の至りであります。

「NHK放送禁止用語」においては、チャリンコ=掏り です。
現在「チャリンコ」から「掏り」を連想される方は、東京の下町に生息している古老のみでしょう。
Generally speaking,「チャリンコ」と申せば「チャリンコ」は「子供」でしょう。
違いますか、それは「ジャリンコ」ですか・・・
「チャリンコ」と申せば今では「自転車」ですよね。
ここにも「言葉の融通無碍」を見てとることができます。


超豪華メンツが登場する、NIKEの新CMが話題となっています。
C・ロナウド、ネイマール、ルーニーなど、豪華なメンツが集結!
「惚れ惚れする」や「カッコいい」など、ネットユーザーから称賛の声が集まっているそうですよ・・・


今日は吉祥寺に奥様と出没です。
今日は以前から訪問したかった魚料理の美味しい「里ノ宿」さんに訪れました。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-28-5 107MAC吉祥寺コート 1F
電話:0422-42-2335
定休日:日曜日

里の宿
お店の外観です。

IMG_0426
IMG_0424
メニューです。

今日のオーダー
私は「あまだいみそ焼き」@1,200円
奥様は「黒ムツ煮付け」@1,300円です。

IMG_0423
吉祥寺では有名なお魚料理屋さん。
11時半開店ですが、お店が開かずこのような行列です。
デジカメの時刻で申しますと、11時45分時点の目の子で15名程度の人が並んでいました。
このお店は、魚屋さん多分「魚初」さんの直営店みたいです。
入店してすぐに、お店に来る前にすごく嫌な事があったみたいオーラを全面に出しているお姉様が、無愛想に注文を取りにこられたのです。
本来ならいろいろお聞きしてから注文を取りたかったのですが、そのような事はしてはいけないのだろうなと自分を戒め、周りの方々の注文内容を参考にしました。
根っからの下町っ子のものですから、このような接客は唾棄するものであり、若いころならこの不機嫌お姉さまに苦言を呈していたのでしょうが、最近円熟?の境地に入ってきたものですからあらがうことなく黙殺しました。
いずれにしてもお店のキャッチの「人里離れた一角に、ほっとできるものがある・・・」
は、実態とそぐわないので訂正してもらいたいものです。
基本的な考え方は焼魚と煮付けと決め打ちしており上述の通りのオーダーと相成りました。

IMG_0428

IMG_0429
待つこと22分で「あまだいみそ焼き」の到着です。
瞬間焼魚を一目見た瞬間に、この注文が間違いだった事に気がつきました。
といいますのも、見た目で味がわかるからです。
気を取りなして実食です。
美味しいのは美味しいのですが、身にジューシーさがなく、さらにこのような焼魚の欠点ですが、焼魚からの放熱が進むにつれて急速に味が落ちてきます。
最後の方は飽きてきました。で〜もこんなものでしょう。
これについては、コスパは悪いと言わせて頂きます。

IMG_0430

IMG_0431
待つこと25分で「黒ムツ煮付け」の到着です。
これは焼魚とは真逆で見た目では味が想像できませんが、立ち昇る匂いで美味しさがわかります。
これは美味しいと憶断できます。
それでは実食です。
ウ〜ンこれは美味しいです。
煮魚はまとめて炊くと美味しいといわれていますが、その証左がこの「黒ムツ煮付け」であります。
煮汁はふくよかな甘辛い味付けです。
身はふわふわ、とろとろです。
特に脂身はこの甘辛い味付けとの相乗効果でそのうま味を極大化しています。
これは絶品です。
大満足です。

再訪は・・・
接客の事を思い出しますと、考えてしまいますが、もう一度絶品の煮付けを味わってみたいですね。
そうそうこのお店はお店の案内の通り日曜日は営業していませんのでご注意ください。

それでは(^_-)

吉祥寺 一圓

今日は「waiting in a queue」です。
国家的大行事GWが始まりました。
私達おとぼけ夫婦はこのGWに大旅行を計画しています。
その為にしばらくブログの更新が止まるかもしれませんがあしからずご容赦ください。

ということで今日はGW初日です。
今日は所用があり吉祥寺に単身やって参りました。
今日のフリネタは「waiting in a queue(行列に並んで待つ)」です。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#日本初上陸「オリジナルパンケーキハウス」さんの行列です
IMG_0382

IMG_0383
目の子で申しますと一時間待ちでしょう。
全く人気が落ちませんネ。
しばらくこの行列は吉祥寺の風物詩になるでしょう。
個人的にはここのパンケーキは美味しいと思います。

#メンチカツの王者「肉のさとう」さんの行列です
IMG_0391

IMG_0392
目の子で申しますと90人が並んでいました。
to be honest,このお店は「メンチカツ」より「コロッケ」の方が絶対に美味しいと思います。
我家のようにここの「メンチカツ」を何十年も食べ続けていますと、「メンチカツ」の味はくどいように感じてくるのです。
それに「コロッケ」は並ばなくてよいですからね、ここがpointでしょう!

#「samba parade」の行列です
IMG_0394

IMG_0404
もみくちゃになりながら見ていたのですが、これはなかなか華やかですよね。
女性の皆様は、みな玉乗りの曲芸師のように弾みに弾んでいるかのように見えました。
健康的で結構ですね・・・


IMG_0381
ということで今日は吉祥寺に出没です。
今日の吉祥寺はGW初日とあって、名だたる美味しいお店は皆行列ができています。
休日に飲食店に並ぶのは嫌いのではないのですが、で〜もそれはお腹のすき具合によりけりです。
今日のお店はジャンボ餃子の名店「一圓」本店さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-2
電話:0422-22-5919
定休日:月曜日

IMG_0390
お店の外観です。

IMG_0386
メニューです。

今日のオーダー「餃子定食」@650円です。
行列に並んで待つこと25分で入店です。

IMG_0388
餃子は焼きあげるのに15分かかるとの事でしたが着皿したのは20分後です。
急いでいないからいいですよ。
見た目too bigです。
餃子ライスは、ザーサイ付きのライス、スープがついて、ジャンボな餃子が5個という内容です。

IMG_0389
それでは実食です。
餃子は、皮が分厚くて、表側はパリパリしていて、その一方裏側は、もっちり水餃子風でとても美味しいです。
しかし完璧に皮勝餡負です。
餡が皮に完璧にまけています。
さら〜に餃子が冷めてくると餡の妙な甘さが気になって箸が止まります。
私はかなり早食いの方ですが、それでもこの状態です。
まぁお店の伝統のレシピなので、私の様な食の素人がとやかくいう問題ではありませんが、量も多すぎますね、隣のチャライお兄さんは食べきれず残していました。

ところで隣に座っていたチャライお兄さんの携帯に電話がかかってきました。
すると眼鏡のお兄さんが間髪いれずに、店内の電話はご遠慮ください、と高圧的に言っていました。
所謂公衆道徳問題ですか。
携帯をかけたのならともかく、かかってきた電話の内容も分らずに問答無用でwarningする、国家権力的取締姿勢は如何なものでしょうか。
もし8938さんがきていて、その携帯に、オヤジが取られた、今からカチコミじゃ、道具用意せぇ、みたいな内容だったらどうするのでしょう。
この眼鏡のお兄さん、次の日の朝、井の頭公園池に簀巻き状態で浮かんでいますよ。

このチャライお兄さんが極めて常識があり、電話の内容を判断して、きちとん外に出て電話を続けるつもりだったら、どの様に言葉の穂をつなぐのでしょうか?
失礼しました、では済まないと思います。
この手のwarning(電話受け)は、余計な親切、余計なお世話、だと思います。
このような事が横行してくるから「日本国民の小学生化」に拍車がかかるのです。
特に公共施設・機関にはこのような無用な親切案内が多いのです。
この親切案内は日本人のマナー向上に資する為に行われているのではなく、予想だにしない事故が公共施設・機関で起きた場合の単なるrisk hedgeに他ならないのです。
言い換えれば公共施設・機関の責任逃れです。
そのような裏の意図がはっきりと見えているから、この手のwarningは案内公害と揶揄されているのです。
公序良俗・常識的行動に関しましては、個人の良識に委ねるべきです。
それがきちんとできることが成人の当然の責務であると強く思うところであります。

#番外編 この「キラリナ京王吉祥寺」のモデルさん綺麗ですね・・・
IMG_0380

IMG_0370

IMG_0378
このモデルさんはスターダストプロモーション所属の長尾寧音(ながおしずね)さんです。
北海道出身です、納得!
1995年8月17日生まれ。現在18歳。高校3年生のようです。
2007年のスターダスト芸能3部オーディションで約1万人の中からグランプリに選ばれ芸能界デビューしたそうですよ。

それでは(^_-)

続 吉祥寺 オリジナルパンケーキハウス

今日は「I love butter!」です。
ちびくろサンボ
かわいそうなちびくろサンボ。お気に入りの上着もズボンも靴もカサも取られ、泣きながら歩き出しました。
すると、突然、恐ろしい声が聞こえてきました。
「グルルー」
声はだんだん大きくなってきます。
「大変だ、虎がぼくを食べに来る!」
ちびくろサンボはあわてて近くの椰子の木に隠れ、そっと様子をうかがいます。
「おれがいちばん偉いんだ」
「いや、おれだ」
どうやら、あの4匹の虎が、誰がいちばん偉いのか、ケンカしているようです。そのうち、みんな本気で怒りだし、いっせいに飛び上がって取っ組み合いの大ゲンカを始めました。上着もズボンも靴もカサも放り出し、爪を立てたり牙でかんだりと、たいへんな騒ぎです。
虎たちはぐるぐるともつれ合って、ちょうどちびくろサンボが隠れている椰子の木までやってきました。ちびくろサンボはさっと飛び出して、カサの陰に隠れます。
ケンカはいっそうひどくなっていき、それぞれの虎が互いのしっぽにかみつき始めました。4匹の虎が、それぞれ前にいた虎のしっぽをかんだわけですから、椰子の木を中心にして、虎の輪ができあがりました。
ちびくろサンボは遠くに逃げて
「虎さんたち、上着もズボンも靴もカサもいらないの?」
と大声で叫びました。けれども、虎はうなるだけです。
「いるのなら、いるといっておくれよ。でなきゃ、全部もっていっちゃうからね」
こう叫んでも、虎たちのケンカはいっこうに収まりません。そこで、ちびくろサンボは落ちている上着とズボンと靴とカサを取り戻して、逃げ帰ってきました。
虎たちのケンカはまったく収まりません。相手を食べてしまおうと、あいかわらずお互いのしっぽをかんだまま、木の回りをぐるぐると回るばかり。虎の輪はだんだんとスピードをあげていきました。輪の速さはぐんぐんと上がっていき、いまや、どれが足でどれが頭かさえ分からないほどです。それでも虎たちは早く早く走り続け、そのままとうとう溶けてしまいました。椰子の木の回りに、溶けた虎のバターができたのです!

ちびくろサンボのジャンボパパが仕事から帰ってくるとき、ぐうぜん、このバターを見つけました。
「これは上等のバターだ。おみやげに持ってかえって、おいしい料理を作ってもらおう」
ジャンボパパはこう言うと、持っていた大きな壺にバターをたっぷりと入れて、家に持ち帰りました。このバターにマンボママは大喜び。
「さぁ、晩御飯はホットケーキのごちそうよ」
マンボママは、粉と卵とミルクと砂糖とバターをこねて、ホットケーキのもとを大量に作りました。それを虎のバターで焼いてみると、ケーキは黄色と茶色に焼き上がりました。まるで虎そっくりです。
さぁ、晩御飯の時間です。3人はホットケーキをたっぷりと食べました。マンボママは27個、ジャンボパパは55個、そして、ちびくろサンボは、なんと169個も平らげてしまいました。
おなかがペコペコだったんですね。
頑張った自分へのご褒美温浴「不朽の名作「ちびくろサンボ」全文公開!」より転載

私はパンが好きです。
で〜も本当にそうなのかしらんと考えてみたら豈図らんや実はバターが好きだったことに気が付いたのです。
その端緒がこの「ちびくろサンボ」です。
多分この本を読んでからバターが好きになったのです。

入道雲がわき上がり、青空がまぶしい夏の日に母にお願いして初めてのホットケーキを作ってもらいました。
黄金色に焼き上がったホット―ケーキからはかぐわしい匂いが立ち込めています。
その立ち込める匂いを鼻腔にふくらませまて、私はホットケーキの脇に待機させていたバターをおもむろに取り出し、バターナイフに盛って、ホットケーキの全面に塗りたぐりました。
しばらくするとバターはホットケーキの余熱でマグマのように溶け始め落ち着き場所を求め広がっていきます。
そしてその浸食がとまった時に巧妙で鮮やかな模様がホットケーキの上に描かれました。
そして次に私は茶色のメープルシロップを同心円を描くようかけ回しました。
すべの儀式は完了したのです。
そしていただきました。
何という美味しさなのでしょうか、未経験の口福が私に訪れました。
牛乳と卵と薄力粉が醸しだす味の芸術、それを最大限に引き出すのはバターです。
この日以来私はバターのとりこになったのです。
その後バターピーナツを知り、長じてはウィスキーにはレーズンバターが合う事をしりました。
しか〜し熱々のホットケーキで溶けたバターの前では全て顔色を失ってしまうのです。
I love butter!

今日は吉祥寺に奥様と出没しました。
ただいま井の頭公園は100周年記念では池の「かいぼり」を行っていました。

今回の「かいぼり」は、池の水を入れ替えると同時に外来種の駆除等を行うそうですよ。
「かいぼり」とは「魚類を捕るために、池や堀などの水を汲み出すこと」をいうのですって、初めてこのような言葉があるのをしりました。

折角ですのですので画像で紹介します。
IMG_9341

IMG_9340

IMG_9342
IMG_9332


IMG_9330

IMG_9331

IMG_9335

IMG_9336

IMG_9337


IMG_9333

IMG_9334


番外編です。

何とも愛嬌あるワンコ(陶製)でした。IMG_9329


ちょっとクリビツの女性です(笑)
IMG_9343


奥様お気に入りのperformerです。
客イジリが上手いですね。
なな何と奥様は彼のご祝儀に英世さんを一枚渡していました。
以外とお金持なのです・・・
IMG_9338

IMG_9339



ということで今日のフリネタからというか・・・
このお店に行くのでこのフリネタをつくったのです。
そうです私の奥様もホットケーキのたぐいは好きなのです。
今日のお店はアメリカで創業60年の伝統と歴史のあるパンケーキ専門店「オリジナルパンケーキハウス」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店 1F
電話:042-226-6378
定休日:不定休(丸井吉祥寺店に準ずる)

IMG_9314

IMG_9315
お店の外観です。

IMG_9319

IMG_9318

IMG_9321
店内の雰囲気です。

IMG_9316

IMG_9317
メニューです。

今日のオーダー
「ダッチベイビー」@1,280円です。
「ベーコン&ホワイトチェダーオムレツ」@1,400円です。
これを2人でshareしました。

IMG_9323
待つこと5分で「ダッチベイビー」の到着です。
オーブンでじっくり焼き上げたジャーマンケーキのパンケーキです。
お店の人が仕上げの作業をしてくれました。

IMG_9324
最初にバターをふんだんに塗りまわします。

IMG_9325
そして砂糖粉をふります。

IMG_9326
完成です。
見た感じ硬さがあるのかなと思いましたがフワフワの焼き上がりでした。
すごく美味しいですね。
ここのバターはそふとあんどまいるどなのです。
ですのでこのパンケーキの味わいを最大限に引き出しています。
後半奥様の提案でレモンを絞ってかけたのです。
これが想像を超えた味の引き締まりでこのパンケーキの味を極大化させたのです。
病み付きになりそうな味です。
これは美味しいですね。次回はホィップクリームを追加しましょう。

IMG_9327

IMG_9328
待つこと16分でです。
これはふわふわオムレツに厚切りベーコンとホワイトチェダーチーズが入っています。
前回 頼んだ「チーズオムレツ」が初心者向けとしますとこの「ベーコン&ホワイトチェダーオムレツ」はベテラン向けという感じですか。
これは厚切りベーコン勝です。
これがこのオムレツの味を引き締めています。
とても美味しいです。

このお店はしばらく来そうです・・・

それでは(^_-)

吉祥寺 オリジナルパンケーキハウス

今日は「みそ汁の思い出」です。
みそ汁
大阪単身時代、最初は面白さも手伝って自炊をしていました。
しかし一人で食事をする侘びしさから、いつの日かそれも止めてしまいました。
そして近所の居酒屋を点々としながら酒を楽しみながら軽いつまみで夕食を済ますようになっていました。
ある時から、単身赴任者が集まる居酒屋で飲む事が常となっていました。 
そこの女主人は飲み終わって帰ろうとすると、必ずみそ汁と軽い盛りつけのご飯を用意します。
最初は酔いが醒めるので辞退していたのですが、女主人曰く、貴方みたいに酒ばかりのんでご飯を食べずにいた人は、皆体を壊した、といって必ず食べさせたのです。
みそ汁の具は、キャベツに半熟玉子です。
そしてご飯に合うようにしたのか、そのみそ汁の味付けは大阪なのに濃い目でした。
おかげさまで体を壊すことなく単身生活を満了し家族の元に戻る事ができたのです。
その女主人の口癖は
忘れてはならぬもの 「感謝」
言ってはならぬもの 「愚痴」
笑ってはならぬもの 「人の落ち度」
捨ててはならぬもの 「義理人情」
でした。
いまでもキャベツのみそ汁を食べるとこの言葉が浮かんできます。
ご馳走様でした・・・


海外のドッキリ 最終回(手榴弾・・・)


IMG_8833
今日は奥様と吉祥寺に参上しました。
先週、丸井吉祥寺店に出向いたら確か「ア・ラ・カンパーニュ」だった場所に長蛇の列がありました。
好奇心旺盛の私がすぐに確認しましたところ「パンケーキ」のお店ができていたのです。
これは実食するしかないと断じた私は、満を持して再訪したのです。
今日のお店はアメリカで創業60年の伝統と歴史のあるパンケーキ専門店「オリジナルパンケーキハウス」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店 1F
電話:042-226-6378
定休日:不定休(丸井吉祥寺店に準ずる)

IMG_8831
お店の外観です。

IMG_8829

創業当時の写真
店内の雰囲気です。

IMG_8819

IMG_8820
メニューです。

今日のオーダー
ココナッツパンケーキ@980円
チーズオムレツ@1,200円
ホィップクリーム@300円
ダージリンティー@500円
ブレンドコーヒー@450円
です。
オリジナルパンケーキハウスは、1953年にオレゴン州ポートランドで創業し、現在では全米に117店を構える老舗パンケーキチェーン店です。
日本ではフークルさんが、フランチャイズ契約を結び2013年6月4日にオープンしたようです。
ということはご多分に洩れずサービスは良くないのだろうなと思いザワザワ感が湧きあがりました。

IMG_8818
今日は奥様大本営の指示で早めにいったのですが、それでも着いたのが11時47分です。
すでに行列はできていたのですが、目の子で20分位かなと憶断しました。
結局私の予想通り、20分で席に着きました。
店内は8割が女性客で残り2割が家族客とカップルでした。
私達は家族客それともカップルでしょうか?
まぁいつもの与太は無視して周囲を見回すと2〜3割の客は食べきれずその残骸をテーブルの上に残してお店を出ています。
私達のオーダーはtoo muchだったのでしょうか・・・

IMG_8821

IMG_8822
待つこと19分で「ココナッツパンケーキ」と「ホィップクリーム」の到着です。
「ココナッツパンケーキ」はバターミルクパンケーキにローストココナッツを入れて焼き上げ、トッピングにもローストココナッツを使っています。さらに粉砂糖もふるっていますのでパンケーキの上はまるで初冠雪状態になっています。
それでは実食です。
ホイップバターをパンケーキの上にしっかりと塗り、さらにオレンジベースのトロピカルシロップをかけ回して、とどめにホィップクリームをこんもりとのせてガブリといきました。
おお美味しいではありませんか!  
で〜もトロピカルシロップの酸味がちょっと足を引っ張っています。
二回目はトロピカルシロップを外して二度目のガブリです。
これが正しい味わい方ですね。
納得の美味しさです。
気分はHawaiiにいる様な感じです。
白眉はホィップクリームです。このホィップクリームは甘さが控えめなのです。
これが奏功して味に奥行をだしているのです。
量はちょっときつめでしたがこの程度はno problemです。
激ウマでした、ハイ。

IMG_8824

IMG_8826
パンケーキに遅れる事5分で「チーズオムレツ」の到着です。
このふわふわオムレツの中にトロトロのチェダーチーズが入っています。
オムレツを割ってみるとその通りにトロトロのチェダーチーズが溶岩のように流れ落ちてきました。
そうそうアメリカ人って生っぽい玉子を食べる習慣(食べるのは日本人と韓国人)がないので玉子はトロトロではなくてふわふわなのです。
味ですかこれはhyper激ウマです。
玉子が美味しいしそれをアシストするチェダーチーズが絶妙です。
これはスゴイです。
このようなオムレツを毎日食べられるのであればアメリカ人になりた〜い!

追記ですが画像は敢えて割愛していますが、ダージリンティーとブレンドコーヒーが想像以上に美味しかったのです。プラ〜ス接客は普通でした、ハイ。

かつてシナボン(フロストシュガーをかけた大きなシナモンロール)という話題先行のお店が吉祥寺のグルメシーンを席巻したのですが、その二番煎じになるのでしょうか。
いずれにしてもこのお店の消長には目が離せないところであります。

それでは(^_-)

吉祥寺 俺のハンバーグ山本

今日は「My favorite town Kichijoji」です。
吉祥寺、私はこの街が好きです。
何故なんだろうと自問自答する時がありますが理由は良く分かりません。
多分この街のすべてが私の感性にfitするからでしょうか。
という事で今日は奥様と吉祥寺に出没しました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

◆吉祥寺商店街
IMG_7874
文化祭の時期になると成蹊のキスグレ(酔っぱらい)学生にこの商店街は占拠されます。
個人的には成蹊さんより東京女子大の女学生さんに占拠してもらいたいと思っています。

◆街で気になったポスター
IMG_7917

IMG_7875
これらのポスターは季節感がありいかにも吉祥寺らしいなと思っています・・・

◆街のiconの面々です
IMG_7892

IMG_7896

IMG_7915
吉祥寺では多種多様のiconにめぐり会う事ができます。
寒空の中、フンドシ一丁でラッパを吹いているお兄さんはビデオ屋さんのiconです。

◆ご存じスタジオジブリです
IMG_7900

IMG_7902

IMG_7903
ここまでは吉祥寺の駅から歩いて20分位です。
スタジオジブリができた頃に次男と中に入った事があります。
一度行けばいいかなという感じです。

◆吉祥寺といえば井の頭公園でしょう
IMG_7899
武蔵野の香りが色濃くのこっています。

井の頭公園脇の玉川上水です。
IMG_7905
昭和の無頼派作家太宰治が1948年(昭和23年)6月13日に玉川上水で、愛人山崎富栄と入水自殺した川です。
入水したのはこの場所ではありません。入水した場所はここから1km離れた下流です。
ところでこの水量でといぶかしがる方がおられるかと思います。
当時の水量はこれとは比べられないくらい多かったのです。
ですので入水自殺ができたのです。
二人が入水した場所に玉鹿石の碑があるのですが、当初は入水したズバリの場所にこの碑を建てる予定でした。
しか〜し太宰の奥様が愛人と入水した場所に碑を建てる事に難色をしめし斜め前の歩道のところになったのです。
奥様からすれば当り前ですよね、当時の関係者がいかに空気を読めなかったかを物語った逸話です。

公園内を散歩していたかわいらしいワンコです。
IMG_7908


井の頭公園池です。
IMG_7910

IMG_7912


井の頭公園には「池のボートに一緒に乗ったカップルは別れる」という都市伝説があります。
IMG_7913


この伝説の由来はこの「弁財天」です。
IMG_7911
「弁財天」は七福神の中で唯一の女性の神様です。
しか〜も極めて嫉妬深い性格の為にその嫉妬により、ラブラブなカップルを憎み「別れの呪い」をかける様です。
従いましてボートに乗りたいのだけれど別れたくないカップルは、まずこの「弁財天」に立ち寄りお参りをし、最低でも壱英世様をdonate(お賽銭)すべきでしょう・・・

◆吉祥寺で一番武蔵野が残っているお宅です
IMG_7895
吉祥寺の櫛比な街並み中にポツネンとこのお宅が建ってっています。
そしてこのお宅からは、どこからともなく武蔵野の情景が迫ってきます。
昔の吉祥寺はこのような街並みだったのでしょう・・・

◆吉祥寺で一番鶏が多い場所です
IMG_7897

IMG_7914
この焼鳥の「いせや」さんは超有名です。
上の画像が総本店さんです。下の画像が公園店です。
一度は食べた方が良いと思います。
正直申しまして、雰囲気は別にしまして味は「鳥貴族」さんの方が数段上だと思います・・・

◆吉祥寺で一番虎が多い場所です
IMG_7916

IMG_7920

IMG_7918
「駅への近道」ハーモニカ横丁です。
「駅への近道」ですと・・・それは嘘でしょう!
お酒好きな方がこの横丁に一度迷い込みましたら朝まで抜けられません、マジです。
値段はピンキリです。飲む前によくよくお品書きcheckされることをお勧めいたします。


ということで今日のlunchは吉祥寺です。
なにやら行列のハンバーグ屋さんがあるとかで、好奇心一杯の我が夫婦は並ぶ事にしました。
今日のお店は「俺のハンバーグ山本」吉祥寺店さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-4 吉祥寺井野ビル1F
電話:0422-27-2761
定休日:年中無休

IMG_7876
お店の外観です。

IMG_7879
店内の雰囲気です。

IMG_7878
メニューです。

本日のオーダー
私は「ガーリックハンバーグセット(ライス、味噌汁、ミニサラダ付)」@1,000円です。
奥様は「ハンバーグセット(ライス、味噌汁、ミニサラダ付)」@1,000円です。
待つこと40分で入店しました。
結構待っているのに飽きました・・・

IMG_7880
待つこと4分でサラダと野菜ジュース(リンゴベースぷらすアルファ)の到着です。
野菜ジュースは美味しかったのですが、サラダはedgeが立っていなくベチャコサラダでした。
所謂日光の手前、今一でした。

IMG_7883
待つこと18分で私の「ガーリックハンバーグセット」の到着です。
想像していたのよりかなり小ぶりのハンバーグでした。
「俺のハンバーグ」というよりも「よそゆきのハンバーグ」という感じですか。
ハンバーグは切ると同時にお約束の肉汁もあふれて結構でした。
国産牛100%はさすがに美味しいです。
肝心のガーリックはメートル・ドデルバター(丸いバター)の中に溶け込こんでいます。
従いましてバターの溶けたところしかガーリックの味はしませんが、これはこれでありかなと思いました。

IMG_7884
待つこと19分で奥様の「ハンバーグセット」の到着です。
見た目普通のハンバーグです。
これはデミグラソースがかかっています。
味はそこそこですかね、奥様は茄子が美味しいと明後日(あさって)のコメントでした。

総じてコスパが悪いですね。
throughput(単位時間当たりの処理能力)が低いためにwait timeが冗長になり加えて収容spaceが少ないのでbottleneckができるという、工場でいえばlead-timeの改善検討対象になる様な状況です。
その為に行列ができるのですが、とてつもなく美味しくて行列になっているわけではないtypicalな例です。

「人を元気にする」と「俺のハンバーグ山本」の社長はいわれていますが、上述のようにかなり待たされるので「時間を元気にする」と読み変えてしまいます。
更なる改善を願うところであります・・・

それでは(^_-)

吉祥寺 トスカーナ

今日は「Quality of life」の話です。
闘病
私の知り合いが高悪性のリンパ腫を再発して入院しました。
悪性のリンパ腫には高・中・低とありますが、高だからといって一番危険度が高いというわけではないようですが、それなりのriskはあるようです。
そして彼は無聊(ぶりょう)を託(かこ)つ為に病床でblogを書き始めました。
今現在blogの中身の大半は投薬と検査のみで終始していますが、その中には意味深なことも書かれていました。
「ESHAPといえば、その治療を受けた人達の体験談を、夜中寝られぬままネットサーフィンでブログをいくつか読んでいました。無事に完全寛解、その後の移植も大成功という、元気付けられるものがある一方で、途中で更新が途絶えたり、書き手が奥様に代わって『今までありがとうございました』と書かれたりしたものもあります。さらに移植したのに再再発したという悲痛な叫びもあり、読むうちにどんどん落ち込んでしまいました。見るのをやめときゃよかった」
どうなのでしょうかね、このような重篤な闘病blogは時と場合によっては遺書になりかわることがあります。
個人的にはきちんと自分に向き合って死を迎えることができるのは、ある意味で自らの人生を鏡で写し出す様なものなので、宜しい部分もあるかと思うところもあります。
その反面闘病blogは大半が死にそうな激痛を伴うことが多いいようですので、そんなつらい状態にもかかわらずblogを書き続けなくてもと思うところもあります。
でもこれが人の生きざまなのでしょう。
人が生にかける執念はすごいものがあります。
一日の一瞬一瞬を一生懸命に生き続ける姿には感動すら覚えます。
まさにわたくし自身の将来は、今この瞬間ここにある。
今ここで頑張らずにいつ頑張るのだということになるのかなと思います。

Quality of lifeという言葉があります。
怠惰な生活に流されて生きている人より有限な時間を一生懸命に生きている人との方がその人生の密度において雲泥の差があると思います。
最近私は、人生は生きている時間の長さではなく、生きている間に何をなしたかだと強く思うところであります。

皆様は何か目標を持って毎日を暮らしていますか・・・
いずれにしても彼には一日も早く元気になって欲しいと思う今日この頃です。


史上最高のバス「Midttrafik 」 デンマークのCMです。

 

IMG_3885

IMG_3886

IMG_3887
今日は奥様と吉祥寺に出没です。

IMG_3867
たまには新規のイタ飯屋でもと探していたら「日本一美味しいミートソース」の看板が目に飛び込んできました。
ということで本日のお店は「トスカーナ」吉祥寺店です。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-13 TNコラムビル2F
電話:0422-20-0180
定休日:無休

IMG_3869
お店の外観です。

IMG_3876

IMG_3883
店内の雰囲気です。

IMG_3871

IMG_3870
芸能人の来店も多いようです。

IMG_3868
メニューです。

IMG_3878

IMG_3879
本日のオーダー「ミートソースドルチェセット」@1,480円です。
待つこと13分で「日本一おいしいミートソース」の着皿です。
見た目美パスタです。
奥様とshareしていただきました。
生パスタはモチモチして良い食感です。
ミートソースは最高級のシチューの味わいと書かれていましたが、普通のミートソースです。ミートソースにコクがあるのは分りますがそれなりの美味しさで最大級のものではありません。
ちなみに店員さんに「日本で一番のミートソースがこちらだとすると、日本で二番目のミートソースのお店はどちらですか」と聞きましたら「自称日本一ですので、二番目はわかりません」とのことでした。

IMG_3882
ドルチェ(ティラミス、ゆずアイス、チーズケーキ)は特筆するものはありませんでしたがアイスが好印象ですね。

IMG_3880

IMG_3881
「クアトロフォルマジオ」@1,300円です。
これは美味しいです。
4種類のチーズの名前は店員さんに教えてもらったのでメモをしたのですがなくしてしまい残念でした。
4種類のチーズの中でもここのゴルゴンゾーラはすごく香りが立って美味しいし量も多いのです。
さらにこれが蜂蜜に良く合います。
ピザベースはふっくらと焼き上がっておりこれもまた美味しいですね。
これはお薦めの一品ですね。
最高ですheart02
良いお店を見つけることができました。

それでは(^_-)

続 吉祥寺 武蔵家

今日は「耳がダンボ」の話です。 
町で聞いたお話です。
◆とあるケーキ屋さんでの出来事
矍鑠(かくしゃく)としたお婆さんがケーキを買いに来ました。
そして会計が済み、ケーキのpackingの時のやり取りです。

女店員「自宅までは何分ですか」
お婆さん「10分です」
女店員「それでは保冷剤はおつけいたしませんので」
お婆さん「結構ですよ。でも食べるのは明日なんです。明日お客さんが来るのでお茶受けに使うのですが冷蔵庫に入れとけば大丈夫ですよね」
女店員「当店のケーキは当日に食べてもらわなくてはいけません」
お婆さん「でも明日お客さんがくるんですよ、冷蔵庫に入れとけば何とかなりませんかね」
女店員「当店のケーキは当日に食べてもらわなくてはいけません。明日食べるのであればお売りできません」
お婆さん「明日は忙しくて買いにこられないのですが、どうしても駄目ですか」
女店員「申し訳ないのですが・・・」
お婆さん「トホホ・・・」
そこに後ろに並んでいた私が一言
私「お婆さん、役所が食中毒等を恐れてこの様なお店にそう言わせているだけです。要は自己責任ですから、今日食べますっ、ていえば良いのですよ」
暫らく考えて、小さな声で
お婆さん「今日食べますから包んで下さいな」
女店員「(無言)・・・」
でも手はpackingの作業に入っている。
私「お年寄り困らせてどうするの。このような年寄りの方にはもっと他の言い方があるんじゃないんですか。マニュアルが全て正しくない事くらい、貴方だって普段の生活で知っていますよね」
女店員「(無言)・・・」


これは難しい判断ですネ。この女店員さんの対応は間違っていません。
しかしこのような事例からも、昨今マニュアル通りの作業の非効率性(利益減少)から裏マニュアルが横行してきています。それがマニュアル軽視の温床となっているのですね。
そもそもマニュアルは守られないことを前提として作られている訳で、だからそこに運用の妙があるように思えるのですが・・・
かなりの曲解であります。

◆電車の中で30代前半の主婦の会話
妊娠している主婦とその友達の主婦が何やら話しています。
どうやら妊娠している主婦の姑が健康食品に凝っていて、アロエ飲料をやたらすすめているようです。本人は断っていたのですが、数週間前に1本@10,000もするアロエ飲料を送ってきたのでその対応を友人に相談しています。

主婦A「大分前、姑に、通っているお医者様に相談したら、妊婦がアロエを飲むのは流産の確率が高くなるので、飲むのは控えた方がいいですよ、ってお医者様に言われたんです、って姑に言ったら、姑は、その医者は無知だ、アロエは癌も直す、と言い返したのよ」
主婦B「へぇー、姑さんそのように言い切ったんだ。そりゃ、スゴイワ、ブラックジャックか(笑)」
主婦A「それで今度は飲んだふりして姑に、飲んでみたんですが、肌荒れや下痢がひどくて困ってんるです、と言うと、悪いものを出すために肌荒れや下痢になるんだから、もっと飲めば治る、って言われたの」
主婦B「へぇー、スゴイね。でもそれってオカシクナイ、その姑さんってマルチかなんかをやってるんじゃないの」
主婦A「かもね、この間姑の友達にあったら、お母さん又出世されたんだすって、スゴイワネ〜、っていわれたもの」
主婦B「そりや、こじれる前に毅然と断らないとエライことになるわよ」
主婦A「そうようね」


よく日曜日の朝6時頃、近所のDenny'sでコーヒーを飲みながら次の月曜日の仕事の整理をしていた頃がありました。そこでたまたまマルチのグループがミーティングをしていたんです。ノルマ未達成の女性達が皆の前で、自分のセールスの不出来を大泣きなしながら総括していました。それを見ていた私は、朝からなんだこのtensionはと慄然としたのと同時にこれは一種の宗教だなと思った次第です。
このノリでやられた日には、親類とか友人とかの人間関係がおかしくなるのは当たり前ですよね。


Funniest Japanese Girls Prankです。



今日は吉祥寺に買い物をしに奥様と出没です。
今日は二人ともラーメンが食べたかったので、今日は決め打ちで「武蔵家ラーメン」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-1
電話:0422-42-6606
定休日:無休

IMG_0626
お店の外観です。

IMG_0627
メニューです。

IMG_0628

IMG_0629
今日のオーダー「中盛あご塩ラーメン」@700円です。
ここは食券を渡す際に、味、脂の量、麺の硬さを選択できます。
今日の私は「味:普通、脂の量:普通、麺の硬さ:硬め」で頼みました。
スープは家系の特長な豚骨スープ、コクがありますがさりとてクドク無くて好きな家系スープの一つです。麺は大橋製麺の平打ち麺、つるつるとした食感で咽ゴシ最高です。
具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚です、チャーシューはそれなりの味です。
ここのラーメンは美味しいです。
「武蔵家」デビューの奥さんも大絶賛です。
唯一の瑕瑾は食後、時間差で咽が乾くことですか、結構キマスヨ(笑)

それでは(^_-)

吉祥寺 究極の味噌らーめん Misoism (みそいずむ)

今日は「札幌ラーメン」の話です。 
札幌には戦前から在日華人の調理人達によるあっさりしたスープのラーメンが存在しており、これが発祥とされる。この中でも中華料理店「竹家食堂」が1923年にはじめた醤油ラーメンが元祖といわれる。 その後、札幌市内の中華料理店・喫茶店などに広がっていったが、太平洋戦争の物資統制による原料不足で全て姿を消した。

現在のスタイルは、終戦直後の1946年頃に満州などからの引揚者達が屋台で作った豚骨から煮出した濃いスープによるラーメンが源流である。元祖・発祥は各説あり定かではなく「龍鳳」「だるま軒」などの説がある。

当初は醤油味だったが、やがて「味の三平」の大宮守人が味噌ラーメンを考案した。これが雑誌やデパートの物産展などで全国的に広がったことから「札幌ラーメンは味噌ラーメン」と捉えられがちだが、多くの札幌ラーメン店では醤油味・味噌味・塩味の3種類を提供しており、特段味噌ラーメンのみに傾注した用語ではない。

さらに1951年には初代札幌ラーメン横丁の誕生、「暮しの手帖」元編集長花森安治が札幌ラーメンの記事を1953年に「週刊朝日」へ、1955年に「暮しの手帖」へ執筆、1966年にはサンヨー食品がインスタントラーメンの『サッポロ一番しょうゆ味』を発売開始したことにより、日本全国に広く知られることとなった。
Wikipedia「札幌ラーメン」より転載

私の札幌ラーメンとの邂逅かいこうはやはり「サッポロ一番しょうゆ味」でした。
それまでのインスタントラーメンは日清食品の「チキンラーメン」が至高の味でしたので、これはかなりの衝撃でした。
そうそう日清食品の「チキンラーメン」といえば、日清食品のfounder安藤百福さんはアメリカからの小麦流入・パン食文化に東洋的な麺文化で対抗するという意図を持って開発した中華思想的商品が「インスタントラーメン」だったそうですョ・・・崇高な考えにあらためて驚かされました。
閑話休題
それから幾星霜、札幌に転勤となり憧れの札幌ラーメンを食べることができました。
初めて訪れたのは元祖「味の三平」さんです。
場所は大丸藤井ビルの3階?だったと思います。
味の三平
味噌汁から考案されたという味噌ラーメンは味が薄く、チャーシューの代わりに挽肉が使われており、これまた味が薄くあまり美味しくなかったのです。
さらにお客がみなシューマイを食べていたので真似をして頼みました。なにやらソースにつけて食べるのがお約束らしくこれまた下町っ子の舌に合わずこれが本場の札幌ラーメン店かとまとめて驚いた記憶があります。
しかしその後市内の有名ラーメン店を訪れますと、噂に違わず「札幌に味噌ラーメンあり」と大納得したのです。
ところで私が道産子から聞いた話では、札幌のラーメン店の70%はスープを小樽にあるスープ工場から購入しており、麺は西山製麺、菊水、さがみ屋製麺の何れかを購入しており、良くいえばどこで食べても味が安定している、悪くいえばoriginalityがないといえるらしいですよ。

公私に亘る有りとあらゆる支払いをヨドバシカード(使用金額×1%がdeposit)で行ったため、かなりのpointがたまりました。
そして今日は大分使い古したホットプレートをそのpointで買い替えに吉祥寺ヨドバシカメラに奥様と参りました。
ということで久々にフリネタと一緒のお店は、「究極の味噌らーめん Misoism (みそいずむ)ラーメン」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-13
電話:0422-46-6337
定休日:無休

IMG_9926
お店の外観です。

IMG_9935
お店のコダワリです。

IMG_9929
メニューです。

IMG_9930

IMG_9931
私のオーダー「みそラーメン」@580円です。
ここの接客のティダさん感じいいですね。
特に子供にやさしく好感持てました。
みそラーメンは待つこと15分で着丼です。
それではスープをレンゲで一口すすります。
これは札幌系の味です。
麺は中太縮れ麺です。葱が白ネギで美味しい。
挽肉もイケます。値段も@580と@600割れは大歓迎です。
美味しいじゃないですか〜

IMG_9932

IMG_9933
奥様のオーダー「極上みそラーメン」@800円です。
これは味噌のblendが全然違います。コクがあるというか味わいが深いというかイケますネ。
特にこのスープは野菜とくにモヤシの味が良く溶け込んでいて甘くて美味しいです。
ちょっと上品な感じですがとても結構ですまた訪れましょうhappy01


それでは(^_-)

吉祥寺 武蔵家

今日は「とある一日」の話です。 
今日はフリネタありません。
夏休みだというのに・・・中途半端に残した仕事が気になり休日出勤しました。
朝の9時から昼食抜きで16時まで一心不乱に仕事をしなんとか終わらせました。
一心不乱に7時間というのはもしかしたら中途半端な仕事ではないのでは?

お腹すいたのと咽が乾いたので、私に渡す旅行土産があるという妹を誘(いざな)い上野に軽飲みに出向きました。
IMG_9029
帰りに酔い冷ましに上野動物園に出向きました。
上野動物園といえばパンダですよね・・・見てきましたヨ。
シンシンとリーリーさんです。
IMG_9031

IMG_9040
多分最初の画像がシンシンさんで次の画像がリーリーさんです・・・酔っていたので地震ちがうか自信がありません。

IMG_9051
2007年に「日タイ修好120周年」を記念してタイ国から寄贈された「サーラータイ」(タイ風東屋)です。綺麗ですネ。

IMG_9068
ニシツノメドリの宿舎です。
よくペンギンに間違えられるそうです、確かに似ていますネ。
涼しげなのでパチリしました。

IMG_9070

IMG_9073
空を見るとまだまだ明るいので池之端のビアガーデンでビールを飲み直しました。
涼やかな風に包まれてとても気持ちが良いです。夏休み再開です!

最近好きなサカナクションさんです。
このアーティストlevelが高いですネ。
特にPVは秀逸です。本人は、口下手なので勢いPVに力を入れているのだ、といわれていましたが。
数々ある名曲の中から、今日は「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」です。



今日は吉祥寺のヨドバシカメラに時計を買いに炎天下の中チャリで出かけました。
ちなみに我が家から吉祥寺までは車のtrip meterで10kmです。
なんとか熱中症にもならず無事ヨドバシカメラに到着です。
時計を見たら16時です。
なにか体調わるいなぁと思ったらお昼を食べるのを忘れていました。
暑い日にはこってりしたものということで。お邪魔したのがこちら「武蔵家ラーメン」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-1
:0422-42-6606
定休日:無休

IMG_9022
店の外観です。

IMG_9023
メニューです。

IMG_9026
調味料の面々です。

IMG_9025
今日のオーダー「ラーメン」@600円です。
ここの店員さんはお客さんのオーダーした麺の硬さ、スープの濃さ、油の量を全部暗記して間違えず出してくれます。
その暗記力はサヴァン症候群のような・・・失礼
とにかく凄く一度私もchallengeしたのですが暗記できるのは5人が限界ですネ。
多分右脳が訓練により発達したのではないかと想像します。
味ですか、ここの家系のスープは香りが良いです。
麺もツルンツルンして咽越しがいいいですね。
IMG_9028
途中から胡麻、ニンニク、生姜、豆板醤を投入して味を締めます。
ちょっとチャーシューが今一ですが、個人的には数ある「家系」の中で最高位の一店です。
ご馳走様でした、とても美味しかったです 

それでは(^_-)

吉祥寺 ラーメン生郎

今日は「吉祥寺逍遥」の話です。 
小春日和の休日、所用があり吉祥寺に参りました。
ここから先はパチリでお楽しみください。

IMG_7241
井の頭公園もすっかり色づいており、プチ錦繍(きんしゅう)の趣(おもむき)を醸(かも)しだしておりました。


井の頭公園といえばperformerの面々ですが、まずは一番歴史の古い?ブルースマンさんからの紹介です。


そして新進気鋭MINAMI&MIKIさんです。
このDuoはオーボエのみならず、サックスやファゴット等も吹きこなすマルチリード奏者MINAMIさんと、作曲・編曲のセンスかが煌(きら)めくピアニスト・マルチ鍵盤奏者MIKIさんとの“癒し系”ユニットです。

IMG_7238
やはり吉祥寺といえば焼鳥「いせや」さんでしょう。しかしかかし最近の若い人って昼間からお酒のまれるのですね、なにやら欧州化してきています。

IMG_7244

IMG_7246
そして吉祥寺といえば、言わずもがなの“グワッシ”で一世を風靡した楳図かずお御殿でしょう、相も変わらずa red-and-white horizontal-striped houseは派手ですね。
今日初めて気がついたのですが、鼻かくし?の上には“まことちゃん”が、そうかこの家は世間では「まことちゃんハウス」と言われていましたものね。

IMG_7251
そして少し足を伸ばして東京女子大学へ、今日はオープンキャンパスでしたので校内を見学させてもらいました。
東京三大女子大学の頂点を占める大学でもありますが、「安住伸一郎の日曜天国」のアシスタント、中澤由美子アナの出身大学ですからね、一度は見学しておきませんと。
正門をくぐるとまず目に入るのが本館です。
“QUAECUNQUE SUNT VERA”(すべて真実なこと)の標語が白亜の壁に刻まれています。これは「新約聖書フィリピの信徒への手紙第4章8節」からの引用です。
さすがにラテン語は読めず、偉そうに言っていますが英語も碌に読めないのですがね、この“QUAECUNQUE SUNT VERA”の意味が分からず、興味方々校内にいた二〜三人の東女(トンジョ)生に聞きましたら、皆それぞれ流暢な発音でラテン語を発声されたのちその意味を説明されていました、やるじゃないすか東女ガール、サスガ〜見直しましたョ!

今日のお店は成蹊大学生御用達の「ラーメン生郎(なまろう)ラーメン」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-4-3
:0422-53-2082
定休日:日曜日

IMG_7236
お店の外観です。

320x320_923802[1]
店内写真撮影禁止よりラーメンのパチリは「フリーテンポ」さんより転載
今日のオーダー「ぶたラーメン」@640です。
トッピングオプションは、野菜、ニンニク、唐辛子です。
今日このお店に入ったのがたしか11時50分です。そして12時半に着丼したので待つこと40分というすごい待ち時間でした。
座ったのが入口の逆L字カウンターのすぐ角上でしたので、まさに厨房の真横でした。
暇にまかせて厨房を見ていたら、壁面の油分汚れのひどいことひどいこと、しかも汚れの色が黒色だけでなく黄土色(カビ?)もあります。凝視すると厨房内全てが汚いのです、天井を見上げれば同様に油分で煤けて真っ黒けのけです。さらに良く見れば店主の前掛けも開店して1〜2時間だというのに薄汚(きたな)く汚れているのです、多分開店の時からうす汚(きたな)かったのでしょう・・・
本当に途中で気分が悪くなり、お金を払ってでようかなと思ったのですが、ラーメン二郎インスパイア店の老舗ですから、実食だけでもしようかと我慢したのです。
そして出来上がる直前の二郎系特有のオプションマントラ(注文)です。
トッピングオプションの内容が店内にどこにも書かれてないので、店主に聞けば“ないものは無いよ”ですって、それでは良くわからないので前のお兄さんの真似して上述のオプションマントラ(注文)を唱えたのですが。

味ですか、スープは温く、しかも二郎系お約束の乳化スープではなく直球醤油味です。
麺は麺で変なぬめりがあって、しかもボソボソしています。
駄目です、こんなラーメ食べられません、野菜だけ何とか食べきったのを潮(しお)に這う這うの体(ほうほうのてい)で店をでました。
ラーメンは食べる者の体調に左右さるので一概には申せませんがこれはいくらなんでも・・・
本当に成蹊大学生の御用達店なのでしょうか?
こんな日もあります。

それでは(^_-)

吉祥寺 BO-TAN 

今日は「蘆花恒春園」の話です。
今日は無料できれいな草花が楽しめるという世田谷は粕谷にある「蘆花恒春園」に奥様と行ってまいりました。
「蘆花恒春園」は「不如帰」「自然と人生」「みみずのたはこと」などの名作で知られる明治・大正期の文豪、徳富蘆花(健次郎)と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいと庭、それに蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分とその周辺を買収してつくられたものです。

ここから後はパチリでご覧ください。
BO-TAN1
秋水書院です。他に蘆花邸母屋や愛子夫人居宅なども隣接しています

BO-TAN2
秋水書院内にある往時は書物で埋まっていたという渡り廊下です。

BO-TAN3BO-TAN4

BO-TAN5BO-TAN6

BO-TAN7BO-TAN8
きれいな庭園ですね、こんな景観を無料で見られるなんて、久々に目の保養です(パチリをclickしますと拡大します)。

今日のお店は庭園繋がりで、吉祥寺にあるきれいな庭園が併設されている「BO-TAN」さんにうかがいました。このお店は、経営母体が創業昭和二年下高井戸旭鮨総本店なのでイタリアン系には珍しくお鮨がメニューにあるのです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 F&Fビル3F
電話:0422-21-0690
定休日:無休

BO-TAN9
お店の外観です。

BO-TAN10
お店の雰囲気です。パチリでみられる庭園はビルの三階にあります。

今日のオーダーは「ランチAセット」@1,380です。ランチAセットは、前菜、本日のパスタ、パン、デザート、コーヒーまたは紅茶です。今日は二人ともランチAセットにしました、メインディッシュのパスタを違うものにしてshareして食べようという目論見です。
BO-TAN11
前菜です。右からパプリカのムース、コールスロ―、鳥ササミのフライです。パプリカのムースは始めて食べましたが野菜臭くなく美味しいものなのですね。

BO-TAN12
私のメインディッシュの「焼き穴子のスパゲッティー」です。焼き穴子がサカナ臭くてイケません。それ以外は完成度高くて美味しいのに、この焼き穴子はなくてもよかったと思いました。
BO-TAN13
奥様のメインディッシュの「国産牛のミートスパゲッティー」です。これは普通の味です、特段のサプライズはありませんでした。

BO-TAN14
デザートの「チーズケーキ」です。これはなにやら出来合いみたいな味です、画竜点睛(がりようてんせい)を欠いたのではと申し上げたいです。

このお店、店員のoperationが良くありません。私が丁度いたときにはそれなりに満席だったせいもあり、いたるところで、水ください、水ないんですか、とのお客様からのご発声が続きました。私のところのデザートも完璧に忘れていたようで、奥様がそれなりに促しますと、今やっています、とまるで蕎麦屋の出前です。
このお店は、お店の惹句にもあるように庭園を眺めながら、甘味とお茶で憩いと語らいのひと時をすごすのに適しているように思えました・・・

それでは(^_-)

吉祥寺 一二三(ひふみ)

今日は「若き日の龍馬が歩いた街」の話です。
立会川駅周辺はかつて、土佐藩山内家の下屋敷があったことで知られています。土佐といえば、幕末の英雄、坂本竜馬抜きには語れません。
彼が江戸で過ごした青年期は、1853年(嘉永6年)のペリー来航に続く「黒船」騒動の渦中であり、後の明治維新へとつながる激動の時代です。
2004年、立会川駅から約200mほど先の勝島運河周辺で、大きな石20個以上が掘り出され、龍馬研究家の小美濃清明さんが当時の土佐藩が築いた浜川砲台の一部と結論づけました。これによって19歳で剣術修行のため、故郷を離れて上京した龍馬が、藩の命を受けて、警備についた浜川砲台が立会川にあったことが明らかになりました。
「京急線普通電車の旅」立会川編より転載


「若き日の龍馬が歩いた街」といわせている?立会川に奥様と行ってきました。
日本三大がっかり名所といわれるところがあり、第一位が高知の「はりまやばし」、第2位が 札幌の「時計台」、第3位が長崎「 オランダ坂」だそうですがここ立会川はこれらの名所といい勝負です。

パチリで紹介しましょう。
一二三1
立会川駅前の雰囲気です。
この街なのですが、街ぐるみで龍馬を食い物にしているような感があります…あくまでも感想ですよ。
それにしても大混雑です。前日の土曜日に「アド街ック天国」でOnairされた影響もあるのでしょうが「龍馬伝」様々ですね(笑)

一二三2
龍馬像です、全長2.2mあります。後ろに「品川龍馬会」の旗がたなびいています。高知の龍馬像のレプリカだそうです。

一二三3一二三4
駅前通り名物?「龍馬メニュー」です。一応こじ付けみたいですが、レシピは高知もしくは龍馬に関係があるようになっているようです。

一二三5
浜川砲台跡です。なんだこれは、石が無造作においてあります(笑)

一二三6
黒船です…実際ペリー来航時は、この砲台から1.6kmの処まで黒船が侵入したそうです。しかし土佐藩の大砲の飛距離は100m程度でしたので、黒船と交戦した際、弾は届きもしません!

どうですか、やはり噴飯ものでしょう…
しかし千載一遇の好機ですので、立会川駅前通り繁栄会様どんどん観光客相手にご商売をして、おおいに儲けてください(笑)

今日は高級ラーメン店いや蕎麦店、吉祥寺「一二三(ひふみ)ラーメン」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-10-22
:0422-21-0919
休日:火曜日(不定休あり)

一二三7
お店の外観です。

一二三8
出汁(だし)食材の面々です。

一二三9
店内の雰囲気です。店内は照明を抑えすこしレトロっぽい感じの演出です。
さりげなくJazz をBGMで流していてお洒落感を醸成しています。
そしてスゴク仕事の丁寧なご主人とアシスタントの青年、礼儀正しく、寡黙でいい感じですネ。

一二三10
メニューです…高ッ!かけそば(すそば)が@900ですと、恐ろしい(笑)

一二三11
今日のオーダーは「一二三そば」@1,000です。
そばというくらいですから、麺は蕎麦粉入りです。麺は細めのストレートでどちらかという田舎蕎麦っぽい感じです。スープは鶏ガラと昆布・鰹節、煮干し等の種々の魚介を合わせたものです。具は、茎ワカメ、長葱、海苔、焼豚です。
味ですか、奥様もいっていましたが美味しいには美味しいのですが、@1,000はしないでしょうという感じです。
私はこのお店は一回の実食で結構です。吉祥寺セレブの方々でしか連食できないかも…

それでは(^_-)

吉祥寺 餃子 みんみん

人間の体は約六十兆個の細胞から成立し、肝臓ひとつをとっても、それに匹敵する工場を建設するには京浜工業地帯の何倍かの広さが必要であり、もし大脳の働きと同じ機能をもつ人工頭脳を作ろうとすれば、地球の全表面を覆ってしまうほど超巨大なものになります。さらに、人間の一個の体に張り巡らされている血管を全部つなぎ合わせると、毛細血管も含めてその全長は9万6千キロ、地球を二周以上する長さです。
そう人間の体は偉大なのです。

昨日は午後15:00から雨がフルというので、朝早くからチャリで吉祥寺までお買物です。正しくは一昨日新宿ヨドバシカメラで買った携帯電話用マイクロSDにさらにアダプターが必要となりそれを求めてのものです。

ヨドバシ吉祥寺のDOCOMOのコーナーでアダプターについて説明を受けたところ、何やら不要とのことで、一昨日買ったものでやりくりができるらしくとても親切に使い方を教えてくれました。さらに日頃疑問に思っていた携帯電話の使い方も懇切丁寧に教えていただき深謝です。

少しケチクサイ話しなのですが、結果何も買わなくて良くなった為、領収書が貰えませんでした。そうなのですここは領収書がないとチャリを泊めたヨドバシ専用駐輪場では@400を取られるのです。
そこで恥ずかしながら「買うつもりで有料駐輪場に泊めたのですが」といいますと、「大丈夫ですよ、無料駐輪扱書をお持ちします」ですと…何と親切
前からヨドバシカメラ好きだったのですがさらにファンとなりました。

今日のお店は餃子で有名な吉祥寺「みんみん」です。
みんみん外観
みんみんのお店です。いかにもハモニカ横丁内という感じですね。

みんみん店内
みんみん店内です。何やら下町っぽい(笑)

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話:0422-22-5015
定休日:無休

このお店イツも行列ができているので味は間違いなさそうです。
ということで今日の獲物は「餃子定食」@680です。
みんみんメニュー
みんみんメニューです。値段は吉祥寺ではB級ですか。

餃子定食
この餃子定食はオオブリ餃子が五個、真っ白ご飯、塩味スープ、ザー菜の組み合わせです。
まず餃子ですが、皮はモチモチパリパリでほのかに甘く最高です。但し餡がパサパサでジューシーさがなく少し塩味が強いような感じです。
しかしご飯は甘くて美味しく餃子のタレに良くあいます
塩味スープも濃くがあって美味しい
何故か脇役のザー菜も個性があり申し分ありません
何か四人兄弟の長男餃子だけが少し物足りなさがあったものの後の兄弟が盛りたててくれたので全体としては美味しかったのです。

餃子の餡
餃子の餡ですが、ヤハリ画像でもパサパサ感がうかがえます。何故何だろう?
今日だけデキが悪かった
吉祥寺の人々はこの味が好き
皮が命なので餡には力を入れていない
野菜餃子なので肉餃子みたいにジューシーにはできない
いずれれにしてもかなり美味しいのにもったいないナと思う今日この頃です。

餃子の焼き方
持ち帰り用の「餃子の焼き方」です。でもここの餃子かなり大きいので家庭では美味く焼くのは難しいと思います。

帰り際超行列店の「肉のさとう」が珍しく行列ができていなく、久しぶりに「メンチカツ」を買いましたら・・・値上げしていました。
毎日あれだけ行列ができて繁盛しているのだから、付和雷同しないで欲しかったなこのお店だけは…残念

それでは(^_-)

吉祥寺 たい菓子 天音

今日は所用で奥様と吉祥寺に出没です

今日のお店は有職たい菓子本舗「天音」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9(ハモニカ横町内)
電話:0422-22-398
定休日:不明

このお店一年前位に突如吉祥寺ハモニカ横丁に忽然とできたたい菓子屋さんです。
TVのグルメ番組に取り上げられる度に行列が長くなってきています。今日も結構の行列です。
天音行列


昔はすぐに買えたのに・・・それとたい菓子を焼くところも見えたのに今は隠して見られません。それとなにやら作りおきの鯛焼が敷居の隙間から見受けられます。
何で焼くところを隠すのか?とても不思議な感じがするのです。もしかして焼きたてとうたっているので作りおきの鯛焼を見られたくないのか(笑)
天音店内




北海道産小豆の粒餡に甘味を黒砂糖でつけています。味ですか、不味くはないのですが甘みが黒砂糖なので、なにやら黒砂糖を食べている感じがします。

今日で三回目の召し上がりですが、私は下町生まれなので両国の浪花家総本店の味に慣れてしまっておりこの味はいまひとつですね。
でもこの味が好きな方はハマるでしょう・・・当たり前か(笑)
ちなみに値段は一尾@150です。

この後吉祥寺をブラリしたのでパチリでご覧下さい。


楳図邸近景です、綺麗ですね。


楳図邸、鐙屋です、可愛くないですか(笑)

ブルースマン
井の頭公園超名物オジサン「ブルースマン」です。あいもかわらず元気です。

旧いせや本店

吉祥寺最大人気焼鳥店いせや本店の建て替え前です。

新いせや本店
そしてこれが地下2階、地上14階のい新せやビルです。焼鳥屋さんて儲かるのですね。


それでは(^_-)

スーペル・バッコ

今日は「北海道弁の謎」の話です。
北海道ではなぜか過去形を使って挨拶する人が多いのですね。
札幌で転勤始めの頃道内企業に電話すると、いきなり「毎度様でした」とか「加藤でした」という言葉が飛び込んできて笑いを堪えるのに苦労しました(これは決して北海道弁を馬鹿にしているのではなく地域差がもたらす感性の差です)。

何でいきなり過去形なのと本当に笑えたものでした。
また「よろしいでしょうか?」と聞く場合にも「よろしかったでしょうか?」と過去形を使う人が多いのも北海道弁の特徴です。
例えばホテルを予約する時でも「○○日でよろしかったでしょうか」といわれるので、え〜もうそのホテルに泊まったちゃのと勘違いすることもありました(嘘

一番笑ったのはあるお得意様が内地の方との会合で挨拶をすることになり、馬鹿にされてはいけないと考えた丁寧挨拶が次の言葉でした。
「皆様おばんさまでございましたです。私本日会の進行を努めます○○会社の××でしたでございます」 
これは上司の人から内地の人は語尾に「です」「ます」をつけると標準語だと認識するといわれた結果です(実話ですよ

しかし今回の話はなぜ道産子は現在の話を過去形で話すのかという「謎」です。
道産子の色々な人に聞きますと生まれた時から使っているから分からないと言われるのですが、皆さん異口同音なのは過去形ではなく丁寧な言葉使いという認識です。
そしてこの答えは私のお取引様である貿易会社に勤務しているお嬢さんが友人の北大助教授とこの謎について導きだした結論を聞いたものです。

謎の答えは丁寧な言葉使いにあります。即ち道産子達は過去形で話しているのではなく、謙譲語で話をしているのです。英語でいうと「Would you〜?」とか「Could you〜?」と同じ使い方です。
これなら表面面(ずら)は過去形ですがその実は謙譲語ですよね、どうですか納得感あるでしょう(自信有り

あと個人的には以下の言葉使いは北海道独特かなと思っています。
• 「あわさる」--> 合う。合っている。
• 「いかさる」--> 行けた。行った。
• 「かかさる」--> 書ける。書いてある。掛ける事が出来る。掛けてある。
• 「しらさる」--> 知れわたる。知らせる。知らせてある。
• 「まかさる」-->(縄などが)巻き上がる。巻いてある。
この北海道弁話まだまだ書きたいことがあるのですが次に送ります。

今日は次男の誕生日なので奥様と二人でケーキを求めに夕刻頃吉祥寺に行きました。
さらに妹の誕生祝も決めなくてはならず二人でダラダラと吉祥寺を逍遥していたのです。

そして今日のお店は楳図かずお先生行きつけの吉祥寺ロンロン地下にある「スーペル・バッコ」です。
住所:  東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-31 フレンテ吉祥寺B1
電話番号:0422-49-2005

イル・バカーロエントランスまず最初はスーペル・バッコのエントランスです。結構雰囲気ありますね。楳図先生お気に入りなのが分かる気がします
 



スーペル・バッコ店内店内は落ち着いた重厚な雰囲気が充満しています(期待)
 

楳図かずお先生色紙楳図先生の色紙の写真を取らせてくださいとお願いしますと、頼まれたオジサンこの色紙私の前に放り投げ出たのです(エッ)。
あまりの対応に思わず気色ばみましたが、しかしそこは冷静な対応でパチリしました。常連様の色紙を投げ出すのはいくらなんでも如何なものでしょうか(怒)。
これが浅草だったら即座に大騒ぎになっていたと思われます
 

トマト・バジル・チーズのピザトマト・バジル・チーズのピザです。色紙放り投げ当たりからどうでもよいお店だなと思ったのですが、サーブするお姉さんのレベルも低くほとほと愛想がついていました。
すると案の定頼んでからあまりにも早く来たトマト・バジル・チーズのピザですが、何故か熱々感も感じられず、味もサプライズもなく、おまけに時間の早い割に生地の裏が異常に焦げており本当にガッカリしました。
はっきり言わせてもらいますがこのお店単なるイタリア風居酒屋さんです(二度と行きません
 

それでは(^_-)

吉祥寺 プリミバチ

実は例の話が復活して吉祥寺の私のお気に入りのイタ飯レストランで夕方に擬似お見合いの労をとります。
三本足(松葉杖)でこの雨の中ご苦労様なことだと思います(本当)

下町生まれなので大学に入るまで「ひ」「し」が上手く使い分けができませんでした。
さりとて下町の人皆がそうなので、大した痛痒も感じてはいません。
しかし大学に入ったら俄かに付和雷同し、というか少し恥ずかしくなったため、それを強制的に直したものです。

子供の時タクシーに乗るとき運転手の運転席の後ろ側の透明の仕切り板に「日比谷(ひびや)若しくは渋谷(しぶや)に向かわれる際は、分かりやすく運転手にその旨告げてください」との張り紙がありました。
確かに確かに下町の人が発音するとどちらも「しびや」になってしまうからです(笑)

そしてこの話はワープロが出始めた頃の話です。
町内会の先輩がワープロを打ちながら私に声をかけます。
先輩「おいおいこのワープロ壊れているぜ(怒)つい最近の東芝の最新機種買ったばかりなのに」
私「どうしたんですか」
先輩「非難梯子が変換できないんだよ、こりゃヘボだゼ」
私「ありえないでしょう」
先輩「ほれ、見てごらん」
私「アリャリャ、こりゃマジだ、洒落になんネェ(笑)しかし変ですね、東芝のワープロなのに?」
先輩「だろう」
私「(思うところがあって)先輩もう一度入力してみてください」
先輩「何度でもやってやるヨ。そりゃ!こうだ見てみろ」
私「先輩それじゃいくらやっても変換できないスよ(笑)だってさっきからしなんばしごって入力しているんですから」
先輩「・・・」


今日のお店は吉祥寺「プリミバチ」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-1 井の頭パークサイドビル2F
TEL:0422-72-8202
定休日:無休

“プリミ・バチ”とはイタリア語でファーストキスを意味する言葉です。都会の喧騒をはなれた、閑静なロケーションにある「リストランテ プリミ・バチ吉祥寺」では、イタリアの名店で腕を磨いたシェフ、宇賀神 崇の生み出す本格的トスカーナ料理とワインがお楽しみいただけます。(お店HPより転載)

今日の獲物ですか?冒頭の案内の通り本日私キューピッド役の為若いお二人を紹介したのみで料理は食べてないのです。
当然ですよね(笑)一緒に食事をしていたらそれこそ馬に蹴られて死んじまえ問題になりますので、ソソクサと退場しました。

でも素敵な「プリミバチ」のテラス席からのパチリ写真をご案内します。

プリミバチエントランス
こ洒落たエントランスです。雰囲気ありますね。


プリミバチテラス席
この竹藪は階下の「金の猿」のお庭です。風が鳴ってます。


プリミバチテラス席
テラス席からパーティルーム側のパチリです。今日もパーティルームは大盛り上がりでした。


プリミバチテラス席
テラス席の一番奥まったところのパチリです。ここがこのお店の一番席ですネ


こういう日もあります(笑)
さて今回のキューピッドさんは二人の愛を纏め上げることができるのか
乞うご期待です

それでは(^_-)

楳図かずお邸異聞

三本足(松葉杖)歩行も九日目です。
先日お取引様で打合せしていたら「楳図かずお」邸の担当者からお取引様に電話がありました。どうやら「楳図かずお」邸が竣工したようです。
ということで相変わらず好奇心旺盛というかアホというか早速三本足(松葉杖)で奥様と一緒に見に行きました。
ところが予め分かっていたのですが、いつも停める吉祥寺の駐車場から「楳図かずお」邸は結構遠いのです。
歩行練習とか嘯(うそぶ)いて、片道約30分もかけていってまいりました(やはりアホ)
おかげで両手のひらに新たな豆が6個もできました(往復で一時間ですからね)


建築中の「楳図かずお」邸→なんだか全く分からない(笑)

楳図かずお邸
個人的にはあまり違和感は感じられません。まだ楳図先生は近隣のマンションにいて引越しはされていません。
せめてこちらはよく存じあげているのでご挨拶位は交わしたかったのですが(笑)

物好きというか多いですね見学者様(勿論私達以外ですよ)が、丁度私たちがパチリしているとき、カメラマン風情の人に声かけられました。
カメラマン「大変ですね、松葉杖で見学ですか」
私「怪我したばかりなので、歩行練習です」
カメラマン「エッ!・・・」
私「失礼ですが、マスコミの方ですか」
カメラマン「週刊新潮のカメラマンです。今日始めて家囲いがとれて全容が見えるので写真を撮りにきたのと、見物客の方々のスナップも併せて撮りにきたのです」
私「ありゃりゃ・・・」
成程成程この盛り上がりは本当に良い宣伝になりますね、住友林業(楳図邸の施工業者)さん(笑)

今日のお店は吉祥寺の繁盛ピザレストラン「トニー(TONY’S)」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
(ここから楳図邸はすぐ近くですヨ)

TEL:0422-49-1021
定休日:月曜

お店の名前はご主人がニューヨークにケネディ大統領に憧れマスコミ関係の仕事で渡米した時に、ニューヨークのタイムズスクエアのTONY’Sで食べたピザが忘れられず帰国してピザ屋さんを始めた時に因んでつけれられたそうです。
ここのピザはオールドファッションというか重厚です。
その一端がチーズです。始めにオランダのエダムチーズ、続いてドイツのモッツレラチーズ、最後にはデンマークのマリポチーズとういう三重構造となっており、このチーズを生地から溢れんばかりに振り掛けます。
よってお洒落なイタリアンピザと違ってワイルドで深い味が堪能できるのです。
後はパチリでご覧下さいm(__)m

トミーエントランス
チョット50’年代を感じさせる店構えです


トミー店内
このロックな店内に植木等さんの写真が飾ってありました。多分常連だったのでしょう。早稲田のラグビー部の猛者連もよく立ち寄るそうです


明太子スパゲッティー
明太子スパゲッティーです。これにサラダとドリンクがついて@800です。味は何故かニューヨークではなく思いっきり博多でした(笑)


ミックスピザ
ミックスピザです。値段は明太子スパゲッティーと同じです。
これ本当にピザという感じです。ハマりますね。
味が濃くて美味しいチーズの糸引きの力強さ、さすが三重構造という感じです。


納豆ピザ
この店一押しのキムチ・納豆ピザのベースとトッピングの焼く前の姿です。ヘビーですね今度はこれに挑戦しようっと


クリームピッチャー
青春の蹉跌的思い出のクリームピッチャーです。このクリームが青春時代に出会ったほろ苦さを和らげてくれたのです。
最近使い捨てパック全盛ですので絶滅したかと思っていました


それでは(^_-)

小江戸拉麺 てんや

一昨日は高校の悪友たちと新年会でした。
友達の共通点は、理科系クラス、体育館運動部(剣道部、バスケット部、卓球部)です。
後半分が高校も大学も同じという関係です。

BlogPaint
最近は年二回(忘年会or新年会)と盆休みに集まって麻雀、食事、カラオケ(深夜ぶっ通し)、そして朝の五時に吉野家の牛丼を食べて分かれるのがお約束です。
でも本当に長い付き合いですね、15歳の頃からですから30年以上集まっちゃ馬鹿騒ぎ(高校生の時は未成年なのでお酒はありません?)しているのですから本当に腐れ縁ですね。
ちなみに今年は私が幹事だったのであまり飲めずストレスがたまりました。
それでも今日はものすごい二日酔いだったので、結構飲んでいたのでしょうね(笑)

そうそう最近の雀荘マナーがウルサイの何のって、まず卓に牌を打ち付けてはいけない、麻雀用語(ロン、ポン、チー等)は明瞭に話す事、大きな声は厳禁とか書き出せば枚挙に暇がありません。要はセット打ちの客が減ってフリー客が増えた表れかも知れませんね。
特に若い人の麻雀人口はそれほど減ってはないようですが、皆ネットで麻雀をやるので雀荘には足を運ばないようです。

ということで今日は二日酔いの+風邪の為食欲がなく、今日のお店はてんや吉祥寺店です。てんやはすごく好きなお店で天ぷら以外にもうどんも好きです。
今日の獲物は期間限定メニューである、小江戸拉麺です。

小江戸ラーメン
このチラシを見て食べようと思った

小江戸ラーメン
これが実物

味ですか、ペケです。
スープはそれなりなのですが、ぬるくてしかも麺が伸びきっています。
こんなのお金とってはいけませんよ(怒)
さらに調理する人も、麺が伸びているのは見れば分かるはずだし、スープの温度も湯気で分かると思うのですが、要は気配りがなされていないのでしょうね。
頑張ってください、てんやさん!

それでは(^_-)



吉祥寺異聞

昨晩突然持病が十年ぶりに再発しました。
夜も痛みで良く寝れず、朝一番でお医者様に直行しました(最近日曜日も診察してくれるのでアリガタイ)。
何とか措置してもらい、事なきを得ました⇒ヤバイヤバイ

今日は吉祥寺に買い物です。
その前に前から見たかった「楳図かずお」邸見学です。
新聞記事から大体の場所は分かっていたので、全く迷わず到着し少し拍子抜けしました。

見学の意図は以下新聞記事ご参照ください。
【QOT】
「漂流教室」や「まことちゃん」などの作品で知られる漫画家の楳図かずおさん(70)=本名・楳図一雄=が東京・吉祥寺に建築中の住宅をめぐり、近隣住民が「周囲の景観を無視した奇っ怪な建造物だ」として、楳図さんと施工を請け負った住友林業に対し、建築工事差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てていたことが1日、分かった。
申立書などによると、楳図さんが建築している住宅は2階建て。壁面を約60センチ幅の赤と白の横じまで塗装し屋上には巨大な「まことちゃん」の像が設置されるという。
【UNQOT】




私見で言わせて貰いますと、やはり少し気になるなという感じです。
特に左隣の白い家の方は妙なトーンで困るでしょうね。
でも意義申し立てた方は、だいぶ離れたところにお住まいのようです。
とりあえず大満足です⇒こういうのを「野次馬」というのでしょうね、でもこれ下町っ子の性質ですのでご笑受下さい。

その後井の頭公園に出向きます。公園内の有名パフォーマー「ブルースマン」に挨拶。
相変わらずパワフルなライブです。


この後「肉のサトウ」に有名メンチとあまり有名でないコッロケを買いに行きます。
通りすがり開店前の超有名焼鳥居酒屋「いせや」を通り過ぎます。
二度ほど「いせや総本店」に行きました。
一度目は、立ち食いでさらっと食べただけですが、お肉がハフハフと熱いだけで美味しくありませんでした。
二度目はお取引様と二階の追い込みの座敷で食しました。二度目は完璧に美味しくありませんでした。
肉はパサパサで口の中で咀嚼することで、その肉の氏素性がわかるという感じです。

不思議ですね行列ができるのは

逆に成蹊大学御用達の「カッパ」の方が23倍美味しいです。
でもここの常連飲み方が半端ではありません。強い中国酒(パイカル、ウカーピー等)をガンガンいきます。
一度お隣の常連と全く同じ飲み物を真似をして飲んでエライ目にあいました。


やっと目的の「肉のサトウ」です。我家では、メンチよりコロッケの方が支持が高いのです。メンチはコッテリしていてそのうち飽きてしまうのですね。
しかし「松阪牛」の切り落としをフンダンに使用したメンチは一度食べる価値があると思います。
肉のサトウ
ちなみに左が「メンチ」兄ちゃん、右が「コロッケ」弟くんです。
当たり前だけど食べないとこの兄弟の違いは分かりません!!

吉祥寺名物「肉のサトウ」の行列

デザートとして、たい菓子本舗「あまね」に行きます。
獲物は「名物羽付たい菓子=鯛焼のこと」でしたが、なにやら「栗入り小倉羊羹」の方が美味しそうなのでそちらを求めました。



最後はロフトで「歯間ブラシ」を求めて買い物ツアーはこれで終了です。
本当のところ、吉祥寺での最大の訪問目的はこの「歯間ブラシ」なのです。
何故か私御用達の「歯間ブラシ」はロフトでしか売っていなく、なくなるとワザワザここにもとめに来なければなりません(アー面倒くさい

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ