下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

洋食

石神井公園 辰巳軒 12th

今日は「嘘つきは泥棒の始まり」です。
部内の女性が突然に長期病欠となり他部から欠員補充でベテラン女性をもらいました。
前の部の責任者からは多少難ありとの申し入れがあったのですが、多少ではなく全部難ありなのです。
彼女は仏蘭西語、独逸語、英語ができるので、当初はそれなりにリスペクトしていたのですが、その実態は虚言症というか直截に申せばただの嘘つきなのです。
誤解があるといけないのですが、彼女の嘘は、自らが知らないタスクを処理する時と、自らのレベルを超えたタスクを処理する時に、間断なく吹き出てくるのです。
要は、分らなければ、分らないので教えてください、と他人に聞けばよいのですが、それができないのです。
そのための言い訳が嘘で塗り固めたられたもので、ほとんどが他罰、他責で構成されているのです。
当初は、彼女の申告通りに、誰かが間違えた指示をしていたと思っていたのでした。

1017_04
嘘をつく人間は自己顕示欲が強いと言われます。
自分の器を大きく見せたい、人からちやほやされたい、マイナスの部分を見せないようにしたい、という心理が働くのでしょうが、それが異常なのです。
彼女の場合は、マイナスの部分を見せたくないという気持ちが際立っているのです
周りの人間から、あまりにもそのコンプレインが多いので、しかたがないので指示した内容は口頭指示ではなく、メールで行えと指示したので、その問題は減衰してきたのですが、こまごまとした事までメールで指示しなければならないので、逆に部内にストレスが溜まってまいりました。
この副作用はかなり大きな問題となっており、部員からは一日も早くこのベテラン社員を他部にキックアウトして欲しいとう申し入れが拡増してきたのです。

嘘をつく人のもうひとつの特徴は、自分のことが好きで保身をはかろうとする意識や、自分の地位や安全を守ろうとする意識が強いのです
虚栄心を満足させる為につく嘘には、自分の家族(配偶者)や親戚の社会的地位を実際より高く見せるための嘘や、自分の地位や能力、経歴(学歴職歴)、資産状況を現実よりも優れたものとして喧伝する類の嘘などがあります。こういった誇大自己的な嘘ばかりつく相手との会話は、嘘と分かっていてもその話に付き合わなければいけない状況が多く、強い精神的ストレスを伴うものになります。
しか〜し、いつも虚栄心に根ざした嘘をついていると、相手が全ての発言を嘘と判断してしまうようになります。
実際、彼女は麻布の超高級マンションに夫の両親と彼女とご主人とで最上階辺りに別々に暮らしており、ご主人の現在の会社の地位からすると、金銭面にだけで申せば彼女においてはどこにも働く理由が見つからないのです。
イソップの寓話「狼少年」と同じで、現在の私は彼女の富裕な状態は全く信用していません。
それは彼女の日ごろの服装と所持品で容易にわかります。
よく巷間では「騙され前に見抜け」と言われますがそれにも限界があります。
彼女のように平気で大胆に、堂々と嘘をつく人間に出会う事はほとんどありませんので「騙され前に見抜け」というのは物理的にできても不可能なのです。
こうなりますと、前任者の一日も早い復帰を願う今日この頃であります。


ダンク失敗、だけど失地回復



IMG_6133
石神井公園と申せばこのお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0342
お店の外観です。

IMG_0350
店内の雰囲気です。

IMG_0349
メニューです。

今日のオーダー「Cセット(餃子×4個、唐揚げ×3個)」750 円です。
IMG_0344
待つこと14分で「Cセット(餃子×4個、唐揚げ×3個)」の到着です。
見た目、ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_0347
まずは餃子です。
餡がみっしりと入っています。
ちょっとニンニクがきついですがそれがかえって奏功して美味しいです。
皮もツルンとしていて美味しいです。

次に唐揚げです。
IMG_0348
衣がクリスピーです。
鶏は胸肉ですか、ジューシーです。
ちょっと大きさが気になりましたが難なくいただきました。
これまた美味しです。
これで750円ですか(笑)
相も変わらずコスパ良いお店です。

それでは(^_-)

保谷 キッチン木村

今日は「竹林公園with次男」です。
まだGWの真っただ中にいます。
次男は私のコピーと巷間では揶揄されていますが、最近では奥様似ではないかと、思うようになってきました。
一番似ている点は、宵越しの金は持たない、という浪費家のところです。
二人とも買いたいと思ったら我慢ができないようです。
私は、那辺は節度を持っています。
私も使う時はドカンと使いますが、その心と財布の紐帯は倹約です。
感情に流されての衝動買いは皆無です。

H19KANAKO

001ec949fb1b160b0d4c05
次男の大学時代の成績はすごく良くて、親の贔屓目でみても学部トップ10位内にはなっていたのではと臆断しています。
次男は大学4年生の時に露国に留学したので外務省か総合商社にでも勤めるかと思いきや、まったく露西亜語を必要としない業態で働いています。
まぁ、私に似て変わっています。
そのくらいですか私に似ているのは・・・

今年のGWは暑いです。
避暑を兼ねて東久留米にある「竹林公園」を次男と目指しました。
「竹林公園」とは湧水ファンには有名な、落合川流域の名物湧き水公園です。
東京の名湧水57選に選ばれています。
武蔵野台地と落合川の低地の境目、崖線斜面に広々と、うっそうとしたモウソウチクの竹林が広がっており、斜面ほとりから湧き水が湧いています。
公園内は散策路が整備され、湧き水や沢沿いに歩くことも出来ます。
沢は自然のままで武蔵野の里山風景がそのまま残されているという名所なのであります。

IMG_0389

IMG_0390

IMG_0396

IMG_0392

IMG_0394
落合川の水系が見えたので、適当なところに車を停めて、一路「竹林公園」を目指しました。
しか〜し、なかなか「竹林公園」に着きません。
どうやら落合川だと思った川は黒目川だったようです。
結局薬局放送局で約6kmの道行きを70分かけてガチ歩きしました。
私はマラソンをやっているのでこのくらいの距離は痛痒を感じませんが、次男も全く苦にしていませんでした。
やはり若さですか。


左右の時間が逆回転指しています by chibo matto



IMG_0006
今日のお店は次男の推薦店です。
ということで今日のお店は練馬区のB級洋食の頂点である「キッチン木村」さんです。

住所: 東京都練馬区南大泉5-34-1
電話:090-6946-2478
休日:無休

IMG_0008
順番待ちのお店です。
私たちも待つこと16分で店内に招き入れられました。
人気店ですね。

IMG_0007

IMG_0382
お店の外観です。

IMG_0388

IMG_0383
店内の雰囲気です。

IMG_0009

IMG_0010
メニューです。

今日のオーダー
私は「牛スジカレーのオーブン焼き&国産若どりのチキンステーキ」@1,080円です。
次男は「牛スジカレーのオーブン焼き&カットポーク焦がし醤油焼き」@1,080円です。

IMG_0384
待つこと6分でサラダの到着です。
ウン、これは画像のとおり特筆するものはありません。

IMG_0385
待つこと21分でコンソメスープの到着です。
ウン、これも画像のとおり特筆するものはありません。

IMG_0386

IMG_0387
待つこと22分で「牛スジカレーのオーブン焼き&国産若どりのチキンステーキ」と「牛スジカレーのオーブン焼き&カットポーク焦がし醤油焼き」の到着です。
見た目ボリューミイです。
それでは実食です。
「牛スジカレーのオーブン焼き」から頂きました。
ウン、これは美味しいですね。
牛スジが柔らかくて美味しいです。
トロトロです。
チキンステーキは外硬内柔で美味いです。
思いのほか鶏肉が柔らかいです。
個人的には、次男がオーダーしました「カットポーク焦がし醤油焼き」はケレンミがなく焦がし醤油の香ばしさが楽しめて今日一でした。
両方とも極美味ではありませんがイケています。
これで@1,080円ですか、行列必至なのはよくよく理解できます。

それでは(^_-)

月島 三好弥 10th

今日は「土方歳三異聞」です。
hijikata_toshizou
先日の講座で、「土方を撃った男」について話しを聞いた。
講師の好川氏は、北大名誉教授である米田(まいた)義昭氏の曾祖父、米田(まいた)幸治氏が、土方の狙撃者であった可能性が高いと、そう実感しているようだ。
箱館戦争時、米田幸治は松前藩士。
26歳ながら八番隊を率いていた。
総決戦の時、一本木付近から騎馬で突進してくる若い兵士を見たという。
陣羽織を来た姿と先頭を切って来る果敢さから、きっと名のある指揮官だろうと思った。
米田隊長は部下に「撃て!」と命じた。
しかし突進してくる指揮官の威風に押されてか、八番隊の部下達は誰も撃てない。
そこで米田隊長が自ら銃撃。
すると騎馬から陣羽織を着た若き指揮官が落馬した。
すぐに近づける状況ではなく、米田隊長は銃撃戦と砂埃が収まってから撃った男を確かめに行った。
しかし、撃った陣羽織の男にはすでに首がなかった。
そこで米田隊長はその亡骸の上着をめくってみると「土方」の文字が。
実は、昭和40年代まで、土方を狙撃した者については何も分かっていなかった。
狙撃され馬から落ちてという説が有力ではあったが、異説もあり、曖昧だったところに、土方を撃ったらしき者の証言が急浮上して歴史研究者や歴史作家が色めき立った、というわけだ。
なぜ昭和40年代まで衆知されなかったか。
それは、米田隊長から息子へ、そしてさらに息子へ、と家の中だけで語り次がれてきた逸話であったから。
米田氏の祖父が亡くなった葬儀の際、たまたま弔辞で「松前藩士の子で、父はあの土方を撃ったとされる・・・」という話しが披露され、それを聞いていた誰かが「それはすごい話しだ」と世間に広めたらしい。
土方を撃った男・米田隊長の曾孫に当たる米田義昭氏はこう話しているそうだ。
「曾祖父が撃ったという陣羽織の若い指揮官が、本当に土方歳三であったかどうかは分からない。
しかし、曾祖父から祖父へ。祖父から父や自分へと伝承されてきた話しは真実である」
近藤勇は板橋で処刑され、首は京都三条河原で梟首。
土方は、このような最低最悪な仕打ちを受けないよう、側近者が必死に首を守ったのだろうと、私は想像している。
身体と首の埋葬地はそれぞれ諸説あるが謎のまま。
明治20年代に土方の身内が室蘭警察に頼んで、函館市吉川町の極楽寺(の本堂の下)から別の場所へ改葬した、という説があり、この説の支持者が多いらしい。
Bar MIBURO さんブログより転載

土方歳三の最後は銃弾の腰間貫通により落馬してから死亡しました。その後、敵に土方の首を持ち帰らせない為に旧幕軍の兵士によってその首はおとされ、その首を持ち帰ったとされています。
司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」では大鳥圭介が部下を使って暗殺したように書かれていました。
理由は、新政府軍に対して常勝将軍であった土方が永らえば永らえるほど和平調停ができなくなるからです。
司馬先生の暗殺説は、馬上にいる土方を撃つのであれば、馬の首が邪魔して打てないから、後ろから飛んできた銃弾が腰間を打ち抜いたという仮説から構築されています。
要は旧幕軍、即ち味方の銃弾に倒れたという説です。

一方で米田隊長が射殺したくだりにも疑問があります。
松前藩が明治2年に作成した公式文書「戦争御届書」によりますと、米田隊長は土方歳三と対峙した場所に確かにいたのです。
しか〜しこの記録によれば両者の向き合った距離は約300Mです。
当時、米田隊長が使用した火縄銃の有効射程距離の約100Mです。
従いまして、300Mであればその有効射程距離をはるかに超えています。
火縄銃は飛ぶだけなら700〜1,000Mは飛びますので物理的には当たるのです。
くだんの米田隊長は松前藩の武芸士であり且つ鉄砲指令士でその銃の技量は卓越したものをもっていたのです。
従いまして、米田隊長の飛弾は、その技量をもってすれば土方歳三の腰間を射ぬいたとしているのです。
ただし証拠はありませんが、その息子は本人から土方歳三射殺のくだりは幾度も聞かされていて、上述のとおり明治、大正、昭和と語り継がれてきたのです。
司馬遼太郎先生は数多くの弟子に手分けさせて資料を調べさせる作家なので、今までは大鳥圭介暗殺説が真であると思っていました。
しか〜し、このBar MIBURO さんのブログを見ますと米田幸治氏射殺説が正しいように思います。


うまいギタリストがやったら、ギターが単一楽器ではなくなります。



IMG_8488
今日は月島に出没です。
玉子中毒の血が騒ぎました。
今日のお店は、このブログでお馴染の「三好弥」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
電話:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_0320
お店の外観です。

IMG_8481
店内の雰囲気です

今日のオーダー「ベーコンエッグライス」@ 830 円です。
IMG_0322
待つこと1分でお新香の到着です。
たくあんの黄色が目に鮮やかに映ります。

IMG_0323

IMG_0324
待つこと5分で「ベーコンエッグライス」の到着です。
玉子好きには垂涎の的のビジュアルです。

IMG_0326
それでは実食です。
今日の「ベーコンエッグライス」ですがベーコンのカリカリがいいですね。
絶妙な食感です。
溶岩半熟玉子も良い味わいです。
これにマヨネーズと醤油をかけ回して渾然一体にしていただくのですが、これこそB級の至高の味わいです。
大満足な夕食でした。

それでは(^_-)

魚津 洋食茶房プチトマト

今日は「斬首作戦」です。
Cg17qyOU8AYJWxg
国内の目が「森友学園」に注がれている間、東アジアには、深刻な危機が訪れていた。
核とミサイルをおもちゃにした「お坊ちゃま」の暴走に、トランプ大統領は怒髪天。
「金正恩」斬首作戦が実行されれば、日本経済も「打ち首」寸前で、逆風の大嵐が吹き荒れるというのだ。
4月26日未明の平壌。小雨の空模様に加え、この日は新月。
辺りは墨を流したような闇が広がるだけだ。
前夜から、米韓空軍は平壌を大規模空爆。防空レーダーと防衛隊に壊滅的な打撃を与えていた。
この闇と噴煙の中を縫うように、数台のヘリコプターが進んでいく。いくつかは地上部隊をおろし、平壌の制圧に走らせるが、いくつかは意思を持ったように別の“標的”に急進していくのだ。
ブラックホーク。
幾多の戦場で活躍した米軍のヘリは“目標”の建物の前に降りると、次々と隊員たちを吐き出した。
米海軍の特殊部隊・シールズ。韓国の「北派工作員」。
先導するのは軍用犬だ。
「精鋭部隊」は建物を取り囲むと、意を決したように四方八方から侵入を開始。
数十分後、漆黒の闇に銃声、続けて歓声が響いた
「彼をやったぞ!」
あとひと月も経たないうちにこうした光景が見られるとはにわかには信じがたいけれど、絵空事とは一笑に付せないほど、北朝鮮とアメリカの対立は深刻さを増している

o0600039513596013895
作戦の主軸は2つ。
ひとつは、核ミサイルなどの大量破壊兵器の制圧。
もうひとつは、「斬首作戦」と言われる、金正恩はじめ最高指導部の拘束、または暗殺だという。
元陸上自衛隊北部方面総監の志方俊之氏は言う。
「大量破壊兵器については、特にアメリカに脅威となる核開発施設や長距離ミサイルの基地に限定し、集中して一気に空爆を行うでしょう。同時に、そのスイッチを押す金正恩の排除も狙う。普通なら、立ち回り先と見られる箇所をピンポイントで空爆するのが一番良いのですが、アメリカはリビアのカダフィ大佐を目標として爆撃を行い、失敗している。より確実な方法として、特殊部隊を空から投入し、地上戦で確保するということもありえます」
そのシナリオのひとつが冒頭の場面だ。シールズは、ビンラディンの暗殺を担った部隊であり、韓国の「北派工作員」は映画「シルミド」でも話題になった特殊部隊。
作戦は闇に乗じるが、4月で最もそれが濃くなるのは新月の26日。
おおいに気になる日となるのである。
YAHOO!ニュース「金正恩『斬首作戦』実行ならば日本経済も打ち首に」より転載

なにか戦争が起こりそうですね。
この間、アメリカ人と話していたら、この戦争は三日で終わるよ。
軍事兵器がもともとないのだから、すぐに打つ弾がなくなるよ、と言っていました。
今、アメリカは移動できる核施設がどこにあり、有事の際にどこに移動するのかがわかれば、北朝鮮の挑発には受けて立つよ、とも付け加えていました。
私が、その有事を恐れて帰国しないの、と心配すれば、日本人は北朝鮮の軍事力を過大評価しすぎだよ。
経済が疲弊して基軸となる人材が国外流出している北朝鮮になにができるの、と笑い飛ばしていましたが、緊張関係が極度に高まれば日本にいる理由がありませんからそそくさと帰国するのでしょうね。
アメリカが今回目指しているのは体制転換ではなく「正恩氏の排除」のようです。
中国共産党にとっては、正恩氏が排除されても、その地位を誰かが引き継ぎ、朝鮮労働党の一党支配が維持されるのであれば、「斬首作戦」は絶対に飲めない計画ではないようです。
中国が黙認するなら、正恩氏が亡命でもしない限り、米朝の正面衝突は避けられいというのが識者の予想です。
個人的は32歳の北朝鮮の世襲の一青年の自己保身の為に私を含めた無辜の民が亡くなるのは許し難く、斬首作戦は具体的に進めてもらいたいものです。
一番こわいのは彼が極度のストレスで泥酔してしまい、大量破壊兵器のスウィッチをやけくそになって押してしまうことです。飲み過ぎにはくれぐれも注意してもらいたいものです。


もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?



IMG_9249

IMG_9250
今日は冷たい雨が降る魚津に出没です。
ここは食べるところがありません。
今日のお店は苦渋の選択です。
今日のお店は「洋食茶房プチトマト」さんです。

住所: 富山県魚津市釈迦堂1-15-6
電話:0765-24-3828
定休日: ランチ営業、日曜営業

IMG_9251

IMG_9252
お店の外観です。

IMG_9254
店内の雰囲気です。

IMG_9253
メニューです。

今日のオーダー「うわさのオムライスセット」@950円です。
入店して席につきオーダーを通しに厨房に入るやいなや、厨房内で私が来る前からのモメネタみたいで奥様がご主人に食って掛かっており、北朝鮮並みの緊張を感じました。
IMG_9256
かかる中、待つこと4分で「うわさのオムライスセット」が到着しました。
ビジュアルはキレイです。

それでは実食です。
IMG_0165
厨房内では言い争いが続いており、そこに私の耳が集中してしまい、食べている気がしません。
味ですかトロトロのオムライスですが、ケチャップライスが今一です。
6時間煮込んだトマトソースは美味しいのですが、玉子がトロトロしすぎて味が相殺されています。
どうなのでしょうか、夫婦喧嘩は犬も食わぬ、と言いますが、できれば私が帰ったあと思う存分やっていただきたいものでした・・・
このお店への再訪はありません!

それでは(^_-)

続 神田淡路町 フジオ軒

今日は「生きる」です。
cdata_20170405-sumida_01

IMG_0139

IMG_0140
懺悔の神様ことブッチー武者率いる「劇団ZANGE」の舞台「生きる」墨田講演を奥様と観にいきました。
尊属殺人ではありますがそのひたむきな生き方が人々の感動を呼び、執行猶予判決を受けたという実話をもとにした、介護問題がテーマの社会派劇でした。
ちなみに上の二枚の画像は、開演前、式典で劇団ZANGEから墨田区へ車椅子を2台寄贈したことによる墨田区長からの御礼挨拶です。

以下にパンフレットからのあらすじを転載します。
東京の下町で、小さな工場を経営している父・北島良蔵から「他人様に迷惑をかけるな」と厳しく教えられて育った茂。父親の小さな工場は長引く不況で倒産、残った借金返済と両親の面倒を見るために、茂は新たな工場に勤めだす。やがて父・良蔵がこの世を去り、母・サエと二人暮らしとなった茂。
だが、丁度その頃から、母・サエに認知症があらわれる。
事件は、アパートの大家から勧められた、茂のお見合いの席で起きた。
時間になっても、立ち会うはずの母・サエの姿が見えない。
仕方なくお見合いを始めた時、突然裸足で帰ってきた母・サエ。
その場にいた全員が、その姿を見て驚く。
そして、明らかに母・サエの言動がおかしくなっていた。
間違いない認知症の症状に愕然とする茂。
そして、お見合いは失敗し、茂は大家夫妻に迷惑をかけた事を悔いる。
「他人様に迷惑をかけるな」茂の胸には父・良蔵の声が何度も去来する。
過ぎ行く時が母・サエの認知症状を悪化させ、夜に起き出す母の介護は、昼間働く茂を疲弊させていく。
それでも茂は誰かに助けを求めることもなく、母の介護をする。
やがて働きながらの介護に限界を感じた茂は、会社を辞め、介護サービスを利用しながら24時間、母の介護を始める。そんな茂を苦しめることになるのが、本来、茂のような立場の人間を救うはずの社会保障制度の仕組みだった。
僅かな蓄えを切り崩しながたの介護生活は、茂の心と体を蝕んでいく。
失業保険も止まり、カードローンも限度額に達し、生活費が底を尽きかけた時、最後に頼ったのは、これまで何度か断られてきた生活保護の申請だった。
しかし、またも断られ頼みの綱を完全に失った茂。
時々、茂のことも分らなくなる母を見て、このままでは生きていけないと悟る茂。
素直に父の教えを守り、真面目に社会保障の仕組みに従った茂が最後に取った行動は、あまりにも悲劇的な結末を招く。

正直、私の父が痴呆でしたので、最後の場面は茂が自分に思えてしまい、そのせつなさ、情けなさに号泣してしまいました。特に父は永年多飲を続けていましたので、なるべくしてなった帰結ではあるものの、尊敬していた父の痴呆の姿を見るのは悲しいものでした。
願わくは、奥様、私ともどもそのような迷惑を子供たちにかけたくないので、近い将来二人だけの生活になる可能性もあり、もし奥さまがそのような状態になったのなら私が茂になる可能性は億分の一くらいはありえます。
公演終了後、奥様と昔よく通っていた中華料理店「太朗ラーメン」にふらりと入りましたら、13年ぶりなのに、先代の奥様が私の姿を認めて、△△さんでしょう。かわならないわね、と言って昔ながらの声掛けをしていただきました。
この行間から読み解きますと、私はどうやらあまり老けないみたいなのでしばらくはボケそうにもありません。
奥様も同様に老けにくいみたいです。
先代の奥様も今年で御年77歳になるのに、私同様ほとんど変わっていないのでこれまたボケそうにはありません。
「語る人も語られる人」もであります。


「生きる」プロモーションVTR



IMG_0115
今日は奥様の学生時代の友人とのお花見です。
ところが奥様は風邪で寝込んでいましたら腰痛を併発して、私は会場までの運転手です。

IMG_9190
会場で奥様を降ろしたと後、昼食を取りました。
今日のお店はワテラスアネックス内にある「フジオ軒」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-105ワテラスアネックス3F
電話:03-3253-3870
定休日:無休

IMG_9192
お店の外観です。

IMG_9195

IMG_9196
店内の雰囲気です。

IMG_9193
メニューです。

今日のオーダー「洋食ランチプレート」@1,180円です。
ここ「フジオ軒」さんは、東京では手作り居酒屋「かっぽうぎ」で有名な株式会社 フジオフードシステムという会社のサブブランドカンパニーです。
株式会社 フジオフードシステムの社是は、優しく朗らかな笑顔、清潔な店内、キビキビとした動きで「ここに来て本当によかった」と心から思っていただけるようなお店作りに一所懸命、励みます、というものです。
資本金は12億55万円の中堅飲食系フランチャイズ会社です。
サラリーマンコックさんなのですよね・・・
そういわれてみますと、厨房内のコックさんもあまり職人的な顔をしていませんね。

IMG_9198
まずはセルフサービスのオニオンスープです。
これは大量に作るので美味しいです。
イケますね。

IMG_9199
待つこと6分で「洋食ランチプレート」の到着です。
養殖ランチプレートの構成は手仕込みハンバーグ、海老フライ、カニ入りコロッケです。
見た目合羽橋の洋食サンプルみたいです。

IMG_0113
それでは実食です。
どうでしょう可もなく不可もなしという味わいです。
厨房をみていましたら、できあいの半製品を焼いたり、揚げたりしているだけですから
クラフトマンシップ(職人の技能)もありません。
接客の女性ホールスッタフさんの笑顔が唯一の眼福でした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

2017年京都・神戸旅行 其の四

今日は「2017年京都・神戸旅行 其の四」です。
催行二日目の朝です。
今日は移動マシンが自転車から自動車にバトンが渡りました。
今日はレンタカーで大阪から神戸に向かいます。
天気予報は15時から雨です。
それまでに戻って参りませんと。
神戸旅行です。
宜しかったらお付き合いください。

#六甲縦走キヤノンボールラン
IMG_9051

IMG_9054

IMG_9056

IMG_9057
掬星台に行く途中でキャノンボールランの方々と遭遇しました、
キャノンボールランとは、基本的にトレイルランなのですが、ルールがちょっと変わっています。
エンジン以外何でもありのマラソンなのです
人力、MTB、馬、ミニチュアポニー・ウィングスーツ、グライダー、スケボーなどなど、とにかく六甲縦走路を一番早くゴールした者が勝者になります。
本当に自転車担いで階段を上る人がいたり、スケボーの人がいたりしましたが、さすがに馬に乗った人はいませんでした・・・
o0320024013780577079
コースは宝塚から須磨公園までの52kmを片道でもいいですし、往復もいいのです。
私たち夫婦は会うランナー達に、頑張ってくださ〜い、と声掛けしていたのですが、皆思い思いに手を上げてリアクションを取ってくれて気持ちが良かったです。
トレイルランも良いですよね。
52kmならあまり疲れも残らないしご機嫌ですね。

#摩耶山掬星台
IMG_9058

IMG_0048

IMG_0049

IMG_0050
日本には日本三大夜景と言われる美しい夜景が3つ存在します。北海道・函館山からの夜景、長崎県・稲佐山からの夜景、そして、兵庫県神戸市の摩耶山掬星台(まやさんきくせいだい)から観る神戸の街の夜景です。
さすがに私たち夫婦は、夜景を見るのはスケジュール的にできませんので昼間お邪魔しまして日本三大夜景の昼景を堪能しました。
天候は曇りでしたが眼前には神戸のポートアイランド等がパノラマ状に広がり眼福となりました。

View_of_Kikuseidai_from_Mount_Maya_Kobe
ちなみに夜景はこのような感じです。

#ジェームス亭
ジェームス➀
今回の旅行の目的は、京都では、わら天神で安産御守りを買うのと、神戸では、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に登場しているすみれの生家・坂東家のお屋敷のロケ地である「旧ジェームス邸」でランチを食べる事です。

IMG_9070

IMG_0082

IMG_9126

IMG_9120

IMG_9118

IMG_9123

IMG_9074

IMG_9128
撮影に用いられている「旧ジェームス邸」は昭和9年(1934年)に完成した洋館で、「ジェームス山」の中でも海が見晴らせる素晴らしいロケーションに建築されています。
瀬戸内の海を借景とした芝生が美しい広大な庭と、オレンジ色の屋根瓦、赤みがかったクリーム色の土壁は異国情緒にあふれ、内装も煌(きら)びやかです。
現在は「レバノーゼ」という会社により婚礼施設兼フレンチレストランとして活用されているとのことで、現役の建築物としてその美しさを保っています。
2012年に同建築は「神戸市指定有形文化財」に指定されています。
ちなみに現在のこの建物の所有者はパナソニックです。
もともとは三洋電機の井植社長のご趣味の洋館だったのですが、三洋電機がパナソニックに吸収されて所有権が移転したのです。

IMG_0071

IMG_0081

99cd16d279d360deefd2965d19d83402
目をつぶりますと、すみれやゆりやさくらが現れてきそうな気分に陥ります。
ちなみに「旧ジェームス邸」での「べっぴんさん」の撮影は早朝から深夜までぶっ通しの10日間で終えたそうです。

ということで今日のランチは「ジェームス亭」さんです。

住所: 兵庫県神戸市垂水区塩屋町6-28-1
電話:078-752-2266
定休日:第二水曜 ※土日祝は不定休

IMG_9086

IMG_9108
店内から臨む海辺の景色です。

IMG_9080
メニューです。

今日のオーダー「イベントランチ」@5,000円です。

IMG_9083
テーブルセットです。

IMG_9085
手拭きタオルです。

IMG_9090

IMG_9091
食前酒(ノンアルコール)
私はノンアルコールビール
奥様はミモザカクテル
です。

#Hors d'oeuvre(前菜)
牛カリブの燻製
ジャガイモのパンケーキ

IMG_0056
美しい前菜です。
真ん中の半円球は温泉玉子です。
この料理は温泉玉子の妙です。
加えてバジルタルタルソースが秀逸です。
美味しい。

#自家製の仏蘭西パン
IMG_9094

IMG_0060
厨房で焼いたパンです。
バターがキレイです。

#Deuxieme(温かい前菜=二番目に出す前菜)
ごろっとマッシュルームのロワイヤル
クリームスープ

IMG_0062
これはロワイヤル即ちコンソメの浮き身に玉子豆腐のようなものが入る代わりに茶わん蒸しが入っています。
大分県出身のシェフのアイデアですが、掛け値なしに美味しい。
あまりの美味しさに天使のように背中に羽根が生えて飛び立ちそうになりました。

#Main(主菜)
炭火焼ローストビーフ
真鯛のポワレ

IMG_0066
まずは炭火焼ローストビーフです。
このレストランのスペシャリテだけあって美味しいですね。

IMG_9102
あまりの美味しさにこの肉の塊にも歯を立てそうになりました。

IMG_0067
そして真鯛のポワレです。
身が厚いです、量がa little bit too muchですね。
ナンチュアソース(海老の殻と生クリームを合わせて作ったソース)が味を引き立ています。
これまた美味しです。

IMG_9105
リフティング画像で肉厚を感じ取ってください。

#Dessert(デザート)
クリームキャラメル 塩キャラメル風味
フランボワーズソルベを添えて

IMG_0068
見た目色鮮やかです。

IMG_0069
しか〜し、このデザートの底部にはクレームキャラメルが息を殺して潜んでいるのです。
これはサプライズです。
噛みしめるたびに味がふくらんでいきます。
驚天動地の美味しさです。

当初は観光フレンチかと思い期待していなかったのですが、想定外の美味しさです。
随所に見られる作り手の斬新なこだわりには拍手で称えたいと思います。

#イカ焼き
IMG_9133

IMG_9134

IMG_9152

IMG_9153
雨との競争です。
なんとか雨雲に捕まる事なく大阪に戻ってきて梅田に帰ってきました。
それに呼応するように大きな雨粒が落ちてきました。
阪神百貨店に出没しました。
ここでは子供に「イカ焼き」をお土産で買う為です。
大阪の味とされる「イカ焼き」はイカの姿焼きではなく、大阪の食文化と言われる粉もんの1つです。
秘伝のダシとこだわりの小麦粉、歯ごたえの あるカットしたイカを練り合わせ、上下高温の専用鉄板で挟んで 一気 に焼き上げます。
それに控えめに特製ソースを塗って完成させます。

shop_momodani_photo
個人的には、昭和25年、大阪桃谷の地で創業の大阪名物「いか焼き」元祖のお店である「桃谷いかやき屋」さんのモノが一番好きなのですが、阪神百貨店のもそこそこの味です。

IMG_9151
新大阪駅構内です。
めずらしくゆったりとした二日間の旅行でした。
旅はやはり時間をふくらませます。
22回目の旅行に向けて次のプランを作りますか。
正直申しまして、私はこの旅プランを作るのが最大の楽しみなのです。

それでは(^_-)

高島平 カフェ ハナハナ

今日は「雷門DE大乱闘 其の弐」です。
kendo01
当時の私の戦闘能力ですが、まずは剣道弐段です。
剣道での戦績は、都大会個人戦でベスト16位が最高位です。
従いまして、そこそこの運動神経は有しています。
剣道をやっていたものですから、動体視力は常人より格段に発達しています。
当時、仮に人から殴られても、そのパンチは容易に見切れることができたのです。
加えて、高校三年生の時の剣道の稽古の後には、後輩の防具の面をサンドバッグにしてハイキックを交えた廻し蹴りの練習を相当熱心にやっていたので、その技量は卓越したものがありました。
実際のストリートファイトでは、ほとんどのパンチはヘッドスリップでかわし、すぐに得意技のミドルキックを相手のボデイへ打ち込み、その衝撃で腰が折れ上体が崩れ落ちた際、狙いすましたように頭部への廻し蹴りを決めていたので、相手は地球にキスする事になっていたのです。
私はその相手がキスした一瞬の隙に一目散に逃げ去るのです。
特に私は高校生の時に短距離も早かったのでその逃げ足は速かったのです。
e7bcb731e1197fc8375dfc1d63bbd6be_400
先輩達も戦線が有利になった時点で脱兎のごとく逃げ去ります。
たまに根性のある者は我々が逃げた後を追いかけてくるのですがそこは土地っ子です。
浅草の裏道の中の裏道を使って逃げるので、必ず途中で見失ってしまうのです。
気分はマジに逃亡者です。
そして逃げる際は先輩が必ず落ち合う店を符牒でいうので、皆が逃げきった後にそこへ三々五々と集まります。
そこでその日の反省会をするのです。
ちなみにドロドロの乱闘は、大きな怪我につながるのでお互いにご法度というのが当時の不文律でした。私達の先輩は喧嘩慣れしいて強かったので、強そうな輩と対峙しても最後のケジメはつけたがる人達だったのでした。
しかし私達が将来ある学生だったこともあり、必ずいつも途中で切りあげてくれて、一緒に逃走ゲームを楽しんでくれたのでした。したがって後々でこじれたりもめたりすることは皆無でした。
510NCHYQV4L
今このように思い返しますと下町っ子の「禁じられた遊び」のようなものだったのでしょう。
個人的には暴力反対ですが、若い時は喧嘩の一つや二つは必要だと思っています。
そういうことを通過儀礼でしておかないと、今の新聞紙上をにぎわす陰湿な殺人に発展するのです。
やはり人を殴る痛みと、人から殴られる痛みは体で覚えておきませんと・・・


フリネタに合わせました。
「逃亡者」といえばこの曲でしょう!



IMG_8742
今日は高島平に出没です。
このお店はよく珈琲を飲みにお邪魔していましたがランチは初めてです。
今日のお店は「カフェ ハナハナ」さんです。

住所: 東京都板橋区高島平8-9-1 グリーンコーポ高島 105
電話:03-6906-8741
定休日:不定休 (お問い合わせ下さい)

IMG_8743
お店の外観です。

IMG_8750
店内の雰囲気です。

IMG_8744
メニューです。

今日のオーダー「手ごねハンバーグプチデザート付き」@900円です。
IMG_8747
待つこと8分で「スープセット」の到着です。
塩味控え目のコンソメスープはヘルシーです。
良い味わいです。

IMG_8748
待つこと12分で「手ごねハンバーグ」の到着です。
見た目幼稚園のお弁当みたいです。

IMG_8749
それでは実食です。
これは見た感じの味わいです。
野菜が多いのでしょう、ニクニクしていなくてたまにはこのようなハンバーグもいいですね。
体に優しい感じです。

IMG_8752

IMG_8751
食後のデザートと珈琲です。
デザートはゼリーと羊羹です。
まずますですよ。
ゆったりと食事ができました。
ただしこのお店は時間帯によっては主婦軍団が占拠している場合がありますので、その不幸に巡り合いましたら早めの退店をお勧めします。

それでは(^_-)

続 有明 メヒコ

今日は「夜がなかった日 其の弐」です。
深夜の病院というのは寂しいものです。
生命維持装置を付けている母は安らかな顔で規則正しい寝息を立てています。
ゆすれば起きそうな気がして、2〜3度試みましたが、何の変化も見られませんでした。
弟妹達と母との楽しい思い出だけを抜き出してしゃべり続けていました。
楽しい話、面白い話には事欠かない母でしたので妙なところで感謝しました。
しかし、あと数時間でこの世からいなくなると思うと、心が張り裂けそうです。
時計の針は3時を過ぎています。
私は明日、正しくは今日の役員会のプレゼンの事が気になって、それが気がかりから心配に成長してきたのです。
当直医に、母の残り時間を聞きましたら、お昼くらいまではうけおいます、と言ってくれたので、どうしても、片づけなければならない仕事があるので会社に行きたいのですが、9時には戻ります、と言いましたら、それなら、お母さまも多分許していただけると思いますよ、と言われたので、弟妹達に後を任せて病院をでたのです。
さすがに、妹だけは、母親が危篤なのに会社に行くの、と当たり前の言葉を私の背中に投げつけました。
確かに、仕事も気になるのですが、母親の死に向き合うという重圧に耐えきれなかったのも多分にあったのでした。

1366_768_20100408010354460499
病院の非常口から外に出ますと、夜の闇が一段と増していました。
タクシーに乗り、会社に向かい、自分の机に座り、PCのスィッチを入れますと、見慣れた画面が立ち上がり、日常の世界が目の前に広がりました。
部長の発表用の原稿レジュメを作らなければなりません。
2時間位で原稿ができあがり、窓に目をやると、東の空がオレンジ色に明らんできました。
夜明けの始まりです。
時計の針をみると6時を廻っていました。
少し眠くなってきました。
弟の電話を受けてからはじめて覚える睡魔でした。
加えてお腹も空いてきたので、近所のマックでハンバーガーと珈琲を求めて、机の上で食事を取りながら、部下に忌引き休暇時の引継ぎ書を作っていましたら、時計の針は8時半になっていました。
早朝出勤の女性の部下が、私の姿を見て、驚いていました。
どうやら明大ラグビー部の部長が、私の電話を受けた後、私の母親の危篤を部員に連絡していたみたいです。
何をされているのですか、と聞かれたので、今日の役員会用の部長発表のレジュメを作っていたんだよ。
それと多分今日からしばらく会社を休むから君たちへの引継書もだよ、といいましたら、危篤の母親を持つ人に対する慰めの言葉が見つからなかったみたいで、いつもTLに任せっきりにしていたので自業自得ですよ。
発表用のレジュメなんか作らなくてもいいのではないですか、と妙な同情の言葉で慰めてくれました。
しばらくして部長が出社して来て、どうしたんだ。お母さんは良くなったのか、と聞かれたので、いや残念なことに余命幾ばかりです。それでも今日の役員会があったので、部長の発表用のレジュメを作っておきました、と言いますと、それは申し訳ない。君の会社を思う気持ちには敬服した。ありがとう、と言われたので、もうこれで後顧に憂いはありませんので母の看取りに帰ります、と言って席を立ちました。
この部長とのやり取りを皆が聞いていたみたいで、フロアの出口に向かう私の背中に驚愕と呆れの入り混じった多くの視線が痛いように突き刺さってきました。

takenaka_naoto
病院につくと妻と私の子供を含めた親族の大半が母の看取りに集まっていました。
どうやら、優しい母は私の帰りを待っていてくれたようです。
母のすぐ上の兄である伯父からは、いくら仕事とはいえ実母の危篤なのだから不謹慎だ、と強く怒られました。
それからしばらくして母の姉も病院にやってきて、姉の私より先に死ぬなんて許さないわよ。
早く目を覚ましなさい、と母の枕元で嗚咽を漏らす伯母の姿は、私の胸を締め付けました。
色々な方から、母から優しくしてもらった思い出話をいただきました。
多くの感謝の言葉は私を含めた親族の慰めになりました。
2時8分、母は家族と多くの親族に看取られて、天に昇っていきました。
もし母が長い間病床でと考えますと、確かにそれは、時間をかけて少しずつ周りを納得させてくれますが、だからといって今度のように突然亡くなってしまうのは、いくら小中学校の時に徒競走で地元のトップスプリンターだったからといっても、私にとっては納得のできないゴールテープの切り方でした。
67歳と11カ月の人生でした。
年の割には若く見えましたし加えて美人の母親でした。
今日は特に穏やかで優しい顔でした。
私は永遠(とわ)の眠りについた母に、お母さん、長い間ありがとう。ご苦労様でした。
あともう少しでお母さんが大好きだった家に帰れるからね、と言いいましたら、母の口元がほのかにほころんだかのように見えました。

母とともに家に着いたのが17時半を回った頃で空には青みがかったたそがれ色が漂いはじめていました。
深い悲しみは、眠る事を必要としない事が分かった2日間でした。


YouTubeの再生回数1億32百万回!


IMG_8664
今日はビッサイトに出没です。
今日のお店は再訪店です。
今日のお店は「シーフードレストラン メヒコ」 東京ベイ有明店さんです。

住所:東京都江東区有明3-7-11 有明パークビル 2F
電話:03-3529-2337
定休日:無休

IMG_8665

IMG_8669
お店の外観です。

IMG_8670

IMG_8676
店内の雰囲気です。

IMG_8668

IMG_8666
メニューです。

今日のオーダー「ランチカニピラフ&スープサラダセット」@1,680+@190=1,870円です。
IMG_8667
梅沢冨美男さんも大好物です。

IMG_8672
待つこと3分で「スープサラダセット」の到着です。
コンソメスープもサラダも共に美味しです。
サラダのシャキシャキ感高評価です。

IMG_8674
待つこと8分で「ランチカニピラフ」の到着です。
なんて蟹肉がこんもりしているのでしょうか。

IMG_8675
それでは実食です。
炒めピラフなのか炊き込みピラフなのかホールスタッフさんに確認しましたら、カニのエキスをいれたお米を大きな特殊釜で炊いてから、炊きあがった後で特注の攪拌機で掻き混ぜ、その後で蟹肉をのせるそうです。
味ですか、ご飯にカニのエキスがみっしりと染み込んでいてこれは激美味です。
蟹肉も美味しいです。
札幌在勤の時は、一生分の蟹は食べきったと豪語していましたが、やはり蟹は美味しいです。
梅沢冨美男さんが惚れ込んだのも納得です。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 12th

今日は「士魂商才 其の弐」です。
前日のブログで、その自信で自らの鼻を膨らせていたのでした、と書きましたものの問題は実演です。
これが最大の難題なのです。
社長のようにテープから流れてきた英語に合わせて流暢な同時通訳をする事はできるわけがありません。
その当時、英語の話せる人間は少なかったのです。
私の入学した大学の英語の試験は難しかったので、普通の学生に比べれば英語の読み書きはできるものの話すのは無理で、まして同時通訳なんかできるのであればこんなしがない英会話教材の実演販売のアルバイトなぞするわけもありません。

実は、このバイトのオリエンテーションの時に同時通訳のくだりは、できる人はそれをした方が効果はありますが、仮にできなくても問題はありません、との説明がありました。
それでも説明会の終了後には、会社から練習用のテープが渡されたのでした。
早速、持ち帰ったテープで家で練習したのですが、できないものはできないのです。
そこで私は夜も寝ないで昼寝して灰色の脳細胞を総動員して妙案を考えだしたのでした。
答えは、浅草の啖呵売にありました。
啖呵売の中に英語のテープを売っていた人がいました。
彼らも同時通訳を演じていました。
テキヤさんですから英語などできるわけがありません。
なのに何故できたのでしょうか?
わかりました。
はなからテープの内容を暗記しておけばいいのです。
で〜も1時間の英語を覚えるのは物理的にはできても、実際は無理です。
そこで私が考えたのは、あるパラグラフを暗記しておいて、そのパラグラフから始まるようにテープのカウンター番号を記憶しておけば、何度やっても同じパラグラフからの英語が始まるのです。
これならいとも簡単に同時通訳ができるのです。

p4036505
社長が口開けの1台を売ったので、後は任せたよ、と言い残して他の大学に転戦しにいったので、一橋大学スタッフのみが残りました。一橋大学スタッフと申しても売り子の私と金銭の受け渡しをする山脇女子大の女学生の△△さんのたった2名なのです。
デビュー戦です。
先ほどの社長の成功例を模倣する事にしました。
大人しそうな人間を狙うのです。
誰かよさげな人間はいないかなぁと探していたら、いかにもという新入学生がきたので、声掛けをしました。
私も社長と同じような同時通訳を演じてみたのですが、初めてなので不慣れな事もあり、妙にたどたどしかったので、いかにも苦労しながら通訳しているという雰囲気がかえって醸しだされたのです。
そこで気を良くした私は、私は東京の三流大学に通っていますが、英会話はこの教材で覚えたのです。
見事、超難関の一橋大学に入学されたのなら、英会話は必要ですよね。
如何ですか、と聞きますと、どうしようかなぁ、と逡巡していましたので、それでは一緒に同時通訳をしてみましょう、と言ってやらせようとしましたら、私にはできない。無理、と言いましたので、三流大学の私にもできるのですから、超難関大学の一橋大学の新入学生ならできて当たり前でしょう。
よしんば同時通訳ができないとしても、英会話くらいはできないと恥ずかしいですよね、と言いますと、それは言えるよな、と答えましたので、今日は、一橋さんのみの特典でこの値札から5%のお買得価格になっています。
いかがですか、と畳み掛けますと、偶然にもそのくらいの手持はあるなぁ、と財布の中身をのぞきながらグズグズしていたので、お金があるのなら買いましょうよ。これも何かのご縁です。
△△さん伝票書いて、と言いましたら、買わなければいけないの、と聞かれたので、もう伝票は書いちゃいました。キャンセルするならこの書類に返品理由を書いて、その下に貴方の名前を記名捺印してください。
三文判はダメですから、と思い付きのブラフをかましましたら、私の見立てた通り気が弱い学生だったので、キャンセルするの面倒くさいから買うわ、と言ってくれたので、ありがとうございました、とキメました。
それと呼応するかのように△△さんも、ありがとうございました。
お客様ならすぐに英語なんか話せますよ、とヨイショしたので満更でもないような顔でブースを立ち去りました。
私は幸先よく1セットの成約を決めたのです。
気の弱い学生が去った後、▲▲さんってモノ売るのうまいわね。本当に学生なの?と聞かれたので、君の学校のそばの大学の三年生ですよ。ちなみに今日が初仕事です、と言えば、嘘!妙に慣れているじゃないの、と聞かれたので、オヤジが商売しているのでモノの売り買いの基本は知っているだけです。
そして今使った強引な売り方は地元浅草のテキヤのセールスを真似しただけですよ、と言えば、浅草っ子なの〜!シブいわね、と言われたので、まあね、と返したのでした。
この日の一橋大学のデビュー戦では5セットの販売がかないました。

初日の一橋大学は運もあったみたいで、その後他の大学での成績はだいたい3台前後でした。
当時のエリート学生の財布の紐は意外と固かったのです。
加えて色々な事が分ってきました。
グダグダと質問する学生は買わないのが分ってきたので、暇でない限り相手にしませんでした。
これは今このように思い返しても良い気付きでした。
加えて必要以上に説明しない事です。
ひたすら聞き手に回って、相手の不安や疑問を吐き出せて、確信を与え続ける事です。
一番の決め手は、すぐに伝票を書いて、すぐに教材を渡す、これにつきました。
これで相手の逡巡を瞬時に消し去っていたのでした。
そうは言いながらも、一橋大学で見せたような剛腕セールスの手法は2度と使う事はなく、彼らのプライドをひたすらくすぐり「買う決心」のお手伝いをする事に徹したのです。
これにより結果がついてきました。
モノを売るのってこんなにも楽しい事なのかとまさに全身の毛穴が開くかのような感動に身を包まれたのです。

20150403_01

20110404_1_1
いよいよ最終戦です。
最後の販売地は日本女子大学でした。女子大学はおおよそのコツが分ってきて、かつて東京女子大学で5セット売った実績もあり勢いチカラコブが入ります。
私の個人成績は累計で15台になり現在トップです。
マノスの社長からは20台売ったら別途インセンティブを出すと言われたので、山脇の△△さんには、インセンティブもらったらポンギのDISCOに踊りに行こう。勿論、俺のオゴリだよ、と言ったものですから、彼女の眼もキットしまったのでした。
今日は文学部のオリエンテーションの後で流れてきた学生が多く英会話の教材に人が良く集まったのです。
口開けの仏文に入学した学生には、英会話に加えて仏蘭西語会話も売りつけていきないり2台です。
日本女子大学と言えば、朝の連続テレビ小説「あさが来た 」の広岡朝子さんが作った大学であり、後に「赤毛のアン」の翻訳者で同じく朝の連ドラ「「花子とアン」の村岡花子さんの卒業した大学ですから、英語に興味のある女子学生は多かったのです。
短い2時間でしたが、△△さんとの連携もよく最終的には6台売って目標はクリアしたのでした。
笑い話で、一人の女学生が英語で話しかけてきたので、自分はオーストラリア英語なので貴女の英語は聞き取れない、と胡麻化していたのですが、それでも食い下がってきたので、△△さんが、今、忙しいので、詳しい事は本社に聞いてください、とマノス商会のパンフレットを渡して、あたかも犬を追い払うかのように、シッシと立ち去らしてくれたのには助かりました。もう少しで英語が話せないのがバレるところでした。

13718534_1033111003446720_959184765442920395_n
累計販売数は21台で13名いる男子バイトの中ではダントツの1位でした。
マノスの社長から、大学を卒業したら内にこないか、と誘われましたが、それは鄭重にお断りしました。
当然のことながら後日行われた打ち上げ式の後には、山脇の△△さんとか他にも仲良くなったバイト仲間とポンギのDISCOで弾けようと思っていましたら、マノスの社長がアメリカ留学時代に向こうのDISCOではブイブイ言わせていたみたいで、結局のところ社長の財布でバイト全員がキサナドゥ(当時の超有名DISCO)に行くことになり、そこで夜通し踊り明かしました。
ちなみにマノスの社長は長野の高校卒ではなく早稲田の政経卒のエリートでしたが、アメリカ留学の時に遊び過ぎて、日本に帰ってきたら年を食いすぎていて就職ができず、今のマノス商会を立ち上げて今日に至るみたいな方だったのでした
個人的には、士魂はなかったけれど商才があるのがわかり、大満足なバイトでした。
まさに「太陽がいっぱい」の21歳の春だったのです。


当時、踊っていた曲です。



IMG_8504

IMG_8505

IMG_8506
今日は池袋に出没です。
なぜかく今日は海老フライが食べたい気分です。
池袋で洋食といえばこのお店しかありません。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_8508
お店の外観です。

IMG_8510
店内の雰囲気です。

IMG_8509
メニューです。

今日のオーダー「エビフライ&ライス」@1,100+@180=1,280円です。
IMG_8512
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_8515
待つこと7分で「エビフライ&ライス」の到着です。
あれっ、火が入りすぎていますね。

IMG_8513

IMG_8514
気を取りなおして実食です。
やはり・・・
火が入りすぎてfried too muchですね。
衣が硬いではないですか、その影響をモロ受けした中のエビ君も硬いのです。
食べられますけれど、普段の揚げ物はもっと美味しいでしょう。
弘法も筆の誤り、のエビフライでした。
お店の名誉の為に申しますと、初めての事であります。

それでは(^_-)

神保町 キッチン南海 リターンズ

今日は「せっかち」です。
悲しいかな子供の頃よりはましになりまたが、私はせっかちです。
子供の時は、飴玉をおしまいまでゆっくりと舐めることのできない性格でした。
これは今でもそうです。
人の話を最後まで聞くことができずすぐに口をはさんでいました。
現在、仕事の上では「聞き上手」に徹していますが、プライベートでは変わっていません。
推理小説の読み方も我慢なしで、途中まで読み進むと、自分の推理が当たっているかどうかが気になってつい最後のページに飛んで犯人を確認し、当たっていた時は莞爾として笑っていました。

多分に、このせっかちは神田生まれの下町育ちの為だと臆断していました。
下町の人は皆せっかちでした。
ものを頼むにも、あれだよ、あれ買ってきてくれ、と言われ、合点承知の助、と言って走り出して10Mくらい進んでから戻ってきて、ところで「あれ」って何でしたっけ、というのは良くある話でした。
加えて、早飯、早グソ芸の内、という不文律があり、江戸っ子の蕎麦の食い方でもお分かりのように、瞬殺で食事をするのは美徳とされていました。
従いまして、せっかちは当たり前のふるまいでしたし、おっちょこちょいは愛されるキャラクターでありました。
私の父は、爪が伸びているのが嫌いで、いつも歯で爪を噛みきっていました。
これはせっかちというより癇が強かったのでしょう。

無題
識者によりますと、せっかちな人は、完璧主義者であることが多く、少しのミスも許しがたいと考える傾向があります。あらゆることを滞りなく計画通りに進められるように、事前のリサーチや準備を万全に進め、時間があるかぎり最善を尽くし続けるため、気が休まることはありません、としています。
要は、せっかちな人は完璧主義者のようです。
確かに、あらゆることを滞りなく計画通りに進められるように、事前のリサーチや準備を万全に進め、時間があるかぎり最善を尽くし続ける事は、私の最大の内発的動機づけであります。
付け加えますと、私のせっかちは予定通りに行かない事にも最善を尽くしてリカバーし期初予定に戻すことに喜びを感じています。
特に仕事においては、100%予定通りにいきませんので、頭のCPUをフルスロットルに加速し努力して期初目標に近づける、この醍醐味を味わえるから仕事は面白いのでしょうね・・・


高校生1000人の感動パフォーマンス


IMG_8533
今日は神田神保町に出没です。
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_8522
お店の外観です。

IMG_8523

IMG_8526
店内の雰囲気です。

IMG_8520
メニューです。

IMG_8525
調味料の面々です。

今日のオーダー「エビフライ、しょうが焼きライス(ライス半盛)」@850円です。
IMG_8531
ところでこの鏡は何のためにあるからしばらく考えていました。
しばらくして、あっ、そうか、と氷解しました。
この席はTVのブラインドなのでTVが見られるように反射鏡を設置したのですね。
すごい気配りです。お見それしました!

IMG_8527
待つこと4分で「エビフライ、しょうが焼きライ」の到着です。
見た目、エビの偉容にクリビツしました。

IMG_8530
それでは実食です。
最初にご飯に大量の福神漬けをのせます。
これがないとねぇ・・・

IMG_8528
まずはエビフライから頂きました。
衣がカラッと揚がっていて美味しいです。
中の海老もほのかに甘さがあり美味しいです。
ここの揚げ物は鐵板の美味しさです。

IMG_8529
続いてしょうが焼きを頂きました。
これは画像のとおり、ゴロゴロしていて、味はいわゆるジャンクな味わいです。
私はこのしょうが焼きにマヨネーズをかけ回してさらにジャンクにしていただきます。
これで私の好みの味になりました。
たまりませんね。
今日はご飯を半盛にしてもらいましたので「美味しさの余韻」を持っての完食です。
コスパも良いし満足できる下町の洋食屋さんであります。

それでは(^_-)

有明 メヒコ

今日は「ヤマダ電機の店員さん」です。
私は、TVはあまり見ないのですが、DVDに録画したものは纏めてみています。
しか〜し、その補足率は50%くらいですので、要はあまりTVは観ないのです。
それでも録画したものを観るのは楽しみの一つです。

私の近所には家電量販店はヤマダ電機しかありません。ここのぞんざいな接客は好きではありませんが他に家電量販店がないので仕方なくここで手軽なものは買い求めています。
私は事が起きてからあたふたするような発生主義は嫌いで、最近の医学のような予防主義なのであります。
従いまして、くだんのDVDも残量がラスト1枚なった時に在庫を買うのです。
在庫を買ってから半年くらいすぎて、最後のDVDの録画画像がぼやけてきましたので、手持ち在庫のDVDを使おうとしました。
しか〜し、新しいDVDは録画できないではありませんか。
買った残りの4枚も試したのですが、同様に録画ができませんでした。
ちなみに手持ち在庫のDVDは私が選んだのではなく、というか私は家電の知識がほとんどない為に、いつも家電製品は家電量販店の店員さんのいうがままに買い求めているのです。

maxresdefault
ヤマダ電機に行きました。
早速、半年前に買ったDVDが録画できなかった旨を話しました。
対応した店員さんは、返品を希望ですか。それならレシートをお出しください、と言われましたので、さすがに、買った半年先の不幸な出来事を予想して、その為にレシートは保管していません。店員さんもそうでしょう、と言いましたら、おっしゃる通りです、と謝っていました。
理由は何ですか、と聞きましたら、多分録画するDVDのレンズが汚れているのでしょう、と答えましたので、この回答は想定内なので、今、使っているDVDはこれです。これはきちんと録画できますよ。
ただし数秒ですがところどころで画面がゆがみますがね、要はレンズの問題ではありません、DVDの長時間使用による劣化ですがね、と切り返しますと、レシートをお持ちでないのであれば返品はいたしかねます、と再度同じことを言ったので、お金が欲しくて来たのではありません。
前回もヤマダ電機さんのお薦めするDVDを買ったのです。今度はちがうメーカーのものを勧めてください。
それでいいのです、と言いますと、承知しました、と言ったので、ところで、前回は御社の勧められたDVDを買ったのにそれが録画できなかったのです。
御社の道義的責任はどうなのですか、と聞きますと、道義的責任ですか?
道義的責任そのもの意味がわかりません。
すぐに責任者を呼んできます、と言ってからしばらくしてから責任者がやって参りました。
先ほどと全く同じことを申して、御社の道義的責任はどうなのですか、と聞きますと今度は固まっていました。
多分、対応の仕方が分らないのでしょう。
そこで私は、ここに半年前に買ったDVDが5枚あります。
それを新品と交換して、さら〜に私がちがうメーカーのDVDを新たに5枚買えばよいのでしょう。
そうすればこの話は纏まりますよね、と言いましたら、妙案ですね。
良くそこに気がつかれました、これであればお互いに痛み分けですものね、としきりに感心していました。
私の提案したこの折衷案が良いものかどうかはわかりません。
しか〜し、このような時のために各売り場で責任者を置いているのはないでしょうか。
客にイニシアチブを取らしてはなりません。
これからも高額商品は絶対にヤマダ電機では買わない事にしようとあらためて思いなおしたのでした。


これはスゴイ!



今日はビッグサイトに出没です。
IMG_8364

IMG_8365

IMG_8366
たまには見晴らしの良いレストラン「アルポルト」でランチでも思いましたら、本日は休業日でした。

IMG_8367
しか〜し平日に休業とはおかしいと思いまして為念エレベーターで8階に上がりましたら営業していました。
しか〜し、画像のような大行列ができていましたので入店は断念しました。

IMG_8370

IMG_8369
たらればですが、入店できましたらこのような景色が楽しめましたのに・・・

IMG_8371

IMG_8373
仕方がないのでそういえ国際展示場正門の反対側に水族館のようなレストランがある事を思い出してそちらに向かいました。今日のお店は「シーフードレストラン メヒコ」 東京ベイ有明店さんです。」

住所:東京都江東区有明3-7-11 有明パークビル 2F
電話:03-3529-2337
定休日:無休

IMG_8390
お店の外観です。

IMG_8385
店内の雰囲気です。

IMG_8376

IMG_8374
メニューです。

IMG_8387
サマーズさんも来店していたみたいです。

IMG_8388
ここの一押しは「カニピラフ」です。

今日のオーダー「ハラミステーキ丼」@1,080円です。
このメヒコさんは、150トンの水槽を有する水族館. ジャングルを切り取ってきたようなフラミンゴ館. 非日常 的時間と空間の創造と提供をしながら. 食を通して健康を考えます、というコンセプトのレストランです。

IMG_8379
待つこと3分でお水がきました。

IMG_8381
待つこと9分で「ハラミステーキ丼」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_8383
それでは卵をくずして実食です。
ハラミの焼き加減申し分ありません。
柔らかい肉です。
特性肉タレのほのかな甘みと病みつきになりそうな辛みは高評価です。
美味しいです。

IMG_8384
強いて瑕瑾を申せばこの山葵は強すぎます。
途中から辛すぎるのでよけました。

このお店は雰囲気&味よしです。
次回は、ご飯にしっかりと蟹のエキスが染み込んだカニピラフを食べようと思ってお店を出ました。

それでは(^_-)

銀座 セントル ザ・ベーカリー

今日は「禍福は糾える縄の如し」です。
高校の友達と不定期によく会います。
彼らとの紐帯は体育会つながりです。
総勢7名です。
剣道部×4名、卓球部×2名、バスケットボール部×1名がその内訳です。
体育館で共に汗を流した仲間です。
7名の内4名が私と同じ大学に進学したので実は高校大学の友達はほぼほぼ同じです。
皆が進学した大学は東大、東工大、一橋大という超難関大学ではありませんでしたが、それに準じた大学でした。
高校時代はそんなに真面目に勉強はしていませんでしたので皆よく入学できたものです。
という事で親はそれなりの地頭があったといってもよいでしょう。
しか〜し、その一方でその子供たちは劣勢遺伝なのでしょうか、彼らの子供たちの中で超難関大学にいったのは1人もいません。
親越えもなく所謂MARCHレベルの大学に入学したのでした。
昨今のご時世では珍しい、大学に行かなかったのは3名もいました。
大学に行かなかった3名のうち2名は就活に失敗し続けて今ではフリーターです。
残りの1名は娘さんで婚活こそ成功したのですが、最近離婚が成立して家に戻って参りました。

今までこの3名の子を持つそれぞれの親即ち友達を同情していました。
しか〜し、最近になって超難関大学卒のような高学歴は、ある一時期に一生懸命やってきたという証明であって、医師免許みたいに一生をかけて通用する幸福のパスポートではないと思えるようになってきたのです。
幸せというのは相対的なものであって絶対的なものではないという確信に変わってきたのであります。
従いまして、よそ様の子供を他人が同情すること自体が僭越な話であり、それこそ豆腐の角に頭をぶつけて死んじまえ的な不遜なふるまいだったのです。

7-kahukuha
現在幸せな人は、実は過去にかなり苦労をされていてそれを乗り越えたからこそ今の幸せがあるのではないかと思えてきて、今までご苦労されてきたのですねと尊敬の念すらわいてきます。
しか〜し、その幸せも長く続くこともなくいつかまた不幸が襲ってくるのかもしれません。
人生はまさに「禍福は糾える縄の如し」なのであります。
禍が去れば福が来る、そして福が去れば禍が来る、という無限地獄の世界に我々は暮らしてしいるのです。
従いまして、何か困った事があって落ち込んでも、大丈夫だよ、これからがいいことがたくさん待っているよ、とお気楽な気持ちでいこうと思っています。
この方が精神衛生的にはよいのではないでしょう。

Happiness is a butterfly, which when pursued, is always just beyond your grasp,
but which, if you will sit down quietly, may alight upon you.
幸福とは蝶のようなものだ。追い求めている時には、掴もうとしても逃してしまう。
しかし静かに座っている時には、みずから近寄ってくる。
Nathaniel Hawthorne(ナサニエル・ホーソーン)


坂崎先輩のビートルズサウンド解説


IMG_7954

IMG_7955
今日は銀座に出没です。
今日のお店の前はいつ通っても長い行列ができています。
いつかいかなきゃという攻略店でした。
今日のお店は「セントル ザ・ベーカリー」さんです。

住所:   東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F
電話:03-3567-3106
定休日:不明

セントル ザ・ベーカリーさんはVIRON系列の食パン専門店で本当に美味しい食パンを作るためだけにつくられたというお店なのだそうです。
IMG_7962
それにしてもスゴイ行列です。

IMG_7983
外もすごいですが店内もすごいですね(笑)
ちなみに私がお邪魔しましたのはイートインスペースです。
こちらでは、種類豊富なサンドウィッチやフレンチトースト、食パンの食べ比べができるセットなどが頂けるのです。

IMG_7960
しか〜し、待たせ過ぎです。
理由は、店内にいる女性が談笑しながら食事をしているので、席が空かないのです。
空腹であったこともあり、思わずマシンガンを持って一斉掃射して、店内のおしゃべりを駆逐しようかと考えたほどです、ハイ。最終的に待つこと30分で入店がかないました。

IMG_7985

IMG_7986
お店の外観です。

IMG_7972

IMG_7979

IMG_7982

IMG_7978
店内の雰囲気です。

IMG_7964
メニューです。

本日のオーダー「バター食べ比べセット」@1,188円です。
入店して驚いたのはこんなに混雑している店内ですが男性は私1人でした。
間違えて女湯にはいったような気分です。
妙に緊張します。

IMG_7969
待つこと4分でテーブルセットの到着です。

IMG_7970
セントラルトーストセットの概要です、

待つこと7分で「バター食べ比べセット」の到着です。
IMG_7973
パンは左からイギリス食パン、北米産強力粉を使用したパン、国産小麦粉を使用したパンです。

IMG_7974
バターは左から国産メーカーのバター、北海道美瑛ファーム産バター、フランス産エシレバターです。
それでは実食です。
実はパン好きでしたのでこのような食べ比べができる所を探していたのです。
本当に巡り合う事ができて感激です。
まずはパンですが、北米産強力粉を使用したパン(真ん中)が無茶苦茶に美味しいのです。
香りが高く弾力にあふれまさに夢心地であります。
バターはフランス産エシレバター(右端)が最高ですね。
濃厚でコクがあり塩加減も最高です。
また冷たい牛乳(画像撮り忘れ)がパンに良く合います。
全てのパンが美味しくてまさに盆と正月が一緒に来たような気分です。
本当に「僕は死ぬまで君を放さないぞ」的なパンの聖地での昼食でした。
また来ようっと・・・

それでは(^_-)

続 佐野 佐野ハイウェイレストラン

今日は「わざわざ佐野まで朝食を食べに行く」です。
私たち夫婦はたまにこのレストランに朝食を食べに行っています。
そろそろその巡りあわせがきたようです。
と申しますのは半分本当で実体は奥様が佐野のアウトレットで靴を買いたいからなのです。
ダッチロールしながらの一日ですが宜しかったらお付き合いください。

#佐野ハイウェイレストラン
IMG_7763

map
奥様の化粧がいつもより念入りの為レストランにつきましたのは9時です。
店内はコアタイムが過ぎたためかまばらです。
今日のお店は「佐野ハイウェイレストラン」さんです。

住所: 栃木県佐野市黒袴町1021東北自動車道 佐野SA(下り線)
電話:0283-23-7133
定休日:無休

IMG_7723

IMG_7725
お店の外観です。

IMG_7750
店内の雰囲気です。

IMG_7724
朝食バイキングのお値段は@1,080円(大人)です。

IMG_7759 (2)
SA・PAメニューコンテストで表彰されています。

ここのバイキングは、オムレツ、料理、デザート、佐野ラーメン、ご飯、飲物と6つほどのコーナーに分かれていて、店内が広いため、一つのコーナーに人が集中することはありません。
まずは今日の私のオカズのトップスリーの紹介からです。
IMG_7726

IMG_7727 (2)

IMG_7754

IMG_7755

IMG_7756

IMG_7757


私一押しの「オムレツ」です。
スーパーデリシャスのオムレツができるまでの紹介です。
IMG_7761

IMG_7729

IMG_7732

IMG_7733

IMG_7734

IMG_7735

IMG_7738
私はこのオムレツが食べたくてここに来たのです。
地元佐野の「大室養鶏卵」の新鮮玉子はほっぺたが落ちるとの評判なのです。
私も美味しすぎてほっぺたを落としてしまい、口の中にさわやかな春のそよ風が入り込んできました。


IMG_7752

IMG_7746
地元「佐野ラーメン」も一押しです。
セルフですが味は鐵板です。

という事で今日の私の朝食です。
IMG_7736
まずはオカズの面々です。

IMG_7739
ご飯です。
美味しそうでしょう。
オカズ、ご飯ともども美味しいです。

IMG_7743
食後のデザートです。

IMG_7749
珈琲を取ってくるのを忘れていました。

#道の駅 どまんなかたぬま
IMG_7782

IMG_7778
ここはいつ来ても賑わっています。
ここではお買い物です。

IMG_7767
まずは苺からです。

IMG_7774

IMG_7775

IMG_7769
地元でしか買えない卵「寿宝卵」です。

IMG_7776
私の好物「甘辛生姜」です。

IMG_7779

IMG_7768
バレンタイン商戦たけなわです。

IMG_7777
madame shincoさんって誰?

変わりだねカレーです。
IMG_7772

IMG_7770

IMG_7771

IMG_7773
珍しいカレーがあるものです。さすがにこれらは買い求めません、ハイ。

#佐野厄よけ大師
IMG_7785

IMG_7789

IMG_7791

IMG_7793
霊験あらたかな「佐野厄よけ大師」には今まで来たことがありませんでした。
正月三が日には、佐野インター出口は「佐野厄よけ大師」に初詣に行く車で3km近い渋滞になるそうです。
そこから「佐野厄よけ大師」はさらに3km位あるみたいですから、いったい何時間かけて「佐野厄よけ大師」にたどり着くのでしょうか。栃木県の方々は信心深いのですね。
しか〜し、もうすぐバレンタインデーだというのにこの混雑にはビックリポンであります。

IMG_7784
ここにお参りにきましたら「厄よけまんじゅう」を食べないといけないみたいですが、さすがにヘビーな朝食の為にお腹がまだいっぱいで見送りました。

IMG_7795
私もこの初老の方の真似をして「お掃除小僧」さんの身を清めました。
はけば塵払えば又も散り積もる 人の心も庭の落ち葉も。 
ふくよかで愛らしい笑顔のお小僧さんで、竹ぼうきをもって立っているまめまめしいお姿は、子供の無事成長を願う親達の心に言い知れぬ期待感を与えるお地蔵様なのです。

IMG_7800

IMG_7801
6年ぶりに「交通安全お守り」を買い替えました。
普段しないことをしたのでかえって事故にあったりして・・・

#佐野アウトレット
IMG_7802
時間はすでに14時を廻っているのでが、奥様のパワーは衰えません。
私は屠殺場に連れて行かれる牛みたいに引きずられるかのようにしてアウトレット内を巡行していました。
しか〜し、女性の足はたった二つなのに何でムカデの様に沢山の靴を買い求めるのでしょうか・・・
理解できません。

IMG_7803
で〜も、私は前から欲しかったニューヨーカーの赤のクレイジーシャツを偶然にも発見し、たまらず買い求めてしいました。赤のクレイジーシャツって本当にレアアイテムなのです。

疲れ果てた私は、早咲きの梅から舞い落ちる花びらが肩に止まるのをぼんやりと見つめていました。
そろそろ帰りませんと、日が暮れてきました。

それでは(^_-)

小平 高倉町珈琲

今日は「知らなかった」です。
今日のフリネタは「知らなかった」です。
宜しかったらお付き合いください。

#大竹しのぶ
img_blog_heading (2)
大竹しのぶさんは確か小岩高校卒であり同じ6学区の高校であったことからよく彼女の噂は聞き及んでいました。
その噂とは、大竹しのぶた(デビュー当時は太っていたのでこの様に呼んでいた)の家は貧乏なんだぜ、というものでした。まさに子供じみた驕慢な誹謗中傷なのですが、個人的にも、家が貧乏なのによく芸能人みたいなチャラい事をしているなと思っていたのは事実です。
ところがつい最近知ったのですが、大竹さんの家は代々キリスト教の家系でして、お母さんの名前の「江すてる」は小さなキリスト教国の王女エステラから命名され、さら〜に 「しのぶ」さんの名前はマタイ伝24章にでてくる「終わりまで耐えしのぶ人は救われる」から名付けられたという筋金入りのキリスト教の一家なのです。
さらにさら〜に5人兄妹という大家族なのに、お父さんが結核を患っていて入退院を繰り返していて事から安定した収入基盤がなく、お母さんの細腕で生計(たつき)を支えていたので家にはテレビも冷蔵庫もなかったそうです。
すみません、知らない事とはいえ大竹さんの事を誤解していました。
加えて、今日の今日まで運動神経が鈍い思っていたのですが、実は運動が得意なのですね。
全く知りませんでした。
纏めてお詫び申し上げます。

#献血
20060325085312
ブログで献血しましょう、と書いた手前献血に行って参りました。
献血に至るまでの手続きは結構面倒くさいですね。
まぁ人の体に入る血液ですので致し方ないです。
新入社員の頃、取引先の社長から体の血は全部入れ変えた方が良い、と言われたのです。
為念、その理由を聞きましたら、女性って生理があるだろう。あれは新陳代謝の一つなんだよ。
それと同じで献血によって失われた血液を再生する事は新陳代謝を活発にするんだ。
その証拠に女性と男性で平均寿命が違うっていうのは、女性には生理があって男性よりも新陳代謝がいいからなんだ、という事でした。
そのお薦めもあり加えて当時は酒の飲み過ぎで尿酸値が高かったので、まめに献血はしていたのです。
という事でかつては献血のヘビーユーザーだったのです。
いろいろな手続きを終えてやっと医師の問診になったのです。
簡単な質問が続きました。
最後に、あなたは今まで輸血をされたことがありますか、と聞かれたので、子供の時に悪性の麻疹になり、父の血をもらった事があります、と言いましたら、残念ですが輸血歴のある方の献血はご遠慮いただいています、と言われたので、かつて何回も献血はしていますよ、と申しました。
ところが、輸血歴ある方が、現在何らかのウイルスに感染しているとか、あるいは病気であるからというわけではありません。あくまでも輸血の安全性を可能な限り高めることを考えてのことです。
ぜひともご理解ください、と一刀両断で切り捨てられました。
最初に言えよとは思ったのですが、この変更は知りませんでした。

IMG_7953
なぜか献血カードは発行していただきました?

#肉球パン
IMG_7936
次男がどこやらで肉球パンを買ってきました。
今、わが家では「黒猫」を飼いましょう、というムーブメントが勃興しています。
私は、ペットはペットロスがあるので嫌だ、と申して唯一反対しているのですが、そんなのすぐに慣れるわよ、と聞く耳もたずで無視されています。
果たして、わが家には幸せを招き入れる黒猫が家族の一員になるのでしょうか?
ただし、我が家のスペックは全身黒で爪まで黒が条件です。
そんな猫なんていないと思うのですが。
実はいたのですね、知らなかった・・・


気楽に笑ってください。


無題
今日は奥様お薦めの日本一のパンケーキのお店に出向くことになりました。
奥様に、How far is it ?(どれくらい遠いの?) と聞きましたら、It’s 10 miles away.(10マイル離れた所にある)との事です。そんな遠くまでいかなきゃならないみたいです・・・
今日のお店は「高倉珈琲」小平店さんです。

住所: 東京都小平市小川町2-1901
電話:042-313-4053
定休日:無休

IMG_7804

IMG_7805
お店の外観です。

IMG_7822

IMG_7826

IMG_7827
店内の雰囲気です。
社長がビートルズフリークみたいで至るところにビートルズがいます。
確かBGMもビートルズでした・・・

本日のオーダー
特性クリームのリコッタパンケーキ@1,004円
スフレオムライス@896円
モンブランケーキ@453円
珈琲@370円
お代わり珈琲@250円
です。

IMG_7812
待つこと14分で「特性クリームのリコッタパンケーキ」の到着です。
これが日本一のパンケーキです。
見た目、マッターホルンです。
このパンケーキは、リコッタチーズのパンケーキでして、ふわふわして柔らかくしっとりしているのが特徴です。
それでは実食です。
口の中で甘さがとろけます。
脂肪分の少ないリコッタチーズの軽い感じと卵白のメレンゲのコンビネーションはフワフワ感を極大化します。
これ美味しすぎますね。
日本一とは申せませんが、トップクラスの味わいです。

IMG_7817
待つこと14分で「スフレオムライス」の到着です
見た目、アメフトのボールですね。
この「スフレオムライス」は、チキンケチャップライスにホワイトソース、海老、シメジをのせて、フワフワの卵のクリーミーでボリュームのある一品に仕上げています。

それでは実食です。
IMG_7819

IMG_7820

IMG_7821
スフレのふわふわ感とオムライスが良く合います。
後半飽きがくるかなと思いきや最後まで美味しくいただきました。
美味しいです。

IMG_7824
食後のモンブランケーキです。
これはセントラキッチンで作られたようですがその評価は高いです。

IMG_7814
珈琲が美味しいです。
ブラジルベースのブレンドコーヒーにモカを加えて更に香り高く仕上げたものです。
懐かしい味わいです。

IMG_7825
二杯目が安くなるサービスもうれしいですね。

近くにあったら毎週行きますのに、小平は遠い・・・

それでは(^_-)

続 神保町 キッチン南海

今日は「待ちで出会った外国人」です。
今日のフリネタは「待ちで出会った外国人」です。
宜しかったらお付き合いください。

#定食屋に来た人たち
9-14_chinese_tourist_3
馴染みの定食屋で遅い昼食をとっていました。
私は二人掛けのテーブルに1人で座っていました。
私の左隣は六人掛けのテーブルに中年男性が1人で座っていました。
するとそこに五人連れの若者がやってきて、みんな一緒に座れますか、と店主に聞きましたら、店主は困った顔で、あいにく今込み合っていまして、別々ではいけませんか、と申し訳なそうにいいました。
そうしたら、それはね、ちょっと都合がよくないね、と言いながら、そうそうそこに五席空いているじゃない、と言ったので、店主は、既にお客様が座っておられますので、と申し訳なさそうに答えていました。
私は妙にからむなそれに最近の若いものは礼儀をしらないなぁと思って見ていましたら、案の定1人座りしていた中年男性が、私が向こうの空き席に移るよ、と言って席を譲ったのです。
そうしましらたら、彼らは当たり前の顔で席に着いたのです。
なんだこいつらと思って睨み付けましたら、席に着くやいなやスマホをいじくっていました。
そして席で彼らが話すが言葉から、どうやら日本人ではなく、礼節と誠実の国から来た中国の若者だとわかったのでした。好意で席を譲ってくれたので席を譲った人に対してお礼くらいはしてほしかったものです。
礼節の国から来た人でしょう!

#タスポを持っていますか
extnews_taspo071207
有楽町の地下通路を歩いていると妙齢のしかもかなり美人の女性から、すみません。煙草を買いたいのですが、タスポを持っていませんか。日本ではタスポがないと煙草が買えないのです。貸してください、と言われたのです。
私は美人に弱い事も相俟って完璧に混乱してしまいました。
その混乱した理由とは、見ず知らずのこの女性が煙草を買うことに、なんで私が無償で協力しなければいけないのだろうか、という事でした。
もしかしたらあらたな賃借詐欺か・・・
だいたいタスポってなんだ。パスモとはちがうのか、と考えだしましたら、ワケがわからなくなってしまいました。
すると、貴方はタスポをもてないのか、と聞かれたので、やっとこの女性が日本人ではない事がわかったのです。最初はあまりにきれいな日本語の発音だったので、久々に日本に里帰りした帰国女性かと思っていたのでした。
結局、すみません。私は煙草を吸わないので貴方のおっしゃられている意味が理解できていません。それと急いでいますので他の人にお願いしてください、と言って這う這うの体でその場を立ち去ったのです。
しか〜し、彼女はいつもこのようにして煙草を買っているのでしょうか。
お金はその場で見合いの現金を払っているのでしょうか。
普段はコンビニで買われているのですよね。
時間がありましたら詳しくお聞きしたかったものでした・・・

#難関大学
omiyage0120131016
この間、近所のカナダ人と東京都文京区の自宅で昨年8月に妻を殺害したとして、殺人容疑で大手出版社講談社で青年コミック誌「モーニング」の編集次長を務める朴鐘顕容疑者が逮捕された話を長々としていました。
話している内容は、なんで京大卒のエリートが妻を殺すに至ったかの動機です。
私はこの機会に、彼に対して日本人女性の光と影を伝えたかったのです。
なにかの拍子で彼が、なんで京都みたいな古都に有名な大学があるのだ、というご質問がありましたので、京都大学は有名且つ難関大学なんだよ、と言いましたら、笑いながら難関大学って今「the most difficult university in Japan」言ったよな。英語圏の僕らは「the most difficult university 」って言えば、その大学で使っているテキストが難しいっていう意味なんだぜ。
もしそれを言うなら「the most prestigious university」なんだよな、といって笑われました。
こんなものです私の英語力は・・・
しか〜し、バカにされたのが悔しくて、5年も日本にいるのに全然日本語が上達しない君には言われたくないぜ。
それは困った時にいつもSiriでのグーグル翻訳ばっかり使っているからだぜ。
こういうのを日本語で「お互い様」っていうんだ、と返しましたら、大笑いしていました。
語る人も語られる人もでした・・・


製作時間2,623時間、総枚数6,328枚、総勢34 人の美大生たちによる動く黒板アートアニメーション



今日は後楽園で打合せがありその後歩いて神田神保町まで移動しました。
IMG_7718

IMG_7715

IMG_7716

IMG_7714

IMG_7710

IMG_7709

IMG_7706

IMG_7705

IMG_7703
今日のお店は元祖カツカレー「キッチン南海」神保町店さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
定休日:日曜・祝日

IMG_7686

IMG_7702
お店の外観です。

IMG_7688
店内の雰囲気です。

IMG_7689
メニューです。

IMG_7691
卓上の召使の面々です。

本日のオーダー「チキンカツ・しょうが焼ライス」@750円です。
IMG_7694
待つこと6分で「チキンカツ・しょうが焼ライス」の到着です。
見た目、ボリューミイです。

IMG_7697
まずはご飯にゴマ塩をかけます。

IMG_7698
そして多めの福神漬けをのせます。

それでは実食です。
IMG_7696
まずはしょうが焼きはジャンクな味わいです。
これはマヨネーズをかけ回してさらにジャンクにしていただきます。
ご飯がすすみます。
これは美味しいです。

次にチキンカツです。
IMG_7695

IMG_7700
カツはカラッと揚がっていてサクサクです。
ささみ肉ですか外連味のない味です。
これにはウスターソースとマヨネーズをかけます。
これも美味しいです。
特筆するのは最後まで肉が熱々でした。
匠の技です。

ちょっとご飯がおおいのが辛かったですが、これで@750円はコスパ良すぎでしょう。
今日は豚になった夢を見そうです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

神楽坂 トレド 5th

今日は「マーケティング」です。
缶コーヒー
コンビニエンスストアなどでのいれたてコーヒーの普及は国内のコーヒー消費を押し上げる一方、缶コーヒーなど既存市場に打撃を与え、再編の引き金にもなっている。
全日本コーヒー協会(東京・中央)によるとコーヒーの国内消費は2015年に46万1892トンで4年連続で増え、16年も増勢が続いた。
一方、缶コーヒーの市場は縮小傾向が鮮明だ。
飲料総研(東京・新宿)によると15年の缶コーヒー出荷量は14年比0.6%減の約3億4100万ケース。4年連続で減った。かつて1億5千万ケースを販売した日本コカ・コーラの大型商品「ジョージア」も、15年には約1億ケースまで縮んだ。大塚食品の自販機などで缶コーヒーを売っていたネスレ日本は15年に生産から撤退した。
製缶業界への影響も大きい。スチール缶リサイクル協会(東京・中央)の推定では飲料用スチール缶の生産量は15年に71億缶で、このうち8割以上がコーヒー缶。
容器のシェアをペットボトルなどに奪われ生産量が減るなか、「スチール缶にとって最後のとりで」(スチール缶リサイクル協会)だったコーヒーも、コンビニコーヒーの普及で紙コップに主役の座を奪われつつある。
製缶国内首位の東洋製缶グループホールディングス(GHD)と2位のホッカンホールディングスが経営統合を目指す引き金になったのもコンビニコーヒーの普及が背景にある。
日本経済新聞「缶コーヒーに再編の波『いれたて』普及で出荷減より」転載

広義で申せばカニバリゼーション(共食い)、狭義で申せばキラーアイテムですが、珈琲をめぐる市場競争はすごいですね。
市井の喫茶店をドトールのような大手カフェチェーンが飲みこみ、さらにそれをマクドナルドのようなハンバーガーチェーンが追いかけ、それと並走するが如く大手コンビニ各社が煎れ立て珈琲で猛追して、特にセブン-イレブンの「セブンカフェ」は当初の年間目標を早々に上方修正し、年4億5000万杯を販売する勢いです。
購入者の約半数が女性といい、缶コーヒーの代替ニーズだけではなく、既存カフェの需要も取り込み、一躍大手セルフカフェの一角に躍り出てきました。
そこで喫茶店の復活の名のもとにネスレ日本は「カフェ ネスカフェ」の看板を出す契約店の募集を開始し、スーパーなどの店内カフェも積極的に展開しており、カフェ業界の台風の目になりつつあります。
さらにネスレは、人が集まるあらゆる場所をカフェ化していくという戦略のもと、地方のスーパーやドラッグストア、道の駅など、従来コーヒーを売りにしていなかった「異業種」までも巻き込み、カフェ戦争の台風の目となってきたのであります。

d5778-7-206197-0
ネスレの戦略は、実はさらに一歩先を行きました。
このコーヒーマシンを、オフィスに無償で貸し出すようにしました。
それが「ネスカフェアンバサダー」です。
「コーヒーを飲むと仕事がはかどる」という人は多いことから自宅よりも会社のオフィスでコーヒーを飲むことが多い会社員も多いのです。私もその1人であります。
ネスレはここに目をつけたのです。
ネスレのシェアは家庭向けが37%なのに対し、オフィス向けを含む家庭外は3%にとどまっていました。
オフィスはネスレにとって未開拓の市場だったのです。
ネスカフェアンバサダーは職場のオフィスや病院・飲食店・美容室や個人事業主のオフィス等の法人申し込みがメインですが、最近ではネスカフェアンバサダーになると、さらに申込者特典として応募者には自宅用に無料でバリスタアイもう1台プレゼントでもらえるというサービスを打ちしてその快進撃の手を緩めません。
ちなみに2013年「ネスカフェアンバサダー」は日本マーケティング協会から「日本マーケティング大賞」を受賞しています。今回ネスレがとったフリーミアム戦術(消耗品ビジネス)は、コピーのトナー等で知れ渡っていますがこれを珈琲でやり遂げたことがすごいですね。
2015_CEO
高岡 浩三ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEOは本当にすごい方です。
私が尊敬する経営者の1人であります。


あなたの届けたお花がまとめて返ってきた日



IMG_7657

IMG_7656
ここのところ毎日この輝く星を見ながら歩いています。
いったい何という星なのでしょうか。
シリウスかなと思っていますが合っているか自信がありません。
この星を見ながら宇宙に思いを馳せていますと世の中の雑事がどうでもいいように思えてきます。
あんですか、上を向いて歩いていると落ちているお金が拾えないですと、オアシは親からもらったニホンアシで充分です、ハイ。

IMG_7654

IMG_7655

IMG_7658

IMG_7659

IMG_7660

IMG_7662

IMG_7664
今日は神楽坂に出没です。
今日のお店はお気に入りです。
今日のお店は二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_7667

IMG_7668
お店の外観です。

IMG_7670

IMG_7674

IMG_7673
店内の雰囲気です。

IMG_7669
メニューです。

本日のオーダー「にんにくチャーハン&味噌汁」@850&@150=1,000円です。
今日は途中から息子さんが手伝っていました。
お母様似でハンサムですね。

IMG_7675

IMG_7677
待つこと9分で「にんにくチャーハン&味噌汁」が到着しました。
見た目、キレイですね。

IMG_7676
食べる時は大好きな福神漬けをのせていいただきます。
具材は色鮮やかな緑色のピーマン、赤色のレッドピーマン、レタス、タマネギ、キノコ、鶏肉の布陣です。
それに1年以上漬け込んだにんにくと特性タレで仕上げています。
それでは実食です。
うん、ケレンみのない味ですね。
ご飯のあおりもしっかりしていて良く炒めてあります。
特性タレはほのかに感じられますがこのくらいの味わいの方が良いですね。
野菜のシャキシャキ感が高評価です。
福神漬けが味を締めてくれて満足な夕食になりました。

IMG_7721

IMG_7722

IMG_7680
食後、奥様のお土産に女子甘味の聖地「紀の善」さんで「抹茶ババロア」を求めました。
帰宅した後、二人でいただきましたが、甘さ控え目で美味しかったですね。
聖地の甘さが味わえて幸せでした・・・

それでは(^_-)

続 神田 トリッペリア ミア

今日は「献血」です。
小さかった頃、店の前で遊んでいると、坊主、バケツ屋どこだよ、と聞かれたので、バケツ屋さんなら、上野の方に100mくらい行ったところに金物屋さんがありますよ、と答えますと、バケツ屋じゃない。
売血(バイケツ)を知らないのか、そんなこったら勉強できねぇんだろ。
血液銀行の事だよ、と言われたので、押上の方に行けば富士銀行や、三菱銀行や、勧業銀行がありますよ、と言いましたら怒り始めたのです。
さすがに気味が悪くなり、事務所で仕事している父親のところに行き、変な事を言うオジサンが店の前で怒っているんだけれど、と助けを頼みますと、父が出ていき、売血屋ならここじゃないですよ。
立石だからね。京成に乗って行かないと行けませんよ、と言いますと、そこまでの電車賃がないんだ。
血が売れたら返すから、電車賃貸してくれない、と言ったのです。
それに対して父は毅然として、血なんか売ってないで、ちゃんと働いたらどうなんですか。
貴方に貸すお金はありません、と言って、客商売なのでお店の前にいないでください。
用が済んだのでしょう。電車賃なら、交番で貸りたらどうなんですか。
いずれにしてもこの場から立ち去りなさい、とまるで犬ころを追い払うかのように、シッシと追い立てていたのです。
その変なオジサンがいなくなると、父は私に、あいつらは働きもせず血を売って生活している人間のクズだ。
気分が悪いから店の前に塩を巻いておけ、と言って事務所に戻って行きました。
中学生くらいになると、その売血人の存在を五木寛之の「青春の門」で知りました。
さら〜に、昔の不良少年は、学生をカツアゲして金がないと、売血屋まで連れて行き、そこで血を抜かせその代金をせしめていたそうです。要は、売血はブラックビジネスの財源だったみたいですね。

d0264818_0122878

d0264818_012857
何でこのようなフリネタになったかと申しますと、先般の新宿七福神巡りの際、新宿東口献血ルームの話になり、それを話した先輩がライオンズクラブのメンバーとして献血のボランティアをしていたからなのです。
ちなみに現在は血の売買はされていません。
昔は、上述のように血の買い取りが頻繁にされていたのに、なぜ血の買い取り制度が廃止されたのかといいますと、売血制度廃止のきっかけとなった「ライシャワー事件」というのがあったのからなのです。
1964年にエドウィン・O・ライシャワー(元駐日アメリカ大使)が、アメリカ大使館の門前で、何者かにナイフで、太ももを刺され重傷を負った事件です。
このとき輸血用の血液で治療が行われたのですが、この輸血が原因で肝炎になってしまったのです
この事件がきっかけで、売血された血の輸血の危険性が再認識されることになり、売血制度は終焉を迎えることになったのであります。

日本国内では1日平均3,000人の方が輸血を受けており、その患者さんに血液を届けるには約15,000人の方の献血の協力が必要なのです。現在の日本は血液が不足しており、日本は血液を大量に輸入しているのです。
その背景として、献血をする若年層の減少に歯止めがかからない一方で高齢化が進み、2015年以降、手術や治療で必要な血液が不足する恐れがでてきたのです。
日本赤十字社(東京・港)の推計によりますと、血液の必要量がピークを迎える2027年には、献血者は最大で85万人不足する見通しです。その後も不足数は拡大します。
日赤では、2020年までの献血目標を新たに策定し、不足分の確保を目指しています。
その為に現在献血サービスが充実しています。
例えば、ネイルをしてもらえたり、占いコーナーを設けたりしているところもあるそうです。
ミスタードーナツやロッテリアのハンバーガーを、サービスしている時もあります。

20060325085312

o0596045910265507196
極めつけは、2013年1月に出来た、秋葉原の献血ルーム「akiba:F 献血ルーム」です。
内装が、宇宙ステーションのようで、初音ミクなどのフィギアや、鉄道模型など、イベントによって展示内容が変わります。無料読み放題のマンガや雑誌は、さすがアキバと言わんばかりで今どきの人気漫画がずらりと並び、短時間で献血を済ませ、マンガを熱心に読む人々で、休憩室は混雑してそうですよ。

献血をしますと、血を取られた体が血を作ろうとして頑張り、体がぽかぽかしてきます。
さら〜に、古い血を取って、新しい血を作らせる健康法は、昔のヨーロッパや、現在の東洋医学で行われています。一番のメリットは健康診断でする血液検査と同じ項目の数値が、献血でわかるのです。
自己負担で行えば14,000円位かかります。
お暇があったら、ぜひ献血をいたしましょう・・・



IMG_7212
今日は銀神田に出没です。
今日はウサギの気分になりたかったのです。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_7202
お店の外観です。

IMG_7204

IMG_7205
店内の雰囲気です。

IMG_7203
メニューです。

今日のオーダー「大盛山盛りサラダランチ(バケット、ドリンク付)」@1,000円です。
オーナーシェフの山内美弥さんは関西人なのですね。
お母さま含めて流暢な関西弁を話します。
今日は常連の同じく関西出身のお客様から、サクラダ・ファミリアが2026年に前倒して完成されるという話を聞き、お母さんが、それなら完成する前に、行かなあかん、と焦っていましたが、個人的には完成したものを見た方が良いのではと思っていたのでした、ハイ。
それにしてもお母さまは美人ですね。
若い頃にお会したいものでした。

IMG_7206
待つこと分6分で「大盛山盛りサラダ」の到着です。
別にお腹が空いていたわけでもなく、この間、隣の女性が普通にサクサクと食べていたので、どのくらいの満腹感なのか確認したかったのでした。
見た目きれいです。
今日のトッピングはレンコンきんぴらと温泉玉子です。
それでは実食です。
あれ温泉玉子がありませんね(笑)
まぁいいですけれど・・・
レンコンきんぴらの甘さとトマトの酸味は良く合いますね。
玉葱から作られたドレッシング美味もあいかわらず美味しいです。
野菜に囲まれて幸せです。

IMG_7208
途中バケットで口直しをしなががいただいたのですが
どうですかね80%くらいでお腹がいっぱいになりました。
やはり、過ぎたるは猶及ばざるが如し、でございます。

IMG_7209
珈琲を飲みながしみじみと反省したランチでございました。

それでは(^_-)

銀座 オザミ・デ・バン

今日は「夢」です。
毎年、年末は仕事を完璧に終わらせたいとのことからかなり無理をします。
この5年間、病気で会社を休んだことがない事を自慢していましたが、正しくは会社こそ休まなかったものの、土日に寝込むという事は2012年の年末と2014年の年末と今回を含めて計3回もあったのです。
しかも、今回はクリスマスというおめでたい日であり加えて罹った病気はウィルス性腸炎でした。
土曜日の朝いつものように5時に起きてブログを書き始めていたら体調が悪くなり、それでも朝食をとり乍ら無理をしてブログを書いていると、もう起きていられなくなり、10時から床に入ったのですが、その時から次の日の7時までほとんど寝ていました。
食事も食べられなかったのでトイレに起きる以外はほとんど寝ていました。
ウィルス性腸炎ですので、トイレの回数は多かったものの、それでも通算で約19時間程度寝ていたのです。

150516_start_passion-thumb-640x360-87281
睡眠の大きな役割のひとつは脳の休息で、睡眠の約75%を占めるノンレム睡眠中の脳は完全に休んだ状態になりますが、レム睡眠中の脳は眠りながら活発に動いています。
昼間に体験した出来事や学習・勉強したこと、怖かったことや嬉しかったことなど、脳は起きている間に蓄えられた大量の情報をレム睡眠中に整理して、必要な情報を記憶として脳に焼き付けたり、記憶を引き出すための索引を作ったり、必要のない情報を消去したりしています。
このように脳は毎晩眠りながら大量の情報をレム睡眠中に整理・整頓しているのですが、このレム睡眠中に私たちは盛んに夢を見るのです。
ということで沢山の夢を見ました。
最初の頃は、仕事の夢です。
なにかを大声でしゃべりながら一生懸命に動き回っています。
その後は、昔々の思いでから仮託した実際には起こりえぬ怖くて奇妙な夢です。
それにしても変な夢ばかりでした。

まったく空の本棚なら、長い巻数の本例えばマンガなどを綺麗にいれることができます。
しかし、本棚がすべて埋まっている場合は、いらない本を、本棚から取り除いて空きをつくります。
そしてその空いたスペースに置けるだけの巻数の本を入れます。
すると同じシリーズの本がバラバラに入っている状態になります。
これは書名が連続していない状態という事になるわけです。
言い換えれば、書名が連続していないということは、その書名を読み込むのに、別々の場所を見に行かなければなりません。本棚で申せば、すべての巻数を読むには、別々の場所に移動しなければならなく、時間もかかるし疲れてしまいます。
その為に、怖い夢、現実には起こり得ないような奇想天外な夢などを見るのは、脳が一日に蓄えられた大量の情報を短時間で整理しているためのバグだと思うのです。
その結果、脳は曖昧な情報をつなぎ併せて先ほど申した奇想天外な夢となるのです。
いつも夢を見て、とてもいい夢ならその続きを見たいとおもいます。
これができたら寝る事がどれだけ楽しくなるでしょう・・・


1分40秒か目から目を凝らしてください。



IMG_6910
今日は銀座に出没です。
このお店はいつも女性の方々の行列で賑わっています。
どのようなお店なのでしょうか、という事で入ってみました。
今日のお店は「オザミ・デ・バン」本店さんです。

住所: 東京都中央区銀座1-4-9 銀座オザミビル2F
電話:03-3567-4120
定休日:無休

IMG_6913
お店の外観です。

IMG_6928

IMG_6916
店内の雰囲気です。

IMG_6915
メニューです。

今日のオーダー「平日限定ランチ」@1,296円です。
ここのスタッフの方はレベル低いですね。
作業に追われていてお客を見ていません。
今日はたまさか凍てつく木枯らしが体を刺す酷寒の日です。
それでも満席の為に待っているお客に、外のテラス席を勧めていました。
自分は店内にいるので外の寒さが分っていないのでしょう。
他にもずいぶん不用意の発言を繰り返していて噴飯物の極みであります。
オーナーズシェフのお店かと思いきや、このお店はオザミグループの旗艦店のようですが
甚だ残念な応対であります。

IMG_6918
待つこと4分でテーブルセットの到着です。

IMG_6920
待つこと7分でバケットの到着です。
バターもエクストラバージンオイルも付いていません。
ただのバケットです。


IMG_6921
バケットの時間差でオードブルの盛り合わせです。
オードブルの内容は、グリーンサラダ、グジェール、サーモンマリネ、トリムネハムです。
スープは冷製天かぶのスープです。
トリムネハムとスープ以外は印象に残りません。

IMG_6922
待つこと21分で岩手県産のヒラメのポワレ、特性ハンバーグバルサミコソース・ポムピューレ添えの到着です。

IMG_6923

IMG_6924
ハンバーグはそれなりの味ですが、ヒラメのポワレは焼き加減が今一つで身離れが良くありませんでした。
味は不味からず美味からずです。

IMG_6925

IMG_6927
待つこと29分で珈琲とオレンジケーキです。
オレンジケーキはパサパサ感が強く、何でこのような物をデザートに出すのでしょうか。
パティシェのセンスを疑います。

混んでいる理由がわかりました。
調理のキャパ以上にお客を入れている事によるスローオペレーションに加えて長々と喋りながら食事をし続ける女性客との相乗効果であり、決して食事が美味しい為の混雑ではないと臆断しています。
ここで食事をしたら損した気になりますよ・・・

それでは(^_-)

神田 トリッペリア ミア

今日は「AIとの協調」です。
今や第三次AI(人工知能)ブームとも呼ばれ、様々な場面で活用が始まりつつあります。
人々の暮らしや社会活動に大きな変化をもたらすであろうAIに対し、いつか人間の職を奪うのではないか、と危惧する声があります。
近未来において、人間とAIが共存する「新しい社会」とはどのようなもので、どのように共存していけば良いのかという事を、10年程前からAIに興味を持ち、動向をずっとフォローしていたという将棋棋士・三冠 羽生善治氏とNECで研究開発・技術部門を統括する取締役 執行役員常務 兼 CTO 江村克己氏とのインタビュー記事がありましたので以下に紹介します。

羽生 将棋の世界でよく使われる言葉に「水平線効果」というものがあります。
10手先まで読むと優勢だが、20手先まで読めれば不利だと判断できる局面があったとします。
この場合、10手先と20手先の間に読みが行き届く水平線が存在します。
そのため、10手先まで読んでよかれと思って指しても、実際は不利な局面に突き進んでしまうことになります。
でも、その時点ではミスに気がつかないのです。
江村 それは興味深いですね。ならば、人間が下した判断とコンピュータが下した判断を比べてみて、もう一度解釈し直すと、よりよい結果に近づいていくわけですね。
【中略】
江村 ゴールが定まった問題に関しては、AIやこれまで蓄積してきたICT技術を活用することによって、圧倒的な効率化を図ることができるようになりました。
しかし、例えば、ビジネスにおける経営判断、介護などの対人ケア、新製品開発といったゴールが1つに定まらない問題では、人間主体となりAIを活用して問題解決に当たるということが重要になると思っています。
羽生 勝ち負けが明確な将棋と異なり、世の中の出来事は非常にカオスですよね。
将棋は一手ずつ駒が進むので、その後の展開が読みやすいように思えます。ところが、世の中の出来事は5つの駒が同時に動いているようなものです。
NECは様々な分野で技術やサービスを提供していますが、そのような状況でもこれから起こることをAIで事前に予測したり、危険を察知して止められたりできるのでしょうか。
江村 適用先を見定める必要があると思います。
残念ながら今のAIにはできることと、できないことがあるのです。
AIはデータを学習することで、より的確な判断を下せるように賢くなります。
過去に起きた事象をデータ化すれば、その範囲内では成長していきます。
ただし、データの範囲外にある全く新しい事象については学習できません。
新たなチャレンジがそこにはあります。
羽生さんが出演されていたNHKの番組では、レンブラントの絵画を描くAIの事例が紹介されていました。
AIが修練を積む学習を積むことでレンブラントの技法に沿った絵画を描けるようになっても、新しい作品を創作できるようになるわけではありません。
今ある仕事の効率を上げる、リスクを下げるといった改善はできますが、新しいモノを作ったり、想定外のリスクを予見したりといったことは、当面は難しいと感じています

habu_3
今のAIは万能ではないので利用先の見定めが重要であるのと同時にAIは人間の能力を拡張する力であるという事を再認識しました。
羽生さんはAI将棋について別のメディアでは、人工知能の研究者たちは、コンピューターと将棋のトッププロの互角の勝負は、強気派は2010年、弱気派2050年に実現するだろうと予測していました。
彼は、コンピュータが将棋の可能性を読み尽して必勝法を発見したら、対戦してみたいと思っているようです。
人間と指す印象と違うのではないだろうか、コンピュータの強さはどういうものなのか、おそらく人間の強さとは異質なものだろう、というような疑問を持っています。
将棋の未来について付け加えると、彼は楽観しているほうだとしています。
たとえコンピュータが必勝法を見つけ出したとしても、それを人間が理解することはできないだろうし、だからそんなことよりも、面白い将棋を指したいとしています。
楽しい将棋がいい。
まだまだ広がっている未開の地平を開拓していくような、そんな将棋を指し続けていきたいと思っている、と申していました。
羽生さんって童顔に騙されてしまっていたのですが、この人は人間としても一流ですね、

個人的にはAIが私たちの生活の中で便利なツールになるのはまだまだ先でしょう。
まずは自動車、金融等のリスクリターンがはっきりした分野において緒につき、それからかなりの時間を有して汎用的なものになるでしょう。
従いまして、ある日忽然と経理部門がAIに置き換わる事などは非現実的な事であります。
しか〜し、その日に備えて差別化的な能力武装することは言わずもがなでしょう。
加えて、棋界においては棋士とコンピュータのタンデム対戦が望まれていますが、これはこれで一種のブラフというかトリックでありますので、その日が来ない事をのぞむ限りであります。


貧血気味の方は見ないでください。



IMG_6983
今日は神田に出没です。
今日のお店はちょこちょこお邪魔しているのにアップしていませんでした。
今日のお店は「トリッペリア ミア」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル 2F
電話:03-5244-5733
定休日:日曜日・祝日

IMG_6984
お店の外観です。

IMG_6223

IMG_6594

IMG_6988

IMG_6218
店内の雰囲気です。

IMG_6987
メニューです。

今日のオーダー「15種類の色々な野菜のサラダ」@900円です。
2015年6月9日に神田に新しくオープンした「TRIPPERIA MIA」(トリッペリア ミア)
オーナーシェフの山内美弥さんは、イタリア トスカーナで約一年料理とピッツァの修行をされ、帰国後に新橋のピッツェリア オケイでピッツァ職人を、板橋のアンティカピッツェリア ズズのオープニングでキッチンに入られていた経歴の持ち主です。
店名のミアはイタリア語で「私の=my」の意味で、お客様1人1人に自分のとっておきのお店と思っていただける願いを込めたとされていますが、自分の名前の美弥にかけてもいるのでしょう。
店内でアシストしている美弥さんのお母さんも綺麗ですよ。

IMG_6990
待つこと4分で「15種類の色々な野菜のサラダ」の到着です。
見た目きれいです。
それでは実食です。
野菜美味しです。
玉葱から作られたドレッシング美味しです。
なかなか量があって食べるのが大変です。
個人的には時折遭遇するくわいがいいですね。
満足な一品です。

IMG_6992
バケットもいい感じです。
野菜が足りないなと思った時には是非訪れてください。
イタリアにいるような感じも味わえますよ・・・

IMG_6993
食後の珈琲で口内の夾雑物をそぎ落としますと、午後からの仕事も頑張りましょうという事になるのです。

それでは(^_-)

静岡 ビストロ ザ ファーム

今日は「まれに見る逸材」です。
当部のベテランの女性が念願の子供が授かったので長期産休に入りましたので、その交代要員として英語と独逸語の堪能なベテラン女性が本部内異動してきました。
最初は猫をかぶっていたみたいで大人しかったのですが、徐々にその全容が明らかになってきますとこれが中々の逸材でした。
まずは自らの事を良く持ち上げます。
ついでに話している相手も持ち上げます。
しかもその持ち上げ方はまさに針小棒大の極みでありまして、△△さんは、奥様と仲が宜しいとお聞きしていますわ、とヨイショされたので逆手にでて、決してそんな事はないですよ、と切り返せば、そんなことありませんでしょう。
結婚して何年になられますの、と返されたので、もう少しで30年かな、と言えば、それだけ長く一緒に暮らしているというのは仲が宜しい証拠じゃないではありませんか、とかぶせてきました。
一緒にいたって世の中には家庭内別居の事例は腐るほどありますよ、と上書きしようかと考えていたら、私たち夫婦は二人でいるだけで幸せ。よくぞ一緒になったものですわ、とキメてきました。
まぁ超晩婚で子供ができないので、いまだ蜜月なのかなと思ったりもしましたが、本当に良い年なのによくいいますよ。恥ずかしくないのでしょうか・・・
加えて、自ら幸せだといった人の中で、本当に周りがうらやむ様な幸せだった夫婦は、今だかつて見たことがありません。

三角関係
とある日、この女子と若手の女性が22時近くまで残業していたので、リップサービスでメシでもどう、と誘ったらこの申し入れに乗ってきました。
実はこの若手の女性は、産休で休職した女性の一統だったのですが、彼女がもう少しでいなくなる事が分っていたのでNo.2のベテラン女性に乗り換えていたのです。
仕事中もこの若手はNo.2の女性に慕うそぶりをみせ、その自家薬篭中のものとなるべく刻苦奮闘の努力を重ねていて、もうすぐこのNo.2の女性の若頭になろうかという勢いでした。
いまさらですが、この女子とNo.2の女子の関係は良くなく、仕事中も一触即発のまさに国境警備の韓国と北朝鮮の兵士みたいな緊張感あるものであります。
そのような予備知識を持ってこの酒席に臨みましたら、知らない間にこの女子はこの若手を傘下に収めていたのです。その速さに驚いて理由を聞きだしましたら、ラインでコミュニケーションを取っていたのですね。
加えて、この若手は飲んだ席と言いながら、少し前までお慕い申していたNo.2をそこまでいうのかとまで酷評しておりました。
私は慄然としました。
これらの話はいくら無礼講といえども私は素面で聞いているわけです。
よく私の面前で平然とNo.2に対する裏切りを表明できたものです。
一方で、短期間でこの若手を懐柔したこの女子の水際立ったその手腕には瞠目しました。
仕事の上ではいまやすべてをグループリーダーに任せているので、直接的なマネージはしなくてもよいのですが、それにしてもまさかまさかの新政権が水面下で樹立していたとは驚きを禁じ得ませんでした。

しか〜し仕事中にラインでコミュニケーションを取るのは当たり前に厳禁なのですが、よく私の前でいいますよね。
それともしかしてこの若手はNo.2が差し向けた二重スパイではないかと思ったりしていたら、頭の芯が痛くなってきました。
もしかして、実はNo.2とこの女子は頭上では手を結んでいて、かつてのNo.1の配下女性の流れを一気に断ち切ろうとする深謀かもしれません。
女性はやはり敵に廻したらいけません。
なぜかと申せば、男性のロジカルな思考経路ではこの知能戦というか情報戦の全容が皆目見当がつかないからです。まだリアルビジネスの方が楽です。
こういう話は素面で聞いてはいけないなと深く胸に刻んだ飲み会でありました。


意外な結末!




今日は静岡に出没です。
IMG_6866

まずは静岡の街並みを紹介します。
IMG_6867

IMG_6868

IMG_6869

IMG_6870

IMG_6871

徳川慶喜公屋敷跡です。
IMG_6872

IMG_6893

IMG_6873

IMG_6894
お屋敷はこんなにも駅から近かったのですね。
この人多趣味です。
代表的なのは写真撮影ですが、この他にも油絵,狩猟,自転車でサイクリング、放鷹(ほうよう),打毬(うちまり),碁、将棋、刺繍、お菓子作り、能楽、投網(とあみ=網を使った魚釣りのことか)、それから毎日欠かすことなく晩年まで続けた弓道、さらには維新後に大阪城を訪ねたとき、様々最新の軍事兵器を紹介されたあと、おまけとして飯盒(はんごう)炊飯という、皆さんも小学校でやったこともあろうご飯作りを紹介されたのだが、兵器よりもこっちをえらく気に入り、自分でも実行している。
確か、孫もこの匠の技を継承していたはずです。

という事で今日のお店は「BISTRO THE FARM (ビストロ ザ ファーム)」さんです。

住所: 静岡県静岡市葵区紺屋町12-8 三晃社ビル 1F
電話:054-221-5250
定休日:無休営業(年末年始の休みを除く)

IMG_6877
お店の外観です。

IMG_6885
店内の雰囲気です。

IMG_6878
テレビ静岡の「あたりまえ散歩」のロケをやっていました。
インタビュアーはCOWCOW さんです。
しか〜し、 このハンバーグおいしいですね、を最低5回は言っていました。
なんだか興ざめでしたね(笑)

IMG_6876
メニューです。

今日のオーダー「ザファームランチ&カフェセット」@1,200+@500=1,700円(外税)

IMG_6879
待つこと5分で「カボチャのクリームスープ」の到着です。
コクがあり且つ甘いのですが如何せんぬるうございました。
プチ残念です。

IMG_6884
待つこと10分で「前菜」の到着です。
特段のサプライズもなく強いて申せばキッシュがまずまずですか。
私の好みの味わいではありませんでした。

IMG_6886
待つこと24分で「ぶりのソテー、ゴボウのタプナードソース」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
ぶりの臭みが取れていません。
タプナードソースが少ないのでは若しくはもう少し生姜を効かせた方が良かったとは思うのですが、ちょっと損した感じの一皿です。
ブリは難しいですよね・・・

IMG_6892
デザートのガトーショコラです。

IMG_6889
うん、これは今日一ですね。
しか〜し、これで帳尻合わされてもね。
TV撮影があったので調理が雑になったのでは・・・


新幹線の待ち時間でメールの整理です。
最近の静岡は、ここのケーキを食べに来ているような感じです。
そのお店とは「キル フェ ボン 静岡 」さんです。

住所: 静岡県静岡市葵区紺屋町12-8
電話:054-205-5678
定休日: 年中無休

IMG_6898
お店の外観です。

IMG_6900

IMG_6906
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「ティラミス&珈琲」@1,007円です。
IMG_6902

IMG_6903
待つこと9分でケーキセットの到着です。
甘さ控え目です。
マスカルポーネも控え目です。
上品な味わいです。
ベースのカリカリ感もたまりません。
うん、ここのパティシェフは腕がいいですね。
大満足な「ティラミス」でした。

IMG_6908
最後にこの女性は静岡で一番長い髪の持ち主です、多分。
みんな驚いてみていました。
ちなみに私もです・・・

それでは(^_-)

日本橋 ビストロ石川亭

今日は「新春七福神巡り」です。
地元の三田会の恒例のイベントである「新春七福神巡り」に行って参りました。
今年の七福神巡りは「新宿山ノ手七福神」です。
単なる「新春七福神巡り」では面白くないのでsplashな切り口でご紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#新春七福神巡り
7fukumap
今回は稲荷鬼王神社、霞関山太宗寺、春時山法善寺、厳嶋神社、大久保山永福寺、大乗山経王寺、鎮護山善国寺からなる「新宿山ノ手七福神」をめぐってきました。
全行程、約2.5時間の道行きでした。

#大宗寺
IMG_7235

IMG_7236

IMG_7231

IMG_7233
大宗寺は内藤家のゆかりのお寺です。
このお寺は、内藤新宿中ほどの仲町にあり、江戸庶民の信仰を集め、門前町も発展したのです。
内藤新宿の新宿は、江戸時代第一の宿場であった高井戸に対し、中間点にできた「新しい宿場」という説と、太宗寺周辺にあった人馬の休憩所「内藤宿」に対する本格的な新しい宿という意味で「内藤新宿」と名がついたという説が残っています。
内藤新宿は、江戸四宿の一つとして発展していき「四谷、新宿、馬の糞」という表現は、この街道がとてもにぎわい物資の運搬などが盛んであった有様を示しているのです。
で〜も、内藤新宿を知らない人にはちょっとツライか・・・
それでは「新宿御苑は内藤家の庭です」といえば少しはピンときますかね?

#東宝湯
IMG_7248
まるで隠れ家のような、 湯治気分が楽しめる東新宿の銭湯として有名な「東宝湯」です。
四角い円突が珍しいですよね。
個人的には、四角い円突って練馬の江古田湯以外見たことがありません。
なんたって「円突」ですからね、丸いのですよ。
あに、字が違うって、正しくは「煙突」だろうってビックリマーク
あんですか、あなた酔っているんでしょう。
下町では「円突」って書くのです。

#軍艦マンション
img_0
狂気の建築家と呼ばれた渡邊洋治氏が作った「軍艦マンション」が東新宿にあると聞いていたのですが、探せずにいたいのですが、この「新春七福神巡り」で偶然にも発見しました。

IMG_7249
しか〜し、私の撮った画像でお分かりの通り下から見たらわかりませんよね。
だから長い間見つからなかったのです(笑)

#恵比寿神社
IMG_7250

IMG_7251
5番目に訪れました恵比寿神社です。

IMG_7253

IMG_7254

IMG_7255
恵比寿神社で全国のお雑煮を掲示していました。
想定外に「煮餅」があったのにはクリビツしました。
お雑煮は「焼餅」しかありえないでしょう。
「焼餅」は女性の得意技でしょう。失礼・・・

IMG_7256
一番驚いたのはこの「仙台雑煮」です。
なな何と焼ハゼの一丁盛りですが、食べにくそうでしょう。
焼ハゼを一丁盛りにする理由ですが、元旦には包丁を使わないからですって。

#毘沙門天
IMG_7264

IMG_7267

IMG_7271

IMG_7272

IMG_7273

IMG_7274
神楽坂の毘沙門天・善國寺には、嵐の二宮和也さん主演ドラマ「拝啓、父上様」の放映から8年たった今なお、「嵐の聖地」としてファンがコンサートチケットの当選祈願絵馬を描きに訪れています。
その数は年々増え続けているという事でしたので絵馬をチェックしました。
半分は嵐関連の絵馬でした。

IMG_7268
お寺もこれに便乗しているみたいで嵐のファンの参拝はウェルカムのようです(笑)
ちなみにこの画像はこのお寺の雰囲気をみせただけで「嵐の聖地」とは関係がありませんので、そのようにご覧ください。

#峰竜太邸
IMG_7284

IMG_7285
7年ぶりにこの豪邸を訪ねました。
最近ではポケモンGOのポケストップの場所に選ばれたようですね。
で〜も、人だかりはありませんでした。
勿論、噂の警備の方も不在でした。
人気なくなったのでしょうか?


宮崎県小林市 PRムービー“サバイバル下校”



IMG_6995

IMG_6996

IMG_6997

IMG_6998
今日は日本橋に出没です。
珍しく行列が少なかったので並びました。
今日のお店は「ビストロ石川亭」 COREDO室町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F
電話番号:03-6225-2010
定休日: なし(コレド室町に準ずる)

IMG_7005
お店の外観です。

IMG_7009
店内の雰囲気です。

IMG_7000
メニューです。

今日のオーダーは「本日のランチ」@1,300円です。
内容は前菜「冷製ラタトゥイユ」、主菜「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜デミグラスソースソース〜」です。

IMG_7006
待つこと4分で「バケット」の到着です。
トーストもされていなく、ただの「バケット」です。
味ですか、ただの「バケット」ですのでコメントできません。

IMG_7007

IMG_7008
時間差で「冷製ラタトゥイユ」の到着です。
ラタトゥイユ、(フランス語: ratatouille)とはフランス南部プロヴァンス 地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みですが、冷製っていうのはあまり好みではありません。
味ですか、トマトの酸味が立っていて今一つです。
冷製だから温泉玉子も冷製ですか、厳寒の真冬に作り手のセンスを疑います。
すみません、これは頼んだ私の不明を恥じるところであります。

IMG_7011
待つこと10で「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜デミグラスソースソース〜」の到着です。
見た目ふくよかです。
味ですか、全般的にモソモソしています。

IMG_7013
そのせいか中のキャベツもグダグダです。
このハンバーグは、キャベツが頑張らないと美味しくないではありませんか。
大好きなベースのマッシュポテトも味が雑駁になっていて且つフラットな味になっています。
デミグラスソースも酸味がたっていただけません。
一番美味しい頃の石川亭さんを知っているのでこの落差は残念です。
出店のスピードが速すぎるのではないですか?
もう少しコックさんを育てませんと。社長様・・・

それでは(^_-)

浅草 R レストラン&バー リターンズ

今日は「謹賀新年」です。
本年は丁酉(ひのととり)です。
酉年生まれの人は、頼れる兄貴分、姉御肌で優れた直観力を頼りに即行動を起こせる人ですが、反目に回ると外づらは良いですが本音を言わない神経質の人のようです。
丁酉の丁は充実している伸び盛り、ところが酉は、もうこれ以上は成長しない状態なのです。
ちょっと矛盾を感じませんか?
丁酉の年は、上述のとおり干と支に矛盾が感じられる年なので、自分の力に過信することなく慎重に、外部の力をうまく利用すれば何も恐れず、進んでいけるそうです。
いずれにしても、バーナム効果(誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象)ですから右から左へと聞き流してください。古いか・・・
酉という字は、飲み物の器からきています。
従いまして、お酒にまつわること漢字が多いのです。
まずは酒ですね。あんど焼酎、泥酔、酔顔・・・
「酔い醒めの水は甘露の味」は故事です。
今年は少しお酒を飲む練習をしてみましょうか。
という事で元旦です。
元旦は恒例の両親の墓参と浅草への初詣です。
長男夫婦もJoinしました。
画像主体ですがお付き合いください。

#今戸神社
IMG_7091

IMG_7092
奥様が長男夫婦に錯誤で1時間遅れの待ち合わせ時間を指定したことから、私が建てた元旦のスケジュールはいとも簡単に壊されてしまいました。
一言で申しますと、最初に訪れるはずだった両親の墓参が最後になっただけなのですが、一年の計は元旦にあり、と言いますからね、こういう点に下町っ子はこだわるのです。
最初の訪問地は今戸神社です。
今戸神社といえば良縁招き猫が有名な縁結び神社です。
ちなみに福を招くという片手を上げた招き猫は、この神社が発祥の地と言われています。
「古事記」の中で初めて結婚した男女の神である「イザナギノミコト」と「イザナミニノミコト」が祀られていることから 縁結びのご利益を求めて多くの婚活中女性が訪れています。
元旦のこの日も多くの若い善女がお参りに来ていました。

#待乳山聖天
IMG_7095

IMG_7098
次に訪れたのは、待乳山聖天(しょうでん)様」です。
待乳山聖天は「聖観音宗(しょうかんのんしゅう)」です。
浅草寺一山のお寺のひとつで、本龍院というのが正式な名称です。
ここには何回来たでしょうか、数えきれません
待乳山の高さは9.8メートル、東京で一番低い山です。
低地の中にあるので、周りがよく見えて眺望がすばらしいところです。
江戸時代はここから国府台(千葉県)まで眺望できたそうですよ。

IMG_7096
ここでは義娘に正しい鐘の鳴らし方を教えました。
やはり、下町生まれの家に嫁いだのなら、鐘の鳴らし方は覚えてもらえませんと(笑)

#被官稲荷
IMG_7100

IMG_7102
その次に訪れたのは被官稲荷です。
この神社は18歳の時から信心しています。
名前の通り「官を被る」すなわち官位を授かるという意味から出世祈願の神社です。
そのため、就職・出世・商売繁盛を祈願する人が多いのです。
社殿は小振りですが、関東大震災・東京大空襲の被害を奇跡的に免れたことにより安政2年(1855)の創建当時のものなのです。
ご利益ですか、ありますよ。
ちなみに京都にある伏見稲荷大社の分社です。

#三社神輿
IMG_7103
三社にはお参りしませんと。
そういえば、二ノ宮と三ノ宮の神輿には肩を入れた事がありましたが、一之宮だけはありませんでした。
機会を見つけてグランドスラムを達成しておきませんと・・・

#雷門
IMG_7106

IMG_7105
DJポリスが、提灯をゆすらないで、く・だ・さ・い、と絶叫していました。
いるのですね、浅草にもフトドキものが。
多分ですよ、このように声をからしてでも言っておきませんと、提灯にぶら下がるヤカラがでてくるのでしょうね。
万が一ですよ、ぶら下がって提灯でも落としたなら、即座に土地っ子にボコボコにされ、白目をむいたらツタンカーメンのミイラみたいな鄭重な簀巻きにされて、大川(隅田川)に流される事でしょう。
その後、川面にいる100余羽のカモメさん達にその双眼をツンツンと突っつかれる事でしょう。
カモメさんに目を突っつかれますとかなり痛いですよ(笑)

#縁起獅子
IMG_7141

IMG_7159

IMG_7145

IMG_7146
この芸人さんは初めて見ました。

IMG_7149

IMG_7155
長男が大盤振る舞いのご祝儀?を芸人さんに渡したことから、義娘にハート風船のプレゼントを作ってくれました。
こいつは春から縁起がいいわいなぁ、であります。

という事で今年初めてのお店はこちらです。
よくぞ、元旦に予約が取れたものです。
ここでも、こいつは春から縁起がいいわいな、であります。
今日のお店は「「R レストラン&バー」さんです。

住所: 東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 13F
電話:03-5826-3877
定休日:年中無休

IMG_7134
まずは元旦点描です。
静岡出身の総支配人が静岡愛を前面に出したイベントを企画していました。

IMG_7132

IMG_7133
お酒は静岡の酒蔵の花の舞酒造さんの「花の舞」です。
この酒造はすべて静岡県産米を使用しています。

IMG_7129

IMG_7131
つき立ての餅はこれまた静岡名産の安倍川餅です。
ちなみに安倍川餅は、江戸時代初期、安倍川岸で、徳川家康が茶店に立ち寄った所、そこの店主が黄な粉を安倍川上流(梅ヶ島)で取れる砂金に見立て、つき立ての餅にまぶし、「安倍川の金な粉餅」と称して献上したものです。
家康はこれを大層喜び、安倍川にちなんで安倍川餅と名付けたという故事を、総支配人は連呼していました。
これまた静岡愛です。
しか〜し、肝心の安倍川餅の画像は撮り忘れました。初ポカであります。
そうそう、総支配人さん、あいすみません。
ご尊顔の掲載許可を取り忘れていましたが新年ですのでお許しください。


IMG_7108

IMG_7138
店内の雰囲気です。
スカイツリーが綺麗ですね。
店長が私の顔を認めて新年の挨拶に参りました。
わざわざご丁寧にありがとうございます。

IMG_7112

IMG_7113
メニューです。

今日のオーダー
今月のシェフランチ@3,000円です。
ランチセットメニュー@1,850円です。

IMG_7114
待つこと6分で「ツナとレンコンのサラダ」の到着です。
これはツナ美味しです。
野菜もシャキッとしてエッジが立っていて口内感触最高です。
出足良いですね。

IMG_7115

IMG_7116
待つこと19分で「フォアグラのソテー」の到着です。
フォグラは欧州はハンガリー産です。
口内でトロケマス。
バルサミコソースもセンスの良さを感じます。
これは美味しいですね。
口福の神様が降臨しました。

IMG_7117
待つこと38分で「ハンバーグ煮込み STAUB仕立て」の到着です
これは見た目以上に美味しいです。
STAUB(ストウブ)のアロマレインの効果でしょうか。
噛みしただくたびに肉汁が口内で弾けて結構な味わいです。

IMG_7119

IMG_7120
待つこと38分で「平田牧場三元豚ロースと“栃木屋商店の木綿豆腐のロースト”とキノコのソース」の到着です。
栃木屋さんは創業明治20年の浅草にある豆腐屋さんです。
三元豚ロースと木綿豆腐のローストのコラボレーションは良いですね。
三元豚ロースの「硬」と木綿豆腐のローストの「軟」の組合せが良いのでしょう。
個人的にはマッシュポテトの安定感溢れた味わいが高評価です。
美味しいです。

IMG_7123
デザートの本日のケーキとシャーベットの盛り合わせです。
見た目綺麗です。
小豆と黄な粉の組合せはシャーベットに合います。
ご機嫌なデザートです。
今日はすべてがご機嫌な味わいです。
ここでも、こいつは春から縁起がいいわいなぁ、であります。

IMG_7126
ジャンボ珈琲も高評価です。

#番外編
IMG_7173
子供の時・・・
このようなオレンジジュースが出る水道が心より欲しかったものです。

謹賀新年

続 石神井公園 キッチン中川

今日は「手締め」です。
忘年会もたけなわです。
と申しましても私のブログは貯め書きですので、予定ではこのブログは12月29日(木)にアップされており違和感がありましょうが、那辺の事情によりご寛容ください。
手締めは商談(商取引)の成立のときに手を打ったのが始まりのようですね。
現在でも、交渉事のとき「この辺で手を打ちましょう」などと言うことがありますように、「手を打つ」とは「妥結」「決着」「成立」「成就」「和解」の証明なのであります。
このセレモニーを世間では「手打ち式」といいます。

「締め」はおもてなしの一部でもあります。
従いまして、締めの音頭は主催者側、通常の宴会なら「幹事」が行います。
よく「では締めの音頭を来賓の○○様に」というのは、失礼に当たるのです。
加えていえば、もし来賓の立場の時にお願いされたら、断るのが礼儀とされていますが、断った方を今だかつて見たことがありませんので多分にローカルルールでしょう。

12日終了の三本締め
最近は「イヨー、ポン」の関東一丁締めがかなりのシェアを有しており、これは会場問題に起因しています。
要は呉越同舟の忘年会の中で、三本締めを行うと、かなりの音を廻りに響かせますのでそれも配慮からきたものだと思います。
三本締めの場合、一本目は主催者に、二本目は来賓・来客に、三本目はその場に参加できなかった人に向けてと言われていますが諸説があります。

三本締めで全国的に知られているのが江戸型のリズムの速い「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」(3・3・3・1)であります。
これを1回やるのが「一本締め」、3回繰り返すのを「三本締め」といいます。
ちなみに最近よくやる「イヨー、ポン」は、「一丁締め」や「関東一本締め」と呼ばれるもので、「一本締め」と混同されますが一丁締めは略式の手締めでありますのでご留意ください。
全部で10回手を叩くわけですが、リズムで分けると「3回+3回+3回+1回」ですね。
最初の9回を漢字にしますと「九」になります。
それに最後の回(点)を加えて、漢字の「丸」を完成させるのです。
つまり「その場を丸く収める」という意味があるのです。
別名「戸(10)締め」といいましてお開きを表します。
なお、最初の「イヨオーッ」は「祝おう」から転じた言葉ですので、最初の発声は景気よく高らかに始めてください。

ちなみに私が在籍する本部では三本締めの最後は右肩を上げて、商売の繁盛を願い且つ手を叩くのではなく「ポン」という発声をする事で右肩上がりの商売繁盛を念じるのですが、これでは締めではなくなります。
言い換えますと「締まらない三本締め」となりますので、絶対に真似しないでください。
これに対しまして、私の場合は、まずは三本締めのご発声をし、そのやり方を周知させる段で、宜しいですか、皆さん「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」で最後の「シャン」の手拍子は、「九」の字に点を打ち、丸となる仕掛けなっていますので、ぜったいに上に点を打ってはいけません。
少し間を置いてから、ギュウになりますので、と言って笑いを取ってから始めます。
今年も残すとこら後わずかになりましたね・・・


放課後ミッドナイターズ



IMG_6841

IMG_6831
今日は所用があって石神井公園に出没です。
最近よく行きますこのお店ですが、実は「豚カツ」以外にも「ポークソテー」も美味しいとの事から食べにきたのです。
今日のお店は「キッチン中川」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3丁目19-16
電話:03-3996-4756
定休日:日曜日

IMG_6832
お店の外観です。

IMG_6835
店内の雰囲気です。

IMG_6833
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー定食」@1,000円です。

IMG_6837

IMG_6840
待つこと18分でパラパラとゴマ塩がかかったご飯と味噌汁の到着です。

IMG_6838
待つこと19分でポークソテーの到着です。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_6839
うん、このお店の自家製デミグラスソースにからめながら脂身の多い端肉からいただきます。
カリカリ感あふれる端部は脂多めで私の好きな部位であります。
この美味しさの感じは羊羹の端に似ていますね。
それではファーストバイトです。
美味しいじゃありませんか。そんなものではありません、とても美味しいのです。
ほどよい脂身とその弾力溢れるカリカリ感は口内でデミグラスソースと混ざり合いますと、絶妙の味わいに昇華していくのです。
これには参りました。
流石に中心部は端部より見劣りしますが、それでも外剛内柔の肉はとても柔らかくて美味しいです。
多分に肉の熟成の仕方と焼き加減にその美味しさの秘訣があるのでしょう。
少ししょっぱめの味噌素汁も私の好みの味です。
次回は牛100%のハンバーグに挑戦しましょう。

それでは(^_-)

ウェスティンホテル東京 ビクターズ

今日は「5年目の逆襲」です。
IMG_6708

IMG_6713

IMG_6711
おかげさまで長男が華燭の典を挙げることができました。
最近の披露宴は落ち着いた雰囲気の中、心温まるほのぼのとしたもので且つ味わいの深いものでした。
私たちの頃の披露宴は、セレモニー中心で演ずるものもそれを観るものも忙しく、ひとことで申せば猛スピードのジェットコースターのようでした。
初めて尽くしの緊張感と彼我なく勧められた大量のお酒の酔いも相俟って宴が終わるころにはかなりの疲労感に苛まれていたものでした。
それに対して、今回の宴はデリベレイトリー( 落ち着いた、ゆっくりした)の流れで進行し、深甚からのお祝いの歓喜の空気が式場を支配していました。
新郎新婦ですが、どこからともなく地の底でとどろき、そこから伝わり湧き上がってくるような喜びを満面の笑みにかえて、出席者からのお祝いを受けておりこれまたまことに微笑ましいものでありました。

実は、私はある目論見がありそれを実行する場でもあったのです。
それは5年の停酒を破るものでした。
色々な偶然が重なり停酒していたものですが、折角のおめでたい日を祈念してその禁を破ろうとしたのです。
そしてそのお酒は乾杯酒「ミモザ」であります。
「ミモザ」とは、この世でもっともおいしくてぜいたくなオレンジジュースといわれる、シャンパンベースのカクテルです。鮮やかな黄色のミモザの花に似ているところから、この名前で呼ばれるようになりましたが、もともと上流社会でシャンパン・ロ・ランジュと呼ばれて愛飲されていた華やかなお酒であります。

IMG_6738 - コピー
今回はその「ミモザ」を若き夫婦が初の共同作業として作り、それをもって乾杯のお酒とするのです。

o0800053310708740523
そしてお酒が配られました。
短かったような長かったような5年間です。
大大好きなお酒をよくも5年間も我慢してきました。
えらい❣あんたはえらい❣と思いながら、乾杯の発声を待っていました。
隣では奥様が、飲むのは勝手ですけれど、もうそれなりのお年ですから、昔のように飲めませんわよ、と早くも軽くジャブをかましています。
私は、そんなの私の体が決める事だからほっといてくれ、とすかさずカウンターで返しました。
どうやら乾杯の挨拶が終わったようで乾杯の発声です。
乾杯♪の発声があり、周りの人たちとカチンという冷めたグラス音を鳴らしてから5年ぶりのお酒を喉に注ぎ込みました。感想はオレンジジュースじゃないか、というものでした、時間差でシャンパンンの芳醇な香りが立ち込め且つシュワッという炭酸が胃壁を刺激しました。
時間にして4〜5秒ですか、心臓が早鐘にように鳴り、そしてその鼓動のうるささに眉をしかめていますと、今度は胃が震えてきました。
猛烈な吐き気がしてきたのです、このままだと嘔吐してしまうという恐怖から、アルコールを中和させるために、水を2〜3杯のみ吐き気を押さえました。
わかりやすく申しますと、どうやら急性アルコール中毒みたいになったようです。
たしか、始めてお酒を飲んだ中学校2年生の時は、日本酒っておいしいじゃん、と言ってカパカパと飲んだ初体験と比べますと雲泥の差であります。
5年の歳月とそれにともなう加齢は私の体を下戸に変えてしまったようです。
お酒の5年目の逆襲であります。
あれだけ大好きだったお酒を屁理屈つけて止めたので怒っているのです。
決めました、おかげさまでお酒を飲まなくても、私の人生にはなんの痛痒も感じなくなっています。
本音を申せば昔の大飲の自分はあまり好きではなかったのでした。
今の飲まない生活習慣は、私が永い多飲から抜け出すことができた一つの金字塔でもあります。
従いまして、このまま停酒を続ける事にしました。


03fb_victors2012
折角ですので披露宴会場であるウェスティン東京の料理をご紹介します。
今回の披露宴レストランはフレンチレストラン「ビクターズ」さんです。

住所: 東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 22F
電話:03-5423-7777
定休日:なし

#タラバ蟹と彩り野菜のテリーヌシトラス風味のマスカルポーネ
IMG_6741
これは眼で楽しむ料理です。
食べにくい事も相俟って低評価です。
家族一同も同意見でした。

#季節野菜のボタージュ
IMG_6747
これはふくよかで且つまったりして筆舌に尽くせない美味しさです。
さすがウェスティン東京さんです。
想像を超えた美味しさです。

#真鯛のソテー焼き野菜とレモンバターのソテー
IMG_6756
真鯛は焼くとどうしてもパサついてしまうで仕方ないのですが、それをソースでカバーしているという絵図です。
個人的には鯛はあら炊きか鯛めしが美味しいと思います。
味は不味からずというところです。
披露宴だから「めで鯛(たい)」という事で選ばれたのでしょう・・・

#オーストラリア産牛フィレ肉のロースト有機ポテトのコンフィと季節野菜の盛り合わせ赤ワインソース
IMG_6757
牛フィレ肉はサーロイン、ロースと並ぶ高級部位です。
とてもやわらかく脂肪が少ない上品な味が特徴です。
さすが高級牛ですね柔らかくて且つ弾力があります。
しか〜しちょっと赤ワインソースが立ちすぎているのではないでしょうか。
もう少し斬新さが欲しいなと思ったのですが披露宴の料理でしたね。
前言撤回いたします。

#グレメ・ダンジェ季節のフルーツとフラワー添え
IMG_6759
彩りの鮮やかさが目を楽しませてくれます。
ホテルレストランのパティシエですからケレンみなく纏めています。
美味しいです。

#ウェディングケーキ
IMG_6760
ホテルケーキはクリームがくどくなくて好きです。
甘さ控え目も高評価です。
家族が増えた楽しみを噛みしめながらいただきました。
次は次男ですか、いつになる事やら・・・

それでは(^_-)

神楽坂 トレド 4th

今日は「言い訳列伝 其の壱」です。
E3
人は物事に窮しますと言い訳をします。
今回から六回に亘ってアトランダムでその言い訳のタイプをご披露します。
何かの時にお役に立てれば幸甚です。

#とても型
この「とても型」の人間は、自分の能力に自信が無いため、将来に対して悲観的な予測をする事が多く、不安感から、自分が本来やるべきことを回避しようとします。
従いまして、このタイプの口癖は「とても自分にはできません」、「とても無理です」、「できれば他の人に頼んでください」であります。
このタイプの性格は、遠慮が多い、失敗を恐れる、他人依存が高い事があげられます。
この手の方は、端から自分の限界をきめています。
昔、将棋漫画で格下の棋士が名人と対戦した時に、最初の一手を見てしばらく熟考し、なるほど先生ならではの鮮烈の一手ですな。恐れ入りました。
そこに置きましたか。あっぱれな妙手です。
先生の慧眼お見それしいたしました。
私の負けです、と言って投了したくだりがありましたがこれに似ています。
どんな難関もやればできる部分があります。
端から無理だと決めつけずに、まずは着手して見る事が大事なのです。

仮にこのような部下がいて、何も挑戦せずに失敗したらきつく叱責すべきでしょう。
場合によっては降格させる場合もあるでしょう。
一度降格になっても新たに挑戦して成果を挙げれば、再度抜擢すればいいのです。
一方で、存分に挑戦した結果、失敗したならばその時は寛容の心で接すべきではないでしょうか。
ちなみにこのような部下は嫌いです、嘘です。
しか〜しこの手の人間は多いですね。
砂漠でロバに水を飲ませられない例えのとおり、このような人間にはどのようにしその気にさせるかでしょう。
その為には、日ごろからよくコミュニケーションを取り、彼らが想定しているハードルが低い事をすり合わせる事が必要です。要は、幽霊の正体見たり枯れ尾花、という様な指導ができれば宜しいかと思います。
経験的にはこの手のタイプの指導は困難を極めます。


いい人・・・



IMG_6599

IMG_6601

IMG_6600

IMG_6612
今日は夜のとばりが落ちた神楽坂に出没です。
今日は玉子料理を求めてきました。
今日のお店は二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_6611
お店の外観です。

IMG_6606

IMG_6610
店内の雰囲気です。

IMG_6603
メニューです。

今日のオーダー「オムレツ定食」@1,000円です。
この「オムレツ定食」は一日四食限定の稀覯メニューです。

IMG_6607
待つこと6分でご飯、味噌汁、副菜の到着です。

IMG_6608
待つこと8分でオムレツの到着です。
想像を超えた大きさです。

IMG_6609
それでは実食です。
オムレツはトロトロで結構です。
オムレツの中には何やら八宝菜みたいな野菜を餡でくるんだものが入っていました。
うん、美味しいですね。
洋食というより中華のカテゴリーでしょうか。
最後まで熱々で美味しくいただきました。
想定外の量でしたが満足な夕食でした。

それでは(^_-)

2016年神戸・京都旅行 其の壱

今日は「2016年神戸・京都旅行 其の壱」です。
14238265_1856724557894863_8581387670252338136_n
「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」と、なにも俳聖松尾芭蕉を気取るわけではないのですが、我が夫婦の京都旅行はとうとう今回で20回を数えることとなりました。
前回も、京都行きはこれで終わり、とキメを打ちました。
しか〜し、どこからともなく地の底で轟(とどろ)き、そこから伝わり湧き上がっていくようなパシオン(pasion)が、二人を突き動かしてまた京都に行かせてしまうのです。

京都の夜のにぎはひに
まぎれ入り
まぎれ出で来しさびしき心

やはりこれですかね。
今回は神戸・京都旅行です。
宜しかったらお付き合いください。

#波止場で結婚
IMG_6261

IMG_6260

IMG_6262
神戸 泣いてどうなるのか♪
捨てられた我身が♪
みじめになるだけ♪
まずはみじめにならないシアワセ画像の紹介でスタートします。

#ハーバーランド
IMG_6284

IMG_6285

IMG_6270

IMG_6280
あれだけ元町、三ノ宮で飲み倒していたのに波止場には行った事がありませんでした。
という事で初見参ですが、神戸は横浜に似ていますね。

IMG_6266

IMG_6268

IMG_6267

IMG_6271

IMG_6277
観覧車に乗りました。
実は私たち夫婦は観覧車に乗るのが好きなのでした。

#南京町(中華街)
IMG_6323

IMG_6327

IMG_6328

IMG_6324

IMG_6325

IMG_6330
横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つに数えられる「南京町」です。
神戸の南京町は横浜の中華街と比べるとかなりコンパクトですので、横浜の中華街の気分で散策していますと拍子抜けしますね。

IMG_6257
という事でランチです。
今回の神戸往訪はこのお店の料理を食べたかったのです。
今日のお店は「グリル一平」三ノ宮店さんです。

住所: 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-26 サンハイツ三宮1F
電話:078-252-2527
定休日:水曜日 第三火曜日

IMG_6240
お店の外観です。

IMG_6241

IMG_6246

IMG_6244
店内の雰囲気です。

00_img_001
オーナーシェフです。
1988年にグリル一平に入社。
自らが13年間やってきた喫茶店を、父である山本隆正が経営する「グリル一平」の味を守る為に閉店しました
32歳と遅い転身ながら「味を守ることの使命感」から洋食の道をひたむきに邁進してきた中、 震災により料理長が退任された事をきっかけに新料理長として就任したという遅咲きのコックさんです。
数々のメディア取材のほか、ニチレイの冷凍食品開発(上等洋食デミ・マカロニ)や、自店コックの独立支援、震災復興活動など「洋食屋として出来る事」に尽力し現在に至るという経歴の持ち主です。

今日のオーダー
私は「ヘレビーフカツ(130g)」@2,100円
奥様は「タンシチュー」@2,200円
です。

IMG_6247
待つこと13分で私の「野菜サラダ」の到着です。
このサラダはエッジが立っていて且つお店のオリジナルドレッシンが絶妙でとても美味しくいただきました。

IMG_6248

IMG_6249
待つこと21分で「ヘレビーフカツ(130g)」の到着です。

IMG_6251

IMG_6253
待つこと24分で「タンシチュー」の到着です。

IMG_6250
まずは私の「ヘレビーフカツ(130g)」ですが、こんな分厚いビーフカツは見たことがありません。
口にいれますと、その柔らかさにノックアウトされました。
衣もカラッと揚がっていて香りが高く美味しいです。
これは絶品です。
またここの特性ソースがカツによく合います。
満足の一皿です。

IMG_6252
続いて奥様の「タンシチュー」です。
なななんとこの「タンシチュー」はお箸で切れます。
そのくらいトロトロで柔らかいです。
デミグラスソースも味が深く濃いです。
偶然にも、今年一番の料理だね、口をそろえて言ってしまいました。
これまた満足の一皿です。

IMG_6256
お店を出ましたら行列ができていました。
このお店の味なら並ぶ価値ありです。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 11th

今日は「失敗から学ぶ」です。
shutterstock_156259805
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」これは19世紀、領邦の寄せ集めだったドイツ民族を統一して強国を造り上げることに貢献した、オットー・フォン・ビスマルクの言葉とされています。
最近、過去の失敗を追体験することで、今後の取り進めのヒントを得ようとする動きが活発です。
よく外国人と話していますと、日本人は失敗の経験から学ぶ姿勢の欠如を指摘される事がよくあります。
しか〜しそうだからと申してその言葉を額面的に受けとってはいけません。
確かに、過去の失敗は参考事例として役に立ちますが、それ以上それ以下ではありません。
今起きている問題を解決するには、過去の失敗をふまえ、さら〜にそこからの演繹ではなく、今起きている事態の正確な確認、特に具体的な数字の裏付けをしっかりとチェックする事も併せ持たなければなりません。
要は、過去の失敗から教訓を得るには複眼的な考察も必要なのです。

それの対比で失敗の宝庫である新入社員のうえで陥る問題もあげつらえてみました。
1.思い描いていたイメージと実際の仕事・実務とに大きなギャップを感じます。
2.これまではそれなりに評価されてきたのに、上司から褒められることもありません。
また周囲の人の評価も気になります。
3.プライドがじゃまをして「わからない」や「できません」とは言えません。
4.なんとか自分の力でやろうとしますが時間がかかります。
優先順位わからずに仕事が滞ってしまい怒られます。
5.基礎的なことが身につかぬまま業務量が増え、仕事に追われる毎日の中、今さら基礎から勉強する余裕もありません。
特に新入社員の多くが陥る陥穽(落とし穴)は、3番の「プライドがじゃまをして『わからない』や『できません』とは言えません」が一番多いのです。新入社員にプライドなんかないだろうと思われるかもしれませんが、実は新入社員だからこそプライドが高いのです。
自信とは、自分を信じることです。
新入社員はその信じる部分がないのでたいしたことのない自信即ち過去のプライドにすがるのです。
加えて自らの不明を糊塗する為に将来の不安を語るのです。
要はすり替えです。
私達は自分を信じるために何をすればよいのかをまず考えるべきなのです。
将来の不安を語る前にまず、信じるに値する自分を創ることが何より重要なのです。
さら〜に、このプライドは納得していないことはできません、と言わせる事になるのです。
自分が納得しないと動けないというと、いかにも確固たる信念があるように思えますが、まだ経験が浅い段階からそのような事をいう新入社員は「経験から学ぶ姿勢が欠けている」と言わざるを得ません。
従いまして、上司の指示に対して納得がいかないときは、納得がいかないのは自分の経験が足りないのではないか、と考え直すべきなのです。
いずれにしても、前向きの失敗は将来の肥やしです。
おおいに失敗して、それが多ければ過去の失敗を追体験することができ、今後の取り進めのヒントとなります。
失敗は成功の母であります。

Learn from the mistakes of others. You can’t live long enough to make them all yourself.
他人の失敗から学びなさい。あなたは全ての失敗ができるほど長くは生きられないのだから。
Eleanor Roosevelt(エレノア・ルーズベルト)


こういうの大好きです。



IMG_6129

IMG_6133
過去二回、私の大好きな「辰巳軒」が臨時休業で休みだったのです。
今日は三度目の正直です。
今日こそは大丈夫だろう思い石神井公園に出向きましたら今日はやっていました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6123
お店の外観です。

IMG_6125
店内の雰囲気です。

IMG_6124
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス・ライス」@900+@200=700円です。
お店の人に臨時休業のわけを聞きましたら、色々とありまして、と言われたのでそれ以上は聞きませんでした。
いずれにしても、通常営業に戻り結構な事です。

IMG_6126
待つこと6分で「ハムエッグス・ライス」の到着です。
相も変わらずボリューミイです。
見た目美味しそうです。

IMG_6127
それでは実食です。
うん、トロトロ玉子美味し、ハム美味しです。

IMG_6128
今日は野菜が新鮮です。
エッヂが良くたっています。
私はこれを食べている間は天国にいるかのような気分です。
私にとっての「幸せ」はこのような事で充分なのです。
満足な夕食でした。

それでは(^_-)

石神井公園 キッチン中川

今日は「女心」です。
女性
組織替えの席移動があり、それ以降私の隣の島の右斜め前の女性に時折見つめられているような感じがしました。
しか〜し、私にはそんな若い女性に見つめられる理由もなく、灰色の脳細胞を総動員しなくてもすぐにその理由がわかりました。
実は今回の移動で私とその女性の対角線上に、ベルギーから異動してきた中堅のグループ長がいて、彼女はその彼の顔を時折見つめていたのを、おっちょこちょいの私は自分のことだと錯覚してのぼせ上がっていたのです。
冷静に考えなくても自明の理であります。

しか〜し私の隣の島はトレードの部隊で、基本的には海外との輸出入が主業務ですから、普段は黙々とコレポン(英語で文書のやりとりをすること)に集中している事から、業務中に話すことはありません。
それなのに彼女は時折その彼に、最近、気が付いたことがあります、とか、こんな提案があります、と声をかけています。
たまに耳をダンボにして聞いていますと、建設的な内容は一切なく他愛もないものです、根っからの下町っ子の私はスグにこれは「ほの字」だなと断じたのです。

200xNxnakajimakento-e1443879663138_jpg_pagespeed_ic_iA3ojqOMhK
たしかにそのグループ長はSexy Zoneの中島健さんが中年になったらこんな顔になるのではという感じのイケメンです。多分惚れたのでしょう。

lz32q_400x400
一方の彼女は少し古いのですが川上麻衣子さんがダイエットしたような女性でスキニーな美女です。
普段は挨拶以外の言葉を知らないのではと思わせるくらい無口です。
個人情報に触れる話ですが、彼女は仏蘭西からの帰国子女で、その関係で外国語が堪能で特に仏蘭西語は当部門でNo.1のようです。
いずれにして彼女の恋愛体温は低いのです。
その彼女が積極的に似非中島兼に働きかけているのであります。
そもそも女性は好きな人・好きなものをじっと見続けるクセがあります。
嫌いなものは「怖いもの見たさ」でちょっと見たりはしますが、長時間見つめたりはしないものです。
そこから演繹しても彼女の「ほの字」は間違いないでしょう
ちなみに、彼は妻帯者で子供もいます。
なんでそんな成就できない危険な道を恋愛体温が低い彼女がなにゆえ選んだのでしょうか。
女心はわかりません。
良かったです、私でなくて・・・


これには驚きました・・・



IMG_6110
前回、私の大好きな「辰巳軒」が休みだったので今日は大丈夫だろう思い石神井公園に出向きましたら今日も臨時休業でした。これで二回目です。お店の店主に何か異変があったのでしょうか。
これまたお休みでは仕方ないのでお店を変えました。
今日のお店は「キッチン中川」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3丁目19-16
電話:03-3996-4756
定休日:日曜日

IMG_6111
お店の外観です。

IMG_6114
店内の雰囲気です。

IMG_6116
メニューです。

今日のオーダー「特上ロースカツ定食」1,100円です。

IMG_6117
待つこと13分でご飯と味噌汁の到着です
ゴマ塩ご飯とは珍しいですね(笑)

IMG_6118
待つこと14分で特上ロースカツの到着です。
見た目、ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_6119
ロースカツにかかっているのはデミグラスソースですね。
カツは衣がカラッと揚げっていて美味しいです。
作り手の奥様曰く、植物油で揚げているので胃もたれしないそうです。
中の肉はほんのり赤みがのこり柔らかさに過不足はありません。
加えて味が深いのです。
これまた奥様曰く、特上のロースは、ロースの下の方の部分の密度が濃いのでそこを使っていて、その為に味が深いそうです。
気になってさら〜に、肉が厚いのですが特上だからですか、と聞けば、お客さんがお若いので特別に厚くしましたとの事です。
見た目若いのですが、それなりの年ですので、うれしい悲鳴です。
特筆するのは、キャベツのシャキシャキ感とトマトの甘さです。
これで1,100円は「コスパ良し」です。
揚げ物の名店ですね!
また来ましょう。

それでは(^_-)

続 日暮里 カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー

今日は「償い」です。
5年に一回の免許更新の講習でこの曲を知りました。

この歌はさだまさしさんの「償い」という曲ですが転載禁止でしたのでpotera555さんのカバー曲を貼り付けました。
実はこの曲を聞いて心が揺さぶられました。
正直申して涙が止まりませんでした。
免許更新の講習に来て泣くというのも変な話ですがこの曲は名曲です。

ネット上のbesojososonさんによりますと、多分この曲を聴いた人のほとんどは、さだまさしさんが加害者の知り合いだったと思うでしょう。この歌詞が加害者の友人の目線として語られるからです。
でも実際は被害者の奥さんとさださんが知り合いだったということで、この話は被害者側から知った事実なんですよ。でもこの曲は加害者の友人側の視点として語られています。
それは、加害者も被害者も同じく不幸になってしまうということを語っているのだと思います、という事でした。

Tugunai-01
社会人になりたての頃、良く晴れたうららかな春の日に、とある街角で自転車に乗った学生を女性が運転する自動車が跳ね飛ばした事故を目撃しました。
起こるべくして起きた事故です。
過失判定で申せば学生の方の分が悪いと思って見ていました。
ガシャ〜ンという大音響と共に大きく跳ね飛ばされた学生は二度の小刻みなバウンドを経て地面に叩きつけられ、それからピクリとも動きませんでした。
そこに路肩に車を慌てて止めた女性が、年の頃なら30歳前後でしょうか、その学生の傍らにすっ飛んできました。
そして意識のない学生に対して泣きながら抱き起して、あなたもこんな事故で死んだら無念でしょうが、私だってこれから結婚するのよ。勝手に死なないで。お願いだから生きかえってよ。お願いだから生きかえって、と強く揺さぶって哀願していました。
そして、救急車の番号が思い出せません。誰か救急車を呼んでください、事故を取り巻きく人たちに助けを求めていました。完璧に錯乱状態です。この一部始終を見ていた私は悪夢だと思いました。
今このように思い返しても心が暗くなります。
晴れ上がった空がのしかかってくるこのような惨劇は決して起こしてはなりません。
交通安全は誰でも簡単にできることです。
「あせってる 今があなたの 赤信号」という交通標語を持ってこのフリネタを締めさせていただきます。


感動したワン!



IMG_5968

IMG_5969
今日は夜のとばりが降りた日暮里に出没です。
今日のお店は「カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー」さんです。

住所: 東京都荒川区西日暮里2-19-4 ニュートーキョービル2F
電話:03-3803-3707
定休日: 無休

IMG_5971

IMG_5980
お店の外観です。

IMG_5974
店内の雰囲気です。

IMG_5973
メニューです。

今日のオーダー「特性ドライカレー&粗挽きソーセージ&目玉焼き」@930円です。
いつ来ても混み込みのお店です。
圧倒的に中年をはるか通り越した女性客が多いです。
そうか店名に「カフェ&レストラン談話室」というワーディングがついていましたものね。
IMG_5977
待つこと13分で「特性ドライカレー&粗挽きソーセージ&目玉焼き」の到着です。
見た目美味しそうです。
特別に頼んだ大盛福神漬けの赤が際立っています。

IMG_5979
ドライカレーはターメリックライスにカレールーをのっけたものですね。
下町なら炒めたドライカレーでしょう。
それでは実食です。
味はまずまずですがカレールーに違和感を感じます。
で〜も大好きな粗挽きソーセージと半熟玉子焼きがあるので満足です。
加えて大量の福神漬けがありますので予定調和マックスです。
ご機嫌な夕食でした。

それでは(^_-)

神田 トキオ

今日は「格差」です。
NHK
NHKスペシャル「マネー・ワールド 資本主義の未来(3)巨大格差 その果て」を見ていました。
番組によりますと世界的に格差が広がっているそうです。
巨大な格差とは、7人に1人が貧困層で、その反対で超富裕層に富が集まり続けています。
もっとも裕福な62人と下位36億人の資産が同じだそうです。
現在の世界の人口が約70億人ちょっとなので、世界の人口の半数の人と62人の資産が同じという驚愕な内容でした。実際にその36億人の平均資産が5万円、62人の平均資産が3兆円という膨大な差です。

NHK2
画像でみると認識があらたまるかもしれません。
この巨大格差で資本主義に対して、デモが起こっています。
パリやカナダでも5万人がデモになっていて、資本主義を見直す動きが出ています。
現在の社会や経済のシステムに不安を抱く背景がポピュリズムを生んでいるそうです。
他国から低賃金の人たちが大量に流入してくるのでいきおい国粋主義に走ってしまうのです。
私は決して富裕層ではありません。
世の中にはまさかという坂があるので軽々には断言できませんが、つつましく生活さえしていれば奥様との老後の不安は少ないと思います。
その一方で、お金が沢山あったからといって、それが幸せかと申せばそうでもないような気がします。
マスメディアを賑わす高額所得のセレブリティ、芸能人、プロスポーツプレーヤー等の家庭問題を垣間見ていますと、地位・名声とそれに見合う高額所得が彼らの幸福に見合っていないことはその証左だと思います。
夜のとばりが降りて富裕層の家庭に明かりが灯り、そのすべての家庭が幸せの夜を過ごしているかと申せば、そうではなく、ある家庭では危殆(きたい)に瀕していたりしているかもしれません。
貧困家庭でも、始終笑いが絶えない家庭もあります。
そういう意味では、所得の多寡で幸福度は計れないと思うのです。

学生時代、麻雀が好きで夜を徹してこの悪魔のゲームに興じていました。
仮に麻雀に大勝ちして、高額のベネフィットを入手したからといっても、その対価が費やした長い時間に見合っているかと申せば、それは否であります。
人生はそれを拡大敷延したものです。
毎日、肺に新鮮な空気が入ってくるような生活が一番大事なのです。
晴れ上がった空がのしかかってくるような仕事でたつき(生計)を立ててはいけないと思うのです

最後に最後に、世界一貧しい大統領、ホセ・ムヒカ前大統領が、日本で公演された時のメッセージ
「人生をすべて市場経済に委ねてはいけません。
あなたが何か物を買う時、それはお金で買っているのではなく、お金を稼ぐために費やした時間で買っているのです。かけがえのない人生を大切にして下さい」を紹介してこのフリネタを終わりにします。


不思議な感じ・・・



今日は神田に出没です。
IMG_5887
たまにはローストビーフでも食べるかとお訪(とな)いをいれたのはこちらのお店です。
今日のお店は「TOKIO(トキオ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-13-6 朝日電機ビル 2F
電話:03-3527-1065
定休日:祝日 土日不定休 ※土日ランチ営業のみ

IMG_5875

IMG_5884
お店の外観です。

IMG_5878

IMG_5879

IMG_5885
店内の雰囲気です。

IMG_5880
メニューです。

今日のオーダー「ローストビーフ丼+ミニサラダ」@900+@100=1,000円です。
このお店は、九州ご当地グルメグランプリ3年連続1位に輝き、殿堂入を果たした伊万里牛牧場 (松尾勝馬牧場)から直送される超新鮮な牛肉を、毎朝ミンチにして、使用しているナイスなお店です。

待つこと2分でスープとサラダの到着です。
IMG_5881
まったく特徴のないスープです。
サラダは@100円とはいいながらもちょっとツースモールではないでしょうか。

IMG_5882
待つこと6分で「ローストビーフ丼」の到着です。
見た目、威風堂々です。

IMG_5883
それでは卵をくずして実食です。
うん、これはありきたりのローストビーフです。
ジューシーさも味の深みもありません。
タレもインパクトがありません。
味ですか食べたら損したような気持ちになりますよ・・・

IMG_5874

IMG_5874 (2)
限定10食に引っかかったのですが、これは昔から下町っ子が良くひっかかるキャッチでしたね・・・

それでは(^_-)

三田 アレイ ビービー

今日は「不合格」です。
この間、帝京高校にとある試験を受けにいきました。
今はネット社会なのでいちいち合格発表を見に行かなくても試験結果はわかります。
早速、合否をネットで確認しました。
結果、合格点数に2%足りなくて不合格となってしまいました。
この「桜散る」の反省としては、試験対策が完璧にできていなかった事です。
具体的には、ある科目の試験勉強をし忘れていたというか甘く見ていたためです。
で〜も、あとほんのちょっと頑張れば合格なのでリベンジです。
不合格は大学受験以来の挫折ですが、なにかすがすがしい感じになりました。
実は図書館で若い学生達と机を並べて勉強したこの二か月間の体験は、私にある種の変化、具体的にはもっと頑張らねばという不撓不屈(どんな苦労や困難にもくじけない事)の気持ちを甦えらせたのです。
最近、少しマンネリになっていたのでしょうね。
それを認めている自分に少し嫌気をさしていたので丁度良い刺激になったわけです。

話は変わります。
高校の友達の西北君(仮名)は二年生の時同級生でした。
三年の時、私は理科系、西北君は文科系で少しつきあいが疎遠になりましたが、浪人の時に私が文科系に転向したことで急速にその付き合いが緊密になりました。
西北君は早稲田大学が大好きで、現役の時は早稲田の文科系の全ての学部を受け、全て不合格となりました。
浪人生になってから、捲土重来を期し早稲田に合格する為に猛勉強をし、予備校の合否判定もCランク(合格率60%)となり、早稲田合格も掌中に納めんとしょうとするばかりの勢いでした。
実際のところC判定ではかなり厳しいのですがね。
いち早くセーフティネットの法政は受かり、後は早稲田の結果待ちでした。
政経、商学他は運なく落ち最後の希望は文学部でした。
ところが最後に運を引き寄せたのです
早稲田大学の文学部の掲示板に、西北君の受験番号が晴れやかに掲示されていたのでした。
早稲田大学合格の夢が叶った瞬間であります。

ai8
お父さんが魚屋さんだったこともあり、その日の西北家は近所の人を合格祝の宴に招待し、鯛や平目の大判振舞で明け方まで笑い声が絶えなかったと聞いています。
二日後西北君は早稲田大学に入学の手続きに行きました。
すると早稲田の事務局の事務員さんが次の様に申したそうです。
事務員さん「そのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「そんな事はないでしょう。少なくとも三回は確認しましたよ」
事務員さん「ないものはないのです。すみませんが受験票を見せてください」
西北君「これですが」
事務員さん「やはりそのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「良く見てください」
事務員さん「絶句・・・」
西北君「何かあったのですか」
事務員さん「極めて申しにくいことなのですが、この受験票は去年の文学部のものですね」
西北君「絶句・・・」
このどんでん返しを聞いてお父さんは寝込んでしまい、近所に顔向けができないと一週間程お店を閉めてしまいました。可愛そうにj近所の方々は一週間、西北君のお父さんが仕入れる新鮮で良質な魚を求めることができなくなったのです。
で〜も西北君は嫌々入った法政大学では、その学部の看板ゼミのゼミ長を勤め、加えてなぜか入学してからは猛勉強をし、卒業時には成績優秀による金時計(法政大学学部のトップ5)をもらい、その実績から日産自動車に入社しいまや同社の執行役員になっているのです。
これこそまさに「人間万事塞翁が馬」であります。


クマっちゃう・・・



IMG_5738
今日は私の青春が塗り込められた三田に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「アレイ ビービー (Alley B.b)」さんです。

住所:東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 1F
電話:0334552085
定休日:日・祝

IMG_5752
お店の外観です。

IMG_5750
店内の雰囲気です。

IMG_5743
メニューです。

今日のオーダー「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バケット」@900円です。
私たちが学生の時にはこのようなシャレオツなお店はありませんでした。
隔世の感があります。

IMG_5741
今日も行列はできていました。
うん、天気が良いので苦になりません。

IMG_5744
卵スープは取りにいきます。
ネスレさんの出来あいみたいですが、その為か味はそこそこのレベルです。

IMG_5745
待つこと5分待望のお水が到着です。
実は声帯溝症という将来声がでない病気に罹っていて食事前には薬を飲まなくてはならず水は早めに欲しいのです。仮に声帯溝症が発症しても、その頃にはつんくさんが使用している人工ボイスがさら〜に進化していでしょうから、あまり心配していないのです。

待つこと7分で「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バゲット」の到着です
IMG_5746
あれっ、バゲットっていったのに五穀米に変じていました。
イリュージョンか(笑)

それでは気を取り直して実食です。
IMG_5747
「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)」は焼き加減良し、特に外硬内柔は高評価です。
しか〜しちょっと鶏肉に塩を振り過ぎたのでしょうか、しょっぱかったですね。
で〜も美味しかったですよ。
五穀米は体に優しい感じがしてご機嫌で頂いていました。

IMG_5748
食後のコーヒーです。

IMG_5749

okadanana061
斜め前には岡田奈々さんが住んでいた秀和三田聖坂レジデンスが見えました。
彼女は戸板女子ですから良く三田では見かけました。
確かあのマンションで暴漢に襲われて室内に軟禁されたのですが、7時間の間一体何を話していたのでしょうか、当時のアクタレ学生での間での話題沸騰の謎であります。
やはり三田はいいですね。
最近、財布の中では福澤先生にお目にかかりませんが、気軽に遊びに来ていただきたいものであります。

それでは(^_-)

神田淡路町 淡路町カフェ

今日は「レイシズム」です。
hqdefault
この間帝京高校に試験を受けにいった際に、帝京高校の校章が当時対立していた朝鮮高校の校章に似ていたのに腰を抜かすくらい驚いた話をしました。どうですかね、私たちの高校の時は国士舘高校、朝鮮高校といえば喧嘩にあけくれている学校というイメージをもっていました。
実際、高校の時の剣道大会で剣道部の仲間が国士舘高校の剣士の竹刀をたまさかよろめいて跨いだことから、国士舘の選手が、命より大事な竹刀を跨ぐとは何事だ。許さん、と大激怒し向こうの控室にもって行かれ軟禁状態になりました。
たまさか応援にきていたツッパリだった先輩が不良続きの関係で謝りにいき事なきを得たのですが、当時の私たちは彼らと喧嘩したら万が一勝っても偉い事になるので正直怯えていました。
実際にある友人が彼らと喧嘩して勝ったのですが、どのようにして調べたのかわかりませんが、次の日には彼らがウンカの如くの集団で、朝もはやからその友人の校門の前で待っていたというのは決して都市伝説ではありませんでした。

小学校の時に放課後の教室で仲の良かった同級生の女の子から、私の秘密を教えてあげる。
絶対に言っちゃダメよ。誰にも言わないって約束してね、と言ってから黒板の隅に白いチョークで「季」という字を書いたのです。
なにそれ、季節の「季」じゃない、っていえば、ちがうのよ。私の苗字は一本足んないの、って言ったのです。
その秘密の意味が分からず、家に帰って母に聞いたら、真っ赤な顔して、それって朝鮮人じゃない。
前から噂があったけどそうだったんだね。お父さんは戦争が終わった後に朝鮮人にたいそうひどい目に合わされたので絶対にこの事はお父さんには言っちゃダメよ。
それとその女の子とは遊んじゃいけません、ときつく言い渡されたのでした。
私は、そのような時代じゃないよ、と言い返しますと、半人前なのにナマいうんじゃありません、と問答無用に切り返されたのでした。

高校を卒業してからかなりたって、私の同級生の中からも、私は在日韓国人二世だった、とカミングアウトする人がでてきました、在日韓国人に対する潮目が変わってきたのだなと思う一方、かつて日本にもレイシズム(人種差別)が現存していたのだなと思い直すところでありました。
実家の近くに高校の同級生がいて、彼も在日韓国人二世でした。
彼は一浪して早稲田大学に進みました。
順風満帆の人生だったのですが、就職の時に韓国人だったということで日本の会社からはことごとく拒否されて、最終的に韓国系菓子メーカーに就職しました。
しかしその会社にはひどい在日韓国人差別が存在していて、逆レイシズムショックに陥りました。
具体的には下手な母国語をしゃべるなとか、韓国の礼儀作法を知らないとか、毎日怒鳴られ続け、結果それに耐えられずその会社を辞め筆耕生活に入ったのです。
しか〜し、世の中そんな簡単にお金が取れる作家になれるわけもなく、しばらくして精神のバランスが保たれなくなり最終的にアル中になってしまいました。
そしてお金に困り、保険金目当てに家を燃やし、そのまま夜逃げです。
個人的には暗い思い出であります、今はどうしているのでしょうか・・・
彼も一つの人種差別の被害者なのでしょうね。
今は昔の話であります。


企業CMですが、まっさかこの会社のでしたか・・・



今日は神田に出没です。
IMG_5719
今日のお店は入る気はなかったのですが、偶然出てきたお姉さんと眼が合ったのが運の尽きで入る事になりました。今日のお店は「淡路町カフェ」さんです。

住所:東京都千代田区神田淡路町2-1クオリア御茶ノ水101
電話:03-6206-0638
定休日:不定休

IMG_5735
お店の外観です。

IMG_5724

IMG_5734
店内の雰囲気です。

IMG_5736
メニューです。

今日のオーダー「デイナーセット(7種の野菜サラダ+パスタ・ライス+ドリンク+ミニアイスクリーム)」@1,980円です。

待つこと2分で「7種の野菜サラダ」の到着です。
IMG_5726
見た目色鮮やかです。
味ですかそれなりですね。
特段のサプライズはありませんでした。

待つこと8分で「タラコのバターライス」の到着です。
IMG_5731
見た目シンプルです。
それでは実食です。
タラコの薄い塩味とバターとで味が構成されています。
イケますね。
シンプルで美味しいです。
奇をてらうことなく、素材勝負です。
私の好みの味でした。

その後、デザートとして珈琲とミニアイスクリームがきました。
IMG_5732

IMG_5733
ミニアイスクリームはミルクの味が濃厚でいけました。
「コスパ悪し」という感じですが、なにかじっくりと考えたいときにはこの雰囲気はいいですね。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)

日暮里 セリオ

今日は「お掃除オジサン(remake version)」です。
いよいよ大晦です。
会社から駅までの帰る途中、やっと今年も終わったというほっこりとした達成感を懐に入れ、冷たい風に押されながら歩いていると、年の頃なら75歳くらいのお婆さんに誰何(すいか)されました。
何ですかと立ち止まると、今日、長歩きしたら足がむくみ歩行もままなら無い、これから床を作らなければならないのだけれども、一人暮らしなので助けて欲しい、という事でした。
その姿を良く良く見れば服装はパリッとしているし、言語も明瞭ですので「義を見てせざるは勇無きなり」ということで受けることにしました。
まして年の瀬の寒空の中、打ち捨てる訳にもいけなかった事と、お年よりは大事にしなければという下町気質も相俟ってそのおばあさんの自宅まで同道しました。

実はこの老婆少しおかしいのでした。
そもそも真冬の凍てつく夜中にそのような依頼をすることからしておかしいのですが、その時はその異常さに全く気がついていませんでした。
家に入ると確かに古ぼけた木造家屋に独り住まいです。
多分ご両親だと思われる遺影があり、ご主人の遺影が無かったので独身老婆なのかなと思いを廻らせていました。
この時点では早く布団を引いて帰ろうと思っていたのですが、私の思惑は無残にも壊されたのです。

img_7c5de416933e060a67a76863ae5b4d6981353
まずやらされたことは、仏壇の掃除、そしてお茶碗、急須、食器の洗い物、しかもガス湯沸し器がないので冷水での洗い物です。
ところで布団はいつ引くの・・・と思っていますと、間髪入れずに次の指令はトイレの常備品の点検です。
具体的にはトイレットペーパーの過不足の確認とお手水水の流水チェックです
そしてやっと布団を引く作業に入ったのですが、その指示が五月蝿い事、五月蝿い事この上ないのです。
布団は畳の縁に水平に敷なさいとか、布団の小端にシワがあるかとか微に入り細に入りなのです。
そしてうっかり布団に足をかけでもしたら、あらたなシワができるのでやり直しです。
要はこの老婆、昔流にいうと線が細かい(神経質)方なのです。
最後はゴミ捨てまでさせられていわゆる家の掃除フルコースをしたのでした。
最後に謝辞を述べられた後お駄賃というくだりになったのですが、当然の事ながら固辞しました。
そしてほうほうのていで退散したのです。
で〜も本音をいえばそんなに嫌ではなかったのです。
確かに迷惑は迷惑でしたが、基本的に老人はそんなに嫌いではありません。
皆いつの日かなるわけですしね。
布団の引き方の細かさは亡き母の小言と全く同じですので、懐かしさすら感じていました。

帰宅してその事を奥様に報告しますと、痴呆老人のトラブルが多発しているご時世なのに・・・
ヘルパーさんでさえキチンとした依頼がないとそのようなことはしないのですよ。いいですか、そのような場合はすぐに警察に通報するものです、と褒められるかと思いきや以外にも怒られたのでした。
大晦の前日だというのに、その無聊を慰めてくれる人もないわけで、それはそれでいいのではとは言わずに胸にしまい込みました。

年が明けて、居酒屋のマー坊のところで飲んでこの話をしていいましたら、隣で飲んでいたマー坊の同級生の娘(こ)が、本当ですか、実は私もさせられました、とコクっていました。
どうやら昨年末より、このお婆さんは人のよさそうな人を道端で見つけては、家の掃除をさせていたそうです。
近隣からの苦情が多発して町会長さんが注意喚起に出向いたそうです。
で〜も良かったです。
そのお婆さんからは、人がよさそうにみえたのですから・・・


脳を鍛えましょう!



IMG_5658
今日は日暮里に出没です。
今日のお店は「SERIO (セリオ)」さんです。

住所:東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド 1F
電話:03-3803-1234
定休日:年中無休(年始年末を除く)

IMG_5664

IMG_5674
お店の外観です。

IMG_5680

IMG_5676
店内の雰囲気です。

シェフの面々です。
img_cef
彼らが伝統的なフレンチにとどまらず、流行を取り入れ、バラエティ豊かな料理を用意しています。
旬の食材を使った季節感あふれるディナーコース・ブッフェメニューや、シェフの発想が詰まった一品料理など、素材にこだわり、ソースにこだわるシェフの技が楽しめるそうです。

IMG_5672
メニューです。

今日のオーダー「ふわふわカルボナーラ(サラダ、デザート、ドリンク)」1,600円です。
このお店はスペイン語の広場を意味する店名のとおり、スペイン女性の主性格であるラテンの血が流れている女性客が多く、恋愛だけでなく、あらゆることを声高らかに且つ情熱的に話しています。
そのにぎやかさは、あたかも騒音のひどい工事現場にいるような気分にさせられました。

IMG_5677

IMG_5678
メインディシュがくる前にビュッフェコーナーからサラダとデザートを持ってきました。

IMG_5679
カボチャのスープも持ってきました。

IMG_5681
珈琲もです。

IMG_5685
ストロベリーラッシーもです。

待つこと33分で「ふわふわカルボナーラ」の到着です。
IMG_5682
見た目センスの良さを感じます。

IMG_5683

IMG_5684
それでは実食です。
ふわふわカルボナーラは黄身をパスタの蓋にして、白身をメレンゲ状にしたものです。
うん、これはメレンゲソース美味しですね。
パンチェッタも美味しいです。
センスの良さだけにとどまらず美味しく仕上げた一皿です。
加えてビュッフェ品々も美味しく@1,600円ではありますが「コスパ良し」でしょう。
瑕瑾を申せばもう少しデザートは頑張って欲しかったですね。
で〜も満足なランチでした。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 11th

今日は「雑談恐怖症」です。
082dacde9799d270c444ef8a3b261b7f
「初対面の人を前にどう振る舞ったらいいのか?」
頭を悩ませる人がますます増えているらしい。
このところ「雑談関連書籍」は書店で平積みの人気だ。SNS(交流サイト)で雑談だらけの日々を送っている若者が、「リアルな場面じゃてんで雑談ができないって?」などと斜に構えている場合ではない。
「雑談恐怖」は若者だけではない。
私が取材した老人施設関係者がため息まじりに言っていた。
「特に男性入居者で、現役時代それなりの地位にいた方に限って、他のメンバーさんとのたわいない会話に交じれず苦しむケースが多くって・・・」
「雑談は厄介だ」とおっしゃる方は、実は昔からいた。
目的を持った会話は比較的楽にこなせても、行き当たりばったりの瞬発力を求められる雑談は、むしろ難しいと感じても不思議はない。
だからだろう。昔から「雑談で困らないための呪文」が重宝されている。
「きど(木戸)にた(立)てかけし衣食住」の類だ。ネット上にいくらでもあるから、一度ご覧になってもらいたい。
「き」は気象、「ど」は道楽・趣味、「に」はニュース、「た」は旅、「て」は天気ないしはテレビ。
「雑談のテーマに迷ったら思い出せ」ということらしい。
ところがこの「雑談マニュアル」、お手軽だけに「リスク」も伴う。
NIKKEI STYLE「出世した人が陥る『雑談恐怖症』その克服法は?」より転載

normal
雑談恐怖症の人なんかいるのですか。
女性は一日に約6,000語を喋らないと(SNSとかmailも含めて)眠れないそうです。
性質(たち)の悪い事に共感してもらわないとストレスが発散できないそうです。
共感してもらう会話でストレスを発散するのでオチが不要なのです。
オチなんかあったら6,000語も喋れないからです。
従いましていきおい非論理的な話になってしまうのです。
例えば、今日転びそうで転ばなかった話とかを平気でします。
一方、男性は目的のない会話を聞き続けると免疫力が下がるのです。
男性の脳は空間認知力が発達しています。
長らく狩りをしてきた為、危険を察知する空間認知の領域が常に働くようになっているのです。
私はよくよく会社の老若の女性との会話を楽しみますが、彼女たちはほとんどストリー性がありません。
頭に浮かんだ事を機械的に言葉として発しているだけです。
したがいまして「話の目的はなんなのか」「今はどのポイントを話しているのか」が気になってしまい、とりとめのない話につきあうと疲れてしまうのです。マジです。

そう意味で申せば私も女性みたいによくおしゃべりをします。
しか〜し仕事では聞き上手に徹しますのでストレスが溜まります。
その反動で仕事関係以外の方とは良く話します。
寿司屋の山ちゃん、居酒屋のマー坊、定食屋の平ちゃん、近所のカナダ人、マックの川口さん、ベーカリーの塩見さん等々数え始めたら指が折れません。
すごく好奇心が強いのでちょっと気になる事がありますと誰彼貴我関係なく気軽に声をかけます。
加えて基本的に対外的な羞恥心がないので地位の高低を顧みずに誰とでも平気に話ができます。
しか〜し自分が目立たない時には対人恐怖症になります。
従いまして雑多な人が集まるパーティでの会話は苦手なのです。
こういう変な性癖の者も世の中にはいるのです、ハイ。


これはスゴイ(笑)


今日は池袋に出没です。
IMG_5494

IMG_5497
たまには美味しい洋食でも食べようかと行った先はなんとブログ掲載11回目になるお店です。
今日のお店は立教ボーイ御用達の「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_5504
お店の外観です。

IMG_5500
店内の雰囲気です。

IMG_5498
メニューです。

今日のオーダー「洋食弁当」@1,200円です。

待つこと8分で「ボタージュ」の到着です。
IMG_5501
何でしょうこの「ボタージュ」の美味しさは・・・
口福の神様のお福分けみたいな味わいです。
本当に美味しいです。

待つこと20分で「洋食弁当」の到着です。
IMG_5502
見た目大人のお子ちゃま定食です。
揚げ物は、海老フライ、アジフライです。
オーブン物は、ハンバーグ、ソーセージです。

それでは実食です。
IMG_5503
海老フライ美味しです。
ハンバーグ美味しです。
全てが平均点以上です。
さすがにフルーツは缶詰ものみたいですがそこはご愛敬です。
ここB級グルメレストランの中では最高です。
マイフェイバリットレストランです。

それでは(^_-)

続 八丁堀 キャプリス

今日は「知らなかった 其の壱」です。
たまさかNHKの「ドキュメント72時間」で「長崎 お盆はド派手に花火屋で」を見たのです。
そこで以前、さだまさしさんがTVで、大ヒットした「精霊流し」が勘違いされているみたいでちょっと困っているんですよね。この歌で歌っている地元長崎の「精霊流し」は、爆竹の音がうるさいわ、花火が絶え間なく打ちあがるわ、で本当はすごくにぎやかなんですよ、と釈明していたことを思い出したのです。
そこで今回長崎市公式観光サイト「あっ!とながさき」で「精霊流し」を調べてみました。
以下はそのサイトの抜粋です。
155232
毎年8月15日に行われる精霊流しは、盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き極楽浄土へ送り出すという長崎の伝統行事です。
初盆を迎えた故人の家族らが、盆提灯や造花で作られた精霊船(しょうろうせん)と呼ばれる船に故人の霊を乗せて長柴と呼ばれる終着点まで運びます。
初盆でない場合は、精霊船は作らず藁を束ねた小さな菰(こも)に花や果物などの供物を包みます。
各家で造られる船は大小様々。材料は主に竹、板、ワラ。
長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されます。
船の飾り付けには故人の趣味などを反映させたり、町内合同でもやい船を出したりと、8月になると細部の飾り付けにまでこだわった様々な造りかけの船が路上に多く見られるようになります。
当日は夕暮れ時になると町のあちらこちらから「チャンコンチャンコン」という鐘の音と、「ドーイドーイ」の掛け声。
耳をつんざくほどの爆竹の音が鳴り響き、行列は夜遅くまで続きます。

知りませんでした・・・
さだまさしさんの名曲「精霊流し」の中で
去年のあなたの想い出が♪
テープレコーダーからこぼれています♪
あなたのためにお友達も♪
集まってくれました♪
というパラグラフがありますが、テープレコーダーからこぼれています♪のくだりはもしかしたら精霊船にテープレコーダーを乗せて巡行していたのかもしれませんね。

爆竹を鳴らすのは、大きな音は邪気を払うという中国古来の伝統みたいですが、長崎の場合は、この爆竹・花火にかける費用が半端ないのです。
今年亡くなった父親を送ろうと、40万円分の爆竹を買った男性がいたのには腰が抜けるくらい驚きました。
だいたい一軒の家の平均購入額は@5万円です。
この番組でフューチャーされた花火屋さんのお盆の期間の来客数は3,000人ですから@5万×3,000人=1億5千万円にも昇ります。
たった一軒の花火屋さんですよ。
精霊船も高いものでは150万円とか、そろいの法被とかいれると軽く2百万くらいかかります。
新盆限定とはいいながらここまでの費用をかける長崎県人は日本一親孝行な人達なのですね。
本当に驚きました。
で〜もTVに出られた方は異口同音に、このような送り出しをすることで、故人は間違いなく草葉の陰で喜んでいると思う、と言いきっていました。
喧噪の中の送り出しではありますが、かえってその方が故人に対する悲しみは深いように感じました。

「百聞は一見に如かず」です。
今年4月に亡くなれたさださんのお母さまの精霊流しです。
その迫力に驚いてください。



IMG_5446
今日は小糠雨ふる八丁堀に出没です。
今日のお店は最近お気に入りの「キャプリス」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-10-3
電話:03-3553-5388
定休日:日曜日・祝日

IMG_5447
お店の外観です。

IMG_5449
店内の雰囲気です。

IMG_5448
メニューです。

今日のオーダー「ミックスプレート(豚フィレのソテー)」950円です。
今日のミックスプレートは豚フィレのソテー、じゃこと高菜のピラフ、ナスのトマトスパゲッティ、かぼちゃペーストです。
ちなみに店名の「キャプリス」は仏蘭西語で「気まぐれ」だそうです。

IMG_5451
待つこと1分でサラダの到着です。
特に野菜をみじん切りにしたツブツブサウザンドアイランドドレッシングは美味しいですね。
ちょっと類を見ない美味しさです。

IMG_5453
待つこと3分でスープの到着です。
ワカメと卵の和風スープです。
安定感ある味わいです。

IMG_5454
待つこと7分で「ミックスプレート(豚フィレのソテー)」の到着です。
どこから見ても美味しそうです。

IMG_5455
それでは実食です。
豚フィレのソテーは柔らかくて美味しいです。
デミグラ系のソースは味が深いですね。
ナスのトマトスパゲッティも良く乳化したソースが細麺パスタにからんで絶妙です。
かぼちゃペーストのほのかな甘さは私の好みの味です。
じゃこと高菜のピラフはほのかな塩味に感動です。
なんて美味しいのでしょう。
まさにオモチャ箱のようなプレートです。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 神保町いちのいちノおふくわけ

今日は「にわか障害者」です。
IMG_5217
この画像の人は違いますが、最近足が不自由でないのにこのような松葉杖を利用してハンディキャッパー用シートに当然の権利として座る人がいるようです。
私は今から8年前に取引先の役員と、負けた方が接待する、というアホみたいな賭けを剣道の試合で行い武運つたなく、アキレス腱を烈断するという大怪我をしました。
補助器具なしで歩けるまでの3カ月間は松葉づえをついて歩いていました。
本来なら手術でその切れたアキレス腱を縫い合わせるのですが、当時も仕事が忙しく、アキレス腱烈断という大怪我をしても休むことなく出社していたのです。
そんな事でこのハンディキャッパー用シートには良く座っていました。
超混雑な通勤時間帯で松葉杖と包帯を巻いていれば目の子で8割くらいは席を譲ってもらいました。
このベネフィトに気がつき、ほとんど歩行できるようになっても松葉杖を持ち続けようかと思ったのです。
しか〜し、ハンディキャリーするのにかさばるのと、松葉杖そのものがレンタルなので早く返却しませんと費用がかさむので速やかに病院に返しました。
ですのでこのような画像の行為をする人はその為に購入されたのでしょうか。

健常者が車に「車椅子マーク」を付けて障害者用駐車場に止めている、との苦情が増え、 マークの権利を持つ日本障害者リハビリテーション協会は、当協会は日本におけるこのマークの使用管理を委ねられており、このマークの正しい理解と普及に努めています、といような啓蒙活動をしているそうです。
しかし苦情は一向に減らず、同協会は「本当に困っている人たちのために、どうか悪用しないで」と訴えています。
購入時に障害者手帳の提示を求めることも検討されましたが「高齢で足腰が弱った人など、必ずしもすべての障害者が手帳を持っているわけではない」と見送られました。
ところがここ2〜3年、同協会には毎月「不正使用」の苦情があります。
このため昨年8月から 「正しい用途でお使い下さい」などの注意書きを裏書の目立つ場所に入れているが、 苦情はむしろ増えているといいます。
ただ、外見では有無が分かりにくい障害もあり、リハビリテーション協会は「見た目だけで 不正と決めつけるのは危険」と注意も呼びかけています。
上記netより転載。ただし文責者不明
yjimage
これって腰が抜けるくらい驚きました。
私がよくいく図書館には障害者用専用の駐車場があります。
私は自転車で行っているので関係はありませんが、たまにこの「車椅子マーク」を付けずに駐車している車があると、職員が鬼の首でも取ったかのように退去命令を出しているのを見たことがあります。
しか〜しこの「車椅子マーク」は健常者でも普通に買えるのですね。
知りませんでした。
それでは我が地元の図書館職員はなんで退去指示を出していたのでしょうか。
私と同じ無知だったのでしょうか。
ちなみに法的に保証されているのは「身体障害者等用駐車禁止除外標章」だけみたいですね。
kinsi2

米国はカリファルニア州では健常者が障害者カードを乱用した場合、カードは剥奪され障害者優遇特典も失われるそうですよ。
なおかつ250〜3500ドルの罰金、もしくは6ヶ月未満の懲役のいずれか、 またはこの併料が課せられるそうです。
さら〜に不正利用した身障者も処罰される仕組みもビルトインされており、その罰金は$250〜3500と高額なのです。場合によっては六ヶ月未満の懲役が付加されるのです。
日本でもこれでしょう。
まず「車椅子マーク」は医療機関の証明書を基に認可制にすべきです。
認可された方のマークは、マークの下段にレジスター番号を印字しましょう。
これさえあれば不正嫌疑の場合は、この登録番号ですぐに照会できます。
これでフェイクマークは排除できます。勿論不正使用は罰金です。
何でこのような法律を施行しないのでしょうか・・・


奥様は名前で呼びましょう・・・



今日は池袋に出没です。
IMG_5270

IMG_5271

IMG_5272
たまには新規を探すかといことでお店探しの旅をしました。
今日のお店は「神保町いちのいちノおふくわけ」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区池袋1-28-1三省堂池袋本店内
電話:03-6894-1202
定休日:西武百貨店の休日に準ずる

IMG_5278
お店の外観です。

IMG_5274

IMG_5277

IMG_5279
店内の雰囲気です。

IMG_5284
こだわりの珈琲

IMG_5275
パンはここから選びます。

今日のオーダー
IMG_5280
エビカツサンド@320
シベリア@300
ハンドドリップ@380円
です。

実は子供の頃からこのようにコンパクトに纏まっている空間が好きなのです。
おまけに陽の光はさんさんと注ぎ込んできますし気分は最高です。

IMG_5281
エビカツサンドはスッタフさんの一美味しです。
カラッと揚がっていて海老ミンチですが美味しいです。

B-SiKRRCIAAIc0Y
シベリアはジブリ映画「風立ちぬ」でブレークした羊羹または小豆の餡子をカステラで挟んだお菓子です。
IMG_5285
味ですか、まさに「羊羹カステラ」です。
プチご機嫌です。

IMG_5283
珈琲は深みがあって美味しいです。
このような場所は本を読みながらひねもすのたりいたいですね。
夏休み、子供のころ母が作ってくれたお弁当を図書館で食べていたような気分になりました。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

八丁堀 キャプリス

今日は「せっかちとゆったり」です。
無題
多分この世にビジネマン近代五種の中に「せっかち」という種目があれば、多分地区代表くらいになれる自身があります。仕事はほとんどためません。
正しくは、ためるのが嫌なのでどんなに遅い時間になろうとも、やると決めた事は必ず終わらせます。
やると決めたことをそのままにしては多分寝られないのだと思います。
だから部下は可哀想な気がします。
私生活でもそうです。
踏切では警報機が鳴り出しても絶対に止まらず、遮断機が降りきらないうちにダッシュして渡り切ります。
信号は青信号になる前にわたり始めます。
忙しい時の食事はほとんど噛まずに飲みこんでいます。
よくその速さに瞠目した店員さんから、ちゃんと噛んでいるのですか、と聞かれれば、私は胃に歯がありますのでそこで噛んでいます、と返しています。
多分下町生まれのせいです。
下町の子供はセッカチになるように躾けられています。
よく人から頼まれると、よっしゃ。オイラに任せとけ、と言って一目散に走り出して、10〜20mくらい走ってから、急に反転し真っ赤な顔で戻ってきて、ところでどこにいくんだっけ、ってぇのは決して落語の中の話ではなくよく見かけられた光景であります。

その裏返しで時間に遅れるのか大嫌いです。
従いまして約束の時間には1時間前には着いています。
待ち合わせ場所は必ずベローチェのようなどこかのコーヒーショップを指定します。
たまに私同様の人がいて約束の場所に30分前にくると、そこにいる私がすでに仕事の佳境状態ですので、時間に遅れたのかと思って、遅れてすみませんと、謝られますが、私がまだ約束の時間の30分前ですよ、といいますと、あぁ驚いた。といわれます。
あるプロジェクトで東京から飛行機で出張する事がありました。
そのときは大阪、九州からそれぞれの会社の面々も飛行機で移動し、とある地方空港で待ち合わせしたのです。
その時の東京は、とある事故で都内の交通が滅茶苦茶な状況になり、皆、私が遅れるだろうと予想して現地で気を揉んでいましたら、私がオンタイムに来たので驚いていました。
その時は予定の2時間前に家をでていたので事なきを得たのでした。
せっかちの効用です。

のんびりの人よりも、せっかちな人の方が、健康を害しやすいのは確実だそうです。
急いでいる人は、交感神経が過剰に働いて、副交感神経がうまく働いていません。
つまり、リラックスするのが下手ということみたいです。
アメリカの精神科医、フリードマンとローゼンマンが発表したデータでは、早口、早足、早食いの人ほどの心臓疾患になりやすいとありました。
せっかちな人は、のんびりの人よりも3倍、心臓の病気になりやすく、脳卒中のリスクも高いのですって。
という事は昔の江戸っ子の多くは心筋梗塞か脳卒中で亡くなっていたのでしょうね。
スピードや効率が重視される社会ですが、急ぎ過ぎて空回りしたり、健康を崩したりしては意味がありません。
一旦落ち着いて、ゆったりする時間は家庭でも仕事でも大切なのだそうです。
いいじゃないですか死ぬのもせっかちですから。
完璧にお臍が横向いてしまったみたいですね(笑)


ペプシ桃太郎CM



今日は八丁堀に出没です。
地元の取引先から美味しい洋食屋があるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「キャプリス」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-10-3
電話:03-3553-5388
定休日:日曜日・祝日

IMG_5290
お店の外観です。

IMG_5295
店内の雰囲気です。

IMG_5291
メニューです。

今日のオーダー「豚ロースの生ハムチーズ焼き」@950円です。

待つこと4分でスープとサラダが到着しました。
IMG_5292
溶き卵スープ美味し、エッジの立ったサラダ美味しです。
自家製のサウザンドアイランドドレッシングがいい味わいしでした。

待つこと10分で「豚ロースの生ハムチーズ焼き」の到着です。
IMG_5293
「豚ロースの生ハムチーズ焼き」は豚と生ハムとチーズの三位一体の味わいです。
シャリアピンソースが味を締めています。美味しいです。
小海老のトマトクリームスパゲッティがいいお味です。
なかでも小海老がプリプリしていて結構な弾力もあり高評価です。
カップカレーピラフが意外に香ばしくて驚きです。
梨の角切りには驚きました。みずみずしいです。
小技のきいたプレートです。
ここのシェフはなかなかの腕です。
やはり紹介のお店は裏切りませんね、ハイ。

それでは(^_-)

神田 東京ブッチャーズ

今日は「タイムマネジメント」です。
20160609134933
時間のムダを減らし、業務を効率化するために見直したい4つのポイントがあるそうです。
見直すべきポイントは4つ。
「時間の組み立て方」「スキマ時間の使い方」「オフィスでの動線」「職場コミュニケーション」だそうです。
全部をフォーカスしますと冗長になりますので、その中で「時間の組み立て方」を取り上げます。
まず朝の就業前に、1日の予定を組み立てます。
「10:00〜11:00 打合せ」「11:00〜11:30 Aさんに資料作成のレクチャーを受ける」など、30分単位で時間とともに仕事を組み立て、それぞれの所要時間を朝のうちに予測しておきます。
そして、終業後、予測と比べてどうだったのかを振り返ります。
長引いた場合は、なぜそうなったのかも検証。すると、「上司に相談して判断しなければならなかったが、席を外していたので待っていた」「問い合わせのメールが来たので手を止めて対応した」など、予定が乱れる要因をつかむことができます。
これを毎日繰り返すことで、自分が時間をどのように使っているかを客観的に分析、理解できるように。
「上司に相談するならこのタイミングで」「この時間帯は電話が入りやすいので集中力が必要な仕事はしない」「この作業はこの時間帯のほうがはかどる」といったように、ムダなく仕事を組み立てられるようになるでしょう。
参考文献「リクナビNEXT JOURNAL」

タイムマネジメントは私が一番大事にするところであります。
多分上記は一般職の方のアサイメントなのでしょう。
個人的にはまずは「すべての仕事に期限を決めろ」ですか。
加えて申せば上司は、言い放しではいけません
任せ放しでもいけません。
指示した人間は、口に出さなくても、自分なりの案を持っておく必要があります。
きちんとできていたら「よくやってくれた」と一言かける事も肝要でしょう。
そして「改善は巧遅より拙速」です。
「もっといい方法を見つけてから」よりも「思いついたらまずはやってみる」の方が道は開けます。
これでしょう。
最後に「どうすれば可能になるか」です。
やろうともせず、できない理由ばかりをあげつらう人は、上下に関係なく食い下がります。
不可能なことでももがく事で進歩するのです。
多分毎日毎日もがいていれば、気がつかない内に、もがく内容は上質のものとなっています。
間違いありません。
たまに部下に、困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ、どこからでも飛んできてやるから、と言っています。物理的には無理ですが気持ちはそのつもりなのであります。


喧嘩上等!



IMG_5385
今日のお店はリベンジ店です。
まずは前回の内容をご覧ください。

今日は神田に出没です。
IMG_4292
今日は攻略店「東京ブッチャーズ」さんに行こうと思って出向きましたら混んでいたので見送りました。

無題

IMG_4293

IMG_4294
そして所要を済ませて二回目に着いたのが13時55分でした。
ラストオーダーは14時だと書いてあったのに閉まっていました。

という事で今日のお店は「東京ブッチャーズ」さんです、

住所: 東京都千代田区内神田3丁目10-4 富士会館1F
電話:03-6206-9829
定休日:日曜日、祝日

IMG_5388

IMG_5390
お店の外観です。

IMG_5393
店内の雰囲気です。

IMG_5389
メニューです。

今日のオーダー「肉屋のステーキプレート」@950円です。

IMG_5391
待つこと0分でお水とスープが到着しました。
オニオンスープですか想定外に美味しかったですね。

待つこと17分で「肉屋のステーキプレート」の到着です。
IMG_5398
見た目ニクニクしていて美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_5395

IMG_5397
肩ロースはミディアムレアです。
美味しいですね。
フレンチフライは特段のサプライズもなく箸休め的にいただきました。
特筆するのは骨付きフライドチキンです。
これはステーキより美味しかったです。
すごく早食いですが最後の一切れは冷めかかっていて、あたかも12時を過ぎたシンデレラみたいに、普通の硬い肉に変わっていました。
ここらへんが限界ですか。
それとかなり窮屈な席に詰め込まれましたので、隣の人と肌触れ合わないようにして食べるには苦労しました。
このようにして気を使ってまで食べるのは好みではありませんので再訪はありません、ハイ。

それでは(^_-)

新宿三丁目 ビフテキ家あづま

今日は「親子」です。
巷間でよく耳にする言葉として、次のような言葉があり、それを思い出しました。
「夫婦の縁は切れても、親子の縁は切れない」
これですね、子供は親のコピーです。
私は亡父とはしっくりいっていなく、その為に性格は母親似としていたのですが、この粘着質、よく言えば頑張り屋のところは父親似だと思います。
父親が亡くなってしばらくして、ひょんなことからかつての父親の取引先の専務と会う機会がありました。
その方から、あなたのお父さんはとても頑張り屋さんだったし、従来の枠にとらわれない斬新な事に着手していた方です。起業して間もないころは、多少心配しましたけれど、短期間で軌道に乗せた手腕はたいしたものですよ。
それに当時でも珍しかったのですが、締日になると私たち仕入先に小切手をもって支払いにきておられましたが、「若いのに大した気配りだな」とうちの社長ともよく話していました、と言われなんか自分にかぶるなと思ったのですが、私が父の性格を受けついたというのが正しいのです。
そう思った瞬間その血統というかその性(さが)に愕然としたことがあります。
ということで今日のフリネタは「親子」です。

おずぼーん
BSジャパン「ワタシが日本に住む理由」でブルース・オズボーンさんの事を知りえました。
そこでブルース・オズボーンさんの「親子写真展」が新宿のオリンパスギャラリーで開催されるのを知り、それではという事で出向いてまいりました。
以下にいくつかの画像を紹介しますので、親子の絆をこの写真から感じ取ってください。IMG_5313

IMG_5318

IMG_5319

IMG_5320

91

img_161_1471594522

IMG_5317

IMG_5316



ふわふわのホットケーキを作る方法



IMG_5321
という事でこの流れで新宿三丁目に参りました。
すこしだけ新宿三丁目小景をご紹介します。

IMG_5322

IMG_5326

yjimage1
ご存知「新宿末広亭」です。
今日は春風亭一之輔さんがトリを取られるようです・
すごい行列ですね。

IMG_5323

IMG_5324

IMG_5325
これまたご存知「どん底」さんです。
幾多の芸能人がこのお店の前で血沸き肉躍る大乱闘を演じた事でしょうか。
という事で今日のお店は「ビフテキ家あづま」さんです。

住所: 東京都新宿区新宿3-6-12 藤堂ビル 1F
電話:03-3351-0188
定休日:無休

IMG_5327
お店の外観です。

IMG_5331
店内の雰囲気です。

IMG_5328
メニューです。

今日のオーダー「メンタイピラフオムライス豚の生姜焼き」@1,000円です。

IMG_5330
待つこと6分で「コンソメスープ」が到着しました。
これは超美味しいです。
流石創業昭和21年です。

IMG_5332
待つこと12分で「メンタイピラフオムライス豚の生姜焼き」の到着です。
見た目貧相です。
ちょっとなぁとため息もでました。

IMG_5333
気を取り直して実食です。
まずはメンタイピラフオムライスをスプーンで一口いただきました。
ふ〜ん、こんなものかと思って咀嚼していましたら、20秒位たってから絶妙な美味しさに
変わったのです。
トロトロと玉子とケチャップメンタイピラフって合うのですね。
これには驚きました。
かなりの美味しさです。
一気呵成に完食しました。
ちなみに付け合せの「豚の生姜焼き」は、銀杏の調理、い(煎)るだけ、でした。
お後が宜しいようで・・・

それでは(^_-)

続 花巻 山猫食堂

今日は「ネタバレ後妻業の女」です。

婚活大国ニッポン。今、日本は世界でも類を見ない婚活ブームです。
結婚相談所は全国に4000社、利用者は60万人と言われています。
そして、婚活世代は以前とは様変わりしています。
長寿化や核家族化に伴う結婚観の変化や、2004年以降の段階的な年金制度改正によって離婚後も夫婦で年金が分割可能となったこと等も影響し、「熟年離婚」が劇的に増加しました。
一方で、未婚の中高年男性も急増しており、50歳の時点で一度も結婚経験がない男性は、2010年時点で5人に1人、1995年から2倍以上も増加しました。
また、65歳以上の一人暮らしは約600万人、男性の5人に1人、女性の2人に1人が独身です。
その結果、50代以上の世代による「熟年婚活」が急増しています。
離婚後のセカンドライフを楽しみ新たなパートナーを望む人々や、未婚の中高年男性をメイン顧客とした熟年層向けの結婚相談所や婚活サービスが巷で人気を博すようになりました。
そんな世相を背景に、結婚相談所で効率よく相手を見つけ、資産を狙って結婚詐欺を働く犯罪が「後妻業」です。
最近でも、京都で起きた事件が大きく世間を騒がせていましたね。

7df7d8c5a602b3ba7c41a76fb858568081ea18971470135486
という事で、私たち夫婦の共通の趣味は映画観賞です。
つい先だっては「シンゴジラ」を観にいきました。
これは私の希望です。
そして奥様の希望が今日のフリネタの「後妻業の女」です。
実は奥様は大竹しのぶさんのファンなのです。
この映画は面白かったです。

p1p6p2
役者がいいですね。
特に主役の大竹しのぶさんと小野真千子さんの演技が良かったです。
二枚目俳優の豊川悦司さんもこんな演技もできるのだなと感心しました。

p20
柄本明さん等脇を固める役者さんも渋い演技をしていました。
個人的には関西弁での口跡が奏功したのだと思っています。
65歳以上の一人暮らしは約600万人、男性の5人に1人、女性の2人に1人が独身という事から今、連れ添い婚正しくは看取り婚ですかこれがブームみたいです。
かかる中、この映画を観て70歳までは色恋沙汰はあるのだなと実感した次第です。
ブラックユーモアなエンディングがこの映画の暗さをすべて浄化してくれました。
個人的に良かったのは二つです。
大竹しのぶさんのエロいツイストと大竹しのぶさんと小野真千子さんの乱闘シーンの二点です。
見にくいのですが乱闘シーンのリンクを貼っておきました。
これからこの映画を観に行こうかなと思っている人は絶対に見ないでください。
一食抜いても「是非」の映画です。


IMG_5050

IMG_5052
今日は、イーハトーブ(宮沢賢治の創った架空の理想郷)花巻に参りました。
今日のお店は注文の多い料理店「山猫軒」駅前店さんです

住所: 岩手県花巻市胡四王1-3-3
電話:0198-31-2013
定休日:年中無休

IMG_5051
お店の外観です。

IMG_5057
店内の雰囲気です。

IMG_5055 (2)
メニューです。

今日のオーダー「焼肉定食(みそ汁、小鉢、お新香付)」@1,250円です。
IMG_5058
待つこと7分で「焼肉定食(みそ汁、小鉢、お新香付)」の到着です。「焼肉定食」なので韓国風すきやき(チョンゴル)みたいな甘辛いものを想像していたのですが、その実ポークソテーでした。
見た目豪華です。

それでは実食です。
IMG_5059
肉が柔らかくて美味しいです。
和風醤油ソースが絶妙な味です。
和風醤油ソースは、お肉に小麦粉をつけて焼くので、ちょうどいいトロミがつくのです。
想像を超えた美味しさです。
野菜も上手にソテーされています。
ここのコックさんはかなりの腕ですね。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

燕三条 メッセピア

今日は「田所康夫」です。
田所康雄さんっていってわかるあなたは映画「男はつらいよ」のファンですね。
田所康雄さんとは国民的映画俳優の渥美清さんの本名です。
Black_market_in_Shinbashi

20150429175128166
田所さんはインテリで一応は中央大学に入学していますが、当時は戦後のどさくさで誰でも普通の大学には潜り込めてたのです。
その実態はノガミ(上野)のヤクザです。
後年、ご本人はある組によく出入りしていたがゲソは脱いでいない、と言い訳をしていました。
従いまして、いくら田所さんが上手に車寅二郎を演じても氏育ちは隠せません。
ときおり、すごむ暗い目つきはヤッちゃんです。私の「男はつらいよ」の楽しみ方は、ときおり見せるヤクザの田所さんを何回発見できるかでした。私も田所さん同じ下町生まれで、そのような方との付き合いはありましたので、彼らが醸し出す匂いはすぐわかるのです。
実際、葛飾柴又には、どうしようもない悪たれヤクザがいたのですが、カタギには優しかったので、好かれていました。しか〜し、最後はマムシに噛まれて死んだそうです。
それが寅さんのモデルだと地元では言われています。
ちなみにテレビでの寅さんはハブに噛まれて死んでいます。
要は「男はつらいよ」はヤッちゃんが演じる喜劇なのです。
私の親友の父親はテキヤでした。
正しくは車寅二郎はテキヤじゃないかという向きもありましょうが、私は友人の父の荒れ狂う振る舞いを見るたびに、ヤクザとテキヤって同一人種だとみなしていました。

実際、最初の頃の車寅二郎は、どこから見てもヤクザでしたから。
田所さんの素地は、ご子息田所健太郎さんの以下のカミングアウトからわかります。
父のいるテーブルに、たまたま僕が食器をポンと置くと、その動作が頭に来るのか、いきなり怒鳴るんです。
「なんだ、その置き方は」っとね。「いや、 普通に置いただけじゃない?」と言うと、「ぶざけるなっ」と怒鳴って、目茶 苦茶怒られ、殴られました。
殴られ、蹴られ、ときには髪の毛引っ張って引き摺り回されたこともありました。
酷いときには腹を殴られてゲロを 吐いてしまった僕を土下座させて、そのゲロの中に顔を擦り付けて謝らせるような、そんなこともありました。
もう、僕には何がなんだかわからないんです。
ちょっと食器を置いただけ、あるいは母が出したチーズを「お腹がいっぱいだからもういいよ」と断った瞬間に、いきなり殴り飛ばされるんです。


20101223_1435982
話は跳躍します。
田所さんはモテ男なのです。
そのくだりについてご本人は、私と寅さんの大きな違いは、私は寅さんと違ってモテ男で、あれだけ毎回美女にフラレルような情けない男ではありません、とテレもせずに言われていました。
偶然に「夢で逢いましょう」のワンシーンで、渥美さんが妖艶な美女とカラんでいるシーンを見たのですが、それはどこから見てもジゴロのふるまいでかっこ良いものでした。
あの耳障りの良い声にさわやかな口舌は女性をトロケさすのにたいした時間は要さなかったでしょう。
渥美さんが何故面白いかと申せば、あの下駄のような顔をした人間が、しゃべればとろけるような美声でしかも歌を歌わせれば格段に上手いという落差でしょう。


o0674096012745997619
長じて、映画「祇園祭」を友人と観に行ったのですが、シリアスな場面なのに渥美清さんがスクリーンにでますと、観客は、寅さんが出ている、と大爆笑が起こっていました。
私はその時に渥美清さんの役者としての限界を見たような気がしました。
加えて、片方の肺がない田所さんにとって、寅さんを演じるだけがせいいっぱいとなるにつれ、新たなキャラクターへの挑戦は、精神的な面よりも肉体的な面が困難になっていったのでしょう。
ですから敢えて車寅二郎に傾斜していったのです。
芸風もヤクザ風から重厚な演技に徐々に変わっていきました。
だから27年48作も寅さんを演じ続ける事ができたのでしょう。

生前から「死に顔を皆に見せたくない。骨になってから皆に連絡してくれ」と家族に言い続けていたといわれています。このため、渥美さんの死はすぐにニュースにならず、公表されたのは遺族が密葬を終えたあとの7日午後だったそうです。
田所さんは完璧に渥美清を演じる為にプライベートは隠しました。
従いまして田所さんの奥さんが、山田洋二監督に夫が亡くなった旨の電話をいれた後、取り急ぎ弔問に行こうという事になったのですが、だれも田所さんの自宅を知らず大慌てしたそうです。
基本的に田所さんは、家族の事は松竹の映画関係者にはみじんも語らなかったそうです。
要はエブリデイ、エブリタイム、渥美清を演じていたのです。
なかなかできるものではありません。
昔の下町には田所さんのように公私の区別をきちんとされてる方がたくさんいました。
願わくは、私も田所さんのような公私をきちんと演じ分けられる人間になりたいと思う今日この頃であります。


映画「振り子」公式HP



IMG_4684
今日は新潟に出没です。

IMG_4685
いつもいくラーメン屋「龍華亭」さんが休みだったので、このお店「らーめん勝」に入ろうと思ったのですが、こんな炎天下にラーメンかと思って斜め前にあったファミレス風のレストランに踵の向きを変えたのです。
今日のお店は「レストラン メッセピア」さんです。

住所: 新潟県三条市須頃1-17
電話:0256-33-5841
定休日:毎月第一水曜日・年末年始

IMG_4687

IMG_4688
お店の外観です。

IMG_4698
店内の雰囲気です。

IMG_4691
メニューです。

今日のオーダー「越後もち豚のロースト マスタードソース」@1,944円です。
外観はファミレスですが店内はゴージャスな雰囲気です。
しかも店内は燕三条セレブが目の子で30名もおり、おもわず女子会会場かと思ってしまいました。
しか〜しこれだけの女性がいると妙な迫力がります。
気分は間違えて女子更衣室に入ったような気分です。

待つこと5分で「越後もち豚のパテ」です。
IMG_4696
うん、これは滋味があって美味しいです。
なかなかここのシェフの腕はよさそうですね。

洋食器の街「燕三条」です。
IMG_4697
カトラリーが選べます。
私は有名デザイナーによるゴージャスなアメリカン「ビザンティン(山崎金属工業製)」
を選びました。このような気配りは大好きです。

待つこと12分で「枝豆とトマトのコンソメスープ、モッツレラチーズ入り」です。
IMG_4702

IMG_4703
これは枝豆とトマトのゼラチンを壊してからいただきます。
美味しいではないですか。
ふくよかな味です。
たまりませんね。

待つこと12分で「越後もち豚のロースト マスタードソース」の到着です。
IMG_4704
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_4705
ソース美味し、肉マズしです。
ソースが美味しいのに肉が美味しくありません。
硬いので噛みごたえがあるだけです。
食事した後、このお店に配車させたタクシーの運転手さんに越後もち豚の地元評価を聞きましたところ、地元じゃ誰も食べないよ、と申していました。
要は、地元評価はたいした事ないのでしょうね。
なんで作る前に試食しなかったのでしょうか・・・
地産地消にこだわり過ぎてしまった結実なのでしょう。

デザートのピーチスポンジのゼリーです。
IMG_4706
これが美味しい。
泡のようなツブツブが口内で踊ります。
甘さ抑えたスワーな味わいも高評価です。
美味しいです。
IMG_4707

IMG_4708
お麩のラスクも美味しくできていました。
これまた美味しです。

ななんなのでしょう。
メインディシュ以外はみな美味しいというこの逆張りコースは?
ホールスタッフにその背景を聞きますと、このお店は、一般財団法人「燕三条地場産業振興センター」の経営なので浮沈艦だから鷹揚なのでは、と申していました。
それでも久々の逆「羊頭狗肉」のお店でしたのでまた来ます。
ここのシェフの技量はたいしたものです。

それでは(^_-)

神保町 さぼうる2

今日は「日傘考」です。
2fRuLVnbl2qnD4DU
夏になれば、まちのあちこちで見られる女性の日傘。美白ブームもあって若者から年配まで年齢層に関係なく愛用するようになった。
だが、訪日外国人でにぎわう大阪・ミナミで、韓国、中国、米国、オーストラリア、スイス、オランダ、イタリア、フランス、タイの女性に聞いてみたところ、「使わない」という返事が戻ってきた。
しかも、ほとんどが「一度も使ったことがない」と答え、日傘を使うことに「おかしい」という感想も聞かれた。
外国人を対象とした大手企業のアンケートでは、驚くなどした日本の暑さ対策として「日傘をさす」をあげた回答が最も多かった。日本の日傘文化は世界では「特異」なのだろうか。
「日傘さすのは日本だけ!? 訪日女性『驚く』『おかしい』外国人が使わないワケ」ITメディアニュースより転載

日傘はファッションぷらす実利でしょ。
昔、日本では和服とともに日傘は愛用されていましたが、若い女性には人気がありませんでした。
変化が起きたのは、二十数年前にUV(紫外線)用の加工がされた日傘が市場に出てからです。
それまでUVカット率は50%程度だったのです」が、UV加工の日傘は80〜90%台のカットが可能になりました。
このため、若い女性もさすようになり、現在のように若者から年配まで日傘をさす習慣が広がったのです。
色はかつて白やベージュが多かったのですが、遮蔽率が高い黒が主流になったといわれています。
一度、奥様のお供で日傘を買うのを付き合いましたが紺地であれば多種多様の柄があり、選ぶ楽しみがあるのがわかりました。個人的には紺地の日傘はシャレオツであります。

化粧品メーカーの資生堂技術広報グループによりますと、紫外線による「光老化」という現象が注目されており、シミだけでなく、しわや、たるみを引き起こすこともわかってきたそうです。
こうした中で、日本では美白ブームが起こり、日傘の使用が広がっているみたいです。
さら〜に、日本臨床皮膚科医会理事の岡村理栄子医師は「日傘は紫外線や赤外線をカットし、その結果、熱を遮る。帽子か日傘プラス日焼け止めクリームをするのがいいが、日傘は帽子より広い範囲をカバーするので効果が高い」と話しているのですよ。
これで決まりですね。

私はマラソンをしますのでよく顔は焼けています。
夏場は色が黒いのでわかりにくいのですが冬になって多少顔が白くなりますと、シミがわかるようになります。
嫌だ〜な、と思って半年ほど心が暗くなっているのですが、春になって日差しが強くなるとすぐに顔が黒くなるので、まっ、いいか、という繰り返しです。
しか〜し色の白い女性はそうはいきません。
炎天下のマラソンでも紫外線対策をしないで走り続けている人としている人の間には、明確に「勝ち組」と「負け組」とに分かれます。
高齢になればなるほど、「光老化」によるシミだけでなく、しわや、たるみが顕著になってきます。
この差は大きいですね。
巷間で「色の白いは七難隠す」といいますがこれはまごう事なき真実です。
夏場には多少面倒でもUV加工の日傘は絶えず持ち歩きましょう。
で〜もホワイトニングにかまびすしいのは全世界でもアジアン特に日本、韓国の女性だけらしいですよ・・・


勝者はどっちだ?



IMG_4832
今日は所用があって奥様と浅草に出没です。
IMG_4833
浅草を歩いていたら、パァーン、という大きな破裂音がしましたので、浅草でもソフトターゲットテロかと思い奥様をかばったのですが、人力車のタイヤがパンクしたのでした。
しか〜しパンクの音に驚くとはソフトターゲットテロの影響なのでしょうね。

IMG_4834

IMG_4835
お盆休みなのでこの混雑は分るのですが、それにしても安心して飲める場所になったのですね。
昔はオケラギャンブラーの掃き溜めみたいな通りで、かなりオトロしい場所だったのですがね。

IMG_4814
今日は神保町でランチです。
IMG_4815
今日のお店は行列必至の喫茶店「さぼうる2 (サボウルツー)」さんです。

住所: 東京都千代田区神田神保町1-11
電話:03-3291-8405
定休日:日曜日

IMG_4818
お店の外観です。

IMG_4819

IMG_4830

IMG_4828
店内の雰囲気です。

IMG_4817
メニューです。

今日のオーダー
私は「ホットドック(サラダ・珈琲付)」@600円です。
奥様は「ナポリタン(サラダ・紅茶付)」@850円です。

IMG_4816

IMG_4831
店内は薄暗く、レジスタンス運動の活動家のスイス山中のアジトみたいな感じであります。
実は、このお店、正しくは「さぼうる1(上の添付画像)」で小学校からの親友がかつて修行をしていたのです。
彼はある政治活動を熱心にやりすぎて命の危険から日本にいられなくなり、5年間のヨーロッパ逃亡生活をしていました。ほとぼりが冷めたので帰国し、すぐにこのお店にゲソを脱いだのでした。
このお店は前から知っていたのですが、くだんの背景から妙に胡散臭くて入る気がしなかったのですが、今回は奥様が一緒でしたので入る事にしました。
ところで「さぼうる」は、スペイン語の「SABOR=味・旨味」に由来しているみたいです。
喫茶「さぼうる」は、サボるためではないとの事ですが、後付のような気がします・・・

IMG_4820
待つこと8分でナポリタンの調味料の面々が到着しました。

IMG_4821

IMG_4822
待つこと9分で珈琲と紅茶が到着しました。
たしか料理と同じタイミングってお願したような・・・

で〜も遅れる事2分でホットドックとナポリタンが到着しました。

IMG_4823

IMG_4824
まずはホットドックをいただきました。
これは中のウィンナーの味が立ちすぎてバンズとの調和がありません。
完璧なウィンナー勝ちです。
ビールのつまみなら良いかもしれませんね。

IMG_4825

IMG_4827
奥様のナポリタンです。
これはa little bit too muchですね。
もはや二人とも若い頃の強靭な胃袋は持ち合わせておりません。
具は、ベーコン、マッシュルーム、タマネギ、ピーマンです。
麺は細麺なので食べにくいのです。
味わいはただのトマト味のパスタです。
しかも酸味が強いので三分の一くらいで飽きてきます。
昔よく行った船橋海岸の潮干狩りみたいでなかなか具がみつけらません。
もう少し具材が多ければ救われたと思います。
味ですか、行間を読んでください。
再訪は絶対にありえません事申し添えます。

それでは(^_-)

豊洲 宮地

今日は「焚き火考」です。
この間、新入社員と話していて、それはマッチ棒くらいの細さだよ、と言いますと、マッチを見たことがないので、マッチ棒くらいの細さだよ、と言われてもその画像すら浮かんできません、とのたまっていました。
マジかよ、といえば、無理っす、返してきます。
さら〜にマッチを使ったことがないので、線香にも火をつけたことはない、とも申していました。
あと数年もしますと、火をつけるという事を知らない若者ばかりになるのでしょう。

実は私は「火遊び」が好きです。
991122fireside
浮気の話ではありません。
正しくは「焚き火」が好きなのです。
従いまして、心おきなく「焚き火」ができる奥様の実家に行くのは、食べる楽しみ以外にもこの楽しみを満喫しに行くのです。
男性は、パチパチと音を立てて燃える炎を見ていると太古の昔に人類が火を使い始めた頃の本能が蘇るらしいですね。それもあります。
私が「焚き火」を好きな最大の理由は、矢倉に組んだ木々にいかにして早く効率的に火をわたすのかを考える事です。これに尽きるのです。しか〜しこれが意外に難しいのです。
まさに「言うは易く行うは難し」なのです。
自分の構想通りに火がわたるとまさに欣喜雀躍の世界に入ります。
火がつながる事は、あたかも異なる二つの宇宙をつなげるよりさらに広大な世界に拡散さるような快感があるのです。たまりません・・・
炎のゆらぎは人の心をいやす効果があるといわれています。
よくよく理解できます。
もう少ししましたら夏休みです。
今年もとことん「焚き火」を満喫しよう考えています。


父親の愛とは



今日は豊洲に出没です。
IMG_4581
今日のお店は候補店です。
今日のお店は「宮地」豊洲店さんです。

住所: 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
電話:03-5859-0129
定休日:日曜日

IMG_4586

IMG_4585
お店の外観です。

IMG_4587
店内の雰囲気です。

IMG_4582
メニューです。

今日のオーダー「AUSサーロインステーキ(150g)」@1,600円です。
ゴージャスな雰囲気のお店です。
今回は運よくカウンターに座りましたので、舞のようなシェフの手さばきを心おきなく鑑賞できました。

待つこと2分でサラダの到着です。
IMG_4588
これは野菜がシャキとしていて美味しいです。

IMG_4589
待つこと4分後に30日間ウェットエージングを施した豪州産サーロインステーキが鐵板の上に鎮座しました。

IMG_4590

IMG_4592
焼きます、焼きます。

待つこと10分で焼き上がりました。
IMG_4595

IMG_4593
焼き加減はミディアムレアです。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_4594
サーロインは柔らかいですね。
美味しいです。
特筆するのは、醤油ベースをワインでフランベした後に、上質バターで絡めたソースがたまらなく美味しいのです。
これがサーロインステーキの肉の甘さを極大化しています。
付け合せのニンジンは少し硬かったものの、芋、モヤシは美味しくいただきました。
やはり目の前で調理されるステーキは目でも楽しめるのでご機嫌です。
満足なランチでした。

それでは(^_-)

倉敷 ビストログランパ

今日は「センチメンタルジャーニー 其の壱」です。
今回の旅行の地は大学の頃、友人と行った観光名所なのですが、休憩してはちょっと飲み、休憩してはちょっと飲みで、旅行しましたという思い出は残ったものの、ほとんど酔っていて記憶に残っておりませんでした。
そこで今回はそのリベンジということで奥様を誘い「安芸の宮島・厳島神社と原爆ドームと平和記念公園二日間」という旅行に参加しました。
初日は倉敷です。
宜しかったらお付き合いください。

#大原美術館

むかん
IMG_4301
まずは倉敷に着きましてこの広告に驚きました。
皮むき冷凍みかんの名前ですが「むかん」とはベタなキャッチですが妙に納得してパチリしました。

大原美術館の雰囲気
IMG_4308

IMG_4306

IMG_4307

IMG_4309
大原美術館の雰囲気です。
展示作品は私たち夫婦にはちょっと高尚すぎて観たという記録のみ残しました。

新渓園
IMG_4312

IMG_4313

IMG_4315
新渓園の庭がきれいでした。

大原美術館分館の雰囲気
IMG_4317

IMG_4318

IMG_4319

image
ここは分館の広場です。
私の前に突然カットインしてきた赤いワンピースの女性は歌手の「平原綾香」さんです。
翌日の倉敷でのコンサートの前ノリで来ていたようです。
しか〜し偶然とはいえクリビツしました。
狭い観光地ですから当たり前なのですが、その後随所で平原さんとはすれ違い、最後は天皇陛下がご宿泊されたという超ゴージャスな老舗旅館に入っていきました。


#倉敷美観地区

観光案内所付近
IMG_4321

IMG_4356

天皇の料理番

IMG_4379
まずはこの観光案内所ですが、NHK朝ドラ「カーネーション」、TBSドラマ「天皇の料理番」等多数の番組でロケ場所として使われています。
私は上述の二つの番組は見ていましたので「まさにここでしたか」という感じで私の昔の記憶をシェアしました。

倉敷川
IMG_4359

IMG_4371

IMG_4355

IMG_4373

IMG_4364
倉敷川での川船は良かったです。
風に乗ってゆったりと船が進んでいるような心もちになりました。

今橋
IMG_4375
今橋です。
今橋は大原美術館と旧大原邸とを結ぶように架かっており、大正15年(1926年)に、皇太子であった昭和天皇がこの地を訪問するのに合わせて、架設後100年を超えていた当時の今橋の架け替え工事が行われることになったそうです。架け替えは大原美術館の創設者である大原孫三郎氏によってなされましたが、天皇の訪問が間近に控えての施工であったため、わずか40日間の工期で行われたと言われています。
観光ガイドさんがこの橋には20羽の鶴が彫られているというので奥様と二人で数えました。
こういう楽しみも旅の副産物です。

アイビースクエア
IMG_4340

IMG_4341

IMG_4334

IMG_4324
雰囲気の良い場所です。
IMG_4339
かつてここのビアガーデンでは飲みすぎてしまい記憶が無くなってしまいました。
間違いなくここで飲んでいたのだなという遠い記憶と戯れていました。


今日の夕食はキメ打ちです。
IMG_4395
倉敷で一番洋食の美味しいお店です。
今日のお店は「ビズトログランパ」さんです。

住所: 岡山県倉敷市新田2434-1 大建アーバンハイツ 1F
電話:086-434-2262
定休日:第一、第三火曜日 午後よりお休み

IMG_4381
お店の外観です。

IMG_4382
店内の雰囲気です。

IMG_4383
メニューです。

今日のオーダー「プチコース」@1,690円です。
今日のプチコースですが、私がこのお店の名物の「トロトロオムライス・デミグラスソース」で奥様は「若鶏のチーズ焼き・デミグラスソース」です。

倉敷美観地区での観光をした後、奥様のアイホンのグーグルマップスの助けで向かいました。
駅から歩いて30分との事でしたので、倉敷美観地区からはだいたい15分位かなと思って歩きましたら20分程で着きました。
どうやらディナータイム一番乗りの客となったみたいです。
店内はご夫婦で繰り回されています。
すごい感じの良い応対で私たち夫婦を迎え入れてくれました。

待つこと10分で「サラダ」と「ボタージュ」の到着です。
IMG_4384

IMG_4385

IMG_4386
サラダはエッジが立っていてさら〜にトマトが甘いですね。
ボタージュはコクがあって深い味わいです。
両方とも美味しくいただきました。
この後が楽しみです。

待つこと12分で「トロトロオムライス・デミグラスソース」と「若鶏のチーズ焼き・デミグラスソース」の到着です。
見た目ともに美味しそうです。

まずは「トロトロオムライス」です。
IMG_4392
玉子がふわふわしてまるで雲の上にいるみたいです。
ケチャップライスも上品な味つけで私の好みの味です。
これは美味しいです。

「若鶏のチーズ焼き」です。
IMG_4391
画像のとおり焼き目が良いのです。
皮のカリカリ感がたまりません。
それにトロケたチーズがよく合います。
安定の味なので安心して最後までいだけました。

デザートプレートです。
IMG_4393
デザートプレートの構成は、チョコレートケーキ、ロールケーキ、アイスクリーム、オレンジです。極上の味わいではありませでしたが、私は珈琲を奥様が紅茶をいただきながらまったりとした時間をすごしました。
しか〜しこれで@1,690円ですか。
コスパ最高ですね。
満足な夕食でした。

タクシーを呼ぶまででもないのでバスで帰ろうとしましたら、バスがありません。
IMG_4396
なんと次のバスが来るのに約1時間です。
仕方なく3kmの道を歩いて帰りました。
IMG_4397
ホテルに着く頃には真っ暗になっていました。
たまにはこのようなサプライズも楽しいですね(笑)

それでは(^_-)

神楽坂 トレド リターンズ

今日は「ジャーナリズムは死んだか」です。
maxresdefault
基本的には芸能人のスキャンダル等の記事は読みません。
ですが定期的に行く床屋には週刊誌しか置いていませんので仕方なく目を通します。
旧聞に属しますがベッキーさんの件ですが「不倫」で騒がれました。
そもそも「不倫は民法上の不法行為にあたり、配偶者から慰謝料を請求されることがあります。
これはあくまで、民事上の責任であって、刑法上の犯罪とは異なります。
民事上の責任は、当事者間でのみ発生します。道義的な問題は別として、法的には無関係な第三者から非難されたり、責任を追及されたりすることはありません」となっていて民事事件をなんでメディアが糾弾できるのでしょうか。
コンプライアンスがかまびすしい昨今ですから、メディア会社も那辺の要諦は押さえているとは思うのですが本当にそうなのでしょうか。
そもそも論で申せば、犯罪者でもない一個人をバッシングする権利をジャーナリズムが持っているのでしょうか。
もしその権利があるのであれば、せめて取材して記事を書いた記者名を明らかにすべきです。
無署名・・・
これで記事の内容を信頼してもらえるのでしょうか。
何か間違いがあっても、記事に書かれる側も記事を書く側も批判を受けにくいと思います。
要は特定されないからです。逆に言えば、緊張感がなくなる事になります。
記事に書かれる側はいい加減にしゃべり、記事を書く側もいい加減に書くという展開になりやすいのです。
加えて申せば、記者は署名記事の中で自分の意見を述べる際には、それが正しいことを客観的に証明できるだけの材料を集めなければなりません。
こうすることによって記事に込められる視点が「私見」とは異なるものになるのです。
そして、それに対する反論や異論は受ける用意がありますという覚悟が署名には込められているのです。
それがないから悪意にまみれた個人叩きができるのだと思います。
ジャーナリズム特権という鎧を着た一種の反ルサンチマン的(貴族的価値評価)なふるまいだと申しても宜しいかと思います。近い将来特にTVはネットにその地位を譲るでしょう。
各社の業績の悪化がそれを予言しています。


懐かしい・・・



今日は神楽坂に出没です。
IMG_4072
今日のお店は最近気に入ってよくお邪魔しています
今日のお店は、二丁目食堂「トレド」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
電話:03-6280-7079
定休日:月曜日

IMG_4073
お店の外観です。

IMG_4077
店内の雰囲気です。

IMG_4074
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグスライス」@850円です。
前回お邪魔したときには幻の卵が払底していてこの「ハムエッグスライス」は食べられませんでした。
今回は満を持してのオーダーです。
IMG_4075
待つこと5分で「ハムエッグスライス」の到着です。
見た目美味しそうじゃないですか。

それでは実食です。
IMG_4076
ハム美味しトマト甘しです。
幻の卵は、幻の卵の意味は最後まで分らずじまいでした。
全般的にイケました。
玉子好きですから評価は悪いわけがありません。
「おいしいは幸せ」を実感しました。
プチ満足の夕食でした。

それでは(^_-)

日暮里 カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー

今日は「家系図を読む」です。
13320339_org
ある必然性にかられて我が家の家系図をじっくりと読むことになりました。
我が一党はなかなかたいしたもので、私の姻戚にはりそな銀行の重役や、某有名私大の常務理事等がいるのですが、実はそれくらいで後はたいしたことがありません。
亡き父は横須賀海軍兵学校では3,000人中3番で卒業したという事でしたが、長じて同学校をまぎれもなく主席で卒業した父の友人に聞きましたら、そこまでの成績を取ったことは記憶していないが、まあいつも上位にいたよ、との事でした。
しか〜し親戚には学業より頭の回転の良い人が多かったのです。
亡き父も頭の回転は良かったのですが、私の弟の切れ味も中々のもので、その弟に最近性格がよく似てきた、私の次男も親馬鹿ですが、頭の回転はかなりのもので類をみません。

閑話休題
祖先は桓武天皇の第二皇子で786年に生まれた嵯峨天皇です。
当初はそんなの関ケ原の戦いで負けた西軍方の浪人が職を得る猟官活動の為に家系図を捏造した事例と同じで、我が一党の家系図も捏造したものだと思っていました。
しか〜し今回見直しましたら我が家系図は時系列的な矛盾なくつながっており、祖先が嵯峨天皇だといういのは信じていいような気分になりました。
そもそも我が祖先は関ケ原の戦いでは徳川方だったので家系図を捏造する必要がなかったのであります。
我が一党の始祖は嵯峨源氏の源融(ミナモトノトオル)です。
そこから連綿と武士をしていて、20代が徳川家康とともに関ケ原の戦いに参戦して戦死しました。
しか〜しそこで大武勲を立てたので、その子供は新地三千石をもらっております。
この論功行賞を現在の貨幣価値に直しますと、約60百万円になります。
加えて名刀一振りと苗字をもらったのです。
家系図には「値(アタイ=21代)をして亡父(△△=20代)の名△△を以って苗字とし永くその忠孝を子孫に伝えしむ」と書かれており、爾来非常に書きにくく且つ難解な苗字と相成った次第です。
前述のとおりそもそも苗字ではなく名前ですからね。それまでは愛知県の名古屋の脇にある西條の領主だったことから苗字は西條でしたのでとてもシンプルだったのです。
しか〜し武家が生業だったので仕方ないのですが、嵯峨源氏の源融(ミナモトノトオル)から関ケ原の戦いまで18代に亘るのですが、18代中7代というように祖先の約4割が戦死しており、武家家業も決して楽ではないのだな、強く思った次第であります。
どうなのでしょうか、サムライビジネスは場合によっては死も必定との事ですが、我が祖先が死を引き換えにして血統を守ったという歴然とした事実には頭が下がりました。
私は当家の42代目になるのですが、子供もいる事ですので連綿とこの勇猛果敢な血筋を絶やさないで欲しいと、子供たちに願うばかりです。
最後に11代目の渉(ワタル)は「無双美男・文武達者」という、今でいうジャニーズ事務所で活躍しながら東大に在籍し且つリオオリンピックに出るような人でしたが、残念かなその血はつながらなかったようであります・・・


Sky Magic Live at Mt fuji



IMG_4026
今日は日暮里に出没です。
IMG_4031
「下町の味」というメニューに魅かれて入店しました。
今日のお店は「カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー」さんです。

住所: 東京都荒川区西日暮里2-19-4 ニュートーキョービル2F
電話:03-3803-3707
定休日: 無休

IMG_4028

IMG_4030

IMG_4037
お店の外観です。

IMG_4034
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「大エビフライ&豚肉のスタミナ焼き+珈琲」@980+@100=1,080円です。
入店してクリビツです。
ほぼほぼ満席です。
しかもほとんどが年輩の女性客です。
それもあって談話室なのでしょう。
ちょっと耳をダンボにして年輩の女性のお話を聞いていますと、半分以上がご主人の病気自慢?でした。
普通逆ではないかと思いますが、そんな自虐ネタを話してなにが面白いのかしらんと思ってしまいました。

待つこと9分で「大エビフライ&豚肉のスタミナ焼き」の到着です。
IMG_4035
見た目こんもりしています。

それでは実食です。
IMG_4036
豚肉のスタミナ焼きは意外にスパイシーです。
まずまずかなです。
大エビフライはニュートーキョーのフライヤーで揚げていますので不味いわけがありません。
どこが「下町の味」なのかなと熟考しましたがちょっとわかりませんでした。
強いていえば味が濃いところでしょうか。
で〜もこれで980円ならまずまずかなです。
仕事をするにはいいお店ですね。

それでは(^_-)

池袋 タカセ 10th

今日は「marraige fighting」です
wysiwyg_9a34ad25a8f5372b7518
この間、会社の送別会で夫婦喧嘩した場合の修復期間を結婚している人達に聞きました。
だいたい平均しますと三日間位が多いみたいです。
なかには夫が謝るまでという女性は、一週間くらいが平均かなと、申していました。
一番驚いたのは、妻とは必要な事しか会話しないので夫婦喧嘩のおきる余地がない、と豪語したアホな部下もいました。意外にこのような仮面夫婦は多いのですね。
話すと喧嘩になるので必要な事はラインで完結し家ではほとんど口をきかないという友人は3〜4人います。
もうほとんど疑似離婚状態なのですね。
それと新入社員の女性は、両親が喧嘩をすると、その仲裁活動に専心しなければならないので、本当に両親の夫婦喧嘩は止めて欲しい、と私にこぼしていました。
私は長男なのでやはり子供の頃はその活動に励んでいました。
私の両親の喧嘩の因の大半が親族に関するものだったので、かなりの頻度で起こっていました。
今このように思い返しますと辛かった思い出です。

私も若い頃は肉親の事でよく奥さまと口喧嘩をしました。
特に私の母は、奥様に対してきつかったのでかなりの頻度で起こりました。
これは家に対するクレームなので私は感情的になってしまいました。
奥様のご指摘の点はほとんど間違ってはいないのですが、いくら正しくても肉親のことを言われるのは許せないという事はご理解できるかと思います。
最近は5月に1回くらいですか。
ほとんどが奥様の八つ当たりに私がキレて反撃するというパターンで、過去の戦歴を調べてみましても99%はこれが戦いの嚆矢であります。
E5AD90E4BE9BE382ADE382B9EFBC91
我が家の停戦ルールは暗黙に決まっています。
夜喧嘩したら次の日の朝まで、朝喧嘩したら帰宅した時まで、というようになっています。
この停戦協定は守られています。
いつもたいした事での喧嘩ではありませんので、これで良いのかなぁと思っています。

長男が2歳の時、後輩たちと飲み歩いていて、たまさかその日が金曜日だったこともあり深夜1時まで飲んだくれていました。その当時の奥様とのお約束は外泊するときは1時までに連絡という事になっていました。
それは承知していたのですが、あいにくその日は小銭がなく公衆電話(携帯のない時代)で外泊の電話をしようにもできず、さりとて後輩に奥様から外泊の許可をもらうので小銭を貸してくれなんて、日ごろ亭主関白を演じていた手前言えるわけもなく、酔った勢いもあって後輩の家で三次会をやり無断外泊をしてしまったのです。
次の日は用事があると嘘をついて、早々と奥様の好きなケーキを買って家に申し訳なさそうに戻りましたら、奥様と長男が掻き消えていました。
すわ誘拐かもしくはかくれんぼ遊びをしているのかと思い、家中の隠れる事ができる場所を探したのですがどうやらかくれんぼ遊びはしていないみたいで、さら〜にいくら待っても身代金要求の脅迫状もきませんでした。
私の実家に遊びに行っているのかなと思い電話してみても立ち寄った気配すらありません。
考えられるのはただ一つです。
夕方になりましたのでその考えられるただ一つに電話しました。
すると義理の父が電話口にでて、何があったのか知らないけれど、娘と孫が来ている。
今から迎えに来い、と淡々とした声で言われたのであります。
これは実話です・・・


忙しいパパへ


今日は池袋に出没です。
IMG_3805

IMG_3806

IMG_3807
ちょっと仕事でモメネタがあり整理しなければなりません。
その様なときには書類をたくさん広げるので大きなテーブルがあるのが必要条件で、美味しい料理を供するのが十分条件であります。
今日のお店は「タカセ」さんであります。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_3814
お店の外観です。

IMG_3809
店内の雰囲気です。

IMG_3808
メニューです。

今日のオーダー「海老グラタン+ロールパン+珈琲」@920+@300=1,220円です。

待つこと4分でテーブルセットとサラダの到着です。
IMG_3810

IMG_3811
うん、ここのサラダはいつもみずみずしくて美味しいです。
私の好きなサラダであります。

待つこと16分で「海老グラタン+ロールパン+珈琲」が到着しました。
IMG_3812
見た目美味しいそうです。
まずふくよかで且つ馥郁たるチーズの香りを味わいます。
そしておもむろに表面の皮膜部を突き破りますと溶岩のようなベシャメラソースが現れました。
それでは実食です。
とても美味しいです。
ベシャメラソースが秀逸です。
IMG_3813
踊るようなプリプリした海老がたまりません。
後半はタバスコで味を締めました。
これも楽しめました。
ここの洋食は本当に裏切りません。
食後は広いテーブルで書類を広げ珈琲を飲みながらメールをカチャカチャと関係各社に飛ばしました。
これで明日は良いrestartができるでしょう。
まるで私のtemporary officeですね・・・

それでは(^_-)

続 高岡 ジャッカセ

今日は「過ちては改むるに憚ること勿れ」です
月に一回くらいの頻度で大宮駅新幹線構内にある「BECK’S」さんで珈琲を飲みながら隣接する待合室で朝ドラを見ています。ここのTVは音声プラス字幕なのでわかりやすいので好きです。57586884
「とと姉ちゃん」の青春篇が今週終わりました。
6月6日の週、第49週が所謂青春篇のクライマックスです。
当初、高畑充希さんは、はじめて台本を読んだ時、小橋常子があまりにも誰からも好かれる良い人間なので「役作り」ができないとのことから主演の受諾をためらったそうです。
するとプロデューサーから、それでは第49週を見てください。
これは常子の複雑な感情を表す場面がふんだんにちりばめられています。
如何でしょう、と言われ、この週ですか・・・、といって台本を読み込んだそうです。
そして、これなら自分なりの感情移入で役が作れるかもしれないと思い、加えて後半の姉妹が一致団結した躍動感あふれる展開もあり、主演を快諾したようです。
chokusou-drama_20160604_02_01
個人的には、武蔵は常子が就職して以来、2年半あまりにわたって毎週、日常の何気ない出来事や仕事の愚痴、或いは家族の事も色々と話していた訳です。
家族には言えないような悩みの相談も、武蔵にだけは素直に打ち明けていたようですし、誰よりも常子の本当の気持ちを知っていたのだと思います。
常子が、ひょっとしたら家族よりも、自分を選んでくれるかもしれない・・
そんな淡い期待があったのでしょう。
しか〜し、やはりそれが「淡い期待」に過ぎない、という自覚もあったのだと思います。
最後には、武蔵は常子の「お断り」をぐずぐず言わずに甘んじて受けました。
武蔵はやはり漢(おとこ)ですね。
最初は草食系の演技で入りましたが、この1〜2週は見直しました。
大阪でも頑張って欲しいと思うところであります。
人との別れは涙をさそいます。鉄橋での別れのシーンは泣けました。
常子、可哀想・・・

閑話休題
IMG_3862
今日のフリネタの「過ちては改むるに憚ること勿れ」ですが、添付の画像をご覧ください。実は私この「BECK’S」さんでアイス珈琲ではなくてホット珈琲を頼み、250円を払ったのですがお釣りの20円がでてきません。
決してセコではないのですが、家計簿をつけていることから、さら〜に、レシートをください、とお願いしたのです。
するとここから店員さんの顔に蒼い斜線が入り、その眼が吊り上がってきました。
それから顔をレジスターに近づけんばかりに寄せて無心にキーボードを乱打し始めたのです。
私は、なにか変な事を頼んだのかしらん、と逆に不安になっていたのでした。
この「BECK’S」さんは、上述のとおり新幹線構内にありますので、ここを利用するお客の多くは、時間に追われています。そんなお店なのに長い列を作ってしまったのです。
お店のスーパーバイザーの方からも、何か困ったことがあったら言ってね、と声掛けされたのですが、くだんの彼女はそれを無視して無心にある作業を続けています。
とうとう列は10人もの長いものとなってしまいました。
並んでいる人の多くは、私がなにかクレームをつけているかのように思っているようです。
背中にささる多くの無言の圧力を感じました。
私は「無実だ」と心の中でつぶやきながら、はやくお釣りちょうだい、と心から願い始めたのです。
待つこと4分で、お釣りがでました。
当初のお約束のとおり、レシートをください、と言ったところ、このレシートが出てきたのです。
すべてが氷解しました。
この店員さんは、250円入金をして20円のお釣りを払ったというレシートを作らなければいけないところを、230円で入金してお釣り無しの処理をしてしまったのです。
そしてそれを弥縫(失敗を一時的にとりつくろう)する為に長い列を作ってしまったのです。
お店のスーパーバイザーの方からもヘルプしますよ、との声掛けもあったのでその時に、このような場合はどうしたらいいのでしょう、と素直に自分の不明を謝り、この場合の処理方法を教えてもらえば良かったのだと思います。
新人がよくやるふるまいです。
まさに「過ちては改むるに憚ること勿れ」であります。


常子さん、苦しめないで・・・



今日は富山県は高岡に出没です。
IMG_3822

IMG_3823
今日のお店は「ジャカッセ(Jacasse)」高岡店さんです。

住所: 富山県高岡市末広町1-7 ウイングウイング高岡1F
電話:富山県高岡市末広町1-7 ウイングウイング高岡1F
定休日:年中無休

IMG_3825
お店の外観です。

IMG_3827
店内の雰囲気です。

IMG_3828
メニューです。

今日のオーダー「牛サーロインステーキ+ランチデザート」@1,116+@335=1,451円です。
ここのお店の接客は最高です。
ここはテーブルが広いので食事の後はのびのびと仕事に没頭できます。

待つこと6分でサラダの到着です。
IMG_3829
まずますの味です。

待つこと12分で「牛サーロインステーキ」の到着です。
IMG_3830
すごい大きさですね。

それでは実食です。
IMG_3831
サーロインは失礼ですが想像以上に柔らかいですね。
和風の特性おろしだれがお肉の味を締めています。
うんこれで@1,116なら合格点をだせるでしょう。

IMG_3832

IMG_3833
食事の後、デザートを食べながら且つ妙齢なお嬢様が注いでくれる美味しい珈琲(free refills)を飲みながら仕事に没頭していました。
会社のオフィスもこんな感じならさぞかし仕事がはかどるでしょう。
多分、セクハラで訴えられます・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ