下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

中華

桜台 茶平(チャペイ) リターンズ

今日は「See through a bluff」です。
ryoma_F
一葉の写真が伝わっている
慶応元年2月中旬から3月18日までの間に、長崎へ集結をかけられた各藩の勤皇党は、西郷南洲翁及び勝海舟と共に、世界の情勢に明るい、オランダ人宣教師フルベッキ博士を訪問した。
大隈重信・副島種臣ら門下生と共に、日本の統一をどうしたら良いか、王政復古は、どうなってゆくのかをフルベッキ博士を交え相互して議論し合った。
この写真は、写真術の祖、長崎大村出身の写真家、上野彦馬の写真スタディオでフルベッキ博士の子どもも交え和やかな雰囲気で記念撮影されたものである。
明治28年に、この写真は、宗教家で歴史家でもある戸川残花が「太陽」に掲載したが、政界の一部の圧迫を受けやむなく佐賀藩の学生達として紹介された。
このため現在まで分からなかったのである。
また、この写真は、宗教記録として、フルベッキ博士が所持し、絶対に手放さなかったものを、戸川残花の強い要望により借り受けたものである。
「シャンティ・フーラの時事ブログより」転載

フルベッキ写真とは、法学者であり宣教師でもあったオランダ人のフルベッキを中心に、坂本龍馬、勝海舟、中岡慎太郎、西郷隆盛、桂小五郎、高杉晋作、さらには明治天皇まで写っているという非常に不可思議な写真です。
この写真を始めて見たのは京都伏見にある「寺田屋」です。
ここは寺田屋事件《慶応2年(1866年)に発生した伏見奉行による坂本龍馬襲撃事件》の史跡として現存している旅籠です。
ここで見たものですからはじめは信じてしまったのです。
特に写真嫌いの西郷隆盛がこの写真に写っていたことには腰が抜けるくらいの驚きでした。
しか〜し冷静になってみれば不思議であるのは長崎という土地に藩や組織を超えて一同に会し、集合写真を撮っているという点です。
すぐにこれはブラフと断じたのですが、このたび私のモヤモヤを晴らしてくれた人が出現したのです。
その方とは倉持基(東京大学大学院情報学環 特任研究員・馬場研究室)さんです、
以下は日経新聞に掲載された倉持さんの記事からの抜粋です。

きっかけは「西郷さん」だった。大学院の工学系研究室で学んでいた2002年ごろ、「角館(秋田県仙北市)の旧家から出てきた西郷隆盛の肖像といわれる古写真が本物かどうか調べてほしい」という依頼が研究室に舞い込んだ。
肖像画への興味が高じて人の顔の判別について研究していた私に、話が回ってきた。問題の写真が西郷隆盛の肖像だと推測されていた大きな根拠は1つ。慶応元年(1865年)に維新の立役者らを撮ったという俗説で有名な「フルベッキ写真」に写る、西郷と「言われている」人物にそっくりだからという。
だが、フルベッキ写真は実際には明治初年に長崎にあった佐賀藩の藩校の生徒と教師を撮ったものであり、そもそも西郷が写っているはずがない。もっと他の証拠を問題の肖像写真から見つけ出さなければならない。
注目したのは、その人物が着ていた大礼服だった。
服飾史の専門家に尋ねると、その服は明治5〜19年(1872〜86年)に文官(勅任官)が着用したものだと分かった。大礼服は政府が細かな様式を決めており、様式の変遷の記録もあるので、年代が特定できた。
次に、当時この大礼服を着ることができる人物266人をリストアップし、明治初期の名刺判写真を探したり、古雑誌のグラビアなどをめくったりしながら彼らの写真を集めていった。
人類学の顔認識の方法論を応用。目、鼻、口、輪郭、ヒゲなど各パーツの特徴や配置を比較しながら、全て一致する写真を探していく。
結局、問題の人物は西郷ではなく、土佐勤王党から官界に入り、大審院長を務めた尾崎忠治だと分かった。
古写真の人物を同定する作業は、推理小説のページをめくるような面白さだった。

という事です。
歴史に興味のない方はだからどうしたと思われるのでしょうが、私みたいに歴史が大好きな人間からしますと、久々に興奮した話だったのです。

We learn from history that we do not learn from history.
歴史を学ぶと、我々が歴史から学んでいないことが分かる。
Georg Wilhelm Friedrich Hegel(ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル)


変色王!



今日は奥様と外出です。
IMG_0918
たまには美味しいイタリアンでも食べるかと豊島園にあります「ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト」さんに行きました。木枯らしが体をさいなむので、小刻みに体を震わせながら待つこと22分、ホールスタッフの方が人数を聞きにきましたので、二人です、と申告してさらに待つこと7分、やっと店内に招き入れてもらいましたら、いうに事欠いて、今日は予約のお客様で満席です。今からですと一時間待ちになります、との事でした。
このお店の接客は異常です。
予約で満席なのが端からわかっていたのなら、並んでいる時にその旨を告げるべきでしょう。
いくらピッッアが美味しくても、もてなしの気持ちがないお店は客から敬遠されると思います。

という事でここから私たち夫婦が出向いたのは美味しい中華料理を食べさせる名店です。
今日のお店は「茶平」さんです。

住所: 東京都練馬区桜台1-1-5
電話:03-3993-7337
定休日:年中無休

IMG_0919
お店の外観です。

IMG_0934
店内の雰囲気です。

IMG_0925

IMG_0924
メニューです。

今日のオーダー
私は「海老焼きそば(塩味)」1,000円です。
奥様は「特性五目かた焼きそば(醤油味)」1,000円です。
二人でシェアしました
「焼餃子(バリバリギョウザ8ヶ)」700円
「タピオカミルク(あずき入り)」600円です。

待つこと14分で「海老焼きそば(塩味)」の到着です。
IMG_0926
餡がつやつやに輝いています。
それでは実食です。
海老美味しです。
油揚げしたパリパリ麺も口内食感最高で美味しです。
これは海老好きにはたまりません。

待つこと15分で「焼餃子(バリバリギョウザ8ヶ)」の到着です。
IMG_0928

IMG_0929
野菜がこんもりと入っておりニラのアクセントがタマリマセン。
皮は多分春巻きの皮でしょう、イケます。
これは、はふはふ、いいながらカラッと揚った皮をいただく料理でしょう。
つけタレの醤油に合わせたすりおろした大根が絶妙です。

待つこと16分で「特性五目かた焼きそば(醤油味)」の到着です。
IMG_0930
これは具が豪華です。海老、筍、鶏肉、青梗(チンゲン)菜、烏賊、豚肉、鶉(ウズラ)です。
これも「海老焼きそば」同様に餡が輝いています。
奥様はかなりの量のお酢と洋からしを加えていましたが、これが正しい「かた焼きそば」の食べ方です。
味が鮮烈になります。
味ですか、これまた美味しであります。

デザートは「タピオカミルク(あずき入り)」です。
IMG_0935
ココナッツミルクとあずきって合いますね。
タピオカのプチプチが口の中で踊ります。
とても美味しい一品でした。

人間ってゲンキンですね。
一時間前の「ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト」さんの不満もどこやそら。
巷間でいわれているように、夫婦喧嘩をしたらまず飯を食え、は正しいと思います、ハイ。

それでは(^_-)

浅草 餃子館 4th

謹賀新年
年賀状
2016年丙申(ひのえさる)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。
日本経済はなだらかなアッパートレンドではありますが、今一つキレがありません。
これは高度経済成長の亡霊にいまださいなまれていて国際化の推進、IoT(インターネット・オブ・シングス)を筆頭としたデジタル革新の実行があがっていない事にあります。
過去の成功の桎梏を一日もはやく解き放ち、リスクを恐れず、それを背骨にして能力の覚醒(多くの失敗の後飛躍的に良い仕事をする事)を邁進していくべきでしょう。
もはや日本は世界の中位国に成り下がってしまったのですから・・・

という事で今年も恒例行事を唯唯諾諾と消化しています。
IMG_0994

IMG_0995

IMG_0998

IMG_0996

IMG_0997
大晦日には信心している早稲田にある「穴八幡」に御札替えをしに長男と出向きました。

IMG_1000
その後毎年恒例だった高田馬場「べんてん」さんの後継店である「としおか」さんに行きましたら、いち早く年末休業でお店が閉まっていました。これに心が折れて帰宅の途についたのです。

年越しそばを食べながら「紅白歌合戦」を見ていましたら、わが家の子供たちがいうことには、ジャニーズ事務所の次期社長は、近藤真彦(マッチ)さんが首一つ抜けていて、ライバルの東山紀之さんを抑えているとの事でした。
マッチ
東山さんは森みっちゃん(森光子) の遺産の一部を継承してしまったことから、メリー副社長の逆鱗に触れたみたいだそうです。
そういわれて見ていますと、マッチの発言の節々には経営者的な発言も多く、火のない所に煙は立たぬ、のことわざの重みを感じていました。
それにしてもマッチは良い年の重ね方をしていますね。
大いなる元気をいただきました。

元旦は家族一同で菩提寺に出向き、両親に「新年の挨拶」をしてまいりました。
IMG_1015

IMG_1013

IMG_1014
その後、待乳山聖天さんに初詣をして新年の壽を祈りました。

IMG_1016

IMG_1017

IMG_1019
当然のことながら永年信心しています出世の神様である「被官稲荷」にも出向き「商売繁盛・家内安全」を祈願して参りました。

IMG_1039

IMG_1040

IMG_1046

IMG_1042

IMG_1044

IMG_1043
その後縁結びの神(私は卒業)、今戸神社にも行き初詣をしました。

IMG_1022
その帰り、このかぶき者のおじいさんにオメデトウと言われハグされました。
早くもウンがついたみたいです・・・
本年もよろしくお願いします。

IMG_1038
ということで新年の浅草の食事といえばこのお店しかありません。
今日のお店は「餃子館」さんです。

住所: 東京都台東区花川戸1-10-13 1F・2F
電話:03-3842-3808
定休日:無休

IMG_1024
お店の外観です。

IMG_1027
店内の雰囲気です。

IMG_1025

IMG_1026
メニューです。

今日のオーダー
私は「きくらげと玉子豚肉炒め定食」680円
奥様は「高菜チャーハン定食」880円
長男は「ニラレバ炒め定食」680円
皆でシェアした「焼き餃子」×2人前 @480×2=960円
です。

待つこと15分で注文の品が揃いました。
IMG_1030

IMG_1028

IMG_1032

IMG_1034
味ですか炒め物はシャキシャキしていて皆美味しいです。
高菜チャーハンはコメの一粒一粒が輝いていて調理人の「煽りの技」が光っています。
特筆するのは餃子です。
ここの餃子は皮と野菜餡のバランスがとれていて絶妙な味わいなのです。
いずれにしても元旦の浅草に待たずにこれだけコスパの高い料理がいただけるのはこのお店だけです。
超美味店ではありませんが並んで食べるのがお嫌いな方は是非お立ち寄りください。

謹賀新年(^_-)

続 神田 味坊

今日は「controversial issue」です。
仕事で男性の新人社員と女性の一般職を工場見学に連れていく事になりました。
この様なことは私のような立場の人間がするものではないのですが、いくつかの偶然が重なり私が催行することになりました。
そこで両人をよんで簡単な注意をしました。
工場内は危険なので仕掛品を含めて絶対に製品には触らないように、特にアルミニウムは400度でも色はその地肌の色なので気をつけなさい。
ドレスコードは特にありません。しかしヒラヒラした服はいけません。
機械等に引っかかるからです。
従いましてスカートは厳禁です、といいましたら女子社員から、私はパンツルックを持っていません。
どうしたらいいでしょう、と質問されました。
私は愕然として、まったくないわけではないでしょう。さすがにジーパンは困りますが、一本くらいはあるでしょう、とその質問を視線で押さえました。

当日新幹線内で待ち合わせしていました。
20120205_833003
私は出発前に仕事の電話に忙殺されてギリギリに飛び乗ったので、くだんの二人には指定席で会いました。
男性社員には軽い挨拶ですませ、問題の女性のいでたちに目を向けました。
するとその女性はおどおどしながら、すみません。パンツルックがなくてこれをはいてきました、と言ったのでそこに視点を集中しましたところ濃紺のコーデュロイのショートパンツを穿いていました。
私の憤りに気がいつたらしくて、ショートパンツですが四分丈です、といって 一生懸命にそのパンツの裾を膝の方に引き下げていました。
私はさすがに目的地についたら買い替えろとも言えず黙認する事にしました。
しか〜しなぁ、であります。

出張から帰って家でこの話を奥様と次男に話しましところ二人とも大激怒です。
特に奥様はあたかも私がショートパンツを穿いていったかのように私に対して怒っています。
なんで下車駅周辺のお店で長ズボンを買ってやらなかったのですか。
そのくらいのお給料はもらっているのでしょう。
だいたい上司が「スカートは駄目だ」といっているのに無視する女性を怒らない貴方が間違っています、とまるで鬼がはいったかのように舌鋒鋭く切り込んできました。
次男は次男で、UNIQLOやGAPで3,000円も出せばそれなりのパンツルックは買えるよ。
俺なら、そうするな。
その女性って同世代でしょう。
なんてケチなんだろう。最低だね。
絶対にそんなケチな女性とは付き合わない、とこれまた一刀両断でした。
意外な展開に驚きました。
そうなのかこの話のオチは、私が身銭を切ってその女性のパンツルックを買ってやるべき、だったのですね。
私の財布としてはそのくらいの冗費はいとわないのですが・・・
そこまではしたくなかったのです。
やはり彼女は次男のいうとりおりケチなのでしょうか、よくわかりません。
まさしく物議を醸しだすネタ(controversial issue)を家族に振ってしいました。
こんな日もあります。


気持ちよさそう・・・



今日は神田に出没です。
IMG_0791

IMG_0793
たまには本場中国人が作る本格的な中華料理を食べるかと出向きました。
今日のお店は「味坊」さんです。

住所: 東京都千代田区鍛冶町2-11-20
電話:03-5296-3386
定休日:日曜・祝日

IMG_0794
お店の外観です。

IMG_0795
メニューです。

今日のオーダー「三種ホルモン醤油うま煮&ご飯」@980+@200=1,180円です。
このお店は羊を使った中華東北料理で有名ですが、それはかつていただきましたが、下町っ子の舌に合わず、今日は「三種ホルモン醤油うま煮」にしました。
それにしてもうるさいお店です。
景気づけなのでしょうかまるで鶏小屋に猫を入れたみたいな狂騒です。
おまけに隣接しているお店にしょっちゅういくのはいいのですが、なぜか引き戸をきちんと締めずに行くのがお約束みたいで、絶えず隙間風に体をなめられています。

待つこと13分で「三種ホルモン醤油うま煮&ご飯」の到着です。
IMG_0797
見た目美味しそうです、
ホルモンは、ハチノス、マメ、ハツでしょうか。

それでは実食です。
IMG_0796
ホルモン美味しです。
意図的でしょうかトロミのついた薄い塩味の餡でホルモンをからめています。
ホルモンの味に自信があるからでしょう。
味ですか、イケますよ。
皆さん、このお店の羊を使った中華東北料理を絶賛していますが、多分それは「一度だけなら♪」だと思います。
この様な家庭料理がこのお店の正鵠だと思っています。
満足な夕食でした。

それでは(^_-)

新富町 一凛

今日は「仏様」です。

昔、私が子供のころ橋のたもとのバッラク小屋で靴の修理、磨きに加えて靴の物販をしているおじいさんがいました。当時の下町は貧しかったので、高価な靴が傷むとここで直して履き続けていたのです。
私もたまに親の言つけで靴を直してもらいに行っていました。

乃木将軍2
風貌は乃木将軍に似ていて迫力があり、私たち子供に話す内容も訓話みたいなものが多く正直苦手なおじいさんでした。実はこのおじいさんは裏の顔があり、朝のラッシュアワーには自ら疑似警官みたいな衣裳に着替えて交通量の多い交差点に向かい、交差点にくるとその中心部に60儖未旅發気梁罎鮹屬、おもむろにその台の上に立ち、交通整理をするのです。その動作はこの動画のようにファンキーなものではありませんが、笛でコミュニケーションを取るくだりは似ています。
しか〜しなんでこのような善行をしていたのでしょうか?
幼いころの私は、このおじいさんは軍隊経験者で官位が高かったらしいので指揮命令への郷愁と思っていたのです。特に私たち日本人は制服に弱いですから、靴屋のおじいさんでも一たび疑似警官みたいな衣裳を身につければその命令には従うのです。
当時の制服は国家権力の象徴ですのでその命令は絶対に服従だったのです。
従いまして警官でもないこのおじいさんの交通整理に従っていたのです。
加えて自己顕示欲の充足でしょう。
正直軍隊仕込みの交通整理はかなり格好が良かったように記憶しています。

晩年は憐れでした。
高価の靴も合成皮革の出現で極端に安くなり、その反動で靴は直さず買い替えるようになりました。
お店は閑古鳥が鳴くようになりました。
加えて一般市民に何の許可もあたえず交通整理をゆだねる事が警察内で問題になり、おじいさんの天職であった無償の交通整理も禁止されました。
このような不幸が続いたことで人生にハリがなくなったのでしょう、体調を壊して床につくようになりました。
身寄りもなく蓄財もあまりしていなかったみたいできちんとした医療もうけられず、木が朽ちていくようにやせ細っていきました。
何でこの様な経緯を知っているのかと申しますと、それは私の父から聞いたからです。
父に対してはあまりいい思い出はないのですが、唯一尊敬するのはこのように人が困っていると身を粉にして助けるのです。
このおじいさんの窮状を知り得た父は、大東亜戦争でお国のために働いてくれた人は無下にはできない。
それに人間死んだら皆仏様になるのだから仏様になる人はきちんとしてあげないといけない、という事で、役所に掛け合い区の施設にいれて最後は看取ったそうです。加えてお坊さんを呼ぶだけの簡単な葬式をし、さらに遠縁の人を見つけてそのお骨を手渡すまできちんと始末をしました。
父のように人のお役に立つことは難しいとしても、世間様には迷惑をかけないよう律していこうと思っております。
昭和は遠くなりにけりです・・・


こういうのは如何ですか?



IMG_9385
今日は新富町に出没です。
今日のお店は四川料理の攻略候補店です。
今日のお店は東京チャイニーズ「一凛」さんです。

住所: 東京都中央区築地1-5-8
電話:03-3542-6663
定休日:日曜・祝日・第一月曜日

IMG_9386
お店の外観です。

IMG_9390
店内の雰囲気です。

IMG_9388
メニューです。

今日のオーダー「白い麻婆豆腐とよだれ鶏の御膳&珈琲」@1,300+@200=1,500円です。

待つこと3分で「白い麻婆豆腐とよだれ鶏の御膳」の到着です。
IMG_9391
どこから見ても四川料理です。

それでは実食です。

「白い麻婆豆腐」は塩味の麻婆豆腐です。
IMG_9393
うん、この麻婆豆腐にカシューナッツはよく合います。
パクチーもナイスアシストです。
豆腐、牛肉、ザーサイの具材も美味しいです。
待つこと3分ということは作り置きですか?
あまり熱々感がないのは残念です。
さらに熱々感がないので油分がはっきりとわかり体脂肪が増えるのではないかと気が気ではありませんでした。
サーマルイシューがなければ大満足でした。

IMG_9392
「よだれ鶏」はもっちりとしていて何か養殖鶏みたいで個人的には好みではありません。
加えて同系統の二品は料理同士がカニバっています。
この辺りは一ひねりが欲しいところであります。
味は都内標準をはるかに超えています。
美味しいですが上述のとおり半分くらい食べた段階で味に飽きてきました、かなり残念です。

「焼売」は特筆するものはありません。
IMG_9394
冷めていましたしね・・・

白眉は野菜のピクルスです。
IMG_9395
これは癖がなくイケました。
なかなかの味わいです。

今日一日では「鼎の軽重」を問えませんので、このお店は次回を楽しみにして再訪予定です。

それでは(^_-)

浜松町 離宮飯店

今日は「誕生祝」です。
ロス疑惑
1984年1月19日発売の「週間文春」に於いて、三浦氏が遭遇した銃撃事件についての記事が掲載された。
内容は、2年前にアメリカで銃撃事件に遭遇し、妻は死亡。
本人も太腿を負傷したこの事件が、実は全て三浦氏が企んだ「保険金殺人」であった事を告発するものであった。
その額1億5000万円! 内訳は、AIU保険7500万円・千代田生命5000万円・第一生命3000万で、計1億5500万円。
更にAIU保険が出した治療費も合わせると総額1億6600万円まで跳ね上がるものであった。
この週刊文春の記事が発端となり、世間は未曾有の「疑惑の銃弾」フィーバーとなった。 マスコミによって「美談の人」に祭り上げられた三浦氏は、極端とも言えるほど翻り「疑惑の人」「真犯人」となった。
妻の為に大統領に抗議文を送ったり、妻の為に発炎筒を振ったり、ベッドへ駆け寄り涙したのも、全て演技であったと言うのだ。
世間は火がついた藁くずの様に、一瞬にして怒りに包まれていった。
NAEVR「ロス疑惑(三浦和義事件)の真相とは」より転載

この話は不思議です。
三浦和義氏自身が自裁してしまった現在では真実は闇の中です。
事件発生当時、マスコミは「悲劇の夫」として三浦氏を大々的に取り扱い、飛行場で植物状態の妻、和美さんに対し、さかんに「和美〜和美〜」と声を掛ける姿は周囲の涙を誘いました。
しか〜し週刊文春に「疑惑の銃弾が」が掲載されてからはもう毎日の様にワイドショーで、疑惑について三浦氏本人とコメンテーターの議論が取り上げられ、世論は無罪だ、いや三浦が和美さんを殺した、と二つに別れました。
結局事件の何年か後に電撃逮捕となりました。
結論としまして法の裁きは「和美さん殺し」については無罪、一部の犯罪については有罪の採決が降ります。
要は証拠不十分だったのですね。

三浦さんはしゃべり過ぎでした。
叔母の水の江滝子さんの隠し子ともいわれていましたが確かに顔は似てはいました。
このよう血脈の背景もあり人から取りざたされるのが好きだったのでしょう。
男はやましいことがあると必要以上にしゃべる性癖があります。
男性の浮気がばれるのはそこにあります。
浮気を隠蔽しようとして嘘で論理的に糊塗するものですから那辺に違和感が生じるのです。
女性からすると普段言わないような言い訳は不自然に感じるのです。
仕事でもそうです。
必要以上に言い訳をする話の真実は別にあります。
最後は自裁されて憐れだったのですが、かなり自己顕示欲の強い方でしたで、メディアにあれだけ露出できてある意味満足でなかったのではないでしょうか。

警視庁は9月11日に三浦さんをA殴打事件での殺人未遂容疑で逮捕しました。
それから9日後の9月20日にわが家に新しい家族が誕生しました。
当日の朝刊は「ロス疑惑」事件一色でした。
従いまして、子供の名前には絶対「和義」とはつけないぞ、と決めたのです。

IMG_9357
という事で今日は長男の「誕生祝い」です。
ホストはいつもの通り私です。
奥様は急な会議で欠席です。
今日の会場は浜松町東京會館中国料理「離宮飯店」さんです。

住所: 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル38階
電話:03-3435-2626
定休日:無休

IMG_9365
お店の外観です。

IMG_9363

IMG_9364

IMG_9361
店内の雰囲気です。

IMG_9358
今日の料理は「フカヒレコース&ケーキ」@17,788+@3,136=20,924円です。

まずは「birthday song」です。


次に「birthday cake」です。
IMG_9370

最後にプレゼント進呈です。
IMG_9371

そして「フカヒレコース」の始まりです。
IMG_9373
待つこと5分で「五彩冷菜」です。
これは安定感がありますが特筆するものはありません。

待つこと16分で「小海老とインゲンの炒め」です。
IMG_9374
海老美味しです。
インゲンのキリットした食感が海老の弾力感を際立てています。
これは美味しいです。

待つこと27分で本日のspecialty「フカヒレの姿煮」です。
IMG_9376
どうですかこのフカヒレの雄姿・・・
美味しそうでしょう。
味ですか、コクがあり深くコラーゲンたっぷりです。
とても美味しいです。
まさに口福であります。

待つこと40分で「牛肉と季節野菜の炒め」です。
IMG_9378
これは肉もおいしいですが脇役のチンゲン菜がよいアシストをしています。
牛肉って本当に美味しいなと思わせる一品でした。

待つこと53分で「焼きそば」の到着です。
IMG_9380
意外にもoilyでないのが高評価です。
この辺りは鐵板の味です。
美味しいです。

デザートは「フルーツのプリン」あんど「ケーキ」です。
IMG_9382
プリン美味しです。

IMG_9384
ケーキはクリームが甘さ控えめですごく美味しいのです。
これは楽しめました。

夜景良し雰囲気良し料理良し接客良しの久々のグランドスラムです。
子供たちも大満足していました。
実はここまでのパフォーマンスは想定していなく夜景目当てで来たのですが、このような
サプライズは大歓迎なのでした。

それでは(^_-)

続 池袋 ジョーズシャンハイ

今日は「終戦の詔書」です。
今日のふりネタの「終戦の詔書」ですが、今日の今日までこの玉音放送は「堪え難きを耐え、忍び難き忍び」しか聞いたことがなく、当時の人たちはどのような内容を聞いていたのか疑問でした。
そこで今日は全文を振り仮名付で掲載します。
そしてその後に現代文での内容を掲載しています。
ご一読頂けましたら幸甚です。

#「終戦の詔書」原文
ちん深く世界の大勢たいせいと帝国の現状とに鑑み、非常の措置を以もって時局を収拾せむと欲しここ忠良なるなんじ臣民に告ぐ。
朕は帝国政府をして米英支蘇四国に対し其その共同宣言を受諾する旨通告せしめたり。
抑々そもそも帝国臣民の康寧こうねいを図はかり、万邦共栄の楽をともにするは、皇祖皇宗の遣範にして、朕の拳々措けんけんおかざる所。
さき米英二国に宣戦せる所以ゆえんも、亦実に帝国の自存と東亜の安定とを庶幾するに出いで、他国の主権を排し、領土を侵すが如きは、もとより朕が志しにあらず。
然るに、交戦已に四歳をけみし、朕が陸海将兵の勇戦、朕が百僚有司の励精、朕が一億衆庶の奉公、各々最善を尽せるに拘らず、戦局必ずしも好転せず。
世界の大勢、亦我に利あらず。
加之しかのみならず、敵は新に残虐なる爆弾を使用して、しきり無辜むこを殺傷し、惨害の及ぶ所、真に測るべからざるに至る。
しかも尚交戦を継続せむか、終に我が民族の滅亡を招来するのみならず、ひいて人類の文明をも破却すべし。
かくの如くむは、朕何を以ってか億兆の赤子を保し、皇祖皇宗の神霊に謝せむや。
是朕が帝国政府をして共同宣言に応せしむるに至れる所以なり。
朕は帝国と共に終始東亜の解放に協力せる諸盟邦に対し、遺憾の意を表せざるを得ず。
帝国臣民にして、戦陣に死し、職域に殉し、非命に斃れたる者、及其遺族に想いを致せば、五内為ごだいために裂さく。
且戦傷を負い、災禍を蒙り、家業を失いたる者の厚生に至りては、朕の深く軫念しんねんする所なり。
おもうに、今後帝国の受くべき苦難は固より尋常にあらず。
爾臣民の衷情も、朕善く之を知る。
然れども、朕は時運のおもむく所、堪え難がたきを堪え、忍び難きを忍び、以って万世の為に太平を開かむと欲す。
朕は茲に国体を護持し得て、忠良なる爾臣民の赤誠に信倚しんいし、常に爾臣民と共に在り。
若し夫れ情の激する所、みだりに事端をしげくし、或は同胞排儕はいせい互に時局を乱り、為に大道を誤り、信義を世界に失うが如きは、朕最も之を戒む。
宜しく挙国一家子孫相伝あいつたえ、確く神州の不滅を信じ、任重くして道遠きをおもい、総力を将来の建設に傾け、道義を篤し、志操をかたくし、誓って国体の精華を発揚し、世界の進運に後れざらむことを期すべし。
爾臣民、其れく朕が意を体せよ。
※難解漢語の意味
◆康寧: やすらかなこと。安寧
◆遣範: 先人から遺された手本
◆庶幾する: こい願う
◆閲する: 経過する
◆無辜: 何の罪もない人
◆五内: 五つの主要な内臓→全身
◆軫念する: 心を痛める
◆衷情: まごころ
◆赤誠: うわべを飾らないまごころ
◆事端を滋くする: 事件をたくさん起こす
◆排儕: 排斥

#「終戦の詔書」口語訳
私は、深く世界の情勢と日本の現状について考え、非常の措置によって今の局面を収拾しようと思い、ここに忠義で善良なあなた方国民に伝える。
私は、日本国政府に、アメリカ・イギリス・中国・ソ連の4国に対して、それらの共同宣言(ポツダム宣言)を受諾することを通告させた。
そもそも、日本国民の平穏無事を確保し、すべての国々の繁栄の喜びを分かち合うことは、歴代天皇が大切にしてきた教えであり、私が常々心中強く抱き続けているものである。先にアメリカ・イギリスの2国に宣戦したのも、まさに日本の自立と東アジア諸国の安定とを心から願ってのことであり、他国の主権を排除して領土を侵すようなことは、もとより私の本意ではない。
しかしながら、交戦状態もすでに4年を経過し、我が陸海将兵の勇敢な戦い、我が全官僚たちの懸命な働き、我が1億国民の身を捧げての尽力も、それぞれ最善を尽くしてくれたにもかかわらず、戦局は必ずしも好転せず、世界の情勢もまた我が国に有利とは言えない。それどころか、敵国は新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使い、むやみに罪のない人々を殺傷し、その悲惨な被害が及ぶ範囲はまったく計り知れないまでに至っている。
それなのになお戦争を継続すれば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、さらには人類の文明をも破滅させるに違いない。そのようなことになれば、私はいかなる手段で我が子とも言える国民を守り、歴代天皇の御霊(みたま)にわびることができようか。これこそが私が日本政府に共同宣言を受諾させるに至った理由である。
私は日本と共に終始東アジア諸国の解放に協力してくれた同盟諸国に対して、遺憾の意を表さざるを得ない。日本国民であって戦場で没し、職責のために亡くなり、戦災で命を失った人々とその遺族に思いをはせれば、我が身が引き裂かれる思いである。さらに、戦傷を負い、戦禍をこうむり、職業や財産を失った人々の生活の再建については、私は深く心を痛めている。
考えてみれば、今後日本の受けるであろう苦難は、言うまでもなく並大抵のものではない。あなた方国民の本当の気持ちも私はよく分かっている。しかし、私は時の巡り合わせに従い、堪え難くまた忍び難い思いをこらえ、永遠に続く未来のために平和な世を切り開こうと思う。
私は、ここにこうして、この国のかたちを維持することができ、忠義で善良なあなた方国民の真心を信頼し、常にあなた方国民と共に過ごすことができる。感情の高ぶりから節度なく争いごとを繰り返したり、あるいは仲間を陥れたりして互いに世情を混乱させ、そのために人としての道を踏み誤り、世界中から信用を失ったりするような事態は、私が最も強く戒めるところである。
まさに国を挙げて一家として団結し、子孫に受け継ぎ、神国日本の不滅を固く信じ、任務は重く道のりは遠いと自覚し、総力を将来の建設のために傾け、踏むべき人の道を外れず、揺るぎない志をしっかりと持って、必ず国のあるべき姿の真価を広く示し、進展する世界の動静には遅れまいとする覚悟を決めなければならない。あなた方国民は、これら私の意をよく理解して行動してほしい。

如何でしたか。
昭和天皇が心底いかに平和を求めていたのかを知りました。
個人的には最後の「総力を将来の建設のために傾け、踏むべき人の道を外れず、揺るぎない志をしっかりと持って、必ず国のあるべき姿の真価を広く示し、進展する世界の動静には遅れまいとする覚悟を決めなければならない」には感動しました。
で〜もこれは大まかな内容は内閣書記官長・迫水久常が作成し、8月9日以降に漢学者・川田瑞穂(内閣嘱託)が起草、さらに14日に安岡正篤(大東亜省顧問)が刪修して完成したものですので、天皇の思し召しがどれだけ入っているのかは不明ですが、最終的に天皇がこれでよしと裁可されましたので、これ以上の詮索は不敬であります。

玉音放送
本詔書の内容を決める閣議において、戦争継続を求める軍部の者によるクーデターを恐れた陸軍大臣・阿南惟幾が「戦局日ニ非(あらざる)ニシテ」の改訂を求め、「戦局必スシモ好転セス」に改められるなど、最終段階まで字句の修正が施されていたのです。
文体は非常に古典的な漢文訓読体なので一体全体何割の日本人がこの内容を理解していたのでしょうか。
個人的には最初のお言葉で日本の敗戦が分ったので、ニュース映像でみる「堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び」までを聞くのは結構苦痛だったかと思います。
放送されたのがお昼でしたのでお腹もすいていましたでしょうから・・・


笑いましょう!



IMG_9116

IMG_9117

IMG_9119
今日は池袋に出没です。
戦後70年ということで最近戦争ネタが多いのです。
書いている本人は、戦争ネタは重いのであまりすきではないんだけどなぁ、とつぶやいていましたら、なななんと元の巣鴨プリズンにきてしまいました。
当地は1970年まで巣鴨拘置所で、戦時中にゾルゲ事件主犯リヒャルト・ゾルゲが死刑執行されています。
太平洋戦争後GHQ接収時は巣鴨プリズンと称され、東條英機など主な戦犯が収容後に死刑執行されておりいわゆる歴史の1ページが書き込まれた場所であります。
ということで今日のお店は元の巣鴨プリズンにある「JOE’S SHANGHAI 」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 59F
電話:03-5952-8835
定休日:無休

IMG_9121
お店の外観です。

IMG_9127

IMG_9134
店内の雰囲気です。

IMG_9124
メニューです。

今日のオーダー「海鮮五目炒飯セット」@1,500-@100=1,400円です。

IMG_9146
実はこの間、奥様の誕生祝でデジタルスクラッチをやりました。
その際、100円のクーポン券をもらったのでした。

待つこと4分で「季節野菜のサラダ」の到着です。
IMG_9131
見た目色鮮やかです。
涼感たっぷりのこの「季節野菜のサラダ」は美味しいです。
これはひんやり&新鮮な野菜勝ちでしょう。

待つこと12分で「Joe’s特性 蟹肉と蟹味噌入り小籠包&豚肉小籠包」の到着です。
IMG_9136
この小籠包は今日で3度です。

IMG_9137

IMG_9138

IMG_9139

IMG_9141
今日は上手に食べられるでしょうか。
まずは脇の皮を少し割いて特濃スープを流しだします。
そしてほんの少しだけ黒酢をかけまわします。
それでは実食です。
うん、これはやはりこのお店のspecialtyです。
スーパーデリシャス(Janglish)です。
この様な味わいを頂きますと、前回の銀座店がいかにヒドかったが思い知らされます。

待つこと20分で「海鮮五目炒飯」の到着です。
IMG_9142
これは見ただけでわかります。
美味しいはずです。
それでは実食です。
海老、蟹、烏賊が絶妙なからみ方をしています。
ちょっと言葉を失うほどです。
久々のbravo!であります

待つこと21分で「季節の玉子野菜スープ」です。
IMG_9145
うんこれも見た目でわかります。
美味しいはずです。
うん、とろみがいいです。
スープが美味しいです。
細かく刻まれた季節の野菜が食感を刺激します。

待つこと23分で「パンナコッタ仕立ての杏仁豆腐」です。
IMG_9147
これは鐵板の味です。
締めのデザートはこうでなければなりません。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

銀座 ジョーズシャンハイ

今日は「土用の神」です。
今日の話は子供の時、夏休みに父方の祖母から聞いた話です。
私の祖母というのは根性が女性の格好をしているような人で、村で揉め事があると、一升瓶をもって出向き、必ず相手を酔い潰して話を纏めるなどその武勇伝は数限りないものがあります。

人魂
その話というのは父が戦争から帰ってきて家でブラブラしていた頃に起きたものです。
ある晩、近所の人が大声をあげて祖母のところに駆けつけました。
大変だ、お前んとこのシゲが村の辻の祠で、誰もいないのに誰かと話すようにして酒を飲んでいるぜ。
それだけならともかく、その頭の上に光るものが舞っている。あれは間違いなく人魂だよ。
このままほっておくと祟り殺されるぞ、と言ったのです。
それを聞いた祖母は井戸で身を清めてから、結界を作るしめ縄をもって、その祠に駆けつけたのです。
すでに父は一升瓶を枕にして酔いつぶれていて、真夏だというのに霊気がたちこめていて寒さすら感じたそうです。祖母はその場の四隅に柱をたて結界を作り、先祖伝来のありがたいお神呪(かじり)を一心不乱に唱えたそうです。しばらくして霊気にゆるみが出てきたので、もう迷われませんように、迷われませんように、と最後には、臨・兵・闘・者・皆・陳・烈・在・前を唱えながら、刀印(とういん)を結んで九字を切ってその邪を払ったそうです。
祠に静寂が訪れました。
それから祖母は酔いつぶれた父をおぶって帰宅したそうです。

その話を聞いていた私は、なんでお父さんは祟られたの、とききましたら、一ヶ月前の土用の日に、池をさらって、鯉を取るだけにしておけばよいものを、水を止めて池の底を掘って池を深くしたからさ、と言っていました。
何で土用の日に池を掘ってはいけないの、と聞きますと、土用というのは、立春、立夏、立秋、立冬というそれぞれの季節の変わり目の前の18日間のことだ。書いて字の如く、土用の時期は土の神が動くんだ。
それだからその時期に土いじりをすると土の神の怒りをかうのだ。特に土用の入りの日は一番いけない。
シゲが池をさらったのは土用の入りの日だった。それだからシゲにはそのことはとくとくと言ってあったんだけど、聞かなかったのだな、と言っていました。
私はそれを聞いて瞠目しました。
なんて博学多識の祖母なのだと。
エクソシスト的ふるまいだけでも驚きなのに、今回の顛末まで全てお見通しの見識と言いますかその洞察力には頭がさがりました。
祖母が男性に生まれたらどれだけ活躍したのかと子供心に思ったものです。

青みがかった空にそこはかとない茜色がただよいはじめてきました。
すると同級生のところで飲んできた父が真っ赤な顔をして戻ってきました。
▲▲ お前おばあちゃんと何話していたんだ、と聞かれましたので、僕がどのようにしたら偉くなれるかの話だよ、といったら、おばあちゃんが私の頭をなでながら、お前なら、なれるさ。お前のオヤジより数段ましさ、と笑いながら父に答えていました。
遠い昔の夏の日の思い出であります。


付録の地元の不思議画像です。
雨が降ると濡れる不思議なトンネル。
IMG_8927
白く見えているのは車の通る跡です。
ここは車が通りますから濡れないのです。

矢印を書くエアコンの室外機です。
IMG_8779
不・思・議です。


IMG_8908
今日は銀座に出没です。
今日のお店は奥様の誕生会に利用して大絶賛した「Joe’s Shanghai」の銀座店さんです。
ということで今日のお店は「Joe’s Shanghai Ginza」さんです。

住所: 東京都中央区銀座1-9-13 銀座柳通りビル B1F
電話:03-3535-5515
定休日:無休

IMG_8880

IMG_8905

IMG_8902
お店の外観です。

IMG_8901

IMG_8891
店内の雰囲気です。

IMG_8906
メニューです。

今日のオーダー「Joe’s 麻辣担々麺セット」@1,590円です。
さすが花の銀座店さんですね。
インテリアが豪華です。
なにか昔のグランドキャバレーみたいな感じです。

待つこと2分で「季節野菜のサラダ」の到着です。
IMG_8887
見た目綺麗です。
サラダに乗せている揚げ麺がサラダの美味しさを損ねています。
何のために乗せているのでしょう。
サラダドレッシングに合っていません。

待つこと10分で「Joe’s特性 蟹肉と蟹味噌入り小籠包と豚肉小籠包」の到着です。
IMG_8892

IMG_8893

IMG_8895
見た目美味しそうです。
すみません。これは間違えて黒酢を入れ過ぎて味がわからなくなりました。
しか〜しそれでもこの小籠包は熱々ではないので、池袋店とスープのみを比べますとかなり落ちます。

待つこと13分で「Joe’s 麻辣担々麺」の到着です。
IMG_8896
まだ小籠包を食べているのに拙速ではありませんか。
完璧にランチタイムの弊害です。
麻辣担々麺ですが、麺の湯切りは悪いし、スープは熱々ではありませんし、食べ物には頃合いがあります。
熱々でない麻辣担々麺は町中の味噌ラーメンと何ら変わりません。
美味しくありません。

待つこと21分で「パンナコッタ仕立ての杏仁豆腐」の到着です。
IMG_8898
これはさすがに良く冷えていて絶妙な味です。
コクがあり口内でとろけるような風情は至福であります。

このお店では「幼稚園未満の幼児の入店」をお断りしていますが、まずは幼稚園なみの配膳しかマネージできないフロアー責任者を更迭すべきでしょう。
若しくはお店のブランド維持のためにランチタイムサービスのような時間に追われる営業はやめるべきでしょう。
そう思われませんか湯浅総料理長様・・・

それでは(^_-)

池袋 ジョーズシャンハイ

今日は「世界!ニッポン行きたい人グランプリ」です。
芸者
今夜8月16日(日)よる7時54分からのテレビ東京「日曜ビッグバラエティ」は、ニッポンに行きたくて行きたくて仕方がない外国人を世界で捜索し、ニッポンへの思いが最も強い人を日本へお招きする「世界!ニッポン行きたい人グランプリ2」を放送!
今回はイタリア、カナダ、ポーランドで大捜索!番組公式サイトで予告動画が公開されている。
「イタリア」、「カナダ」、「ポーランド」でニッポンに行きたい人を現地でガチンコ調査。ポーランドからは舞妓にあこがれる女子大生が初来日!京都・祇園で念願の舞妓さんと対面する。
「navicon」より転載

超人気タレントのような過密スケジュールで夏休みをせわしなく動きまわっていた私の夏休みもいよいよ終盤です。振り返ってみればほとんど毎日外出しており、単に仕事が私事に変わっただけです。
かといって家でぐた〜っとしているとかえって疲れるので、多分死ぬまでこんな感じなのでしょうね。
あまりTVを見ない私ですが、この番組は期待していたのです。
特に、今回は「ニッポンに行きたくて行きたくて仕方がない外国人」特集ですので正座して真剣に見ていました。
人が一生懸命頑張っている姿は国籍を問わず感動するのですが、その中で「京都と舞子が好きすぎる」ポーランドの大学生ユースティーナさん(23歳)のfeature(動画の41分03秒から1時間4分25秒まで)は感動の嵐でした。



この貼ってある動画の中で私が感動した場面を紹介します。
感動を共有していただければありがたいです。

#6分39秒〜
まめ藤&まめ菊
ここは、ユースティーナさんが祇園多麻にある舞子さんが住み込み生活をしている置屋で、彼女が大好きな舞子さん、まめ藤さんと、まめ菊さんに会ったくだりです。
彼女は瞬殺でこの二人の名前を呼びあてたのです。
私はこのふりネタを書くためにこの動画を何回も見ましたが、最後の方でやっとまめ藤さんと、まめ菊さんの見分けができたくらいですので彼女のすごさは驚きです。
たとえば国技館に相撲を見に行った時に相撲取りの顔がわからないのと同じで日本人って同じ格好をしていると見分けがつきませんよね(笑)
ユースティーナさんの識別力は本当にたいしたものです。

#9分13秒〜
化粧
ここは、彼女の隠れた能力をfeatureしています。
まめ藤さんが衣裳部屋で顔のこしらえをしている場面の中のストロベリーヨーグルトにカイエンペッパーをふりかるようなシーンで、彼女は「とのこ」ですか、と質問をしていました。するとまめ藤さんは、とのこ(砥の粉)知ってはるんどすね、と驚いていました。
「とのこ」とはおしろいに混ぜて顔に赤みをつける化粧品なのですが、なんでポーランド人がこのようなマニアックな化粧品を知っているのでしょうか。
さら〜に「独学で身につけた方法で舞妓姿になる」くだりでは、彼女が動画を見て独学で作った手作りの髪飾り、たぼ毛(日本髪で両サイドにふくらみを作るときに使うもの)、鹿の子(若い舞子の髪型「割れしのぶ」に使う髪飾り)、橘(珊瑚と翡翠の玉がついたかんざし)、簪(かんざし)を大絶賛するところでは、まめ藤さんたちの言葉が舞子言葉ではなく素の言葉に変わっていて、すご〜い、となっていました。
多分彼女たちも興奮の極みだったのしょう。
特に、私は手先が器用ではないので、もうこのシーンにおいては叩頭(頭を地につけておじぎをすること)状態でありました。

#18分3秒〜
井上流
ここは髪飾りと同様に動画で練習した舞「祇園小唄」の稽古をお師匠さんにつけてもらうシーンです。
稽古をつけてもらうお師匠さんは、京舞井上流の井上安寿子先生です。
ちなみに京舞井上流とは、毎年4月に1ヶ月間開催される「都をどり」祇園甲部の正式流派であります。
そして彼女の稽古がはじまりました。
なかなかの踊りであります。
そして稽古が終わってお師匠さんから、けどだいたい覚えてはるな。問題なし。初めて見るので、こんだけ出来はるというのが、私としてはすごい感動やねんけど、とほめ言葉を頂いたのです。
皆さんはこのお師匠さんの怖さをしらないと思います。
この井上安寿子先生は、まるで星一徹が息子の飛雄馬を伝統の巨人軍に入団させるためにした猛特訓を、同様に実の母から受けて今日の歴史ある京舞井上流を継承している方なのです。
その先生が、私としてはすごい感動やねんけど、というのは極上の賛辞なのであります。ありえないのであります。

小さな手のひらでもしあわせは掴めます。
小さな心でもしあわせは掴めます。
で〜もその可能性を信じない人にはしあわせは訪れません。
彼女はポーランドからはるか遠い日本への訪問の可能性を信じて、血がにじむような努力をし続けてきたから夢がかなったのでしょう。
まさに「DREAMS COME TRUE」という事を体感させていただきました。
心より彼女に「ありがとう」を言わせていただきます。
感動しました。


今日は奥様の「誕生祝」であります。
今回のホストは私です。
今回の会場は有名中華料理店のシェフ推薦のお店です。
このお店のspecialtyはNYのセレブを虜にした絶品小籠包です。
果たして今回の絶品小籠包は私の奥様の心を鷲掴みしたのでしょうか。
今日のお店は「JOE’S SHANGHAI 」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 59F
電話:03-5952-8835
定休日:無休

IMG_8692
お店の外観です。

IMG_8690
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「小龍包・大海老・ふかひれスープ等 ワンドリンク付きプリフィクス特別ディナー(徐サプライズケーキ)」@5,200/人です。

IMG_8664
店内に入るとすぐに宝石箱をひっくり返したかのようなきらびやかな夜景が目に飛び込んできました。
今回はお店に無理をいいまして夜景がよく見える窓際の席を選ばせてもらいました。
奥様は59階からみるパノラマの夜景に感動していました。

待つこと9分、まずは「旬の味覚入り本日のお薦め前菜四種盛り合わせ」です。
IMG_8665

IMG_8669

IMG_8668

IMG_8667

IMG_8666
左から、蕪と瓜の甘酢漬け、青葱生姜ソース、よだれ蒸し鶏、くらげの醤油和えです。
なかなかのレベルの前菜です。
よだれ蒸し鶏は過不足ない脂のりが鶏の甘さを引き立ていました。
これは秀逸です。

待つこと36分で、お目当ての「蟹味噌入り小籠包と豚肉の小籠包」の到着です。IMG_8671

IMG_8672

IMG_8673
ここでのおすすめはなんといっても蟹味噌がふんだんに使われている蟹味噌入り小籠包です。
一口食べるとジュワーっと広がる肉汁と蟹味噌エキスがたまりません。
濃厚且つふくよかなスープはNYのセレブでなくても虜になります。
多分これまで食べてきた小籠包の中でベストです。
とても美味しいです。

待つこと41分で「北海道産ピュアホワイト、冬瓜、干し海老のフカヒレ蒸しスープ」の到着です。
IMG_8674
これは北海道産ピュアホワイトの甘さと干し海老の磯の香りとのせめぎ合いです。
そのせめぎ合いを慈母のように優しく包み込んでいるのがフカヒレの蒸しスープであります。
意外性がありながら王道の部分はキープされているので楽しくいただきました。

待つこと55分で「大海老と夏野菜の青山椒炒め」の到着です。 
IMG_8676
これは大海老勝ちです。
その間隙を縫って青山椒が小気味よく暴れているという風情です。
青山椒の辛さが海老の甘さを引き立ています。
美味しいです。

「国産鶏モモ肉と夏茄子のアンジュレトマトチリソース」は鶏肉だけに画像を取り逃がしてしまったので割愛します。

待つこと55分で「クリーミー汁あり冷やし担々麺」の到着です。
IMG_8679
これは見た通りクリーミー且つマイルドの味わいですが、その実辛いのです。
優男(やさおとこ)の美術の先生の裏の姿が少林寺拳法の猛者見たいな感じです。
個人的には高評価です。
秀逸な担々麺です。

そして我ら家族からのサプライズケーキです。
IMG_8681
これは当然のことながらインハウスではなくアウトソースです。
実はこのケーキとても美味しいのです。
具体的にもうしましますと、このケーキは生クリームの甘さを意識的に抑えることによってフルーツの甘さを際立させているのです。今日の料理の中で一番かもしれません。
冗談ですが、で〜も半分は本当です。
そうそう奥様からのコメントは、料理のおいしさより家族でこのように誕生会ができることが幸せです、とのことでした。

IMG_8684
最後に子供たちからのナイスなプレゼントの贈呈で摩天楼での祝いが終了しました。
個人的には奥様同様の感想です。
近い将来、私たち家族にも仲間が増えることを願って帰路についたのでした。

それでは(^_-)

交通会館 交通飯店 リターンズ

今日は「サザエさん秘話」です。
国民的アニメのサザエさん。日曜の夕方にサザエさんがテレビで流れるとなんだかホッとした気持ちにさせられます。 そんな家族の団欒の時間に流れるサザエさんのエンディングってどんなのか覚えていますか?
サザエさんが皆を引き連れて勢いよく家の中に飛び込んでいくシーンがありますよね。 このシーンです。
サザエさん1

最後に家がものスゴく揺れていて、家の中では一体何が起きているのか気になるところです。
その疑問を解決するためにこの家の中の様子を可視化した人がいました。
いつも平和なサザエさん一家からは想像もつかないような事が起きています。
その様子をとらえた連続画像をご覧ください。
衝撃的な内容なのでお子様には見せないで下さい。
サザエさん2

サザエさん3

サザエさん4

サザエさん5

サザエさん7

サザエさん8

サザエさん9

サザエさん10

サザエさん11

サザエさん12

サザエさん13

いかがでしたか?あの揺れの裏ではこんな大変な事が起きていたとは驚きですよね。
波平さんは息子のカツオ君に日頃溜まったうっぷんをぶつけ、マスオさんは婿入りならではのストレスを抱え笑顔の裏に隠された本性をあらわにしたという感じでしょうか?
もはやこれは事件です。(笑)
Cadot(かど)さんより転載

サザエさん通り
かつて長谷川町子先生が長年すまれ、かつ「サザエさん」の舞台となっている桜新町にある長谷川町子美術館に奥様と行ったことがあります。
この桜新町はいたるところに「サザエさん一家」が露出しています。
サザエさんにでてくるアニメキャラクターのそれぞれは数えこそしませんでしたが、この町には一体何人のサザエさん、カツオ、ワカメ達がいたのでしょうか。

三河屋

三河屋2
ちなみに「サザエさん」に登場する「三河屋」さん、は「サザエさん通り」にあるコンビニエンスストアのセブン-イレブン世田谷サザエさん通り店として実在しています。

ところで長谷川町子美術館ってサザエさん関連の展示が少ないのですよ。
長谷川町子先生が趣味で収集した絵画のコレクションが大半でサザエさんのコーナーはほんの一部です。
よってサザエさん目当てで行くとかなりショックを受けますので心してお出向きください。


まだ五歳ですって・・・



IMG_8240 (2)

IMG_8241
今日は有楽町に出没です。
たまには昭和の炒飯をたべるかということで出向いたお店はこちらです。
今日のお店はマイアミ・マーリンズのイチローさん御用達の中華料理屋さんです。
ということで今日のお店は「交通飯店」さんです

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3214-5558
定休日:日、祝日

IMG_8244
お店の外観です。

IMG_8245
店内の雰囲気です。

IMG_8246
メニューです。

今日のオーダー「炒飯」@730円です。
このお店は来る度に思うのですが、ここのご主人はいつになったらご子息に鍋ふりを任せるのでしょうか。
もしかしたら私が来ていないときに鍋ふりをしているのであればゴメンナサイです。
いつも気になっています。
私の同級生がやっているお寿司屋さんもそうです。
お父さんが頑張っていて、息子(同級生)はなかなかつけ場に立たせてもらえず、地元では口さがないオバサン達は、可哀想にあそこの息子は寿司の握り方も知らないで一生終わるのかしらん、と言っています。他山の石となれば幸甚です。

ということで今日の鍋ふりもご子息ではなくご主人です。
いつもながらご主人の鍋フリはリズミカルですね。
今日は107回まで数えましたが数えることになんら意味を見いだせなくなり途中で止めました。
しか〜しここのご主人の鍋フリの音を聞いていますと心地良ささえ感じます。

IMG_8251

IMG_8248
待つこと17分で炒飯の到着です。
見た目昭和の炒飯です。
香り良い油と焦げた醤油の匂いが食欲をそそります。
それでは実食です。
お米はパラパラと一粒一粒に油の膜がはっていて存在感があります。
この炒飯は油とご飯のハーモニーの妙ですね。
脇役のキザミハムが良い仕事をしています。
味ですか、美味しいです。

IMG_8249
清湯スープ(ちんたんすーぷ)もよい味わいです。
大満足の一品でした。
ご馳走さまでした


それでは(^_-)

淀屋橋 上海亭

今日は「Rhapsody in Osaka」です。
大阪には約2年いました。
大阪に住むまでは、大阪とは生き馬の目を抜く的人が住む街というイメージがあったのですが、そのイメージが三次元化して自分の前に現れますと違った様相を呈したのです。
要はエネルギッシュですがその裏に潜んでいる優しさがわかるとなんとも人情味あふれる街だなぁという感慨をもちました。そんな大阪の私の思い出をしるしてみました。
宜しかったらお付き合いください。

#ジャンジャン横丁のおもろいオッサン
パチパチパンチ
転勤してしばらくして大阪は地下鉄動物園前駅から大阪の代表的なタワー「通天閣」へと続く約180mの商店街「 ジャンジャン横丁」へ出向いたのです。
そこで見た出来事というのは、この画像のような相貌のオッサンがランニングシャツ一枚の姿で、バットを両手で持って天を突きさすようにして高々と上げています。
何かの絵図があるようです。
そこに気の弱そうな青年がそのオッサンの方に向かって歩いてきました。
すると蜘蛛の巣にかかった蝶々を見つけた蜘蛛のようにそのオッサンはその兄ちゃんに向かって言葉を発したのです。ワシ、今コーラ飲みたいんやけど、人に頼まれてな、今このバッド降ろされへんのんや。このポケットに財布があってな、なかに五百円玉がはいってんやけど、その財布から五百円玉取って代りにコーラ買ってくれへん、と言ってから射るような眼(まなこ)でその青年を睨みつけたのです。
すると青年は蛇に睨まれた蛙のようにビビりながらも、ええですよ、コーラ買いますよ。と言って、自分の財布から100円玉×2枚を取出して自動販売機の投入口入れようとすると、誰がじゃら銭で買えゆうたんじゃ。このバットでドタマかち割るぞ、と割れんばかりの大声で怒鳴りつけたのです。
そう言われた青年は、そうでしたね。五百円玉っていうてはりましたね、と言ったものの5百円玉がなかったみたいで仕方なく千円札で買ったのです。
ガチャンとコーラが自販機の取出し口に落ちると間髪入れずに、手が降ろされんさけ、兄ちゃん飲ましてや、と畳み掛けたのです。
こんなオトロしいオッサンとこれ以上かかわりたくないと考えたのでしょう。
この青年は、急な用事を思い出したので、手が降ろされるようになったらご自分で飲んでください。お釣りもええですから。それではサイナラ、と言って脱兎のようにその場から立ち去ったのでした。
たまさかその一部始終をみていた私と目があい、そのオッサンは満面の笑みを浮かべながら、なんやら恐喝しているように思われるやん。かなわんな、と私に言い放ったのです。
私は心の中でお見事と言ってその場からおっとり刀で立ち去ったのです。
東京ではこのような面白い恐喝ってみたことがありません。
仮にコーラが@150円だとしますと、このオッサンの想定通りでしたら500-150=@350円が一回当たり入手できて、さらにそのコーラも再利用されると思われますので結局、薬局、放送局で@500円のシノギです。
またこの様な恐喝に引っかかる人がいること事態、大阪の平和のあかしでもあります。
何とも大阪らしいなと思ったのでした。

#大阪の食文化のアイコン
だるま

IMG_8208

IMG_8207 (2)
学生時代から「だるま」の串カツをこよなく愛し続けてきた「浪速のロッキー」こと赤井英和さんは、3代目大将が店をたたもうとしていることを知り、「この味をなくしてはイカン。発祥の名店は残さなければ」と立ち上がりました。
赤井さんに「だるま」閉店の危機を知らせたのが、高校のボクシング部の後輩で、赤井さんとともに「だるま」によく通っていた上山勝也さんだったそうです。
赤井さんは当時保険会社に勤めていた上山さんに、「オマエが後を告げ」と説得をし、その「だるま」の大将に上山さんを4代目に就任させるべく奔走したのでした。そして「だるま」の大将に上山さんを見てやってほしいと頼み込み、上山さんは修行の末「だるま」4代目社長となったそうです。
今日偶然にもくだんの上山社長に遭遇しましたのでパチリさせていただきました。よく「だるま」の人形のアイコンは、大阪市内ではよく見かけていましたが、ナマの上山社長は初めての邂逅であります。

#大阪で一番夜景が綺麗な橋
栴檀木橋
この画像は「大阪および近畿の景観 〜 Scene of Osaka and Kinki 〜」さんより転載<
この橋の名前は栴檀木橋(せんだんのきばし)と言います。
深夜遅く、この橋を大阪市中央公会堂に向かって歩いていくと、ヘッセがシュヴァルツヴァルトの石畳を歩いたおりに感じる哀愁と同質のものを感じます。
そして視線を川面に移しますと、川面に映るきらめくナトリウム灯のオレンジ色の光の輝きは、悲しみに浸されたようにどこか虚ろな表情をたたえています。
個人的にはこの橋からの夜景が大阪では一番好きです。

IMG_8205

IMG_8199

IMG_8201

IMG_8204
またこの橋の突当りにある大阪市中央公会堂は大阪ハーフマラソン大会の出発点でもあり、私の大阪時代のマラソンの歴史にあらたな1ページを書き加えた場所でもあります。


今日の夕食は在阪時代よく食べに行きました中華料理屋さんです。
今日のお店は「上海亭」さんです。

住所: 大阪府大阪市中央区高麗橋4-8-7
電話:06-4707-3751
定休日: 土・日・祝日

IMG_8198
お店の外観です。

IMG_8197

IMG_8192
店内の雰囲気です。

IMG_8190
メニューです。

IMG_8194
今日のオーダー「広東風やきそば」@1,050円です。
待つこと12分で「広東風やきそば」の到着です。
見た目光り輝いています。

IMG_8195
それでは実食です。
「広東風やきそば」は冷めたら味が急速に落ちますので一気呵成に食べなくてはなりません。
麺が熱々でしたが舌の火傷覚悟でワシワシと頂きました。
うんこれは美味しいですね。
得に麺の炒め具合は最高です。
外硬内柔です。「広東風やきそば」の麺の炒め方の見本のような感すらあります。
具も青梗菜、筍、銀杏、海老、人参、茸、豚肉等沢山の具にトロ〜リとした濃厚の醤油とオイスターソースがきいた餡がからみます。
たまらない美味しさです。
まさに口福の神がまさに降臨されたかのような味わいです。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

赤坂 赤坂離宮

今日は「ため息をつくと幸せが逃げる」です。
ため息
だれが言い出したのかは知らないが、「ため息をつくと幸せが逃げる」なんて言葉がある。
確かに、ため息を吐く姿って、いかにも疲れた感じでつらそうだ。
「はぁ〜」と息が漏れる音を耳にするだけで気が滅入ってしまうこともある。
だから一般的には、ため息にマイナスのイメージを抱いている人が多いだろう。
だが、体の機能の面から見ると、ため息はとても役に立つものだという。
「幸せが逃げる」どころか、むしろ「体にいいもの」なのだ。

「ため息は、バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、体の作用。いわば、機能回復のためのリカバリーショットといえます」。順天堂大学医学部教授で、自律神経の働きを研究する小林弘幸氏はこう話す。
息を長く吐くと自律神経のバランスが整う。
ため息がふと出るのは、心配事や悩みを抱えているとき。そんなときの体は、胸やお腹の筋肉が緊張して硬くなり、呼吸が浅くなっている。
すると、血液の中の酸素が不足気味になる。それを補うため、体は交感神経を働かせて血管を収縮させる。
血圧を上げ、全身への酸素供給を維持しようとするわけだ。
「交感神経」は自律神経の一種。血圧や心拍数を高めて体を活性化する作用を持つ。
一方、体をリラックスさせるのは「副交感神経」。両者はいわば、アクセルとブレーキの関係だ。
自律神経のバランスを保つのは、健康の基本だ。
でも、心配事を抱えた人の自律神経は、どうしても交感神経優位に偏りがちなのである。
「ため息は、この偏りを解消します。息を『ふーっ』と長く吐くことで、浅くなった呼吸が深くなり、副交感神経がしっかりと働くのです」と小林氏は話す。
日経Gooday「おとなの体ゼミナール」より転載

会社でため息をつく輩がいますと、ため息をつくな!幸せが逃げる、だろう、とどやしつけています。
小林教授がおっしゃる通り「ため息は、バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、体の作用なのです。いわば、機能回復のためのリカバリーショットといえます」だったのですね。知りませんでした。

前述の小林教授に言わせますと、本当に疲れきったらため息も出ない、そうです。
これは、言ってみればアクセルもブレーキも動かない状態なのでかなりまずい状況なのです。
「体が疲れきって、自律神経の働きが全体的に低下しているのです。交感神経優位の状態からのリカバリー的な調節も、まともに機能しないでしょう」と小林教授はアンバランス型よりさらに深刻であると言われています。

そんな状況になると、ため息はどうなっているかと申しますと「ため息をつきたいことに、自分で気づかないかもしれませんね」という事の様です。
そう思いますと、それに比べましたら、「つい、ため息が出てしまう」状態は、体がリカバリーをしようとしているわけで、まだ健全といえるのでしょう。

結論としては何が原因でため息をついているのかあぶり出しませんと、ため息さえでなくなってしまいますのでその問題を解決しましょう。
私の好きな言葉に「問題は解決されるためにある」というのがあります。
これは日本興行銀行の重鎮だった中山素平さんのものです。
「最初からあきらめてどうします。問題は解決されるためにあるのですよ」という一種のaphorism(人生への戒め)です。問題があるから挑戦できる。挑戦できるから、失敗もできるのです。
失敗もできない、信用されない、何も任されない、認めてもらえないような人になっては、人生つまらないじゃないですか。ドキドキするような緊張と、ワクワクするような興奮を持って、問題に立ち向かっていきましょう。
トラブルはあなたの価値を決して下げません。
問題に立ち向かっていく姿が素晴らしいのです。


これはすごい・・・



IMG_7988 (2)

IMG_7986 (2)

IMG_7989
歩きたいのよ赤坂♪明かりがゆれてるタワー♪ということで念願のお店に行くことになりました。
今日のお店は「赤坂離宮」さんです。

住所: 東京都港区赤坂5-3-1赤坂BIZタワー2F
電話:03-5570-9323
定休日:不定休

IMG_8007 (2)
お店の外観です。
妙齢な女性がこの写真撮影の為にわざわざお店の前に立っていただきました。

IMG_7994

IMG_7998
店内の雰囲気です。

IMG_8008

譚彦琳
オーナーの譚親子です。
息子さんはイケメンですね。


IMG_7995

IMG_8001
メニューです。

今日のオーダー「福建炒飯(福建式あんかけチャーハン)」@2,495円、「椰汁西米露(タピオカ入りココナッツミルク)」@832円、「アイスジャスミンティー」@713円です。

IMG_7992
まずはコットンの白いテーブルクロス&ナフキンの紹介です。
ふわ〜っとしたおしぼりは今治製だそうです。しか〜も香しい匂いつきであります。
なおおしぼりはすでに使ってしまっていましたのでこの画像ではairおしぼりでお許しください。

IMG_7999
ホールスタッフの方から、お飲み物は何を召し上がりますか、と聞かれたので、お酒はのめません、と言いましたら、なにか冷たいものはいかがですか、と聞かれたので、特にいりません、と言いました。
そうしましたらそれに対して、アイスウーロンティーかアイスジャスミンティーがご用意できます、と返されたので、前後の会話からして当然のことながらタダだと思いアイスジャスミンティーをお願いしました。
しか〜し支払金額にしっかりと乗っていました。
特段お金には困ってはいませんが、これってある種の引掛けではありませんか(笑)
タダだと思い、半分以上を残してしまいました。

IMG_8002

IMG_8003
待つこと8分で「福建炒飯(福建式あんかけチャーハン)」の到着です。
見た目宝石箱の様です。
この「福建炒飯」は、食べるにしたがって目の前の宝石のような具材がみるみるうちに輝きだし、細胞のひとつひとつに養分が行きわたっていくように感じました。
特に海老とチンゲン菜の組合せは筆舌に尽くせない程の美味しさであります。
さすが赤坂離宮です。

IMG_8004

IMG_8006
待つこと15分で「椰汁西米露(タピオカ入りココナッツミルク)」の到着です。
プチプチはつらつとしたタピオカが綺麗です。
ココナッツミルクは、さらりとした口当たりですが濃厚な甘みが美味いです。

ということで20分という短い時間ですが、英世さん4人が私の財布からでていかれました。
「コスパ悪し」と言いたいところですが、接客態度もよく、料理もおいしく、雰囲気も良いのであれば「たまには良いでしょう」的お店ですね、ハイ。

それでは(^_-)

浅草 あづま

今日は「梅雨はきらい」です。
この季節をどんな色に例えようか。梅雨空が低い。どんよりと重い雲が鉛のように光る。灰か、薄墨を流したようでもある。連日、暗く冷たい単調さが街や通りを支配している。明るい色が少ない。だが、雲間から漏れた光線が路傍の花を照らすと、ほっと心がなごむ。

鮮やかな色も探せば、見つかる。淡紅のタチアオイが雨に煙る。足元には、ドクダミが白く光る。目を引くのは、やはり紫陽花(あじさい)だろうか。濃青が水色に変化し、赤が強くなる。やがて薄桃に変わっていく。日々、眺めると時の移ろいがよく分かる。日本人は昔から、こうした変化に、はかなさや美しさを感じてきたらしい。

色が移ろう姿は、表情や感情の表現にも用いる。古今集に、こんな一首がある。「いで人は言(こと)のみぞよき月草(つきくさ)のうつし心は色ことにして」(言葉は巧みだが、露草のようにひどく移り気だ)。染料にもなる露草の鮮明な青は、変色しやすい。古来、心の変わりやすさの例えとして使われ、同工異曲の和歌が数多く生まれた。
日本経済新聞「春秋」より転載
言語は、誕生した遠い過去から現在に至るまでの間に、その言葉の担い手である言語共同体によって蓄積・研鑚されてきました。
で〜もそのオリジンは言葉にまつわる諸々の経験に基づくイメージや観念で構成されています。
そもそも言葉は物事そのものではなく、あくまでも物事をあらわす記号(表意文字)です。
だから、私達は言葉を読みとったり、聞きとったりするときに、意識のほうは、その言葉が表そうとする概念やイメージを喚起すようになっているのです。そしてその喚起されるイメージが習慣化し固着するのです。

私たちは「梅雨」に対しては湿気の多いじとじとした日々の連続から黒く浮き上がったしみのような、悲しみが塗り込められた感慨を持つようになってきました。
しか〜し梅雨なんかほんのひと時の話です。
こんな季節にジメジメとしていても仕方がありません。
このような時はイメージで元気になりましょう。

梅雨の色
まず初めに梅雨を払拭するような幻想的なカクテルのご紹介です。
このカクテルは「ブルームーン」といいます。
「ブルームーン」といえば、ロジャース&ハートのゴールデンコンビの名曲としても有名です。
「ブルームーン」はジンとバイオレットリキュール、フレッシュレモンジュースを使う、アジサイ色の美しいカクテルです。フランス生まれのバイオレットリキュール、フランス語では「パルフェ・タムール」といい、これは「完全なる愛」という意味です。しか〜し「ブルームーン」というカクテル名には「できない相談」という意味もあります。
同席した女性がこのカクテルを頼んだりしましたら意味深長ですよ。
このロマンティックなカクテル、仕上げにレモンピールを月形に切って浮かべると、さらに夢のあるカクテルに変身します。お試しあ〜れです。

夕陽2
次は夏の夕べです。
日めくりを後少しめくれば待ちに待った夏が到来します。
日中、熱い太陽で焼き上げた体には多くの視線が集まるでしょう。
そしてあかね色した光が蜜柑色に染まりながら地上にゆっくりと落ちてくる頃には、恋の予感を感じることができます。夏に起こるアバンチュールや短い恋愛を、世間では「ひと夏の恋」「ひと夏の経験」と呼びます。
夏に起こるとなんだか特別な感じがするのはなぜでしょう・・・

私にとって夏の恋の歌といえばこの曲しかありえません。
<


IMG_7936
今日は夜のとばりが降りた浅草に出没です。
今日のお店は純レバ丼で有名な「あづま」さんです。

住所: 東京都台東区浅草1-13-4
電話:03-3841-2566
定休日:水曜日・木曜日

IMG_7926
お店の外観です。

IMG_7927
メニューです。

今日のオーダー「純レバ丼」@850円です。
昔「あづま」さんの系列店は下町には多くありました。
亀戸には「菜苑」さんが押上には「あづま」さんが千束には「あづま」さんがありました。
確か全部親戚か姻戚が経営していて、しょっちゅうお家騒動が勃発していたような記憶があります。
あくまでも記憶ですので那辺はお含みおきください。
したがいまして今回のオーダーした「純レバ丼」は最低でも50回は食べています。

「純レバ丼」とは鶏のレバと少々のハツを素揚げしたものを炒めて、その上に甘辛のタレを合わせ仕上げにこんなにも入れるの的なたっぷりの葱が乗った丼です。
味は醤油ベースの甘辛な味で甘味が強いですが当然のことながらspicyであります。

IMG_7928
待つこと5分で「純レバ丼」の」の到着です。
見た目「B級グルメ」です。

IMG_7929

IMG_7930
それでは実食です。
レバ独特の臭い、癖を殆ど感じません。
甘辛のコッテリ目の味付け、濃い味なのでご飯によく合います。
上に載っているネギをからめていただきますと、タレに入った唐辛子が緩和され絶妙な味になります。
味ですか、美味しいですが、その美味しさは「B級グルメ」の範疇の美味しさです。
浅草観光の時は是非という感じでしょうか。
わざわざ食べに行くレベルではないように思います。

それでは(^_-)

横浜中華街 ニーハオ

今日は「朝ドラ『まれ』のロケ地を訪ねて(前編)」です。
IMG_7834

IMG_7773
あまり楽しみのない私ですがプチ楽しみがあります。
それは帰宅して就寝前に奥様とNHKの朝ドラ「まれ」を見ることです。
基本的にこのような「頑張ろう」的ドラマは大好きなのであります。
ということで「まれ」のロケ地横浜に行くことにしました。
加えてこのドラマのロケ地は大学が近かったこともあり、よくテニスクラブの女子と行ったり、はたまた同級生とハマトラコーデのフェリスの女子大生と親しくなるためにいったりして私の青春が埋まった街でもあります。
今この街にいかなければ、ここのところ感じている靴の中に小石が入りつづけているような違和感が払拭できなかったのです。ということで画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#中華料理店「天中殺」
IMG_7762

IMG_7734

IMG_7747

IMG_7737
ドラマではおなじみの中華料理店「天中殺」のある周辺です。
ここの住人に聞きましたら当地での「まれ」のロケは3月と5月の2回だけだそうです。
要は撮りだめなのですね。
希を演じる土屋大凰さんは小柄な美人だそうですよ。
個人的には「天中殺」の激辛の「麻婆豆腐」を食べたかった・・・・

#関帝廟
IMG_7767

IMG_7769

IMG_7770
希の師匠の娘である池畑美南ちゃんが早朝太極拳をしている関帝廟です。
個人的にはここが中華街で一番中国を感じます。

お線香
ちなみにここでのお線香のあげかたです。
日本式にやったら絵になりませんよ・・・

ということでランチです。
多分TVではこのお店の場所が「天中殺」なのです。
今日のお店はチャイナタウンで一番にコスパの良いお店です。
今日のお店は「你好(ニーハオ)」さんです

住所: 神奈川県横浜市中区山下町137
電話:045-681-8281
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_7738
お店の外観です。
お店はかなり分りにくいのでご注意ください。

IMG_7741

IMG_7742
店内の雰囲気です。

調理人
シェフの強宇春(キョウ・ウシュン)さんです。
佛跳牆(ぶっちょうしょう)という乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープの第一人者なのです。

IMG_7748

IMG_7744

IMG_7746

IMG_7757
メニューです。

今日のオーダー
私は「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」@830円です。
奥様は「ニーハオ炒飯」@890円&「杏仁豆腐」@420円です。
二人でシェアした「大根もち」@630円です。

厨房から聞こえる言葉は中国語ですし、ホールスタッフの女性も最近中国からきたばかりなので、日本語が完璧に変です。ここは日本ではありません(笑)
ちなみに今ブログを書いていてわかったのですが精算額もなぜか少なく、これまた中国流?なのでしょうか・・・

IMG_7750

IMG_7751

IMG_7752
待つこと7分で「ニーハオ定食(鳥肉カシューナッツ炒め、スープ・ライス・ザーサイ・焼きギョウザ)」の到着です。
「鳥肉カシューナッツ炒め」は光り輝いているではないですか。
それでは実食です。
うん、この「鳥肉カシューナッツ炒め」はウマウマです。
鳥肉が柔らかいです。
味付けも良いですね。
餃子はモチモチしていて日本の焼きギョウザとは違いますが、これはこれでウマしであります。
白眉はザーサイです。
あまりに美味しいので奥様と取り合いになりました。
しか〜しこれで@890円ですか多分コスパは中華街一でしょう。

IMG_7753
待つこと11分で「大根もち」の到着です。
何とも豊満な姿態であります。
「大根もち」は千切りした大根をうるち米から作った餅の中に入れて長いあいだ蒸しあげますので大根の食感はなく、かすかに匂う大根の香りでこの餅の氏素性を確認できます。
味ですか、これまたウマウマです。
モチモチ感がたまりません。
ブラボーであります。

IMG_7755
待つこと13分で「ニーハオ炒飯」の到着です。
これはどこから見てもtoo muchであります。
味ですか、意外にたおやかな上品の味付けです。
油がよいのでしょうかくどさがなくこれまたウマしであります。

IMG_7758
締めは「杏仁豆腐」です。
透き通るような甘さに拍手です。
なかなかの味です。

総括として味は良かったのですが量が多すぎました。
グルマン(大食漢)の方にお奨めのお店でしょう。
個人的には「ニーハオ定食」を完食するのがやっとでした。
でも高評価ですよ。

それでは(^_-)

市ヶ谷 銀光園

今日は「splashな日々」です。
今日は最近私が感じた雑感を主体に纏めました。
宜しかったらお付き合いください。

#身障者トイレ
障害者用トイレ
私がよくお邪魔する取引先は2階に当たる部分が1階でして、1階に当たる部分が地下です。
地下にはタクシー乗場があるのでよく利用しています。
この日は多忙でトイレに行く時間もなく尿意を感じたところにくだんの地下に身障者用トイレがありました。
さすがに失禁するわけもいかず、確か身障者専用と書いてなかったように思い利用しました。
すっきりして出てきましたら車椅子を高速で転がしてこのトイレに向かってくる男性がいました、すれ違うやいなや彼から、このトイレは身障者用トイレだ!一般人は使うな。馬鹿野郎、と罵声を浴びせられたのです。
その声を聞き届けてから数秒後、今度はトイレの中から、汚く使うな!馬鹿野郎、と再度馬鹿野郎と言われたのです。さすがにこの10年間で二度も同一人物から馬鹿野郎と言われたことはありません。
確かに身障者用トイレは身障者の方の優先トイレであることは承知していますが、専用トイレではないはずです。
さらに申せば私はトイレを汚く使う人間ではあしませんし、万が一粗相をしましたら掃除します。
優先であれば緊急でなくても障害者がいなければ遠慮なく使っても構わないと思います。
障害者優先という場合は一般人が並んでいる場合に先頭になって使える程度の意味だと思うのです。
私の場合は障害者が後ろに並んでいるのにもかかわらず譲らずに使ったのならば問題ですが、出てきて初めて分かったので個人的には緊急事態だった事もあり全く問題はないと思うのですが・・・
障害者もそういう態度を取れば周りも協力しなくなりその結果は自分が不自由になる事に気がつかないのでしょうか。いずれにしてもこの話は障害者のキャラが立っていることもあるのですが、身障者でも健常者でも区別なく使えるトイレの増設が急務だということだと思います。

#セカンドオピニオン
医者
私は半年前からランニングをすると体が温まるでの約10分間肺が痛くなります。
馬鹿みたいな話なのですが、これって冬なので外気が寒いからだと気にも留めていませんでした。
ある時花粉症で近所の耳鼻科医院に行った際に何気なくこのことを先生に話しましたら、えっ、走って痛くなるのって異常ですよ。きちんと専門医に診てもらってください、と言われましたので暫くして会社のそばの循環器内科へ行きました。その先生まずはレントゲン写真を撮らせ、その画像ができた時点で診察室に呼び入れ、聴診器で心音と肺の音を聞いた後、私に、特段の問題はありません、と言われたのです。
私はあまりにもあっさりしすぎているので、肺が痛いのできたのですが、どこも悪くありませんというのは合点がいきません、と言いましたら、このようなクリニックではこの診察が限界です。たぶん心臓、肺、神経のいずれかが悪さしていると思うのですが、これ以上の診断はできません、と軽くいなされたのです。
どうすればいいのでしょう、と聞けば、痛みがもっとひどくなったら私の出身医大の紹介状を書きますのでお大事になさってください、と勝手に幕を引きました。
なんていう医者だと思いながらも、もういいやと思い放置していいましたら、この顛末を私から聞いた奥様が黙っていませんでした。

肺が痛いより、奥様の叱責の方が痛いので、それから二週間後に近所の病院にどうしたらよいのか聞きに行きました。するとその日はいつもの人柄の良い若先生はお休みで代わりに代診の先生がその日の担当医でした。
何か嫌な予感が・・・
待合室を見回すといつもは鈴なり状態で込み合っているに、待っている患者は私一人だけです。
病室に呼ばれると開口一番に、なんで2年間も来なかったの、と言われたので、おかげさまで健康だったということかと思いますが、と言いましたらそれが気に入らなかったみたいで立腹していました。
症状について簡単に説明しましたら、それならその医大に直接行けばいいという話ではないですか、と言われ、あと私に何をしろというのですか。要はあなたの治す気持ちが大事なのです、と何やら禅問答みたいな様相を呈してきました。私としてはこの肺の痛みを取りたいがためにセカンドオピニオンをこの先生に聞きにきたのですが、まったく行間を読んでもらえませんでした。
このような人間によくも国は医師免許を与えたなと思いながら、これ以上この先生と話しても無駄と判断して丁重なお礼をいい席を立ちました。

何なのですかね、この二人の医者は私のビジネスの世界には絶対に存在しない人達です。
医療は日進月歩で新しい治療法が次々に生まれています。その全てを一人の医師が把握しているとは限りません。
また、医師や医療機関によって患者さんに提供すべきだと考える治療は同じとは限りません。
医師や病院によって、提供できる医療内容に限界がある場合もあります。
また、患者さんそれぞれによって、自分の受けたい治療は様々です。
そこで、私たちにとって最善だと思える治療を患者と主治医との間で判断するために別の医師の意見を聴くこと、それがセカンドオピニオンだと思うのですが・・・
良い勉強にはなりましたが、いまだ私の肺の痛みは取れずじまいであります、ハイ。


落ちる〜!



IMG_7423
今日は市ヶ谷に出没です。
確かこの坂を登ると大妻女子大の加賀寮があったような記憶があります。
よく合コンの後この坂を登って送っていきました、誰かを・・・
ということで今日のお店は「銀香園」さんです。

住所: 東京都新宿区市谷左内町1-1 山本ビル B1F
電話:03-6457-5096
定休日:日曜日

IMG_7425
お店の外観です。

IMG_7432
店内の雰囲気です。

IMG_7424
メニューです。

本日のオーダー「坦坦刀削麺+半炒飯」@850円です。

IMG_7426
待つこと3分でサラダの到着です。
意外や意外このサラダよく冷えていて且つエッジが立っていて美味しいのです。
薫り高いドレッシング勝ちでしょう。

IMG_7428

IMG_7429
待つこと6分で半炒飯と杏仁豆腐の到着です。
炒飯はかなり胡椒が多めでspicyでしたがいい味をだしています。
杏仁豆腐は特筆するものはありません。

IMG_7430

IMG_7431
待つこと13分で坦坦刀削麺の到着です。
この麺はモチモチと弾力があって且つ甘いです。
辛さは唐辛子メインの辛さです。
それでもパクチー(香草)が際立っていてイケました。
なかなかの味です。美味しいです。

このお店のコスパは高いと思います。
13時過ぎても店内のほぼほぼ満席は納得です。

それでは(^_-)

続 浅草 末っ子

今日は「ドローン」です。
ドローン
小型無人飛行機ドローンが世の中をかまびすしくしています。
無人飛行機ドローンの実用化は、主に軍事用として進められてきました。
イラク戦争からドローンを本格投入しているアメリカは、通称・イスラム国への爆撃にもドローンを使っていたそうです。しか〜し軍事用途から商業用途に立ち位置を変えているドローンは我が国日本ではその成長は右肩上がりになっており、2020年の市場規模は現在の約10倍≒186億円まで伸長していくそうです。
空の産業革命としてドローンを伸ばしていくには、法律などをしっかりと作りあげその中で安全に運用していくのが一番重要であり、政府は安全運航に向けたルールを5月中に纏めるようです。
具体的には警察庁、国交省及び関係省庁による連絡会議で纏めていくそうです。
これとは別に自民党は重要施設の敷地とその周辺上空を飛行禁止区域にして、そこに侵入した違反者には懲役や罰金を課すそうです。
いずれにしても近未来的には自動車免許と同様な仕組みを当て嵌めるようです。
具体的には免許更新、車検、自賠責保険等の保証などです。
将来的には建機のようにドローンにGPSを埋め込んで、どこでだれが使用しているかを公開できればある程度の抑止力が生まれ安全管理はできると思います。
要は「見える化」ですよね。

しか〜しこのドローンは夢があります。
今までこのようなオモチャが産業革命を起こすなど稀有な話であり個人的には面白がっています。
性能等詳しくは知らないのですが以下のようなことができそうです。
ある部分暴論もありますが夢の話ですのでご笑納ください。

※マラソンの最中に心臓麻痺を起したランナーにAEDを届ける。
※過疎地の住民にものを届ける。
※歩行が困難な老人の家にものを届ける。
※不審侵入者をセンサーで捉え追尾し、逃走に使った車のナンバーを記録する。
※農薬散布等の危険が伴う作業に使う。

とかとかです。
個人的には、海で遊んでいてボートが潮に流されて漂流した時や、山で遭難した時には取り敢えずの救援物資を送ってもらう事ができればどれだけ助かるかと思います。
また人から聞いたのですが、ストーカーなどに悩まされている女性はドローンに追尾してもらって、万が一ストーカーが乱暴をしようとした際にはドローンに搭載している催涙ガス等で威嚇し且つ犯行現場を画像で残してもらうことなども将来的にはできるみたいですよ。

性悪説もあるので軽軽にはいかないのですが、趣味の世界では色々の拡張性もあり、あまり規制、規制でしばっては欲しくないですね。
私はかなりの「アワテ」ですので通勤途中によく忘れ物をして家に取りに帰ります。
その時にはドローンがその忘れ物を持ってきてくれればどれだけ助かる事かと思っている今日この頃であります。


やってみた〜い!



IMG_7570

IMG_7571
今日は浅草に出没です。
たまにはコッテリしたものが食べたくてお邪魔したのがこちらです。
通算では200回以上きています。
今日のお店は「末っ子」さんです。

住所: 東京都台東区浅草5-17-8
電話:03-3875-2274
定休日:月曜日

IMG_7573
お店の外観です。

IMG_7577
店内の雰囲気です。

IMG_7578
メニューです。

本日のオーダーは
ガツニンニク@900円
小ライス@200円
餃子@400円です。

久々に女将さんと話しましたらご主人は現在77歳になっているのですと。
私はこのお店に通って今年で37年ですから、ご主人とは40才のころからのお付き合いになります。
下町っ子って一度通いだすとお店を変えませんのでこのような長いお付き合いになるのです。

IMG_7579

IMG_7581
待つこと3分でガツニンニクと小ライスの到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
弾力あるホルモンが口の中でうごめきます。
ホルモンを噛みしだきますと、体の隅々に養分が行きわたっていくような感じです。
美味しいですね。
特にニンニクの香ばしさが味を倍加します。
これは絶品です。たまりません。

IMG_7582

IMG_7583
ちょっとお腹がたりなかったので締めで餃子を頼みました。
待つこと6分で焼きあがりました。
余談ですがここの餃子はよく夕食のオカズとして買いにいかされました。

それでは実食です。
皮甘し、餡甘しです。
小ぶりですので味はしっかりとしています。
個人的にはここの餃子は「浅草一」でしょう。
とても美味しいです。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

月島 どさん子 14th

今日は「ユダヤジョーク其の壱」です。
ユダヤジョーク
この素晴らしい本は、おおいかぶさった悲哀のもとでも、苦笑、メランコリックな笑い、そして時としては、心の底から大笑いを挑発する(ディ・ヴェルト紙)
ということで今回はユダヤジョークの紹介です。
出典「ユダヤジョーク集」ザルチア・ラントマン編、和田任弘訳
宜しかったらお付き合いください。


#忘れる
安息日の日、ラビ(ユダヤ教の聖職者)が窓からのぞいているのを知らずに、神学生が三人煙草をくゆらしていた。彼等は早速ラビに呼びつけられ、しぼられたあげく、お詫びをいった。
最初の学生
「先生、申し訳ありません。今日は安息日だということを失念しておりました」
第二の学生
「悪うございました。安息日には禁煙という事を忘れていました」
第三の学生
「いやあ、先生、申しわけありませんでした。ついカーテンを閉め忘れまして」

#罪
アドルフ・アイヒマンといえば、ナチスのユダヤ人殺戮の首謀者として、またイスラエルで死刑の判決を受けた男として有名である。
アイヒマンが死刑になる前、最後の望みとしてユダヤ教に宗旨替えをしたいと申し出た。
理由を聞かれたアイヒマンは重い口をようやく開いていった。
「そうすれば、また一人ユダヤ人が殺されたことになるからです」

#相対性理論
コーンがモーゼスに聞いた。
「アインシュタインが日本に招待されたって聞いたが、何故そんなに有名なんだね。
いったい、相対性理論とかいうのは何のことだね?」
「なあに簡単なことさ。要するに、一つの事象が関連性次第で他の意味をもってくるということだ。
わかりやすい例をあげようか。
たとえばきみがパジャマのまま熱いストーブに座ったとすれば、一分間を一時間ぐらいに感じるだろう。しかし、パジャマを着た若い女の子が、きみの膝の上に座ったとしたら、一時間が一分くらいに感じられるというわけさ」
さてアインシュタイン自身はつぎのように説明している。
「もし、私の理論が正しいと認められるのならば、ドイツ人は私をドイツ人であるというでしょうし、フランス人は私をコスモポリタンであるというでしょう。
しかし、私の理論が世に認められないとすれば、フランス人は私をドイツ人だと呼ぶでしょうし、ドイツ人は私をユダヤ人だというでしょう」

#仮定
イスラエルの軍隊である演習のとき、橋に次の様な表示がしてあった・
「本架橋は爆破されたものと見なす」
丘の上から参謀が双眼鏡で観察していると、歩兵一分隊が、標識にもかかわらず、平然と橋を渡っている。
激怒した参謀、おっとり刀でジープを飛ばした。
兵士達を怒鳴りつけようとして、ふと兵隊が担いでいる旗を見ると、なんと
「水泳中」
と書いてあった。

#互助
バルーフが敵の機関銃を分捕ったので40日の休暇をもらった。
故郷ではみんなが彼の武勇をたたえた。
バルーフは、ちょっとはにかみながら、いった。
「たいした手柄じゃないんです。たまたま休暇がとりたいというアラブ兵と出会ったものだから、機関銃を交換しただけなんです」


StuntsAmazing!



IMG_7539
今日は久々に勝ちどきに出没です。
今日は無性に餃子が食べたくなりました。
そのような日はこのお店です。
今日のお店は「どさん子」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

IMG_7542
お店の外観です。

IMG_7544
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「餃子定食」@680円です。
最近は女将さんと娘姉妹とアルバイトのおばさんとでお店を廻しています。
次女さんは女将さんにクリソツですね。
店がリニューアルしてオサレになったもののあまり客層は変わっていませんね。

IMG_7543
ということで待つこと3分で「お新香」の到着です。
ここのたくあんは好きな味であります。

IMG_7545
待つこと5分で餃子の到着です。
いい焼き加減です。

IMG_7546

IMG_7547
待つこと8分ですべて出揃いました。
まずは味噌ラーメンの台抜きです。
要は味噌ラーメンの麺なしです。
これは熱々で美味しいです。
昔は味噌ラーメンの替わりにカレーラーメンの台抜きにしてもらっていましたが、娘さん達が調理するようになったので我儘はしばらく封印です。

そして餃子です。
餃子のツケたれは多めのラー油をいれます。
餃子は野菜餃子ですので、甘みがあります。
味ですか、最高です。
餃子と味噌スープとお新香というこの組合せに勝てるものはありません。
満足の夕飯でした。
女将さん、ご馳走様でした

それでは(^_-)

大泉学園 梅蘭

今日は「恥ずかしがり屋」です。
春の組織移動で席が変わりました。
これによってなな何と端から端まで150m程離れた自分の席まで歩かなければならなくなりました。
それにより挨拶をする人の数が幾何級数的に増えたのです。
実は挨拶が苦手です。
と言いましても挨拶は体育会上がりですのでキチンとできますが、永年身にしみてしまった体育会系のきちんとした挨拶を彼我、貴我間にすることが苦痛なのです。
結果的に数なくなった上役にするのも嫌ですが、目下の人間にもきちんと挨拶してしまう自分がとてつもなく嫌なのです。勿論入退室ドアは複数あるのでショートカットしようと思えばできるのですが、端から入るという永年の習慣を変えるのも嫌なのです。
多分ですよ、感じのよい挨拶ができる人は、社会人として、礼儀正しく謙虚で、思いやりに満ちた人柄を感じさせるという擦り込みがあるのでしょう。
決してそのような人間ではないので苦痛なのです。

結局、薬局、放送局で早く出社することにしました。
従来は始業15分前に来ていたのを45分前に変えたのです。
私は通勤電車内で勉強をするので約30分間待ってその駅からの始発電車に乗って座って行っていたのですが、それを30分待たずに即の電車に乗る様に変えたのです。
面白い事に最近はそのような環境でも立たずに座れるようになったのです。
理由は簡単です。
乗る電車を固定したからです。
そうしますと日本の会社員の多くはほぼほぼ同じ電車で通勤していることが分かったのです。
そのなかで途中下車する人のdata baseを作れば後はその人の前で立って待っているだけなのです。
ところが「男子家を出ずれば七人の敵あり」の故事のとおりライバルがいるのです。
したがいましてこうなると席取戦争なのです。
ちょっと将棋に考え方が似ています。
あの人間があの人の前に立っているなら、私はこの人かあの人の前に立てばいいのだけれど、はたしてどちらが先に下車しただろうかと考えながら、その一方で彼の人は会社人間ではなく一般人なので長時間は座ってないだろうからその人に賭けるか、とかとか色々な組合せが生まれてきます。
あまり策を弄しますと、降車駅まで立ち続けになることもあります。
このシミュレーション考察が楽しいのです。
多分大半の社会人はこのような事を毎日しているのでしょうね。

挨拶の効用はよく知っています。
静まり返っていたオフィスに闊達なあいさつが飛び交う。
仕事上のちょっとした貢献を、誰かが認め、感謝の言葉として言ってくれる。
それに対してきちんとした挨拶で返す。
そのようなことで感じるちょっとした感動の積み重ねが、日々のモチベーションを喚起し「明日も仕事を頑張ろう」という気持ちにさせてくれる、といのは分かっているのですが、恥ずかしいものは、恥ずかしいのです。
色々と挨拶が苦痛な理由を冗長に述べてきましたが懺悔します。
私は見た目とは反対に極度の「恥ずかしがり屋」なのです。

恥ずかしがり屋
「恥ずかしがり屋」の人はしばしば、自分の行動や返答を考えすぎてしまいます。
私の場合は、他の人にどう思われただろうかと、ひどい時には何かにとり憑かれたように自分の言動のすべてについて反省してばかりいました。何かおかしなことを言ってしまっただろうか、攻撃的な言葉を口にしていないだろうか、と今でも考えることがあります。
新しい取引先と会った後には、しばしば会っているときに言った小さなことさえもすべて思い返すことがあります。
そして、少しでも相手を困らせるようなこと、あるいは誤解されそうなことを言ってしまっていたら、と自分を責めるのです。要は「恥ずかしがり屋」ってナルシストなのでしょうね。
このような人間も世の中には存在するのです。

The only thing we have to fear is fear itself.
恐れなければいけない唯一のものは、恐れそれ自体である。
Franklin Roosevelt(フランクリン・ルーズベルト)


すごい呼吸だわん・・・



IMG_6805

IMG_6807

IMG_6808

IMG_6810
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
今日のお店は、大泉学園駅の北側、以前は駐車場やバーミヤンがあったエリアが再開発でグランエミオになったテナントビル内にあります。
今日のお店は「梅蘭」 グランエミオ大泉学園店さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-28-1 グランエミオ 3F
電話:03-6904-4931
定休日:無休

IMG_6812

IMG_6821
お店の外観です。

IMG_6814
メニューです。

今日のオーダー「五目炒飯」@820円です。

梅蘭やきそば
最初はこのお店の名物、炒めた豚肉、ニラ、もやし、玉葱に熱々の餡をかけ、その上に両面をカリカリに焼き上げた中華麺をのせて包んだ「梅蘭焼きそば」にしようかなと思ったのですがあまり良い思い出がなかったので中華料理の甲乙がわかる味のリトマス試験紙の「炒飯」にしたのです
ところで「梅蘭」さんお店だしすぎではないですかね。
同社のHPをみましたら14店舗もありました。
昔は中華街だけでしかありませんでしたので希少価値がありましたのに。

IMG_6817

IMG_6819 (0)
待つこと6分で「五目炒飯」の到着です。
見た目バスケットボールの半割りです。

IMG_6820
それでは実食です。
ご飯の炒めは良くされています。
しか〜し味がほとんどしません。
味の大半は油から醸しだされる匂い系の味わいです。
たまに巡り会うチャーシューでかろうじて塩分が補給されます。
これでは乾ききった砂漠で水を求めて彷徨する旅人であります。
余りのひどさに怒る気もしません。
ちょっとひどすぎますね。
ということで久々に最悪の味に出合ってしまいました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 浅草 あさひ

今日は「熊の話」です。
言語は、誕生した遠い過去から現在に至るまでの間に、その言葉の担い手である言語共同体によって蓄積・研鑚されてきました。
で〜もそのオリジンは言葉にまつわる諸々の経験に基づくイメージや観念で構成されています。
そもそも言葉は物事そのものではなく、あくまでも物事をあらわす記号(表意文字)です。
だから、私達は言葉を読みとったり、聞きとったりするときに、意識のほうは、その言葉が表そうとする概念やイメージを喚起すようになっているのです。そしてその喚起されるイメージが習慣化し固着するのです。

熊
今日は熊の話です。
熊ってテディベアとかくまのプーさんとか、とにかく熊さんは「可愛いもの、温和なもの」と変に可愛がられていますよね。要は「熊=可愛い」というイメージが醸成されています。
実際この画像をみても可愛らしいですよね。
これが一般的な熊のイメージです。

熊が可愛いのは、擬人化しやすいからでしょう。まず、二本足で立つことができます。これは、ぬいぐるみにするとき、人形のように作ることができます。
これがライオンとかウマとかだと、テディベア風には作れません。
それから、頭の比率が大きいとか 目の位置が比較的下にあるとか、これは人間が「子供」を認識するときのシグナルだそうで、そういうものを見ると人間には「かわいい」という感情がわき起こるようです。

私は札幌に7年いましたので、熊の怖さは肌身にしみています。
ちなみに私達が山歩きする時はリュックに熊よけの大量の鈴を付けていきました。
これは北海道の常識です。
それだけ熊は恐れられていたのです。

熊の運動神経は抜群によいのです。
例えば熊の走るスピードはオリンピックの100m走のアスリートなみですので、走って逃げきるのは到底に無理なのです。木登りもうまいので、木に登って逃げるのも危険ですし、泳ぎもうまいので川に逃げても危険です。要は山中でまともに熊に遭遇しましたら助からないのです。死んだフリなんかしていたら一撃でアウトというのは、すでに立証済みです。
そこで道産子達が私達に丸秘で教えてくれた退避方法があります。
熊は手が短いので坂道を降りるのは苦手だそうです。
そこで熊に遭遇したら、急な坂道を探します。
人間の逃げるスピードが早ければ早いほど熊はあわてますので坂道を転がり落ちるのだそうです。
転がったらチャンスです。その隙に一気呵成、脇目もふらずにひたすら全力で走りきる事だそうです。
個人的には山の中では、そうそうそのような都合の良い急な坂道はないと思います。
要は一つの都市伝説でしょう(笑)
以下の動画は熊の運動神経の良さを表しています。
あらためてその凄さを確認ください。


さら〜に熊との遭遇のリアルな動画を紹介します。
これを見ていただければ、私の申している怖さが体感できると思います。
尚せっかちな方は3分10秒位からご覧ください。



IMG_5917

IMG_5919
今日は浅草に出没です。
たまには浅草で夕飯でも食べるかとお邪魔したのがこのお店です。
今日のお店は「あさひラーメン」さんです。

住所: 東京都台東区浅草3-33-6
電話番号:03-3874-4511
定休日:月曜日

IMG_5921
お店の外観です。

IMG_5923
店内の雰囲気です。

IMG_5922
メニューです。

IMG_5926

IMG_5928
今日のオーダー「中華丼」@800円です。
待つこと6分で着丼です。
盛付のきれいな中華丼ですね。
生まれてこのかたこのようなチャーシューが載った中華丼で美味しいものに出会ったことがありません。
私の不幸伝説は今日幕を閉じるのでしょうか・・・

それでは実食です。
餡のトロミが甘酢っぱいですね。
玉子とチャーシューが際立ちすぎて餡にからまった野菜が負けています。
ちょっとこれは私の口にあいません。
これは美味しい不味いの問題ではなく好みの問題です。
個人的にはサンマ―麺の餡のような風合いが好みだったのです。
こんな日もあります。

それでは(^_-)



西台 餃子の王将

今日は「my spouse」です。
12[1]
愛とは相手から無料で利益を引き出すのに、相手が対価以上のものをこちらから獲得したと思わせる呪文の一種である。ただ〜し、呪文を唱える当人が錯覚し、自分の方が損していると思い込む場合もある。
無償の愛などとわざわざ定語をつけることがあるように、本来は有償と考えられる。
「悪魔と魔女の辞典」より転載

奥様
今日は奥様の話です。
この画像は一応プロの実写画です。
ご尊顔はこの画像に近いと思いますが、ここまで若くはありません。
そう言いながら、実年齢より下に見られる事が多いようです。
若い頃は、由紀さおりさんに似ているといわれていました。
奥様の名誉のために付け加えますと、似ていたのは最近のコロコロ太りの由紀さおりさんではありませんから。

お酒は強くありません。
現在はさらに弱くなってワイン二杯で二日酔いになります。

カラオケは得意ではありません。
あえて音程通りに歌わない特技を持っています。
ちなみにこの特技は次男も持っています。

性格は真面目で頑張り屋です。
向上心というか向学心が強いみたいです。
たとえば、友人と香港にいくので中国語はしゃべれた方よいな、と思います。
そうしますと一目散に中国語の本を求めにいくのですが、なぜかそれだけで終了してしまうのです。
もしかしましたら単なるカルチャーブックの収集家なのかもしれません。

超能力があります。
自由自在に雨を降らすことができます。
とくに皆でお出かけするときに、この超能力が高確率で発揮されます。
奥様が嫁いで来ましてから、我家のハレの日は、なぜか空が泣きます。
ちなみにハネムーンで行った、常夏の楽天地ハワイでも見事に雨を降らせました。
しかもオアフ島観光をする日にです。
ガイドさんは、雨が落ちることはないのに、としきりにツアー客に謝っていましたが、奥様をツアーメンバーから外しさえすれば雨は降ることがなかったと思います・・・

料理にコダワリがあります。
私の大好きなハスの天麩羅とお赤飯はどんなに懇願しても作ってくれません。
希望とは絶望を味わうための必需品という考えのようです。

控えめです。謙遜とは自慢したいことを、他人いわせる一つの手段だとは、思ってはいないのでしょうが、そのような意図的な誘導を感じる時があります。

IMG_5930
このcupsは子供たちの「結婚記念日」のpresentです。
実は今日は私達の「結婚記念日」でした。
私は人生の67%を奥様と一緒に暮らしています。
今となっては亡き父母と共にした時間をおおいに凌駕しています。
これからも座布団夫(尻に敷かれる)と言われても気にせず、この緊張感溢れる関係を維持しながら、恙無く暮らしていこうと思う今日この頃であります。


心が洗われます・・・
<


IMG_5939
今日は西台に出没です。
この西台駅周辺には飲食店がありませんね。
このような時は「安牌」なお店に行く事が鉄則ですよね。
今日のお店は「餃子の王将」西台駅前店さんです。

住所: 東京都板橋区蓮根3-9-6 サンビスタ西台プラザ1F
電話:03-3969-6265
定休日:無休

IMG_5946
お店の外観です。

IMG_5944
店内の雰囲気です。

IMG_5941
メニューです。

IMG_5942
今日のオーダー「極王天津飯」@680円です。
待つこと5分で着丼です。
な何ですか、玉子が光っていますね。

IMG_5943
それでは実食です。
餡のトロミがよいですね。玉子がふわふわと揺れています。
その中に抱かれるように、顔をのぞかせるのは海老です。
これは美味しいです。
コスパ良しですし加えて早いです。
Quick lunchにはうってつけのお店ですね・・・

それでは(^_-)


神田 興安楼

今日は「落語鑑賞」です。
IMG_5545

IMG_5547
地元の施設で地元の落語研究会の「春爛漫寄席」の公演がありましたので、予め予約を入れ観に行ってきました。今回は単独です。
お神酒徳利の奥様は風邪でゴホゴホしており欠席とあいなりました。

実は落語好きです。
三代目「三遊亭金馬」の大大ファンです。
当然のことながら彼の演目はすべて10回以上聞いています。
私がたまに見せるフラ(持って生まれたおかしみや愛嬌)は多分落語の影響かと思っています。
実際の商談でもよく落語的な表現を多用しますので、もって生まれた下町気質もあるのですが、私と話した相手が私の事を面白い人だと思われるのであれば、多分その蓄積が敷桁(しきげた)となっているのでしょう。
ちなみに一番好きな演目は「寝床」です。


余談ですが三遊亭金馬師匠も下町っ子(墨田区石原)です。
ちなみに林屋三平さんの母である海老名香葉子さんも下町っ子(墨田区立川)です。
海老名香葉子さは、東京大空襲で3代目竿忠(釣り竿屋)の父音吉・母・祖母・長兄・次兄・弟の家族6人を亡くしています。身寄りを亡くしたため、終戦・帰京後は親戚をたらい回しにされますが、父の知人で釣り好きで知られた3代目三遊亭金馬さんに引き取られています。三遊亭金馬家に七代目林家正蔵の奥さんが出入りしていました。
この偶然があったので七代目林家正蔵さんの長男である先代林屋三平さんとめぐり会う事ができたのですよ。

IMG_5558
前フリが長くなりましたが落語研究会の話は楽しめました。
特に欅家しい朝さんの「妾馬」はプロ級です。
多分この方成蹊大学の落語研究会にいたように思われ、基礎はしっかりとできています。
それが永年の積み重ねで円熟の話しになったのでしょう。
大笑いしました。

IMG_5555

IMG_5553

IMG_5551

IMG_5549
さらに付け加えますとこの演者の中の一人が、ほぼほぼアマチュアみたいです。
セリフは忘れるは、つっかえるはで観ていましてヒヤヒヤです。
さら〜に極度の緊張の為に汗が絶えまなく吹き出てきて、その度に手拭で汗をぬぐっています。
これでは見ている方がかえって緊張してしまいます。
このように緊張感をもって観る落語は初めてです。
やはり落語は口跡の良し悪しでしょう。それとほぼほぼ同意語ですが滑舌の良さでしょう。
私は五代目古今亭志ん生さんのような滑舌の悪い演者はあまり好きではありません。
さらに目線でしょう。このアマチュアの方は目線が安定していなくこれまた不安になりました。
要は挙動不審の犯罪者のようです。
いずれにしても別な意味で楽しめました。さらなる精進を望むところであります。
私も人前で話すのは大好きなので、将来は素人落語家になろうかなと計画しています。
その際はご案内しますので、観に来て下さいね・・・


マジ(笑)



IMG_5565
今日は小糠雨降る淡路町に出没です。
無性に炒飯が食べたくなりました。
そこで選んだお店は中国料理「興安楼」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-2
電話:03-3253-1288
定休日:日曜日

IMG_5561
お店の外観です。

IMG_5562
メニューです。

今日のオーダー「上海風ブラックチャーハン」@750円です。
暗い雰囲気の店内です。
照明も暗いし、店員さんも暗いし、それに反して厨房からは中国語の高笑が洩れてきます。
なにか長居したくない気分が横溢してきます。

IMG_5563

IMG_5564
待つこと3分で「上海風ブラックチャーハン」の到着です。
見た目ブラックというより濃い目のブラウンチャーハンです。
「ブラックチャーハン」ってビーフシチューの素とかブラックペッパーを入れるのですが、このお店では中国醤油を入れて作るようです。

それでは実食です。
一口、口に入れますと甘ショッパイ懐かしい香気が口内でふくらんできます。
数時間かけて炙り焼いた紅色の叉焼が良い味わいのアクセントになっています。
イケますね。美味しいです。

カボチャの馬車
しか〜しこれはシンデレラのおとぎ話と同じで、時間制限の美味しさです。
後半チャーハンが冷めてきますと、きらびやかな馬車がカボチャの馬車に変わるが如くになりました。
要は味がくどくなってきたのです。
で〜もコスパよいので満足です、ハイ。

それでは(^_-)

池袋 黒龍門

今日は「富士塚」です。
日本の象徴ともいえる霊峰が富士山です。
富士山は古来より、憧れと畏敬、そして招福の願いをもって眺められていました。
人は富士山の霊力をどうにかして得たいと考えていました。
徳川家康は江戸の町をつくった時、富士山のパワーを引き込む目的で、富士山と江戸城を結ぶ線を軸にして通りをつくり、町を形成していったといわれています。
富士山のパワーはそれほどまでに信奉されていたのです。
そこで江戸の庶民は、富士山に登ることによって、健康や幸せ、一家繁栄などの現世利益を得ようとしたのです。
しかし、女人禁制の霊山であったし、遠路なので老人や子供には無理があった為、誰にでも登拝の喜びが味わえるようにと、早稲田の水稲荷の境内に小高い人造富士を築いたのが評判となり、各地に富士塚を築く嚆矢となったのです。

東京には江戸七富士と言われている富士塚があります。
具体的には以下の七社内にあります。
品川富士(品川神社境内)、千駄ヶ谷富士(鳩森八幡神社境内)、下谷坂本富士(小野照崎神社境内)、江古田富士(茅原浅間神社境内)、十条富士(富士神社境内)、音羽富士(護國寺境内)、高松富士(富士浅間神社境内)
その内の品川富士、下谷坂本富士、音羽富士は既に登頂しております。
今回は4番目の富士塚として鳩森八幡神社境内の千駄ヶ谷富士を奥様と長男とで目指しました。
画像で紹介しますので宜しかったらお付き合いください。

#鳩森八幡神社
IMG_4967

IMG_4968

IMG_4945
千駄ヶ谷一帯の総鎮守です。
貞観2年(860年)、慈覚大師(円仁)が関東巡錫の途中、鳩森(はとのもり)のご神体を求める村民の強い願いによりできた神社のようです。

#庚申塚
IMG_4942
人間の体の中には三尸(サンシー)という蟲(むし)がいて、庚申の日の夜には身体を出て天に昇り、その宿主の悪い行いを天帝に告げ口をしに行くのです。
そもそも体内にいる三尸を殺してしまえば問題は解決するのですが、それには五穀断ちなどの、厳しい修行が必要であり、結構面倒くさいのです。
それならば、三尸がでかける庚申の日の夜は一晩中起きていて、三尸が身体から出て行かないよう見張っていれば天帝に告げが口できない、ということで始まったのが庚申講です。
当時の庚申講とは、庚申の日の夜、一晩中起きていて寝ずに、庚申塚の周辺に集って飲み食いし、語り明かし、続ける楽しい楽しい完全徹夜の飲み会だったのでしょう。
ちなみにここの庚申塚は足腰健康のご利益があるとされ、多くの人が草履を奉納しています。

#茅の輪くぐり
IMG_4947
山開きの時に茅(チガヤ)の輪くぐりが行われます。
茅を束ねてつくった大きな輪をくぐって身を祓い清めます。くぐり方は、左に1度、右に1度、最後に左にもう1度くぐって拝殿に向います。茅の輪は3度くぐるのがお約束です。

#富士塚登頂
IMG_4965
高さ約7mの富士塚は都内最古のもので、東京都の指定有形民俗文化財です。

#登山口入口
IMG_4950
社殿を背にして、正面に立つ鳥居から入山するのが正しい登山ルートです。
お詣りをするまえには、手水舎(ちょうずや)で身を清めるのがお約束です。

#里宮
IMG_4951

IMG_4952
登山道は自然岩でできた階段になっています。
石橋を渡った山裾には、御影石の浅間神社の里宮(村里にある宮)があります。
実際の里宮は河口湖畔の勝山にあります。

#身禄様(みろくさま)
弥勒様
7合目にあたる場所に小さな洞窟があります。
そこには、富士信仰の中興の祖であります修験者の食行身禄像(じきぎょうみろくぞう)が安置されています。

#奥宮(山上にある宮)
IMG_4960

IMG_4958

IMG_4956

IMG_4957
山頂には溶岩で固められた祠の中に富士浅間神社の奥宮(山上にある宮)が安置されています。
富士山頂の出水口の金明水と銀明水を模した水鉢もあります。

IMG_4923
如何でしたか。
あに、あまりたいした事ないじゃないか、ですと、それは言えるかもしれませんね。
新しい年の平安と開運を私が皆様の分まで祈願してきました。
ご利益にあやかる事は間違いないでしょう。


IMG_4941
今日は富士塚登頂の流れで池袋に出没です。
四川料理の巨匠「陳建民」さんの薫陶が今でも脈々と息づくナイスなお店が池袋にあるそうです。
今日のお店は池袋の四川料理の絶巓「黒龍門」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-20-1 横田ビルB1F
電話:03-5952-8870
定休日:無休

IMG_4926

IMG_4928
お店の外観です。

IMG_4929

IMG_4939
店内の雰囲気です。

IMG_4940
陳建民の愛弟子で、黒龍門のアドバイザー荘明義氏のご尊顔です
荘さんは、元横浜重慶飯店の料理長でもあり、テレビ番組でもよくfutureされています。

今日のオーダー
私は「海老・レタス炒飯セット」@842円
奥様は「海鮮汁そばセット」@896円
長男は「麻婆炒飯セット」@820円
です。

待つこと13分で全ての料理が出揃いました。
それでは実食です。

IMG_4932

IMG_4933
まずは「海老・レタス炒飯セット」です。
見た目の通りパラパラ感のない炒飯です。
熱さもなくベトベトしています。
それに反して海老の揚げものが熱々ですので、揚げものを待っている間に冷たさが移ったのでしょう。
味付けがよかったので残念な一品です。

IMG_4937

IMG_4938
そして「海鮮汁そばセット」です。
麺の茹で過ぎを除けばそれなりの水準です。
スープ美味しです。
ただ胡椒を意図的に強めにいれているので婦女子はno thank youでしょう。
私の奥様は辟易顔で食していました。
で〜も私においては好きな一品です。

IMG_4935

IMG_4936
最後に「麻婆炒飯セット」です。
最初の一口目は、花椒のききが弱いのではないか、と思ったのですが、そのようなことはありませんでした。
どちらかと申せばtoo spicyです。しか〜しここでも炒飯がベチャコなので美味しさ半減です。
これまた残念な一品です。

早めに食事が終わったのでボーっと厨房の方に目をやっていました。
すると加え煙草のコックさんが私の視野に入ってきました。
厨房で煙草を吸うなんて、コックさんともあろうものが、地獄に落ちる所業であります。
そしてそのコックさんは煙草をゴミ箱に無造作になげすてたので、さすがに手を洗うのだろうなと思って見ていましたら、何もせずに厨房に戻っていきました。
このブログはお店のあら捜しブログではありませんので、このような事はあまり書きたくありませんが、プロのコックさんはそれなりの矜持を持つべきです。
傷を負った人間は間に合わせの包帯が必ずしも清潔であることを要求しない、というのは戦場での話で、口に入るものを扱うコックさんは「清潔は命の次に守らなければならないもの」だと敢えて言わせていただきます。

それでは(^_-)

続 淡路町 南風

今日は「白昼夢」です。
IMG_4897
取引先との打合せの後、打合せ内容を整理しようと喫茶店に入りましたら、なな何とそこではショータイムの時間で年配のフォークシンガー有吉かつこ(元青山学院大フォークソング部)さんがライブをやっていました。
最初はなんというお店に入ってしまったのだと、自分の不幸をなじったのですが、郷に入っては郷に従え、の故事の通り拝聴することにしました。
本当はライブを聞くことができるので料金を払わなければいけないのですが、そこは温情で無料でした。


琵琶湖周航の歌から始まってold popsが続いたので、最初は敬遠していたもののその雰囲気にぐいぐいと引きこまれていきました。有吉さん歌上手いですね、正直申しまして驚きました。
そしてお客さまからのリクエストで「ドナドナドナ」を歌い始めたのです。
この歌はアメリカのフォークシンガーのジョーン・バエズが歌って有名になった曲です。
記憶で申せばこの歌は反戦歌です。この歌の背景にはかつてのベトナム戦争です。
若い兵士と仔牛を重ねると歌詞の意味が腹オチする事かと思います。
そしてそのような事を思い出しながら聞いていましたら、心の弱いところをやさしく撫でなれたような感じになり、唐突に涕涙してしまったのです。
このような事ってあるのですね・・・
この歌は反戦歌というより名曲の領域に入ったように思います
この後帰社したのですが、腑抜け状態で仕事になりませんでした、ハイ。
こんな日もあります。




IMG_3691
今日は体に巻きつくような凍てつく雨がうっとうしい淡路町に出没です。
このような日には、私の隠れ家で好きな料理をいただきます。
今日のお店は「南風」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町1-15
電話:03-3253-7846
定休日:土、日曜日、祝日

IMG_3686
お店の外観です。

IMG_3688
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「ドライカレー」@700円です。
このお店、100回以上は来ているのですが、さすがに隠れ家なのでupは敢えて避けていたのですが、ここの「ドライカレー」は紹介せねばという事で取り上げました。
昔はご主人と奥様とご子息さんのトロイカ体制で繰りまわしていたのですが、ご主人が体力の限界ということで、現在では奥様とご子息さんのタンデム体制になったのです。

IMG_3689

IMG_3690
待つこと12分で「ドライカレー」の到着です。
見た目「ハレ飯」でしょう(笑)

私のこの「ドライカレー」の食べ方はまず天地返しを繰り返しながら「ドライカレー」をいただきます。
ご飯が半分になった時点で、半熟玉子を箸でおもむろに二つに割り、とろとろに流れ出す卵黄に醤油をちょこっとたらし、この儀式の後紅生姜とマヨネーズキャベツを一気に加えて混ぜ合わせます。
これが絶妙に美味しいのです。
例えて申せば、玉乗りの曲芸師のように心は弾みにはずんでふわふわ状態になります。
まさに天にも登らん心もちになるのです。
たまりません、大満足です。
これがB級グルメの醍醐味なのです。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

月島 どさん子 13th

今日は「人生は苦労」です。
喜ばれるように生きるうえで、重要なポイントがあります。
たとえば、喫茶店をしている人がお客様に喜んでもらおうと考えたとき、初めに新しいメニューを考えたり、きれいな壁紙、座りやすいイスに変えたりするかもしれません。
しかし、投げかけるものの優先順位としていちばん重要なのは、「お金をかけない」ということです。
温かい笑顔で迎えたり、優しく接する、居心地のいいようにきれいに掃除したりすることが、人間関係において、いちばん喜ばれます。
その人の態度、生き方、笑顔がとても重要なのです。
それをやらずに、お金をかけて建物を替えたり、調度品などを変えたりして喜ばれようとしても、お客様は遠ざかってしまいます。
笑顔、優しさ、温かな応対など、まずお金をかけないでできることをやっていく。
それがある程度できるようになったら、お金をかけて変えていくのがよいかもしれません。

七福神
お釈迦様の教えに。「無財の七施」というものがあります。
これは、財産がなくてもすべての人ができるものです。

優しいまなざし (眼施・がんせ)

思いやりある言葉 (眼辞施・がんじせ)

温かい笑顔 (顔施・がんせ)

感謝の心で人に接する (心施・しんせ)

手足を使い人のために汗を流す (身施・しんせ)

席や場所を譲る (床座施・しょうざせ)

一夜の宿を提供する (房舎施・ぼうじゃせ)

このように、お金をかけずに体で示せる行為がいちばん喜ばれます。
お金や物を使って喜ばれるのは、第二、第三の順位です。
酸素、空気、水のように、生きていくうえで必要なものはすべて無料です。
人生の中になくてはならないもの、重要なものほど、お金を使うものではありません。
「笑顔で光って輝いて」小林 正観著 実業之日本社刊より転載

人生は苦労
喜んで生きるのに要諦な事は感謝の気持ちです。
「ありがとう」と言える相手がいることは、幸せな事だと思います。
またそう言える相手と過ごす時間は、その人の人生(生き方)を頂くというのと同じ事でもあります。
このことを忘れている人は意外に多いと思うのです。
そこに気がつきますと、自然と感謝しかなくなり日常の中に展開するすべての人、風景、全てのものの中に、すばらしい「感謝」が宿っていることに気がつきます。

毎朝早起きして寒暑風雨をいとわず働く事は大変に辛いのですけれども、その苦痛の代償として朝の食事を特に美味しいと感じます。
深夜まで酒杯を重ねるのは愉快なことは愉快でありますが、翌朝の二日酔いは言葉に表せないほど苦痛です。
血気盛んな青年時代に、様々な欲望を抑え、小心翼翼として種々の困難を乗り越えていく事は人には語れない程の苦痛は多いものの、そのお陰で老年になって、何のさまたげの無い快適な暮らしは、かつての苦しみを補ってもなお余りがあるといえるでしょう。
特に仕事の上で困難が多いのはこの世の常で、一つとして易しいものはありません。
誰にでもできると思われる簡単な仕事でも、念を入れて励めば決して簡単ではありません。
もしこのような仕事を簡単であるという人があれば、それは仕事が簡単なのではなくて、当事者が怠慢で仕事をなおざりにし、苦しむべきものを苦しまないために簡単と感じているのでしょう。

要は喜んで生きるのに要諦な事は上述の様に「困難に耐える」気持ちです。
思うにまかせない状況を耐え抜くことは、これまでとは違う、新しい自分を作りなおす作業です。
耐え抜くことにより希望が生まれ、自分の中の新しいいのちの扉が開かれていきます。
そこに感謝の蘖(ひこばえ=樹木の切り株や根元から生えてくる若芽)が芽生えてくるのです。


「英語が話せるようになりたい」という人へのアドバイス 【精神科医・樺沢紫苑】


IMG_4909

IMG_4918

IMG_4917
今日は久々に勝ちどきに出没です。
今日は無性にチャーハンが食べたくなりました。
そのような日はこのお店です。
今日のお店は「どさん子」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

IMG_4910
お店の外観です。

IMG_4914

IMG_4911
店内の雰囲気です。

IMG_4913
メニューです。

今日のオーダー「カレーチャーハン」@750円です。
どうやら暫くきていない間にお店がrenovateされていました。
昔はガテン系のお店だったのですが、なな何とセレブ系のお店に変わっていました。
どうやら店主が高齢なので、娘たちにお店を任せた為のrenovateの様です。
娘さんといってもそれなりのお歳ですが皆さんおきれいですね。
しか〜し下町のお店で働いている人が、全員女性である、というのにはくりびつです。

IMG_4915

IMG_4916
待つこと9分で「カレーチャーハン」の到着です。
作り手が変わっても見た目同じです。

それでは実食です。
ここの「カレーチャーハン」の美味しさの決め手はアオリです。
手が折れんばかりにアオッてアオッてアオッてアオれば美味しくできるのです
特にチャーハンの最後に香り付けで鍋際に醤油を廻して軽く焦がした香気がカレーチャーハンに混ざりあう処がたまらなくすきなのです。

ということで実食です。
ウン、見事にアオッていますね。ふんわりと仕上がっています。
味は以前のシェフの味を寸分もたがわずに伝承されています。
美味しいです。
たいしたものです。
スープも以前の味です。
これまた美味しです。
綺麗になって雰囲気こそ変わりましたが、下町の味はしっかりと守られていました。

それでは(^_-)

燕三条 龍華亭

今日は「現在職人気質かたぎ」です。
IMG_4497
都心から離れた郊外の住宅地にありながら、連日400組を超える客が集まる横溝の洋菓子店。その手が生み出す洋菓子は、ザッハトルテ、イチゴのショートケーキなど素朴で家庭的なものがほとんどだ。創業から25年、数多くの熱烈なリピーターを生み出し続けている秘密は、48年間研さんを積み重ねた技術だけではないと、横溝は言う。レシピ通りに作っても、その日の温度や湿度によって出来上がりが変わる洋菓子の世界。横溝は生地作りやクリーム作りなど、いかなる工程においても、その状態が最高であるか、目や肌で確かめながら丁寧に仕事を積み重ねていく。その基本を絶対におろそかにしない。

横溝は、現在25名の弟子を抱える親方でもある。そのほとんどは、横溝の下で職人のキャリアをスタートさせた者たちだ。弟子たちに横溝が繰り返し言うのが、「ひとつのケーキの先に、ひとつの笑顔がある」という言葉。横溝の厨(ちゅう)房では、1日1,500個を超える生菓子、3,000個を超える焼き菓子が作られている。またそのラインナップも、季節ごとに少しずつ変わる。そうした中で、自分たちが生み出すどの菓子をとっても、食べた人が思わず笑顔になるクオリティがなければ、プロの仕事ではない。洋菓子職人は、食べた人を幸せな気持ちにできる仕事。その誇りと責任をいかなるときも忘れてはならないと、弟子たちに伝え続けている。

横溝シェフ2

横溝シェフ
親方として弟子を育てる横溝は、職人の世界では珍しく懇切丁寧な教え方をする。例えば、若い弟子が生地作りを失敗したときには、その弟子の横に寄り添い、1から作業をともに見直す。失敗の原因を見つけ、それをしっかりと認識させれば、2度と同じつまずきはなくなり、着実に成長していけると考えるからだ。横溝自身、ヨーロッパで修業していた20代、パン生地作りがどうしてもうまくいかず追い詰められたことがあった。そのとき、雲の上のような厨房の責任者が、言葉も通じないなか、身振り手振りで1日寄り添い、一緒に失敗の原因を探してくれた体験を持つ。「こういう親方になりたい。」当時思った気持ちのままに弟子と向き合い、これまで50名を超える優秀な職人を世に送りだしてきた。
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」より転載
今回の「プロフェッショナル仕事の流儀」の特集は、街を灯す真心の洋菓子職人「横溝春雄」さんでした。
TVを観て瞠目したのは久々です。
この洋菓子職人「横溝春雄」さんはたいした人物です。

横溝さんが最初に入った洋菓子店は厳しい職人気質(かたぎ)のお店で、失敗すると殴られるのは日常茶飯事の光景でした。横溝さんもこの洋菓子店の気風に染まり、後輩を殴る事さえしなかったものの、いつしか後輩を怒鳴りつけるようになっていったそうです。
そして、人には我慢の限界というものがあるから、それを越しちゃうような叱り方は、その人間をダメにしてしまうから気をつけろ、と先輩から注意されるまでにエスカレートしていったのです。

横溝さん自身ヨーロッパで修業していた20代、パン生地作りがどうしてもうまくいかず追い詰められたことがありました。そのとき、雲の上のような厨房の責任者が「君の失敗は僕の失敗だ」と言って、言葉も通じないなか身振り手振りで1日寄り添い、一緒に失敗の原因を探してくれた体験を持っています。
これ以来横溝さんはこのような親方になろうと決意して、親身な指導に変えていったのです。
そして従業員から「言葉が適当ではないのですが、家族に与えるような愛情でもって接してもらっています」とまで言わしめさせたのです。

横溝さんは「お客さんに聞こえるくらいに、シェフが従業員を怒鳴りつけているお店がありますが、そのようなお店では、夢のあるお菓子はできないと思うのですね」と言っていました。含蓄ある言葉です。
「職人と書いて拳固(げんこ)と読む」というこの職人の世界にこのような人がいたとは、くどいのですが本当に驚きを禁じ得ません。
私の周りにも、お盆と正月以外は閉じている地獄の釜が開かんばかりに怒鳴り倒す人間はいます。
そういう輩(やから)って怒る事によって自分の力量を喧伝しているように見えるのです。要は自己顕示の変形です。
怒られた人間も怒られる事が度重なると、どうしても怒声がBGM状態になり、怒る人間からの指示を待つだけの儀式となってきます。
従いまして仕事のスピードが著しく落ちることになるのです。
それはそうでしよう、自らの創造で仕事を組み立てることがすべて怒られて止められるのであれば、ストレスという副作用はありますが、怒られて指示をもらった方が楽だからです。
要はやたら怒り倒す人の下(もと)にいる人は創造性という人間として一番大事な能力を欠損したまま成長してしまうのです。
自分を一番助けてくれる人間を、自家薬籠中の物として使えないという何とも間抜けな帰結となるのです。
その為に、なんでもかんでも自らが企画立案しなければならず、加えていつも社内で怒ってばかりいるのでその本人は、あらたな情報やトレンドもとれず、新規取組に対してはいつも「できませんエクスキューズ」を繰り返し続ける、という私が一番唾棄すべき人間となってしまうのです。
人に感動を与える事のできない人は、自らにも感動を与えられない、と私は確信を持って断言いたします。
そのような輩(やから)は、横溝さんの爪の垢を飲めとはいいませんので、このお店に出向いて日本で一番美味しいオーストリアケーキを食べて、自らの感性をインスパイアしてください。

We have too many high sounding words,
and too few actions that correspond with them.
私たちは仰々しい言葉をたくさん並べるけれど、
それにふさわしい行動は全くしていないのです。
Abigail Adams(アビゲイル・アダムス)


IMG_4469
今日は吹雪の燕三条に出没です。
地元の人から、チャーハンの美味しいお店があるとのことで出向きました。
今日のお店は燕三条背脂チャッチャ系ラーメンの名店「龍華亭」さんです。

住所: 新潟県三条市須頃1-22
電話:0256-33-9381
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

IMG_4470
お店の外観です。

IMG_4472
店内の雰囲気です。

IMG_4475
お店の紹介です。

IMG_4471
メニューです。

今日のオーダー「チャーハン」@800円です。
実はお店の前に来て気がついたのですが、このお店は何度も来ていました。
個人的にはチャッチャ系ラーメンでは燕三条ではtop classだと思います。
特にここの「たまねぎ中華」はお奨めです。
ご夫妻とそのご子息でお店を守っているのですが、このお店の接客は雪国です。
雪のように重いのです。あんど雪のように無口なのです。

IMG_4473
待つこと3分で「チャーハン」の到着です。
「チャーハン」はご主人が調理します。
見た目ちょい貧弱ですか。

それでは実食です。
具はチャーシュー、タケノコ、玉ねぎ、人参です。
玉ねぎの甘さとチャーシューのしょっぱさがbest matchです。
加えて薬味のまっ黄色のタクアンがnice assistなのです。
食べるにつれて、気持が弾みに弾んでいくような感すらあります。
うん、これは「世界一」とは申しませんが、かなりの美味しさです。
イケますね。

IMG_4474
清湯(ちんたん)スープは色よし味よしです。
スープの中に沢山の玉ねぎが潜んでいる事は飲み干した人しかわかりません。
これはたまりませんネ、美味しかったです。

それでは(^_-)

続 高島平 珍来

今日は「金閣寺異聞」です
今日は京都旅行の番外編です。
私は京都好きです。
弊ブログで「京都」を検索しますと23件もありました。
かなりの数を投稿していますので、数字面でも京都好きは証明できます。
これまで通算でビジネスを含めれば軽く100回近くは行っていますが、その度に必ず私に驚きを与えてくれる決して裏切ることのない街なのです。
京都は私にとっての「夢の王国」なのであります。

五番町
京都は場所柄か沢山の遊郭があります。
数ある遊郭の中では新撰組の御用達であったこともあり島原が有名ですが、上七軒、宮川町、そしてこの五番町があります。
五番町は、昔北新地ともいわれ、聚楽第造営のときできた御茶屋でした。
ここに御茶屋が出来たのは享保年間(1716〜1736)で、上七軒の出店という名義で作られ、北野や、愛宕に参詣する人たちを対象にしていましたが、やがて徐々に発展して西陣の職工などの遊興の場所になりました。
戦後の最盛期には100軒の御茶屋があり、300人近い娼婦がいましたが、昭和33年の売春防止法の施行に伴いその姿は消えました。
今は 五番町遊郭も往年の面影はみるかげもなく、2階に手摺りの有る家が何軒か残るだけです。
このあたりが昭和33年に、水上勉の原作で映画「五番町夕霧楼」の舞台になった場所です。

そんな小さな遊郭の五番町へ、金閣寺の放火犯である林養賢(はやししょうけん)が放火の一週間ほど前に登楼し、娼妓に「もうすぐ大変なことをやってみせるぞ」と漏らしていたことが、この物語「五番町夕霧楼」を生むきっかけともなったようです。
昭和25年7月20日に当時21歳だった修行僧林養賢は金閣寺に火を放ち自らも第三層(3階)の究竟層で自死しようとしたのですが、第二層にあがろうとした時点で鍵がかかっていて入ることができず、そうこうしているうちに炎が迫ってきて、怖くなって逃げ出したのです。そして死ぬつもりで買ったカルチモン100錠を大文寺山中で飲み切腹したのですけれど死にきれず警察に確保されたのです。

金閣寺
金閣寺放火でおおきな誤解があるのですが、林養賢が燃やした金閣寺は今の美しさではなく古柱や古戸のはまったお堂で、金箔もはげ落ちてみすぼらしいものだったのです。
今の金閣寺が金ピカなのは放火事件の後、昭和30年に建て替えられ、昭和62年にはそれまでの5倍の厚さに金箔が張り替えられたからなのです。
と申しましてもこの5倍厚の金箔はover specではなくback to basics(創建当時)なのであります。

「金閣寺の炎上原因はまことに意外なものであったことが判明した。恐ろしいことである。焼けたという結果だけでも京都人として衷心恥ずかしい思いであつたが、この火災原因でさらに恥の上塗りを覚える。
【中略】
文化財は観光資源としても極めて重要である。『金閣」が脱落したあとの観光京都のさびしさはいかほどであろうか」
上記は昭和25年7月3日の京都新聞の社説です。
ここには金閣寺全焼の喪失感と損失の大きさこそあれ、放火犯はなぜ火をつけたのか、それは戦争の傷まだいえない時代背景のなせるわざか、もしかしたら私達も彼と同じ事をしたかもしれない、などはありません。
実際この後、京都市内にある数社あるセキュリティーメーカーは国宝警備ということで活況を呈し今の礎をつくる黎明期に入ったのです。

個人的にはこの放火犯は金閣寺の見習い僧侶であり、犯行の動機はわからないものの、この禅寺内のLC(labor vs clerk)問題、特に観光傾斜している金閣寺の立ち位置にもの申すということで火をつけもので、国宝を燃やしたという感慨はありません。
それなのに金閣寺からは特段のコメントはありません。
この事件はたしかに戦後の荒廃により人心はささくれ立ち前途を悲観している環境下ではありますが、そのような人心を救済するのが仏教徒であります。
当時は国宝級寺のsecurity levelを上げることにより同一犯行を抑止するようになっていますが、このような「臭いものには蓋」みたいなふるまいは如何なものでありましょうか。
あえてこの様な「闇の部分」に踏み込んでいくのが仏教徒の使命なのではないでしょうか。
私はこの事件を日本の仏教徒に対する「踏み絵」だったのだと思っています。

最後に水上勉著「金閣炎上」の中から以下の一文を持って終わりとします。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
もし彼が、金閣とともに、計画とおり焼死していたら、事件は様相をかえて、日本仏教史に掘りきざまれる意味を残したかもしれぬ
参考文献 水上勉著「金閣寺炎上」、酒井順子著「金閣寺の燃やし方」


CGじゃないことが判明!
イチローのミラクルスロー!



今日は20時の高島平に出没です。
最近体脂肪率が23%と中年太りになってきたのでヘルシーなものをと考えたら絶好なお店がありました。
今日のお店は「珍来」高島平駅前店さんです。

住所: 東京都板橋区高島平8-3-3
TEL:03-3936-8631
定休:日曜日・祝日

IMG_4167
お店の外観です。

IMG_4169
店内の雰囲気です。

IMG_4168
メニューです。

IMG_4170

IMG_4173
今日のオーダー「きのこ定食(ライス・スープ付)」@850円です。
確かきのこって低カロリーのような記憶があるのですが、違うかな・・・
待つこと6分で「きのこ定食(ライス・スープ付)」の到着です。
見た目「きのこの盛り」です。

それでは実食です。
きのこと鶏肉ってあいますね。
加えてぎんなんです。
ほのかに甘みを感じさせる醤油風味の餡がきのこと鶏肉をくるんで美味しいです。
きのこではしめじ系の食感が最高です。
しか〜し結構ご飯の盛りも多いし・・・
あまりhealthyではありませんが、美味しかったので由としましょう。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

大泉学園 八 My birthday編

imagesMV6OVS22
今日は私の遅まきながらの誕生日パーティです。
今回の仕切りは次男です。
次男が選んでくれたお店は、大泉学園の中華の絶巓「八」さんです。
ということで本日はフリネタがない番外編ですが、宜しかったらお付き合いください。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-1-19第二パールハイツ1階
電話:03-6311-0672
定休日:月曜日

IMG_3612
お店の外観です。

IMG_3610
店内の雰囲気です。

今日の料理は高野シェフのrecommendation(おまかせ)です。
多くのスペシャリテが盛り込まれているはずです。
楽しみです。
それではlet’s get started ! です。

#前菜
IMG_3613
画像の右側は「金糸海月(くらげ)の玉子巻」です。金糸海月はとびきり細く切られています。
真中は自家製チャシューとクルミの飴炊きです。
左側は株の甘酢漬け、白菜の甘酢漬け、茄子の南蛮漬けです。
前菜は鐡板です。特に秀逸なのは自家製チャシューとクルミの飴炊きです。絶品です。

#大根、干し椎茸、鶏肉、クコの実、フカヒレ、金華ハムのスープ IMG_3614
中国では「兵士は銃で戦い、厨師(コック)は湯(タン)で戦う」と言われ、湯(タン)は中華料理の味を決める重要な要素となっているのです。
湯(タン)の持つうま味は、素材のうま味を更に引き立てることが出来ますし、上等な湯(タン)はそれだけで一品料理として成立するのです。
今回のスープは材料を3〜4時間も蒸した手の込んだ一品です。
味ですか濃厚で深みがあり且つキレもあります。
とても秀逸な味です。
心までがほんわかと温まってきました。

#ドライトマトと大根の焼売、上海蟹の蒸し餃子
IMG_3617
両方とも美味しくいただきました。
上海蟹の蒸し餃子は味わい深いですね。
美味しゅうございました。

#鴨のローストと柿のサラダ
IMG_3618
鴨と柿は合うという高野シェフのひらめきによって創られた一品です。
柿は東京御所という最近breakしている人気柿です。
ドレッシングは自家製です。
柿の落ち着いた甘さとジューシな鴨は良くあいます。
まさに相乗効果のなせる一品と称してもよいでしょう。
これは「ほっぺた落ち」です。
ちなみに左半分の空白地帯は私がメモ書きしている間に、次男がすかさず食べてしまった事によりできているのです。

#トマトと玉子の炒めもの
IMG_3619
これは玉子好きの私の為に高野シェフが作ってくれた一品です。
緑色の野菜は百合の蕾です。
トマトの酸味と玉子のまろやかさはとても合うのです。
私のお気入りの料理です。
とても美味しいです。

#大海老、ロブスターマッシュルーム、ジャガイモ、ゴボウのXO醤(エックス・オーじゃん)炒め IMG_3621
本日のスペシャリテです。
画像で紫色にみえますのがロブスターマッシュルームです。
これは外観がロブスターに似ているのでロブスターマッシュルームと言われています。
キノコなのに渋みがあるので良いアクセントになっています。
ジャガイモは「インカのめざめ」です。
「インカのめざめ」の肉質は柔らかで舌触りはかなりなめらかです。
ゴボウは「渡辺早生ゴボウ」です。
「渡辺早生ゴボウ」の肉質は柔らかく内部の空洞もなくみっしりとしていて、食味抜群で馥郁たる香気があります。
これらに海老油、海老子、海老味噌を主体としたXO醤で炒めたものです。
XO(extra old)とはものすごく素晴らしい超高級品ということです。
XO醤は80年代後半に香港ペニンシュラホテルのコックが考え出した調味料のことで、あまりにも素晴らしいできだったのでこの名前を付けたそうです。
味ですか、まさに中華のディズニーランドです。
即ち「夢と美味の王国への誘(いざな)い」であります。
食感の妙が楽しめます。今日一です。

#卵白と蟹の餡かけチャーハン
IMG_3622
これは次男のリクエストです。
とろーりとした白色の餡がエベレストの冠雪を想起させます。
冠雪の下にくるまれているのは、ふんわりと揺れる音が聞こえてきそうなたおやかな味のチャーハンです。
加えて目にも鮮やかな真っ赤な蟹です。
赤は太陽をあらわし、白は純潔をあらわすといわれていますが、ここではこの二色は美味しさのアイコンなのです。
これは理屈抜きで美味しいです。

#デザート
IMG_3624
デザートは小豆とココナッツのプリン、栗のアイス、マーラーパン(馬=中国の蒸しパン)です。
これはシェフの奥様の担当です。
家族でデザートの内容当てをやりました。
私は小豆、次男は栗、奥様は杏、長男は白票でしたが、当てたのは私と次男でした。
味ですかみんな美味しいです。
秀逸なのは小豆とココナッツのプリンです。
多分このプリンは東京の中華デザートの中でもtop3に入るでしょう、自信ありです。

ということで私のbirthday partyは大団円を迎えました。
高野ご夫妻ごちそうさまでした
また本パーティを企画してくれました奥様、長男、次男ありがとう。
大変素敵なプレゼントもいただき重ねてありがとう。
大事に使わせていただきます。
今年も残りわずかですが、悔いのないよう頑張って乗り切りましょう。

それでは(^_-)

お茶の水 やまだ

今日は「銭湯の思い出」です
最近よく浅草に行きます。
本日も所用があり奥様と浅草に参りました。
時間が余ったので浅草周辺をブラリしました。
ブラリの道行に飛び込んできたのが「曙湯」さんです。
今日のフリネタは「銭湯の思い出」です。

IMG_3295

IMG_3297
浅草で銭湯といえばいまでは「曙湯」さんと「蛇骨湯」さんだけでしょう。
「曙湯」さんの創業は昭和24年です。
脱衣室内の高い空間とそこに描かれている花の画は歴史を感じさせてくれます。

曙湯
上記画像はnetより転載
毎年5月のGW頃には藤の花が咲き乱れて綺麗ですよ。
入り口にはスロープもあり、バリアフリー対応で店主の優しさが感じられる地域に根差した銭湯です。

巷間で言われている「江戸っ子は熱い湯が好き」は都市伝説だったみたいです。
あれは江戸時代の銭湯経営者が客の回転を良くするために考えた方策だそうです。
それに江戸っ子が自らの虚勢で自縄自縛状態にてしまったということみたいです。

次男が小学校4年生の夏、御茶ノ水の三省堂に本を買いに行き、帰りに谷中まで歩きました。
さすがにみっしりと汗をかいたので、その汗を流そうということで近隣の銭湯に入りました。
その銭湯の脱衣場に胸に直径20cm程度の真っ赤な太字の同心円の三重丸の真ん中に墨痕鮮やかな墨字で「渡邉」と江戸勘亭流文字の刺青を入れた89383がいたのです。
服を脱いでいた次男があざとくその難解文字を見つけ、お父さん、あのオジサン何で胸に名前書いてあるの。
僕あの字読めるよ、「わたなべ」さんでしょう、と言ったのです。
さすがに、殺されて、その上身元が分からないようにするため顔を焼かれても、刺青さえいれておけば身元が分るからだよ、ともいえず私はその質問に目を白黒させていたのでした。

小杉湯」
最近、若い人達が銭湯通いをし始めているようです。
高円寺の「小杉湯」さんなどは夕方3時30分から深夜1時45分までやっていますので、それこそ夜型の若い男女が通ってくるようです。
意外だったのは若い人が銭湯に通う理由の一つが「見ず知らずの人とコミューケーションをする楽しみ」だそうです。意外でした。
裸の付き合いの効用の様な気がいたします。

ここ数年、銭湯に行っていません。
理由は簡単です。
銭湯には風呂上りに煙草を吸う人が多数いるからです。
折角、精魂こめて隅から隅までキレイに洗った体に、湯上がりの後即紫煙で汚す輩達の感性が私には理解できないからです。
で〜も最近は喫煙ブースみたいなものが設置されているのですよね?


たったの180秒で考え方が変わるCMがここに存在。



IMG_3222
今日はお茶の水に出没です。
このお店の前を通ると中学生の頃を思い出します。
土曜日に参考酒ちがうか参考書を「三省堂」さんに買いにくると立ち寄ったお店の一つです。
今日のお店は「中華料理やまだ」さんです。

住所:東京都千代田区神田駿河台2-10-5
電話:03-3233-1905
休日:日曜日

IMG_3224
お店の外観です。

IMG_3229

IMG_3225
店内の雰囲気です。

IMG_3228
メニューです。

今日のオーダー「B定食(豚肉・玉子・ニラ炒め)」@670円です。
入口で食券を求めて席で待つこと3分で到着です。
創業70年プラ〜スアルファですって、歴史が練り込まれたお店です。
その割には店内がくたっとしていないのは流石(さすが)ですね。

IMG_3226

IMG_3227
それでは実食です
豚肉、ニラの具材をscrambled egg風に仕上げたものという理解で宜しいかと思います。
結構玉子はトロトロ感があり、この当りは不易流行(残し伝えるべきものを残し、変えるべきものを変えること)的ふるまいですね。
味ですか、美味しいですね。
薄味なのですが、それが奏功して豚肉の甘さとニラの香りを引き出しています。
トロトロ玉子のassistもniceです。
これで@670円はコスパ最高でしょう。

それでは(^_-)

小川町 龍岡

今日は「六本木グラフティVol.3」です
六本木はセレブのレストランが多いのです。

キャンティ5
六本木で食事といえば麻布台にある「ニコラス」でしょう。
ここのownerのニコラ・ザペッティさんはイタリアンマフィアと親交があり当時はかなりやばい面々が来店していました。その延長線でプロレスラーの人達も多かったですね。
知る人ぞ知るですが、このお店のオーダーは番号で頼みます。
例えば「ソーセージ・玉ネギ・ピーマンピッツア」は25番でしたか。
これを知らない人を連れてくると、田舎もんと来るなよ、と軽蔑されたものです。
このお店に女性と訪れてメニューも見ずに、今日何食べるの、と女性に聞いてから女性が、私は52番にするは、貴方はどうするの、と聞かれて、自分、今日はアンチョビピッツアが食べたいから56番にするよ、という会話はかなり夜郎自大(仲間だけでのみ通用する自慢)の様な気がするのですが・・・

IMG_3220
その次としては飯倉片町の「キャンティ」ですか。

キャンティ2
この店はお値段がかなり高かったのですが、あのテーブルのみを照らすという風変わりな照明に映えるここのバジリコのスパゲッティを食べたことがないと同じように田舎もん扱いされました。
現在もこのバジリコのスパゲッティは健在のようですが、今ではコース料理(@16,000)の中でしかいただけないみたいです。
ここでの注意は飯倉を「イイクラ」と発音してはいけません「イイグラ」が正しいので、この発音を間違えますと同様の扱いを受けます。

キャンティ
「キャンティ」は1960年に飯倉片町にオープンした日本のイタリアンレストランの草分け的お店です。
まだイタリアンレストランなど皆無に近かった東京において、創業者の川添浩史さんと妻の梶子さんは、豊富な海外経験を元に、美味しい料理はもちろんのこと、主人と客同士が語り合いくつろげるヨーロッパ風のサロンを作りたいとの思いで作られたお店です。

キャンティは午前3時まで営業しており、遅い夕食をとる放送・芸能関係者から、客である政財界人に連れられて来る赤坂や銀座のホステスまでもが来店して深夜まで賑わっていました。
有名な常連客は、石原裕次郎、伊丹十三、イヴ・サン=ローラン、イヴ・モンタン、加賀まりこ、勝新太郎、加藤和彦、かまやつひろし、内田裕也、黒柳徹子、堺正章、坂本龍一、松任谷由実さん等でした。

福澤幸男
私どもの大学では先輩である福沢幸男(慶應義塾の創設者福澤諭吉の曾孫、モデル且レーサー、1969年事故死)さんがメンバーだった「六本木野獣会」のたまり場としての位置づけでした。
今でいえば流行の牽引車というか時代の最先端グループだったのでしょう。
事故死の訃報を聞いた、当時の恋人だった歌手小川知子さんが、フジテレビ系列の歌謡番組「夜のヒットスタジオ」の生放送中に「初恋のひと」を歌唱しながら号泣した、というのは「今は昔」の語り草となっています。

しか〜しこのような高級なお店に20歳前後の若者がひっきりなしに訪れていたというのは、セレブ見たさというより一種のrite of passage(通過儀礼)の様な気がします。
要は「早く大人になりた〜いシンドローム(syndrome)」だったのでしょう。
大人になった現在では、その真逆で「あの日に帰りた〜いシンドローム(syndrome)」ですので、人間って勝手な生き物であります。

キャンティ4
キャンティのオーナー夫人である川添梶子さんはファッションデザイナーでもあり当時のGS(ガソリンスタントではないグループサウンズ)タイガースのヒット曲「モナリザの微笑み」の衣装を作っています。
当時ではパンツの生地をスキーウェアの生地を使って「白色」をきれいに演出したり、首飾りは工事現場の侵入禁止用の鎖を使用したりするなどそのアイデアは斬新かつ大胆なものでした。
個人的にはこの川添梶子さんのファッションに対する「思い入れ」が好きでした。
最後に彼女がある女性誌に載せた「自由を着よう」からの抜粋を紹介して終わりにいたします。

装いは最早今の時代では身を包むものではなく、着飾るものでもない。
自分が今日生きている事を表現するものなのだ。
どうか私が着たかった数々の自由を着て脱ぎ捨て、できるだけ多くの日々を幸せに過ごして欲しい。



IMG_3250
今日は小川町に出没です。
今日のお店、かつては東京電機大学の学生さんの学生食堂として君臨した伝説の老舗中華料理屋さんです。
ということで今日のお店は「龍岡(たつおか)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町1-4
電話:03-3291-3276
定休日:日曜、祝日 

IMG_3242

IMG_3244
お店の外観です。

IMG_3249
店内の雰囲気です。

IMG_3243
メニューです。

今日のオーダー「あんかけ焼きそば」@650円です。
実はこのお店には中学生の頃を含めますと通算100回近くきています。
何で今までupしなかったのかは不思議でありません。
明確な理由があったからです。
それと申しますのは、このお店の料理の量が多いので意図的に避けていたのです。

IMG_3245

IMG_3246

IMG_3247
待つこと6分で「あんかけ焼きそば」の到着です。
見た目、味がアメリカン的相貌であります。
で〜も個人的には量がtoo muchですね・・・

お約束のお酢と胡椒をガンガンにかけていただきます。
ウン、味は薄い塩味ではありますが、お酢と胡椒のアシストにより美味しくいただけます。
鐡板の味ですね。

IMG_3248
途中このような異物が「あんかけ焼きそば」の中からでてまいりました。
一応「注意喚起」の為に店主夫人にもの申しますと、意外や、あいすみません、ではなく、すぐに作り替えます、との事でした。
ちょっと待ってください(笑)
既に3分の1程度をたべていますので、これでつくりかえられますと、3分の4の量になってしまいます。
そのような量は食べられません、無理です。
私は単に、謝罪の言葉をいただけたら、それで充分だったのです。
仕方ないので、私はこの様な事は気にしない性質(たち)なので、と言って作り替えを阻止しました。
当初はあまりの量の多さに残そうと思っていた目論見がこの発言「この様な事は気にしない性質」で壊れてしまいました。即ち残したら気にしていると思われますよね。
結局、薬局、郵便局でこのメガ盛りの「あんかけ焼きそば」を完食する羽目になってしまったのです。

Experience is the name every one gives to their mistakes.
経験とは、皆が失敗につける名前のことだ。
Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)

それでは(^_-)



西白井 餃子の王将

今日は「再婚のご祝儀」です
結婚式
これは東北地方の一部でいまでも常識となっている再婚に関するlocal ruleの話です。
それは次の様なものです。

1.離婚したら結婚式に出席した人達に書面でその旨を連絡し且つその封筒の中には結婚式で頂いたご祝儀と同等額の商品券を入れて送る。
2.もし1の事項をしていなくて再婚する場合は、初婚の結婚式に来ていただいた方々には「ご祝儀不要」との付箋を付けて招待状を送る。
3.2の事項をしてあるのにも関わらず、ご祝儀を持ってきて方々には再婚の結婚式で頂いたご祝儀と同等額の商品券を入れて送り返す。


えっそこまで気を使うの、という感じです。
いずれにしても再婚の方は今の伴侶に巡り会う為に離婚という苦渋のspring boardを踏んだわけで、それはそれでご同慶の至りであります。
したがいまして結婚式をあげる事は、誠に結構な事である、と思うのです。
問題はそのような結婚式に招待される側です。
いくら「ご祝儀不要」とか書かれていても、お祝いに行けば披露宴会場で飲食をするわけですから、「ご膳代」はどうしたらよいの、という事になります。
さりとて「ご祝儀不要」を承知でご祝儀を包むという確信犯に対しても、追って同等の商品券が郵送されるわけですから、それはそれで包んだ側の感情を害しますよね。

グジャグジャとややこしいのでそのような結婚式にはでない、というのはこれまた大人気ないというかお子チャマ的ふるまいであります。
結論としては「会費制」が宜しいのではないでしょうか。
「会費制」であれば基本的にお祝い金は不要です。
会費はご祝儀袋に入れずに、受付で財布から直に渡すのです祝儀袋の気遣いも不要です。
さらに会費制であれば堅苦しい結婚式の披露宴よりも、パーティ感覚で披露宴ができますので、ゲームなどを取り入れ、カジュアルな雰囲気作りを演出することもできます。
これでしょう!
最近、バツイチは当り前になってきていますが、私のこれまでの人生においては、新郎初婚、旧婦バツイチという組合せの結婚式に一回だけ出席しました。
その結婚式はドレスコードが平服で且つパーティ形式の会費制でしたので、歌ありゲームありで和気藹藹(あいあい)の雰囲気の中でそのカップルをお祝いしました。
なかなか良かったですよ。

数字の意味
今日のフリネタは数字?の話でした。
その流れです。
この画像の赤丸の意味は以下のA〜Dのどれでしょうか?
A:免許を取得した場所
B:性別
C:再発行の数
D:免許取得時の再試験の数

正解はCの「再発行の数」でした。
免許証には、顔写真・住所などの個人情報が記載されているので、しっかりと管理し、紛失・盗難のないようにしてください。
万が一、失くしてしまったら、早急に免許センターで手続きを行いましょう。
再発行の数が多いと怪しまれます。 免許偽造とか偽装結婚とか、諸々の疑いをかけられて 警察署で別室に連れていかれる こともありますのでご注意しましょう。


IMG_3023
今日は千葉県は西白井に出没です。
この駅前って食べるところがありません。
唯一あったのがこちらのお店です。
今日のお店は「餃子の王将」西白井店さんです。

住所:住所: 千葉県白井市けやき台1-1-4
電話:047-492-5009
定休日:年中無休

IMG_3024
お店の外観です。

IMG_3026
店内の雰囲気です。

IMG_3028
オリジナルメニューが充実しています。

IMG_3027
メニューです。

IMG_3029

IMG_3030
今日のオーダ「海老塩焼きそば」@680円です。
待つこと10分で「海老塩焼きそば」の着皿です。
見た目餡が輝いているではないですか。

それでは実食です。
まずは餡をいただきます。
熱々です。
ウンこのトロミあんど塩味は絶妙です。
海老が甘くてイケています。
麺の油の絡ませ方と焼き加減も申し分ありません。
これは高級中華料理店の味わいです。
まさか「餃子の王将」さんでこのレベルの一品がいただけるとはマジにクリビツです。
あいすいません、完璧にその技量を安くみていました。
大変美味しゅうございました。
コスパ最高!

それでは(^_-)

大泉学園 八 4th

今日は「ケイコ先輩」です。
中学校一年生から高校三年生まで町道場に通って剣道の稽古に明け暮れていました。
稽古が終って家まで帰る途中には小学校の裏手だというのに、町の角々に立ちんぼ(売春婦)が立っていて、私達中学生に秋波を送ります。
「お兄ちゃん、夜の剣道教えてあげるわよ」と全く意味のわからない掛け声をかけられては、その度に当惑していたのです。立ちんぼ(売春婦)のする事はおぼろげながらわかっていたのですが、問題はたまに見かけるおかまの立ちんぼ、この方々につきましては正直わけがわからなかったのです。
女みたいな格好をしていたので、ある時どこかの酔っぱらいが甘く見てひどいからかい方をしました。
ところがその直後その酔っぱらいは、電光石火の払い越しで地面にたたきつけられ、鼻がヒン曲がったという話を聞いたものですから、要は女装癖のある男ではないか、という結論に至ったのです。

ケイコ先輩
それから 幾星霜、社会人になり取引先の接待で「おかまバー」なるものにも行くようになりました。
といっても当意即妙の会話を楽しみ、カラオケをして、酔っぱらって帰るだけなのですが・・・
とある日カラオケに飽きた後ネタぎれになり、それぞれの高校の校歌を紹介する事になったのです、私の番になりました。私が出だしから歌いだすと、それにかぶせて歌う者がいたのです。最初はマイクのハウリングかなと思ったのですが、そうではなく私の高校の校歌を間違いなく唱和する人間が存在したのです。
誰かと思って目を凝らすと、ケイコさんだったのです。
歌い終わった後、あらためてケイコさんにその略歴を聴きましたら、私の高校のしかもバレーボール部の大先輩だったのでした。かなりクリビツしたのと同時に人生の不可思議な縁(えにし)を感じたのです。

それから一年の月日が流れました。
なにかの拍子で、そのお店に顔を出す事になったのです。
礼儀正しい私の事ですから、件(くだん)の先輩に挨拶をしようとしたのですが、すでにそのお店は辞められたみたいでいませんでした。
ママにその先輩の動静を聴きだしたところ、ケイコは客がつかなくなったので、北へいったんじゃない。売れないおかまは北へ行くのよ。どうしてですって、敗北って字からわかるように「北」という字は人が二人いて背中を向け合っているでしょう。人気を失った、盛りを過ぎた、ということで北へ行くのはおかまの自然の成り行きなのよ。多分札幌あたりじゃないの、と言っていました。

その翌年、私は異動で札幌に転勤となりました。すすきのを酔ってぶらついていましたら、なんという偶然なのでしょうか、前方からケイコさんが夜の世界の格好をして私の方に向かってゆっくりと歩いてきました。私はたまらず、ケイコ先輩〜、と声をかけ手を振りましたら、私の事に気がついたみたいで、あわてて踵(きびす)を返して来た方向に逃げ去っていきました。
ケイコ先輩の慌てふためいた表情だけが目の奥に焼きついていたのですが、それも間もなく消え、ススキのはいつも通りの喧騒の街にもどっていました。
夜の帳(とばり)が降りた札幌の街は四月とはいえまだ寒く、人々はコートの襟を立てて無表情な急ぎ足で私の前を通り過ぎていきました。

みすぼらしいおかま
それからすすきのオミズ系の人からケイコ先輩の事を聴く機会があったのですが、尾羽打ち枯らし、当地では かなりみすぼらしい生活をなされていたようです・・・
おかまと言えどもサービス業です。
栄枯盛衰は必定なのだな、とあらためて思った次第であります。


今日は私の大好きなフラッシュモブです!



今日は大泉学園に出没です。
冷やし中華系が食べたくてお店を探しました。
今日のお店は「八ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-1-19第二パールハイツ1階
電話:03-6311-0672
定休日:月曜日

IMG_1556
お店の外観です。

IMG_1564

IMG_1563
店内の雰囲気です。

IMG_1565
メニューです。

IMG_1558

IMG_1559
今日のオーダー「冷やし汁なし坦々麺」@980円です。
待つこと10分で「冷やし汁なし坦々麺」の着膳です。
見た目さわやかな清涼感あります。

それでは実食です。
まず驚いたのは麺の冷やし方です。
麺の隅々まで涼感がいきわたっています。
冷やしの涼感を愚直に表しています。
具は野菜を中心にクルミと挽肉をふんだんにかけ回しています。
汁は辛さ控え目な為サラダ感覚で楽しめます。
味ですかとても美味しいです。
これは中華の範疇を超えています。

IMG_1561
ジャスミン茶のシャーベットです。
デザート担当の奥様の作り込みはお見事です・
以前から奥様のデザートのセンスは瞠目しておりましたが、今日のデザートの完成度は高いですね。
特にジャスミン茶のシャーベットの甘さ加減には感動です。
これ以上甘かったら下品ですし、これ以下の甘さだったら物足りなかったでしょう。
見切り寸止めの味わいでした、美味しゅうございました。
大満足のlunchでした。

それでは(^_-)


豊洲 永利 豊洲2号駅前店

今日は「ロードマップ」です。
toyota
トヨタ自動車は18日、自動車向けの情報サービスを刷新すると発表した。音声認識技術を全面採用。画面を一切触らずに経路をはじめあらゆる情報を検索でき、運転しながら会話をする感覚で使える。自動車向けの情報サービスはスマートフォン(スマホ)大手の米アップルなどが始める予定。トヨタは自社のサービスを改良することで、スマホ世代の若い顧客のつなぎ留めを狙う。
トヨタは2002年、車向けに経路検索や交通情報などを提供するサービス「G―BOOK」を開始。トヨタ車に搭載する純正カーナビゲーションシステムで利用できる。新サービスの「T―Connect」は7月以降に発売する純正カーナビなどで使えるようにする。ナビと自分のスマホを無線接続して使う。サービスは原則無料。

特徴の一つは運転手との自動対話機能。ナビに呼び掛けて経路や店舗などの情報を問い合わせられ、結果も具体的に音声で返ってくる。「近くで今使える駐車場がある所を教えて」と尋ねると、「3件あります」「最も近いのはスーパー○○です」「3キロ先です」などと会話を重ねるように案内する。
スマホの音声認識サービスに比べてより具体的な回答ができるようにした。自動で答えられない場合はオペレーターに切り替わり、オペレーターの回答履歴を学習して精度を上げていく。
もう一つの特徴はスマホと同様、外部の企業が開発したサービス専用の様々なアプリ(応用ソフト)を用意すること。当初は自宅のエアコンを操作できるパナソニックとの共同開発アプリなど14種類が使える見込み。娯楽関連や暮らしなど多様な分野でアプリをそろえる。ナビに取り込むことでスマホのように機能を高めていける。
スマホとも情報を共有し、駐車場で車をとめた後、徒歩で最終目的地まで経路の案内を続けるなどの機能も備える。

アップルは今年3月、車向け情報サービスを発表。イタリアの「フェラーリ」やドイツの「メルセデス・ベンツ」などがサービスを利用できる端末を標準装備した車を発売する予定。米グーグルも計画を打ち出すなど、国内外で本格化する見通しだ。
トヨタはアップルのサービスを導入する意向も示しているが、国内ではまず自社のサービスを提供。海外展開も視野に入れている
『トヨタが「会話するクルマ」』日本経済新聞より転載

061110_2
今日のフリネタは「ロードマップ」です。
ロードマップ(Roadmap 行程表)とは、プロジェクトマネジメントにおいて、用いられる思考ツールの一つです。
どこの会社でも会議の時にやたら使われるので人口に膾炙した言葉ですよね。
用途としては、
未来予想図の提示
合意形成ツールとして、
目標管理ツール
計画表
等様々で、その用途によって、内容もまちまちですが、概していえば、「具体的な達成目標を掲げた上で、目標達成の上でやらねばならないこと、困難なことを列挙し、優先順位を付けた上で達成までの大まかなスケジュールの全体像を、時系列で表現した計画表としてもよいのでしょう。

実はこのトヨタさんの「会話する車」は、2003年頃に中国で生卵ご飯を食べた人から聞いていました。
その時点で「車のIT化のロードマップ」はすでに有ったわけです。
まさかそこから11年もかかるとは・・・
予定通りかどうかはさすがに確認するすべはありませんが、さすが世界のトヨタさん、きちんとfaceを合せてきましたね。

実は私はこのような「ロードマップ」的考えが大好きなのであります。
といっても端からこのような考えを持っていたわけではなく、ひょんな事で一時期ワタミの渡邉社長と定期的に会う事があり、彼の口からいつもほとばしる「夢に日付を入れる(未来行動計画書)理念」にいたくいたく共鳴したからなのです。「夢に日付を入れる」ことは、即ち自分が今何をすべきなのかを知ることができる事です。
そして自分の軌跡をふりかえれば、夢に向かって自らが何を成し遂げたかがわかるのです。
自分は何ができて、何ができなかったのかがわかるようになれば、人生はふくよかになっていきます。
言い換えれば人生の「milestone」であります。
絶えず自分の立ち位置がわかれば、心の葛藤も消え失せ、自分の考えがスッと一本の道にのびていくように思えるでしょう。
実は家庭環境もあり社会人になるまでは完璧な行き当りばったり人間で、何物にも邪魔されない甘い夢を見続けていたいがために、いつ果てるとも知れない助走を続け、跳躍する事は一切せず、自らかを損なっていたのでした。

目標は達成されればそれに越した事はありません。
人生は長いマラソンです。順調な道行きは決してありません。
しか〜し自分が今どこにいてどこに行こうとしているのかは、自らに教えてあげていたほうが、自らの人生に資するのではと思っております。
こんな事を書く日もあります。


日本のコマーシャルは変なのが多い!?
海外「日本のCMって変なのが多いけど、でも世界で一番面白いかも


IMG_1328
今日は豊洲に出没です。
今日のlunchは「永利」豊洲2号駅前店さんです。

住所:東京都江東区豊洲5-5-1シェルタワー1F
電話:03-3536-9606
定休日:無休

IMG_1332

IMG_1331
お店の外観です。

IMG_1341
店内の雰囲気です。

IMG_1334
メニューです。

今日のオーダー「玉子とレタスチャーハン(スープ・サラダ・デザート付)」@730円です。
このお店は前回取引先の接待の二次会できました。
それ以前に池袋本店は何回も通っておりますので比較的安心して中華が楽しめるお店です。
ただ〜し、このお店は厨房が店内からはっきり、くっきりと見えてしまう構造になっているのですよ・・・
・・・の後は行間を読んでください。
しか〜しご心配めさるな!
中華料理のほとんどは火が通りますので没問題(メイウェンティー=no problem)なのであります。

IMG_1336
待つこと4分で「玉子とレタスチャーハン(スープ・サラダ・デザート付)」の到着です。
見た目こんもりしています。

IMG_1337
それでは実食です。
玉子とレタスチャーハンは意外にあっさりと炒めており美味しいです。
ご飯のふんわり感が高評価です。
で〜もちょっとご飯の量がtoo muchですか。
普通の中華飯店の倍はあります。

IMG_1338
杏仁豆腐は池袋の味に近いというか同じです。
いずれもかなり濃厚な味ですので、美味しくいただけます。

IMG_1339

IMG_1340
サラダとスープは特筆するものはありません。
池袋本店のようなdeepさはありませんが安心し且reasonableにlunchがいただけるお店です。

それでは(^_-)

大泉学園 千味餃子

今日は「splashな日々」です。
「splashな日々」とは、私が街で気になった画像を撮り溜めしたものです。
宜しかったらお付き合いくださいm(__)m

#「癒しのブルドッグ」です。
IMG_0230
あなたの その幸せが いつか
誰かを幸せにするだろう

誰かを癒すことが、
自らを癒すことに繋がり

誰かを許すことが
自らを許すことに繋がり

誰かを幸せにすることが、
自らを幸せにすることに繋がっている。
なぜなら、そこには同じ想いがあるから・・

#「ストーブを焚いているトイレ」です。
IMG_0059
これは先日観光した比叡山の男子トイレです。
厳寒の北海道にも住んでいたこともありましたが、さすがにトイレにストーブは見たことがありませんでした。
珍しいのでパチリしました。

#「偶然の23番」です。
IMG_0251
とあるVOLKSで23番の席順シート持って待っている間に、時間があったので同じ施設内にあるtomodsに薬の処方を頼みに行ったところ、そこでの待ち番も23番でした。
あまりの偶然に驚くのと同時にtomodsの先生に、合番賞はないのですか、と聞きましたら、偶然は認めますが、私どもは処方薬局ですので、残念ながらそのようなincentiveはありません、と恐縮しながら謝られていました。
いいのですよ、言ってみただけですから(笑)

#「何が彼をそうさせたのか!」です。
IMG_9665

IMG_9669

IMG_9668
四車線の両側通行なのに、何がどうしてこうなって片側車線に突っ込んでいったのでしょうか?
もし運転された方が神風特攻隊を気取ったのだとすれば、突こまれた方はそれならば自爆して欲しかった、と申し入れしたことでしょう。本当に不思議な事故です・・・

#「入学式」です。
IMG_9794
なんともnostalgicな入学式の一コマです。
いつの間にか日本人の髪の毛は金髪になってしまったようです。
近所のカナダ人が見てクリビツしていました(笑)

#「このアニメキャラは誰だ?」です。
P1000484
これは先日観光した京都インクラインでのパチリです。
京都ブログで掲載する予定でしたが、このアニメキャラ嬢の氏素性が皆目見当がつかず見送ったのです。
ちなみに我が家族は誰も分りませんでした、ハイ。

#「素晴らしき人生」です。
しろ3

シロ

しろ2
正しくは「人生」ではなく「猫生」なのかな・・・
合掌です。


この男すごすぎる。
一見真面目そうな雰囲気ですが・・・どうやったらこんなことできるのかでしょうか。
俳優はジャン・クロード・ヴァン・ダム(Jean-Claude Van Damme)さん、1960年生まれのなんと53歳。
しかもこれ、CGでもない。
撮影も一発オッケーだったとか。恐ろしいことです。
VolvoのトラックのCMでトラックの安定した走りもしっかりアピール出来ています!


IMG_9950

IMG_9948
今日は大泉学園に出没です。
このお店は、最近良く家族で利用しています。
ということで今日のお店は「千味餃子」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4-3-6 田口ビル 1F
電話:03-5935-7576
定休日:無休

IMG_0249
お店の外観です。

IMG_9952
店内の雰囲気です

実は今日私は単独でこのお店に立ち寄りました。
するとお店の入口近くの席で、私のコピーの次男がワシワシと食事をしていました。
当然のことながら、次男も突然に店に入ってきた私を見て驚いていました。
勿論私も驚きました。
次男との食事も終盤の頃、見たことがある中年の女性×2人がせわしなそうにお店に入ってきました。
その内の片割れを注視しましたところ、なな何と我が奥様でした。
奥様は奥様で、私と次男が示し合せて来たものだと思っていたらしく、全くの偶然だよ、って説明したら飛び上がる様に驚いていました。
我が家族、実はテレパシー家族だったのでした、ジャンジャン♪

IMG_9953
まずは「干し豆腐の和え物」@500円です。
これ美味しいのです。
実は「干し豆腐」を食べるのは初めてです。
あっさりしていてコクがあり、なかなかのものです。
付出しとしては最高です。

IMG_9962
そして「豆苗炒め」@680円です。
高温の油で豆苗をいため、塩と大蒜(にんにく)と調味料で仕上げたものです。
シンプルですが奥が深い一品です。
すごく美味しいです。
そうそうここの油は日本人の口に合うようにわざわざ中国油をブレンドしているらしいです。
あんどここの女主人は野菜を頼まないと、体に良くないよ、と必ずWARNINGがでますので必須の一品であります。

IMG_9967
これは女主人一押しの「リンゴ餃子」@500円です。
これメチャクチャ美味しいのです。
ここの女主人はこの餃子を仕上げるのに一ヶ月の間試作品を食べ続けたので、もう餃子は食べたくない、と言い切るほどの苦心作です。
リンゴと餃子の餡って絶妙にあうのです。

IMG_0245
さらに私の大好物の「エビと玉子炒め」@880円です。
この「エビと玉子炒め」はまさに随喜の涙です。
正確に申せば意味はちがうのですが、行間で読み取って下さい。
玉子がこれほどたおやかなものなのかとあらためて認識しました。
ギリギリの塩加減に挑んだ調理人に拍手です。
これはたまりません。

IMG_9968

IMG_9969

IMG_9971
締めの「野菜焼きそば」@800円です。
これはスゴイですよ。
内柔外硬の典型的な一品です。
黄金色に焦げた麺が円盤状になっています。
しかしてその実態は焼きそばのturnover(両面を焼いたもの)です。
焦げた麺を箸で割るとまさにsplash(水しぶき)状態で中の餡が出てきます。
味ですか麺よし中の餡よしです。
特に中の餡は野菜の甘さのエキスがつまっています。
すごいお店があったものです、久々のbravoです。

会社勤めのキャリアウーマンだった女主人が乾坤一擲の勝負を賭けたお店です。
中国人なので日本語の発音は良くないものの、日本人の心根を震わすような日本語を駆使しているのが高評価です。なんでそのような日本人が喜ぶような日本語を知っているのかと聞きましたら、たゆまぬ勉強と、日本人に喜んでもらった日本語をノートに転記して覚えてきたそうです。
私は彼女の様な頑張り屋はついつい応援したくなります。
本当に良いお店です。

それでは(^_-)

丸の内 陳家私菜

今日は「日本語って混乱しているのか」です。
子供の頃聞いた話や、本で読んだ話など、日本語の変遷、推移について纏めてみました。
宜しかったらお付き合いください。

#お父さん
お父さんって言葉は明治33年にできた言葉です。
文部省が初めて国定教科書を作った時、子供が父親や母親を呼ぶ呼称を統一する必要に迫れられて、「お父さん」「お母さん」って言葉を作ったのです。
それまで庶民は「とうちゃん」「かあちゃん」とか「おとっあん」「おっかさん」と千差万別でした。
もっとも、学習院だけは、われわれは庶民じゃないということで「お父様」「お母様」を使っていたそうです。
ちなみに我が家は「お父さん」「お母さん」で通しています。
幸いな事に「パパ」「ママ」呼称の時代がなかったことが、下町っ子一家としては誇れるところであります。

#ハンカチ
ハンカチは元々「ハンケチ」なのだそうです。
下町の学問のない輩が訛って「ハンケチ」って言っていると思われているふしがありますが、明治初年に英語を使った人たちは「ハンケチルフ」って言っていたそうです。
ですので坪内逍遥、森鴎外、夏目漱石、幸田露伴、永井荷風、皆さん「ハンケチ」を使われています。
勿論徳富蘆花も「ハンケチ、振り降り、ねえ、あなた」でしょう。
私は子供の時に「ハンケチ」って言っていた記憶があります。

#棚からぼたもち
「棚からぼたもち」は棚からぼたもちが落っこちてくれば、これ幸いということですが、
いつかは何かいい事があるだろうと待っていてはいけません。
あれは「多難だからぼたもちなんか気をつけろ」って、読みな直せっていうのが下町の古老の受け売りであります。

#奥様の呼び方
奥様の呼び方を調べた方がおりまして指を折って数えてみたら80位に及んだそうです。
その中で畳屋さんは奥様のことを「巾(はば)」っていいます。
長さが亭主でして巾が奥様だそうです。
これって聞いた事があります。
「うちのハバが畳屋だから煙草を吸うとうるせぇんですよ。勿論仕事中はいただきませんけどね、酒を飲むとついつい吸っちゃうんですよ。そんでもって畳にコゲ穴なんかあけた日にゃ仕事が仕事ですからね、やはりちょっと洒落になんねぇんですよね」というような使い方です。
まさかハバが巾からきていたとはね、想像だにありませんでした。
ちなみに我家では子育てが終わった時から、奥様の呼び名を「おかあさん」から「△△(奥様の名前)」に変えさせられました、マジです。


雑誌で見かけるあのアイドルの写真。実はかなりの修正が施されていた。
その実態が分かるPhotoshopの画像加工の一部始終を紹介します。


IMG_9566
今日は丸の内に出没です。
気になったお店があったのでお邪魔しました。
今日のお店は「陳家私菜」有楽町店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル B1F
電話:03-3214-5888
定休日:無休


IMG_9584

IMG_9567
お店の外観です。

陳家私菜
オーナー紹介です。
「元一流外資系ホテルの料理人だったオーナーの舌はごまかせない。およそ100倍の倍率をほこる「陳家私菜」の料理人試験に合格した者だけが作る逸品」というのがお店のウリです。

IMG_9580
店内の雰囲気です。

IMG_9571
メニューです。

今日のオーダー「頂点石焼麻婆豆腐(水餃子、中華サラダ、鶏の唐揚、スープ、ライス付)@800円です。

IMG_9576

IMG_9575
席に着くとビュッフェコーナーに水餃子(3個)、中華サラダ、鶏の唐揚(2個)を取ってきます。
なぜか数量制限があります。これだけあるからいいじゃないかと思いますよね。
しか〜し私は日本人でありますから、その数量制限に従うのであります。

IMG_9573

IMG_9574

IMG_9578
待つこと6分で頂点石焼麻婆豆腐、スープの到着です。
到着した頂点石焼麻婆豆腐は「血の池地獄」のように赤い熱泥の様相を呈しています。
着くやいなやお店の女性が石焼きビビンパと同じ様に石焼き鍋の豆腐をまぜまぜにして味を均一にしてくれます。
味ですか、すごく熱いけれど美味しいです。
これイケますね。
白眉は中華サラダです。
野菜が想像を超えた美味しさです。


IMG_9577
スープも濃厚で結構な味わいです。
このパフォーマンスで@800円ですか、恐れ入りましたm(__)m

それでは(^_-)

神田 天府 リターンズ

今日は「ストーカーの心理」です。
ストーカー
恋愛関係ないしは夫婦関係のもつれから、復縁を図ろうとした男がストーカーとなり、最後は元恋人や元妻を殺害してしまうという事件が後を絶たない。
二十一世紀になってからこのかた、こうしたストーカー殺人が倍増しているような印象を受けるのは私だけだろうか?はたから見ると、一度は愛し合ったこともある仲なのだから、なにも殺すほどに憎まなくてもいいじゃないかということになるのだが、フロイトにいわせると、愛と憎しみの関係は一般に想像されるほど単純なものではないらしい。
では、精神分析学では、愛と僧しみの関係はどのように説明されるのか? 
より根源的なのは僧しみのほうである。自我は、それが自体愛(ナルシシズム)的に存在している段階では 外界というものを必要としておらず、外界には無関心である。しかし、やがて自我は自分を保存したいという欲動(自己保存欲動)に駆られて外界に働きかけざるをえなくなるが、このとき、外界からの刺激をおおむね不快と感じ、これに僧しみを覚える。つまり、ナルシシズム段階においては、外界は外界であるというだけで不快なものであり、憎しみの対象となるのだ。
ところが、次の段階、つまり、性欲動が部分欲動を統合して、自己保存欲動と拮抗する段階に進むと、外界の対象が快感の源泉となる場合に限って、自我はこれを同化しようとする。「これが快をもたらす対象の発散する『魅力』であり、その場合はわれわれは対象を『愛する』という」。
つまり、自己保存欲動だけが支配するナルシシズム段階(つまり乳幼児)では外界のすべてが憎しみの対象となりえたのに対し、性欲動が登場する段階(思春期以降)になると、この性欲動にとって快と判断されるものは「愛される」ようになり、憎しみの対象から一時的に除外される。だが、憎しみは、自己保存欲動から発せられる、より根源的なものだから、性欲動段階に達したからといって、これが消えるわけではないのだ。
そのため対象が性欲動に快感を呼び起こすことがなくなると、つまり「愛」が消滅すると、僧しみは自分本来の居場所を取戻すようにパワーアップして戻ってくる。「自我は、不快の感覚の源泉となるすべての対象を憎み、嫌悪し、破壊しようと迫害する」  
現代は、ナルシシズム段階(幼児期)が引き延ばされ、なかなか性欲動段階(大入)が始まらない時代である。つまりナルシシズム固着の人間が多いのだ。そうした人間にとって、愛の消滅は、即、憎しみの劇的な復活を意味する。ストーカー殺人が増えるのもむべなるかなである。対策は、自己愛型の人間を避けること。これ以外にない。
引用句辞典「ストーカーの心理」鹿島茂著より転載

今日はフロイトです。
理科系人間からするとフロイトはすこし手強いですね。

そもそもフロイトに言わせますと、憎しみは、対象との関係においては愛より古いのです。
ナルシシズム的な自我が、刺激を与える外界に対して示す原初的な拒否から、憎しみは発生します。
対象によって喚起された不快反応の表現として、憎しみは常に自己を保存しようとする欲動と密接に関係しているのであり、自我欲動と性欲動はすぐに対立関係へと発展するのです。
それが憎しみと愛の対立として繰り返されるのです。
従いまして愛に代わって憎しみが登場するのも稀ではないのです。

性欲動が主に快感原則に従って欲求を満たそうとするのに対して、自己保存欲動は現実原則にも配慮して、自らを守ろうとする傾向があります。
要はもともと自らを守る自己保存欲動は仕方なく性欲動=愛により一時的に認められるのですが、それが消滅するともともと外界との関係を必要としていない自己保存欲動からすると折角自分の中の領域をわざわざ分け与えたのにどうしてくれるのだという憎しみが劇的に湧き上がってくるのですね。
例えて言えば好意を持っていた女性に物心ともに貢いでい事が愛の消滅ですべて無くなったのと同時に、それの代償を返してよ、若しくは返さなくてもいいから元にもどしてよ、そうしてでももらえないと自分の憎悪がcontrolできないじゃないか、という他罰的な思考がストーカーなのでしょう。

本当にそんな「お子ちゃま」みたいな人がいるの、とは言えないですよね。
かなりいますので。
個人的には私も自己保存欲動の強い、幼弱性人間ではありますが、女性にふられたからと言って、その女性を殺そうなどとは思いませんからね。そいう意味ではやはりストーカー殺人は異常であります。
もっともフラれたこともありませんので・・・
いずれにしてもストーカーの方の自己愛(自己防衛)の深さは私達の思考では想像できません。
全世界の女性の方々ナルシシズムの男性とはお付き合いしない方がいいですよ、と言ってはみたものの周りを見回すとそういう人間って多いものですね。
女性もなかなか大変なことに今さらながら気が付きました。ご苦労様です。


またまたユニリーバの、最後は2012年7月20日に、わずか1.5パウンド(約0.68キログラム)未満という重さで、予定日より3ヶ月半早く産まれてきた男の子の1年の成長過程を追ったビデオ。お母さんが初めて我が子を胸に抱いたのは、産まれて4日後だったそうです。


今日は神田に出没です。
なぜか今日は牛肉が食べたくて食べたくて仕方ありませでした。
そこで思いだしたのがこちらです。
美味しい牛肉料理があったはずです。
今日のお店は「天府」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビルB1F
電話:03-6206-9008
定休日:日曜日

IMG_9345
お店の外観です。

IMG_9349
店内の雰囲気です。

IMG_9344

IMG_9348
メニューです。

IMG_9350
今日のオーダー「水煮牛肉定食(ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐、ライスお替り無料」@850円です。
待つこと5分で、「水煮牛肉亭定食」の到着です。
見た目volumyです。

IMG_9351
それでは実食です。
「水煮牛肉」の量はスゴイですね(笑)
こんなに入れなくてもよろしいのですが。
辛さはそれなりにというかなり辛いです。
で〜もその辛さが牛肉の甘みを引き立ています。
この牛肉とても柔らかいですね。
味ですか、イケます、美味しいです。

IMG_9353
玉子溶きスープは薄い塩味のスープです。
トロミが秀逸です。
これまたイケます、美味しいです。

IMG_9352
デザートの杏仁豆腐です。
多分神田ではここの杏仁豆腐が一番美味しいと思います。
濃厚なミルクの味がタマリマセン。

このお店はコスパもよいので、お近くにお越し際はお気軽にお立ち寄りください。

それでは(^_-)



岩本町 海味館

今日は「悠太郎の悲劇」です。
ごちそうさん
今週の「ごちそうさん」は、実はテレビドラマの歴史上で画期的なものだといえる。
戦時中の政府や軍による「愚かな政策」によって、空襲における市民の犠牲者が膨大になってしまったという過去の歴史を直視し、空襲における国などの無策をこれほど明確に示したことはテレビドラマではかつてない。

「ごちそうさん」にも紹介されるが、戦時中の市民には「防空義務」というのがあった。空襲時には市民が一丸となって街の火消しに当たれ、というものだ。バケツリレーで水を渡していって消火に努める、というもので、これまでもドラマなどに登場している。
「空襲は恐るるに足りません。防空壕に避難したら、すばやく消火活動にいそしむこと」
これが市民の義務だった。
「ごちそうさん」では、このバケツリレーが本当の空襲では意味がなかったばかりか、数えきれないほどの市民が逃げ遅れる原因になったことを示唆している。

主人公のめ以子(杏)の夫の悠太郎(東出昌大)は、大阪市の防火改修課の課長。
戦時には、建物を「疎開」する作業の責任者だ。「疎開」とは、火災や空襲などでの損害を減らすために、都市に集中する建物や住民を分散すること。
悠太郎がかかわる「疎開」は、建物を減らすことだ。
空襲の際の延焼被害を少しでも減らすため、住宅街に空き地を設けるように邪魔な住宅を「引き倒す」のが彼の仕事だ。
「疎開」に応じない住民に対して、「ならばあなたごと引き倒すまでだ」と言って住宅を破壊する指示を出す悠太郎。
「疎開の鬼」という異名を持つ。
建物を引き倒しても引き倒しても調整が難しく、地元の有力者の家は「疎開」からはずせという指示も来る。

本日2月27日の「ごちそうさん」では、その悠太郎が逮捕されたという知らせが、め以子に届く。
悠太郎は、軍主導の防空演習で実際に火災を発生させて水をかけて防火作業に入るという段階になって燃えているところにガソリンをまく。
「焼夷弾が降ってくるということは空から火が付いたガソリンが降ってくるようなもの。命が惜しかったらとにかく逃げろ。街は人を守るためにある。」
と言いながら。
彼の行為は、防空本部の通達に違反する行為だとしてその場で逮捕されてしまう。
それを知らされた妻のめ以子の言葉がぐっとくる。
「悠太郎さん、何も間違えてないやないですか。正しいことを教えようとしただけやないですか。街の人の命を守ろうとしただけやないですか。捕まらなあかんようなこと何もしてないやなんですか」

悠太郎はなぜ逮捕されたのか。その背景に「防空法」という当時の法律がある。
これを指摘しているのが、早稲田大学法学学術院の水島朝穂教授だ。
憲法改正などの問題について国内外の事情に詳しい憲法学の権威だ。
その水島朝穂教授がまるで「ごちそうさん」の放送のタイミングに合わせるかのように、「防空法」についての本を出版した。
「検証 防空法 空襲下で禁じられた避難 」
法律文化社からの出版だ。
この本を紹介しているサイトで「防空法」と悠太郎の逮捕の関連が記されていて興味深い。
2014年2月第4週の放送で、ついに大事件が発生します。主人公の夫・悠太郎さんが逮捕されてしまうのです。  
逮捕の理由は、「空襲に備える防空訓練で、火を消さずに逃げるよう指示した」というもの。この背景には、昭和16年に改正された「防空法」という法律がありました。  
防空法は、「都市からの退去を禁止する」「空襲のときは逃げずに消火をせよ」という法律です(8条ノ3、8条ノ5)。 悠太郎の発言は、防空法に正面から歯向かうものだったのです。 
今からすれば、市民の命を守るため当然の発言ですが、当時は許されなかったのです。
yahooニュース『「ごちそうさん」で悠太郎の逮捕はなぜ?「爆弾は当たらない」などの宣伝で犠牲者を増やした歴史を直視』より転載

そうですか、悠太郎の逮捕は「防空法」に正面から歯向かうものだったのですか。
良く内容がわかりませんでした。
妻のめ以子が「悠太郎さん、何も間違えてないやないですか。
正しいことを教えようとしただけやないですか。街の人の命を守ろうとしただけやないですか。
捕まらなあかんようなこと何もしてないやなんですか」というようにその通りだったのですね。
この背景を知らなかったので狂気のふるまいかと錯誤してしまいました。

歴史にIFはないのですが今となっては負けるべくして負けた戦争です。
負けた最大の理由ですが、真珠湾攻撃の際、南雲忠一の指揮する機動部隊が、なぜ第二撃の攻撃を行わなかったか、という点にあります。
これはすでにこの作戦が行われる前にも、南雲司令部の参謀である源田実などから提議されていました。
源田は、戦後になって著した回顧録(「真珠湾作戦回顧録」)の序文で、「私の合点できない一つの例は第二撃の問題である」とさえ書いているのですから、よほどの無念であったのでしょう。
第二撃を行うことで、オアフ島港のアメリカ海軍の基地をもっと徹底的に叩けたというのです。
この意見は、実は、戦後になってアメリカ側からも指摘されていますが、具体的には「450万バレルの貯油タンク群を爆破さえしていれば、アメリカ海軍はハワイを基地として使用するのは不可能だった」と分析されていました。 
もうひとつは、やはりアメリカ側からの戦後になっての指摘で「日本軍はあれだけの攻撃をかけたのだから、なぜハワイヘの上陸作戦を強行して、その占領を図らなかったのか。そうすれば、アメリカ海軍としてはアメリカ本土の西海岸を基地とする以外になく、日本軍の作戦は有利に展開しただろう」というのでした。
つまり戦争をどのような状況で収拾するのかという構想がなかったことがこの戦争を敗戦にした最大の要因です。
もっともわかりやすい勝利は、日本軍が連戦連勝でアメリカ本土に上陸してワシントンに攻めいり、この国の中枢を押さえて降伏文書に調印させるということだと思うのです。
だがそんなことはたとえ夢想主義者とて考えることはできなかったでしょう。アメリカ相手では無理です。
要はアメリカが指摘したハワイヘの上陸作戦という発想は、基本的には、このアメリカ本土侵攻の橋頭保といってもいいのですが、いくら真珠湾への急襲が表面上はうまくいったからといって、仮にアメリカの指摘通りハワイヘの上陸作戦を遂行しても、兵站を含めた戦略・戦術がないわけなので途中で空中分解というか瓦解した事でしょう。
やはり負けるべくして負けた戦争だったのです。


IMG_9370
今日は岩本町に出没です。
時計を見ましたら20時半です。
さすがに会社に帰る気もせず何か夕飯でも食べるかという事にしました。
たまには美味しい中華料理でもたべるかとお訪(とな)いをいれましたのは、オフイスビルの屋上にある不可思議な中華料理屋「海味館」さんです。
今日のお店は「海味館」さんです。

住所: 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル 9F
電話:050-5796-7892
定休日: 日曜日・祝日

IMG_9363
お店の外観です。

IMG_9362
店内の雰囲気です。

海味館
屋上庭園です。
行ったのが夜でしたのでさすがに画像は撮れませんでした。
昼間はこのような感じです。
なお画像は「めためた坊」さんのものです。

IMG_9364
メニューです。

今日のオーダー「若鶏と五目野菜の四川風炒め」@850円です。
入店しましたらこの広い室内に客はなく店主の小学校くらいの息子さんが客席で宿題をしていました。
ときおり中国人の母親が話す変な日本語をその変な理由を説明しながら直していました。

IMG_9354
客がいない理由ですか、入店の仕方が分らないからでしょう。
まさに普通のオフイスビルですし、怖そうな守衛さんが不審者の入館を厳しくcheckしていますので初見参の方は恐ろしくて入れないからでしょう(笑)
要は「知る人ぞ知る」のお店なのです。

IMG_9360

IMG_9361
待つこと9分で「若鶏と五目野菜の四川風炒め」の到着です。
見た目こんもりしています。
かなりtoo muchですね。
それでは実食です。
鶏肉が柔らかですね、野菜の炒めもクタクタの手前で止めてあります。
辛さは普通にしてもらいましたので、かるいaccentになっています。
味ですか、美味しいです。
このお店は数多く来ていますが、ハズレがありません。
鐡板のお店です。
コスパもよいので、お近くにお越し際はお気軽にお立ち寄りください。

それでは(^_-)

銀座 悟空

今日は「食品偽造」です。
IMG
食品偽造は日本ホテル協会に加盟する247ホテルの約3分の1にあたる84ホテルが、百貨店内にあるレストランなどでも虚偽表示が発覚し日本百貨店協会に加盟する85社の約3分の2にあたる56社で行われていたそうです、too manyですよね。
この背景は安い食材を使って利益をだそうとしたみたいです。
要は安い食材に切り替えた事を隠して利益を確保していたのです。

有名なホテルや百貨店の利用者は、家族の記念日や大切な贈り物など特別な思いがある時には、奮発して高い料理や商品を注文しています。
要は信頼性や安心感をそのbrandを持つ企業に委ねていたのです。
従いまして食品偽造をした企業側は利用者への返金だけでなく、信頼がゆらいだことによるbrand価値の低下は虚偽表示でもうけた利益を軽く吹っ飛ばしているのです。

Brandは本来、企業の資産というよりも、正確には「消費者(社会)と共有される資産」とでも呼ぶべき存在であります。
それを直接的にコントロールすることが極めて困難なのです。
したがいまして個々の企業にとって可能なことは、さまざまな接点管理も含めた統合的で継続的なコミュニケーション活動を行うことによって、消費者の頭の中に望ましい知識構造(brand)を創り出すことなのです。
事程左様にbrand-buildingには長い時間が必要なのです。
それが瑣末な利益稼ぎによって瞬間的に吹き飛んでしまったということになるのです。

各現場の料理人はどうしてこの悪魔の誘(いざな)いにのってしまったのでしょうか。
理由は簡単です。消費者が実際に使われている食材が見わけられないからです。
料理や商品になってしまうと、プロの料理人でも食材の種類や産地を見わけることはできないそうです。
実際、これまで食品偽装が発覚したきっかけは、内部告発や自社調査がほとんだった、ということから理解ができる事かと思います。

一方料理の売り手と買い手との食材に関する情報量の格差が大きくなっています。
こうした格差を経済学では「情報の非対称性」と呼びます。
「情報の非対称性」の影響は消費者の不利益だけでなく、外食業界が安い食材を使ってもうけ続けていると、消費者はメニューに表示されている食材や産地を信用しなくなり、安さや見た目だけで判断するようになるからです。
結局売り手は安値競争に巻き込まれて損する事になるのです。

消費者は安全性や等級などの客観的な基準は大切ですが、産地やbrandを重視しすぎたり高い値段であれば高品質だと思いこんだりする擦り込みは諸悪の根源です。
あらためて自らの眼力、舌力を高めていきましょう。

私の母は三越からの贈答品をもらうとその包装紙を丁寧にはがして自分のところの贈答品にrepackして包装偽造をしていました。
多分下町ではかなりの頻度で行われていました。
私は若い頃エアコン車が高くて買えない頃、炎天下の夏場に窓を閉め切ってエアコン車偽造をしていました。
This is an old story・・・
日本経済新聞「エコノ探偵団」参照


海外のドッキリ(顔なし男)


IMG_8341
今日は銀座に出没です。
いつも行列ができている中華料理店が気になっていました。
今日はその前に来ましたら13時半ということもあり行列ができていません。
入っていみることにしました。
ということで今日のお店は「中国名菜処 悟空」さんです。

住所:東京都中央区銀座1-15-7 マック銀座ビル 1F
電話:03-3566-0059
定休日:日曜日

IMG_8342
お店の外観です。

IMG_8352
店内の雰囲気です。

IMG_8343
メニューです。

このお店に入店するとすぐに目に飛び込んできたのは黄色いラグビーボール状のものが
テーブルの上に一定間隔で置かれています。
そして目線を上にずらしますと、お客というお客が苦悶の表情をうかべて苦しんでいます。
もしかして新興宗教の会合かと色めきだったのですが・・・
ちがいましたこのお店はチャーハンのデラ盛りで有名なお店だったのですね。
あぁ〜あクリビツした。
ゴクウ


さすがにこのデラ盛りチャーハンを食べる勇気はなく、頼んだものは「レバニライタメ定食」@780円です。
待つこと3分で「レバニライタメ定食」の到着です。

IMG_8348

IMG_8346
見た目普通盛りじゃん、と思いましたら偽造でした。
盛りを抑え込んでいるので、食べ始めてみたら実質は軽く二人前です。
このようなデラ盛りは好きではありません。
味ですか、レバもイケますし、味付けもまずまずです。
で〜もアキます。

IMG_8351
後半はザーサイの助けを借りてなんとか完食しました。
たまにはいいですけれど、個人的には、美味しかったけれど食べ足りなかったな、というお店が好きです。

廻りを見渡しますと完食した方々の記念写真撮影大会となっています。
会社にもどってから仕事ができるのかしらんと思う今日この頃であります(笑)

それでは(^_-)





続 交通会館 交通飯店

今日は「容姿端麗」です。
IMG_8374

IMG_8385

IMG_8375

IMG_8381

IMG_8378

IMG_8384
毎年クリマスが近づくと高校女子の女子会に呼ばれます。
呼ばれる男子は私だけはありませんが限定されています。
いつも複数の女子からmailでお誘いがありますので必ず出席しています。
会場は女子がすんでいる超高級マンション内にあるparty roomです。
画像の通りすごい雰囲気です。
お金というものが偏在している証左であります。
女子会の女子は皆綺麗です。
多分ほとんどの女子がceleb(セレブ)なので、その余裕が顔に現れているのでしょう。

一般論としてなのですが、容姿端麗で憧れの的だった女子や、華があってなにかと噂になった女子は会うとひどくなっていることが多いのです。
そのころ美人といわれ肩で風をきっていた女子は沈みゆく夕陽状態なのです。
あくまでも一般論ですよ!
その逆でbaby faceで平凡だった女子が底知れず綺麗になっているのです。
そのbaby faceのなせるわざか、精神的に磨かれていて所作発言に過不足がありません。
いわゆる精神的にhandsomeな女子になっているのです
そうなのです女子はbaby faceが晩年きいてくるのです、間違いありません。

男子はどうなのでしょうか。
「男は40歳になれば自分の顔に責任を持たねばならない」と言ったのはリンカーンだそですが、男子は苦労の多寡によってその顔が変わります。
大宅壮一さんは「男の顔は履歴書」であるというように男子の顔は人生の縮図なのです。
平平凡凡と暮らした男子はそのような顔になりますし、辛酸を舐めて昇りつめた男子の顔は輝いています。
極論すれば目の輝きが違うのです。
容姿抜群より実力抜群、ここでしょう・・・
老いてよい顔になるのは男子の身だしなみです。
頑張りましょう!


海外のドッキリ(試飲させられたら・・・)


IMG_8321

IMG_8319

IMG_8320
今日は有楽町に出没です。
ただいまの時間は19時です。
夜景を見ていたらお腹がなりました。
そうなのです今日は多忙で昼食がとれませんでした(悲)
このままですと帰社しても深夜に亘る仕事をやりおえる自信がありません。
Energyを補給しませんと・・・
今日のお店はヤンキースのイチローさん御用達の中華料理屋さんです。
ということで今日のお店は「交通飯店」さんです。
再訪店で〜す。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3214-5558
定休日:日、祝日

IMG_8322
お店の外観です。

IMG_8324
店内の雰囲気です。

IMG_8323
メニューです。

本日のオーダー「チャーハン」@700円です。
さすがにお腹が空きすぎて食べたいもののimageが湧いてきません。
こういう時には王道を歩みませう。
ということで本日のオーダー「チャーハン」@700円です。

IMG_8325

IMG_8326
待つこと7分で「チャーハン」の到着です。
ここのご主人の鍋フリはリズミカルですね、鍋フリの音を聞いていますと心地良ささえ感じます。
こういうお店って好きです。

香り良い油と焦げた醤油の匂いが鼻腔をくすぐります。
突然に私の食欲のピンがはじけて抜け落ちました。
食べるべし、ひたすら食べるべし、と食欲中枢が大きな声で私の胃袋を叱咤しています。
本能に従いませう。
わしわしと頂きました。
お米はパラパラと一粒一粒に油の膜がはっていて存在感があります。
脇役のキザミハムが良い仕事をしています。
味ですか、美味しいです。
イケますね。
清湯スープ(ちんたんすーぷ)もよい味わいです。
大満足の一品でした!

それでは(^_-)

交通会館 交通飯店

今日は「こういうことをしてみた〜い」です。
無人販売所
ある農家のかたが収穫の数日前に台風でネギが倒されてしまいました。
農協に出荷したら二束三文の価格でした。
それなら皮をむくのも面倒臭いので通常スーパーにて3本@150円で販売しているものを米袋に入れて50本@300円で無店舗販売においたところ売れるに売れたそうです。
そりゃっそうでしょう1本@6円ですからね、私も早めにこの情報を入手していたら買いにいったでしょう、マジです。
喜んでいるもの束の間でその内に回収金額があわなくなってきました。
最初は300円程度だったのですが次第に3,000円〜5,000円にもなってきました。
これは犯罪だと思い警察に届けたところ@300円/袋程度の窃盗金額では警察は動けないとけんもほろろだったそうです。

自衛策としてビデオカメラをネット通販で@10,000円で求めて無店舗販売に設置したそうです。
これはすぐれもので大きさは卵大なのですが、裏面にマイクロSDが収納されていて、それをPCに差し込めば48時間の履歴が動画でみられるそうです。
このスグレもののカメラにはしっかりと窃盗犯の一部始終が記録されていました。
車の車種、ナンバー、犯人の顔等です。
犯行の手口は先遣隊が状況を確認に来ます。
そしてこの農家の方がいなくなった事を確認すると、200m離れたところに待機している軽トラに携帯で連絡します。すると軽トラは猛スピードで駆けつけて、中から人が降りてきてその米袋にはいっているネギを荷台に投げいれます。その数の総数な何と10袋500本だったそうです。そしてあっという間に猛スピードで立ち去り、その所用時間は1分以内だったそうです。
ちなみに他の方々の犯罪を披露しますと、一番多いのは本来であれば@300円支払わなければいけないところを1円等の小額払いで誤魔化す人だそうです。
次に多いのは米袋にネギがパンパンに詰まっているのにも拘わらず他の袋からネギを取り出し自分の袋に無理やり差し込み持ち帰るというスーパー特売詰め込みスタイルの人だそうです。
番外編は米袋の中からネギを取り出しその空いた隙間に猫を置いていった人だそうです。
所謂捨て猫?置き猫ですか。

この農家の方はこのマイクロSDを持って再度警察に行ったところ、この動画は証拠にならない、現行犯でなければ逮捕できないと冷たくあしらわれたそうです。
かなりネゴったのですが、駄目なものは駄目、できないものはできない、と木で鼻を括ったような応対なので仕方なく取り下げて帰宅の途についたそうです。
仕方ないので家にもどってからしばらくして自分で大きな看板を作りました。
そこには「最近わざとお金を払わずに大量に持ち去る人がいます。あまりにもひどいので車と車のナンバーと持ち去った人の顔をビデオに撮りました。もう一度行った際には警察に届けるか、自宅に集金に伺います。その際は倍返しいや10倍返しで料金を払ってもらいます!」書いたのです。
そしていつものようにビデオを回し続けていたら、この窃盗犯がやってきました。
最初はこの看板に気がつかなかったようですが、しばらくしてこの看板に気が付いたようで、見る見るうちに顔付きが変わっていくのがビデオに写っていたそうです。
以来この窃盗団は二度と来なくなったとの事です。
メデタシ、メデタシでした
ちなみにこの窃盗団はこのネギを転売して巨利?を得ていたそうですよ。

さて本日のフリネタ「こういうことをしてみた〜い」ですが、個人的にはこれはオイシイのです。
もし自分だったらこの顛末を次のようにします。
高校の時の運動部の仲間、煙火師(花火職人)と地元の佐渡ヶ岳部屋からは取的(ふんどし担ぎ)を招聘して、この無店舗販売所の周辺に隠れていて、ひたすらこの窃盗団を待ち続けます。
窃盗団がきて盗みを終えた瞬間に離れた場所に待機していた煙火師は、打ち上げ花火を大音響高らかに空高く数十発打ち放ちます。
窃盗団がその花火に驚いている間に、私は車に近づき瞬時にドアを開け、車のカギを抜きとります。
それに呼応するように高校の仲間は、帯バンドで車をぐるぐる巻き、即ち縛られ地蔵状態にして窃盗団を車外にでられないようにします。
佐渡ヶ岳部屋の取的達は「そりゃっ!」との気合い一斉で車を高々と差し上げます。
それから後は神輿渡行宜しく景気よく皆でワッショイワッショイと担ぎながら延々と警察まで運ぶのです。
先頭には当然のことながら母校のブラスバンド部が先導を努めます。
この渡行をみている町の人達は窃盗団が目を白黒させている驚愕の表情の連鎖を面白可笑しく楽しむ事ができます。そして警察についたら万歳三唱のもと窃盗団の車を三回胴上げしてから引き渡します。
窃盗団はあまりの驚天動地の出来事に口は泡泡状態になるわ、下(しも)はジョワジョワ状態になるわで、ちがう意味で「お祭り騒ぎ」となっている事でしょう(笑)
なな何とも楽しそうですよね!
多分ですよ、下町っ子なら全員この楽しい催しに飛びついてくるでしょう、間違いありません。
だから私達は「下町っ子」といわれるのです!


外国人からは東京の夜景はどのように見えるのか?
ユーチューブの夜景動画からの反応を集めてみました(其の弐)



IMG_7450
今日は有楽町は交通会館に出没です。
今日のお店はヤンキースのイチローさん御用達の中華料理屋さんです。
ということで今日のお店は「交通飯店」さんです。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3214-5558
定休日:日、祝日

IMG_7460

IMG_7462

IMG_7463
お店の外観です。

IMG_7458
イチローさんの画像です。
イチローさんが帰国時に通うという中華の名店らしいですよ。
私の調査では日本で野球をしていた時に、裏方さんらを連れてきては貸し切りで楽しんだとのことでした。
為念お店の奥様に確認しましたところ、私の質問には答えず、最近はお見えになりませんね、との事でしたので、やはり過去(日本在住時)には来ていたのでしょう。

IMG_7453

IMG_7454
今日のオーダー「キクラゲ、肉、玉子炒め・ライス・スープ・お新香付」@850円です。
待つこと15分で定食の到着です。
見た目、黒一色でしょう、定食です。

如何でしょうか、イチローさんの愛した味は・・・
それでは実食です。
この料理はキクラゲ勝ちでしょう。
こんなに肉が厚く且弾力に富んだキクラゲは味わったことがありません。
炒めも火の通りが秀逸です。
ウマウマです。イケます。
これはかなりの美味しさです。
イチローさんが通い詰めたのにも納得です。
スープもよく出汁がとれています。

IMG_7451
行列にも納得です。

それでは(^_-)


続 池袋 永利

今日は「マラソン考」です。
ホノルルマラソン

ホノルルマラソン
それはそうと去年、ちょうどホノルル・マラソンの時期にハワイに行って仕事をしていた。僕はニューヨークを走ったばかりだったのでその時は走らなかったけれど、ハワイの新聞では日本人ランナーが多すぎるというので、かなり大きな問題になっていた。どれくらい多いかというと、全体の半分以上が日本人ランナーなのである。正確な数字は忘れたけれど、たしか2万人の出場者のうちの1万2千人くらいが日本人であるということだったと記憶している。いずれにせよ仰天するような数字だった。ホノルル・マラソンはもともとが心臓病の治療と予防を目的として始められた大会で、参加したい人は誰でも参加していいし、時間制限のようなものも一切ない。エリートーランナーもほとんど出ないし、記録よりは、少しでも多くの人に走る楽しみを味わってもらうことを目的とする大会である。運営は数多くの地元のヴォランティアの手に委ねられており、市民みんなで協力して楽しいレースにしようという心持ちの感じられる温かい(気温的にはいささか暑すぎるけれど)手作りレースである。僕も1983年に走ったけれど、ほのぼのとして楽しかった。 
でも今ではホノルル・マラソンのあり方に対して、地元の一般市民はかなり苦々しい思いをいだくようになっているようだ。新聞にも「どうして日本人ランナーが半分以上をしめるレースに我々がわざわざ協力しなくてはならないのか」「参加人数の規制をしろ。日本人の大半は走らずに歩いているじゃないか」というような投書がけっこう沢山載っていた。もちろんそれだけの数の日本人観光客が来れば、観光業者は儲かるわけだが、交通規制で一日不便を強いられる観光業とは関係のない一般市民にとっては、何のメリットもない。ただの迷惑である。「観光業者が潤うといっても、ワイキキの観光産業の80パーセントは日本人の経営なのだし、結局のところ日本人ランナーを日本人業者が呼んで、金を儲けて、儲けた金をまた日本に送るだけじゃないか。つまり我々の町の我々の大会を日本人が金儲けに利用しているだけじゃない」という投書もあった。そういう気持ちもまあわからないでない。
「やがて哀しき外国語」村上春樹より転載

ホノルル・マラソンが日本人の為のマラソンレースだったとは、全く知りませんでした。
毎年年末になるとマラソンクラブの仲間からホノルル・マラソンに誘われますが、なにか引っ掛かるものがあって参加を見合わせていたのです。
理由は村上春樹さんがエッセーで書かれている様にこのマラソン大会は歩け歩け大会の様相を呈してきているからです。私はこれが、ちょっとね、なのです。
別にマラソン大会で歩いて完走しても全く問題ないのですよ。但し足切り時間さえなければ、ですがね。
ちなみに足切り時間があると、足切り時間に満たないランナーは問答無用で収容バスに乗せられてgoalとなるのです。

最近full marathonを走っていません。
理由は今から5年前の3月7日に取引先との接待剣道(そんな言葉はない?)で左足のアキレス腱を裂断してから気持ちが萎えてしまったのです。
体力的にはfull marathonを完走するのは特段の問題がないのですが、左のアキレス腱を切ってからは、右のアキレス腱の負担が増すようになったのです。
10km程度の短い距離を走っても、次の日にかなりきつい痛みが健康な右のアキレス腱に襲いかかるのです。
多分健常でない左足を健常な右足でかばっているのでしょうね。
それは走っている時の左右の歩巾に表れています。
私の走っている時の左足の歩幅は92cm前後ですか、右足の歩幅は100cm前後ですので、これが証左です。
もしかして生まれながら右足の方が長かったりして・・・

マラソンって簡単じゃないですか。
右足と左足を交互にだして、なるべく早く己の肉体を前方に移動させる、多分世界中のどこへ行ってもこれが走ることの基本的な動作だと思うのですがね。
後は継続あるのみです。
最近ではnetで簡単にマラソンレースにentryできますので、風邪にちがうか風になりたい貴方・貴女このお手軽なsportsを体感してみませんか?
多分長距離(30km前後)を走れば、「自分が何か別なものになった事」を感じることができると思います。
たとえて言うのであればimaginative(想像に富んだ)、scintillating(機知に富んだ)、thrilling(スリルに富んだ)な感情が心を満たしてくれることでしょう・・・

Experience is not what happens to you.
It is what you do with what happens to you.

経験とは、あなたに起こったことではない。
起こったことに対してあなたのしたことである。

Aldous Huxley(オルダス・ハクスリー)


Sonyがファッションとテクノロジーを融合させることをコンセプトに、キャットウォークを歩くファッションモデルをあらゆる角度から撮影した映像「Xperia™ Z Versus Fashion」を製作しました。撮影にはなんと100台もの同社のスマートフォン「Xperia Z」が使用されたといいます。
今回の映像には映画「マトリックス」でおなじみのバレットタイム的な要素が盛り込まれており、Xperia Zでただキャットウォークを撮影したというわけではなく、ステージを覆うように設置された螺旋状のレールにビッシリXperiaを取り付け、それらでモデルさんの写真を撮影しました。そして撮影された写真は終了後に繋ぎ合わされ、一つの映像が完成したのです。 
一体どんな映像が完成したのかは、以下によりご覧ください



IMG_7352
今日は池袋に出没です。
今日のお店は、永利、阿里郎、知音食堂、楊と池袋の4大ディープ四川料理店の一つ中国東北家郷料理「永利池袋本店」です。
な何と4年振りの再訪です。

住所: 東京都豊島区池袋1-2-6ベルメゾン池袋
電話:03-5951-0557
定休日:無休

IMG_7354
お店の外観です。

IMG_7355
店内の雰囲気です。

IMG_7353
メニューです。

今日のオーダー「鶏肉の中国味噌炒め」@550円です。
4年振りの再訪です。
前回は西武池袋で催されている「全国味の逸品会」の帰りに、奥様と立ち寄ったのでした。
その時は7割が中国人のお客様で店内こみあっていました。気分は中国本土の料理屋さんっていう感じだったのです。今回の訪問では100%日本人です。普通の大陸系中国料理屋さんです。

IMG_7356
待つこと12分で「鶏肉の中国味噌炒め」の到着です。
Es ist gute Kosten-Auffuhrung(なんというコスパでせう)
これで@550円ですか、久々の“くりびつてんぎょのいたおどろ!”です。

IMG_7357
それでは気を取り直して実食です。
まず始めに「鶏肉の中国味噌炒め」です、これは鶏肉が柔らかで且つ弾力があります。
中国味噌は少しピリ辛でこの鶏肉に良く合います。
ウマウマです、これにはbravoを贈ります。

IMG_7358
「麻婆豆腐」です。
最初にレンゲ一杯分のみ口に運びます。
すすると中国大陸のほのかの香りが鼻腔に広がるのと同時にかなりの辛さが波状攻撃で襲います。
なんですか、ホンマモンの「麻婆豆腐」ではないですか。
これはさらにウマウマウマです、オソロシイお店に入ってしまいました。
Levelたかいですね!

「杏仁豆腐(拡大画像なし)」です。
これは美味しさが突き抜けています。
「杏仁豆腐」がゲル状でかつプリンプリンしています。
甘さこそ控えめですがミルクの味わいが立っています。
これには"I'm all run down." (すっかり参ってしまいました)です。

IMG_7363

IMG_7362
最後にいつもきになる「精力酒」@1,050円です。
ちなみに一度も飲んではいませんよ!
スッポンが入っているのは知っているのですが。
後は何が入っているのでせうか、コワくて聞けません・・・
どなたか勇気のシルシでchallengeしてみてください!

IMG_7365

IMG_7366
ところでこのお店にはオチがあります。
夜は会社の歓送迎会で豊洲に出没しました。
呑み直しの二次会を部下が設営してくれました。
美味しい中華料理屋ですので絶対に裏切らないと言われて入ったのが「永利豊洲駅前2号店」です。
何も一日二回も同じお店で食べなくても・・・
で〜も美味しかったので由としませう:D

それでは(^_-)

大泉学園 八 リターンズ

今日は「長男の誕生日」です。
我が家は奥様が偉いのか、子供達ができているのか、家族の誕生日は皆で祝うのがお約束になっています。
そのお祝いは持ち回り幹事の熱意で年々豪華になってきており、支払い担当の私としては嬉しい悲鳴です。
長男は今から20数年前に生れました。
正直初めての子供でしたので、根っからの子煩悩の私はその誕生に狂喜しました。
それに加えて子供好きの亡き父母がとても喜んでくれたので、少しは親孝行の真似ができたのかなと思っています。

私の奥様はとても几帳面な性格です。
几帳面な性格とは単なる奥様の性格外相描写ですので、その是非はそれ以上それ以下のものでもありません。
ちょっと晦渋な文章となりましたが、書いた意図は行間を読んでください。

閑話休題おはなしはもどりまして
几帳面な性格ですよね、長男の予定日が9月20日でしたが生まれる気配は微塵(みじん)もありませんでした。
▲▲(奥様の名前)は几帳面なので、きっちりと予定日に産むよ。出産は体力勝負なので、しっかりとしたものを食べときなよ、ということで前日の夜、おとぼけ夫婦は焼肉を食べに行ったのです。
次の日の朝、まるで計ったように陣痛が始まり、それに呼応して近隣に住んでいた母が初孫の誕生ということで猛然とはりきり始めました。
その後は壊れたジェトコースター状態となりました。
私は会社を早退させられるは、長男は難産でなかなか生まれてこないは、その難産をわけのわからない父が怒り始めるはで、まさにてんやわんや状態の中、家族全員の祝福を受けて長男はこの世に生まれたのでした、でした。

IMG_7222
この日の私は自宅改修の立会をしており終日家におりました。
夕方、次男が帰宅したので、交替してジムに走りに行こうとしたら、ラン靴がありません。
多分改修工事でどこかかに退避したのかなと思っていたのですが、その夜に、カラオケ熱唱後帰宅した奥様が私に、ごめんなさい、▲▲さん(私の事)、探せと言われたラン靴はビニール袋にしまってベランダに置いてあったんだけど、今日間違えてゴミとして出してしまいました。本当にごめんなさい、土下座して謝ります、と懺悔したのです。
捨ててしまったものは仕方ないですが、今まで命の次に大事にしていたラン靴、しかも四足全部ですよ・・・
懺悔を聞いた後の私は、放心状態となり寝込んでしまいました。


imagesCALYU81G
ということで今日は長男の誕生日パーティーです。
今回の仕切りは私です。
そして選んだ会場は、自宅からはすこし遠いのですが大泉学園に忽然と現れた本格中華の名店「八」さんです。
それではパーティー会場にLet’s move on!

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-1-19第二パールハイツ1階
電話:03-6311-0672
定休日:月曜日

IMG_7223
お店の外観です。

IMG_7224
まずは「Shall we make a toast?」です。
私は停酒中なのでお酒はあまり興味がなかったのですが、このお店かなりお酒の種類は豊富の様です。
頼んだお酒、私はノンアルコールビール、長男は杏露酒、次男は赤梅酒、奥様は藍苺酒です。

#前菜です。
IMG_7225
1.帆立とオクラの紹興酒漬
2.自家製叉焼、胡桃の飴炊き
3.海月(クラゲ)の頭スモークサーモン巻、パクチーのドレッシング添え
4.苦瓜、生姜、新生姜の甘酢漬
いずもれ手の込んだものです。
My surpriseは「海月(クラゲ)の頭スモークサーモン巻、パクチーのドレッシング添え」です。
多分生れてこの方「海月(クラゲ)の頭」は食したことがありません、所謂初体験です。
なな何ですか、この絶妙な質感は、例えて言えば赤貝から野趣を除き洗練した風情の味わいです。
これは美味しい、bravoです。パクチーのドレッシングが秀逸です。
「自家製叉焼、胡桃の飴炊き」もスゴイ、質感、滋養感が横溢しています。
これだけの叉焼を作れる人が練馬区にいたとは、感嘆の言葉がおもわずもれてきます。
「帆立とオクラの紹興酒漬」は、帆立の甘さを思い切り際立させています、美味しいです。
「苦瓜、生姜、新生姜の甘酢漬」は清涼感を極めるとこのような料理になるのでしょうか
感動の域に達しています。
高野夫妻、前菜からfull slotです、今夜の料理は楽しめそうです

◆スープです。
IMG_7226
冬瓜、干し椎茸、鶏肉、松茸、金華ハム(中国・浙江省の金華地区で生産されるハムの一種)、百合の蕾のスープです。
家族全員この美味しさに放心状態です。
この世に極楽があるとすれば、今でしょ、です。
これはbravoでしょう!

IMG_7227
長男はspecialty itemです。
なな何と幹事(私の事)が大奮発して、長男のスープには「ふかひれ」を入れてもらいました。
「ふかぞり」ではなくて「ふかひれ」ですぞ!
皆の者、フカヒレ様の御前でござるぞ、頭が高い、控えおろう、です。
これは形容のしようがありません、美味しさが付き抜けると、人間の心には「無の境地」が生じます。
どうやら長男は今「悟り」を開いたようです・・・

◆シューマイです。
IMG_7229
外観が黄色が特製シューマイです。
豚肉と干し椎茸が入っています。
質感、肉感ウマウマです。
外観が緑色が蒸し餃子です。
海老とドライトマトが入っています。
中で海老が踊っているのではないですか。
安定感ある美味しさです。

◆鶏のパリパリ揚げです。
IMG_7230

IMG_7231
鶏の皮を水飴と酢でcoatingして揚げています。
北京ダックと同じ製法で仕上げているとのことです。
大葉と玉葱のサラダ添えです。
このパリパリ揚げは山椒と塩の調味料につけていただきます。

画像で見てもおわかりのようにテリがすごいです。
全部が飴色です。そして皮はパリパリです。
肉はとてもjuicyです。じっくりと低温で時間をかけて揚げているので骨まで軟らかです。
これはスゴイ・・・
超ウマウマです。秒殺でこの「鶏のパリパリ揚げ」は家族の胃に収納されました。

◆「韓国カボチャと大海老の炒め」です。
IMG_7232
「韓国カボチャ(ズッキーニの様な味わい)と大海老の炒め」には豆苗(とうみょう)、生木耳、海苔ジャン(焼き海苔と生海苔の佃煮)、紅芯大根、セロリ、白あわび茸(エリンギ)が入っています。
この美味しさは天まで突き抜けています。
そしてこの美味しさを表現する言葉が見いだせません。
高野chefは海苔ジャンが入っているため和食tasteに陥りそうなので、意識的に中華風あじわいを心がけたと、いわれていましたが、その出来栄えは大拍手ものです。
白あわび茸が白眉です。感動の一皿です。

◆海老のあんかけ炒飯です。
IMG_7233
卵白のあんかけは高野chefがふんわり感を心がけて作られた一品です。
これは・・・とても、すごく、きわめて美味しいです。
私の炒飯の概念を変えました。まさにamazingです。
家族もこの一品を今日一にしていました。

◆デザートです。
IMG_7235
黒ゴマのプリン、ジャスミン茶のシャーベット、ココナッツの団子(蓮の実の餡入り)です。
これは全て美味しいです。
以前から奥様の律子さんのデザートのセンスは敬畏していましたが、今日のデザートもすごいですね。
特にジャスミン茶のシャーベットの甘さ加減に感動しました。
多分これ以上に甘かったら下品ですし、これ以下の甘さで有れば物足りなかったでしょう。
所謂見切り寸止めの味わいでした、拍手です。

IMG_7236

IMG_7239
長男のbirthday plateです。

どうですかこの「八」さんは・・・
高野夫妻の料理の技は、今まさに玉乗りの曲芸師のように弾みにはずんでいるようであります。
このような旬の調理人の料理を味わうのが食べ歩きの醍醐味です。
宜しかったらお立ちより下さい。
ちなみに料金は@4,000円/人(飲み物別)でお願いしました。
お得感ありありですね:D

IMG_7242

IMG_7243
この後男組だけで恒例のカラオケにいきました。
そして帰宅した私には冒頭の大大不幸が待ちうけていたのです(悲)

それでは(^_-)

両国 香港楼

今日は「がんがんでしょう!」です。
向田邦子が短編「だらだら坂」〜で登場する女性の泣き顔を形容して書いている。「小さなドブから水が溢れるように、ジワジワビショビショと涙が溢れた」。2つ擬態語をつないだことでパンチカを持ち、並の女性の顔とは違うのだという雰囲気を醸し出している。
擬音語・擬態語のたぐいは厄介である。手垢がついたものを不用意に使うと俗に堕す。賞味期限も短い。だから森鴎外や三島由紀夫は嫌った。一方で、ツボにはまれば鮮やかで意外でもある。「白菜が赤帯しめて店先にうっふんうっふん肩を並べる」(俵万智)。散文より詩歌こそが腕の見せどころといえるかもしれない。
近年よく使われるようになった5つの擬態語を文化庁の「国語に関する世論調査」が取り上げた。「きんきんに冷えたビール」「パソコンがさくさく動く」「ざっくりとした説明」「気持ちがほっこりする」「うるうるとした瞳」。こう並べているだけで少し気恥ずかしいのは、もう陳腐の影が忍び寄っているからだろう。 
事実、「さくさく」をこうした文脈で使うのを聞いたことがある人は38%だが、残り4つは 70%を超えている。「うるうる」にいたっては85%だ。これでは涙顔に「うるうる」と書く気がしない。とはいえ、どんな顔を目にしたところで「ジワジワビショビショ」と思いつくはずもない。日本語はまったく難しく、面白い。
日本経済新聞「春秋」より転載

kinkin
異論あ〜りです。
冷えたビールが「きんきん」とか「ぎんぎん」ですと、そんな擬態語はありえません。
「きんきん」といえば日本国民であれば愛川欣也さんです。
悲しいことに愛川欣也さんはビールではありません。
さらに申せば、「きんきん」には何か光っているよう感じこそしますが、冷たい感じはしません、キッパリ!

一方の「ぎんぎん」は広辞苑では
1 金属的で耳に不快にひびく鋭く甲高い声や音。「女の―した声」
2 頭や耳に感じる鋭い痛み。「耳が―痛む」
となっており、冷たい感じについては、東京から長崎ぐらいにかけ離れています。
強いていえ〜ば、「ぎんぎん」は「きんきん」の濁音擬態語なのそれを強調しているという点では認めてもよいでしょう。

あえて私は声を大にして言いたい、冷えたビールですので、これを表す擬態語は「がんがん」しかありませ〜ん!
これしか腹に落ちませ〜ん!
使用例は「がんがん」に冷えたビールを「グビグビ」と飲むです。
これでしょう!
ちなみに国語辞典で「がんがん」は
1 音や声が大きく響くさま。やかましく聞こえるさま。「ドラム缶を―(と)たたく」「そんなに―言わないでくれ」
2 頭の中で大きな音が響くように、ひどく痛むさま。「二日酔いで頭が―する」
3 勢いが盛んで激しいさま。「ストーブを―燃やす」「―勉強する」
となっています。
この中で該当するのは3の「勢いが盛んで激しいさま」でしょう。
「がんがん」に冷えているという言い方は田中マー君の光速ストライクです、自信あ〜り!

で〜も感覚の問題ですから、これで決まりだ、とは言えないものの(その実言っている)、私は自分の感覚がおかしいとは思っていません・・・


予想していたのに笑ってしまいます:D



IMG_7189

IMG_7201

IMG_7193

IMG_7191
今日は両国に出没です、ドスコイです。
今日はまともな時間にlunchがとれそうです。
そんな私の目の前に飛び込んできたのは「香港楼」両国店さんです。

住所: 東京都墨田区両国2-14-5
電話:03-3635-9168
定休日:無休

IMG_7195
お店の外観です。

IMG_7199
店内の雰囲気です。

IMG_7196
メニューです。

今日のオーダー「カニタマランチ(漬物、デザート、ライスお替り自由)」@780円です。
最近でこそ行っていませんが、このお店の雷門本店は大のお気に入りです。

IMG_7197

IMG_7198
待つこと7分で「カニタマランチ」の到着です。
見た目、本格中華風、です。

カニタマはカニ肉、ネギ、シイタケをまろやか、ふっくらの玉子で包んだものに軽やかな甘酢をひたひたにかけ回したものです。
味ですか、美味しいじゃないですか。
カニ肉が楽しめます。
特に玉子のふっくらさはかなりの技です。
しか〜しカニタマを作った後にすこし放置してから甘酢をかけ回したようです。
甘酢は熱々なのにカニタマは少し冷えていました、少し残念です。
でも美味しかったので由としませう。
お店の人の話によると香港楼は同族経営で皆姻戚繋がりだそうです。
所謂一の華僑さんですね・・・

それでは(^_-)

続 豊洲 豊洲ラーメン

今日は「珈琲蘊蓄」です。
珈琲
イギリスにコーヒーが伝わった時の話である。 
16504年、レバノン生まれのヤコブというユダヤ人が、イギリス最初のコーヒー店「ヤコブの店(ジェイコブズ)」をオックスフォードに開業した。そして二年後、トルコの貿易商ダニェル・エドワードが、使用人のギリシア人パスクヮ・ロゼに、ロンドン初のコーヒー店、「コーヒー・テント」を出店させた。それをきっかけにして、コーヒー店がロンドンに次々と誕生し、166年以降の王政復古の時代から十八世紀にかけて最盛期を迎え、その数三千店を数えたという。 
そして、コーヒー店はただコーヒーを楽しむだけの店ではなかった。そこでは社交ができ、情報交換ができ、雑誌や新聞も常備された絶好のサロンであった。学者や文士、僧侶や学生などが集まり、行くだけで勉強になったのである。入店料が1ペニーであり、コーヒーが1ペニーか2ペンスだった。そこでコーヒー店のことは、ペニー大学(ペニー・ユニバーシティー)とも呼ばれたそうだ。百円大学、という意味合いの言葉である。 

チップの始まりはこうである。 
そういうコーヒー店は、客がいっぱいで、ウェイターのサービスがなかなか追いつかず、コーヒーを大いに待たされることが多かった。 
そこであるコーヒー店が、店内に真鐘の箱を備え、そこに心づけのコインを入れた客には迅速にコーヒーを出すようにした。その箱には、to insure promptness(迅速をお約束するために)と書いてあったのだそうだ。その言葉の頭文字がtipである。今日、世界中で求められるチップは、ロンドンのコーヒー店で始まったものなのだ。
「雑学のすすめ」清水義範著より転載

近所のカナダ人がsoul foodを求めに「KALDI」というお店に頻繁に行っていたのです。
そして私にも行くように勧めていたので、一応そのお店がどのようなお店なのか気になって行ってみました。
Es war ein guter allgemeiner Laden(良い雑貨屋さんでしたよ)。
特に冬場の需要期を当て込んで輸入する「ベルギートリフチョコ」は秀逸です。
毎年この時期になると纏め買いしています。
本当によく珈琲に合います。
ちなみにこの「KALDI」さんは「株式会社キャメル珈琲」という会社で、資本金50百万円、従業員5,625名(パート含む)、直近の売上高50億円という会社でして、かなりの利益をだしています。
所謂、隠れた優良企業なのです。
ところで店名の「KALDI」ですが、お店の人に聞いてもそのいわれを教えてくれませんでした。
多分このお店は過半がパートさんなので知る由もないのでしょう。
そこで調べたのです。
どうやらキリスト教徒「珈琲薬効発見説」から来ているようです。
アビシニア(現エチオピア)にカルディという一人のアラビア人ヤギ飼いがいました。ある日のことカルディは、自分が世話をしているヤギが牧草地に生えている灌木の実を食べると、騒がしく興奮状態になることに気づきました。そこで、近くの修道院を訪ねてこの不思議な話を伝えると、院長も不思議に思い、その実の効能を自ら試してみることにしました。茹でて飲んでみたところ、気分が非常に爽快になったのです。これに驚いて彼は夜の儀式中に居眠りをする修道僧たちにも飲ませてみることにしました。すると効果てきめん。弟子たちは居眠りもせずに勤行に励むことができました。やがて「眠らない修道院」の噂は国中に広まり、魔法の木の実が競って求められるようになったということです。
ということでここにKALDIが出てくるのです

「可非」「可否」「黒炒豆」このようにコーヒーの音に当てた漢字は色々とあります。
「珈琲」という漢字を日本で初めて考案したのは幕末の蘭学者、宇田川榕菴(うだがわようあん)さんだと言われています。
「コーヒー」が「珈琲」という漢字で表記された理由は、コーヒーの木の枝に実った赤い実の様子が、当時の女性が髪に飾っていた「かんざし」に似ていることからきているようです。
「珈」は髪に挿す花かんざし、「琲」はかんざしの玉をつなぐ紐を表しているそうです。
榕菴さんは、なんとも美しい発想で「珈琲」を誕生させたのですね。
宇田川榕菴さんの写実的かつ抒情的表現に座布団一枚です。

ちなみに、私は一日に珈琲を5〜6杯は飲みます。
このことをFBにあげましたら、習慣性の飲み物を愛好するのはよくないと、とある友人から言われました。
ところがその友人の趣味?は「酒場放浪」です。
何をかいわんや、です。お酒の方が習慣性は強いのでは?
こういう事を私の生まれ育った下町では「目糞鼻糞を笑うと」と言います。


新アルバム「LIFE 6 SENSE」に収録される「白昼夢」は被災地の人たちに向けられた歌詞です。 この歌の心が少しでも皆様に届いて欲しいと思っております。



IMG_7092
ただいま豊洲にいます、時刻は18時43分です。
なってこったい、今日はお昼が食べられませんでした。
すごく疲れてきたので、会社に戻る前に遅い昼食をとる事にしました。
でもこれって正しくはlate lunchではなくdinnerでは・・・
今日のlunch?dinnerはモツが美味しい「豊洲ラーメン」さんです。

住所: 東京都江東区豊洲4-1-1
電話:03-3531-8782
定休日:不明

IMG_7093
お店の外観です。

IMG_7097
店内の雰囲気です。

IMG_7094
/>
IMG_7096
メニューです。

今日のオーダー「モツキムチ炒め定食」@750円です。

IMG_7098
待つこと3分でご飯とスープの到着です。
と言ってもただ写真を撮ってながめているだけです。
「モツキムチ炒め」はまだでしょうか・・・

IMG_7101
遅れる事2分。
「モツキムチ炒め」の堂々たる着皿です。
見た目、食欲そそるじゃん、定食です。

それでは実食です。
モツが美味しいですね。
火が良く通ったキムチは辛さがましてかつ白菜がクタクタになってイケます。
これには白いご飯がよくあいます。
空きっ腹に「モツキムチ炒め」がスイスイと吸いこまれていきます。
B級グルメの絶巓でしょう、美味しいです。
しいて瑕瑾をあげればもう少しモツがあれば申し分ありません。
このお店ではモツ以外のものは食べたことがありませんが、モツはイケます。
お薦めの一品です。

それでは(^_-)

岐阜 劉屋 西安刀削麺

今日は「splashなエスカ」です。
今日は土曜日だというのに岐阜県は垂井で打合せです。
朝6時に家をでて21時に帰宅です。
まったくいまいましい話です。
クレームですから仕方ないです。
This problem may be a silly matter but this will develop into a serious matter if we ignore it.
しかたないですか、本来の土曜日はblogを書く日なのに・・・

IMG_6872

IMG_6853
帰路の途中、名古屋駅はエスカに立ち寄りました。
エスカとは「名古屋駅」の「新幹線改札口」からすぐの所にある「地下街」で1971年の開業、今年で44年たちます。
店舗エリアはおよそ6000屐△気蕕鵬竺の「駐車場」は1万屬剖瓩すさを誇ります。
出張者ならば帰りの「新幹線」までの限られた時間でも訪問する事ができます。
80を超す「テナント」の内、31店舗は「飲食店」で、「ひつまぶし」「きしめん」「みそかつ」「味噌煮込みうどん」などの「名古屋めし」が堪能できる他「若鯱屋カレーうどん」「コメダ珈琲店」「ラーメン寿がきや」など「名古屋」が発祥の店舗も充実しています。
ちなみに「エスカ」の由来は「駅西ショッピングセンターアベニュー」の「英単語」の頭文字をひとつずつ取ったそうですよ。
E:eki nishi(駅西)
S:shopping(ショッピング)
C:center(センター)
A:avenue(アベニュー・通り)

エスカ人気店top3
私が現地で人気店を調査しました。暇人ですかね・・・

#top1. コメダ珈琲店
IMG_6855

IMG_6854
なんですかこの混雑は、本当にごった返しています。
私は東京で実食済みですが、やはり食べてない方は興味ありますよね!

#top2. 山本屋本店
IMG_6860

IMG_6859
名古屋名物の一つ、味噌煮込うどんの専門店さんです。厳選したこだわりの生麺に、地元赤味噌・白味噌、かつおだしの旨味が効いた出汁で合わせたアツアツのうどんはやみつきになる味ですよね。
ご飯セツトの「名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん」で確か2,500円位でしょう。
普通の味噌煮込みうどんでも1,500円位するし、それにはお肉も入ってないのですからね。
うどんがそんな値段するだがね、という人は入らないほうがいいと思います。

#top3. 備長(びんちょうひつまぶし)
IMG_6857

IMG_6858
このようなお店です。でも東京にもあるのですよね、銀座店、池袋パルコ店、東京スカイツリータウンソラマチ店さんですか。
しか〜し上ひつまぶしが@3.980円ですと、netをのぞいてみたら美味しそうですが、ちょっとtoo expensive!ですね。
実川憲一さんがご贔屓だとか・・・
個人的には鰻は好きですがひつまぶしは好きではないので、接待飯以外では行かないでしょう、多分ね。


最近の名古屋土産
名古屋はお土産もハジケテいます(笑)

IMG_6862
#カルビー  じゃがりこ(手羽先味)

IMG_6864
#グリコ PRETZ 八丁味噌

IMG_6865
#栗山米菓 ばかうけ 手羽先味

IMG_6866
#松永製菓  しるこサンド

IMG_6867
#明治製菓 きのこの山 小倉トースト風味

IMG_6868
#世界の山ちゃん まぼろしの手羽先風味あられ

IMG_6869
#▲▲▲ 手羽先風味 柿ピー

IMG_6871
これはグリコのオマケです(笑)


ビヨンセのこのミュージックビデオも大好きです。一時期ジェガーさんとはまって何度も観ていました。そのうちジェガーさんがビヨンセのマネをして踊るようになり、面白すぎてジェガーさんの踊りにもはまった記憶があります。



ということで今日のランチは岐阜です。
今日はアスティ岐阜の端(はじ)にある「劉屋 西安刀削麺」岐阜店さんです。

住所: 岐阜県岐阜市橋本町1-10 アスティ岐阜1F
電話:058-265-8088
定休日:無休

IMG_6852
お店の外観です。

IMG_6849
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「にんにく炒飯・秘伝の唐揚」@550+@360=910円です。
待つこと8分でにんにく炒飯・秘伝の唐揚ともども到着です。

IMG_6850
にんにく炒飯です。
このにんにく炒飯ですが、にんにくがあまり炒まっていなく、少し生っぽいため辛さが残っています。
逆にこれが奏功していて味を引き締めて炒飯が美味しいのです。
これを狙って作ったのなら、ここの調理人はスゴ腕ですよ。
美味しいです、満足しました。

IMG_6851
秘伝の唐揚です。
最初oilyに感じたのですが後半は全く気になりません。
これは秘伝のタレで仕上げた衣が美味しいのです。
中の鶏肉もjuicyでイケます。
これまたすごく美味しいのです。
アスティ岐阜の本当の端(はじ)にあるので不人気店かと思ったのですが、とんでもございません、実力店です。
中国の若い女性が気迫あふれる外連味(けれんみ)の無い接客が好印象です。
単品ではなくセット品を頼めばコスパもぐっと良くなります。
お薦めのお店です。

それでは(^_-)

続 佃 麗江

今日は「藤圭子さんへ哀悼の意を表す」です。
藤圭子

8月22日に東京都新宿区の高層マンションから転落死した、宇多田ヒカルの母で歌手の藤圭子さん。死因は特定されていないものの、各メディアの報道からは藤さんの“心の闇”が浮き彫りになりつつある。

2006年9月のテレビ朝日のインタビューでは本名の「純子」で取材に応じ、「私はもう藤圭子でもなんでもない。封印した」「原因不明ですけど、この20年間、吐きまくりの人生です。週に3回は吐いてる。今でもそう。だからどっか悪いと思うんだけど」と体調不良を告白している。「24時間、頭が痛いし、24時間、口の中が風邪をひいた時みたいに38度の熱があるし。体中痛いですね。それから寝られない」などと次々と症状を訴え、精神的にも肉体的にもバランスを崩していたようだ。

また、スポーツニッポンによると、数年前に新宿区で同紙記者に会った藤は「久しぶりに日本に帰ってきたけど、話す人がいない。寂しい。昔の知り合いに連絡を取ってみたいけど、電話番号もどこにいるのかもわからない」と孤独を打ち明け、離婚した音楽プロデューサーの宇多田照實氏とは10年近く疎遠になっており、「もうずっと会っていない」と明かしていたというのだ。

「藤がうつ病を患っているというのは、音楽業界では有名な話だった。人付き合いを避けるようになって対人関係が悪化したり、テレビのインタビューで告白していた摂食障害や吐き気は、うつ病の典型的な症状。以前はかなり強い薬を服用していたようだ」(音楽関係者)

藤さんが亡くなった現場のリポートによると、以前は黒髪が印象的だった藤さんだが、白髪になってすっかりやせ細り、以前とは別人のような容姿になってしまったため、30代後半の知人男性と約6年同居していたにもかかわらず、藤さんに気づいていた住民はほとんどいなかったという。

「検視の結果、藤さんの体内からは違法薬物やアルコール、睡眠導入剤なども検出されなかったという。ただ、警察は記者から『藤さんはうつ病だったのでは』と聞かれると否定しなかったという。症状が回復したと思って薬の服用をやめている時に症状が出て、衝動的に死を選んでしまったのでは……」(全国紙社会部記者)

一時期は家族として暮らしていたにもかかわらず、藤さんの“心の闇”を埋められなかった照實氏と宇多田はさぞ無念だったに違いない。
「Business Jounal」より転載

昨日打合せで新宿にある取引先にいきましたらTVでみた藤圭子さんの住まわれていたマンションと同じ様な建物に気が留まりました。そういえば藤圭子さんの住んでいたマンションって新宿のマンションだったよな、と心の中で反芻しながら取引先に入ったのです。
打合せが終わると取引先から、昨日はすごかったんですよ、と切り出したので、勘働き良く、藤圭子さんの自殺ですか?と聞けば、そうなのですよ、飛び降りたのが近隣のマンションだったのです。当社の夜残業は19時までという内規になっているので、営業系の社員は朝残業で昨夜積み残した仕事を処理するために7時頃からきています。そんなことからシートに覆われた藤圭子さんの遺体を見た人間は数人いたようです。
昼からはヘリコプターが大挙してホバリングしているは、マスコミ関係者は雲霞のように取材に来るはで、大変迷惑というかとても周辺は賑わしかったんですよ、との事でした。
帰り際に献花でもして帰ろうかと思ったのですが、相も変わらず仕事が多忙でそんな余裕もなく思っただけで実行できませでした。

藤さんは、北海道旭川市で、浪曲歌手の父、三味線演奏者の母のもとで育ちました。
生活は貧しく、67年に一家で上京しました。東京・墨田区の錦糸町近辺で、目の不自由な母とともに流しで歌っていました。
当時を「小さいころから地方巡業巡業で苦しいことはたびたび」と、振り返っていたそうです。
しかし、必死に歌う姿が音楽関係者の目に留まり、石坂まさをさんのプロデュースで、69年9月に「新宿の女」でデビューしました。24時間連続で新宿中のレコード店や、居酒屋をキャンペーンで回り、清楚なルックスと圧巻の歌声で80万枚超の大ヒットとなったのです。
その後も、石坂さんとのコンビで「圭子の夢は夜ひらく」などヒット曲を量産し、「日本歌謡大賞」や「日本レコード大賞大衆賞」ほか数々の賞を受賞。「歌うことは私の宿命。体の底に染みついた演歌を、モダンに歌っていきたい」と語ってたのです。

実は、私今回の藤圭子さんの自殺には胸ふたぎ悲しんでいたのでした。
理由はよくわかりません。
藤圭子さんのファンでもありませんでしたし、藤圭子さんの娘さんのファンでもありませんでしたしね・・・
多分下町をベースに苦労に苦労を重ねながら最終的には栄光の極みに至ったのに、前川清さんとの離婚を端にその後の鉤裂(かぎさき)人生に彼女の心の闇を垣間見たような気持ちになっていたのでしょう。
スターはいつまでもスターで終わって欲しかったのだと思います・・・
それにしても歌は暗かったのですがとても綺麗な人でしたね。

IMG_6775

IMG_6776

IMG_6777
皆様ご承知の通り、私は神仏を信じない性格(たち)なのですが、勝ちどきに打合せに出向いたので、その帰り路に佃にある佃天台地蔵尊の大銀杏に彼女の御魂(みたま)が安らかならん事を祈って参りました。
衷心より藤圭子さんのご冥福をお祈り申し上げます。
合掌・・・


IMG_6764

IMG_6762
ということで時計をみましたら21時です。
面倒臭いのですが夕飯を食べないといけないな、と思ったのですが、佃ってこの時間やっているお店ってあまりないのです。

IMG_6761
このお店にしようかな・・・
貴方お酒停(と)めているのではないですか?
そうでしたね。

IMG_6781
このお店にしようかな・・・
貴方このお店は月島で一番嫌いなお店だったのではないですか?
そうでしたね。

それではここしかないでしょう。
ということで今日のお店は「麗江(リージャン)」さんです。

住所: 東京都中央区佃1-6-7 大栄マンション1F
電話:03-3531-6631
定休日:不明(無休?)

IMG_6765
お店の外観です。

IMG_6774
店内の雰囲気です。

IMG_6766
メニューです。

本日のオーダー「夜の定食(豚野菜炒め+五目炒飯+杏仁豆腐)」@1,575円です。

IMG_6767
待つこと30秒で濡れタオルの登場です。
熱帯夜の中を歩いてきたのでこのようなサービスは感動します。

IMG_6768
待つこと5分で「豚野菜炒め」の到着です。
見た目、赤ピーマンがまぶしいぜ、定食です。
それでは実食です。
ウン美味しいですね。
豚肉が良い味わいです
全体的に味醂系がきいていて甘いようなかんじですが違和感なく美味しいです。
野菜、特に茄子は美味しく炒まっておりました。

IMG_6770

IMG_6772
待つこと10分で「五目炒飯」の到着です。
見た目、嫌な予感炒飯、です。
それでは実食です。
美味しくな〜いです。
「麗江」さんの厨房の方が炒飯を煽っているので煽りは充分にされているようです。
しか〜し水っぽい。まさか炊きたてご飯を使ったとか・・・
味が薄〜い、私を腎臓病患者と邪推したとか・・・まさか(笑)
ご飯の一粒一粒が油で包まれていな〜い。
基本的に煽りを除けば炒飯の不味い要素が全部含まれています。
どうしたのでしょうね、閉店ギリだったので手を抜かれたのでしょうか・・・

IMG_6773
デザートの杏仁豆腐です。
これはコクがないですね、日光の手前(今市)です。

夜咲くネオンは 嘘の花♪
夜飛ぶ蝶々も 嘘の花♪
嘘を肴に 酒をくみゃ♪
夢は 夜ひらく♪

こんな感じの「夜の停食」ちがうか「夜の定食」でした・・・

それでは(^_-)

谷中 一寸亭 4TH

今日は「谷根千は今日も暑かった・・・」です。
いよいよ夏休みも終盤に入りました。
今日は谷根千に次男と出没です。
パチリ中心ですが、宜しかったらお付き合いくださいm(__)m

◆旧安田楠雄邸
今日は 前回のrevengeで旧安田楠雄邸に参ったのです。
前回は休館日と開館日を勘違いしまして、休館日に出向いてしまったのです。
今回は開館日の土曜日に的を絞ってやって参りました。
旧安田楠雄邸とは、文京区千駄木にある旧安田楠雄邸は大正8年築の近代和風住宅です。
平成8年、相続のために存続が危ぶまれましたが、市民運動の橋渡しにより、ご家族から財団法人日本ナショナルトラストに土地・建物・調度などが寄贈され保存された大正の息吹が色濃くのこる住宅です。
IMG_6669


門の前までくるとなぜか胸騒ぎがしました。
門がしまっているではありませんか・・・
なんていうことでしょう、夏休みではありませんか。
前回スベッタ時にはこんな張り紙はなかったのに・・・
さら〜に必須であった靴下をも忘れていたので何をかいわんやです、ハイ。
久々のダメだコリャ!でした。
IMG_6668



◆教王寺
経王寺は、1655年当地の豪農が、堂宇を寄進建立した事に始まり、本堂隣の大黒堂には日蓮上人様の作と伝えられる「大黒天」が、鎮守として祀られています。
1868年(慶応4年)の上野戦争の時、敗走した彰義隊をかくまったとして、門外から新政府軍の銃撃を受け、山門の扉には今もその銃弾痕が見られます。
新潮社「彰義隊遺聞(森まゆみ著)」によりますと、「この辺りは民家等無かった場所」とありますが、現在ではその様な事案があったと想像も出来ない人家が密集していました。
ここでの戦いは、上野山の谷中天王寺等に駐屯(自然集合)していた彰義隊士が、銃撃戦で新政府軍に追い詰められ、「最後に刀を用いた切り合いとなった」等と土地の長老様等に語り伝えられています。
しか〜し戦いのあった上野からここ教王寺まで約2kmです。
そしてさらに退路をさがして千住まで逃げていきますのでここから加えること約5kmの撤退です。
負け戦での退却ですから、彰義隊の方々のつらさは筆舌に尽くせないと思います。
彰義隊を血気に走る烏合の衆と酷評をする歴史評論家もおりますが、彰義隊はそんな軽率なものじゃありません。
武士道に殉じた尊き時代の犠牲者であります。
負けるのを承知であえて薩長軍に戦いを挑んだ彰義隊に、武士の“義”をおおいに感じとってください。
IMG_6685

IMG_6687

IMG_6688

IMG_6686


かつては教王寺の近隣の富士見坂から富士山が見えたのですよ!
富士見坂


◆夕やけだんだん
JR日暮里駅の北口を出て、緩やかに上る御殿坂を歩いて行くと、買い物客で賑わう谷中銀座商店街に通じる「夕やけだんだん」と呼ばれる階段があります。
この「夕やけだんだん」という一風変わった名称は、一般公募によって命名されました。
名前のとおり、この階段からは美しい夕焼けを眺めることができます。
「夕やけだんだん」の下に広がる商店街の明かりやそこに集まる人々。
どこか懐かしい気持ちにしてくれます。
「荒川区観光振興課観光振興係」HPより転載
ひさびさの「夕やけだんだん」です。今日は買い物客が多いですね。
IMG_6689

IMG_6684


◆レストランザクロのかき氷
アリ店長
この画像はASUKAさんより転載
このお店は超過激な客イジリで有名な名物店長(別名日本一ウザい店長)のアリさんがいるレストランザクロのかき氷コーナーです。
外国人観顧客でにぎわっていました。
過日このお店に友人と訪れた次男はこのアリさんの過剰・過激な客イジリに辟易としたみたいです。
この客イジリをしらない人が訪れたのなら、あまりのシツッコさに耐えることがでえできず、一悶着が起きているかもしれない、とまで言い切っていました。
気の短い貴方、貴女は入店する時は“人”の文字を手のひらに書いて呑み込んでから入って下さいね・・・
IMG_6691

IMG_6683

かき氷
この画像はeriko@erikonbuさんより転載

◆惣菜いちふじ
この画像をみて“スゲッ”って思った人は「夕やけだんだん」通です。
このお店は“写真撮影厳禁”のお店です。
万が一写真撮影をするところをここのご主人にみられたら、この世のものとはおもえない修羅場を体験することができます、冗談ではありませんからね・・・
IMG_6681


◆肉のサトー
かつてこのお店の奥様に“肉のサトウ”って言ったら、マジに怒られました。
この商店街は怒りん坊が多いようなきがします、といってもたった二人(肉のサトーの奥さんと惣菜いちふじの店主)だけですからね。
私が怒られたのものこのお店を、吉祥寺のメンチの行列店“肉のサトウ”の関係あるお店ですか、と聞いたのが嚆矢でしたので、所謂stereotypeの怒りん坊ではありません。
味は吉祥寺の“肉のサトウ”の方が美味しいと思いま〜す。
また怒られるかな・・・
IMG_6671

IMG_6692


◆指人形笑吉工房
ここのアイコン「笑吉さん」とは露木光明氏が創作した「指人形 笑吉」のことです。
この指人形の笑吉さんは一人(?)ではなく、露木さんの手に掛かれば無限に増え続けていきそうです。
目標は五百体(五百羅漢がきっかけ?)にと言うことだったらしいのですが、テレビや雑誌などで紹介されたことがきっかけで購入希望者が増え、評判も上々で、なかなか目標の達成は難しいようです。
その上、オーダーでの似顔の笑吉人形づくりの注文も増えたようで日々てんてこ舞いの状態のようです。
IMG_6702

IMG_6700

IMG_6701

IMG_6699

IMG_6698

IMG_6697



ということで谷中にきたならばランチはこのお店です。
今日のお店は、このblogではおなじみの中華料理の名店「一寸亭」さんです。

住所:  東京都台東区谷中3-11-7
電話:03-3823-7990
定休日:火曜日

IMG_6672
お店の外観です。
久々にきましたら店主のご子息が厨房に入っていました。
よろしかったですね、後継ぎができまして・・・

IMG_6680
店内の雰囲気です。

IMG_6678
盆休みかと思っていたのですが、やっていました。
Lucky!これで旧安田楠雄邸のpetit revengeができました。

IMG_6673

IMG_6674
メニューです。

今日のオーダー
私は「ウマニソバ」@850円です。
次男「五目チャーハン+マンゴープリン」@850+@280=1,130円です。
二人でshareした「焼餃子」@500円です。

IMG_6675
待つこと5分で「ウマニソバ」の到着です。
見てください、餡が光っています、美味しそうです。
これは餡よしスープよし麺よし具の野菜よしのGrand Slamです。
白眉は木耳(きくらげ)です。
これだけシャキシャキした木耳は、超高級中華料理店でもお目にかかったことがありません、是非この感動を共有しに来てください。

IMG_6676
待つこと8分で「五目チャーハン」の到着です。
海老が頂上でトグロを巻いています(笑)
これは油が上品ですね。
クドさをかんじさせません。
さら〜に丁寧にご飯を煽っていますので味にムラがありません。
美味しいチャーハンってこう有るべきだと思わせる一品です。
とても結構な味です。

IMG_6677
待つこと11分で「焼餃子」の到着です。
皮が飴色に光っています。
中の餡は上質なひき肉がみっしりと詰まっています。
これは私がこのお店で一番好きな料理です。
思わずビールが飲みたくなりました。

IMG_6679
最後はデザートの「マンゴープリン」です。
存在感ありますね。
想像以上に洗練されたデザートです。
美味しいです、で〜もこれには珈琲がほしいところです!
無理か中華料理屋さんでは・・・

久々の「一寸亭」さんの料理の数々はとても大満足のものでした。heart02
ご馳走様でした。

それでは(^_-)

続 大泉学園 八

今日は「風立ちぬ」です。
奥様と宮崎駿監督作品の「風立ちぬ」を観てきました。
久々にアニメを観て感動しました。
突然終わるラストシーンに驚く暇もなく、間髪いれずending rollに切り替わり荒井由美の「ひこうき雲」が流れ出しました。その曲は私のノスタルジーと重なり合って胸にしみいり、劇場が明るくなっても感動に打ちのめされて、しばらく立ち上がることができませんでした。
いい映画です。
これは一食抜いても是非ご覧ください!

ここから先はネタばれですので、まだ観ていない方は食べ歩きネタにskipしてください。
零戦の設計者堀越二郎とイタリアの先輩ジヤンニーカプローニとの同じ志を持つ者の時空をこえた友情。いくたびもの挫折をこえて少年の日の夢にむかい力を尽すふたり。 
大正時代、田舎に育ったひとりの少年が飛行機の設計者になろうと決意する。美しい風のような飛行機を造りたいと夢見る。 
やがて少年は東京の大学に進み、大軍需産業のエリート技師となって才能を開花させ、ついに航空史にのこる美しい機体を造りあげるに至る。三菱A6MI、後の海軍零式艦上戦闘機いわゆるゼロ戦である。1940年から三年間、ゼロ戦は世界に傑出した戦闘機であった。 少年期から青年期へ、私達の主人公が生きた時代は今日の日本にただよう閉塞感のもっと激しい時代だった。関東大震災、世界恐慌、失業、貧困と結核、革命とファシズム、言論弾圧と戦争につぐ戦争、一方大衆文化が開花し、モダニズムとニヒリズム、享楽主義が横行した。詩人は旅に病み死んでいく時代だった。
私達の主人公二郎が飛行機設計にたずさわった時代は、日本帝国が破滅にむかってつき進み、ついに崩壊する過程であった。しかし、この映画は戦争を糾弾しようというものではない。ゼロ戦の優秀さで日本の若者を鼓舞しようというものでもない。本当は民間機を作りたかったなどとかばう心算もない。 
自分の夢に忠実にまっすぐ進んだ人物を描きたいのである。夢は狂気をはらむ、その毒もかくしてはならない。美しすぎるものへの憬れは、人生の罠でもある。美に傾く代償は少くない。二郎はズタズタにひきさかれ、挫折し、設計者人生をたちきられる。それにもかかわらず、二郎は独創性と才能においてもっとも抜きんでていた人間である。それを描こうというのである。 
この作品の題名「風立ちぬ」は堀辰雄の同名の小説に由来する。ポールーヴァレリーの詩の一節を堀辰雄は“風立ちぬ、いざ生きめやも”と約した。この映画は実在した場越二郎と同時代に生きた文学者堀辰雄をごちゃまぜにして、ひとりの主人公“二郎”に仕立てている。後に神話と化したゼロ戦の誕生をたて糸に、青年技師二郎と美しい薄幸の少女菜穂子との出会い別れを横糸に、カプローニおじさんが時空を超えた彩りをそえて、完全なフィクションとして1930年代の青春を描く、異色の作品である。
「風立ちぬ」パンフレット内「飛行機は美しい夢」より転載




最初はゼロ戦のメーキング映画かなと思って観ていたのですが、そんなことはありませんでした。
この映画は日本の物作りに対する明治以来のpassion(情熱)の歴史を紡(つむ)いだものなのです。
そのpassionが日本を技術立国の道へと歩きださせたのです。
そして日本が欧米の先進諸国に追いつけ追い越せとその夢をおいかけて急な坂道を登りきった時に見たものは我が国の敗戦でした。
最後にカプローニ(イタリアの世界的に知られた飛行機技師)から堀越二郎(主人公)に以下のように問いかけていました
「君の10年はどうだったかね。力を尽くしたかね」
「はい、終わりはズタズタでした」
「国を滅ぼしたんだからな、君のゼロは」
という映画の最後に交わされるこの二人の会話がこの映画のsummaryでしょう。

宮崎監督がこの映画でいいたかったことは「力を尽くしているかね?」です
これは宮崎監督が私淑する堀田善英が随筆集「空の空なればこそ」で引用した旧約聖書の伝道の書の「凡(すべ)て汝(なんじ)の手に堪(たふ)ることは力をつくしてこれを為せ」がもとになっています。
宮崎監督は「力を尽くせという言葉は単純ではあるが胸にささった。堀越二郎も堀辰雄茂インテリ。海外の文献を読み、自分たちが激動の時代のどこにいるかよく分かっていた。
どんな状況であれ職業軍人はその職業の中で精いっぱいやるしかない。
力を尽くしても必ず見返りがあるわけではないが、やっぱり力を尽くしてやったほうがいいんです」と言っています。
そうだと思います。
この映画は時間がないと自覚している人達皆が輝いていて“今を生きている”ということをそれぞれの形で表現しています。
従いましてこの映画の鑑賞後は、それぞれが今“自分が生きている事”の尊さを噛みしめることができるかと思います。
そうなのです、この映画は突き詰めて申せば“超現実肯定”映画なのです。
今の流行りの言葉で申せば“今でしょう”です。
そして皆さんもこの映画を観るのは“今でしょう”です。

個人的にこの映画は堀越二郎と里見菜穂子のlove storyに感動しました。
彼女の短い人生に対する潔い生き方、言い換えれば与えられた時間を精一杯生きるという篤き思いに心が震えました。
そのエッセンスが菜穂子の初夜のシーンです。
ほんの数秒のシーンなのに涙なしでは見られませんでした、本当に切なかった。
菜穂子の気持ちを思うと、悲しすぎます・・・


今日は先日除く次男で行った大泉学園の広東料理店「八」さんの話を家で暇こいている次男にしましたら、次男が喰いついてきました。
ということで今日は間髪いれず「八」さんへ再訪です。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-1-19第二パールハイツ1階
電話:03-6311-0672
定休日:月曜日


IMG_6236
お店の外観です。

IMG_6237
店内の雰囲気です。

IMG_6235
メニューです。

今日のオーダー、
私は「大陸セット(イベリコ豚とナスの味噌炒め+ライス+スープ+小鉢+マンゴームース」900円です。
次男は「海セット(ベビーホタテとチャーシューの炒飯+ライス+スープ+小鉢+マンゴームース」900円です。

IMG_6238

IMG_6239
待つこと6分で海セットの到着です。
コスパ良い内容ですね。
小鉢はシューマイです。
肉がみっしりと詰まっていてかつジューシーです。
美味しいですね。
炒飯はあいもかわらず蜜汁叉焼 が光っています。
ベビーホタテも健闘しています。
ただしこれだけご飯量が多いと味付けはもう少し強めの方がありがたいですね。

IMG_6240

IMG_6241
待つこと9分陸セットの到着です。
料理が光っていますね。
「イベリコ豚とナスの味噌炒め」は味噌が美味しいですね。
隠し味の中国大陸香辛料が味を深めています。
特にナスがシャキシャキと炒まっていて軽やかです。
ナス美味しさを引き出すためにイベリコ豚が存在しているような感じです。
楽しめる一皿です。

今日の白眉はマンゴームースです。
点心系なので奥様の作品でしょう。
味が深いです。
とても美味しい。
まだ二回だけの訪問ですので性急に断じることはできませんが、もしかして本体料理より別体料理の点心の方がサプライズ多そうですよ・・・

それでは(^_-)

大泉学園 八

今日は「オムニバスの日々」です。
今日は「オムニバスの日々」です。
「オムニバスの日々」は私の日常の雑感を纏めたものです。
宜しかったらお付き合いください。

#じっとこの画像を見続けて下さい・・・
じっと見ていると
I have no idea what's going on.
I think about it for a bit・・・

#河内熟子(かわちじゅくし)
IMG_6120

IMG_6121
お菓子のroots柑橘類である事をご存じの方は少ないと思います。
垂仁(すいにん)天皇の命を受けて不老長寿の薬を求めて唐、天竺にいったのが田道間守(たじまもり)です。
その田道間守が持ち帰ったのが「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)」、今でいう橘(たちばな)です。
折角、勇んで持ち帰ったものの、その時天皇はすでに身罷(みまかわ)れており、悲しみのあまり、墓前に橘を植え絶食をしたという話が残っています。

そのような歴史の悲話に思いを馳せる事ができる和菓子が仙太郎さんの「河内熟子(かわちじゅくし)」です。
「河内熟子(かわちじゅくし)」は「河内晩柑」という大ぶりなみかんに蓄えられたみずみずしい果汁を糸寒天、甜菜糖、吉野葛で包み込んだ一品です。
特によくよく冷やして食べれば、ほっぺが落ちるくらいに美味しいですよ・・・

夏の乾いた体を癒してくることは間違いありません。
宜しかったら最寄りのお店で求めてみては如何でしょうか・・・
お奨めの和菓子です
お店のHPです。

#会社の先輩の死
会社の先輩が突然亡くなりました。
死因は脳梗塞です。
日夜セブンイレブン(CVSの事ではありませんから)で仕事をしながらもキッチリとイレブンからはあびる様にお酒を飲んでいたのが遠因のようです
いくら柔道で鍛えた体でも脳だけは鍛えられなかったようです・・・

葬儀に行った会社の仲間は皆異句同様に、死ぬには早すぎる、と言っていました。
個人的には、先輩の人生は寿命としては短かったのですが、その人生は濃密であり他の人の一生分は生きたと思っています。
遺族の方の悲しみは幾許(いくばく)のものかと思いますが、先輩は日曜日(土曜日は出勤していた)には日頃の罪ほろぼしなのか、みっしりと家族サービスをしていました・・・
孫の顔を見られなかったのは残念でしょうが、一番可愛がっていたお嬢さんはめでたく華燭の典をあげていますし、ある程度父親の仕事は果たせたのではないかと思っています。

日頃先輩は、成功の反対は、何もしない事だ、と言い続けていて、自らeveryday positiveを心がけていました。
人の死は不公平なくじ引きです。
くじが当ってしまうまでは、全力で生きなくてはいけません。
言い換えれば“死ぬまで生きろ”です。
日頃、電車に飛び込みたいとか広言して命を粗末に考えている人達は、もう少し生きたいと思っている人に寿命を分けてあげてください。


今日は長男が帰省しています。
たまには美味しいものを食べようということで、車でわざわざでかけたのは、大泉学園で最近人気急上昇中の広東料理の名店「八」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-1-19第二パールハイツ1階
電話:03-6311-0672
定休日:月曜日

IMG_6172
お店の外観です。

IMG_6176

IMG_6188

IMG_6187
店内の雰囲気です。
ご主人は赤坂離宮で周富徳さんと一緒に仕事をしておりその後銀座の広東料理の名店を経て新鮮な朝採れ野菜が豊富な大泉学園に転身されたそうです。
奥様も中国料理の名店で点心(デザート)部門をまかされていました。
今大泉学園の地に中国料理の絶巓を極めた二人がこのお店を運営しています。
言い換えれば広東料理の名店が当地ににわかに出現したのです。
ちなみに店名の「八」は、ご主人の強いこだわりで末広がりの「八」から命名されました。
中国ではこのお目出度い意味から中国料理店名にはよく使われるそうですよ・・・

IMG_6194

IMG_6195

IMG_6175
メニューです。

今日のオーダーまずは点心
「とうもろこしシューマイ」@750円
「ドライトマトとえびの蒸しギョーザ」@750円です。

IMG_6179
「とうもろこしシューマイ」は肉がみっしりとつまっていて且つジュシ―です。
とうもろこしの黄色いアクセントが香りをふくよかにしています。
これはすごく美味しいです。

IMG_6180
「ドライトマトとえびの蒸しギョーザ」は初実食です。
えびのプリプリ感とトマトの酸味がbest matchです。
初夏を彷彿させる一品です。
夏のウマウマです。

麺飯です。
「叉焼炒飯」@900円
「五目あんかけやきそば」@1,000円
「坦々麺」@850円です。

IMG_6181
蜜汁叉焼 (広東式チャーシュー)を主材として作られた炒飯です。
あおりが良いのでご飯のパラパラ感が楽しめます。
味ですか、とても美味しいですよ。
特に蜜汁叉焼 が光っています。
安定感ある一品です。

IMG_6184
「五目あんかけやきそば」は地元朝採り野菜が光る一品です。
麺の揚げ方も完璧、味付けも過不足なく、餡のトロミは光っています。
これはとても楽しめる一品です。
素材そのものの味を楽しみたい方にお奨めの一品です。

IMG_6185
「坦々麺」は本格派です。
本場花椒(ホワジャオ)を使用したスープは辛味の強い味付けになっています。
セサミペーストが香ばしいですね。これは美味しい「坦々麺」の基本です。
白眉は全粒粉(ぜんりゅうふん)を使用した麺です。
モチモチ感あり、歯ごたえもあり、「坦々麺」には一番適した麺だと思っています。
ここの「坦々麺」は東京でもトップレベルでしょう。
夏バテで食欲がない方にお奨めの一品です。

デザートです。
「杏仁豆腐」@400円
「マンゴープリン」@400円です。

IMG_6193
「杏仁豆腐」はトッピングにキウイとブルーベリーです。
とてもトロピカルな一品に仕上がっています。
甘さも過不足なくミルクテーストが味を深めています。
安定の一品です。

IMG_6192
「マンゴープリン」はボリューミーなマンゴーが散りばめられています。
見た目よりマンゴーのエッセンスが濃縮されています。
フルーツデザートの極みの一品です。
挑戦的な一品です。

ということで大泉学園に鄙にも稀なとても素晴らしい広東料理店が出現した事はまちがいないようです。

それでは(^_-)

続 富士見台 麺條居士

今日は「回転ずし受難」です。
回転すし
「30代男性がマクロの皿をとった後にサーモンを選ぶ確率は?」 
あきんどスシローは顧客の注文を先読みするシステムの開発を急ぐ。1人あたりの平均食数は10皿。豊崎賢一社長は「もう1皿を誘うポイントを探し出せ」と専任チームにハッパをかける。 
全国に約350店あるスシローが蓄積する販売データは1年で15億。膨大な経験値を分析して「軍艦巻きを食べた小学生の男の子が卵焼きを食べたくなるタイミング」を狙い澄まして皿を流すサービスに挑む。

週末には60〜90分待ちもある回転ずしの人気店。「くら寿司」のくらコーポレーションはインターネット予約をいち早く導入。顧客の待ち時間を減らしつつ、座席の稼働率を平準化した。景品が当たるルーレットが付いた注文タッチパネルで子供を飽きさせず、店内で待つ顧客にはスマートフォンに電子漫画を配信して楽しませる。 
2000年から12年に市場規模が2倍近く膨らんだ回転ずしの成長のけん引役が、顧客満足度を高めるIT(情報技術)経営だ。裏方でも100万円を超える「しゃり玉ロボット」を導入して省力化。売上高人件費比率もシステム化で先行してきたファミリーレストランより平均で5ポイント低い。 
だが、調査会社エヌピーティー・ジャパン(東京・港)によると昨年10月、24ヵ月連続で前年実績を上回っていた回転ずしの利用客数がマイナスに転じた。同社は「低価格に慣れた家族客がファミレスなどに流れはじめた」とみる。  
変調の波は出店競争にも及ぶ。大手3社が得意とする郊外が一巡。「幹線道路沿いの出店余地が狭まり、都心部に新たな出店地を求めている」
(いちよし経済研究所の鮫島誠一郎主席研究員)
「変調の波回転ずし」日本経済新聞より転載

なな何とデフレキングの回転ずしが調子悪いようです。
理由は色々とあるようですが、一番目の要因は“客離れ”のようです。
低価格に慣れた家族客がファミレスに流れ始めたようです、
要は回転ずしの味に飽きられたのでしょう。
二番目の要因は円安による原料高と日本人の味のこだわりからおきる海外調達の難しさが起因しているようです。
というのも回転ずしの原価に材料費の占める割合は45%と構成比の中で断トツです。
ちなみに他の比率は、人件費が25%、地代、家賃、水道光熱費が25%、営業利益が5%です。
ここで特徴的なのは収益性の低さですね。
例えば安定的に輸入している人気ネタが不漁となれば、他の国から高くても緊急輸入しなければならず、あっというまに10%程度材料コストがあがります。
45%×10%≒5%ですから、瞬間的に5%の利益は吹き飛んでしまうわけです。
そのような背景のなか、かっぱ寿司の13年2月期決算は9億円の黒字予想から20億円の赤字になっているようです。他のくら寿司、スシローも似たり寄ったりの決算です。

このような構造的収益体質から回転ずしでは“脱すし”メニューに力を入れて、魚の使用率を下げる試みをしています。実際にくら寿司ではデザートなどのすし以外のメニュー比率を4割までもってきています。
しか〜しどうなのでしょう、回転ずしにきてデザートを食べる必然性ってあるのでしょうか。
子供客が多いくら寿司では喜ばれるのでしょうが・・・
私は大人客の多い銚子丸にいっていますが、そこでもデザート皿は流れていることは流れていますが、取る人はほとんどいません。
難しいところですよね、すし以外メニューを増やすのはお店の勝手ですが、取ってくれなければ意味がありません。その一方で好きなすしを食べに来ている客は、肝心要のすしが流れてこなくてデザートばかりでは、食の楽しみは半減となりいずれは再訪しなくなります。

いずれにしてもデフレ下で急成長した回転ずしは、景気回復の期待が高まる中、あらたなパラダイムを作り上げなければなりません。
頑張れ回転ずし、たまには食べに行くぜ



巨匠ウディ・アレン監督が、古都ローマを舞台にさまざまな男女が繰り広げる人間模様を¬軽妙なタッチで描くロマンチック・コメディー。『タロットカード殺人事件』以来となる¬ウディが自身の監督作に登場するほか、ベテランのアレック・ボールドウィン、『それで¬も恋するバルセロナ』のペネロペ・クルス、若手実力派ジェシー・アイゼンバーグ、エレ¬ン・ペイジら豪華キャストが勢ぞろい。コロッセオやスペイン階段などの名所をはじめ、¬普通の観光では訪れることがあまりない路地裏の光景など、次々と映し出される街の魅力¬に酔いしれます。



今日は富士見台に出没です、美味しい中華でもたべるかとお訪(とな)いをいれたのは「麺條居士(めんじょうきょし)」さんです。
このお店は美味しいですよ。
今日はどのような喜びを与えてくれるのでしょうか・・・

住所: 東京都練馬区貫井3-16-11 関口ビル1F
電話:03-3999-2185
定休日:無休

IMG_6016
お店の外観です。

IMG_6020

IMG_6025
店内の雰囲気です。

IMG_6017

IMG_6018
メニューです。

IMG_6021
今日のオーダー「海老となすのチリソース」@1,160円です。

IMG_6022
待つこと10分で「トマトのスープ」です。
トマトの酸味がよいですね、味わいは意外とマイルドです。
イケます。

IMG_6023
「茄子としし唐の煮びたし」です。
うん、これは食感が最高です。
美味しいです。

IMG_6024
待つこと11分で「海老となすのチリソース」の到着です。
なんとも色鮮やかな一皿です。
これは海老良し、なす良し、ソース良しです。
白眉はモロッコいんげんです。
これが食感と彩(いろどり)に良いアクセントになっています。
なんとも美味しい一皿です。
チリソースの辛さがこのお店が四川の名店である事を思い出させます。
とても美味しゅうございました。

それでは(^_-)


訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ