下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

洋食

勝どき フォーメス 5th

今日は「大雪雑感」です
c642f465-s
毎年1月の後半になりますと帝都東京は大雪が降り都市機能が麻痺します。
何でだす、というのが札幌在勤歴7年の私の正直なところであります。
ネットで調べましたら都市機能が特に交通機関が機能不全になるのは必定のようです。
その理由とは車両及び設備の両方で本格的な降雪・凍結対策が施されてないからなのです
雪は様々な影響をもたらします。
意外なところでは、電車のドアが雪で凍って開かなくなります。
パンタグラフもバネなので持ち上がらなくなります。
それでは雪害対策をうてば宜しいのでは、と思いますがそれは費用対効果なのです。
首都圏は通常、雪は積もるほど降りません。従いまして耐雪装備をする必要は通常ありません。
年に2〜3回あるかないかの大雪のための備えをして大きなコストをかけて高い運賃を負担するか、異常気象時くらいは平常運行を諦めて、そのコスト負担を免れるか、という選択の中、今は後者が支持されているわけなのですね。
ちなみに次男は車通勤していますがスタッドレスタイヤを買うかどうか悩んでいます。
私は、年に2〜3回あるかないかの大雪のためにスタッドレスタイヤを買うのは不経済だろう。
樹脂製タイヤチェーンで充分だよ、と言いきっています。
仮にすぐにこわれても@3,000円程度ですから息子の財布にも優しいでしょう。
それに効果は間違いなくスタッドレスタイヤよりあります。

札内川ダム
そんな私ですが樹脂製タイヤチェーンにお世話になった思い出がありますのでご紹介します。
十勝川3大支川のひとつである札内川という川があります。
そこにダムが作られることになり、ダム現場に材料を納める大きな契約をとりました。
厳寒のとある日、納期打合せのために現場に行く仕事ができたのです。
いつもその現場には地元の業者の運転で連れて行ってもらっていたのですが、その日は帯広地方に爆弾低気圧が発生し、大荒れの天気になるとの予報でした。
帯広は寒い事は寒い(マイナス10度前後)のですが、雪はあまり降りません。
しか〜したまに降ると、とんでもなく降るところなのです。
地元の業者とその道行を打合せしました。
その結果、爆弾低気圧の中、山奥のダムにいくことはかなりのリスクがあるとの結論になったのです。
それから熟考の上、私はそのダムに行くのにタクシーを利用することを決めました。
その日は帯広には飛行機で行ったものですから、帯広空内で客待ちしているタクシーの運転手に、お昼に上寿司を付けます。半日貸し切り5,000円で札内川ダムまでいきませんか〜、と片っ端からから声をかけたところ一人の運転手がこの話に乗ってきたのです。

空港近隣の寿司屋で私と地元の業者とタクシーの運転手は美味しい上寿司に舌鼓を打ちながら早めの昼食を平らげたのです。
私達の爆弾低気圧作戦が始動しました。
タクシーに乗る前に運転手は命がけなのでと言って、トランクから当時禁止されていた滑り止めのチェーンを駆動輪に巻きつけました。ただし樹脂製ですがね。
これでもあるとないとでは大分違うそうです。

一時間位走っていたら空の色が急におどろおどろしい鉛色になってきました。
低気圧が近づいてきたようです。
雪が間断なく降り始めました。
その雪片は大粒です
最初は2車線だった道路が急速に降り始めた大雪の為にじわじわとその道幅が狭められ1.5車線にまでになりました。路肩には急な大雪のためスタックして動きのとれなくなった車が散見され、その車の面影はすでに雪で覆われているため輪郭でしかわかりません。
ほとんどホワイトアウトの世界になってきたのです。
さらに荒れ狂った雪は猖獗(しょうけつ)を極め容赦がありません。
ついに1.5車線だった車線が1車線になりました。
もう道路ではありません、新雪のスキー場を走っているようなものです。
さすがに驚いた私は運転手さんに、どう、ダム現場までつけますかね、と聞きましたら、
そんなことは分らないですよ。
上寿司に釣られた私が浅はかだった。
こんな事になるんだったら特上寿司にすればよかった、と冗談で返していました。
しか〜し、お客さん、万が一対向車が来てブレーキを踏んだらこの車もおしまいですよ。
動けなくなります。
どうか対向車が来ない事をひたすら祈って下さい、と言ったのです。
冷静に考えれば2車線の道路を走っていたのが1車線になるのですから、対向車がきたらとんでもないことになるのは自明の理であります。
加えて申せば、運転手さんのいうとおりこの車は慣性の法則で動いているわけですので、車が止まれば間違いなくスタックしてしまうと思われます。
私は心の中で、七難即滅、七福即正、を真剣に唱えました。
そのお陰か対向車にも会わず現場に着きました。

現場では所長さんが、こんな大雪の中、良くきたね、と大感動していました。
普通はこないよ、と笑いながらいい、打合せは短時間で滞りなく終わりました。
帰路の事を考えて外に出てみましたら、道が完璧に雪で覆われていて来た道がどこにあったのかもわかりません。
運転手さんに、どうする、って聞きましたら、道がなければ走れませんよ、と笑いながら答えていました。
私と業者の方が途方に暮れていると、先ほどの所長がでてきて、今日は大雪の為この時間で上がります。
このままだと職員も家に帰れなくなってしまうので、これからラッセル車で先導しますので職員の車の後ついてきて下さい、との事でした。
さすが山奥のダムです。対応が違いますよね。
ということで帰路は余裕のヨッちゃんで帰ることができました。
皆さん、雪道を運転していて道路が無くなる恐怖を味わった事がありますか?
ないですよね・・・


A flock of starlings take flight in what is known as a murmuration.


今日は勝どきに出没です。
IMG_1319
今日のお店はブラッスリー「フォーメス」です。
「フォーメス」とは仏蘭西語で居酒屋「燃料」です。
何故かといえばこのお店昔は燃料店を営んでおり、その名残から食べ物で人の体にエネルギーを与えるという願いをこめてつけられたそうです。

IMG_1312
で〜も今でもやっているみたいですよね?

住所: 東京都中央区勝どき2-10-2土信田ビル1F
電話:03-3533-0308
休日:日曜、祝日、第三土曜日

IMG_1311
お店の外観です。

IMG_1317
店内の雰囲気です。

IMG_1313
メニューです。

今日のオーダー「ドライカレー(中)」@900円です。
それにしても女性客が多いですね。
店内は目の子で30人位がいましたが男性は私とお母さんに連れられてきた男の子のみです。

待つこと2分でサラダが到着しました。
IMG_1314
これは特筆するものはありません。
ベタなサラダです。

待つこと5分で「ドライカレー(中)」の到着です。
IMG_1318
これはバターライスの上に、カレーペーストの挽き肉、その上に入り玉子がのっています。
ちょっと意外でした。
気を取り直して実食です。
うん、これは三種の相乗効果が感じられません。
それぞれがその個性を主張していてフュージョンする部分が少ないように思います。
加えて申せばカレーペーストの挽き肉の味が濃すぎます。
うん、これは外れでしょう。
混雑店なので時間短縮の為の産物でしょうか。
次回は鐵板の「ポークピカタ」にいたします、ハイ。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 8th

今日は「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」です。 corvos2010tour0616
地元駅であくびを噛み殺しながら通勤電車を待っていましたら、滑り込んできた電車からもつれるようにでてきた男性二人、その勢いが止まらず、そのままホームの壁に激突しました。
そしてその激突から体制を立て直すとその二人はいきなり殴り合いを始めたのです。
壁際に立った身長165僂らいの痩身の男がストロークの長いジャブを二回繰り出して、相手の鼻っ柱をきれいにとらえました。このジャブ男は、黒の毛糸のニット帽を目深にかぶった学生風です。
打たれた方は、どこから見ても体育会出身の眼光が異常に鋭い中年リーマン、身長180僂らい、盛り上がった肩の筋肉に首がめり込んでいるので多分柔道経験者かと思います。
その打たれたリーマンが今度は反撃に出て、大きな右フック一閃するも学生がヘッドスリップでかわしカウンターを合わせました。
その鋭角なカウンターはそのリーマンの右頬を深くえぐりました。
ショートレンジでのカウンターは難しいのですがまさに教科書通りの打ち込みです。
しか〜しすごいですねこのリーマンそれでも崩れません。
体の芯がしっかりしているのでしょう。
しか〜しこのリーマン、噴き出した鼻血が白いワイシャツに飛び散った事に気を取られました。
この学生さすがにそこは見逃しません。
今度は腰のしっかり入った渾身のストレートをリーマンの右目に叩き込みました。
いわゆるクリーヒットです。
さすがにこのリーマンもこのパンチは腰にきたみたいでガクッと腰が砕けました。
思いもよらぬ「小よく大を制す」という番狂わせの展開になったのです。
ホームで起きたこの大乱闘を駅員が「気がつかない」わけがありません。
しばらくして駅員が大挙してこの二人の間になだれ込み「人間の壁」を作り二人を引き離したのです。
最初から最後までこの二人からの怒声、罵声は一切なしです。
聞こえてくるのは荒い呼吸のみです。
従いまして見ていた人たちはこれを喧嘩とは思わずなにかのパフォーマンスだと思っていたようです。
それ程みごとな殴り合いでした。

このリーマンは時間が経てば顔が腫れあがってくるでしょう。
加えて血で汚れたワイシャツを取り換えなければなりません。
UNIQLOかGAPが開くまで待たなければなりません。
大事な商談があったらどうするのでしょうか・・・
多分ですよ、このリーマンは痩身の学生を安く見たのでしょう。
で〜もこのようないかついリーマンに歯向かう輩(やから)が腕に自信がないわけがありません。
この学生はボクシング経験者でしょう、多分。
久々にみた迫力ある乱闘でした。
「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」の典型的なパターンです。

私が入社した時の部長は東大法卒のバリバリのエリートです。
私が今まで見た人の中で頭の回転の速さは一番の人でした。
麻雀の強さも一番の人でした。
この方は苦労なく東大にはいったものですから世の中を甘く見ていたのです。
数年後の小会社の社長時代に麻雀の強さを試そうと、新宿は歌舞伎町で怪しい輩(やから)と夜な夜な血みどろの賭けマージャンにいそしんでいました。
「蛇の道は蛇」と申しましょうか、太らせてから尻の毛まで抜くという雀ゴロの餌食になったのです。
いくら麻雀が強くても所詮アマチュアでの強さです。相手が違うのです。
結局薬局放送局で最後は金が続かなくなり、子会社の経費を使い込んでしまいました。
後は皆さまのご想像の通りです。
最後にもう一度申し上げます。
「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」のです。
喧嘩は奥様とする口喧嘩程度が身の丈にあっているのです。
賭け事は結婚という史上最大の博打をしたのですからもう不要でしょう。

Anger is a brief, or a momentary, madness.
怒りは突然の、あるいは、一時的な狂気である。
Horace(ホラティウス)


笑ってください!



今日は夜のとばりの降りた石神井公園に出没です。
IMG_1053
なにかがっちりしたものが食べたくて向かった先はこちらです。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_1054
お店の外観です。

IMG_1056

IMG_1057
店内の雰囲気です。

IMG_1055
メニューです。

今日のオーダー「Aセット」850円です。
「Aセット」とは、一口カツ×2個、唐揚げ×3個、焼き豚×2枚、目玉焼き、サラダの品ぞろえであります。
完食できるのかなぁと思わずヘジってしまいます。

待つこと13分で「Aセット」の到着です。
IMG_1059
見た目豪華盛りです。
それでは実食です。

IMG_1060
揚げ物系は「唐揚げ」美味しです。

IMG_1061
目玉焼きは「トロトロ半熟」でマイフェィバリットです。

IMG_1062
ポテサラを含めたサラダは鐵板の味わいです。
味ですか超美味ではありませんが、食べ応えは十二分にあります。
後半食べても減らないその量に心が折れそうになりましたが、清湯(ちんたん)の助けを借りまして完食しました。
うん、これは満足です。
満腹感に包まれた幸せな夕食でした。

それでは(^_-)

亀戸 いしがまやハンバーグ

今日は「若い女性との会話 其の弐」です。
若い女性たちとお酒を飲む機会がありました。
どうでもいい話で盛り上がっていたのですが、なぜか彼女達が配属直後にやらかしたとんでもない話になりました。
嘘みたいな本当の話です。
宜しかったらお付き合いください。

#faxが使えない
img85f12f83zikazj
最近の若い女性はfaxを使ったことがありません。
従いまして入社しますとfaxの使い方を指導員から教えてもらいます。
若い女性の一人は入社したての頃、使い方がわからないので20数枚のドキュメントを送信し終えるまで10分以上faxの前で目を凝らして見続けていたそうです。

#急須でお茶を入れる
0003655
違う若い女性のやらかし話です。
女子先輩と雑談した時に、最近の若い人は急須でお茶を入れたことがないでしょう、と言われたので、同期の一人が、ペットボトルのお茶をやかんで沸かして急須に入れるんですよね、と言いました。
それを聞いたので、この同期まったく常識がないなと見下して、何言っているの。
急須でお茶を入れるというのは、急須にお茶の葉と水を入れてガスコンロで沸かすことよ。
そんなの常識でしょう、と言ったら、女子先輩全員の顔が青ざめていたそうです。
当の本人は、生まれてこのかた一度も急須でお茶を入れたことがなかったので、と言い訳をしていました。

#電話応対
omaehadareda1
これまた違う若い女性のやらかし話です。
入社して最初に電話に出たときに、あまりにも緊張しすぎて「おまえ何様でしょうか」と言ってしまったそうです。
当の本人は「おなまえどちら様でしょうか」と言いたかったらしいのですが・・・
電話を切った後、指導員にこっぴどく怒られたとの事です。

まぁこんなの序ノ口でしょう。
私は人事主催の研修期間のある日、指定された業務が早く終わったので、帰ります。
就業時間に満たない部分は給料から減額してください、と言って帰り支度をしていたら、その当時の人事課長に烈火のごとく怒られました。若い時はこんなものでしょう・・・
いずれにしても、新入社員の間おもしろいミスも冷や汗ものの失敗も許されるのは一度までです。
仕事では2年経ちましたら同じミスは許されません。
なによりも周りの人からの信用・信頼を失う可能性があります。

Experience is the name every one gives to their mistakes.
経験とは、皆が失敗につける名前のことだ。
Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)


近未来スポーツ



今日は亀戸に出没です。
IMG_0951
時計をみましたら15時です。
実はお昼を食べ忘れていました。
今日の仕事は遅くなりそうなのでなにか食べるかという事でこのお店に入りました。
今日のお店は「いしがまやハンバーグ」アトレ亀戸店さんです。

住所: 東京都江東区亀戸5-1-1 アトレ亀戸 6F
電話:03-3638-1188
定休日:アトレ亀戸の休業日に準ずる

IMG_0952

IMG_0953
お店の外観です。

IMG_0955
店内の雰囲気です。

IMG_0954
メニューです。

今日のオーダー「プレミアムハンバーグステーキランチセット」@980円です。

IMG_0956
待つこと1分で「ミネストローネスープ」の到着です。
このスープは雑味がなく美味しくいただきました。

IMG_0957

IMG_0958
待つこと11分で「「プレミアムハンバーグステーキ」の到着です。
このお店は店員さんがハンバーグを半割していただき2分砂時計の砂が落ちるのを待ちます。
砂が落ちきったところで、箸で割ってソースに付けて食べます
ハンバーグは遠赤外線効果で、中はふっくらジューシー、外はカリッと焼かれています。
添えてあるポテトもフックラポンです。
それでは実食です。
うん、これは柔らかジューシーで美味しいです。
ソースもいけますが個人的には塩でいただいた方が美味しいですね。
これで980円ですか。コスパ良いです。
これで残業もへっちゃらですか・・・

それでは(^_-)

続 丸の内 パパス・カフェ

今日は「紐帯」です。
あなたが見知らぬ異国の地で、しかも数10年の間全く日本人に会う事がない状況下においてひょんなことから同胞に出会えば、その懐かしさに心打ち震え駆け寄り抱き合うことでしょう。
あるいは貴方が見知らぬ地方の見知らぬ居酒屋に入り、隣り合わせた人がたまさか同郷であれば懐かしく、そのお国訛りに心開きうちとけた事でしょう。
とかとか同郷会、学友会のように全く見ず知らずの人が、そのような紐帯でつながっている事がわかれば、妙な親しみを感じる事って良くあることですよね。

前フリが長くなりました。
三田会
ワケアリで地元の三田会に行ってきました。
実はたいしたワケアリではなく単に地元の区議会議員をやっている後輩美人議員に会いにいったのです。
といっても親しいわけでもなく単に楽しく歓談したいだけでした。
加えて申せば奥様もこの後輩議員を応援していたのです。
会場で会えば、単に先輩後輩という「長幼の序」というバイアスが働きますので、完璧に先輩風吹かせモードでの歓談と相成ったのです。
普段街頭演説している姿よりナマ後輩はキャワイイのです。
とりとめなく話していたのですが、この後輩は区民から付託を受けた立場をひけらかすわけでもなく、楽しい時間を過ごせました。おまけにくじ引き大会では高級魚沼厳選米を引き当てるなどくじ運もついていたのでした。
最後はお約束の塾の応援歌「若き血」を高歌しました。
この応援歌「若き血」を肩を組んで塾員と歌う時に、自分の中に湧き上がってくる、いつもながらの感動の量の多さには驚きます。

塾からは蠣崎塾員センター部長がきていたのでこれまた楽しく歓談しました。
歓談の中で驚いたのは塾生数が変わっていないことでした。私が卒業した時は一学年6,000人でしたが、今では総合政策部、環境情報学部、看護医療学部、薬学部と四つの学部が新設されたのに一学年8,000人だそうです。
要は2,000人しか増えていなかったのです。
何で塾生が増えないのかを蠣崎塾員センター部長に聞きましたところ、学生数の増員は文部科学省の認可が必要なのでやたら増やせないとの事でした。
さらに私たちの頃と今の塾生との最大の違いは何ですか、と聞きましら、それは・・・
講義を受ける席が前から埋まっていくという驚愕の事実に加えて授業が休講になりますと塾生からクレームがつくので補講は必ず作らなければならなくなったそうです。
要は最近の塾生は勉強をしに大学に来ているとの事でした。
マジすか(笑)
私の学生時代は、大学は麻雀をやるか「ラーメン二郎」でラーメンを食べるかが最優先事項で、授業はその次でした。あんですか、今の塾生はとんだ紅茶野郎に成り下がっていたのです。
セイロンばかりで生きているとロクな人間になりませんよ!
嘘です。しか〜しこのふるまいには隔世の感がありますね、ハイ、本当に驚きました。


後輩議員は高畑充希(たかはたみつき)さん似です。



今日は丸の内に出没です。
IMG_0855

IMG_0856
なにか気ぜわしく午前中働いていたので落ち着くお店で食事がしたかったのです。
今日のお店は「パパス・カフェ」丸の内本店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F
電話:03-3284-0884
定休日:無休

IMG_0857

IMG_0859
お店の外観です。

IMG_0864

IMG_0863
店内の雰囲気です。

IMG_0860
メニューです。

今日のオーダー「ホットプレスサンドウィッチ」@1,080円です。
しか〜し女性率の高いお店です。
店内には総勢22名のお客がいましてその内男性は2名です。
二名の内一名は私で残りの一名はカップルの相方です。

待つこと11分で「ホットプレスサンサンドウィッチ」の到着です。
このサンドウィッチの中身はハム、ツナ、チューダーチーズで構成されています。
見た目美味しそうです。

IMG_0862
それでは実食です。
味ですかまずまずですね。
トロトロのチューダーチーズがイケています。
一つのサンドウィッチを一口食べた時にiPadairでメールを打っていましたら、おむすびころりんみたいに手からそのサンドウィッチ滑り落ちて床に落下してしまいました。
なんてこったいであります。
残すは後一個のみです。
その日の夕方は空腹に苛まれて大変でございました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 ビーバー 4th

今日は「ビール・ゴーグル効果」です。
元筑波大学教授原田勝二さんによりますと、人類の祖先は今から20〜30万年前にアフリカで誕生し、10万年ほど前に一部は中東から欧州に移動して白人になり、一部はアジア地域に向かって移動を続け黄色人になったとされています。その時点まで人類は全般的にお酒が強かったのですが、黄色人種の一部が中国南部で突然、お酒に弱い性質の遺伝子を持つようになり、それが中国全土や韓国、日本に移動したのではないかとしています。
だから日本人は混血なのでお酒が強い人と弱い人が混在しているのです。
ちなみに国内でお酒の強い人の比率が高いトップ3は、秋田(76.7%)、鹿児島(71.4%)、岩手(71.4%)です。
逆に比率が低いトップ3は、三重(39.7%)、愛知(41.4%)、石川(45.7%)
分布図を眺めますと、お酒に弱い人達が中国大陸から九州北部、瀬戸内海を通って、日本の中心だった近畿周辺に移り住んだ様子が分かるようです。
参考までにお酒の強い、弱いはパッチテストですぐ分かるそうです。
「NIKKEI PLUS1」より転載

日本人にはお酒が強い人と弱い人がいます。
beer_DSC03339
私はお酒の強い人の部類に入るのでしょうがそれでも外国人と飲み比べをしますとその足元にも及びません。
そのようなお酒の弱い日本人はハニートラップにかかります。
その原因はアルコールが入ると、目の前の異性が魅力的に見えてしまうという「ビール・ゴーグル効果」の為だと言われています。
具体的に申しますと、異性がもっとも魅力的に見えるのは、適度なほろ酔い状態の時ですし、シラフの時と比べて、ほろ酔い状態の時は女性の魅力が1.5倍近く「かさ上げ」されると専門家は指摘しています。
また、最近の研究では、お酒をよく飲む女性は素面のときでも男性を見る目があまり無いことがわかっています。
レイクヘッド大学の研究によると、お酒を飲む女性は飲まない女性に比べ、男性の顔の左右対称性を判断する能力が低いそうです。顔の左右対称性は良い遺伝子の持ち主を判断する基準だと言われており、パートナー選びの要となります。
これはアルコールが入っていないときにも顕著な傾向だそうで、普段から摂取するアルコールがあなたの「ストライクゾーン」に影響を与えることが明らかになっているのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
私の「ビール・ゴーグル効果」の話をご披露します。
札幌在勤の時の話です。
私のオフィスの一階には関連会社の宝飾店があり、他部門の人間が兼任でそこの支配人をしていました。
昼食の後によくそこのお店の接客用の珈琲をご馳走になりに行っていました。
ある日、その店内に入りますと、▲▲ちゃん、おはよう〜、といかにもお酒の飲み過ぎで喉がやられたと思われハスキーボイスの女性に声掛けされました。
私が声の方に視線を向けますと、ジバンシーの蝶々フレームの濃い目のサングラスをかけたどこから見てもオミズ系の茶髪のふくよかな女性が私に対して微笑んでいます。
声から私に微笑んでいる女性の正体は判明していました。
その女性はすすきのの高級クラブ「J&B」のママです。
しか〜し声は一致しているのですが顔が一致しません。
私の動揺に気がついたみたいでママは、今日はすっぴんだからわからないわよね、と莞爾として笑いおもむろにサングラスをはずし、私よ「J&B」のママよ、と言われたので、私は瞬時に、わかっていますよ。普段は着物をきて髪を結っている姿しか見ていないのでそのシャレオツな洋装に感動していたのです、と言いますと、や〜だ、この子、まだ昨日のお酒が残っているわ。支配人、▲▲ちゃんに濃い目の珈琲をご馳走してあげてよ、と品を作って言われたのです。
実はマジにクリビツしていたのです。
「J&B」に行く度に「J&B」のママは綺麗だと思っていたのです。
しか〜し白昼に素面で見ればただ単に顔立ちがはっきりした小じわの多い老女だったのです。
その落差に恐れおののいていたのでした。

shutterstock_120693307
数日後、取引先の接待で「J&B」に行きましたところ、この間のリップサービスがまだ残っていてママが私の方に一目散に駆け寄ってきました。
そこには濃い目の化粧をして髪を結い艶やかな和服に身を包んでいるこの間の老女が満面の笑みで出迎えをしているだけでした。
それでもお酒がすすんで話がはずめば、淡粧濃抹(たんしょうのうまつ)の女性に変わっていました。
これが私の「ビール・ゴーグル効果」であります。


JET MAN!



今日は夜更けの神田を彷徨していました。
IMG_0814
久々のクレームに頭が学級崩壊状態です。
困った時は美味しいものを食べなくてはと向かった先はこちらです。
今日のお店は「ビーバー」さんです。

住所: 東京都千代田区神田紺屋町46
電話:03-3254-1746
定休日:日曜・祝日

IMG_0815

IMG_0817
お店の外観です。

IMG_0819
店内の雰囲気です。

IMG_0820
メニューです。

今日のオーダー「Bランチ(ハンバーグ、海老フライ、目玉、ライス付)」@1,000円です。
IMG_0822
待つこと10分で到着しました。

見た目下町の洋食です。
IMG_0823

IMG_0824
ハンバーグの焼きが強いですか、いいんですよ、歯が丈夫になりますから。
その分濃い目のデミグラスソースがカバーしてくれています。
海老フライは鐵板の揚げです。
目玉焼きはトロトロです。
うん、超美味ではあませんが大人の「お子様ランチ」です。
満足な夕食でした。
学級崩壊状態ですか、すっかり治っていました。

それでは(^_-)

品川 グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン

今日は「トイレの話 其の弐」です。
中国のバス
数年前の中国での思い出です。
この日は東莞(とんがん)からバスで香港に行きそこで打合せの後、台湾にいくという超過密スケジュールでした。
前の日のカンペイパーティーで飲みすぎた私は早朝から脱水状態でした。
そのような状態で香港行きのバスに乗りました。
バスの席の前にある網の物入れのところに、無料のミネラルウォーターが置いてありましたので、これ幸いと飲みほして眠りにつきました。

どのくらい寝たのでしょうか、尿意を感じて目が覚めました。
トイレでもいくかなと思って、バスの中を見回すとトイレはないようです。
嫌な予感で背筋がわなわなとふるえました。
もしかしてバスにトイレがない、トイレ停車もない、ないないないでは仕方がないと思いながらも、私が車中失禁するという地獄絵図が浮かんできたのです。
まず大きな声で、英語でトイレに行きたい、と叫びました。
車中無視というか乗客は、私以外皆中国人ですので英語は理解できないようです。
とても困りました。
そして次に大きな声で、我想去厠所(ウォシアンチーツースオ=トイレに行きたい)、と叫んでみましたが、これは私の発音がよすぎるのか、車中の中国人には全く通じていませんでした。すごく困りました。
さらにトイレの絵を書いて、厠所(ツースオ)、厠所(ツースオ)、と叫んだのですが、今度は車中の中国人は私のふるまいを面白そうに見るだけでただニヤニヤと笑っているだけでした。
天は我を見放したか、と放尿をせがむ息子をぐっと握りしめてバスの天井を見上げて大きなため息をついたのです。
すると一人の中国人女性が、私、少し日本語わかる。トイレ国境までないよ。
でも後30分でつくよ。我慢できるか、と言ってくれたのです。
謝謝(シエシエ)、と言ってから、息子よ、後30分の我慢だよ、と言い聞かせたうえで、息子をず〜っと握りしめていました。

国境につくやいなや数人を跳ね飛ばしながらトイレに掛けこんだ私は、全身がうち震える様な解放感に身も心も委ねたのでした。
よかったです、失禁しなくて・・・
以後言葉の通じない国の交通機関を利用するときはかならずトイレを確認するようになりました。


こりゃ便利その5



今日は品川に出没です。
IMG_0778
たまには美味しい洋食でも食べるかとお邪魔しました。
今日のお店は「グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン」品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0932
定休日:無休(アトレ品川休館日は休業)

IMG_0789
お店の外観です。

IMG_0780

IMG_0781
店内の雰囲気です。

IMG_0779
メニューです。

今日のオーダー「今週のシェフパスタ(パン・珈琲付)」@1,100円です。
祖業のお店はニューヨーク・マンハッタンの玄関口「グランド・セントラル・ステーション」の駅構内に1913年に創業したそうです。約100年の歴史と世界的な知名度を誇るアメリカ随一のランドマークレストランとして、連日活気に溢れています。日本国内では、世界2号店として、品川駅構内に品川店がオープンし今日にいたるそうです。

待つこと2分「ミネストローネスープ」の到着です。
IMG_0783
クラッカーが本場感を出しています。
まずはスープを一口いただきました。
トロミのついた洒脱なスープはコクもあり美味しです。
なかなかの味わいです。

待つこと12分で「小海老を使ったトマトクリームソース」の到着です。
IMG_0786
見た目美味しそうな海老が真ん中に鎮座しています。

それでは実食です。
海老美味し。葱美味しです。
軽めのソースが素材の味わいを極大化しています。
それにからむモチモチのパスタも美味しいです。

パンも侮れません。
IMG_0787
暖かなパンは食べる楽しみを膨らませます。
蜂蜜入りのバターも高評価です。
全体的に大満足のランチでした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 7th

今日は「水木しげるオマージュ」です。
今日は水木しげるさんに対するオマージュです。
先月の11月30日に漫画家水木しげるさんが亡くなりました。
私にとっての水木さんは妖怪文化の先導者としての位置づけではなく自らが戦地で死線をさまよって得た「命とは何ぞや」という反戦主義者としてのものでした。

夜間中学に通っていた水木さんは、その数カ月後の1943年春に入隊しました。
ニューブリテン島での戦争体験がその後の水木さんの作品に影響を与えたのです。
ニューブリテン島ズンゲンの戦いにおいて、優れた装備と圧倒的な物量の連合軍の前に、所属する支隊の成瀬懿民少佐は玉砕の命令を出しますが、児玉中隊長の機転で遊撃戦(ゲリラ戦)に転じ、そのおかげで生命を拾うこととなったのです。しかし支隊本部の総員玉砕報告に反して生存者が出たことから、児玉中隊長は責任を取って自決してしまいました。
バイエンに配属され、決死隊として夜間の見張りをしていたとき、敵の飛行機から機銃掃射されました。
さらに逃げていた所を原住民ゲリラに発見され、あわてて海にとびこんで逃げたのです。
水木さんは銃剣と褌(ふんどし)一丁でジャングルを数日間逃げ惑い、落ち武者狩りをやりすごしつつ、奇跡的に生還したのです。
九死に一生を得て部隊に戻ると仲間達は喜んでくれましたが、兵器を捨てて逃げた事を上官にとがめられました。「なぜ死なずに逃げたのか」と不機嫌な態度で詰問され、呆然としていると「死に場所は見つけてやるぞ」と言い捨てられました。これ以降、戦場ですら朗らかだった水木さんもさすがに塞ぎこんで虚無主義的な考え方をするようになったと言われています。
その後、ラバウル(パプアニューギニア)の激戦で、多くの仲間とその自らの左腕を失うことになったのです。

その様な経験を持った水木さんは、晩年のインタビューの中で、「近年自殺者が増えていることに対してどう思うか」との問いに対して、彼らは死ぬのが幸せなのだから、自分の好きで死ぬのだから死なせてやればいいのです。
どうして止めるのですか。
軍人達は、生きたくても生きられなかったのです、と答えていました。
さらに戦争に対しましては、画家だろうと哲学者だろうと 文学者だろうと労働者だろうと土色一色にぬられて死場へ送られる時代だ。人をひと塊の土くれにする時代だ、と心からの叫びを手記に残していました。

栄光や評価など求めず、大好きなことに熱中する。それ自体が喜びであり、幸せなのです。
私の場合、それは漫画を描くことだった。その行為が金銭的に報われるほうがいいに決まっているが、結果の良し悪しには運が付きまとう、という言葉も残しています。
また、成功しなくてもいいんです。全身全霊で打込めることを探しなさい、とか、熱中する能力、いわば「好き」の力ほど、人生を生きていくうえで大事なものはないような気がする、とか何かに一生懸命になることの應援團でした。

自分が幸せになるためなら手段を選ばない。ずるくて、怠け者、目先の金儲けのためなら得意の話術で仲間も裏切ってしまう、というのが水木さんの一番好きだったキャラクターのねずみ男でした。
実は彼こそが水木さんの分身だったと思います。
というか私を含めたすべての日本人がみなねずみ男なのでしょう。
そしてそうならない為にみんなで努力をしてきのだと思っています。
CVDBV5KUsAALRBn
個人的には、水木さんは、100歳まで生きれば動物も妖怪になれる、と広言していました。
後もう少しで水木さんご自身が妖怪になれたのに思うと残念でなりません。
合掌・・・


エロイムエッサイム…悪魔くん



今日は三の酉です。
IMG_0752

IMG_0754

IMG_0755

IMG_0765
石神井公園にある鳳神社に宝船を買い替えにきました。
従いまして夕食はこのお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0745
お店の外観です。

IMG_0746
メニューです。

今日の料理「ハムエッグス・ライス」@900+@200=700円です。
IMG_0748

IMG_0749
待つこと12分で「ハムエッグス・ライス」の到着です。
相も変わらずボリューミイです。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
うん、玉子美味し、ハム美味しです。
私はこれを食べている間は天国にいるかのような気分です。
生きていて良かったなぁと思う瞬間です。
玉子とハムの相性の良さを発見された方に座布団一枚を進呈したい心持です。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 4th

今日は「『いちご白書』をもう一度」です。
往年のフォークの名曲「『いちご白書』をもう一度」の歌詞には、しばしばツッコミの入るくだりがある。
就職が決まって髪を切ってきた時・・・と歌っているけれど、髪を切るべきは就活の前でしょ、無精ひげや長髪で面接を受けたのかな・・・と茶々を入れるわけだ。
しかし曲がヒットしたのは1975年。昨今に比べればおおらかな就職戦線だったから、こういう光景があったかもしれない。いまみたいにシューカツなるものがマニュアル化していなかった時代だ。
もちろん青田買いも協定破りもすでに問題になってはいた。
それでも紳士協定はなんとか、かろうじて守られていたのだ。
日本経済新聞「春秋」より転載

このコラム子の解釈は違うと思います。
私が団塊の世代の方から聞いた話では、団塊の世代の人たちは大学3年生の時にすでに就職が決まっていたのです。従いまして就職が決まった後はまた髪を伸ばしていたのです。
という事で「就職が決まって髪を切ってきた時・・・」というのは大学4年の3月に、4月から社会人だ。
長かった髪を切ってガチに社会人になるぜ、という意味だと思うのです。
ちがうかな?
もしかしたら「就活が決まって髪を切ってきた時・・・」でしょうか。
いずれにしても、この曲を作った荒井由実さんは、就活しなかったので那辺の事情に疎かったのかもしれません。

今だから言える嘘みたいな話です。
社会人になるのが嫌で3月の下旬から友達の家を泊まり歩いていました。
すると誰かの家で飲んだくれていましたら、遅れてきた仲間の一人が、▲▲、お前大学の卒業式にでないのか、ってお前のオフクロサンが俺たちの周りを色々と探していたぜ、と言われたのです。
あに、卒・業・式・・・って、えっ、何で言わないんだよ、当たり前だろ。大学が違うんだから他人(ひと)の大学の卒業式なんか知るわけないじゃん、と言われたのです。
そういえばうちの卒業式って明日(あした)じゃん。
やばい、親父に殴られる。卒業証書をもらって神棚に供えるのを親父は楽しみにしていたんだ、という事を思い出しましたら3月だというのに体が芯から火照ってきました。
脱兎のごとくその日のうちに家に帰り、友達が胃痙攣で入院騒ぎになって、病院で付き添っていたんだ、と大嘘をつき、なんとか次の日には卒業式に行き無事に卒業証書をもらって帰ったのです。
卒業式が金曜日だったので、1日開けて日曜日には美容院にいき髪を切りました。
そしてその夜、地元の友達とドンチャン騒ぎをしがら、4月から社会人か、クソッ、あの時あれほど真剣に語っていた俺の未来は一体どこに葬ればいいんだ、なんて青臭い事を言って朝方まで飲んでいましたら、風邪からひどい咽頭炎になりました。
そして三日後の水曜日の入社式では病人状態でおまけに喉が腫れあがって声がでず、大変な目にあいました。
今、この様に思い出しながら書いていますと、かなり適当な人間だったのですね。

いちご白書
締めはこの曲です。
この歌を聞いて大学のテニスクラブの可愛い女子と「いちご白書」を見に行ったのですが、この映画は政治映画でまったく面白くなかったのです。
見た後には、荒井由実は絶対にこの映画を見ずにこの詩を作ったんだ、と憤っていました。
なんとか誘い出した可愛い女子にはフラれるし、今でもこの曲をききますと、頭の中にめら〜っとした青白い怒りの炎が立ち登ります、ハイ。



今日はそぼ降る雨が舗道に跳ねる本郷三丁目に出没です。
IMG_0125
今日のお店は東大生御用達の「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_0126
お店の外観です。

IMG_0129

IMG_0130
店内の雰囲気です。

IMG_0127
メニューです。

今日のオーダー「ポークひき肉とキノコ・丸ごと玉子のポークキーマカレー(珈琲付)&「アップルパイ」@800+@398=1,198円です。

いつもの通りメスの三毛猫の歓待を受けての入店です。
猫の好きな体臭なのでしょうか・・・
待つこと9分で「ポークひき肉とキノコ・丸ごと玉子のポークキーマカレー」の到着です。
IMG_0131

IMG_0135
相変わらずこのお店のカレーは美味しいです。
辛さはないのですが味がふくよかなのです。
従いまして食べれば食べるほど味が膨らむのです。
白眉はエッヂがたった玉葱です。
口内食感最高です。
このお店のカレーは私の好みです。
美味しい・・・

食後のデザートは「アップルパイ」です。
IMG_0137

IMG_0136
これはジューシーで美味しいです。
ここでボーっとして珈琲を飲んでいますと自然と疲れが取れてきます。
私の癒しのお店です。

それでは(^_-)

池袋 銀兎

今日は「あなたの脳は男性?女性?」です。
NHKBSドキュメント「あなたの脳は男性?女性?」を見ていました。
NHKBS
面白かったので紹介します。
番組のあらあらの内容は、以下のとおりです。
「脳の活動パターンは男女間で大きく異なり、女性が右脳と左脳を結ぶ横の動きが活発なのに対して、男性は右脳・左脳それぞれで内部の情報のやり取りを活発に行っているという。
男女の行動や感情は生まれつき脳に左右されているのか、それとも社会的な役割として学んだものなのか。
男女二人の番組ホストがさまざまなテストに基づき、議論を交わしながら検証していく」というものです。

男性は数学が得意で女性は読解力が優れているとも言われています。
実はこれらは全く道理にかなっていないそうです。
実際そうではないかとの反論に対して、女の子は数学が苦手だと思うと本当に苦手だと思ってしまうきらいがあります。この擦り込みを「自己成就予定」というのだそうです。
脳が特殊な構造でないと数学ができないという説は、脳の柔軟性を示す証拠の前では無力だそうです。

男女間で行動の違いはあります。
一部の違いは先天的なもので、一部の違いは後天的なものです。
その差はごくわずかなものです。
例えば、方角と距離だけの情報で、目的地へ到着するのは圧倒的に男性が的確に到着できると言われています。
しか〜し目に見える目印の情報では、圧倒的に女性が目的地へ到着出来るのです。
これは、原始の時代の人間に関わっていて、狩猟する男性と居住の回りで木の実や植物を取っていた女性の適正能力の名残だと言われています。
男女間でいえば12歳までの脳はその性差別がなく、12歳以降男性は男性らしく、女性は女性らしくと育てられた為その後の行動に差が生じるのです。
従いまして上述の能力は後天的なものらしいのです。
この真贋は、男の子を女の子らしく、女の子を男の子らしく育てれば、証明できるのですが、現実的に難しいのでなされていません。
要は男性、女性の脳の違いはわずかなもので、個人における小さな差にすぎません。
文化的、社会的な影響をものすごく受けることで男女の違いが生じているのです。
男性だから、女性だからという固定観念はすごくマイナスに働く危険があると見られています。
脳はその順応性や柔軟性により環境に応じて変化していきます。
その影響は子供の脳にも影響を与えているのです。
意識は行動を作り、行動は習慣を作る。習慣は人格を作り、人格は運命を作る。
要はまずは「行動を作る」これでしょう。

男女の脳に性差別がないとは驚きです。
現在の行動特性は単なる役割分担で形成されたですね。
特に驚いたのは「女性は地図が読めない」と擦り込んでいたのですが、実際の試験では大きな差はなく、ある立体図判断試験では女性の方が好結果をだしていました。
そのように考えますと将来ある子供たちに対しては、その個性・可能性を最大限に発揮できるように導く教育の方が必要だと確信した次第です。

もしあなたが自分の人生を大切に思うならば、 時間を浪費しないことだ。
なぜなら、 人生は時間で出来ているからだ。
Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)


今日は私の誕生日です
実はこの時は知らなかったのですが、ストレス性虹彩炎というなんとも「バラ色の人生」みたな眼病になっていたのです。誕生日の翌日にあまりにも目がいたいので眼科にいきましたらそのようなご診断でありました。
先生に、ストレス性と言われますが、まったくストレスがないのですが、と言いますと、先生は笑いながら、精神医学は専門外なのですが、ストレスを感じないというのはおかしいです。
要は高血圧の方が当初は気にしていた高血圧の症状をを慣れるにしたがって、体が順応してその異常を感じないみたいなもので、もしかしたらストレス耐性ができ上がっているのかもしれませんね。
初期は糜爛(びらん)性角膜炎だった炎症が虹彩まで進んでしまっているのです。
普通の人なら角膜で治まるのです。
それが角膜→強膜にいき、さらに強膜→虹彩というのは異常です。
体力が落ちているのは明らかです。
それを気がつかない貴方は疲れているといえるでしょう、とキッパリとダメを出されたのです。
ひぇ〜、そうとは知らず、あいすみませんでした、とひたすら謝っていたのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
今回の仕切りは長男です。
盛りだくさんの趣向があるようです。
IMG_0100
今日のお店は「銀兎」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-19-5 南池袋共同ビル 4F
電話:03-3980-0800
定休日: 年中無休

IMG_0098

IMG_0097
お店の外観です。

IMG_0095
店内の雰囲気です。

IMG_0096
メニューです。

今日のオーダー「スペシャルセレクトコース」@5,800円です。
お値段がこんなにするとは知りませんでした。
結構奮発してくれたのですね。感謝です。

まずは「前菜(低温調理したホロホロ鶏の胸肉のファルシー ヘルシーにゴボウのソースで)」です。
IMG_0103
見た目きれいです。
うん、これはホロホロ鶏の胸肉のファルシー美味しですね。
盛り付けも美しいです。

そして「スープ(国産キノコのクリームスープ)」です。
IMG_0105
キノコの香りを追い求めたのですがほのかにしかかぐわなかったです。
これはミルクをカフェラテみたいに合わせたので香りをマイルドさが上書きしたのでしょう。
味ですか、濃厚で美味しいです。
飲んでいてほっこりした気分になりました。

魚料理(いとより鯛のポワレとラングスティーヌのフリット 2種の豆乳ソース)です。
IMG_0106
いとより鯛がふっくらとポワレされています。
軽やかないとより鯛の味わいが2種の豆乳ソースによって弾みます。
これは美味しいですね。
ブラボーです。

メインディシュ(イベリコ豚のグリル フルーツヴィネグレットソース、GINTO特別製法ローストビーフ、岩手県産ホロホロ鶏の骨付きもも肉のロースト)です。

岩手県産ホロホロ鶏の骨付きもも肉のローストです。
IMG_0111

IMG_0109
これは過不足ない脂身がたまりません。
肉離れのよい鶏肉はしっかりとローストされているたまものです。
美味しいです。

イベリコ豚のグリル フルーツヴィネグレットソースです。
IMG_0112

IMG_0113
これは濃厚なイベリコ豚の滋味を頂きました。
体が燃えてきました。

GINTO特別製法ローストビーフです。
IMG_0114

IMG_0115
この中での一番です
レアにしあげたローストビーフは肉の原点を感じさてくれました。
肉を噛みしだく度に肉のエキスが口内に溢れでてきて、それが私の心を有頂天にさせてくれます。
秀逸な味です。


パスタ(秋茄子と栗のボロネーゼ)
IMG_0118

IMG_0117
以前からボロネーズと茄子はあうなと思っていたました。
私の期待を証明してくれたパスタです。
パスタは当然のことながらアルデンテです。
ふくよかなソースが大粒な挽き肉を余すところなく包みこんでいます。
たまに遭遇する栗の甘さが「箸休め」的に感じられました。
これまたブラボーな一品です。

デザート(バースデーケーキ)です。
IMG_0121
家族のお祝いに感謝しながらロウソクの炎を消しました。
明日からまた頑張る元気を頂きました。
ありがとうございました。

プレゼントです。
IMG_0193

IMG_0192
今でもトラッドファッションで決めている私に、くろすとしゆき先生監修の三つ釦ロールオーバーのブルージャケット、胸ポケットには気の利いたポケットチーフです。
かなりのサレオツです。
とても気に入りました。

長男から「お誕生新聞」をいただきました。
IMG_0168

IMG_0167
実は、私の生まれた日は「慶早戦」が行われていたみたいです。
不思議なえにしを感じました。

ここまで子供が大きくなったら普通このような誕生祝はしないと思います。
この様な心優しい子供に育ててくれた奥様に感謝です。
どうもありがとう・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 6th

今日は「頑張ったね」です。
1960年代にマーテイン・セリグマン博士が提唱した学習性無力感という概念があります。
それは長期に渡り、人が監禁されたり、暴力を振るわれたり、自分の尊厳や価値がふみにじられた場面に置かれた場合、次のような徴候が現れるというものです。
1.被験者はその圧倒的に不愉快なストレスが加えられる状況から自ら積極的に抜け出そうとする努力をしなくなる。
2.実際のところ、すこしばかりの努力をすれば、その状況から抜け出すのに成功する可能性があったとしても、努力すれば成功するかもしれないという事すら考えられなくなる。言い換えると、長年受けた仕打ちによる反動で、どんな可能性さえも「無駄な努力」と断じ、自発的行動を全くしなくなる。
3.ストレスが加えられる状況、又ストレッサーに対して何も出来ない、何も功を奏しない、苦痛、ストレス、ストレッサーから逃れられないという状況の中で、情緒的に混乱をきたす。

誰しも失敗が続きますと自信を失ってきますよね。
個人的には新規事業の責任者をやっていた時、建てたビジネスビジョンと実際の市場とが大きく食い違っていて、やればやるほど地獄への深みにはまっていきました。
さすがに一歩でも前に進もういう意欲だけは残っていたものの、成功する可能性はミリパーセントとでしたので、責任者としては、いつ手じまいしようか、言いかえれば、いつ事業撤退するかだけを毎日考えていました。
当然のことながら、市場性があるからビジネスプランを作ったので競合先はいました。
情けないことに、この時期に一番欲しかった情報というのは、彼らの失敗情報です。
それらの失敗事例を自らの免罪符の中に加算していったのです。
人間は絶望の縁にいますとネガティブな事にしか力が入らないのです。
最後はここまでやったという事を見せようという事で、部下に毎日5件の飛び込み営業をさせました。
所謂アポなし営業というものです。
そんな営業マンに会ってくれる奇特な人は世の中には存在しているわけもなく、飛び込み営業の結果は惨憺たるものでした。
なかでも親切な方はいましたが、ご苦労様。今、忙しいから企画書を置いてって、後でみておくから、と声掛けしていただくのですが、実態は後で捨てておくから、だったのです。
紆余曲折があったものの最終的には、役員とさしで話して事業撤退を認めてもらいました。
その時、役員から、頑張ったな。お前たちの努力は忘れないよ。この苦労は今後のビジネスに必ず資するはずだ、と言われたときはこれまでの苦労が報われたような気がしました。

このように仕事の成果が表れなくても、頑張りを上司から評価されますと気持ちは軽くなります。
過重労働
毎日の深夜残業でうつ状態になった人が、精神的にきつかったのは過重労働だけでない、と言っています。
遅くまで残って頑張っているときに、せめて一言上司から、頑張ってくれているんだな。助かっているよ、という声掛けがあったら、どんなにも救われたかとも言っています。
人間は期待されるから頑張れるのです。
頑張ったね、の一言も言わずに、怒るだけの人は、ただひたすら自らの責任転嫁をしているのだと断じます。

Anger dwells only in the bosom of fools.
怒りは、愚か者の胸にしか住みつかないものだ。
Albert Einstein(アルバート・アインシュタイン)


こりゃ便利その2



今日は石神井公園に出没です。
IMG_0081
今日は「カキフライ」にキメ打ちです。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0082
お店の外観です。

IMG_0086
店内の雰囲気です。

IMG_0083
メニューです。

今日のオーダー「カキフライ定食」@1,100円です。
そう言えば昨日も「カキフライ」食べたなぁと思ったのですが、痴呆になったわけではありません。
単に「カキフライ」が好きなだけです。

待つこと12分で「カキフライ定食」の到着です。
IMG_0088
見た目ボリューミイです。
カキフライが5個も揚げてありました。

それでは実食です。
IMG_0089

IMG_0090
衣が少し硬いですね。
カキにほのかな臭みがあります。
口内に残った臭みを野菜サラダでそぎ落とします。
味ですか、定食屋さんの「カキフライ」です。
IMG_0093
従いましてタルタルソースと醤油を組み合わせますと味が引き締まるのです。
食後、想像以上の満腹感に苛まれましたが、コスパを考えれば及第点の夕食でした。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック 5th

今日は「お酉さま」です。
IMG_0044

IMG_0047

IMG_0048

IMG_0049

IMG_0052
下町っ子ですので毎年「お酉さま」には出向きます。
私にとっての「お酉さま」は、後天的な行動様式であり、反復して行われることで、固定化される典型的な習慣であります。今年はめずらしく「一の酉」の宵宮に会社の同期と行ってきました。
早めに行ってしまったために、境内は閑散としていてこの静寂は生まれて初めての経験です。
昨年と同じ熊手を買おうと思い去年求めたお店に行ったのですがまだ店開きしていなく、冷やかしで入ったお店で、似た熊手の値段を聞きました。
八は末広がりで縁起がいいので8万円といいたいところだが、今日の口開けのお客なので、清水の舞台から飛び降りたつもりで8千円だ。もってけぇ泥棒、との事でした。
私はたまらず、去年は3,000円で買ったよ、と言いましたら、冗談じゃねぇや。こんな貧乏人、相手にしてられるけぇ。おととい来やがれ、ってシッシッと追い払われました。
犬じゃないんだから・・・
まぁ口開けだからオモチャにされてしまいました。
「二の酉」でリベンジです。
今度は百万円の札束を両手に持って、そのクソ生意気な顔をパンダのように腫れあがるまで、しばきたおしてあげましょう。

ところで皆様、四(よん)の酉はご存じでしょうか。
もちろん11月には存在しません。
というか数学的に無理だからです。
具体的に申しますと、お酉さまの一番早い始まり方は、12日間の間隔で開催されますので、11月1日、11月13日、11月25日の三回です。
しか〜し浅草の古老に言わせますと、昔は四の酉まで有ったというのです。
その証拠に「四の酉まである年は火事が多い」という言葉が今でも残っているからです。
元理科系としては納得がいきません。
一体全体どういうことなのでしょう?
Netで調べましたら過去に閏11月(旧歴)という11月と12月の間に存在する月があったそうです。
1600年から順にならべますと、1601年,1639年,1737年,1756年,1794年,1813年,1832年と7回存在していたそうです。
で〜も、このロジックであれば六の酉まで存在するので、私なら「六の酉まである年は火事が多い」との様に警句を変えます。
その一方で板橋区西台の善長寺境内にある西台大鷲神社では、11月の酉の市から数えて4回目の酉の市(今年は12月9日)が催されています。
今年で128年目になるそうです。
もしこれが正しいのなら「毎年、火事が多い」となってしまいます。
ちなみに浅草鷲神社のHPでは「三の酉の年は火事が多い」とされていますが、私が幼少のころから諳んじていましたのはあくまでも「四の酉まである年は火事が多い」であります。誰か私のこの「50年物の穴」を開けてください。

お酉様
最後に下町っ子のウンチクです。
「お酉様」の東隣が「吉原」ですから昔から「吉原」とは縁が深かったのです。
この日の「吉原」では通常開けない大門以外の門を開いて遊客を呼び入れたといわれます。
それは酉の市への参詣が新吉原に繰り出す格好の言い訳ともなって、鷲大明神と吉原はまさにタイアップの関係が成立していたのです。
さら〜に郭外への外出が禁じられていた遊女達も身元のしっかりとした客となら酉の市へ行く事ができたそうです。
現在ではソープの淑女連がくるかといえばそれはありませんので予めお断りしておきます。

浅草の夜のにぎはひに
まぎれ入り
まぎれ出で来しさびしき心 
石川啄木 


こういうオチは大好きです。



今日は池袋に出没です。
IMG_0072

IMG_0074
今日は洋食にキメ打ちです。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_0073
お店の外観です。

IMG_0075
メニューです。

今日のオーダー「カキフライ(サラダそえ、ライス付)」@1,500円です。
IMG_0076
待つこと6分で「カキフライ(サラダそえ、ライス付)」の到着です。
食べこたえありそうです。
カキフライは大ぶりのものが4個です。

それでは実食です。
IMG_0077
カキフライを口いっぱいにほおばり、噛みしだきますと、瀬戸内の海原を漂っている様な気持ちになります。
このカキは臭みがまったくなく、まさに海の滋養を頂いている感じです。
これは美味しいですね。
ブラボーであります。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

近江八幡 ティファニー

今日は「正当な主張」です。
大学に100人入学したら12人が中退して13人が留年します。
残る75人のうち就職できるのは45人です。
その内3年続くのは31人です。
これが数字であらわす日本の平均的若者統計です。

そのように選りすぐられた若手社員ですが、以下のような事を平気でいいます。
若手社員
「向こうの購買課長なんか納得いかないんですよね」
「何が納得いかないんだ」
「購買課長の言い方は、あまりにも一方的じゃないですか。
向こうだってできないのを承知で言ってるんでしょ。
それなら、はなから無理な要求ですのでそれはできません、ってこっちの状況をきちんと説明して納得してもらえばいいんじゃないですか」
「そんなことできるか」
「なんでできないんですか。正当な主張じゃないですか」
「正当な主張ならうまくいくのか。お客の無理を聞くのが仕事だろ。
そこのところをよく考えないといけないな」
「・・・・」

この若手社員のように、できない理由をいくら挙げてもしょうがない、と思うのです。
逆にどうしたら、前へ進めるかを考え、ひとつひとつ手を打っていくことが肝要なのです。
できないことを前提に物事を考えて取り進めれば、当然のことながら良い結果は生まれません。
問題は解決されるためにあるのだ、というようなポジティブシンキングの延長線上に自然と道は開けるのです。
自分が納得しないと動けないというと、いかにも確固たる信念があるように思えますが、まだ経験が浅い段階からそのような事をいう若者は「経験から学ぶ姿勢が欠けている」と言い換えることができます。
従いまして、上司の指示に対して納得がいかないときは、納得がいかないのは自分の経験が足りないのではないか、と考え直すべきなのです。
まずは指示に従ってやってみる事です。
そして職場のやり方をマスターする。
仕事の経験値を高め、そこに集中すべきでしょう。
加えて申せば「拙速は巧遅に如かず」です。
スピードも要求されるのです。
ビジネスで成功する人たちは、みな早くてうまい「巧速」です。
しか〜し彼らは若手社員の時から「巧速」だったわけではないはずです。
成長過程において「巧遅よりも拙速」ということを意識し、仕事に打ち込んだその結果として「巧速」の仕事術を身につけたのだと思われます。
早さはとりわけ重要です。
スピードこそ「力」なのです。

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。
Thomas Edison(トーマス・エジソン)


こりゃ便利その1



今日は近江八幡に出没です。
IMG_0071
近江八幡といえば「近江牛」でしょう。
ということで今日のお店は地元カネ吉山本さんの直営店である「近江牛レストラン ティファニー」さんです。

住所:: 滋賀県近江八幡市鷹飼町558 カネ吉山本
TEL:0748-33-3055
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

IMG_0060

IMG_0058

IMG_0059
お店の外観です。

IMG_0070
店内の雰囲気です。

IMG_0062
メニューです。

今日のオーダー「ミニッツステーキ(スープ・季節のサラダ・珈琲付)@1,296円です。
実は近江牛はかなりの数をいただいておりその味は堪能済みです。
それでも近江八幡にきたら「パバロフの犬」の様に近江牛になってしまいます。
しか〜し超混雑なお店ですね。
12時16分に入店して席に着いたのが12時48分ですから約30分待ちです。
混雑の因は観光客です。
私のようなリーマンは数えるくらいしかおりません。
お店の人の説明では、11時半にオープンでその時点で満席になりますので、一時間後の12時半から席が空くと思われます、と言っていましたが、まさしくその通りになりました。
しか〜しこれって普通の話ですねよ・・・
IMG_0063
個人的な理由で、13時から打合せがあるので、と無理をいいましたら、なななんと光速対応していただきました。
深謝です。

待つこと3分で「お野菜のスープ」の到着です。
IMG_0064
黄色があざやかです。
熱々のスープを口に入れますと、トロリとした密度の濃い芳醇な味わいが口の中で広がりました。
うん、これは美味しいですね。

待つこと4分で「季節のサラダ」の到着です。
IMG_0065
凛としてエッジのたった野菜です。
深めのドレッシングが良くからんで美味しいです。

待つこと7分で「ミニッツステーキ」の到着です。
IMG_0067

IMG_0069
ここまで光速オペレーションです。
それでは実食です。
肉の量が少ないですね。
厨房スタッフに聞きましたら100gとのことです。
あれこれって7分できたのに肉が熱々ではありません。
作り置きですか・・・
まさかと思って付け合わせのフリッターも同様です。
急いで作ってもらったのに言える義理ではないのですがかなり残念です。
肉は美味しくこの肉を引き立たせるソースも美味しかったのですが熱々でなければ味は半減です。
上述のように「近江牛」はかなり食べているのですが、作り置きは始めてでした。
裏読みすれば貴重な体験をさせていただきました、ハイ。
嫌味です・・・

それでは(^_-)

本郷三丁目 食堂西むら

今日は「discommunication(話が通じないこと)」です。
at02050012
まとまった金額の財形貯蓄が満期になったので将来のことを考えてその満期額を終身保険に変える事にしました。そこでS生命とK生命と両社に引き合いを出したのです。
S生命の担当の方は長い付き合いなので気心がしれており問題がなかったのですが、新たに引き合いをだしたK生命の担当の方は問題があるというかすごく変わった方なのです。
状況を想起しやすくするためにK生命の担当の方の概要を紹介します。
K生命の担当の方は年の頃なら25歳〜28歳くらいの女性です。
容姿は決して悪くなくしいていえば清潔感あふれる感じのよい女性といえるでしょう。

たまさかK生命は会社から歩いていける所にあったので出向いて打合せをしていました。
初日から彼女とは話がかみ合いませんでした。
私は超多忙の中、時間を割いてうかがっているのでサマリー(要点)だけを聞くようにしていました。
例えばS生命の予定利率は1%だけど、御社は何%なの。おおよそでいいですよ、と聞きますと、予定利率は金利情勢に応じて主契約の予定利率が変わる事がありますのでお答えできません、との事でした。
私は笑いながら、だからおおよそでいいんだよ、正確でなくて。
要は「受取金額」引く「払込金額」の「差額」を割る「受取金額」でいいんだよ。
あに計算できない。簡単じゃない。暗算しようか。え〜っと0.8%じゃないか、と言いますと、そんな計算方法でよかったのですか、と言いますので、ほかに簡単に計算するのってどのような方法があるの、って聞きますと、そうですねぇ、と汗ばんだ顔で答えていました。
さら〜に、例えば70歳で死んだら受取額はどうなるのって聞きますと、経過年数によって返戻率が変わりますので。ちょっと待ってください、と電卓をパチパチ叩き始めました。
そんな精緻に計算しなくていいんだよ。だいたいでいいんだから、と言いますと全く私の話を無視して電卓を叩き続けています。
たまらなくなった私は即座に暗算して、約982万円だよ、って言いましたらその時に彼女も計算が終わったみたいで、ほとんど言われた金額と一緒でした、と肩で息をしながら答えていました。
なんで電卓より早く計算できたのですか、と聞かれましたので、比例を使えば正確ではないけれどもおおよその数字は計算できるじゃない、と言いますと、まったくこの話を聞いていなく、あれっ、間違えたかもしれない、って言ってさらに無心に電卓を叩き始めました。
そして1分後、やはり間違いありませんでした、と上気した顔をあげて答えていました。
私は呆れた顔をして彼女の手元を見ますと、いつもこのように電卓を叩いているのでしょう。
かわいそうに電卓のキーボードの数字のほとんどがかすれて見えなくなっていました。
それ以外にもこの言葉について簡潔に説明して、と言いますと、何故か枝葉末節の説明から入るのです。
しょうがないのでこれってこのような事を言っているんだよね、って確認しますと、おおよそはそうです、って答えるのです。
だから簡潔に説明するっていうのはこういう事なんだよ、って言いますと、とても勉強になります、って今度は感謝の言葉を述べています。
まさにいかりや長介さんではありませんが、ダメだこりゃ、であります。
私は、なんでこのお嬢さんは人の質問に的確に答えられないんだろう、とても不思議な気持ちに苛まれました。
まるで言語が違う外国人と話しているかのような感じなのであります。
私が、最後にここにS生命の見積書がありますから内緒で渡します。
明後日の金曜日までこれを参考にして御社のメリットを提案してください、って言いましたら、私は土曜日が休みなのですがどうしましょう、と言いましたので、私は大きく深呼吸をして、土曜日はゆっくりと休んでいいですよ。
私がお願いした期限というのは金曜日ですからね、って言いますと彼女は、もしできなかったら土曜日になるかもしれないって思って言ってしまいました。
要は金曜日中にちがうか木曜日中に作ればいいのですよね、と言いましたので、それでよろしいのではないでしょうか、と彼女の顔を見つめながら話しましたら、目がやったねとガッツポーズをしていました。
もうほとんど喜劇です。

金曜日にK生命に訪れて彼女のプレゼンを聞きました。
例によって枝葉末節な事をダラダラと話し始めたのですがこの日は30分程の時間を作ったので全部聞き、質問をしましたところS生命が圧倒的に有利でした。
普通ならためらいなくS生命にするのですが、勝利の女神は彼女に微笑んだのです。
理由ですか・・・
この保険を一時金として定期的に受け取る私の奥様が、家から歩いて3分のところにあり且つ日頃親切に接してくれているK生命でなければ嫌です。お得感ではありません、ときっぱりと言いきっているからです。
世の中にはまさかという坂があるのを目の当たりに体験しました。

Happiness is a butterfly, which when pursued, is always just beyond your grasp,
But which, if you will sit down quietly, may alight upon you.
幸福とは蝶のようなものだ。
追い求めている時には、掴もうとしても逃してしまう。
しかし静かに座っている時には、自ずから近寄ってくる。
Nathaniel Hawthorne(ナサニエル・ホーソーン)


マジすか(笑)



IMG_9953
今日は本郷三丁目に出没です。
何やら気になる洋食屋さんがあったのでお訪(とな)いを入れました。
今日のお店は「食堂西むら」さんです。

住所: 東京都文京区本郷2-40-15
電話:03-3816-1069
定休日:不明

IMG_9965
お店の外観です。

IMG_9960
店内の雰囲気です。

IMG_9958
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー(スープ、ライス付)」@1,380円です。
このお店ご主人と奥様が切り回している洋食屋さんです。
しつらえも落ち着いていてなかなかの雰囲気のあるお店です。

待つこと7分でボタージュの到着です。
IMG_9962
このボタージュですが美味しいのです。
ほとんどホテルテーストと見紛うばかりの味わいです。
コクのあるまったりしたボタージュにブラボーです。

待つこと11分で「ポークソテー」の到着です。
IMG_9963
盛り付けが美しいです。

それでは実食です。
IMG_9964
うん、これは肉が美味しいです。
とても柔らかくて且つ肉の脂が過不足なくて甘さすら感じます。
なかなかの味わいです。
レベル高しであります。
白眉はポテトサラダです。
コクがあり味が深いです。
なにか心のやわらかいところを撫でなれたような幸せな気分になりました。
食べ歩きがやめられない理由はこのようなお店の発見であります。
大満足のデイナーでした。

それでは(^_-)

青山 ウェスト青山ガーデン

今日は「マスカレード(虚構)」です。
meganpark_2011aw_01
私の取引様になんとも特異な風体な中年女性がいます。
デザイナーブランドなのでしょうかどこから見ても高額の衣服をいつも着用しています。仕事は事務従事ですが、業務的な仕事もこなしており、時おり打合せにもでてきますのでその威容を承知しているのです。
一度取引様の部長に、今日の打合せにでてきた白河さんは素封家の出自ですか、と聞きましたら、なんの普通のOLですよ。独身だから可処分所得が多いのでしょう、と笑って答えていました。
私は、それにしても高価な衣装ですよね。
私たちリーマンではちょっと手がでませんね、と嘆息まじりに付け加えたのでした。

とある休日、所用があって銀座の帝国ホテルにいきました。
タワー館地下一階のレストランの前で中年のセレブリティの女性から、こんにちは、▲▲さん、と声掛けされたのです。私はその様な女性の知り合いはいませんので、多分私の後方を歩いている人だろうと思って、その声を無視したのです。
すると再度、私です。△△工業の白河です、とダメを出されましたのでそのセレブリティの女性が取引先の白河さんであることがわかったのです。
しか〜しなんともゴージャスないでたちです。
毛皮のコート
捨て値でみても1百万円以上はする毛皮のコートです。
お友達と来ているようでしたが、そのお友達と白河さんの衣裳のギャップがこれまたすごいのです。
要はお友達のファッションは普通のよそ行きコーデだったのです。
白河さんだけが浮いていたのでした。
私はリップサービスで、いつもおきれいですが、今日は一段とおきれいですね。
特にこのコート、私たち庶民ではちょっと手が出でませんね、と言いましたら、今日はこの後、ワインの品評会があるので場の雰囲気を考えて地味な服にしましたのよ、と莞爾として笑われたのです。
なんだ、この慇懃無礼なふるまいはと思いました。
麗子像
正直に申しますと、くだんの白河さんは決して美人ではありません。
お顔立ちは岸田劉生画伯の麗子像を今様な化粧を施したしたような感じです。
伸長は150儖未如体系は洋梨型です。
多分私が若いころなら「猫跨ぎ」な女性です。
すなわち魚好きと言われる猫でさえ、 またいで無視するほどまずい魚のような女性であります。
そんな女性がこれまたセレブリティでもないのにセレブリティの格好をして衆目を欺いているわけです。
これって逆「ローマの休日」です。
要は世間知らずの若い女性が実はヨーロッパきっての古い歴史と伝統を持つ某国の王女だったいう「ローマの休日」の真逆版です。

人間だれしも見栄をはりますがここまではしないと思います。
例えばこのように自分の楽しみをひけらかしている人はいますがその楽しみは偽物であるように思います。
本当の楽しみというのはもう少し穏やかなものです。
真の楽しみは自己完結型です。
従いまして一人でも充分楽しいのですから、わざわざ他人に見せびらかす必要はないのです。
多分ですよ、このように自分の楽しみを多くの人に見せつけている人は、帰宅して化粧を落として素の自分に戻った時の落差はかなりつらいものがあるのだと忖度しています。
それもまた一つの生き方なので、私がことさらその良し悪しは決められませんが、決して羨望する必要のない事も事実です。お城で行われた舞踏会から帰ってきたシンデレラの心境と重ね合わせればご理解できるでしょう。

愚か者の第一段階は、自分をよりよく見せよう とする事である。
第二段階は、それを他人に しゃべることである。
最終段階は、 他人の考えを馬鹿にすることである。
Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)


落ち込んだ時はこの曲で弾けてください!


今日に奥様と長男とで青山に出没です。
帰省していた長男を送るついでに青山によったのですが、実は私にはおおいなる目的があったのです。
その全貌はグルメネタでご確認ください。
今日のお店は「ウェスト青山ガーデン」さんです・

住所: 東京都港区南青山1-22-10
電話: 03-3403-1818
定休日:無休

IMG_9853

IMG_9854
お店の外観です。

IMG_9862
店内の雰囲気です。
IMG_9859
フェイクではなく生花の生け花です。
一服の清涼剤とでも申しましょうかとてもきれいです。

IMG_9855 (2)

IMG_9879
メニューです。

今日のオーダー
奥様と私は「ホットケーキ+紅茶・コーヒー+チョコレートバタークリーム」@1,100+@1,000+@100=2,200円(内税)
長男は「BLTサンド+紅茶」@1,400+@900=2,300円(内税)
実は銀座の「ウェスト」さんへはたまに行くのですが、南青山の「ウェスト」さんには行ったことがなかったのです。
ここのホットケーキは東京一美味しいらしいです。
ホットケーキ好きとしましては外せないお店であります。
ということで、今日の目的は東京一美味しいホットケーを食べるの巻だったのです。

IMG_9863
待つこと13分でフォークとナイフとメープルシロップが到着しました。

IMG_9876
この当たりの配慮がうれしいですね。

待つこと14分で「BLTサンド」の到着です。
IMG_9864

IMG_9865
見た目上品です。
味ですか、ベーコン美味しです。
サラダドレッシングが絶妙です。

檸檬をかけていただきますと、味がさわやかになりました。
IMG_9870
これは好き好きですが、個人的には檸檬をかけていただいた方が美味しいですね。

待つこと18分で「ホットケーキ」の到着です。
IMG_9869

IMG_9875
最初は2枚/セットを二人前頼もうとしたのですが、ホールスタッフさんから直径18僂搬腓いのでお止めになられた方がよろしいですよ、と言われて断念したのです。
この大きさでは納得です。
キレイに焼かれた、つるんとした表面が特徴のホットケーキです。
このふっくらさはオーブンで充分に蒸したことによるものです。
バターがひとかけらトッピングされていて、それがホットケーキの体温によりカーリングのストーンのようにゆっくりと傾きの方に落ちていきます。
それに併せて香気が立ち昇ってきます。
IMG_9871
それではたっぷりのチョコレートバタークリームとメープルシロップをかけていただきます。
味ですかすごく美味しいです。
「東京一美味しい」の評判は間違いありません。
特にチョコレートバタークリームのたおやかな甘さは天にも昇る気持ちです。
今まで食べたホットケーキの中では一番美味しいです。
普通のホットケーキは冷めたら味が急激に落ちるのですが、このホットケーキは最後までふっくら感が残りそのような不幸は訪れませんでした。
我ら家族に口福の神様が降臨されました。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

続 神田 馬亜車

今日は「飲酒異聞」です。
二日酔い
中学生の頃から酒を飲み始めてから約40年(勿論四捨五入)たっています。
酒を一回飲むと脳細胞の10万個が破壊されると聞いていました。
そうしますと365日/年×10万個×40年間≒16億個が死んでいます。
あるノーベル物理学者受賞者は生涯お酒を飲まなかったそうです。
その理由は、お酒を飲んだ為に死んだその一個の細胞が、ノーベル賞につながるひらめきを生むかもしれないからね、と言っています。
どうしませう。ただでさえ馬鹿なのに本当の馬鹿になってせまう、という事で私は停酒したのです。
嘘です、理由は別にあります。
一方で50年間毎日飲み続けても20億個の脳細胞が死ぬだけさ。
人間の脳細胞は200億もあるから20億個はたかだか10分の1にしかならないよ。
それに人間は一生の内に使用するのはその脳細胞の10分の1だからまったく問題ないね、と言うフィールズ賞受賞学者もいます。

お酒に含まれるアルコールは、最初、大脳の中の理性をつかさどる前頭葉に軽い麻痺を起こさせるのです。
これによって、嫌なことはパーッと忘れて明るく楽しくなれるわけなのですが、そのまま飲み続けると、理性の麻痺は頭頂葉というところまで広がり、自制心が薄れハイになってくるそうです。
このように、理性を麻痺させることによって、精神面での、ストレスのレベルを下げる働きは大きいし、人によっては緊張感、不安感を和らげてくれるのです。
また、食欲を増進させてくれる効果もあります。
ただし、短時間に適量以上飲んでしまうと、運動機能をつかさどる小脳まで麻痺が進み、歩くことはおろか、意識までもうろうとしてしまいます。
こうなるとストレス解消どころじゃなくなってしまうわけですので、ストレス解消も適量を飲んでこそできるのです。

サントリーさんが普段の飲酒状態をチェックしてくれます。
皆様も実態把握をされたらいかがですか。
ちなみに過度の飲酒は判定してくれませんので「あしからず」です。

このようにこの判定をしてみた方はまだ救いがあります。
一番タチの悪いのは、お酒をやめる気のない人です。
お酒をやめる気のない人は、自分がなぜ酒をやめなければならないかを理解することが先決なのですが、大概このような人は心に深い闇を抱えていて、一種の婉曲的自殺行為として多飲を続けているのです。
結果としてこのような人は大概望んだような結末をむかえているのですが、たまらないのはその家族です。
このような人が亡くなる直前にはまるで憑き物が落ちたかのように善人に変わるのです。
この変身によりその家族はなんでもっと早く救えなかったのだろうと深く傷ついてしまうのです。
世の中に地獄というところがあるのであればこのような人を抱えてしまった家族でしょう

停酒は簡単ですが、事程左様に禁酒は難しいのです。
何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。   
それでもなお、築きあげなさい。
Never give up until you do your best!


Yes, I agree this is a go to happy song.



今日は神田に出没です。
今日はランチをゆっくり食べる時間がありません。
こうい時にはこのお店です。
今日のお店は「馬亜車(まあしゃ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-2-1
電話:03-5254-1130
定休日: 土曜日・日曜日・祝日

IMG_9716
お店の外観です。

IMG_9720
店内の雰囲気です。

IMG_9717
メニューです。

今日のオーダー「チキンカレーとミートソースのハーフ&ハーフ」@1,000円です。

IMG_9719
調味料の面々です。

待つこと4分で「チキンカレーとミートソースのハーフ&ハーフ」の到着です。
IMG_9722
見た目美味しいそうです。

それでは実食です。
チキンカレーは辛さ控えめです。
IMG_9724
鶏肉がほっこりとたかれていて柔らかいです。
なかなかの味わいです。

ミートソースはコクがあり隠し味のワインもいい香りづけになっています。
IMG_9723
ちょっと病みつきになりそうです。美味しいです。
しいていえば両方ともパスタの上にソースをかけ回してもらった方が美味しかったでしょう。
乞うご検討であります。

IMG_9725
ミニデザートの珈琲ゼリーが下町っ子の郷愁を誘いました。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

続 池袋 アウトバック・ステーキハウス

今日は「オペラ観劇」です。
oth_det_blog_image5_1563

oth_det_blog_image1_1563

turandot
最近、年上のセレブリティの女性達との付き合いがあり、なにかの時にオペラ鑑賞を勧められたのです。
歌舞伎は好きですが、オペラは・・・と言いますと、声の迫力は歌舞伎とは比べ物になりません。
まずは見てみて、と言われたものですから会社でアマアチュアオペラをやっている女性に相談しましたところブルガリアンオペラの「トゥーランドット」がよいと強く推薦されたのです。
しかも見るならS席です。それ以外の席はドブ捨てです、と言い切られたのでした。
当然のことながら奥様に相談しましたところ、行きます、でした。
さらに奥様からは、中学、高校と音楽をやっていた長男にも声をかけて、と言われたのです。
長男は快諾でした。
S席は@20,000ですから@20,000×3人=60,000円です。
ちなみにくだんのオペラの女性からは、S席で@20,000は安く、加えて「トゥーランドット」であればお得感がかなりあります、との説明がありました。
家長として子供に対する差別は嫌いなので、絶対にこのような高尚なものは見ないと断じていた次男にも声をかけましたところ、なななんと、ぜひ見たい、との想定外の返事でした。
個人的には、お金は価値あるものに使うのであればその多寡は問わない、という哲学があるものですから甘んじてこの顛末を受け入れたのです。

チケットは開演の丁度半年前に求めました。
IMG_9731
くだんのオペラの女性から、一階のS席はダメです。声が響きません。
取るなら2階の最前列のS席です、とこれまた強く言われたのです。
IMG_9737
運よく左サイドですが2階の最前列がとれました。
と申しますのもこの時点でS席の良いところの半分は埋まっていたのです。
恐るべし日本のオペラファンであります。

当日は開演の一時間前に会場である上野にある「東京文化会館」に集まりました。
IMG_9727
申し合わせましたように全員ドレスアップしてきました。
外からはこのような感じでしたが、中に入りますと超満員でした。
IMG_9729
なぜか和服の方が多く、思わず歌舞伎公演か、と叫んでしまいました。

目が良くないのでオペラグラスを借りました。
IMG_9739
貸出時に5,500円で返却時に▲5,000円ですので、実質500円です。
2階席の音は良いのですが、演者の顔は良く見えません。
これ必須ですね。

IMG_9740
皆さん幕間にはここでワインを求めて簡単な食事を取りながら、これまでのオペラの感想を交換しています。
ehara
このお方もくつろいでいました。
意外に体が大きいのですね、かなりくりびつしました。

あらすじです。
美しいトゥーランドット姫に求婚する男は3つの謎を解かねばなりません。
謎を解けなければ、処刑されるのです。
ダッタン国のカラフ王子は、謎を解けなかった男の処刑の場に現れた姫に一目で恋におち、周囲の反対を押し切り自らが新たな求婚者になることを宣言します。
カラフは姫の出す謎を解いてみせたのですが、姫はなおも結婚を拒んでいます。
それを見たカラフは、明日の夜明けまでに私の名を知ることができたなら、命をささげよう、と逆に謎を出したのです。命を賭した謎解きの果てにあるものとは、二人を結び付けた「愛」の存在だったのです。

折角ですのでカラフ役を演じたマルティン・イリエフが歌うアリア「誰も寝てはならぬ」の紹介です。
すごい声量でしょう・・・


感想ですか、前半のトゥーランドット姫の傲慢さ、あざけりにたいして、最後には愛がすべてに勝ち、彼女の冷たい心が和らいでいくところは圧巻でした。
ブルガリアンボイスの豊かさにも驚かされました。
よく2階まで朗々とそのきらびやかで力強い声色がとどくものです。
IMG_9738
これはヨーグルトパワーでしょうか・・・
加えて北京の紫禁城の舞台セットのゴージャスさにも驚かされました。
で〜もこってりとした生クリームを食べ続けているような感じがして正直申して疲れました。
個人的は喜怒哀楽が裃つけずに楽しめる「歌舞伎」の方が好みです。
しか〜し、もしオペラを次に見るのであれば絶対に一階の最前列です。
バズーカの機銃掃射のような肉声を全身で受け止めたいという気持ちが強くあります。


IMG_9744
今日のオペラ観賞lの後の夕食は池袋です。
家族が肉を食べたいというので出向いた先は「アウトバック・ステーキハウス」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-41-4池袋とうきゅう7F
電話:03-5928-1391
定休日:年中無休

IMG_9748

IMG_9750

IMG_9747
お店の外観です。

店内の雰囲気です。
IMG_9755
若い人が多いですね。
奥様が圧倒されていました。
私が普段の夕方(もちろん業務時間後)ここで残務処理をしていると、いいましたらマジに驚いていました。

今日はいきなり紹介です。

まずは奥様がオーダーした「クランベリークラッシュ」@620円です。
IMG_9756
クランベリーとオレンジジュースのジンジャーエールです。
すごいbig sizeです。
まさか二人分?って言ってたのは誰でせう。

次は知り合いのテキサス娘の一押しの「ブルーミン・オニオン」@1,130円です。
IMG_9758
なぜか奥様が食べたがっていました。
これはアウトバック名物のジャンボサイズの特製フライドオニオンです。
これは全員でシェアです、
味ですか、熱々なら美味し、冷めたら地獄です。
で〜も自家製ピリ辛マヨソースをディップしながら頂いていますと「気分はヤンキー」ともうしても不良ではありません、アメリカ人の意味であります。

次男のオーダー「アウトバック・スぺシャル(200g)・ミディアムレア」@2,390円です。
これには「クリーミーオニオンスープ」がついています。
IMG_9763

IMG_9759
長期穀物飼育の豪州産の上質なランプ肉をしようしていますので赤身で脂肪が少なく、味に深みがあります。
なかなかの味わいです。

長男のオーダー「ブラック・ペッパー・ステーキ (170g)」@2060円です。
IMG_9762
粗挽きコショウと自家製デミグラスソースで味付けした食欲をそそるサイコロステーキです。
バターライスと温野菜付いています。
これはブラック・ペッパーがよい演出をしています。
大人の味わいです。
お子チャマには厳しいかな・・・・

私たち夫婦がシェアした「ガーリック・ステーキ(170g)」@2060円です。
IMG_9761
サイコロステーキに、ガーリックとピーマンをミックスし、自家製デミグラスソースで味付けしたもので。
バターライスと温野菜がついています。
これはガーリックが生っぽすぎてかなり辛いです。
アメリカ人ってこういうガーリック・ステーキが好きだという事がわかっただけです。
ちょっとねぇ、でありました。
ちなみに奥様からご不満がないのは、ガーリックのすべてを私に放出したからであります。

「ハニーブレッド」@freeです。
IMG_9765
このほのかに甘みのあるふわふわの美味しいパンです。
ハニーバターが程よい甘さで美味しいです。
お代わり無料ですので2本もいただいてしましいました。
これは奥様のお気に入りになりました。

最後は皆でシェアした「チョコレート・サンダー・フロム・ダウン・アンダー」@920円です。IMG_9764
手作りピーカンブラウニーをベースにリッチなバニラアイスクリームの上に温かい自家製チョコレートソースと手作りホイップクリームをトッピングしたものです
味ですか、すごく美味しいです。
しか〜し全員のお腹はほとんどいっぱいでしたので苦行を強いられたかのように無音で食べていました。

ということでオペラとあんどステーキな一日はすてーきに過ぎ去りました。
私のお財布はかなり痩せましたが、このように家族が集って楽しめるのはこの上ない幸せです。
お金は意味あることに使うべきです。減ればまた貯めればいいだけです。
このようにいつも思って暮らしております・・・

それでは(^_-)

浅草 ビストロ福昇亭

今日は「Rock 'n' Roll」です。
「学歴だけは、お金で買うことができない」そんな言葉を耳にすることはありませんか。
確かに東大、京大、慶応、そして早稲田のような一流大学を卒業したという看板さえ手に入れれば何とかなるというのは現実でしょう。就職でも、結婚でも「高学歴」が大きく左右するのは残念ながら事実です。
しか〜し「高学歴」さえあれば何とかなると考えていた人が社会に出てまったく仕事でつかえない、コミュニケーション能力がなくて人と関係を結べない、そして「高学歴」の看板だけにしがみついている人が増えているのも事実です。
そんな「学歴の見せかけだけで、ひとりの人間として成熟をしていない人々」を「高学歴バカ」というのです。
当社にも「高学歴」の社員は多数います。
社内では物事を論理的に考察するのは得意だが、挑戦するのが苦手な人が多い、と揶揄されていますが、statistics(統計学的)にはこの風評には母数が特定されていないので非高学歴の方のやっかみと断じてよいかと思います。
総じてどこの会社でも「高学歴」の方々はいつも守りに入っているかのように思われています。
正しくは守りに入っている方が高学歴だと、そらみたことか、と騒ぎ立てているだけでしょう。
で〜も「高学歴バカ」が存在するのも歴然とした事実であります。

矢沢永吉
音楽番組「SONGS スペシャル 矢沢永吉」が9月25日にNHK総合で放送されました。
同番組は、今年で66歳を迎えた矢沢永吉に半年間にわたって密着したドキュメンタリーと、俳優・山田孝之との対談、スタジオライブから構成されておりこれを私は真剣に観ていました。
実は永ちゃんって「ツッパリ」の体現者的な人としてみていました。
そしてそれを自分の若かりし頃の荒ぶる時代に重ね合わせて懐かしく思い出す、それが私の中の永ちゃんでした。
しか〜し永ちゃんって私の思っていた人とまったく違う人だったのですね。
永ちゃんはこれまで2,000回以上のライブを催行しています。
永ちゃん曰く、内容は結構地味。だから自分で工夫して面白くしちゃう、って言っていました。
そのために長年使った曲でもライブの度にアレンジし直し、演奏の質を高めています。
加えて新しい技術を貪欲に取り入れる事を重ね、名実ともに日本を代表するライブアーティストに登りつめたのです。さらに最近では1,000人を超える応募者の中からオーディションで若いアーティストを選び新しバンドを作りました。これは永ちゃんが若さという刺激をもらって自らを意図的に変えようとする挑戦です。
先ほど紹介の「高学歴」の方と比べて如何ですか。
ちなみに永ちゃんは今年御年66歳です。
守りに入るのは確かに楽ですが・・・
その実ツラくないですか。
毎日がドキドキワクワクして燃えるためには、自らの新しい部分をあえてこじ開けるべきでしょう。
唯唯諾諾(いいだくだく)の人生なんて豚のエサにすべきです。
何かをなす時は直前まで最高をめざしましょう、これがrock spiritsです。

締めはこの曲です。



IMG_9539

IMG_9540
今日は大きな買い物があって奥様と長男とで浅草に出没です。
待乳山聖天でお詣りした後はランチです。
今日のお店は「ビストロ福昇亭」さんです。

住所: 東京都台東区西浅草3-31-7
電話:03-6240-6867
定休日: 月曜日

IMG_9542
お店の外観です。

IMG_9557

IMG_9544
店内の雰囲気です。

IMG_9543

IMG_9545

IMG_9548
メニューです。

今日のオーダー
私「ペペロンチーノ〜ブラックペッパー風味〜」@900円
奥様「国産仔牛の赤ワイン煮ときのこのスパゲッティー」@1,200円
長男「特大エビフライ」@1,300円
です。

なんでこのお店知らなかったのでしょう。
大学生の時、雷門前でのストリートファイトで悪くもないのにパトカーで浅草警察署に連行され即座に留置されたことがあり、ちょっと思い出したくない心の傷があるのです。
従いましてこの近辺は、浅草警察署の管轄なので近づかなかったのです。

しか〜しにぎやかなお店です。
隣は仏蘭西人オバサン4人でした。
何を言っているのかは分らなかったのですがとりあえずうるさかったのです。
左奥は10人位の女子大生の団体でこれまたうるさかったのです。
と申しましても10対4ではありますが、仏蘭西オバサンの方がうるささでは勝っていました。
とどめは奥の4人の就学前のお子ちゃま軍団です。
マジに、管理監督者である、彼らのママ様に一言いおうかなとは思ったのですが、奥様がいるのでそのような暴挙はするわけがありません、ハイ。
しか〜し騒ぎながら食べたかったらおうちで食べてね、お坊ちゃまたち。
今度会ったら・・・
ここらで留置きます。

待つこと30分で「特大エビフライ」の到着です。
IMG_9549
見た目豪華です。
これはカラッと揚がっていて海老もふっくらとして美味しいです。
なかなかの味わいでした。

秒差で「ペペロンチーノ〜ブラックペッパー風味〜」の到着です。
IMG_9551
見た目美味しそうです。
パスタは生パスタです。
モチモチした食感ではありますが、個人的にはペペロンチーノに生パスタは合わないように思います。
モチモチした食感には唐辛子の峻烈さがミスマッチです。
まぁこれは好き好きです。
味はまずまずでした。

待つこと32分で「国産仔牛の赤ワイン煮ときのこのスパゲッティー」の到着です。
IMG_9555
見た目美味しそうです。
これは今日一でした。
仔牛のホロホロ感がたまりません。
キノコもよい存在感をだしています。
ソースもコクがあり美味しいです。
奥様も満足です。

接客も良かったのでここは再訪店です。
値段は浅草観光客値段ですかね・・・
根拠はないのですが後それぞれ100円安かったら大満足でした。

それでは(^_-)

池袋 ひいき屋

今日は「Don’t underestimate me!」です。
見下すな
今日のふりネタは「安く見るな」です。
江戸っ子は粋でべらんめえで、負けず嫌いの見栄っ張りで、生一本でけんか早く、そのくせお人好しで、面倒見がよく、華があってひがみっぽく、講釈嫌いで、新しいもの好きです。
加えて江戸っ子はプライドが富士山のように高いので、安く見られたり、コケにされたり、小馬鹿にされたりすると、場合によっては血みどろの殴り合いにまでなることがあります。
これは男のロマンチシズムというか美学でしょう。
いまや死語である「いなせ」に代表されるよう、江戸っ子は粋で、勇み肌で、さっぱりしている容姿や、そういう気風の若者を最上としていたからです。
従いまして「安くみられる」事は個人の尊厳までとは言い過ぎですが、全人格否定までくらいに思っていたのです。

今日はそんな「安くみるな」の実話です。
宜しかったらご一読ください。

お客様との打合せが終わり、その後飲みに行こうという事になり、西浅草までタクシーを飛ばし馴染みの居酒屋に行ったのです。お店に入りますといつも使わせてもらっている小上がりが開いていたので、ここでいいよね、と確認しますと、小上がり全部に予約が入っちゃてさぁ、悪いけど今日はカウンターに座ってよ、とのことでした。
私は先にお客様を座らせ、さっきから我慢していたものを解放する為に席を離れました。
用を済ませそそくさと戻ると様子が変なのです。
主人「今日悪いけれどここのカウンターも予約がへえってるんでさ、けえってくんない」
私「さっき開いていると言ったじゃないすか」
主人「予約がへえってるったら、へえってるんだよ。聞・こ・え・ね・え・の・か・よ」
私(お客様に)「何かあったんですか」
取引先「何だかわからないけれど、この時間から予約が一杯でもうかって結構ですね、っていったら顔色がかわったんだョ」
私はこれだと思いました。ここで主人に食い下がっても詮無いことですので、とりあえずお客様を外に出してから店の脇にある調理場の出入り口から入って主人のところに行きました。
私「何怒ってるんすか?」
主人「冗談じゃねえや。料理も食べねえめえから、オタクは儲かって結構ですね、っていうからカチンときたのよ。
うちの店のことをよく知りもしねぇで安くみるな。
一見の客に値踏みをされるほどうちはあまかねえんだよ。
いいか、あの客は二度と連れてくんな」
私「・・・」

という顛末ですが、どう思われますか・・・
確かにお店の値踏みをするのは唾棄される事だとは思いますが、ここまで粋がらなくても良いようにと思ったのも事実です。幸いなのは、お客様が妙にこの顛末に納得していて、一見の客の発言としては軽率だったかな、と言って不問に付してくれたのです。

この間、お店の前を通った時にご主人がお店の前にいたので挨拶をしました。
その時ご主人は可愛らしい男の子を抱えてにこやかな表情を満面にたたえていました。
もう昔の面影はなく孫を可愛がる市井の好々爺です。
下町も年月とともに昔の雰囲気はうすれていくのでしょうね・・・


最後まで見てください・・・



IMG_9529
今日は池袋に出没です。
今日のお店は攻略候補店です。
今日のお店は「ひいき屋」Echica池袋店です。

住所: 東京都豊島区西池袋3-28-14 東京メトロ池袋駅構内
電話:03-3981-3808
定休日:無休

IMG_9530
お店の外観です。

IMG_9535
店内の雰囲気です。

IMG_9533
メニューです。

今日のオーダー「大人のオムハヤシ+サラダ・スープセット」@980+@200=1,180円(内税)です。
いつも女性客でにぎわっているお店です。
チェーン店だったのですね、知らなかったとは言えちょっとショックでした。


待つこと1分でサラダ・スープセットの到着です。
IMG_9534
サラダが押しつぶされているようでちょっとクリビツです。
味はまずまずですが、しいていえば言えば「美味し」です。

IMG_9536
待つこと11分で「大人のオムハヤシ」の到着です。
オープンキッチンですので見ていましたら、まず出来あいのチキンライスをメロンライス型にいれて形をつくりその上に焼き立てのオムレツをのせ周囲をデミグラスソースで整えていました。
見た目はきれいです。

それでは実食です
大人のオムハヤシのソースは、トマトを大目に加える事でサワーな風味をだしています。
これがイケるのです。
それと合わせているのがトロトロ、フワフワノオムレツですから相性が良いのです。
美味しいです。
満足度大であります。
ちょっとチェーン店を見る目が変わりました。
色眼鏡で判断してはいけませんね。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 9th

今日は「怒らなければいいっていうもんじゃない」です。
我々日本人は最初の言葉だけを残してあとはみな省略してしまう、世界でも珍しい縮小語を使っている国民だそうです。その際たる言葉が「どうも」だそうです。
「どうもありがとう」「どうもすみません」「どうもお気の毒です」「どうもけしからん」と言っている内容はそれぞれに違うのですが、日本人は上記の表現を「どうも」のひと言で自らの気持ちを伝え、相手も即座にその意味を理解しているとの事です。
これを外国人はテレパシーを使って話しているとくさしているようです。
子供の時「どうも、どうも、どうも、高橋圭三です」という前フリで有名なNHKアナウンサーがいましたが、確かに高文脈文化(全てを言葉にしなくても通じる文化)圏の日本人ではありますが、このアナウンサーの「どうも、どうも、どうも」は十人十色で受け止め方はそれぞれにちがっていたのでしょうね。

この間部下の若い女性が飲み会の終わった後、毛の薄い年配のチームリーダーに、ハゲリますか、と直截の言葉を言ったものですから、くだんの上司がかなり酔っていたこともあり大騒ぎとなって、結局薬局放送局で「ハゲリますか」が「ハーゲンダッツに行きますか」ということがわかって上げた手が降ろせない何ともトホホのオチとなったのです。
「縮めればいいっていうもんじゃない」と眉をひそめる資格は我々世代にもありませんし歴史を紐解けば私たち下町の古老は
「おどろいたね」は「どろいたね」
「そんなんじゃねぇや」は「なんじゃねぇや」
「このべろぼうめ」は「こんべらばぁ」
「なむあみだぶつ」は「なんまんだぶ」
「ざまぁみろ」は「ざまぁ」
てまさに「縮めればいいっていうもんじゃない」という言葉を駆使していました。

下町では有名な郵便局員ネタがあります。
地方の若者が上京して下町の郵便局に勤務し、お年寄りのお宅に書留を届けに行った時の話です。
ちなみにお年寄りの口跡は下町の古老ですので、巻き舌で且つマッハ3の早口であります。

郵便局員「すみません、△△さんのお宅ですか。郵便局ですが書留を持ってきました」
老人「俺っちだよ。悪いけんど足が悪いんで家ん中へ、へえってくんな」
郵便局員「???」
老人「へえれったらへえんな、ず〜っと戸を開けっ放しにしてたらさみぃだろ。このすっとこどっこいが」
郵便局員「恐れ入りますが、もう一度お尋ねしますが△△さんのお宅ですよね」
老人「あたぼうよ。ところで△△っていったら俺っちのことよ」

結局この郵便局員さん仕事は無事終わらせることができたのですが、帰ってから同僚にあの△△さんって外国の人らしいな、可哀想に日本語が不自由なようだ、とコボシテいたそうです。ちなみに大昔の実話です。

怒る
なんでも「縮めればいいっていうもんじゃない」ではないのですが、最近はファミレスで走り回っている子供に対して、館内放送でその親に注意を促すとか、水飲み場に割り込む子供に対して割り込まれた子供の母親は直接怒らずに、怖い顔してにらむなど冗長感というか緩慢感があります。
昔の下町はくだんのことをしたら、その場にいた近所のカミナリオヤジに必ず張り倒されていました。
決して暴力を肯定するものではありませんが、最近日本人の礼節に一定の距離を感じます。
このような礼儀というか躾の距離は「皆で縮めなければいけないんだよ」と思う今日この頃であります。


Don't Underestimate Anyone 2



IMG_9518

IMG_9528
今日は小糠雨ふる池袋に出没です。
大好きなお店が新作をだしたそうで出向きました。
今日のお店は「キッチンABC」池袋西口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_9519
お店の外観です。

IMG_9526
店内の雰囲気です。

IMG_9521
メニューです。

今日のオーダー「カレー焼肉定食」700円です。
IMG_9522
待つこと4分で到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_9523

IMG_9524
それでは実食です。
カレーの馥郁たる香りが鼻孔に噛みついてきました。
いいですね、このような攻撃的な刺激は。
辛さがヒリヒリと頬の内側に伝わってきます。
しかも味には深みがあります。
これだけカレーが頑張れば豚肉が際立つのは必定です。
うん、これは美味しいです。
あっという間に完食しました。

新作堪能しました。
これで700円ですか、コスパ最高です。
やはりこのお店は定点観測しなければいけないお店です。

それでは(^_-)

上野公園 カフェラン ランドーレ

今日は「何がどうしてこうなっ た」です。
取引先との夕刻の打合せが取引先に着く前でドタキャンになりました。
その日のお昼が遅かったので夕飯を食べる気にもならず谷中を少しブラリしました。
そんな徘徊記録です。
宜しかったらお付き合いください。

#中華そば「光江」さんです。
IMG_9073
昔は地下鉄「入谷駅」のすぐそばにありました。
火事で焼け出されてこの地に移転したのです。
昭和二十二年創業の東京ラーメンの老舗店です。
鶏ガラ、豚骨、鰹節、昆布、野菜などから取る濁りのない綺麗なスープがウリでした。
ここの雲呑麪(わんたんめん)はお薦めでした。
池波志乃さんにはこのお店で一二度会いました。
確かご自宅はここから近かったように記憶していました。
彼女は前の顔の方が好きです。
彼女もはや還暦ですか、▲▲は老けないので良いですね・・・
そうそう「光江」さんは、お休みではなく閉店ですので、行かないでください。

#割烹「さいとう」さんです。
IMG_9074

IMG_9075

かっぽうさいとう
超デカ盛り海鮮丼で有名なお店です。
夜は予約のみみたいです。
ボリューミィだけという風説の流布もあります。
実は一度も入ったことがありませんので依然攻略候補店であります。

#昭和の建物です。
IMG_9076

IMG_9077
当然のことながら入居者はおられます。
この迫力にタジタジな私でした。
店子の方に家賃を聞いてみたい衝動にかられました。

#「ダンスホール新世紀」さんです。
IMG_9080
ここ知っていますか「Shall we dance?」の舞台モデルになったところです。
下町っ子に熱く支持されている大人気なダンスホールです。
ちなみに私の好きな回文の一つが「ダンスがすんだ」です・・・

このお店はダンス衣装屋「トーキョーダンスショップUK」さんです。
IMG_9079

IMG_9078
JR鶯谷駅「新世紀」さんより徒歩1分というロケーションです。
豊富な品揃えとオーダーとは思えない良心的な価格がウリです。
福澤先生が七人集まりますとここのドレスを買えるそうです。

#立ち飲み「ささのや」さんです。
IMG_9081
ここのもつ焼は1本70円と激安です。
最近はその安さがワールドワイドに膾炙して外国人の方も多く来ています。
ちなみにお店の奥(お通し100円が付く)は座り飲み、手前は立ち飲みになっており、テイクアウトのお客さんもたくさんいます。
味ですか、個人的にはシロに一票ですが、まぁ価格見合いだと思って間違いありません・・・
私みたいなセッカチ飲みの方にお奨めのお店です。

#小泉八雲記念碑です。
IMG_9084
国際子ども図書館前に天使像の小泉八雲記念碑があります。
詩人土井晩翠が若くしてなくなった長男のため、長男が慕っていた小泉八雲を記念して建てたものです。
個人的には小泉八雲と申せば「日本人の微笑」です。
日本人の微笑みは、欧米人の心を和ませただけではありません。
多くの場合は、それは不可解で無礼な笑いとして彼らを苛立たせました。
ギリシャ生まれの英国人ラフカディオ・ハーンは著書「日本人の微笑」で興味深い事例を挙げながらこの問題を分析しています。
事例1 西洋人が乗る馬に梶棒を当て、激高した西洋人から鞭の柄で頭を打たれながら、にっこり笑って丁寧にお辞儀した車夫
事例2 主人の英国夫人に微笑を浮かべて夫の葬式に行く暇(いとま)を願い、夕方に戻ると、声を立てて笑いながら夫人に「これが私の夫です」と亡夫の骨壷を見せた女中
西洋人男性は車夫の微笑みの意味が分からず悩みました。
英国夫人は女中を酷(ひど)い人間だと思い込んでしまいました。
しかしハーンの解釈は違います。
「痛ましい事や恐ろしい事をつげねばならない時、日本人は被害にあった当人がその事実は微笑みを浮かべていわねばならない」なぜなら悲しみの表情や深刻な顔を見せるのは、相手に心配をかけ苦痛を与える不躾な行為とされているから、およそ説明しがたい日本人の微笑みの秘密を解く鍵は日本人の礼儀正しさにある、というのです。
英国人のハーンがよくここまで日本人の心象風景を理解していただいたものです。感動です。

#京成「博物館動物園駅跡」です。
IMG_9086

IMG_9087

博物館駅
この駅舎は、京成線開業当時、1933年(昭和8年)の当時を忍ばせる、レトロな外観です。
文化的な利用もたびたびされ、取り壊されずに現存し、今では京成線のトンネルの非常用避難路として利用されているようです。
よく内部はTV番組でfutureされているのでご存知の方も多いかと思います。
京成上野線にのれば瞬間ですが現存しているホームの様子を見ることができます。

#「合格大仏」さんです。
IMG_9093

IMG_9095

IMG_9094
最初は粘土で造られていた大仏様は、その後青銅製の釈迦如来坐(しゃかにょらいざぞう)になり、大仏殿も建造されたそうです。そして火災や地震に遭い、その度に修復されてきましたが、1923年の関東大震災で頭部が取れて落ちてしまいます。
そして第二次世界大戦のさなかに金属供出令により胴体と顔面以外の頭部が日本軍に供給されてしまうという数奇な歴史を持っているのです。
上野大仏に降りかかった幾多の災難から「これ以上は落ちない」として、テレビなどで合格祈願のスポットとして紹介されてから、受験シーズンはもちろん、年中合格祈願にやってくる人が急増。知る人ぞ知る東京の合格祈願のパワースポットとなりました。

ということ今日のふりネタ「何がどうしてこうなっ た」ですが、小腹減らしの為にこんな距離を歩いてしまいました。
マラソンをやっているので40〜50kmくらい走るのは苦にもならないのですが、長距離を歩くと革靴のせいか足の裏全体が腫れぼったい感じになり加えて鈍い痛みも感じるので好きではありません。
そうは言いながらも結局、薬局、放送局で歩いてしまいました。


実はここまで歩いたのはわけがあります。
「合格大仏」さんの真裏にあるレストランで食事をしたかったのでした。
ということで今日のお店は「洗練、伝統、そして真心で至福の宴を彩ります」がキャッチの上野精養軒「カフェラン ランドーレ」さんです。

company_img
明治5年4月、西洋料理の草分けとして、元勲三条実美、岩倉具視卿の支援を受け、東京築地に精養軒ホテルを創業しました。
その後、創業者北村重威は、欧米視察より帰朝した岩倉卿の勧めにより、上野公園開設に伴う公園内食事処かつ社交の場として、最高の展望を誇る現在の地に明治9年に支店として「上野精養軒」を開業しました。
大正12年の関東大震災により築地本店が焼失したため、上野精養軒はこの時より本店機能を果たすこととなったのです。

住所: 東京都台東区上野公園4-58
電話:03-3821-2181
定休日:無休

IMG_9098

IMG_9099
お店の外観です。

IMG_9102
店内の雰囲気です。

IMG_9103
メニューです。

子供の時北千住の叔母のところにいくとよく「精養軒」さんで食事をしましたが、今日の今日まで上野精養軒の支店かと思いましたら、正しくは「神田精養軒」の北千住店だったのですね。
看板には「精養軒」と大きく書かれていましたので上野精養軒の支店だと思っていました・・・
個人的には「精養軒」さんには良い思い出はありません。
新規事業の責任者をやっていた頃ここの大広間でその事業に対しての乾坤一擲のプレゼンを行ったのですが結果はかんばしいものではありませんでした。
その後自分の無念というか悔しさを洗い流すため、この場所で苦いビールを飲んでいました。
あれから幾星霜、まさに「人間万事塞翁が馬」だなと思う今日この頃です。

そうそう本日のオーダーですね。
今日のオーダー「ナポリタン(プチサラダ付)」1,350円です。
しか〜し窓際の席は眺望がよろしいですね。

待つこと4分でサラダの到着です。
IMG_9105
見た目上品ですね。
これは野菜、ドレッシングともども美味しいです。
なんとなく今日は期待がもてそうです。

待つこと8分で「ナポリタン」の到着です。
IMG_9106

IMG_9107
見た目エレガントですね。
それでは実食です。
うん、これは美味しいです。
焼きスパではなく茹でたパスタをナポリタンソースでからめているのです。
味ですか、淑女が荒馬をうまくさばいている様な味わいです。
このように言わせているのはパスタとソースはアンマッチなのですが、それが噛みしだていていると渾然一体となって得も言われぬ味わいになるからなのです。
これは伝統の味ですね。
スーパーデリシャスです。

たまにこの様な高級レストランに来たので家族にお土産ということで宮内庁御用達「鴨場プディング(3個入り)1,500円を求めました。
内数(うちすう)を店内でもいただけるという事なので一つ賞味しました。
IMG_9109

IMG_9114

IMG_9110

IMG_9111

IMG_9112
なななんですかこの味、すきっとしているのにコクがあります。
すごく美味しいのです。
流石宮内庁御用達です。
これには最大級の賛辞を贈らせていただきます。
大大大満足でした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 5th

今日は「時間をコンビニエンスする」です。
ファミリーマートとタイムズ24は、コンビニエンスストアの駐車場を活用したカーシェアリング事業を始める。
11月にも第1弾のサービス拠点を設け、3年後をメドに全国100店に広げる。
ファミマは駐車場の有効活用と来店機会の拡大、タイムズは需要が急増しているカーシェアの拠点充実につなげる。両社はコンビニの駐車場を活用したサービスで総合的な業務提携を結ぶ。
タイムズはカーシェア事業の国内最大手。カーシェア専用車を置く拠点は全国に7千以上ある。
ファミマの駐車場に同拠点を設置し、専用車を配置する。
第1弾として11月をメドに神奈川県内のコンビニに導入する。その後も住宅街や観光地、新幹線の停車駅の近くなどカーシェアの利用者が多いエリアの店舗を中心に増やしていく。導入したファミマの店舗は駐車場の賃貸料などを受け取る。
カーシェアの利用には会員登録が必要なため、ファミマの一部店舗には無人入会機も設置する。
利用者は会員カードで駐車場にあるクルマのロックを解除する仕組みで、予約すれば24時間いつでも15分単位で利用できる。クルマは借りた場所に戻す。料金はタイムズの通常のカーシェアと同じく15分間で206円からとする。
短時間でも気軽に使えるカーシェアは若者を中心に利用者が急増している。
交通エコロジー・モビリティ財団が今年3月に実施した調査では、カーシェアを提供する主要企業の会員数は計68万人と前年調査より5割近く伸びた。車両台数も3割増えて約1万6000台に達している。
タイムズは会員数が50万人を超える最大手だが、オリックス自動車(東京・港)や三井不動産系のカーシェアリング・ジャパン(同・渋谷)などとの競合は激しい。
全国的な店舗網を持つコンビニと提携することで、顧客獲得に不可欠なサービス拠点の拡充につなげる。
タイムズはすでにサークルKサンクスの東京都内や神奈川の店舗にも拠点を設けている。
ファミマとタイムズはカーシェアだけでなく、駐車場全体の有効活用でも連携する。
観光地に近いコンビニなどでは店舗を利用しない人の迷惑駐車が多い。
タイムズが運営する他の駐車場と同様のシステムを用いて、店舗利用者以外に課金できるようにする。
タイムズが管理運営するため、店舗の負担が抑えられる。まず、全国の30店舗で導入する。
コンビニ各社は全国にある店舗網を活用し、ネット通販の受け取りなどサービス事業の強化を進めている。
ファミマは今回の提携をきっかけにして、幅広い分野の自動車関連サービスを提供していきたい考え。
タイムズの親会社であるパーク24グループ全体との連携も視野に、コンビニ店舗でのレンタカー車両の受け取りや返却などのサービスも検討していく。
日本経済新聞より転載

時間をコンビニエンスするタイムズ24さんがまたヒットを飛ばしました。
コンビニにカーシェリングをさせるということはまさに「コロンブスの卵」でして、これは考えられそうで考えられないものです。かなりの困難があったでしょう。多分時機を得たからできたのだと思います。
合意に至るまでさぞかし長い時間がかかった事と思います。
ファミマ側からしますと、駐車場の有効活用と来店機会の拡大、タイムズ側からしますと需要が急増しているカーシェアの拠点拡大充実につながります。
揣摩臆測で申せばタイムズと組むことにより、タイムズが運営する他の駐車場と同様のシステムを用いて、特に観光地などで急増している店舗を利用しない人の迷惑駐車対策でしょう。
実際、私が土曜の夜遅くブログを書くために利用している駐車料金有料のデニーズ(利用者は2時間無料)なんかは、利用者数より駐車台数が多いのですが、大半は駐車目的です。
課金システムが実施される前は無料で使用していたのですが、課金されてもその便利さから利用され続けているみたいです。

タイムズさんのすごいところは無人の駐車場サービスをすべてオンラインでつなげるという構想の下にTONIC(Times Online Network & Information Center)を構築した事です。
その投資額は当時の売上額の半分に達する大型投資だったと記憶しています。
駐車場も1万ヵ所にまで増えてくるとさすがに、駐車場ごとの営業施策を担当者が現場に足を運んで考えるということは難しくなります。
そこで駐車場版のPOSであるTONICが機能することで、各地のデータが正確に把握できるようになったのです。
全国のデータをもとに、エリアごとの細かな変化を各営業マンが分析し、市場動向を予測し、それを営業ツールとして活用することができるようになったのですね。
TONICの機能の一つとしてカーナビを利用した人の情報を分析することができます。
カーシェアの場合は、予約時点でカーナビに行き先をセットする人が多いので前広に情報を分析することができます。例えば、地方に大手自動車メーカーの工場があるとします。データをみれば、部品メーカーのA社だけでなく、B社もC社も工場に訪問しています。
そうするとその横展開でD社もE社もF社も、クルマを利用していただける可能性が生まれます。
そこで、タイムズの営業が部品メーカーをリストアップして「カーシェアを利用しませんか」と交渉することを始めたのです。その結果、平日の稼働率がアップしました。

TONICを使って何が分かってきたのかというと一番のメリットは「稼働状況」です。
駐車場の稼働率が高ければ料金を少し上げて、稼働率が低ければ料金を少し下げる、利用されていない駐車場は空気を置いているようなものなのでもったいないという判断が生まれます。
従いましてスカイツリーの直下の駐車場の駐車料金が異常に高いのはTONICによるものです。
例えば、駐車場が満車なのに、そこにカーシェアのクルマを置くと、その駐車場の売り上げをカニバ(食い合い)ってしまうことになります。カーシェアのクルマがなければ売り上げが伸びていたのにという事はよくないことなので、データを分析して「この駐車場は稼働率が高いので、カーシェアのクルマを置かない」「この駐車場は稼働率が低いので、カーシェアのクルマを置く」といったことを決めているのですね。
この様にTONICを使えばリアルタイムで空いている駐車場が分かるので、効率よく運営できるようになったのです。
従いましてぽつねんとカーシェリングの車が置いてある駐車場は稼働率が低い事を物語っているのです。

さらに近隣の駐車場と比べて稼働率が著しく悪い駐車場の大半は駐車がしにくいのです。
その為TONICにその様に指摘された駐車場は駐車台数を犠牲にしても停めやすいように改善されているのです

タイムズ24
タイムズさんのすごいところは「クルマ離れと呼ばれる傾向はニーズに見合ったソリューションを産業として提供できていない」と分析しています。そのために4年前にはBMWさんと提携してミニクーパーを用いたカーシェアリング・イベントを開催するなど車の魅力を訴えています。
ということで私が興味をもっている「タイムズ24」さんを紹介しました。
ちなみに私はこの業界とは全く関係なく単にその発想力に惚れ込んで入るだけですから・・・


「バイオハザード』シリーズのアリ・ラーター主演のSF・タイムトリップ・ホラーです。



IMG_9027

IMG_9038
今日は石神井公園に出没です。
今日のお店は、お父様・壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていたお父様の友人の坂口安吾(無頼派作家の一人)さんの悪ふざけで約50人前ものライスカレーの出前を壇一雄宅に届けたというお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_9028
お店の外観です。

IMG_9033
店内の雰囲気です。

IMG_9030
メニューです。

今日のオーダー「ハンバーグステーキ(玉子付)+ライス」@700+@200=900円です。
一応西洋・中華料理のお店ですが「ハンバーグステーキ」を頼んだものの一抹の不安が残りました。

IMG_9034
待つこと21分で「ハンバーグステーキ(玉子付)+ライス」の到着です。
見た目色鮮やかですね。

IMG_9037

IMG_9036
厨房での作業の音からしますと、 出来上がりに21分もかかったのはハンバーグステーキのタネから作っていたような感じです。
作り置きじゃないのですね。
それでは実食です。
うん美味しいです。
肉が美味しいです。
これは肉もさることながら昭和の濃い目のソースが味を引き立てています。
やりますね。
ポテトサラダを中心とした脇役もいい味をだしています。
食べているうちにご機嫌になってきました。
満足の一品でした。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ リターンズ

今日は「今川小路異聞」です。
今川小路3

今川小路4
今川小路は神田駅南口から2〜3分も歩かない東京駅寄りの一角にあります。
新入社員の頃、明治大学ラグビー部卒の上司に連れられて今川小路に飲みに連れていってもらった記憶があります。だいぶ酔っていたので記憶が不鮮明なのですが、その先輩に連れっていってもらったお店というのがかなり風変わりだったのです。
家と家の隙間にある路地というのが、大人一人がなんとかぎりぎり通れる細い道です。
その道をなんとか通り抜けますと、そこには猫の額のような空地が現れ、さらにその突当りにくだんのお店があります。よくまあこんなところに家が建ったな、と思ったのですが、多分この家は建物が建ってから周りに家が建ってしまい結果的に雪隠詰めみたいな状態になったのでしょう。
お店は見た感じあばら家ですが、その朽ちたドアを開けるとどうしたらこんなに沢山の人間が入れるのだろうと思うくらい人息で蒸れています。
ほとんどがしがないリーマンです。
しか〜し上場企業の役員クラスも数人きているみたいで、あれは三菱の▲▲常務、あれは住友の△△取締役と上司は説明してくれました。
どうやらリーマンの「青春の蹉跌」みたいなお店なのでしょうか。
みな焼酎のロックに胡瓜のスライスを入れて飲んでいます。
くだんの役員達は高級ブランデーを飲んでいます。
何を話しているのかはわかりませんが尋常でない熱い熱気が店内を支配していました。
私はお酒ではなく雰囲気に酔ってしまいました。

話は飛びます。
私がいつも買いにいく神田の靴屋さんでの話です。
私が、浅丘ルリ子さんの同級生の寿司屋さんに行こうと思い行ったところ、あまりのディープさにヘジッって入れなかった話をしましたら、えっ、浅丘ルリ子って今川小路に住んでいたの、ってご主人が驚いていました。
すると奥さんが、そうよ、あの小路に住んでいたのよ。そうそう私のお姉ちゃんがルリ子の妹と同級生だったんだけれど、それがさぁ、ルリ子とまったく似ていなかったのね。
他の3人の姉妹も同じだって、ルリ子だけ親が違うんじゃないというのが当時の噂だったのよ、言っていました。
するとご主人が、あまりひどいこというなよ、と笑っていました。
そうそう私のお姉ちゃん、同じく同級生だった星百合子と仲良かったんだから、と自慢話に変わっていきました。
その寿司屋の同級生は奥さんにスナックやらせていて確か「ルリ子」って名前だったぜ、とご主人が言ったので帰り際に立ち寄ってみました。
本当でした・・・
IMG_9005

IMG_9007

IMG_9004

兄弟、姉妹で顔が似ていないって良くありますよね。
私の弟妹もそうです。
ですので「美人三姉妹」というのは珍しいから強調されるのでしょう。
口さがない下町では、浅丘ルリ子さんのように姉妹に白眉(掃き溜めに鶴)が現れますと、
親は洗濯屋だな、と言われていたものです。
下町には洗濯屋さん受難の時代があったのでした。


Portrait Ink and Water - Speed Painting.



IMG_8968
今日は本郷に出没です。
最近お訪(とな)いをいれていないなと思い出向いたお店は「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_8969
お店の外観です。

IMG_8971
店内の雰囲気です。

IMG_8970
メニューです。

今日のオーダー「冷んやり、さっぱりジャージャー冷麺ドリンクセット」+「モンブランインペリアル」@930+@468=1,398円です。

今日の店内は東京大学の学生さん達で混んでいます。
マダムは忙しそうに接客しています。
可愛らしい猫がドア越しに店内をうかがっています。
この猫は三姉妹の猫らしくて、このお店の裏の空き地に住んでいて、日中は日向ぼっこのためにこのお店にやってくるそうです。なかなか愛嬌がある猫です。

IMG_8972

IMG_8973
待つこと10分で「ジャージャー冷麺」の到着です。
緑色の胡瓜が涼感を誘います。
それでは実食です。
これは胡瓜勝ちですね。
麺もシャキッと冷えていて高評価です。
ソースは甜麺醤と肉甘味噌で構成されていますので全体的に甘めです。
うん、これはありですね。
過不足ない甘さが冷えた胡瓜によく合っています。
美味しいです。

IMG_8974
デザートは「モンブランインペリアル」です。
このモンブランは珈琲風味の生地にマロンクリームをホィップクリームで包んだものです。
控え目の甘さは私の好みです。
このケーキにに合わせて珈琲を飲むまったりとした時空が私のストレス解消なのです。
まさに「時間よ止まれ」であります。

タモリ
余談ですがマダムとマダムが良くいかれる伊豆高原の話で盛り上がりました。
伊豆高原は八幡野港での「新春乗り初め式」にはタモリさんが来られる話をしましたら大いに驚いていました。
伊豆高原は順地元ですから詳しいのでした・・・

それでは(^_-)

五泉 林檎

今日は「消えたTシャツの謎」です。
私の奥様は東京で几帳面ランキングtop100に入るくらいの人です。
従いまして夏冬の衣替えはきちんとやります。
6月になり今年も衣替えをおこないワードローブの中身が一新されました。
私は、ほかの事は意外と無頓着なのですが服については細かいのです。
今年の衣替えの中で私のワードローブの中から一枚のTシャツが無くなっていた事に気がつきました。
早速奥様に確認しましたら、なければ捨てたかもしれない、との事です。
確かに過去、私のお気に入りのランニングシューズ×2足を捨てられた事があり、それ以外でも箪笥が窮屈になると衝動的に捨てる性癖があるのです。
しかも私の衣服に限ってです。
加えてそういう意味でのお年頃になり奥様は最近少し忘れっぽくなっています。
そこで廃棄の錯誤を避けるために、私の衣服を捨てる際は必ず承認を取るルールを作ったのです。
そういう意味では今回はその協定違反です。
そこをなじりますと、今回はわざとではなくうっかりなので国際法には抵触しないわ、とうそぶいたものですから、思わず、あなたはイスラム国か、と断じたのです。
そこまで言われると負けず嫌いな人なので、とある深夜に全夏服の総棚卸をしたそうですが出てこなかったようです。これ以上この話に拘泥していますとどこかの国と国との南北境界線における順戦時状態になりますので国連の調停を受ける前に取り下げたのです。
平和が訪れましたが、私の心の傷は癒えません。

IMG_8967
しばらくして私にデジャヴが起きました。
ウォーキングクローゼットがある部屋の中にある私の衣裳区域の隣国は長男の区域なのです。
そこに私が探していたTシャツに似た者を見つけたのです。
為念、奥様に確認しましたら、それは長男のです。
だってサイズはMですし。ブランドが「SPRZNY」でしょう。
IMG_8964
だいたい貴方はそのようなブランドは持ってないでしょう、と一刀両断されたのです。
長男が帰省した際にもその旨を確認しましたら、多分僕のだよ。だってサイズがMじゃない、と言われこれまた一刀両断に切り捨てられたのです。

奥様の性格からすれば、絶対にすてるわけはないのになぁ、と叫んでもこれこそ負け犬の遠吠えであります。
雄叫びは長ければ長いほど虚しく聞こえます。
傷を負った人間は間に合わせの包帯が必ずしも清潔であることを要求しない、との警句に従いまして、私は半分やけになって大好きなUNIQLOでTシャツを大量に大人買いしたのでした。
これで自らの憐憫の傷をふさいだのです。

IMG_8965
奇跡は音もたてず私の前に現れました。
ウォーキングクローゼットで衣服の整理をしていたらくだんの長男Tシャツが棚からずれていたので直しましたら、なななんとそこにはUNIQLOの見慣れたブランドロゴがあるのではないですか。まさにBingoであります。
これなのです。私が夜も寝ないで昼寝して探していたものは。
私を含めた家族が陥った陥穽は「サイズM」なのです。
私は体が大きいので普通の服のサイズは「L」なのですが、UNIQLOは国際サイズですのでサイズダウンとなる「M」に変わるのです。
これが我が家族が引っ掛かったトラップなのでした。
人間の擦り込み的先入観がいかに当てにならないのかの証明であります。
あに、よくみれば大騒ぎするようなTシャツではないじゃないか、ですと、それは言えます・・・


0:04 Andrews Sisters - Boogie Woogie Bugle Boy
0:20 Elvis - Hound Dog
0:37 The Beatles - Help
0:46 Queen - We Will Rock You
1:02 Michael Jackson - Beat It
1:16 Whitney Huston - I Wanna Dance With Somebody
1:36 Nirvana - Smells Like Teen Spirit
1:54 Dr. Dre Ft. Snoop Dogg - The Next Episode
2:04 Britney Spears - Baby One More Time
2:15 Eminem - The Real Slim Shady
2:22 Beyonce - Single Ladies
2:32 Gotye Ft. Kimbra - Somebody I Used To Know
2:46 Macklemore Ft. Ryan Lewis - Thrift Shop
3:06 Miley Cyrus - Wrecking Ball



IMG_8928
今日は、新潟は五泉市に出没です。
この町は飲食店が極端にありません。
そこで今回は慎重に調査して訪れました。
今日のお店は昭和の喫茶店「林檎」さんです。

住所: 新潟県五泉市駅前1-2-5
電話:0250-42-2353
定休日:不明

IMG_8930
お店の外観です。

IMG_8931
店内の雰囲気です。

IMG_8933
メニューです。

今日のオーダー「ペペロンチーノ&コーヒーセット」@1,000円です。
店内は意外にも広いのです。
喫煙はフリー、まさに昭和の喫茶店です。
店内で話されている言葉は新潟弁onlyですので、まるで新潟を舞台にした映画のエキストラみたいな雰囲気におちいります。

中尾ミエ
ママは中尾ミエさん似の美人で昔はさぞかし高嶺の花ではなかったかしらんと思わせます。

待つこと20分で「ペペロンチーノ」と「サラダ」の到着です。
IMG_8935

IMG_8936
それでは実食です。
サラダ美味しです
半熟玉子がすごく美味しいですね。
ドレッシングもこのサラダによく合っています。

ペペロンチーノは焼きスパです。
かなりの辛さと美味さが合わさった絶品です。
鄙の町でこのレベルの焼きスパがいただけるとは驚きです。
私の満足は極大に達しました。
大変結構でしたアンドごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 タカセ 8th

今日は「白日夢」です。
小さい頃の不思議な話です。
これから先の話は断片的な記憶であり不確かです。
真夏の暑い昼、私は一人で布団をかぶって寝ていました。
夏に布団ですから風邪でも引いたのでしょうか。
風邪をひいていたとしましたら熱にうなされて見た夢かもしれません。

父は仕事で家にはいません。
母は寝ていた私を気遣い外の風が入るように玄関の引き戸を開けっ放しに葦簀(よしず)だけおろして出かけたようです。当時の下町は日中鍵をかける習慣がありません。
私は怖い夢をみていたようです。
恐ろしい化け物に追いかけられ続けている夢です。
うなされていました。私は、これは夢だ、夢だ、と自分に言いきかかせていたのですが、その化け物は私を追いかける手を緩めません。
すると隣の居間から突然人の声がしました。
隣の部屋にはガキが寝てるぜ。どうやら金目のものはないようだな。しけた家だ、と言っているように聞こえました。
最初私は、夢の内容が変わったのだ、と思ったのです。
しかしどうやら夢ではないようです。
泥棒が入ったのです。逃げなければと思ったのですが、体が動こうにも動かなかったのです。そのうちに息苦しくなって呼吸がうまくできません。
殺される、と思ったら意識が遠のいてきましたら、今度は化け物が前よりも恐ろしい形相でまた私を追いかけ始めました。さらに人の怒鳴り合う声がしました。誰か助けて、と声をだそうとしたのですが、喉がひっついたようになり、声を出すことができません。
いいようのない強い気配だけを感じていました。
私のいる家全体が尋常でない熱い熱気に満ち溢れていたのです。
意識が遠のきました。

何時間くらいたったのでしょうか。
取るものがないので、飯を食っていったんだ。おまけにクソまでしていきやがった。
でも▲▲(私の事)には手をふれずに帰ったので良しとするか。
お前も、もう昔ではなく物騒になってきたので、外出するときは鍵をかけるんだぞ、と父が母に話している声が聞こえました。それにしても味噌壺を割っていきやがって、クソいまいましい泥棒だ。食べるものを何だと思っているんだ、と父の怒る声を聴いてまた意識が遠のきました。

泥棒
その後、この件は起こったか起こらなかったかを含めて家庭内で話題になることはありませんでした。
実際のところ、私も夢のはざまの出来事なので夢なのか現実なのかはよくわかりませんでした。
中学校に上がった頃、取りとめもなく、泥棒はなんで物取りをする前に脱糞するの、と父に聞いたことがあります。
すると父は、それは泥棒が気持ちを落ち着かせるためにするんだ。糞度胸(くそどきょう)というのはそこからきてるんだ、と説明していました。
そういえばお前が小さいときに泥棒が入って、とるものがないのでクソして帰った泥棒がいたっけ、と言ったので、私は、それなんとなく覚えているよ。なんで言わなかったの、と聞きましたら、お前は今でも線が細いだろ。そんなことお前に話して松沢病院(下町では有名な精神病院)でも入院されたら大変だからさ、と笑っていました。

今は昔の下町世相を浮き彫りにした思い出話であります。
皆様、戸締り用心、火の用心、ですぞ。


付録の社会ニュースネタです。
IMG_8868

IMG_8866

IMG_8867
池袋車暴走事故の事故現場にたまさか訪れました。
車が突っ込んだ店舗は普通に営業をしており、路上にある立て看板と手向けられたお花が事故の語り部となっていました。
「朝(あした)には紅顔ありて夕べには白骨となる」という諸行無常の世の中ですが、癲癇(てんかん)もちの医者の暴走で天に召されるとは、言葉がありません。
世の中は大阪中一殺害で沸騰しており、この事件もすでに風化しつつあります。
これまた「流行(変化すること)」であります。
亡くなられた薬剤師さんに合掌です。

IMG_8865
近くにはウルトラマンマックスがいたのに一体彼は何をしていたのでしょうか・・・


といことで今日の池袋の夕食はこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_8878
お店の外観です。

IMG_8877
店内の雰囲気です。

IMG_8871
メニューです。

今日のオーダー「グリルチキン&Bセット(ライス、珈琲)」@980+@300=1,280円です。
IMG_8872

IMG_8873
待つこと17分で「グリルチキン」の到着です。
見た目、生前のお姿がよくわかる「グリルチキン」です。

それでは実食です。
あれこの「グリルチキン」って肉の表面にスパイス以外に片栗粉を振っていますね。
感覚としてはフライドチキンです。
ですので肉が固めに感じます。
ソースは深みがあって美味しいのですが、画像の通り肉がやせ過ぎています。
この肉では食べるとところが限られています。
個人的にはこのような肉の量を減らすことで価格を抑えられるのは好きではありません。
食べていてすごくストレスがたまります。
大好きな「タカセ」さんですがこのようなミスマッチもあるのでした、ハイ。
残念です。

それでは(^_-)

佐野 佐野ハイウェイレストラン

今日は「軍歌考」です。
父よあなたは強かった 兜(かぶと)も焦がす炎熱を 敵の屍(かばね)と共に寝て……。昭和14年に大ヒットしたこの歌を、戦後何十年もたつのに不意に口ずさむ人が昔は少なからずいた。美しいメロディーと情感あふれるリズム、悲壮な歌詞が組み合わさった軍国歌謡の代表作である。

日中戦争の深まりを背景に、朝日新聞が公募した戦意高揚歌の入選作がこの曲だ。じつは当時、メディアは軍歌づくりを競っていた。勝ってくるぞと勇ましく……の「露営の歌」が東京日日・大阪毎日。海ゆかば……はNHK。わが大君に召されたる……の「出征兵士を送る歌」は各種大衆雑誌を持つ講談社だった。

あの無謀な戦争になぜ日本は突き進んでいったのか。なぜ引き返せなかったか。戦後70年繰り返され、これからも繰り返されるべき問いを前に忘れてはならないのは、マスコミのこういう役割である。軍部が悪かった。指導者が愚かだった。それはたしかだが、しきりに戦意をあおったメディアの過ちにも自戒を重ねたい。

いくつか歌を紹介したが、聴いてみればどれも秀逸だから驚かれよう。そしてそれゆえに戦時下の人々は大いに心を奮い立たせ、破滅へ向かっていった。こうした歌や映画や、戦場の美談を伝えるあまたの報道とともに国ごと熱に浮かされて昭和の戦争はあったのだ。父よあなたは……。遠い声が呼び起こす痛恨である。
2015年8月13日付日本経済新聞「春秋」より転載

私もこのコラム子の論説に賛成です。
個人的には「統帥権」というこの明治憲法が抱えていた欠陥が終戦に至るまでの日本の軍国主義化を助長した点は否めないものの、軍部の狂走が日本を敗戦という形で終止符をうたせたのは確かな事です。
しか〜しこのコラム子が書いている通り、戦争を賛美したマスコミの責任はどうなのでしょうか。軍部が悪かった。
指導者が愚かだった。それはたしかですが、しきりに戦意をあおったメディアの過ちも糾弾されて良いのではないかと考えます。

軍歌
軍歌は、日本史上、最も国民の心を掴んだ音楽です。
軍歌は、政府にとって国民を戦争に動員するための道具であり、国民には最も身近な娯楽で、レコード会社・新聞社・出版社には、確実に儲かる商品だったのです。
しか〜しその軍歌に背中を押されて死地に出向いた兵隊はどれだけいたのでしょうか。
歌が勇猛なだけにその落差はたまりません。
亡き父は軍隊に行ったものの戦地には行きませんでした。
で〜も軍歌は大好きでした。
その一方、ボルネオ島で参戦した叔父は、左足の脹脛(ふくらはぎ)を銃撃され貫通したため命は助かったものの、貫通銃創ですから貫通口がひどく重傷でした。
友軍から離れた叔父は、傷からの高熱と飢えと傷口に集まるうじ虫に悩まされながらも灼熱のジャングルに身をひそめていました。
間欠的に襲う飢えをしのぐためにうじ虫さえも口に入れたといっていました。
生きて故郷に帰るのだ、という強い思いが救助隊を呼び寄せ、死の縁にいたところを助けだされました。
その叔父は軍歌が嫌いでした。
軍歌を聞くとこの悲惨なる島での彷徨の記憶がよみがえると言っていました。
酔えば、軍歌に殺されるところだったずら、が口癖です。
この叔父の口癖が軍歌に対する正しい評価でしょう。
戦争を繰り返しはならないのは当然のことです。
愚かしい戦争だったと片づけるのは簡単ですが、戦争責任は簡単に黒白をつけられるものでもなく、戦争は風化させずに丁寧且つ冷静にその過ちを正していきたいものです。

History, which is, indeed, little more than the register of the crimes, follies, and misfortunes of mankind.
歴史とは、ただ人類の犯罪、愚行、災難の記録にすぎない。
Edward Gibbon(エドワード・ギボン)


YOKOSO! JAPAN. Visit Japan campaign



IMG_8859

IMG_8861
今日は楽しかった夏休みの最終日です。
最終日は奥様のお付き合いで栃木に出没です。
今日のお店は念願のお店です。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_8818
お店の外観です。

IMG_8856
店内の雰囲気です。

IMG_8822
今日のオーダー「朝食バイキング」@1,000円です。
とうとう念願の「佐野ハイウェイレストラン」にまいりました。

IMG_8821
人気のバイキングですので入場制限があります。
待つこと13分で席に案内してもらいました。

IMG_8857
ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。

IMG_8831

IMG_8832

IMG_8826

IMG_8827

IMG_8830

IMG_8853
それではフードコーナーの一部を紹介します。
この紹介はほんの一部ですから。

私はこのオムレツが食べたくてここに来たのです。
地元佐野の「大室養鶏卵」の新鮮玉子はほっぺたが落ちるとの評判です。
スーパーデリシャスのオムレツができるまでの紹介です。
IMG_8825

IMG_8839

IMG_8840

IMG_8841

IMG_8843

IMG_8844

IMG_8846
味ですか。ホテルのオムレツです。
早起きしたかいがありました。
あまりの美味しさに笑いが止まりませんでした。

IMG_8833

IMG_8838
ちなみに「佐野ラーメン」は自分で作るのです。

IMG_8847

IMG_8849
私のプレートです。
デザートのアイスクリームとヨーグルトはこんもりと取ってしまいました。

総括しますと、味はすべておいしいわけではありませんが、その分選ぶ楽しみがあります。
オムレツを基軸に料理を選べば、どなたも大満足できるかと思います。
ここはいわゆる「穴場」でしょう。
自信ありです、ハイ。
という事で私の長いような短い夏休みは終わりました。
また明日からは普通?の内容に戻ります。
引き続きお立ち寄りいただければ幸いです。

それでは(^_-)

武蔵小金井 オーブン・ミトンカフェ

今日は「劣等感」です。
私には幼馴染みがいます。
と申しても男性ですが・・・
4歳からの友達であります。
いけば、よう、▲▲元気か、と子供の時と同様に私の事を下の名前でよびます。
今となっては、私を名字ではなく名前で呼ぶのは、奥様と限られた親戚のみですので稀有な人間の一人なのです。

IMG_6509
その彼は飯田橋でイタ飯屋をやっています。
夏休みに飯田橋に行く用事があったので訪(おとな)いを入れました。
彼は開口一番、お盆はヒマ。昨日のお客はヒ・ト・ク・ミのみ、と笑っていました。
そんなにヒマなら休めばいいじゃん、と言えば、行くところもないし、彼女は帰省していないから他にやる事もないし店を開けているんだ、と言い訳をしていました。
その後他愛ない話をしていたのですが、あることがふと私の頭によぎったのです。
それはこの幼馴染のために私がはじめて味わった「劣等感」です。

小学校は下町の小学校です。
家で勉強する奴は馬鹿だ、なんて周りの大人たちが異口同音に行っていたくらいですので、どこの家庭も教育熱心ではありません。
そんな小学校の中で私はクラスで1〜2番くらいの位置におりましたが、上述のような環境下の小学校の優等生ですからたいしたことはありません。
幼馴染も同級でして彼は理科と美術だけは最高成績を取っておりそれ以外は興味がないために惨憺たる成績でした。その彼が、6年生の7月に麹町中学校へ越境入学するんだ、と唐突に私に言ったのです。
彼の構想によると、麹町中学校から日比谷高校に行って東京大学に行くん、だと将来の進路について私に熱く語っていたのです。多分彼の父親が書いた絵図です。
そしてこの構想は彼の母親から私の母を経由して私の父の耳に入ったのです。
私の父は、彼の父親が大嫌いなのでした。
嫌いな理由ははっきりしていて、子供の私はそうは思わなかったのですが、すごくいい加減な女みたいな奴、と彼の父親を決めつけていたのでした。

飛び火しました。
父は家が貧しいため大学にはいけず、そのため大学そのものを唾棄していたのです。
日頃は、大学は才能がないやつが行くものだ、と大学を馬鹿にしていた父なのですが変節しました。
父から、△△(幼馴染の名前)が麹町にいくなら、お前は開成だ。すべり止めは慶應だ、と晴天の霹靂みたない話にあいなったのです。
昔の事ですから父親にさからうことなどでできず、母も妙に舞い上がって夏休み頑張れば開成くらいいけるわよ。頑張んなさい、と言い始めたのです。
確かに時代は高度経済成長の真っただ中で学歴のないものは社会から落ちこぼれるという風潮が蔓延していましたので理解できる話ではあります。

劣等感
渋谷は道玄坂にある難関中学夏季集中ゼミなるものに通いました。
このゼミに通ってくる生徒はほとんど山の手から来ており、下町の小学校からきていたのは私だけです。
山の手から通ってくる生徒の小学校は、麻布、開成、武蔵には毎年10人くらいは受かっており、慶應は本当にすべり止めの学校だったのです。さらに授業は補講がくまれており一日8時間授業になっていたのでした。
その様な生徒たちとの中で授業が始まりました。
先生の言っていることはわかるのですが、問題がまったく解けません。
特に開成の算数は問題の意味すら分からなかったのです。
三日目あたりから完全に落ちこぼれになりました。
先生は私を当てると授業が遅れるので、意図的に無視し始めました。
5日目に行われた模試の結果はひどいものでした。
レベルが違いすぎるのです。
土日は休校でしたので次の日の月曜日にはそのゼミに行くのが嫌で食事も喉を通らなくなりました。
クラスの中には知り合いもなく、彼らの私を見る目が、難関ゼミは馬鹿につける薬じゃないぜ、と思えるようになってきたのです。
鬱状態に陥りました。
さすがにこの日が限界だと思い、帰宅してから捨てようと思ったシワクチャになった模試結果を母にみせて、退校を懇願しました。
母は模試の結果を見て納得して父にとりなしてくれたのです。
今でもこのゼミのあった渋谷の道玄坂を通ると当時のトラウマがよみがえります。
これが私のはじめて味わった「劣等感」の顛末です。

ちなみに麹町中学校にいった幼馴染の高校は日比谷ではなく明大付属高校で大学はなぜか明治大学ではなく立教大学に進学しました。
立教大学を二年生で中退して、唐突に世界放浪の旅にでて30歳のころ帰国しました。
その残滓で彼は外国語が堪能です。
中国語、英語、独逸語はネイティブ並みです。
その後ピッツェリアでイタリアンの修行をし現在に至るです。
そんなことを思い出していたら思わず顔から笑みがこぼれました。
彼が、何思いだし笑いしてるんだよ、と聞いたものですから、お前を見ていたら「人間万事塞翁が馬」だなって思ったんだよ、とゆっくりと言葉を噛みしめるように答えていたのでした。
暑い夏が私に遠い昔の蜃気楼を見せてくれたのでしょうか・・・


夏休み中盤です。
今日は夏休みの最大目的であるカフェに帰省中の長男と出向きました。
このお店のシュークリームは日本一の味との評判です。
このシュークリームが食べたかったのです。
一回目は休みで、今回は二回目のお訪(とな)いです。
果たして私の願望は叶えられたのでしょうか。
今日のお店は「オーブン・ミトンカフェ はけの森」さんです。

武蔵野の面影を残す小金井市は、東京都内でも有数の緑と水に恵まれた街です。
市内の南部を東西にのびる崖は武蔵野台地を古多摩川が削ったなごりで、「はけ」と呼ばれています。
崖のところどころから湧き水が流れ、散策に訪れる人の目を楽しませています。
中村研一記念小金井市立はけの森美術館前の「はけの小路」や併設の「美術の森」にある水源など、周辺では恵まれた自然を充分に満喫できます。
そして今回訪問の「オーブン・ミトンカフェ はけの森」さんはこの森の中にあります。
さらに付け加えればこのカフェは中村研一氏の旧・自宅兼アトリエ、築70年の日本家屋をカフェに改装したものだそうです。その緑深い森の周辺をはけの森美術館を含めて紹介しますのでご覧ください。
IMG_8752

IMG_8748

美術館

IMG_8737

IMG_8743

IMG_8758

IMG_8745

住所: 東京都小金井市中町1-11-3 はけの森美術館
電話:042-385-7410
定休日:月曜・火曜・水曜・第3日曜

IMG_8739
お店の外観です。

おいしいお菓子とおいしいお茶。そしておいしいお料理。
ゆっくりと流れる時間の中で目に映るのは深い木々の緑。
おいしいものを食べる時、そこに漂う空気までもがご馳走となりえる。
そんな環境の中でゆっくりと私たちの料理やお菓子を召し上がって、くつろいでいただきたい。
このようなキャッチが紛うことなき似合うお店であります。

IMG_8763
メニューです。

今日のオーダー
私は「キッシュセット」@1,300円
長男は「サンドイッチセット」@1,300円
二人でシェアしたケーキ
チーズケーキ@360円
フォンダンベカン@380円
です。

IMG_8741

シュークリーム
まずは涕涙なお知らせです。
日本一の名前が冠されているシュークリームは11時という開店1時間という短時間で売り切れていました。
なんてこったいであります。
やはり私みたいな好奇心溢れる人間が多い証左であります。
しか〜しこれが目玉でしたので本当に残念無念であります。

ウナコール
「蚊に注意」という注意看板を初回訪問時に見ていたのにもかかわらず、無謀にもTシャツ・半パンでこの蚊のメッカの森の中でパチリしていた私は蚊の猛襲を受けたのです。
店内に入りあまりの痒さに眉を曇らせていた私は、スタッフ(入交恵さん=写真家)さんから頂いたウナコーワで惨憺たる状態から愁眉を開いたのでした。入交さんありがとうございました。

IMG_8765
待つこと15分で「キッシュセット」と「サンドイッチセット」の到着です。
まずは「キッシュセット」です。
このキッシュはレンズ豆のキッシュです。

IMG_8767

IMG_8768
キッシュの接写とリフティング画像です。
このキッシュは香しい生クリームの風味にホクホクとしたレーズン豆の風味がたまらない一品です。美味しいです。

IMG_8766
そして「サンドイッチセット」です。
これはオーセンティックの味わいの中に豚肉のまろやかさが際立つ一品です。
パンが馥郁たる香りが立ち込めていて味をふくよかにしています。
美味しいです。

IMG_8772

IMG_8771
食後のデザートのチーズケーキとフォンダンベカンです。
チーズケーキは濃厚でどちらかと言えばとんがった感じさえする味わいです。
フォンダンベカンはビターチョコをたっぷり使い半生状態で焼き上げた生地は滑らかな食感です。
チョコレート好きにはたまらない一品です。
いずれもレベルは高いものです。

場所的にはかなり辺鄙なところにあるので何かのついでの時のお店かと思います。
ゆっくりと流れる時間に身をおいて食事を楽しむ人にお奨めです。
私のようながさつな下町っ子にとっては少し敷居が高かったですね・・・

それでは(^_-)

業平 洋食キムラヤ

今日は「バーチャル試着」です。
仮想試着
衣料品各社が相次ぎ、ネット通販事業で「バーチャル試着」を導入する。セレクトショップのアーバンリサーチ(大阪市)は大型液晶画面で試着を仮想体験できるシステムを開発。
ユナイテッドアローズは商品サイズをネット上で細かく確認できるサービスを今夏に始める方針だ。
実店舗より手軽で効率的に服を選べる仕組みを整え、ネット通販の成長を加速させる。
アーバンリサーチはシステム開発のワープジャパン(東京・港)と共同で60型液晶モニターやカメラを備えたバーチャル試着システムを開発した。利用者が等身大に映し出され、好きな服を選ぶとカメラが体形を読み取って3次元(3D)のバーチャル映像で試着したように表示する。
利用者の動きに合わせて3D映像のスカートや上着などの生地が揺れたり伸びたりする。
気に入った商品を選ぶとスマホに画像データを送信。交流サイト(SNS)に自分の仮想試着の写真を投稿して、友人らの意見を聞くこともできる。欲しい商品はネット上で購入できる。
アーバンリサーチは同システムをネット通販の端末として活用する。当初は自社の店舗に設置するが、店舗のない商業施設や駅ビルなどにも設置していく。ネット通販ができる無人店舗として展開する計画だ。
アパレル他社やネット通販会社からの業務受託も検討している。
こうした仮想試着システムは東芝や凸版印刷なども開発を進めているが、ネット通販用に実用化するのは初めてという。アーバンリサーチはまず17日からJR池袋駅に隣接するパルコ池袋店に期間限定で設置。
今夏以降に東京スカイツリータウン・ソラマチ店(東京・墨田)やショッピングセンターにあるラゾーナ川崎店(川崎市)などで順次展開する。
ユナイテッドアローズやイオンモールは7月以降、ネット通販向けに試着の手間を省けるサービスを順次始める方針だ。事前に自分の胸囲や着丈、腕の長さなどを登録しておくと、商品のサイズが大きいか小さいかを、2次元(2D)のイラストでスマホ画面上に比較表示して確認できる。
サイズが合わないことを不安視し、ネット通販をためらっている消費者に利用を促すほか、返品率の低減につながるとみている。
衣料品ネット通販の夢展望も仮想試着ができるスマホアプリを提供するなど、ファッション業界でバーチャル技術を駆使したサービスが広がりつつある。若い世代を中心に、店舗に訪れずにネット通販で購入する消費者が一段と増えそうだ。
実店舗の衣料品販売が伸び悩むなか、唯一成長を見込めるのがネット通販だ。
MM総研(東京・港)によると、13年度の国内の電子商取引(EC)市場は15兆9000億円。このうち被服履物は1兆4000億円を占めるとみられる。EC市場全体で14年度は前年度比11%増、15年度は14%増と拡大が続くと予測している。
アーバンリサーチの連結売上高に占めるネット販売比率は2割近く、ユナイテッドアローズは11%に達する。
アーバンリサーチは20年までに3割まで高める計画だ。
2014年6月17日「日本経済新聞」朝刊より転載

IMG_8648
このバーチャル試着を試みようと東京スカイツリータウン・ソラマチ店にやって参りました。
本当の目的は両親のお盆の墓参だったのですがまぁ所謂ついでであります。

IMG_8647
余談ですがこの「浅岡鐵店」はかつて下町っ子のミステリースポットとして有名だったのです。
このお店の裏に都営浅草線につながる垂直におりる地下道があったのです。
当時この地下道を通って浅草駅に着いたと奴がいたという噂が下町の子供の間に流布されて、それはかっけえぜ、という事で多くのチャレンジャーを輩出したのですが、私の仲間ではこの穴から浅草駅にたどり着いたものはおりませんでした。
実際私も挑戦したのですが、確かに電車が通る音はするのですが、その音の方に降りていく勇気はありませんでした。万が一変なタイミングで降りて、地下鉄に跳ね飛ばされたら、それこそ人間ミンチになり、死んだことすらわからないという恐怖に打ち勝てなかったのです。
為念申し添えますがこのブログを見たからといって試さないでくださいね。

IMG_8649
ソラマチは暑い・・・
多くのお子ちゃまが水遊びをしていました。
微笑ましいものです。

日立コンクリート
この子供たちが遊んでいるこの場所に昔日立コンクリートの押上工場がありました。
たまさか母親とこの前を通りかかった時にこの建物が本当にストップモーションのように前方にゆっくりと倒れ始めたのです。
最初、私は映画の撮影かなと思って見ていたのですが、同じように立ち止って見ていた母が、△△(私の名前)この工場傾きはじめているよ、と大きな声で叫んだのです。
勿論、私は、百も承知、二百も合点で、でただひたすら息をのんでこの大スペクタクルショーを見続けていました。
真ん中まで倒れた建物は、後半加速をつけて一気に大音響をあげて地表に激突したのでした。
そしてきのこ雲のような土煙がたちあがりあたりは真っ暗になりました。
私と母親はその衝撃で地球から30儖免瑤咯紊ったのでした。
私の母親は、歴史的な大事件を見届けた事に大興奮していました。
そしてこの大音響を聞いて慌てて戸外に出てきた人たちに、この顛末をとくとくと語り30分位はまさに超売れっ子のニュースレポーターのようになっていたのです。
正直、私はこの倒壊現場を見ていますのでいくら日建設計、大林組の技術の粋を集めて建造された東京スカイツリーといえども信用していません(笑)

IMG_8653
バーチャル試着ですよね。
このスタッフさんの指導で奥様に被写体モデルになってもらいました。

BlogPaint
前フリが長くなりました。
感想ですが、日光の手前(いまいち)です。
着丈は調整できて良いのですが、子供のころ女の子が遊んでいた紙の着せ替え人形のようです。
要は三次元が表現されていないのでリアル感がありません。
と申しましても画像は体の凹凸はあるのですが、それはこの画像のモデルの体型ですのでやはり違和感があります。さらなる改善を待ちましょう。


痛そう・・・



という事でランチです。今日のお店は大橋巨泉さんの奥さん浅野寿々子さんの実家のそばにある、下町屈指の洋食屋「洋食キムラヤ」さんです。

住所: 東京都墨田区業平1-10-4
電話:03-3624-6444
定休日:木曜日

IMG_8634
お店の外観です。

IMG_8640
店内の雰囲気です。

IMG_8639
メニューです。

今日のオーダー
私は「ポークソテー」@1,100円です。
奥様は「キムラヤ弁当」@円1,400円です。

このお店は下町では有名ですので昔はよく行きました。
上述の大橋巨泉さんの結婚式の日に巨泉さんの奥さんが実家から式場に行くとこところを母とわざわざ見に行った記憶があります。
帰ってから、もしかしたらTVにでているかもしれない、とあらゆるTVニュースをチェックしていたのですが、報道そのものが少なくいわゆる上滑りになったのでした。残念・・・

IMG_8641

IMG_8642
待つこと17分で「ポークソテー」の到着です。
見た目下町の「ポークソテー」です。
存在感があります。
ボークソテーの肉はしっかりと焼かれていて脂身が得も言われぬ味わいです。
肉にかけられているオリジナルソースがマイルドで肉の美味しさを引き立ています。
エッジのたった焼き野菜は彩もよくシャキシャキしていて結構でした。
全てを美味しくいただきました。

IMG_8643

IMG_8644

IMG_8646

IMG_8645
待つこと28分で「キムラヤ弁当」の到着です。
見た目「こんもり弁当」です。
フライはヒレカツ、キス、海老です。それにマグロ、半熟玉子焼き、自家製煮物がつきます。すごいですね。
特筆するのはフライです。
これは衣勝ちです。上質なパイのような食感です。
美味しいです。特にヒレカツはスーパーデリシャスでした。
刺身、半熟玉子焼き、自家製煮物も美味しくまさに食のディズニーランドです。
これには奥様も舌鼓の連打でした。

東京スカイツリータウン・ソラマチ店で何時間も並んでコスパの悪いお店で食べるのなら是非お立ち寄りください。
おすすめします。

それでは(^_-)

熱海 ミクラスカフェ

今日は「Summer vacation in Atami 其の参」です。
今年の夏休みは、お盆休みの混雑をさけいち早く奥様と熱海に海水浴に行ってまいりました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#ホテルの朝
隠密の旅から戻った私は全身から吹き出てくる汗を流すために温泉に入り、何食わぬ顔で部屋に戻りましたら、奥様はまだ白河夜船でありました。
時計を見ましたら5時50分でした。納豆食うではありません納得であります。
ここで奥様の安眠を損なうと面倒くさいことになるのでロビーで日経を読んでいました。
那辺はビジネスと同じで気配りが大切なのです。
自分の奥様からさえも高評価を得られない人間はビッグビジネスを成し得ない、というのが私の持論であります。
7時頃もどりましたら奥様はおきており朝食に向かう身支度をしていました。

朝食

IMG_8480

IMG_8482
朝食はビュッフェでした。
これをfeatureしますと大作業になりますので軽くその一端を画像で紹介します。
料理はすべて美味しかったです。
特にパンとデザートはかなりのレベルでした。

#湯遊バス
IMG_8546
今日の観光は湯遊バスです。
1日乗り放題で700円です。
バスにはボランティアガイドさんが乗車していて楽しく案内してくれます。
私は三回目に担当したサエキさんの案内がお気に入りでした。
TDLのジャングルクルーズと思ってもらえれば間違いありません。
例えば、熱海の坂をなめてはいけません。ここから先は急な坂です。この坂を80kmの猛スピードで落ちていきます。急な失禁があるかもしれませんのでパンパースをお持ちの方はご用意をお願いします、みたいな感じです。
急坂の落下の感想ですか?
ただの急坂でした(笑)

#熱海城

実は今回熱海行きを決めたのはこの二人の女子高生が熱海の街を舞台にした壮大な追いかけっこを見たからなのです。特に熱海城のシーンはすごいでしょう・・・

IMG_8471

IMG_8514

熱海

IMG_8522
折角ですから熱海城からのパチリです。

IMG_8507
この金鯱の上に乗ると金運がつくというので夫婦でのってみました。
金運がつきましたかですと私がつくのはお餅だけです、ハイ。

IMG_8505
念願の心霊写真です。
鎧の真ん中に武運尽きて亡くなった悲しげな武将の顔が見えませんか・・・・

IMG_8518

IMG_8519

IMG_8520

IMG_8521
判じ絵クイズです。
私は見事全問正解して熱海城のストラップをもらいました。
ちなみに正解は左上から大根、狸、ヒジキそして右上に移って葱、スルメ、包丁です。
意外と難しいでしょう。
なおこの問題は定期的に改変されますのでこの答えを覚えて熱海城に駆けつけてもお役に立たないこと申し添えます。

#アカオハーブ&ローズガーデン
IMG_8524

IMG_8530

IMG_8538
ここに着いたころには猛暑により体感温度は40度みたいな感じでかなりきつくなってきました。
ベルトの穴ではありません暑さがです。
園内バスで曽我浅間神社まであがり日本庭園「天翔」、イングリッシュローズガーデン、プロポーズガーデン、ウェディングガーデンまで降りてきたのですが、暑さの為に疑似脱水症状になってしまいました。

IMG_8535

IMG_8536
緊急避難でオープンカフェ「ローズハウス」さんでtea breakしました。
ここで一息つかなかったら倒れていたことでしょう。
真夏のアカオハーブ&ローズガーデンは危険です。
ここには4,000株のバラが咲き誇るbest seasonの5〜6月に来たほうが宜しいか思います。

#来宮神社
IMG_8567 (1)

IMG_8582

IMG_8569
今回の旅行の目的の中で一番重きを置いたのが来宮神社の訪問です。
二千年を超える悠久の歴史と自然に神恩感謝して参拝すれば霊験あらたかであります。

IMG_8570

IMG_8571

IMG_8572

IMG_8573

IMG_8575

IMG_8578
樹齢2千年超の大楠を一周しますと「寿命が一年延びる」と信じられ、願いことがある方は、願いことを心に秘めて幹を一周しますと願いことが叶うと言い伝えられており「長寿の神木、成就の神木」として日本全国、北は北千住、南は南千住までそのご利益は日本全国、津々浦々に知れ渡っております。
茶化しましたが本当にご利益はあるのですよ。
私などは欲をかいて三周もしてしまいました、ハイ。

IMG_8580
この切り株に手を添えて大きな深呼吸をしますと体内の毒物をすべてこの切り株が吸い取ってくれて体内毒を浄化するという効果があるのです。
まさにデトックス(排毒)なのです。
その効能の為にこの切り株は多くの参拝者の手によりこのようにピカピカと黒光りをしているのであります。

IMG_8585
ということで私たち夫婦の夏休みは終わりました。
このトンネルをくぐって右に曲がれば明日からの仕事が待っているわけです。
禍福は糾える縄の如し、でありまして致しかたないのであります。

IMG_8587
最後に消防署のレンジャー訓練ですがこの仰向けの方マジに落ちそうになったのを仲間の方が助けてくれたのです。こんな炎天下に訓練するからだと思ったものの、火災現場はもっと熱いのだと思いましたら自然と感謝でこうべを垂れていました。
炎天下の訓練ご苦労様です。
明日からまた頑張りましょう!


IMG_8560 (1)
湯遊バスを乗り継いで熱海市内をぐるりんと一周した私たち夫婦は出発点であるホテルミクラスに戻り手荷物をピックアップして午後の予定の来宮神社に向かうのです。
このくだりはすでに紹介済みです。
ということで午後の出向きの前にランチです。
今日のお店はこちらです。
ホテルミクラス内にあります「ミクラスカフェ」さんです。

住所: 静岡県熱海市東海岸町3-19 HOTEL MICRAS 1F
電話:0557-86-1111
休日:無休

IMG_8548 (2)
お店の外観です。

ミクラス1

IMG_8551
店内の雰囲気です。

IMG_8552

IMG_8553
メニューです。

今日のオーダー
私は「クラブハウスサンド」+「ドリンクセット」@1,450+@450=1,900円
奥様は「パスタランチ(トマトパスタ、スープ、デザート)」1,800円
です。

IMG_8559

IMG_8561
待つこと15分でパンとスープの到着です。
スープはボタージュです。
これはホテルテーストでイケますね。
上品な味わいです。

IMG_8562
待つこと22分で私のクラブハウスサンドの到着です。
見た目volumy(Janglish)です。
味ですか贅沢な味わいです。
インハウスのポテトチップスは美味しいです。
自家製のポテトチップスを食べたのはここ数年ではないように記憶しています。
奥様が食べ始めましたら止まらなくなりました。

IMG_8564
待つこと23分で「トマトパスタ」の到着です。
これはパスタ良し、ソース良しです。
ホテル内レストランですからこのあたりは鐵板の味わいです。

IMG_8565

IMG_8566
食後のデザートのアイスクリームにシナモンスライスがのっています。
濃厚なアイスクリームは真夏のデザートです。
美味しいです。
奥様はシナモンスライスが高評価でした。
コスパは悪いようなきがしますがリゾート地のランチですから受け入れざる得ませんね(笑)


それでは(^_-)

池袋 アウトバック・ステーキハウス

今日は「記憶力」です。
記憶力
私はカウンターに座って料理を作るのを見ながら食事する事ができるオープンキッチンが好きです。
大量の注文をテキパキとこなしている姿は感動すら覚えます。
しか〜し彼らはこの大量の注文をどのように覚えているのでしょうか。
そこで人気でいつも混んでいるお店の調理人の方にそのくだりをinterviewしました。
宜しかったらお付き合いください。

#お寿司屋さんの場合
私がよく行く寿司屋さんの昼時はいつも超満員です。
ランタイムですから頼めるのは、にぎり、にぎり1.5人前、ちらし、ちらし1.5人前の4通りですが15人分もの注文を間違いなく作るのはcoolです。
そこで親方の山ちゃんにそのコツを聞いてみました。
山ちゃん曰く、そんな大人数の注文は言葉では覚えられないので、頼んだお客さんの顔に注文のイメージを貼り付けて覚えているんだよ。コツはないよね。
長年そのようにして覚えているから体にその覚え方がしみ込んでいるみたい、と極めて謙虚です。
夜のアラカルトのにぎりは、米粒を陳列ケースのネタの前に ポイポイと置いて印にしていたけれど、最近、夜は昔と違って暇だから、そこまでして覚える必要もないよね、とそこのくだりは寂しげにつぶやいていました。
どうやら寿司屋さんの場合は注文を文字情報として記憶しているのではなくて、画像情報(客の顔)として記憶しているようです。

#中華料理さんの場合
私がよく行く中華料理屋の昼時もいつも超満員です。
このお店はランチタイムにはメニューを6種類に限定しています。
満席になれば25名ほど入れますので、そのオーダーをこなすのは大変です。
そこでオーナーシェフのサムさんにそのコツを聞いてみました。
サムさん曰く、オーダーは頭ではなく体で覚えるもの、と言われていました。
もう少し具体的にはオーダーがはいると、厨房スタッフが作る料理の下ごしらえを準備してくれるんで、それを基に調理計画を組み立てるんですよ。たとえば一番と三番が同じオーダーなら一緒に作るとかね、その様にして料理計画を頭の中で組み立てて、そのうえで下ごしらえの材料を確認するので、間違いなく作れます、と言っていました。
後は中華鍋をふるか麺をゆでるかの分岐もありますので、そのあたりは覚える方にとっては楽ですね。
私が、新人のころからそのような事ができたのですか、と聞きますと、新人のころは大量の注文を覚えられず、よく親方から怒れていましたので、いわゆる経験がそのような記憶方法を作ったのではないでしょうか、と言われていました。中華料理の場合は作る材料をあらかじめ用意しておきますので、これは材料から演繹できるのでメニューを記憶するのは寿司屋さんより若干楽なのかもしれませんね。

私は沢山の懸案事項をかかえて仕事をしています。
重要なのは手帳に書いていますが、枝葉末節的な懸案はイメージ処理です。
なんらかの言葉をみるとそれを脳が関連付をして、懸案事項が頭の中に立ち上がってくるのです。
所謂、そういえば、これやらなくちゃ、ですね。
これは本当に不思議です。
普段はまったく意識していないのに、なにかの動機づけで懸案が立ち上がってくる。
これは「無意識の意識化」でしょう。
無意識を意識に変えるのは、結局のところ「意識」がそれを行っているからでしょう。
どうして意識がそれを行わなくてはならないのかは、それをしなければ仕事上で失敗するという擦り込みがあるからだと思います。
最近はこの「無意識の意識化」にもそれなりにriskがあるので、懸案はすべてiPad air2に打ち込んでいます。
iPad air2は指定日時で通知、指定場所で通知、優先順位等がありますので便利です。
おかげさまで懸案事項の遺漏はゼロになりました。
こんな時代が来るなんて、です、ハイ。


Fake or not I love it.



IMG_8292
今日は近所のカナダ人の友人のアメリカ人の女性の推薦のお店にまいりました。
本場アメリカの味は下町っ子の味覚に合うのでしょう。
今日のお店は「アウトバック・ステーキハウス」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-41-4池袋とうきゅう7F
電話:03-5928-1391
定休日:年中無休

IMG_8304
お店の外観です。

IMG_8296

IMG_8297
店内の雰囲気です。

アウトバックス
お店の紹介です。アウトバック・ステーキハウス(Outback Steakhouse)は、オーストラリアをモチーフにしたステーキレストランです。1988年2月にフロリダ州タンパにて創業、OSIレストランパートナーズによって2006年10月現在23か国に900店舗を展開しています。
メニューは世界共通のオリジナルレシピで作り上げて提供しています。
ステーキのソース、サラダのドレッシングやクルトン、ベーコンビッツ、デザートのチョコレートソースに至るまで、料理の味の決め手となるものは全て店内で手作りされています。

IMG_8293
メニューです。

今日のオーダー「グリルサーモン」@2,024円と「フリーリフィル(飲み放題珈琲)@473円計2,497円です。

ヤンキー娘の紹介ではありますがなにか場違いのようなお店に入ってしまったようです。
店内はご覧のとおりシャレオツです。
加えてテーブルに妙齢の担当美女がついて接客してくれます。
なにかお気に召さないことはございせんでしょうか、から始まって、料理のお味はお口にあいますでしょうか、などなど本当にひっきりなしに私のテーブルに来てはサービスしてくれます。
プチモテたような気分になりましたが、どうやらアメリカスンタイルの接客を試みているみたいで、思わずチップはいくら払えばよいのだろう、という強迫観念が立ち上がってきました。
しか〜し右顧左眄した限りでは、誰もチップは払っていないようなので、それを真似することにしたのです。

IMG_8300

IMG_8301
待つこと26分で「グリルサーモン」の到着です。
今回のオーダーですが、見るからにコッテリしたステーキはちょっとという感じと最後の方は味が落ちると思いテーブルスタッフの女性に推薦してもらい注文したのが「グリルサーモン」なのです。

それでは実食です。
一口食べてわかったのですがこれは鮭ではなく鱒ですね。
まぁ「酒と升」ちがうか「鮭と鱒」は親戚みたいなものなので味的には違和感はありませんでした。
味ですか美味しいですね。
シーズニングがJapanese tasteで良かったです。
なんてムシャムシャ食べていましたら、店長がやってまいりまして、お味はお口に合いましたでしょうか、との質問です。早速シーズニングの妙について聞きましたら、やはりこれのみは日本仕様に変えているようで、私のベロセンサーはきちんと機能していたみたいです。
付け合せのマッシュポテトも美味しかったです。
白眉はタルタルソースですかすごくおいしかったですね。
総じて満足度高しであります。

IMG_8302
ハニーブレッドもいけました。
お代わり無料ですので2本もいただいてしましいました。
これはお気に入りになりました。

この後、フリーリフィルコーヒーを飲みながら1.5時間程度仕事をしていました。
感想ですか、正直接客はギリですか。
この様な接客を受け慣れていない者からするとプチ苦痛ですが、まぁたまには良いのではないでしょうか、というところであります。
蛇足ながらこの接客には10%のサービスチャージがついていました。
アメリカではその率が15%ですので5%のお得感はあります。
いずれにしてもアメリカ人に肥満が多い理由を体感したい方にお奨めのお店です。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック 4th

今日は「a big mouth」です。
馬がしゃべる、そんなバカな🎵
私がしゃべらない、そんなバカな🎵
という様に私は饒舌です。
下町っ子という下地に饒舌というキャラがたてばまさに立て板に水状態であります。
特に心がけているのは、軽妙洒脱、当意即妙を旨としていますので、私との会話を楽しみにしている人は数多(あまた)おります。
そこまででもありませんが・・・
ということで今日のふりネタおしゃべり(a big mouth)です。
私がお仕事且つ家族以外でよく会話する面々を紹介します。

#マックのオバサンクルー。
マッククルー
朝早く会社に行きますのでモーニングコーヒーは必須であります。
私はどういう訳かマックのコーヒーが好きなのです。

サラカサノバ
ちなみに脂ぎったサラ・カサノバ日本マクドナルド社長は嫌いです。
あの不健康な洋梨体型は絶対にマックの食べ過ぎだと憶断しています。
完璧に常連ですので、マックのカウンターに立てば、何も言わずに高級アラビカ豆だけを使用したマクドナルドのオリジナルブレンドが出て参ります。
話す内容は他愛もない話ですが、女性クルーのシフト情報が多いのです。
特段私が聞いても活用できないシフト情報なのですがなぜか話題になります。
たまに会社の近辺で彼女たちに会いますが、普段はセレブのようでパリッとした格好をしていますので、所謂有閑マダムの暇つぶし的なアルバイトなのだなと思っております。

#トイレ清掃のおばさん。
なぜかよくトイレ清掃の最中にあいます。
この人は絶対にセレブです。
話し方素振りに加えて身に着けている装身具でわかります。
会話は他愛ないものですがいつも二言三言話しています。
働く理由は健康維持みたいです。
なんでセレブのご婦人がトイレ清掃という仕事を選んだのかは不明ですが、トイレが綺麗になる事が幸せ=働き甲斐のような事をいっておられました。奇特なセレブであります。

#周富徳愛弟子の中華料理店のオーナー夫婦。
美味しいレストランの情報交換を話題として定期的に会話しています。
私のブログのグルメネタとかレストランのトリビア情報はこの夫婦から入手しています。
ご主人は私の顔が育ての親の周富徳さんに似ている(私は、目以外は似ていないと思っています)ので、私の事をどうやら疑似respectしているようです。
特に奥様が話し好きで、興が乗ると1時間以上話し込む事もマレではありません。
料理がとても美味しいのでお気に入りのお店でもあります。

#超有名パティシエのマダム。
ご主人はよくTVにでており名前を出せば、あぁあのお店ね、とほとんどの方が答えてくれます。
このマダムは話し好きです。
私がケーキを買いに行くと店内からすっ飛んで迎えてくれます。
道産子なので札幌にいた私とは話が合い、会話のほとんどが北海道の思い出話です。
いつも従業員には上から目線で指示をだされていますが、それは超有名パティシエのマダムを演じているだけで、実態は素朴な道産娘なのでした。

#近所のカナダ人。
話し始めたきっかけは思い出せませんが不定期に会話しています。
日本に来て9年になりますが、日常会話は英語でのコミュニケーションで通しており、日本が外国人天国である事の生きた見本であります。
私の英語をJANGLISHといつも馬鹿にして喜んでいてその点は腹がたつのですが、私のCLOSE CULTUREの大事な情報源であります。
ちなみに奥様はクオーターの新潟美人です。


Water Car into the future powered by Honda



IMG_8067
今日は雨そぼ降る池袋に出没です。
こういう日は洋食でしょう。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_8068
お店の外観です。

IMG_8071
店内の雰囲気です。

IMG_8070
メニューです。

今日のオーダー「ポークショウガ焼き+味噌汁」@1,200+@50=1,250円です。

IMG_8073
待つこと5分で「ポークショウガ焼き+味噌汁」の到着です。
見た目グズグズです。

IMG_8074
それでは実食です。
肉は薄いですが香り高い生姜バターソースをしっかりと肉の中にも浸み込ませてていてウマしです。
このような生姜焼きもあるのですね。
ヘタヘタな玉葱も乙であります。
デラ美味ではありませんが昭和の生姜焼きを心置きなく堪能しました。
プチ満足の夕食であります。

それでは(^_-)

品川 AW55

今日は「マリリン・モンロー ラプソディー」です。
1962年8月5日、ロサンゼルスの自宅で死亡したマリリン・モンローの訃報はAP電で世界に配信された。
かつての夫だったジョー・ディマジオは、すぐさま飛行機でロサンゼルスへ飛んだ。
そして彼は身寄りの無い彼女の遺体を引き取り、葬儀の喪主になった。
告別式の手配を終えた彼は、翌朝まで棺から離れなかったといわれています。
その後とり行われた葬儀で、ジョー・ディマジオはマリリンの棺の樵にひざまずくと、彼女にキスをしながら何度も「I love you」と語りかけ、人目もはばからず声を出して号泣した。
葬儀の時のジョーの悲痛な表情、そして彼女の棺の横で泣き崩れる姿は世間を篤かせた。
なぜならジョーは大衆の夢や憧れを裏切らないように、プライベートは殆ど明かさず、マリリンとの結婚生活も一切語らなかったし、彼はスーパースターとしていつも威厳ある態度で人々の前に現れていた男だったからだ。
そして棺の扉が閉まる時、ジョーはマリリンの両手にピンクのバラの花束を置いた。彼はこの日から20年間、同じバラの花を毎週彼女の墓所に送り続けた。しかしこのことを彼自身が語ることはなかったという。
警察が自殺したマリリンの部屋を検証したが、遺書らしきものは発見されなかった。だが、その代わりに彼女のアドレス帳の間から、未完成のラブレターが見つかった。それは、ジョー・ディマジオ宛のものだった。
彼女は死の直前、新居を購入していた。また、再婚に向けてウェディングドレスをオーダーしていたとゆう。
再婚相手は結局明らかにされなかったが、このことからジョーがその相手だと見られている。
ジョー・ディマジオも1999年3月8日、肺がんのため、フロリダ州の自宅で死去した。84歳だった。
青春を野球に捧げた不器用な男と、生まれた時から愛を知らず、そしていつも愛に憧れた女。
お互いが求め合っているのに愛し方も愛され方も知らない2人は、それぞれの愛情が確かめられないまま別れてしまった。     
ジョーは自分自身の手で女優マリリン・モンローを幸せにする事は出来なかっだが、心から彼女を愛していたし、その幸せを望んでいたに違いない。 
だからマリリンと離婚した彼は、その後は彼女の事について一切語ろうとしなかった。そして生涯独身でいる事でその静かな愛を貫いたのだった。     
この世では、すれ違ってしまった二人だが、せめて天国で再会し互いの愛を確かめ合える事を願ってやまない。
「HEAT WAVE TOYSより転載」

マリリン・モンローは結婚相手のジョー・ディマジオが野球界でベーブルースと並ぶほどの大スターであることを知らなかったようです。ジョー・ディマジオはそれまでの人生を野球に捧げた人でした。ユニフォームを脱いだ彼にはテレビ鑑賞とギャンブル、そして大好物のスパゲッティが全てで、芸術や文学には全く関心がなかったようです。
一方のマリリン・モンローも家庭的な女性ではありませんでした。
部屋の電気はつけっぱなし、歯磨き粉のチューブは蓋をしない、部屋の床には脱ぎっぱなしの服、ジョー・ディマジオはその様なだらしない彼女をしかりますが、女優として生きてきた彼女にとってはその様な事はどうでもよかったのですね。逆にその様な細かいことにガミガミいう夫を理解できなかったようです。
結婚しても夫は大リーグの英雄で、彼女は女優でした。
お互いのスタートとしてのプライドが心を通わせる邪魔をしたようです。
離婚直後夫のジョー・ディマジオは「I am not Mr.Mariln!」と不満を爆発させました。
1955年10月27日二人は離婚しました。
わずか9か月の結婚生活でした。

さかのぼって1954年2月1日、マリリン・モンローとジョー・ディマジオは新婚旅行で来日しました。
世紀のスーパースター達の来日に日本中が沸き立ちました。
二人を一目見ようと集まった大観衆が熱烈に歓迎しました。
その後、滞在先のホテルで行われた記者会見である騒動が起こったのです。
大スターで、一方のマリリン・モンローは単なる自分の妻なのに、当時の日本で人気の高かった妻に記者からの質問が集中し、ジョー・ディマジオはプライドを傷つけられ激怒し、マイクコードを引き抜き、それを投げ捨て会場から出て行ってしまいました。
この会見に居合わせた映画評論家の淀川長治さんは、著書の中で「彼女は僕たちにごめんなさい、ディマジオにすいませんって両方の顔をしていた。胸に手を当て泣きそうな顔だった。彼女がかわいそうで、いまだに忘れられない。この娘は悪い人間じゃないって思った。気の小さなかわいそうな娘なんだ」と当時の様子を語っていました。

Marilyn Monroe
今日はマリリン・モンローさんがふりネタです。
とある取引先の会長がこの女性のファンらしくて彼女のポスターはよく見ます。
単なるハリウッドのセクシーシンボルだと思っていたのですが、実態は不幸で孤独だった過去を隠蔽するためにマリリン・モンローを演じていただけだったのですね。
余談ですがいつも陽気で破天荒なさん高田純次も、普段は勉強家で、努力家でおとなしい方らしいのですが、彼もメディアでは高田純次を演じているようです。
それを敷衍すれば日本では高倉健さんがその頂点でしょう。

IMG_8065 (2)
この画像は浅丘ルリ子さんの神田の同級生のお寿司屋さんです。さすがに中には怖くて入れませんでした。
マリリン・モンローは部分最適がよくても全体最適はよくないという典型的な事例でしょう。
このようなimbalanceの人が魅力的に映るのはよくあります。
そのステレオタイプが所謂スターなのでしょう。
今、日本経済新聞の私の履歴書で浅丘ルリ子さんが毎日掲載されていますが、そこから垣間見る芸能界はやはり異質にみえます。
その様な方と結婚生活をしていくのはかなりの困難なことになるのでしょう。
それはそうですよね、一種の二重人格ですから。
一般の夫婦でもある意味では同様です。
以下はよく使わる結婚のdiscrepancyの事例です。
結婚したら貴方に毎日美味しい料理を食べさせるわん、と言われて額面通り信じる男はいないでしょうが、ふつう料理に自信があるなと思いますよね。
それが結婚してから、約束通り美味しい料理を作りますから料理学校にいかせてねん、と言われた日には目が点になる事でしょう。

組織論で申せば、現在では、「全体最適」を良、「部分最適」を悪と考えるのではなく、「部分最適」を積み重ねることによって「全体最適」を目指すような組織管理のあり方が、企業組織にとって不可欠な要件になっているのが昨今の傾向であります。
私を含めて結婚されている方はよくよくこの事に留意しましょう。
老後の最大の問題は「お金」のことより、この「孤独」ですからね、熟年離婚されませんようご注意ください(笑)

最後にマリリンからのメッセージをもってこのふりネタを締めさせていただきます。
ほら、星たちを見て。
あんなに高くきらきら輝いているわ。
だけど、一つひとつがとても孤独なのね。
私たちの世界とおんなじ。
見せかけの世界なのよ。
By Marilyn Monroe


こんなシャボン玉作ってみたい・・・



IMG_8101
今日は品川に出没です。
今日のお店は「AW55(エーダブリュゴーゴー)」さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-5783-5416
定休日:不定休

IMG_8119
お店の外観です。

IMG_8116
店内の雰囲気です。

IMG_8105
メニューです。

今日のオーダー「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」@1,501円です。
圧倒的に女性客の多いお店です。
このようなお店に男性一人で入るのは少し恥ずかしいですね。

IMG_8106
このお店はmain dish以外はcafeteria方式になっています。
まずはサラダバーに行ってまいりました。
契約農家の人々が写真で紹介されており高評価です。

IMG_8107
この様な感じで盛り付けました。
野菜はみな美味しいですね。
特にドルチェドォーロというスィートコーンは超美味しかったです。
トータル×3piciesも食べてしまいました。
ご機嫌です。

IMG_8109
具沢山のミネストローネも美味しいです。
なかなかレベル高いです。


IMG_8115

IMG_8110

IMG_8118

IMG_8117
ビバレッジもイケます。
レモンウォーター、ミントティー、コーヒーすべて頂きました。
これまたご機嫌です。

IMG_8111

IMG_8112
待つこと13分で「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」の到着です。
このハーブソーセージはプリンプリンして歯を当てますとプチンと音を立てて中の肉汁が噴き出してきます。
美味しいではないですか。
ゴーヤチャンプルーも良くグリルされていて苦味は霧散しています。
これまたご機嫌ですね。

IMG_8114
調子に乗ってハバネロとチリソースをかけていただきましたら口内で火災が発生です。
これは失敗しました。

全体としては大満足です。で〜もソーセージと野菜のグリルで@1,501円は高いと思いますが、大半は雰囲気料金ですから致し方ないですね、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 数寄屋バーグ

今日は「splashな日々」です。
今日は最近私が感じた雑感を主体に纏めました。
宜しかったらお付き合いください。

#合法的?
混浴
この世の中に合法的に女性の裸を見ることがきる場所があるそうです。
それは「混浴」です。
これから先は、私の取引先の方から聞いた話です。
当然のことながらその取引先の若かりし頃の話であります。
その取引先の方とその友人は合法的に女性の裸を見ようと、混浴温泉リストを作成して休みになると、そのリストに基づき関東近県の混浴温泉巡りをしていたそうです。
ところがところが訪れた混浴温泉はまず女性はいませんし、いたとしても女性であっても既に女性ではない方々ばかりとの混浴だったそうです。
そこで作戦を考えたのです。
自分の裸を異性に見られるのは恥ずかしいが、さりとて温泉にきて温泉にはいらないのも残念だと思う若い女性は、早朝に温泉に入っている、という話を識者から聞きつけ、なな何と早朝4時から、若い女性が来ているという混浴温泉で待機しいたそうです。
待つこと2時間、その識者のいうとおり、妙齢な女性のグループが入ってきました。
普通の人なら2時間も温泉に入っていれば当然のことながらノボセます。
そこに妙齢な女性の肢体を目の前で見たわけですから、その友人はノボセに興奮が加わり貧血状態となり、意識がなくなってしまいました。
結果その友人の方は悲いかなプカ〜っと浮かんでしまったのです。
しかもその体は漂流してくだんの女性グループの方に流れていったものですから、女性たちは変質者と思い、悲鳴をあげながら湯船にあった木桶でところかまわず叩いたのです。
本来ならばその取引先はその友人を助けに行くべきところだったのですが、それをすると自分もその変質者の片割れと思われるので、その騒ぎに乗じて逃げたそうです。
友人は叩かれたお蔭で意識は戻ったものの、今度はその為に溺れてしまい本当に意識がなくなってしまい救急車の出動を仰ぐことになったそうです。
結果本人はもとより同様に伸びきった息子ともども惨憺たる状況の中で蘇生処置を受けて意識を回復したそうです。
その取引先が私に曰く、▲▲さん、良いですか。女性の裸をタダで見ようというヨコシマナ考え持ってはいけません。どうしても女性の裸を見たかったら、その時はお金を払って見るものです、と真面目くさって言っておられましたが、笑いを堪えるのに一苦労でした。
その取引先とは業界ではそれなりに重きを置かれている偉い方なのですよ・・・

#当たっているなぁ
性格
これはnetで見ました性格判断をやった結果です。
日頃このような占いはバーナム効果だとかフォアラー効果とかくさしていますが、これは当たっていました。
私はこの占いご指摘の通り、自己韜晦(自らの才能や本心などを内に秘めて、人に知られないよう表に出さないこと)が強いのです。
このような人間は吐き出したい気持ちが異常に強いため、結果として自己韜晦的な性格になるのですが、その実どこかで吐き出しているのです。
正直に申し上げます。
私がこのようなたいして面白くもないブログを連綿と続けているのは、このブログが私の心象風景を投影する場なのでしょうね・・・


力持ち・・・


IMG_7891

IMG_7889
今日は銀座に出没です。

IMG_7894
銀座でいつも行列ができているハンバーグ屋さんがあります。
今日は時間に余裕があったので並ぶことにしました。
今日のお店は「数寄屋バーグ」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル 1F
電話:03-3561-0688
定休日:年中無休

IMG_7909 (2)

IMG_7910
お店の外観です。

IMG_7897

IMG_7904
店内の雰囲気です。

店内のギミック其の壱です。
IMG_7900
謎々です。
虫歯の人、胃炎の人、痔の人この中で吸血鬼に襲われないのは誰でしょう?

IMG_7902
答えです。

店内のギミック其の弐です。
IMG_7899
箸袋おみくじ

IMG_7908
私は「吉」でした・

IMG_7896
メニューです。

今日のオーダー「150gサービスランチ(ガーリック醤油ソース)+月見のせ」@1,000+@100=1,100円です。

IMG_7898 (2)
待つこと11分で「5種の彩りサラダ」の到着です。
これは見た目がきれいです。
醤油系のドレッシングが際立っています。
野菜もエッヂが立っていて且つ涼感有りで結構です。
これは美味しいです。

IMG_7905
待つこと20分でハンバーグの到着です。
見た目ふっくらと焼けています。
美味しそうです。

IMG_7906

IMG_7907
それでは実食です。
スッとナイフを入れると肉汁がドバっとでましたが後は線香花火みたいでそこから先は静御前です。
もしかして煮凝りスープを使っているのかなと邪推してしまいましたが、煮凝りスープの副作用である肉の硬さは表れていました。
味ですか不味くはありませんが美味しくもありません。
後半は前述した肉の硬さが際立ってきましたので低評価です。
まぁザギンでこのコスパなら「良し」とするところですか。
行列してまで頂くというレベルではないと思いますよ・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 4th

今日は「アルツハイマー予備軍」です。
度忘れ
所要があって石神井公園にやってまいりました。
改札をでたとろで、見覚えのある人から声をかけられました。
「▲▲さん、なんでこんなところにいるのですか」と聞かれましたので「ちょっと野暮用があってきたのです」と答えたものの、私の目の前でニコニコと笑っていた人の素性がわかりません。
確かにこの顔には見覚えがあるし会ったこともありますが、一体全体どこの誰なんだろう・・・
逃げようか、まさかいい大人がする事でもあるまいし、と考えながら頭のCPUを高速で回し続けました。
わからない、誰だかわからない、多分取引先ではなくて、業界の人だ、あなたは誰ですか?と聞いてしまおうか、向こうは私の事を知っている、実際私の事を本名でよんでいるのでそれは失礼だ、やめよう。
で〜も絶体絶命だ、こういう場合は向こうの会話にかぶせていけば突破口が見出せるはずだ。
しか〜し相手はニコニコと笑っているだけで、何の言葉も発しません、なにか話してくれよ、本当にまいったなぁ、と思っていたら、体がいきなり変な反応を開始したのです。
「お久しぶりです。ご無沙汰しています」と言って相手の手を柔らかく握ったのです。
まてよ、私の頭君、お久しぶりかどうかわからないのに、勝手なふるまいするな、と言っても、すでに握手してしまったのだからどうにもなりません。
念のためこの「お久しぶり」作戦があっているかどうか、相手の目をのぞきこんだところ、相手の目は当惑の目になっていました。
どうやら「お久しぶり」作戦は、大失敗のようです。
すると向こうが近況を話しはじめてくれたのです。
その端々から読み取れるのは、業界の知り合いで、しかも半年前に私ととあるパーティであっていたようなのです。
しか〜し今もって誰だかわかりません。
しばらく聞き役に徹していても誰だかわからず、すると天の啓示か、相手の携帯電話がなったので「お電話が入ったみたいですね。また今度ゆっくり飲みましょう。それではここで失礼します」と言って脱兎のごとくその場から逃げ去ったのです。
もう追いかけてこないだろう、来るわけもないのですが、石神井公園駅からかなり離れたところに来ましたら、頭のCPUが答えを見つけてくれたのです。
こういうのを「it’s too late!」というのです。
私に声をかけたのは業界のとある会社の専務でした。
以前、私の同級生が社長をやっている会社を紹介してくれと頼まれていたところを、気をきかせてその社長そのものを紹介してやったのです。それもパーティ会場から携帯でチャカチャカと同級生にその申し入れを電話したのものですから、あまり記憶が残っていなかったのです。
さらに言い訳ですが、くだんの専務さんこの半年で急速老化しており、特に毛髪がうすくなっていました。
要は半年前とかなり様子が激変していたのです。

最近思います。
私は多分この10年間くらい多少は老けましたがあまり顔は変わっていません。
加えて苗字が珍しいとうか印象に残る苗字なので、私とあった人はその記憶が長い間残存しているみたいなのです。その一方で、私はアルツが入ってきているようで・・・
それにしてもいくら追い込まれたからといっていきなり握手はないよなぁ、と嘆息しきりです。
あまりに恥ずかしかったので帰宅途中に地球を思いきり蹴っ飛ばしましたら、右足の小指の爪が割れてしまいました。
おかげで今月の定例マラソン大会には出走できなくなりました。こういうのを「踏んだり蹴ったり」と言うのでしょう。
こんな日もあります・・・


頑張れ!



IMG_7698

IMG_7697
ということで今日のふりネタの流れでお店はお分かりでしょう。
今日のお店は、お父様・壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていたお父様の友人の坂口安吾(無頼派作家の一人)さんの悪ふざけで約50人前ものライスカレーの出前を壇一雄宅に届けたというお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_7691
お店の外観です。

IMG_7693
店内の雰囲気です。

IMG_7692
メニューです。

今日のオーダー「ソース焼きそば」@600円です。
待つこと14分で「ソース焼きそば」の到着です。
見た目、下町の「甘辛屋」さんの「ソース焼きそば」です。

IMG_7696
こんもりと青海苔がかかっています、その山頂には紅一点の紅生姜が鎮座しています。
それでは実食です。
これだけ濃い色をしいるのにあまりソースの味がしません。
この様な場合は、油が多いのです。
ソースが油に負けているのです。
実際そうでした、このソース焼きそばはかなりoilyであります。
味ですか、好きな味です。

ソース焼きそばの奥深いところに格納されていたカリカリになった鶏肉が下町っ子の郷愁を誘います。
子供のころは、肉入り焼きそばは高くて食べたことがなかったのです。
それでもほんの申し訳程度に入っていた肉に、下町の子供たちは欣喜雀躍していたのです。
胸の中に子供のころの思い出が急速に広がってきました。
こうばしいソースの香りが、心の懐かしい部分を燻蒸(くんじょう)しているような気持ちです。
思い出でお腹がいっぱいになりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 7th

今日は「勘違い」です。
勘違い
「かんちがい炬燵で母の手を握る」ではありませんが、世の中には勘違いが多く発生します。
特に私のような下町っ子は生来のせっかちからしょっちゅう早とちりをして失敗しています。
今日はそのような話を三つほど紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#石不足
先週新潟に行って昼食をとった後、次の打合せまでの時間がかなりあったので、食事をしたお店でテレビを見させてもらいました。
TV画像には、中越沖地震の傷いまだいえない新潟県小千谷市には石が不足しています、というアナウンスの後、岩肌がむき出しの山間部の画像がパンした後ズームされていました。
私は、災害復旧工事用の石が足りないんだな、と思いましたが、妙な違和感が生じてはいたのです。
その後TV画像はお年寄りが多く集まっている病院を映し出したので、私が聞いた「石」は、その実「医師」だったんだなと理解したのです。
この勘違いの原因は、NHK新潟のアナウンサーの発音が悪かったのでしょう。
もしかして新潟弁放送だったりして・・・

#ひがしおおまえ
私の次男が高校に通っていた時の話です。
奥様と次男の定期の話になり、定期はひがしおおまえまで買ってやらないと、学校まで歩く時間がながくなるので可哀想と言っていたのです。私は東京の暮らしが長く大概の駅名なら承知していますが、ひがしおおまえ、という駅名は聞いたことがありません。
最近できた新駅かと思い奥様に、そのひがしおおまえっていう駅は何線にあるのって、聞きましたら、南北線だというではありませんか。
そこですべてが氷解しました。
奥様は、「東大前(とうだいまえ)」を「東大前(ひがしおおまえ)」って読み替えていたのです、ハイ。
東大は日本で一番有名な大学なのに・・・
このような人も世の中には存在するのです。

#美人に見つめられる
オードリー
今週会社の同僚たちと飲みにいきました。
私は所要があったので途中で帰ったのです。
お店をでると、そこには妙齢の見目麗しき女性が艶然と笑いながら、私の瞳に食いついてきたのです。
私は念のために後ろを振り向いたのですが、私とお店の間には誰もいなく、どうやらこの美人の女性は私に用事があるようです。最初はオミズ系のお店のあらたなキャッチかと思ったのですが、その全身から発する気配からはそのような感じがしません。
仕方ないので、右手の人差し指で私の顔をさして、私に用事ですか、と聞けば、そうです、との事です。
私の様子があまりにも宜しいので、恋に落ちてしましまいました、なんて「男はつらいよ」の冒頭の夢想シーンでもあるまいし、と思いながら気を取り直して、その用事とは何ですか。お金ならありませんよ、と冗談ぽくかましましたら、しばらくして、私、今度会社の飲み会の幹事になりました。私の部はグルメの人が多いので美味しいお店でないと怒られそうで、今、貴方様がでてきたお店は「食べログ」でも4ポイント前半のお店でした。そこで実際のご評価をお聞かせいだけましたら、と思いお声掛けさせていただきました。
あ〜ら残念です。
良からぬ想像をしてしまったではないですか。
この様なブログを書いているものですから、懇切丁寧に教えて且つ周辺の美味しいお店も紹介しておきました。
それにしても世の中には思わせぶりな質問をする女性がいたものです、ハイ。


ちよっと考えてしまいますね・・・



IMG_7718
今日は池袋に出没です。
急に報告書を作らなければならず、ゆっくりと仕事ができて美味しい食事ができるお店をさがしました。
その様な要件を満たすのはこのお店しかないでしょう。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7706
お店の外観です。

IMG_7717
店内の雰囲気です。

IMG_7707
メニューです。

今日のオーダー「ハンバーグステーキ&Aセット(カップスープ、ミニサラダ、ライス、珈琲」@930+@500=1,430円です。

IMG_7708

IMG_7709
待つこと8分でカップスープ、ミニサラダの到着です。
カップスープはボタージュです。
コクがあって且つマイルドで美味しいです。
ミニサラダはエッジが立っていたものの、涼感がなく残念です。
このお店のサラダで涼感がないのは珍しいですね。

IMG_7711

IMG_7712
待つこと17分でハンバーグステーキの到着です。
ふっくらときれいに焼き上げています。
さすがですね。

IMG_7714
ナイフをすっと走らせますと、ほとばしるような肉汁が吹きこぼれてきました。
流れること流れること、まるで火山の溶岩のような流れ方です。
二人で来ていたら片割れに切ってもらい、このパフォーマンスを動画に収めていた事でしょう。
本当にクリビツしました。

それでは気を取り直して実食です。
肉は柔らかく且つ弾力があり美味しいです。
ソースはデミグラスソースですが味が深いですね。
美味しいです。
大満足の夕食です。

この後おもむろに珈琲を飲みながら一時間半かけてwordで報告書を完成させました。
後はmailで関係者に送るだけですから本当に楽になりました、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 不二家レストラン

今日は「酔いのメカニズム」です。
昭和のはじめ、新興の国際都市東京を、多くの外国人が仕事や観光で訪れた。
彼らが口をそろえて感心したのが「上品で、すてきで、心のこもったもてなし」だったそうだ。
英国の外交官夫人として日本に滞在していたキャサリン・サンムソが、手記にそう記している。
案内人の手厚いサービスから普通の人たちの丁寧なお辞儀まで、何がこのもてなしを生んだのか。
親切心。寛大さ。古くからの伝統。
さらには自分たち自身への誇りがあってのことだろうと彼女は推測する(大久保美晴訳「東京に暮らす」)。
この美しい自然や文化、暮らしを誇り、自慢したくなるのは当然だとも語った。
いま、日本を訪れる外国人が増えている。消費額の総計は昨年、2兆円を超えた。政府は5年以内に4兆円へと倍増させると意気込む。確かに外国人、とりわけアジアからの観光客の買い物意欲は旺盛だ。きのうも東京・新宿の繁華街に大型免税店が新たに開業し、中国からのグループ客で早くもにぎわいを見せている。
店には日本製の生活雑貨や食品が並ぶ。説明の札には東南アジアや中央アジアの言葉も交る。店員も外国人が多い。疑問にすぐ答えられてこそおもてなしの要は、サンムソのころと変わらないらしい。
まずは気持ちよく過ごせること。消費増はその結果と考えたい。
日本経済新聞「春秋」より転載
IMG_7630

IMG_7631

IMG_7632

IMG_7633
実はこの間新潟に行った際、新潟の責任者をやっている男性の同期と、いまやお局の頂点となってしまった女子の同期に会ってきました。
夜は彼らが行きつけのお店で旧交を温めたのです。
そこで新潟の山海の珍味に舌鼓を打ちながらのプチ同期会です。
男子の同期は冷酒で、私とお局はホット烏龍茶でおつきあいしました。
話しが佳境になったころ2020年東京オリンピックの話になりました。
女子の同期から、日本はおもてなしの国だから日本にはるばる来た方達には気持ちよく帰って欲しいものね、と言ったので、私は、日本人の本領発揮のいい機会だよね、と言ったら、男子の同期から、日本人すべてがおもてなしの心をもっているわけでない、といったので女子から、それはそうかもしれないけれど、その様な気持ちを持つことが大事じゃない、と言ったのです。
すると男子は、日本人はそもそも排他的な国民なんだ。日本人おもてなしなんていうのはそもそも上っ面だけのものだ。歴史をみてもわかる通り、日本人は自分が暮らしている村の帰属意識は強いが、他の村の人間に対しては「石持て追われる」ような事を平気でしてきたんだ、と言い切ったので、女子から、何がいいたいの、せっかく▲▲さんが東京から来ているのだから、そのような「問答無用」みたいな言い方はやめてくれない、と怒気を含んで言い返したのです。
私は彼とは長い付き合いなのである程度わかっていたました。
私の帰りの新幹線までの時間が限られていたので、冷酒の飲むピッチを上げた結果悪酔いしてしまったようなのです。さらに女子は、前回の東京オリンピックの時に、日本の乞食が路上で新聞を読んでいるのを見て、なんでこの様な知識レベルが高い人間が、乞食なんかやっているんだ、と驚いたみたいなのね、と言ったら、くだんの男子は、アメリカ人の乞食だって新聞くらい読んでいる。それは当時の日本のメディアが作り上げた国威高揚のある種のプロパガンダだ、これまた上から目線で言い切ったものですから、また女子がキレて、なに、そのいいかた、気分悪いから止めてくれない。もしかして酔っているの。酔ったら何言ってもいいっていうのは時代錯誤の蛮習だからね、と言い返したのです。
するとそれを受けて男子は、日本人は前の東京オリンピックの時には新聞なんかは読んでないんだ、と声高にこれまた言い切ったのです。

私の同期の男性は私の大学とはかけ離れた優秀な大学を出ておられるので、頭脳は優秀且つ明晰です。
その彼がなんでこの様な発言をする事にとても興味を持ったのです。
彼が言いたかったのは、多分ですよ、おもてなしの国など言われて浮かれているのではなく、もっと謙虚に腰を低くして来日してくる全世界の外国人に接しなさい。そのためには妙なプライドをすてて事にあたりなさい。無心のもてなしそれが真のhospitalityです、と言いたかったのでしょう。
それが彼の脳の地下水脈となっていたはずなのですが、酔いのためにうまく表現ができず、それらをsummary(要約)して話しますと、上記のような会話になるのでしょう。
個人的は、あいつでも悪酔いするとそうなるのか、と妙に感じ入ってしまったのです。
確かに酔いますと誰しもがくどくなります。
それは多分自分が酔っていて、口跡も怪しく自分の伝えたいことが的確に伝わっているのかが不安になり、それで何度も同じような発言をするのでしょう。
まぁ確か、私もそのような行為はかつて多々あったものですから理解ができます。
で〜も酒席の歓談の効用は、話に膨らみと奥行きができるとこでありまして、このような枝葉末節の話ではありません。

この話は後日談がありまして、同期の男子は次の日、くだんの女子から直答を許してもらえず、すべてmailでの会話になったようです。
あ〜ぁ・・・一番信頼している女性との信頼関係を壊してしまって、私の同期は大馬鹿です、女性と飲むときには悪酔いしてはいけません、ハイ。


Never never never never



IMG_7719
今日はザギンに出没です。
今日のお店は決め打ちです。
今日のお店は「不二家レストラン」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-2-12
電話:03-3562-0681
定休日:無休

IMG_7721

IMG_7726
お店の外観です。

IMG_7731
店内の雰囲気です。

IMG_7723
メニューです。

今日のオーダー「オムライスプレート」@990円です。
不二家といえばこの謎々がすきです。
ペコちゃんがお風呂に入っていた時にポコちゃんにのぞかれました。
ペコちゃんは何ていったでしょう。
答えは
「見る気ぃ〜(ミルキー)」
です、ハイ。

IMG_7728
待つこと14分で「玉子スープ」の到着です。
見た目美味しそうです。
うん、なかなかです。
具材がグズグズになっていないのが高評価です。
たまに砂かけ婆あの髪の毛みたいな伸びた昆布がありますものね。

IMG_7729

IMG_7730
待つこと18分で「オムライスプレート」の到着です。
見た目、大人の「お子ちゃまランチ」みたいです。
それでは実食です。
トロトロの玉子は美味しいです。
ケチャップライスは酸味が強いような、さらに申せばスパゲッティはさら〜に酸味が強いです。
全体的にはそつなくまとまっていました。
華の銀座のど真ん中で@990円のランチは魅力です。
メニューはパフェ類が充実していましたので次回はパフェです。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック リターンズ

今日は「寺院消滅」です。
2013年の全国平均の葬儀費用は1,889千円だそうです。
高いとは思いますが、10年前の2003年では、2,360千円ですので約470千円の下落です。
これは葬儀の簡素化すなわち家族葬、直葬の浸透の表れです。
さらに申せばこの葬儀の簡素化に端を発して、檀家の減少にも歯止めがかからず、寺院の経営を圧迫しています。加えて浄土真宗本願寺派の地方のお寺の60%近くは年収3百万円以下で、さすがに後継者は作れず空き寺が増えていっています。

グラフ
この円グラフのように葬式の形態にも変化が表れてきています。
このグラフの凡例の一般葬(42%)の定義は参列者数が31人以上の葬儀ことを言います。
同様に家族葬(32%)は参列者数が30人以下の葬儀ことを言います。
一日葬(9%)は通夜・告別式を一日で執り行う葬儀のことを言います。
直葬(16%)は遺体が病院から火葬場にいき、火葬場に着いたら焼却される直前に、お坊さんによって5分間程度お経をあげてもらう葬儀です。
社葬は説明が不要なので割愛します。

寺院消滅2
このままですと仏教寺院の将来には暗い影が覆ってくるでしょう。
これは仏教が葬式仏教と揶揄されている通り、仏教徒は葬式=仏教以外の価値を作るのを怠っていたことに他なりません。確かに日本人においては死ぬときに当てはまる宗教として仏教は強いですが、死ぬときにどのように仏教によりそっていくのか、この重要な部分を欠落し放置していたので今日の衰退を迎えたのです。
僧侶とは名ばかりの仏教を知らない新興宗教の団体と言われてもしかたのないところであります。
さらに言えばインドのサンクスリット語の音に漢字を当てはめたお経や、意味を訳して漢文としてのお経にすがる必然性も不明です。
お経などに節をつけて読誦するものを「声明(しょうみょう)」、あるいは「梵唄(ぼんばい)」といいます。声明はインドから中国を経て日本に伝えられましたが、現在の日本には、奈良仏教系、天台系、真言系の3つの系統があります。
なぜ節をつけるかというと、仏さまを讃嘆(ほめたたえる)するために美しい旋律で読誦するという意味があるのです。で〜もこれも斜に構えて申せばインドの音楽に日本の歌詞を載せたもので、例えて申せばビートルズの「Hey Jude」を日本の歌詞で歌うようなものであり、お経の読誦に何度聞いても違和感を持っておられる方は私以外にも多いのではないかと思います。

今後、私のような無宗教の人間は増えていくと思います。
私は特段宗教を否定しているわけではりありません、時と場合によってはすがる何かは必要であります。
現在そのすがる何かが宗教ではないだけです。
仏教徒の勉強不足はいなめません、これから外の風をいれてあらたな改革の中で、親和性の高い仏教を再構築してください。なんだかんだ申しても日本人の宗教で一番身近なのは仏教であることは間違いありません。
さらなる頑張りを多いに期待するところであります。


Discover America



IMG_7607

IMG_7606

IMG_7605

IMG_7615
今日は初夏の池袋に奥様と出没です。
暑いですね・・・
所要をすませて出向いた先は最近お気に入りの洋食屋さんです。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7608
お店の外観です。

IMG_7610
メニューです。

今日のオーダー
私は「焼肉弁当」@900円です。
奥様は「ポークソテー(ライス付)+味噌汁」@1,200+@50=1,250円です。
今日は日曜日ですが店内超満員です。
やはりこのお店は人気店なのですね。

IMG_7611

IMG_7612
待つこと17分で私の「焼肉弁当」の到着です。
実は私この「焼肉弁当」を「幕の内弁当」の豪華版のように思っていたのですが、これですと「焼肉重」っていう感じですか。日本語って難しいですね。
まずは実食です。
肉は柔らかくジューシーであります。
ただ味付けが濃いですか、と申しましてもギリではあります。
味ですかまずくはないですが寂しいですね。
これは最初の個人的な擦り込みに起因しています。

IMG_7613
待つこと18分で奥様の「ポークソテー」の到着です。
見た目「焼肉弁当」と違いましてこんもりしています。
味ですか、奥様のコメントは肉は柔らかく味付けも良いけれど、量がtoo muchだと申していました。
そうか男性だと丁度良い分量なのですが、女性だと多いみたいですね。
特に画像は撮っていませんがこの日のライスの盛りはかなりこんもりしていましたからね。

それでは(^_-)

神田 石川亭 15th

今日は「爆買い雑感」です。
爆買い
総額2,200億円という中国人旅行者の「爆買い」が話題をよんでいます。
旅行消費額の半分は「買物代」といいますから、年間に1,100億円も消費しているのですね。
この背景はJapan brandへの信頼です。

彼らは日本企業の厳しい管理をクリアした商品であれば、中国製であっても大丈夫だと中国人は信じているそうです。逆に言えば、たとえmade in Japanであっても、中国国内で販売されているものを中国人は信用しないのですと。
もしかしたら、「ニセモノではないか」「品質が悪いのではないか」はたまた「見た目は同じでも、日本国内で売られているものとは違う二級品なのでは?」と疑ってしまうからです。
それほどまでに中国人は日本国内で販売されている製品、そして日本人のモノづくりに全幅の信頼を置いているのです。

しか〜し中国人は公衆の場所ではうるさいですね.
これだけ大人数で日本に入国しているのですので電車内の注意書きの、Please set your mobile phone to silent mode, and refrain from talking on the phone.も中国語に切り替えるべきです。
で〜も昔の日本人の農協の観光ツアーも似たり寄ったりものですのであまり偉そうにはいえません、ハイ。

迎え撃つ日本の商人も商魂たくましく万全の備えで迎え撃っています。
一番はWi-fi環境の整備でしょう、京都ではだれでも3時間は無料でWi-fiが使えます。
二番は両替システムの充実でしょう。
成田のイオンモールではYen(円)からUSD(米国ドル)に両替でき、加えてUSD(米国ドル)、TWD(台湾ドル)、KRW(大韓民国ウォン)、EUR(ユーロ),HKD(香港ドル)、RMB(人民元)、THB(タイパーツ)がYen(円)に両替できます。
三番は2014年から食料品他化粧品・医薬品も免税対象になったことから免税カウンターを相当数増設しています。これは実質8%の値引きです
最後は海外に持ち帰る土産品を詰める段ボールの無料配布です。
ここらのサービスが奏功しているのでしょう。

抹茶
それにしても中国人(含台湾人)は抹茶菓子が好きですね。
和菓子でも洋菓子でも、日本のお菓子の美味しさ、美しさ、そして心を込めて作ることは、中国だけではなく、世界中の人々に愛されている大きな原因だと言われていますが、それだけですかね。
ある中国人は、緑そのものの誘惑に勝てない、とまで言い切っていますので、もしかしたら緑色が好きなのかもしれません。個人的には日本情緒にあふれて且つほのかな甘さが有卦ているのではないかと思います。
ちなみに某メガスーパーの中国人向け抹茶菓子のtop3は以下の通りです。
1.キットカット抹茶味
2.ポッキー抹茶味
3.明治meltykiss抹茶味
でした。
そんなに美味しいですかね・・・

宝毛
個人的には中国人、台湾人まれに日本人にもいますが福毛・宝毛(1本の長い白毛)が気持ち悪いですね。
この1本の長い毛が「福を呼ぶ」、「幸運を呼ぶ」そうですが、酔っていたら他人の福毛といえども引き抜いてしまいそうです。理由ですか目障りですからというか気持ち悪いじゃないですか。
現在停酒中で良かったです。


飛行機ができるまで。



IMG_7585

IMG_7584
今日は神田に出没です。
今日のお店は以前大好きだったのですが、シェフが代わった時の味替わりに嫌気がさし足が遠のいてしまったお店です。今日のお店は「石川亭」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル1F
電話:03-3291-3158
定休日:日曜・祝日(ランチ予約不可)

IMG_7586
お店の外観です。

IMG_7593
店内の雰囲気です。

IMG_7587
メニューです。

本日のオーダーは「本日のランチ」@1,150円です。
内容は前菜「鶏レバーのムースカシス風味」、主菜「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜柚子しょうゆドレッシングソース〜」です。

IMG_7588
待つこと0分でパンの到着です。
ここのフランスパンは美味しくありません。
もう少し美味しいのにすればよいのにといつも思います。

IMG_7589
待つこと6分で「鶏レバーのムースカシス風味」の到着です。
見た目色取りいいですね紫色のムースが涼感を呼びます。
味ですかムースが生っぽさをギリギリに押さえています。
見切りの上手さですね。
サラダは冷えてはいないもののエッヂがたっておりイケています。
全体的に高評価です。

IMG_7591

IMG_7590
待つこと16分で「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜柚子しょうゆドレッシングソース〜」です。
あれしばらく見ない間に小さくなりましたね。
それでは実食です。
肉の表面に火が入りすぎていて焦げています。
そのために中もゴワゴワしています。
大好きなベースのマッシュポテトも味が雑駁になっていてふくよかな味ではなくなっています。
肉が小さくなり味は悪くなりですか・・・
シェフが代わっただけでこんなに味が変わるおものですか残念です。
再訪は考えてしまいますね、ハイ。

それでは(^_-)

続 池袋 キッチンチェック

今日は「cross culture」です。
異文化交流
たまに会うカナダ人との会話です。
私が会社からiPadをもたされてとても仕事が快適になったと話ましたところ、日本人は人がいいね、と笑っていました。何がおかしいのか尋ねましたところ、会社の思惑通りに働かせてられるじゃない、と言われたので、確かに・・・、といいました。
さらにアメリカでは仕事中に社員が何をしているのかが気になるときは、遠隔操作のカメラで覗いているのだよ。
さら〜にGPSも搭載されているし、どこに居るのかは一目瞭然だよね、と言ったので、日本人は性善説だから、といえば、そんなの自己判断で、何の保証も担保されていないじゃない、と言われました。
確かに・・・
物理的にそのような事ができるのは知っていましたが、アメリカではそこまでやるのかと知り愕然としました。
最も普通のアメリカのリーマンは、日給×7日間=週払いなのでiPadのような高額かつportabilityのある情報端末なんかは持たせないよ、だから僕らがiPadを持つとしたら個人使用だし、ネットを見るだけならばiPhoneで充分だよね、語っていました。
妙に納得した次第であります。

このカナダ人は奥様が日本人です。
将来子供ができたときに備えて、日常会話は日本語にするように、と奥様から言われて日本語を学び始めました。
というか日本にきて数年以上になるのに英語で話していて何の痛痒を感じなかった事に対して、日本って本当に外国人にとって住みよい国なのだなと実感した次第であります。
若干補足しますと、勤めている会社は外資系企業で社内では英語と仏蘭西語でコミュニケーションしており、部にいる二人の日本人も英語で話すので、日本語で話す必要もないそうです。
さら〜に日常生活では日本語の単語を話すレベルですが、困ったときは、外人ですから・・・、と言いますと大概の日本人は英語で話してくれるそうです。

彼の日本語での会話で一番困っているのは、奥様の実家に行ったときに使われる、叔母さんとお婆さんの区別です。何度聞いても発音の違いが判らないそうです。
これは日本人でも難しいでしょう。
まぁこの辺りは行間を読めばよいのでしょう。
次に「SO」と「SU」の違いです。
例えばFrancois(フランス語圏の男性名)という同僚を呼ぶときに、日本人同僚は、フランソワと呼ぶのですが、彼的には、フランスワだろう、と突っ込みたくなるそうです。
日本人はこの辺りが曖昧だそうです。
最後はsilent word(黙字)です。
例えば「乳母車」です。
大概の日本人は乳母車の「う」は発音せず、まさしく「う」をsilent wordにして
「ぅばぐるま」って言っていますよね・
このような発音が一番聞きとりにくいとのことです。
そんなことを言えば英語のほうがもっと聞き取りにくいとは思うのですが。
まぁお互い様だなぁ、と思う今日この頃であります。


Don't judge too quickly!



IMG_7595
今日は池袋に出没です。
今日は最近お気に入りのお店に再訪です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7596
お店の外観です。

IMG_7600
店内の雰囲気です。

IMG_7597
メニューです。

IMG_7601
今日のオーダー「オムライス(サラダ添え)」@900円です。
待つこと7分でオムライスの到着です。
見た目色取りがいいですね。
それでは実食です。
すごく熱々です。
いいいですねやはり食べ物は熱々でないといけません。
オムライスは最近のトロトロ系のものではなく玉子にしっかりと火が入っているものです。
ケッチャプライスも味がハッキリしています。

IMG_7602
サラダはよく冷えていてかつエッジが立っています。
ドレッシングは酸味が強いのですが、このケッチャプライスによく合います。
味ですか超美ではありませんがイケます。
このお店はレベルが高いです。
キビキビと働くコックさん達も高評価です。
ナイスな洋食店ですね。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック

今日は「会葬御礼」です。
満月
私の札幌時代の歳上の友人が亡くなりました。
さすがに札幌なので葬儀には行けず、私の札幌時代の友人に頼んで香典をお願いしました。
しばらくしてから、その友人から会葬御礼と通夜返しが届きました。
その会葬御礼が心に沁みるものでした。
宜しかったらご一読いください。

その大きなお腹を揺らしながら たっぷりの愛情をまわりのみんなにふりそそいできた人生でした
美味しいものをたくさん食べて 美味しいお酒をたくさん飲んで 遊ぶことに熱心で 
笑いの中心にはいつも主人がいました
三人の娘と三人の孫の人気者
「わしゃぁ、92歳まで生きるんじゃ」が口癖でしたがなぜか風のように逝ってしまいました
主人△△ △△ 昭和21年▲月▲日自宅で産声を上げ 平成27年▲月▲日自宅にて兄妹や子供たち孫たちに囲まれて 深いひと呼吸を最後に 楽しかった69歳の人生を終え 彼の地へ旅立ちました
本日のご会葬誠にありがとうございました 
ここに生前のご厚情を深謝して略儀ながら書面を持って御礼申し上げます


私はこの文章を読んだあと恥ずかしくも涕涙してしまいました。
奥様のご主人を愛する文章に心が震えたからです。
忖度するに奥様は深い悲しみの中でこの文面をふりしぼるように作られた事かと思います。
皆さもご一読のとおり、この短い文章からでも故人の風貌なり性格なりが読み取れた事かと思います。
この過不足ない筆致には衷心より敬服します。
よほどご主人のことを愛されていたのでしょう。
随所にその愛の深さを感じとることができました。

敢えて奥様に申します。
このような深い悲しみを耐え抜くことは、これまでとは違う、新しい自分を作りなおす試練なのです。
耐え抜くことにより希望が生まれ、自分の中の新しいいのちの扉が開かれていくのです。
ご主人の思い出を小脇に抱え、これからの人生を自らの足で歩き、実り多きものにしてください。
そして遠きいつの日か、天に召された時には、楽しい沢山の話をもっていき、天国にいるご主人に話してあげてください。多分ご主人は大きなお腹を揺らしながら莞爾と笑って聞いてくれる事と思います。

笑える
個人的にはこのような会葬御礼をみたのは初めてです。
早速このような会葬御礼を作ってください、と奥様に頼んだのですが返ってきた答えは、残念ね、折角あなたが感涙にむせぶ会葬御礼を作っても、あなたはみられないじゃない、といわれたので、会葬御礼の内容がよかったならば、通夜の夜に必ず天から感激の涙を降らして見せる、と返しました。
まぁ私の葬儀の日にはこのようなイベントが用意されていますので、宜しかったらご参列ください・・・

Every man's life is a fairly-tale written by God's finger.
すべての人間の一生は、神の御手によって記された、 一編のおとぎ話である。
Hans Christian Andersen(ハンス・クリスチャン・アンデルセン)


IMG_7560
今日は池袋に出没です。
本当にiPad Air 2様のお陰で会社に帰らなくてよくなり最近夕食系のネタが多くなりました。
今迄の深夜残業は一体何だったのでしょうか・・・
ということで今日は洋食です。
今日のお店は以前から目を付けていたお店です。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_7562

IMG_7561
お店の外観です。

IMG_7564
店内の雰囲気です。

IMG_7569
オーナーシェフのアイコンです。

IMG_7563
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー」@1,200円です。

IMG_7565

IMG_7566
待つこと9分で「ポークソテー」の到着です。

見た目デミグラソースの彩りが食欲をそそります。
それでは実食です。
結構量が多いですね。
それではポークソテーにナイフを入れますと大きな力を加えなくてもサクッと切れました。
もしかしてと思い口にいれますと柔らかいのです。
多分今年食べたポークソテーの中で一番柔らかいと思います。
肉の熟成が良いのか、筋切りが良いのか、片栗粉のコーティングが良いのか不明ですが、この柔らかさはここのシェフの腕の良さを表しています。
味ですか、美味しいです。
肉良し、ソース良し、付け合わせ良しです。
ミックスベジタブルに干しぶどうが入っていたのも高評価です。
このようなレベルの高い洋食屋さんに今迄行かなかったことを後悔しました。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 8th

今日は「気になる人々」です。
気になる人とひょんな事から一時期よく会っていました。
最近の気になる人々はうつ病や統合失調症の初期や、他の病気の可能性もあるので、専門的な診断や検査が必要ですので軽々には申せません。
従いましてその様な方は、これから先はご覧にならないでください。
病気が悪化しますから。
かくいう私はこのブログでお分りのとおり観念的、習慣的、粘着的、拘泥的という強迫神経症のグランドスラム人間です。従いましていつその筋の病院に入院してもおかしくないのです。
しか〜しお仕事多忙なことよりそれも許されません。
これでいいのです。

不完全恐怖症
以下の話は私の知人の気になる人から聞いた話です。
場所は民間の神経症サークルのカウンセリングコーナーとのことです。
気になっている人が私の知人BさんでAさんは相談員です。
ちなみにBさんは煙草の火の始末が気になる不完全恐怖症です。
それではlet’s get started!

A「脅迫神経症なんですってね。
  何で分かったのですか」
B「ネットで調べたらすべて当てはまっていてその合致率は100%です。
間違いないでしょう」
A「分かって狂うってすごいですね。珍しいですよ」
B「狂うって言い方は失礼じゃないですか。私はカウンセリングを希望しているのですが」
A「カウンセリング?
要は何でなったのかという性格分析ですか?
それとも家庭環境が劣悪だからこうなったとか?
性格も家庭環境も治らないのですから、そんなの聞いても無駄ですって」
B「そんな言い方はないんじゃないのですか」
A「それなら聞ききますので話してください。なにかカミングアウトすることありますか」
B「そういわれますと特にはありませんが・・・」
A「気にしちゃいけないっていうこと事態が気にしているのです。
ということは、あなたは既に無間地獄に入っているのですよ。
煙草の火の不始末だったら、万が一の場合は火災保険でカバーできるじゃないですか」
B「そういう金銭的な問題ではないのですがね」
A「それなら灰皿をやめて水を入れたバケツに吸いおえた煙草を捨てればいいのではないですか。
一番簡単なのは禁煙すればよいのです」
B「水を入れたバケツも考えましたがバケツに灰を落とす時の火の子が気になってしまうのです・・・」
A「これでお分りでしょう。
強迫神経症の方ってあなたがまさにおっしゃっているとおり自分で病気をつくっているのですよ。
正しく言え ば、これらの症状は病気ではなく性格の一種だから治らないのです。
性格こそが不治の病ですからね。ちがいますか・・・
だから永年に亘る悪友とのつきあいだと思えばよいのです。
症状を理由にして日常生活をおろそかにしてはいけません
ここが大事なのです」
B「悪友とのつきあいですか・・・」

個人的にはこのような強迫神経症的な人間ってビジネスの世界には沢山いると思います。
完全欲の強さや心配性といった神経質性格の特徴がその根底にあると考えて良いと思います。
で〜もこれってビジネスではその強弱は別にして必要十分条件だと思うのです。
多分このような気質は皆さん多かれ少なかれ持っていて、Bさんのような方はなんらかの外的ストレスやバイアスによってその喫水線がさがってしまったのでしょう。
いずれにしても自分の性格のなせる技ですが、あまりにもひどい場合には通院も必要なのだと思うのです。
かの有名な松下幸之助さんは、仕事が気になって気になって不眠症になり生涯導眠剤を手放すことはありませんでした。薬を飲んでも毎日4時には目が覚めてしまうそうです。
とりあえずは今日やることだけは今日終わらせる事です。
Bさんの友人は戸締りが気になって気になって出張に遅れて大事な商談を失注したそうです。
本末転倒の典型的な悪例です。
まずは成すことを成すのです。
これが人間としての基本動作でありましょう。

Leave nothing for tomorrow which can be done today.
今日できることはすべて、明日に残すな。
Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン)


可愛い!



IMG_7286

IMG_7287

IMG_7288

鶏親子丼
今日は池袋に出没です。
鶏と玉子と天麩羅と私の大好きなものが一挙に食べれてしか〜も美味しい。
まさに私にとってのlunchのDisneylandの「天山」さんに出向きました。
非情にもお店は閉店していました。
たしかに到着したのは13時35分ですが「売切御免」になってしまったようです。
lunchtimeは14時までだったのに・・・
捲土重来ですね。

ということで心を切り替えた私が出向いたのはこの兄妹店には20回(ブログ登場は6回)近くいっています。
今日のお店は「キッチンABC」池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_7289
お店の外観です。

IMG_7290
メニューです。

今日のオーダ―「日替定食3品盛(チキンバターの照り焼き・ソーセージのスープ煮・カニクリームコロッケ)@780円です。

いつも西池袋店しか行っていないので新鮮な感動にあふれています。
こちらの方がチームワークはいいですね。
全員の動きがキビキビしていて見ていて気持ちが良いです。

IMG_7291
待つこと8分でライスと味噌汁が到着しました。

IMG_7292
遅れる事1分で「日替定食3品盛」が到着しました。
なんか心がふわふわするような軽やかな盛付です。
それでは実食です。

IMG_7294
まずは熱々のカニクリームコロッケからいただきました。
クリームのベシャメラソースがまろやかですね。
ウンこれはソース勝ちですね、美味しいです。

IMG_7293
続いてチキンバターの照り焼きです。
皮のカリカリが中の肉の柔らかさを引き立てます。
甘辛のソースも高評価です。
美味しいです。

IMG_7295
最後にソーセージのスープ煮です。
ブイヨンスープが水面のきらめきを思わせるような光の反射でソーセージのツヤツヤを映えさせています。
ソーセージに軽く歯をあてますとプチンと音が鳴りました。
はじける様なソーセージです。
食感最高です。
これまた美味しいです。

これで@780円ですか。
コスパ良いですね。
大満足なlunchでした。

それでは(^_-)

お茶の水 オーロラ

今日は「神田祭」です。
生まれ育った町の総元締の神社でもあり「神田祭」は身近に感じています。
実際この祭りの神輿を担いだことも有り神田明神までの坂は神輿の重さがずっしりと肩に食い込み、あらためて神の重さ思い知りました。
観光化した「三社祭」に比べたら「神田祭」は、ほのぼのさを感じますが、ここはとても地価の高い町ですから担ぎ手は外人部隊の睦連の応援で成り立っています。
今年の神田祭は、遷座400年という記念の年ということで、祭り前から祭宣しており嫌がおうにも祭り一色に拍車をかけています。
そうそうここの祭りは長く5月7日(木)鳳輦神輿遷座祭から始まり、5月15日(金)創生神楽奉納の長丁場なのです。意外と知らないでしょう。
ということで今年も「神田祭」に行ってきました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#神田明神です。
IMG_7305

IMG_7304

IMG_7306

IMG_7308
境内、参道は人人人です。
これだけの人が訪れればその賽銭総額はすごいことになるでしょう。
仮に300万人(人出予想より)がお御籤等の浄財を使えば、一人あたりの浄財額を@300円としますと
@300×3,000,000=900,000,000=9億円ですか。
人気の神社の経営はたまりませんネ。
しか〜神田明神でこれだけの人が櫛比したのをみたのは久々です。

#女性神輿です。
IMG_7313

IMG_7311

IMG_7312
実はこの女性神輿をみにきたのです。
Netでは鍛冶町の女性神輿がすごいとなっていましたので見にきたのですが、鍛冶町にいかずとも錦連合の渡行で見る事が叶いました。
担いでいる女性には大変失礼ですが、ほとんどの方は神輿を担ぐ際に腰はいっていなく、巷間でいわれる「女みたいな神輿の担ぎ方をするなよ」を体現してくれていましてかなりトホホの渡行でした。
やはり神輿での女性の存在は紅一点が宜しいのではないかなと思います。
いずれにしても私の幼少の時は、女性の渡行は、女の血で穢(けが)れるからという、まさにセクハラ的な理由で忌諱されていたので隔世の感はあります。

#男性神輿です。
IMG_7365

IMG_7370

IMG_7371
やはり神輿の渡行はこのように目が三角になった漢(おとこ)の雄姿の方が絵に納まります。
このようなシーンをみていますと私の漢の血が煮えたぎってきますね。

#山車の巡行です。
IMG_7354

IMG_7355
小川町の山車に付いて歩いていました。
小学生の男子がひょっとこのお面を被って軽妙に山車の上で舞っていました。
こういう子供らが次世代の神田祭を担っていくのでしょうね。
巡幸のさいの掛け声「シタ、シタ」という発声が雅に感じました。

#この棒は何でしょう。
IMG_7357
この棒は何でしょう?

IMG_7344
この棒は高い山車が架線の下をくぐる時にこの棒で持ち上げるのです。

IMG_7349 - コピー

IMG_7360

IMG_7361

IMG_7362
さらにこのような鉄の探知機バーをくぐる時はこのように山車の引き手を上げ山車を斜め上に倒して高さ調整してくぐるのです。

#神田祭といえば
IMG_7346

IMG_7343

IMG_7348

IMG_7345

IMG_7347
神田祭といえば接待の多さです。
私が以前猿楽町で担いだ時は神輿に肩を入れている時より、胃袋にアルコールを入れている時間が長かったのです。さすが金満町神田であります。
来週は地元の三社祭りです、ハイ。


IMG_7316
ということで神田祭に来ましたので地元で浄財を落とさなくてはという事でやってきたのは東京ガーデンパレス内にありますレストラン&ラウンジ「オーロラ」さんです。

IMG_7317
余談ですが帯はこのようにきちんと腰で決めていただきませんと・・・
様子が宜しいでしょう。

住所: 東京都文京区湯島1-7-5
電話:03-3813-6211
定休日:無休(除12月29日)

IMG_7321
お店の外観です。

IMG_7319

IMG_7334
店内の雰囲気です。

IMG_7326
メニューです。

今日のオーダ―「日替わりランチ(サーモンと海老のポワレ)スープ・サラダ・パン・コーヒー付」@1,200円です。

IMG_7328
待つこと1分で「スープ・サラダ」の到着です。
味ですか特筆するものはありません。

IMG_7329

IMG_7333
待つこと4分で「サーモンと海老のポワレ」とパンの到着です。
なにかすごく量がすくないですね。
まさか天眼鏡で拡大して食べるのではないでしょうね。
バターも出来合いのバターです。
一応ホテル内のレストランなのでしょう。

IMG_7331
それでは気を取り直して実食です。
あれっ冷たいではないですか!
ポワレというのは「肉又は魚の切り身をフライパンで焼き、加熱が十分でなければオーブンに入れて加熱を補う調理法」の事です。
要は置き冷ましですね。
いくら「神田祭」で忙しいっていいましても「神田祭」は400年前から催行日は決っているわけで、普通の感覚なら当日のシフトを厚くするなどして対応すべきです。

IMG_7335
このような場合はきちんと申しいれる性格ですので、やんわりと「ポワレですが、冷めていますよ」とホールスタッフの女性にいいますと「少々お待ち下さい」といってから1分間位してから、責任者と思わしき男性が貧相なデザートを持って「まことにすみません」と言ってそのデザートを置いて行こうとしましたので「人を安く見ないでください。こんなものが欲しくてもの申したわけではありません」といってからデザートをテーブルの端に追いやりました。
責任者には驚愕が顔面に張り付き二人の間にはしばらく無機質な時間がながれました。
驚愕の仮面を付けた責任者は頃合いをみて無言で立ち去りました。

何なのですかこのレストランはこのような冷めた料理を出した客にはデザートを出すことで無罪放免ですか。
重ねていいますが「人を安く見るな」です。
私は責任者が謝罪にくるわけですから、原因をきちんと見極めて、かくかくしかじかで遅れました。
今後このような事は二度と起こしません、と言って謝罪するのが普通なのに端から隠蔽ですか、最低ですねこのホテル、二度とここの敷居はまたぎません。
このような体質でしたらこの悪弊は再発しますよ。
しばらくして珈琲がきたのでそれを飲んで帰りました。
当然の事ながらデザートは手をつけませんでした。
本当にあきれ返って開いた口がふさがりませんでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

市ヶ谷 らいむらいと

今日は「Bさんの話(改定ver.) 後編」です。
大酒呑み
先週高校の同級生と青砥で飲んで皆が飲み足りないので上野で飲みなおそうという事になりお付き合いしました。
さすがに二軒目ですので、理性の箍(たが)が緩んできて、約2名の同級生が私の停酒をなじりました。
私も元大酒飲みだったので、言っている事はよくよく理解できます。
しか〜し人間とは成長する生き物です。
私の残りの人生は色々な目標に対して5W1H的なtimetableを持ってmanageしているのです。
そのtimetableにはお酒を飲む時間は入れていません。
大人しい同級生が、たまに会うのだから、その時くらいつきあったらいいじゃない、と助け船を出してくれました。
結論、そのような器用なことができるのであればとっくに実行しています。
私にはそのような自信は微塵もありません。
多分一滴でも飲めば元の鯨飲生活者に戻るのは必定です。
釈尊ではありませんが「吾唯知足(われただたるをしる)」であります。
あれだけ酒飲による快楽を貪ったのですからもう充分なのです。
ですのでご理解ください、と同級生達に言っても詮無い事なのでしょうね。
元大酒飲みだったので、これまた理解できるところであります。

ということで今日のフリネタは「Bさんの話 後編(改定ver.)」です。
既に読まれた方もよろしかったらお付き合いください。

Bさん
Xディの金曜日がきました。
私とAさんは、22時に駅前の居酒屋で待ち合わせをしました。
久々にあうAさんは、相も変わらす、ボリュームあるリーゼントが似合うハンサムガイでした。
二人は居酒屋で、お久しぶり乾杯、をした後、Bさんの写メの話を始めました。
Aさんは
「死んだはずのBさんはなんで事件現場に戻ってきたんだろう」
と私に聞きました。
「何かこの世に言い残したことがあるんだよ」
と言いましたらAさんは
「実は自分を殺(や)った犯人を知っていたとか」
「充分ありえるね」
と言った後で私は
「でもそれなら犯人の家に行ってたたればいいんじゃない」
と付け足してから
「それもそうだけど、もしかしたらBさんは保険金詐欺をしようとして自分ではなくて身代わりを殺させたんだよ。
だから居酒屋で見かけることができたんだ」
と言うと
「今でも生きているって言うの」
とAさんが聞き返したので
「そうでなければ写メに残らないじゃない」
と言ったら、Aさんは考え込んでしまいました。
「そもそも、今回の事件って犯人の動機すら分からないんだよね。
物取りでもなかったし、やはり怨恨なのかな?
でもBさんて、絶対に人に恨まれる人じゃないしね・・・」
ってAさんは言い終わってから
「結論として写メに写っていたのは歴然とした事実だよ・・・
もう止そう。このザワザワする気持ちを静めるためにも、もう少し力水(ちからみず)をつけてから行こうよ」
ということになり更に杯を重ね、後は取りとめもない話をしていました。

熱気が肌にからみつく夜です。
二人の行く手に真っ赤な大きな満月が立ちはだかり、二人の影は黒ずんだアスファルトの路面に細長く延びきっていました。幽霊がでるのにはまさにおあつらえの状況です。
時計の針は長針と短針がキスをしようとするロマンチックな時間になっていました。
どうやら居酒屋に近づいてきたようです。

居酒屋の前に近づくとAさんが、押し殺した声で私に言ったのです。
「ビンゴ!
Bさん、いたよ」
私も目を凝らして居酒屋を見ると、間違いなくBさんが廃屋の居酒屋を覗きこんでから、店のドアを開けて中に入ろうとしています。
二人は期せずして
「Bさん」
って大きな声で叫んでしまいました。
するとBさんは私達の突然の声に驚きしばし固まっていました。
それからおもむろに私達の方に体の向きを変えました。
そしてBさんは
「貴方達はどなたですか」
と質問をしたのです。
私は
「貴方はBさんではないのですか」
と畳みかけるようにいいますと、Bさんは少し考え込みながら
「もう一度聞きます。貴方達はどなたですか」
というので
Aさんが
「私達は、亡くなったBさんの友達です。
最近夜な夜なこの店の前にBさんが現れるというので確認にきたのです」
と答えました。
するとBさんは、落ち着いた声でゆっくりと
「私は池袋警察の田久保という捜査二課の刑事です。Bさんの事件を担当しています。
本件、正直なところ少し難航しています。何か手掛かりがないかという事で
私達刑事(デカ)言葉でいう『現場百回』を実践していたのです。
そうそう私の顔は亡くなられたBさんに似ているみたいですね。
私自身そうは思ってないのですが、Bさんの奥さんは初めて私の顔を見た時に言葉を失っていました」
「そうだったのですか、そうとは知らず公務中失礼しました。
私達、Bさんには生前大変お世話になっていました。
できましたらなんとかBさんの犯人を捜し出して、Bさんの霊が安らかになるようにしてください」
と言って、Aさんと顔を見合せ田久保刑事に深々と挨拶をしてから別れたのです。
という事でAさんの写メに写っていたBさんは、この事件を捜査していたBさんに瓜二つの田久保さんという刑事だったのです。

それから3週間経ちました。奥様がチャリに乗っている時に車がぶつかってきて軽い怪我をしました。
私は刑事事件にするような交通事故でもないので、奥様には民事にするように言い含めました。
そしてその手続きの為に二人で池袋警察に出向いたのです。
私は付き添いなので奥様が手続きしている間手持無沙汰だったこともあり、受付に行きBさん事件の担当の田久保刑事がおられるのならお会いしたいとお願いしたのです。
すると受付の女性は、田久保という刑事は当所轄にはおりません、というではありませんか。
私は驚いて、3週間前に会ったばかりなのですが、と興奮した声で詰め寄ったのです。
すると受付の女性は極めて事務的な口調で、過去にも、もちろん現在おいても田久保という刑事は当所轄にはおりません、とケンモホロロ全く取りつく島もありませんでした。
それであれば私達が金曜日の深夜に出会った人物は一体誰だったのでしょう。
もしかするとBさんが田久保さんという方にとりつき現世に現れたのかもしれません。
いやいや田久保さんという人間はそもそも実在していなかったのでしょう・・・


このスゴイ筋力はスゴイですね・・・



IMG_6569
今日は九段に出没です。
今日のお店は5年間行きたくて行けなかった候補店です。
今日のお店は「旬菜ステーキ処 らいむらいと」さんです。

住所: 東京都千代田区九段南3-4-8 パディホームズ一口坂 1F・B1F
電話:03-3230-2593
定休日:日曜・祝日

IMG_6568
お店の外観です。

IMG_6566

IMG_6557

IMG_6556
店内の雰囲気です。

IMG_6564
メニューです。

今日のオーダー「らいむらいと風ハンバーグステーキ(200g)+ガーリックライス」@1,512+@540=2,052円です。
落ち着いた店内ですね。
リーマンは私だけで後は全員カップルです。
そんな中で私の携帯にはジャンジャン電話がかかってきて完璧に「空気読めよオッサン」状態になっていました。
一応階段下まで移動して話していたのですが、五月蠅かったですか。ごめんなさいです。

IMG_6559
待つこと9分で「らいむらいと風ハンバーグステーキ+ガーリックライス」の到着です。
見た目オサレです。

IMG_6560

IMG_6561
それでは実食です。
肉の旨みを封じ込めた芳醇なハンバーグです。
お箸で食べられるフワフワ感は好評価です。
噛みしだきますと、口の中でふんわりと肉汁が広がります。
ガーリックのきいた泡立てたバターと醤油のホワイトガーリックバターソースがこの美味しさに加勢します。
これにパンチのきいたガーリックライスがお伴ですから、まさに至福の神の降臨状態です。
これてよかったです・・・

ちなみにこの後会社には戻りました、ハイ。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 リターンズ

今日は「幼馴染みとの語らい」です。
幼友達
私には幼馴染みがいます。
と申しても男性ですが・・・
4歳からの友達であります。
その彼は飯田橋でイタ飯屋をやっていますので、思いだしたように訪れて雑談をします。
今回は約4年ぶりの再訪です。
いけば、よう、▲▲元気か、と子供の時と同様に私の事を下の名前でよびます。
今となっては、私を名字ではなく名前で呼ぶのは、奥様と限られた親戚のみですので稀有な人間の一人なのです。

IMG_6509
彼はしばらくお客のために料理を作っていて一段落ついたようで私の席にやってまいりました。
久しくの無沙汰なのでお互いに顔を見直していたら、どちらからともなく、オフクロさんに似てきたな、と笑いながら言いあっていました。
どうやら男性は中年を越すと母親に相貌が似てくるようですね。
私から、3年前に酒を停めたよ、っていいましたら、彼は、俺は今年で禁酒10年になるよ、って言っていました。
そうか会って話す時、いつも私は酔っぱらっていましたので、その事すら覚えていなかったようです。
こんなものでしょうお酒呑みは・・・
彼から、酒やめて何かいい事あったか、と聞かれたので、特にないけれど、記憶力が昔に戻ってきた、といいましたら、それはいい事じゃないか、と笑っていました。
返す刀で私が、△△はどうよ、と聞き返すと、onとoffがはっきりするようになったな。
前まで酒を飲むと酔っぱらうまで飲むからいつも2時くらいまで飲んでしまうんだ。
次の日は、仕込みで朝が早いから当然の事ながら酒が残るよな。
日によっては体調の性にして仕込みが雑になることもあるんだ。
これではわざわざ来てくれたお客様に対して失礼だなと思うようになった。
最初は酒に数量制限をもうけて、一日水割り5杯とか決めて飲んでいたのだけれど、そのような器用な事ができるくらいなら、酒なんか飲んでいないぜ、って笑って言っていました。
結局、薬局、放送局で禁酒したんだ、との事でした。
一日一日をケジメたいのなら酒呑んで寝てはだめだな。
酔っぱらって寝るとその日が完結しない、ということで二人の考えは一致したのです。

彼から、最近彼女ができたのよ、って言われて驚きました。
と申しますのも、彼は年の離れた歳上の内縁の奥様がいるのです。
勿論同居しています。
彼曰く、仕事仕事で生きてきたけれど、やっと青春だよ、と言っていました。
奥様は私達の話を遠くからうかがっていましたので、この話になった途端に、その目が稲妻のようにピカッと光ったのを私は見届けました。
人に歴史ありですし、まして彼の人生ですのでなにもいわず、うらやましいな、とアコガレチックで返しましたが、たしか「糟糠の妻は堂より下さず」という故事があるくらいですので、貧しい時を共にした妻は、立身出世したからといって離縁して家から追い出してはいけないのです。
まぁこのクダリは不問にして次の話題に移ったものの個人的には理解できません。
多分、奥様公認なのでしょうね・・・
私には絶対できません。
何が彼をそうさせたのか分かりませんが、人間はそれぞれの道を歩んでいるのだな、言い換えれば幼馴染みと雖(いえど)も、月日の移ろいにより「具体的に生きる誰か」になってしまうのです。
まさに「人生いろいろ 男もいろいろ♪」なのであります。
こんな日もあります・・・


決して最後まで見ないでください・・・



IMG_6529
今日は小糠雨降る石神井公園に出没です。
今回も偶然ながら石神井公園名物のバスのキワキワすれ違いに遭遇しました。
ここのバス会社には腕の良い運転手が多いのでしょう、多分。
すれ違いの夫婦とかけて下町の長屋と解くそのこころはすきま風がおきるでしょう。

ということで今日のお店は、お父様・壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていたお父様の友人の坂口安吾(無頼派作家の一人)さんの悪ふざけで約50人前ものライスカレーの出前を壇一雄宅に届けたというお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6514
お店の外観です。

IMG_6518

IMG_6519
店内の雰囲気です。

IMG_6515
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス定食」@900円です。

IMG_6520
まずは調味料の面々の紹介です。

IMG_6521
待つこと5分で「ハムエッグス定食」の到着です。
見た目玉子が輝いています。
相も変わらずこんもりした盛付です。

IMG_6525

IMG_6524
それでは実食です。
半熟の玉子は大大好物なのです。
Peelingしたトマトを筆頭に野菜はシャキシャキしていて美味しいです。
味ですか、好物に不味い物なしであります。
特に後半の玉子の黄身とマヨネーズとウスターソースとが渾然一体となり野菜に絡んだ味わい、これは私にとってまさにリアル天国なのであります。
大満足の夕餉でありました。

気持ちよく帰宅したら家には誰もおりませんでした。
ボーっとしていたら、宅急便がきました。
印鑑、印鑑とさがしたのですが印鑑がみつからず業者の方にわけを話してサインで受領しました。
無くなった印鑑とかけて女子高校生の家出と解くその心は反抗(ハンコ)期だから。
お後が宜しいようで、良い週末をお過ごし下さい。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 7th

今日は「詐欺考」です。
イワンが隣家のアブラハムを訪ねて来て頼み事をする。
「なあ、1ルーブル貸してくれないかなあ。必ず2倍にして返すから」
「ダメダメ。どうせ貸したが最後、酒に化けるんだから。
返ってくる当てもない金を貸すほどこちとらおめでたくないよ」
「そこを何とかしてくれないかなあ。この斧、担保にするから。なあ頼むよ」
「そう来なくっちゃ」
アブラハムは素早くイワンの手から斧を受け取り、1ルーブル紙幣を手渡すと提案した。
「ねえ、いっぺんに2ルーブルも返すの、大変だよ。無理しないほうがいいんじゃないかな。
今のうちに1ルーブル返しといたら?残りの1ルーブルは後でいいから」
そう言われるとイワンも後々苦しくなるのはいやだなあと思えてきて1ルーブルを返す。
「ありがとう。恩に着るよ」
なんてアブラハムに心から感謝しながら帰宅する道すがらイワンは考え込む。
借りたはずの1ルーブルは手元にないし、斧は手放しちまったし、あと1ルーブル返さなくてはならなくなった。
でもどう考えても間違っちゃいないんだよなあ。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載

詐欺師
皆さん、このフリネタを読んで笑えませんでしたか?
17世紀イギリスのホップスが自著「人間論」で、自分や他人の弱点に対して、突然優越感を持った際に生じる勝利の表現こそが笑いだと規定していますが、さもありなんだと思うところがこのフリネタです。

で〜も皆さん、このイワンのアホさ加減を笑いながらも、下手すると自分も引っ掛かってしまうかもという恐れをいだきませんでしたか?
もともとこのような詐欺行為は、人間の欲や常識や権威にのっとった思考習慣の裏をかく犯罪ですから、その手口が意表をついているのは当り前です。
本物の詐欺師は計画をやりとげるまで決して被害者に悟られてはならないのです。
手品師だって最後まで種や仕掛けを悟らせませんよね。
そういう意味でこのフリネタはよくできたplotです。

三方一両損
次の「三方一両損」の話は有名です。しか〜しその次の「三方一両得」は如何でしょうか?
この奉行が仕掛けているので犯罪では有りませんが一種の詐欺です、
予測される展開と実際の顛末との落差をお楽しみください。

三両拾った左官が、落とし主の大工に届けると「いらねぇ。その三両は拾ったおめぇさんのもんだ」と断られます。
左官は「もともと、あなたのお金だ。取るわけにはいかない」ってんで、取れ、取らぬ、で喧嘩の末、南町奉行所に訴えました。大岡越前前守は二人の正直を褒めたうえ、自分の一両を足して四両とし、二人に二両ずつ渡し「三方それぞれ一両損」という判決を下しました」

そしてこのはなしには続きがあります。
この話を聞いた近所の悪知恵の二人が相談し、裁判所から褒賞金をせしめようと計画しました。
二人は1.5両を出し合って三両にし、取れ、取らぬ、の大喧嘩の真似をして裁判所へ行きました。
しか〜し、さすが名奉行です。
悪知恵の二人が二両ずつもらって0.5両を手にしようとたくらんでいるのを察し、へそ曲がりの判決を考えました。
「おまえたち二人は大変正直者だ。そこで、誰も損をしないように三両をこう分配しよう。二人にとって、もともと無かった金だが、褒美にそれぞれ一両ずつ分け与えよう。残り一両は大岡がもらう。
これで、「三方一両得」になる。これにて一件落着、チャンチャン。

このような話を読みますと、そよかぜに吹かれるタンポポの綿毛のように心がふわっとしませんか。
予想していた展開と実際の結末との落差、ズレによって、常識や固定観念で凝り固まった脳みその筋肉が揉みしだかれて快感になるからです。
このように詐欺話は意外感があり面白いのです。
面白い理由はオチの落差です。
つまり話の流れから想定される平凡な結末の逆をいくからです。
皆さんが、もし砂漠のような乾いた生活をしているのであれば、このような意表をつく話を沢山考え、相手を驚かせ、笑うことで潤いある生活の一助としてください。


車載カメラってすごい!



IMG_6162

IMG_6169

IMG_6319
今日は池袋に出没です。
どこかで見たようなお店を発見しました。
池袋にはこのお店、2店あったのですね、知りませんでした。
ということで今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_6164
お店の外観です。

IMG_6165
メニューです。

今日のオーダー「インディアンライス」@680円です。
待つこと4分で「インディアンライス」の到着です。
見た目「賄い飯」みたいです。
ちなみに「インディアンライス」とは「洋風玉子とじ」の事です。

IMG_6166

IMG_6168
それでは実食です。
トロトロの玉子が揺れていて食欲をそそります。
豚肉、玉葱、トロトロ玉子の組合せは最強トライアングルでしょう。
味ですか、美味しいです。
醤油ベースの和風仕立てが私の口によく合います。
幸せです。
至福の神様が艶然と私に微笑みを与えてくれたかのような心もちです。
大満足の食事でした。加えてコスパ最高です。

それでは(^_-)

秋津 グルマンやま

今日は「collection of jokes vol.3」です。
最近見つけた小噺です。
宜しかったらお付き合いください。

#占い師
12[1]
男が占い師のところにやって来て、手のひらを開いて見せた。
占い師曰く
「お子さんが二人いらっしゃるね」
「ふん、のっけからハズレだなあ。子供は三人いますよ」
「いいえ、間違っているのはあなたです。
お子さんは二人ですよ」

このオチが端からわかったあなたは人生の達人です。
あんどこのオチは世の中の奥様が誰にも知られずに天国にもっていける秘密です。
このオチはズームアウト、ズームインの切り替えが面白いのですね。
ズームアウト換言すれば俯瞰ですか、人生で行き詰った時には俯瞰してみれば違ったやり方がみえてくるものです。これはビジネスでも一緒ですね・・・

#癖
B子は神経質なあまり、爪をよく噛む。
その為、爪先はいつもギザギザでみっともなかった。でも悪癖はなかなか治らなかった。
同情した親友A子が声をかけた。
「あなたみたいな人はヨガをやるといいのよ。ストレス解消に効くらしいわよ」
二ヶ月ほど経った頃、A子はB子に会うと、爪先は美しく整っているではないか。
「どうやら、爪先を見る限り、ヨガはあなたの症状を治すのに役だったみたいね」
「まあね。今では、足の爪を噛んでいるんですもの」

よくできたプロットですね。
オチは完全にわかりませんでした。
このオチもズームアウト、ズームインの切り替えの妙ですね。
余談ですが、私の亡父はよく爪を噛んでいました。
神経質だったのですね、まったく分かりませんでした。

#無人島
無人島に流れ着いた三人の前に神が現れて各人に二ずつ望みを叶えてあげようと約束した。
まずアメリカ男が
「故国に返してくれ、それに一億ドルの現金を」
と願い出て、ただちにそれは実現された。
次にフランス男が
「故国に返してくれ、それに飛び切りの美女を1ダース」
と願い出て、これもただちに実現された。
最後にロシア男が
「ウォトカを百万ダース、それに飲み仲間が欲しいな。
そうだ、あの二人をここに呼びもどしてくれ」
と願い出て、勿論ただちに実現された。

この話は先行するロジックで形成された期待を、次のロジックでずらす、あるいは破綻させるオチです。
それにしてもロシア人はウォトカが好きですね。
ロシアの大地のとてつもない広大さ、その自然条件の途方もない厳しさを物語るにもちゃんとウォトカの助けを借りるのだそうです。
そこでいわれているのが、ロシアでは400キロは距離ではない、マイナス40度は寒さではない、プラス40度は暑さではない、ウォトカ4本は酒ではない、との名言でした、チャンチャン。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載


すごすぎる!



今日は秋津に出没です。

IMG_6375

IMG_6372

IMG_6376

IMG_6373
昔、この街の立ち飲み屋さんには大変お世話になりました。
停酒をやめたらまたうかがいます。

今日のお店は以前から気になっていました。
しか〜しちょっと敷居が高いというか「入りにくいオーラ」がでまくっていましたので逡巡していたのです。
ということで今日のお店は「グルマンやま」さんです。

住所: 東京都東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
定休日:火曜日

IMG_6361
お店の外観です。

IMG_6364

IMG_6365
店内の雰囲気です。

IMG_6366
メニューです。

今日のオーダー「玉子とチーズの焼きスパッゲティ」@1,200円です。

無題
ジブリワールドのようなインテリアに加え、薄暗い店内は独特の雰囲気が醸し出されており、厨房では古くから住みついている魔女が「イモリの呪いのスープ」をグツグツと煮詰めているような風情です。
なんとも不思議な量感のあるお店です。

IMG_6369
待つこと21分で「玉子とチーズの焼きスパッゲティ」の到着です。
店内が薄暗いので画像は今一つですが、私が見る限り超美味しそうなのです。
この「玉子とチーズの焼きスパッゲティ」は玉子とチーズとボロネ―ズ(挽き肉をトマトケチャップ味で煮込んだミートソース)をパスタに練り込み、白ワインを加えて味ととのえ、その上に大量の粉チーズを振りかけてオーブンで蒸し焼きにしたものです。

それでは実食です。
まずチーズのパリパリ感が良いです。
スパゲッティは玉子とチーズとボロネ―ズの三位一体の味わいが渾然となって得も言われぬ仕上がりになっています。白ワインが良い香りをだしています。
う〜ん、これは美味しすぎる、美味しすぎます。
カテゴリーはカルボナーラの範疇で良いと思いますが、それより一つ二つ上をいっています。
「鄙にも稀」と申しては大変失礼なのですが・・・
秋津でこのレベルのイタリアンがいただけますとは驚きを禁じ得ません。

帰り際にご主人に敬意をこめて、おいしかったですよ、と申しましたら、本当は手間がかかりすぎるので作りたくないんだけれど、昔からの根強いフアンがいるからやっているのですよ、と笑いながら答えられていました。

馳走様でした

それでは(^_-)

人形町 そよいち

今日は「collection of jokes vol.2」です。
最近見つけた小噺です。
宜しかったらお付き合いください。

#長生き
長生き
「いいですか、このまま飲酒をつづけると、かなり危険です。
完全に酒を断ってください。完全にです。
そうすれば、寿命が延びることを請合います。
それだけ、生きている時間が長くなるってことですよ」
「おっしゃる通りです、先生。
先月一日だけ、酒が飲めなかった日がありまして。
いやぁ、その一日の長かったこと、長かったこと・・・・・・」

常識と異なる論理を持っている人、人生の優先順位が著しく異なる人、これらの異なる理性が交差するときの落差が面白い小噺です。

アエロフロート社の飛行機が、あまりにも時刻表通りに飛ばないので、ついに怒り心頭に発した男が
「どうせ遅れてばかりいるのなら、時刻表なんかつくるな!」
と息まいたところ
「お客さん、時刻表があるから、遅れもあるのです」
と職員にたしなめられた。
この話と同じです。
視点の切り替えによる落差です。
この「長生き」ネタも同じ構造で構築されています。

#客の希望
はげ頭の男が理髪店を訪れて、理髪師のふさふさした髪の毛を羨ましげに見つめながら、次の様にお願いした。
「もし、僕のヘアスタイルを君のと同じようにしてくれたら、百万円差し上げよう」
「お易い御用です、お客様」
そう言って、理髪師はたちどころに客の要望を叶えた。
自分の頭髪をきれいに剃ってしまったのだ。

話し手が想定している対象を正反対のものに変えることで、想定している対象をハイジャックする方法です。
これと似た話を中国出張の時に聞きました。
取引先が中国出張の際に自らの身におこった窃盗事件を現地の仲の良い中国人にこぼしていましたら、その中国人はムッとして、で〜もすべての中国人が泥棒ってわけではありませんからね!
そして一呼吸おいてから、しか〜しすべての泥棒は中国人であ〜る、とのたまったとの事でした。

#アドバイス
パーティで弁護士と医師が歓談。
そのさなかにも、ひっきなしに他の客達が割り込んできて、あれこれ医師に体調の不調を訴えたり、健康上のアドバイスを求めたりする。
さすがの医師もうんざりした面持ちで、弁護士を羨ましがる。
「まったく、いつもこうなるんです。仕事を離れても気の休まるときがありませんよ。
それにしても、先生はよく相談責めにならずに済んでいますね。
何かコツでもおありになるんですか?」
「コツってほどのものではありませんがね。僕だって相談されれば、先生みたいに懇切丁寧にお答えしてますよ。
ただね、後日、相談された方に必ず請求書をお送りすりる事にしているんですよ」
「なるほどいいアイデアだ!さっそく取り入れなきゃ」
医師は大いに弁護士に感謝したのだった。
そして翌日、くだんの弁護士から請求書が届いたのだった。

自らがこの医師の立場なら、本件は契約行為がなされていない、と異議を申し立てるところでしょうが、人ごとになりますと、そら見たことか、とその無防備の態度に笑ってしまいます。
ところで私の高校の飲み会メンバーの中には、医師×2名、小説家×1名がいます。
そういえば、彼等は同級生の両親の健康相談や、子供が小説家になりたいのだけれど、一度原稿みてくれない、とか確かにひっきりなしに相談を受けながらお酒を飲んでいます。
この話と同じように、これからこの手の相談は有料対応といたします、と宣言したならば、その瞬間に同級生の手にしているグラスの中身が彼ら目がけて飛んでいくでしょう。
これが日本です、私達の国です、ハイ。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載


千手観音?



IMG_6392

IMG_6389

IMG_6390

IMG_6391

IMG_6393
今日は桜の香りがむせ返るような人形町に出没です。
今日のお店は訪問宣言店です。
今日のお店は「そよいち」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-9-6
電話:03-3666-9993
定休日:日曜・第1月曜日

IMG_6377
お店の外観です。

IMG_6385
店内の雰囲気です。

IMG_6379
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテーライス(おかわり自由、豚汁付)」@1,800円です。

今日のお店は人形町の洋食の名店であった「旧きらく」さんの長女・次女さんがやっているお店です。
オープン当初は「ビーフかつれつ そときち」という名前でしたが、訪れました時には「そよいち」さんに名前が変わっていました。
私は白木のカウンターに座って長女さんの料理している所をそれとなく見ていました。
料理が終わったようで、今度は向きを変えビーフカツの下ごしらえ(筋切等)に入りましたので、私と向き合うような形になりました。作業中、長女さんが何度も私の方に視線を送ったので、何か緊張するものを感じました。
昔、「旧きらく」さん時代になにか迷惑をかけたかな、と頭の中で過去記憶を反芻したのですが、そのような事はありません。
しばらくして長女さんがおもむろに、お久しぶりですね、お元気でしたか、と言われたのです。
確かによくきていましたが顔を覚えられていたとは驚きです。
それも本当に「久闊を叙す」的な永き時間が横たわっていましたので尚更です。
そこでしばらく長女さんと先代と先代奥さんの話で旧交を温めたのでした。
余談ですが帰宅して、この旨を奥様にはなしましたら、それを次男が聞いていて、単にお父さんの顔がかわっていないだけじゃない、と結論付けていました。
それだけかなぁ・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_6381
まつこと6分で「ポークソテーライス」の到着です。

IMG_6382

IMG_6383 (1)
このポークソテーは肉厚のロースをいため、フランベをし、しばらく蒸し焼きにします。
そしておもむろににんにく、バター、醤油を加えて味を整えます。
「新キラク」さんと「そよいち」さんとのちがいはポークソテーを蒸し焼きにするかしないかと、バターの量とソースの量です。いずれも「そよいち」さんの方が多いです。

参考までに「新キラク」さんのポークソテーです。
IMG_5956

それでは実食です。
うん、美味しいです。
私のベロセンサーの感度はそれほどよくないのですが、こちらの方が「旧キラク」さんの味だとおもいます。
肉は柔らさ、too muchのソース、ともに先代と同じです。
加えて「思い出」という隠し味もありました。
キャベツが適度にソースを吸ってくれるのも懐かしくおもえました。
大満足で人形町の名洋食店の味を堪能しました。
長女さんご馳走様でした

それでは(^_-)



品川 サラベス

今日は「相対性理論」です。
世の中には全てというものはありません。
全ては相対的かあるいは逆説的です。今日は世の中にある、常識、先入観、思い込みがどれ程あてにならないかを紹介しましょう。宜しかったらお付き合いください。
Then,let’s get started!

#時刻表
アエロフロート社の飛行機が、あまりにも時刻表通りに飛ばないので、ついに怒り心頭に発した男が
「どうせ遅れてばかりいるのなら、時刻表なんかつくるな!」
と息まいたところ
「お客さん、時刻表があるから、遅れもあるのです」
と職員にたしなめられた。

#動物愛護
自国政府がベトナムに1屬砲劼箸弔粒箙腓杷弾を投下するような無差別殺人的絨毯爆撃を決行した時に、少しも動揺しなかったご婦人が
「鯨を食べるのは可哀想」
とさめざめと流すこともあります。
そんなご婦人が
「動物を愛する人は心が優しい」
なんて動物愛護団体のような事まで言われますと、ついついイラっとしてしまい
「あ〜ら、ヒットラーも犬が大好きだったみたいですわね。たしか人間よりも・・・」
と嫌みを言ってしまいます。

#人間の弱み
「人間にとって弱みは何だと思う?」
いきなり、そんな質問をされて
「さぁ?」
なんてちょっと困惑したふうに頭をかしげると、うれしそうに鼻の穴をふくらませて
「どの人間にも共通する弱みなんか存在しないよ。
弱みとは、その人間が弱みと思いこんだ時点から弱みになるんだ」
「・・・」

#相対性理論
くしゃみが
「パリへは仕事で行かれるのですか?」
「ええ、我が国の代表として、国際相対性理論学会に出席するのです」
「へぇー、相対性理論ですか、なんだか難しく感じますね」
「いやぁ、それほどでもないですよ」
「それでは簡単に説明できますか?」
「う〜ん、そうですね。例えば、おたくのはげ頭にオバQのように髪の毛が三本あるとします。
これは多いですか少ないですか?」
「それは少なすぎます」
「それでは、おたくがいま飲もうとしているスープに髪の毛が3本入っています。
これって多いですか?」
「それは多すぎます」
「でしょう。全ては相対的なのです。
では次に、おたくのケツの穴に僕の親指を突っ込んだとしましょう。
そうすると私の方も指がケツに入っていますし、おたくの方も指がケツに入っています。
これって極めて相対的なことでしょう」
「しか〜しその理論、かなりわかったような気がしますけれど、なんであなたを我が国の代表にする時、相対的基準ではなく絶対的基準で選ばなかったのかが不思議でなりません!」
参考文献:「魔女の1ダース」米原万理著

如何ですか「相対的」の理解が深まったかと思います(笑)
個人的にはトーマス・エジソンの相対的理論
「人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである」
という言葉が好きですが、その判断はむずかしく、そうあるべき的考えでしょう。
エジソンだからそのように断言できるのです。

さらに大阪の伝説の不良、中場利一さんの相対的理論
「ここは大阪、岸和田の春木町。
競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町なんです。
とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば
『勝つまでやめたらあかんど』と送り出されるのですわ。
この街での喧嘩は、何度でも逃げずに立ち上がって向かって行ったヤツが一番強いとされているんです」
これまた至言です。

世の中、知性がぶつかり合う現場、特に会議ではかならず相対的帰結になっているはずです。
皆様方、これを機にウィットの富んだ相対的反論を心がけましょう。
毎日が明るく輝いてきますよ〜


Base-jumping barnacle goose - Life Story



IMG_6171

IMG_6174
今日は品川に出没です。
今日のお店は実食候補店です。
レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出さている「サラベス」さん。今日のお店はサラベスさんの品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0931
定休日:施設の営業日に準じます。

IMG_6173
お店の外観です。

IMG_6181
店内の雰囲気です。

IMG_6175
メニューです。

IMG_6179
今日のオーダー「サンシャインフレンチトースト」@1,450円です。
このお店、「New York Magazine」では 「文句なしのニューヨークの朝食の女王」と賛美されています。
サラベスさんが作り出すメニューの数々は、アメリカンドリームのサクセスストーリーとともに、グルメなニューヨーカーの 「マストアイテム」として確固たる地位を築いているそうです。
そんなサラベスさんのメニューを代表するのが「フレンチトースト」、「リコッタパンケーキ」です。
今日は楽しみですね。

今日オーダーの「サンシャインフレンチトースト」は、フレンチトースト、グラノーラ、フレッシュフルーツ、ヨーグルトといったアメリカを代表する朝食 4種類をワンプレートで楽しめるスペシャルメニューです。
自家製グラノーラをフレンチトーストの表面にまぶして焼くことで外側はサクサクに、中はふわふわに仕上げています。お皿に添えたフレッシュフルーツ(苺・バナナ)の甘酸っぱさと、濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつの甘さが、フレンチトーストの美味しさを引き立たせているそうです。

ということで大人気のお店ですので行列ができていました。
待つこと15分で入店です。

待つこと23分で「サンシャインフレンチトースト」の到着です。
行列から着皿まで約40分かかりました。
暇にまかせて店内を注視していましたらホールスタッフの動線がかぶっています。
このような雰囲気のお店でよい思い出はありません。
なにやら暗雲が立ち込めてきました。

IMG_6186

IMG_6182

IMG_6183

IMG_6185

IMG_6184
気を取り直して実食です。
フレンチトーストは焼き立てで温かいですね。
中はふわふわではなくしっとりとしています。
うん、フレンチトーストは美味しいです。
しか〜し濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつがいただけません。
訴求力がほとんど感じられません、まさに平板の味わいです。
本当にこれがアメリカのグルメの舌を満たしているのでしょうか・・・
瑕瑾は苺とバナナです。
苺は酸っぱいし、バナナには甘さが感じられません。
たしかにこの料理の説明では甘酸っぱさがあるとしていますが、私はアメリカ人ではありません。
いずれにしてもこれはひどいですね。
材料吟味していないのですかね・・・
もしかしてこれがこのお店の標準の味であれば、誠に残念ながら私の舌はこのお店の味にそぐってないのでしょう。
大変失礼しました。
しか〜しこれで@1,450円ですか、あえて「コスパ悪し」と言わせていただきます。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

人形町 きらく

今日は「恩師列伝」です。
私の小中学校の時の恩師の話です。
宜しかったらお付き合いください。

#宮下先生
王選手
巨人軍の元王監督は中学時代の成績はとてもよくて地元で一番東大合格率の高いとされていた都立高校にいこうと考えていたのです。
しか〜し安全性を考えて地元で二番目に良いとされていた高校を受けたのです。
なぜか落ちてしまいました。しかもその高校には自分より成績の悪い友人が受かっていたので王監督はかなりショックを受けていたとの事です。
王監督は正式合格にならなかったものの補欠一番だったので、もし試験当日、合格レベルの受験者が一人でも風邪かなにかで未受験だったら王監督はその都立高校に入り、早実には行かなかったのですね。
そういう意味では世界の「王」が誕生したというのは偶然の産物だったというのが私達下町での都市伝説です。

実は私は王監督の中学校の後輩であります。
私の中学の音楽に宮下先生という方がおられました。
この先生が怒るときによく言われていた言葉があります。
それは「俺の右手を見ろ」です。
私達がその言葉を言われたら「何ですか、皺の多い手ですね」と言うのがお約束です。
すると「ふざけるな、もっとよく見ろ」と言われますので、指先がチョークの粉で汚れているので「指先がチョークの粉で汚れています」と言います。
そこで「お前らの目は節穴だ〜。この手は世界の王を張り倒した右手だ」と大きく見得を切るのです。
さらに「王はこの手で張り倒すと、はるかかなたまでふっ飛んでいったんだ」と言われて締めるのですが、なんで音楽の時間でそこまで怒られる事になるのだろうか、ということですが、いずれにしてもこれは先生が「俺の右手を見ろ」と言われた時の決められたお約束ですので、ハイ。

アインシュタイン
今このように思いだしますと、かなり迫力のあった音楽の先生でした。
実際に体罰もありました。私も授業中に縦笛でチャンバラしていたのが見つかって二三回張り飛ばされました。
ちなみにベートーベンを意識したのか髪型は同じでしたが風貌はアインシュタインにそっくりでした。
もうこのような先生は現れないでしょう(笑)

#磐田先生
ネコ
私の小学校5〜6年の時の担任の先生です。
激情家です。たまに自分の琴線にふれる話をしますと、その言葉に酔って涕涙されていました。
ちなみにお酒にも酔うみたいで不定期に二日酔いで遅刻していました。
そのような時は自習になるのでみんな喜んでいました。
たまに根性で出てくる時もありましたが、根性では調子が戻らず教壇で寝ていました。このような時も自習でした。
と書いていますと、かなりいい加減な先生の様に思われるでしょうが、その実態は熱血先生です。
私は磐田先生が大好きでした。

年に一回、磐田先生の家庭訪問があります。
この時は下町が大騒ぎになります。
私達の親も磐田先生の酒好きは知っていますので、先生がお見えになりますと、今日はお熱いですから、まぁどうぞ、という事になります。ここで断れば良い先生なのですが、親御さんの折角のおすすめをお断りするのも失礼ですので、本当に一献だけですよ、と始まって下町の空は徐々に真っ赤に染まっていくのでした。
正しくは先生の顔ですがね・・・
下町ですから、A男君の家でご酒を頂いたなら、私の家のご酒を頂いてもらいませんと、恥ずかしくて表通りは歩けません、てな事で第二ラウンドの幕は切って落とされるのです。
これが無限極楽みたいに続くわけですから、6軒目当りから酔歩蹣跚状態となります。
次の家に這っていくわけにもいきませんので、先生を移動させるリヤカーなどが出動するなど、まさに我が下町は酒池王城と化すのです。
最後の方は私達生徒がグダグダの先生を乗せたリヤカーを、ワッショイワッショイと言いながら神輿渡行の様に駅まで送っていくのでした。
このように書いていてとても楽しかった気持ちがよみがえってきます。
とても人間味あふれる先生でした。
このような大騒ぎができたのは下町だからでしょうね。
ちなみにその後の磐田先生ですが、とある中学校の校長を勤め、最後は教育委員会の要職にまで登りつめられたとのことです。
「芸は身を助ける」ではなく「酒は身を助ける」の一席でありました。
お後がよろしいようで・・・


Unreal Body Strength



IMG_5957

IMG_5959
今日はくれなずむ人形町に出没です。
ちょっと遅い昼食を食べようと思案していたら、この看板が目に飛び込んできました。
な何と30年ぶりの再訪です。
今日のお店は「キラク」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町2-6-6
電話:03-3666-6555
定休日:日曜・第2第3月曜(祝日の場合は営業)

IMG_5960

IMG_5950
お店の外観です。

IMG_5951
店内の雰囲気です。

IMG_5952
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー(ライス付)」@2,000円です。
たしか30年前、NHKの「きょうの料理」?かなにかで先代がfeatureされた時に「ポークソテー」を紹介していて、その匠の技にしびれ、早速に食べにいきましたら椅子から体が浮き上がるほど美味しくて大感動した思い出があります。
以来我家のポークソテーは「きらく」さんの味付けになりました。
亡き母もこのお店の「ポークソテー」は大のお気に入りです。
そうそう実は私も「ポークソテー」は大好きなのです。
今気がつきました。これって遺伝だったのですね。

IMG_5953

IMG_5956

IMG_5955
待つこと9分で30年ぶりの「ポークソテー」が到着です。
あれっ200gの豚肉なのですがずいぶん縮んでいますね。
肉の下ごしらえ(筋切等)が雑なのか焼き方がお上手なのでしょう・・・
そう申してみますと、何か今のコックさん先代に比べますと仕事が早いといえば宜しいのでしょうが何かはしょっているようにも思えました。
フランべしたのは驚きましたが、なにかが違います。

気を取り直して実食です。
肉が硬いです。
先代の頃は柔らかくて、先代にそれを誉めますと、ギリギリまで熟成させているからさ、と豪語していました。
にんにく・バター・醤油ソースの味はほぼほぼ同じでしたがそれでも微妙に違います。
私のベロメーターの感度が鈍くなったのか、コックさんの腕が落ちたのか何れかでしょう。
帰り際に、ホールの責任者の女性に、先代の娘さんですか、と聞けば、私が正真正銘の二代目です、と答えたので、ここでも違和感を覚えました。
帰宅してブログアップするので周辺情報をcheckしましたら、娘三姉妹の中で遺産相続の内紛があり、以前キラクさんにいたメンバー(長女・次女)は、2008年10月、同じく人形町の甘酒横丁の1本裏に入った路地に「ビーフかつれつ そときち」という店をオープンしたのだそうですね。
いずれにしてもこれで@2,000円は「コスパ悪し」と言わせていただきます。
先代の味は「ビーフかつれつ そときち」で引き継がれているようです。
今度そちらに行ってみましょう、キッパリ。

それでは(^_-)



訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ