下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

ウンチク

池袋 肉匠もりやす

今日は「ケンタッキー事件」です。
6月はやたら大学の友人に会います。
私の大学の友人は次の4グループに分類されます。
テニサー男子、テニサー女子、ゼミ、地元です。
今月だけでも3回パーティがありますので多忙なのであります。
かかる中、6月の始めにテニサー男子の飲み会があったので参加してくだらない話をし続けていたのですが、中に、すごく過去履歴をはっきりと且つ精密に覚えている友人がいて、その友人が私の旧悪を連綿と披露し始めたのです。最初は、そんな事もあったよな、と笑いながら聞いていたのですが、その内、顔が引きつってきました。
と申しますのは、時効だからいいのですが、大学時代の私のふるまいはほぼほぼ犯罪者の所業で構成されていて、よく桜田門に収監されなかったなという事ばかりだったのです。例えて申せば、16世紀の半ばにならず者の冒険を描いたヨーロッパのピカレスク(悪漢)小説みたいなものなのです。

picture_pc_16e8e3c7be345268b11ad185004295eb
その中で、冷や汗三斗の話なのですが「ケンタッキー事件」というものがありました。
早慶戦の時の打上の時の出来事です。
たまさかテニサーみんなで早慶戦の応援に行った時に慶應が勝ち、当時はここぞという時は我が母校は必ず負けてくれて、久々の勝利ということも相俟って、渋谷の街で大ハジケしていたのでした。
ほぼほぼ泥酔の状態で渋谷駅を目指しての帰り道に、ケンタッキーフライドチキンがあったものですから、私は全く覚えていないのですが、その私が後輩に命じて、この慶應の勝利をカーネルさんと共にお祝いするのだ、とかなんとか言って、そのカーネルさんを胴上げ(1985年10月16日阪神ファンの投げ捨て事件前の話)させたみたいなのです。
お店の人は、泥酔した学生の悪ふざけですから、最初は静観していたのですが、私が、もっと高くもっと高くと気合を入れたらしく、最後の胴上げの時にかなり高くあがったものの、皆が胴上げに疲れ果てたこともあり、質量はF=m√2gh/tですので高く上がったことに比例してその落下衝撃が大きく、結局、カーネルさんのその巨体は、誰も受け取らず、地上にもろに落とされたれたみたいなのです。
勿論、カーネルさんは、痛いじゃないか、と文句は言わなかった代わりに事もあろうにその右手がポキンと折れてしましったのです。
なんということでしょう。
酔っていた私は、後輩にスグに包帯を買いに行かせたのですが、それと同時にその一部始終を傍観していた店長が怒り心頭ででてきて、学生だからと言っても、やっていい事と悪い事がある、と怒鳴り、この人形は弁償してもらいますよ。責任者の方、名前と電話番号をください、と畳み掛けてきたのです。
そこで責任者でもない私がしゃしゃり出てきて、一体全体いくらするんだい、と聞いたらしく、4万8千円です、と言ったものですから、人間が骨折したらって3千円くらいなのに、なんでカーネルはその16倍もするんだ、と絡んだみたいなのです。
すると店長は、お前が胴上げさせたんだろう。
私は見ていたんだ。
責任とってお前が払えと言ったものですから、今度は私が、カーネルと母校の勝利を一緒に喜んでどこが悪いんだ。しかも、ケンタは毎日食べているぞ、とブチギレて、店長を殴りかかりにいきました。皆が止めたもの、それを遠巻きで見ていたケンタッキーの店員もこの乱闘劇に参加して、大揉み合いになったようです。
この私の暴発行為にさら〜にブチギレた店長は、お前だけは許さん。渋谷警察を呼ぶぞ、といったものですから、今度は本当のテニサーの代表が青くなり、お金は・・・、本日そのような現金は持ち合わせていませんので。後日間違いなく払いにきますので、今日のところはお許しください、という事で色々とブツブツ言われたようですが結局のところ手仕舞いとなったようなのです。

以上が私の友人が皆に披露したと「ケンタッキー事件」いう話です。
勿論、彼の話は何のエビデンスもなくである種の印象誘導かもしれません。
その論拠は、当の私がそのような狼藉はしていいないと言っているからなのです。
しか〜し、そのような話をされると、懐かしい気持ちが体を蹂躙します。
もしかしたら、やったのかもしれない、いや、いくらなんでもそこまではしない、と記憶を反芻すればするほど、もしかしたら、後輩に包帯を買いに行かせたのは自分かもしれない。多分にウケねらいだろう。とかとか、いずれにしても全ては藪の中の事件であります。

A truth that's told with bad intent beats all the lies you can invent.
悪意から語られる真実は、どんなでっちあげの嘘も顔負けだ。
William Blake(ウィリアム・ブレイク)


手を使わずに靴紐を結ぶ



今日は番外編です。
今日のお店は、池袋では行列で有名なこのお店です。
奥様と私は時間があれば必ず並びます。
今日のお店の名前は「肉匠もりやす」池袋西武店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B2F
電話:03-5949-5246
定休日:西武池袋本店に準ずる

IMG_0994

IMG_0992

IMG_0993

IMG_0996

IMG_0995

IMG_1001
行列の雰囲気

original
牛ローストビーフ切り落とし@460円×224g=1,112円です。
肉匠もりやすのローストビーフは、10種類のスパイスと異なる温度で2回焼き上げた本格的な一品なのです。
池袋西武店と渋谷西武店では、夕方5時からローストビーフの切り落としをタイムセールとして特別価格で販売しており、人気商品のひとつなのです。
今日は 17時20分に並び買い求めたのは18時13分ですから約1時間です。
しか〜し、とても美味しいので並んで買う価値は十分あります。
購入したときにタレと西洋わさびが付いてきます。
もちろんこれもおいしいですけど、ローストビーフには既に下味的なものが付いているのですが、タレハかけた方が味はしまります。我が家ではこのローストビーフが食卓に並びますと秒殺で皆の胃袋に収納されてしまいます、そのくらい美味しいのです。
渋谷、池袋西武にお出向きの際は、是非、お買い求めください。

それでは(^_-)

新春点描(番外編)

謹賀新年
今日は「新春点描」の話です。

とうとう癸巳(2013年)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。

去年からの感染性胃腸炎を引きずりながら越年したものですからあまり体調よくありません。体調が良くない事を証明するために三段謎を一つ申し上げます。
「感染性胃腸炎とかけてツタンカーメンのミイラと解く」
その心は
「呪(ノロ)われている・・・」
お後がつかえていますのでサクサクと続けます。

旧年中とある事務所に提出しなければならない私的書類を病気の為に提出できませんでした。
さすがに郵送だと新年事情により大幅に遅れると思い、元旦にわざわざ届けにスカイツリー近辺に出没したのです。
ついでに菩提寺で父母の墓参もしました。
墓参りの間に菩提寺の住職の奥様と雑談していたら、スカイツリーって災害用に30万人分の食料がスカイツリーの地下に用意されているのですってね、知りませんでした。

ということでまずはスカイツリーのday nightrの画像ををご覧ください。

IMG_3946

IMG_3954

IMG_3947

IMG_3955


IMG_3948

IMG_3952
次に住職の奥様が立ち寄って行きなさいと強くというか命令的にいわれた「魚力」さんでいくら@928円、寿司@1,190円、大とろにぎり@1,290円を家族の人数分買って帰りました。
それで作った元旦の我が家のおせち料理です。
しか〜し一貫約300円の大とろの美味しさは、くりびつてんぎょのいたおどろ!でした。この味を売られた日には、近隣の寿司屋は洒落でなくマジに潰れてしまうかもしれませんね・・・
IMG_3960

IMG_3961

IMG_3963


二日は体調が大分戻ったので多分生まれて初めての二日目の初詣です。
近所の氷川神社に行ってきたのですが、二日目の午後なので空いているかと思えばこの大行列です。
お参りするのに1時間もかかってしまいました。
IMG_3994

IMG_3965

IMG_3967

IMG_3969

IMG_3970


氷川神社の境内の雰囲気です。
IMG_3990

IMG_3971

IMG_3966


23区内では珍しいお炊き上げです。
IMG_3972


ついでに少し足を伸ばして石神井公園に立ち寄りました。

これは石神井城の城跡です。
この城は、平安時代末期から室町時代中期まで、今の台東・文京・豊島・北・荒川・板橋・練馬・足立などの諸区やその周辺の地域にまで勢力を持っていた豊嶋氏の居城の一つです。
室町時代後期、上杉禅秀の乱で足利持氏側に立った豊島氏は最盛期を迎えますが、やがて新興勢力の扇谷上杉氏側の太田氏と対立を深め、長尾景春の乱において太田道灌に攻められ没落しました。この戦いにおいて、豊島氏は当主の泰経とその弟泰明はそれぞれ石神井城と平塚城に拠り太田道灌と対峙ましたが、攻められた平塚城の後詰戦(江古田・沼袋原の戦い)で惨敗を喫し、泰明は戦死、泰経は石神井城に落ちたそうです。
IMG_3975

IMG_3976


三宝寺池です。
さて、この三宝寺池には、落城時にまつわる伝説があります。太田道灌に攻め立てられた豊嶋泰経は、重代の家宝の鞍を白馬につけて、この三宝寺池に入水し、その後を追って息女の照姫も城に蓄えられた金銀財宝とともに入水した、というものです。
池の底にはキラキラ光る財宝が見えるそうですが、決してそれを取る事はできないそうです。付近にはふたりを祀った殿塚・姫塚が残っています。
これは虚偽伝説でしょう。
というのも三宝寺池は池の深さはとても浅いのです。いくら室町時代の人の身長が低いとはいえ、ここで入水自殺をするというのは銭湯の浴槽で自殺するのと同じで、足がつく場所で窒息死するのは無理があります。まして豊嶋泰経は馬に乗って入水しているのですから、馬に足のつく場所で潜れといってもさすがにそれには従わないでしょう。
所謂、馬くいかないのです。
入水自殺に見せかけるために大きな石を投げ込んだというのが正しい史実の解釈かと思います。
IMG_3973

IMG_3977

IMG_3978

IMG_3979

IMG_3982

IMG_3984

IMG_3985

IMG_3987

IMG_3988

IMG_3989


それでは(^_-)

下町の新Power Spot

今日は「下町の新Power Spot」の話です。 

相変わらずGWの渦中にいます。
今日奥様より、NHKブラタモリで見た都内の庭園に行きたい、という申し入れがありました。
私は上野公園でリーリーとシンシンの可愛らしい二頭のパンダを見たかったので、一応抵抗を試みました。
しかし数10秒後に全く意味のない抵抗だったという事が分かり、即に浜松町はご依頼の「旧芝離宮恩賜庭園」に出向くことにしました。
ちなみに今日は上野公園含めた東京都で管理している施設(旧芝離宮恩賜庭園、浜離宮恩賜庭園他)はみな無料です。

「旧芝離宮恩賜庭園」は小石川後楽園と共に、今東京に残る江戸初期の大名庭園の一つです。回遊式泉水庭園の特徴をよくあらわした庭園で、池を中心とした庭園の区画や石の配置は、非常に優れています。
明暦(1655〜1658年)の頃に海面を埋め立てた土地を、延宝6年(1678年)に老中・大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領しました。
忠朝は屋敷を建てるにあたり、藩地の小田原から庭師を呼び庭園を造ったと言われています。庭園は「楽壽園」と呼ばれていました。

IMG_8369
庭園の全貌です。

IMG_8360
藤棚です。

IMG_8361
スズランです。

IMG_8370
牡丹です。

IMG_8366
ツツジです。

IMG_8368
石柱です。これは戦国武将の家にあった門柱だそうです。

当初目的を果たしたので次の目的地浅草に行こうとしたら奥様に何やら違和感が・・・
妙にこの庭園狭いし、鴨場がない、と言っています。
エッ!ブラタモリの ロケ地ってここじゃないの?って聞き返しますと、良く分らないがここではないと思う、って答えています。
この近辺でここより広くて鴨場があるところって多分「浜離宮恩賜庭園」だと思われます。
仕方なくさらに足を伸ばして「浜離宮恩賜庭園」に出向きました。

ここ「浜離宮恩賜庭園」は海水を引き入れた潮入りの池と、ふたつの鴨場を伝え、江戸時代には、江戸城の「出城」として機能を果たしていた徳川将軍家の庭園です。

ブラタモリ
入園してガイドマップで確認しますと、鴨場は二か所ありますし敷地も「旧芝離宮恩賜庭園」と比して数倍も大きいのでブラタモリの撮影場所はどうやらここだったようです。

IMG_8401
潮入りの池です。

IMG_8400
中島の御茶屋です。

IMG_8402

IMG_8405
馬場跡です。

IMG_8403
新銭座鴨場です。

IMG_8409
三百年の松です。1709年六代将軍家宣が植えたそうです。都内では最大級の黒松です。

IMG_8411

IMG_8413
牡丹です。

IMG_8415
あやめです。

IMG_8420
奥様の目的も果たして、次の目的地浅草に竜馬号に乗って移動です。

IMG_8419
レインボーブリッジです。

IMG_8424
亀島川が隅田川に注ぐ辺りの川面です。

IMG_8426
水上バス両国発着場あたりでの船上からのスカイツリーです。

IMG_8434
そして本日mainネタの黄金のスカイツリーです。
いまや下町のpower spotとして大breakしているそうです。
なんだ単にスカイツリーがアサヒビールタワーに反射しているだけじゃないと言われる方がおられるかと思いますが、この反射画は好天、船の角度、時間帯この三点が合致した時のみ現れるそうで、隅田川の浅草側に立ったからといってこの反射画は見えないそうです。
疑り深い私は早速下船してからこの反射画が浅草側の隅田川テラスから見えるかとしばし歩いたのですが竜馬号のガイドさんの説明通りで正しいようです。
さらにガイドさんの説明を加えますと、この黄金のスカイツリーは非常に運気が強いそうです、携帯の待受けなどして身の周りに付けておきますと、金運がグングンとあがり、強運も得られます。
さらに乾坤一擲の場面では間違いなく威力を発揮するそうですよ?

ということで私達のGWの旅も終りに近づいています。
このあとアサヒビールさん経営の「23BANCH CAFE」で軽くビールを飲み、浅草でお参りして帰路についたのです。
23BANCHI CAFE

IMG_8440

IMG_8441


IMG_8442
ところで浅草寺のチタン屋根の改修工事が終了したのですね、ここは張替前の瓦の置場のようです、当然しかるべき場所で保存されるのですよね?

それでは(^_-)

番外編 スタミナ丼

今日は「スタミナ丼」の話です。
バリ暑ですね、私は営業なのでこんな暑さでも外出しなければなりません。おかげで顔が真っ黒になってしまいました、営業マン受難の季節です。
そろそろ夏休みの季節ですか、わが妹は8月6日かから15日というlong vacationを取るようです、ウラヤマシイというか私がそんなに休んだら社会復帰できないでしょう(笑)
今日は番外編です。週刊「文春」さんが2010年夏「丼」進化論でスタミナ丼を掲載していましたので以下に紹介します、参考にしてください。

ねばり丼 味の店 かくた/茨城県
スタミナ丼2
水戸名物の納豆を使った丼。04年、飯島直子主演のNHKドラマ「ねばる女」放送に合わせた。「納豆のまち」づくりプロジェクトの一環で創られた。ここは食堂メニューなら何でもありの家庭的なお店。ねばり丼は、納豆、メカブ、トロロ、ナメコ、オクラ、サツマイモ、ニンジン、海苔、わさび、うなぎを混ぜこぜにして味わう。栄養のバランスもよく、夏バテに効く。@750円

ねばねば好きな私としましては、ほとんど牛の涎(よだれ)状態です。うなぎを敢えていれたセンスが好きです。水戸インターから近いのでそれほど不便な場所ではないようですね。

住所: 水戸市西原2-17-3
電話:029-251-2819
定休日:不定休

鳥もつ丼 とんかつ力/山梨県
スタミナ丼1
甲府で鳥もつ煮は蕎麦屋のメニューとしておなじみ。先代のご主人も蕎麦屋出身で、とんかつ屋として独立後も鳥もつにこだわり、丼にしたところ評判に、もつ(レバー、ハツ、砂肝、キンカン)を醤油と砂糖のみで煮詰め、照り焼きの要領でタレをからめるので素材の持ち味が活きる。ご飯の上の椎茸と竹の子との相性も良い。@900円

もつ好きな私としては即に食べに行きたいお店です。しかしもつ丼で@900はお高いような、でも美味しそうです。場所は甲府駅前のわかりやすいところですから良いですね。

住所: 甲府市丸の内2-1-1 土屋開柳堂ビルB1
電話:055-228-0565
定休日:土曜日

どて玉丼 大衆食堂・初味/愛知県
スタミナ丼3

牛スジ肉を赤味噌でコテコテに煮込むドテ煮は名古屋ではおなじみの庶民の味。このドテ煮を丼飯にかけたものは、屋台飯やまかない飯から始まった。その伝統を活かしつつ、半熟卵の一工夫を加えたのがこの丼だ。八丁味噌甘辛風味に、牛スジの食感、玉子のマイルドさが合わさってご飯も進む。ほかにもオリジナルメニューが豊富。@750円

名古屋だで、ドテ煮は必須だみゃ。牛スジフリークの私としてははずせない一品ですね。正直名古屋なのでアンコが入っているのではと思ったのですが杞憂でした、なにか濃厚な感じですね。場所は下町っ子としてはチョットお手上げです(悲)

住所: 名古屋市北区上飯田南町5-47
電話:052-911-8023
定休日:日曜、祝日

焼豚玉子丼 白楽天/愛媛県
スタミナ丼4
市内の中華料理店のまかない飯として考案されたものが、ご当地名物として、中華料理店の定番メニューに。ご飯に焼豚(煮豚)をのせ、甘めのタレをかけた上に目玉焼き(ふたつ)をのせるだけ、と実にシンプル。レンゲで崩しながら、目玉焼きの白身と黄身が混然となったところを一気に味わう@700円

和風カルボナーラ丼に焼豚ですか、熱々のうちにガシガシと食べるのがお約束なのしょうね、美味しいそう。このお店netでも超人気店でした。愛媛ですかチョット生きている間にはいけないでしょう(笑)

住所: 今治市常盤町4-1-19
電話:052-911-8023
定休日:火曜

ラーメン丼 道の駅「喜多の郷/福島県
スタミナ丼5
これはスタミナ丼ではありません、面白丼です。
アイデア先行のようで、こだわりが随所にある。スープで炊いた米には、冷めても固くならないよう、もち米を配合、胡椒もまぶされ、地元のラーメンの味を追求。チャーシューにも福島産の豚を使う。ご飯とラ―メンの奇跡の邂逅、味わうべし。@600

どうでしょうか、やはりアイデア倒れのような気がしますが・・・よくラーメンスープにご飯を入れて食べることがありますが、その延長線上ならいけるでしょうか。しかし喜多方までいったら、やはり喜多方ラーメンでしょう!

住所: 喜多方市松山町字三町歩5598-1
電話:0241-24-2920
定休日:年末、年始


それでは(^_-)

和光市 googoo

今日は「ペットの歯周病」の話です。
犬や猫は歯が磨けないので、食べ物のカスが毎日少しずつ歯に付着し、歯石が溜まって、五歳ぐらいまでには約80%が歯周病を発症します。ヨークシャ、チワワなどの小型犬は特に溜まりやすく、五歳まででほぼ100%その症状が見られます。
歯石は、歯に付着した歯垢に唾液中のカルシウムが沈着してできます。これを放置しておくと、口内の嫌気性細菌がどんどん増殖し、歯肉に炎症を起こす歯肉炎になります。
さらに歯根部に細菌が侵入して歯周炎となり、歯がグラグラになってしまいます。この歯肉炎と歯周炎をあわせて、歯周病といいます。
ペットの口臭が気になってきたら治療が必要です。また歯周病になると口の中が痛いため、食事の好みや量が変化したり、噛むときに首を曲げたりします。
猫の場合、突然「ギャア」と悲鳴を上げ、食事を中断することがしばしば起こります。
恐いのは、歯のトラブルが口の中だけで終わらないことです。歯周病は、重度になると口腔内の細菌が血液に混じって全身に廻り、心臓弁膜症、心筋炎、肝炎、腎炎など、臓器に取り返しのつかないダメージを与えることになります、
獣医学は急速に進歩し、ペットの平均寿命は延びていいます。昭和40年頃の犬の平均寿命は数年で、歯周病になる前にジステンパーやフィラリア症などで死亡していました。今や犬15歳、猫20歳は珍しくなく、高齢化による歯周病は避けられません。
【ペットの歯周病に要注意 小林利夫著】より転載

そうなんだ、犬は歯周病なんかにはならないと思っていたのですが、下手しますと命取りになるのですね。たまたま歯の調子が悪くこの記事に注目したのですが、要はペットも歯磨きをしなければならないのですか。
ちなみに私は歯の磨き方が悪いと歯というか歯茎が痛むので、いつも丁寧にしているのです。しかし鯨飲して帰宅すると面倒くさくて適当に磨きますと早くて次の日、遅くても明後日に覿面てきめんに歯茎が痛むのです。
最近、フィジカルマッサージや耳垢取りなどお気軽なサービスが増えているので、歯磨きサービスの出現を深甚より願っている私です(マジ)

今日は和光市に持ち帰り弁当を店内で食べられるお店があるということで、おっとり刀で行ってまいりました。
今日のお店は「googooグーグー」さんです。

googoo1
お店の外観です。

住所: 埼玉県和光市南1-25-22
電話番号:048-469-3215
定休日:無休、日曜日昼のみ営業

googoo2
店内の雰囲気です、気分はレストランですね(笑)このお店お酒もおいていあるので近隣の方は飲みながら食べることも可能です。

googoo3
今日のオーダー「さばみそ弁当」@550です。味ですかホカ弁ですが侮ってはいけません、ここの「さばみそ」はかなりのレベルです、さばはホッコリと炊かれて身離れ最高です。味付けも程よいショッパイ味噌味がご飯に合います。やはり作りたてのものを即座に食べれることが美味しさの秘訣でしょう。

それでは(^_-)

大泉学園 サカガミ大泉店

今日は「試食・試飲が超豊富なスーパー」の話です。
大泉学園に試食・試飲のぶっ飛んだスーパーがあるというのを聞きつけて、「おっとり刀」で向かいました。

ちなみに「おっとり刀」は、おっとりというと、性格などが穏やかなことを示す「おっとり」を思い浮かべやすいですが、この言葉の「おっとり」は別のものなのです。武士が、危急の折、刀を腰に差す間もなく、手に持ったまま駆け出す様子を「押し取り刀」と表現し、それが詰まって「おっとり」になったと言われています。
ですから、「おっとり刀で駆けつける」とは、とにかく慌てて駆けつける様子を示します。


私の使っている「おっとり刀」は、人口に膾炙している、ゆったりと行く、という意味ですので、為念申し添えます。
今日のお店は、螢汽ガミ大泉店さんです。
実はこのお店のバックが紀ノ国屋さんと同じだったので、紀ノ国屋さんの系列店かと思いきや、東京都墨田区本所に食料品店「福井屋」を現社長の祖父が創業してから、徐々に業容を拡大してきた独立系のスーパーなのですね、知らなかった。

サカガミ大泉店1
お店の外観です。

住所: 東京都練馬区大泉町4-20-6
電話番号: 03-3867-8600
定休日:無休

どやらこのSpecialな大盤振る舞いは、今年の7月に新店長になった新谷(あらや)店長のアイデアのようですね。

サカガミ大泉店3
店内に入ってまずぶっ飛んだのは落花生の試食です、この試食の量はスゴイ、スゴスギます・・・か考えられない(笑)
ここからはパチリで全容をお見せします。

サカガミ大泉店4サカガミ大泉店5
ワインの試飲が三箇所もあります・・・太っ腹ビックリマーク車で来なかったら間違いなく、一通り飲んでいたでしょう。
サカガミ大泉店6サカガミ大泉店19
富有柿、シナノスィート、紀の川柿、ラ・フランスの果物四点セットとジャムです。
サカガミ大泉店7 サカガミ大泉店8
左から漬物、芋羊羹です。
サカガミ大泉店9 サカガミ大泉店10
左からマグロ、蒸し鶏、です。
サカガミ大泉店11 サカガミ大泉店12
左から、牛乳、揚げ煎餅です。
サカガミ大泉店13 サカガミ大泉店14
左から揚げパン、黒豆です。
サカガミ大泉店15サカガミ大泉店16
左から焼きシソ巻き、アスパラです。
サカガミ大泉店17 サカガミ大泉店18
左からみかん、竹輪です。

試飲、試食は全部で18箇所(ワインは一箇所のパチリを外してます)もありました。まずこのようなお店はないでしょうねビックリマークビックリマーク


それでは(^_-)

大泉学園 ポトラックパーティ

本日は英会話学校のクリスマスパーテイです。
恒例の通りポトラック形式(英;「potluck」各自1品ずつ持ち寄り楽しく食事をするパーティ)で行われました。
ここから後はパチリでご覧下さい。

ポトラック

今年は料理がいまひとつでした・・・多分参加したお子チャマが少なかったのでそれに比例してお母様達の手作り料理が減ったのだと思います。

BlogPaint

パーティ会場です、ちなみに私の先生のBenさんは写っていません。

ポトラック3

パーティーゲームが始まりました、これはPut a nose on the Santaです。当然のことながら参加したのですが、結構難しいですね。
最初に三回廻されるのですがこの時点で今自分がどこにいるのか分からなくなります。

ポトラック4

先生編です。

ポトラック5

お子チャマ編です。

ポトラック6

椅子取りゲームの海外版です。参加者は皆音楽に合せてテーブルの周りを周回します。音楽が止まった瞬間にこの絵を踏みます。そしてその後この絵が一枚外されます。最後の一枚までこれの連続ですネ。結構皆マジでやっていました(笑)

ポトラック7

銘銘カードに自分の名前を書いてボックスに入れ、それをお子チャマがかき回してから取り出し名前を呼びます。珍しく私は一等賞になり、それがこの景品です。TIMTAMは外国人が大好きなスイーツのようです・・・知らなかったナ

BlogPaint

大ビンゴ大会のチャンピオンの女性、現在青山学院高校に在籍です。オジサン達が授業料高くてお父さんは大変だろうとこの女子高生に異口同音にいっていました。
私の子供は高校でなくここの大学に行っているのですが、やはりお父さんは大変ですヨ(笑)

それでは(^_-)

ヤクルト アヤムラサキ

今日のお昼はお取引様に「ロース豚カツ定食」をご馳走してもらったので、パチリもできず、夕飯は珍しく家で奥様の手料理を食したのでB級グルメネタはありません(残念

ということで今日は最近飲んだ「変な飲み物」です。
最初は紀文さんの豆乳「焼きいも」です。


パッケージにまったり焼きいも味と書いてあったので求めました。
一口のんだら、口の中いっぱいにまったり焼きいも味がひろがり・・・ませんあれれ変だなと思い、さらにゴクゴクとまったり焼きいも味を嚥下します。
しかししませんね私の舌には国籍不明の甘ったるいジュースの味しか感じません。
これはヒドイですね、当然の事ながらこの商品はテイスティング等をして市場にだしたのでしょうが・・・ハッキリいいます、これは残念豆乳でしょう。

そして次はヤクルトさんの「アヤムラサキ」です。


キャッチコピーが「お酒の好きな方に アントシアジニン118mg含有」です。
意味が分かりません。
仕方なくNETで調べると、アヤムラサキは多量に含まれる紫色の色素アントシアジニンを含み、抗酸化作用が強く、肝臓の機能を助ける作用があるそうです。さらにアントシアジニンはポリフェノールの一種でブルーベリーの約3倍含まれているそうです。
どうやら肝臓に良いみたいですね・・・しかしここまで調べないと分からない飲料とは???一体誰が買うのでしょうかね。
そしてパッケージの下の方には、小さな字で「これはお酒ではありません」と書いてあります。これには笑いました。ヤクルトの社内ではこのコピーを見て、お酒だと思って「アヤムラサキ」を買う人がいるのだと本当に心配した方がいたのですね(マジ)

それでは(^_-)

駅弁 貝づくし

今日は浜松に出張です。
ドタバタして出かけたのでお昼は駅弁です。
私はコダワリの駅弁があって東京駅で駅弁を買う時はいつも「品川名物 貝づくし」@900です。
そしてここの製造者は螢献Дぅ◆璽訶豎ぅ僖奪札鵐献磧璽困任后
住所: 東京都中央区日本橋3-1-17
電話番号:0120-919-212
定休日:不明

私自身が貝好きのせいもあるのでしょうが、このお弁当は美味しいです。

しかし何で「品川名物」なんだろう・・・海が近いからかな


お弁当全体です。

drawing
貝の種類は、ハマグリ、イタヤガイ、シジミ、アサリの四種類です。
特筆すべきはイタヤガイです。ホタテの親戚と思ってもらって結構です。しかし値段はホタテの倍です。ハマグリといいシジミといいイタヤガイ等の高級貝が使用されています。
ご飯は甘辛く炊いた茶飯です。茶飯と貝の間には海苔、錦糸卵、押さえに紅生姜とグリーンピース不味いわけがないじゃないですか
さらに高級料亭味付け同様の卵焼きと椎茸たまりません。
これは美味しい・・・貝好きにはタマリマセン。

ちなみにアド街ック天国では東京駅の駅弁チャンピオンは「深川めし」@850です。


これにはハゼの甘露煮×2尾、アナゴ蒲焼×二切れ、そしてアサリ多数です。
これは食べたことがないのですがハゼの甘露煮は余計のような・・・気がします。
ちなみにこの製造者はJR東海系列の螢献Дぅ◆璽訶豎ぅ僖奪札鵐献磧璽困汎本食堂系列のNRE大増(だいます)ですが、面白いことに盛り付けている原材料は97%(アサリの数が数個違う程度)一緒なのです。
まちがいなく談合でしょうねでないと97%はアリエマセン(笑)

それでは(^_-)

慶應義塾高校 ありがとう

残念慶應義塾高校が沖縄の浦添商業に僅差で負けました。
神奈川県予選決勝戦の東海大相模戦とのドロドロの勝利を見てからズーット応援し続けていました。

神奈川北東海大相模戦です。

結果以下の通り10回表長塁打を打たれて、裏に福富君が最終バッターで甲子園の夏が終わったのですが、個人的にはとてもデキスギだと思います
確かに慶應は攻守とも良く優勝も狙えたと思いますが、慶應ですからここらでよいでしょう
塾高関係者には申し訳ないのですが、本当によい夏休みの思い出となりました、アリガトウ(Thanks!)

【QOT】
 第90回全国高校野球選手権大会第14日(15日、浦添商4−3慶応、甲子園)「笑っていようぜ! 笑っていようぜ!」の掛け声とともに慶応の選手たちが引き揚げてきた。「本当に楽しかった。ここまで来られたことが奇跡的で、悔いはない」と背番号1をつけた左腕・田村圭投手(3年)。全力を出し尽くした、すがすがしい笑顔だった。
 五回から登板。七回の先頭打者から三振を奪った際に左足親指の付け根が裂けたという。その裏の打席では気力で右前に運び、一時は勝ち越しとなる適時打を放った。
 「みんなに心配かけたし、痛いと見せたくなかった」。八回の守りの前に10分近い治療を終えると、マウンドへは全力疾走で向かった。しかし、投球への影響は隠せない。フォームからは躍動感が失われ、直球の球速は落ちた。八回に追いつかれ、延長十回に力尽きた。上田監督は「気力を信じて任せた。取られたのは仕方ない。“よくやった”と誇りに思う」とたたえた。
 三振を奪うとこぶしを突き上げ、雄たけびを上げた。らしさを存分に出して高校野球生活を終えた。戦後の日本マット界に君臨した国民的人気プロレスラー・力道山を祖父に持つ田村は「甲子園だけでなく、すべてが思い出。みんなに助けられてばっかりで、ありがとうといいたい」。そういって最後に大粒の涙がこぼれ落ちた
【UNQOT】By サンケイスポーツ

浦添商(沖縄) 4 - 3 慶應(北神奈川)
::::  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
浦添商 1 0 0 1 0 0 0 1 0 1 4
 慶應 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 3

そして今日一緒に塾高を飲まず食わずで応援してくれた「太郎」君です。



応援後の遅い食事ですが、塾高が負けたので喉の通りが悪かったのでは

それでは(^_-)

前日光 つつじの湯

昨日今日と奥様と一緒に日光周辺をブラリしていました。
後はパチリでご覧下さい

最初は「飲み物」編です。
出川ジュース

出川ドリンク(オレンジジュース)です。
これはまずそうなので買わずにパチリだけです。

ワサビラムネ


わさびの味がするラムネです。変な味(笑)

カレーラムネ” hspace=


カレーラムネです。ラムネにカレー粉が入ったものです。
さすがに二本目になると腹がたちます。
こんなもの売るな(怒)

次は「温泉」編です。
前日光「つつじの湯」@600(入浴料)です。

つつじの湯全景

つつじの湯全景です。緑が深いですね。

drawing

つつじの湯の玄関です。木造建築で落ち着きがあります。

杉の木

杉林です。こんな立派な杉林はこの場所のように、かなり山奥深いところにこないと見れませんね。

住所:栃木県鹿沼市入粟野994番地2
電話番号:0289-86-1126
定休日:火曜日

温泉はアルカリ単純硫黄泉で、温度は源泉の涌出口で36℃、水素イオン濃度(PH値)9.7で肌が滑らかになり体が温まる健康にいい温泉です。
新しい温泉で綺麗ですね。とくに温泉の周りを鬱蒼と深い木々が囲んでおり。露天風呂からみる景色は最高でした。
さすが前日光ですね。都心の温泉では味わえない目の保養でした。

そして「食べ物」編です。
くずきり


私が頼んだ「くずきり」@300です。すこし黒蜜が甘すぎかな。でもこの黄色い玉と白い玉は「シャーベット」です。思わぬサプライズにホッコリしました。

あんみつ


奥様が頼んだ「あんみつ」@300です。これは餡が甘すぎました。

岩魚、鮎、ウズラ


左から岩魚、鮎です。真ん中のお肉がウズラです。ウズラって鳩くらいの大きさだそうです。
値段は岩魚@500と鮎@350とウズラ@350です。さすがに地物安いですね。
岩魚は油がのっていて美味しく、特にパリパリとカリカリのショッパイ皮がいけました。

ちたけ


ちたけ@1500幻のキノコです。薫りが強く、良い出汁が出るためうどんや蕎麦のつゆなどに具として用いられます。
バター炒めもいけるそうです。
後で奥様の実家でウドンに入れて頂いたのですが、シコシコの食感と汁にチタケの滋養が溶け込んでおり流石という感じでしたね。
街ではこの量で最低でも@2000以上するそうです。

蓮池


最後に珍しい「蓮池」です。
下町育ちなので始めてみました。
綺麗でしょ(笑)

それでは(^_-)

阿部定事件

【フィレンツェ29日共同】ハートマークに相合い傘−。イタリア・フィレンツェの世界遺産登録地区にある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁には、これまで判明した京都産業大や岐阜市立女子短大の学生らによるもの以外にも多数の日本語の落書きが書かれていた。
 観光客に混じり28日、大聖堂に入ると、クーポラ(円屋根)に上る階段の壁に多数の落書きが見つかった。特にひどいのは階段を上りきったクーポラの展望台。多くの観光客が市内の展望を楽しむ場所だ。
 ほとんどはイタリア語、英語、スペイン語など欧米の言葉で書かれ、日本語は全体の1割程度だったが、ハートマークの中に多くの女性の名前が書かれ、その下に「本当の愛をさがしにいくよ」との落書きも。都内の私立大生を名乗るものもあった。 (北海道新聞より転載)
悪戯書き
 

でもここは悪戯書きのメッカでさらにここにはイタリア人のマジック売屋が多数いて
「この大聖堂の最上階の展望台まで上って、そこの柱や壁に自分たち2人の名前を書いて来ると、永遠の幸せが約束されるんですよ」といって市価の数倍もするマジックを日本語?で売りつけているらしい、これでも大騒ぎする必要が有るのかしらん(笑)
確かにいけないことはいけないのでしょうが

やはり悪戯書きといえば、昭和十一年五月におきた「阿部定事件」でしょう。殺された中野区新井の料理店「吉田屋」主人石田吉蔵さん(42歳)の左の太股に「吉、定、二人切り」と血で書かれていたそうです(冷静に考えるとこれって悪戯書きでは無い様な気もします)。
さらに男性の大切なものが鋭利な刃物で根本よりスッポリ切り取られていたので、さすがの捜査官も驚いたそうです。
その後お定さん(32歳)は、事件三日後芝高輪南町の品川旅館で自ら縊死する一歩手前で逮捕さました。しかしお定さんは殺人を犯しましたが悪人ではなく、六年の刑を受けて出獄後社会に愛され昭和四十四年位まで料理店等に従業し安らかに暮らしたそうです。

昭和十一年の東京の市電の車掌は女性でしたので、女車掌が切符を切りに来て、大声上げて切符切らしてくださいと言うたびに乗客はドット笑ったそうです。
それほど、猟奇的に感じられる大事件だったそうです。

それでは(^_-)

会津若松賛歌

今日は「会津若松」の話です。
大学の合格記念で予備校の友達と、予備校友達菅家(仮名)の実家会津若松に予備校友達四人と行きました。会津若松といってもそこから小一時間位の山の中が菅家の実家です。

行って驚いたのは玄関が二つあることです。冬は雪が深いので二階から出入りする用玄関と一階にある冬以外用玄関階と二箇所あるわけなのです。
それと接待がしつこい。鹿児島県と福島県は日本で一番接待がしつこいと噂では聞いておりましたが噂にたがわずスサマジかった。

福島の名酒「榮川」が夕餉に供され、毎日一升飲み干さないと菅家のお母さんが心配して、今日の「榮川」不味かったかと真顔で心配します。19歳の若者達ですが、菅家入れて全員五人。その内飲めるのは私含めて2.5名、残り一人は下戸で論外、さらに残り一人は女子(良く母親が行くこと許した)なのでいうまでもなく論外。

初日は何とか気合で一升半を飲み干しましたが結構きつくて死にそうでした。その姿を見て心配したお母さんは次の日から乾杯ビールがお酒の進まない原因と断じ乾杯ビールを禁止しました(エツ)
ツマミもほとんど山菜と刺身系でほとんど動物性タンパク質が有りません。しいていえば魚肉ウィンナー位かなでもこれって魚では
これじゃ悪酔いするために飲んでいるようなものです。
結局五日いたのですが、徐々に肝臓障害か顔がどす黒く変わっているのが分かりました。

帰る前夜の九時頃ラーメンが食べたくて食べたくてお母さんに作って貰うようお願いしました。早口の会津弁で何か言われたのでテッキリ作ってもらえるかと思っていたのですが・・・その実は真逆で、食べた事も作った事もないそうです(エッ)仕方なくとりあえずお隣からインスタントラーメンを分けてもらい、それをこれまたお願いして女子に代理で作ってもらったのです。
しかし昭和60年代にインスタントラーメンを食べたことのないお宅があるとは・・・(笑)

それと一番驚いたのは夜お酒を飲んで皆で談笑していると、本当に色んな人が訪れるのです。ちなみに菅家のお父さんは地元小学校の校長先生で地元じゃ名士だからかなと思っていたのですが、二日目ですかね、ぷらっと来た菅家の分家のオジサンが私たちの飲んでいる姿を見て「いたいた」と会津弁で呟いていたのです。
このオジサンお酒がお好きで、そそくさと私たちの宴に加わり話しこみ始めたのです。

気になっていたので、このオジサン少しだらしなくなった頃見計らい「いたいた」の意味合いを聞き出しました。するとナナ何と村の有線放送で東京の大学生が菅家の家に滞在していると流したらしいのです()近隣の人が東京の大学生とはどんな顔しているのかなあと見学に来たのが来客の多さの真相でした。

ここは動物園か・・・あまり驚かない方ですが、人間が人間を見にくるとは二の句が告げられませんでした。まだまだ話は尽きないのですが今日はこの辺で終・し・ま・いです。

ここのところ忙しくてお昼も儘ならず、今日は社員食堂の「塩サバ定食」@850です。

なぜか知らない間に値上げしていて驚きました。
味はまずまず値段は高いという感じですね。
でも焼き立てアツアツですから、醤油をかけまわすとジュワとサバ君がはじけます。
これが醍醐味ですね(笑)

それでは(^_-)

谷中銀座

今日は今戸→山谷→夕焼けだんだん(谷中銀座)→高田当りをブラブラしていました。よって前振り、グルメネタありませんがお気楽にパチリ主体でご覧下さい。

今戸神社の猫まず始めは新選組の沖田総司が死ぬ少し前に住んでいた今戸神社境内。猫が可愛いのでパチリしました。
 


沖田総司終焉の地総司君はここではなくなっていません(笑)なんでこんな碑を建てるのかな
 

沖田総司終焉の地総司君の終焉の地は新宿御苑の近くの大京町と言われています。ちなみに総司君の命日は1868年閏5月30日ですのでもうすぐですね。
 


山谷の看板今でも危ない山谷です。本当に直な言葉を使用した看板ですね(笑)
 


山谷の鮨屋私が以前襲われた 山谷 の鮨屋の通りです。写真を撮っていたら交番のオマワリさんからここら辺の人達の写真を取ると殴られたりするので危ないですよと注意されました(そんな事くらいしってらィ)
 


BlogPaint
 今日はお休みですが多分ここが山谷で有名な件(くだん)のお鮨屋さんなのでしょうか 。しかし周りの雰囲気がすごいですね(笑)


谷中銀座ご存じ谷根千で唯一の商店街「谷中銀座」です。
 


肉のサトー今日お姉さんに吉祥寺の肉のサトウとは何か関係あるのですかと聞いたら、結構マジに「字が違うでしょ」と怒られました。説明によると吉祥寺は「肉のサトウ」、谷中は「肉のサトー」と微妙に違うのです。でもこの位のことで怒ることないのにネ、忙しくて疲れたのかな
 

教王寺弾痕
 上野戦争ではここら当りまで激戦区でした。そしてその名残の弾の痕が門に残っている教王寺さんです。

教王寺弾痕の拡大写真です。彰義隊はここからさらに千住まで追いつめられそこで壊滅したのです。
 


夕焼けダンダン谷根千一押しの夕焼けだんだんです。ここから見える夕焼け最高です。
 


シャレースイスミニスイスの山小屋風カフェシャレースイスミニです。お客さんの過半は外国の方ですヨ。
 


富士見坂富士見坂です。都内各地に残る「富士見」を冠する地名の中で、現在でも富士山を望むことができる坂です。
 


藤の花藤の花がきれいなのでパチリしました。もう藤が咲いているんですね、季節感なく暮らしている証左です。
 


高田の切り落とし都心から帰宅する時利用する高田の切り落としです。かなり急な坂道です。スリル満点(笑)
 


それでは(^_-)

怖かった話

今日は私の「怖かった話」です。
色々と身に起こった恐ろしい話は多々あります。特に怪我、病気等で死にそうになった事は、はっきりと指がおれるだけでも5回もあります。それは後日においといて今日は「怖かった話」です。
今日はとりあえず思いつく二話のみです。
まず一つは「鳩さん襲撃事件」です。私は鳥が嫌いです。子供の時父親の実家に泊まりに行ったとき、朝食で食べる卵を鶏小屋にとりに行かされました。卵をとる時横着して棒で鶏君を蹴散らかしました。
すると何と鶏君3羽ほどが飛びあがり(飛ぶとは思わなかった)私の顔を掻きむしったのです。爾来鳥に対して恐怖心を抱くようになりました。
それから幾星霜結婚して下町に住んでいた頃、私は父が建てた5階建ビルの5階に住んでいました。確かぽかぽかした土曜日に一人で、窓を開けさわやかな空気を取り入れてゴロゴロしていました。すると私のそばで「ポッポポッポ」と聞き覚えのある声がします。
ガバット反射的に身を起こし、声のするほうに視線を合わせると、そこには鳩君が一羽招かざる客として、窓から入室していたのです。
後はパニックです。グッワーと絶叫しながら這いつくばって(腰が抜けた)隣室に逃げ込みました。そして身近にあるありとあらゆるものを鳩君に投げつけました。すると今度は鳩君がパニックです。部屋中をバタバタと飛び回ります。すると私はまさかこっちの部屋にくるのではという恐怖心が起こり、慌てて扉を閉めその隙間から鳩君の動静を見ていいます。
パニック状態になった鳩君はなかなか退去してくれません。そして5分間位でしょうかやっと入ってきた窓を見つけ出し退去してくれたのです。そして私は素早く鳩君がいた部屋に戻り窓を閉め、サッシのクレセントをギッチリとかけたのです。
しばらくして落ち着いて部屋の中を見回すと、鳩君の沢山のお土産があったのです、多分恐怖で脱糞したのでしょう。
結果畳の拭き掃除をするハメとなりました。本当に糞イマイマシイ話です。

二つ目は「屋上事件」です
長男がハイハイができるようになった頃の五月晴れの土曜日の朝の話です。当時の我家は洗濯物を屋上に干していました。私も奥様が屋上で洗濯ものを干している間、長男をハイハイさせながら遊んでいました。しばらくして奥様が敷布を干し始めたので視界が限られるようになりました。すこし目を離していた隙に長男の姿が見えません。でもバブバブという声がするので声のする方に視線を移します。
すると私の目に飛び込んできた光景は、私の心臓を止めるほどのものでした。
な何とこともあろうか長男は屋上にある手摺の下桟を潜り抜け、手摺とパラペットの間の場所にいて無邪気にハイハイをしています。
万が一パラペットによじ登りそこから落ちたら、いくら私の息子といえどもお陀仏です
すぐに引きずり出そうとしたのですが、動作がコマ落ちのストップモーションのように緩慢に感じられます。(実際はかなりの速さだったと思います)
すぐに脚を掴みその狭間から長男を引きずり出し、胸にしかっりと抱きしめました。突然の荒々しい衝撃を受けた長男は、焼きゴテを押しつけられたかのように泣きはじめました。そして長男を抱きしめながらこの事態に気がついていない奥様に、なんでしっかりと見てないんだよと八つ当たりをしたものの、胸の鼓動は早鐘を打ったままです。
いまでも数秒間のこの光景を思い出すたびに戦慄がはしります。
本当に本当に怖かったのでした。
そんな長男も来年は社会人(現在就活中)?です。年を取る訳ですね(笑)

今日は次男の入学祝で奥様の実家へ出向きました。
グルメネタもありませんが、奥様の義妹の家庭料理をパチリしましたのでご覧下さい。


鯉のぼり遊の郷の鯉のぼりです。もうすぐGWですね


鯉のぼり同じく遊の郷の鯉のぼりです。こういのを見ると「江戸っ子は五月の鯉の吹き流し、口先ばかりではらわたは無し」という言葉が思いだされるのは私が下町っ子だからでしょうね。


遊の郷遊の郷でみた桜です。キレイなのでパチリしました。



天麩羅天麩羅盛り合わせです。メインはタラの芽の天麩羅です。タラのエグミがいけますね。日本人に生まれた良かったと思う瞬間です。海老もイケマシタ(満足)


茶碗蒸茶碗蒸しです。これは料理屋顔負けです。特にとれたてのキノコが茶碗蒸しにアクセントをつけています(美味しい)


唐揚唐揚です。揚げたてをガツガツいただきました。あっと言う間にこの皿の底が見えてしまいました。ジューシィーな鶏肉は本当に口福です。


ミートスパゲッティ締めのミートスパゲッティーです。お気取りなしなので、雪のようにパルメザンチーズをかけていただきました。義妹さんは料理も美味しいのすが、手が早いのです。これ以外の料理も有ったのですが、このボリュームをあっという間に作ります。ゆっくり美味しくは誰でもできるのでしょうが、手早く美味しくはこれは「腕」でしょう


それでは(^_-)

竜馬暗殺異聞

今日は大好きな坂本竜馬の話です。
よってグルメネタではありませんが、最後まで読んでいただけるとアリガタイですm(__)m

竜馬の身長が180cmではなく168cmだったという話は以前ブログで書いたとおりですが、この人は現在も何かと喧(かまびす)しい限りです。

竜馬暗殺犯は明治3年2月から9月の間に聴取された、兵部省及び刑部賞省における今井信郎(のぶお)の口書(くちがき)判決によると、下手人は佐々木只三郎、渡辺吉太郎、高橋安次郎、桂準之助、土肥仲蔵、桜井大三郎、今井信郎の7名というのが公式供述となっています。
下母澤寛先生、大岡昇平先生も同様にこの口書判決を真としています。

また見廻組与頭佐々木只三郎(下手人)の実兄、会津藩士、手代木直右衛門が彦根藩金奉行石黒伝右衛門に宛てた書状が少し前に公表されました。
その書状が書かれた日付は、凶行の翌日の11月16日です。
その内容は「ごく内密に相談したい事件おこった、祇園の一力亭まで出てきてくれないか。その時全て話す。」とのことです。
京都でこの前後に起こった大きな事件といえば、竜馬暗殺ぐらいですので、相談の事件といえば実弟が起こした竜馬暗殺の件とみてよいといわれています。

私は司馬遼太郎の「竜馬がゆく」は、100回以上読んでいるので、私は勿論のこと竜馬ファンの過半の方は司馬遼太郎先生が描かれた竜馬象を受け入れていると思います。
しかし実際の竜馬は何の背景を持たない浪人でした。よって海援隊を作り自分の基盤を作ったのです。薩摩藩の「桂久武日記」にも、竜馬を雇い商事行為、諜報活動をさせていたという文言が少し前に発見され公表されています。
よって「竜馬がゆく」に書かれていた様な強い影響力は持ってはいなかったようです。

明治になって元上司の勝海舟が明治三年四月十五日に竜馬遭難時京都にいた大目付(職制上は老中に属し、大名・高家および朝廷を監視してこれらの謀反から幕府を守る監察官の役割を持った江戸時代の役職)松平勘太郎に今井信郎(下手人)の自供の内容を聞きに行っています。
それによると当時の幕府の警察部署の部長級の人間が寺田屋事件で竜馬に射殺された部下の復讐を図って、竜馬の殺害を指示したということでした。
今井自身も直接その部長級の指示を受けたわけではなく、この経緯は定かではありません。しかし最高責任者であった大目付松平勘太郎の耳には、この指示そのものも入ってなかったというのが真相の様です。
よって政治的背景は無かったといえます。

たしかに薩長同盟は竜馬の功績ですが、締結を果たした後にはお役御免となりました。
暗殺に遡ること10月14日、大政奉還がなされたその日に、奇しくも薩長に倒幕の密勅がおりており時代の趨勢は決まったのです。
よって薩長も幕府も無戦論者の竜馬を殺す理由は存在しえなかったのです。
維新のムーブメントは何人(なんびと)も、もはや止めることはできなかったのです。
その証左に西郷隆盛は竜馬暗殺の有る無しに係わらず、その暗殺の二日前には倒幕軍となる大兵を率い上京(京都)の途に着いています。
今みたいにネット情報も無い中で、竜馬が行った高度な政治活動が下々に周知される分けもなく、単に惨殺されたというのが冷静な歴史の見方かもしれませんね。
よって今井信郎も政治犯を殺したという感慨もなかったと考えられます。

一方竜馬の寓居先、近江屋の主人新助は竜馬の身に迫る危険を感じており、裏の土蔵に密室を作り、万一の時は梯子を降りて裏の称名寺へ逃げられる様準備をしていました。

私は大阪単身時代、京都の蛸薬師の称名寺(脱出する予定だったお寺)へ来るたびに、なんで竜馬はここから逃げなかったのだと歯噛んだことが思い起こされます。

参考文献:浅田次郎著「新選組読本」、「壬生義士伝」、司馬遼太郎著「竜馬がゆく」、「新選組読本」、子母澤寛著「新選組始末記」、「新選組遺文」「新選組物語」他

それでは(^_-)

どん兵衛天ぷらそば

今日は昨日からのアキレス腱の痛みで朝から家でグズグズしています。
やはり一朝一夕では治らないのですね(悲)

最近カーナビを市街地モードにしています。
カーナビ市街地モード
カーナビ市街地モードです。確かに画面はきれいなのですが

最初キレイだなと思っていたのですが時折この画像に釘付けになることが多く危険で仕方ありません。
何故なのかなと思っていたら、人間というのは目から入いる情報を全て取込む様になっていてさらにそれを理解しようとします。
目的地にいく為カーナビを見ているので、その為に脳は必要でない情報を排除し必要な情報のみを拾い出す為に注視させるのです。
注視すると危ないので、できるだけしないようにしているのですが、やはり見てしまうのですね(笑)

怪我した足が左足なので車の運転は可能です。
この間お取引様と話していたら、「良かったねぇ怪我したのが左足で、右足だったら左ハンドルの車を買わなきゃならかったよね」と言われました。
この話瞬間的には受け入れられるのですが、冷静に考えると左ハンドルでも運転方法は右ハンドルと一緒ですよね。このネタ皆に話すのですが、結構「あーそうだね、左足で良かったですね」とすぐにうなずく人が多いのです。これは何故なのでしょうか(笑)

松葉杖歩行初心者の頃は毎日非常に疲れていました。筋力がつけば歩行も楽になり、疲れも減るさと思っていたらそういう事にはなりませんでした。何故かなと思っていたら筋力つけばつくほど歩行距離が伸びるので結果疲れるのです。これは想定外でした(笑)

一日家にいたのでグルメネタはありません。
しいて書けば今日の獲物は日清食品の「どん兵衛天ぷらそば」@148です。
どん兵衛天ぷらそば
どん兵衛天ぷらそばです。ところで@148って安いのかなァ

実は私このおそば好きなのです。たまに妙に食べたくなることがあります。
若いころ日清食品の当時の安藤百福社長とお話する機会があり、その時カップラーメンは70点のできでいいのだ。もし普通のそばと同じだったら蕎麦屋に食べに行く。すこし物足りないからまた買ってみようという気持ちになるんだと言われてましたが、まさに実感する今日このごろです。

こういう日もありあますm(__)m

それでは(^_-)

業界用語

ウーン熱が38度も超えてほとんど寝たきりオジサンです。
やることもないのでテキヤさんの言葉を思いだしていました。
別に私はその業界の人ではなく、中学生の頃から「男はつらいよ」のフーテンの寅さんの映画を何度も何度もみており、また浅草で遊ぶここが多かったのでそのような人とも接した事もあり自然と言葉を覚えてしまったのです。
簡単に書き記します。

まず車編です
オートンこれはタクシーです。オウトモービルからきています
チャリンコチャリンチャリンで自転車です。もともとはスリという意味だったのですが(笑)


地名編
エンコ浅草(浅草公園からの転嫁)
ブヤ渋谷
ノガミ上野
ブクロ池袋
ジョージ吉祥寺
ジュク新宿
ここら辺はひっくり返しですから簡単ですし、今も使われていますよね。

バイオレンス編
ハイダシ恐喝・強請
カツアゲ恐喝、ハイダシとの違いは不明
マッポお巡りさん
素手ゴロナックルベアでの喧嘩
ヤゴロナイフのような刃物を使った喧嘩
ゴロメンツ喧嘩仁義
ヤクネタ無茶苦茶に喧嘩の強い人
番長終戦間際の新宿駅で番線毎に長がいた。即ち番長
盆暗要は盆に暗いこと。転じてチンピラ



ノンジャンル編
バシタ女房
シカト無視。花札の鹿が横を向いている為
キスグレ酔っ払い
イモを引くビビル事、芋を取る時腰が引ける為
ケンスル文字通り「見」見送ること
マブイキレイ、美しい
バイ商売。フーテンの寅さんは「啖呵バイ」
ゲソヲ脱ぐその家の食客になること。まさに寅さんのこと
チクル言いつけること


不味いです(笑)また熱がポッポとでてきましたのでこれで止めにします。
まだまだ思い出せるのですが、これにて一件落着といたします。


それでは(^_-)

AlWAYS 続・三丁目の夕日

昨日帰宅してから奥様との以前からのお約束で「AlWAYS 続・三丁目の夕日」を見に行きました。
これ泣けます。最初からトップギアで涙全開、それ以後涙、涙、涙です。
一作目も良かったのですが吉岡秀隆の貧乏作家茶川の過剰演技が少し鼻についていて山谷感があったのですが、今回は皆肩の力が抜けた演技でとても良かったです。
あれだけ泣かせてもらって146分で1人@1,000円(割引券を入手)はお安いです。

さてこのドラマの舞台となっている夕日町三丁目は何処だと思いますか。
キネマ旬報石上三登志氏によると、虎ノ門三丁目(愛宕神社の斜め後ろ当り)でかつては西久保巴町とのことです。
確かに映画の中の鈴木一平君の台詞の通り東京タワーまでは歩いていけますね。

次に石崎ヒロミ役(小雪)が乗った「こだま」ですが、ヒロミの乗車シーンは実物セットで、走行中の「こだま」は精密模型でそれと背景画像をSFXで合成したそうです。
すごい技術ですね

ついでにTVで昭和30年のニュース映画を見ていて驚いたことを数点記します。
1. 旭川の某所では橋がかかってなく、バスは川まで来ると渡し船でバスを向う岸に運んでいた。
2. 千歳→札幌(16号線?忘れた)は防衛分担金でできた国道。昭和30年の北海道では唯一この道だけが舗装されていた。
3. 貸しTVが流行する。保証金20,000円(現在でいえば少なく見積もっても500,00円以上)で月3,000円(現在でいえば少なく見積もっても75,00円以上)。
4. 30分50円(現在でいえば少なく見積もっても1,250円以上)の貸し洗濯機流行する→高くて買えなかったのかな。
5. プロレス流行。前橋市で小学生がプロレスごっこをしていて飛び蹴りで死亡。力道山がテレビで「皆さん、プロレスラーは体を鍛えているからできるのです。体の柔らかいうちはプロレスの真似はしないで下さい」小学生に真剣に訴えていた。
6. 修学旅行で国鉄事故多発。多くの死傷者がでる。これを受けて国鉄総裁が国鉄は危険です。乗る時は一人一人が注意をして乗ってくださいと訴えていた→実際修学旅行に行く生徒達は列車からの避難訓練を行っていた。夜行修学列車には生徒を不寝番として立てていた。
7. 北海道への開拓団ができた(昭和30年なのに)。その開拓団を結成する為に集団見合いが行われていた。
これらは正に「REAL 三丁目の夕日」でしょう

ということで今日は「箱根駅伝復路」見っぱなしで外出できず、B級グルメネタはありません。
タマには良いでしょう(^_^)v
こちらでも涙腺ユルユル、特に九区の大東文化大学の住田君の頑張りには涙が止まりませんでした。

     駒沢大学優勝おめでとう



それでは(^_-)

大晦日異聞

いよいよ大晦です。
昨日会社から駅までの帰る途中やっと今年も終わったというほっこりとした達成感を懐に入れ、冷たい風に押されながら歩いていると、年の頃なら75歳くらいのお婆さんに誰何されました。
何ですかと立ち止まると、今日長歩きしたら足が浮腫み歩行も儘なら無い、これから床を作らなければならないのだが一人暮らしなので助けて欲しいという事でした。
その姿を良く良く見れば服装はパリッとしているし言語も明瞭ですので、義(ギ)を見てせざるは勇無きなりということで受けることにしました。
ましてこの寒空のなか打ち捨てる訳にもいけなかった事とお年よりは大事にしなければという下町気質も相俟ってその老婆の自宅まで同道しました。

実はこの老婆少しおかしいのでした^^;
そもそも真冬の凍てつく夜中にそのような依頼をすることからしておかしいのですがその時は全く気がつきませんでした。

家に入ると確かに老朽の木造家屋に独り住まいの様でした。
多分両親だと思われる遺影があり、ご主人の遺影が無かったので独身老婆なのかなと思いを廻らせていました。
この時点では早く布団を引いて帰ろうと思っていたのですが、私の思惑は無残にも破壊されたのです。
まずやらされたことは、仏壇の掃除、そしてお茶碗、急須、食器の洗い物、しかも冷水です(ガス湯沸し器がない)。
エツ布団はいつ引くの・・・と思っていると、次の指令はトイレの常備品の点検です。
そしてやっと布団を引く作業に入ったのですが、その指示が五月蝿い五月蝿い布団は畳の縁に水平、皺があるとやり直しです。そしてうっかり布団に足をかけたら、皺ができたのでさらにやり直しです。
要はこの老婆、昔流にいうと線が細かい(神経質)方なのです。
最後はゴミ捨てという家の掃除フルコースを終了しました。
最後に謝辞を述べられた後お駄賃という件になったのですが当然の事ながら固辞し、這う這うの体で退散しました。
でも本音をいえばそんなに嫌ではなかったです確かに迷惑は迷惑でしたが、基本的に老人はそんなに嫌いではありません(皆いつの日かなるわけですしね)。
布団の引き方の件は亡き母親の小言と全く同じで少し懐かしさすら感じていました。
帰宅してその事を妻に報告すると、痴呆老人のトラブルが多発している昨今そのようなことはヘルパーさんでもキチンとした依頼がないとしないそうです。
そのような場合は警察に依頼するものですと褒められるかと思いきや以外にも叱責されたのでした。
大晦の前日だというのに、その無聊を慰めてくれる人もないわけで、それはそれでいいのではとは言わず胸にしまい込んだのでした。
しかし変な話ですね

今日は妻と穴八幡に「一陽来復」のお守りの買換えに行きました。
亡き母は、小さい頃癇の強い私のために良く都電に乗って佐竹町(現大江戸線新御徒町)から早稲田の当神社までお参りにきたそうです。
一体どのように都電を乗り継いで行ったのでしょうか?
今となってはその経路は全く不明です(笑)


穴八幡入口の山門です。真ん中に写っている方は赤の他人の参拝者です。

母曰くその御利益で癇は快癒したそうです。
ここの蟲封じは歴史が古く、はるか昔三代将軍家光の頃から始まり大正天皇等皇族にも利用されていたと布袋さんの脇の案内板に書かれていました。

この布袋様御利益があるため皆に撫ぜられ体がテカテカです。でも一番すごいのはおツムリなのですね。皆この赤い被りもの剥いでナデナデするのです。

すごーく冗長になりましたが、大晦日の獲物はてんやの天丼です。
ここ確か日清製粉さんと丸紅さんと創業者で始めた会社ではなかったでしょうか。
一時営業に行こうかなと思って調べたらあまり業績が良くなく見送りましたが、今やロイヤルグループとなりジャスダックに上場されたのですね。
てんや社長我家はその上場に大分貢献しましたよ。
味ですか、 天三みたいなスペシャルな味ではないですが好きな味ですね。
天ツユの甘辛さ下町っ子には溜まりません。

私は今日は天丼です。

エビ君痩せすぎですネ!

鱚が美味しかったナ。

良いお年をお迎えください(^_-)

ポトラックパーティ

本日は英会話学校のクリスマスパーテイをポトラック形式(英;「potluck」各自1品づつ持ち寄り楽しく食事をするパーティ)でやるということで午後19:00に英会話学校に行きました。
下町っ子なので始めての経験です。
会場に着くと、お子チャマ(Kids School)とその母達が多く来場しており立錐の余地も有りません。
会費が@900なので、ショッパイ貧乏パーティかと思いきやとんでもございません。
冷静に考えると、私の住んでいるところは田園調布、成城学園の次に社長が多く住んでいる街です、尚私は全く違いますのでご安心ください(しなくてもいいか)。
そうなのです、年端もいかない子供達に英会話をさせる家庭って何となく想像できますよね、つまりセレブ家族が大挙して参集されたのです。
さらにイヤらしいのは、母親達がとても英語が上手です。
担任の先生に流暢な英語で自分の子供の英語レベルをチェキしています。
何なのでしょうか全く洒落になりません、英語を習っている人たちは全く顔色がありません。
お酒が入ってくると各自完璧な英語で仕切りますし、(゜-゜)という感じですね。
でも英会話のパーティなので全部会話は英語なのですが、飲んでまで話す気にはならず日本人同士では日本語で話しているのですよ(ウン)。

ということでこのパーティをパチリで楽しんでください(笑)
最初のパチリは皆様が持ち寄りの手作りの料理のホンの一部です。


これがとても美味しいキッチュです。これは絶対ホテルでも売れますよ!


手作りケーキです。折り返しの時にこれにローソクを立て「聖しこの夜」を英語で歌います。以外に甘くなく大人の味でした。


カナダ人のGreg先生です。発音チェキがとてもウルサイです。
一度発音を三四回直されそのシッツコサに通じれば良いではないですかと英語でガブ噛みしたら、すかさず英会話学校の授業ですから当たり前ですと涼しい英語で切替されました(あたり前か)。


まぐろの漬け握りと鳥の親子握りです。これも美味しく秒殺で皆の胃袋に収まりました。


最後はカナダ?のパーティゲームです。名前はPut a tail on the donkeyです
カナダ版福笑いですか?目隠しをした子供が尻尾を○の部分につけたらご褒美をもらえます。
これは英語で子供達にLeft,Right,Up,Downと方向を教えるのですが子供達が皆燃えていましたネ(笑)。


最後はビンゴで大盛り上がりまして(万国共通)終宴となりました。
異国情緒に触れられてとても楽しかったですよ(笑)
それでは(^_-)

本日多忙に付ハショリネタですm(__)m

すみません、本日忙しくて・・・

「手帳大賞」からの一部抜粋です

・それでも家計は回っている⇒共働きの妻がリストラされて家にいるようになった夫に送った言葉

・「誰のおかげで飯が食えるってかって?私が作っているからよ」⇒ある奥さん(私的には一押し

・ウルトラマンのビデオばかり見ている息子に「テレビばっかり見ていると馬鹿になるで。少しは勉強せなあかん」と父親いったら、その子供「みんなを守る勉強しとるんや」と…⇒切替し最高ですね

・人が酒飲んでいるそばで平気で飯を食う奴はいつもカレーライスに卵を入れて食べている⇒カレーの味が分からなくなるので要は鈍感?=意味不明(笑)

・毎日飲まずに帰ったら尊敬するのに⇒私の奥さん(エッ

・鍋焦がす、母と娘の長電話⇒あるある

・四十九年一睡の夢一期の栄華一睡の酒(上杉謙信=ガクト辞世)

・パンダ以上に貴重です⇒舞台「放浪記」で四十七年間でんぐり返しを続けた森光子にFrom黒柳徹子(あんたもや

・元気もうつるといいのにな〜⇒うつして欲しい

・チラシに赤貝珍しい(一番手前のオレンジ君)⇒私です




それでは(^_-)

文明の利器

ここのところインドネシア人にいじめられています。
たくさん輸入してあげているのに納得がいきません。

というわけで海外とのやり取りが多くなり終に封印していた会社に来たメールを自分の携帯に飛ばすシステムを使い始めました。
使ってみるとこれ便利です。さらに今日は自分の携帯で海外にメールできることも分かり喜んでいます。
なぜこのような便利なシステムを使わなかったかといいますと、外出中まで電話以外に追っかけられたくなかった事です。
しかし一番の理由は、大分前の上司がこのシステムを使用していたのですが、海外出張のときこのシステムをきらずに一週間位不在でした。
結果何が起こったかというと、本システムは受信メールを転送する際、海外に送ることができないので転送者不在となります。そしてその内容がシステムに戻されますとシステムは再度転送します。そして無間地獄のようなチェーンメールが作成されたのです。
その上司は帰国して真っ赤かになったメール画面を見て腰を抜かしそうになり、もう少しでPCも壊れるところでした。それを見ていた私は、恐ろしいとおもい敬遠し始めたのでした。

それにしても英語がへたです。もう少し学生の時真面目に勉強していればと思うこの頃ですが・・・きついときは尾関先生の以下の言葉を噛み締めています。
【QOT】
わたくし自身の将来は
今この瞬間にある
今ここで頑張らずいつ頑張る
【QOT】

午前中打ち合わせがあっという間に終わり、開いた時間に三河島の病院に持病の診察を受けにいきました。というのも先週京都に行っていたので通院することができなかったのです。
ということで今日の獲物ですが、三河島で有名な坦々つけ麺「桃元花」でした。
でしたといのですから外したのです。今日は私への断りもなく勝手に休業です。
前回ノーマルつけ坦々付け麺がすべった(ちょっと酸味が強すぎ)ので。今回はカレー坦々つけ麺に挑戦する予定でしたのに、多分これで私の再訪はありえません!

しかたないので、三河島駅前和風料理春駒「刺身(マグロ)焼魚(つぼ鯛)定食」です。味ですか、これで@750円なのでまずまずでしたね。
しかし三河島はエンゲル係数が低いです。
ほとんどのランチをやっているお店の料金が
が@600円前後なのですよ!
代替テキスト


それでは(^_-)



ヘタレな一日(ーー;)

今日はヘタレな一日でした。
八王子の山奥のお取引様に直行するので、余裕を持って起床しました。
それなのに・・・
まず朝命の次に大事な手帳を忘れました。途中で気がつき家にとりに戻りました。
折角余裕を 持って出たのですがこれにより結果大幅タイムロスです。
駅に行く途中の坂道で、どこから見どう見ても後姿オバサンがチャリでスイスイと急な坂道を登って行きます。負けずと競います(チャリ通勤なのです)がなかなか追い越せません。
電チャリかと思いきや、違うようで何とか追いつき追い越しました。
しかしやっぱりこのオバサンは電チャリを乗っていたのでした(ナンノコッチャ)
最近の電チャリコンパクトなので分からなかったのでした(トホホ)。
この後も光速運転で駅まで向かいました。
このダッシュで若干時間を取り戻せたので少し余裕で電車に乗り込みます。
今日の仕事のことで少し考え事をしていて癖で顎に手を当てると、手の先に「ジョリ」という感触を感じました。
まさかです!何と何と髭を剃るのを忘れていました。
いくら髭が濃くないとはいえ、ビジネスマンとしては問題ですし見苦しいです。
さらに八王子に行くのにこれは完璧に勘違いで、何故か高尾行きに乗るのを青梅行きに乗ってしまいました。
途中景色が変なのに気がつき東中上駅で慌てており、立川経由で戻りましたがここで折角の余裕を食いつぶしてしまいました。 さらに駅について髭剃りを買い公衆トイレでお髭をソリソしたので結果15分の遅刻です(トホホ )。
でもお取引様も取り込んでいたので、結果遅刻はチャラでしたがアブナイアブナイで す。
さらにこのお取引様にお昼を誘われ、高級和食店に行ったのですが仕事の話に夢中になり「パチリ」を忘れました(これは仕方無いですね=当たり前!)
そして2時までに帰社しなければいけないのに、今度は荻窪で誰かがレールの上に石を置いたため列車が運休しこれまた遅刻です。
こんな日が在って良いのでしょうか? 全くついていません(怒)。
代替テキスト



それでは(^_-)

ブルーマンディー

エァーという溜息から始まるのは訳があります。
昨日(日曜日です)も遅くまで、今日も遅くまで働いています。
帰宅したのは12時半です(それなのにこれからBlog 書くのはエライです!)。

先週一日少ないので仕方ないですが、少し京都で浮かれすぎましたかね
ということで今日はメチャ忙しいのに月島のお客様に出向きました。
何故かムショウにラーメンが食べたくなり(そういう日ってありますよネ)そして月島で唯一行列ができるラーメン屋さん「しなそば屋」に行きました。

ここの一押しは「タンタン麺」です。といっても胡麻風味ではなく、溶き卵、豚ひき肉、五条葱、ラー油、ザー菜(これがお役者君なのです)というフォーメーションです。
味ですか、行列ができるくらいですから美味しいのですよ。
代替テキスト

特に細縮れ麺が秀逸ですね!
それとザー菜は量が少ないのですがたまに舌に乗った時のショッパさと辛さのコラボがたまりません
何か気だるい時食べると、体の芯からシャッキとする感じです。
お試しあれ!

それでは(^_-)

崎陽軒シウマイ弁当

今日は名古屋に出張です。
午前中会議のため昼食もゆっくりとれず、新幹線内にて駅弁です。
取り急ぎ崎陽軒のシウマイ弁当(セキネのシウマイ食べてから最近病みつき)とお茶を買い求め車中の人となりました。
席についてから、この弁当を見ていると子供の時の思い出が蘇ってきました。
その思い出とは、記憶が曖昧なのですが多分小学校の行事か何かで、亡き父に伊豆迄迎えに来てもらい二人で一緒に東京帰った時の話です。

というのも子供の時夏は、いつも母の実家伊豆に避暑だったのです。
これって冷静に考えると下町より伊豆の方が却って熱いので避暑にはならないのではと今思いましたが、構わず先に進みます。

大船駅手前で昼時間となりちょっとお腹がなった頃、父が大船駅につくやいなや突然横浜名物崎陽軒のシウマイ弁当を買ってくるとのたまわって、ホームの駅弁販売のオジサンの所に走っていきました。
こういう時私は父が発車時間に間に合わなかったらどうしょうと、いつもヒヤヒヤしていたものでした。
その時も崎陽軒のオジサンは私たちの車両から大分離れた所でお弁当を販売しており往復にかなりの時間がかかるのはわかりました。

足の短い父はそれでもダッシュし突進です。
それを窓から首を伸ばして見ていた私は何とか間に合うなとホットしていましたが、父は弁当だけにすれば良いものを余計にビール迄買っています。そして発車ベルが鳴るとさすがに慌てて最寄りのドアに滑り込んだようです。
しばらくすると息を切らせながら席にもどってきました。
私はホカホカのシウマイ弁当を父はホカホカのシウマイをつまみにビールを美味しく頂きました。

さて前置きが長くなりましたが本題は此処からです。数日後新聞を見ていたらその当日大船駅で販売されたシウマイ弁当を食べた人が、多数食中毒になったという記事が新聞を賑わせていました。
早速父にその記事を見せ、お父さんお腹こわさなかったのと聞きますと、男はシウマイ位で食中毒になってはいけないと逆に気合い入れられたのでした!
そうか男はシウマイ位で食中毒になってはいけないんだなと妙に感動したことを思い出したのでした(当然ながら私も食中毒にはならなかったのでした)。

よって冒頭の通り今日の獲物は崎陽軒のシューマイ弁当です。
代替テキスト

結構こう見えてもおかずが多く、シウマイ、筍煮、鮪の照り焼き、卵焼き、鶏唐揚げ、蒲鉾、アンズ、昆布と八種類有ります。
味ですか、シウマイは温かくなければ美味しくないのですが、今日は何故か隣に亡き父が座っているような気がして二入で美味しく数十年ぶりのシウマイ弁当を頂きましたただしビール抜きです!(ネッ親父

それでは(^_-)


風が吹くと桶屋が儲かる

街が少しずつ色づいてきました。一陣の風が枯葉を巻き上げています。
代替テキスト
※今日から画像の上にポインターをおくとコメントがポップアップされます

ところで[風が吹くと桶屋が儲かる」ですが、諸説ありますが私が覚えているのは
以下の通りです。
‖臧が吹く
∈峻爾舞失明する人ができる
失明した人は恩曲で生業をたてる為三味線が必要となる
い海粒擺錣惑の皮を使用しているので猫が減る。
チ佑はびこる、鼠は桶をかじる。
Σ害阿儲かる
諸説もほとんどおなじですが、桶というのは米が入っている木桶のようですね。
でも子供の時、風が吹いたら盲になるのが嫌なので皆桶をかぶって外出する。
だから桶屋が儲かる方が分りやすいと思っていましたが、すこし天邪鬼ですかね
しかしなにか異常です。
11月23日は勤労感謝の日ですが、併せて三田祭でもあります。
学生時代この頃はとても寒く、三田祭ではその寒さをしのぐ為熱燗を飲んでいたこと思い出します。
ちょっと暖かすぎますね。

今日も月島のお取引様に出向きます。
今日の獲物は、東京税関晴海出張所内食堂です。
この場所を知っていることはすごい(自画自賛)と思います。
玄関入口にあるポスターには、密輸禁止、模造品禁止、拳銃持込禁止と日本中の禁止が集合しています(笑)
ここは値段が安い、A定食(390円)、B定食(520円)、C定食(650円)です。
今日の獲物は、味噌鯖定食、これに納豆と福神漬けがついて520円です(ドウダ!)
代替テキスト
※今日から画像の上にポインターをおくとコメントがポップアップされます

味ですか、なにやらオバサン集団が調理をしているので間違いないですよ。
今日は「五目堅焼きそば(390円)」が良く売れていましたね。

それでは(^_-)

丸寿 西村商店

昨日の続きです。
大阪単身の時は暇に任せて良く京都に行きました。
竜馬の足跡をたどるのが楽しくて、河原町あたりは定番コースです。
そこで竜馬寓居「酢屋」とか「近江屋(現JTB)」などを見て廻ったのです。
そこでいつも気になったのが、蛸薬師の行列です。
いつ行っても並んでいます。一体何なんだろう???と思っていました。
ある日行列がないので、お店のご主人に聞きました。
(私)「何を売られているのですか」
(ご主人)「焼芋です。今からだと九十分位待たないと食べられないですよ」
(私)「エュ!焼芋屋さんだったのですか」
そうなんですこのお店「丸寿」さんという焼芋屋さんだったのでした。
しかしあのプライドが高そうな京都人が並んで焼芋を買うなんて信じられませんでした。

さて本日打合せが終わり、帰社しなくても良くさらに飲み相手もいなかったので真っ直ぐ帰宅します。
途中飯田橋で乗り換えるので、少し飯田橋を散策しました。
最初は神楽坂飯店のジャンボ餃子のサンプルをパチリです。

ネット調べたら、この餃子2.5kgもあるそうです。
制限時間一時間で失敗したら9,600円だそうです。
モチロン一人でですよね?
ちゃんと火が通っていますかね

その後奥様切望の不二家飯田橋神楽坂店の「ペコちゃん焼」です。
例の騒動から大分時間が経過しているにも拘わらず依然行列です、といっても6〜7人ですがね(笑)

ペコちゃん焼は、渋皮マロンクリーム、チョコレート、カスタード、スィートポテトクリーム、小倉の6ペコちゃんから成り立っています。

ということで今日は平和な一日でした。後はペコちゃんをお腹に入れるだけです。
やはり「小倉」かな

それでは(^_-)

竜馬暗殺

先日竜馬の身長が180cmではなく169cmというニュースをみました。
そうなんだというか私より背が大きくて格好良いとうのがリスペクトの最大要因だっだんのですがチョットがっかりしました。

そいうことで今日は竜馬暗殺です。
犯人は新撰組、紀州藩、見廻り組、後藤象二郎、討幕派犯人説等がありもう犯人は誰でもOK状態です。

以下が事故記録です。

時:慶応3年11月15日午後9時頃
所:京都河原町蛸薬師下ル西側・醤油商近江屋新助宅二階
被害者:坂本竜馬(海援隊隊長)33歳ほとんど即死。全額部(致命傷)、左肩先から左背骨、さらに全額部に傷喉に2箇所の突き傷(トドメ)があったという資料もある。)
中岡慎太郎(陸援隊隊長)30歳
2日後死亡。後頭部、肩、胴、背、股等12箇所に傷
(頭を3度ほど突き刺されていたという資料もある。)
藤吉(下僕) 死亡。背等に6箇所の傷
現場における刺客の遺留品
,蹐色の刀の鞘
∪菘幼の瓢亭という料理屋の下駄の片方
目撃者の証言:
藤吉「犯人は十津川郷某と名乗り、名刺を出した。」
中岡慎太郎「刺客が斬り込んだ時、『こなくそっ』といった。」
「刺客はトドメを刺さず、『もうよい、もうよい』といった。」
「入ってきた刺客は、2人だった。」

しかし中岡慎太郎のこの重篤な状態では、彼の証言をどこまで信じてよいのやら?
私が一番不思議なのは、たしかこの蛸薬師の家は裏手にあるお寺に逃げ込めるよう脱出用の梯子があったはず(記憶違いであればごめんなさいm(__)m)?
私はこの事実が真であるという前提で、この近江屋(現JTB)裏手に十数回も行きましたが確かにこれは逃げやすいとその度にもうなずいたものでした。
さらに近江屋から長州藩邸、薩摩藩邸などは歩いても十分もかからない距離にあり、明治のエポックメーカー竜馬ががそのセキュリティーの恩恵に属さない理由も不明です。
司馬先生のいうような天地自由のバガボンドという絵図も妥当でないような気がいたします

なぜ犯人は退路を断たなかったのでしょうか。
犯人達は目的を達成したので良しとしておきますが、この現場で前と後ろで挟み射ちをしなかったのが竜馬暗殺の最大の不思議です。

さて今日の獲物は魚がし「田なか」の先着6名限定の刺身定食です。


ちなみに魚は、鮪、カンパチ、帆立、海老、蛸、烏賊の盛合わせで何と800円です。
これは本当に安くて美味しいです!
でも本当に数量もう少し増やして欲しいです、今日結構早めにお店に入ったのにラストの6番目でした(ラッキー)

それでは(^_-)

無事故記録途切れる

本日マラソンレースの為光が丘公園に車で出向きました。
会場近隣の駐車場で車を止める時、落ちていた大きなゴミ(警官はカラスが持ってきたと言ってました)がタイヤに巻きつきそれが空転しているのを知らずアクセルを踏み込んだら車が後方に暴走しました。
この駐車場実は1.5m位の高いところに位置していてそのまま突っ込んだらその高いところから落ちるだけです。
駐車場の駐車料金ポールをなぎ倒し縁石ギリギリのところで止まりました。

もしそのまま落ちていたら、大怪我以上の状態で運悪ければお陀仏になっていたでしょう。もし落ちてさらに暴走していたらその先のマラソン周回コースに突っ込み、走っているランナーを巻き込み二重災害を起こし交通刑務所行きかさもなくば同様にお陀仏だったでしょう。
事故調査の警官も、旦那さん運が悪ければ死ぬところだったねといわれても決して大袈裟で無いと思いました。
たまに新聞で高所駐車場からアクセル操作を誤り、落車してその上二次災害を起こして亡くなる方がいますが、同様の状態を体験すると背中に寒いものを感じます。
当事者は車の空転は分らないのですよ。
ということで1989年3月28日以来頑なに守っていた、無事故無違反記録がストップしました。
車は買い替えなければいけません(トホホ)。
しかし命あってのモノだねとはいいますが、事故当時は緊張で軽度すんだことを感謝しましたが、徐々に体の中で硬く絞った結び目のようなものがほどけてくると何故自分がこのような悪夢に巻き込まれることが得心できません。

ということでハーフラッキーな一日でしたが、果たしてこのショックから立ち直ることができるか?

それでは(^_-)



肉のキタジマ

今日は水曜日に壊れたTVの修理の立会いです。
何と三日間もTV無状態でいたのでしたが、全く痛痒を感じませんでした(異常?)
TVを修理する際は、予め電話で故障内容を聴取しそれを多少拡大して修理部品を用意してくるそうです。
そして修理現場にきますと、その家のTVリモコンに企業秘密であるパスワードを入力押下し、お客様申告の故障内容と実際の故障内容が合致しているかどうか確認して作業に入るのです。
しかし全く写らなかったTVが、そのパスワードを入力押下するとなにやら汚い画像での故障履歴が浮かび上がってきます。
しかも我家のTVリモコンを使用してですよ(クドイ)
パスワード教えてくださいと頼みますと、企業秘密なのでまかりならないとの事で丁重にお断りされました。

これがTV君の五年間の積り積った埃です。

ICとコンデンサーが壊れていたようで、半田溶接です(プロ)

さらに写真のように埃がすごいので、これが影響して壊れたのですかとききますと、今のTVは埃くらいでは壊れないよう設計されていますと言い切ります(流石)
たしかに故障原因が特定できないと修理もできないのでしょうが、このような手順があるとは全く知りませんでした。

今日の獲物は、水泳金メダルの北島康介選手の実家肉のキタジマの「メンチカツ」です。

住所: 東京都荒川区西日暮里1-41-3
電話番号:03-3806-1137
定休日:日曜

肉のきたじま


肉のきたじま



毎日食べると金メダルが取れるらしい。

一時の狂騒の際は売切れ連続で買えなかったのですが、さすがにそれはありません。
なにやら繁盛しているようで、通りを挟んだ反対側に海鮮料理「キタジマ」を建築中でした。
肉屋さんが海鮮料理とは少し合点がいきませんが、イッカ世界の北島だから。
味ですか、並んで買うものでもありませんが美味しいですよ。
しかし北島選手はお父さん似ですね。メンチを買う時思わず噴出しそうになりました。
本当は北島選手のお父さんパチリしたかったのですが、お店のなかは私だけでしたので、あつかましい私ですが流石にできませんでした。

それでは(^_-)

まだまだついてる!

今日は私の誕生日です。
お昼は仕事の合間に、三井住友銀行本店にロック(正しくは紛失)したキャッシュカードの再発行に行きました。
しかし何故か確信犯で印章を忘れました。
メインバンクのこのカードがないとても不自由なので、取り合えず駄目元でも行って見るかというかことで行きます。
当たり前といえば当たり前ですが案の定駄目でした。
取り敢えずいつもの通りゴネマス。
兎にも角にもこのメインバンクのお金が下ろせないという不条理から抜け出したい為に、ああ言えば上裕ではないのですがゴネゴネ言葉が機関銃のように乱射されます。
とうとう尾羽打ち枯らしもうこれまでと思った時、無意識に次の言葉が口からついて出ました。
「落としたキャッシュカードもっていても本人確認にならないのですか!(怒)」といいますと、私との抗弁に辟易していた行員の目がパチンと瞠目しました。
「そうですか、それをお持ちであれば、今すぐロック解除できます」とのことです。
何のコッチャです。
しかしIF遊びになりますが、もし今日わざと印章忘れなければ、書類受理一週間後にニューキャッシュカードが手元にくる事となるのですが、しかしそれが何と何と即日解除です。
まさにこれこそ瓢箪から駒ですね。

今日は新生大丸のグランドオープン日です。そうか新生大丸君、私と誕生日が一緒になるわけですね・・・

TVカメラを持っているのはTBSのクルーです(しかし携帯の画像は悪い!)

ということで今日の獲物は、なか卯新メニューの「牛カルビ焼肉丼 」です。


キャッチコピーは次のとおりです。
特製だれのカルビ焼肉と南蛮みそ漬けの辛さ。
旨みのコラボレーションを、お楽しみあれ!


お楽しみあれといわれても・・・
味ですかただ辛いだけで肉の量も少なく超がっかりです。
「なか卯」結構外食系では結構きなお店の一つでした
良くこれで役員会の新商品諮問を通りましたね。

ちなみに「なか卯」とはつぎの経緯でつけられたようですね。
これは「なか卯」のHPからの引用です。
私は実はかなり前からこのことは知っていたのでした(自慢か!)

【QOT】
創業者「中野一夫(なかのかずお)」が大阪府茨木市に手作りうどんの店を出店しましたときに、その屋号を、「中野」の「なか」と「うどん」の「う」と同音の縁起文字「卯」を合わせて「なか卯」と定めました。「卯」の文字の縁起とは、この文字が観音様の厨子(両面扉)のような形をしていて、有難く、縁起が良いという点にあります。また、干支の「卯」のうさぎがピョンピョン飛び跳ねるように、会社が大きく跳躍して繁盛するようにということもあります。
以上が「なか卯」という屋号の由来であり、今日までこれをそのまま会社名としております。
【UNQOT】

といこうとで、極めて実の無い誕生日となりました。

それでは(^_-)

インフォラータ

昨日は会社でお取引様と夜遅くまで打合せです。
よってその後お疲れ接待飯となり、勝どき「トリトン」に出向きます。

なにやらトリトンはインフォラータ(花の絨毯)をプレ開催していました。
インフォラータとは、13世紀イタリアで始まった歴史ある花のお祭りなのです。

今年のテーマは「昭和絵巻」です。



参考までにインフォラータの作り方です
,泙此下絵を道路に貼り付けて
⊆,坊圓ら花びらをむしり
2竺┐鵬屬咾蕕鯢澆つめて
げ岾┐鮨の葉で囲い完成



綺麗ですね、グランドオープンは11月3日より11月6日です。
よって今日は「お酒飲み」の日ですのでグルメネタはありません。

それでは(^_-)


ハロウィン

私は社内でで一二を争う「英語下手」なオジサンです。
しかし今日は「契約金額」でオオモメに揉め、朝から夕方までシンガポールのお姉さまと「英語」で一日中喋り続けていたのでとても疲れました
そうなのです、今日はネタを書く元気がありません。

昼食後に可愛いハロウィンを「パチリ」しました。

これで私の変わりに和んでください

それでは(^_-)

都電

大学二年のときの真冬の話です。
土地っ子の悪友達と浅草で朝方迄飲み、朝が白けてきた頃、お茶付けでも食うかと雷門から田原町の方に歩いていきました。
その当時、仁丹塔の前に廃線となった都電の停留所がありました。

歩き疲れたし、ここで「暖」でもとるかという話になり、停留所の先端の丸い腰壁のところでおもむろに焚き火を始めました。
土地っ子なら、目をつぶってもわかるとおり、その停留所の真後ろは交番です。
3分もしない内に逮捕されました。
今でも不思議なのですが、何であんな「ヤバイ」ところで焚き火をしたのでしょうか?
人生は不可思議です

さて今日の獲物です。
お取引様のOさんと、門前仲町「魚三」に特攻です。
以前Oさんと、「魚三酒場森下店」に行きましたが、「サービス悪い」「料理遅い」「店員オチャラケ」と三重苦のお店でしたが本店の「魚三」もあまり変わりません(怒)
確かにメニューが多いので仕方ないのでしょうが、だったら仕組み変えろヨです。

メニューは確かに多いですね。

それでは(^_-)

エッ!

初めて韓国に上司とお取引様と一緒に出張したときの話です。
韓国は仁川(インチョン)空港から車で四時間、大田(テジョン)に出向きました。
訪問目的は、新規取引メーカーの工場サーベィ兼値決めです。

韓国の商談は、始めはお互いの会社の自慢話からスタートです。
私どもは誰もハングルが喋れませんので、上司が良く使う通訳さんをアレンジしておきました。
しかしこの通訳さん当社のこと良く知っているのか、通訳を頼んだ事以上に話をします⇒一体何を話しているか本当に知りたいところです。
長いセレモニーが終わると、商談スタートです。
お金のことですから、お互い「ガチンコ」です。
私達は先方の社長が日本語が分からないことを良いことにして、通訳さんにまだまだ余裕ありそうなのでもう少し値切れとかもっとオプションつけさせろとか日本語で言いたい放題です。
先方の社長も言葉が分からないものの、ボディラングエィジで分かるようで、徐々にヒートアップしてきて、身振り手振りの声高ボイスで応戦します。
長時間の侃々諤々の果て、商談成立です⇒メデタシメデタシです。

この社長さん無事商談が纏まりうれしかったのでしょう、私たちが帰る際に相好を崩しながら駐車場においてある車まで見送りです。
しばらく一緒に歩いていますと、突然私の左側により次のように話しかけました。
(社長)「私先週広島にウォールドカップ見にいたよ」
(私)「そうですか、もちろん韓国戦すよね」
(社長)「もちろんです」
(私)「・・・・・・」
エッこのオジサン日本語喋れるじゃんと思うと同時に血の気が引いていくのが分かりました。
周りを振り向くと、皆口をあんぐりと空いたままです。
綺麗に「技有一本」というところですね。
やるじゃんハングル

今日の獲物は、韓国「チゲラーメン」です。
会社の近くの食堂がやっている一品です。


これに後小鉢が3個と、ライスがついて800円です。
麺はもちろん、韓国代表選手「辛ラーメン」の乾麺です。
味ですかモチロン「ウマスミダ」です。

それでは(^_-)




吉祥寺異聞

昨晩突然持病が十年ぶりに再発しました。
夜も痛みで良く寝れず、朝一番でお医者様に直行しました(最近日曜日も診察してくれるのでアリガタイ)。
何とか措置してもらい、事なきを得ました⇒ヤバイヤバイ

今日は吉祥寺に買い物です。
その前に前から見たかった「楳図かずお」邸見学です。
新聞記事から大体の場所は分かっていたので、全く迷わず到着し少し拍子抜けしました。

見学の意図は以下新聞記事ご参照ください。
【QOT】
「漂流教室」や「まことちゃん」などの作品で知られる漫画家の楳図かずおさん(70)=本名・楳図一雄=が東京・吉祥寺に建築中の住宅をめぐり、近隣住民が「周囲の景観を無視した奇っ怪な建造物だ」として、楳図さんと施工を請け負った住友林業に対し、建築工事差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てていたことが1日、分かった。
申立書などによると、楳図さんが建築している住宅は2階建て。壁面を約60センチ幅の赤と白の横じまで塗装し屋上には巨大な「まことちゃん」の像が設置されるという。
【UNQOT】




私見で言わせて貰いますと、やはり少し気になるなという感じです。
特に左隣の白い家の方は妙なトーンで困るでしょうね。
でも意義申し立てた方は、だいぶ離れたところにお住まいのようです。
とりあえず大満足です⇒こういうのを「野次馬」というのでしょうね、でもこれ下町っ子の性質ですのでご笑受下さい。

その後井の頭公園に出向きます。公園内の有名パフォーマー「ブルースマン」に挨拶。
相変わらずパワフルなライブです。


この後「肉のサトウ」に有名メンチとあまり有名でないコッロケを買いに行きます。
通りすがり開店前の超有名焼鳥居酒屋「いせや」を通り過ぎます。
二度ほど「いせや総本店」に行きました。
一度目は、立ち食いでさらっと食べただけですが、お肉がハフハフと熱いだけで美味しくありませんでした。
二度目はお取引様と二階の追い込みの座敷で食しました。二度目は完璧に美味しくありませんでした。
肉はパサパサで口の中で咀嚼することで、その肉の氏素性がわかるという感じです。

不思議ですね行列ができるのは

逆に成蹊大学御用達の「カッパ」の方が23倍美味しいです。
でもここの常連飲み方が半端ではありません。強い中国酒(パイカル、ウカーピー等)をガンガンいきます。
一度お隣の常連と全く同じ飲み物を真似をして飲んでエライ目にあいました。


やっと目的の「肉のサトウ」です。我家では、メンチよりコロッケの方が支持が高いのです。メンチはコッテリしていてそのうち飽きてしまうのですね。
しかし「松阪牛」の切り落としをフンダンに使用したメンチは一度食べる価値があると思います。
肉のサトウ
ちなみに左が「メンチ」兄ちゃん、右が「コロッケ」弟くんです。
当たり前だけど食べないとこの兄弟の違いは分かりません!!

吉祥寺名物「肉のサトウ」の行列

デザートとして、たい菓子本舗「あまね」に行きます。
獲物は「名物羽付たい菓子=鯛焼のこと」でしたが、なにやら「栗入り小倉羊羹」の方が美味しそうなのでそちらを求めました。



最後はロフトで「歯間ブラシ」を求めて買い物ツアーはこれで終了です。
本当のところ、吉祥寺での最大の訪問目的はこの「歯間ブラシ」なのです。
何故か私御用達の「歯間ブラシ」はロフトでしか売っていなく、なくなるとワザワザここにもとめに来なければなりません(アー面倒くさい

それでは(^_-)

ついてないや

朝起きたら不幸な手紙がテーブルの上においてありました。仙洞御所落選
なにこれ二ヶ月前の申し込みで落選かよ
さらにメールを開くと「東京マラソン」事務局から「東京マラソン2008」の落選のメールがきていました。
去年はNETで@30,000で売られていたというエゲツナイマラソンレースです。
去年も落ちたので、今年は少しズルイのですが持っているアドレス総動員して申し込んだのにトホホ、さらに自宅でやろうと思った会社の資料も何故か転送されてなくに失意に追い討ちをかけます。

仕方なく午後から、近所の公園のマラソンコースで15kmほど走ったのですが、タイムも上がらずさらにダブルトホホです。

しかし公園には猫と老人が多いなと思いました。
特に視点の定まらない目で遠くを眺めている私たちの先輩(老人)は一体何を考えて生きているのでしょうか?

私のマラソンクラブの先輩が「老い」について次のように語っておられました。
【QOT】
何に明日の希望を持てばよいのか。
既に始まっている、命の収斂に蟷螂の斧をもって抵抗し、そのストレスの中で終焉を迎えるべきなのか。
或いは最後は、酔生夢死という、現場主義を標榜する私のような人間が、最も嫌悪した無為の生活に入り、不動心ならぬ、身動きのとれない全身麻痺の心理状態で、自己嫌悪を含むすべてと、別れを告げることになるのだろうか。
【UNQOT】

老いても「目的・目標」を持って生きなければ、公園で見かけたような人生になってしますのでしょうね。
いつか皆平等にくる「死」と向き合うのも大変です

生きているうちは「美味しいもの」食べなきゃです。

それでは(^_-)

大食い選手権

あまりTVは見ないのですが、「大食い選手権」のみは見ていますね。
昨日ジャイアント白田、元木山本、アーティスト泉の一騎打ちで盛り上がっていました。
最終決戦の「バリ島ラーメン対決」を時系列で見ると

30分
経過
40分
経過
49分
経過
55分
経過
60分
Finsh
M山本21 23252627
J白田2525262729
A泉202222 2222

J白田が、ダントツの強さで優勝です。でもこれを最後に引退だそうです

ところで大食いできる方は胃の形状がもともと大きく、医学的には曝状胃(ばくじょうい)という名前がついています。更に消化管停留時間が短く、吸収効率も低ければ肥りません。普通の人が練習してもあんなに食べられるようにはなりません。

遺伝子的にも脂肪を燃焼させるβ3アドレナリンレセプターというものが関与していると言われています。これを阻害するTrp64Arg変異というものが元々ある人はエネルギーを効率良く体に蓄える働きをします。これが少ない人は吸収が悪く肥らないと言われています。

さらに食べたものは、ほぼ未消化の状態で十二指腸に送られるそうですので、排便は一日数回に分けてされるそうです。
なかなか大変ですね。

これ何か「マラソン」にており、だからついつい見てしまうのでしょうネ。

ちなみに大食い選手権の新座会場になった「麺屋うえだ」さんはこちらです

それでは(^_-)

Tour Guide?5

奥様に頼まれ「京都」に紅葉狩りに行くことになりました。
私は大阪単身赴任時代に月に2回程度京都に遊びに行っていたので、京都はかなり詳しいのです。
まずはホテルのブッキングです。
まだ大分先の話なのでホテルは安穏と構えていたのですが、何気に探し始めましたらナナ何と京都は紅葉シーズン期間、全てのホテルが満室です。
仕方なく大阪を探し始めましたが、同様で高級ホテル以外空いていません。
困って大阪いきつけのホテルに電話すると、何とかfree客用の在庫が残り一部屋のみ空いておりここに決定しました⇒超ラッキー
多分ホテルの部屋の販売は、一にエージェント(近ツリ等)、二にNet業者(楽天等)、そして店頭販売ではないかなと推測します。
よって今回の幸運は、エージェント及びNet業者に拘泥しなかったことにあるのではないかなと分析しています。

紅葉地best3は、嵐山近辺→金閣寺近辺→清水寺近辺ですが、個人的には「借景=背景」の問題であまり差はないというのが私の考えです。
個人的な一押しは、京都御所の斜め前にある「仙洞御所」です。
ここは、かつてかのダイアナ王妃も宿泊したこともある当たり前ですが、とてもとても由緒あるところです。
特に中庭はの秀逸さは多分京都一といえることができるでしょう。
しかしここは「宮内庁」管理物件ですので、「往復葉書」で申し込まなければなりません。
よってこの不便さが人口に膾炙してなく、知名度今ひとつなのかもしれません。
特筆は11月は土曜日開放=さらに休日土曜日可(通常月は不可=紅葉対策?)なのです。
今から申し込めば多分間に合うでしょう。

ということで素案がまとりましたので、後は仙洞御所の「合格」待ちです。
その後は下鴨神社→白川ABABA(おばんざい料理店)→詩仙堂→圓光寺→曼殊院→北山通界隈を一気に駆け抜けます。
ちょっとせわしないけれど、二日間あるから「マイイカ」です。

最後に「京都イケズ」ネタです。

京都人からコーヒーを勧められてどのバリエーション(A,B.C.D)なら飲んでよいかという問いです。
A ただ単に「コーヒー飲まはりますか」と言われたのか。
B あるいは「そなせかんでもコーヒーなど一杯あがっておいきやす」か
C それとも「喉渇きましたな。コーヒーでもどないです」だったのか
D もしくは「コーヒーでよろしか」と訊かれたのか。

答えは以下のようです。
A ただの挨拶→コーヒーはでてきません
B 固辞を期待した挨拶→何度誘われても固辞するパフォーマンスが要求されています。当然のことながらコーヒーはでてきません。
C すぐに帰ってくれという意味です。絶対にコーヒーはでてきません。
D たぶん出てきます。しかし「あ、どうせやったら紅茶のほうが嬉しいですけど」との返答は完璧な×⇒国外追放だそうです。


それでは(^_-)

唐揚(中国編)

昨日書いていた「唐揚」小麦粉や片栗粉などを薄くまぶして揚げたものをさしているのではなく、いわゆる「鶏」の丸揚げのことをいっていましたので、切り替えて読み続け下さい。

さて今回の中国編ですが、私と中国人は「鳩の唐揚=ポッポー」がお好きなようです。
「鳩」といっても、日本のような「土鳩」ではなく養殖の「食用鳩」ですからすこし趣はちがうと思います。

かつてアグネスチャンが来日して浅草寺に参詣した際、境内の多数の鳩を目の当たりにし、思わずお腹がなったというのは有名な話です。

実際食べ比べてみますと、鳩は肉汁が甘く、その味にふくらみがあります。一方鶏は鳩と比べると少しパサパサ感を感じてしまいます。
多分食べ比べなければ絶対に感じないと思います。

しかし中国の「唐揚」ですが、一つだけ大問題があります。
それは、その鳥の氏素性を明らかにする為に、必ずその頭も揚げられてでてきます。
はっきりいって、その恨めしそうな顔はとても怖いのです。

胡錦濤中華人民共和国主席様、中国オリンピックもございますので、この慣例は廃止いただけませんでしょうか。

それでは(^_-)

唐揚

実は私は「鳥」が嫌い。
子供のときとある田舎に宿泊し、次の朝鶏小屋に卵を取る用をいいつかりました。
棒切れを持ち鶏小屋にはいり、その棒で「鶏君達」を蹴散らかし卵を取ろうとした瞬間、カウンターで「鶏君」達の三位一体攻撃でシメラレたのです。
爾来トラウマです。
街中で「鳥君達」に遇うと思わず道を譲ります。
「カラス様」なぞは恐ろしくて近寄ったことさえありません。
マンションの5階に住んでいた頃、「鳩君」が部屋に入り込むという狼藉特攻にあいマジに腰が抜けました。

しかしあにはからんや、食べる「鶏君」は好きなのです。
今回は唐揚系で述べましょう。

美味しさ一位は、葛飾区立石にある「鳥房」です。
ここは安くてとても美味しいです。
「鶏君」は大きさをL、M、Sから選べます。ですからお腹の空き具合とお財布と相談しながら決めることができます。

美味しさ二位は、小樽にある「ニューなると」です。
ここもとても美味しく、クリスマスの時は千羽をこえる注文が入るそうです。

ここのオジサンの自慢は、この店ががあまりにも美味しいので、あのケンタッキーが恐れをなして小樽には進出できなというのが「ウリ」です。
でもある時店を出て左手前方にある「街灯り」に目を凝らせば、カーネルオジサンが吹雪の中震えてたっているではありませんか。

私はこのような「けれん」が大好きです。
味に自信があるからできる話しだと思います。

ということで鳥とめない話になりました。


それでは(^_-)

たまり醤油事件

今日はこれから名古屋です。昼は新幹線車中で吉野家さんの「生姜焼き弁当」です→実はこれかなり好物。
夜は立食パーティなので食べ物期待はできません
名古屋か、と小さくその言葉を口から吐き出すと、あの事件が甦ってきました。

Long Time Ago若かりし頃、初めての土浦のお取り引き様と愛知県犬山にあります外注先の工場サーベイに出向きました。
デイタイムを無事に通過しますと、後はお約束の「大宴会様」です。
温泉に入り、丹前に着替えて、大広間に入ります。
すでに食事は用意され後は私が「お疲れさま乾杯」の発声をすれば、素敵なショーの始まりです。

皆様と歓談しながら、食事と酒がフル操業です。
しかし私の隣から何やら怒声が
(隣のお取引様)「何ジャイ、この旅館は刺身をソースで食べさせるのか(怒)」
(仲居)「とんでもございません、これは当地名産の[たまり醤油]でございます」

隣のお取引様はこの言葉で、全てが理解できたのですか、上げたが下ろせません。
照れ臭いのか訳の分からんいいがかりをつけてきます。

ご一緒の同僚様達はまた絡んでいるな(今思い起こせばかなりヤーサンTic)とこの顛末を面白おかしく注視しています。

たまらないのは私です。年が若いのと相俟ってこのような経験は皆無です。
できれば群雲に身を隠したかったのですがそうもいきません。

突然口について出てきたのは次の言葉です。
(私)「名古屋だって日本の一地域だろ、ヒゲタとかキッコーマンとかの醤油が調理場においてあるじゃんないの、あればすぐに持ってきて
(仲居)「ヒエーーーィィ」

待つことなく、キッコーマン様がご到着なされました。
(隣のお取引様)「あるのだったら、最初から出してくれればよかったのに」
という言葉でどうやら「落とし前」がついたようです。

でも私も始めて「たまり醤油」を出されましたとき、思わず「これで刺身たべていいの」ときいたものでした。

【補足説明】
「たまり醤油」は東海3県で主に生産されています。通常の「醤油」とよばれるものは、原料とする大豆と小麦の割合が同量程度使用するのに対して、「たまり醤油」は原料に大豆を100%使用するため、「醤油」と比べてタンパク含量が高く、ちっそ分(うまみ成分)が高いのが特徴です。また、丸又のたまりは小麦アレルギーの方にもよろこばれています。      
「たまり醤油」は味が濃厚であるのが特徴であるため、一般家庭では刺身用として使うのがよいと思われがちですが、それはもちろんのこと煮物、照り焼き、汁物、つけ醤油として家庭料理に使われましても料理の味が一層引き立ちます。  
また色々な調味料(せんべい、佃煮、麺類、蒲焼にたれ、漬物)としても使われます。

※見た目粘度が高い為、ソースのようにも見える

まあ関東人ならお気持ち忖度します⇒Too Lateだけどね

それでは(^_-)

かちんうどん

「あ-あ-」とタメ息で始まるのには訳があります。
懸案のBigBusinessが不調に終わりました。
この半年間一所懸命追い込んだのにとてもとても残念です。
まだ「即死」ではないものの、多分「お陀仏」でしょう。
あまりのショックで体が地球にめり込んでいきます。
執着心が強いのでこのような場合すぐには吹っ切れません。
本当に慙愧に耐えません。
もしかして前の日に祝杯を上げたのを神様に見られたからかしらん
捲土重来ということにしよう→しないと悲嘆のChainBlogになります。


今日のお昼は、その次のお客さんと「金比羅うどん」にでむきます。
昨日から「木の葉丼」に決めうちしていたのですが、一応選ぶふりをします→以外に芸が細かい
したらお取引様から、「選ぶんやったら、金比羅うどんにしいや。ここのごつうまいで」といわれ方針変更となり金比羅うどんです→根性なし

ところでお品書きにある「かちんうどん」です。
聡明な私は、このうどんが「チカラうどん」の関西での読み替えである事は当に知悉していました。
しかし何故「かちん」なの
私は迷ったときはすぐ聞いてしまいます。
(私)「お姉さん、何でかちんうどんいいますの」
(お姉さん)「簡単な話や、ちからうどんのちからは漢字で書くと「力」や、そやさかいそれを「カタカナ読みすると「か」や、そやから「かちんうどん」や」
(私)「ありゃりゃ」

家に帰ったら「ゲン直し」しよう、明日はいいことあるさ。


それでは(^_-)

木の葉丼

今日はこれから大阪です。

あすBIG BUSINESSの打合せがあり、夕方外注先と事前打合せです。
昨日は昨日でその資料作りで半日会社、夕方長男の誕生会があるので半日で終わらせなければならず超セワシナクちょっとストレスが溜まり気味です。
よって午前中は「体育館
午前中は、何故か年配の方が多く、昔の銭湯状態(芋を洗う意)です。
やりたかったRunは一時間待ち(予約制)のため、Sit-ups(腹筋)を長嶋亜希子夫人を偲んで、きっちり3のぞろ目の333回やり、その後Runを10kmです。
これで憑き物がおち「スッキリ」しました。

さて今回の獲物は「木の葉丼」です。
そもそも「木の葉丼」とは以下の通りです→東京下町育ちのくせエラそうジャン。

正当派「木の葉丼」は、椎茸を木の葉状に切ってそれを卵と海苔であたかも木の葉のように見せるものなのです。ところが今は材料のみが昔のまま使われており、何れも木の葉の様にはなってないので関西人以外は全く理解不能です。一説には狐が木の葉で化かしますので、それはそれで良いという事になっているそうです。



お子チャマグルメでもある、私はこの丼が好きでかなり大阪時代に食したものです。
よって今回はこれにチャレンジです⇒一体何しにいくの

それでは(^_-)

踏切

今日は腰痛の為、カイロプラテックに立ち寄りました。
なにやらヒドイ「筋硬血」で腰の筋肉がパンパン状態でそれが痛みを引き起こしている様です。
要は「走りすぎ」ですね→しかしこればかりは、減らせないナ?

駅に向かう途中、二歳くらいの子供が母親と一緒に電車が通るのを眺めていました。
電車が通るたびに「キャッキャッ」と歓声をあげています。
それを見ていると、目の前がかすんできました。

死んだ母親はあまり楽しみがなく、唯一の楽しみは「子供と遊ぶこと」です。
もともと「子供好き」なのと八人兄妹の末娘ということが相俟って、その性格により
かなりの甥っ子、姪っ子の面倒をみておりました。
今でもその当時の思い出を感謝の念をもって話す「いとこ」は多いいものです。

しかし最大の母の喜びは、私の子供、いわゆる「初孫」です。それこそ「目に入れても痛くない」の例え通りでした。
とくに私の子供が電車好きで、よく踏み切りにおんぶして出かけ、長時間あやしていました。
たまに私が、「疲れるから程ほどにしてよ」というと「馬鹿、この子が喜んでいるからやっているんだ、寝疲れたら帰るから余計なこというな」とよく怒られました。

何故かこのシーンが想起させられ、上述の目がかすむ因となったのです。

さて今日も社員食堂で「干物対決」です。今日は「シマホッケ」です。味はまずまずなのですが札幌で食べていたものと比べると油分とほっこり感がたりません。
まあいいかとそれはそれで満足したのですが、「シマホッケ」な〜、あまり聞いたことないなあとNetでしらべると以下の通りです。
【QOT】
もっとも、一般に本州で売られているホッケはシマホッケといって、ホッケとは異なる種類である。北海道のホッケはマホッケと呼ばれているもので、地元で美味と謳(うた)われるホッケはこれに相当し、シマホッケは安値で取引されている。よってホッケの「不味い」という先入観はこの代用品を使っている実態にも起因していると思われる。
【UNQOT】

なんだかなーでした。こんな日もあるよ!

それでは(^_-)

お昼は干物

今日のお昼は、社員食堂です。
昨日から目をつけていた、「大アジ」ですが「大味」ではありません。
本日はこの「大アジ君」に挑戦です。
全長約30cmの全身を「起こし炭火」にて余分な油をおとし、こんがりとジューシーに焼き上げた名品です。
口に入れるやいなや美味しいさがたちまち口内にひろがってきます。
やはりこれは私の目に狂いはありませんでした。
皮はこんがりでパリパリ、中身はホクホクです。しかし魚肉が多すぎてご飯が足りません(残念)。
でもそれでも大大満足です。
いやしいので皮は勿論完食、お目目(両目を頂きました)まで美味しく頂きました。
多分このアジ君は「大成仏」したことでしょう

干物は色々すきですが、特に札幌で覚えた「氷下魚(コマイ)」はアジと同じくらい好きなものです。
当地での食べ方は、熱々の氷下魚(コマイ)を手で裂き、それにマヨネーズをかけさらに醤油につけて食べるのですがとても美味です。裏技はさらに「七味」をパッパパッパかけです⇒これはお好み
皆様も機会があれば是非お試し下さい
多分道産子一押しの「メイクイーンのイクラ乗せ」よりイケると思います。

なお関東で干物を求めるのであれば、伊豆高原の「山幸ひもの店」をお勧めします。
http://www.yamakou-himono.jp/
私は、子供(母親の実家が伊東の為)の頃から食べているのですが、今でも変わらない美味な食材を提供してくれます。
通信販売もしています。
多分皆様の期待を裏切ることはないと思います。

それでは(^_-)

SPLASHな一日

今日は業界の幹部様達の研修旅行です。
最初はキリン横浜ビレッジです。ここでかなりヤクイ(注 あぶない意味です)。
工場見学で少しサプライズが有ましたので記します。
1.日本で最初にビールを作ったのは、キリンではなく出島のオランダ商館長のヘンドリック・ドウーブです。彼は日本に来てビールが飲みたくて飲みたくて仕方なく、自ら家庭百科辞典を参考にして作ったのが始めです。
2.実はキリンのラベルの中にもう一つのキリンがいます。キリンの説明では遊び心と偽造防止の為にしたそうです。是非お捜し下さい。
それでは(^^)v
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ