下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

港区

三田 アレイ ビービー

今日は「不合格」です。
この間、帝京高校にとある試験を受けにいきました。
今はネット社会なのでいちいち合格発表を見に行かなくても試験結果はわかります。
早速、合否をネットで確認しました。
結果、合格点数に2%足りなくて不合格となってしまいました。
この「桜散る」の反省としては、試験対策が完璧にできていなかった事です。
具体的には、ある科目の試験勉強をし忘れていたというか甘く見ていたためです。
で〜も、あとほんのちょっと頑張れば合格なのでリベンジです。
不合格は大学受験以来の挫折ですが、なにかすがすがしい感じになりました。
実は図書館で若い学生達と机を並べて勉強したこの二か月間の体験は、私にある種の変化、具体的にはもっと頑張らねばという不撓不屈(どんな苦労や困難にもくじけない事)の気持ちを甦えらせたのです。
最近、少しマンネリになっていたのでしょうね。
それを認めている自分に少し嫌気をさしていたので丁度良い刺激になったわけです。

話は変わります。
高校の友達の西北君(仮名)は二年生の時同級生でした。
三年の時、私は理科系、西北君は文科系で少しつきあいが疎遠になりましたが、浪人の時に私が文科系に転向したことで急速にその付き合いが緊密になりました。
西北君は早稲田大学が大好きで、現役の時は早稲田の文科系の全ての学部を受け、全て不合格となりました。
浪人生になってから、捲土重来を期し早稲田に合格する為に猛勉強をし、予備校の合否判定もCランク(合格率60%)となり、早稲田合格も掌中に納めんとしょうとするばかりの勢いでした。
実際のところC判定ではかなり厳しいのですがね。
いち早くセーフティネットの法政は受かり、後は早稲田の結果待ちでした。
政経、商学他は運なく落ち最後の希望は文学部でした。
ところが最後に運を引き寄せたのです
早稲田大学の文学部の掲示板に、西北君の受験番号が晴れやかに掲示されていたのでした。
早稲田大学合格の夢が叶った瞬間であります。

ai8
お父さんが魚屋さんだったこともあり、その日の西北家は近所の人を合格祝の宴に招待し、鯛や平目の大判振舞で明け方まで笑い声が絶えなかったと聞いています。
二日後西北君は早稲田大学に入学の手続きに行きました。
すると早稲田の事務局の事務員さんが次の様に申したそうです。
事務員さん「そのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「そんな事はないでしょう。少なくとも三回は確認しましたよ」
事務員さん「ないものはないのです。すみませんが受験票を見せてください」
西北君「これですが」
事務員さん「やはりそのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「良く見てください」
事務員さん「絶句・・・」
西北君「何かあったのですか」
事務員さん「極めて申しにくいことなのですが、この受験票は去年の文学部のものですね」
西北君「絶句・・・」
このどんでん返しを聞いてお父さんは寝込んでしまい、近所に顔向けができないと一週間程お店を閉めてしまいました。可愛そうにj近所の方々は一週間、西北君のお父さんが仕入れる新鮮で良質な魚を求めることができなくなったのです。
で〜も西北君は嫌々入った法政大学では、その学部の看板ゼミのゼミ長を勤め、加えてなぜか入学してからは猛勉強をし、卒業時には成績優秀による金時計(法政大学学部のトップ5)をもらい、その実績から日産自動車に入社しいまや同社の執行役員になっているのです。
これこそまさに「人間万事塞翁が馬」であります。


クマっちゃう・・・



IMG_5738
今日は私の青春が塗り込められた三田に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「アレイ ビービー (Alley B.b)」さんです。

住所:東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 1F
電話:0334552085
定休日:日・祝

IMG_5752
お店の外観です。

IMG_5750
店内の雰囲気です。

IMG_5743
メニューです。

今日のオーダー「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バケット」@900円です。
私たちが学生の時にはこのようなシャレオツなお店はありませんでした。
隔世の感があります。

IMG_5741
今日も行列はできていました。
うん、天気が良いので苦になりません。

IMG_5744
卵スープは取りにいきます。
ネスレさんの出来あいみたいですが、その為か味はそこそこのレベルです。

IMG_5745
待つこと5分待望のお水が到着です。
実は声帯溝症という将来声がでない病気に罹っていて食事前には薬を飲まなくてはならず水は早めに欲しいのです。仮に声帯溝症が発症しても、その頃にはつんくさんが使用している人工ボイスがさら〜に進化していでしょうから、あまり心配していないのです。

待つこと7分で「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バゲット」の到着です
IMG_5746
あれっ、バゲットっていったのに五穀米に変じていました。
イリュージョンか(笑)

それでは気を取り直して実食です。
IMG_5747
「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)」は焼き加減良し、特に外硬内柔は高評価です。
しか〜しちょっと鶏肉に塩を振り過ぎたのでしょうか、しょっぱかったですね。
で〜も美味しかったですよ。
五穀米は体に優しい感じがしてご機嫌で頂いていました。

IMG_5748
食後のコーヒーです。

IMG_5749

okadanana061
斜め前には岡田奈々さんが住んでいた秀和三田聖坂レジデンスが見えました。
彼女は戸板女子ですから良く三田では見かけました。
確かあのマンションで暴漢に襲われて室内に軟禁されたのですが、7時間の間一体何を話していたのでしょうか、当時のアクタレ学生での間での話題沸騰の謎であります。
やはり三田はいいですね。
最近、財布の中では福澤先生にお目にかかりませんが、気軽に遊びに来ていただきたいものであります。

それでは(^_-)

六本木 カデル

今日は「そんな事するなんて聞いていません」です。
1970年11月25日、作家の三島由紀夫氏が自ら結成した防衛組織「楯の会」の4人会員と共に陸上自衛隊市谷駐屯地に乱入、益田兼利東部方面総監を人質に総監室を占拠した。バルコニーに立ち、自衛官に向け決起を呼びかける演説を行ったが、通じず、総監室に戻り、短刀を使って割腹自殺をした。45歳だった。


改めてこの動画を見ました。
自衛隊員のヤジにかき消されて、ほとんど何を言っているのかわかりません。
個人的には、自裁の為の通過儀礼かなと、思って見ていました。
何とも自己顕示欲の強い方というのが感想です。
これはなにも三島さんの切腹を貶しめようとするものではありません。
三島さんの文学は、まるでフランスの幾何学庭園のような様式美文が間断なく練り込まれていて、その完成度の高さは世界中の文学者の評価がそれを証明しています。
そして、その文章を貫いているのは、強い自己主張です。
要はそのエゴの強さ、抜きがたい自己顕示性が三島文学の背骨だと思っています。
その集大成がエキセントリックな自裁なのでしょうか・・・

今このように冷静にこの事件を振り返りますと、それから幾星霜経った今では大いなる違和感があります。
違和感とは別に、三島さんが演説の最後に言われていた
「そこでだ、俺は四年待ったんだよ。
俺は四年待ったんだ。
自衛隊が立ちあがる日を。
・・・そうした自衛隊の・・・最後の三十分に、最後の三十分に・・・待ってるんだよ」
は自分の文学の行き詰まりから敢えてこの日を待っていたんだよ、読み替えることができます。
巷間では、師匠の川端康成さんがノーベル賞を取らなければ死ななかった、という話もありますが、ここら辺りはボールではないかと思います。
小年時代の三島さんに影響を与えた保田與重郎は
「三島氏は人を殺さず、自分が死ぬことに精魂をこらす精密の段どりをつけたのである」
またドナルド・キーン氏も
「三島が命を絶ったのは憂国のためだけではない。
彼には独自の美学があった。
彼は歳をとりたくなかった。
美しく咲いたままその命を閉じたかったのだ」
と同様な事を申していました。
私は那辺がこの事件のストライクだと思います。
ちなみに監禁された益田総監を奪還すべく自衛隊員が総監室に乱入したのですが、縦の会の真剣での反撃に会い、8人が重軽傷を負ったのはあまり知られていない事実であります。

テレビの正午のニュースで息子の事件を知り注視していた三島さんのお父さんの平岡梓さんは、速報のテロップで流れた「介錯」「死亡」の字を「介抱」と見間違え、なぜ介抱されたのに死んだのだろうと医者を恨み動転したそうです。そのうち、外出先で事態を知ったお母さんの倭文重や奥さんの瑤子さんは緊急帰宅し、一家は「青天の霹靂」の混乱状態となったそうですが、家庭内では「全く知らなかった」というとらまえ方で宜しいのではないでしょうか。
平岡家之墓
数年前に私は三島さんの墓参りに行きましたが、この画像のように「三島由紀夫」に触れて欲しくないという家族の思いをひしひしと感じる墓所でありました。
個人的には、三島さんの小説は良質な小説の読後にみられる高揚感はなく疲労感のみが残るので好きではありません。


今日のB級グルメはギロッポンですので・・・



今日はギロッポンに出没です。
IMG_3934
六本木は、大学生の頃ほぼほぼ毎日来ていた街です。
今日のお店は、かつてNHKの「ドキュメント72時間」でフイィーチャーされていたので確認を含めて来店しました。
今日のお店は「トルキッシュレストラン&バー カデル」さんです。

住所: 東京都港区六本木3-12-5 STELLA ROPPONGI 1F
電話:03-6447-2451
定休日: 定休日なし

IMG_3935

IMG_3923
お店の外観です。

IMG_3932
店内の雰囲気です。

IMG_3925
メニューです。

今日のオーダー「ケバブライス(ミックス)」@1,050円です。
入店してみて日本人は私だけでした。
何だろうこのエキゾチックな異空間はと思わせるほどです。
頭上に英語が飛び交っています。
左の二の腕にタトゥーをした肉感的且つ蠱惑(こわく)的な女性が流暢な英語で接客をしています。
そういえば、この手の女性は良くディスコで見かけたものです。

待つこと4分で「ケバブライス(ミックス)」の到着です。
IMG_3926
見た目ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_3928
まずはスープです。
なんでしょうこのドロドロのスープは・・・
実はこのドロドロのスープはかなり美味しいのです。
プチ満足です。

そしてサラダです。
IMG_3929
エッジが立っていてサウザンドレッシングもイケています。
美味しいですね。

そしてメインディシュの「ケバブライス(ミックス)」です。
IMG_3927
ミックスとはチキン(右の黄土色)とビーフ(左のこげ茶色)の事です。
ソースは中辛です。
味ですか、肉がパサパサしていて私の好みではありません。
特にビーフはコンビーフを乾燥させたような味わいです。
シャキッとしたキャベツと甘みのあるトマトがなければ完食できなかったと思います。
後半、宗旨替えでソースをホット(激辛)にしましたが、これは本当に辛かったので失敗しました。
で〜もこれだけ外国人の方から愛されているお店です。
今度、夜行ってみたいですね。
お店の味は、単に日本人の舌に合わせていないだけかも知れません・・・

それでは(^_-)

三田 コロンブス

今日は「自分の不幸も蜜の味・・・」です
IMG_3875

IMG_3878
大学のゼミの友人と三田キャンパスに行きました。
私のゼミは理論経済系のゼミですが、理論とはかけ離れていて、ゼミ員の大半は「飲みたや酒場(三田では有名な居酒屋)」で飲んでいるか、麻雀やっているか、六本木のDiscoに踊りに行くかであまり品行方正ではありませんでした。当時を振り返りますとまさに「青春の蹉跌」であります。
三田でもう一人の友人が来るまで、彼と大銀杏の下のベンチに座って話していましたら、彼の勤めている銀行業界の話になりました。
彼曰く、日本に銀行は64行ありその頭取の内慶應出身者は18人で約28%、それに対して早稲田出身者は9人で約14%との事で所謂ダブルスコア(2倍)だそうです。
慶應対早稲田の学生数は倍半分違いますので実態はクアドラプルスコア(4倍)になるのでしょう。
さらに彼と同じく銀行に行った私たちのゼミの先輩は某銀行の頭取になっていて、今や日本の経済界の重鎮になっているそうです。
私がそれを聞いて、あの先輩そんなに成績良かったっけ、と聞きましたら、何をいまさら、学校の成績で会社での昇進なんかきまるわけがないじゃん。入行してから地道にコツコツ仕事をしてきた結実だろうと、言っておきながら、年収は180百万円らしいぜ。今度会ったらご馳走してもらおうか、と笑いながら返しましたが、彼の顔はちょっと引きつっていました。
そうか人生双六は地道にコツコツかとつぶやきながら、運もあるよな、自嘲気味に言いましたら、友人も、そう思わなきゃ、ミジメじゃん、と同じ事を考えていたようです。
で〜も彼が、銀行はこれからが大変だよ。楽天、セブンイレブン、イオン、インターネット系銀行は法律で縛られていないから銀行のできない事をやってくるし、見えない通貨(ビットコイン等)の拡大、消費税の延伸なんかは、とりあえず決定だけしておいてプライマリーバランスだけは均衡しますよ、とか世界中に公言しておけばいいのにさ。
黒田バズーカに至っては、日銀当座預金や国債という形で寝かしていた各行の出血は夥しく、三菱なんかプライマリー・ディーラー(国債市場特別参加者)の資格返上なんかしようとしているんだぜ。
早く構造改革しないと暗黒時代に突入だよ、とこぼしていました。
人の不幸は蜜の味ですか・・・ちょっと明るくなりました。
で〜も自分の不幸も蜜の味です。
かなり真面目に今日まで生きてきたのに、頭取になった先輩と比べると、比べること事態も僭越なのですが、何か自分がミジメになりました。

人の大学なんか見てもしょうがないのですが、折角ですので三田キャンパストリビアネタを紹介します。
それは慶應のシンボル「ペンの記章」です。
これは「ペンには剣に勝る力あり 」から来ていますが、実はこんなところにもあったのでした。

#三田演説館の椅子の背にあるペンの記章
講演の様子

IMG_3889
実はこの演説館には入った事がありません。
たまさか今日は誰かの講演があったみたいで、噂の椅子の背にある「ペンの記章」を撮らせてもらいました。
ちなみに内部の画像は撮影禁止なのでネットからの借用です。

#マンホールにあるペンの記章
IMG_3905
なぜかこのマンホールをパチリしている人が散見されたので、なんで撮っているのですか、と聞けば、このマンホールはバブル時に電気会社、ガス会社等がサービスでしてくれたようです。
従いましてキャンパス内には記章のあるマンホールとないマンホールがあるみたいで、この記章のあるマンホールは貴重なのだそうです。


ここは行く価値ありです・・・


という事で今日のお店は慶應中通りにあるお店です。
IMG_3864

IMG_3915
今日のお店は欧風カレー「コロンブス」さんです。

住所: 東京都港区芝5-24-12 第1共英ビル 1F
電話:050-5799-7319
定休日: 日曜・祝日

IMG_3916
お店の外観です。

IMG_3872
店内の雰囲気です。

IMG_3867
メニューです。

今日のオーダー「ベーコンエッグキャベツカレー」@920円です。
IMG_3869
待つこと4分で「ベーコンエッグキャベツカレー」の到着です。
見た目キャベツこんもりです。

IMG_3868
薬味の面々です。

それでは実食です。
IMG_3871
しんなりしたキャベツのシャキシャキした食感が高評価です。
卵はスクランブルエッグというか煎り玉子みたいな感じで存在感はありませんでした
ジューシーなルーは美味しく、これに一番右端にあるにんにく醤油をタラタラとたらしますと丁度良い味わいです。
特にルーのサラサラがよい塩梅です。
美味しいカレーでした。

それでは(^_-)

白金台 槐樹

今日は「魚籃坂の変」です
奥様と日曜日の都内を駆け回りました。
その前半戦です。
当初は、庭園美術館に行く予定だったのですが、駐車場が混んでいました。
そこで駐車場に困らない八芳園に宗旨変えをしました。
IMG_3705

IMG_3704

IMG_3699

IMG_3702

IMG_3701

IMG_3698

IMG_3697

IMG_3696
八芳園とは
一、長谷観光(創業者の会社)はどの店も八開きで八の日に開業している
二、この庭は裏・表なく八方から眺めて美しい
三、「ハッポー、ハッポー」は非常に語韻がよい
四、エンは男らしく結びがある
という事から命名されたのです。
元は江戸時代初期、徳川家康の側臣の一人である、大久保彦左衛門の下屋敷であったと言われています。
樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる、自然との調和を大切に守ってきた日本庭園があるので有名です。

大久保彦左衛門
大久保彦左衛門といえば、彦左衛門の墓は白金の立行寺にあり学生時代に大学から近かった事もありよく訪れた記憶があります。数ある往訪歴の中で彦左衛門の墓に行った帰りにある事件が起こりました。
それは・・・
母と妹を乗せて妹の受験する高校の下見に行った日の出来事です。
その日は急に母が妹の受ける高校を見たいということであたふたと出かけたので財布を忘れたのです。
これが後で致命傷になるのですが。
最初に三田にある高校を見て、そして大久保彦左衛門の墓を見て、品川にある高校(山口百恵が卒業生)を見た帰りに魚籃坂の信号がある横断歩道にさしかかりました。
今は場所が移転してしまったのですが、その当時はその横断歩道の脇になぜか交番があったのです。
母とくだらない話をしながら運転していたせいか信号が黄色から赤信号に変わってしまい、行くか行くまいかを躊躇しました。結局薬局放送局で、信号無視で捕まるのは嫌だな、と思う気持ちが湧き上がり急ブレーキを踏んで止まりました。
交番の前で急ブレーキを踏めばその大きなきしみ音は否応もなく交番内にいる警官の耳に入ります。
中から警官がやってきて私に尋問をしたのです、すみません。今の急ブレーキの音からすると、お兄さん、だいぶスピード出していたんじゃない。失敬、免許証を拝見させてください。あらあらお兄さんそれと停止線超えていますね。これって停止線オーバーですので切符切りますよ、と多分この警官はお暇だったのでしょう。
グダグダとからんできました。私は懐中にある免許書を探しながら、停止線オーバーで切符切るなんて聞いた事がないですよ、と言いながら顔色が青ざめていったのです。
そうなのです。慌てて出かけたので財布を忘れたのですが、その忘れた財布の中に免許書が入っていたのです。
所謂「免許不携帯」で運転していたのでした。
どうしましょうとしばらく悩みましたが、正直に、慌てて家を出たので免許書を忘れました。
決して無免許ではありません。不携帯です。と言いましたら、停止線オーバーはさておき、この状態では運転はさせられません、と言いましたら脇から母が、家が近いので取りにいかせます。この年老いた母親(この時は年老いいてはいない)に免じて許してください、とひれ伏すように哀願したのです。
すると私も根っからの下町っ子ですから調子よく、20〜30分もあれば戻りますから、と有無も言わさず交番の脇に車を停めて、加えて、人質で母と妹をおいて行きますので宜しくお願いします、と言って脱兎の如くその場から立ち去ったのでした。
マジかよ。そんなので捕まえるか、とブツブツ言いながら、地下鉄の人となったのでした。

家に帰れば父が、お母さんはどこに行った、と聞かれたので、俺のせいで魚籃坂交番で人質になっているよ、と言えば、なんでそうなったんだ、と怒りますので、これからもらいさげに行ってくるので、詳しい事は帰ってから話すよ、と突き放すように財布を探して再度地下鉄の人になったのです。
家から魚籃坂交番は近くて遠かったのです。
それでも人質にさせている負い目から走りに走り60分で交番の前までたどりつきました。
すると交番の中から、笑い声がしています。
何があったんだ、とのぞくと、完璧に母とお巡りさんが打ち解けていて、みかんの皮をむきながらどうでもいい話で盛り上がっていたのです。
母は汗だくでゼイゼイ言っている私を見届けて、あら早かったわね、ですと。
お巡りさんからみかんをもらったよ。お前もどうだい。このお巡りさんって秋田の人だって、浅野さんと同郷なんだってさぁ。いい人なんだよ、と笑いながら私に語りかけています。何なんだ、このホームドラマみたいな雰囲気は・・・
お巡りさんは、私の姿を見ると、ご苦労さん、大変だったね、と笑いながら、免許書忘れちゃだめじゃない。
で〜もいいお母さんだね、と言いながら、気をつけて帰ってください、と車中の人になった私たちを見送ってくれたのです。

魚籃坂を通るたびにこのくそいまいましい出来事を思い出すのと交番でお巡りさんと打ち解けていた母の事を思い出します。本当に人から好かれる優しい母でした。
登場人物に名を連ねている私の妹ですが下見をした高校には入れてもらえず、都立の高校に入ったのでした。
あの時は待たせてごめんね・・・


何で寸止めなのでしょうか?



今日のお店は八芳園内にある「槐樹 (えんじゅ)」さんです。
IMG_3694
ここは結婚式場を併設というか正しくは結婚式場に和風割烹を併設しており結婚を挙げたカップルに色々なところで遭遇しました。
ちなみに私たちも八芳園を結婚式場の候補にしていたのですが、結局父親が、長男なので一流ホテルでということになり、結局薬局放送局でホテルニューオータニになったのです。
他の弟妹も前官礼遇というか右顧左眄というかホテルニューオータニになったのでした。

住所: 東京都港区白金台1-1-1 八芳園内
電話:03-3443-3125
定休日:夏期・年末年始

IMG_3707
お店の外観です。

IMG_3709

IMG_3711
店内の雰囲気です。

IMG_3710
メニューです。

今日のオーダー
私は「とろろそば御膳」@2,614円
奥様は「料庭のばらちし膳」@2,934円
です。

待つこと17分で共に供されました。
IMG_3716

IMG_3717

IMG_3718

IMG_3720
まずは私の「とろろそば御膳」です。
これは、自家製豆腐、サラダ、湯葉刺し、小鉢、とろろそば、くず餅で構成されています。
それでは実食です。
自家製豆腐は巧みな味です。
味噌田楽焼きは失敗作です。
臭みが残っています。
それ以外は上品な味わいで結構です。
特にそばは香りが高く美味しかったですね。

そして奥様の「料庭のばらちし膳」です。
IMG_3713

IMG_3715
見た目宝石箱です。
これは、ちらしで頂く、巻き寿司で頂く、出汁茶漬けで頂く、の三度美味しく食べられる優れものです。
これは流石に割烹料理なので過不足なく且つ外連味なく旨く纏めています。
個人的には出汁茶漬けに供されていたかき揚が揚げ場の腕の良さなのか、ふっくらと揚がっていて高評価です。

総じてこのようなお店は味プラス雰囲気ですのでこのような上品な味わいになるのでしょう。
お財布には厳しいものの「たまに食べるならこんなお店」なのでしょうか・・・

それでは(^_-)

新橋 檸檬家

今日は「マジ?」です
news_xlarge_majisukagakuen4_201501
私の部にも新人が配属されてにわかに雰囲気が華やかになりました。
やはり若い人の息吹を感じるのは気持ちが良いものです。
かかる中、昨日の新人歓迎会で新人の女性から聞いた同期の失敗の話です。
個人的にはモッテいるのかなぁとは思いますが、まずはご紹介いたします。

#宿泊予約
同期の女性が海外からの取引先が来日するのでホテルの予約を命じられたのです。
電話を切った後、指導員から、あなた何でキヤノンとかファックス番号とかを話していたの。
オンラインで予約しているのだから必要ないじゃない、と言われてその同期は固まり、しばらくしてから、・・・実は「ご利用の宿泊数」を「ご利用のファックス機種」と聞きまちがえていました、と言いましたら、その指導員はしばらく絶句した後に大爆笑したそうです。

#おはようございます
同期の男子が12時半に帰社してその場にいた上司に、おはようございます、って言いましたら、その上司は体育会上がりの礼儀に厳しい方で即座に、馬鹿野郎!この時間に「おはようございます」はあるか!「ただいま戻りました」だろう。まだ目が覚めてないんだったら「味噌汁で顔を洗ってこい」とどやされたそうです。
その夜に同期の飲み会があり、私の部の女性同期に、生まれて初めて、公衆の面前で怒鳴られた、とこぼしていたそうです。

という事で今日は小さく纏めましたが、新入社員はある種の「ビジネスマンのオモチャ」であり、はるかかなたに置き忘れた我が身の「青春の蹉跌」でもあります。


いい日旅立ち高畑充希。
いよ!法政大学4年生(但し休学中)。
就活はしないよね・・・



今日は大クレームがあり、そのお詫びでこれを買いにいきました。
IMG_3131

IMG_3132

IMG_3143

IMG_3144

IMG_3145
ご存知「切腹最中」であります。

無題
この最中は、本来は腹かっさばいてお詫びするところでありますが、この最中に腹を切らせましたので、これにてお許しください、と言っての使うものです。
しか〜しその後電話で色々と対応しましたら、お詫びに行かなくても良く事になり、結局、薬局、放送局で帰宅後奥様とシェアする事になりました。
お主も幸せな奴じゃのう、であります。

IMG_3130
という事でくだんの流れで今日は新橋に出没です。
今日のお店は広島風お好み焼「 檸檬屋」さんです。

住所: 東京都港区新橋3-2-2
電話:03-3503-0772
定休日:日曜・祝日

IMG_3133
お店の外観です。

IMG_3141

IMG_3135
店内の雰囲気です。

IMG_3134
メニューです。

今日のオーダー「お好み焼き+そば」@730+@180=910円です。
入店しましたらお客は私のみです。
プチ怖い・・

待つこと6分で「お好み焼き+そば」の到着です。
IMG_3140
見た目ボリューミイです。
このお好み焼きは野菜、肉、卵で構成されています。

それでは実食です。
IMG_3139
あれ、意外に美味しいですね。
特にそばの焼き加減はしっとり且つモチモチしていて絶妙です。
下町っ子の好きな味わいです。
しか〜量が多すぎて最後は5分の一程残してしまいました、
で〜も本格的な広島風お好み焼きで美味しかったです。

支払の時に残した不徳を詫びましたら、いいのよ。このお店のお客は広島の人ばかりだから量が多いのよ。
本来ならお酒の締めに二人でシェアする量なのね。
で〜も広島っ子なら、お好み焼きにそばダブルが普通だけどね、と笑っていました。
恐るべし、広島っ子の胃袋・・・

それでは(^_-)

三田 ラーメン二郎

今日は「インバウンド異聞」です
131003132230-chinese-tourists-hong-kong-horizontal-gallery
日本に訪れた中国人観光客に「日本はどうだった」と聞きますと「日本はどこへ行っても中国人ばかりでつまらなかった」という答えが返ってくるそうです。
おまえが言うなよ・・・ですね。
かつて業界の旅行で箱根平和公園にいったところ、日本人は私たちの業界の人間のみで後はほとんどが中国人ですこしだけ韓国人の方でした。
で〜もこれは大きな勘違いみたいですね。
といいますのも台湾や香港には親日的な人が多いので、それらの国からも大勢の観光客がやってきます。
香港の人の多くは広東語を話すので、北京語を話す一般的な中国人とは違うはずなのですが、私たち日本人は北京語も広東語も区別がつきません。
またシンガポールやマレーシアの人も中国語を話します。
さら〜に箱根平和公園のように圧倒的に外国人が多いと雰囲気でアジア諸国から来た人全員を中国人として認識しているのかもしれません。

顔容(かおかたち)と申せば、私は中華航空に乗れば、新聞は英字新聞でなく「人民日報」をためらいもなくスッチーから手渡されます。
またソウルのファミマで朝ご飯を買いにいけば、これまたためらいもなく韓国語で話しかけられますので、ぶっきらぼうに韓国語で、アンニョン(お早う)、といえば私がイルボン(日本人)であることは疑われません。
アジア系とくにモンゴリアン・ブルースポット(蒙古斑)を持っている人は国籍の区別は難しいでしょうね。

中国人が日本にきて一番驚くのは大雨で下水道がオーバーフローして道路が冠水した時だそうです。
その理由といえば、洪水だというのに水が茶色く濁っていない、とか、道路がまるでスイミングプールのようだ、とか、ゴミが一つも浮いていないぞ、と言って腰が抜けるほどビックリポンになるみたいですよ。
そう言われてみれば日本の道路はきれいですからね・・・
参考文献 春名久史著「ようこそ、日本人の知らない日本へ」


何もないところから突然お札を出すマジック



今日は三田に出没です。
IMG_1709
大学卒業以来行っていないなと思い向かった先はこのお店です。
ということで今日の今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」三田本店さんです。

住所: 東京都港区三田2-16-4
電話:非公開
休日:日曜・祝日(ほか、臨休あり)

IMG_1710

IMG_1711

IMG_1716
お店の外観です。

IMG_1717
店内の雰囲気です。

山田さん近影です。
IMG_1712
学生時代にあれだけ通ったのに私の事は覚えていないみたいで少し残念でした。
山田さんはたしか昭和18年生まれだったように記憶していますので今年で73歳ですか。
私も同じだけ年をとっていますので、間違っていたらごめんなさい。
人の事は言えませんが山田さん老けましたね。
脇でヘルプしていた若い人は山田さんの奥さんに目元が似ていたので坊ちゃんですかね。
私が学生の頃、ラーメン丼ぶりがたまるとどこからともなく現れて、ラーメン丼ぶりを洗うとスグにいなくなっていたのが奥さんの思い出です。
いつも腰を深く曲げて、ありがとうございます、って言っていましったっけ。
山田さんって、学生の頃からもそうなのですが、どうでもいい話で盛り上がりますね。
今日も、山田、俺のラーメンに塩入れやがったな、殺す、という脅迫状が毎年来る話をしていました。
ふざけんなよ。ラーメンに塩なんか入れるかよ、塩に見えたのは味の素なのにな。
そうだろ。面白いのはそいつの住所が毎年変わるんだよな。同一人物じゃないのかね。
たしか最後の脅迫状は「俺の店をぶっ壊す」だったぜ。
上等だよ!やれるものならやってみろよ。受けて立つぜ、と笑いながらネタをふった常連と話していました。
このあたりは往時と変わりません。
昔、山田さんが大学の柔道部の合宿に参加した時に本当に真面目に稽古をした話や、すごく上品な聖心の女の子を二郎に連れていったら、美味しかったけれど、二度と連れていかないでね、と言われた事などの思い出が、食べている間、間欠泉のように湧き上がってきました。
あらためて「二郎」は私の体の一部であることを再認識しました・・・

今日のオーダー「ラーメン(半麺・ニンニク)」@600円です。
IMG_1714

IMG_1713
味ですか山田さん直接に手を加えたラーメンです。不味いわけがありあません。
懐かしさの調味料がよく効いてとても美味しかったです。
た〜だ帰りすがらにやたら喉が渇いた事は遠い昔と同じでした。
恐れていた通り、次の日に体重計に乗ったら半麺なのに体重が1圓眩えていました。
相も変わらずすごいカロリーですね・・・

それでは(^_-)

品川 グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン

今日は「トイレの話 其の弐」です。
中国のバス
数年前の中国での思い出です。
この日は東莞(とんがん)からバスで香港に行きそこで打合せの後、台湾にいくという超過密スケジュールでした。
前の日のカンペイパーティーで飲みすぎた私は早朝から脱水状態でした。
そのような状態で香港行きのバスに乗りました。
バスの席の前にある網の物入れのところに、無料のミネラルウォーターが置いてありましたので、これ幸いと飲みほして眠りにつきました。

どのくらい寝たのでしょうか、尿意を感じて目が覚めました。
トイレでもいくかなと思って、バスの中を見回すとトイレはないようです。
嫌な予感で背筋がわなわなとふるえました。
もしかしてバスにトイレがない、トイレ停車もない、ないないないでは仕方がないと思いながらも、私が車中失禁するという地獄絵図が浮かんできたのです。
まず大きな声で、英語でトイレに行きたい、と叫びました。
車中無視というか乗客は、私以外皆中国人ですので英語は理解できないようです。
とても困りました。
そして次に大きな声で、我想去厠所(ウォシアンチーツースオ=トイレに行きたい)、と叫んでみましたが、これは私の発音がよすぎるのか、車中の中国人には全く通じていませんでした。すごく困りました。
さらにトイレの絵を書いて、厠所(ツースオ)、厠所(ツースオ)、と叫んだのですが、今度は車中の中国人は私のふるまいを面白そうに見るだけでただニヤニヤと笑っているだけでした。
天は我を見放したか、と放尿をせがむ息子をぐっと握りしめてバスの天井を見上げて大きなため息をついたのです。
すると一人の中国人女性が、私、少し日本語わかる。トイレ国境までないよ。
でも後30分でつくよ。我慢できるか、と言ってくれたのです。
謝謝(シエシエ)、と言ってから、息子よ、後30分の我慢だよ、と言い聞かせたうえで、息子をず〜っと握りしめていました。

国境につくやいなや数人を跳ね飛ばしながらトイレに掛けこんだ私は、全身がうち震える様な解放感に身も心も委ねたのでした。
よかったです、失禁しなくて・・・
以後言葉の通じない国の交通機関を利用するときはかならずトイレを確認するようになりました。


こりゃ便利その5



今日は品川に出没です。
IMG_0778
たまには美味しい洋食でも食べるかとお邪魔しました。
今日のお店は「グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン」品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0932
定休日:無休(アトレ品川休館日は休業)

IMG_0789
お店の外観です。

IMG_0780

IMG_0781
店内の雰囲気です。

IMG_0779
メニューです。

今日のオーダー「今週のシェフパスタ(パン・珈琲付)」@1,100円です。
祖業のお店はニューヨーク・マンハッタンの玄関口「グランド・セントラル・ステーション」の駅構内に1913年に創業したそうです。約100年の歴史と世界的な知名度を誇るアメリカ随一のランドマークレストランとして、連日活気に溢れています。日本国内では、世界2号店として、品川駅構内に品川店がオープンし今日にいたるそうです。

待つこと2分「ミネストローネスープ」の到着です。
IMG_0783
クラッカーが本場感を出しています。
まずはスープを一口いただきました。
トロミのついた洒脱なスープはコクもあり美味しです。
なかなかの味わいです。

待つこと12分で「小海老を使ったトマトクリームソース」の到着です。
IMG_0786
見た目美味しそうな海老が真ん中に鎮座しています。

それでは実食です。
海老美味し。葱美味しです。
軽めのソースが素材の味わいを極大化しています。
それにからむモチモチのパスタも美味しいです。

パンも侮れません。
IMG_0787
暖かなパンは食べる楽しみを膨らませます。
蜂蜜入りのバターも高評価です。
全体的に大満足のランチでした。

それでは(^_-)

青山 ウェスト青山ガーデン

今日は「マスカレード(虚構)」です。
meganpark_2011aw_01
私の取引様になんとも特異な風体な中年女性がいます。
デザイナーブランドなのでしょうかどこから見ても高額の衣服をいつも着用しています。仕事は事務従事ですが、業務的な仕事もこなしており、時おり打合せにもでてきますのでその威容を承知しているのです。
一度取引様の部長に、今日の打合せにでてきた白河さんは素封家の出自ですか、と聞きましたら、なんの普通のOLですよ。独身だから可処分所得が多いのでしょう、と笑って答えていました。
私は、それにしても高価な衣装ですよね。
私たちリーマンではちょっと手がでませんね、と嘆息まじりに付け加えたのでした。

とある休日、所用があって銀座の帝国ホテルにいきました。
タワー館地下一階のレストランの前で中年のセレブリティの女性から、こんにちは、▲▲さん、と声掛けされたのです。私はその様な女性の知り合いはいませんので、多分私の後方を歩いている人だろうと思って、その声を無視したのです。
すると再度、私です。△△工業の白河です、とダメを出されましたのでそのセレブリティの女性が取引先の白河さんであることがわかったのです。
しか〜しなんともゴージャスないでたちです。
毛皮のコート
捨て値でみても1百万円以上はする毛皮のコートです。
お友達と来ているようでしたが、そのお友達と白河さんの衣裳のギャップがこれまたすごいのです。
要はお友達のファッションは普通のよそ行きコーデだったのです。
白河さんだけが浮いていたのでした。
私はリップサービスで、いつもおきれいですが、今日は一段とおきれいですね。
特にこのコート、私たち庶民ではちょっと手が出でませんね、と言いましたら、今日はこの後、ワインの品評会があるので場の雰囲気を考えて地味な服にしましたのよ、と莞爾として笑われたのです。
なんだ、この慇懃無礼なふるまいはと思いました。
麗子像
正直に申しますと、くだんの白河さんは決して美人ではありません。
お顔立ちは岸田劉生画伯の麗子像を今様な化粧を施したしたような感じです。
伸長は150儖未如体系は洋梨型です。
多分私が若いころなら「猫跨ぎ」な女性です。
すなわち魚好きと言われる猫でさえ、 またいで無視するほどまずい魚のような女性であります。
そんな女性がこれまたセレブリティでもないのにセレブリティの格好をして衆目を欺いているわけです。
これって逆「ローマの休日」です。
要は世間知らずの若い女性が実はヨーロッパきっての古い歴史と伝統を持つ某国の王女だったいう「ローマの休日」の真逆版です。

人間だれしも見栄をはりますがここまではしないと思います。
例えばこのように自分の楽しみをひけらかしている人はいますがその楽しみは偽物であるように思います。
本当の楽しみというのはもう少し穏やかなものです。
真の楽しみは自己完結型です。
従いまして一人でも充分楽しいのですから、わざわざ他人に見せびらかす必要はないのです。
多分ですよ、このように自分の楽しみを多くの人に見せつけている人は、帰宅して化粧を落として素の自分に戻った時の落差はかなりつらいものがあるのだと忖度しています。
それもまた一つの生き方なので、私がことさらその良し悪しは決められませんが、決して羨望する必要のない事も事実です。お城で行われた舞踏会から帰ってきたシンデレラの心境と重ね合わせればご理解できるでしょう。

愚か者の第一段階は、自分をよりよく見せよう とする事である。
第二段階は、それを他人に しゃべることである。
最終段階は、 他人の考えを馬鹿にすることである。
Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)


落ち込んだ時はこの曲で弾けてください!


今日に奥様と長男とで青山に出没です。
帰省していた長男を送るついでに青山によったのですが、実は私にはおおいなる目的があったのです。
その全貌はグルメネタでご確認ください。
今日のお店は「ウェスト青山ガーデン」さんです・

住所: 東京都港区南青山1-22-10
電話: 03-3403-1818
定休日:無休

IMG_9853

IMG_9854
お店の外観です。

IMG_9862
店内の雰囲気です。
IMG_9859
フェイクではなく生花の生け花です。
一服の清涼剤とでも申しましょうかとてもきれいです。

IMG_9855 (2)

IMG_9879
メニューです。

今日のオーダー
奥様と私は「ホットケーキ+紅茶・コーヒー+チョコレートバタークリーム」@1,100+@1,000+@100=2,200円(内税)
長男は「BLTサンド+紅茶」@1,400+@900=2,300円(内税)
実は銀座の「ウェスト」さんへはたまに行くのですが、南青山の「ウェスト」さんには行ったことがなかったのです。
ここのホットケーキは東京一美味しいらしいです。
ホットケーキ好きとしましては外せないお店であります。
ということで、今日の目的は東京一美味しいホットケーを食べるの巻だったのです。

IMG_9863
待つこと13分でフォークとナイフとメープルシロップが到着しました。

IMG_9876
この当たりの配慮がうれしいですね。

待つこと14分で「BLTサンド」の到着です。
IMG_9864

IMG_9865
見た目上品です。
味ですか、ベーコン美味しです。
サラダドレッシングが絶妙です。

檸檬をかけていただきますと、味がさわやかになりました。
IMG_9870
これは好き好きですが、個人的には檸檬をかけていただいた方が美味しいですね。

待つこと18分で「ホットケーキ」の到着です。
IMG_9869

IMG_9875
最初は2枚/セットを二人前頼もうとしたのですが、ホールスタッフさんから直径18僂搬腓いのでお止めになられた方がよろしいですよ、と言われて断念したのです。
この大きさでは納得です。
キレイに焼かれた、つるんとした表面が特徴のホットケーキです。
このふっくらさはオーブンで充分に蒸したことによるものです。
バターがひとかけらトッピングされていて、それがホットケーキの体温によりカーリングのストーンのようにゆっくりと傾きの方に落ちていきます。
それに併せて香気が立ち昇ってきます。
IMG_9871
それではたっぷりのチョコレートバタークリームとメープルシロップをかけていただきます。
味ですかすごく美味しいです。
「東京一美味しい」の評判は間違いありません。
特にチョコレートバタークリームのたおやかな甘さは天にも昇る気持ちです。
今まで食べたホットケーキの中では一番美味しいです。
普通のホットケーキは冷めたら味が急激に落ちるのですが、このホットケーキは最後までふっくら感が残りそのような不幸は訪れませんでした。
我ら家族に口福の神様が降臨されました。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

浜松町 離宮飯店

今日は「誕生祝」です。
ロス疑惑
1984年1月19日発売の「週間文春」に於いて、三浦氏が遭遇した銃撃事件についての記事が掲載された。
内容は、2年前にアメリカで銃撃事件に遭遇し、妻は死亡。
本人も太腿を負傷したこの事件が、実は全て三浦氏が企んだ「保険金殺人」であった事を告発するものであった。
その額1億5000万円! 内訳は、AIU保険7500万円・千代田生命5000万円・第一生命3000万で、計1億5500万円。
更にAIU保険が出した治療費も合わせると総額1億6600万円まで跳ね上がるものであった。
この週刊文春の記事が発端となり、世間は未曾有の「疑惑の銃弾」フィーバーとなった。 マスコミによって「美談の人」に祭り上げられた三浦氏は、極端とも言えるほど翻り「疑惑の人」「真犯人」となった。
妻の為に大統領に抗議文を送ったり、妻の為に発炎筒を振ったり、ベッドへ駆け寄り涙したのも、全て演技であったと言うのだ。
世間は火がついた藁くずの様に、一瞬にして怒りに包まれていった。
NAEVR「ロス疑惑(三浦和義事件)の真相とは」より転載

この話は不思議です。
三浦和義氏自身が自裁してしまった現在では真実は闇の中です。
事件発生当時、マスコミは「悲劇の夫」として三浦氏を大々的に取り扱い、飛行場で植物状態の妻、和美さんに対し、さかんに「和美〜和美〜」と声を掛ける姿は周囲の涙を誘いました。
しか〜し週刊文春に「疑惑の銃弾が」が掲載されてからはもう毎日の様にワイドショーで、疑惑について三浦氏本人とコメンテーターの議論が取り上げられ、世論は無罪だ、いや三浦が和美さんを殺した、と二つに別れました。
結局事件の何年か後に電撃逮捕となりました。
結論としまして法の裁きは「和美さん殺し」については無罪、一部の犯罪については有罪の採決が降ります。
要は証拠不十分だったのですね。

三浦さんはしゃべり過ぎでした。
叔母の水の江滝子さんの隠し子ともいわれていましたが確かに顔は似てはいました。
このよう血脈の背景もあり人から取りざたされるのが好きだったのでしょう。
男はやましいことがあると必要以上にしゃべる性癖があります。
男性の浮気がばれるのはそこにあります。
浮気を隠蔽しようとして嘘で論理的に糊塗するものですから那辺に違和感が生じるのです。
女性からすると普段言わないような言い訳は不自然に感じるのです。
仕事でもそうです。
必要以上に言い訳をする話の真実は別にあります。
最後は自裁されて憐れだったのですが、かなり自己顕示欲の強い方でしたで、メディアにあれだけ露出できてある意味満足でなかったのではないでしょうか。

警視庁は9月11日に三浦さんをA殴打事件での殺人未遂容疑で逮捕しました。
それから9日後の9月20日にわが家に新しい家族が誕生しました。
当日の朝刊は「ロス疑惑」事件一色でした。
従いまして、子供の名前には絶対「和義」とはつけないぞ、と決めたのです。

IMG_9357
という事で今日は長男の「誕生祝い」です。
ホストはいつもの通り私です。
奥様は急な会議で欠席です。
今日の会場は浜松町東京會館中国料理「離宮飯店」さんです。

住所: 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル38階
電話:03-3435-2626
定休日:無休

IMG_9365
お店の外観です。

IMG_9363

IMG_9364

IMG_9361
店内の雰囲気です。

IMG_9358
今日の料理は「フカヒレコース&ケーキ」@17,788+@3,136=20,924円です。

まずは「birthday song」です。


次に「birthday cake」です。
IMG_9370

最後にプレゼント進呈です。
IMG_9371

そして「フカヒレコース」の始まりです。
IMG_9373
待つこと5分で「五彩冷菜」です。
これは安定感がありますが特筆するものはありません。

待つこと16分で「小海老とインゲンの炒め」です。
IMG_9374
海老美味しです。
インゲンのキリットした食感が海老の弾力感を際立てています。
これは美味しいです。

待つこと27分で本日のspecialty「フカヒレの姿煮」です。
IMG_9376
どうですかこのフカヒレの雄姿・・・
美味しそうでしょう。
味ですか、コクがあり深くコラーゲンたっぷりです。
とても美味しいです。
まさに口福であります。

待つこと40分で「牛肉と季節野菜の炒め」です。
IMG_9378
これは肉もおいしいですが脇役のチンゲン菜がよいアシストをしています。
牛肉って本当に美味しいなと思わせる一品でした。

待つこと53分で「焼きそば」の到着です。
IMG_9380
意外にもoilyでないのが高評価です。
この辺りは鐵板の味です。
美味しいです。

デザートは「フルーツのプリン」あんど「ケーキ」です。
IMG_9382
プリン美味しです。

IMG_9384
ケーキはクリームが甘さ控えめですごく美味しいのです。
これは楽しめました。

夜景良し雰囲気良し料理良し接客良しの久々のグランドスラムです。
子供たちも大満足していました。
実はここまでのパフォーマンスは想定していなく夜景目当てで来たのですが、このような
サプライズは大歓迎なのでした。

それでは(^_-)

南青山 やぶそば

今日は「Upset(番狂わせ)」です。
Upsetという単語は「動揺」「不安」など様々な意味を持ちますが、スポーツや政治の分野では「番狂わせ」の意味で用いられています。
本来の語源は定かではありませんが、1919年にサラトガ競馬場で行われたサンフォードメモリアルステークスにおいて、アメリカ競馬史上最強馬の一頭に数えられる競走馬マンノウォー(1917年生、21戦20勝)を唯一破った馬 アップセット(1917年生)に由来すると言われています。

シルバーウィークの中盤です。
今日は奥様が他用でいないことを言いことに一人旅です。
そんな一日をふりネタ「番狂わせ」をテーマにオムニバスで紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#ラグビー日本VS南アフリカ

ロスタイムを含む残り10分間はペナルティも出来ないしボールを奪われるのも許されない状況でした。
最後のスクラムを選択した時は、なにを考えているんだと、怒りましたけれど 、一気にパスを通した時は絶叫して、トライの瞬間には涙が出ました。
この動画のアイルランド人の大興奮はうれしいですね。
最後はその大興奮のために画像が無茶苦茶になっています。
同点に追いつくペナルティキックを選ばず、あくまでもトライを目指した日本に対して観客の誰しもが熱狂したし、南アの最後の得点が手堅いペナルティキックと消極的だったのでアイルランド人に限らず誰しもが日本を応援したのでしょう。
英字新聞各紙が「Upset」と「Miracle」で紙面を埋めていました。
これからのラグビーは気が抜けません、ハイ。

#六大学野球法大学政VS東京大学
IMG_9408

IMG_9457

法東戦
ラグビーの奇跡が神宮球場でおきるかと応援にいきました。
本当は東大の内野応援席で観戦しようとしたのですが、悲しいかな東大の校歌は忘れましたので断念しました。
残る選択肢は法政の内野応援席です。
というか悲喜こもごもでして、実は端から法政大学席で観戦するつもりだったのです。
というのは母校を抜かせば法政大学の応戦團の応援が好きなのです。
1勝1敗の法大VS東大の3回戦は、序盤から東大投手陣が打ち込まれ3本の本塁打を喫するなど10失点を奪われました。その内の一本のホームランはランニングホームランでした。
なにか草野球みたい・・・
結果10対1で敗れ東大は2002年秋以来13年ぶりの勝ち点を逃したのです。
ここではupset(番狂わせ)はおきませんでした。

IMG_9407
立教大学の3番のチアさんがキレイでしたので後姿のみパチリしました。

#都立青山霊園
IMG_9444

IMG_9452

IMG_9453

IMG_9445
野球観戦の後、乃木神社から都立青山霊園にある乃木夫妻の墓まで向かいました。
殉死した乃木夫妻だけど、将軍は自殺だったけれど奥様は自殺でなかったんだぞ、と亡き父が中学生だった私にあたかも国家の重大機密を漏らすかのようにこっそりと教えてくれました。
私はそれが正しいのかどうか実はあまり気にしていませんでした。
今回の訪問の前にその事が急に気になり、以下の「乃木希典夫妻自殺の真相」を10回程読み返したのです。

IMG_9437

IMG_9435

IMG_9436
事件前夜に遺書を認める時、乃木はたしかに一人で自殺するつもりであった。
したがって、夫人にも遺書の内容を見せ、夫人の健康への配慮をも忘れず、後事万端を依頼するとともに、夫人がかねて希望する中野への住居移転も了承するなど、そこに悠揚せまらぬ乃木の姿があり、乃木の顕示性がつよく現れていた。
事件当日の午前の参内後、二人は居室に閉じこもっていた。
永遠の別れを惜しむ夫婦の語らいであったろう。乃木はブドウ酒の杯を重ね、夫人はこれに仕えていた。
「乃木希典夫妻自殺の真相」より抜粋転載
殉死するつもりがなかった奥様からすると、この後予想だにないupset(番狂わせ)が起きたのです。
結論、亡き父が言っていたのは正しかったことがわかりました。
なんでそんなことを知っていたのでしょうか。
いずれにしても亡くなられた方を冒涜してはいけません。
ご夫妻の墓には衷心よりお参り申し上げました。

IMG_9441

IMG_9440 (2)
青山霊園に来た最大の目的はこの霊園の申込書をもらいに行ったのです。
申込書をみましたら都立霊園なのに価格が高いのです。
ピンは約4百万円でキリは約11百万円でした。
しかもこの値段は土地代のみで墓石費用は含まれていません。
さら〜に「ご遺骨をお持ちでない方は申し込みできません」との条件付きです。
折角、元池田総理等著名人達と同じ地面に入ろうという下町っ子の野望にもupset(番狂わせ)が起きたのでした・・・


今日は南青山でランチです。
今日のお店は「やぶそば」さんです。

住所: 東京都港区南青山2-19-2
電話:03-3404-4646
定休日:不明

IMG_9424
お店の外観です。

IMG_9426
店内の雰囲気です。

IMG_9425

IMG_9431
メニューです。

IMG_9421
当初はこの店主のお薦めにしようと思ったのですが、ちょっと引っかかるものがありまして断念しました。

今日のオーダー「おおもりそば+生卵」@700+@100=800円です。
昔の下町のお蕎麦屋さんです。
花番さんの気合の入った挨拶が地元に帰ったような気にさせます。
店内は私が帰る14時半頃には満席となりました。
ほぼほぼ全員がお酒を飲んでいます。
要は地元の「昼飲み」のお蕎麦屋さんのようです。

IMG_9430
歴史を感じさせる小皿です。

待つこと4分で「おおもりそば+生卵」の着膳です。
IMG_9427

IMG_9429
蕎麦は細切ですね。

それでは実食です
二八の蕎麦ですか、香りはあまりしません。
麺つゆはすっきりとした味わいで私の好みです。
大盛りなのに麺量は少ないですね。
加えて水切りをもっとよくしてほしかったですね。
涼感が足りませんでした。
味ですか「美味からず不味からず」です。
で〜も南青山でこのコスパは魅力です。
ラグビーや野球観戦の後にはまた来ましょう。
「昼飲み」のお好きな方にお薦めのお店です。

それでは(^_-)

赤坂 赤坂あべちゃん

今日は「人手不足」です。
人手不足
政府は建設分野の人材確保のため、外国人技能実習生の滞在期間を延長したり、帰国した人を再度受け入れたりする2020年度までの時限措置を今春導入した。
だが、これで「建設分野の外国人を3万人に倍増できる」とした政府の読みは甘かった。アジアでも賃金が上昇し、日本は以前ほど魅力的な出稼ぎの場でなくなっているからだ。受け入れ団体の全国鉄筋工事業協会は、これまで実習した7000人以上の中国人に連絡を試みた。
「何とか連絡がとれ、再び日本で働きたいと意欲を示した人はごくわずか」(内山聖会長)。
実際に再入国にこぎ着けたのは17人だった。
建設分野に人が集まらない理由は、過去20年間で労働環境があまりに悪化したからだ。 
1996年度まで80兆円前後で推移していた建設投資は、景気低迷と公共工事削減で10年度までに42兆円に半減した。その過程でゼネコンなどは激しい受注競争を続けた。 
安値の波は、業界のピラミッド構造にそって1次下請け→2次下請けと波及し、しわ寄せは現場の職人に集まった。
10年には型枠工、鉄筋工とも賃金水準が年収200万円近くまで下落。交通費や道具代もほとんど自腹だ。
若い人ほど将来を悲観して建設業に見切りをつけた。残る職人も零細業者が多い。
こうした土壌で進んだのが社会保険の未加入問題だ。日本型枠工事業協会の昨夏の調査によると、関東地区で型枠技能工の雇用保険の加入率は18%、厚生年金はわずか12%にとどまる。
「若者が働きたくても社会保険にも入れない業界では親が止める。月給制や週休2日の確保も不可欠だ」(型枠工事業者) 
東京五輪関連の工事が本格化し、世界が注目する今こそ、劣悪な労働環境を見直す時だ。
官民で労働実態の把握を進め、少なくとも作業員の社会保険加入を徹底すべきだろう。女性技能者も安心して働けるように就業環境を改善しながら、人手を減らせる技術革新も欠かせない。 
建設に浮上したボトルネックの解消に魔法の杖はない。
だが、その地道な積み重ねを進めなければ国内の人材も外国人も「働きたい」とは思わない。 
日本経済新聞より転載

やはりですね、とうとうこの日が来ましたか。
要は日本の労働賃金が安いのでしょう。
それにしても2010年には年収が200万円まで下がったのですか、これでは櫛の歯が欠けるように多くの若い職人さん達が建設業に見切りをつけていった事でしょう。
最近では残存者利得で大工さんなんかは日当40,000円まで金額が上ってきましたが「いまさらジロー♪」であります。この日が来るのが分っていたのに手をこまねいていたツケが回ってきたのです。
ここにきて省力化工事とかロボット工事と申しても遅すぎます。
しか〜し正直なところ、2020年開催の東京オリンピックに向けて、建設案件数は高水準でゼネコンや加工業者は多くの受注残を抱えますが、その後の反動減を恐れているのか、新規の人材採用や設備増強を押さえていますので、これがこの話の本音でしょう。

日本の人口減の速度から試算しますと、今後否応なく外語人に頼らざるをえません。
まずは国内にいる留学生をもっと活用すべきです。
日本語もできますし、将来高度人材になる可能性もあります。
しか〜し日本は外国人の受け入れはうまく機能していません。
とくに職人同様払底しつつある看護師や介護士は経済連携協定(EPA)で看護師、介護士の海外からの受け入れを決めたとはいえ、現実には日本語の試験や滞在期間の条件などによって、門戸は事実上、閉ざされたままなのです。日本国内の医療や介護の現場では深刻な人手不足が続いているのに、まだ日本は外国人労働者の問題に真正面から取り組んでいません。
国内総生産(GDP)の1割以上に達する「出稼ぎ大国」フィリピンでは、受け入れ体制が整い、日本よりはるかに賃金の高いドイツにその優秀な労働力は流れて行っています。
ベトナム等の東南アジアにおいても同様であります。
特にドイツは戦後のトルコ人を労働者として沢山受け入れしてその結果多くの移民を創り出して、近年にはそのネオナチによる排斥運動まで起こるようになりました。
その為に移民政策と移民の社会統合政策を組み合わせた総合的で戦略的な政策を打ち立て、ドイツ社会においてドイツ人とトルコ系住民がお互いの理解を促進するように努力しているのです。
日本国はドイツの教訓を参考にしているのはわかりますが、まずは国内の労働力の偏在化を直して、衰退産業から発展分野へ当動力をシフトして国全体で生産性を引き上げなければならないでしょう。そしてその後にやる事と申せばこれは事業再編しかありませんね。


今日は赤坂に出没です。
少し時間があったので日枝神社界隈をブラリしましたのでその足跡を紹介いたします。

まずは名門日比谷高校です。
IMG_9041

IMG_9042
高校生の時に庄司薫 さんの「赤ずきんちゃん気をつけて」を読んでいて、日比谷高校のクラス分けが、発表授業にあわせて1コマを100分授業とし、生徒がクラス担任を選ぶ「旗立て方式」の学年別ルーム制なるものを知り、腰が抜けるくらいに驚いたことがあります。思わず駿台予備校かとツッコミをいれたものでした・・・

赤坂日枝神社です。
IMG_9053

IMG_9044

IMG_9045
赤坂日枝神社は永田町、日本の政治の中心地にあります。厄除、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌等にご利益があるパワースポットです。近くの企業や政治家なども大切な場面の前は参拝しています。

「山王男坂」です。
IMG_9043
鳥居から神門に至るまでの階段のことをさします。
鳥居をくぐり、山王男坂に足を踏み入れた時点でパワーの強いエリアに入れるそうです。

日枝神社の神様のお使いは猿です。
IMG_9046 (2)
ちなみにこの猿は「父猿」です。
猿は「えん(縁)」とも読め、縁結びのご利益があります。

ここの突当りが「山の茶屋」さんです。
IMG_9049
「山の茶屋」さんは東京都霞が関、国会議事堂からほど近く、緑に包まれた情緒のある料理屋として知られているうなぎ懐石の老舗です。
ミシュランガイド2014で☆を獲得しています。
創刊以来7年連続で☆を獲得しているうなぎ店は「山の茶屋」さんだけです。

「稲荷参道」です。
IMG_9050 (2)

IMG_9051

IMG_9052
トンネルのように連なった赤くて細い階段は、京都の伏見稲荷大社と勝るとも劣らない名勝であります・


IMG_9040
今日のお店は「赤坂あべちゃん」です。
お酒は呑まないのに引きよせられるようにして入ってしまいました。

住所: 東京都港区赤坂2-10-18
電話:東京都港区赤坂2-10-18
定休日:土曜日、日曜日、祝日

IMG_9055
お店の外観です。

IMG_9060

IMG_9061
店内の雰囲気です。

IMG_9056
メニューです。

今日のオーダーは
第一陣がレバ、タン@150×2本=300円
第二陣がハツ、カシラ@150×2本=300円
第三陣が鶏つくね、手羽先@320+@230=550円
です。

久々です。
目の子で申せば20年ぶりくらいの再訪です。
その当時の記憶でいえば私はこのお店のやきとんは麻布十番店と比べてまずいと思っていたのですが、色々な人から聞いた話の総括は、ここの酎ハイは濃〜いのです。
従いましてすぐに酔って味が分らくなっていたというのが正しいようです。

本所吾妻橋の有名居酒屋さんみたいなお酒を呑まないとイケないお店もあるので一応その旨のことわりを入れてから入店しました。
まずはアルコールなしの「氷彩」で今日一日、一生懸命頑張った自分に完敗です。
IMG_9063
ちがうでしょう乾杯でした。

待つこと3分でチャームのお漬物の到着です。
IMG_9059
すごいですね、味ではありません。
このチャームは無料なのです。
エ、エラ〜い!
味ですか、アルコールなしの「氷彩」には「あいすいません」ではなく「あいません」でした。
かなりショッパイのです。

待つこと9分でレバ、タンの到着です。
IMG_9066
レバはホクホクして美味しいです。
タンはネチョとしてこれまた美味しいです。

待つこと12分でハツ、カシラの到着です。
IMG_9067
ハツは弾力ありで美味しいです。
カシラはこの店では鐵板の味わいです。
これは今日一です。

待つこと18分でつくねの到着です。
IMG_9068
これはイマイチですね。
個人的にはつくねはふっくらしたものが好きです。
この様な筋肉質なのは好みでではありません。
これは麻布十番店の方が美味しいですね。

待つこと21分で手羽先の到着です。
IMG_9070

IMG_9071
正直食べるところが少ないです。
それとジューシーさが足りません。
これもつくね同様身のふっくらしたものが好みです。
味は良かったのですが不完全燃焼でした。

ということで20年ぶりの「赤坂あべちゃん」は、やきとん勝ちのやきとり負けという結果でした。
接客は麻布十番店と比べれば格段に良かったです。
しか〜し濃い目のタレはお酒で洗い流すから美味しく感じるのでアルコールなしの「氷彩」では正直厳しいものがありました。これは新発見であります。
そういえばいつも塩味だものな(笑)

最後にオマケです。
IMG_9072
前から気になっていたこのタールのような黒い塊ですが、何気に指を突っ込んでみました。
私の想定では炭化していてスカッとした感触かとおもっていました。
しか〜しその実態はドロドロネチョ〜でした。
決して触らない方がよろしいですよ・・・

それでは(^_-)

品川 AW55

今日は「マリリン・モンロー ラプソディー」です。
1962年8月5日、ロサンゼルスの自宅で死亡したマリリン・モンローの訃報はAP電で世界に配信された。
かつての夫だったジョー・ディマジオは、すぐさま飛行機でロサンゼルスへ飛んだ。
そして彼は身寄りの無い彼女の遺体を引き取り、葬儀の喪主になった。
告別式の手配を終えた彼は、翌朝まで棺から離れなかったといわれています。
その後とり行われた葬儀で、ジョー・ディマジオはマリリンの棺の樵にひざまずくと、彼女にキスをしながら何度も「I love you」と語りかけ、人目もはばからず声を出して号泣した。
葬儀の時のジョーの悲痛な表情、そして彼女の棺の横で泣き崩れる姿は世間を篤かせた。
なぜならジョーは大衆の夢や憧れを裏切らないように、プライベートは殆ど明かさず、マリリンとの結婚生活も一切語らなかったし、彼はスーパースターとしていつも威厳ある態度で人々の前に現れていた男だったからだ。
そして棺の扉が閉まる時、ジョーはマリリンの両手にピンクのバラの花束を置いた。彼はこの日から20年間、同じバラの花を毎週彼女の墓所に送り続けた。しかしこのことを彼自身が語ることはなかったという。
警察が自殺したマリリンの部屋を検証したが、遺書らしきものは発見されなかった。だが、その代わりに彼女のアドレス帳の間から、未完成のラブレターが見つかった。それは、ジョー・ディマジオ宛のものだった。
彼女は死の直前、新居を購入していた。また、再婚に向けてウェディングドレスをオーダーしていたとゆう。
再婚相手は結局明らかにされなかったが、このことからジョーがその相手だと見られている。
ジョー・ディマジオも1999年3月8日、肺がんのため、フロリダ州の自宅で死去した。84歳だった。
青春を野球に捧げた不器用な男と、生まれた時から愛を知らず、そしていつも愛に憧れた女。
お互いが求め合っているのに愛し方も愛され方も知らない2人は、それぞれの愛情が確かめられないまま別れてしまった。     
ジョーは自分自身の手で女優マリリン・モンローを幸せにする事は出来なかっだが、心から彼女を愛していたし、その幸せを望んでいたに違いない。 
だからマリリンと離婚した彼は、その後は彼女の事について一切語ろうとしなかった。そして生涯独身でいる事でその静かな愛を貫いたのだった。     
この世では、すれ違ってしまった二人だが、せめて天国で再会し互いの愛を確かめ合える事を願ってやまない。
「HEAT WAVE TOYSより転載」

マリリン・モンローは結婚相手のジョー・ディマジオが野球界でベーブルースと並ぶほどの大スターであることを知らなかったようです。ジョー・ディマジオはそれまでの人生を野球に捧げた人でした。ユニフォームを脱いだ彼にはテレビ鑑賞とギャンブル、そして大好物のスパゲッティが全てで、芸術や文学には全く関心がなかったようです。
一方のマリリン・モンローも家庭的な女性ではありませんでした。
部屋の電気はつけっぱなし、歯磨き粉のチューブは蓋をしない、部屋の床には脱ぎっぱなしの服、ジョー・ディマジオはその様なだらしない彼女をしかりますが、女優として生きてきた彼女にとってはその様な事はどうでもよかったのですね。逆にその様な細かいことにガミガミいう夫を理解できなかったようです。
結婚しても夫は大リーグの英雄で、彼女は女優でした。
お互いのスタートとしてのプライドが心を通わせる邪魔をしたようです。
離婚直後夫のジョー・ディマジオは「I am not Mr.Mariln!」と不満を爆発させました。
1955年10月27日二人は離婚しました。
わずか9か月の結婚生活でした。

さかのぼって1954年2月1日、マリリン・モンローとジョー・ディマジオは新婚旅行で来日しました。
世紀のスーパースター達の来日に日本中が沸き立ちました。
二人を一目見ようと集まった大観衆が熱烈に歓迎しました。
その後、滞在先のホテルで行われた記者会見である騒動が起こったのです。
大スターで、一方のマリリン・モンローは単なる自分の妻なのに、当時の日本で人気の高かった妻に記者からの質問が集中し、ジョー・ディマジオはプライドを傷つけられ激怒し、マイクコードを引き抜き、それを投げ捨て会場から出て行ってしまいました。
この会見に居合わせた映画評論家の淀川長治さんは、著書の中で「彼女は僕たちにごめんなさい、ディマジオにすいませんって両方の顔をしていた。胸に手を当て泣きそうな顔だった。彼女がかわいそうで、いまだに忘れられない。この娘は悪い人間じゃないって思った。気の小さなかわいそうな娘なんだ」と当時の様子を語っていました。

Marilyn Monroe
今日はマリリン・モンローさんがふりネタです。
とある取引先の会長がこの女性のファンらしくて彼女のポスターはよく見ます。
単なるハリウッドのセクシーシンボルだと思っていたのですが、実態は不幸で孤独だった過去を隠蔽するためにマリリン・モンローを演じていただけだったのですね。
余談ですがいつも陽気で破天荒なさん高田純次も、普段は勉強家で、努力家でおとなしい方らしいのですが、彼もメディアでは高田純次を演じているようです。
それを敷衍すれば日本では高倉健さんがその頂点でしょう。

IMG_8065 (2)
この画像は浅丘ルリ子さんの神田の同級生のお寿司屋さんです。さすがに中には怖くて入れませんでした。
マリリン・モンローは部分最適がよくても全体最適はよくないという典型的な事例でしょう。
このようなimbalanceの人が魅力的に映るのはよくあります。
そのステレオタイプが所謂スターなのでしょう。
今、日本経済新聞の私の履歴書で浅丘ルリ子さんが毎日掲載されていますが、そこから垣間見る芸能界はやはり異質にみえます。
その様な方と結婚生活をしていくのはかなりの困難なことになるのでしょう。
それはそうですよね、一種の二重人格ですから。
一般の夫婦でもある意味では同様です。
以下はよく使わる結婚のdiscrepancyの事例です。
結婚したら貴方に毎日美味しい料理を食べさせるわん、と言われて額面通り信じる男はいないでしょうが、ふつう料理に自信があるなと思いますよね。
それが結婚してから、約束通り美味しい料理を作りますから料理学校にいかせてねん、と言われた日には目が点になる事でしょう。

組織論で申せば、現在では、「全体最適」を良、「部分最適」を悪と考えるのではなく、「部分最適」を積み重ねることによって「全体最適」を目指すような組織管理のあり方が、企業組織にとって不可欠な要件になっているのが昨今の傾向であります。
私を含めて結婚されている方はよくよくこの事に留意しましょう。
老後の最大の問題は「お金」のことより、この「孤独」ですからね、熟年離婚されませんようご注意ください(笑)

最後にマリリンからのメッセージをもってこのふりネタを締めさせていただきます。
ほら、星たちを見て。
あんなに高くきらきら輝いているわ。
だけど、一つひとつがとても孤独なのね。
私たちの世界とおんなじ。
見せかけの世界なのよ。
By Marilyn Monroe


こんなシャボン玉作ってみたい・・・



IMG_8101
今日は品川に出没です。
今日のお店は「AW55(エーダブリュゴーゴー)」さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-5783-5416
定休日:不定休

IMG_8119
お店の外観です。

IMG_8116
店内の雰囲気です。

IMG_8105
メニューです。

今日のオーダー「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」@1,501円です。
圧倒的に女性客の多いお店です。
このようなお店に男性一人で入るのは少し恥ずかしいですね。

IMG_8106
このお店はmain dish以外はcafeteria方式になっています。
まずはサラダバーに行ってまいりました。
契約農家の人々が写真で紹介されており高評価です。

IMG_8107
この様な感じで盛り付けました。
野菜はみな美味しいですね。
特にドルチェドォーロというスィートコーンは超美味しかったです。
トータル×3piciesも食べてしまいました。
ご機嫌です。

IMG_8109
具沢山のミネストローネも美味しいです。
なかなかレベル高いです。


IMG_8115

IMG_8110

IMG_8118

IMG_8117
ビバレッジもイケます。
レモンウォーター、ミントティー、コーヒーすべて頂きました。
これまたご機嫌です。

IMG_8111

IMG_8112
待つこと13分で「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」の到着です。
このハーブソーセージはプリンプリンして歯を当てますとプチンと音を立てて中の肉汁が噴き出してきます。
美味しいではないですか。
ゴーヤチャンプルーも良くグリルされていて苦味は霧散しています。
これまたご機嫌ですね。

IMG_8114
調子に乗ってハバネロとチリソースをかけていただきましたら口内で火災が発生です。
これは失敗しました。

全体としては大満足です。で〜もソーセージと野菜のグリルで@1,501円は高いと思いますが、大半は雰囲気料金ですから致し方ないですね、ハイ。

それでは(^_-)

赤坂 赤坂離宮

今日は「ため息をつくと幸せが逃げる」です。
ため息
だれが言い出したのかは知らないが、「ため息をつくと幸せが逃げる」なんて言葉がある。
確かに、ため息を吐く姿って、いかにも疲れた感じでつらそうだ。
「はぁ〜」と息が漏れる音を耳にするだけで気が滅入ってしまうこともある。
だから一般的には、ため息にマイナスのイメージを抱いている人が多いだろう。
だが、体の機能の面から見ると、ため息はとても役に立つものだという。
「幸せが逃げる」どころか、むしろ「体にいいもの」なのだ。

「ため息は、バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、体の作用。いわば、機能回復のためのリカバリーショットといえます」。順天堂大学医学部教授で、自律神経の働きを研究する小林弘幸氏はこう話す。
息を長く吐くと自律神経のバランスが整う。
ため息がふと出るのは、心配事や悩みを抱えているとき。そんなときの体は、胸やお腹の筋肉が緊張して硬くなり、呼吸が浅くなっている。
すると、血液の中の酸素が不足気味になる。それを補うため、体は交感神経を働かせて血管を収縮させる。
血圧を上げ、全身への酸素供給を維持しようとするわけだ。
「交感神経」は自律神経の一種。血圧や心拍数を高めて体を活性化する作用を持つ。
一方、体をリラックスさせるのは「副交感神経」。両者はいわば、アクセルとブレーキの関係だ。
自律神経のバランスを保つのは、健康の基本だ。
でも、心配事を抱えた人の自律神経は、どうしても交感神経優位に偏りがちなのである。
「ため息は、この偏りを解消します。息を『ふーっ』と長く吐くことで、浅くなった呼吸が深くなり、副交感神経がしっかりと働くのです」と小林氏は話す。
日経Gooday「おとなの体ゼミナール」より転載

会社でため息をつく輩がいますと、ため息をつくな!幸せが逃げる、だろう、とどやしつけています。
小林教授がおっしゃる通り「ため息は、バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、体の作用なのです。いわば、機能回復のためのリカバリーショットといえます」だったのですね。知りませんでした。

前述の小林教授に言わせますと、本当に疲れきったらため息も出ない、そうです。
これは、言ってみればアクセルもブレーキも動かない状態なのでかなりまずい状況なのです。
「体が疲れきって、自律神経の働きが全体的に低下しているのです。交感神経優位の状態からのリカバリー的な調節も、まともに機能しないでしょう」と小林教授はアンバランス型よりさらに深刻であると言われています。

そんな状況になると、ため息はどうなっているかと申しますと「ため息をつきたいことに、自分で気づかないかもしれませんね」という事の様です。
そう思いますと、それに比べましたら、「つい、ため息が出てしまう」状態は、体がリカバリーをしようとしているわけで、まだ健全といえるのでしょう。

結論としては何が原因でため息をついているのかあぶり出しませんと、ため息さえでなくなってしまいますのでその問題を解決しましょう。
私の好きな言葉に「問題は解決されるためにある」というのがあります。
これは日本興行銀行の重鎮だった中山素平さんのものです。
「最初からあきらめてどうします。問題は解決されるためにあるのですよ」という一種のaphorism(人生への戒め)です。問題があるから挑戦できる。挑戦できるから、失敗もできるのです。
失敗もできない、信用されない、何も任されない、認めてもらえないような人になっては、人生つまらないじゃないですか。ドキドキするような緊張と、ワクワクするような興奮を持って、問題に立ち向かっていきましょう。
トラブルはあなたの価値を決して下げません。
問題に立ち向かっていく姿が素晴らしいのです。


これはすごい・・・



IMG_7988 (2)

IMG_7986 (2)

IMG_7989
歩きたいのよ赤坂♪明かりがゆれてるタワー♪ということで念願のお店に行くことになりました。
今日のお店は「赤坂離宮」さんです。

住所: 東京都港区赤坂5-3-1赤坂BIZタワー2F
電話:03-5570-9323
定休日:不定休

IMG_8007 (2)
お店の外観です。
妙齢な女性がこの写真撮影の為にわざわざお店の前に立っていただきました。

IMG_7994

IMG_7998
店内の雰囲気です。

IMG_8008

譚彦琳
オーナーの譚親子です。
息子さんはイケメンですね。


IMG_7995

IMG_8001
メニューです。

今日のオーダー「福建炒飯(福建式あんかけチャーハン)」@2,495円、「椰汁西米露(タピオカ入りココナッツミルク)」@832円、「アイスジャスミンティー」@713円です。

IMG_7992
まずはコットンの白いテーブルクロス&ナフキンの紹介です。
ふわ〜っとしたおしぼりは今治製だそうです。しか〜も香しい匂いつきであります。
なおおしぼりはすでに使ってしまっていましたのでこの画像ではairおしぼりでお許しください。

IMG_7999
ホールスタッフの方から、お飲み物は何を召し上がりますか、と聞かれたので、お酒はのめません、と言いましたら、なにか冷たいものはいかがですか、と聞かれたので、特にいりません、と言いました。
そうしましたらそれに対して、アイスウーロンティーかアイスジャスミンティーがご用意できます、と返されたので、前後の会話からして当然のことながらタダだと思いアイスジャスミンティーをお願いしました。
しか〜し支払金額にしっかりと乗っていました。
特段お金には困ってはいませんが、これってある種の引掛けではありませんか(笑)
タダだと思い、半分以上を残してしまいました。

IMG_8002

IMG_8003
待つこと8分で「福建炒飯(福建式あんかけチャーハン)」の到着です。
見た目宝石箱の様です。
この「福建炒飯」は、食べるにしたがって目の前の宝石のような具材がみるみるうちに輝きだし、細胞のひとつひとつに養分が行きわたっていくように感じました。
特に海老とチンゲン菜の組合せは筆舌に尽くせない程の美味しさであります。
さすが赤坂離宮です。

IMG_8004

IMG_8006
待つこと15分で「椰汁西米露(タピオカ入りココナッツミルク)」の到着です。
プチプチはつらつとしたタピオカが綺麗です。
ココナッツミルクは、さらりとした口当たりですが濃厚な甘みが美味いです。

ということで20分という短い時間ですが、英世さん4人が私の財布からでていかれました。
「コスパ悪し」と言いたいところですが、接客態度もよく、料理もおいしく、雰囲気も良いのであれば「たまには良いでしょう」的お店ですね、ハイ。

それでは(^_-)

赤坂 捨松

今日は「ストレス解消法」です。
「仕事では、カルト事件を調査したり、拘置所に接見に行ったりしなければなりません。
虐待のシーンなど悲惨な写真や無残な写真も見なければならず、強いストレスを感じることもあります。
その中で、いかにストレスを発散して心身の健康を保つかは、私にとって非常に重要なテーマです。
私の場合、あまり深く考え込まないようにすることで、バランスを保っていますが、中には耐え切れず、ストレス障害でドクターストップがかかった臨床心理士さんなどもいますよ」と西田教授は語ります。

sur
そんな西田教授にとって、最も効果的なストレス発散法は、講演などに呼ばれた際、訪れた土地で名物料理やお酒を楽しむことだと言っています。講演や学会では国内外を問わず、毎年色々なところに行きます。海外では、ドイツやフランス、イタリア、スペイン、スイスなど欧州が多く、一方で最近は、米国にはほとんど行かなくなったとのことです。

「私は昔から、欧州の貴族文化に興味があるようで、料理やお酒もそうですが、クラシックコンサートやクラシックバレエ、オペラなどを見るのも好きです。生きているうちにいつか行きたいのが、ウィーン・フィルハーモニーのニューイヤーコンサートですね」と西田教授は語ります。
お酒はワインやビール、日本酒、焼酎など何でもたしなみます。
たくさんある種類の中から自分の好みに合ったものを見つけ出すのが好きで、料理もお酒も職人さんのこだわり、そこに込められた思いを感じ取れるものに心が引かれます」と言っています。

イタリアのトリエステの夕日はことのほか美しく感動的だったと言います。
一方、国内では、秘湯を訪れ、1人で湯船に浸かりながら、ぼんやりするのが至福のときだそうです。
接待などで初対面の人などと大勢で飲むのも、色々と珍しいものを知ることができて楽しいが、1人もしくは気心の知れた友人と料理とお酒をじっくり、ゆっくり味わいたいと言います。
「ちなみに、これまで訪れた中で最も良かったのは、鹿児島県霧島市の秘湯ですね」とも言っています。
「人はなぜ、だまされてしまうのか?」西田公明立正大学心理学部 対人・社会心理学科教授interviewより転載
ストレス解消法1
今日のふりネタは社会心理学者で、且つマインドコントロール研究の第一人者の立正大学心理学部の西田公昭教授のinterviewです。彼は温泉入浴がストレス解消法の様です。
ストレス解消法ですか・・・
私は懸案事項がたまっている事がストレスですので、それを処理するのがストレス解消法です。
特に苦手な案件は真っ先に着手すればよいのに放置するきらいがあります。
そういうのに限ってやってみればたいしたこともなく、いつも放置していたことを悔やんでいます、と言っていますとなにか異常な感じもしますので真面目に私のストレス解消法を考えてみました。
しか〜しこれと言ってないのです。
食べ歩き、マラソン、旅行等は大好きですが、これらはかえってストレスの原因になっています。
食べ歩きはほとんどの場合、何を食べるのかを事前調査してから行きます。
行き当たりばったりの僥倖はあまり感激がありません。
色々と検討を重ねて行ったお店が美味しかった時に感激は極大化するのです。
マラソンなんかはなにが悲しくて42.195劼眩らなければならないのでしょう。
で〜ものめり込んでしまったのは達成感であります。
労苦が多ければ多いほど達成感は深まるのです。
最後の旅行は企画立案するのにはいつも呻吟していますしね。
どちらかと言えば、旅行の最中より旅行の企画が整ったときに無上の喜びを感じます

ぼ〜っとしていたらストレスが取れるという話を聞きつけ、その通りにぼ〜っとしていましたら、かえって疲れてしまいました。個人的には「忙中閑あり」です。
忙しいからアイドルタイム(idle time)がありがたいのです。
よく定年後は好きな魚釣り三昧と広言している方がおられますが、それこそ毎日釣りにいっていましたら、それは趣味ではなく漁師であります。

お酒はストレスが取れるといいますが、確かに飲んでいるときはストレスが取れたような感じになりますが、それはヴァーチャル(virtual)の世界での話であり、酔いが醒めてリアル(real)な世界に戻れば、酒席での盛り上がりに大いなるギャプ(gap)を感じるのは私以外にもおられると思います。

個人的には我慢の先に幸せの花が咲くと思っています。
要はストレスを作らない事に越したことはありあませんが、どのようにしてもできるものですから耐えればよいのです。思うにまかせない状況を耐え抜くことは、これまでとは違う、新しい自分を作りなおす作業でもあります。
我慢して耐え抜くことにより希望が生まれ、自分の中の新しい希望の扉が開かれていくのです。
で〜もこの可能性を信じない人にはしあわせは訪れません。
絶望の隣には、希望がそっと座っていますよ。


Cool!



IMG_7700

IMG_7705
今日は赤坂に出没です。
今日は赤坂に来たので「赤坂離宮」に行こうとキメ打ちしていたのですが、豈図(あにはか)らんや超満員で入れませんでした。ということで店替えをして向かった先は、会津蕎麦、肉割烹の名店「捨松」さんです

住所: 東京都港区赤坂5- 3-1赤坂Bizタワー2F
電話:03-5544-8765
定休日:無休

IMG_7702
お店の外観です。

IMG_7701
メニューです。

今日のオーダー「さばのからあげの野菜あんかけと会津そば、お惣菜付」@900円です。
店名の「捨松」はNHK大河ドラマ「八重の桜」をご覧の方はご承知のとおり、会津藩の国家老・山川尚江重固の末娘で長じてアメリカ留学を果たし、仇敵・薩摩人の大山巌夫人となった大山捨松さんの名前からつけられたものです。

IMG_7703
待つこと5分で「さばのからあげの野菜あんかけと会津そば、お惣菜付」の到着です。
見た目volumy(和製英語)です。

IMG_7704
まずは「さばのからあげあんあかけ」をいただきました。
鯖のからあげは熱々です。
意外にジューシーで美味しいです。
鯖の臭みもなく高評価です。
会津蕎麦はそばの実の芯部分を使った「更科系」の生地に、そば殻を練り込んでいるのが特徴だそうです。
これもまずまず感ありでイケます。
個人的には私の大好きな温泉卵もついていたので大満足のランチとなりました。
赤坂でこの内容で@900円ですか、コスパ良いですね、ハイ。

それでは(^_-)

品川 サラベス

今日は「相対性理論」です。
世の中には全てというものはありません。
全ては相対的かあるいは逆説的です。今日は世の中にある、常識、先入観、思い込みがどれ程あてにならないかを紹介しましょう。宜しかったらお付き合いください。
Then,let’s get started!

#時刻表
アエロフロート社の飛行機が、あまりにも時刻表通りに飛ばないので、ついに怒り心頭に発した男が
「どうせ遅れてばかりいるのなら、時刻表なんかつくるな!」
と息まいたところ
「お客さん、時刻表があるから、遅れもあるのです」
と職員にたしなめられた。

#動物愛護
自国政府がベトナムに1屬砲劼箸弔粒箙腓杷弾を投下するような無差別殺人的絨毯爆撃を決行した時に、少しも動揺しなかったご婦人が
「鯨を食べるのは可哀想」
とさめざめと流すこともあります。
そんなご婦人が
「動物を愛する人は心が優しい」
なんて動物愛護団体のような事まで言われますと、ついついイラっとしてしまい
「あ〜ら、ヒットラーも犬が大好きだったみたいですわね。たしか人間よりも・・・」
と嫌みを言ってしまいます。

#人間の弱み
「人間にとって弱みは何だと思う?」
いきなり、そんな質問をされて
「さぁ?」
なんてちょっと困惑したふうに頭をかしげると、うれしそうに鼻の穴をふくらませて
「どの人間にも共通する弱みなんか存在しないよ。
弱みとは、その人間が弱みと思いこんだ時点から弱みになるんだ」
「・・・」

#相対性理論
くしゃみが
「パリへは仕事で行かれるのですか?」
「ええ、我が国の代表として、国際相対性理論学会に出席するのです」
「へぇー、相対性理論ですか、なんだか難しく感じますね」
「いやぁ、それほどでもないですよ」
「それでは簡単に説明できますか?」
「う〜ん、そうですね。例えば、おたくのはげ頭にオバQのように髪の毛が三本あるとします。
これは多いですか少ないですか?」
「それは少なすぎます」
「それでは、おたくがいま飲もうとしているスープに髪の毛が3本入っています。
これって多いですか?」
「それは多すぎます」
「でしょう。全ては相対的なのです。
では次に、おたくのケツの穴に僕の親指を突っ込んだとしましょう。
そうすると私の方も指がケツに入っていますし、おたくの方も指がケツに入っています。
これって極めて相対的なことでしょう」
「しか〜しその理論、かなりわかったような気がしますけれど、なんであなたを我が国の代表にする時、相対的基準ではなく絶対的基準で選ばなかったのかが不思議でなりません!」
参考文献:「魔女の1ダース」米原万理著

如何ですか「相対的」の理解が深まったかと思います(笑)
個人的にはトーマス・エジソンの相対的理論
「人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである」
という言葉が好きですが、その判断はむずかしく、そうあるべき的考えでしょう。
エジソンだからそのように断言できるのです。

さらに大阪の伝説の不良、中場利一さんの相対的理論
「ここは大阪、岸和田の春木町。
競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町なんです。
とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば
『勝つまでやめたらあかんど』と送り出されるのですわ。
この街での喧嘩は、何度でも逃げずに立ち上がって向かって行ったヤツが一番強いとされているんです」
これまた至言です。

世の中、知性がぶつかり合う現場、特に会議ではかならず相対的帰結になっているはずです。
皆様方、これを機にウィットの富んだ相対的反論を心がけましょう。
毎日が明るく輝いてきますよ〜


Base-jumping barnacle goose - Life Story



IMG_6171

IMG_6174
今日は品川に出没です。
今日のお店は実食候補店です。
レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出さている「サラベス」さん。今日のお店はサラベスさんの品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0931
定休日:施設の営業日に準じます。

IMG_6173
お店の外観です。

IMG_6181
店内の雰囲気です。

IMG_6175
メニューです。

IMG_6179
今日のオーダー「サンシャインフレンチトースト」@1,450円です。
このお店、「New York Magazine」では 「文句なしのニューヨークの朝食の女王」と賛美されています。
サラベスさんが作り出すメニューの数々は、アメリカンドリームのサクセスストーリーとともに、グルメなニューヨーカーの 「マストアイテム」として確固たる地位を築いているそうです。
そんなサラベスさんのメニューを代表するのが「フレンチトースト」、「リコッタパンケーキ」です。
今日は楽しみですね。

今日オーダーの「サンシャインフレンチトースト」は、フレンチトースト、グラノーラ、フレッシュフルーツ、ヨーグルトといったアメリカを代表する朝食 4種類をワンプレートで楽しめるスペシャルメニューです。
自家製グラノーラをフレンチトーストの表面にまぶして焼くことで外側はサクサクに、中はふわふわに仕上げています。お皿に添えたフレッシュフルーツ(苺・バナナ)の甘酸っぱさと、濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつの甘さが、フレンチトーストの美味しさを引き立たせているそうです。

ということで大人気のお店ですので行列ができていました。
待つこと15分で入店です。

待つこと23分で「サンシャインフレンチトースト」の到着です。
行列から着皿まで約40分かかりました。
暇にまかせて店内を注視していましたらホールスタッフの動線がかぶっています。
このような雰囲気のお店でよい思い出はありません。
なにやら暗雲が立ち込めてきました。

IMG_6186

IMG_6182

IMG_6183

IMG_6185

IMG_6184
気を取り直して実食です。
フレンチトーストは焼き立てで温かいですね。
中はふわふわではなくしっとりとしています。
うん、フレンチトーストは美味しいです。
しか〜し濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつがいただけません。
訴求力がほとんど感じられません、まさに平板の味わいです。
本当にこれがアメリカのグルメの舌を満たしているのでしょうか・・・
瑕瑾は苺とバナナです。
苺は酸っぱいし、バナナには甘さが感じられません。
たしかにこの料理の説明では甘酸っぱさがあるとしていますが、私はアメリカ人ではありません。
いずれにしてもこれはひどいですね。
材料吟味していないのですかね・・・
もしかしてこれがこのお店の標準の味であれば、誠に残念ながら私の舌はこのお店の味にそぐってないのでしょう。
大変失礼しました。
しか〜しこれで@1,450円ですか、あえて「コスパ悪し」と言わせていただきます。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

六本木 六本木ヒルズクラブ

今日は「六本木ヒルズクラブ」です。
mega1
2003年に仲間由紀恵さん主演の映画「g@me」を奥様と観に行きました。
映画そのものは、東野圭吾の「ゲームの名は誘拐」を原作に「ミスター・ルーキー」などで知られる井坂聡監督が描いたクリミナル・ラブ・ストーリーです。
ドラマそのものの面白さもさながら、スタイリッシュな映像センスの中、人生や犯罪といった要素をゲームとみなす現代的かつ皮肉な視線が巧みに効いています。
主演ふたりの嫉妬するほどにうらやましい美男美女ぶりも大いに画面で映えておりましたが、私はちがう点に釘付けになったのです。
それは六本木ヒルズからの夜景です。沢山のダイヤモンドをちりばめたような輝きです。
この「g@me」のヒロイン葛城樹理は「六本木ヒルズレジデンス(三井不動産)」に住んでいる設定になっており、そこからの夜の眺望は筆舌に尽くしがたいものだったのです。
そこから 幾星霜・・・
このa night sparkling like diamondを見たくて見たくてその機会をず〜っと窺っていたのです。

僥倖は艶然と微笑みながら、突然に私の前に表れたのです。
この間、大学の友人と飲み会をやっていた時、その中の一人がこの関係の会社の社長をやっており、たまさか「六本木ヒルズクラブ」の話になりました。
私は上述のとおり、機会があったら是非とも行きたい、との話をしましたら、なんだ早く言ってよ、という事で行けるような段取りをその場で秘書に頼んでくれたのです。
このクラブは所謂セレブリティ(celebrity)、の集うところです。
入会金 、入会預託金、 年会費トータル約2百万円です。
高嶺感横溢していますよね。
私個人では絶対に行けません。
帰宅してこの僥倖を奥様に話しましたら欣喜雀躍して喜びました。
折角ですから二人の子供にも、joinするか、といいましたら、Yes! of course、との事でした。
 
ということでここから先は画像で紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#六本木ヒルズ周辺です。
IMG_5353

IMG_5355
仕事が遅くなった次男を待っている間ヒルズを散策していました。
まずは「けやき坂イルミネーション」です。
キレイでしょう。
私はよく「けやき坂」を下り、「鳥居坂」とぶつかった当りのイタ飯屋によく行っていました。
この辺りはオサレですよね・・・

IMG_5358
毛利庭園といえばこのハートマークでしょう。
ジャン=ミシェル・オトニエルの「Kin no Kokoro」という作品です。
ここでのtwo shotのパチリは婚活女性のお約束になっています。

IMG_5357
六本木ヒルズ森タワー外観です。

#六本木ヒルズクラブです。
このクラブはドレスコードならびにハウスルールがあります。
と申しましても厳格なものではありません。
やはりセレブリティ(celebrity)の倶楽部ですから、キメて行きませんと安く見られます。
しか〜し我が奥様はこの日の為にわざわざ大枚をはたいてスーツを求めました。
これでしょう、女性の楽しみは・・・

IMG_5363
六本木ヒルズクラブの所在位置です。
階数は51階です

ということで今日のお店は六本木ヒルズクラブのフ仏蘭西料理レストラン「the french cellar」さんです。
この六本木ヒルズクラブは和食、鉄板焼、寿司、中華、フレンチ、イタリアン、バーで構成されているのですが、私は夜景が一番きれいな、池袋・渋谷方面が睥睨できるフレンチにしたのです。

住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 51F
電話:03-6406-6088(会員制)
定休日:年中無休(年末年始のみ休み)

IMG_5410
お店の外観です。

00IMG_4038
お店からの夜景です。

店内の雰囲気です。
フレンチ
この画像は六本木ヒルズクラブHPより転載

IMG_5389

IMG_5384


今日の料理はコース料理「plaisir(喜び)」@9,000円です。
このクラブはお酒の料金が高いのです。
我家は次の日に全員会社があるので、お酒は自重したのです。
ちなみに私は運転手で停酒中なので員数外ではありますが、かりに私を除く我が家族が真面目に飲んだら間違いなく福澤先生に10人位来ていただかないと支払いに困ったでしょう。
普通のビジネスマンなら「たまに行くならこんな店」的位置づけだと思います。

IMG_5368
メニューです。

#アミューズブッシュ(食前酒とともに出される軽いつまみ)です。
IMG_5369

IMG_5370
フォアグラのブリュレです。
フォアグラ濃厚な旨味とさっぱりとした甘味の一品です。
舌触り滑らかで口内で美味しさがはじけます。

#フランスパンです。
IMG_5372

IMG_5371
パン、バターともに美味しであります。

#フォアグラ、比内地鶏、きのこ、ベーコンのテリーヌ、ベビーリーフサラダ添え
IMG_5373

IMG_5374

IMG_5375
これはフォアグラ勝ちでしょう。このお店のフォアグラは濃厚ですね。
最初、フォアグラの量の少なさを感じたのですが、体積比で勝っている比内地鶏と互角に渡り合っていました。

#本日のスープ(マッシュルームのコンソメ仕立て)
IMG_5379
豊かな琥珀色のスープです。
この凛とした透明感なる琥珀色は、真っ黒に焦げた玉ねぎの色とお肉から出たエキスの色
です。きれいに作っていますね。味はかなりspicyなので、我家の評価は高くありませんでした。

#ハタと手長海老のムニエル ポロ葱のブレゼ白ワインソースとアメリケーヌソースとともに
IMG_5381
これはまさに海老が主役です。アメリケーヌソースの色はエビの殻を炒めることで、エビの殻の赤い色素がこのソースをオレンジ色にしているのです。
甲殻類独特の甘味とコクがあふれていますので、これに手長海老をからませますと、まさに垂涎の味わいです。
このような深い味わいの海老をいただいたのは初めてです。
ハタも美味しかったのですが、これは海老勝ちです。

#シャラン産鴨胸肉のロースト 黒トリュフソース牛蒡のブレゼを添えて
IMG_5388
とろ〜っと柔らかい鴨胸肉がたまりません。
トリュフの芳醇な香りがふわ〜っとひろがる香気高い一品です。
今日のスペシャリテに思わず拍手です。
美味しいです。

#ペストリーシェフのお勧めデザートです。
クラブのご配慮で場所をラクッチナーバーに変えました。
雰囲気の良いバーです。
IMG_5409

IMG_5393

bar
この画像は六本木ヒルズクラブHPより転載

IMG_5395
「ペストリーシェフのお勧めデザート」は残念ながら平板の味で特筆するものはありません。
心がとろけるような夜景に胸ふたがれていて、この夜景だけで充分です。

#プティフール(焼菓子)
IMG_5403
「プティフール」も残念ながら平板の味で特筆するものはありません。
いいでしょう、これだけの夜景を胸にしまいこんで家路に着けるのですから・・・

支払時に財布から福澤先生が大人数で退場されましたが、やはり家族、特に奥様は大事にしないとなりません。
今日、皆で笑いながらこのような会食ができますのも、全て奥様の陰日向ない日頃の頑張りがあるからこそなのです。感謝しませんと・・・

それでは(^_-)

十月花形歌舞伎(番外編)

今日は「新橋演舞場で歌舞伎を観る」です
生まれて初めて生の歌舞伎を奥様と観に行きました。
実は歌舞伎好きです。
よくTV桟敷で観ていました。
しか〜し実演の歌舞伎(除一幕見席)は観に行った事がありません。
正しく申せば行けなかったのです。
一つには観劇料金が高いことです。
二つには歌舞伎演者の口跡を聞きとれない不安です。
TV桟敷ですとNHKアナウンサーの滑舌良い筋書き解説が入りますし、加えて難解な台詞が多用される演目につきましてはあらかじめ字幕が入りますので私の懸念する不安は解消されるのです。

歌舞伎1
かかる中、今回は奥様が市川猿之助ファンだということで、今回新橋演舞場「十月花形歌舞伎」の公演のチケットを大枚はたいて求めたのです。
これって便乗するしかないですよね(笑)
ということで宜しかったらお付き合いください。

#新橋演舞場です
IMG_3069

IMG_3127
銀座の歌舞伎座へは一幕見席(いちまくみせき)で歌舞伎を観るために入館した事があります。
しか〜し観る場所が4階でしょう、野球を外野席最上段で観る様なものですので、入った事があるとはいいながらまさに東大記念受験みたいなものでした。
そのようなものですので歌舞伎座より縁遠い新橋演舞場などは旧日産本社の裏にある程度の存在感でした。
訪れてみましたら画像の通り良くもここまで年配のご婦人を集めたものだな、というのが実感であります。

#イヤホンガイド売場です
IMG_3084
レンタル料は1,700円ですが、返却しますと1,000円が却ってきますので実質は700円です。
イヤホンガイドとは、音声の「同時解説」で舞台の進行に合わせてあらすじ・配役・衣裳・道具・歌舞伎の独特な約束事などを、タイミングよく、楽しく説明してくれるものです。
歌舞伎観劇の必需品でしょう。
To be honest,最初は役者の口跡が良く分からなかったのですが、このイヤホンガイドの説明のおかげで、このような事を言うのなだなぁ、とあらかじめ擦り込んでおけば、日本語ですので次第にその口跡は理解できるようになってきました。
歌舞伎言葉は古い言葉をゆっくりと話すので行間が読めないのです。
要はあまりたいした事をいっていないのにもかかわらずゆっくりと話すので、必然情報量が不足し行間がよめず、その為に何をいわんとするのか判断できなくなるのです
歌舞伎ガイドでは、時代を超えて舞台で生き続ける言葉の意味を知ることで歌舞伎はもっと面白くなります、としていますが、今のままですとその内に飽きられると思いますよ・・・
顧客視点が欠落しているからです。
よく七代目尾上菊五郎(寺島しのぶの父)は、歌舞伎には不易流行(残し伝えるべきものを残し、変えるべきものを変えること)が重要だ、と折にふれて言われていますが、ちょっと不遜ではないかなと思っています。
歌舞伎初観劇の私ですので、良く分かりもせずこのような事を言っている私の方が不遜なのかもしれませんね。

#座席です
IMG_3071

kabuki2

IMG_3120
座席は奥様が奮発して一等席です。
場所は「ツケ打ち」さんの真ん前です。
「ツケ打ち」さんとは、役者さんの演技に合わせて、立回り、歩く、走り出す、モノをぶっこわす、モノを投げつける、人を斬る、そして見得等に対して板を鳴らして効果音作りをする人です。
したがいましてtoo noisyなのです。
特に駆け足・早足を強調するときのバタバタ音は耳に厳しいものがあります。
言い換えれば迫力満点であるともいえます、ハイ。

#新橋演舞場館内です
館内の雰囲気です。
IMG_3089

IMG_3079

IMG_3078

IMG_3094

IMG_3126

IMG_3108

勘九郎さんも歌舞伎座公演の来場お願いを何度も繰り返していました・・・
IMG_3115


IMG_3106
ご存じ花道です。劇場に入ると目につくのが舞台に向かって左側にある一本の道です。
はなやかで美しい、まさに歌舞伎の華の通り道なのです。
役者さんが登場したり、または退場していく時の通路ですが、変幻自在に変化する舞台の一部でもあります。

IMG_3082
桟敷席です。
堀リこたつ式の座席で、他の観客席より高い場所に位置しています。
頼べば、お茶や食事を席まで届けてもらえるというセレブの席なのですが、一等席と値段は1,000円しか変わりません。一等席を押さえるのならこの席の方が絶対にお得だとおもうのですが、今回は奥様の財布ですのであえてそこには踏み込みませんでした。

#観劇の感想
「獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」のあらすじは、 一幕目丹波の国、由留木家 に跡目争いがおこり、若君調之助の家督相続を妨害しようとする一味が、相続に必要な 宝物を奪おうと企てから始まって、四幕53段という長い長い構成の中で、最後の江戸日本橋において無事に宝物を奪い返すという話です。
17時半開演で21時に終演という3時間半の長丁場ですが、中身は宙乗り、本水(水道水の事)の立ち廻り、早変わり等歌舞伎の切り札をあますことなく出しきった作品ですので娯楽性最高です。
したがいましてあっという間に終わったというのが正直な感想です。
とても面白かったし心底楽しめました。

無題

IMG_3119
上段画像はnetより転載
特にこのシーンは大迫力でした。
実際に客席にも水飛沫が飛んでいました。
蘊蓄ですが、かぶりつきというのは、劇場側はこのような飛沫がかかる最前列の客に対しては、「水」や「泥」などを避ける為に桐油(とうゆ)の「被り(かぶり)もの」を用意したのです。
「かぶりつき」というのは、この「被りもの」が「付いた」客席のことを指して、そう呼ぶようになったということです。
音声ガイドの説明からの引用です。
この説明だけでも元を取ったような気分です。

「歌舞伎は筋を楽しむものというより、役者の芸を楽しむもの」と言われています。
歌舞伎通に言わせますと、歌舞伎は好きなミュージシャンのプロモーションビデオを楽しむことに似た感覚とのことです。そこまでは達観できませんでしたが、理屈抜きに面白かったのは事実です。
再訪ですか・・・
奥様も観劇ちがうか感激していましたのでありでしょう。

一応B級グルメブログなので食べ物ネタをチョコっと・・・
#幕間のお弁当です
IMG_3101

IMG_3102

IMG_3104

IMG_3103
幕間(まくあい)のお弁当です。
新橋の高級料亭の仕出しだそうです。
コンパクトに和tasteがぎっしりと詰まっています。
日本人に生れて良かったな、としみじみ思わせるお弁当でした。
味ですか、大変美味しゅうございました。

#sweetsの「切腹最中」です
IMG_3109

IMG_3111

IMG_3117

IMG_3123

IMG_3125
そもそもこのお店は、浅野内匠頭切腹された田村右京太夫屋敷に存する和菓子店として、「忠臣蔵」にまつわる数々の語り草が和菓子を通じて、皆様の口の端に上ればという思いを込めて、最中にたっぷりの餡を込めて切腹させてみさせたそうです

ななみに我社の年配の役員の方々はクレームの時に持参する必須手土産でした。
これを持って行く時には、本来なら腹を切ってお詫びするところでありますが、最中に腹を切らせましたのでお許しください、的な謝罪をしていたそうです。
さもありなんですか。
まさかまさかその伝説和菓子とここで出会うとは、クリビツしました。
画像の通り餡がつやつやしています。
味ですか、すごく美味しいです。
甘さもくどくなく、小豆の煮方が絶妙です。
これはたまらなく美味しいです。
和菓子好きの方には超お勧めであります!

それでは(^_-)

品川 アンナミラーズ

今日は「人間関係」です。
お金持ち
お金持ちの人には、“共通の習慣”が多くあるといいます。やみくもに「お金持ちになりたい!」と願っていてもお金は増えませんし、お金と習慣には密接な関係があるようです。無意識にしてしまっている悪習慣があるとしたら……直しておきたいですよね。

実際にお金を稼ぐ人たちには、どんな思考や習慣があるのかを知っておくことが、自分自身の生活の悪い部分を改め、お金を稼ぐにあたって何が“よくない習慣”なのかを見つけるヒントになるかもしれません。

そこで今回の記事では、英語圏のサイト『msn MONEY』の記事を参考に、裕福な人々にはどのような共通する特徴があるのかをご紹介します。早速見ていきましょう。

1:ジャンクフードを食べない
調査結果によると、裕福ではない人の97%もの人にジャンクフードを食べる傾向があるのに対して、裕福な人の70%がジャンクフードは食べないという結果になっています。
ジャンクフードの食べすぎは、健康や美容へも影響がありますし、病気になれば医療費もかかるので、注意したいですね。

2:エクササイズを定期的に行っている
裕福な人々は、健康的な習慣を持っています。健康でなければ働くことができません。富裕層といわれる人たちの76%は、自分の健康のために、週に4日間の定期的なエクササイズを行っているという結果が出ています。
フィットネスクラブに通うのもいいですし、自宅でのエクササイズを習慣化するのもいいですね。できることから始めてみましょう。

3:ものごとを先延ばしにしない
ゴールを設定し、ものごとを成し遂げる習慣も大切です。先延ばしにしそうになったら、「すぐにやる」と自分自身に言いきかせましょう。
何かの目標を立て、そこに向かって成し遂げることは“よい習慣”になります。

4:学び続ける
裕福な人々の実に88%の人が、毎日30分以上読書をする傾向が明らかになっています。さらに裕福な人々の76%の人は月に2冊以上の書籍を読んでいるのです。読書によって新しい知識を蓄え、自分のキャリアのために学び続ける姿勢が大切なのですね。

5:豊かな人間関係を構築していく
裕福な人々は、豊かな人間関係を構築しているといいます。たとえば、継続的に知人の誕生日を覚えて「おめでとう!」と電話をするなどして、上手に人付き合いをしているようです。人間関係の構築にも時間と手間を惜しまない姿勢が大切です。

以上、裕福な人々に共通している5つの習慣をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
今回の結果を見てみると、健康への意識や、学びへの意識を高めていくことが人生を豊かにし、その結果としてお金を稼ぐチカラも付随してくるのかもしれません。よい習慣をとりいれることが、人生を豊かなものにしていくことに繋がります。ぜひ、参考にして皆さんの生活を豊かなものにしていってくださいね。
「いくつ当てはまる?お金持ちな人に共通する『マネしたい5つの習慣』」livedoorNEWS より転載

私はお金持ちではありませんが、上記の1〜4まではできています、多分。
しか〜し「豊かな人間関係を構築していく」は得意ではありません。
これは自己韜晦(自らの才能や本心などを内に秘めて、人に知られないよう表に出さないこと)が強い為です。
以前もこのブログで書きましたが、この裕福な人々の様にうわべの付合いが苦手なのです。
逆にできる人を尊敬します。
何でしょうか・・・
継続的に知人の誕生日を覚えて「おめでとう!」ということは、多分stressとして感じるからなのでしょう。
仕事ではどんな人にも平気に会いますが、それは仕事だからできるのです。
換言すれば「家族(生活)を守るため」です。
何人(なんびと)でもtoughな人に会うのは嫌ですよね、私も人後に落ちません。
そういう人に会えば必ずと言っていい程無理難題を言われます。
だからと言って殺されるわけでもありませんので、その時はそのように思って対処しています。

で〜もprivateではその我慢ができないのです。
ましてやうわべだけの付き合いなんてできません。
多分裸の自分で接するからでしょう。
仕事は会社の背景や役職である程度の不可侵且暗黙の了解があるから会話が成り立つのです。
Privateだとそれがないからでしょう。
夫婦間の付き合いと同じです。
上場会社の社長の夫婦喧嘩は多分天下国家の経済のことではなくてどうでもいいことで喧嘩しているはずです。
人間は裃を取った時の方が真の人間性が現れるのでしょう。と言うかそれが等身大の自分だからです。
だからとるに足らない事で夫婦喧嘩になるのです。
上場会社の社長は人間性が良いかと言えば多分良いのでしょうが、それよりも管理能力の高さが卓越しているから社長になったのだと思います・・・
プライベートの時に優れているかといえばそれは別な話となるのでしょう。

最近友人ともあまり会っていません。
久々に旧交を温めますかね・・・

It isn't what you have, or who you are, or where you are,
or what you are doing that makes you happy or unhappy.
It is what you think about.
あなたを幸せにしてくれるものは、あなたが持っているものや、
あなたが何者か、あなたが何処にいるか、なのではない。
それは、あなたが何を考えるか、なのである。
Dale Carnegie(デール・カーネギー)


“Ils arrivent du Japon (日本からやってくる)” 阿波おどりを2015年、フランス・パリで再現します。



IMG_2005
今日は品川に出没です。

アンナミラーズ
あの可愛いコスチュームで有名な「アンミラーズ」が品川に現存しているという事でおじゃましました。
ということで今日のお店は「アンナミラーズ ウィング高輪店」さんです。

住所: 東京都港区高輪4-10-18 京急ショッピングプラザ ウィング高輪 WEST 2F
電話:03-3443-3385
定休日:不定休(ウィング高輪に準ずる)

IMG_1997

IMG_1998
お店の外観です。

IMG_2004
店内の雰囲気です

IMG_1999
メニューです。

本日のオーダー「本日のおすすめハンバーガー」@1,209円です。

たしかにオランダの民族衣装をモチーフにしたセクシーコスチュームは目の保養になりましたが、それを差し置いてこのお店ヘンです。
とてもお腹がすいているのに、ハンバーガーより先に直ぐにコーヒーが出されました。
しばらくしたら別のホールスッタフの方が来られて、コーヒーのお替りはいかがですか、と優しい声で聞かれましたが、コーヒーは空腹を満たせません。イライラをつのらせるだけです・・・

IMG_2000

IMG_2001

IMG_2002
待つこと18分で「本日のおすすめハンバーガー」の到着です。
本日の「本日のおすすめハンバーガー」はハンバーグにアボガドが加わったものです。
まずはガブリしました。
冷たいしで〜も温かいところもあるし、まさか電子レンジでチンではないでしょうね。
味ですか、まだら温度のハンバーガーなんて美味しくもありません。
特にハンバーガーはしっとり、ジューシー感もなく、何なのですかね。
アボガドも特筆するものはありません。
唯一満足できたのはフライドポテトだけです。
味にセクシーコスチュームが入っていますって、そんなのうれしくもありません。
なにか珍しく怒っていますね。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

品川 路地裏

今日は「排泄考」です。
丸見えトイレ2
台湾・東森新聞網は31日、ドイツの首都ベルリンにある新たなホテルがオープンした。大きなガラス窓の使用で景観はいいが、排泄中の姿が通行人から見えるので、大きな話題を呼んでいる。
25アワーズホテルビキニベルリンは10階建てで、大きなガラス窓の使用は特色の1つだが、トイレに行けば排泄中の姿が通行人に見られてしまう
「ベルリンの新ホテル、大きなガラス窓の使用で排泄中の姿が通行人から見える」新華ニュースより転載

丸見えトイレ1
タネも仕掛けもある「丸見えトイレ」
取材当日、店長の代理を任されていた、先ほどのすっぴんの美人・手塚さんに諸々を、トイレのことも含めお伺いすることに。
とりあえずトイレの話から
現在とは違う形態で、7年前に飲食店を開店。数年前からは、スポーツ&バーの形態になり現在に至る。その間ずっと、トイレは丸見え。つまり、丸見えトイレは、7年前からあるという。
手塚さんいわく「ちゃんと仕掛けがあって見えないようになるんです」とのこと 冒頭で掲げていた「はれんちどすけべトイレット」ではないというお話。ガラス張りの丸見えのトイレに入り、用を足す前にトイレ内の鍵を閉めると、ガラス窓に仕込まれている電子カーテンが作動し、まったく外からは見えなくなるという。
「横浜のココがキニナル」はまれぽ.comより転載

非常に興味深い記事でした。
排泄行為が恥ずかしいということが本日のmain themeです。
以下は「古墳のある街並み」さんからの抜粋です。
「何故かオシッコやウンコする行為を恥ずかしがる人が多い。これは日本人独特の感情のようで、欧米にしても中国にしても、同性の間では排便を恥ずかしい行為とは考えていないようである。
オシッコやウンコは、生きている限り誰でも出るもので、生きている証の一つでもあり、この行為を恥ずかしいと考える方がむしろ異常である。このことから、日本人は何故、排便を恥ずかしい行為と考えるのか。また、いつ頃から排便を恥ずかしいと考えるようになったのか。という疑問が生じる。
トイレや排便に関して、多くの本が出版されているが、上記の疑問について明確な回答が書かれている書物など見たことがないのである。殆どの本では「日本と、諸外国との文化の違いである」というように、誰でも言えるような曖昧な表現に終始している。
国民性とか文化の違いというのは具体的にはどういうことなのか。この違いは、実は遺伝子の違いに起因しているのではなかろうか。」

そうなのですかね・・・
これは文明度の差のような気がします。
巷間では「排泄物が汚いから=不衛生」「排泄行為が無防備だから=安全確保」言われています。
説得力があります。
しか〜し個人的には以下の二点ではないかなと憶断しています。
一つには「Gap」です。
例えば見目麗しき女性が汚い排泄物を産出した時に感じる事は、相貌を含め外観は抜きんでているのにこれに限っては他の女性と同じである。しかもどのようにしても見るに耐えられない。
いくら人間の生理とはいえこの排泄物がこの悪臭が、同じ我が身からでてきたことが我慢できない。
でもこれが人間だもの、生き物の性(さが)だもの、と諦念を感じた時、この美貌とのgapに対して「恥ずかしい」と思うのではないでしょうか。換言すれば「自意識過剰」説であります。
仮にこの美貌の女性の排泄物が卵のように無機質で且芳しい匂いがするものであれば、開放空間でもその行為をなされるのではないでしょうか。

二つには「個人情報非公開」です。
はるか太古の昔、人類は競争社会です。
かかる中、その個々人が産出する排泄物は健康状態のoutputであります。
例えばその個体量が数日間少ないのであれば、それが男性であれば狩りの成績が芳しくない証左であり換言すれば生活力のない人間ということになります。
そのような生活力のない男性は競争社会ではdropoutしていきます。
女性はそのような男性を夫にするのでしょうか。否であります。
またその排泄物に異常な悪臭がしたり超軟性ものであったりするのであれば、それは健康問題をおこしている証左にもなります。
従いましてその男性のrivalは頃合いを見てその男性を襲うでしょう。
このように太古の昔はその個人の排泄物は個人情報の塊であり、混沌とした状態が終結するまで、本能的に他のものとは一線を画してその排泄行為がなされていたのではないかと思います。
要は自分の排雪物は他人には見せないのです。
そしてcommunity(村社会=平和)が訪れた時に、フリネタのような「すくなくとも男性の間では排便を恥ずかしい行為とは考えていない」というように遷移していったのですがDNAにはその意識が刻まれていたのです。やや自信あり。


スペインのバルセロナにあるサグラダファミリア。
1882年にガウディが設計したところから、歴史がはじまった。このサグラダファミリア、実はこれは、「大きな楽器」であることはあまり知られていないのではないだろうか。
「街の中に響く音をつくりたい」。その思いから、建築が計画されたのだ。
よく知られている通り、着工して120年以上がたった今でもまだ工事は続いている。ガウディ没後100年の節目となる2026年に完成されるとされているが、その完成予想が動画が公開されているので見てみよう。



IMG_1883

IMG_1884
今日は炎天下品川に出没です。
暑い時には熱いものをということで本日のお店は「激辛牛筋煮込み」で有名な「路地裏」さんです。

住所: 東京都港区港南2-2-4
電話:03-3450-3030
定休日:無休

IMG_1887
お店の外観です。

IMG_1894
店内の雰囲気です。

IMG_1885
メニューです。

今日のオーダー「激辛牛すじ煮込定食」@800円です。
いつも品川のお店をupする時に、品川のお店なのになんで港区なのだろう、と思うのですが、これって不思議ですよね。このお店は以前訪れましたコショウそば「天華」さんの二つ?隣のお店です。
要は路地裏店です。

IMG_1888

待つこと2分「激辛牛すじ煮込定食」の到着です。
見た目「血の池地獄」です。
「最高の善なる悟性(=知性)とは恐怖をもたないこと」の通りまずはスープを一口頂きました。

IMG_1891
あれっ、それほど辛くありません。
と申しても普通よりは辛いのですが・・・
そしてmainのすじ肉です、もしゃもしゃと噛みしめる音が内耳に届くと同時にすじ肉の甘さが口内に広がってきます。そしてそれを追いかけるように辛さが、まさにフーガ(遁走曲=次々に追いかける)です。
これはイケますね。
加えてコスパ良しです。
暑い時には熱いものを、これが夏の乗り切り方です。

IMG_1893
見事完食な〜りです。
汗も飛び散るな〜りです。

IMG_1901
余談ですが、夜にはこのような真っ赤な車に遭遇しました。
Today was a wonderful red day!

それでは(^_-)

新橋 ラーメン二郎

今日は「タクシー運転手異聞」です。
Eメールや携帯メールを使っているから、ちゃんと言葉で会話している」、だなんて思っていませんか?
あのメールは言葉ではありません。記号の交換。言葉には表情や身振りがあって、意味を補完している。
手紙にも形式や、文字の巧拙が出ているから、表情として伝わる。携帯電話はもはや電話でもなければ、メールでもない。無機質な記号の発信機。 
言葉の記号化・符丁化に拍車をかけているのが、略語や省略の横行。CDやHPのようにアルファベットのもの、イケメンだのメアドなど意味不明な省略。言葉を短くしたり独特の言い方を発明することは昔から特別な仲間社会にはありました。ヤクザや芸人の社会で、そこだけしか通用しない言葉を創り、自分たちのアイデンティティを確認し合う。最近の略語は三、四人しかいない仲間で使って喜んでいます。だから一層分からなくなる。
「明るい話は深く、思い話は軽く」永六介著より転載

タクシーの運転手さんと話していましたら、セキュリティの話になりました。
無線で「大きな荷物が落ちていました」というのは桜田門からの指令に該当するものを見かけました、若しくは発見しましたということらしいです。要は業界隠語です。
他にも業界隠語を教えてもらいましたがセキュリティ保持の関係で上記以外は割愛します。

最近では車内には必ず監視カメラがついているので強盗事件はほとんどなくなったそうです。
万が一車内で事件に巻き込まれた際には桜田門に発報すれば、車に搭載されているGPSにより場所特定ができ瞬時に発報地点にパトカーがくるそうです。
この運転手さんは実際新宿の南口でこの発報装置を使ったところ10台近くのパトカーが即にscrambleしてきて大いに驚いたそうです。
さらに最近では料金のカード決済がPASMOとかWAONとかでもできるようになり、近未来的には限りなくcashlessに近い状態になるそうです。
よかったですね、私は料金強盗に会われ尊い命を亡くされる事件には強く心が傷んでいたのでした。
この手の強盗はほんの4〜5万円の小金欲しさに強悪なことをするわけですが、そんなことの為に落命する事の無念さ、またその遺族の悲嘆さを考えますと、タクシーの運転手さんの受難の歴史に終止符が打たれようとされる最近の改変は真に喜ばしいことです。

タクシードライバー
仙台へいく新幹線の車中の話です。
具体的に申しますと、私の真後ろの3人掛けシートでの話であります。
会社の先輩後輩らしき女性3人組が早々と避暑に行くみたいで、昼間だというのにはやバカンスモードとなりビールで盛り上がっていました。
特段耳をそばだてていたわけではないのですが、一番後輩女性の彼氏の話になりました。
すると先輩の女性が、男は顔より経済力よ、とその後輩の女性に気合を入れていました。
今度はもう一人の先輩の女性が、たし〜か、裕子の彼氏ってタクシー運転手だったわよね、と重ねたものですから、一番後輩の裕子さんはどのように切りかえすかと思ってその答えを待っていました。
その質問に対して、当の裕子さんは、実は彼、35歳まで歌手をしていましたが、あまり芽がでず。そのころ私と付き合い始めたので、歌手に見切りをつけて、仕事をさがしたんだけれど適当なものが見つからなくてタクシーの運転手になったんです。で〜もとても優しい人なのです。今までこんなに優しい人とは付き合った事がありません、と上手〜くかわしたのです。
で〜も年下なんでしょう。将来苦労するわよ、とまたまた先輩の女性がかぶせてきたのです。するともう一人の先輩の女性は、それなら顔よね。写真見せなさい、と切りこんできたのですね。
それからは首実検(美男子判定)となり侃侃諤諤の話になだれ込んでいったのです。

個人的にはこの先輩女性達は意地悪だなと思いました。
折角38歳(彼氏より3歳年上)の女性が、結婚を前提として付き合っているのに、普通ならもっと祝福すべき所ですよね、で〜もこの会話は見方によっては 単なる「粗探し」です。
個人的にはその彼氏と苦労するかしないかは彼女の価値観ですし人生観です。
それなのに不幸を前提に未来を語るというのは言語道断だと思うのです。
で〜も当の裕子さんは幸せそうに今付き合っている彼氏の良さを得々と語っていたのはほほえましいものでした。
個人的には元歌手のタクシータクシー運転手さんの車には乗り合わせてみたいものです。
是非とも私だけに芸能界の裏話を熱く語って下さい。
実は私、超ミーハーなのでした・・・


空手世界一となった日本人女性。あまりに美しい演武に拍手が止まらない。



IMG_1680

IMG_1687
暑い!
あまりの暑さで貞子もbow downしている新橋です。
暑い時には「二郎」です。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」新橋店さんです。

住所:東京都港区 西新橋 2-33-4
電話: 非公開
定休日: 日曜日

IMG_1681
お店の外観です。

IMG_1686
店内の雰囲気です。

IMG_1682

メニュー

IMG_1683
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン」@700円です。
今日は日中温度32度です。
さすがにこんな日も「二郎」に来る人も少ないようで行列もなくすんなり入店できました。

IMG_1684

IMG_1685
今日のラーメンは「にんにく、麺少なめ」です。
待つこと4分で「ラーメン」の着丼です。
見た目きれいに盛付されていたので「二郎」なのですか、という印象です。

それでは実食です。
スープは「二郎」らしくなく乳化少なめのスープです。
味はマックスしょっぱいです。
思わず煮詰めた潮汁かと思ったほどです。
麺は角各していますがコシがあり美味しいです。
豚は私の好きなジューシ―さはなくこれまたしょっぱいだけです。
なんでしょう、いくら表が暑いからといって、ここまでの塩分補給はいりません。
野菜はおいしいかったですけれどこれは腕ではなく、茹でただけですからね、当然評価外です。
かなり残念な「二郎」でした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)



浜松町 煎濾(せんろ)

今日は「splashな日々」です。
「splashな日々」とは私が、私の日常生活の中で出会った事や私の振り返りを記したものです。
宜しかったらお付き合いください

#これなら引っ掛かる人がいるんじゃないですか
三井住友BK
私のところに来た三井住友銀行の成りすましmailですが、なかなか良くできています。
levelの高い一品であります。

#ここなら本当に痴漢がでそうですよね
IMG_1549

IMG_1548
何気に通った大井町のとある側道です。
昼でもこのような感じですので、夜には本当に痴漢がでそうですね。
実は生まれてこのかた痴漢をする人に遭遇したことがありません。
大井町のかよわい女性の為に木刀でもかついで木陰に身をひそめて撃退しましょう、と思って奥様に話をしましたら、痴漢に会う前に貴方が捕まります、との事でした・・・

#こんな車で公道を走れる人を尊敬しますm(__)m
IMG_1600
言葉がありません・・・

#暑いニャン・・・
暑い!
実は私まだスーツ姿で仕事をしています。
妙なやせ我慢スウィッチが入ってしまい、日中気温30度を超えているというのにスーツが脱げなくなってしまいました、どうせよう・・・

#久々の大人買いです!
IMG_1641

IMG_1642
取引先との車中接待で48品目10,938円をファミマで買いました。
さすがにこの物量ですからファミマの店長が駅まで台車にのっけて運んでくれました。
これだけの量(大カゴ×4箱)ですが6人がかりで飲み食いしますと約2時間で消滅するのです。
飲んべぇの底力を思い知らされました。

#暑い時はこの歌で活力を!

出勤の時にこの曲を必ず聞いて気合を入れています。
JUJU さんの「 Sway (Quien sera)」です。
When marimba rhythms start to play
Dance with me, make me sway
Like a lazy ocean hugs the shore
Hold me close, sway me more
何度聞いてもLike a lazy ocean が、ライクアレジオショーに聞こえてしまいます。
JUJU さん、発音よすぎです・・・


IMG_1576
今日は大門に出没です。
今日の店は昭和の香り漂う「煎濾(センロ)」さんです。

住所:東京都港区浜松町1-11-8 ヒエイビル
電話:03-3431-8709
定休日:不明

IMG_1566
お店の外観です。

IMG_1575
店内の雰囲気です。

IMG_1567
メニューです。

今日のオーダー「オムライス」@850円です。
基本的にこのような昭和のお店を見かけると、まるでブラックボックスに吸い込まれる隕石のように突入してしまうのです。

アブサン
店内はオバサン×2名、厨房はオジサン×1名の3名体制です。
おん年はアブサンのアルコール度数(60以上70以下)でしょう。
皆さんお元気で結構です。

IMG_1572

IMG_1571

IMG_1569
待つこと4分でオムライスの着皿です。
見た目美味しいそうです。
加えてこのお店はキムチが食べ放題です。
私の体に一陣の口福の風が吹きぬけました・・・

まずはオムライスです。
オムレツがトロトロしていて美味しいです。
ライスはベチャコです。
味はかなりケチャップが濃いですね。
で〜も具材のエビとレッドウィンナーが良い味わいを出しています。
途中からキムチを投入しました。
キムチは辛さ控え目の浅漬けですがこれがまたオムライスによく合います。
美味しいじゃないですか。
最後の方はキムチケチャップライスになってしまいましたが、かえってこの方がmy favoriteです。
大満足でした。

IMG_1574

IMG_1573
食後に珈琲でも飲もうかなと思っていましたら、オバサン店員が、セットドリンクがつきますが大きなコーヒーにしますか、と聞かれましたので、私はホットならどちらでもいいですよ、と答えましたら、再度セットコーヒーにしますか大きなコーヒーにしますか、と聞かれたので、ホットならどちらでもいいですよ、そうしましたら再再度セットコーヒーにしますか大きなコーヒーにしますか、と聞かれたので、私もさすがに声が大きくなってきて同じ回答をかえしましたら、もう一人のオバサン店員がすっ飛んできまして、セットドリンクは無料ですがミニカップです。大きなカップのコーヒーはプラス150円です、と言われましたので、セットのホットでお願いします、ということで一件落着したのです。

しばらくしてスーツのポケットに探し物が有ったので立ち上がって探そうとしたら、先ほどの大きなコーヒーおばさんがすっ飛んできて、850円になります、と言われました。
まだ帰りませんよ、と言いましたら、お先にお代をすましていたほうが安心でしょう、といわれましたので、抗うことなく支払いましたが、不思議なやりとりです。
なんで先払いをすると私の心に安心の翼が生えるのでしょうか・・・
心の中では大笑いしていました。

それでは(^_-)

虎ノ門ヒルズ あんぷく

今日は「百薬の長」です。
百薬の長
飲酒はたばこに次ぐ発がんの要因で、食道や咽頭、肝臓、大腸などにできるがんのリスクを確実に高めます。たとえば、日本酒を毎日4合飲む日本人男性は、大腸がんになるリスクが3倍になります。
お酒が「百薬の長」になるのは、せいぜい1合までです。
ビールなら中瓶1本程度です。飲酒は多くの日本人が考えているよりはるかに大きな健康リスクです。
東日本大震災の前に一般女性に生活上のリスクの大きさを順位づけしてもらった調査があります。
日本リスク研究学会編「増補改訂版 リスク学事典」に載っています。この結果から、日本人の「リスク感覚」のズレがわかります。
一般女性がもっともリスクが高いと感じていたのは原子力発電所で、2位はピストル、3位は食品保存料でした。
たばこは8位で、お酒は21位という「リスク圏外」に位置づけられていました。
しかし、実際にはたばこが断然トップで、2位はお酒、3位は車の運転です。なお、食品保存料は27位で、一般に思われているようなリスクではありません。たばこが、がんの原因のトップで、間接喫煙でもがんを増やすことはずいぶん知られるようになりましたが、飲酒のリスクは明らかに軽く見られています。
たしかに、日本は飲酒に寛大な社会です。泥酔して、電車のなかで眠りこけている会社員などを、海外で見ることはありません。私がスイスに留学していたときも、お酒を飲んで乱れる仲間は一人もいませんでした。
白人はお酒が強い人がほとんどで、飲んで顔が赤くなる人はまずいません。アルコールで顔が赤くなるのは東洋人だけに見られる現象で、英語では「アジアンフラッシュ」と呼ばれます。世界人口の約8%、5億4000万人がこのタイプとみられています。
お酒に含まれるエタノールは、肝臓で「アセトアルデヒド」という物質に変わります。
エタノールは消毒に使われるくらいで毒性は低いですが、アセトアルデヒドには発がん性があります。
そのため、酵素でさらに酢酸に分解しますが、東洋人ではその分解酵素の遺伝子に変異を持っている人がかなりの数に上ります。
飲んで顔が赤くなるのは、発がん物質が体内にたまって いることを示す目印の一つです。
(東京大学病院准教授)
「がん社会を診る」中川恵一著より転載

「アジアンフラッシュ」ですがこの現象が起きる原因は判明しているのです。
肝臓でアルコールを分解してできる「アセトアルデヒド」という物質が諸悪の根源なのです。毒性があり、体内で濃度が高まるとアレルギー症状を引き起こす生理活性物質、ヒスタミンが作り出され悪酔いを招きます。
このアセトアルデヒドを分解する酵素に、きちんと働く「N型」とうまく働かない「D型」があるのです。
どちらかの親からD型を受け継げば、「アジアンフラッシュ」を起こします。この遺伝予配列を突き止めた原田勝二・元筑波大教授は「両親からN型を受け継いだ人D型と受け継いだ人の間では、酵素の働きに理論的に16倍もの差が生じる」と解説していました。
原田さんが世界各地でこのN型とD型の出現頻度を調べたところ、ハンガリーでD型がわずか2%であったほかは欧州や中東、アフリカでは全く見つからなかったそうです。
一方、日本でD型は44%と最も高い頻度になり、中国で41%、タイで10%とアジアに集中していました。
北米の先住民族で。はスー族に4%、ナバホ族に2%のD型が見つかったという程度です。 
アフリカで誕生した現人の祖先は、すべてN型だったのでした。
大陸を移動し人種が分かれる過程で、突然変異のD型が誕生したのです。
原田さんは「3万〜2万5000年前、中国の南部地域で突然変異が起きた」と推測しています。
しか〜し、なぜこんな変異が起きためか、いまだ理由は分かっていません。
もしこの遺伝子変異が命に関わっていれば、D型の子孫は途絶えてしまったはずです。
飲酒が直接、生存に必要な条件でなかったことが、この追跡調査を可能にしたわけですね。
国内でN型の出現頻度をみると、東北や九州南部に高い傾向が出ています。
つまりこの地域に酒豪が多いのです。
縄文時代に日本に渡来した人はほぼN型で、弥生時代に渡来した人の中にD型の人が含まれていたとみられておりその名残かもしれません。

ちなみに日本人の親戚イヌイットは、日本人同様に酒にすぐ酔いやすいという体質であります。それに加えて一度飲むととことんまで飲んでしまうという奔放な民族的性格もあって、あちこち酔っ払いだらけになり、その酔っ払い同士の喧嘩や女をめぐるだらしない抗争がひっきりなしにおきていました。
その乱れぶりはそのままでは民族そのものが消滅してしまうくらいのものでした。
そこで民族を守る為、秩序と安定を取り戻す為、国家と民族のリーダー合意のもとに「全面禁酒」ということになったといのうは知る人ぞ知る民族悲話であります。

ネクタイ鉢巻き
私は今日で停酒942日を迎えました。
私の停酒解禁はどちらかの子供の結婚式と決めていますのでいつかは解除します。

「死ぬ時は死ぬがよし」
これは良寛の言葉です。
暴言ですが、お酒を飲んで死んだっていいじゃないですか・・・
私の父はそのような死に方をしました。
私も飲酒を続けていたら多分似たような末路をたどったのでしょう。
で〜も停酒してから思うのですが、お酒の効用は楽しさをふくらませる事だと思いますが、問題は大飲した次の日です。言い換えますと二日酔いの朝です。
四文字熟語で表現しますと、体調不芳・口渇欲水・後悔噬臍(こうかいぜいせい)・失意茫然というところでしょうか。
一時期「24時間闘えますか」というキャッチが流行(はやり)ましたが、常々漢(おとこ)は「常在戦場」と思っておりますので、こういう点では酒の負の面を感じます。
お酒如きで不自由な椅子に縛(いま)しめられる事は避けたいものです・・・
私の昔を知る人は「お前にだけは言われたくない」となじられるかもしれません。
しか〜し人生を楽しむってことは、変化を楽しむってことでしょう。
惰性的飲酒は「百害あっ一利なし」です・・・


ニュル系CMのおぞましさは2がダントツと思う人もいるだろうが、水虫薬のラミシールが描いた足の爪水虫菌の恐ろしさは群を抜く。足の爪をはがしたら、その下の肉にカビ菌がうじゃうじゃしているのだろうか。


IMG_1361

IMG_1343

IMG_1344

IMG_1359
今日は虎ノ門ヒルズに出没です。
虎ノ門ヒルズとは、国際ビジネスセンターの一翼を担う多機能複合の超高層タワーです。
虎ノ門ヒルズは、高さ247m、延床面積244,360屬如高さ・規模ともに国内トップクラスのプロジェクトです。超高層複合棟には、インターナショナルホテルや最高スペックを備えたオフィス、国際会議に対応するカンファレンス、眺望抜群の高規格レジデンス、多様な都市活動を最大限サポートする店舗を擁し、地上には、広大な芝生広場など約6,000屬離ープンスペースが広がります。

IMG_1362
なんですか新橋・愛宕界隈が激変しているのではないですか、ここらへんは準地元ですので知悉していましたが、全くわからなくなってしまいました。
これはすべて直上に張り付けた「マッカーサー道路」の影響です。

今日は時間に余裕があったので並んでのlunchです。
今日のお店は「あんぷく」虎ノ門ヒルズ店さんです。

住所:東京都港区虎ノ門1-26 虎ノ門ヒルズ 4F
電話:03-6257-3850
定休日:無休:正月3が日除く

IMG_1348
お店の外観です。

IMG_1353
店内の雰囲気です。

IMG_1351
メニューです。

今日のオーダー「8時間煮込んだ牛すじ黒カレーうどん(普通盛=麺量260g)」@1,150円です。
並ぶ事24分で入店しました。
店内は圧倒的な女性客でにぎわっています。
広いと思っていた店内ですが、実は壁が鏡でできていてその反射で広く見えたのです。
しつらえが良いですね。
メニューはイタリアンのお店を彷彿する創作うどんが随所にみられ結構です。

IMG_1354

IMG_1355
待つこと9分で「8時間煮込んだ牛すじ黒カレーうどん」見た目シチューです。
それでは実食です。
まずはスープ(出汁)からいただきました。
濃厚な味が時間差攻撃で口内に染みわたってきます。
スープはふくよかなカレー味です。
8時間煮込んだ牛すじのエキスがこのスープの出自を明らかにしています。
うどんはツルンツルンあんどモチモチで美味しいです。
牛すじ肉は本当に良く煮込まれていて、噛みしめるたびに味がふくらんできます。
しいていえば高級なシチューです。
うどんで無くてもいいような気になります。
パンの方が・・・
ごめんなさい「うどん屋」さんでしたね。
コスパは森ビルさんのお高いテナント料の為か悪いのですが、折角虎ノ門ヒルズに来たのでしたら立ち寄っても損はしないと思います。
お奨めのお店です。
それでは(^_-)

田町 源ちゃん

今日は「Surprise vol.2」です。
あなたが見知らぬ異国の地で、しかも数10年の間全く日本人に会う事がない状況下においてひょんなことから同胞に出会えば、その懐かしさに心打ち震え駆け寄り抱き合うことでしょう。
あるいは貴方が見知らぬ地方の見知らぬ居酒屋に入り、隣り合わせた人がたまさか同郷であれば懐かしく、そのお国訛りに心開きうちとけた事でしょう。
とかとか同郷会、学友会のように全く見ず知らずの人が、そのような紐帯でつながっている事がわかれば、妙な親しみを感じる事って良くあることですよね。

IMG_0934
奥様からはこのブログにおいて自らの出自を露出しないようにと釘をさされており、なかなか難しいものの、原則心がけてきました。
そういう意味で申せば、今回のフリネタは奥様から厳禁の私の卒業大学話なのです。
5月31日(土)は、前回のsurprise dessertの件で、朝10時頃ホテルから電話があり、参加者が一人増えたとの事でした。ところが支払いは、当り前なのですが参加者分しか支払っておらず、翌日に増員分の精算にいくと約束していたのです。
翌日の月が変わった6月1日()浅草へその為に行ったのですが、この日は我が母校慶應大学が6季ぶりに優勝するかもしれない、しか〜もその雌雄を宿敵のrival早稲田と早慶戦で決することとなっていたのです。
大学在学中には不幸な事に最高成績は2位であり、優勝の美酒を飲み干す事は一度たりともなかったのです。
それ以降優勝のチャンスがあれば同級生と応援に行ったのですが、ことごとく仇敵早稲田に負けていました。
私が浅草に行った時点では、初回に早稲田が4点を取り、今日も駄目だなと思ったのですがその裏の2回に6点を取り返し逆転です。もしかしてもしかしてと思い単身で神宮球場に出向いたのです。
応援の甲斐あって、慶應は6季ぶり34度目の優勝を決め、私は生れて初めて母校の優勝に立ちあう事ができたのでした。

このブログを見られている方からしますと、慶應の優勝って、私には全く関係ないじゃない、つまらない、っていう声が湧き上がる事は重々承知しています。
野球の弱いお坊ちゃま大学が、久し振りに六大学野球で優勝したので、浮かれ騒いでいるだけなのだろう、薄っぺらないよな、という非難も良く分かります。
しか〜し敢えて書かせてください。
と言いますのも、今回のフリネタのsurpriseは「優勝パレード」だったのです。
これから先の人生において「優勝パレード」に参加することは絶対ないと憶断した私は、このパレード即ち神宮の森から三田の丘上までの提灯行列に参加したのでした。
神宮球場の応援に来ていた慶應社中(慶應義塾を構成している教職員、学生、卒業生をすべて包含した結社)の内数千人がこのパレードに参加しました。
普段街中で会えばまったく見ず知らずの人が、「慶應義塾」という紐帯により、数千人の老若男女の面々が約2時間、母校の応援歌を高らかに歌いながら行進していくということに驚きを禁じ得ませんでした。
さらに、慶應優勝おめでとう、と沿道の沢山の方々から声掛けされたのです。
正直そのような声掛けはないと思って参加していましたので、自分の中に湧き上がった感動の量の多さに驚き
茫然となったのでした。
なんなのでしょうこの一体感は、この満面の歓喜は・・・
一生の思い出になりました。

三田の丘での応援指導部による優勝祝賀会は厳粛の中にも笑いがありとても楽しい時間を過ごせました。
見ず知らずの周りの方々ですが、同窓ということで一体となりこの優勝の喜びを噛みしめるこの共有空間は筆舌に尽くしたいものがあります。
最後に皆で肩を組み高らかに歌い上げた、塾の応援歌「若き血」は三田の森を震撼させました。
正直約9時間応援プラ〜ス優勝パレードのために飲まず食わずでしたので、本当は倒れそうなくらい疲れていたのですが、それを凌駕する感動が私の背骨をしっかりとささえていたのです。
本当に良い思い出プラ〜スサプライズとなりました。
あらためて慶應の良さを再認識した次第であります。
次なる舞台は全日本大学選手権です。
トーナメントの一発勝負の中さらに厳しい戦いが待っています。
6季ぶりの優勝を成し遂げた我が母校に遮る雲はありません。
日本一を目指す陸の王者の躍進はとどまる事はないでしょう。

せっかくですので画像もご覧ください。

#早慶戦
IMG_1114
私が到着した4回裏は6対5で慶應が勝っていました。

IMG_1120
満員の早稲田の応援席です。

IMG_1118

IMG_1130
慶應応援指導部の気合の応援です。

IMG_1133
かわいい慶應幼稚舎の面々です。

IMG_1137
いよいよ優勝目前です。応援指導部リーダーが鋭い視線で早稲田を押さえます。

IMG_1139
優勝の瞬間です。

IMG_1141
野球部の応援御礼です。

IMG_1142
試合結果です。8対6で慶應の勝利です。白熱した試合でした。

IMG_1143
江藤監督代行の優勝interviewです。
感極まって涙した場面が今でも心に残っています。

#優勝パレードです
IMG_1152

IMG_1154
塾長車です。
乗車されているのは清家篤慶應義塾塾長です。

IMG_1159
優勝パレードの先頭です。
えっ旗手はこんな重たい塾旗をもって三田まで行進するのですか・・・
いくら鍛えているからといってもすごい体力ですね。

IMG_1169

IMG_1176

IMG_1177

IMG_1175

IMG_1165

IMG_1166

IMG_1168

IMG_1167
パレードの面々です。

IMG_1181

IMG_1182

IMG_1183
歩く事2時間三田キャンパスに到着しました。
マジに疲れました。走るのは疲れないのですが歩くのは疲れるのです。
加えて先ほど記しました通り本当に9時間飲まず食わずでしたので、疲労はまさに頂点に達するばかりでありました。

#優勝祝賀会です
IMG_1190

IMG_1191
優勝祝賀会は無茶苦茶に盛り上がったのですがこの画像ではわかりませんね・・・
それではYou Tubeの動画でその雰囲気を味わってください。
ちなみに私はこの動画を取った人の隣にいました。


IMG_1193
優勝の鏡割です。

IMG_1195
チアリーダー部から野球部に優勝記念の花束の贈呈です。

IMG_1197
佐藤旭主将(商・4)の優勝御礼挨拶です。彼はあまり学業が得意でないようで(体育会だから当たり前?)昨年なんとかかんとかで塾長講義の「労働経済学」の単位が取れたそうです。

IMG_1198
帰りは「幻の門」から帰りました。
昔なら祝杯をあげに三田の街に突撃したのでしょうが・・・・

以上です。
お付き合いありがとうございました。


本当にお腹がすきました。
今日の夕食は「幻の門」から一番近い「源ちゃん」田町店さんです。

住所: 東京都港区芝5-12-10田源ビル1・2階
電話:03-6435-4741
定休日:不明

IMG_1199
お店の外観です。

IMG_1203

IMG_1202
店内の雰囲気です。

IMG_1201
メニューです。

今日のオーダー「源ちゃん丼」@1,026円です。
店内に入ると店長から、今日はほとんどの刺身が売り切れてしまいました。できあいでよければお造りします、との事でした。正直もうこれ以上動きたくなかったので、完全服従です。

IMG_1205

IMG_1206
待つこと9分で「源ちゃん丼」の到着です。
見た目おいしげです。
魚は海老、まぐろ、はまち、鯛、タコ、イカ、玉子です。
味ですか、刺身勝ちです。
イケますよ、空腹のせいもあり美味しゅうございました。

IMG_1238
余談ですが提灯持って帰宅しましたら、奥様から、どこの墓参りに行っていたのですか、と言われました。
そりゃないよねです・・・

それでは(^_-)


三田 英

今日は「このような日が来るとは・・・」です。
NHKの朝ドラしかTVは見ないのですが、高校の大先輩である煮込みの達人「坂崎重盛」さんのTVやっているよ、と友人からのmailがあったのでDVDに録画してみることにしたのです。
ちなみに坂崎先輩は平井(江戸川区)生まれの立花(墨田区)育ちです。
この辺りの地名は下町育ちでないとさすがにわかりませんよね。
勘の良い方ならピンとくると思われますが、「坂崎重盛」さんは我が高校の超有名人であるTHE ALFEEの坂崎幸之助さんの叔父でもあります。
ちなみに良く問い合わせのある「坂崎重盛」さんのご家族ですが、娘さんがおられますのでご結婚はされています。さらに付け加えますと結婚は二回されています。
しか〜し現在は独身天国?を謳歌されているみたいです。
従いましてこれ以上の踏み込みはいたしません。
甥っ子の「坂崎幸二」さんも独身です。
独身の理由はそのお住まいに起因しているとのことですが、これついてもここまでの踏み込みです。
ちなみに坂崎幸之助先輩は高校の時は「坂崎幸二」だったのですが、自分の名前にインパクトがないため、そしてその名前が嫌だったことに加えて、家の隣が電器屋だったことから、パナソニックの創業者「松下幸之助に」ちなんで今の芸名にしたのです。マジですよ。
さらに余談ですが坂崎幸之助さんのお兄さんも同じく高校の先輩であり、なにやらこの坂崎家は下町の名門高校?を卒業するのが家訓になっていたようです。
ちなみに我が一統の中にも、現在私の母校に通っている姪がいます。
余談ついでにもう一つ私が生まれ育った町内の有名な喜劇役者の伊東四朗さんは、TBSのドラマ「ムー」で我が高校の校歌を歌っていたので、今日の今日まで高校の先輩かと思っていました。
NHKをみていてわかったのですが実は市ヶ谷商業だったのですね。
小堺一機さんも同窓です。

IMG_6790
さらに我が高校の現校長はそのまま成長したら8938さんになっていたというサッカー部の大先輩の柴田哲さんが校長をしているのであります。

閑話休題おはなしはもどりまして
さくま5
TVの話でしたね。
見た番組は「酒とつまみと男と女(BSフジ)」の2014年4月22日on airの「浅草界隈」であります。
今回は、エッセイスト、フードコーディネーターの平松洋子さんを「酔客」に迎え、春風亭一之輔さん、坂崎先輩が東京・浅草でハシゴ酒をするという話です。
庶民的な「居酒屋 浩司」「さくま」から、「THE GATE HOTEL 雷門」のおしゃれなテラスバーまで、バラエティに富んだ店を訪ねていました。

さくま4
とくに「さくま」は、行こう行こうと思っていたのですが、何故か行けなかったお店であり、私の鯨飲時の「絶対に行きたいお店」の一つでもありました。
このお店は大女将さんとその娘さんとお嫁さんという女性3名のトロイカ体制でまわしています。
大女将さんの興がのれば得意の「手相占い」をしてもらえるそうですよ。
料金はどんなに呑んでも95%はきっちり一人4,000円との事らしいです。
呑んだ空き瓶を毎回数えるらしいですが、ほとんど4,000円でお勘定となるようです。
昔、北千住の同じく煮込み名店「大はし」さんは、締めてっていうと、ご主人がガシャガシャと算盤を入れるパフォーマンスのみしてから、3,000円、って言ってお会計をしていた事を彷彿させますが、netで確認してみましたら、今の「大はし」さんは明朗会計のようです。

この日の一行が頼んだのは
さくま1
「牛すじ煮込」@ 500円

さくま3
「牛ロースステーキ生野菜つき 」@3,000円

さくま2
「おばんざい盛り合わせ」@2,000円でした。

いずれも美味しそうで、特に「牛すじ煮込」は見るからに絶品そうにみえました。
実食したらさらにおいしいのでしょう。
「牛ロースステーキ生野菜つき 」は湯気の立ちあがっている熱々の肉にかぶりつきた〜い、と思って見ていましたら生唾がわいてきました。
さら〜に「おばんざい盛り合わせ」はいろどりがきれいで、箸やすめにいいねと思っていたのです。

しか〜しここで私の心の中に違和感が生じていたのです。
こんなに美味しそうな料理の数々をこのご一行はキンミヤチューハイを飲みながら頂いていたからです。
この料理なら間違いなく熱々の白ごはんでしょう、と思って、一緒に見ていた奥様に同意を求めました。
すると奥様も、ご飯と一緒に食べた方が美味しいわよね、と言ってくれた後に、私は愕然としたのです。
私は今日で「停酒」886日目を迎えました。
「禁酒」の様に、鯨飲で体を壊したとか、不行跡、不行状を繰り返してお酒を停めたわけではありません。
両親が短命だった為に人生のゴールテープが遠目に見え隠れした当りから、余生を悔いなく生きたい、そのためには酒の時間を割いてでも、自分のしたい事をしようと思ってお酒を停めただけです。
それ以前はお酒が強いせいもあり、かなりの飲酒を重ねていたのは、弊ブログ記載の通りでありますが、まさかまさか「煮込み」をご飯で食べたいと思う日が訪れるとは・・・
正直、我が身を放擲したい気分に陥りました。
しか〜し年月というものは、すべてものを浄化します。
それは魔術師のように巧妙で鮮やかなのでしょう。
といように気持ちを切り替えたのです。
最後ですが、私の停酒解禁日はどちらかの子供の結婚式の日です。
この日は静かにハジケます、茲許、高らかに宣言します。
で〜もその日は一体いつ訪れるのでせうか・・・


りーさXちゃん8歳です。照れくさく引く仕草がかわいいです


IMG_0353

IMG_0354
今日は三田に出没です。
いつも大行列ができているお店が気になっていました。
そして今日お昼少し前にこのお店に到着しましたら、行列がありませんでしたので入店しました。
今日のお店は「英(ひで)」さんです。

住所: 東京都港区芝5-30-4 1F
電話:03-5439-5522
定休日:日曜日

IMG_0363
お店の外観です。

IMG_0361

IMG_0362
店内の雰囲気です。

IMG_0355
メニューです。

今日のオーダー「牛すじ煮込み丼+温玉」@500+@100=600円です。
店内はプチレトロであります。
ご主人と助手の二人体勢で繰りまわしています。
ほぼほぼほとんどの方が「牛すじ煮込み丼」を頼んでいますので、回転は光速?それはありあませんが待ち時間は少ないですね。

IMG_0356

IMG_0357

IMG_0358
待つこと5分で「牛すじ煮込み丼+温玉」の着丼です。
見た目、関西ですか。
大量の青ネギを加えて温玉を割ってから実食です
一口食べると、口の中でホロホロと牛すじの繊維がほぐれていきます。
よく煮込まれていて、味付けはくどすぎずですが、下町っ子の舌にはちょっとパンチ不足でした。
脂身の部分は口の中でとろけて結構です。
玉ねぎの甘みと相まって美味しいのですが、ご飯の量が多く、後半パンチ不足の味付けが桎梏(しっこく)となって、残念なことにご飯があまってしまいました。
当然のことながら、この顛末は関西と関東の味付けの差に起因しているのですが、もう少しregionalization(関東化)された方が宜しいかと思いました。
で〜もそうはいいながらも美味しかったですよ。

それでは(^_-)

続 浜松町 三和

今日は「周富徳異聞」です。
蓄膿症になりました。締め付けられるような重い頭痛が我慢できません。
あまりにひどいので地元の耳鼻咽喉科にいきましたら、どうやら風邪を気合で治そうとしたところこじらせたみたいで重度の蓄膿症になっていたようです。
間断なくたれ落ちてくる粘度の高い青色の鼻水の攻撃には正直まいりました。
地元の医者は古くからのかかりつけなので、私にあった薬を与薬していただきますので、ここで診てもらえれば直ぐに治ります。

めずらしく早い時間に家の近辺にいたので、近くの中華料理屋さんにいきました。
実は早退したのです。
ここで雑談するのは私の楽しみの一つなのです。
雑談から雑談の行きつ戻りつの中で、最近亡くなった周富徳さんの話になりました。
ここのご主人はかつて「赤坂離宮」で周富徳さんのセカンドとして働いていました。
その関係で親族からお声がかかり、周富徳さんの「偲ぶ会」には行く予定をしているようです。
どうやら周富徳さんは昨年夏から糖尿病を患っていて体調はよくなく、家族の方からは悲観的な話は聞いていたので、今回の悲報にはそれほどの驚きはなかったようです。

ご主人は、周富徳は天才だ、と褒め称えていました。
彼が考案したという「エビマヨ」は
一つには中華料理の調味料にマヨネーズを取り入れた事
二つには隠し味に紹興酒ではなく洋酒であるジンを用いた事
この二点がすごいとしていました。
今ではマヨネーズの食材に対する親和性は知れ渡っていますが、最初にそれを使おうとした点は高い評価が与えられるそうです。
さらに隠し味ジンを用いた事です。
もし普通の中華料理のように紹興酒を用いたのなら甘い仕上がりになり、今の様なキリットとした味にはならなかったそうです。
言い換えれば「コロンブスの玉子」なのですが、発見者の功績は大きいとしていました。
ちなみに中華料理店「広東名菜 富徳」では14日、周さんの味を求めて多くのファンが訪れました。
といいますのはマネジャーの長男・志鴻(しこう)さんが、亡き父が考案した「エビマヨ」を、来店した客に無料で提供したからなのです。
ランチタイムには約200人が足を運び、“炎の料理人”の死を悼んでいました。

周富徳さん、その翌日に亡くなれた佐野実さん共々「糖尿病」からくる合併症でなくなっています。
糖尿病は典型的な生活習慣病で糖分、糖質の摂りすぎが引き金になり、合併症が怖いと言われています。
一言で言いますと血管の病気で、脳出血や失明、足などに壊死(えし)を引き起こすのです。
た〜だ、きちんと食事のカロリー計算をすれば長生きするケースも多く、人によっては「一病息災」となることもあるそうです。

しか〜し、味見などで常に食べ物を口にしなければならない食のプロは、一般の方よりリスクが高いのではと、このお店のご主人にやんわりと言いますと、
そうなんですよ、糖尿病は職業病なんです。
今の内に高額な生命保険に入っておこう、と大きくつき出たお腹をペシャペシャたたきながらおっしゃっていました。それだけかなぁ、と聞こえないよう呟いたのは私です。

周富徳
個人的にはよく周富徳の弟といわれていましたので相貌は似ていたようですが、今このように見くらべると似ているのは目の感じくらいで全体としては似ていないように思います。
よく青山にいくと「広東名菜 富徳」に行っていました。
その度に中華鍋から高く燃え上がる炎が印象的な炒飯を頂きましたが、二回も舌を火傷してしまい、料理ではなく炎熱テロだと激怒した思い出があります。

いずれにしても「中華の鉄人」がその輝かしい人生の幕を引いたのはたしかです。
生前の功績に敬意を表し・・・合掌。


1992年東京の風景


IMG_0307
今日は小糠雨降る浜松町に出没です。
今日のお店は、築地の仲卸人が経営しているという、ランチ営業のみの海鮮丼専門店です。
オテル・ドゥ・ミクニ(自然派創作フランス料理)の三國シェフはこの仲卸人に鮮魚の仕入れをまかせているとかで、その仲卸人は多忙なのでたしか甥っ子に切り盛りを任せているようなことでした。
今日のお店は、イタリア街の三井ガーデンホテルそばにある高級鮮魚卸「三和」さんです。

住所: 東京都港区浜松町1-5-10
電話:090-7637-7579
定休日:土曜・日曜・祝日 (11:00〜14:00 ランチ営業)

IMG_0308
お店の外観です。

IMG_0315
店内の雰囲気です

IMG_0314
メニューです。

今日のオーダー「ちらし丼上」@1,000円です。
今日お邪魔しましたら甥っ子夫婦はいなかったようで前回訪れた時にあった、甥っ子夫婦の子供用のゲージは店内にはありませんでした、その代わりにご仲卸人でもあるご主人が調理場に立っていました。

IMG_0311
待つこと3分でみそ汁と漬物の到着です。
みそ汁美味しいですね。
具はあさりとワカメなのですが、特に肉厚の厚いワカメは風味がとろけででていて
ねっとりと美味しゅうございました。

IMG_0312

IMG_0313
待つこと4分で「ちらし丼上」の着丼です。
具はまぐろ、サケ、イカ、タコ、海老、ホタテ、タイ、カンパチ、玉子です。
見た目色鮮やかです。
それでは実食です。

前回同様シャリが今一つですね。
酢の混ぜ合せが雑のような気がします。加えてシャリに温かさがありません。
個人的にはシャリは人肌でしょう、かなり冷えています。
具はまぐろ以外特筆するものはありません。
ただまぐろは白眉と申したら失礼なのですがかなりのレベルです。
どうやらここはまぐろのお店のようです。
次回は「上ネギトロ丼」をいただきましょう。

IMG_0316
この画像はご主人が仲卸の時に使用する車です。
一回TVで観ていたので記憶していました。
偶然見つけたのでパチリしました。

それでは(^_-)

芝浦 まるや

今日は「浮気をしない男」です。
浮気男
どんな理由があろうと、うまい言い訳をされようと、浮気をされた側は悲しく虚しく、やっぱり許しがたいものですね。
できることなら、浮気をする可能性のない相手と恋に落ちたいものです。
そこで、これから出会う相手の中から、浮気をしない人を見分けるのに役立ちそうなポイントをまとめてみました。

■目標の高い人
仕事でもプライベートでもかまいません。自分自身に高い目標を設定している人は、回り道や脇道へそれることを避けたがるものです。それは恋愛にも影響され、「本気」の相手がいれば、「浮気」は脇道。すなわち、本当にデキる人は浮気をしない確率が高いということですね。

■唯一無二の興味対象を持っている人
これも対象を選びません。何か1つ真剣に取り組むものを持っている人は、よそ見をする習慣を持ちません。そして、恋愛中は好きな相手のことだけを見てくれます。ただし、その唯一無二の興味対象には負けてしまうかも…。

■頑固で融通の利かない人
昔堅気なタイプともいえますね。自分が手に入れたもの、自分の周囲にあるものを守るためにひたすら頑張るので、その安定を揺るがすような行動は滅多に取りません。

■浮気をしたことのない人
付き合う前の段階で、「浮気ってしたことある?」、「チャンスがあればしてみたい?」と聞いてみましょう。ここで、口ごもったり、浮気経験を告白する人は、今後も浮気する確率の高い人。一方で、「自分はしたことない」、「自分はしない」とはっきり口に出して言える人は、浮気をしない確率が高いでしょう。

■お金の管理を任せてくれる人
自分の財布のヒモをしっかりと握りしめて放さない人は、自由度を優先するタイプなので、浮気もチャンスがあればしてしまうかもしれません。一方で、サイフや携帯、PCなどをオープンに見せてくれたり使わせてくれるような相手なら、信頼できますね。

■YES、NOがはっきりしている人
「誘われてつい」、「強引に」というのは、浮気の言い訳に使われる常套句です。それに対して「NO!」を言える人なら、浮気の確率はぐっと減ります。モテても八方美人になることがなく、恋人にして安心です。

■浮気性の友達がいない人
残念ながら、類は友を呼ぶのは事実のようです。周囲の環境や職業によって左右されるのは、人間としてある程度当然のことかもしれません。悪友が多いと、誘惑される場所へ行く機会も、おいしい話を見聞きする機会も増えてしまうわけです。

本当の意味で浮気をしない人とは、場面や相手が揃った時に「どうしよう?やめとこうか」と考える人ではなく、そういう考えすら持たない人です。

いかがですか?

恋愛へとなだれ込む前に、友達期間を設けてより相手をよく知ることができれば、浮気をされてつらい思いをするリスクが避けられますね。(モデルプレス)
「浮気しない男性の特徴」Peachyより転載
久々のくりびつてんぎょのいたおどろ!でした。
この「浮気をしない人を見分けるのに役立ちそうなポイント」は、ほとんど私に当てはまっています。
唯一違うのは、私は女性にお金の管理を任せない人なので、その点だけが違うだけです。

そうなのです、私はこのフリネタの通り「浮気をしない男」なのです。
どうだ、すごいだろっ!て力む事でもありません。
私の名誉の為に申し上げますと私はモテない男ではありません。
どちらかといいますと、普通の男性より好感度は高いと思います。
今でも高校・大学の女子会にいけばそれなりの人気を保持しています。
さらに言えば女子会に頻繁に呼ばれること事態モテオの条件かと思います。

私が浮気をしない最大の理由は家族に迷惑をかけたくないからです。
やはり女性問題は家庭内をぎくしゃくさせます。
そのぎくしゃくを見せられている子供達は、とてもつらい事だと思います。
それはおおいに避けたいところであります。
やはり仕事に全力投球できるのは家庭が波風立たない事、即ち円満であることだと思います。
それをわかっていてそのような行為をする男性は信じられません。

奥様と私は子育てが終わったら若い時にやり残した事をしようと誓いました。
もしそれが私の素行不良によりできなかったとしたら、あれほど熱く語った未来は一体どのように葬ればよいのでしょうか・・・

There is no remedy for love but to love more.
愛に対する治療法は、より愛する以外にない。
Henry David Thoreau


マクドナルド・カナダが、浮気しない男性の特徴を作る工程の動画を原料の丸鶏の段階から公開しました。
チキンマックナゲットといえば屑肉を薬品処理した「ピンクスライム」が使われてるなんて噂もありましたが、この動画を見ると原料はちゃんとした鶏むね肉です。それを細かくミンチして鶏皮少しと調味料を混ぜて、衣を付けて揚げたのがチキンマックナゲットなんです。といっても動画で見えるのはベージュがかったひき肉で「わー、美味しそう!」とも思わないんですが、逆に正直な感じがしていいですね。


IMG_9985

IMG_9986
今日は田町に出没です。
なにやら田町駅はにぎやかです。

IMG_9987
船着き場を通りすぎましたら魚が食べたくなりました。
こういう気分に選んだお店はこちら、飲みくい処「まるや」さんです。

住所:東京都港区芝浦3丁目14-15
電話:03-3454-8431
定休日:不明

IMG_9988
お店の外観です。

IMG_9992
店内の雰囲気です。

IMG_9989

IMG_9990
メニューです。

IMG_9993

IMG_9994
今日のオーダは「刺身定食(15食限定)」@900円です。
待つこと4分で「刺身定食」の到着です。

見た目新鮮そうです。
刺身は鮪、蛸、天然ワラサ、かつお、甘海老、ハマチ、玉子焼きです。

それでは実食です。
甘海老が郡を抜いて美味しいです。
白眉は蛸です、これは鮮度が良いのでコリコリしています。蛸好きなのでたまりません♪
瑕瑾は初鰹でしょう、美味しくありません。
@900円でこのレベルであればno problemです。
ごはんはお替り自由ですからね、これも高評価です。
良いお店です。

IMG_9995
余談ですがお店をでましたら、目の前の通りに私の亡母の名前が冠せられていました。偶然の産物とはいえ、これには驚きました。

それでは(^_-)

続 新橋 カフェテラス ポンヌフ

今日は「かみあわない」です。
噛むな!
「ああ、暑いということですね。」
「いいえ、単に私か暑いと言いたいのではありません。今、車内の温度が26度あるんですよ。
これは初夏の陽気です。乗客たちは冬服を着込んでいるのです。
あなた方は薄着でしょう。それで寒くないでしょう。とすると、もう少し温度を下げてもいいんじゃないですか。」
だが、これほど正確に言っても、私の真意はまったく伝わらない。車掌は不機嫌そうに答えた。

「でも、暑さ寒さは人によって違いますから。」

突如、横面を殴られたような気分である。人の感受性がさまざまなことは知っている。
私の論理がどうしても通じないので、社会派のようであまり気が進まないのだが論法を変えてみた。

「ではJR東海は、こんなにエネルギーを浪費して、とくにこの前の京都温暖化防止会議後、国民レベルでエネルギーの節約をしようという動きがあるのに、公共の交通機関として何も考えていないんですか。」

だが、すました顔で「とくに指示を受けていません」と言う。私は肩の力を落とす。
私の理詰めの高圧的な態度がこの国では反感を買うことは知っている。
だが、私はどうしても「すみませんが、ちょっと暑いようなので、温度を下げてくれませんか」とは言えないのだ。
まずは理由を正確に言って、理論的に納得して私の要求を聞いてもらいたいのだ。
だが、それができないと悟ると、私はさらに反感を呼び起こす言葉づかいをしてしまう。

「あなた、頭悪いですね。こんなに論理的に言っているのにわからないんですか。
「どうしてなんですか。」
「すみません。頭の悪いのは生まれつきです。」
「生まれつきなら、謝るのはやめなさい。もう、しかたないんだから。」

という方向に進んでしまうのだ。相手は依怙地になる。
この事掌の答弁の最後に、問題を避けようとする怠惰で臆病で批判精神のない膨大な数の日本人の顔がチラついてしまう。だから、私はいっそうがんばってしまうのだ。
「日本人を〈半分〉降りる」中島義道著より転載

IMG_9614
私はこれに似た経験があります。
最近my boomのお菓子があります。
このお菓子は本当にほっぺが落ちるくらい美味しいのですが、実はその包装が剥がしにくい事この上ないのです。多少の剥がしにくさであれば我慢するのですがちょっと度がこえています。最近は目が良い奥様に剥がしてもらっているのですが、その奥様でも三回に一回は剥がすところが見つからずハサミで切り離しているのです。
あまりにもひどいので、その菓子会社に電話したところ、その対応にでた責任者と以下の様な会話になりました。

私「いつも御社のお菓子を美味しく頂いているのですが、包装が剥がしにくいのです。
もしできることなら改善してもらいたいのですが」
責任者「いつもご愛顧いただきありがとうございます。包装が剥がしにくいとのことですが申し訳ありません」
私「直截に申上げますが、お詫び以前に包装の見直しをしてもらえるのかどうかのお願いなのですが」
責任者「申し訳ないのですが、そのようなクレームは初めてでございますので、まずは検討させていただきたいと考えます」
私「森(責任者の名前)さん、貴方はこのお菓子を食べたことがないのですか」
責任者「最近はありませんが、お客様の言われるような剥がしにくい事はなかったように記憶しています」
私「私は昨日も食べました剥がしにくく、私以外のこの菓子を食べている家族も同様なことを申しています。
このお菓子の責任者である森さんが、このお菓子を直近で食べたことがないという事を言われるのであればどのように話の穂をつなげばよいのでしょうか。
いずれにしてもこの商品は御社の人気商品ですからかなりの年月においてこのお菓子は顧客無視の状態にあったと言わざるをえません。
かかる中あなたが責任者であると言われるのであれば、森さん、貴方には当事者能力がないのか、さらに言えば永年に亘ってこの状態を放置していた張本人は、森さん貴方ということになりますよね。
正直申しまして森さん、あなたでは私の要件は満たせません。」
責任者「私がこの菓子の責任者です。したがいまして私に申しつけください」
私「それでは、いつ改善してもらえるのですか」
責任者「現状では善処するとしか申せません」
私「話を変えます。何でこのような過剰包装にしたのですか」
責任者「衛生面での配慮です」
私「ということは、森さんは、過剰包装を認めてられているのですね」
責任者「そうはもうしていませんが」
私「それはおかしいですね。
一つ前に、衛過剰包装にしたのは衛生面の配慮からです、と申されてたではないですか。
ということは確信犯ですか。
顧客満足度をあげるより、旧来の陋習を守るのが大事なのです、って言っている様に聞こえます。
ところでいつ頃改善できるのか答えてもらえませんか」
責任者「その為には包装機械を新設しませんといけません」
私「このお菓子は御社の中でも、かなり歴史のある人気商品ですから、機械の減価償却も終わっているはずです。一般的に申せば、リプレースは可能というようにとれるのですが
若しくは機械プログラムのプロトコルの変更でもすむのではないですか」
責任者「そのあたりはつかんでいませんのでわかりかねます」
私「森さん、貴方は責任者と申したから話しているのです。
そのくらいのことが分らないのであれば何を持って責任者と言われるのですか。
誤解しないで欲しいのですが、特段、包装の改善を強要しているのではありません。
御社の顧客に対する向き合い方を確認しているだけなのです。
そしてその結論は、御社に対する私の判断になります。
言い換えれば、私がこの菓子をこれ以上買うのか、買わないのかを御社の対応によって決めればよいだけなのです。」
責任者「・・・・・・」
これ以上書き続けても詮無いことですのでやめ置きますが、結局のらりくらりかわされて事もあろうに、そのようなお菓子なら買う事を止められたらどうですか、と言われたので、森さんの息の根を止める様な展開になったのです。
それはブラフですが、ひどい責任者があったものです。
会話がなりたたない典型的な例かと思います。

九州に11店舗を展開する「ハンズマン」さんは、客からの要望はすべて受け入れるというbusiness modelでnet通販の攻勢を跳ねのけて大躍進を続けています。
その一方で自己保身ばっかりに汲々として、会社として大事にしなければならない顧客の要望に対して真摯に向き合わないこの会社に未来はないでしょう。


IMG_9586

IMG_9585
今日はロメスパの頂点、新橋の 「カフェテラスポンヌフ」です。
このお店の名前「ポンヌフ」とは、フランス語で「新しい橋=新橋」ということらしいですよ。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
電話番号:03-3572-5346
定休日:日曜日 

IMG_9587
お店の外観です。

IMG_9589

IMG_9596

IMG_9595
店内の雰囲気です。

IMG_9590
メニューです。

今日のオーダー「イタリアン」@600円です。
弊ブログで確認しましたら5年ぶりの再訪です。

IMG_9597
いつも行列ですからね、意識的に足が遠のいてしまいました。
いつも地下からあがってくるので場所が今ひとつ不鮮明でしたが、今日は第一京浜沿いの席に座ったので、ここの場所がはっきりくっきりと再認識できました。

IMG_9592

IMG_9594
待つこと11分で「イタリアン」の到着です。
具はマッシュルームと玉ねぎ、ベーコンです。
見た目シンプルなロメスパ(焼きスパ)です。
これ以上これ以下でもないでしょう。

IMG_9591
食べ始めのころは胡椒がかなり効いているなと思いつつ、塩味と胡椒のharmonyを楽しみました。
後半はかなり大量の粉チーズをかけ回したところ、今度は粉チーズとベーコンのharmonyが楽しめてさら〜に結構でした。
特段美味しいというわけではないのですが、ロメスパの頂点ということもあり一度は行ってみる価値はあるお店ということでしょうか。
そうそうこのお店の氏素性は喫茶店ですので喫煙可です。
私みたいに煙草の煙が嫌いな方は端から行かない事をお勧めします。

それでは(^_-)

赤坂 DIAMOND MOON

今日は「歩きたいのよ赤阪♪」です。
今日は夏休みの単独行動です。
どうしても行きたいところがあって赤阪に出没です。
よろしかったら私の目的地まで画像でお付き合いください。

◆赤坂Bizタワー
14時すぎだったので赤坂離宮でランチと思っていたのですが、冷麺が@2,940円ですと・・・
さすがにtoo expensiveなのでpassしました。
IMG_6648

IMG_6647

IMG_6646

IMG_6645

IMG_6644


◆赤阪サカス
赤阪サカスでは夏サカスが開催中です。
夏休みということもあって賑わっていました。
IMG_6640

IMG_6639

IMG_6641

IMG_6643


◆指田郁也
金曜ドラマ「なるようになるさ。」主題歌「バラッド」(8月7日発売)を歌う指田郁也さんが、夏サカスに初登場していました。
IMG_6637


◆TBSテレビ
TBSテレビの背面からのパチリです。
珍しいでしょう・・・
IMG_6635


◆Hotel the bakaska
ホテルザ馬鹿坂と読んではいけません。
ホテル“ザ・ビー 赤坂”は「赤坂駅」から徒歩5分。東京の中心、赤坂にあるスタイリッシュで隠れ家的なホテルなのです。ホテル正面にはTBSや赤坂サカスがあり、ビジネスやレジャーに幅広く利用することができます。
IMG_6634


◆三分坂
「三分坂(さんぷんさか)」です。
IMG_6629

IMG_6633
説明書きによりますと、急坂のため通る車賃を銀3分(さんぷん:百円あまり)増したためだそうです。坂下の渡し賃一分に対していったとの説もあるそうです。さんぶでは四分の三両になるので誤りとしておりますがこの説明書きを書いた人は数学的センスがないと思います。
何を説明したいのか全くもって理解できません・・・ 
この坂は傾斜角30度位ありそうです。スキー場でこの角度を直滑降で滑れと言われたらすこしヘジリますね。
なぜか車の往来が頻繁です。青山通りから赤坂通りへショートカットができるためでしょうか?


◆練塀
報土寺の築地塀(練塀)です。
IMG_6628


◆雷電為衛門の墓
雷電為衛門の墓です。ここにお墓があったのですね、知りませんでした。
IMG_6632

IMG_6631


◆喫茶室まつもと
妙に気になる喫茶店だったのでパチリしました。
黒い魔女のコーヒーは、アメリカンで、酸味があり、美味しいそうですよheart02
IMG_6625

IMG_6626

IMG_6627
 


◆目的地近く
IMG_6576
この何気ない緩やかな坂を上っていきますと本日の目的地に着きます。


◆DIAMOND MOON
IMG_6624

IMG_6578
ここが目的地の入り口です。

◆OWNER
IMG_6605
この方がこの店のOWNER兼BOSSです。

◆これで分かったでしょう・・・
IMG_6585
まだ分かりませんか?

◆これなら分かるでしょう・・・
IMG_6623

IMG_6606

IMG_6607
そのものですものね(笑)

◆DIAMOND MOONとは
DIAMOND MOONとは矢沢永吉グッズが買える唯一のオフィシャルショップなのです。
オープンと同時にCafe&Barとしても営業しています。
過去のファンクラブ会報や矢沢情報掲載誌を眺めたり、アンケートBOXに矢沢永吉へのメッセージを残したりと、 矢沢ファンが思い思いのひとときを過ごせるオアシスなのです。

後は一気に店内を大公開します。

◆Cafeです。
大迫力の大型プロジェクターで映像と音楽を楽しむことができます
IMG_6586

IMG_6596

IMG_6600

IMG_6580

IMG_6587

IMG_6609


◆BARです。
アルコールメニューは想像以上に充実しています。
IMG_6588

IMG_6602



◆SHOPです。
この階段をあがっていくと2階がSHOPになっています。
IMG_6621

IMG_6603

IMG_6611


1時間位ステージ上のスクリーンで矢沢WORLDにひたっていました。
おかげさまで日頃の仕事の疲れがぬけました。
やはり永ちゃんはかっけーですね・・・
カップルがちらほらといましたが、お客はほとんどが男性客ばかりです。
しかも単独客がおおいのです、たまたまかな?
そして私以外は全員アルコールを飲(や)っていました。
皆さんくつろいだ顔でそれぞれの思いで永ちゃんを楽しんでいました。
こういう雰囲気いいですね。
ちなみに肖像権管理が厳しい矢沢さんですが、動画以外なら撮影OKでしたので思う存分パチリすることができてこの面でも大満足でした。


ということで今日のお店は「DIAMOND MOON」さんです。

住所: 東京都港区赤坂7-4-8
TEL:03-3587-9760
定休日:第1月曜日

IMG_6582
メニューです。
このお店はお酒を飲むところです。
従いまして食事メニューはあまり充実していません。

IMG_6589

IMG_6590
今日のオーダーは「ホットドッグ+コーヒー」@600+@400=1,000円です。
ホットドッグもマスタードでE.YAZAWAと書いてくるのかと思いきや、それはチョリソーソーセージのみのserviceのようです。
味ですか、イケてますよ。
コーヒー二杯までは@400円です。
うれしい気配りです・・・
すごく気にいりました、今度は奥様と行こうっと!

それでは(^_-)

青山 広東名菜 富徳

今日は「近頃の応援団」の話です。
次男の大学、法政が六大学野球で優勝するということから一緒に応援にいってまいりました。
明大VS慶大、早大VS法大の二試合を観覧しました。
何十年ぶりに神宮球場との邂逅です。
いやいや懐かしいです。
昔は六大学野球を見るためにテニスサークルの仲間と徹夜をして席取りをしましたが、今やそのようなことはしないみたいです。

しかし久々に感動しました。
野球ではなく応援団の応援です。
特に法政大学の応援団はすばらしかったですね。
魂の応援というのでしょうか、全身全霊で自らの大学を応援する姿には感動を超えたものがありました。
野球というのは99%、野球部の力で結果が決まるとわかっていながら、野球部の勝利を信じて応援をし続ける若者が今でもいるということは、日本もまだまだ捨てたものではないと心より思ったのです。

法政大学応援団長
折角ですので次男の大学、法政大学第八十八代団長、原正成さんが新入生にあてたmessage「命を燃やせ」からの抜粋を紹介します。原団長の熱い思いを感じとってください。
私は応援団に出会った。応援団は厳しく辛い物であった。しかし、辞めたいと思った事は一度もない。応援団では喜怒哀楽全てを経験した。そしてその全てが全力だった。力の限りに喜び、怒り、哀しみ、楽しんだ。私の人生でこんなにも命を燃やした事はない。
筋肉が強い負荷をかける程に強靭になる様に、人の感情も強い刺激を与える程に強靭な精神となる。それはやがて経験と呼ばれるのだ。東京六大学野球に於いて応援団が満員のスタンドを纏めることが出来るのも一朝一夕ではいかない。全て経験と自信に由来しているのである。私は法政大学応援団の団員である事を試合の度に誇りに思うのである。 
さて最後にもう一度君に聞く。君はここ法政大学で何に命を燃やすのか。胸を張り、誇りを持ってこの問いに答えられる時、きっと君は今より逞しい姿を我々に見せてくれるのだろう。我々応援団はその時まで君を応援し続ける。
「法政大学応援団団報」より転載


野球の結果ですか?
以下の通りです。
法大、8連勝で勝ち点4=20日にも優勝。
―東京六大学野球 時事通信 5月19日(日)17時43分配信―
東京六大学野球春季リーグ戦第6週第2日は19日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、法大が早大を9―3で破り、無傷の8連勝で勝ち点を4に伸ばした。明大は慶大に4―0で雪辱し、3回戦に持ち込んだ。20日に明大が敗れると、法大の2季連続45度目の優勝が決まる。
法大は一回に西浦直の3ランなど打者一巡の猛攻で8点。3人の継投で3点に抑えた。明大は三回、内野ゴロと敵失で2点を先取し、六、七回にも1点ずつ加えた。関谷は7安打15奪三振の力投で完封勝利。

ということで20日に明大が慶大に勝てば、25日〜26日に優勝旗をかけて明大と頂上対決です。
これまたお付き合いしないといけないようです。
で〜も神宮球場から四ツ谷、飯田橋、神楽坂、九段と練り歩く歓喜のちょうちん行列を経験したいので多分いくでしょう。神楽坂の商店街では学生たちに飲み放題、食べ放題の大サービスも行われますしね・・・

ここから後はパチリでご覧ください。

IMG_5494
明大VS慶大戦です。
明治は応援する人が少ないですね・・・

IMG_5495
慶大の応援風景です。

IMG_5497
慶應義塾大学応援指導部のマスコットキャラのユニコン君です。

IMG_5499
法政大学の副団長、新人責任者、会計責任者、渉外責任者あんど華の旗手責任者鳥羽俊弘さんです。
※お名前と画像が一致してない可能性があります。現在調査中です(5月26日)

IMG_5519

IMG_5520
慶大の撤収風景です。

IMG_5523

IMG_5524

IMG_5525
法大の応援風景です。

IMG_5526
法大の一回の猛攻のスコアボードです。
この一回の猛攻の間、約1時間立ちっ放しで法政の校歌、応援歌を歌うは、間断なく応援の拍手をするはで、すごく充実した時空でした。ちなみに私は法大OBではありませんが、法政の校歌は完璧に歌えますのでまったく問題はありません。


ということで野球の応援の合間にlunchです。
今日のお店は決め打ちです。
今日のお店は、心の味を追求する周富徳、志鴻父子の心のこもった料理が味わえる「広東名菜 富徳」さんです。

住所: 東京都港区北青山2-3-1CIプラザB1F
電話:03-3497-3111
定休日:年末年始・2月最終日曜日

IMG_5503
お店の外観です。

IMG_5505
店内の雰囲気です。

IMG_5504
メニューです。

今日のオーダー、私は「韮、もやし、チャーシュー、入り焼きそば」@1,250円です。
次男は「牛バラ肉のあんかけ御飯」@1,050円です。

IMG_5506
待つこと4分。溶き玉子スープの到着です。
程良いトロミの玉子スープ、イケますネ。

IMG_5508

IMG_5509
待つこと5分。「牛バラ肉のあんかけ御飯」の到着です。
見た目、肉が光っているぞ!ご飯です。
これはパチリの通りバラ肉がtoo manyです。
味は八角などの中華定番香辛料が程良く効いて結構なのですが、次男は後半飽きてきたようです。
味自体はおいしかったのですが、後半がつらい一品です。

IMG_5511

IMG_5514
待つこと6分。「韮、もやし、チャーシュー、入り焼きそば」の到着です。
見た目、色鮮やか焼きそばです。
しか〜し一口焼きそばを口にいれると脂濃さがあふれます。
さらに焼きそば自体が熱々でないので余計脂濃さが際立ちます。
これは完食するのはある種の拷問です。
かなり困った一品です。

冨徳さんがいたら、相談したのですが、今日は他用でお店にはいませんでした。
いたら何とかしてくれたでしょね。
このお店はあまり裏切られた事がないのですが、今日はスベリました。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

新橋 中華の台所香港屋

今日は「オムニバスな一日」の話です。
最近続きますね。
お馴染の「オムニバスな一日」です。

◆サントリーの「伊右衛門」バージョン山手線登場
伊衛門トレイン

IMG_4556

IMG_4553

IMG_4555
有楽町で山手線をまっていたらラッピングトレインが入線してきました。
やるな!伊藤園さんと思っていたらサントリーさんでした。
失礼しました。
車内まで「伊右衛門」一色です。これはすごいですね・・・
折角ですのでラッピングトレイン第一弾になった経緯について以下に記しておきます。
みどり色に「茶」の文字が載ったシンプルなパッケージの「伊右衛門」。どちらもイメージカラーが同じみどり色という共通点を持つ両者だが、今回、「伊右衛門」がこの、サントリービジネスエキスパート 宣伝部・課長の越野多門氏に話を聞いた。「昨年12月にJR東日本様が『みどりの山手線誕生50周年』に関するプレスリリースを発表された後、グループ会社のジェイアール東日本企画様が車体広告の販売を始められましたが、当社が真っ先に手を挙げさせていただきました。もともと、昨年10月に『抹茶入り伊右衛門』として大リニューアルを行いましたが、さらに美味しくなった「伊右衛門」を、“みどり”というテーマカラーでお客様の心に印象的に伝えたいという想いがありました。山手線と伊右衛門の“みどり”という色の相性はもちろん、通勤・通学から買い物客まで多様な方が利用する山手線は、『伊右衛門』のターゲットとも合致します。また、山手線というブランド力のある路線は、「伊右衛門」のブランド価値をもうワンステージ上げてくれる魅力的な媒体だと感じました」なお、期間中に「伊右衛門」トレインに接触すると考えられている人数は約150万人。かなりの人が「伊右衛門」トレインを目にすることになる。しかし、テレビやネットなど広告媒体が多様化するなかで、なぜ「交通広告」に目をつけたのだろうか。「現代は情報が氾濫しています。お客様に商品を効果的に覚えていただくためにはテレビ広告だけでは十分ではないと考えます。その点、今回のような車体のラッピング広告はインパクトが強く、テレビとの相乗効果も期待できます。しかも、広告を見て興味を持っていただいた方々が、さまざまなソーシャルメディアを使って情報を拡散してくれます。このように、情報の起点となりうるのが交通広告の強みだと考えます。鮮度を重要視しつつ話題性を持たせたい新しいキャンペーンや新商品の認知拡大を狙う際に、まさにうってつけの媒体だと思います」(越野氏)
「ニコニコニュース」より転載


◆東京最古の靴磨きオバアサン
IMG_4582

IMG_4584
日本橋高島屋さんの真横で営業している靴磨きのオバアサンに靴を磨いてもらいました。
最初は茅場町で10年、その後で現在地高島屋脇で37年の計47年の業歴ですと。
すごいですね。
場所柄もうかってよいでしょう、と聞きますと、この商売は景気に左右されるのよ。お兄さんは客がついているところしか見てないからそう言えるのよ。景気が悪いと極端に暇になるのよね、不思議なものね、とこぼしていました。
さらに、道路使用許可は毎年更新だし、その費用は30,000円もかかるんだから。割りのよい商売ではないわよね。細く長くこれがこの商売なのよ、と完璧に自らに言い聞かせるように語っていました。
特に私が御贔屓にしている有楽町の靴磨き集団「千葉スペシャル」さんに対しては、あの人達はず〜っと道路使用許可も取らずにやっていたモグリ靴磨き屋でしょう。何か最近TVにでてチヤホヤされているけれど、あんなの靴磨き屋じゃないよね、と一刀両断に切り捨てていました。
成るほど同業者は「千葉スペシャル」さんをそのように見ていたのですね・・
最後にさすがに業歴47年のキャリアです。私の靴は見事なほどにspic and spanとなりました。
この古典芸能的な料金は600円です。すごくお安いですね。

情報、データ、知識を視覚的にわかりやすく表現したインフォグラフィック画や映像は最近よく見かけるようになったが、この動画(+画像)は、にほんの中学生の統計をインフォグラフィック化したものだそうだ。 文部科学省や厚生労働省の統計データを元にしているという。



IMG_4535

IMG_4536
今日は奥様と汐留に出没です。日曜日のお汐留ですので目ぼしいお店は休業しています。
その中、年中無休で唯一気を吐いているのが「中華の台所香港屋」新橋店さんです。
ということで今日のお店は「中華の台所香港屋」新橋店さんです。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
電話番号:03-3289-1146
定休日:無休

IMG_4518
お店の外観です。

IMG_4526

IMG_4532
店内の雰囲気です。
今日のランチタイム、私達夫婦以外は全員料理と一緒にお酒を楽しんでいます。
最近の日本人って昼からのお酒を飲む人が増えていのですね。

IMG_4519

IMG_4521

IMG_4524
メニューです。

IMG_4525
奥様のオーダー「ラーメン」@600円です。
待つこと12分で着丼です。
見た目美ラーメンです。
麺は中太縮れ麺です。
みるからにsimpleなラーメンです。
味ですか、スープの味付けが薄味すぎます。
それ以外はそこそこの味ですので残念ですね。

IMG_4527

IMG_4530
私のオーダー「牛モツのピリ辛炒め」@980円です。
待つこと14分で着皿です。
これはハチノスですね。
ハチノスは下茹でしたものを野菜と一緒に煽って作ります。
味ですが、これはすごく美味しいですね。
唐辛子もそれなりに投入されていて、その為に辛さも過不足がありません。
これは作り手のセンスが光る一品です。

IMG_4531
2人でshareした「餃子」@480円です。
これは焼き具合満点、なかのみっしりとした肉多めの餡も満点、何とも美味しい餃子です。
久々に餃子らしい餃子を頂きました。
このお店、店内は少しレトロというかくたびれている言った方が適切なのですが、味はかなりのlevelですね。
満足なlunchでした。 

それでは(^_-)

品川インターシティ 麦まる

今日は「忘年会雑感」の話です。 
忘年会とは広辞苑によると「その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会」とあります。
忘年会というのは日本独特の行事のようですが、その起源は、鎌倉時代にまでさかのぼる事が出来ます。と言っても現在のドンチャン騒ぎとはまったく逆で、優雅に厳かに連歌(和歌などをつなげて詠うもの)を詠う「年忘れ」という行事だったのです。

江戸時代になると、庶民が「一年の労をねぎらい、杯を酌み交わす」といった、現在に近い形の忘年会が存在していました。しかし、江戸時代に武士階級では「年忘れ」と言う物は行われず、逆に「新年会」の方を大事にして主君への忠誠を誓うものとしていました。

現在のように、行事として慣例化したのは明治時代に入ってからで、政府の官僚や学生を中心に忘年会がにぎやかに開かれていたという記録があります。官僚はボーナスが出た頃、学生は年末年始の帰省前に集まっていたと伝えられており、この頃になると忘年会は、現在とあまり変わらない年末の風物詩となっていたと推測できます。

「忘年会」という名前が文献に始めて出てくるのは、夏目漱石が明治後期に書いた「我輩は猫である」です。文中では特に注釈もなく「忘年会」という言葉が使われているため、この頃には忘年会もかなり普及していたと考えられます。
「暮らしのミニ知識」より転載

今年も忘年会には多く参加しました。
指折って数えてみますとすでに7回参加していて、あと2回も残しています。
私の場合の特徴は、大半がprivateの忘年会で、取引先との忘年会は限られています。
最近どの企業の方々も多忙ですので、特に購買系の方は業者からの饗応は厳禁です。
いきおい取引先との忘年会をやることは年々歳々少なくなってきています。
これはどの企業でも一緒だと思います。
確かに今は一億総中流ですので珍しい食べ物、飲み物も少なくってきていますので、そこそこの料亭で接待されてもあまりsurpriseはないようです。
それでは綺麗どころをはべらせてclubでというのもありなのでしょうが、最近のclubの女性は話上手が少なくて、その為に接待する方が気を使ってしまいかえって疲れてしまいます。それでは話上手の女性が多い超一流clubにいけばいいのではないかと思う向きもあろうかと思いますが、それはそれで値段が高くて、大概の場合は二桁(10萬円)超えですので交際費縮減の時節柄難しくなってきています。
そういえば一回外国人の女性が多いclubに海外駐在が長く帰国してすぐの取引先を接待したらすこし日本語を忘れているみたいで、会話が全て英語になってしまいあまり酔えなかった思い出があります。
個人的には饗応で巧くいく取引は饗応でひっくり返されますので、推して知るべしでしょう。


IMG_3841

IMG_3846
ところで断酒してから約400日にもなりますので、お酒に酔うことなく参加する忘年会も今年で二年目なります。個人的には飲んでも飲まなくてもお酒の場に座ればカメレオンの様に場の雰囲気に合わせて当意即妙の受け答えをするので違和感を感じさせないと思っていました。
昨日ですか下町にかつてあった61群所属の都立高校卒業生の合同忘年会に参加しました。
この合同忘年会も今年で4年目を迎えますので去年も参加しています。
その席上で私がお酒飲んでないことが、信じられないということで何故か大騒ぎになったのです。
しかし去年もそうだったのですが、と申し開きすると皆が異口同音に、▲▲(私の事)って飲んでも飲まなくても変わらないんだ、と言ってくれたのです。
しかしこれって個人的には喜んでいいのかどうか悩みましたが、positive thinkingで喜ぶことにいたしました。
今年も残りわずかです・・・


このショートムービーは、「Grasshoppa!」という、各界気鋭のクリエーターたちが製作を手がけた新感覚映像エンターテイメントDVDの中の1編だそうです(^_-)



IMG_3835

IMG_3834
今日は品川に出没です。
今日はかなり寒かったので温かいものということで、訪れたのは讃岐製麺「麦まる」 品川インターシティ B1F店さんです。

住所: 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティD棟 B1F
電話:03-5479-0903
定休日:不定休

IMG_3833

IMG_3828
お店の外観です。
このお店はJR品川駅の港南口から徒歩で5分程度の品川インターシティにあります
どうやら外食産業「グルメ杵屋」さんが経営する“セルフ讃岐うどん”の店のようです。

IMG_3829
天麩羅コーナーです。

IMG_3830
今日のオーダーは「かけうどん(並)+げそ天」@280+@150=430円です。
しかしこのお店は行列店です。並んでから食べるのに10分かかりました。
それでもセルフなので10分ですんだのでしょう。
そうそうこのお店はお汁(つゆ)もセルフなのです。これはウレシイですね。
個人的には讃岐うどんのお汁(つゆ)は大好きなのでたっぷりと入れることができました。

IMG_3831

IMG_3832
プラ〜スげそ天を切る為の鋏が用意されています。
これもgood pointですね。

それでは実食です。
うどんはコシがありますが、もう少しモチモチしたほうが良かったですね。
お汁(つゆ)はもうちょっと出汁が効いているといいかと思いますがそれなりにイケます。
げそ天は少し油切れが悪い様なかんじですがかなりのlevelです。
相対的には美味しくいただけました。
何て言ったってone coinでお釣りがくるのですから満足度はかなり高いものです。

それでは(^_-)


神谷町 龍宮

今日は「以外と勘違いしているビジネス用語」の話です。
おそらく半数以上の人が意味を勘違いしているビジネス用語英語のビジネス用語より、日本語のビジネス用語のほうが、意味を勘違いして間違った使い方をしているものが多いんです。そこでおそらく半数以上の人が意味を勘違いしている言葉を調べてみました。日本語って難しいですね。

しおどき
物事をするのにちょうどよい時
出典:しおどき【潮時】の意味とは- Yahoo!辞書
そろそろ撤退しないとヤバい…などマイナスなイメージで使うのは間違いです。

さわり
話などの要点
出典:「さわり」という言葉の意味: tak shonai's "Today's Crack" (今日の一撃)より転載
「話などの最初の部分」 ではありませんよ。

失笑(しっしょう)
おかしさを堪えきれず噴き出すこと
出典:しっしょう【失笑】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
ネタが滑ったときにシーンとなるという使い方は違っているようです。

御の字(おんのじ)
大いにありがたいこと
出典:意味を間違えやすい言葉: ココが気になる! 秋本啓介の日記帳
妥協して納得する意味ではありません。

敷居が高い(しきいがたかい)
不義理や面目のないことがあって、その人の家へ行きにくい
出典:敷居が高いの意味 - 国語辞書 - goo辞書
「高級すぎたり、上品すぎたりして、入りにくい」というではありません。

情けは人のためならず
人に情けをかけると結局自分のためになる
出典:文化庁 | 文化庁月報 | 連載 「言葉のQ&A」
「人に情けを掛けてやることは,結局はその人ためにならない」ではありません。

気が置けない
「気を使うことなく、気楽につきあえる」という意味
出典:日本語Q&A「「気が置けない」の意味は?」:スペースアルク
「油断ができない」という意味ではありませんよ。

檄を飛ばす(げきをとばす)
自分の主張を広く知らせる
出典:「檄を飛ばす」の本当の意味 | iwatamの個人サーバ
元気のない人に刺激を与えるではありませんよ。

なし崩し(なしくずし)
物事を少しずつ済ませていくこと
出典:5/5 私には役不足!?あなたの日本語常識チェック [暮らしの歳時記] All About
物事を曖昧にして終わっていくことではありません。

姑息(こそく)
一時のがれや、その場しのぎ
出典:意味を間違えやすい言葉
「卑怯」とか「ずるい」といったマイナスなイメージはありません。

煮詰まる(につまる)
十分に議論・相談などをして、結論が出る状態になること
出典:「煮詰まる」の検索結果 - Yahoo!辞書
何も出てこない状態ではありませんよ。

いそいそ
うれしいことなどがあって、動作がはずむさま
出典:いそいそ とは - コトバンク
「せわしないさま」という意味ではありません。

おもむろに
落ち着いて、ゆっくりと行動するさま
出典:間違った意味で使われやすい10の言葉 「世間ずれ」「失笑」「他力本願」etc 心ニュース
いきなり立ち上がるような意味ではありません。

手をこまねく
何もせずにただそばで見ているさま
文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 国語に関する世論調査 | 平成20年度
出典:「準備して待ち構える」という意味ではありません。

憮然(ぶぜん)
失望・落胆してどうすることもできないでいるさま
出典:ぶ‐ぜん【憮然】の意味とは- Yahoo!辞書
「腹を立てている様子」ではありませんよ。

浮き足立つ(うきあしだつ)
不安や恐怖にかられて逃げ腰になり、落ち着かないさま
出典:2/5 私には役不足!?あなたの日本語常識チェック [暮らしの歳時記] All About
かわいい子に囲まれて、嬉しくて落ち着かなくなることではありません。
「おそらく半数以上の人が意味を勘違いしているビジネス用語」より転載


どうなのですかね、私は2〜3割を間違って使っていました。
しか〜し、私同様に誤使用している人って多いと思うのですよね。

例えば私がこのblogで良く使用する「換骨奪胎(かんこつだったい)」という言葉は、元々は骨を取り換え、胎(こぶくろ)を取ってわが物として使う意味から転じて”先人の詩や文章などの着想・形式などを借用し、新味を加えて独自の作品にすること”というのが正しい使い方だというのは当然のことながら知っていますが、大半の人は“焼き直し”という使い方をされています。
そこで敢えて正しいからといって“先人の詩や文章などの着想・形式などを借用し、新味を加えて独自の作品にすること”の意味で使うとかえって文章がおかしくなります。
そこで私は読む人がわかるように“焼き直し”の意味で使っているのです。

特に日本人は表意文字を多用しているので行間を読むことに長けています。
したがって上述の通りに正しい使い方だからといって、頑なにそれを踏襲するのと文意が損なってしまうのですね。
間違った使い方を正当化するものではありませんが、こういのを世間ではデファクトスタンダード(de facto standard)って言うのではないでしょうか(笑)

フリネタで紹介しておきながら、腐してしまってすみません。
こういうことをマッチポンプというのでしょう。
このマッチポンプは間違った使い方ではありませんが、これは1966年にマスメディアで多用された言葉ですので、今では死語と言い換えてもよいかもしれませんね。


As any good boardroom, this one has an adjacent toilet for the convenience of all meeting attendees.



IMG_3498

IMG_3493

IMG_3494
今日は神谷町に出没です。
神谷町ってテレビ東京があるところです。
私がプチファンな大江麻里子アナ が歩いていないかなぁと少しキョロキョロしていたのですが邂逅することはできませんでした。大江麻里子アナ は我が家の息子のどちらかと結婚しないかなぁとマジに思っています。彼女の様なお嫁さんなら大大歓迎です。
息子より大分年上だって、お嫁に来てもらえるのだったら年の差なんて気にしません。
私はね・・・
貴乃花親方だって8歳違いじゃないですか、10歳位離れたってno problemです、ハイ。

ということで今日はlate lunchでした。
そんな私が訪れたのは「龍宮」さんです。

住所: 東京都港区虎ノ門4-1-14 神谷町プラザビル B1F
電話番号:03-3431-1166
定休日:土曜・日曜・祝日・年末年始

IMG_3497

IMG_3502
お店の外観です。

IMG_3501
店内の雰囲気です。

IMG_3503

IMG_3496
メニューです。
といいながらも選べるには「海老団子とカニの野菜煮込み」@900円か「ベーコンレタスチャーハン」@850円です。でも14時から15時はHappy Hourなので▲100円引きになります。

今日のオーダーは「ベーコンレタスチャーハン」@850-@100=750円です。
入店したのが2時20分でしたが、お客は7人位いました。
勿論店内はガラ空きです。
それなのにわざわざ相席をお願いされました。
しかも隣掛け席ではなくて向合い席です。
駄目です、こういう接客姿勢のお店は基本的に私の唾棄するお店なのです。

IMG_3499

IMG_3500
待つこと7分で「ベーコンレタスチャーハン」は運ばれてきました。
見た目高級中国料理屋チャーハンです。
早速そのチャーハンを口にします。
全く主張のないチャーハンです。
目玉のベーコンは8切れのみと数えられます。
溶き玉子のスープも味がはっきりしません。
おまけに後半チャーハンは急激に冷めてくるのでさらに味がおかしくなりました。
チャーハンは炎との戦いではないのですか?
以前青山にある周富徳さんの経営する「富徳」でチャーハンをいただいた時には、チャーハンのあまりの熱さに舌を火傷したことがありますが、それはそれでやり過ぎだとおもったのですが、こちらのお店はやらな過ぎです。
なんでこのようなお店に神谷町の人は行列するのでしょうか?
神谷町mysteryです・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

浜松町 三和

今日は「神谷バー異聞(rewrite edition)」の話です。
前回の続きです。
IMG_3412
浅草1丁目1番1号って何処なのか即答できる人はかなりの浅草(エンコ)通です。
答えは「神谷バー」です。
さらに、「神谷バー」は当て字で「鍛バー」が正しい字だよ、と言いきれる人にいたっては、ほとんど土地っ子と言い換えても良いでしょう。

実は神谷バーの歩道の前にはあたかも鏡面仕上げをした様なピカピカに光った電信柱がありました。
この柱はもともとコンクリートの電信柱だったのです。
何でコンクリートの電信柱が鏡面仕上げをした様な電信柱になったのかをご説明いたします。
そもそも神谷バーの名物電気ブランはアルコール度数45度(現在は電気ブランオールドで40度)と、かなりキツイ飲み物であります。そのアルコール度数の強い電気ブランをついつい調子にのり飲みすぎた酔客は、店を出てから夜風にふかれると、急にその酔いが足にくるみたいで腰をとられてしまうのですね。そしてその腰をとられて酔客がふらふらっとヨロメクと、うまい具合にそこに電信柱があるのです。腰がとられているものですから、勿怪の幸い(もっけのさいわい)とばかり、その電信柱にしがみつくのです。ところがそんな状態ですから、ズルズルってずり落ちてしまうのです。そうすると酔っていますのでまた体勢を立て直そうとして、尺取り虫のようにして柱の上部にしがみつくのです。しがみつくとすぐにまたズルズルってずり落ちてしまうのです。そしてまた体勢を立て直そうとして柱の上部にしがみつくという循環行為が連綿と続くのです。

明治15年から平成13年までの120年という永きに亘ってまるで駅伝のようにこの行為が引き継がれたわけですから、必然ピカピカになりますよね。
ですから私達が中学校の時は、髪が乱れた時はおもむろに胸ポケットから櫛を出してその電信柱の前で髪型をととのえていたものです。
残念なことに現在は老朽化の為にその電信柱は、上述の通り平成13年に撤去されてありません。

この話は下町に伝統的に残っている都市伝説の一つです。
実際に現地にいってみるとその電信柱がないわけですので、あらためて信じてしまうというわけですね。
浅草観光の際のブラフ(bluff)にご使用ください。


来集軒38
折角ですから私の神谷バーでの最強伝説をご披露します。
新入社員のときに直属の上司が明治大学の体育会の主将だった人で、かなりの酒豪でした。
三社祭の宵宮にチームの全員で訪れた時に、私がその上司を無謀にも挑発してサシで飲み比べをしました。
その上司は私の10歳年上だったので、完璧に安く見ていたのですね。
勿論勝負酒は電気ブランオールド(40度)です。
15杯位まではsame paceだったのですが、最後は若さで逃げ切り私が23杯、上司が21杯と、流石にその上司は日夜接待酒で鍛えていたので、僅差の2杯aheadでかろうじて私は勝利したのです。
勿論勝利したからといってもご褒美があるわけもありません。

これってビール換算してみますと、電気ブランオールドが60ml/グラスでアルコール度数が40度ですから、アルコール量は60ml×0.4=24mlです。それが24杯ですから総アルコール量は24ml×24杯=576mlになります。ビールのアルコール度数が5%ですからビールで換算しますと576ml÷5%=11,520mlになります。
缶ビール350mlで換算しますと、11,520ml÷350ml≒33缶分になります。ちなみにビールの大ジョッキを700mlで換算しますと17杯分ですか、こりゃ酔うわ(笑)
でも上司との飲み比べということと新入社員でもあったので、実は緊張していて酔わなかったのです、ちがうか酔えなかったのです。
This was an old story!


今日は浜松町に出没です。
以前ANAに乗った時に機内screenで海鮮丼の穴場で、築地の仲卸人が経営しているという、ランチ営業のみの海鮮丼専門店というのが紹介されていました
食い入るようにその内容をみていると、オテル・ドゥ・ミクニ(自然派創作フランス料理)の三國シェフはこの仲卸人に鮮魚の仕入れをまかせているとかで、その仲卸人は多忙なのでたしか甥っ子に切り盛りを任せているようなことでした。
三國シェフ御用達の仲卸人がmanageしているお店なのかと色めきだって訪れました。
ということで今日のお店は、イタリア街の三井ガーデンホテルそばにある高級鮮魚卸「三和」さんです。

住所: 東京都港区浜松町1-5-10
電話:090-7637-7579
定休日:土曜・日曜・祝日 (11:00〜14:00 ランチ営業)

IMG_3407

IMG_3400
お店の外観です。
結構浜松町から歩きますネ。
私は良くいく三井ガーデンホテルをひたすら目指していきましたら、そこからはこのお店を簡単にみつけることができました。

IMG_3401

IMG_3402
メニューです。

今日のオーダー「特上ちらし丼」@1,200円です。
厨房の中では、店主の甥っ子?夫婦のお嬢さんが静かに遊んでいて微笑ましいかぎりでした。

IMG_3403
待つこと2分で付出しの登場です。
これは野菜のあんかけとガリの煮付けです。
どちらも冷えていてコメントする様なものではありません。

IMG_3406

IMG_3404

IMG_3405
付出しから遅れること7分後に「特上ちらし丼」の着丼です。
Toppingは、イカ、いくら、タコ、海老、帆立、ハマチ、トロ、かんぴょう、穴子、玉子です。
シャリが冷たくてボソボソ感があります。
酢の利き具合は宜しかったのですが、素人のお店ではないと聞いていましたが、何でこのようなシャリだすのですかね・・・

刺身はイカが硬くて如何なものですかねと与太を飛ばしてもしょうがないのですが、いくらも美味しいくないし、他のネタも同様に特筆するものはありません。
唯一の白眉はトロです。これは流石に美味しいとうなりました。
ちみに特上ちらしと上ちらしの刺身のちがいは、いくら、穴子、トロ×1切れの差でした。

ご主人夫婦は仕事にひた向きだし、接客もすごくよかったのに、ちょっと辛口の食評になってしまい申し訳ないのですが、多分食べた私の体調に問題があったのかもしれません・・・

それでは(^_-)


続 虎ノ門 港屋

今日は「generation gap後編」の話です。
中学校三年生の時の話です。
剣道部の悪友と神田錦町にある南明座(神田最古の老舗映画館)に☆☆映画を見にいこうということになりました。
今では笑い話になるのでしょうが、当時の下町の青少年は何かにつけて競ってrite of passage into adulthood(大人になる為の通過儀礼)を駆け抜けようとした節がありました。
余人よりいち早くそれをなすれば友人達から似非大人としてみなされたのです。
所謂、酒、煙草、喧嘩、異性とのfirst contactです。

私と悪友それほどトンガッタ性格でもなかったのですが、剣道部の先輩達が最上級生になるといち早く☆☆映画を見に行っては後輩達にその武勇伝?を語っていた伝統から、私と悪友も後輩達に対して最上級生の貫目を見せるために行かなければならかったのでした。

当時、☆☆映画を見に行くというのはかなりのhurdleがあります。
一つは18歳未満という制限に対してそれに相応しい体格と相貌を持っていないとモギリのオバさんが切符をきってくれません。したがって15歳なのに18歳という3歳も老けた外見が必要だったのです。
二つは当時の☆☆映画館の中は、不良の巣窟だったので、いつ何時他校の不良学生から喧嘩を売られることもあり、それなりの武闘力を有していることが必要だったのです。

私と悪友は最初の難関即ちモギリのオバさんの審査眼にかなうことを最重要ポイントとしました。その為に来たるXdayにそなえて二人とも髭をそりませんでした。
体格的には私が当時170cmあったのでまずまずですが、悪友は160cm程度でしたのでちょっと不安です。その反対で、相貌的には、私の顔はかなりbaby face(今でも)でしたのでかなり不安ですが、悪友はlook older(今でも)だったのでまずまずでした。
ということで二人の外見はかなり凸凹していたのです。
仕方がないのでdress codeでカバーです。私は父親に、先輩の引越しの手伝いに友達と行くので会社の作業着を貸してよ、と嘘をついて比較的古びた作業着を2着getしました。
後はこの為に伸ばした無精髭と伊達眼鏡の装着です。
これでdress codeは完璧、どこからみてもまごう事なき18歳に変身するこができたのです。

Xdayは凛冽(りんれつ)たる寒波が吹き荒れるクリスマスイブです。
二人は地元から都電に乗り、須田町でおりて、とぼとぼと神田錦町まで歩いて行きました。
途中ウィンドウにうつる姿を見るたびに、まちがいなくうらぶれた職工さん、神田の街を歩く絵図だと自信を深めていったのです。

20分ほど歩くと目的地南明座につきました。
切符を買うのは背の高い私が担うことにしました。いよいよ本番です。
大きな深呼吸を一つして、臍下丹田に力をこめて、生まれてこのかた出したこともない様な低音で、大人二枚、と言ってからおもむろに1,000円札を出しました。
するとモギリのオバさんは、ジロッと私達の体を舐めまわすように見ています。
時間にして2〜3秒くらいたったのでしょうか、モギリのオバさんは、悪いわね、今警察がうるさいんで、念のために生まれた年教えてよ、と言ったのです。
これは当り前ですが、私達の想定問題の中の最初にはいっていたので、即座に実年齢プラス3歳の和暦即ち、昭和▲▲年生まれだよ、と答えたのです。するとオバさんは、私は年寄りなので昭和で言われても分らないのよ、干支でいってよ、と返されたのです。
干支ですか・・・、絶句です、さすがに自分の干支は覚えているものの、そこから三つ上の干支は瞬時にでてきません、仕方がないので出まかせで、俺んちはクリスチャンなので干支は使ってないんだよ、というと、それじゃ困るわね、そっちのお兄さんはクリスチャンじゃないでしょう。干支は何?って今度は悪友に問いかけました。悪友は目を白黒しながらもよくよく考えることはできなかったみたいで、思いついたように適当な干支をいったのです。すると悪友が答えた干支は、正しい18歳の干支とはかなりかけ離れていたようです。
すぐさまオバさんは、こらエロ中坊、ここに来るのは百年早いわよ。こんな☆☆映画見る暇があるんだったら、うち帰って英単語の一つでも覚えてな、と剣突を食わせたのでした。

要は端(はな)からチョンバレだったみたいですね(笑)
これも一つのgeneration gapです・・・


IMG_3049
IMG_3048
今日は御成門に出没です。
特にこの画像の慈恵医大さんは我が父親の終焉の地でもあったことより、本当にこの病院には良く見舞いにきていました。実際は見舞もしていたのですが、見舞いの後の兄弟との一杯が楽しみできていたようなところもあります。

IMG_3065
愛宕トンネルです。
愛宕トンネルは、港区愛宕にある愛宕山のほぼ中央を貫通する、見た通り立派なトンネルなのです。

IMG_3064
愛宕神社です。
愛宕山にはNHK博物館と愛宕神社があります。そして桜の名所でもあります。
愛宕神社の説明によれば、海抜二十六メートルは都内随一の高さだそうです。
江戸時代には山頂から房総半島が睥睨できたというview spotだったそうですよ

今日は立ち食い蕎麦の絶巓「そば処港屋」です。
Blogを確認しましたら、4年ぶりの再訪です。

住所: 東京都 港区西新橋3-1-10
電話番号:03-5777-6921
定休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_3063

IMG_3052
お店の外観です。

IMG_3050
といってもこの行列がなければ、看板もないので通り過ぎてしまいます。
今日は入店まで22分かかりました。

IMG_3053
店内の雰囲気です。
店主はいつもニコニコしています。
この店主をみていると、多分この人が港区で一番幸せな人なのだろうなといつも思っています・・・

IMG_3055

IMG_3059
今日のオーダー「冷たい肉そば」@850円です。
しかし久々に並びましたね。
この料理にありつくまでに32分要しました。

IMG_3061
まずはとり放題の卵と天カスを頂きました。

お蕎麦は十割蕎麦ですか、茹でた蕎麦を水道水で冷やし、上に甘辛く煮しめた牛肉をガテンと載せて、ゴマを振り、最後に黒々とした海苔をたっぷりのせて出来上がりです。
それにたっぷりとしたつけ汁です。ラー油を丼内周部に一回のみかけ回しています。

IMG_3060

IMG_3062
それでは実食です。
あいかわらず、盛りが多いですね、こんなにまで盛らなくてもいい様な気がします。
味ですか、しょっぱいですね。かなりつけ汁が濃くて、肉もしょっぱめの味付けでした。
やはりこのしょっぱさには生卵の救援が必要でしたね。
蕎麦は田舎蕎麦的風合でとても美味しいですよ。肉そばの味ですか、充分に美味しいですよ。但し胃の膨満感がありすぎですがね。

正直に申しますと、「そば処港屋」の後沢山出来たinspire店さんとこのお店の味は大きく変わりません。
したがって行列を敬遠する向きはinspire店さんで食べても味わいはたいして変わらないと思います・・・
何で知財かなにかでこのレシピを抑えなかったのでしょうか、やはり“金持ち喧嘩せず”ですかね。

それでは(^_-)







神谷町 番番

今日は「千葉スペシャル異聞」の話です。
IMG_2501
東京・有楽町駅前の靴磨き職人として、企業経営者らの顧客を多数抱える「千葉スペシャル」さんが9月20日東京交通会館でgrand renewal openしました。

IMG_0632
私の記憶によれば今年の4月上旬頃、「千葉スペシャル」さんは千代田区の行政指導によりこの場所より立退きさせられました。もともと路上での靴磨き業は許可事業であり、戦災で職を失った人のために一代限りで特別に許可をしていた特例措置のため都では現在新規の許可を出しておりません。「千葉スペシャル」さんは、この場所で1997年より忽然と営業されたため上記経緯から無免許でした。したがって今回の千代田区の強制指導によりkick outされたのです。

以後一時期、有楽町駅前エストネーション並びの道路(駐車スペース)で営業を再開していたそうですが、長続きせず、「千葉スペシャル」さん宅に送られてきた靴の靴磨きやら出張靴磨き等で糊口(ここう)を凌いでいました。今般企業経営者ら熱心な顧客が営業再開を呼びかけ、上述の通り東京交通会館のイトシア側の1Fで営業スペースを設けることができたのです。

IMG_2507
この場所では服装も刷新し、蝶ネクタイとハンチング帽子の英国風のモダンなユニフォームで統一されました。ユニフォームはユナイテッドアローズが、顧客用の椅子は乃村工芸社が企画したそうです。実際は8月20日より再開していましたが、上記スタイルでの営業が9月20日からだそうです。
千葉さんの話では、今回のrenewal は常連の乃村工芸社の社長が、靴磨きの最中に雰囲気を変えてみたら、うちの会社でも協力してやるから、との提案からトントン拍子で行きついたようで、この顛末には驚いているようです。

IMG_2508

IMG_2506

IMG_2512

IMG_2511
ちなみに利用料は1,000円で値上げしての再開です。個人的には従来通り900円で頑張って欲しかったのですが、交通会館のテナント料として@100円がONされたのでしょうね。
従前の一日の利用者が80人程度ですから、80人×@1,000円×22日=1,760,000円/月ですか、「千葉スペシャル」さんは3人でやっているので、一人約@600,000円/月になりますよね。必要経費等差し引いても結構よいビジネスではないでしょうか・・・
すみません、人の財布の中身を覗くような下卑たことを計算してしまいました。大変失礼しました。

私は服装にはかなり気を使います。その中でも特に気を使うのは靴が光っているかどうかです。本来は自らの手で靴を磨かかなければいけないのでしょうが、忙しさにかまけて奥様にお願いしています。市販の靴磨き光沢剤はワセリンが入っているため、長期間使用していると靴の表面が硬化して徐々に光沢落ちてくるので、我が家では靴クリームを使用しています。その奥様も靴を光らせるのには限界があり、定期的に「千葉スペシャル」さんでメンテしているのです。要は主婦が顔の保湿を保つためにおこなうパック的なものです。

IMG_2500
千葉さんは、今回日経新聞やNHK取材等でかなりの新規顧客とくに東京への出張族等のビジネスマンが増えてほくそ笑んでいます。心なしか千葉さんは“時の人”オーラが噴き上がっておりちょっと鼻につきます。個人的には「靴磨き」というのは、わびしい風情が似合うと思っていますので、一日も早く平常化を願う今日この頃であります。

そうそう言い忘れましたが、「千葉スペシャル」さんで靴を磨くと本当にピカピカになりますよ。特に新しい靴の状態から定期的に磨いてもらっていると、靴に顔が映ります。
最初の頃これには、マジにくりびつてんぎょのいたおどろ!だったのでした。



ヨーロッパを中心に大流行している、
古き良きスウィング・ジャズと現代のエレクトロ・サウンドが融合した
新感覚の踊れるジャズ = 「エレクトロ・スウィング」!

原曲知らなくても問題なし!
ただ音楽に身をゆだねれば、それでOK♪



IMG_2490
今日は神谷町に出没です。
なにやら美味しい鶏料理屋さんがあるというのでお訪(とな)いを入れました。
今日のお店は焼鶏「番番」さんです。

住所: 東京都港区虎ノ門3-17-9 ミドリ屋ビル‎1階
電話:03-6450-1994
定休日:日曜日

IMG_2488
お店の外観です。

IMG_2484

IMG_2487 (0)
店内の雰囲気です。

IMG_2480

IMG_2481
メニューです。

IMG_2485

IMG_2486
今日のオーダー「鶏の鉄板ねぎ塩焼き御膳(黒米)」@880円です。
待つこと4分ででき上がりました。
見た目、すこし貧弱な感じですか。

それでは実食です。
ご飯は健康によさげな黒米を頼みました。
それでは実食です。
シャキシャキネギをかきわけて鶏肉さんにご対面です。
鶏肉はニンニク風味の塩ダレで味付けられています。
ちょっと平板な味ですか、すぐにニンニク風味の塩ダレということが分かってしまい、特段のsurpriseはありませんでした。
決して不味くはないのですがね、やはり食べ手が鶏、ニンニク風味の塩ダレと味が読めちゃうのはいかがなものでしょうかね。それとも素材に自信ありと読み替えますか、それであればもう少し鶏肉にjuicy感とvolume感があれば更に良いかなと思った次第です。
店員さんの応対は丁寧かつ親切で好感が持てました。

それでは(^_-)


虎ノ門 バルボア

今日は「忠臣蔵私見」の話です。
夏休み3日目です。色々とやることがあるので多忙です。
今日は予(かね)てから行きたかった高輪にある泉岳寺に四十七士の墓参に次男と参りました。

IMG_2086

IMG_2093
まずは泉岳寺の外観です。

IMG_2088

IMG_2087
血染めの石、血染めの梅です。
300年前に飛び散ったものですので、さすがに今では血痕の跡ははあとかたもありません。
安心して見ることができます。

IMG_2090

IMG_2089
首洗い井戸です。
ちょっと生々しいですかね。

IMG_2092
四十七士の墓です。

IMG_2091
大石良雄、通称「内蔵助」さんの墓です。

IMG_2094
ご存じ喧嘩安兵衛こと高田馬場の決闘で江戸中にその名をはせた堀部安兵衛さんの墓です。
埋葬されて300年以上経っているのに墓碑銘がきれいなので泉岳寺のお坊さんに確認したら一度もrenewalしてないそうです、墓石が特殊なのでしょうか、すごく気になりました。

そうそう墓参の後境内内にあるトイレを借りようとしたら、男性トイレの表記が分かりにくかったのでまごまごしていました。
すると近くの長椅子に座っていた露西亜系の外国の方に、違うよ、そこじゃないよ、右に曲がったところだよ、とたどたどしい日本語で教えてもらいました。
この時期に泉岳寺に来られる外国人って、一体何の目的で来られているのでしょうか、そしてこの外国人が泉岳寺のトイレを熟知しているのは何故なのでしょうか、謎が深まります。

忠臣蔵の発端は江戸城の松の廊下で、浅野内匠頭が吉良上野介に対して刃傷に及んだことに始まります。上野介は軽症でしたが、殿中での刃傷ということで浅野内匠頭は切腹を命じられました。
喧嘩両成敗のご時勢なのに、上野介にはお咎めはなしとなりました。そこで、それに異を唱える赤穂浪士が主君の仇ということで、ここ吉良邸に討ち入ったのです。それが12月14日、正確には15日の未明、午前3時ごろだそうですよ
上野介の首を落としたのは午前6時ごろだそうです。もちろん死亡したのは上野介だけではありません。屋敷にいた吉良家の家臣16人が死亡、負傷者は23人でした。赤穂浪士側は数名の負傷です。その後、赤穂浪士は回向院へ向かいますが。回向院側はかかわりたくなかったのか、門を開けなかったそうです。

個人的にはこの話は冷静な歴史的判断がなされていないと思います。
そもそも浅野内匠頭は癲癇(てんかん)気質で、今でいうキレやすい人だったそうです。
一方江戸城で浅野内匠頭に切りつかれた吉良上野介は、当時高家肝煎の筆頭だったのですよ。今でいえば内閣官房長官的statusの高級官僚に対して、地方小都市の知事が国会内で傷害罪、殺人未遂罪を犯したようなものです。
切りつけた理由は、定かではありませんが、京都より朝廷から派遣された勅使と、上皇から派遣された院使に将軍が対面する大切な儀式が行われるので、その準備に際して、吉良上野介は儀式そのものに不慣れな浅野内匠頭に対して何かと注意をしていました。
それが浅野内匠頭のstressとなりそのstressが溜まり溜まって、3月14日の儀式の日に暴発したというように私は考えています。
吉良上野介が浅野内匠頭に注意するのは当り前ではないでしょうか。
吉良上野介は万が一浅野内匠頭の粗相のために、この儀式が不調法に終われば、責任はすべて吉良上野介、彼自身が負わらなければならないのですよ。
この逆ネジ的怨恨は浅野内匠頭の浅慮と言わざるえません。
さらにいえばこのケースは喧嘩両成敗にあたらないと思います。
元禄の時代といえども、責任人者の業務上の叱責、指導が喧嘩に相当すわけがなく、そのように判断した方はほとんどいなかったのではないかと思います。

そして討ち入りは、単なるテロです。
許されないのは、漆黒の闇の中での乱闘となった為に無抵抗な屋敷内の使用人も被害に遭い落命したり、負傷したりしています。
これこそ当時の武士の精神規範である”武士道”に反しているのではないでしょうか。
さらに言えば、朝方炭小屋にいた吉良上野介を偶然にも発見でき、その首級を落とすことができたから、幕府もそれなりに遇したのでしょう。
もしこの僥倖がなければ、明け方このテロに気がついた隣家の通報で、幕府による四十七士への大捕り物が行われたのではないかと思いを巡らしています。
何れにしても、運があったのが赤穂浪士で運が無かったのは吉良家の面々だったと断じてよいのではないでしょうか?

赤穂浪士
ところで吉良亭から泉岳寺までの行程がわかりました。
四十七士は回向院前から竪川の一ツ目橋を渡り、隅田川に沿って、小名木川の万年橋から上の橋、中の橋、下の橋を通って、永代橋を渡り、霊岸島から稲荷橋、そして浅野家の旧屋敷の築地鉄砲洲を通り、汐留橋に出、日比谷から金杉橋、将監橋という道順で無事泉岳寺にたどり着いています。
距離にして約10km、時間は3時間と泉岳寺境内にある赤穂義士記念館のビデオが紹介していました。
四十七士たちは浅野内匠頭の墓がある泉岳寺をめざしますが、両国橋を渡ると武家屋敷が多いので武家に見つかってしまっては幕府に通報されるので、このような裏道を選んだそうですよ。

IMG_2085

IMG_2084
これは三井グループの懇親が行われる三井倶楽部です。
この隣にあるイタリア大使舘で大石主税良金ら十浪士の切腹が行われました。
内庭の池泉は往時そのままと伝えられています。
場所は綱坂の途中にあります、たまさかイタリア大使舘は改装中で外観が分からなかったため三井倶楽部をパチリしました。

赤穂義士記念館内に吉良上野介の首の受取状がありました。
吉良左兵衛内(上野介の養子の奥方のこと)の受取確認書の中には、泉岳寺の僧侶が届けて、家老左右田孫兵衛と斎藤宮内がこれを受領した旨の記載がありました。
この返還ですが、道義上正しい行為かと思います。
しかし厳寒の冬とはいえ、吉良上野介の首の匂いが厳しかったかったのではないかと邪推します。
幕末の志士、清川八郎が麻布四の橋で幕府の暗殺者佐佐木只三郎のだまし打ちで暗殺された時に、その友人が幕府の役人に強談判してその首だけを取り戻して清川八郎の自宅に届けています。しかしその首が発する悪臭で近隣から苦情が殺到し、その匂いを消すのに清川家およびその友人がものすごい苦労をしたという実話があったからです。
ちなみにこの返還された首は、吉良上野介胴体とつなぎ合わせられて、ねんごろに埋葬されたといいます。その首と胴体をつなぎ合わせたのが、当時の蘭学医である栗崎道有という医者でした。
歴史には意外性がありますね・・・


今日は冒頭の通り次男と一緒に行動していたので勢いランチはガッツリしたものとなりました。
今日のランチはロメスパ「バルボア」虎ノ門店さんです。

住所: 東京都港区虎ノ門1-16-2 岩尾ビル1F
電話:03-5510-6821
休日:土曜・日曜・祝日

IMG_2077
お店の外観です。

IMG_2083
店内の雰囲気です。

IMG_2078

IMG_2079
メニューです。

IMG_2080

IMG_2081
私のオーダー「塩バジリコ(350g)」@550円です。
トッピングは刻んだトマトです。豚の薄切り、玉ねぎ、小松菜と太麺を一緒に炒めてあります。
味ですか、意外とあっさりしていて食べやすかったですね。
しいていえば室町店よりパスタに対する加熱が弱かったので、パスタそのものがパリッとしていなく、焦げ目も今一つでした。ロメスパって火力の扱い方の巧拙で美味しさが決まるのですね。
でも美味しかったですよ。

IMG_2082
次男のオーダー「しょうゆアサリ(350g)」@550円です。
これは次男が絶賛していました。シンプルでありながらアサリの美味しさが充満していたとのことです。個人的にも塩バジリコよりはしょうゆアサリの方が数段上ですね。
これは美味しいです。

それでは(^_-)

浜松町 キッチンハレヤ

今日は「オヤジ呑み其の壱」の話です。
私はオヤジが生息する新橋界隈で毎日のように呑み歩き、ホンモノのオヤジをじっくりと観察しているので、オヤジ的呑み方には精通している。
ホッピーがオヤジ的飲み物だというが、ホッピーを好んで呑んでいるのはかなり若手のオヤジである。これはホッピーの工場長から直接聞いた話なのだが、ホッピーは30年ほど前に、味をガラリと変えている。そのときから劇的においしい飲料になったというのだ。それまでは、「まずくて飲めない」と悪い評判が立っていたため、昔のホッピーしか知らない年配のオヤジは、ホッピーなんて飲まなかったのである。
しかも、ホッピーの女性社長の宣伝力が功を奏して、10年くらい前に「ホッピーはポップでかわいい」と若者の間で人気に火がついた。だからホッピーは「オヤジ的な若者の酒」あるいは「若者に見直されたオヤジの酒」と言っていいと思う。その流れに乗って、ホンモノのオヤジもホッピーに手を出すようになったのである。
では、ホンモノのオヤジ的酒とはいかなるものか。安い国産ウイスキーが好きなら、間違いなくオヤジである。高度経済成長期に流行った酒はウイスキーであり、それは角やだるまといった高級ウイスキーではなく、トリスに代表される安酒であった。このトリスを炭酸で割った「トリハイ」が最先端の飲み物だった頃、トリスバーに通っていた若者が、今のオヤジである。 
同様に、オヤジの若い頃、ビールはほぼキリンしかなかった。だからオヤジは本来キリンビールが好きなのである。しかし、キリンはあるとき「苦みを抑えてスッキリ」などという馬鹿げた路線変更をしてしまい、お客をアサヒスーパードライに取られてしまった。アサヒもそれを狙っていたようで、脂ぎった中年男性をコマーシャルに登場させて、オヤジ臭さをあおっていたように思う。いま「スーパードライが好き」というのはオヤジしかいない。若者はとっくの昔にビールから逃げて、苦くない発泡酒系か、甘いチューハイを好むのである。
ホイスは限られた店にしか置いておらず、いかにもマイナーであるが、ホイスという名前ではなく、店のオリジナル酒として出されている場合があるので要注意だ。知らずに、ちょっと変わったチューハイだと思って呑んでいたというオヤジは意外と多い。  
このホイスの製造元が造っているものに、「梅割りのもと」がある。正しい商品名は「梅の甘精」というが、そんなことはどうでもよろしい。
飲み屋でテーブルの上に置いてある、オレンジ色の液体を見たことがいだろうか。煮ても焼いても食えないような、どうしようもない甲類焼酎の水割りに、ちょっとこの液体をたらすとあら不思議。梅酒風味のおいしいお酒に激変するのだ。この謎の液体と安い焼酎の組み合わせを愛するのも、真のオヤジである。
あと、オヤジ的呑み方の特徴として、夏でも冬でも温かいものを好むということがある。
まず、焼酎はロックではなく、絶対お湯割りだ。呑むのは芋焼酎ならさつま白波、麦焼酎なら「いいちこ」と決まっている。いや、もっと安い甲類の焼酎「大五郎」なんかでもいい。なぜなら、どうせその中にウメボシを入れ、グチャグチヤにして混ぜた「ウメボシ酒」にして呑むからだ。   
オヤジはなぜかウメボシが体にいいと信じ切っているフシがあり、「こうして呑むと酔わない」とか「翌日休調がいい」など語りつつ呑みたがる。  
最もオヤジ的酒として君臨するは、なんといっても日本酒だろう。
それも、十四代の大吟醸をキリッと冷やしてグラスで飲む、などというのは日本酒好きの若者か、かなり小洒落たオヤジだけ。ホンモノのオヤジなら、日本酒は熱燗と決まっている。それでもこだわりがあって、白鷹がいいとか剣菱だとか、いや菊正宗がいいとか言うのだが、口をついて出てくる銘柄はみんな灘の大手ばかり。いま流行りの銘柄や、吟醸酒や純米酒などに興味はないのがオヤジ流である。そして、嬉々として「熱爛一本!」と頼む仕草と声のトーンに、枯れた味わいと哀愁を漂わせることができれば、晴れてホンモノのオヤジの仲間入りなのである。
「渋ウマオヤジドリンク案内」江口まゆみ著より転載


ブラックホッピー
今回のフリネタは「オヤジ呑み」です。
久々にキタ―ッ!っていう感じですか。
これについてはネタがありすぎて頭の中が牛の涎状態です。どうしませう・・・
という事で初回は下町では定番のホッピーを取り上げます。

まずはホッピービバレッジ株式会社の惹句から紹介いたします。
ホッピーとは、元祖・ビアテイストの清涼飲料水。
1948年、東京赤坂で製造販売が開始され 半世紀にも渡って支持され続けています。 日本人独自の酒文化「焼酎との割り飲料」の パイオニアとして知られているホッピーですが 近ごろ改めて注目されているのが、その個性的な味わい方。
冷やしてそのまま飲めば低アルコール飲料に。 本格焼酎、ジン、ウォッカ、梅酒など、 いろんなリキュール類と組み合わせれば 自分だけのオリジナルホッピーとしても楽しめます。 人生それぞれ生き方があるように お酒の味わい方も人それぞれ。 ホッピーを飲んで楽しむという些細な場面にも 飲む人の自分らしさを後押ししたい。 ホッピーの挑戦は、まだ始まったばかりです。


お酒デビューは中学校2年生ですが、当り前に飲むようになってきたのは高校2年生からであります。
高校生ですから当然のことながら親がかりで生活しているわけでいつも手元不如意状態の毎日でした。
畢竟、構造的にエンゲル係数の高い中、そのなかでも徐々に嚥下係数が高まってくるというパラダイムに対して、酔う為に飲むのだからといって当初は値段だけが馬鹿みたいに安いバクダン(生の焼酎をコップに並々とつぎその表面にお情け程度の梅コンクをたらしたもの)を飲んでいました。
しかしかかしこれは必ず飲むと悪酔いし次の日の学業にも差し支えるので徐々に同じ焼酎系のホッピーに遷移していったのです。
下町の多くの赤提灯では3冷ホッピー(凍らせたホッピージョッキ+冷やした焼酎+冷やしたホッピー)ではなく焼酎過多のホッピー(多くの焼酎と氷が入っているようなホッピー)だったので悪酔いすることには変わりませんが、氷が入っている分だけその度合いは弱まってきました。
本日のフリネタの紹介記事では昔日のホッピーは不味かったと書かれていましたが、そういわれますと少し甘ったるかったような記憶が脳裏に間欠してきます・・・
いずれにしても下町では完璧に市民権を得ていた飲み物でしたが、大学にはいるとホッピーを知っている人間は皆無でしたし、ホッピーのレシピを大学の友達に紹介すると“下町では焼酎を飲むのか”と唖然とされた思い出があります。
ちなみに大学へ入る前のホッピーの飲酒最高記録は15杯でした。


I am just curious to know if he is still alive ?



IMG_0568

IMG_0569
今日は浜松町に出没です。
お日柄がよろしいのか芝大神宮で結婚式を見かけましたので思わずパチリしました。
縁もゆかりもない通りすがりの下町っ子ですが、末永くお幸せになってください。
ということで今日のお店はコスパ最高の「キッチンハレヤ」さんです。

住所: 東京都港区浜松町1-19-9
電話:03-6459-0129
定休日:日曜・祝日

IMG_0571
お店の外観です。

IMG_0572
ランチタイムメニューです。

IMG_0574

IMG_0575

IMG_0576

IMG_0577
今日のオーダー「から揚げ3個&ミニカレー(辛口)」@500円です。
店内はこのコスパですから超満員です。
とても期待が膨らみます。
まつこと7分で着皿です。
小さなボールに入ったカレーと鶏の唐揚3個、ほんの少しの千切りキャベツとマカロニサラダ、スープ付き。これで500円は安いのではないでしょうか。
唐揚げはクリーミーな衣に歯を当てると肉汁が飛び出てくる優れモノです。
ミニカレーは本当に辛いので驚きました。
味ですか、とても、すごく、きわめて美味しいというレベルではないですが、それでもくりびつの美味しさです。ここは再訪店ですね。
とくに右隣の方が食べていたオムライスが見た目、美皿でしたのでこれは是非とも攻略しなければならないと心に決めた今日この頃であります。

それでは(^_-)

東新橋 ラ・マレーア

今日は「五ヶ国語を話せるスタッフを探せ!」の話です。 
ガイアの夜明けでも紹介されていましたが、日本を代表するグローバル企業 ユニクロは3月16日にオープンする「ユニクロ銀座店」に6ヶ国語に対応したスタッフ体制を発表しました。
対応する言語は日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語の6ヶ国語。
各スタッフの胸に『どの言語を話せるか』を記載した札があり、お客様にもわかりやすくなっています。
銀座店舗のスタッフ約520人のうち約100人が外国人というのも凄い。
これだけ外国人スタッフがいればおのずと英語の環境になっていくでしょうね。
日本でここまで本格的に外国人採用をすすめる企業はユニクロしかないでしょう。
ユニクロと言えば柳井社長が『英語を社内公用語にする』と宣言してそのとおりに実行しています。
本当のグローバル企業で働きたい、英語力をつけたいなら採用試験は厳しいけど、ユニクロがオススメです。
まずは英語が話せるようになるのが先ですが。
ちなみに一人で6ヶ国語を話せるようになったら職に困ることはないかもしれませんね。
「2010 英語が話せる!英語が上達する勉強法」より転載


物見高い下町っ子ですから、早速ユニクロさんのグローバル旗艦店「ユニクロ銀座店」(中央区銀座6、TEL 03-6252-5181)を奥様と長男とで見学してきました。

すごいですネビックリマーク
さすがユニクロ柳井社長が満を持して日本にオープンさせた全世界9番目のグローバル旗艦店「ユニクロ銀座店」は、銀座・中央通りに構え、12階建てのビル全棟約1500坪に及ぶ世界最大の売り場面積を誇ります。

トータルプロデュースは佐藤可士和さんが、建築デザインディレクション、インテリアデザインは片山正通さんが担当しています。
外観はビル前面をガラスで覆い、透明感のあるファサードにマネキンを飾る。吹き抜け構造の1階は「ウエルカムゲート」と名付け、各フロア「おすすめ」の着こなしで仕上げたマネキン群が回転しながら出迎えます。同店全フロアの商品のほか、銀座・有楽町かいわいのエリア情報や着こなしの提案などを行う店舗スタッフ「コンシェルジュ」を世界で初めて配置しています。

まずは画像でご確認下さい。
IMG_0498

IMG_0501

IMG_0507

IMG_0503

IMG_0504

IMG_0505

IMG_0506


そうそう実はこのユニクロさんには日本語、英語、中国語、フランス語、スペイン語の五ヶ国語を話せるスタッフさんがいるというので探しにきたのです。
事前情報では1Fにいるとのことでした。
IMG_0508
そして私が目星をつけたのが彼女です。
失礼ながらお聞きしたところ、彼女は英語、フランス語、日本語だけだそうで、探し求めていたスタッフさんは休憩中とのとことでした。それでも三カ国語喋れるだけでもすごいのに、このお店では識閾値(しきいきち)が高いので普通になってしまうのですね・・・
残念ながら語学の達人スタッフさんには会えなかったものの、目の前で起こっている国際化のwaveを肌身に感じた銀座のひと時でした。

イタリア人のファンが制作した実写版「ルパン三世」が意外と似ていて笑えます。




実はユニクロさんに行く前に、浜松町に奥様と長男とで出没です。
今日のお店は、三井ガーデンホテル汐留イタリア街にある「ラ・マレーア」さんです。

住所: 東京都港区東新橋2-14-24
電話:03-3431-3108
定休日:無休

・ラマレーア
お店の外観です。

IMG_0489
店内の雰囲気です。

IMG_0492
料金表です。
デイナーバイキングは大人@2,205円です。
飲み放題は別途で男性@1,365円、女性@1,050円です。

まずはお店の惹句から
「ラ・マレーア」はスタイリッシュ&カジュアルなイタリアンブッフェレストランです。1日の始まりは彩り豊かなイタリアンとヘルシーな和食を組み合わせたモーニングブッフェを。ランチタイムは、本格素材にこだわったパスタ&ピッツアやドルチェをお気軽にお楽しみください。ディナータイムには、ゆっくりお酒もお楽しみいただけるようなアンティパストもご用意いたしております。また、ちょっとしたミーティングやご商談には、カフェとしてもご利用いただけます。

IMG_0493

IMG_0494
ということで今日のお店はバイキングです。
詳細な説明は数が数なだけに厳しいので雰囲気だけにしました。。
味は全般的に美味しかったですネ。
特に煮込み料理系が秀逸でした。
デザートは全種類食べましたがすべてがとても満足するものでした。
フリードリンクでお酒をガバガバ飲むといきおい料理が疎かになるのですが、私みたいにお酒を飲まなければコスパはとても高いと思われます。

最後にCity hotelには珍しい最上階にある大浴場をフロントさんにお願いして見学させていただきました。
確か洗い場は10カラン位でしたのでそれほど大きくはありませんが、清潔感あふれた浴場です。
羽田を利用する東京への出張の方にはgoodなhotelではないかと思います。
東京でイタリアの雰囲気を味わいたい方にもお奨めのお店です。
何て言ったて、イタリア街にありますもの・・・

それでは(^_-)

続 大門 竜馬灯

今日は「大門ブラリ旅」の話です。 
ここのところ続いている休日出勤です。
でも今日は14時頃終わったので奥様と待ち合わせして大門へまいりました。
IMG_9530
大門へきた理由は戦後初めて一般公開された「三解脱門」を見学に参ったのです。
一般公開の期間は9月17日(土)〜11月30日(水)です。
それではこれからはパチリでご覧ください。

IMG_9493
大門から三解脱門へ行く途中のパチリです。
何ですか、この白バイのお巡りさん停止線オーバーじゃないですか。
大学3年生の時、東京都港区三田四丁目と高輪一丁目の境にある魚籃坂下(ぎょらんざかした)で停止線オーバーのため切符を切られそうになったことがありました。
その時は母と妹が同乗していてくれたので、ひたすら謝ってもらいなんとか事なきを得たのですが、それ以前に私が免許証不携帯をしておりお巡りさんから、このままでは返せませんといわれ、往復70分かけて自宅に免許書を取りに帰ったのです。
戻ってみると母と妹が旧知の仲の様に親しくお巡りさんと話しており、完璧に交番の住民として溶け込んでいたのには驚いたものです。
その為か爾来このようなパチリの警察官の不祥事?をみると”訴えてやる!”という気持ちになってしまうのです(悲)

IMG_9492
三解脱門の楼上です。白丸のところへ上がることができるのです。
この楼上は江戸時代も定期的に一般公開されていて、この楼上からは東京湾(江戸湾?)は勿論のこと遥か房総の山々も睥睨(へいげい)できたそうです。
物見高い江戸っ子は我先にと訪れていました。
IMG_9494
しかし急な階段です。画像の階段のさらに上にある階段はほとんど直角です。
現在は仮設の階段があり何とか上り降りが可能ですが、江戸時代は縄か何かをたらして
昇降したのだと思います。
IMG_9495
このパチリは三解脱門の背面です。

その後は人後に落ちない墓マイラーの私ですので特別公開中の徳川家将軍家霊廟に訪れ
ました。
IMG_9496
皇女和宮のお墓です。和宮は明治10年(1877)31歳という短い生涯でした。
没後は政府より遺体を京都に戻すよう沙汰があったそうですが、本人の遺言に従い増上寺はこれを拒絶しましたのでここで安らかに眠られているのです。
IMG_9497
秀忠公、お江様のお墓です。ちなみに左がお江様、右が秀忠公のお墓です。
ということで久々に満足できた休日の歴史探訪でした。


日曜日の大門って食べるところがほとんど休みの為、唯一やっていた「龍馬灯ラーメン」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区芝大門2-8-9
電話:非公開
定休日:日曜日?

IMG_9483
お店の外観です。

竜馬灯
数週間前に「ぶらり途中下車の旅」で歌舞伎役者の片岡孝太郎さんが訪れたようです。
NTVのプロデューサーの方から、▲▲日に撮影に行きますので宜しくお願いします、との
電話があり、本当かしらと思っていたら、突然ブラリときて撮影となったようです。
ちなみに食事代はNTVの経費で落としたそうです。

IMG_9491
店内の雰囲気です。

IMG_9484

IMG_9485
メニューです。

IMG_9488
私のオーダー「カレーつけ麺」@800円です。
この「カレーつけ麺」は辛さが程良く鰹出汁(だし)に良く合います。
IMG_9490
付け合わせのチャーシューが馬鹿美味です。
平打ち麺もコシがあり結構です
これは紛(まごう)うこと無きお薦めの一品です。

IMG_9489
奥様のオーダー「鰹つけめん」@750です。
これは鰹出汁(だし)がガッツリ効いている濃厚な一品です。
馥郁(ふくいく)たる香りが食欲を高めます。
とても美味しいですね。

それでは(^_-)

新橋 善庵

今日は「ヤーサマ異聞」の話です。 
ヤーサマの彫物については、江戸の頃は、本格的な博徒ほど「疵のない体」を大切にして、真白い無垢の肌を誇りとしたものだそうです。下っ端になれば、意気がりで彫ったりもしましたが、大っぴらに彫っていたのは、人前で裸になる必要のある商売、つまり駕龍かきとか臥煙(火消し人足)、鳶の者などに限られていました。 
彼らというのは逆に、真白な裸は、生々しくて恥ずかしいというので、制服のような意味合いで彫っていました。全身に威勢の良い模様が彫ってあれば、ふんどし一つの姿でも仲々頼もしく、きれいに見えるものです。
名称については、彫物、文身、人れぼくろ、と言うのが正しく、入墨とは決して言いませんでした。江戸時代に入墨と言えば、それは即、刑罰の刻印の事を言ったもので、自ら趣味で彫る物とは別だったのです。さて、この彫物、思う程古いものではありません。 
『好色一代男』の元禄期には、遊女と客との愛の証しとしてする入れほくろが盛んでした。これは男女が手を握り合って、互いの親指のあたる先にホクロを彫ったものですが、後には、相手の筆跡そのままに、二の腕へ「△△さま命」と彫るようになりました。江戸も中頃までは、文字程度のものでしたが、後期の文化文政頃になってやっと絵柄ものが現われます。がそれだとて、黒や青の渋い色調のもので、極彩色のものが出てくるのは江戸も終りの幕末期でした。
「大江戸観光」杉浦日向子著より転載

本格的な博徒ほどモンモンを入れなかったのですネ、知りませんでした。
でも本格的な博徒になるまでには時間がかかると思いますが、その間はどのように考えていたのでしょうか。
俺はいつの日か大物になるんだ、だからモンモンは入れないんだ、と心に秘めていたのでしょうか?

ヤーサマといえば私の幼少の頃、近所の天祖神社に隣接して「××組」という鳶の家がありました。
ここの親分はすごいアル中でやたらと町内で揉め事を起こしていました。
例えばお酒を飲み過ぎると勝手に近隣の家に上がり込み、台所から酒を見つけては飲みほし、そのまま寝てしまうとか、新年の獅子舞では一升瓶をぶら下げて町内を回り、ご祝儀が少ないと訪れた人の子供をガブガブと獅子の口で噛み続けるとか、枚挙に暇がありませんでした。
一番の思い出は、天祖神社の砂場は「××組」の真後ろで、そこで砂遊びをしていると、よく小指の入った薬瓶が落ちていました。多分件(くだん)の親分が酔って裏窓から投げ捨てたのでしょうか。
見つけた私達は「××組」に行き、子指の入った瓶がおちていましたよ、と届けるのですが、親分がでてきて、いらねえから捨てたんでぃ、まだ沢山あるから坊主達もっていくか、とからまれました。
子供心にも、この小指の捨て主が「××組」だと分っていたのは下町っ子だからでしょうネ(笑)

信じられない男

信じられない男
ちょっと信じられない男画像ver.2です。
本当に良くやりますよね!


IMG_9316
今日は新橋に出没です。
今日は隠れ家的蕎麦屋「ふじの国 善庵蕎麦」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
:03-5537-0980
定休日:日曜日・祝日

IMG_9317
お店の外観です。ここはサラリーマンの聖地新橋駅前ビル1号館にあります。
今回は新橋で飲んだ後の締めでいったのです。夜の部は酒のつまみが充実していてなかなか良さゲです。

IMG_9320
店内の雰囲気です。

IMG_9319
メニューです。

IMG_9321

IMG_9322
今日のオーダー「ざるそば(十割蕎麦)」@780円です。
このお店の夜の部はミャンマー人達がやっています。
店内のお運びさんはミャンマー人女性です。なかなか感じイイですネ。
味ですか、蕎麦は良く冷えていて水切れもよく美味しいですね。
付け出汁(タレ)がなにか複雑な味です、もう少し削り節の味が強い方が味は引き締まる
感じがします。
でもなかなかでしたよ合格合格合格

それでは(^_-)

大門 龍馬灯

今日は「“しぐさ”の心理学」の話です。 
週刊文春のトップページに紳助研究ということで『それでも「顔」と「体」はウソをつけない』ということで特集をしていました。
以下は週刊文春さんからの転載です。
なんだか挙動不審だった紳助の会見中の「動き」からその深層心理を勝手に分析してみることにした。テキストは『FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学』(河出書房新社)である。 
会見の写真を見直すと、あるわあるわ。元敏腕FBI捜査官が指摘する、ネガティヴな感情や考えを表す動きのオンパレードだ。
もっとも顕著なのがストレスや不快感への大脳辺縁系の反応という「なだめ行動」で、男性の場合ネクタイを直すなど、首やのど元を触ることが多いという。紳助はまさに何度も何度もネクタイを直している。さらに手の組み方、口角の下がり具合など、ほとんど全場面を通じて、不安感や不快感を示す行動を表していたのだ。どれだけ後ろめたいというのか。 
ただ、同書によれば「それ自体で明らかにウソをついていることを物語るノンバーバル(非言語的な)行動は、存在しない」ので、専門家でもウソを見抜くのは大変難しい。

さらに具体的には
島田伸介
顔に触る(なだめ行動)
人間以外の動物も行う。大脳辺縁系の重要な反応だそうです。
不快感・不安を感じると。体の一部、特に顔やのど元を触って自分自身を「なだめる」のだそうです。

口がへの字になる(非常に強いストレスを感じている)
唇が見えている状態から、だんだん弾きしまり、最終的に口角が下がってへの字に見える表情は、大きなストレスや不安を感じている証拠だといいます。

目を細め、顔にしわを寄せる(非常に強いストレスを感じている)
不快な感情への反応で目を細めることはよくある。
さらに額のしわは不愉快な状況から逃げられないときに出るので、逮捕された人物の写真に多いそうです。

手を組み合わせる(自信のなさを表すポーズ)
広げた手の指先をつけるのが自信を表すのに対し、組み合わせるのは心配を表すポーズだそうです。

胴体を傾ける(不愉快な物から遠ざかろうとする)
わざわざ重心をずらす姿勢は疲れるが、不愉快なものがあると脳がそこから遠ざかるように命じるため、無意識に胴体が傾くのだそうです。

ネクタイに触る(なだめ行動)
なだめ行動は人それぞれ好みによって違ってくるが、ネクタイを直すのは男性の典型的なストレス解消動作である。

両手を背後で組む(近づくなというメッセージ)
両手を背後で組むというのは自分の方が地位が高いから、触るなというメッセージになるそうです。


お暇でしたらこの動画で一連の動作をご確認ください。


個人的な経験で申せば人事にいた時、採用試験で個人面接をよくしていました。
人事ですから意地悪な質問もたまにします。そんな時に特に女子学生ですか、自信のない答えをするときは、必ず目が固着します、要は相手の目をじっと見つめて話すのです。
その時足元を見ると必ず足が震えています、小刻みに動いています。
この様な動作をするときは間違いなく嘘答えでした。


今日は浜松町に出没です。
つけ蕎麦屋「龍馬灯」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区芝大門2-8-9
電話:非公開
定休日:日曜日

IMG_9166
お店の外観です。

IMG_9165
メニューです。

IMG_9163

IMG_9164
今日のオーダー「黒辛つけそば」@750円です。
このお店は高知産の鰹出汁を使った”つけそば”が売りなようです。それではということで「黒辛つけそば」を頼みました。
まず鰹だしが猛烈に効いた和風スープです、美味しいじゃないですか。
辛さもパンチが効いていて結構です。
蕎麦はやや平打ちの麺です、水でよく洗われていてシャッキリしています。
IMG_9167
具は鶏肉だんごです。これは程良く弾力があり柔らかくイケますね。
とても美味しいお店でした

それでは(^_-)


田町 ラーメン丸

今日は「天ぷら学生」の話です。 
「天ぷら学生」というのは昔の学生用語です。
他大学で、その大学の学生であるフリをして、つまり、中身を隠してその大学の学生の「衣をつけて」授業に出ることから、そのような人を「天ぷら学生」と言ったのです。
決して方言ではありません。
東京でも通用していましたし、古い小説などにも出てきますよね。
学生服がすたれた今では死後、違うでしょ死語ですね。

高校三年生の時明治大学建築学科に現役合格した剣道部の先輩から、飲ませてやるから明治に来い、といわその当時のレギュラーメンバー5人が神田駿河台に出向きました。
当時の私の高校のparadigm(行動規範)からすると、東大、東工大、一橋、早稲田、慶應以外の大学へいくこと事態許されないことで、その先輩の明治大学建築学科の現役入学は皆で鼻白んだものです・・・
しかし年が一年しか違わないのに煙草をフカシながら当時の政治問題を熱く語る先輩をあたかも異邦人を見る様な感で瞠目していました。
私が訪れた駿河台campusの女性は皆?胸が薄く、Tシャツを着、ジーパンをはき、 煙草を燻らせて闊歩しており、私的には明治の女性(明治生まれのお婆さんではありませんから)は×と心に刻んだのです。

私のその年の受験は愛子様の将来?行かれる大学に受かったものの、個人的に許容できず浪人の道を選んだのです。
浪人時代、明治大学のcampusの雰囲気が忘れられなく、お茶の水にいくと明治大学ではなく何故か中央大学の生協にいき中央大学の校章のはいったレポート用紙を買い、あたかも中大生の様に中央大学の学食でお昼を取り、中央大学の図書館で受験勉強をしていました。
いわゆる天ぷら学生でした。

IMG_9158

IMG_9159

IMG_9160

IMG_9161
この画像は私の母校です。
就職が決まって長髪だった髪を切ったのに、卒論が完成しません。
酔っていたのか、頭が膿んでいたのか卒論を英文で作っていたのです。
ゼミの佐野先生からは、新年早々の提出だったら受け付けます、ということで必死にやっていました。
しかたなく大学の図書館で卒論を書いていたのですが、早々と卒論を終えた人間が多分優越感の裏返しだと思うのですが、卒論で苦しんでいる人間を麻雀に誘います。
私はこの悪魔的なtrapに掛からないわけがなく、誘われると雀荘に行き、その後の儲け金で飲みに行っていたのです。
このままでは卒業できません。
この悪循環を断ち切れることはできず、どうしようかしらんと考えたのは奥様の大学の図書館で勉強をすることにしたのです。

奥様の大学は医大(奥様は医学部ではなく看護学部)ですので、午前中の図書館には学生はほとんどいなく営業にきているMRさんばかりです。
入館の時にいつもABC製薬鈴木伸男と記帳するのですが、こんな会社あるわけもなくよく咎められなったものだなと今となっては思うところであります。
一ヵ月真面目に通っていたものですから大晦日前には卒論ができ何とか 卒業の目途がつきました。
奥様と都合がつけば医大の学食でlunchを食べたり、たまには飲みに行ったりして、結構楽しかったのです。

最後に決して自慢しているのではないのですが、ある時部屋を掃除しているときにその卒論がでてきました。
それとなく見たのですが、書かれている内容と英文が難しくて全くわかりませんでした・・・書いた本人が分らないというのも不思議ですね(笑)


これは熱き動画です。
私的には好きです、ご覧になってください。




IMG_9157
今日は田町に出没です。
ちなみにこの画像は昭和4年に製造されたガソリンスタンドだそうです。
旧赤坂区役所に設置されていました。

今日のお店はいつも行列が絶えない「ラーメン丸ラーメン」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区芝5-30-5
電話:03-3454-0434
定休日:月曜日

IMG_9155
お店の外観です。

IMG_9149

IMG_9150
メニューです。

IMG_9152

IMG_9153
今日のオーダーは限定10食の「冷やしサラダ麺」@800円です。
待つこと5分位で着丼です。
見た目、美ラーメンです。
具はシャキシャキレタス、ピーマン、トマト、鶏肉(ささみ)です。
麺は中太縮れ麺です。
味はどうでしょう。野菜はedgeが立っていて美味しいです、特にレタスは秀逸です。
麺を天地返ししてスープにからませます。う〜〜んこれは美味しい、突然に頭の中にジャマイカの風が吹きこんできました、Just tropicalです。
このような美味しい「冷やしサラダ麺」を食べたのは生まれて初めてです。
「冷やしサラダ麺」の概念をかえた丼でした

それでは(^_-)

麻布十番 五右衛門

今日は「子供の時のご馳走」の話です。 
私の幼少の頃はまだ日本全体が貧乏でした。いわゆる貧食の時代だったのです。
その当時の私のご馳走を振り返ってみます。

マカロニグラタン
まずは最初のご馳走はグラタンでしょう。ハウス食品さんが昭和44年に「ハウスマカロニグラタン」を出すまではほとんど人口に膾炙されていなく、口にすることは少なかったとお思います。
イタリアンレストランなど少ない当時でしたので高級洋食店でしか味わえませんでした。
当時の記憶ではビフテキほど高くはなかったもののそれなりの値段だったとお思います。初めて食べたのは浅草「セキネ」さんです。
ベシャメルソースとの出会は衝撃でした。世の中にこのような美味しいものがあるのかと本当に驚いたものです。それにソースの中に隠れているパイナップルがこれまた美味なのでしたネ。

ビフテキ
次のご馳走はビフテキでしょう。
父が、ビフテキを食べたことがないと大人になってから笑われる、と言って浅草のとある高級洋食店でなな何と「サーロインステーキ」を食べさせてくれました。
今でなら軽く1万円越えの値段になるでしょうか。
初めて食べる高級洋食の味は想像を超えた味でした。牛肉ってこんなに美味しいものなのかとアラタメて刮目した思い出があります。

家食でのご馳走はやはり「すき焼」でしょうか。
当時は「すき焼」といっても鶏すき焼だったような記憶があります。
父の事業の拡大にともなって徐々に鶏肉から牛肉に替っていきました。
私が特に好きだったのはブロックのラードでした。
すき焼の甘辛いタレが充分に染みこんだプルン、プルンしたラードはとても美味しかったでしたね。

そしてバナナでしょう。
日本では1963年3月まで日本の果実生産農家をまもるため、輸入制限がありました。
よって今と違って価格が高くnetで調べたら、当時は1本@1,000円程度でした。
なるほどこの値段なら、病気の時以外は食べられなかったのが理解できます。
当時の台湾バナナは硬くてそれ程甘くなかったような記憶があります

ちょっと視点を変えてみますと、やはり子供の頃ご馳走の一つは父親の宴会の“オミヤ(手土産)”ですね。個人的にはお寿司のオミヤが一番好きでした。
酔った父が紐をぶらぶらさせながら持って帰る包み紙の中身をいつも期待していたのですが、お寿司だった時の喜びは幾(いか)ばかりかです。
鳥房

無題
その次のご馳走は京成電鉄の立石駅にある「鳥房」さんの唐揚げですか。
これは鳥房さんの包装紙なのですぐわかります。
これまた子供だった私の大のご馳走でした。

皆さんの子供の時のご馳走は何だったのでしょうか・・・

今日は炎天下の麻布十番に出没です。
今日は本当に暑い、脳味噌が溶けて耳からでてきそうです。
ランチのお店を探す元気もなく、フラフラと入ったお店がこちら洋麺屋「五右衛門」さんです。

住所: 東京都港区麻布十番2-1-8グランドメゾン麻布十番館2F
電話:03-5419-6412
定休日:無休

IMG_9089
お店の外観です。

IMG_9090
メニューです。

今日のオーダー「ボンゴレロッソ+スープ+アイスコーヒー」@990円です。
IMG_9093
まずはスープです。ホールスタッフのお姉さんが、お熱いですよ、と言って供されたので、フーフーッいって口を付けたら、それ程でもなく、多少冷めた分磯臭く私的にはペケでした。

IMG_9094

IMG_9095
そしてボンゴレロッソです。見た目は美スパですがお味はどうでしょう。
それにしてもこのボンゴレ(あさり)数えられます、全部で7個です。
ソースはトマトを主体にほのかにニンニクの香りがします。
ランチタイムなので先行して作っているのでしょうか、あまりパスタが熱くありません。
味を深めようと粉チーズをお願いしたのですが、完璧に忘れ去られて食べ終え席を立つ頃にお詫びがありました。
パスタのぬるさを除けばそこそこの味だと思います。
しかし何でしょう、ランチタイムだから仕方ないと諦めるべきなのでしょうかね。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

品川 天華

今日は「一糸乱れぬ」の話です。 
実は私この「一糸乱れぬ」という言葉が大好きです。
見る者を圧倒させる、その動き、研ぎ澄まされ、完成されたものだけが出せるperformanceです。
理屈抜きに好きなのです・・・いいでしょう個人の好みなのですから(笑)

今迄一番好きだったperformanceがこれです。
インドキャッチプリキュアです。
まさに「一糸乱れぬ」ではありませんか、この動画をみると随喜の涙状態になります



さらに最近好きなのがこのWORLD ORDERです。
このWORLD ORDERは元総合格闘家・タレント・俳優・作家の須藤元気が、6名の男性ダンサーとともに結成した7人組ダンスパフォーマンスユニットです。
これは芸術でしょう!


そして一番好きなのは某国の行進です。
人間は緊張感が高まるとこのようなperformanceが可能なのです。
多分ですよ、万が一この行進を乱した兵隊の末期は・・・怖くて書けません。
貴方の想像している通りでいいのですよ。
何度見てもこの行進はスゴスミダです。




IMG_8841
暑い時には辛いものをということで、今日は品川に出没です。
今日のお店は出張グルメの巣窟「天華ラーメン 」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都港区港南2-2-5
電話:03-3450-1006
定休日:土曜、日曜、祝日

まずはこのお店の行き方です。
品川駅港南口に出ます。するとpedestrian deck(空中歩廊)の左側にパチンコ「ガイア」さんが見えます。そこの左側を歩いていきます。
IMG_8840
するとこの路地が見えますのでこの路地に入って行きます。
途中分岐があります。
IMG_8839
その分岐を左側に舵をとって20秒ほどあるけば「天華」さんに着きます。 
驚いたことにこのお店は品川駅でおりたのに港区にあります、マジッ?

IMG_8834
お店の外観です。

IMG_8835
キタナシュランや昭和の食堂を取り上げた雑誌でも頻繁に取り上げられているお店です。

IMG_8837

IMG_8838
今日のオーダー「コショウそば」@800円です。
老夫婦二人でやっています、高校生の頃までよく見かけた所謂下町の「ラーメン屋」さんです。
ご主人はいつも前屈みになって仕事をしていたせいか背骨が湾曲していました、職業病?なのでしょうね。
壁に貼られたmenuは物価上昇の影響をうけてか驚くくらい加筆のうえ値上げされていました。

待つこと10分位で着丼です。
中細の縮れ麺の上に塩味のあんかけ、さらにその上に奥さんが仕上げにかけた大量の黒コショウが振りかけられたラーメンです。
あんは、もやし、白菜、豚バラ、タケノコ等の具材を炒めたものに鶏ガラスープをあわせてあんかけにしています。従ってこのラーメン自体はあんかけが蓋の役目をしていますので熱々です。
上にかかっているコショウはそれほど辛くなく、一般的なコショウよりは辛みが押さえられています。

味ですか、普通の味です。不味くもないし美味しくもない。
物見遊山というか怖いもの見たさというか上野のパンダというかいわゆる興味充足的お店でしょう。
近くにあればたまには行くかなという程度で、わざわざ品川まできて@800円も払って食べる様なラーメンではないと私は思います・・・

それでは(^_-)

浜松町 東京らあめんタワー

今日は「経営者の力量」の話です。 

富山、福井の両県で相次いで発覚した焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」での集団食中毒事件では、これまでにチェーン店が非生食用の牛肉を、生で食べるユッケにして客に提供していたことが分かっている。しかし、国内では現在、国の衛生基準を通った生食用の牛肉は流通していない。厚生労働省は「店が自らの責任で生肉を出している状態」としており、基準は形骸化している。

厚労省によると、食肉用の牛の5〜10%は、腸内に「O157」や「O111」などの腸管出血性大腸菌が潜んでいる。厚労省は生食牛レバーによる食中毒の多発などを受けて平成10年、「生食用食肉の衛生基準」を全国に通知。生食用の食肉は、糞便(ふんべん)系大腸菌群とサルモネラ属菌が検出されてはいけないなどの条件や、専門設備での解体、細かい消毒法などを定め、基準に適合した食肉処理場は承認登録している。

現在全国で基準適合の登録食肉処理場は13カ所。しかし平成21年以降、いずれの施設も出荷実績は馬レバーか馬肉のみで、牛肉は出荷されていない。

厚労省は「現在、店で出されている牛の生肉は、厚労省の衛生基準に適合しているものはなく、非生食用を店の判断で提供している」と説明。一方で「基準に罰則規定はない。指導は可能だが販売停止にはできない」という。

では、店はどうやって非生食用の肉を生で提供しているのか。

食肉関係者によると、食中毒になる腸管出血性大腸菌は肉の表面に存在するため、消毒されたナイフで表面をはぎ取る「トリミング」を行えば、菌を取り除くことが可能という。ある加工業者は「しっかり衛生管理した店で丁寧にトリミングすれば、子供や高齢者以外が食中毒症状を起こすことはほとんどない」と主張する。

厚労省担当者も「消毒されたナイフでしっかりトリミングすることが食肉処理場の適合基準の一つになっている」と説明。ただし「店でどのようにトリミングしているかは分からない。国としては、加熱用の肉は加熱して食べるようにとしか言えない」とも話している。
「産経新聞 5月3日(火)21時33分配信記事」より転載


久々の逆切れ謝罪会見でした。
過去の上場企業の社長もなかにもひどい謝罪会見が多々あり、特段勘坂社長のものが特筆するものではないのですが、やはり思慮の浅い経営者として捉えた方が多かったと思います。
言い換えれば経営者の鼎の軽重が問われるのは謝罪会見につきるのです。

勘坂社長の言っている安全が担保された生食用の肉はどこでも調達することができない、よって加熱用肉を調理して食中毒をおこした自分の会社はある種のscapegoatだという論調です。
しかし厚労省担当者も言っているように“消毒されたナイフでしっかりトリミングすること”さえしっかりと守られていればこの様な不測の事態は回避できたはずです。
確かに言っていることの一部には論理性はありますが、二人の将来ある男児と一人の働き盛りの女性が(2011年5月4日)亡くなっているのですから、あくまでも自らの正当性は抑えて話すべきだったのです。

このフーズ・フォーラスの勘坂社長は苦労人です。
まだ42歳という若さで北陸3県と神奈川県に「焼肉酒家えびす」20店舗展開するという実力の持ち主。
この会社を始めるときの資金調達1,000万円も派遣労働で2年半かけて働いて作ったという伝説も残っています。
焼肉の低価格路線を推し進めながら、店内は黒を基調とした高級志向、接客は徹底した顧客目線で行うなど独特のbusiness designは評価の高い所でもあります。
これだけの能力を有している方なので、本件でツブレルことなくこれを自らの節とし不撓不屈の決意で食の安全の推進にその生涯をかけて下さい。それが亡くなった方々に対する責務です。

さて、個人的にはこれで好きなユッケ、レバー刺しは当面食べられないことが確定しました。
ある意味残念です、ハイ。

広大な土地を持つオーストラリアでは、スカイダイビングが盛んです。そこで紹介したいのがこの動画です。
「スカイダイビング」と銘打ちつつ、スタート地点が雲のはるか上、「ほぼ宇宙」と言っても過言ではない凄まじい高さからの落下となっております。
本物のスカイダイビングはれっきとしたスポーツ、ダイバーはアスリートなのだ、ということがハッキリわかると思います。

ちなみにこの動画はスカイダイビングの競技人口増、エリートアスリート養成を目的に制作された動画だそうで、参加しているダイバーも5回の世界チャンピオン経験があるFred Fugenをはじめとした猛者たち。なので、今からスカイダイビングを始めても、いきなりこのレベルのダイブができるワケではなさそうです。

それにしても景色の美しさに圧倒されてしまいますね。


今日はGWなので奥様と都内を出没しています。
なんと最近下町で発見されたpower spotの画像を奇跡的に撮影することができました。その詳細は後日Upします。
浜松町に出没です。
今日のお店は雰囲気で入店した「東京らあめんタワーラーメン」さんです。

住所: 東京都港区浜松町1-27-4
:03-3459-8139
定休日:日曜日

IMG_8372
お店の外観です。
このお店2009年7月31日にopenしたそうですが、かなり浜松町に来ていた割には全く気がつきませんでした。

IMG_8373
メニューです。

IMG_8374
サービスの「こむすび」です。チャーシューが入っていてほのかな塩味です。こういうサービスはうれしいですネ。

IMG_8380
奥様のオーダー「醤油ラーメン」@700円です。
具は、タップリのみつば、きざみネギ、柚子皮、メンマ、チャーシューです。
スープは元ダレに甘露醤油を加えているようでやさしい甘さが特徴です。
さらにスープの温度は超熱々です。
スープ表面に、多めのラードの層があり、このラードがシールの役目を担(にな)っており丼から一切湯気が立っていません。
スープの味は煮干し主体でこれに甘露醤油が合わさっていえも言われぬ美味しい味わいになっています。
麺は丸太ストレート麺です。
香ばしいジューシーチャーシューは奥様大絶賛です。
このラーメンとても美味しいですね、瞠目に値する味です。
感動しました。

IMG_8383

IMG_8378

IMG_8384
私のオーダー「和えそば」@700円です。
これは前述のジューシーチャーシューを大量に使用した一品ですが、ショッパすぎます。
例えていえば、濃いオカカご飯のラーメン版です。
卓上の調味料を手変え品変え加えてみてもベースのショッパさの呪縛から解き放されることはかないませんでした。
どうしたのだろう、ラーメンはあんなに美味しかったのに、多分塩加減を少し減らせばとても美味しく生まれ変わるのだろうなと思わせるのですが、残念な一杯でした。

それでは(^_-)

赤坂 湧の台所(ユウノダイドコロ)

今日は「歩きたいのよ赤坂♪」の話です。 
IMG_7150
今日はTBSに所用があり奥様とお邪魔です。

夜景がキレイだったのでパチリでご覧ください。
IMG_7144

IMG_7175

IMG_7152

Sacas広場がなにやら騒然と、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃したとか。宇宙戦艦ヤマトの前で天気予報を放送する予定だったのが、TBS上層部の指示により時節柄刺激的という理由で急遽撮影現場が変更となったようです。TVクルーは右往左往して撮影現場の位置替えをしていました。
IMG_7149
後日韓国人と話す機会があり、実は北朝鮮は延坪島で軍事演習を行うことを韓国に事前通告したのに韓国がそれを無視したので砲撃した、というのがこの砲撃事件の顛末だと言っていました。
しかし日本のmass mediaの報道は韓国での周知のこの事実が一切なされてなく政治的な世論操作の匂いがするとも言っていました。韓国では延坪島で二人の死者がでたのは韓国政府の怠慢ということで沸騰しているようですよ。

沸騰といえばTBSのトイレで風邪予防のウガイをしていたら、トイレの奥の方から“トイレでウガイすんなよ、オヤジ!” と洗面所とトイレが離れているので確認はできなかったのですが多分若い方からのご叱声が、さすがに生粋の下町っ子ですから、“言いたいことがあるならこっち来いよ” と即にかえしたのですが韓国政府と同じく完璧に無視されました。
TBSまできてモメル気はまったくないのですが、スゴク気分が悪く、私の頭は沸騰し煮えくりかえったのです。
やはりクレームがあるのであればface-to-faceで言うのががお約束だとおもうのですが・・・
しかしトイレでウガイがあんでクレーム何でしょうか、便器の水でしたわけでもないのにね(笑)

今日は奥様と赤坂「あべちゃん」で焼鳥でも食べようと決め打ちしていたのですが、行ってみたらお休みでした。仕方なく動物的勘で訪れましたのが今日のお店「湧の台所(ユウノダイドコロ)」さんです。

住所: 東京都港区赤坂3-19-8 赤坂ウエストビル B1F
:0066-9672-59009
定休日:無休

IMG_7156
お店の外観です。

IMG_7157
店内の雰囲気です。
お店の惹句です。
「Vシュラン」に選ばれた 都内ベスト3“鉄鍋胡麻棒餃子” “頂天石焼麻婆豆腐”“麻辣刀削麺” は絶品、一度味わったら ヤミツキになるほど!

IMG_7161
中国の格言、参考にして下さい。

それでは食事編のスタートです。

IMG_7162
一皿目は「シャキシャキ香ばし豆菌炒め」@750です。豆菌は植物繊維、ビタミン、ミネラルのバランスがよくとれているそうです。豆菌はedgeが良く立っていて本当にシャキシャキしていました。控えめの味付け(ニンニクとショウガ)が奏功しており豆菌の食感が際立っており結構でした。

IMG_7164
二皿目は「やみつきよだれ鶏」@580です。じつは私今日の今日までよだれ鶏って唐揚げの一種だと思っていたのですが、棒々鶏(ばんばんじー)の親戚だったのですね。
棒々鶏(ばんばんじー)とよだれ鶏の違いは、前者は鶏肉の部位が胸肉で後者は腿肉で、タレが前者が胡麻ペースト味噌ソースで後者が香辛料が良くきいた辛いソースのように思えます。
味ですか、これ美味しいですね、特に辛味香辛料が鶏肉の甘さを引き立てます。鶏肉もジューシー、プリプリで結構でした。

IMG_7165
三皿目は「名物鉄鍋ゴマ棒餃子」@480です。こんな熱々ででてきた餃子は初めてです、スゴイ!野菜のふうあいを強く押し出しているので女性向きですね。肉系餃子好きな私には今一でした、でも美味しかったですよ。

IMG_7168
四皿目は「頂天石焼麻婆豆腐」@850です。これはチンチンに熱した石鍋に盛られて登場です、そしてテーブルにつくと小姐(シャオジェイ)がレンゲでミキサーの様に掻き混ぜます。そして完成したのがこのパチリです。
注文したときに小姐(シャオジェイ)から“辛いの大丈夫ですか”と聞かれ“沒問題(メイ ウェン ティ)” と返したのですがとんでもございません、この辛さはスゴイですね、汗が汗が全ての汗腺から噴き出てきます。しかもこの辛さ私の大好きな脳にビンビンくる辛さです。スゴ〜く美味しいですね、これを頂点と冠する理由に大納得です。

IMG_7171
そして締めの「元祖・麻婆刀削麺」@750です。奥様が辛いのが苦手なのでまろやか甘みのある「元祖・麻婆刀削麺」にしました。短くて太い面が大量に入っています。これは二人でshareして丁度よい分量ですので一人で食べたらシンドイでしょう。
味ですか、イケます、ちょっと控えめな味わいですが締めには適した一品です。

それでは(^_-)

麻布十番 山本牛臓

今日は「My Birthday」の話です 
今日は私の誕生日です。
IMG_7004
日付が変わったあたりから兄弟、息子達からHappy Birthday Mailが入りうれしい限りです。さらに当日目が覚めると、家族からNOLLEY’Sのwinter jacketのプレゼントをいただき感激至極です。

IMG_7006

IMG_6953
そして午後には東京タワーからBirthday Presentを頂けるということでイソイソと奥様帯同で芝公園に出没です。東京タワーからは大展望台の無料招待とケーキセットの贈り物を頂きました。Birthdayの受付をすましますと東京タワーのstaffさんから行くところ行くところで “誕生日おめでとうございます” のお声掛けをいただきかなり照れ臭い思いをしました。

折角ですから東京タワーからのpanorama viewをご紹介します。
IMG_6945
まずは愛宕グリーンヒルズのパチリです
IMG_6946
そしてレインボーブリッジです。
IMG_6947
最後はご存じ東京スカイツリーです。

IMG_6950
さらに高所恐怖症の人はこの硝子の上には絶対に立てないというLookdown Windowです。

IMG_6974

IMG_6976
そしてライトアップされた東京タワーと地上のilluminationです。

そして本日のハイライトの晩餐は六本木の背面にあるセレブの街”麻布十番”で迎えました。子供達も三々五々に集合し楽しい宴の始まりです。
ということで今日のお店は内臓肉専門店「山本牛臓」さんです。

住所: 東京都港区麻布十番1-8-10 TSビル 3F
:03-3583-3138
定休日:無休
IMG_6980
店内の雰囲気です。
店内は木目調のテーブルに黒革や白革のいすを置き、間接照明でモダンな空間を演出されています。オーナーの山本高弘さんは5年ほど前に大阪で韓国料理店を開いた後、今年4月に「山本牛臓 名古屋店」を出店し、今回麻布十番店をオープンしました。
黒毛和牛を一頭買いする同店は、新鮮なホルモンを使った料理、韓国と和を融合した創作韓国料理が特徴なのです。
オーナーの山本高弘さんはパチリのセンターにいる方です。

IMG_6984
まずはこのお店一押しの「レバー刺し」@880です。十勝産のこのレバーは臭みが全くあありません。ほのかな甘みがこたえられません。オーナーの山本高弘さん曰く”他店なら軽く2,000円は超えるでしょう”とのことです。

IMG_6994

IMG_6996
そして訪れるお客が絶賛する「和牛テール煮込み」@1,080です。これは味の芸術です。脂身がこれほど上品な味わいをだせるとは・・・信じられない美味しさです。
付け塩も一工夫がされておりこの「和牛テール煮込み」の味を倍加させています。
このように素材にちかいものを美味しく作るのが本当の料理だと思います。

IMG_6986
本日のmain dish「山本牛臓赤鍋(二人前)」@2,960です。赤鍋はコチジャンベースで少し甘辛い味付けですが、ここでももつの美味しいさが際立っています、とても美味しい。

IMG_6989
オーナーの山本高弘さんからのBirthday Presentの「ハラミ」@0(980)です。これまた美味しいこと美味しいこと、肉が柔らかく味が深いのです。噛めば噛むほど口福汁があふれてきます。

IMG_6998
そして締めの「焼き飯(三人前)」@1,440です。「山本牛臓赤鍋」のエキスを余すことなく使って作られた焼き飯です。タマリません、バリ美味です、knockoutです。
世の中にはすごいお店があるものだなと家族皆で体感した麻布十番での誕生日会でした。

それでは(^_-)

田町 麻布ラーメン

今日は「天高く馬肥ゆる秋」です 
10月第二月曜日は体育の日となっていますが、これはもともと東京オリンピックの開会の日(10月10日)を記念したものです。10月10日は晴れの特異日で、一年でも天気の良いこの日をわざわざ選んだのです。(なのに体育の日を第二月曜日にしてしまうとは・・・)
さて、気候の良いこの季節を指して「天高く馬肥ゆる秋」といったりします。豊穣の秋あるいは食欲の秋を彷彿とさせるこの言葉ですが、じつはこの解釈、日本独自のものです。もともと中国の故事である「天高く馬肥ゆる秋」は中国人にとって警戒の意味を表す言葉です。食欲とはまったく関係がありません。
秋は実りの秋。この時期になると中国では北のほうから匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が収穫物を略奪するために攻めてきます。せっかく実った農産物を略奪されてはたまりません。そのためこの時期になると「天高く馬肥ゆる秋は北を良く見張って注意しよう」と皆で呼びかけあったのです。それが故事として残ったものと考えられています。
中国では特に北東方角を鬼門といって凶意を表すことに使いますが、これは敵が攻めてくる方向を注意警戒するためのもの。陸続きで広大な土地を持つ中国ではこういった災難に対して警戒することがとても重要。世界遺産にもなっている万里の長城も匈奴の侵入を防ぐためのものです。
攻めるほうの匈奴もすごい語句で呼ばれたものですが、彼らも厳しい寒さのため農作ができず、自民族を守るためには南方への略奪の道を選ばざるを得なかったのです。ちなみに、匈奴とはモンゴル一帯の遊牧民族を言いますが、差別用語のためモンゴル人や中国人の前では使わないようにしましょう。
「天高く馬肥ゆる秋」=「常に外敵の侵攻に対して警戒をする」という意味なのですね。
「常識ぽてち」より転載
「天高く馬肥ゆる秋」はいわゆる一つのWarningなのですね、これって額面通りですと妙齢の女性の食べ過ぎからおこる肥満へのWarningにもなりますね、ハイ。

bikkuri[1]
「天高く馬肥ゆる秋」=「食欲の秋」というふうに読み替えることができるのですが、個人的に30年間抱いている食に関する疑問があります、それは「びっくり食堂」さんの事です。

住所: 東京都台東区浅草2-14-1
:03-3841-8301
定休日:水曜日

このお店は浅草六区ブロードウェイの北側の最奥にある大衆食堂です。
パチリの通り、赤い看板の「びっくり食堂」の文字が遠くからでもよく目立ちます
土曜・日曜は競馬ファン混んでいますが、平日はガラガラだそうです
お金がない人・味に文句を言わない人が行く店という風評がありますが、メニューは豊富でラーメンから洋食までいろいろ取り揃えているようです。
ハヤシライス、カレーライスが一押しのお店のようです。
さてそこで私の長年の疑問とは、このお店は以前私の家の中にあったのです。正しく申しますと、父が倉庫として買った家屋の中にこのお店があったのです。
父曰く、びっくりさんはたいそう儲かったので、浅草に店を出したんだとさ、と言っていましたが、本当なのかしらん、という疑問です。
もう一つは、この食堂は一体何をびっくりさせてくれるのだろうという疑問です。
味がとても美味しいので、びっくり
値段が安いので、びっくり
あるいはその真逆で
味がとても不味いので、びっくり
値段が高いので、びっくり
まさか、料理を持ってくるに時手品パフォーマンスをやるとか・・・ありえない
いずれにしても確認したいのですが、お店の雰囲気が完璧に私に合わないので、30年間も躊躇しているのです、一度機会を見て長年の疑念を氷解させてみましょうか、ハイ。

今日は、田町に出没です。
今日のお店は、「慶応通り」を慶應大学側に抜け出てすぐ右ですからとても分りやすい「麻布ラーメン 田町店ラーメン」さんです。

住所: 東京都港区芝5-14-1
:03-5445-4139
定休日:無休

IMG_6609
お店の外観です。ネットでは立ち食いラーメンの店と書かれていたのですが、普通のラーメン店でした。

IMG_6618
メニューです。

IMG_6613
ランチタイムはサラダかライスが無料です。私はサラダをお願いしました。
パチリの通り、喫茶店のモーニングに出てくるようなベチョベチョサラダです。

IMG_6617
ラーメンの友は、このネギと豆板醤とオロシニンニクとピリ辛もやしです。このネギも団子状態でベチョベチョです。

IMG_6612


IMG_6616
今日のオーダー「とんこつ正油ラーメン」@700です。
上のパチリはdefaultです。下のパチリがラーメンの友、ネギと豆板醤をtoppingしたものです。麺は、中太縮れ麺が使用されておりそれなりの味です。スープは、豚骨ベースで表面に多くの背脂が浮いていいます。味ですかなにかエグミがあってイケません、スープもぬるめでイケません。どうなのだろう、沢山のお客さんでごった返しているのだから、それなりの水準ではあると思うのですが、私的には再訪無店ですね。
いつも思うのですが、お昼が外れるとかなり残念な気分になるのです、こんな日もあります(悲)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ