下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

洋食

池袋 キッチンABC 12th

今日は「優越コンプレックス」の話です。
caste_men
人前で強がる人や、少しでもよく見せようと必死になる人は、優越コンプレックスを持っている人です。
優越コンプレックスを持つ人は、一見強そうに見えますが、実際は自分の弱さやコンプレックスを隠すために見せかけているだけです。
優越コンプレックスは、形を変えた劣等コンプレックスです。
奥に隠れているのは全く同じ「劣等感」です。
「kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと」より転載

adorayuuetu_1
確かにわざわざ言葉にして自慢をしている人は、むしろ自分に自信がないのです。
もし本当に自信を持っていたら、自慢などしないでしょう。
劣等感が強いからこそ、自慢をするのです。
自ら優れていることをことさら誇示しょうとする。
そうでもしないと、周囲の誰ひとりとして「こんな自分」を認めてくれないと恐れているのです。
よくこのような人を良く見かけます。
過度なブランド信仰もある種の優越コンプレックスでしょう。
いずれにしましても、ブランドファッションで身を固めても、その人が優れているわけでもなく、あたかも特別な人に変わったわけでもありません。
単にそのブランドを身につける事でブランドの走狗となっているだけです。
つまり自分自身が優れているかのように見せかける偽りの優越感なのであります。
さら〜に、自分の手柄を自慢し、過去の栄光にすがり、自分の一番か輝いていた時代の思い出ばかりを話す人はある種の優越コンプレックスがあるのです。
劣等感は隠すような恥ずべきものではありません。
あるがままの自分を認めて、劣等感を目的追及のためのエネルギーと捉えればいいのです。
我々が大事にしなければならないのは、誰かと競争をする事よりも、今の自分のいる場所から一歩でも前に進もうとする事ではないでしょうか。
極論すれば他人の動静などどうでもいいことなのです。
仮に比べても自分自身は何も変わっていない事にいち早く気がつくべきです。
従いまして、自意識過剰は熱せられたフライパンの上の狂騒であります。
必要以上の自意識は劣等感の変形でもあります。
劣等感はあって当然で、劣等感を否定しても何も始まらず、認めることが何よりも大切なのです。

We have too many high sounding words,
and too few actions that correspond with them.
私たちは仰々しい言葉をたくさん並べるけれど、
それにふさわしい行動は全くしていないのです。
Abigail Adams(アビゲイル・アダムス)


Cyclist Girl Gets Sweet Revenge On Catcalling van Drivers



IMG_0520

IMG_0521
今日は池袋に出没です。
本当はこのお店でピッツアを食べたかったのです。
2席もあいているのに予約でいっぱいの為入店を断られました。

IMG_0531
しかたがないのでクリームコロッケに宗旨替えをしました。
今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_0522
お店の外観です。

IMG_0527
店内の雰囲気です。

IMG_0525
メニューです。

今日のオーダー「カレー風味焼肉&クリームコロッケ」@850円です。
今日の店内は満席です。

IMG_0529
待つこと14分で「カレー風味焼肉&クリームコロッケ」の到着です。
なにか盛り付けがきたないですね。

IMG_0530
それでは実食です。
寺門ジモンさん考案のカレー風味焼肉は思っていたよりスパイシーです。
で〜も、イケてますよ。
豚肉に柔らかいしご機嫌な味わいです。
お楽しみのクリームコロッケはホワイトソースがクリーミィです。
衣も外剛内柔でフワっと揚がっていて美味しいです。
ピッツアを食べるより良かったかもしれません。
大満足な夕飯でした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 神田 小川町 美味これくしょん神田倶楽部

今日は「不撓不屈の精神」の話です。
私がたまに行く馴染みのお寿司屋さんがあります。
そのお寿司屋さんがある街は某大手弱電メーカーの企業城下町になっています。
特にこのお店は弱電メーカーの社員さんに贔屓にされていてたいそう繁盛していました。
社内で立食パーティーをやる場合は大量の出前を受けていました。
時には模擬店を仕立てて会場内で寿司を握ったりもしていました。
ところが突然の墜茵落溷(人生には運や不運があるということ)です。
一年前に大得意先のこのメーカーさんが移転してしまったのです。

寿司屋の大将
その動静が気になったので、私は一年ぶりに元気付けにそのお店に出向きました。
まず、驚いたのは大将がすっかり老け込んでいた事です。
以前は年よりは10歳位は若く見られていたのですが、今では実際の年より老けて見えます。
特に顔が激ヤセです。
以前黒々していた髪も白いものが交り、驚いたのは眉毛が真っ白になっていたことです。
私はかける言葉も見つからなかったのですが、取り敢えず、変わりないじゃない、といいますと、何とか生きているよ、とつぶやきながら私の頼んだ寿司を握っていました。
さら〜に、驚いた事には、脇方をやっていたダイちゃんがいません。
私が、ダイちゃんは?と聞きますと、流行らなくなったので、昔の仲間のお店に移ってもらったよ、との事でした。
それでもネタの質は落としておらず、とてもいつもながらの美味しい寿司を堪能しました。
食後、大将と雑談をしました。
大将はこの一年で腎臓を患いいまや人工透析を受けているそうです。
人後に落ちない暴飲暴食をしていたからでしょう。
さら〜に、御年65歳ですが、持家がないそうです。
たしか豊洲のタワーマンションに住んでいたのでそこが持家だと思っていたのですが、そこは賃貸だったようです。今では身の丈に合わせる為にお店の近くの賃貸アパートに引っ越して来たようです。
聞けば聞くほどこちらも落ち込んできます。
これから大将どうするの?
と聞けば、元気なうちは板場に立って寿司を握るしかないよね。
そうしないと家賃も払えないからな、と乾いた笑いをしていました。
まぁ他の奴と違って家族(独身)がいないから、その点では気楽だよ、とうつむきながら話していました。
そういえば、△△さんも知っている居酒屋のケン坊は今回の移転で俺の店よりひどい状態になってさ。
あいつのところは内より景気が良かったから新しい店を借金して出したじゃない。
それが負担になったんだろうな。
やけ酒飲んでいたみたいだから衝動なのかな。
この間、お店が開かないので管理人が見に行ったのさ。
そこで鴨居からぶら下がっていたのを発見されたんだ。
店内には山のように積み上がった煙草の吸殻と沢山の飲み干したビール瓶が無造作に転がっていたそうだ。
確か、小学校に行っている女の子がいたよな。
死んで花実が咲くものかってんだよ。
俺なんかまだ生きているだけまだマシってもんよ!
と自虐的に言葉の穂をつないでいました。
私はこれ以上話を続ける事がいやになり、時計を見るふりをして、時間だから今度は仲間と来るよ、と言ってお店をでました。
しか〜し、こういう事って世の中にはあることだと聞き及んでいましたが、まさか、私の知り合いがこのようなどん底の目に会うとは驚きを禁じ得ませんでした。
で〜も、人感万事塞翁が馬とのとおり、幸せだと思っていたものが不幸の原因になったり、禍(わざわい)の種だと思っていたのが幸運を呼び込むことになったりすることがありますので、不撓不屈の精神、即ち、どんな困難にあっても決して心がくじけない気持ちで頑張ってもらいたいものであります。


働くって、いいもんだ。THE LAST TRAIN|春に退職する駅員へ、終電後の駅で仕掛けたサプライズ。



IMG_0506
今日は神田に出没です。
今日のお店は名前がハンパないのです。
今日のお店は「美味これくしょん神田倶楽部」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町2-7-22ワールドビル1F
電話:03-5280-5858
定休日:土・日・祝祭日※宴会等の予約があるときのみ、営業

IMG_0507

IMG_0509
お店の外観です。

IMG_0510

IMG_0516
店内の雰囲気です。

IMG_0511
メニューです。

今日のオーダー「オムライス(プレーン)」@1,180円です。
笑顔の素敵なオーナーの大西さんは、元福岡ダイエー球団で代表取締役専務でもあり、王貞治さんとも仲が良いみたいですよ。

IMG_0512
待つこと1分でお水が到着しました。

IMG_0513

IMG_0514
待つこと5分で野菜サラダとスープが到着しました。
ビーツ(火焔菜)の赤紫色のドレッシングが目に鮮やかです。
いずれもケレンミのない味で美味しいです。
特に野菜サラダはシャキシャキしていて私の好みです。

IMG_0515
待つこと8分で自家製マッシュポテトと漬物が到着しました。
自家製マッシュポテトはほっこりしていてご機嫌な味わいです。

IMG_0518
待つこと11分で「オムライス(プレーン)」の到着です。
見た目、上品な相貌です。

IMG_0519 (2)
それでは実食です。
ケチャップライスに特筆するものはありません。
オムレットの玉子は残念ながら今はやりの溶岩系ではありませんでした。
中に生クリームのような乳製品が入っているのでしょうか。
とてもまろやかに仕上がっています。
美味しくいただきましたがこれで@1,180円であれば「コスパ悪し」ではないかと思います。

それでは(^_-)

本郷 ブルークレール精養軒

今日は「日清食品Great!」の話です。
a051
安藤百福さんをご存知でしょうか?
僕らの小腹を満たすのに不可欠の食材、そうカップ麺の生みの親、日清食品の創業者です。
ただ今、NHKの連続朝ドラ「まんぷく」は、その安藤さんご夫婦がモデルです。
安藤百福という名前からは、なんとなくほんわかとした、安らかで福々しいようなイメージがあります。
でも、ほんとはすごい厳しい逆風にさらされた人なんです。
戦時中は、軍事物資の横流しというあらぬ疑いをかけられ、憲兵隊から拷問を受けました。
戦後は脱税容疑で戦犯と一緒に監獄に入れられました。
どちらも無実の罪だったのです。
さらに高度成長期に差しかかる頃、百福さん41歳の時には、名前を貸しただけの信用組合が倒産。
それにより、全責任をとらされ、自らの全財産を失うことになります。
さすがの百福さんも一文無しになったときは、呆然自失に陥りました。
でもそんなときでも奥さんは、こう言いました。
「さぁ、ご飯にしましょう。
お腹がすいたら何も始められないでしょ?」
百福さんは、ハッと気づきました。
財産を失った。しかし妻は一緒にいてくれる。
子どももいてくれる。
「何だ。失ったのは財産だけじゃないか」
財産はゼロになった。これは一つの区切りとも言える。
だったら何か事業を始めてみよう。
何がいいだろう?
「何をやれば、世の中を明るくできるだろう?」
そこから、家庭で簡単にできるラーメン、お湯だけで出来るラーメンの偉大なる物語が始まるわけです。
話をドーンとすっ飛ばして、最初の即席ラーメンが試行錯誤の結果、何とかかんとか出来あがりました。
その試食の場面です。
試食者は、家族だけでした。
子どもたちが歓声をあげました。
「おおおお。ホンマできとるでー!」
そしていざ試食。
「うまいっ!!!」
しかし、奥さんの感想は・・・
奥さんの感想です。
「味がよくわかりません」
奥さんは泣いていたのです。
百福さんがどれほど情熱をかけてここまでこぎつけたのか、よく知っていたから、嬉しすぎて味がよくわからなかったのです。
というのも、ラーメン作りの知識などまったくないどシロウトながら、百福さんは毎日、朝5時から「実験室」に閉じこもり、夜中の1時、2時まで研究。
睡眠は平均4時間ほどで、丸1年、休むことなくラーメン作りに明け暮れていたのでした。
「おまえのおかげだ」
百福さんは、奥さんを抱きしめました。
「明日が見えないときキミに力をくれる言葉」ひすいこたろう著より転載

朝ドラ「まんぷく」毎日欠かさずみています。
安藤サクラさんの演技が良いですね。

万引き家族

万引き家族2
私も奥様も「万引き家族」と役作りがあまりにもちがうので驚きました。
オープニングの安藤サクラさんの踊りが今幼稚園で流行っているそうです。

個人的には「日清食品」さんは好きです。
今年は節目の創業60周年の年です。
それに合わせてNHKの朝ドラに創業者をはめ込むなんてマサに偉業であります。
電通若しくは博報堂等の側面協力があったとしてもこれは快挙です。
さら〜に、今まで一度たりとも味を変えたことがない祖業商品の「チキンラーメン」の味をこの節目の年に変えるそうです。これは蛮勇であります。
さら〜に、さら〜に、業績は史上最高益を狙うそうです。
その成長ドライブは袋麺の拡販だそうです。
最近の若いは人のほとんどはカップ麺ですからね。
すごいものです。
この会社は不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)が実践できています。


女性社員で構成されたアイドルグループのMVが公開!



IMG_0389

IMG_0392

IMG_0393

IMG_0395

IMG_0396

IMG_0410

IMG_0397
今日は東京大学医学部付属病院に出没です。
今日のお店は不忍池を見下ろす展望レストランです。
今日のお店は「ブルークレール精養軒」さんです。

住所: 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 医学部附属病院入院棟A 15F
電話:03-5842-8261
定休日:無休

IMG_0409

IMG_0399
お店の外観です。

IMG_0407

IMG_0408
店内の雰囲気です。

IMG_0402
メニューです。

きょうのオーダー「手作りハンバーグステーキ」@1,380円です。
東大病院の15階というちょっと変わったロケーションにこのレストランはあります。
東大病院と精養軒がコラボレーションして運営しているレストランのようです。
入院棟の最上階にあるのですが面会受付を特にする必要もなく入院病棟のエレベーターに乗って上がって行けます。所謂、穴場レストランと申しても過言ではないでしょう。
東大とのコラボの影響でしょうか、値段も精養軒さん単体値段より安めの値付けであります。

IMG_0401
座るやいなやテーブルセットとお水が到着しました。

IMG_0403
待つこと11分で「手作りハンバーグ」の到着です。
見た目、上品な相貌であります。

IMG_0404
それでは実食です。
デミグラソースが良い味わいです。

IMG_0405
ハンバーグを割ってみますと肉汁が溢れるタイプではありませんでした。
それでも上質の肉を使っているので美味しく頂きました。
病院のレストランは健康な状態で頂くのがやはりベストですね・・・
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神保町 ランチョン

今日は「怒鳴る人」の話です。
middle_shutterstock_384978976
良く怒鳴る人っていますよね。
かつて私も仕事の上では良く怒鳴っていましたが最近はしません。
なぜかと申しますと、怒鳴るという事は言葉で説明する手順を面倒に感じ、より安直な手段で相手を屈服させようとする手抜きの行為だからです。
この怒りの表現を使うと、相手も同調して怒りの表現で返します。
従いまして、問題の本質がどこにあるのかが分らなくなります。
子供の時の口喧嘩を思い出してください。
お前のかあちゃんデベソ、みたいな意味のないののしりを相手にぶつけていましたよね。

子供のころ、私が弟をいじめていたのが母親にばれて、ひどく怒られた事がありました。
しか〜し、その最中に電話が鳴ると「もしもし」と電話口にでた母の声にはいまだ怒気が残っていました。
ところがその電話口の主が、学校の担任教師である事が分ったのです。
そこで母は、マインドチェンジをして、よそ行きの声に変えました。
電話の内容はPTAの会合の連絡のようでした。
その為かおだやかに会話が続いていましたので、怒られた私はこれで台風一過だと思い安心していました。
しか〜し、受話器を置いたとたんに、また大魔神の顔に戻り怒り始めたのです。
これでおわかりのように怒りとは出し入れが簡単な道具なのです。
よく大声で怒鳴る人は、威圧によって自分の主張を押し通すために、一番手っ取り早い怒りの感情を使っているだけなのです。
プライベートならそれでもよいのでしょうか、ビジネスなら問題が整理されなくなります。
相手が感情に任せて話している時は、当の本人も何が問題でどのように解決していけば良いかという具体的な対処策はないのです。
感情に任せて話していますと、戦線が拡大するだけで、収拾はつかなくなります。
その為に、最近、良く用いるのがどこに問題があるのかを手を変え品を変えて聞くようにしています。
そうしますと、こんがらがった糸が徐々にほどけてきます。
これが一番の効果的な方法です。
相手が言葉で説明できない事で怒っている時は、それに対して怒りで同調するのは愚者の振る舞いであります。


サヨナラHRを打つフィルダーと、空気を読みまくるチームメイトたち



IMG_0366

IMG_0365
今日は神保町に出没です。
今日のお店はビヤホール風情を装っていますが、その実態はおいしい洋食レストランです。
今日のお店は「ランチョン」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-6
電話:03-3233-0866
定休日:日・祝

IMG_0367
お店の外観です。

IMG_0369
IMG_0370

IMG_0379
店内の雰囲気です。

IMG_0368
メニューです。

きょうのオーダー「日替わりランチ」@1,000円です。
1909年(明治42年)操業、今年でなんと創業109年だそうです。
その頃の神保町は孫文、魯迅、周恩来、蒋介石なんかが留学でこの辺りにいた頃に洋食店を始めたということらしいです。
神田っ子の洋食の聖地みたいです。

IMG_0372
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_0373
時間差でドレッシングが到着しました。

IMG_0376

IMG_0377
待つこと5分で「日替わりランチ」の到着です。
今日のランチは、ポークヒレのチーズ焼きとサバフライです。

IMG_0375
それでは実食です
ポークヒレのチーズ焼きは肉が柔らかくて美味しいのですが少し冷めています。
実はこのお店は数回来ているのですがこのような事は始めてです。
サバフライは少し魚臭いのです。
しか〜し、付け合せのソースにからませますと、その魚臭さは瞬時に消え去ります。
これには驚きました。
ここのコックさん、揚げ物はお上手です。
今日のランチはポークヒレのチーズ焼きが少し冷めていたので残念でしたがそれでも満足なランチです。
白眉はマッシュポテトです。
本当に上品な味わいです。
これは神田NO.1の美味しさです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

合羽橋 キッチン城山

今日は「探しものは何ですか?」の話です。
shutterstock_421155232-1
私はセッカチなので家の中で良くものをなくします。
と申しても2ヶ月に1回程度ですが。
そのトップ3は、家の鍵、車の鍵、コンタクトレンズのケースです。
いずれもどこかで落としたのではなくて、家の中のどこかに置き忘れてしまうのです。
なくしますと粘着質なのでとことん探すのです。
しか〜し、粘着質の割にはあきらめも早いのです。
その時には、奥様捜索隊が出動します。
そしてこの捜索隊は必ず私の失くしたものを探してくれます。
なぜ私が探せないものを奥様は探すのでしょうか。
考えてみました。
多分に以下のことをやっていると思われます。
1.重なっているものの間を探す
2.何かの下に隠れているところを探す
3.床の上を丹念に探す
実は、私も同様の事をしているのですが見つかりません。
多分に、偏見のせいです。
ここに有るはずがないとかここから出てくるはずがないみたいなことを勝手に妄信しているからです。
さら〜に、妙に自らの記憶力に自信を持っていて、ありそうにないけれど、可能性としてあるかもしれない場所を探さないからです。
ですから、最近は10分探して、見つからない時には奥様捜索隊に紛失届を出しています。
これが一番の「Easy Exit」なのであります。

という事で今日の動画は、井上陽水の名曲「夢の中へ」です。




IMG_0350

IMG_0351
今日は合羽橋に出没です。
歩いていると気になるお店がありました。
今日のお店は「キッチン城山」さんです。

住所: 東京都台東区西浅草3-4-3
電話:03-3842-7828
定休日:無休

IMG_0352

IMG_0353
お店の外観です。

IMG_0358
店内の雰囲気です。

IMG_0361
メニューです。

きょうのオーダー「ポークガーリック焼き」@1,100円です。
訪れた時は店内には誰もいませんでした。
要は店主と私だけです。
そのような事もあって店主とはかなり話しました。
店主は昭和13年生まれの80歳だそうです。
寝る前の晩酌と美味しい料理を作るために残りの人生を紡いでいるそうです。
所謂、ステレオタイプの昔の下町の頑固職人のようです。

IMG_0356

IMG_0357
店内には夥しい有名人の写真が壁面に櫛比しています。
巨人の選手が多いのですが巨人ファンではないようです。
プロ野球選手では松井ファンだそうです。
少し耳が遠いために大きな声で私に話しかけてきます。

IMG_0359
待つこと5分で「ポークガーリック焼き」の到着です。
盛り付けが汚いです。

IMG_0360
それでは実食です。
豚肉が美味しいです。
これは豚肉をしばらく寝かせているのでしょう。
だから肉の脂身が甘く変わっているのです。
ガーリックソースの味付けは昔の下町の洋食の特徴でかなりショッパイです。
で〜も、これが甘い豚肉に良く合うのです。

IMG_0362
味噌汁は食べなくても分ります、ショッパイはずです。
食べてみましたらやはり味が煮詰まっていて、ガーリック焼き同様に塩分過多です。
まぁこれはご愛敬です。
支払する時に店主が、どうだ、うまかっただろう、と言われたので、いつまでも美味しい料理を作り続けてください、と言いましたら、また、来てな、と返されました。
まさに、昭和レトロのお店です。

IMG_0363

IMG_0364
久々に美味しい洋食を食べたので浅草の街を逍遥しました。
あとわずかで白蓮が1歳になりますので、お祝いのお金を入れるポチ袋を求めました。
そのままぶらぶら歩き、やがて車中の人となりました。

それでは(^_-)

日吉 くいしんぼ

今日は「今年こそはベンツを持ち帰り・・・」の話です。
毎年、この時期になりますと連合三田会が開催されます。
慶應連合三田会大会とは、慶應連合三田会のサポートのもと、塾員有志が実行委員会を組織して毎年秋に慶應義塾大学日吉キャンパスで開催する、全ての慶應義塾の卒業生を対象とした大規模な同窓会です。
大会当日は、卒業50年の方々をご招待しての式典、シンポジウム、コンサート、福引抽選会等の多彩なイベントが行われています。
毎年2万人前後の塾員ならびにそのご家族が出向き、日吉のキャンパスは多いに賑わうのです。
という事で色々な偶然が重なり二人の子供も参加しました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

IMG_0304

IMG_0280
まずは連三田会場である日吉キャンパス会場の雰囲気です。

IMG_0281

IMG_0282
まずはここでリポビタンDをいただき一気に飲み干して会場散策に出向くのが連三田でのお約束です。

連三田
今年の福引の景品です。
勿論、ベンツを持ち帰りにやって参りました。

IMG_0284
卒業してから始めての蝮谷にやって参りました。
この地帯は、以前は水田や沢のある湿地帯で、その周囲には雑木林があり、そこに多くのマムシが生存していたことから、いつしか蝮谷と呼ばれるようになったとも言われています。
在学中、ここでは体育の授業がなされていました。
私たちが谷に降りましたら、援指導部が気合溢れた応援練習をしていました。
もし人生時計が巻き戻せましたら応援指導部に入りたかったのでした。

IMG_0345

IMG_E0349
生協で買い物をしました。
スタッフさんに、今でも必修科目の講義内容を書き留めたノートを売っているのですか、と聞きましたら、今でもあります、との事でした。
これには驚きました。
これがあるから授業に出ない事が多かったのですね。
ここで白蓮のスタイとTシャツを買いました。

IMG_0293
ミニコンサートを見ていましたら時計の針が11時を廻っていたので、今日の目玉の「加山雄三」さんのコンーサート会場の様子を見に行きました。

IMG_0305

IMG_0287
すると100Mの長蛇の列ができていました。
これには慌てて列の最後尾につきました。
一番先頭の方は9時から並んだそうです、ハイ。

IMG_0289
取りあえず席を確保できたので昼食です。
今日のランチは学生向けのお店です。
今日のお店は「くいしんぼ」日吉店さんです。

住所: 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-2-13
電話:045-563-6211
定休日:無休

IMG_0295
お店の外観です。

IMG_0299
店内の雰囲気です。

IMG_0298

IMG_0296
メニューです。

きょうのオーダー
私「目玉焼き&ハンバーグ」@690円
長男「チキン&目玉ハンバーグ」@850円
次男「KOステーキ(300g)」@1,280円
です。

IMG_0300
待つこと3分でサラダとスープの到着です。
極上の美味しさではありませんが美味しくいただけました。

IMG_0302

IMG_0303
待つこと16分で注文した料理が一気に到着しました。
それぞれの料理をつまませてもらいました。
ハンバーグは想定していたより肉肉していて良い味わいです。
デミグラソースもしっとりとした感じで高評価です。

IMG_0301
特筆するのは「KOステーキ(300g)」です。
肉がとても柔らかいですね。
加えて、フライドガーリック、特性にんにくソース、にんにくの芽の三銃士が味を引き締めています。
これは塾生でなくてもノックアウトされます。
肉の量も300gですし、これは「日吉のコスパキング」でしょう。

IMG_0290
時計の針を見ましたら12時40分です。
会場に戻りませんと。
コンサート会場にむかう途中の懇親会場です。
気分はお花見です。

IMG_0312

IMG_0311
お楽しみのコンサートの始まりです。

IMG_0316

IMG_0319

IMG_0322
コンサートは、ロック(エルビスプレスリー関連)、ヒット曲(君といつまでも他)、カントリーウェスタン(塾高の同級生と)、演歌(「長崎は今日も雨だった」これも同級生と)、ヒット曲(お嫁においで他)で構成されていました。

IMG_0333
最後は「旅人よ」を皆で合掌しました。
私はヒット曲メドレーなのかなと思っていたのですが豈図らんや違っていました。

IMG_0328

IMG_0326
これが加山雄三なのだという楽曲構成でしたね。
加えて、高校の同級生を呼ぶなんてすごいものです。
といっても同級生の一人は文化放送の元社長ですから(笑)

IMG_0339

IMG_0340

IMG_0341
IMG_0342
お楽しみの抽選会です。
センターはCQ(フジテレビ)の伊藤アナ(法学部卒)です。

IMG_0343
抽選会のお手伝いの塾員の「ミス日本酒」の面々です。
センターの女性は医学部の方です。
将来は精神科医になられるそうです。
こんな美女医に見てもらいましたら、ちがう心の病気になりそうです。

IMG_0344
最後は「若き血」を歌ってお開きです。
2人の子供もにわか塾生になって声高らかに応援歌を唱和していました。

IMG_0283
私がお持ち帰りしようとおもったベンツは幼稚園児に持って行かれました。

IMG_0346

IMG_0348
それでも何とかO賞は当てました。
重たいだけでした。
まぁ、子供たちが楽しんでくれたのでよしとしますか・・・

それでは(^_-)

続 新宿御苑 ハンバーグ ウィル

今日は「好き嫌い」の話です。
好き嫌いが多い人ってどう思われますか。
会社の先輩と旅行に行った際、先輩が野菜、魚、肉も特定のものしか食べられなかったため、宿のご飯が楽しくなかったという思い出したくもない経験があります。
私は好き嫌いが全くありません。

無題
しか〜し、、唯一例外は京都にある伏見稲荷大社の門前名物の「すずめの丸焼き」です。
奥様と伏見稲荷大社にお参り行って、その参道のお店で販売しているグロテスクな「すずめの丸焼き」を見て、生来の鳥嫌いもあってコシが抜けくるくらい驚きました。
しか〜し、その時はどのような味がするのか気になって試しに食べてみたのです。
基本的に人類の食べ物がここまで増大したのは好奇心のなせる技であります。
はじめての「すずめの丸焼き」は、ホネホネしていて、あまり食べるところがなかったように記憶しています。
要はまずかったのでした。
以後、この食べ物は二度とたべないと日記に書いておきました。

sirabee0227food
最近、好き嫌いを口にする女性が多いように思えます。
実際添付データによりますと若い女性にその傾向は多いように見られます。
人間ですから、好き嫌いがあるは不思議ではありません。
しか〜し、食べたらアレルギー症状がでるもの以外は原則食べられるはずです。
会社の飲み会なんかは好き嫌いを確認して行うので、嫌いな食べ物は出ると事はないのですがまれに嫌いな食べ物が出ることがあります。
そういう場合は、わからないようにして残すみたいな気配りが欲しいものです。
露骨に、私、ピーマン食べられないっていいましたよね、みたいな若い女性のクレームはコシがひけるものがあります。
個人的には、好き嫌いが激しい子って親に甘やかされて育っているという説もありますので、その両親の躾を色眼鏡で見てしまう事があります。
さら〜に、飢饉になって飢え死一歩手前になった際、唯一に食べられるものが嫌いなものだったら、それを避けて敢えて飢え死にの道を選択するのでしょうか。
これは蓋然性に乏しいので、このような例でロジックを組み立てるのはアンフェアではありますが、ついついこのように言ってみたくなります。
私が子供の頃、好き嫌いなく何でも食べれば立派な人になれるよ、とよく両親にいわれて育ったので、やはり好き嫌いは躾なのかなと思うところは那辺にあるのです。
さら〜に、生産者の方は、食べられるから作っているわけで、額に汗して作っていらっしゃる方の姿を思い浮かべれば、そんな簡単に好き嫌いは言えないはずです。
いずれにしても好き嫌いをよく口にする癖がある人は、地雷が多くて付き合いにくい人と思われる前に直していきましょう。


小さくても強い警察



IMG_0034

IMG_0035
今日は新宿御苑に出没です。
今日のお店は「ハンバーグ ウィル」さんです。
このお店は9年ぶりの再訪です。

住所: 東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビル101
電話:03-3358-4161
定休日:月曜日

IMG_0018

IMG_0019

IMG_0020
お店の外観です。

IMG_0028
店内の雰囲気です。

IMG_0017
メニューです。

IMG_0024
ハンバーグ ウィル誕生物語です。

今日のオーダー「フォアグラ(デミグラソース)」@1,8000円です。

IMG_0015
相も変わらず行列のお店です。

IMG_0022
座るやいなやテーブルセットが到着しました。

IMG_0027
待つこと3分で「4種のキノコとキャベツのコンソメスープ」の到着です。
このスープはコンソメ味が秀逸です。
昔、ディズニーの童話にでてくる魔法使いが創るドロドロのスープなような身も心もとろける味わいです。
美味しいです。

IMG_0030
待つこと7分で「フォアグラ(デミグラソース)」が到着しました。
見た目、ツィンの楕円形です。

IMG_0033
岩中豚のハンバーグステーキをナイフで半分に割りますとハンバーグ内に閉じ込められたフォアグラがあらわれます。
フォアグラの芳醇な香りが満を持して噴き出すのと同時にジューシーなフォアグラソースが溶岩のようにコボレ出てきます。
まさにスプラッシュです。
それでは実食です。
想像以上に柔らかいです。
玉ねぎが多いのでしょうか甘さを感じます。
ソースはデミグラスで、仔牛の骨と筋と野菜をじっくり煮込んだソースです。
このソースを温泉玉子と合わせて、小さくカットしたハンバーグにからませますと、スーパーマイルドな味に変じます。
脇役のレンズ豆がよい食感でナイスアシストです。
このハンバーグステーキは美味しいです。
しいて瑕瑾を申せば、もう少し熱々でしたら120点献上でございました。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 18th

今日は「死後の世界」の話です。
hqdefault
僧侶だか死後の事を知っているだろうと思わせるかもしれませんが、実はもともと、仏教の教えに「死後の世界」などはありませんでした。
お釈迦さまは死後の世界について何も言わなかったのです。
あの世は霊魂があるとも、ないとも言っておられません。
それどころか、死後の世界や霊魂についてしつこく聞くマールンクヤという弟子に対して「そんなことは役に立たないから答えない」と、はっきりと断っています。
大切なのは、今この世で悩み苦しんでいる人を救う事であり、死後の世界や霊魂といった、だれも知ることのできないことなど論じても無駄。
だから答えないというのがお釈迦さまの真意です。
「95歳まで生きるのは幸せですか?」瀬戸内寂聴・池上彰著より転載

この本を読んでびっくりました。
はなはだ不敬ではありますが、お釈迦さまと私の考えは同じであります。
やはり私の仮説のとおり、お釈迦さま同様に死んだ後は「無」なのです。
死ぬというのはあたかも家電製品のコンセントを抜くようなものです。
今日本で行われている「葬式仏教」は遺族の悲しみを軽減するなにものでもありません。
実際、遺族は四十九日の法要までは、こまごまとした雑事で忙殺されて、深く悲しむ時間などないと思われます。
多分に「葬式仏教」は那辺を強く意識しているのだと思います。

私は色々な方の葬儀に参列しました。
親しければ親しいほど、あれもしてやりかった、これもしてやりかった、と悔悟の念が強く湧きます。
この悔悟の念が強ければ強いほど亡くなられた後の滂沱な涕涙に繋がるのです。
個人的には「死後の世界」というのは亡くなれた方ではなく、遺族や親しかった人たちのものにあると思います。
親しい方の思い出を心の中に残しておいて、なにかの時に振り返って心の中でその故人に語り掛けるのが真の供養だと思っています。
このような仏教を無視した事を言いますと、たたりがあると言われる人がおられます。
実はこのくだりについて寂聴さんは、お釈迦さまは、呪いやたたりといった超自然的な力は否定されました。
証拠がないことをいいことに、恐怖で人の心を操るなんて、仏の道に使えるもののする事とは思えません、と断じています。
折角、両親からもらった命ですから、人生のゴールテープを切るまで、自分らしく生きたいように生き切ればよいのでは強く思うところであります。


男手ひとつで育てた 男 3兄弟への想い〜家族愛〜 BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai 横浜



IMG_9985
今日は雨に煙る池袋に出没です。
美味しいサーモンステーキが食べたくなりました。
こういう時にはこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_9976
お店の外観です。

IMG_9978
店内の雰囲気です。

IMG_9977
メニューです。

今日のオーダー「サーモンステーキ&ライス」@900+@180=1,080円です。
今日のお店はガラガラです。
あら珍しい・・・

IMG_9979
待つこと2分で「テーブルセット」の到着です。

IMG_9980
待つこと12分で「サーモンステーキ&ライス」の到着です。
今日の「サーモンステーキ」は見た目でわかります。
美味しいでしょう。

IMG_9982
一時期、サーモンが小さかったのですが大きさが戻ってきましたね。
それでは実食です。
今日のノルウェーサーモンは脂が良く乗っています。
脂ののっているサーモンを食しますと心が躍ります。
人間のもつ本能でしょうか。
美味しいですね。
特にカリカリの皮の直下にある脂身が美味しいです。
魚肉の脂とは一線を画した美味しさです。
サーモンステーキの楽しみはこの部位を食べる事でしょう、ハイ。

それでは(^_-)

不動前 モンパチ

今日は「同級生との女子会」の話です。
高校生の時の女子からたまには飲もうよと誘われ、おっとり刀で飲み会の会場に出向きました。
いつもの通りたわいのない話に終始しており、那辺は食傷気味ですが仕方ありません女子会ですから。

e6b0af2d734b2de
それにしましても女子は友達を良くホメますよね。
何にもホメるところがない女子には、今日のコーデって秋を先取りしているわよね。
可愛い♡ とかのたまっています。
個人的には、一体どこが秋の先取りなんだ。
ただの赤紫色の服じゃないか、と思っても決して口にはだしません。
日本国憲法で個人情報の批判は禁止されているからであります。
バツイチの女子が、別れた夫の話を私にしています。
ちなみに別れた夫も同級生ですから私もその相方は承知しているのです。
△△君、なんで私が▲▲と結婚したか、知っている、と聞かれたので、愛があったからだろう、といいますと、I(アイ)じゃなくてH(エッチ)があったからよ、と返えされたので私は固まってしまいました。
冗談冗談(笑)
背が高かったからよ。
私って目鼻立ちがハッキリしていて女性にしては背が高いでしょう。
まして普段はヒールを履いているから背の低い男子は合わないのよ。
別れたあいつは背だけは180僂△辰燭里任修Π嫐では合格なのね。
2人で写真撮った時に背が低い男性は私が映り映えしないのよ。
というではありませんか。
彼女がいう男子は写真撮影の際の小道具みたいです。

REC-588-02
確かに若い頃の彼女は目鼻立ちがハッキリしていて美人でしたが、さすがに経年劣化でその目鼻が立ちすぎて夜叉のような相貌に変じています。
それなのに良くいそこまでいうなと思いながらも、本心は独り身の寂しさのつぶやきなのかなと思っていました。
彼女は、やはり悩みを打ち明けられる、信頼できる人を身近につくるべきではないのかなと思ったのですが、さすがに婚活したらとも言えずただただうなずきに徹していたのでした。
女性は不可解であります・・・


河南マネージャー敗戦後 選手に駆け寄り笑顔で励ます姿に感動!



IMG_9856
今日は不動前に出没です。
今日のお店は行列のお店です。
今日のお店は「モンパチ」さんです。

住所: 東京都品川区西五反田5-1-16
電話:03-5434-5828
定休日:月曜日

IMG_9859

IMG_9860
お店の外観です。

IMG_9864

IMG_9868
店内の雰囲気です。

IMG_9869
メニューです。

今日のオーダー「デミグラソースチーズハンバーグ(サラダ・小鉢付)」@800円です。
行列して入った店内は当たり前ですが満席でした。
どうやら夜は居酒屋さんになるみたいですね。

IMG_9861
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_9862
待つこと6分でサラダ・小鉢が到着しました。
サラダは作り置きみたいでシャキッとしていませんが充分に美味しいです。
小鉢はおでんです。
これは出汁が良く効いていて絶品です。
美味しいです。

IMG_9863
待つこと8分でご飯と味噌汁が到着しました。

IMG_9865
待つこと12分で「デミグラソースチーズハンバーグ」の到着です。
これは立ち昇る匂いで美味しさがわかります。

IMG_9866

IMG_9867
それでは実食です。
まずは牛(特に子牛)の食肉や骨と野菜(ミルポワと呼ばれる玉葱・人参・セロリの組み合わせを使うのが一般的)を煮込んでつくった出汁(フォン・ド・ヴォー)からできたデミグラスソースを頂きます。
なんだこの美味しさは・・・
呆然となりました。
今まで頂きましたデミグラソースの中でトップグループに入ります。
たまらず眼を細めて唇に微笑をのせていました。
ハンバーグステーキも美味しいです
玉ねぎの甘さがこの美味しさを倍加させています。
結局、この料理は余すところなく頂きました。
まさか不動前でこのような極上のハンバーグステーキがいただけるとは・・・
不動様の信心の賜物でしょう、嘘です。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

日本橋 紅花別館 リターンズ

今日は「I LOVE温泉」です
私が今ハマっているのが温泉浴です。
従来通っていたジムが改修工事の為に休館となり、その間、新しいジムに通い始めたのです。
このジムには温泉が併設されているのです。

holiday01
トレッドミルでたっぷりと走りこんだ後に入る温泉は筆舌に尽くしたいものがあります。
身体をまず洗い、たっぷりの湯量の中に我が身をしずめる。
そして身体の芯には湧き上がる無数の泡に体をゆだねて揺蕩(たゆたう)うする。
白色の湯煙の中で、私はこの極楽に対して、目を細めて唇の上に微笑をのせているのであります。

ジャグジーメイン-680x451
家でお風呂に入ってもここまで気持ちよくありません。
なんで温泉がこんなにも気持ちが良いのでしょう。
ネットで調べてみました。
以下がその気持ちが良い理由であります。
温泉の大きな浴槽に浸かれば、大勢が一緒に入浴していない限り、手足を意のままに伸ばせます。
これだけでも家庭の狭い浴槽に比べれば充実感や開放感が違います。
浴槽が広ければお湯につかりながら手足の運動もでき、お湯の抵抗が負荷となってより効果的です。
さらに、温泉の浴槽は家庭風呂の浴槽より深さがあります。
深い浴槽に浸かることによって、体は静水圧の影響を受け循環がよくなります。
また、深い浴槽とは別に、寝浴のできる浴槽を備えた温泉もあり、寝そべる姿勢で入浴することにより、浮力を利用して心身に大きなリラクゼーション効果を及ぼすことができます。
これですね。
加えて、家風呂の場合は習慣ですが、ジムの場合はハードワークのご褒美が加味されるからでしょう。
これに尽きます。
実は、子供も同じジムに通い始めていて、同じ感想を持っています。
このままだと、従前のジムがリニューアルオープンしても、前のジムには戻らないかも知れません。
それ程の魅力をジムの温泉は持っているのであります。


Naomi Osaka 大坂なおみ特集 16.09.27
動画では、意外にもお父さんの日本語が大変お上手です。



IMG_9762

IMG_9763
今日は日本橋に出没です。
今日のお店は「ロッキー青木」の「紅花」で有名な「紅花別館」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋1-2-15
電話:03-3271-0600
定休日:年中無休

IMG_9764
お店の外観です。

IMG_9766
店内の雰囲気です。
店内は昭和の雰囲気が色濃く漂っています。
別館だから本館があるのかなと思いきや確認しましたところ本館はないようです。

IMG_9767
メニューです。

今日のオーダー「オムコンビランチ(デミグラソース)」@ 1,050円です。

IMG_9769

IMG_9770
待つこと3分でお水とバジルチーズソースのサラダの到着です。
サラダはシャキッとしていて美味しいです。

IMG_9771
待つこと5分でカボチャの冷製スープの到着です。
カボチャの甘さが秀逸です。
この冷製スープは美味しいです。

IMG_9772
待つこと7分で「オムコンビランチ(デミグラソース)」の到着です。
見た目美味しそうです

IMG_9773
それでは実食です。
デミグラソースの味わいは美味しいです。
玉子はどうでしょうか。
トロトロではありますが、肉厚がありません。
もう少し玉子はしっかりとした量を味わいたいものです。
ケッチャップライスはどうでしょうか。
これは酸味が強すぎます。
加えてライス型にしっかりと型嵌めしたものですからご飯が硬めです。
調理された方はお味よりも見てくれを気にされたのでしょうか。
見た目はきれいですが味はお子様ライスと変わりません。
勿論、これだけしっかりとした味付けですのでこれを頂きましたお子様は残すでしょう。
私の好みではないオムライスでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

品川 つばめキッチン

今日は「恐るべし一陣の風」です
tai822-jpp022464578
数日前に台風が本州を横断する夜、私は早めの帰宅をしました。
早く帰宅したのには理由があります。
ジムで汗を流す為です。
この日は、過ぎ去った台風の置き土産の強風が吹き荒れていたので車でジムに行ったのでした。
普段はチャリ通であります。
言い忘れましたが、今まで行っていたジムが店舗改修の為にクローズをしたので、その改修期間の間はあらたなジムにしたのです。
このテンポラリーのジムには温泉がついているのです。
トレッドミルで走る楽しみより温泉に入る楽しみの方が勝っているのです。
従いまして、正しく申せばこの日は温泉に入りに行ったのでした。
それでも、妙なところで几帳面なので6KM位は走りました。
そして温泉にもたっぷりつかり、今日の疲れと汗を流し落としました。
火照った身体の汗がひいたので、車を停めてあった駐車場に向かいました。
駐車料金を払い終わって、レシートを取ろうとした時、一陣の風に巻き込まれました。
この竜巻みたいな風により、私の手に挟んだ領収書は、糸のちぎれた凧のようにはるかかなたの漆黒の天空に吸い込まれていきました。
なんだ。今の風は、とつぶやきながら車中の人になった私はイグニッションキーを回して家に向かったのでした。

b04aabfp39br5194_1
自宅の駐車場に着いて、スポーツバッグの紐を肩にかけた時、妙に軽いなと思ったのです。
為念、バッグの紐を開けてみますと、ラン靴とリンスがなくなっています。
多分、ジムのロッカーに置き忘れたのだと思い家に入ろうとしました。
しか〜し、日ごろ部下に、今日やる事は今日やりなさい、と言っている私が、有言実行でないのはおかしいと思い直し、車の中からジムに電話しました。
すると受話器の向こうから、今日は男性スタッフが少なく、申し訳ありませんが男子更衣室の確認はできません、と女性の乾いた声が耳に飛び込んできました。
それでは仕方がないので、眠たげな身体を奮い立たせ、大きなあくびを一つしてからジムに戻る事にしました。
ジムに戻り、更衣室とお風呂を探しましたが、両方ともありません。
そこで頭に浮かんだ画像は、駐車場での一陣の風です。
車をジムから駐車場まで移動させ、くだんの駐車場の前で車を停めて、その周辺を探しました。
しばらくすると精算機の斜め向かいに、私のラン靴の片割れが、いまだ衰えない強風に震えながら、私の捜索を待っていました。
まずは一足確保です。
もう一足はどこに?
片割れの周辺を探しましたが、音信不通であります。
捜索範囲を広げましたら、フィリピンスナックの呼び込みの若い人が、お兄さん、もしかして靴をさがしているの、と尋ねられたので、そうですが、と答えますと、うちの立て看板の裏に飛んできたのがそれじゃないの、と言われたので、その裏側をのぞきますと片割れの靴がありました。
そして、見つけるのが遅いよ、と靴に叱られました。
距離にして片割れの靴から離れること10M位のところにつがいの靴は飛んでいったのです。
一応、リンスも探したのですが、靴でさえこれだけ飛ばされたのですから、リンスは捜索中止にして、帰宅の途中のドラッグストアで補充しました。
しか〜し、バッグの口は少しだけ開いていただけです。
決してアッパパではありません。
まさに「恐るべし一陣の風」であります。
で〜も、もしこの日ジムに捜索にいかなければ、次の日には私の愛用のラン靴はゴミとして捨てられていたことでしょう。やはり「今日やるべきことは今日中にやる」は正しかったのであります。


流れる曲は「ミスター・ロンリー」。
1964年、ボビー・ヴィントンの代表曲です。
これを聞けば、城達也のラジオ番組「ジェットストリーム」を思い出します。
また大失恋しているこの場面は、
1972年の米ドラマ「アメリカン・グラフィティ」のワンシーン。



IMG_9679

IMG_9690
今日は暮れなずむ品川に出没です。
最近、奥様から肉を食べるように指示がでています。
今日のお店は「つばめキッチン」アトレ品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0926
定休日:不定休(アトレに準ずる)

IMG_9681
お店の外観です。

IMG_9682
店内の雰囲気です。

IMG_9686
メニューです。

今日のオーダー「つばめ風ハンブルクステーキ」@1,426円です。

IMG_9685
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_9687
待つこと13分で「つばめ風ハンブルクステーキ」の到着です。
アルミホイールでカバーがされています。
見た目、近未来の食べ物です。

IMG_9688
それでは実食です。
手で精密に開梱しますと、中からビーフシチューソースと一緒に蒸し焼きされたハンバーグが出現しました。
ビーフシチューソースには牛肉のブロックがゴロゴロと入っていて、これが想像以上においしいのです。
ハンバーグ本体のほうは、鮮度にこだわった牛肉と豚肉の合挽き肉を使用されており、肉がみっしりと詰まっています。口当たりも良くてご機嫌な味わいです。
御飯をたのまなかったのは、付け合わせには蒸した大きなじゃがいもで用を足すと思ったのです。
予想は的中しました。
これで充分です。
ハンバーグのビーフシチューソースにからませていただきますと気分はパラダイスであります。
美味しかった・・・

それでは(^_-)

佐野 佐野ハイウェイレストラン 6th

今日は「お盆のよもやま話」です
お盆のど真ん中にいます。
今日は極楽浄土から亡くなった方が返ってくるとか・・・
子孫がまったく見当がつかない処に引っ越ししたら右往左往するのではと思います。そのような場合は位牌を手掛かりにして里帰りするのでしょうが、祖父以前の位牌はどこの家でも滅失しているはずですので、位牌にICチップが埋め込まれていませんとトレースはできないとは思うのですが茶々を入れてはいけません。
このような仏事は故人の為のものではありません。
現存している人が祖先や直近の物故者を偲ぶためのものなのです。
このような慈しむ気持ちが子孫の心を浄化するのです。

今回のお盆は義母の新盆ですので奥様の実家で過ごしました。
沢山の人がお盆の挨拶に参ります。
その中で、色々な人間劇場を垣間見ます。
86歳になる遠い親戚は、裏庭の山と申してもほとんど崖状の山の10M位の処にある雪崩防止の柵が壊れていたので、大工道具を持って直しに行ったところ、足を滑らして滑落し、打ち所が悪くて絶命したのです。
検視した警察官が、亡くなった方に対して不謹慎ではありますが、86歳の高齢の方が登る処ではありませんよ。
良く登りました。幸いに即死でしたので苦しむことはなかったと思いますが、と感心していましたがこういうのを寿命というのでしょうか。

義妹の兄の奥様が一ヶ月前に早逝されました。
その仏壇に奥様と線香をあげに行ってきました。
挨拶されたご主人曰く、今までは、遺品の整理等の雑事に追われていて、忙しさに埋没して悲しみに浸る暇はなかったのですが、このお盆の期間はボーっとする時間もあり色々な事が思い出されてきてつらいです、という言葉が胸にささりました。
やはり男は妻に先立たれますと、立ち直るには時間を要しますね。

safe_image
一番の快事は山口の2歳児の奇跡の生還です。
お手柄の小畑さんの無心の態度には感銘しました。
識者は、2歳児は状況を客観的に見ることは難しいので、恐怖心から歩き回ったり、絶望したりすることが少ない。従って、判断・認知能力の未発達がストレスや体力の消耗を防いだ可能性があるとしています。
確かにそうかもしれません。
しか〜し、これは小畑さんの経験に基づいた引きの強さでしょう。
個人的には、小畑さんには国民栄誉賞です!


栃木県といえばこのレストランです。
今日は早起きしたので朝食はこのレストランです。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_9189 (2)

IMG_9190
お店の外観です。

IMG_9223

IMG_9215
店内の雰囲気です。

IMG_9193
メニューです。

今日のオーダーは「朝食バイキング」@1,080円(大人)です。
ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。

まずは今日のバイキングメニューの紹介です。
IMG_9194
いなり餃子です。

IMG_9196
玉こんにゃくのうま煮です。

IMG_9198
トマト煮込みハンバーグです。

IMG_9200
揚げ焼売です。

IMG_9224
ソース焼きそばです。

IMG_9204

IMG_9205

IMG_9206

IMG_9207

IMG_9208

IMG_9209

IMG_9210

IMG_9213
そしてここに来たらこれを食べなきゃ損するというオムレツの実演調理です。
このオムレツは掛け値なしに美味しいです。

IMG_9202
今日の私のお好み朝食です。
オカズの今日一はななんと「焼きそば」でした。
勿論紅生姜のアシストつきですのでアドバンテージ付きです。

IMG_9203
そしてご飯です。
美味しそうでしょう。

IMG_9214
食後は珈琲とヨーグルトです。

IMG_9218

IMG_9220
あんどアイスクリームです。

a9b81c3e692333dbf79c300f5124

IMG_9227
最後は、将来、白蓮が来た時の席(キッズコーナー)です。
これで1,080円はお得感あります。

それでは(^_-)

続 人形町 そよいち

今日は「人前で普通にオナラができますか?」です
いつの頃からかと問われれば、特定はできませんが、私は人前ではオナラをした事がありません。
多分、家族の前では皆無であると断言できます。
奥様も同様です。
よく「生理現象を我慢するのは?」という話を聞きますが、それなら大や小は人前でできるのでしょうか。
無理でしょう(笑)
同じ事ではありませんか?

e7997bf604e494a2d33867b3495cc4a5
恋人同士の頃は、デート中におならがしたくなってもひたすら我慢していた2人だったんだけど、やがて結婚し夫婦になった2人にはもはや遠慮なしになった。
と言っても、恋人時代の情熱が冷めたとかいう事ではないみたいだな。
ただただ家族になった、という事かな。
それから幾星霜、老いた妻が旅立つ日が来たんだ。
悲しみの枕元に立つ夫に、私のおならをかいだのはお父さんだけだった、と言い残して亡くなったんだけど・・・
夫婦・家族とは「おならが平気な仲」のことなのだなあ、と私に話した友人がいました。
実際このくだりは、麻雀の最中にくだんの彼が大きな放屁をして、皆で部屋の窓を開けて脱臭した後に、とつとつと話した言葉です。
要は、お前たちとは家族同然の付き合いだ、という言い訳で自分の放屁の正当化したかったみたいですが・・・

個人的マナーというのは相手が不快に思わないためのものだと思います。
相手(もしくは自分)が不快に思う以上、それはマナー違反だと思います。
逆に言えば、おならを気にしない関係なのであれば無理にこらえたりする必要はないと思いますが、私は許容できません。
臭いものは臭いのです。
しか〜し、私も天網恢恢疎にして漏らさず、と言われればそんな事もありません。
コーラを飲んだ後には普通にゲップはします・・・
しか〜し、下町に生まれた人間ですので、たとえオナラといえども、人様が迷惑だと思わるのであれば、それはすべきではありません。
他人様にご迷惑をおかけする事は決してしないのが下町の不文律であります。
要は「ならぬことはならぬものです」であります。
例え不合理と思われるものでも、他人様に迷惑を決してかけないという事が下町のお約束なのです。
貴方は、人前で普通にオナラができますか?


中森明菜 鶴瓶さんのトーク番組


IMG_8599

IMG_8600
今日は人形町に出没です。
いいしれぬ懐かしさが私の心に絡みつきました。
その懐かしさとは今日のお店です。
今日のお店は「そよいち」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-9-6
電話:03-3666-9993
定休日:日曜・第1月曜日

IMG_8610
お店の外観です。

IMG_8605

IMG_8604
店内の雰囲気です。

IMG_8603
メニューです。

今日のオーダー「ビーフカツ(ハーフ)」@1,050円です。
今日のお店は人形町の洋食の名店であった「旧きらく」さんの長女・次女さんがやっているお店です。
オープン当初は「ビーフかつれつ そときち」という名前でしたが、しばらくして「そよいち」さんに名前が変わっていました。
私はこのお店の先代の職人気質の料理が大好きでした。
往時の先代は、自分で作っていていうのはなんだけど・・・
ウチの料理で一番美味しいのは、牛カツだぜ。
やはり牛が一番うめぇよ!が良く言っていました。
という事でそれから約30年、その相貌に先代の顔を写した長女さんが「ビーフカツ」を作ります。

IMG_8606
待つこと5分で「ビーフカツ」が到着です。
見事な揚がり方です。

IMG_8608
それでは実食です。
ビーフは火のとおり加減が最高です。
その為に肉が柔らかく揚っています。
肉の弾力が口の中に転がります。
美味しいです。
揚げ物ですから、量は半分くらいがよろしいでしょう。
もう少し食べたいなくらいが、美味しさの記憶を最大限にして格納してくれます。
たまには美味しいものを食べませんと・・・

それでは(^_-)

熱海 オー・ミラド―

今日は「2018年熱海・伊豆旅行 前編」です
恒例の夏の旅行に行って参りました。
奇しくも大きな被害をもたらした台風12号が私たちの旅行地である熱海・伊豆に上陸との情報もあり、如何に颱風様との遭遇を避けるかというバカンスにあいなりました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#起雲閣
IMG_8651

IMG_8652

IMG_8653

IMG_8655

IMG_8656

IMG_8657
熱海駅からバスに乗り熱海サンビーチ前を通り最初の目的地である起雲閣を目指しました。

IMG_8658

IMG_8659

IMG_8663

IMG_8667

IMG_8668

IMG_8670
起雲閣(きうんかく)は静岡県熱海市昭和町4-2にある熱海市指定有形文化財となっている
レガシィであります。
1919年(大正8年)に建てられました。
元は実業家 根津嘉一郎、農商相・内田信也の別邸であり、所有者が変わった後は旅館として営業していましたが、2000年(平成12年)からは熱海市所有の観光施設となっています。

IMG_8671

IMG_8672

IMG_8675

IMG_8677

IMG_8679

IMG_8685

IMG_8690

IMG_8693

IMG_8697
緑豊かな庭園・池を備えた広い敷地、大正浪漫を残す部屋やローマ風呂の跡等見どころ満載です。
文豪たちが宿泊した部屋や使用したと思われる風呂が見学できました。
三島由紀夫さんは新婚旅行で宿泊しています。
太宰治さんは、1948年に宿泊して「人間失格」を執筆しています。
もしかしましたら文豪御用達旅館ですかね。

IMG_8699

IMG_8700
その後、またバスに乗って移動した先は「MOA美術館」です。
MOA美術館は相模灘を見渡す高台に建つ「海の見える美術館」です。
国宝3点、重要文化財65点を含む約3500点が所蔵されています。

IMG_8703

IMG_8784
美術館のメインロビーからは海に浮かぶ初島や伊豆大島が一望でき、大パノラマが見る人の心を癒しますがその前に私たちの空腹を癒さなければなりません。

IMG_8701
選択肢は3つです。
オー・ミラドー、そばの坊、花の茶屋です。
下馬評では、花の茶屋が良さげなのですが、夜も和食なので誠に残念なのですが、オー・ミラドーにしました。
かつてこのお店を訪れたました知人の談によりますと、この店の味はくどい、量が少ない、値段が高い、の三冠王なのですが、その実力は如何なものでしょうか?

IMG_8702

IMG_8705

IMG_8706

IMG_8707

IMG_8708

IMG_8710

IMG_8711
それでは大小7つのエレベーターに乗り継いでレストラン街にやってまいりました。

IMG_8713
この山門をくぐりますと、江戸時代の武家屋敷が目に入ってきました。

IMG_8716

IMG_8715
まずは私が行きたかった「花の茶屋」さんです。
メニューをみますとまずはリーズナブルです。

IMG_8717

IMG_8718
そばの坊」さんは、蕎麦メニュー主体です。
熱海に来てまで蕎麦はいいかなと自らを納得させていました。

IMG_8719

IMG_8720
ということで今日のお店が決まりました。
今日のお店は「カフェレストラン・オー・ミラド―」さんです。
オーベルジュ・オー・ミラドーのオーナーシェフの勝又登(かつまたのぼる)さんのプロフィール(経歴)は、1946年 静岡県富士市に生まれ、1963年に料理の世界に入り、1969年にヨーロッパへ、オランダ、パリ、ニースで修業、1973年に麻布にてビストロ・ド・ラ・シテを開店、ビストロブームを巻き起こしました。
1978年に六本木でレストラン オー・シザーブルを開店、本格的なヌーベル・キュイジーヌを展開、1986年に箱根の芦ノ湖を望む地で日本初のオーベルジュ「オーベルジュ オー・ミラドー」を開業しました。
1997年にパーティーダイニングを備えた別館のパヴィヨン・ミラドーを併設、2004年にバリをテーマにしたコロニアル・ミラドーをオープン、2007年に日本オーベルジュ協会発足にあたり日本オーベルジュ協会理事長に就任しました。
因みにこれらの経歴は10年以上前のものであります。

住所: 静岡県熱海市桃山町26-2 MOA美術館
電話番号:0557-86-2358
定休日:不明

IMG_8747

IMG_8722
お店の外観です。

IMG_8723

IMG_8732
店内の雰囲気です。

IMG_8725

IMG_8721
メニューです。

きょうのオーダー「セットメニューA(肉&魚)+デザートセット」@2,800+@400=3,200×2=6,400円です。

IMG_8727

IMG_8728 (2)
本来ならワインでもと考えたのですが、私がお酒を飲まないので、冷たいお水で乾杯です。

IMG_8731

IMG_8729
まずはミルクパンとフォッカチオをいただきました。
右上の空間は、私がぼ〜としている隙間に服を着たカラスが持ち去っていきました。

IMG_8730
待つこと8分で「夏野菜のテリーヌ」の到着です。
このテリーヌは茶色のサワークリームは岩塩と合わせていただくのですが、それを加味しても平板の味です。

IMG_8733

IMG_8738
待つこと26分で「マグロのカマ」の到着です。
これは春菊のソースと唐辛子でいただきます。
ビジュアルはきれいですが味は生っぽくて、このスペシャルソースで合わせても途中から食べたくなくなりました。
これは私の好みではありません。

IMG_8735

IMG_8736
時間差で「鹿肉ステーキ」の到着です。
ビジュアルは同様にきれいです、
鹿肉は美味しい味わいでしたが、ちょっと量が少ないですね。

デザートのケーキです。
IMG_8741
まずはグリーンティーです。
味わいの感動はありませんでした。

IMG_8742
バナナチョコレートです。
これは王道の味です。
さすがですね。

IMG_8743
カンパリ・ビーツ・ストロベリーです。
まずまずですか。

ということで下馬評は当たりました。
ここは雰囲気を食べるお店ですね。
接客も新人さんが多くてぎこちなく私たちの方がかえって緊張してしまいました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

谷中 ハギカフェ 4TH

今日は「刷毛に毛があり、禿げに毛がなし」です
男が帽子をかぶらなくなったのは、いつ頃だろうか。
そんなことを考えながら、すこし帽子の話がしたくなった。

165611724
男が帽子をかぶっていた時代は、帽子でおおよそ職業や身分がわかった。
一般にサラリーマンはソフト帽で、商人や職人は鳥打帽(とりうちぼう)だった。
当時の映画など見ると、新聞記者や刑事も鳥打帽である。
文化人だとベレー帽をかぶったりして、とくに画家はそれがトレードマークだった。
子供も遊ぶときは、たいてい野球帽をかぶっていた。
東京で買うとみんな巨人のマークが入っていたが、小学校でクラスにひとり西鉄ライオンズ(いまの西武)のファンがいて、どこで手に入れたのか、西鉄のマークがついた帽子をかぶって得意そうだった。
学校には、学帽をかぶって行った。
夏は白いカバーをかける。
よそに出かけるときも学帽だったと思う。
というのも、こんな記憶がある。
小学生の頃、うちの前に和菓子屋があり、そこに住み込みで働いている若い男の店員がいた。
本店は別の場所にあって、その店は彼一人に任されていた。
訛(なま)りがあったから、集団就職で来たのかもしれない。
そのお兄さんが子供好きで、私を映画に連れて行ってくれたことがある。
そのとき窓口で、「ちょっと帽子貸して」と私の学帽を取ると、自分の頭にちょこんと乗せて「学生一枚と子供一枚」といって切符を買った。
その発想がおかしくて、いまでもよく覚えている。
中学校でも学帽をかぶっていた。
上級生になってくると格好をつけて、わざとぺたんこに潰してかぶったりする。
私もその例にもれず、あるとき部活の顧問から、「お前は自分の学校の徽章(きしょう)を見せるのが恥ずかしいのか」と叱られた。
そういわれてみると学帽には、学生というステータス・シンボルの意味合いもあったかもしれない。
六〇年安保のデモのニュース映像などを見ると、学帽をかぶった大学生の姿も目立つ。
まだ大学生がステータスだった時代である。
私が大学に入る頃には、もう学帽をかぶる習慣はなかった(体育会系はかぶっていたかな)。
それでも入学式の日に、最寄りの駅に降りると、駅前で学帽をかぶった学生たちが「入学式には必要です」といって学帽を売っていた。
業者のアルバイト戦略だろう。
私は買わなかったけれど、当時すでに学帽が売れないで業者も困っていたわけだ。
高校のときも学帽はかぶらなかったが、ある教師が学帽の時代を懐かしがって、授業中に面白い話をしてくれた。
彼の田舎では角帽が秀才のシンボルだった。
帝大が角帽だったからで、私学ならさしずめ早稲田ということだ。
ある秀才が東京の大学に入って帰郷したら、丸帽なので「なあんだ、丸帽か」とガッカリされたという。
その秀才君の大学は慶応で、「慶応は早稲田と同じくらい名門なんだ」と説明したが、角帽神話はついに崩せなかったそうだ。
今日でも帽子をかぶる男はいるが、それは生活様式ではなく、いわばオシャレである。
じつは私も、女房に冬帽と夏帽を買い与えられている。
冬は頭が寒いから、夏は熱中症になるからというのが女房の言い分で、私としては少々面倒なのだが、近頃は素直に従うことにしている。これからますます暑くなるし。
「男が帽子をかぶった頃」日本経済新聞 仁平勝著より転載

いつの頃からか男子は帽子をかぶらなくなりました。
私の場合は高校に入ってからです。
近所に帽子屋さんがありましたし、昔は確かに帽子で職業が分りました。
帽子が廃れていった原因は個人的には帽子をかぶるとはげになりやすいからでしょう。
帽子を長時間かぶっていると、頭皮が蒸れて汗や皮脂などが分泌され湿度が高くなり、はげを気にされている方にとっては危険な状態です。
さら〜に、締め付けのきつい帽子をかぶっていると、頭皮が血行不良になり、はげにつながります。
さらに髪を余計にこすり、毛根や髪の毛への負担が増え抜け毛が多くなるでしょう。

コラム子
従いまして、この作者のように、頭がアメリカンになってきますと、防寒、避暑から帽子が必須になってくるのでしょうか・・・

女性の帽子といえば看護師さんです。
かつて「看護婦さん」といえば、純白のナースキャップにワンピースというスタイルが定番でした。
最近はより動きやすく機能的に、などの理由でキャップは着用せず、ズボン姿のことが多くなっています。
男性看護師が増えていることもあるのでしょうが時代の移り変わりを感じさせます。
最大の理由は、不潔だ、髪型に線がつく、カーテンに引っかかる、はげるといった理由が挙げられていたように記憶しています。
米国の病院でもナースキャップはなくなっています。
ある病院では1年に一度全員でナースキャップをかぶる日があると聞きます。
ナースになった人たちの憧れであったものが、時代と共に変化しています。
持っていないわよ、かぶり方なんて忘れてしまったわ、現役の看護師に聞くと返ってくる言葉です。

332657ad-a218-4fb9-bfe1-766a0f5dd9d8
戴帽式とは、看護学校で看護師を志すのにふさわしいと認められた看護学生に、看護師のシンボルであるナースキャップが与えられる儀式です。
「博愛・責任・清潔」を表すキャップをかぶることによって、看護師という職業に対する情熱や人の命にかかわる責任感を再認識するそうです。
個人的には、看護師さんだけは戴帽していてほしかった・・・


この映像は、SPACE社のロケットが、海上の小さなポイントに着陸してくる様子です。
こんなに小さな目標にピンポイントで降りてくる精度はすごいテクノロジーです。




IMG_8295

IMG_8296

IMG_8297

IMG_8304

IMG_8306

IMG_8326

IMG_8325

IMG_8327

IMG_8328

IMG_8330

IMG_8329
今日は谷中に出没です。
所用が早く終わったのでブラリしました。
今日のお店は「HAGI CAFE」さんです。

住所: 東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO 1F
電話番号:03-5832-9808
定休日:無休

IMG_8310

IMG_8311

IMG_8313

IMG_8324
お店の外観です。

IMG_8314

IMG_8319

IMG_8322

IMG_8323
店内の雰囲気です。

IMG_8315
メニューです。

今日のオーダー「ハッシュドビーフ+トッピングオムレツ」@920+@200=1,300円です。
今日の店内はほぼほぼガラガラです。
厨房から聞こえる私語が耳に刺さってきます。
いくら暇だからって仕事中の私語はいただけませんね・・・
IMG_8320
待つこと23分で「ハッシュドビーフ+トッピングオムレツ」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_8321
それでは実食です。
まずはオムレツです。
美味しいです。
玉子にケレンミがありません。
味付けも素材の良さを前面にだして私の好みであります。
ハッシュドビーフは食材の持つ甘味と旨味がぐっと引き出されて結構な味わいです。
これは食べていて幸せな気持ちにさせてくれます。
ここの処、外れが続いていたので溜飲が下がりました。
全ての料理がこのように熱々で供されれば外れはなくなる事でしょう・・・

それでは(^_-)

勝どき フォルクス 5th

今日は「MUSUBI」です
結び
産霊の最もわかりやすい例は、新たな子どもが産まれることだろう。
産まれた子が男の子ならばムス・コ(産・彦)、女の子ならムス・メ(産・姫)と呼んできた。
このような産霊の威力が出現する可能性を独特の形であらわしたものが「結び目」というものだ。
何かが出現したことをあからさまにしない。
結び目によって暗示する。
神がおりる依代には、結界として注連縄(しめなわ)や幣(ぬさ)を結んだ。
これが神社発祥の淵源となった。ムスビは神祇のしきたりから生じた。
注連縄をもうすこし簡便にすれば水引になり、これを頭髪に持っていけばチョンマゲになる。
水引にもチョンマゲにも霊力への思いが込められた。大銀杏を結ぶ力士はまさに生きている注連縄だ。
おみくじやご祝儀袋、現代においても、一昔前に女子高生がケータイを覆いつくすほどにじゃらじゃらとぶら下げていたストラップ、サッカー日本代表の勝利や震災復興の祈りを込めたミサンガに、ムスビの観念と技術は宿っている。
MUSUBI「MIXING JAPAN」より転載

剣道を永い間やっていたので、頭に手ぬぐいをかぶる瞬間は身が締まる思いがあります。
要は頭に神が宿るからなのですね。
imgc132fa39zik8zj

kenka001
神輿もこのような「喧嘩結び」や「むこうしばり」をして神輿に肩をいれますと、マサに鬼神が乗り移ったような雰囲気になります。
このような状態になれば、かつぎ棒の取り合いで殴り合いの喧嘩をしても、痛くも痒くもありません。
ムスビには不思議な神力が宿るのです。
ねじり鉢巻きで勉強すれば、スイスイと進む理由も理解できました。

65cc5acb
わからないのは酔って鉢巻きをする理由です。
個人的には、仕事中は首に巻いているネクタイを頭に移すだけで無礼講を表しているのですがね。
さら〜に、それを頭に結んでカラオケでもがなれば、その日は完璧なウカレ日になるのです。
独りでもこのようなオバカパフォーマンスをやれば皆の気分は、フルスロットルメーターを振りきったのも同然であります。言葉を変えればレッドゾーンに突入であります。
しか〜し、わが社のようにEVERYDAY CASUALになりますと、ネクタイをしてくる輩がほとんどいませんので今や都市伝説に変じてきています。
残念・・・


DHL Fastest Pit Stop Award: 2016 FORMULA 1 GRAND PRIX OF EUROPE



IMG_8221
今日は梅雨みたいな泣いた空が広がる晴海トリトンに出没です。
今日のお店は「フォルクス」晴海トリトン店さんです。

住所:東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F
電話:03-3532-2720
定休日:無休

IMG_8231
お店の外観です。

IMG_8227
店内の雰囲気です。

IMG_8222
メニューです。

今日のオーダー「チキングリル・エスニックカレー煮込み&サラダバー」@950+@324=1,274円です。
今日の「フォルクス」さんは超混雑です。
予約券を入手してから25分で店内に招き入れられました。

IMG_8223

IMG_8224
まずはサラダバーで「サラダ」取ってきました。
私は豆が好きなので枝豆とコーンをかなり多めに取りました。
とてもご機嫌なサラダの完成です。
自分の好きなもので構成されていますのでとても美味しいです。

IMG_8225
スープはコーンボタージュにクルトンをのせていただきます。
ここではこれしか飲みません。
味ですかゴク美味です。

IMG_8226
パンは、塩くるみバター、クロワッサン、オレンジブレッドを取り寄せました。
意外にも塩くるみバターが美味しいです。
塩くるみとバターって良く合います。
あまりに美味しいのでお代わりししまいました。

IMG_8228
待つこと6分で「チキングリル・エスニックカレー煮込」が到着しました。
見た目、面相が悪いです。
それでは実食です。
鶏肉が柔らかくそれをエスニックカレーのソースが包んでいます。
これは極上の美味しさです。
カレーと鶏肉はよく合う事がこの料理で証明されました。

IMG_8229
最後はフルーツのデザートです。
もう気分は天国状態ですね。
大大大満足なランチでした。

それでは(^_-)

続 谷中 ハギカフェ

今日は「Noと言えない人」です
20170625055510
私の元部下が人事異動で私の隣の島に戻ってきました。
すごく人が良いのですが、その人の良さが裏目にでてエライことになっています。
私の隣の島は、例えて言うと日大アメフト部みたいな部署で、無理偏に拳骨と書いてグループリーダーと読むみたいなところなのです。
彼の欠点は、取引先からの無理難題に対して「NO」といえないのです。
それはビジネスの世界では通らないので、彼が編み出した技は、受けたコンプレインには直接には答えず、質問の周辺状況の説明に徹するものです。
しか〜し、そのよう底の浅いテクニックはその怒り狂ったくだんの取引先からは、瞬時に木端微塵(こっぱみじん)に粉砕されています。
そうしますと相手が飽きられるまでの、すみません、の連呼です。
私は見かねてたまに「できない事はできません」と言わなきゃダメだよ、と助言をするのですが、その時は、おっしゃる通りです、というものの言った試しがありません。
まだ会社生活がかなりあるに暗雲が垂れ込めているというかすでに耳をつんざくような雷雨の中に日々身を置いているようなものです。
よく耐えているなと逆に感心さえしています。

私はもしかしてこれはある種の精神障害ではないかとネットで調べましたら、彼のような性格は「依存性パーソナリティ障害」に当てはまるみたいです。
以下はネットからのその紹介文です。
人にNOと言えない依存性パーソナリティ障害とその性格タイプの人は、一言でいうと「意志を無くしてしまった人」なのです。
このような性格タイプの人は、幼少期に支配的に振る舞う両親または養育者の言いなりにされていたり、過保護に育てられたりしている傾向が多く認められます。
そのような場合、親は子どもの気持ちに寄り添ったものではなく、親の価値観で善かれと思っていることを一方的に子どもに押しつけることで、子どもの自己愛(自己肯定感)を傷つけ、子どもが自分の意志を持って自立していく能力をダメにしてしまいます。
このような背景があって、この性格タイプの人は、親の代わりとなって、自分の行動を指図してくれたり、手を引っ張ってくれたりする他人に頼って、自分の存在意義をかろうじて保ち、安心感を得ようとします。
独りでいると孤独感と不安に襲われて、居ても立ってもいられなくなるからです。
人にNOと言えない依存性の人は、他人に頼らないと生きていけないので、相手から嫌われたり、見放されたりしないように、反射的に自分の気持ちを抑えて、相手の要求に逆らわず、合わせてしまうのはそのためです。
しかし、自分が頼った相手が、運良く善意の人であればよいのですが、相手を間違えると大変なことになります。
相手に都合良く利用されて、長時間働かされたり、お金を貢がされたり、犯罪の片棒を担がされたりしてしまうこともあります。
さらに不幸なことは、人にNOと言えない依存性パーソナリティ障害の人は、相手がどんなに悪意のある人であっても、自分からその関係を断ち切ることが難しいということです。
他人に頼らないと生きていけないこうした人達にとっては、独りぼっちにされるよりも、悪意のある相手と一緒に居る方が潜在意識では安心できるからなのです。
こうして、他人に執着し、必死にしがみつくのがこの依存性パーソナリティ障害の特徴になります。

20170629_215504
仮に彼が「依存性パーソナリティ障害」という診断書を医師からもらって、上司にタフネゴシエーションはできないので、そのような仕事から外してください、など言われたらそれこそ開いた口が塞がらなくなります。
さりとてクビにはできないので、管協部門に異動させるでしょう。
彼は多分にそれすらできそうもないのでこの漆黒の不条理の世界に身をおく事で安心感を得ていくのでしょう。
私のような下町生まれは口八丁手八丁ですから、間尺に合わないことは即座に「NO」と言いきってしまいますので、この「依存性パーソナリティ障害」の人は異人種であります。
しか〜し、人にNOと言えないこのような人達が、依存を脱し、自立へ向かうことは、端から見るよりも大変勇気のいることなのかもしれません。
もう年齢的には難しいのでしょうね。
心から同情する次第ではありますが、改めて幼児教育の重要性を痛感しました。


キャロルルイジアンナ



IMG_8143
今日は声帯萎縮症の治療の為に早退です。
予約の時間まで余裕があったので病院への通り道である谷中でランチにしました。

IMG_8144

IMG_81589
谷中のかき氷の行列店「ひみつ堂」の前を通りましたらスゴイ仰天ではなく行列です。
皆さん、かき氷食べる前に熱中症で倒れますよ(笑)
今日のお店は「HAGI CAFE」さんです。

住所: 東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO 1F
電話番号:03-5832-9808
定休日:無休

IMG_8145
お店の外観です。

IMG_8147

IMG_8157

IMG_8156

IMG_8150
店内の雰囲気です。

IMG_8146

IMG_8148
メニューです。

きょうのオーダー「サバサンドセット(珈琲・シャーベット付)」@1,300円です。
店内は中老年の女性で満席状態です。
しつらえがオサレですから女性に人気があるのは理解できます。
IMG_8149
待つこと2分でお水が用意されました。

IMG_8151
まずはサバサンドの紹介図です。

IMG_8152
待つこと28分で「サバサンド」の到着です。
見た目、ディープフライド感ありありです。

IMG_8153
それでは実食です。
28分も待ったのに熱々ではありません。
まさか作り置きか・・・
サバフライはカリッと感がありません。
加えて、サバだけに塩レモンドレッシングやマスタードで味を引き締めるのかとおもいきや申し訳程度にその存在を感じた次第です。
混雑時にお店に入ったからといって、結果的に「手抜き」になっていたのはいただけません。

IMG_8154
問題の声帯萎縮症ですが症状が急速にすすめば、どこかで手話をならわなければならないのかな、とため息交じりのつぶやきを唇にのせていました。
それでもこのお店で珈琲を飲んでいますと心が落ち着きます。

IMG_8155
デザートのシャーベットは普通の味わいでした。
残念・・・

それでは(^_-)

御茶ノ水 カフェ・ポンヌフ

今日は「芸舞妓雑感」です
de6ee077
京都には良く行きますが、芸舞妓をはべらせて酒席を張った事はありません。
一度くらいはそのような宴席でてオーセンティックな京都を堪能したいとは思いますが、それではその為に努力をするかと申せば「No」なのであります。
その理由としては、面倒くさいのです。
まず祇園では細かな通過儀礼があり且つ宴席で踊りをみても、もしかしましたらその良さがわからいのではないかという危惧があります。
歌舞伎はよく観に行きますが、この観劇の場合は、音声ガイドを付けて観ていますので、芝居の内容はあらかた理解できています。
祇園で芸舞妓をよんで音声ガイドをつけてその歌舞を観るのはさすがに「あきまへんえ」であります。
数年前に京都五花街に所属する舞妓の人数が、4年ぶりに増加に転じたとい記事を記憶しています。
舞妓体験や修学旅行などを通じ、舞妓にあこがれる少女が増えたためとみられていますが、行儀作法や芸事を教え、一人前に育てるのは大変なのですが、花街にとっては衰退に歯止めをかけるチャンスになっているようです。
さら〜に、舞妓志望者は増えていますが、芸妓の数は増えていないという特徴があるそうです。
芸舞妓の需要が多くある京都には芸舞妓志望者も多く、受け入れる置屋の数も全国屈指です。
しかし年季が明け、置屋を離れ、自らの力で生計を立てる芸妓になってから、自分の限界を感じて引退する方が多いそうです。 需要が多い土地だからといって地位が安泰するわけではなく、厳しい競争があるという職業なのであります。
そこで良く昔の映画にでてくる「旦那」がでてくるのです。
昔、芸・舞妓は旦那(だんな)と呼ばれるスポンサーを持つのが普通とされていました。
水揚げとは、舞妓が初めての旦那を持つ儀式の事です。
現在ではそれが変じていかがわしい儀式とされていますがそれは一つの悪しき都市伝説であります。
大昔は、旦那の選択権は芸・舞妓には無く、旦那が見初めれば、お茶屋や屋形の女将、男衆が言いくるめて、強制的に添わされました。
水揚げには大きなお金が動きますから、屋形側から少しでも条件の良い旦那にお願いをする事もあった様です。
花街に「身売り」というイメージが根強く残っているのはこの為です。
基本的に、お茶屋の座敷に上がる(宴会を催す)お客は、何らかの目的を持っています。
例えば、お祝い、接待、会合などです。
つまり、飲食や芸・舞妓といった外から見える部分は、その目的を達成する為の演出にすぎない訳です。
お茶屋はお客の宴を全力でサポートしてくれる心強い味方なのです。
ということで、このような宴席を供応するのはかなりのセレブレティか上場企業の役員クラスだけだと思います。
京都で一番の富裕層といえば寺社仏閣の神職・僧侶ではないかと思っています。
彼らが祇園を支えているのではないのではと臆断しています。

13150815_122348754836235_1695141607_n
一方、それを支えている芸者に目を向けますと、芸者の花代は、昔からそれでひとりの女性が暮らして行けるようになってはないらしいようです。
高い着物を買って、踊りの会の入り用や先輩お姉さんへの祝儀などを出していたら暮らしていけないようになっているそうです。
そこで先ほどの旦那(スポンサー)がでてきて月々まとまったお手当てをもらわないと暮らして行けないというのは都市伝説で、現在では引退の道をとるみたいです。
さら〜に、客層の大半は老人です。
芸者さんは何が楽しいのでしょうか。
なんでこのような苦行を続けているのでしょうか。
その志望動機で圧倒的に多いのは「舞妓になりたい症候群」に陥った少女です。
その大半の理由は「綺麗だから」レベルの理由のようです
それならば変身舞妓屋さんに行って写真を撮ってもらえば、それで充分満足できるはずなのですが、彼女達は、芸・舞妓がサービス業である事に気づいていません。
たとえそれを説明したとしても、ほとんどの少女がごく普通のサラリーマン家庭の子でしょうから、サービス業がどんな物であるかもわからないでしょう。
だから途中でリタイアしていくのでしょうね・・・
業界紙「花街タイムズ」によりますと、芸舞妓は、北は北海道の芸妓ふく尚さんから南は沖縄のつる葉さんまで43人おりますが、その中で京都府比率は7%です。
要は京都の芸舞妓はその歴史的存続の為に、京都純潔主義をいち早く断念し、その人材を他府県に求めたのです。これが芸舞妓の置かれている現実ではないでしょうか・・・


SEKAI NO OWARI「プレゼント」




IMG_8074

IMG_8072
今日は御茶ノ水に出没です。
このお店はかなり来ているのですが何故かアップがされていませんでした。
今日のお店は「カフェ・ポンヌフ」さんです。

住所: 東京都千代田区神田駿河台3-11-5 中央大学駿河台記念館 1F
電話番号:03-3219-6086
定休日:不明

IMG_8075

IMG_8076
お店の外観です。

IMG_8084
店内の雰囲気です。

IMG_8079
メニューです。

きょうのオーダー「チキンソテー マレンゴ風(スープ・サラダ・珈琲付)」@1,080円です。
このお店の「ポンヌフ」の和訳は「新橋」です。
ここの経営母体の「第一ホテル」の旧名称である「新橋第一ホテル」の「新橋」から店名が冠されているのではないでしょうか。
その背景から店内の接客はホテルグレードであります。

IMG_8082

IMG_8083
待つこと4分でサラダとパンプキンスープの到着です。
サラダはホテルテーストでシャキッとしていて新鮮さが歯の上に乗っかってきます。
サパンプキンスープは極上の美味しさです。

IMG_8085
待つこと16分で「チキンソテー マレンゴ風」の到着です。
見た目、美味しそうな風合いをだしています。
この料理は、西暦1800年、ナポレオン・ボナパルトの料理人デュナンがイタリア・ミラノ近郊のマレンゴ村でオーストリアを破ったナポレオン軍は戦勝祝いの夕食を作ろうとしましたら、戦いの最中に食材物資が行方不明になりました。
仕方がないので村にあるもので即席に作ったといわれています。

IMG_8086
それでは実食です。
鶏肉がよく煮込まれていて柔らかいです。
白ワイン、トマト仕立てのソースはケレンミがない正統派の美味しさです。

IMG_8088
後半は黄身と絡めていただきますと味がまろやかになります。
極めてご機嫌な味わいです。

IMG_8089
食後の珈琲を飲みながら午後からのビジネスプランをリマインドしていますと体中にヤル気がみなぎっています。
まさに炎熱戦士の誕生の瞬間でもあります。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 17th

今日は「自己中な老人」です
imasia_16875207_S
数日前の水道橋駅での出来事です。
70歳前後の初老の男性と駅員がなにやら揉めています。
駅員が、もう一度、ポケットや持ち物の中を探してもらえませんか、といいますと、男性は、切符は間違いなく買ってある。それでいいじゃないか、と駅員に詰め寄っています。
ですから、お客様が切符を買っていないとは申していません。
切符がないと出場はできないのです、と言いますと、切符を買っているというのであればそれでいいじゃないか。
何が問題なんだ。疑われているみたいで気分が悪い、と怒気を含んだ言葉で言い返しています。
お客様みたいな方ばかりなら良いのですが、例えば、はなからキセル目的で、切符を失くしたと言われる方もおられるのです。そのような方と一緒にしないためにも見当たらない切符を探してください、と駅員がお願い口調で言っています。
私はいまだかってキセルなどの不正な行為は一度たりともした事がない。
失敬な奴だな!と少しキレかってきました。
私は地元では町会長という要職を務めてきた男だ。
人から後ろ指を指させることは一切したことがない、と大きな声を上げ始めました。
簡単に申しますと、もう一度探して切符がなければ、先ほど乗ってきた駅からの乗車料金を再度払っていただきます。これがJRの決まりなのです。
郵便だって切手を買ってあっても、その封書に切手が貼ってなければ届かないのと同じ理屈です。
ご理解ください。
ここまで言われたので男性は、JRは客から二重取りをするのだな、と言い返したので、今度は駅員がキレてきて、そこまで言われるのであれば切符を探してください。
それでこの話は終わりです。
何時間かかっても切符をお探して身の潔白を証明ください、と言って所定業務に戻ろうとしはじめました。
ここで初めて、くだんの男性は自らの置かれた立場が理解できたようで、わかった。
それなら、私が切符を買ってないと言ったことを謝ればお金を払うぞ、と言ったので、私はそのような事は一切言っていません。ですから謝る必要はありません、と言いました。
証拠はあるのか、とその男性がきりかえしますと、只今のやり取りはこのスマホに全て録音されています。
宜しいですか。もし私の言った通りにそのような事を言っていないのであればどうされるのですか、と一刀両断で切り捨てていました。
このやり取りの一部始終を傍観していた私は、この駅員はできるなと思いました。
その一方で、元町会長の男性は往生際が悪いというか、大局観がありません。
このような人を自己中老人というのでしょうか。
他山の石にしようと思いながらこの騒動の場所から離れていまきました。


予めお断りしておきますが、
これは映画の一場面とか、舞台での演技ではありません。
世界3大広告賞のひとつと言われる賞のうち、
銀賞を獲得したCM作品です
これ何のCMだか分かりますか?



IMG_7929
今日は池袋に出没です。
美味しいサーモンステーキが食べたくなりました。
こういう時にはこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7930
お店の外観です。

IMG_7931
店内の雰囲気です。

IMG_7932
メニューです。

今日のオーダー「サーモンステーキ&ライス」@900+@180=1,080円です。
今日のお店はガラガラです。
あら珍しい・・・
ホールの老齢な責任者が接客の仕方が悪くて、お客様から怒られていました。
ここでも老害インシデントか?

IMG_7933
待つこと0分でテーブルセットが用意されました。

IMG_7935
待つこと12分で「サーモンステーキ&ライス」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_7934
それでは実食です。
うん、美味しいには美味しいのですが脂のノリがイマイチです。
途中から見離れが悪くパサパサしています。
最近分ってきました。
一年を通じて美味しい「サーモンステーキ」を供するのは、流石のタカセさんでも至難の業のようですね・・・

それでは(^_-)

東銀座 アメリカン

今日は「人生すべて当たりくじ」です
b0253432_12295061
私どもの会社はセブン&アイホールディングスのフード事業会社として一昨年(2007年)設立されました。
デニーズジャパン、ファミール、ヨーク物産の三つを吸収合併し、レストラン、ファストフード、それに社員食堂などのコントラクトフード事業の店舗展開(2009年2月末現在、計959店舗)を図っています。
いま「生活で何を節約しますか」と聞かれて約七割の方が「外食」と答えるような時代です。
このように外食産業が大きな曲がり角にある厳しい時だけに、やはり事業を集約して仕入れ先などを統合し、食という一つのテーマを追求していくべきではないかと。
ただ、業績は大変厳しくて、初年度は赤字でした。
何とかこれを黒字にしたいと思いまして目下奮闘している最中なんです。
もう一つ、私にはイトーヨーカ堂取締役中国総代表という仕事があります(取材当時)。
月に約一週間は店舗がある中国の北京や成都に行って現地のイトーヨーカ堂の責任者たちと会議をして、今後の事業展開などを話し合うんです。
売り上げは一千億円弱といったところでしょうか。
おかげさまでこちらのほうは大変順調に利益が伸び続けております。
セブン&アイ・フードシステムズが設立された後、中国から呼び戻され、二つの重責を担うようになりました。
中国室長の辞令をいただいたのは十三年前の平成八年、メンバーは私一人でした。
それまで営業本部長だった私には二万五千人の部下がいたんです。
それが突然ゼロ、しかも中国は初めての土地です。
周囲からは左遷と見られ、これから一体どうなるのかという思いでしたね。
しかし、一緒に行きたいと名乗り出る仲間が現れて、彼らが必死にやってくれたおかげで今日があると思っています。中国という大地に播いた種は、花を咲かせて、実を結ぶようになりました。
やはり大事なのは、どのような厳しい環境でも、そこに踏みとどまって頑張ることだと思いますね。
逆境や不遇の時、「いやだ、いやだ」と逃げ回ったり自己逃避したり、じっとしてるだけでは何の解決にもなりませんから。そんな時は、自分の心を強くして、闘い、克つ以外にないんです。
人事異動でも何でも世間の誰もが「外れくじ」と思う出来事ってありますね。
でも、世間や周囲の人がどうあれ、自分だけは「このくじは当たりだ」
と思うことが大事なんです。
そのように考えたら、何事があろうと「人生すべて当たりくじ」じゃないですか。
私は子供の頃から、随分と劣悪な環境の中で生きてきましたが、その時、常に自分に言い聞かせてきたのが、この「人生、すべて当たりくじ」という言葉でした。
『致知』2009年7月号 特集「道をひらく」より転載

この話し手は塙 昭彦(はなわ あきひこ)さんです。
彼は、日本の企業家でデニーズジャパンの元社長です。
人生すべて当たりくじとは何ともすごい方ですね。
確かに負荷を与えなければ成長はなく、成長のないところに成功はありません。
成功は成長の果実ともいわれています。
個人的にはここまで風呂敷を広げなくてもいいように思います。
例えば朝目が覚めた時「仕事行きたくないなぁ」「会社辞めたい・・・」と感じたことはないでしょうか。
こういった後ろ向きな姿勢を前向きにすることは、最初はなかなか身につかないかもしれませんが、小さくても成功体験をし続けると自然と身についている自分に驚くものです。
地道にコツコツが成長・成功への王道であると思っています。
私の好きなアメリカを代表する哲学者・心理学者の一人でウィリアム・ジェームズさんという方がおられます。
彼は以下の事を言われています。
物事をあるがままの姿で受け入れよ。
起こったことを受け入れることが、不幸な結果を克服する第一歩である。
人生は価値あるものだと信じなさい。
そうすればあなたのその信念が、人生は価値あるものだという事実を生み出すでしょう。
そして心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
私はこの箴言(しんげん)を信じて生きています。


シンガポール 泣ける感動CM 家族 日本語字幕



IMG_7723

IMG_7722
今日は東銀座に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「アメリカン」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4丁目11-7
電話:03-3542-0922
定休日:土・日・祝

IMG_7724

IMG_7725

IMG_7730

IMG_7731
お店の外観です。

IMG_7732

IMG_7741
店内の雰囲気です。

IMG_7729

IMG_7726

IMG_7727
芸能人が多数来店されています。

IMG_7728
メニューです。

今日のオーダー「玉子サンドセット」@1,200円です。
行列必至という事でした。
案の定行列ができていましたが長蛇の列ではありませんでした。
店内のお客の回転が悪いみたいでなかなか列が進みません。
待つこと31分で入店とあいなりました。。
店内を見ますとお客お過半は女性客でした。
そして皆がバレーボールみたいな食べ物と格闘している光景をみましたら、完璧に入るお店を間違えたように感じました。キツネ顔のホールスタッフさんは、切れ目がない満席が続く状態に疲れているみたいです。
その副作用で目は吊り上がり、口をとんがらせています。
感じ悪いことこの上なしです。

IMG_7734
待つこと2分でおしぼりとお水がテーブルの上に置かれました。

IMG_7736
待つこと9分で「玉子サンドセット」が到着しました。
なんかこのお店は人が食べられる量を勘違いしていませんか?
もしかしましたらこの量を知らずに入った私が欠礼なのかもしれません。

IMG_7737
向きを変えますと私の驚天動地の気持ちがお分かりになるでしょう。

それでは実食です。
IMG_7738

IMG_7739
食べにくいことこの上ないです。
上の方を頬張ると下の方から具の玉子がはみ出てきます。
これを繰り返すと手が玉子で汚れてきました。
おしぼりで手を拭きながら食べています。
早くも食べるのが嫌になってきました。
肩で息をしながら食べ続けていましたが、途中から馬鹿らしくなったのでやめました。
店主お気に入りアメリカの一般家庭のガレージをモチーフにした内装もこのような状態になったら、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いみたいになってきてうっとうしいです。
味ですか、不味くはないですが、過ぎたるは猶及ばざるが如しです。
パンだけはふんわりしていて美味しかったです。
持ち帰りができるみたいなので、自分でパックしてホッチキスで止めて持ち帰りサンドウィッチを作りました。
この後、私は銀座の馴染みお店に行くので、そのお店の私の担当の方に進呈するつもりです。
為念申し添えますが、私はB級グルメではありますが、グルマン(大食漢)ではありません。
いずれにしましても事前調査をしなかった私の不明を恥じるところであります。

IMG_7740
珈琲だけは美味しかったです。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

佐野 佐野ハイウェイレストラン 5th

今日は「御朱印入手残酷編」です
20160215211948
実は私の奥様は筋金入り御朱印の蒐集家です。
ご承知の通り、御朱印の宝庫である京都には22回も行っていますので、その蒐集印は多く、既にその御朱印帳は三冊目にもなっています。
今回、栃木県は鹿沼市に古嶺神社という古社がありそ、こには天狗の御朱印があるとの事で私はその蒐集のお手伝いをする事になりました。

koutu_map
鹿沼インターから近いからという事で車を走らせましたが佐野SAからななんと100分もかったのです。
というかほとんど日光のそばなのです。
全然近くないじゃないか!
恐るべし栃木県であります。

#古嶺神社に着きました
まずは古嶺神社のHPから「由緒」を以下に紹介します。
今を去る1300余年の昔、隼人というお方が京都からこの地に移り、尊(御祭神・日本武尊)の御威徳を慕いつつ、京都よりこの古峯ヶ原の淨地に遷座(創祀)申しあげたのが始まりといわれております。
その後、古峯ヶ原は、日光を開かれた勝道上人という僧侶の修行の場となり、上人は古峯の大神の御神威によって、古峯ヶ原深山巴の宿において3ヶ年の修行の後、天応2年(西暦782年)日光の男体山に初めて登頂し大日光開山の偉業を成しとげられました。
IMG_7625

IMG_7686

IMG_7626

IMG_7627

IMG_7628

IMG_7629

IMG_7630

IMG_7631

IMG_7672

IMG_7635

IMG_7636
こんな秘境にこのような荘厳の神社が忽然と現れたので驚きました。
この驚きは高野山に近いものがあります。

#天狗の神社でした
続いて古峰神社のHPから「天狗信仰」を以下に紹介します。
当社は別名「天狗の社」とも呼ばれ、神社内参籠室や廊下には所狭しと天狗の面、或いは、扁額・威儀物(火ばし、下駄、わらじ、天狗人形)が掲げられております。
これは熱心な崇敬者から心願成就の暁に奉納されたものばかりです。
天狗はご祭神のお使いとして、崇敬者に災難が起こった時、直ちに飛翔して災難を取り除いてくれる(災厄消除・開運)偉大なる威力の持主として広く根深い民間信仰を集めております。
IMG_7634

IMG_7637

IMG_7643

IMG_7674

IMG_7675
それにしましても本当に天狗の神社でした。
一年分の天狗を見たような感じになりました。

#御朱印は4時間待ち!
IMG_7683

IMG_7644

20160215211948

IMG_7639

IMG_7640

IMG_7641

IMG_7678

IMG_7679

IMG_7680

IMG_7687
このハッシュタグの通り御朱印は4時間待ちです。
一番早い人は7時に来ているのです。
流石に東京からは7時に来るのは無理です。
もしかしましたら印刷の御朱印があるかと禰宜さんに聞きましたら12時半から買えるそうです。
時計の針は10時45分ですので、その間は次のハッシュタグでご紹介の「古鋒円」を散策して、きっかり12時半に戻って来て一番人気の32番を求めました。

#綺麗な庭園古峯園
古峰神社のHPから古峯神社神庭「古峯園」を以下に紹介します。
古峯神社の庭園として、大芦川の清流を引き、広大な自然の地形を生かして作られた面積凡そ82500平方メートル(25000坪)の廻遊式日本庭園です。
山々に囲まれて自然のなかに建つ風雅な建物や、四季折々に咲きみだれる花々が美しい風景をつくりだしております。どうぞご参拝後のひとときをお過ごしくださいませ。
IMG_7646

IMG_7647

IMG_7648

IMG_7649

IMG_7650

IMG_7652

IMG_7654

IMG_7655

IMG_7656

IMG_7658

IMG_7660
ここは綺麗でした。
京都のヘタな名園より数段レベルが高いです、
ここは隠れた名所と呼んでも良いかと思います。
この日はこの後に用事があり、本来なら訪れる予定ではなかったのですが、御朱印の大混雑が禍を転じて福と為すとなったようです。


IMG_7622
栃木県といえばこのレストランです。
今日は早起きしたので朝食はこのレストランです。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_7624
お店の外観です。

IMG_7594
店内の雰囲気です。

IMG_7591
メニューです。

今日のオーダーは「朝食バイキング」@1,080円(大人)です。
ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。
ここのところ大幅に料理メニューが減りました。
その理由をホール責任者にお聞きしますと、食べ残しの廃棄物が多くなってしまい、その改善策として選択と集中を推し進めたとの事です。
このようなあっさりとしすぎた結論を聞きますと企業努力が足りないような気がします。
食べ残しが起きないような美味しい料理を供すれば良いのではないでしょうか。

まずは今日のバイキングメニューの紹介です。
IMG_7595
肉だんごです。

IMG_7597
カニクリームコロッケです。

IMG_7599
ポーク焼売です。

IMG_7601
ソース焼きそばです。

IMG_7603
ワカサギ唐揚げオクラのカレードレシング和えです。

IMG_7605
鯖の塩焼きです。

IMG_7607
アサリのアジア風スープ煮です。

IMG_7613

IMG_7614

IMG_7615

IMG_7616

IMG_7617
そしてここに来たらこれを食べなきゃ損するというオムレツの実演調理です。
このオムレツは掛け値なしに美味しいです。

IMG_7609
今日の私のお好み朝食です。

IMG_7610
そしてご飯です。
美味しそうでしょう。

IMG_7611
今日一のオカズのアサリのアジア風スープ煮です。
エスニック仕立てのアサリを堪能しました。

IMG_7619

IMG_7618

IMG_7620
その後珈琲、ヨーグルト、アイスクリームをいただきました。
ちなみにここの珈琲は持ち帰りできますので、私みたいに珈琲好きにはたまりません。
これで1,080円です。
このレストランはいかなければ損しますよ(笑)

それでは(^_-)

池袋 タカセ 16th

今日は「負のドミノ」です
IMG_7500
この間、とあるレストランで食事をしていましたら、ヤンママ二人が話に夢中になっています。
たまならいのはこの長〜い歓談に飽きたお嬢さんです。
店内を歩き始めました。
お店はランチの掻き入れ時です
当然のことながら熱々の料理を運ぶものですから、万が一、このお嬢さんと接触しましたら大やけどの事態も想定できます。
お店の支配人が、危ないですから、お子様を椅子に座らせてください、と何度もお願いしていますが、このお母さんは無視です。
話し相手のお母さんは、生後2歳前後の男の子を帯同してきています。
この子はこの子でかまってもらえないので泣き始めています。
彼女は聞き慣れた泣き声みたいでヘッチャラで話し続けています。
かまってもらえないものですからこの男の子はさら〜に泣き叫びます。
全く気にしていません。
周囲のお客は2人の子供たちをにらむもせん無き事です。
気分は管理レベルの低い保育園の喧騒です。
さら〜に付け加えますと、私がこのお店に来た時には、このテーブルの食事は終わっていたのです。
本来なら多忙の時間帯ですからお店に配慮することころですがそのようなそぶりは微塵もありません。

441734-1024x768
奥様と私の誇れるところはあまりないのですが、子供たちにはこのような事は一切させないように躾ていました。
言葉が適当ではありませんでした。
誇れることではなく当たり前の事を当たり前にしていただけです。
このような常識的なふるまいをできない方が多くなってきたのでしょうか。
核家族が増えて、忠告したり従わせたりするお目付け役がいなくなったので、このような自己中心的な母親が増えているのでしょうか
象でさえ、お目付け役の高齢なリーダーが居ない群れの育ちや、一匹狼的育ちをすると、群れのルールが守れず、一旦迎え入れられても追放されます。
もしかしましたら、まだ小さいのに躾なんて・・・と思って放任しているのでしょうか。
悪い習慣は大人になってからつくのではなく、小さいうちから親が付けている習慣、だとも言われています。
そうであればこの親子さんは負の連鎖なのでしょう。
多分この幼いお嬢さんもそのような子を育てていくのでしょう。
悲しい一族ですね・・・
品性は、大きくなってからは身につかず、生まれてから幼児期の間にしか養われません。
したがいまして、しつけは子どもが生まれたらすぐに始めましょう。


神がかった一体感のタップダンス集団



IMG_7502
今日は池袋に出没です。
子供が騒いでいないレストランという事でこのお店を訪れました。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7491
お店の外観です。

IMG_7489
メニューです。

今日のオーダー数量限定の「本日の日替わりランチ」870円です。
今日のランチの内容はポーク焼肉、ポテトクリームコロッケです。
タカセさんのランチは始めてです。
店内びっしりと満席です。

IMG_7492
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_7493
待つこと2分でお味噌汁の到着です。
手持ち無沙汰だったので一口いただきました。
良く出汁がとれていて美味しいです。

IMG_7494
待つこと6分で「本日の日替わりランチ」の到着です。
見た目、ステレオタイプというかチージー(ありふれた)な盛り込みです。

それでは実食です。
IMG_7495
ポテトクリームコロッケはかろうじてこのお店の矜持を保っていて美味しいです。
しか〜し、他のものは学食の食べ物と同じです。
美味しくはありませんが食べられます。
デイナーを作っているコックさんがランチも料理していると思います。
何が申したいのかといえば、デイナーはかなりのレベルで且つ美味しいのです。
それ故にコスパを追及するのはわかりますが、それも程度問題ではないかと、敢えて厳しく言わせていただきます。

IMG_7497
良かったのは珈琲だけです。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 両国 三笠会館

今日は「人生最後の日を迎えた時」です
天国
白血病を3回発症して残りの人生が限りなく少ない方のブログを2年間程読み続けていました。
実はこの筆者は、それほど親しくはないのですが知っている方なのです。
それ故に読み続けていたのです。
厳粛な死と向きあい心の中から絞り出すような魂の徒然は鬼気迫るものがあります。
症状が改善すると喜び、悪化すると悲観するというまるでジェットコースターのような記載が紙面に溢れています。
その一文を以下に紹介します。
既に三月下旬に記したとおり、事態は一気に暗転してしまいました。
今直面している状況を、どう受け止めたらいいのかよくわからないというのが正直なところです。
そして以下がその心情を吐露した短歌です。
花開く桜の便りを聞きながら心が沿わぬことぞ哀しき。

Fotolia_35400387_Subscription_Monthly_M-670x443
死は誰しもが平等に訪れます。
それが5年早いか15年早いかは宇宙の時間軸の中では須臾(しゅゆ=1000兆分の1)の長さです。
確かに予想だにしていない死のお訪(とな)いは驚天動地の出来事でしょうが、人生の最終章に断捨離ができる猶予を得られた奇貨としてとらまえるべきでしょう。
若しくは、光学電子顕微鏡でしか見る事ができない「黄熱ウィルス」そのものの存在がわからず「黄熱病」によりガーナで客死した野口英世。
富国強兵こそが徳川幕府を存続させるという信念で開国を専断し加えて安政の大獄を意図的に仕掛けて暗殺されるように仕向けた井伊直弼などの間接的自殺を選ぶという幕の引き方もあります。
普通の人は、このような不幸は呼び込まないので、全ての機能が不全となり死への旅にでるのですが、どちらの人生を由とするかはその方の人生観です。

私には死後の世界は存在していません。
死んだらあたかもコンセントが抜けたような電子機器と同じ状態が訪れるだけです。
人の生きた証は墓石には残りません。
人が生きた証はその人が親炙した人達の心の中に残るものです。
その為には、今夜床につく自分が、それっきり二度と目覚めたいのだとしたら、自分の中の想像の力をすべて出しきれたのか、集中力、時間、エネルギーをすべて使い果せたのかを後悔せずに死にたいものです。
しか〜し、このような偶然の産物はありえません。
その為には、意識的、持続的な努力によって叶うものなのです。
そしてその努力は賭けるだけの価値があるのではと臆断しています。
最後に冒頭紹介した方の奇跡の復活を祈ってこの話を締めさせていただきます。


ハートカクテル vol.53 夜行列車



IMG_7575

IMG_7576
今日は両国に出没です。
今日のお店は「銀座洋食 三笠會館 」江戸東京博物館店さんです。

住所:: 東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館 1F
電話番号:03-6240-4877
定休日:月曜日

IMG_7578
お店の外観です。

IMG_7580
店内の雰囲気です。

IMG_7579
メニューです。

今日のオーダー「スパゲッティミートソース&ドリンクバー」@1,280+@380=1,660円です。
相も変わらず外国人観光客が多いですね。

IMG_7581
今日はとても暑かったのでまずはコーラで涼をとりました。
珍しいですね、コーラを飲むなんて・・・

IMG_7582
待つこと8分で「スパゲッティミートソース」の到着です。
見た目、上品なミートソースです。

IMG_7584
タバスコとパルメザンチーズを軽くかけ回していただきます。

それでは実食です。
IMG_7583
パスタはアルデンテです。
ミートソースはあまり主張がありません。
もう少しニンニクを効かすとかウースターソースを多めにいれいるとかした方が私の好みです。
なにか上品さが前面に出すぎて野趣がありません。
もう少しチャレンジして欲しかったですが、普通の方はこれで充分満足なのでしょうね。
多分・・・

IMG_7587

IMG_7588
食後に両国駅に向かいましたら夏場所を観に来られた方々で国技館は賑わっていました。

それでは(^_-)

両国 三笠会館

今日は「人を動かすには・・・」です
日大監督
この間、取引先と飲んでいましたら、相手の会社が日大のアメフト部みたいに、完璧な縦社会の組織なのです。
参加していた頂点の本部長には何も言えないというか、言ったらとんでもないことになるのは部外者である私にもわかりました。
鹿児島支店長だった方が、業績不振により、本社にもどされて、その鹿児島支店は閉鎖され熊本支店に吸収されて、南九州支店となったみたいです。
本社に戻された方を仮に大久保さんと呼びますが、彼は鹿児島に妻子を残しての単身赴任です。
晩婚のせいもあり、鹿児島に残したお子様はまだ小さいようです。
そんな彼は、どうでもいいような鹿児島での仕事を作って帰省をしようと目論んでいたのです。
この日は話の流れでNHK大河ドラマ「西郷どん」の話になりました。
「西郷どん」と申せば、その舞台は鹿児島です。
必然的に鹿児島の話になり、鹿児島名産のさつま揚げの話で盛り上がったのです。
ところが大久保さんの同僚が言わなくても良いのに、大久保さんは来週仕事で鹿児島に行くから、さつま揚げをお土産に買ってきてよ、という話になったのです。
私はこの発言で潮目が変わるなと思っていましたら案の定その本部長がキレたのです。
鹿児島は南九州支店の管轄なので、なんで出張に行くんだ、と大久保さんに詰問したのです。
大久保さんは、そもそもたいした用事でもないのを厚化粧して答えたのです。
そうしましたらさすが本部長です。
手の内を完璧に読んでいて、そんなどうでも良い用事で出張するなら、本社でもっと成績に繋がる仕事をしないか!
そんな心構えでいたから鹿児島支店は閉鎖になったんだ。
出張は取り消し〜!と高らかに吠えたものですから、周りはシラ〜となってしまいました。
個人的には、物議を醸すものの本部長の指摘には賛成していました。

about-coaching-1024x709

私の会社を担当して早1カ月ですが、大久保さんは頼りないのです。
一番の問題は、懸案事項を溜めるキライがあります。
いくら言っても前に進みません。
鹿児島支店が閉鎖されたのも大久保さんのマネージに問題があったと思います。
大久保さんは困難には立ち向かっていきません。
困難が起こるとまるで天敵が来たかのように思って、ずっと亀のように甲羅の中縮こんでいます。
その逃げている間に事態は収拾できないような惨状を呈しているのです。
しか〜し、このような性格の方に叱咤激励をしても、あまり効果がないように思います。
彼らは叱咤激励すればするほど、その叱咤激励の因を他のせいにします。
換言しますと他責・他罰にすり替えますので、このような方には、一緒に問題解決をしていくようなコーチングにしないと糠に釘なのでしょう。
事程左様に中間管理職を育成するのは難しいのであります。


もし、突然イチローが練習中に現れたら 



IMG_7409

IMG_7421

IMG_7410
今日は両国に出没です。
見かけたことがないレストランが眼前に現れたので入店しました。
今日のお店は「銀座洋食 三笠會館 」江戸東京博物館店さんです。

住所:: 東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館 1F
電話番号:03-6240-4877
定休日:月曜日

IMG_7411

IMG_7412
お店の外観です。

IMG_7413

IMG_7420
店内の雰囲気です。

IMG_7414
メニューです。

きょうのオーダー「チキンドリア&ドリンクバー」@1,450+@380=1,830円です。
店内の80%は観光目的の外国人です。
今、大相撲夏場所が開催されていますので、その流れでこのお店にまで足を伸ばしたのでしょう。
店内の気分は高級ファミリーレストランです。
二回目のお水は自らドリンクバーにいかなければなりません。
このお店は今年の4月1日にオープンしたばかりみたいです。
渡邊店長
この画像は渡邊店長です。
基本を押さえながらも、その応用で個性を出すことを目指す。
まだこれからが勉強。
色々なことにチャレンジしたいと思います、が店長の所信表明であります。

IMG_7416
待つこと9分で「チキンドリア」の到着です。
見た目、こんがりと美味しく仕上がっているように見えます。

IMG_7418
少しだけタバスコをかけ回していただきます。

それでは実食です。
IMG_7417

IMG_7419
中から半熟の玉子がでてきました。
個人的にはこれだけで満足です。
味ですか90余年の歴史に裏打ちされたホワイトソースは匠の味です。
美味しいです。
ごはんにもソースの味が染み込んでいて結構です。

IMG_7415
目の前に多種多様な観光客が通り過ぎるので見ていて飽きません。
広いテーブルでたまった仕事を整理もできて充実したランチでした。

それでは(^_-)

東銀座 YOU リターンズ

今日は「踊りたい!」です
8237c015-ae21-439a-aab8-d82f5009df25
多分に母方の血筋なのでしょうか私は子供の頃からはしゃいで騒ぐのが大好きなのです。
加えて、目立つのが大好きです。
長じて人前で話すのも大好きになりました。
これは人事の時に、大勢の学生の前で沢山の会社説明会を沢山やった際に仕込んだネタがウケた時の感動の残滓であります。
乞食と役者は三日やったらやめられない的な経験がそうさせたのです。
換言しますと私はso-called「目立ちたがり屋」なのです。
なんでなのかなとググってみました。
1.目立ちたがり屋は、人の注目を浴びたいと常に考えています。
それは、浴びていないと寂しいという気持ちに包まれてしまうからです。
2.寂しがり屋な性格でもあるこの目立ちたがり屋の人は、注目を浴びることでその寂しさを紛らわせているところがあります。
3.これは、子供の頃から家族の中心として可愛がられてきた末っ子に多く、誰かがそばにいないと寂しい、誰かの目が向いていないと悲しいと感じます。
上記の中で3番目の理由が私に該当します。
私は長男でしたが次の弟妹ができるまで5年の月日がかかっています。
加えて、幼少の頃は、病弱でしたので母親の愛情を一心に受けていました。
特に二番目の弟妹が流産したことで母親の愛が普通の可愛いがり方から溺愛に変わっていきました。
加えて、母も病弱でしたので幼少の頃はしょっちゅう入退院を繰り返していて、そのせいもあったのでしょうか私も母親の愛に顔を埋めて暮らすようになっていきました。
以来、誰かの目が向いていないと悲しいと感じるようになってきたのだと臆断しています。

結婚式 余興 バブリーダンス 1人で 本気で 踊ってみた。

その目立ちたがり屋人生の中で一番目立ったのはダンスでした。
ダンスはルックスやファションだけでは目立ちません。
換言しますとルックスやファションがたいした事もなくても踊りさえ上手であれば尊敬されます。
だから大学の時にDiscoにハマったのです。
ディスコダンスは素質もさることながら練習さえすればある程度は踊れるようになるのです。
特に仲間と踊りを合わせてDiscoのセンターでステップを合わせて踊っていますと、まるモーゼ十戒の海を割るシーンのように他の踊り手が私たちの踊りの邪魔にならないように同心円上に下がるのです。
この皆から注目を集めることに成功した時の凄い喜びと快感はまるで精神麻薬です。
しか〜し、踊りの世界は弱肉強食ですから、私たちのチームより踊りが上手い人たちがセンターにでれば、私たちも同様にそのチームを中心にした同心円上で踊るわけです。

0FBBF3A1-4068-4630-95A4-5FE5AC625869
前フリが長くなりましたが、私の数ある夢の中の一つにこのムービーのように次男の結婚式で踊る事があります。
さすがに独りではヤル気はなかったのですがパートナーができました。
それは孫の白蓮です。
ちなみに白蓮の画像は白蓮パパからクレームがついて生後一年間のみの掲載許可です。
しか〜し、額面とおりに受け止めたら噴飯物です。
いずれにしましてもたまにしか掲載しませんのでこれは貴重な画像なのであります。
閑話休題
次男はしばらく結婚する予定はありませんので私の夢には大きな可能性があります。
加えて、白蓮ママはダンスを教えていた事があり、加えて白蓮には私の血も八分の一は流れていますので、白蓮はダンスが上手い可能性は高いのです。
そうはいいましてもこのタクラミを我が奥様が許すわけがありません。
負ける戦いはしないが私の人生哲学なのですが・・・
本当に本当に結婚式で踊りたいな〜!なのであります。
仕方がないので、学生の時のDisco仲間に声をかけてはいるのですが、みな洋梨型の体形になっていてましてやダンスのような有酸素運動は無理みたいです。
多分私の夢は定年後Ojisan-Obasan-Discoで昔を訪ねて踊るだけでしょう。
こんな夢もあります。


IMG_6802

IMG_6803
今日は花の銀座に出没です。
今日のお店は「YOU (ユー)」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F
電話:03-6226-0482
定休日: 年末年始

IMG_6804

IMG_6805
お店の外観です。

IMG_6806
店内の雰囲気です。

IMG_6808
メニューです。

きょうのオーダー「オムレツ、トースト&珈琲」@1,300円です。
このお店は圧倒的に女性客が多いです。
唯一の男性は学生風の2人連れです。
「オムレツ、トースト&珈琲」を2人でシェアしそれに加えてアイスコーヒーを頼んで不公平感を無くしていました。
個人的には銀座でこのような経済的注文するのはスゴイなと感心しました。
今の若い学生さんは銀座のもつブランド力にヘジらないのですね。

IMG_6810
待つこと17分で「オムレツ、トースト&珈琲」の到着です。
見た目、喫茶店の風情です。
まあこのお店は喫茶店ですからこれでいいのですが・・・

それでは実食です。
IMG_6811

IMG_6815
オムレツはトロリしていて美味しいのですが、さすがに三回目ですので舌が慣れてしまい感動が反比例的に希釈されてしまいました。
トーストは上品に焼き上げていましたが美味しさの感動はありませんでした。
もしかしましたらこのお店は美味しいですけれども銀座ブランドなのかもしれません。

IMG_6813
今日の珈琲は像さんを創ろうと思ったのですが駝鳥の頭みたいになってしまいました。
しか〜し、味に影響は与えませんでした。
このお店はハレの日使いではなく普段使いのお店なんだなとあらためて認識いたしました。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 16th

今日は「NIMBY」です
世の中はNIMBY(ニンビー)だらけである。Not In My Back Yard――必要性はわかるが、うちの近所には来ないで。そんな矛盾した住民心理をあらわす言葉だ。
ごみ処理場や火葬場、福祉施設から原発、基地まで、NIMBYの対象は幅広い。
最近では保育園だって子どもの声が騒音扱いされ、あちこちで疎まれている。
受け皿が増えれば女性の活躍が進み、社会全体に大きなプラス効果をもたらすのは自明の理。
にもかかわらず、わが家の近くだけはご免という気持ちになるから人間は難しい。
一般住宅に旅行者を有料で泊める民泊も同じような存在なのだろう。
条件付きで民泊を解禁する法律ができ、6月の施行を前に登録・届け出が始まった。
東京五輪に向けたホテル不足を補えるし、日本が出遅れているシェア経済市場を成長させるカギにもなる。
そこはわかっちゃいるけど、弊害が心配で自治体は規制の上乗せをやめられない。
マンションの住民も排除の論理をやめられない。
分譲マンション管理組合の大半が、新法をにらんで民泊禁止を決めたという。せっかく手に入れた安息の場が侵される。オートロックが有名無実化する。こういう不安をいかにうまく拭うかに、この試みの成否はかかっていよう。
旅行者に救いを。NIMBYに理解を。世界が見つめる、ミンパク行政の手綱さばきである。
日本経済新聞「春秋」より転載

除夜の鐘

600
私がNIMBYで一番驚いたのは、除夜の鐘がうるさいという苦情が多くて除夜の鐘を打つのを止めたというものです。
少し季節外れなのですが大晦日の風物詩といえば「除夜の鐘」です。
この音を聞かないと新年を迎えた 気がしないという人も多いと思います。
私は間違いなくその1人です。
除夜の鐘が日本に伝わったのは鎌倉時代(1185年ごろ〜1333年)です。
鎌倉時代は、政権が武家へと移行し、現在の日本らしい仏教が確立した時代でもあります。
わび・さびの原点とも言われており、日本を語るのに外してはいけない歴史でもあります。
実はこの苦情自体は少ないものの、理由としては、
・宗教上の理由で聞きたくない人もいる
・伝統だから続けるのはどうだろうか、時代の移り変わりだ
・伝統だからといって仏教だけが優遇されるのは違うと思う
・鐘を聞きたい多数派が、聞きたくない少数派を抑え込むのは横暴だ
というもののようです。

2017030600
個人的には、除夜の鐘は、一年の終わりに煩悩を洗い直して新年から心を 入れ替えるという一つの区切りであり昔から日本人はそうやって 鐘の音を聞いてきたのです。
苦情が出て、やめてしまうのは寂しい思いがあります。
このように除夜の鐘はうるさいから中止、お神酒は飲酒運転が見分けられないから配慮、餅つきは人の手が触れる事による食中毒が怖いので禁止、校庭で遊ぶのも近所迷惑だから禁止とかとかこのような事態は枚挙にいとまがありません。
ノイジーマイノリティクレーマーの意見で世の中を動かしていると、今に花火大会もクリスマスも中止になってしまいますよと心配している今日この頃であります。


コント・タモリと小松政夫の将棋


IMG_6554
今日は春だというのに寒さが残るバスの街石神井公園に出没です。
今日は新しいメニューに挑戦です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6545
お店の外観です。

IMG_6549

IMG_6548
店内の雰囲気です。

IMG_6546
メニューです。

きょうのオーダー「Cセット+目玉焼き」@750+@100=850円です。
今日、ご主人と雑談する機会があり、お元気そうなのでお年をたずねましたら、79歳で80歳加山雄三先輩とはほぼ同じ年のようです。
お元気ですね、とお声掛けしますと、さすがに疲れがでてきたので休みをもう一日増やしたんだ、と言われました。
すごく大事な話なのに、その新しく制定された休業日をメモし忘れたのでこれからも空振りがふえそうです。
今日のオーダーのCセットは、餃子×4個、唐揚げ×3個、サラダ、ライス、スープに私がムリムリ頼んだ目玉焼きがプラスされたものです。

IMG_6550
待つこと14分で「Cセット+目玉焼き」の到着です。
見た目、ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_6551
まずは餃子です。
この餃子は食べなくても美味しい事がその焼き色でわかります。
実際に食べてみても、皮美味し、中の野菜餡美味しです。

IMG_6552
続いて目玉焼きです。
私がお願いした目玉焼きは二つ折りになっていてその存在感は薄いのですが、味での存在感は厚いです。
ここの目玉焼きは私をご機嫌にさせてくれます。

IMG_6553
そしてサラダです。
赤いリンゴとマッシュポテトとレタスの赤と白と緑のコントラストが目に鮮やかです。
こってりしたものが多いので、このサラダは一服の清涼剤です。
いつも思うのですが、こんなに完成度の高い定食がなななんと850円であります。
最近の加山雄三さんは光進丸の消失で元気がないのでその分ご主人に頑張ってもらって、さら〜に美味しい料理を作り続けてください。
お願いしま〜す

それでは(^_-)

江古田 好々亭

今日は「アイドル考」です
部門の美女軍団あんどおっさん独りを引き連れて飲みにいきました。
いつもの通りくだらない話になりました。
ちなみに私は飲んだ時に仕事の話をする人は嫌いです。
そういう輩には、そんな大事な話なら会議体で話せよ、と突き放しています。
ところがそんな話をする輩に限って、会議には絶対にそのような話はしないので、まさにワンナイトイベントなのであります。そういう奴は軽く飲んでから会議体に臨めばいいのではないとマジに思っています。

閑話休題おはなしはもどりまして
今回のくだらない話は偶像(アイドル)崇拝であります。
今回の美女軍団×3人のお気に入りのアイドルは福山雅治、二宮和也、いないです。
私はそれぞれにもし好きなアイドルと付き合ったらどんな話をするのと聞いてみました。

福山雅治
まずは福山雅治ラブの美女は御年40歳台の既婚者です。
彼女は開口一番、福山とは結婚できません。
別に結婚しているからではありません。
万が一・・・
福山と結婚したら絶えず緊張して暮らさなければならず息が詰まってしまうから無理です。
コンサートの会場で目が合うだけでそれでいいのです。
結婚を申し込まれたら、既に結婚しています、と言ってお断りしますとの事でした。

4921113ac8853fdc000ffca9c5fbaf18
次にニノ(二宮和也)ラブの美女は御年20代のど真ん中の独身者で特定の人はいませんが結婚願望を持っています。彼女はニノに会ったら、貴方の大ファンです。
これからも頑張ってください。
ず〜っと応援していきます、だけでいいそうです。
加えて、彼女はニノのコンサートにはこの日為にハレ服をわざわざ買って、化粧も念入りにして臨むのだそうです。
この儀式をしてモリアガル自分が好きなのだそうです。

古畑星夏
最後は、古畑星香似のアイドル御免の美女は御年30代前半の独身者で彼氏はいます。
彼女は、好きなタレントですか?
学生時代はいました。
しか〜し、疲れて家に帰ってきて、そこからアイドルに夢中になる元気がありません。
家に帰ったらただひたすらぼ〜っとするのが一番の幸せです。

物理的には男性は多重婚ができますがそれに反して女性は夫を独りしか選べません。
それ故にアイドル崇拝になるのだとモノの本で読んだ事があります。
その実態は、上述の様にただ自らの夢の世界で空想の翼を広げているだけなのです。
その一方で、当部門の絶世の美女がアイドルなんか面倒くさいという実利的な発言にはおおいに興味があります。
もしかしましたらアイドル崇拝とご本人のモテ度にはなんらかの相関関係があるのでは臆断するところであります。
このフリネタを書くに当たって私の奥様にインタビューしましたら、私の奥様は「アイドル崇拝は面倒くさい」的な思想の持ち主でありました。
もジェンダーアナリストなるものがいましらたら、モテ度と偶像崇拝の総関係を分析してもらいたいものであります・・・


鳥肌が立つバブリーダンス・大阪府立登美丘高等学校


IMG_6694
今日は学生の街江古田に出没です。
この街は学生の街だからでしょうか肉屋さんが多いですね。
今日のお店は「好々亭」さんです。

住所: 東京都練馬区栄町3-9
電話:03-3991-2574
定休日: 友引の前日


IMG_6695
お店の外観です。

IMG_6698
店内の雰囲気です。

IMG_6696

IMG_6699
メニューです。

きょうのオーダー「カレー生姜焼き(ライス・味噌汁・新香)」@850円です。
店内の壁面は沢山のメニューで埋め尽くされており全てがコスパの高さを表しています。
さすが学生の街江古田であります。
IMG_6700
待つこと8分で「カレー生姜焼き」の到着です。
カレーのトロミに目が釘付けです。

それでは実食です。
IMG_6701
片栗粉でのトロミがカレーと合ってとても美味しいです。
肉も柔らかくて美味しいです。
さすがにおひつのご飯の全量は食べられません。

IMG_6703

IMG_6704
テーブルのセンターにビッグなドレッシングがありましたので野菜にかけ回しました。
ご機嫌な味わいになりました。
コスパ良しです!
ごちそうさまでした。

それでは(^_-)

続 東銀座 YOU

今日は「コカ・コーラを飲もうよ♪」です。
12eab923899e51afd8dc3f6d9a0acc30--halloween-themes-halloween-fun
始めてコーラを飲んだのはいつでしょうか、多分小学校の高学年の頃だと記憶しています。
何とも薬臭い味だというのが第一印象でした。
アメリカではバッドマンやロビン少年も毎日コーラを飲んでいるのだろうか、バットマンもコーラを飲むとゲップをするのだろうかという疑問が沸々と湧いてきたものです。
コーラと申せばコカ・コーラ社が香料のレシピを公開していないことから、原材料に関しても様々な揣摩臆測が生まれています。
そのひとつに、コカ・コーラのレシピを知っているのは2人の重役だけというのがあります。
2人である理由は1人が突然事故などで死んでももう1人が知っているので存続できるからだそうです。
それ故この2人が同じ飛行機に搭乗することはないそうです。
どうですか、これはやはり都市伝説でしょう。

2834
始めてウィスキーコークを飲んだのははっきりと覚えています。
それは中学3年生の時です。
剣道部の先輩が同じく高校の先輩からパー券(不良主催のパーティーの券)を買わされ、それをさばききれないので、なななんと中学生の我々に売りつけたのです。
私は剣道部の友達と当時流行っていたアイビールックでバッチリとキメていきました。
会場は地元の源森川にかかる橋のたもとにあるイカガワシイ喫茶店でした。
店内にはいりますと、会場内は照度の低い電球色のダウンライトで演色されていました。
その薄黒い光にからみつく紫煙、生ぬるいよどんだ河の底にへばりついている山椒魚の皮膚のような滑(ぬめ)っとした空気、未成熟な男女の淫靡でかつ火照った猥雑な熱情が彼我・貴我なく混じりあってたゆたう(揺蕩)していました。さら〜に、奥に進むと主催者側の男子達は、てめえら会場荒らしだったらこの人数でシメルぞと、ガンを飛ばして(目力で相手を押さえる)私たちを脅かしていました。
完璧な不良少年少女の集いでした。
しか〜し、ほとんどが高校生ですから、最年長でも18歳になったばかりです。
今思うと完璧な精神的なストレッチ(背伸び)であります。
眼が暗闇に慣れてきますと、蔵前中の剣道仲間がいることを発見しました。
この雰囲気にビビらされていたのでお互いににすり寄って雑談を始めました。
すると蔵中のアタマを張っていた間瀬はポケットからマッチを取り出して、胸ポケットに忍ばせた煙草を取り出してから、気どった仕草で煙草に火をつけ、頭上に大きな煙の輪を二つ作り、モク(煙草)はショッポ(ショートホープ)に限るぜ、とリョウフ(不良)を演じていました。
それにつられて、私たちも、ショッポか、一本くれよ、と本当は煙草なんか吸った事はないのですが、間瀬にヤスク見られるのが嫌で強がりを言ってしまったのです。
私たちは、いまだ喫煙経験がないので、ほとんど空ふかしでごまかしていました。
室内が暗かったので私たちの疑似喫煙は間瀬にばれる事はありませんでした。
当時は、煙草×1本で英単語を10個忘れるという都市伝説が蔓延していました。
それに加えていかんせん未成年ですから煙草は厳禁だったのです。
その割に飲酒は大甘でしたので不思議な下町の戒めでした。
飲み物は、冬だったので女子はホットコーラ(甘いだけ)でした。
これは美味しくありません。
男子はウィスキーコーク(甘辛いだけ)か飲めない奴はタバスココーラ(辛いだけ)でした。
始めて飲むウィスキーコークは変な味でした。
炭酸の刺激が強くてすぐに酔うのですが、あまり美味しくありません。
実は今日のフリネタのエッセンスはここにあったのです。
当時のこのようなパーティで使われたウィスキーはトリスのようなスコッチ系でした。
最近、近所のカナダ人とウィスキーコークの話をしていましたら、ウィスキーコークはアメリカ系の甘いウィスキーにしか合わないとの事でした。
だから不味かったのですね。
ごめんなさいコークm(__)m
君を疑ってしまって・・・


ということで口直しにこの曲を!
コカ・コーラを飲もうよ♪



IMG_6003

IMG_6015
今日は銀座に出没です。
この間いただいた極上のオムライスの味を思い出しました。
今日のお店は再訪です。
今日のお店は「YOU (ユー)」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F
電話:03-6226-0482
定休日: 年末年始

IMG_6004

IMG_6005

IMG_6007
お店の外観です。

IMG_6010
店内の雰囲気です。

IMG_6008
メニューです。

きょうのオーダー「you飯セット(たまごサンド&珈琲)」@1,100円です。
今日も店内は女子比率が高いですね。
私の隣の席は品女の高校生の4人組です。
この高校は山口百恵さんも末広涼子さんも入れてやったのに私の妹を落とした憎むべき高校であります。
彼女たちの話を耳をダンボにして話を聞いていましたら、やはり高校生の会話は楽しげですね。

IMG_6009
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_6011
待つこと7分で「たまごサンド」の到着です。
黄色と黄緑は色合いが良いですね。

IMG_6012
それでは実食です。
うん、美味しいです。
玉子がイケますね。
マヨネーズが優しい味わいです。
特上の味わいではありませんが、心とおなかが和みます。

IMG_6013

IMG_6014
食後の珈琲です。
珈琲は砂糖なしのホイップクリームが一緒に付いており、すっきりしていて深みのある苦みが高評価です。
まだ隣の品女の4人組は楽しく話しています。
学生の頃だったら100%話しかけていたでしょう・・・

それでは(^_-)

東銀座 YOU

今日は「怒鳴る人」です。
171108_enbujyo
この間、新橋演舞場の路上を歩いていると、演舞場脇の交差点で私の鼓膜が破れんばかりのクラクションが私の周辺を支配しました。
音の根源を見ますと、直進の高級外車が右折のタクシーに割り込まれたみたいで、直進の車がそれに対するクレームで大音量のクラクションで抗議したようです。
しばらく歩いていますと、今度は肉声の大音量が耳をつんざきました。
またまたその音源を見ますと、直進の車が急きょ左折して且つくだんのタクシーを追い抜いて路肩に停めさせ、その運転手が車から降りてきて、そのタクシーの運転手にガンガンに文句を言っていたのです。
タクシーの運転手は100%彼が悪いのでひたすら謝っていました。
その運転手は怒り疲れたのでしょうか、最後には、これに懲りて二度とするなよ、とキメをだして自らの車に戻りました。運転手席ドアを開けたら、助手席にいたのは多分に奥様でしょうか、その女性に対して、トコトン言ってやった。グーの音もでなかったぜ、カッカと笑いながら、高級外車のシートにその身を沈めてからおもむろに車を発進させました。

que-12153597867
私はこの一連の出来事を見て、こんな昭和な人が平成の世にも現存していたのだと驚きました。
しか〜し、この人なんでここまで怒れるのですかね?
このような人は、他人より自分の方が優れているといつも思っているので「他人を言い負かす」とか「自分の意見は絶対正しい」と思っているのでしょう。
周りから見たら、自己中心的で器量の狭い方にしか見えないのですけどね。
人間誰しも「ストレス」を持つものですが、その発散の方法が単に「クレーム」という形で現れているタイプなのでしょう。他のストレス発散方法を知らないが為に、融通の効かなさがクレームとして現れるのでしょうか?
普段から認めてもらえないからこその、鬱憤からの情動となるでしょう。
これは「認知欲求」と言われるようです。
しか〜し、これは「ストレス発散のための八つ当たり」に近いものがあるような気がします、ハイ。


このような目に会った方にはこの動画をお勧めします。
格闘技・武道・武術をリアルの喧嘩で使うとこうなる



IMG_5851
今日は雨にけぶる東銀座に出没です。
今日は「これを食べてから死ね」とまで言われているオムライスをいただきにあがりました。
今日のお店は「YOU (ユー)」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F
電話:03-6226-0482
定休日: 年末年始

IMG_5852
お店の外観です。

IMG_5863
店内の雰囲気です。

IMG_5864
お店を特集した記事です。

IMG_5854
メニューです。

今日のオーダー「you飯セット(オムライス&珈琲)」@1,300円です。
店内は70%女子です。
その為かなんかかまびすしいですね。

IMG_5855
待つこと4分でテーブルセットの到着です。
福神漬けがうれしいですね。

IMG_5857
待つこと11分でオムライス&珈琲の到着です。
オムライスはあたかも黄色い大理石みたいな感があります。
きれいですね。

IMG_5859
スプーンで切れ目をいれて開くと、ホイップクリームの溶け込んだオムレツの中身が揺蕩(たゆたう)と広がります。柔らかいとろとろ濃厚のオムレツが、ベーコン・玉ねぎの美味みの効いたケチャップライスを優しく包みこんでいきます。それでは実食です。
これは美味しいです。
なんだろうこの雲の上に登ったよう感じの美味しさは・・・
この副作用でしょうか、高温の油の中に落ちた水滴のように、食べるに従って心の中のわだかまりがプチンプチンと音を立てて爆ぜていきます。
得も知らない幸せを食べているからでしょうか?
玉子好きなら絶対に外せない一品と断言しても良いでしょう。
絶品です。

IMG_5861

IMG_5862
珈琲は砂糖なしのホイップクリームが一緒に付いており、すっきりしていて深みのある苦みが高評価です。
幸せの極大化ここに至るであります。

それでは(^_-)

海浜幕張 デリフランス

今日は「続池田屋事件異聞」です。
幕末の京都は政局の中心地となり、尊王攘夷・勤王等の政治思想を持つ諸藩の浪士が潜伏して活動していた。
長州藩は会津藩と薩摩藩による宮中クーデターである8月18日の政変で失脚し、朝廷では公武合体派が主流となっていた。尊王攘夷派は勢力挽回を試みており、京都守護職は新選組を用いて市内の警備や捜索を行わせた。
5月下旬頃、諸士調役兼監察の山崎烝・島田魁らによって四条小橋上ル真町で炭薪商を経営する枡屋(古高俊太郎)の存在を突き止め会津藩に報告。武器や長州藩との書簡等が発見された。
古高を捕らえた新選組は、土方歳三の拷問により古高を自白させた。
自白内容は、「祇園祭の前の風の強い日を狙って御所に火を放ち、その混乱に乗じて中川宮朝彦親王を幽閉し、一橋慶喜・松平容保らを暗殺し、孝明天皇を長州へ連れ去る」というものであった。
さらに探索によって、長州藩・土佐藩・肥後藩等の尊王派が古高逮捕をうけて襲撃計画の実行・中止について協議する会合が池田屋か四国屋に於いて行われる事を突き止めた。


1cad290a-s

81263b7b-s
亥の刻(22時頃)すぎ、捜索の末に近藤隊は池田屋で謀議中の尊攘派志士を発見した。
近藤隊は数名で突入し、真夜中の戦闘となった。
20数名の尊攘派に対し当初踏み込んだのは近藤・沖田総司・永倉新八・藤堂平助の4名で、残りは屋外を固めた。
屋内に踏み込んだ沖田は奮戦したが、戦闘中に病に倒れ戦線離脱した。
また1階の藤堂は汗で鉢金がずれたところに太刀を浴びせられ、額を斬られ血液が目に入り戦線離脱した。
新選組側は一時近藤・永倉の2人となるが土方隊の到着により戦局は新選組に有利に傾き、方針を「斬り捨て」から「捕縛」に変更。
9名討ち取り4名捕縛の戦果を上げた。
会津・桑名藩の応援は戦闘後に到着した。
土方は手柄を横取りされないように、一歩たりとも近づけさせなかったという。
この戦闘で数名の尊攘派は逃走したが、続く翌朝の市中掃討で会津・桑名藩らと連携し20余名を捕縛した。
この市中掃討も激戦となり、会津藩は5名、彦根藩は4名、桑名藩は2名の即死者を出した。
翌日の正午(夜のうちに帰ったのでは闇討ちの恐れがあるため夜が明けるまで待機していた)、新選組は壬生村の屯所に帰還した。沿道は見物人であふれていたという。
歴史倶楽部「新撰組について」より転載

photo
池田屋事件は新撰組のその名を歴史上に残した大事件です。
実際に新撰組はこの事件で、9名討ち取り4名捕縛の戦果を上げました。
会津・桑名藩の応援は戦闘後に到着しました。
近藤勇は池田屋には攻撃要員4名、池田屋の周辺警護要員5名の計9名という少人数で当たっています。
したがいまして「新選組の御用改めである。無礼すまいぞっ」と裂帛の気合で切り込んだものの、実際はこんなにも中に人がいたのかい、というのが正直なところではないでしょうか。
尊攘派志士は酒を飲みながら謀議をしていたので、酒の勢いで血気がはやる者は少人数と侮(あなど)って打ちかかったのでしょう。
一方こんなところで捕まってたまるかという者はそそくさと逃げたようです。
実際池田屋にいた尊攘派志士の半分近くの7名は周辺警護の薄さから逃げおおせました。
それでも4名対13名での戦いはかなりのハンディキャップバトルになります。
ということで近藤隊は鎖を着て籠手脛当てで完全武装だったにしても、相当に善戦したと言えます。
この勝利について今まで漠とし飲みこんでいましたが、この度NHKさんの「風雲!大歴史実験『新選組マジック』を解く」 を見てこの勝利の原因がわかりました。
要は、新選組が用いた剣術である「天然理心流」が極めて実践的な剣術であり、それの底流にあるのは、勝利の為には手段を選ばない太刀さばきが勝利に導いたのです。
もう少し具体的に申しますと、「天然理心流」は最初から1対複数人を想定した剣術であり、その為に、相手の意表をつく動きをする・常に移動する・複数の相手を均等に見る等のテクニックを有しており、このような乱闘には最も適した剣術だったのです。

072b4865d4f935c7dc683132f010dcd5

この画像は「図解・池田屋事件」より転載

特に戦いの場(主戦場は星印)が狭い部屋だった事もあり、実際は1対Nの戦いが1対1になっていたのです。
イメージがわかない方は、川を渡る時に人が1人しか通れない細い橋を想起してください。
例えば20人で攻めようとしてもこの橋を渡る時には独りです。
従いまして、橋の対岸にいる相手が実際に闘うのは唯一その橋を渡る事ができる者だけなのです。
従いましたこの者と切り結んで勝てばまた次の者という事になるので衆寡敵せずとはならないのであります。
さら〜に、新選組の真剣での乱闘慣れもあります。
実際この事も、幕末で最初の大戦争である「蛤御門の変(禁門の変)」では、対峙した長州藩兵と会津・桑名藩兵・薩摩藩の兵士は、これまで戦闘をした経験がなかったので、最初はどのように戦ってよいのかわからなかったのと同じです。
まして、当時の剣の実力者は道場剣道ですから、人を切り殺すより、その様式美の中での優劣ですから、何をかいわんやであります。
要は、人殺しの剣術には慣れていなかったのです。
この番組を見る限りでは、新選組側は、袈裟切りを多用して鴨居に刀が引っかからないようにする、片手付きで障子に裏に隠れている相手を突くようにする、大声で威嚇する、といったテクニックを使い勝利したみたいですね。
まさにヤゴロ(刃物での乱闘)慣れした8983と道場剣道の達人とのストリートファイトみたいなものでしょう。
それにしても、改めて思いましたが、新選組は良くも勝利したものです。
勝つという執念の差だと臆断しています。

女性の怖さが分かる動画



今日は海浜幕張に出没です。
今日のお店は前から行きたかったのです。
今日のお店は「デリフランス」海浜幕張店さんです。

住所: 千葉県千葉市美浜区ひび野2-110 ペリエ海浜幕張
電話:043-213-5750
定休日: 無休

IMG_5395

IMG_5394
お店の外観です。

IMG_5402
店内の雰囲気です。

きょうのオーダー
カスタードプディング@180円
ペッパーフランク@310円
レーズンパン@200円
ブレンドコーヒー@300円
の計@990円です。
index_ph01
ブーランジェリー (boulangerie)とはフランス語でパン屋(パンのお店)のことです。
特に「職人が小麦を選び、そこから焼き上げたパンをそのまま売る店」という意味合いが強いようです。

キャフェテリア方式でパンを選んでから、あらかじめ取っておいた席でいただきます。
IMG_5403

IMG_5401
それでは実食です。

IMG_5404
まずは、ペッパーフランクをいただきます。
これはペッパーが強すぎます。
辛いです(笑)
そしてカスタードプディングです。
これは甘すぎてその甘さが口に残ります。
味見したのでしょうか。
レーズンパンも甘さが強く感じました。
しか〜し、これは好き好きです。

IMG_5405
珈琲が美味しいのでパンの味のインバランスは許しますが、初体験なのですべて分っているわけではありません。
ここでのパンの選択は乾坤一擲(ギャンブル)的なリスクがあります。

それでは(^_-)

佐野 佐野ハイウェイレストラン 4th

今日は「京都大好き」です。
京都人の裏表・・・

この動画笑えますね。
まるで栃木県と茨城県の争いみたいです。
近代化は社会階層の平準化を推し進めました。
その結果、下層とみなされた人々をあからさまに見下すふるまいを社会は許さなくなりました。
しか〜し、人間の中には、自分が優位にたち、劣位の誰かを見下そうとする情熱もあるのも事実です。
これを全面的に封じ込めるのは難しいでしょう。
局面によっては、それが外にあふれ出すことも認められるきらいがあります。
この動画のように比較的に差し障りがなそうだと思われるとこのように言いたい放題になるのです。

京都通と呼ばれている人には違和感をいだきません。
かくいう私は今日には夫婦で22回、単独をいれると50回は優に超えるという京都往訪記録を有しています。
またその往訪録をブログにアップまでしていますので何をかいわんやであります。
京都が好きになった端緒はその古都がもつ悠久の歴史でありますが、その内に京都がもつブランドを認識して意図的に尋ねていないかと申せば、その部分は大いにあります。
多分に私のような京都往訪歴が永い人間が何かにつけて京都をおもねるから京都の人が選民意識を持つようになったのではないかと思うところであります。
私が京都に行っていた過半の理由は、たんに仕事の打合せで、その中では京都人の選民意識など感じられず、単なる地方都市の取引先であるという位置づけでした。
人口で申せば1,474,015人ですから福岡市の1,463,743人とほぼほぼ同じですから、博多に出張するのと何ら変わりませんし、二次産業がほとんどない都市ですから、ビジネスの拡張性もあまりありませんでした。

PB150580conv20161202
なんで京都は人気があるかといえばジャーナリズムの怠慢です。
京都には寺社仏閣の中で旅情をさそう美しい庭園が沢山あります。
皆さんも京都紹介本などでその画像は見たことがあると思います。
しか〜し、その写真掲載にかかる経費が一点につき30,000円ほどお寺へ納めるしきたりがあります。
勿論、現代建築の場合と同じで、寺の建物や庭などにも、肖像権や意匠権はありません。
本来なら、出版社側がそのようなものを支払う義務はありません。
これを業界では志納金(お布施)と呼んでいます。
そこまでして京都特集を組むのは苦も無く雑誌が売れるからです。
これを怠慢と呼んでも問題はないと思います。
WS000000-2
さら〜に、名は伏せますが、祇園も先斗町も、わしらで持っているようなもんや。
わしらが遊びにいきひんかったら、芸子や舞子のおるところは、つぶれてしまうやないか、という僧侶もおります。
金満坊主の横暴というか跳梁跋扈であります。
その一方で二条城のような国宝が老朽化していて、その改修費用集めで苦労している現状を見ていますと、京都は寺社仏閣が合従連衡してホールデイングカンパニーみたいになったら宜しいのではと強く思うところであります。
最後に、私たち京都ラブの面々は京都の歴史とそれが醸し出す雰囲気が好きなだけで、京都人の本音と建前の文化に加えて大阪人と京都人の違いなんか「どうでもよろし」であります。
先ほど申しました通り、京都観光の収益が一部の肉寺(繁盛寺)に未来永劫に偏在していますと相撲協会みたいに機能不全になりますえ・・・


IMG_5229
今日は佐野に白蓮パパと出没です。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_4228
お店の外観です。

IMG_5220
店内の雰囲気です

IMG_5205
メニューです。

ここのお店は朝食バイキングを食べに来ています。
そのお値段は@1,080円(大人)です。
ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。
ここのところ大幅に料理メニューが減りました。
その理由をホール責任者にお聞きしますと、食べ残しの廃棄物が多くなってしまい、その改善策として選択と集中を推し進めたとの事です。。
このようなあっさりとしすぎた結論を聞きますと企業努力が足りないような気がします。
その実態は単なる値上げですからね。

学食みたいになりましたがまずは新たなメニューの数々の紹介です。
IMG_5209
ウィンナー

IMG_5208
ベーコン

IMG_5207
スクランブルエッグ

IMG_5206
ミニチキン黒胡椒

IMG_5228
カレーうどん

そしてここに来たらこれを食べなきゃ損するというオムレツの実演調理です。
IMG_4235

IMG_4236

IMG_4237

IMG_4238

IMG_4239

IMG_4240

さら〜に、ご飯のおともです。
IMG_4230

IMG_4231

IMG_4232

ちなみにこれが今日の料理です。
IMG_5211

IMG_4244

IMG_4242
味ですか、美味しいですよ。

特にオムレツは最高です。
IMG_4241

ちなみに今日一はこのカレーうどんです。
IMG_5212
これ辛さ、コク、トロミが最高です。
なんでこんな美味しいうどんがさりげなくおいてあるのか不思議に思いました。

食後のデザートも充実しています。
IMG_4247

IMG_4246

あんど珈琲です。
IMG_4248
ここで珈琲を一杯飲んでその後は一杯だけお持ち帰りして車の中で飲むのがお約束です。
確かに料理のパフォーマンスは落ちましたが今までがa little bit greatだったのでせう・・・

それでは(^_-)

栃木 路游亭

今日は「蔵の街栃木」です。
topimage02
江戸時代より例幣使街道の宿場町として、また舟運で栄えた問屋町として、北関東の商都と呼ばれた。
京都から日光に至る例幣使街道が通る栃木の宿は、東照宮に参拝する西国の諸大名も通り、賑わいを見せた。
この例幣使街道の一部が今の中心街をなす大通りや嘉右衛門町通りであり、その両側には黒塗りの重厚な見世蔵や、白壁の土蔵群が残り、当時の繁栄振りを偲ばせている。
上記は栃木市観光協会の「蔵の街」の概要です。

IMG_4998
今日は、栃木に所用があって奥様と行って参りました。
栃木って蔵の街だったのですね。
時間に制限があったので詳しくは見られなかったのですが、その息吹をパチリしましたので宜しかったらお付き合いください。

#蔵の果
IMG_5021

IMG_5025

IMG_5022
歴史のある石蔵を新しくお菓子のお店にリノベーション。
バームクーヘンを始め、こだわりのお菓子。
自家焙煎の珈琲豆等も販売いたします。
蔵の街にぴったりの素敵なお店を目指して平成29年12月8日OPENしました。
お店の紹介文によりますと、できたばっかりなので入ってみました。

IMG_5023
綺麗な店内です。

rukanntaimgnew

IMG_20180121_0001

IMG_20180121_0002
お菓子もたくさん買いましたがパチリを撮り忘れましたが、お店からの画像借用の「るかんた」は、栃木県特産のかんぴょうをジャムにしてお菓子の中心に入っているものです。
かんぴょう=のり巻きんの芯かというイメージでしたが意外に美味しいのです。
これには驚きました。

#金魚湯
IMG_5039

IMG_5040

IMG_5034

IMG_5032

IMG_5035

IMG_5036

IMG_5037
創業明治22年 昭和28年に改築以来ずっとその形であり続けている銭湯のようです。
今も変わらず薪でお風呂を沸かしています。
値段も安く近所の老若男女・・・
正しくは人生のベテラン達でにぎわっているそうです。

o0405072013063789044
画像は「いい旅姫気分」さんより転載
名前の金魚湯は風呂場に金魚が泳いでいるからしいです。
この銭湯の最大のウリはじつは金魚ではなく、2階が宴会場になっていて地元の人生のベテラン達が連日風呂あがりに酔っぱらってカラオケ大会を繰り広げている事ですとは地元の事情通から聞きました。

#片岡写真館
IMG_5027

IMG_5028

IMG_5029
蔵の町・栃木にある古い写真館で、創業は明治2年だそうです。今も現役でした。
巴波川に沿ったうずま公園のほど近く、相生橋の脇に建っています。
今の建物は旧栃木警察署をモデルにしたものだそうです。
館内にはギャラリーもあって明治時代の古い写真が展示されていましたのでパチリしました。

#盬庚申(しおこうしん)
IMG_5038

photo_2
全国各地に数多くの庚申塔がありますが、塩が付く庚申様は珍しいと、研究者も調査に訪れるという庚申様です。
その実態は「ピンピンコロリの庚申様」らしいです。
しっかりと拝みたおしましたのは言うまでもありません。


IMG_5007
という事で今日のランチは栃木です、
今日のお店は朝摘み野菜の洋食厨房「路游亭」さんです。

住所: 栃木県栃木市境町11-13
電話:0066-9712-151015
定休日: 毎週火曜日(10名様以上の宴会予約時は営業します)

IMG_5011

IMG_5008

IMG_5002
お店の外観です。

IMG_5006

IMG_5020
店内の雰囲気です

IMG_5005
メニューです。

今日のオーダー
私「ボンゴレビャンコ+ブラウニー」@1,000+@300=1,300円です。
奥様「栃木豚しょうが焼き」1,000円です。

IMG_5012
待つこと1分で私が頼んだサービスの珈琲が到着しました。
しまった!
食後っていうのを忘れていました。

IMG_5014

IMG_5015
待つこと7分で「朝摘み野菜サラダ」が到着しました。
サラダの野菜はこの野菜の中から、左半分の野菜で構成されています。
わさび菜が味を締めています。

IMG_5016

IMG_5017
待つこと12分で「栃木豚しょうが焼き」の到着です。
見た目「THE定食」です。
それでは実食です。
栃木豚は始めてですが、弾力があって、甘みも感じます。
ソースは軽めですので、いきおい栃木豚の味わいを主としていただいていますが、美味しいです。

IMG_5018
待つこと14分で「ボンゴレビャンコ」の到着です。
見た目「潮干狩り」です。
それでは実食です。
アサリが美味しいです。
コンソメ仕立てのスープもアサリのエキスを取り込んで美味しい味わいになっています。
この美味しいスープに生パスタが良くからみます。
これも美味しいですね。

IMG_5019
食後の「ブラウニー」は見てのとおりの味です。
デザートはもう少し頑張ってもらいたかったですが楽しめました。

428424_308141402649651_591505649_n
ご主人の関口光路郎さんは丁寧で優しい接客をなされます。
これだけでも十二分に満足されますよ。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 15th

今日は「 Facebookの暴走」です。
私はSNSではFacebook(以下FBと略す)とTwittterをやっています。
それも流行に敏感なだけでそれ程積極的ではありません。
その中でもFBは比較的真面目にやっていますが、FBはプライバシーが公開されているので敢えて友達を増やすこともせず、また友達申請も安易には受付できない設定になっていますので、必然的に友達も増えません。

26734207_1558286544257127_3182716005317836946_n
昨日の事です。
朝起きてデイリールーティンのFBを見ようと、そのアイコンをたたくと現れたのが私の顔でなくて女性の顔です。
あれっ、と思ってよくよく見ましたら、私のFBではありますが、私の画像が韓国の女性になっていたのです。
分りやすくいいますとこの女性に乗っ取られたのです。
何かの勘違いかなと思って彼女の自己紹介を見ますと以下の通りです。
섹알바하실남성분모심니다일수익최소80만보장해드립굶주린아준마들이라섹스만잘해주심홈피: C P K 6 9 점컴각지역별팁장찾으시면바로가능합니다
セックアルバする男性の方侍るますこと収入少なくとも80万歩障害ドリップ飢えああ駿馬たちだセックスだけよくてください。。
ホームページ:C P K69点コムガク地域チプジャン探したらすぐに可能です。
自動翻訳なので和訳は正しくないのですが、なにやらエロサイトへのいざないです。
これは意図的なものだなと思い、朝の貴重な時間を私のFBを元に戻す作業に没頭してから慌ただしく会社に行ったのでした。

kankoku
実はこれは単なる不幸のゴングが単に鳴っただけなのでした。
といいますのもこの日の午後から、私の預かり知らない処で沢山の韓国の方々が私の友達になり始めたのです。
FB上で私の友達になるには私の友達の友達でしかなれない設定になっているのです。
もともとその友達が少ないので、このように纏まって友達になる事はありえないのです
帰宅してからNETでその原因を調べましたら、FBってある時点で友達を増やすためにFB内に搭載されたアルゴリズムによってFBが勝手に友達申請をしているとなっていました。
要は私が勝手に友達申請をし続けていたのです、

fbts
これには困りましたので、調べたNETに書いてあるとおりに勝手に友達申請をしないような設定を変更しました。
これで一安心かと思いましたら、止まる事はなく友達が増え続けたのです。
なんでやねん、と思って色々と考えました。
私の考えはFBのアルゴリズムで自動的に友達申請をした方々が時間差でその友達申請を見ているだろうと思っていたのですが、どうやらそうでもないたいなのです。
そこで今度は腰だめではなく真剣に調べましたら、韓国の女性(実際は男性)が私のFBに入った際に、勝手に友達申請をしまくっていたのでした。
そこに気がついいて、それを止めてやっとこの大火事が沈静化したのでした。
そもそも、友達申請をされた韓国の男性方々は、単に私をきれいな女性だと思って友達申請を承認しただけだと思われます。多分に日本語も知らない方だと思われますので、その程度の認識で承認したのでしょう。
どこの国でも鼻の長い方はおられるのだなと甚だ呆れ替えった次第です。
勿論、このような事態になったのはすべて私の責任ではあります。
今回の反省として、FBはプライバシー公開なので、変な事をする人はいないだろうと思っていたのがそもそもの大勘違いでした。
加えてその為にFB上でのセキュリティが弱くというか初期設定のままでしたので、不心得の韓国男性に乗っ取られたのです。
皆さんの中でFBをやられている方がおられましたら「他山の石」としてください。
しかし、このような事ってあるのですね・・・


中年男がピアノで魅了



IMG_5068
今日はバスの街石神井公園に出没です。
たまにはフライものをごちゃんと食べるかという事でこのお店におとないをいれました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_5055
お店の外観です。

IMG_5059

IMG_5062
店内の雰囲気です

IMG_5058
メニューです。

きょうのオーダー「Aセット」@850円です。

IMG_5061
待つこと2分でお冷の到着です。

IMG_5063
待つこと10分「Aセット」の到着です。
Aセットの内容は、一口カツ、唐揚げ×3個、焼ブタ、ロースハム、目玉焼き、サラダ、ライス、スープです。見た目、揚げ物一家であります。

それでは実食です。
IMG_5064
唐揚げはジューシーで美味しいです。
焼ブタも味わいが深いです。

IMG_5065
野菜もいただきます。
レタスがシャキッとしています。
キャベツがみずみずしいです。

IMG_5066
揚げ物の下に玉子焼きが隠れていました。
揚げ物に押されて曲がっていますが、味は曲がっていません。
全て極上の美味しさではありませんが、楽しくいただきました。
これで@850円ですか、ご機嫌ですね。

それでは(^_-)

栗山町 ひつじ八

今日は「札幌慕情」です。
とうとう年の瀬となりました。
実は英語を活かしたとある仕事に応募したのですが、想像を超えた倍率で不合格となりました。
不合格理由は語学能力ではなくて、その仕事の実績がないとダメみたいなのです。
その仕事を経験してみないとダメのようですので、仕方がないので、来年はチャレンジしてみますというかやる事にしました、ハイ。
いずれにしましても、セカンドキャリアの道は険しいですね。
確かに、英語をしゃべれる人って掃いて捨てるほどいますからね・・・

今年は色々ありました、ハイ。
cef96f6d-00f5-4f84-9eaf-5e596a4c1104
一番は孫の白蓮が生まれたことですかね。
二番は、義母が亡くなったことです。
三番は、在札時代にお世話になった方にお礼を言えた事です。
札幌という事で、12月初めに札幌に行ってきました。

IMG_4296
着いた日にはサクサクと仕事を終わらせてから懐かしの札幌のオフィスに入りますと、元部下の面々が熱烈歓迎してくれました。

IMG_4297

IMG_4298

IMG_4299

IMG_4300 (2)
お約束の飲み会の後は、女子2人が悩み事の相談があるとかで、場所を変えて飲み直しました。
しか〜し、その悩み事相談の長い事、長〜い事・・・
約3時間もその悩みを聞いていましたら、時計の針は11時半を廻っていましたので時間切れ終了とさせてもらいましたが。正直なところ本当にめまいがしました。

IMG_4301
ホテルに戻ってBSでNHKの朝ドラを見ようとしましたが、11時半からの放送なので間に合うわけもなく、大きなため息をついたら、そのままベッドに倒れ込みそのまま寝ついてしまい二日目の朝を迎えていました。

IMG_4304

IMG_4305
開けて次の日は朝早くから勢力的に仕事をこなしました。

IMG_4309
という事で、今日のランチは栗山で迎えました。
今日のお店は「ひつじハ」さんです。

住所: 北海道夕張郡栗山町中央2-182 美津和内
電話:01237-2-0237
定休日:月曜日

IMG_4308

IMG_4310
お店の外観です。

IMG_4314
店内の雰囲気です。

IMG_4312

IMG_4313
メニューです。

本日のオーダー「ヒレカツナスチーズ&珈琲」@756+@216=972円です。
店内はメルヘンチックなしつらえで落ち着きます。
店名の「ひつじ八」ですが、オーナーが羊年生まれなのでそれにあやかって「八」は末広がりの縁起文字から取ったとそうです。

IMG_4316
待つこと12分で「スープ」の到着です。
うん、このコンソメスープは美味しいです。
味で心が、温かさで身体がほっこりしてきました。

IMG_4319
時間差で「ヒレカツナスチーズ」が到着しました。
ビジュアルがキレイです。

それでは実食です。
IMG_4318
まずは真一文字の人参をいただきました。
茹でてあるので甘さが良いです。
いかにも栗沢の地物という風情です。
揚げた茄子も甘みがあって美味しいです。
これも地物でしょう。
最背面にある「ヒレカツ」は柔らかくて美味しいです。
まさに「鄙にも希」なレストランです。
IMG_4320
食後の珈琲も美味しいです。
在札時代、栗沢町には週に3回は必ず来ていた思い出の地です。
はるか昔に思いを馳せて珈琲の馥郁たる香りを楽しんでいました。

IMG_4321
午後も精力的に仕事をすませて新千歳空港に戻って参りました。

IMG_4323
家族へのお土産は、勿論、森本さんの「どら焼き」です。
ドラえもんもこのどら焼きの存在を知りましたら練馬区富士見台ではなくて、夕張郡栗山町にやってきたでしょう・・・

それでは(^_-)

池袋 タカセ 15th

今日は「ホーンテッドルームで」です。
前回のブログでアップしました通り奥様の母が亡くなりました。
告別式、奥様は和装喪服で出席しなければならないので着付けが必要です。
本当なら近場のホテルに宿泊して、そこから喪服の着付けの美容室に行くのですが、早朝の着つけの為にそれができないみたいで、なななんとセレモニーホールの二階に泊まる事となったのです。
という事はですよ、階下に安置された母の遺体と他家のご遺体の二つの遺体と一夜を共にするのです。
義弟からは、ここは出るみたいよ、とからかわれていましたが、奥様は真剣にこの冗談を受けとめていました。

01_b
確かにこの宿泊施設は少し変なのです。
まず部屋が異常に寒くて、エアコンも27度以上に設定しませんと、動きません。
かくいう私は、霊魂なるものを信じませんので気にせず、すぐに寝てしまいました。
真夜中に、裸で北極を歩いている夢をみていて、おおきなクシャミで眼が覚めました。
すると奥様は、寝床から間髪を入れず、この部屋は変なの、エアコンが突然止まるし、どこからからカタンカタンとする音が気になって寝られないの、というものですから、お母さんが寂しがっているんじゃない。
線香でもあげてきたら、というと、こんな真夜中に何てこというの、と怒ったので無視してまた深い眠りについたのです。ちなみに私が真夜中に起きたのは寝相が悪くてお布団をはいで寝ていたためで、霊魂の寒さで目が覚めたわけではありません。

次の日の朝、私は快眠でスッキリと起きたのですが、奥様はカタンカタンの音が気になってほとんど寝てないとの事でした。部屋内にトイレがあるのですが、換気扇の調子が良くないので、二人とも小以外はセレモニーホールのトイレを使うことにしました。
しばらくして義妹もやってきたので、着付けが始まりますので私は部屋を出ていきました。
40分位して部屋に戻ると、義妹が、お兄さん、着付けの最中にロールブラインドが勝手に上がっていったの、というわけです。
これは、お姉さんも、着付けの方も見ているので、見間違いはありません、と真っ青な顔で私に告げたのです。
私は、暖気のせいで、ストッパーが外れたんだろう、と笑い飛ばしますと、そんなんではありません、と激高して取り付く島もありませんでした。
奥様と義妹は、だからセレモニーホールの二階の部屋での着つけは嫌なのよね〜、とまるで霊魂がこのロールブラインドを開けたような事を言っておりました。

sozai_sadako_pack
その日のうちに、母の35日が終わり、精進落としの為に、またくだんのセレモニーホールの部屋に戻り、奥様と義妹は喪服から普通のブラックフォーマルに着替えをしていますと、そこでまたまた奇怪なことが・・・
部屋掃除のおばさんが外から出てきて私に、トイレに何か変なものを流しましたか、と聞かれましたので、そのトイレはほとんど使っていません、と答えますと、なんだか、急にトイレが詰まったんですよね、というではありませんか。
一体なにが詰まっていたのでしょう。
母の抜け落ちた髪の毛でしょうか・・・
ここからは奥様が書いては駄目との事ですので割愛しますが、まさにホーンテッドルームであります。
あなたはこの事実を信じますか?


感動の歌声。オーディション番組で涙を誘う


IMG_4087
今日は池袋に出没です。
サーモンステーキが食べたくなりました。
こういう時にはこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_4088
お店の外観です。

IMG_4094
店内の雰囲気です。

IMG_4089
メニューです。

本日のオーダー「サーモンステーキ&ライス」@900+@180=1,080円です。
店内はクリスマス一色です。

IMG_4092
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_4096
待つこと8分で「サーモンステーキ&ライス」の到着です。

64ab25bd-s
あれっ、普段より大きさが縮小されています。
ホール責任者に理由を聞きますと、今日はよい鮭がなかったみたいですね、ですと言われたので、小さい分値段が安くなるのですか、と聞けば、小さくても仕入れ値は同じなので、あいすみません、との事でした。
それならば仕方ありませんね。

IMG_4098
それでは実食です。
サーモンの身は柔らかくて身バナレも申し分ありません。
魚肉はほのかに甘くバターの程良い塩分が味を倍加させています。
小さくても美味しいです。
こんな日もあります(笑)

それでは(^_-)

池袋 タカセ 14th

今日は「満員電車に77分」です。
寒くなりました。
皆様ご自愛ください。
寒くなりますと風邪のリスクが高まります。
風邪と申せば、私は風邪をひかない記録があと少しで7年目に突入します。
要は、お酒を飲むのを止めてから風邪をひいてないのです。
ご高察のとおり停酒もあと少しで同じく7年目に突入します。
これにはあらためて驚いています。
さら〜に、驚いたのはこのブログです。
すでに10年をクリアして11年目に突入していたのです。
まさに継続は力なりであります。
これからもお付き合いのほど宜しくお願いします。

IMG_3762
今日のフリネタは「満員電車に77分」です。
世界各国の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)を比較しますと、日本はワースト6位となりました。
特に女性はワースト3位の高水準だったそうです。
自殺といえば電車への飛び込みは後を絶たちません。
とある鉄道会社関係者は、国内某主要都市の在来線でラッシュ時に飛び込んだ場合の損害額は「平均700万円〜800万円」と話しており、オフピーク時でも「400万円台」だそうです。
また、車両が使用不可になった場合は著しく損害額が増えるともいいます。
自殺する方には本当に申し訳ないのですが、朝の通勤列車に飛び込むのは止めてください。
これ以上、飛び込む方が増えるのであれば、鉄道関係者は、上記の損害賠償額を増額して、さら〜に賠償額内容を発表するかもしれません。
今まではしていないという事はもしかすると賠償額は請求していないかもしれません。
しか〜し、ただでさえ通勤客及び鉄道関係者に多大なる迷惑をかけているのであれば、実額請求は仕方なしであります。
さら〜に、自分の死後、遺族にも金銭的に大いなる負担をかけるのであれば、飛び込み自殺の抑止効果は上がると思います。

IMG_3699
私は今週の火曜日に電車の人身事故に巻き込まれました。
最近はホームに人が溢れかえるのを避けるために、人身事故の場合はホームへの入場制限をするので駅の改札口はこのように人であふれかえるのであります。
やっとの思いで電車のわずかな隙間に身をこじ入れて乗車できたのですが、最悪な事に各駅停車でした。
という事は今でもギュウギュウ詰めなのに、各駅ですから、さら〜にギュウギュウ詰めになるわけです。
日本に来た外国人が驚くことのトップに、もう人が乗れないだろうと思われる電車に、沢山の人が吸い込まれていく事を上げていますが、うべなるかなであります。
まさにこの驚きを実体験したわけです。
本当に乗る隙間がないのにもかかわらず、あたかもゴキブリのように体をくねらせて車内に身を入れるさまは、まさにかつての日本の高度経済成長をささえてきた父親のDNAのなせる技で、会社には1秒でも早く着きたいという発露であります。
車内では女性が眉間にシワを寄せて苦悶の表情をあらわしています。
中には八つ当たりなのでしょうが、その苦悶の表情を近接する男性にぶっつける女性がいますが、男性だって被害者なのです、那辺はご理解いただき睨み付けないでもらいたいものです。
あに、痴漢行為をされているですと、それなら声をあげてください。

モーゼ十戒
このようなハイパー混雑で〜も、下車する方が「降りま〜す」という呪文を唱えますと、まるでモーゼ十戒の海を割るシーンのように降りる道ができるさまは、日本人に生まれて良かったと思うところであります。
那辺は日本人の民度が高い証左であります。
個人的はこのような我慢をしてして最後には解放される事は好きであります。
決してマゾではなくて、我慢すれば報われるという事態はウェルカムであります。
しか〜し、今回の77分遅延はa little bit too muchであります。
IMG_3700
ちなみにこの77分の遅延でも会社の始業時間には、その25分前に着いていました。
私の中では、電車遅延による遅刻はないのであります。


熱いポカリスエットの若者応援!


IMG_3709
今日は池袋に出没です。
今日のお店は立教ボーイ御用達の「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_3702
お店の外観です。

IMG_3706
店内の雰囲気です。

IMG_3703
メニューです。

きょうのオーダー「サーモンステーキ&ライス」@900+@180=1,080円です。
今日は店内ほぼほぼ満席です。
今日はカップルが多いですね。

IMG_3705
待つこと2分テーブルセットの到着です。

IMG_3707
待つこと14分「サーモンステーキ&ライス」の到着です。
見た目、火が入りすぎているような感じです。

IMG_3708
それでは実食です。
サーモンはやはり硬めに焼けています。
それでもサーモンが良いのでしょう、脂は過不足なくのっています。
ご機嫌な味わいです。
加えて塩の加減がいいですね。
特に今日はパリパリの皮の後ろの脂身が秀逸でした。
サーモンステーキの美味しさの極みってこの部位ではないかと思っています。
いつもながら最後まで飽きずにいただきました。
何回食べてもこれは絶品です。
美味しゅうございました。

それでは(^_-)

続 神田 巴里の介

今日は「完璧主義者」です。
ビシッとした男性
今日は年に一回の人間ドックの日です。
検査の合間に、診察室の本を読んでいましたら「性格テスト」なるものがあり、興味本位でそのテストをやってみましたら、私は完璧主義者のようです。
マジかよ、と思ってその特徴を読んでいましたら、まさにその通りでした。
完璧主義者とはどのような人なのか、まずはその内容をご笑覧ください。

#責任感が強いが自意識も過剰
とても責任感が強いというのが、完璧主義者の大きな特徴の一つです。
この責任感の強さだけなら素晴らしいことなのですが、さらに自意識過剰な面も組み合わさっているため、他人からの期待やプレッシャーを必要以上に感じることで、妥協ができなくなってしまうのです。

#仕事の優先度を考えるのが苦手
完璧主義な人は、仕事の優先順位を付けられません。
社会人として働く中で、たった一つの作業だけを延々とやれば良いという状況の人はあまりいないと思います
様々な業務を任され、それを効率良くこなしていくためには、どの順番で、どのくらいの精密さで、いつまでに対応していくのかを考えながら取り組んでいく必要があります。
しかし完璧主義の人は、すべてを一律に、少しでも早く終わらせようとしてしまう傾向があり、これが残業に繋がったり休憩を取れなかったりという非効率な状態を引き起こすことになります。
本当に今日中にやらなければならないものなのか、その作業は本当にそこまで神経質になる必要があることなのかなどを考えた上で、明日やれば良いことを無理に今日中にやるのではなく、メリハリをつけながら効率的に終わらせていくことが大切なのです。

#自己陶酔する
完璧にこなした時、自分はすごい、自分はえらいと自己陶酔する傾向にあるのも完璧主義者の特徴です。
完璧にこなしてこそ自分を認められるため、逆に言えば完璧にしなければ自分を否定することになってしまいます。このような性質から、妥協というものを受け入れることができないのです。

#理想が高い
完璧主義の人はその潔癖さとストイックさから、当然のごとく理想も高いです。
歴史上の偉人、有名な天才たちに憧れ、そういった人物を自分の目標として掲げて頑張ろうとします。
向上心をもって生きていくことはとても大切ですし素晴らしいことではありますが、いきなり極めて高いところを目指してしまうと心も体も追いつかず、体調を崩す原因にもなります。

#考え方が両極端
完璧とは、つまり100点満点ということです。
完璧主義者の人は、常にここを意識するという傾向にあります。
完璧でなければ意味がないという極端な考え方により、少しでも何か減点されるような要素があれば「それでは駄目だ」という発想になるため、常に気を張って力を抜けない状態に陥ります。
よって、マイペースに取り組むよりも疲労感がかなり強くなります。
そして、順調に完璧に進めていた作業に何かミスが発生しようものなら、その完璧さが失われたことにより急激にモチベーションが低下してしまいます。
これにより、その作業を途中で投げ出してしまうことにも繋がってしまうのです。
完璧にこなすというスタンスから一見は器用に思える完璧主義者ですが、実は不器用だとも言えますね。

#周りの人たちにも完璧さを追求する
完璧主義者の人は、他人にも完璧さを求めます。
仕事であれば部下や同僚、プライベートであれば家族やパートナーに対しても完璧性を追求してしまうのです。
また、程度の差はあれど、基本的に自分の考えや方法が正しいと信じているため、その「完璧さ」というものは「自分にとっての完璧さ」ということになります。
このような自己中心的な思考も相まって、人間関係を壊す結果を招いてしまうことも少なくありません。

#力の配分ができない
責任感の強さも相まって、何事に対しても常に全力を注ぐのが完璧主義者です。
つまり、力の配分を上手くできないのが特徴の一つと言えるでしょう。
「効率の良さ」とは、「完璧さ」ではありません。
力を抜くところは抜く、入れるべきところは入れるというコントロールを上手く行いながら着実に作業を進めていくことが、効率の良さです。
完璧さを追求し、一つの作業にいつまでも時間をかけていたり、力を入れ過ぎて周りとの調和を乱したりしては元も子もありません。
one scene「性格」より転載

完璧主義者は
1.分らない問題を考え続ける
2.本は1ページ目から1行も欠かさず読んでいく
3.ノルマを消化しないと気がすまず、睡眠不足気味
とかの特徴もあります。
指摘の中で、心の中に深く矢が刺さったのは、勉強していて分らないところがあると、いつまでもそれについて考えているそうです。
実際にそうでした。
分らなくても考え続けるのは、いかにも頑張っている気がしますが、こんな時に脳は活発に働いていないそうです。
ある程度考えても分らないなら、潔く人に聞いたり、回答を見たり、した方が良いそうです。
要領よく勉強するのは、決してずるいことではないそうです。
このような「良い事は」早く教えてよです。
なにか魔法の鏡で心の中を映し出されたみたいで気味が悪いです。
この性格の為に、人生においてすご〜く回り道をしてきたみたいですね。
自己嫌悪になってきました。

ピーマン
で〜も、このような性格になったのは以下のような幼少期の躾にあるようです。
・両親が常に結果だけを見て判断した場合、その子供は期待に応えようと完璧主義者になる可能性が高いと考えられています。
・失敗するとひどく叱られるという経験が幼少期に多いと完璧主義になる原因だとも考えられています。
纏めますと、小さい頃からの親の結果至上主義の呪縛と自分自身の性格的なものが絡み合った結果、完璧主義になってしまうみたいです。
要は、幼少期に親から厳しく指導された人ほど完璧主義になりやすい傾向にあり、自分への自信のなさの裏返しが完璧主義になるのだそうです。
しか〜し、本当は何が重要なのかということを改めて見直し、効率良く物事を進めていくことができるようにすれば改善できるみたいです。
まだ間に合うかな?
頑張ってみませう!


矢沢永吉「暴徒化する観客にアドリブで説教」



IMG_3610

IMG_3595
今日はメトロ神田駅に、試運転車が入って行きました。
試運転者なのに人が沢山乗っているのを見てクリビツしていました。

IMG_3595
今日のお店は、神田司町にある炉端ふれんち「巴里の介」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-14大鷹ビル1F
電話:03-3254-1237
定休日:日曜・祭日

IMG_3596
お店の外観です。

IMG_3608

IMG_3599
店内の雰囲気です。

IMG_3598
メニューです。

きょうのオーダー@1,000円です。
このお店はパンが美味しいのでたまにくるのですが、その週のネタ選抜からもれアップは2回目です。
それにしてもすごい女性客ですね。
量少なめのお客様には4枚でドリンクサービス券を差し上げるなどのwoman orientedの気配りが女性ファンを集めているのでしょう、多分。

IMG_3607
座るやいなやウーロン茶が運ばれてきました。
普通のウーロン茶です

IMG_3602
待つこと8分「本日のオムデミ(牛ホホ肉の赤ワイン添えオムデミ)」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。

IMG_3605
まずはサラダです。
これはあまり特筆するものはありません

IMG_3604
続いてはトロトロのオムデミです。
まずはオムレツですがこれは完璧な味わいです。
そして18年間の調理歴史をもつ牛ホホ肉は肉の繊維が柔らかく、噛みしだきますと口内でホロホロになります。
那辺は鐵板の味わいです。
問題はデミグラスソースです。
ワインが強すぎるのでしょうか、すこし苦くかんじました
これはあんまりご機嫌な味わいではありません。
そして炊き込みご飯ですか、固めでぼそぼそしていて好きなご飯ではありません。
どうなのでしょうか、基本的にこのお店は何をたべても美味しいと思います。
しか〜し、このお店にも例外はあるのだなぁと思わせたランチでした。

それでは(^_-)

旗の台 昭和レストラン

今日は「待つわ」です。
いつの頃から待つことが好きになりました。
何を待っているかと申しますと、漠然とした何かではなく、良いことです。
よく「運も実力のうち」と言われますが、個人的には、日ごろ一生懸命努力していれば運をつかむ確率も増えてくる、と読み替えています。
換言すれば、最大限の努力を続けた上で自分に運が巡るのを待ち、運が巡って来ればそれは一過性のものではなく実力に変えて、さら〜に高みにある運を掴みにいくのです。
現実という言葉をひっくり返しますといとも簡単に実現にかわるのです。
即ち、現実と実現は表裏一体なのであります。
もし運を網みたいなもので掴むとしましたら、運を掴もうと努力しない人の網のメッシュは広いのかもしれません。
運を呼び寄せるのは人の意志であり、運を呼び寄せるのは行動をすることが大切なのだと考えています。

shutterstock_171318326_
麻雀をやるのでたしかに運や流れはある事は承知していますが、仮にそれが無かったとしても、結局やるべきことは行動であり、持つべきものは意志であることに変わりはありません。
それでしたら、運の有る無しに関わらず、いつでも全力を尽くすべきです。
例え人生の9割が運で決まるとしても、残りの1割に全力を尽くしましょう。
今までの人生は目を奪われるものがたくさんありました。
しか〜し、これかららは心奪われるものだけを追いかけます。
そうすれば運は待たずに私の隣にそっと腰掛けるでしょう。
その日を楽しみに待っています。


明日はきっといい日になる 。



IMG_3400
今日は白蓮(孫娘)の顔を見に、病院のある旗の台に出没しました。
子供から帝国ホテル経営の展望レストランがあるとの事で遅い昼食を取りました。
今日のお店は「タワーレストラン昭和」さんです。

住所: 東京都品川区旗の台1-4-13 昭和大学病院入院棟 17F
電話番号:03-3784-8503
定休日:無休(年末年始除く)

IMG_3403
お店の外観です。

IMG_3418
店内の雰囲気です。

IMG_3404
メニューです。

今日のオーダー「ビーフカレー&アップルパイセット」@1,650+@1000=2,650円です。
食べに行った時間が遅かったので、店内はガラガラです。
ホールスタッフさんに、シェフも帝国ホテルから来ていますの、と聞きますと、その通りでございます、との事でした。
窓辺のはるか上の上空には、漆黒の天空の中で、羽田空港から着陸許可を待っている飛行機が旋回しています。
しばらくその飛行機が放つピカピカと点滅するオレンジ色の光に見入っていました。

IMG_3410
待つこと15分「ビーフカレー」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
ルーはコクがあります。
ルーにコクがあるのは帝国ホテルさんのフォン・ド・ボーを使っているからでしょうか。
辛さも程よい辛さです。
帝国ホテルさんの割にはたくさんのビーフが入っていて高評価です。
このビーフカレーは本当に美味しいです。

IMG_3417

IMG_3416
食後の「アップルパイセット」は帝国ホテルさんではなくインハウスですかね。
不味からず美味からずというところです。

LINE_P20171104_16031967
渋め珈琲に良く合うのはやはり白蓮の笑顔です。
よくよく見ていたら弟の赤ん坊の時の顔にかぶってきました。
それであれば絶対に美人になります。
弟は私と違っての類まれな美男子でしたから・・・
ちなみに私もそこそこ美男子です。

IMG_3419
どうやら今日も帰宅は遅くなりそうです。

それでは(^_-)

続 市ヶ谷 らいむらいと

今日は「ダンディズム」です。
私たちの世代は、何の努力もしていないのに、運動ができる、勉強ができるというのがダンディズムでした。
要は持って生まれての才能で全てを処しているというものです。
私はそのような天賦の才能がないので、普段は遊びほうけたフリをしていましたが、試験の時なんかは真剣に勉強していました。
その度に、人生は地道にコツコツが大事なのではないかと思っていました。
私の大学に憧れたのは、まさに、そのダンディズムに満ち溢れた学生が集う学校だと思ったのです。
実際、入学してみたらそのような人がいっぱいました。
六本木のディスコで踊りに行って、踊り疲れたのでラウンジで飲んでいたら、隣に美形の外国人女性がいました。
言葉を聞いていたら英会話圏の女性ではなく、仏蘭西語で話していたので声掛けをあきらめていましたら、私の友人が、唐突に流暢な仏蘭西語で話かけ始めて日仏親善の仲介の労を取ったのであります。
彼の語学力ですが、英語は赤点だったと日ごろ聞いていましたのでこれには驚きました。
後で、この仏蘭西語の背景を聞きますと、中学まで父親の仕事の都合で仏蘭西にいたのだそうです。
彼以外にも、そのようなリターナーズは多かったのでした。
加えて、佐藤栄作元総理大臣の孫娘とか・・・
出自が貴族の家であったとかみたいな家柄が良い人は沢山いました。

top_img
勉強で申せば、石原裕次郎先輩は塾高時代、どうしようもない落第生だったのでその救済策で当時農業高校であった志木高校に編入させたとか聞き及んでいました。
在札時代に、私は小樽にあった裕次郎記念館には10回以上行っています。
そこで驚いたのは展示してあった裕次郎先輩の小学校の時の成績の良さです。
ほとんどがオール5でした。
昔はかなり優秀だったのですね。
作文なんかも見ましたが、小学生にしてはきちんとした文章を書いていました。

家柄が良いのは、親が立派だったので、本人には関係ないことではありますが、このようなセレブリティが醸し出す雰囲気には畏敬の念をもっていました。
とかとかですが、仏蘭西語のできる友人、家柄がよい人たちは、単に親が良かっただけですが、それに甘んじず一生懸命に勉強をしてきたのはすごいものです。
まして、仏蘭西語のできる友人は、この日の出来事がなければ、その隠れた才能は全く知りえませんでしたし、家柄の良さを広言する人なんかは、ほとんどいませんでした。
何かのきっかけでわかるようなものです。
やはり何かの時にその人の隠れた才能がわかるのには憧れます。
しか〜し、正直申してダンディズムの堅持は疲れます。
この間、部下の美形の女性と話していましたら、私は客観的に見て美人の部類に入ると人から言われますが・・・
私は私で、その評価を保つために、かなり化粧には時間をかけています。
こんなこと言うのも正直恥ずかしいのですが・・・
で〜も、本音で申せば、私のスッピンの顔見て、その後に化粧をパシッとして、それなりのコーデをした時に始めて決める時は決める人なのね、と言って欲しいのです。
さりとて、その為に、スッピンで会社にくる勇気もありません。
難しいですね、とこぼしていました。
私はこの発言には共感しました。
ダンディズムとはやせ我慢にさも似たり、とキメさせてもらいます。


衝撃のバブリーダンス 登美丘高校ダンス部



IMG_3282
今日は九段に出没です。
今日のお店は「旬菜ステーキ処 らいむらいと」さんです。
今日のお店は2年ぶりの再訪です。

住所: 東京都千代田区九段南3-4-8 パディホームズ一口坂 1F・B1F
電話:03-3230-2593
定休日:日曜・祝日

IMG_3281
お店の外観です。

IMG_3280

IMG_3273
店内の雰囲気です。

IMG_3270
メニューです。

今日のオーダー「特製ステーキ丼(牛ロース肉)100g」@1,280円です。

IMG_3271
座るいなやサラダの到着です。
出来合いですがまずまずの味です。

待つこと4分「特製ステーキ丼」の到着です。
見た目美味しそうです。
IMG_3277
それでは実食です。
ロース肉は甘酸っぱいタレを身にまとっての登場です。
味はまずまずです。
サイドディッシュのフライは作り置きですが、冷めても美味しいです。
可もなく不可もなしというランチです。

IMG_3279

IMG_3274
食後の珈琲を飲みながら厨房をじっと見ていました。
ここの名物のハンバーグは作り置きなのです。
注文が入ると、作り置きのハンバーグの上に大ぶりのチーズを二切れのせ、さら〜にその上に特製クリームソースをかけ回してからオーブンで焼いてできあがりです。
ちょっと興ざめですね。
それでもこのお店はハンバーグの名店ですから考え込んでしまいました。

それでは(^_-)

高岡 石焼ステーキ贅

今日は「損して得取れ」です。
札幌にいた頃の話です。
登別の新規先と15時にアポが取れ取引先と車で出かけました。
季節は3月です。
3月といえども北海道ですから雪はまだ残っています。
車の運転は、取引先の熊みたいに髭の濃いおじさんがにないました。
というか車はこのオジの私有車ですので必然の運転です。
さら〜に、このオジは眉毛がこち亀の両さんみたいに繋がっていて、個人的にはアイヌ(当時アイヌは蔑称で使用厳禁。正しくはイヌイット)の末裔ではと想像しておりました。
行きは、時間厳守なので札幌から高速で行きました。
打ち合わせは上出来な内容となりました。

9005B846-A51D-4389-BE8B-2533FFDA563A-thumbnail2
帰りはこのオジが白老(アイヌ集落がある町)に美味しいラーメン屋があるので、夕飯にラーメを食べて帰ろうという事になりました。
近道を知っているので山道で行こうという事になったのです。
私は、いくら4WDといえどもまだ残雪があるので、遠回りでも一般道にしようよ、といったのですが熊だけに頑固なのです。地元民がそのようにいうのであれば反駁もできません。
山道の登りは4WDなので苦も無く走破しました。
ちなみにこの道は隘路で4WD一車がギリギリ通れる道幅ですので、万が一対向車がきたらアウトです。
下りも楽勝かと思って走っていたのですが、20分位したら進行方向の右側に沢がありました。
この沢に落ちましたら、いくら4WDでもワイヤーを掛けないと抜けられません。
ちなみにこのオジは適当な性格なのでワイヤーなどは車にはのっけておりません。
さすがにこのオジでもこの沢に落ちた時のリスクはよくよく承知しており、慎重にゆっくりと運転していました。
那辺は道産子ドライバーですから安定感があります。
沢を見つけて慎重運転に切り替えてから10分後に、ドスンという衝撃が私の座骨に響きました。
沢にビビり、車をキープレフトにしすぎたため、雪で隠された路肩の大きな窪みに落ちたようです。
こういう場合、4WDですので左右に小刻みにハンドルを切り返し、窪みの反動をつかって脱出するのですが、かなりの深みにはまったみたいでタイヤがさら〜に穴を掘ってしまい、左後輪が空回りするようになってしまいました。
車を停めて二人でドスンの場所を確認しましたら、想像以上の大きな穴に左後輪がはまっていることが分りました。
オジは私の顔を見てニコッと笑いながら、これじゃあ土木工事するしかないな、と言ってから、グリ石(基礎工事の際に地盤を固めるための石)さがしてよ、と私に婉曲的な指示をしたのです。
3月といえどもまだ寒い北海道ですから、私のお気に入りのオフホワイトのコートのボタンをガッツリ締め、コートの襟を立てて、オジから渡された軍手をはいて(北海道弁=はめてとは言わない)グリ石探索業務に付いたのです。
圧雪の雪を軍手で除きながら、グリ石を探しました。

estoah_e0125-otk
さすがに30分位で後輪が落ちた深い穴をグリ石で埋め戻す事ができました。
さら〜にこの上にタイヤグリッパーを載せて完成です。
これならグリップが生まれて抜け出すでしょう。
私は穴から抜け出すために、反動を付ける為に後ろから車を押す係に任命されました。
ギアをロウに入れてから、脱出のための作戦が始動しました。
最初は空回りしていた後輪ですが、私がつどグリ石の位置を替えながらエンヤコラと押していたら、山の神様が降臨してグリップが戻り、車はなんとかギャップからの脱出がかないました。
よかったじゃないかですかと・・・
とんでもございません。
後ろでエンヤコラ押していた私の身体には大量の土砂がかかり、お気に入りのオフホワイトのコートが黒豹柄のコートになってしまったのでした。
さすがにこれでは奥さまが激怒します。
と言っても詮無きことなので、この落とし前として、この熊オジの会社の側の美味しい寿司屋で酒付きの大接待をしてもらったのです。
損して得取れの昔の話であります。


観覧注意!絵画が変化。


IMG_2601
今日は高岡に出没です。
地元で行列必至の美味しいステーキ店があるとの事でお訪(とな)いを入れました。
今日のお店は「石焼ステーキ贅」富山高岡店さんです。

住所: 富山県高岡市二塚304-1
電話:0766-50-9011
定休日:無休

IMG_2604

IMG_2603
お店の外観です。

IMG_2605
店内の雰囲気です。

grand700_02
メニューです。

今日のオーダー「サーロインステーキ(180g)」@1,684円です。
時間をずらして行ったので名物の行列には巻き込まれませんでした。
落ち着いた雰囲気のお店です。
IMG_2606
待つこと17分で「サーロインステーキ(180g)」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_2608
それでは実食です。
サーロインだけありまして肉が柔らかいですね。
その肉に秘伝の「オニオンソース」を食べていただきました。
ソース自体は少しトンガッタ味ですが美味くいただきました。
脂にも甘みがあって最高です。
東京なら楽に@2,000円超えのヴァリューでしょう。
久々に美味しい肉を堪能しました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

富山 小馬

今日は「三度目の殺人」です。
ecda9f261df90010
前作「海よりもまだ深く」で大らかなユーモアを交えて人間の愛おしさを称えた是枝裕和監督だが、本作「三度目の殺人」では一転して、緊迫感あふれる法廷ドラマをくり広げる。
裁判ものというジャンルに新境地を切り開く傑作だ。
弁護士の重盛(福山雅治)は、同僚の摂津(吉田鋼太郎)から殺人事件をひき継ぐ。
容疑者の三隅(役所広司)が簡単に供述を変えるので、摂津は音を上げたのだ。
三隅は、食品加工工場の社長を殺したとして起訴されたが、30年前にも強盗殺人の前科があった。
今回有罪なら死刑は確実だ。そんなおり、三隅は週刊誌に、社長の奥さんの美津江(斉藤由貴)に頼まれて保険金目当てで社長を殺したのだ、と告白した。
重盛は助手の川島(満島真之介)と事件の再調査にあたる。
すると、三隅の家に、脚の不自由な娘が出入りしていたとの情報を掴(つか)む。
調べると、それは社長と美津江の娘・咲江(広瀬すず)だった。
被害者の娘と容疑者の接点を探る重盛のもとに、咲江が訪れ、驚くべき事実を明かす……。

黒澤明の「羅生門」以来、真実の相対性というテーマを掲げる裁判ものの映画は少なくない。
しかし、本作は、あくまで重盛という一人の人間の視点から殺人事件を見つめる。
普通の人間には真実は簡単には見えない。
にもかかわらず、裁判は神の視点に立って事件を裁こうとする。
法廷を戦術の駆け引きの場と考えるニヒリストの重盛が、次第に裁判という制度そのものの矛盾に目覚めていく過程が説得力豊かに示される。
推理小説のような明らかな謎解きは行われないが、それがまったくごまかしではなく、欲求不満を感じさせない。
三隅と咲江だけが知る真実を示唆して、人間の心の奥深さを透かし見せる。役者たちの健闘、静謐(せいひつ)で力のこもった美術と映像の共同作業も素晴らしい。
2時間4分
「『三度目の殺人』 心の奥深さ透かし見せる」NIKKEI STYLEより転載

映画はよく観にいきます。
昔は子供たちの付き添いで観に行っていましたが、最近は奥様とだけですね、映画を観に行くのは・・・
今回の「三度目の殺人」は、今年に限ってから申しますと「海賊とよばれた男」、「本能寺ホテル」に次いで三本目の映画ですから、今年は鑑賞回数が少ないですね。
観たい映画が少なかったのかもしれません。
よく映画を独りで観に行く人がいますがプチ信じられません。
映画を観た後に、感想を交換する相手がいなければ映画観賞はつまらないと思うのですが。

20170221-sandomenosatsujin
ここからはネタバレです。
これから観ようと思われている方は絶対に見ないでくださいね。
さてこの映画ですがprofound(深い)な映画です。
容疑者三隅(役所広司)は、父親からsexual abuse(性的虐待)を受けていた咲江(広瀬すず)を救済する為に、その父親を処刑(殺す)しました。
もしかしましたら咲江(広瀬すず)も一緒に手を染めたのかもしれません。
映画ではそのような印象誘導するシーンがありました。
父親に殺意をもつなら社長の奥様の美津江(斉藤由貴)と咲江(広瀬すず)だと思うのですが、さにあらずで三隅(役所広司)が殺人に手を染めるのですね。
母親の美津江(斉藤由貴)の娘が受けている性的虐待に対する不作為の傍観がことさら強調されていましたが、斉藤由貴さんはこのような思慮不足の人の演技は上手いですね。
もしかしましたら役作りしていなのかもしれませんが・・・

「三度目の殺人」の意味ですが、映画の中では、30年前の北海道での殺人と、現在の工場の社長の殺人しか描かれていません。これでは一人足りないのです。
足りない一人とは、三隅が自分自身を自ら「殺す」という婉曲的殺人でなされるのです。
つまり、三隅が自ら死刑になるように仕向けて、裁判において裁判長から死刑を宣告された事で、三隅による自作自演での「三度目の殺人」が整ったのです。

個人的には、訴訟経済(訴訟の審判に関して裁判所と当事者その他の関係人の労力、時間、経費などの負担をできるだけ節約しようという要請)、性的虐待(性的虐待児童相談所に寄せられた報告は2004年現在1,048件)の二点に驚きました。最近の裁判は、事件の真実追求より、被告人に有利な証言を集めて、少しでも求刑を軽くしようという戦術が組まれていて、減点化裁判になっているみたいです。
これはほとんどアイススケートの採点方法とプラスとマイナスの違いだけで基本的には同じです。
さら〜に性的虐待は、今日でも現存している事です。
鬼畜の所業が顕在化できない事にも驚きを禁じ得ませんでした。
言い換えますと、性的虐待を受けている少女は家の中でじっと息を殺して耐え続けているのです。
いずれにしましても、大人のドラえもん的映画です。
このように自らの身体をはってまで、弱者を救済するふるまいの輪郭は、神をも彷彿させます。
久々にカタルシス(心の中にあるわだかまりが何かのきっかけで一気に解消すること)を感じた映画でした。
一食抜いても是非ご覧ください。


「三度目の殺人」PV



IMG_2591

IMG_2590
今日は富山に出没です。
お昼は軽食(車中でサンドイッチ)だったのでお腹がすきました。

IMG_2592
それなのにこの看板に魅(ひ)かれて「名物オムライス」のお店に入ってしまいました。
名物に旨い物なしってか、と言いながらお店の階段を昇って行きました。
今日のお店は「小馬」さんです。

住所: 富山県富山市桜町1-7 平岡ビル 2F
電話:076-432-1082
定休日: 無休

IMG_2593
お店の外観です。
階段の蹴込板の部分にガールズバーの広告があり、本当にオムライスレストランかどうか悩んだのですが、とりあえず扉を開けましたら、昭和の喫茶店のしつらえが目に飛び込んできました。一安心です。

IMG_3566

IMG_3567
本当は「ウィーンの森」さんを探したのですが、どうやら閉店したみたいです。
しか〜し「小馬」さんと構造が似ていると思いませんか。

IMG_2596
店内の雰囲気です。

IMG_2594

IMG_2595
メニューです。

今日のオーダー「プリティセット」@1,100円です。
本当はオムライスだったのですが・・・
「ぺこぺこお腹も大満足(^^)」のキャッチにそそられて「ナポリタンと大きいハンバーグ」にしたのです。

IMG_2597
待つこと7分で珈琲とテーブルセットが到着しました。

IMG_2598
待つこと9分で「ナポリタンと大きいハンバーグ」が到着しました。
見た目プリティというより渡辺直美さんという感じです。

IMG_2599
それでは実食です。
ハンバーグ美味しです。
なんでしょう、ミートローフ的な雰囲気を横溢していますがその実態はハンバーグです。
羊頭狗肉ではなく狗頭羊肉みたいなものです。
私の好きな味わいです。
ナポリタンはソースがシャツに飛ばない系で且つ酸味が強いです。
これはタバスコで味を引き締めさせてもらいました。
しか〜し、炒めはいいですね。
接客もいいしなかなかのお店です。
富山の物価はわかりませんが東京の感覚で言わせていただければコスパ良しです。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 13th

今日は「方言矯正」です。
qlv6byk9
私たち夫婦の楽しみは、寝る前にNHKテレビ小説「ひよっこ」の録画を見る事です。
「ひよっこ」とは、集団就職で上京した「金の卵」ヒロイン・谷田部みね子が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記です。
このドラマの主人公は茨城県出身ですので公用語として茨木弁を話します。
実は、私の奥様は茨城県の隣の栃木県出身です。
私のような下町っ子にとしましては、茨木弁と栃木弁の違いは語尾に「ぺっ」がつくかつかない程度のものでイントネーションはほとんど同じであると断じています。
その我が家では最近ある異変がおきています。
長いこと栃木弁を隠して話していた奥様がこの茨木弁のドラマを見続けた事によって、禁断の栃木弁を話すようになってきたのです。
奥様は、この悪魔のような抜けにくい栃木弁を矯正するのに、どれだけの時間を要したかを話すには、一昼夜では終わらないと申しています。
さら〜に、この大事業の恐ろしさは、奥様が矯正されたという現在話している標準語ですが、冷徹に申せば依然栃木なまりが残っているということであります。
要はいまだにその方言は抜けていないのです。
事程左様に栃木弁の矯正は大事業なのです。難しいのです。
それがたかだかNHKの朝ドラを見ただけなのにいとも簡単に先祖帰りしてしまうというのは、奥様にとりましてはまさに悪魔のような戦慄のドラマなのであります。

jusyou-dideo-205-2
方言はマイナス面ばかりではありません。
プラスの副作用もあります。
その良い事例が野口英世博士です。
野口博士は千円札の肖像画として有名でありますがその実態は日本の細菌学者であります。
福島県耶麻郡三ッ和村出身。 猪苗代高等小学校卒業、済生学舎修了後、ペンシルベニア大学医学部を経て、ロックフェラー医学研究所研究員。細菌学の研究に主に従事し、黄熱病や梅毒等の研究で知られています。
博士は辞書で調べた言葉は一度ですべて記憶し、二度と同じ言葉を調べることがなかったという記憶力の持ち主であります。
その博士ですが、福島弁が抜けないのを恥とし、それの克服策として外国語を習得したのです。
その努力の成果として20歳の頃、日本にいながら英語、ドイツ語、フランス語をマスターしました。
その習得法とは、カトリックの教会に行き、そこにいる外国人達にこの3ヶ国語を教わりました。
中国語とスペイン語は、現地に向かう船の中で、船員と会話して身に付けました。
その結果、英語、中国語、ドイツ語、フランス語、デンマーク語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語の8ヵ国の外国語を自由自在に使えるマルチリンガルと相成ったのです。

In the middle of difficulty lies opportunity.
困難の中に、機会がある。
Albert Einstein(アインシュタイン) 


落書きだらけの人体模型くん


IMG_2451

IMG_2452
今日は奥様とバスの街「石神井公園」に出没です。
夕食の時間になりました。
洋食を食べるか中華を食べるかで意見が割かれました。
こういう時には和洋中の料理が供されるこのお店です。
ということで今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_2454
お店の外観です。

IMG_2459
メニューです。

今日のオーダーは二人でシェアです。
野菜炒め@450円
ハムエッグス@700円
餃子@400円
です。

待つこと12分で纏めて到着しました。
IMG_2460
まずは「野菜炒め」です。
見た目、量が少なそうでしょう。
そんなわけはありません。
底に無尽蔵に野菜がぎっしりと詰まっているのです。
味ですか、美味しいです。
極美味ではありませんが、鐵板の味わいであります。

つづいて「ハムエッグス」です。
IMG_2461

IMG_2462
ハムが薔薇盛りされています。
これは玉子好きにはたまりません。
裏にたくさんある野菜が高評価です。
これまた極美味ではありませんが、鐵板の味わいであります。

白眉は餃子です。
IMG_2464
この飴色の焼き加減を見てググッと来た方は餃子通です。
焦げ目のある皮美味し、餡甘しです。
餡はキャベツ主体の野菜餡です。
奥様は無心で食べていました。
まさに、うんめぇなぁ(茨木弁)!であります。
二人とも大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

佐野 佐野ハイウェイレストラン リターンズ

今日は「先延ばしで自滅する人」です。
131111jimon-w960
今日は行動経済学の話です。
まずは聞き慣れない言葉ですが「現在バイアス(私たち自身の評価の歪み)」というワーディングがあります。
「現在バイアス」とは、未来の利益よりも目先の利益を優先してしまう心理のことです。
これに対処するには行動経済学における「現在バイアス」を知り、論理的に考えることが重要です。

20229409_920829751388148_3753909659901910395_n
「現在バイアス」の具体的な例として「夏休みの宿題」があります。
夏休みの宿題を最終日まで残してしまうということは、「現在バイアス」のなせる技です。
毎日少しずつ宿題をしていれば最終日が楽であるといことは誰もが分かっていますが、ついつい遊んで宿題を後回しにしてしまうのです。
これは誰にでも経験があるかと思います。

私たちの内面では、目先しか考えないキリギリス的な自分と、将来を考えるアリ的な自分の間でいつも葛藤が起きています。頭の中で遠い将来の事を計画する際にはアリ的な自分が働いて先の利益の事が考えられます。
ところが、計画実行という目前の利益に直結する実際の選択になると、行動はキリギリス的な自分に支配され、計画にないダメな選択をしてしまいます。
このような計画のドタキャンを「選考の逆転」と申します。
この現象は、高い建物とその手前にある低い木を眺めると建物の方が高く見えますが、間近になりますと手前の木の方が高く見えます。
手前の木が「ごちそう」のように待たなくても早く手に入る小さな利益、その向こうにある建物が「健康」のような長期的な大きな利益と考えれば、「現在バイアス」の考え方が分かりやすくなります。

この「現在バイアス」からのがれ、セルフコントロール(自制、自己管理)を可能にする方法としてプレコミットメント(あらかじめ約束や契約により自らの将来を確実化する)があります。
例えば、私のようにある資格(英検ではない)を取ろうとしているのだけれど、なかなか勉強を始めなかった人間は、取りあえず試験を申し込んで抜き差しならない状態を作っておくなどがその具体例です。
一方で、太ってきた体形が気になってきて痩身になる為にスポーツジムの年会員になり、一年分の会費を期初一括払いまでしました。
しか〜し、太る元凶のお酒をやめられず、さら〜に痩身になる為に、酒を断ってまで汗を流すのが馬鹿らしくなってきました。さら〜に、さら〜に、行かない言い訳の為にジムの前日には意図的に深酒をして、二日酔いだからジムにはいけないというプロテクスト(こじつけ)を作ったりする意図的な自滅選択がプレコミットメントにはあるのです。
事程左様にセルフコントロールは難しいのであります。

このような宿痾(なかなか治らない慢性の病気)である「現在バイアス」からのがれる方法は、極めてシンプルです。
計画性を身につけ、小さな計画を立ててまずは小さな目標を達成する事です。
そしてそれができたならその次に大きな目標を達成できるようにしてみてはどうでしょうか。
若干付け加えますと、目標を達成すするためには、成功している人から学び、見習えばよいのです。
要は成功した人を真似ればいいのです。
そういわれてみますと、そのような方って身近にいるものです。
参考文献:「先延ばしで自滅する人の心理学」大阪大学教授池田新介著


和楽器で本気のルパン三世!



IMG_1679
今日は所用があって佐野に出没です。
今日のお店に行く前に家を8時に出たのですが、途中事故渋滞に巻き込まれお店に着いたのは朝食バイキングが終わる30分前でした。
なんとかギリギリで滑り込みました。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_1677
お店の外観です。

IMG_1702
店内の雰囲気です。

朝食バイキングのお値段は@1,080円(大人)です。
ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。
まずは今日の私のオカズのトップスリーの紹介からです。

IMG_1680
※アサリの白煮です。

IMG_1682
※ミートボールと野菜の甘酢餡かけ

IMG_1684
※青菜のぺペロンチーノ(うどん仕立て)

私一押しの「オムレツ」です。
スーパーデリシャスのオムレツができるまでの紹介です。
IMG_1688

IMG_1689

IMG_1690

IMG_1691

IMG_1692

IMG_1693

IMG_1694

IMG_1697
私はこのオムレツが食べたくてここに来ているのです。
地元佐野の「大室養鶏卵」の新鮮玉子はほっぺたが落ちるとの評判なのです。
私も美味しすぎてほっぺたを落としてしまい、口の中にさわやかな初夏のそよ風が入り込んできました。

IMG_1696
という事で今日の私の朝食です。
まずはオカズの面々です。

IMG_1695
ご飯です。
美味しそうでしょう。
オカズ、ご飯ともども美味しいです。

IMG_1698

IMG_1699
食後のデザートです。
これで@1,080円です。
コスパ良すぎでしょう。

IMG_1703
珈琲も美味しいですよ。

そうそう、お神酒徳利の奥様は当然のことながらついて来ているのですが、今日は長男も便乗していました。
長男は想定外の美味しさだったみたいで、とても喜んでおりました。

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 4th  

今日は「タクシー異聞」です。
タクシーに乗っていて遅れてしまった場合、追加の運賃を乗客が支払う。
しかしその一方で、鉄道に乗っていて遅れてしまった場合、一度払った特急料金をJRが返してくれる。
同じように遅れているのに、どうして対応が正反対なのだろうか。
タクシーの遅れは道路混雑が原因なのだから、払い戻す必要はないというのはわかるが、だからといって逆に乗客から追加で運賃を取るのは納得がいかない気がする。
しかし、混んだ道路を通って混んでいる目的地に向かうという選択は乗客がしている。
従って、混んだ道を通って混んだ目的地を指示する乗客は、空いた道を通って遠い目的地にタクシーを走らせ、運賃をどんどん稼ぐというタクシー運転手の選択肢を奪っていることになる。
このときの機会費用は、空いた道を通って遠い目的地に向かったときに得られるはずだった運賃収入である。
したがって、機会費用を発生させているのは混んだ道路を通って混んでいる目的地を走るように指示した乗客であり、機会費用を負担するのはそのタクシー運転手ということになる。
そんなわけだから、タクシーに乗ってたまたま渋滞にはまってしまい、メーターがどんどん上がっていくときには、「タクシー運転手さんの稼げる機会を奪ってしまったのだから仕方ない」とあきらめるしかない。
ま、あまりあきらめにはならないだろうが
「なぜ混んだ道で余計にタクシー運賃を払うのか?」東京女子大学現代教養学部教授竹内健蔵氏著より転載

1454640375_photo
この論文はメイクセンス(道理にかなっている)ですね。
ただし納得はできませんが(笑)
仕事柄よくタクシーに乗ります。
別に楽をしようとしているのではなく、いつも分刻みに働いていますし加えてタクシーには電車と違って乗り換えがないので自動車内で落ち着いて仕事ができますので、重宝しています。
そうなのです、私は巷間でいうレギュラーカスタマーであります。
とことろで、最近、タクシーの運転手さんは昔と違って礼儀正しくなりましたね。
その点で申せば、魚津(富山県)のタクシー運転手さんは、日本で最高ではないでしょうか。
タクシーに乗りますと、まずは、本日はご利用いただきありがとうございます。
私は運転手の△△です。
車内の温度は大丈夫でしょうか。
暑い寒いがありましたら、調整いたしますのでお気軽にお申しつけください、とまるでホテルマンみたいな応答です。
これには感激です。
さら〜に申せば、魚津の運転手さんは今のところ100%妙齢の女性の運転手しかお会いしていません。
その一方で、感じの良くない運転手さんは、今までのところ1人だけです。
勿論、東京近郊限定ですが。
これだけ乗っていて1人だけというのは、やはりサービスが向上しているからなのでしょう。
若い時はよく運転手さんとは口論になったのですが、タクシーの運転手さんはガチ喧嘩が強いという、椎名誠先生の実録小説を読んでから、寸止めで止めるようにしましたし、最近では全くそのような事はありません。

UBER
日本でもUBER(ウーバー)が始まりました。
Uberとは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリです。日本では2016年5月26日、京都府京丹後市のNPO法人がUberの仕組みを採用して、一般人による有償旅客輸送を開始しています。
東京でも利用できます。
要はタクシーの民間配車サービスです。
一番のメリットは、乗車を終了すると、乗客は5段階評価で乗車体験を評価するように求められます。
これにより、サービスの悪い運転手は駆逐されますし、好みの運転手を登録する事ができるのです。
Uberも次のようにお願しています。
ドライバーの評価を行い、今回のご乗車に関する匿名のフィードバックをお願いします。
お客様の協力により、Uber はすべてのご乗車を五つ星のクオリティーでご提供できるように努めています。
世界的に見て日本のタクシー運賃は高いのです。
その一方で、日本の運転手の給与体系は決してよくありません。
独逸、中国みたいに労働者(運転者)に低賃金労働を強いているのに運賃が高いのは、タクシー会社の利益搾取に他なりません。
このまま旧態依然の経営をしていますと海外みたいにUberに呑みこまれますよ。
余談ですが、G20ではくだんの独逸のメルケル首相は、突出した黒字は低賃金の恩恵と言われていました。
実際、独逸の昨年の賃金上昇率はわずか2.3%で、それまでの2年間より鈍化しているのです。
いずれにしてもタクシーのサービスが良くなってきたのはご同慶の至りです。
加えてUberが普及すれば運賃も安くなりますよ。
頑張れUber!


一瞬で消えた! スイカの早食い。



IMG_1635
今日は猛暑の神田神保町に出没です。
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_1636

IMG_1637
お店の外観です。

IMG_1641
店内の雰囲気です

IMG_1638
メニューです。

IMG_1640
調味料の面々です。

今日のオーダー「クリームコロッケ、しょうが焼き(ライス半盛)」@750円です。

IMG_1643
待つこと7分で半盛ライスの到着です。
どこが半盛やねん(笑)

IMG_1644
当然のことながら、福神漬けで日の丸ライスにします。

IMG_1647

IMG_1648
待つこと9分で「クリームコロッケ、しょうが焼き」の到着です。
見た目、ジャンクな雰囲気を醸し出しています。

IMG_1650
これもこのようなお化粧をします。
それでは実食です。
あれっ、今日はしょうが焼きは作りたてですね。
熱いですもの。
うん、冷めたしょうが焼きもそれなりに味わいがあるのですが、やはり肉料理はできたてが美味しいですね。
肉が柔らかいです。
ここのクリームコロッケは、牛乳、生クリーム、コンソメの配分が絶妙ですね。
味わいが深くて美味しいです。
しいて瑕瑾を申せば火が入りすぎです。
衣が硬くて口内がザワザワします。
それでも昭和の洋食は、私の心をゴム毬のように弾ませます。
満足な洋食でした。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

池袋 タカセ 13th

今日は「縁(えにし)」です。
彰義隊墓
私が幼少の頃、家から近いこともあり父はよく上野公園に私を遊びに連れてきました。
そして父は上野公園にくると、必ずこの上野彰義隊墓所で墓参をさせていました。
その当時の父の説明では、彰義隊は命を賭けて江戸を守ったとの事でしたが、長じて彰義隊の悲惨な歴史譚を見ますと、父の説明は正鵠を射ておりませんでしたが、それはたいした問題ではありません
その彰義隊ですが、明治戊辰の役、即ち上野戦争において江戸っ子侍の壮丁(働き盛りの男)数百人が斬り死にしたことと、その後にこの戦争で勝ち誇った薩長人の得意顔の市中の大闊歩は、古今を通じてこれほど江戸っ子に痛痕の衝撃を与えたことはありません。 
ということを私は幼児の頃、地元の古老よりよくその憤慨を聞かされていました。
いずれにしても、それほどにも徳川幕府の壊滅や彰義隊壮丁多数の戦死は、江戸っ子の痛憤のきわみで、戊辰戦後の江戸っ子は怒りと哀愁でみちていそうです。 
まことに彰義隊士の奮起は、徳川武士の立場として止むに止まれぬ江戸っ子侍の行為であったと言われていました。特に、敵を迎えて何の要営もなき丘での無謀の戦い、時の大勢に反抗して28,000人の大軍に対してわずか2,000人との少数で挑めば、その敗北ははなから知れたことです。
血気に走る烏合の衆との酷評をなす幕末歴史評論家もおりますが、彰義隊はそんな軽率なものではないと思います。武士道に殉じた尊き時代の犠牲者であり、その戦死に江戸っ子が深く哀悼をなすも道理であったと強く思うところであります。

p7270132s
上野の山で戦った彰義隊ですが、隣接する忍不池にも悲劇がおきていました。
戦いに敗れ、忍不池の蓮池に潜み、ときおり水面に出て息を吸うところを生け捕りになり、殺された彰義隊士もいたそうです。
ちなみに当時本所に妻、子供を寓居に住まわせていた新撰十番隊長の原田左之助は家族に、上野の山の戦いに行ってくる、と言い残してその戦闘での負傷がもとで落命しております。まるでコインの裏表のような政権の激変から将来に絶望し、原田左之助のように死に場所を探して参戦して人も数多くいたのではと個人的には思っております。
江戸っ子がいちばん憤ったのは戦いで死んだ新政府軍の遺体は即座に荼毘にふされたのですが、彰義隊の遺体は見せしめのために放置されていたことです。
戦争が梅雨時だったことも相俟って遺体の損傷がひどく、勝海舟の尽力があって始めて遺体の埋葬が叶ったそうです。

今回、色々な偶然が重なって私の菩提寺となった寛永寺は、くだんの彰義隊をかくまったという事で全山没収の上、関係者は退去を命じられたのです。
このようなまさに寛永寺存続の危機であったにもかかわらず、寛永寺では彰義隊を供養しようと考えました。
しか〜し、国家の敵である彰義隊を、堂々と供養するわけにはいきません。
そこで寛永寺子院の寒松院と護国院の当時の住職が、それぞれの寺名から一文字を取って「沙門(お坊さんの意)松国」と名乗り密に供養を行ったのです。
こうしたことから、寛永寺では上野戦争当日の5月15日に一山住職が揃って毎年法要を行っているのですが、150回忌にあたる今年は、追悼のため境内で鳴鍾が行われたそうです。
この偶然の縁(えにし)は驚きました。
何でこのような偶然に驚くかと申しますと、私の名前にはその彰義隊に対するリスペクトからその一文字の「彰」が使われているからなのです。


これは軍隊訓練、笑います。


IMG_1495
久々に美味しい洋食が食べたくなりました。
今日のお店は立教ボーイ御用達の「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_1496
お店の外観です。

IMG_1498
店内の雰囲気です

IMG_1497
メニューです。

きょうのオーダー「サーモンステーキ&ライス」@900+@180=1,080円です。
今日は店内ほぼほぼ満席です。
多分に美味しいからでしょう。

IMG_1499
待つこと2分テーブルセットの到着です。

IMG_1500
待つこと10分サーモンステーキの到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_1501
それでは実食です。
サーモンはほっこりと焼けています。
脂が過不足なくのっています。
上品な味わいです。
加えて塩の加減がいいですね。
特に今日はパリパリの皮の後ろの脂身が秀逸でした。
サーモンステーキの美味しさの極みってこの部位ではないかと思っています。
いつもながら最後まで飽きずにいただきました。
何度食べてもこれは絶品です。
満足なディナーでした。

それでは(^_-)

続 東新橋 ラ・マレーア

今日は「奇跡」です。
thum_4269
義母が倒れました。
大腸憩室炎による大腸破裂でかなり厳しい状態であります。
奥様のところは、義弟の時もそうなのですが、このような場合、なぜか始めは軽く見ているのです。
早逝した義弟の時は、医者から、親族だけに話がある、と呼ばれているのにもかかわらず、義母と奥様は、風邪をこじらせただけでしょう、みたいなお気軽な感じで来て、結果、最悪の日を迎えてしまったのです。
その時は、義母と奥様との組み合わせでした。
今回は、その義母が倒れたのです。
奥様はいつものようにお気軽に考えて病院に向かったのです。
その病院で私と奥様は義弟と義父と待ち合わせをしており、病院の待合せ場所で会ってから皆でICUにて加療中の祖母のところに行きました。
ICUに入室ますと、想定外の光景が私の眼に飛び込んできました。
ICUのベッドの義母は、はまさにステレオタイプのスパッゲティシンドローム(身体じゅうにチューブやセンサーが取り付けられた重症患者)状態でした。
麻酔で眠らされていた事もあったのですが、義父の何回もの呼びかけに対して、全くの無反応の義母を見ていますと、義母の人生の残り火が極めて短いことを感じました。

123691565283516322026
一日おいて次男のみを帯同して見舞いに行ったのですが、状況は不変でまさに「眠れる森の美女」状態で、私たちの呼びかけに対しても一昨日同様全くの無反応でした。
見舞いの後、担当医から義母の身体を苛んでいるバイ菌に対して有効な抗生物質が効き始めてきたので、好転する可能性がでてきたものの、加齢による心臓の衰弱もあり予断を許さない状態である、という説明を聞きました。
さら〜に、その次の日、私と奥様と長男で見舞いに行きました。
奥様と私が義母に声掛けしてもいつもの通り全くの無反応でしたが、奥様が、お母さん、△△(長男)が見舞いに来たのよ、と言ってから、長男を枕元に立たせると、奇跡が起きたのです。
長男が義母の枕頭に立ち、おばあちゃん、△△だよ、と声掛けをしましたら、氷のように閉ざされた義母の眼(まなこ)が、瞬間、パチリと開き、数秒間長男を見つめていました。そしてしばらくして、ゆっくりっとまぶたを閉じて、元の状態に戻ったのでした。
その後、義母は、目を開けることは元より二度と反応する事はありませんでした。
何かの偶然かもしれませんが、私は、義母が惜しみなく愛情を注いだ初孫の声に、間違いなく反応したものだと信じています。

私の母は突然死でした。
病院に掛けつけた時は、義母同様に無反応で、母の場合はその状態のまま天に昇って行ってしまいました。
個人的には、できることならば、最後に母とは一言でも話したかったし、その裏返しでその事が今でも心残りなのです。できますれば、年老いた義父には、義母ともう一度会話ができる事を心から望んでやみません。
仮にそれが叶わなくても、今の状態でも良いので、一日も長く永らえて欲しいと思っています。
確かに、死に向きあうことは悲しくて辛いことではありますが、義母が命がけで今私たちに教えてくれていることを大切にしたいと思っております。


希望



IMG_1565
今日は大学のゼミの友人が鹿児島から急遽上京してきました。
折角ですので、彼と仲の良かった友人達を呼んで羽田空港からアクセスの良い浜松町で食事をしようという事になりました。今日のお店は、三井ガーデンホテル汐留イタリア街にある「ラ・マレーア」さんです。

住所: 東京都港区東新橋2-14-24
電話:03-3431-3108
定休日:無休

IMG_1559

IMG_1560
お店の外観です。

IMG_1552
店内の雰囲気です

IMG_1561
料金表です。

今日のオーダー「デイナーブッフェ&飲み放題」@2,376+@1,404=3,780円です。
「ラ・マレーア」はスタイリッシュ&カジュアルなイタリアンブッフェレストランです。
よくこのお店は使いますが、単独で来ることは皆無なので、いきおいパチリは制限されますが、本日は私だけ早めに着きましたので写真だけは撮っておきました。

IMG_1553
※タンドリーチキン

IMG_1554
※スパイシーチキンカレー

IMG_1555
※ナスとトマトのラザニア

IMG_1556
※白身魚のサルサソース

IMG_1557
※デコレーションケーキ

IMG_1563
※抹茶のくず餅と白玉あずき

IMG_1558
※フルーツ

以上は数ある料理のホンの一部です。
個人的には、ここのカレーは本当に美味しいと思います。

IMG_1564
ちなみに、私が取った料理はこのようなものです。
みなご機嫌な味でした。
そうそうディナーにはローストビーフが付きます。
これがとても美味しいのです。
ただ話に夢中になりますと、あっという間に制限時間の120分が過ぎてしまいます。
ここでは程よく食べて、程よく飲んで、程よく話さないと経済的なブッフェになりません。
老婆心ながら申しますと、いきなりノミホに専心しますと、料理はほとんど食べられないことを申し添えます。

それでは(^_-)

続 日暮里 セリオ

今日は「ハカナイ・・」です。
IMG_1435
今日は、墓石の打合せで谷中に出没です。
実は、色々な偶然が重なり、徳川家の地面にお墓を買ってしまったのです。
ちょっと早いような気がしましたが、買ってしまったのでしかたありません。
今日の打合せは長男も参加です。
長男は、家事多忙の中、墓の打合せに付き合わされて、さぞかし迷惑に思っていることでしょう・・・
何で、谷中にしたのかというのですが、理由はシンプルです。
埋葬された後、みんなにお気軽に、墓参りに来てもらいたかったのです。
辺鄙なところでは、誰も墓参にきませんし、残された家族も辺鄙なところ、例えば霊峰富士山のふもとなどでは、春秋のお彼岸の頃は寒くて大変でしょう。
谷中なら、上野動物園のパンダを見に来るついでに立ち寄れます。
春には満艦飾の櫻が温かく墓参の方々を迎えてくれます。
不忍池で白鳥のボートにも乗れます。
スカイツリーも真正面に見えます。
とかとか何かのついでに来られるのが谷中なのです。

打合せが早めに終わったので、谷中を散策しました。
IMG_1438

IMG_1439

IMG_1441

IMG_1442

IMG_1443
かなりの距離を歩いたので水月ホテル鷗外荘で休憩しました。

ohgai_head-image
水月ホテル鷗外荘は、敷地内に明治の文豪・森鷗外の旧居を保存しているのです。
名作「舞姫」を執筆した部屋や庭を保存し、「舞姫の間」として宴席などに利用いただいけるようです。

IMG_1446
実は、ここに立ち寄ったのは、クリームソーダが飲みたかったのでした。
NHKの朝ドラ「ひよっこ」で主人公の矢田部みね子がクリームソーダを飲んで感激したのが、私のmust-doのリストに入ってしまったのでした。
何十年ぶりに飲むクリソは、何十年ぶりに飲んでもただただ甘かったのでした。


バスケは空中戦!


IMG_1415
ということで今日のランチはキメ打ちです。
今日のお店は「SERIO (セリオ)」さんです。

住所:東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド 1F
電話:03-3803-1234
定休日:年中無休(年始年末を除く)

IMG_1419

IMG_1418
お店の外観です。

IMG_1422

IMG_1423
店内の雰囲気です

シェフの面々です。
img_cef
彼らが伝統的なフレンチにとどまらず、流行を取り入れ、バラエティ豊かな料理を用意しています。
旬の食材を使った季節感あふれるディナーコース・ブッフェメニューや、シェフの発想が詰まった一品料理など、素材にこだわり、ソースにこだわるシェフの技が楽しめるそうです。

IMG_1421
メニューです。

きょうのオーダー
私は 「本日のお肉料理」@1,600円です。
奥様は「本日のお魚料理」@1,600円です。
長男は「ラグーオムライス」@1,500円
です。これらに全てブッフェ形式でサラダ、ドリンク、デザートが付きます。
実はこのお店には12時前に入ったのですが、ほとんどのジモティが予約を入れてきており、待つこと31分で入店がかなったのです。
従いまして、休日は予約を入れないと待たされます。

IMG_1424
まずは私が選んだサラダです。
野菜が全て新鮮でご機嫌でした。

待つこと11分プラス1〜2分の時間差で全ての料理が到着しました。
IMG_1425
まずは、私の「ポークソテー」です。
外剛内柔に仕上げられていて美味しいです。

奥様の「甘鯛のポワレ」です。
IMG_1426
皮のカリカリがイケています、
美味しいです。

長男の「ラグーオムライス」です。
IMG_1427
ふわふわ玉子もさることながら牛筋のラグーソースが良い味わいを出しています。
これは食べていてご機嫌になります。
美味しいです。

IMG_1431

IMG_1432

IMG_1430
デザート類は沢山種類があるのですが、個人的にはフルーツのシロップ漬けと自家製プリンがお薦めです。
かなりのレベルです。

IMG_1433
珈琲も美味しいです。

今回、予約できるのがわかりましたので、次回は予約を入れてゆったりと食べにきましょう。
ジモティ御用達の「コスパ良し」のレストランであります。

それでは(^_-)

浅草 R レストラン&バー 4th

今日は「安産祈願」です。
長男夫婦に子供ができたので安産祈願に行って参りました。
私が選んだ神社は、亀戸浅間神社なのです。
なんで浅草神社ではないのと思われる向きもありましょうが、この神社は我が家の子供達のゴッドファーザー(名付け親)なのです。
長男の名前も次男の名前も、私が名前を付けてここで、その承認者になってもらいました。
今、このように書いていて、もしかしたら私の名前もそうかもしれません。
と申しますのは、ここの神社の当時の宮司さんである玉野さんと、私の大阪の伯母が親しく付き合っていたからです。確か、私の名前の時も、玉野さんがかかわったような気がしています。
なんでそのように考えに至ったかと申せば、私の名前はかなり格調が高いのです。
多分に私の父親はこのような名前は思い浮かばないでしょう。
さら〜に、父親は私の名前は、私が初めての子供なので誰かに頼んだと言っていました。
御徒町の伯母からも、私がかつて玉野宮司にお世話になったような事を言われたことがありましたので、意外にもこの仮説は真のような気がしてきました。

IMG_1304

IMG_1297

IMG_1303

IMG_1301
閑話休題
この神社は安産・育児・子授けの神とされる木花開耶姫命(このはなさくやひめ)を祀っています。
安産の祈祷は、妊婦の名前、夫の名前、それに住所、出産予定日が読み上げられるのです番地まで言われていたのには正直驚きました。
神様が訪問していだくからでしょう。
何やら神様はジャパンポストみたいですね。
そのあとは、清らかな雰囲気の中ご祈祷して頂き、玉串を捧げるなど、まさに神事でした。
圧巻は、鈴祓い、鈴の音清めです。
鈴の音は、邪気や魔を祓うことに効果がある他に、神気を起こして奮い立つ意味で、神事の道具として、使うのだそうです。この鈴が醸し出すシャンシャンという音は、天より降り下る、天と空の神気を、音で現しているそうです。
特に低音の鈴の音は、大地より湧き出る神気の様子を表現します。
大地の神気は、私たちが力強く生きるために、欠かせないエネルギーなのです。
目に見えない神気を、人間が五感で捉えるために行う方法が鈴祓い、鈴の音清めなのです。
そして、この鈴の音は、この世の全ての邪気を祓い、清らかな神気がますます栄え、生物の活気が起こり、身体の内面より活力が生まれ、命を育み、そして、魂を伸張させるのであります。
私たち家族はこの儀式を始めて経験しましたが、日本人ならこの清らかさに大いに感動すると思います。
皆さまも、お子様、お孫様ができましたら是非ご体験ください。
ちなみに孫のXデイは、10月25日のようです。
母子とも健やかで、玉のような赤ん坊が生まれてくるのを心待ちにしております。


チャップリンの史上ベストスピーチ



IMG_1286

IMG_1287
という事で今日のランチは4.5人で行われました。
今日のお店は「「R レストラン&バー」さんです。

住所: 東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 13F
電話:03-5826-3877
定休日:年中無休

IMG_1288
お店の外観です。

IMG_1289
メニューです。

きょうのオーダー「ランチ&デザート」@1,850&@500=2,350円です。
今日は長男に予約を頼んでいたのですが、満席で「予約叶わず」でした。
お店にきましたらマネージャーが、どうされましたか、とお声掛けしていただきましたので、席がとれないのだけども、と言いますと、バックアップの席で良ければありますよ、と言われたので、その好意に甘えました。
最近、このお店はいつも満席で予約が取れにくくなってきました。
バックアップの席は意外にもテラス席でした。
プチついています。

IMG_1290
待つこと7分で「キアヌとチキンのサラダ」の到着です。
見た目、清涼感があります。
野菜はエッヂが立っていて噛みしだく音もシャキシャキであります。
美味しいです。

IMG_1291
同時にホテルブレッドも到着です。
個人的には、ここのブレッド大好きです。
エクストラバージンオイルでいただくのも良し、インハウスのバターでいただくのも良しですが、私はバターをお勧めします。ななんと4回もお代わりしてしまいました。

待つこと37分で「ハンバーグステーキ ポーチドエッグ添え デミグラスソース」と「鮮魚のポワレ 鈴廣浅草店“ふくふく揚げ”添え グルノーブル風」が到着しました。

IMG_1292
まずは私の「ハンバーグステーキ デミグラスソース」です。
肉美味しです。
ポーチドエッグも温かみが十分あって高評価です。
ホテルのハンバーグステーキはこうあるべきだという一品です。
美味しいです。

IMG_1293
次に私以外の家族が頼んだ「鮮魚のポワレ 鈴廣浅草店“ふくふく揚げ”添え グルノーブル風」です。
見た目、サレオツな盛り付けです。
ポアレですからカリカリの焦げ目のある皮美味しです。
ケレンみなく仕上げた一品です。
安定感ある味です。
美味しいです。

IMG_1295
食後のデザートです。
盛り付けがきれいですね。
オレンジケーキは甘さ控えめで高評価です。
美味しいです。

IMG_1296
珈琲です。
大カップでのサーブです。
ここの珈琲は酸味が少なくて、私の好きな味わいです。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ