下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

蕎麦・うどん

熱海 成木屋本店

今日は「Summer vacation in Atami 其の壱」です。
熱中症か、5人死亡・・・都心の猛暑日は8日連続。
日本列島は7日も高気圧に覆われ、各地で厳しい暑さが続いた。
気象庁によると、全国928か所の観測地点のうち、30度以上の真夏日は690か所に上り、このうち199か所で35度以上の猛暑日となった。全国で熱中症とみられる症状で5人が死亡した。
読売新聞より転載
暑いですね(笑)
ただでさえ色黒なのにこの炎天によりさらにまっ黒になりました。
ちょっと見はインド人です。
今年の夏休みは、お盆休みの混雑をさけいち早く奥様と熱海に海水浴に行ってまいりました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#熱海プラプラ
IMG_8402

IMG_8414

IMG_8415

IMG_8416
何十年ぶりでしょう熱海は・・・
記憶で申せば大学一年生の時高校の体育会の仲間と新島に遊びに行った帰りにパチンコをしに熱海に寄って以来ですから指で折れないくらいの年月が経っています。
伊豆に母親の実家がありましたから通過するだけならゴマンとありますが、熱海は下町っ子としますと当時はB〜C級の観光地なので立ち寄ることはなかったのでした。
今ではセレブの別荘地ですから隔世の感があります。
有名人では、ピーターの名で知られている池畑慎之介さんが別荘を持っています。
「渡る世間は鬼ばかり」で知られている脚本家の橋田壽賀子さんあんど泉ピン子さん、映画監督の押井守さん、シンガーであり女性タレントでもある泉アキさんなどが生活の拠点とされています。

五月みどり
駅前商店街には五月みどりさんのお店もあります。
ちなみに五月みどりさんの住んでいるところは湯河原であります。
この画像は「tomichanのブログ」より転載

#金色夜叉
IMG_8496

IMG_8494
このような猛暑でもマントを着ていても熱中症にならない寛一さんと腰を悪くしそうな座り方を30年間もし続けているお宮さんの銅像です。
ちなみに熱海管区気象台は寛一さんが、宮さん来年の今月今夜、再来年の今月今夜、10年後の今月今夜、僕の涙でこの月を曇らしてみせるんだ、と予報していますので毎年1月17日の天気予報は曇りだそうです、ハイ。
昔子供のころ名人林家三平師匠が「金色夜叉」を「きんいろよるまた」と読み替えて笑いをとっていましたが、今は昔の話であります。

#熱海サンビーチ
IMG_8498

IMG_8422

IMG_8421

IMG_8423

IMG_8424
今回の避暑の目的は海水浴です。
やってきました熱海サンビーチです。
今回の海水浴の目的は熱海から初島約12kmを3時間で泳ぎ切るつもりでしたが、気力は充実していましたが、泳ぐ筋力が低下していて湾内にある休憩場所まで泳いでの修了でした。
17年ぶりに嗅ぐ潮の香りはとても気持ちよいものでありまして、子供のころの海の思い出が湧き上がってきました。泳ぎつかれた体を休めるために仰向けに身体を伸ばして心地よい波の揺れに身を委ねていました。
空には真っ赤な太陽が近くにあり、まさに太陽がいっぱいなのでした。こういうのを幸せというのでしょう。
奥様は日に焼けるということで砂浜で留守番をしていましたが、本当は足のつかないところでの泳ぎはできないのであります。

ということでランチです。
今回は冒険せず「地元の蕎麦屋は外れな」しということでお邪魔したのはこのお店です。
今日のお店は戸隠そば「成木屋本店」さんです。

住所: 静岡県熱海市田原本町7-6
電話:0557-83-0323
休日:不定休

IMG_8403
お店の外観です。

IMG_8407
店内の雰囲気です。

IMG_8405
メニューです。

今日のオーダー
私は「親子丼」@900円
奥様は「とろろ定食」1,150円です。

熱海駅仲見世通り商店街の入口すぐにある、お蕎麦屋さんです。
店内は、とても広く、インテリアも趣があり、観光ムード一色です。
実際お客さんも観光客ばかりでした。
私たちが入った後すぐに店内に大行列ができ、どこかのオバサンが順番を書く用紙はないのですかぁ、とキレていましたが、年輩の店員は、きちんと順番通りにお呼びしますので、と歯牙にもかけない鷹揚な対応に、さすが観光地のお蕎麦屋さんと感動した次第であります。

IMG_8409

IMG_8410
待つこと12分で私の「親子丼」の到着です。

IMG_8411

IMG_8412
待つこと15分で奥様の「とろろ定食」の到着です。
見た目ステレオタイプの和食膳です。
味ですか、不味からず美味からずです。
しいて申せば「とろろ」の味付けが絶妙でした。
蕎麦のつけ汁が入っているのでしょうか美味しかったです。
親子丼は特筆するものはありませんでした、ハイ。

それでは(^_-)

梅田 釜たけうどん

今日は「オロナミンC物語」です。
オロナミンC
はじめてオロナミンCを飲んだのは正確には覚えていませんが、多分小学校低学年だった頃、父と一緒に銭湯に行ったときに大懇願して買ってもらったように記憶しています。
確か1本@120円だったので、下町っ子としましては高額飲料水だったように記憶しています。
従いましてまるで大人が高級ブランデーをチビリチビリ的に飲むような感じで味わって飲んでいました。
父からは、体にいいんだから、残してはならんぞ、とダメ出しされたのは言うまでもありません。
感想としては同類の養命酒よりは美味しいと思いましたが、自分の財布では買わないぞ、と決めたように覚えています。

オロナミンCのコマーシャルと言えば「ママ編」が有ったように記憶しています。
「ママは美容にオロナミン」と子供の声がかぶさる画面の中、風呂場からバスタオルを巻いただけの姿で出てきて、冷蔵庫を開けて微笑みながら飲んでいました。
ちなみに我が亡くなった母は、夏場はお風呂から上がりますと上半身はむき出しでしたので、子供心にオロナミンCのような高額飲料水を冷蔵庫においてある家庭はまことに上品だなぁと思っていました。
オロナミンCのくだんの母親は、今このように思いかえしますと、当時としてはずいぶんエロかったのではないでしょうか・・・

オロナミンCのコマーシャルといえばこれです。
僕は卵をいれてオロナミンセーキ、です。
実はこのCMをみるまで△△セーキという飲み方を知りませんでした。
さっそく貯金をはたいてオロナミンCを求めてCMの通りに作ってみました。
たしかに黄身がオロナミンCを優しく包んでいるような感じがしました。
飲んでいる内に心が落ち着くような感じもあり美味しかったです。
これは当時の下町っ子としましては画期的な飲み物でした。


私が新規事業の責任者をしていたころ、リクルート主催のマーケティングのセミナーに出席しました。
そこではアサヒの「スーパードライ」を初めてとした各著名企業の商品戦略をコトラーの4Pすなわち、製品(product)、価格(price)、流通(place)、プロモーション(promotion)を用いて説明していました。その中でオロC(オロナミンC)のくだりになりまして、オロCの戦略というのは、日本全国どこに行っても飲める、という事でした。
そういわれてみればひなびた温泉に行っても、日本最高峰の富士山にいっても、たしかにオロCはありました。
講師は、大塚製薬の社員はこの戦略の遂行のために、日本全国の飲料水をおいてある店に行って、頭を下げてオロCを置いてもらうようお願いしていたのです、と熱く語っていました。
個人的には商品戦略の何たるかを垣間見たような気分になったものです。


日本でやったらどうでしょう?



IMG_8183
今日は大阪に出没です。
美味しいランチを食べようと出向いた先は、新梅田食堂街にある「きじ」さんでしたがまだ11時40分だというのに大行列ができており断念しました。
そこでいつも気なっていた行列のうどん屋「釜たけうどん」さんに切り替えました。
今日の行列は4人程度したので入ることにしました。

住所: 大阪府大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街
電話:06-6363-7746
定休日: 無休

IMG_8181
お店の外観です。

IMG_8180
メニューです。

ここのおススメは「ちく玉天ぶっかけ」ですが、私はちくわ天麩羅が嫌いなので、もちろんご馳走してくれるのなら食べられますが、自分の財布では求めない主義なのです。
そういう意味あいの嫌いなのです。
そこで大阪にくれば「牛肉」という事で「肉ぶっかけ(アツ盛り)」@1,000円にしました。

IMG_8176
待つこと10分で「肉ぶっかけ(アツ盛り)」の到着です。
私は個人客なのでカウンターに座らせられたのですが、目の前の配膳担当のお兄さん、この世の中のすべての不満をあたかもブラックホールのように吸い込んだような相貌をしており、見ているだけでイライラしてきました。
接客業なので「満面の笑み」とまでは申しませんがもう少し気配っていただきたいものです。

IMG_8177
それでは実食です。
まず目玉の牛肉ですが、冷蔵庫の凍った牛肉をビニール袋からだしてアルミの雪平鍋の中に無造作に放り込んで湯戻していたのを見てしまいましたので食欲半減です。
要は所謂できあいなのねと思ってしまったのです。
天麩羅のしめじ天は良く揚がっていて美味しかったです。

IMG_8178
玉子天麩羅は好物なので美味しいです。
トロトロにトケルあたりも高評価です。

肝心のうどんはエッヂがたっておらず自己主張なしみたいな感じで好みではありません。
うどんつゆはお店のおすすめで檸檬を絞って入れましたら味がたってしまい残念な味わいになってしまいました。
このあたりは好き好きですが。
これで@1,000円ですか、コスパ「悪し」ですね。
新梅田食道街の中ではコスパ「悪し」の上位に入るのではないでしょうか。

それでは(^_-)

大泉学園 手打ちうどん長谷川

今日は「ユダヤジョーク其の貮」です。
ユダヤジョーク
この素晴らしい本は、おおいかぶさった悲哀のもとでも、苦笑、メランコリックな笑い、そして時としては、心の底から大笑いを挑発する(ディ・ヴェルト紙)
ということで今回はユダヤジョークの紹介です。
出典「ユダヤジョーク集」ザルチア・ラントマン編、和田任弘訳
宜しかったらお付き合いください。

#一人一殺
上官が命じた。
「兵士たちよ。敵軍はわが軍と同じ兵力である。いいか。一人一殺でいけ」
兵士の一人がはりきっていった。
「私は二人引き受けます」
すると、もう一人の兵士がいった。
「それでは私を帰してください」

#女
コサック人の山賊が襲ってくるとのうわさで、ユダヤ人の村人は若い娘たちを穴蔵にかくした。
娘たちはふるえながらあたりを見回すと、なんと老婆が一人混じっているではないか。
一人の娘がいった。
「おばあさん、あなたまで、逃げかくれしなくてもいいじゃないの」
老婆は憤然として答えた。
「山賊だって年寄りがおろうがの」

#即効
ユダヤ人が列車の中で、塩漬けのニシンを食べていた。食べ残した頭を新聞紙で包んでいると、向かいに座っていたポーランド人がユダヤ人に向かってたずねた。
「あなた方は頭が良いという評判だけど、いったいどうしたら利口になるのですかね?」
ユダヤ人は答えていった。
「それは塩ニシンを常食としいうるからで、特に頭の部分を食べると効目があるといわれていますよ」
「それじゃ、その頭を売ってくれませんか」
「これは家へ帰って子供にたべさようと思っていたんですが・・・
ようござんす、ひとつ1ズロッティならおわけしましょう」
ポーランド人は5ズロッティを払って、ニシンの頭を5個もらった。
食べにくいのを我慢して呑みくだしたポーランド人は、しばらく不快げにしていたが、やがて吐き出すようにいった。
「あなたもひどい方だ。5ズロッティ出したら、次の駅で、ニシン5匹を買っても、お釣りがきたはずじゃないか」
するとユダヤ人がいった。
「それごらんなさい。もう頭がよくなってきたようですな」

#三段論法
客がカフェーでアップルパイを注文した。ボーイが運んでくると、気が変わったといってパイを帰し、代わりにブランデーを一杯注文した。運ばれてくるブランデーをグイと一息に飲み干すと、客はそのまま帰ろうとした。
ボーイがあわててひきとめた。
「お客さま、ブランデーのお代金をまだいただいておりませんが」
客は平然としていった。
「だってその代わりにアップルパイを返しただろうかが」
「そのパイのお代金はいただいておりません」
「そりゃそうさ。食べたわけじゃないんだから」

#成長
ユダヤ人の店に子ども服を買いにきた男が、品物を見ながら主人に聞いた。
「この布地は洗濯しても縮みませんか?」
「へぇ、これはうちの品物の中でも上等品で、絶対に縮まぬ保証付きでさぁ。ご心配ないです」
ところが一週間ほどたって、買った子どもの服を洗濯したら、たちまちつんつるてんになってしまった。
憤慨した男が子どもを連れて、ユダヤ人の店へどなりこんだ。
「保証付きだといった洋服がこのざまだ。さあ、いったいどうしてくれるんだ」
ユダヤ人は少しも騒がず、つんつるてんの洋服を着た子どもをしげしげと見ながらいった。
「おやおや、可愛いお子さんだこと。その上一週間も見ないうちに、すっかり大きくなってしまって」


頭がさります・・・



IMG_7419
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
この間、高倉健さんの追悼番組をみていましたら、「昭和残侠伝」、「網走番外地」って当地にある東京撮影所で撮っていたそうですね。
さら〜に高倉健さんが映画の撮影中に高級外車で乗りつけて行った銭湯もあるとか、そういえば最近では「相棒」の撮影で水谷豊さんも当地でロケをしているそうです。
意外や、意外で奥行きのある町みたいですね。

IMG_7414

IMG_7416
駅前をブラブラしました。
セレブの町なのに飲屋さんが充実していましたのでパチリしました。
やるな!大泉学園です、ハイ。

という事で最近はまっています「武蔵野うどん」を当地の有名店に食べに参りました。
今日のお店は「手打ちうどん長谷川」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4-3-18-102
電話:03-3922-2626
休日:月曜・第1火曜(祝日の場合は翌日)

IMG_7403
お店の外観です。

IMG_7406

IMG_7409
店内の雰囲気です。

IMG_7410
メニューです。

今日のオーダー「糧うどん(温釜揚げ)+大盛(450g)」@780+@150=930円です。

IMG_7411
待つこと19分で「糧うどん」の到着です。
見た目、彩(いろど)りがきれいですね。

糧(かて)もりとはオカズの意味らしいです。
昔の武蔵野の農村ではこのように糧(かて)と一緒に饂飩を食べていた名残から創作されたそうです。
饂飩には紫色の麺が一本入っていて、ひとひねりして、きれいに盛りつけられています。
つけ汁は豚肉、ざく切り葱、牛蒡、小松菜、白胡麻が入っています。
大根おろしが別添えされていて、これは好みに合わせていただきます。

IMG_7413

IMG_7412
それでは実食です。
あれっ付け汁がぬるいですね。
もしかしたら温うどんですからわざとぬるくしたのでしょうか。
そんなことはないでしょう、最近色々なところで温うどんを付け汁で頂いていますが、どこも付け汁は熱々です。
武蔵野うどんの付け汁はもともと味がはっきりしていないのですが、ここはさらにメリハリがないのです。
さらに温うどんにはコシがありません。
他店では温うどんでもしっかりとエッジはたっています。
ということで味ですがかなり残念なものといわざるを得ません。
どうしたのでしょうか、ミシュラン東京2015のビブグルマンに掲載されたお店です。
当然のことながら食べる私の体調もありますので軽軽なことは申せませんが、それでも付け汁の温かさ、うどんのコシの強さくらいはわかります。
ミシュラン東京2015のビブグルマンに掲載された名誉にかけて奮起をお願いするところであります。
頑張ってください。

それでは(^_-)

ひばりヶ丘 金豚雲

今日は「英会話教育考」です。
バイリンガル
私がよくお邪魔する取引先がある複合施設には幼稚園が併設されています。
その幼稚園はバイリンガルな幼児の育成を目的としています。
そこのパンフレットには
0才から5歳は耳が柔軟であり、脳の吸収する能力が最も高い極めて重要な時期です。
「年齢が低いほど発音の獲得に関する能力は高い。
そして発音は一度獲得すれば消失はしない」という生理科学論証としてわかりました。
このような大事な時期に、豊かな感性を持つ心を育てる情操教育とバイリンガル教育を私たちの大切な子供たちに与えてあげることは私たち親としての使命となってきました。

と書かれています
子供の教育というのはそれぞれの家庭の独自の方針でありますので第三者がとやかくいうものではありませんが、多分国際人になって欲しいという親御さん達の願望の発露ではないかと思います。

しか〜し国際というのは国と国の間という意味です。
幼少でまだ明確な国という概念のない幼児が、その国の言語もおぼつかない時期に、国際化などありえるのでしょうか。そもそも日本語がきちんとできるから英語は付加価値になるのです。
仮に日本人でどんなに英語がうまくても、自国を知らず、自国語を知らない人間は、国際的にみて軽蔑の対象であっても、尊敬の対象にはなりえません。
これは経験的な真実であります。

私の尊敬する国粋主義的数学者藤原正彦氏も次のように述べています。
祖国愛は国際人となるための障害と考える向きもあるが、誤解である。国際社会はオーケストラのごときものである。オーケストラに「チェロとビオラとバイオリンを混ぜた音を出す楽器で参加したい」と言っても、拒否されるだけである。オーケストラはそのような音を必要としていない。
バイオリンがバイオリンのように鳴って、はじめてオーケストラに融和する。
国際社会では、日本人としてのルーツをしっかり備えている日本人が、もっとも輝き、歓迎されるのである。
根なし草はダメである。祖国愛や郷土愛の涵養は戦争抑止のための有力な手立てでもある。
自国の文化や伝統を心から愛し、故郷の山、谷、空、雲、光、そよ風、石ころ、土くれに至るまでを思い涙する人は、他国の人々の同じ思いをもよく理解することができる。
このような人はどんな侵略にも反対するだろう。
ここ数十年、小中高における国語の授業時間は漸減してきたが、それに呼応するように、祖国愛も低下してきている。祖国の文化、伝統、情緒などは文学にもっともよく表れている。国語を大事にする、ということを教育の中軸に据えなければならないのである。


私の会社でも父親の仕事の都合で海外での暮らしが長く、大学は帰国子女枠で入った人間の多くは自国の文化的identityがないことに対して不幸な自我意識に苛まれている事を目の当りしています。
個人的には日本に住んでいるかぎり小学生の間は徹底的に日本語を学び、一冊でも多くの良書を読み日本を理解すべきだと考えています。
「外国語を知って、人は初めて母国語を知る」という真理は、日本語がきちんとできて、それに磨きをかける手段として外国語を覚えるという方が落ち着きは良いのではないでしょうか。詰まるところ、外国語を学ぶということは母国語を豊かにすることであり、母国語を学ぶという事は外国語を豊かにすることなのであります。
決してよそのお宅の内政干渉をするつもりはありませんが、幼稚園児には英語学習は不要だと思うところであります。

カンペ
最後に世界に現存する6,000言語の内、9割の言語が今後死滅する恐れがあるとの米国のシンクタンク「ワールド・ウォッチ」は警告を鳴らしていますが、このままですと世界中どこへ行っても、もちろん我が国日本においても自分の母国語である英語が当然通じると思っている国々に私達言語も吸収されてしまうかもしれません。
少なくとも我が国総理大臣はこのようなカンペなど見ずに、海外ではどうどうと母国語でスピーチをしていただきたいと願っています。


意外なオチです・・・



IMG_6837
今日はひばりヶ丘に美味しいお赤飯が売っているという事で奥様と求めにまいりました。
くだんのお赤飯の画像はどう撮っても美味しそうに写らなかった為に掲載していませんがかなりのレベルであった事は申し添えます。

IMG_6836
ということでlunchです。
なにやら美味しい武蔵野うどんのお店があるとかでお邪魔しました。
今日のお店は「金豚雲」さんです。

住所: 東京都西東京市ひばりヶ丘北4-3-30
電話:042-421−6066
定休日:無休

IMG_6824
お店の外観です。

IMG_6835

IMG_6834
店内の雰囲気です。

IMG_6825
メニューです。

今日のオーダー
私は「きのこ肉汁うどん(中・あつもり)」@900円
奥様は「カレー肉汁うどん(小)」@750円
です。

IMG_6828

IMG_6829

IMG_6830
待つこと7分で共に着膳です。
まずは私の「きのこ肉汁うどん(あつもり・中)」です。
中盛は麺量500gです。
きのこは、生キクラゲ、エノキ、しめじ、株なめこ、舞茸、干し椎茸と6種類も入っています。
そうそう店名ですが、金は黄金色の汁、豚はこだわりの肉汁、雲はひばりヶ丘の地名から連想という三文字の象徴文字の組合せでできています。
それでは実食です。
麺は硬めですが歯茎にからみつくようなもちもち感はありませんが好きな味わいです。
出汁はやや甘めですがきのこのエキスが良くでていて美味しいです。
白眉は生キクラゲです、プリンプリンしていてこれは歯茎にからみつきます。
この「きのこ肉汁うどん」は美味しいです。
ただ500gの麺量は私にとってtoo manyでしたね(笑)

IMG_6831

IMG_6832

IMG_6833
次は奥様の「カレー肉汁うどん(小)」です。
こちらの麺量は350gです。
これは葱勝ちです。
ネギは流通の少ない千住葱を使っているそうです。これは甘味がしっかり出る美味しいネギだそうですが噂にたがわず大変美味しゅうございました。
特にオコゲ部分のトロリとしたあまさは病みつきになりそうです。
埼玉産という薄切りの豚肉もほのかに甘くて軽やかな脂身含めて結構でした。
カレー出汁は辛さ控え目で武蔵野うどんに花を持たせていました。
こちらも美味しいです。

なかなか良いお店でした。
奥様も高評価でした。
ここは再訪店ですね、キッパリ。

それでは(^_-)


浅草 じゃじゃおいけん

今日は「三社祭」です。
仕事で両国にきており打合せが終わったのが19時です。
そういえば今日は「三社祭」の宵々宮(本祭りの前々夜)だという事を思い出したので、急遽そこから浅草にタクシーで向かい雷門に着いたのは19時30分です。
運の良い事に10ケ町の連合渡行が行われており、夜風を友にてして浅草神社まで付いて行きました。
私の三社デビューは宵々宮です。
宵々宮は地元の人間しか担がないので神輿がきれいに進みます。
これが本当の神輿渡行だと思います。
いつの頃からか「三社祭」は観光祭になってしまって、どうでしょう地元率は20%もないでしょうか。
まぁ私達のような神輿好きからすると「三社祭」の本社神輿(一ノ宮、二ノ宮、三ノ宮)に肩をいれたというのは一つの勲章ですからね、全国から神輿を担ぎにくるのはさもありなんです。
実際「三社祭」の期間は地元の浅草ビューホテルを始めとして、近隣のホテルは全国から馳せ参じた担ぎ手達の宿泊で満室になっています。
昭和40年代は政治的な学生運動もあり、若者が神輿を担ぐこと事態がナンセンスと唾棄されていました。
その不人気の為、浅草では帝都の大学の体育会の人間を有料で担ぎ手として集めていたこともあり隔世の感があります。前フリが長くなりましたが画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

連合渡行です。
一挙に公開です。
IMG_7433

IMG_7441

IMG_7443

IMG_7445

IMG_7448

IMG_7452

IMG_7466

IMG_7458

IMG_7461

IMG_7464

IMG_7467

IMG_7469

IMG_7473

IMG_7479

連合渡行の後
IMG_7485

IMG_7486
「三社祭」を見終わった後六区を散策しました。
浅草の「光と影」です。
寂しいですよね・・・
外国人を主体とした観光客がこなければ浅草の実力はこんなものでしょう?
いずれにしても江戸の頃より「不易流行(不変なものと変化するものを一つにまとめあげること)」を連綿と継続してきたことはたいしたものです、ハイ。

IMG_7487
今日の夕飯は洋食の老舗「豚八」さんにキメ打ちです。
屋上看板が変わっていないので引き寄せられたのですが、実は「豚八」さんは閉店していました。

IMG_7492
後に入った店は豚肉料理を主とした居酒屋「トンテキ元気」さんです。
この「豚八」さんは1999年1月2日(土)母を囲んで親族一同で楽しく歓談したお店です。
それから約一ヶ月後の2月3日(水)に母はあっけなく天に昇ってしまいました。
この閉店を目の当りにした私は、背骨を貫くような衝撃が走り、いいようもない寂しさにさいなまれました。
別に閉店してもよいのですが・・・
私の中で母との思い出の場所の一つが消え失せたのです。


いいね!



ということで今日のお店は新規店です。
換言すれば勘で入ったお店です。
今日のお店は「じゃじゃおいけん」 浅草店さんです。

住所: 東京都台東区西浅草2-25-15 ブランシール浅草1F
電話:03-5830-3777
定休日:無休

IMG_7493

IMG_7494
お店の外観です。

IMG_7505
店内の雰囲気です。

IMG_7496
じゃじゃ麺の食し方です。

IMG_7495
メニューです。

今日のオーダ―「冷やしじゃじゃ麺(大盛=210g)+生卵」@800+@80=880円です。
ここのじゃじゃ麺は、平たいきしめんかうどんのように感じられる独特 の麺に、特製の肉味噌とキュウリ、ネギ、しょうがをのせ、お好みに合わせてお酢、 ラー油やニンニクをかけて食べます。
麺を食べ終わった後の器に卵を割り入れ、茹で汁 と肉味噌を加えたスープ「鶏蛋湯(チータンタン)」を頂いて締めになります。

IMG_7498
調味料の面々です。

IMG_7499
待つこと9分で「冷やしじゃじゃ麺」の到着です。
デフォルトは特製の肉味噌とキュウリ、ネギ、しょうがです。
これに酢を少々、特製ラー油を多めに、ニンニクを多めに、カレーパウダーを多めに入れて一気呵成にかき混ぜます。個人的には納豆同様50回かき混ぜました。
それでは実食です。
どういったらよいのでしょう、不味からず、美味からず。
結論これは好き好きです。
個人的にはあっさりしていて好きではありません。
もうちょっと特製の肉味噌に頑張って欲しかったです、ハイ。
この子が地味なのです・・・

IMG_7501

IMG_7502

IMG_7503
な何と6分で完食してしまいました。
ここでお約束の鶏蛋湯(チータンタン)を作っていただきました。
その前に私達がやることがあります。
それは生玉子を50回かき混ぜてカウンターの上にその成果物をのせる事です。
それを受けてご主人にうどんを打ったお湯を入れてもらいます。
That’s it!(これでおしまい)です。
味ですか。
これは美味しいです。
上質の玉子スープです。
やはりこのじゃじゃ麺は飲んだ後のシメ料理ですね、キッパリ。

それでは(^_-)

本郷三丁目 こくわがた リターンズ

今日は「痩せなくちゃ」です。
Bek-ipUCMAEETFWabe01
日本人はかくも卑屈になったのかという理由として白村江の戦いで、百済救済のための日本軍が唐・新羅の連合軍に敗れたことがトラウマになっているそうです。
元々百済と日本は本家と分家のような関係にあった中、本家が滅ばされため分家が正当性を証明しなければならなくなりました。その為に大和朝廷はその為天孫降臨という誇大妄想的なファミリーロマンを創作したのではないかとされています。
それから幾星霜、日本人はその被害者意識が固着しているなか第二次世界大戦で敗れてアメリカの疑似属領になっているのにもかかわらず、それを認めていない事から自己欺瞞がうまれたのだそうです。
現在の卑屈な神経的症状は、自分に都合の悪いあるいは不快な過去を隠蔽したことから始まり、その結果国家などの人間集団の性格は外的自己と内的自己に分裂したのです。
アメリカのポチに成り下がった政府が外的自己を、反米を叫ぶ左派が内的自己を体現しているのだそうです。
面白い解説ですね。ちなみにこの原典は「日本人はなぜかくも卑屈になったのか」(飛鳥新社)であります。
興味がある人は是非ご一読ください。

マリリンモンロー
外国人にあまり卑屈にならない私は、今日近所のカナダ人の友達の女性と雑談をしていました。
彼女はアメリカ人で御年24歳の妙齢な女性です。
外見は美人ですが小太りで可愛らしい(chubby)体形です。
しばらく取り留めない話の後でなぜか体形の話になったところ、彼女は突然興奮気味に話し始めたのです。
彼女「ねえねえ、やっと私の時代になったのよ」
私「何が」
彼女「今アメリカではマリリン・モンローのような砂時計のような体形が人気になっているのよ」
私「それがどうしたの」
彼女「わからないの。この体形は痩せていたらなれないのよ。
要は痩せている日本人女性では無理なのよ。
わ・か・る?
私のような丸ポチャ体形ならウェスト部分を引っ込ませるだけですぐに砂時計のような体形になれるってことよ。
これって最高じゃない」
私「それはそうだけど・・・
そのお腹をどのようにして引っ込ませるの?」
彼女「運動にきまっているじゃない」
私「ふんふん」
彼女「今日からハイカロリーの食事を食べた後にやるわ」
私「毎日やった方がいいんじゃない。
ところで何年後にその体形になれるの」
彼女「いい質問といいたいところだけど難しい質問でもあるわ。
目標は10年後よ・・・文句ある」
私「文句はないけど、34歳になっていたら、貴女の花の盛りはすぎているんじゃない」
彼女「そうね。これって私が中学生の時にブームになっていれば良かったって話よ」
私「同感だな」
この後さらに取り留めない話は続いたのですが、なにか日本の女性と違ってアッケラカンとしていませんか。
正直彼女は食べ歩きが趣味で特にハイカロリーな食事(ステーキ、フライ等)が大好きなのです。
従いまいして砂時計のような体形になるのは絶対に無理なのです。
で〜も人間って人の不幸の話は言葉が違っても面白いものですね(笑)


想像以上でした。



IMG_6785

IMG_6784
今日は本郷三丁目に出没です。
時間は19:20分です。
会社に戻ろうかとおもったのですが疲労で体が動きません。
こういう時は「食べる時は食べるがよし」です。
ということで今日のお店は、行列の讃岐うどん屋「こくわがた」さんです。

住所: 東京都文京区本郷2-39-7
電話番号:非公開
定休日:日曜、祝日

IMG_6776
お店の外観です。

IMG_6780
店内の雰囲気です。

IMG_6779
メニューです。

今日のオーダー「四万十のりと温玉しょうゆうどん冷(大)」@610円です。

IMG_6778
待つこと5分で番号札「17654番」がコールされました。
ここで無料の生姜と胡麻と野菜天麩羅を加えて席に戻ります。といっても立食ですが。
見た目美味しいそうです。

IMG_6781

IMG_6782

IMG_6783
それでは卓上にある醤油をかけ回して実食です。
まずはうどんを頂きました。
涼感あって結構です。
ちょっと小麦粉の匂いが強いような気がしますがno problemです。
Edgeも立っておりうどん美味しであります。

ここから後は温玉を崩して混ぜ合わせていただきました。
美味しいですね。
この間いただいた讃岐うどんの絶巓「谷や」さんとはお店のcategoryが違います。
私はこのような気取らないお店が好きなのです。
コスパ良いし接客も気さくなので、下町っ子としては好きなお店の一つであります。
満足な夕食でした、ハイ。
ちなみに会社には戻りませんでした。
iPad Air 2様のおかげであります。
こんな日が来るなんて・・・

それでは(^_-)

続 銀座 佐藤養助

今日は「働き方」です。
IMG_6822

IMG_6823
長い事拒否っていたiPad をとうとう持たされてしまいました。
これって一つの労働強化ですよね(笑)

たとえば上述のようなiPadを使った帰宅後のメール、人脈を広げる勉強会、最近は激減しているものの無くならない取引先との接待これらは仕事の一つでしょう。
特にホワイトカラーのリーマンは仕事のonとoffの境目が曖昧です。
机上の基準で労働時間を管理するのは限界があります。
それならば「時間=報酬」の発想から抜け出して成果を基準に報酬を決めた方がよいのではないでしょうか。

週50時間以上働く日本人は32%もいます。
私もそうです。
これってアメリカ、イギリスの3倍だそうですね。
残業が当り前であるというふるまいは、換言すれば残業すれば残業手当がつくからです。
勿論私を含めた管理職は論外ですが。
政府は仕事にかかわっている時間ではなく、成果に報酬を支払う「脱時間給」の導入を目指していますが、対象は年収1,075万円以上の専門職としています。
外資系ならともかく邦人系でそんな高収入の専門職なんているわけもなく勢いその数は限られています。
政府のやることなんか聞いていられないということで、残業抑制のために残業をおおきく減らした部署には報奨金を払うという企業もあらわれており、その会社では仕事が早く終われば終わるほど給料が増えていくそうです。
それでも残業は一割弱しか減りませんでした。

政府は4月24日、霞が関の中央省庁が率先して朝型勤務・早時退庁に取り組み、民間にも働き方改革を促すため今夏に行う「生活スタイル変革」運動のキャッチフレーズを「ゆう活」(ゆうやけ時間活動推進)とすると発表しました。
明るい時間が長い夏の夕方以降を「自分の時間」にあて、生活を豊かにしてもらう為のようです。
かかる中、私は上述のiPad Air 2を持ってから大きな変化が表れました。
以前はガラ携だったので会社にきているmailは返信するのが面倒くさくて、ガラ携上で見るだけにしていて緊急性があった時だけ電話で対応していたのです。
しか〜しiPad Air 2はガラ携に比べるととても操作が楽なのです。
最大の要因はkeyboardを抱き合わせで用意してもらったからです。
PCほどのperformanceはないもののmailに限って申せばほとんど遜色がありません。
まして私は常在戦場リーマンなので、24時間は嘘ですが、セブンイレブン状態で働いておりますので、最近は早朝mailが激増しています。
即ち6時台のmailが当り前になってきているのです。
さすがにどこかで止めないと猿のラッキョウむき(きりが無い)になってしまうな、と考えている今日この頃であります。

わたしの人生が、一日八時間労働で成り立っていたとしたら、こんなに多くのことを成し遂げることは、出来なかっただろうね。(Thomas Alva Edison)


人生の選択・・・



IMG_6787
今日はザギンに出没です。
今日のお店は再訪店です。
今日のお店は稲庭うどんの絶巓「銀座 佐藤養助 」さんです。

住所: 東京都中央区銀座6-4-17 出井本館1F
電話:03-6215-6211
定休日:無休

IMG_6804

IMG_6789
お店の外観です。

IMG_6798
店内の雰囲気です。

IMG_6797
メニューです。

今日のオーダー「味くらべ温うどんと冷せいろ(醤油つゆ)」@1,300円です。
店内の絶世の美女客が眉間にしわをよせ、目の前の恋人に対して憂悲苦悩の瞳で噛みついています。
美女が怒るとこんなに美しいとは。
ぼーっと見惚れていましたら今度は私がその瞳で噛みつかれました。
ちょっとうれしかったりして・・・

IMG_6799
待つこと9分で「味くらべ温うどんと冷せいろ(醤油つゆ)」の着膳です。
見た目美しいですね。

IMG_6800
それでは実食です。
温かいものは温かい内にでまずは温うどんをいただきました。
鰹出汁が峻烈です、キレがあります。
透明感ある出汁にこのような深い味わい潜んでいるとは驚きました。
美味しいです。

IMG_6801
続いて冷せいろ(醤油つゆ)です。
涼感最高です。
加えて独特のいい香りが、うどんをすすると同時にふわぁっと清流のような涼しげな香りに包まれました。
これはたまりません。
美味しいです。

IMG_6802

IMG_6803
副食の海藻の佃煮と漬物(いぶりがっこ、青菜)も美味しいのです。
なんでしょうこの口福は・・・
心にやすらぎの光が差し込んでくるような気持ちになりました。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

人形町 谷や

今日は「日本一の讃岐うどん」です。
NHKプロフェショナル「仕事の流儀」はよく録画してみています。
今回は「真心で、極みを目指す」手打ちうどん職人・森田真司さんの特集でした。
森田さんは四国に700店ある讃岐うどん店の職人の頂点として知られており、そのお店「もり家」さんには、ななんと年間15万人からの人が全国から訪れています。
仮に月=22日稼働として、1日570名ですからすごい動員力です

エッヂ
このお店のうどんの特徴は口をすべる滑らかさに加えて、ある独特の形状をしているのです。
それは画像のように麺の外側が膨らみ、角が立っているうどんです。
そうした形状のうどんは「エッジが立っている」と呼ばれ、うどん王国香川では「極上のコシ」を持つ証(あかし)として珍重されており、この「極上のコシ」を求めてお店には鈴なりの行列ができるのです。
要は角が立ったうどんは、外側はモチモチ、内側にはシコシコとなっており、それに加えてツルツルが美味しいうどんの三大要素なのであります。

実際うどんを打つのは繊細の仕事なのです。
うどん打ちは早朝の辺りが真っ暗なら頃から始まり約5時間かけて仕上げます。
簡単に言えば、小麦粉を塩水で練るだけですが、そこには奥深い職人の技が隠れているのです。
粉をまぜ、塩の量を調整し、加える水の水温を考え、その日の天候から計算された生地の熟成するスピードを勘案して打つのです。
一朝一夕ではできない匠の技なのです。

ゲキ
森田さんは、ふだんはおとなしい性格ですが、営業中は、従業員に厳しいゲキを飛ばし、ミスも容赦なく叱っています。森田さんは、うどんの味は、技術ではなく、お客への気持ちによって最終的に決まると信じているのです。
毎日同じ作業を繰り返すうどん作りですが、一杯のうどんをおいしく打つだけなら、さして難しくはないのだと言っています。しか〜しそれを常にできるかどうか、すべての客にお金を受け取るだけのうどんを出し続ける覚悟があるか、がポイントなのだそうです。
要は「日々是決戦」なのです
結局、客への心がなければ、作業の一つ一つがブレて、やがて味は失われていくと森田さんは信じています。
だから森田さん上述のとおり、接客や店の雰囲気までも大事にして、店の隅々まで気を配り、厨房以外の従業員たちにもゲキを飛ばしているのです。
そうして緊張感を高め、従業員一人一人にお客を意識させることで、いかなるときでも最高のうどんを出し続けることに挑んでいるのです。

個人的には森田さんは「うどん作りの匠」ではありますが「人を育てる匠」であると思って見ていました。
この番組をみていた私の心も森田さんが作るうどんのように気持ち良く練りあげられてしまいました。
NHKプロフェショナル「仕事の流儀」より文字起こし


ここまでになるのにはどの位の練習が必要なのでしょうか・・・



IMG_6619

IMG_6637
ということで今日は、手打ちうどん職人・森田真司さんの9人の弟子の内、東京で独立している方のお店です。
しか〜しなんでいつもこのように、私は直情径行なのでしょう。
これがなければとても良い人間ではないかなと思う今日この頃であります。
今日のお店は「谷や」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町2-15-17 1階
電話:03-5695-3060
定休日: 無休

IMG_6632
お店の外観です。

IMG_6627
店内の雰囲気です。

IMG_6626
店長の谷和幸さんです。
フリネタの番組でも森田さんからかなりのダメを出されていて正直今回の訪問は不安だったのですが・・・

今日のオーダー「肉汁つけうどん(あつもり)」@900円です。

チロリアンハット
NHK効果ですかすごい行列になっていました。
店員さんに聞きましたら、on-air後から行列が絶えないのです、と苦笑いしていました。
そうそうここからは私のつぶやきです。
丁度私の前に並んでいた70歳中盤のチロリアンハットをかぶり遮光サングラスをかけたオジイサンが、行列から勝手に外れて傍若無人に店内のいたるところでパシャパシャと写真を撮り、又行列に戻るということを繰り返しており、そのふるまいを見ていた私はとても恥ずかしくなりました。
しか〜し私のやっている事となにが違うのだろうと思うと正直心が折れてしまったのです。
あんなオジイサンにはなりたくないと思いながら、なってしまうのかなと思うと心のど真ん中に惨憺たる矢が刺さってしまい抜けなくなってしまいました。
私には「男の美学」があります。
万が一そのようになりましたら速やかにこのblogを終了します、キッパリ。

IMG_6628
待つこと14分で「肉汁つけうどん(あつもり)」の着丼です。
ななんとうどんが光り輝いているのではありませんか、これにはマジにクリビツです。

IMG_6631

IMG_6629
それでは実食です。
さすが日本一のうどんを打つ弟子のうどんはすごいですね。
アツアツ、シコシコ、モチモチ、ツルツルのグランドスラムの達成です。
本場四国でも讃岐うどんを食べましたがここの足元にも及びません。
ちょっとレベルが違いますね。
付け汁は肉が柔らかくたかれていて肉のうまみもよく出ています。
後半檸檬を加えると味が引き締まりました。
とても美味しいですね。

正直に申し上げます。
うどんは世界一ですが、付け汁は四国一ではないでしょうか。
付け汁の奮起を期待するところでありますが、世界一のうどんですから無理からぬ話ではあります。
したがいまして最後のつぶやきはdeleteしてください・・・

それでは(^_-)





続 池袋 うちたて家

今日は「通訳異聞」です。
昔々、初めて韓国に上司と一緒に出張したときの話です。
韓国は仁川(インチョン)空港から車で四時間、大田(テジョン)に出向きました。
訪問目的は、新規取引メーカーの工場サーベィ兼値決めです。
韓国の商談は、始めはお互いの会社の自慢話からスタートです。
私どもは誰もハングルが喋れませんので、上司が良く使う通訳さんを使って行いました。
しか〜しこの通訳さん当社のことを良く知悉しているので、私達が彼に頼んだ事以上の事を話すのです。
なんでそれが分かるのかですと、通訳している内容があまりにも長すぎるからです。
本当のところ一体何を話しているのでしょうか気になる処でもあります。

長いセレモニー(通過儀礼)が終わると、ここから商談スタートです。
お金が係わることですから、お互いに「ガチンコ」です。
私達は先方の社長が日本語を分からないことを良いことにして、通訳さんに、先方がまだまだ余裕ありそうなのでもう少し値切れ、とか、もっとoptionをつけさせろ、とか日本語で言いたい放題です。
先方の社長も日本語が分からないものの、私達のふるまいが分かるようで、徐々にheat upしてきました。
最後のほうは渾身の力を振り絞って身振り手振りのbody languageで応戦してきました。
長時間の侃々諤々の果て商談は纏まりました。

この社長さん無事商談が纏まりうれしかったのでしょう。
私たちが帰る際に相好を崩しながら駐車場においてある私達の車まで見送りをしてくれました。
しばらく一緒に歩いていますと、くだんの社長は、突然私の左側に近づき次のように話しかけました。
(社長)「私、先週広島にウォールドカップ見にいたよ」
(私)「そうですか、もちろん韓国戦ですよね」
(社長)「もちろんたよ」
(私)「・・・・・・」
エッこのオジサン日本語喋れるじゃん、と思うと同時に血の気が引いていくのが分かりました。
周りを振り向くと、皆、口をあんぐりと空けたままです。
綺麗に「技有一本」というところであります。

通訳
ここで通訳についての考えです。
私達が韓国でお願いする通訳さんは日本の企業で働いていたこともありほぼほぼnative speakerであります。
その為、正確で自然な日本語をよどみなく話します。
それ故、私達は通訳も正確で間違いないと錯覚してしまうのです。
通訳の要諦はまず何よりも母国語の達人になることです。
その上で外国語をmasterすることです。
私達がいつもお願いしている通訳の方は韓国語の達人なのでしょう。
その様な方が日本語をmasterしたので完璧な通訳とみなされているのでしょう。
仮に日本語を完璧にmasterできなかった場合は、論旨に矛盾がなく且起承転結がはっきりとした話を創りだせればいいのです。
要はばれない嘘を造ればよいのです。
誰も分かりませんから・・・

長男の大学のクラスは帰国子女の多いクラスでした。
彼の感想は、確かに英語の発音はきれいだけれど、実の無い話しかできないよ、との事でした。
さもありなんです
いくら発音がきれいでも、内容の無い話では仕方ありません。
言葉は人格を表します。
言葉は心の使者です。
と敢えて言わせていただきます。

最後に異なる言語が出合う時いたるところで通訳の需要があります。
皆様も来たる2020年東京オリンピックに向けて通訳デビューは如何ですか。
自分の可能性が拡がりますよ。


はっきりいって、試合では全く使えない技ばかりですが・・・
 


IMG_6477

IMG_6478
今日は池袋に出没です。
美味しい「武蔵野うどん屋」さんに「鼎の軽重を問う」ために再訪です。
今日のお店は「うちたて家」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-13-17
電話:03-3980-3361
定休日:無休

IMG_6479
お店の外観です。

IMG_6484
店内の雰囲気です。

IMG_6480
メニューです。

IMG_6481
今日のオーダー「もりうどん(特盛)」@750円です。
待つこと8分で「もりうどん(特盛)」の到着です。
相も変わらず見た目注連縄(しめなわ)みたいですね。
ちなみこのお店のうどんの量ですが、普通=400g、大盛=500g、特盛=600gでした。

IMG_6482

IMG_6483
それでは実食です。
相変わらずコシが強くゴツゴツした食感であります。
このゴツゴツしたうどんを、まるで一口で大量の魚を呑むザトウクジラみたいに、大きな口を開けて一気にいただきました。するとすっきりとした清涼感に加えて、懐かしい小麦の香りが口内に広がりました・
本当に美味しいですね。
ちょっとした天国状態です。
今日は前回気になった付け汁の甘さもあまり気にならなくなりました。
このうどんはこの甘い付け汁でいいのかなと思うようにもなってきました。

麺量600gですが単位面積あたりの重量が重いので、それほどの体積ではありません。
しか〜し胃の中に格納した後で600gの質量が時間差で膨満しますので30分後には思いもよらない満腹感に苛(さいな)まれます。私のように胃の小さい者の特盛は要注意であります。

それでは(^_-)

銀座 そば 俺のだしGINZA5

今日は「布教活動」です。
英語は流暢ではありませんがそれなりに話します。
先日大阪に出張した際にたまさか品川から外国人一行が乗車してきました。
その一行の一人の老婦人が飛び席となり、私の隣になりました。
重たそうなキャリーケースを持っていたので、日本男子ですからそのキャリーケースを荷棚に乗せてあげました。
先方が、すみませんでした、と言われたので、どういたしまして、おやすい御用ですよ、と返してから席にすわり直してその日の打合せの資料を読みはじめました。
しばらくして件(くだん)の女性が、英語は話せますか、と聞かれたので、うまくはありませんが、話せますよ、と言いましたら、そこで地獄の釜が開いたのです。
そこから名古屋までの約90分間、ず〜っとこの女性の話に英語でつき合わなければなりませんでした。
この日は早起きでしたので、書類の確認をした後は即に白河夜船(ぐっすり眠る事)状態に入ろうとしたのですが、なんてこったいであります。
ラスト20分でこのご老婦人が私に話しかけた意図がわかったのです。
この老婦人はキリスト教の宣教師だったのです。
そしてこの老婦人は自らの教会に私に来てほしくその目的のために私に話しかけたようです。
いいのですけれどね・・・
加えてその教会では英会話も教えているらしくて、この老婦人は私の英語の発音を直してくれるのです。
私の英語は通じればいいじゃん英語ですので、そこまでの完璧さは必要ないのです。
勿論その事が重要な事は重々に承知していますがね・・・
悪気が無いだけに性質(たち)が悪いと思います

不況
そうそうこの老婦人は明治天皇のことを大変尊敬していました。
理由を聞きましたところ、永い間禁止されていた日本でキリスト教の布教を認めたからだ、と熱く語っていました。
個人的には明治天皇を尊敬していますので悪い気はしなかったのですが、それは違うでしょう。
為念Wikipediaで調べましたら、明治政府としてキリスト教の活動を公式に認めたのは1899年(明治22年)の「神仏道以外の宣教宣布並堂宇会堂に関する規定」によってですので明治天皇のお働きではなく帝国議会の決定でその感謝は少し違うのではないかと思います。
その際、私は、日本人は宗教に関してはおおらかな考えを持っており、生まれた時は「神教」でお祝いし、さらに「神」の存在については日頃全く無関心なのにもかかわらず、毎年多くの善男善女がイエスと名付けられた人(神の子)の生誕を祝っており、死ぬ時には「仏教」で葬式をあげている国民なのです。
それ故、日本のキリスト教徒の割合は2%ほどの低率なのではないか、と話しましたら、そのような事は日本に来る前から知っています。ですのでこのような布教活動に努めるのです、と返されたのです。
なんだ最終的には布教活動だったのではないですか・・・

個人的には「神」なるものは、マリアさんとの肉体関係を断固否定されて、その代わりに「処女受胎」なる医学的には近年になって確立された技術、当然の事ながら当時の医学レベルでは到底不可能な高度医学の手法を持ちだして論戦を張り流布している当りを聞こうかなと思ったのですが、新幹線の中で大激怒されるもイヤというか恥ずかしいので留め置きました、ハイ。こんな日もあります。


奇跡×10回!



三田倶楽部
今日は帝国ホテルにあるこちらの倶楽部に用事がありまして、その後ザギンに出没です。

IMG_6502

IMG_6501

IMG_6500
なんともdeepな場所を見つけました。
ザギンはかなり知悉していましたがこのような場所があるとは知りませんでした。
この場所のどこかを訪問予定店にします。

さて今日のお店は立食い形式で高級食材を破格のお値段で提供するというコンセプトで業界の風雲児となった「俺の」ブランドの「肉そば」店です。
今日のお店は「そば 俺のだしGINZA5」さんです。

住所: 東京都中央区銀座5-1 GINZA5 B1F
電話:03-6274-6894
定休日:無休(不定休)

IMG_6488
お店の外観です。

IMG_6499
店内の雰囲気です。

IMG_6491
儲かって笑いが止まらない面々です・・・

IMG_6492
メニューです。

今日のオーダー「俺の肉そば」@700円(前訪より+100円値上)です。
前回も書きましたが、見た目「港屋」さんの完コピです。
しか〜し「俺のだし」っていう店名でよいのですかね。
正しくは「人のものだし」でしょう(笑)

IMG_6493

IMG_6496

IMG_6495
「俺の肉そば」は、平皿には黒っぽい蕎麦がのっています。
その上にはたっぷりの固まり状態の肉、ドサッとした白ネギ、そしてこれでもか、という刻み海苔がトッピングされています。味ですか、「港屋」さんの完コピですので美味しいです。
今回蕎麦の冷やしが今一です。
涼感が欠けています。
おまけに肉もなにやらぞんざいです。
なにやらこのお店の慢心が見え隠れしているように感じました。
で〜も今回は行列してまでではなかったので「良し」としますか。

それでは(^_-)

池袋 うちたて家

今日は「停酒効果」です。
停酒して今日で1,241日≒3.4年です。
効用ですか、思ったよりたいしたことありませんが、一つだけ良い事があります。

水路閣
昨日、奥様とTVの京都特集をみていましたら、南禅寺の水路閣がfeatureされていました。
奥様から、琵琶湖の疎水事業をやったのは、誰でしたっけ。たし〜か「八重の桜」のヒロインのお兄さん・・・・。
駄目だ〜でてこない、となぜか私に八つ当たりし始めました。

山本覚馬」
私もすぐには思い出せなかったのですが、しばらくして、たしか山本覚馬じゃない、といいましたら、あれ〜、▲▲さん最近記憶力戻っているんじゃないの、と言われたのです。
そうなのです。実は私、記憶力がもとに戻りつつあるのです。
上述がそれの証左です。


停酒直前は物忘れがひどかったのです、特に人の名前です。
全くと言って良いくらいに思い出せませんでした。
個人的には「脳の経年劣化」の所為(せい)としていたのですが、背後には酒毒の影響があるということはよくよくわかっていたのです。じゃやめるか、と言えばこの「ヤットン節」のとおりに、酒呑みや、酒呑まずに、居られるものですか♪だったのです。
こと程お酒を断つのは難しいのです。
まさか私がそれをできるとは驚きを禁じ得ません。

認知症
そのようなお酒呑みに「一筋の光」が当るようなグラフを見つけました。
これによりますと、ほどほどの量(週にビール350mlを1〜6本)を飲んでいる人は、認知症のリスクが最も低くなるとの結果が出ているのです。
つまり、毒と薬は紙一重でさじ加減さえ間違えなければ、酒は脳にとっても「百薬の長」となる可能性が示唆されているのですね。
ダガネ、であります。
正直に申し上げます。
私は一日にビール×1本では満足しません。
健康をキープしながら、大好きな酒を生涯飲み続けるためにも「もう一杯飲みたいな」と感じたところで盃を置く理性が必要なのは、脳・身体にとっても負担がない飲み方である事は良く分かっています。
で〜もそのような中途半端な量であれば、端から飲まない方がましです。
したがいまして停酒したのです。

いずれにしても「Quality of life」ですので、お酒に関しては自己責任です。
個人的には酒毒に冒されて晩節を汚した亡き父の事を思うと、我が一統の負の歴史は私で止めてやろうと思う今日この頃なのであります。


血圧の高い方は見ないでください・・・



IMG_6308

IMG_6307
今日は池袋に出没です。
美味しい「武蔵野うどん屋」さんがあるとのことでお邪魔しました。
今日のお店は「うちたて家」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-13-17
電話:03-3980-3361
定休日:無休

IMG_6309
お店の外観です。

IMG_6317
お店の紹介です。

IMG_6316
店内の雰囲気です。

IMG_6312
メニューです。

IMG_6313
今日のオーダー「辛肉汁うどん大盛」@930円です。
待つこと6分で「辛肉汁うどん大盛」の到着です
見た目注連縄(しめなわ)みたいですね。

IMG_6315
それでは実食です。
歯ごたえ充分のうどんはしこしこと腰があっておいしいです。
いけますね。

IMG_6314
で〜もつけ汁が平板です。
完璧に武蔵野うどんに負けています。
辛さもラー油の辛さですしね、一勝一敗ってかんじですか。
で〜も妙に後ろ髪引かれる思いもありここは再訪して鼎の軽重を問うてみましょう。

それでは(^_-)

続 神田 浅野屋本店

今日は「collection of jokes vol.4」です。
最近見つけた小噺です。
宜しかったらお付き合いください。

#気の利いた台詞
料理がなかなか来ないレストラン
注文してから料理がなかなか来ないレストランで、わが友人の作家はこう言った。
「すみませんが、わたしがメンチカツを注文したウェイトレスさんは、ひょっとして退職されたんじゃないですか?」

よくレストランで「何時間待たせるんだ!」と怒鳴る人を見かけますが、正直お店の空気が固まります。
それよりもこのような言い方をしますと、和みますよね。
この手の台詞は下町ではよく使われる料理遅延に対するクレームの方法です。
ちなみに私がよく使うのは、カツ丼なら「これから豚をしめにいくの?」ですし、ハムエッグなら「これから鶏に卵を産ませるの?」です。いずれにしても過度に誇張しますと、可笑しみが増しますよね。

#死
いまわの際の夫が妻に言う。
「ああ、うまそうな匂いがするなあ。こりゃ、うしお汁の匂いだ。
冥土の土産に一口すすらせてくれないか」
「あらダメよ。ダメダメ。これはあなたのお通夜に来てくださるお客様にお出しする予定なんだから」

病院の予約をしようとする男に受付係が
「申し訳ありませんが、二週間先まで予約でいっぱいです。それ以降なら受付しますが・・・」
「ああ。それまでにわたしの寿命がもたないかもしれない」
「大丈夫ですよ。その場合は、ご家族の方がその旨ご連絡くだされば、予約は取り消せますから」

図書館にて
「自殺に関する本はどこですか?」
「左から五番目の棚のはずですが」
「今見てきたところなんですが、一冊もありませんでしたよ」
「そういえば、借りていった人、誰も返しに来ないわねぇ」

このオチはすべて「死の軽視」です。
死はどの人間にも訪れる最大の恐怖です。
恐れているからこそ人間は、死なんてたいしたことはな〜い、恐れるほどの事はな〜い、と笑い飛ばしたいのでしょう。そうい意味では私もまだ未体験であります。

#TPO
メンデルスゾーンほど卑劣で腹黒いヤツはいませんね・
あのたおやかで陽気で胸躍るウェディング・マーチに乗せて、無数のお人好しどもを結婚させておきながら、自分は独身を通して心安らかな生涯をおくったのですからね 。

この小噺は葬儀の席で話したらこの言葉の魔力は全く活きてきません。
この小噺は結婚式場で隣の席の年配の方に聞かせれば、共感この上ないという波動砲的威力を発揮します。
小噺はTPOにも気を使いましょう!
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載
というこことで四回に亘って私の好きな小噺を紹介しました。
「笑い」がストレスを解消し、病気を遠ざけることがさまざまな研究で明らかになりつつあります。
生活習慣病の予防に「笑い」は大いに役立のです。
2010年に起きたチリのサンホセ鉱山落盤事故でも、作業員のチームリーダーは過酷な状況の中、生き抜いた理由について「希望があったこと、楽観的であり続けたこと、そしてユーモアを忘れなかったこと」と答えていました。
このことは、ユーモアや「笑い」がいかに、「ヒトの生きる力」と密接に関わるかを物語っています。
人生っていうのは「苦労し続ける」ことなのです。
苦労を避ける事ができないのなら、そんな「苦労」なんか笑うことで吹き飛ばし楽しく生きていきましょう!


実は・・・



IMG_6405
今日は夕刻の神田に出没です。
今日もまたまたlate lunchです。
何か食べましょう・・・
今日のお店、接客はよくないのですが味はよいので再訪してしまうのです。
今日のお店は二八蕎麦の老舗「浅野屋本店」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-7-9
電話:03-3254-4351
定休日:土曜日(第一・三)・日曜日・祝日

IMG_6395
お店の外観です。

IMG_6399

IMG_6400
店内の雰囲気です。

IMG_6398
メニューです。

今日のオーダー「もりそば+大盛+生卵」@630+@200+@80=910円です。

IMG_6403
この「浅野屋本店」さんは、明治5年(1872年)創業の老舗蕎麦屋さんです。
東京、および近県にある「浅野屋」さんのflagship店なのでもあります。
こちらの蕎麦は、そば粉10に対して、つなぎの小麦粉が2の、いわゆる「外二八」の蕎麦です。
この時期は常陸秋そばを使用しており馥郁たる香りが楽しめます。

IMG_6401

IMG_6402
待つこと8分で「もりそば」の到着です。
清涼感有る盛付は高評価です。

それでは実食です。
蕎麦はコシがあり冷えもいいです。
ツユは鰹出汁(だし)がきいていて美味しいです。
今日は生卵と併せていただいていますのでマイルドです。
実は「もりそば+大盛+生卵」の組み合わせに、好みに応じて七色唐辛子を蕎麦の上にかけ回していただくのが、私の一番大好きな蕎麦の食べ方です。

最近、白髪まじりの小太りのオバさんのゾンザイな接客にも慣れてきて気にならなくなりました。
思い出してみれば昔の下町の食堂のオバさんの接客はほとんどゾンザイでした。
要は先祖返りだと思えばよいのです。
ちょっと自虐的でしたか・・・

それでは(^_-)

銀座 佐藤養助

今日は「collection of jokes vol.1」です。
最近見つけた小噺です。
宜しかったらお付き合いください。

#モイシャの知恵
モイシャの知恵
新任の教師は、担当するクラスの生徒たちに「まぬけのモイシャ」とからかわれている少年のことが気になった。
早速、休み時間に、なぜそんな呼び方をするのか、生徒たちに尋ねる。
「だって先生、こいつ、ほんとに間抜けなんだ。
サイズの小さな10セント硬貨とサ イズの大きな5セント硬貨を出して、『好きな方を取りな』と言うと、必ず5セント硬貨の方を取るんだぜ」そう言うと、その少年はポケットから硬貨を2つ取り出して、モイシャに「選べ」と促した。
モイシャは、いつもどおり5セント硬貨の方を選んだ。
教師は驚いて、なぜそうしたのか尋ねると、モイシャは答えた。
「こっちの方が大きいんだもん」
放課後、先生はモイシャを呼び止めて聞いた。
「ねえ、モイシャ。5セント硬貨はサイズが大きいだけで、10セント硬貨の方がたくさん物が買えるということ、まさか本当に知らないわけじゃないだろうね」
「先生、そんなことボク、分かってますよ」
「じゃあ、なぜ5セント硬貨の方を選ぶの?」
「だって、ボクが10セント硬貨を選んだりしたら、やつら、ボクにお金くれなくなるもの」

「モイシャ」とは、モーゼというユダヤ人の名前の愛称形です。「旧約聖書」に出てくるモーゼと同じ名前ですね。
この小噺はモイシャの視点で語ると全く面白くありません。
騙していると思っている方が実は騙されていたという事に加えて、騙すほうの意外な騙しの手口を知った時に思わず笑ってしまうという小噺です。

#オマセな子供
母親が精神科医に訴える。
「先生、どうしたらいいんでしょう。息子がこの頃変なのです。女の子に対して何だかとても不健全な関心を持つようになってしまって・・・
早熟すぎると思うんです。まだ5歳ですし」
「ふ〜ん、そりゃ、面白そうだ。ねぇ、君は本当に女の子と遊び歩くのが好きなのかい?」
「うん、大好きさ」
「それで、女の子にどんなことするのかな?」
「公園に誘って、茂みの中に引きずり込むんだ。それから服を脱がせちゃうの・・・」
「ふむふむ、なんでそんなことをするのかな?」
「決まってるじゃん、パンツを脱がすためさ!」
「女の子のパンツを脱がしてどうするのかい?」
「パンツからゴムを引っこ抜いてさ、新しいパチンコを作るに決まってるじゃん」

これは笑えました。
子供のふるまいを大人の視点でみるとこのようなズレが生じるのです。
ゴムを使ってパチンコを作る、ですか、子供の時によくやりました。
最近見かけませんネ・・・
そういえば子供の時に葛飾区は水元にある水元公園にいき蛙を捕まえて、そのお尻に2B (クラス名ではありません爆薬です)を差し込んで蛙をロケットにして飛ばしていました。
今思うと少し残酷ですが、当時の思いは蛙がロケットになれたら喜ぶだろうな、と心底思っただけで他意はありませんでした。ちなみに蛙が喜んだかどうかは確認するのを忘れていました。

#髪の毛
加奈ちゃんがお客さんに挨拶すると、お客さんはさかんに加奈ちゃんの髪の毛を褒めた。
「まぁ、なんてきれいな艶々した髪の毛なんでしょう。きっと、これはママ譲りね」
「ううん、パパ譲りだと思うわ。だって、パパの頭には、一本も髪の毛が残ってないんですもの」

これは面白いですね。最初オチがわかりませんでした。
このような視点の切り替えはビジネスにも使えます。
好きな小噺であります。
「必殺小噺のテクニック」米原万理著より転載


こりゃすごい



IMG_6357

IMG_6358
今日はザギンに出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は稲庭うどんの絶巓「銀座 佐藤養助 」さんです。

住所: 東京都中央区銀座6-4-17 出井本館1F
電話:03-6215-6211
定休日:無休

IMG_6349
お店の外観です。

IMG_6355
店内の雰囲気です。

IMG_6351
メニューです。

今日のオーダー「二味せいろ(胡麻味噌・醤油)・ご飯・小鉢」@1,100円です。

IMG_6352
待つこと8分で「二味せいろ(胡麻味噌・醤油)・ご飯・小鉢」の到着です。
目映いばかりの光沢に日本の匠の技をみました。
秋田の万延元年創業の老舗稲庭うどんの直営店です
佐藤養助といえば七代目の代で一子相伝だった「稲庭うどん」の技術の門戸を開き、広く大衆にひろめたそうです。「稲庭うどん」が人口に膾炙するようになった最大の功労者なのです。

IMG_6353
それでは実食です。
独特のいい香りが、うどんをすすると同時にふわぁっと清流のような涼しげな香りに包まれました。
この涼感は心を突き抜きます。
付け汁は醤油、胡麻味噌どちらもいいですね。
当り前ですが、付け汁は醤油からいただいた方が宜しいでしょう。
味ですか、とても美味しいです。

images
あきたこまちのご飯も美味しく、特に海苔と海草の佃煮はsuper美味しです。
漬物(いぶりがっこ)もクオリティーが高くこれらご飯のお伴は筆舌に尽くせません。
ご飯が美味しい時は、日本人に生れて良かったと思う時でもあります。
大満足のlunchでした。

それでは(^_-)

茅場町 アンデルセン

今日は「netで見つけた面白画像」です。
今日のフリネタは「netで見つけた面白画像」です。
宜しかったらお付き合いください。

#気がつかいないのかな?
pis
肩車されている子供もグショグショでして気持ち悪いのでは・・・

#STOP
stop
非現実性の現実です。まぁ日本ではありえないでしょう(笑)

#うざい!
うざい
どこのセブンさんでしょうか?

#食べにくいですよね・・・
お汁粉
お餅でベイマックスを作ったのですか。お上手ですよね!

#見たような人がいますね・・・
クリソツ
マジくりそつじゃないですか(笑)

#サンタがたくサンタ・・・
サンタだ!
かなりの迫力です。


Amazing Latin Dance!



IMG_5874
今日は茅場町に出没です。

IMG_5876

IMG_5875
キッチュな居酒屋の看板に口がパックりと開いたままでした。
しか〜しサービスの悪さをウリにするとはまじにクリビツです。

IMG_5863
さら〜に只今時計は15時前です。
実はま〜だお昼をたべていません。
しか〜も茅場町ってお行儀の良い街でして、食べるところはいずこもこの時間帯は「準備中」です。
どうしませう・・・と悩んでいましたらこの光景が目に飛び込んできました。
間違いなくどこかで見たはず、とつぶやきながら気がついたら入店していました。

ということで今日のお店は「アンデルセン」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋茅場町3-4-6
電話:03-3669-0886
定休日:日曜日、祝日

モヤサマ

IMG_5870

IMG_5871

IMG_5872
私が見た光景というのは2014年7月13日「モヤモヤさまぁ〜ず2」月島・豊洲編で見た「撮れ高OK」のシーンを撮った喫茶店だったのです。
しか〜しよくこのお店「アンデルセン」を覚えていたものです。
お店の方の狩野アナの評価はかなり高いものでした、ハイ。

IMG_5873
ということでお店の外観です。

IMG_5860
店内の雰囲気です。
しか〜し真紅のふわふわのソファは完璧に夜の蝶が舞い降りる場所です。

IMG_5859
メニューです。

IMG_5864

IMG_5869
今日のオーダー「ナポリうどん(スープ・サラダ・珈琲付)」800円です。
待つこと6分「ナポリうどん」の到着です。
赤々とケチャップ色に彩られたナポリタン風味のうどん、その実態はナポリタンです。
具はウィンナにタマネギにピーマンとシンプルです。

IMG_5865

IMG_5867
それでは実食です。
早速にパルメザンチーズで冠雪状態にしました。
よく炒められたナポうどんはシャツに飛びにくい系です。
味ですか濃厚ですがチープです。
以外に昔のウィンナが存在感をしめしています。
夢中で食べていましたらうどんである事を忘れていました。
やはりこれはナポリタンでしょう。

それでは(^_-)

飯田橋 雅楽

今日は「受付嬢雑感」です。
受付嬢
年始挨拶でいつも思うのはぞれぞれの企業の受付嬢のキレイさです。
私が人事の時の記憶で申せば企業の受付嬢はほとんどが派遣社員です。
背景は某企業が永年受付嬢をしていた社員を容姿の衰えを理由に解雇しようとしたのですが、解雇要請をされた社員が訴訟にもちこみ職権乱用で敗訴した判例があります。
したがいましてどこの企業も短期間で回せる派遣社員を採用していると思います。

なんで受付嬢に萌えしてしまうのでしょうか。
やはり企業の窓口ですのでどこの会社にいってもそれなりの美形の女性が配置されています。
換言しますと、受付カウンターの向こうにいる女性は、一般男性が通常は相手にもされない所謂「高嶺の花」なのです。それが制服を着ることによってさらに近寄りがたい雰囲気を醸し出しています。
しか〜し彼女達がそのような「高嶺感」を持っているからといって、私達にそっけない態度は絶対にとりません。
誰にでも愛想よく接してくれますし、こちらが事前情報不足、たとえば久々の訪問の為にその訪問者の部署名が変わっていた場合は、まるで我が身に振りかかった問題かのように、一生懸命に対応してくれます。
特に困った時の眉を曇らす風情がそこはかとなく胸にズキンときます。

私は個人的に外国語に強いコンプレックスを持っているので、たまにある光景なのですが、非英会話圏の仏蘭西人の様な訪問の際には、当り前のように彼女達が仏蘭西語をしゃべり対応するのです。
その優雅な光景をみているとたまらなくなるのです。
これは大学時代に六本木で遊興していたとき、一緒にいたテニスクラブの女性の先輩が、たまさか遊びにきていたオサレな仏蘭西人と当り前のように仏蘭西語を話していたのを脇で見ていて、その時に感じたカッコ良さ結びついているのです。

何れにしてもこのフリネタのkeywordは「若さ」です。
例えば由紀さおりさんのような「高齢受付嬢」に応対されたらやはり引いてしまいます。
かといって若いからと「キャバクラ嬢」の様なとんがった若さはno thank youであります。
若い女性に一言申したいのです。
若い時は心の筋肉をつけてください。
気の合う仲間とばかりでなく、あえて違うタイプと交流してストレス耐性をつくってください。
そのようにして自らを磨くことでもう一人の自分を創造して見事に演じきってください。
巷間では吉永小百合さんは「清純派」といわれていますが、実態は違うとおもいます。
亡くなられた高倉健さん、現存している田村正和さんも同様です。
いずれも皆共通している事は、演じているもう一人の自分にブレがない事です。
多分吉永小百合さんは天国へ昇るまで「清純派」を演じているのでしょう。
若い女性が自立して生きるためには、いつでももう一人の自分をしたたかに連綿と演じ続ける事です。
よい女性を演じることで、輝く未来を切り開いていきましょう


素直になりたい 指原莉乃OPV



IMG_4891

IMG_4882
今日は飯田橋に出没です。
今日のお店は「うどんの中のうどん」で有名な行列のできるうどん屋さんです。
今日のお店は「雅楽」さんです。

住所: 東京都千代田区飯田橋3-7-3岡田ビル1F
電話番号:03-3239-8848
定休日:日曜日

IMG_4890
お店の外観です。

IMG_4885
店内の雰囲気です。

IMG_4884
メニューです。

今日のオーダー「雅楽のかきあげうどん+じゃこ山椒めし」@950円です。

IMG_4886
待つこと13分で着盆です。
見た目山椒めしの量が多いですね。

IMG_4889
それでは実食です。
お汁(つゆ)は清涼感あふれるかつお風味です。
うどんはエッジが立っているしこしこうどんです。
このうどんはうどん勝でしょう。
他を圧倒する様な美味しさです。
極論すれば他のお汁(つゆ)とか具とか「刺身のつま」的存在におとしこまれてしまいます。
味ですか、うどんの孤軍奮闘感はありますが美味しいです。

IMG_4888
天麩羅は外硬内硬です。
油切れは良いです。
私はこのように分けて出される天ぷらは丼にいれないで、塩のみでいただきます。
ぷりぷりのエビ2尾と玉ねぎが内包されています。
多分揚げ場の方が意図的に硬めに揚げているのでしょうが、なにか邪道ですよね。
味ですか私の嫌いな硬さなのでコメントできません。

IMG_4887
白眉はじゃこ飯です。
これは美味しいですね。
ほのかに山椒が香り、薄めの味付けが高評価です。
個人的にはこのじゃこ飯とふっくら天麩羅なら最高だなと思うところであります。
うどんはいいでしょう・・・

それでは(^_-)


両国 江戸蕎麦ほそ川

今日は「ゆめゆめご油断めされるな」です
今週は月曜日から木曜日まで毎日忘年会です。
個人的には酒も飲まないのに、よく行くよな、とは思います。
基本的には私はお酒を飲んでも飲まなくてもふるまいは変わりません。
しか〜しふるまいこそ変わりませんが、お酒を飲んで酒席にでるより素面で酒席に出る方が疲れるのです。
それはそうでしょう、素面の方が頭は絶えずfull throttleでまわっているからです。
要は頭にゆるぎが生じないのです。
従いまして帰宅すると倒れ込むように布団にはいり即寝してしまうのです。

四回の忘年会の内二回は会社の女子にお誘いを受けたものです。
まぁこの年になって女子からお誘いがあるのはありがたいことです、ハイ。
女子の飲み会では最後の方になりますとお約束の恋愛話になります。
そこで私はあることに気がついたのです。
蓋然性からしますとサンプリング数がすくないので恣意的なきらいはありますが、その気づきを二つほど紹介します。

求愛
最初の気づきは「容姿の悪い女性は男性を好きになる要件が多い」という事です。
個人的には、ず〜っと「容姿の良い女性は男性を好きになる要件が多い」と思っていたのですが、我社においては真逆なのです。
美人であればあるほど、男性の好みを多く語りません。
逆に「言い寄られたらごめんなさい」的な女性の方が男性の要件が多いのです。
要件毎のtop3は以下の三点です。
1.生活力のある事
2.頼りがいのある事
3.頭の良い事です。

容姿は当然のことながら街中で昔の友達にあったら、今彼と付き合っているの、と堂々と言えるような男性である事は言わずもがなであります。
さらに優しさもあげていました。
私は男女の機微にうといので、優しさって具体的にどのようなふるまいなの、と聞けば、食事にいってシェアする料理をさりげなくとりわけてくれること、でした。
なるほどですね、わかりやすい事例です。
しか〜し要件を満たす男性を見つけ華燭の典をあげることができれば宜しいのでしょうが、我社の例でいえば容姿の悪い女性はなぜか選ぶ目線を下げています。
これは社内報の式典写真で確認していますのでまごう事なき事実であります。
容姿の良い女性の方はそのような観点で申せばつりあいがとれています。
要は容姿の悪い女性は「願望と実際」は残念ながら違うのでした。
このgapを女心というのでしょうか・・・

次の気づきは「女性は同性の悪口をいう事の誤解」です。
例えば、△△さんってさあ、女性の前と男性の前では完全にしゃべり方、例えば声のトーンとか変えているよねぇ、という悪口です。
この手のたぐいって、今日の今日まで女性は上述の様な不自然なふるまいを落とし込めたくて言っているものだと理解していました。
要は、女性は他の女性の悪口をいうことで自らのプレゼンスをあげる的な喧伝的行為だと思っていたのですが、ここが男性の浅はかさだったのでした。
もとい男性ではなく私です。
彼女達はそのしゃべり方を変えている△△さんの不自然さを「私は気づいた」「私も気づいた」的にただ単に確認を取りたいだけであって他意はないようなのです。
例えていえば、デイズニーランドに行って話題の隠しキャラを見つけたか見つけられなかったか的なキャアキャア話と同じレベルなのでした。
これは大きな気づきとともに全く理解していませんでした。

いずれにしても女性は年の高低にかかわらず男性にとって一生とらえようのない対象だと思います。
分ったようなしたり顔をして女性を御していると後で大きな陥穽(かんせい)に落ち入ってしまう事は必定なのであります。殿方の皆さま、「婦女子にはゆめゆめご油断めされるな」と声高にご注意申上げ仕(つかまつ)り候であります。


「3秒クッキング 爆速エビフライ」がヤバい なんという技術の無駄遣いなんだ!



IMG_4276
今日は木枯らし吹きすさむ両国に出没です。
今日のお店は弊ブログ初めてのミュシュラン店蕎麦の絶巓「江戸蕎麦ほそ川」さんです。

住所: 東京都墨田区亀沢1-6-5
電話:03-3626-1125
定休日:月曜・第3火曜

IMG_4253
お店の外観です。

IMG_4262
店内の雰囲気です。

IMG_4256

IMG_4257
店主紹介です。

IMG_4261
メニューです。

IMG_4259
店内は空き席もあるのですが、空間調和を狙っているのか、入店させてもらえません。
その為に凍てつく寒空の中待ちあいで25分も震えながら待っていました。
下町の店なら中にいれて暖のあるところで待たせればいいのに、と思ったあたりから下町っ子特有の「上等じゃねぇか、てえげえにしやがれ」モードに入ってしまいました。
そして招き入れられた店内は一応暖房が入ってたものの、結局、薬局、郵便局で最後まで寒さがとれずコートが脱げませんでした、ハイ。
なんなのですかね、このお店・・・
客が店内でコート着て食べているのだから空調の温度を上げるくらいの気遣いくらいあってもよさげなのですが、もしそのようにいったらここの鉢巻きご主人と喧嘩になったのでしょうか?
わかりませんが、食べる人の環境の調和も美味しさのfactorの一つかと思うのです。


今日のオーダー「穴子天せいろ」@2,550円です。

IMG_4268

IMG_4269
待つこと12分で蒸篭(せいろ)の到着です。
蕎麦の産地の説明もありませんが・・・
どうなのでしょう普通の蕎麦にしかみえません。

IMG_4270

IMG_4271
待つこと13分で「一本穴子」の到着です。
穴子はカラッと揚がっている感じはします。

それでは実食です。
蕎麦はそれほど香気も感じられず、ただ単に喉越しすっきりなだけです。
蕎麦汁(つゆ)も訴求するものもなく粛々といただきました。
すみません、私は蕎麦の味は良く分かりませんのでこのようなコメになります。

穴子は昔は大衆魚でした。
要は鰻が高くて食べられない家庭の代用魚だったのです。
それなのにメディアではさも高級魚のように持ちあげているのは噴飯ものです。
最近では大衆魚の枯渇により値はあがっているのかもしれませんが、氏育ちはかわらないでしょう。

閑話休題おはなしはもどりまして
天ぷらからは熱々感はすくなく、穴子も豊頬感がないと言い切りますと頭がないので御幣はあるのですが、要は脂ののっていない穴子でした。
塩で食べたらさすがに美味しかったのですが、これはアナゴというより衣(ころも)勝ちでしょう。

IMG_4272

IMG_4274
締めの打ち粉を溶いてポタージュのように濃厚でドロッとしているそば湯は、初めての味わいであり美味しゅうございましたが、こんなところで帳尻があっても何の意味もありません、ハイ。

一応完食しました。
約30分の食事でしたので、1時間換算しますと5,100円のperformanceですか、これでは「コスパ悪し」と言わざる得ません。いわゆるA級グルメのマイルストーン的なお店なのでしょう。
ミシュランに選ばれるくらいですので黎明期はとてもすばらしかった事だったと思います。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

丸の内 つるとんたん

今日は「ところ変われば・・・」 です
京都紅葉旅行ですが旅行そのものは楽しいものだったのですが瑕瑾がありました。
それは運転中のことです。
確率論なので軽軽には申せませんが、阪神地区のドライバーはせわしないですね。
なにか隙あらば即入り込もうとします。
運転は早いもの競争ではないのです。
もう少し余裕を持って運転ができないのでしょうか・・・

P1000737
この画像はまだ淡路島での道路状況ですのでまだ快適ドライブで走行していましたが、どうやら阪神高速に入りますと、故障車が発生していて目的地三ノ宮まで約1時間と「所用時間表示板」にでていました。
距離にして15kmくらいなのので10分位の所用時間が1時間に延伸ですか、仕方ないなと思って助手席の奥様を横目で見ますと、すでに「白河夜船」状態でした。
お疲れのようですので孤独を友にして安全運転で三ノ宮を目指しました。

備忘点検表に入れなかったので仕方がないのですが、この旅行にはETCカードを携帯しなかったのです。
従いましてすべて「手渡し精算」でしたので不慣れ感ありありで、それはそれで大変だったのです。
要は長年の習慣で知らずとETCレーンに入ろうとしますのでその度に修正を繰り返していたのでした。
ある料金所でドライバーさんと料金所のオバサンとが揉めていて20分程車が進みませんでした。
一体全体、何をどのようにしたら20分間も料金所で揉める事があるのでしょうか?不思議な体験です。

脇見渋滞
そして阪神高速に入りますと、「道路情報板」に「脇見渋滞」という表示がなされていました。
「脇見渋滞」???って初めて見る言葉です。
阪神高速さんは、どのような方法・手段でドライバーが脇見をしていることを確認しているのでしょうか。
また何人以上の人が脇見をしたら「脇見渋滞」となるのでしょうか、当然のことながら一人の脇見では渋滞にはなりませんよね。
目が覚めた奥様にスマホで「脇見渋滞」を検索させますと、その答えは次の様な事でした。
「脇見渋滞とはその名の通り、交通事故などのトラブルを脇見することであえて自動車の速度を落としゆっくりと走行することで連鎖的に後ろの自動車もゆっくりと走ることで渋滞がどんどん引き起こされるという状態をいいます」
それならば「見物渋滞」なのではないでしょうか。
見物をしたいが為に速度を落としゆっくりとすすむのでやがて渋滞となるのであって、その手段の脇見を直截に使用するのはとても違和感があります。
さらに「道路情報板」や「所要時間表示板」の情報が全く更新されず、阪神高速に入ってからずーっと「京橋まで60分」となっていました。
普通表示内容は定期的に更新して提供するものではないのでしょうか?
三ノ宮ジャンクションから一般道におりるまで「京橋まで60分」は不変でした。
逆にいえばとても稀なる光景を体験できたので由としています。
全体的に「ところ変われば」というculture gapを強く感じた次第であります、ハイ。


まだ紙なんか使ってるのかと言ってくるウザい夫への妻の返しが面白いです。



IMG_4147

IMG_4149

IMG_4150

IMG_4151
今日は有楽町は国際フォーラムにある「ラ・メール・プラール」さんの幻の「ふわふわオムレツ」を食べに出向いたのですが、すでに「満員御礼」で次の14:30まで待たなければなりません。仕方ないですね。

IMG_4152
方針変更して出向いた先は以前からの候補店であります。
今日のお店は「つるとんたん」東京ビル店さんです。

住所:: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
TEL:03-3214-2626
定休:無休

IMG_4153
お店の外観です。
大行列のお店です。入店まで10分かかりました。

IMG_4161
店内の雰囲気です。

IMG_4157
メニューです。

IMG_4160

IMG_4163

IMG_4162

IMG_4165
今日のオーダー「辛味チゲ鍋焼きのおうどん」@1,500円です。
待つこと20分で「辛味チゲ鍋焼きのおうどん」の到着です。
うどん玉は1玉260gが標準で、1.5玉、2玉が同じ値段で頂けます。
しか〜し大きな丼ですね。直径40cmは優にあります。
それでは実食です。
まずお汁ですが味噌仕立ての辛味味です。
隠し味としてニンニクがはいっているのですが丼に底の方に沈澱していたみたいで、後半はそれが浮き出てきて妙に刺激的な味わいになりました。
野菜もこんもり入っていて結構です。
うどんはやや太玉のモチモチ麺です。
さすがうどんの本場関西系のお店ですので美味しいです。
特筆するのは牛モツです。
これは博多で食べたものとおなじでプリンプリンしています。
かなり美味しいですね。
総じて満足なうどんでした。

このお店の接客はすごく良いです。
正しく申せば一人の女性が全方位接客をそつなくしており、その気配りはホテル並みです。
Customer satisfactionの機銃掃射見たいな感がありまじにクリビツしました。

私はたまさか厨房前のカウンターに座ったのですが、厨房はほとんど中国人が荷(にな)っており、けたたましい怒声が絶えません。妙な緊張感がありました。
ほとんど中国語で話しているのですが、なぜか「キャベツナイ」のみが日本語でした。
なぜかそれが個人的にウケて一人笑いしていました。
このお店良いですね。
並ばなければ再訪店です。

それでは(^_-)






続 茅場町 ジュジュ分家

今日は「東大野球部」です
野球といえば東京六大学という時代が、かってあった。たとえば1937年に出た吉野源三郎の少年向け読み物「君たちはどぅ生きるか」には、主人公コペル君らが早慶戦のラジオ中継をまねて絶叫する様子が生き生きと描かれている。その興奮ぶりは並大抵ではない。 

ところがこのロングセラー、戦後の新版では早慶戦の場面がプロ野球の巨人―南海戦の実況にまるごと差し替わってしまった。世間の目がすっかり離れたのだ。むかし神宮球場で声援を送った各校OBもさして興味を示さず、もう長いあいだ、プロ野球と高校野球のエアポケットみたいなところに六大学は落ち込んでいる。 

盛り上がらぬ理由のひとつは「東大問題」かもしれない。毎シーズンのように最下位に甘んじ、特にここ4年間は白星もなく86連敗で今季を終えた。このままだと来年秋には100連敗に到達する。他校とはまるで選手の事情が異なるからなのだが、それにしてもちょっと負けすぎである。リーグ戦の意義が薄れもしよう。 

奮起を迫られる東大ナインにとって、15年ぶりの優勝を狙う立教の活躍は大きな刺激に違いない。これで東大が頑張れば六大学野球ももう少し話題になるはずだ。大スタジアムは早朝より数万の観衆に埋められて立錐の余地もありません。
「君たちはどぅ生きるか」の、野球が若かったころの光景は取り戻せぬにしても。
日本経済新聞「春秋」より転載
東大野球部
東大がこのまま今年の試合をすべて負けると、来年は100連敗がかかってくるそうです。
100連敗したら、「東大は六大学から出て行け」という声が出ないとも限らないそうです。
それはないでしょう、
六大学連盟を創設する際、東大、当時の東京帝国大には東君(医学部1年)という豪腕がいたそうです。
この選手がいなくなれば、東大が弱体化するのは目に見えていたわけです。
5大学野球連盟を結成していた他大学は、「今後どんなに弱くなっても、連盟を脱退しないでくれ」と帝大側に誓約させ、帝大もこれを呑み、6大学連盟結成となった経緯があったそうです。
仮に東大がkick outされたら、その時は東大が誓約しなかった場合の控えの中央大学に替わるのでしょう。
いまさら中央大学ですか、現時点でいえば中央大学より青山学院大学の方が六大学にはfitするでしょう。
ということで東大代替の六番目の大学選定は紛糾することになります。

個人的には今巷間で喧(かまびす)しいスポーツ推薦枠を設けるより、学力優良且つ星飛遊馬のような超弩級の高速投手の入学を一日千秋の思いで待つ事です。
言い換えれば「救世主」待望です。
この方が盛り上がります。
その救世主の入学が遅れれば遅れる程、東大ファンの連敗が止まる瞬間の喜びは最大化するのです。
これってまさにマゾ(masochism)でしょう(笑)

さらに申せば万が一、億が一、東大が優勝したら当然のことながら提灯行列ですよね。
神宮から本郷までの約8kmの長丁場を行進できる体力が東大生にあるのでしょうか。
多分「否(いな)」でしょう。
今年、母校の優勝で神宮から三田の丘まで約2時間歩き続けましたが、日頃マラソンで鍛えてはいるとはいえ正直厳しいものがありました。
そこで提案です。
東大生の学友、学生の皆さん、来たるべき「優勝Xディ」にそなえての体力増強をまずは嚆矢とすべきではないでしょうか。仮にですよ、行進の最中に貧血で倒れる学生・OB続出で、東京中の救急車が提灯行列にピストン出動したらこれこそ面子丸潰れですからね・・・


コカコーラがプレゼントした魔法の電話ボックス。



IMG_3253

IMG_3252

IMG_3251
今日は茅場町に出没です。
たまにはガッツリしたうどんでも食べるかとお邪魔したのはこちらです。
今日のお店は「ジュジュ分家」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋茅場町3-1-4
電話:03-3662-5288
定休日:日曜、祝日 年末年始(12/29〜1/4)

IMG_3265

IMG_3254
お店の外観です。

IMG_3262
店内の雰囲気です。

IMG_3257
メニューです。

IMG_3258
調味料の面々です。
左より粗挽き胡椒・鰹節粉・ニンニク入り辣油です。

IMG_3259

IMG_3260
今日のオーダー「蕎麦美ちゃん」@880円です。
待つこと19分で「蕎麦美ちゃん」の到着です

IMG_3261
当然のことながら「揚げ玉」をかけ回します。

それでは実食です。
麺は平打ちの極太蕎麦です。
麺はコシがありません。
具は豚肉、長ネギと豚肉と玉葱です。
つゆは甘辛い味付けです。
味ですか、今日はあまり美味しく感じられませんでした。
全てにおいて緩慢ですかね。
量が少ないのが救いでした。

IMG_3263
デザートの焼きプリンです。
全くおいしくありません。
カリカリのカラメルもタダのっているだけです。
なんだかなあの一品でした。

それでは(^_-)

池袋 壬生 リターンズ

今日は「料理写真を撮る」です。
料理写真を撮る
「料理写真を撮る」の是非論ではありません。
何故ならば私は自らブログで料理写真を掲載しているからです。
肯定者からはその擁護論しかでませんので甲論乙駁とはならないからです。
ところで飲食店で料理の写真を撮るのは日本人特有の行為ということらしいですね。
まずはその事に対しまして外国人からの感想です。

#イギリス人
イギリス人は「レストランの中で写真を撮るなんてあきらかにマナー違反にきまっているじゃないか」と一刀両断であります。

#アメリカ人
アメリカ人女性は「一緒にいた友達を撮らずに料理だけをアップにしていたから驚きました。記念にしたいなら普通友達や自分を撮る(selfie)でしょう」と話ています。

#イタリア人
イタリア料理というものはきれいすぎてはいけないんだ。
きれいな料理だとかえってその味を疑われてしまうんだ。
料理はみて楽しむものではなく味が大切なんだ。
従って写真を撮る意味なんかないね。

#フランス人
フランスでは美しくて華麗な料理は高級店だけです。
ですので、そのような店にはカメラなんかは持ち込めません。
そのような店で写真を撮って喜ぶのは「無粋な人」と思われるのでしません。

というように海外では「料理写真を撮る」ということはほぼほぼ全否定です。
でもこれは料理のとらまえ方の差だと思うのです。

懐石料理
日本の代表的な料理、懐石料理では、野菜中心に料理をします。
どれもが圧倒的に美しく且季節の食材を見事に引き立ています。
懐石料理は最高に洗練されたperformance artのコース料理だといえるのです。
懐石の高級料亭は、どこでもみごとな庭のある伝統的な木造の大邸宅で、畳の部屋には値がつけられない程の高価な掛け軸や焼き物が飾られ、料理が盛られる器や漆器は数百年も昔のもので且つ数百万円の価値があります。
使われている食材もやはり一級品です。
たとえば春の料理は「花咲く桜の木の下で、緋毛氈を敷き、その料理を広げたところに、ひらひらと優雅に舞い降りてくる花びらが見える」というような風情にし、秋の料理は「深紅の落葉が敷き詰められた庭には去りゆく秋に対して感傷的な気分になる」というような風情にするなど、まさに五感を対象とした総合芸術なのです。
芸術ですので鑑賞対象となるのです。
で〜も高級料亭で、カメラでパシパシ料理を撮っていれば、それは日本でもその人の見識は疑われるので要はTPOが肝要なことはいうまでもありません。

日本には四季があります。
従いましてその変化を楽しむというのははるか昔から日本人の根底にあります。
たとえば・・・
春には観桜を楽しみます。
夏には華火を楽しみます。
秋には紅葉狩りを楽しみます。
冬には新雪を楽しみます。
といように日常のたわいもない変化に一喜一憂するのが日本人のsentimentなのです。
カメラの出現からは、柿がなったからパチリ、お隣の赤ちゃんが笑ったらパチリというような、どこへ行っても撮る被写体を見つけるのが得意な国民なのです。
したがいまして美味しかった料理をパチリしてSNSにpostingするという行為は昨日今日のものではないのです。
日本人ならだれしもそのDNAは引き継がれているのです。
これを妄誕(言うことに根拠のないこと)と思わるのは心外ですが、牽強付会ではないと思っています。


元祖・孤独のグルメ・夜行



IMG_2353
今日は池袋に出没です。
まだ残暑です。
今日はお気に入りのお店が店舗改装したというので足を伸ばしました。
ということで今日のお店は「壬生」さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2-73-3 サンスプレンダー池袋 1F
電話:03-6914-2880
定休日:無休

IMG_2354
お店の外観です。
変わったのは外観だけでした。
店内は「変わらず」です。

IMG_2355
メニューです。

今日のオーダは「肉そば(中)」@790円です。
ちなみにここのおそばは大(380g)中(280g)小(230g)でも値段は同じです。

IMG_2357

IMG_2359

IMG_2358
待つこと5分で「肉そば」のでき上がりです。
見た目海苔がこんもりです。

IMG_2360
トッピングを押し広げるとこのような感じです。

麺はごわごわ麺です。
具は、牛バラスライスのボイル、刻みネギ、ゴマ、刻み海苔そしてとろろが大量にのっています。
それでは満を持して実食です。
あれつ、麺の冷やし方が日光の手前(今市=いまいち)です。
今日始めてわかったのですが、この「肉そば」って冷え方があまいだと美味しさが半減するのですね。
辛味のある付け汁はいつも通りだったのですが、なんだかなぁの味わいです。

IMG_2356

IMG_2361
仕方ないのでつけ汁を白濁蕎麦湯で割って、魚粉と七味唐辛子をかけていただきました。
これは鐡板の味わいで結構でした。
何か蕎麦湯を飲みにきたみたいです(悲)
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)


神田 西海 リターンズ

今日は「標準語異聞」です。
標準語とは国の公用文や教育に使われる言葉です。戦後直後までは文部省によって定められていましたが、現在日本語の標準語は規定されていません。

「標準語」という言葉自体は明治時代の英語学者・岡倉由三郎が1890(明治23)年に作ったものですが、一番最初に標準語という概念を作ろうと思ったのは実は薩長同盟なのです。薩長同盟は幕府を倒すために集まって作戦を練るにも、ある問題がありました。それは鹿児島、山口、高知では当時方言が強く、お互いが何を言っているのか全くわからないような状態だったのです。そこで少しずつお互いの言葉をすり合わせて共通の言葉を作っていったのです。

戦いの作戦会議はそれで何とか回ったのですが、明治政府を開き、細かなことを決める会議などが行われるようになると再び方言が問題となり、また決定事項を文章としてまとめる必要性が生じたために、明確な標準語を規定する必要に迫られたのです。
日本全国で通じる言語がここで初めて規定されたのです。文部省は「国語読本」を1904(明治37)年に編纂し、小学生の時点で標準語を教育するようになります。この時、標準語として採用されたのは東京・山の手の上流階級が使っていた言葉なのですが、薩長同盟以来すり合わせられてきた言葉も入っています。なぜなら、当時山の手に住んでいた上流階級には、薩摩や長州出身の政府の役人がたくさんいたからです。
「なぜ名古屋弁が標準語ではないのか」TOPPYNETより転載

標準語
中国のような多数の民族が存在する広大な国ならともかく、ほぼ単一民族で構成されている上、国土もそれほど広くない日本国内において、同一の言語内でこれほどの多様性があるのは驚きですよね。
世界的に見てもおそらく日本以外に類を見ないレベルでしょう。
明治になってから、その為に標準語(話し言葉)を制定するのですが、時の明治政府はすごい苦労をしています。

個人的には標準語の原型はすでに江戸時代に存在していたのではないかと思います。
その背景は参勤交代です。
例えば津軽藩の江戸詰家老が津軽弁で話していたとするならば出入りの商人と商談はできません。
というこことは江戸弁が基本になっていたのではないかとの想像が成り立ちます。
それだけですとイントネーションの問題があります。
したがいまして「標準語」を策定する時、それを解消する為に、「です」「ます」を語尾に付け加えたのではないかと憶断したのです。
これは軍隊言葉にその痕跡をみることができます。
例えば昔の戦争映画をみていますと、植田上等兵、兵站の打合せの為、これから第二分隊に出向くであります、とか言う台詞がその証左です。
これなら鹿児島県人でも青森県人でもすぐにその抑揚は覚えられるでしょう。
後は言葉の意味を明確化にすればよいのだと思うのです。

江戸弁は意味が明晰です。
言いかえれば論理的なので理屈っぽくなります。
従いまして地方から東京に来た人達はその会話があまりにも理屈立てしているのに面食らう事があろうかと思います。関西弁はそのあたりがうまいですよね。
たとえば果物屋の店主に「パイナップルをください」と言って、たまさかパイナップルが切れていたのなら、大阪の店主は「どうも、すんまへん、すぐ取りよせまっさ」と言うのですが、たまさか翌日入荷するだけで、すぐに取りよせるわけではなく、単なる外連(けれん=ごまかし)なのです。
で〜も外連(けれん)のなのは分っていてもその場の雰囲気は柔らかくなります。
これは言葉の効用即ち人間関係の円滑化に資しているわけです。
全世界で「嘘も方便」って平然と言っている国は日本だけらしいです。
言葉の融通無碍をうまく駆使しているのが日本人、その中でも関西人がずば抜けています。
その一方江戸っ子は生真面目のために那辺が下手なのです。
その下手さの為に「江戸っ子のやせ我慢」という表現が生まれたのでしょう。
こんな事を書く日もあります。


就活に巻き込まれる女子大生を描いたアニメーション 「就活狂想曲」です。



IMG_1696

IMG_1695
今日は驟雨の神田に出没です。
時間は20時です。
雨宿りを兼ねて飛び込んだのが今日のお店です。
今日のお店は長崎料理の名店「西海」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-8-5 山口ビル1F
電話:03-3254-4780
定休日:土曜・日曜・祝日

IMG_1694
お店の外観です。

IMG_1689
店内の雰囲気です。

IMG_1688
メニューです。

今日のオーダー「皿うどん(軟)」@1,100円です。
店内は酔客でごった返しています。
かかる中、酒を頼まず夕飯を頼む私は「逆掃き溜めに鶴」でしょう(笑)

IMG_1690

IMG_1691
待つこと6分で「皿うどん(軟)」の着皿です。
見た目ツヤツヤと光り輝いています。
それにしてもこの餡すごいですね。
この餡のない「皿うどん」なんて、具のない味噌汁のようなもの。いや肉のないスキヤキですか。
いやそれよりも、ネタのない握り鮨。いやいや頭のないカツ丼でしょう、ハイ。
見事なものです。

それでは実食です。
量はこんもりしています。
具はキャベツ、さつま揚げ、ちくわ、紅白かまぼこ、イカです。
味はすこし甘めですので洋カラシと酢で味を整えます。
美味しいです。
強いていえば味に深みがないのですがそれは大量の野菜がカバーしています。
加えて神田という庶民の街からしますとコスパは悪いと申せます。

そうそう食事が済んでも引き続き雨宿りさせていただきありがとうございました。
お陰様にて濡れることなく帰宅できました。

それでは(^_-)


池袋 うどん処 硯家 南池袋店

今日は「優れた料理人」です。
飲食店やコンビニなどでのやたらと丁寧な接客に、「ありがた迷惑・・・」と苦手意識を持っている人も多いのでは? お店側の良かれと思ってのサービスがかえって不要だったり、つい「それってマニュアル?」とツッコみたくなるようなお節介サービスに戸惑ったり・・・あなたもそんな経験、ありませんか?

そこで今回は「ありがた迷惑なサービス」について20代の男性200人にアンケート調査を実施、ランキングにまとめてみました。(複数回答 協力/アイ・リサーチ)

●お節介が逆にイラッと… いらないと思うサービスTOP10
1位 アパレル店での「何をお探しですか?」などの声かけ(37.5%)
2位 アパレル店で購入後、店先までの見送り(22.5%)
3位 タクシーであれこれ話しかけてくること(19.0%)
4位 美容院であれこれと話しかけてくること(18.5%)
5位 飲食店で注文時の「ハイ喜んで!」などの声だし(10.0%)
6位 レジでお釣りを渡すとき手を添えてくること(9.0%)
7位 コンビニで商品によって袋を分けてくること(8.5%)
8位 お釣りを渡すとき紙幣を小銭の下敷きにすること(7.0%)
8位 美容院でワックスなどを使ったスタイリング(7.0%)
10位 タクシーで「道順はどうしますか?」と聞いてくること (5.5%)

●1位 アパレル店での「何をお探しですか?」などの声かけ
「見ているだけなのに、あれこれ説明されて困る」(29歳)、「ゆっくり見たいのに話しかけられるとうざい。
つきまとわれると買う気が失せる」(28歳)など、自分のペースを崩されることにストレスを感じる人が多いよう。

●2位 アパレル店で購入後、店先までの見送り
1位に続き、またまたアパレル店での接客がランクイン。その理由には「鬱陶しい」、「恥ずかしい」などの声が目立った。「あの少しの距離でなぜ見送りが必要なのかわからない」(29歳)という鋭いご指摘も。た、確かに・・・(笑)

●3位 タクシーであれこれ話しかけてくること
「仕事の書類等をチェックしたいのに迷惑」(29歳)、「運転手と話すために乗車したわけじゃないから」(29歳)
という声から、目的地まで安全に送り届けてくれれば十分なのに…という気持ちが垣間みられる。それ以外の気遣いは“ありがた迷惑”になっている模様。

●4位 美容院であれこれと話しかけてくること
「カットに集中してほしい」(27歳)、「薄っぺらい会話しかしてこないから」(23歳)など、こちらも美容師との会話を面倒に感じる人が多かった。さらには「本当は寝たいから」(28歳)、「リラックスしていたい」(25歳)など、癒やしを求めて来ているにもかかわらず真逆な対応をされ困っている人も。

●5位 飲食店で注文時の「ハイ喜んで!」などの声だし
「正確に素早くして下さればいいので」(27歳)、「注文をちゃんととってほしい」(26歳)との声が。
“イキのいい返事”はマニュアルなのだろうが、肝心な“注文”はしっかり厨房まで届けてほしいものだ…。

回答を見ていると皮肉なことに、ありがた迷惑なサービスが客の満足度を下げる逆効果となっていることも多いような。接客業のサービスって、なかなか難しいものですね…。
(中村 朝紗子R25編集部)
「ありがた迷惑なサービスTOP10」web R25より転載

私の「ありがた迷惑なサービス」のtop1は、ラーメン屋さんでよく見受けられる厨房スタッフ全員の大声でのご発声の湯切りです。なんでこんなパフォーマンスするのでしょう、五月蝿いし、厨房スタッフの唾が飛散して不潔です。
個人的には「食べ物屋さん」は美味しいものを作ることに専心すべきだと思うのです。

料理評論家の山本益博さんは優れた料理人の条件として以下の5つを挙げています。
#真面目
#向上心がある
#清潔感がある
#短気、わがまま
#パッションを持っている
私にとって山本益博さんの指摘はどうでもいいことです。
勿論否定しているわけではありませんが、彼みたいな料理評論家でない私は、ほとんど一見の客ですので初回でそこまで見切れませんし、それをする必要もないからです。

私にとって料理人は全てに「リズミカルである」ことです。
換言すれば「無駄な動きが無い」ということです。
「無駄な動きが無い」ということは、料理を作る事に躊躇(ためら)いない為に動きが滑らかで所作に無駄がありません。

私にとっての料理人は「清潔」であることです。
特に厨房です。自分の城をいつも清潔に保てない料理人は軽蔑します。
そして衣服です。何故調理人の服が白いのは、その調理人の清潔の証(あかし)であるからです。
料理人が一番恐れなければいけないことは、客の評価よりも「食中毒」です。
その為には清潔であることは言わずもがな基本中の基本であります。

頑固職人
私にとっての料理人は「サービス精神が旺盛」であることです。
と申しましても太鼓持ちのような美辞麗句や浮ついたご追従はno thank youであります。
単に目配り、気配りを利かせて頂くだけで結構です。それ以上それ以下でもありません。
よく腕の良い寿司職人は無口とか無愛想な方が多いようですが、個人的にはこれは歓迎しません。
よく言えばこの性癖は「サービス精神が旺盛」である証左ではありますが、それはプラスの方向にではなく誤ってマイナスの方向に向かっているだけだからです。
何が悲しくて自らの汗水たらして得た労働の対価を幼弱性の抜け切れない無口とか無愛想な料理人の料理と交換しなければならないでのしょう。
仮にその性格が生まれて付いてのもので、矯正不可能と申される料理人の方がおられるのであれば、その部分は料理人ではなくおかみさんや若い衆の方々がその役割を担ってもらえば良いと思います。

Where the spirit does not work with the hand, there is no art.
その手に魂が込められなければ、芸術は生まれないのだ。
Leonardo da Vinci(レオナルド・ダ・ビンチ)


史上最高のおもしろさ! 川崎ムネリンがかつてないほどインタビュアーをヒィヒィ大爆笑させる



IMG_1643

IMG_1644
今日は所用があり奥様と池袋に出没です。
今日のお店は日本一日本酒が旨いうどん屋「うどん処 硯家 南池袋店」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-9-24 B1F
電話:03-5911-7451
定休日: 無休

IMG_1645

IMG_1649
お店の外観です。

IMG_1653
店内の雰囲気です。

IMG_1650
メニューです。

IMG_1652
硯家のうどん

今日のオーダー
私は「スパイシーカレーうどん」@630円
奥様は「豚ぶっかけうどん+小松菜」@730+@70=800円

待つこと5分で「スパイシーカレーうどん」の到着です。
IMG_1654

IMG_1655
見た目エスニック風です。
それでは実食です。
出汁のカレーはそれになりに辛くどちらかというとどろどろしています。
そのどろどろの出汁に大量の挽肉、玉葱とトマトが入っています。
讃岐うどんのお店のようで麺はしこしこしておりこのどろどろ出汁に負けていません。
ほぼほぼイケているのですが、出汁が熱くなかったのが残念です。
その心の残りの部分は再訪してみて真に鼎の軽重を問うてみます。

IMG_1656

IMG_1657
待つこと7分で「「豚ぶっかけうどん+小松菜」」の到着です。
見た目volumyです。
それでは実食です。
甘辛い味付けの牛肉はおいしいのですが、味醂の強い出汁に負けています。
出汁の味醂が強いといいましたがギリギリの甘さです。
従いまして後半飽きてきます。
うどんがしこしこしていただけに残念です。
全般的にコスパの良いお店だと申しあげて宜しいかと思います・・・

IMG_1660

IMG_1664

IMG_1663

IMG_1661

IMG_1665

IMG_1666
このお店を出た後、私は辛さに奥様は甘さにやられたみたいで「タカセ コーヒーラウンジ」で口直しの昭和のパフェを頂きました。
私は「チョコレートパフェ」を奥様は「ピーチパフェ」を頼みました。
昭和の味が濃厚に塗り込まれた一品です。
パフェってこういうものだったよな、と思わず自分に言い聞かせてしまう甘党垂涎のデザートです、ハイ。

それでは(^_-)

銀座 俺のそば GINZA5

今日は「おいしい」です。
人はなぜ「おいしい」と感じるのか。現時点では、私は少なくとも五つの要因があると思っています。
一つ目は、生理的に必要なものが「おいしい」。
お腹がすくとご飯をすごくおいしく感じたり、疲れると甘いものが欲しくなる。このように体が欲求するものを取ったときに「おいしい」と感じます。
例えば、動物が生命維持に必要で、かつ体内で合成できない「必須アミノ酸」という物質がありますが、その内の一つを抜いた餌を与える実験をすると、動物は餌をあまり食べなくなります。そこに色々な餌を並べると、欠乏しているアミノ酸を含む餌をぱっと選んで摂取します。自分の体が今、何を欲しているか、つまり生理的に必要なものを選べたら、それを「おいしい」と感じている。

二つ目は、食文化に合致するものが「おいしい」。京都近辺では、卵焼きに砂糖を入れませんが、名古屋や東京は入れるでしょう? 私は東京で卵焼きを食べて「甘い!」とびっくりしたんですが、東京の人が京都に来ると「卵焼きが甘くない!」と言って驚くんですよ。これは身近な例ですが、自分の食文化、国の文化、民族、地域、家庭、そういう単位の中で小さい頃からなじんできた味、食べ物によって、その人の基本的な味の範囲が決まります。そしてそれと合致すると「おいしい」と感じるんです。

三つ目は「情報のおいしさ」です。これは人間特有の事なんですが、高いワインだと言われればおいしいし、行列ができる店のメニューがおいしい。つまり実際にそれを味わって「おいしいか」という問題よりも「どういうものがおいしい」のか、という情報の方が優先されているんです。情報で味わっている。これは「味わう」という感覚を越えた、先入観としての情報が「おいしさ」をリードしている例です。

四つ目は、「薬理学的なおいしさ」とでも言いましょうか。世の中には、無茶苦茶おいしいものが3つあります。それが「油」と「砂糖」と「だし」。「病みつきになる」つまり「中毒になる」ものは、全てこの3つからできています。例えば、砂糖と油が一緒になるとケーキ。油とだしが一緒になるとラーメン。

これにもう一つ、類人猿の研究者からの指摘で気付いたことなのですが「人が集まると何でもおいしい」。
猿が食事を取るときに、仲間同士集まって餌を食べる。私たちも、科学的な理由は分からないけれど、一人で食べるご飯よりも、気の合う仲間で食べた方がおいしいと感じている。
このように、薬理学、情報、文化人類学、生理学といった全然違う分野の「おいしさ」が交錯しているから、これまで誰も「おいしさ」とは何なのか、分からなかったんだと思うんです。
「かしこい生き方のススメ」伏木 亨(ふしき・とおる)談より転載

「おいしい」ですか・・・
見るからに「おいしそう!」と思えたなら、間違いなくそれはおいしいのだと思います。
従いまして「おいしそう!」と思ったら、迷わず食べたほうが良いと思います。
これは体内に埋め込まれたDNAのなせるものでしょう。
視覚で美味しく見えるというのは潜在下の意識(正しくは前頭眼窩野)がそのDBからの経験則で「美味しいはずだ」という指令を前頭葉にだしているのでしょう。
だからまちがいなく美味しいのです。

さらに言えばフリネタの京都大学農学部の伏木教授が述べている様に、生理的に必要なものが「おいしい」のだと思います。お腹がすくとご飯をすごくおいしく感じたり、疲れると甘いものが欲しくなるように、体が欲求するものを取ったときに「おいしい」と感じるのだと思います。
付而者(つきましては)美味しいものは体(健康)に良いのです

美味しい
個人的に「おいしい」は楽しみです。
美味しいものを食べたいが為に一生懸命働く、言いかえれば「自分に対するご褒美」です。
正直このために働いているようなものです。
美味しいものを口いっぱいにほおばり、噛みしだく快感は筆舌に尽くせないものがあります。
自分の中に大きく広がる口福の量は「口福即正」を体現するものでもあります。
今迄の人生に辛くてたまらない場面は何回もありました。
その際、おいしさに励まされては、仕事を続けてきました。
従いまして私の食べ歩きは宿痾(しゅくあ)であるかもしれませんが、私の元気の「」でもあるのです。
こんな事を書く日もあります。


命日に合わせて最高のPV。曲に合わせて過去のヒットPV合成はさすがです。永久保存版!



IMG_1612

IMG_1613
今日はザギンに出没です。
今日のお店は、銀座や新橋エリアにて、立食い形式で高級食材を破格のお値段で提供するというコンセプトで業界の風雲児となった「俺の」ブランドの「肉そば」店です。
今日のお店は「俺のそば GINZA5」さんです。

住所: 東京都中央区銀座5-1 GINZA5 B1F
電話:03-6274-6894
定休日:無休(不定休)

IMG_1615

IMG_1617
お店の外観です。

IMG_1618
メニューです。

今日のオーダー「俺の肉そば」@600円です。

IMG_1616
かなりの行列ですが・・・
回転がよいのか7分で入店できました。

IMG_1620
店内はご覧の通り超満員です。
すごい混雑ですね。

IMG_1621
このように並んで自分の順番を待ちます。
オーダーは商品名ではなく商品に付番されて番号でします。
e.g「肉そば」なら1番と言い換えます。

IMG_1626
生卵と天かすはfreeです。

IMG_1622

IMG_1623

IMG_1624
さらに並ぶ事6分で「俺の肉そば」を受け取りました。
見た目「港屋」さんの完コピです。
しか〜し「俺のそば」っていう店名でよいのですかね。
正しくは「おれの真似そば」でしょう(笑)

「俺の肉そば」は、平皿には黒っぽい蕎麦がのっています。
その上にはたっぷりの固まり状態の肉、ドサッとした白ネギ、そしてこれでもか、という刻み海苔がトッピングされています。
ここまで「港屋」さんにクリソツですと思わず中国系企業かと笑ってしまいます。
つけ汁はかなり甘みの強い蕎麦汁にラー油を張ったものです。
ここも「港屋」さんにクリソツです。

味ですか、これまた「港屋」さんにクリソツですので美味しいのです。
強いて瑕瑾をいえば蕎麦の涼感に欠けていますが、それを蕎麦の量感で補っていますので後半食べきれません。
換言すればtoo muchであります。
どうなのですかね、港屋さんみたいに超時間並ばなくてよく、味もほぼほぼ同じで、値段が港屋さんより4割程度も安ければ、港屋さんに行くのはありえないと思います。
マーケッテイング用語で申せば「フォロワーの戦略(業界のリーダーに追随し、競合企業からの報復を招かないように注意しながら経営成果の最大化を目指す企業)」が当てはまる典型的な事例でありましょう。

それでは(^_-)

池袋 あんぷく

今日は「下町っ子ならでは・・・」です。
江戸っ子
生れついてのべらんめえ口跡が今でも残っている私達下町っ子には苦手な言い回しがあります。
その理由をわかりやすく申しますとその大半は「巻き舌」に起因しています。
ですので、お〜い▲▲君、今日の打合せはコロラドだぞ、などは舌を噛んでしまうのです。
他にも苦手な言い回しとして、下町っ子にはあまり関係のない言葉で「高所得者層」があります。
後「技術室」はどうしても「ぎじつしつ」になってしまいます。
勤めている会社が民事再生法の適用を受けたので、世間体もあり会社の名前が言いにくい、なんていう人もおりました・・・

早とちりも下町っ子特有の性癖の一つです。
久々に訪ねて来た伯母が、母に向かって「牛肉を持って来たわよ」と言ったものですから、それを受けた母に言われ、市場(いちば)にすき焼の具材を急いで買いに行ったことがあります。
しかし待てども暮らせども待望の「すき焼パーテー」は開催されません。
しびれを切らした私が伯母に確認しますと、そんなことは言ってないわよ。
「急に曇って来たわよ」って言っただけよ、との事でした・・・

私の友人の父親の話です。
そのお父さんが所用で日比谷に行く用事があり、その移動にタクシーを利用しました。
日比谷に向かう道路は空いて車窓から見える景色は飛ぶように写ったそうです。
スポーツ新聞を見ながら乗車していたお父さんは、新聞から目を離した景色が番町辺りに感じたので、運転手さんに「今番町あたりだよね。何で日比谷を通り越したの」って聞いたそうです。
運転手さんは『あれつ?お客さん「渋谷に行って」って言いませんでした。ですので渋谷に向かっているのですが』と答えたのです。
「いやいや日比谷(しびや)って言ったけどな」って言いかえすと、運転手さんは「やはり渋谷(しぶや)って言っていますよね」と返したのでした。
そこでお父さんは全てを理解しました。
生来の江戸っ子であるお父さんは、「ひ」と「し」の使い分けができなかったのです。
帰宅してからお父さんは笑いながら「日比谷へ行く時には、運転手さんに紙に書いて渡さないとな」と笑いながら息子に言っていたそうです。

ちなみに私もその性癖を確実に引いています。
札幌で新しいワープロを買いました。
自宅で資料を作成している時に「避難梯子(ひなんばしご)」がどうしても変換できません。
ご多分にもれず気の短い江戸っ子ですのですぐに買った電気屋さんにダッシュで走っていき「このワープロ買ったばかりなのにもう壊れているぜ!」と怒鳴り込んだ事がありました。
店員さんはこの剣幕に恐れをなして、店内で同様に「避難梯子(ひなんばしご)」って入力しました。
ところが店員さんが入力すると何故かきちんとできるのです。
この動作で故障ではないと思った店員さんは、恐れいりますが、ここでもう一度変換してもらえませんか、といわれたので再現しました。やはり私が入力するとどうしても変換できません。
3回繰り返したところで店員さんは、「避難梯子(しなんばしご)」って入力されています、と鼻で笑いながら私の事を冷たく突き放したのです。今でもこの事を思い返しますと耳の付け根まで真っ赤になります。


日本人が韓国でフリーハグを求めた結果が感動的だった



IMG_1529
今日は池袋に出没です。
前回虎ノ門ヒルズの「あんぷく」さんに行った時、名物の「カルボナーラうどん」を食べ忘れていたので池袋店さんにお邪魔しました。
今日のお店は「あんぷく」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-8JPビル1F
電話:03-6915-2646
営業時間:無休

IMG_1521
お店の外観です。

IMG_1524
店内の雰囲気です。

IMG_1525
メニューです。

今日のオーダー「カルボナールうどん(380g)」@1,200円です。
夜は居酒屋になるみたいで私以外の皆さんはグビグビとお酒を頂いていました。
何か不思議な感じです。
といいますのも下町っ子なのでお酒を飲むのは「蕎麦屋」という擦り込みがあるからです。

IMG_1526

IMG_1527

IMG_1528
待つこと3分で「カルボナールうどん」の着皿です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
カルボナーラのmain characterである黒胡椒とチーズが際立ちかなり濃厚でクリーミーな味わいです。
うどんはもちもちでコシがあり美味しいです。
厚切りベーコンは美味しいのですが、数が少ないために後半クリーム味に押されてしまい飽きてきます。
さらにうどんの湯切りが甘かったので、食べ進むにともないクリーミーさが希釈されてベチャベチャ感の印象が高まります。温泉卵好きなので基本高評価なのですが、なぜか心にこの味が留まらないというところです。
多分想定内の味だったからでしょう・・・

IMG_1532
余談ですがこの画像の場所は、池袋で一番危険な地帯です。
今にも青竜刀をぶんぶんふり回す音が聞こえてきそうです。
飲酒時代この地帯が好きな取引先がいてかなりの頻度で通っていましたが、よくぞ生き長らえたなという感慨がひとしおであります。

それでは(^_-)

西方町 そば処「大倉」 4th

今日は「American joke final」です。

ウルトラマン
# 一を聞いて十を知る
西郷従道海軍大臣が渡米した。演説を依頼された。
西郷「わしゃ演説なんちゅうもんは苦手じゃきに、
    おはん適当にやっちょくれ。」
それをうけた通訳の演説は延々30分に及んだ。
聞いていた群衆「ほお、日本語はあんなに長い内容が
           一言で済むむのか。便利な言葉なんだな。」

#正直な人は誰?
ある時、キリストが町を訪れました
広場では少年達が女の子に向かって小石を投げています
一人の少年を捕まえ、問いただしました
「なんで石なんかなげるのかね?」
少年は
「こいつはウソをついたからさ!」と答えました
キリストは考え、
「この中に一回もウソをついたことがなく、やましい思いをしたことがない人は石を投げ続けなさい」
と言い放ちました
すると、一人、また一人と石を投げる者はいなくなっていき
最後にはキリストが一人だけ石を投げていたのです

#国民性
いろいろな国の人が、飴玉に群がるアリを見つけた
日本人は、巣穴を探し始めた
アメリカ人は、自慢げに右足で踏みつぶした
イギリス人は、アリの列に水をかけた
フランス人は、皿に飴を乗せてやった
イタリア人は、青い服の女に愛をささやいた
ドイツ人は、飴を捨てたのは誰だ?と叫んだ
ロシア人は、サボってるアリを見つけて箱の中に入れた
ブラジル人は、飴玉でサッカーを始めた
インド人は、アリの数を数え始めた
中国人は、アリを潰し始めた
ケニア人は、アリを食べ始めた
韓国人は、飴玉を自分のものだと主張した

#金満大国日本
とある日本人商社マンが、アメリカの画廊にやってきた
商社マンは次から次へと高額の絵を買い漁り、青くなっている画廊の店主に
きっちりキャッシュで支払いを済ませ、こうつぶやいた
「・・・よし、クリスマスカードはこれぐらいでいいか。次は年賀状だな」

#そこに着目したのか
先生「油は燃料として用いられる他に、減摩剤としても用いられますね?」
生徒「先生!減摩剤とは何ですか?」
先生「貴方はもっと勉強を頑張るべきね。摩擦を少なくする物質のことですよ。」
生徒「でも・・・。」
先生「でも・・・?」
生徒「国際間の摩擦は、油の所為でよく起こりますが・・・?」

#就職難
メキシコ人が職業安定所にやってきて、彼はまっすぐカウンターに向かった
「仕事が欲しいんだ」
担当官は頷いた
「ちょうどいいときに来たな。いま金持ちのオヤジから娘を守る屈強な運転手兼ボディーガードの募集がある。
娘は結構イケてるらしいぞ。でかい黒ベンツを運転するんだ。制服のスーツは全て支給される。
長時間勤務になるからな、食事もつくぞ。娘の休暇に海外にもつれてってやらなきゃならん。年俸は20万ドルだ」
それを聞いてメキシコ人は言った。「おい、からかってるのか?」
担当官は肩をすくめて言った。
「おまえが始めたんじゃないか」

#いつ起きるんだ?
ジムがバーに飛び込んできた
「マスター!一騒動起きる前にバーボンをダブルでくれ!」
「で?」マスターはグラスを差し出しながら聞いた
「騒動ってのはいつ起きるんだ?」
「今からだ」ジムはグラスを空けて言った
「実は懐に一セントも持っていないんだ」

#大都会
Q.青森は大都会である。それを証明せよ
A.青森人「アップルストアならそこらじゅうにある」

#その通りじゃないか
「韓国人は怒りやすい」と書いた新聞社に、韓国人から抗議の手紙が来た。
「ふざけるな! 我々は怒りやすくなんかない!」

「日本人は言いたいことをはっきり言わない」と書いた新聞社に、日本人から抗議の手紙が来た。
「先日の御社の新聞に掲載された『日本人は言いたいことをはっきり言わない』という記事ですが、
この記事は虚偽の情報に元づいた根事実無根の内容であり、当方としても大変困惑しております。
つきましては記事の訂正と謝罪記事の掲載をご検討いただきたく思います。
貴社編集部の御賢察をどうぞよろしくお願い申し上げます。」


インドの環境美化団体が行っている、立ち小便撲滅対策が容赦ない。
立ち小便をしているところを団体に発見されると、放水をされる。
団体は、立ち小便の根絶を目的にしている。


今日は所用があり奥様と栃木に出没です。
今日は暑いので蕎麦と、夫婦の思いは一致しました。
蕎麦と言えば栃木で一番美味しいここでしょう。
今日のお店は、そば処「大倉」さんです。

住所: 栃木県上都賀郡西方町大字真名子597−1
電話:0282-92-2516
定休日:木曜日

IMG_1303
お店の外観です。

IMG_1310
店内の雰囲気です。

IMG_1311
お店の紹介です。
へえ〜ここのご主人、昔はビジネスマンだったのですね。
悪い意味ではなく、まったくそのように見えませんでした。
といいますのも蕎麦職人のオーラが絶えず出まくっているものですから。

IMG_1301

IMG_1302
メニューです。

今日のオーダー
私は「もつ煮込みそばセット」@900円
奥様は「冷やしとろろ+もつ煮込み」@800+@400=1,200円
です。

IMG_1307
今日は家族客が目白押しで店内は超満員です。
待つこと30分で奥様の煮込みが到着です。
このお店、美味しいものは色々ありますが、煮込みは特に美味しいのです。
もつそのものにパンチがありかつ肉が良く掃除されているために一切の夾雑物がありません。
従いましてもつそのものの美味しさが楽しめます。
噛みしめるたびにもつの滋養が口内に広がっていきます。
これは一食抜いても是非お試しください。

IMG_1305

IMG_1306
待つこと40分で私の「もつ煮込みそばセット」の到着です。
見た目こんもりしています。
もつは先ほどコメしていますので割愛させていただきます。
従いまして蕎麦を紹介します。
蕎麦はうす黒い色で粒粒が微かに入っている田舎蕎麦です。
そばを口いっぱいにほおばり、噛みしだく快感、はてしなく続く草原のような香りはさわやかな気分にさせてくれます。加えて咽越しのツルンとした感触は蕎麦好きならたまりません。
今日は特に冷水での洗いが良くされていてその清涼感は真夏の早朝の高原を想起させます。
とても美味しいです。

IMG_1308
待つこと41分で「冷やしとろろ」の到着です。
見た目とある夏休みの一日です。トマトの赤が目に鮮やかに映ります。
これはとろろ勝ちです。
地のものを使っているようで、とろろの味が深いのです。
とろろって本来はこういう味だったのだと、都会人ならどなたでも腹オチするでしょう。

今日は超混雑していましたので空きっ腹との根くらべでした。
しか〜しここの蕎麦はそこまでしても食べる価値があります。
お近くに来た際は、お立ちよりください。

それでは(^_-)

虎ノ門ヒルズ あんぷく

今日は「百薬の長」です。
百薬の長
飲酒はたばこに次ぐ発がんの要因で、食道や咽頭、肝臓、大腸などにできるがんのリスクを確実に高めます。たとえば、日本酒を毎日4合飲む日本人男性は、大腸がんになるリスクが3倍になります。
お酒が「百薬の長」になるのは、せいぜい1合までです。
ビールなら中瓶1本程度です。飲酒は多くの日本人が考えているよりはるかに大きな健康リスクです。
東日本大震災の前に一般女性に生活上のリスクの大きさを順位づけしてもらった調査があります。
日本リスク研究学会編「増補改訂版 リスク学事典」に載っています。この結果から、日本人の「リスク感覚」のズレがわかります。
一般女性がもっともリスクが高いと感じていたのは原子力発電所で、2位はピストル、3位は食品保存料でした。
たばこは8位で、お酒は21位という「リスク圏外」に位置づけられていました。
しかし、実際にはたばこが断然トップで、2位はお酒、3位は車の運転です。なお、食品保存料は27位で、一般に思われているようなリスクではありません。たばこが、がんの原因のトップで、間接喫煙でもがんを増やすことはずいぶん知られるようになりましたが、飲酒のリスクは明らかに軽く見られています。
たしかに、日本は飲酒に寛大な社会です。泥酔して、電車のなかで眠りこけている会社員などを、海外で見ることはありません。私がスイスに留学していたときも、お酒を飲んで乱れる仲間は一人もいませんでした。
白人はお酒が強い人がほとんどで、飲んで顔が赤くなる人はまずいません。アルコールで顔が赤くなるのは東洋人だけに見られる現象で、英語では「アジアンフラッシュ」と呼ばれます。世界人口の約8%、5億4000万人がこのタイプとみられています。
お酒に含まれるエタノールは、肝臓で「アセトアルデヒド」という物質に変わります。
エタノールは消毒に使われるくらいで毒性は低いですが、アセトアルデヒドには発がん性があります。
そのため、酵素でさらに酢酸に分解しますが、東洋人ではその分解酵素の遺伝子に変異を持っている人がかなりの数に上ります。
飲んで顔が赤くなるのは、発がん物質が体内にたまって いることを示す目印の一つです。
(東京大学病院准教授)
「がん社会を診る」中川恵一著より転載

「アジアンフラッシュ」ですがこの現象が起きる原因は判明しているのです。
肝臓でアルコールを分解してできる「アセトアルデヒド」という物質が諸悪の根源なのです。毒性があり、体内で濃度が高まるとアレルギー症状を引き起こす生理活性物質、ヒスタミンが作り出され悪酔いを招きます。
このアセトアルデヒドを分解する酵素に、きちんと働く「N型」とうまく働かない「D型」があるのです。
どちらかの親からD型を受け継げば、「アジアンフラッシュ」を起こします。この遺伝予配列を突き止めた原田勝二・元筑波大教授は「両親からN型を受け継いだ人D型と受け継いだ人の間では、酵素の働きに理論的に16倍もの差が生じる」と解説していました。
原田さんが世界各地でこのN型とD型の出現頻度を調べたところ、ハンガリーでD型がわずか2%であったほかは欧州や中東、アフリカでは全く見つからなかったそうです。
一方、日本でD型は44%と最も高い頻度になり、中国で41%、タイで10%とアジアに集中していました。
北米の先住民族で。はスー族に4%、ナバホ族に2%のD型が見つかったという程度です。 
アフリカで誕生した現人の祖先は、すべてN型だったのでした。
大陸を移動し人種が分かれる過程で、突然変異のD型が誕生したのです。
原田さんは「3万〜2万5000年前、中国の南部地域で突然変異が起きた」と推測しています。
しか〜し、なぜこんな変異が起きためか、いまだ理由は分かっていません。
もしこの遺伝子変異が命に関わっていれば、D型の子孫は途絶えてしまったはずです。
飲酒が直接、生存に必要な条件でなかったことが、この追跡調査を可能にしたわけですね。
国内でN型の出現頻度をみると、東北や九州南部に高い傾向が出ています。
つまりこの地域に酒豪が多いのです。
縄文時代に日本に渡来した人はほぼN型で、弥生時代に渡来した人の中にD型の人が含まれていたとみられておりその名残かもしれません。

ちなみに日本人の親戚イヌイットは、日本人同様に酒にすぐ酔いやすいという体質であります。それに加えて一度飲むととことんまで飲んでしまうという奔放な民族的性格もあって、あちこち酔っ払いだらけになり、その酔っ払い同士の喧嘩や女をめぐるだらしない抗争がひっきりなしにおきていました。
その乱れぶりはそのままでは民族そのものが消滅してしまうくらいのものでした。
そこで民族を守る為、秩序と安定を取り戻す為、国家と民族のリーダー合意のもとに「全面禁酒」ということになったといのうは知る人ぞ知る民族悲話であります。

ネクタイ鉢巻き
私は今日で停酒942日を迎えました。
私の停酒解禁はどちらかの子供の結婚式と決めていますのでいつかは解除します。

「死ぬ時は死ぬがよし」
これは良寛の言葉です。
暴言ですが、お酒を飲んで死んだっていいじゃないですか・・・
私の父はそのような死に方をしました。
私も飲酒を続けていたら多分似たような末路をたどったのでしょう。
で〜も停酒してから思うのですが、お酒の効用は楽しさをふくらませる事だと思いますが、問題は大飲した次の日です。言い換えますと二日酔いの朝です。
四文字熟語で表現しますと、体調不芳・口渇欲水・後悔噬臍(こうかいぜいせい)・失意茫然というところでしょうか。
一時期「24時間闘えますか」というキャッチが流行(はやり)ましたが、常々漢(おとこ)は「常在戦場」と思っておりますので、こういう点では酒の負の面を感じます。
お酒如きで不自由な椅子に縛(いま)しめられる事は避けたいものです・・・
私の昔を知る人は「お前にだけは言われたくない」となじられるかもしれません。
しか〜し人生を楽しむってことは、変化を楽しむってことでしょう。
惰性的飲酒は「百害あっ一利なし」です・・・


ニュル系CMのおぞましさは2がダントツと思う人もいるだろうが、水虫薬のラミシールが描いた足の爪水虫菌の恐ろしさは群を抜く。足の爪をはがしたら、その下の肉にカビ菌がうじゃうじゃしているのだろうか。


IMG_1361

IMG_1343

IMG_1344

IMG_1359
今日は虎ノ門ヒルズに出没です。
虎ノ門ヒルズとは、国際ビジネスセンターの一翼を担う多機能複合の超高層タワーです。
虎ノ門ヒルズは、高さ247m、延床面積244,360屬如高さ・規模ともに国内トップクラスのプロジェクトです。超高層複合棟には、インターナショナルホテルや最高スペックを備えたオフィス、国際会議に対応するカンファレンス、眺望抜群の高規格レジデンス、多様な都市活動を最大限サポートする店舗を擁し、地上には、広大な芝生広場など約6,000屬離ープンスペースが広がります。

IMG_1362
なんですか新橋・愛宕界隈が激変しているのではないですか、ここらへんは準地元ですので知悉していましたが、全くわからなくなってしまいました。
これはすべて直上に張り付けた「マッカーサー道路」の影響です。

今日は時間に余裕があったので並んでのlunchです。
今日のお店は「あんぷく」虎ノ門ヒルズ店さんです。

住所:東京都港区虎ノ門1-26 虎ノ門ヒルズ 4F
電話:03-6257-3850
定休日:無休:正月3が日除く

IMG_1348
お店の外観です。

IMG_1353
店内の雰囲気です。

IMG_1351
メニューです。

今日のオーダー「8時間煮込んだ牛すじ黒カレーうどん(普通盛=麺量260g)」@1,150円です。
並ぶ事24分で入店しました。
店内は圧倒的な女性客でにぎわっています。
広いと思っていた店内ですが、実は壁が鏡でできていてその反射で広く見えたのです。
しつらえが良いですね。
メニューはイタリアンのお店を彷彿する創作うどんが随所にみられ結構です。

IMG_1354

IMG_1355
待つこと9分で「8時間煮込んだ牛すじ黒カレーうどん」見た目シチューです。
それでは実食です。
まずはスープ(出汁)からいただきました。
濃厚な味が時間差攻撃で口内に染みわたってきます。
スープはふくよかなカレー味です。
8時間煮込んだ牛すじのエキスがこのスープの出自を明らかにしています。
うどんはツルンツルンあんどモチモチで美味しいです。
牛すじ肉は本当に良く煮込まれていて、噛みしめるたびに味がふくらんできます。
しいていえば高級なシチューです。
うどんで無くてもいいような気になります。
パンの方が・・・
ごめんなさい「うどん屋」さんでしたね。
コスパは森ビルさんのお高いテナント料の為か悪いのですが、折角虎ノ門ヒルズに来たのでしたら立ち寄っても損はしないと思います。
お奨めのお店です。
それでは(^_-)

神田 神田肉うどん

今日は「Surprise vol.1」です。
今回は私が最近体験したpetit surpriseです。
宜しかったらお付き合いください。

#人の迷惑かえりみず
IMG_1129
この画像は早慶戦を見に行った時のパチリです。
どこから見てもセレブのこの女性は、日射しが強くなったのに呼応して自らの皮膚の慮辱を避けんがためにあたかもメリーポピンズの様にパラリンと日傘を開きました。
たまらないのは後ろの席の方々です。
この日は6季ぶりの慶應の優勝がかかった一戦です。
しばらくして後ろの席の男性から、婉曲なcautionが入りさすがに閉じました。
さすが慶應ボーイですね、その注意の仕方が洗練されていました。
早稲田マンならもう少し違った対応だったのでしょうね?

#住友不動産?
IMG_1112
学生頃から不思議に思っていました、絶対にこの会社は住友不動産とは関係ないですよね。
しか〜しそうだとしたら良く登記できたものです?

#surprise dessert
IMG_0934

IMG_0942
私の奥様が大学の同期の宿泊女子会に参加しました。
今回はmetropolitan leisurely cruiseです。
お昼どうしよう、って相談されたので「the gate hotel」を紹介してさらに予約もとってやりました。
エライでしょう・・・
実はこの奥様の同期は全員旧知の間柄です。
そこで私はpetit surpriseを企画しました。
奥様には、あそこのデザートは評判良くないので頼まない方がいいよ、って予めデザートのオーダーを封印しておきました。そしてその後、こそっと「the gate hotel」に行き、今回のpetit surpriseの企画即ち surprise dessertをホテルの責任者に持ちかけました。
最初は難色を示されたのですが、最後は私の熱意に負け、最終的には快諾していただき、go projectとなったのです。当日の詳細はわかりませんが、食後しばらくして彼女達が歓談している時に、▲▲様のご主人からのsurprise dessertでございます、といってだされてみたいです。
奥様、友人ともども大クリビツされたみたいで、結果我が意を得たりなのでした。

surprise2
一応そのsurprise dessertの画像を貼っておきます。
やるときは、やるでしょう。
ちなみにこの「the gate hotel」のdessertはとてもとても美味しいので、皆様宜しく上書きの程お願い申し上げます。

#精神年齢鑑定
我が家の精神年齢鑑定 の結果がクリビツです。

aaaa
私は29歳です。

bbbb
長男は30歳です。

cccc
奥様は24歳です。

dddd
次男は28歳です。
どういう家族なのでせうか(笑)
あなたは何歳ですか?

IMG_1237
今日は驟雨が吹き荒れる神田に出没です。
寒いですね・・・
こんな日はうどんです。
今日のお店は「神田肉うどん」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町4-2-7 滝沢ビル1F
電話:03-6262-3929
定休日:不明

IMG_1231
お店の外観です。

IMG_1234
店内の雰囲気です。

IMG_1233
メニューです。

IMG_1235

IMG_1236
今日のオーダー「肉うどん(中盛)」@500円です。
待つこと9分で「肉うどん(中盛)」の到着です。
見た目しょっぱそう感横溢しています。
聞くところによりますと、「小倉肉うどん」ですのでうどんは柔らかなのでしょうね。
それでは実食です。
うん美味しいですね。
やや甘めの出汁が生姜と相俟ってイケますね。
すじ肉は噛みしめる程に味わいが深くなります。
美味しいです。
瑕瑾はやわやわうどんです。
いくら「小倉肉うどん」だからといっても、関東でご商売されるのであれば、麺はコシあり、固めの方が良いような気がします。
昨今よく言われているlocalization(現地化)、言い換えれば換骨奪胎ですか。
ご検討いただけたらと思います。
コスパ含め全体はよかったのですが、うどんのやわやわが気になったお店でした。

それでは(^_-)

日本橋 利休庵

今日は「American joke vol.4」です。

American joke
#電気製品
「あら、忘れてたわ、来週はお義母さんのお誕生日なのに何も買ってないわ!」
「まぁ大変、お宅のお義母さん、どんなものが好きなの?」
「お義母さんはモダンなひとで、電気製品が好きなんだけど・・・」
「じゃあ、電気椅子なんてどう?」

#ダイエット?
「あんな男とこのまま生活をしていたらイライラのし通しでやせ細ってしまうわ。」
「じゃあ、さっさと別れてしまいなさいよ。」
「もちろんそのつもりよ。でも後10キロ痩せるまで我慢するつもりなの。」

#賢い人
池に身投げした男が死にきれずに岸に這い上がってきた。
やがて近くの木に首を吊ろうと決心し、枝に下げたロープに
首を突っ込んだ。
それを見ていた男
「頭のいい奴だな。あれなら服も身体もいっぺんに乾く」

#過去形
先生:「I go to Tokyo」を過去形にしなさい。はい、太郎君!
太郎:「I go to Edo」

#数列
幼児「センセイ。ボク、冬休みに数の勉強をしたの」
先生「そう、おりこうさん。数えてごらんなさい」
幼児「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、ジャック、クイーン、キング」

#世界一のきこり
「私は世界一のきこりです。昔はサハラできこりをしていました」
「サハラは砂漠じゃないか、なに言ってんだwwww」
「ね?」
※サハラ砂漠は元々木が生えていて、きこりが全て切り倒して砂漠にしたということです。

#動機
裁判官 「あなたはなぜ夫を椅子で殴ったのですか?」
妻    「それは、テーブルがあまりにも重かったからです」

#ジョージ・ブッシュ
が死んで天国の門番のところにやってきたそうだ。
そこで、門番にこう言われた。
「お前は本物のジョージ・ブッシュか?ならば、証拠を見せよ。
アインシュタインがここにやって来たときは、相対性理論について語ってくれた。
ベートーベンが来たときには、ここで運命を演奏してくれた。さて、キミは何をする?」
ブッシュはしばらく考えてこう言った、
「ええっと、アインシュタインとベートーベンっていったい誰ですか?」
すると門番は言った、
「確かにキミはジョージ・ブッシュだ!疑って悪かったな。さあ、ここを通れ。」

#代替食料
ある弁護士が道で草を食べている男を見つけた。
弁護士:「どうして草なんかを食べてるんだ」
男:「職がなく、食べる物もなく草を食べているんです」
弁護士:「私の家に来なさい。さあ、車に乗って」
男:「でも、私には妻と二人の子供がいるんです」
弁護士:「かまわない。みんな呼んできなさい」
そういって車にその家族を全員乗せた。
男は弁護士に礼を言った。
男:「家族全員に・・・なんとお礼をいってよいか」
弁護士は言った。
弁護士:「なぁに、かまう事はないよ。うちの家の草は30cm以上伸びているから」

#因果応報
「ねえトム、どうしてそんな心配そうな顔をしているの?」
「ああメアリー。隣のボブに明日、お金を返す日なんだけど、返せそうもないんだ」
「なんだ、そんなことだったの。私にまかせておきなさい!」
メアリーは窓を開けて隣の家に叫びました。
「聞いてる? ボブ! トムがね、明日お金返せそうにないんだって!」
メアリーはにっこりして言いました。
「さあ、これで悩むのは向こうよ」

世界中の子供が夢中! パパママも是非見せたいアニメと言えば、やはりスタジオジブリの作品だろう。
海外サイトが、そんなジブリ作品を人気アニメとコラボさせた映像を公開、カオスすぎて笑いが止まらないと話題になっている。人気者同士を合体させたらどうなっちゃうの!?
ご覧くださいm(__)m


IMG_0988
今日は日本橋に出没です。
今日は日本橋に美味しいお蕎麦屋さんがあるというのでお訪(とない)を入れました。
今日のお店は「利休庵」日本橋店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町1-12-16
電話:03-3241-4006
定休日:日曜日・祝日

IMG_0989

IMG_0995
お店の外観です。

IMG_0990
メニューです。

IMG_0991

IMG_0993
今日のオーダー「納豆蕎麦(大盛)」1,070円です。
待つこと10分で (大盛)」の到着です。
「納豆蕎麦」とは蕎麦の上に納豆や削り節や海苔やカイワレや玉子の黄身が乗った冷し蕎麦です。

「納豆蕎麦」ですので食べる前にかき回します。
私は農林水産省食品総合研究所の指定の100回かき回しではなく、某納豆メーカーご推奨の50回派です。
それではかき回しの支度が整いましたので実食です。
蕎麦はコシのある白い更科そばでedgeも立っています。
出汁は少し味醂が強い甘めです。
味ですか美味しいです、掛け値なしで・・・
しか〜しB級グルメを名のっている私としては、見た目と味が一致する食べ物の評価はあまり高くありません。
そいう意味で申せばここの「納豆蕎麦」の味は想像通りでした。
確かにここの「納豆蕎麦」は美味しい事は美味しいのですが、他のお店の「納豆蕎麦」と比べて格段に美味しいかと言えば「否(いな)」です。
で〜も老舗の風情と安定感はこのお店の奥深さを感じます。
一度は訪れる事をお勧めします。
ちなみにコスパの悪い事は予めお断りしておきます。

それでは(^_-)

比叡山 弦喜そば

今日は「2014京都観桜旅行其の壹」です。
おとぼけ夫婦恒例の春の京都観桜旅行の季節となりました。
ブログ上では今年で7回目になります。
ブログを書く前からも京都にはかなり行っていました。
To be honest・・・
もう行くこところはないではないですか、と心の中で思いながらその言葉を奥様に言わずにのみ込む、そうなのです「男は黙ってサッポロビール」なのです。
ちょっと古いですね。

梶井基次郎は「桜の樹の下には屍体が埋まっている!」
「桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。しかしいま、やっとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まっている。これは信じていいことだ」と言ってました。
屍体はともかく桜には人の心を惑わす何かがあります。
桜は、人の心をふくよかにし心をとろけさせます。
桜の持つ魔力とでもいうのですか、この一種独特の蠱惑(こわく)感に魅せられる女性の気持ちはよく分かります。
もしかして桜は女性の願望の化身かもしれません・・・

今回の往京はめずらしくというか、私達にとって初めてなのですが雨の京都になりそうです。
京都近郊の降水確率は二日間とも70%の高い値を示しています。
気象情報の正確さを信じている私としては、行く前から意気消沈していたのです。
言い換えればヘジって行きたくないモード全開なのですが、仕方ないですね2ヶ月前からすべてのitineraryは決めていましたので。
受けてたちましょう「雨の京都」を、これもまた一興であります。

■京都観桜情報
IMG_9997

IMG_9998

IMG_9999
私達の京都観光をする場所は実は私が決めているのではありません。
すべて私達が利用するレンタルチャリ屋の主任の情報に基づいて決めているのです。
そのために万が一予定していた土日の桜が3分咲きとかあるいはその真逆の葉桜とかいう事態を避けるために予備週を含めて宿泊施設は予め2回に分けて取っています。
そして決定週が決まった段階でホテルはキャンセルしているのです。
従いまして桜の見ごろの外れはないのです。
今回も京都に着いてからレンタルチャリ屋の主任と打合せして観桜の場所を決めました。
前置きがながくなりました。
この画像はレンタルチャリ屋の主任への手土産です。
今回の手土産は東京ばなな「がぉー」でした。
色が鮮やかですね・・・

■日本一長いケーブルカー
IMG_0001

IMG_0002

IMG_0008

IMG_0009

IMG_0014
いきなり京都にはいきません。
朝早い新幹線に乗った私達は最初の目的地である「比叡山」を目指しました。
比叡山にいくには昭和2年開業の日本一長いケーブルカーで出発駅坂本駅から到着駅の延暦寺駅に向かいました。
電車を待っている間、外国人に話しかけられたので雑談をしていました。
その外国人はHawaiiからきた方で、以前から「延暦寺」に興味を持っていて、はるばる来たそうです。
なにやら寺内の宿坊に泊まるとか、奇特な外国人もいるものです。

もうすぐ到着駅です。
眼下に見下ろす琵琶湖がキレイです。
IMG_0018

IMG_0019

IMG_0020

■比叡山
延暦寺
比叡山の開創は788年です。天台宗の開祖である最澄が、 山内に寺院を建てたのがはじまりです。
やがて朝廷から開創時の年号「延暦」の名を賜り、 日本仏教の基盤をつくりあげました。
1994年、世界文化遺産に登録されたのです。
この「世界文化遺産」に奥様は反応したのです。
どうやら『「世界文化遺産」はみなければいけない』と言う法律が我家にはあるみたいです
京都と滋賀の県境にまたがり、南北に峰をのばす比叡山。この巨大な山全体が寺域であり、いくつもの谷や尾根を活かしてつくられた「東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」の3地域を あわせて比叡山延暦寺と呼びます。周囲およそ100キロメートルにもおよぶ、日本仏教の一大聖地です。

IMG_0022
比叡山延暦寺山門です。

IMG_0038
入ってすぐにわかったのですが
To be honest・・・it is too wide!
あまりに広すぎてどこをどう観たらいいのか分からくなりました。
それに追い打ちをかけるように雪が舞い落ちてきて、心も体もひえいざんになってきました、どうしませう。
前途多難であります。

東塔地域
結局「東塔(とうどう)」「西塔(さいとう)」「横川(よかわ)」地域の中から、手近な東塔地域を観る事にしました。

IMG_0032

IMG_0035

IMG_0034
東塔内の頂点、根本中堂です。
根本中堂は、延暦寺の総本堂にあたります。
現在の建物は、徳川三代将軍家光により再建され寛永19年(1642年)に造営が完了しました。
国宝に指定されています。
根本中堂は今まで観た寺社の中で一番荘厳の空気を感じました。

不滅の法灯
比叡山延暦寺には、「不滅の法灯」と言われる小さな火が、1200年以上も途絶えることなく今も燃え続けています。
これは、最澄が自らの手で彫った薬師如来に灯火を捧げたのが由来とされています。
この灯火に、最澄は歌を詠み、この光に後の世まで永遠に照らして欲しいと思いを込めたようです。
実はこの灯火、信長が寺を焼き討ちにしたときに一度消えています。
しかし、山形の「立石寺」という山寺に分灯されていたものを分けることによって、再び最澄の灯火を復活させています。1200年という気の遠くなるような長い間、決して消えることのないように毎日菜種油を注ぎ足し、火を守り続けている僧たちの緊張感と苦労を思うと、頭の下がる思いがします。
これを司馬遼太郎先生は「伝統」という言葉で言い換えています。

IMG_0043

IMG_0044
大講堂です。
僧侶が法華経の講義を聞きお互いに問答する学問修行の道場です。

IMG_0055

IMG_0057

IMG_0056
大講堂の前庭にある平和の鐘(開運の鐘)です。
奥様がまるで大晦日のendinng状態というほど、この鐘の音が鳴りやみません。
関西だけに「二度突き駄目」との注意書がありました。
一突き50円です。
ちなみに画像に写っているのは私ではありません。

IMG_0048

IMG_0049 
阿弥陀堂です。比叡山開創、1150年を記念して1937年に建立された先祖回向の道場です。


IMG_0051
本尊の阿弥陀如来です。

他にも色々な処を拝観したのですが、キリがないのでこの辺りで止めおきます。
ということで本日のランチですが、なな何とこの比叡山には予約なしで食べられるところは一か所のみでした。
要は選べないというか・・・もしなかったら麓(ふもと)まで降りねばならず、あるだけありがたかったのです。
今日のお店は「弦喜そば 比叡山」大講堂店さんです。

住所: 滋賀県大津市坂本本町4220 奥比叡無料休憩所
電話:077-579-0335
定休日:無休

IMG_0023

IMG_0024

IMG_0025
お店の外観です。
なぜか仏像の歓迎を受けて地下のお店に降りて行きます。

IMG_0028
店内の雰囲気です。
店内は私達夫婦だけでした。
なんでだろう、他の観光客の皆さんは、多分麓(ふもと)で済ませてきているのでしょうね?

IMG_0027
メニューです。

今日のオーダー
私は「門前そば」@780円です。
奥様は「比叡山そば」@730円です。

待つこと8分で到着です。
見た目いずれも美味しそうです。

IMG_0029
それでは実食です。
両方とも蕎麦のレベルが高いです。
そして私の頼んだ「門前そば」は想像以上に美味しいのです。
日頃の信心のご利益(りやく)でしょうか・・・

IMG_0031
奥様の「比叡山そば」は関西風の薄口出汁がイケています。
奥様は食べながら今関西にいる事を実感したようです。
これまた結構でした。

■番外編
IMG_0037 (0)
今日のsweetsはお抹茶セット@550円です。
売店で求めたのをストーブが炊いてある無料休憩所まで運びいただきました。
ごま大福が秀逸です。
ごまの美味しさを堪能しました、すごく美味しいです。
しか〜し4月の初旬だというのにストーブをガンガン炊いてるって、延暦寺ってすごいところにあるのですね。

IMG_0061
ここからバスで京都に向かいます。
天候は雪空から太陽がでてきてなんとなく今日の天気は持ちこたえそうです。

IMG_0063

IMG_0066
車窓から景色を眺めながら約1時間で京都につきました。
其の貮もお楽しみください。

それでは(^_-)

続 池袋 壬生

今日は「超常現象」です。
超常現象
この画像の方は67歳になられたユリ・ゲラーさんです。
貴方は超常現象を信じますか。
私ですか、霊とか幽霊は信じませんが、超常現象は信じます。
実際に世なのかでは説明できない様々な超常現象が起きていますよね。

個人的には子供の頃読んだ漫画で、日食を知っていてそれを利用して戦争に勝った男の話がありました。
その戦争で日食を知らない人々はあまりの不可思議さにおののき戦意喪失になった一方で、その男はそのメカニズムをよくよく知っていたので、ほとんど勝ち目のない戦いに日食を利用して逆転勝利した件(くだり)があったのです。
それを読んだ子供だった私は、自然の摂理を掌(たなごころ)にしての完勝に、狂喜乱舞した思い出があります。
この日食のようにそのメカニズムを知っていれば当り前の事が、全く知らなければ「神の起した逆鱗」とかになるのです。超常現象もそのような類(たぐい)だと思います。

超常現象とは、超常現象を信じたい人には信じるに十分な証拠が出る一方、信じたくない人には否定をするに十分な曖昧さが残ります。そういうレベルの証拠しか出ないのが超常現象であると断じられているのです。
しか〜しその超常現象に最近科学のメスが入り始めました。

今日はその中でいくつかの事象について紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

◆いいようのない恐怖がおこると冷気を感じる
ネズミの檻にネズミの天敵の蛇の匂いをいれますと、ネズミは蛇がいないにもかかわらずその恐怖で背骨周辺の体温が下がるそうです。
これは露出部の要である背骨周辺の体温を低下させることでその気配を消して、天敵の蛇に気づかれないようにする為のものです。
実は人間にもその機能が備わっていて、恐怖を感じると背骨周辺の体温がさがります。
従いまして「背筋も凍る」とは、背筋周辺さえも凍るほどの恐怖を意味する慣用句ではなく、恐怖により背筋周辺の体温が下がる為に凍るように感じるというのが正しいのです。

◆火の玉(オレンジ色の玉)を見た
アメリカで定期的に人体に電磁波をあたえる実験をしたところ、すべての被験者が丸いオレンジ色の玉が見えた、と証言しています。
電波は脳の視覚野を活性化します。その為電磁波等の影響を受けると、人間は光が発色していないのに幻覚をみてしまうのです。
それを敷衍しますと強力な電磁場があれば幽霊は見えてしまうのです。
どうやらこれが幽霊の正体のようです。

◆「生れかわり」は本当?
アメリカで「生まれ変わり」を専門に研究している学者がいます。
生まれ変わりの事象は世界中で約2,500件確認されています。
生まれ変わりの特徴は、幼いころ35ヶ月(2〜3歳)に起こり、ほとんどが6〜7歳で自分の生まれ変わりについて話すのを止めています。
これは幼児期健忘と呼ばれて、幼児期に人間は詳細な記憶が持てません。
従いまして幼児の時の記憶は徐々に形成されていくのです。
その際に何度も他の人の話をしたりして擦り込んだりしますと、それが自分の記憶になりかわるのです。
これを「偽りの記憶」といいます。
従いまして「生まれ変わり」の大半は「偽りの記憶」で説明できるそうです。
さらに補足しますと、その話を擦り込んだ方々は全くその話をしたことを忘れているのです。
ですので「生れかわり」の話に驚いてしまうのです。
それでも世界中に44例ある事例は納得できる合理的な理由がみつかりません。
これは生まれ変わる前の本人(実在した過去の人)しか知りえない情報を話すものですからそのメカニズムを解明しています。
この学者は、このような難解な事象の方こそ科学で挑む価値がある、と強く語っていました。

◆テレパシーはあるのか
「生まれ変わり」同様にアメリカには離れた人間にテレパシーの様な繋がりがあるのかどうかを研究している学者がいます。この学者は、家族や親しい友人を被験者にして、一方が脳の刺激を受けた時にもう一方も脳も刺激を受けるか、という実験をしました。
合計六回の実験をしましたところ、6回とも一方が脳の刺激を受けた時間に他方の脳の後ろにある視覚野に変化が起きていました。
これにより人間の脳には他の人とのつながりを感じる「脳の同期現象」があるというものでした。

9.11の同時多発テロの際にも全世界の40ヶ所に設置してあった、人間の変化をみる乱数発生機(異常値測定器の一種)がその時間に乱れを生じたそうです。
これはこの同時多発テロにより、全世界で異常な携帯電話の発信によるものから、との疑念が生じており納得性に乏しかったのです。
そこでこの学者はネバダ州で行われたイベント「バーニングマン(地形学的にほぼ遮断され、電気、上下水道、電話、ガス、ガソリンスタンドなどの生活基盤が整備されていない所で行われる大規模イベント)」で同様な実験を行ったところ、クライマックスの瞬間の乱数発生機には乱れが生じていました。
この偶然は230万分の1の確率ですから一種のテレパシーがこの機械に影響を与えたと見るのが自然だそうです。

この偶然の一致は粒子で説明するとわかりやすいそうです。
地球上の物質はとことん細分化すると粒子になります。
電子、素粒子、光子も粒子で構成されています。
従いまして我ら人間もつまるところ粒子の集積体であります。
もし人間の意識が粒子などの物質になんらかの影響を与えているとするならば、量子論を手掛かりに不可思議な現象を説明できるかもしれないのです。
この事は将来、テレパシーが量子論で解明される事を示唆しています。
量子はどんなに離れていても「量子もつれ(量子をお互いにぶつけると影響を及ぼす事)」が起こればお互いに影響をおよぼすからです。銀河の両サイドにそれぞれある遠く離れた電子と中性子が量子もつれになっている例もありますのでテレパシーと同じ様な同期特性はありえるのです。
いずれにしても、この研究の成果には多いに期待したいものです。

最後ですが、「背筋も凍る」とか「虫の知らせ」とか「以心伝心」とかは、昔から経験的に体験していた事を先人達が慣用句にしていたことが理解できました。
人間の経験・叡智に感動した今日この頃であります。
NHKBS「超常現象(科学者達の挑戦)」からのテープリライト


IMG_9885
今日は池袋に出没です。
春めいてきましたので、冷たいお蕎麦が食べたくなりました。
こういう日にはここでしょう。
今日のお店は「壬生」さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2-73-3 サンスプレンダー池袋 1F
電話:03-6914-2880
定休日:無休

IMG_9886

IMG_9887
お店の外観です。

IMG_9898
メニューです。

今日のオーダは「とろろ肉蕎そば(中)」@850円です。
ちなみにここのおそばは大(380g)中(280g)小(230g)でも値段は同じです

IMG_9892

IMG_9893
待つこと8分で着丼です。
見た目、「港屋」さんのインスパイア版ですがどちらかというとコピーに近いのでは思わせるくらいです。
具の方は、牛バラスライスのボイル、刻みネギ、ゴマ、刻み海苔そしてとろろが大量にのっています。

IMG_9891

IMG_9896

IMG_9894
そして、卓上には天かす、生玉子、辛味ダレ(食べるラー油?)が置かれています。
さっそくこんもりと入れました。

それでは実食です。
麺はかなりの硬麺です。
辛味のあるつけ汁と香り高いネギ、硬めの蕎麦を一緒にいただくと相性がよいですね、美味しいです。
プラ〜スやまいも、生玉子、天カス、辛味ダレがnice assistです。
これは好きな味です、とても美味しいです。

IMG_9889

IMG_9897
食べ終わったら白濁したトロトロの蕎麦湯で割って飲みます。
かつお節をかけ回すのがお約束です。
食後もイケます。
これから暑くなりそうなので、また来たいですね。
ご馳走様でした。

梅郷  梅林亭

今日は「情報は正確に!」です。
全国有数の梅の名所・吉野梅郷(東京都青梅市)の代表的梅園である「青梅市梅の公園」の梅が、今月で見納めとなる。梅郷の恒例イベント「梅まつり」も今回でひとまず終幕。梅の木を弱らせる「プラムポックスウイルス」(PPV)の感染拡大防止のため、市はシーズン終了後に園内の千二百六十本余りをすべて伐採する。 
2014.3.1東京新聞TOKYO Webより転載
このニュースを見て絶叫している人がいます。
私の奥様です。
絶叫の理由を聞きますと、私達が生きている間に二度と梅郷の梅は見られない、と興奮して言っています。
別にいいじゃない、って言ったものですから、話がややこしくなりました。

IMG_9726
今日は三連休の初日です。
三連休の初日にお彼岸の墓参が重なり、まだ7時半だというのに関越は大渋滞になっています。
なんと家から「青梅市梅の公園」まで2時間もかかりました。
普段は45分程度なのに(悲)
ということで、今日私達は「青梅市梅の公園」に来ています。

ここから先は画像でお楽しみください。

まだ雪が残っています。
IMG_9729


これが噂の「プラムポックスウイルス」(PPV)の影響です。
やはり伐採しないといけないのでしょうね・・・
IMG_9738


それでは一気に紹介します。
IMG_9727

IMG_9728

IMG_9733

IMG_9734

IMG_9736

IMG_9739

IMG_9741

IMG_9742

IMG_9743

IMG_9744

IMG_9745

IMG_9746

IMG_9747

IMG_9748

IMG_9749



梅郷の原木です。
IMG_9751

IMG_9750


園内にある茶店です。
このお店のご主人えらいのです。
私達が、甘酒、みたらし団子、いそべ団子、よもぎ大福を頼んだところ、ご主人は、ただ今正面口にて甘酒の無料頒布をしているので、甘酒はお客様にお売りできません。ご足労かけますが、正面口で無料の甘酒をお求めください、と言い切ったのです。
正直、私達は甘酒の無料頒布をしていることすら知らなかったので、黙っていれば分らないのにと思ったのです。
日本人ならではですね・・・できた人です!IMG_9752

IMG_9753


甘酒、みたらし団子、いそべ団子、よもぎ大福は全て美味しかったです。
特にいそべ団子はお醤油のおコゲとお餅の内柔外硬がたまりませんでした。IMG_9755

IMG_9756

IMG_9757


なにか「踊る大捜査線」を彷彿させられたのでパチリしました。IMG_9761


青梅きもの博物館です。
入場料が@800円だったので全く入る気はありませんでした。
しか〜しいつもの通り奥様からのbiasがかかったので入館したのです。
で〜も中にはいると熱のこもった鈴木副館長の説明で皇室を通した日本人の着物文化、そしてその美意識の深さに感じいったのです。
IMG_9766

IMG_9765

IMG_9763

着物

着物2
その説明の中に「エチケットに反する」というのがありました。
エチケットは、元々はフランス語で「お札(おふだ)」を意味する名詞なのです。
皇室の婚儀にはその婚儀に参列するときは、そのdress codeを記した札(エチケット)があらかじめ渡されます。
従いましてそのdress codeに従わないで婚儀に参列した方をその札(エチケット)に反するので「エチケットに反する」というのだそうですよ。
久々のトリビアでした!


結構長い間、梅郷を散策していましたらお昼になりました。
全くこの地の情報がないものですから、交通整理をしている警備員の方に地元で一押しの「蕎麦屋」を聞きましたところ、普通にいえば「谷津」っていう蕎麦屋が十割蕎麦で有名だけど、もそもそして今一つだね。
穴場は土曜、日曜、休日限定でやっている、ちょっと名前は忘れたけれどその蕎麦屋が一番美味しいよ。
今日は休日だからやっているはずだ、と教えてくれました。
場所はどこですか、と聞けば、「谷津」を目指して行って、それを通り越して次の蕎麦屋だからすぐわかるよ、とのことでした。
ヤッタネ、と欣喜雀躍したおとぼけ夫婦はその「谷津」を目指して歩を進めたのです。

IMG_9778

IMG_9779
「谷津」は大行列ですので、行かなくてよかったね、と二人でほくそ笑みながら「蕎麦屋X」に向かったのです。
しばらくするとそのお店がみつかりました。
しか〜し「谷津」より美味しいのに行列がないのが気になりましたが、穴場なのですからさもありなんですね。
ということで今日のお店は「梅林亭」さんです。

住所: 東京都青梅市梅郷3丁目905−7
電話:不明
定休日:不明

IMG_9767
お店の外観です。

IMG_9769
メニューです。

IMG_9768
店内の雰囲気です。

IMG_9773
女店主が自ら蕎麦を打つのですね。
携帯でnetの評判をみましたが、評判は良いようです。

今日のオーダー
私は「野菜のてんぷら(冷)」@900円です。
奥様は「野菜のてんぷら(温)」@900円です。

いくら穴場だからといってもこの広い店内で客は私達夫婦だけです。
穴場だからかえって客でごった返しているのではないでしょうか。
暖房も入っていない店内でしたので、その寒さが私の疑念に火をつけ始めたのです。

待っている間、奥様にお茶がだされましたが、私は放置されたままで出てくる気配もありません。
そういえば先ほどの警備員の方が、亭主は変わり者だ、と言っていましたので、そうなのかなと憶断したのですが、ちょっと待ってください。亭主は女性とは言ってなかったはずです。
さらに変わり者だからと言っても、お茶くらいはだすでしょう。
やはりこのお店は変です。

待つこと3分で「野菜のてんぷら(冷)」と「野菜のてんぷら(温)」が到着しました。
3分で到着!立ち食い蕎麦ではないのですから、天ぷら蕎麦が3分でできるわけがないでしょう。
それに加えて天ぷらから暖気が感じられません。
奥様の顔にもありありと?マークが点灯しています。

IMG_9770

IMG_9771
気を取り直して「野菜のてんぷら(冷)」の実食です。
蕎麦はぼそぼそしています。
これはレトルトの田舎蕎麦です。
蕎麦の香りもしませんし、立ち食いそばの風合いです。
天麩羅はカラっとあがっていませんし、油切りもきちんとされていなく、低温であげたのか熱々ではありません。
味についてはno commentです。
しか〜し行間を読んでもらえればその味はご理解できると思います。

IMG_9772
奥様の「野菜のてんぷら(温)」もおすそ分けでいただきました。
これこそまさに駅の立ち食い蕎麦の風情です。

もう一度netの評判を見直してみましたら2007年から書き込みがありません。
美味しかったのは昔の話みたいですね。
どうやらお店を間違えたようです(悲)
こんな日もあります。

IMG_9775

IMG_9776
あまりに悔しいのでこのお店を出た後に「谷津」さんに戻って再確認しました。
私達は「谷津」さんを通り越して突きあたりを左に曲がって「梅林亭」さんにたどり着いたのですが、奥様が右に曲がっても、そのかなり奥に蕎麦屋さんがあることに気が付きました。

IMG_9777
看板をしっかりとみましたら、営業日は土曜日、日曜日、祝祭日と書かれていました。
ここだったのですね「蕎麦屋X」は・・・

IMG_9774
お店の名前は「そば処はら」さんです。
で〜も今日は臨時休業でした。
今度、臥薪嘗胆で相まみえます。
その日がくるまでlong good-byです。
かえって良い思い出になりました。
ということで今日のフリネタの「情報は正確に!」のオチは理解できましたよね(笑)

それでは(^_-)

続 心斎橋 味万

今日は「Shimsaibasi rhapsody」です。
今日は大阪に出没です。
なぜか9時に淀屋橋にいます。
この時間に淀屋橋にいるということは6時発の「のぞみ1号」に乗らなければなりません。
家をでたのは4時半です。
ていうかほとんど寝てないじゃないですか(笑)

ということで19時に打合せが終わり珍しく会社に戻りませんので今日は私の好きな「心斎橋」を逍遥しました。
画像主体ですが、宜しかったらお付き合いください。

#心斎橋入口です
IMG_9391
ここの華やかな感じいいですね。
東京にはこのような風景はないような気がします。

#キットカット専門店です
IMG_9390
近所のカナダ人とキットカットの話をしていましたら、日本に来て驚いたのはキットカットの種類の多さだ、と言っていました。あちらでは多くても3〜4種類くらいしかないそうですよ。

#street musicianさんです
IMG_9392
写真撮ってもいですか?と聞きましたら、どうぞ、ですって。
気さくですね・・・

#「みんなのサザエさん展」です
IMG_9393
放送開始から45周年を迎えたサザエさんが全国の街まちに来るそうです。
放送開始から45周年ですか、それじゃ波平さんの声優も亡くなるわけですね。

#「本福寿司」さんです
IMG_9395

IMG_9394
創業文政12年、大阪・心斎橋で庶民の味として親しまれている寿司の老舗「本福寿司」さんです。
大阪寿司、鯖寿司、巻寿司、ちらし、にぎりなど食通のお馴染みさんや大阪を訪れた旅行者でいつも賑わいを見せています。特に人気の箱寿司、上鯖寿司、焼穴子寿司などはテレビ、ラジオ、グルメ雑誌などでよく紹介されていて、お土産として持ち帰る方も多い様です。

#「swatch」さんです
IMG_9396
紅白のtwo-tone colorが目に食い込みます。

#「WEGO」さんです
IMG_9397
ここはいつもkitschというか奇抜なマネキンを用意されています。

#「KIDDY LAND」さんです
IMG_9399
ここは40周年記念を開催しています。
知らなかったのですがサザエさんと5歳違いですか。
こちらもかなり高齢化しているのですね・・・

#「宇治香園」さんです
IMG_9400
慶應元年の創業です。
「心斎橋のどまん中。店頭の大きな壺が目印です。ちょっと気軽に立ち寄って、まずはいっぷく召しあがれ。
お口の中に広がるほんのり甘い日本茶の味。そこから、いつもとは少し違う、ちょっと素敵な日常が始まります。
ふだんの暮らしをほんの少し素敵にするお手伝いをさせてください。」というのがお店の方のmessageです。

#「RANDA」さんです
IMG_9401
他にはないデザインが揃うカワイイを詰め込んだオリジナルシューズブランドのショップです。
ですのでマネキンの顔がないのでしょうか、といつも思っています。

#「だるま」さんです
IMG_9404

IMG_9402
「ソースの二度漬けご遠慮ください」で有名な「だるま」さんです。
忽然と心斎橋筋にオープンしていました。

#「キールズ」さんです
IMG_9410
160年以上前に、NYのアポセカリー(調剤薬局)としてスタートしたコスメブランドのショップです。
科学・薬学・ハーブの知識を基に安心で安全な商品を提供し続けています。
それにしても骸骨のマネキンには驚かされます。

#「PABLO(パブロ)」さんです
IMG_9405

IMG_9406

IMG_9407

IMG_9408

IMG_9409
2013年8月放映の、魔法のレストラン「あなたの知らない 関西大行列グルメベスト7」でも紹介されました。
PABLO 心斎橋店は、いつも大行列ですが梅田店だと、待たずに求めることができます。
ちなみに私の大阪での土産はいつもここです。
「焼きたてチーズタルト」@780円は、かなり美味しいのでお得感ありありです。
今回も2個買い求めました。
呼び込みのお嬢さん、写真撮らせてくれてありがとう。

#「心斎橋駅」です
IMG_9411
NHKの朝ドラ「ごちそうさん」では西門悠太郎がこの地下鉄のホームを作った事になっています。
悠太郎は無事に帰国するのでしょうか?
活男は戦死してしまうのでしょうか?
いずれにしても希子(のりこ=高畑充希)のCDは出たら買うつもりです。
彼女は歌が上手いですね!


ということで心斎橋といえばここでしょう。
今日のお店はmy favorite「味万」さんです。

住所: 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-6-12
電話:06-6252-0612
定休日:土曜日

IMG_9382

IMG_9383

IMG_9384
お店の外観です。

IMG_9387
店内の雰囲気です。

IMG_9385
メニューです。

IMG_9388

IMG_9389
今日のオーダー「カツ丼」@820円です。
待つこと9分で「カツ丼」の到着です。
揺(たゆ)う揺(たゆ)うした玉子が美味しそうです。

それでは実食です。
カツは揚げたてです。ちょっと火が入りすぎたような気もしましたが、それがかえって適度な硬さになっていて美味しいのです。
玉子は半熟トロトロでしかも出汁が関西風なのですこし薄めの味付けですが、これが素材の美味しさを極大化しています。
これは大阪でも他の追従を許さない美味しさです。
大満足の心斎橋の夕餉でございました。

それでは(^_-)

晴海 丸亀製麺

今日は「感動の広告」です。
興味のない広告を見せられると邪魔に感じることもありますが、中には何度も見たくなるような面白い広告もあります。 もはや感動レベルと言ってもいい、ひねりのきいた10の広告をご紹介します。

#Hut Weber(帽子メーカー)
Hut Weber
帽子ひとつで劇的に変わる。(独裁者と喜劇王)

#ロシアの博物館
ロシアの博物館
ええっ!? これは行って確かめないと。

#旅行代理店
旅行代理店
オフィスの風景が、リゾートのプールに見えてきた!

#ドッグフード会社
ドッグフード会社
「犬はあなたの人生をもっと幸せにしてくれます」

#望遠鏡
望遠鏡
200倍 400倍 800倍
Made in Chinaが秀逸です。

#ニベア・メンズ用
ニベアメンズ用
「お父さんのシワは、ないほうがいいよ!」

#Fedex (中国-オーストラリア)
Fedex
確かにこのくらい近く感じます

#シュガーレス・チュッパチャプス
シュガーレス・チュッパチャプス
砂糖が入ってない証明。

#フィットネスクラブ
フィットネスクラブ
左が入口、右が出口。 痩せるの早すぎ!

#ペプシ
pepsi
「ハロウィンで驚かせるつもりだよ」

#メガネの会社
眼鏡の会社
見えすぎちゃって困るの!

どれも広告にしておくのがもったいないくらい、よく考えられていますよね。
「もはや感動レベル・・・とことん考えつくされた16のアイデア広告」らばQより転載


あれよあれよと早変わり!こちらの「Icons」という映像は、『フォレスト・ガンプ/一期一会』など名作の有名シーンやポーズを次から次へとカットなしで再現した、英紙The Sunday TimesのCMです。
作品タイトルよろしく、古くはロダンの「考える人」から、現代のミュージックシーンを象徴するダフト・パンクまで、全部で6つのシーンが再現されましたが、いずれもピンと来るモノばかりです。



IMG_9067

IMG_9068
今日は晴海に出没です。
雪がまだ残っています。
こういう日は饂飩でしょう。
ということで訪れましたのは、晴海トリトンスクエア1Fにあるフードコート内にある「丸亀製麺」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア1F
電話:03-3534-2720
定休日:不定休(晴海トリトンに準ずる)

IMG_9069

IMG_9070

IMG_9071
お店の外観です。

IMG_9072
メニューです。

今日のオーダー「カレーうどん(並)」@380円です。
このフードコートは大手総合商社の子会社が経営しているものです。
仄聞するにテナント料が高いのでテナントの定着率が悪いようです。
要はここでは儲かりにくいみたいですよ・・・

カウンターに並べば自動的に調理されます。
それを盆にせて適当なところに席を決め頂きます。

IMG_9073
見た目美味しそうですね。
それでは実食です。
カレーはそれなりの辛さがあり美味しいです。
麺は丸亀製麺さんですから鉄板です。
これで@380円ならコスパはかなり良いですね。
しか〜しone coinで120円のお釣りが戻ってくるとはお財布に優しい限りです。

それでは(^_-)

小川町 丸香 4th

今日は「大雪の思い出」です。
大雪
2月8日未明から降り続く雪で、各地は記録的な積雪となりました。
東京は午後8時に積雪が25cmとなり、1969年以来45年ぶりの大雪となったそうです。
千葉でも午後8時に積雪が26cmとなり1984年以来30年ぶりで観測史上1位、熊谷は30cmで1954年以来60年ぶりの大雪で観測史上3番目の記録となったとのことです。

札幌に7年住んでいたものからとすると、25cm位の雪でなにを大騒ぎするのだろう、という感覚になりますが、雪に対する免疫がないので仕方ないでしょう。
家の近隣でも累計三台の車がstuckしていて悲惨な状態になっていました。
可哀想になって家から近い車には雪道脱出用具を持っていき助けてやりました。
東京の人は持ってませんものね(笑)

札内川ダム
そんな私ですが本当に驚いた大雪がありました。
十勝川3大支川のひとつである札内川という川があります。
そこにダムが作られることになり、ダム現場に材料を納める大きな契約をとりました。
厳寒のとある日、納期打合せのために現場に行く仕事ができたのです。
いつもその現場には地元の業者の運転で連れて行ってもらうのですが、その日は帯広地方に爆弾低気圧が発生し、大荒れの天気になるとの予報でした。
帯広は寒い事は寒い(マイナス10度前後)のですが、雪はあまり降りません。
しか〜したまに降ると、とんでもなく降るところなのです。
地元の業者とその道行を打合せしました。
その結果、爆弾低気圧の中、山奥のダムにいくことはかなりのriskがあるとの結論になったのです。
それから熟考の上、私はそのダムに行くのにタクシーを利用することを決めました。
その日は帯広には飛行機で行ったものですから、帯広空内で客待ちしているタクシーの運転手に、上寿司付で半日貸切5,000円で札内ダムまでいかないか、と片っ端から声をかけたところ一人の運転手がこの話に乗ってきたのです。

空港近隣の寿司屋で私と地元の業者とタクシーの運転手は美味しい上寿司に舌鼓を打ち大満足のearly lunchを平らげました。
私達の爆弾低気圧対策が始動します。
タクシーに乗る前に運転手は命がけなのでと言って、トランクから当時禁止されていた滑り止めのチェインを駆動輪に巻きつけました。ただし樹脂製ですがね。
これでもあるとないとでは大分違うそうです。

一時間位走っていたら空の色が急に鉛色になってきました。
低気圧が近づいてきたようです。
雪が間断なく降り始めました。
その雪片は大粒です
最初は2車線だった道路が急速に降り始めた大雪の為にじわじわとその領域を縮小されて1.5車線にまで狭められました。通りすぎる路肩には大雪のためstuckして動きのとれなくなった車が散見され、その車の面影は雪で覆われているために輪郭でしかわかりません。
ほとんどwhiteoutの世界になってきたのです。
さらに荒れ狂った雪は猖獗(しょうけつ)を極め容赦がありません。
ついに1.5車線だった車線が1車線になりました。
もう道路ではありません、新雪のスキー場を走っているようなものです。
さすがに驚いた私は運転手さんに、どう、ダム現場までつけるかね、と聞きましたら、
そんなことは分らないですよ。上寿司に釣られた私が浅はかだった。こんな事になるんだったら特上寿司にすればよかった、と半分冗談で返しました。しかし、お客さん万が一対向車が来てブレーキを踏んだらこの車もおしまいだ。動けなくなる。どうか対向車が来ない事を祈って下さい、とお願いしたのです。
冷静に考えれば2車線の道路を走っていたのにそれが1車線になっているのですから、対向車がきたらとんでもないことになります。さらに運転手さんのいうとおりこの車は慣性の法則で動いているわけですので、車が止まれば間違いなくstuckしてしまうと思われます。
私は心の中で、七難即滅、七福即正、を真剣に唱えました。
そのお陰か対向車にも会わず現場に着きました。

現場では所長さんが、こんな大雪の中、良くきたね、と大感動していました。
普通はこないよ、と笑いながらいい、打合せは短時間で滞りなく終わりました。
帰路の事を考えて外に出てみましたら、道が完璧に雪で覆われていてどこに来た道があったのかもわかりません。
運転手さんに、どうする、って聞いたら。道がなければ走れません、と笑いながら答えていました。
私と業者の方が途方に暮れていると、先ほどの所長がでてきて、今日は大雪の為、仕事は終わりです。このままだと職員も家に帰れなくなってしまうので、これからラッセル車をだして先導するから職員の車の後ついてきて下さい、との事でした。
さすが山奥のダムです。対応が違いますよね。
ということで帰路は余裕のヨッちゃんで帰ることができました。
皆さん、雪道を運転していて道路が無くなる恐怖を味わった事がありますか?
ないですよね・・・


IMG_8996
今日はお茶の水に出没です。
時間は19時です。
これから会社に戻らければなりません。
考えてみたら大事なお昼をとってないではありませんか。
何か最近自分の体がrobotのように思えてきました。
良く食べずに働いているものです。
こんな日は讃岐うどんです。
今日のお店は讃岐うどんの名店「丸香」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-16-1錦華通り お茶の水小南側
電話:非公開
定休日:日曜日、祝日、年末年始

IMG_8997
お店の外観です。

IMG_8998
メニューです。

IMG_8999

IMG_9000
今日のオーダー「かけうどん+げそ天」@380+@210=590円です。
待つこと7分でかけうどんとげそ天の到着です。
見た目、透明感のある出汁が目にさわやかです。
それでは実食です。
「いりこ」の丸みのある旨味とふんわりとした香りが存分に引き出された出汁ですが、なぜか熱々感がありません。
うどんはコシがなく柔らかめです。
最近わかったのですが、本場の讃岐うどんって柔らかいのがdefaultなのですね。
知りませんでした。
げそ天は揚げたてではありません。
青森で水揚げされたスルメイカで氏素性はよいのですが、冷えた体でこられてこられてもねぇ、帰ってよ、って言いたいところなのですが・・・
げそ天は甘みがありおいしいのですが、これが熱々だったらさらに美味しかったのでしょうね。
いずれにしても、個人的には、thermal issueあり、と断じたいです、ハイ。

それでは(^_-)


西方町 そば処「大倉」 リターンズ

今日は「鬼平江戸処」です。
今、サービスエリア&パーキングエリアが楽しいのです。
NEXCO東日本は、東北自動車道(上り線)羽生パーキングエリア(PA)に、「鬼平江戸処」をさる12月19日午前10時にオープンさせました。
このプロジェクトは、時代小説「鬼平犯科帳」の作者・故池波正太郎氏の生誕90周年にあたり実現を目指すもので、小説の主人公である鬼平こと長谷川平蔵宣以(のぶため)が生まれた1745年から、江戸の町人文化が隆盛を極めた文化・文政年間(1804年〜1829年)に焦点をあて、建物から小物に至るまで、“本物”にこだわった江戸の空気感あふれる空間を演出しているのです。
食事処(フードコート)では、江戸の味を今に伝える老舗や名店の味はもちろん、江戸の庶民に親しまれた食材を使った丼ぶり、串ものなど、鬼平犯科帳に登場する軍鶏料理屋「五鉄」を再現した飲食スペースが楽しめます。
また、両国広小路のにぎわいを演出した一角にある売店では、江戸を感じさせる数々の土産を取りそろえています。
従業員の所作やどこからか聞こえてくる物売りの声などの演出にも江戸のエッセンスを散りばめており、あたかも江戸時代にタイムスリップしたような体験ができますよ。

しか〜し羽生PAはよく立ち寄りますが、まさか江戸の街並みが出現するとは驚きを禁じ得ません。
江戸の街なので私の大好きな珈琲が飲めるお店はありません。
今回羽生PAに「江戸処」ができたのは、羽生PAの側にある栗橋には、江戸時代、栗橋関所があり、江戸の入口として「入り鉄砲に出女」を厳しく取り締まっていました。
そこで羽生PA(上り線)を東京すなわち江戸への入り口として見たて、古き江戸時代へのタイムスリップを実現したのです。

ここから後は画像でお楽しみください。

鬼平江戸処の外観です。
IMG_8924

IMG_8904

IMG_8907

IMG_8908

IMG_8909


店内の雰囲気です。
IMG_8906

IMG_8690

IMG_8692

IMG_8693


お店の案内です。
江戸処


舟橋屋さんです。
すごい行列ですので店員さんも気合が入っています。
IMG_8915

IMG_8919


折角ですので、あんみつ@420円と心太(ところてん)@396円を求めました。
舟橋屋さんの黄金コンビです。
この黄金コンビがあるからこのようなお店を「甘辛屋」さんというのです。
味ですか、いずれも鉄板で外れなしです。
個人的には心太(ところてん)に座布団一枚です、キッパリ!
IMG_8916

IMG_8917

IMG_8918



IMG_8889
今日は義理の弟の見舞いに栃木に出没です。

IMG_8888
しか〜し何ですかねこのロケットは?
とても気になったのでパチリしましたが、帰宅してからnetで調べてみましたがわかりせんでした。
なんかのmonumentなのでせうか?

今日のお店は多分栃木で一番美味しいお蕎麦屋さんです。
今日のお店は、そば処「大倉」さんです。

住所: 栃木県上都賀郡西方町大字真名子597−1
電話:0282-92-2516
定休日:木曜日

IMG_8890
お店の外観です。

IMG_8897
店内の雰囲気です。

IMG_8893

IMG_8895
メニューです。

今日のオーダー
私は「かけ」@600円
奥様は「ちたけ」@1,000円
二人でshareした「とりから揚げ」@500円あんど「もつ煮」@400円です。

IMG_8898
待つこと7分で「もつ煮」の到着です。
ここの煮込み絶品です。
もつがすごく柔らかいのです。
加えて味噌の味付けが絶妙です。
東京でもここまでの味をだせる店は少ないでしょう。

IMG_8899
待つこと11分で「とりから揚げ」の到着です。
見るからに美味しそうな揚がり方です。
これまた肉がジューシー且つふわふわです。
油切れもよいのでするすると胃の中に吸い込まれていきます。
ここの揚げ場の方はかなりのレベルです。
美味しいです。

IMG_8900

IMG_8901
待つこと12分で「かけ」の到着です。
蕎麦はうす黒い色で粒粒が微かに入っている田舎蕎麦です。
蕎麦を一口入れて歯噛みしてみると、それほどコシの強さは感じられないものの、咽越しはツルンとしており美味しくいただけます。
今日は冷水での洗いが良くされていて清涼感抜群です。
蕎麦の味が際立っています。
いけますね、とても美味しいです。

IMG_8902

IMG_8903
待つこと12分で「ちたけ」の到着です。
ちたけとは夏きのこの一種です。
もともと生をさくと乳白色の汁が出ることから乳たけ(ちちたけ)と呼ばれていたようです。
八溝山地から福島県にかけて珍重され時には松茸より高値がつくこともあります。
風味豊かなだしがとれ、うどん・そばどちらとの相性も抜群です。
味ですか、ちたけの風味がそばによくあい深みがあります、美味しいですね。
ちなみにちたけを食べる方は栃木県民と福島県民の方だけです。
したがいまして、この夏きのこの存在を知っている方がいれば、いずれかの県の出自でしょう。

全て美味しゅうございました。
また来ます、ご馳走様でした

それでは(^_-)

神田 あすわ

今日は「初体験」です。
諸般のしがらみで「メイド喫茶」に行く事になりました。
基本的に風俗系はまったく行かない、というか、興味はないのです。
で〜も後学のために行ったのです。
正しくは取引先に連れていかれたのですがね・・・

メイド喫茶
場所は秋葉原です。
誘った取引先も始めてのようです。
色々とお店を物色していたら、お散歩(業界用語で勧誘)に出ていたたお姉さんにcatchされました。
料金システムを聞ききましたらfree drink制でソフトドリンクは最初の30分は@800円、アルコール付ドリンクは@1,500円です。食べ物は@400円からなので、まぁ一人@2,000円位かなということで熟慮の上入店することにしました。

雑居ビルの階段を登って2階に登ると、そこからはエレベーターで目的のお店に向かいます。
エレベーターの扉が開くと、そこにはピンク色の木製の可愛らしいドアがありました。
ドアを開けて店内に入ると、またそこには小部屋があり、その次の部屋がお店です。
小部屋でメイドさんから店内での約束事項の説明がありました。
要約すると
1. 個人情報に関わることは聞いてはイケない
2. 卑猥な言動を3回以上するとご帰宅(kick out)しなければいけない
3. 他のお客とイサカイをおこしてはイケない
このような事です。
この内容を承諾して始めて入店です。

メイドさんに可愛らしいドアを開けてもらい店内に入ると、店内は全面ピンク色でdecorateされています。
ピンク色って心を落ち着かせますね。
メイド服って女性をキレイにみせますね。
カウンターのstoolに腰かけると、自動的に高さ調整ができます。
メイドさんとの目線を合わす事が容易にできるようになっているわけです。
メイドさんとの会話が始まりました。
日本語が通じません(笑)
激オコ(ひどく立腹する)のようなtechnical term(専門用語)を駆使するので、わかりにくく、畢竟、会話自体が行間を読まないといけませんのでかなり疲れます。
また彼女達の語尾がすべて「〜だよ♪」で終わるので、長幼の序に厳しい私としては、許せない限りです。
で〜も久々の若い女性との会話は私の好奇心をおおいに楽しませてくれました。
そうそう若い女性ということですが、彼女達の年齢はみな「永遠の17歳」だそうです。
正直30歳越えの方も二人位はいましたがね(笑)

私達が歓談している時に、三人連れの泥酔客が入店してきました。
その中の一人のオジが完璧に風俗と勘違いして、下ネタ連発です。
連れの二人がそれなりに止めているのですが、暴走列車は止まりません。
完璧にお店を勘違いしています。
実は私も正直そのようなお店かと思っていました。
20分位そのような下ネタ話をしていたら、お店のメイドさんから3回目のダメがでました。
それでもそのオジはやめませんでした。
すると隣に座っていたいかにも長髪のオタク系の肥満したお兄さんがキレて、彼女達、困ってるじゃないか、この店はオメエらみたいなクソオジが来る店じゃないんだ、と言い放ちそのオジの左肩をつかみあげました。
店内にわかに騒然となりました。
すると三人連れの一人で、眼光鋭く、いかにも鍛えているという感じの長身のオジが立ち上がり、その二人の間に割って入りました。
そして、遊びはしめえだ、姉ちゃん勘定しろや、と一言一言ゆっくりと区切りながら、落ち着いた低い声で店内に響き渡るように言い放ったのです。
そしてそのお兄さんの方に向きを変え、ニイチャン、図に乗るなよ。ゆっくりと話しかったら外で待ってるぜ、と鋭い目で言い切ったのです。
私は下町ぽくっていいなと思いながら、何分位でこのお店のコワイお兄さんが駆け付けるのかな、と時計を見ながらワクワクと期待していました。
結局コワイお兄さんは来ずで、三人連れは帰りました。
私達も見るものも見たのでお店をでました。
料金は@4600円でした。

感想としては、TVではこのようなお店の会話は聞いた事がありましたが、目の当たりにするとあらためて驚きを禁じ得ないというのが正直な感想です。
見ず知らずの男性が歯の浮くような甘い会話を見ず知らずの女性にしている。
究極の疑似恋愛って言えば様子がいいのでしょうが、そのような会話は彼女とすればいいわけで、疑似恋愛は所詮疑似恋愛であることに気が付いて欲しいと思うところであります。
またお店で揉めた方々、なんで表面に表れない闇の部分に注意を払わないのでしょう。
このようなお店には必ず深い闇が隠れているのです。
下町の人間は皆そのあたりはよくよく承知しています。
従いましてこのようなお店でのイサカイはtabooなのです。
マジにその筋の方々が出てきた時には、お金でしか解決できません。
だから逃げににくい雑居ビルの高いところにお店があるのです
いくら泥酔していたからといっても、冷静の自分は残しておくべきでしょう。
ということで私の初体験は終わりました。
再訪しますか、ですと、あり得ないでしょう。
子供達に馬鹿にされますので(笑)


何で、これがタイヤのCMになるんだ?


IMG_8795
打合せが終わり時計を見たら20時です。
これから会社に戻らければなりません。
気が付いたら、今日はお昼を食べていませんでした。
何か軽く入れておくか、ということで、蕎麦屋さんにはりました。
今日のお店は前から気になっていた蕎麦屋「神田あすわ」さんです。

住所: 東京都千代田区神田美土代町11 斉藤ビル 1F
電話番号:050-3313-0720
休日:土曜・日曜・祝日

IMG_8789
お店の外観です。

IMG_8791
店内の雰囲気です。

IMG_8792
メニューです。

IMG_8793

IMG_8794
今日のオーダー「絶品おろしそば」@500円です。
ここのownerはとても美味しい越前蕎麦を東京で広めたくてこの神田の地に昨年の9月に開業したのです。
聞けば10割蕎麦ですと、仮に麺量180gで蕎麦粉約@1,200円(ご主人より聴取)とすると蕎麦粉costだけで@216円ですから原価率43%です。
これでは実質赤字でしょう。
その旨をご主人に話しますと、儲けよりも、越前そばの美味しさ東京に広めたい、と申して言いました。
なんとも見上げた方です。

待つこと10分で「絶品おろしそば」の到着です。
とても清涼感ある盛付です。
蕎麦粉は福井県産石臼挽 「越前蕎麦粉」です。

それでは実食です。
見た目、二八蕎麦かなと思ったほど表面が滑らかです。
これは製麺機で押しだしているので平打麺になっておりそれで錯誤したようです。
味ですか、ごめんなさい疲労のせいか麺からは馥郁たる麺の香りは感じられませんでした。
しか〜し出汁はきいてキリッとほどよい濃さのカエシは高評価です。
大根おろしの香りと辛さが峻烈です。
Dynamite tasteです、イケますね。美味しいです。
このような隠れた名店が永続し益々繁盛する事を願うものであります。

それでは(^_-)

神田 神田まつや

今日は「年末雑感」です。
喪中葉書
今年も日めくりの紙も薄くなり残すところもわずかとなりました。
皆様、年賀状だしましたか?
せっかちの性格の為に、私は年賀状を早々と作ります。
今年は年賀状の早刷りdiscountを利用した為に11月の1週には来年の年賀状が刷り上がっていました。
しか〜しいくらせっかちといいましても年賀状はすぐには出しません。
理由は簡単です。喪中葉書を待っているからです。
さすがに喪中葉書を頂いた先に年賀葉書をだすような欠礼はしたくありません。
12月中旬まで年賀状の印刷はしません、従いましてすぐには出せないのです。

もともと喪とは、死者の「魂(たま)呼ばい」と関係があったらしいのです。
古代では、人の死がいまのようにはっきりせず、死んだのか一時的に意識がなくなったのかわからぬまま、甦ることを願って、しばらく祈り続けていたのでした。
これが喪の始まりで、宮中で遺体をしばらく安置する「殯宮(もがりのみや)」なども、これに通じて、魂の復活を願っての行事です。
もう少し詳しく申しますと、殯(もがり)とは、日本の古代に行なわれていた葬儀儀礼で、死者を本葬するまでのかなり長い期間、棺に遺体を仮安置し、別れを惜しみ、死者の霊魂を畏れ、かつ慰め、死者の復活を願いつつも遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認することなのです。
要は古代においては医学が発達していなかった為に直ぐには死の確定ができなかった事と亡くなられた方の再生を願い続けるという憐憫の情を併せもった期間なのです
これが次第に死者を弔う期間となり、近年になると、親子の死で五十日、兄弟で三十日、従兄弟で七日間、喪に服するのが一般的になったのですね。
本来はこの間、髪を剃らず、髪に油はつけず、女性は髪を束髪にし、頭に笠をかぶって顔をかくして過ごす人もいたらしいのです。大昔ですよ(笑)
要するに、死者との親しさによって、喪の期間も、その内容も違っていたというわけなのです。

神社本庁の喪の期間ガイドによりますと、私が喪中葉書不要とみなしている配偶者の祖父母の喪の期間は10日です。
本来であれば12月21日以降に亡くなった場合にのみ配偶者の祖父母の喪中葉書を出せばよいのです。
実際にはその時点では普通の日本人は年賀状を出してしまっているのであえて喪に忠実に喪中葉書を出し直す人はいないでしょう。
さらにいえば喪中葉書にかいてある「年末年始のご挨拶失礼させていただきます」という件(くだり)ですが、私はいまだかつて「おめでとう」と言って「私は喪中ですから挨拶は失礼させていただきます」というような慇懃無礼?な方にはお目通りしたことがありません。皆様も同様ではありませんか。

現代社会の中で古(いにしえ)のしきたりがいまだに数多く残っています。
喪に服す行為は神道行事の絶巓皇室の方々に委ねまししょう。
私達庶民は喪に服すことはきちんとして、その喪が年末年始にかからなければ、皆で新年を高らかに寿(ことぶ)きませんか。
私からの提案です・・・


海外のドッキリ(エレベータ内で殺人)


今日は神田に出没です。
神田で生まれなのにこのお店には一度もはいったことがありませんでした。
ということで今日のお店は創業明治17年の老舗「神田まつや」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-13
電話:03-3251-1556
定休日:日曜日

IMG_7938

IMG_7937
お店の外観です。

IMG_7935
店内の雰囲気です。

IMG_7927
メニューです。

今日のオーダー「大もり」@800円です。
「江戸の蕎麦の味を現代に引き継ぐ」というキャッチのお店です。
江戸っ子の嗜好と今の人の嗜好って間違いなくちがいますので、江戸っ子が美味しいと思うものは今の私達にとって美味しくない場合もありますよね。
このキャッチは「不易流行」の事を言っていると思うのですが、「不易流行」を申したいのであればそのように書き直した方が良いのではないかなと思います。

閑話休題おはなしはもどりまして
店内は超混雑ですがほとんどが一見さんです。
池波正太郎先生のご贔屓の店です。
あらためてその影響力をマジマジと実感しました。
というのもお昼だというのにもりに熱燗という池波正太郎先生の食べ方をされた方が目の前におられました。
しか〜し先生のライフスタイルは一般人とちがうので、昼からの熱燗は止した方がよいような・・・余計なお世話でした。

IMG_7931

IMG_7932

IMG_7929

IMG_7934
待つこと3分で「大もり」の到着です。
ありゃりゃ蕎麦の表面が乾いていますね、ということは作り置きですか。
まぁ仕方ないでしょう、繁盛店ですから。
本当なら下町っ子ですので江戸っ子のように蕎麦をつるつるっと手繰って咽喉で食べるのですが、今のご時勢でそれをやると噺家の仕草みたいにみられかえって野暮になりますし、もともとこれは昔の蕎麦汁がからかったのでできた技なのです。
今様のからくない出汁で同じ様にやるのは如何なものでしょうか・・・
止めましょう、このような食べ方は、これは噺家とグルメレポーターに委ねて普通に食べるのが穏当だと思います。

そうそう味ですが蕎麦は冒頭のように作り置きなのでいまいちです。
蕎麦汁は鰹節がよく香っていて少し濃いめの味わいです。いわゆる下町の蕎麦屋の味です。
特筆するのはこのお店のおばちゃん店員の方の絶妙な客あしらいです。
老舗の繁盛店特有の外連味(けれんみ)がなく、すべてがスムーズです。
これでしょうこのお店の人気は・・・プラ〜ス老舗の貫目です。
コスパは悪くないと思いますので、お近くおいでになった時には如何でしょうか。

それでは(^_-)

神田 朝野屋本店

今日は「ついてよい嘘」です。
世の中は「ウソ」にあふれている。人を思いやるためのウソもあれば、自分を守るためのウソ、悪質なウソもある。そんな “ウソ” について意外に知られていない、興味深い10の真実を紹介しよう。

◆1. 病的なウソつきは頭が良い
病的に虚言癖がある人は、認知と判断力をつかさどる脳の前頭前野皮質の白質が、平均より約25パーセント多いという。これは思考力が高いことを意味する。

◆2. 嘘発見器は役立たず
嘘発見器は被験者の不安やストレスを検知できるが、虚言そのものを検知できない。筋金入りの二枚舌は、軽く検査をパスしてしまうのだ。

◆3. 自白剤は効果がない
映画などでよく使われている自白剤は、実際のところ効果はない。薬の作用であらゆることを話すようにはなるが、それが真実とは限らないそうだ。

◆4. 目は泳がない
よく「ウソをついている時は目が泳ぐ」と言われるが、それは間違いだという。ある心理学者が、ウソをついている人と真実を述べている人の目の動きを研究した結果、眼球の動きに大差は見られなかったそうだ。

◆5. 実は騙されやすい
ウソをつき慣れている人は、「他人の作り話など簡単に見破ることができる」と余裕をかましているため、逆に騙されやすい。

◆6.急いでいる時は要注意
オランダの心理学者の研究で、人は急いでいる時ほどウソが多くなることが証明されている。急げば急ぐほど、自分の道徳観や信念に背くようなことまで言ってしまうそうだ。

◆7. アメリカ人は1日に1回はウソをつく
アンケート調査により、アメリカ人は1日に1回はウソをつくという結果が出ている。そして回答者の半数以上が、バレずに済んでいると思っているとのこと。

◆8. 共同生活には必要不可欠
ウソは原始時代から存在する。厳しい環境を生き残り、他人と共同生活を営む上で、必要にせまられて進化してきたものと考えられている。

◆9. 子どもにも油断は禁物
「子どもは純粋だから人を騙したりしない」などと思ってはいけない。人間は歩き始める頃から、ウソをつく能力を身につけるそうだ。

◆10. 紀元前400年前から政治家はウソつき
政治家は今も昔も変わらない。記録によると、紀元前400年前から政治家がウソつきであった証拠が数多く発見されているという。

日常生活を送る上で、人とうまくやっていくために必要にせまられるウソもある。できればウソをつくにしても、人を思いやる場合だけに留めておきたいものだ。
「livedoor NEWS」より転載

私のブログは嘘ネタ結構多いですね、嘘です。
これで2回目です。事程左様に人は嘘をつきます。
嘘ってcommunicationの潤滑油であると思いますので悪質でなければいいと思います。
悪質でないというのはすぐにばれる嘘です。

ザギンのいつものクラブに行ったらすごくモテちゃってさ、チャンネーが俺にまとわりついてさぁ・・・特にナンバーワンの美穂が俺にアツくて大変だったよ。俺に惚れるなよ、ヤケドするぜ、って一応言っておいたけれどね、モテル男はつらいね、なんかは即バレの嘘ですよね。勿論私の話ではありませんから。
ちなみに私の好きな女性の名前は“美穂”さんです。過去の恋愛話からではなく私の感性からのものです。
多分銀座のクラブに行こうと思って歩いていたらご執心の美穂さんがパリッとした紳士と同伴でお店に入るところを見てしまったので、ヤキモチからかその店には行かず、有楽町のガード下の焼鳥屋でホッピーを馬鹿飲みしてウサ晴らをしたのがその日の顛末だったでしょう、ついつい同僚には上記のように盛ってしまったのです(笑)
このような嘘は可愛いものです。
ところで今の若い人達って銀座に飲みにいかないのですね・・・
さらに同伴をした事がないというかその言葉の意味そのものを理解していませんでした・・・
これには本当に驚きました。所謂一つのculture gapというかculture holeなのですね(悲)

嘘といえば女性です。
女性は打算的?な嘘はついていいようですね。
あまりにも社会通念として定着?固着してきているので今度の臨時国会で某党の女性議員から法案提出されるみたいですが・・・
例えば「貴方のために素敵な奥さんになるわ」から始まって「貴方のために毎日美味しい料理を作るわ」「貴方のためにいつもお家(うち)はきれいしておくわ」「貴方が帰ってくるまで寝ずにまっているわ」等々のできもしない嘘?本当の話をするきらいがあります。
このようなお約束(嘘?)を聞かれた男性諸氏(除く私)は多いかと思います。
これは、生活のための労働は夫に任せることで安定した生活を得て、自分は趣味を生かした「価値のある」仕事をすることだというような、さら〜に申せば普通の人が欲しいものは10倍欲しい、特にファッションや美容特に美しくなりたいという欲望に対しては本当に屈折した部分をまったく持ってないものですから上述のお約束(嘘?)は目的地に行くための入国申請みたいなものなのでしょうね・・・
虚偽申請といえばそうかもしれませんがどちらかというとresolution(将来の夢)を婉曲的に語ると導入部はそのような言い回しになるのです。
ちょっと演繹的論理展開の起承転結としては破綻がありますが・・・
いいのですよ、女性はいつまでも太陽のように輝いていてください。
その為には男性を働き蜂にしておけばいいのです。
全く問題ありません、男性とはそのようものです。
私なんか仕事と趣味(マラソン等)さえ満喫させてもらえば欲しいものは何もありません。
ましてカッコよくなりたいという願望はとうに埋葬してありますので・・・


私の好きなミュージックビデオ、堂々一位はこの OK Goです。ピタゴラ・スイッチの完成度がやたら高いのです。
最後まで見てくださいねm(__)m



IMG_6900
今日は神田に出没です。
今日のお店はこの間のアド街ック天国「内神田」編で第七位にランクされた「朝野家本店」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-7-9
電話:03-3254-4351
定休日:土曜日(第一・三)・日曜日・祝日

IMG_6899
お店の外観です。

IMG_6898

IMG_6890
店内の雰囲気です。

IMG_6888

IMG_6887
メニューです。

本日のオーダー「焼き鳥そば」@850円です。
まずはアド街の紹介文からです。
明治5(1872)年創業の蕎麦屋。
東京、および近県にある「浅野屋」の本店。こちらの蕎麦は、そば粉10に対して、つなぎの小麦粉が2の、いわゆる「外二八」の蕎麦です。この時期は、北海道の新蕎麦を使用しているため香りも最高です。


TVの放映日が8月24日(土)でしたのでさすがに混みのピークは引いたとおもったのですが、まだ余震はのこっていて大混雑していました。
しか〜し久々に接客の悪いお店にめぐり会いました(笑)

IMG_6892
入店11分後にお水の到着です(笑)

IMG_6894

IMG_6895
入店28分後に「焼き鳥そば」の到着です(笑)
店内しっちゃかめっちゃかです。
料理がこない、とか、お茶がこない、とか、蕎麦湯がこない、とか半分以上のお客から催促の嵐です。
そして白髪まじりの小太りのオバさんは言うに事欠いて、注文がうるさくて通らないのよ、ですと、それなら厨房近くまで行って大きな声で注文を通すのが普通の対応です。
だいたいこの発言は誰に対して物申しているのでしょうか?
新種のクシャミですか?
これは、私がわるいのではない、と幼児がよく口にする他罰的言訳です。
おばさん、一体お年はいくつなのですか、お客様を待たせているという“申し訳なさ”はないのですか、あげくに蕎麦湯は使い回しにしているし、口があんぐりと空きっぱなしになったのでトボケた蚊が入ってきました。
私の口は蚊取り線香を入れる瀬戸物の豚さんではありません。この当たりはちょっと盛っていますが・・・

ひどい接客です、多分ですよ、customer satisfaction(顧客満足)というかそういう認識は皆無なのでしょうね。
そもそもTVにでてserviceの質が落ちるくらいなら暖簾大事な老舗ですからTVなんかにでなければいいのです。
今回のアド街の取り上げ店でも居酒屋系以外は真の老舗繁盛店はでていません。これが老舗というか暖簾大事の感覚でないのでしょうか、でるからには私みたいな一見の客が雲霞のようにくるので、パートさんを増員してserviceの低下を防ぐことを講じるべきではないのですか。まぁいいです、これ以上いうと蕎麦が伸びますから・・・

それでは気を取り直して実食です。
焼鳥はよい焼け具合というかよいテリ具合です。
蕎麦と焼鳥とを天地返しにて食べ始めました。
うん、美味しいですね。
蕎麦はコシがあり冷えもいいいです。
ツユは鰹出汁(だし)がきいていて美味しいです。
なかなかイケますね。
焼鳥もジューシーでおいしいですね。
蕎麦が二八でこの値段ならコスパはよいと思います。
しか〜し忙しい時には避けた方が良いお店かと思います。
私はあのオバさんが辞めたら再訪します、ハイ。
  
それでは(^_-)

交通会館 博多うどんよかよか

今日は「ブラックコーヒー」です。
エチオピアの原産のコーヒーは、古くはイスラム教の聖職者が「秘薬」として飲用し、400年ほど前から広く飲まれるようになった。
「長く飲まれてきたからには、それなりの機能があるはず」中桐理・UCC上島珈琲R&Dセンター長)。それがやっと科学的に明らかにされ始めた。
代表はがんの発症を抑制する効果だ。全てのがんではないが、肝臓がんや大腸がん、頭頚(けい)部がんなどでは、毎日コーヒーを飲む人の方がコーヒーを全く飲まない人に比べ、がんになりにくい傾向がはっきりしてきた。
国立がん研究センターによる肝臓がんの調査では、毎日1〜2杯飲む人の発症リスクは全く飲まない人の2分の1に、毎日5杯以上飲む人は4分の1に低下した。また愛知県がんセンターの頭頚部がんの調査でも、1日3杯飲む人の発症リスクは1杯未満の人に比べ約40%下がった。
コーヒーは眠気を抑える作用のあるカフェインや、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種「クロロゲン酸」など数百種類の化合物が含まれている。未知の成分も多い。カフェインは細胞を保護する役割が最近注目されており、クロロゲン酸とともに正常な細胞のがん化を抑える働きがあると考えられている。
クロロゲン酸は血糖値に上昇を抑える効果でも注目を集める。オランダで平均7年間、約1万7千人の男女を追跡した米ハーバード大学の調査がきっかけだ。
2002年に「1日7杯以上飲む人の糖尿病の発症リスクは、2杯以下の人に比べて半分」という結果を発表。クロロゲン酸の機能が一躍脚光を浴びた。対象にしたコーヒーは薄めなので7杯は日本では4杯に相当するという。
クロロゲン酸が作用する詳しい仕組みは世界でも解明中だ。UCC上島珈琲も、糖質を分解する酵素の働きを抑制して血液に含まれるブドウ糖の濃度上昇を抑えているのではないかとみて研究を続ける。
一方、動脈硬化や血栓、脳卒中など循環器系の病気との関係はまだ評価が定まっていない。国立がん研究センターと国立循環器病研究センターなどがこの3月、コーヒーの摂取と脳卒中などの関連について調査をまとめたが、確証をつかめなかった。
海外でもコーヒーを飲む人の脳卒中発症が飲まない人と比べ低いとする調査結果と、関係はないとする結果がある。喫煙など他の生活習慣や別の病気にかかっている場合などの影響を考慮すると「コーヒーの効果だけを探りあてることはなかなか難しい」と国立循環器病研究センター予防検診部の小久保義弘医長は話す。
逆に飲みすぎる場あの問題はないのだろうか。よく指摘されるのが神経興奮作用のあるカフェインの摂取だ。個人差はあるが、1日0.5〜1グラムを超えると心臓や血管の負担を高める恐れがある。妊婦が大量に飲むと流産の危険が高まるという調査もある。コーヒーの種類にもよるがカフェインはコーヒーの1杯当り平均0.1グラムあり、5〜10杯までが目安となりそうだ。
また成分は突き止められていないが、胃酸の分泌を促す効果もある。胃酸過多の薬を服用している人は、コーヒーをさけた方がよい。
コーヒーの香りには鎮静効果もある、薬になると期待を込めて飲むのではなく「幸せな一杯を楽しんでほしい」と、小久保医長は付け加える。
「コーヒーって体にいいの?」SUNDAY NIKKEIより転載

ブラックコーヒー
コーヒーは体にいいらしいですね。このコラム子は「コーヒーの効果だけを探りあてることはなかなか難しい」と述べていますが、何らかの因果関係はあるようです。
具体的には
#評価が定まってきた例
●がん(肝臓、子宮、大腸、頚頭部)
●2型糖尿病
●パーキンソン病
#検証が進められている例
●アルツハイマー病
●慢性肝炎
#調査が少ない例
●動脈硬化・血栓
●肥満
などか対象の病気となっています。

私は珈琲がすきでよく飲みます。だいたい1日4〜5杯はブラックで飲んでいます。
というか習慣性になって飲まないと落ち着かなくなっています。
しか〜し飲みすぎると必ず胃が重くなり、その帰結として口内炎ができるので困っています。
口内炎は私の唾棄する疾病です。
今、私は珈琲を“毎日飲むべきか飲まざるべきか”悩んでおります。

ブラックコーヒーの反対といえば砂糖入り珈琲ですよね。
昔このような会話が全国の喫茶店で交わされておりました。
ただし付き合い始めたカップル限定ですがね・・・
A子「貴方、い・く・つ」
B男「僕ですか・・・ここ今度の9月で23歳になります」
A子「馬鹿ねぇ・・・年の数じゃないこと。お砂糖はいくついれるの♪って聞いているの」
B男「いくつといわれても(顔真っ赤)
   そうですね、A子さんのお好きなだけ、もといA子さんのお気がすむまで入れてください」
A子「お気のすむまでといわれても、もし多かったらB男さん、私の事きらいになるでしょう」
B男「そんなことありません。どうぞお気のすむまで」
A子「嫌、きちんとおっしゃって・・・」
B男「私は親から、男は細かい事に気を使うな、と言われて育てられたものですから、砂糖の数なんか言えませ    ん・・・」
A子「嫌嫌、きちんとおっしゃって・・・」
という、今思うとあほみたいなnever ending storyが繰り返され、ホットコーヒーは冷めていくのでした。
そしていつの日かシュガーポットが消え去り、ステイックシュガーが登場したのでした。

私のブラック移行はいつだったのでしょうか?
多分ですよ、高校の時までは砂糖を入れて飲んでいました。
プラ〜ス生クリームかクリームです。
そし大学生になってからはブラック一筋です。
生クリームを入れると折角の珈琲の味が分からなくなるからです。
ただし滅多にしか飲まないアイスコーヒーは真逆でガムシロップ、生クリームを大量に入れて飲んでいます。
自分でもこの違いはよく分かりません。

ブラックコーヒーといえばすごい事を発見しました。
私達のお兄さんGS(ガソリンスタンドではありません)のオックスが歌う「スワンの涙」名曲ですよね、兄貴が良く聞いていました。
今回このフリネタのためによくよく聞いていましたら、出だしのフレーズを「君の素敵なブラックコーヒー♪」って今日の今日まで思っていたのですが、ボーカルの野口ヒデトさんは「君の素敵なブラックコート♪」って歌っているではありませんか!
最初は、このyoutube間違えて録音されているな、と思ったのですが、他の「スワンの涙」の動画も全部同じでした。
間違えていたのは私のあほな頭でした。
よかったです気がついて・・・小さい時の擦り込みってコワいですね。
折角ですので昭和の名曲をお楽しみください。



IMG_6162
今日は有楽町に出没です。
最近当り前になってきています昼抜きです。
時計をみると18時半です。
会社に戻る前に軽く食べようと、交通会館に新しいうどん屋さんができたということで訪れました。
今日のお店は博多うどん「よかよか」さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1
電話:050-5841-5500
定休日:日・祝日

IMG_6163
お店の外観です。
このお店は2013年4月openです。
この激戦区交通会館内でsurviveできるのでしょうか?

IMG_6165
店内の雰囲気です。

IMG_6168
メニューです。

IMG_6170

IMG_6171
今日のオーダー「ごぼ天うどん」@550円です。
待つこと4分でできあがりました。
ここは配膳場まで取りに行くシステムです。
見た目、おいしそうbut貧弱たいうどん、です。

IMG_6169
調味料の面々です。
柚子ごしょうは香りが高くて結構でした。
超激辛一味「黄金」は危険です。辛さに弱い方は絶対にかけないでください。
多分死にます・・・

それではお汁からいただきます。
綺麗な透明感あるお出汁(だし)ですが、ちょっとパンチがないです。
うどんは柔らかすぎで、すぐ切れてしまうので、食べるのに一苦労です。
店内には、「やわらかうどん食べてみんしゃい」「一番人気はごぼう天たい」「かしわといったら鶏肉」など、博多うどんの特徴のパネルで表示されていますが、さすがにこのやわらかうどんはtoo softではないでしょうか。

このごぼ天は始めての食感で高評価ではありますが、あまりにも牛蒡の肉厚がうすいですね。
もう少し肉厚が欲しいところであります。
味ですかまずまずですよ。しか〜しねと言ったところです。
結論としてはいまだ発展途上の様ですね。
コスパをもう少し考えませんと、このお店の柔らかうどんのように長続き(すぐに切れる)しないかもしれませんよ・・・

それでは(^_-)

茅場町 ジュジュ分家

今日は「応援團にはまりました」です。



まずはこのblogで有名な星川大輔さんのyoutubeでのコメントの紹介です。
みなさま 新郎でございます。
閲覧・コメントありがとうございます。
奥様確かに引き気味ですね(笑)。一生のお願いということで我がまま言わせてもらいました。
関係者の方々のご協力あっての開催でしたが、本当に一生の宝物となりました。
この時妻のお腹にいた新しい命はいま2歳の娘になっています。
いずれチア入ってくれたらいいなどと淡い期待をしております。
また折を見て閲覧・楽しんで頂ければと思います。

星川さんは現在江東区にある某一部上場通販商社に勤務の様です。
MCをしていた奈良橋さんは大手銀行に勤務の様です。
いずれにしてもお二人とも活躍の由、大変結構なことです。

アホな私は本日暇にまかせてエールを20分程きっていたら思いもかけない筋肉痛になり腕が上がらなくなってしまいました。想像以上に筋力がいるのですね。

この土日の二日間六大学の応援團(除東大、立教)を詳(つまび)らかに見た結論として、私にとって最高にかっけー応援團の絶巓は法政大学でした
理由は運動量、キレともども最高です。プラ〜ス馬鹿さ加減も群を抜いています。
その次に明治大学、特に“狙い撃ち”の拍手連打の運動量は眼を見張るものがあります。
ついで慶應大学、そしてベッタは早稲田大学です。
早稲田は直線のエールが少なくて、私の感性にあいません。
どうでもいいことですが、六大学の応援團員って他大学の応援もできるのですね。
これにはちょっとクリビツでした。

応援團はいいですね。
感覚が神輿を担ぐのに似ています。
でもこれは見ているよりやっている方が楽しめそうです。
かなりのアドレナリンとかエンドルフィンがでまくりそうです。
だからハマるのでしょう。

しか〜しこの一連の動画は結婚式でしょう。
厳粛な結婚式より余興の六大学応援合戦が主になって・・・
本当にいいのだろうかと悩んでしまいました。
いずれにしても、この一週間、応援團の応援にすっかり楽しませてもらいました。
とても楽しかったです、ハイ。
こんなblogを書く日もあります。


IMG_5912

IMG_5913
今日は茅場町に出没です。
今日のお店は2013年06月15日ONAIRの「アド街ック天国」で24位にランクインした「ジュジュ分家」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋茅場町3-1-4
電話:03-3662-5288
定休日:日曜、祝日 年末年始(12/29〜1/4)

IMG_5921
お店の外観です。

IMG_5917
店内の雰囲気です。

IMG_5916
メニューです。

今日のオーダー「冷やし豚そば」@850円です。
まずは「アド街ック天国」の紹介からです。
もつやきが評判の居酒屋ですが、お昼は豚そば専門店。「豚つけ」の麺はラーメンかと思いきや、日本蕎麦です。茹で上げると400gを超える麺は、田舎蕎麦風の平打ち麺。豚肉をごっそり投入するつけ汁は、鰹や鯖の濃厚な出汁がきいています。ビジネスマンのスタミナを支える大満足ランチ。使い放題の卓上の天カスは、ツユではなく麺にまぶした方が食感を楽しめます。

"ジュジュ分家"というくらいだから勿論本家もあるようです。
本家は新川から箱崎の方へと渡る湊橋近くの「東京JUJU」さんです。
和洋折衷の居酒屋ダイニングからどんな経緯で豚そばが創出されたのでしょうか?

待つこと10分、入店です。
お店は調理×1人、洗い場×1人、ホール接客×1人の計3人で繰りまわしています。
待つこと18分で「冷やし豚そば」の到着です。
見た目、美そば、です。

IMG_5918

IMG_5919

IMG_5920
実食に入る前に卓上の天カスをかけ回します。
それでは実食です。
ウン、美味しいですね。
しか〜し平打ち麺は食べにくいです。
それと曖昧な汁(つゆ)に後半飽きてきます。
全体的には美味しいのですが、なんでこのような主張のない汁(つゆ)にしたのでしょうか・・・ちょっと悩みます。
豚肉がかなり美味しかったのでこれで相殺ですか(笑)
ちょっと評価に悩む一品でした。

それでは(^_-)

栃木市 鳥おか

今日は「私の後悔」です。

次男と法明戦をみてからなにかswitchが入り応援団にはまってしまいました。
そしてなんで大学の時に応援団に入らなかったのかと今となって後悔しています。
私のブログを読まれている方はご承知の通り、私は中学、高校とまじめに剣道をしていました。
高校の体育祭では族対抗(1、2、3年の同じクラスを族という)の応援合戦では体育会ということから応援団に駆り出されていました。
当時の高校ですからエールをきって応援します。
その応援の練習は毎日放課後で3時間位かけてやるのです。
そこで勘違いしたのですね。
応援の練習って剣道の稽古に比べたらすごく楽だったのです。
爾来応援団をlookdownしてしまったのでした。
ところがところがこの間の法名戦の法政大学の応援を見る限りは決して生半可な練習ではあの様な応援はできなく、またあの一生懸命さはかなりの感動を私に与えたのです。
時間の針が巻き戻せるのであれば応援団に入って応援団の主将になりたかったな、と夢想している今日この頃です。

花の応援団
さらに当時は応援団のシゴキにより前途有望の若者がその人生を不本意に終了しています。
プラ〜スどおくまんの出世作「嗚呼!!花の応援団」を読んでからは、応援団って酒を飲んでいるか、後輩をシゴいているか、応援練習をしているだけの集団だと完璧にstereotypeの擦り込みをしてしまったのです。
ちなみに「嗚呼!!花の応援団」というのは、大阪南部の田舎にある設定の架空の大学・南河内大学の応援団(阪南大学応援団がモデルと言われている)を舞台に展開する、暴力、下ネタ、スカトロネタなども極めて多いお下劣ギャグ漫画です。
高校の時は剣道漬で勉強をする時間もなく、万が一受験に失敗した時には、明治か日大の剣道のセレクションを受ければいずれかの大学に無試験で入れたのでした。
当時はそんな時代でした・・・
実際そのセレクションで入学した先輩は数多くいるものの、さすがに大学剣道ですのでそのレベルは高く、レギュラーになれることは稀でした。
ほとんどの先輩がくすんでいて、卒業後の進路は機動隊か消防署でした。
必定、就職しても剣道漬で一生剣道とは縁が切れない人生です。
そんな人生は、私にとって唾棄するものでした。
それでも酒池肉林生活の応援団よりはまだましだとは考えていたのです。
このような背景から大学に入ってから応援団への入団というのは検討にも値しないという判断を下していたのです。

ところで応援団員ってなんで全く前を見ずにあのような一糸乱れぬ応援ができるのか知っていますか?
この間の法明戦でそれがすごく気になって注意して見ていましたら分かったのです。
それは自軍最前線の応援台にいる応援団幹部が応援席の最上部に入る応援団リーダーに応援の方法を示し、それを受けて応援団リーダーが応援の方法を実演し、それを見上げている学生席にいる応援団員が同じ動作をするというものです。
これによって応援団員は後ろを振り向くことなく一糸乱れぬ応援が可能なのです。
所謂一種の狼煙(のろし)伝達です。

最後に星川さんの結婚式動画ですが如何にも体育会のノリで楽しめました。
しか〜し奥様が妙に嫌がっているようにいみえたので、思わずこの二人の前途を心配してしまいまいした・・・


私は現在お酒を飲みませんが、この映画を観た後、めっちゃウイスキーが飲みたくなりました。映画に登場するのはスコットランドの名産スコッチ・ウイスキー(Scotch whisky)。
後半でオークションにかけられる「モルト・ミル(Malt Mill)」というスコッチ・ウイスキーは、実際にある超高級ウイスキーだそうです。



IMG_5907

IMG_5911
今日は奥様の買物の付き合いで佐野outletに出向きました。
ランチは栃木市尻内町に大賑わいの手打ち蕎麦と唐揚げの名店があるとかで、早速カーナビに助けてもらいながらいってまいりました。
今日のお店は手打ちそば「鳥おか」さんです。

住所: 栃木県栃木市尻内町555-2
電話:0282-31-0558
定休日:木曜日 最終週は水・木連休

IMG_5895
お店の外観です。

IMG_5898

IMG_5906

IMG_5900
店内の雰囲気です。

IMG_5897
メニューです。

IMG_5902
今日のオーダー「そば定食(もりそば、麦めし、から揚げ、小鉢、お新香)@1,000円です。
待つこと9分で到着です。
見た目、こんなにたくさん頼んでないよ、定食です。

IMG_5901
なな何というvolumyな定食なのでしょう。
から揚げだけでもすごい量です。
具体的にいえば鳥のからあげが5個、骨付きもも肉・手羽 いろいろな部位の盛り合わせで構成されています。
胸肉が主なのでどちらかというとhealthy tasteです
衣はカラッと揚がっていて、中身は熱々、もっちり、ジューシーです。
これは美味しいですね。
特製の甘しょっぱいタレをかけて頂くとさらに美味しさが倍加します。
これまた美味です。

IMG_5903
蕎麦は手打ちで多分10割に近いと思われます。
コシがあり香りが高くこれまた美味しいのです。

麦めしはお替りfreeですが、さすがにこれだけの量ですから、お替りなんかできません。
小鉢はひじきの煮物です、これまたウマウマです。

なんですかこのコスパは・・・すごすぎます。
繁盛店に納得です。
本当に鄙にも稀なお店があったものです、ハイ。

それでは(^_-)

秋葉原 親父の製麺所

今日は「ややこしい・・・」です。
場所によって名前の変わる川はたくさんあります。信濃川は、長野県に入ると千曲川です。そういう川は、江戸にもけっこうありました。

荒川は甲武信ヶ岳に源を発し、秩父山地の水を集めて山間を抜け川となりました。東や北、ときには南へと流れを変えながら、川越の東で入間川と合流し、熊谷、石戸、岩渕などをへて千住にいたります。江戸最大の河川ですね。

陸路を使っての輸送は、あまりにもコストがかかりますし、大量輸送もできません。この川は物資の輸送という点でも、江戸の人々は大きな恩恵を受けました。

ですから昔から、詩文や歌に、また句などにうたわれて、親しまれました。江戸の人たちにとっては、この川は暮らしの役に立つだけでなく、花見や花火といった行楽にも欠かせない存在になりました。暮らしに根付いた風景として、誇りにする人がたくさんいます。

そうなると、呼び方もたくさん出てきます。

荒川というのは、東河岸にある綾瀬川と落ち合うところまでの呼び名でした。それより下流、東河岸の墨田村に沿う三里ほどが隅田川です。浅草寺に近い大川橋(現吾妻橋)から下流両国橋までを浅草川と呼びました。ここは宮戸川と呼ばれていた時代もあります。そして両国橋から永代橋の先にある川の河口までを大川と呼びました。

川下から順番にいえば、大川→浅草川(宮戸川)→隅田川→荒川、ということになります。

それぞれ愛着のある呼び方ですから、大事にしたいと思いますが、小説に書いているときに、表記をどうしようかと迷うことがあります。

永代橋下あたりから舟に乗った犯人が大川をさかのぼっていきます。両国橋を潜るまでは大川ですが、その先は浅草川です。川の呼び名について、分かっている読者の方には、何の抵抗もないと思われますが、そういう方々だけが読んでくださっているわけではありません。

今まで大川だったのが、何で急に浅草川なんだ。他の川に入ったのか、となりかねません。ここで説明を入れたいところですが、分かっている読者にしてみれば、くどい、ということになります。また展開の流れを壊してしまうことにもなりかねません。
それで迷います。これは大川だけのことではありません。

ですからそういうシーンが入りそうなときには、できるだけ前のところで、さりげなく説明を入れておくように心がけています。 
千野隆司の「時代小説の向こう側」より転載

今日のフリネタは「ややこしい・・・」です。
まずは軽い「ややこしい・・・」の紹介です。
「世の中に澄むと濁りの違いあり、禿げ(ハゲ)に毛がなし、刷毛(ハケ)に毛があり」の通りに、似て非なる言葉があります。ついでにご紹介すれば「福(フク)は徳(トク)なり、河豚(フグ)は毒(ドク)なり」ですか。
さらにもう一丁「時(トキ)は金なり、都議(トギ)は人なり」とかもあります。

下町っ子ブログですので、下町らしい「ややこしい・・・」で話の穂をつなぎます。
墨田区があるのに墨田川がない、隅田川があるのに隅田川高校(正しくは墨田川高校)がない。
これって不思議ですよね
墨田区が誕生したのは、昭和22年のことです。それまで、東京には区が35あり、現在の墨田区の地域は、本所区と向島区でした。新区名について本所と向島の両区で区民を交えて意見交換を重ねた結果、昔から広く親しまれてきたすみだ川の堤の名称「墨堤」と、最も多く使われ親しまれていた「隅田川」の字から、1文字ずつ取って「墨田区」と決められました。
また、区名を決めた当時、「隅田」を推す意見がもっとも多かったのですが、当時「隅」という字が当用漢字にはなかったために使うことができず、さらに、隅田川が法律で正式な名称とされていなかったため、「隅田区」の誕生には至りませんでした。
若干の補足をしますと、河川管理を担当する内務省の方では、1896年に制定した河川法で、荒川水系であるところから「荒川」と認定し、以後69年間、1995年までは河川法の上では隅田川の名は存在しないことになっていたからです。
要は、墨田区は、「墨堤」と「隅田(川)」の合成、「隅田」の文字は当用漢字でなかった関係で使用できなかった、ということですね。
参考文献「落書き帳アーカイブス」

次は墨田区のとなり台東区の話です。
そうそうよく台東区を“だいとうく”と読む人がおられますが、正しくは“たいとうく”ですので、もし間違えて擦り込まれていた方は正しい読み方を上書きして下さい。

台東区といえば代表する町は浅草です。
浅草には浅草橋(浅草にあるのは吾妻橋)がなく、浅草から地下鉄で二駅、2.2km離れたところに浅草橋があります。
これってかなりマギラワシイのです。
その証左に大学生の頃、外国人観光客からよくそのマギラワシ(浅草駅と浅草橋駅の違い)さを質問されておりました。
浅草橋は寛永の時代から存在した橋で、文字通り浅草寺の門前橋であったといいます。
ここに江戸城防衛拠点の一つ浅草見附があり、その門は浅草御門と呼ばれていたらしいですよ。
その為に浅草橋となったそうです。

浅草橋
下町っ子ですから、実際に浅草橋に行って浅草橋を見たことがありますけれども、神田川にかかる青色の橋でした。
歴史にifはないのですが、吾妻橋を創架したのは1774年(安永3年)です。
ところが浅草橋の創架はそれに遡ることの寛永年間(1624年〜)ですので、吾妻橋に浅草橋の名を冠したくてもすでに浅草橋が存在しており、その名前をつけたくてもできなかったのですね。

ところでフリネタの千野先生の件(くだり)ですが、隅田川って昔は場所によって名前が替っていたのですね、全く知りませんでした。
今日の今日まで大川と隅田川って同じ意味だと思っていました。
総論的には合っていたのですが、詳細は場所呼称でしたので違っていたのですね。

私の知り合いに墨田川高校卒業生が数多くいますが、世が世なら大川高校とか宮戸川高校になっていたのですね、その名前ですとあまりしっくりきません。
まぁ歴史にifはありませんから・・・

Texel Airshow 2012 Breitling Jet Team demo
今年、このチームが日本で活躍したそうですよ



IMG_5783
今日は秋葉原に出没です。
お昼を食べる時間がほとんどありません。
食べるか食べまいか思案をしていましたら、目の前に飛び込んできたのがTokyo Food Barさんです。
ここに決め〜た、ということで、今日のお店は「おやじの製麺所」さんです。

住所: 東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅
電話:03-3251-5891
定休日:無休

IMG_5785

IMG_5786
お店の外観です。

IMG_5784
メニューです。

IMG_5789

IMG_5790
今日のオーダー「焼きなすおろしぶっかけ+れんこん天」@490+@120=610円です。
このお店はJR東日本の関連会社のNRE 株式会社日本レストランエンタプライズの経営です。
麺は、JR四国の関連会社経営の讃岐うどん店からの直送です。
いわゆるJRグループの駅中の立ち食いうどん屋さんです。
感じの良い接客は高評価です。
プラ〜スほとんど待つことはありません。
それでは実食です。
うどんはコシがあり美味しいです。
出汁も丁度いいですし、茄子も甘みがあって結構です。
れんこん天もカラッと揚がっていて申し分ありません。
特段美味しいというわけではありませんが、忙しいビジネスマンには適当なお店ではないでしょうか。
清潔感あふれる店内に合格合格合格です。

それでは(^_-)


続 小川町 すばや

今日は「サラリーマン川柳」の話です。
川柳
「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦」。第一生命保険が23日に発表した「第26回サラリーマン川柳コンクール」の人気投票結果で「いい夫婦」と2度も盛り込みながら、夫婦のつながりの変化を皮肉った句が、最多の4563票を集めて1位に輝いた。 
第一生命は「結婚当初の良き時代を惜しむ心情が共感を得たのではないか」としている。2位と3位は、職場の人間ドラマを、時代を映したユーモアたっぷりに詠み、人気を集めた。
第一生命は2月に発表した優秀作品100句を対象にインターネットなどで人気投票を実施。約13万票を集計し、ベストテンが決まった。

【サラリーマン川柳人気投票】
◆1.「いい夫婦 今じゃとうでも いい夫婦」
◆2.『電話口 「何様ですか?」と 聞く新人』 
◆3.『「辞めてやる!」会社にいいね!と返される』
◆4.「風呂にいた ムカデ叩(たた)けば ツケマツゲ」
◆5.「ダルビッシュ 一球だけで 我が月給」
◆6.「スッピンで プールに入り 子が迷子」
◆7.「人生に カーナビあれば 楽なのに」
◆8.「すぐ切れる 妻よ見習え LED」
◆9.「ワイルドな 妻を持つ俺 女々しくて」
◆10.「何かをね 忘れたことは 覚えている」
日本経済新聞「社会面」より転載

今年で26回目になるというからすっかり定着した「サラリーマン川柳」のベスト10がきまりました。
栄えある今年の一位は、「いい夫婦 今じゃとうでも いい夫婦」でした。
個人的には「何かをね 忘れたことは 覚えている」この川柳の評価が高いですね。
驚いたのは、「ダルビッシュ 一球だけで 我が月給」でした。
ダルビッシュ投手は年俸が日本円で約4億5000万円、投球数が3,000球なので、1球投げると14万円だそうですよ。
これは聞かないほうがよかったかもしれません(笑)
プラ〜ス『電話口 「何様ですか?」と 聞く新人』ですね、これは本人としては丁寧に言ったつもりなのでしょうが、どこかの会社の新入社員に実在しているかもしれませんね(笑)
天の邪鬼に聞こえたら嫌なのですが、「人生に カーナビあれば 楽なのに」ですが、この川柳はあまり笑えないのです。なぜかと申せば私の自論からすれば、人生は一寸先が闇だから面白いのです。
言い換えれば、人間は長期と須臾(しゅゆ)を操る事ができるから面白いのです。
カーナビのようなもので人生がcontrolされるのであれば、それは人間自らがrobot化するのと同じことです。
いわゆる人間放擲行為です。
長い人生行路において紆余曲折があり苦労された方は、人生の分岐においてもしカーナビのようなものがあればどれほど苦しまなかったのにという意味でこの川柳を詠まれたのは分かっていますが。
少しつぶやいてみただけです・・・

腹の立つことばかりが多い世の中だけに、まあそれを笑い飛ばして溜飲を下げるというのは精神衛生の面では宜しいのかもしれませんね・・・


GW中はさぞかし大混雑しているだろう東京ディズニーシー。
きっと混んでるよなーっと予想できちゃうディズニーシー。
そんな入場客への配慮もあって、場内には清掃員を装ったファン・カストーディアル(通称ファンカストさん)が存在する。
場内を掃除しているように見せかけて、パントマイムやちょっとしたマジックを突如演じ、入場客に笑いと憩いを与えている。
今や有名な話なので、みんな知っていると思うけど、GW中、どこにもいけないというおともだちは、この映像を見ていった気分だけでも味わってみるといいかもしれないんだ。特にこのおにいさんがいい味だしているんだそうだ。いい味だしすぎてて、入場してからずっとおっかけをしている人も存在するらしい



今日は小川町に出没です。
体に優しいものを食べようい考えていました。
今日のお店は沖縄×東京、そしてお店のテーマは「沖縄の優しさを伝える」こと、そのお店の屋号は沖縄料理の名店「すばや」さんです。

住所: 千代田区神田小川町2-8サニーセントラルビル1F
電話番号:03−3233−0978
定休日:不定休

IMG_5451

IMG_5527
お店の外観です。

IMG_5452
「すばや」の「こだわり」です。

IMG_5450
メニューです。

本日のオーダー「日替わり・おすすめ定食(ちゃんぷる〜・汁物・雑穀米・クーブイリチー)」@880円です。
このお店は5年ぶりの再訪です。
お店の外観も変わっていますし、店内もきれいになっていますね。
月日の移ろいを感じます。

IMG_5453
待つこと6分で「おすすめ定食」の到着です。
見た目鮮や沖縄料理です。
料理とメニュー内容が違うような・・・
クーブイリチー(昆布の炒め物)はなく、ちゃんぷる〜とソーキそばではないでしょうか?
メニューを見直すと“例えば”って書いてありましたのでOKです。

IMG_5454
味ですか美味しいですね。
特にソーキそばは秀逸です。
よく煮込まれたソーキ(排骨)はとても美味しくできています。

IMG_5455
チャンプルはあまり感動しなかったのですがまずまずの味です。
全般的に清潔感あふれたもてなしに好感がもてます。

IMG_5460
レジで会計しましたら、「ちんすこう」を頂きました。
ありがとうございます。

それでは(^_-)

続 本郷三丁目 こくわがた

今日は「お酒に強い思い込み禁物」の話です。
口から入ったアルコールは約2割が胃から、約8割が小腸から吸収され、血液によって肝臓に送られる。肝臓ではアルコールを2段階で分解する。まずはアルコール脱水素酵素(ADH)で、毒性のあるアセトアルデヒドに、次にアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH2)で無害な酢酸になり、体外に排出される。

ALDH2は3タイプがあり、遺伝子の組み合わせで、この酵素の働き具合が決まる。日本人の4割はALDH2の働きが弱く、お酒を飲むと悪酔いや頭痛などを起こしやすい。1割はほとんど働かず、酒が飲めない下戸となる。白人や黒人に比べ、日本人が酒に弱いのはこのためだ。 
しかし、酒に強いタイプだからといって安心して大酒を飲むのは禁物。「自分は酒に強いから大丈夫と思っている人こそ、肝臓を悪くする可能性がある」と慶応義塾大学の加藤真三教授は指摘する。ALDH2の活性が高いと大量の酒が飲めるが、肝臓でアルコールが分解される際に中性脂肪が蓄積し、肝臓障害が起きやすくなるからだ。
国立病院機構久里浜医療センターの横山顕・臨床研究部長は「毎日、日本酒3合以上を5年以上飲み続けると脂肪肝に、5合以上を10年以上飲み続けると硬硬変になりやすい」と話す。
「酒は百薬の長」といわれるように、程よく飲めば、ストレス発散や心筋梗塞のリスク低下など健康によい影響をもたらす。厚生労働省が飲酒量と死亡リスクの関係をまとめた調査でも、酒を飲まない人の全死亡率を1とした場合、「2日に1合程度飲む人」が約O・7と最も低かった。ただ、それより飲む量が増えるに従い、リスクも高まる。全く飲まない人が無理して飲酒するのはよくない。 

どの程度が適量なのか。加藤教授は「全く飲まない人と同程度のリスクになる1日2合まで」を目安にあげる。
注意しなければいけないのは、「適量には個人差が大きく、この量ならば安全とは言い切れない」(横山部長)点だ。男性より体が小さい女性の適量はこれより少なくなる。
空腹のまま飲むとアルコールの吸収が速くなり酔いやすくなる。焼酎やブランデーなどの濃い酒を飲むと血流が悪くなるので、水で割ったりチェイサー(口直し用の水)を飲んだりして薄めるとよい。 
特に気をつけたいのが食事だ。最近は油っぽい食べ物をしっかりとりながら飲酒する人が目立つ。「こうした飲食が脂肪肝の原因になりやすい」(加藤教授)。女子栄養大学の浅尾貴子助教は「肝臓を健康に維持するのに必要なのはたんぱく質やビタミンなどの基本的な栄養素」と指摘する。お勧めは魚や大豆製品、野菜、果物などだ。アルコールの分解や肝機能の修復などが期待できるという。「締めとしてラーメンを食べるよりオレンジジュースを飲むほうが健康的だ」と話す。 
普段から肝臓の状態を正しく把握することも重要だ。参考になるのが、健康診断の際の血液検査でわかるγ−GTP、AST(GOT)、ALT(GPT)などの肝機能を表す数値だ。いずれも肝細胞に多くある酵素で、数値が高いと肝細胞が壊されている恐れがある。比較的わかりやすいのはγ−GTPで、「200以上が肝障害、300以上はアルコール依存症の疑いがある」(横山部長)。 
ただ、これらの数値は一時的に酒をやめると下がる。また、肝硬変の検査は一般に健康診断の項目に入っていないので、心配な人は専門医と相談しよう。  
「酒は万病のもと」でもある。程よくたしなみ、体調や検査値に変化があれば、医師などのアドバイスを受けることが、「酒に飲まれない」ために欠かせない。(浅沼直樹)
日本経済新聞「SUNDAY NIKKEI」より転載

久々にクリビツです。
な何ですと、全く飲まない人より、毎日2合程度だと飲んでいた人の方の死亡リスクが下がる、ですと。
信じられません。
だからと言って停酒(現在523日停酒中)は継続しますがね・・・
酒が強いのと肝臓が強いのとは別物ですとも書かれていますよね、そうなんだ(笑)
しか〜し私はあれだけあびる様にお酒を飲んでいたのにもかかわらず、脂肪肝にもならず、肝機能もγ-GPT(20前後)以外は10前後でしたので、あらためて頑丈・頑健な肝臓を与えてくれた両親に感謝です。

いくら肝臓が丈夫でも寿命はあるのでしょう。
「美しや障子の穴の天の川」
これは一茶の臨終の句です。
一茶は息を引き取る直前に、いいかえれば自分が無になる瞬間、彼は自分の褥(しとね)で、破れ障子から煌めく天空の天の川を見ながらこのように弟子につぶやいたのでしょう。
いい亡くなり方ですね。
私はまだ死ぬのには若すぎます。
しか〜しいつかはこの日がくるのでしょう。
なかなか一茶のように達観して死ねないのでしょうが、死ぬ場所くらいは病院ではなく自分の好きな場所・設(しつら)えにしたいと今から考えています。

「死ぬ時は死ぬがよし」
これは良寛の言葉です。
停酒も「飲む時は飲むがよし」ということでいつ再開してもいいのでしょうが、取りあえず最低2年はやってみるつもりです。
その間に突然死したら心残りですが、それはそれで運命なのでしょう。
といいいながらも私は運命、宿命、偶然論者のいずれにも属さないのです。
その一方、天災で亡くなれた方のように、世の中は私達の超越した不思議な力で前もって決められているのかなと思ったりもしています。
最後はやはり「死ぬ時は死ぬがよし」これにつきるのでしょうね。
たまにはこのような事を考える日もあります・・・


Best Of Just For Laughs Gags - Top Bait and Switch



今日は本郷三丁目に出没です。
時間は19:15分です。
会社に戻ろうかとおもったら、お腹がギューッと一声を発しました。
こういう時は「食べる時は食べるがよし」です。
ということで今日のお店は、行列の讃岐うどん屋「こくわがた」さんです。

住所: 東京都文京区本郷2-39-7
電話番号:非公開
定休日:日曜、祝日

IMG_5158
お店の外観です。

IMG_5163
店内の雰囲気です。

IMG_5160
one coinでお釣りがきます。
IMG_5161
今日のオーダー「かけ並+げそ天」@350+@100=450円です。
待つこと7分で、チケット番号を呼ばれて配膳所に向かいます。
そして自分の席まで、でき上がったうどんを持って帰ります。
そうそうこのお店は立ち食いです。
立ち食いにもかかわらず女性客は多いのですね。

見た目美うどんです。
それでは実食です。
つゆは出汁がよく取られていて凛とした味わいです。
お約束の熱々は守られています。
うどんはつるつるでコシがあり美味しいですね。
口内で弾けるかのように思える躍動感には満足です。

IMG_5162

瑕瑾はげそ天です。
前回訪問時に比べて二回りほど縮小されています。
イカの値段が上がったりしていて・・・
それにげそ天の揚がりかたにムラがあります。
前回は非の打ちどころがないほど美味しかったのに。
とても残念です・・・

それでは(^_-)

赤城 みやざき

今日は「大学生の馬鹿化」の話です。
東大生
アメリカはそれがうまくいっています。アメリカの国力の源泉もそこにあります。現代における国力は知力の総和をもって測ることができるといっても過言ではないほど、現代は知力の時代です。
 
かつては、アメリカの知力水準が問題にされるとき、アメリカには突出した個人は沢山いるけれど、全体的水準は日本のほうが高いとよくいわれましたが、今では(実は昔から)そうではありません。高校まではともかく、大学になったら、アメリカのほうが上です。日本では、大学に入るまでは熱心に勉強するけれど大学に入ると遊んでしまう学生が多いのに対して、アメリカの大学は学生をきびしく教育し、じゃんじゃん本を読ませ、遊んでいる学生は容赦なく落とすから、ここで完全に逆転してしまうのです。アメリカの大学は先に述べたように、学生を幅広いリベラル・アーツ教育で四年間しごきます。そして、大学進学率はほとんど50パーセントですから、それに上る知力の総和のレペルアップは大変なものです。

日本でも大学進学率は45パーセントをこえていますが、大学に入ってからの教育水準が低いから、知力の総和はグンと低くなる。アメリカとは大差がついています。どれほどちがうかは、本屋に行くとすぐわかります。アメリカでは、結構知的水準が高い本がベストセラー入りするのに、日本でベストセラーになるのは、ほとんどがタレント本程度の知的水準が低い愚劣としかいいようがない本です。TVはバカ番組のオンパレードだし、雑誌で圧倒的に売れているのはマンガ雑誌だし、日本の知的国力はもう取り返しがつかないほど下がっているといってよいでしょう。

問題がとりわけ深刻なのは、科学技術に関する社会一般の知識水準がどうしようもなく低下していることです。サイエンス系の本でベストセラー入りする本がほとんどないのはもとより、科学雑誌が日本では壊滅状態にあります。

その代わり日本では、科学的常識がちょっとあるんだったら絶対に手を出すはずがないバカげた本が売れたり、そういう言説をまきちらす雑誌の記事やTV番組に人気が集まって、似たようなものがとっかえひっかえ繰り返し市場に出てくる。

これが本当に大学進学率が45パーセントもある国なんだろうかと思います。大学でリベラル・アーツ教育がちゃんと行われていたら、そしてかつてそうであったように、その三分の一は自然科学系ということになっていたら、これほど、サイエンス系の一般の知識水準が低下するわけはないのです。

【中略】

このままいくと、日本は有名無実のとんでもない高学歴国家になります。いま現在の大学進学率47パーセントという数字は、アメリカ、ヨーロッパの大学進学率に近い、あるいはそれを抜く数字になっています(文部省調べによると、アメリカ66.2パーセーント、イギリス56.4パーセント、フランス38.0パーセント、ドイツ32.7パーセーント)。しかし、大学進学率と大学卒業率はちがうんです。アメリカでも、ヨーロッパでも、学生を容赦なく落第させます。アメリカなどですと、卒業できるのは、入学者の二割程度です。ヨーロッパの場合は、国によってかなりちがいますが、やはりバタバタ落されます。ドイツでは約30パーセーントが卒業できないし、イタリアでは実に64パーセーントが卒業できません。

ところが日本では、トコロテン大学といわれるように、ほとんど卒業させてしまうんですね。卒業するに足る学力があることをちゃんとテストして卒業させるわけではなく、単なる温情主義(「落第させるのは気の毒」など)で、入ったものをほとんど卒業させて
やっている。世界にこんな国は他にないので、OECDの資料で、日本の大学の非卒業者発生率は「世界で最低」と特筆されています。しかし、これは別に自慢になる話ではなく、できない学生もどんどん卒業させてしまうからそういう数字になってるだけで、それによってもたらされる卒業生の質の低下を考えたら、むしろ日本の恥といっていいのです。
「東大生は馬鹿になったか」立花隆著より転載

大学生の“馬鹿化”ですか。
卒業が楽な日本の大学ではしょうがないのでしょう。
たまにカナダ人とかイギリス人とかの若い人と話をしますが、彼等は本当に色々な事を深く、広く知っていますネ。
感心します。
真の大学卒の名に恥ずかしくないように思えました。

最近の若い社員は教養がないので当惑することがあります。
先日、若い社員に「とうとう▲▲(とあるメーカー名)もルビコン川をわたったよ」と話をしましたら、妙に話がかみ合いませんでした。
よくよく聞いてみたら、彼はこの「ルビコン川を渡る」という故事即ち「後戻りできない決定的状況に至る」ということを知らなかったのですね。
さらにその後でナポレオンの話をしたらまたまた話しがかみ合いませんでした。
今度はナポレオンのことを酒の名前だと思って話をしていたという嘘のような本当の話です。
彼曰く、高校の時に世界史を取ってなかったので知っている訳がありませんよ、と開きなおっていましたが、こういうのを立花先生を言わしめて“馬鹿化の実態”というのでしょうね。

かくいう私も偉そうなことはいえません。
大学の時は入学した時点から勉強は一生懸命しませんでした。
卒業したら漠然と家業を継ぐのだろうなと思っていたので、なんとなくモラトリアム人間となっていたのです。
したがいまして勉学ではなく遊学の方に傾斜していました。
さら〜に私の大学では学生はあまり勉強しませんでしたね。
最後は親のコネで一流会社に入るのがsmartとされていたので、学生のlevelは「推して知るべしで」した。
違うかな、多分違うような気もします・・・


日本ではリストカッターのCMが放送されてるのか!?
外国人「・・・呆然」
ちなみにこのCMは映画『東京残酷警察』の劇中CMとして流されたものだそうです。



IMG_4715

IMG_4716
今日は赤城に出没です。
この街はなぜか蕎麦屋さんが多いのです。
ということでお昼はお蕎麦ときめました。
しか〜しどこのお店が美味しいのかわかりません。
そこで打合せに出向いた時に乗ったtaxiの運転手さんに赤城でどこが一番美味しいお蕎麦屋さんなのかを確認しました。ということで今日のお店は「沼田屋タクシー」さん一押しのお蕎麦屋さん「みやざき」さんです。

住所: 群馬県みどり市大間々町大間々1501-2
電話:0277-72-1420
定休日:水曜日

IMG_4708
お店の外観です。

IMG_4711
店内の雰囲気です。

IMG_4710
メニューです。

IMG_4712
今日のオーダー「天ざるそば(蕎麦盛二枚)」@1,000円です。
待つこと8分で到着です。
見た目涼感があふれるお蕎麦です。

IMG_4714
それでは実食です。
蕎麦は美味しいですね。
香りも強いし、コシも充分にあります。
付け汁は想像以上に鰹節系の出汁が利いて美味しいです。
これはかなりのlevelですね。

IMG_4713
天麩羅は画像の通り海老、鱚、茄子、ピーマン、薩摩芋です。
しか〜し油切れが今一つでカラリ感が足りません。
それと熱々でないのが評価を下げています。
この時の客は私入れて4人でしたので油場の人は充分に天麩羅の温度管理ができたはずなのに、この結果には手抜きというか気配り不足を感じました。
で〜も充分に@1,000円の価値はありましたので、初赤城の昼餉は満足な昼餉でした、ハイ。

それでは(^_-)

中野坂上 松葉

今日は「梅の花」の話です。
「人はいさ 心も知らずふるさとは 花ぞ昔の香ににほひける」。奈良の長谷寺を久しぶりに訪れた紀貫之が、再会の相手に贈った歌である。梅の花がほころび、春の陽気が漂い始めた。うれしさもあり、寂しさもある。 出会いと別れの季節が、まためぐってきた。

梅はゆっくりと咲いて、いつの間にか散っていく。一気に開花して乱舞する桜の激しさとは違い、こちらから気持ちを向けないと気づかない。平安時代までは「花見」といえば、桜の下で騒ぐのではなく、静かに梅を眺めることだったそうだ。卒業や転勤で慌ただしい時期だからこそ、梅を愛でる古人の心を思い出したい。

学問の神様をまつる東京の湯島天神は、今が恒例の「梅まつり」の盛りだ。紅白の枝の下に合格祈願の絵馬が幾重にも連なる。第1志望から第8志望まで、ずらりと学校名を並べた札がある。美容師や建築士など資格を目指す人も多い。「昇進試験に今年こそ」と切実な訴えもある。日本社会は、なんと試験の多いことか。

今年は8万枚が奉納されたそうだ。神様に自己アピールする8万人は、支え合う仲間というより競い合うライバルかもしれない。その中に埋もれて、ちょっと調子が違う一枚があった。「街の人々が安全でありますように」。ある田舎町の警察署員だった。学問や試験とは関係ないけれど、梅の花に似合っている気がした。
日本経済新聞「春秋」より転載

北海道在住のとき冬はスキーに行く以外はほとんど室内にいたので屋外へでることは買物へ行くか体育館かプールにいく以外はほとんどありませんでした。
したがいまして根雪の時はあまり感じないのですが、一度雪解けが始まると春までの時間がとても待ち遠しかったものです。
そして待ちに待った春がくると屋外での遊びが一斉に始まります。
我が家ではよく公園(本州の公園とは違って敷地面積が広大)に遊びに行っていました。
公園に行ってはそこでバーベキューするのが楽しみだったのです。
従いましてバーベキューセットは車のトランクにいつも入れてありました。
私に限らず北海道の人は皆そうだったと思います。
我が家が好きだったバーベキューはジンギスカンやチャンチャン焼きではありせん。
我が家のお気に入りは手羽先、フランクフルト、海老、烏賊(特にげそ)、焼きおにぎり、野菜の焼きものでした。
特に焼きおにぎりはあらかじめ表面に軽く味噌が塗ってあるので焼き上がると味噌の香りが香ばしく美味しいものでした。最後はプレートを網から鉄板に替えて焼きそばで締めていました。ということで公園での昼食は楽しみの一つだったのです。

平岡公園

平岡梅園2

平岡梅園3
我が家から車で20分位のところに平岡公園という有名な梅林があります。
ここの梅林は、敷地面積6.5ヘクタールの中に、約1200本植栽されています。
本州では開花が2月頃ですが、春の遅い札幌では5月上旬頃となりサクラとほぼ同時になります。
花はもちろんのこと、香りも同時に楽しめることから、サクラの花見とは別に趣のあるものとなります。
ウメの花は、おおよそ咲き始めてから約2週間程度花を楽しむことができます。
開花期間中は14万人〜20万人の来園者が訪れ、北海道の遅い春を楽しみことができるのです。
ここへはよく梅見にいきました。
始めて訪れた時に、例によってお昼はバーベキューでした。
他の家族連れも皆めいめいにシートを敷いてお昼を楽しんでいました。
しか〜し何か変なのです。
これだけ大勢の人食事を楽しんでいるのにバーベキューをしているのは我が家族だけでした。入園者全員を確認しているわけではないのでたまさか私達の見渡す周りにバーベキューをする家族がいなかったのかもしれません。
奥様も何か変な感じがしたみたいでバーベキューは早々と終わせる様にしていました。
子供達が遊び疲れたので持ってきた荷物を片付けて撤収です。
駐車場近くまで来ると駐車場に入る直前の道の脇に立て札がありました。
何だろうなと覗きこむと、そこには、当公園では梅の香りを楽しむためにバーベキュー等の匂いのでる火器の使用はお控えください、と書かれているではありませんか。
そうなのです。いち早くいい場所を取ろうとして遊歩道を通らずに公園の奥に入ったものですからこの警告の立て札は見ていなかったのです。
私と奥様は恥ずかしさのあまり全身から冷や汗が噴き上がりました。
これでバーベキューをしている我が家を見る来園者の人達の視線が熱かった理由がわかりました。
今このように思い出しながら書いていても冷汗三斗です。
これは我が家の恥ずかしい北海道での思い出です。


アルパカの大行進にはじまり、珍しく(?)威嚇するペンギン、ナンバープレートをかじり取る犬など思わずクスリと笑えるものから、中には猛突進するバッファローや牛、野生の熊に追われて逃げ惑うという、一歩間違ったら命に関わるハードなものまで様々だ。
すっかり興奮してしまった動物たちに対し、逃げまどう人間たちが繰り広げるドラマの数々をご覧あれ。



IMG_4552
今日は中野坂上に出没です。
たまには会社にもどらず早めの夕飯でも食べようかと思いお店を探していました。
すると洋食屋さんのようなメニューのお蕎麦屋さんがありました。
ものは試しにとはいってみました。
今日のお店は「松葉」さんです。

住所: 東京都中野区本町2-50-10
電話番号:03-3372-1377
定休日:日曜日

IMG_4547
お店の外観です。

IMG_4549
店内の雰囲気です。

IMG_4548
メニューです。

IMG_4550

IMG_4551
今日のオーダー「豚肉生姜焼&オムレツ定食」@850円です。
このお店は昨年6月にリニューアルオープンしたそうです。
どおりでお店の中がきれいなのですね。
待つこと9分で料理の到着です。
見た目美洋食ですね。

まずは生姜焼きから頂きます。
美味しいじゃないですか。
味付けは少し濃いですが結構です。
豚肉が柔らかいので美味しくいただけますネ。
オムレツも中身のトロトロ感が足りない様な感じですが美味しいです。
ケチャップもふんだんにかかっていて満足です。
食べていてここがお蕎麦屋さんなのを忘れていました。
コスパもそこそこです。
中野坂上ってあまり飲食店がないのでこのようなお店にめぐり会う事ができて助かりました。
ご馳走様でした 


それでは(^_-)





神田 蕎麦人

今日は「混線」の話です。
混線
昔々NTTが電電公社と呼ばれていた頃、電話はアナログでした。
その当時たまに電話が「混線」するということがありましたよね。
もしかして「混線」って死語ですか・・・
「混線」とは、電信、電話などで、相手以外の信号や通話が、通信、通話中に入り込んでくることをいいます。

これは中学校の時の私と友人Aと見知らぬオジとの会話を再現したものです。

私「そんでもってさ、その後が面白くてさ、どうなったか聞きたい」
オジ「その後がどうなったなんかは聞きたくない。お前はだれだ」
A「▲▲(私のこと)、お前一体誰と話してるんだよ」
オジ「お前はだれだ」
A「あんた、だれだよ」
オジ「見ず知らずの奴に名乗る必要はない」
私「オジサン。これって混線してるんだよ」
オジ「混線だと、お前達が人の電話に勝手に入ってきたんだ」
A「そんなの知るかよ、文句あるなら電電公社に言えよ。俺達関係ないだろう」
オジ「そんなくだらない電話は電話賃の無駄だ。早く切れ」
A「関係ないだろう!オジサンこそ邪魔なんだよ。そっちこそ電話切れよ」
私「そうだよ。オジサンが俺達の電話に横入りしてきたんじゃないか」
オジ「うるさい、スネかじりの分際で偉そうなこというな」
A「オジサンがうるさいんだよ、電話切れよ」
オジ「どうやら混線しているようだな」
私「さっきからそういってるじゃん」
オジ「分かったこれ以上話していてもラチがあかん。いいな、私が一二の三っていうから全員で電話を切るんだ。
わかったなニイチャン、もう一人のニイチャンもだぞ」
私「わかったよ、切ればいいんだろう」
A「わかったよ、切るよ」
オジ「いいか、一二の三だぞ。それじゃ一・・・二・・・の・・・三」
それから数10秒して
私「オジサン電話切ったみたいだな」
A「なんだったんだよ、あのオヤジ」
私「またつながるかも知れないぞ」
A「まさか」
私「ありえないよ(笑)」
相手が分らないし、見えもしないのでこのように楽しい語らいもありました・・・


運のいい人っているのですね!



IMG_4197
今日は神田に出没です。
なにやら美味しい蕎麦屋さんができたとか、そういわれてみるとお兄さんがいつも哀愁目線で呼び込んでいるお店かなと思い出向いたところその通りでした。
という事で今日のお店は「蕎麦人(sobatto)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田3-10-1 大木ビルB1F
電話:03-6206-9876
定休日:不定休

IMG_4196

IMG_4184
お店の外観です。

ブッチャー
店名のソバットというと個人的にはアブドーラ・ザ・ブッチャーさんです。
ソバットとは後ろ向きに回転し、遠心力を加えながら、足の裏を相手の腹部、胸部に叩き込む蹴り技です。
ブッチャーさんは試合の流れを変えるのによく使っていましたね。
ブッチャーさんは相手を見ることなく、間合いだけで的確に決めていました。
「ハクション大魔王」の魔王の爪先のようなクルリンと丸まった形の凶器シューズが印象的でした。
それがなんで蕎麦屋さんの店名なのでしょう、もしかすると店主はブッチャーさんフリークなのか知れません、いずれにしても謎は深まります・・・

IMG_4189

IMG_4185
店内の雰囲気です。
お洒落な店内です、さらに店内に流れているBGMはブルースでした。
ここは本当に蕎麦屋さんでしょうか・・・

IMG_4183

IMG_4190
メニューです。

今日のオーダー「せいろそば+大盛」@700+@200=900円です。
待つこと5分で到着です。
早速蕎麦の匂いを確認しました。あまり蕎麦の香りがしないので同割(蕎麦粉:小麦粉=50:50)かなと思って、ホールスタッフさんに聞きましたら二八の手打ちとのことです。
だから値段が高いのですね。
ちょっと脱線しますが、仮に蕎麦粉の量を200gとすると二八蕎麦は200g×80%で160gが蕎麦粉になります。蕎麦粉の値段をちょっと高めのkg/1,600円で計算しますと、蕎麦粉の値段は一杯あたりkg/1600円×160gですから256円になります。
256円÷700円ですから原価比率37%ですか、そういう意味で@700円という値付けは安いのかもしれません。

IMG_4192

IMG_4193
閑話休題おはなしはもどりまして
大盛でも盛りがすくないですね。この盛りで@900円とは、くりびつてんぎょのいたおどろ!です。
それでは実食です。
何ですかね蕎麦にコシがなくてにょろりんとしています.
さらに冷水での洗い流しが雑なのか温かさが残っていました。
最後の方になって初めてシャキッとした蕎麦が現れました。
味ですか、行間を読んで判断してください。
蕎麦汁(つゆ)は過不足ない味わいでしたが特筆するものでもありません。

やはりこのお店は店主にソバットでしょう。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

高田馬場 もり

今日は「大晦日(おおつごもり)の一日」の話です。
12月は色々とありました。
12月15日には自転車に乗っていたら軽トラックにはね飛ばされて、久々に救急車で病院に搬送されて大変に痛い目に遭いました。
Privateでも気ぜわしくて根を詰めて書類作成する日々が続いたら完璧に寝不足状態になり、それに追い打ちをかけるように仕事は相も変わらず多忙で7-11勤務となっていました。
何とか仕事を終わらせたと思ったら気が緩んだのでしょうか、12月29日にはノロ菌に感染して感染性胃腸炎になり丸二日人事不省状態となり踏んだり蹴ったりの12月後半でした。
それでも大晦日(おおつごもり)には気力で立ち上がり、年中行事の穴八幡へお札替えに出向き、その後は佐野アウトレットにshoppingに出向くという普段の慌ただしい日常生活に舞い戻ったのです。

ここから後は今日のhighlight穴八幡を画像でご覧ください。
とろで穴八幡って本当に穴があったのですね
1641年(寛永18年)宮守の庵を造るため、社僧良晶が南側の山裾を切り開いていると横穴が見つかり、中から金銅の御神像が現れたそうです。掘った人は「目出度い」と大喜びをし、以来、「穴八幡宮」と称するようになったそうですよ。

IMG_3921
穴八幡宮鳥居です。

IMG_3924
穴八幡宮光寮門です。

IMG_3925

IMG_3926
穴八幡宮です。

IMG_3930
穴八幡宮布袋尊です。
布袋様 も冬場は寒いのか頭巾と前垂れをつけていました。
今走り過ぎてアキレス腱鞘炎になっていますので、当然のことながら布袋尊のアキレス腱の辺りを集中的に撫ぜてきました。ご利益あるでしょうか・・・

IMG_3932

IMG_3933

IMG_3934
昔の穴八幡です。

IMG_3927
穴八幡の屋台です。

IMG_3928
合格達磨をcenterに達磨連です。

IMG_3929
珍しい右手あげ猫です。

IMG_3931
あたご柿の屋台です。
屋台のお兄さんのバイのセリフは端(はな)から捨て値です。
この6個300円のpop看板は何の意味もありません(笑)

年の締めなので三段謎など・・・
「年の瀬と書けて老人介護と解く」
その心は
「せわ(世話)しない」
良い年をお迎えください。
来年も宜しくお願い致します。

今日は毎年穴八幡にきますと必ず行列の蕎麦屋さんがあります。
今年は気合を入れて並んでみました。
という事で今年最後のお店は「もり」さんです。

住所: 東京都新宿区高田馬場1-3-10
電話:090-1764-1136
定休日:月曜日

IMG_3945
お店の外観です。

IMG_3938
メニューです。

今日のオーダー「田舎そば(大盛)」@840+@260=1,100円です。
しかしすご〜〜く待たせるお店ですね。今日は入店まで36分かかりました。
失礼ですが、何でお蕎麦屋なのにこんなに待たせるのと、寒風吹きすさぶ街路で待ちながら独りブツブツと言っていました。でも入店して良く分かりました、このお店はお蕎麦だけではなくてお蕎麦プラス小料理を食べるのが常連のお約束なのですね。
その為にご主人が狭い厨房の奥で独り丁寧に小料理を作られているのであります。蕎麦といえばご長男が同じく狭い厨房内の前方にて作られていました。

IMG_3939

IMG_3940
待つこと9分で「田舎そば」の到着です。
見た目涼感がヒシヒシと感じられる、お主できるな、的風情です。
つけ汁だけでなく塩も出すあたりご主人のこの蕎麦の自信が充分にうかがえます。

それでは実食です。
田舎蕎麦は粗挽きの細い打ちで、匂い香りは、穀の匂いですかね、匂いも少し弱いですが質感は充分に味わいました。

IMG_3942
蕎麦つゆは甘さがほとんどなくキリットした味わいで最後まで飽きさせません。
塩は手でつかんでパラパラと蕎麦にdirectにかけたのですが、均一にかけることができず濃淡がありすぎてかえって興ざめでした。これは少し練習が必要ですね・・・

IMG_3944
蕎麦湯が私の好きな高濃度のゾルっぽい蕎麦湯です。
この蕎麦湯は蕎麦つゆの味わいを良く良く堪能させてくれます。
最後は生(き)でいただきましたが満足する風合いでした。

私は蕎麦の評価は的確に判断できないのですが、ここの蕎麦はかなりのlevelだと思います。
こういうお店に巡り会いますと、断酒していることを残念に思います。
いつかこのお店の合鴨の味噌漬けを冷酒でたんまりとね・・・
合鴨
画像はnetより転載

それでは(^_-)

品川インターシティ 麦まる

今日は「忘年会雑感」の話です。 
忘年会とは広辞苑によると「その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会」とあります。
忘年会というのは日本独特の行事のようですが、その起源は、鎌倉時代にまでさかのぼる事が出来ます。と言っても現在のドンチャン騒ぎとはまったく逆で、優雅に厳かに連歌(和歌などをつなげて詠うもの)を詠う「年忘れ」という行事だったのです。

江戸時代になると、庶民が「一年の労をねぎらい、杯を酌み交わす」といった、現在に近い形の忘年会が存在していました。しかし、江戸時代に武士階級では「年忘れ」と言う物は行われず、逆に「新年会」の方を大事にして主君への忠誠を誓うものとしていました。

現在のように、行事として慣例化したのは明治時代に入ってからで、政府の官僚や学生を中心に忘年会がにぎやかに開かれていたという記録があります。官僚はボーナスが出た頃、学生は年末年始の帰省前に集まっていたと伝えられており、この頃になると忘年会は、現在とあまり変わらない年末の風物詩となっていたと推測できます。

「忘年会」という名前が文献に始めて出てくるのは、夏目漱石が明治後期に書いた「我輩は猫である」です。文中では特に注釈もなく「忘年会」という言葉が使われているため、この頃には忘年会もかなり普及していたと考えられます。
「暮らしのミニ知識」より転載

今年も忘年会には多く参加しました。
指折って数えてみますとすでに7回参加していて、あと2回も残しています。
私の場合の特徴は、大半がprivateの忘年会で、取引先との忘年会は限られています。
最近どの企業の方々も多忙ですので、特に購買系の方は業者からの饗応は厳禁です。
いきおい取引先との忘年会をやることは年々歳々少なくなってきています。
これはどの企業でも一緒だと思います。
確かに今は一億総中流ですので珍しい食べ物、飲み物も少なくってきていますので、そこそこの料亭で接待されてもあまりsurpriseはないようです。
それでは綺麗どころをはべらせてclubでというのもありなのでしょうが、最近のclubの女性は話上手が少なくて、その為に接待する方が気を使ってしまいかえって疲れてしまいます。それでは話上手の女性が多い超一流clubにいけばいいのではないかと思う向きもあろうかと思いますが、それはそれで値段が高くて、大概の場合は二桁(10萬円)超えですので交際費縮減の時節柄難しくなってきています。
そういえば一回外国人の女性が多いclubに海外駐在が長く帰国してすぐの取引先を接待したらすこし日本語を忘れているみたいで、会話が全て英語になってしまいあまり酔えなかった思い出があります。
個人的には饗応で巧くいく取引は饗応でひっくり返されますので、推して知るべしでしょう。


IMG_3841

IMG_3846
ところで断酒してから約400日にもなりますので、お酒に酔うことなく参加する忘年会も今年で二年目なります。個人的には飲んでも飲まなくてもお酒の場に座ればカメレオンの様に場の雰囲気に合わせて当意即妙の受け答えをするので違和感を感じさせないと思っていました。
昨日ですか下町にかつてあった61群所属の都立高校卒業生の合同忘年会に参加しました。
この合同忘年会も今年で4年目を迎えますので去年も参加しています。
その席上で私がお酒飲んでないことが、信じられないということで何故か大騒ぎになったのです。
しかし去年もそうだったのですが、と申し開きすると皆が異口同音に、▲▲(私の事)って飲んでも飲まなくても変わらないんだ、と言ってくれたのです。
しかしこれって個人的には喜んでいいのかどうか悩みましたが、positive thinkingで喜ぶことにいたしました。
今年も残りわずかです・・・


このショートムービーは、「Grasshoppa!」という、各界気鋭のクリエーターたちが製作を手がけた新感覚映像エンターテイメントDVDの中の1編だそうです(^_-)



IMG_3835

IMG_3834
今日は品川に出没です。
今日はかなり寒かったので温かいものということで、訪れたのは讃岐製麺「麦まる」 品川インターシティ B1F店さんです。

住所: 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティD棟 B1F
電話:03-5479-0903
定休日:不定休

IMG_3833

IMG_3828
お店の外観です。
このお店はJR品川駅の港南口から徒歩で5分程度の品川インターシティにあります
どうやら外食産業「グルメ杵屋」さんが経営する“セルフ讃岐うどん”の店のようです。

IMG_3829
天麩羅コーナーです。

IMG_3830
今日のオーダーは「かけうどん(並)+げそ天」@280+@150=430円です。
しかしこのお店は行列店です。並んでから食べるのに10分かかりました。
それでもセルフなので10分ですんだのでしょう。
そうそうこのお店はお汁(つゆ)もセルフなのです。これはウレシイですね。
個人的には讃岐うどんのお汁(つゆ)は大好きなのでたっぷりと入れることができました。

IMG_3831

IMG_3832
プラ〜スげそ天を切る為の鋏が用意されています。
これもgood pointですね。

それでは実食です。
うどんはコシがありますが、もう少しモチモチしたほうが良かったですね。
お汁(つゆ)はもうちょっと出汁が効いているといいかと思いますがそれなりにイケます。
げそ天は少し油切れが悪い様なかんじですがかなりのlevelです。
相対的には美味しくいただけました。
何て言ったってone coinでお釣りがくるのですから満足度はかなり高いものです。

それでは(^_-)


訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ