下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

洋食

池袋 キッチンチェック 4th

今日は「a big mouth」です。
馬がしゃべる、そんなバカな🎵
私がしゃべらない、そんなバカな🎵
という様に私は饒舌です。
下町っ子という下地に饒舌というキャラがたてばまさに立て板に水状態であります。
特に心がけているのは、軽妙洒脱、当意即妙を旨としていますので、私との会話を楽しみにしている人は数多(あまた)おります。
そこまででもありませんが・・・
ということで今日のふりネタおしゃべり(a big mouth)です。
私がお仕事且つ家族以外でよく会話する面々を紹介します。

#マックのオバサンクルー。
マッククルー
朝早く会社に行きますのでモーニングコーヒーは必須であります。
私はどういう訳かマックのコーヒーが好きなのです。

サラカサノバ
ちなみに脂ぎったサラ・カサノバ日本マクドナルド社長は嫌いです。
あの不健康な洋梨体型は絶対にマックの食べ過ぎだと憶断しています。
完璧に常連ですので、マックのカウンターに立てば、何も言わずに高級アラビカ豆だけを使用したマクドナルドのオリジナルブレンドが出て参ります。
話す内容は他愛もない話ですが、女性クルーのシフト情報が多いのです。
特段私が聞いても活用できないシフト情報なのですがなぜか話題になります。
たまに会社の近辺で彼女たちに会いますが、普段はセレブのようでパリッとした格好をしていますので、所謂有閑マダムの暇つぶし的なアルバイトなのだなと思っております。

#トイレ清掃のおばさん。
なぜかよくトイレ清掃の最中にあいます。
この人は絶対にセレブです。
話し方素振りに加えて身に着けている装身具でわかります。
会話は他愛ないものですがいつも二言三言話しています。
働く理由は健康維持みたいです。
なんでセレブのご婦人がトイレ清掃という仕事を選んだのかは不明ですが、トイレが綺麗になる事が幸せ=働き甲斐のような事をいっておられました。奇特なセレブであります。

#周富徳愛弟子の中華料理店のオーナー夫婦。
美味しいレストランの情報交換を話題として定期的に会話しています。
私のブログのグルメネタとかレストランのトリビア情報はこの夫婦から入手しています。
ご主人は私の顔が育ての親の周富徳さんに似ている(私は、目以外は似ていないと思っています)ので、私の事をどうやら疑似respectしているようです。
特に奥様が話し好きで、興が乗ると1時間以上話し込む事もマレではありません。
料理がとても美味しいのでお気に入りのお店でもあります。

#超有名パティシエのマダム。
ご主人はよくTVにでており名前を出せば、あぁあのお店ね、とほとんどの方が答えてくれます。
このマダムは話し好きです。
私がケーキを買いに行くと店内からすっ飛んで迎えてくれます。
道産子なので札幌にいた私とは話が合い、会話のほとんどが北海道の思い出話です。
いつも従業員には上から目線で指示をだされていますが、それは超有名パティシエのマダムを演じているだけで、実態は素朴な道産娘なのでした。

#近所のカナダ人。
話し始めたきっかけは思い出せませんが不定期に会話しています。
日本に来て9年になりますが、日常会話は英語でのコミュニケーションで通しており、日本が外国人天国である事の生きた見本であります。
私の英語をJANGLISHといつも馬鹿にして喜んでいてその点は腹がたつのですが、私のCLOSE CULTUREの大事な情報源であります。
ちなみに奥様はクオーターの新潟美人です。


Water Car into the future powered by Honda



IMG_8067
今日は雨そぼ降る池袋に出没です。
こういう日は洋食でしょう。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_8068
お店の外観です。

IMG_8071
店内の雰囲気です。

IMG_8070
メニューです。

今日のオーダー「ポークショウガ焼き+味噌汁」@1,200+@50=1,250円です。

IMG_8073
待つこと5分で「ポークショウガ焼き+味噌汁」の到着です。
見た目グズグズです。

IMG_8074
それでは実食です。
肉は薄いですが香り高い生姜バターソースをしっかりと肉の中にも浸み込ませてていてウマしです。
このような生姜焼きもあるのですね。
ヘタヘタな玉葱も乙であります。
デラ美味ではありませんが昭和の生姜焼きを心置きなく堪能しました。
プチ満足の夕食であります。

それでは(^_-)

品川 AW55

今日は「マリリン・モンロー ラプソディー」です。
1962年8月5日、ロサンゼルスの自宅で死亡したマリリン・モンローの訃報はAP電で世界に配信された。
かつての夫だったジョー・ディマジオは、すぐさま飛行機でロサンゼルスへ飛んだ。
そして彼は身寄りの無い彼女の遺体を引き取り、葬儀の喪主になった。
告別式の手配を終えた彼は、翌朝まで棺から離れなかったといわれています。
その後とり行われた葬儀で、ジョー・ディマジオはマリリンの棺の樵にひざまずくと、彼女にキスをしながら何度も「I love you」と語りかけ、人目もはばからず声を出して号泣した。
葬儀の時のジョーの悲痛な表情、そして彼女の棺の横で泣き崩れる姿は世間を篤かせた。
なぜならジョーは大衆の夢や憧れを裏切らないように、プライベートは殆ど明かさず、マリリンとの結婚生活も一切語らなかったし、彼はスーパースターとしていつも威厳ある態度で人々の前に現れていた男だったからだ。
そして棺の扉が閉まる時、ジョーはマリリンの両手にピンクのバラの花束を置いた。彼はこの日から20年間、同じバラの花を毎週彼女の墓所に送り続けた。しかしこのことを彼自身が語ることはなかったという。
警察が自殺したマリリンの部屋を検証したが、遺書らしきものは発見されなかった。だが、その代わりに彼女のアドレス帳の間から、未完成のラブレターが見つかった。それは、ジョー・ディマジオ宛のものだった。
彼女は死の直前、新居を購入していた。また、再婚に向けてウェディングドレスをオーダーしていたとゆう。
再婚相手は結局明らかにされなかったが、このことからジョーがその相手だと見られている。
ジョー・ディマジオも1999年3月8日、肺がんのため、フロリダ州の自宅で死去した。84歳だった。
青春を野球に捧げた不器用な男と、生まれた時から愛を知らず、そしていつも愛に憧れた女。
お互いが求め合っているのに愛し方も愛され方も知らない2人は、それぞれの愛情が確かめられないまま別れてしまった。     
ジョーは自分自身の手で女優マリリン・モンローを幸せにする事は出来なかっだが、心から彼女を愛していたし、その幸せを望んでいたに違いない。 
だからマリリンと離婚した彼は、その後は彼女の事について一切語ろうとしなかった。そして生涯独身でいる事でその静かな愛を貫いたのだった。     
この世では、すれ違ってしまった二人だが、せめて天国で再会し互いの愛を確かめ合える事を願ってやまない。
「HEAT WAVE TOYSより転載」

マリリン・モンローは結婚相手のジョー・ディマジオが野球界でベーブルースと並ぶほどの大スターであることを知らなかったようです。ジョー・ディマジオはそれまでの人生を野球に捧げた人でした。ユニフォームを脱いだ彼にはテレビ鑑賞とギャンブル、そして大好物のスパゲッティが全てで、芸術や文学には全く関心がなかったようです。
一方のマリリン・モンローも家庭的な女性ではありませんでした。
部屋の電気はつけっぱなし、歯磨き粉のチューブは蓋をしない、部屋の床には脱ぎっぱなしの服、ジョー・ディマジオはその様なだらしない彼女をしかりますが、女優として生きてきた彼女にとってはその様な事はどうでもよかったのですね。逆にその様な細かいことにガミガミいう夫を理解できなかったようです。
結婚しても夫は大リーグの英雄で、彼女は女優でした。
お互いのスタートとしてのプライドが心を通わせる邪魔をしたようです。
離婚直後夫のジョー・ディマジオは「I am not Mr.Mariln!」と不満を爆発させました。
1955年10月27日二人は離婚しました。
わずか9か月の結婚生活でした。

さかのぼって1954年2月1日、マリリン・モンローとジョー・ディマジオは新婚旅行で来日しました。
世紀のスーパースター達の来日に日本中が沸き立ちました。
二人を一目見ようと集まった大観衆が熱烈に歓迎しました。
その後、滞在先のホテルで行われた記者会見である騒動が起こったのです。
大スターで、一方のマリリン・モンローは単なる自分の妻なのに、当時の日本で人気の高かった妻に記者からの質問が集中し、ジョー・ディマジオはプライドを傷つけられ激怒し、マイクコードを引き抜き、それを投げ捨て会場から出て行ってしまいました。
この会見に居合わせた映画評論家の淀川長治さんは、著書の中で「彼女は僕たちにごめんなさい、ディマジオにすいませんって両方の顔をしていた。胸に手を当て泣きそうな顔だった。彼女がかわいそうで、いまだに忘れられない。この娘は悪い人間じゃないって思った。気の小さなかわいそうな娘なんだ」と当時の様子を語っていました。

Marilyn Monroe
今日はマリリン・モンローさんがふりネタです。
とある取引先の会長がこの女性のファンらしくて彼女のポスターはよく見ます。
単なるハリウッドのセクシーシンボルだと思っていたのですが、実態は不幸で孤独だった過去を隠蔽するためにマリリン・モンローを演じていただけだったのですね。
余談ですがいつも陽気で破天荒なさん高田純次も、普段は勉強家で、努力家でおとなしい方らしいのですが、彼もメディアでは高田純次を演じているようです。
それを敷衍すれば日本では高倉健さんがその頂点でしょう。

IMG_8065 (2)
この画像は浅丘ルリ子さんの神田の同級生のお寿司屋さんです。さすがに中には怖くて入れませんでした。
マリリン・モンローは部分最適がよくても全体最適はよくないという典型的な事例でしょう。
このようなimbalanceの人が魅力的に映るのはよくあります。
そのステレオタイプが所謂スターなのでしょう。
今、日本経済新聞の私の履歴書で浅丘ルリ子さんが毎日掲載されていますが、そこから垣間見る芸能界はやはり異質にみえます。
その様な方と結婚生活をしていくのはかなりの困難なことになるのでしょう。
それはそうですよね、一種の二重人格ですから。
一般の夫婦でもある意味では同様です。
以下はよく使わる結婚のdiscrepancyの事例です。
結婚したら貴方に毎日美味しい料理を食べさせるわん、と言われて額面通り信じる男はいないでしょうが、ふつう料理に自信があるなと思いますよね。
それが結婚してから、約束通り美味しい料理を作りますから料理学校にいかせてねん、と言われた日には目が点になる事でしょう。

組織論で申せば、現在では、「全体最適」を良、「部分最適」を悪と考えるのではなく、「部分最適」を積み重ねることによって「全体最適」を目指すような組織管理のあり方が、企業組織にとって不可欠な要件になっているのが昨今の傾向であります。
私を含めて結婚されている方はよくよくこの事に留意しましょう。
老後の最大の問題は「お金」のことより、この「孤独」ですからね、熟年離婚されませんようご注意ください(笑)

最後にマリリンからのメッセージをもってこのふりネタを締めさせていただきます。
ほら、星たちを見て。
あんなに高くきらきら輝いているわ。
だけど、一つひとつがとても孤独なのね。
私たちの世界とおんなじ。
見せかけの世界なのよ。
By Marilyn Monroe


こんなシャボン玉作ってみたい・・・



IMG_8101
今日は品川に出没です。
今日のお店は「AW55(エーダブリュゴーゴー)」さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-5783-5416
定休日:不定休

IMG_8119
お店の外観です。

IMG_8116
店内の雰囲気です。

IMG_8105
メニューです。

今日のオーダー「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」@1,501円です。
圧倒的に女性客の多いお店です。
このようなお店に男性一人で入るのは少し恥ずかしいですね。

IMG_8106
このお店はmain dish以外はcafeteria方式になっています。
まずはサラダバーに行ってまいりました。
契約農家の人々が写真で紹介されており高評価です。

IMG_8107
この様な感じで盛り付けました。
野菜はみな美味しいですね。
特にドルチェドォーロというスィートコーンは超美味しかったです。
トータル×3piciesも食べてしまいました。
ご機嫌です。

IMG_8109
具沢山のミネストローネも美味しいです。
なかなかレベル高いです。


IMG_8115

IMG_8110

IMG_8118

IMG_8117
ビバレッジもイケます。
レモンウォーター、ミントティー、コーヒーすべて頂きました。
これまたご機嫌です。

IMG_8111

IMG_8112
待つこと13分で「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」の到着です。
このハーブソーセージはプリンプリンして歯を当てますとプチンと音を立てて中の肉汁が噴き出してきます。
美味しいではないですか。
ゴーヤチャンプルーも良くグリルされていて苦味は霧散しています。
これまたご機嫌ですね。

IMG_8114
調子に乗ってハバネロとチリソースをかけていただきましたら口内で火災が発生です。
これは失敗しました。

全体としては大満足です。で〜もソーセージと野菜のグリルで@1,501円は高いと思いますが、大半は雰囲気料金ですから致し方ないですね、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 数寄屋バーグ

今日は「splashな日々」です。
今日は最近私が感じた雑感を主体に纏めました。
宜しかったらお付き合いください。

#合法的?
混浴
この世の中に合法的に女性の裸を見ることがきる場所があるそうです。
それは「混浴」です。
これから先は、私の取引先の方から聞いた話です。
当然のことながらその取引先の若かりし頃の話であります。
その取引先の方とその友人は合法的に女性の裸を見ようと、混浴温泉リストを作成して休みになると、そのリストに基づき関東近県の混浴温泉巡りをしていたそうです。
ところがところが訪れた混浴温泉はまず女性はいませんし、いたとしても女性であっても既に女性ではない方々ばかりとの混浴だったそうです。
そこで作戦を考えたのです。
自分の裸を異性に見られるのは恥ずかしいが、さりとて温泉にきて温泉にはいらないのも残念だと思う若い女性は、早朝に温泉に入っている、という話を識者から聞きつけ、なな何と早朝4時から、若い女性が来ているという混浴温泉で待機しいたそうです。
待つこと2時間、その識者のいうとおり、妙齢な女性のグループが入ってきました。
普通の人なら2時間も温泉に入っていれば当然のことながらノボセます。
そこに妙齢な女性の肢体を目の前で見たわけですから、その友人はノボセに興奮が加わり貧血状態となり、意識がなくなってしまいました。
結果その友人の方は悲いかなプカ〜っと浮かんでしまったのです。
しかもその体は漂流してくだんの女性グループの方に流れていったものですから、女性たちは変質者と思い、悲鳴をあげながら湯船にあった木桶でところかまわず叩いたのです。
本来ならばその取引先はその友人を助けに行くべきところだったのですが、それをすると自分もその変質者の片割れと思われるので、その騒ぎに乗じて逃げたそうです。
友人は叩かれたお蔭で意識は戻ったものの、今度はその為に溺れてしまい本当に意識がなくなってしまい救急車の出動を仰ぐことになったそうです。
結果本人はもとより同様に伸びきった息子ともども惨憺たる状況の中で蘇生処置を受けて意識を回復したそうです。
その取引先が私に曰く、▲▲さん、良いですか。女性の裸をタダで見ようというヨコシマナ考え持ってはいけません。どうしても女性の裸を見たかったら、その時はお金を払って見るものです、と真面目くさって言っておられましたが、笑いを堪えるのに一苦労でした。
その取引先とは業界ではそれなりに重きを置かれている偉い方なのですよ・・・

#当たっているなぁ
性格
これはnetで見ました性格判断をやった結果です。
日頃このような占いはバーナム効果だとかフォアラー効果とかくさしていますが、これは当たっていました。
私はこの占いご指摘の通り、自己韜晦(自らの才能や本心などを内に秘めて、人に知られないよう表に出さないこと)が強いのです。
このような人間は吐き出したい気持ちが異常に強いため、結果として自己韜晦的な性格になるのですが、その実どこかで吐き出しているのです。
正直に申し上げます。
私がこのようなたいして面白くもないブログを連綿と続けているのは、このブログが私の心象風景を投影する場なのでしょうね・・・


力持ち・・・


IMG_7891

IMG_7889
今日は銀座に出没です。

IMG_7894
銀座でいつも行列ができているハンバーグ屋さんがあります。
今日は時間に余裕があったので並ぶことにしました。
今日のお店は「数寄屋バーグ」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル 1F
電話:03-3561-0688
定休日:年中無休

IMG_7909 (2)

IMG_7910
お店の外観です。

IMG_7897

IMG_7904
店内の雰囲気です。

店内のギミック其の壱です。
IMG_7900
謎々です。
虫歯の人、胃炎の人、痔の人この中で吸血鬼に襲われないのは誰でしょう?

IMG_7902
答えです。

店内のギミック其の弐です。
IMG_7899
箸袋おみくじ

IMG_7908
私は「吉」でした・

IMG_7896
メニューです。

今日のオーダー「150gサービスランチ(ガーリック醤油ソース)+月見のせ」@1,000+@100=1,100円です。

IMG_7898 (2)
待つこと11分で「5種の彩りサラダ」の到着です。
これは見た目がきれいです。
醤油系のドレッシングが際立っています。
野菜もエッヂが立っていて且つ涼感有りで結構です。
これは美味しいです。

IMG_7905
待つこと20分でハンバーグの到着です。
見た目ふっくらと焼けています。
美味しそうです。

IMG_7906

IMG_7907
それでは実食です。
スッとナイフを入れると肉汁がドバっとでましたが後は線香花火みたいでそこから先は静御前です。
もしかして煮凝りスープを使っているのかなと邪推してしまいましたが、煮凝りスープの副作用である肉の硬さは表れていました。
味ですか不味くはありませんが美味しくもありません。
後半は前述した肉の硬さが際立ってきましたので低評価です。
まぁザギンでこのコスパなら「良し」とするところですか。
行列してまで頂くというレベルではないと思いますよ・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 4th

今日は「アルツハイマー予備軍」です。
度忘れ
所要があって石神井公園にやってまいりました。
改札をでたとろで、見覚えのある人から声をかけられました。
「▲▲さん、なんでこんなところにいるのですか」と聞かれましたので「ちょっと野暮用があってきたのです」と答えたものの、私の目の前でニコニコと笑っていた人の素性がわかりません。
確かにこの顔には見覚えがあるし会ったこともありますが、一体全体どこの誰なんだろう・・・
逃げようか、まさかいい大人がする事でもあるまいし、と考えながら頭のCPUを高速で回し続けました。
わからない、誰だかわからない、多分取引先ではなくて、業界の人だ、あなたは誰ですか?と聞いてしまおうか、向こうは私の事を知っている、実際私の事を本名でよんでいるのでそれは失礼だ、やめよう。
で〜も絶体絶命だ、こういう場合は向こうの会話にかぶせていけば突破口が見出せるはずだ。
しか〜し相手はニコニコと笑っているだけで、何の言葉も発しません、なにか話してくれよ、本当にまいったなぁ、と思っていたら、体がいきなり変な反応を開始したのです。
「お久しぶりです。ご無沙汰しています」と言って相手の手を柔らかく握ったのです。
まてよ、私の頭君、お久しぶりかどうかわからないのに、勝手なふるまいするな、と言っても、すでに握手してしまったのだからどうにもなりません。
念のためこの「お久しぶり」作戦があっているかどうか、相手の目をのぞきこんだところ、相手の目は当惑の目になっていました。
どうやら「お久しぶり」作戦は、大失敗のようです。
すると向こうが近況を話しはじめてくれたのです。
その端々から読み取れるのは、業界の知り合いで、しかも半年前に私ととあるパーティであっていたようなのです。
しか〜し今もって誰だかわかりません。
しばらく聞き役に徹していても誰だかわからず、すると天の啓示か、相手の携帯電話がなったので「お電話が入ったみたいですね。また今度ゆっくり飲みましょう。それではここで失礼します」と言って脱兎のごとくその場から逃げ去ったのです。
もう追いかけてこないだろう、来るわけもないのですが、石神井公園駅からかなり離れたところに来ましたら、頭のCPUが答えを見つけてくれたのです。
こういうのを「it’s too late!」というのです。
私に声をかけたのは業界のとある会社の専務でした。
以前、私の同級生が社長をやっている会社を紹介してくれと頼まれていたところを、気をきかせてその社長そのものを紹介してやったのです。それもパーティ会場から携帯でチャカチャカと同級生にその申し入れを電話したのものですから、あまり記憶が残っていなかったのです。
さらに言い訳ですが、くだんの専務さんこの半年で急速老化しており、特に毛髪がうすくなっていました。
要は半年前とかなり様子が激変していたのです。

最近思います。
私は多分この10年間くらい多少は老けましたがあまり顔は変わっていません。
加えて苗字が珍しいとうか印象に残る苗字なので、私とあった人はその記憶が長い間残存しているみたいなのです。その一方で、私はアルツが入ってきているようで・・・
それにしてもいくら追い込まれたからといっていきなり握手はないよなぁ、と嘆息しきりです。
あまりに恥ずかしかったので帰宅途中に地球を思いきり蹴っ飛ばしましたら、右足の小指の爪が割れてしまいました。
おかげで今月の定例マラソン大会には出走できなくなりました。こういうのを「踏んだり蹴ったり」と言うのでしょう。
こんな日もあります・・・


頑張れ!



IMG_7698

IMG_7697
ということで今日のふりネタの流れでお店はお分かりでしょう。
今日のお店は、お父様・壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていたお父様の友人の坂口安吾(無頼派作家の一人)さんの悪ふざけで約50人前ものライスカレーの出前を壇一雄宅に届けたというお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_7691
お店の外観です。

IMG_7693
店内の雰囲気です。

IMG_7692
メニューです。

今日のオーダー「ソース焼きそば」@600円です。
待つこと14分で「ソース焼きそば」の到着です。
見た目、下町の「甘辛屋」さんの「ソース焼きそば」です。

IMG_7696
こんもりと青海苔がかかっています、その山頂には紅一点の紅生姜が鎮座しています。
それでは実食です。
これだけ濃い色をしいるのにあまりソースの味がしません。
この様な場合は、油が多いのです。
ソースが油に負けているのです。
実際そうでした、このソース焼きそばはかなりoilyであります。
味ですか、好きな味です。

ソース焼きそばの奥深いところに格納されていたカリカリになった鶏肉が下町っ子の郷愁を誘います。
子供のころは、肉入り焼きそばは高くて食べたことがなかったのです。
それでもほんの申し訳程度に入っていた肉に、下町の子供たちは欣喜雀躍していたのです。
胸の中に子供のころの思い出が急速に広がってきました。
こうばしいソースの香りが、心の懐かしい部分を燻蒸(くんじょう)しているような気持ちです。
思い出でお腹がいっぱいになりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 7th

今日は「勘違い」です。
勘違い
「かんちがい炬燵で母の手を握る」ではありませんが、世の中には勘違いが多く発生します。
特に私のような下町っ子は生来のせっかちからしょっちゅう早とちりをして失敗しています。
今日はそのような話を三つほど紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#石不足
先週新潟に行って昼食をとった後、次の打合せまでの時間がかなりあったので、食事をしたお店でテレビを見させてもらいました。
TV画像には、中越沖地震の傷いまだいえない新潟県小千谷市には石が不足しています、というアナウンスの後、岩肌がむき出しの山間部の画像がパンした後ズームされていました。
私は、災害復旧工事用の石が足りないんだな、と思いましたが、妙な違和感が生じてはいたのです。
その後TV画像はお年寄りが多く集まっている病院を映し出したので、私が聞いた「石」は、その実「医師」だったんだなと理解したのです。
この勘違いの原因は、NHK新潟のアナウンサーの発音が悪かったのでしょう。
もしかして新潟弁放送だったりして・・・

#ひがしおおまえ
私の次男が高校に通っていた時の話です。
奥様と次男の定期の話になり、定期はひがしおおまえまで買ってやらないと、学校まで歩く時間がながくなるので可哀想と言っていたのです。私は東京の暮らしが長く大概の駅名なら承知していますが、ひがしおおまえ、という駅名は聞いたことがありません。
最近できた新駅かと思い奥様に、そのひがしおおまえっていう駅は何線にあるのって、聞きましたら、南北線だというではありませんか。
そこですべてが氷解しました。
奥様は、「東大前(とうだいまえ)」を「東大前(ひがしおおまえ)」って読み替えていたのです、ハイ。
東大は日本で一番有名な大学なのに・・・
このような人も世の中には存在するのです。

#美人に見つめられる
オードリー
今週会社の同僚たちと飲みにいきました。
私は所要があったので途中で帰ったのです。
お店をでると、そこには妙齢の見目麗しき女性が艶然と笑いながら、私の瞳に食いついてきたのです。
私は念のために後ろを振り向いたのですが、私とお店の間には誰もいなく、どうやらこの美人の女性は私に用事があるようです。最初はオミズ系のお店のあらたなキャッチかと思ったのですが、その全身から発する気配からはそのような感じがしません。
仕方ないので、右手の人差し指で私の顔をさして、私に用事ですか、と聞けば、そうです、との事です。
私の様子があまりにも宜しいので、恋に落ちてしましまいました、なんて「男はつらいよ」の冒頭の夢想シーンでもあるまいし、と思いながら気を取り直して、その用事とは何ですか。お金ならありませんよ、と冗談ぽくかましましたら、しばらくして、私、今度会社の飲み会の幹事になりました。私の部はグルメの人が多いので美味しいお店でないと怒られそうで、今、貴方様がでてきたお店は「食べログ」でも4ポイント前半のお店でした。そこで実際のご評価をお聞かせいだけましたら、と思いお声掛けさせていただきました。
あ〜ら残念です。
良からぬ想像をしてしまったではないですか。
この様なブログを書いているものですから、懇切丁寧に教えて且つ周辺の美味しいお店も紹介しておきました。
それにしても世の中には思わせぶりな質問をする女性がいたものです、ハイ。


ちよっと考えてしまいますね・・・



IMG_7718
今日は池袋に出没です。
急に報告書を作らなければならず、ゆっくりと仕事ができて美味しい食事ができるお店をさがしました。
その様な要件を満たすのはこのお店しかないでしょう。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7706
お店の外観です。

IMG_7717
店内の雰囲気です。

IMG_7707
メニューです。

今日のオーダー「ハンバーグステーキ&Aセット(カップスープ、ミニサラダ、ライス、珈琲」@930+@500=1,430円です。

IMG_7708

IMG_7709
待つこと8分でカップスープ、ミニサラダの到着です。
カップスープはボタージュです。
コクがあって且つマイルドで美味しいです。
ミニサラダはエッジが立っていたものの、涼感がなく残念です。
このお店のサラダで涼感がないのは珍しいですね。

IMG_7711

IMG_7712
待つこと17分でハンバーグステーキの到着です。
ふっくらときれいに焼き上げています。
さすがですね。

IMG_7714
ナイフをすっと走らせますと、ほとばしるような肉汁が吹きこぼれてきました。
流れること流れること、まるで火山の溶岩のような流れ方です。
二人で来ていたら片割れに切ってもらい、このパフォーマンスを動画に収めていた事でしょう。
本当にクリビツしました。

それでは気を取り直して実食です。
肉は柔らかく且つ弾力があり美味しいです。
ソースはデミグラスソースですが味が深いですね。
美味しいです。
大満足の夕食です。

この後おもむろに珈琲を飲みながら一時間半かけてwordで報告書を完成させました。
後はmailで関係者に送るだけですから本当に楽になりました、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 不二家レストラン

今日は「酔いのメカニズム」です。
昭和のはじめ、新興の国際都市東京を、多くの外国人が仕事や観光で訪れた。
彼らが口をそろえて感心したのが「上品で、すてきで、心のこもったもてなし」だったそうだ。
英国の外交官夫人として日本に滞在していたキャサリン・サンムソが、手記にそう記している。
案内人の手厚いサービスから普通の人たちの丁寧なお辞儀まで、何がこのもてなしを生んだのか。
親切心。寛大さ。古くからの伝統。
さらには自分たち自身への誇りがあってのことだろうと彼女は推測する(大久保美晴訳「東京に暮らす」)。
この美しい自然や文化、暮らしを誇り、自慢したくなるのは当然だとも語った。
いま、日本を訪れる外国人が増えている。消費額の総計は昨年、2兆円を超えた。政府は5年以内に4兆円へと倍増させると意気込む。確かに外国人、とりわけアジアからの観光客の買い物意欲は旺盛だ。きのうも東京・新宿の繁華街に大型免税店が新たに開業し、中国からのグループ客で早くもにぎわいを見せている。
店には日本製の生活雑貨や食品が並ぶ。説明の札には東南アジアや中央アジアの言葉も交る。店員も外国人が多い。疑問にすぐ答えられてこそおもてなしの要は、サンムソのころと変わらないらしい。
まずは気持ちよく過ごせること。消費増はその結果と考えたい。
日本経済新聞「春秋」より転載
IMG_7630

IMG_7631

IMG_7632

IMG_7633
実はこの間新潟に行った際、新潟の責任者をやっている男性の同期と、いまやお局の頂点となってしまった女子の同期に会ってきました。
夜は彼らが行きつけのお店で旧交を温めたのです。
そこで新潟の山海の珍味に舌鼓を打ちながらのプチ同期会です。
男子の同期は冷酒で、私とお局はホット烏龍茶でおつきあいしました。
話しが佳境になったころ2020年東京オリンピックの話になりました。
女子の同期から、日本はおもてなしの国だから日本にはるばる来た方達には気持ちよく帰って欲しいものね、と言ったので、私は、日本人の本領発揮のいい機会だよね、と言ったら、男子の同期から、日本人すべてがおもてなしの心をもっているわけでない、といったので女子から、それはそうかもしれないけれど、その様な気持ちを持つことが大事じゃない、と言ったのです。
すると男子は、日本人はそもそも排他的な国民なんだ。日本人おもてなしなんていうのはそもそも上っ面だけのものだ。歴史をみてもわかる通り、日本人は自分が暮らしている村の帰属意識は強いが、他の村の人間に対しては「石持て追われる」ような事を平気でしてきたんだ、と言い切ったので、女子から、何がいいたいの、せっかく▲▲さんが東京から来ているのだから、そのような「問答無用」みたいな言い方はやめてくれない、と怒気を含んで言い返したのです。
私は彼とは長い付き合いなのである程度わかっていたました。
私の帰りの新幹線までの時間が限られていたので、冷酒の飲むピッチを上げた結果悪酔いしてしまったようなのです。さらに女子は、前回の東京オリンピックの時に、日本の乞食が路上で新聞を読んでいるのを見て、なんでこの様な知識レベルが高い人間が、乞食なんかやっているんだ、と驚いたみたいなのね、と言ったら、くだんの男子は、アメリカ人の乞食だって新聞くらい読んでいる。それは当時の日本のメディアが作り上げた国威高揚のある種のプロパガンダだ、これまた上から目線で言い切ったものですから、また女子がキレて、なに、そのいいかた、気分悪いから止めてくれない。もしかして酔っているの。酔ったら何言ってもいいっていうのは時代錯誤の蛮習だからね、と言い返したのです。
するとそれを受けて男子は、日本人は前の東京オリンピックの時には新聞なんかは読んでないんだ、と声高にこれまた言い切ったのです。

私の同期の男性は私の大学とはかけ離れた優秀な大学を出ておられるので、頭脳は優秀且つ明晰です。
その彼がなんでこの様な発言をする事にとても興味を持ったのです。
彼が言いたかったのは、多分ですよ、おもてなしの国など言われて浮かれているのではなく、もっと謙虚に腰を低くして来日してくる全世界の外国人に接しなさい。そのためには妙なプライドをすてて事にあたりなさい。無心のもてなしそれが真のhospitalityです、と言いたかったのでしょう。
それが彼の脳の地下水脈となっていたはずなのですが、酔いのためにうまく表現ができず、それらをsummary(要約)して話しますと、上記のような会話になるのでしょう。
個人的は、あいつでも悪酔いするとそうなるのか、と妙に感じ入ってしまったのです。
確かに酔いますと誰しもがくどくなります。
それは多分自分が酔っていて、口跡も怪しく自分の伝えたいことが的確に伝わっているのかが不安になり、それで何度も同じような発言をするのでしょう。
まぁ確か、私もそのような行為はかつて多々あったものですから理解ができます。
で〜も酒席の歓談の効用は、話に膨らみと奥行きができるとこでありまして、このような枝葉末節の話ではありません。

この話は後日談がありまして、同期の男子は次の日、くだんの女子から直答を許してもらえず、すべてmailでの会話になったようです。
あ〜ぁ・・・一番信頼している女性との信頼関係を壊してしまって、私の同期は大馬鹿です、女性と飲むときには悪酔いしてはいけません、ハイ。


Never never never never



IMG_7719
今日はザギンに出没です。
今日のお店は決め打ちです。
今日のお店は「不二家レストラン」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-2-12
電話:03-3562-0681
定休日:無休

IMG_7721

IMG_7726
お店の外観です。

IMG_7731
店内の雰囲気です。

IMG_7723
メニューです。

今日のオーダー「オムライスプレート」@990円です。
不二家といえばこの謎々がすきです。
ペコちゃんがお風呂に入っていた時にポコちゃんにのぞかれました。
ペコちゃんは何ていったでしょう。
答えは
「見る気ぃ〜(ミルキー)」
です、ハイ。

IMG_7728
待つこと14分で「玉子スープ」の到着です。
見た目美味しそうです。
うん、なかなかです。
具材がグズグズになっていないのが高評価です。
たまに砂かけ婆あの髪の毛みたいな伸びた昆布がありますものね。

IMG_7729

IMG_7730
待つこと18分で「オムライスプレート」の到着です。
見た目、大人の「お子ちゃまランチ」みたいです。
それでは実食です。
トロトロの玉子は美味しいです。
ケチャップライスは酸味が強いような、さらに申せばスパゲッティはさら〜に酸味が強いです。
全体的にはそつなくまとまっていました。
華の銀座のど真ん中で@990円のランチは魅力です。
メニューはパフェ類が充実していましたので次回はパフェです。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック リターンズ

今日は「寺院消滅」です。
2013年の全国平均の葬儀費用は1,889千円だそうです。
高いとは思いますが、10年前の2003年では、2,360千円ですので約470千円の下落です。
これは葬儀の簡素化すなわち家族葬、直葬の浸透の表れです。
さらに申せばこの葬儀の簡素化に端を発して、檀家の減少にも歯止めがかからず、寺院の経営を圧迫しています。加えて浄土真宗本願寺派の地方のお寺の60%近くは年収3百万円以下で、さすがに後継者は作れず空き寺が増えていっています。

グラフ
この円グラフのように葬式の形態にも変化が表れてきています。
このグラフの凡例の一般葬(42%)の定義は参列者数が31人以上の葬儀ことを言います。
同様に家族葬(32%)は参列者数が30人以下の葬儀ことを言います。
一日葬(9%)は通夜・告別式を一日で執り行う葬儀のことを言います。
直葬(16%)は遺体が病院から火葬場にいき、火葬場に着いたら焼却される直前に、お坊さんによって5分間程度お経をあげてもらう葬儀です。
社葬は説明が不要なので割愛します。

寺院消滅2
このままですと仏教寺院の将来には暗い影が覆ってくるでしょう。
これは仏教が葬式仏教と揶揄されている通り、仏教徒は葬式=仏教以外の価値を作るのを怠っていたことに他なりません。確かに日本人においては死ぬときに当てはまる宗教として仏教は強いですが、死ぬときにどのように仏教によりそっていくのか、この重要な部分を欠落し放置していたので今日の衰退を迎えたのです。
僧侶とは名ばかりの仏教を知らない新興宗教の団体と言われてもしかたのないところであります。
さらに言えばインドのサンクスリット語の音に漢字を当てはめたお経や、意味を訳して漢文としてのお経にすがる必然性も不明です。
お経などに節をつけて読誦するものを「声明(しょうみょう)」、あるいは「梵唄(ぼんばい)」といいます。声明はインドから中国を経て日本に伝えられましたが、現在の日本には、奈良仏教系、天台系、真言系の3つの系統があります。
なぜ節をつけるかというと、仏さまを讃嘆(ほめたたえる)するために美しい旋律で読誦するという意味があるのです。で〜もこれも斜に構えて申せばインドの音楽に日本の歌詞を載せたもので、例えて申せばビートルズの「Hey Jude」を日本の歌詞で歌うようなものであり、お経の読誦に何度聞いても違和感を持っておられる方は私以外にも多いのではないかと思います。

今後、私のような無宗教の人間は増えていくと思います。
私は特段宗教を否定しているわけではりありません、時と場合によってはすがる何かは必要であります。
現在そのすがる何かが宗教ではないだけです。
仏教徒の勉強不足はいなめません、これから外の風をいれてあらたな改革の中で、親和性の高い仏教を再構築してください。なんだかんだ申しても日本人の宗教で一番身近なのは仏教であることは間違いありません。
さらなる頑張りを多いに期待するところであります。


Discover America



IMG_7607

IMG_7606

IMG_7605

IMG_7615
今日は初夏の池袋に奥様と出没です。
暑いですね・・・
所要をすませて出向いた先は最近お気に入りの洋食屋さんです。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7608
お店の外観です。

IMG_7610
メニューです。

今日のオーダー
私は「焼肉弁当」@900円です。
奥様は「ポークソテー(ライス付)+味噌汁」@1,200+@50=1,250円です。
今日は日曜日ですが店内超満員です。
やはりこのお店は人気店なのですね。

IMG_7611

IMG_7612
待つこと17分で私の「焼肉弁当」の到着です。
実は私この「焼肉弁当」を「幕の内弁当」の豪華版のように思っていたのですが、これですと「焼肉重」っていう感じですか。日本語って難しいですね。
まずは実食です。
肉は柔らかくジューシーであります。
ただ味付けが濃いですか、と申しましてもギリではあります。
味ですかまずくはないですが寂しいですね。
これは最初の個人的な擦り込みに起因しています。

IMG_7613
待つこと18分で奥様の「ポークソテー」の到着です。
見た目「焼肉弁当」と違いましてこんもりしています。
味ですか、奥様のコメントは肉は柔らかく味付けも良いけれど、量がtoo muchだと申していました。
そうか男性だと丁度良い分量なのですが、女性だと多いみたいですね。
特に画像は撮っていませんがこの日のライスの盛りはかなりこんもりしていましたからね。

それでは(^_-)

神田 石川亭 15th

今日は「爆買い雑感」です。
爆買い
総額2,200億円という中国人旅行者の「爆買い」が話題をよんでいます。
旅行消費額の半分は「買物代」といいますから、年間に1,100億円も消費しているのですね。
この背景はJapan brandへの信頼です。

彼らは日本企業の厳しい管理をクリアした商品であれば、中国製であっても大丈夫だと中国人は信じているそうです。逆に言えば、たとえmade in Japanであっても、中国国内で販売されているものを中国人は信用しないのですと。
もしかしたら、「ニセモノではないか」「品質が悪いのではないか」はたまた「見た目は同じでも、日本国内で売られているものとは違う二級品なのでは?」と疑ってしまうからです。
それほどまでに中国人は日本国内で販売されている製品、そして日本人のモノづくりに全幅の信頼を置いているのです。

しか〜し中国人は公衆の場所ではうるさいですね.
これだけ大人数で日本に入国しているのですので電車内の注意書きの、Please set your mobile phone to silent mode, and refrain from talking on the phone.も中国語に切り替えるべきです。
で〜も昔の日本人の農協の観光ツアーも似たり寄ったりものですのであまり偉そうにはいえません、ハイ。

迎え撃つ日本の商人も商魂たくましく万全の備えで迎え撃っています。
一番はWi-fi環境の整備でしょう、京都ではだれでも3時間は無料でWi-fiが使えます。
二番は両替システムの充実でしょう。
成田のイオンモールではYen(円)からUSD(米国ドル)に両替でき、加えてUSD(米国ドル)、TWD(台湾ドル)、KRW(大韓民国ウォン)、EUR(ユーロ),HKD(香港ドル)、RMB(人民元)、THB(タイパーツ)がYen(円)に両替できます。
三番は2014年から食料品他化粧品・医薬品も免税対象になったことから免税カウンターを相当数増設しています。これは実質8%の値引きです
最後は海外に持ち帰る土産品を詰める段ボールの無料配布です。
ここらのサービスが奏功しているのでしょう。

抹茶
それにしても中国人(含台湾人)は抹茶菓子が好きですね。
和菓子でも洋菓子でも、日本のお菓子の美味しさ、美しさ、そして心を込めて作ることは、中国だけではなく、世界中の人々に愛されている大きな原因だと言われていますが、それだけですかね。
ある中国人は、緑そのものの誘惑に勝てない、とまで言い切っていますので、もしかしたら緑色が好きなのかもしれません。個人的には日本情緒にあふれて且つほのかな甘さが有卦ているのではないかと思います。
ちなみに某メガスーパーの中国人向け抹茶菓子のtop3は以下の通りです。
1.キットカット抹茶味
2.ポッキー抹茶味
3.明治meltykiss抹茶味
でした。
そんなに美味しいですかね・・・

宝毛
個人的には中国人、台湾人まれに日本人にもいますが福毛・宝毛(1本の長い白毛)が気持ち悪いですね。
この1本の長い毛が「福を呼ぶ」、「幸運を呼ぶ」そうですが、酔っていたら他人の福毛といえども引き抜いてしまいそうです。理由ですか目障りですからというか気持ち悪いじゃないですか。
現在停酒中で良かったです。


飛行機ができるまで。



IMG_7585

IMG_7584
今日は神田に出没です。
今日のお店は以前大好きだったのですが、シェフが代わった時の味替わりに嫌気がさし足が遠のいてしまったお店です。今日のお店は「石川亭」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル1F
電話:03-3291-3158
定休日:日曜・祝日(ランチ予約不可)

IMG_7586
お店の外観です。

IMG_7593
店内の雰囲気です。

IMG_7587
メニューです。

本日のオーダーは「本日のランチ」@1,150円です。
内容は前菜「鶏レバーのムースカシス風味」、主菜「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜柚子しょうゆドレッシングソース〜」です。

IMG_7588
待つこと0分でパンの到着です。
ここのフランスパンは美味しくありません。
もう少し美味しいのにすればよいのにといつも思います。

IMG_7589
待つこと6分で「鶏レバーのムースカシス風味」の到着です。
見た目色取りいいですね紫色のムースが涼感を呼びます。
味ですかムースが生っぽさをギリギリに押さえています。
見切りの上手さですね。
サラダは冷えてはいないもののエッヂがたっておりイケています。
全体的に高評価です。

IMG_7591

IMG_7590
待つこと16分で「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜柚子しょうゆドレッシングソース〜」です。
あれしばらく見ない間に小さくなりましたね。
それでは実食です。
肉の表面に火が入りすぎていて焦げています。
そのために中もゴワゴワしています。
大好きなベースのマッシュポテトも味が雑駁になっていてふくよかな味ではなくなっています。
肉が小さくなり味は悪くなりですか・・・
シェフが代わっただけでこんなに味が変わるおものですか残念です。
再訪は考えてしまいますね、ハイ。

それでは(^_-)

続 池袋 キッチンチェック

今日は「cross culture」です。
異文化交流
たまに会うカナダ人との会話です。
私が会社からiPadをもたされてとても仕事が快適になったと話ましたところ、日本人は人がいいね、と笑っていました。何がおかしいのか尋ねましたところ、会社の思惑通りに働かせてられるじゃない、と言われたので、確かに・・・、といいました。
さらにアメリカでは仕事中に社員が何をしているのかが気になるときは、遠隔操作のカメラで覗いているのだよ。
さら〜にGPSも搭載されているし、どこに居るのかは一目瞭然だよね、と言ったので、日本人は性善説だから、といえば、そんなの自己判断で、何の保証も担保されていないじゃない、と言われました。
確かに・・・
物理的にそのような事ができるのは知っていましたが、アメリカではそこまでやるのかと知り愕然としました。
最も普通のアメリカのリーマンは、日給×7日間=週払いなのでiPadのような高額かつportabilityのある情報端末なんかは持たせないよ、だから僕らがiPadを持つとしたら個人使用だし、ネットを見るだけならばiPhoneで充分だよね、語っていました。
妙に納得した次第であります。

このカナダ人は奥様が日本人です。
将来子供ができたときに備えて、日常会話は日本語にするように、と奥様から言われて日本語を学び始めました。
というか日本にきて数年以上になるのに英語で話していて何の痛痒を感じなかった事に対して、日本って本当に外国人にとって住みよい国なのだなと実感した次第であります。
若干補足しますと、勤めている会社は外資系企業で社内では英語と仏蘭西語でコミュニケーションしており、部にいる二人の日本人も英語で話すので、日本語で話す必要もないそうです。
さら〜に日常生活では日本語の単語を話すレベルですが、困ったときは、外人ですから・・・、と言いますと大概の日本人は英語で話してくれるそうです。

彼の日本語での会話で一番困っているのは、奥様の実家に行ったときに使われる、叔母さんとお婆さんの区別です。何度聞いても発音の違いが判らないそうです。
これは日本人でも難しいでしょう。
まぁこの辺りは行間を読めばよいのでしょう。
次に「SO」と「SU」の違いです。
例えばFrancois(フランス語圏の男性名)という同僚を呼ぶときに、日本人同僚は、フランソワと呼ぶのですが、彼的には、フランスワだろう、と突っ込みたくなるそうです。
日本人はこの辺りが曖昧だそうです。
最後はsilent word(黙字)です。
例えば「乳母車」です。
大概の日本人は乳母車の「う」は発音せず、まさしく「う」をsilent wordにして
「ぅばぐるま」って言っていますよね・
このような発音が一番聞きとりにくいとのことです。
そんなことを言えば英語のほうがもっと聞き取りにくいとは思うのですが。
まぁお互い様だなぁ、と思う今日この頃であります。


Don't judge too quickly!



IMG_7595
今日は池袋に出没です。
今日は最近お気に入りのお店に再訪です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7596
お店の外観です。

IMG_7600
店内の雰囲気です。

IMG_7597
メニューです。

IMG_7601
今日のオーダー「オムライス(サラダ添え)」@900円です。
待つこと7分でオムライスの到着です。
見た目色取りがいいですね。
それでは実食です。
すごく熱々です。
いいいですねやはり食べ物は熱々でないといけません。
オムライスは最近のトロトロ系のものではなく玉子にしっかりと火が入っているものです。
ケッチャプライスも味がハッキリしています。

IMG_7602
サラダはよく冷えていてかつエッジが立っています。
ドレッシングは酸味が強いのですが、このケッチャプライスによく合います。
味ですか超美ではありませんがイケます。
このお店はレベルが高いです。
キビキビと働くコックさん達も高評価です。
ナイスな洋食店ですね。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック

今日は「会葬御礼」です。
満月
私の札幌時代の歳上の友人が亡くなりました。
さすがに札幌なので葬儀には行けず、私の札幌時代の友人に頼んで香典をお願いしました。
しばらくしてから、その友人から会葬御礼と通夜返しが届きました。
その会葬御礼が心に沁みるものでした。
宜しかったらご一読いください。

その大きなお腹を揺らしながら たっぷりの愛情をまわりのみんなにふりそそいできた人生でした
美味しいものをたくさん食べて 美味しいお酒をたくさん飲んで 遊ぶことに熱心で 
笑いの中心にはいつも主人がいました
三人の娘と三人の孫の人気者
「わしゃぁ、92歳まで生きるんじゃ」が口癖でしたがなぜか風のように逝ってしまいました
主人△△ △△ 昭和21年▲月▲日自宅で産声を上げ 平成27年▲月▲日自宅にて兄妹や子供たち孫たちに囲まれて 深いひと呼吸を最後に 楽しかった69歳の人生を終え 彼の地へ旅立ちました
本日のご会葬誠にありがとうございました 
ここに生前のご厚情を深謝して略儀ながら書面を持って御礼申し上げます


私はこの文章を読んだあと恥ずかしくも涕涙してしまいました。
奥様のご主人を愛する文章に心が震えたからです。
忖度するに奥様は深い悲しみの中でこの文面をふりしぼるように作られた事かと思います。
皆さもご一読のとおり、この短い文章からでも故人の風貌なり性格なりが読み取れた事かと思います。
この過不足ない筆致には衷心より敬服します。
よほどご主人のことを愛されていたのでしょう。
随所にその愛の深さを感じとることができました。

敢えて奥様に申します。
このような深い悲しみを耐え抜くことは、これまでとは違う、新しい自分を作りなおす試練なのです。
耐え抜くことにより希望が生まれ、自分の中の新しいいのちの扉が開かれていくのです。
ご主人の思い出を小脇に抱え、これからの人生を自らの足で歩き、実り多きものにしてください。
そして遠きいつの日か、天に召された時には、楽しい沢山の話をもっていき、天国にいるご主人に話してあげてください。多分ご主人は大きなお腹を揺らしながら莞爾と笑って聞いてくれる事と思います。

笑える
個人的にはこのような会葬御礼をみたのは初めてです。
早速このような会葬御礼を作ってください、と奥様に頼んだのですが返ってきた答えは、残念ね、折角あなたが感涙にむせぶ会葬御礼を作っても、あなたはみられないじゃない、といわれたので、会葬御礼の内容がよかったならば、通夜の夜に必ず天から感激の涙を降らして見せる、と返しました。
まぁ私の葬儀の日にはこのようなイベントが用意されていますので、宜しかったらご参列ください・・・

Every man's life is a fairly-tale written by God's finger.
すべての人間の一生は、神の御手によって記された、 一編のおとぎ話である。
Hans Christian Andersen(ハンス・クリスチャン・アンデルセン)


IMG_7560
今日は池袋に出没です。
本当にiPad Air 2様のお陰で会社に帰らなくてよくなり最近夕食系のネタが多くなりました。
今迄の深夜残業は一体何だったのでしょうか・・・
ということで今日は洋食です。
今日のお店は以前から目を付けていたお店です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7562

IMG_7561
お店の外観です。

IMG_7564
店内の雰囲気です。

IMG_7569
オーナーシェフのアイコンです。

IMG_7563
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー」@1,200円です。

IMG_7565

IMG_7566
待つこと9分で「ポークソテー」の到着です。

見た目デミグラソースの彩りが食欲をそそります。
それでは実食です。
結構量が多いですね。
それではポークソテーにナイフを入れますと大きな力を加えなくてもサクッと切れました。
もしかしてと思い口にいれますと柔らかいのです。
多分今年食べたポークソテーの中で一番柔らかいと思います。
肉の熟成が良いのか、筋切りが良いのか、片栗粉のコーティングが良いのか不明ですが、この柔らかさはここのシェフの腕の良さを表しています。
味ですか、美味しいです。
肉良し、ソース良し、付け合わせ良しです。
ミックスベジタブルに干しぶどうが入っていたのも高評価です。
このようなレベルの高い洋食屋さんに今迄行かなかったことを後悔しました。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 8th

今日は「気になる人々」です。
気になる人とひょんな事から一時期よく会っていました。
最近の気になる人々はうつ病や統合失調症の初期や、他の病気の可能性もあるので、専門的な診断や検査が必要ですので軽々には申せません。
従いましてその様な方は、これから先はご覧にならないでください。
病気が悪化しますから。
かくいう私はこのブログでお分りのとおり観念的、習慣的、粘着的、拘泥的という強迫神経症のグランドスラム人間です。従いましていつその筋の病院に入院してもおかしくないのです。
しか〜しお仕事多忙なことよりそれも許されません。
これでいいのです。

不完全恐怖症
以下の話は私の知人の気になる人から聞いた話です。
場所は民間の神経症サークルのカウンセリングコーナーとのことです。
気になっている人が私の知人BさんでAさんは相談員です。
ちなみにBさんは煙草の火の始末が気になる不完全恐怖症です。
それではlet’s get started!

A「脅迫神経症なんですってね。
  何で分かったのですか」
B「ネットで調べたらすべて当てはまっていてその合致率は100%です。
間違いないでしょう」
A「分かって狂うってすごいですね。珍しいですよ」
B「狂うって言い方は失礼じゃないですか。私はカウンセリングを希望しているのですが」
A「カウンセリング?
要は何でなったのかという性格分析ですか?
それとも家庭環境が劣悪だからこうなったとか?
性格も家庭環境も治らないのですから、そんなの聞いても無駄ですって」
B「そんな言い方はないんじゃないのですか」
A「それなら聞ききますので話してください。なにかカミングアウトすることありますか」
B「そういわれますと特にはありませんが・・・」
A「気にしちゃいけないっていうこと事態が気にしているのです。
ということは、あなたは既に無間地獄に入っているのですよ。
煙草の火の不始末だったら、万が一の場合は火災保険でカバーできるじゃないですか」
B「そういう金銭的な問題ではないのですがね」
A「それなら灰皿をやめて水を入れたバケツに吸いおえた煙草を捨てればいいのではないですか。
一番簡単なのは禁煙すればよいのです」
B「水を入れたバケツも考えましたがバケツに灰を落とす時の火の子が気になってしまうのです・・・」
A「これでお分りでしょう。
強迫神経症の方ってあなたがまさにおっしゃっているとおり自分で病気をつくっているのですよ。
正しく言え ば、これらの症状は病気ではなく性格の一種だから治らないのです。
性格こそが不治の病ですからね。ちがいますか・・・
だから永年に亘る悪友とのつきあいだと思えばよいのです。
症状を理由にして日常生活をおろそかにしてはいけません
ここが大事なのです」
B「悪友とのつきあいですか・・・」

個人的にはこのような強迫神経症的な人間ってビジネスの世界には沢山いると思います。
完全欲の強さや心配性といった神経質性格の特徴がその根底にあると考えて良いと思います。
で〜もこれってビジネスではその強弱は別にして必要十分条件だと思うのです。
多分このような気質は皆さん多かれ少なかれ持っていて、Bさんのような方はなんらかの外的ストレスやバイアスによってその喫水線がさがってしまったのでしょう。
いずれにしても自分の性格のなせる技ですが、あまりにもひどい場合には通院も必要なのだと思うのです。
かの有名な松下幸之助さんは、仕事が気になって気になって不眠症になり生涯導眠剤を手放すことはありませんでした。薬を飲んでも毎日4時には目が覚めてしまうそうです。
とりあえずは今日やることだけは今日終わらせる事です。
Bさんの友人は戸締りが気になって気になって出張に遅れて大事な商談を失注したそうです。
本末転倒の典型的な悪例です。
まずは成すことを成すのです。
これが人間としての基本動作でありましょう。

Leave nothing for tomorrow which can be done today.
今日できることはすべて、明日に残すな。
Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン)


可愛い!



IMG_7286

IMG_7287

IMG_7288

鶏親子丼
今日は池袋に出没です。
鶏と玉子と天麩羅と私の大好きなものが一挙に食べれてしか〜も美味しい。
まさに私にとってのlunchのDisneylandの「天山」さんに出向きました。
非情にもお店は閉店していました。
たしかに到着したのは13時35分ですが「売切御免」になってしまったようです。
lunchtimeは14時までだったのに・・・
捲土重来ですね。

ということで心を切り替えた私が出向いたのはこの兄妹店には20回(ブログ登場は6回)近くいっています。
今日のお店は「キッチンABC」池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_7289
お店の外観です。

IMG_7290
メニューです。

今日のオーダ―「日替定食3品盛(チキンバターの照り焼き・ソーセージのスープ煮・カニクリームコロッケ)@780円です。

いつも西池袋店しか行っていないので新鮮な感動にあふれています。
こちらの方がチームワークはいいですね。
全員の動きがキビキビしていて見ていて気持ちが良いです。

IMG_7291
待つこと8分でライスと味噌汁が到着しました。

IMG_7292
遅れる事1分で「日替定食3品盛」が到着しました。
なんか心がふわふわするような軽やかな盛付です。
それでは実食です。

IMG_7294
まずは熱々のカニクリームコロッケからいただきました。
クリームのベシャメラソースがまろやかですね。
ウンこれはソース勝ちですね、美味しいです。

IMG_7293
続いてチキンバターの照り焼きです。
皮のカリカリが中の肉の柔らかさを引き立てます。
甘辛のソースも高評価です。
美味しいです。

IMG_7295
最後にソーセージのスープ煮です。
ブイヨンスープが水面のきらめきを思わせるような光の反射でソーセージのツヤツヤを映えさせています。
ソーセージに軽く歯をあてますとプチンと音が鳴りました。
はじける様なソーセージです。
食感最高です。
これまた美味しいです。

これで@780円ですか。
コスパ良いですね。
大満足なlunchでした。

それでは(^_-)

湯島 オーロラ

今日は「神田祭」です。
生まれ育った町の総元締の神社でもあり「神田祭」は身近に感じています。
実際この祭りの神輿を担いだことも有り神田明神までの坂は神輿の重さがずっしりと肩に食い込み、あらためて神の重さ思い知りました。
観光化した「三社祭」に比べたら「神田祭」は、ほのぼのさを感じますが、ここはとても地価の高い町ですから担ぎ手は外人部隊の睦連の応援で成り立っています。
今年の神田祭は、遷座400年という記念の年ということで、祭り前から祭宣しており嫌がおうにも祭り一色に拍車をかけています。
そうそうここの祭りは長く5月7日(木)鳳輦神輿遷座祭から始まり、5月15日(金)創生神楽奉納の長丁場なのです。意外と知らないでしょう。
ということで今年も「神田祭」に行ってきました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#神田明神です。
IMG_7305

IMG_7304

IMG_7306

IMG_7308
境内、参道は人人人です。
これだけの人が訪れればその賽銭総額はすごいことになるでしょう。
仮に300万人(人出予想より)がお御籤等の浄財を使えば、一人あたりの浄財額を@300円としますと
@300×3,000,000=900,000,000=9億円ですか。
人気の神社の経営はたまりませんネ。
しか〜神田明神でこれだけの人が櫛比したのをみたのは久々です。

#女性神輿です。
IMG_7313

IMG_7311

IMG_7312
実はこの女性神輿をみにきたのです。
Netでは鍛冶町の女性神輿がすごいとなっていましたので見にきたのですが、鍛冶町にいかずとも錦連合の渡行で見る事が叶いました。
担いでいる女性には大変失礼ですが、ほとんどの方は神輿を担ぐ際に腰はいっていなく、巷間でいわれる「女みたいな神輿の担ぎ方をするなよ」を体現してくれていましてかなりトホホの渡行でした。
やはり神輿での女性の存在は紅一点が宜しいのではないかなと思います。
いずれにしても私の幼少の時は、女性の渡行は、女の血で穢(けが)れるからという、まさにセクハラ的な理由で忌諱されていたので隔世の感はあります。

#男性神輿です。
IMG_7365

IMG_7370

IMG_7371
やはり神輿の渡行はこのように目が三角になった漢(おとこ)の雄姿の方が絵に納まります。
このようなシーンをみていますと私の漢の血が煮えたぎってきますね。

#山車の巡行です。
IMG_7354

IMG_7355
小川町の山車に付いて歩いていました。
小学生の男子がひょっとこのお面を被って軽妙に山車の上で舞っていました。
こういう子供らが次世代の神田祭を担っていくのでしょうね。
巡幸のさいの掛け声「シタ、シタ」という発声が雅に感じました。

#この棒は何でしょう。
IMG_7357
この棒は何でしょう?

IMG_7344
この棒は高い山車が架線の下をくぐる時にこの棒で持ち上げるのです。

IMG_7349 - コピー

IMG_7360

IMG_7361

IMG_7362
さらにこのような鉄の探知機バーをくぐる時はこのように山車の引き手を上げ山車を斜め上に倒して高さ調整してくぐるのです。

#神田祭といえば
IMG_7346

IMG_7343

IMG_7348

IMG_7345

IMG_7347
神田祭といえば接待の多さです。
私が以前猿楽町で担いだ時は神輿に肩を入れている時より、胃袋にアルコールを入れている時間が長かったのです。さすが金満町神田であります。
来週は地元の三社祭りです、ハイ。


IMG_7316
ということで神田祭に来ましたので地元で浄財を落とさなくてはという事でやってきたのは東京ガーデンパレス内にありますレストラン&ラウンジ「オーロラ」さんです。

IMG_7317
余談ですが帯はこのようにきちんと腰で決めていただきませんと・・・
様子が宜しいでしょう。

住所: 東京都文京区湯島1-7-5
電話:03-3813-6211
定休日:無休(除12月29日)

IMG_7321
お店の外観です。

IMG_7319

IMG_7334
店内の雰囲気です。

IMG_7326
メニューです。

今日のオーダ―「日替わりランチ(サーモンと海老のポワレ)スープ・サラダ・パン・コーヒー付」@1,200円です。

IMG_7328
待つこと1分で「スープ・サラダ」の到着です。
味ですか特筆するものはありません。

IMG_7329

IMG_7333
待つこと4分で「サーモンと海老のポワレ」とパンの到着です。
なにかすごく量がすくないですね。
まさか天眼鏡で拡大して食べるのではないでしょうね。
バターも出来合いのバターです。
一応ホテル内のレストランなのでしょう。

IMG_7331
それでは気を取り直して実食です。
あれっ冷たいではないですか!
ポワレというのは「肉又は魚の切り身をフライパンで焼き、加熱が十分でなければオーブンに入れて加熱を補う調理法」の事です。
要は置き冷ましですね。
いくら「神田祭」で忙しいっていいましても「神田祭」は400年前から催行日は決っているわけで、普通の感覚なら当日のシフトを厚くするなどして対応すべきです。

IMG_7335
このような場合はきちんと申しいれる性格ですので、やんわりと「ポワレですが、冷めていますよ」とホールスタッフの女性にいいますと「少々お待ち下さい」といってから1分間位してから、責任者と思わしき男性が貧相なデザートを持って「まことにすみません」と言ってそのデザートを置いて行こうとしましたので「人を安く見ないでください。こんなものが欲しくてもの申したわけではありません」といってからデザートをテーブルの端に追いやりました。
責任者には驚愕が顔面に張り付き二人の間にはしばらく無機質な時間がながれました。
驚愕の仮面を付けた責任者は頃合いをみて無言で立ち去りました。

何なのですかこのレストランはこのような冷めた料理を出した客にはデザートを出すことで無罪放免ですか。
重ねていいますが「人を安く見るな」です。
私は責任者が謝罪にくるわけですから、原因をきちんと見極めて、かくかくしかじかで遅れました。
今後このような事は二度と起こしません、と言って謝罪するのが普通なのに端から隠蔽ですか、最低ですねこのホテル、二度とここの敷居はまたぎません。
このような体質でしたらこの悪弊は再発しますよ。
しばらくして珈琲がきたのでそれを飲んで帰りました。
当然の事ながらデザートは手をつけませんでした。
本当にあきれ返って開いた口がふさがりませんでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

市ヶ谷 らいむらいと

今日は「Bさんの話(改定ver.) 後編」です。
大酒呑み
先週高校の同級生と青砥で飲んで皆が飲み足りないので上野で飲みなおそうという事になりお付き合いしました。
さすがに二軒目ですので、理性の箍(たが)が緩んできて、約2名の同級生が私の停酒をなじりました。
私も元大酒飲みだったので、言っている事はよくよく理解できます。
しか〜し人間とは成長する生き物です。
私の残りの人生は色々な目標に対して5W1H的なtimetableを持ってmanageしているのです。
そのtimetableにはお酒を飲む時間は入れていません。
大人しい同級生が、たまに会うのだから、その時くらいつきあったらいいじゃない、と助け船を出してくれました。
結論、そのような器用なことができるのであればとっくに実行しています。
私にはそのような自信は微塵もありません。
多分一滴でも飲めば元の鯨飲生活者に戻るのは必定です。
釈尊ではありませんが「吾唯知足(われただたるをしる)」であります。
あれだけ酒飲による快楽を貪ったのですからもう充分なのです。
ですのでご理解ください、と同級生達に言っても詮無い事なのでしょうね。
元大酒飲みだったので、これまた理解できるところであります。

ということで今日のフリネタは「Bさんの話 後編(改定ver.)」です。
既に読まれた方もよろしかったらお付き合いください。

Bさん
Xディの金曜日がきました。
私とAさんは、22時に駅前の居酒屋で待ち合わせをしました。
久々にあうAさんは、相も変わらす、ボリュームあるリーゼントが似合うハンサムガイでした。
二人は居酒屋で、お久しぶり乾杯、をした後、Bさんの写メの話を始めました。
Aさんは
「死んだはずのBさんはなんで事件現場に戻ってきたんだろう」
と私に聞きました。
「何かこの世に言い残したことがあるんだよ」
と言いましたらAさんは
「実は自分を殺(や)った犯人を知っていたとか」
「充分ありえるね」
と言った後で私は
「でもそれなら犯人の家に行ってたたればいいんじゃない」
と付け足してから
「それもそうだけど、もしかしたらBさんは保険金詐欺をしようとして自分ではなくて身代わりを殺させたんだよ。
だから居酒屋で見かけることができたんだ」
と言うと
「今でも生きているって言うの」
とAさんが聞き返したので
「そうでなければ写メに残らないじゃない」
と言ったら、Aさんは考え込んでしまいました。
「そもそも、今回の事件って犯人の動機すら分からないんだよね。
物取りでもなかったし、やはり怨恨なのかな?
でもBさんて、絶対に人に恨まれる人じゃないしね・・・」
ってAさんは言い終わってから
「結論として写メに写っていたのは歴然とした事実だよ・・・
もう止そう。このザワザワする気持ちを静めるためにも、もう少し力水(ちからみず)をつけてから行こうよ」
ということになり更に杯を重ね、後は取りとめもない話をしていました。

熱気が肌にからみつく夜です。
二人の行く手に真っ赤な大きな満月が立ちはだかり、二人の影は黒ずんだアスファルトの路面に細長く延びきっていました。幽霊がでるのにはまさにおあつらえの状況です。
時計の針は長針と短針がキスをしようとするロマンチックな時間になっていました。
どうやら居酒屋に近づいてきたようです。

居酒屋の前に近づくとAさんが、押し殺した声で私に言ったのです。
「ビンゴ!
Bさん、いたよ」
私も目を凝らして居酒屋を見ると、間違いなくBさんが廃屋の居酒屋を覗きこんでから、店のドアを開けて中に入ろうとしています。
二人は期せずして
「Bさん」
って大きな声で叫んでしまいました。
するとBさんは私達の突然の声に驚きしばし固まっていました。
それからおもむろに私達の方に体の向きを変えました。
そしてBさんは
「貴方達はどなたですか」
と質問をしたのです。
私は
「貴方はBさんではないのですか」
と畳みかけるようにいいますと、Bさんは少し考え込みながら
「もう一度聞きます。貴方達はどなたですか」
というので
Aさんが
「私達は、亡くなったBさんの友達です。
最近夜な夜なこの店の前にBさんが現れるというので確認にきたのです」
と答えました。
するとBさんは、落ち着いた声でゆっくりと
「私は池袋警察の田久保という捜査二課の刑事です。Bさんの事件を担当しています。
本件、正直なところ少し難航しています。何か手掛かりがないかという事で
私達刑事(デカ)言葉でいう『現場百回』を実践していたのです。
そうそう私の顔は亡くなられたBさんに似ているみたいですね。
私自身そうは思ってないのですが、Bさんの奥さんは初めて私の顔を見た時に言葉を失っていました」
「そうだったのですか、そうとは知らず公務中失礼しました。
私達、Bさんには生前大変お世話になっていました。
できましたらなんとかBさんの犯人を捜し出して、Bさんの霊が安らかになるようにしてください」
と言って、Aさんと顔を見合せ田久保刑事に深々と挨拶をしてから別れたのです。
という事でAさんの写メに写っていたBさんは、この事件を捜査していたBさんに瓜二つの田久保さんという刑事だったのです。

それから3週間経ちました。奥様がチャリに乗っている時に車がぶつかってきて軽い怪我をしました。
私は刑事事件にするような交通事故でもないので、奥様には民事にするように言い含めました。
そしてその手続きの為に二人で池袋警察に出向いたのです。
私は付き添いなので奥様が手続きしている間手持無沙汰だったこともあり、受付に行きBさん事件の担当の田久保刑事がおられるのならお会いしたいとお願いしたのです。
すると受付の女性は、田久保という刑事は当所轄にはおりません、というではありませんか。
私は驚いて、3週間前に会ったばかりなのですが、と興奮した声で詰め寄ったのです。
すると受付の女性は極めて事務的な口調で、過去にも、もちろん現在おいても田久保という刑事は当所轄にはおりません、とケンモホロロ全く取りつく島もありませんでした。
それであれば私達が金曜日の深夜に出会った人物は一体誰だったのでしょう。
もしかするとBさんが田久保さんという方にとりつき現世に現れたのかもしれません。
いやいや田久保さんという人間はそもそも実在していなかったのでしょう・・・


このスゴイ筋力はスゴイですね・・・



IMG_6569
今日は九段に出没です。
今日のお店は5年間行きたくて行けなかった候補店です。
今日のお店は「旬菜ステーキ処 らいむらいと」さんです。

住所: 東京都千代田区九段南3-4-8 パディホームズ一口坂 1F・B1F
電話:03-3230-2593
定休日:日曜・祝日

IMG_6568
お店の外観です。

IMG_6566

IMG_6557

IMG_6556
店内の雰囲気です。

IMG_6564
メニューです。

今日のオーダー「らいむらいと風ハンバーグステーキ(200g)+ガーリックライス」@1,512+@540=2,052円です。
落ち着いた店内ですね。
リーマンは私だけで後は全員カップルです。
そんな中で私の携帯にはジャンジャン電話がかかってきて完璧に「空気読めよオッサン」状態になっていました。
一応階段下まで移動して話していたのですが、五月蠅かったですか。ごめんなさいです。

IMG_6559
待つこと9分で「らいむらいと風ハンバーグステーキ+ガーリックライス」の到着です。
見た目オサレです。

IMG_6560

IMG_6561
それでは実食です。
肉の旨みを封じ込めた芳醇なハンバーグです。
お箸で食べられるフワフワ感は好評価です。
噛みしだきますと、口の中でふんわりと肉汁が広がります。
ガーリックのきいた泡立てたバターと醤油のホワイトガーリックバターソースがこの美味しさに加勢します。
これにパンチのきいたガーリックライスがお伴ですから、まさに至福の神の降臨状態です。
これてよかったです・・・

ちなみにこの後会社には戻りました、ハイ。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 リターンズ

今日は「幼馴染みとの語らい」です。
幼友達
私には幼馴染みがいます。
と申しても男性ですが・・・
4歳からの友達であります。
その彼は飯田橋でイタ飯屋をやっていますので、思いだしたように訪れて雑談をします。
今回は約4年ぶりの再訪です。
いけば、よう、▲▲元気か、と子供の時と同様に私の事を下の名前でよびます。
今となっては、私を名字ではなく名前で呼ぶのは、奥様と限られた親戚のみですので稀有な人間の一人なのです。

IMG_6509
彼はしばらくお客のために料理を作っていて一段落ついたようで私の席にやってまいりました。
久しくの無沙汰なのでお互いに顔を見直していたら、どちらからともなく、オフクロさんに似てきたな、と笑いながら言いあっていました。
どうやら男性は中年を越すと母親に相貌が似てくるようですね。
私から、3年前に酒を停めたよ、っていいましたら、彼は、俺は今年で禁酒10年になるよ、って言っていました。
そうか会って話す時、いつも私は酔っぱらっていましたので、その事すら覚えていなかったようです。
こんなものでしょうお酒呑みは・・・
彼から、酒やめて何かいい事あったか、と聞かれたので、特にないけれど、記憶力が昔に戻ってきた、といいましたら、それはいい事じゃないか、と笑っていました。
返す刀で私が、△△はどうよ、と聞き返すと、onとoffがはっきりするようになったな。
前まで酒を飲むと酔っぱらうまで飲むからいつも2時くらいまで飲んでしまうんだ。
次の日は、仕込みで朝が早いから当然の事ながら酒が残るよな。
日によっては体調の性にして仕込みが雑になることもあるんだ。
これではわざわざ来てくれたお客様に対して失礼だなと思うようになった。
最初は酒に数量制限をもうけて、一日水割り5杯とか決めて飲んでいたのだけれど、そのような器用な事ができるくらいなら、酒なんか飲んでいないぜ、って笑って言っていました。
結局、薬局、放送局で禁酒したんだ、との事でした。
一日一日をケジメたいのなら酒呑んで寝てはだめだな。
酔っぱらって寝るとその日が完結しない、ということで二人の考えは一致したのです。

彼から、最近彼女ができたのよ、って言われて驚きました。
と申しますのも、彼は年の離れた歳上の内縁の奥様がいるのです。
勿論同居しています。
彼曰く、仕事仕事で生きてきたけれど、やっと青春だよ、と言っていました。
奥様は私達の話を遠くからうかがっていましたので、この話になった途端に、その目が稲妻のようにピカッと光ったのを私は見届けました。
人に歴史ありですし、まして彼の人生ですのでなにもいわず、うらやましいな、とアコガレチックで返しましたが、たしか「糟糠の妻は堂より下さず」という故事があるくらいですので、貧しい時を共にした妻は、立身出世したからといって離縁して家から追い出してはいけないのです。
まぁこのクダリは不問にして次の話題に移ったものの個人的には理解できません。
多分、奥様公認なのでしょうね・・・
私には絶対できません。
何が彼をそうさせたのか分かりませんが、人間はそれぞれの道を歩んでいるのだな、言い換えれば幼馴染みと雖(いえど)も、月日の移ろいにより「具体的に生きる誰か」になってしまうのです。
まさに「人生いろいろ 男もいろいろ♪」なのであります。
こんな日もあります・・・


決して最後まで見ないでください・・・



IMG_6529
今日は小糠雨降る石神井公園に出没です。
今回も偶然ながら石神井公園名物のバスのキワキワすれ違いに遭遇しました。
ここのバス会社には腕の良い運転手が多いのでしょう、多分。
すれ違いの夫婦とかけて下町の長屋と解くそのこころはすきま風がおきるでしょう。

ということで今日のお店は、お父様・壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていたお父様の友人の坂口安吾(無頼派作家の一人)さんの悪ふざけで約50人前ものライスカレーの出前を壇一雄宅に届けたというお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6514
お店の外観です。

IMG_6518

IMG_6519
店内の雰囲気です。

IMG_6515
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス定食」@900円です。

IMG_6520
まずは調味料の面々の紹介です。

IMG_6521
待つこと5分で「ハムエッグス定食」の到着です。
見た目玉子が輝いています。
相も変わらずこんもりした盛付です。

IMG_6525

IMG_6524
それでは実食です。
半熟の玉子は大大好物なのです。
Peelingしたトマトを筆頭に野菜はシャキシャキしていて美味しいです。
味ですか、好物に不味い物なしであります。
特に後半の玉子の黄身とマヨネーズとウスターソースとが渾然一体となり野菜に絡んだ味わい、これは私にとってまさにリアル天国なのであります。
大満足の夕餉でありました。

気持ちよく帰宅したら家には誰もおりませんでした。
ボーっとしていたら、宅急便がきました。
印鑑、印鑑とさがしたのですが印鑑がみつからず業者の方にわけを話してサインで受領しました。
無くなった印鑑とかけて女子高校生の家出と解くその心は反抗(ハンコ)期だから。
お後が宜しいようで、良い週末をお過ごし下さい。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 7th

今日は「詐欺考」です。
イワンが隣家のアブラハムを訪ねて来て頼み事をする。
「なあ、1ルーブル貸してくれないかなあ。必ず2倍にして返すから」
「ダメダメ。どうせ貸したが最後、酒に化けるんだから。
返ってくる当てもない金を貸すほどこちとらおめでたくないよ」
「そこを何とかしてくれないかなあ。この斧、担保にするから。なあ頼むよ」
「そう来なくっちゃ」
アブラハムは素早くイワンの手から斧を受け取り、1ルーブル紙幣を手渡すと提案した。
「ねえ、いっぺんに2ルーブルも返すの、大変だよ。無理しないほうがいいんじゃないかな。
今のうちに1ルーブル返しといたら?残りの1ルーブルは後でいいから」
そう言われるとイワンも後々苦しくなるのはいやだなあと思えてきて1ルーブルを返す。
「ありがとう。恩に着るよ」
なんてアブラハムに心から感謝しながら帰宅する道すがらイワンは考え込む。
借りたはずの1ルーブルは手元にないし、斧は手放しちまったし、あと1ルーブル返さなくてはならなくなった。
でもどう考えても間違っちゃいないんだよなあ。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載

詐欺師
皆さん、このフリネタを読んで笑えませんでしたか?
17世紀イギリスのホップスが自著「人間論」で、自分や他人の弱点に対して、突然優越感を持った際に生じる勝利の表現こそが笑いだと規定していますが、さもありなんだと思うところがこのフリネタです。

で〜も皆さん、このイワンのアホさ加減を笑いながらも、下手すると自分も引っ掛かってしまうかもという恐れをいだきませんでしたか?
もともとこのような詐欺行為は、人間の欲や常識や権威にのっとった思考習慣の裏をかく犯罪ですから、その手口が意表をついているのは当り前です。
本物の詐欺師は計画をやりとげるまで決して被害者に悟られてはならないのです。
手品師だって最後まで種や仕掛けを悟らせませんよね。
そういう意味でこのフリネタはよくできたplotです。

三方一両損
次の「三方一両損」の話は有名です。しか〜しその次の「三方一両得」は如何でしょうか?
この奉行が仕掛けているので犯罪では有りませんが一種の詐欺です、
予測される展開と実際の顛末との落差をお楽しみください。

三両拾った左官が、落とし主の大工に届けると「いらねぇ。その三両は拾ったおめぇさんのもんだ」と断られます。
左官は「もともと、あなたのお金だ。取るわけにはいかない」ってんで、取れ、取らぬ、で喧嘩の末、南町奉行所に訴えました。大岡越前前守は二人の正直を褒めたうえ、自分の一両を足して四両とし、二人に二両ずつ渡し「三方それぞれ一両損」という判決を下しました」

そしてこのはなしには続きがあります。
この話を聞いた近所の悪知恵の二人が相談し、裁判所から褒賞金をせしめようと計画しました。
二人は1.5両を出し合って三両にし、取れ、取らぬ、の大喧嘩の真似をして裁判所へ行きました。
しか〜し、さすが名奉行です。
悪知恵の二人が二両ずつもらって0.5両を手にしようとたくらんでいるのを察し、へそ曲がりの判決を考えました。
「おまえたち二人は大変正直者だ。そこで、誰も損をしないように三両をこう分配しよう。二人にとって、もともと無かった金だが、褒美にそれぞれ一両ずつ分け与えよう。残り一両は大岡がもらう。
これで、「三方一両得」になる。これにて一件落着、チャンチャン。

このような話を読みますと、そよかぜに吹かれるタンポポの綿毛のように心がふわっとしませんか。
予想していた展開と実際の結末との落差、ズレによって、常識や固定観念で凝り固まった脳みその筋肉が揉みしだかれて快感になるからです。
このように詐欺話は意外感があり面白いのです。
面白い理由はオチの落差です。
つまり話の流れから想定される平凡な結末の逆をいくからです。
皆さんが、もし砂漠のような乾いた生活をしているのであれば、このような意表をつく話を沢山考え、相手を驚かせ、笑うことで潤いある生活の一助としてください。


車載カメラってすごい!



IMG_6162

IMG_6169

IMG_6319
今日は池袋に出没です。
どこかで見たようなお店を発見しました。
池袋にはこのお店、2店あったのですね、知りませんでした。
ということで今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_6164
お店の外観です。

IMG_6165
メニューです。

今日のオーダー「インディアンライス」@680円です。
待つこと4分で「インディアンライス」の到着です。
見た目「賄い飯」みたいです。
ちなみに「インディアンライス」とは「洋風玉子とじ」の事です。

IMG_6166

IMG_6168
それでは実食です。
トロトロの玉子が揺れていて食欲をそそります。
豚肉、玉葱、トロトロ玉子の組合せは最強トライアングルでしょう。
味ですか、美味しいです。
醤油ベースの和風仕立てが私の口によく合います。
幸せです。
至福の神様が艶然と私に微笑みを与えてくれたかのような心もちです。
大満足の食事でした。加えてコスパ最高です。

それでは(^_-)

秋津 グルマンやま

今日は「collection of jokes vol.3」です。
最近見つけた小噺です。
宜しかったらお付き合いください。

#占い師
12[1]
男が占い師のところにやって来て、手のひらを開いて見せた。
占い師曰く
「お子さんが二人いらっしゃるね」
「ふん、のっけからハズレだなあ。子供は三人いますよ」
「いいえ、間違っているのはあなたです。
お子さんは二人ですよ」

このオチが端からわかったあなたは人生の達人です。
あんどこのオチは世の中の奥様が誰にも知られずに天国にもっていける秘密です。
このオチはズームアウト、ズームインの切り替えが面白いのですね。
ズームアウト換言すれば俯瞰ですか、人生で行き詰った時には俯瞰してみれば違ったやり方がみえてくるものです。これはビジネスでも一緒ですね・・・

#癖
B子は神経質なあまり、爪をよく噛む。
その為、爪先はいつもギザギザでみっともなかった。でも悪癖はなかなか治らなかった。
同情した親友A子が声をかけた。
「あなたみたいな人はヨガをやるといいのよ。ストレス解消に効くらしいわよ」
二ヶ月ほど経った頃、A子はB子に会うと、爪先は美しく整っているではないか。
「どうやら、爪先を見る限り、ヨガはあなたの症状を治すのに役だったみたいね」
「まあね。今では、足の爪を噛んでいるんですもの」

よくできたプロットですね。
オチは完全にわかりませんでした。
このオチもズームアウト、ズームインの切り替えの妙ですね。
余談ですが、私の亡父はよく爪を噛んでいました。
神経質だったのですね、まったく分かりませんでした。

#無人島
無人島に流れ着いた三人の前に神が現れて各人に二ずつ望みを叶えてあげようと約束した。
まずアメリカ男が
「故国に返してくれ、それに一億ドルの現金を」
と願い出て、ただちにそれは実現された。
次にフランス男が
「故国に返してくれ、それに飛び切りの美女を1ダース」
と願い出て、これもただちに実現された。
最後にロシア男が
「ウォトカを百万ダース、それに飲み仲間が欲しいな。
そうだ、あの二人をここに呼びもどしてくれ」
と願い出て、勿論ただちに実現された。

この話は先行するロジックで形成された期待を、次のロジックでずらす、あるいは破綻させるオチです。
それにしてもロシア人はウォトカが好きですね。
ロシアの大地のとてつもない広大さ、その自然条件の途方もない厳しさを物語るにもちゃんとウォトカの助けを借りるのだそうです。
そこでいわれているのが、ロシアでは400キロは距離ではない、マイナス40度は寒さではない、プラス40度は暑さではない、ウォトカ4本は酒ではない、との名言でした、チャンチャン。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載


すごすぎる!



今日は秋津に出没です。

IMG_6375

IMG_6372

IMG_6376

IMG_6373
昔、この街の立ち飲み屋さんには大変お世話になりました。
停酒をやめたらまたうかがいます。

今日のお店は以前から気になっていました。
しか〜しちょっと敷居が高いというか「入りにくいオーラ」がでまくっていましたので逡巡していたのです。
ということで今日のお店は「グルマンやま」さんです。

住所: 東京都東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
定休日:火曜日

IMG_6361
お店の外観です。

IMG_6364

IMG_6365
店内の雰囲気です。

IMG_6366
メニューです。

今日のオーダー「玉子とチーズの焼きスパッゲティ」@1,200円です。

無題
ジブリワールドのようなインテリアに加え、薄暗い店内は独特の雰囲気が醸し出されており、厨房では古くから住みついている魔女が「イモリの呪いのスープ」をグツグツと煮詰めているような風情です。
なんとも不思議な量感のあるお店です。

IMG_6369
待つこと21分で「玉子とチーズの焼きスパッゲティ」の到着です。
店内が薄暗いので画像は今一つですが、私が見る限り超美味しそうなのです。
この「玉子とチーズの焼きスパッゲティ」は玉子とチーズとボロネ―ズ(挽き肉をトマトケチャップ味で煮込んだミートソース)をパスタに練り込み、白ワインを加えて味ととのえ、その上に大量の粉チーズを振りかけてオーブンで蒸し焼きにしたものです。

それでは実食です。
まずチーズのパリパリ感が良いです。
スパゲッティは玉子とチーズとボロネ―ズの三位一体の味わいが渾然となって得も言われぬ仕上がりになっています。白ワインが良い香りをだしています。
う〜ん、これは美味しすぎる、美味しすぎます。
カテゴリーはカルボナーラの範疇で良いと思いますが、それより一つ二つ上をいっています。
「鄙にも稀」と申しては大変失礼なのですが・・・
秋津でこのレベルのイタリアンがいただけますとは驚きを禁じ得ません。

帰り際にご主人に敬意をこめて、おいしかったですよ、と申しましたら、本当は手間がかかりすぎるので作りたくないんだけれど、昔からの根強いフアンがいるからやっているのですよ、と笑いながら答えられていました。

馳走様でした

それでは(^_-)

人形町 そよいち

今日は「collection of jokes vol.2」です。
最近見つけた小噺です。
宜しかったらお付き合いください。

#長生き
長生き
「いいですか、このまま飲酒をつづけると、かなり危険です。
完全に酒を断ってください。完全にです。
そうすれば、寿命が延びることを請合います。
それだけ、生きている時間が長くなるってことですよ」
「おっしゃる通りです、先生。
先月一日だけ、酒が飲めなかった日がありまして。
いやぁ、その一日の長かったこと、長かったこと・・・・・・」

常識と異なる論理を持っている人、人生の優先順位が著しく異なる人、これらの異なる理性が交差するときの落差が面白い小噺です。

アエロフロート社の飛行機が、あまりにも時刻表通りに飛ばないので、ついに怒り心頭に発した男が
「どうせ遅れてばかりいるのなら、時刻表なんかつくるな!」
と息まいたところ
「お客さん、時刻表があるから、遅れもあるのです」
と職員にたしなめられた。
この話と同じです。
視点の切り替えによる落差です。
この「長生き」ネタも同じ構造で構築されています。

#客の希望
はげ頭の男が理髪店を訪れて、理髪師のふさふさした髪の毛を羨ましげに見つめながら、次の様にお願いした。
「もし、僕のヘアスタイルを君のと同じようにしてくれたら、百万円差し上げよう」
「お易い御用です、お客様」
そう言って、理髪師はたちどころに客の要望を叶えた。
自分の頭髪をきれいに剃ってしまったのだ。

話し手が想定している対象を正反対のものに変えることで、想定している対象をハイジャックする方法です。
これと似た話を中国出張の時に聞きました。
取引先が中国出張の際に自らの身におこった窃盗事件を現地の仲の良い中国人にこぼしていましたら、その中国人はムッとして、で〜もすべての中国人が泥棒ってわけではありませんからね!
そして一呼吸おいてから、しか〜しすべての泥棒は中国人であ〜る、とのたまったとの事でした。

#アドバイス
パーティで弁護士と医師が歓談。
そのさなかにも、ひっきなしに他の客達が割り込んできて、あれこれ医師に体調の不調を訴えたり、健康上のアドバイスを求めたりする。
さすがの医師もうんざりした面持ちで、弁護士を羨ましがる。
「まったく、いつもこうなるんです。仕事を離れても気の休まるときがありませんよ。
それにしても、先生はよく相談責めにならずに済んでいますね。
何かコツでもおありになるんですか?」
「コツってほどのものではありませんがね。僕だって相談されれば、先生みたいに懇切丁寧にお答えしてますよ。
ただね、後日、相談された方に必ず請求書をお送りすりる事にしているんですよ」
「なるほどいいアイデアだ!さっそく取り入れなきゃ」
医師は大いに弁護士に感謝したのだった。
そして翌日、くだんの弁護士から請求書が届いたのだった。

自らがこの医師の立場なら、本件は契約行為がなされていない、と異議を申し立てるところでしょうが、人ごとになりますと、そら見たことか、とその無防備の態度に笑ってしまいます。
ところで私の高校の飲み会メンバーの中には、医師×2名、小説家×1名がいます。
そういえば、彼等は同級生の両親の健康相談や、子供が小説家になりたいのだけれど、一度原稿みてくれない、とか確かにひっきりなしに相談を受けながらお酒を飲んでいます。
この話と同じように、これからこの手の相談は有料対応といたします、と宣言したならば、その瞬間に同級生の手にしているグラスの中身が彼ら目がけて飛んでいくでしょう。
これが日本です、私達の国です、ハイ。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載


千手観音?



IMG_6392

IMG_6389

IMG_6390

IMG_6391

IMG_6393
今日は桜の香りがむせ返るような人形町に出没です。
今日のお店は訪問宣言店です。
今日のお店は「そよいち」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-9-6
電話:03-3666-9993
定休日:日曜・第1月曜日

IMG_6377
お店の外観です。

IMG_6385
店内の雰囲気です。

IMG_6379
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテーライス(おかわり自由、豚汁付)」@1,800円です。

今日のお店は人形町の洋食の名店であった「旧きらく」さんの長女・次女さんがやっているお店です。
オープン当初は「ビーフかつれつ そときち」という名前でしたが、訪れました時には「そよいち」さんに名前が変わっていました。
私は白木のカウンターに座って長女さんの料理している所をそれとなく見ていました。
料理が終わったようで、今度は向きを変えビーフカツの下ごしらえ(筋切等)に入りましたので、私と向き合うような形になりました。作業中、長女さんが何度も私の方に視線を送ったので、何か緊張するものを感じました。
昔、「旧きらく」さん時代になにか迷惑をかけたかな、と頭の中で過去記憶を反芻したのですが、そのような事はありません。
しばらくして長女さんがおもむろに、お久しぶりですね、お元気でしたか、と言われたのです。
確かによくきていましたが顔を覚えられていたとは驚きです。
それも本当に「久闊を叙す」的な永き時間が横たわっていましたので尚更です。
そこでしばらく長女さんと先代と先代奥さんの話で旧交を温めたのでした。
余談ですが帰宅して、この旨を奥様にはなしましたら、それを次男が聞いていて、単にお父さんの顔がかわっていないだけじゃない、と結論付けていました。
それだけかなぁ・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_6381
まつこと6分で「ポークソテーライス」の到着です。

IMG_6382

IMG_6383 (1)
このポークソテーは肉厚のロースをいため、フランベをし、しばらく蒸し焼きにします。
そしておもむろににんにく、バター、醤油を加えて味を整えます。
「新キラク」さんと「そよいち」さんとのちがいはポークソテーを蒸し焼きにするかしないかと、バターの量とソースの量です。いずれも「そよいち」さんの方が多いです。

参考までに「新キラク」さんのポークソテーです。
IMG_5956

それでは実食です。
うん、美味しいです。
私のベロセンサーの感度はそれほどよくないのですが、こちらの方が「旧キラク」さんの味だとおもいます。
肉は柔らさ、too muchのソース、ともに先代と同じです。
加えて「思い出」という隠し味もありました。
キャベツが適度にソースを吸ってくれるのも懐かしくおもえました。
大満足で人形町の名洋食店の味を堪能しました。
長女さんご馳走様でした

それでは(^_-)



品川 サラベス

今日は「相対性理論」です。
世の中には全てというものはありません。
全ては相対的かあるいは逆説的です。今日は世の中にある、常識、先入観、思い込みがどれ程あてにならないかを紹介しましょう。宜しかったらお付き合いください。
Then,let’s get started!

#時刻表
アエロフロート社の飛行機が、あまりにも時刻表通りに飛ばないので、ついに怒り心頭に発した男が
「どうせ遅れてばかりいるのなら、時刻表なんかつくるな!」
と息まいたところ
「お客さん、時刻表があるから、遅れもあるのです」
と職員にたしなめられた。

#動物愛護
自国政府がベトナムに1屬砲劼箸弔粒箙腓杷弾を投下するような無差別殺人的絨毯爆撃を決行した時に、少しも動揺しなかったご婦人が
「鯨を食べるのは可哀想」
とさめざめと流すこともあります。
そんなご婦人が
「動物を愛する人は心が優しい」
なんて動物愛護団体のような事まで言われますと、ついついイラっとしてしまい
「あ〜ら、ヒットラーも犬が大好きだったみたいですわね。たしか人間よりも・・・」
と嫌みを言ってしまいます。

#人間の弱み
「人間にとって弱みは何だと思う?」
いきなり、そんな質問をされて
「さぁ?」
なんてちょっと困惑したふうに頭をかしげると、うれしそうに鼻の穴をふくらませて
「どの人間にも共通する弱みなんか存在しないよ。
弱みとは、その人間が弱みと思いこんだ時点から弱みになるんだ」
「・・・」

#相対性理論
くしゃみが
「パリへは仕事で行かれるのですか?」
「ええ、我が国の代表として、国際相対性理論学会に出席するのです」
「へぇー、相対性理論ですか、なんだか難しく感じますね」
「いやぁ、それほどでもないですよ」
「それでは簡単に説明できますか?」
「う〜ん、そうですね。例えば、おたくのはげ頭にオバQのように髪の毛が三本あるとします。
これは多いですか少ないですか?」
「それは少なすぎます」
「それでは、おたくがいま飲もうとしているスープに髪の毛が3本入っています。
これって多いですか?」
「それは多すぎます」
「でしょう。全ては相対的なのです。
では次に、おたくのケツの穴に僕の親指を突っ込んだとしましょう。
そうすると私の方も指がケツに入っていますし、おたくの方も指がケツに入っています。
これって極めて相対的なことでしょう」
「しか〜しその理論、かなりわかったような気がしますけれど、なんであなたを我が国の代表にする時、相対的基準ではなく絶対的基準で選ばなかったのかが不思議でなりません!」
参考文献:「魔女の1ダース」米原万理著

如何ですか「相対的」の理解が深まったかと思います(笑)
個人的にはトーマス・エジソンの相対的理論
「人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである」
という言葉が好きですが、その判断はむずかしく、そうあるべき的考えでしょう。
エジソンだからそのように断言できるのです。

さらに大阪の伝説の不良、中場利一さんの相対的理論
「ここは大阪、岸和田の春木町。
競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町なんです。
とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば
『勝つまでやめたらあかんど』と送り出されるのですわ。
この街での喧嘩は、何度でも逃げずに立ち上がって向かって行ったヤツが一番強いとされているんです」
これまた至言です。

世の中、知性がぶつかり合う現場、特に会議ではかならず相対的帰結になっているはずです。
皆様方、これを機にウィットの富んだ相対的反論を心がけましょう。
毎日が明るく輝いてきますよ〜


Base-jumping barnacle goose - Life Story



IMG_6171

IMG_6174
今日は品川に出没です。
今日のお店は実食候補店です。
レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出さている「サラベス」さん。今日のお店はサラベスさんの品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0931
定休日:施設の営業日に準じます。

IMG_6173
お店の外観です。

IMG_6181
店内の雰囲気です。

IMG_6175
メニューです。

IMG_6179
今日のオーダー「サンシャインフレンチトースト」@1,450円です。
このお店、「New York Magazine」では 「文句なしのニューヨークの朝食の女王」と賛美されています。
サラベスさんが作り出すメニューの数々は、アメリカンドリームのサクセスストーリーとともに、グルメなニューヨーカーの 「マストアイテム」として確固たる地位を築いているそうです。
そんなサラベスさんのメニューを代表するのが「フレンチトースト」、「リコッタパンケーキ」です。
今日は楽しみですね。

今日オーダーの「サンシャインフレンチトースト」は、フレンチトースト、グラノーラ、フレッシュフルーツ、ヨーグルトといったアメリカを代表する朝食 4種類をワンプレートで楽しめるスペシャルメニューです。
自家製グラノーラをフレンチトーストの表面にまぶして焼くことで外側はサクサクに、中はふわふわに仕上げています。お皿に添えたフレッシュフルーツ(苺・バナナ)の甘酸っぱさと、濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつの甘さが、フレンチトーストの美味しさを引き立たせているそうです。

ということで大人気のお店ですので行列ができていました。
待つこと15分で入店です。

待つこと23分で「サンシャインフレンチトースト」の到着です。
行列から着皿まで約40分かかりました。
暇にまかせて店内を注視していましたらホールスタッフの動線がかぶっています。
このような雰囲気のお店でよい思い出はありません。
なにやら暗雲が立ち込めてきました。

IMG_6186

IMG_6182

IMG_6183

IMG_6185

IMG_6184
気を取り直して実食です。
フレンチトーストは焼き立てで温かいですね。
中はふわふわではなくしっとりとしています。
うん、フレンチトーストは美味しいです。
しか〜し濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつがいただけません。
訴求力がほとんど感じられません、まさに平板の味わいです。
本当にこれがアメリカのグルメの舌を満たしているのでしょうか・・・
瑕瑾は苺とバナナです。
苺は酸っぱいし、バナナには甘さが感じられません。
たしかにこの料理の説明では甘酸っぱさがあるとしていますが、私はアメリカ人ではありません。
いずれにしてもこれはひどいですね。
材料吟味していないのですかね・・・
もしかしてこれがこのお店の標準の味であれば、誠に残念ながら私の舌はこのお店の味にそぐってないのでしょう。
大変失礼しました。
しか〜しこれで@1,450円ですか、あえて「コスパ悪し」と言わせていただきます。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

人形町 きらく

今日は「恩師列伝」です。
私の小中学校の時の恩師の話です。
宜しかったらお付き合いください。

#宮下先生
王選手
巨人軍の元王監督は中学時代の成績はとてもよくて地元で一番東大合格率の高いとされていた都立高校にいこうと考えていたのです。
しか〜し安全性を考えて地元で二番目に良いとされていた高校を受けたのです。
なぜか落ちてしまいました。しかもその高校には自分より成績の悪い友人が受かっていたので王監督はかなりショックを受けていたとの事です。
王監督は正式合格にならなかったものの補欠一番だったので、もし試験当日、合格レベルの受験者が一人でも風邪かなにかで未受験だったら王監督はその都立高校に入り、早実には行かなかったのですね。
そういう意味では世界の「王」が誕生したというのは偶然の産物だったというのが私達下町での都市伝説です。

実は私は王監督の中学校の後輩であります。
私の中学の音楽に宮下先生という方がおられました。
この先生が怒るときによく言われていた言葉があります。
それは「俺の右手を見ろ」です。
私達がその言葉を言われたら「何ですか、皺の多い手ですね」と言うのがお約束です。
すると「ふざけるな、もっとよく見ろ」と言われますので、指先がチョークの粉で汚れているので「指先がチョークの粉で汚れています」と言います。
そこで「お前らの目は節穴だ〜。この手は世界の王を張り倒した右手だ」と大きく見得を切るのです。
さらに「王はこの手で張り倒すと、はるかかなたまでふっ飛んでいったんだ」と言われて締めるのですが、なんで音楽の時間でそこまで怒られる事になるのだろうか、ということですが、いずれにしてもこれは先生が「俺の右手を見ろ」と言われた時の決められたお約束ですので、ハイ。

アインシュタイン
今このように思いだしますと、かなり迫力のあった音楽の先生でした。
実際に体罰もありました。私も授業中に縦笛でチャンバラしていたのが見つかって二三回張り飛ばされました。
ちなみにベートーベンを意識したのか髪型は同じでしたが風貌はアインシュタインにそっくりでした。
もうこのような先生は現れないでしょう(笑)

#磐田先生
ネコ
私の小学校5〜6年の時の担任の先生です。
激情家です。たまに自分の琴線にふれる話をしますと、その言葉に酔って涕涙されていました。
ちなみにお酒にも酔うみたいで不定期に二日酔いで遅刻していました。
そのような時は自習になるのでみんな喜んでいました。
たまに根性で出てくる時もありましたが、根性では調子が戻らず教壇で寝ていました。このような時も自習でした。
と書いていますと、かなりいい加減な先生の様に思われるでしょうが、その実態は熱血先生です。
私は磐田先生が大好きでした。

年に一回、磐田先生の家庭訪問があります。
この時は下町が大騒ぎになります。
私達の親も磐田先生の酒好きは知っていますので、先生がお見えになりますと、今日はお熱いですから、まぁどうぞ、という事になります。ここで断れば良い先生なのですが、親御さんの折角のおすすめをお断りするのも失礼ですので、本当に一献だけですよ、と始まって下町の空は徐々に真っ赤に染まっていくのでした。
正しくは先生の顔ですがね・・・
下町ですから、A男君の家でご酒を頂いたなら、私の家のご酒を頂いてもらいませんと、恥ずかしくて表通りは歩けません、てな事で第二ラウンドの幕は切って落とされるのです。
これが無限極楽みたいに続くわけですから、6軒目当りから酔歩蹣跚状態となります。
次の家に這っていくわけにもいきませんので、先生を移動させるリヤカーなどが出動するなど、まさに我が下町は酒池王城と化すのです。
最後の方は私達生徒がグダグダの先生を乗せたリヤカーを、ワッショイワッショイと言いながら神輿渡行の様に駅まで送っていくのでした。
このように書いていてとても楽しかった気持ちがよみがえってきます。
とても人間味あふれる先生でした。
このような大騒ぎができたのは下町だからでしょうね。
ちなみにその後の磐田先生ですが、とある中学校の校長を勤め、最後は教育委員会の要職にまで登りつめられたとのことです。
「芸は身を助ける」ではなく「酒は身を助ける」の一席でありました。
お後がよろしいようで・・・


Unreal Body Strength



IMG_5957

IMG_5959
今日はくれなずむ人形町に出没です。
ちょっと遅い昼食を食べようと思案していたら、この看板が目に飛び込んできました。
な何と30年ぶりの再訪です。
今日のお店は「キラク」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町2-6-6
電話:03-3666-6555
定休日:日曜・第2第3月曜(祝日の場合は営業)

IMG_5960

IMG_5950
お店の外観です。

IMG_5951
店内の雰囲気です。

IMG_5952
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー(ライス付)」@2,000円です。
たしか30年前、NHKの「きょうの料理」?かなにかで先代がfeatureされた時に「ポークソテー」を紹介していて、その匠の技にしびれ、早速に食べにいきましたら椅子から体が浮き上がるほど美味しくて大感動した思い出があります。
以来我家のポークソテーは「きらく」さんの味付けになりました。
亡き母もこのお店の「ポークソテー」は大のお気に入りです。
そうそう実は私も「ポークソテー」は大好きなのです。
今気がつきました。これって遺伝だったのですね。

IMG_5953

IMG_5956

IMG_5955
待つこと9分で30年ぶりの「ポークソテー」が到着です。
あれっ200gの豚肉なのですがずいぶん縮んでいますね。
肉の下ごしらえ(筋切等)が雑なのか焼き方がお上手なのでしょう・・・
そう申してみますと、何か今のコックさん先代に比べますと仕事が早いといえば宜しいのでしょうが何かはしょっているようにも思えました。
フランべしたのは驚きましたが、なにかが違います。

気を取り直して実食です。
肉が硬いです。
先代の頃は柔らかくて、先代にそれを誉めますと、ギリギリまで熟成させているからさ、と豪語していました。
にんにく・バター・醤油ソースの味はほぼほぼ同じでしたがそれでも微妙に違います。
私のベロメーターの感度が鈍くなったのか、コックさんの腕が落ちたのか何れかでしょう。
帰り際に、ホールの責任者の女性に、先代の娘さんですか、と聞けば、私が正真正銘の二代目です、と答えたので、ここでも違和感を覚えました。
帰宅してブログアップするので周辺情報をcheckしましたら、娘三姉妹の中で遺産相続の内紛があり、以前キラクさんにいたメンバー(長女・次女)は、2008年10月、同じく人形町の甘酒横丁の1本裏に入った路地に「ビーフかつれつ そときち」という店をオープンしたのだそうですね。
いずれにしてもこれで@2,000円は「コスパ悪し」と言わせていただきます。
先代の味は「ビーフかつれつ そときち」で引き継がれているようです。
今度そちらに行ってみましょう、キッパリ。

それでは(^_-)



続 石神井公園 辰巳軒

今日は「いんきん物語」です。
思春期でなりたくない病気に「いんきん」があります。
私にとって「いんきん」は中学、高校と剣道をやっていましたので宿命病でありました。
いつ発病するかはそれこそ「神のみぞ知る世界」でありまして、剣道部の中では、一人発病し、二人発病して徐々にその病は音もなく蔓延していくのでした。
どうしても発病しないtoughなフクロを持っている輩は、強烈な菌をもっているやつが自らの患部を自らの手でぐりぐりと触り、非感染者の部員に移していましたのでならない奴はいなかったのです。
なにか「アンネの日記」を彷彿させますね。違うか・・・

金閣寺
私もそのような部にいましたので当然の通過儀礼として2年生の時に罹患しました。
さすがにお年頃なので医者に行きその患部を見せるのはとてもとても恥ずかしく、当初はタムシチンキなど塗ってしのいでいたのですが、そのうち患部が悪化してきてとうとうジドジトする膿がでてくるようになってきたのです。
そのような状態ですので布団に入って身体が温まると患部が痒くて眠れません。
掻けば瞬間は気持ちいいのですが、その後は痛くて眠れないという、まさに無間地獄に陥っていたのです。
ある日妙案を思いつきました。夜中に患部を掻くので悪化するのであれば、掻かないような対処策を講じればいいのではないかという事になり、両手に軍手をはめ、その上から手から軍手が外れないようにガムテープでグルグル巻きにして寝たのです。
次の日朝起きると、頑丈にテーピングした軍手が外されているではありませんか、早速母親に、誰が僕の軍手外したの、余計なことしないでよ!と怒って言いますと、母親は、朝からバカなことをいうのじゃありません。誰があなたの軍手なんぞ外すものですか、と一笑に付されたのです。
私はこの事実を目の当りにして愕然となりました。
素人療法をこのまま続けていると、まだ結婚もしていないのに陰部が腐って朽ちてしまう。
このままでは駄目だ、と思った私は、意を決し地元では名医と呼ばれていた皮膚科の門を叩いたのです。
正直にいえばすぐにでもこの皮膚科に行きたかったのですが、この皮膚科の先生は女医でしたので、恥ずかしくて二の足を踏んでいた、というのが本当のところなのです。
診察室に呼ばれてしぶしぶと患部を見せましたら、先生はいきなり笑いだし、良くここまで我慢したわね、と言われたのです。
さら〜に、激しい運動のためにひどい「いんきん」になり、患部を見せるのが恥ずかしく、我慢に我慢を重ねてきたのだけれど、最後はどうにもならなくなり、いやいやここに来た学生は巨万(ごまん)といたけれど、ここまでひどいのはいなかったわよ。
お見事、やせ我慢将軍、金隠し(金閣寺)、とまでいわれたのでした。
これを正しく言うのであれば、金閣寺開祖・室町幕府3代将軍足利義満、と言うべきところであります。
女医先生は、歴史に関して不見識の様です、キッパリ。
結局薬局放送局で完治するまで半年かかかったのです。

それから 幾星霜、今では剣道の替わりにマラソンをしますので、3年に一回位の割合で軽度の「いんきん」になります。その時には日本皮膚科の中でも「いんきん」の権威の先生が処方された一子相伝の秘薬を持っていますので、それを塗れば二三日で治るのです。
今月マラソンクラブの記録会に出走した後、ひさびさに軽度の「いんきん」になりました。
例によって秘伝の軟膏を患部に塗りましたが、今回は治りません。
おまけに痛みと熱も加わってきました。
どうしたのでしょう、今回は秘伝の軟膏も効果をあらわすのではなくて、逆に痛みが徐々に増してきました。
勿論いかがわしい事など無縁でありますので、理由が皆目見当もつきません。
仕事も忙しい為、二週間ほどその痛みを我慢しましたが、本日土曜日でもあり、数年ぶりに地元で有名な皮膚科に行って受診したのです。
ちなみに一子相伝の秘薬を処方する先生の病院は「土曜日は休院」ですので、地元の皮膚科に行ったのでした。
診察室に行って、先生の指示通りに患部をみせますと、LEDのペンシルライトで患部を照らして確認するなり、▲▲さん、なんですぐにこなかったのですか。手遅れです、といきなり怒り始めたのです。
私は驚いて、先生、いわゆる「いんきん」でしょう。緊急性が無いと思ったのでこなかったのです、と言いましたら
先生は、誰が「いんきん」っていったのですか!
あなたの症状は帯状疱疹(ヘルペス)です。帯状疱疹はすぐに治療を始める事と安静にすることが大事なのです、とさら〜に怒られたのでした。
しか〜し帯状疱疹(ヘルペス)って、顔や胸などにできるもので、フクロにできるものではないと思っていましたので、その旨を先生に言いますと、この病気は体力やウィルスに対する抵抗力が落ちた時に、神経を通って皮膚にでてくるものなのです。したがいまして皮膚であればどこでもこの疱疹はでてきます。実際のあなたの症状も皮膚の上でしょう、ときっぱりと言われましたが、で〜もねであります・・・

政府は、50歳以上人は帯状疱疹の予防の目的で、水痘ワクチンを一回接種することを勧めています。
予防接種は水痘や帯状疱疹の既往の有無によらず全ての50歳以上人を対象としています。これは50歳以上の帯状疱疹は症状が重篤になり、神経通が残りやすいためだそうです。目にでましたらかなりやっかいですよ。
注意喚起申しあげます。ハイ、


Best Fails of the Week 2 February 2015



壇ふみ邸
今日は小糠雨降る石神井公園に出没です。
石神井公園にある壇ふみ先輩のお宅は、道路拡張計画で立ち退かなければならないのに、高齢のお母様が石神井から出たくない、とのことで退去拒否しているようですね・・・
勿論あくまでも揣摩臆測の範疇であります。

IMG_5752

IMG_5767
今日のお店は、お父様・壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていたお父様の友人の坂口安吾(無頼派作家の一人)さんの悪ふざけで約50人前ものライスカレーの出前を壇一雄宅に届けたというお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_5753
お店の外観です。

IMG_5763

IMG_5758

IMG_5764
店内の雰囲気です

IMG_5755

IMG_5765
メニューです。

今日のオーダー「ポークソティー(並)+ご飯・スープ」@1,100+@200=1,300円です。
待つこと14分で「ポークソティー(並)+ご飯・スープ」の到着です。
見た目、洋食サンプルの様な輝きです。

IMG_5759
それでは実食です。
どうみたってvolumy(和製英語)です。
どこからいただきましょうか(笑)

IMG_5760
まずはポークソティーからです。
肉は意外に硬めですが、ウスターソースとケチャップの古典的こってりソースがうまくアシストしています。
トロリとした密度の濃い香気が口内に立ち込めます。
イケますね。昭和のポークソティーです。

IMG_5761
白眉はシャキッとした野菜が美味しいです。
トマトは表皮をピーリングという小技を利かせています。
満足です。
セレブの街石神井公園に下町洋食の息吹が現存していることに大感激です。
満足の一品でした。

それでは(^_-)


藤枝 コメダ珈琲店

今日は「精神の優位性」です。
曳舟
私の地元の近くに「曳舟」という地名があります。
昔は台風が来るとその曳舟にある曳舟川が必ず氾濫して床上浸水となり、まだ下水が完備していなかった曳舟川周辺では糞尿が大量に漂流し、その後疫痢等の伝染病が流行った為に埋め立てられたと聞いておりました。
別名「暴れ川」です。
しか〜しなんで「曳舟川」という名が冠せられたのかは不明でした。
これは私の人生にたいした影響を与えないものですから、気にはなったものの放置していました。
そして本日その理由がわかりました。
「曳舟川」は1652年(万治元年)に、飲料水用の川(上水)として開かれたのです
その後、上水としては利用されなくなり、船を使った運搬路として利用されたそうです。
具体的には、船に綱をつけ、画像のように川の土手から人や牛馬で人を乗せた船を引っ張っていたことから曳舟という名がついたようです。
そのような横着な輸送方法があるとは知りませんでした、ハイ。

夕陽2
私は地元の高校に通っていました。
高校三年間は、化学、体育、数学の先生が担任でした。
それぞれの先生には大変にお世話になりました。
2年の時の体育の先生には卒業後も不定期に先生宅にお邪魔して、近況を話しながら、叱咤激励を受けていました。懐かしくもとてもありがたい思い出です。
しか〜し先生は私が30歳の冬に病気で倒れ、一年半後の5月、GWの日本中が行楽でいそしんでいる時に亡くなられました。
肺癌だったと記憶しています。
亡くなれた日に、私と私の友人達が先生の奥様に呼ばれました。
先生は病気のせいか頑健だったお姿は枯れ枝のような痩身になられていました。
奥様は、先生に私達のお訪(とない)をつげると、目を開けられ、私達を見ると苦しそうな息をととのえながら「死ぬというのは、なかなか苦しいものだよな」と微笑みながらおっしゃいました。
私達は手短にお見舞いを済ませ病室を退き待合室にいました。
そして小一時間したらご家族が病室に呼ばれ、まもなく病室から聞こえてくる嗚咽で先生が天に召されたのがわかりました。先生の死はしばらく私を虚無的な気持ちにしました。
しかしまた、先生が死期の苦痛の中で悠然と見せた精神の優位性は、私のその後の人生の生き方に大いなる力を与えてくれたように思います。

後藤さん
過激派組織「イスラム国」が、ジャーナリスト・後藤健二さんを殺害しました。
その時の後藤さんのお兄様のコメントが心に残っています。
お兄様は、日本政府や日本中、それに世界中で応援していただいた方にお礼をのべ、弟の行動は軽率だったと詫びたあと、慙愧の念に耐えないが、弟の殺害動画を見たと述べていました。本当は見たくもなかったそうですが、兄として弟の最後を見届ける責務があると自らに言いきかせて、最初から最後まで見届けたそうです。
そして弟の毅然として死に着く態度に強くうたれたそうです。
後藤健二さんは年の離れた弟さんのようで、健二さんの小さい頃はよく面倒をみていたそうです。
健二さんの幼い頃の柔らかいほっぺたの感触は今でも手に残っていると書かれていました。
弟のやったことは軽率だったかもしれないが、漢(おとこ)としては立派に死んだと結んでいたのです。
実はこのコメントを読んで恩師の事を思い出したのです。
精神の優位性・・・
自分は保てるのかなと思うのと同時に自分の人生の幕引きはどのように昇華すればいいのだろうかと、自らに語りかけていたのでした。


An Unexpected Briefing



IMG_5800

IMG_5799
今日は静岡県、藤枝に出没です。
今日は新幹線の待ち時間の合間でのquick lunchです。
今日のお店は「コメダ珈琲店」藤枝南店さんです。

住所: 静岡県藤枝市前島1-2-1オーレ藤枝1F
電話:054-636-2020
定休日:無休

IMG_5788
お店の外観です。

IMG_5790
店内の雰囲気です

IMG_5791
メニューです。

IMG_5793
今日のオーダー「ハンバーガー+珈琲」@420+@420=840円です。
待つこと9分で「ハンバーガー+珈琲」の到着です。
名古屋喫茶店お約束のお豆はさすがについていました。
見た目チープですね。
前から有ったのですね(笑)
実はこのお店は何度も入っていたのですが、その当時は当の本人が「コメダ珈琲店」の存在を知らなかったのでした。東京でbreakしたのはつい最近ですものね。

IMG_5794

IMG_5795
それでは実食です。
バンズは美味しかったものの中のハンバーグの感動は、入道雲のように湧き上がってきません。
他人のようなよそよそしい素っ気なさを感じます。
ウ〜ン、どうやら「コメダ珈琲店」を過大評価しすぎたようです。
味ですか行間を読んでください。
駅に近いのが高評価です、以上。

それでは(^_-)

名古屋 むらやま

今日は「メリトクラシー」です。
筒井淳也
学校での学力の形成を支えている原理はメリトクラシー(能力主義・実力社会)です。
メリトクラシーとは、もともとは、生まれや身分によって地位が決定された前近代社会から個人の業績(メリット)によって地位が決定される近代社会への転換によって広がった原理です。それは、生まれや身分によってではなく能力と業績によって社会的な地位が諸個人に配分されるという、近代的社会編成原理を指す概念として用いられてきました。
しか〜し20世紀以降になると、メリトクラシーは、単なる個人の業績にもとづく地位配分という原理にとどまらず、そのような人材の地位配分を人々が正統なものとして受け入れ、それによって社会に包含されるようになるという、平等化と社会統合の機能を有するものとしても、とらえられるようになったのです。
要は頑張れば必ず報われる、競争の機会は平等に与えられているという事なのです。

しかしながら、このような「がんばればみんなできる」という「能力=平等主義」は、欧米諸国ではすでに1970年代前半にくずれはじめていました。
お茶の水女子大学のチームは2013年全国学力テストでその崩壊を実証しました。
親の年収や学歴を合成した指標(家庭の社会経済的背景=SES)と、子どもの学力との関係はSESが高いほど学力も高い、という一般的傾向だけではないということでした。
例えばSESは最低ですが毎日3時間以上の家庭学習をする子どもがいます。
その一方で学習時間はゼロですがSESは最高という子どもがいます。
双方の学力の平均値を比べてみると、小中学校ともに後者の方が上だったのです。
貧しい家の子はよほど勉強しても金持ちのボンボンに追いつけない、という身も蓋もない現実をこの大規模調査は示しているのです。
ベネッセ教育総合研究所「学力とメリトクラシー」・日本経済新聞「中外時評」より転載 

統計データの解釈について、しばしば指摘される注意事項として「相関関係と因果関係を混同するな」というものがあります。
今回のデータは良く見ていませんが、例えばこのような事例でよく使われる高所得の定義には「夫の所得が高ければ妻が働かなくても生活できるので幼稚園に通わせる」というものと、「共働き(保育園選択)なのでその分家計所得が高い」という両者を考えることができるわけです。まずはここを精査すべきでしょう。
仮に「共働き(家計所得が低い)=幼稚園断念→子育て傾注度低下→子ども学力低下」という連鎖を前提にしているのであれば、共働きと教育熱心がtradeoff(二律背反)にならない対策を作るべきなのです。いずれにしてもwork-life balanceに子どもの学力を含めて、いろいろtradeoffにならない政策を模索すべきなのだと思います。

140928WASEDA1
ところで最近早稲田大学は人気がないですね。
早慶いずれかとその他の大学を併願して合格した場合、95%以上の受験生が早慶を選ぶという圧倒的なブランドです。では早慶にダブル合格したら、慶應と早稲田のどちらに入学するのかと言えば「だいたい8対2で慶應ですね。かつては五分五分、あるいは早稲田有利でしたが、1990年代中頃から、潮目が変わったように感じます」と言っているのは「代々木ゼミナール」入試情報センターの坂口幸世さんです。
早稲田の低迷は広末涼子さんの推薦入学ではじまり、直近の小保方さんの「AO入学」で確定してしまいました。今では、慶応対策に踏み出す東大、さらに存在感高める慶応、ブランド低下に呻吟する早稲田、の様な中吊りキャッチの通り早稲田の弱体化は定着してしまいました。
しか〜し人間の最大の弱点は諦めることにあるといわれています。
ピンチはチャンスです。Never never give up Waseda!

閑話休題おはなしはもどりまして
昔流行った歌で「若者たち」という名曲があります。
君の行く道は 果てしなく遠い♪
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか そんなにしてまで♪
若者は厳しい道を歩むのです。
その厳しい道を脇目もふらず挑戦する姿が美しいのです。
私の育った隣の家のご主人は夫婦で小さな「洋品店」を経営していました。
子供心にもあまり裕福なお宅ではないように見えました。
そこに三人兄弟がいました。
長男は東京大学、次男は横浜国大、三男は東京大学といずれも超難関大学に現役合格しています。
私は三男さんに可愛がってもらったのでたまにそのお宅に遊びにいっていました。
ある時、東大って入るのはむずかしいの、勉強が好きなの、ってこましゃくれて聞きますと、勉強が好きな人間なんかいないよ。苦労して育ててくれた両親に恩返したいだけだよ、って莞爾として笑っていました。
裕福でなくても蛍雪根性さえあれば東大にはいけるというのは下町ではよくいわれていた事です。私もそう思いましたが敢えて東大には行きませんでした。
実は私が行きたくても入れてくれなかったのです、ハイ。


猫か・・・



IMG_5776

IMG_5775
今日は朝一番で名古屋に出没です。
午後に重要な打合せがあるのでとんぼ返りで午後には東京に戻らなければなりません。
そこでquick lunchで済ませるかとお邪魔したのがこのお店です。
今日のお店は「むらやま」エスカ店さんです。

住所: 愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
電話:052-452-0550
定休日:原則無休(エスカに準ずる)

IMG_5773
お店の外観です。

IMG_5769
店内の雰囲気です

IMG_5768
メニューです。

IMG_5771

IMG_5772

IMG_5770
今日のオーダー「おぐらトーストセット」@680円です。
待つこと5分で「おぐらトーストセット」の到着です。
「むらやま」さんは名古屋名物ういろうの名店「大須ういろ」直営の喫茶店なのでういろうがつくのかなと思っていましたらついてきませんでした。
それではコーヒーにピーナッツなどの豆菓子が付くのは、名古屋の喫茶店では当たり前のお約束なのでそれを期待していましたら、それすらありません。
マジすか、名古屋の喫茶店なのに(笑)

まぁ興奮しても詮無いことです。
それでは実食です。
カリカリのトーストその内部に塗り込められたバターと小倉餡があうことは言わずもがなですので相性は良いのです。しか〜しこの「おぐらトーストセット」の小倉餡のレベルは低いですね。
斜め前の行列のコメダさんの小倉餡と比べますと×60%ですか。
で〜も余裕のヨッチャんで帰りの新幹線に乗れましたし、一応名古屋tasteも楽しめましたので由としますか。
プチ満足のlunchでした。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 6th

今日は「命の尊さ」です。
私の上司が話してくれた不幸の話です。
私の上司が京都支店長時代に知り合ったお医者さんがいます。
そのお医者さんには、高校生の娘さんがいて見目麗しく大そうできたお嬢さんだったそうです。
思春期になり体の成長していくなかで、生まれついての心臓病もともに育ち、数度の発作を重ねる中で心臓がかなり弱ってきました。
担当医の所見では、後一回発作が起きたら、すぐに措置しないと助からない、とまで言われていました。
上述の通り、その娘さんのお父さんは医者なので、担当医が言われていることは重々承知していて、娘さんに心臓病のニトロ製剤を持たせるのはいうまでもなく、娘さんの通学路の要所要所のお宅には、わけを話して万が一娘が倒れていたのを見かけましたら、この薬を口に含ませて下さい、とお願いをしていました。
心配したお母様は学校の行き帰りに付いていくと、言ったのですが、娘さんは、恥ずかしいし、それに学校の行き帰りに同級生と語らうのが楽しいのよ、と言って、万が一それで亡くなったらそれが私の寿命なんじゃない、としんみりと言われたので、付き添いは諦めたそうです。そしてお母様は娘さんが帰宅する時間帯には、家の外でその帰りを待ちわびていたそうです。
当然のことながら、私の上司の話はhappy endで終わるのかなと思って聞き続けていたのですが結末は残酷でした。
友人と分れてほんの10分程一人になる帰り道に発作が起こったのですが、座ったままの状態だったので、通行人はたんなる貧血だと思い、そのままにされて絶命したのです。
この娘さんもその両親も心優しい方で、どこから見ても非のうちどころのない家庭だったそうです。
私の上司も、世の中には神も仏もないもんやな、としみじみと言われていました。

「世の中には神も仏もないもんやな」言うたら、俺もそうやで、上司は重ねました。
俺の家系は短命の家系でだいたい50歳前後で突然死するんや。せやから嫁はんとは大学の演劇部で知り合って付き合っててな、結婚の話もでたんやけれど、そんな宿命なのでということで一度は断ったんや。
しかしな、嫁はんがそのような家系ならすぐにでも式をあげましょう、ということで大学卒業と同時に結婚したんや。
勿論子どもは作らない事はお互いの不文律にしてたんやけど、と結んでいました。
その後その上司は海外転勤になり、音信不通になったのです。
すっかりその上司の事は忘れていましたら、ある日社内掲示のイントラでその上司の死亡を知ったのです。
仄聞するに50歳の誕生日の翌日の土曜日、洗面室で歯を磨いていて、大きなうがいをガラガラ、ガラガラと二回させたあと、釣鐘がおちるような大きな音がしたので、奥様がかけつけたところ絶命していたそうです。

トマト
このように生きたくても生きることができない人もいるに、川崎で起きた中学生殺人事件はまさに鬼畜の所業です。
島根県隠岐諸島を離島する時には、70人もの人が見送りにきたほど、明るく人気があった少年だそうですね。
そんな皆に愛され、未来ある少年が惨殺されたのは、胸が締め付けられるくらい悲しくなります。
家族に迷惑をかけたくないから言えない、と友人に言っていたそうです。
ご両親は離婚しているので、母親に引き取られ、親思いで母親を困らせたくないと思ったのかもしれません。
もう少年法は不要だと思います。
現在の社会に適応されないばかりか、将来に亘って世の中のお荷物となって弊害を生んでいます。
殺人を犯した人間は、未成年といえども、大人と同じように厳罰をうけるべきです。
少年法があるから、犯罪者は数年で出所できると計算した上で犯行に及んでいるのかもしれません。
このような卑怯でずる賢い人間が、未成年というだけでマスコミにも実名報道もされず、顔を隠され、プライバシーも保護されています。一方、無残な殺され方をされた被害者は、顔も名前も公表され、家庭環境も逐一報道され、世間に知れ渡るのです。本末転倒だとはまさにこの事だと思う今日この頃であります。


Born for the Internet



IMG_5830

IMG_5831
今日は池袋に出没です。
私のお気に入りいの洋食屋さんが、新メニューをだしたというのでおっとり刀で行って参りました。
今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_5835
お店の外観です。

IMG_5836

IMG_5837
メニューです。

IMG_5838
今日のオーダー新メニュー「スタッフライス」680円です。
待つこと7分で着膳です。

IMG_5840
スタッフライスとはチキンカツの洋風玉子とじです。
どうですか揺(たゆ)う揺(たゆ)うした玉子が光輝いています。
美味しそうですね。

それでは実食です。
トロトロの玉子が口の中で揺れていてまるでwaterbedの上で跳ねまわるようなフワフワの感触です。
これは美味しいです。
揚げたてのチキンカツはクリスピーに上がっており、それにより中の鶏肉の柔らかさを引き立ています。
絶品ですね。
すこし冷めてきますと、玉子の上にかけられているblack pepperが存在感をあらわし、味を冗長にさせません。
これで680円ですか。まさにお見事と言わせていただきます。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

東京駅 ブルディガラ エクスプレス

今日は「夢」です。
今日のフリネタは「夢」です。
私にとって夢といって思いま出しますのは、弘田三枝子さんが歌っていた「夢みるシャンソン人形」です。
歌詞のイントロは以下の様な感じです。
私は夢見るシャンソン人形♪
心にいつもシャンソンあふれる人形
私はきれいなシャンソン人形
この世はバラ色のボンボンみたいね♪
全く屈託のないこの岩谷時子さんの歌詞は、そよかぜに吹かれるタンポポの綿毛のように、心をふわふわとさせてくれます。


夢っていうのは考えるかぎり美しい空想で飾り、ほぐしてまたもっと美しく飾りあげ、こんなことが実現されるなんてありえないと分っていながら、自分からはなかなかその思いが捨てきれないものなのだと思います。
しか〜し多くの人は永久(とわ)の夢は存在しえないと感じているはずです。
濃緑の厚いビロードのような苔に包まれた井戸、散りこぼれる薄紅色の花がくるくると舞い井戸の縁に降りて彩りを添える。その向こうには桧皮色(ひわだいろ)の樹木が森閑と屏風のように立ち込めている。
この風景は美しい春の夢のような点描だと思います。
けれどもこのような美しい景色の中にある井戸の水は飲めますでしょうか。
井戸に落ち込むのは花ばかりではなく、病葉(わくらば)も腐った木の実も、場合によっては蟲の死骸も沈澱していることでしょう。夢とはこのようなもので、見かけの美しさの裏にある非現実的なものを排除しているのです。
従いまして、夢というものは思い描くものではなく自らが作り上げていくものなのだと思うのです。
夢の実現の副産物として楽しいことがあります。
しか〜し実際楽しいことを思い浮かべようとしますと、楽しいことより辛かったこととか苦労したこなどが間欠泉のように浮かんできます。
もしかしましたら人生っていうのは「苦労し続ける」ことなのではないでしょうか。
それがあるからそこから抜け出そうと頑張るのでしょう。

水戸黄門も言っていました。
人生楽ありゃ苦もあるさ♪
涙の後には虹も出る
歩いてゆくんだしっかりと
自分の道をふみしめて♪


IMG_5616
今日は東京駅に出没です。
急な出張な為タクシーで東京駅に乗り付けて新幹線の待ち時間で美味しげなパンを求めました。
ということで今日のお店は「ブルディガラ エクスプレス」グランスタ店 さんです。

住所: 東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
電話:03-3211-5677
定休日:無休

IMG_5617
お店の外観です。

IMG_5627

IMG_5618
店内の雰囲気です

今日のオーダー

IMG_5619

IMG_5620

IMG_5633
「セ―グル・フリュ」@310円です。
ライ麦配合の生地に、4種のドライフルーツ(レーズン・イチジク・オレンジピール・
カレンズ)とクルミをぎっしりと練り込んだものです。
味ですかパサパサが強すぎて私の口に合いませんでした。
もう少しシットリした感じで焼けなかったのでしょうか。
勿論好みの問題です。

IMG_5625

IMG_5624

IMG_5632
「フォカッチャ・ミラネーゼ」@280円です。
オリーブ、アンチョビ、ミックスチーズをたっぷりトッピングしたフォカッチャです。
味ですか、ベショベショ感がありすぎです。
多分トッピングのドリップが悪さしているのでしょう。
焼きたてを買えなかったのが私に不幸をもたらせたのでしょう。
勿論これも好みの問題です。

IMG_5626

IMG_5634
「ブレ・デ・ザンパン」@160円です。
黒ゴマと黒糖のパンに北海道十勝産あんが入っています。
黒ゴマが余計です。要は皮がくどいのです。
餡は私の好みの甘さ控えめで結構でした。
これは私にとっては平均点でしょうか。
勿論これも好みの問題です。

お店の説明は、以下の通りです。
「私たちブルディガラのセールスポイントはいわゆる『ハード系』と呼ばれる欧州スタイルの食事パン。
真摯な製法に基づいて作られたパンは本場欧州のお客様からも支持をいただいています。また、発酵バターを丁寧に折り込んだクロワッサンなどのヴィエノワズリーも広く好評いただいています。
パンは素朴なもの。素朴がゆえに素材の味が大切になります。味の決め手となる小麦粉はフランス産の小麦粉や石臼で挽いた小麦粉など風味、香りなど違ったものを10種類扱っています。パンの特徴に合わせてそれらの粉をブレンドしてパンに表情をつけています」
ご参考まで・・・

それでは(^_-)

浜町 hitokadoru(ヒトカドル)

今日は「父の思い出」です。
鳥の死骸
今週の月曜日の出勤途中に大きな鳩の死骸をみてしまいました。
私は大の鳥嫌いです。余談ですが私を暗殺するのは簡単です。
朝方、私の布団の中に鶏を2〜3羽を放り込めばいいのです。
それに気がついた私は即に恐怖による心臓麻痺で死ぬでしょう。
まぁそれはオーバーにしても気絶する事は間違いありません。
そのような私ですから、鳩の死骸を見ただけで腰が抜けそうなくらい驚きました。
腰が抜けると会社に行けなくなるので、目をつぶり一目散にその場から脱兎のごとく立ち去ったのです。

父が亡くなって今日で5,335日≒15年が経ちます。
折に触れて墓参りはかかさずしていますが、最近では思いだすこともありません。
しか〜しこの惨劇を見た後に、急に父の事を思い出しました。
私が小学生だった頃、家の前で野良犬が二車線の道路を無理に渡ろうとして車にはね飛ばされました。
みるからに瀕死の重傷です。可哀想に内臓が飛びだしていて万に一つも助からないのは、私にもわかりました。
悲惨なことに、その犬は後続車にも次々と轢かれはじめて、最初甲高かった鳴き声も徐々に蟲の息になり、とうとうその寿命は尽きてしまったようです。

そこにたまさか父が帰ってきたので、父にいましがた犬が轢かれて亡くなった旨を話しますと、父は家から南京袋をすぐに取ってきました。そして走行中の車を一斉に停めた後、血だらけの犬の死体を、持ってきた南京袋にくるみ、歩道に持ち帰ったのです。
私はあまりのむごたらしさに直視はできなかったのですが、それでもその犬の体をこわごわと触るとまだほんのりと温もりが残っていました。
私が父に、このような犬の死骸の片付けは保健所がするんだよね、とこまっしゃくれて言いましたら、父はムッとして、死んだ者には罪が無い。それがたとえ犬だとしてもだ、と私を諭すように言い切ったのです。
今でも父の事を思い出しますと、良い思いでは多くないのですが、ことさら人が困った時や、このような事態に遭遇すると一生懸命になって対処していた事が甦ってきます。
特に身よりない方が死病になると、縁もゆかりもない単なる知り合いだというだけなのに、その時には、死に行くものに罪はない、と言って最後まで看取っていました。
父は奇特なという表現でよいのかわかりませんが、このような時だけは仏になります。
偉かったと思います。

ちなみに私もそのような血を受け継いでいますので、犬の死骸などを見かけますと葬ってやろうと動き出すのですが、その度に必ず奥様にすご〜く怒られるのでしていないだけです。
二人の子供達にこのDNAが引き継がれていることを望んで止みません・・・


真夏の気分を如何ですか・・・



IMG_5612

IMG_5613

IMG_5614
今日は人形町に出没です。
子宝や子育てにご利益のある東京人形町の「水天宮」は現在改装中で仮宮は明治座の前に移ったようです。
その後、時間が開いたので下町っ子ビギナーさんとランチを共にしました。
今日のお店は「hitokadoru(ヒトカドル)」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋浜町1-1-9 吉沢ビル 1F
電話:03-5809-2855
定休日:無休

IMG_5608
お店の外観です。

IMG_5603
店内の雰囲気です

IMG_5607
メニューです。

IMG_5609
今日のオーダー「煮込みハンバーグ&コーヒー」@900+@200=1,100です。
変わった店名「ヒトカドル」は、「ひときわ優れている」「いっぱしの」の意味の「一廉(ひとかど)」に動詞「ル」を付ける「体言+ル」形式の動詞みたいですね。

IMG_5604
待つこと2分で「10品目の野菜スープ」の到着です。
見た目volumyですね。
野菜満載のコンソメスープですか、塩加減がたくみです。
クタクタのジャガイモは私の好みです。
温かいスープなのでとても美味しくいだきました。

IMG_5605

IMG_5606
待つこと12分で「「煮込みハンバーグ」の到着です。
デミグラの色が鮮やかですね。
ハンバーグは牛肉多めの合挽きですか、濃い目のデミグラとの相性が良いです。
ハンバーグは弾力があり、噛みしめるたびに味がふくらんでいきます。
パンは柔らかく且香気が高く美味しいです。
Refill(お替り自由)なのも高評価です。
美味しゅうございました。
コスパも良く下町ビギナーさんの紹介に感謝です。

PS 私がお店に財布を忘れていたのに気がつき、わざわざ追いかけて持ってきて頂きました。
感謝申し上げます。ありがとうございました。

それでは(^_-)

東京駅 アズリーフ

今日は「better half」です。
勉強も仕事も飛びぬけてでき、男の能力を最大限に引き出す能力に長ける、けれども「家庭でクッキーを焼いてお茶を入れるようなこともできたけど、私は自分の仕事を選んだ」というのはヒラリー・クリントンさんが全米中のconservativeな女性から反感を買った有名な発言です。
いい意味でも悪い意味でも、ヒラリー・クリントンさんという女性をよく表しています。
夫であり、元アメリカ大統領であるビル・クリントンとの出会いは、イェールのロースクールです。
アメリカのエリート層には、こうした出会いのカップルがわりと多いそうです。
学生時代に議論を戦わせて、恋に落ち、20代で結婚しました。
自らもエリートである分、女性にも知性を求める傾向があるのだとか。

ヒラリーさん
若いときのヒラリーさんは、今の姿とは想像もつかない、ひとことで申せば「ダサルックス」ですが、それでもクリントンが彼女に惹かれたのも、その知性ゆえなのでしょうね。
特にヒラリーさんの瓶底眼鏡姿は、後の彼女の姿からは想像もできません。
弁護士として自らのキャリアを積む一方、政治家として活動する夫の選挙運動にも積極的に参加していたころの写真だそうです。
GQ「Muses That Bring You Success」参照

今日のフリネタのbetter halfです。
今週週末、大学の同級生の家での会食によばれ仲間とおっとり刀で伺いました。
この同級生は起業家です。
刻苦奮闘・奮闘努力の結果millionaireになりました。
したがいまして時価総額2億円の大豪邸に住んでいます。
ですので自宅で会食ができるわけですが。

奥様はセレブの家のご出自で穏やかで且つ微笑みをたやさないまさに淑女であります。
Millionaireの家なので当り前なのでしょうが、かなり美容に気を配っているようで、実際のお歳より10歳位は若くみえます。四方山話(よもやまばなし)の中で、彼の口から奥様と付き合っていた頃の秘話が飛び出してきました。

彼と奥様の大学一年生の時の初デートの話です。
銀座の高級串揚げ屋さんに行った時に、彼はその高級串揚げ屋さんのオーダーシステムがわからなかったのですね。要は串揚げですので、お客様が、もう結構です、というまで揚げ続けるですが、そのタイミングがわからず、気がつきましたら彼の予算をオーバーしてしまったのです。

彼はかなり困りました。
そこで彼女(現奥様)に必ずお返ししますからお金を貸してくれませんか、と申しましたら、すべてご馳走になることもできませんので、お支払いは気になさらないでください、そして、おいくら足りませんの、と言ったそうです。
そこで彼が、▲万円と、いったので、彼女は自分の財布の中身を確認しましたところ、3千円足りない事がわかりました。まぁ、どうしましょう、と名状しがたい憂いの表情を浮かべ、しばらく考え込んでいましたが、突然あることを思いだしたようです。
そしてバッグ中の裁縫道具から鋏を取りだし、自分のワンピースの胸元辺りの裏地を切り始めました。
そしてしばらく悪戦苦闘していたのですが、そこから取りだされたのは八重に折り畳まれた1万円札です。
彼女は、「なにか困った事があったら、この裏地を切り開いてみなさい」と母に言われていたのです。
まさかお金が入っているとは思いませんでしたわ、との事でした。

よくできたお母様です。
そのような母親に育てられて娘さんなので、冒頭の様な性格になられたのでしょう。
会食後、同級生と帰路の電車の中での会話は皆異口同音、良くできた奥さんだったね、です。
私も全くそのとおりだね、とうらやましそうに答えていたのでした。


少し可哀想かな・・・


IMG_5523
今日は小雪舞う東京駅に出没です。
今日はマジに寒いです。
なにもこんな日に働かなくても、とブツブツいいながらもまずはlunchです。
今日のお店は「アズリーフ」東京店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札内
電話:03-3214-4080
定休日:無休

IMG_5522
お店の外観です。

IMG_5509

IMG_5514
店内の雰囲気です。

IMG_5515
今日のオーダー
クロックムッシュ(ハムチーズ)@267
あんドーナツ@154
ラズベリー&チョコデニッシュ@240
コーヒー@196
計857円です。

実はパン好きです。正しくはコーヒーによく合うのでパンが好きなのです。
それでは実食です。

IMG_5510
クロックムッシュです。
芳醇な周りのチーズが程よくカリッとしていけています。
ハムとチーズに絡まるモルネソースが良い味わいです。
美味しいです。

IMG_5512
あんドーナツの小豆はまずまずです。美味しいです。
で〜もあんこが少ないですか。

IMG_5516
ラズベリー&チョコデニッシュは羊頭狗肉ですか(笑)
酸味が強すぎて私の好きな味ではありません。
少し残念でした。

それでは(^_-)

池袋 ランチハウスミトヤ

今日は「英語が下手」です。
英語が下手
仕事柄英語を使っていますが、あまり上手くありません。
しか〜し話すことは話すのです。
近所にカナダ人が住んでいます。それほど親しくないのですが、共にマラソンが趣味なのでたまに近況をまじえた雑談をしています。
そのカナダ人から、君の英語、言っている意味はわかるけど、native speakerはそのようないい方はしないよね。
失礼かもしれないけど、君の話しているのはEnglishではなくてJapanglishだよ、と笑いながらいつもからかわれているのです。
むむむ・・・
仕方ないです、英語が下手なのですから。
で〜もいつも楽しく話しているので、通じていればよいのかな、と自分を慰めています。
たまにそのカナダ人と話していると意外な気づきがあります。
全部を書くと冗長になりますので、最近の気づき二点ほど紹介します。
英語のお得意の方は全く面白くありませんので、このフリネタをskipしてグルメネタに行ってください。

#celebrity
千葉ットマン
カナダ人に六本木ヒルズクラブに行った話をしました。
ところが途中で話が脱線しまして、なぜかセレブの話になったのです。
英語でセレブって、the state of being famousという事で、お金持ちであるかどうかは関係ないとの事です。
要は大衆にひろく注目されている人、話題の人なのです。
と言われてもピンときません。
一方我が国では、セレブって知名度に関係なく、美しく優雅で知的な女性を意味したり、お金持ちをさしたりしていますよね。そこで日本人でお金持ちでないセレブって誰さ、ってカナダ人に聞きましたら、千葉ットマンがいるじゃないか、と一刀両断されました。
なるほど・・・
そこで図に乗って、それじゃさぁ、バットマンと千葉ットマンの違いは何なの。ちょっと見では同じじゃない、って聞きました。するとそんなの簡単じゃない、Batman speaks English. On the other hand Chibatman speaks Chiba dialect. (バットマンは英語を話すけど千葉ットマンは千葉弁を話すよね)ですと。
この当意即妙の回答にはお腹を抱えて笑ってしまいました。やるなカナダ人です。

#reform
元ヤンキー
カナダ人と家の増改築の話をしました。
私は、去年、台所をリフォームしたので、妻はとても喜んで食事を作っているよ、って少し自慢気味に話しましたところ、君の言っている意味はわかるけれど、家の改築にはreformという動詞はつかわないよ、それをいうならrenovateだよ、って諭されました。
えっ、マジなの・・・
日本人は家のリフォームって普通に言いますので、てっきりreformで通じると思っていたのです。
そしてreformを使うとどんな意味になるのって聞きかえしましたら、reform ってさぁto change your behavior and become a better person, or to make someone do this.なんだよね。
分り易くいえば「昔ヤンキーしていて荒ぶれていたけれど、今は改心(reform)して真面目に働いているよ」って感じかな、ですって全く知りませんでした。
このreformの使い方も例によってJapanglishだよって笑いながら話していました。
あんまりJapanglishを多用すると、そのうち知的レベルが低い人間とみなされちゃうので注意した方がいいよ、ですって。そう言われて実はかなりショックなのでした・・・


Impresionante este video!



IMG_5447
今日は池袋に出没です。
「洋包丁」「キッチンABC」さんとか池袋って定食屋さんが多いですね。
いずれもこのblogでは常連です。
本日あらたな定食屋さんを開拓しました。
今日のお店は「ランチハウス ミトヤ」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-30-10 久保ビル 1F
電話:03-5953-5788
定休日:無休

IMG_5450

IMG_5452

IMG_5448
お店の外観です。

IMG_5454

IMG_5455

IMG_5456
店内の雰囲気です

IMG_5453
メニューです。

IMG_5457

IMG_5458
今日のオーダー「野菜と肉のタレ焼き定食」@750円です。
待つこと9分で「「野菜と肉のタレ焼き定食」の到着です。
見た目volumyですね。

それでは実食です。
それにしても野菜が多いですね、甘辛いタレに包まれたタレ焼きは食が進みます。
後半、玉子をくずして野菜に絡めます。
マイルドになると少し趣(おもむき)が変わります。
さらに美味しくなります。
ゴロゴロ肉の入った豚汁も高評価です。
これで@750円ですか、コスパ良いですね。
大満足です。

それでは(^_-)

六本木 六本木ヒルズクラブ

今日は「六本木ヒルズクラブ」です。
mega1
2003年に仲間由紀恵さん主演の映画「g@me」を奥様と観に行きました。
映画そのものは、東野圭吾の「ゲームの名は誘拐」を原作に「ミスター・ルーキー」などで知られる井坂聡監督が描いたクリミナル・ラブ・ストーリーです。
ドラマそのものの面白さもさながら、スタイリッシュな映像センスの中、人生や犯罪といった要素をゲームとみなす現代的かつ皮肉な視線が巧みに効いています。
主演ふたりの嫉妬するほどにうらやましい美男美女ぶりも大いに画面で映えておりましたが、私はちがう点に釘付けになったのです。
それは六本木ヒルズからの夜景です。沢山のダイヤモンドをちりばめたような輝きです。
この「g@me」のヒロイン葛城樹理は「六本木ヒルズレジデンス(三井不動産)」に住んでいる設定になっており、そこからの夜の眺望は筆舌に尽くしがたいものだったのです。
そこから 幾星霜・・・
このa night sparkling like diamondを見たくて見たくてその機会をず〜っと窺っていたのです。

僥倖は艶然と微笑みながら、突然に私の前に表れたのです。
この間、大学の友人と飲み会をやっていた時、その中の一人がこの関係の会社の社長をやっており、たまさか「六本木ヒルズクラブ」の話になりました。
私は上述のとおり、機会があったら是非とも行きたい、との話をしましたら、なんだ早く言ってよ、という事で行けるような段取りをその場で秘書に頼んでくれたのです。
このクラブは所謂セレブリティ(celebrity)、の集うところです。
入会金 、入会預託金、 年会費トータル約2百万円です。
高嶺感横溢していますよね。
私個人では絶対に行けません。
帰宅してこの僥倖を奥様に話しましたら欣喜雀躍して喜びました。
折角ですから二人の子供にも、joinするか、といいましたら、Yes! of course、との事でした。
 
ということでここから先は画像で紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#六本木ヒルズ周辺です。
IMG_5353

IMG_5355
仕事が遅くなった次男を待っている間ヒルズを散策していました。
まずは「けやき坂イルミネーション」です。
キレイでしょう。
私はよく「けやき坂」を下り、「鳥居坂」とぶつかった当りのイタ飯屋によく行っていました。
この辺りはオサレですよね・・・

IMG_5358
毛利庭園といえばこのハートマークでしょう。
ジャン=ミシェル・オトニエルの「Kin no Kokoro」という作品です。
ここでのtwo shotのパチリは婚活女性のお約束になっています。

IMG_5357
六本木ヒルズ森タワー外観です。

#六本木ヒルズクラブです。
このクラブはドレスコードならびにハウスルールがあります。
と申しましても厳格なものではありません。
やはりセレブリティ(celebrity)の倶楽部ですから、キメて行きませんと安く見られます。
しか〜し我が奥様はこの日の為にわざわざ大枚をはたいてスーツを求めました。
これでしょう、女性の楽しみは・・・

IMG_5363
六本木ヒルズクラブの所在位置です。
階数は51階です

ということで今日のお店は六本木ヒルズクラブのフ仏蘭西料理レストラン「the french cellar」さんです。
この六本木ヒルズクラブは和食、鉄板焼、寿司、中華、フレンチ、イタリアン、バーで構成されているのですが、私は夜景が一番きれいな、池袋・渋谷方面が睥睨できるフレンチにしたのです。

住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 51F
電話:03-6406-6088(会員制)
定休日:年中無休(年末年始のみ休み)

IMG_5410
お店の外観です。

00IMG_4038
お店からの夜景です。

店内の雰囲気です。
フレンチ
この画像は六本木ヒルズクラブHPより転載

IMG_5389

IMG_5384


今日の料理はコース料理「plaisir(喜び)」@9,000円です。
このクラブはお酒の料金が高いのです。
我家は次の日に全員会社があるので、お酒は自重したのです。
ちなみに私は運転手で停酒中なので員数外ではありますが、かりに私を除く我が家族が真面目に飲んだら間違いなく福澤先生に10人位来ていただかないと支払いに困ったでしょう。
普通のビジネスマンなら「たまに行くならこんな店」的位置づけだと思います。

IMG_5368
メニューです。

#アミューズブッシュ(食前酒とともに出される軽いつまみ)です。
IMG_5369

IMG_5370
フォアグラのブリュレです。
フォアグラ濃厚な旨味とさっぱりとした甘味の一品です。
舌触り滑らかで口内で美味しさがはじけます。

#フランスパンです。
IMG_5372

IMG_5371
パン、バターともに美味しであります。

#フォアグラ、比内地鶏、きのこ、ベーコンのテリーヌ、ベビーリーフサラダ添え
IMG_5373

IMG_5374

IMG_5375
これはフォアグラ勝ちでしょう。このお店のフォアグラは濃厚ですね。
最初、フォアグラの量の少なさを感じたのですが、体積比で勝っている比内地鶏と互角に渡り合っていました。

#本日のスープ(マッシュルームのコンソメ仕立て)
IMG_5379
豊かな琥珀色のスープです。
この凛とした透明感なる琥珀色は、真っ黒に焦げた玉ねぎの色とお肉から出たエキスの色
です。きれいに作っていますね。味はかなりspicyなので、我家の評価は高くありませんでした。

#ハタと手長海老のムニエル ポロ葱のブレゼ白ワインソースとアメリケーヌソースとともに
IMG_5381
これはまさに海老が主役です。アメリケーヌソースの色はエビの殻を炒めることで、エビの殻の赤い色素がこのソースをオレンジ色にしているのです。
甲殻類独特の甘味とコクがあふれていますので、これに手長海老をからませますと、まさに垂涎の味わいです。
このような深い味わいの海老をいただいたのは初めてです。
ハタも美味しかったのですが、これは海老勝ちです。

#シャラン産鴨胸肉のロースト 黒トリュフソース牛蒡のブレゼを添えて
IMG_5388
とろ〜っと柔らかい鴨胸肉がたまりません。
トリュフの芳醇な香りがふわ〜っとひろがる香気高い一品です。
今日のスペシャリテに思わず拍手です。
美味しいです。

#ペストリーシェフのお勧めデザートです。
クラブのご配慮で場所をラクッチナーバーに変えました。
雰囲気の良いバーです。
IMG_5409

IMG_5393

bar
この画像は六本木ヒルズクラブHPより転載

IMG_5395
「ペストリーシェフのお勧めデザート」は残念ながら平板の味で特筆するものはありません。
心がとろけるような夜景に胸ふたがれていて、この夜景だけで充分です。

#プティフール(焼菓子)
IMG_5403
「プティフール」も残念ながら平板の味で特筆するものはありません。
いいでしょう、これだけの夜景を胸にしまいこんで家路に着けるのですから・・・

支払時に財布から福澤先生が大人数で退場されましたが、やはり家族、特に奥様は大事にしないとなりません。
今日、皆で笑いながらこのような会食ができますのも、全て奥様の陰日向ない日頃の頑張りがあるからこそなのです。感謝しませんと・・・

それでは(^_-)

成城学園 キリーズ フレッシュ

今日は「白杖異聞」です。
白杖
通勤ホームでたまにみかける初老の男性の視聴覚障害者の方がおられます。
見かけるのはその方が電車から降りられる時です。
最近お目を悪くされたみたいで、白杖の使い方が今一つで慣れていません。
そのためか進む方向がふらふらしています。
そのような状態で電車から降りてきますので、ホームで待っている私達はまるで「モーゼの十戒」のようにその人が進む方向の道を開けるのに大わらわなのです。
こういう気配りって日本人だけなのでしょうね。

DSCN0374-thumb-250xauto-88654[1]
数週間前、ホームの階段の下の坂本龍馬が亡くなる日に軍鶏鍋を食べていた「近江屋」のような低い天井の暗がりのところで立って書類をみていましたら、誰かに背中をさすられました。
最初はあまりの唐突さに目をつぶってじっと耐えていたのですが、だんだんさすられる範囲が広くなってきたので振り返りましたところ、どうやら視聴覚障害者の方の進路を塞いでいたみたいです。
その方はその方でいつもはopen spaceなのに突然に壁ができたので驚いて触って確認していたのです。
こんなこともあるのですね。

さらに先日、電車の中で白杖を持った方がスマホをいじっていました。
これにはさすがに驚きました。
すかさずそのような事態ってあるのかと思って即にnetで調べてみましたら、視覚障害って視野障害、低視力、夜盲等色々あるのですね。
要は全盲の方ではない「見えにくい人」が白杖を使っていたのでした。
ちなみに耳の聞こえない人と政令に定めている身体障害者以外の方は、政令で定める杖(白状)を携(たずさ)えて通行してはならない事になっていますので、にわか視聴覚障害は「ダメよ〜ダメダメ」なのです。

視聴覚障害の方は確かに大変なご苦労があろうかと思います。
しか〜し人生の根幹を支えているものは、不可視なものなのです。
希望、情愛、信頼、慰め、励まし、癒し、いずれも見ることもできなければ、手に触れることもできません。
いずれも生きていく上でなくてはならないものです。
見えないから不確かなのではありません。見えないからこそいっそう確かな事もあるのです。
人間の心の最も尊い部分、見えない善なる部分を信じることを忘れてはいけません。

Let us, then, be up and doing, With a heart for any fate.
それでは、立ちあがり、行動しよう。いかなる運命のもとでも、精いっぱいに。
Henry Wadsworth Longfellow(ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー)


ロシアで撮影された「中国製のヘルメットとヤマハ製のヘルメットの耐久力を試してみた動画」が話題になっていました。なんとなく想像はつきますが、これほどとは思いませんでした・・・

そして、中国製・・・



IMG_5095
今日は成城学園に出没です。

IMG_5093
このお店は「成城石井」さんの本店ですかね。成城にある「成城石井」さんなので多分そうでしょう。
偶然前を通りましたのでパチリしました。

IMG_5099
今日お邪魔した会社です。
High-endってこのようなところをいうのでしょうね・・・

今日のlunchはlate lunchです。
成城学園って食べるところがないのです。
探して探して見つけたお店です。
今日のお店はKiriy’s Fresh(キリーズ フレッシュ)成城店さんです。

住所: 東京都世田谷区成城6-14-2 ミワビル1F
電話:03-3789-2890
定休日:無休

IMG_5073

IMG_5090
お店の外観です。

IMG_5088

IMG_5079
店内の雰囲気です。

IMG_5089

IMG_5091
メニューです。

今日のオーダー「ゴルゴンゾーラチーズバーガー」@1,050円です。
待つこと6分で「ゴルゴンゾーラチーズバーガー」の到着です。
見た目volumy(和製英語)です。

IMG_5085

IMG_5086
本当にボリュームたっぷりのハンバーガーです。
具はハンバーグ、レタス、タマネギ、トマトに目玉のゴルゴンゾーラチーズです。
パンズは硬めのもので、外はカリッと中はフンワリしたタイプです。
軽くトーストされているので香気が立ち昇ってきます。
バンズの内側にはバターが塗ってあります。
パテ(ハンバーグ)は、牛肉100%です。
フライドポテトは4〜5mm角と細くカリカリに揚がっています。

それでは実食です。
バンズを口いっぱいにほおばり噛みしだしますとハンバーグの肉汁が水芸人の曲芸のようにピュッ、ピュッと吹き出てきます。それに呼応するよう須臾(しゅゆ)の時間差で溶岩のようなトロトロのゴルゴンゾーラチーズが流れだしてきます。
これはたまらない味です。
で〜もこの味は好き好きですね。
私みたいにゴルゴンゾーラチーズ好きにとっては垂涎の味わいですが、そうでない方はあまりのシンプルさに不満が残るかもしれません。
成城セレブの淑女をご高覧なされたい方にはお勧めのお店です、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 ヴィラモウラ

今日は「私達の人生は今ここにある」です。
私達は人生という川に流されています。
喜怒哀楽、憂悲苦悩(うひくのう)、さまざまのことにアップアップしながら流されています。
しかし、首一つだけでも高くもたげて周りを見れば、流されている自分が見えます。
行く先も見えます。
訳も分からずに流されていくよりは、無常の現実に流されている自分を知った方が、少しは心が安まります。
いたずらに流されるよりも、立ち泳ぎしながら流れに身を任せたほうが安心感はあるものでしょう。

仕事は好きです。
理由は至ってシンプルです。
努力が報われるからです。
そして困難な山を乗り越えた時の達成感が好きなのです。
仕事を乗りきった時の解放感は得も言わぬ心にやすらぎの光が差し込んできます。
これがありますのでさらに困難な山に登ろうという新たな決意が生まれてくるのです。

しか〜し最近、知力、気力の衰えから、この山を乗り越えるのが苦痛になってきました。
ある意味あたりまえかもしれません・・・
この世に絶対というものはありません。
その絶対価値にたどり着こうとする姿は美しいのですが、おのずと限界があります。
かくあるべし、はそのようにあるべきなのですが、度をこしますと自縄自縛になるのは必定です。
そこから敷衍しますと、山の向こうに見える幸福(しあわせ)より、それを乗り越えようとしている自らのもがき、努力している姿が幸福(しあわせ)なのだなと思うようになってきました。

私達は絶対価値の世の中で暮らしています。
その世の中は、自分にとって良い事、悪いこと、蓋然性でいえば圧倒的に悪いことがおきています。
従いまして絶対価値即ち無理難題の局面に向き合いましたら、まずはそれを真摯に受け止めるべきです。
そしてそこから逃げるのではなく、しかるべき対応をして、努力をしていくのです。
その努力をしていく過程が冒頭に申しました、頭を高くもたげて流されていくことになるのでしょう。

独坐大雄峰
山田無文老子元臨済宗妙心寺派管長、元花園大学名誉学長
中国の高名な禅師が「この世で一番ありがたいことは何か」と尋ねられて「独坐大雄峰(禅師の住んでいる山の別名)、俺が今、現に生きてここに坐っておることが一番有り難いわい」と答えた話が残されています。
めいめいがそれぞれ生き、そこに坐っているという事以上のありがたいものはないという事を言っているのだと思います。たくさんのお金を持っていることがありがたいとか、立派な屋敷にすんでいることがありがたいとか、出世栄達がありがたいとかはありますが、生きているからこそお金が必要なのです、生きているからこそ暮らす住居が必要なのです、生きているから出世栄達も悪くないのです。
一番大事なのは、今ここに生きていることなのだ、とこの禅師は喝破しています。
生きているという事は、それほど尊いことであり、大切・大事にすべきなのです。
困難な現実を平気で生きていく、この様に我が身を律したいと思う今日この頃であります。
こんなことを書く日もあります・・・


ペコリペコリ!歩道でずっとお辞儀をしている女の子の理由にほっこり



IMG_4449

IMG_4450
今日は銀座に出没です。
今日のお店は最近はまっている「ポルトガル料理」店です。
今日のお店は「ヴィラモウラ 」銀座本店さんです。

住所: 東京都中央区銀座6-2-3 ダイワ銀座アネックスB1
電話:050-5797-1404
定休日:無休

IMG_4451

IMG_4453

IMG_4454

IMG_4455
お店の外観です。

IMG_4467

IMG_4466

IMG_4461

IMG_4457
店内の雰囲気です。
コリドー近辺の隠れ家レストランとして名高いのですが、まさに大人の隠れ家です。

IMG_4452
メニューです。

今日のオーダー「タラと野菜のソテー」@1,000円です。

IMG_4456
待つこと3分で「サラダ」の到着です。
見た目彩りがあざやかです。
これは海老美味しですね。

IMG_4458

IMG_4459

IMG_4460
待つこと5分で「タラと野菜のソテー」の到着です。
美盛りの基本、赤色、黄色、緑色の三色が上手に使われています。
ちなみに紫色は赤玉葱のマリネです。

それでは実食です。
タラは淡白な味わいで美味しいですね。
特に付け合わせのポテトによく合います。
想像以上に美味しい味です。
タラはこのように調理すると美味しいのですね。
さすがポルトガルです。意味不明・・・

IMG_4462
なおパンは店長のおはからいで、通常一個のところ二個に増量してもらいました。
これはエクストラバージンオイルでいただきます。

IMG_4464
食後のデザート「洋梨と玉子のムース」です。
これは特筆するものはありません。

IMG_4465
で〜もこれにコーヒーがついて@1,000円は銀座という場所柄を考えますとコスパ良しではないでしょうか。
夜の部も食べに行った事(接待飯)がありますが、夜のコスパはさらに良いですよ。
ただしこのお店はご紹介のとおり大人の隠れ家なのでほとんどカップルばかりです。
男性同士での入店は避けた方が良いかと思います、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 銀座風月堂

今日は「歴男と鉄女」です。
奥様から東京駅の隠れ名所を探しにいこうとのお誘いを受けました。
奥様が東京駅=鉄道に興味があることは、長〜いお付き合いですが、全く知りませんでした。
いつから鉄女(鉄道オタクの女性)になったのでしょうか・・・
そこで歴男(歴史オタクの男性)である私は、東京駅の歴史の事件現場にも行くのであれば付き合うよ、といいましたら、応諾しましたので、東京駅に出向いたのです。
ということで今日のフリネタは「歴男と鉄女」です。
宜しかったらお付き合いください。

#原敬暗殺事件の現場です 
IMG_4479

IMG_4364

原敬暗殺

IMG_4363
まずは歴男の私の行きたかった場所です。
最初の事件現場は、1921年11月4日東京駅丸の内南改札口付近の、原敬暗殺事件の現場であります。
左から原首相が歩いて来た所、柱の陰(「兇漢」と書かれた位置)から犯人・中岡艮一(鉄道省山手線大塚駅職員)が突進し、原首相を短刀で刺したそうです。
突き刺された傷は原首相の右肺から心臓に達しており、ほぼ即死状態であったそうです。
悲惨ですね・・・
合掌あんどno more terrorism!であります。
テロでは歴史は変えられません。
必ずその思いはその屍(しかばね)を越えて引き継がれます。

#濱口首相狙撃現場です
IMG_4434

浜口首相

IMG_4433

IMG_4432
次に向かった事件現場は、1931年11月14日東京駅で特急つばめに乗り込もうとしていた濱口首相が狙撃されて重傷を負った場所です。
大手術の結果一命をとりとめましたが1931年8月26日に死亡しました。
遠因であるのは確かなのですが、この襲撃と亡くなった事との因果関係は特定されていません。
犯人は、4月にロンドン海軍軍縮条約が調印された際、統帥権干犯が有ったとする問題で不満を抱いていた右翼の愛国社員・佐郷屋留雄です。
「男子の本懐だ」と苦しい呼吸の中で、濱口首相はいわれたそうですが、私はこの顛末を初めて聞いた時にいたく感銘を受けたのでした。
ドラマではありませんので、普通の人は死ぬ間際に「男子の本懐だ」なんて言えませんよ。
正しくは重傷だったのですが、それでもその言葉の重さは変わりません。

#山手線の0キロポストです
IMG_4431

IMG_4430
ここでバトンタッチして今度は奥様の行きたかった、東京駅の隠れ名所です。
まずは山手線の起点標(0キロポスト)です。
鉄道路線の起点からの距離を示すのは距離標(キロポスト)と言いますが、起点を表すのは起点標(0キロポスト)と呼ばれ、それぞれの起点に設置されています。
東京駅には、中央線、東北本線、東海道本線・東海道新幹線、東北新幹線、総武本線の0キロポストが設置されています。
探すのがかなり大変でした。
さらに山手線ホームの新橋よりにある無縁仏の墓を探そうという事になり、それは見つけられませんというか立ち入り禁止なので断念しました。

IMG_4478

IMG_4476
ちなみにこれは私が後日取りました、東北新幹線の0kmポストです。
探さないとかえってこのように簡単に見つかるのですね(笑)

#アンカー工事跡
IMG_4436

IMG_4435
次に向かったのは、行く理由が全く理解できない、東京駅丸の内口の地下にある横須賀線・総武線ホームです。
ホームの床は灰色のPタイルになっていますが、よく見ると白色の違うタイルが数m間隔で無数に並んでいるのが分ると思います。
で〜もこれは壊れたタイルを張り替えたわけではありません。
これは横須賀線・総武線周辺において大深度の地下開発がたくさん行われた結果、このホーに地下水が噴出し水没する恐れがおきました。
その為アンカーを130本打ち込み、地下駅全体を「係留(任意の高さの空中に浮遊させる事)」を施した残滓なのです。こんなのを見て何がおもしろいのでしょうか・・・
もしかしましたら、私の事件現場もそうなのかもしれません。
写真を撮っていたら、かなりの人から、なんで地面を取っているのだろう?という目で見られていましたので、ハイ。


KKR
この後奥様は大学の同期と快気祝い兼新年会の会場に行くので別れました。
ちなみにこの設営は私が担当しました、ハイ。

IMG_4439
そして私は銀座に向かいました。
今日のお店というか今日の料理は前から食べたかったものです。
今日のお店は「銀座風月堂」さんです。

住所: 東京都中央区銀座6-6-1
電話:03-3571-2900
定休日:年末・年始

IMG_4441

IMG_4442
お店の外観です。

風月堂
店内の雰囲気です。

IMG_4443
メニューです。

IMG_4444

IMG_4447

IMG_4445
今日のオーダー「フルーツサンド(珈琲付)」@1,350円です。
待つこと13分で「フルーツサンド」の到着です。
見た目上品ですね。
このフルールサンドにはメロン、バナナ、苺、オレンジが入っています。

それでは実食です。
これは、本当に美味しいですね。
濃厚な生クリームが新鮮なフルーツの個性を引き受けています。
このまったりとした美味しさは何度となく復習され強められ集中され、私の味覚中枢をとうとう破壊してしまいました。大大大満足です合格合格合格合格合格

後日、会社のお局(つぼね)さんに風月堂さんの事をききましたら、このフルーツサンドにはハイボールが合うそうです。まさ〜か洋菓子カフェの老舗、風月堂さんにハイボールがあるなんて、全く知りませんでした。
停酒を止めたら是非チャレンジしませう・・・

それでは(^_-)

新春特別編 箱根駅伝

今日は「箱根駅伝観戦」です。
2015年度の初フリネタは「箱根駅伝観戦」です。
マラソンが趣味なのでこの駅伝は必ず観ています。
ナマ駅伝は長男が4歳の時に初めて観ました。
昭和天皇が重篤な状態の時に快癒祈願の記帳の後で一区のスタートをその長男を肩車して観たのが初めての観戦でした。
一区はスタートの号砲と共にあっという間に選手が掻き消えてしまったので、何だったのかな、という感じでした。
という事で今回は気合を入れて奥様と長男の卒業大学「青山学院」の応援に行ってまいりました。
今回はぽけかる倶楽部さんの「1月2日限定 正月恒例 駅伝観戦ツアー〜箱根で応援!湯本富士屋ホテルで温泉入浴と豪華ランチバイクング着き〜」に参加しました。
よろしかったら画像でお付き合いください。

#真っ暗な朝です
IMG_4655
東京駅の鍛冶橋駐車場に7時20分集合です。
遅刻が大嫌いな私達夫婦ですから、早めに最寄り駅につき車中の人になりした。
本当に真っ暗です。

IMG_4657

IMG_4658
鍛冶橋駐車場に二番目に近い有楽町駅です。
ちなみに一番近いのは銀座一丁目ですが、奥様がコンビニとマツキヨで買い物をしたいというので有楽町で下車したのです。

IMG_4659
7時まえだというのに「有楽町マルイ」さんでは福袋を求めるお客さんがすでに列をなしていました。
ご奇特の方々です、ちがうか・・・

#バス車中で駅伝観戦です
このような企画の場合、旅行会社はTV付バスをバスをバスの仲介業者にオーダーをするのですがTV付バスを庸車(ようしゃ)できるかどうかは、需給バランスに左右されます。
要は運次第なのです。
TVバス付をmustで庸車したいのであれば、バスの調達料金がはねあがりますので、結論的には販売価格設定が高くなります。これは旅行会社の商品コスパを悪くさせますので、いきおい商品の販売におおきな影響を与えます。
従いまして、このような場合は「バス車内でのTV観戦はございません」と商品案内にあらかじめ記載するのがこの業界のお約束みたいです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_4663
私達夫婦は運が良かったみたいです。
車中観戦をしながら目的地湯本に向かいました。

IMG_4666

IMG_4669
道路は雪化粧状態でした。

#箱根富士屋ホテルさんです
IMG_4702

IMG_4701

IMG_4671

IMG_4670

IMG_4700

IMG_4811
9時30分にホテルに着きました。

IMG_4675

IMG_4816
ランチブッフェが始まる12時20分まではホテルの大広間でパブリックビューイング(public viewing)です。
画像のとおり席数が少なく立ち見の人が大半です。
私達は、私がはしっこい為いち早く一番良い席をキープしましたので、ゆったりと観戦できました。
会場は大声援で盛り上がっています。

#ランチブッフェです
IMG_4810

ランチブッフェ

IMG_4683

IMG_4685
天皇陛下が全館貸し切りで泊まるほどの由緒あるホテルです。
一説ではその宿泊料金は3億円とか、ちなみにその料金の源泉は私達の税金です、ハイ。

それでは料理を一気に大公開します。

IMG_4680
左から時計回りで、まずはビーフシチューです。そして鶏腿肉の和風みぞれ煮です。
そして鱈ポワレクラムチャウダー風です。そしてビンチョー鮪のたたき塩レモン麹ドレッシングです

IMG_4689
左から時計回りで、まずは蒸し点心です。そして梅入り五目チャーハンです。
そして肉団子です。そして牛筋肉入り豆腐のスパイシー煮込みです

ホテルと言えばこれです。
IMG_4688
ローストビーフです。

IMG_4690
トマトと野菜の玉子スープです。

IMG_4699
そしてこれを食べないとこのホテルにきた意味がありません。
天皇陛下が愛された富士屋ホテルで不動の人気を誇る、「ビーフカレー」です。
通常カレーにはブイヨンなどを使うことが多いですが、富士屋ホテルではコンソメを使用し、仕上げをした後にさらに寝かせ、驚くほどまろやかな味わいに仕上げています。

IMG_4682

IMG_4681
デザートです。
左からフルーツジェリー、プリン、多くの著名人にも愛された伝統のスイーツ「アップルパイ」、ムースです。

IMG_4686
番外編で「天ぷら蕎麦」です。

料理の味を全部書くと雑駁(ざっぱく)になってしまうので割愛しますが、皇室御用達のホテルのランチブッフェですのでかなりのレベルです。
我ら夫婦が一番にあげたのは「ビーフカレー」です。
天皇陛下が愛したのがよく理解できる味です。
衷心より「美味しゅうございました」と申させていただきます。

#箱根駅伝です
IMG_4716

IMG_4718
すごい賑わいですよね。
とくに某宗教系の団体さんが大挙して応援しています。
今回の駅伝は宗教レースとも揶揄されていて、青山学院(キリスト教)、駒澤大学・創価大学(仏教)、国学院大学(神教)、拓殖大学(開拓教?)、早稲田大学(稲教?)と多士済々であります。

私達夫婦が湯本で応援していた時のトップスリーです。
この時点では「新・山の神様」神野君は第2位でした。

IMG_4721
#1位:駒澤大学馬場 翔大君(区間順位17位:01:24:26)

IMG_4726
#2位:青山学院大学 神野 大地君(区間順位1位:01:16:15)

IMG_4740
#3位:明治大学 文元 慧君(区間順位6位:01:21:13)

新山の神
ホテルに帰ってまたパブリックビューイングを見ましたら、なな何と我ら夫婦が応援していました青山学院大学が1位になっており、そのままfinish tapeをきりました。
大大感激です、
しか〜し柏原君を抜く人が現れるとは驚きを禁じ得ません。
柏原君との時間差は24秒ですか。
距離にして120m〜140mの差ですからね、本当にすごいものです。
大広間もあらたな「神野」ちがうか「神の」誕生で大盛りあがりでした。

#私のつぶやきです
温泉
このあと2時半のバスの出発時間に間に合わせるべくせわしなく温泉に入り、心身ともどもすっきりしてrefreshしました。

IMG_4820
帰りの東名高速もすいていて、もったりとした乳色の空にひばりが啼いている東京駅に着きました。

コスパ
自宅を6時にでて帰宅したのが18時ですか・・・
すごく慌ただしい1日でした。
家を早くでて、マラソンをパブリックビューイングでみて、ランチブッフェをいただいて、ナマ駅伝を応援して、またパブリックビューイングをみて、そのあと温泉に入るというまるで「売れっ子芸能人」みたいな分刻みscheduleです。
これって自分でロマンスカーとホテルを押さえれば金額にして約6,000円、率でいえば約3割お得なのです。
でもね、多分ね、1月2日は多くの旅行業者がこのホテルの商品をほとんど押さえているのでしょうね。
とても楽しかったので来年は自らの手で予約してみましょう。

最後に私から一言発せさせていただきます。
青山学院 往路優勝おめでとう!
総合優勝も勝ちとってくださ〜い!


それでは(^_-)

新春特別編 東京駅ステーションホテル

謹賀新年
2015年乙羊(きのとひつじ)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。
今年の干支は羊(ひつじ)です。
羊は、「祥」に通じ、中国の吉祥動物の一つです。
群れをなすところから「家族の安泰」を表すとされ、いつまでも「平和」に暮らすことを意味しています。
ということで今年も皆々様にとって本年が安らかな年であることを祈念します。

年乙羊(きのとひつじ)最初のフリネタは阪急交通社時遊人さんの「東京駅丸の内駅舎見学と『東京ステーションホテル』スペシャルランチ」への参加レポです。
宜しかったらお付き合いくださいm(__)m

#「東京駅」です。
IMG_4307

駅名
 
まず東京駅に「東京駅」という表示があるのはこの場所だけです。
多分皇室御用達の中央口だから設置されているのでしょう。

IMG_4468
往事は丸の内南口が乗車口、丸の内北口が降車口と分けて使用されていました。
中央の玄関は皇室専用とされ、規模は小さいものの、細かい装飾が各所に施されていたそうです。
勿論中央の玄関は今でもそうです。
皇族の方々を一番身近にご覧になれる場所がこの当たりです。

東京駅

船の船室の窓
東京駅の南北のドームって設計した辰野金吾氏が東京大学時代の恩師のジョサイア・コンドル氏の代表作である「ニコライ堂」をコピーしたものだそうですよ。
ちなみにここの窓は船の船室の窓になっています。
なんでこの様な船室の窓にしたのかと申せば宿泊する方のためのしつらえだったようです。
で〜もこれって泊まった人しかわかりませんよね・・・

#「スケールモデルカーィスプレイ」です。 
IMG_4317

IMG_4316
東京駅地下通路「OAZO貫通通路ショーケース」において 18分の1スケールモデルカーを中心としたディスプレイを見る事ができます。
横幅7メートルを超えるショーケースに一挙120台以上を展示するのは国内初の試みだそうです。
オートアートのクオリティをご覧いただくのにまたと無い機会ですので、お時間があればぜひ一度お立ち寄り下さい。なかなか見ごたえがあります。

#「東京ミチテラス」です。 
IMG_4356

IMG_4348

IMG_4342

IMG_4349

IMG_4353
すみませんこのブログを書いているのは2014年12月23日なのでした。
いまさらなのですが、一応ご紹介します。
本当はアートキャラクターを紹介するつもりだったのですが、結果的にはクリスマス一色になってしまいました。
多分異和感ありますよね・・・

#東京駅の「best shot spot」です。
IMG_4343

IMG_4345

IMG_4346

IMG_4347
新丸ビルの5階が東京駅の「best shot spot」だそうです。
ドームをとるなら「JPタワーKITTE」を個人的には推薦します、ハイ。

#東京駅ドーム内観です。
IMG_4361

IMG_4373
ホテルの3階から撮りました。上から見下ろす景観はめずらしいでしょう。

#東京ステーションホテルのスイートルームです。
IMG_4383

IMG_4367

IMG_4386

IMG_4388

IMG_4390

IMG_4391

IMG_4392

IMG_4393

IMG_4394

IMG_4395

IMG_4397

IMG_4399
これが一泊300,000円/人もするsuite roomです。
Suite roomとはホテルの部屋の構造で、寝室にリビングルーム、応接間など他の部屋が一対になっている客室をいいます。
たまに新婚夫婦が泊まるのでsweet roomと勘違いしている人がいますが、spellが違いますからね・・・
ホテルの方に、利用する方はいるのですか、と聞きましたら、さすがに毎日ではありあませんが、人気のあるお部屋です、との事でした。to be honest, それ程gorgeousではないですよね。
 

IMG_4429
ということでlunchです。
今日のお店は東京ステーションホテルの最上階のゲストラウンジです。
普段はご宿泊のお客様に朝食ブッフェを提供していますので、このようなイベント若しくはホテルの限定ディナー以外は利用できません。
ということで今日のお店はゲストラウンジ「アトリウム」さんです。
余談ですが、このスペース、実は、東京ステーションホテルを復元するとき、偶然、見つかった大空間だそうです。
400平米を超す広さ。風水的な「気」を感じるお部屋です。
中央の十字が、そのまま真っ直ぐ、行幸通りにつながっています。

IMG_4385

IMG_4384

IMG_4404
店内の雰囲気です。

IMG_4400
メニューです。

今日のオーダー「東京駅100周年アニバーサリーメニュー」です
料金は観光とのパックなので詳細の値段はわかりませんが多分福澤先生お一人越えだと思います。

#フランスバイヨンヌ産生ハム林檎のコンポート添え
IMG_4408
フランスバイヨンヌ産生ハムは上品な味わいです。
最初からシェフの気合が見受けられます。

IMG_4403
奥様はワインで口を湿してからいただきました。
このワインは追加で頼みますと@980円です。
ツアーの方々はこのワインをかなり召し上がっておられました。
昼間から大丈夫なのでしょうか(笑)
ちなみに私が頼んだのはオレンジジュースです。
所謂お子チャマ飲みです。

#海の幸の 三種の味わい
・自家製スモークサーモンのマリネ フヌイユとライムの香り
・帆立貝の網焼マリネ シトロン香るヴィネグレット
・間八(かんぱち)の炙り焼 柚子風味ソース

IMG_4409

IMG_4410

IMG_4411

IMG_4412
彩りが鮮やかです。
間八(かんぱち)の炙り焼は炙った炭のにおいが芳しく、魚肉の甘さを際立させています。
自家製スモークサーモンのマリネは凛とした味わいで、サーモンの美しさが見事です。
帆立貝の網焼マリネは、味覚がゆるやかにとろける様ななまったりとした味わいです。
この三点全て美味しいです。すごい出来栄えです。

#蒸し鮑 本ずわい蟹 彩り野菜の殻詰めグラタン 海老クリームソース
IMG_4416
これは大人の宝探しです。
蒸し鮑 本ずわい蟹 野菜が随所に散りばめられています。
食べる場所毎に表れる海の宝石たちに舌鼓です。
特に鮑が秀逸です。
このようななまめかしい味わいに変わる鮑をいただきましたのは初めてです。
驚きを禁じ得ませんでした。

#黒和牛 二種の味わい
・ホテル伝統のビーフシュチュー
・ローストビーフの 和風エミュルジョン

IMG_4417

IMG_4418

IMG_4419
本日のスペシャリテです、
ビーフシュチューは伝統の味です。
肉の柔らかさに心もとろけます。なんという美味しさでしょう。
柔らかいローストビーフは和風エミュルジョン(ポン酢を加えた和風の泡仕立てソース)でさっぱりとした味わいに仕立てられています。
シェフの意欲的な作品です。
これには言葉がありませんでした。

#黒シェフパティシェの特製スィーツ<サンタからの贈り物>
IMG_4423

IMG_4424

IMG_4425

IMG_4426
トナカイの引くそりに乗り、クリスマス・イブに煙突から家に入り、子どものつるした靴下に贈物を入れてやる、白ひげ、赤服、赤ずきん、長靴ばきのサンタクロースを表しているスィーツだと思います。
特に赤レンガの家を表した、キャラメルムースは最高です。
これほどまでまったりとしたキャラメルムースは初めていただきました。
美味しい、ほっぺたがとろけそうです。

なんという料理の構成でしょう。
美味しさが何度となく復習され強められ集中され高まっていきました。
そして最後には二人の心にやすらぎの光がまっすぐに差し込んできたのです。
至福のlunchと敢えて言わせていただきます。

それでは(^_-)

銀座 キッチンミユキ

今日は「パーティが苦手」です
パーティ
私はこのブログの通り典型的なメランコタイプ(執着気質)です。
誤解があるといけないので補足しますと、私は対外的には極めて社交的だと認められていますが、その実はすごい「人見知り」なのです。
したがいまして知らない人が多く集まるパーティは大の苦手なのです。
年が開けますと新年会やら賀詞交歓会に多数出席しなければならず今からブルーになっています。
理由は簡単です。他人に対して気を使いすぎるからです。
あらかじめ出席者が決まっている会合などはまだよいのですが、不特定多数の会合=パーティではその気配りができないから苦手なのです。
出席者が決まっている会合などでは、あらかじめ誰とはどのような話題で話そうと決めており、話の糸口さえつかめば後は応答話法なので全く苦にしません。
で〜も大人数のマラソンクラブのパーティなどは予めの予習には限度があります。
そういう場合は予習をした人以外には近づきもしませんし、万が一話しかけられそうになりましたらトイレに逃げこみます。要はメランコタイプ(完璧主義者)の為にきちんと事前準備のできない不特定多数が参集するパーティが苦手なのです。

特に厄介なのはパーティでうすら覚えの人に会った時には、その連れ立った見知らぬ人にも挨拶をしますよね。
こういう場合は機先を制して「どうも始めまして」と言いながら名刺を出すのですが
「あのう・・・実は初めてではないのですが」
なぞと言われた日には、頭が真っ白になってしまい、身も蓋もないうろたえ方をしてしまうのです。
万が一向こうがこちらの方を知っていて、私が覚えだせない人との会話が始まってしまった場合は、完璧に話の内容は上の空です。
その際は、私が話している相手の名前を海馬(脳の記憶関わる脳の器官)がmeltdownするくらいにfull throttleで回しただひたすら思いだす作業に没頭しています。
そして話の途中で思い出しましたら、急に機嫌はよくなり、恥ずかしいくらいのlip serviceを相手にします。
確かに忘れた私が悪いのですが、しか〜し世の中には、若年でもこの手の健忘症に悩む人はいっぱいおられます。
できればパーティで、来場者がしばらく会っていない人、若しくは一度しか会ったことがない人に話しかける時は、いきなり会話に入るのではなく
「どうもご無沙汰しております。△△社の▲▲です」
と言わなければならない法律を制定していただきたいとマジに思っています。
パーティは記憶力競争の場ではないはずですから、ハイ。

赤ん坊はだいたい生後6ヶ月〜12ヵ月頃から人見知りが始まると言われており、早い子だと生後4か月頃から人見知りらしき様子が見られると言われています。
人見知りは、成長する上で必ず通る大切な道です。
早いから遅いからどうというものではなく、人見知りをするということは、母親とその他の人間を判別する能力が順調にスクスク育っている証拠なのです。
しか〜しこのような年代になって人見知りをするのはやはり問題ですよね。
で〜もこの話の顛末からしますと、私の場合は「人見知り」ではなくメランコタイプ特有の「いつもよい子でいたい」症候群なのでしょう。


「神を信じる?」青年が死の直前にアップした動画に言葉を失います。



IMG_4246

IMG_4247
今日は銀座に出没です。

IMG_4250

IMG_4248

IMG_4249
大学時代、泰明小学校前にある喫茶店「モーツアルト」でよくショートケーキとザッハトルテを食べていましたが、今は店変わりしていてありませんでした。
その代わり廃校になっているかと思っていた泰明小学校が健在なのには驚かされました。

今日のお店は私の攻略店です。
銀座を長年知り尽くした女将が、手作りで作る優しいおばんざいや家庭料理を季節ごとにだす、体に優しい家庭料理のランチ専門店です。
今日のお店は「キッチンミユキ」さんです。

住所: 東京都中央区銀座7-5-10 第2一越ビル 4F
電話:03-3573-7555
定休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_4228

IMG_4229

IMG_4244
お店の外観です。

IMG_4236

IMG_4241

IMG_4234
店内の雰囲気です。

IMG_4232
メニューです。

今日のオーダー「エッグ焼きチーズカレー(おばんざい付)」@1,000円です。
夜はバー、昼はランチ営業の最近銀座で増えている二毛作スタイルのお店です。
ホームページによりますと、博多出身の女将がお客さんの要望でランチを始めたそうです。
店内写真でお分りのとおり、不思議な空間です。
一番驚いたのはホールスッタフの女性が配膳の仕事がない時はあたかもマネキンの様に微動だせず直立でキリッと立ち続けていたのにはマジにクリビツしました。

IMG_4233

IMG_4231
「エッグ焼きチーズカレー」ができるまで、おばんざいでお腹をみたしました。
おばんざいは懐かしく加えて美味しい味わいです。
茄子の煮付けが秀逸でした。
銀座にいることを忘れそうです。

IMG_4238

IMG_4240
待つこと9分で「エッグ焼きチーズカレー」の到着です。
見た目トロトロ卵とチーズたっぷりのアツアツ焼きカレーです。
それでは実食です。
熱々ですね(笑)
トロトロ卵とチーズとカレーって合いますね。
超美味しいというわけではありませんがイケています。
隣の様子の宜しいお客は昼だというのに寂しげに生ビールをいただいていました。
その横顔は悲しみに漂白されたように、どこか虚ろな表情をたたえています。
あらためてここが銀座のバーであることを思い出しました。
都会の雑踏に疲れた人が自らを癒したい時にお勧めのお店です。
コスパは良いですよ・・・

それでは(^_-)

神田 ふくのや リターンズ

今日は「メランコタイプ」です
寿司屋
私は良くいく寿司屋さんがあります。
そのお店に入るやいなや席に着き、ガラ携に入っている仕事のmailをもくもくとcheckしています。
場合によっては返信しています。
そしてこの作業が終わると、店内にあるTVに写しだされるNHKを真剣に見ています。
ここまでの間本当に一言も発しません。
しばらくするとお店の大将から、ヘィ、オマチ、と威勢のよい声で「ちらし」が付け台(カウンター)の上に置かれます。
それから本日のネタを確認しておもむろに食べ始めます。

たまに来る一見のお客はこの一連の流れを不思議な面持ちでみています。
理由は分りますよね・・・
そうなのです、私は「ちらしをお願いします」と一言も言ってないのに勝手に「ちらし」が作られて配膳されるからです。

私のブログを長年見られている方はご承知の通り、私は典型的なメランコタイプ(執着気質)です。
従いまして一度決めた事や、やり始めた事はなかなか変えません。
言い換えれば連綿と継続するのです。
まずはこの寿司屋で頼む「ちらし」です。
次にブログ(7年目突入)です。さらにイベントがあった時につける日記(24年目突入)。
毎日つける家計簿(9年目突入)です。番外編で申せば停酒は3年目をすぎたところであります。
定型作業は始めたからには健康を害(そこな)わない限り継続していくのでしょう。
運動でもうせばマラソン(20年目突入)もそうです。
他にも通勤列車の座る席も一度決めたら変えません。
通勤路も同様に一度決めたら変えません。
仕事も懸案事項は翌週には絶対に持ち越しません。
そうそう家電製品のマニュアルなどは必ず熟読して完璧に覚えてから操作します。
他にも沢山あるのですがキリがないのでやめおきます。
正直このような疲れる性格は嫌っていますが、適当にやる苦痛に比べたら楽なので敢えて完璧・完全を求めているのです。

メランコ型の特徴は「自分にこだわる・自分の価値観や生き方を押し通す・努力を好み几帳面(真面目)である」とされていますがが、これらの特徴は個々人による部分が多いように思います。
メランコ型は自己確立を第一義に考え、学校や会社で几帳面にコツコツ努力して成功しようとする事とか若しくは努力しないことの罪悪感から頑張らずにはいられない事とか自縄自縛のドロドロの底無し沼に自ら入水していこうとする性癖です。
しか〜しそれは「自分らしさへのこだわり」というよりは「周囲が評価してくれる行為の追求」でもあるのです。
換言すれば「いつもいい子いい子とほめられたいシンドローム」なのです。
大人になりきれない「お坊チャマ」なのです。

夕陽6
なにか自虐的筆致になってきました・・・
そうそうこのブログの裏話ですが、私はこのブログを毎週土曜日の朝4時半から翌日の1時半迄の間に一気に四話書きあげているのです。
従いましてその日の気分が全てのブログに反映されます。
従いましてその日の気分が明るかったら四話とも明るい筆致になります。
暗ければその真逆となるのです。
最後に、今週の私の心象風景はブルーだったみたいですね・・・


最近華やかなpartyに行っていないな・・・
行きた〜い!



IMG_4090
今日は帷(とばり)の下りた神田錦町に出没です。
なぜか無性に玉子料理が食べたかったのです。
ということで今日のお店は「ふくのや」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町1-15-11 福田ビル 1F
電話:03-3291-2978
定休日: 日曜日、祝日

IMG_4081
お店の外観です。

IMG_4088
店内の雰囲気です。

IMG_4082
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグメンチ」@820円です。
閉店間際でしたので店内は私以外一人です。
店内のお姉さんはすでに「片付けするわよ」体勢に突入しています。
閉店間際に「ハムエッグ」を食すなんてロックですよね、カッケェではありませんか。

IMG_4085

IMG_4084

IMG_4086

IMG_4087
待つこと3分で「ハムエッグメンチ」の到着です。
見た目、ひよ子の気分です、意味不明です。

それでは実食です。
私の「ハムエッグ」の食べ方はウ―スターソースを三回かけ回した後、おもむろにライスの上にのっけて、それから玉子を崩してトロトロにしていただきます。
目の前に太陽を溶かしたような黄色が急速に広がってきました。
これはたまりませんネ。
味ですか、美味しいですよ。
これがB級グルメの味わいなのです。
加えてカラッと揚がったメンチも良い仕事をしています。
トロリとした密度の濃い口福が私の体を包み込みます。
満腹感に加えて明日への活力もいただきました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 神田 美味卵家

今日は「噛みの月」です

私は週刊文春さんの「Cinema Chart」の映画評論は全幅の信頼をおいて読んでいます。
たまさか買った11月27日号で宮沢りえさん主演の「紙の月」を大絶賛していたのです。
それであれば、一食抜いてでも観に行かなくては、ということで奥様と連れだって観に行って参りました。

ザクッとした粗筋は以下の通りです。
「バブルがはじけて間もない1994年、銀行の契約社員として働く平凡な主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は綿密な仕事への取り組みや周囲への気配りが好意的に評価され、上司や顧客から信頼されるようになる。一方、自分に関心のない夫との関係にむなしさを抱く中、年下の大学生・光太と出会い不倫関係に陥っていく。彼と逢瀬を重ねていくうちに金銭感覚がまひしてしまった梨花は、顧客の預金を使い始めてしまい・・・」

紙の月
何ですかこの映画・・・
まるで大河ドラマの総集編的な内容です。
要は話を強引に進めるために、起承転結がなくなり継ぎはぎのようなシーンの連続なのです。
正直それがかなり目立つのです。
もしかしたらこの映画の行間を埋めるために、本を求めて復習してもらおうという、本を販売する為の新たなsales promotionなのかもしれません。

窃盗癖のある少女が、大人になって、つまらない年下の男との色に溺れ、その生活のふくらみを増したいがために横領に走る話なのです。
従いまして彼女の心象風景を読みとることは不可能です。
換言すれば「刹那的」なのです。
観れば観るほど「どうしてこうなってしまったのか分からない」、「もしかすると、こういったことが原因だったのかもしれないが、そうじゃない感じもする」、「なぜあの時にああしたのか、今も理解できない」というモヤモヤとした感覚が最大化してくるのです。

この映画は「施しをしていないと生きている気がしない」がmain themeだと思いますが、父親の財布からお金をとったり、銀行の顧客の預貯金を横領したりする施しは単なる独善的な自己欺瞞です。
最後に、我慢をするのに疲れたと、この映画の監督は主人公に話させていましたが、この主人公は一体全体何を我慢してきたといえるのでしょうか。
個人的には幼少時の窃盗癖を我慢することもできず成人した人間です。
従いまして単なる累反障害者と言わざるを得ないのです。
フィクションだからこのような矛盾があってもよいのですが、キレ味の悪い顛末は噴飯ものです。
映画の中に流れる荘厳な讃美歌「グローリア」が唯一の癒しでした。
何故このレベルの映画が大絶賛されたのでしょうか、この大絶賛の裏側に蠢(うご)めいているものの方が映画より興味を持ちました、ハイ。
かなりアキレタ映画でございます。
ですので「紙の月」ではなく、私にとっては「噛みの月」なのでした。


IMG_4225

IMG_4226
今日は神田に出没です。
体重は標準の62kgに戻ったのでhigh calorieな食事に戻しました。
今日のお店は「美味卵家(うまたまや)」神田店さんです

住所: 東京都千代田区鍛冶町2-13-24
電話:03-5294-1410
定休日:不定休

IMG_4219
お店の外観です。

IMG_4224
店内の雰囲気です。

IMG_4217

IMG_4218
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー定食(にんにくバター醤油かけ)ライス・スープ付」@1,300円です。

IMG_4220
待つこと1分で「溶かし玉子スープ」の到着です。
胡椒をきかしすぎたような気がしますが美味しいです。

IMG_4222

IMG_4223
待つこと6分で「ポークソテー」の到着です。
お皿の緑色のワインのイラストと豚肉がよくあっています。

それでは実食です。
にんにくバター醤油かけはそれなりの風味ですが濃すぎます。
できればにんにくバターはガーリックスライスを炒めてからバターをからませたほうが好きです。
風味が違いますよね。
加えて肉が硬すぎます。
私の中では「ポークソテー」の肉は良く熟成させ、アミノ酸がみっしりと含まれた柔らかい肉が好きなのです。
まぁこれで@980円位なら由としますが、@1,300円でこのパフォーマンスは考えてしまいます。
やはりこのお店は「玉子料理」なのでしょうね。
今日のオーダーは天邪鬼でした・・・

それでは(^_-)

富山 ウィーンの森

今日は「少し為になる話」です
よろしかったら肩の力を抜いてお付き合いください。

#天国と地獄の長いはし
天国と地獄
むかし、ある男がえんま大王様に会いに行き、天国と地獄というのは、どういう世界なのかを聞きました。
すると、えんま大王様は、男に、天国のようすと地獄のようすを それぞれ見せてくれました。
まず地獄では、ちょうど食事の時間だったので、人々が、ながーいはしを持って大きいなべの前に あつまっていました。この地獄では、ながーいはしで 食事をしなければならない決まりなのです。
人々は ながーいはしで、なべの中のごちそうをとって食べようとするのですが、あまりにながーいので、どうしても自分の口にごちそうがとどきません。
それでみんな、何も食べられずおなかをすかせ、やせこけて、他の人の食べ物を横取りしようとして けんかばかりしていました。

えんま様は、次に天国を見せてくれました。
天国も食事の時間でしたので、人々は、地獄のと同じ、ながーいはしをもって、地獄のと同じ、大きいなべの前に あつまっていました。
天国でも、ながーいはしで食事をしなければならない決まりなのです。
天国の人々は、おだやかな顔をして楽しそうにごちそうを食べていました。
ながーいはしで、おたがいに仲良く 他の人とごちそうを分けあっているのです。

こうして地獄にいる人々は 自分のことばかり考えているために、いつまでもけんかをして何も食べられず、
天国の人々は おたがいを思いやっているので 仲良くくらせるのだ、とえんま大王様が教えてくれました。
蓮行寺HPより転載

地獄の亡者達はこのままだと飢えてしまいます。
取るべき方法は二つ、手づかみでたべるか、長い箸を折って短くして食べるかのいずれかでしょう。
地獄に落ちるくらいですので、地獄に暮らす人は「自己中心主義者」であるのは当り前です。
それなのにこの様なムチャブリをする閻魔様は思慮不足であると敢えて言わせていだきます。
そうはいいながらも、昔、我ら日本人は相手のカラのお猪口にお酒を注ぐという「天国の長い箸」的慣習がありました。
しか〜し今の酒席ではそれも見られません。
日本人の地獄の亡者化の象徴なのでしょうか?


IMG_3582

IMG_3584

IMG_3585

IMG_3565

IMG_3580

IMG_3579

IMG_3588
今日は富山に出没です。
駅前を散策していますとこの昭和が停まっている空間に迷い込んでしまいました。
何だろうこの怪しい雰囲気は・・・
トロリとして密度の濃い酒精の香りがどこからともなく漂ってきます。
この場所は、富山駅前の一等地に残る「シネマ食堂街」です。
昭和34(1959)年に開館した成人映画館に併設する形で飲食街があり、2007年に映画館は閉館したものの現在も昔の佇まいを残した昭和レトロな横丁となっています。
しか〜し北陸新幹線の開通による再開発で取り壊しが確定しており、2014年度中に解体工事が着手、翌年には18階建ての高層マンションに建て替わる予定になっています。
従いましてもう見られなくなります。
残念ですね・・・

IMG_3589

IMG_3559

IMG_3560
ということで今日は富山でlate lunchです。
今日のお店は「ウィーンの森」さんです。

住所: 富山県富山市桜町1-4-22
電話:076-431-5135
定休日: 不明

IMG_3566

IMG_3567
お店の外観です。

IMG_3571

IMG_3572

IMG_3578
店内の雰囲気です。
店内はかなり雰囲気がありオサレです。
このインテリアには圧倒されました。

IMG_3570
メニューです。

今日のオーダー「ふぁふぁオムライス(デミグラスソース)、ミニサラダ、スープ付」@750円です。
待つこと10分で「ふぁふぁオムライス(デミグラスソース)」の到着です。
見るからに美味しそうです。

IMG_3573

IMG_3575

IMG_3576
それで実食です。
オムライスのトロトロの卵がつややかに、そしてふわふわと揺れています。
これはたまりませんネ。
中のケチャップライスもマイルドな仕上がりになっていて結構です。
味ですか、とても美味しいです。
これで@750円ですか。
コスパも最高です。
ごちそうさまでした


それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒

今日は「石神井公園異聞」です
今日は所用があって帳(とばり)の落ちた石神井公園に参りました。
ここはセレブの街という擦り込みだったのですが、実態は少し違っていました。
正しく申しますと本日紹介します南口商店街は昭和のまま時計がとまっていますが、反対の北口はそれに反してオサレです。まるで田園調布みたいですね。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#こんな狭い道なのにバスが交差します
IMG_3391

IMG_3394

IMG_3395 (0)
ありえないでしょう、このような隘路なのにバスが交差します。
かつて自転車に乗っていてバスと道路に挟まりそうになった人が激高して、自転車から降りて自転車そのものをバスに投げつけたのを目撃したことがあります、マジです。

#やたら活気のある八百屋さんがあります
IMG_3392

IMG_3398
コスパが良いのでしょうか、客がひっきりなしに買い物に来ています。

#価格破壊の衣料品店があります
IMG_3397
セレブの主婦もこのような価格破壊のお店で買い物をするのでしょうか。

#ただの靴修理屋さんではありません
IMG_3389
上級シューフィッターさんが貴方の足に合せて靴を作ってくれます。
ここの靴を一度履いたのなら、まるで江戸川乱歩の小説にでてくる「人間椅子」に座っているような履き心地になるそうです。その末路はもう二度と他の靴は履けなくなる程のスグレ靴なのです。
ただし予約でいつもいっぱいなので納期は要確認です。

#アマゾンもくりびつの古本屋さんです
IMG_3393
セレブの方は街の古本屋を利用するようです・・・

#下町には絶対にない画材屋さんです
IMG_3388
セレブの方の嗜(たしな)みなのでしょうか画材屋さんがあります。
下町では見たことがありませんでした。
下町っ子がかくのは「絵」ではなく「恥」だけです。

#旅館があります
IMG_3368

IMG_3384
ちょっと泊まってみたい感じがする旅館であります。
しか〜しセレブの街にホテルではなく旅館ですか、これまたちょっとクリビツですね。

#昭和の食堂です
IMG_3366
昭和を象徴する地元の二大食堂の一つです。
8ケタではなく7ケタの電話番号が昭和そのものです。
昭和26年、この近所の壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていた坂口安吾(無頼派作家の一人)さんが妻に命じて、何を思ったのか、ほかり食堂さんと辰巳軒さんにライスカレー100人前の出前を頼んだのです。
次々と壇一雄邸に届けられるライスカレーを芝生の上にズラリと並べ、坂口安吾さんは十数人の仲間たちと片端しから食べていったそうです。
仮に半々として50人前づつですか、ほかり食堂さんと辰巳軒さんはよくぞ短時間で作りあげましたよね。
ちなみにここから壇一雄邸は歩いて5〜6分ですので出前そのものは楽だったと思われます。
なお壇一雄邸は都の道路拡張計画の予定地にぶつかってしまった為に近々取り壊されてしまいます。

壇蜜
もう早朝の石神井公園のボート池で壇ふみさんを見かけることは無くなるのでしょう。
あに〜、壇蜜でないから問題ない、ですと・・・
それは言えるかもしれません、ハイ。

#反対側の北口です
IMG_3402

IMG_3400
ここは再開発地帯なので最近建てられた商業施設が櫛比しています。
だからオサレなのです。
石神井公園の象徴はやはり南口です。


ということで今日の夕食は石神井公園、昭和レトロのtop2の片割れの「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_3365
お店の外観です。

IMG_3380

IMG_3382
店内の雰囲気です。

IMG_3381
メニューです。

IMG_3375

IMG_3377

IMG_3378

IMG_3379
今日のオーダー「Aセット」@850円です。
Aセットの内容は、一口カツ、唐揚げ3個、焼ブタ、ロースハム、目玉焼、サラダ、ライス、スープです。
待つこと19分で「Aセット」の到着です。
久々に到着した料理を見て目眩(めまい)がしました。
目眩の理由ですか、量がtoo manyだからです。
私は日大相撲部員ではありませんから。

気を取り直して実食です。
揚げものは総じて美味しいです。
特に唐揚げはしっとりしていてそれに絶妙なソースタレがかかっていてイケました。
焼ブタは寝正月三日目のおせち料理みたいで十分な硬度を保っていました。
要は硬かったのです。
それに反してロースハムはしっとりしていました。
目玉焼きの焼き加減はmy favoriteで満足です。
全体に量を除けば美味しくいただきました。
久々の“くりびつてんぎょのいたおどろ!”の夕食に心よりごちそうさまを言わせていただきます。

しか〜しセレブの街、石神井公園はあなどれません。
今度はほかり食堂さんに行ってみますか。

それでは(^_-)

勝どき フォルクス 4th

今日は「ハレの日」です
パンドラの箱を開けると
罪やら病気やら・・・いろんなよくないものが飛び出してくる。
そして最後に希望だけが残ります。
絶望したとして、必ずまたいいことがあります。
絶望の隣には、希望がそっと座っているのです。
「ちいさなてのひらでも」やなせたかし著より転載

ネコ
この世に生きる人々は、一人一人みな何かの問題をかかえています。
街を行きかう人々を見ていますと、苦しんだり悲しんだりするような問題は何もないように見受けられます。
大変な問題を抱えている人から見ますと、何で自分だけがこんな辛い問題を抱えているのかと、恨めしく思う人はすくなくありません。
しかし、みんな見えないところで辛さに耐えているのです。

「悲喜こもごも」という言葉がありますが、まずは悲しみが先にやってきます。
ということは、確率的にも人間は生きているかぎりにおいて、悲しみがおおいのです。
しか〜し消えない悲しみはありません。
一つには時間のなせる「忘却」があります。
もう一つには、悲しみのどん底でも、ある日降ってわいたように良くなることがあります。
なんとかなるさと思って頑張っていれば、その思いが後押しをしていつかハレの日に誘(いざな)ってくれるのです。

昨今、巷間で「癒し」という言葉が多用されています。
しか〜しその「癒し」の定義とは、過度の緊張や慢性的な心的疲労を蓄積させている人に、さまざまな手法で、一時的、あるいは中短期的なストレス軽減のための手段を提供する行為としています。
要は「気休め」ですよね。
実際は、どんなにつらくても、もがきながら生きていこうとする人生行路の中でなにかの拍子に訪れる「ハレの日」が「癒し」だと思うのです。
苦しみをかかえながら、よくぞここまで頑張ってきましたね、という自へのご褒美が「ハレの日=癒し」ではないかと思っています。

私は良く奥様と旅行に行きます。
これは決して特段に仲が良いというわけではありません。
二人三脚みたいなものです。
二人で息を合せて歩かないと転んでしまうので、敢えてその当りを意識的に調整しているのです。
加えて私達夫婦は世間一般の比較で申せばかなりの過剰労働をしています。
従いましてこれらの旅行は、二人とも日夜歯を食いしばって働いるご褒美(ハレの日)だと思っているのです。
仮に私達が有閑夫婦でしたら、旅行に行っても楽しくないと思います。

小さな手のひらでもしあわせは掴めます。
小さな心でもしあわせは掴めます。
で〜もその可能性を信じない人にはしあわせは訪れません。
絶望の隣には、希望がそっと座っています。

Believe that life is worth living and your belief will help create the fact.
人生は価値あるものだと信じなさい。
そうすれば、あなたの信念がその事実を生み出すだろう。
William James(ウィリアム・ジェームズ)


あなたのもとへ



IMG_3410
今日は勝どきに出没です。

IMG_3420
今日は私の誕生日ですのでなにかpetit presentを頂けないかなとnetでさがしましたら、晴海トリトン内にありました。
今日のお店は「フォルクス」晴海トリトン店さんです。

住所:東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F
電話:03-3532-2720
定休日:無休

IMG_3411
お店の外観です。

IMG_3415
店内の雰囲気です。

IMG_3412
メニューです。

今日のオーダー「アサリと帆立のドリア(パン・サラダ付)」@880円です。

IMG_3416

IMG_3417
サラダバーです。
ここのサラダはどれもがエッジが立っていて好きです。

IMG_3418

IMG_3419
ブレッドバーです。
ここのクロワッサンは絶品です。
ただし焼き立てのみです。
今日はタイミングよく焼き立てがあがったので2個もとってしまいました。
クロワッサンは超美味しい・・・

IMG_3421

IMG_3422
待つこと14分で「アサリと帆立のドリア」の到着です。
このメニューができた当時はアサリに火が入りすぎていて完璧ちがう食べ物に変身していましたが、最近はイケています。好みで塩と胡椒を加えますと味が引き締まります。
美味しいです。

IMG_3424
私のbirthday petit presentは「抹茶パフェ」です。
正しく申せば私がsweetsの中から選んだのです。
意外に粒餡が美味しく高評価です。
ちなみに普通に頼めば@410円でした。

それでは(^_-)

御徒町 コションドール香味屋

今日は「日本語は難しい」です
マッサン」
NHKの朝ドラ「マッサン」の主役に候補者数500名の中、日本では無名のシャーロット・ケイト・フォックスさんが選出されました。番組のチーフプロデューサーは、当初ベッキーさんや加賀美セイラなどさんなど日本で活躍をしているハーフの芸能人を考えていたようですが、最終的には彼女を選びました。
決め手は、彼女の「豊かな表情」「ユーモアセンス」「演技力」等に郡を抜いて輝くものがあったからだそうです。

シャーロットさんの経歴を簡単に記します。
1985年8月14日生まれ 28才。米国出身。
カレッジ・オブ・サンタフェの演劇ダンス専攻でBFA(学士)、ノーザンイリノイ大学の演劇専攻にてMFA(修士)を修了する。「ステラ・アドラー・スタジオNY」等、著名スクールで演技・ダンススキルを磨き、舞台映画で経験を積む。
祖母はスコットランド人。日本でのテレビドラマ初出演となり、ヒロインの大役に挑戦する。


NHKの朝ドラ史上で日本語をしゃべれないヒロインが選ばれたという事は初めてのことです。
ちなみに日本語がしゃべれないシャーロットさんがこのオーディションを志望した動機ですが、これも簡単に記しておきます。
すばらしい冒険になると思い挑戦しました。
こういった経験は初めてだし、こんなチャンスは訪れないと思いました。
オーディションに応募してよかった。やっぱり大冒険です。


10ヶ月間、週6回、150話の長丁場です。
撮影は朝10時から深夜11時まで週4日で、一日20シーンの撮影は日常茶飯事だそうです。
マジに、She barely had time to breathe during a take(息をつく暇がない)です。
チーフプロデューサーは、朝ドラの歴史の中で、誰しもが途中で倒れたり、体調を壊したり、音を上げて撮影が止まる事はよくある事です。
彼女は日本人のヒロインの3倍のハンディを背負っているわけで、それを乗り越えようとしてチャレンジしています、とエールを送っています。

ここで今日のフリネタ「日本語は難しい」ですが、彼女は全く日本語ができません。
したがいまして台詞は次の様な特別な台本を作ってもらっているようです。
1.日本語の台詞:日本に来てしまった事、とても悲しい。
2.英訳した台詞:It is very sad to have come to Japan.
3.ローマ字に変換:Nippon ni kitesimatta koto ,toteomo kanasii.
4.表現用英訳台詞:Japan to come did thing,very sad.
この台本のミソは4番の表現用英訳台詞です。
現場ではcrazy Englishと呼ばれているようですが、シャーロットさんはこの特別台本により台詞のイメージを作り演技をしているようです。
実際私達が仮に役者だとして、全く知らない外国語(e.g. ベルギー語)をローマ字よみで発音し、感情移入して演技をしろといわれても、できないですというか無理ですよね。
本当にたいしたものです。

外国人からしますと日本語の小さな「っ」を発音するのは難しいようです。
その場合は件(くだん)のローマ字に変換した台詞は次の様に変わります。
反対を押し切って→hantai wo oshikitte→hantai wo oshiki-tte
「押し切っ」でone breathを入れて「って」とかぶせることで「反対を押し切って」
と発音しているようです。
ちなみにシャーロットさんは「生きていける(ikiteikeru)」はどうしても「生きてける(ikitekeru)」になってしまうようです。
加えて「裸になって(hadakaninatte)」は「裸きになって(hadakininatte)」となってしまうようですよ。
頑張れシャーロットさん「日本語なんてすぐに慣れますよ」と言ってはみましたけれど結構難しいのですかね?

「マッサン」ファンの私は、エリーさん(シャーロットさんが演じる主人公名)が一生懸命に日本になじもうとしている姿を見ていますと、まるで我が子を見守るような気持ちになってしまうのです。
明るいヒロインのひたむきな姿勢や素直さに共感するという部分も大いにあるのですが、正直エリーさんの応援団のようなものであります。

最後に主人公のマッサンのモデルとなった竹鶴さんは、鳥井さん(鴨居欣次郎役堤真一)にスカウトされて、まずはサントリー(当時は寿屋)に勤めてから後に独立しています。
飲みやすさを求めた鳥井さんと本場の味にこだわった竹鶴さんの路線対立があったようです。
ドラマでもその相克が見せ場になるだろう、と言われていますので、今後の「創業者対決(ニッカVSサントリー)」の盛り上がりは大いに期待するところであります。


余談ですが、ニッカウヰスキー 余市蒸溜所 ニッカ会館試飲会場での試飲は超お勧めです。
特に「竹鶴25年」は市価50,000円の価値です。
マッサンの魂がいっぱい詰まった銘酒です。試飲量はわずか15ccですので味わって飲んでください。
ちなみにここは車できた方のために「ジュース」がありましたが、ここに車で来た人はアホです、ハイ。


IMG_3427
今日は御徒町に出没です。

IMG_3428

IMG_3429
そういえばremodelした「吉池」さんに入ったことがありませんでした。
我家は亡き母が「吉池」さんの鰻が大好きでした。
ということでnostalgia for the past(過去への郷愁)を胸に抱いて訪れたお店は「コションドール香味屋」さんです。

IMG_3448

IMG_3449
余談ですが良く飲みに行っていた「池田屋」さんはオサレなパブに様変わりしていました。
垢ヌケしすぎやろ!

住所: 東京都台東区上野3-27-12 吉池ビル 8F
電話:03-5817-4711
定休日:無休

IMG_3450

IMG_3439
お店の外観です。

IMG_3447

IMG_3438
店内の雰囲気です。

IMG_3434
メニューです。

今日のオーダー「もち豚とモツのパン粉焼き+ライス」@1380+@200=1,580円です。

IMG_3441

IMG_3440
お店の名前の「コションドール」のコションは仏蘭西語で「豚」です。その後の「ドール」は「金」です。
つまり店名は「金の豚」です。

今日のオーダー「もち豚とモツのパン粉焼き+ライス」@1,380+@200=1,580円です。
待つこと21分で「もち豚とモツのパン粉焼き」の到着です。
じっくりと焼きが入ったためかずいぶん縮小されています。
気を取り直して実食です。

IMG_3437

IMG_3442

IMG_3443

IMG_3444

IMG_3446

IMG_3445
表面の衣は油で揚げ焼してみたいで風味があって美味しいです。
中の肉ですが、もち豚は甘さと弾力があり結構ですが、問題はモツです。
モツの表現の仕方をかえようとして作られた料理のように見受けられますが、モツがダメです。
モツのレバー臭さはとりきれていませんし、モツそのものが美味しくありません。
酸味の強いソースもこのパン粉焼きには合いません。
付け合わせのポテトの角切りは、まるで賽の河原で小石を積んでいる風情です。
要は食べにくいのです。
かなり不満が残った料理です。
個人的には本店からのレシピを唯々諾々 ( いいだくだく )と調理している様にみうけられました。
このお店のシェフのあらたな創意工夫に期待するところであります。
辛口コメでごめんなさいm(__)m

それでは(^_-)

築地 蜂の子 4th 

今日は「幼いの頃の思い出」です
幼い頃を思い出したりするのは愉しいですよね。
そういうことは皆、老い先が短くなってから始めるといいますが、私は小学生の頃から幼い頃の事を思い出してはほくそ笑んでいました。
そのようなことで最近思い出した事を書きつらねてみました。
宜しかったらお付き合いください。

#とん子出てこ〜い
あさりやさん
近所にあさり屋さんがありました。
あさり屋さんといってもあさりだけを売っているわけではありません。
売り物は、蜆、青柳、ミル貝、蛤、赤貝、泥鰌等です。


幼かった私はこの中でも「赤貝のさばき」が好きだったのです。
子供心にこの貝のさばきの単純作業が好きだったのです。
嘘です、血が体液の様に溢れでる悪魔的且グロテスクな解体光景に心震えたのでした。
子供の頃って皆このような残酷な心根を持っていますよね。

このあさり屋さんに知恵遅れの子供がいました。名前は敏男ですが、子供達の間では通称「とん子」と呼ばれていました。この呼び名の由来は、敏男からきた「とん子」ではなく、とんまの子供を縮めた「とん子」からきていたと思います。
といいますのも、誰かが、「とん子」ってさぁ、本名は「坂井敏男」っていうンだぜ、って言うのを聞いてみんなでその偶然にのけぞった事があったからです。

なり吃りのキツイ子供でした。
私より5歳位年上でしたが、知能程度は私達と同じ程度でした。
もしかすると以下だったのかもしれません。
いつも、どどどうして、そそそそうなるんだよお、的な言い方をしていました。
私達がみんなでとん子の事を馬鹿にすると、おおおお俺をばば馬鹿にすると、しょしょしょ承知しないぞ、と拳をあげて怒るのですが、最後の言葉を言いきるまでに私達ははるか遠くに逃げ去ってしまうので、ぶたれた事はありません。幼かった私は、先に殴ってから怒ればいいのに、といつも思っていたのですが、何故か啖呵を切ってから殴りにかかるのです。
今このように思いかえしても不思議です。

その内にとん子をからかっても面白くないので、次に私達が作った遊びはとん子の店の前に立って、ととととん子でてこ〜い!って何度も何度も叫ぶ事でした。
それを続けていますと、店先で赤貝のさばきをしているオヤジさんの顔が次第に真っ赤になってきて、それと同時に包丁をふりあげ、うちの子をからかうとタダじゃおかねぇぞ、と言って追いかけてくるのです。
これがたまらなく「危険な遊び」なのです。
単独でこの遊びは絶対にしません、必ず複数人で行います。
と言いますのは複数人で行えば、オヤジさんが怒った時には、散り散りばらばらになってから一目散に逃げれば、このオヤジさんに捕まる事はないのです。
しか〜し運が悪いと捕まって、包丁の柄の底の硬いところでガツンとコブがでるくらいに打たれます。

で〜もこの「危険な遊び」は長続きしませんでした。
理由はsimpleです。
食の洋食化、多様化があさり屋さんの商売の息の根を止めてしまったのです。
しばらくしてとん子一家は引っ越してしまいました
今このように思いかえしますとずいぶん「残酷な遊び」をしていたみたいです・・・

#洋食の思い出
私の母は腎臓が悪く病弱でした。
そのせいか、私が幼いときは不定期な長期入院を繰り返していました。
父は事業をしていましたので、母が入院しますと、家事に加えて幼き弟妹の面倒を見ないといけません。
物理的に仕事、家事、育児を一人でその責を担うのは無理です。
そこで父は家政婦協会に電話をして家政婦さんを呼ぶのです。

母がいないのは寂しいのですが、それは病院に見舞いにいけば普通に会うことができるのでそれ程苦にはなりませんでした。
それに反して大きな喜びが私にうまれたのでした。
母は料理が得意だったのですがそのcategoryは和食onlyだったのです。
世の中に洋食なるものがあるのは知っていましたが、それは外食の時に食べるもので家庭で食べるものではないと思っていました。

家政婦さん
家政婦さんは頼めば洋食を作ってくれます。
まずはコロッケです。
私はコロッケが大好きでした。
母のレパートリーにコロッケはなかったので、コロッケが食べたい時は都バスに乗ってコロッケ料理が得意な築地の伯母さんの所に泊まりがけで食べに行っていました。
それほどに好きだったのです。

そしてそれが美味しかったら次は豚カツをお願いしました。
そしてトドメはグラタンです。
グラタンって今では普通に食せますが当時は作れる人は少なかったのではないのでしょうか、そういう意味で私にとってはグラタンのご馳走は快挙だったのです。
今このように思い返しても心底美味しかったとしか申せません。
私の幼い頃、私の心が躍った美味しい思い出であります。


子供の頃遊んだ紙の玩具を思い出しませんか?



今日は新富町に出没です。
こってりした美味しい洋食が食べたいなということでお訪(とない)入れたのがこちら「蜂の子」さんです。

住所: 東京都中央区築地1-5-11
電話:03-3541-9805
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜22:00(LO 20:50)
定休日: 土曜・日曜・祝日

IMG_3156

IMG_3157

IMG_3158

IMG_3159
今日はこのお店の行き方を画像で紹介しておきます。
最寄り駅は有楽町線の新富町です。
新富町を銀座一丁目側の晴海通り側の改札口のエレベーターで上がってすぐに左折し、すぐの角を左折して晴海通りを目指して歩きます。
中央図書館が右手に見えたら後は画像通りに歩けばたどり着きます。
時間にして6〜7分程度です。

IMG_3167
店内の雰囲気です。

IMG_3160

IMG_3161
メニューです。

IMG_3162
今日のオーダー「レバ野菜・白スパ」@1,100円です。
待つこと4分で「レバ野菜・白スパ」の到着です。
見た目、スタミナを頂けそうな感じです。

IMG_3165
それでは実食です。
濃厚な部位と淡白な部位が混在している鶏レバです。
まずはデミシチューソースからいただきます。
優しく酸味が抑えられたソースです。
ウン、美味しいですね。
このレバに合せたソースなのでしょうか相性抜群です。
レバのエネルギーが細胞のひとつひとつに行きわたっていくように感じます。

IMG_3163
そして付け合わせの白スパです。
これは「アルデンテ御免」のスパです。
漢(おとこ)のスパです。
この白スパに先程のレバ野菜を合わせていただくのです。
この組み合わせは絶妙です。
美味しい、否(いな)美味しすぎます。

IMG_3166
後半粉チーズをかけ回しました。
味がまろやかになりました。
とうとう美味しさが突き抜けてしまいました。
このような状況をなんと表現したら宜しいのでしょうか。
敢えて「至福」と呼ばせていただきます。

最高ですね。
B級グルメの絶巓と言ってもよいでしょう。
大満足のlunchでした合格合格合格合格合格

それでは(^_-)


池袋 タカセ 5th

今日は「オーさん伝説其の壱」です
オーさん3
前回up したオーさんネタが思いのほか好評だったのでその続編です。
オーさんのイメージを合わせてもらう為にnetより似ている画像を探してきました。
オーさんの顔は画像の通り強面(こわもて)です。
ガタイは学生の時にラグビーをやっていたのでとてもがっしりしています。
二の腕などは丸太ん棒程の太さです。
実際のラグビーの試合ではその腕でハンドオフをするものですから失神した選手が続出したそうです。
いつも数人の取り巻きを引き連れて居酒屋に行きますのでちょっと見では893の親分の様に見えます。
場末の飲屋などへ行きますと、親分さんへのご挨拶ということで同業の方から酒が進呈されたこともありました。
オーさんの眼光の鋭さはとても厳しいものがあり、普通の方ならその目を直視することはできないでしょう。
しか〜し一度(ひとたび)笑いますと「溶肝の笑い」とでもいうのでしょうか、幸せに包まれたような気分にさせてくれます。とても魅力的な風貌の持ち主でした。
ということで本日はオーさん伝説です。
宜しかったらお付き合いください。

#オーさんの朝食
若い頃の私はいつもオーさんの送り係でした。
といってもオーさんをタクシーに乗せて行き先を運転手に告げてからオーさんの乗ったタクシーの会社名とナンバープレートを手帳に控えるまでです。
手帳にこれらの記録を残すのは、タクシーに乗るとオーさんは爆睡してしまうので車内の置き忘れ対策の為です。

一度オーさんの自宅付近で飲んだ時に私の最終電車が無くなってしまったのでタクシーで帰ろうとしましたら、オーさんから、タクシー代がもったいないので自宅に泊まれ、とご自宅の高級マンションに泊めてもらった事がありました。
高級マンションなのでゲストルームがありご自宅の居室ではないので気遣いなく熟睡して朝を迎えました。
朝になりますと、オーさんが高級なガウンをはおって私を起こしに来ました。
そして最上階にあるオーさんのご自宅にエレヴェーターで上がっていきますと、パノラマ状態の富士山が硝子越しに映(は)えるだだっ広いリビングのセンターには、豪華な調度のテーブルがありました。
そこでお茶漬けなのかなと思いきやホテル並みの朝食でした。
奥様は当時仏蘭西大使館勤務ですのでちょっと私達と人種がちがうのです
オーさんから、当り前のようにビールがでました。
朝からビールはまずいのでは、と申しますと、飲まないと馬力がわかないと、逆に叱られました。
何故か奥様はその蛮行を止めなかったので、オーさん宅に泊まるとそれがお約束だったのでしょう。
そして雑談をしていると、会社に間に合わない時間になってきたので、そろそろ会社に行かなければ、と申しますと、馬鹿か、こういう時には直行にしておくのだ、と今度は怒られました。
それでも残ったビールを一気に飲みほしてから会社にdashで向かったものの15分の遅刻でした。

上司からは、飲んだ次の日の遅刻ということでここでもエラク怒られました。
しか〜し前日はその上司も私達と一緒に飲んでいたので、オーさんの家に泊まったので遅れました、と正直に申しますと、それなら仕方ないな、という事になり不問に付してくれました。
女性の先輩達からは、私の吐く息が生っぽい酒臭い匂いでしたので「朝まで飲んでいた疑惑」をかけられたのですが、正しくは「朝食の時に飲んでいた」が正しいものでした、ハイ。

#オーさんのキューピッド
オーさんが良く飲みに行く飲屋で高級割烹がありました。
ある時期、オーさんがその割烹に飲みに行く時には、必ず私にjoinする様に、との旨の電話が会社に入っていました。そこへ行くと、私が別に呼ばれなくても良いような酒席でしたが、何か得も言われぬ違和感があったのです。
それは複数の人が私の一挙手一投足を見詰めているようなものでした。
訪れる度にこれがひどくなってきたのとお店の女将が今でいう私の個人情報を仔細に聞きはじめたので、何か意図的なことが背後にあるなと憶断したのです。

しばらくして当時の上司から、▲▲(私の事)、良かったな、良縁の縁談が決まったんだって、といわれたのです。
私は言われている事が全く理解できず、面食らったので、その内容を確認しましたところ、その割烹の女将が独り娘の婿を探している時に、その独り娘がたまたまオーさんと飲みに来ていた私の事を岡惚れしたみたいで、その事を聞きつけたオーさんが即に縁談を仕掛けたようです。
私は当時奥様との結婚が確定していましたので、その上司からもオーさんに取りなして下さいと、お願いしました。
上司は、オーさんもオーさんだよ、▲▲に付き合っている彼女がいるかどうかを確認してから進めればいいのに、と怒っていました。
そんなこんなでしばらくの間、私はオーさんとは会う機会がなく、私の縁談は中ぶらりんになっていたのでした。

数週間後上司から、縁談は先方に取り下げてもらったから安心しろ、と言われました。
オーさんは、お前が毎日大酒を飲んでいるので、お前の行く先を心配して縁談を纏めようとしたんだって、お前に結婚の決まった相手がいる事を知って、一体どこにそんな暇があったんだ、と怒っていたぞ、との事でした。
これこそまさに余計なお世話です。

この割烹は私の担当する業界の人が良く利用するお店なので、今回の顛末は業界中に知れ渡り、しばらく私は何処にいっても「時の人」でした。
とある取引先は、▲▲さんがあの割烹の後取りになれば、オーさんは一生酒代に困らならいから纏めようとしたんじゃないの、と口さがなく言っていました。
その部分は多少なりともあったのではないかと私も憶断していました。

小手川裕子」
その割烹の独り娘さんですが、後日お店でお会いする機会があったので挨拶しました。
彼女は青山学院卒の才媛でして、親戚のイタリアンレストランで花嫁修業を兼ねて手伝いをしていました。
そして驚いたことにはその容姿と申せばかなりのものだったのです。
小手川裕子似の美人でした。
当時の私は、なんでそのような方に気にいられたのかが解らずで、逆に怖くなったというのが正直な気持ちでした。
今でもその割烹の前を通ると、過去の過ぎ去った時間の量に息をのむのと同時に年月というものはすべてものを良き思い出にするなと思うのでした。


暴力と抗争を解消する為に派生したダンス「KRUMP」の熱気がかなり強烈だ。彼らは自分の存在や信念と戦い、血と魂で踊っているのだ。



IMG_3146
今日は池袋に出没です。
今日は無性に「サーモンステーキ」が食べたくて仕方ありませんでした。
このような時はこのお店しかありません。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_3148

IMG_3149
お店の外観です。

IMG_3151
店内の雰囲気です。

IMG_3150
メニューです。

今日のオーダー「サーモンステーキセット」@1,200円です。
今日現在(10月25日)ですが、明立戦で立教が勝てば30季ぶりの優勝です。
今回伺ったときのお話では小学校から大学まで立教のタカセの会長はまいあがって仕事が手に付かないようです。これで優勝したら、優勝セールをするのかな、と思って本日確認しましたら、公私は分けられているようです。
要は、優勝セールはしません、との事でした。

IMG_3153

IMG_3154

IMG_3155
待つこと16分で「サーモンステーキセット」の到着です。
なんと立派なお姿でしょう。
思わず生つばゴックンであります。

それでは実食です。
サーモンの身は柔らかくて身バナレも申し分ありません。
魚肉はほのかに甘くバターの程良い塩分が味を倍加させています。
うう美味すぎる〜!
久々に口福の神が降臨してきました。
大満足の夕食でした。

高瀬会長!立教が優勝しましたら「立教優勝記念セール」宜しくお願いしますm(__)m

それでは(^_-)






池袋 洋包丁 リターンズ

今日は「冤罪のメカニズム」です
今、全国で相次ぐ防犯カメラによる誤認逮捕の背景に何があるのでしょうか。
現役の警察官は、防犯カメラの映像は思い込みを招きやすいと証言しています。

誤認逮捕1
ある現役警察官は「我々が捜査報告書100枚つくるよりも、防犯カメラの映像1つの方が証拠として断然に強い。
防犯カメラを押収したから安心、ちょっと慢心しすぎる」とコメントしています。

一方で、映っているものすべてを確認するには限界があるともいいます。
上述の 現役警察官は、「(防犯カメラの映像を)全部見れば言うことは何もないですが、早回しで見たとしても人の力の限界があり、 失敗を犯してしまうということは無きにしもあらずだと思います」ともコメントしています。

防犯カメラの映像をきっかけに逮捕されて300日間勾留され、その後、無罪となったケースもあります。
その方は大阪・泉大津市に住む佑輔さんです。
一昨年(2014年)にファミリーマートでの強盗事件の容疑者として逮捕されました。

誤認逮捕2
佑輔さんは「ぱっと逮捕状を見せられたら、えっ、何の事という状態になってびっくりしましたね。
頭が真っ白になるっていうか」とその当時の思い出を語っていました。

誤認逮捕3
その事件とは、深夜のファミリーマートのレジから現金が奪われた事件でした。
犯行の様子即ちマスクで顔を隠した犯人が現金を奪って逃走する場面を防犯カメラが捉えていたのです。

誤認逮捕4

誤認逮捕b
警察は、犯人が自動ドアに触れていることに注目しました。
指紋を採取したところ、ドアの外側から佑輔さんの指紋が見つかったのです。

誤認逮捕5
従業員が「目元が似ている」と証言したこともあり、佑輔さんは逮捕・起訴されました。
佑輔さんは犯行時刻とほぼ同じ頃、自宅で友人と一緒にいたと一貫して主張しました。

誤認逮捕6
佑輔さんの友人は「 これです」とその時に撮った写真を警察に見せましたが、警察には全く取り合ってもらえなかった、と言っています。

誤認逮捕7
一方、裁判で検察は専門家に映像の鑑定を依頼しました。
佑輔さんの写真と防犯カメラの画像を比較し、類似度が高いと判定されました。

誤認逮捕8

誤認逮捕d
ところがその後、新たな証拠が見つかったのです。
佑輔さんの母親が弁護士を通じて防犯カメラの映像を入手し、事件当日から1週間さかのぼって確認しましたところ、事件5日前の映像に佑輔さんの指紋が検出された場所を買い物の際に触っている様子が映っていたのです。
母親は「なんでこれを警察がしてくれないのっていう。すごく歯がゆかったですね。
私たちが調べる前に、警察がこれをするべきじゃないのって」って怒りを露わにして語っていました。

結局、裁判では自動ドアの指紋が事件当日についたとは断定できないという結論が出され、佑輔さんは無罪とったのです。
佑輔さんは「防犯カメラって、ありがたいけど迷惑かなっていうのが僕の心境です。あったからこそ僕は救われたというのもありますけど、あったからこそ逮捕されたっていう事もできますしね」と複雑な胸の内をしみじみと語っていました。
クローズアップ現代「防犯カメラの落とし穴〜相次ぐ誤認逮捕〜」より画像含めて参照転載

このTV番組はみていました。
すごい冤罪ですね。
要はファミマの店員さんは不確かな記憶で佑輔さんを犯人に似ているとしたのです。
しか〜しこれだけでしたら冤罪にはならなかったのです。
犯人は逃走する際にオープンドアに触った瞬間の映像が物的証拠になっていたのです。
そしてその触った個所には祐輔さんの指紋がしっかりと残っていたのでした。
当然のことながら祐輔さんはアリバイがあり、その傍証として友人の携帯の撮った祐輔さんのアリバイ画像を警察に提出したのですが、全く取り合ってもらえませんでした。
ところが我が子の事思う母の熱意はあらたな展開を作りだしたのです。
弁護士を通じて防犯カメラの映像を入手し、事件当日から1週間さかのぼって確認しましたところ、事件5日前の映像に佑輔さんの指紋が検出された場所を買い物の際に触っている様子が映っていたのです。
ここで潮目が変わったのですね。
事件にIFはないのですが、この新事実がでてこなければ祐輔さんは一生を棒に振っていたのです。
ファミマの店員も悪意があって証言したのではないのですが、防犯カメラの指紋映像が確たる証拠となってしまったのでこのような冤罪になってしまったのです。

最近、電車内の痴漢事件の冤罪が防犯カメラの画像で無実になった事がメディアで報道されていました。
そうなのです防犯カメラは真実しか伝えないのです。
真実を曲げようとするのは人間だけなのです・・・


ヘイトスピーチには笑顔で対抗だ。日中韓の若い世代が「HAPPY」を踊ってみた。



IMG_3010

IMG_3011

IMG_3022
今日は池袋に奥様とshoppingにきました。
たまにはお腹にガツンとくるものを食べましょう、という事で今日のlunchは一致しました。
今日のお店は「洋包丁」池袋西口店さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2丁目41−6 第一シャンボールビル1F
電話:03-5952-1705
定休日: 無休

IMG_3014
お店の外観です。

IMG_3015
店内の雰囲気です。

IMG_3013
メニューです。

今日のオーダー
私は「スタミナ定食」@820円
奥様は「なすと肉の生姜焼定食」@800円です。
待つこと5分で両定食の到着です。

IMG_3018

IMG_3020
まずは私の「スタミナ定食」です。
どうですこの生卵の存在感、まさにスタミナの権化でしょう。
肉とニラがこれでもかと入っています。
それでは実食です。
食欲をそそる濃厚で甘いタレに野菜と肉が絡んできます。
生卵を崩すと味わいがややマイルドになります。
味ですか、美味しいです。
私には少しvolumy(和製英語)ですが気合で完食しました。

IMG_3016

IMG_3021
続きまして奥様の「なすと肉の生姜焼定食」です。
これはなす、なす、なすです。
加えて峻烈な生姜の香りが鼻腔を刺激します。
これは、ただひたすら食うべし、でしょう。
夢中で食べていた奥様は、口福の神が降臨していたのにも気がつきませんでした。
奥様はちょっと量が多すぎるかしらん、と言っていましたがきっちりと完食していました。

それでは(^_-)

錦糸町 いきなり!ステーキ

今日は「NHK朝ドラ」です。

ほとんどTVは見ないのですがNHKの朝の連続TVドラマは好きでいつの頃からわかりませんがほとんど見ています。個人的には「花子とアン」は好きでした。
「花子とアン」の初回から最終回までの期間平均視聴率が、関東地区で22.6%(関西地区21.6%)だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かったそうですう。
関東地区では、前作「ごちそうさん」や「あまちゃん」「梅ちゃん先生」などを上回り、過去10年間で最高を記録しました。面白かったですものね。
で〜も色々と時代考証を含めて物議を醸したみたいです。
個人的なここがおかしいtop3は以下の通りです。
1.甲府人はあんなに色が黒くない。多くの甲府人が怒っている。
 特に室井滋さんの色の黒さは許せないらしい。(@甲府の安藤家)
2.日本人は座布団の上には立たない。不作法です。(@花子の結婚式)
3.他人の家の訪問者が全員和風玄関の引戸をノックする。あり得ません。
 引戸を開け、玄関の外から「ごめんください」というのが当時の日本の習慣です。(@ほとんどの訪問場面)

脚本家の中園ミホさんが好きでした。
彼女と私は性格が似ているようで色々な場面で「おっしゃる通り」と共感していました。
今回の「マッサン」の脚本家はつかこうへいさんを師匠とする羽原大介さんです。
明日とは、男と女が額に汗して夢を見る熱いまなざしをテーマにしているようです。
まずはその意気込みを以下に紹介します。
ヒロインのモデル「リタ」は、はるかスコツトランドで日本男児と恋に落ち、家族の大反対を押し切って海を渡り、夫の夢を陰に日向に支えながら、懸命に「大和撫子」になろうとがんばりました。
その夫「政孝」は、まだ世間では誰もウイスキーなど飲んだことない時代に、「やがて日本にも必ずウイスキーの時代が来る」と信じ、本場に負けない国産ウイスキーを造る夢を追い続けました。
「国際結婚」と「国産ウイスキー」、時代を間違え、少し早く生まれ過ぎてしまった感のある二人は、共に一途で不器用。純粋さ故に時にぶつかり合い、慰め励まし合いながら、少しずつ本物の夫婦になっていきます。
二人の設定はどこか「つか作品」の登場人物に通じるものがあるかもしれません。
そんな夫婦の七転八倒ぶりを、記録と取材に基づいたエピソードを重ねつつ、大胆なフィクションも交え、笑って泣けるエンターテイメントを目指して紡いでいきたいと思っています。
青い目の大和撫子と、頑固なウイスキーバカの、「国境を超えた壮大な愛の物語」に、どうぞご期待ください。


マッタンの妻 シャーロット・ ケイト・ フォックスさんの演技は好感がもてます。
彼女は既婚なのですね、ちょっと残念(意味不明)です。
いずれにしても「笑って泣けるエンターテイメント」は大大大好きですので、乞うご期待してしまうのです。

このドラマの舞台は北海道は余市です。
ここで先週大学時代の友人と北海道旅行してきた奥様からのトリビアネタです。
余談ですが北海道では「マッサン」はまだ話題にもなっていなかったそうです。
1.リタ(エリー)さんはイカの塩辛が得意料理だった
2.政孝さんの自宅はリタ(エリー)さんの生家に似せて建築した
3.洗面台はリタ(エリー)さんの身長に合せて特注した
4.トイレは洋式にした
5.室内は靴履きで暮らした
6.二人だけの時のcommunicationは英語で行っていた
7.リタ(エリー)さんは「マサタカサン」と発音するのが難しいので「マッサン」と呼んででいた。

P1000645
函館山からの夜景ですが、誰も気がつかないかもしれませんが、私が北海道にいた時より眼下の明かりが減っています。特に中心部です。
函館の人口流出に歯止めがかからなった事の象徴的な画像です。
結果夜景日本一はいまや函館から長崎に変わったようです・・・


IMG_2878
今日は錦糸町に出没です。
めずらしく空腹感がマックスです。
こういう日にはステーキでしょう。
ということで今日のお店は「いきなり!ステーキ」錦糸店さんです。

住所: 東京都墨田区江東橋3-8-12
電話:93-6659-329
定休日:無休

IMG_2877
お店の外観です。

IMG_2876
店内の雰囲気です。

IMG_2871
メニューです。

今日のオーダー「ワイルドステーキ(@300g)」@1,134円です。
このお店は株式会社ペッパーフードサービス(資本金720百万円)さんが経営する、ビジネス街でポピュラーな立ち飲み食いでステーキとワインを楽しむスタイルにより、コストパフォーマンスを追及する的なステーキ屋さんです。

IMG_2874
調味料の面々です。

IMG_2872
待つこと1分でサラダとスープの到着です。
特筆するものはありません。

IMG_2873
待つこと3分で「ワイルドステーキ(@300g)」の到着です。
熱量がすごいですね。

IMG_2875
焼き加減は自分の好みになった時にホットステーキソースをかけて加熱を止めるのです。
炭火焼のために内柔外剛になっていますので中の肉は柔らかいのです。
味ですか、すごく美味しいです。
ガーリックバターとホットステーキソースの相性は最高です。
但〜しこのステーキですが、筋の部分が多いいのです。
さすがにそこは噛みきれません。
時間をかければ噛み切れるのですが、せっかちなのでそこまでしては食べません。
一気に飲み込もうとも思ったのですが、多分喉に肉がつっかえて死ぬなという事が予想できたので敢えてしませんでした。
噛み切れなかった筋の部分が全体の20%位ですか、これでは「コスパ悪し」と言わざるを得ません。
歯と顎の強い方にお奨めのお店です。

それでは(^_-)

浅草 ぱいち

今日は「Splashな日々」です。
「Splashな日々」は私の日頃の雑感を纏めたものです。
宜しかったらお付き合いくださいm(__)m

#高校の後輩
IMG_2569
現高校の校長先生からの頼まれ事があり母校に行ってきました。
訪れた日は母校の文化祭でもあります。
正しくは休日に校長先生に会えるのはこのような休日に催される文化祭しかなくaccidental coincidence(偶然の一致)ではありません。
折角ですので文化祭も覗いてきました。
今の高校生って肩の力が抜けていますね。
私達の高校生の時のようなギラギラしたものが感じられない半面さわやか感が横溢しています。
後で校長先生にこの事を話しましたら、それはさわやかではなく覇気がないんだ、と一刀両断でした。
そうそう母校の「英語研究会」に立ち寄った時の話です。
女子の同級生達も一緒にいたのでちょっといい格好しようと浅はかにも英語で「英語研究会」の女子学生に話しかけたのですが、じぇじぇじぇです。
私より数段上手いというかほとんどnative speakerです。
英語の上手い理由を聞いたら、カナダにscholarshipで留学していたそうです。
どおりで・・・
女子の同級生達が話に入りたいとの事でしたので途中から日本語に切り替えました。
何で英語を勉強しているのと、同級生の女子が聞いたところ、中学の時に引きこもり的なところがありそれを変えるのは海外でそれをresetするしかないと決意して、scholarship試験を受けたそうです。運よく受かり、自分を前面的に出すことを心がけたら引きこもり的なところはなくなり、快活な性格に変わったそうです。
私からは、得意な英語を将来どのように活かすの、と聞きましたら、発展途上国に行って教育でその国を豊かにするのです、と言っていました。
私は驚き、何で教育なの、とかぶせたところ、経済発展の礎(いしずえ)を作るのには一にも二にも知的レベルをあげる事です。その為にはそのbackboneとして教育投資が必要なのです、と言い切ったのです。
何とも頼もしい後輩です。
私が高校三年生の時このような考えを持っていたら違った人生になっていたのかなぁと思ったら、たまらずその若さに嫉妬してしまいました。

#死の直前
天国
死の直前に人間は、絶対的なもの(神のような存在)に包まれて、無常の愛や大きな幸せを全身に感じるのだそうです。実は人間の脳は心肺停止になった時点から30秒間に亘って極めて活発に動いているのです。
心肺停止状態になっても脳はそれでも生き残ろうと必死にもがくのです。
その副産物としてこのような素敵な贈り物があるそうです。
人間の死の間際はとてもfantasticみたいですね、そしてその後に天国に行くのだと思っている人はそれを信じていれば良いし、無になると思っている人はそれを信じていれば良いのだと思います。
極めて単純な切り分けです。

#ヌードシアター
IMG_2555

IMG_2557

IMG_2556
ロック座の前を通りましたら行列できていたのでパチリしました。
私はこのようなところは行かないので詳細はしりませんが、今のヌードシアターって完璧なダンスショーで淫靡なところは皆無らしいですね。
我社は海外の取引先から頼まれればこのロック座にお連れするのですが、行った人の感想も同様にいかがわしさがなくダンスショーの様です。
結構なことです。
それにしても美人が多いですね。
料金は5,000円ですか、TDLより安いではないですか。
というか大人のTDLなのでしょう。
参考までにダンスショーのPVを載せておきます。


#虹をみました
IMG_2552

IMG_2550
高く羽ばたいて 果てしない夢だって あきらめないようにいつか追いかけた 虹の向こう 目指していこうずっとずっと描き続けた世界がきっとそこにある(虹の彼方へ 嵐)
天地真理さんの大ヒット曲の「虹をわたって」はどうやら「知る人ぞ知る」みたいになっているみたいですね・・・
虹を見ると幸せな気分になるのは私だけでしょうか・・・


IMG_2554
今日は母校の文化祭の流れで浅草に出没です。
今日のお店は少なくとも100回以上の食事をしています。
なんで今までupされなかったのが不思議です。
今日のお店は老舗洋食の「ぱいち」さんです。

住所: 東京都台東区浅草1-15-1
電話:03-3844-1363
定休日:毎週木曜日(連休あり)

IMG_2558
お店の外観です。

メニュー1

IMG_3435
「メニュー」です。

今日のオーダー「ハンバーグ&ご飯、味噌汁付」@1,200+@350=1,550円
昭和11創業、浅草洋食店「ぱいち」さんは浅草では老舗の洋食店です
変な店名ですけど、昔は飲み屋だったらしく、「ちょっと一杯」を芸人読みで天地をひっくり返したものです。
久々に訪れました、多分20年ぶりです。
知っている人は仲居のおばさんですか、確かこの人先代の兄妹だったはずです。
推定年齢70〜75歳です。
子供だった三代目が厨房に立っていたのには月日の移ろいを感じます。
そしてよく話しこんだ二代目はすでに他界されていたようです。
一番驚いたのはメニューの高騰です。
盛り合わせの料金は当時の約倍になっていました。
ここ「パイチ」さんでは日本の経済とかけ離れたインフレになっていました。
こういうのを今浦島太郎というのでしょう。


IMG_2560

IMG_2564

IMG_2562

IMG_2563
待つこと11分で「ハンバーグ&ご飯、味噌汁」の到着です。
料理の面相は昔日と変わりません。
美味しそうです。

それでは実食です。
ハンバーグはナイフを入れると肉汁があふれ出てきます。
うん肉の質感、デミグラ共々美味しいです。
「パイチ」さん伝統のポテサラはほっこりしていてイケます。
ウン、料理については、味が連綿と引き継がれています。

このお店の仲居さんは伝統的にオーダーの通し方がぞんざいです。
これまた連綿と引き継がれています。
その為に厨房との連携がチグハグです。
三代目は三代目でチャカチャカしていて見ていて落ち着けません。
もう少し料理を作る方に専心された方が宜しいかと思いました。
今度は夜にでもきて好物の「カツサンド」でもいただきながら、昔話でもしますか・・・

それでは(^_-)


銀座 銀座スイス

今日は「方言コスプレ」です。
「花子とアン」に先駆けて方言の使い方が注目されたのが昨年の朝ドラ「あまちゃん」。
流行語になった「じぇじぇじぇ」をはじめ「登場したのは軒並みコスプレ的な方言」と田中教授は言う。 
能年玲奈さんが演じた主人公、天野アキは東京で生まれ、母の春子とともに東北の架空の町・北三陸市に引っ越してきた設定。「よそ者」のアキが使う方言は地元の方言とは異なる。
アキもドラマの中で自分の方言を「ズコリュー(自己流)」「インチキ東北人」と評する場面がある。 
「あまちゃん」の菓子浩プロデューサーによると、まずリアルな方言とは異なる架空の「あまちゃん語」をつくる作業を始めた。漁師や海女はなまりの強い方言、観光協会など地域外の人と触れる機会が多い人物は方言を弱めにし、アキとの違いを浮き彫りにした。 
さらに宮城出身で脚本を担当した宮藤官九郎さんが岩手県久慈市の一部一に使われていた「じぇじぇじぇ」に着目し、「コスプレ」的に使ったのが功を奏した。     
NHKは朝ドラや大河ドラマで、方言の使い方を工夫してきた。1970年代までドラマの「なんちゃって方言」が批判されたことを受け、83年の朝ドラ「おしん」で始めて「方言指導」のクレとジットを入れた。
2010年の朝ドラ「ちゅらさん」では沖縄言葉が人気になった。
2010年の大河「龍馬伝」では土佐弁、昨年の大河ドラマ「八重の桜」では本格派の会津弁が使われた。
この傾向を踏襲する一方、方言をあえてニセモノらしく軽やかに使ったのが「あまちゃん」。
ドラマに詳しい早稲田大学の岡室美奈子教授(メディア論)は「昔だったら地元から批判されてもおかしくなかった人工的方言が、「あまちゃん」では東北の人にも支持された。
フィクションが現実に働きかける力の大きさを思い知った」と話す。
「人工方言ドラマに花」日本経済新聞より転載

お嬢様2
あまちゃんの天野アキの話す東北弁は架空の方言で「方言コスプレ」だったのですね。
今の朝ドラの「花子とアン」のお嬢様言葉も一種の「方言コスプレ」みたいですね。
これはよくよくわかります。
聞いた事がありますから。
下町生まれの下町育ちの私が大学に入って、佐藤栄作(元総理大臣)の孫娘の家に電話して始めて聞いた、流暢なしかも一方的な山の手言葉には腰が抜けるくらいに驚いたものです。
本当に普段普通に山の手言葉を話している人がいる事をしりました。
たとえば、お困りのことよ、お食事したかしら、お話おすみになって、とかです。
極めつけは、ごめんあそばせ及びそれの短縮系のごめんあそべ、があります。
花子が多用する、ごきげんよう、は学習院女子、聖心女子、東洋英和、雙葉、白百合等のセレブ女子高では必須wordingでしたので下町っ子でも知っていました。
個人的には、ごめんあそばせ、とか、おでかけあそばせ、等のスーパー丁寧言葉をきくとジンマシンがでそうな心もちになったものです。
そしてこれらのスーパー丁寧言葉を聞いた後は、それなら勝手に遊べば、と揶揄していたものでしたが、今思うと天邪鬼でしたね。

「方言コスプレ」ではないのですが、私の日常会話はかなりめんどうくさいのです。
Basicallyは標準語ですが、関西弁は普通に混じります。
相手が北海道の人であれば北海道弁になりますし九州の人であれば九州弁にもなります。
激昂してくると巻き舌の下町言葉(江戸弁)になりますし、変なスィッチがはいれば英語を多用します。
さらにこのブログでもお分りの通り難解な四文字熟語が普通に会話の中にでますので一体この人はどこの出身なのかということになるのです。
そうそうこの間同級生の女子と話していたら、話し言葉でも普通に難解な言葉がでてきたので驚いたそうです。
といいますのも彼女はmail等で垣間見る私の難解な言葉は見栄張り使用だと思っていたのでした。
つまりmailの為にわざわざ辞書で調べた上で文章にしていたと思っていたらしいのです。
それが日常会話にも普通にでてきているのでその疑念が晴れたようです。
付け加えるに、難しい言葉を辞書で調べる事はできますが、その逆はできないでしょう、と言いましたら得心していました。
私にとっての難解漢字は、ある時諸般の事情で、刻苦奮闘漢字を勉強しなければならず、その時の残滓がいまだ抜けないだけで他意はなく私の中では普通になっているだけなのです。
で〜もいやらしいは、いやらしいふるまいですので直すように努力しています、ハイ。


猫をモチーフにしたセクシーでカラフルなタイツを着用した女性たちが並び、激しくかつ妖艶にダンスを踊るBOAT RACE 振興会のCM「ボートニャー」シリーズ。レッド、ブルー、ブラック、イエロー、ホワイト、グリーンという各カラーを担当する6人の女性がおり、CM放映当初は全員が仮面をかぶり、その正体を明かさない演出がされていた。
放映開始から早い段階で、その体型から正体が丸わかりだったお笑い芸人の渡辺直美がレッドであることが明かされ、その後ブルー、ブラック、イエローと順々に正体が発表されてきたこのシリーズは、この度ついにホワイトとグリーンの正体も明らかになった。これで全員の名前が判明したわけだが、なんと渡辺直美以外は全員が無名の女性出演者だったのである。
これが渡辺をフィーチャーしたCMシリーズだったらおかしいことは何もないのだが、シリーズ内では一貫して、「GUESS WHO?」(誰だと思う?)という言葉とともに仮面をかぶった女性それぞれの正体を視聴者に推測させる演出を入れてきたのだ。
では、明かされたその正体を紹介しよう。

ブルー:青山恵梨子(東宝芸能所属、女優の卵)
ブラック:今野晶乃(東宝芸能所属、女優の卵)
イエロー:Oh!YUKA(所属不明、ダンサー?)
ホワイト:クレメンティン(アフリカ出身という設定だが、実際にはフランス出身の黒人女性)
グリーン:ヘマ・モラレス(ブラジル出身とう設定だが、実際にはアルゼンチン出身の外国人女性)

なぜ視聴者に推測させる演出にしたのか、といった諸々の疑問は解消できないが、とにもかくにもこれで全員の正体が明らかになったということで、彼女たちがこのCMシリーズを機に活躍の幅を広げていくことに期待したいところだ。
<


IMG_2582
今日は夕闇迫るザギンに出没です。
今日もlate lunchです。
帰社する前に軽く固形食をお腹にいれるかということで老舗洋食店にお訪(とない)をいれました。
今日のお店は「銀座スイス」さんです。

住所: 東京都中央区銀座3-5-16
電話:03-3563-3206
定休日:火曜日

まずは「銀座スイス」さんの来歴のご紹介です。
「創業者の岡田義人は大正12年(1923年)に、今の東京都千代田区二番町に父・進之助の次男として生れました。
父・進之助(明治28年生)は、『天皇の料理番』として著名な秋山徳蔵氏 宮内省大膳職主厨司長(総料理長の事、現在では宮内庁管理部大膳課主厨長をさす)とともに、日本の西洋料理の礎を創った麹町の『宝亭』(空襲により焼失)と首相官邸・国会記者クラブにて総料理長(退官後、現在のニチレイに迎えられる)をつとめ、歴代首相の東條英機から吉田茂まで料理を提供しました。
独学でフランス語を学び、全てのメニューをフランス語で書き、パーテイ料理を得意としていました。
その父親の影響を受け、帝国ホテルへと修行の場を求め、『ムッシュ村上』こと村上信夫氏(後に帝国ホテル専務取締役総料理長・東京オリンピック総料理長)と同期に入社します。
年齢・実家が近いことから生涯の友となり、戦前・戦中・戦後の激変の中、ともに西洋料理の発展に寄与します。
敗戦後、グリル 『銀座スイス』を開店し、父親や帝国ホテルで学んだ技術を存分に発揮いたしました。
当時、当店のカレーは帝国ホテルと同じに『カルカッタ風カレー』と言いました。ステーキの『シャリアピンステーキ』の呼び名は現在でも多くの店で使っています。その仕事ぶりが評判を呼び人気店となり、昭和30年には越後湯沢のスキー場に出店しました。
当時としてはめずらしさもあり、盛況となり競技用のポールの旗すべてに当店の赤いロゴ(湯沢にて考案)を付けるほどでした。
創業者は昭和48年(1973年)に、49歳の若さで他界しますが、その味と技術は 義弟の庄子敏松に受け継がれました。当店のロゴは創業者本人がデザインしたものであり、味とともに大切に守っています。
千葉茂氏の『歴史は創るもの、伝統は守るもの』のお言葉を信念に、銀座の地にて明治・大正・昭和・平成と時代は変わっても、脈々と日本の洋食の伝統と歴史ある味を忠実に守っているのです。」
何か「店に歴史有り」ですね。

IMG_2584
お店の外観です。

IMG_2587
店内の雰囲気です。

IMG_2583

IMG_2585
メニューです。

今日のオーダー「オムライス」@1,050円です。

IMG_2586
待つこと2分で「クラムチャウダー」の到着です。
うん、これはホテル並みのスープの味です。
上品です、たおやかです、結構です。

IMG_2589
待つこと7分で「オムライス」の着皿です。
見た目特徴がありません。

IMG_2591
それでは実食です。
玉子はトロトロではありません。
デミグラソースも特徴はありません。
せめて玉子が芳しい良質のバターの味がすれば素敵なのですが、それもありません。
決してまずくはありませんが美味しくもありません。
お財布がやせただけです。
Netでみるとチバカツ(カツカレー)が有名なようですので、次回はrevengeで伝説料理を頂きにうかがいますか。

それでは(^_-)

住吉 レストランモア

今日は「真剣勝負」です。
先祖返りではないのですが最近藤沢周平さんの時代小説にはまっています。
彼の小説には生死をかけた切り合いの場面が多く出てきます。
中学から20歳まで剣道をやっていたので切り合いの場面はよくよく理解できます。

先ず一刀両断という場面は余程の技量の差がないとできないと思います。
Street fightでもそうですが、普通は自分より強い人とは闘いません。
卑近の例で申せば京都在住の浪士を恐怖の奈落に落とし込んだ新撰組ですが、いくら腕に覚えがある浪士だからといって通りすがりの沖田総司に会った際に、これ幸いとばかり勝負を挑む人はいないと思います。
要は人が生死を賭けて闘う場合は五分五分か多少なりとも勝っている場合に限ると思います。

下町の古老がまたその古老から聞いた上野戦争で彰義隊の隊士と官軍の兵士との切り合いの話です。
二人の兵士が対峙し微動だにせず小一時間真剣を構えたまま睨みあっていて、ある時裂帛の気合一閃でお互いに打ちこんだのですが血飛沫をあげて倒れたのは官軍の兵士でした。
ほんの一瞬の出来事でした。
彰義隊の隊士は相手の兵士の鼻の息をさぐり、生がないことを確かめてから亡骸に軽く手を合わせて立ち去ったのを自分の母親が見ていたという話を聞いたことがあります。
要は時代劇のチャンバラの様な切り合いは、このように力が拮抗している場合はなかったのでしょう。
真剣の重さはその所有者の好みにもよりますが、おおよそ1kg〜1.5kgですので竹刀の倍です。
結構重いのです、それを一時間近く緊張の中で構えて持っているというのはかなりの筋力が必要なのです。

若しくはですよ、このような一撃必殺にはならないけれど、数多くの切り傷を負わせて、相手を出血多量で戦闘不能状態にするというのが実際の斬り合いなのでしょうね。
よく任侠映画でみかけるドスでの乱闘シーンです。
ちょこちょこ切り傷を負わせて相手の体力が消耗した時に、急所目がけてその刃(やいば)と共に一気に体ごと突っ込んで息の根を止めるという戦法です。

戦闘不能状態にする例として、実際北辰一刀流では「親指切り」等という技がありました。
これなんか小技ですが効果的ですよね。
この技が決まれば相手の戦闘能力は極端に落ちてしまうこと必定です。
古武術でみられる「脛切り」なんかもこれに似ています。
元々は相手が甲冑を着用していたら切る場所がないのでその対応策として編み出された技ですが、甲冑を着用していない幕末の平服での乱闘場面ではさぞかし効果的だったことでしょう。

私達が学んだ竹刀剣道は今ではスポーツ剣道に遷移していっていますが、昔は、刀は腰で切れ、手先で切ったら人は殺せん、などと言われ打突が甘いとこっぴどく怒られていました。
肉を切らせて骨を断つ、などからしても剣道はやはり一撃必殺が基本なのでしょう。


小太刀

小太刀2
個人的には小太刀が一番強いと思います。
ドスですと間合いを詰めるのに大変ですが、小太刀ですとある程度の間合いが測れます。
さらに間合いに入りさえすれば、受け太刀ができますし、連続攻撃などは長刀よりはるかに容易ですので有利な展開になったでしょう。
屋内乱闘では他の追随を許さなかなかったのではないかと思います。

私は得意先との剣道の稽古で準備運動不足からアキレス腱を裂断していまい、爾来剣道はしていませんが、やはり時代劇の切り合いの場面などを読んでいますと、アドレナリンが沸沸と湧きあがってくるのが分かります。
血が騒ぐのですね(笑)


元祖・孤独のグルメ・ロボット



IMG_2514

IMG_2515
今日は住吉に出没です。

IMG_2516
何ですかこのお年寄りの行列は・・・
今日のお店は「ティアラこうとう」にあります「レストランモア」さんです。

住所: 東京都江東区住吉2-28-36 ティアラこうとう
電話:03-3635-5651
定休日:不定休(ティアラこうとうに準ずる)

IMG_2517

IMG_2518

IMG_2519
お店の外観です。

IMG_2522
店内の雰囲気です。

IMG_2520

IMG_2523
メニューです。

今日のオーダー「フランス風のハンバーグ(サラダ・ライス・スープ・珈琲付)」@670です。
住吉って本当に食事するところがありません。
従いまして「ティアラこうとう」内にはなにかあるだろうと見当をつけてお訪(とない)を入れたのです。
店内は清潔感あふれ結構です。

IMG_2524
待つこと5分でサラダが到着しました。
見た目の通りのサラダです。
まずからずさりとて美味しからずです。

IMG_2526

IMG_2525
まつこと6分で「フランス風のハンバーグ」の到着です。
「フランス風のハンバーグ」というのは多分シャンピニオンソースがかかったハンバーグの事をいうのでしょう。
見た目迫力不足です。

それでは実食です。
シャンピニオンソースはほのかに甘く結構です。
肉は弾力があり口内で弾みます。
で〜も如何せん線が細いですね。
そうそう付け合わせのポテトがなぜかカラッとしているのではなくシンナリとしています。
このポテトに何がおこったのでしょうか、くたっと完璧に体の力が抜けていました。
妙に気になったフライドポテトでした。
味ですか・・・
このお店はコスパのみでしょう、ハイ。

それでは(^_-)

八広 ゴジューバン

今日は「splashな一日」です。
夏休みも中盤に突入しました。
今日は忙しく次男と一緒に都内を移動しました。
そんな一日をオムニバスで紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#とらんくすや
IMG_9654

とらんくすや

IMG_9656
久々に「とらんくすや」さんに藩津(ぱんつ)を買い求めにやってまいりました。

このお店のお客って海外の武道家さんが多いのですって。
特に極心会系の方が、なにかのサイトにこのお店が載っているようですよ。

IMG_2159
ちなみにモスクワの極心会の館長の色紙ですが、ロシア語が話せる次男に訳してもらいましたら、やっと欲しかったものが見つかった、って書いてあるそうです。
店主は下町にも露西亜語が読める人間がいた事にいたく感動していました。

店内で藩津(ぱんつ)を物色していたら、外国人がきたので少し雑談しました。
来られた外国人はイタリア人夫婦で、外でこの藩津(ぱんつ)をみていたら、たまらず買って帰りたくなったので上がってきた、と申していました。
日本人でもなかなか入るのには勇気?が必要なのにたいしたものです。
多分旦那さんも武道家さんでしょう。
雰囲気がそんな感じでしたもの。

IMG_2174
ちなみにこれが私達親子の買い求めた藩津(ぱんつ)と靴下です。
派手なのはすべて次男が買い求めました。私ではありません。

#浅草三業会館
IMG_2160
芸者さんの料亭への手配、花代の支払いや地元浅草の行事に関すること等全ての運営業務を請け負っている総合窓口が浅草見番でその隣にあるのが浅草三業会館です。
新年会、踊りの会などの行事や稽古場としても使われます。
ちなみに「三業」とは、料理屋、待合、芸妓屋の3業が集まって営業している地域の俗称です。
その営業には公安委員会(第2次大戦までは警察署)の許可が必要であることと、3者が合流して三業組合(同業組合の一種)を組織していることにより、三業地とよんで特殊地帯であることを表していたのです。
ちなみに今日は盆休みでした。

#アニマル浜口トレーニングジム
IMG_2162

アニマル浜口道場
今日の今日までアニマル一家はこのビルの4階にすんでいると思ったのですが、ちがったのですね。
さすがにご自宅の場所は教えられませんが、毎日夕方になれば、この周辺をランニングしているアニマル浜口さんに会う事ができます。

#拝啓、皆様、浅草流で稼(かせ)ぎます。
IMG_2164
「稼ぎます」と「嫁ぎます」は似ていると思います!
要は見間違えたのです・・・

#浅草寺提灯を裏から見れば・・・
IMG_2167

IMG_2166
提灯の底部には龍の彫刻が施されています。
龍は大海に棲んで雲をよび、雨を降らす魔力を持つと信じられてきました。
木造の建造物しか持たなかった日本人にとって火事は恐ろしい災害で、雨を降らして建物を火事から救う龍は龍神として崇められてきました。合わせて浅草寺では隅田川から聖観音が出現したとき守護神龍神が金鱗を輝かせ出現したとの由来が「浅草寺縁起」に記されています。
多くのお寺や神社には「火事に遭わないように」と龍の絵や彫刻が奉納されているのです。

#入山煎餅 (いりやませんべい)
IMG_3437
「夏つらく冬はらくちん」というクリーニング屋(死語?)さんと同じ職業です。
ここの煎餅は固くて、昔はここの煎餅を食べたジイサマの歯が欠けたというのは紛(まご)うことなき実話であります。
最近は少し柔らかくなった、とは口さがない下町っ子の与太であります。
イヤ、事実かもしれません。ご興味のある方はその硬さを体現ください。

#STAND BY MEドラえもん
IMG_2171

IMG_2172

帰宅して軽く走った後は、奥様とjoinして映画「STAND BY ME ドラえもん」を観にいきました。
奥様は、オコチャマ映画で嫌だわ、って言っていましたが、これは大人の恋愛ドラマです。
ちなみに「STAND BY ME」とは私が正しいということを信じて、私を支持して、私を応援して、と言う意味です。
大人になるという事は、子供の頃に包まれていた、親、兄妹、親戚、近所のおじさん、おばさん等に守られ慈しまれたバリアが外されるという事です。
子供の頃に味わった、泣けば親が助けてくれる、という甘〜い、甘〜い約束が無くなる時でもあります。
この映画ではのび太の男らしい性格の一端が見てとれます。
多分将来日本の総理大臣になる?片鱗なのでしょう。
未来には無限の可能性があるという事と同時に、年月というものはすべてものを美しくし、それは魔術師のように巧妙で鮮やかである、という事をあらためて胸に刻みこむ事でしょう。
余談ですが、野比家が住んでいたのは練馬区富士見台だったのですね!
よく行く場所です・・・

IMG_2157
今日はお盆ですので両親の墓参をした後に向かった先は、元巨人軍の王監督の従兄弟がやっている「ゴジュウバン(50BAN)」さんです。

住所:東京都墨田区八広4-25-5
電話:03-3617-0428
休日:月曜日

IMG_2158

IMG_2155
お店の外観です。

IMG_2140

IMG_2143

IMG_2152

IMG_2153

IMG_2151
店内の雰囲気です。

IMG_2139
メニューです。

今日のオーダー
私は「ビーフスタミナ焼き+ライスセット」@1,080+@300=1,380円
次男は「かつサンド」@1,080円です。

このお店の住所ですが「食べログ」では東京都墨田区八広4-25-8です。
しか〜し正しくは東京都墨田区八広4-25-5です。
お店の方の説明では、正しくは4-25-5なのよね、って言っていましたが、それなら「食べログ」に説明して訂正して欲しいものです。
Lunchtimeのラストオーダーが14時なのを承知で向かったのですが、この地番違いでもう少しで閉店になるところでした。電話で迷っている事を伝えたので地番違いに気がついた次第であります。

IMG_2144

IMG_2147

IMG_2146
待つこと17分で「ビーフスタミナ焼き+ライスセット」の到着です。
見た目、ちょっと大盛すぎませんか、です。
それでは実食です。
肉自体はおいしいのですが、ガーリックが効きすぎです。
個人的にはニンニクスライスを炒めたものだと思っていたのですが、ソリッド状のニンニクですか?
口内刺激が強すぎます。
後半飽きてきました、かなり残念な一皿です。
味噌汁はmax美味しかったです、さすが下町の洋食屋さんです。

IMG_2148

IMG_2150
待つこと18分で「かつサンド」です。
見た目volumy(何度もこの言葉を使っていますが英語ではありませんから)且美しいです。
元王監督の大好物だそうです。
さっくりと揚がったカツは、脂っこさを感じさせません。
低温でじっくりと揚げたか二度揚げですかね。
ソースもこのさっくりカツに良くあっています。
これは美味しいです。
しか〜しこの「かつサンド」を食べ続けていますと、顔が五角形(ベース形)になってくるかもしれませんよ。
失礼しましたm(__)m

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ