下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

洋食

続 日暮里 カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー

今日は「償い」です。
5年に一回の免許更新の講習でこの曲を知りました。

この歌はさだまさしさんの「償い」という曲ですが転載禁止でしたのでpotera555さんのカバー曲を貼り付けました。
実はこの曲を聞いて心が揺さぶられました。
正直申して涙が止まりませんでした。
免許更新の講習に来て泣くというのも変な話ですがこの曲は名曲です。

ネット上のbesojososonさんによりますと、多分この曲を聴いた人のほとんどは、さだまさしさんが加害者の知り合いだったと思うでしょう。この歌詞が加害者の友人の目線として語られるからです。
でも実際は被害者の奥さんとさださんが知り合いだったということで、この話は被害者側から知った事実なんですよ。でもこの曲は加害者の友人側の視点として語られています。
それは、加害者も被害者も同じく不幸になってしまうということを語っているのだと思います、という事でした。

Tugunai-01
社会人になりたての頃、良く晴れたうららかな春の日に、とある街角で自転車に乗った学生を女性が運転する自動車が跳ね飛ばした事故を目撃しました。
起こるべくして起きた事故です。
過失判定で申せば学生の方の分が悪いと思って見ていました。
ガシャ〜ンという大音響と共に大きく跳ね飛ばされた学生は二度の小刻みなバウンドを経て地面に叩きつけられ、それからピクリとも動きませんでした。
そこに路肩に車を慌てて止めた女性が、年の頃なら30歳前後でしょうか、その学生の傍らにすっ飛んできました。
そして意識のない学生に対して泣きながら抱き起して、あなたもこんな事故で死んだら無念でしょうが、私だってこれから結婚するのよ。勝手に死なないで。お願いだから生きかえってよ。お願いだから生きかえって、と強く揺さぶって哀願していました。
そして、救急車の番号が思い出せません。誰か救急車を呼んでください、事故を取り巻きく人たちに助けを求めていました。完璧に錯乱状態です。この一部始終を見ていた私は悪夢だと思いました。
今このように思い返しても心が暗くなります。
晴れ上がった空がのしかかってくるこのような惨劇は決して起こしてはなりません。
交通安全は誰でも簡単にできることです。
「あせってる 今があなたの 赤信号」という交通標語を持ってこのフリネタを締めさせていただきます。


感動したワン!



IMG_5968

IMG_5969
今日は夜のとばりが降りた日暮里に出没です。
今日のお店は「カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー」さんです。

住所: 東京都荒川区西日暮里2-19-4 ニュートーキョービル2F
電話:03-3803-3707
定休日: 無休

IMG_5971

IMG_5980
お店の外観です。

IMG_5974
店内の雰囲気です。

IMG_5973
メニューです。

今日のオーダー「特性ドライカレー&粗挽きソーセージ&目玉焼き」@930円です。
いつ来ても混み込みのお店です。
圧倒的に中年をはるか通り越した女性客が多いです。
そうか店名に「カフェ&レストラン談話室」というワーディングがついていましたものね。
IMG_5977
待つこと13分で「特性ドライカレー&粗挽きソーセージ&目玉焼き」の到着です。
見た目美味しそうです。
特別に頼んだ大盛福神漬けの赤が際立っています。

IMG_5979
ドライカレーはターメリックライスにカレールーをのっけたものですね。
下町なら炒めたドライカレーでしょう。
それでは実食です。
味はまずまずですがカレールーに違和感を感じます。
で〜も大好きな粗挽きソーセージと半熟玉子焼きがあるので満足です。
加えて大量の福神漬けがありますので予定調和マックスです。
ご機嫌な夕食でした。

それでは(^_-)

神田 トキオ

今日は「格差」です。
NHK
NHKスペシャル「マネー・ワールド 資本主義の未来(3)巨大格差 その果て」を見ていました。
番組によりますと世界的に格差が広がっているそうです。
巨大な格差とは、7人に1人が貧困層で、その反対で超富裕層に富が集まり続けています。
もっとも裕福な62人と下位36億人の資産が同じだそうです。
現在の世界の人口が約70億人ちょっとなので、世界の人口の半数の人と62人の資産が同じという驚愕な内容でした。実際にその36億人の平均資産が5万円、62人の平均資産が3兆円という膨大な差です。

NHK2
画像でみると認識があらたまるかもしれません。
この巨大格差で資本主義に対して、デモが起こっています。
パリやカナダでも5万人がデモになっていて、資本主義を見直す動きが出ています。
現在の社会や経済のシステムに不安を抱く背景がポピュリズムを生んでいるそうです。
他国から低賃金の人たちが大量に流入してくるのでいきおい国粋主義に走ってしまうのです。
私は決して富裕層ではありません。
世の中にはまさかという坂があるので軽々には断言できませんが、つつましく生活さえしていれば奥様との老後の不安は少ないと思います。
その一方で、お金が沢山あったからといって、それが幸せかと申せばそうでもないような気がします。
マスメディアを賑わす高額所得のセレブリティ、芸能人、プロスポーツプレーヤー等の家庭問題を垣間見ていますと、地位・名声とそれに見合う高額所得が彼らの幸福に見合っていないことはその証左だと思います。
夜のとばりが降りて富裕層の家庭に明かりが灯り、そのすべての家庭が幸せの夜を過ごしているかと申せば、そうではなく、ある家庭では危殆(きたい)に瀕していたりしているかもしれません。
貧困家庭でも、始終笑いが絶えない家庭もあります。
そういう意味では、所得の多寡で幸福度は計れないと思うのです。

学生時代、麻雀が好きで夜を徹してこの悪魔のゲームに興じていました。
仮に麻雀に大勝ちして、高額のベネフィットを入手したからといっても、その対価が費やした長い時間に見合っているかと申せば、それは否であります。
人生はそれを拡大敷延したものです。
毎日、肺に新鮮な空気が入ってくるような生活が一番大事なのです。
晴れ上がった空がのしかかってくるような仕事でたつき(生計)を立ててはいけないと思うのです

最後に最後に、世界一貧しい大統領、ホセ・ムヒカ前大統領が、日本で公演された時のメッセージ
「人生をすべて市場経済に委ねてはいけません。
あなたが何か物を買う時、それはお金で買っているのではなく、お金を稼ぐために費やした時間で買っているのです。かけがえのない人生を大切にして下さい」を紹介してこのフリネタを終わりにします。


不思議な感じ・・・



今日は神田に出没です。
IMG_5887
たまにはローストビーフでも食べるかとお訪(とな)いをいれたのはこちらのお店です。
今日のお店は「TOKIO(トキオ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-13-6 朝日電機ビル 2F
電話:03-3527-1065
定休日:祝日 土日不定休 ※土日ランチ営業のみ

IMG_5875

IMG_5884
お店の外観です。

IMG_5878

IMG_5879

IMG_5885
店内の雰囲気です。

IMG_5880
メニューです。

今日のオーダー「ローストビーフ丼+ミニサラダ」@900+@100=1,000円です。
このお店は、九州ご当地グルメグランプリ3年連続1位に輝き、殿堂入を果たした伊万里牛牧場 (松尾勝馬牧場)から直送される超新鮮な牛肉を、毎朝ミンチにして、使用しているナイスなお店です。

待つこと2分でスープとサラダの到着です。
IMG_5881
まったく特徴のないスープです。
サラダは@100円とはいいながらもちょっとツースモールではないでしょうか。

IMG_5882
待つこと6分で「ローストビーフ丼」の到着です。
見た目、威風堂々です。

IMG_5883
それでは卵をくずして実食です。
うん、これはありきたりのローストビーフです。
ジューシーさも味の深みもありません。
タレもインパクトがありません。
味ですか食べたら損したような気持ちになりますよ・・・

IMG_5874

IMG_5874 (2)
限定10食に引っかかったのですが、これは昔から下町っ子が良くひっかかるキャッチでしたね・・・

それでは(^_-)

三田 アレイ ビービー

今日は「不合格」です。
この間、帝京高校にとある試験を受けにいきました。
今はネット社会なのでいちいち合格発表を見に行かなくても試験結果はわかります。
早速、合否をネットで確認しました。
結果、合格点数に2%足りなくて不合格となってしまいました。
この「桜散る」の反省としては、試験対策が完璧にできていなかった事です。
具体的には、ある科目の試験勉強をし忘れていたというか甘く見ていたためです。
で〜も、あとほんのちょっと頑張れば合格なのでリベンジです。
不合格は大学受験以来の挫折ですが、なにかすがすがしい感じになりました。
実は図書館で若い学生達と机を並べて勉強したこの二か月間の体験は、私にある種の変化、具体的にはもっと頑張らねばという不撓不屈(どんな苦労や困難にもくじけない事)の気持ちを甦えらせたのです。
最近、少しマンネリになっていたのでしょうね。
それを認めている自分に少し嫌気をさしていたので丁度良い刺激になったわけです。

話は変わります。
高校の友達の西北君(仮名)は二年生の時同級生でした。
三年の時、私は理科系、西北君は文科系で少しつきあいが疎遠になりましたが、浪人の時に私が文科系に転向したことで急速にその付き合いが緊密になりました。
西北君は早稲田大学が大好きで、現役の時は早稲田の文科系の全ての学部を受け、全て不合格となりました。
浪人生になってから、捲土重来を期し早稲田に合格する為に猛勉強をし、予備校の合否判定もCランク(合格率60%)となり、早稲田合格も掌中に納めんとしょうとするばかりの勢いでした。
実際のところC判定ではかなり厳しいのですがね。
いち早くセーフティネットの法政は受かり、後は早稲田の結果待ちでした。
政経、商学他は運なく落ち最後の希望は文学部でした。
ところが最後に運を引き寄せたのです
早稲田大学の文学部の掲示板に、西北君の受験番号が晴れやかに掲示されていたのでした。
早稲田大学合格の夢が叶った瞬間であります。

ai8
お父さんが魚屋さんだったこともあり、その日の西北家は近所の人を合格祝の宴に招待し、鯛や平目の大判振舞で明け方まで笑い声が絶えなかったと聞いています。
二日後西北君は早稲田大学に入学の手続きに行きました。
すると早稲田の事務局の事務員さんが次の様に申したそうです。
事務員さん「そのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「そんな事はないでしょう。少なくとも三回は確認しましたよ」
事務員さん「ないものはないのです。すみませんが受験票を見せてください」
西北君「これですが」
事務員さん「やはりそのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「良く見てください」
事務員さん「絶句・・・」
西北君「何かあったのですか」
事務員さん「極めて申しにくいことなのですが、この受験票は去年の文学部のものですね」
西北君「絶句・・・」
このどんでん返しを聞いてお父さんは寝込んでしまい、近所に顔向けができないと一週間程お店を閉めてしまいました。可愛そうにj近所の方々は一週間、西北君のお父さんが仕入れる新鮮で良質な魚を求めることができなくなったのです。
で〜も西北君は嫌々入った法政大学では、その学部の看板ゼミのゼミ長を勤め、加えてなぜか入学してからは猛勉強をし、卒業時には成績優秀による金時計(法政大学学部のトップ5)をもらい、その実績から日産自動車に入社しいまや同社の執行役員になっているのです。
これこそまさに「人間万事塞翁が馬」であります。


クマっちゃう・・・



IMG_5738
今日は私の青春が塗り込められた三田に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「アレイ ビービー (Alley B.b)」さんです。

住所:東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 1F
電話:0334552085
定休日:日・祝

IMG_5752
お店の外観です。

IMG_5750
店内の雰囲気です。

IMG_5743
メニューです。

今日のオーダー「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バケット」@900円です。
私たちが学生の時にはこのようなシャレオツなお店はありませんでした。
隔世の感があります。

IMG_5741
今日も行列はできていました。
うん、天気が良いので苦になりません。

IMG_5744
卵スープは取りにいきます。
ネスレさんの出来あいみたいですが、その為か味はそこそこのレベルです。

IMG_5745
待つこと5分待望のお水が到着です。
実は声帯溝症という将来声がでない病気に罹っていて食事前には薬を飲まなくてはならず水は早めに欲しいのです。仮に声帯溝症が発症しても、その頃にはつんくさんが使用している人工ボイスがさら〜に進化していでしょうから、あまり心配していないのです。

待つこと7分で「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バゲット」の到着です
IMG_5746
あれっ、バゲットっていったのに五穀米に変じていました。
イリュージョンか(笑)

それでは気を取り直して実食です。
IMG_5747
「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)」は焼き加減良し、特に外硬内柔は高評価です。
しか〜しちょっと鶏肉に塩を振り過ぎたのでしょうか、しょっぱかったですね。
で〜も美味しかったですよ。
五穀米は体に優しい感じがしてご機嫌で頂いていました。

IMG_5748
食後のコーヒーです。

IMG_5749

okadanana061
斜め前には岡田奈々さんが住んでいた秀和三田聖坂レジデンスが見えました。
彼女は戸板女子ですから良く三田では見かけました。
確かあのマンションで暴漢に襲われて室内に軟禁されたのですが、7時間の間一体何を話していたのでしょうか、当時のアクタレ学生での間での話題沸騰の謎であります。
やはり三田はいいですね。
最近、財布の中では福澤先生にお目にかかりませんが、気軽に遊びに来ていただきたいものであります。

それでは(^_-)

神田淡路町 淡路町カフェ

今日は「レイシズム」です。
hqdefault
この間帝京高校に試験を受けにいった際に、帝京高校の校章が当時対立していた朝鮮高校の校章に似ていたのに腰を抜かすくらい驚いた話をしました。どうですかね、私たちの高校の時は国士舘高校、朝鮮高校といえば喧嘩にあけくれている学校というイメージをもっていました。
実際、高校の時の剣道大会で剣道部の仲間が国士舘高校の剣士の竹刀をたまさかよろめいて跨いだことから、国士舘の選手が、命より大事な竹刀を跨ぐとは何事だ。許さん、と大激怒し向こうの控室にもって行かれ軟禁状態になりました。
たまさか応援にきていたツッパリだった先輩が不良続きの関係で謝りにいき事なきを得たのですが、当時の私たちは彼らと喧嘩したら万が一勝っても偉い事になるので正直怯えていました。
実際にある友人が彼らと喧嘩して勝ったのですが、どのようにして調べたのかわかりませんが、次の日には彼らがウンカの如くの集団で、朝もはやからその友人の校門の前で待っていたというのは決して都市伝説ではありませんでした。

小学校の時に放課後の教室で仲の良かった同級生の女の子から、私の秘密を教えてあげる。
絶対に言っちゃダメよ。誰にも言わないって約束してね、と言ってから黒板の隅に白いチョークで「季」という字を書いたのです。
なにそれ、季節の「季」じゃない、っていえば、ちがうのよ。私の苗字は一本足んないの、って言ったのです。
その秘密の意味が分からず、家に帰って母に聞いたら、真っ赤な顔して、それって朝鮮人じゃない。
前から噂があったけどそうだったんだね。お父さんは戦争が終わった後に朝鮮人にたいそうひどい目に合わされたので絶対にこの事はお父さんには言っちゃダメよ。
それとその女の子とは遊んじゃいけません、ときつく言い渡されたのでした。
私は、そのような時代じゃないよ、と言い返しますと、半人前なのにナマいうんじゃありません、と問答無用に切り返されたのでした。

高校を卒業してからかなりたって、私の同級生の中からも、私は在日韓国人二世だった、とカミングアウトする人がでてきました、在日韓国人に対する潮目が変わってきたのだなと思う一方、かつて日本にもレイシズム(人種差別)が現存していたのだなと思い直すところでありました。
実家の近くに高校の同級生がいて、彼も在日韓国人二世でした。
彼は一浪して早稲田大学に進みました。
順風満帆の人生だったのですが、就職の時に韓国人だったということで日本の会社からはことごとく拒否されて、最終的に韓国系菓子メーカーに就職しました。
しかしその会社にはひどい在日韓国人差別が存在していて、逆レイシズムショックに陥りました。
具体的には下手な母国語をしゃべるなとか、韓国の礼儀作法を知らないとか、毎日怒鳴られ続け、結果それに耐えられずその会社を辞め筆耕生活に入ったのです。
しか〜し、世の中そんな簡単にお金が取れる作家になれるわけもなく、しばらくして精神のバランスが保たれなくなり最終的にアル中になってしまいました。
そしてお金に困り、保険金目当てに家を燃やし、そのまま夜逃げです。
個人的には暗い思い出であります、今はどうしているのでしょうか・・・
彼も一つの人種差別の被害者なのでしょうね。
今は昔の話であります。


企業CMですが、まっさかこの会社のでしたか・・・



今日は神田に出没です。
IMG_5719
今日のお店は入る気はなかったのですが、偶然出てきたお姉さんと眼が合ったのが運の尽きで入る事になりました。今日のお店は「淡路町カフェ」さんです。

住所:東京都千代田区神田淡路町2-1クオリア御茶ノ水101
電話:03-6206-0638
定休日:不定休

IMG_5735
お店の外観です。

IMG_5724

IMG_5734
店内の雰囲気です。

IMG_5736
メニューです。

今日のオーダー「デイナーセット(7種の野菜サラダ+パスタ・ライス+ドリンク+ミニアイスクリーム)」@1,980円です。

待つこと2分で「7種の野菜サラダ」の到着です。
IMG_5726
見た目色鮮やかです。
味ですかそれなりですね。
特段のサプライズはありませんでした。

待つこと8分で「タラコのバターライス」の到着です。
IMG_5731
見た目シンプルです。
それでは実食です。
タラコの薄い塩味とバターとで味が構成されています。
イケますね。
シンプルで美味しいです。
奇をてらうことなく、素材勝負です。
私の好みの味でした。

その後、デザートとして珈琲とミニアイスクリームがきました。
IMG_5732

IMG_5733
ミニアイスクリームはミルクの味が濃厚でいけました。
「コスパ悪し」という感じですが、なにかじっくりと考えたいときにはこの雰囲気はいいですね。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)

日暮里 セリオ

今日は「お掃除オジサン(remake version)」です。
いよいよ大晦です。
会社から駅までの帰る途中、やっと今年も終わったというほっこりとした達成感を懐に入れ、冷たい風に押されながら歩いていると、年の頃なら75歳くらいのお婆さんに誰何(すいか)されました。
何ですかと立ち止まると、今日、長歩きしたら足がむくみ歩行もままなら無い、これから床を作らなければならないのだけれども、一人暮らしなので助けて欲しい、という事でした。
その姿を良く良く見れば服装はパリッとしているし、言語も明瞭ですので「義を見てせざるは勇無きなり」ということで受けることにしました。
まして年の瀬の寒空の中、打ち捨てる訳にもいけなかった事と、お年よりは大事にしなければという下町気質も相俟ってそのおばあさんの自宅まで同道しました。

実はこの老婆少しおかしいのでした。
そもそも真冬の凍てつく夜中にそのような依頼をすることからしておかしいのですが、その時はその異常さに全く気がついていませんでした。
家に入ると確かに古ぼけた木造家屋に独り住まいです。
多分ご両親だと思われる遺影があり、ご主人の遺影が無かったので独身老婆なのかなと思いを廻らせていました。
この時点では早く布団を引いて帰ろうと思っていたのですが、私の思惑は無残にも壊されたのです。

img_7c5de416933e060a67a76863ae5b4d6981353
まずやらされたことは、仏壇の掃除、そしてお茶碗、急須、食器の洗い物、しかもガス湯沸し器がないので冷水での洗い物です。
ところで布団はいつ引くの・・・と思っていますと、間髪入れずに次の指令はトイレの常備品の点検です。
具体的にはトイレットペーパーの過不足の確認とお手水水の流水チェックです
そしてやっと布団を引く作業に入ったのですが、その指示が五月蝿い事、五月蝿い事この上ないのです。
布団は畳の縁に水平に敷なさいとか、布団の小端にシワがあるかとか微に入り細に入りなのです。
そしてうっかり布団に足をかけでもしたら、あらたなシワができるのでやり直しです。
要はこの老婆、昔流にいうと線が細かい(神経質)方なのです。
最後はゴミ捨てまでさせられていわゆる家の掃除フルコースをしたのでした。
最後に謝辞を述べられた後お駄賃というくだりになったのですが、当然の事ながら固辞しました。
そしてほうほうのていで退散したのです。
で〜も本音をいえばそんなに嫌ではなかったのです。
確かに迷惑は迷惑でしたが、基本的に老人はそんなに嫌いではありません。
皆いつの日かなるわけですしね。
布団の引き方の細かさは亡き母の小言と全く同じですので、懐かしさすら感じていました。

帰宅してその事を奥様に報告しますと、痴呆老人のトラブルが多発しているご時世なのに・・・
ヘルパーさんでさえキチンとした依頼がないとそのようなことはしないのですよ。いいですか、そのような場合はすぐに警察に通報するものです、と褒められるかと思いきや以外にも怒られたのでした。
大晦の前日だというのに、その無聊を慰めてくれる人もないわけで、それはそれでいいのではとは言わずに胸にしまい込みました。

年が明けて、居酒屋のマー坊のところで飲んでこの話をしていいましたら、隣で飲んでいたマー坊の同級生の娘(こ)が、本当ですか、実は私もさせられました、とコクっていました。
どうやら昨年末より、このお婆さんは人のよさそうな人を道端で見つけては、家の掃除をさせていたそうです。
近隣からの苦情が多発して町会長さんが注意喚起に出向いたそうです。
で〜も良かったです。
そのお婆さんからは、人がよさそうにみえたのですから・・・


脳を鍛えましょう!



IMG_5658
今日は日暮里に出没です。
今日のお店は「SERIO (セリオ)」さんです。

住所:東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド 1F
電話:03-3803-1234
定休日:年中無休(年始年末を除く)

IMG_5664

IMG_5674
お店の外観です。

IMG_5680

IMG_5676
店内の雰囲気です。

シェフの面々です。
img_cef
彼らが伝統的なフレンチにとどまらず、流行を取り入れ、バラエティ豊かな料理を用意しています。
旬の食材を使った季節感あふれるディナーコース・ブッフェメニューや、シェフの発想が詰まった一品料理など、素材にこだわり、ソースにこだわるシェフの技が楽しめるそうです。

IMG_5672
メニューです。

今日のオーダー「ふわふわカルボナーラ(サラダ、デザート、ドリンク)」1,600円です。
このお店はスペイン語の広場を意味する店名のとおり、スペイン女性の主性格であるラテンの血が流れている女性客が多く、恋愛だけでなく、あらゆることを声高らかに且つ情熱的に話しています。
そのにぎやかさは、あたかも騒音のひどい工事現場にいるような気分にさせられました。

IMG_5677

IMG_5678
メインディシュがくる前にビュッフェコーナーからサラダとデザートを持ってきました。

IMG_5679
カボチャのスープも持ってきました。

IMG_5681
珈琲もです。

IMG_5685
ストロベリーラッシーもです。

待つこと33分で「ふわふわカルボナーラ」の到着です。
IMG_5682
見た目センスの良さを感じます。

IMG_5683

IMG_5684
それでは実食です。
ふわふわカルボナーラは黄身をパスタの蓋にして、白身をメレンゲ状にしたものです。
うん、これはメレンゲソース美味しですね。
パンチェッタも美味しいです。
センスの良さだけにとどまらず美味しく仕上げた一皿です。
加えてビュッフェ品々も美味しく@1,600円ではありますが「コスパ良し」でしょう。
瑕瑾を申せばもう少しデザートは頑張って欲しかったですね。
で〜も満足なランチでした。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 11th

今日は「雑談恐怖症」です。
082dacde9799d270c444ef8a3b261b7f
「初対面の人を前にどう振る舞ったらいいのか?」
頭を悩ませる人がますます増えているらしい。
このところ「雑談関連書籍」は書店で平積みの人気だ。SNS(交流サイト)で雑談だらけの日々を送っている若者が、「リアルな場面じゃてんで雑談ができないって?」などと斜に構えている場合ではない。
「雑談恐怖」は若者だけではない。
私が取材した老人施設関係者がため息まじりに言っていた。
「特に男性入居者で、現役時代それなりの地位にいた方に限って、他のメンバーさんとのたわいない会話に交じれず苦しむケースが多くって・・・」
「雑談は厄介だ」とおっしゃる方は、実は昔からいた。
目的を持った会話は比較的楽にこなせても、行き当たりばったりの瞬発力を求められる雑談は、むしろ難しいと感じても不思議はない。
だからだろう。昔から「雑談で困らないための呪文」が重宝されている。
「きど(木戸)にた(立)てかけし衣食住」の類だ。ネット上にいくらでもあるから、一度ご覧になってもらいたい。
「き」は気象、「ど」は道楽・趣味、「に」はニュース、「た」は旅、「て」は天気ないしはテレビ。
「雑談のテーマに迷ったら思い出せ」ということらしい。
ところがこの「雑談マニュアル」、お手軽だけに「リスク」も伴う。
NIKKEI STYLE「出世した人が陥る『雑談恐怖症』その克服法は?」より転載

normal
雑談恐怖症の人なんかいるのですか。
女性は一日に約6,000語を喋らないと(SNSとかmailも含めて)眠れないそうです。
性質(たち)の悪い事に共感してもらわないとストレスが発散できないそうです。
共感してもらう会話でストレスを発散するのでオチが不要なのです。
オチなんかあったら6,000語も喋れないからです。
従いましていきおい非論理的な話になってしまうのです。
例えば、今日転びそうで転ばなかった話とかを平気でします。
一方、男性は目的のない会話を聞き続けると免疫力が下がるのです。
男性の脳は空間認知力が発達しています。
長らく狩りをしてきた為、危険を察知する空間認知の領域が常に働くようになっているのです。
私はよくよく会社の老若の女性との会話を楽しみますが、彼女たちはほとんどストリー性がありません。
頭に浮かんだ事を機械的に言葉として発しているだけです。
したがいまして「話の目的はなんなのか」「今はどのポイントを話しているのか」が気になってしまい、とりとめのない話につきあうと疲れてしまうのです。マジです。

そう意味で申せば私も女性みたいによくおしゃべりをします。
しか〜し仕事では聞き上手に徹しますのでストレスが溜まります。
その反動で仕事関係以外の方とは良く話します。
寿司屋の山ちゃん、居酒屋のマー坊、定食屋の平ちゃん、近所のカナダ人、マックの川口さん、ベーカリーの塩見さん等々数え始めたら指が折れません。
すごく好奇心が強いのでちょっと気になる事がありますと誰彼貴我関係なく気軽に声をかけます。
加えて基本的に対外的な羞恥心がないので地位の高低を顧みずに誰とでも平気に話ができます。
しか〜し自分が目立たない時には対人恐怖症になります。
従いまして雑多な人が集まるパーティでの会話は苦手なのです。
こういう変な性癖の者も世の中にはいるのです、ハイ。


これはスゴイ(笑)


今日は池袋に出没です。
IMG_5494

IMG_5497
たまには美味しい洋食でも食べようかと行った先はなんとブログ掲載11回目になるお店です。
今日のお店は立教ボーイ御用達の「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_5504
お店の外観です。

IMG_5500
店内の雰囲気です。

IMG_5498
メニューです。

今日のオーダー「洋食弁当」@1,200円です。

待つこと8分で「ボタージュ」の到着です。
IMG_5501
何でしょうこの「ボタージュ」の美味しさは・・・
口福の神様のお福分けみたいな味わいです。
本当に美味しいです。

待つこと20分で「洋食弁当」の到着です。
IMG_5502
見た目大人のお子ちゃま定食です。
揚げ物は、海老フライ、アジフライです。
オーブン物は、ハンバーグ、ソーセージです。

それでは実食です。
IMG_5503
海老フライ美味しです。
ハンバーグ美味しです。
全てが平均点以上です。
さすがにフルーツは缶詰ものみたいですがそこはご愛敬です。
ここB級グルメレストランの中では最高です。
マイフェイバリットレストランです。

それでは(^_-)

続 八丁堀 キャプリス

今日は「知らなかった 其の壱」です。
たまさかNHKの「ドキュメント72時間」で「長崎 お盆はド派手に花火屋で」を見たのです。
そこで以前、さだまさしさんがTVで、大ヒットした「精霊流し」が勘違いされているみたいでちょっと困っているんですよね。この歌で歌っている地元長崎の「精霊流し」は、爆竹の音がうるさいわ、花火が絶え間なく打ちあがるわ、で本当はすごくにぎやかなんですよ、と釈明していたことを思い出したのです。
そこで今回長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」で「精霊流し」を調べてみました。
以下はそのサイトの抜粋です。
155232
毎年8月15日に行われる精霊流しは、盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き極楽浄土へ送り出すという長崎の伝統行事です。
初盆を迎えた故人の家族らが、盆提灯や造花で作られた精霊船(しょうろうせん)と呼ばれる船に故人の霊を乗せて長柴と呼ばれる終着点まで運びます。
初盆でない場合は、精霊船は作らず藁を束ねた小さな菰(こも)に花や果物などの供物を包みます。
各家で造られる船は大小様々。材料は主に竹、板、ワラ。
長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されます。
船の飾り付けには故人の趣味などを反映させたり、町内合同でもやい船を出したりと、8月になると細部の飾り付けにまでこだわった様々な造りかけの船が路上に多く見られるようになります。
当日は夕暮れ時になると町のあちらこちらから「チャンコンチャンコン」という鐘の音と、「ドーイドーイ」の掛け声。
耳をつんざくほどの爆竹の音が鳴り響き、行列は夜遅くまで続きます。

知りませんでした・・・
さだまさしさんの名曲「精霊流し」の中で
去年のあなたの想い出が♪
テープレコーダーからこぼれています♪
あなたのためにお友達も♪
集まってくれました♪
というパラグラフがありますが、テープレコーダーからこぼれています♪のくだりはもしかしたら精霊船にテープレコーダーを乗せて巡行していたのかもしれませんね。

爆竹を鳴らすのは、大きな音は邪気を払うという中国古来の伝統みたいですが、長崎の場合は、この爆竹・花火にかける費用が半端ないのです。
今年亡くなった父親を送ろうと、40万円分の爆竹を買った男性がいたのには腰が抜けるくらい驚きました。
だいたい一軒の家の平均購入額は@5万円です。
この番組でフューチャーされた花火屋さんのお盆の期間の来客数は3,000人ですから@5万×3,000人=1億5千万円にも昇ります。
たった一軒の花火屋さんですよ。
精霊船も高いものでは150万円とか、そろいの法被とかいれると軽く2百万くらいかかります。
新盆限定とはいいながらここまでの費用をかける長崎県人は日本一親孝行な人達なのですね。
本当に驚きました。
で〜もTVに出られた方は異口同音に、このような送り出しをすることで、故人は間違いなく草葉の陰で喜んでいると思う、と言いきっていました。
喧噪の中の送り出しではありますが、かえってその方が故人に対する悲しみは深いように感じました。

「百聞は一見に如かず」です。
今年4月に亡くなれたさださんのお母さまの精霊流しです。
その迫力に驚いてください。



IMG_5446
今日は小糠雨ふる八丁堀に出没です。
今日のお店は最近お気に入りの「キャプリス」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-10-3
電話:03-3553-5388
定休日:日曜日・祝日

IMG_5447
お店の外観です。

IMG_5449
店内の雰囲気です。

IMG_5448
メニューです。

今日のオーダー「ミックスプレート(豚フィレのソテー)」950円です。
今日のミックスプレートは豚フィレのソテー、じゃこと高菜のピラフ、ナスのトマトスパゲッティ、かぼちゃペーストです。
ちなみに店名の「キャプリス」は仏蘭西語で「気まぐれ」だそうです。

IMG_5451
待つこと1分でサラダの到着です。
特に野菜をみじん切りにしたツブツブサウザンドアイランドドレッシングは美味しいですね。
ちょっと類を見ない美味しさです。

IMG_5453
待つこと3分でスープの到着です。
ワカメと卵の和風スープです。
安定感ある味わいです。

IMG_5454
待つこと7分で「ミックスプレート(豚フィレのソテー)」の到着です。
どこから見ても美味しそうです。

IMG_5455
それでは実食です。
豚フィレのソテーは柔らかくて美味しいです。
デミグラ系のソースは味が深いですね。
ナスのトマトスパゲッティも良く乳化したソースが細麺パスタにからんで絶妙です。
かぼちゃペーストのほのかな甘さは私の好みの味です。
じゃこと高菜のピラフはほのかな塩味に感動です。
なんて美味しいのでしょう。
まさにオモチャ箱のようなプレートです。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 神保町いちのいちノおふくわけ

今日は「にわか障害者」です。
IMG_5217
この画像の人は違いますが、最近足が不自由でないのにこのような松葉杖を利用してハンディキャッパー用シートに当然の権利として座る人がいるようです。
私は今から8年前に取引先の役員と、負けた方が接待する、というアホみたいな賭けを剣道の試合で行い武運つたなく、アキレス腱を烈断するという大怪我をしました。
補助器具なしで歩けるまでの3カ月間は松葉づえをついて歩いていました。
本来なら手術でその切れたアキレス腱を縫い合わせるのですが、当時も仕事が忙しく、アキレス腱烈断という大怪我をしても休むことなく出社していたのです。
そんな事でこのハンディキャッパー用シートには良く座っていました。
超混雑な通勤時間帯で松葉杖と包帯を巻いていれば目の子で8割くらいは席を譲ってもらいました。
このベネフィトに気がつき、ほとんど歩行できるようになっても松葉杖を持ち続けようかと思ったのです。
しか〜し、ハンディキャリーするのにかさばるのと、松葉杖そのものがレンタルなので早く返却しませんと費用がかさむので速やかに病院に返しました。
ですのでこのような画像の行為をする人はその為に購入されたのでしょうか。

健常者が車に「車椅子マーク」を付けて障害者用駐車場に止めている、との苦情が増え、 マークの権利を持つ日本障害者リハビリテーション協会は、当協会は日本におけるこのマークの使用管理を委ねられており、このマークの正しい理解と普及に努めています、といような啓蒙活動をしているそうです。
しかし苦情は一向に減らず、同協会は「本当に困っている人たちのために、どうか悪用しないで」と訴えています。
購入時に障害者手帳の提示を求めることも検討されましたが「高齢で足腰が弱った人など、必ずしもすべての障害者が手帳を持っているわけではない」と見送られました。
ところがここ2〜3年、同協会には毎月「不正使用」の苦情があります。
このため昨年8月から 「正しい用途でお使い下さい」などの注意書きを裏書の目立つ場所に入れているが、 苦情はむしろ増えているといいます。
ただ、外見では有無が分かりにくい障害もあり、リハビリテーション協会は「見た目だけで 不正と決めつけるのは危険」と注意も呼びかけています。
上記netより転載。ただし文責者不明
yjimage
これって腰が抜けるくらい驚きました。
私がよくいく図書館には障害者用専用の駐車場があります。
私は自転車で行っているので関係はありませんが、たまにこの「車椅子マーク」を付けずに駐車している車があると、職員が鬼の首でも取ったかのように退去命令を出しているのを見たことがあります。
しか〜しこの「車椅子マーク」は健常者でも普通に買えるのですね。
知りませんでした。
それでは我が地元の図書館職員はなんで退去指示を出していたのでしょうか。
私と同じ無知だったのでしょうか。
ちなみに法的に保証されているのは「身体障害者等用駐車禁止除外標章」だけみたいですね。
kinsi2

米国はカリファルニア州では健常者が障害者カードを乱用した場合、カードは剥奪され障害者優遇特典も失われるそうですよ。
なおかつ250〜3500ドルの罰金、もしくは6ヶ月未満の懲役のいずれか、 またはこの併料が課せられるそうです。
さら〜に不正利用した身障者も処罰される仕組みもビルトインされており、その罰金は$250〜3500と高額なのです。場合によっては六ヶ月未満の懲役が付加されるのです。
日本でもこれでしょう。
まず「車椅子マーク」は医療機関の証明書を基に認可制にすべきです。
認可された方のマークは、マークの下段にレジスター番号を印字しましょう。
これさえあれば不正嫌疑の場合は、この登録番号ですぐに照会できます。
これでフェイクマークは排除できます。勿論不正使用は罰金です。
何でこのような法律を施行しないのでしょうか・・・


奥様は名前で呼びましょう・・・



今日は池袋に出没です。
IMG_5270

IMG_5271

IMG_5272
たまには新規を探すかといことでお店探しの旅をしました。
今日のお店は「神保町いちのいちノおふくわけ」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区池袋1-28-1三省堂池袋本店内
電話:03-6894-1202
定休日:西武百貨店の休日に準ずる

IMG_5278
お店の外観です。

IMG_5274

IMG_5277

IMG_5279
店内の雰囲気です。

IMG_5284
こだわりの珈琲

IMG_5275
パンはここから選びます。

今日のオーダー
IMG_5280
エビカツサンド@320
シベリア@300
ハンドドリップ@380円
です。

実は子供の頃からこのようにコンパクトに纏まっている空間が好きなのです。
おまけに陽の光はさんさんと注ぎ込んできますし気分は最高です。

IMG_5281
エビカツサンドはスッタフさんの一美味しです。
カラッと揚がっていて海老ミンチですが美味しいです。

B-SiKRRCIAAIc0Y
シベリアはジブリ映画「風立ちぬ」でブレークした羊羹または小豆の餡子をカステラで挟んだお菓子です。
IMG_5285
味ですか、まさに「羊羹カステラ」です。
プチご機嫌です。

IMG_5283
珈琲は深みがあって美味しいです。
このような場所は本を読みながらひねもすのたりいたいですね。
夏休み、子供のころ母が作ってくれたお弁当を図書館で食べていたような気分になりました。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

八丁堀 キャプリス

今日は「せっかちとゆったり」です。
無題
多分この世にビジネマン近代五種の中に「せっかち」という種目があれば、多分地区代表くらいになれる自身があります。仕事はほとんどためません。
正しくは、ためるのが嫌なのでどんなに遅い時間になろうとも、やると決めた事は必ず終わらせます。
やると決めたことをそのままにしては多分寝られないのだと思います。
だから部下は可哀想な気がします。
私生活でもそうです。
踏切では警報機が鳴り出しても絶対に止まらず、遮断機が降りきらないうちにダッシュして渡り切ります。
信号は青信号になる前にわたり始めます。
忙しい時の食事はほとんど噛まずに飲みこんでいます。
よくその速さに瞠目した店員さんから、ちゃんと噛んでいるのですか、と聞かれれば、私は胃に歯がありますのでそこで噛んでいます、と返しています。
多分下町生まれのせいです。
下町の子供はセッカチになるように躾けられています。
よく人から頼まれると、よっしゃ。オイラに任せとけ、と言って一目散に走り出して、10〜20mくらい走ってから、急に反転し真っ赤な顔で戻ってきて、ところでどこにいくんだっけ、ってぇのは決して落語の中の話ではなくよく見かけられた光景であります。

その裏返しで時間に遅れるのか大嫌いです。
従いまして約束の時間には1時間前には着いています。
待ち合わせ場所は必ずベローチェのようなどこかのコーヒーショップを指定します。
たまに私同様の人がいて約束の場所に30分前にくると、そこにいる私がすでに仕事の佳境状態ですので、時間に遅れたのかと思って、遅れてすみませんと、謝られますが、私がまだ約束の時間の30分前ですよ、といいますと、あぁ驚いた。といわれます。
あるプロジェクトで東京から飛行機で出張する事がありました。
そのときは大阪、九州からそれぞれの会社の面々も飛行機で移動し、とある地方空港で待ち合わせしたのです。
その時の東京は、とある事故で都内の交通が滅茶苦茶な状況になり、皆、私が遅れるだろうと予想して現地で気を揉んでいましたら、私がオンタイムに来たので驚いていました。
その時は予定の2時間前に家をでていたので事なきを得たのでした。
せっかちの効用です。

のんびりの人よりも、せっかちな人の方が、健康を害しやすいのは確実だそうです。
急いでいる人は、交感神経が過剰に働いて、副交感神経がうまく働いていません。
つまり、リラックスするのが下手ということみたいです。
アメリカの精神科医、フリードマンとローゼンマンが発表したデータでは、早口、早足、早食いの人ほどの心臓疾患になりやすいとありました。
せっかちな人は、のんびりの人よりも3倍、心臓の病気になりやすく、脳卒中のリスクも高いのですって。
という事は昔の江戸っ子の多くは心筋梗塞か脳卒中で亡くなっていたのでしょうね。
スピードや効率が重視される社会ですが、急ぎ過ぎて空回りしたり、健康を崩したりしては意味がありません。
一旦落ち着いて、ゆったりする時間は家庭でも仕事でも大切なのだそうです。
いいじゃないですか死ぬのもせっかちですから。
完璧にお臍が横向いてしまったみたいですね(笑)


ペプシ桃太郎CM



今日は八丁堀に出没です。
地元の取引先から美味しい洋食屋があるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「キャプリス」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-10-3
電話:03-3553-5388
定休日:日曜日・祝日

IMG_5290
お店の外観です。

IMG_5295
店内の雰囲気です。

IMG_5291
メニューです。

今日のオーダー「豚ロースの生ハムチーズ焼き」@950円です。

待つこと4分でスープとサラダが到着しました。
IMG_5292
溶き卵スープ美味し、エッジの立ったサラダ美味しです。
自家製のサウザンドアイランドドレッシングがいい味わいしでした。

待つこと10分で「豚ロースの生ハムチーズ焼き」の到着です。
IMG_5293
「豚ロースの生ハムチーズ焼き」は豚と生ハムとチーズの三位一体の味わいです。
シャリアピンソースが味を締めています。美味しいです。
小海老のトマトクリームスパゲッティがいいお味です。
なかでも小海老がプリプリしていて結構な弾力もあり高評価です。
カップカレーピラフが意外に香ばしくて驚きです。
梨の角切りには驚きました。みずみずしいです。
小技のきいたプレートです。
ここのシェフはなかなかの腕です。
やはり紹介のお店は裏切りませんね、ハイ。

それでは(^_-)

神田 東京ブッチャーズ

今日は「タイムマネジメント」です。
20160609134933
時間のムダを減らし、業務を効率化するために見直したい4つのポイントがあるそうです。
見直すべきポイントは4つ。
「時間の組み立て方」「スキマ時間の使い方」「オフィスでの動線」「職場コミュニケーション」だそうです。
全部をフォーカスしますと冗長になりますので、その中で「時間の組み立て方」を取り上げます。
まず朝の就業前に、1日の予定を組み立てます。
「10:00〜11:00 打合せ」「11:00〜11:30 Aさんに資料作成のレクチャーを受ける」など、30分単位で時間とともに仕事を組み立て、それぞれの所要時間を朝のうちに予測しておきます。
そして、終業後、予測と比べてどうだったのかを振り返ります。
長引いた場合は、なぜそうなったのかも検証。すると、「上司に相談して判断しなければならなかったが、席を外していたので待っていた」「問い合わせのメールが来たので手を止めて対応した」など、予定が乱れる要因をつかむことができます。
これを毎日繰り返すことで、自分が時間をどのように使っているかを客観的に分析、理解できるように。
「上司に相談するならこのタイミングで」「この時間帯は電話が入りやすいので集中力が必要な仕事はしない」「この作業はこの時間帯のほうがはかどる」といったように、ムダなく仕事を組み立てられるようになるでしょう。
参考文献「リクナビNEXT JOURNAL」

タイムマネジメントは私が一番大事にするところであります。
多分上記は一般職の方のアサイメントなのでしょう。
個人的にはまずは「すべての仕事に期限を決めろ」ですか。
加えて申せば上司は、言い放しではいけません
任せ放しでもいけません。
指示した人間は、口に出さなくても、自分なりの案を持っておく必要があります。
きちんとできていたら「よくやってくれた」と一言かける事も肝要でしょう。
そして「改善は巧遅より拙速」です。
「もっといい方法を見つけてから」よりも「思いついたらまずはやってみる」の方が道は開けます。
これでしょう。
最後に「どうすれば可能になるか」です。
やろうともせず、できない理由ばかりをあげつらう人は、上下に関係なく食い下がります。
不可能なことでももがく事で進歩するのです。
多分毎日毎日もがいていれば、気がつかない内に、もがく内容は上質のものとなっています。
間違いありません。
たまに部下に、困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ、どこからでも飛んできてやるから、と言っています。物理的には無理ですが気持ちはそのつもりなのであります。


喧嘩上等!



IMG_5385
今日のお店はリベンジ店です。
まずは前回の内容をご覧ください。

今日は神田に出没です。
IMG_4292
今日は攻略店「東京ブッチャーズ」さんに行こうと思って出向きましたら混んでいたので見送りました。

無題

IMG_4293

IMG_4294
そして所要を済ませて二回目に着いたのが13時55分でした。
ラストオーダーは14時だと書いてあったのに閉まっていました。

という事で今日のお店は「東京ブッチャーズ」さんです、

住所: 東京都千代田区内神田3丁目10-4 富士会館1F
電話:03-6206-9829
定休日:日曜日、祝日

IMG_5388

IMG_5390
お店の外観です。

IMG_5393
店内の雰囲気です。

IMG_5389
メニューです。

今日のオーダー「肉屋のステーキプレート」@950円です。

IMG_5391
待つこと0分でお水とスープが到着しました。
オニオンスープですか想定外に美味しかったですね。

待つこと17分で「肉屋のステーキプレート」の到着です。
IMG_5398
見た目ニクニクしていて美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5395

IMG_5397
肩ロースはミディアムレアです。
美味しいですね。
フレンチフライは特段のサプライズもなく箸休め的にいただきました。
特筆するのは骨付きフライドチキンです。
これはステーキより美味しかったです。
すごく早食いですが最後の一切れは冷めかかっていて、あたかも12時を過ぎたシンデレラみたいに、普通の硬い肉に変わっていました。
ここらへんが限界ですか。
それとかなり窮屈な席に詰め込まれましたので、隣の人と肌触れ合わないようにして食べるには苦労しました。
このようにして気を使ってまで食べるのは好みではありませんので再訪はありません、ハイ。

それでは(^_-)

新宿三丁目 ビフテキ家あづま

今日は「親子」です。
巷間でよく耳にする言葉として、次のような言葉があり、それを思い出しました。
「夫婦の縁は切れても、親子の縁は切れない」
これですね、子供は親のコピーです。
私は亡父とはしっくりいっていなく、その為に性格は母親似としていたのですが、この粘着質、よく言えば頑張り屋のところは父親似だと思います。
父親が亡くなってしばらくして、ひょんなことからかつての父親の取引先の専務と会う機会がありました。
その方から、あなたのお父さんはとても頑張り屋さんだったし、従来の枠にとらわれない斬新な事に着手していた方です。起業して間もないころは、多少心配しましたけれど、短期間で軌道に乗せた手腕はたいしたものですよ。
それに当時でも珍しかったのですが、締日になると私たち仕入先に小切手をもって支払いにきておられましたが、「若いのに大した気配りだな」とうちの社長ともよく話していました、と言われなんか自分にかぶるなと思ったのですが、私が父の性格を受けついたというのが正しいのです。
そう思った瞬間その血統というかその性(さが)に愕然としたことがあります。
ということで今日のフリネタは「親子」です。

おずぼーん
BSジャパン「ワタシが日本に住む理由」でブルース・オズボーンさんの事を知りえました。
そこでブルース・オズボーンさんの「親子写真展」が新宿のオリンパスギャラリーで開催されるのを知り、それではという事で出向いてまいりました。
以下にいくつかの画像を紹介しますので、親子の絆をこの写真から感じ取ってください。IMG_5313

IMG_5318

IMG_5319

IMG_5320

91

img_161_1471594522

IMG_5317

IMG_5316



ふわふわのホットケーキを作る方法



IMG_5321
という事でこの流れで新宿三丁目に参りました。
すこしだけ新宿三丁目小景をご紹介します。

IMG_5322

IMG_5326

yjimage1
ご存知「新宿末広亭」です。
今日は春風亭一之輔さんがトリを取られるようです・
すごい行列ですね。

IMG_5323

IMG_5324

IMG_5325
これまたご存知「どん底」さんです。
幾多の芸能人がこのお店の前で血沸き肉躍る大乱闘を演じた事でしょうか。
という事で今日のお店は「ビフテキ家あづま」さんです。

住所: 東京都新宿区新宿3-6-12 藤堂ビル 1F
電話:03-3351-0188
定休日:無休

IMG_5327
お店の外観です。

IMG_5331
店内の雰囲気です。

IMG_5328
メニューです。

今日のオーダー「メンタイピラフオムライス豚の生姜焼き」@1,000円です。

IMG_5330
待つこと6分で「コンソメスープ」が到着しました。
これは超美味しいです。
流石創業昭和21年です。

IMG_5332
待つこと12分で「メンタイピラフオムライス豚の生姜焼き」の到着です。
見た目貧相です。
ちょっとなぁとため息もでました。

IMG_5333
気を取り直して実食です。
まずはメンタイピラフオムライスをスプーンで一口いただきました。
ふ〜ん、こんなものかと思って咀嚼していましたら、20秒位たってから絶妙な美味しさに
変わったのです。
トロトロと玉子とケチャップメンタイピラフって合うのですね。
これには驚きました。
かなりの美味しさです。
一気呵成に完食しました。
ちなみに付け合せの「豚の生姜焼き」は、銀杏の調理、い(煎)るだけ、でした。
お後が宜しいようで・・・

それでは(^_-)

続 花巻 山猫食堂

今日は「ネタバレ後妻業の女」です。

婚活大国ニッポン。今、日本は世界でも類を見ない婚活ブームです。
結婚相談所は全国に4000社、利用者は60万人と言われています。
そして、婚活世代は以前とは様変わりしています。
長寿化や核家族化に伴う結婚観の変化や、2004年以降の段階的な年金制度改正によって離婚後も夫婦で年金が分割可能となったこと等も影響し、「熟年離婚」が劇的に増加しました。
一方で、未婚の中高年男性も急増しており、50歳の時点で一度も結婚経験がない男性は、2010年時点で5人に1人、1995年から2倍以上も増加しました。
また、65歳以上の一人暮らしは約600万人、男性の5人に1人、女性の2人に1人が独身です。
その結果、50代以上の世代による「熟年婚活」が急増しています。
離婚後のセカンドライフを楽しみ新たなパートナーを望む人々や、未婚の中高年男性をメイン顧客とした熟年層向けの結婚相談所や婚活サービスが巷で人気を博すようになりました。
そんな世相を背景に、結婚相談所で効率よく相手を見つけ、資産を狙って結婚詐欺を働く犯罪が「後妻業」です。
最近でも、京都で起きた事件が大きく世間を騒がせていましたね。

7df7d8c5a602b3ba7c41a76fb858568081ea18971470135486
という事で、私たち夫婦の共通の趣味は映画観賞です。
つい先だっては「シンゴジラ」を観にいきました。
これは私の希望です。
そして奥様の希望が今日のフリネタの「後妻業の女」です。
実は奥様は大竹しのぶさんのファンなのです。
この映画は面白かったです。

p1p6p2
役者がいいですね。
特に主役の大竹しのぶさんと小野真千子さんの演技が良かったです。
二枚目俳優の豊川悦司さんもこんな演技もできるのだなと感心しました。

p20
柄本明さん等脇を固める役者さんも渋い演技をしていました。
個人的には関西弁での口跡が奏功したのだと思っています。
65歳以上の一人暮らしは約600万人、男性の5人に1人、女性の2人に1人が独身という事から今、連れ添い婚正しくは看取り婚ですかこれがブームみたいです。
かかる中、この映画を観て70歳までは色恋沙汰はあるのだなと実感した次第です。
ブラックユーモアなエンディングがこの映画の暗さをすべて浄化してくれました。
個人的に良かったのは二つです。
大竹しのぶさんのエロいツイストと大竹しのぶさんと小野真千子さんの乱闘シーンの二点です。
見にくいのですが乱闘シーンのリンクを貼っておきました。
これからこの映画を観に行こうかなと思っている人は絶対に見ないでください。
一食抜いても「是非」の映画です。


IMG_5050

IMG_5052
今日は、イーハトーブ(宮沢賢治の創った架空の理想郷)花巻に参りました。
今日のお店は注文の多い料理店「山猫軒」駅前店さんです

住所: 岩手県花巻市胡四王1-3-3
電話:0198-31-2013
定休日:年中無休

IMG_5051
お店の外観です。

IMG_5057
店内の雰囲気です。

IMG_5055 (2)
メニューです。

今日のオーダー「焼肉定食(みそ汁、小鉢、お新香付)」@1,250円です。
IMG_5058
待つこと7分で「焼肉定食(みそ汁、小鉢、お新香付)」の到着です。「焼肉定食」なので韓国風すきやき(チョンゴル)みたいな甘辛いものを想像していたのですが、その実ポークソテーでした。
見た目豪華です。

それでは実食です。
IMG_5059
肉が柔らかくて美味しいです。
和風醤油ソースが絶妙な味です。
和風醤油ソースは、お肉に小麦粉をつけて焼くので、ちょうどいいトロミがつくのです。
想像を超えた美味しさです。
野菜も上手にソテーされています。
ここのコックさんはかなりの腕ですね。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

燕三条 メッセピア

今日は「田所康夫」です。
田所康雄さんっていってわかるあなたは映画「男はつらいよ」のファンですね。
田所康雄さんとは国民的映画俳優の渥美清さんの本名です。
Black_market_in_Shinbashi

20150429175128166
田所さんはインテリで一応は中央大学に入学していますが、当時は戦後のどさくさで誰でも普通の大学には潜り込めてたのです。
その実態はノガミ(上野)のヤクザです。
後年、ご本人はある組によく出入りしていたがゲソは脱いでいない、と言い訳をしていました。
従いまして、いくら田所さんが上手に車寅二郎を演じても氏育ちは隠せません。
ときおり、すごむ暗い目つきはヤッちゃんです。私の「男はつらいよ」の楽しみ方は、ときおり見せるヤクザの田所さんを何回発見できるかでした。私も田所さん同じ下町生まれで、そのような方との付き合いはありましたので、彼らが醸し出す匂いはすぐわかるのです。
実際、葛飾柴又には、どうしようもない悪たれヤクザがいたのですが、カタギには優しかったので、好かれていました。しか〜し、最後はマムシに噛まれて死んだそうです。
それが寅さんのモデルだと地元では言われています。
ちなみにテレビでの寅さんはハブに噛まれて死んでいます。
要は「男はつらいよ」はヤッちゃんが演じる喜劇なのです。
私の親友の父親はテキヤでした。
正しくは車寅二郎はテキヤじゃないかという向きもありましょうが、私は友人の父の荒れ狂う振る舞いを見るたびに、ヤクザとテキヤって同一人種だとみなしていました。

実際、最初の頃の車寅二郎は、どこから見てもヤクザでしたから。
田所さんの素地は、ご子息田所健太郎さんの以下のカミングアウトからわかります。
父のいるテーブルに、たまたま僕が食器をポンと置くと、その動作が頭に来るのか、いきなり怒鳴るんです。
「なんだ、その置き方は」っとね。「いや、 普通に置いただけじゃない?」と言うと、「ぶざけるなっ」と怒鳴って、目茶 苦茶怒られ、殴られました。
殴られ、蹴られ、ときには髪の毛引っ張って引き摺り回されたこともありました。
酷いときには腹を殴られてゲロを 吐いてしまった僕を土下座させて、そのゲロの中に顔を擦り付けて謝らせるような、そんなこともありました。
もう、僕には何がなんだかわからないんです。
ちょっと食器を置いただけ、あるいは母が出したチーズを「お腹がいっぱいだからもういいよ」と断った瞬間に、いきなり殴り飛ばされるんです。


20101223_1435982
話は跳躍します。
田所さんはモテ男なのです。
そのくだりについてご本人は、私と寅さんの大きな違いは、私は寅さんと違ってモテ男で、あれだけ毎回美女にフラレルような情けない男ではありません、とテレもせずに言われていました。
偶然に「夢で逢いましょう」のワンシーンで、渥美さんが妖艶な美女とカラんでいるシーンを見たのですが、それはどこから見てもジゴロのふるまいでかっこ良いものでした。
あの耳障りの良い声にさわやかな口舌は女性をトロケさすのにたいした時間は要さなかったでしょう。
渥美さんが何故面白いかと申せば、あの下駄のような顔をした人間が、しゃべればとろけるような美声でしかも歌を歌わせれば格段に上手いという落差でしょう。


o0674096012745997619
長じて、映画「祇園祭」を友人と観に行ったのですが、シリアスな場面なのに渥美清さんがスクリーンにでますと、観客は、寅さんが出ている、と大爆笑が起こっていました。
私はその時に渥美清さんの役者としての限界を見たような気がしました。
加えて、片方の肺がない田所さんにとって、寅さんを演じるだけがせいいっぱいとなるにつれ、新たなキャラクターへの挑戦は、精神的な面よりも肉体的な面が困難になっていったのでしょう。
ですから敢えて車寅二郎に傾斜していったのです。
芸風もヤクザ風から重厚な演技に徐々に変わっていきました。
だから27年48作も寅さんを演じ続ける事ができたのでしょう。

生前から「死に顔を皆に見せたくない。骨になってから皆に連絡してくれ」と家族に言い続けていたといわれています。このため、渥美さんの死はすぐにニュースにならず、公表されたのは遺族が密葬を終えたあとの7日午後だったそうです。
田所さんは完璧に渥美清を演じる為にプライベートは隠しました。
従いまして田所さんの奥さんが、山田洋二監督に夫が亡くなった旨の電話をいれた後、取り急ぎ弔問に行こうという事になったのですが、だれも田所さんの自宅を知らず大慌てしたそうです。
基本的に田所さんは、家族の事は松竹の映画関係者にはみじんも語らなかったそうです。
要はエブリデイ、エブリタイム、渥美清を演じていたのです。
なかなかできるものではありません。
昔の下町には田所さんのように公私の区別をきちんとされてる方がたくさんいました。
願わくは、私も田所さんのような公私をきちんと演じ分けられる人間になりたいと思う今日この頃であります。


映画「振り子」公式HP



IMG_4684
今日は新潟に出没です。

IMG_4685
いつもいくラーメン屋「龍華亭」さんが休みだったので、このお店「らーめん勝」に入ろうと思ったのですが、こんな炎天下にラーメンかと思って斜め前にあったファミレス風のレストランに踵の向きを変えたのです。
今日のお店は「レストラン メッセピア」さんです。

住所: 新潟県三条市須頃1-17
電話:0256-33-5841
定休日:毎月第一水曜日・年末年始

IMG_4687

IMG_4688
お店の外観です。

IMG_4698
店内の雰囲気です。

IMG_4691
メニューです。

今日のオーダー「越後もち豚のロースト マスタードソース」@1,944円です。
外観はファミレスですが店内はゴージャスな雰囲気です。
しかも店内は燕三条セレブが目の子で30名もおり、おもわず女子会会場かと思ってしまいました。
しか〜しこれだけの女性がいると妙な迫力がります。
気分は間違えて女子更衣室に入ったような気分です。

待つこと5分で「越後もち豚のパテ」です。
IMG_4696
うん、これは滋味があって美味しいです。
なかなかここのシェフの腕はよさそうですね。

洋食器の街「燕三条」です。
IMG_4697
カトラリーが選べます。
私は有名デザイナーによるゴージャスなアメリカン「ビザンティン(山崎金属工業製)」
を選びました。このような気配りは大好きです。

待つこと12分で「枝豆とトマトのコンソメスープ、モッツレラチーズ入り」です。
IMG_4702

IMG_4703
これは枝豆とトマトのゼラチンを壊してからいただきます。
美味しいではないですか。
ふくよかな味です。
たまりませんね。

待つこと12分で「越後もち豚のロースト マスタードソース」の到着です。
IMG_4704
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_4705
ソース美味し、肉マズしです。
ソースが美味しいのに肉が美味しくありません。
硬いので噛みごたえがあるだけです。
食事した後、このお店に配車させたタクシーの運転手さんに越後もち豚の地元評価を聞きましたところ、地元じゃ誰も食べないよ、と申していました。
要は、地元評価はたいした事ないのでしょうね。
なんで作る前に試食しなかったのでしょうか・・・
地産地消にこだわり過ぎてしまった結実なのでしょう。

デザートのピーチスポンジのゼリーです。
IMG_4706
これが美味しい。
泡のようなツブツブが口内で踊ります。
甘さ抑えたスワーな味わいも高評価です。
美味しいです。
IMG_4707

IMG_4708
お麩のラスクも美味しくできていました。
これまた美味しです。

ななんなのでしょう。
メインディシュ以外はみな美味しいというこの逆張りコースは?
ホールスタッフにその背景を聞きますと、このお店は、一般財団法人「燕三条地場産業振興センター」の経営なので浮沈艦だから鷹揚なのでは、と申していました。
それでも久々の逆「羊頭狗肉」のお店でしたのでまた来ます。
ここのシェフの技量はたいしたものです。

それでは(^_-)

神保町 さぼうる2

今日は「日傘考」です。
2fRuLVnbl2qnD4DU
夏になれば、まちのあちこちで見られる女性の日傘。美白ブームもあって若者から年配まで年齢層に関係なく愛用するようになった。
だが、訪日外国人でにぎわう大阪・ミナミで、韓国、中国、米国、オーストラリア、スイス、オランダ、イタリア、フランス、タイの女性に聞いてみたところ、「使わない」という返事が戻ってきた。
しかも、ほとんどが「一度も使ったことがない」と答え、日傘を使うことに「おかしい」という感想も聞かれた。
外国人を対象とした大手企業のアンケートでは、驚くなどした日本の暑さ対策として「日傘をさす」をあげた回答が最も多かった。日本の日傘文化は世界では「特異」なのだろうか。
「日傘さすのは日本だけ!? 訪日女性『驚く』『おかしい』外国人が使わないワケ」ITメディアニュースより転載

日傘はファッションぷらす実利でしょ。
昔、日本では和服とともに日傘は愛用されていましたが、若い女性には人気がありませんでした。
変化が起きたのは、二十数年前にUV(紫外線)用の加工がされた日傘が市場に出てからです。
それまでUVカット率は50%程度だったのです」が、UV加工の日傘は80〜90%台のカットが可能になりました。
このため、若い女性もさすようになり、現在のように若者から年配まで日傘をさす習慣が広がったのです。
色はかつて白やベージュが多かったのですが、遮蔽率が高い黒が主流になったといわれています。
一度、奥様のお供で日傘を買うのを付き合いましたが紺地であれば多種多様の柄があり、選ぶ楽しみがあるのがわかりました。個人的には紺地の日傘はシャレオツであります。

化粧品メーカーの資生堂技術広報グループによりますと、紫外線による「光老化」という現象が注目されており、シミだけでなく、しわや、たるみを引き起こすこともわかってきたそうです。
こうした中で、日本では美白ブームが起こり、日傘の使用が広がっているみたいです。
さら〜に、日本臨床皮膚科医会理事の岡村理栄子医師は「日傘は紫外線や赤外線をカットし、その結果、熱を遮る。帽子か日傘プラス日焼け止めクリームをするのがいいが、日傘は帽子より広い範囲をカバーするので効果が高い」と話しているのですよ。
これで決まりですね。

私はマラソンをしますのでよく顔は焼けています。
夏場は色が黒いのでわかりにくいのですが冬になって多少顔が白くなりますと、シミがわかるようになります。
嫌だ〜な、と思って半年ほど心が暗くなっているのですが、春になって日差しが強くなるとすぐに顔が黒くなるので、まっ、いいか、という繰り返しです。
しか〜し色の白い女性はそうはいきません。
炎天下のマラソンでも紫外線対策をしないで走り続けている人としている人の間には、明確に「勝ち組」と「負け組」とに分かれます。
高齢になればなるほど、「光老化」によるシミだけでなく、しわや、たるみが顕著になってきます。
この差は大きいですね。
巷間で「色の白いは七難隠す」といいますがこれはまごう事なき真実です。
夏場には多少面倒でもUV加工の日傘は絶えず持ち歩きましょう。
で〜もホワイトニングにかまびすしいのは全世界でもアジアン特に日本、韓国の女性だけらしいですよ・・・


勝者はどっちだ?



IMG_4832
今日は所用があって奥様と浅草に出没です。
IMG_4833
浅草を歩いていたら、パァーン、という大きな破裂音がしましたので、浅草でもソフトターゲットテロかと思い奥様をかばったのですが、人力車のタイヤがパンクしたのでした。
しか〜しパンクの音に驚くとはソフトターゲットテロの影響なのでしょうね。

IMG_4834

IMG_4835
お盆休みなのでこの混雑は分るのですが、それにしても安心して飲める場所になったのですね。
昔はオケラギャンブラーの掃き溜めみたいな通りで、かなりオトロしい場所だったのですがね。

IMG_4814
今日は神保町でランチです。
IMG_4815
今日のお店は行列必至の喫茶店「さぼうる2 (サボウルツー)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-11
電話:03-3291-8405
定休日:日曜日

IMG_4818
お店の外観です。

IMG_4819

IMG_4830

IMG_4828
店内の雰囲気です。

IMG_4817
メニューです。

今日のオーダー
私は「ホットドック(サラダ・珈琲付)」@600円です。
奥様は「ナポリタン(サラダ・紅茶付)」@850円です。

IMG_4816

IMG_4831
店内は薄暗く、レジスタンス運動の活動家のスイス山中のアジトみたいな感じであります。
実は、このお店、正しくは「さぼうる1(上の添付画像)」で小学校からの親友がかつて修行をしていたのです。
彼はある政治活動を熱心にやりすぎて命の危険から日本にいられなくなり、5年間のヨーロッパ逃亡生活をしていました。ほとぼりが冷めたので帰国し、すぐにこのお店にゲソを脱いだのでした。
このお店は前から知っていたのですが、くだんの背景から妙に胡散臭くて入る気がしなかったのですが、今回は奥様が一緒でしたので入る事にしました。
ところで「さぼうる」は、スペイン語の「SABOR=味・旨味」に由来しているみたいです。
喫茶「さぼうる」は、サボるためではないとの事ですが、後付のような気がします・・・

IMG_4820
待つこと8分でナポリタンの調味料の面々が到着しました。

IMG_4821

IMG_4822
待つこと9分で珈琲と紅茶が到着しました。
たしか料理と同じタイミングってお願したような・・・

で〜も遅れる事2分でホットドックとナポリタンが到着しました。

IMG_4823

IMG_4824
まずはホットドックをいただきました。
これは中のウィンナーの味が立ちすぎてバンズとの調和がありません。
完璧なウィンナー勝ちです。
ビールのつまみなら良いかもしれませんね。

IMG_4825

IMG_4827
奥様のナポリタンです。
これはa little bit too muchですね。
もはや二人とも若い頃の強靭な胃袋は持ち合わせておりません。
具は、ベーコン、マッシュルーム、タマネギ、ピーマンです。
麺は細麺なので食べにくいのです。
味わいはただのトマト味のパスタです。
しかも酸味が強いので三分の一くらいで飽きてきます。
昔よく行った船橋海岸の潮干狩りみたいでなかなか具がみつけらません。
もう少し具材が多ければ救われたと思います。
味ですか、行間を読んでください。
再訪は絶対にありえません事申し添えます。

それでは(^_-)

豊洲 宮地

今日は「焚き火考」です。
この間、新入社員と話していて、それはマッチ棒くらいの細さだよ、と言いますと、マッチを見たことがないので、マッチ棒くらいの細さだよ、と言われてもその画像すら浮かんできません、とのたまっていました。
マジかよ、といえば、無理っす、返してきます。
さら〜にマッチを使ったことがないので、線香にも火をつけたことはない、とも申していました。
あと数年もしますと、火をつけるという事を知らない若者ばかりになるのでしょう。

実は私は「火遊び」が好きです。
991122fireside
浮気の話ではありません。
正しくは「焚き火」が好きなのです。
従いまして、心おきなく「焚き火」ができる奥様の実家に行くのは、食べる楽しみ以外にもこの楽しみを満喫しに行くのです。
男性は、パチパチと音を立てて燃える炎を見ていると太古の昔に人類が火を使い始めた頃の本能が蘇るらしいですね。それもあります。
私が「焚き火」を好きな最大の理由は、矢倉に組んだ木々にいかにして早く効率的に火をわたすのかを考える事です。これに尽きるのです。しか〜しこれが意外に難しいのです。
まさに「言うは易く行うは難し」なのです。
自分の構想通りに火がわたるとまさに欣喜雀躍の世界に入ります。
火がつながる事は、あたかも異なる二つの宇宙をつなげるよりさらに広大な世界に拡散さるような快感があるのです。たまりません・・・
炎のゆらぎは人の心をいやす効果があるといわれています。
よくよく理解できます。
もう少ししましたら夏休みです。
今年もとことん「焚き火」を満喫しよう考えています。


父親の愛とは



今日は豊洲に出没です。
IMG_4581
今日のお店は候補店です。
今日のお店は「宮地」豊洲店さんです。

住所: 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
電話:03-5859-0129
定休日:日曜日

IMG_4586

IMG_4585
お店の外観です。

IMG_4587
店内の雰囲気です。

IMG_4582
メニューです。

今日のオーダー「AUSサーロインステーキ(150g)」@1,600円です。
ゴージャスな雰囲気のお店です。
今回は運よくカウンターに座りましたので、舞のようなシェフの手さばきを心おきなく鑑賞できました。

待つこと2分でサラダの到着です。
IMG_4588
これは野菜がシャキとしていて美味しいです。

IMG_4589
待つこと4分後に30日間ウェットエージングを施した豪州産サーロインステーキが鐵板の上に鎮座しました。

IMG_4590

IMG_4592
焼きます、焼きます。

待つこと10分で焼き上がりました。
IMG_4595

IMG_4593
焼き加減はミディアムレアです。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_4594
サーロインは柔らかいですね。
美味しいです。
特筆するのは、醤油ベースをワインでフランベした後に、上質バターで絡めたソースがたまらなく美味しいのです。
これがサーロインステーキの肉の甘さを極大化しています。
付け合せのニンジンは少し硬かったものの、芋、モヤシは美味しくいただきました。
やはり目の前で調理されるステーキは目でも楽しめるのでご機嫌です。
満足なランチでした。

それでは(^_-)

倉敷 ビストログランパ

今日は「センチメンタルジャーニー 其の壱」です。
今回の旅行の地は大学の頃、友人と行った観光名所なのですが、休憩してはちょっと飲み、休憩してはちょっと飲みで、旅行しましたという思い出は残ったものの、ほとんど酔っていて記憶に残っておりませんでした。
そこで今回はそのリベンジということで奥様を誘い「安芸の宮島・厳島神社と原爆ドームと平和記念公園二日間」という旅行に参加しました。
初日は倉敷です。
宜しかったらお付き合いください。

#大原美術館

むかん
IMG_4301
まずは倉敷に着きましてこの広告に驚きました。
皮むき冷凍みかんの名前ですが「むかん」とはベタなキャッチですが妙に納得してパチリしました。

大原美術館の雰囲気
IMG_4308

IMG_4306

IMG_4307

IMG_4309
大原美術館の雰囲気です。
展示作品は私たち夫婦にはちょっと高尚すぎて観たという記録のみ残しました。

新渓園
IMG_4312

IMG_4313

IMG_4315
新渓園の庭がきれいでした。

大原美術館分館の雰囲気
IMG_4317

IMG_4318

IMG_4319

image
ここは分館の広場です。
私の前に突然カットインしてきた赤いワンピースの女性は歌手の「平原綾香」さんです。
翌日の倉敷でのコンサートの前ノリで来ていたようです。
しか〜し偶然とはいえクリビツしました。
狭い観光地ですから当たり前なのですが、その後随所で平原さんとはすれ違い、最後は天皇陛下がご宿泊されたという超ゴージャスな老舗旅館に入っていきました。


#倉敷美観地区

観光案内所付近
IMG_4321

IMG_4356

天皇の料理番

IMG_4379
まずはこの観光案内所ですが、NHK朝ドラ「カーネーション」、TBSドラマ「天皇の料理番」等多数の番組でロケ場所として使われています。
私は上述の二つの番組は見ていましたので「まさにここでしたか」という感じで私の昔の記憶をシェアしました。

倉敷川
IMG_4359

IMG_4371

IMG_4355

IMG_4373

IMG_4364
倉敷川での川船は良かったです。
風に乗ってゆったりと船が進んでいるような心もちになりました。

今橋
IMG_4375
今橋です。
今橋は大原美術館と旧大原邸とを結ぶように架かっており、大正15年(1926年)に、皇太子であった昭和天皇がこの地を訪問するのに合わせて、架設後100年を超えていた当時の今橋の架け替え工事が行われることになったそうです。架け替えは大原美術館の創設者である大原孫三郎氏によってなされましたが、天皇の訪問が間近に控えての施工であったため、わずか40日間の工期で行われたと言われています。
観光ガイドさんがこの橋には20羽の鶴が彫られているというので奥様と二人で数えました。
こういう楽しみも旅の副産物です。

アイビースクエア
IMG_4340

IMG_4341

IMG_4334

IMG_4324
雰囲気の良い場所です。
IMG_4339
かつてここのビアガーデンでは飲みすぎてしまい記憶が無くなってしまいました。
間違いなくここで飲んでいたのだなという遠い記憶と戯れていました。


今日の夕食はキメ打ちです。
IMG_4395
倉敷で一番洋食の美味しいお店です。
今日のお店は「ビズトログランパ」さんです。

住所: 岡山県倉敷市新田2434-1 大建アーバンハイツ 1F
電話:086-434-2262
定休日:第一、第三火曜日 午後よりお休み

IMG_4381
お店の外観です。

IMG_4382
店内の雰囲気です。

IMG_4383
メニューです。

今日のオーダー「プチコース」@1,690円です。
今日のプチコースですが、私がこのお店の名物の「トロトロオムライス・デミグラスソース」で奥様は「若鶏のチーズ焼き・デミグラスソース」です。

倉敷美観地区での観光をした後、奥様のアイホンのグーグルマップスの助けで向かいました。
駅から歩いて30分との事でしたので、倉敷美観地区からはだいたい15分位かなと思って歩きましたら20分程で着きました。
どうやらディナータイム一番乗りの客となったみたいです。
店内はご夫婦で繰り回されています。
すごい感じの良い応対で私たち夫婦を迎え入れてくれました。

待つこと10分で「サラダ」と「ボタージュ」の到着です。
IMG_4384

IMG_4385

IMG_4386
サラダはエッジが立っていてさら〜にトマトが甘いですね。
ボタージュはコクがあって深い味わいです。
両方とも美味しくいただきました。
この後が楽しみです。

待つこと12分で「トロトロオムライス・デミグラスソース」と「若鶏のチーズ焼き・デミグラスソース」の到着です。
見た目ともに美味しそうです。

まずは「トロトロオムライス」です。
IMG_4392
玉子がふわふわしてまるで雲の上にいるみたいです。
ケチャップライスも上品な味つけで私の好みの味です。
これは美味しいです。

「若鶏のチーズ焼き」です。
IMG_4391
画像のとおり焼き目が良いのです。
皮のカリカリ感がたまりません。
それにトロケたチーズがよく合います。
安定の味なので安心して最後までいだけました。

デザートプレートです。
IMG_4393
デザートプレートの構成は、チョコレートケーキ、ロールケーキ、アイスクリーム、オレンジです。極上の味わいではありませでしたが、私は珈琲を奥様が紅茶をいただきながらまったりとした時間をすごしました。
しか〜しこれで@1,690円ですか。
コスパ最高ですね。
満足な夕食でした。

タクシーを呼ぶまででもないのでバスで帰ろうとしましたら、バスがありません。
IMG_4396
なんと次のバスが来るのに約1時間です。
仕方なく3kmの道を歩いて帰りました。
IMG_4397
ホテルに着く頃には真っ暗になっていました。
たまにはこのようなサプライズも楽しいですね(笑)

それでは(^_-)

神楽坂 トレド リターンズ

今日は「ジャーナリズムは死んだか」です。
maxresdefault
基本的には芸能人のスキャンダル等の記事は読みません。
ですが定期的に行く床屋には週刊誌しか置いていませんので仕方なく目を通します。
旧聞に属しますがベッキーさんの件ですが「不倫」で騒がれました。
そもそも「不倫は民法上の不法行為にあたり、配偶者から慰謝料を請求されることがあります。
これはあくまで、民事上の責任であって、刑法上の犯罪とは異なります。
民事上の責任は、当事者間でのみ発生します。道義的な問題は別として、法的には無関係な第三者から非難されたり、責任を追及されたりすることはありません」となっていて民事事件をなんでメディアが糾弾できるのでしょうか。
コンプライアンスがかまびすしい昨今ですから、メディア会社も那辺の要諦は押さえているとは思うのですが本当にそうなのでしょうか。
そもそも論で申せば、犯罪者でもない一個人をバッシングする権利をジャーナリズムが持っているのでしょうか。
もしその権利があるのであれば、せめて取材して記事を書いた記者名を明らかにすべきです。
無署名・・・
これで記事の内容を信頼してもらえるのでしょうか。
何か間違いがあっても、記事に書かれる側も記事を書く側も批判を受けにくいと思います。
要は特定されないからです。逆に言えば、緊張感がなくなる事になります。
記事に書かれる側はいい加減にしゃべり、記事を書く側もいい加減に書くという展開になりやすいのです。
加えて申せば、記者は署名記事の中で自分の意見を述べる際には、それが正しいことを客観的に証明できるだけの材料を集めなければなりません。
こうすることによって記事に込められる視点が「私見」とは異なるものになるのです。
そして、それに対する反論や異論は受ける用意がありますという覚悟が署名には込められているのです。
それがないから悪意にまみれた個人叩きができるのだと思います。
ジャーナリズム特権という鎧を着た一種の反ルサンチマン的(貴族的価値評価)なふるまいだと申しても宜しいかと思います。近い将来特にTVはネットにその地位を譲るでしょう。
各社の業績の悪化がそれを予言しています。


懐かしい・・・



今日は神楽坂に出没です。
IMG_4072
今日のお店は最近気に入ってよくお邪魔しています
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_4073
お店の外観です。

IMG_4077
店内の雰囲気です。

IMG_4074
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグスライス」@850円です。
前回お邪魔したときには幻の卵が払底していてこの「ハムエッグスライス」は食べられませんでした。
今回は満を持してのオーダーです。
IMG_4075
待つこと5分で「ハムエッグスライス」の到着です。
見た目美味しそうじゃないですか。

それでは実食です。
IMG_4076
ハム美味しトマト甘しです。
幻の卵は、幻の卵の意味は最後まで分らずじまいでした。
全般的にイケました。
玉子好きですから評価は悪いわけがありません。
「おいしいは幸せ」を実感しました。
プチ満足の夕食でした。

それでは(^_-)

日暮里 カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー

今日は「家系図を読む」です。
13320339_org
ある必然性にかられて我が家の家系図をじっくりと読むことになりました。
我が一党はなかなかたいしたもので、私の姻戚にはりそな銀行の重役や、某有名私大の常務理事等がいるのですが、実はそれくらいで後はたいしたことがありません。
亡き父は横須賀海軍兵学校では3,000人中3番で卒業したという事でしたが、長じて同学校をまぎれもなく主席で卒業した父の友人に聞きましたら、そこまでの成績を取ったことは記憶していないが、まあいつも上位にいたよ、との事でした。
しか〜し親戚には学業より頭の回転の良い人が多かったのです。
亡き父も頭の回転は良かったのですが、私の弟の切れ味も中々のもので、その弟に最近性格がよく似てきた、私の次男も親馬鹿ですが、頭の回転はかなりのもので類をみません。

閑話休題
祖先は桓武天皇の第二皇子で786年に生まれた嵯峨天皇です。
当初はそんなの関ケ原の戦いで負けた西軍方の浪人が職を得る猟官活動の為に家系図を捏造した事例と同じで、我が一党の家系図も捏造したものだと思っていました。
しか〜し今回見直しましたら我が家系図は時系列的な矛盾なくつながっており、祖先が嵯峨天皇だといういのは信じていいような気分になりました。
そもそも我が祖先は関ケ原の戦いでは徳川方だったので家系図を捏造する必要がなかったのであります。
我が一党の始祖は嵯峨源氏の源融(ミナモトノトオル)です。
そこから連綿と武士をしていて、20代が徳川家康とともに関ケ原の戦いに参戦して戦死しました。
しか〜しそこで大武勲を立てたので、その子供は新地三千石をもらっております。
この論功行賞を現在の貨幣価値に直しますと、約60百万円になります。
加えて名刀一振りと苗字をもらったのです。
家系図には「値(アタイ=21代)をして亡父(△△=20代)の名△△を以って苗字とし永くその忠孝を子孫に伝えしむ」と書かれており、爾来非常に書きにくく且つ難解な苗字と相成った次第です。
前述のとおりそもそも苗字ではなく名前ですからね。それまでは愛知県の名古屋の脇にある西條の領主だったことから苗字は西條でしたのでとてもシンプルだったのです。
しか〜し武家が生業だったので仕方ないのですが、嵯峨源氏の源融(ミナモトノトオル)から関ケ原の戦いまで18代に亘るのですが、18代中7代というように祖先の約4割が戦死しており、武家家業も決して楽ではないのだな、強く思った次第であります。
どうなのでしょうか、サムライビジネスは場合によっては死も必定との事ですが、我が祖先が死を引き換えにして血統を守ったという歴然とした事実には頭が下がりました。
私は当家の42代目になるのですが、子供もいる事ですので連綿とこの勇猛果敢な血筋を絶やさないで欲しいと、子供たちに願うばかりです。
最後に11代目の渉(ワタル)は「無双美男・文武達者」という、今でいうジャニーズ事務所で活躍しながら東大に在籍し且つリオオリンピックに出るような人でしたが、残念かなその血はつながらなかったようであります・・・


Sky Magic Live at Mt fuji



IMG_4026
今日は日暮里に出没です。
IMG_4031
「下町の味」というメニューに魅かれて入店しました。
今日のお店は「カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー」さんです。

住所: 東京都荒川区西日暮里2-19-4 ニュートーキョービル2F
電話:03-3803-3707
定休日: 無休

IMG_4028

IMG_4030

IMG_4037
お店の外観です。

IMG_4034
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「大エビフライ&豚肉のスタミナ焼き+珈琲」@980+@100=1,080円です。
入店してクリビツです。
ほぼほぼ満席です。
しかもほとんどが年輩の女性客です。
それもあって談話室なのでしょう。
ちょっと耳をダンボにして年輩の女性のお話を聞いていますと、半分以上がご主人の病気自慢?でした。
普通逆ではないかと思いますが、そんな自虐ネタを話してなにが面白いのかしらんと思ってしまいました。

待つこと9分で「大エビフライ&豚肉のスタミナ焼き」の到着です。
IMG_4035
見た目こんもりしています。

それでは実食です。
IMG_4036
豚肉のスタミナ焼きは意外にスパイシーです。
まずまずかなです。
大エビフライはニュートーキョーのフライヤーで揚げていますので不味いわけがありません。
どこが「下町の味」なのかなと熟考しましたがちょっとわかりませんでした。
強いていえば味が濃いところでしょうか。
で〜もこれで980円ならまずまずかなです。
仕事をするにはいいお店ですね。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 10th

今日は「marraige fighting」です
wysiwyg_9a34ad25a8f5372b7518
この間、会社の送別会で夫婦喧嘩した場合の修復期間を結婚している人達に聞きました。
だいたい平均しますと三日間位が多いみたいです。
なかには夫が謝るまでという女性は、一週間くらいが平均かなと、申していました。
一番驚いたのは、妻とは必要な事しか会話しないので夫婦喧嘩のおきる余地がない、と豪語したアホな部下もいました。意外にこのような仮面夫婦は多いのですね。
話すと喧嘩になるので必要な事はラインで完結し家ではほとんど口をきかないという友人は3〜4人います。
もうほとんど疑似離婚状態なのですね。
それと新入社員の女性は、両親が喧嘩をすると、その仲裁活動に専心しなければならないので、本当に両親の夫婦喧嘩は止めて欲しい、と私にこぼしていました。
私は長男なのでやはり子供の頃はその活動に励んでいました。
私の両親の喧嘩の因の大半が親族に関するものだったので、かなりの頻度で起こっていました。
今このように思い返しますと辛かった思い出です。

私も若い頃は肉親の事でよく奥さまと口喧嘩をしました。
特に私の母は、奥様に対してきつかったのでかなりの頻度で起こりました。
これは家に対するクレームなので私は感情的になってしまいました。
奥様のご指摘の点はほとんど間違ってはいないのですが、いくら正しくても肉親のことを言われるのは許せないという事はご理解できるかと思います。
最近は5月に1回くらいですか。
ほとんどが奥様の八つ当たりに私がキレて反撃するというパターンで、過去の戦歴を調べてみましても99%はこれが戦いの嚆矢であります。
E5AD90E4BE9BE382ADE382B9EFBC91
我が家の停戦ルールは暗黙に決まっています。
夜喧嘩したら次の日の朝まで、朝喧嘩したら帰宅した時まで、というようになっています。
この停戦協定は守られています。
いつもたいした事での喧嘩ではありませんので、これで良いのかなぁと思っています。

長男が2歳の時、後輩たちと飲み歩いていて、たまさかその日が金曜日だったこともあり深夜1時まで飲んだくれていました。その当時の奥様とのお約束は外泊するときは1時までに連絡という事になっていました。
それは承知していたのですが、あいにくその日は小銭がなく公衆電話(携帯のない時代)で外泊の電話をしようにもできず、さりとて後輩に奥様から外泊の許可をもらうので小銭を貸してくれなんて、日ごろ亭主関白を演じていた手前言えるわけもなく、酔った勢いもあって後輩の家で三次会をやり無断外泊をしてしまったのです。
次の日は用事があると嘘をついて、早々と奥様の好きなケーキを買って家に申し訳なさそうに戻りましたら、奥様と長男が掻き消えていました。
すわ誘拐かもしくはかくれんぼ遊びをしているのかと思い、家中の隠れる事ができる場所を探したのですがどうやらかくれんぼ遊びはしていないみたいで、さら〜にいくら待っても身代金要求の脅迫状もきませんでした。
私の実家に遊びに行っているのかなと思い電話してみても立ち寄った気配すらありません。
考えられるのはただ一つです。
夕方になりましたのでその考えられるただ一つに電話しました。
すると義理の父が電話口にでて、何があったのか知らないけれど、娘と孫が来ている。
今から迎えに来い、と淡々とした声で言われたのであります。
これは実話です・・・


忙しいパパへ


今日は池袋に出没です。
IMG_3805

IMG_3806

IMG_3807
ちょっと仕事でモメネタがあり整理しなければなりません。
その様なときには書類をたくさん広げるので大きなテーブルがあるのが必要条件で、美味しい料理を供するのが十分条件であります。
今日のお店は「タカセ」さんであります。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_3814
お店の外観です。

IMG_3809
店内の雰囲気です。

IMG_3808
メニューです。

今日のオーダー「海老グラタン+ロールパン+珈琲」@920+@300=1,220円です。

待つこと4分でテーブルセットとサラダの到着です。
IMG_3810

IMG_3811
うん、ここのサラダはいつもみずみずしくて美味しいです。
私の好きなサラダであります。

待つこと16分で「海老グラタン+ロールパン+珈琲」が到着しました。
IMG_3812
見た目美味しいそうです。
まずふくよかで且つ馥郁たるチーズの香りを味わいます。
そしておもむろに表面の皮膜部を突き破りますと溶岩のようなベシャメラソースが現れました。
それでは実食です。
とても美味しいです。
ベシャメラソースが秀逸です。
IMG_3813
踊るようなプリプリした海老がたまりません。
後半はタバスコで味を締めました。
これも楽しめました。
ここの洋食は本当に裏切りません。
食後は広いテーブルで書類を広げ珈琲を飲みながらメールをカチャカチャと関係各社に飛ばしました。
これで明日は良いrestartができるでしょう。
まるで私のtemporary officeですね・・・

それでは(^_-)

続 高岡 ジャッカセ

今日は「過ちては改むるに憚ること勿れ」です
月に一回くらいの頻度で大宮駅新幹線構内にある「BECK’S」さんで珈琲を飲みながら隣接する待合室で朝ドラを見ています。ここのTVは音声プラス字幕なのでわかりやすいので好きです。57586884
「とと姉ちゃん」の青春篇が今週終わりました。
6月6日の週、第49週が所謂青春篇のクライマックスです。
当初、高畑充希さんは、はじめて台本を読んだ時、小橋常子があまりにも誰からも好かれる良い人間なので「役作り」ができないとのことから主演の受諾をためらったそうです。
するとプロデューサーから、それでは第49週を見てください。
これは常子の複雑な感情を表す場面がふんだんにちりばめられています。
如何でしょう、と言われ、この週ですか・・・、といって台本を読み込んだそうです。
そして、これなら自分なりの感情移入で役が作れるかもしれないと思い、加えて後半の姉妹が一致団結した躍動感あふれる展開もあり、主演を快諾したようです。
chokusou-drama_20160604_02_01
個人的には、武蔵は常子が就職して以来、2年半あまりにわたって毎週、日常の何気ない出来事や仕事の愚痴、或いは家族の事も色々と話していた訳です。
家族には言えないような悩みの相談も、武蔵にだけは素直に打ち明けていたようですし、誰よりも常子の本当の気持ちを知っていたのだと思います。
常子が、ひょっとしたら家族よりも、自分を選んでくれるかもしれない・・
そんな淡い期待があったのでしょう。
しか〜し、やはりそれが「淡い期待」に過ぎない、という自覚もあったのだと思います。
最後には、武蔵は常子の「お断り」をぐずぐず言わずに甘んじて受けました。
武蔵はやはり漢(おとこ)ですね。
最初は草食系の演技で入りましたが、この1〜2週は見直しました。
大阪でも頑張って欲しいと思うところであります。
人との別れは涙をさそいます。鉄橋での別れのシーンは泣けました。
常子、可哀想・・・

閑話休題
IMG_3862
今日のフリネタの「過ちては改むるに憚ること勿れ」ですが、添付の画像をご覧ください。実は私この「BECK’S」さんでアイス珈琲ではなくてホット珈琲を頼み、250円を払ったのですがお釣りの20円がでてきません。
決してセコではないのですが、家計簿をつけていることから、さら〜に、レシートをください、とお願いしたのです。
するとここから店員さんの顔に蒼い斜線が入り、その眼が吊り上がってきました。
それから顔をレジスターに近づけんばかりに寄せて無心にキーボードを乱打し始めたのです。
私は、なにか変な事を頼んだのかしらん、と逆に不安になっていたのでした。
この「BECK’S」さんは、上述のとおり新幹線構内にありますので、ここを利用するお客の多くは、時間に追われています。そんなお店なのに長い列を作ってしまったのです。
お店のスーパーバイザーの方からも、何か困ったことがあったら言ってね、と声掛けされたのですが、くだんの彼女はそれを無視して無心にある作業を続けています。
とうとう列は10人もの長いものとなってしまいました。
並んでいる人の多くは、私がなにかクレームをつけているかのように思っているようです。
背中にささる多くの無言の圧力を感じました。
私は「無実だ」と心の中でつぶやきながら、はやくお釣りちょうだい、と心から願い始めたのです。
待つこと4分で、お釣りがでました。
当初のお約束のとおり、レシートをください、と言ったところ、このレシートが出てきたのです。
すべてが氷解しました。
この店員さんは、250円入金をして20円のお釣りを払ったというレシートを作らなければいけないところを、230円で入金してお釣り無しの処理をしてしまったのです。
そしてそれを弥縫(失敗を一時的にとりつくろう)する為に長い列を作ってしまったのです。
お店のスーパーバイザーの方からもヘルプしますよ、との声掛けもあったのでその時に、このような場合はどうしたらいいのでしょう、と素直に自分の不明を謝り、この場合の処理方法を教えてもらえば良かったのだと思います。
新人がよくやるふるまいです。
まさに「過ちては改むるに憚ること勿れ」であります。


常子さん、苦しめないで・・・



今日は富山県は高岡に出没です。
IMG_3822

IMG_3823
今日のお店は「ジャカッセ(Jacasse)」高岡店さんです。

住所: 富山県高岡市末広町1-7 ウイングウイング高岡1F
電話:富山県高岡市末広町1-7 ウイングウイング高岡1F
定休日:年中無休

IMG_3825
お店の外観です。

IMG_3827
店内の雰囲気です。

IMG_3828
メニューです。

今日のオーダー「牛サーロインステーキ+ランチデザート」@1,116+@335=1,451円です。
ここのお店の接客は最高です。
ここはテーブルが広いので食事の後はのびのびと仕事に没頭できます。

待つこと6分でサラダの到着です。
IMG_3829
まずますの味です。

待つこと12分で「牛サーロインステーキ」の到着です。
IMG_3830
すごい大きさですね。

それでは実食です。
IMG_3831
サーロインは失礼ですが想像以上に柔らかいですね。
和風の特性おろしだれがお肉の味を締めています。
うんこれで@1,116なら合格点をだせるでしょう。

IMG_3832

IMG_3833
食事の後、デザートを食べながら且つ妙齢なお嬢様が注いでくれる美味しい珈琲(free refills)を飲みながら仕事に没頭していました。
会社のオフィスもこんな感じならさぞかし仕事がはかどるでしょう。
多分、セクハラで訴えられます・・・

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 10th

今日は「天使か悪魔か」です
2016年3月、グーグルの開発した囲碁の人工知能が、世界最強と言われる韓国人の棋士に圧勝し、世界に衝撃が走った。囲碁は、人類が発明した最も複雑なゲームと言われ、人工知能が人間を凌駕するのはまだ10年はかかると言われる中での出来事だった。
このまま人工知能が進化していけば、どんな未来が到来するのか。
番組のリポーターとして世界各地を取材していくのは、将棋界・最高の頭脳、羽生善治さん。
圧倒的な思考のスピードと深さで将棋界に君臨し、日々「人間にしかできないことは何か」を考え続けている。
囲碁の人工知能を開発したイギリスの天才研究者、専門医にも判断できないがんを、画像から精緻に見分ける人工知能を発明したアメリカのベンチャー企業、人工知能に感情を持たせる研究を続ける日本企業など、人工知能開発の最前線を取材。人工知能が人間に何をもたらすのかを探っていく。
NHKスペシャル「天使か悪魔か」より転載

私はこの番組を見て驚きました。
人工知能
最も複雑なゲームと言われている囲碁で人工知能が 世界王者を圧倒し4勝1敗の結果となったのですが、負けた一敗は世界王者セドル九段が奇天烈な一手を打った事により、アルファ碁が今まで記憶した棋譜になかったことから自滅しただけなので、もし自滅しなかったら完勝していたでしょう。
picture_pc_4f9fb4f5c55a4219bc1bbbdca9a3a8b2b02069b5
例えばこの一手はプロ棋士からしますとありえない悪手らしいのです。
実際、韓国のプロ棋士はこの手をみて「これ悪手ですね」と笑っていましたが、20手目辺りにきますと、常識では考えられない巧妙な一手だったのです。

従来の人工知能は1億に近い手を考えて、そこから絞り込む作業をしていたのです。
最近の人口知能は数万 の手しか考えなくなり、その代わりに直観力を強化していたのです。
直観力を強化するという事は、アルファ碁は局面を丸暗記しないで、抽象化して学習していたのです。
加えて想像力につきましては、アルファ碁同士で3,000万局を打たせて強化しました。
これを人間に置き換えますと、毎日10局打ち続けても8,200年の年月になります。
要は、世界王者セドル九段は未来から来た人間と闘っていたわけですから、はなから勝てるわけがなかったのです。

羽生さんはこの収録の後に次のようにコメントしています。
絵を描くとか、自動運転とか、医療の診断とか、これだけ汎用的というか、幅広く、いろいろな世界で進歩が起こっています。今までだったら、人が最も得意とすることなど、AIが関与するのは考えもしなかったことでも、もう具体的なところまで来ているのを目の当たりにすると「この世界だけは特別で、絶対AIが入ってくる余地がない」ということはないのではないでしょうか。
「これは人間しかできない」とか、「これはAIには出来ない」ということはないということを前提に考えているほうが、いいのではないかなと思います。

如何ですか。
私たちが気がつかない間にAIは各段に進化していたのです。
多分これから論理的な事はAIに委ねことでしょう。
人工知能に心を持たせる試みも始まっています。
人間も機械も突き詰めれば物質にすぎません。
従いまして機械に心が持てない理由はないのです。
脳の働きが解明されたら、それを人工知能として落とし込むことは可能なのです。
人工知能に人間の心を作ることができる日は遠くありません。
人工知能の本当の恐ろしさは人間を敵視することではなく、人間に関心がないことです。
それは大きな脅威です。
人工知能の中には、邪悪で私たちが望まないものもできるはずです。
今のうちに人工知能を管理する方法を考えておくべきです。
最後に人工知能にリストラされる日が来ることは今やSFではなくなったことを申し添えて終わらせていただきます。


約束



今日は池袋に出没です。
IMG_3608
そういえば最近このお店に行っていないなと思いお邪魔しました。
今日のお店は「キッチンABC」西池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_3609
お店の外観です。

IMG_3612
店内の雰囲気です。

IMG_3611
メニューです。

今日のオーダー「インディアンライス&黒カレー+カニクリームコロッケ」@850円です。
IMG_3613
待つこと10分で「インディアンライス&黒カレー+カニクリームコロッケ」の到着です。
見た目ナイトアンドデイです。

それでは実食です。
IMG_3614
まずは「インディアンライス」即ち「洋風玉子とじ」をいただきました。
そして右側の「黒カレー」をいただきます。
そうですね、「インディアンライス」甘い風味の「洋風玉子とじ」と超スパイシーな「黒カレー」は合いません。
要はカニバッテ(食い合い)しまうのです。
アイデア倒れの典型的な一品です。
ちょっとセンスを疑ってしまいます。

IMG_3615
まぁ安定感ある「カニクリームコロッケ」で口直しをしていましたので完食はできました。
こんな日もありますというか選んだ私の脇が甘かったのです。
お店の方あいすみません。

それでは(^_-)

続 浅草 R レストラン&バー

今日は「やっぱ観に行っちゃうんだな♪」です
IMG_3558
今年も浅草に祭り囃子が鳴り響く頃になりました。
今年の三社祭は、伊勢志摩サミット開催に伴い日程が一週間前倒しされて5月13日(金)〜15日(日)になりました。
やはり、三社祭は観ておかないと夏を迎えらません。
奥様同伴で行ってまいりました。
2016年の三社祭です。
宜しかったらお付きあいください。

#神輿渡御
IMG_3488

IMG_3535

IMG_3530

IMG_3531

IMG_3536
本当はご神体を見下ろしてはいけないのですがごめんなさい今年も撮ってしまいました。
ヒートアップした担ぎ手の体から湯気が立ち昇っているのがわかりますか?

#雷門ニャンコ
IMG_3537
飼い猫みたいです。
なぜか雷門の雷神側の中段の段差に座っていました。
可愛いですね。

#三社がいない神輿蔵
IMG_3541

IMG_3542

IMG_3543
一年に一回三社(三基の神輿)がいなくなる日があります。
今年は5月15日(日)です。
浅草神社には3基のお神輿があり、祭礼の際は、一之宮には土師真中知命、二之宮には桧前浜成命、三之宮には桧前竹成命の御神霊をそれぞれ移し町中を渡御します。
なんで神輿を担ぐときに静々と進まないのかといえば、神様は暇があれば寝てしまうからです。
当然のことながら神様は、寝ていますと何もしてくれません。
その為に上下左右に振り動かしたり、わざと荒々しく揺さぶったりしたり、この事とは「神輿をもむ」というのですが、これにより神様の霊威を高め、豊作や豊漁、疫病の退散がかなうと信じられていたからです。
そう言われてみれば、神社をお参りするときに、鈴を鳴らすのも、寝ている神様に来訪を告げる為ですし、柏手を高らかに鳴らすのも、寝ないで「お願いをきちんと聞き届けてくれましたね」という為です。
要は、神様はかなり面倒くさいのです。
神様が一番目を覚ます物音は?
勿論お賽銭の音であります。
これは嘘です、シッツレイしました・・・

#お暑いのにご苦労様です
IMG_3557
浅草のすし屋通りにあるお煎餅屋さん「入山煎餅」さん です。
美味しんぼの三谷さんちのモデルはこのお店と言われています。
しか〜し因果なご商売です。
皆様にお願いです。
歯が丈夫かどうかの確認の為にここの煎餅を買わないでください。

#まるごとにっぽん
IMG_3555

IMG_3554

IMG_3552

IMG_3547

IMG_3548

IMG_3550

IMG_3553
知らないあいだにできていました。
ネットで調べましたら昨年の12月17日にグランドオープンしたみたいです。
まるごとにっぽんとは、47都道府県の「ふるさと」が一堂に会する試みの「まるごとにっぽんプロジェクト」から命名されたみたいです。

私と奥様のお気に入りは「夢写楽」さんです。
yumesyaraku
二人で約40,000円ですか。
ちょっとお高いですけれどこの修正技術には引きこまれました。


IMG_3517
今日のランチは、「さりげない上質」が体感できる「R レストラン&バー」さんです。
このお店は奥様のお気に入りのレストランであります。

住所: 東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 13F
電話:03-5826-3877
定休日:年中無休

IMG_3526
お店の外観です。


IMG_3498

IMG_3500
店内の雰囲気です。

IMG_3491
メニューです。

今日のオーダー
私は「平田牧場三元豚ロース はちみつと黒胡椒のロースト」@1,850円
奥様は「牛バラ肉の煮込み マッシドュポテト添え」@1,850円
二人でシェアした「本日のケーキとシャーベットの盛り合わせ」@500
です。

IMG_3499
待つこと10分でセッティングが完了しました。

待つこと1分で「サラダ」の到着です。
IMG_3503
和風サラダですね。
山芋とオクラにオカカはよく合います。
和風ドレッシングも過不足なく良い味わいです。
出足よいですね。

待つこと2分でパンの到着です。
IMG_3504
暖められたここのパンはお気に入りです。
二人ともお腹がすいていたみたいで三回もお代わりしてしまいました。
IMG_3514
最初はオリーブオイルで後半はホームメードバターでいただきました。
美味しいですね。

待つこと12分で「平田牧場三元豚ロース はちみつと黒胡椒のロースト」と「牛バラ肉の煮込み マッシドュポテト添え」の到着です。

まずは私の「平田牧場三元豚ロース はちみつと黒胡椒のロースト」です。
IMG_3510
今まで知らなかったのですが豚と蜂蜜と黒胡椒って合うのですね。
ほのかな蜂蜜の甘さが豚肉の滋味を際だたせます。
とても美味しいです。

そして奥様の「牛バラ肉の煮込み マッシドュポテト添え」です。
IMG_3511
これもすごいですね。
バラ肉にナイフを入れますとトロトロの肉が崩れてきます。
ブラウンソースがこの牛バラ肉によく合っています。
とても美味しいです。

食後のデザートです。
IMG_3516
シャーベットとキャラメルムースです。
これもイケますね。
甘さ控えめは高評価です。

IMG_3518

IMG_3519
珈琲と紅茶を飲みながらしばらく他愛もない話をしていましたが、メインの話は私の三社祭での武勇伝です。
話せば話すほど記憶の扉が次々と開いてきました。
今は昔の話ですが、こんな話を聞いてくれるのも今や奥様だけです。
大事にしませんと・・・
正直に申しますと「R レストラン&バー」さんとても美味しくなりました。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)

続 神楽坂 トレド

今日は「マスコミが騒ぎすぎでは?」です
WR20160419_00050254-2
以下が「マスコミが騒ぎすぎでは?」と思うニュースTOP10だそうです

1位 著名人の熱愛・結婚・不倫・離婚 250pt
2位 政治家の「失言」 190pt
3位 芸能人やスポーツ選手の「失言」 168pt
4位 著名人のお家騒動 132pt
5位 芸能人のブログやTwitterなどの「炎上事件」 85pt
6位 著名人の懐事情や金銭問題(年収や借金など) 82pt
7位 TV局・番組の視聴率の良し悪し 69pt
8位 首相のプライベート 63pt
9位 アップルの新製品 50pt
10位 食品の異物混入事件 30p

ワイドショーなどが最も得意とするネタでもある「著名人の熱愛・結婚・不倫・離婚」が1位になったっています。
私は、ワイドショーは行きつけの床屋さんで月に一回「サンジャポ」を30分間だけ見ています。
30分の理由は、10時30分に散髪が終わるからです。
何が面白くてこんな非生産性のニュースを流しているのでしょう。
私の床屋の担当のお姉さんは、やはり、人の不幸は蜜の味ではないですか、とキッパリと申していますが、私のように芸能人の知見がないものからしますとまったく意味がわかりません。
個人的には、著名人の恋愛事情なんてまったく興味がありません。
加えて申せば、恋愛はその人の自由だと思うので何の権利があってメディアが「プライバシーの侵害」ができるのでしょうか。これらの不倫報道を芸能人の方々が「プライバシーの侵害」だと思わないのであれば、「騒がれてなんぼ」とのマスコミとの共存共栄の関係を維持したいが為の出来レースなのでしょうね。
この様な愚行を懲りずにTV局が垂れ流していますと、我が家みたいにTV離れはますます加速していくのでしょうね・・・

Thanks to words, we have been able to rise above the brutes; and thanks to words, we have often sunk to the level of the demons.
言葉のおかげで野獣よりは、上にあがることができた。
また、言葉のおかげで悪魔の域まで沈むこともしばしばだ。
Aldous Huxley(オルダス・ハクスリー)


こんな社交ダンスご覧になったことありました?



今日は神楽坂に出没です。
IMG_3035
美味しい洋食が食べたくなりました。
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_3037
お店の外観です。

IMG_3039
店内の雰囲気です。

IMG_3038
メニューです。

今日のオーダー「トルコライス」@1,050円です。
トルコライスは、チャンポンほど有名ではありませんが、長崎発祥の食べ物としてその地位を築いているのが「トルコライス」だそうです。
具体的には、トンカツ(トルコ)、カレーピラフ(インド)、スパゲッティ(イタリア)ーを1つの皿に盛ったものです。
そしてこの三国の中心国がトルコなのでトルコライスと相成ったようです。
このお店では、チキンカツレツ、ナポリタン、継ぎ足しカレーの構成となっています。
長崎で洋食を扱っているところであれば、たいていはこのトルコライスがメニューにあるそうですよ。
さらに申せば、長崎では「大人のお子様ランチ」とも言われているそうです。

待つこと7分で「トルコライス」の到着です。
IMG_3040
見た目美味しそうじゃないですか。

それでは実食です。
IMG_3041
ここの「トルコライス」はチキンカツレツ美味しです。
これだけサクサク揚がっていれば大満足です。
ナポリタンはまずます、カレーはコクがありますね。
これは総合点でも高評価です。
満足なディナーでした。

それでは(^_-)

神楽坂 トレド

今日は「島岡御大」です
rugby_img
新年度になりどこの会社でも新入社員が配属されます。
私の部にも2名が配属される予定で現在研修中であります。
その内の一人が明治大学卒なのです。
私が新入社員の時の部の上司が明治大学空手部主将だったので、とても厳しく今このように思い返えしても戦慄します。要は私にとって明治大学と申せば、この上司の負の遺産の為に良い思い出がないのです。

そんな私が明治大学OBと言って思い出すのは星野仙一さんです。
くだんの上司から聞く星野さんは無茶苦茶な人でした。
学生運動が華やかし頃の話ですが、くだんの上司とその上司の二年後輩だった星野さんは、バリケード外しの為、それぞれの監督の命令により左翼学生運動家をそれこそ本当にぶっ飛ばし続けていたそうです。
また六大学野球においては史上初ともいえる、自ら投げた渾身の一球の判定がボールだったことから、審判に詰め寄り怒鳴り倒したなど、私が知りうる星野さんの無茶苦茶な愚行は枚挙にいといません。

そんなピカレスク(悪漢)の雄である星野さんですが、この世で唯一無二の恐れた人が島岡御大です。
島岡御大とは元明治大学硬式野球部監督である島岡吉郎さんの事であり、ラグビー部の北島忠治監督と共に、明治大学の名物監督として知られた人物です。
愛称は御大(島岡御大)です。
東京六大学リーグ戦優勝15回は、監督として歴代1位の記録を持たれています。
この御大は明治大学應援團主将で野球経験はありません。
従いまして応援団出身で野球未経験監督の就任は、大学当局と駿台倶楽部(明治大学野球部OB会)の対立や、部員の集団退部という事態を招くこととなったのです。

以下は星野さんがあるTVで語っていた御大の思い出です。
御大は應援團出身だったことから、星野さんがピンチになるとタイムをかけてマウンドに駆け寄ってきて、なんとかせい、命がけでいけ、魂を込めて投げろ、と言ってまたスタスタとベンチに戻っていくそうです。
本当にただそれだけだそうです。
星野さんは、そんなこと言われんでもわかっているわい、と思いながらも、再度気持ちを奮い立たせて渾身の一球をバッターに投げ込んだそうです。

星野さんが、ある早稲田戦で気分がのらず適当に投げていたらノックアウトされました。
不貞腐れて合宿で寝ていたら夜中の1時に御大から起こされ、パンツ一枚で出てこい、と言われて、マウンドで正座させられたそうです。
そしてグラウンドの神様に謝れと言われて、グラウンドの神様、申し訳ございません、と何度も何度も謝り続けて3時間が経ちあたりが少しだけ明るくなってきた頃に、ホームベースのあたりに人影があるような気がしました。
その人影が徐々にはっきりするとその人物がわかりました。
御大が同様に正座していたそうです。
星野さんは、うわぁ〜参った。一生このオヤジには頭があがらない、と思ったそうです。

星野さんが中日の監督になり初優勝した時の話しです。
色々なTV局から優勝インタービューを受けて深夜に帰宅して寝付いた頃、夜中の3時に家の電話が高らかに鳴ったそうです。奥様が何事かと思い慌てて電話にでますと御大からだったそうです。
奥様にその旨を告げられた星野さんはバネ仕掛けの人形のようにガバッと起きて、電話口に出ますと、当然のことながら、仙、よくやったな。おめでとう、と言われると思って息を殺していますと、お前、今調子にのっているだろう。
その気になったらこの世界は終わりだぞ。その気になるんじゃねぇ、と言ってガチャっと電話切られたそうです。
星野さんは、オヤジ独特のよくやったな、だとは思いましたが他の言い方はないのかとも思ったそうです。

これらの話をアナクロの精神論だと捉えるか、ウォームハートの熱い思いやりだと捉えるかは人それぞれでしょうが、私は御大の選手に対する真剣な向きい方が伝わるエピソードとしてこれらの話がとても好きなのです。
明治大学はやはりいいですね・・・


The present



IMG_2704
銀座で打合せがあり、その後飯田橋に所用があり、そこから神楽坂まで歩いてデイナーです。

IMG_2715
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_2705
お店の外観です。

IMG_2710

IMG_2711
店内の雰囲気です。

IMG_2708
メニューです。

今日のオーダー「トレドライス」@920円です。
このお店は気になっていました。
多分下町っ子の感性に合っています。
最初はハムエッグライスが食べたかったのですが、ハムがきれたので作れません、ということで悩んでいましたら、ご主人が、スタミナ付けるなら「トレドライス」を食べてください。牛丼の×5倍は美味しいですよ、と奨められたのです。これにしました。

500_13601388
店名のトレドですが、ご主人がスペインに放浪旅行に行った時に、トレドをとても気にいり一ヶ月滞在していたというご主人の青春の歴史が刻まれた町だそうです。

IMG_2713
待つこと7分で「トレドライス」の到着です。
見た目どこから見ても「他人丼」です。

それでは実食です。
IMG_2714
うん、肉が柔らかくて美味しいです。
所謂B級グルメです。
割下の濃さも私好みでご機嫌な味です。
牛丼の×5倍ほどの美味しさではありませんが×2.5倍という感じでしょうか。
イケました。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 9th

今日は「泉谷しげるさん」です
izumiya01
泉谷しげるさんは昔フォークコンサートで見たことがあります。
その当時からも荒れ狂うパフォーマンスをしており、その貧弱なガタイに加えて足に障害を持たれており、彼の挑発にのった観客と乱闘になりましたら秒殺でやられているだろうなと思って見ていました。
足の障害については、自らTVで「矢沢がBIGなら、俺はBIKKOだ」と言ってしまい、生放送中だったので、お詫びのテロップが流れたそうです。
どうやら小児麻痺のようです。

確かデビューしたての頃は貧乏でした。
奥様に生活を支えてもらっていたように記憶しています。
生活のために漫画も書いていましたがこれは芽がでなかったように記憶しています。
奥様は泉谷さんに相貌、風体が似ておりまさにおしどり夫婦と言っても過言ではありません。
泉谷さんは、赤貧の生活から抜け出すために非力の体力にもかかわらず、売れるために「荒れ狂う泉谷しげる」を演じざるを得なかったのでしょう。
フォークも下火になりニューミュージックに移行していき、その路線に乗り遅れた泉谷さんは全く売れませんでした。
1979年6月、 テレビ朝日系ドラマ「戦後最大の誘拐・吉展ちゃん事件」にたまさか出演し、テレビ大賞及び芸術祭優秀賞を受賞しこれで新たな「泉谷しげる」像を確定したのです。
これによりさら〜に過激なパフォーマンス俳優に移行していき今に至るのです。

この間TVを見ていましたら、なぎら健壱さんが、泉谷しげるさんの事を馬鹿にしていました。
「あいつの演奏ってのは単にギターをかき鳴らしているだけなんです。
皆さんも買いたてのギターの音鳴りを良くしたければ泉谷の引き方をすればいいですよ。
実はあいつ、フォークシンガーって言っているけれどツーフィンガーもアルペジオもできないんですよ」
さらに「昔はおとなしかったのに、いつの間にかああなっちゃいました」と鼻で笑っていました。
これはこれで面白く聞いていたのですが、実はなぎら健壱さんは二重人格なのですね。
TVのバラエティーで見せる下町のだらしないオジサンのキャラは完全に演じているだけで、本当の姿はフォークミュージックの求道者のようです。
この求道者のなぎらさんは木で鼻を括るようなところがあり感じはよくありません。
人は皆△△を演じているのです。
私は会社では「猛烈リーマン」を演じ、家では「良い夫」を演じています。
本当の私は本音を書いている「splash」なのかもしれません・・・


東京動脈



今日は池袋に出没です。
IMG_2045
鮭が食べたいと訪れましたのはこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_2046
お店の外観です。

IMG_2048
店内の雰囲気です。

IMG_2047
メニューです。

今日のオーダー「サーモンステーキAセット(ライス・珈琲付)」@1,200円です。IMG_2049
待つこと1分でナプキン等が出てまいりました。

待つこと12分で「サーモンステーキAセット(ライス・珈琲付)」の到着です。
IMG_2050
見た目きれいですね。
それでは実食です。

IMG_2051
サーモンはほっこりと焼けています。
脂が過不足なくのっています。
上品な味わいです。
加えて塩の加減がいいですね。
最後まで飽きずにいただきました。
何度食べてもこれは絶品です。
満足なディナーでした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 9th

今日は「ちょっとした話」です
先日ラジオを聞いていましたら面白い話がありましたので紹介します。

#CD
yjimageHRJYXLQH
今の若い人はカセットテープを知らないらしいのです。
ある時年輩の方がカセットを聞いていて手が離せなかったので、若い人に、悪い。カセットひっくり返して、と頼みましたら、カセットデッキその物をひっくり返したそうです。
そこでその方は、カセットにA面とB面あることをしらないの、と聞けば、知りません、との事でしたので、カセットテープにはA面とB面があってA面を逆にすればB面になんだ。
そしてカセットテープの次に使われ記憶媒体がCDなんだ。
だからABの次でCDという名前になったんだよ、と言ったところ、そうなんですか、知りませんでした、といたく納得していたそうです。

#フィルム
RnvK35t9txW7ElD_7176
今の人はカメラに使われるフィルムも知らないようです。
ある人が、昔、カメラはフィルムで撮っていたんだぜ、と言いますと、その様に聞いていいました、ですって。
プロのカメラマンは自分のカメラにフィルムが入っていないかどうか、持っただけで分かったんだ、といいますと、今ではメモリーカードですから無理ですね、とシュッとした回答になったそうです。
 
#ラジオ
1428110331472
実はラジオ好きです。
正しく申しますと、私はラジオを聞きながらでないと寝られないのです。
それもNHKラジオ第一の「ラジオ深夜便」でないとダメなのです。
最近はさらに寝つきが良いので多分最長でも30秒も聞かずに白河夜船となっています。
ラジオを付けっぱなしにして寝ているのではありません。
それを消してくれるのはいつも奥様です。
ということで毎晩奥様には感謝しています。


なにか酔いそう・・・



今日は石神井公園に出没です。
IMG_1955

IMG_1942
無性に肉が食べたいと思いお邪魔したのは、このブログでは常連のお店です。
ということで今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_1954
お店の外観です。

IMG_1947
店内の雰囲気です。
IMG_1946
いまだ「春来たらじ」であります。

IMG_1949
メニューです。

今日のオーダー「ロース生姜焼定食」@1,100円です。
IMG_1950
待つこと8分で「ロース生姜焼定食」の到着です。
相も変わらず昭和の「ロース生姜焼」です。

それでは実食です。
IMG_1951
肉は全部で12切れあります。
この「ロース生姜焼」は味がはっきりしています。
味にケレンがありません。
昭和正統派の美味しさです。

野菜も充実しています。
IMG_1952
ピーリングしたトマトは甘くて美味しいですね。
このお店でご飯をたべていますと、満開の桜から舞い落ちる花びらが肩に止まるのをぼんやりと見ているような穏やかな気持ちになれます。
私の癒しのお店なのでしょう・・・

それでは(^_-)

千駄木 キッチン マロ

今日は「たたられている」です
0RKCO
ひと月前から車に乗ってイグニッションキーを回すと、どこからか「イヤッ」という女性の声が聞こえるようになりました。最初は空耳だと思っていましたがどうやら生声であることがわかりました。
最初は車のカーディオから聞こえてきたのかと思いその検証のために奥様に同乗してもらい確認してもらいましたら、どうやらこの場所から女性の声は聞こえてきません。
さりとて奥様もどこからその声がでてくるのかは特定できませんでした
奥様は言うに事を欠いて、昔の貴方に恨みのある女の人の怨霊の声では、いやいや昔の貴方に轢死させられた女猫の声ではと無茶苦茶を言います。
私に恨みのある女性であれば、私のところに訪ねてきて其の時の恨みつらみを言えばよいわけで、死んで怨霊にまでなるのはやり過ぎなわけであります。
いずれにしても事実無根です。 
しか〜しこの怨霊は気まぐれなのです。
基本的にイグニッションキーを回す時に「イヤッ」っていう事が多いのですが、運転中でもたまに「イヤッ」って言うことがあります。
言葉は「イヤッ」だけではなくたまに「チュィ」と言うことも発見しました。
最近はこの怨霊の声を聴かないと、安全に運転ができなくなり、そういう意味で申せば祟られているのです。
同乗する奥様も最近はこの怨霊の声に慣れてきていて、今日は現れないわね、と冗談をかますようになってまいりました。
元理科系としましては、この声の出所がどうしても気になるところであります。
この声はエンジンがかかった時に発せられるので、車内のどこかにある端末しかその音源は考えられません。
あるいは本当に遠い昔にふった女性がその悲しみのあげく自死し怨霊になったのか、あるいはその死んだ女の娘が、恨みはらさでおくべきか、と親の敵討ちの為に車内のどこかにマイクロチップを仕込んだのか・・・
謎が謎を呼びます。

実は今日その怨霊の声の出所がわかったのです。
そ・れ・は・・・
ネズミ取り用のレーダー探知機だったのです。
実はこのレーダー探知機は4〜5年前に壊れたのですが、撤去するのが面倒くさいのと、あっても痛痒をかんじないのでサンバイザーに付けっぱなしにしていたのです。
奥様がひと月前にこのレーダー探知機を誤って落として自らの手で再設置したのです。
多分その時に偶然にも機能の一部が生き返って音声♪が流れるようになったようです。
な〜んだであります。
基本的に心霊現象なんかは、はなから信じていないのですが、万が一怨霊だったらと思うと少しワクワクしていたのです。
最後にもう一度、私は「無実」です、ハイ。


こういうノリ大好き!



今日は「夕焼けだんだん」に出没です。
IMG_1752

IMG_1748

IMG_1735

IMG_1750

IMG_1736
「夕焼けだんだん」にくれば「一寸亭」ということにあいなりますが、本日はお休みでしたので、久々にこのお店の暖簾をくぐりました。
今日のお店は「キッチン マロ」さんです。

住所: 東京都文京区千駄木3-41-12”
電話:03-3822-0036
定休日:ランチ営業、日曜営業、不定休

IMG_1739
お店の外観です。

IMG_1743
店内の雰囲気です。

IMG_1740
メニューです。

今日のオーダー「若鶏の唐揚セット」@1,000円です。
このお店にくるのは久々だなぁと思い調べてみましたら8年ぶりの再訪です。
店内は洋食屋のオヤジというより寿司屋のオヤジみたいな威勢のよい店主が、メリハリある大きな声で、ィラッシャイ、と出迎えてくれました。
店内を見渡せば100%ジモティで占拠されておりアウエーは私のみのようです。
奥のテーブルでは老女子会が日本酒を飲み物として開催されており、まさに昭和の下町絵図が展開されております。かまびすしいことこの上ありません。

IMG_1744
待つこと10分で「若鶏の唐揚セット」の到着です。
見た目貧弱です。

IMG_1747
小ぶりの唐揚げは全部で8個あります。
それでは実食です。
うん、唐揚げからは、ほのかにニンニクの香りがします。
衣がすこし硬いですね。片栗粉のつけすぎでしょうか。
加えて肉もあまり弾力性がありません。
高評価は茄子のリング揚げです。
これはホクホクして美味しいですね。
白眉は豆腐を賽の目切りした味噌汁です。
遠い昔のなつかしい味がしました。
これは美味しであります。
前回もそうだったのですが、このお店は当たりはずれがあり、丁半博打的な楽しみがあります。
ちなみに今日は出目を外したようです・・・

それでは(^_-)

大泉学園 靜かの海

今日は「名前もいろいろ」です
今日は私の廻りで起こった名前に関する勘違いもしくは擦り込み(インプリント)です。
宜しかったらお付き合いください。

#南さん
ea75627498_view
めずらしく家の卓上電話がなりました。
奥様がその電話を取って、しばらく話し込んでいたので奥様関係の人からの電話だと思っていたのですが、しばらくして、▲▲さん、南さんから電話よ、との事で電話口を変わりしばらく話し込んでいました。
電話の内容自体はたいした話ではなく、次の会合でスピーチする人が急に欠席するので、代わりに話してください、というものでした。
そして電話を切った後に奥様から、南さんって、苗字が変わったの?
自分の事を綾乃小路っていっていたわよ。なにか貴族の名前みたい、と疑問を呈されたのです。
そうか多分南さんは普段、カナダジャーナルですがご主人いますか、って切り出していたのでしょうね。
それをいつも奥様が取っていたのです。
そして電話を代わった私が、南さん、こんばんは、って話し始めるものですから、奥様は綾乃小路さんのことを南さんていう苗字だと擦り込んでいたのでしょう。
南さんの正しい名前は、ご本人の自己申告とおり、綾乃小路南さんです。
お祖父さんが、日蓮を尊敬していて、初孫が生まれた際に「南無妙法蓮華経」の始めの漢字の「南」をとって名前にしたのです。

#風呂屋さん
IMG_0517
長男がまだ小さかったころ、電話にでるのが好きでした。
日曜日に私が家にいる時には、よく電話がかかってきましたので、絶好の電話遊びのチャンス到来みたいで、電話のベルが鳴りますと、間髪入れずに受話器をとっていました。
そんなある日、長男から、風呂屋さんから電話ですよ、と言われたので私は奥様に、ガス釜かなんかのセールスだな。適当にあしらっておいて、といって取りかかっていた仕事を続行していました。
すると電話に出た奥様が、平身低頭状態で、へこへこと頭下げながら話をしています。
なんか変だなぁと思ってその姿を見ていましたら、突然奥様が電話機の送話口をふさいで、大変よ貴方。古屋さんから電話よ、というではありませんか。
古屋さんというのは、私たち夫婦の仲人でかつ私の会社の上席役員であります。
これには私もビックリポンで奥様同様うろたえながら電話口にでたのであります。
確かに、古屋さんと風呂屋さんって間違えますよね・・・

#オーさん
オーさん3
オーさんは若い頃無茶苦茶だった私に対して何かと目をかけていただき、私のビジネスマンの礎を作ってくれました大先輩です、
大先輩と言っても自分の親位に歳が離れているので先輩と言ういい方は不遜かもしれません。
オーさんの顔は画像の通り強面(こわもて)です。
ガタイは学生の時にラグビーをやっていたのでとてもがっしりしています。
二の腕などは女性の太もも程の大きさです。
実際のラグビーの試合ではその丸太のような腕でハンドオフをするものですから失神した選手続出だったそうです。
いつも数人の取り巻きを引き連れて居酒屋に行きますのでちょっと見では893の親分の様にも見えます。
神田あたりの場末の飲屋などへ行きますと、親分さんへのご挨拶ということで同業の方から一升瓶が進呈されたこともありました。
オーさんの眼光はとても厳しいものがあり、普通の根性の持ち主ならその目を直視することはできないでしょう。
しか〜し一度(ひとたび)笑いますと「溶肝の笑い(心をとろけさすような微笑)」とでもいうのでしょうか、おおきな幸せに包まれたような気分にさせてくれます。
その大先輩の正しい名前は「岡村」さんです。
ですが誰も「岡村」さんとは呼ばず「オーさん」と呼んでいました。
オーさんが良くに飲みに行っていた居酒屋のオヤジさんは、オーさんに盆暮れの品を贈る際には「王様」という熨斗を付けて贈っていたといいますので、私達取り巻き以外はオーさんの本名は知らなかったのかもしれません。


今日は大泉学園に出没です。
IMG_1780
この間奥様と見ていて録画の中に「火曜サプライズ」というものがあり、神木隆之介・宮藤官九郎と大泉学園でアポなしグルメ旅という内容でした。
何やら「玉子料理が絶品」だそうで、これは車を飛ばしても行くべしという事になり出向きました。
今日のお店は「静かの海」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-35-2
電話:03-3921-1534
定休日:日曜日

IMG_1783
お店の外観です。

IMG_1797
店内の雰囲気です。

IMG_1784
メニューです。

今日のオーダー
私「オムライスセット」@980円
奥様「カフェ風親子丼セット」@980円です。
TVの影響ってすごいですねon-airが2月2日だったのですが、店内は超満員です。
あまりの盛況の為アルバイトの女性を雇い入れこの窮状をしのいでいます。
個人的な関心は、本当に「アポなしグルメ旅」だったかどうかだったのです。
お店の方に聞いた限りでは、最初店の外にTVクルーが見え隠れして、その内に宮藤官九郎さんの顔がはっきりと見えたら、しばらくしてお店に出演者が入ってきたそうです。
マジに「アポなし」だったようです。最近のTVやりますね。
で〜もこのお店に断られ、次の店にも断られ、そのような負の連鎖が続いたら、番組規定の尺(時間)が撮れないでしょう、その際はどうしたのでしょうか・・・

待つこと32分で奥様のスープ、サラダ、カフェ風親子丼の到着です。
IMG_1792

IMG_1791

IMG_1790
数秒の時間差で私のスープ、サラダ、オムライスの到着です。
IMG_1793
両方を食べ比べました。
結論はトロトロ玉子美味しです。

IMG_1796
多分この「丈夫卵」のなせる技でしょう。
加えてソース美味しです。
「オムライスセット」はトマトソースが秀逸でしょう。
野菜の味ですかねぇコクがあってもくどくないさわやかな味です。
「カフェ風親子丼セット」は和風ダシ美味しです。
なかなかのレベルであります。

食後の珈琲とスィーツも高評価です。
IMG_1798
いままでTVのフィーチャーしたお店は色眼鏡で見ていたのですがこのお店は鼎の軽重を問うに十分に耐えれるお店といえます。
プチ満足なランチでした。

お店紹介も宜しかったらどうぞ・・・

それでは(^_-)

勝どき フォーメス 5th

今日は「大雪雑感」です
c642f465-s
毎年1月の後半になりますと帝都東京は大雪が降り都市機能が麻痺します。
何でだす、というのが札幌在勤歴7年の私の正直なところであります。
ネットで調べましたら都市機能が特に交通機関が機能不全になるのは必定のようです。
その理由とは車両及び設備の両方で本格的な降雪・凍結対策が施されてないからなのです
雪は様々な影響をもたらします。
意外なところでは、電車のドアが雪で凍って開かなくなります。
パンタグラフもバネなので持ち上がらなくなります。
それでは雪害対策をうてば宜しいのでは、と思いますがそれは費用対効果なのです。
首都圏は通常、雪は積もるほど降りません。従いまして耐雪装備をする必要は通常ありません。
年に2〜3回あるかないかの大雪のための備えをして大きなコストをかけて高い運賃を負担するか、異常気象時くらいは平常運行を諦めて、そのコスト負担を免れるか、という選択の中、今は後者が支持されているわけなのですね。
ちなみに次男は車通勤していますがスタッドレスタイヤを買うかどうか悩んでいます。
私は、年に2〜3回あるかないかの大雪のためにスタッドレスタイヤを買うのは不経済だろう。
樹脂製タイヤチェーンで充分だよ、と言いきっています。
仮にすぐにこわれても@3,000円程度ですから息子の財布にも優しいでしょう。
それに効果は間違いなくスタッドレスタイヤよりあります。

札内川ダム
そんな私ですが樹脂製タイヤチェーンにお世話になった思い出がありますのでご紹介します。
十勝川3大支川のひとつである札内川という川があります。
そこにダムが作られることになり、ダム現場に材料を納める大きな契約をとりました。
厳寒のとある日、納期打合せのために現場に行く仕事ができたのです。
いつもその現場には地元の業者の運転で連れて行ってもらっていたのですが、その日は帯広地方に爆弾低気圧が発生し、大荒れの天気になるとの予報でした。
帯広は寒い事は寒い(マイナス10度前後)のですが、雪はあまり降りません。
しか〜したまに降ると、とんでもなく降るところなのです。
地元の業者とその道行を打合せしました。
その結果、爆弾低気圧の中、山奥のダムにいくことはかなりのリスクがあるとの結論になったのです。
それから熟考の上、私はそのダムに行くのにタクシーを利用することを決めました。
その日は帯広には飛行機で行ったものですから、帯広空内で客待ちしているタクシーの運転手に、お昼に上寿司を付けます。半日貸し切り5,000円で札内川ダムまでいきませんか〜、と片っ端からから声をかけたところ一人の運転手がこの話に乗ってきたのです。

空港近隣の寿司屋で私と地元の業者とタクシーの運転手は美味しい上寿司に舌鼓を打ちながら早めの昼食を平らげたのです。
私達の爆弾低気圧作戦が始動しました。
タクシーに乗る前に運転手は命がけなのでと言って、トランクから当時禁止されていた滑り止めのチェーンを駆動輪に巻きつけました。ただし樹脂製ですがね。
これでもあるとないとでは大分違うそうです。

一時間位走っていたら空の色が急におどろおどろしい鉛色になってきました。
低気圧が近づいてきたようです。
雪が間断なく降り始めました。
その雪片は大粒です
最初は2車線だった道路が急速に降り始めた大雪の為にじわじわとその道幅が狭められ1.5車線にまでになりました。路肩には急な大雪のためスタックして動きのとれなくなった車が散見され、その車の面影はすでに雪で覆われているため輪郭でしかわかりません。
ほとんどホワイトアウトの世界になってきたのです。
さらに荒れ狂った雪は猖獗(しょうけつ)を極め容赦がありません。
ついに1.5車線だった車線が1車線になりました。
もう道路ではありません、新雪のスキー場を走っているようなものです。
さすがに驚いた私は運転手さんに、どう、ダム現場までつけますかね、と聞きましたら、
そんなことは分らないですよ。
上寿司に釣られた私が浅はかだった。
こんな事になるんだったら特上寿司にすればよかった、と冗談で返していました。
しか〜し、お客さん、万が一対向車が来てブレーキを踏んだらこの車もおしまいですよ。
動けなくなります。
どうか対向車が来ない事をひたすら祈って下さい、と言ったのです。
冷静に考えれば2車線の道路を走っていたのが1車線になるのですから、対向車がきたらとんでもないことになるのは自明の理であります。
加えて申せば、運転手さんのいうとおりこの車は慣性の法則で動いているわけですので、車が止まれば間違いなくスタックしてしまうと思われます。
私は心の中で、七難即滅、七福即正、を真剣に唱えました。
そのお陰か対向車にも会わず現場に着きました。

現場では所長さんが、こんな大雪の中、良くきたね、と大感動していました。
普通はこないよ、と笑いながらいい、打合せは短時間で滞りなく終わりました。
帰路の事を考えて外に出てみましたら、道が完璧に雪で覆われていて来た道がどこにあったのかもわかりません。
運転手さんに、どうする、って聞きましたら、道がなければ走れませんよ、と笑いながら答えていました。
私と業者の方が途方に暮れていると、先ほどの所長がでてきて、今日は大雪の為この時間で上がります。
このままだと職員も家に帰れなくなってしまうので、これからラッセル車で先導しますので職員の車の後ついてきて下さい、との事でした。
さすが山奥のダムです。対応が違いますよね。
ということで帰路は余裕のヨッちゃんで帰ることができました。
皆さん、雪道を運転していて道路が無くなる恐怖を味わった事がありますか?
ないですよね・・・


A flock of starlings take flight in what is known as a murmuration.


今日は勝どきに出没です。
IMG_1319
今日のお店はブラッスリー「フォーメス」です。
「フォーメス」とは仏蘭西語で居酒屋「燃料」です。
何故かといえばこのお店昔は燃料店を営んでおり、その名残から食べ物で人の体にエネルギーを与えるという願いをこめてつけられたそうです。

IMG_1312
で〜も今でもやっているみたいですよね?

住所: 東京都中央区勝どき2-10-2土信田ビル1F
電話:03-3533-0308
休日:日曜、祝日、第三土曜日

IMG_1311
お店の外観です。

IMG_1317
店内の雰囲気です。

IMG_1313
メニューです。

今日のオーダー「ドライカレー(中)」@900円です。
それにしても女性客が多いですね。
店内は目の子で30人位がいましたが男性は私とお母さんに連れられてきた男の子のみです。

待つこと2分でサラダが到着しました。
IMG_1314
これは特筆するものはありません。
ベタなサラダです。

待つこと5分で「ドライカレー(中)」の到着です。
IMG_1318
これはバターライスの上に、カレーペーストの挽き肉、その上に入り玉子がのっています。
ちょっと意外でした。
気を取り直して実食です。
うん、これは三種の相乗効果が感じられません。
それぞれがその個性を主張していてフュージョンする部分が少ないように思います。
加えて申せばカレーペーストの挽き肉の味が濃すぎます。
うん、これは外れでしょう。
混雑店なので時間短縮の為の産物でしょうか。
次回は鐵板の「ポークピカタ」にいたします、ハイ。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 8th

今日は「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」です。 corvos2010tour0616
地元駅であくびを噛み殺しながら通勤電車を待っていましたら、滑り込んできた電車からもつれるようにでてきた男性二人、その勢いが止まらず、そのままホームの壁に激突しました。
そしてその激突から体制を立て直すとその二人はいきなり殴り合いを始めたのです。
壁際に立った身長165僂らいの痩身の男がストロークの長いジャブを二回繰り出して、相手の鼻っ柱をきれいにとらえました。このジャブ男は、黒の毛糸のニット帽を目深にかぶった学生風です。
打たれた方は、どこから見ても体育会出身の眼光が異常に鋭い中年リーマン、身長180僂らい、盛り上がった肩の筋肉に首がめり込んでいるので多分柔道経験者かと思います。
その打たれたリーマンが今度は反撃に出て、大きな右フック一閃するも学生がヘッドスリップでかわしカウンターを合わせました。
その鋭角なカウンターはそのリーマンの右頬を深くえぐりました。
ショートレンジでのカウンターは難しいのですがまさに教科書通りの打ち込みです。
しか〜しすごいですねこのリーマンそれでも崩れません。
体の芯がしっかりしているのでしょう。
しか〜しこのリーマン、噴き出した鼻血が白いワイシャツに飛び散った事に気を取られました。
この学生さすがにそこは見逃しません。
今度は腰のしっかり入った渾身のストレートをリーマンの右目に叩き込みました。
いわゆるクリーヒットです。
さすがにこのリーマンもこのパンチは腰にきたみたいでガクッと腰が砕けました。
思いもよらぬ「小よく大を制す」という番狂わせの展開になったのです。
ホームで起きたこの大乱闘を駅員が「気がつかない」わけがありません。
しばらくして駅員が大挙してこの二人の間になだれ込み「人間の壁」を作り二人を引き離したのです。
最初から最後までこの二人からの怒声、罵声は一切なしです。
聞こえてくるのは荒い呼吸のみです。
従いまして見ていた人たちはこれを喧嘩とは思わずなにかのパフォーマンスだと思っていたようです。
それ程みごとな殴り合いでした。

このリーマンは時間が経てば顔が腫れあがってくるでしょう。
加えて血で汚れたワイシャツを取り換えなければなりません。
UNIQLOかGAPが開くまで待たなければなりません。
大事な商談があったらどうするのでしょうか・・・
多分ですよ、このリーマンは痩身の学生を安く見たのでしょう。
で〜もこのようないかついリーマンに歯向かう輩(やから)が腕に自信がないわけがありません。
この学生はボクシング経験者でしょう、多分。
久々にみた迫力ある乱闘でした。
「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」の典型的なパターンです。

私が入社した時の部長は東大法卒のバリバリのエリートです。
私が今まで見た人の中で頭の回転の速さは一番の人でした。
麻雀の強さも一番の人でした。
この方は苦労なく東大にはいったものですから世の中を甘く見ていたのです。
数年後の小会社の社長時代に麻雀の強さを試そうと、新宿は歌舞伎町で怪しい輩(やから)と夜な夜な血みどろの賭けマージャンにいそしんでいました。
「蛇の道は蛇」と申しましょうか、太らせてから尻の毛まで抜くという雀ゴロの餌食になったのです。
いくら麻雀が強くても所詮アマチュアでの強さです。相手が違うのです。
結局薬局放送局で最後は金が続かなくなり、子会社の経費を使い込んでしまいました。
後は皆さまのご想像の通りです。
最後にもう一度申し上げます。
「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」のです。
喧嘩は奥様とする口喧嘩程度が身の丈にあっているのです。
賭け事は結婚という史上最大の博打をしたのですからもう不要でしょう。

Anger is a brief, or a momentary, madness.
怒りは突然の、あるいは、一時的な狂気である。
Horace(ホラティウス)


笑ってください!



今日は夜のとばりの降りた石神井公園に出没です。
IMG_1053
なにかがっちりしたものが食べたくて向かった先はこちらです。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_1054
お店の外観です。

IMG_1056

IMG_1057
店内の雰囲気です。

IMG_1055
メニューです。

今日のオーダー「Aセット」850円です。
「Aセット」とは、一口カツ×2個、唐揚げ×3個、焼き豚×2枚、目玉焼き、サラダの品ぞろえであります。
完食できるのかなぁと思わずヘジってしまいます。

待つこと13分で「Aセット」の到着です。
IMG_1059
見た目豪華盛りです。
それでは実食です。

IMG_1060
揚げ物系は「唐揚げ」美味しです。

IMG_1061
目玉焼きは「トロトロ半熟」でマイフェィバリットです。

IMG_1062
ポテサラを含めたサラダは鐵板の味わいです。
味ですか超美味ではありませんが、食べ応えは十二分にあります。
後半食べても減らないその量に心が折れそうになりましたが、清湯(ちんたん)の助けを借りまして完食しました。
うん、これは満足です。
満腹感に包まれた幸せな夕食でした。

それでは(^_-)

亀戸 いしがまやハンバーグ

今日は「若い女性との会話 其の弐」です。
若い女性たちとお酒を飲む機会がありました。
どうでもいい話で盛り上がっていたのですが、なぜか彼女達が配属直後にやらかしたとんでもない話になりました。
嘘みたいな本当の話です。
宜しかったらお付き合いください。

#faxが使えない
img85f12f83zikazj
最近の若い女性はfaxを使ったことがありません。
従いまして入社しますとfaxの使い方を指導員から教えてもらいます。
若い女性の一人は入社したての頃、使い方がわからないので20数枚のドキュメントを送信し終えるまで10分以上faxの前で目を凝らして見続けていたそうです。

#急須でお茶を入れる
0003655
違う若い女性のやらかし話です。
女子先輩と雑談した時に、最近の若い人は急須でお茶を入れたことがないでしょう、と言われたので、同期の一人が、ペットボトルのお茶をやかんで沸かして急須に入れるんですよね、と言いました。
それを聞いたので、この同期まったく常識がないなと見下して、何言っているの。
急須でお茶を入れるというのは、急須にお茶の葉と水を入れてガスコンロで沸かすことよ。
そんなの常識でしょう、と言ったら、女子先輩全員の顔が青ざめていたそうです。
当の本人は、生まれてこのかた一度も急須でお茶を入れたことがなかったので、と言い訳をしていました。

#電話応対
omaehadareda1
これまた違う若い女性のやらかし話です。
入社して最初に電話に出たときに、あまりにも緊張しすぎて「おまえ何様でしょうか」と言ってしまったそうです。
当の本人は「おなまえどちら様でしょうか」と言いたかったらしいのですが・・・
電話を切った後、指導員にこっぴどく怒られたとの事です。

まぁこんなの序ノ口でしょう。
私は人事主催の研修期間のある日、指定された業務が早く終わったので、帰ります。
就業時間に満たない部分は給料から減額してください、と言って帰り支度をしていたら、その当時の人事課長に烈火のごとく怒られました。若い時はこんなものでしょう・・・
いずれにしても、新入社員の間おもしろいミスも冷や汗ものの失敗も許されるのは一度までです。
仕事では2年経ちましたら同じミスは許されません。
なによりも周りの人からの信用・信頼を失う可能性があります。

Experience is the name every one gives to their mistakes.
経験とは、皆が失敗につける名前のことだ。
Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)


近未来スポーツ



今日は亀戸に出没です。
IMG_0951
時計をみましたら15時です。
実はお昼を食べ忘れていました。
今日の仕事は遅くなりそうなのでなにか食べるかという事でこのお店に入りました。
今日のお店は「いしがまやハンバーグ」アトレ亀戸店さんです。

住所: 東京都江東区亀戸5-1-1 アトレ亀戸 6F
電話:03-3638-1188
定休日:アトレ亀戸の休業日に準ずる

IMG_0952

IMG_0953
お店の外観です。

IMG_0955
店内の雰囲気です。

IMG_0954
メニューです。

今日のオーダー「プレミアムハンバーグステーキランチセット」@980円です。

IMG_0956
待つこと1分で「ミネストローネスープ」の到着です。
このスープは雑味がなく美味しくいただきました。

IMG_0957

IMG_0958
待つこと11分で「「プレミアムハンバーグステーキ」の到着です。
このお店は店員さんがハンバーグを半割していただき2分砂時計の砂が落ちるのを待ちます。
砂が落ちきったところで、箸で割ってソースに付けて食べます
ハンバーグは遠赤外線効果で、中はふっくらジューシー、外はカリッと焼かれています。
添えてあるポテトもフックラポンです。
それでは実食です。
うん、これは柔らかジューシーで美味しいです。
ソースもいけますが個人的には塩でいただいた方が美味しいですね。
これで980円ですか。コスパ良いです。
これで残業もへっちゃらですか・・・

それでは(^_-)

続 丸の内 パパス・カフェ

今日は「紐帯」です。
あなたが見知らぬ異国の地で、しかも数10年の間全く日本人に会う事がない状況下においてひょんなことから同胞に出会えば、その懐かしさに心打ち震え駆け寄り抱き合うことでしょう。
あるいは貴方が見知らぬ地方の見知らぬ居酒屋に入り、隣り合わせた人がたまさか同郷であれば懐かしく、そのお国訛りに心開きうちとけた事でしょう。
とかとか同郷会、学友会のように全く見ず知らずの人が、そのような紐帯でつながっている事がわかれば、妙な親しみを感じる事って良くあることですよね。

前フリが長くなりました。
三田会
ワケアリで地元の三田会に行ってきました。
実はたいしたワケアリではなく単に地元の区議会議員をやっている後輩美人議員に会いにいったのです。
といっても親しいわけでもなく単に楽しく歓談したいだけでした。
加えて申せば奥様もこの後輩議員を応援していたのです。
会場で会えば、単に先輩後輩という「長幼の序」というバイアスが働きますので、完璧に先輩風吹かせモードでの歓談と相成ったのです。
普段街頭演説している姿よりナマ後輩はキャワイイのです。
とりとめなく話していたのですが、この後輩は区民から付託を受けた立場をひけらかすわけでもなく、楽しい時間を過ごせました。おまけにくじ引き大会では高級魚沼厳選米を引き当てるなどくじ運もついていたのでした。
最後はお約束の塾の応援歌「若き血」を高歌しました。
この応援歌「若き血」を肩を組んで塾員と歌う時に、自分の中に湧き上がってくる、いつもながらの感動の量の多さには驚きます。

塾からは蠣崎塾員センター部長がきていたのでこれまた楽しく歓談しました。
歓談の中で驚いたのは塾生数が変わっていないことでした。私が卒業した時は一学年6,000人でしたが、今では総合政策部、環境情報学部、看護医療学部、薬学部と四つの学部が新設されたのに一学年8,000人だそうです。
要は2,000人しか増えていなかったのです。
何で塾生が増えないのかを蠣崎塾員センター部長に聞きましたところ、学生数の増員は文部科学省の認可が必要なのでやたら増やせないとの事でした。
さらに私たちの頃と今の塾生との最大の違いは何ですか、と聞きましら、それは・・・
講義を受ける席が前から埋まっていくという驚愕の事実に加えて授業が休講になりますと塾生からクレームがつくので補講は必ず作らなければならなくなったそうです。
要は最近の塾生は勉強をしに大学に来ているとの事でした。
マジすか(笑)
私の学生時代は、大学は麻雀をやるか「ラーメン二郎」でラーメンを食べるかが最優先事項で、授業はその次でした。あんですか、今の塾生はとんだ紅茶野郎に成り下がっていたのです。
セイロンばかりで生きているとロクな人間になりませんよ!
嘘です。しか〜しこのふるまいには隔世の感がありますね、ハイ、本当に驚きました。


後輩議員は高畑充希(たかはたみつき)さん似です。



今日は丸の内に出没です。
IMG_0855

IMG_0856
なにか気ぜわしく午前中働いていたので落ち着くお店で食事がしたかったのです。
今日のお店は「パパス・カフェ」丸の内本店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F
電話:03-3284-0884
定休日:無休

IMG_0857

IMG_0859
お店の外観です。

IMG_0864

IMG_0863
店内の雰囲気です。

IMG_0860
メニューです。

今日のオーダー「ホットプレスサンドウィッチ」@1,080円です。
しか〜し女性率の高いお店です。
店内には総勢22名のお客がいましてその内男性は2名です。
二名の内一名は私で残りの一名はカップルの相方です。

待つこと11分で「ホットプレスサンサンドウィッチ」の到着です。
このサンドウィッチの中身はハム、ツナ、チューダーチーズで構成されています。
見た目美味しそうです。

IMG_0862
それでは実食です。
味ですかまずまずですね。
トロトロのチューダーチーズがイケています。
一つのサンドウィッチを一口食べた時にiPadairでメールを打っていましたら、おむすびころりんみたいに手からそのサンドウィッチ滑り落ちて床に落下してしまいました。
なんてこったいであります。
残すは後一個のみです。
その日の夕方は空腹に苛まれて大変でございました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 ビーバー 4th

今日は「ビール・ゴーグル効果」です。
元筑波大学教授原田勝二さんによりますと、人類の祖先は今から20〜30万年前にアフリカで誕生し、10万年ほど前に一部は中東から欧州に移動して白人になり、一部はアジア地域に向かって移動を続け黄色人になったとされています。その時点まで人類は全般的にお酒が強かったのですが、黄色人種の一部が中国南部で突然、お酒に弱い性質の遺伝子を持つようになり、それが中国全土や韓国、日本に移動したのではないかとしています。
だから日本人は混血なのでお酒が強い人と弱い人が混在しているのです。
ちなみに国内でお酒の強い人の比率が高いトップ3は、秋田(76.7%)、鹿児島(71.4%)、岩手(71.4%)です。
逆に比率が低いトップ3は、三重(39.7%)、愛知(41.4%)、石川(45.7%)
分布図を眺めますと、お酒に弱い人達が中国大陸から九州北部、瀬戸内海を通って、日本の中心だった近畿周辺に移り住んだ様子が分かるようです。
参考までにお酒の強い、弱いはパッチテストですぐ分かるそうです。
「NIKKEI PLUS1」より転載

日本人にはお酒が強い人と弱い人がいます。
beer_DSC03339
私はお酒の強い人の部類に入るのでしょうがそれでも外国人と飲み比べをしますとその足元にも及びません。
そのようなお酒の弱い日本人はハニートラップにかかります。
その原因はアルコールが入ると、目の前の異性が魅力的に見えてしまうという「ビール・ゴーグル効果」の為だと言われています。
具体的に申しますと、異性がもっとも魅力的に見えるのは、適度なほろ酔い状態の時ですし、シラフの時と比べて、ほろ酔い状態の時は女性の魅力が1.5倍近く「かさ上げ」されると専門家は指摘しています。
また、最近の研究では、お酒をよく飲む女性は素面のときでも男性を見る目があまり無いことがわかっています。
レイクヘッド大学の研究によると、お酒を飲む女性は飲まない女性に比べ、男性の顔の左右対称性を判断する能力が低いそうです。顔の左右対称性は良い遺伝子の持ち主を判断する基準だと言われており、パートナー選びの要となります。
これはアルコールが入っていないときにも顕著な傾向だそうで、普段から摂取するアルコールがあなたの「ストライクゾーン」に影響を与えることが明らかになっているのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
私の「ビール・ゴーグル効果」の話をご披露します。
札幌在勤の時の話です。
私のオフィスの一階には関連会社の宝飾店があり、他部門の人間が兼任でそこの支配人をしていました。
昼食の後によくそこのお店の接客用の珈琲をご馳走になりに行っていました。
ある日、その店内に入りますと、▲▲ちゃん、おはよう〜、といかにもお酒の飲み過ぎで喉がやられたと思われハスキーボイスの女性に声掛けされました。
私が声の方に視線を向けますと、ジバンシーの蝶々フレームの濃い目のサングラスをかけたどこから見てもオミズ系の茶髪のふくよかな女性が私に対して微笑んでいます。
声から私に微笑んでいる女性の正体は判明していました。
その女性はすすきのの高級クラブ「J&B」のママです。
しか〜し声は一致しているのですが顔が一致しません。
私の動揺に気がついたみたいでママは、今日はすっぴんだからわからないわよね、と莞爾として笑いおもむろにサングラスをはずし、私よ「J&B」のママよ、と言われたので、私は瞬時に、わかっていますよ。普段は着物をきて髪を結っている姿しか見ていないのでそのシャレオツな洋装に感動していたのです、と言いますと、や〜だ、この子、まだ昨日のお酒が残っているわ。支配人、▲▲ちゃんに濃い目の珈琲をご馳走してあげてよ、と品を作って言われたのです。
実はマジにクリビツしていたのです。
「J&B」に行く度に「J&B」のママは綺麗だと思っていたのです。
しか〜し白昼に素面で見ればただ単に顔立ちがはっきりした小じわの多い老女だったのです。
その落差に恐れおののいていたのでした。

shutterstock_120693307
数日後、取引先の接待で「J&B」に行きましたところ、この間のリップサービスがまだ残っていてママが私の方に一目散に駆け寄ってきました。
そこには濃い目の化粧をして髪を結い艶やかな和服に身を包んでいるこの間の老女が満面の笑みで出迎えをしているだけでした。
それでもお酒がすすんで話がはずめば、淡粧濃抹(たんしょうのうまつ)の女性に変わっていました。
これが私の「ビール・ゴーグル効果」であります。


JET MAN!



今日は夜更けの神田を彷徨していました。
IMG_0814
久々のクレームに頭が学級崩壊状態です。
困った時は美味しいものを食べなくてはと向かった先はこちらです。
今日のお店は「ビーバー」さんです。

住所: 東京都千代田区神田紺屋町46
電話:03-3254-1746
定休日:日曜・祝日

IMG_0815

IMG_0817
お店の外観です。

IMG_0819
店内の雰囲気です。

IMG_0820
メニューです。

今日のオーダー「Bランチ(ハンバーグ、海老フライ、目玉、ライス付)」@1,000円です。
IMG_0822
待つこと10分で到着しました。

見た目下町の洋食です。
IMG_0823

IMG_0824
ハンバーグの焼きが強いですか、いいんですよ、歯が丈夫になりますから。
その分濃い目のデミグラスソースがカバーしてくれています。
海老フライは鐵板の揚げです。
目玉焼きはトロトロです。
うん、超美味ではあませんが大人の「お子様ランチ」です。
満足な夕食でした。
学級崩壊状態ですか、すっかり治っていました。

それでは(^_-)

品川 グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン

今日は「トイレの話 其の弐」です。
中国のバス
数年前の中国での思い出です。
この日は東莞(とんがん)からバスで香港に行きそこで打合せの後、台湾にいくという超過密スケジュールでした。
前の日のカンペイパーティーで飲みすぎた私は早朝から脱水状態でした。
そのような状態で香港行きのバスに乗りました。
バスの席の前にある網の物入れのところに、無料のミネラルウォーターが置いてありましたので、これ幸いと飲みほして眠りにつきました。

どのくらい寝たのでしょうか、尿意を感じて目が覚めました。
トイレでもいくかなと思って、バスの中を見回すとトイレはないようです。
嫌な予感で背筋がわなわなとふるえました。
もしかしてバスにトイレがない、トイレ停車もない、ないないないでは仕方がないと思いながらも、私が車中失禁するという地獄絵図が浮かんできたのです。
まず大きな声で、英語でトイレに行きたい、と叫びました。
車中無視というか乗客は、私以外皆中国人ですので英語は理解できないようです。
とても困りました。
そして次に大きな声で、我想去厠所(ウォシアンチーツースオ=トイレに行きたい)、と叫んでみましたが、これは私の発音がよすぎるのか、車中の中国人には全く通じていませんでした。すごく困りました。
さらにトイレの絵を書いて、厠所(ツースオ)、厠所(ツースオ)、と叫んだのですが、今度は車中の中国人は私のふるまいを面白そうに見るだけでただニヤニヤと笑っているだけでした。
天は我を見放したか、と放尿をせがむ息子をぐっと握りしめてバスの天井を見上げて大きなため息をついたのです。
すると一人の中国人女性が、私、少し日本語わかる。トイレ国境までないよ。
でも後30分でつくよ。我慢できるか、と言ってくれたのです。
謝謝(シエシエ)、と言ってから、息子よ、後30分の我慢だよ、と言い聞かせたうえで、息子をず〜っと握りしめていました。

国境につくやいなや数人を跳ね飛ばしながらトイレに掛けこんだ私は、全身がうち震える様な解放感に身も心も委ねたのでした。
よかったです、失禁しなくて・・・
以後言葉の通じない国の交通機関を利用するときはかならずトイレを確認するようになりました。


こりゃ便利その5



今日は品川に出没です。
IMG_0778
たまには美味しい洋食でも食べるかとお邪魔しました。
今日のお店は「グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン」品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0932
定休日:無休(アトレ品川休館日は休業)

IMG_0789
お店の外観です。

IMG_0780

IMG_0781
店内の雰囲気です。

IMG_0779
メニューです。

今日のオーダー「今週のシェフパスタ(パン・珈琲付)」@1,100円です。
祖業のお店はニューヨーク・マンハッタンの玄関口「グランド・セントラル・ステーション」の駅構内に1913年に創業したそうです。約100年の歴史と世界的な知名度を誇るアメリカ随一のランドマークレストランとして、連日活気に溢れています。日本国内では、世界2号店として、品川駅構内に品川店がオープンし今日にいたるそうです。

待つこと2分「ミネストローネスープ」の到着です。
IMG_0783
クラッカーが本場感を出しています。
まずはスープを一口いただきました。
トロミのついた洒脱なスープはコクもあり美味しです。
なかなかの味わいです。

待つこと12分で「小海老を使ったトマトクリームソース」の到着です。
IMG_0786
見た目美味しそうな海老が真ん中に鎮座しています。

それでは実食です。
海老美味し。葱美味しです。
軽めのソースが素材の味わいを極大化しています。
それにからむモチモチのパスタも美味しいです。

パンも侮れません。
IMG_0787
暖かなパンは食べる楽しみを膨らませます。
蜂蜜入りのバターも高評価です。
全体的に大満足のランチでした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 7th

今日は「水木しげるオマージュ」です。
今日は水木しげるさんに対するオマージュです。
先月の11月30日に漫画家水木しげるさんが亡くなりました。
私にとっての水木さんは妖怪文化の先導者としての位置づけではなく自らが戦地で死線をさまよって得た「命とは何ぞや」という反戦主義者としてのものでした。

夜間中学に通っていた水木さんは、その数カ月後の1943年春に入隊しました。
ニューブリテン島での戦争体験がその後の水木さんの作品に影響を与えたのです。
ニューブリテン島ズンゲンの戦いにおいて、優れた装備と圧倒的な物量の連合軍の前に、所属する支隊の成瀬懿民少佐は玉砕の命令を出しますが、児玉中隊長の機転で遊撃戦(ゲリラ戦)に転じ、そのおかげで生命を拾うこととなったのです。しかし支隊本部の総員玉砕報告に反して生存者が出たことから、児玉中隊長は責任を取って自決してしまいました。
バイエンに配属され、決死隊として夜間の見張りをしていたとき、敵の飛行機から機銃掃射されました。
さらに逃げていた所を原住民ゲリラに発見され、あわてて海にとびこんで逃げたのです。
水木さんは銃剣と褌(ふんどし)一丁でジャングルを数日間逃げ惑い、落ち武者狩りをやりすごしつつ、奇跡的に生還したのです。
九死に一生を得て部隊に戻ると仲間達は喜んでくれましたが、兵器を捨てて逃げた事を上官にとがめられました。「なぜ死なずに逃げたのか」と不機嫌な態度で詰問され、呆然としていると「死に場所は見つけてやるぞ」と言い捨てられました。これ以降、戦場ですら朗らかだった水木さんもさすがに塞ぎこんで虚無主義的な考え方をするようになったと言われています。
その後、ラバウル(パプアニューギニア)の激戦で、多くの仲間とその自らの左腕を失うことになったのです。

その様な経験を持った水木さんは、晩年のインタビューの中で、「近年自殺者が増えていることに対してどう思うか」との問いに対して、彼らは死ぬのが幸せなのだから、自分の好きで死ぬのだから死なせてやればいいのです。
どうして止めるのですか。
軍人達は、生きたくても生きられなかったのです、と答えていました。
さらに戦争に対しましては、画家だろうと哲学者だろうと 文学者だろうと労働者だろうと土色一色にぬられて死場へ送られる時代だ。人をひと塊の土くれにする時代だ、と心からの叫びを手記に残していました。

栄光や評価など求めず、大好きなことに熱中する。それ自体が喜びであり、幸せなのです。
私の場合、それは漫画を描くことだった。その行為が金銭的に報われるほうがいいに決まっているが、結果の良し悪しには運が付きまとう、という言葉も残しています。
また、成功しなくてもいいんです。全身全霊で打込めることを探しなさい、とか、熱中する能力、いわば「好き」の力ほど、人生を生きていくうえで大事なものはないような気がする、とか何かに一生懸命になることの應援團でした。

自分が幸せになるためなら手段を選ばない。ずるくて、怠け者、目先の金儲けのためなら得意の話術で仲間も裏切ってしまう、というのが水木さんの一番好きだったキャラクターのねずみ男でした。
実は彼こそが水木さんの分身だったと思います。
というか私を含めたすべての日本人がみなねずみ男なのでしょう。
そしてそうならない為にみんなで努力をしてきのだと思っています。
CVDBV5KUsAALRBn
個人的には、水木さんは、100歳まで生きれば動物も妖怪になれる、と広言していました。
後もう少しで水木さんご自身が妖怪になれたのに思うと残念でなりません。
合掌・・・


エロイムエッサイム…悪魔くん



今日は三の酉です。
IMG_0752

IMG_0754

IMG_0755

IMG_0765
石神井公園にある鳳神社に宝船を買い替えにきました。
従いまして夕食はこのお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0745
お店の外観です。

IMG_0746
メニューです。

今日の料理「ハムエッグス・ライス」@900+@200=700円です。
IMG_0748

IMG_0749
待つこと12分で「ハムエッグス・ライス」の到着です。
相も変わらずボリューミイです。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
うん、玉子美味し、ハム美味しです。
私はこれを食べている間は天国にいるかのような気分です。
生きていて良かったなぁと思う瞬間です。
玉子とハムの相性の良さを発見された方に座布団一枚を進呈したい心持です。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

本郷 ニッキカフェ 4th

今日は「『いちご白書』をもう一度」です。
往年のフォークの名曲「『いちご白書』をもう一度」の歌詞には、しばしばツッコミの入るくだりがある。
就職が決まって髪を切ってきた時・・・と歌っているけれど、髪を切るべきは就活の前でしょ、無精ひげや長髪で面接を受けたのかな・・・と茶々を入れるわけだ。
しかし曲がヒットしたのは1975年。昨今に比べればおおらかな就職戦線だったから、こういう光景があったかもしれない。いまみたいにシューカツなるものがマニュアル化していなかった時代だ。
もちろん青田買いも協定破りもすでに問題になってはいた。
それでも紳士協定はなんとか、かろうじて守られていたのだ。
日本経済新聞「春秋」より転載

このコラム子の解釈は違うと思います。
私が団塊の世代の方から聞いた話では、団塊の世代の人たちは大学3年生の時にすでに就職が決まっていたのです。従いまして就職が決まった後はまた髪を伸ばしていたのです。
という事で「就職が決まって髪を切ってきた時・・・」というのは大学4年の3月に、4月から社会人だ。
長かった髪を切ってガチに社会人になるぜ、という意味だと思うのです。
ちがうかな?
もしかしたら「就活が決まって髪を切ってきた時・・・」でしょうか。
いずれにしても、この曲を作った荒井由実さんは、就活しなかったので那辺の事情に疎かったのかもしれません。

今だから言える嘘みたいな話です。
社会人になるのが嫌で3月の下旬から友達の家を泊まり歩いていました。
すると誰かの家で飲んだくれていましたら、遅れてきた仲間の一人が、▲▲、お前大学の卒業式にでないのか、ってお前のオフクロサンが俺たちの周りを色々と探していたぜ、と言われたのです。
あに、卒・業・式・・・って、えっ、何で言わないんだよ、当たり前だろ。大学が違うんだから他人(ひと)の大学の卒業式なんか知るわけないじゃん、と言われたのです。
そういえばうちの卒業式って明日(あした)じゃん。
やばい、親父に殴られる。卒業証書をもらって神棚に供えるのを親父は楽しみにしていたんだ、という事を思い出しましたら3月だというのに体が芯から火照ってきました。
脱兎のごとくその日のうちに家に帰り、友達が胃痙攣で入院騒ぎになって、病院で付き添っていたんだ、と大嘘をつき、なんとか次の日には卒業式に行き無事に卒業証書をもらって帰ったのです。
卒業式が金曜日だったので、1日開けて日曜日には美容院にいき髪を切りました。
そしてその夜、地元の友達とドンチャン騒ぎをしがら、4月から社会人か、クソッ、あの時あれほど真剣に語っていた俺の未来は一体どこに葬ればいいんだ、なんて青臭い事を言って朝方まで飲んでいましたら、風邪からひどい咽頭炎になりました。
そして三日後の水曜日の入社式では病人状態でおまけに喉が腫れあがって声がでず、大変な目にあいました。
今、この様に思い出しながら書いていますと、かなり適当な人間だったのですね。

いちご白書
締めはこの曲です。
この歌を聞いて大学のテニスクラブの可愛い女子と「いちご白書」を見に行ったのですが、この映画は政治映画でまったく面白くなかったのです。
見た後には、荒井由実は絶対にこの映画を見ずにこの詩を作ったんだ、と憤っていました。
なんとか誘い出した可愛い女子にはフラれるし、今でもこの曲をききますと、頭の中にめら〜っとした青白い怒りの炎が立ち登ります、ハイ。



今日はそぼ降る雨が舗道に跳ねる本郷三丁目に出没です。
IMG_0125
今日のお店は東大生御用達の「ニッキカフェ (NIKKI Cafe)」さんです。

住所: 東京都文京区本郷4-1-5
電話:03-6801-6105
定休日:無休

IMG_0126
お店の外観です。

IMG_0129

IMG_0130
店内の雰囲気です。

IMG_0127
メニューです。

今日のオーダー「ポークひき肉とキノコ・丸ごと玉子のポークキーマカレー(珈琲付)&「アップルパイ」@800+@398=1,198円です。

いつもの通りメスの三毛猫の歓待を受けての入店です。
猫の好きな体臭なのでしょうか・・・
待つこと9分で「ポークひき肉とキノコ・丸ごと玉子のポークキーマカレー」の到着です。
IMG_0131

IMG_0135
相変わらずこのお店のカレーは美味しいです。
辛さはないのですが味がふくよかなのです。
従いまして食べれば食べるほど味が膨らむのです。
白眉はエッヂがたった玉葱です。
口内食感最高です。
このお店のカレーは私の好みです。
美味しい・・・

食後のデザートは「アップルパイ」です。
IMG_0137

IMG_0136
これはジューシーで美味しいです。
ここでボーっとして珈琲を飲んでいますと自然と疲れが取れてきます。
私の癒しのお店です。

それでは(^_-)

池袋 銀兎

今日は「あなたの脳は男性?女性?」です。
NHKBSドキュメント「あなたの脳は男性?女性?」を見ていました。
NHKBS
面白かったので紹介します。
番組のあらあらの内容は、以下のとおりです。
「脳の活動パターンは男女間で大きく異なり、女性が右脳と左脳を結ぶ横の動きが活発なのに対して、男性は右脳・左脳それぞれで内部の情報のやり取りを活発に行っているという。
男女の行動や感情は生まれつき脳に左右されているのか、それとも社会的な役割として学んだものなのか。
男女二人の番組ホストがさまざまなテストに基づき、議論を交わしながら検証していく」というものです。

男性は数学が得意で女性は読解力が優れているとも言われています。
実はこれらは全く道理にかなっていないそうです。
実際そうではないかとの反論に対して、女の子は数学が苦手だと思うと本当に苦手だと思ってしまうきらいがあります。この擦り込みを「自己成就予定」というのだそうです。
脳が特殊な構造でないと数学ができないという説は、脳の柔軟性を示す証拠の前では無力だそうです。

男女間で行動の違いはあります。
一部の違いは先天的なもので、一部の違いは後天的なものです。
その差はごくわずかなものです。
例えば、方角と距離だけの情報で、目的地へ到着するのは圧倒的に男性が的確に到着できると言われています。
しか〜し目に見える目印の情報では、圧倒的に女性が目的地へ到着出来るのです。
これは、原始の時代の人間に関わっていて、狩猟する男性と居住の回りで木の実や植物を取っていた女性の適正能力の名残だと言われています。
男女間でいえば12歳までの脳はその性差別がなく、12歳以降男性は男性らしく、女性は女性らしくと育てられた為その後の行動に差が生じるのです。
従いまして上述の能力は後天的なものらしいのです。
この真贋は、男の子を女の子らしく、女の子を男の子らしく育てれば、証明できるのですが、現実的に難しいのでなされていません。
要は男性、女性の脳の違いはわずかなもので、個人における小さな差にすぎません。
文化的、社会的な影響をものすごく受けることで男女の違いが生じているのです。
男性だから、女性だからという固定観念はすごくマイナスに働く危険があると見られています。
脳はその順応性や柔軟性により環境に応じて変化していきます。
その影響は子供の脳にも影響を与えているのです。
意識は行動を作り、行動は習慣を作る。習慣は人格を作り、人格は運命を作る。
要はまずは「行動を作る」これでしょう。

男女の脳に性差別がないとは驚きです。
現在の行動特性は単なる役割分担で形成されたですね。
特に驚いたのは「女性は地図が読めない」と擦り込んでいたのですが、実際の試験では大きな差はなく、ある立体図判断試験では女性の方が好結果をだしていました。
そのように考えますと将来ある子供たちに対しては、その個性・可能性を最大限に発揮できるように導く教育の方が必要だと確信した次第です。

もしあなたが自分の人生を大切に思うならば、 時間を浪費しないことだ。
なぜなら、 人生は時間で出来ているからだ。
Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)


今日は私の誕生日です
実はこの時は知らなかったのですが、ストレス性虹彩炎というなんとも「バラ色の人生」みたな眼病になっていたのです。誕生日の翌日にあまりにも目がいたいので眼科にいきましたらそのようなご診断でありました。
先生に、ストレス性と言われますが、まったくストレスがないのですが、と言いますと、先生は笑いながら、精神医学は専門外なのですが、ストレスを感じないというのはおかしいです。
要は高血圧の方が当初は気にしていた高血圧の症状をを慣れるにしたがって、体が順応してその異常を感じないみたいなもので、もしかしたらストレス耐性ができ上がっているのかもしれませんね。
初期は糜爛(びらん)性角膜炎だった炎症が虹彩まで進んでしまっているのです。
普通の人なら角膜で治まるのです。
それが角膜→強膜にいき、さらに強膜→虹彩というのは異常です。
体力が落ちているのは明らかです。
それを気がつかない貴方は疲れているといえるでしょう、とキッパリとダメを出されたのです。
ひぇ〜、そうとは知らず、あいすみませんでした、とひたすら謝っていたのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
今回の仕切りは長男です。
盛りだくさんの趣向があるようです。
IMG_0100
今日のお店は「銀兎」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-19-5 南池袋共同ビル 4F
電話:03-3980-0800
定休日: 年中無休

IMG_0098

IMG_0097
お店の外観です。

IMG_0095
店内の雰囲気です。

IMG_0096
メニューです。

今日のオーダー「スペシャルセレクトコース」@5,800円です。
お値段がこんなにするとは知りませんでした。
結構奮発してくれたのですね。感謝です。

まずは「前菜(低温調理したホロホロ鶏の胸肉のファルシー ヘルシーにゴボウのソースで)」です。
IMG_0103
見た目きれいです。
うん、これはホロホロ鶏の胸肉のファルシー美味しですね。
盛り付けも美しいです。

そして「スープ(国産キノコのクリームスープ)」です。
IMG_0105
キノコの香りを追い求めたのですがほのかにしかかぐわなかったです。
これはミルクをカフェラテみたいに合わせたので香りをマイルドさが上書きしたのでしょう。
味ですか、濃厚で美味しいです。
飲んでいてほっこりした気分になりました。

魚料理(いとより鯛のポワレとラングスティーヌのフリット 2種の豆乳ソース)です。
IMG_0106
いとより鯛がふっくらとポワレされています。
軽やかないとより鯛の味わいが2種の豆乳ソースによって弾みます。
これは美味しいですね。
ブラボーです。

メインディシュ(イベリコ豚のグリル フルーツヴィネグレットソース、GINTO特別製法ローストビーフ、岩手県産ホロホロ鶏の骨付きもも肉のロースト)です。

岩手県産ホロホロ鶏の骨付きもも肉のローストです。
IMG_0111

IMG_0109
これは過不足ない脂身がたまりません。
肉離れのよい鶏肉はしっかりとローストされているたまものです。
美味しいです。

イベリコ豚のグリル フルーツヴィネグレットソースです。
IMG_0112

IMG_0113
これは濃厚なイベリコ豚の滋味を頂きました。
体が燃えてきました。

GINTO特別製法ローストビーフです。
IMG_0114

IMG_0115
この中での一番です
レアにしあげたローストビーフは肉の原点を感じさてくれました。
肉を噛みしだく度に肉のエキスが口内に溢れでてきて、それが私の心を有頂天にさせてくれます。
秀逸な味です。


パスタ(秋茄子と栗のボロネーゼ)
IMG_0118

IMG_0117
以前からボロネーズと茄子はあうなと思っていたました。
私の期待を証明してくれたパスタです。
パスタは当然のことながらアルデンテです。
ふくよかなソースが大粒な挽き肉を余すところなく包みこんでいます。
たまに遭遇する栗の甘さが「箸休め」的に感じられました。
これまたブラボーな一品です。

デザート(バースデーケーキ)です。
IMG_0121
家族のお祝いに感謝しながらロウソクの炎を消しました。
明日からまた頑張る元気を頂きました。
ありがとうございました。

プレゼントです。
IMG_0193

IMG_0192
今でもトラッドファッションで決めている私に、くろすとしゆき先生監修の三つ釦ロールオーバーのブルージャケット、胸ポケットには気の利いたポケットチーフです。
かなりのサレオツです。
とても気に入りました。

長男から「お誕生新聞」をいただきました。
IMG_0168

IMG_0167
実は、私の生まれた日は「慶早戦」が行われていたみたいです。
不思議なえにしを感じました。

ここまで子供が大きくなったら普通このような誕生祝はしないと思います。
この様な心優しい子供に育ててくれた奥様に感謝です。
どうもありがとう・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 6th

今日は「頑張ったね」です。
1960年代にマーテイン・セリグマン博士が提唱した学習性無力感という概念があります。
それは長期に渡り、人が監禁されたり、暴力を振るわれたり、自分の尊厳や価値がふみにじられた場面に置かれた場合、次のような徴候が現れるというものです。
1.被験者はその圧倒的に不愉快なストレスが加えられる状況から自ら積極的に抜け出そうとする努力をしなくなる。
2.実際のところ、すこしばかりの努力をすれば、その状況から抜け出すのに成功する可能性があったとしても、努力すれば成功するかもしれないという事すら考えられなくなる。言い換えると、長年受けた仕打ちによる反動で、どんな可能性さえも「無駄な努力」と断じ、自発的行動を全くしなくなる。
3.ストレスが加えられる状況、又ストレッサーに対して何も出来ない、何も功を奏しない、苦痛、ストレス、ストレッサーから逃れられないという状況の中で、情緒的に混乱をきたす。

誰しも失敗が続きますと自信を失ってきますよね。
個人的には新規事業の責任者をやっていた時、建てたビジネスビジョンと実際の市場とが大きく食い違っていて、やればやるほど地獄への深みにはまっていきました。
さすがに一歩でも前に進もういう意欲だけは残っていたものの、成功する可能性はミリパーセントとでしたので、責任者としては、いつ手じまいしようか、言いかえれば、いつ事業撤退するかだけを毎日考えていました。
当然のことながら、市場性があるからビジネスプランを作ったので競合先はいました。
情けないことに、この時期に一番欲しかった情報というのは、彼らの失敗情報です。
それらの失敗事例を自らの免罪符の中に加算していったのです。
人間は絶望の縁にいますとネガティブな事にしか力が入らないのです。
最後はここまでやったという事を見せようという事で、部下に毎日5件の飛び込み営業をさせました。
所謂アポなし営業というものです。
そんな営業マンに会ってくれる奇特な人は世の中には存在しているわけもなく、飛び込み営業の結果は惨憺たるものでした。
なかでも親切な方はいましたが、ご苦労様。今、忙しいから企画書を置いてって、後でみておくから、と声掛けしていただくのですが、実態は後で捨てておくから、だったのです。
紆余曲折があったものの最終的には、役員とさしで話して事業撤退を認めてもらいました。
その時、役員から、頑張ったな。お前たちの努力は忘れないよ。この苦労は今後のビジネスに必ず資するはずだ、と言われたときはこれまでの苦労が報われたような気がしました。

このように仕事の成果が表れなくても、頑張りを上司から評価されますと気持ちは軽くなります。
過重労働
毎日の深夜残業でうつ状態になった人が、精神的にきつかったのは過重労働だけでない、と言っています。
遅くまで残って頑張っているときに、せめて一言上司から、頑張ってくれているんだな。助かっているよ、という声掛けがあったら、どんなにも救われたかとも言っています。
人間は期待されるから頑張れるのです。
頑張ったね、の一言も言わずに、怒るだけの人は、ただひたすら自らの責任転嫁をしているのだと断じます。

Anger dwells only in the bosom of fools.
怒りは、愚か者の胸にしか住みつかないものだ。
Albert Einstein(アルバート・アインシュタイン)


こりゃ便利その2



今日は石神井公園に出没です。
IMG_0081
今日は「カキフライ」にキメ打ちです。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0082
お店の外観です。

IMG_0086
店内の雰囲気です。

IMG_0083
メニューです。

今日のオーダー「カキフライ定食」@1,100円です。
そう言えば昨日も「カキフライ」食べたなぁと思ったのですが、痴呆になったわけではありません。
単に「カキフライ」が好きなだけです。

待つこと12分で「カキフライ定食」の到着です。
IMG_0088
見た目ボリューミイです。
カキフライが5個も揚げてありました。

それでは実食です。
IMG_0089

IMG_0090
衣が少し硬いですね。
カキにほのかな臭みがあります。
口内に残った臭みを野菜サラダでそぎ落とします。
味ですか、定食屋さんの「カキフライ」です。
IMG_0093
従いましてタルタルソースと醤油を組み合わせますと味が引き締まるのです。
食後、想像以上の満腹感に苛まれましたが、コスパを考えれば及第点の夕食でした。

それでは(^_-)

池袋 キッチンチェック 5th

今日は「お酉さま」です。
IMG_0044

IMG_0047

IMG_0048

IMG_0049

IMG_0052
下町っ子ですので毎年「お酉さま」には出向きます。
私にとっての「お酉さま」は、後天的な行動様式であり、反復して行われることで、固定化される典型的な習慣であります。今年はめずらしく「一の酉」の宵宮に会社の同期と行ってきました。
早めに行ってしまったために、境内は閑散としていてこの静寂は生まれて初めての経験です。
昨年と同じ熊手を買おうと思い去年求めたお店に行ったのですがまだ店開きしていなく、冷やかしで入ったお店で、似た熊手の値段を聞きました。
八は末広がりで縁起がいいので8万円といいたいところだが、今日の口開けのお客なので、清水の舞台から飛び降りたつもりで8千円だ。もってけぇ泥棒、との事でした。
私はたまらず、去年は3,000円で買ったよ、と言いましたら、冗談じゃねぇや。こんな貧乏人、相手にしてられるけぇ。おととい来やがれ、ってシッシッと追い払われました。
犬じゃないんだから・・・
まぁ口開けだからオモチャにされてしまいました。
「二の酉」でリベンジです。
今度は百万円の札束を両手に持って、そのクソ生意気な顔をパンダのように腫れあがるまで、しばきたおしてあげましょう。

ところで皆様、四(よん)の酉はご存じでしょうか。
もちろん11月には存在しません。
というか数学的に無理だからです。
具体的に申しますと、お酉さまの一番早い始まり方は、12日間の間隔で開催されますので、11月1日、11月13日、11月25日の三回です。
しか〜し浅草の古老に言わせますと、昔は四の酉まで有ったというのです。
その証拠に「四の酉まである年は火事が多い」という言葉が今でも残っているからです。
元理科系としては納得がいきません。
一体全体どういうことなのでしょう?
Netで調べましたら過去に閏11月(旧歴)という11月と12月の間に存在する月があったそうです。
1600年から順にならべますと、1601年,1639年,1737年,1756年,1794年,1813年,1832年と7回存在していたそうです。
で〜も、このロジックであれば六の酉まで存在するので、私なら「六の酉まである年は火事が多い」との様に警句を変えます。
その一方で板橋区西台の善長寺境内にある西台大鷲神社では、11月の酉の市から数えて4回目の酉の市(今年は12月9日)が催されています。
今年で128年目になるそうです。
もしこれが正しいのなら「毎年、火事が多い」となってしまいます。
ちなみに浅草鷲神社のHPでは「三の酉の年は火事が多い」とされていますが、私が幼少のころから諳んじていましたのはあくまでも「四の酉まである年は火事が多い」であります。誰か私のこの「50年物の穴」を開けてください。

お酉様
最後に下町っ子のウンチクです。
「お酉様」の東隣が「吉原」ですから昔から「吉原」とは縁が深かったのです。
この日の「吉原」では通常開けない大門以外の門を開いて遊客を呼び入れたといわれます。
それは酉の市への参詣が新吉原に繰り出す格好の言い訳ともなって、鷲大明神と吉原はまさにタイアップの関係が成立していたのです。
さら〜に郭外への外出が禁じられていた遊女達も身元のしっかりとした客となら酉の市へ行く事ができたそうです。
現在ではソープの淑女連がくるかといえばそれはありませんので予めお断りしておきます。

浅草の夜のにぎはひに
まぎれ入り
まぎれ出で来しさびしき心 
石川啄木 


こういうオチは大好きです。



今日は池袋に出没です。
IMG_0072

IMG_0074
今日は洋食にキメ打ちです。
今日のお店は「キッチンチェック」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F
電話:03-3985-1926
定休日:無休

IMG_0073
お店の外観です。

IMG_0075
メニューです。

今日のオーダー「カキフライ(サラダそえ、ライス付)」@1,500円です。
IMG_0076
待つこと6分で「カキフライ(サラダそえ、ライス付)」の到着です。
食べこたえありそうです。
カキフライは大ぶりのものが4個です。

それでは実食です。
IMG_0077
カキフライを口いっぱいにほおばり、噛みしだきますと、瀬戸内の海原を漂っている様な気持ちになります。
このカキは臭みがまったくなく、まさに海の滋養を頂いている感じです。
これは美味しいですね。
ブラボーであります。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

近江八幡 ティファニー

今日は「正当な主張」です。
大学に100人入学したら12人が中退して13人が留年します。
残る75人のうち就職できるのは45人です。
その内3年続くのは31人です。
これが数字であらわす日本の平均的若者統計です。

そのように選りすぐられた若手社員ですが、以下のような事を平気でいいます。
若手社員
「向こうの購買課長なんか納得いかないんですよね」
「何が納得いかないんだ」
「購買課長の言い方は、あまりにも一方的じゃないですか。
向こうだってできないのを承知で言ってるんでしょ。
それなら、はなから無理な要求ですのでそれはできません、ってこっちの状況をきちんと説明して納得してもらえばいいんじゃないですか」
「そんなことできるか」
「なんでできないんですか。正当な主張じゃないですか」
「正当な主張ならうまくいくのか。お客の無理を聞くのが仕事だろ。
そこのところをよく考えないといけないな」
「・・・・」

この若手社員のように、できない理由をいくら挙げてもしょうがない、と思うのです。
逆にどうしたら、前へ進めるかを考え、ひとつひとつ手を打っていくことが肝要なのです。
できないことを前提に物事を考えて取り進めれば、当然のことながら良い結果は生まれません。
問題は解決されるためにあるのだ、というようなポジティブシンキングの延長線上に自然と道は開けるのです。
自分が納得しないと動けないというと、いかにも確固たる信念があるように思えますが、まだ経験が浅い段階からそのような事をいう若者は「経験から学ぶ姿勢が欠けている」と言い換えることができます。
従いまして、上司の指示に対して納得がいかないときは、納得がいかないのは自分の経験が足りないのではないか、と考え直すべきなのです。
まずは指示に従ってやってみる事です。
そして職場のやり方をマスターする。
仕事の経験値を高め、そこに集中すべきでしょう。
加えて申せば「拙速は巧遅に如かず」です。
スピードも要求されるのです。
ビジネスで成功する人たちは、みな早くてうまい「巧速」です。
しか〜し彼らは若手社員の時から「巧速」だったわけではないはずです。
成長過程において「巧遅よりも拙速」ということを意識し、仕事に打ち込んだその結果として「巧速」の仕事術を身につけたのだと思われます。
早さはとりわけ重要です。
スピードこそ「力」なのです。

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。
Thomas Edison(トーマス・エジソン)


こりゃ便利その1



今日は近江八幡に出没です。
IMG_0071
近江八幡といえば「近江牛」でしょう。
ということで今日のお店は地元カネ吉山本さんの直営店である「近江牛レストラン ティファニー」さんです。

住所:: 滋賀県近江八幡市鷹飼町558 カネ吉山本
TEL:0748-33-3055
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

IMG_0060

IMG_0058

IMG_0059
お店の外観です。

IMG_0070
店内の雰囲気です。

IMG_0062
メニューです。

今日のオーダー「ミニッツステーキ(スープ・季節のサラダ・珈琲付)@1,296円です。
実は近江牛はかなりの数をいただいておりその味は堪能済みです。
それでも近江八幡にきたら「パバロフの犬」の様に近江牛になってしまいます。
しか〜し超混雑なお店ですね。
12時16分に入店して席に着いたのが12時48分ですから約30分待ちです。
混雑の因は観光客です。
私のようなリーマンは数えるくらいしかおりません。
お店の人の説明では、11時半にオープンでその時点で満席になりますので、一時間後の12時半から席が空くと思われます、と言っていましたが、まさしくその通りになりました。
しか〜しこれって普通の話ですねよ・・・
IMG_0063
個人的な理由で、13時から打合せがあるので、と無理をいいましたら、なななんと光速対応していただきました。
深謝です。

待つこと3分で「お野菜のスープ」の到着です。
IMG_0064
黄色があざやかです。
熱々のスープを口に入れますと、トロリとした密度の濃い芳醇な味わいが口の中で広がりました。
うん、これは美味しいですね。

待つこと4分で「季節のサラダ」の到着です。
IMG_0065
凛としてエッジのたった野菜です。
深めのドレッシングが良くからんで美味しいです。

待つこと7分で「ミニッツステーキ」の到着です。
IMG_0067

IMG_0069
ここまで光速オペレーションです。
それでは実食です。
肉の量が少ないですね。
厨房スタッフに聞きましたら100gとのことです。
あれこれって7分できたのに肉が熱々ではありません。
作り置きですか・・・
まさかと思って付け合わせのフリッターも同様です。
急いで作ってもらったのに言える義理ではないのですがかなり残念です。
肉は美味しくこの肉を引き立たせるソースも美味しかったのですが熱々でなければ味は半減です。
上述のように「近江牛」はかなり食べているのですが、作り置きは始めてでした。
裏読みすれば貴重な体験をさせていただきました、ハイ。
嫌味です・・・

それでは(^_-)

本郷三丁目 食堂西むら

今日は「discommunication(話が通じないこと)」です。
at02050012
まとまった金額の財形貯蓄が満期になったので将来のことを考えてその満期額を終身保険に変える事にしました。そこでS生命とK生命と両社に引き合いを出したのです。
S生命の担当の方は長い付き合いなので気心がしれており問題がなかったのですが、新たに引き合いをだしたK生命の担当の方は問題があるというかすごく変わった方なのです。
状況を想起しやすくするためにK生命の担当の方の概要を紹介します。
K生命の担当の方は年の頃なら25歳〜28歳くらいの女性です。
容姿は決して悪くなくしいていえば清潔感あふれる感じのよい女性といえるでしょう。

たまさかK生命は会社から歩いていける所にあったので出向いて打合せをしていました。
初日から彼女とは話がかみ合いませんでした。
私は超多忙の中、時間を割いてうかがっているのでサマリー(要点)だけを聞くようにしていました。
例えばS生命の予定利率は1%だけど、御社は何%なの。おおよそでいいですよ、と聞きますと、予定利率は金利情勢に応じて主契約の予定利率が変わる事がありますのでお答えできません、との事でした。
私は笑いながら、だからおおよそでいいんだよ、正確でなくて。
要は「受取金額」引く「払込金額」の「差額」を割る「受取金額」でいいんだよ。
あに計算できない。簡単じゃない。暗算しようか。え〜っと0.8%じゃないか、と言いますと、そんな計算方法でよかったのですか、と言いますので、ほかに簡単に計算するのってどのような方法があるの、って聞きますと、そうですねぇ、と汗ばんだ顔で答えていました。
さら〜に、例えば70歳で死んだら受取額はどうなるのって聞きますと、経過年数によって返戻率が変わりますので。ちょっと待ってください、と電卓をパチパチ叩き始めました。
そんな精緻に計算しなくていいんだよ。だいたいでいいんだから、と言いますと全く私の話を無視して電卓を叩き続けています。
たまらなくなった私は即座に暗算して、約982万円だよ、って言いましたらその時に彼女も計算が終わったみたいで、ほとんど言われた金額と一緒でした、と肩で息をしながら答えていました。
なんで電卓より早く計算できたのですか、と聞かれましたので、比例を使えば正確ではないけれどもおおよその数字は計算できるじゃない、と言いますと、まったくこの話を聞いていなく、あれっ、間違えたかもしれない、って言ってさらに無心に電卓を叩き始めました。
そして1分後、やはり間違いありませんでした、と上気した顔をあげて答えていました。
私は呆れた顔をして彼女の手元を見ますと、いつもこのように電卓を叩いているのでしょう。
かわいそうに電卓のキーボードの数字のほとんどがかすれて見えなくなっていました。
それ以外にもこの言葉について簡潔に説明して、と言いますと、何故か枝葉末節の説明から入るのです。
しょうがないのでこれってこのような事を言っているんだよね、って確認しますと、おおよそはそうです、って答えるのです。
だから簡潔に説明するっていうのはこういう事なんだよ、って言いますと、とても勉強になります、って今度は感謝の言葉を述べています。
まさにいかりや長介さんではありませんが、ダメだこりゃ、であります。
私は、なんでこのお嬢さんは人の質問に的確に答えられないんだろう、とても不思議な気持ちに苛まれました。
まるで言語が違う外国人と話しているかのような感じなのであります。
私が、最後にここにS生命の見積書がありますから内緒で渡します。
明後日の金曜日までこれを参考にして御社のメリットを提案してください、って言いましたら、私は土曜日が休みなのですがどうしましょう、と言いましたので、私は大きく深呼吸をして、土曜日はゆっくりと休んでいいですよ。
私がお願いした期限というのは金曜日ですからね、って言いますと彼女は、もしできなかったら土曜日になるかもしれないって思って言ってしまいました。
要は金曜日中にちがうか木曜日中に作ればいいのですよね、と言いましたので、それでよろしいのではないでしょうか、と彼女の顔を見つめながら話しましたら、目がやったねとガッツポーズをしていました。
もうほとんど喜劇です。

金曜日にK生命に訪れて彼女のプレゼンを聞きました。
例によって枝葉末節な事をダラダラと話し始めたのですがこの日は30分程の時間を作ったので全部聞き、質問をしましたところS生命が圧倒的に有利でした。
普通ならためらいなくS生命にするのですが、勝利の女神は彼女に微笑んだのです。
理由ですか・・・
この保険を一時金として定期的に受け取る私の奥様が、家から歩いて3分のところにあり且つ日頃親切に接してくれているK生命でなければ嫌です。お得感ではありません、ときっぱりと言いきっているからです。
世の中にはまさかという坂があるのを目の当たりに体験しました。

Happiness is a butterfly, which when pursued, is always just beyond your grasp,
But which, if you will sit down quietly, may alight upon you.
幸福とは蝶のようなものだ。
追い求めている時には、掴もうとしても逃してしまう。
しかし静かに座っている時には、自ずから近寄ってくる。
Nathaniel Hawthorne(ナサニエル・ホーソーン)


マジすか(笑)



IMG_9953
今日は本郷三丁目に出没です。
何やら気になる洋食屋さんがあったのでお訪(とな)いを入れました。
今日のお店は「食堂西むら」さんです。

住所: 東京都文京区本郷2-40-15
電話:03-3816-1069
定休日:不明

IMG_9965
お店の外観です。

IMG_9960
店内の雰囲気です。

IMG_9958
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー(スープ、ライス付)」@1,380円です。
このお店ご主人と奥様が切り回している洋食屋さんです。
しつらえも落ち着いていてなかなかの雰囲気のあるお店です。

待つこと7分でボタージュの到着です。
IMG_9962
このボタージュですが美味しいのです。
ほとんどホテルテーストと見紛うばかりの味わいです。
コクのあるまったりしたボタージュにブラボーです。

待つこと11分で「ポークソテー」の到着です。
IMG_9963
盛り付けが美しいです。

それでは実食です。
IMG_9964
うん、これは肉が美味しいです。
とても柔らかくて且つ肉の脂が過不足なくて甘さすら感じます。
なかなかの味わいです。
レベル高しであります。
白眉はポテトサラダです。
コクがあり味が深いです。
なにか心のやわらかいところを撫でなれたような幸せな気分になりました。
食べ歩きがやめられない理由はこのようなお店の発見であります。
大満足のデイナーでした。

それでは(^_-)

青山 ウェスト青山ガーデン

今日は「マスカレード(虚構)」です。
meganpark_2011aw_01
私の取引様になんとも特異な風体な中年女性がいます。
デザイナーブランドなのでしょうかどこから見ても高額の衣服をいつも着用しています。仕事は事務従事ですが、業務的な仕事もこなしており、時おり打合せにもでてきますのでその威容を承知しているのです。
一度取引様の部長に、今日の打合せにでてきた白河さんは素封家の出自ですか、と聞きましたら、なんの普通のOLですよ。独身だから可処分所得が多いのでしょう、と笑って答えていました。
私は、それにしても高価な衣装ですよね。
私たちリーマンではちょっと手がでませんね、と嘆息まじりに付け加えたのでした。

とある休日、所用があって銀座の帝国ホテルにいきました。
タワー館地下一階のレストランの前で中年のセレブリティの女性から、こんにちは、▲▲さん、と声掛けされたのです。私はその様な女性の知り合いはいませんので、多分私の後方を歩いている人だろうと思って、その声を無視したのです。
すると再度、私です。△△工業の白河です、とダメを出されましたのでそのセレブリティの女性が取引先の白河さんであることがわかったのです。
しか〜しなんともゴージャスないでたちです。
毛皮のコート
捨て値でみても1百万円以上はする毛皮のコートです。
お友達と来ているようでしたが、そのお友達と白河さんの衣裳のギャップがこれまたすごいのです。
要はお友達のファッションは普通のよそ行きコーデだったのです。
白河さんだけが浮いていたのでした。
私はリップサービスで、いつもおきれいですが、今日は一段とおきれいですね。
特にこのコート、私たち庶民ではちょっと手が出でませんね、と言いましたら、今日はこの後、ワインの品評会があるので場の雰囲気を考えて地味な服にしましたのよ、と莞爾として笑われたのです。
なんだ、この慇懃無礼なふるまいはと思いました。
麗子像
正直に申しますと、くだんの白河さんは決して美人ではありません。
お顔立ちは岸田劉生画伯の麗子像を今様な化粧を施したしたような感じです。
伸長は150儖未如体系は洋梨型です。
多分私が若いころなら「猫跨ぎ」な女性です。
すなわち魚好きと言われる猫でさえ、 またいで無視するほどまずい魚のような女性であります。
そんな女性がこれまたセレブリティでもないのにセレブリティの格好をして衆目を欺いているわけです。
これって逆「ローマの休日」です。
要は世間知らずの若い女性が実はヨーロッパきっての古い歴史と伝統を持つ某国の王女だったいう「ローマの休日」の真逆版です。

人間だれしも見栄をはりますがここまではしないと思います。
例えばこのように自分の楽しみをひけらかしている人はいますがその楽しみは偽物であるように思います。
本当の楽しみというのはもう少し穏やかなものです。
真の楽しみは自己完結型です。
従いまして一人でも充分楽しいのですから、わざわざ他人に見せびらかす必要はないのです。
多分ですよ、このように自分の楽しみを多くの人に見せつけている人は、帰宅して化粧を落として素の自分に戻った時の落差はかなりつらいものがあるのだと忖度しています。
それもまた一つの生き方なので、私がことさらその良し悪しは決められませんが、決して羨望する必要のない事も事実です。お城で行われた舞踏会から帰ってきたシンデレラの心境と重ね合わせればご理解できるでしょう。

愚か者の第一段階は、自分をよりよく見せよう とする事である。
第二段階は、それを他人に しゃべることである。
最終段階は、 他人の考えを馬鹿にすることである。
Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)


落ち込んだ時はこの曲で弾けてください!


今日に奥様と長男とで青山に出没です。
帰省していた長男を送るついでに青山によったのですが、実は私にはおおいなる目的があったのです。
その全貌はグルメネタでご確認ください。
今日のお店は「ウェスト青山ガーデン」さんです・

住所: 東京都港区南青山1-22-10
電話: 03-3403-1818
定休日:無休

IMG_9853

IMG_9854
お店の外観です。

IMG_9862
店内の雰囲気です。
IMG_9859
フェイクではなく生花の生け花です。
一服の清涼剤とでも申しましょうかとてもきれいです。

IMG_9855 (2)

IMG_9879
メニューです。

今日のオーダー
奥様と私は「ホットケーキ+紅茶・コーヒー+チョコレートバタークリーム」@1,100+@1,000+@100=2,200円(内税)
長男は「BLTサンド+紅茶」@1,400+@900=2,300円(内税)
実は銀座の「ウェスト」さんへはたまに行くのですが、南青山の「ウェスト」さんには行ったことがなかったのです。
ここのホットケーキは東京一美味しいらしいです。
ホットケーキ好きとしましては外せないお店であります。
ということで、今日の目的は東京一美味しいホットケーを食べるの巻だったのです。

IMG_9863
待つこと13分でフォークとナイフとメープルシロップが到着しました。

IMG_9876
この当たりの配慮がうれしいですね。

待つこと14分で「BLTサンド」の到着です。
IMG_9864

IMG_9865
見た目上品です。
味ですか、ベーコン美味しです。
サラダドレッシングが絶妙です。

檸檬をかけていただきますと、味がさわやかになりました。
IMG_9870
これは好き好きですが、個人的には檸檬をかけていただいた方が美味しいですね。

待つこと18分で「ホットケーキ」の到着です。
IMG_9869

IMG_9875
最初は2枚/セットを二人前頼もうとしたのですが、ホールスタッフさんから直径18僂搬腓いのでお止めになられた方がよろしいですよ、と言われて断念したのです。
この大きさでは納得です。
キレイに焼かれた、つるんとした表面が特徴のホットケーキです。
このふっくらさはオーブンで充分に蒸したことによるものです。
バターがひとかけらトッピングされていて、それがホットケーキの体温によりカーリングのストーンのようにゆっくりと傾きの方に落ちていきます。
それに併せて香気が立ち昇ってきます。
IMG_9871
それではたっぷりのチョコレートバタークリームとメープルシロップをかけていただきます。
味ですかすごく美味しいです。
「東京一美味しい」の評判は間違いありません。
特にチョコレートバタークリームのたおやかな甘さは天にも昇る気持ちです。
今まで食べたホットケーキの中では一番美味しいです。
普通のホットケーキは冷めたら味が急激に落ちるのですが、このホットケーキは最後までふっくら感が残りそのような不幸は訪れませんでした。
我ら家族に口福の神様が降臨されました。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

続 神田 馬亜車

今日は「飲酒異聞」です。
二日酔い
中学生の頃から酒を飲み始めてから約40年(勿論四捨五入)たっています。
酒を一回飲むと脳細胞の10万個が破壊されると聞いていました。
そうしますと365日/年×10万個×40年間≒16億個が死んでいます。
あるノーベル物理学者受賞者は生涯お酒を飲まなかったそうです。
その理由は、お酒を飲んだ為に死んだその一個の細胞が、ノーベル賞につながるひらめきを生むかもしれないからね、と言っています。
どうしませう。ただでさえ馬鹿なのに本当の馬鹿になってせまう、という事で私は停酒したのです。
嘘です、理由は別にあります。
一方で50年間毎日飲み続けても20億個の脳細胞が死ぬだけさ。
人間の脳細胞は200億もあるから20億個はたかだか10分の1にしかならないよ。
それに人間は一生の内に使用するのはその脳細胞の10分の1だからまったく問題ないね、と言うフィールズ賞受賞学者もいます。

お酒に含まれるアルコールは、最初、大脳の中の理性をつかさどる前頭葉に軽い麻痺を起こさせるのです。
これによって、嫌なことはパーッと忘れて明るく楽しくなれるわけなのですが、そのまま飲み続けると、理性の麻痺は頭頂葉というところまで広がり、自制心が薄れハイになってくるそうです。
このように、理性を麻痺させることによって、精神面での、ストレスのレベルを下げる働きは大きいし、人によっては緊張感、不安感を和らげてくれるのです。
また、食欲を増進させてくれる効果もあります。
ただし、短時間に適量以上飲んでしまうと、運動機能をつかさどる小脳まで麻痺が進み、歩くことはおろか、意識までもうろうとしてしまいます。
こうなるとストレス解消どころじゃなくなってしまうわけですので、ストレス解消も適量を飲んでこそできるのです。

サントリーさんが普段の飲酒状態をチェックしてくれます。
皆様も実態把握をされたらいかがですか。
ちなみに過度の飲酒は判定してくれませんので「あしからず」です。

このようにこの判定をしてみた方はまだ救いがあります。
一番タチの悪いのは、お酒をやめる気のない人です。
お酒をやめる気のない人は、自分がなぜ酒をやめなければならないかを理解することが先決なのですが、大概このような人は心に深い闇を抱えていて、一種の婉曲的自殺行為として多飲を続けているのです。
結果としてこのような人は大概望んだような結末をむかえているのですが、たまらないのはその家族です。
このような人が亡くなる直前にはまるで憑き物が落ちたかのように善人に変わるのです。
この変身によりその家族はなんでもっと早く救えなかったのだろうと深く傷ついてしまうのです。
世の中に地獄というところがあるのであればこのような人を抱えてしまった家族でしょう

停酒は簡単ですが、事程左様に禁酒は難しいのです。
何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れさるかもしれない。   
それでもなお、築きあげなさい。
Never give up until you do your best!


Yes, I agree this is a go to happy song.



今日は神田に出没です。
今日はランチをゆっくり食べる時間がありません。
こうい時にはこのお店です。
今日のお店は「馬亜車(まあしゃ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-2-1
電話:03-5254-1130
定休日: 土曜日・日曜日・祝日

IMG_9716
お店の外観です。

IMG_9720
店内の雰囲気です。

IMG_9717
メニューです。

今日のオーダー「チキンカレーとミートソースのハーフ&ハーフ」@1,000円です。

IMG_9719
調味料の面々です。

待つこと4分で「チキンカレーとミートソースのハーフ&ハーフ」の到着です。
IMG_9722
見た目美味しいそうです。

それでは実食です。
チキンカレーは辛さ控えめです。
IMG_9724
鶏肉がほっこりとたかれていて柔らかいです。
なかなかの味わいです。

ミートソースはコクがあり隠し味のワインもいい香りづけになっています。
IMG_9723
ちょっと病みつきになりそうです。美味しいです。
しいていえば両方ともパスタの上にソースをかけ回してもらった方が美味しかったでしょう。
乞うご検討であります。

IMG_9725
ミニデザートの珈琲ゼリーが下町っ子の郷愁を誘いました。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

続 池袋 アウトバック・ステーキハウス

今日は「オペラ観劇」です。
oth_det_blog_image5_1563

oth_det_blog_image1_1563

turandot
最近、年上のセレブリティの女性達との付き合いがあり、なにかの時にオペラ鑑賞を勧められたのです。
歌舞伎は好きですが、オペラは・・・と言いますと、声の迫力は歌舞伎とは比べ物になりません。
まずは見てみて、と言われたものですから会社でアマアチュアオペラをやっている女性に相談しましたところブルガリアンオペラの「トゥーランドット」がよいと強く推薦されたのです。
しかも見るならS席です。それ以外の席はドブ捨てです、と言い切られたのでした。
当然のことながら奥様に相談しましたところ、行きます、でした。
さらに奥様からは、中学、高校と音楽をやっていた長男にも声をかけて、と言われたのです。
長男は快諾でした。
S席は@20,000ですから@20,000×3人=60,000円です。
ちなみにくだんのオペラの女性からは、S席で@20,000は安く、加えて「トゥーランドット」であればお得感がかなりあります、との説明がありました。
家長として子供に対する差別は嫌いなので、絶対にこのような高尚なものは見ないと断じていた次男にも声をかけましたところ、なななんと、ぜひ見たい、との想定外の返事でした。
個人的には、お金は価値あるものに使うのであればその多寡は問わない、という哲学があるものですから甘んじてこの顛末を受け入れたのです。

チケットは開演の丁度半年前に求めました。
IMG_9731
くだんのオペラの女性から、一階のS席はダメです。声が響きません。
取るなら2階の最前列のS席です、とこれまた強く言われたのです。
IMG_9737
運よく左サイドですが2階の最前列がとれました。
と申しますのもこの時点でS席の良いところの半分は埋まっていたのです。
恐るべし日本のオペラファンであります。

当日は開演の一時間前に会場である上野にある「東京文化会館」に集まりました。
IMG_9727
申し合わせましたように全員ドレスアップしてきました。
外からはこのような感じでしたが、中に入りますと超満員でした。
IMG_9729
なぜか和服の方が多く、思わず歌舞伎公演か、と叫んでしまいました。

目が良くないのでオペラグラスを借りました。
IMG_9739
貸出時に5,500円で返却時に▲5,000円ですので、実質500円です。
2階席の音は良いのですが、演者の顔は良く見えません。
これ必須ですね。

IMG_9740
皆さん幕間にはここでワインを求めて簡単な食事を取りながら、これまでのオペラの感想を交換しています。
ehara
このお方もくつろいでいました。
意外に体が大きいのですね、かなりくりびつしました。

あらすじです。
美しいトゥーランドット姫に求婚する男は3つの謎を解かねばなりません。
謎を解けなければ、処刑されるのです。
ダッタン国のカラフ王子は、謎を解けなかった男の処刑の場に現れた姫に一目で恋におち、周囲の反対を押し切り自らが新たな求婚者になることを宣言します。
カラフは姫の出す謎を解いてみせたのですが、姫はなおも結婚を拒んでいます。
それを見たカラフは、明日の夜明けまでに私の名を知ることができたなら、命をささげよう、と逆に謎を出したのです。命を賭した謎解きの果てにあるものとは、二人を結び付けた「愛」の存在だったのです。

折角ですのでカラフ役を演じたマルティン・イリエフが歌うアリア「誰も寝てはならぬ」の紹介です。
すごい声量でしょう・・・


感想ですか、前半のトゥーランドット姫の傲慢さ、あざけりにたいして、最後には愛がすべてに勝ち、彼女の冷たい心が和らいでいくところは圧巻でした。
ブルガリアンボイスの豊かさにも驚かされました。
よく2階まで朗々とそのきらびやかで力強い声色がとどくものです。
IMG_9738
これはヨーグルトパワーでしょうか・・・
加えて北京の紫禁城の舞台セットのゴージャスさにも驚かされました。
で〜もこってりとした生クリームを食べ続けているような感じがして正直申して疲れました。
個人的は喜怒哀楽が裃つけずに楽しめる「歌舞伎」の方が好みです。
しか〜し、もしオペラを次に見るのであれば絶対に一階の最前列です。
バズーカの機銃掃射のような肉声を全身で受け止めたいという気持ちが強くあります。


IMG_9744
今日のオペラ観賞lの後の夕食は池袋です。
家族が肉を食べたいというので出向いた先は「アウトバック・ステーキハウス」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-41-4池袋とうきゅう7F
電話:03-5928-1391
定休日:年中無休

IMG_9748

IMG_9750

IMG_9747
お店の外観です。

店内の雰囲気です。
IMG_9755
若い人が多いですね。
奥様が圧倒されていました。
私が普段の夕方(もちろん業務時間後)ここで残務処理をしていると、いいましたらマジに驚いていました。

今日はいきなり紹介です。

まずは奥様がオーダーした「クランベリークラッシュ」@620円です。
IMG_9756
クランベリーとオレンジジュースのジンジャーエールです。
すごいbig sizeです。
まさか二人分?って言ってたのは誰でせう。

次は知り合いのテキサス娘の一押しの「ブルーミン・オニオン」@1,130円です。
IMG_9758
なぜか奥様が食べたがっていました。
これはアウトバック名物のジャンボサイズの特製フライドオニオンです。
これは全員でシェアです、
味ですか、熱々なら美味し、冷めたら地獄です。
で〜も自家製ピリ辛マヨソースをディップしながら頂いていますと「気分はヤンキー」ともうしても不良ではありません、アメリカ人の意味であります。

次男のオーダー「アウトバック・スぺシャル(200g)・ミディアムレア」@2,390円です。
これには「クリーミーオニオンスープ」がついています。
IMG_9763

IMG_9759
長期穀物飼育の豪州産の上質なランプ肉をしようしていますので赤身で脂肪が少なく、味に深みがあります。
なかなかの味わいです。

長男のオーダー「ブラック・ペッパー・ステーキ (170g)」@2060円です。
IMG_9762
粗挽きコショウと自家製デミグラスソースで味付けした食欲をそそるサイコロステーキです。
バターライスと温野菜付いています。
これはブラック・ペッパーがよい演出をしています。
大人の味わいです。
お子チャマには厳しいかな・・・・

私たち夫婦がシェアした「ガーリック・ステーキ(170g)」@2060円です。
IMG_9761
サイコロステーキに、ガーリックとピーマンをミックスし、自家製デミグラスソースで味付けしたもので。
バターライスと温野菜がついています。
これはガーリックが生っぽすぎてかなり辛いです。
アメリカ人ってこういうガーリック・ステーキが好きだという事がわかっただけです。
ちょっとねぇ、でありました。
ちなみに奥様からご不満がないのは、ガーリックのすべてを私に放出したからであります。

「ハニーブレッド」@freeです。
IMG_9765
このほのかに甘みのあるふわふわの美味しいパンです。
ハニーバターが程よい甘さで美味しいです。
お代わり無料ですので2本もいただいてしましいました。
これは奥様のお気に入りになりました。

最後は皆でシェアした「チョコレート・サンダー・フロム・ダウン・アンダー」@920円です。IMG_9764
手作りピーカンブラウニーをベースにリッチなバニラアイスクリームの上に温かい自家製チョコレートソースと手作りホイップクリームをトッピングしたものです
味ですか、すごく美味しいです。
しか〜し全員のお腹はほとんどいっぱいでしたので苦行を強いられたかのように無音で食べていました。

ということでオペラとあんどステーキな一日はすてーきに過ぎ去りました。
私のお財布はかなり痩せましたが、このように家族が集って楽しめるのはこの上ない幸せです。
お金は意味あることに使うべきです。減ればまた貯めればいいだけです。
このようにいつも思って暮らしております・・・

それでは(^_-)

浅草 ビストロ福昇亭

今日は「Rock 'n' Roll」です。
「学歴だけは、お金で買うことができない」そんな言葉を耳にすることはありませんか。
確かに東大、京大、慶応、そして早稲田のような一流大学を卒業したという看板さえ手に入れれば何とかなるというのは現実でしょう。就職でも、結婚でも「高学歴」が大きく左右するのは残念ながら事実です。
しか〜し「高学歴」さえあれば何とかなると考えていた人が社会に出てまったく仕事でつかえない、コミュニケーション能力がなくて人と関係を結べない、そして「高学歴」の看板だけにしがみついている人が増えているのも事実です。
そんな「学歴の見せかけだけで、ひとりの人間として成熟をしていない人々」を「高学歴バカ」というのです。
当社にも「高学歴」の社員は多数います。
社内では物事を論理的に考察するのは得意だが、挑戦するのが苦手な人が多い、と揶揄されていますが、statistics(統計学的)にはこの風評には母数が特定されていないので非高学歴の方のやっかみと断じてよいかと思います。
総じてどこの会社でも「高学歴」の方々はいつも守りに入っているかのように思われています。
正しくは守りに入っている方が高学歴だと、そらみたことか、と騒ぎ立てているだけでしょう。
で〜も「高学歴バカ」が存在するのも歴然とした事実であります。

矢沢永吉
音楽番組「SONGS スペシャル 矢沢永吉」が9月25日にNHK総合で放送されました。
同番組は、今年で66歳を迎えた矢沢永吉に半年間にわたって密着したドキュメンタリーと、俳優・山田孝之との対談、スタジオライブから構成されておりこれを私は真剣に観ていました。
実は永ちゃんって「ツッパリ」の体現者的な人としてみていました。
そしてそれを自分の若かりし頃の荒ぶる時代に重ね合わせて懐かしく思い出す、それが私の中の永ちゃんでした。
しか〜し永ちゃんって私の思っていた人とまったく違う人だったのですね。
永ちゃんはこれまで2,000回以上のライブを催行しています。
永ちゃん曰く、内容は結構地味。だから自分で工夫して面白くしちゃう、って言っていました。
そのために長年使った曲でもライブの度にアレンジし直し、演奏の質を高めています。
加えて新しい技術を貪欲に取り入れる事を重ね、名実ともに日本を代表するライブアーティストに登りつめたのです。さらに最近では1,000人を超える応募者の中からオーディションで若いアーティストを選び新しバンドを作りました。これは永ちゃんが若さという刺激をもらって自らを意図的に変えようとする挑戦です。
先ほど紹介の「高学歴」の方と比べて如何ですか。
ちなみに永ちゃんは今年御年66歳です。
守りに入るのは確かに楽ですが・・・
その実ツラくないですか。
毎日がドキドキワクワクして燃えるためには、自らの新しい部分をあえてこじ開けるべきでしょう。
唯唯諾諾(いいだくだく)の人生なんて豚のエサにすべきです。
何かをなす時は直前まで最高をめざしましょう、これがrock spiritsです。

締めはこの曲です。



IMG_9539

IMG_9540
今日は大きな買い物があって奥様と長男とで浅草に出没です。
待乳山聖天でお詣りした後はランチです。
今日のお店は「ビストロ福昇亭」さんです。

住所: 東京都台東区西浅草3-31-7
電話:03-6240-6867
定休日: 月曜日

IMG_9542
お店の外観です。

IMG_9557

IMG_9544
店内の雰囲気です。

IMG_9543

IMG_9545

IMG_9548
メニューです。

今日のオーダー
私「ペペロンチーノ〜ブラックペッパー風味〜」@900円
奥様「国産仔牛の赤ワイン煮ときのこのスパゲッティー」@1,200円
長男「特大エビフライ」@1,300円
です。

なんでこのお店知らなかったのでしょう。
大学生の時、雷門前でのストリートファイトで悪くもないのにパトカーで浅草警察署に連行され即座に留置されたことがあり、ちょっと思い出したくない心の傷があるのです。
従いましてこの近辺は、浅草警察署の管轄なので近づかなかったのです。

しか〜しにぎやかなお店です。
隣は仏蘭西人オバサン4人でした。
何を言っているのかは分らなかったのですがとりあえずうるさかったのです。
左奥は10人位の女子大生の団体でこれまたうるさかったのです。
と申しましても10対4ではありますが、仏蘭西オバサンの方がうるささでは勝っていました。
とどめは奥の4人の就学前のお子ちゃま軍団です。
マジに、管理監督者である、彼らのママ様に一言いおうかなとは思ったのですが、奥様がいるのでそのような暴挙はするわけがありません、ハイ。
しか〜し騒ぎながら食べたかったらおうちで食べてね、お坊ちゃまたち。
今度会ったら・・・
ここらで留置きます。

待つこと30分で「特大エビフライ」の到着です。
IMG_9549
見た目豪華です。
これはカラッと揚がっていて海老もふっくらとして美味しいです。
なかなかの味わいでした。

秒差で「ペペロンチーノ〜ブラックペッパー風味〜」の到着です。
IMG_9551
見た目美味しそうです。
パスタは生パスタです。
モチモチした食感ではありますが、個人的にはペペロンチーノに生パスタは合わないように思います。
モチモチした食感には唐辛子の峻烈さがミスマッチです。
まぁこれは好き好きです。
味はまずまずでした。

待つこと32分で「国産仔牛の赤ワイン煮ときのこのスパゲッティー」の到着です。
IMG_9555
見た目美味しそうです。
これは今日一でした。
仔牛のホロホロ感がたまりません。
キノコもよい存在感をだしています。
ソースもコクがあり美味しいです。
奥様も満足です。

接客も良かったのでここは再訪店です。
値段は浅草観光客値段ですかね・・・
根拠はないのですが後それぞれ100円安かったら大満足でした。

それでは(^_-)

池袋 ひいき屋

今日は「Don’t underestimate me!」です。
見下すな
今日のふりネタは「安く見るな」です。
江戸っ子は粋でべらんめえで、負けず嫌いの見栄っ張りで、生一本でけんか早く、そのくせお人好しで、面倒見がよく、華があってひがみっぽく、講釈嫌いで、新しいもの好きです。
加えて江戸っ子はプライドが富士山のように高いので、安く見られたり、コケにされたり、小馬鹿にされたりすると、場合によっては血みどろの殴り合いにまでなることがあります。
これは男のロマンチシズムというか美学でしょう。
いまや死語である「いなせ」に代表されるよう、江戸っ子は粋で、勇み肌で、さっぱりしている容姿や、そういう気風の若者を最上としていたからです。
従いまして「安くみられる」事は個人の尊厳までとは言い過ぎですが、全人格否定までくらいに思っていたのです。

今日はそんな「安くみるな」の実話です。
宜しかったらご一読ください。

お客様との打合せが終わり、その後飲みに行こうという事になり、西浅草までタクシーを飛ばし馴染みの居酒屋に行ったのです。お店に入りますといつも使わせてもらっている小上がりが開いていたので、ここでいいよね、と確認しますと、小上がり全部に予約が入っちゃてさぁ、悪いけど今日はカウンターに座ってよ、とのことでした。
私は先にお客様を座らせ、さっきから我慢していたものを解放する為に席を離れました。
用を済ませそそくさと戻ると様子が変なのです。
主人「今日悪いけれどここのカウンターも予約がへえってるんでさ、けえってくんない」
私「さっき開いていると言ったじゃないすか」
主人「予約がへえってるったら、へえってるんだよ。聞・こ・え・ね・え・の・か・よ」
私(お客様に)「何かあったんですか」
取引先「何だかわからないけれど、この時間から予約が一杯でもうかって結構ですね、っていったら顔色がかわったんだョ」
私はこれだと思いました。ここで主人に食い下がっても詮無いことですので、とりあえずお客様を外に出してから店の脇にある調理場の出入り口から入って主人のところに行きました。
私「何怒ってるんすか?」
主人「冗談じゃねえや。料理も食べねえめえから、オタクは儲かって結構ですね、っていうからカチンときたのよ。
うちの店のことをよく知りもしねぇで安くみるな。
一見の客に値踏みをされるほどうちはあまかねえんだよ。
いいか、あの客は二度と連れてくんな」
私「・・・」

という顛末ですが、どう思われますか・・・
確かにお店の値踏みをするのは唾棄される事だとは思いますが、ここまで粋がらなくても良いようにと思ったのも事実です。幸いなのは、お客様が妙にこの顛末に納得していて、一見の客の発言としては軽率だったかな、と言って不問に付してくれたのです。

この間、お店の前を通った時にご主人がお店の前にいたので挨拶をしました。
その時ご主人は可愛らしい男の子を抱えてにこやかな表情を満面にたたえていました。
もう昔の面影はなく孫を可愛がる市井の好々爺です。
下町も年月とともに昔の雰囲気はうすれていくのでしょうね・・・


最後まで見てください・・・



IMG_9529
今日は池袋に出没です。
今日のお店は攻略候補店です。
今日のお店は「ひいき屋」Echica池袋店です。

住所: 東京都豊島区西池袋3-28-14 東京メトロ池袋駅構内
電話:03-3981-3808
定休日:無休

IMG_9530
お店の外観です。

IMG_9535
店内の雰囲気です。

IMG_9533
メニューです。

今日のオーダー「大人のオムハヤシ+サラダ・スープセット」@980+@200=1,180円(内税)です。
いつも女性客でにぎわっているお店です。
チェーン店だったのですね、知らなかったとは言えちょっとショックでした。


待つこと1分でサラダ・スープセットの到着です。
IMG_9534
サラダが押しつぶされているようでちょっとクリビツです。
味はまずまずですが、しいていえば言えば「美味し」です。

IMG_9536
待つこと11分で「大人のオムハヤシ」の到着です。
オープンキッチンですので見ていましたら、まず出来あいのチキンライスをメロンライス型にいれて形をつくりその上に焼き立てのオムレツをのせ周囲をデミグラスソースで整えていました。
見た目はきれいです。

それでは実食です
大人のオムハヤシのソースは、トマトを大目に加える事でサワーな風味をだしています。
これがイケるのです。
それと合わせているのがトロトロ、フワフワノオムレツですから相性が良いのです。
美味しいです。
満足度大であります。
ちょっとチェーン店を見る目が変わりました。
色眼鏡で判断してはいけませんね。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 9th

今日は「怒らなければいいっていうもんじゃない」です。
我々日本人は最初の言葉だけを残してあとはみな省略してしまう、世界でも珍しい縮小語を使っている国民だそうです。その際たる言葉が「どうも」だそうです。
「どうもありがとう」「どうもすみません」「どうもお気の毒です」「どうもけしからん」と言っている内容はそれぞれに違うのですが、日本人は上記の表現を「どうも」のひと言で自らの気持ちを伝え、相手も即座にその意味を理解しているとの事です。
これを外国人はテレパシーを使って話しているとくさしているようです。
子供の時「どうも、どうも、どうも、高橋圭三です」という前フリで有名なNHKアナウンサーがいましたが、確かに高文脈文化(全てを言葉にしなくても通じる文化)圏の日本人ではありますが、このアナウンサーの「どうも、どうも、どうも」は十人十色で受け止め方はそれぞれにちがっていたのでしょうね。

この間部下の若い女性が飲み会の終わった後、毛の薄い年配のチームリーダーに、ハゲリますか、と直截の言葉を言ったものですから、くだんの上司がかなり酔っていたこともあり大騒ぎとなって、結局薬局放送局で「ハゲリますか」が「ハーゲンダッツに行きますか」ということがわかって上げた手が降ろせない何ともトホホのオチとなったのです。
「縮めればいいっていうもんじゃない」と眉をひそめる資格は我々世代にもありませんし歴史を紐解けば私たち下町の古老は
「おどろいたね」は「どろいたね」
「そんなんじゃねぇや」は「なんじゃねぇや」
「このべろぼうめ」は「こんべらばぁ」
「なむあみだぶつ」は「なんまんだぶ」
「ざまぁみろ」は「ざまぁ」
てまさに「縮めればいいっていうもんじゃない」という言葉を駆使していました。

下町では有名な郵便局員ネタがあります。
地方の若者が上京して下町の郵便局に勤務し、お年寄りのお宅に書留を届けに行った時の話です。
ちなみにお年寄りの口跡は下町の古老ですので、巻き舌で且つマッハ3の早口であります。

郵便局員「すみません、△△さんのお宅ですか。郵便局ですが書留を持ってきました」
老人「俺っちだよ。悪いけんど足が悪いんで家ん中へ、へえってくんな」
郵便局員「???」
老人「へえれったらへえんな、ず〜っと戸を開けっ放しにしてたらさみぃだろ。このすっとこどっこいが」
郵便局員「恐れ入りますが、もう一度お尋ねしますが△△さんのお宅ですよね」
老人「あたぼうよ。ところで△△っていったら俺っちのことよ」

結局この郵便局員さん仕事は無事終わらせることができたのですが、帰ってから同僚にあの△△さんって外国の人らしいな、可哀想に日本語が不自由なようだ、とコボシテいたそうです。ちなみに大昔の実話です。

怒る
なんでも「縮めればいいっていうもんじゃない」ではないのですが、最近はファミレスで走り回っている子供に対して、館内放送でその親に注意を促すとか、水飲み場に割り込む子供に対して割り込まれた子供の母親は直接怒らずに、怖い顔してにらむなど冗長感というか緩慢感があります。
昔の下町はくだんのことをしたら、その場にいた近所のカミナリオヤジに必ず張り倒されていました。
決して暴力を肯定するものではありませんが、最近日本人の礼節に一定の距離を感じます。
このような礼儀というか躾の距離は「皆で縮めなければいけないんだよ」と思う今日この頃であります。


Don't Underestimate Anyone 2



IMG_9518

IMG_9528
今日は小糠雨ふる池袋に出没です。
大好きなお店が新作をだしたそうで出向きました。
今日のお店は「キッチンABC」池袋西口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-16-2 大西ビル 1F
電話:03-5396-5399
定休日:無休

IMG_9519
お店の外観です。

IMG_9526
店内の雰囲気です。

IMG_9521
メニューです。

今日のオーダー「カレー焼肉定食」700円です。
IMG_9522
待つこと4分で到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_9523

IMG_9524
それでは実食です。
カレーの馥郁たる香りが鼻孔に噛みついてきました。
いいですね、このような攻撃的な刺激は。
辛さがヒリヒリと頬の内側に伝わってきます。
しかも味には深みがあります。
これだけカレーが頑張れば豚肉が際立つのは必定です。
うん、これは美味しいです。
あっという間に完食しました。

新作堪能しました。
これで700円ですか、コスパ最高です。
やはりこのお店は定点観測しなければいけないお店です。

それでは(^_-)

上野公園 カフェラン ランドーレ

今日は「何がどうしてこうなっ た」です。
取引先との夕刻の打合せが取引先に着く前でドタキャンになりました。
その日のお昼が遅かったので夕飯を食べる気にもならず谷中を少しブラリしました。
そんな徘徊記録です。
宜しかったらお付き合いください。

#中華そば「光江」さんです。
IMG_9073
昔は地下鉄「入谷駅」のすぐそばにありました。
火事で焼け出されてこの地に移転したのです。
昭和二十二年創業の東京ラーメンの老舗店です。
鶏ガラ、豚骨、鰹節、昆布、野菜などから取る濁りのない綺麗なスープがウリでした。
ここの雲呑麪(わんたんめん)はお薦めでした。
池波志乃さんにはこのお店で一二度会いました。
確かご自宅はここから近かったように記憶していました。
彼女は前の顔の方が好きです。
彼女もはや還暦ですか、▲▲は老けないので良いですね・・・
そうそう「光江」さんは、お休みではなく閉店ですので、行かないでください。

#割烹「さいとう」さんです。
IMG_9074

IMG_9075

かっぽうさいとう
超デカ盛り海鮮丼で有名なお店です。
夜は予約のみみたいです。
ボリューミィだけという風説の流布もあります。
実は一度も入ったことがありませんので依然攻略候補店であります。

#昭和の建物です。
IMG_9076

IMG_9077
当然のことながら入居者はおられます。
この迫力にタジタジな私でした。
店子の方に家賃を聞いてみたい衝動にかられました。

#「ダンスホール新世紀」さんです。
IMG_9080
ここ知っていますか「Shall we dance?」の舞台モデルになったところです。
下町っ子に熱く支持されている大人気なダンスホールです。
ちなみに私の好きな回文の一つが「ダンスがすんだ」です・・・

このお店はダンス衣装屋「トーキョーダンスショップUK」さんです。
IMG_9079

IMG_9078
JR鶯谷駅「新世紀」さんより徒歩1分というロケーションです。
豊富な品揃えとオーダーとは思えない良心的な価格がウリです。
福澤先生が七人集まりますとここのドレスを買えるそうです。

#立ち飲み「ささのや」さんです。
IMG_9081
ここのもつ焼は1本70円と激安です。
最近はその安さがワールドワイドに膾炙して外国人の方も多く来ています。
ちなみにお店の奥(お通し100円が付く)は座り飲み、手前は立ち飲みになっており、テイクアウトのお客さんもたくさんいます。
味ですか、個人的にはシロに一票ですが、まぁ価格見合いだと思って間違いありません・・・
私みたいなセッカチ飲みの方にお奨めのお店です。

#小泉八雲記念碑です。
IMG_9084
国際子ども図書館前に天使像の小泉八雲記念碑があります。
詩人土井晩翠が若くしてなくなった長男のため、長男が慕っていた小泉八雲を記念して建てたものです。
個人的には小泉八雲と申せば「日本人の微笑」です。
日本人の微笑みは、欧米人の心を和ませただけではありません。
多くの場合は、それは不可解で無礼な笑いとして彼らを苛立たせました。
ギリシャ生まれの英国人ラフカディオ・ハーンは著書「日本人の微笑」で興味深い事例を挙げながらこの問題を分析しています。
事例1 西洋人が乗る馬に梶棒を当て、激高した西洋人から鞭の柄で頭を打たれながら、にっこり笑って丁寧にお辞儀した車夫
事例2 主人の英国夫人に微笑を浮かべて夫の葬式に行く暇(いとま)を願い、夕方に戻ると、声を立てて笑いながら夫人に「これが私の夫です」と亡夫の骨壷を見せた女中
西洋人男性は車夫の微笑みの意味が分からず悩みました。
英国夫人は女中を酷(ひど)い人間だと思い込んでしまいました。
しかしハーンの解釈は違います。
「痛ましい事や恐ろしい事をつげねばならない時、日本人は被害にあった当人がその事実は微笑みを浮かべていわねばならない」なぜなら悲しみの表情や深刻な顔を見せるのは、相手に心配をかけ苦痛を与える不躾な行為とされているから、およそ説明しがたい日本人の微笑みの秘密を解く鍵は日本人の礼儀正しさにある、というのです。
英国人のハーンがよくここまで日本人の心象風景を理解していただいたものです。感動です。

#京成「博物館動物園駅跡」です。
IMG_9086

IMG_9087

博物館駅
この駅舎は、京成線開業当時、1933年(昭和8年)の当時を忍ばせる、レトロな外観です。
文化的な利用もたびたびされ、取り壊されずに現存し、今では京成線のトンネルの非常用避難路として利用されているようです。
よく内部はTV番組でfutureされているのでご存知の方も多いかと思います。
京成上野線にのれば瞬間ですが現存しているホームの様子を見ることができます。

#「合格大仏」さんです。
IMG_9093

IMG_9095

IMG_9094
最初は粘土で造られていた大仏様は、その後青銅製の釈迦如来坐(しゃかにょらいざぞう)になり、大仏殿も建造されたそうです。そして火災や地震に遭い、その度に修復されてきましたが、1923年の関東大震災で頭部が取れて落ちてしまいます。
そして第二次世界大戦のさなかに金属供出令により胴体と顔面以外の頭部が日本軍に供給されてしまうという数奇な歴史を持っているのです。
上野大仏に降りかかった幾多の災難から「これ以上は落ちない」として、テレビなどで合格祈願のスポットとして紹介されてから、受験シーズンはもちろん、年中合格祈願にやってくる人が急増。知る人ぞ知る東京の合格祈願のパワースポットとなりました。

ということ今日のふりネタ「何がどうしてこうなっ た」ですが、小腹減らしの為にこんな距離を歩いてしまいました。
マラソンをやっているので40〜50kmくらい走るのは苦にもならないのですが、長距離を歩くと革靴のせいか足の裏全体が腫れぼったい感じになり加えて鈍い痛みも感じるので好きではありません。
そうは言いながらも結局、薬局、放送局で歩いてしまいました。


実はここまで歩いたのはわけがあります。
「合格大仏」さんの真裏にあるレストランで食事をしたかったのでした。
ということで今日のお店は「洗練、伝統、そして真心で至福の宴を彩ります」がキャッチの上野精養軒「カフェラン ランドーレ」さんです。

company_img
明治5年4月、西洋料理の草分けとして、元勲三条実美、岩倉具視卿の支援を受け、東京築地に精養軒ホテルを創業しました。
その後、創業者北村重威は、欧米視察より帰朝した岩倉卿の勧めにより、上野公園開設に伴う公園内食事処かつ社交の場として、最高の展望を誇る現在の地に明治9年に支店として「上野精養軒」を開業しました。
大正12年の関東大震災により築地本店が焼失したため、上野精養軒はこの時より本店機能を果たすこととなったのです。

住所: 東京都台東区上野公園4-58
電話:03-3821-2181
定休日:無休

IMG_9098

IMG_9099
お店の外観です。

IMG_9102
店内の雰囲気です。

IMG_9103
メニューです。

子供の時北千住の叔母のところにいくとよく「精養軒」さんで食事をしましたが、今日の今日まで上野精養軒の支店かと思いましたら、正しくは「神田精養軒」の北千住店だったのですね。
看板には「精養軒」と大きく書かれていましたので上野精養軒の支店だと思っていました・・・
個人的には「精養軒」さんには良い思い出はありません。
新規事業の責任者をやっていた頃ここの大広間でその事業に対しての乾坤一擲のプレゼンを行ったのですが結果はかんばしいものではありませんでした。
その後自分の無念というか悔しさを洗い流すため、この場所で苦いビールを飲んでいました。
あれから幾星霜、まさに「人間万事塞翁が馬」だなと思う今日この頃です。

そうそう本日のオーダーですね。
今日のオーダー「ナポリタン(プチサラダ付)」1,350円です。
しか〜し窓際の席は眺望がよろしいですね。

待つこと4分でサラダの到着です。
IMG_9105
見た目上品ですね。
これは野菜、ドレッシングともども美味しいです。
なんとなく今日は期待がもてそうです。

待つこと8分で「ナポリタン」の到着です。
IMG_9106

IMG_9107
見た目エレガントですね。
それでは実食です。
うん、これは美味しいです。
焼きスパではなく茹でたパスタをナポリタンソースでからめているのです。
味ですか、淑女が荒馬をうまくさばいている様な味わいです。
このように言わせているのはパスタとソースはアンマッチなのですが、それが噛みしだていていると渾然一体となって得も言われぬ味わいになるからなのです。
これは伝統の味ですね。
スーパーデリシャスです。

たまにこの様な高級レストランに来たので家族にお土産ということで宮内庁御用達「鴨場プディング(3個入り)1,500円を求めました。
内数(うちすう)を店内でもいただけるという事なので一つ賞味しました。
IMG_9109

IMG_9114

IMG_9110

IMG_9111

IMG_9112
なななんですかこの味、すきっとしているのにコクがあります。
すごく美味しいのです。
流石宮内庁御用達です。
これには最大級の賛辞を贈らせていただきます。
大大大満足でした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ