下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

港区

浜松町 キッチンハレヤ

今日は「オヤジ呑み其の壱」の話です。
私はオヤジが生息する新橋界隈で毎日のように呑み歩き、ホンモノのオヤジをじっくりと観察しているので、オヤジ的呑み方には精通している。
ホッピーがオヤジ的飲み物だというが、ホッピーを好んで呑んでいるのはかなり若手のオヤジである。これはホッピーの工場長から直接聞いた話なのだが、ホッピーは30年ほど前に、味をガラリと変えている。そのときから劇的においしい飲料になったというのだ。それまでは、「まずくて飲めない」と悪い評判が立っていたため、昔のホッピーしか知らない年配のオヤジは、ホッピーなんて飲まなかったのである。
しかも、ホッピーの女性社長の宣伝力が功を奏して、10年くらい前に「ホッピーはポップでかわいい」と若者の間で人気に火がついた。だからホッピーは「オヤジ的な若者の酒」あるいは「若者に見直されたオヤジの酒」と言っていいと思う。その流れに乗って、ホンモノのオヤジもホッピーに手を出すようになったのである。
では、ホンモノのオヤジ的酒とはいかなるものか。安い国産ウイスキーが好きなら、間違いなくオヤジである。高度経済成長期に流行った酒はウイスキーであり、それは角やだるまといった高級ウイスキーではなく、トリスに代表される安酒であった。このトリスを炭酸で割った「トリハイ」が最先端の飲み物だった頃、トリスバーに通っていた若者が、今のオヤジである。 
同様に、オヤジの若い頃、ビールはほぼキリンしかなかった。だからオヤジは本来キリンビールが好きなのである。しかし、キリンはあるとき「苦みを抑えてスッキリ」などという馬鹿げた路線変更をしてしまい、お客をアサヒスーパードライに取られてしまった。アサヒもそれを狙っていたようで、脂ぎった中年男性をコマーシャルに登場させて、オヤジ臭さをあおっていたように思う。いま「スーパードライが好き」というのはオヤジしかいない。若者はとっくの昔にビールから逃げて、苦くない発泡酒系か、甘いチューハイを好むのである。
ホイスは限られた店にしか置いておらず、いかにもマイナーであるが、ホイスという名前ではなく、店のオリジナル酒として出されている場合があるので要注意だ。知らずに、ちょっと変わったチューハイだと思って呑んでいたというオヤジは意外と多い。  
このホイスの製造元が造っているものに、「梅割りのもと」がある。正しい商品名は「梅の甘精」というが、そんなことはどうでもよろしい。
飲み屋でテーブルの上に置いてある、オレンジ色の液体を見たことがいだろうか。煮ても焼いても食えないような、どうしようもない甲類焼酎の水割りに、ちょっとこの液体をたらすとあら不思議。梅酒風味のおいしいお酒に激変するのだ。この謎の液体と安い焼酎の組み合わせを愛するのも、真のオヤジである。
あと、オヤジ的呑み方の特徴として、夏でも冬でも温かいものを好むということがある。
まず、焼酎はロックではなく、絶対お湯割りだ。呑むのは芋焼酎ならさつま白波、麦焼酎なら「いいちこ」と決まっている。いや、もっと安い甲類の焼酎「大五郎」なんかでもいい。なぜなら、どうせその中にウメボシを入れ、グチャグチヤにして混ぜた「ウメボシ酒」にして呑むからだ。   
オヤジはなぜかウメボシが体にいいと信じ切っているフシがあり、「こうして呑むと酔わない」とか「翌日休調がいい」など語りつつ呑みたがる。  
最もオヤジ的酒として君臨するは、なんといっても日本酒だろう。
それも、十四代の大吟醸をキリッと冷やしてグラスで飲む、などというのは日本酒好きの若者か、かなり小洒落たオヤジだけ。ホンモノのオヤジなら、日本酒は熱燗と決まっている。それでもこだわりがあって、白鷹がいいとか剣菱だとか、いや菊正宗がいいとか言うのだが、口をついて出てくる銘柄はみんな灘の大手ばかり。いま流行りの銘柄や、吟醸酒や純米酒などに興味はないのがオヤジ流である。そして、嬉々として「熱爛一本!」と頼む仕草と声のトーンに、枯れた味わいと哀愁を漂わせることができれば、晴れてホンモノのオヤジの仲間入りなのである。
「渋ウマオヤジドリンク案内」江口まゆみ著より転載


ブラックホッピー
今回のフリネタは「オヤジ呑み」です。
久々にキタ―ッ!っていう感じですか。
これについてはネタがありすぎて頭の中が牛の涎状態です。どうしませう・・・
という事で初回は下町では定番のホッピーを取り上げます。

まずはホッピービバレッジ株式会社の惹句から紹介いたします。
ホッピーとは、元祖・ビアテイストの清涼飲料水。
1948年、東京赤坂で製造販売が開始され 半世紀にも渡って支持され続けています。 日本人独自の酒文化「焼酎との割り飲料」の パイオニアとして知られているホッピーですが 近ごろ改めて注目されているのが、その個性的な味わい方。
冷やしてそのまま飲めば低アルコール飲料に。 本格焼酎、ジン、ウォッカ、梅酒など、 いろんなリキュール類と組み合わせれば 自分だけのオリジナルホッピーとしても楽しめます。 人生それぞれ生き方があるように お酒の味わい方も人それぞれ。 ホッピーを飲んで楽しむという些細な場面にも 飲む人の自分らしさを後押ししたい。 ホッピーの挑戦は、まだ始まったばかりです。


お酒デビューは中学校2年生ですが、当り前に飲むようになってきたのは高校2年生からであります。
高校生ですから当然のことながら親がかりで生活しているわけでいつも手元不如意状態の毎日でした。
畢竟、構造的にエンゲル係数の高い中、そのなかでも徐々に嚥下係数が高まってくるというパラダイムに対して、酔う為に飲むのだからといって当初は値段だけが馬鹿みたいに安いバクダン(生の焼酎をコップに並々とつぎその表面にお情け程度の梅コンクをたらしたもの)を飲んでいました。
しかしかかしこれは必ず飲むと悪酔いし次の日の学業にも差し支えるので徐々に同じ焼酎系のホッピーに遷移していったのです。
下町の多くの赤提灯では3冷ホッピー(凍らせたホッピージョッキ+冷やした焼酎+冷やしたホッピー)ではなく焼酎過多のホッピー(多くの焼酎と氷が入っているようなホッピー)だったので悪酔いすることには変わりませんが、氷が入っている分だけその度合いは弱まってきました。
本日のフリネタの紹介記事では昔日のホッピーは不味かったと書かれていましたが、そういわれますと少し甘ったるかったような記憶が脳裏に間欠してきます・・・
いずれにしても下町では完璧に市民権を得ていた飲み物でしたが、大学にはいるとホッピーを知っている人間は皆無でしたし、ホッピーのレシピを大学の友達に紹介すると“下町では焼酎を飲むのか”と唖然とされた思い出があります。
ちなみに大学へ入る前のホッピーの飲酒最高記録は15杯でした。


I am just curious to know if he is still alive ?



IMG_0568

IMG_0569
今日は浜松町に出没です。
お日柄がよろしいのか芝大神宮で結婚式を見かけましたので思わずパチリしました。
縁もゆかりもない通りすがりの下町っ子ですが、末永くお幸せになってください。
ということで今日のお店はコスパ最高の「キッチンハレヤ」さんです。

住所: 東京都港区浜松町1-19-9
電話:03-6459-0129
定休日:日曜・祝日

IMG_0571
お店の外観です。

IMG_0572
ランチタイムメニューです。

IMG_0574

IMG_0575

IMG_0576

IMG_0577
今日のオーダー「から揚げ3個&ミニカレー(辛口)」@500円です。
店内はこのコスパですから超満員です。
とても期待が膨らみます。
まつこと7分で着皿です。
小さなボールに入ったカレーと鶏の唐揚3個、ほんの少しの千切りキャベツとマカロニサラダ、スープ付き。これで500円は安いのではないでしょうか。
唐揚げはクリーミーな衣に歯を当てると肉汁が飛び出てくる優れモノです。
ミニカレーは本当に辛いので驚きました。
味ですか、とても、すごく、きわめて美味しいというレベルではないですが、それでもくりびつの美味しさです。ここは再訪店ですね。
とくに右隣の方が食べていたオムライスが見た目、美皿でしたのでこれは是非とも攻略しなければならないと心に決めた今日この頃であります。

それでは(^_-)

東新橋 ラ・マレーア

今日は「五ヶ国語を話せるスタッフを探せ!」の話です。 
ガイアの夜明けでも紹介されていましたが、日本を代表するグローバル企業 ユニクロは3月16日にオープンする「ユニクロ銀座店」に6ヶ国語に対応したスタッフ体制を発表しました。
対応する言語は日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語の6ヶ国語。
各スタッフの胸に『どの言語を話せるか』を記載した札があり、お客様にもわかりやすくなっています。
銀座店舗のスタッフ約520人のうち約100人が外国人というのも凄い。
これだけ外国人スタッフがいればおのずと英語の環境になっていくでしょうね。
日本でここまで本格的に外国人採用をすすめる企業はユニクロしかないでしょう。
ユニクロと言えば柳井社長が『英語を社内公用語にする』と宣言してそのとおりに実行しています。
本当のグローバル企業で働きたい、英語力をつけたいなら採用試験は厳しいけど、ユニクロがオススメです。
まずは英語が話せるようになるのが先ですが。
ちなみに一人で6ヶ国語を話せるようになったら職に困ることはないかもしれませんね。
「2010 英語が話せる!英語が上達する勉強法」より転載


物見高い下町っ子ですから、早速ユニクロさんのグローバル旗艦店「ユニクロ銀座店」(中央区銀座6、TEL 03-6252-5181)を奥様と長男とで見学してきました。

すごいですネビックリマーク
さすがユニクロ柳井社長が満を持して日本にオープンさせた全世界9番目のグローバル旗艦店「ユニクロ銀座店」は、銀座・中央通りに構え、12階建てのビル全棟約1500坪に及ぶ世界最大の売り場面積を誇ります。

トータルプロデュースは佐藤可士和さんが、建築デザインディレクション、インテリアデザインは片山正通さんが担当しています。
外観はビル前面をガラスで覆い、透明感のあるファサードにマネキンを飾る。吹き抜け構造の1階は「ウエルカムゲート」と名付け、各フロア「おすすめ」の着こなしで仕上げたマネキン群が回転しながら出迎えます。同店全フロアの商品のほか、銀座・有楽町かいわいのエリア情報や着こなしの提案などを行う店舗スタッフ「コンシェルジュ」を世界で初めて配置しています。

まずは画像でご確認下さい。
IMG_0498

IMG_0501

IMG_0507

IMG_0503

IMG_0504

IMG_0505

IMG_0506


そうそう実はこのユニクロさんには日本語、英語、中国語、フランス語、スペイン語の五ヶ国語を話せるスタッフさんがいるというので探しにきたのです。
事前情報では1Fにいるとのことでした。
IMG_0508
そして私が目星をつけたのが彼女です。
失礼ながらお聞きしたところ、彼女は英語、フランス語、日本語だけだそうで、探し求めていたスタッフさんは休憩中とのとことでした。それでも三カ国語喋れるだけでもすごいのに、このお店では識閾値(しきいきち)が高いので普通になってしまうのですね・・・
残念ながら語学の達人スタッフさんには会えなかったものの、目の前で起こっている国際化のwaveを肌身に感じた銀座のひと時でした。

イタリア人のファンが制作した実写版「ルパン三世」が意外と似ていて笑えます。




実はユニクロさんに行く前に、浜松町に奥様と長男とで出没です。
今日のお店は、三井ガーデンホテル汐留イタリア街にある「ラ・マレーア」さんです。

住所: 東京都港区東新橋2-14-24
電話:03-3431-3108
定休日:無休

・ラマレーア
お店の外観です。

IMG_0489
店内の雰囲気です。

IMG_0492
料金表です。
デイナーバイキングは大人@2,205円です。
飲み放題は別途で男性@1,365円、女性@1,050円です。

まずはお店の惹句から
「ラ・マレーア」はスタイリッシュ&カジュアルなイタリアンブッフェレストランです。1日の始まりは彩り豊かなイタリアンとヘルシーな和食を組み合わせたモーニングブッフェを。ランチタイムは、本格素材にこだわったパスタ&ピッツアやドルチェをお気軽にお楽しみください。ディナータイムには、ゆっくりお酒もお楽しみいただけるようなアンティパストもご用意いたしております。また、ちょっとしたミーティングやご商談には、カフェとしてもご利用いただけます。

IMG_0493

IMG_0494
ということで今日のお店はバイキングです。
詳細な説明は数が数なだけに厳しいので雰囲気だけにしました。。
味は全般的に美味しかったですネ。
特に煮込み料理系が秀逸でした。
デザートは全種類食べましたがすべてがとても満足するものでした。
フリードリンクでお酒をガバガバ飲むといきおい料理が疎かになるのですが、私みたいにお酒を飲まなければコスパはとても高いと思われます。

最後にCity hotelには珍しい最上階にある大浴場をフロントさんにお願いして見学させていただきました。
確か洗い場は10カラン位でしたのでそれほど大きくはありませんが、清潔感あふれた浴場です。
羽田を利用する東京への出張の方にはgoodなhotelではないかと思います。
東京でイタリアの雰囲気を味わいたい方にもお奨めのお店です。
何て言ったて、イタリア街にありますもの・・・

それでは(^_-)

続 大門 竜馬灯

今日は「大門ブラリ旅」の話です。 
ここのところ続いている休日出勤です。
でも今日は14時頃終わったので奥様と待ち合わせして大門へまいりました。
IMG_9530
大門へきた理由は戦後初めて一般公開された「三解脱門」を見学に参ったのです。
一般公開の期間は9月17日(土)〜11月30日(水)です。
それではこれからはパチリでご覧ください。

IMG_9493
大門から三解脱門へ行く途中のパチリです。
何ですか、この白バイのお巡りさん停止線オーバーじゃないですか。
大学3年生の時、東京都港区三田四丁目と高輪一丁目の境にある魚籃坂下(ぎょらんざかした)で停止線オーバーのため切符を切られそうになったことがありました。
その時は母と妹が同乗していてくれたので、ひたすら謝ってもらいなんとか事なきを得たのですが、それ以前に私が免許証不携帯をしておりお巡りさんから、このままでは返せませんといわれ、往復70分かけて自宅に免許書を取りに帰ったのです。
戻ってみると母と妹が旧知の仲の様に親しくお巡りさんと話しており、完璧に交番の住民として溶け込んでいたのには驚いたものです。
その為か爾来このようなパチリの警察官の不祥事?をみると”訴えてやる!”という気持ちになってしまうのです(悲)

IMG_9492
三解脱門の楼上です。白丸のところへ上がることができるのです。
この楼上は江戸時代も定期的に一般公開されていて、この楼上からは東京湾(江戸湾?)は勿論のこと遥か房総の山々も睥睨(へいげい)できたそうです。
物見高い江戸っ子は我先にと訪れていました。
IMG_9494
しかし急な階段です。画像の階段のさらに上にある階段はほとんど直角です。
現在は仮設の階段があり何とか上り降りが可能ですが、江戸時代は縄か何かをたらして
昇降したのだと思います。
IMG_9495
このパチリは三解脱門の背面です。

その後は人後に落ちない墓マイラーの私ですので特別公開中の徳川家将軍家霊廟に訪れ
ました。
IMG_9496
皇女和宮のお墓です。和宮は明治10年(1877)31歳という短い生涯でした。
没後は政府より遺体を京都に戻すよう沙汰があったそうですが、本人の遺言に従い増上寺はこれを拒絶しましたのでここで安らかに眠られているのです。
IMG_9497
秀忠公、お江様のお墓です。ちなみに左がお江様、右が秀忠公のお墓です。
ということで久々に満足できた休日の歴史探訪でした。


日曜日の大門って食べるところがほとんど休みの為、唯一やっていた「龍馬灯ラーメン」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区芝大門2-8-9
電話:非公開
定休日:日曜日?

IMG_9483
お店の外観です。

竜馬灯
数週間前に「ぶらり途中下車の旅」で歌舞伎役者の片岡孝太郎さんが訪れたようです。
NTVのプロデューサーの方から、▲▲日に撮影に行きますので宜しくお願いします、との
電話があり、本当かしらと思っていたら、突然ブラリときて撮影となったようです。
ちなみに食事代はNTVの経費で落としたそうです。

IMG_9491
店内の雰囲気です。

IMG_9484

IMG_9485
メニューです。

IMG_9488
私のオーダー「カレーつけ麺」@800円です。
この「カレーつけ麺」は辛さが程良く鰹出汁(だし)に良く合います。
IMG_9490
付け合わせのチャーシューが馬鹿美味です。
平打ち麺もコシがあり結構です
これは紛(まごう)うこと無きお薦めの一品です。

IMG_9489
奥様のオーダー「鰹つけめん」@750です。
これは鰹出汁(だし)がガッツリ効いている濃厚な一品です。
馥郁(ふくいく)たる香りが食欲を高めます。
とても美味しいですね。

それでは(^_-)

新橋 善庵

今日は「ヤーサマ異聞」の話です。 
ヤーサマの彫物については、江戸の頃は、本格的な博徒ほど「疵のない体」を大切にして、真白い無垢の肌を誇りとしたものだそうです。下っ端になれば、意気がりで彫ったりもしましたが、大っぴらに彫っていたのは、人前で裸になる必要のある商売、つまり駕龍かきとか臥煙(火消し人足)、鳶の者などに限られていました。 
彼らというのは逆に、真白な裸は、生々しくて恥ずかしいというので、制服のような意味合いで彫っていました。全身に威勢の良い模様が彫ってあれば、ふんどし一つの姿でも仲々頼もしく、きれいに見えるものです。
名称については、彫物、文身、人れぼくろ、と言うのが正しく、入墨とは決して言いませんでした。江戸時代に入墨と言えば、それは即、刑罰の刻印の事を言ったもので、自ら趣味で彫る物とは別だったのです。さて、この彫物、思う程古いものではありません。 
『好色一代男』の元禄期には、遊女と客との愛の証しとしてする入れほくろが盛んでした。これは男女が手を握り合って、互いの親指のあたる先にホクロを彫ったものですが、後には、相手の筆跡そのままに、二の腕へ「△△さま命」と彫るようになりました。江戸も中頃までは、文字程度のものでしたが、後期の文化文政頃になってやっと絵柄ものが現われます。がそれだとて、黒や青の渋い色調のもので、極彩色のものが出てくるのは江戸も終りの幕末期でした。
「大江戸観光」杉浦日向子著より転載

本格的な博徒ほどモンモンを入れなかったのですネ、知りませんでした。
でも本格的な博徒になるまでには時間がかかると思いますが、その間はどのように考えていたのでしょうか。
俺はいつの日か大物になるんだ、だからモンモンは入れないんだ、と心に秘めていたのでしょうか?

ヤーサマといえば私の幼少の頃、近所の天祖神社に隣接して「××組」という鳶の家がありました。
ここの親分はすごいアル中でやたらと町内で揉め事を起こしていました。
例えばお酒を飲み過ぎると勝手に近隣の家に上がり込み、台所から酒を見つけては飲みほし、そのまま寝てしまうとか、新年の獅子舞では一升瓶をぶら下げて町内を回り、ご祝儀が少ないと訪れた人の子供をガブガブと獅子の口で噛み続けるとか、枚挙に暇がありませんでした。
一番の思い出は、天祖神社の砂場は「××組」の真後ろで、そこで砂遊びをしていると、よく小指の入った薬瓶が落ちていました。多分件(くだん)の親分が酔って裏窓から投げ捨てたのでしょうか。
見つけた私達は「××組」に行き、子指の入った瓶がおちていましたよ、と届けるのですが、親分がでてきて、いらねえから捨てたんでぃ、まだ沢山あるから坊主達もっていくか、とからまれました。
子供心にも、この小指の捨て主が「××組」だと分っていたのは下町っ子だからでしょうネ(笑)

信じられない男

信じられない男
ちょっと信じられない男画像ver.2です。
本当に良くやりますよね!


IMG_9316
今日は新橋に出没です。
今日は隠れ家的蕎麦屋「ふじの国 善庵蕎麦」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
:03-5537-0980
定休日:日曜日・祝日

IMG_9317
お店の外観です。ここはサラリーマンの聖地新橋駅前ビル1号館にあります。
今回は新橋で飲んだ後の締めでいったのです。夜の部は酒のつまみが充実していてなかなか良さゲです。

IMG_9320
店内の雰囲気です。

IMG_9319
メニューです。

IMG_9321

IMG_9322
今日のオーダー「ざるそば(十割蕎麦)」@780円です。
このお店の夜の部はミャンマー人達がやっています。
店内のお運びさんはミャンマー人女性です。なかなか感じイイですネ。
味ですか、蕎麦は良く冷えていて水切れもよく美味しいですね。
付け出汁(タレ)がなにか複雑な味です、もう少し削り節の味が強い方が味は引き締まる
感じがします。
でもなかなかでしたよ合格合格合格

それでは(^_-)

大門 龍馬灯

今日は「“しぐさ”の心理学」の話です。 
週刊文春のトップページに紳助研究ということで『それでも「顔」と「体」はウソをつけない』ということで特集をしていました。
以下は週刊文春さんからの転載です。
なんだか挙動不審だった紳助の会見中の「動き」からその深層心理を勝手に分析してみることにした。テキストは『FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学』(河出書房新社)である。 
会見の写真を見直すと、あるわあるわ。元敏腕FBI捜査官が指摘する、ネガティヴな感情や考えを表す動きのオンパレードだ。
もっとも顕著なのがストレスや不快感への大脳辺縁系の反応という「なだめ行動」で、男性の場合ネクタイを直すなど、首やのど元を触ることが多いという。紳助はまさに何度も何度もネクタイを直している。さらに手の組み方、口角の下がり具合など、ほとんど全場面を通じて、不安感や不快感を示す行動を表していたのだ。どれだけ後ろめたいというのか。 
ただ、同書によれば「それ自体で明らかにウソをついていることを物語るノンバーバル(非言語的な)行動は、存在しない」ので、専門家でもウソを見抜くのは大変難しい。

さらに具体的には
島田伸介
顔に触る(なだめ行動)
人間以外の動物も行う。大脳辺縁系の重要な反応だそうです。
不快感・不安を感じると。体の一部、特に顔やのど元を触って自分自身を「なだめる」のだそうです。

口がへの字になる(非常に強いストレスを感じている)
唇が見えている状態から、だんだん弾きしまり、最終的に口角が下がってへの字に見える表情は、大きなストレスや不安を感じている証拠だといいます。

目を細め、顔にしわを寄せる(非常に強いストレスを感じている)
不快な感情への反応で目を細めることはよくある。
さらに額のしわは不愉快な状況から逃げられないときに出るので、逮捕された人物の写真に多いそうです。

手を組み合わせる(自信のなさを表すポーズ)
広げた手の指先をつけるのが自信を表すのに対し、組み合わせるのは心配を表すポーズだそうです。

胴体を傾ける(不愉快な物から遠ざかろうとする)
わざわざ重心をずらす姿勢は疲れるが、不愉快なものがあると脳がそこから遠ざかるように命じるため、無意識に胴体が傾くのだそうです。

ネクタイに触る(なだめ行動)
なだめ行動は人それぞれ好みによって違ってくるが、ネクタイを直すのは男性の典型的なストレス解消動作である。

両手を背後で組む(近づくなというメッセージ)
両手を背後で組むというのは自分の方が地位が高いから、触るなというメッセージになるそうです。


お暇でしたらこの動画で一連の動作をご確認ください。


個人的な経験で申せば人事にいた時、採用試験で個人面接をよくしていました。
人事ですから意地悪な質問もたまにします。そんな時に特に女子学生ですか、自信のない答えをするときは、必ず目が固着します、要は相手の目をじっと見つめて話すのです。
その時足元を見ると必ず足が震えています、小刻みに動いています。
この様な動作をするときは間違いなく嘘答えでした。


今日は浜松町に出没です。
つけ蕎麦屋「龍馬灯」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区芝大門2-8-9
電話:非公開
定休日:日曜日

IMG_9166
お店の外観です。

IMG_9165
メニューです。

IMG_9163

IMG_9164
今日のオーダー「黒辛つけそば」@750円です。
このお店は高知産の鰹出汁を使った”つけそば”が売りなようです。それではということで「黒辛つけそば」を頼みました。
まず鰹だしが猛烈に効いた和風スープです、美味しいじゃないですか。
辛さもパンチが効いていて結構です。
蕎麦はやや平打ちの麺です、水でよく洗われていてシャッキリしています。
IMG_9167
具は鶏肉だんごです。これは程良く弾力があり柔らかくイケますね。
とても美味しいお店でした

それでは(^_-)


田町 ラーメン丸

今日は「天ぷら学生」の話です。 
「天ぷら学生」というのは昔の学生用語です。
他大学で、その大学の学生であるフリをして、つまり、中身を隠してその大学の学生の「衣をつけて」授業に出ることから、そのような人を「天ぷら学生」と言ったのです。
決して方言ではありません。
東京でも通用していましたし、古い小説などにも出てきますよね。
学生服がすたれた今では死後、違うでしょ死語ですね。

高校三年生の時明治大学建築学科に現役合格した剣道部の先輩から、飲ませてやるから明治に来い、といわその当時のレギュラーメンバー5人が神田駿河台に出向きました。
当時の私の高校のparadigm(行動規範)からすると、東大、東工大、一橋、早稲田、慶應以外の大学へいくこと事態許されないことで、その先輩の明治大学建築学科の現役入学は皆で鼻白んだものです・・・
しかし年が一年しか違わないのに煙草をフカシながら当時の政治問題を熱く語る先輩をあたかも異邦人を見る様な感で瞠目していました。
私が訪れた駿河台campusの女性は皆?胸が薄く、Tシャツを着、ジーパンをはき、 煙草を燻らせて闊歩しており、私的には明治の女性(明治生まれのお婆さんではありませんから)は×と心に刻んだのです。

私のその年の受験は愛子様の将来?行かれる大学に受かったものの、個人的に許容できず浪人の道を選んだのです。
浪人時代、明治大学のcampusの雰囲気が忘れられなく、お茶の水にいくと明治大学ではなく何故か中央大学の生協にいき中央大学の校章のはいったレポート用紙を買い、あたかも中大生の様に中央大学の学食でお昼を取り、中央大学の図書館で受験勉強をしていました。
いわゆる天ぷら学生でした。

IMG_9158

IMG_9159

IMG_9160

IMG_9161
この画像は私の母校です。
就職が決まって長髪だった髪を切ったのに、卒論が完成しません。
酔っていたのか、頭が膿んでいたのか卒論を英文で作っていたのです。
ゼミの佐野先生からは、新年早々の提出だったら受け付けます、ということで必死にやっていました。
しかたなく大学の図書館で卒論を書いていたのですが、早々と卒論を終えた人間が多分優越感の裏返しだと思うのですが、卒論で苦しんでいる人間を麻雀に誘います。
私はこの悪魔的なtrapに掛からないわけがなく、誘われると雀荘に行き、その後の儲け金で飲みに行っていたのです。
このままでは卒業できません。
この悪循環を断ち切れることはできず、どうしようかしらんと考えたのは奥様の大学の図書館で勉強をすることにしたのです。

奥様の大学は医大(奥様は医学部ではなく看護学部)ですので、午前中の図書館には学生はほとんどいなく営業にきているMRさんばかりです。
入館の時にいつもABC製薬鈴木伸男と記帳するのですが、こんな会社あるわけもなくよく咎められなったものだなと今となっては思うところであります。
一ヵ月真面目に通っていたものですから大晦日前には卒論ができ何とか 卒業の目途がつきました。
奥様と都合がつけば医大の学食でlunchを食べたり、たまには飲みに行ったりして、結構楽しかったのです。

最後に決して自慢しているのではないのですが、ある時部屋を掃除しているときにその卒論がでてきました。
それとなく見たのですが、書かれている内容と英文が難しくて全くわかりませんでした・・・書いた本人が分らないというのも不思議ですね(笑)


これは熱き動画です。
私的には好きです、ご覧になってください。




IMG_9157
今日は田町に出没です。
ちなみにこの画像は昭和4年に製造されたガソリンスタンドだそうです。
旧赤坂区役所に設置されていました。

今日のお店はいつも行列が絶えない「ラーメン丸ラーメン」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区芝5-30-5
電話:03-3454-0434
定休日:月曜日

IMG_9155
お店の外観です。

IMG_9149

IMG_9150
メニューです。

IMG_9152

IMG_9153
今日のオーダーは限定10食の「冷やしサラダ麺」@800円です。
待つこと5分位で着丼です。
見た目、美ラーメンです。
具はシャキシャキレタス、ピーマン、トマト、鶏肉(ささみ)です。
麺は中太縮れ麺です。
味はどうでしょう。野菜はedgeが立っていて美味しいです、特にレタスは秀逸です。
麺を天地返ししてスープにからませます。う〜〜んこれは美味しい、突然に頭の中にジャマイカの風が吹きこんできました、Just tropicalです。
このような美味しい「冷やしサラダ麺」を食べたのは生まれて初めてです。
「冷やしサラダ麺」の概念をかえた丼でした

それでは(^_-)

麻布十番 五右衛門

今日は「子供の時のご馳走」の話です。 
私の幼少の頃はまだ日本全体が貧乏でした。いわゆる貧食の時代だったのです。
その当時の私のご馳走を振り返ってみます。

マカロニグラタン
まずは最初のご馳走はグラタンでしょう。ハウス食品さんが昭和44年に「ハウスマカロニグラタン」を出すまではほとんど人口に膾炙されていなく、口にすることは少なかったとお思います。
イタリアンレストランなど少ない当時でしたので高級洋食店でしか味わえませんでした。
当時の記憶ではビフテキほど高くはなかったもののそれなりの値段だったとお思います。初めて食べたのは浅草「セキネ」さんです。
ベシャメルソースとの出会は衝撃でした。世の中にこのような美味しいものがあるのかと本当に驚いたものです。それにソースの中に隠れているパイナップルがこれまた美味なのでしたネ。

ビフテキ
次のご馳走はビフテキでしょう。
父が、ビフテキを食べたことがないと大人になってから笑われる、と言って浅草のとある高級洋食店でなな何と「サーロインステーキ」を食べさせてくれました。
今でなら軽く1万円越えの値段になるでしょうか。
初めて食べる高級洋食の味は想像を超えた味でした。牛肉ってこんなに美味しいものなのかとアラタメて刮目した思い出があります。

家食でのご馳走はやはり「すき焼」でしょうか。
当時は「すき焼」といっても鶏すき焼だったような記憶があります。
父の事業の拡大にともなって徐々に鶏肉から牛肉に替っていきました。
私が特に好きだったのはブロックのラードでした。
すき焼の甘辛いタレが充分に染みこんだプルン、プルンしたラードはとても美味しかったでしたね。

そしてバナナでしょう。
日本では1963年3月まで日本の果実生産農家をまもるため、輸入制限がありました。
よって今と違って価格が高くnetで調べたら、当時は1本@1,000円程度でした。
なるほどこの値段なら、病気の時以外は食べられなかったのが理解できます。
当時の台湾バナナは硬くてそれ程甘くなかったような記憶があります

ちょっと視点を変えてみますと、やはり子供の頃ご馳走の一つは父親の宴会の“オミヤ(手土産)”ですね。個人的にはお寿司のオミヤが一番好きでした。
酔った父が紐をぶらぶらさせながら持って帰る包み紙の中身をいつも期待していたのですが、お寿司だった時の喜びは幾(いか)ばかりかです。
鳥房

無題
その次のご馳走は京成電鉄の立石駅にある「鳥房」さんの唐揚げですか。
これは鳥房さんの包装紙なのですぐわかります。
これまた子供だった私の大のご馳走でした。

皆さんの子供の時のご馳走は何だったのでしょうか・・・

今日は炎天下の麻布十番に出没です。
今日は本当に暑い、脳味噌が溶けて耳からでてきそうです。
ランチのお店を探す元気もなく、フラフラと入ったお店がこちら洋麺屋「五右衛門」さんです。

住所: 東京都港区麻布十番2-1-8グランドメゾン麻布十番館2F
電話:03-5419-6412
定休日:無休

IMG_9089
お店の外観です。

IMG_9090
メニューです。

今日のオーダー「ボンゴレロッソ+スープ+アイスコーヒー」@990円です。
IMG_9093
まずはスープです。ホールスタッフのお姉さんが、お熱いですよ、と言って供されたので、フーフーッいって口を付けたら、それ程でもなく、多少冷めた分磯臭く私的にはペケでした。

IMG_9094

IMG_9095
そしてボンゴレロッソです。見た目は美スパですがお味はどうでしょう。
それにしてもこのボンゴレ(あさり)数えられます、全部で7個です。
ソースはトマトを主体にほのかにニンニクの香りがします。
ランチタイムなので先行して作っているのでしょうか、あまりパスタが熱くありません。
味を深めようと粉チーズをお願いしたのですが、完璧に忘れ去られて食べ終え席を立つ頃にお詫びがありました。
パスタのぬるさを除けばそこそこの味だと思います。
しかし何でしょう、ランチタイムだから仕方ないと諦めるべきなのでしょうかね。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

品川 天華

今日は「一糸乱れぬ」の話です。 
実は私この「一糸乱れぬ」という言葉が大好きです。
見る者を圧倒させる、その動き、研ぎ澄まされ、完成されたものだけが出せるperformanceです。
理屈抜きに好きなのです・・・いいでしょう個人の好みなのですから(笑)

今迄一番好きだったperformanceがこれです。
インドキャッチプリキュアです。
まさに「一糸乱れぬ」ではありませんか、この動画をみると随喜の涙状態になります



さらに最近好きなのがこのWORLD ORDERです。
このWORLD ORDERは元総合格闘家・タレント・俳優・作家の須藤元気が、6名の男性ダンサーとともに結成した7人組ダンスパフォーマンスユニットです。
これは芸術でしょう!


そして一番好きなのは某国の行進です。
人間は緊張感が高まるとこのようなperformanceが可能なのです。
多分ですよ、万が一この行進を乱した兵隊の末期は・・・怖くて書けません。
貴方の想像している通りでいいのですよ。
何度見てもこの行進はスゴスミダです。




IMG_8841
暑い時には辛いものをということで、今日は品川に出没です。
今日のお店は出張グルメの巣窟「天華ラーメン 」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区港南2-2-5
電話:03-3450-1006
定休日:土曜、日曜、祝日

まずはこのお店の行き方です。
品川駅港南口に出ます。するとpedestrian deck(空中歩廊)の左側にパチンコ「ガイア」さんが見えます。そこの左側を歩いていきます。
IMG_8840
するとこの路地が見えますのでこの路地に入って行きます。
途中分岐があります。
IMG_8839
その分岐を左側に舵をとって20秒ほどあるけば「天華」さんに着きます。 
驚いたことにこのお店は品川駅でおりたのに港区にあります、マジッ?

IMG_8834
お店の外観です。

IMG_8835
キタナシュランや昭和の食堂を取り上げた雑誌でも頻繁に取り上げられているお店です。

IMG_8837

IMG_8838
今日のオーダー「コショウそば」@800円です。
老夫婦二人でやっています、高校生の頃までよく見かけた所謂下町の「ラーメン屋」さんです。
ご主人はいつも前屈みになって仕事をしていたせいか背骨が湾曲していました、職業病?なのでしょうね。
壁に貼られたmenuは物価上昇の影響をうけてか驚くくらい加筆のうえ値上げされていました。

待つこと10分位で着丼です。
中細の縮れ麺の上に塩味のあんかけ、さらにその上に奥さんが仕上げにかけた大量の黒コショウが振りかけられたラーメンです。
あんは、もやし、白菜、豚バラ、タケノコ等の具材を炒めたものに鶏ガラスープをあわせてあんかけにしています。従ってこのラーメン自体はあんかけが蓋の役目をしていますので熱々です。
上にかかっているコショウはそれほど辛くなく、一般的なコショウよりは辛みが押さえられています。

味ですか、普通の味です。不味くもないし美味しくもない。
物見遊山というか怖いもの見たさというか上野のパンダというかいわゆる興味充足的お店でしょう。
近くにあればたまには行くかなという程度で、わざわざ品川まできて@800円も払って食べる様なラーメンではないと私は思います・・・

それでは(^_-)

浜松町 東京らあめんタワー

今日は「経営者の力量」の話です。 

富山、福井の両県で相次いで発覚した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」での集団食中毒事件では、これまでにチェーン店が非生食用の牛肉を、生で食べるユッケにして客に提供していたことが分かっている。しかし、国内では現在、国の衛生基準を通った生食用の牛肉は流通していない。厚生労働省は「店が自らの責任で生肉を出している状態」としており、基準は形骸化している。

厚労省によると、食肉用の牛の5〜10%は、腸内に「O157」や「O111」などの腸管出血性大腸菌が潜んでいる。厚労省は生食牛レバーによる食中毒の多発などを受けて平成10年、「生食用食肉の衛生基準」を全国に通知。生食用の食肉は、糞便(ふんべん)系大腸菌群とサルモネラ属菌が検出されてはいけないなどの条件や、専門設備での解体、細かい消毒法などを定め、基準に適合した食肉処理場は承認登録している。

現在全国で基準適合の登録食肉処理場は13カ所。しかし平成21年以降、いずれの施設も出荷実績は馬レバーか馬肉のみで、牛肉は出荷されていない。

厚労省は「現在、店で出されている牛の生肉は、厚労省の衛生基準に適合しているものはなく、非生食用を店の判断で提供している」と説明。一方で「基準に罰則規定はない。指導は可能だが販売停止にはできない」という。

では、店はどうやって非生食用の肉を生で提供しているのか。

食肉関係者によると、食中毒になる腸管出血性大腸菌は肉の表面に存在するため、消毒されたナイフで表面をはぎ取る「トリミング」を行えば、菌を取り除くことが可能という。ある加工業者は「しっかり衛生管理した店で丁寧にトリミングすれば、子供や高齢者以外が食中毒症状を起こすことはほとんどない」と主張する。

厚労省担当者も「消毒されたナイフでしっかりトリミングすることが食肉処理場の適合基準の一つになっている」と説明。ただし「店でどのようにトリミングしているかは分からない。国としては、加熱用の肉は加熱して食べるようにとしか言えない」とも話している。
「産経新聞 5月3日(火)21時33分配信記事」より転載


久々の逆切れ謝罪会見でした。
過去の上場企業の社長もなかにもひどい謝罪会見が多々あり、特段勘坂社長のものが特筆するものではないのですが、やはり思慮の浅い経営者として捉えた方が多かったと思います。
言い換えれば経営者の鼎の軽重が問われるのは謝罪会見につきるのです。

勘坂社長の言っている安全が担保された生食用の肉はどこでも調達することができない、よって加熱用肉を調理して食中毒をおこした自分の会社はある種のscapegoatだという論調です。
しかし厚労省担当者も言っているように“消毒されたナイフでしっかりトリミングすること”さえしっかりと守られていればこの様な不測の事態は回避できたはずです。
確かに言っていることの一部には論理性はありますが、二人の将来ある男児と一人の働き盛りの女性が(2011年5月4日)亡くなっているのですから、あくまでも自らの正当性は抑えて話すべきだったのです。

このフーズ・フォーラスの勘坂社長は苦労人です。
まだ42歳という若さで北陸3県と神奈川県に「焼肉酒家えびす」20店舗展開するという実力の持ち主。
この会社を始めるときの資金調達1,000万円も派遣労働で2年半かけて働いて作ったという伝説も残っています。
焼肉の低価格路線を推し進めながら、店内は黒を基調とした高級志向、接客は徹底した顧客目線で行うなど独特のbusiness designは評価の高い所でもあります。
これだけの能力を有している方なので、本件でツブレルことなくこれを自らの節とし不撓不屈の決意で食の安全の推進にその生涯をかけて下さい。それが亡くなった方々に対する責務です。

さて、個人的にはこれで好きなユッケ、レバー刺しは当面食べられないことが確定しました。
ある意味残念です、ハイ。

広大な土地を持つオーストラリアでは、スカイダイビングが盛んです。そこで紹介したいのがこの動画です。
「スカイダイビング」と銘打ちつつ、スタート地点が雲のはるか上、「ほぼ宇宙」と言っても過言ではない凄まじい高さからの落下となっております。
本物のスカイダイビングはれっきとしたスポーツ、ダイバーはアスリートなのだ、ということがハッキリわかると思います。

ちなみにこの動画はスカイダイビングの競技人口増、エリートアスリート養成を目的に制作された動画だそうで、参加しているダイバーも5回の世界チャンピオン経験があるFred Fugenをはじめとした猛者たち。なので、今からスカイダイビングを始めても、いきなりこのレベルのダイブができるワケではなさそうです。

それにしても景色の美しさに圧倒されてしまいますね。


今日はGWなので奥様と都内を出没しています。
なんと最近下町で発見されたpower spotの画像を奇跡的に撮影することができました。その詳細は後日Upします。
浜松町に出没です。
今日のお店は雰囲気で入店した「東京らあめんタワーラーメン」さんです。

住所: 東京都港区浜松町1-27-4
:03-3459-8139
定休日:日曜日

IMG_8372
お店の外観です。
このお店2009年7月31日にopenしたそうですが、かなり浜松町に来ていた割には全く気がつきませんでした。

IMG_8373
メニューです。

IMG_8374
サービスの「こむすび」です。チャーシューが入っていてほのかな塩味です。こういうサービスはうれしいですネ。

IMG_8380
奥様のオーダー「醤油ラーメン」@700円です。
具は、タップリのみつば、きざみネギ、柚子皮、メンマ、チャーシューです。
スープは元ダレに甘露醤油を加えているようでやさしい甘さが特徴です。
さらにスープの温度は超熱々です。
スープ表面に、多めのラードの層があり、このラードがシールの役目を担(にな)っており丼から一切湯気が立っていません。
スープの味は煮干し主体でこれに甘露醤油が合わさっていえも言われぬ美味しい味わいになっています。
麺は丸太ストレート麺です。
香ばしいジューシーチャーシューは奥様大絶賛です。
このラーメンとても美味しいですね、瞠目に値する味です。
感動しました。

IMG_8383

IMG_8378

IMG_8384
私のオーダー「和えそば」@700円です。
これは前述のジューシーチャーシューを大量に使用した一品ですが、ショッパすぎます。
例えていえば、濃いオカカご飯のラーメン版です。
卓上の調味料を手変え品変え加えてみてもベースのショッパさの呪縛から解き放されることはかないませんでした。
どうしたのだろう、ラーメンはあんなに美味しかったのに、多分塩加減を少し減らせばとても美味しく生まれ変わるのだろうなと思わせるのですが、残念な一杯でした。

それでは(^_-)

赤坂 湧の台所(ユウノダイドコロ)

今日は「歩きたいのよ赤坂♪」の話です。 
IMG_7150
今日はTBSに所用があり奥様とお邪魔です。

夜景がキレイだったのでパチリでご覧ください。
IMG_7144

IMG_7175

IMG_7152

Sacas広場がなにやら騒然と、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃したとか。宇宙戦艦ヤマトの前で天気予報を放送する予定だったのが、TBS上層部の指示により時節柄刺激的という理由で急遽撮影現場が変更となったようです。TVクルーは右往左往して撮影現場の位置替えをしていました。
IMG_7149
後日韓国人と話す機会があり、実は北朝鮮は延坪島で軍事演習を行うことを韓国に事前通告したのに韓国がそれを無視したので砲撃した、というのがこの砲撃事件の顛末だと言っていました。
しかし日本のmass mediaの報道は韓国での周知のこの事実が一切なされてなく政治的な世論操作の匂いがするとも言っていました。韓国では延坪島で二人の死者がでたのは韓国政府の怠慢ということで沸騰しているようですよ。

沸騰といえばTBSのトイレで風邪予防のウガイをしていたら、トイレの奥の方から“トイレでウガイすんなよ、オヤジ!” と洗面所とトイレが離れているので確認はできなかったのですが多分若い方からのご叱声が、さすがに生粋の下町っ子ですから、“言いたいことがあるならこっち来いよ” と即にかえしたのですが韓国政府と同じく完璧に無視されました。
TBSまできてモメル気はまったくないのですが、スゴク気分が悪く、私の頭は沸騰し煮えくりかえったのです。
やはりクレームがあるのであればface-to-faceで言うのががお約束だとおもうのですが・・・
しかしトイレでウガイがあんでクレーム何でしょうか、便器の水でしたわけでもないのにね(笑)

今日は奥様と赤坂「あべちゃん」で焼鳥でも食べようと決め打ちしていたのですが、行ってみたらお休みでした。仕方なく動物的勘で訪れましたのが今日のお店「湧の台所(ユウノダイドコロ)」さんです。

住所: 東京都港区赤坂3-19-8 赤坂ウエストビル B1F
:0066-9672-59009
定休日:無休

IMG_7156
お店の外観です。

IMG_7157
店内の雰囲気です。
お店の惹句です。
「Vシュラン」に選ばれた 都内ベスト3“鉄鍋胡麻棒餃子” “頂天石焼麻婆豆腐”“麻辣刀削麺” は絶品、一度味わったら ヤミツキになるほど!

IMG_7161
中国の格言、参考にして下さい。

それでは食事編のスタートです。

IMG_7162
一皿目は「シャキシャキ香ばし豆菌炒め」@750です。豆菌は植物繊維、ビタミン、ミネラルのバランスがよくとれているそうです。豆菌はedgeが良く立っていて本当にシャキシャキしていました。控えめの味付け(ニンニクとショウガ)が奏功しており豆菌の食感が際立っており結構でした。

IMG_7164
二皿目は「やみつきよだれ鶏」@580です。じつは私今日の今日までよだれ鶏って唐揚げの一種だと思っていたのですが、棒々鶏(ばんばんじー)の親戚だったのですね。
棒々鶏(ばんばんじー)とよだれ鶏の違いは、前者は鶏肉の部位が胸肉で後者は腿肉で、タレが前者が胡麻ペースト味噌ソースで後者が香辛料が良くきいた辛いソースのように思えます。
味ですか、これ美味しいですね、特に辛味香辛料が鶏肉の甘さを引き立てます。鶏肉もジューシー、プリプリで結構でした。

IMG_7165
三皿目は「名物鉄鍋ゴマ棒餃子」@480です。こんな熱々ででてきた餃子は初めてです、スゴイ!野菜のふうあいを強く押し出しているので女性向きですね。肉系餃子好きな私には今一でした、でも美味しかったですよ。

IMG_7168
四皿目は「頂天石焼麻婆豆腐」@850です。これはチンチンに熱した石鍋に盛られて登場です、そしてテーブルにつくと小姐(シャオジェイ)がレンゲでミキサーの様に掻き混ぜます。そして完成したのがこのパチリです。
注文したときに小姐(シャオジェイ)から“辛いの大丈夫ですか”と聞かれ“沒問題(メイ ウェン ティ)” と返したのですがとんでもございません、この辛さはスゴイですね、汗が汗が全ての汗腺から噴き出てきます。しかもこの辛さ私の大好きな脳にビンビンくる辛さです。スゴ〜く美味しいですね、これを頂点と冠する理由に大納得です。

IMG_7171
そして締めの「元祖・麻婆刀削麺」@750です。奥様が辛いのが苦手なのでまろやか甘みのある「元祖・麻婆刀削麺」にしました。短くて太い面が大量に入っています。これは二人でshareして丁度よい分量ですので一人で食べたらシンドイでしょう。
味ですか、イケます、ちょっと控えめな味わいですが締めには適した一品です。

それでは(^_-)

麻布十番 山本牛臓

今日は「My Birthday」の話です 
今日は私の誕生日です。
IMG_7004
日付が変わったあたりから兄弟、息子達からHappy Birthday Mailが入りうれしい限りです。さらに当日目が覚めると、家族からNOLLEY’Sのwinter jacketのプレゼントをいただき感激至極です。

IMG_7006

IMG_6953
そして午後には東京タワーからBirthday Presentを頂けるということでイソイソと奥様帯同で芝公園に出没です。東京タワーからは大展望台の無料招待とケーキセットの贈り物を頂きました。Birthdayの受付をすましますと東京タワーのstaffさんから行くところ行くところで “誕生日おめでとうございます” のお声掛けをいただきかなり照れ臭い思いをしました。

折角ですから東京タワーからのpanorama viewをご紹介します。
IMG_6945
まずは愛宕グリーンヒルズのパチリです
IMG_6946
そしてレインボーブリッジです。
IMG_6947
最後はご存じ東京スカイツリーです。

IMG_6950
さらに高所恐怖症の人はこの硝子の上には絶対に立てないというLookdown Windowです。

IMG_6974

IMG_6976
そしてライトアップされた東京タワーと地上のilluminationです。

そして本日のハイライトの晩餐は六本木の背面にあるセレブの街”麻布十番”で迎えました。子供達も三々五々に集合し楽しい宴の始まりです。
ということで今日のお店は内臓肉専門店「山本牛臓」さんです。

住所: 東京都港区麻布十番1-8-10 TSビル 3F
:03-3583-3138
定休日:無休
IMG_6980
店内の雰囲気です。
店内は木目調のテーブルに黒革や白革のいすを置き、間接照明でモダンな空間を演出されています。オーナーの山本高弘さんは5年ほど前に大阪で韓国料理店を開いた後、今年4月に「山本牛臓 名古屋店」を出店し、今回麻布十番店をオープンしました。
黒毛和牛を一頭買いする同店は、新鮮なホルモンを使った料理、韓国と和を融合した創作韓国料理が特徴なのです。
オーナーの山本高弘さんはパチリのセンターにいる方です。

IMG_6984
まずはこのお店一押しの「レバー刺し」@880です。十勝産のこのレバーは臭みが全くあありません。ほのかな甘みがこたえられません。オーナーの山本高弘さん曰く”他店なら軽く2,000円は超えるでしょう”とのことです。

IMG_6994

IMG_6996
そして訪れるお客が絶賛する「和牛テール煮込み」@1,080です。これは味の芸術です。脂身がこれほど上品な味わいをだせるとは・・・信じられない美味しさです。
付け塩も一工夫がされておりこの「和牛テール煮込み」の味を倍加させています。
このように素材にちかいものを美味しく作るのが本当の料理だと思います。

IMG_6986
本日のmain dish「山本牛臓赤鍋(二人前)」@2,960です。赤鍋はコチジャンベースで少し甘辛い味付けですが、ここでももつの美味しいさが際立っています、とても美味しい。

IMG_6989
オーナーの山本高弘さんからのBirthday Presentの「ハラミ」@0(980)です。これまた美味しいこと美味しいこと、肉が柔らかく味が深いのです。噛めば噛むほど口福汁があふれてきます。

IMG_6998
そして締めの「焼き飯(三人前)」@1,440です。「山本牛臓赤鍋」のエキスを余すことなく使って作られた焼き飯です。タマリません、バリ美味です、knockoutです。
世の中にはすごいお店があるものだなと家族皆で体感した麻布十番での誕生日会でした。

それでは(^_-)

田町 麻布ラーメン

今日は「天高く馬肥ゆる秋」です 
10月第二月曜日は体育の日となっていますが、これはもともと東京オリンピックの開会の日(10月10日)を記念したものです。10月10日は晴れの特異日で、一年でも天気の良いこの日をわざわざ選んだのです。(なのに体育の日を第二月曜日にしてしまうとは・・・)
さて、気候の良いこの季節を指して「天高く馬肥ゆる秋」といったりします。豊穣の秋あるいは食欲の秋を彷彿とさせるこの言葉ですが、じつはこの解釈、日本独自のものです。もともと中国の故事である「天高く馬肥ゆる秋」は中国人にとって警戒の意味を表す言葉です。食欲とはまったく関係がありません。
秋は実りの秋。この時期になると中国では北のほうから匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が収穫物を略奪するために攻めてきます。せっかく実った農産物を略奪されてはたまりません。そのためこの時期になると「天高く馬肥ゆる秋は北を良く見張って注意しよう」と皆で呼びかけあったのです。それが故事として残ったものと考えられています。
中国では特に北東方角を鬼門といって凶意を表すことに使いますが、これは敵が攻めてくる方向を注意警戒するためのもの。陸続きで広大な土地を持つ中国ではこういった災難に対して警戒することがとても重要。世界遺産にもなっている万里の長城も匈奴の侵入を防ぐためのものです。
攻めるほうの匈奴もすごい語句で呼ばれたものですが、彼らも厳しい寒さのため農作ができず、自民族を守るためには南方への略奪の道を選ばざるを得なかったのです。ちなみに、匈奴とはモンゴル一帯の遊牧民族を言いますが、差別用語のためモンゴル人や中国人の前では使わないようにしましょう。
「天高く馬肥ゆる秋」=「常に外敵の侵攻に対して警戒をする」という意味なのですね。
「常識ぽてち」より転載
「天高く馬肥ゆる秋」はいわゆる一つのWarningなのですね、これって額面通りですと妙齢の女性の食べ過ぎからおこる肥満へのWarningにもなりますね、ハイ。

bikkuri[1]
「天高く馬肥ゆる秋」=「食欲の秋」というふうに読み替えることができるのですが、個人的に30年間抱いている食に関する疑問があります、それは「びっくり食堂」さんの事です。

住所: 東京都台東区浅草2-14-1
:03-3841-8301
定休日:水曜日

このお店は浅草六区ブロードウェイの北側の最奥にある大衆食堂です。
パチリの通り、赤い看板の「びっくり食堂」の文字が遠くからでもよく目立ちます
土曜・日曜は競馬ファン混んでいますが、平日はガラガラだそうです
お金がない人・味に文句を言わない人が行く店という風評がありますが、メニューは豊富でラーメンから洋食までいろいろ取り揃えているようです。
ハヤシライス、カレーライスが一押しのお店のようです。
さてそこで私の長年の疑問とは、このお店は以前私の家の中にあったのです。正しく申しますと、父が倉庫として買った家屋の中にこのお店があったのです。
父曰く、びっくりさんはたいそう儲かったので、浅草に店を出したんだとさ、と言っていましたが、本当なのかしらん、という疑問です。
もう一つは、この食堂は一体何をびっくりさせてくれるのだろうという疑問です。
味がとても美味しいので、びっくり
値段が安いので、びっくり
あるいはその真逆で
味がとても不味いので、びっくり
値段が高いので、びっくり
まさか、料理を持ってくるに時手品パフォーマンスをやるとか・・・ありえない
いずれにしても確認したいのですが、お店の雰囲気が完璧に私に合わないので、30年間も躊躇しているのです、一度機会を見て長年の疑念を氷解させてみましょうか、ハイ。

今日は、田町に出没です。
今日のお店は、「慶応通り」を慶應大学側に抜け出てすぐ右ですからとても分りやすい「麻布ラーメン 田町店ラーメン」さんです。

住所: 東京都港区芝5-14-1
:03-5445-4139
定休日:無休

IMG_6609
お店の外観です。ネットでは立ち食いラーメンの店と書かれていたのですが、普通のラーメン店でした。

IMG_6618
メニューです。

IMG_6613
ランチタイムはサラダかライスが無料です。私はサラダをお願いしました。
パチリの通り、喫茶店のモーニングに出てくるようなベチョベチョサラダです。

IMG_6617
ラーメンの友は、このネギと豆板醤とオロシニンニクとピリ辛もやしです。このネギも団子状態でベチョベチョです。

IMG_6612


IMG_6616
今日のオーダー「とんこつ正油ラーメン」@700です。
上のパチリはdefaultです。下のパチリがラーメンの友、ネギと豆板醤をtoppingしたものです。麺は、中太縮れ麺が使用されておりそれなりの味です。スープは、豚骨ベースで表面に多くの背脂が浮いていいます。味ですかなにかエグミがあってイケません、スープもぬるめでイケません。どうなのだろう、沢山のお客さんでごった返しているのだから、それなりの水準ではあると思うのですが、私的には再訪無店ですね。
いつも思うのですが、お昼が外れるとかなり残念な気分になるのです、こんな日もあります(悲)

それでは(^_-)

三田 津国屋(つのくにや)

今日は「一度は昇っておきたい東京の階段」の話です。
私も人並みに昨日から夏季休暇に入りました。
津国屋1
松本泰生、階段研究家。1966年静岡県生まれ。1991年早稲田大学理工学部建築学科卒業。同大学博士課程、助手を経て、現在、同大学客員講師。
在学中から東京都心部の斜面地の景観にかんするフィールドワークを行い、その一環として都心部の階段を訪ね歩く。階段をめぐり続けてすでに12年。都市の階段研究における第一人者である
本著「東京の階段」は街の階段を巡り続けて12年の階段研究の第一人者が、都内の名階段約126ヵ所を厳選。豊富な写真とともに、その土地の由緒や、階段と周辺の風景、階段散策の楽しみ方など、「東京の階段」の魅力を語っている。

松本先生がラジオで、一度は昇っておきたい東京の階段、お勧めのTop1=石垣の間の抜け階段(階段名無し)を紹介していたものですから、今日はその階段を探す旅に出かけたのです。
本来なら先に本を買って調べておけば良かったのですが、横着の性格の為、松本先生がラジオで言われた次のkeywordを頼りに探しに行ったのです。しかしなにもよりによってたたりのある13日の金曜日に行かなくてもよかったのですが・・・
1. 場所は高輪にある
2. その階段は桜田通りと二本榎通りとの間の縦につながっている通りで、車は決して入ることができない狭い人道にある。
3. その階段は石垣と石垣で挟まれていて、急な傾斜地にある。
4. 桜田通りからいくととあるビルの角を入ってしばらくいくと現れる

簡単かと思いきや、高輪は広うございますので、このkeywordだけを手掛かりに探すのになな何と一時間もかかってしまいました。
しかし合っているかどうかは判断できないため、最終的に本を購入して突き合わせまでしたのです、こういうのを泥縄方式っていうのでしょうね(笑)
津国屋2
私が判断した場所です。
津国屋3
先生が本で記載している場所です。
どうやら合っているようでした。何故この階段が厳選された東京126階段の頂点の座を占めるのでしょうか、全く分かりません!
松本先生はラジオでは、行けば行くほど楽しくなる、とお話していましたが、私は、行けば行くほど何故ここが、と考えてしまい大量のquestion markが頭上にあらわれ、その重さで押しつぶされそうになりました。
松本先生は、新旧の意外性がいいんですよ、と言われてましたが・・・
まあよしましょう、高輪の風情を体中一杯にしみ込ませることができましたので、結果的には良いプチ旅となりました。

結局五反田駅を振り出しに田町まで歩いてしまいました。田町といえば「ラーメン二郎」ですが、今日はお盆休みのようです。
しかたなくその裏にある「津国屋(つのくにや)」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都港区三田2-16-8
電話:03-3451-0298
定休日:土曜・日曜・祝日

津国屋4
お店の外観です。慶応義塾正門の近くに存在感する築120年の建物が「津国屋」さんです。明治26年に建てられ、港区の歴史的建造物の一つです。平成13年に元々酒屋だった建物を居酒屋にリニューアルしました。酒屋が経営している居酒屋なので飲み物が安いだけではなく、洋食屋で修行した若旦那の作る料理も美味しいのです。なかでも自家製メンチや特製いかわたみそげそ入りオーブン焼は人気メニューの一つです。
そうなのですね、私が学生の頃はこのお店は酒屋だったのです、夏の暑い日はここの軒先でお店のオバアチャンとくだらない話をしながら立ち飲みしていましたもの。

津国屋5
ランチメニューです。

津国屋6
店内の雰囲気です。

津国屋7

津国屋8
今日のオーダーは「かじきまぐろ、いか刺身盛合わせ」@700です。一見したところ、まだ13日の金曜日のたたりが続いているのかと思ったのですが、実食してみるとそうではありません、かじきまぐろ、いか共々美味しいじゃないですか。さらにご飯がほど良く炊けていてこれまた美味しい、さらにさらに味噌汁がバリ美味です。
まったく真逆見かけ倒しですね、驚きました。こういう意外性は大歓迎です。

津国屋9
「津国屋」さんから田町駅に行く途中「慶応通り」を通っていったのですが、学生当時からある店が、目の子ですが4〜5件くらいしかなく、ここでは時の移ろいの意外性に驚かされました。

それでは(^_-)

新橋 とんかつまるや

今日は「円谷幸吉さんの悲劇」の話です。
マラソンで初の銅メダリスト円谷幸吉さんの悲劇の話です。
国立競技場のトラックでイギリスのベイジル・ヒートリーが背後にせまり、多くの日本人が「円谷、後ろから来てるぞ!」と絶叫したのですが、「男は後ろを振り向いてはいけない」との父親の戒めを愚直にまで守り通したがゆえに、抜かれてしまいました。
これは彼の悲劇のプロローグだったのでしょうか。
以下は彼の悲劇の連鎖です。

メダル獲得時、円谷は中央大学経済学部(夜間部)の学生でもあった。中央大学は師事した村社講平の母校で、箱根駅伝6連覇達成への記録継続中であった。箱根駅伝への出場は、自衛隊体育学校との二重登録等の壁のために阻まれた。
次の目標を「メキシコシティオリンピックでの金メダル」と円谷は宣言した。しかし、その後は様々な不運に見舞われ続けた。所属する自衛隊体育学校の校長が円谷と畠野の理解者だった吉井武繁から吉池重朝に替わり、それまで選手育成のために許されて来た特別待遇を見直す方針変更を打ち出した。その上、ほぼ決まりかけていた円谷の婚約を吉池が「次のオリンピックの方が大事」と認めず、結果的に破談に追い込んでしまう。直後に、体育学校入学以来円谷をサポート、婚約に対する干渉の際も「結婚に上官の許可(「娶妻願」の提出)を必要とした旧軍の習慣を振り回すのは不当だ」と抵抗した畠野が突然転勤となり、円谷は孤立無援の立場に追い込まれた。オリンピックの敗北の後、結婚を機に鮮やかな復活を果たした君原健二とはあまりにも対照的であった。
さらに円谷は幹部候補生学校に入校した結果トレーニングの時間の確保にも苦労するようになる。その中で周囲の期待に応えるため、オーバーワークを重ね、腰痛が再発する。病状は悪化して椎間板ヘルニアを発症。1967年には手術を受ける。病状は回復したが、既に嘗てのような走りを出来る状態ではなかった。
1968年1月9日にカミソリで頚動脈を切って自殺。戒名は最勝院功誉是真幸吉居

そして美しくて、まことで、かなしいひびきだとまで評された遺書です。
父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました。干し柿、餅も美味しゆうございました。敏雄兄、姉上様、おすし美味しゆうございました。克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゆうございました。
巌兄、姉上様、しめそし、南ばん漬け美味しゆうございました。喜久蔵兄、姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゆうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難ううございました。モンゴいか美味しゆうございました。正男兄、姉上様、お気を煩わして大変申しわけありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、敦久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正祠君、立派な人になって下さい。
父上様、母上様。幸吉はもうすつかり疲れ切つてしまつて走れません。何卒お許し下さい。気が休まることもなく御苦労、御心配をお掛け致し申しわけありません。幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。
円谷幸吉(1968/01/09)

「円谷幸吉Wikipedia」より転載
この遺書は円谷さんのマラソンのごとくイーブンペースで綴られ、文面のなかでの正月の思いでは、彼の心象風景となり、すばらしい一編の詩となっています。それにしても真面目な人ですね…あらためて合掌です。

今日は前から狙っていました、行列のできる「とんかつまるや」さんの暖簾をくぐりました。


住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
電話:03-3573-0318
定休日:土曜、日曜日

とんかつまるや1

とんかつまるや2
お店の外観です。結構すごい行列ですね、これで待ち時間20分ほどです。

とんかつまるや3
お店のメニューの一部です。

とんかつまるや4
店内の雰囲気です。このおみせの惹句は「人生カツを食って勝つ!焼酎とカツで一寸呑んでサツと帰る!」です、酒飲みはこうありたいですね(笑)

とんかつまるや5

とんかつまるや6

今日のオーダーは「ロースかつ定食」@700です。このお店はご飯、シジミの味噌汁がお替りし放題です。キャベツは別途@100ですがリーズナブルな値付けです。
味ですか、衣が美味しいですね、肉はバカ美味ではありませんが熱々でイケます。キャベツは良く冷えており、シャキシャキしてedgeがたっています。白眉なのはシジミの赤だし味噌汁です、これは本当に美味しいですね、たまらずお替りしてしまいました。
このお店の一番の良さは、厨房の凛とした清清(すがすが)しさです、料理をつくるお店はどこもこうあって欲しいものです。
大満足ですhappy01happy01happy01happy01


それでは(^_-)

とんかつ まるや ( 新橋 / とんかつ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続 味芳斉 支店 4th

今日は「龍馬伝」の話です
味芳斉41
鈴木圭「龍馬伝」チーフプロデューサー談
「資料を読み込んでいくなかで、岩崎弥太郎という人物がでてきました。弥太郎から見た龍馬というアプローチをすることで、新しい龍馬像が描けるのではないか。いけるという手応えがありました。龍馬と弥太郎、それは「アマデウス」に出てくる天才モーツアルトと、そこそこの天才のサリエリの関係に似ている。サリエリはモールアルトに追いつけない。でもモーツアルトの才能を一番良く知っているのがサリエリです。岩崎弥太郎も“土佐の天才児”ではあったけれど、龍馬は常に一歩先を進み、弥太郎は置いていかれる。そんな弥太郎から龍馬を見ることで等身大の龍馬像が描いていけるんじゃないか」
【龍馬伝 東京ニュース通信社】より転載
なるほど龍馬伝キャストを見ると、ダブルキャストなのかなと思ったのですが、岩崎弥太郎のスコープを通して龍馬を表すのですか…楽しみですね!
ちなみに私の嫌いなキャストは以下の通りです。
勝海舟→武田鉄矢…博多出身者が流暢な江戸弁を喋れるのか
乙女→寺島しのぶ…乙女は大女です
おりょう→真木よう子…派手すぎる
三吉慎蔵→未定…何故だ!

※宜しかったら私の真説龍馬暗殺犯をご覧ください。

味芳斉42
今日は天皇誕生日だというのに一日お仕事です。今日の20時に行われる、東京タワー51歳の誕生日!「THANKS 51th! TokyoTower Birthday & X’mas LIVE」Eventの一つである東京タワーのイルミネーションチエンジを奥様が見たいというので大門で待合せしました…実はいわれるほどのサプライズではなかったのですネ、これは奥様には内緒です

何をたべるかと悩んだのですが、悩んだ時はHotなものをということで、今日は「味芳斉」支店です。

住所: 東京都港区芝大門1-10-1芝パークホテル前
電話:03-3433-1095
定休日:不明

味芳斉43
お店の外観です。

味芳斉44
店内の雰囲気です。

味芳斉45
小籠包子@1,000。これはイケます、包子から飛び出てくる肉汁ががタマリマセン、膨(ふく)よかな味です。

味芳斉46

味芳斉47
牛肉飯+スープ@1,000、味ですか、アレレ美味しくないじゃないですか、牛肉が硬いです、いつもはトローリしているのに、味付けも少し変ですね…

味芳斉48
炒肝子@1,100。これは安定した味です、野菜とガツとのラー油の合わせ技は納得の味です、結構でした。

それでは(^_-)

続 芝浦 牡丹

今日は私の北海道のお友達K部長の話です
この話の続きを書きます。
とある深夜K部長はいつもの通り帯広の町中で痛飲し、そしていつものように車のテールランプが四つ見える(運転して帰宅)か六つ見える(代行で帰宅)かの自主判断をしました。この日は5個見えだったので酔ってないと判断し、自らの運転で帰宅しました。
自宅がある音更(おとふけ)に近づいてきました。もう少しで自宅ですのでさらに安全運転に努め法定速度で運転していました。音更(おとふけ)の交差点に差し掛かった時、K部長は青信号をゆっくりと直進していますと、左側から赤信号にも係わらずK部長の車目掛けて車がゆっくりと突っ込んできました。ここでK部長は事態に気が付き、慌ててこの車を回避するためにアクセルを踏み込んだのですがToo lateです。二つの車は緩慢に衝突したのです。
道公法では青信号での衝突ですので、K部長は悪いところはないのですが、それ以前に酒気帯び運転ですから、でるところにでましたらK部長は即逮捕です。
ここでK部長は深夜で誰もみていないことから金で解決しようと判断し、財布の中身を確認し酒気を隠す為に煙草を燻らせて車外にでました。
両車とも低速で運転していたので、破損状況はたいしことはありません。しかし相手の運転手は車からでてきません。たいした衝突でもないのにぐったりしています。
蛇の道は蛇というのでしょうか、K部長の灰色の脳細胞にピントくるものがありました。
窓をノックし、開けるように手で指示します。パワーウィンドウがおりて見えてきた相手の運転手は怯えた目をしています。シメタ間違いないとこのときK部長は強く確信したのです、さらにK部長は煙草を一本つけ大きく音更の夜空に紫煙を吐き出しました。そしておもむろに
K部長「あなた、お酒飲んで運転してますね、まずいんじゃないですか」
相手の運転手「すみません、たいして酔ってなかったし(実は泥酔)、明日直行なのでいけないことと知りながら、車で帰宅してしまいました」
K部長「酒気帯び運転は道公法違反だよ、いくら明日直行とはいえまずいよね」
K部長は自分の酔いがばれない様噛み締めるように言葉を吐き出しているのですが、K部長も同罪ですので早く手仕舞いしないと逆に自分の酔いがばれてしまいます。ということで急いで畳み掛けるのです。
K部長「いずれにしてもお互い地元のようだし、警察には届けず、お金で解決しよう、同じ名刺二枚ちょうだいよ」
相手の運転手「はいこれです、しかしなぜ二枚なのですか」
K部長「酔った勢いで他人の名刺だされても困るし、悪いけれどお宅の名前を再確認するので免許証もみせてよ」
・・・
K部長「本人確認できたので、明日会社に電話するから。気をつけてかえってね、それじゃ」ということで両者は別れたのです。
後日示談の打合せで相手から、K部長も実は飲んでいたのではないですか、と多少反駁されたのですが、いずれにしても一見落着しお金で解決したのです。K部長はこの事故を心より反省したのです、もし相手が飲んでなく警察でも呼ばれたら、即免停ですし、さらに会社に知れたらクビです、もう二度とあのような恐い思いをしたくないということで爾来「飲んだら代行」に変えたそうです。
盗人猛々しいとはいわないまでも、よく言うようなというのが私の感想です。しかしこの機転、日頃の営業センスがでてきますね、ちなみにK部長仕事はできます。

牡丹11
今日のお店は恒例の業界の忘年会会場、芝浦高級料亭「牡丹」さんです。
去年は最悪でしたが、今年は多少でも改善されたのでしょうか。

住所: 東京都港区芝浦1丁目15-6
電話:03-3452-8821
定休日:無休

牡丹12

牡丹13
料亭内の雰囲気です。

牡丹14
先付 白子豆腐、浅葱、菊花、葛柚子酢。
前菜 穴子押寿司、えい鮨煮凍り、鰕蕪菁鮨、金時草、糸賀喜、干無花果、胡麻餡、枸杞美です。味ですか、表現できません、所謂こんなものでしょうか。

牡丹15
 雉子コンソメ仕立、網茸、雉子胸肉皮です。味ですか、表現できません、今年は椀物が暖かいですね…当たり前か(笑)

牡丹16
造り 旬魚一種盛、紫芽、酢取茗荷、浮太。これはさすがに料亭の味でしょうか、美味しゅうございます。

牡丹17
焼物 鰤くるみ照焼、紅林檎、ハリハリ大根です。これも暖かくて美味しい、冬の鰤は油がのっていて美味しいです。

牡丹18
煮物 風呂吹き源助大根、鮟肝、柚子味噌、ちしゃ薹です。これは×ですね、大根が口にあいませんでした。

牡丹19
食事 へしこ海苔茶漬です。この時点で冷酒を仲居さんからかなり飲まされヘロヘロになっていたので、このお茶漬け体に暖かく染み入りました、イケます。
香の物 胡瓜ビール漬他、提携農場野菜漬です。これは、所謂こんなものでしょう。

牡丹20
水菓子 黒胡麻豆乳プリン、苺です。これは何のサプライズもなく平板でしたね。

ということで昨年は作り置きのものが多くて×だったのですが、今年は高級料亭の一端を垣間見ました。でも飲み放題で@7,500ならこんなものでしょうか?
最後に総料理長中山達也さん、あなたの御献立難しい字が多いのと草書でかきすぎるので字が判読できません。多分縁起文字を入れているので当て字のせいかもしれませんが、転記するのに40分もかかってしまいました。何でこんな読めない字を多用するのですか、嫌味でやっているのですか、読めないじゃないですか(怒)
どうやら逆ギレしているようなので、このあたりで2009年編「牡丹」の幕を閉じさせて頂きます、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは(^_-)

新橋 東京豚骨 ばんから

今日は「そうだったんだ」の話です。
ばんからラーメン1
前回の続きで北海道話です。転勤してきて色々と驚く毎日だったのですが、その中でも新聞には一番驚かされました。東京にいた時は日経新聞と、産経新聞を取っていたのですが、道内ではやはり北海道新聞でしょうということで、早速に北海道新聞を取ったのです。今だから言えるのですが北海道新聞って驚く程つまらなかったのでした。来た当初は「火傷のコンスタンチン君」と「ウタリ」の話ばっかりでした。「コンスタンチン君」の話は時事ネタなのでよくわかりますが「ウタリ」って何なのでしょうか。どうやら「ウタリ」という言葉は、その当時道内での差別用語「アイヌ」の代替語として使われていたようで、歴史的背景もあり毎日民族問題が紙面を賑わしていたのでした。
ところでなんで「アイヌ」が差別用語になったんですかと道産子100人に聞いても誰も答えてくれません(マジ)、帯広出身の下町ビキナーさんに聞いても知りませんでした。結局本道から内地に戻るまでこの謎は解けぬままだったのです。しかし今日全てが氷解しました。「アイヌ」という言葉は、アイヌ語で「人間」という意味の言葉なのです。アイヌ民族の中では人名にも普通に用いられていました。ところが、この言葉を和人は「あ、犬が来た」というふうに用いたから話がややこしくなったようです。そこからアイヌ人の中からも、この言葉をいやがる人が出るようになりました。アイヌ人の団体としての「北海道アイヌ協会」が半世紀近くも「北海道ウタリ協会」と名のっていたのもその表れです。「ウタリ」とは「同胞」という意味のアイヌ語ですが、「アイヌ」という言葉を嫌うアイヌ人への配慮からこのような名称になっていたようです。2009年の4月にようやく旧称に復することになったというのがこのフリネタの顛末なのです・・・そうだったんだ。

今日は新橋に出没です。前回屈辱の「泪橋ラーメン」に再挑戦しようと思ってはいたのですが、結構な行列で仕事も忙しく並ぶ暇も無かったのです。仕方なくお隣の熊本豚骨「東京豚骨 ばんから 新橋店ラーメン」さんが今日のお店です。

ばんからラーメン2
お店の外観です。もしかしてここってよく行く池袋の兄弟店の様です。

住所: 東京都港区新橋3-13-5
電話:03-6450-1011
定休日:無休

ばんからラーメン3
店内の雰囲気です。

ばんからラーメン4
ラーメンの友です。今日は一昨日「ブレスケア飲むタイプ」を求めたのでニンニクを二欠片も入れてしまいました、しかしかかし「ブレスケア」は優れもの、飲んだ後全くニンニクの匂いはしませんでした。

ばんからラーメン5
今日のオーダー「とろみばんから」@750です。

ばんからラーメン6
スープは熱々過ぎて即に飲めませんでしたが結構でした、かなり背油が浮いていたのですが気にならずに美味しく飲めました、意外とクドクは有りません。麺は細縮れ麺のグズグズです。メンマもショキショキしていけました。チャーシューはそれ程でもありません。そぼ降る雨の中でこの熱いラーメンが体を温めてくれたので全てを良しとしましょう、本音を言えばいつも食べている池袋店の方が数段に美味しかったのですが(笑)

それでは(^_-)

新橋 泪橋

今日は「明日のジョー」からマンモス西さんの話です。
泪橋1
マンモス西さんのプロフィールを簡単に記します。
【QOT】
生い立ち彼の言葉は関西訛りがあるため、関西の出身のようだ。大きい体格で、ジョーと同じ鑑別所に入れられ、特等少年院に入ったところを見ると、相当な暴れん坊だったに違いない。しかし、ジョーのパンチにはかなわなかった。それから特等少年院へ同じときに入った間柄か友人同士となる。彼は非常に臆病な性格でもある。年齢は不明だが、多分ジョーより上のように思う。
少年院を出た後
少年院でボクシングに興味を覚えた西は、丹下段平のジムに入り、マンモス西と名乗る。まだプロボクサーでないため、ボクシングに理解のある林食料品店で働きながらボクシングの練習を続ける。ジョーが少年院を出た後、同じく林食料品店に勤めるのだが、西の商売のうまさに脱帽している。
西とジョーはプロテストに合格し、晴れてプロボクサーとなる。しかし、日本にはヘビー級の階級が無いため、どうしても減量せねばならず、あるとき、お腹が空いて夜中に飛び出し、密かに屋台のうどんを食べてしまった。それをジョーに見られ、殴られ、ののしられるのだが。
力石が死んだ後、西はプロボクサーとして頭角を現し、8回戦まで進む。しかしながら指の骨折と、丹下ジムをたたむことにした丹下段平によって西はプロボクシングをやめることになる。その後、林食料品店の仕事に専念する。ボクシングに関係する西の最後は後楽園球場でカルロースとジョーのセコンドだった。
ボクシングを離れて
林食料品店の仕事に専念してからはその仕事が忙しくなり、商店の規模も大きくなった。これによって西は林食料品店の店長代理くらいになり仕事も忙しくなる。元々ジョーに気を寄せていた林紀子はジョーがボクシングに熱中するあまり、西に気を寄せ、ついには結婚する。その後はどうなったかわからないが、たぶん中小のスーパーの経営者になるのではないだろうか。
西はジョーの最大の友人
西はジョーの最大の友人で、少年院のときもジョーの脱走を手助けし、ジョーがクロスカウンターを覚え、西に試したときも、「ジョーが1つ1つ恐ろしいパンチを覚えたときに不幸せにのめり込んで行くような気がする。」とジョーを心配している。
【UNQOT】
【ネットより転載】

今日はフリネタの通り、「明日のジョー」のリスペクト、新橋の行列ラーメン店「泪橋」ラーメンさんです。

泪橋2
お店の外観です。

住所: 東京都港区新橋3-13-4
電話番号:03-5776-1940
定休日:日曜日、祝日

泪橋3
店内の雰囲気です。

泪橋4
味付けのバイプレーヤーの面々です、魚粉がウレシイですね

泪橋5
今日のオーダー「マンモスラーメン」@800です。

泪橋6
花鰹の匂いがいきなり鼻腔をジャブで刺激する「ラーメン二郎」のインスパイア店です。スープ作りの途中に六花のような真っ白い背脂を小さいレードル(お玉)で2杯ほどいれているのを見ていて嫌な予兆が・・・
味ですか麺はツルツルの太麺でイケます、美味しいhappy01happy01
チャーシューは最高ではありませんがそれなりに満足です。スープは軽い醤油味で尚且つ深みがあってイケます。しかしニンニクが多すぎます、おかげで午後の商談は全てマスクをつけてのものとなりました(笑)・・・少し考えて欲しいものです。
ということで前半は全てが完璧だったのですが、後半はあまりのクドサでKnockDown です
背油が効いてきました、とても脂っこすぎです、本当にマンモス西の油パンチにやられてしまいました(笑)

それでは(^_-)

続 大門 未芳斉 本店

今日は「疲れた時は甘いもの」の話です。
たわいもない話ですが、今日は18:00から21:00まで全日空の格納庫現場で打合せをしておりヘトヘトに疲れたのです。浜松町につき部下と軽く飲んだのですが代えって疲れが増したのでした。家に帰りファミマでアイスクリームを求め奥様とドルチェテイーをしましたが、ハーゲンダッツは美味しいですね(笑)
未芳斉31
ファミマのアイスクリームのショーケースです。
未芳斉32未芳斉33
未芳斉34未芳斉35
左が私が頼んだ「クリームブリュレ」@336です。右が奥様が頼んだ「ティラミス」@336です。

今日のお店は軽呑みした後訪れた、浜松町薬膳中華の頂点「味芳斉 本店」です。
今日は怒鳴り倒し店主がいない代わりに、酔っ払ったビジネスマンが多く喧しい限りです・・・自分はどうなの?

住所: 東京都港区芝大門1-4-13
電話番号:03-3431-6543
定休日:日曜日、祝日

未芳斉36
お店の外観です。

未芳斉37
私を地獄に誘う悪魔のお酒「紹興酒」@600です。量が多すぎです、これで壊れたのかもしれません。

未芳斉38
突き出しの「中国漬物」です。これは悲しいくらいまずかったのでした(悲)

未芳斉39
定番のスープです、美味しいhappy01これで少し心が落ち着いたのです、フフフ

未芳斉40
「味芳斉 本店」の一番人気の「麻婆丼」@700です。あれれ以前よりパンチがなくなりましたね、卵のせいでしょうか、でも替えって食べやすくなりおいしくなりました。豆腐はこんなに細かく刻んでいましたっけ、口当りが良くなりましたネ。
パンチが無くなった分、仕方がないので自分で自らラー油を継ぎ足し足し食したのですが、お好みの辛さが調整できイケました。やはりここはまごうこと無き四川の名店です合格合格合格合格

それでは(^_-)

浜松町 波留乃屋

今日は「今際の際」の話です
昭和八年九月二十一日午前十一時半、二階の病室から、賢治の「なむみょう法蓮華教」と 唱える声がした。家族が驚いて駆け付けると、賢治の容体が急変している。
父の政次郎は筆と紙を持ってくるよう、イチに命じた。イチが、何に使うのかと聴くと、政次郎は、遺書を書き取る、と言った。イチは血相を変えて反対した、息子に、お前はもう死ぬと教えるようなものである。むごい、と難じると、政次郎は、そうじゃない、と言った。二人はしばらく押し問答した。
政次郎は賢治に、言い残すことはないか、と尋ねた。賢治は「国訳妙法蓮下教」を一千部印刷して、知友にわけてほしい、と頼んだ。お経の末尾には、「合唱 私の全生涯の仕事は比教をあなたのお手許に届けそして其中にある仏意に触れてあなたが無上道に入られん事を御願いする外ありません。 昭和八年九月二十一日 臨終の日に於いて宮澤賢治」の文言を記してほしい、と口述した。政次郎はそれを書き取った。外にないか、と聞くと、いずれあとで起きて書きます、と答えた。政次郎は、お前は偉い奴だとほめた。
それからしばらくして、呼吸が変わった。享年三十七歳である。
【たとえばの楽しみ 出久根達郎著】より転載
私は人間の高潔さとはこのように今際の際に現れるのですね。それにしても宮澤賢治さんは立派です。自分に置き換えたらどうのかなと思い廻らしますが、こればかりは?ですね。
宮澤賢治さんみたいな末期を迎えたいと思う今日この頃です。

波留乃屋1波留乃屋2
今日はこのクソ暑いのに羽田の整備場現場で打合せです。駅から25分も歩いて現場に到着しました。途中ベンディングマシンもなく補水もできず脱水症になる一歩手前だったのです、何度となく熱中症で倒れそうになりながら何とか着いたら現場は現場で当たり前ですが、クーラーはなくほとんど死の一歩手前の夢遊病者での打合せでした(マジ)

波留乃屋3
ということで整備場といえば交通機関はモノレールしかなく、必然的に今日のお店は浜松町です。最近B級グルメブロガーからやたら叩かれている蕎麦&Bar「波留乃屋」が今日のお店です。

住所: 東京都港区浜松町1-12-8横須賀第八ビル1階
電話:03-6402-7551
定休日:不明

波留乃屋4
今日のオーダー「肉そば」@850です。
このお店なんで嫌われているかといいますと、このお店「肉そば」の頂点、虎ノ門「港屋」のインスパイア店(インスパイア店とは…影響を受けたお店)なのですが、このお店の場合はあざといばかりにパクリ店だったのですね。それで嫌われているのです(笑)
たしかにほとんどクリソツです、本当に恥ずかしくないのでしょうかと私もフト思いました。

波留乃屋5
付け出汁です。お約束の卵と天カスはFreeです。

波留乃屋6
蕎麦はパスタマシンの蕎麦バージョンマシンで作られています。黒太の田舎蕎麦です。味ですか美味しいじゃないですか(笑)
港屋さんのパクリ店でも味もパクってくれたのはウレシイです。かなりのレベルです。値段も同値ですしね。個人的には虎ノ門はあまり行く機会がないのでこのお店のロケーションはウェルカムです。
本当に最近こういうつけ麺系の日本蕎麦屋さんって増えましたね!


それでは(^_-)

新橋 カフェテラス ポンヌフ

今日は「若者のビール離れ」の話です
若者がビールを飲まない理由として以下の四点があげられます。
1.ビール以外のお酒を飲む(特にチューハイ)
2.基本的にビールを飲む量が少ない(乾杯程度)
3.飲み会などでは嫌々ながら飲むのでさらに嫌いになる。
4. そもそもお酒を飲まない
さらに人間の体はもともとビールの苦味を拒絶します。しかし苦味は飲み慣れて旨さに変わるのですがその機会が少なくなってきたのが最大の要因のようです。
私は大学の時、慶早戦の祝勝大一気飲み大会で、累計13杯の大ジョッキを呑んで優勝したことがあったのですが、今じゃこのような飲みかたは隔世の感がありますネ。
若者よ!共にジョッキを廻し、夢ある未来を語ろうではありあませんか…完璧にオジサン(笑)

ポンヌフ1
今日はナポリタン頂点、新橋の 「カフェテラス ポンヌフ」です。この店の名前「ポンヌフ」とは、フランス語で「新しい橋」=「新橋」ということらしいです。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
電話番号:03-3572-5346
定休日:日曜日 

ポンヌフ2
お店のメニューです。結構安いですね。

ポンヌフ3
今日のオーダー「ナポリタン」@600です。

ポンヌフ4
このナポリタンはいわゆる「焼スパ」です。具はハム、マッシュルーム、玉ねぎとシンプルです。味ですか「焼スパ」の特徴である外硬内柔です。太目の麺はほんのり焦げ目の表面処理がされており口当たり最高です。ケチャップはシャツ飛ばない系です。味ですか美味しいというか、心がホッコリする幸せ系の味です。はるか昔子供のころ食べた懐かしい懐かしいセンチメンタルな気分になれます。
心より満足しましたhappy01

ポンヌフ5
今度はこの「ポンヌフバーグ」を食べてみたいですね
※この画像は「30過ぎの道草王」さんよりの転載です。


それでは(^_-)

品川 なんつっ亭

今日は「ジャンケンで勝つ方法」です
ジャンケンに強くなる方法があるのをご存知ですか
数学者、桜美林大学の芳沢光雄教授の研究によりますと、先ず最初にパーを出します。あいこだったらその手に負ける手を次に出します。こうすると勝てる確率がグーンと高まるのだそうです。
これには明確な理由があります。人間にはー蠅旅渋ぞ紂▲亜爾筌僉爾茲螢船腑の方が出しにくい驚いたり緊張したり「勝とう」と意気込んだりすると握り拳のグーを出しやすい…という癖があるからだそうです。だから相手をせかしたり、挑発したりすると、パーで勝つ確率は高まるのだそうです。
あいこの場合ですが、人間には同じ手を出すのに心理的な抵抗があるのです。だからその手に負ける手を次に出せば、負ける確率を下げることができるそうです。
これは統計に基づく確率論ですから必勝方ではないのですが知っていてお得な知識でしょう(笑)
【NIKKEI PLUS】より転載
試してみましょう

今日のお店品川、品達ラーメン達七人衆の「なんつっ亭」です。

なんつっ亭1
お店の外観です。
なんつっ亭2
店内の雰囲気です。

住所: 東京都港区高輪3-26-20
電話:03-5791-1355
定休日:無休

このお店は豚の頭、ゲンコツ、鶏ガラを不純物を取り除いたピュアな水で丸一日煮込んだコクのある豚骨スープに二種類の粉をブレンドして作ったオリジナルの麺。それに秘伝の真っ黒なマー油(ニンニクを揚げ、その残り香を含んだ油のこと。コクと香りを料理に利用するもの)を浮かべることによって香ばしさをプラス。一度食べたら忘れる事の出来ないガツンとくる味わい。
【お店の惹句】より転載

なんつっ亭3
今日の獲物「ラーメン」@700です。

なんつっ亭4
味ですか、ここのラーメンは美味しいですねhappy01
スープは熱々ですし、しっかりとマー油がきいているのでコクと深みがあり秀逸です。オリジナルストレート麺もパキパキしていて喉越し最高です。シャキシャキのモヤシもイケます。チャーシューもホロホロ、トロトロで最高です。店員のOperationはくどくなくい気配りで味を高めています。
ここのラーメンは申し分ないです合格合格合格合格合格

それでは(^_-)

新橋 七蔵

七蔵1

喫茶店に限らず、喫煙者に対する風当たりは強まるばかりだ。JR東日本の首都圏エリアの駅構内では、全面禁煙が09年4月1日から開始。一方、JR北海道では、誤解を生むとして電子タバコさえも禁止措置をとった。また、全国乗用自動車連合会の調べ(09年4月1日現在)では、全国の法人タクシーの禁煙タクシー導入は前年比33.8%増だった。喫煙者が思いきり煙草を吸える場所は少ない。

そんな中、全面喫煙ができる喫茶店として話題になっているのが「カフェトバコ」だ。08年10月に東京・有楽町店を、09年4月には東京・新橋駅前店をオープンした。ドアにも「【SMOKERS ONLY】当店は愛煙家のためのカフェです。お子様連れの方や20歳未満の方はご遠慮いただければ幸いです」と書かれている徹底ぶりだ。
有楽町や新橋はサラリーマン街。仕事の合間に立ち寄る人には重宝されているようだ。個人のブログでも話題となっており、次のような書き込みがある。

「ここなら非喫煙者へ配慮することも無く、思う存分タバコが吸えます」
「分煙してないお店はいくらでもありますが、これなら嫌煙家の人が間違って入って不快な思いをすることもないだろうし、棲み分けの極意と言えるかも」
「まさに煙草吸いのためのカフェといった感じです(略)気兼ねなく煙草が吸えるっていいですね」
【Yahooニュース】より転載。
煙草を吸わないのでまったく喫煙には困らないのですが、このお店の発想には脱帽です。まさにコロンブスの卵です。
山田君、企画推進した東和フードサービス営業本部の斉藤俊彦さんに座布団一枚上げてください

今日は行列のできる稲庭うどん「七蔵」です。
七蔵2
お店の外観です。

住所: 東京都港区新橋2-20-5新橋駅前ビル1号館2階
電話番号:03-3571-5012
休日:土、日、祝日

七蔵3
本日の獲物「稲庭うどん七蔵特製つけ麺(おしんこ付)」@900です。

七蔵4
自慢のスープです。
長年かけて仕上げた特製スープは、つるつるの麺に絡あい絶妙なハーモニーをかも(鴨)しだす。特製のつけだれはカツオ節、セロリ、鴨肉などをベースにだしをとり、だしで使用した鴨肉をペースト状にしたものとゴマペーストを加え、しょうゆ、みりんなどで味を整える。つけだれにはコクがあり毎日食べても飽きがこないと評判!
【七蔵HP】より転載

七蔵5
こだわりの麺です。
稲庭うどんの名店 七蔵の店主葛西剛男が秋田県稲庭町のみで造り上げる製造者に原料と製法を指定しております。
原料の小麦粉は麺に最適な中力粉100%を食塩は長崎五島灘産に水は地下100mから湧き上がる栗駒山麓の伏流水を用いて超多加水で練り上げ、手綯手延製法で4日間の長い時間をかけて麺の熟成を繰り返しながら造り上げます。
滑らかなのどごしの良さはもとより、しっかりとしたコシの強さと茹で上がり早さ、のびにくい特徴を持つ、葛西剛男が監修した「稲庭うどん七蔵」の麺をお楽しみ下さい
【七蔵HP】より転載

味ですか美味しいです。白ゴマペーストと自慢スープのfusionはタマリマセン。
麺も弾力がありこのコクのあるスープに良く絡んでプリプリの食感が楽しめます。沢山の薬味と少数精鋭の茗荷が味をよく引き締めています。誠に申し分ありません。

しかし値段が高いですね、ランチだから@900ですが、夜の部にくると@1,180です。
美味しいといってもうどんはうどんです。腰が抜けるくらいの味ではありません。
私は一度楽しめただけで結構です。基本的にB級グルメなのでこの価格の為に喜びも半分になってしまいました。

それでは(^_-)

新橋 ビーフン東

今日は新橋台湾料理の頂点「ビーフン東(あずま)」に行きました。
軽く飲んでからの食事ですので話し七掛位で読んでください。
ビーフン東1
お店のエントランスです。
ビーフン東3
厨房の雰囲気です。厨房の人達が無駄口をしないという私の大好きなお店の条件を満たしています。
住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F
電話:03-3571-6078
定休日:日曜・祝日

ビーフン東4
最初の獲物「五目ビーフン焼き」@700円です。
最初の五目ビーフン焼きは具沢山です。豚バラ肉、半ウズラ×二個、海老、椎茸、白菜、人参、筍、ピーマンです。味ですか、確かに上品な味ではありますが新橋老舗の台湾料理店ですので何かのサプライズは欲しかったですね(笑)
ビーフン東5
でも不思議不思議この液体をタラタラっとほんの少しこのビーフンにかけますと、とても味が引き締まりマスのでお試しアーレです。

ビーフン東6
次の獲物「山菜入りワンタンネギト油かけ(五個入り)」@800です。
この山菜入りワンタンネギ油かけは本当にサプライズでした。皮がモチモチプルリンプルリンと口の中で踊ります。中の餡もジューシーで山菜のシャキシャキとした味がフーガいたします。これは本当に美味しいですねhappy01お勧めします
店員さんの接客も厭味なくテキパキしていてとても感じが良いです。
再訪したいお店の一つです。

PS 下町っ子フリークのtototaさんのお友達の錦糸町大勝軒「海亀」さんが今開店記念のビラを配っています。運よくGETしますと「トッピング煮たまご」がサービスされますヨ
ビーフン東7


それでは(^_-)

新橋 さかな亭

新橋第一ビル地下・・・昔よくここでは飲みました。「よもぎや」さんていう美味しい中華料理を食べさせるところがありよくいきました。たしか酔客を早く返す為に掛け時計が20分進められているのですが、マスターがトイレ行ったときに常連さんが逆に遅らすという荒業をやっていたのが懐かしい思い出です。

今日は行列のできるお刺身屋さん「さかな亭」です。

さかな亭2
お店の全景です。たしかここは夜だけですね。この裏手がランチ時の店舗です


さかな亭1
ランチ時の店舗です。今日はそれ程行列ができてないなと思っていたら、食べ終わってお店を出たら十人以上並んでいました

住所: 東京都港区新橋2丁目20−15新橋駅前ビル1号館
電話: 03-3574-0215
定休日:不明

ここから先はパチリでご覧下さい。

さかな亭3
メニューです。初めて食べるのであれば「刺盛(大盛り)定食」@900がお勧めです。ここはご飯のお代わりがタダですのでお腹一杯食べることができます。

さかな亭5
本日の獲物「刺盛(並)定食」@750です。しまあじ、あいなめ、マグロ、ネギトロです。新橋でこの内容で@750なら行列ができるでしょう。
お店の奥様がとても不機嫌そうに接客しているのが気になりますが、ここの隠し味が「夫婦喧嘩」なので仕方ないのかもしれません。味ですか美味しいですhappy01



さかな亭4
比べる必要もないのですが、私の一押しの勝どきの「たなか」の刺身定食@800のほうが断然に優れていますネ(笑)


それでは(^_-)

芝浦 牡丹

今日は業界の忘年会です。
この忘年会でのネタは色々あるのですが・・・ヘラヘラになってしまったので書くことができません

某総合商社のM紅の二年目の女の子が、上司の代理で来ていたのですが、全員にお酌して回ったのには感動しました。
結構オジサン達にイジラレテいたのですが・・・エライ

今日のお店は芝浦にある高級料亭「牡丹」です。
牡丹1


住所: 東京都港区芝浦1丁目15-6
電話:03-3452-8821
定休日:無休

牡丹2
すみません先付はパチリし忘れました。
前菜は穴子押寿司、海老芋利休揚、千無花果湖桃餡、鰤蕪煮鮨、菜花辛子浸しです。これはそれほどサプライズもなく平板の味でした。


牡丹3
造りは鮪、寄生海苔、酢取茗荷、菊花、山葵です。これは油ののったトロで美味しかったですね


牡丹9
焼物は鯛塩焼、ハリハリ大根梅酢漬です。これはもう冷めて出されたので×です。


牡丹4
煮物は鰯揚煮、聖護院大根です。ウーンこれは美味しいのかな・・・よく炊けていますがそれなりでしょうか


牡丹10
蕪物は鯛酒盗煮、生麩、三景、銀杏です。これは×ですね。これも冷めていたので酒盗の味が際立ちすぎていけませんでした


牡丹5
食事は、江戸切手打蕎麦です。これは完璧に蕎麦が伸びきって乾いています・・・こんなものダスナヨですね(笑)


牡丹6
デザートは、豆乳胡麻プリン、完熟金柑です。
これはイケました。

全体を通して「作りおき」が多いので、いくら一流料亭といえども味は落ちます
今日はかなり真面目に食べたのですが、それなりに進められて飲んでしまったので内容が今一つな点はお許しください。


それでは(^_-)

大門 一心たすけ

今日の話は「うがい」です。

うがいという習慣は実は海外にはないようです。
唯一近い英語は「Gargle」は「口を清める」だけの意味で「うがい」の意味はありません。

今日のサプライズは「水道水のうがいだけで風邪が四割減少。うがい薬より効果がでた」ということです。
「うがい」は風邪のウィルスが喉の粘膜に取り付き、感染するのを防ぎます。しかしヨード液は、殺菌効果が強すぎ、外部へのバリアになる常在菌まで駆逐してしまったということらしいです。

大事なことは
水道水で
まず口をすすいで口内の汚れをとる
ガラガラうがいを一回五秒以上、数回行う
大事なことは習慣にしてこまめに続けることだそうです。
【読売新聞 「くらし・学び」より転載】

きょうのお店は大門「蕎麦一心たすけ」です。
一心たすけ店舗


住所: 東京都港区芝公園2-3-8
電話:03-3431-0837
定休日:日曜・祝日

きょうの獲物は「納豆蕎麦」@420です。
納豆蕎麦


なにげにはい入ったお店でしたが、とてもすごかったのです。
「今から茹でますので、チョットお待ちください」という声を聞きながら席につきますと蕎麦は、生麺を大釜に放り込んで茹で上げ、冷水で締めたものをダボに入れて温め、丼によそってくれます。
汁も本格的昆出汁でカエシもきいています。
蕎麦も腰がしっかりしていて、喉越しの味わいも確かです。

このお店すごい…まごう事なきお蕎麦B級グルメトップのお店の一つです。

それでは(^_-)

新橋 ひでや

本日は新橋金目鯛の煮付けの頂上店の「ひでや」に来ました。ちなみにこのお店の目の前が二番手の「椿」です。
私は両方とも訪問したことがないのですが店構えを比較しますと、「ひでや」の方が何となく美味しそうですかネ!

ということで今日のお店は「ひでや」です。
住所: 東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル地下1階
電話:03-3539-6588
定休日:不明

このお店は一般的なビジネスマンが来るお店ではなくて、接待で使うようなお店の様な雰囲気です(笑)
今日の獲物は金目鯛の煮付け@950です。



やはり値段は高いですね。味ですか、かなり高級な味ではありますがとても美味しい
脂ののった金目鯛の魚肉の美味しさを見事に炊き上げた一品です。
とくに金目鯛の脂身と魚肉そのものの味との攻めぎあいが秀逸でした
仄聞に寄りますと、魚肉が温かくなく供されるとのことでしたが、まさしくその通りでした。
しかしこの料理に限ってはこのほのかな温かさが、この魚の美味しさを最大限に表現できるのです。

何故か今日は真面目ですかね(笑)

それでは(^_-)

芝大門 味芳斉 本店

今日は「 味芳斉 」本店です。いつも支店しかいかず本店がどこにあるのか知らなかったのですが偶然歩いていたら発見したので入ってみることにしました。
しかしこのお店の前何回も通っていたのですが何で今まで気がつかなかったのだろう(笑)

ここは名物の口の悪い老主人がいることで有名です。
今日は見ることができませんでしたが厨房内では中国語で怒鳴り倒している声がやたら聞こえてきたので、多分この人なのだろうなと思いめぐらせた次第です。

住所: 東京都港区芝大門1-4-13
電話番号:03-3431-6543
定休日:日曜日、祝日

今日の獲物は「レバ野菜」@800です。


味ですか、まず作りおきなので全般に熱くないです。
レバはあまり光ってなく、支店ではなかったにレバの臭みが感じられました。
野菜も美味しくないし・・・チョット残念な味でした。
しかしそこそこのレベルにはいっているのですが、支店でこのお店の本当の美味ししさを味わってしまうと見劣りしますね。

やはりどんな名調理人が作っても、作りおきは味がオチマス。

それでは(^_-)

芝大門 味芳斉 

すみません女神像がいるのはパシフィコ横浜ではなくヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでした。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
ここの上部の赤く輝いているところですが見えませんね(笑)

当ホテルの最上部、帆先に相当する部分に、女神の像が建っていることはあまり知られておりません。この像は高さ4メートル、重さ1.3t、翼を持った女神像で「みちびき」の名が付いております。彫刻家、吉野毅の制作で、横浜銀行から寄贈されたものです。どうして人目の付きにくい場所に据え付けたのかというと・・・・・。
洋の東西を問わず、大きな建物の最上部や帆船の船首などに女神像を設け、安全を祈ります。ホテル周辺は国際交流の拠点、「みちびき」は国際平和を願うシンボルなのです。ホテル紹介文より抜粋

今日のお店は「味芳斉(みほうさい)」支店です。


住所: 東京都港区芝大門1-10-1芝パークホテル前
電話番号:03-3433-1095
定休日:不明

ここの一押しは薬膳系「牛肉飯」ですが既に食してしまっており見送りました。
基本はB級グルメなので、今日はランチメニューから「茄子と挽肉のからし煮」@850を頼みました。


味ですかこのお店辛いけれど美味しいです。麻(山椒のしびれる味)、辣(辛い)、(あつい)の四川調味トリオは健在でした。
私は頭にジンジンくる辛さは大好きです。今日もジンジンきてくれました。

アップで見るとこの辛さがお判りになるかと思います。
今日みたいな暑い日のお勧めメニューです(笑)

お隣さんの食べていた「ニラレバ定食」もレバがホッコリしていておいしそうでしたよこのお隣さんなぜかニラレバにラー油をポタポタとカケながら一人ハヒハヒしていました(笑)

それでは(^_-)

虎ノ門 港屋

実は今日というか先週土曜日より夏休みです。
よって普段いけなかったお店を訪れようと思っています。

今日は立ち食い蕎麦の頂点「そば処港屋」です。
住所: 東京都 港区西新橋3-1-10
電話番号:03-5777-6921
定休日:土曜日・日曜日・祝日

港屋看板
港屋さんの看板。小さくて分かりません(怒)

港屋看板
この看板で始めてお蕎麦屋さんとわかるのです。

なんだろこのお店完璧に変です。

まず12時半過ぎだというのに長蛇の列です。外人の方特に韓国人の方が多かったですね。
30度近い暑さだというのに何でこんなに並んでいるのだろう

港屋行列
この先にまだまだ並んでいるのですよ(笑)

お店に入るとまず驚かされるのは、黒い内装の店内に重厚なクラッシクがBGMとして流れています。私が入ったときは、ショパンのノクターンが流れていました。
最初の通過儀礼は食券を求めることです。私は本日初めてなので、食券売場のお姉さんに最初に食べるのは何が良いかと尋ねますと、「冷やし肉そば」@850を勧められそれを求めました。

冷やし肉そば

食券売場のお姉さん一押しの「冷やし肉そば」です。

店内は大人二人がすれ違うのがやっとです。そしてそのすれ違いを交わしながら配膳場にいきますと、やたら満面の笑みをたたえた美男子の髭をたくわえた若主人がテキパキとソバを茹でています。

そしてそこでソバを受け取ると人とのすれ違いを気にしながら、あいている場所まで自分の蕎麦をもって行って食します。

しかし盛がすごい。ドンブリからこぼれんばかりにとソバが盛られ、その上にどっさりの海苔、ゴマ、そして甘辛の牛肉がこれぞとトッピングされています。
時折ふく扇風機の風にのって、海苔達がフワリフワリとテーブルの上の水面に舞い踊ります。なんかポエムです。

つけ汁は、カツオと昆布が効いた甘めのたれです。そのつけ汁に、大量のラー油?がまかれます。お客に韓国の方がいたせいかなにやら「冷麺」的な雰囲気すらいたします。

つけ汁


迫力満点のつけ汁です。 赤いラー油が目に刺激的です。卵と天カスは無料です。
テーブル上には、無料のネギ、天かす、生卵、一味が置いてあります。

港屋店内
港屋店内です。どうみても「立ち食い蕎麦屋」の店内ではないですよね。

味ですか。ソバは粉っぽく深みがありません。でも美味しいと思いますが全般的につけ汁、牛肉ともども甘く、やはり韓国ぽい味付けです。

しかしこのお店せわしない、食べた気分がしません。量は普通盛にしては多すぎます。
後半飽きてきました。やはり美味しいものはシミジミと食べたいものですね。
再訪は考えてしまいます。

この後お店の前から「等々力」行きのバスが出ていたので、車中の人となりました。
ここから後はパチリでご覧下さい。

明るいビル

バスの車中から見えた魚籃坂下手前にあったビルです。どういう会社が入っているんだろうか、宗教系かな
実は「明るいビル」は何を隠そうあの糸井重里氏の事務所なのです。「明るいビル」の由来は糸井重里氏曰く「明るいほうがいいからです」とのことです。ちなみに「明るいビル」の前は鼠穴ビルだったそうです。

等々力渓谷温度
等々力渓谷看板です。今日の温度は24.7です。外気温より5度〜7度位低いのでは。

等々力渓谷
等々力渓谷景観。綺麗ですね。



23区内唯一の自然渓谷である「等々力渓谷」の中ほどにあるのが「不動の滝」です。これは800年前、興教大師が満願寺別院を開創した時に湧出したとされる清泉で、等々力(轟)の地名もこの滝にちなむものといわれる名瀑です。でもあまり大したことありませんね(笑)



等々力渓谷茶店の脇の池です。涼しげのなので撮りました。しかしそばにいたカップルの方の肉声が入ってしました(残念)
そしてこの後私はあろうことか、こんな狭い渓谷で遭難し、一時間さまよい脱水症状をおこしたのです。どうやったら迷えるのか。本人は道案内が悪いと言っています。

有名歌手邸
お隣町「九品仏」にある国民的歌手「K林旭邸」です。
なぜか私は知っていたのでパチリしました。しかし大きすぎてカメラフレームには入りませんでした。すごい豪邸ですね。

それでは(^_-)

御成門 とんかつ「燕楽」

亡き母の命日が明日なのですが、所用でいけないため奥様と二人で今日墓参に行きました。今年で亡くなってから九年目です。月日の移ろいは早いものです。
いつも菩提寺でお花を買っていたのですが、それはお彼岸のような墓参客が多いい時のご用立てだそうで今日は置いていませんでした。
仕方ないので車で探し回りましたが、今お花屋さんって少ないのですね(笑)
大分ドライブしてしまいました。

今日のお店は御成門とんかつ「燕楽」です。
燕楽外観
お店は新橋六丁目ですがほとんど芝です。でも最寄り駅は御成門(A3出口)です。場所は芝神明商店街を抜けて新橋側に真っ直ぐ抜ければ着きますのですぐに分かりますね(^_^)v


そうそうここのご主人は今話題の中国の方で馬宝春(マホウシュン)さんです。
お店の名前は、燕も楽も中国ではお目出度い漢字だそうで欲張って二つ合わせたそうです。
中国では燕が訪れた家には幸せが訪れるという言い伝えがあり、所謂中国版「青い鳥」のようです。
なんたってロース豚カツ店東京第二位の店ですから期待は高まります。
豚肉は人気の「平牧三元豚」です。
特にロースカツは内臓周りのラードだけを使って低温で10分以上揚げているので、脂身の美味さが見事に引き出されているそうです。
特注のパンから作る自家製パン粉のほか、注文が入ってから手切りするキャベツなど随所に職人の拘りが見え隠れします。

注文したのはカツ定食@900です。
燕楽豚カツ
ご主人の奥さん(奥さんも中国人です)が気さくな方でホッコリします。ビジネス街の土曜日であるのにも拘わらず混雑していました


味ですか肉は柔らかくて美味しかったのですが、衣が硬すぎたかなという感じでした。
それと衣そのものがたち過ぎていてもう少し香りが欲しかったですね。
最後に奥様の食べていたのを少しつまみましたら、こちらはそれでもやや硬でしたがさっくりしていました。
六〜八枚位まとめて揚げますので温度管理は難しいとは思いますが、そこは職人なのですから更に精進していただきたいものです。
でも外剛内柔の豚カツは@900の値づけからしたら大満足です。
とくに豚汁は秀逸でした、大根、人参等野菜との相性良かったですね。

それでは(^_-)

		

支那麺はしご 赤阪店

今日も体調も良くなくブヒィブヒィという怪しげな咳をして出社しています。
夜は御取引様との接待があり(飲みすぎ)死にました。
といいつつ何とか帰宅し冷静の隙間に今日のブログを書いています(悲)

今日のお店は支那麺「はしご赤坂店」です。
この店は、林家正蔵(旧:こぶへい)の御用達の店でとなりは首相官邸(小泉首相も食べに来たらしい)という由緒正しき?お店です。

簡単に書きますとこのお店銀座が本店のようですが現正蔵師匠が絶賛するようにこの赤阪店は美味しいお店です。
このブログを書く前から何度も訪れていますがホトンド完璧です。
ちなみに今日の獲物は「担々麺(ダンダン麺)」@900です。


一ホメ清潔感が完璧です。水を扱う店内ですが微塵それを感じさせません。
二ホメは客あしらいが完璧です。但し何をお願いしても「アリガトザイマス」は多少鼻につきますけどOKです。
三ホメスープが熱い、さらに胡桃のペーストもいけますネ。これで中国香菜が入っていれば本場中国の坦々麺ですね。
四ホメ赤阪山王に有りながら芸能人関係の色紙が一枚もない⇒これはスゴイですネ!
五ホメはスープが美味しい+サービスご飯が有り+漬物食べ放題です。
 
林家正蔵師匠が絶賛したようにやはりこのお店最高でした(0K)


それでは(^_-)

釣り人料理「いづ魚」

先日「吉野屋」でご飯×1杯を頼んだオジがいました。
隣に座っていた私は、思わず無銭飲食ではと心を巡らせましたがそうでもなくしっかりとお金を払って帰られました。
そのことを我家で話しますと、オカズは何との話になり
1. 素飯
2. 紅生姜御飯
3. 醤油+紅生姜御飯
私の3は却下されました。
20歳の時、雷門の隣の「吉野屋」で、紅生姜だけでビール10本を飲んだことがあり、当然の事ながら飽きるわけで、紅生姜オンリー、紅生姜+醤油、紅生姜+唐辛子と工夫して飲んだことが思い出されます。
でもその翌月に「吉野屋」さんが、お一人ビール×3本との規制が作られました。
それを受けて同級生の皆はお前がそのようなヒモジイ飲み方をしたからだと酷く揶揄されたものです。
さて今日のお店は、浜松町は釣り人料理「いづ魚」です。
ほとんど飛び込みですが、何故か行列ができていたのと釣り人料理に惹かれました。
今日の獲物は「刺身定食」です。


上から、オナガ、ブリ、中トロです。
お値段は@1,000です。
味ですか、美味しすぎますネ。
とくにオナガは脂がのって最高です。
御飯の盛が多いように思えましたが、刺身の美味しさで御飯をかき込みましたので丁度良かったかなと思いました。
出会い頭のお店が、グッドですととても口福です。
それでは(^_-)

イスラム

本日超ご多用でした。

今日のお昼は大門の「おむすび通り」の松花堂弁当です。


味ですか、特に天麩羅とお味噌汁とても美味しかったです。

この店何故かお客の過半が外国人です。
面白い会話(全て英語での会話です)があったのでご披露します。
(日本人)「この人宗教で豚肉食べられないのだけれど、この弁当に豚肉入って無いよね」
(ご主人)「チンジャオロースに豚コマで入ってますよ」
(日本人)「ああー、そう分りました」
(日本人→外国人)「この部分に豚肉がありますよ」
(外国人)「食べたことがないので、豚肉はどこにありますか?」
(日本人)「食べたこと無いのはわりますが、どうして数ある肉のなかでいつも豚肉を判別するのですか?」
(外国人)「母国では一切豚肉が使用されません。よって宗教を裏切らないかぎり、全ての飲食店で豚肉は取り扱われません。よって肉が豚肉であるかどうか気にしたことはありません」
(日本人)「今日みたいに日本人がワザワザ料理に豚肉が有るか無い確認しなければ戒律に背いて豚肉を食べてしまうのではないですか?」
(外国人)「それは、ありえません」
(日本人)「それならば食べたことが無ければ判別できませんよネ、実は一度位食べたことがあるのではないですか?」
キリが無いのでこのダイアローグは止めます。
結論としては、どうやら豚肉は口にしたことがあるようですね。

今日も実の無い一日でした(笑)

それでは(^_-)


B食倶楽部 in Autumn

良く行く「居酒屋」さんがここのところ店を開けていません。
何やら昼のランチはやっているようなので、昨日顔をだして見ました。
私の予想は、いつも暢気なお母さんが風邪でもこじらせたのかなと思いながら店の暖簾を潜ります。
入るやいなやお店は、どす黒い空気が漂っております。さらに全体を俯瞰しますとお客様の目が皆吊り上っています。
座卓の上は前の客の配膳があちらこちらとっちらかっています。
席に着くとアルバイトと思われるオバチャン(見たことの無い顔だから)が、注文をとりにきました。
開口一番
(オバチャン)「今日は魚類売り切れよ、麻婆茄子しかないから」
(私)「今日夜麻婆茄子食べるからそれはいいよ、又出直すよ」
と話していたら、厨房から私の声を聴きつけてお母さんが
(お母さん)「ごめんね、021チャン、厨房やっていた長男がいなくててんてこ舞なの」
そうなのです。いつも美味しい料理を作るご長男が不在です。
だから実務から遠ざかっていたお母さんが店を切り盛りしている為、注文を忘れるは、段取りを間違えるわでお客に出す料理が大幅に遅れ(皆30分位待っている様子)、皆様あまりの空腹で怒り心頭なのでした。
それで店の空気がよどんでいたのです。
私も食べるものがないので返ろうとすると、誰も注文していない「アジの開き定食」が宙ぶらりんとなり、可哀想なのでそれを食べることとしました。
しばらくお店が落ち着いたので、お母さんと話す機会ができました。
どうやらご長男がバイクで交通事故を起こし、神経をやられ下半身不随という重篤な状態となったようです。
しばらくは店の店賃があるのでランチで切り盛りするようですが、どうやら早晩廃業のようです。
私はこのお店がとても好きだったので残念です。又いつも美味しい料理を供してくれるご長男さんの将来を考えますと、人間諸行無常だなと大きく溜息をつきました。

さて今日はB食倶楽部秋のセッションです。
今回は芝にある中国薬膳料理「味芳斎」です。
私は辛い系料理が大好きです。
ちなみに「辛さ」は味ではありません。「熱」です。それは唐辛子を50度以上に熱すると発熱することで証明できます。
では何故「辛いが美味いか」といいますと、「辛さ」は料理の美味しさを倍増させる最高のパートナーなのです。
前置きがながくなりました。
まずは麻婆豆腐です。

辛さに嫌味がなくすっきりした辛さです。今までこのような麻婆豆腐は食べたことがありません。辛さも適度で問題ありません。

次は店長お勧めの「レバニラ炒め」です。

シャッきりしたニラの歯ごたえと、ジューシーなレバのコンビネーションは絶妙です。これ倶楽部員のなかで一番の評価を得たものです。

次も店長お勧めの「エビチリ」です。

ニンニクがきいたソースと、ホッコリと甘いエビ君うまく調和しています。刻みネギも絶妙なアシストです。これはすぐに完食となりました。

他にも色々食べたのですが、ビールの酔いのせいで写真とるのが面倒くさくなりました。

しかしここでのお約束の「重慶牛肉飯」です。

食べ方は、ビビンパみたいに掻き混ぜて食します。
何だろこの辛さは、経験したことのない非常に複雑な辛味です⇒ヤミツキ系。
中国料理とはことなる心地よい薬膳ぽい臭い。さらに良く煮込まれた牛肉君これもご飯に合い最高です。これは満点ですね。

最後は目の前にある「芝パークホテル」でジャズを聴きながら、秋のセッションは大団円にて終了しました。

それでは(^_-)

刺身を求めて

今日は新橋の取引先に出向きます。
丁度昼一に入る予定なので、お昼ご飯は築地の魚河岸「田なか」で決め打ちです。
ここの大将は、7月に大腸**の為築地**センターで手術加療によりしばらくはお店を閉めたままでした。
しかし盆明けからお店をを開くとのことでしたので、久々にたちよります。
お店は開いているのですが、薄暗く少しいやな予感がしました。
入ってみると案の定「病み上がり」なので、しばらくは「夜だけ営業=夜の仕込みで店を開けていた」とのことでした。
「お兄さん悪いね、また来てよ」の言葉に送られてお店を出ました。
ここのお店の特徴は、刺身定食がとても美味しく新鮮、さらに量も多く、しかも安い(@800円)のです。
欠点は、「先着8名様限定」です。
一度大将に@1,000でもいいから、「毎日提供してよ」というと、「そうだけれど普通のサラリーマンは、お昼に千円もかけちゃいけないよ、@800だから又こようという気持ちになるんだよ」とのこと、アナタはエライ
仕方がないので次の刺身店、新橋は魚貝料理「さかなや」です。
ここのランチメニューは、
刺身(並)定食 @750
刺身(大盛)定食 @900
とくとくサービスセット 刺身+(焼き魚)か(煮魚) @1,100です。
今日は、刺身(大盛)定食を選びました。
魚は、マグロ、ハマチ、シマアジ、平目、鯛、中落ちです。かなり美味しい、特にご飯がシャっきとしており、刺身の美味しさを倍増させます。
しかし総合判定では、大盛定食で戦ってもやはり築地の勝利は揺るぎません。
早く完全復活してください、「田なか」の大将
明日から出張の為二日間?休稿となります。
それでは(^_-)

訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ