下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

洋食

大泉学園 喫茶アン 10th

徳川ケイキさんは偉かった
kusanagitsuyoshi-tokugawayoshinobu1-1
今日は徳川慶喜さんの話です。
大河ドラマでは草剛さんが慶喜役を好演していますよね。

慶喜 (2)
徳川慶喜については、大正時代の教科書では「逃げ帰った」「罪を謝罪した」と薩長軍との戦いに敗れて逃げたあげく、城を明け渡した臆病者扱いをされており、情けない書かれようであります。
しかし現在の教科書を見てみると「フランス軍からの軍事援助を断って外国の介入を防ぎ、日本の独立を守ることにつながった名君」として書かれているのです。
そんな徳川慶喜さんについて書いてみます。
慶喜さんは明治時代に隠遁生活をしていた駿府においては、音読みでケイキさんと言われて庶民から親しまれていました。ここでは敢えてケイキさんと書きます。
私のケイキさんの評価は、とても頭がよく、この英明さによって先が見えてしまうという欠点を持った人であります。加えてこの人は生涯をかけて自らの命を守る事を徹底してやり通した人だとも思います。
このように書くと自らの保身のように思いますが、そうではなくて自分の事がとてつもなく好きだったのでしょう。
その為に自らが死と向き合うリスクを極端にまで避けてきたのだと思います。
例えば1867年10月14日の「大政奉還」ですが、大政奉還の数カ月前には反徳川雄藩連合の形成が急速に進んでいる情勢に気づいてケイキさんは警戒を強めていました。
土佐藩の申し入れの「大政奉還」を受け入れなければケイキさんはセゴドン率いる反徳川雄藩連合によって首を取られてしまうかもしれないリスクが訪れていました。
そこでケイキさんは、セゴドンの裏をかいて「大政奉還」を受け入れたのでした。
これには諸説ありますが、私の恣意的な意見であります。
ケイキさん不在の江戸で薩摩藩の挑発にのった旧幕府の家臣団が2カ月後のクリスマスの日に薩摩藩邸焼き討ちを強行したことから戊辰戦争に突入しました。
正月明けの4・5日で鳥羽と伏見で同時に起こった鳥羽・伏見の戦いにおいて旧幕軍は壮絶なる戦いの中を繰り広げるも連敗を喫してボロ負けとなってしまいました。
この時もケイキさん自慢のフランス式軍隊を率先して指揮していれば負ける事はなかったと思われますが、この時も先を読んでしまったのです。
この時のケイキさんは、大政奉還によって得られた慶喜政権というものは天皇の権威を掌中に収め、それに依拠することによってのみ成立していたものとしていました。
しか〜し、それを薩長等に譲り渡した時点で彼の政治生命は潰えたと判断したのでしょう。
完勝すればいいのですが、中途半端に負けたらその首を差し出さなければなりません。
ここで彼は前線で指揮することなく一目散に船にて江戸へ逃げ帰ったのです。
江戸に帰ってからはケイキさんの周辺には色々と良くないことが起こり、熟慮の末に勝さんと大久保一翁に事態収拾を一任して自らは上野の寛永寺大慈院において1人で謹慎を始めたのでした。
2月9日には東征大総督・有栖川宮熾仁親王に率いられた政府軍が東征を開始しました。
ここでケイキさんは勝さんに事態収拾を一任したのですが、大変なのは勝さんです。
1か月後の3月14日のホワイトデーに三田の薩摩屋敷で勝さんセゴドンと会談したのです。
勝さんはセゴドンに対して、もしケイキさんの首をとるなら東洋一の幕府海軍を率いて東海道を通り抜ける政府軍に対して駿河湾から艦砲射撃をして壊滅させる。
仮に運よく江戸に入ったとしても新門辰五郎(子孫は三社祭の総責任者)等の配下に銘じて江戸市中を火の海にしてしまうと脅したのです。
セゴドンも頭のキレる方ですから、勝さんが言っている事はブラフではないという事がわかり、当時すべての政治機能が集中している江戸が消滅したら、新政権の運営はできませんのでこれには慄然としたのであります。
そして江戸城無血開城とあいなったわけであります。
一方のケイキさんは、すでに寛永寺で謹慎しているわけですから、ここでも政府軍にそっ首を差し出すことはなくなりました
4月11日に東征軍諸兵が江戸城に入城し、城郭は尾張藩、武器は熊本藩が管理することになり、江戸城は開城されました。4月21日には東征大総督の有栖川宮熾仁親王が江戸城に入城したのです。
ここに徳川幕府は名実ともに滅びさったのです。
以後、幕府制度や征夷大将軍の官職は廃止され、これによりケイキさんは日本史上最後の征夷大将軍となったのであります。
この歴史の政変劇は前年の10月から4月までのわずか7カ月間で終了したのです。
そして7月にはケイキさんは静岡に移り謹慎生活に入ったのです。
翌年の明治2年(1869年)5月に函館は五稜郭で戦っていた榎本一党の降伏をもって戊辰戦争は終結しました。
この時に土方のトシさんは鉄砲で撃たれて戦死しております。
勝さんや大久保一翁ら旧臣が三条実美や大久保利通などの政府高官に働きかけた結果、この年の9月にはケイキさんの謹慎が解除されたのです。
わずか2カ月の謹慎生活でした。
謹慎が説かれた背景は、当時の新政府は地方政治の経験しかなく、旧幕府の実務に長けた人材を取り込んで、行政を円滑に進めるために旧幕臣の主君であるケイキさんの謹慎を解く必要があったというのが本当の理由であります。
その後は月2,000万円位のお金を徳川本家から頂いいましたが、ケイキさんの家は使用人が多くその生活はカツカツでした。
元部下の渋沢栄一さんが株の投資(今でいうインサイダー取引)でケイキさんの資産を増やしていったのです。
その後は趣味の銃猟・鷹狩・囲碁・投網・鵜飼をやっており、明治6年以降になると謡曲・能・小鼓・洋画・刺繍・将棋とその趣味を一段と増やしていきました。
さら〜に、静岡時代にケイキさんは子作りに励み10男11女を儲けています。
21人の子持ちというのは流石にすごいですね(笑)
ちなみに産んだのは正妻ではなくてお2人の側室さんです。
それから時計の針がギュンと飛んだ24年後の明治30年には、ケイキさんは60歳になりました。
この年に東京に移住したのです。
この移住には色々な背景があるのですが、最大の理由は、病気に冒されたときの医療看護の便を考えてのことであります。当時の東京は医療が日本で一番進んでいた都市だったのです。
これは今でもそうですが。
ここでもケイキさんの命大事ということが伺えます。
明治31年3月ケイキさんが61歳になった時には明治天皇陛下と会談して朝敵としての汚名が晴らされたのでした。それから4年後の明治35年にはケイキさんは公爵を受爵しました。
ここで初めてケイキさんは、大政奉還が近代天皇制国家の発展につながったという揺るぎない自信をもつようになりまして、35年間という永きに亘って続けていた自己韜晦(自分のあらゆる面をつつみかくすこと)を止めたのです。この間に将軍時代の愚痴や不満をいうと、そのそっ首が飛ぶかもしれないという事でひたすら沈黙を続けていたのであります。
ここらあたりで部下であった渋沢栄一さんがケイキさんに永年お願いしていた伝記編纂にも協力的になってきたのです。
これも公爵になり名誉回復が叶い世間的なケイキさんの評価も変わってきたことで自らの過去に向き合う精神的な余裕ができてきたのだと思います。
ここらでストレスがぬけたのでしょうか。本当に永かったですね。
最後の将軍であるケイキさんは、辛亥革命による清朝崩壊・中華民国成立(1911年〜1912年)やタイタニック号沈没事故(1912年)の時にもなお存命で、年下の明治天皇より長生きして大正時代の到来を見届け、大正2年(1913年)11月22日、(急性肺炎を併発した)感冒のために享年77(満76歳25日)歳でこの世をさりました。
元部下の渋沢栄一さんが編纂した「徳川慶喜公伝」では、「侮辱されても国のために命を持って顧みざる偉大なる精神の持ち主」と、最高の敬意で締めくくられています。
まさしくその通りであります。
そして今日の日本があるのははるか昔にケイキさんが「大政奉還」を受け入れた事で近代日本の扉が開きました。まさしく大恩人と申し上げても良いでしょう。
という事で長くなりましたがケイキさん話でありました。


IMG_5316
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
今日は昭和の喫茶店にお邪魔しました。
という事で今日のお店は「喫茶アン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-30-3
電話:03-3921-6909
休日:ほぼ年中無休

IMG_5317
お店の外観です。

IMG_5319
店内の雰囲気です。

IMG_5318
メニューです。

IMG_5325 (2)
これのおかげで店内は満席が続いております。

今日のオーダー「ランチドライカレー」@880円です。

IMG_5320
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_5321 (2)
待つこと7分でサラダが到着しました。
最近のサラダは美味しいですね。
ご機嫌です。

IMG_5322
待つこと19分でドライカレーが到着しました。
今日のドライカレーはスーパーホットあんど福神漬けでお願いしました。
お願いが通ったみたいで福神漬けがかなりの固まりお皿の上部に乗っています。
これはうれしいですね。
福神漬けは大好物なのであります。

IMG_5323 (2)
それでは実食です。
ベーコンにピントを合わせたのですがブレてしまいました。
あいすみません。
今日のドライカレーはかなりの辛さです。
口から火がでてきました。
このくらいが私の好みなのです。
とても美味しいですね。
ベーコンも美味しいです。
ピーマンは箸休めとして食べています。
今日のドライカレーは今まで食べていた中で最高のデキでした。

IMG_5324 (2)
食後の珈琲もご機嫌です。
心地よい珈琲は私の気持ちを元気づけてくれます。
窓から通りに目を落としますと、道行く人が別世界の人のように思えます。
ここだけが私の天国なのです。

それでは(^_-)

大泉学園 喫茶アン リターンズ

「QUIZ DE QUIZ」
たまには錆びた脳みそを磨いてみませんか?
以下にクイズをだします。
答えは直下にありますので斜め読みしてください。
quiz-word-concept_23-2147844150
Q:ギリギリの状態を表す「土壇場」は、どんな場所か?
A:地面に土を盛り上げ、その上で首を切り落とした処刑場のこと。
Q:童謡の「赤いくつ」のモデルは、本当に異人さんと外国へ行ったか?
A:モデルの女の子は、静岡県生まれの「岩崎きみ」さん。
異人さんは、アメリカ人宣教師のビュエットさん。
きみさんはビュエットさんの養子になる予定であったが、肺結核で渡米できず、早世した。
Q:閑古鳥とはどんな鳥?
A:カッコウ。山中でカッコウが一声鳴くとよけい静けさが深まるから。
Q:ギネスブックにも認定されている世界一狭い海峡が日本にある。
 その海峡の一番狭い所の幅はどれくらい?

A:9m93僉9畧邯の小豆島と前島の間にある土淵海峡。全長2.5kmの海峡。
海峡には3つの橋がかかっているが、海峡幅が最も狭い永代橋は、10歩程度で海峡を渡りきる事ができる。
Q:女性用のビキニ水着の腰ひもには、おおむねある特徴があるが何か?
A:結び目をほどいても外れない
Q: 「鬼の居ぬ間に洗濯」って、洗ったものは何?
A:この洗濯は衣服を洗う事ではなく「命の洗濯」をするという比喩表現。
  日ごろの苦労や束縛から解放され気晴らしを楽しむ意味に 。
Q: 世界新記録と世界最高記録の違いは?
A: ※世界新記録→一定の条件を設定できる競技でのナンバー1。
  ※世界最高記録→環境によって、コース・気温・風向きなどが大きく変わる競技のナンバー1、マラソンなど。
Q: イカを一パイ、二ハイと数えるのは?
A: イカの内臓を抜くと、残る胴体が袋状になり、酒を飲む「杯」に似ているから。
Q: 世界一高い山はエレベスト。日本一高い山は富士山。それぞれの2番目に高い山の名は?
A: 世界第2位「k2」、日本第2位「北岳」(南アルプス)
Q:日本の県庁所在地で唯一ひらがなが使われているのはどこ?
A:さいたま市。
Q: 「経済」って何の略?
A: 「経世済民」又は「経国済民」。
Q:読み方で意味が変わる「ゼロ」「れい」の違いは?
A:「ゼロ」→無や全く存在しないモノ。
 「れい」→ほんの少しと言う意味が含まれており、無ではない
Q: 駐車違反の車にぶつかった場合、ぶつけた車の過失の割合はどれくらい?
A: 基本100%。駐車の状況が著しく非常識な場合、多少猶予の余地はある。


IMG_3346 (2)
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
最近、昭和の香りが塗りこめられた喫茶店によく行きます。
という事で今日のお店は「喫茶アン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-30-3
電話:03-3921-6909
定休日: ほぼ年中無休

IMG_3347 (2)
お店の外観です。

IMG_3350
店内の雰囲気です。

IMG_3348 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ランチドライカレー(サラダ・珈琲付)」@880円です。
何回きてもこのお店は昭和ですね。
重厚なインテリアも昔の喫茶店です。
ここで眼下に見える人波の流れをみていると心が落ち着きます。
このお店は私にとってある種の癒しになっているようです。

IMG_3349 (2)
座るやいなやお昭和の女性がお水とオシボリを持ってきてくれました。

IMG_3351 (3)
待つこと5分でサラダが到着しました。
カラダには良くないのでしょうが塩をサラダに振りかけてみました。
以外にも味がしまって驚きました。
厚みのあるキャベツは甘くて美味しいのです。
塩を振ったからかな・・・

IMG_3352 (2)
待つこと13分で「ドライカレー」が到着しました。
見た目、炒めたドライカレーですね。
もう少しカレー色が濃い方が好みなのですが。

IMG_3353 (2)
それでは実食です。
前言撤回します。
カレー色が濃=>「辛い」だったのですが、このドライカレーはかなり辛いのです。
淡い黄土色に騙されました。
私は辛いのはほとんど苦にしないのですが、これはマジにホットであります。
という事は私にとって美味しいのです。
意外でした。
ナポリタンの味付けが穏やかだったのでこのドライカレーも味が穏やかなのかと憶断していたのですが、このようなサプライズは大歓迎であります。

IMG_3354 (2)
食後の珈琲を飲みながらしばらくまったりとしていました。
たまにはこのような気持ちが緩んでいるのも良いものですね。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 大泉学園 喫茶アン

「面倒くさい友人」
d27295-8-147974-0
色々な糸がねじりあって高校の時の友人に会いました。
あまりこの友人とは会いたくなかったのですが会わなければならなくなってしまったので仕方がありません。
高校の時はそれほど親しくはなかったのですがよくつるんではいました。
何故そんなにも会いたくないかと申せば彼は愚痴が多いのです。
仕事のことプライベートのこと政治の事エトセトラエトセトラ話すことのほとんどは不平不満が数珠つなぎになったような内容です。
承認欲求が強い人の典型かもしれません。
愚痴を言うという事は問題点が明らかになっているのですがその問題を自ら解決しようとはしません。
高名な政治家みたいに「問題は解決されるためにある」とまでは申しませんが、現状に不満があるのであればそれが小さな一歩であろうともその解決に踏み出すべきです。
それなのにそうはしません。
問題はすべて外的要因から起きているので善処のしようがないと彼は考えています。
そんなことはないだろう、とターンオーバーしますと、自らの正当性を縷々のべてきます。
下手に彼のスイートスポットに反論の矢を射こむと逆上します。
若い時は「喧嘩上等」でこの手の性格の人間には完膚なきまでやっつけたのですが、最近はそのようなイサカイは敢えてしたくはありません。
上述したようにこのような「承認欲求」が強い人は、いつも「自分が正しい」と思っています。
それゆえに「自分に対して悪い印象をもつ人」がいることが許せないのです。
悪いことが起きてしまった場合、責任の所在を他人に押し付ける能力をもっています。
要は面倒くさい人間なのです。
最近このような友達間のはなしの時、みんなが露骨に嫌な顔をするようになってきたので、本人も気がついてきたようです。
最近では自ら精神疾患かもしれないと言い始めております。
個人的にはこのような攻撃的な人は躁病かもしれません。
私の先輩の躁病の人がそうでしたから。
そんな彼が仲間から外されないのはまた、友達に何かトラブルが起きたといった場面では、例え友達に非があったとしても盲目的に友達をかばうのです。
従いまして「功罪相半ばする」で皆は付き合っているのです。
ある意味、非常にかたよった視野の持ち主であると言えます。
私たちも老境に入ろうとしていて、このような友人でも捨てがたいのであります。
このような性格ですと家族も大変でしょうね・・・


岐阜県高山の「高山昭和館」



IMG_3256 (2)
奥様に昭和の喫茶店があると奥様に話しましたら食いついてきました。
車でいくと不便なのですが・・・
という事で今日のお店は「喫茶アン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-30-3
電話:03-3921-6909
定休日: ほぼ年中無休

IMG_3257 (2)
お店の外観です。

IMG_3258 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_3263 (2)
メニューです。

今日のオーダー、私は「ピザトースト&珈琲」@900円、奥様は「ランチナポリタン」@880円です。
それにしましてもいたるところに昭和がちりばめられています。
特に週刊誌は充実していますね。
ここの雑誌は一日いても読み切れないでしょうね(笑)

IMG_3260
待つこと4分でお水とオシボリが到着しました。

IMG_3262 (3)
待つこと9分で奥様のサラダが到着しました。
脇をかためるのはパルメザンチーズ、タバスコ、塩の面々です。
まさに昭和の面々であります。

待つこと19分でナポリタンとピザトーストが到着しました。
それでは実食です。

IMG_3264

IMG_3266 (3)
ナポリタンはケチャップが軽めですね。
このタイプはタバスコで味を締めていただきます。
味が引き締まりました。
味変は定番のパルメザンチーズで行います。
これまた味がまろやかになりました。
THIS IS THE SHOWAのナポリタンです。
ごきげんですね。

IMG_3265 (2)

IMG_3267 (2)
ピザトーストはこれまた昭和のピザトーストです。
チーズが昭和の香ばしいものです。
外硬内柔のピザトーストはノスタルジックなテーストであります。
これには濃い目の珈琲がよくあいます。
美味しいですね。
なかなかの雰囲気と味のお店です。
奥様もご機嫌で笑みを唇に載せていました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

大泉学園 喫茶アン

「気分は防衛大臣」
media
下着はヤクザチックな柄が好きです。神輿担ぎに熱中していた頃は股引がずり落ちてくると路上で直しておりましたので、その時に下着が見えるのですが、さすがにピーターラビットみたいなトランクスですと安く見られるのでヤクザチックな柄のものを常用していたのです。
最近では少し恥ずかしくなってきたのでそういうハレの日のトランクスは自衛隊の迷彩パンツにしていたのです。
自衛隊のパンツは強くて永年の使用に耐えられます。
しか〜し、パンツまで迷彩にする必要性があるのかと申せばロダンの考える人のようなポーズを思わずとってしまうのです。
すべての物には寿命があります。
迷彩パンツの柄が高齢のヤクザさんの刺青のように皺皺になってきたのです。
買い替えの頃だなと思い近くにある自衛隊に車で出向きました。
駐車場に入口に入ると自衛隊員がかっとんできました。
何事かと思わず身じろぐと、来館予約をされておられますか、と聞かれたので、下着を買いにきただけなのでしていません、と言いますと、大変申し訳ないのですがコロナ対策で予約がないと入館できません。
HPから簡単にできますのでお手数をおかけしますがよろしくお願いいたします、との事でした。

IMG_3220
自衛隊にさからうと牢獄に入れられそうなので、家に帰って予約してしから二日後に再訪しました。
ショップの店員さんに聞きますと、この迷彩トランクスは生産中止になったそうなのでよいタイミングに買いに来たみたいです。
生産中止になった理由を聞きますとこの迷彩トランクスは売れないからですと、そこで店員さんに、自衛隊員さんはこの迷彩トランクスははかないのですか、と聞きますと、まさか、と笑いながら、下着までは自衛隊にしていません、との事でありました。

IMG_3216

IMG_3217

IMG_3222

IMG_3221

IMG_3219
折角ですので館内を見学して帰りました。

IMG_3244 (2)1
その日、入浴するときにさっそく迷彩トランクスをおろしました。
すると縫製が悪いみたいで白い裏地が表にでています。
折角買ったのにこれはないよなと次の日にショップに電話していました。
さすがに自衛隊のお店です。
来た時には良品を揃えておきます、と言われたので、次回は予約はいらないのでしょう、と聞きますと、勿論です、という強い声が電話口から聞こえてきたので、大切にその言葉を耳にしまい込んでおきました。

maxresdefault
そして次の日に自衛隊に行きますと、ナナナント自衛隊員7名が整列して私を迎えてくれました。
まさか私の為に・・・
実はそうなのです。
この日の入館予定は私だけだったみたいで且つご迷惑をかけたという事もあり全員で出迎えの列を作ってくれたのでした。あたかも自衛隊の幕僚長になった風情ですが、さすがにパンツの交換にきたので恥ずかしく感じ赤面しながらショップに行ってパンツを交換して帰ったのです。
正直、自衛隊員のキリッとした出向かえには心より感激しました。
国会議員が防衛大臣になりたがるのがよくよく理解できました。



IMG_3204
今日はこの間「アド街ック天国」で特集された大泉学園に出没です。
西武池袋線の準急で池袋から約15分。
ギリギリ東京23区の大泉学園は、関東の「本当に住みやすい街大賞2021」で何と2位にランクインしているそうです。
その理由の一つが、練馬区は東京23区で公園の数がNo.1。
今回のエリアには大泉中央公園を始め、大小様々な公園が大充実。
その数は実に182箇所もあるそうです。
今日のお店の番組でのキャッチは以下の通りです。
漫画家も多く住むこの街で、昔からたびたび目撃されているのが、レトロな喫茶店で編集マンと打ち合わせをする地元の漫画家たち。
そんな味のある喫茶店を紹介する。
という事で今日のお店はその番組ランキング16位の「喫茶アン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-30-3
電話:03-3921-6909
定休日: ほぼ年中無休

IMG_3205

IMG_3206
お店の外観です。

IMG_3207

IMG_3208
店内の雰囲気です。

IMG_3210 (2)
メニューです。

今日のオーダー「オムライス」@880円です。

IMG_3209 (2)
待つこと2分でお水が到着しました。

IMG_3212 (2)
待つこと7分でサラダが到着しました。
サラダに塩がついているなんて昔の喫茶店ですね。
これには本当に驚きました。

IMG_3213 (2)
待つこと16分で「オムライス」が到着しました。
玉子で包(くる)まないオムライスというものは久々です。

IMG_3214 (2)
それでは実食です。
ライスはケチャップライスでパラっとしたタイプですが高評価です。
ハムの塩気が活きています。
具はハム、マッシュルーム、タマネギ、ピーマンです。
総じて食べやすいです。
肩を張らずにスイスイと食べられるオムライスです。
極美味ではありませんが美味しいです。
ちょっと疲れた時に食べると良いかもしれませんね。
心がほんわかしますよ。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ 7th

「32倍速はすぐに飽きる」
IMG_2892 (1)
駅前に所要があり車でいき駐車場に車を止めました。
小一時間くらいで戻ってきますと当て逃げのような傷がついていました。
しか〜し、この傷はこの駐車場でつけられたかどうかはわかりません。
ここ数年で3回目の当て逃げです。
内、2回はマンション内で起きました。
管理人さんからの情報によりますと、マンション住民のお子ちゃまが自転車でぶつけたみたいです。しか〜し、この当時はマンション内に監視カメラがついてはいたのですが、マンションの駐車場は撮ってはいませんでした。
従いまして状況証拠だけではいかんともなりません。
それからしばらくして私はマンションの理事長になりました。
管理会社から数々の改善提案がありその中にセキュリティカメラの更新がありました。
従来は特定の場所しかキャプチャーできなかったカメラを敷地内の全てを網羅するもので且つ画素数と解析度を大幅にあげたものでしたのでもろ手をあげて賛成しました。
そして理事会での承認を受けて新しいセキュリティカメラが設置されたのでした。
今回の当て逃げの傷も過去2回と同じような傷だったので、これもお子ちゃま自転車がつけたものだと判断しました。そこでマンを持してセキュリティカメラの出番です。
今度こそは不埒なお子ちゃまを突き止めて、その両親に弁償してもらうのだと考えると思わず二の腕に力こぶが入りました。

IMG_2925
マンション管理会社と理事会の承認を得てからセキュリティカメラの閲覧になります。
実はセキュリティカメラの画像を見るのは初めてです。
期間は3月4日から傷を発見した3月13日迄の10日間としました。
傷つけられた記憶が定かではないので10日間もあれば大丈夫だろうと踏んだのです。
毎日2時間の閲覧が始まりました。
最初は管理人さん御推奨の8倍速で見ていました。
8倍速ですと1日分を見るのに3時間もかかってしまいます。
従いまして初日は16時間分しか見られませんでした。
これでは効率が悪すぎます。
次の日から最大速度の32倍速にしました。
これですと1日が45分ですのでまる二日間を見る事ができます。
しか〜し、32倍速は効率が良いのですが1秒間に32フレームの画像が目の前を通り過ぎていくのでおおざっぱにしか見えません。
確認できたのはただの雰囲気だけです。
2日目から閲覧に飽きてきました。
3日目に方針を変えました。
事故のおこった3月13日の画像を見て、そこで傷がついているかどうかを判断しそこから遡れば良いという事に気がついたのでした。
そして事故の起こった当日分は時間がかかるのですが8倍速で見る事にしました。
そこでマンション内から出ていく私が運転している車を注視していました。
運よく私の運転していた車はまるでカメラによく見て頂戴とばかりにはっきりと写っており、そこのところをズームしてスローにしてみますと、ナナナント車に傷はついておりませんでした。
なってこったいであります。
結論として、駅前の駐車場で当て逃げされたようです。
次の日に2回の当て逃げを直してくれた修理工場に車を持ち込みました。
担当の主任は車を詳しく見た後、私に、今回はお子ちゃま自転車ではありません。
トラックの後ろ角で押されたようです、と説明してくれました。
そうなんだ、ハナから修理工場に来ればよかったのに、と思いましたが「後の祭り」であります。
主任は、折角の機会ですから車載カメラを置きませんか、と提案してくれました。
修理費と車載カメラで約13万円です。
それ以外にIHクッキングも買う予定をしていますので結構な出費になります。
あたかも不幸の大売り出し会場に来たような気持になりました。


【ジャック・ニクラウス】こうやって打てばいいんよ



IMG_3011
今日は富士見台に出没です。
このお店の全メニュー制覇も秒読みになってまいりました。
今日は前から楽しみにしていた料理です。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_3012
お店の外観です。

IMG_3014
店内の雰囲気です。

IMG_3017 (2)

IMG_3013 (2)
メニューです。

今日のオーダー「プレミアムローストビーフ丼」@1,680円です。

IMG_3016
お水はセルフサービスです。

IMG_3018 (3)
待つこと13分で「プレミアムローストビーフ丼」の到着です。
薔薇盛が美しいです。

IMG_3019 (2)

IMG_3020 (2)
このローストビーフ丼には、サワークリーム、マヨネーズ、レモンを混ぜ合わせた白いオリジナルソースをつけていただきます。
それでは卵黄を溶岩流のように流してから実食です。
肉は柔らかくてうま味があります。
極上の美味しさです。
オリジナルソースは過不足なくこのローストビーフ丼によく合います。
これは食べて正解です。
もし食べていなければ私の人生において大いなる後悔となっていた事でしょう。
肉屋さんの料理は侮れません、ハイ。

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ 5th

「A rain queen」
d9fabdea9860c98aed374d194c2424bc
かつて私の奥様は雨女(a rain queen)と言われておりました。
婚約が調い結婚式を挙げるまでの間、当然のことながら結納や結婚式の打合せ等でホテルに行く際には必ず雨が降ったのです。
それまで我が家では何かのイベントで出かける際はいつも晴天でした。
それなのに奥様が我が家に訪れ始めると、どこからともなく空が泣き出してくるのです。
最初は単なる偶然かと片づけていたのですが、その確率が100%近くなると看過できなくなりました。
そこで神社などに出向きお祓いなどしてもらったのですが効果はありませんでした。
そして私達の人生のハレの日の結婚式が訪れます。
天気予報では晴でした。
我が家ではやっと奥様の雨降らしの神通力も神仏のご加護により拭い去る事ができたと喜んでおりました。
結婚式の当時は抜けるような晴天でした。
しか〜し、結婚式が終わり、披露宴が始まる前くらいから、空が怪しくなってきました。
その空を見上げていた弟は、△△姉さんの神通力は衰えてないや。
このままだと雨が落ちてくるよ、と家族みんなに声高らかに伝えたのであります。
私の結婚式は3月3日でしたので季節はまだ冬です。
冬は西高東低の気圧配置ですので太平洋側は晴れになります。
それなのに雨が降るなんてと嘆いてみてもどうにもなりません。
どうやら私の嘆きが通じたのか結婚式が終わるまでは雨は落ちてきませんでしたが、二次会が開かれる夜半になるときっちりとした雨空となったのです。
そして結婚式の次の日はハワイに出発です。
常夏の島ハワイに着きますとここでも雨の出迎えです。
これには驚きを通り越してすごいなぁと感動するに至りました。当の奥様は、単なる偶然の積み重ねです、と言い訳しておりましたが、その当時は誰一人も信じておりませんでした。
最近「確証バイアス」という言葉が巷間で使われ始めています。
これは心理学用語で、自分の仮説に合う情報だけを集めて、反する情報は無視する傾向を意味する事です。
そう言われてみると、先ほどその降水確率は100%近くなっていると書きましたが、実際に記録を取っていたわけではなく、単なる印象です。
奥様が家に来て晴れた時は、今日は我が家の晴パワーが勝ったんだ。
良かった、良かった、と家族が言っていた記憶があります。
雨女・雨男は、この確証バイアスが関係しているのですね。
要は我が家の皆々は、奥様が来て雨が降った日だけを記憶していて、それが全ての日に当てはまっていたと認識していたみたいです。
このような内容のブログを読まれるとレインハラスメントのように思われる方もおられるでしょうがそんなことはないのです。
当時の我が家の家族は、新しい家族が増える事を心から喜んでいたのです。
ましてや長男の嫁ですから、いろんな意味の期待もあり大歓迎していたのであります。
結婚してからは、奥様も我が家の一員になりましたので、ハレの日の外出に雨が落ちるような事はなくなりました。めでたしめでたしの話であります。


チェッカーズ「涙のリクエスト」



IMG_2801
今日は富士見台に出没です。
このお店の全メニュー制覇も秒読みになってまいりました。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2802
お店の外観です。

IMG_2806
店内の雰囲気です。

IMG_2803 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「自家製ハンバーグ定食」@900円です。
このお店ではハンバーグを頼む方はあまりおられません。
気になったのでお店の方に聞きましたら、ここで食べる方より、併設している肉屋でハンバーグの種を買われて自宅で調理される方が多いのですよ、との事でした。
なるほどメイクセンスであります。
という今日のオーダーは満を持して「自家製ハンバーグ定食」なのです。

IMG_2805
お水はここでのお約束のセルフサービスです。

IMG_2807 (2)

IMG_2809 (2)
待つこと17分で「自家製ハンバーグ定食」の到着です。
見た目、洋食屋さんのハンバーグです。

IMG_2808 (2)
それでは実食です。
このハンバーグは固めです。
しか〜し、噛みしだきますと弾力があり口内で弾けております。
ともすると家庭で食べるハンバーグに近いかもしれません。
で〜も肉が上質なのか味わいが深いです。
ここのブラウンソースは、とんかつソースよりも甘さ控えめで、ウスターソースよりもスパイスの効いた味です。
よくこのハンバーグにからみます。
美味しいです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 30th

「アップル受難」
スマホの電池切れが異常に早くなったので携帯電話を買い替えようと思いました。
実は去年の夏くらいに買い替えようと思ったのですが、その当時は現役だったので会社携帯の利用が多くて私的携帯の使用が少なくないので見送ったのです。
退職してからは当たり前ですが私的携帯しか使わないので、電池問題が急浮上してきたのです。
仕方ないので昨年奥様が買ったドコモショップで買うことにしたのです。
向かったドコモショップからは従前の携帯電話が3年7カ月も使っていたことに凄く驚かれて、こんなに長期間に亘って使っていたのなら電池消耗が異常に早いのは当たり前ですねと妙な慰めを言われました。
ところで現在のドコモショップは、ネットで携帯電話を買うことができない老年の人たちを最大の顧客にしていて、いくとまさに老人ホームのテイをなしているのであります。
そして購入した携帯電話は、このようなブログを書いているので食べ物の画像がきれいに撮れるiPhone12pro にしたのです。会社携帯iPhone10を使っていたのでその上位機種であるiPhone12pro はストレスなく使いこなせました。まさに快適であります。

不具合1 (2)

不具合2 (3)
12proを買ってから2週間目の日曜日の朝、携帯からパソコンに画像をトランスファーしようとしてケーブルを繋ぐと画像がこのようにおかしいのです。
さら〜に、サムネイル(画像や印刷物ページなどを表示する際に視認性を高めるために縮小させた見本)を開くと「このファイルを開けません」と表示されています。
何度再起動してもこのふるまいは改善されません。
これではブログに画像がアップできません。
ただでさえ面白くないB級グルメのブログが食べ物の画像がないと「闇夜のカラス」です。
いくら拙文の食レポでも画像さえあれば「Seeing is believing(百聞は一見に如かず)」です。
全くもって「なってこったい」であります。
いつもPCの不具合を直してもらっているヨドバシカメラのPCドックにかっとんで行きました。
PCドックの担当者は約1時間、手を変え品を変えて画像を取り込もうとしたのですができませんでした。
そして出した結論は、これはPCの問題ではなくて携帯電話の不具合です。
アップルに相談してください、と匙を投げたのであります。
肩を落として、失意のために重たくなったPCを小脇に抱えて家路につきました。
家に帰ってから昼食を取ってパワーを蓄えてからアップルに電話しました。
時間はぴったりの13時です。
最初の担当者はパソコンのアイチューンズのアップデートをしてくれました。
知らなかったのですが、携帯電話もアイチューンズと連携しているのですね。
これで取り敢えず治ってよしよしとにんまりして電話を切ってから、画像を取り込もうとしますと又同じ現象が起きるのです。要は治ってはいなかったのです。
不具合が治らない場合は、再度電話してください、とのことでしたのでアップルに電話しますと担当者が変わり前の担当者と違うやり方で直すのです。
ここでもよしよしとにんまりするのですが、何故か電話を切った後、しばらくすると同じ現象が起こるのです。
この不条理の作業を繰り返すこと4回です。
要は担当者が4人変わったという事になります。
時計の針は17時半を廻りました。
さすがに疲れてきたので、3日後の休日に解決策を見つけて再度私にコンタクトするように4人目の担当者にお願いして電話を切りました。
電話を切った後、ドロッとしたスライムのような疲労が体にこびりつい拭えませんでした。
3日後の休日です。
15時になりました。携帯電話からはコール音が聞こえません。
待つこと3時間電話がかかってきません。
さすがに待ちくたびれて、アップルに電話しますと、ず〜っと他のお客と対応中のようです。
仕方ないので、三日後の同じく15時に電話してもらうように頼んで電話を切りました。
多分に、解決策がわからなかったのですっぽかされたように思えましたがあくまでも邪推であります。
そして三日後になりました。
この日もこの4人目の担当者はずっと他のお客と対応中との事で電話は貰えませんでした。
さすがにこの担当者に嫌気がさして、また一から同じ説明をするのは面倒くさいのですが担当を変えてもらうようにアップルにお願いしました。
アップルは、大変ご迷惑をおかけいたしましてすみません、と謝りすみやかに担当者を変えてくれました。
今度の担当の方はかなり聡明みたいで期待がもてるのですが、彼女の所見は、私の携帯電話の不具合はかなり深刻みたいなのですぐには治らないようです。
その代わりにアップルからのクラウドからの画像のダウンロードのやり方を教えてもらったのでこのブログの食レポが画像無しになるという最悪の事態は回避できたのです。
それから数日後、近所のアメリカ人にこの話をすると、日本人は我慢強いね。
驚いたよ。アメリカのアップルならすぐに携帯電話を変えてくれるよ、と笑っていました。
さら〜に、新機種は不具合が多いのですぐには買わない方がいいよ。
今回の問題だって世界中で起きていればすぐに改善ソフトをつくるのだろうけど、発売したばかりなので問題になるまでのクレーム数にはなってないのだろうね、との事でした。
しか〜し、良い経験をしました。
のべ8時間もスマホの事でアップルと会話しておりましたので、すごくスマホの事が詳しくなりました。
そしてこの結末はまたブログにアップします。


CM イメージソング ベスト 20 - 「テレビCM 30年史('88)」


IMG_2755 (2)
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日は昭和のハンバーグを食べに参りました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_2756
お店の外観です。
今日は口開けの入店であります。

IMG_2759
店内の雰囲気です。

IMG_2757 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「ハンバーグステーキ定食」@900円です。
久しぶりですね、辰巳軒にお邪魔するのは。
何も変わっていないのが嬉しい限りです。

IMG_2758
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2760 (2)
待つこと18分で「ハンバーグステーキ定食」が到着しました。
見た目、みっしりしたハンバーグですね。

IMG_2761

IMG_2762 (2)
それでは実食です。
ハンバーグは少し固めですね。
それでも噛みしだくと口内で弾みます。
ソースは甘辛のはっきりしたものです。
でも食べていて飽きがきません。
マッシュポテトと玉子とハンバーグを一緒に食べますと得も言われぬ味わいです。
最近は軟弱なハンバーグが多いですが、これは昭和のオトコのハンバーグですね。
大変美味しゅうございました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ 5th

「挨拶考」
150916_hello
今日は駐輪場での挨拶の話です。
私の働いている駐輪場は自走式とラック式の二つの駐輪方法がありその場所は道を隔て分かれています。
管理会社の指示で、自走式の方は回転するゲートを利用者様がストレスなく入場できるよう回転させているのです。その際、私は、おはようございます。
いつもありがとうございます、と親しみを込めていっております。
私の駐車場の利用者様の90%は女性です。
多分にパートタイムや派遣社員の方が多く且つコロナ禍なので定期駐輪場ではなく、私の働いているような時間貸しの駐輪場を選ばれるのでしょうね、多分。
彼女たちの私の挨拶に対する反応なのですが、一番多いのはやはり、おはようございます、ですか。その中でも、私のゲートを回転させる行為に対して、ありがとうございます、と二つ言葉を言われる方も多いですね。
たいした事していないのですが、それでも、ありがとうございます、と早朝から言われるのは気持ちがよく、今日も頑張るかという気持ちになります。
意外なのは、朝からうるさいわね、という顔をされる方もいるのです。
現役の時を振り返りますと、いつもテンパっていたので、その裏返しで朝からさわやかな応対をされると気分が悪かったことが多かったのでこの迷惑顔はわかるような気がします。
そして私は管理会社から、もう一つ指示されていることがあります。
それは、駐輪が終わった利用者様が出場口に向かう際に、いってらっしゃい、という事が指示されています。
これの反応も様々です。
一番多いのが、お願いします、です。
その次は、目礼してそそくさと出場口に向かう方ですか。
今回、この挨拶のテーマで申したかったのは、挨拶がきちんとされる方に意外な方が多かったのです。
それはファションセンスがよくて美人な方が気持ちよい応対をされるのです。
今までこのような方ってお高く止まっていて、そのような挨拶はされないと思っていたのですが豈図らんや(あにはからんや)されるのですね。
多分に親御さんの躾のなせる業(わざ)かなと思っております。
また穏やかな顔をしている方もきちんと挨拶されます。
鐵板なのは年配の方ですね。
100%きちんと挨拶をされます。
挨拶をきちんとされない方の多くは服装センスが悪い方が多いですね。
言い方を変えると身なりを気にしない方はキチンと挨拶されていません。
故事に「衣食足りて礼節を知る」とう言葉があります。
衣食は「着るもの」と「食べること」です。
礼は「礼儀作法」節は「時機、度合い」という意味ですが、「服装が整っており、食事をきちんと摂っている人は、礼儀作法や節度(マナーやTPO)が身に付いている」となります。
この故事は見事にあてはまっていますね。
私は駐輪場ではワークマンのシャレオツの作業着を着ています。
普段は、比較的パリッとした格好をしています。
ある日の夕方、駅近くで利用者様にお会いしましたので、軽く会釈しましたら、向こうは見た顔なのだけど思い出させないという顔をしていました。
しばらくして、私の事が駐輪場の管理人だとわかりますと、すみません。
この服装だったので全くわかりませんでした。
やはりユニフォームは固定観念を植え付けるものなのですね。


八神純子 Part 1 - 東北支援チャリティコンサート @ 北カリフォルニア


IMG_2739
今日は奥様と外出です。
向かった先は富士見台です。
奥様もこのお店に行ってみたと申したのです。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2740
お店の外観です。

IMG_2746

IMG_2741
店内の雰囲気です。

IMG_2742 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「プレミアムサーロインステーキ丼」@1,830×2=3,660円です。
IMG_2743

IMG_2745 (2)
奥様は、最初はヒレステーキプレートランチにしようとしたのですが、私のご馳走だとわかると私と同じ「プレミアムサーロインステーキ丼」にオーダーチェンジしたのです。
この10年間、奥様に外食で支払わせたことはないのになぁ・・・

IMG_2744
今日のお水は奥様が入れて持ってきてくれました。

IMG_2747 (3)

IMG_2750 (2)
待つこと13分で「プレミアムサーロインステーキ丼」の到着です。
以前食べた「サーロインステーキ丼」もかなりの美味しさでしたが、こちらは輸入牛なのだそうです。
そして一方の「プレミアムサーロインステーキ丼」は国産牛のA4ですので味は格段に違うというのがお店のスタッフさんの説明でした。
見た目、美味しそうです。

IMG_2748 (2)

IMG_2749 (3)
それでは実食です。
肉が柔らかいですね。
噛んでいてストレスがありません。
特性の甘ダレがこのA4牛肉によくあいます。
ベースのしゃきしゃきもやしも良い味わいです。
これは比類なき美味しさです。
奥様も、無言でこのA4牛肉をいただいています。
という事は美味しいのです。
これで@2,000円以下というのは驚きです。
大変美味しゅうございました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ

身近で起こった話 其の弐
私が身の回りで拾った面白い話です
宜しかったらお付き合いください。

#スマホはどこ?
big_3685336_20201013094
最近、物忘れがひどくなっています。
仕事に出かけるときは必ず何か1つを忘れて取りに戻ります。
すぐに思い出すのが唯一の救いであります。
今日は新規のランチのお店に車で向かいます。
出かけるときに持ち物検査をしましたら案の定スマホを忘れました。
今日はスマホのナビで目的のお店に行きますので持ち物検査をして良かったのでした。
車で約30分位目的のレストランに着きました。
そこで再度持ち物検査をするとスマホを忘れていました。
スマホがないと食レポができません。
取りに戻ると往復で1時間のロスか?
それとも食べるだけ食べて帰るか?
と悩んだのですが前者の策を取りました。
幸いなことにコインパーキングのフラップが上がってないので駐車料金はかかりません。
家に向かってアクセルを踏むのと同時にナビを見ていました。
ここでなにか大きな?マークが浮かんできたのです。
このナビに見覚えがあるのですがなんだかわかりません。
しばらく運転していましたら別の私が大声をたてて笑い始めました。
ナビはスマホじゃん!
このような事をワンソースマルチユースの陥穽(落とし穴)といいます。
違います、単に「ボケた」だけです・・・

#死語を話すな!
sake09_00
最近、寒いのでUNIQLOのカシミヤの赤いトックリのセーターを愛用しております。
ところが着始めると愛着を感じ始めてもう一着欲しくなりました。
それで近所のUNIQLOさんに行きました。
店頭で検温をして手を消毒して入店です。
この広い店内でトックリのセーターを探すのは大変です。
店内スタッフに、トックリのセーターはどこにおいてあるの?と聞きますと固まっています。
見た感じ外国人スタッフなので、日本語がよくわからないんだろうなと思っていましたら、身につているインカムで、紳士用品の対応をお願いします、と他のスタッフに頼んでいます。
駆けつけたのは若い女性です。
もう一度、すみません、カシミヤのトックリのセーターはどこに置いてありますか、と聞きますと、セーター売り場にありますかね、と質問を質問で返してきました。
この若い女性も固まってしまったので、さら〜に先輩の女性に応援を頼みました。
しばらくして、年配の女性がやってきました。
トックリのセーターですかタートルネックのセーターですよね。
はい、カシミヤのものは現在生産していませんが、他の材質でよければこちらにあります、と案内してくれて立ち去ったのです。
私がトックリのセーターを物色している間、すこし離れたところでくだんの先輩社員が、若い女性と外国人スタッフにトックリセーターの事を説明しているのが聞こえてきました。
いい、大昔はタートルネックをトックリと言っていたのね。
熱燗飲むとき徳利でもってくるわよね、といいますと、若い女性は、それはお銚子ではないでしょうか。
徳利って言葉は初めて聞きました、と返していました。
先輩社員は、納得させるのには手強いと思ったのか、いいお客様がトックリといったらお銚子でなくて、貴女が変なこというから間違えたじゃない。
タートルネックですかと必ず確認してね、とキメました。
すると外国人スタッフが、日本語はむずかしいですね。
こういう言葉は「死語」というのでしょう、と感心していました。
どうやら私は「死語」をUNIQLOスタッフに話したために彼らを混乱させたようです。
UNIQLOでは「死語を話すな!」という事のようです(笑)


電光掲示板を使って修学旅行生を出迎える粋な計らい 武蔵溝ノ口にて



IMG_2519
今日は美味しい洋食が食べられるというので富士見台に出没しました。
肉屋さんがやっているお店のようです。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2520

IMG_2532
お店の外観です。

IMG_2523

IMG_2531
店内の雰囲気です。

IMG_2522 (2)
メニューです。

今日のオーダー「サーロインステーキ丼」@1,100円です。
店内は意外に狭くテーブル席はなく、木製の仕切りが付いているカウンター席のみです。
二人客が来ますと間の仕切りを外して広くします。
コロナ対策ではなくて前からのしつらえみたいです。
お店の会計は先払いです。

IMG_2524

IMG_2526
お水は空のコップがテーブルに置かれるのでお水は自分で汲んできます。

IMG_2527 (2)
待つこと14分で「サーロインステーキ丼」の到着です。
見た目、美味しそうです。
副菜のきゅうりのキューちゃんが妙にマッチしています。

IMG_2528 (2)

IMG_2529 (2)
それでは実食です。
肉は外がカリっとしていて中はジューシーです。
外側の焦げ目がまた味わいがあって味を深めています。
これは美味しい。
下敷きのもやしの炒めたのが甘辛でこれが肉によく合います。
これだけでもご飯がたべられます。
強いて瑕瑾を申せば山葵が効きすぎです。
カタマリを間違えて口に入れたらその強い香りで死にそうなくらいにむせてしまいました。

箸休めのきゅうりのキューちゃんとキンピラが絶妙な味わいです。
なんかこういう下町っぽい感じは大好きです。
コンソメスープもアツアツでよい味わいです。
さすが肉屋さんのサーロインステーキです。
ごめんなさい安くみておりました。
今度はプレミアムサーロインステーキ丼に挑戦だ!

IMG_2525
ごめんなさい。
このお店はカレーショップだったのですね。
次回はカレーに挑戦します。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

練馬  ブラチョーラ

白蓮との会話
25-1-e1574385444827
孫の白蓮が不定期に拙宅に遊びに来てくれます。
奥様と私は最大級のおもてなしをして迎えています。
年齢も3歳を超えてここにきて語彙が急速に増えています。
言葉が丁寧なのが微笑ましい限りです。
白蓮とよく遊ぶのはアイスクリーム屋さんごっこです。
私がお客さんで白蓮が店員です。
どこで覚えたのか多分にサーティワンなのでしょうがそこの店員さんになりきっております。
まずはメニューの提示から始まります。
こちらがオーダーを入れますと、お持ち帰りですか、コーンですかカップですか、とか細かな点を確認してきます。驚くのはそのアイスクリーム屋さんのオモチャは10種類のアイスクリームが用意されているのですが、その10種類を100%識別しています。
さらに、かならず「ご安心ください」というようなマニュアルにない言葉を入れるのです。
白蓮パパにサーティワンでそのような言い回しを使うのかと聞けば、多分言っていないよ。
どこかで覚えたんだよ、と言って笑っております。
「ご安心ください」をどこかで覚えたのは理解できるのですが、何ゆえ、このアイスクリームの遊びに使うのでしょうか。以外にマッチしているので驚いております。
別に白蓮の自慢話ではなくてこの偶然に驚いたのです。
白蓮の頭の中では適していると判断したのでしょう。
さら〜に、白蓮の交友関係について質問してみました。
ツムグ君は兄弟いるの?と聞けば、いないよ。
カホちゃんは兄弟いるの、と聞けば、いないよ、と答えます。
それじゃ、白蓮も兄弟がいないんだね、と聞きますと、いるよ、と答えるではありませんか、私は驚いて白蓮には兄弟がいないじゃないか、と言いますと、いるよ、お母さんのお腹の中に、と答えたのでした。
これには驚きました。
母親の妊娠がどのようなものか理解しているのですね。
さらに白蓮は3歳を過ぎると、自分はお姉さんになると思いこんでいます。
誕生日から色々な制約が自由になるものだと信じているのです。
と申しても、お寿司屋さんに行くことができたくらいですが。
これから自我の確立とあいまって自己主張が強くなるみたいです。
女子は男子とちがってこだわりがあるみたいで、3歳児といえども厳しそうです。
この間も、食事をしていたら、白蓮の作法にかなっていなかったみたいで、細かなことを注意されました。
我が家の次男は言葉が遅くて4歳までは上手にしゃべれませんでした。
気になった奥様が医者に連れて行ったら、男の子は遅いもんですよ、と言われて帰ってきましたが、まさにその通りでした。
そういう点では女の子は早熟なのかもしれませんね・・・


松岡修造が「足が遅い子ども」に勇気を与えるドキュメントムービー



IMG_2130
今日は練馬に出没です。
美味しそうな店構えのお店があったので入店しました。
今日のお店は「肉酒場ブラチョーラ」 練馬店さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-32-1 練馬吉永ビルディング1〜3F
電話:050-5592-4977
定休日:無休

IMG_2140 (2)
お店の外観です。

IMG_2137
店内の雰囲気です。

IMG_2135 (3)
メニューです。

今日のオーダー「ローストビーフ丼」@800円です。
夜は酒場なのですね。
店内はあまりお客がいません。
大丈夫でしょうか。

IMG_2136
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2138 (3)
待つこと1分で「ローストビーフ丼」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_2139 (2)
それでは向きを変えて実食です。
肉が美味しいです。
臭みはまったくなく甘みがあります。
トロトロの黄身に合わせますとマイルド感が引き立ちます。
タレも出過ぎてなく良い味わいです。
これはなかなかですヨ。
量も過不足なく大満足なロービー丼でした。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 14th

史上最低の代車
車検です。
車検は近所のタイヤ館で行っております。
前回は代車が出なかったのですが、今回からは代車がつくようになりました。
これはこれでうれしい限りです。
車検のためにタイヤ館に車を持ち込みました。
申請書類を確認して問題がなかったので後は代車に乗って帰るだけです。

IMG_1927 (2)

IMG_1928
するとタイヤ館の担当の方が申し訳なさそうに、かなり古い車なんです。
申し訳ありません、というではありませんか。
代車なのでそのようなことはあるかなと思い、代車の鍵をもらい代車に乗り込みますと、車内の装飾はガタガタです。座席に至っては穴が開いていてそれを隠すためにシートが敷いてあります。
ここまでひどいとは思いませんでした。
さすがにたまりかねて、他の代車はないのですか、と声を荒げていいますと、本当にすみません。
これしかないのです、というではありませんか。
2〜3日の我慢ですので諦めました。
驚いたことにギアはコラムシフトでした。
コラムシフトのギアを運転するのは久々なので慣れるのに時間を要しました。
驚いたのはその加速です。
アクセルを思い切り踏んでも40劼らいしかでません。
なんとか家に帰り、代車を待っていた奥様をのせて近所のスーパーまで買い物に向かいました。
オートマなのにカチンカチンとギアのシフトアップしていくのがよくわかります。
大丈夫なのかなと思いながらもなんとか目的地であるスーパーに着きました。
ギアをパーキングに入れて鍵を抜こうかと思いましたら鍵が抜けません。
これには驚きました。
うんともすんとも抜けないのです。
このままですとスーパーでの宿泊になってしまいます。
2時間までは無料ですがそれ以降は自己負担です。
誰がこの駐車料金を払うのでしょうか。
私は勿論のロン、払う気はありません
時間がまだ19時になっていないのでタイヤ館はやっているはずです。
スマホで電話をかけますとくだんの担当者が電話口にでます。
どうしましたか、というので、パーキングにしても鍵が抜けないんだ。
どうしたら開錠できるのですか、と聞きますと、多分、ギアが噛んでいるのです。
もう一度エンジンをかけて、今度はゆっくりとパーキングに戻してください、と言われたのでそのようにしてみました。すると魔法が解けたかのようにするりと鍵は抜けたのです。
電話口で開錠ができた旨を話すのと同時になんてひどい車をあたえたのかを何度も繰り返していました。
こんなひどい代車は本当に初めてでした。
あまりに加速がわるいので一回何KMまででるのか空いている道で試してみました。
アクセルを思い切り踏んで50KMまでですね。
それ以上やればやれないこともないのでしょうが、車が爆発したら嫌なので行いませんでした。
なんともすごい車でした・・・


ユーミン(66)の自宅にカメラ潜入 制作現場を公開(2020年11月27日)



IMG_1996 (2)
今日は池袋に出没です。
美味しい洋食でも食べようと思いました。
今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F
電話:03-3557-7099
定休日:月曜日

IMG_1997 (2)
お店の外観です。

IMG_1998 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1999 (2)
メニューです。

今日のオーダー「オリエンタルライス」@700円です。
今日も店内は賑わっています。
オリエンタルライスとは肉と野菜のにんにく風味です。

IMG_2001
待つこと6分でお水が到着しました。

IMG_2002 (3)

IMG_2003 (2)
時間差でオリエンタルライスが到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_2005 (2)
卵の黄身を崩して実食です。
豚肉が柔らかいです。
にんにく風味のソースがこの肉によく合います。
加えてトロトロの卵がこのソースの味をまろやかにします。
これは美味しいです。
いつも思うのですがこのようなシンプルの素材を美味しく作るのがコックさんの腕なのかと思っております。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 28th

今日は「カミさんとは呼ばないで・・・」
3-3-0-10_top
私はブログ上では妻の事は奥さんと呼んでいますが人前では妻です。
チコちゃんを見ていたら妻、嫁、女房、奥さん、カミさん、家内などの数多くの呼び方がありますが正しいのは妻だけみたいです。
番組の説明では、嫁とは息子の妻の事です。
女房とは使用人の女性の事です。
奥さんとは屋敷の主(あるじ)の妻の事です。
カミさんとは目上の人の事です。
家内とは家にいる人です。
下町では、カミさんと呼んでいる人が多かったですね。
所謂、ポピュラーユーセージ(標準使用)でした。
ここからだいぶ離れてその次は、オッカアとかつれ合いが多かったように記憶しています。
功成り名遂げ遂げた人でも女房止まりで妻には行きつきませんでしたね。
インテリの人だけは妻(つま)とは呼ばすに妻(サイ)と呼んでいました。
さすがにサイは気取って聞こえますね。
日雇いのようなガテン系の人は、オカメ、オタフクとかバケベソと呼んでいました。
バケベソとはお臍が化粧したような不細工な顔をしている妻という意味のようでした。
ヤクザヤさんとかテキヤさんのアウトロー系は100%バシタでした。
自分より立場が下のモノなので場の下でバシタというような説明を聞いたことがあります。
破裂音のバで始まるので、ヤクザヤさんに「俺のバシタだ」などと言われると緊張します。
余談ですが、アウトロー系の奥さんは富司純子さんのような和服の似合う美人が多かったですね
父はインフォマールで短縮した名前でフォーマルでは妻でした。
このように思いだしながら書いていますとなかなか面白いものです。

面白いというと怒られますが、奥様は下の子供が大学をでるまでは私の事はお父さんと呼んでいましたが、下の子供が社会人になったら△△さんという私の名前に変えました。
理由を聞きましたら、私はお父さんという方と結婚したわけではありません。
今までは子育てのために便宜的にお父さんと呼んでいましたが、それも終了したので元に戻しただけです、との事でした。
このようなマインドセットチェンジは中々できるものではありません。
この変化により私も奥様名前で呼ぶようになりました。
えらいのは私の長男です。
娘の白蓮にははなから自らをお父さんと呼ばせていました。もなかなかできるものではありません。
ググりますと200人中の60%の120人が「パパ、ママ」と呼ばせているというのが実態でした。
世界各地で使われている呼称のため違和感はありませんが「お父さん、お母さん」という日本では昔から一般的な呼び方に対して2倍近くもの差をつけたことに驚きを禁じえなったのであります。
最近、30過ぎの若手社員が自らの母親の事をママっていうのを聞いて愕然としたことがあります。
日本人なら母でしょう、キッパリ。
ちなみに我が家は軟弱で下の子供が4歳になるまではパパとママでしたが、その日を境に父と母に変えた歴史があります。
初めてお父さんと呼ばれたときは念願が叶った事もあり眼を細めて唇に微笑をのせておりました、ハイ。
こんな父親でした・・・


【3匹の猫と1匹の犬】ぬいぐるみではありません。
何ちゅう格好で寝てるんでしょうか。
天衣無縫というか、無防備というか。



IMG_1461 (3)

IMG_1463 (2)
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグを食べにやってまいりました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_1464 (3)
お店の外観です。

IMG_1467 (2)

IMG_1468 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1466 (3)
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス&ライス」@700+@200=900円です。
今日はめずらしく空席が目立ちましたがたまさか端境期に来たみたいで帰る頃にはみっしりと席が埋まっておりました。

IMG_1469
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_1472 (2)
待つこと4分で「ハムエッグス&ライス」が到着しました。
見事な盛り付けです。
今日も美味しいでしょう。

IMG_1470 (2)
今日のハムパートは薔薇盛です。

IMG_1471 (3)
野菜パートはレタスとピーリングしたトマトとマッシュポテトです。

IMG_1473 (2)
それでは玉子を壊して黄身をだしてそこに醤油をかけまわして頂きます。
炒めたハムが香ばしくて美味しいです。
溶岩のような黄身のトロミが私の心を鷲掴みにします。
なんでしょうこの愉悦は・・・
美味しいです。
レタスはシャキシャキしていて口内感触最高です。
ピーリングしたトマトはジューシー&スィートです。
マッシュポテトはホッコリとしています。
最後の方は全ての味わいが混然となって楽しめます。
これがまた美味しいのです。
時が経つのを忘れて食べることに没頭していました。
美味しい汗が額に浮かんでいました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

小手指 コナズ珈琲

今日は「私がルールです・・・」
img_c2fac75b12d5e5b90c4d9d10be46e0e5125817
コロナ禍の中ジムのトレッドミルでランニングをするのが息抜きです。
大量の汗をかくのは気持ちが良いですからね。
最近は、近隣の体育館のジムに行っています。
理由は多い日でも3人くらいしかいなくほとんど貸し切り状態なのでコロナリスクはほとんどありません。
それでも最近は増えてきて一度は札止めになりました。
定員が30名なので半数の15名になると札止めになるのです。

2b8lw8pq05_2 (2)
このジムのルールをご紹介しておきます。
まずは体育館の1階の総合受付の前にあるベンディングマシンでご利用カードを求めます。
それからB1にあるジムに行きます。
ジムの受付で会員番号と開始時間を記帳してから会員証をこのような棚に差してから、カードを受付マシンにインサートしますと入館受付となります。
その後入館時間が印字されますとカードは吐き出されます。
トレーニングが終わったらその逆で終了時間を記帳して再度カードをインサートしますと今度はマシンが飲み込んでそれで全てが完了となります。
私は更衣室で着替えるとせっかちなのかよく会員証とご利用カードを忘れてジムの受付に来るのです。
その為に更衣室とジムを往復しなければなまりません。
従いましてその備忘のために、先にこの棚に差しておいて、着替えてからジムにきて一連の作業をするのです。
これはある種の習慣となっており30年くらい継続して行っていたのです。

IMG_9887
とある日、いつものようにこの儀式をしようとしたら、筋肉ムキムキの新人スタッフが、コロナ禍なので、このような事をされると他の人に迷惑をかけますので止めてください、と言ったのです。
私は意味が分からず、棚に入館証とカードを指しておくのが何でいけないのですか、と聞きますと他の利用者様が、今日はいっぱいなのだと勘違いする恐れがあります、との事でした。
私は、人数制限は15名からのはずです。
今日は目の子で数えてみても5名しか利用されていません。
利用率は33%です。
このような低利用率で誰が札止めになると思うのですか。
すると、ルールですからお願いします、というものですから、30年近くこの運用でやっていて他のスタッフから注意されたことがありません。
そもそも入館手続き以前で何もしていませんよね。
この時点で使用申請をしていないということです。
ルールが改変したのであれば従いますが、棚に入館証とカードを置いてから着替えに行くのを禁止したくだりを見せてください、といいますと、お願いですので理解してください、と言うのです。
言われている事が理解できません。
もしかしたら、これって貴方だけのルールではないのですか。
そうでなければ、再度申し上げますが改変ルールを見せてください、というと真っ赤な顔になってしまいました。
その後は田んぼの案山子状態なのであります。
面倒くさいから、貴方が言いたかったのは、カード等を置いていても入館の既得権になりませんので、もし着替えて戻ってきて定員になっていましたら入館できないこともありますので予めご了承ください、ではないのですかと確認しますとさら〜に無言を続けています。
それを言うなら、せめて13名即ち残数が2名くらいの時でしょう。
残数が10名ならそれもおかしいですね、というと急に踵を変えて他の利用者のところにすっ飛んで行き、何かお困りですか、とトレーニングのヘルプを初めたのです。
ヘルプされた利用者は、頼んでもないのにヘルプされたので面食らっています。
私は挙げた手が下せない状態でしたが、ここで立ち続けていてもしょうがないので、今回は指示にしたがって入館証とご利用カードをサシッぱにせずに更衣室に行ったのです。
そしてジムに戻ってからいつものルーテインをしていましたが、くだんのスタッフはジム内から姿をかき消していたのです。
どうしたのでしょうか・・・
トレーニングが終わってシャワーを浴びてから再度ジムの前を通りましたら、くだんのスタッフさんがいたので、ありがとうございました、と言おうかと思って歩を進めますと、慌てて自動販売機の陰に隠れてしまいました。
どうやら嫌われたみたいです。
なんでやねんであります・・・


2001年末放送 空耳アワード2001 2時間スペシャル



IMG_1556
今日は前回のエッグスンシングスコーヒーさんのアベンジ(フェアな当然の仕返し)です。
場所をよく確認せずに行ったものですから埼玉県の奥まで出向いてしまったのでした。
今日のお店は「コナズ珈琲」所沢店さんです。

住所: 埼玉県所沢市北野1-2-61
電話:04-2949-8284
定休日:無休

IMG_1555 (2)

IMG_1538 (2)

IMG_1539 (2)
お店の外観です。

IMG_1540 (2)

IMG_1547 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1542 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ティラミスパンケーキ+サンセットブレンド@1,408+@385=1,793円です。
遠路はるばる小手指まできたのはこのお店を紹介しました奥様の勘違いによるものです。
こんな日もあります。
まさ〜か、小手指でハワイアンテイストがいただけるとは夢想だにもしませんでした。
来てみて驚いたのはこのお店では完ぺきなハワイが再現されています。
これだけで大満足です。
これでエッグスンシングスさんのアベンジは叶いました。
それにしても女性力が高いお店です。

IMG_1544 (2)
座るやいなやテーブルセットが用意されました。

IMG_1548 (2)
待つこと14分でサンセットブレンドのフレンチプレス(コーヒーオイルも抽出し濃厚な味わいが楽しめる)が到着しました。

IMG_E1549 (2)
待つこと17分で「ティラミスパンケーキ」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_1552 (2)
今日のトッピングはコーヒーパウダーです。

IMG_1550 (2)
それでは実食です。
茶褐色の山をカットしてみますと、パンケーキが3枚重ねになっております。
コーヒーシロップがパンケーキにじっとりと染み入ってます。
パンケーキは焼きたてのアツアツです。
これに冷たいクリームとティラミス仕立てのマスカルポーネが合わさって寒暖の絶妙な味わいになっています。
これは美味しいです。
サンセットブレンドのフレンチプレスもこのパンケーキによく合います。
はるばる小手指まで来たかいがありました。
心地良いワイハのインテリアに囲まれて大ご機嫌です。
後半は少し飽きてきたのでメープルシロップで味変しましたら一段としまりました。
これは私のような渋い男の食べ物でしょう。
甘さ控えめも高評価です。
次回はモノホンのワイハで食べたいなと思っていたらどこからともなくダイヤモンドヘッドのざわめきが聞こえてきました・・・
まさか。

それでは(^_-)

所沢 エッグスンシングスコーヒー

今日は「不労所得」
article1
キャッシュレス決済の普及率はここ10年で2倍になったそうです。
2001年に交通系ICカードが登場し、13年に主要エリアでの相互利用が開始されました。
これにより電車に乗るときに切符を買うことが少なくなった人も多いかと思います。
2019年10月から20年6月のキャッシュレス・消費者還元事業により、キャッシュレス対応店舗が増加しています。
それでも普段の支払い方法は、現在も現金を使用する人が97.3%と圧倒的に多いことが分かります。
その後には、クレジットカード(75.1%)、銀行振り込み・引き落とし(37.8%)、交通系ICカード(36.7%)、流通系ICカード(34.3%)といったキャッシュレス決済が続いています。
特に注目したいのは、スマートフォンによる支払いを行う人が19.4%いることですか。
クレジットカードや交通系ICカード、流通系ICカードなどと紐付ける「タッチ型決済」と「QRコード決済」が、短期間で台頭していることを示唆しています。
コロナ禍以降、レジでの金銭授受を避けてキャッシュレスの利用を促す店舗もあります。
実は、キャッシュレスはクレカしか使っていません。
それでも少し進化して自動販売機は交通系ICカードのタッチ型決済を使っています。
スマホ決済はスマホを失くした時に面倒くさそうなので止めています。

61w2hikvetL__AC_UY395_
札幌時代の冬の間、夫婦それぞれでよく財布を拾っていました。
と申しましても年に2回くらいですが。
雪が降っている間は財布を落としても落下音が雪で吸収されるので気が付かないのでしょうね。
財布を拾うとまずは中身を確かめます。
ドキドキしながらこの財布を開けますと、カード等から垣間見えるその人となりが見えてくるのです。
診察券などが入っているとどんな病気で通院しているのかもわかります。
持ち主の秘密を見る事は愉悦を覚えますね。
ひと通り中身を見て、これがないと困るだろうね、とか、今頃、慌てているわよね、とか二人で勝手に想像して愉しんでおりました。
ここからが私たち夫婦の面白いところです。
所持金が5,000円以下で且つ落とし主の住所がわかる場合は、本当に申し訳ないのですがお金はいただきまして、財布はご本人の郵便箱にポスティングします。
イリーガルなことをするのは少額を警察に届けるのが寒いし面倒くさかったからです。
その代わり自宅に届けます。
落とし主の家がわかるのも一興なのです。
5,000円以上の場合は、必ず警察に届けます。
なんで届けるのかといいますと、5,000円以上の場合は落とし主がはなから諦めていて警察には届けないのか若しくは道産子気質ですかね。
その為に3カ月くらいたってから警察から落としたお金がいただけるのです。
取得金を頂くのは、宝くじの当選日から遅れてもらう賞金みたいなものです。
最高額は34,000円でした。
この時は子供を連れて札幌で一番美味しい回転寿司「トリトン」に行き、金額青天井で高級ネタに舌鼓を打ったものです。
キャッシュレス化ですとこのような楽しみはなくなりました・・・


【炎上!放送中止】サントリー 頂 CM 絶頂うまい出張4/6 愛知編



IMG_1520 (3)

IMG_1514 (2)

IMG_1521
今日は所沢に出没です。
所沢にハワイアンテイストが楽しめるお店ができたということでお邪魔しました。
今日のお店は「エッグスンシングスコーヒー 」グランエミオ所沢店さんです。

住所: 埼玉県所沢市くすのき台1-14-5
電話:050-5457-5508
定休日:無休

IMG_1527 (2)
お店の外観です。

IMG_1529

IMG_1530
店内の雰囲気です。

IMG_1528 (4)
メニューです。

今日のオーダー「ベネディクト(ほうれん草・ベーコン)+コナコーヒー@1,408+@539=1,947円です。
IMG_1523
すごい行列です。
入店まで49分もかかりました。
お店の中はアマゾネスでした。
入店に時間がかかった理由がなんとなくわかりました。
ところでこのお店は、Eggs ʼn Things の世界観を継承したカフェスタイルのお店です。
Eggs 'n Thingsならではの、パンケーキをはじめとしたボリューム たっぷりのハワイアンフードやフレンチプレスで丁寧に抽出する100%コナコーヒーなど、こだわりのドリンクが楽しめるのがウリです。

IMG_1532
店内はオーダー&ペイメント、お水、テーブルセット、下膳(食器の片付け)の全てがセルフサービスです。
スタッフは単に配膳だけの作業です。

tennnai
楽しみにしていたハワイアンテイストはほとんどなく単なるハワイアンフードのファミレスです。
なんだかなぁであります。

IMG_1531
待つこと8分でコナコーヒーの到着です。
一口いただきますと本当に粉っぽいのです。
ちょっとねえでえあります。

IMG_1533 (2)
待つこと16分で「ベネディクト(ほうれん草・ベーコン)」の到着です。
見た目でわかりました。
この料理から熱量が感じられません。
ベネディクトは、イングリッシュ・マフィンの半分に、ハム、ベーコンまたはサーモン等や、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理なのです。

IMG_1535 (3)

IMG_1536 (2)
気を取り直して実食です。
キミラーの私としては垂涎の的料理なのですが、見た目とおりアツアツではないので、味わい半減です。
秘伝のぷるぷるダレ焼鳥の「鳥メロ」さんならアツアツでない焼鳥は作り直していただけるのですがここでいうとクレーマー扱いされそうなのでアゲインという言葉は飲み込みました。
それでもそれなりに美味しかったので完食しました。
特にオランデーズソースは秀逸でした。
アツアツなら感動していたことでしょう、多分。
もう一度申し上げます。
ここはファミレスです。
本場のハワイアンテイストを期待して行きますと冷たい雨が目の中に落ちてくるでしょう・・・

それでは(^_-)

浅草 浅草ビューホテル THE LOUNGE

今日は「街ネタ 其弐」
コロナ禍の中、行動が制限されています。
そのような中、最近驚いたことです。
と申してもたいしたこともありませんがお付き合いください。

#マスクしてよNo.1
ASD (2)
よく電車の中で同じことを何度も話す自閉症スペクトラム障害(ASD)の人を見かけます。
多くはお気に入りのテレビ番組やCM、ネット動画のセリフなどの繰り返しですが、たまに車掌さんの車内案内を完璧にコピーするなどの人がいて、間違えて関係ない駅で降りそうになった事もあります。
今回の人は、やたら謝っている若い男性でした。
私の二つ隣の席に座っております。
よくもまあいろんなことを謝るのですね。
それも大きな声で。
しか〜し、よくよく聞いていると同じ内容の繰り返しです。
途中から飽きてきて無視していました。
それにしてもよく通る声です。
よく通る声・・・
もしかしてマスクをしていないのではと思い、彼の方に眼をやると案の定ノーマスクでした。
二つ隣なので、マスクしなさい、と言おうと思ったのですが、このような人には「見て見ぬふり」をしなければならないようです。
仮に注意をしますと、さら〜に情緒不安定になるそうです。
困りましたね。
しかたがないので自分の後ろの窓を下して空気の還流をよくしました。

#マスクしてよNo.2
main_1
区民センターに所要があってまいりました。
区民センターとは役所の外郭機関でありますが、この日に限ってなのか、いつもそうなのかはわかりませんが、高齢者のカルチャー教室になっていました。
従いまして、フラダンス教室に参加のフラ女や、和太鼓教室のはっぴを着た太鼓野郎達が行き来していて非日常の様相を呈していました。
1階からエレベーターに乗りますと、2階からダンス教室のダン女が乗り込んできてその二人の五月蠅いこと五月蠅いことたまりませんでした。
コロナ禍でありますのでこのような「密室では沈黙」が常識であります。
それに溜まりかねたのか私の隣の乳幼児を抱っこした女性が、すみませんがエレベーター内ではおしゃべりは慎んでいただくか、エレベーター内で話さなければならないものであるならばせめてマスクはしていただけませんか、と言ったのです。
するとよく話していたオバさんが、失礼ね。
ちゃんとマスクはしているわよ。
話すといっても1〜2分の間の話じゃない。
公衆衛生責任云々をおっしゃいますが、コロナを移したかどうかもわからないのに、貴女は何の権利があって私にその責任を追及するのか理解に苦しみます。
くだらない。
貴女は社会正義という錦の御旗のもとで魔女狩りをしているだけではありませんか。
もし私に責任があるというなら私の携帯電話を教えますので、PCR検査してその結果を連絡くださいな、と言い切ったのであります。
するとこれを聞いていた片割れのオバさんが、シズカさん。
マスクをしていないのは私なのよ。
教室に忘れてきちゃったの。
マスク不携帯ではないのにね、とフォローしていました。
するとシズカさんは、それなら私の方に向かって言わなくてもいいのに、と言ってさら〜にその怒りのボルテージを上げていました。
それから数秒後、彼女たちが降りるフロアについたみたいで、エレベーターのドアがあき彼女たちは退籠していきました。
彼女たちが立ち去った後、彼女たちを正した女性は唖然して赤ちゃんを強くだきしめていました。
それにしても怖い話であります。


【おっ!気が合いますね】キャッチャーと球審がシンクロ<



IMG_1142

IMG_1141

IMG_1140

IMG_1139
今日は所用があって浅草に出没です。
たまにはリッチなランチをということでホテル飯です。
今日のお店は浅草ビューホテル1階にある「THE LOUNGE」さんです。

住所: 東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル 1F
電話:03-3842-3358
定休日:年中無休

IMG_1143
お店の外観です。

IMG_1164

IMG_1148
店内の雰囲気です。

IMG_1145 (2)

IMG_1146 (2)
メニューです。

今日のオーダー、奥様は「牛サーロインセット」@2,400円です。
私は「ピザトーストセット」@1,900円です。

IMG_1147
待つこと4分お水の到着です。

IMG_1149
待つこと18分テーブルセットの用意がされました。

IMG_1151 (2)
待つこと32分「牛サーロインセット」の到着です。

IMG_1165
すごく待たせます。
理由はこのラウンジさんで料理を作っていなく、隣接する「薪火」さんで作っていて且つコロナなのでコックさんがフルで入っていない為です。

IMG_1152
見た目美味しそうです。
奥様の料理ですが少しだけシェアしました。
サーロインはやはり美味しいです。
噛みしだくとたわわな肉汁があふれ出てきてたまらない味わいです。
ターメリックライスも香りが立っていてイケますね。

IMG_1153
スープはビシソワーズ(じゃが芋の冷製スープ)です。
これはホテルテーストで極上な美味しさであります。
レベル高いですね。

IMG_1154

IMG_1155
待つこと34分「ピザトーストセット」の到着です。
これは見た目でわかります。
美味しいでしょう。

IMG_1156
それでは実食です。
カリカリのチーズが良い味わいです。
焼き加減も過不足なくてこれほど美味しいビザトーストは食べたことがありません。

IMG_1158

IMG_1159
紅茶はティーポットで出されて飲みごたえ十分です。

IMG_1161

IMG_1163
コーヒーはリフィルですので好きなだけいただけます。

IMG_1162
食後のデザートは特筆するものはありませんが、これまたホテルテーストで充分に楽しめました。
待たされたのを除けばサービスも良く料理の外れがないホテルレストランは安定感があり好きなお店です。

それでは(^_-)

池袋 キッチンABC 13th

今日は「来年こそ京都へ」
12年連続で24回行っていた京都も今年はコロナで行く事を断念しました。
来年は再開しますので1年は我慢しますか。
京都の観光名所はほとんど制覇しましたのでもう行くところはないのですが、それでも毎年どこかに行っているとうのは京都の奥深さであります。

今現在京都で見たいものと食べに行きたいお店があります。
見たいものは京都のお化けです・
京都に毎年お化けが出る日があるのです。
それは節分の日です。
お化け
その日にはお化けという言葉のとおり化けるという一種のコスプレイヴェントであります。
京都を中心に江戸時代から行われる節分の夜の「お化け」は、冬から春に変わり目の厄払いの行事です。
普段とは異なる装いに化けるのは、鬼や禍をやり過ごすためと言われます。
特に京都では、祇園、先斗町、宮川町、上七軒など5つの花街で盛んに行われる華やかで、面白い早春の催し物で、日頃、艶やかな芸妓姿を披露するおねえさんたちが、この夜は、男装やファニーフェースのおかめなどに化けてお客さんをもてなします。
その夜は、お化け姿の芸妓さんが、花街のあちこちのお座敷を回り、いつもとは一風異なる、賑やかで陽気な雰囲気が花街を包みこむのです。
これを見てみたいのです。

食べたいものは「大市」さんの「◯鍋(すっぽん)」です。
このお店は300年の歴史がある店です。
04

original
大市さん自慢の信楽焼の◯鍋はコークスにより1,600℃以上の高温で一気に炊き上げられ、鍋が真っ赤になる様子がテレビやマスコミで何度も取り上げられるとても有名なお店です。
私はこのお店がオンエアされると必ずみています
大昔、店に入れなかった侍が怒りに任せて入口の扉に刀をいれたのが今でも残っていて、それがお店の自慢なのだそうです。
スッポンは東京でも食べていますが、すっぽんの堅い甲羅の周辺部のエンペラはゼラチン質を多く含んでおり柔らかくてとても美味しいものです。
東京で食べても至福の美味しさですので日本一のすっぽん料理屋さの美味しさは想像もできません。
値段は24,500円/人ですから決して安くはありませんが食べる価値はあると思います。
その一方でこのような食べログ有名店には数多く行っております。
コストパフォーマンスからいうと、必ずしも割に合うとは言い切れませんが、話のネタに一度は行っておきたいというお店です。
残念ながらその大半は「二度は行かない」というお店が多いのです。
ここのお店の食レポを見ると浜名湖の養殖すっぽんを1600℃の高温で極めて耐熱性の高い土鍋で焚くのですがそれ以外は他のお店との大きな違いはないみたいなのです。
志賀直哉 、瀬戸内晴美、川端康成 、開高健 、梶山季之 、小島政二郎、田村秦次郎、丹羽文雄等著名な小説家が自らの小説で取り上げていますが、彼らの評価は現在に通じているものではありません。
今まで頂いたすっぽんはかなりの美味しさであります。
従いまして、この大市さんがそれらの2倍美味しいというわけでもないと思われます。
思い出つくりの為に2人で50,000円プラスアルファの出費はいかがなものかと悩んでおります。
この結論は、人間には2種類しかいない。
大市に行ったことがある人と、それ以外の人だ、という纏めになりましょうか。


気づいてあげなかった、ゴメンね



IMG_0914

IMG_0902
今日は池袋に出没です。
今日のお店は洋食屋さんです。
今日のお店は「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F
電話:03-3557-7099
定休日:月曜日

IMG_0903
お店の外観です。

IMG_0907

IMG_0913
店内の雰囲気です。

IMG_0904

IMG_0908
メニューです。

IMG_0906
今日のオーダー「インディアンライス」@700円です。
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_0909

IMG_0912
待つこと5分で「インディアンライス」の到着です。
「インディアンライス」とは洋風玉子とじのことです。
トロトロの玉子が美味しそうです。

IMG_0910

IMG_0911
トロトロの玉子が揺れていて食欲をそそります。
それでは七味唐辛子をかけ回して実食です。
豚バラ肉とタマネギとピーマンを中心に玉子で閉じられています。
タレは親子丼やかつ丼などの割下のように甘味が強めです。
豚肉、玉葱、トロトロ玉子の組合せは最強トライアングルでしょう。
味ですか、美味しいです。
醤油ベースの甘口和風仕立てが私の口によく合います。
幸せです。
至福の神様が艶然と私に微笑みを与えてくれたかのような心もちです。
大満足の食事でした。
加えてコスパ最高です。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 23th

今日は「井之頭先生追慕 其の壱」
私は中学生になってから剣道を始めました。
学校でも部活として剣道をしていましたが実態は道場での剣道がメインでした。
中学校の側にある「若虎剣友会」という道場に通っていました。
道場の先生は井之頭先生といいます。
先生は新潟の有名な肉寺(儲かっているお寺の)の放蕩息子でした。
極道を散々しまくり89383との命のやり取りもかなりあったようです。
あまりの悪行の数々でとうとう逃げる処がなくなってしまいました。
そしてここなら8983も追い込みをかけられないという事で軍隊に下足(ゲソ)をあずけたのです。

憲兵
軍隊ではどのように立ち回ったのかわかりませんが、先生には似つかわない憲兵になりました。
その後、中国に渡りその兵務から抗日中国人ゲリラの首を100人は撥ねていたとのことでした。
戦後無事帰国したのですが、上述の通り中国で大殺戮をしていたことから、B級戦犯の嫌疑がかかりました。
さすがに13階段を登るのは嫌だったようです。
日本中を逃げ回り、結果とある小学校の用務員に身を潜め事なきを得たのです。
武道は、剣道6段、柔道3段、居合3段、空手2段、合気道2段という猛者でした。
この井之頭先生は日本剣道連盟最大のヤクネタ(度外れ者)でその振る舞いは無茶苦茶で、ひとたび酒が入れば誰も先生の不行状は諌められませんでした。

右翼街宣車
とある日曜日、午後から剣道の区大会があり会場に参りました。
この日は午前中に右翼の演説会があり体育館周辺には多くの街宣車が駐車されていました。
試合会場の体育館には紅白の段だら幕の片付けが済んでおらず、多くが体育館の壁に垂れ下がっていました。
先生はそれを見て、右翼のやつらけしからんな。
このままだと昼一番からの試合開始はできんぞ、とブツブツと怒っていました。
そして体育館の中に入り片付け作業をしている右翼の若い者に、私は日本剣道連盟の井之頭である。
午後からはこれからの日本を背負ってたつ若者の剣道の試合が始まるんだ。
早く片付けなさい、と気合を入れていました。
すると、戦闘服の面々は、押忍、と言い作業の手を速めていました。
これを見ていた同級生は、さすが先生だな。
右翼に対しても少しもビビらないや、と感心しきりであります。
当時の右翼はかなり怖いものでどちらかというと89383的な怖さでありました。
先生は私たちに早く道着に着替えて身体をほぐしておくように指示してから小用を済ませに行きました。
私と仲間もそれに便乗しました。
トイレに行くとガタイのよい特攻服姿で角刈りの親衛隊の面々がその前に立ちふさがっていたのです。
ちょっとトイレには入りにくい雰囲気があります。
それを見た先生は、午前中、体育館を貸し切っているというのは聞いているがトイレを貸し切っているというのは聞いてない。
入るぞ、いいか、というと幹部の1人が、これから赤田先生がこれからトイレを使われるので、終わるまで待つこと、といったものですから、青田だが赤田だが知らんがそれがどうした。
「出物腫れ物所嫌わず」と言うて便所は皆のものだ。
かくいう私は、日本剣道連盟の井之頭である、と大音声でバシッと決めた後、中に入るぞ、お前らも付いてこい、といってトイレの扉を開けて、小用を始めたばかりの右翼の領袖、赤田先生の隣で放尿し始めました。
そして大きな声で、先生のところは体育館に及ばずトイレまで貸し切りですか。
料簡が小さいですね。
そんなんでは息子も小さいのじゃろ、と言って右翼の大物の一物を覗き込みました。
蟻のチンチンじゃ、と笑い飛ばしたものですから、たまらず右翼の大物も先生のものをのぞき込みますとそこにはマンモスの鼻みたいなものがぶら下がっていました。
言うだけのことがあるわい、と笑い飛ばしたそうです。
先に用を済ませた青田先生は手を洗いながら、日本の将来の為に立派な武道家を育成してください。
そして腰に挿してある手拭いで手を拭きながら、失敬、と言ってトイレを出ていきました。
トイレから出ると親衛隊の面々が、妙にいきおいのある剣道オヤジが来て、トイレにいれてしまいました。
すみません、と謝る声が聞こえてきました。

辻説法
井之頭先生がからんだ右翼の領袖である青田先生は銀座数寄屋橋での辻説法で有名でした。
彼の講演活動やスピーチは多くの青年たちに影響を与え、彼の死後も影響を受けた多くの青年右翼が育っていったのであります。
その当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの右翼の大物にビビりもせず、トイレでひと悶着をつけた先生に私たちはあらためて尊敬の念を抱いたのでした。


【お客さん大喜び】ハチャメチャのムエタイ



IMG_0829

IMG_0830
今日は池袋に出没です。
池袋でランチといえばこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_0832
お店の外観です。

IMG_0837
店内の雰囲気です。

IMG_0831
メニューです。

今日のオーダー「グリルチキン(シャリアピンソース)とサーモンのチーズ焼き」@900円です。

IMG_0834
座るやいなやお水とテーブルセットが到着しました。

IMG_0836
待つこと3分で味噌汁が到着しました。
この味噌汁は見た目より美味しいです。

IMG_0838
待つこと5分で「グリルチキン(シャリアピンソース)とサーモンのチーズ焼き」が到着しました。
見た目美味しそうです。
今日は盛り付けもきれいです。

IMG_0840
それでは実食です。
まずはグリルチキンからです。
ソースは玉ねぎの甘味と赤ワインのコクとしょうゆと砂糖のうま味がとても 秀逸です。
ここのシェフさんこのような味付けは安定感があります。
チキンも柔らかくて弾力があります。
美味しいです。

IMG_0839
続いてサーモンのチーズ焼きです。
このような見た目と味が一緒な料理は私の好みではありません。
無理して2品にするならグリルチキンだけでも良いのでは。
不味くは有りませんが策がないかなという一品です。

IMG_0841
珈琲は鐵板の味わいで美味しいです。
このコスパで@900円はお得に思います。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 タカセ 22th

今日は「咳がとまらん
咳がとまりません。
最初の頃は喉がチクチクし少し熱っぽかったので風邪の引き始めかなと思いあるがままにしていましたら二日後には喉がヒリヒリしてきました。
風邪になると会社で不評をかうので地元で最も信頼している耳鼻咽喉科に行く事にしました。
病院で診察を受けると先生は、風邪の引き始めですね、念のために抗生剤を出しておきますのでお大事にしてください、との事でした。
木曜日に医者に行きましたので金土日と安静にしていました。
ところが翌週の月曜日から咳がでてきました。
薬とのど飴を併用していましたが咳がとまりません。
火曜日は大事をとって会社を休み医者に行きました。
先生から、喉はひどくなっていませんが、咳がとまらないのであれば違う抗生剤を出しておきましょう。
お大事にしてください、という事で新しい薬を処方してくれました。
しか〜し、咳は止まるどころかその戦線を拡大していきました。
特に夜布団に入り体が温まりますと咳が止まりません。
これは私の貴重な睡眠時間を削ります。
金曜日まで我慢していたのですが度重なる咳で息苦しくなってきました。
余談ですがくしゃみにはかなりのスピードが必要とされるそうです。
その初速たるや、時速にしてなんと320キロにもなるそうです。
東北新幹線「はやぶさ」が宇都宮−盛岡間で出す時速320キロです。
くしゃみはこの速さに匹敵するのですね。
一方の咳はというとくしゃみ程ではないのですが時速140kmです。
プロ野球投手の直球並のスピードで、強制的に異物や分泌物を排出しているのです。
という事は咳をすると疲れるのは、時速140kmで投げ続けているピッチャーと同じパワーを使っているからなのです。
熱がないのでコロナではないようですが、為念土曜日に再度耳鼻咽喉科に行きました。
先生は、咳が止まらない・・・
もしかしたら肺での炎症を疑わなければなりません。
もう少し強めの抗生剤を出しておきますが、これで咳が止まらなかったのなら内科の先生で診てもらってください、との事でした。
先生は、私の症状を喘息、気管支炎、肺結核、あるいは肺がんなどいろんな呼吸器疾患の可能性を疑い始めたようです。

気管支炎
この画像のとおり、気管までは耳鼻咽喉科の守備範囲ですが気管支になると内科(呼吸器科)になるのです。
ましてや耳鼻咽喉科はレントゲンをもっていないので肺に問題がった場合は対処できないのですね。
薬を飲み続けていましたので連続する咳は止まりましたが、思い出したようにグフグフという変な咳がでています。
投薬されていた薬を飲みきりましたので耳鼻咽喉科の先生の助言のとおり、本当は呼吸器科病院に行きたかったのです近隣にはがなかったので休日でもやっている内科に行きました。
受付でよばれ診察室に入りますと、内科の先生は、まずはレントゲンを撮ろうよ。
それから診察します、という事でレントゲンを撮りました。
しばらくして、再度診察室に入りますと、先生は画像を見ながら、なるほどね。
気管から気管支に炎症がきているな。
結論としてこの咳は気管支でおきていま。
気管支のところが白く抜けていますよね、と画像を指さしながら気管支炎をこじらせたみたいですね、との事でした。

FUTi93tXq405grZVGgDqG_omiYkNVym1
この咳の副産物です。
今日は四連休の初日です。
お昼を次男とラーメンを食べに行きました。
私が券売機で食券を買っている最中にゴホグフという大きな咳をしたみたいです。
次男によりますと、私の後ろで券売機に並んでいた人がこの咳におののき一斉に引いたそうです。
名古屋の家電量販店で「俺コロナだよ」と言って威力業務妨害の罪で懲役10カ月(求刑懲役1年6カ月)の実刑判決を言い渡された事案がありました。
この事件を敷衍しますと、私は咳をする度に「この咳はコロナではありませんから」と言い続けなければなりません。
面倒くさい事になりました。
咳をし始めて早半月になります。
こんなにも長いこと咳をしているのは初めての事であります。


ANA 読売新聞 PLATINUM のCM



IMG_0436
今日は池袋に出没です。
池袋でランチといえばこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_0438
お店の外観です。

IMG_04391
店内の雰囲気です。

IMG_0437
メニューです。

今日のオーダー「牛生姜焼きと鱈のチリソース」@900円です。

IMG_0440
座るやいなやお水とテーブルセットが到着しました。

IMG_0442
待つこと5分でスープが到着しました。
ワカメと玉子のスープですね。
熱々で美味しいです。
ワカメが肉厚でよい味わいです。

IMG_0443
待つこと11分で「牛生姜焼きと鱈のチリソース」の到着です。
盛り付けが美しくないですね。

IMG_0444
気を取り直して実食です。
まずは「牛生姜焼き」です。
ちょっと冷めています。
でも甘辛の生姜ソースは私の好みです。
肉も弾力があってイケています。
美味しいです。

IMG_0445
「鱈のチリソース」です。
こちらの熱量は熱々です。
このトロミあるチリソースはピリ辛あんどほのかな甘さで美味しいです。
鱈のチリソースがこんなにも美味しいとは思いませんでした。
ここのコックさんの味付けは私の好みです。
病みつきになっていますがほとんどトリコですね。

IMG_0446
食後の珈琲もよい味わいです。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 タカセ 21th

今日は「脳は豆腐のようなもの」
強く雨が降る日、傘をさして自転車を運転していましたら、車道から歩道に上る切り込んだ斜めの白との黄色のまだら模様の塗装に自転車の後輪が滑ってきれいに転倒しました。
一応受け身は取ったのですが、転んだ反動で地面に頭をしたたかぶつけたみたいで数秒気を失っておりました。
顔を叩く雨の冷たさで眼が覚めました。
結構かなり身体を地面に打ちつけたみたいですぐには起き上がれませんでした。
顔の形が平行四辺形になったような感じがします。
2〜3回左右に降りますと元に戻ったようです。
怪我は手と足を擦りむきましたがたいしたものではありません。
久しぶりに血の色を見ました。
気を失ったのは久々です。

FUTi93tXq405grZVGgD= (2)
その前といえば札幌時代に真冬の新さっぽろの本屋の前を考え事をしながら歩いていたらきれいに足が揃ってしまったみたいで氷のテカテカのところでサーカスの道化師が転ぶような形でステンと頭から落ちてしまいました。
この時も受け身は取ったのですが、ぶつけたのは氷ですから、数分間気を失っていたようです。
気を取り戻したら辺りには誰もいなく、数分間氷の上で寝ていたのは見られなかったようでした。
頭は打ち所が悪いと重篤な状態になるので気をつけませんと。
といいながら学生時代に剣道をやっていたので、倒されて頭を打つのはよくありました。
さら〜に、私が習った当時の警察剣道は組打ちなるものがあって、これは中世から近世初頭にかけての日本の戦場で、敵将を倒し組み伏せてその首を取ったことから由来するものです。
要は取っ組み合いです。
相手がこちらの打突で竹刀を落としますと、足を掛けて倒して、相手の面を剥したところで1本となるのです。
これも相手は後方に転倒しますので防具で保護されていない後頭部を打つことはよくありました。
剣道において頭を打つというのは、朝ごはんに味噌汁がついているのと同じようによくある話であります。

img_cervical_02
ところが・・・
全日本医師剣道連盟によりますと画像の受け技を危険技として注意喚起しています。
剣道の場合、上図のように捨て身の面を打って来る相手を両手で上方に突き上げるように受ける場合、相手は後方に転倒、剣道具で保護されていない後頭部や反対側の脳の一部を損傷することになります。
この転倒による長引く頭痛、加えてこの転倒による「外傷性低髄液圧症候群」は、頭痛、嘔気、嘔吐、耳鳴り、回転性めまいなどの多彩な後遺障害が長引く例があることが近年明らかになってきました。
という事なのです。
しか〜し、この技は道場では積極的に奨励された技です。
警察ではこの場合も仰向けに倒れた場合はその上に馬乗りになって面を剥していました。
しか〜し、脳ミソはこの図のように水の中に浮かんでいる豆腐のようなものですから、転倒等は気を付けないといけないのです。
全く知りませんでした。
頭はかなりの回数でぶつけていましたが良かったです何の後遺症も残りませんで・・・


音楽は目に見えるものだよ。目を閉じてごらん。
君には見える



IMG_0359
今日は19時前だというのに陽が落ちきれていない池袋に出没です。
今日はコッテリとした肉が食べたかったのです。
そんな時はこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_0360
お店の外観です。

IMG_0361

IMG_0371
店内の雰囲気です

IMG_0362
メニューです。

今日のオーダー「ビーフシチュー+ライス」@1,350+@180=1,530円です。
これだけこのお店に来ているのにビーフシチューは始めてです。
ここのシェフは肉料理が得意なので期待が持てます。

IMG_0364

IMG_0365
まず座るやいなやお水とテーブルセットが到着しました。

IMG_0366
ナプキンを取るとスプーン、ナイフ、フォークの三銃士が現れました。

IMG_0367
待つこと8分でビーフシチューの到着です。
煮えたぎった泡でお分かりのとおりチンチンになっています。

IMG_0369
まずはお肉を頂きます。
トロトロのヤワヤワです。
なんて美味しい肉なのでしょうか。
デミグラスソースも私の好きな甘い味わいです。

IMG_0370
キレイに面取したニンジンです。
甘くたけています。
これもまた美味しいです。

IMG_0372
さら〜に、肉です。
画像でもこのトロトロ感は分ると思います。
なんて美味しいのでしょう。

IMG_0373
食べ進めていくと鍋底にはパスタが格納されていました。
このパスタは鍋底の熱が伝導していて固めに仕上がっています。
これもまた美味しいのです。

IMG_0376
さら〜に、ふやけたポテトです。
このクタクタ感が大好きなのです
スーパージャンクの味わいです。

IMG_0377
さら〜に肉です。
全部でこの大きさの肉が6切れ入っていました。
この美味しさは筆舌に尽くしがたいです。
スーパーデリシャスであります。

IMG_0378
結果、完食です。
大大満足なビーフシチューでした。
特にデミグラスソースは過不足なく最後まで飽きずに頂けました。
ごちそうさまでした

IMG_0381
店を出るとやっと池袋に夜の帳(とばり)が降りていました。
新聞で読みましたら埼玉県民の大半は池袋を埼玉県の飛び地だと思っているみたいです。
確かに埼玉から都心にでるのには必ず池袋を通過するようですね。

それでは(^_-)

神田 ボスコ

今日は「イエ飯のすすめ」
このブログを始めて約13年ですが食べるところがないというのは初めての体験です。
正しくは飲食店が休業していて食べられるお店がないという事です。
未曾有の危機ですから仕方ないですね。
いきおいイエ飯が多くなります。
料理を作るのは好きなので家庭内では重宝がられています。
よく作らされるのは、炒飯、焼きそば、野菜炒め、ラーメンです。
どれも美味しいので好評です。
個人的にはラーメンが安定して美味しいですね。
と申しましても袋麺ですがひと手間ふた手間かけているので美味しいのです。
リタイアしましたらマジに奥様と甘辛屋さんをやろうかと思っていたほどです。
焼きそばは美味しいは美味しいのですがマンネリです。
なにかブレイクスルーできないのかなと考えていましたらテレビで美味しい焼きそばの特集をやっておりました。
これは使えるなと思いそのレシピをメモしました。

アペタイト
要はカタ焼きそばの変形ですね。
作り方は簡単でした。

アペタイト
まずまずのデキでした。
ちなみに画像はネットからの拝借です。
食べてみましたら、カリカリの焼きそばは美味しいですね。
これってデジャヴ感があります。
どこで食べたのかなと思い返しました。

s_0n5i
これってよく食べにいく「きじ」のモダン焼きと同じなのです。
このお店の外剛内柔の焼きそばは筆舌に尽くしがたい美味しさなのです。
この店の美味しさが再現できるのであれば不味いわけがありません。
皆様も是非お試しください。


RTSF 2019 – Dietmar & Nellia – Never Stop Jiving


IMG_6768
今日は神田に出没です。
肉を美味しく食べさせてくれるお店を見つけました。
今日のお店は肉バル「ボスコ」(過去ネタ)さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館 1F
電話:090-9803-6788
定休日:土曜日•日曜日•祝日

IMG_6770
お店の外観です。

IMG_6772

IMG_6773
店内の雰囲気です。

IMG_6769
メニューです。

今日のオーダー「チキンプレート」@850円です。
IMG_6771
座るやいなやお水と味噌汁が到着しました。
味噌汁は出来合いですかね。
イマイチです。

IMG_6774
待つこと8分で「チキンプレート」が到着しました。
この四角い木のプレートに、チキンソテー、サラダ、目玉焼き、おろしソースが乗っています。
サラダは、レタスのほかに大根入りです。
目玉焼きにはNのサインが書かれています。
見た目美味しそうです

IMG_6775

IMG_6776
それでは実食です。
チキンが皮はパリパリしていて肉は柔らかいです。
これは絶品です。
美味しいです。
これにおろしソースと溶岩玉子がよく合います。
とても幸せなランチとあいなりました。

それでは(^_-)

上野公園 レストラン ミューズ

今日は「日本語も難しい」の話です
qa_39_02
英語も難しいです日本で暮らす外国人にとっても日本語は難しいのです。
以下は「英語発音クリニック(Yumi’s English Boot Camp)」よりの紹介です。
まずは発音するのが難しい日本語のトップ10です。
・ツイッター
・つたえられなかった
・しんりゃく
・べんり
・しゅつりょく
・てんいん
・りょこう
・あたたかくなかった
・ちゅうしゃじょう
・おっちょこちょい
ここで共通するのは促音(小さな「っ」)と長音(伸ばす音)です。
特に日本語には長音が多いのです。
多いのです、と今書きましたが、この「おおい」というのも「おーい」と音を伸ばしますね。
こういった「母音を伸ばす」というのが、英語にはありません。
従いまして、駐車場(ちゅうしゃじょー)とか、旅行(りょこー)とか、こういう単語をネイティブが言おうとすると、チュシャジョ、リョコ、となってしまうのです。
さらに、英語ネイティブが苦手な音があります。
それは、「りゃ、りゅ、りょ」と「つ」と「ん」です。
英語は音の種類が多いため、日本語に存在する音は大体、英語にも存在します。
けれども、この「りゃ、りゅ、りょ」と「つ」と「ん」だけは、英語にない音なのですね。
そのため、これらが入ってくる単語は、苦戦するようです。
旅行とか留学とか、人の名前だと、涼子とか良平とか、難しいのですよ。
旅行が「ロコ」になったり、涼子が「ロウコ」になったりするのはそのせいです。

yjimageS2KR3L2G
ここらへんは日本に住んでいれば慣れてくるのですが、さら〜に分かりにくいものは礼儀に関するものです。
例えば日本人の家にお邪魔して、お茶を出された時には「どうぞ」と勧められます。
出した方は「どうぞお召し上がりください」というのを「どうぞ」と言っているのです。
私の知っているアメリカ人男性は「どうぞお召し上がりください」と言っているのを「どうぞ」と縮めているので「どうぞありがとう」を縮めて「どうぞ」と返せばよいのだと錯誤したのです。
以来「どうぞ」と言われたら「どうぞ」と返していたのです。
ある時、彼より日本語の上手なカナダ人と日本の友人のお宅にお邪魔した時に、友人の母親から日本茶を出された時、得意げに「どうぞ」とお礼を述べたそうです。すると隣にいたカナダ人から、この場合は「どうもありがとう」を縮めた「どうも」というのだよ、とたしなめられたそうです。
彼の頭は混乱しました。
今まで、どうぞ、と言って、どうぞ、と返していたのに誰からも指摘されなかったからです。
その事を彼は言いますと、日本人はそのような些末な間違いは敢えて人前では指摘しないのだよ。
これが日本の武士道なんだよ、と説明したのです。
それを聞いていたお母さんは、「どうぞ」と「どうも」は間違えているのは分っていましたが、感謝の気持ちを述べているのだなと思いましたので、敢えて日本語の間違いは言いませんでした、と笑いながら二人に説明していました。すると彼は英語で友人に、日本人は間違った日本語を話しても訂正してくれない。
小さな過ち は大きくならないうちに摘み取り,小さな失敗は大きく育てはいけない、というじゃないか、と怒っていたそうです。
日本人は例え間違った日本語を使っても相手を不快にさせることは避けるというのが日本人全般の心遣いですので、これは国民性の違いでしょう。


Man Punches a Kangaroo in the Face to Rescue His Dog (Original HD) || ViralHog

Kangaroo comes back for revenge after being punched in the face



IMG_7038

IMG_7021

IMG_7037
今日のお店は過去ネタです。
上野公園に奥様と出没しています。
上野動物園の右に有る「東京都美術館」の二階に有る、景色の良いカフェレストランです。
美術館の中ですが、無料の美術展や有料の美術展など複数の展示をする建物なので、美術展のチケットなしでレストランに入れます。
今日のお店は「レストランミューズ」さんです。

住所: 東京都台東区上野公園8-36 東京都美術館 中央棟 2F
電話番号:03-5832-5551
定休日:美術館の休館日に準じる

IMG_7022

IMG_7025
お店の外観です。

IMG_7027
店内の雰囲気です。

IMG_7029

IMG_7030
メニューです。

今日のオーダー、奥様は「ビフテキ」@2,000円、私は「ポークソテー ハニーマスタードソース」@1,500円です。
そぼ降る雨にもかかわらず店内は満席です。

IMG_7032
待つこと16分で「ビフテキ」も「ポークソテー」が到着しました。
まずは奥様の「ビフテキ」です。
焼き方を希望しましたらミディアムしか受け付けないみたいです。
ランチタイムだからですかね・・・
見た目美味しそうです。

IMG_7033
それでは実食です。
肉が固いです。
ソースはそれなりでしたのでまずまずですか。
個人的にはもう少し値段を上げてもいいのでホンマモンのビフテキの方が良かったですね。

IMG_7031
そして私の「ポークソテー」です。
見た目美味しそうです。

IMG_7034
それでは実食です。
これまた火が入りすぎたようです。
ランチタイムだから画一的に作っているのかもしれません。
パンが出来合いみたいで残念でした。

IMG_7036

IMG_7035
こういう時に限って食後の珈琲と紅茶は美味しいのです。
皮肉ですね・・・

IMG_7039

IMG_7041

IMG_7040

IMG_7045

IMG_7043 (2)

IMG_7044
食後、菩提寺に墓地管理料を払いにいきました。
トイレを借りましたが、トイレまで遠いこと遠いこと・・・
さすが徳川家の菩提寺であります。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 25th

今日は「Infordemic」の話です
無題
マスクに続き、トイレットペーパーが店頭から消えた。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日用品を買い占める動きがみられるなか、トイレットペーパーが品薄になるといった誤った情報が拡散したためだ。
こうした極端な例は別としても、買い物や外出の頻度を減らすためいつもより日用品や食料品を多く買う消費者は増えている。
ドラッグストアでも首都圏を中心に、ティッシュペーパーとトイレットペーパーが品薄になる店が出ている。
関東地盤の大手は28日までの1週間でこれらの販売額が前年同期比3割増になった。
マスクと手指消毒液も依然、開店と同時に無くなる状態だ。
トイレットペーパーの品薄感は強まっている。
12巻1パックのトイレットペーパーが2月17日の497円から28日は3500円に。
日本経済新聞がデータ分析サービスのキーウォーカー(東京・港)の協力を得てネット通販のアマゾン・ドット・コムで販売される日用品の最安価格を追跡したところ、あるトイレットペーパーの出品価格が跳ね上がっていた。
品不足の噂が出始めた25日までの1週間では最大で約8割上昇。
それが28日時点では10日前の最大7倍になっていた。
ティッシュペーパーも直近3日で急騰し、10日前の36倍以上になったものもあった。
普段はいずれの価格も1割程度の範囲でしか変動しない。
だが5箱で3万5000円という出品安倍晋三首相は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトイレットペーパーが店頭で不足している状況について「事実ではないうわさが飛び回っている。
十分な供給量があるので冷静な購買活動をお願いしたい」と述べた。
業界団体の日本家庭紙工業会(東京・中央)の林広文会長はトイレットペーパーについて「原料調達も中国には依存していない」と話す。
同工業会によるとトイレットペーパーの19年の国内出荷に占める中国からの輸入量は1.3%にすぎず、在庫も十分あるとする。もあった。
「日用品、SNS誤情報で買いだめ 店頭で紙製品が品薄」日本経済新聞より転載


profile_035af1af
不安定な状況下ではきまって根も葉もない情報やデマが大量に拡散されるもので、世界保健機関(WHO)はこれを「パンデミック」ならぬ「インフォデミック(infordemic)」と指摘して警鐘を鳴らしています。
インフォデミックの怖いところは今回のトイレットペーパーの品薄でも、デマだと思っている人もトイレットペーパーを買いにいってしまうところです。
我が家はいつも大量のマスク、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどは過剰な在庫があるのでこのようなデマに反応しなかったのですが、もし在庫がなかったなら買いにいったかもしれません。そもそも日本は感染症の流行に個々の対応はするが、それらを統括する基本戦略にかけているのではないでしょうか。
とぼやいても詮無きことです。
2007年に学術誌「PLOS Pathogens」に発表された論文を以下に紹介します。
モルモットを使ってインフルエンザウイルスが感染する様子を実験室で観察したところ、気温と湿度が高い環境で、ウイルスの感染が減速することがわかった。
さらに湿度を上げると、感染は完全に止まってしまった。
暖かい空気には水分が多く含まれ、ウイルスが空気に乗って遠くまで移動するのを阻害する。
また、咳やくしゃみと一緒に飛び出した飛沫は、空気中の水分を引き寄せて重くなり、浮遊できなくなって地面に落ちる。
これから暖かくなります、基本的にウイルスは湿度と高温に弱いので、春が来るまでがんばりましょう。
プラス思考で乗り切りましょう。


Righteous Brothers - UNCHAINED MELODY - GHOST


IMG_85931

IMG_8594
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグスを食べにやってまいりました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_8595
お店の外観です。

IMG_8600
店内の雰囲気です。

IMG_8596
メニューです。

今日のオーダー「目玉焼き+ライス+豚汁」@400+@200+450=1050円です。
実は「ハムエッグス」を頼んだつもりだったのですが、間違えて「目玉焼き」を頼んだみたいです。

IMG_8598

IMG_8599
待つこと13分で「目玉焼き」と「豚汁」が到着しました。
いつものハムエッグと比べますと見た目が寂しいです。
気持ち野菜サラダも少ない気がします。
味は同じですが・・・

IMG_8601

IMG_8603
しか〜し、この「豚汁」に救われました。
豚肉がみっしり、スープは味噌ラーメンに近いものです。
玉ねぎもふんだんに入っており、「豚汁」とはこのように作るものかと思わせるものです。
最近、ポカが多いですね。
もしかして認知がはいってきたのかも・・・

それでは(^_-)

北千住 ラケル パン

今日は「美味しかったけれど・・・」の話です
次男と美味しいという事で有名な和食店に行って参りました。
結論から申しますと、味が良くて満足な宴となりました。
しか〜し、このお店の店主が少し変わった人なのでした。

IMG_9622

IMG_9623

IMG_9624
まずお酒を頼む時なのですが、次男と何を頼むか思案して、最終的に「浦霞」にしたのでした。
すると片割れの方はお茶で良いですねよ、とキメタのです。
確かに私はお酒を飲まないので、このダメダシには問題がなかったのです。
しか〜し、なんで私がお酒を飲まないのが分ったのでしょうか。
加えて申せば、普通はお連れの方も同じお酒で宜しいでしょうか、と聞かれ、私は飲まないのでお茶でお願いします、ではないでしょうか。
次男は、お父さんが私に何でも好きなものを頼みな、と言っていたで、それを聞いて飲まない人だと思ったのではないのかな、と想像していました。
仮にそうだとしても、友達ではないのですからね・・・
はしょりすぎです。

IMG_9626

IMG_9627
刺身は肉厚がありこれまた美味しいものでした。
折角ですので帆立のリフティングをご紹介します。

宴も後半になりそろそろおつもりになりかけた時、このお店の「玉子焼き」が有名であったことを思いだしました。
そこで店主に、玉子焼きお願いします、というと、うちの玉子焼きは時間がかかります。
それでも良いですか、と聞かれたので、何分かかりますか、と聞きましたら、そうですねうちのは大体20分くらいですか、と言われたので、次男と顔を見合わせてからどうする、とアイコンタクトをとったのです。
まぁこの後特段やる事もないので、20分なら待ちますよ、と言ってオーダーを通したのでした。

IMG_9635
しか〜し、待つこと10分で「玉子焼き」は到着したのでした。
確かに「玉子焼き」を作るのに20分もかかるのは面妖です。
どれだけの工数がかかるのか気になったのですが、次男は、たんにお店を締めたかったのではじゃないの、と説明しています。
それなら、すみません。
今日は看板ですから、といえば良いのに。
4〜5分前に、お店はなん時までやるのですかと聞きましたら、お客さんがいればず〜っとやっていますよ、と言っていたじゃないと言えば、その時は、お父さんが、玉子焼きを頼むとは思わなかたんじゃないの、と言いましたが、彼の判断はあっているような気もします。
まあできあがった「玉子焼き」はフワフワで出汁が良く利いた秀逸のものでした。

IMG_E9628
その後、お店に入って母娘のお客はもっと悲惨です。
今日はあるものしかできませんよ、とはなから商売っ気がないモードです。
この店は蕎麦も打つので、この母娘は長い選択の結果「たぬき蕎麦」を頼んだのです。
そしてそれに対する店主の応対は、今日は天かすがありません。
したがって「たぬき蕎麦」は「かけ蕎麦」になりますが、というそっけないものでした。
実は、このお店は「天麩羅」も美味しいので私たち親子も20分前に頼んだのです。
したがってたぬき蕎麦に必要な「天かす」はあると思うのですが・・・
次男の推測とおり、この店主は一刻も早くお店を閉めたかったのでしょうね(笑)


上白石萌音が気づく母の愛情に涙・・・



IMG_9276
今日は北千住に出没です。
今日は玉子料理です。
今日のお店は「ラケル パン」北千住マルイ店さんです。

住所: 東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 9F
電話:03-5284-3540
定休日:北千住マルイに準じる

IMG_9279
お店の外観です。

IMG_9284
店内の雰囲気です。

IMG_9281
メニューです。

今日のオーダー「海老ときのこの和風オムライス」@1,080円です。
このお店は創業時から赤玉卵にこだわり、心を込めて作るオムレツ・オムライス料理がウリのお店です。

IMG_9282
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_9283
待つこと1分で「ボタージュ」が到着しました。
まずはスプーンで一口。
これは美味しいです。
ご機嫌な味わいです。

IMG_9285
待つこと7分で「海老ときのこの和風オムライス」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
トロトロの玉子は美味しいです。
海老もプリッとしていてイケてます。
ただし好き好きなのでしょうが私にはこの和風味がくどくてあいませんでした。
普通の洋風であれば多分美味しくいただいていたと思います・・・

それでは(^_-)

浅草 R レストラン&バー 5th

今日は「新年初詣 其の壱」の話です
私たちの初詣は浅草の被官稲荷で決まりです。
その前に菩提寺で両親に新年の挨拶をしてからの浅草行きがルーティンなのです。
今日は副次的に私の浅草観光ガイドを奥様にチェックしてもらうという目的もあり、この為に年末から4時間睡眠でガイド資料を作っていました。
実はこの4時間睡眠が後で起きる悲劇の幕を開ける開演前のベルだったのです。
新年初詣編ではちがう悲劇の紹介となります。

閑話休題(お話は戻りまして)
まずはガイドの触りを画像で紹介しておきます。
まずは銀座線の歴史紹介の画像です。
e59e7e44-s

article_img_18032901_02

article_img_17101601_03

article_img_17101601_02

article_img_18032901_03

article_img_17101601_01


この土砂はこの地図の黒塗りカ所に持ち込まれて帝都の礎となったのであります。
埋め立て地

大正時代の東京は路面電車が主要な交通機関でしたが、渋滞による遅延が頻発しており、常に超満員の状態でした。1917年(大正6年)に早川徳次が東京軽便地下鉄道を設立し、1919年(大正8年)に免許を取得したのです。
その後、1920年(大正9年)に起きた戦後恐慌、1923年(大正12年)に起きた関東大震災によって資金繰りが困難となり、建設区間を短縮して東京一の繁華街であった浅草と国鉄のターミナル駅であった上野の2.2kmを建設することになったのです。
1925年(大正14年)に着工し、1927年(昭和2年)12月30日に東京地下鉄道の浅草駅が開業しました。
開通初日は始発前から乗客が各駅に殺到して約10万人が利用したという観光名所と化したのです。

という事でガイドを始めて半分が終わった頃にランチタイムになりました。
そこでカメラ(スマホ)がないのに気がついたのです。
カメラはどうやら車の中に置き忘れてしまったようです。
車は浅草から近隣にある私たちの墓地の駐車場においてあるのです。
そこは檀家であれば檀家証明書をボンネットに置いておけば終日駐車は可なのであります。
普通なら走って取りに帰るところですが、この日は鼻炎をこじらせていた事もあり、タクシーで取りにいってそそくさと奥様が待っているレストランに戻ったのです。

という事でランチです。
今日のお店は「「R レストラン&バー」さんです。

住所: 東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 13F
電話:03-5826-3877
定休日:年中無休

IMG_9056

IMG_9055

IMG_9066
店内の雰囲気です。

IMG_9057
メニューです。

今日は二人とも「鮭のポワレ 柚子クリームソース サフランリゾット添えのランチセット」@1,980円です。

IMG_9058
座るやいなやテーブルセットが到着しました。

IMG_9063

IMG_9065
パンが到着しました。
ここのパンは私のお気に入りです。
ホテルブレッドはレベルが高くて大好きです。
勿論のロン、バターでいただきます。
美味しいなあ〜であります。


IMG_9062
続いて「ハーブ鶏と揚げ舞茸のサラダ バジル&パルメザンドレッシング」の到着です。
ハーブ鶏が美味しいです。
バジルソースが秀逸です。
高評価です。


IMG_9067
続いて「鮭のポワレ 柚子クリームソース サフランリゾット添えのランチセット」
見た目上品な仕上がりです。
それでは実食です。
個人的にはもうひとひねりが欲しいところですが無難に纏めています。
サフランリゾットは高評価です。

IMG_9069

IMG_9070
食後の珈琲を飲んでいましたらゼネラルマネージャーが私たち夫婦を認めて新年の挨拶に手拭いをもって参りました。ありがたいことです。

IMG_9061
雷門の雑踏を見ながらまったりとしていました。
To be continued・・・

それでは(^_-)

新橋 カフェテラス ポンヌフ 4th 

今日は「相対的貧困」の話です
motherandchild
高校の同級生が民生委員をやっています。
ある時LINEで「相対的貧困」について教えてくれました。
「相対的貧困」とは、世帯の所得がその国の等価可処分所得の中央値の半分に満たない状態のことです。
OECDの基準によると、相対的貧困の等価可処分所得は122万円以下、4人世帯で約250万円以下(2015年時点)です。母子・父子家庭を意味する「ひとり親と未婚子のみ」の相対的貧困率が他世帯構造と比べて高い事が統計として証明されています。
もちろん、その家庭で暮らす子どもも「相対的貧困」に含まれます。
子どもの貧困率は「平成28年国民生活基礎調査」によると13.9%、実に7人に1人の子どもが貧困だと分かりました。
ひとり親の場合、貧困率は50%を超えます。10代後半〜20代前半の若者、70代以上の老人、そして母子・父子家庭(子ども含む)。この3つの層に、相対的貧困が多くいると言えるでしょう。
分かりやすく申しますシングルマザーとファザーの家族に多いのです。

なぜシングルマザー・ファザーが多くなっているのでしょうか。
そもそも結婚というものは異性同士で性格も育ちも躾も、好みも趣味も価値観も、全てが異なるカップルが、一時の情熱にかられて狭い家に一緒に棲むことです。
その結果、当然のことながら2人のあいだにさまざまな不満や違和感が生じてくるのです。
多くの夫婦は、それらを互いに我慢したり、ときにはイサカイを起こしたり、ある時は改め、ある時は妥協したりしながら結婚生活を続けていきます。
しかしこういう状態が長く続くと、お互いのなかに小さな不満や苛立ちがボディブローのように溜まっていくのです。
夫婦感で面倒くさいのは、イサカイの多くは根幹的な問題ではなく、理屈ではない感じ方というか感性の問題なのです。我が家で申せば、風呂の掃除の仕方みたいなものです。
最終的にはお風呂がキレイになれば良いのですが、その掃除のプロセスにどちらかがこだわりを持っていると、そのコダワリの是非で揉めるのです。
一般的に、男性(含私)はこだわりをもっていませんので、即座に女性に屈服します。
その裏返しで、例えば飲酒の仕方などでは男性は強いコダワリを持っています。
ところがこの感性がシャープで神経質な方は「どうでもよい」ではすまなくなり、子供▲人くらいは育てみせるわ、若しくは、育ててみせるぜ、という事で安易に離婚に走るのです。
しか〜し、その実態は「相対的貧困」として顕在化してしまうのです。
いずれにしても結婚というものは相互理解をベースにした永い寛容の歴史なのです。

9fb6c13dda1133
よく老後に結婚の幸せを口にしたり、若しくは「あなたと一緒で良かったわ・・・」としみじみ言われたりするのは、それは永い忍耐及び自己犠牲に対する自己称賛なのです。
このように「幸福な結婚」とは一朝一夕ではできないものなのです。
まさに「ローマは一日にして成らず」でありますが忍耐・寛容・理解の果てには誰でも「幸せの帝国ローマ」に暮らす事ができるのです・・・


息を飲む絵の美しさ「君の名は」



IMG_7818

IMG_7819
今日は汽車ポッポの街新橋に出没です。

IMG_7821

IMG_7822
今日のお店は「カフェテラスポンヌフ」です。
このお店の名前の「ポンヌフ」とは、フランス語で「新しい橋=新橋」ということらしいですよ。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
電話番号:03-3572-5346
定休日:日曜日 

IMG_7823

IMG_7830
お店の外観です。

IMG_7824
メニューです。

今日のオーダー「ハンバーグサンド+手作りプリン+珈琲」@1,150円です。

IMG_7826
待つこと1分とテーブルセットとお水が到着しました。

IMG_7827
待つこと7分で「ハンバーグサンド」が到着しました。
見た目ハンバーグがみっしりと入っています。

IMG_7828
それでは実食です。
ハンバーグはそれなりに美味しいですが私の好みではありません。
ケチャップがツーマッチですね。
味が良くわからなくなりました。

IMG_7829
食後の手作りプリンと珈琲です。
プリンは火が入りすぎて固めです。
これも好き好きですが私の好みではありません。
珈琲で救われました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 24th

今日は「失ってから気付くこと」の話です
yjimage
「道」という映画を観ました。
以下はWikipediaからのアラスジの紹介です。
旅芸人のザンパノは芸の手伝いをする女が死んでしまったため、その姉妹のジェルソミーナをタダ同然で買い取った。粗野で暴力を振るうザンパノと、頭が弱いが心の素直なジェルソミーナは一緒に旅に出る。
道化の格好で芸をするジェルソミーナ。
新しい生活にささやかな幸福さえ感じていたのだが、ザンパノの態度に嫌気が差し、街へと逃げていく。
そこで陽気な綱渡り芸人イル・マット(ただし映画の邦訳では名前が出てこない)に出会う。
ジェルソミーナはザンパノに連れ戻されるが、イル・マットのいるサーカス団に合流することになる。
イル・マットはザンパノと古くからの知り合いらしく、何かとからかってザンパノを逆上させる。
ある日、我慢の限界を超えたザンパノはナイフを持って追いかけるのだが、その行いで逮捕されてしまう。
イル・マットはサーカス団から追放され、ジェルソミーナに助言を与え去って行く。
翌日、ジェルソミーナは釈放されたザンパノを迎え、2人だけで芸をする日々をすごした。
しかし後日、ザンパノは故障した自動車を直す綱渡り芸人を見かける。
仕返しする機会を待っていたザンパノは綱渡り芸人を撲殺する。
ジェルソミーナは、綱渡り芸人の死に放心状態となり、なきがらのそばから離れようとしなかった。
ザンパノは、大道芸のアシスタントとして役に立たなくなったジェルソミーナを見捨て、居眠りしている彼女を置き去りにして去ってゆく。
数年の時が流れ、見知らぬ海辺の町に立ち寄ったザンパノは、耳慣れた歌を耳にした。
それはジェルソミーナがよくラッパで吹いていた曲だった。
ザンパノがたずねると、ジェルソミーナと思われる女が、しばらくその海岸を放浪していたが、誰にも省みられることなく死んでいったという。
海岸にやってきたザンパノは、絶望的な孤独感に打ちのめされ、ひとり嗚咽を漏らすのだった

そして以下はこの映画を観られた Fredrich Engelsさんの コメントです。
ジェルソミーナを演じるのは、ジュリエット・マシーナだ。
とても可愛らしい顔をしていて、くるくると表情が変わる。
少し頭が足りないけれども、純真無垢そのものの目に引きつけられる。
そのみごとな演技には舌を巻く。
若い綱渡りの男が、この世のどんなつまらないものでも何かの役に立っている。
この足下の石ころだって、とジェルソミーナに語る。
ジェルソミーナは勇気づけられ、ザンパノと共に生きてゆこうとする。
アンソニー・クインが、その鎖切りの大道芸人ザンパノを演じる。
馬鹿力だけのじつに野卑にして無骨な男で、絶えずジェルソミーナを虐める。
だが彼女を捨てて逃げたザンパノは、はるかな後年、聞き覚えのあるラッパの音に浜辺で泣き崩れる。
ザンパノは既に衰え、彼女は亡くなっていた。
粗暴な男の孤独感と後悔の念は果てしない。
魂を揺さぶられるようなラストシーンだったのを憶えている。
二人の神がかった迫真の演技に驚嘆する。
監督のフェリーニは、妻ジュリエット・マシーナのためにこの映画を作ったと云う。

この映画を観て久々に涙が止まりませんでした。
本当に大事なものを失くしてしまったような喪失感で身体が震えていました。
この映画が描く男女の姿が寄り添うというものの原点なのかもしれません。
幸せというのは失ってから分るものです。
世の中には失ってから気付くことは多くあります。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのでしょうか・・・
これは、全てが当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。
今あるものが当たり前で、永遠に続くものだと勘違いしてしまいるからなのです。
永遠だから軽んじるのでしょう。
しか〜し、人間は有限の命なのを知っているのにもかかわらず、ついつい大事な人に優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
今一度、自分を幸せにしてくれるものは何なのか、生きる上で大切なものは何なのか、真剣に考えませんと、それは人生に対してあいすまぬ怠慢と言わざるを得ません。
そんな事を強く感じさせてくれた映画でした。

映画の名シーン「道」



IMG_8129

IMG_8131
今日は神っているバスのすれ違いを見せる石神井公園に出没です。
今日はドライカレーを食べたかったのです。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_8132
お店の外観です。

IMG_8134
店内の雰囲気です。

IMG_8133
メニューです。

今日のオーダー「ドライカレー+目玉焼き」@600+@100=700円です。
ここのところこのお店は超満員で入れなかった事が多かったのです。
今日はリベンジです。
なんか今日は空いていますね(笑)

IMG_8135
座るやいなやお水が到着しました。
これで私の夕食のゴングがなるのです。

IMG_8136

IMG_8137
待つこと7分で「ドライカレー+目玉焼き」が到着しました。
どこから見ても美味しそうです。

IMG_8138

IMG_8139
具材は鶏肉、海老、ネギ、ピーマン、玉ねぎ、グリーンピース、紅色の福神漬とドライカレーに必要な選手がフル出場しています。。
玉子を割ってトロ〜リと黄色い溶岩が流れたらそれにお醤油を数滴たらしてから実食です。
ご飯の炒めが最高です。
カレーの辛さは少し辛いですがこれが私のフェイバリテであります、
たまに箸休めで清湯スープを頂きますがこれまた絶妙な味わいです。
本当に美味しいです。
このようなコスパのよい料理を創って頂くご主人に深甚なる謝意を捧げます。
ご主人は高齢ではありますが末永く美味しい料理を作り続けてください。

それでは(^_-)

浅草 グリル佐久良

今日は「下町逍遥」の話です
今日は邦人向けのツアーガイドの研修です。
なかなかホンマモンのツアーガイドになるのは大変です。
外国人向けのツアーガイド研修は平日に行われるのでなかなか参加のチャンスが作れないのです。
日本人向けのツアーガイドの話に戻りますが日本人向けのツアーガイドは外国人向けに比べて覚えることが多すぎます。加えてかなりの距離を歩くのでこれまた大変です。
個人的にはマラソンをやっているので長距離を歩くのは苦でもないのですが、それでも累計で10km程度歩くので歩き終わった後はそれなりの疲労感が残ります。
こんな苦行みたいな街歩きに人が集まるかと申せばなぜかいるのですね。
しかも街歩きを申し込む人の大半は団塊の世代です。
最近の60代はスーパー元気なのであります。
という事で今日の研修は「向島文学散歩」の座学(講義)です。
その後、下町を逍遥(ぶらぶら)しました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#下町にはいまだ昭和が残っている
IMG_7498

IMG_7500

IMG_7501

IMG_7502
下町には昭和の名残が今でも色濃く残っています。
小さな神社、定食屋、創業明治16年の酒屋さんなど、今、私が住んでいる処にこのような物はありません。
みなファーストフードチェーン店やコンビニストアに置き換わっています。
まして神社に三越のライオン像があるなんて・・・
信じられません。
下町は歴史が深いのであります。

#バナナファクトリー
IMG_7503

IMG_7504
今、墨田区で一番ブレークしているバナナスイーツ専門店です。
お店の名前は「バナナファクトリー」さんです。
ここおオーナーの市村さんは、今までにない新しいお店をつくりたい。
人を喜ばせ、笑顔にしたい。
スイーツは人を笑顔にしてくれる、と考えた結果、もともと大好きだったバナナを使ったバナナスイーツ専門店を始めることにしたそうです
私のツアーでもこのお店はおススメにしています。
折角ですから購入しました。

住所: 東京都墨田区向島3-34-17 大橋ビル 1F
電話:03-6240-4163
定休日:火曜日・水曜日

IMG_7505
求めたのはバナナパイです。
店主から5個買うとお得です、と言われたのでバナナパイギフト@1,650円を求めました。
このバナナパイはバナナ・クリームチーズ・粒あんがパイ生地に包まれています。 
バナナはトロリッとしていて甘〜い香りが広がります。
そこにクリームチーズの酸味と粒あんの甘さが加わるのですが、個人的にはクリームチーズの酸味がノーサンキューです。
我が家の評価は奥様と次男は、イケるんじゃない、との事でしたので、これは好き好きです。
今度はバナナサンドイッチにします。
これは酸味がなさそうです・・・

IMG_7507
バナナファクトリーの後は明日白蓮が遊びにくるのでそれの仕度を兼ねて浅草に向かいました。
という事でランチです。
今日のお店は前から来たかったお店です。
今日のお店は「グリル佐久良」さんです。

住所: 東京都台東区浅草3-32-4
電話:03-3873-8520
定休日:火曜日・水曜日

IMG_7506
行列必至で1時間と聞いていたので覚悟して並びました。
1時間は並びませんでしたが、42分後に店内に招き入れられました。

IMG_7520

IMG_7521
お店の外観です

IMG_7510
並んでいる間、入店しましたらすぐに食べられるように水色のポストイットにオーダーを書いて予め店員さんに渡しておきます。

IMG_7512
店内の雰囲気です。

IMG_7509
メニューです。

今日のオーダー「ビーフシチュー&にんにくライス」@2,400+@600=3,000円です。

IMG_7511
席につくなりお水が到着しました。

IMG_7513
待つこと5分で「ビーフシチュー」が到着しました。

IMG_7515
待つこと8分で「にんにくライス」が到着しました。

それでは実食です。
IMG_7514
まずは「ビーフシチュー」です。
ビーフシチューは一口食べると脂身が口の中でトロっととろけて素晴らし過ぎる美味しさです。
ビーフシチューのソースは「デミグラスソース」がベースですが粘度は低めでサラサラしていて且つコクがあります。
多分に継ぎ足し継ぎ足して継承されたものでしょうね。
これは同じく浅草にある「パイチ」さんと互角の勝負です。
このような美味しい「ビーフシチュー」を作れるお店がまだ浅草に残っているのはうれしい限りです。

IMG_7516
次は「にんにくライス」です。
これは昭和のにんにくライスです。
これだけでも充分にこのお店に来る価値があります。
絶ウマであります。

IMG_7517
時間差で香の物がきました。
これは漬かりすぎです。
美味しいには美味しいのですがこの料理には合いません。
これを英語ではミスマッチと言います。
しか〜し、昭和を思い出すウォームハートの接客には心が揺さぶられました。
奥様からは、土曜日・日曜日以外は並ばなくても良いですから、またお出でください、と言われたので今度は奥様と行きますか・・・

IMG_7523

IMG_7522

IMG_7527
その後、梅源さんで白蓮の好きな和菓子を求めました。

IMG_7524

IMG_7525
さら〜にその後は今月末に白蓮が誕生日を迎えるので「NAKAZAWA」さんでお祝いを包むポチ袋を求めて帰路につきました。

IMG_76031
あの赤ちゃん赤ちゃんしていた白蓮が2歳になるなんて、月日の移ろいの速さを感じている今日この頃であります。

それでは(^_-)

続 浅草 ぱいち

今日は「交通ルールは守りましょう」の話です
img20191006_09444909
地元の体育館の帰り道、私は疲れた体を自転車にのせて家路に向かってペダルをこいでいました。
しばらくすると私(緑丸)は右折する曲がり角に差し掛かりました。
私が右折するのと同時に前方に左折してくる中年の女性の女性(赤三角)が視野に入ってきました。
お互いしばらく進んでいくとお見合い状態となりお互いの進路を防ぐ形になってきたのです。
私はレディファーストの観点から、自転車を停めてその女性を先に促すような体制を取り、この女性が通り過ぎるのを待っていました。
それにしましても運動神経のない女性です。
私が先にコーナーインして入ってきているので、彼女は大きくコーナーアウトしてのコース取りをすれば、私は立ち止まって彼女が通り過ぎるのを待つこともなかったのであります。

1467958008
私が道を譲った女性の風体は、赤とピンクと緑色がスパングル(花柄模様)の長袖カットソー、べっ甲の眼鏡をかけた私の好みとはマギャクの痩せた女性でした。
彼女は通りすぎた後私に、道路は左側通行です。
交通ルールはきちんと守ってくだ〜さ〜い、と変な節をつけて言い放ったのです。
私は、立ち止まってくれてすみません、だろうと思って、何を言われているのですか。
ちょっと待ってください、と言いますと、彼女は自転車のスピードをマックスにして、今度は、交通道徳は守りま・し・よ・う、とスタッカート(一音符ずつ短く切って言うこと)で刻んで言い放ってから脱兎の如く私の視野から消え去ったのです。
私は唖然としました。
確かに私は彼女の言う通り左側通行ではありませんでした。
それも私の視野に彼女が入った時に、彼女が右側通行で走って来たから右側通行にしたのです。
彼女は、私の事を認めてから、曲がり角に最短距離に行くためにわざわざ左側通行に替えたのです。
その為にお見合い状態になったのです。
世の中にはこのような強引な屁理屈をいう人がいます。
極めて気分が良くありません。
帰宅して、この顛末を奥様に話しますと、自分が悪いのに「左側通行を守りましょう」という女性は多いわよ。
気にしな方がいいわ、と私に同情してくれました。
そうなんだ。このように自らが地球を回しているように思っている女性はそれいなりにいるのだなと妙に得心したのであります。


10番街の殺人・ Slaughter on 10th Avenue /高中 正義



IMG_7327

IMG_7326

IMG_7324

IMG_7328

IMG_7329
今日は浅草に出没です。
海老が食べたかので「尾張屋」さんに行きましたら臨時休業でした。
仕方がないので海老つながりでこのお店にしました。
今日のお店は老舗洋食の「ぱいち」さんです。

住所: 東京都台東区浅草1-15-1
電話:03-3844-1363
定休日:毎週木曜日(連休あり)

IMG_7330
お店の外観です。

IMG_7333
店内の雰囲気です。

IMG_7331
メニューです。

今日のオーダーは「海老フライ定食」@1,500円です。
昭和11年開店です。
浅草では有名店の老舗でしょう。
ここは数えきれないくらい来ています。
このお店はビーフシチューが美味しいのです。
店名は「ちょっと一杯」を芸人読みで天地をひっくり返したものです
ここの欠点は値段が高い事ですね。
それに定期的にコックさんが変わるので、引き継ぎ期間に味が変わる事があります。
しか〜し、今日は店主の勇二さん1人で切り回していました。

IMG_7341
調理に時間が掛かるみたいで、私が座るとイライラしながら店員さんに「時間かかります」出しておいて、と怒鳴っていました。

IMG_7342
そういえば店外にはコックさん募集の張り紙がありました。
調理場に人が足りていないようです
高校の時の店主の勇二さんは学校から帰ってきては、好き勝手なわがままな発言をしていた事を思い出しました。その時には、家が裕福な子供はいいなあと妙に感心していましたが今では店主さんですから、月日の変わるのは早いものです。
高校の時はひょろひょろしていましたが今は身の丈180僂鯆兇┐覦両翩廚任垢らこの変化には驚きました。
それにしましてもこの店主はたびたび、よいっしょ、と気合を入れてから調理を始めるのでやかましい限りです。

IMG_7334
待つこと3分でテーブルセットが到着しました。

IMG_7335
待つこと9分でお新香が到着しました。

IMG_7336

IMG_7338

IMG_7339
待つこと13分で「海老フライ定食」が到着しました。
ランチですからですか海老が小ぶりですね。

IMG_7337
それでは実食です。
海老フライはカラッと揚がっていて美味しいです。
昔と変わらず衣は香りが高くて美味しいです。
那辺は昔と変わりません。
ベテラン店員さんの適当な接客も昔と変わりません。
那辺は妙な懐かしさを感じていました。
いずれにまししても美味しさにブレはなく安心しました。
しいて瑕瑾を申せば味噌汁が煮詰まっていたことくらいですか。
今、浅草では老舗のお店が廃業し続けています。
右手に浪漫、左手に算盤、背中に我慢を背負っての末永くの弥栄(いやさか)を祈っております。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

銀座 エッグスシングス

今日は「校歌を歌う」の話です
kousya1968sorakara1
小学校6年、中学3年、高校3年、大学4年計16年間の学び舎(まなびや)生活の中で校歌を一番歌ったのは蓋然性から申しますと小学校の校歌です。
私の小学校の校歌は作詞・北原白秋、作曲、北原白秋と豪華コンビによって昭和11年に作られたものです。
桜 桜 水に映る 隅田の春を♪で始まる美しい言霊は我々卒業生にとっては誇らしいものです。
話はずれますが学校の50周年行事の一環で校庭にモザイクタイルの壁画を創る事になりました。
その為に学校は生徒からそのデザインを募集しました。
当時から絵が得意だった私はペガサスの絵を書いて先生に提出したらそれが採用されたのであります。
10年前に母校に立ち寄った際にその壁画が現存していたのには驚いた記憶がありました。
その時の感想はいかにも私が好きそうなデザインなので改めて自分が書いたものだなと懐くかしく昔を思いだしていたのでした。

今日は校歌の話です。
この間「下町文学散歩」というガイド研修がありました。
約5kmという歩行距離の長丁場のコースです。
そのコースの中で、私の高校が紹介されていて妙な違和感を覚えていました。
紹介された理由は私の高校の校歌の作詞は墨田区に住んでいた幸田露伴の為であります。
さら〜に、ガイド案内では、以下のように紹介されていました。
1921年(大正10年)府立第七中学校が設立され、その翌年に新入生を受けいれて入学式を行い、さらにその3年後に校歌が制定された。
校歌の作詞は近隣に居を構えていた幸田露伴の筆によるものである。
「隅田の川は吾が師なり」の歌い出しで始まる漢語調の格式高いものである。
初代の砂崎徳三校長が、幸田露伴宅にお三度参りをし、露伴がその熱意に心打たれて筆をとったと言われている。
4編からなる歌詞は、できたものから娘の幸田文により学校に届けられ、4番の歌詞以外の順番の裁量は学校に委ねられた。
直筆の歌詞は永らく所在が不明だったが、その一部が発見され、校歌の1番から3番を集約したといわれる4番の歌詞を刻んだ石碑が昭和38年度卒業生の手によって建てられている。
先輩ガイドがこのような内容を説明した後、実は、私はここの卒業生ですのでこの幸田露伴作の格調高い校歌を皆様に歌って紹介しましょう。
ご存知の方はご一緒に唱和ください、と言われたのです。
この時、私は、この先輩と一緒に歌うのか歌わないのかをすごく迷ったのです。
当然のことながら、私はここの卒業生ですから校歌は歌えるのですが、妙に気恥しく感じていたのです。
しか〜し、ためらいは一瞬の恥、せざるは一生の恥、と自らに言聞かせて、実は、私もここの卒業生ですので一緒に歌わせてください、と言って声高らかにこの唱和に参加したのでした。
歌っている時に、校歌による紐帯とは何ともすごいものだなと思ったのです。
今まで何も知らなかった先輩が、この校歌を歌う事ですべてが分ったような気になったのでした。
校歌による一体感は言葉では言い表せません。
その後、正式に後輩である事を挨拶しましたら、このガイドクラブにはさら〜に大先輩がいるようです。
知ったふうな顔して「下町通」を演じる事をしないで本当に良かったものです。
大恥をかくところでした・・・


鬼から電話です。(超真剣)



IMG_7196

IMG_7197
今日はアップル前の行列が風物詩となった銀座に出没です。
ミーハーなのでしょうか。
このお店に来てしまいました。
今日のお店は「エッグスンシングス」 銀座店さんです。

住所: 東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 4F
電話:03-6264-4949
定休日:無休

IMG_7215

IMG_7199

IMG_7200
お店の外観です。

IMG_7202

IMG_7203
店内の雰囲気です。

IMG_7205

IMG_7206
メニューです。

今日のオーダー「パンケーキ(バナナ、ホイップクリームとマカデミアナッツ)&チョコレートソース」@1,080+@250=1,330円です。
圧倒的な女性のお店です。
そうでもないですか、私みたいな甘党男子もそれなりにいました。

IMG_7207
待つこと3分でテーブルセットが到着しました。

IMG_7210
味変ソースのグァバ、メープル、ココナッツの面々です。

IMG_7211

IMG_7212

IMG_7213
待つこと12分でエベレスパンケーキが到着しました。
どこから食べようかなとしばし悩みました。

IMG_7214
まずはパンケーキをピースカットにしてその上にホィップクリームをのせてみました。
味変ソースはまずはココナッツです。
それでは実食です。
パンケーキの熱量はピークを過ぎています。
パンケーキはまずまずです。
ホィップクリームは甘過ぎないけど甘いという感じで私の好みの甘さです。
途中ホィップクリームに飽きてきたので味変ソースをかけ回しました。
メープルが味を締めますね。
総じて美味しいですが、後半戦が飽きます。
結果、ホィップクリームは半分程残してしまいました
これは二人でシェアしていただくものですね。
で〜も、食後はご機嫌でした。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 20th

今日は「お見合い」の話です
dly1412310013-f11
個人的に平成最大のお見合いは新国立競技場の聖火台だと思っています。
この場合のお見合いとは、野球、クリケットの守備において、飛球の落下点を挟んで複数の野手(投手・捕手も含む)が、互いに相手が捕るものと思い込んで捕球せずに譲り合い、その中間点にボールが落ちる事例をもうしています。問題が発覚した時のニュースでは「デザインコンペの募集要項には、そもそも聖火台の設置についての記載はなかった、と指摘しています。
これを「お見合い」と言わずなんと申しましょう。
これを受けて組織委員会は3日、関係機関のトップで構成する調整会議を開き、聖火台の設置場所を決める検討チームの発足を決定しました。
一連の報道に、ネットからは「いくらなんでも気付くのが遅すぎる」などの声が出ていました。

こういう事はビジネスではよくあります。
最近、私の得意先が某メーカーの製品画像を無断でカタログに掲載してしまいました。
それがくだんの某メーカーから烈火のごとくの抗議が入ったのであります。
結果、得意先の常務から穏便に済ませてという依頼を受けて処理しました。
この騒動に私は巻き込まれたのです。
本件は意匠権侵害なので本来ならかなり面倒くさいのですが、那辺は知財専門のコンサルタントに知り合いがいたので相談しました。
実は私も意匠権、著作権関連はかなり詳しいのでした。
相談しながらやったものの決着まで1週間かかりました。

その顛末をくだんの常務に説明にいきました。
鄭重な感謝の言葉を頂いた後、なんでこのような問題がおきたのか、という質問をされたので、それは私の仕事ではなくて常務の仕事でしょう、と笑いながら返したのです。
さら〜に、このような事が起きる時のほとんどは「部門間のお見合い」です。
私は御社の犯人探しに協力したわけではありません。
絶対にそれはしないでください。
しいて発生した理由と申せば、それは御社内に流出させない仕組みができていないからです。
問題は人についていません。
この問題は仕組みがないから流出したのです、と言ってこの話題を封印して他の案件の話題に切り替えたのです。

いつもこのような問題が起きると思うのですが人に情報を与える時は、ラグビーの球出しと同じで相手が受けやすい球を出すべきです。
相談を受けた会社はそれなりの大会社ですが知財部門がありません。
従いまして、開発から企画に当該の画像を送る際に、こちらでは知財は見てないからそちらで頼むよ、と一言申し添えれば良かっただけの話です。
コミュニケーションで大事なのは、相手がわかり易いと感じる具体的な内容です。
そもそも我が日本は高コンテクスト文化( high-context cultures)なのです。
高コンテクスト文化のコミュニケーションとは、言葉として表現された事よりも、言葉にされていない内容の方が濃いコミュニケーションの事です。
この場合、簡潔、かつ抽象的な表現が多い為、聞く方は行間を読む必要があります。
よって、受け手の解釈が間違えば、誤解などが起こる場合もあり、聞き手は人の感情を読みながら聞く必要があり、聞き手に負担がかかるコミュニケーションと言えます。
従いまして、私たちは相手の誤解を生まないように話す事を心掛けなければなりません。
仮に相手が伝えたことを勘違いしていたら、他罰的なすり替えに入らず、自分のコミュニケーション能力の不足・不明を恥じるべきです。
他罰的なすり替えは人間の成長を著しく阻害します・・・


あの日にかえりたい (acoustic guitar solo)



IMG_7047

IMG_7048
今日は池袋に出没です。
そういえば最近このお店に来ていないなと思い立ち寄りました。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7050
お店の外観です

IMG_7054
店内の雰囲気です。

IMG_7049
メニューです。

今日のオーダー「本日の日替わりランチ(ポーク焼肉とカレイのフライ)」@870円です。
これだけこのお店に来ていますが、厨房が覗けるこの席に座ったのは初めてです。
厨房内は若いコックさん×2人で調理しています。
たまに見かける40代後半のシェフは、今日はお休みのようです。
あの若い二人で大丈夫でしょうか・・・

IMG_7052
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_7055

IMG_7056
待つこと7分で「本日の日替わりランチ(ポーク焼肉とカレイのフライ)」が到着しました。
見た目、盛り付けがザツですが料理からの熱量は十分に感じられます。

IMG_7057
それでは実食
まずはカレイのフライです。
揚げたてでアツアツです。
カレイの美味さを逃さずに揚げていました。
カレイがこんなにも美味しいのかと感じさせる一品です。
満足です。

IMG_7058
続いてポーク焼肉です。
これまた熱々で美味しいです。
甘さが強めのしょっからい味付けは最高です。
肉への火の入りもよく肉が口内で踊っています。
付け合せのサラダのドレッシングもこのポーク焼肉にたくみに寄り添っています。
那辺の味付けは今日お休みのシェフのレシピでしょうか。
これほどまでに完成度の高い(除盛付)ランチを頂いたのは久々です。
さすが「タカセ」さんです。

IMG_7059
食後の珈琲も美味しいものでした。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

日本橋 ブラザーズ

今日は「トイザらスDEソンするザらス」の話です
最近、可愛い孫の白蓮に会っていません。
会わない理由は特にないのですが、強いてあげれば土日はお互いに忙しいからです。
今回、奥様と白蓮パパの合同誕生会が拙宅で開催されます。
それにオマメで白蓮も拙宅を往訪するのですね。
奥様は合同誕生会をそっちのけで白蓮歓迎の大旗を我が家に掲げたのでした。
そうしますとその副産物で私はその歓迎の為の準備をしなければなりません。
まずは、白蓮が拙宅で遊ぶ遊具の買い出しです。
こういう場合は、私たちは「トイザらス」さんで選びます。

IMG_6856

IMG_6857
色々迷ったあげく選んだのは「お鍋ぽこぽこ」と「木製切れちゃう」にしました。
最近の白蓮のマイブームは「おままごと」だそうです。
那辺は女の子ですね。
そのような事前情報を基に選んだ品々ですのでこの選択に隘路はありません。
自信の2品であります。
買ったからには支払いをしなければなりません。
キャシアーに持ち込みますと買った商品をスキャンで金額を読み取るので後はオートマチカリーに支払いをするだけです。私は白蓮のよろこぶ顔を目に浮かべながら、手持ち無沙汰の為クレカを団扇のように扇いでいました。

img201
しばらくしてキャシアーから金額が伝えられました。
その金額は、13,371円でした。
思わずその金額を聞いてのけ反ったのです。
と申しますのも私の想定支払金額は7,400円前後だからです。
そこで奥様に追加で何か買った、と聞きますと、「お鍋ぽこぽこ」と「木製切れちゃう」だけですよ、というではありませんか。そこでキャシアーさんに、なにか誤操作していませんか、と聞きますと、いいえ、していいません。
お客様の求めた2点をスキャンしただけですので、間違いはありません、と言いきりました。
おかしいな、私の暗算が間違いなければ、7,400円前後なんだけど、と言いますと、私の申し入れを迷惑そうに聞いています。
迷惑そうな理由はこのやり取りで支払に並んだ私の列がグンと伸びたからです。
彼女はそれが気になっていると思われます。
このような女性にはまともに話していてはラチがあきません。
悪いけれど支払明細を見せてもらえませんか、と言って、支払明細を手渡してもらいました。
すると・・・
そこには「お鍋ぽこぽこ」がダブルで計上されています。
そこで私は、「お鍋ぽこぽこ」がダブっているよ、と言いますと、そこで彼女の顔はグッとしまり、今度は彼女が私の手からレシートを取り戻しました。
彼女は、お客様の言われるとおり、「お鍋ぽこぽこ」が2回に亘りスキャンされていました。
今、1回分を取り消しますのでしばらくお待ちください、と言って事務的に処理しはじめました。
この間、謝罪の言葉は一言もありません。
忖度するに、スキャンの誤動作で自分には非がない、と思っている節があります。
仮にそうでも支払明細をチェックするのは彼女の責務であります。
最近の私はこの手の若い女性に対して箸の上げ下ろし的なクレームは申しません。
ただただ呆れているだけです。
ただ最終の支払い手続きが終わった際に、このように自分の過ちをきちんと認識しないでおくと後で取り返しのつかない大きなミスをしますよ、とポツネンと言っておきました。
最近の若い人は本当に誤らなくなりましたね・・・


ばってん荒川さんの葬儀で歌う亜矢ちゃん



IMG_6785

IMG_6787

IMG_6790
今日は日本橋に出没です。
高島屋さんには私のお気に入りのパンケーキ屋さんがあります。
という事でお邪魔しましたたら移転されていました。
多分目標売上を達成できなかったのでしょう。
高島屋さんは厳しいですね。
という事で、パン繋がりで出向いたのが今日のお店です。
今日のお店は「ブラザーズ」 日本橋高島屋店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋 2-5-1 日本橋高島屋S.C. 新館 7F
電話:050-5596-6019
定休日:不定休(日本橋眦膕S.C.に準ずる)

IMG_6792
お店の外観です

IMG_6795

IMG_6799
店内の雰囲気です。

IMG_6794
メニューです。

今日のオーダー「エッグバーガー&コーヒー」@1,100+@150=1,250円です。
店内の女性比率は80%を超えています。
最近の女性はハンバーガーがお好きなのでしょうか・・・

IMG_6796
待つこと5分お水とコーヒーが到着しました。
ホールスタッフから、いつコーヒーを出しますか、と聞かれなかったのですが、食前にコーヒーを飲む習慣がないので、食事と一緒に出してもらうようお願いしました。

IMG_6797
待つこと15分で「エッグバーガー」が到着しました。
見た目、変哲のないハンバーガーです。

IMG_6798
それでは実食です。
このハンバーガーはあまり熱量が感じられません。
その割にはエッグが硬化しています。
これは好き好きです。
ちなみに私の好みではありません。
フライドポテトもイマイチです。
唯一救いは出し直して頂いた珈琲が美味しかった事です。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 22th

今日は「人生イロイロ人もイロイロ」の話です
最近、私はヘンな人に遭遇します。
他愛もない話ですがお付き合いください。

#肉のさとうの店員
shop_img_3
奥様のいいつけで吉祥寺にある「肉のさとう」に夕飯のオカズを買い求めに行きました。
我が家ではここのメンチを求めるのには大行列の末なのでいつもコロッケを求めています。
その理由ですが、コロッケは並ばずに買えますし我が家ではこのお店のメンチの味はくどいのでコロッケの方を好んでいるからであります。
それでも2〜3人は並んでいます。
私の番になりました。
今日のミッションはコロッケと焼豚の切り落としです。
私はお店の前で、焼豚の切り落としがないので、冷凍ケースの中をひたすら探していました。
すると店員さんがから、オニイサン、なんにするの、とイライラした口跡で言われました。
多分、私の後ろに列ができていたのでしょう。
しか〜し、この年になって私の事をオニイサンって言ったのはこのお兄さんだけです。
もしかしたら、私が若く見えたのでしょうか。
まさかであります。
大きなクエスチョンマークも買い物袋にしまい家につきました。
奥様にこの話をしますと、今でもチャラい格好しているから、たんにヤスク見られただけでしょう、と一刀両断です。
聞かなければ良かった・・・

#過剰に親切なおばあさん
EB93NdPXYAA3CyB
朝、地元駅に行く途中に若いころは絶対に可愛かったと思われるおばあさんに会います。
タレントで言いますと山口智子さんにクリソツです。
山口さんの顔にシワを増やして髪の毛を真っ白にすればほぼほぼ同じになります。
彼女は、毎朝、行ってらっしゃい、とか、気をつけてね、と声掛けしてくれます。
他の人にも同様に言っているのかもしれませんがご丁寧なことです。
この間は、私の前方に消防車が停まっていたので、危ないから手で行くなと指示してくれました。
ありがたいことです。
多分に老人性痴ほう症だと思われます。
遠い将来、私も痴ほう症になる事があるかもしれません。
その時に気になるのは、私のふるまいです。
もし神様が一回だけ私の希望を叶えてくれるとするならば、もし痴呆ほう症になったらこのおばあさんのような優しいボケじいさんにならせてもらうようにお願いするつもりです。
荒ぶる老人には絶対になりたくはありません。
正直、このおばあさんに声掛けされますと、思わず「今日も頑張るぜ」的なノリになるのです。長生きしていただくことを心より願っている今日この頃であります。


即興でスタンドバイミーやったらクラブチックになった



IMG_6863
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグが無性に食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6867
お店の外観です

IMG_6870
店内の雰囲気です。

IMG_6869 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス&ライス」@700+@200=900円です。

IMG_6872
座るやいなやお水の到着です。

IMG_6873

IMG_6876
待つこと4分で「ハムエッグス&ライス」の到着です。
見た目どこから見ても美味しそうです。

IMG_6874
それでは実食です。
ハムエッグス美味しです。
私はいつも最初の玉子はソースでいただき後の玉子は醤油でいただきます。
どちらも美味しいです。
この世に口福というものがあればこのお店のハムエッグスです。
絶品です。

IMG_6875
野菜も新鮮でおいしいです。
特にトマトは甘さが感じれ且つジューシーであります。
マッシュポテトもお芋のシャキシャキした食感がたまりません。
今日も満足な夕食でした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 中目黒 キッチン パンチ

今日は「台風15号の朝」の話です
先日の台風が来た時の朝の話です。
この台風は千葉市付近に上陸するときの勢力は中心気圧960hPa・最大風速40m/sの「強い」もので関東上陸時の勢力では過去最強クラスとなったものです。

Engineers_Check
個人的には上陸時で960hPaはかなり大きい台風だとおもいます。
加えて最大風速40m/sですが、かつて仕事で風洞実験室にて風速40m/sを体験しましたが、身体を斜めにして且つ踏ん張って歩かないとマジに後ろに吹き飛ばされそうになります。
という事で、翌日の帝都は交通が麻痺する可能性が高いので、上陸の朝は普段より30分早く起きて会社にいく備えをました。
TVの交通情報を見ていますと、私の利用している鉄道会社は通常の神運転でした。
風がブンブン吹き荒れているので、さすがに歩いていくのははばかれてバスで行く事にしました。
しか〜し、到着予定時間から20分経ってもバスは来ないのです。
バス停の前の道路は台風影響で交通量はほとんどないものの、普通に車は往来していました。
車は普通に走っているのでさすがにバスの運休はないだろうと思ってボーっとしていましたら、奥様からラインで「バスは運休です」との一報が入りました。
マジかよ、と思いながら歩いて行く事にしました。
私の感覚では、今吹いている風は20 m/sくらいはある感じです。
たまに傘が風に巻かれて飛んでいきそうになります。
よかったです、風に強い傘を買っておいてと思いました。

IMG_6858
途中、ブロック塀が倒壊していました。
夜中に歩いてこんな石の塊が飛んできて頭にでも当たったらイチコロでしょう。
ここで油断したのです。

IMG_6860
一陣のつむじ風が私の身体を巻き込みました。
それは私の傘を瞬殺しました。
なってこったい、とため息をついても詮無きことです。
ここからは豪雨の中を歩いていきました。
駅についたら全身ずぶ濡れです。
まさにトホホの状態です。
結局薬局放送局で会社の最寄駅についたのは普段より遅れること10分ビハインドです。
駅の階段を昇って地上に出ますと、なななんと晴れています。
どういうこと?って思わず天にむかって叫びました。
会社に着いたのは8時10分です。
その時点でいたのは単身赴任している会社から近くに住んでいるものです。
遠距離から来ていたのは私だけでした。
帰宅して奥様に今日の顛末を話しますと、奥様が家を出る時には雨が上がっていたので通常通りの出立だったそうです。状況判断を完全に誤ったのですが、颱風の雨くらいで会社に遅れていくのは、私のポリシーに反していますので、仕方がありません。
こんな日もあります。


松任谷由実「ルージュの伝言」超楽しく歌ってみた



IMG_6903

IMG_6902
今日は中目黒に出没です。
今日のお店はハートウォームな接客をされるお店です。
今日のお店は「キッチンパンチ」さんです 。

住所: 東京都目黒区上目黒2-7-10
電話:03-3712-1084
定休日:日曜日、月曜日、祝日

IMG_6904

IMG_6914
お店の外観です

IMG_6907 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_6905
メニューです。

今日のオーダー「ヤキメシ」@850円です。
今日もお店の中をのぞくお客様には、料理を作るのに30分はかかりますけど、それでよろしければどうぞ、を毎回毎回丁寧に説明しています。普通ならこれだけ同じ案内を繰り返していますと、ともすればぞんざいな口跡になるのですが、それが全くありません。
さら〜に、お店をでるお客様には声高らかに、ありがとうございます。
またお越しください、をなされます。
これはお2人で唱和しています。
このように凡事徹底をされているのですがなかなかできるものではありません。
本当に感じが良いですね。

IMG_6908
テーブルセットが到着しました。
これは間もなく料理が届く合図です。

IMG_6909
待つこと15分で「ヤキメシ」が到着しました。
見た目、大人のお子様ランチみたいなテイです。

IMG_6913
それでは山を崩して実食です。
味はすこしオイリーですが醤油味なので相殺して丁度良いです。
錦糸玉子は存在感がありません。
その代わりに福神漬けが味を締めています。
そうじて美味しいのですがなんかストレスを感じます。
多分に今まで食べた事がない種類の「ヤキメシ」だからでしょう。
舌が慣れていないのでしょうね・・・

IMG_6912
白眉なのは味噌汁です。
よく出汁が取られていてスーパーデリシャスです。
ちょっとこのレベルはなかなかお目にかかれません。

それでは(^_-)

続 人形町 シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール

今日は「ヨドバシはヒトデナシ」の話です
パソコンのピクチャーのふるまいがおかしくなりました。
ブロガーとしての私は、大量の画像を切ったり貼ったりしていますので、ピクチャー機能が使えないとこのブログが創れません。

D7FSJSFUcAENYLT
上記画像はネットより転載
そこで、日曜日の朝、吉祥寺のヨドバシカメラのPCドックに直してもらう為に出向きました。
この日は夕方から大型台風がきますので、朝一番で出向いたのです。
それでもPCドックに着いたのは10時10分です。
既に先客がおり目の子で3人目です。
ところがスタッフがいません。
どこに行ったのでしょうか。
待つこと30分、女性のスタッフがやって来ました。
私の顔を見ると、順番で見ていますので、しばらくお待ちください、と事務的に言いきりました。
まずは、お待たせしてすみません、ではないのかしらんと思いました。
待つこと45分、私の相談になりました。
すると私の説明を聞くとPCも良く見ず、システム障害だと思われます。
システムの不具合をチェックしますので、1週間あずからせてもらいます、とここでも事務的に言いきりました。
1週間待って直るのですか、と聞きますと、不確なかことは申し上げられません。
その為にはシステムをあらわないとなりません、と薮医者みたいな返答です。
私が、直るのか直ないのかわらずに1週間もPCを待てません。
買い替えた方が良いのでしょうか、と聞きますと、私の質問に答えず、他のお客様にも1週間のお預かりでご了解を頂いています、と切り返しました。
仕方がないので、もう一度、買い替えた方が良いのでしょうか、と聞きますと、不確かなことは申せません。
買い替えるかどうかはお客様のご判断ですのでお答えできません、とここでも事務的に言いきりました。
なんかすごく困った人が私の眼前に立っているようです。
以前の担当者なら必ずどこに問題が内在しているのか確認して、何らかの対応をして事なきようにしてくれました。
もしPCに根幹的な問題がある場合は、今回は仮措置です。
次回壊れたらアウトです。
なるべく早く買い替えた方が宜しいかと思います、とリーズナブルに説明してくれます。
これが普通なのではと思うのですが、どうやらこの女性は断る事が仕事のようです。
仕方ないので、台風がくる中ここへまいりましたが、親身になってくれるそぶりもみせてもらえず、はなはだ残念です。どうやら相談する人を間違えたようです。
従いまして、これにて失礼します、と言ってから店を後にしました。
帰路は台風の前フリのような豪雨の中なんとか家に戻りました。
帰宅してからネットでこの不具合の直し方のサイトを参考にしてなんとか直しました。
多分、恒久対策ではないのでしょうが、ブログは創れるようにはなりました。
しか〜し、すごい人をヨドバシカメラは雇っているのですね。
ある意味その事が私を驚かせています。


【追悼】 ノーサイド



IMG_6922
今日は人形町に出没です。
今日のお店は「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-8-5
電話:03-6228-1053
定休日:日曜・祝日・第1・3月曜日

IMG_6923
お店の外観です

IMG_6934
店内の雰囲気です。

IMG_6924
メニューです。

今日のオーダー「リヨン(豚バラ肉のマリネコンフィ)マッシュポテト、サラダ、パン&コーヒー&くるみとプルーンのケーキ」@1,200+@800=2,000円

IMG_6928
このお店はネットからの情報によりますと、両親(画像の2人)がパリのモンマルトルでレストランをされていて、そのフランス人の娘さんが日本に留学しました。
やがて日本人と結婚しました。
モンマルトルのご両親がお店を閉めたのを機会に人形町でモンマルトルのカフェを再現しようとして開店された店のようですね。

本当にここのマダムはよく話しかけてくれます。
若いころは美人だったと思います。
私は、最初画像の女性がマダムだと思っていました。
そこでお店の人に、マダムは日本に来てからすごく栄養が良くなったんですね、と尋ねましたら大爆笑していました。
この大爆笑した方はもしかしたら娘さんかもしれませんね。

IMG_6925
待つこと1分で仏蘭西パンが到着しました。
これは平板の味です。

IMG_6926
待つこと6分で「リヨン(豚バラ肉のマリネコンフィ)マッシュポテト、サラダ」が到着しました。
「リヨン」とはフランスの郷土料理の一つです。
ロワール地方を代表する料理の一つで、フランス風の豚の角煮と言っても宜しいでしょう。

IMG_6927
それでは実食です。
リヨンは良く炊けていた美味しいです。
この料理は酸味と甘味が絶妙なバランスが楽しめます。
特筆するのはマッシュポテトです。
クリーミーで美味しいです。
底に敷かれているレンズ豆がしっとりとした甘さで高評価です。

IMG_6932

IMG_6933

IMG_6931
お昼の時間が余ったのでマダムのお奨めのくるみとプルーンのケーキをコーヒーで頂きました。
くるみとプルーンのケーキはくるみの香ばしさを楽しめました。
これで午後からもフルスロットルで働けるでしょう。

IMG_6936
食後は取引先の女性社員のお茶菓子として「鯛焼き」を求めました。
お茶を出すときにこっそり渡しましたらとても喜んでいました。
たまにはお茶菓子も持って行きませんと・・・

それでは(^_-)

佐野 佐野ハイウェイレストラン 7th

今日は「はからいを捨てる」の話です
005215
最近、就寝前に「あるBC級戦犯の手記」元陸軍主計大尉冬至賢太郎著を読んでいます。
内容は中央公論新書の紹介文を以下に紹介します。
軍主計大尉・冬至堅太郎は、米軍捕虜の処刑事件(西部軍事件)の実行者として絞首刑判決を受けた。
1年半後に終身刑に減刑され、昭和31年7月に出所するまで、10年の歳月を巣鴨プリズンで過ごした。
その冬至が獄中で綴った信仰記録「苦闘記」のほか、巣鴨日記(抄録)、短歌・俳句(抄録)等を収録し、巻頭に宗教学者の山折哲雄氏の解説を付す。
断ちがたい恩愛の情に煩悶し、友の「出発」を見送りつつ、迫り来る死と向きあって記された諸篇は、戦争の不条理と悲惨を伝える昭和の貴重な記録である。

なかなか考えさせられる処も多い名著であると思います。
実際、冬至氏は米軍機の空襲で実母を失い、その失意の中、司令部に戻ると米軍捕虜の処刑を実行するところだったのです。
そこで「親の仇は自分の手で」という思いで志願して、命ぜられるままに4人の捕虜を斬首したのでした。
戦後、その罪で占領国から死刑を求刑されるのです。
そして彼は「自分の行動は死に価する」と自供して死刑判決がくだされました。
さて、著者はどのようにして「死の恐怖」に耐えていたのでしょうか。
そこで彼が取った行動は、差し入れられる書物を読んだり、仏像の写真を切り取って壁に貼り朝夕拝んだりしましたが心が晴れませんでした。
最後にワラを掴む気持ちで救いを求めた親鸞の「歎異抄」だったのです。
そこには「自分のはからいを捨てて、如来の本願を信じよ」と書かれていたのです。
彼は、この言葉に絶望したのです。
そもそも「死の恐怖=生命欲」からくる悩みなのに、その悩みそのものを捨てろなどできないとしたのです。
逆にはからいがあるから人間なのではないのかと思ってい始めました。
彼は手先が器用なので所内に置かれている本を読んでいるうちに、破損を修理したり製本をし直したりしていると、それに没頭していると無心になっている自分に気がついたのです。
彼のブレークスルーはこれだったのです。
死刑が避けられないものとしたら、敢然とその事実を受け入れて、それを乗り越えていくという積極的に態度が必要なのである、と断言しています。
個人的には全く同感であります。
人間であればはからいを捨てることはできません。
はからいとは、自分の不安、恐怖、イヤだと思う感情、落ち込みなどを何とかしようとあれこれ考え行動することをいいます。杭につながれた驢馬が、逃げようとして焦って、グルグル回るほど、ますます、杭にくっついて、動けなくなる状況に似ています。
悩みを持つ人の多くはこのはからいを注視しすぎて泥沼の無間地獄入っていくのです。
はからいははからいとして何かを実践・実行すれば道は開けるのですがそこには気づかないのです。
実際、彼は神仏の協議を深めることは敢えてせず、図書整理をしながら暮らしていたら、短歌俳句を2,000句作り、本の修理は200冊にまで至たり、そのおかげで毎日が忙しくて悩む暇などなかったと回想しています。
人間はこのようにやる事をやったら、良寛和尚がいうように「死ぬ時節には死ぬがよく候」なのです。
誰にでも平等に明日がくる保証などどこにもないのですから、毎日が悔いないように生きる事が大事なのです

nomal
昨日、TVで今年70歳になる矢沢永吉さんは、良寛和尚と似たようなこと「その日がいつになるかわからないが、その日が来るまでステージに立つぜ」を言っていました。
この人も和尚同様に人生の達人です。


宮原 華音のハイキックがハンパねぇ



IMG_6424
今日は昨今メディアをにぎわしていたこのお店に参りました。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_6393

IMG_6394
お店の外観です。

IMG_6423
店内の雰囲気です。

IMG_6395
料金です。

今日のオーダーは「朝食バイキング」@1,080円(大人)です。
ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。

まずは今日のバイキングメニューの紹介です。
IMG_6397
ソーセージとカリフラワーのカリーヴルスト。
いわゆるオカズの味わいです。
ケチャップと玉子は良く合うので鐵板です。

IMG_6401
冷静サラダグリーンパスタ。
見た目きれいで且つ美味しいですがオカズ的には今一つです。

IMG_6403
ピリ辛イカフライ。
これは絶ウマです。
イカが柔らかくてご機嫌でした。

IMG_6407
サバの塩焼き
オカズの王様でしょう。
安定感は栃木壱です。

それとここに来ましたらオムレツを頂きませんと。
玉子好きならここのオムレツには皆ノックアウトされることでしょう。
IMG_6406

IMG_6409

IMG_6410

IMG_6411

IMG_6412

IMG_6416

IMG_6419

IMG_6420

既に食レポしてしまいましたが、今日の私の選択です。
今回はオカズの友を外出ししたのは私の進歩の証です。
今日の一番はピリ辛イカフライでした。
IMG_E6408

IMG_6400

IMG_6399


食後の珈琲とアイスクリームとフルーツヨーグルトです。
これで@1,080円は「コスパ良し」です。
IMG_6422
 
IMG_6421
 

実はこの後に店舗閉鎖があったのですがこの日はそのような内紛がある事はうかがいしれませんでした。
ただしヘビーユーザーとしましては2年位前からバイキングメニューが激減してきたのでなにかあったのかなとは思っていました。
個人的には岸社長は悪人顔だと思います・・・
kishitoshio2 
それでは(^_-)

三田 山食

今日は「日本航空123便墜落事故異聞」の話です

乗客乗員520人が犠牲となった日航機の墜落事故から8月12日で34年です。
現場の群馬県上野村では遺族らが慰霊の登山をしています。

この日本航空123便墜落事故(御巣鷹山遭難事故)で思い出すのは以下のエピソードです。
帯広のスーパーの社長(多分イオン北海道) は千歳から羽田経由大阪という航路で大阪に行く予定でした。
まさに日本航空123便を利用するのでした。
しかし千歳空港で出入りの広告看板業の社長に出会い、なぜか話しこまれ、結果日本航空123便に乗れなくなってしまいその便はキャンセルしました。
仕方がないので千歳泊にしてその社長と千歳の日航ホテルのバーで酒を飲んでいました。
すると飛び込んできたのがこの墜落事故です。
スーパーの社長は絶句して、貴方は私の命の恩人だ。
どれだけ感謝しても感謝しきれいない、と感涙にむせびながらお礼をいったそうです。
以来、このスーパーの看板はこの業者への発注が100%となりました。
この話の詳細は多少違うかもしれませんが、帯広でのいわゆる都市伝説です。
多分本当なのでしょう・・・

明石家さんまさんや逸見政孝さんも当初は乗る予定だったが偶然搭乗を回避しています。
さんまさんはたまたま「オレたちひょうきん族」の収録が早く終わったために、1便早い飛行機で大阪に向かい難を逃れました。
なお、さんまさんは事故当日の生放送のラジオレギュラー番組では言葉を失うほどのショックを受けて番組をこの事故の報道特番に切り替えたそうです。
一方、逸見さんは実家のある大阪へJAL123便で帰省するつもりだったのですが「新幹線のほうが安い」という妻の助言で変更し難を逃れました。
逆に、坂本九さんは事故前から日本航空の飛行機には極力乗らずに全日空の飛行機を乗るようにしていました。しかし、大阪で知人の選挙応援を行う仕事で向かった際、運悪くJAL123便しか席が取れなかったため搭乗し帰らぬ人となってしまったのでした。
まさに「禍福は糾える縄の如し」ですね。
仏教否定の私ですが、このようなエピソードを聞き及びますと「諸行無常」という仏教の教えがすんなりと心に染入ってきます。

さて今回の「慰霊登山」は新たな情報が公開されました。
特に墜落間際のボイスレコーダーは緊迫感あふれたもので、高濱機長は最後の最後まで機体を立て直そうと努めておりその努力には頭が下がりました。
又、業務中の移動のために旅客機に乗客として搭乗していた生存者の社員は「客室乗務員は終始乗客のサポートをしていた」と証言していました。
機体後部に取りつけられていたコックピットボイスレコーダー には幼児連れの親に子供の抱き方を指示する放送、身の回りを確認するよう求める放送、不時着を予想してか「予告無しで着陸する場合もある」との放送、「地上と交信できている」との放送が墜落直前まで記録されていたそうです。
客室乗務員はその命を引き換えにして、最後の最後まで行われたそのひたむきな業務遂行には本当に頭が下がると共に感動しました。
あらためて合掌させていただきます。
合掌・・・


IMG_6321
今日は三田に出没です。
最近、ゼミのパーティでよくこの食堂を使うので、たまにはランチを食べに行ってみるかということでお邪魔しました。
今日のお店は「慶応義塾大学三田キャンパス 山食」さんです。

住所:東京都港区三田2-15-45 西校舎中階
電話:03-3453-5971
定休日:日曜・お盆・年末年始

IMG_6322

IMG_6323

IMG_6324

IMG_6325

IMG_6326
山食さんの行き方です。

IMG_6340

IMG_6339
店内の雰囲気です。

IMG_6327

IMG_6328
メニューです。

山食さんは、実は、昭和12年の創業、戦前からの歴史をもつ由緒正しい食堂で、現存する慶應義塾最古の食堂だそうですよ。
学生時代の私は、山食さんはいつも混んでいるのであまり行かなかったような記憶があります。
たまにカレー(カレーが名物)好きな友人に誘われた時には付き合いで行っていただけです。
記憶と申せば、私の在学時代は西校舎ではなく小高い丘の上にあったように覚えています。
場所は変わったのではないでしょうか。

IMG_6329

IMG_6331
食券売場の券売機で以下のメニューを求めました。

IMG_6332
今日のオーダー「ハンバーグ+カップハヤシ」@440+@100=540円です。
料理の受渡場所で「ハンバーグ+カップハヤシ」を受け取り席に着きました。
見ため「学生盛」です。

IMG_6333
それでは実食です。
まずはハンバーグです。
想像していた以上に柔らかくなかなか美味しい味わいです。
デミグラスソースが秀逸です。

IMG_6334

IMG_6337
続いてカップハヤシをライスにかけ回すとハヤシライスに変身です。
今日は火曜日ですのでハヤシの日でカレーはありません。
ハンバーグのデミグラスソースとハヤシライスはかぶるのです。

IMG_6338
しか〜し、福神漬けを加えれば問題はありません。

現在の山食さんは不定期に来ているので懐かしさはありません。
しか〜し、来店しているお客さんの7割は塾関係者ではありません。
夏休みで塾生が払底しているので当たり前なのですが、これまた不思議な感慨を持ってこの食堂の空気を楽しんでいました。

それでは(^_-)

続 三田 アレイ ビービー

今日は「カンナム美人」の話です
20180909185411
私のIDはカンナム美人 という韓国ドラマがあります。
幼少期からブスだと不遇の扱いを受けてきた主人公が大学入学を機に人生を変えようと整形手術を受けます。
しか〜し、理想とは異なるキャンパスライフや容姿を変えたことで見えるようになった世界を通して、主人公が価値観の編成・成長する青春ドラマ なのです。

20180909190050
因みにタイトルのカンナム美人なのですがなぜカンナムかというと一時期、カンナムにある整形外科で顔をカスタマイズした人たちがみんな同じような顔を真似をするので同じ顔になってしまったのです。
従いまして、そのような同一の顔を持った女性をカンナムオンニ(江南⦅カンナム⦆のお姉さん)と呼ぶような表現が誕生したのでした。

947a82c2
場所が変わって日本は新橋の有名とんかつ屋の昼時に私は来ています。
よくTVで取り上げられているお店なので店内は満席です。
その中で、私は運よく4人掛けのテーブルに1人で座る事ができました。
店員さんからは、お店が混んでいますので、合席をお願いする事がありますが、宜しいですか、とお願いされたので、二つ返事で、いいですよ、と答えました。
しばらくしましたら、ご両親と娘さんという家族が私のテーブルの合席となりました。
家族の話しぶりから、このご家族は浜松から休日を利用して、この有名とんかつ屋さんに来ているみたいです。
金満家ですね、最上級の4,500円の豚かつ定食と生ビールをそれぞれ頼んでいます。
ご両親はパリッとした服装をしていまして、お嬢さんも華やかなパステルブルーの花柄のワンピースを着ています。
私は食べる方に集中していましたので、私の眼前の異様さに気がつかなかったのです。
というのは花柄のワンピのお嬢さんの目がおかしいのです。
ちょっと見は美人なのですが目だけが人造的な二重まぶたなのです。
為念、その両親を見ますと、おふたりは切れ長の一重まぶたの典型的な日本人顔なのです。
おふたりとも美男美女のカップルだと思います。
ということは、彼女は眼だけをカンナム美人にしたのでしょう。
彼女もご両親同様に鼻筋の通った美人です。
そんな彼女をぼーっと見ていたら、彼女と目が合ってしまったみたいで、彼女からしとやかな微笑返しがありました。
で〜もその瞬きはツーアクションでカチッカチッというような音するような気がしました。
かなりの面妖感があります。
まぶたに一筋の線がみえますので目はアイプチでしょうか。
二重まぶたになりたい気持ちはよくわかりますが、ご両親はなんでこのような中途半端な変身を許しているのでしょうか。
かなりのお金持ちのようなので、娘の健気な気持ちを思い計れば、整形費用くらいだしてやればいいのではと余計なお世話を焼いてしまいました。
それにしましてもかなりのこわい思いをさせてもらいました・・・


King Kong (1933) - Beauty Killed the Beast Scene



IMG_6382 (2)
今日は私の青春が塗り込められた三田に出没です。
今日のお店は久々の往訪です。
今日のお店は「アレイ ビービー (Alley B.b)」さんです。

住所:東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 1F
電話:0334552085
定休日:日・祝

IMG_6384

IMG_6385
お店の外観です。

IMG_6390
店内の雰囲気です。

IMG_6387
メニューです。

今日のオーダー「三田バーガー」@1,019円です。
店内は完璧にアマゾネスです。
女性にすごい人気ですね。

IMG_6388
待つこと2分でサラダの到着です。
エッジのたったサラダです。
さら〜に、サウザンドアイランドドレッシングに甘さとふくよかさを加えたオリジナルドレッシングが秀逸です。
ちょっと病みつきになりそうなサラダです。
美味しいです。

IMG_6391
待つこと9分で「三田バーガー」の到着です。
バンズがテカっています。

IMG_6392
それではこの「三田バーガー」を両手で持ってギュッと圧縮してからいただきます。
それではガブリです。
美味しい、とても美味しい。
ビーフ美味しです。
ここでもオリジナルドレッシングが抜群のアシストをしています。
比類なき美味しさです。
普段は付け合せのフライドポテトは頂かないのですが今日は特別です。
とうとう鼻歌を口ずさみながらパクパクと頂いています。
この「三田バーガー」はハマリますね。
また食べに来ましょう。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神楽坂 トレド 6th

今日は「目の不自由な方」の話です
街中で目の不自由な方を見かけました。
個人的にとても感動しましたので皆様にもご紹介します。

※両親が全盲
IMG_E6148
画像から2本の白杖が見て取れるようにこの家族の両親は全盲です。
2人が手塩にかけたお嬢さんはまだ小さいようです。
その内の1人は歩き疲れたのかお父さんの肩にだっこされて寝ています。
健常者でも子供2人育てるのは大変です。
ここまで大きくするのはさぞかし大変でしたでしょう。
そもそもご両親の障がいが遺伝性のものだったらどうしていたのでしょうか。
幸いなことに2人のお嬢さんは健常者のようです。
特に赤ん坊の頃はしゃべれないので、顔の表情を読み取って、子供の状態を観察するのですが、それができないですよね。
どうしていたのでしょうか。
またお母さんが病気になった時には子供の面倒は誰が看ていたのでしょうか。
余計なお世話ですが何かと気になってしまいました。
驚いたのはエスカレーターに家族が離れて乗った時にはご両親はお互いの名前を呼ぶことで、2人がどの場所にいるのか絶えず確認していました。
これまた大変なことです。
個人的に、この2人のお嬢さんは成長するにつれて、お父さんやお母さんの手伝いをしていくんだろうなと思うと涙がこぼれてきました。
私はただの通りすがりの人間ではありますが、この家族がいつも健やかで笑いの絶えない家庭であることを願っていました。

※とてもオサレな目の不自由なお嬢さん
スカート
池袋を歩いていましたらとてもオサレなコーデをしたお嬢さんをお見かけしました。
特にスカートが私の好みでした。
お顔も美形でしたので良く似合っているなと思ってみていました。
しか〜し、歩き方が少し変なので凝視しましたら、このお嬢さんは白杖をつき乍ら歩いていたのです。
そうなると・・・
このオサレなコーデは自分で選んだのではなくて母親かあるいは姉妹若しくは多少は目が見えるので自らが選んだのかもしれません。
かりに前者だとしますとその気配りにこれまた涕涙してしまいました。
本当なら、ステキなファッションですね、と声掛けしたかったのですが、不躾でありますので控えました。
彼女も家族が選んでくれた素適なファションを自慢するかのように胸を張って歩いていたのが微笑ましく思えました。
何かとご不自由な事も多いでしょうが頑張ってください。


視覚障害者の暮らし--生活(メイク)編



IMG_6137
今日はツアーガイドの講習で飯田橋に出没です。
その後はランチを食べに神楽坂に移動しました。
今日のお店は久々です。
今日のお店は二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_6140
お店の外観です。

IMG_6145

IMG_6139

IMG_6143
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「ニンニクチャーハン」@850円です。

IMG_6142
本当は「ハムエッグライス」が食べたかったのですが、この時間なのに売切れでした。
もしかしましたらまたハムが売切れ(仕込み忘れ?)たのかもしれません。

IMG_6144
座るやいなやお水が供されました。

IMG_6146
待つこと7分で「ニンニクチャーハン」の到着です。
彩りがキレイですね。

IMG_6147
それでは実食です。
自家製にんにく醤油がよい味付けになっています。
ご飯のあおりも程よくて結構です。
鶏肉が柔らかくてご機嫌です。
これは見た目以上に美味しいです。
ご主人とも久々に会話できました。
神楽坂は私との相性が良い街です。
従いまして、ここに来ますと心が休まるのです。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 21th

今日は「エクセルは苦手」の話です
例によって元部下のポンスケの話です。
同じく元部下の女子からポンスケさんが、エクセルをやりながら電卓を叩いているという話をかねてから聞いていましたがまさかの坂かと思っておりました。
ところが今日用があってポンスケさんの島に行きましたら、彼がリアルにエクセルの画面を見ながら電卓を叩いていたのを偶然にも見かけてしまったのです。
そこで私はポンスケさんに、何やっているの、と聞きましたら、表の集計の検算をしていました、というのではありませんか。
私は驚いて、もしかしたらエクセルのワード使いしているの、と聞きますと、そんなことはありませんが検算は電卓でやった方が確実でしょう、と見事に言いきったのであります。
私はその場で本当に固まってしまいました。

229eb4e3c
彼がやっていた作業は、ある商品の1年間の販売実績を色別・月別に集計するものです。
彼に、この作業に何時間かかったの?
と聞きますと、昨日と今日で5時間ずつかけたので計10時間ですか。
私が一覧しますと、ピポットテーブルを使えばこの集計はかかっても3分です。
その旨を彼に伝えますと、私は人からエクセルが弱いと言われていますので、そんな技を使えるわけがありませんし3分ははなから無理です、というので、貴方は業務の生産性や効率性を女性アシスタントに指示・指導する管理職の立場にありながらなんて事を言っているんだ、と怒鳴ってしまいました。
そして少し声を落として、これって自らのバカさ加減広言しているようなものだぜ、とも諭しました。
私はたまさかこの島に立ち寄っただけなので、これ以上は付き合えません。
仕方ないので後でメールを送っておいて、と言ってからその島での所用を済ませ外出しました。
次の日の朝、彼のメールが届いていたので、その表はピポットテーブルを使って作りましたが、その所要時間は想定内の3分でした。彼の所要時間は10時間=600分ですので3分は彼比較で申しますとの0.5%の省力化となります。
そしてその旨を彼に返信をしましたら、本当に驚きました、との返信がありました。
管理職だからといっても絶えず向上しなければなりません。
エクセルが下手であれば勉強すればよいだけです。
人生は一生勉強です。
何歳になったらから勉強しなくても良いということにはなりません。
今実際に起きている問題を真摯に受け入れることが、不幸な結果を克服する第一歩であると信じております。


過去最高の感動をくれたキャストさん



IMG_5758

IMG_5759
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はポークソテーが無性に食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_5760
お店の外観です。

IMG_5763
店内の雰囲気です。

IMG_5764
夏季臨時休業のお知らせです。
なにやら奥様がまぶたの手術をされるのでそれに合わせて夏季休暇にしたようです。
お大事になさってください。
今日のオーダー「ポークソテー&ライス」@1,100+@200=1,300円です。

IMG_5766

IMG_5765
待つこと15分「ポークソテー&ライス」の到着です。
ちょっと私の抱いていたイメージと違いましたがデミグラスソースがピカピカに輝いています。

IMG_5768

IMG_5769
それでは実食です。
私にとってポークソテーは表面がカリカリで中はしっとりと柔らかいものしか認めません。
この厳しい条件をご主人は難なくクリアしています。
ご主人は肉を焼くのが上手です。
100点満点ですね。
肉は本当に美味しいです。

IMG_5767
野菜も満足するものです。
特に今日は胡瓜とトマトがジューシで且つほのかの甘さを感じます。
これまた美味しいです。
大大大満足の夕食でした。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

神宮前 ラ フェ デリース

今日は「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の話です
実際、女給という職業は卑しい職業だ。
芸を身に付けない女が、娼婦におちる一歩手前の職業だ。
女給たちは、店が開くと、めかし込んで、客席の隅に散らばって座る。
ナチュラリストには、この種の女が12、13人はいた。
男たちだけの客が来ると、彼女たちは急いで・・・だが、何気ない嬌声をあげたりして、客に近づき横に座り込む機会をとらえる。
その収入は、固定給が店からは出ないので、ブティユ(瓶)とチップでかせぐ。
ブティユというのは、お客の飲んだシャンペン1本につき1割の歩合を貰う仕組みのことだ。
だから、出来るだけ沢山のシャンペンを客にとらせようとして、お客の目を盗んでは、中身をどんどんシャンペンを冷やすためにおいてある氷入れにあけてしまったり、床にこぼしたりする。
「女ひとりの巴里ぐらし」石井好子より転載

zaP2_G2529974W
この 石井好子さんの自伝的エッセイは、かの三島由紀夫にも絶賛された、貴重な歴史ドキュメントです。
昔の巴里を女性ならではの視点で書かれていて且つ筆者は男前の女性であったなど読みごたえ満載なものでした。その中で、このフリネタ引用の「パリで一番のお尻」の項を読んでいた時に「そうだったのか」という落雷が私の頭上に落ちたのでした。

o0314041811856714979

c0240aa0
私は在札時代に青木商事の専務と親しかったので、彼の経営するグランドキャバレー「エンペラー」には良く行っていました、と申しても100%会社の財布ですが。
そこで驚いていたのはホステスさんが頼むお酒の量の多さです。
まず独りのホステスさんがボックスに入って席に着くなり、私も飲み物もらってもいいかしら、でまずはビールが1本運ばれてきます。
そしてしばらくしましたら、私独りでは寂しいので、もう少し女の子をよぶからね、で女性が3人来ます。
彼女たちが席に着くなりくだんのホステスさんが、彼女たちにもビールをもらってもいいかしら、でビールが3本運ばれてきます。
くだんのホステスさんたちは15分くらいそこにはいるのですが、すぐに蝶ネクタイさんから、彼女たちは他のボックスに呼ばれていますから、と言ってボックスから抜けていきます。
すると今度は私たちが、代わりの女の子はいないの、といえば、2人くらいははせ参じます。
そしてまたビールが人数分運ばれてきます。こんなかんだで最終的には、最初のホステスさんプラスさら〜に入れ替わったホステスさんの計2名しかいなくなります。
もしこのフリネタの説明のとおり、飲んだではなく頼んだお酒がボックス席のホステスさんの歩合につくならこの入り変わり立ち代わりのホステスさんの往来には辻褄が合います。
私は今までホステスさんにはこのようなインセンティブ(報奨)がないと思っていたのでまさに目からうろこなのであります。さら〜に、このようなグランドキャバレーのホステスさんの中には、私お酒が飲めないの。
だからジンジャーエールもらっていいかしら、という方がそれなりにおられます。
当時の私は鯨飲家でしたので、酒も飲めなくてこのような水商売で働くとは可哀想に。こんな美味しいもの飲めないなんて人生を損しているよな、と同情していたのです。
冷静に考えましたら、そんなわけもなく、グランドキャバレーで長時間に亘ってお酒を飲み続けていたら酔ってしまうので、インセンティブを多くとるのであれば酔わないソフトドリンクの方が数がはけるので「飲めない女」を演じていたのでしょう。
いつもこのような事例に出会うたびに思うのですが、私は「人を信じすぎる」ところが多いのですね。
本当に今日の今日まで水商売にも「飲めない女性」が数多く存在するものだと信じておりました、ハイ。


2017-04-28 ケーシー高峰


今日はガイド研修で明治神宮に来ています。
多くの人の前で英語で観光スポットを説明するのは想像していた以上に疲れます。
やはり普段使わない英語専門用語を使うからでしょう。
IMG_5673

IMG_5661
研修が終了しましたら、神宮前をぶらぶらしていました。
という事でランチです。
キャットストリートを歩いてたら呼び込みに会いました。
あらっ、珍しい。入りますか。
今日のお店は「La Fee Delice (ラ フェ デリース)」さんです。

住所: 東京都渋谷区神宮前5-11-13 1F
電話:050-5570-5573
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は、翌火曜日が定休となります。

IMG_5663

IMG_5672
お店の外観です。

IMG_5664
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「ガレット(ハムチーズ玉子)&アップルジュース+ポテト」@1,814+@378=2,192円です。
まずはお店のキャッチです。
La Fee Deliceは、外はカリカリ・中はもっちりとしたフランス・ブルターニュ地方伝統のガレット専門店。
現地でよく飲まれているシードルやカルヴァドス、カクテルなどはオールデイでサーブしております。
レッドとミモザイエローの壁が印象的な店内は、まるでフランス映画の世界に迷い込んだかのよう。
開放的なテラス席もご用意あります。
私の隣のテーブルは仏蘭西人カップルですし、それ以外にもかなりの外国人がおられてお店の雰囲気とと相俟って異国の地のレストランにいるような錯覚に陥ります。

IMG_5665
待つこと6分、テーブルセットが到着しました。

IMG_5666
待つこと7分、アップルジュースが到着しました。

IMG_5667

IMG_5668

IMG_5671
この植え込みに蚊が来るのでしょうか、ご丁寧にも私の足元の蚊取り線香が焚かれていて、料理が来るまでの間は煙たくて煙たくて仕方がありませんでした
最近の蚊取り線香の匂いって昔の情緒ある香りではなくただただ煙いのです。
キャットストリートに来て、呼び込みがあったのでそれではと入っただけなのに、なんでこのような悲惨な目に合わなければならないのでしょうか。

IMG_5669
待つこと20分 「ガレット(ハムチーズ玉子)+ポテト」が到着しました。
20分燻られたのでさすがに女子店員さんに、煙いので蚊取り線香をどかしてくれませんか。
さら〜に、それに私は蚊ではなくガレットを食べに来た客なのですが、と言いますと、なんのお詫びもなく、それではどこか遠くのところにどかしますのでしばらくお待ちください、と言って、周辺のテーブルの帰ったお客の皿を片付け始めました。
4分後再度やってきて事務的に蚊取り線香を移動しました。

IMG_5670
燻られながら食事をするのが嫌なので蚊取り線香が撤去するのを待っていました。
それでは気を取り直して実食です。
4分も待ったのでガレットはその熱量がガクンと下がっておりました。
ここのガレットは美味しい事は美味しいのですが、一般的に、ガレットってどこのお店でも安定して美味しく作れるのではないかと思っています。だからこのお店がすごいとは思ってはいません。
それよりも体中が線香臭くなっているのでそそくさといただきました。

会計はテーブルで支払います。
会計が2,192円でしたので5,000円札×1枚、100円玉×1枚、50円玉×2枚、10円玉×1枚の計5,220円を女子店員さんに渡しましたら、お釣りが3,028円のところが2,978円のジャラ銭で返ってきました。
そこで店員さんに、3,028円のお釣りなのになんで2,978円になるの、と聞けば、私はわかりません、と言うのではありませんか、なんでわからないの?
貴女は、私が,5000円札×1枚、100円玉×1枚、50円玉×2枚、10円玉×1枚の計5,220円を数えて渡したのを見ていましたよね、と言いますと、私はキャシアー(レジ係)にお金を持って行くのだけでお釣りがいくらなのかはわかりません、というので、貴方こんな簡単な計算もできないの、と聞きますと、わからないのでキャシアーに相談してきます、と言って脱兎の如くその場から立ち去りました。
しばらくして口角が荒れた女性のキャシアーがやってきて、お客様は5000円札×1枚、100円玉×1枚、50円玉×1枚、10円玉×1枚の計5,170円しか頂いていませんでした。
ですからお釣りは2,978円になります。
私もさすがに支払金額をスマホで撮影していないけれど、そもそもこのような金銭授受のトラブルを避けるために、先ほどの店員さんがお金を受け取る時に、△△△△円お預かりしました、というのが基本だよね。
それを怠っていて且つお金を頂く人間とそれを処理する人間が別々に分かれているからこのような無責任な結果になったのでしょう。
貴方は何を根拠に私が計5,170円払ったと証明するの、といえば、もしかしましたら私の計算間違いのような気がします、というので私は、蚊取り線香の煙といい、お釣りで揉めるなんて気分が悪いからもういいよ、と言いますと、ここで初めてキャシアーは自らが置かれている立場に気がつき、私の申し入れ通りのお釣りを持ってきました。
お釣りを財布にしまいながら、一時でも貴女は私に嫌疑をかけたのだからね。
この侮辱に対して、もうこのお店には私の一族郎党を含め子々孫々に至るまで誰もこさせませんから、と言っておもむろお店を後にしました。
こんな日もあります・・・

IMG_5675

IMG_5686

IMG_5687
その後は今日のガイドの復習で再度明治神宮にもどり、説明のポイントをおさらいして帰宅の途に着きました。
ガイドは「山高し」という感じですね。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 20th

今日は「マンションの困った面々」の話です
私は色々なしがらみで自らのマンションの理事長に就任しました。
やってみて分ったのですが、マンションの理事会ってマンション管理会社の承認業務をつかさどる機関なのですね。
あまり理事会に力をもってもらいたくないので、管理会社は2年ごとに理事を交代させているのです。
私はこのような事でも手を抜かずきっちりとやる性格なので、旧来の陋習(悪い習慣)は躊躇なくあらためいくつもりです。私のマンションは大型マンションなので沢山の住民がいます。
従いまして、不埒な方の蓋然性(確率)が一定の割合であるのならば、母数が大きいので違反行為をする人はそれなりにおられるのです。

93c23d8240d40f6f20ae73a4de95214a9d1c8859
その中で、最初に着手したのがマンションルール違反の駐輪です。
私みずからルール違反の駐輪についてはタグをつけて、一定の回数を超えましたら、その所有者の方には警告文を投函して違反駐輪の理由を確認する事を始めました。
タグつけは大変ですが効果覿面であります。
当初はタグを作るのが大変なのでサドルにシールを貼っていたのです。
ところがある住民の方から貼ったシールの糊残りがあるので汚れたサドルを買い替えて欲しいとのクレームがつきました。確認しましら古ぼけた自転車のサドルには微量ですが糊残りが確認できました。
多分にサドルが古いからでしょう。
そこで私は管理会社に警告ツールをシールからタグに替えさせました。
糊残りは、仲の良い樹脂化学メーカーの部長に、このような場合はどのような液剤を使ったらいいの、と聞きましたら、「シールはがし」いうのがホームセンターで売っているからそれで除去すれば問題なく消えるよ。
しか〜し、その住民のやっていることはかなりブラックだぜ。最低でも「損害賠償請求権の行使濫用」だし、弁護士つければ「恐喝」に持っていけるよ、いずれしても適当にやったら。
尤もそんなことははなからできなかったよな、と笑いながらアドバイスをしてくれたのです。
私は東京の下町生まれの江戸っ子です。
小さいときから、どんな時でも人から後ろ指を指されることは死んでもするな、と厳しく躾られてきました。
それなのにルール違反の駐輪はするわ、違法ゴミは出すわ、で私の常識からしますと大きく逸脱する人がそれなりにいるという事は想像だにありませんでした。
まあ在任期間中は110%の全力投球をするつもりであります。


【地上の星 中島みゆき】男声合唱で…



IMG_5598

IMG_5600

IMG_5602
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はオムレツが食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_5603
お店の外観です。

IMG_5606
店内の雰囲気です。

IMG_5604
メニューです。

今日のオーダー「オムレツライス」@900円です。
最近このお店はご無沙汰しておりました。
調べましたら3ヶ月ぶりの往訪でした。

IMG_5607
待つこと7分でお水が到着しました。
今日は飲み客が多いので店員さんは大忙しです。

IMG_5608

IMG_5610
待つこと14分で「オムレツライス」が到着しました。
相も変わらずサラダがこんもりでバランスがとれた一皿です。

IMG_5609

IMG_5611
それでは実食です。
玉子がトロトロで美味しいです。
具材にはハムと玉ねぎが使われおり味を高めています。
ここの玉子料理は何を頂いても美味しいですね。
大満足の夕食でした。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

続 新宿三丁目 ビフテキ家あづま

今日は「飽きた・・・」の話です
IMG_5630
私は不定期にこのベーカリーカフェに来てはガイドの勉強をしています。
ガイドが駆使する英語は専門用語が多く覚えるのには苦労しています。
で〜も、この空間で好みのパンをむさぼりながらガイドマニュアルをめくるテイは嫌いではありません。
昔から、本を読むのは好きですし、勉強するのも好きでした。
ひとりの老人の死は、一つの図書館の消滅に等しいというギニアのことわざがあります。
私は若者ではありませんが老人でもありません。
従いまして、今この瞬間でも、私の図書館には新しい本(知識)を補充すべきでしょう。
それがこのような勉強ではないかと思います。
基本的にすぐ役たつことはすぐ役に立たなくなります。
要は「無用の用」なのです。
即ち、役に立たないと思われているものが、実際は大きな役割を果たしているといるのです。
なんでも期限を決める人がいますが、誰にでも明日が必ず来るとは決まっていません。
さあ明日も頑張ろうと言って床についたらそのまま天に昇って行く方もおられます。
そういう意味では、人生はあせらずむさぼらず、どんなところでも楽しめば良いのです。
皆さん・・・
そろそろ気がつきましたか、私は難解な英単語と格闘しすぎて呻吟(苦しんでうめくこと)し始めてきたのです。
こういう時は熱い珈琲でも頂いてリフレッシュしますか・・・


第101回全国高校野球選手権大会CM「ダンス×吹奏楽」篇&メイキング



IMG_5587
今日は新宿三丁目に出没です。
今日のお店は3年ぶりの往訪です。
という事で今日のお店は「ビフテキ家あづま」さんです。

住所: 東京都新宿区新宿3-6-12 藤堂ビル地下1階
電話:03-3351-0188
定休日:無休

IMG_5588

IMG_5589
お店の外観です。

IMG_5591

IMG_5593
店内の雰囲気です。

IMG_5590
メニューです。

今日のオーダー「ケッチャプオムライス」@1,100円です。
3年ぶりお邪魔しましたら店舗が1階から地下に変わっていました。
なんだろう客足が落ちたのでしょうか・・・

IMG_5592
待つこと1分でお水とおしぼりがだされました。
なんかチープ(安っぽい)ですね。

IMG_5594
待つこと5分でサラダとコンソメスープの到着です。
もしかしましたら天かすがはいっているのでしょうか、このスープは超美味しいです。
流石創業昭和21年です。

IMG_5596
待つこと18分で「ケッチャプオムライス」の到着です。
見た目Cheesy(ありがち)ですね。

IMG_5595
それでは実食です。
トロトロ玉子は美味しいけれど何か訴えるものがありません。
デミグラスソースもそれなりですけれど私の好みではありません。
ケッチャプオムライスは、美味しいには美味しいですがホメちぎるものでもありません。
白眉は海老フライです。
カリッとあがって且つスパイシーです。
このような場合の海老フライって銀杏料理です。
要は居(煎)るだけなのですが、個人的にはこれだけで満足でした。

それでは(^_-)

中目黒 キッチン パンチ

今日は「痴呆症になったかも・・・」の話です
私の奥様が私のお気に入りの夏用のブルーの開襟シャツを処分してしまいました。
奥様は、ブルーの開襟シャツは次男の古着の中に有ったのでと一緒に捨ててしまったのよ。
ごめんなさい、と一刀両断の謝辞がありました。
事実は違うと思うのですが、あくまでも奥様の主観でこの顛末は構成されているので、それ以上は踏みこめません。
ままんがいちそれに隣接している地雷ゾーンを踏みぬいたらこの戦線は収拾できなくなります。
「君子危うきに近寄らず」であります。

IMG_5339
そうはいいながらも、奥様は早速代替品を買いにUNIQLOに出向きました。
しか〜し、求めたブルーの開襟シャツは私がGAPで求めものとは色が乖離しているのです。
そこで自らが捨てられた開襟シャツ探しの旅人となったのです。
勿論の論、開襟シャツの代金は奥様の財布から出されます。

IMG_5359
まずは買い求めたGAPに行ったのですが、去年の商品なのであるわけもありません。
さら〜に今年のGAPは夏物衣料の路線をおおきく変えたので私の琴線に触れるものはありませんでした。

IMG_5340
仕方がないので地元の無印良品に行きましたら、まずまずお気に入りのものがありましたのでそれをパチリしてメールで奥様に送りました。
帰宅しましたら奥様から購入許可がでましたので3日後に買いに行きました。

IMG_5362

IMG_5361
その日は早く帰宅しました。
ともうしても地元の無印良品に着いたのは閉店30分前の20時半です。
早速この間パチリした棚のところに行き、所定の開襟シャツを手にとり、レジの行列の最後尾にならびました。
レジに並んでいる時に胸騒ぎ的な違和感が生じましたので、手にしている開襟シャツを再確認しますと、シャツは半袖から長袖に変身していたのです。
無印良品のイリュージョンサービス?
そんなわけはありません。
こういう場合は現地現認です。
先ほど手に取った棚に戻りますと、その棚には長袖シャツしか置いてありませんでした。
まだ夏を迎えていない6月なのに半袖売場が長袖売場に変じていたのです。
今一度、奥様に送ったメールのデートを見ますとわずか3日前なのです。
もしかしましたら、私は痴呆症になったのかもしれません。
今一度写真を見ますと私が手に取った棚は間違いなく半袖売場です。
なにが起こったのでしょうか。
そこに運よく無印良品のスタッフが通りかかりました。
そこで私の疑問を投げかけますと、すみません。
二日前に半袖の売り場を変えたのです。
分かりにくいですよね。
この画像のシャツですか、棚を見てきます、と言って即座にかっとんで行きました。
しばらくして、お客様のお求めのシャツは人気があり売切れとなっております、との事でしたが私は、念の為にバックヤードの在庫を見てきてくれませんか、とお願いしますと、それは言えますね。
ちょっとだけお待ちいただけますか、と言って今度はダッシュで店の奥にすっとんで行きました。
しばらくしましたら息を切らせながら、お客様、運よく在庫が1枚だけありました。
これでよろしいですね、と言われたので、勿論の論です、と即座に応答したのでした。
最終的にはハッピーエンドでしたが、奥様の暴挙のおかげでミステリアスな体験ができました。
新しいシャツを買ってもらった事を含めて感謝しませんと・・・


Range Rover Sport – Dragon Challenge



IMG_5393

IMG_5394
今日は中目黒に出没です。
今日のお店は行列必至の洋食屋さんです。
今日のお店は「キッチンパンチ」さんです 。

住所: 東京都目黒区上目黒2-7-10
電話:03-3712-1084
定休日:日曜日、月曜日、祝日

IMG_5395

IMG_5396
お店の外観です。

IMG_5398 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_5399
メニューです。

今日のオーダー「お好みセット」@1,250円です。
お店はシェフとお姉さんのツープラトンのオペレーションです。
お店はすごく感じが良いのです。
お店の中をのぞくお客様には、料理を作るのに30分はかかりますけど、それでよろしければどうぞ、を毎回毎回丁寧に説明しています。普通ならこれだけ同じ案内を繰り返していますと、ともすればぞんざいな口跡になるのですが、それが全くありません。
さら〜に、お店をでるお客様には声高らかに、ありがとうございます。
またお越しください、をなされます。
これはお2人で唱和しています。
このように凡事徹底をされているのですがなかなかできるものではありません。
IMG_5400
待つこと27分テーブルセットが到着しました。

IMG_5401

IMG_5403
時間差で「お好みセット」の到着です。
ステンレスのプレートが昭和を感じさせます。
私が頼んだお好みセットの内容は若鶏の唐揚げ、ハムエッグ、カニクリームコロッケです。

IMG_5402

IMG_5405
まずは揚げ物系からカニクリームコロッケの餡はシャツに飛び散らないしっとりしたものです。
餡はみっしり感あり且つコクがあります。
美味しいです。
唐揚げは香りが良い下町風唐揚げです。
衣も美味しいです。
これは最後まで熱々でいただけましたのでご機嫌でした。
ハムエッグは鐵板の味わいでした。
昭和の大人のお子様ランチという整理でよろしいかと思います。
このお店は味もさることウォームハートの接客に感動しました。
また来ましょう。
あんどごちそうさまでした

それでは(^_-)

JPタワー 資生堂パーラー

今日は「伴走者」の話です
hakujou_tenji_block_man
最近、通勤の乗換駅で白い杖で路面を強くたたいて前に歩を進める視覚障害者の方をお見かけします。
どうやら最近に光を失った方のように思います。
特段の根拠はないのですが、路面を強くたたく仕草や、着ている服からそのように思っているのですが、違ったらあいすみません。
ネットで調べますと、日本における失明の要因で最も多いのは緑内障であり、次いで、糖尿病などが続くようです。
交通事故や労働災害などの事故も原因となりますが、出生時の損傷による視覚障害は比較的少ないのには驚かされます。
それにしましても点字ブロックは分岐のところにくると分かりにくいくいみたいですね。
分かりにくいと申せば急にトイレに行きたくなったらどうするのでしょうか。
それなりの対応策はもっておられるのでしょうが心配です。
最近はスマホがありますので私の心配は杞憂なのかもしれません。
私は彼がいつも強く点字ブロックを叩く振る舞いに勇気をもらっています。
彼がこのように毎日苦労して通勤若しくは通学しているのは本当にご苦労な事だと思っております
それにしましても、その苦労を打ち消すような白杖の高らかな音は、嘆くことはない。
ただ前に進むだけなのだからと言っているように思えるのです。

cf6f5067a6d67914f45
私が長いことマラソンをやっているのには一つの理由があります。
それは、彼らがランニングをする際の、伴走者になる事です。
そろそろ真剣に取り組む頃だなと思っている今日この頃であります。


第28回京都府マーチングコンテスト【祝・全国大会・金賞】「FIND YOUR ADVENTURE」京都橘高校吹奏楽部 Kyoto Tachibana SHS Band



IMG_5341

IMG_5342

IMG_5343
今日は東京駅に隣接しているJPタワーに出没です。
今日のお店は、この間のゼミのパーティーの時に入ろうかと思っていたのですが、混雑の為に見送らざるをえなかった処です。
今日のお店は「資生堂パーラー」 キッテグランシェショップさんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー B1F
電話:03-5221-7800
定休日:不定休(JPタワーに準ずる)

IMG_5345

IMG_5356
お店の外観です。

IMG_5350
店内の雰囲気です。

IMG_5349
メニューです。

今日のオーダー「チーズオムライス」@1,200円です。
店内は外国人一色です。
すごいですねネット評価の拡散は・・・
それでも30%くらいは同胞ですか。
以前資生堂パーラー本店で3,000円のオムライスを食べて以来ですね資生堂パーラーさんにお邪魔しますのは。

IMG_5351
待つこと3分でお水が到着しました。

IMG_5352
待つこと4分でテーブルセットが到着しました。

IMG_5353
待つこと6分で「チーズオムライス」が到着しました。
見た目、さすが資生堂パーラーさんです。
盛り付けがきれいですね。

しっとりなめらかやわらか玉子 で包まれるトマトライスが資生堂パーラーさんのウリなのですが、スクランブルエッグは如何でしょうか。
それでは実食です。
IMG_5354 (2)

IMG_5355
玉子は美味しいのですが、特段のサプライズはありません。
しいてほめればチキンくらいですか。
これは絶妙に美味しいです。
サラダはチキンライスの熱伝導をうけてくったりしています。
なんで熱が伝わるような盛り付けにするのでしょうか。
あくまでも私個人の意見ですが「食べたら損するぞ」的な一品でした。

それでは(^_-)

浅草 イマージュ

今日は「浅草な1日 其の壱」の話です
ガイドの研修で浅草に来ています。
来年になれば東京のどこかでガイドをしている私に出会えるかもしれません。
と申してもピンのガイドになるのには時間がかかりますのでこれは決意表明です。
それと今まで土曜日の朝早くからこのブログ×4本をアップしていましたが、これから研修でその土曜日がつぶれるのでアップ数が少なくなります。
あらかじめご案内するとともにご寛容の程を願いあげます。
画像主体ですがお付き合いの程をよろしくお願いします。

#オレンジ通りから伝法院通り
IMG_4968

IMG_4969

IMG_4971
午前中の浅草の人の往来はこのようなものです。
草刈正雄さんの手形があったのには驚きました。

#某焼肉店
IMG_4974
林家正蔵さんのTV番組「今日も四時から飲み」で知りました。

4jikara23_medium
このお店は正蔵さんが贔屓にしている浅草の裏路地にある昔ながらの焼き肉店です。
番組内では正蔵さんに微笑ましいフレンドリーな対応でした。
これはいくべしと思いお店に入りました。

IMG_4900
この日はガイド服で来ていたので焼肉の煙が嫌だったのです。
そこでテレビで顔見知りの女店主に、コムタンクッパお願いします、と言いましたら、コムタンはいつもあると思わないでちょうだい、と夜叉の顔で怒られました。
正しく申しますと、入った時から夜叉の顔でした。
もしかしましたらこの日ははなから機嫌が悪かったのかもしれません。
その夜叉の顔から発せられた大音響が私の胸を貫きました。
ほうほうの態で退散しました。

という事で今日のランチです。
このお店は「梅源」さんのきんつばを買いに行く時に前を通っていたので通るたびに気になっていました。
今日のお店は「イマージュ」さんです。

住所: 東京都台東区西浅草3-25-1 太田ビル 1F
電話:050-5571-9300
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日に振替)、第3火曜日

IMG_4975
お店の外観です。

IMG_4978
店内の雰囲気です。

IMG_4976
メニューです。

今日のオーダー「ガレット」@1,000円です。
名店オテル・ド・キタオカのシェフのお店です。
シェフはニース等海外でのレストラン経験が豊富のようですが、その風貌からは匠の技は想像できませんでした。
店内の客は私だけです。
かなり緊張します。

IMG_4979
待つこと8分でガレットの到着です。
ガレットはそば粉のクレープのようなものです。
見た目あまり美味しそうではありません。
このガレットは、ハモンセラーノ(スペインで作られる生ハムである)、ラタトゥイユ(トマトや香草と一緒にオリーブオイルで炒め煮)、目玉焼きで構成されています。

IMG_4980
まずは玉子をくずします。
黄身が溶岩のようにとろとろと流れ出してきます。
それでは気を取り直して実食です。
あれっ、とても美味しい。
確かめるためにさらに食べ続けますがどこを食べてもすごく美味しいのです。
特にハモンセラーノとチーズの相性が最高です。
トロトロの黄身がこの相性をさらに極大化します。
ラタトゥイユのトマト味も極上の美味しさです。
口福ってこんな感じなのかなと思いがら頂いていました。
仏蘭西で鍛えた匠の技はホンマものでした。

IMG_4981

IMG_4982
食後の珈琲とシャーベットも私の好みです。
このようなサプライズはうれしいものです。

#スマートボール屋さんが廃業
IMG_8965

IMG_2202-768x1024

IMG_4987
画像はネットより転載
次男の好きなスマートボール屋さんが廃業していました。
かなり流行っていたような気がしたのですが・・・
時代の趨勢なのでしょうか

#入山せんべいさんが廃業
img_0284-e1541915845930
画像はネットより転載
入山せんべいさんも閉店されていました。
事情通によると店員さんの高齢化と後継者がいなかった事が今回の引き金になったようです。
このように私が親しんだ昭和の浅草が櫛の刃が欠けるように無くなっていきます。

#六区をブラブラ
IMG_4983

IMG_4988

IMG_4991

IMG_4989 (2)

IMG_4992

IMG_4993

IMG_4994

IMG_4995

IMG_5008

IMG_49961

IMG_49971
最後は六区をブラブラしていました。

#私のお気に入りの場所
IMG_5007

IMG_5006

IMG_5002

IMG_5005

IMG_5003
最後は私のお気に入りの場所で今日の研修の復習をしていました。
まさかここで勉強する日が来るとは・・・

それでは(^_-)

人形町 シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール

今日は「何故に貴方はこの駅で降りる・・・」の話です
a0001662_main
私の降車駅で取引先のお嬢さんと遭遇してしまいました。
ある時の雑談で、このお嬢さんは私と同じ路線を利用しているのは承知していましたが、まさか同じ駅であるとは驚きました。
その雑談の際に、私は自らの降車駅は彼女に告げていましたので、彼女はこの偶然の一致を嫌がっていた事でしょう、多分。
知ってしまったので仕方がありません。
この日以降彼女は私に会わないように通勤の行き帰りは注意を払っていた事でしょう。
なんで彼女の鉄壁の守備が崩されたかでありますが、これは偶然の産物なのであります。
この日の私は、帰宅する電車に乗る際に、緊急かつ面倒くさい電話が入り、それを片付けてから慌てて乗った車両は電車の最後尾だったのです。
普段は最後尾車両には絶対に乗ることはありません。
その最後尾が彼女のオリジナルトラックなのです。
その確率は万分の壱であります。
降車駅に降りて歩いていると、群衆の中に首一つ抜けた大柄な女性がまったりと歩いていました。
私は瞬間的に彼女だとわかりましたが、なんで私の降車駅にいるのだろう、不思議な感覚に陥りました。
私は物事をサスペンデッドの状態のままにする事はしません。
そこで確認のために、速足で大柄の女性に追いつくように歩いて行きました。
数分後、彼女に追いつくと・・・
彼女は背面視力があるのでしょうか、突然私の方に振り向いて、お疲れ様でした、と大音量の挨拶を私に投げかけました。
その相貌は緊張のためこわばっていました。
笑顔は最上の言語でありますので、私は眼を細めて唇に微笑をのせて同じように、お疲れ様、と優しく返したのです。
すると彼女はそこから脱兎の如く立ち去りました。
彼女からするとついにこの日が来たかという感じのようでした。
やはり年頃の女性ですから自らのプライベートな部分は隠したいものなのでしょうね。
なにか私が悪いことをしたような気分になってしまいました。
こんな日もあります。


島人ぬ宝 by BEGIN (歌詞&コード)



IMG_4859

IMG_4860

IMG_4861

IMG_4862

IMG_4863

IMG_4864

IMG_4868
今日は大手町で打合せがあり東京駅までの道すがら奥様からの宿題の「大手町の森」をチエックしていました。
この森は約3,600m2におよぶ森林です。
これは「都市を再生しながら自然を再生する」という開発コンセプトを具現化した新たな挑戦のようです。
今度奥様と来ませんと・・・

IMG_4871
その後は所用が有り人形町に出没して取引先と打合せしながらのパワーランチです。
今日のお店は「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」さんです。
実はこのお店は攻略店であります。

住所: 東京都中央区日本橋人形町1-8-5
電話:03-6228-1053
定休日:日曜・祝日・第1・3月曜日

IMG_4883
お店の外観です。

IMG_4878

IMG_4879
店内の雰囲気です。

IMG_4873

IMG_4876
メニューです。

今日のオーダー「豚ヒレのローストのサラダ 生野菜たっぷりのサラダ・パン付き+チョコレートケーキ+珈琲」@1,200+@500+@?=1700+?円です。
今日の料理は取引先がご馳走していただいたので料金の詳細は不明です。
ネットからの情報によりますと、両親がパリのモンマルトルでレストランをされていたフランス人の娘さんが日本に留学し、やがて日本人と結婚してモンマルトルのご両親がお店を閉めたのを機会に人形町でモンマルトルのカフェを再現しようとして開店された店のようですね。

IMG_4875
待つこと2分でテーブルセットの到着です。
このお店は完璧に女性のお店ですね。
店内は日本語が堪能な仏蘭西人ママンがこま鼠のように甲斐甲斐しく接客していました。

IMG_4877
待つこと11分で「豚ヒレのローストのサラダ 生野菜たっぷりのサラダ・パン付き」が到着しました。
この画像にはパンがありません。
今このようにブログアップしていて気がついたのですが、パンは取引先の手元のバケットに入っていたので食べなかったのです。
要は、パンは取引先のものだと思っていたのですね。
で〜もこのくらいの量が希望だったので結果オーライであります。
見た目、彩りがきれいですね。
それでは実食です。
これは好きな味わいです。
豚ヒレのローストとフライドポテトが絶妙に合います。
新鮮な野菜サラダも高評価です。
ママンがパンのお代りは要りませんか、と来ては何度も尋ねていましたが、パンは前述とおり私のout of scopeだったので無視していました。
ごめんなさいね。

IMG_4880

IMG_4881

IMG_4882
食後のデザートのチョコレートケーキです。
しっとりしていましたが私の好みではありません。
で〜も、珈琲と合わせて美味しく頂きました。

PS:ガイド研修の為にしばしこのブログをお休みします。
次回アップは6月18日予定です。


それでは(^_-)

日比谷公園 松本楼

今日は「ツアーガイド始動」の話です
IMG_4630

IMG_4631

IMG_4632

IMG_4633

IMG_4636

IMG_4638

IMG_4640

IMG_4641

IMG_4643

IMG_4644

IMG_4645
ツアーガイドが始動しました。
この日のメニューの午前中はミニツアーで、午後は2018年度活動報告、2019年度活動方針・運営体制・運営スタッフ紹介に加えて基調講演です。
難しい試験に受かって入会したので、正直、会の方で手取り足取りガイドの仕方を教えてくれるのかなと甘い気持ちで会の体験ツアーに参加しました。
ところが世の中はそんな甘いものではないようです。
会長から、英語ができる人の道案内ではない、ときつくダメをだされました。
私が入った会は、ガイドをする場所を提供するので積極的にそのノウハウを覚えてください、というものでした。
加えて現在活動しているガイドは約300名もいるので単独ガイドになるのはたゆまない研鑽と努力を続けていかなければなりません。
ガイドの技量もさることながら抜きんでた精進をした人に単独ガイドの資格が与えられるのです。
しか〜し、私はこの日の為に約3年間勉強を続けてきました。
やっと頂上にたどり着いたのかと思っていましたら、私が苦労してたどり着いた場所はただの登山道の入り口だったのです。
これには心が折れました。
しか〜し、私が入った会は良いところも沢山あります。
まずは「この会は、はとバスのガイドの真似はさせません」という事です。
と言いますのは、はとバスはガイドマニュアルを暗記させて、説明の身振り手振り、説明の間などを細かく決めてあり、それを100%コピーさせているようです。
当会は、このような没個性のガイドを全否定しており、それよりもぎこちなくても独自性のあるガイドを支持・支援していくのです。
さら〜に、東京都から来たる東京オリンピック・パラリンピックでのガイドの要請があったようですが、当会は組織で動いている会ではなく個々人の集合体なので会の趣旨にそぐわない、ときっぱりと断っています。
一番驚いたのはここで覚えたノウハウはあからさまではない限り他で展開しても良いとの事です。
最初はこの点だけは侃々諤々の議論があったようですが、ここで培ったノウハウによって独りでも多くの訪日外国人の方が良い思い出をお土産にして帰国の途に着かれるのであれば拒むものはないものとの説明がありました。
なんて度量の広い会なのでしょうか。
個人的には、説明マニュアルを見て驚きました。
多分日本人の90%は知らないようなマニアックな知識を英語で覚えなくてはなりません。
具体的には、神谷バーの「デンキブラン」はなんで電気×××がつくのかというような事です。
正直、外国人がそんな事まで質問するのとは思えないのですが・・・
これにより英語はもっと磨きをかけないといけません。
加えて体力です。
この会はガイドをすると時は、強制ではありませんが下見を奨励しています。
だいたい1回約90分の催行ですから下見を入れますと倍の約3時間です。
距離換算しますと約12kmです。
私はこのくらいの距離はお茶の子さいさいではあります。
この日は炎天下でのミニツアーでしたので、同期のほとんどは顔に疲労の痕跡を表していました。
山は高ければ高いほど登攀した時の達成感が高いと言われてます。
人は遠くを見わたすことにより心が雄大になるのでしょうか。
高い山の頂きでのご褒美は、自らの達成感を我が目で確かめられる事であります。
まずは不撓不屈の精神で頑張りましょう・・・


男はつらいよ 名場面



という事で今日はミニツアーで日比谷公園に来ています。
今日のお店は「日比谷松本楼」さんです。

住所: 東京都千代田区日比谷公園1-2
電話:03-3503-1451
定休日:年中無休

IMG_4647

IMG_4649
お店の外観です。

IMG_4652

IMG_4653
店内の雰囲気です。

IMG_4651
メニューです。

今日のオーダー「オムライスハヤシソース」@1,404円です。
IMG_46481
日曜日ですから長蛇の列です。
店内に入るまで17分もかかりました。

IMG_4650
座るやいなやお水が運ばれてきました。

IMG_4654
待つこと9分で「オムライスハヤシ」&「サラダ」が到着しました。
見た目きれいな盛り付けです。

IMG_4656
それでは実食です。
オムレツがトロトロで美味しいです。
ハヤシもデミグラスソースは少し煮詰まり感があるものの美味しいです。
このお店はホンマモンですね。
少し侮っていました。
緑あふれるテラス席を見ながらの昼食はプレミアムなひと時です。

IMG_4655
白眉はサラダです。
色どりのキレイさに加えてにんじんシャリシャリドレッシングは美味しく頂けました。
こまめなお水のサーブも高評価です。
なんでこのお店をヤスク見ていたのかわかりませんが、すべてにおいて瞠目させられました。
日比谷に来たらお勧めのお店です。

それでは(^_-)

浅草 R レストラン&バー 5th

今日は「下町迷走散策」の話です
GWの中盤です。
今日は両親の墓参と白蓮のお礼参りにマイホームタウンに行って参りました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#亀戸天神
s-kameidofuji2014

IMG_4172

IMG_4158

IMG_4159

IMG_4161

IMG_4162

IMG_4164

IMG_4166

IMG_4167

IMG_4170

IMG_4171

IMG_4173
亀戸天神は本当に数え切れないくらい訪れているので若干食傷気味ですがそれでも藤棚は久々です。
突然の驟雨に襲われました。
奥様の御朱印帳ができあがるまで、傘を叩く雨の音をBGMにして、境内を散策しました。
しか〜し、藤の盛りは過ぎていました。
それでも目を楽しませるには十分なものでした。

#亀戸浅間神社
IMG_4175

IMG_4176

IMG_4177

IMG_4178
前回、白蓮の安産祈願に出向いたのは2017年6月18日ですから約2年ぶりの再訪です。
もっと早くお礼参りにいかなければ行けなかったのですが・・・
境内は令和祝賀一色でした。

#パン・メゾン
IMG_4180

IMG_4179

IMG_4182

IMG_4227

IMG_4228
両親の墓参をすませて浅草に向かって歩いていますと、なにやら行列ができていました。
いつもこの前を通りますが、このよう行列はできていません。
早速ググると、1日6,000個売れる愛媛県の元祖「塩パン」屋さんだったのですね。
早速、並んで買い求めました。
家に戻ってから頂きますと、生地はふわっとしていて且つ伸びもよく、もちっとしています。
パンの中は空洞になっていて、パン底はカリッと固めの仕上げです。
濃厚なバターの香ばしさが鼻孔に突き刺さります。
行列には納得です。

IMG_4183
雷門の前を通過しました。
すごい賑わいです。

IMG_4184 (2)
このブログではお馴染みの「門」のアイコンが目に入ってきました。
今日のランチです。
今日のお店は「R レストラン&バー」さんです。

住所: 東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 13F
電話:03-5826-3877
定休日:年中無休

IMG_4186
お店の外観です。

IMG_4189
今日は天気が良いのでテラス席です。

IMG_4192 (2)

IMG_4193
テラス席からの眺望です。

IMG_4194
メニューです。

今日のオーダー「シェフランチ」@3,000円です。

IMG_4191

IMG_4196
まずはパンの到着です。
どこかで滞留していたみたいで熱量が減じています。

IMG_4197

IMG_4198
お約束の自家製バターでいただきます。
冷めていても・・・
それでも美味しいです。

IMG_4195
待つこと7分「揚げゴボウと海老のサラダ サウザンドレッシング」が到着しました。
サラダは特筆するものはありませんがサウザンドレッシングが良い意味で峻烈です。
このくらいドレッシングの味が深いと食べていてご機嫌になります。

IMG_4199
待つこと19分「温製北海道産 炙り蛸のカルパッチョ ヴィネグレッドソース」が到着しました。
水蛸はそれほどのサプライズはありませんでした。
しか〜し、刻みケッパーが味を引き締めています。

IMG_4205
ここでお代わりのパンが到着しました。
今回のパンは良く温めてられています。
やはりここのパンは美味しいです。

IMG_4200

IMG_4202
待つこと30分「平田牧場三元豚ロースのグリル ローズマリーポテト添え マスタードソース」が到着しました。
豚ロースは平板ですが、マスタードソースが味を高めています。
このレストランの鐵板メニューですから安定した味わいです。

IMG_4201

IMG_4204
同時に「ハンバーグステーキ「やげん堀辛味噌」おろしポン酢ソース」が到着しました。
あまりにもサプライズのないハンバーグステーキです。
それなりのレベルではありますが、個人的にはかなり残念です。

IMG_4206
食後の「本日のケーキとシャーベットの盛合せ」です。
ここはデザートが全体の足を引っ張っています。
私の好みではありません。
それ故にデザートプレートだけでも、もう少し凝ってほしいものであります。

IMG_4207

IMG_4208

IMG_4209

IMG_4210
2人で食後の珈琲と紅茶を飲みながらまったりとしながらGWの人込みが揺れ動く雷門前をぼ〜っと見つめていました。

#kimono外国人
IMG_4212

IMG_4214
IMG_4216

IMG_4217
浅草寺・浅草神社を無視して私の信心する「被官稲荷」をお参りしました。
そういえばもう少しで三社祭りです。
一年が経つのは早いものです。

IMG_42151

IMG_42261
この画像のように浅草で着物を着ている67%は外国人でしょう。

#梅源
IMG_4222

IMG_4221
浅草ビューホテルにやって参りました。
奥様が暑さに根をあげたのでショートブレイクです。

IMG_4220

IMG_4219

IMG_4218

IMG_4229

IMG_4230

IMG_4231
奥様が休んいる間、私は浅草ビューホテルの裏手にある「梅源」さんへ「きんつば」を求めに行って参りました。
ここにはいつも行く時間が遅いので「売切御免蒙」なのです。
今日は時間が早かったので何とか買い求めることができました。
浅草の「きんつば」といえば「亀十」さんが有名ですが、個人的にはこちらの方が美味しいと思います。
「亀十」さんとの違いは、「梅源」さんは甘さがしっとりと控え目なので豆そのものの味が楽しめるところです。
「亀十」さんで1時間も並ぶのであれば「梅源」さんをお勧めします。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ