下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

港区

三田 西安刀削麺酒楼

今日は「外国おもてなしファーラム 其の弐」の話です
IMG_9452

IMG_9453
外国人おもてなし語学ボランティアの活動の一環として「外国おもてなしファーラム」に
参加しました。そんなに混んでいるとは思わずに向かったら会場である東京フォーラムは超混雑でした。
軽いメマイを感じながらも列の最後尾に着きました。

という事で今日は「外国おもてなしファーラム 其の弐」です。
今日のフリネタは「それぞれの国で日本のもので人気なのは」です。
sushi-af8

sushi-af4

sushi-af9
まずは南アフリカでは寿司は人気があるようです。
実際にお寿司を売るチェーン店もあるようです。
アメリカの方はインスタントラーメンです。
意外ですね。
韓国では医療品、化粧品、包丁や爪切りまで日本製は人気があるようです。
カナダでは寿司です。
インタビューに応じた方の家では、母親が家でカリフォルニアロール的な巻き寿司を作ってくれるようです。
タイでは日本の化粧品が大人気です。
色がキレイなのが人気の理由です。
日本の化粧品は高価なのでもっていると友達に自慢ができるのだそうです。

P_20180414_200339-1024x661
フィリピンでは100円ショップが大人気です。
ベトナムでは健康食品(含サプリメント)と化粧品です。
ベトナムでも日本の化粧品は人気があります。
値段は高いけれど質が良いとの評価です。
台湾では日本のロボット掃除機の人気があるようです。
話しはズレますが台湾では「頭が固い」という時には「アタマコンクリ」というそうです。
日本語と同じ発音で同じ意味です。
意外でしたね。

recommend_03_1man_02
私が外国のもので好きだったのは「ヘネシーVSOPフィーヌシャンパーニュ」です。
ホテルでの接待で飲ませていただきこの世に天国があるとすればこのコニャックを飲んでいる時だと本当に思いました。ヘネシー特有のキレのあるのど越しが特徴的です。
一時期この飲み物にハマりました。
そうしますと加速度的に財布が疲弊してきましたので最終的に常飲をやめにしました。
いまではアマゾンで9,000円で買えるのですね。
隔世の感があります。


【島津亜矢】メリー・ジェーン



IMG_9297
今日は田町に出没です。

IMG_9298
このお店はいつも行列になっていて気になっていました。
今日のお店は「西安刀削麺酒楼 」三田店さんです。

住所: 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカビル 1F
電話:050-5595-4721
定休日:無休

IMG_9307
お店の外観です。

IMG_9300

IMG_9301
店内の雰囲気です。

IMG_9299

IMG_9302
メニューです。

今日のオーダー「海老とナッツのピリ辛炒め」@980円です。
それにしても大人気のお店ですね。
待つこと15分で店内に入れました。

IMG_9303
待つこと1分お水が到着しました。

IMG_9304
待つこと6分「海老とナッツのピリ辛炒め」の到着です。
見た目辛さが立っています。

IMG_9305
それでは実食です。
海老美味しです。
辛さは想定内ですがたまに唐辛子に当たると舌がしびれます。
これに気をつけながら食べていきますと心地よい満足感にひたれます。
たまに当たるナッツのカリカリがたまりません。
行列に納得です。

それでは(^_-)

三田 サンドイッチハウス アッシュ

今日は「秘密」の話です
秘密
最近、東野圭吾さんの小説にハマっています。
ほとんどの小説は一気読みです。
ストーリーテーラーとしての実力をあらためて再認識しました。
彼が世に出した作品は数多くありますので無作為に選ぶのは非効率です。
そこでネットランキングから選んで読んでいます。
その中で、この書評を見て「秘密」を読んでみました。
これまた一気読みで読破しました。
そのアラスジはウィキペディアからの引用を以下に紹介します。
杉田平介は自動車部品メーカーで働く39歳。
妻・直子と11歳の娘・藻奈美との3人で暮らしていた。 1985年冬、直子の実家に行くために、直子と藻奈美の2人が乗ったスキーバスが崖から転落してしまう。
直子と藻奈美は病院に運ばれたものの、直子は死亡してしまい、藻奈美は一時回復不能といわれたにもかかわらず、奇跡的に助かる。
しかしそれは、仮死状態になった娘・藻奈美の身体に、死んでしまった妻・直子の魂が宿っていたのだった。
藻奈美の身体に宿った直子に、平介は戸惑いながらも周囲には決してバレないように生活する。
やがて月日はたち、娘の身体に宿った妻との生活に、次第に心のずれが生じてくる。
そして直子は、医学部を目指して進学校とされる高校を受験し見事合格する。
奇妙な2人の生活が限界を迎えたある日、長らく消えていた藻奈美の意識が再びあらわれるのだった。

読み進んでいくうちに本当に大事なものを失くしてしまったような喪失感で身体が震えていました。
幸せというのは失ってから分るものです。
世の中には失ってから気付くことは多くあります。
ところが失くしたものが戻ってきた時の感動もこの小説は与えてくれました。
ましてそれが娘の身体に戻ってきたものですから、この発想はユニークです。
なにが「秘密」なのかなのかなと読んでいましたので、この「秘密」の結論は想定内でありました。
東野さんがこの小説で訴えたかったのは「大事なものを失くしてしまう」という深い悲しみだったのでしょう。
加えて確信的であるが故に切ないラストの「秘密」は物語の終焉ではなく新たな幕が切って落とされたような
未来が拡がっていく感すらあります。
そもそもなぜ小説が人に感動を与えるかといえば非現実の世界を描いているからでしょう。
少し話がずれるのですが私が子供の頃似たような経験をしています。
それは母の入院です。
腎臓が悪かった母は不定期に入院していました。
そして良くなると家に帰ってきました。
常日頃母に対して横暴な父は、母が戻ってきますと、賓客を扱うように接します。
しか〜し、戻ってきた日は100%、次の日には50%、そして母が家事を始める三日後には0%即ち元の暴君に戻っているのです。
これが子供心に不思議でした。
母のいない不自由さ不便さが身に染みてわかったはずなのに、母が元気になると元にもどってしまうのはどう考えても不可解なことでありました。
この事例は私の家族ではなく他の友人の家でも似たよう事がありましたので、妻の長期入院からの復帰のような幸福は時間経過と共に一時的な喜びに変質してしまうのでした。
だから小説の心温まる不変の話は人の心を打つのでしょう。
いずれにしましても一気読み小説に出会えた感動はやはり筆舌に尽くせません。
次の東野圭吾さんの小説は「手紙」であります。
これまた楽しみにしています。


この音楽人天才wオチまでお見逃しなく

.

IMG_9243
今日は三田に出没です。
今日のお店は最近よくお邪魔しています。
今日のお店は「サンドイッチハウス アッシュ」さんです。

住所: 東京都港区三田3-1-3 MKビル 1F
電話:03-6459-4970
定休日:不明

IMG_9250
お店の外観です。

IMG_9246
店内の雰囲気です。

IMG_9245
メニューです。

今日のオーダー「パンプディング+エビオムレツ(1/2)+珈琲」@360+@350+@200=1,001円(外税)です。
IMG_9247
会計を済ませてしばし待ちますと珈琲を頂きます。

IMG_9248
それから10分後にエビオムレツ(1/2)が席に到着しました。

IMG_9249
それから2分後にパンプディングが到着しました、
それでは実食です。
エビオムレツサンドは玉子が熱々で美味しいです。
元スペイン大使館料理長の技量は冴えわたっています。
パンプディングは焼きプリンがゴロゴロと入っています。
ハチミツシロップこの焼きプリンに良く合います。
これは私の好きな味わいです。
しいて瑕瑾を申せば珈琲が私の好みではないのと椅子が狭いので落ちついては食事ができません。
この2点以外はご機嫌なサンドウィッチでした。

それでは(^_-)

新橋 カフェテラス ポンヌフ 4th 

今日は「相対的貧困」の話です
motherandchild
高校の同級生が民生委員をやっています。
ある時LINEで「相対的貧困」について教えてくれました。
「相対的貧困」とは、世帯の所得がその国の等価可処分所得の中央値の半分に満たない状態のことです。
OECDの基準によると、相対的貧困の等価可処分所得は122万円以下、4人世帯で約250万円以下(2015年時点)です。母子・父子家庭を意味する「ひとり親と未婚子のみ」の相対的貧困率が他世帯構造と比べて高い事が統計として証明されています。
もちろん、その家庭で暮らす子どもも「相対的貧困」に含まれます。
子どもの貧困率は「平成28年国民生活基礎調査」によると13.9%、実に7人に1人の子どもが貧困だと分かりました。
ひとり親の場合、貧困率は50%を超えます。10代後半〜20代前半の若者、70代以上の老人、そして母子・父子家庭(子ども含む)。この3つの層に、相対的貧困が多くいると言えるでしょう。
分かりやすく申しますシングルマザーとファザーの家族に多いのです。

なぜシングルマザー・ファザーが多くなっているのでしょうか。
そもそも結婚というものは異性同士で性格も育ちも躾も、好みも趣味も価値観も、全てが異なるカップルが、一時の情熱にかられて狭い家に一緒に棲むことです。
その結果、当然のことながら2人のあいだにさまざまな不満や違和感が生じてくるのです。
多くの夫婦は、それらを互いに我慢したり、ときにはイサカイを起こしたり、ある時は改め、ある時は妥協したりしながら結婚生活を続けていきます。
しかしこういう状態が長く続くと、お互いのなかに小さな不満や苛立ちがボディブローのように溜まっていくのです。
夫婦感で面倒くさいのは、イサカイの多くは根幹的な問題ではなく、理屈ではない感じ方というか感性の問題なのです。我が家で申せば、風呂の掃除の仕方みたいなものです。
最終的にはお風呂がキレイになれば良いのですが、その掃除のプロセスにどちらかがこだわりを持っていると、そのコダワリの是非で揉めるのです。
一般的に、男性(含私)はこだわりをもっていませんので、即座に女性に屈服します。
その裏返しで、例えば飲酒の仕方などでは男性は強いコダワリを持っています。
ところがこの感性がシャープで神経質な方は「どうでもよい」ではすまなくなり、子供▲人くらいは育てみせるわ、若しくは、育ててみせるぜ、という事で安易に離婚に走るのです。
しか〜し、その実態は「相対的貧困」として顕在化してしまうのです。
いずれにしても結婚というものは相互理解をベースにした永い寛容の歴史なのです。

9fb6c13dda1133
よく老後に結婚の幸せを口にしたり、若しくは「あなたと一緒で良かったわ・・・」としみじみ言われたりするのは、それは永い忍耐及び自己犠牲に対する自己称賛なのです。
このように「幸福な結婚」とは一朝一夕ではできないものなのです。
まさに「ローマは一日にして成らず」でありますが忍耐・寛容・理解の果てには誰でも「幸せの帝国ローマ」に暮らす事ができるのです・・・


息を飲む絵の美しさ「君の名は」



IMG_7818

IMG_7819
今日は汽車ポッポの街新橋に出没です。

IMG_7821

IMG_7822
今日のお店は「カフェテラスポンヌフ」です。
このお店の名前の「ポンヌフ」とは、フランス語で「新しい橋=新橋」ということらしいですよ。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
電話番号:03-3572-5346
定休日:日曜日 

IMG_7823

IMG_7830
お店の外観です。

IMG_7824
メニューです。

今日のオーダー「ハンバーグサンド+手作りプリン+珈琲」@1,150円です。

IMG_7826
待つこと1分とテーブルセットとお水が到着しました。

IMG_7827
待つこと7分で「ハンバーグサンド」が到着しました。
見た目ハンバーグがみっしりと入っています。

IMG_7828
それでは実食です。
ハンバーグはそれなりに美味しいですが私の好みではありません。
ケチャップがツーマッチですね。
味が良くわからなくなりました。

IMG_7829
食後の手作りプリンと珈琲です。
プリンは火が入りすぎて固めです。
これも好き好きですが私の好みではありません。
珈琲で救われました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 三田 山食

今日は「カンの良い人」の話です
IMG_68171
自宅の近くの体育館に車で行きそこに併設している有料駐車場に停めていつものように汗を流しました。
そして駐車場に戻っての駐車料金ですが1時間59分の神駐車でした。
単に300円の支払いが200円になっただけなのですが、私はこのような偶然が創る不労所得に無上な喜びを感じるのです。もしこれが意識的に1時間59分を狙ったものならうれしくもなく逆に義務を感じてストレスになっていた事でしょう
そうは申しながら、体育館でのエキササイズは永年のルーテインですから、体内時計は確立さていて今日はだいたい何時間位かなとは臆断できるようになっているのです。
この日は帰宅してから夕飯のオカズを作るミッションを奥様から与えられていたので19時40分まで帰宅しなければならなかったのです。
その為にいつもは長く行うフィジカルトレーニングを軽くしたのです。
終了した時点で駐車時間は2時間を切るなという予感はあったのですが、別に2時間越でもなんの痛痒を感じるものではない為予感は予感として置いておきました。
今回の神駐車は多分無意識でどこかでジムの時計を見ていると思います。
本人は料金が300円でも200円でもどちらでもいいと思っていながらも、潜在意識の中では、もう少し早く切り上げたら2時間を切るなという考えが何処かにあったのでしょう。
意識的でしたら神駐車は必然の料金と思いこれほど喜ばないと思います。
要は婉曲的な必然だったのであります。
しか〜し、このような事を巷間では「運が良かった」と申します。

私は上述の様に「運が良かった」は偶然ではなく必然ではないかと最近思うようになってきました。
「運が良かった」とは暗黙知の多さからくる確度の高さなのです。
人物理化学者のポランニーは、人が他人の顔を見分けることが出来るが、その見分け方を具体的には説明できない、という例で暗黙知を説明しています
別の例で申せば、一橋大学の野中郁次郎氏と竹内弘高氏は、長嶋茂雄さんは素晴らしいバッターではあったが、どうしたらそんなに打てるのかを言葉でうまく説明はできなかったとも言っていました。
暗黙知は経験の多さによって比例します。
そして経験がもたらす暗黙知はカンの宝庫であります。

20180319212501
上述の長嶋茂雄さんは「カンが良い人」といわれていました。
そもそも人は経験によって内部世界を築き、それを基に外部世界を判断しているのです。
換言すれば「我思う、故我あり(デカルト)」なのです。
カンが良い人は豊富な経験に裏打ちされた確率の持ち主なのです。
物事の対処にまず「確信」が生まれます。
そしてそこから「良しいける」と瞬時に判断します。
後は行動すればよいのです。
仮にそれが失敗したら、その反省を暗黙知にファイルしておけばよいのです。
それが数多く積み重なると「運の良い人」になるのです。
運が良い人は、まず行動です。
考えるよりも、まずは即時に行動する、それが「運が良い人」の特徴でもあります。
運がいい人になる方法を知ったのですから、すぐに行動しないともったいないですよ。
知っているのに行動しないのは、知らないのと同じことです。
まずは実践あるのみ、理由を考えないでとにかく行動する事をお勧めします。


岩手日報「最後だとわかっていたなら」風の電話−夢の中で帰ってきた−篇



IMG_6829

IMG_6830

IMG_6831

IMG_6832

IMG_6833
今日は三田に出没です。
今日はカレーが食べたかったのです。
カレーならやはりここかなと思い出向いたのがこのお店です。
今日のお店は「慶応義塾大学三田キャンパス 山食」さんです。

住所:東京都港区三田2-15-45 西校舎中階
電話:03-3453-5971
定休日:日曜・お盆・年末年始

IMG_6842
店内の雰囲気です。

IMG_6834

IMG_6836
メニューです。

今日のオーダー「カレー」@320円です。
IMG_6835

IMG_6837
まだ大学が始まっていないようで店内は混んでいません。
食券販売機で食券(黄色いプレート)を求めて、配膳の列に並びます。

IMG_6838

IMG_6839
福神漬けを多めに取って席に着きます。
この配膳を見ていますと学生時代がよみがえってきます。

IMG_6840
それでは実食です。
辛さはそれほどではありません。
ルーに微妙な酸味を感じます。
ルーに入っている生姜からきているのでしょうか。
若しくは隠し味のケチャップの味わいでしょうか。
具は豚肉と玉ねぎのみです。
味ですか美味しいです。
個人的には山食のカレーはたっぷり入れた福神漬があってこそ美味しいのではと臆断しています。
学生時代はここの大盛カレーとラーメン二郎の大盛ラーメンでお腹を満たしていました。
両店とも学生の財布に優しく、今このようにブログを書いていますと往時を振り返ってただただ感謝であります。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

青山 ピッツェリア・サバティーニ 青山 リターンズ

今日は「Splashな休日」の話です
IMG_6497

IMG_6496
今日はお盆です。
両親の墓参に行かなければなりません。
他にも諸事もあります。
たまさか夏季休暇の次男を運転手にして諸々を片付ける為に帝都を駆け巡る事にしました。
まずは菩提寺に出向きました。
お寺は旧盆なので訪れる人はまばらでした。

その後、向かった先は池尻大橋にあるピッツアの美味しいイタリアンです。
今日の運転手さんに美味しいお昼を与えませんと、午後から機嫌が悪くなります。
まさに帝都を南北に横断です。
約40分後池尻大橋に着きました。

yjimageKPUJKD8Q
車をコインパーキングに停めて足取りも軽く目的のイタリアンに着きますと、私たちの目に飛び込んできたのは「本日貸切」の看板でした。
性格的に行き当たりばったりは嫌いなので、前日このお店にはお盆でもやっていますか、と確認の電話を入れてあります。
すると、明日はランチ営業はやっています、とさわやかな答えが返ってきました。
それではとやって来たのですが、まさか「本日貸切」とは思いもよりませんでした。
やりきれない気持ちがあったので、昨日電話で今日はやっていますか、と確認したものですが、といえば、確かに承りました。
こういうこともあるので予約を入れておかれればよかったですね、というので、それなら昨日言ってくださいよ、とちょっと詰問調の口っぷりにはなったのですが。
確かに、私の電話を取った後に貸切の予約があったのでしょう。
確かに今回の貸切は不可抗力みたいなところはあったのですが「予約を入れておけばよかった」のは余計な説明ではないでしょうか。
私がこの店のマネージャーだったら、配慮が足りなくてすみませんでした、と平謝りに謝ったことでしょう。
他人のせいにするのはこのお店の接客に対する姿勢を垣間見たような気がしました。
私も電車で行くなら予約を入れたのかもしれませんが、車であれば時間が読めないので予約をしなかったのです。
今さら過去を振り返っても詮無きことであります。
ここは予約を入れなかった私の不明を反省すべきであります。

f21cdf631

IMG_6509

IMG_6510

IMG_6508

IMG_6501

IMG_6502

IMG_6503

IMG_6505

IMG_6506
折角池尻大橋にきたので目黒天空庭園に上りました。
ここは庭園の下に高速道路が走っているという不思議な場所です。
ここに上るのは3回目ですが、いつ来ても自然にあふれています。
運が良ければ富士山が見えるそうですが、今日はイタ飯屋さんでの不幸の出来事の為か見えませんでした・・・

IMG_6512
その後、車で向かった先は青山です。
今日のランチはオサレなイタリアンです。
今日のお店は「ピッツェリア・サバティーニ 青山」さんです。

住所: 東京都港区北青山2-13-5 サンクレストビル B1F
電話:050-5595-9024
定休日:年中無休

IMG_6514

IMG_6543

IMG_6516

IMG_6542

IMG_6541 (2)

IMG_6517 (2)
お店の外観です。

IMG_6519

IMG_6540

IMG_6529

IMG_6539
店内の雰囲気です。

IMG_6520
メニューです。

今日のオーダー「PranzoB」@1,900×2=3,800円

IMG_6521

IMG_6523
先ずはパンです。
今日のパンは暖かくて美味しいですね。
はなからご機嫌です。

IMG_6526
続いて前菜です。
私の前菜の「小海老とフレッシュトマト、クスクスのサラダ」です。
クスクスとは、細かい粟粒状の世界最小のパスタです。
サバティーニさんはフレッシュトマトが美味しいので、これさえ入っていれば
外れなしです。クスクスは食感を楽しんだだけです。

IMG_6525
次男の「カボチャの冷静スープ」です。
これは味が深いです。
那辺は鐵板の味わいですね。

IMG_6530

IMG_6533
さら〜に続きます。
私のピッツア「マルゲリータ」です。
ナポリピザの「ナポリ」とはイタリアの都市のことで、ピザの中でも代表的なメニュー「マルゲリータ」が生まれた街です。この「マルゲリータ」はナポリピザの特徴である生地の外側はカリッと中側はモチモチ、という食感を出すためには、短時間かつ高温で焼かなければなりません。
そしてその成果品は、外側はカリッとしていますが、中側もカリッとしています。
那辺はご愛敬です。
このピッツアはモッツアレラとトマトの美味しさが前面にでています。
これは美味しいですね。
特に濃厚かつクリーミーなモッツアレラチーズは一点の曇りもなく美味しいです。

IMG_6531

IMG_6534
次男のパスタ「スルメイカとキャベツ、アンチョビのスパゲティーニ」です。
スルメイカにキャベツが合うという事を確認しました。
このスパゲティーニはアンチョビの塩辛さが味を締めています。
パスタも美味しいです。
これまた一点の曇りもなく美味しいです。

IMG_6535

IMG_6537
締めのドルチェです。
私は「パンナコッタ マンゴソース」です。
パンナコッタは調理した生クリームと言われており、その名の通りこのパンナコッタの生クリームは秀逸です。
食べていて無くなっていくのが忍び難い一品です。

IMG_6536
次男は「サバティーニ伝統のティラミス」です。
今日のティラミスは美味しいです。
前回はペケでしたのに、これは機械ではなく職人さんが作っているからなのでしょうね。
勿論の論、食べての体調もありますので軽々の事は申せません。
今日は13時半くらいに入店しましたので店内は比較的空いていたので、接客も良く?
今日の接客の良さはまったく日本語を覚えようとしない太ったネパール人スッタフさんがいなかったせいでしょう。
それはともかくとして料理も美味しく満足のランチでした。

IMG_6544

IMG_6546

IMG_6553
その後は完成間近の新国立競技場を見ながら岐路につきました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

三田 山食

今日は「日本航空123便墜落事故異聞」の話です

乗客乗員520人が犠牲となった日航機の墜落事故から8月12日で34年です。
現場の群馬県上野村では遺族らが慰霊の登山をしています。

この日本航空123便墜落事故(御巣鷹山遭難事故)で思い出すのは以下のエピソードです。
帯広のスーパーの社長(多分イオン北海道) は千歳から羽田経由大阪という航路で大阪に行く予定でした。
まさに日本航空123便を利用するのでした。
しかし千歳空港で出入りの広告看板業の社長に出会い、なぜか話しこまれ、結果日本航空123便に乗れなくなってしまいその便はキャンセルしました。
仕方がないので千歳泊にしてその社長と千歳の日航ホテルのバーで酒を飲んでいました。
すると飛び込んできたのがこの墜落事故です。
スーパーの社長は絶句して、貴方は私の命の恩人だ。
どれだけ感謝しても感謝しきれいない、と感涙にむせびながらお礼をいったそうです。
以来、このスーパーの看板はこの業者への発注が100%となりました。
この話の詳細は多少違うかもしれませんが、帯広でのいわゆる都市伝説です。
多分本当なのでしょう・・・

明石家さんまさんや逸見政孝さんも当初は乗る予定だったが偶然搭乗を回避しています。
さんまさんはたまたま「オレたちひょうきん族」の収録が早く終わったために、1便早い飛行機で大阪に向かい難を逃れました。
なお、さんまさんは事故当日の生放送のラジオレギュラー番組では言葉を失うほどのショックを受けて番組をこの事故の報道特番に切り替えたそうです。
一方、逸見さんは実家のある大阪へJAL123便で帰省するつもりだったのですが「新幹線のほうが安い」という妻の助言で変更し難を逃れました。
逆に、坂本九さんは事故前から日本航空の飛行機には極力乗らずに全日空の飛行機を乗るようにしていました。しかし、大阪で知人の選挙応援を行う仕事で向かった際、運悪くJAL123便しか席が取れなかったため搭乗し帰らぬ人となってしまったのでした。
まさに「禍福は糾える縄の如し」ですね。
仏教否定の私ですが、このようなエピソードを聞き及びますと「諸行無常」という仏教の教えがすんなりと心に染入ってきます。

さて今回の「慰霊登山」は新たな情報が公開されました。
特に墜落間際のボイスレコーダーは緊迫感あふれたもので、高濱機長は最後の最後まで機体を立て直そうと努めておりその努力には頭が下がりました。
又、業務中の移動のために旅客機に乗客として搭乗していた生存者の社員は「客室乗務員は終始乗客のサポートをしていた」と証言していました。
機体後部に取りつけられていたコックピットボイスレコーダー には幼児連れの親に子供の抱き方を指示する放送、身の回りを確認するよう求める放送、不時着を予想してか「予告無しで着陸する場合もある」との放送、「地上と交信できている」との放送が墜落直前まで記録されていたそうです。
客室乗務員はその命を引き換えにして、最後の最後まで行われたそのひたむきな業務遂行には本当に頭が下がると共に感動しました。
あらためて合掌させていただきます。
合掌・・・


IMG_6321
今日は三田に出没です。
最近、ゼミのパーティでよくこの食堂を使うので、たまにはランチを食べに行ってみるかということでお邪魔しました。
今日のお店は「慶応義塾大学三田キャンパス 山食」さんです。

住所:東京都港区三田2-15-45 西校舎中階
電話:03-3453-5971
定休日:日曜・お盆・年末年始

IMG_6322

IMG_6323

IMG_6324

IMG_6325

IMG_6326
山食さんの行き方です。

IMG_6340

IMG_6339
店内の雰囲気です。

IMG_6327

IMG_6328
メニューです。

山食さんは、実は、昭和12年の創業、戦前からの歴史をもつ由緒正しい食堂で、現存する慶應義塾最古の食堂だそうですよ。
学生時代の私は、山食さんはいつも混んでいるのであまり行かなかったような記憶があります。
たまにカレー(カレーが名物)好きな友人に誘われた時には付き合いで行っていただけです。
記憶と申せば、私の在学時代は西校舎ではなく小高い丘の上にあったように覚えています。
場所は変わったのではないでしょうか。

IMG_6329

IMG_6331
食券売場の券売機で以下のメニューを求めました。

IMG_6332
今日のオーダー「ハンバーグ+カップハヤシ」@440+@100=540円です。
料理の受渡場所で「ハンバーグ+カップハヤシ」を受け取り席に着きました。
見ため「学生盛」です。

IMG_6333
それでは実食です。
まずはハンバーグです。
想像していた以上に柔らかくなかなか美味しい味わいです。
デミグラスソースが秀逸です。

IMG_6334

IMG_6337
続いてカップハヤシをライスにかけ回すとハヤシライスに変身です。
今日は火曜日ですのでハヤシの日でカレーはありません。
ハンバーグのデミグラスソースとハヤシライスはかぶるのです。

IMG_6338
しか〜し、福神漬けを加えれば問題はありません。

現在の山食さんは不定期に来ているので懐かしさはありません。
しか〜し、来店しているお客さんの7割は塾関係者ではありません。
夏休みで塾生が払底しているので当たり前なのですが、これまた不思議な感慨を持ってこの食堂の空気を楽しんでいました。

それでは(^_-)

続 三田 アレイ ビービー

今日は「カンナム美人」の話です
20180909185411
私のIDはカンナム美人 という韓国ドラマがあります。
幼少期からブスだと不遇の扱いを受けてきた主人公が大学入学を機に人生を変えようと整形手術を受けます。
しか〜し、理想とは異なるキャンパスライフや容姿を変えたことで見えるようになった世界を通して、主人公が価値観の編成・成長する青春ドラマ なのです。

20180909190050
因みにタイトルのカンナム美人なのですがなぜカンナムかというと一時期、カンナムにある整形外科で顔をカスタマイズした人たちがみんな同じような顔を真似をするので同じ顔になってしまったのです。
従いまして、そのような同一の顔を持った女性をカンナムオンニ(江南⦅カンナム⦆のお姉さん)と呼ぶような表現が誕生したのでした。

947a82c2
場所が変わって日本は新橋の有名とんかつ屋の昼時に私は来ています。
よくTVで取り上げられているお店なので店内は満席です。
その中で、私は運よく4人掛けのテーブルに1人で座る事ができました。
店員さんからは、お店が混んでいますので、合席をお願いする事がありますが、宜しいですか、とお願いされたので、二つ返事で、いいですよ、と答えました。
しばらくしましたら、ご両親と娘さんという家族が私のテーブルの合席となりました。
家族の話しぶりから、このご家族は浜松から休日を利用して、この有名とんかつ屋さんに来ているみたいです。
金満家ですね、最上級の4,500円の豚かつ定食と生ビールをそれぞれ頼んでいます。
ご両親はパリッとした服装をしていまして、お嬢さんも華やかなパステルブルーの花柄のワンピースを着ています。
私は食べる方に集中していましたので、私の眼前の異様さに気がつかなかったのです。
というのは花柄のワンピのお嬢さんの目がおかしいのです。
ちょっと見は美人なのですが目だけが人造的な二重まぶたなのです。
為念、その両親を見ますと、おふたりは切れ長の一重まぶたの典型的な日本人顔なのです。
おふたりとも美男美女のカップルだと思います。
ということは、彼女は眼だけをカンナム美人にしたのでしょう。
彼女もご両親同様に鼻筋の通った美人です。
そんな彼女をぼーっと見ていたら、彼女と目が合ってしまったみたいで、彼女からしとやかな微笑返しがありました。
で〜もその瞬きはツーアクションでカチッカチッというような音するような気がしました。
かなりの面妖感があります。
まぶたに一筋の線がみえますので目はアイプチでしょうか。
二重まぶたになりたい気持ちはよくわかりますが、ご両親はなんでこのような中途半端な変身を許しているのでしょうか。
かなりのお金持ちのようなので、娘の健気な気持ちを思い計れば、整形費用くらいだしてやればいいのではと余計なお世話を焼いてしまいました。
それにしましてもかなりのこわい思いをさせてもらいました・・・


King Kong (1933) - Beauty Killed the Beast Scene



IMG_6382 (2)
今日は私の青春が塗り込められた三田に出没です。
今日のお店は久々の往訪です。
今日のお店は「アレイ ビービー (Alley B.b)」さんです。

住所:東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 1F
電話:0334552085
定休日:日・祝

IMG_6384

IMG_6385
お店の外観です。

IMG_6390
店内の雰囲気です。

IMG_6387
メニューです。

今日のオーダー「三田バーガー」@1,019円です。
店内は完璧にアマゾネスです。
女性にすごい人気ですね。

IMG_6388
待つこと2分でサラダの到着です。
エッジのたったサラダです。
さら〜に、サウザンドアイランドドレッシングに甘さとふくよかさを加えたオリジナルドレッシングが秀逸です。
ちょっと病みつきになりそうなサラダです。
美味しいです。

IMG_6391
待つこと9分で「三田バーガー」の到着です。
バンズがテカっています。

IMG_6392
それではこの「三田バーガー」を両手で持ってギュッと圧縮してからいただきます。
それではガブリです。
美味しい、とても美味しい。
ビーフ美味しです。
ここでもオリジナルドレッシングが抜群のアシストをしています。
比類なき美味しさです。
普段は付け合せのフライドポテトは頂かないのですが今日は特別です。
とうとう鼻歌を口ずさみながらパクパクと頂いています。
この「三田バーガー」はハマリますね。
また食べに来ましょう。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 青山 ピッツェリア・サバティーニ 青山

今日は「運命を変える」の話です
pixta_18679615_S
子どもたちが小さかった頃、もっともっと働いて子供たちにいい暮らしをさせてやりたいと思い奥様と私は一生懸命に働きました。
それは子供たちに貧乏たらしい生活をさせるのが可哀想に思えたからです。
毎日美味しいものを食べて良い身なりをして暮らす生活が、子供たちにはより幸せであると信じていたからです。
贅沢に暮らしていれば、生きている価値があるようにも思えたのです。
確かに貧しいよりはお金のある生活の方が望ましいのは確かです。
その為には仕事の上で良い成果を残して出世すればその代償として収入は増えます。
それだけでは達成感や満足を感じる事はできないでしょう。
人間の欲望には限度がありません。
ある地位を掴めば、更なる高みを望むでしょう。
暮らしもそうです。
一度味わった贅沢はすぐに陳腐化します。
陳腐化すればその上の贅沢を望みます。
人生のフィニッシュテープがちらほらと見え始めた昨今、人生において大切なのは出世や金満の生活ではないように思えてきました。
人間として生まれてきて生きてきたことが自らの身に置き換えて無駄ではなかった。
あるいは世の為に少しは役立ち、意義があった、そう自覚して死ぬことができるかどうかが問題だと思います。
今、マンションの理事長をやっています。
これは無私の心で、少しでも皆の役に立ちたいという気持ちでやっております。
なんらかの見返りを求めるものではありません。

62254879_o1
人は家族からかけがえのない大切な者と思われているような生き方。
大病になったり死なれたりすることを心の底から心配してくれる人がいるような生き方。
これ以上の生き方はないでしょう。
その為にはまず人生は価値あるものだと信じることです。
そうすればその信念が、人生は価値あるものだという事実を生み出すでしょう。
そして心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
私はこの箴言(しんげん)を信じて生きてこうと考えています・・・


完璧にだまされたw 審判団の超絶うまいダンス



IMG_6241

IMG_6240

IMG_6239
今日は仕事で青山に参りました。
オリムピックまで1年を切りました。
知らない間に国立競技場の前にクーベルタン男爵の銅像ができていました。
という事で今日のランチは青山です。
今日のお店は「ピッツェリア・サバティーニ 青山」さんです。

住所: 東京都港区北青山2-13-5 サンクレストビル B1F
電話:050-5595-9024
定休日:年中無休

IMG_6212

IMG_6215

IMG_6217

IMG_6218

IMG_6216

IMG_6236
お店の外観です。

IMG_6222

IMG_6224
店内の雰囲気です。

IMG_6219 (2)
メニューです。

今日のオーダー「PranzoB」@1,900円です。
このお店は、ローマ本店伝統の味と、青山店ならではの華やかな料理が見事に融合し、温かみのあるサービスがモットーと聞き及んでいますが、イタリア人スタッフの日本語がとても下手です。
個人的には色々なイタリアンレストランに行っていますが、ここまで日本語が上手くないイタリア人スッタフを置いているのはこのお店だけです。
話していてすごくストレスが溜まってきました。

IMG_6223
待つこと2分でテーブルセットが到着しました。

IMG_6225

IMG_6226

IMG_6227
待つこと4分でパンが到着しました。
これはサプライズのない普通のパンです。
従いまして、感動もありません。

IMG_6228

IMG_6229
待つこと6分で前菜の若鶏胸肉のトンナータ オレンジとツナのソースの到着です。
Tonnnoは、イタリア語でマグロ・ツナなのですけど、このツナをベースにしたソースがこのトンナータなのです。
食べてみましたら意外に美味しいです。
それに加えて脇添えのオレンジがさわやかな甘さで結構でした

IMG_6230

IMG_6231 (2)
待つこと19分でナポリ風貧乏人の目玉焼きスパゲティー二 ゴールドラッシュ!!の到着です。
前評判では下手なカルボナーラよりも断然おいしいスパゲティとの事ですが、そんな事はありません。
パスタには火が入りすぎていてもっそりしています。
ここだけが貧乏人料理を的確に表しています
粉チーズも黒胡椒も訴求力がありません。
これは料理の選択を間違えました。

20150209233455_54d8c58f1689c
ちなみにこれが私の想像していた料理です。
黄身を崩してパスタと和えながら食べたかったのです。

IMG_6233

IMG_6234
食後のドルチェ ティラミスと珈琲です。
ティラミスも平板でした。
不味くはありませんがホメる程のものでもありません。
今日は大失敗のランチでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 田町 京屋そば

今日は「聞くは一時の恥、聞かぬは失敗の始まり」の話です
IMG_62431

IMG_6244
ここのところ公私に亘り忙しい中、猛暑の影響もあり少し疲れています。
疲れを感じた時には「好きなものを食べろ」です。
という事で私の大好物の「府中焼き」を食べに行きました。
今日は、話し相手の大将はお休みです。
話し相手がいないので、ボーっと「府中焼き」が焼き上がるのを黙視していました。
子供の頃からものができ上がるのを見るのは好きでした。
ましてこのような定型的なものができ上がるのは特段のサプライズもないのでひっそりと見ているだけで心休まります。
生地・キャベツ・麺・卵を重ねていく過程の中で、卵を入れる前処理として大きな窪みを作るのですが、そこに卵ではなく天かすが投入されたのです。
「弘法も筆の誤り」、「上手の手から水が漏る」、イヤイヤこれは大好きな玉子を忘れたので「画竜点睛を欠く」と言いきっても良いでしょう。
普通、このような場合は即座に、もしかして卵入れ忘れているのでは、と必ず聞くのですが、上述のとおり疲れのせいで聞く気力すらおきませんでした。
仕事でもミスする時はこのように聞かなければいけない時に間髪入れずに聞かなかった時におきます。
最近はかなりふてぶてしくなっているのでこのような事は100%ありませんが、若いころは良くありました。
ビジネスでは「聞くは一時の恥、聞かぬは失敗の始まり」なのであります。
最初は卵×1個で細かい事いうなよ、という声が頭を支配していたのですが、その内、お前らしくないな、今、すぐ聞けよ、という声が立ち上がってきました。
そうはいっても、天かすの上はすでに生地で蓋をしてるぜ。
もし確認するとしたらこの「府中焼き」を半割りしないと「卵の有り無し」はわからないな。
折角ここまで作ったのに、もし玉子が入っていなかったらどうするんだ。
かなり格好悪いぜ。
男だろ、卵×1個くらい無くたって死にはしないよ、という声がしたので、おっしゃるとおり、と応えましたら頭の中から言い争いは消え去りました。
しばらくしましたら美味しそうな卵なしの「府中焼き」ができ上がりました。
外観では「卵の有り無し」は分りません。
もし中身が知りたいのであれば非破壊検査に持ち込まなければなりません。
すると鳴き止んでいた心の声が、食べる前に「卵の有り無し」を確認しろよ、とかなり大きな声で叫び始めました。
すると、そんなことしたら「府中焼き」がグチャグチャになっちゃうだろ。
精魂こめて作った焼き方に失礼だろ、という声が立ち上がったのです。
で〜も、食べ終わってからやはり無かったんだ、では今度は自分が納得しないんじゃないの。
自分のミスなんだから、最初にケジメろよ、という声がさら〜に大きな声で叫びました。
私は「五月蠅いな」と思いながら「府中焼き」の解剖実験を始めました。
腑分けをしながら、疑問を持ったらすぐに聞けばよかったんだ、と漆黒の反省の空気に包まれました。

IMG_6190 (2)1
半分の腑分けが終わりそこには卵はありませんでした。
そしてその片割れに黄色い固まりがあったので卵かとおもって食べましたら、やけに黄色い単なる天かすでした。
こうなると「府中焼き」を食べているのか「玉子発掘」しているのかわからなくなってきました。
一体全体なにをやっているだろう、と思うとさら〜に惨めな気持ちに苛まれてきました。
天に向かって大きなため息をつくと、かなり疲れている自分がいました。
ここまで探してなかったのだからもういいよ。
フィニッシュテープはキレイに切ろうぜ、と頭の声が言ったのと同時にもう一つの声が、焼き方さんに冗談ぽく、今日の「府中焼き」には卵が入ってなかったね。
イヤイヤ、作り直せと言っているんじゃないよ。
珍しいよね、と言って笑い飛ばせば気が済むんじゃないの、と言い始めました。
すると片割れが、勝負は下駄をはくまでわからないぜ。
もしかしたら土壇場で出てくることもあるぜ。
折角ここまで我慢したんだから、最後まで手の内を見せるな!と大きな声で私を怒鳴りつけました。
私も、その通りだね。
その言葉は食べ終わるまで使わないよ、と答えたのです。
とうとう最後の固まりになりました。
一体全体なにしにきたんだろ、と思って最後の固まりをヘラで半割すると・・・
そこには小さく縮まった卵が、見つけるのが遅いよ、と笑いながら黄色い口を開いて私に声をかけました。
この顛末に驚きながらも、私は卵に対して、最後まで隠れていてくれてありがとう。
本当にいい勉強になったよ、と言って莞爾として笑ったのです。
愁眉を開くとはまさにこの事だと思って、テーブルの上の生ぬるい水を一口飲みほして、席を立ち伝票を持ってキャシアーの方に歩いて行ったのでした。
こんなメンタルの日もあります。


「やめちまえ!」暴言を吐くキ●ガイに負けずに路上ライブをやる姿に勇気ある男性が起こした行動


IMG_6095
今日は私の青春の蹉跌が無尽蔵に堆積している三田に出没です。
今日のお店は「京屋そば店」さんです。

住所: 東京都港区芝5-12-9
電話番号:03-3451-5828
定休日:日曜日、祝祭日

IMG_6097
お店の外観です。

IMG_6104
店内の雰囲気です。

IMG_6098

IMG_6099
メニューです。

今日のオーダー「ミニとまと丼セッ(かけ)」@780円です。

IMG_6100
座るやいなやお茶がでてきました。

IMG_6101
待つこと5分 「ミニとまと丼セッ(かけ)」が到着しました。
なんとも色鮮やかな定食です。

IMG_6102
それでは実食です。
肉そぼろの辛みとトマトの甘さがベストマッチです。
これは美味しいです。
考案した方はセンスが良いですね、

IMG_6103
もりも安定した味わいです。
これまた美味しいです。
このお店に来ますとなぜかほっとします。
お店の雰囲気が昭和だからでしょうか・・・

それでは(^_-)

続 三田 ラーメン二郎

今日は「まず食べなさい、それからが男の戦いよ!」の話です
51i6kCnjVEL__SX351
第4巻、「次元航海惑星」でメーテルが言った言葉です。
999号が襲撃された後(結構頻繁に襲撃されるんですよね)それなりに緊張する状況だったのですが、メーテルは鉄郎に腹ごしらえを済ませておくように言います。
鉄郎は、何もこんな時に・・・というものの、こんな時に食事ができるようにならないとだめだというのです。
どんな状況でも食べられる人は食べられない人よりも生き残る可能性がかなり高い、というのがメーテルの理論で、全くその通りだと思います。
なにせ私、明治維新で薩長が勝ったのは食べ物が良かったからだと思っていますから。
しかし、それからが男の戦いよ、ってメーテルは少年にも厳しいです。
停車する星でいろいろなことが起こるので、自分で自分を守らなくちゃならないですから、厳しくもなりますね。
「名言・名シーンTOP15!鉄郎とメーテルの旅の軌跡をたどる」より転載

これと同じ事を亡くなった母が私に良く言っていました。
母の場合は、腹が減っては戦ができない、と言い方は変えていましたが話していることは同じです。
大きな心配事や大きな失敗をしでかした時は、食事が通らない事がありますよね。
ただただブルーになって、背中を丸くして、心のカーテンを閉めて沈黙の世界に入り浸る。
こういう時は、まず食べる事です。 
植物の接取は内蔵の運動を促し、血液の循環を促進し、身体を温めます。
これが活力の源(みなもと)となるのです。
落ち込んでいるときこそ、無理矢理にでも何かを口に入れることができる人は人間として強いと思います。
高校の時、種々の打上で飲み過ぎた次の日の朝は二日酔いになり、その顔色は青くなります。
その時も、母は勘違いして、そんな青い顔してどうしたの、と言ってから、腹が減っては戦ができない、と言って朝食にこれでもかという大盛ご飯を用意してくれます。
高校生ですから、飲み過ぎた、なんて言えるわけもなく、出されたご飯に味噌汁をかけてワシワシと胃の中に落としこんでいました。
それでも若かったので胃に入るものが入ればシャキとして学校に行っていました。
それから幾星霜・・・
アルコールの匂いを嗅いだだけで二日酔いなるとは想像だにもありませんでした。


鑑賞中に殴られた女性 美術館の対応に更にショック



IMG_5437

IMG_5451

IMG_5458

IMG_5457
今日は三田に出没です。
大学に用事があり所用を済ませました。
その後にラーメン二郎を覗いたら山田さんがいたので立ち寄りました。
ということで今日の今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」三田本店さんです。

住所: 東京都港区三田2-16-4
電話:非公開
休日:日曜・祝日(ほか、臨休あり)

IMG_5438

IMG_5442
お店の外観です。

IMG_5447

IMG_5444
店内の雰囲気です。

IMG_5446
メニューです。

IMG_5448
座るやいなやお水がだされました。

IMG_5441
店内には山田さんがいました。
久々のご対面です。
今年が数えの喜寿みたいです。
あんど慶應義塾特選塾員証授与されたとか重ねておめでとうございます。
それにしましてもうちの大学も塾員証を渡すとは粋ですね。
流石に山田さんも老けましたね。
今日に限ってはその口跡は丁寧でした。
かえって気味が悪かったのですが・・・
今日のオーダー「ぶたラーメン+にんにく」@700円です。

IMG_5449
待つこと1分で「ぶたラーメン+にんにく」が到着しました。
店内にいた山田さんの息子には半麺を頼んだのに普通で作られました。
二つ隣の女性が半麺を頼んでいたのでボケたのでしょう。
それにしましてもボリューミイですね。
ラーメンが私に完食ができるかと挑みかかっているように見えます。

IMG_5450
気を取り直して実食です。
このラーメンには食レポは似合いません。
ただただ懐かしさの調味料がよく効いてとても美味しかったです。
山田さん、長生きしてください。
私の体の半分はラーメン二郎でできていますので・・・
帰りすがらやたら喉が渇いた事は遠い昔と同じでした。
恐れていた通り、次の日に体重計に乗ったら体重が1.5圓眩えていました。
相も変わらずすごいカロリーですね・・・

それでは(^_-)

麻布十番 登竜

今日は「おだてともっこにゃ乗りたくねえ」の話です
business-colleagues-
この間、偶然にもイギリス人と会話する機会があり1時間近く雑談していました。
雑談の後半、彼は夕陽状態になっている日本の再生策として観光立国化を声高に唱えていました。
確かに、2018年は甚大な自然災害があったにもかかわらず、訪日外国人数は前年比8.7%増の3119万人となり、2012年の836万人から大きく増えています。
政府というか安倍首相は2020年に4,000万人の訪日外国人を誘致する目標を設定しています。
2019年にラグビーワールドカップ、2020年に東京五輪・パラリンピックがありますからかなり現実的でしょう。
かかる中、彼が日本に来て困った事は英語が通じない事だったと述懐しており、観光立国化を果たしたいのであれば、英語ができる人をもっと増やすべきだと力説していました。
それに対して私は、確かにおっしゃるとおりであるが、2020年までにはsimultaneous translation portable gadgets(同時通訳機械)が出現しているはずなのでその必要はないし物理的にできないと反論したのです。
それよりも英語に偏らない多言語対応、公衆Wi-Fi、トイレ、アクティビティー、文化財の解説案内板、博物館の解説、宿泊施設など、ハード、ソフト両面の整備が最大のポイントであるべきであると返しました。
さらに、大多数の日本人は生涯に英語を話す期間というのはたかだか1週間であり、そんな低頻度の用途に力を入れるのではなく、丁寧・尊敬語を含めた正しい日本語、偏在しない日本の歴史・文化・礼儀、なによりもオモテナシの心を学ぶべきでしょう、と一気に結論づけましたら唖然としていました。
記憶で申せば日本の観光業のGDPに占める割合は、世界平均9%に対して、日本は2.3%と平均を大きく下回っていたはずです。
個人的には貴方が指摘しているように観光業以外に伸びしろのある成長産業は考えられないと思っています。
地方再生として観光業は最適でしょう。
衛星をつくる、リニアモーターカーをつくることに比べたら難しいものではありません。
日本の素晴らしい文化財や自然を整備すればいいだけです。
人を呼んで泊まってもらっておいしい食事を食べてもらう。
暑い夏や冬の景色を見てもらう。
高度な技術など必要ありません。
と畳み掛けました。

11mokko
すると彼はポケトットから名刺をだして、実は、私は副業で旅行会社をやっているんだが・・・
Non-native English speakerの日本人を探しているんだ。
帰国子女の彼らは英語がうまいけれど知識がないんだ。
一緒にやってみないかと誘われたのです。
観光ガイドですか、と聞けば、プランニングの方だね、との事でした。
折角の申し入れですが、私の会社は副業禁止ですので即座に断りました。
こんなに知識があるのに勿体ないと言われました。
しか〜し「おだてともっこにゃ乗りたくねえ」が江戸っ子の心意気であります。
たまさかブログを書いている副産物でこのような観光ネタは詳しいだけなのです。
それにしてもこのヘッドハントには本当に驚きました。
こんな日もあります。


博多で阿波おどり2014結婚式の余興にて、私服でミニのお姉さんたちが踊る阿波踊り。
何となくほのかな色気が漂うのは、想像力を働かせて見るからでしょうか。



IMG_4366

IMG_4367

IMG_4369

IMG_4370

IMG_4372 (2)

IMG_4373

IMG_4374

IMG_4383

IMG_4384

IMG_4386

IMG_4387
今日は西麻布に出没です。
夕陽がおちてきました。
麻布は大学時代に良く来ていました。
本当に懐かしいです。
そこで聖心女子大学から有栖川宮記念公園を抜けてぶらぶら歩いていましたら麻布十番に足が向いていました。
実は・・・
麻布十番に足が向いたのは日本一美味しい炒飯を食べる為だったのです。
という事で今日のお店は「登竜」さんです。

住所: 東京都港区麻布十番2-4-5
電話:03-3451-0514
定休日:火曜日

IMG_4403
お店の外観です。

IMG_4390
店内の雰囲気です。

IMG_4389
メニューです。

今日のオーダー「玉子炒飯」@2,050円です。
実は大学時代の友達が白金に住んでいたので「登竜」さんには頻繁に来ていました。
大学時代は家が裕福だったのでこの料金にたじろぐ事はありませんでした。
社会人になってからも不定期に登竜さんには来ていました。
しか〜し、この時は自分の財布でした。
このお店に来るのはまさに「清水の舞台から飛び降りる」的なものでした。
その当時の記憶で申せば、このお店の感想は値段以外のサプライズはなかったように覚えています。
今日もメニューのお品代を見て驚く事にしましょう。
一番高いのは「あわびなまこの醤油煮」@37,260円です。
それに反して一番安いのは「北京皇麺」@1,940円です。
そこから敷衍するのはこのお店はセレブリティ御用達かと思いました。
ところがほとんどのお客様は普段着での来店です。
という事はこのお店はジモティ御用達なのでしょうか・・・

IMG_4391
テーブルセットです。

IMG_4392
待つこと3分でお通しの「クルミの飴掛け」と醤油漬けの「青唐辛子」の到着です。

IMG_4393
クルミの飴掛けは香ばしくてしてお茶受けにはぴったりなのですが、こんなに甘いと後からでてくる料理の味に影響を与えないのでしょうか。

IMG_4394
その分「青唐辛子」は辛いのですがね。
気分は下町の甘辛屋さんにいるみたいです。

IMG_4395
待つこと6分で「玉子炒飯」の到着です。

IMG_4397
まずは一口味見しました。
あまり熱量は感じられませんでした。

IMG_4398
チャーハンは油の回しがよくあっさりしていて食べやすいのですが、もう少しぱりっとご飯を煽って欲しいものです。
味付けも体に優しくなっています。

IMG_4396
白眉はスープです。
これは熱々で美味しいです。
高級な食材がこのスープには使われているのでしょうね・・・

IMG_4400
食後のシャーベットは出来合いでしょう。
なんのサプライズもありません。

1IMG_4404
はるか昔、麻布十番は陸の孤島でした。
ところがバブルがおき、この辺りの地価は天文学的な金額になってしまいました。
その高騰により土地を売って移転された地元民は多数おられたと聞き及んでいます。
この頃は、このお店は麻布十番の高級中華店だったのでしょう。
当然のことながら、このお店もバブルの波に洗われました。
それでもお店は、このお店の暖簾を守るために値段を上げて頑張ってきたのではないでしょうか。
だから料理の料金が高いのでは・・・
と申しますのも、接客サービスの男性のファッションが昔の浅草の高級中華店の方々の様子に似ておりました。
私はそこからそこはかとなない庶民の匂いをかぎとったからであります。
つまり、地元民に愛された高級中華店が地元に居続けるためのメタモルフォーゼが今のお店の姿である。
そう演繹しますと腹にオチルのです。
余計な詮索をしてあいすみません。
根っからの下町っ子ですからこのような勘ぐりが好きなのです、
見当違いでしたらあいすみません。
お詫び申し上げます。

それでは(^_-)

お台場 キングオブザパイレーツ

今日は「平成最後はプリンの爆買い」の話です
始めまして令和さん。
1ヶ月前から令和さんのその人と成りは承知していいました。
令和さんは万葉集が編まれた時代生まれ、1200年もワープして21世紀の日本来られ、想定外の変貌をとげた現代社会にさぞかし驚かれた事でしょう。
かく言う私は、昭和に生まれ、その後に制定された平成では昭和とほぼほぼ同じ年月を過ごし、そして私の最終章となる令和にジャンプインしました。
課題先進国と言われる日本ですが、将来の世代に誇れる「日本」を共に創っていきましょう。

IMG_4109

1382348IMG1_NEWS
という事で今日は平成最後の日です。
この日の日本は去りゆく元号に別れを惜しむ光景がメディアに多数露出していました。
かかる中、私はお台場で行われている「ご当地プリンフェス 「in Diver City Tokyo Plaza 2019」に行って参りました。

白蓮
実は、白蓮に日本各地の美味しいプリンの数々を食べさせてあげようと思ったのであります。

IMG_4095
平成最後の日の天気は平成からの別れが悲しいのか水気の多い涙空です。
11時50分にお台場に着きました。

IMG_4096

IMG_4097
ななんと想定外の長蛇の列です。
会場スタッフからは会場まで約1時間との事です。
仕方ないです。
白蓮の喜ぶ顔を思い浮かべながら行列の最後尾に並びました。

IMG_4098
12時31分です。
行列してから40分です。
やっと半分くらいですか。

IMG_4099
この会場スタッフは、今日の用意しているプリンの案内です、と言っているのではありません。
すでに、これだけのプリンが売切れです。
希望しているプリンが売切れで求めらない場合があります。
あらかじめご承知おきくださ〜い、と言っているのであります。

IMG_4100

IMG_4101
12時45分です。
会場の入り口が見えてきました。

IMG_4103

IMG_4104

IMG_4105

IMG_4107

IMG_4106
12時50分です。
会場スタッフが言うとおりぴったり1時間で会場インとなりました。
ほとんどが売切れています。
こうなってきますと、何が美味しいのかは分かりません。
そこで残り少ないのものが人気プリンと考えてそれを優先的に買い求めました。

IMG_4141

IMG_41081
購入にしたプリンの面々です。

1IMG_4113
しか〜し、一番欲しかった神戸フランツさんの「魔法の壺プリン」が買えませんでした。
まさにトホホであます。

IMG_4116

IMG_4119
途方に暮れていると、眼前のゲストプリンブースに 神戸フランツさんの旗がはためいていました。
時計の針は13時10分を指しています。
お腹も空いています。

1IMG_4114
どうしようかと悩んでいましたら喜ぶ白蓮の顔が頭に浮かんできました。
気がついたら列の最後尾に並んでいました。

IMG_4120 (2)1

1IMG_4123
13時30分ミッションコンプリートであります。

IMG_4125

IMG_4127

IMG_41281

IMG_4129
13時40分やっと昼食をとれるようになりました。
今日は寒いのでラーメンです。

IMG_4132

IMG_41311

IMG_4133
お台場の国技館は大大混雑です。
行列はお店の前からはるかに延びていて、階段の上の上まで延びています。
スタッフからは、90分はお待ちください、との事です。

1IMG_4130
という事で宗旨替えです。

IMG_4134
このお店にしました。

1IMG_4136
しか〜し、この酔いどれ海賊は「うちはすごく待たせるよ」と高らかに宣言しているではありませんか。
仕方ありません。
もうこれ以上お店を探す元気は1%も残っていません。
という事でランチです。
今日のお店は「KING OF THE PIRATES アクアシティお台場」さんです。

住所: 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 5F
電話:050-5890-1601
定休日:無休(アクアシティに準ずる)

IMG_4138
店内の雰囲気です。

IMG_4140
待つこと40分で席に案内されました。
あの酔いどれ海賊は嘘つきではありません。
しか〜し、このような恥ずかしい事は必ずしも守らなくても良いと思います。
その理由は・・・
お店のテーブルは、60%程度しか埋まっていなかったからです。
要はスローオペレーションを自ら証明しているようなものです。

IMG_4139
メニューです。

気を取り直して注文です。
今日のオーダー「パッパルデッレ平打ち生麺のミートソース」@1,490円です。

IMG_4145
眼前のレインボーブリッジを見ながら空腹を耐えていました。

IMG_4143
待つこと30分で「パッパルデッレ平打ち生麺のミートソース」の到着です。
想定内ではありますがこのパスタからは熱量が感じられません。
パッパルデッレは、イタリアのトスカーナ州でよく用いられるパスタの一種です。
ミートソースのようなクリーミーなソースと相性のよいパスタです。

IMG_4144
それでは実食です。
美味しいには美味しいのですが、熱量がなければその美味しさは半減です。
唯一、熱々のスープだけが、私の冷えきった心と体を癒してくれました。
70分も待たせて、このオモテナシはないのではないでしょうか・・・

IMG_4146

IMG_4151
結論、GWには観光名所で食事をしてはいけません。
自由の女神に別れを告げて帰路につきました。

IMG_3979
帰宅した私は、奈落の底に真っ逆さまに落ちる事実に気がついたのです。
それは・・・
白蓮は卵アレルギーでプリンは食べられなかったのです。
聡明な私がなんでその事に気がつかなかったのでしょうか。
白蓮への深い愛情が私の精緻な記憶力を乱したようです。
神様はその人しか乗り越えられる試練しか与えないとよく言います。
新しい令和という元号を迎えるに当たって、浮かれすぎている私に、神様が与えてくださった戒めかもしれません。

IMG_4153

IMG_4154
仕方ありません。
自家消費です。
数あるプリンの中から今日イチである「魔法の壺プリン」を頂きました。
極上の美味しさです。
白蓮、残念な奴・・・・

それでは(^_-)

芝公園 CARNE BAR KATETE

今日は「ディスコ大好き」の話です
ディスコ大好き。
もし時計の針が巻き戻すことができるならもう一度大学時代に戻ってディスコ三昧の生活をしていたいと思っています。ディスコという音と光のスペースで汗を輝かせたあの時代は、単に青春の蹉跌と片付けることができない何かがあったのです。

この動画を見てから私のフリネタを見ると分かり易いのかもしれません。

私のディスコヒストリーは高校の友達と踊っていた新宿時代と頭をアフロヘアにし大学の友達と踊っていた六本木時代と大きく二つに分ける事ができます。

30915341_
前者の新宿のディスコは不良系ですのでいでたちは当然の如く暴走族ファションです。
「可愛い人よ」の踊りでキメたエントリーNO.5「おはようスリーファンキー」さん達なんかが典型的なファションです。
男子は白のハイネックゴルフウェアにフレアンパンツがお約束のキメファッションです。
こだわりを持ちたかったら浅草寺のお守りを首からさげてネックレス使いにします。
当時新宿のカンタベリーハウスなんかかには「おはようスリーファンキー」さんみたいな女子が多かったですね。
彼女たちのファッションは本当にあの当時のマンマであります。
それと対比して六本木はブラックファンキーが全盛でした。
「Psychedelic shack」の踊りでキメタ「エントリーNO.5の中田良さんのようにレイアードのシャツにバギーパンツがお約束のファションです。
個人的には、当時の新宿は客層が暴走族系の方々が多かったのですぐにディスコで乱闘が始まるのであまり好きではありませんでした。
なにもお金払ってまで喧嘩に巻き込まれるのは本意ではありませんでした。
その裏返しで六本木は富裕層が多くてファッションも当時の流行の先端を牽引していました。
その為、コーディネイトには悩みましたがそれが六本木に行く楽しみでもありました。

img_b2342777a
ディスコの面白さは踊りです。
踊りの上手い下手は即ちリズム感の有り無しです。
それでも練習すれば踊りはうまくなります。
練習に明け暮れてうまいダンスを踊れるようになりますとそれをディスコで披露します。
私たちが踊っていてそれが周りに伝染するサマはまさに快感でした。
実力主義のディスコダンスは優勝劣敗が分りやすく且つ努力は決して裏切らないというのが好きな理由であります。
加えて激しいエイトビートのサウンドに身を放擲すると、頭がトロケてしまうような快感は恍惚と言っても過言ではありません。このくだりは神輿にも似ています。

Fotolia_18814
後は踊りが上手いと女子にモテることでしょう。
稲妻の中でひしめく青春が♪
光っているよ ディスコナイト♪
名前も知らない仲だけど♪
初めて逢った気がしない♪
だからいいのさ ディスコナイト♪
誰も気にせず気ままに踊ろう♪
この世界でしょうか・・・
気の合った女子グループと朝まで踊り店からでて近隣の早朝喫茶店でモーニングを一緒して別れるのですが、その時の女子達は魔法が解けたシンデレラみたいでした。
あれほどディスコで輝いていたダンシングクイーンがただの普通の女子に戻るさまは、見てはいけないものを見てしまったような気持ちになります。
新宿系はまさにシンデレラでして、クイーンからに召使(労働者)に代わります。
その裏返しで六本木系女子はジキルとハイドでして、朝になるとバンプ(蠱惑的な女性)から良いところのお嬢様に戻ります。そしてその日の不行跡が親にバレないように友達同士で口裏合わせを一生懸命に行います。
そんなに気を使うなら夜遊びなんかしなければいいのにといつも思っていました。

先ほど神輿とディスコは似ていると申しました。
最後にもし私がどちらかの最中に心臓麻痺で死ぬとしたら・・・
やはりディスコで踊っている時に心臓麻痺になりそのマンマの出で立ちで天に昇って行きたいと思っています。


IMG_3772
今日は芝公園に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「CARNE BAR KATETE」 大門店さんです。

住所: 東京都港区芝公園1-2-9 花井ビル 1F
電話:050-5592-5353
定休日:日曜日 祝日

IMG_3774
お店の外観です。

IMG_3777

IMG_3775
店内の雰囲気です。

IMG_3776
メニューです。

きょうのオーダー「若鶏もも一枚肉のハーブ付け炭火焼」@980円です。
ちなみにこのお店のキャッチは「肉屋が送る極みのランチ」です。
注文を通してから気がついたのですが、他の方の注文の80%は「牛ハラミのステキーキ」で10%は「ラム肉のロースト」で後は雑多です。
これだけ混んでいるのに「若鶏もも一枚肉のハーブ付け炭火焼」を頼んだのは私だけです。
もしかしたら、イモを引いたのかと確信に近いような黒い固まりが喉元にこみ上げてきました。

IMG_3778
待つこと8分、しゃもじでご飯を切った痕跡が残るライスが到着しました。
見た目、このライスは固そうです。

IMG_3780
待つこと9分「若鶏もも一枚肉のハーブ付け炭火焼」の到着です。
盛り付けがキレイです。

IMG_3781
それでは実食です。
肉が硬いですね。
ハーブの香りがあまり立っていません。
火が入りすぎたのか鶏肉がシュリンクしています。
この味わいは私の好みではありません。
付け合せのソースに助けてもらって完食しました。
隣の方が頂いている「牛ハラミのステキーキ」が美味しそうに輝いて見えます。
どうやらマイノリティのオーダーをした私のミスでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

青山 ピッツェリア・サバティーニ 青山

今日は「衝撃音は苦手」の話です 
昨日の事です。
日吉にいます。
次の打合せの為、日吉から渋谷までいかなければなりません。
この日は疲労が腿の付け根まで上がってきているような感じがしています。
別に仕事が大変なわけではなく前日スポーツクラブで走りすぎただけです。
従いましてこの電車は、なんとしても座って渋谷まで行きたかったのであります。
しばらくすると渋谷行きの急行がホームに滑り混んできました。
私は滑り込む電車の車中を目でおって空いている席をさがしました。
するとなぜか車両奥の優先席に空席がありました。
しか〜し、車両はまんべんなく混んでいるのに、いくら優先席といえどこのポッカリと空いた空間には異常さを感じました。
ドアがプッシュと空気音を立てて開きますと、その席をめがけて座りに行きました。
座るやいなやiPadairを立ち上げてメールのチェックを始めました。

___2
すると武蔵小杉駅をすぎた当たりから、ドン、ドンという幽霊が作りだすようなラップ音が耳元で聞こえてきました。
しか〜し、その音は3回鳴っただけでスグに鳴りやみました。
ラップ音とは、霊界にいる霊によって作り出される音で、自然の音とは明らかに異なる音のことをいいます。
しばらくは無視していましたが、この音源が気になります。
しか〜し、このラップ音は不定期に鳴るのです。
そこで私は次回の響鳴の時にこの音源を見極めようと思ったのです。
多摩川駅を過ぎた後、またラップ音が鳴ったので、今度はその響鳴の先を確認しました。

140625-2_l
音源は私の二つ右隣の女性でした。
私の右隣の席は空席なのでその女性の姿を凝視できました。
背面の硝子ではなく右側面の硝子を右手の拳固で殴っていました。
歳の頃なら30歳後半から40歳前半です。

yblccdcv41hf6uu
黒ずくめ服装でその上に黒色のダウンジャケットを羽織っていました。

cdri0307
この画像と違うのは左手に黄色のポーチではなくてオサレな竹製の黒い買い物籠を持っていた事です。
そこから目にも鮮やかなまっ白な大根がその首をのぞかせていました。
買い物帰りの主婦ですか・・・

dd1885aaf5
髪の毛はボブヘアでその相貌は美人の部類に入ります。
しか〜し、その両眼の奥には狂気の輝きが潜んでいました。

140625-2_l
田園調布駅付近になりますと、また硝子を叩き始めました。
今度はじっくり見ますと、太極拳の舞いのように手のひらで軽い円弧を描いてから、硝子を強打します。
その回数は規則的な3回です。
その狂気の演武が終わった後、その女性と目があってしまいました。
買い物籠の中にある大根で殴られそうな感じがして、田園調布駅で降りた方の空いている席に移動しました。
渋谷までの間、この女性は不定期に硝子を強打していました。
その数はゆうに30回は超えていました。
あれだけの力で硝子を殴っていて手は痛くないのだろうかと余計な心配をしていましたが、痛みを感じないからあれだけの回数をこなせるのだろうと思いなおしました。
実は、私は不定期に響鳴するこの音の暴力にまいっていたのです。
決して聴覚過敏ではないのですが、正直、この音鳴りに恐怖を感じていました。
以外でしたが私は不意打ちのような衝撃音は苦手な事がわかったのでした。


ドリフ大爆笑スペシャル(加トちゃんだョ!)



IMG_3320

IMG_3323

IMG_3325

IMG_3326

IMG_3328

IMG_3329
今日、青山は国立競技場近くで打合せがありました。
打合せの後、時間がありましたので国立競技場の威容をパチリしました。
来年、東京でオリンピックが開かれる事を改めて再認識しました。

IMG_3278
今日のお店はキメ打ちです。
美味しいピッツアが食べたかったのです。
今日のお店は「ピッツェリア・サバティーニ 青山」さんです。

住所: 東京都港区北青山2-13-5 サンクレストビル B1F
電話:050-5595-9024
定休日:年中無休

IMG_3280

IMG_3282

IMG_3283

IMG_3284

IMG_3315

IMG_3316
お店の外観です。

IMG_3285

IMG_3288

IMG_3314
店内の雰囲気です。

IMG_3281

IMG_3286
メニューです。

今日のオーダー「PranzoB」@1,900円です。
このお店は、ローマ本店伝統の味と、青山店ならではの華やかな料理が見事に融合し、温かみのあるサービスがモットーと聞き及んでいます。

IMG_3287
テーブルセットです。

IMG_3289
待つこと7分で豚肉と低温ローストツナとアンチョビのトンナートソースとパンの到着です。
トンナートソースとはツナソースです。
一般的なトンナートソースは、ツナ、マヨネーズ、アンチョビ、ケッパー、レモン汁をフードプロセッサーでトロトロのソース状にされたものが多くここのソースもそのように作られたものと臆断しています。
豚肉と低温ローストツナはそれほどのサプライズはありませんでしたが、トンナートソースは絶妙な味わいでした。

IMG_3290

IMG_3300
パンは私の好みではありませんでした。

IMG_3302
待つこと17分で竹の子とゴルゴンゾーラのピッツアビアンカの到着です。
ここのピッツアは生地が薄いローマ風ピッツァです。
従いまして、生地より具材を楽しむピッツアです。
個人的にはローマ風ピッツァは好みではありませんでしたがこのお店に限っては当てはまりません。
特にここのゴルゴンゾーラは極上の美味しさです。
癖のあるゴルゴンゾーラを竹の子がうまく御しています。
竹の子とゴルゴンゾーラって合いますね。
とても美味しいです。

IMG_3303

IMG_3306
ちなみにこのコルニチョーレ付近に空いている穴はピッツアが反り上がらない様にする為の空気穴です。
あまりローマ風ピッツァは食べないので気にはしていませんでしたが始めて見ました。

IMG_3307

IMG_3309
ドルチェはサバティーニ伝統のティラミスとレギュラーコーヒーです。

IMG_3310
ドルチェは特段のサプライズはありませんでしたが普通に美味しいです。
雰囲気ある店内は趣があります。
周りを見回すとランチワインを飲んでいないのは私だけでした。
ここはイタリアかと独りツッコミをしていました。

IMG_3318

IMG_3319
お店の脇には同店のリストランテがあります。
以外にも普通の値付けです。
今度機会があったら寄りましょうか。

それでは(^_-)

品川 トライベッカ

今日は「ロケンロラーレクエイム」の話です
post_27133_03
3月17日に都内の病院で内田裕也さんが肺炎のため亡くなれました。
以前CQのドキュメント番組「ザ・ノンフィクション」を見ていましたら、内田裕也さんが「ハルシオン(睡眠薬)」と「ビール」飲みながらインタビュー受けていました。
この薬を酒と一緒に飲むと逆に目が覚めたり気分がハイになったりする人もいるそうです。
「くすりのしおり」という薬剤系のネット記事によりますと、人によりますがこの薬は刺激興奮・錯乱・攻撃性、夢遊症状、幻覚・妄想のような症状があらわれるそうです。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてくださいと注意喚起していました。

佐川満男
難波のジャズ喫茶で内田裕也さんと一緒に歌っていた佐川満男さんは、今でもそうだけど歌はあまりうまくなっかったな。彼も僕もボンボン育ちだったので2人とも性格はおとなしかったんです。
しか〜し、彼は東京に行ったら、性格は変わったのか作ったのかはわかりませんが、ガラッと変わりましたね、とコメントしていました。
どうなのでしょうか、個人的には性格を敢えて替えたのではないでしょうか。
薬はそれのお手伝いかもしれません

札幌に転勤する前ですか、早朝の浅草を歩いていましたら、金髪のマッチ棒みたいな外人が、屈強な男を脇に従えて私の方に向かってきました。
その歩き方が右にふれ左にふれよたよたしていましたので、朝まで飲んでいた不良外人かと思いましたが、脇にボディガードを引き連れていたので、89383の幹部なのかなとも臆断していました。
実はその金髪マッチ棒は内田裕也さんだったのです。
確かにあのガタイななら浅草のスジモンにからまれたら、ひとたまりもないです。
だから水戸黄門みたいに取り巻きを連れて浅草を練り歩いていたのでしょう。
以外に根性ないなぁと見下しながら私は裕也さんとすれ違ったのでした。

個人的には彼は佐川さんがいうように内田さんは二面性があったのでないかと思っています。
既に鬼籍に入られた樹木希林さんは、その光と影の素の光の部分に魅かれたのかもしれません。
個人的にはあの破天荒なパフォーマンスが薬の助けによるものだとすると悲しいものがあります。
最近、分ってきたのですが、内田裕也さんって音楽的にはたいした事はなくて、ロック啓蒙者的立ち位置をず〜っと取っていたのですね。
そう意味ではその思いは果たせたのではないでしょうか。
巷間で言われているように樹木希林さんは内田さんと一緒のお墓に本当に入りたかったのでしょうか。
私は「NO」だと思います。
いずれにしましてもスーパーロックンローラーの旅たちに合掌であります。


内田裕也主演「水のないプール」



IMG_3143

IMG_3144

IMG_3145

IMG_3146
このクネクネとした路地を抜けると摩天楼が出現しました。
今日は品川に出没です。
今日のお店は「トライベッカ SINAGAWA」さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:050-5868-2391
定休日:不定休(アトレ品川に準ずる)

IMG_3147

IMG_3149
お店の外観です。

IMG_3150

IMG_3152
店内の雰囲気です。

IMG_3148
メニューです。

今日のオーダー「シーフードクリーミー焼きチーズドリア」@1,382円です。
トライベッカはロウアーマンハッタン(マンハッタン島の最南端に位置する地区)にあり、 スタイリッシュでとても芸術的な街として知られています。
トライベッカという地名はTriangle Below Canal(キャナルストリートの下の三角地帯)の文字をとってつけられました。
この店名はこれにちなんでつけられたみたいです。

IMG_3153

IMG_3155
ここはサラダバーとドリンクバーが利用できます。

私が選んだのは以下です。
IMG_3154

IMG_3156
ドリンクはカシスジュースです。

IMG_3157
待つこと分14分で「シーフードクリーミー焼きチーズドリア」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_3159
それでは実食です。
ホワイトソースが美味しいです。
シーフードもそれなりに入っていてご機嫌です。
店内はオサレです。

IMG_3162
食後の仕事も広々としたテーブルで珈琲を飲みながら楽々できます。
このお店はアトレ品川の奥まった処にあり今までその存在に気が付きませんでした。
意外な穴場というところでしょう。

それでは(^_-)

続 芝大門 味芳斎 

今日は「大酒飲みであるということ・・・」の話です
IMG_2903

IMG_2904

IMG_2905
昨日は大学のテニサーの同期と浅草に飲みに行きました。
やはり昔の仲間との会話は時間を膨らませますね。
昨日は贔屓のホテルで飲み会でした。
いつものように支配人が私の訪問を予約者リストからあらかじめ見つけていたので私の席に挨拶にきました。
一休さんで申込んだので普通は2時間の時間制限が付くのですが、支配人からは、ごゆっくりなさってください、との気配りの言葉がありなななんと3時間半も話し込んでしまいました。
やはり楽しい会話は時間を膨らませますね。
同期からは、私がソフトドリンクで付き合っているのが普通のふるまいとして塗りこまれており、私の停酒が長期間に亘って続いている事を物語っています。
かつて鯨飲家として名をはせていました。
今では絶対NGである大ジョッキ×3杯を一気飲みしてその速さを競う塾内一気飲みコンテストでは、栄えある3位になったこともあります。
ちなみにこのコンテストは3回戦で優勝者を決める為に飲み干したジョッキの数は3杯×3回=9杯であります。その後3位祝勝会という名目で諸先輩方に銀座でさらに杯をあげており、この頃の私はお酒に関しては底なしでした。
日本ではこのようにお酒を大量に飲めることは、自分の強さを強調する行為であり、美徳とされていました。
このように自分がどれだけ飲めるとか、あるいは酔っぱらって隣のリーマンにからんだら実は8983で事務所に拉致されそうになったのだけれど、機転を利かして逃げ切ったみたいな武勇伝は同性からおおいに尊敬されています。
かつての私はこのような武勇伝満載人間でありました。
この間、カナダ人と話しましたら、かつての私のように沢山お酒が飲めても彼らは人前では告白しないようです。
彼らは「酒好き」であるという事は人としての強さではなく「自らの弱さ」を告白しているものとしてとらえているみたいです。ですから「私は大酒飲みです」と自己紹介するのは「私は意志薄弱です」と宣言しているのと同じなのですね。
個人的には、意志が弱いと考えると、性格の問題ということになってしまいますが、もし飲酒欲求が病的になっているのであれば、病気の問題であり、どうやって治すかを考えなければならないと思うのです。
那辺の判断が難しいのが大酒飲みに共通している問題だと思っています。


登美丘高校ダンス部、関西予選で3年ぶり2度目の優勝



IMG_2849

IMG_2850
今日は御成門に出没です。
今日のお店は再訪です。
今日のお店は「味芳斎」支店さんです。

住所: 東京都港区芝大門1-10-1 全国たばこビル 1F
電話:03-3433-1095
定休日:日曜日

IMG_2851
お店の外観です。

IMG_2858
店内の雰囲気です。

IMG_2859 (2)
お店の誉れです。

IMG_2852
メニューです。

今日のオーダー「牛肉飯」@1,300円です。
今日も店内は満席状態です。
あいも変わらず人気がありますね。
IMG_2853
待つこと8分で「牛肉飯」の到着です。
立ち昇ってくる匂いでわかります。
この「牛肉飯」は辛いと思います。

IMG_2854
本店の「牛肉飯」はかなりいただいていますが支店の「牛肉飯」は初めてです。
それでは実食です。
辛さを分散させるためにご飯を天地返して混ぜ込んでから頂きます。
肉が硬いですね。
先入観でトロトロをイメージしていたのですがチョット違いました。
辛さはかなりホットで食べていて苦痛すら感じてきました。
これに限っては本店も支店も味付けはかわりませんね。
結論としてここの「牛肉飯」は私の好みではありません。
肉がもう少し味わいが深ければ良かったのですが・・・
このパフォーマンスで@1,300円ですか、敢えてコスパが悪いと言わせていただきます。

それでは(^_-)

芝大門 味芳斎 

今日は「物忘れ」の話です
最近、折角覚えた英単語を良く忘れています。
エージングによる脳の老化かと思って池谷祐二著「記憶力を磨く方法」を読んでみました。
実は沢山のアメージングがこの本には格納されていたのです。

151203_memory_skills-w960
以下は本著の抜粋です。
一番の驚きは「脳は刺激をしなかったら記憶力が衰える」という事です。
エージングと記憶力に明確な因果関係はないのです。
確かに筋肉や内臓の機能は年齢とともに衰えます。
脳もそれと同じで、機能が衰えれば若いころのような記憶力は保てなくなるから、物忘れは「年のせい」という事になるでしょうが、そうだとすれば矛盾が生まれるのです。
例えば、駅の階段を一気に上れないのは年のせいではなくて、運動不足のせいだと考えられます。
私は今でも駅の階段は苦も無く駆け上がる事ができますので。
20代の若者でも不規則、不健康で且つ運動をしていない生活を長い事続けていれば、少しの階段でもゼイゼイ状態になってしまいます。
脳も同じで、運動不足、つまり脳に刺激を与えない生活を長い事続けていれば、年齢に関係なく記憶力が低下し、しいては物忘れが増えてくるのです。
いつも脳を働かせて暮らしていると、70代、80代になっても記憶がしっかりしている可能性は高いのです。
さら〜に、脳は必要のない記憶や全く興味のない記憶はどんどんと捨ててしまうのです。
その為には、大事な記憶を保ち続けたいのなら、その記憶を時々は取り出して日に当ててあげないといけないのです。要は反復復習をしないと記憶は定着しないのです。
脳がひとたび捨ててしまった情報はどうにもなりません。
脳にこの情報は必要がだから捨てないでとお願いしても、例えば仕事に対する不安、プライベートライフでの不安、ストレス過多や蓄積過労があると脳はそのお願を聞き入れてくれません。
その為には、身体はいつも元気で活発な状態にして、脳の持つ力を充分に発揮できるように、いつも溌剌とした状態にしておかなれければなりません。
この本を読んでよくよく分りました。
脳は沢山の事を覚えなければならないので覚えた分だけ不要な情報をすてなければなりません。
物忘れは不要な情報だったと考えれば良いのです。
それと脳は絶えず新しい刺激を求めています。
毎日、判で押したような生活を繰り返していますと、脳は劣化するのです。
その為には、脳が生き生きとするような楽しい日々を毎日創る事を心掛けるのです。
纏めますと冒頭の英語の単語を覚えられなかったのは、単に復習が足りなかっただけでした。
記憶に定着するように絶え間なく復習する事と・・・
実際に外国人と話す際には苦労して覚えた単語を多用しそれを定着させる事なのですね。


玉置浩二「田園」路上ライブ



IMG_2638

IMG_2637
今日は雨にけぶる御成門に出没です。
今日のお店は久々です。
今日のお店は「味芳斎」支店さんです。

住所: 東京都港区芝大門1-10-1 全国たばこビル 1F
電話:03-3433-1095
定休日:日曜日

IMG_2639
お店の外観です。

IMG_2642
店内の雰囲気です。

IMG_2640
メニューです。

今日のオーダー「茄子と挽肉の辛し煮」@880円です。
IMG_2644
待つこと4分で「茄子と挽肉の辛し煮」の到着です。
見た目辛そうです。

IMG_2645

IMG_2647
それでは実食です。
茄子が柔らかくて美味しいです。
挽肉は弾力がありご機嫌な味わいです。
この料理はすご〜く美味しいです。
スープにコクがあります。
辛さも程よくあまりの美味しさにあっという間に完食しました。
味芳斎さんはいつも本店さんに行っていたのですが、こちらは辛いだけで美味さはありませんでした。
一方の支店さんは辛美味でした。
多分に「凡事徹底(なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと)」がキチンとされているのでしょう・・・
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

田町 大人のハンバーグ

今日は「電車恐怖症」の話です
最近、よく電車を乗り過ごします。
別にボケたわけではありません。
単に準急のつもりが急行に乗ってしまい、私の最寄り駅は急行が止まらないので、乗り過ごしただけです。
電車が最寄り駅に滑りこんだのに減速もせず通りすぎるのはまさに悪夢の実体験であります。
ここのところ結構続いているので嫌になります。
この乗り越しの原因はメール及びLINEです。
iPadにメール、スマホにLINEが落ちるとすぐに反応してしまうからです。
その副作用として他の事に対して注意力が散漫になり、結果、急行と準急を間違えて乗ってしまうのです。

御茶ノ水から電車に乗って飯田橋に行こうとしたら間違えて快速に乗ってしまい四ツ谷の駅に着き、その間違いに気づき各駅停車でわざわざ飯田橋に戻ったことは、東京の人ならほとんどの人が経験している事かと思います。
これは四ツ谷(JR線、地下鉄丸ノ内線、地下鉄南北線)より飯田橋(JR線、地下鉄東西線、地下鉄南北線、地下鉄有楽町線、都営大江戸線)の方が交通のアクセスが良いのでまさか四ツ谷に止まらない事があっても飯田橋に止まらない事はないだろうという先入観によるものだと思っています。
これをググってました。
この勘違いは四ツ谷駅ってかつては交通の要だった事に由来しているのです。
都電全盛期は、四ツ谷から半蔵門・日比谷・銀座方面に行く系統の路線があり、これとは別に赤坂見附・溜池・虎ノ門方面に行く系統もありました。
要するに中央線沿線から霞ヶ関方面に向かうのに非常に便利な中継スポットだったみたいです。
霞ヶ関は今でこそ官庁街なのですが、古くは商社街で(その時の官庁街は大手町)ありまして、中央線沿線から四ツ谷での都電乗り換えは、他の市ヶ谷・飯田橋・水道橋での都電乗り換えよりもかなり突出していたとの事でした。

このような乗り間違いで一番の衝撃は東西線でしょう。
竹橋から南砂町に行こうとして間違えて快速に乗ってしまい、予定降車駅の南砂町を通り越したら一気に南砂町から浦安まで四駅も持っていかれ愕然した方は少なくありません。

maxresdefault
まだ日本人は日本語が分るからいいのです。
まだ日本に来てまもない外国人は各駅、準急、快速、通勤快速、特急の違いがそもそもわからず電鉄会社によってその泊まる駅の定義がちがうのでパニックになるみたいです。
一度その違いについてきかれたので、快速特急>特急>快速急行>急行>特別快速>新快速>快速>準急>普通・各停だよと説明したのですが、話している私がくだんの電鉄会社毎の停車駅がわからないので、外国人が電車恐怖症になるのはよくよく分りました。
電車に乗る際は、降車駅を確認の上で且つ余裕を持っての行動を心がけましょう。


陽気なオカン♪ 陽気な夫婦 シェイクシェイクげんき 踊ってみた おかあさんといっしょ



IMG_2612

IMG_2631

IMG_2632

IMG_2633
今日は私の青春時代でいちばん恥ずかしい出来事が街中の至る所に埋められている三田にやってまいりました。
それにしましても、現在の三田は肉系レストランが多いですね。
という事で今日のお店は「田町 大人のハンバーグ」さんです。

住所: 東京都港区芝5-23-15 第2クレール海内B1F
電話:050-5592-7884
定休日:年末年始

IMG_2630

IMG_2615

IMG_2617

IMG_2616

IMG_2628
お店の外観です。

IMG_2622
店内の雰囲気です。

IMG_2618
メニューです。

今日のオーダー「大人のハンバーグSサイズ&大人のガーリックトースト」@1,598+@410=2,008円です。
店内は閑散時間に行ったせいか、昔のボッタクリバー的雰囲気が横溢しており、かつての条件反射で自然とすぐに逃げられるように出口に近い席を選びました。
席に座ってこのお店をググってみましたらフランチャイズチェーンなのですね。
以下がその詳細です。
田町の路地裏の地下という悪い立地にも関わらず、たった12坪で売上400万円、営業利益20%以上と、驚異の実績をあげている「田町 大人のハンバーグ」がついに「ロイヤリティ不要」のライセンス加盟店の募集を開始しました!
どうやらこのお店は株式会社ココダケさんがマネージしているようです。

IMG_2623
待つこと7分でお水が用意されました。

IMG_2625
待つこと9分で「大人のガーリックトースト」が到着しました。
まずは「大人のガーリックトースト」を頂きます。
ムムムどこが大人のガーリックなのでしょう。
どちらかというとガーリックが苦手なドラキュラ伯爵でさえも食べられるような薄めのニンニクがスプレッドされています。これはイマイチです。

IMG_2626
待つこと10分で「大人のハンバーグSサイズ」が到着しました。
肉量130gはやはり少ないですね。
ソースは塾生ちがうか熟成大人のソースを選びました。

IMG_2627
次に「大人のハンバーグSサイズ」を頂きます。
溶岩プレートが熱々です。
従いまして、ハンバーグも熱々すぎて味がわかりません。
これは私のセッカチのなせる技で調理された方には申し訳ありません。
味はたんに柔らかいハンバーグだなという感想のみです。
もう少し火を入れてから出してもらった方が私的には良かったです。
大人ソースは醤油ベースのソースですが特別大人な感じはありません。
濃厚なレッドチェダーもあっという間に固まってしまいました。
エサにこだわった蘭王卵もあっという間に硬化してしまいました。

8c9cdcb9
ヴェスヴィオ火山的大噴の際に、なぜかハンバーグを食べているボンペイの人のような気分になりました。
もしかしたらこのようにセカセカと食べる私にはこのように火の加減を勘案しながらいただく「大人のハンバーグ」は合っていなかったみたいです。
失礼しました・・・

それでは(^_-)

芝公園 オールドシティ グリルハウス

今日は「本当に怖い話」の話です。
占い師 (2)
私の元部下とランチのツレ飯をした時に、彼は恐ろしい出来事を私に話し始めたのです。
話すのも怖いのですが聞くだけ聞いてください、と切り出してから、実は昨日、家風呂は狭くるっしいので、たまには広々とした銭湯に行って手足を思いきり伸ばして風呂につかってくるかと考えたんです。
久々の銭湯は心身ともにリラックスをしてこれぞマサに命の洗濯という感じですか。
火照った体には冷えた缶ビールだろうと考えてビールと夕飯のオカズを買う為に銭湯の帰りにスーパーに立ち寄ったんです。
ちなみに彼は単身赴任者でその日は、彼の好きなザンギ(北海道の唐揚げ)があったので、多めに買って家に戻ったそうです。
彼の話は続きます。
家に帰って、おもむろにテレビを付けました。
そしてプシュッとビールのプルトップを開けて吹きこぼれる泡を口で受けながら、ザンギを頬張りながら何か言いようがない違和感を覚えたのですね。
この流れは何かおかしい?
何か大事な事を忘れていると思ったのですが、それが何なのかは直ぐには思い出せなかったのですよ。
そしてそのモヤモヤはあたかも水風船のようにブニョブニョと頭の中で膨れ上がってきました。
何かの拍子に記憶の蓋がはずれハジけたのです。
いいですか・・・
ここからが怖い話なのです。
実は、私・・・
銭湯には自転車で行ったのですが、それに乗って帰るのを忘れたんです。
銭湯の後は歩いてスーパーに行ってそんで買い物をして家に帰ったんですね。
自転車で行った事など全く忘れていました。
自転車といえども内の会社はコンプライアンスが厳しいので飲酒運転は禁止されていますよね。
仕方がないので、その日は酔ってこの記憶喪失をかき消そうと思い酔いつぶれて寝てしまったのです。
こんな事は生まれて始めてですよ。
絶対に働きすぎだと思いませんか。
間違いない、と私に熱く語りかけるのです。
そしてこの話が怖いのはこれからです。
過剰労働だと熱く私に語りかけた彼に私は一言。
この話を聞くのはこれで2回目だけど・・・
3カ月前に同じことをやっているよ。
脳病院に行ったらほうがいいと思うよ、と私はゆっくりと彼に引導を渡したのでした。
怖い話でしょう(笑)
実話です。


アメリカの警察24時はちょっとスケールが違う
 


IMG_2153
今日は芝に出没です。
この辺りは食べるところが少ないのです。
従いまして、安パイのホテルにしました。
今日のお店は芝パークホテルの1Fにあるステーキハウスです。
今日のお店は「オールドシティ グリルハウス」さんです。

住所: 東京都港区芝公園1-5-10 芝パークホテル151
電話:03-5470-7673
定休日:無休

IMG_2154

IMG_2161
お店の外観です。

IMG_2157
店内の雰囲気です。

IMG_2158
メニューです。

今日のオーダー「アトランティックサーモングリル」@1,600+@300(消費税・サービス料)=1,900円です。
ホテルはランチでも消費税(8%)・サービス料(10%)別途加算されるのですね。

IMG_2159
待つこと4分でお水が到着しました。

IMG_2160
待つこと8分でテーブルセットが準備されました。

IMG_2162
待つこと9分で「アトランティックサーモングリル」が到着しました。
見た目、美味しそうではありません。

IMG_2165
待つこと10分でパンが到着しました。

IMG_2166
時間差でサラダが到着しました。

IMG_2167
待つこと11分でスープが到着しました。
これでお分かりの様に配膳の順番が滅茶苦茶です。
芝ホテルの名前がけがれますよ。

IMG_2164
気を取り直して実食です。
サラダはホテルのインハウスですからパリッとしていて美味しいですが如何せん前菜ですからね。
メインディシュと一緒に食べるものではありません。
カリフラワーのスープもホテルですからソツなく仕上げていますがメインディシュの前に飲みたいですよね。
さて本命の「アトランティックサーモングリル」ですが脂がのっていません。
「アトランティックサーモン」って脂ノリが良いので有名ですが、このサーモンは体脂肪が少ないのです。
完璧に私の好みではありません。
しか〜し、さすがホテルのレストランです。
クタクタになったポテトとバルサミコソースはジャンクな風情ですが極美味です。
基本的な食材はやはり美味しいですね。
ホテルレストランですから味より雰囲気なのでしょうがいやしくもレストランですから、味も頑張って欲しいものです。

それでは(^_-)

青山 キハチ本店

今日は「遅く歩く女性」の話です。
pedestrians-918471_640
とある朝、パソコンの調子が良くなく直してていましたら定刻に遅れること5分で家を出たのです。
この5分の遅れを取り戻す為にいつもより早く歩いていました。
その為かなんとかいつもの電車に乗れる目途が着いたのです。
最寄り駅の改札に到着するには、最後になだらかなスロープを登らなければなりません。
そのスロープを昇る階段には、中年の女性がカタツムリのような緩慢な歩みで階段を一歩一歩踏みしめて上がっていたのです。
このスロープの階段の道幅はかなり広くて大人でしたら3人は横並びで歩けます。
私はこの女性の左脇をすり抜けて階段を昇ったのですが、そのすり抜ける際に右手の前腕(ひじから手首の部分)に痛みを感じたのです。
痛みを感じてから2〜3歩してから私は立ち止まり、その痛みの根源に向きあって、貴女はなんの理由で私の腕を叩いたのですか、と聞きました。
驚いた事にそのカタツムリ歩行女子は、そんなに早く歩いたら危ないじゃないの、と私に言うではありませんか。
失礼ですが、私は貴方にぶつかりましたか。
ぶつかってないですよね。
単に脇を足早で通り過ぎただけですよ。
そんな私が何ゆえ貴方に打擲されなければいけないのですか、と畳み掛けました。
すると速足で通り抜けるからよ。
危ないでしょう、とさら〜に同じことを言うので、貴女が私の事を速足というのであれば、私から言わせれば貴方は遅足なのです。
だから脇を通り抜けたのです。
それだけの為に打擲するというのは一つの傷害罪ですよ、と言いますと、そのカタツムリオバサンは固まっていました。その内にこの女性は何らかの精神疾患を持っているのかもと思い且ついつもの電車に乗り遅れてしまうので、ここで踵(きびす)を返してさら〜に足早に改札に向かいました。
仄聞するに歩くのが遅い人は目的意識が欠如している方が多いらしいですね。
さら〜に付け加えますと、また目的意識がない人は病気になりやすいということも分かっています。
換言しますと目的意識がない人は「老けるスピード」が早いのです。
つまり目的意識がないということは「老化スイッチ」をオンにするということなのですね。
という事はくだんの女性はdementia(痴ほう症)なのかもしれませんね。
それにしましてもひどい話です。
単に足早に通り過ぎただけなのに、それだけで腕を叩かれるとはトホホの話であります。


そんなことが実際にあるんですね。
最近はあちこちにカメラの目があるから、
ここにある動画のような奇跡的な場面をみんなで共有できます



IMG_1669

IMG_1668
今日は高校の仲間とプチ忘年会です。
今回の仕切りは女性です。
私からはオサレなところで設営してねとお願いしましたら今日のお店になりました。
今日のお店は「キハチ」青山本店さんです。

住所: 東京都港区北青山2-1-19
電話番号:03-5785-3641
定休日: 無休(年末年始のみ休み

IMG_1670
お店の外観です。

IMG_1671

IMG_1672
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「デイナーコース(飲み放題付)」@6,000円です。
それではプチ忘年会の始まりです。

※前菜1:本日の魚介のカルパッチョ シェフのおすすめスタイルで
IMG_1676
前菜は無難な滑り出しです。
野菜がシャキシャキしていて結構でした。

※前菜2:天使の海老、つぶ貝、イカ、茸のハーブバター焼き
IMG_1678
つぶ貝が秀逸でした。
魚介類のハーブバター焼きって相性が良いですね。
あらためて認識しました。

※パスタ:しらすと青実山椒のスパゲッティ ホワイトマッシュルーム掛け

IMG_1679
これは青実山椒のスパイシーさにノックアウトです。
パスタもアルデンテで且つモチモチで美味しいです。
眼が醒める美味しさでした。

※肉料理:牛ロース肉のソテー  バルサミコのアクセント
IMG_1680
牛ロースの柔らかいこと柔らかいこと美味しいです。
ポルチーニ茸のクリームソースとこの肉との相性はベストマッチでした。

※デザート:カスタードアイスクリーム
IMG_1687
カスタードのふくよかな味わいを楽しめました。
デザートはこうあるべきでしょう。
これで飲み放題がついて@6,000円なら青山という場所も含めてコスパ最高ですね。

それでは(^_-)

南青山 アントニオ

今日は「私のこだわり」の話です。
実は私は普通のビジネスマンを演じていますが少し変わったところがあります。
その変わったところとはこだわりが強いのです。
私のようなこだわりの強い人は、ネットからの引用によりますと、妥協を許さない完璧主義者という面があるそうです。自分がこだわっている事に関しては、どんな小さなミスも見逃さずに突き詰めていく精神の持ち主だそうです。
これは当たっていますね。
しかし、通常完璧主義者と言われる人たちと違うところは、自分がこだわっていること以外は、どうでもいいという所だそうです。
これも当たっていますね。
そんな私がすごく落ち込むことがあります。
多分、多くの人はそんな事で落ち込むのって笑う事でしょう。
で〜も、それが私だ、私の心なのであります。
それでは私が落ち込む時を一挙に公開します。

#会社への服装はストライプ
1352982496_19
会社に着ていく、ワイシャツの柄は100%がストライプです。
加えてワイシャツの襟もとはこれまた95%がボタンダウンです。
残りの5%はタブカラーですから所謂同系統であります。
襟がヒラヒラしているのは生理的に嫌なのです。
ワイシャツでは問題が起きないのですがスーツの上下では問題がおこります。
スーツの色はほとんどが濃色のブルー系なので、まれに柄違いのチンドン屋コーデで会社に行く事があるのです。
理由は簡単です。
濃色のブルー系スーツで柄がストライプですと、その峻別が難しいのです。
為念、奥様とダブルチェックはしているのですが、お互い寝起きは強くないので、半年に一回くらいは、チグハグコーデで出社に及びます。
ほとんどは、会社ついてしばらくしてからその差分に気がつくのですが、その恥ずかしさに立っていられないくらいに落ち込みます。
で〜も、会社の人間は、私の柄違いには誰も気がついていません。
ここが面白いところであります。

#スケジュール管理は手帳
640x4807
スケジュール管理は手帳で行っています。
勿論、iPadairは常時携帯していますので、そちらにもスケジュールは記載していますが、やはりスケジュールの変更は、チョコチョコと書き換えられる手帳の方が便利なのです。
この命より大事な手帳をたまに忘れるのです。
実際のところ、手帳がないと海図を持たずに大海にのり出した船長みたいな気分になります。
会社への到着が始業時間の一時間前ですので、一時期は手帳を取りに家まで戻っていました。
しか〜し、最近、手帳を忘れた時には、その日の前後一週間のスケジュールを写真に撮ってLINEで送ってもらっています。
手帳がないのですが、無意識にスーツのポケットに手をいれて大きなため息をついています。
この辺りは自分でも女々しいと思っています。
忘れたのだから、いちいち確認する必要はないのですが、那辺がこだわりなのでしょうか。

#髭剃り励行
20131211152446
これが良く分からないのです。
元来、髭は濃い方ではないのですが、髭剃りをしないで会社に行くと不安になります。
土曜日なんかほとんど髭はそらないのですが、ちょっと見では髭は剃ったたように見えています。
このようなレベルではありますが、万が一髭を剃らないで行った会社に際には、戻れる場合は自宅に髭を剃りに戻ります。
一時期は会社のトイレで簡易カミソリを使って髭をあたっていたのですが、乱暴に剃るために顔が血だらけになったので止めています。

このように3っつの恥ずかし事例を紹介しましたが、手帳の話を除けば全体を貫いているのは「外相整えば、内相おのずから熟す」という事です。
社会において服装は、まさしく「外相」です。
私は「外相」にこだわるというのは対人関係における基礎であるという強い信念を持っています。
時、場所、場合を考えた服装というものは、究極的には「人を思いやる気持ち」の発露です。
服装を通して「人を思いやる」ことを心がける事で、「内相」も自ずから熟してくるのではと考えています。


最高のボールガール


今日は青山に出没です。
IMG_0164 (2)

IMG_0167

IMG_0182

IMG_0168

IMG_0169 (2)

IMG_0170
ここは仕事で来なければ根津美術館、岡本太郎記念館等見どころ満載ですね。
早めに打合せが終わったのでランチです。

23
今日のお店のANTONIO`Sは1944年にイタリア海軍の指揮官付コック長だったカンチェーミ・ アントニオさんが日本に本格的イタリアンを紹介してから創業70年の老舗イタリアンレストランとデリカテッセンのお店です。
今日のお店は「アントニオ」南青山店さんです。

住所:東京都港区南青山7-3-6 第22大京ビル1F
TEL:050-5868-4405
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の火曜が定休となります。)

IMG_0171

IMG_0172
お店の外観です。

IMG_0176

IMG_0177 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_0174

IMG_0175
メニューです。

今日のオーダー「プレーンピッツア&珈琲」@1,600+@550=2,150円(内税)です。
前から憧れていたイタリアンレストランです。
店内の落ち着いたしつらえは私の好みです。

IMG_0178
待つこと7分でテーブルセットの到着です。
それにしましても接客が良いですね。
美味しい料理は「細部の接客に宿る」を地でいっています。
感動しました。

IMG_0179
待つこと14分で「プレーンピッツア」の到着です。
ピッツアのセンターでチーズが光り輝いているではありませんか。
これは食べる前にわかります。
美味しいでしょう。

IMG_0180
それでは実食です。
生地は外硬内柔で且つモチモチしていて美味しいです。
コルニチョーネ(ピッツアの縁)はグラマラスではありあませんが那辺は生地が美味しいから気にしません。
特筆するのはチーズです。
多分にモッツアレラでしょうか。
トロリとして密度の濃いチーズは私の心をトロケさせます。
このピッツアは美味しいです。
隠し味のガーリックソースがナイスアシストです。
全てが最高のピッツアでした。

IMG_0181
食後はネルドリップでいれた珈琲はなめらかで味がしっかりとしていて飲みごたえがあります。
溜まっていたメールをこのしっかりした珈琲を友にして完璧に処理できました。
すべてがパーフェクトでした。

それでは(^_-)

品川 つばめキッチン

今日は「恐るべし一陣の風」です
tai822-jpp022464578
数日前に台風が本州を横断する夜、私は早めの帰宅をしました。
早く帰宅したのには理由があります。
ジムで汗を流す為です。
この日は、過ぎ去った台風の置き土産の強風が吹き荒れていたので車でジムに行ったのでした。
普段はチャリ通であります。
言い忘れましたが、今まで行っていたジムが店舗改修の為にクローズをしたので、その改修期間の間はあらたなジムにしたのです。
このテンポラリーのジムには温泉がついているのです。
トレッドミルで走る楽しみより温泉に入る楽しみの方が勝っているのです。
従いまして、正しく申せばこの日は温泉に入りに行ったのでした。
それでも、妙なところで几帳面なので6KM位は走りました。
そして温泉にもたっぷりつかり、今日の疲れと汗を流し落としました。
火照った身体の汗がひいたので、車を停めてあった駐車場に向かいました。
駐車料金を払い終わって、レシートを取ろうとした時、一陣の風に巻き込まれました。
この竜巻みたいな風により、私の手に挟んだ領収書は、糸のちぎれた凧のようにはるかかなたの漆黒の天空に吸い込まれていきました。
なんだ。今の風は、とつぶやきながら車中の人になった私はイグニッションキーを回して家に向かったのでした。

b04aabfp39br5194_1
自宅の駐車場に着いて、スポーツバッグの紐を肩にかけた時、妙に軽いなと思ったのです。
為念、バッグの紐を開けてみますと、ラン靴とリンスがなくなっています。
多分、ジムのロッカーに置き忘れたのだと思い家に入ろうとしました。
しか〜し、日ごろ部下に、今日やる事は今日やりなさい、と言っている私が、有言実行でないのはおかしいと思い直し、車の中からジムに電話しました。
すると受話器の向こうから、今日は男性スタッフが少なく、申し訳ありませんが男子更衣室の確認はできません、と女性の乾いた声が耳に飛び込んできました。
それでは仕方がないので、眠たげな身体を奮い立たせ、大きなあくびを一つしてからジムに戻る事にしました。
ジムに戻り、更衣室とお風呂を探しましたが、両方ともありません。
そこで頭に浮かんだ画像は、駐車場での一陣の風です。
車をジムから駐車場まで移動させ、くだんの駐車場の前で車を停めて、その周辺を探しました。
しばらくすると精算機の斜め向かいに、私のラン靴の片割れが、いまだ衰えない強風に震えながら、私の捜索を待っていました。
まずは一足確保です。
もう一足はどこに?
片割れの周辺を探しましたが、音信不通であります。
捜索範囲を広げましたら、フィリピンスナックの呼び込みの若い人が、お兄さん、もしかして靴をさがしているの、と尋ねられたので、そうですが、と答えますと、うちの立て看板の裏に飛んできたのがそれじゃないの、と言われたので、その裏側をのぞきますと片割れの靴がありました。
そして、見つけるのが遅いよ、と靴に叱られました。
距離にして片割れの靴から離れること10M位のところにつがいの靴は飛んでいったのです。
一応、リンスも探したのですが、靴でさえこれだけ飛ばされたのですから、リンスは捜索中止にして、帰宅の途中のドラッグストアで補充しました。
しか〜し、バッグの口は少しだけ開いていただけです。
決してアッパパではありません。
まさに「恐るべし一陣の風」であります。
で〜も、もしこの日ジムに捜索にいかなければ、次の日には私の愛用のラン靴はゴミとして捨てられていたことでしょう。やはり「今日やるべきことは今日中にやる」は正しかったのであります。


流れる曲は「ミスター・ロンリー」。
1964年、ボビー・ヴィントンの代表曲です。
これを聞けば、城達也のラジオ番組「ジェットストリーム」を思い出します。
また大失恋しているこの場面は、
1972年の米ドラマ「アメリカン・グラフィティ」のワンシーン。



IMG_9679

IMG_9690
今日は暮れなずむ品川に出没です。
最近、奥様から肉を食べるように指示がでています。
今日のお店は「つばめキッチン」アトレ品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0926
定休日:不定休(アトレに準ずる)

IMG_9681
お店の外観です。

IMG_9682
店内の雰囲気です。

IMG_9686
メニューです。

今日のオーダー「つばめ風ハンブルクステーキ」@1,426円です。

IMG_9685
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_9687
待つこと13分で「つばめ風ハンブルクステーキ」の到着です。
アルミホイールでカバーがされています。
見た目、近未来の食べ物です。

IMG_9688
それでは実食です。
手で精密に開梱しますと、中からビーフシチューソースと一緒に蒸し焼きされたハンバーグが出現しました。
ビーフシチューソースには牛肉のブロックがゴロゴロと入っていて、これが想像以上においしいのです。
ハンバーグ本体のほうは、鮮度にこだわった牛肉と豚肉の合挽き肉を使用されており、肉がみっしりと詰まっています。口当たりも良くてご機嫌な味わいです。
御飯をたのまなかったのは、付け合わせには蒸した大きなじゃがいもで用を足すと思ったのです。
予想は的中しました。
これで充分です。
ハンバーグのビーフシチューソースにからませていただきますと気分はパラダイスであります。
美味しかった・・・

それでは(^_-)

田町 京屋そば

今日は「野宿」です
IMG_9026
私はいつも始発駅から電車に乗って会社に向かいます。
この始発電車は駅に到着後折り返しになりますので、たまにこのような眠ったままの乗り過ごしの乗客がいます。
通勤時間帯の始発電車ですから、時間が経つにつれて車内は混雑してきます。
この後、この2人はどうなったのでしょうか?
1. マッチョなヤンキー2人が怒って席を占有している彼らの首筋に肘落としを食らわした。
その衝撃で目を覚ました彼らを、そのヤンキー達は引きずりだすようにして車外に蹴りだした。
2. 親切な老婆が、起きませんと・・・
また乗ってきた駅に戻りますわよ、優しくゆすって起こした。
二人はしばらくして目を覚まして、老婆に感謝の言葉を述べて車外に出た。
3. 座れない事にキレたリーマンが、駅員を呼びに行って、駅員が彼らを、始発電車ですから一度降りてください、とゆすって起こし車外に出させた。
答えは、1でも2でも3でもありません。
周りがざわざわしてきたので眼を覚まして降りたのです。
オールナイトで遊んだ方々が帰宅の途に着くからでしょうか、月に一回くらいこのような光景に巡り合います。
そしてその解決策の90%は、座れない事にキレたリーマンが、駅員を呼びに行って、駅員が彼らを、始発電車ですから一度降りてください、とゆすって起こしています。
昔みたいに、起きろよ、と言って力技で起こす輩はいなくなりました。
そうですよ、喧嘩とギャンブルは知らない人とやってはいけないのです。

000191834
社会人1年生の時、大学の友人と歌舞伎町で貫徹飲みをしていたら電車が無くなり、夏で温かったので歌舞伎町近隣の公園で仮眠をとりました。
公園のごみ箱の中の新聞を探して、それを広げて布団替わりにして3時間位寝ていましたら、明け方、沢山の蟻さんが首の廻りで運動会をやっていたので、そのジャリジャリする気持ち悪さで目を覚ましました。
すると、見ず知らずの人が私の顔をのぞき込んでいました。
私は、その人のまなこに吸い込まれるかのように起き上がりますと、誰の地面で寝ているんだ、と怒鳴られました。
さら〜に、懐中物は無くなっていないか!と言われたので、体中をまさぐりますと、私の財布を含めた携帯物は寝る前と同じ場所に格納されたままでした。
すると、どうだ。無くなったものはないのか、という再確認の言葉に首を縦に振って答えました。
俺みたいな浮浪者だから、なにも起きなかったんだ。
見たところ、まだ若いみたいだが、こんな処で野宿するようになったら、俺みたいになるんだぞ。
二度とするなよ、と諫められたのでした。
今このように思いかえますと、この浮浪者さんがいうように、よくも懐中物を取られずに寝ていたものです。
この後は、マックで食事をして普通に会社に行ったのですが、今では100万円積まれてもこのような事はやらないでしょうというかこのような事は絶対にできません、ハイ。


映画製作が決定していない段階で、レティ役のキアラ・セトルが初めて生歌を披露したワークショップ・セッションの様子を捉えた映像



IMG_9030

IMG_9027

IMG_9031

IMG_9044

IMG_9045

IMG_9046
今日は田町に出没です。
学生時代に比べて街並は変わらないのですが、お店の中身はすっかりと変わっていました。
私が学生の時に有ったお店はたった3店です。
不易流行というのは飲食店では難しいのですね。
という事で今日のお店は老舗のようですが学生時代には入った事がありませんでした。
今日のお店は「京屋そば店」さんです。

住所: 東京都港区芝5-12-9
電話番号:03-3451-5828
定休日:日曜日、祝祭日

IMG_9035
お店の外観です。

IMG_9037
店内の雰囲気です。

IMG_9036
メニューです。

今日のオーダー「とろとそば&砂肝生姜炒め」@750+@250=1,000円です。
店内は既に大部呑まれているお客様ばかりでした。

IMG_9038
7時前だというのに皆さんかなりでき上がっていました。
このお店はお酒のつまみメニュが充実しているので「夜飲み」には適しているのでしょう。

IMG_9040
待つこと7分で「とろとそば」の到着です。
白身で泡立てたとろろが淡雪状態になっています。
なかなかビジュアルでみせますね。

IMG_9041

IMG_9042
それでは実食です。
蕎麦はコシがあって美味しいです。
更科なのでほのかな甘みがかった味わいと、のど越し際立つ食感は申し分ありません。
淡雪の中には白身の片割れの黄身が隠れていました。
掻き混ぜていただきますと渾然一体の味わいに変じました。
なかなかの一品ですね。

IMG_9043
遅れて到着した「砂肝生姜炒め」は味付けが濃くてこれはお酒のアテです。
これは頼んだ私が勘違いしていました。
日本酒を飲みながらでしたらご機嫌な一品でしょう。
学生の時は「ラーメン二郎」一筋でしたのでここまでは食事にはきませんでした。
知っていれば飲みに来ていた事でしょう・・・

それでは(^_-)

新橋 カフェテラス ポンヌフ リターンズ

今日は「GWは銀座DE」です
IMG_6998

IMG_6999
GWの初日は所用が有って銀座に出没です。
所用は思いのほか早く終わりましたので銀座を逍遥(気ままにあちこちを歩き回ること)しました。

IMG_7024

IMG_7020

IMG_7019

IMG_7022

IMG_7021

IMG_7023
まず向かった先は切腹最中を求めて「新生堂」さんです。
これは和菓子の好きな白蓮ママへのお土産です。
この最中は私たちの業界ではなくてはならい必須というか必定な和菓子です。
ややこしいクレームにはこの和菓子を持って行って「本来ならば腹かっさばいてお詫びする処ではありますが、此度(こたび)はこの最中に腹を切らせましたので、これに免じてお許しくださいませ」と謝ると、クレームの相手が毒気を抜かれて一件落着となる優れモノなのであります。
味は甘さ控え目でとても美味しいのでござるのであ〜る。

IMG_7026

IMG_7027

IMG_7030

IMG_7031

IMG_7034

IMG_7035

IMG_7036

IMG_7038

IMG_7039

IMG_7041

IMG_7042

IMG_7043

IMG_7044

IMG_7045
その後、日比谷はグランドオープンしたばかりのミッドタウン日比谷に出向きました。
想定していたより人は少なくて拍子抜けしました。
ここは東宝が「ここから始まる映画の新世紀」と高らかに宣言している通り、東宝グループ創業の地において日比谷の映画・演劇の歴史を継承しながら、東京宝塚劇場、シアタークリエといった演劇の劇場と一体になり、日本が世界に誇れる映画・演劇の街「HIBIYA・ブロードウェイ」を目指しているみたいです。

IMG_7046

IMG_7047
日比谷シャンテ前の広場が、「日比谷ゴジラスクエア」として一新していました。
ゴジラも以前よりだいぶ巨大になっています。

IMG_7048

IMG_7049

IMG_7050
美食の街・香港で人気の点心レストラン添好運(Tim Ho Wan・ティム・ホー・ワン)」が「世界一安いミシュランレストラン」として、日比谷のショッピングセンター「日比谷シャンテ」にオープンしました。
この日の入店時間は90分だそうです。
当然のことながら並びませんでした。
「添好運」 代表メニュー を紹介しておきます。
d18232-315-123837-5
ベイクド チャーシューバオ (写真左)
生地で叉焼(チャーシュー)餡を包んだ「添好運」を代表するメニュー。
表面をオーブンで焼くことで生まれるメロンパンのようなサクッとした食感が特徴です。
海老と黄ニラのチョンファン(写真中央左)
飲茶の本場香港で大人気メニューの 「腸粉(チョンファン)」
薄く延ばした米粉生地で海老や黄ニラを巻いた、ツルンとした食感が味わえる一品です。
大根餅(写真中央右)
大根の美味しさを最大限に引き出し、やわらかく、もっちり食感に仕上げた大根餅です。
干し海老の風味がアクセント。表面を香ばしくパリっと焼いてお楽しみいただきます。
マーライコウ(写真右)
オールドスタイルのレシピで仕上げた、フワフワのたまご蒸しケーキです。

IMG_7057
その後は白蓮のおうちに先ほど買った「切腹最中」を持って訪問しました。
チャーリーと遊ぶ白蓮を見て嫌われない時間内で退散しました。


IMG_7002
という事で今日のランチです。
今日はロメスパの頂点、新橋の 「カフェテラスポンヌフ」です。
このお店の名前「ポンヌフ」とは、フランス語で「新しい橋=新橋」ということらしいですよ。

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
電話番号:03-3572-5346
定休日:日曜日 

IMG_7018

IMG_7005
お店の外観です。

IMG_7004
相も変わらぬ大行列であります。

IMG_7013

IMG_7008

IMG_7009

IMG_7012

IMG_7015
店内の雰囲気です。

IMG_7010
メニューです。

今日のオーダー「スパッゲティ・ナポリタン」@600円です。
IMG_7014
待つこと0分でテーブルセットが用意されました。

弊ブログで確認しましたら4年ぶりの再訪です。
IMG_7016
待つこと5分で「イタリアン」の到着です。
具はマッシュルーム、玉ねぎとベーコンです。
見た目シンプルなロメスパ(焼きスパ)です。
これ以上これ以下でもないでしょう。

IMG_7017
表面に大量のパルメザンチーズをかけ回していただきます。
炒めスタンダードなナポリタンは油断しなければシャツに飛ばない系です。
久しぶりに頂きましたらあまり感動はありませんでした。
ちょっとケチャップソースがくどいですねあんど量が多いですね。
もしかしましたら体調がよくないのかそれとも期待が過剰だったのかはわかりませんがこんな日もあります。

それでは(^_-)

神谷町 ナポリスタカ

今日は「パワハラ」です。
2016-01-21-1453367186-9906401-333_Qmain_kei
職場のパワーハラスメントについて、裁判例や個別労働関係紛争処理事案に基づき、次の6類型を典型例として整理しました。 なお、これらは職場のパワーハラスメントに当たりうる行為のすべてについて、網羅するものではないことに留意する必要があります。
1)身体的な攻撃
暴行・傷害
2)精神的な攻撃
脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言
3)人間関係からの切り離し
隔離・仲間外し・無視
4)過大な要求
業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害
5)過小な要求
業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと
6)個の侵害
私的なことに過度に立ち入ること
厚生労働省HPより転載

私はかなりのパワハラは受けてきましたので基本的にはパワハラ反対です。
というか往時はそういう時代でしたので。
最近どこの企業でもセクハラに続いてパワハラの訴えが急増しています。
業務の適正な範囲を超えていたら、その上司は解雇要件を満たしていますので即クビです。
上役受難な時代になってきました。
具体的には
1.そもそもミスをしていないのに、ミスをしたとして八つ当たりをする
2.そんな事もできないのかと机をたたいて間接的暴力行為で部下を萎縮させる
3.そもそもお前には能力がないのだと改善に向けた効果を期待していない発言をする
等ですが、注目すべきは部下の前で叱責することを最近の裁判所は取り上げ始めていますし、その叱責に対して見てみぬふりをしていると同罪になることです。
なにかすごい事になってきました。

個人的には結果に対して怒る人にはもの申します。
例えば天気予報が晴れだって言っていたのに雨になったからと言って怒る人です。
過去は上書きできないように、雨になったからと言って怒っても詮無き事です。
多分に晴れから雨になるには、想定外の気象情報が入ってきいているはずです。
そこに気がつかなかった、さら〜に申せば、どうして気がつかなかったかのか、その背景・原因を共有して、それをもとに再発防止策を上司・部下間でたてるべきなのです。
そこをないがしろにして一刀両断で切り捨てるというのは、上司は管理不足を認めたようなものだと思っています。

費用 (2)
東京高裁2005年4月20日判決の生命保険会社での退職を促すパワハラメールの慰謝料はわずか5万円でした。
トータル費用では訴訟した方の持ち出しになります。
さら〜に、訴訟においては物証主義です。
かなりの物的証拠(録音等)を用意しないと勝てませんので、パワハラ裁判はかなり面倒くさいのです。
それよりも、多くの会社での叱責は、本人の改善を促すものですから、真摯に受け止めて反省すべきだと思います。


登美丘高校 OGアサちゃん主演


IMG_5623
今日は講習会の最終日なので美味しいピッツァでも食べるかと、たまさか通すがりに有りましたピッツェリアに入りました。今日のお店は「ナポリスタカ」さんです。

住所: 東京都港区麻布台1-11-4 いんなあとりっぷビル1F
電話:03-6459-1846
定休日: 月曜日

IMG_5620

IMG_5608

IMG_5607
お店の外観です。

IMG_5611

IMG_5613
店内の雰囲気です。

IMG_5610
メニューです。

きょうのオーダー「クアトロフォルマッジオ(モッツアレラ、ゴルゴンゾーラ、タレッジオ、バルミジャーノ)」&コーヒー=@2,100+@400=2,500円(内税)

IMG_5612
待つこと2分でテーブルセットの到着です。

IMG_5614
待つこと5分でコペルト(@200)円の到着です。

IMG_5616
待つこと7分で「クアトロフォルマッジオ」の到着です。
このお店はかなり感じが悪いです。
最初に飲み物はと言われたので、お水でいいです、と言いましたら露骨に嫌な顔をされました。
仕方がないので珈琲を頼みました。
さら〜に、コペルトが来たのは致し方ないですが、仏蘭西パンとはその神経を疑います。
この後にピッツァを食べるのですよ。
あんで仏蘭西パンなんか出すのでしょうか。

IMG_5617
気を取り直して実食です。
ドウ(生地)はモチモチしてい美味しいです。
コルニチョーネ(ピッツアの縁)もキレイに立っています。
クアトロフォルマッジオ(4種類のチーズ)も香りがあって美味しいです。
さすが釜焼きピッツアですね。
腕力接客がなければ最大級の評価です。
で〜もこの様な高圧的なオーダーの取り方は嫌いです。
はなはだ残念ではありますが、このお店には二度といきません。

それでは(^_-)

芝公園 東京カレーラボ

今日は「浅草七福神巡り」です。
大学のテニサーの仲間と「浅草七福神巡り」をしました。
今回も私がツアーガイドです。
「七福神巡り」はこれで2回目です。
なんか定例行事のようになってきました。
今回は地元の浅草です。
「浅草は蛍のケツ」であります。
この判じ物の意味が分からないって、その心は「浅草は明るい」です。
私は何かと気配りして人に喜んでもらうのが大好きなのです。
そもそもこのブログを始めたのは、私が知っているレアネタを皆さんと共有したいという思いから始めたのです。
宜しかったらお付き合いください。
Let’s get started!

#雷門で待ち合わせ
IMG_5471
まずは雷門に集合です。
この門の前で、私は分りし頃、若気の至りで大乱闘に加わり逮捕されてしまったのです。
しばらく見続けていましたら、ほろ苦さがこみ上げてきました。

#今回のコースです
asakusa_map
雷門→浅草寺(大黒天)→浅草神社(恵比寿)→待乳山聖天 (毘沙門天)→今戸神社(福禄寿)→橋場不動尊(布袋尊)→石浜神社(寿老神)→吉原神社(弁財天)→鷲神社(寿老人)→矢先神社(福禄寿)
約20000歩≒歩行時間約3時間を想定していたのですが、スマホの結果測定でもほぼほぼピッタリの19,168歩=13.9km、歩行時間は3時間半でした。

#待乳山聖天さんです
IMG_5478

yjimage
ここでは日本一短いモノレールに乗ってもらいました。
IMG_5480
今日は偶然にも聖天さんの僧侶のお練りがありましたのでパチリしました。

#山谷堀です
IMG_8547

IMG_8548

IMG_8549
江戸時代には、新吉原遊郭への水上路として、隅田川から遊郭入口の大門近くまで猪牙舟が遊客を乗せて行き来し、吉原通いを「山谷通い」とも言いました。
船での吉原行きは陸路よりも優雅で粋とされていました。
今の山谷堀は暗渠(地下に設けられていて外からは見えない水溝)になっています。

IMG_8553

IMG_8554

大嶋屋

大嶋屋2
このように、この山谷堀の入り口と出口を見せてから、船から降りた鼻の下の長いオジは、吉原までの漆黒の闇の道行きの足元を照らすために、ここ「大嶋屋」さんで提灯を求めていた事を紹介しましたら大好評でした。

#吉原周辺です
IMG_8561
「土手の伊勢屋」さんです。
吉原遊郭唯一の出入り口だった吉原大門の近くに、初代店主「若林儀三郎」が創業しました。
当初の屋号は「伊勢屋」さんでしたが、店の前に「土手」があったことで「土手の伊勢屋」さんと呼ばれるようになったのです。

IMG_8560
「桜鍋中江」さんです。
昔、吉原周辺には農耕馬が多くいたこともあり、桜鍋を売る店が二十軒以上も軒を連ねていました。
当時は馬力がつくというおまじない的意味合いで客が押し寄せたのですが、現在吉原に残ったのは中江さんだけになってしまいました。
個人的には「桜鍋」は油断しているとすぐに固くなるのでセワしなくて嫌いです、ハイ。

IMG_8576

IMG_8574 (0)

大門
吉原で一番がっかりする「見返り柳」です。
ここで昔の人は、帰る際に後ろ髪を引かれる思いで振り返ったというのですが、なんだかなであります。

#ゴールの矢崎神社です
IMG_5496
ここの格天井の絵は見応えがあります。
写真撮影も許されています。
ラストサムライにもこの天井絵は使用されています。

IMG_5584
大分はしょったのですがこれが今回の道行きです。
事前準備は念入りにしたので、皆さんの評価は高かったみたいでした。


デーモン閣下?



IMG_5440

IMG_5439

IMG_5438

IMG_5437
永年の目標が2018年に立ち上がりそうです・・・
という事で今日はその為の講習会に東京タワーにやってきました。
講習会は流石に東京タワー内での開催ではないのですが、この辺りって食べるところがないのです。
という事で館内の食事処を探しました。
なかなか良いところはないですね。
最終的にはこのお店にしました。
今日のお店は「東京カレーラボ」さんです。

住所: 東京都港区芝公園4-2-8 東京タワー フットタウン2
電話:03-5425-2900
定休日: 無休

IMG_5430
お店の外観です。

IMG_5433
店内の雰囲気です。

IMG_5428
メニューです。

IMG_5432
お店のランチョンマットです。

今日のオーダー「スパイシーポークカレー」@1,050円です。
国際色豊かな東京タワー館内です。
ちなみに隣の方は香港から観光できたみたいです。
国際色豊かと申せば、ここの外国人スタッフさんは日本語がお上手ではありません。
面倒くさいので英語で話したら満面の笑みでしたので、オーダー等すべて英語で話しましたらオペレーションによどみがありませんでした(笑)

IMG_5434
待つこと2分で「スパイシーポークカレー」の到着です。
あら、見た目美味しそうです。

IMG_5435
それでは実食です。
スパイスが良く聞いていて辛さも程よく美味しいです。
白眉はゴロゴロのポークです。
柔らかさに過不足がなくこれも美味しいです。
観光地なのでヤスく見ていましたが、ここのカレーはホンマモンです。
普段使いでもノープロブレムであります。

IMG_5552

IMG_5556
ちなみに講習会が終わったら東京タワーはこのような姿に変身していました。
プチ疲れました。
東京タワーにさよならを言って家路につきました。

それでは(^_-)

続 品川 サラベス

今日は「タヌキ顔」です。
11038017877
私の部下にタヌキ顔の女性がいます。
その彼女はいつも不機嫌な顔をしながら業務をしています。
一度見かねて、なにか仕事で困ったことがあるの、聞きましたら、特段ありません。
なんでそのような事を聞くのですか、と聞きかえされたので、いや、難しい顔をしていたからさ、と言えば、私は、業務をしている時は集中しているのです。それが難しい顔に見えたのかもしれませんね、と笑って言っていました。
違うのだよ、不機嫌な顔に見えているからだよ、と言えるわけもありません。
管理職以外の男性と話すときは上から目線で且つ相手からの反駁は目力で押さえています。
結果、ほとんどの男子が言い負かされています。
言い負かされる男性も男性ですが、これまた気になります。

たまに目にするのが入社2〜3年目の男性に対するふるまいです。
多分に忙しいのでしょうかキーボードを叩きながら話を聞いています。
さすがにそれは見かねて注意しますと、だって、その男子は私の仕事が忙しいのを知っていて仕事をふってくるのですよ。普通、緊急でなければ、私の仕事が落ちついた頃に頼むべきです。
単に、彼の上司からキツク言われたので、私に振っているだけです。
そんな男子にはface to faceで話す必要はありません。
実際、私の業務は海外に対するコレポンが多いので、時間はないのですよ。
△△さん、私の業務はよくよくご存知でらっしゃいますよね、と今度は私に逆ギレしてきました。
なんなのでしょうね、言っていることは正しいのですが・・・
昔のわたしならこのような女性にはキッチリと引導を渡していたのですが、私の体育会的言動は今でも舌禍問題を引きおこすので那辺は部下に振っているのですが、しか〜しねぇであります。

20170628-01
先ほどの、ナメラレ男子は、狸顔ならまだしも体形だって狸じゃない。
性格に至ってはキツネじゃないですか。
あれじゃ男が寄り付くわけはないですよ、飲んだ時に私にこぼしていました。
一般的に不細工な女性はコンプレックスで性格が歪む比率高いとは言われています。
しか〜し、そもそも狸顔女性の体系的なハンディキャップを本人でもない赤の他人が何をもってクレームを付ける事ができるのでしょうか。
それこそ余計なお世話です。
本人はその体形を気にいっているかもしれません。
まず、それはないでしょうけれど・・・
私は一般的な女性は「自信や自尊心が無さ過ぎる」と常々思っています。
彼女は、大学のスカラシップでマンチェスター大学に留学しており、入社前は優秀な学力を有していましたし、入社後もそれを背骨としました優れた業務遂行能力を発揮しています。
しか〜し、自信があるのと自慢は違います。
多分に、彼女は、彼女が受け取る社内評価と自ら想像していた社内評価に大きなズレを感じているのでしょう。
過度の自意識はやはり噴飯物であります。
だからと申して謙虚なのと自信の無さは全く別の物です。
那辺のさじ加減は難しいのですが頑張って欲しいと思うのです。

ひよっこ
個人的にはタヌキ顔の女性はmy favoriteなのであります。
最近では、NHK朝ドラ「ひよっこ」米屋の娘さおり(米子)を演じる伊藤沙莉(いとうさいり)さんにまいっています。
滑舌の良い台詞回しとテンポの良い演技は高評価です。
頑張って片思いの相手の三男くんと結婚して欲しいと応援しています。


消防技術を競う山梨県の消防救助技術大会の様子です。
ヒーロー達に敬礼です。



今日は品川に出没です。
IMG_2388

IMG_2389

IMG_2387

IMG_2391
夜は取引先とホテルで接待飯に加えてレートランチだったので今日のお昼は軽めにしました。
レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出さている「サラベス」さん。今日のお店はサラベスさんの品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0931
定休日:施設の営業日に準じます。

IMG_2375

IMG_2376
お店の外観です。

IMG_2378
店内の雰囲気です。

IMG_2377
メニューです。

今日のオーダー@1,250+@520=1,770円(内税)です。
座るやいなや店内でのお食事は90分の時間制限があります。
それでも宜しいでしょうか、と言われました。
そんなに客の回転率が悪いのですね(笑)
だから1,770円なのですね。
30分程度の客回転なら@600円くらいの料理なのでしょうか?

IMG_2379

IMG_2382
待つこと14分で「フレンチトースト&コーヒー」の到着です。
色目が綺麗ですね。

それでは実食です。
IMG_2380
自家製グラノーラをフレンチトーストの表面にまぶして焼くことで外側はサクサクに、中はふわふわに仕上げていますのでトーストは美味しいです。
甘いものを食べますと幸せな気分になります。
全体的にも美味しいですよ。
ただし焼きムラがあって熱い部分と冷たい部分があります。
ここらへんがこのお店の限界なのでしょう(笑)

偶然ですが隣の席の女性の二人組の片割れが伊藤沙莉(ひよっこの米子)さんにクリソツでした。
聞き耳を立てたわけではありませんが、今、付き合い始めた彼氏がデジタル端末を仕事以外は一切使わない変人で且つメーカーの技術者みたいで日夜海外を飛び回っているそうです。
デジタル端末を持ち歩かないので待ち合わせ時間には遅れるは日常茶飯事みたいです。
で〜も、海外の色々なこぼれ話を面白可笑しく聞かせてくれるので、会うのが楽しみだとのろけていました。
頑張れ、お嬢さん!
タヌキ顔なので応援しています。
違うか?

それでは(^_-)

大門 檍

今日は「情熱とは・・・」です。
a031
とにかくエピソードに事欠かない長嶋茂雄さんです。
今回は、六大学時代に当時のホームラン記録を樹立したときのことをご紹介したいと思います。
長嶋さん、立教大学の1年〜2年前半くらいまでは、ほとんど目立たない弱打者だったのです。
1割5分〜1割7分台の打率でした。
打てもしない選手をなぜ使うのかと、当時の監督(砂押監督)も責められていたそうです。
砂押監督は、鬼と言われたスパルタ式の監督でした。
その鬼監督が、弱打者の長嶋さんを使い続けた理由はただひとつ。
誰よりも誰よりも、練習の虫だったから。誰よりも練習の虫と認められながらも、結果の出ない長嶋さんは悔しくてならず、さらにもっと寸暇を惜しんで練習の虫中の虫となりました。
長嶋さんの練習の成果が実り始めたのが、2年生の秋季からです。
3割台をマーク。
そして、3年生になったら打率4割5分8厘で初の首位打者になりました。
天才と呼ばれた長嶋さんだって、最初は負けの連続だったし、しかも結果が出てくるのに諦めたくなるほどの時間を必要としています。
4年生になったら、六大学のホームラン記録を狙う立場になりました。
当時の記録が7本。長嶋さんはそれに並ぶタイ記録のところに立っていました。
しかし、期待された8号がなかなか出てきません。
さすがの長嶋さんもプレッシャーに押しつぶされそうでした。
どうすればいい?
悩みの日々が長嶋さんを眠れなくしました。
いよいよ残り試合は、1試合のみ。
ここで何としても1本出したい。その思いがますますつのります。
長嶋さんは、悩んだ末、大学の構内にある教会の牧師さんを訪ねました。
牧師さんはこう言ってくれたのです。
「記録なんてどうだっていいじゃないか」
長嶋さん、口あんぐりです。
どうだっていい?
「いつもの君らしく大暴れしてこいよ。それでいいじゃないか」
これで長嶋さんの気持はす〜〜〜っと楽になったそうです。
そして迎えた最後の試合です。
第一打席は、サードゴロで凡打でした。
このとき長嶋さんの耳にスタンドからの少年の声が聞こえたそうです。
「長嶋なんてつまんないや。長嶋はいつも楽しそうにかっ飛ばすから好きだったのに」
長嶋さん、その声にも目から1枚うろこが落ちたそうです。
そうだ、そうなんだ。俺は野球を楽しむことを忘れてたんだ。
7号ホームランを打ってから、なんと88打席目だったそうです。
長嶋さん、バットケースから他の選手のバットを引っこ抜き、打席に入りました。
もう誰のバットとか、道具を選ぶとか、そんなこと関係ない世界に入ってたのでしょうね。
長嶋さん、得意のフルスイングでボールを捕らえました。
ボールは美しい弧を描き、レフトスタンドに吸い込まれて行きました。
最後の最後にメイクドラマをやりあげるところなど、このころから長嶋さん劇的だったのですね。
六大学野球、ホームラン新記録達成の瞬間でした。
「明日が見えないときキミに力をくれる言葉」ひすいこうたろう著より転載

a034
期待された8号(ホームラン新記録)はまさに情熱のなせる技なのでしょうね。
拍手乱打であります。
聞いた話によりますと「情熱(Passion)」と言う言葉の語源は、ラテン語の「受難(pati)」から来ているそうです。
本来、情熱とは耐えること、苦しむことのようです。
情熱とは「私は今日、どんな苦労を喜んでするつもりがあるのか」なのです。
情熱が人生に花を添えるのではなく、最善を尽くす価値があると信じたものに全力を尽くした時に、情熱が本来持つ意味になるのです。
自分にとって苦労しがいのあるものは何だろうと問うていく旅そのものが人生なのでしょう・・・


カップヌードルCM「バカッコイイ」編



IMG_2342

IMG_2322
今日は日本一のとんかつ屋さんを訪れました。
夏休みにも日本一のとんかつ屋さんを訪れていますが、細かいことは忘れてください。
今日の日本一は自信があります。
今日のお店は「とんかつ大門 檍(あおき)」さんです。

住所: 東京都港区浜松町1-11-12 KMビル 1F
電話:03-5473-6403
定休日: 日曜日・祝日・月曜日 (当分の間)

IMG_2341

IMG_2324
お店の外観です。

IMG_2329
店内の雰囲気です。

IMG_2335
メニューです。

今日のオーダー「特上ロースとんかつ定食(280g)」@2,000円です。
IMG_2323
今日のオーダーは並んでいる時にこのメニューの檍お奨めの「特上ロースかつ」に目が釘付けになってしまい、即断即決で注文したのですが、後でよくよく見ますと280gとの事でした。
これは食べきれないなと思い、オーダー変更を願い出たのですが、既に揚がってしまっていてtoo lateでした。
私の当惑顔を見かねて、女性店員さんが、残したらオミヤにできますよ、と言ってくれたものの、この後東北地方に出張ですから、それも叶いません。
一応、肚をくくって、ベルトを緩めて席に着きました。

IMG_2328
着くやいなやお水と漬物が到着しました

IMG_2327
お塩で食べた方が美味しいとの事ですので、どの塩にしようか検討しました。

IMG_2332

IMG_2334

IMG_2333
検討しました結果、パキスタンヒマラヤ岩塩ナマックと ボリビアアンデス紅塩にしました。準備は万端です。

待つこと9分で「特上ロースとんかつ定食(280g)」の到着です。
IMG_2340

IMG_2336
見た目ボリューミイです。
なんたって280gですから(笑)

それでは実食です。
IMG_2339

IMG_2338
まずは、塩でいただきました。
林SPF豚を使っているのでツヤツヤの脂身が肉の中心部に露出しています。
肉は甘くて美味しいです。
しか〜し、後半は肉の量が多いのとディープな衣とが相俟っても脂身が気になりだしました。
さすがに塩ではこの脂身を御しきれないので、ソースに変えたら食べられるようになりました。
前半戦は天国で後半戦は地獄でした。
ここはロースではなくヒレですね、多分。
接客はとても親切で感じがよかったです。
まぁ今回は私のボーンヘッドで肉の目方を確認しわすれたのが失策でした。
再訪して鼎の軽重を問うてみましょう。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

愛宕 サルヴァトーレ クオモ ブロス

今日は「マクドからのメッセージ」です。
image_kansai01
マクドは、お店に来はるすべてのお客様に、いつでも最高のお食事体験を提供することを目指してますねん。
ゆうても簡単なことちゃいます。
そのために、世界でも最高のサービスをお客様に提供する必要がありますわ。
近頃ウチらマクドに対するお客様の期待はそれはもう高まってますねん。頼むで、ゆうて。
それはメニューとかサービスだけやなくて、食材がどっから調達されてるんか、その調達の際にはどんな品質管理を経てるのか、安全でおいしい食材をお客様に召しあがってもらうために、社員やクルーに対してどないな教育を行ってるんか、また、マクドはどうやって地域社会に貢献してるんかとか、ごっつ色々ありますわ。ほんでお客様の期待っちゅうんは、そういうのがず〜っと続くためにウチらが何をしてるんかという点にも及んでます。
こういうすべての要素が、お客様のマクドに対する認識や、来店していただけるきっかけになって、マクドの事業活動と社会的責任を果たす活動っちゅうんは相互依存の関係にありますねん。
ゆうてもそれだけちゃいまっせ。ウチらマクドは責任感を持って、ええ企業市民であることが大事やと思ってます。それこそが、ウチらマクドの存在価値そのものやし、ウチらがマクドであり続けるために必要なことなんですわ。
中略
マクドがこれらすべての分野においてずっとやってきたことを誇りに思って、さらなる向上にむけて努力していきまっせ。ウチらがお客様からの信頼とロイヤリティを築き、マクドの事業活動を持続し将来の成長を目指すうえで、社会的責任を果たし続ける企業であるっちゅうこと、また社会貢献活動を行ういうことは、単にええことやからやるっちゅうわけやのうて、ウチらがみんな実行すべき責任であると考えてますんや。
よっしゃ、ほな今日はこれぐらいにしとこか。
代表取締役社長兼CEO
サラ L.カサノバ
マクドナルドHPより転載

始めて「マクド」というワーディングを聞いた時は、あまりの驚きに座っていた席からずり落ちそうになりました。
「マクドナルド」をどのように聞けば「マクド」となるのか?
大体本家本元米国では「マック」ではないか!と独りツッコミしていました。
さら〜に、このような東西のギャプがあるから「関ケ原の戦い」が起こり、我が祖先は武運つたなくこの合戦で戦死したんだ、と異次元に突入していったのです。

マクドナルドを略して呼ぶとき、東京は「マック」で大阪は「マクド」です。
この違いの面白さにマクドナルドが便乗し、どちらの支持が多いのか競うキャンペーンを仕掛けました。
意外なことに「マクド」が僅差で勝利しました。
それでカサノバ社長の異例の挨拶になったのです
くだんのカサノバ社長は、2013年8月27日に原田泳幸元社長の後任として、日本マクドナルド株式会社代表取締役社長兼CEOに就任しました。
事業会社の社長に日本人以外が就任するのは初めてなのです
2004年から2009年にかけても人材交流で日本での勤務経験があり、その際にはマーケティング本部長として「えびフィレオ」、「メガマック」、「クォーターパウンダー」のマーケティングを担当しています。また、マクドナルド ロシア・ウクライナではマーケティングシニアディレクターとして、ロシア1号店の出店を担当しています。
2014年3月25日、 日本マクドナルドホールディングス株式会社代表取締役社長兼CEOに就任されました。
カサノバ社長は期限切れ食材の問題の記者会見で「うちも被害者だ」発言で物議を醸し、さらに異物混入事件で業績、株価とも低迷しましたが、ポケモンGOのポケスポット店内導入あたりから業績はV字回復してきました。

96959999889DE
実は、私が一番気にしている外国人女性は、カサノバ社長なのです。
I actually grew up eating Macdonald! と言っても誰も疑わない体形ですし、このツヤツヤした顔はそのような推測がまさに正鵠を射ているように思えます。
彼女の好きなところは、諦めない粘り強さです。
益々頑張ってください。
マックはあまり食べないけれど応援しています。

最後に、近所の関西出身の奥様に今回の快挙を褒めたたえましたら、当たり前じゃないですか。
もともとの名前は「マクドナルド」なのでそれを縮めたら「マクド」にするのは当たりまえでしょう。それを外国かぶれで「マック」と言い換えるのは、東京のお方の単なるええ格好しぃちゃいますの、と言っておりました・・・


IMG_2239
今日は奥様のお誕生日会です。
家族全員が愛宕に集まりました。
今日のお店は「XEX ATAGO GREEN HILLS / Salvatore Cuomo Bros.(アタゴ グリーンヒルズ / サルヴァトーレ クオモ ブロス)」です。

住所: 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー42F
電話:050-5868-6420
定休:不定休(MORIタワー休館日に準ずる)

IMG_2256

IMG_2267
お店からの眺望です。
今回は「東京の夜景を愛でる」というキーコンセプトでこのお店を選びました。
このお店は地上180m、愛宕グリーンヒルズ42階にある食のワンダーランドの
ステーキ・イタリアンレストランです。
なかなか素敵でしょう。

IMG_2254
店内の雰囲気です。

IMG_2242
メニューです。

誕生祝
それでは誕生日祝いのデイナーの始まりです。

#まずは乾杯
IMG_2246
もうそろそろお酒を飲んでも良いのですけれど、もうすぐで停酒6年目になるのでそれまで頑張ろうかなと思っています。もしかしたら、死ぬまで飲まないのではという胸の中に墨汁を溶かしたような不安が広がってきましたが、一升ちがうか一生分飲んだような気もしていますので、もういいかなとも思っております。

#前菜7種盛り合わせ
IMG_2248

IMG_2248
この前菜は皆美味しいです。
最初からレベルが高いです、今日は期待できますね。

IMG_2249
特筆するのは最近大人気のとうもろこし「ゴールドラッシュ」を使ったスープです。
もともと質の高い甘さをもっています「ゴールドラッシュ」をシェフの手で一工夫しておりまさに舌がとろけるようなスープになっています。
これ以上美味しいスープは飲んだ事がありません。

#ピッツァ
IMG_2250
ピッツアはメランザーネです。
これはトマトソース、ナス、モッツァレラ、オレガノ、ニンニク、アンチョビ、オリーブを使った一品です。
美味しく焼けています。
満足なピッツァです。

#パスタ
IMG_2251
パスタです。
パスタは、イタリア産からすみと無農薬ルーコラセルヴァチコ、リングイネです。
リングイネの絡みつくようなねっとり感とイタリア産からすみが絶妙な味わいを醸し出しています。
絶品です。

#鮮魚の炭火焼 トウモロコシのピュレとバルサミコ
IMG_2252
魚系のメインディッシュです。
上品な味わいです。
25年物のバルサミコが味を引き締めています。
美味しいです。

#日南鶏炭火焼 完熟トマトとバジルのケッカソース レモンのアクセント
IMG_2253
肉系のメインディッシュです。
宮崎鶏と完熟トマトとバジルのケッカソースの相性抜群です。
幸せな気分になりました。

#デザート&プレゼント贈呈
IMG_2262
本日のパティシエおすすめドルチェは「フルーツのジュレ」です。
清涼感とすっきりした甘味が高評価です。

IMG_2258

IMG_2265

IMG_2268

IMG_2273

IMG_2275
子供たちから「桜の時計」と「紅茶」の贈り物がありました。
奥様は大感激していました。

IMG_2282
時間になりましたので東京タワーに見送られながら芝公園前を歩いて帰りました。
久々に、私たち家族のスィートスポットに当たったレストランでした。
ソムリエの接客もとても良かったです。
しいて苦言を呈せばホールスタッフの大声でのイタリア語でのオーダー通しが耳障りでしたが、このように思い返しますと、妙な思い出として残っています。
明日から未来の収穫の為にまた一所懸命に働きましょう。

それでは(^_-)

大門 味芳斎

今日は「125歳まで生きたい」です。
片岡鶴太郎さんのヨガが話題を呼んでいます。
以下はスポニチアネックスからの引用です。
鶴太郎ヨガ
毎朝のルーティンは全部で7時間かかります。
ヨガの呼吸法から、ヨガのポーズの体操、瞑想(めいそう)などをやって、朝食を2時間かけて食べ、シャワーを浴びて身支度する。
もうそれで7時間なんですよ。
今日は午前8時すぎの出発でしたから、午前1時に起きました。
前の日の仕事が遅くなったら、睡眠時間は減ります。
睡眠1時間とか、30分の日もあります。
それでもルーティンはやります。
その方が体調がいい。
一日も休んだことはないです。
ヨガの段取りを組んでいくと1、2時間じゃすまない。
3、4時間かなと思ってたら、だんだん時間が延びていく。
呼吸法も途中で止めたりするもんですから、その止める時間がだんだん長くなって、体ができてくると回数も多くなっていく。それが6時間になり、もう半年たったら7時間になりましたね。
だから、これからもっと延びると思います。
もう変人ですよ(笑い)。
8時間になっちゃったら、もうヒマラヤ修行に行かなきゃいけないですね。
最近、鶴太郎いないなって思ったら、ヒマラヤにいると思ってください(笑い)。

20170504s0004235B419000p_view
朝食に2時間かかるのは、品数もけっこう多いですから。
きょうは大根のステーキ、キャベツやネギの炒めたもの、カブと菜の花の煮物、きんぴらごぼう、納豆とか、10種類以上ありましたか。
果物も5、6種類くらい、お皿に山盛り。
ごはんは玄米です。
食事は朝の一食だけ。消化しきって寝ます。
体の疲れをとるのは内臓から。
すきっ腹で寝て、内臓を休ませてあげるっていう考え方なんです。
だから朝、起きるのが凄い楽しみ。
もう待ち切れないくらい。
ただ、実際に食べるのは、起きてから5時間後くらいですけどね(笑い)。
それでも、すきっ腹でヨガをやるもんですから、物凄く内臓も鍛えられてますし、おいしく食べられる。
この朝食にかなう食事はないです。
今後も基本的には今の生活ペースを続けていくと思います。
年を取っても絵を描いたり、芝居、お笑いもやっていたい。
それには肉体も精神も健全で健康でなければならない。
そのための下準備、日々の業です。
生涯現役!125歳くらいまでは生きたい。いけると思ってますよ。
還暦になってまだ2年ですから、あと60年ある。まだ折り返し。
これからなんです。
だから忙しいんですよ、やることいっぱいあって(笑い)。

私は医療従事者ではないですので軽々な事は申せませんが、このようなかくあるべし的な人は神経症のアリ地獄に陥っていると思われます。
「かくあるべし」人間は理想の自分と現実の自分が乖離しています。
他人の中では極力理想の自分を振舞い、現実の自分を隠そうと計らうために、いつも自然に振舞えず、いつも他人と自分を比較しては一喜一憂すると言う、ある種つまらない人生しか歩む事が出来なくなってしまうのです。
ヨガをやっていれば健康で元気に生きられるようですが、ヨガをやっていようといまいと寿命にそう変わりがないような気がします。

「睡眠不足」というと、通常イメージするのは1日3時間睡眠などの生活ではないでしょうか。
かかる中、鶴太郎さんは睡眠1時間しか取っていないと豪語しています。
こうした「極端な睡眠不足」を続けていると、ストレスや疲労の影響で生活の質が低下するほか、さまざまな病気のリスクが高まってしまうことがわかってきています。
いま睡眠を研究する専門家たちは、この「蓄積する睡眠不足」を「睡眠負債」と名づけ、対策の重要性を指摘しています。睡眠負債がたまっていると、自分では気がつかないうちに仕事や家事のパフォーマンスが落ちてしまったり、命にかかわるような病気のリスクが高まってしまったりする可能性があるというのです。
いま注目されているのが、睡眠とがんの関係です。
2014年に米シカゴ大学が行った研究では、実験的に睡眠を不足させたマウスでは、がん細胞が増殖しやすくなることがわかりました。
本来ならがん細胞を攻撃するはずの免疫細胞が、睡眠不足の場合、がん細胞の増殖を手助けするようになる可能性が見えてきたといいます。
もうひとつ注目されているのが、睡眠負債と認知症のリスクとの関連です。
スタンフォード大学の西野精治さん(睡眠生体リズム研究所長)らは、マウスを使った実験で、睡眠中にアミロイドベータと呼ばれる脳のごみが排出されることを突き止めました。
アミロイドベータは、認知症の最大の原因であるアルツハイマー病の原因物質とも言われており、発症の20〜30年前から蓄積するといわれています。つまり、働き盛りの時期に十分な睡眠をとっていないと、数十年先に認知症になるリスクを高める可能性があるのです。
いかがですか、睡眠不を軽んじていますと、大いなる陥穽が待ち受けているのです。
鶴太郎さんくれぐれも「ご安全に!」であります。


司会の内田裕也とか青大将の田中邦衛が、個性的な輝きで捨てがたいなと思えてくるのです。>


IMG_2228

IMG_2229
今日は大門に出没です。
今日のお店は10年前によく行っていたのですが最近はその存在すら忘れておりました。
今日のお店は「味芳斎」本店さんです。

住所: 東京都港区芝大門1-4-13
電話:03-3431-6543
定休日:土・日曜日・祝日

IMG_2232
お店の外観です。

IMG_2235
店内の雰囲気です。

IMG_2231
メニューです。

今日のオーダー「茄子のひき肉辛しうま煮」@830円です。
10年ぶりです。
記憶で申せば昔は辛い料理が大好きでした。
今も嫌いではありませんが、そういえばあまり食べませんね。
店内は変わらないです。
IMG_2233
待つこと5分で「茄子のひき肉辛しうま煮」の到着です。
見た目「血の池地獄」です。

IMG_2234
それでは実食です。
麻辣の一品ですが、これは唐辛子が強いでしょうか。
個人的には、辛さが少し弱いように感じましたが、ランチですからこの程度が良いでしょう。
茄子が美味しいですね。
これで@830円ですか、相も変わらず「コスパ良し」です。
怪しい日本語をしゃべる先代を店内に探しましたら、小さな写真になって飾られていました。
月日の移ろいを感じてしまいました。

それでは(^_-)

続 東新橋 ラ・マレーア

今日は「奇跡」です。
thum_4269
義母が倒れました。
大腸憩室炎による大腸破裂でかなり厳しい状態であります。
奥様のところは、義弟の時もそうなのですが、このような場合、なぜか始めは軽く見ているのです。
早逝した義弟の時は、医者から、親族だけに話がある、と呼ばれているのにもかかわらず、義母と奥様は、風邪をこじらせただけでしょう、みたいなお気軽な感じで来て、結果、最悪の日を迎えてしまったのです。
その時は、義母と奥様との組み合わせでした。
今回は、その義母が倒れたのです。
奥様はいつものようにお気軽に考えて病院に向かったのです。
その病院で私と奥様は義弟と義父と待ち合わせをしており、病院の待合せ場所で会ってから皆でICUにて加療中の祖母のところに行きました。
ICUに入室ますと、想定外の光景が私の眼に飛び込んできました。
ICUのベッドの義母は、はまさにステレオタイプのスパッゲティシンドローム(身体じゅうにチューブやセンサーが取り付けられた重症患者)状態でした。
麻酔で眠らされていた事もあったのですが、義父の何回もの呼びかけに対して、全くの無反応の義母を見ていますと、義母の人生の残り火が極めて短いことを感じました。

123691565283516322026
一日おいて次男のみを帯同して見舞いに行ったのですが、状況は不変でまさに「眠れる森の美女」状態で、私たちの呼びかけに対しても一昨日同様全くの無反応でした。
見舞いの後、担当医から義母の身体を苛んでいるバイ菌に対して有効な抗生物質が効き始めてきたので、好転する可能性がでてきたものの、加齢による心臓の衰弱もあり予断を許さない状態である、という説明を聞きました。
さら〜に、その次の日、私と奥様と長男で見舞いに行きました。
奥様と私が義母に声掛けしてもいつもの通り全くの無反応でしたが、奥様が、お母さん、△△(長男)が見舞いに来たのよ、と言ってから、長男を枕元に立たせると、奇跡が起きたのです。
長男が義母の枕頭に立ち、おばあちゃん、△△だよ、と声掛けをしましたら、氷のように閉ざされた義母の眼(まなこ)が、瞬間、パチリと開き、数秒間長男を見つめていました。そしてしばらくして、ゆっくりっとまぶたを閉じて、元の状態に戻ったのでした。
その後、義母は、目を開けることは元より二度と反応する事はありませんでした。
何かの偶然かもしれませんが、私は、義母が惜しみなく愛情を注いだ初孫の声に、間違いなく反応したものだと信じています。

私の母は突然死でした。
病院に掛けつけた時は、義母同様に無反応で、母の場合はその状態のまま天に昇って行ってしまいました。
個人的には、できることならば、最後に母とは一言でも話したかったし、その裏返しでその事が今でも心残りなのです。できますれば、年老いた義父には、義母ともう一度会話ができる事を心から望んでやみません。
仮にそれが叶わなくても、今の状態でも良いので、一日も長く永らえて欲しいと思っています。
確かに、死に向きあうことは悲しくて辛いことではありますが、義母が命がけで今私たちに教えてくれていることを大切にしたいと思っております。


希望



IMG_1565
今日は大学のゼミの友人が鹿児島から急遽上京してきました。
折角ですので、彼と仲の良かった友人達を呼んで羽田空港からアクセスの良い浜松町で食事をしようという事になりました。今日のお店は、三井ガーデンホテル汐留イタリア街にある「ラ・マレーア」さんです。

住所: 東京都港区東新橋2-14-24
電話:03-3431-3108
定休日:無休

IMG_1559

IMG_1560
お店の外観です。

IMG_1552
店内の雰囲気です

IMG_1561
料金表です。

今日のオーダー「デイナーブッフェ&飲み放題」@2,376+@1,404=3,780円です。
「ラ・マレーア」はスタイリッシュ&カジュアルなイタリアンブッフェレストランです。
よくこのお店は使いますが、単独で来ることは皆無なので、いきおいパチリは制限されますが、本日は私だけ早めに着きましたので写真だけは撮っておきました。

IMG_1553
※タンドリーチキン

IMG_1554
※スパイシーチキンカレー

IMG_1555
※ナスとトマトのラザニア

IMG_1556
※白身魚のサルサソース

IMG_1557
※デコレーションケーキ

IMG_1563
※抹茶のくず餅と白玉あずき

IMG_1558
※フルーツ

以上は数ある料理のホンの一部です。
個人的には、ここのカレーは本当に美味しいと思います。

IMG_1564
ちなみに、私が取った料理はこのようなものです。
みなご機嫌な味でした。
そうそうディナーにはローストビーフが付きます。
これがとても美味しいのです。
ただ話に夢中になりますと、あっという間に制限時間の120分が過ぎてしまいます。
ここでは程よく食べて、程よく飲んで、程よく話さないと経済的なブッフェになりません。
老婆心ながら申しますと、いきなりノミホに専心しますと、料理はほとんど食べられないことを申し添えます。

それでは(^_-)

六本木 アマンド

今日は「センチメンタルジャーニー@六本木」です。
IMG_1363

IMG_1364

IMG_1368

IMG_1389

IMG_1390
大学のテニサーの50周年記念パーティーが六本木で開かれました。
沢山の先輩、後輩にあえて久闊を叙すことができました。
個人的には、マドンナ先輩に会えてうれしかったのですが、四捨五入しますと約40年という歳月の人の上におよぼす痕跡を、私はあらためて想わないわけにはいきませでした。
しか〜し、マドンナ先輩はマドンナだったプライドがあるのでしょう。
徳俵に足が掛かった状態でも往年の美貌は堅持していました、ハイ。
男子先輩は、やはり、毛髪の痕跡如何でしょう。
禿頭(とくとう)になった方は、やはりわかりにくいですね。
幸いなことに、声が変わっていないので、話し込んでいる内に、昔の記憶の扉が次々と開いてきて、予定調和の会話になるのですが、もし、50歳になって声変わりしたら、この積年の再会は不毛なものになっていた事でしょう。
みな、上場企業の役員クラス、部長クラスにはなっているのですが、先輩から、昔のノリで声掛けされますと、キリッとしてしまうのは面白いものです。
要は、先輩の一括で、会社で来ていた裃がするりと脱げてしまうみたいです。
先輩といっても、この年ですからその誤差は±3%程度なのですが、だからこそこのような同期会は楽しめるのでしょう。パーティーが終わった後、六本木の街を散策しました。
六本木は通学の途中駅でしたし、私の大学のたまり場でしたので、夜な夜な出没していましたが、どこかに昔の自分が歩いているような変な気持ちになりました。
懐かしいですね・・・

IMG_1408

IMG_1413

IMG_1412
過日の父の日にプレゼントしてもらったポール・スミスがミッドタウンの前に有ったので立ち寄りました。

IMG_1308
ちなみに、この日のコーデはこのファッションにオフホワイトのコッパンです。
勿論、シャツはプレゼントしてもらいましたポールスミスコレクションです。
このシャツは、シーズテーマでもあるポール・スミス自身が旅先で見つけた街の風景のスケッチをあしらったオリジナルプリントなのです。ポケットチーフはTAKEO KIKUCHIです。

IMG_1409

IMG_1410
店内に入りますと、ホールの責任者がすっ飛んできて、ポールスミスコレクションを着てのご来店ありがとうございます、と鄭重な挨拶です。
六本木の方ですか?と聞かれたので、通りすがりの人間ですよ、と返せば驚いていました。
もし、そうです、と答えたら、どのようなヨイショがあるのか気になるところではあります。
そしてこの方から、紺の麻のスーツとペイズリーのシャツのコーデを勧められました。
やはり責任者ですね。
私の好みをわしづかみです。
折角な提案ではありますが、麻は型崩れとブリーチングしますので見送りましたが、ペイズリーは買おうかなと思っています。


You're Beautiful!



IMG_1395
という事で今日のお店はこちらです。
このお店では、人待ちの間に良くビールを飲んでいました。
今日のお店は「アマンド」六本木店さんです。

住所: 東京都港区六本木6-1-26 天城ビル1F・2F
電話:03-3402-1870
定休日:年中無休

IMG_1396
お店の外観です。

IMG_1399

IMG_1401

IMG_1407
店内の雰囲気です

IMG_1402
メニューです。

きょうのオーダー「コスモポリタン」@1,080円です。
コスモポリタンとは、アメリケーヌソース(オマールの殻にトマト、ワイン、香味野菜などを入れて煮込み、こして作ったソース)をベースに小エビとナポリタン具材を加えた昭和40年代の人気スパゲティです。
しか〜し、このお店のホールスタッフは腐っています。
いくらオーダー取ってくれと手で合図しても完全無視です。
声をかけても完全無視です。
久々の、ダメだこりゃ、でした。

IMG_1403
従いまして、このサラダは待つこと18分で到着です。
見た目きれいですが、どうせでき合いでしょう。
ただのサラダです。

IMG_1404
待つこと22分で「コスモポリタン」の到着です。
見た目、ドローンとしています。

IMG_1405
あれっ、接客に反して美味しいじゃないですか。
アメリケーヌソースは、多分、初体験ですがイケますね。
それではパウダーチーズをかけ回して味を引き締めましょう。
想定とおり味が深まりました。
小さなウィンナー、エビ、マッシュルームの脇役も良い味わいです。
極美味ではありませんが、昭和の味に納得です。
しか〜し、接客に難点ありと言わせていただきます。

それでは(^_-)

三田 アレイ ビービー

今日は「不合格」です。
この間、帝京高校にとある試験を受けにいきました。
今はネット社会なのでいちいち合格発表を見に行かなくても試験結果はわかります。
早速、合否をネットで確認しました。
結果、合格点数に2%足りなくて不合格となってしまいました。
この「桜散る」の反省としては、試験対策が完璧にできていなかった事です。
具体的には、ある科目の試験勉強をし忘れていたというか甘く見ていたためです。
で〜も、あとほんのちょっと頑張れば合格なのでリベンジです。
不合格は大学受験以来の挫折ですが、なにかすがすがしい感じになりました。
実は図書館で若い学生達と机を並べて勉強したこの二か月間の体験は、私にある種の変化、具体的にはもっと頑張らねばという不撓不屈(どんな苦労や困難にもくじけない事)の気持ちを甦えらせたのです。
最近、少しマンネリになっていたのでしょうね。
それを認めている自分に少し嫌気をさしていたので丁度良い刺激になったわけです。

話は変わります。
高校の友達の西北君(仮名)は二年生の時同級生でした。
三年の時、私は理科系、西北君は文科系で少しつきあいが疎遠になりましたが、浪人の時に私が文科系に転向したことで急速にその付き合いが緊密になりました。
西北君は早稲田大学が大好きで、現役の時は早稲田の文科系の全ての学部を受け、全て不合格となりました。
浪人生になってから、捲土重来を期し早稲田に合格する為に猛勉強をし、予備校の合否判定もCランク(合格率60%)となり、早稲田合格も掌中に納めんとしょうとするばかりの勢いでした。
実際のところC判定ではかなり厳しいのですがね。
いち早くセーフティネットの法政は受かり、後は早稲田の結果待ちでした。
政経、商学他は運なく落ち最後の希望は文学部でした。
ところが最後に運を引き寄せたのです
早稲田大学の文学部の掲示板に、西北君の受験番号が晴れやかに掲示されていたのでした。
早稲田大学合格の夢が叶った瞬間であります。

ai8
お父さんが魚屋さんだったこともあり、その日の西北家は近所の人を合格祝の宴に招待し、鯛や平目の大判振舞で明け方まで笑い声が絶えなかったと聞いています。
二日後西北君は早稲田大学に入学の手続きに行きました。
すると早稲田の事務局の事務員さんが次の様に申したそうです。
事務員さん「そのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「そんな事はないでしょう。少なくとも三回は確認しましたよ」
事務員さん「ないものはないのです。すみませんが受験票を見せてください」
西北君「これですが」
事務員さん「やはりそのような受験番号は早稲田大学文学部合格者名簿にはありません」
西北君「良く見てください」
事務員さん「絶句・・・」
西北君「何かあったのですか」
事務員さん「極めて申しにくいことなのですが、この受験票は去年の文学部のものですね」
西北君「絶句・・・」
このどんでん返しを聞いてお父さんは寝込んでしまい、近所に顔向けができないと一週間程お店を閉めてしまいました。可愛そうにj近所の方々は一週間、西北君のお父さんが仕入れる新鮮で良質な魚を求めることができなくなったのです。
で〜も西北君は嫌々入った法政大学では、その学部の看板ゼミのゼミ長を勤め、加えてなぜか入学してからは猛勉強をし、卒業時には成績優秀による金時計(法政大学学部のトップ5)をもらい、その実績から日産自動車に入社しいまや同社の執行役員になっているのです。
これこそまさに「人間万事塞翁が馬」であります。


クマっちゃう・・・



IMG_5738
今日は私の青春が塗り込められた三田に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「アレイ ビービー (Alley B.b)」さんです。

住所:東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 1F
電話:0334552085
定休日:日・祝

IMG_5752
お店の外観です。

IMG_5750
店内の雰囲気です。

IMG_5743
メニューです。

今日のオーダー「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バケット」@900円です。
私たちが学生の時にはこのようなシャレオツなお店はありませんでした。
隔世の感があります。

IMG_5741
今日も行列はできていました。
うん、天気が良いので苦になりません。

IMG_5744
卵スープは取りにいきます。
ネスレさんの出来あいみたいですが、その為か味はそこそこのレベルです。

IMG_5745
待つこと5分待望のお水が到着です。
実は声帯溝症という将来声がでない病気に罹っていて食事前には薬を飲まなくてはならず水は早めに欲しいのです。仮に声帯溝症が発症しても、その頃にはつんくさんが使用している人工ボイスがさら〜に進化していでしょうから、あまり心配していないのです。

待つこと7分で「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)+バゲット」の到着です
IMG_5746
あれっ、バゲットっていったのに五穀米に変じていました。
イリュージョンか(笑)

それでは気を取り直して実食です。
IMG_5747
「若鶏もも肉のチーズ焼き(アラビータソース)」は焼き加減良し、特に外硬内柔は高評価です。
しか〜しちょっと鶏肉に塩を振り過ぎたのでしょうか、しょっぱかったですね。
で〜も美味しかったですよ。
五穀米は体に優しい感じがしてご機嫌で頂いていました。

IMG_5748
食後のコーヒーです。

IMG_5749

okadanana061
斜め前には岡田奈々さんが住んでいた秀和三田聖坂レジデンスが見えました。
彼女は戸板女子ですから良く三田では見かけました。
確かあのマンションで暴漢に襲われて室内に軟禁されたのですが、7時間の間一体何を話していたのでしょうか、当時のアクタレ学生での間での話題沸騰の謎であります。
やはり三田はいいですね。
最近、財布の中では福澤先生にお目にかかりませんが、気軽に遊びに来ていただきたいものであります。

それでは(^_-)

六本木 カデル

今日は「そんな事するなんて聞いていません」です。
1970年11月25日、作家の三島由紀夫氏が自ら結成した防衛組織「楯の会」の4人会員と共に陸上自衛隊市谷駐屯地に乱入、益田兼利東部方面総監を人質に総監室を占拠した。バルコニーに立ち、自衛官に向け決起を呼びかける演説を行ったが、通じず、総監室に戻り、短刀を使って割腹自殺をした。45歳だった。


改めてこの動画を見ました。
自衛隊員のヤジにかき消されて、ほとんど何を言っているのかわかりません。
個人的には、自裁の為の通過儀礼かなと、思って見ていました。
何とも自己顕示欲の強い方というのが感想です。
これはなにも三島さんの切腹を貶しめようとするものではありません。
三島さんの文学は、まるでフランスの幾何学庭園のような様式美文が間断なく練り込まれていて、その完成度の高さは世界中の文学者の評価がそれを証明しています。
そして、その文章を貫いているのは、強い自己主張です。
要はそのエゴの強さ、抜きがたい自己顕示性が三島文学の背骨だと思っています。
その集大成がエキセントリックな自裁なのでしょうか・・・

今このように冷静にこの事件を振り返りますと、それから幾星霜経った今では大いなる違和感があります。
違和感とは別に、三島さんが演説の最後に言われていた
「そこでだ、俺は四年待ったんだよ。
俺は四年待ったんだ。
自衛隊が立ちあがる日を。
・・・そうした自衛隊の・・・最後の三十分に、最後の三十分に・・・待ってるんだよ」
は自分の文学の行き詰まりから敢えてこの日を待っていたんだよ、読み替えることができます。
巷間では、師匠の川端康成さんがノーベル賞を取らなければ死ななかった、という話もありますが、ここら辺りはボールではないかと思います。
小年時代の三島さんに影響を与えた保田與重郎は
「三島氏は人を殺さず、自分が死ぬことに精魂をこらす精密の段どりをつけたのである」
またドナルド・キーン氏も
「三島が命を絶ったのは憂国のためだけではない。
彼には独自の美学があった。
彼は歳をとりたくなかった。
美しく咲いたままその命を閉じたかったのだ」
と同様な事を申していました。
私は那辺がこの事件のストライクだと思います。
ちなみに監禁された益田総監を奪還すべく自衛隊員が総監室に乱入したのですが、縦の会の真剣での反撃に会い、8人が重軽傷を負ったのはあまり知られていない事実であります。

テレビの正午のニュースで息子の事件を知り注視していた三島さんのお父さんの平岡梓さんは、速報のテロップで流れた「介錯」「死亡」の字を「介抱」と見間違え、なぜ介抱されたのに死んだのだろうと医者を恨み動転したそうです。そのうち、外出先で事態を知ったお母さんの倭文重や奥さんの瑤子さんは緊急帰宅し、一家は「青天の霹靂」の混乱状態となったそうですが、家庭内では「全く知らなかった」というとらまえ方で宜しいのではないでしょうか。
平岡家之墓
数年前に私は三島さんの墓参りに行きましたが、この画像のように「三島由紀夫」に触れて欲しくないという家族の思いをひしひしと感じる墓所でありました。
個人的には、三島さんの小説は良質な小説の読後にみられる高揚感はなく疲労感のみが残るので好きではありません。


今日のB級グルメはギロッポンですので・・・



今日はギロッポンに出没です。
IMG_3934
六本木は、大学生の頃ほぼほぼ毎日来ていた街です。
今日のお店は、かつてNHKの「ドキュメント72時間」でフイィーチャーされていたので確認を含めて来店しました。
今日のお店は「トルキッシュレストラン&バー カデル」さんです。

住所: 東京都港区六本木3-12-5 STELLA ROPPONGI 1F
電話:03-6447-2451
定休日: 定休日なし

IMG_3935

IMG_3923
お店の外観です。

IMG_3932
店内の雰囲気です。

IMG_3925
メニューです。

今日のオーダー「ケバブライス(ミックス)」@1,050円です。
入店してみて日本人は私だけでした。
何だろうこのエキゾチックな異空間はと思わせるほどです。
頭上に英語が飛び交っています。
左の二の腕にタトゥーをした肉感的且つ蠱惑(こわく)的な女性が流暢な英語で接客をしています。
そういえば、この手の女性は良くディスコで見かけたものです。

待つこと4分で「ケバブライス(ミックス)」の到着です。
IMG_3926
見た目ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_3928
まずはスープです。
なんでしょうこのドロドロのスープは・・・
実はこのドロドロのスープはかなり美味しいのです。
プチ満足です。

そしてサラダです。
IMG_3929
エッジが立っていてサウザンドレッシングもイケています。
美味しいですね。

そしてメインディシュの「ケバブライス(ミックス)」です。
IMG_3927
ミックスとはチキン(右の黄土色)とビーフ(左のこげ茶色)の事です。
ソースは中辛です。
味ですか、肉がパサパサしていて私の好みではありません。
特にビーフはコンビーフを乾燥させたような味わいです。
シャキッとしたキャベツと甘みのあるトマトがなければ完食できなかったと思います。
後半、宗旨替えでソースをホット(激辛)にしましたが、これは本当に辛かったので失敗しました。
で〜もこれだけ外国人の方から愛されているお店です。
今度、夜行ってみたいですね。
お店の味は、単に日本人の舌に合わせていないだけかも知れません・・・

それでは(^_-)

三田 コロンブス

今日は「自分の不幸も蜜の味・・・」です
IMG_3875

IMG_3878
大学のゼミの友人と三田キャンパスに行きました。
私のゼミは理論経済系のゼミですが、理論とはかけ離れていて、ゼミ員の大半は「飲みたや酒場(三田では有名な居酒屋)」で飲んでいるか、麻雀やっているか、六本木のDiscoに踊りに行くかであまり品行方正ではありませんでした。当時を振り返りますとまさに「青春の蹉跌」であります。
三田でもう一人の友人が来るまで、彼と大銀杏の下のベンチに座って話していましたら、彼の勤めている銀行業界の話になりました。
彼曰く、日本に銀行は64行ありその頭取の内慶應出身者は18人で約28%、それに対して早稲田出身者は9人で約14%との事で所謂ダブルスコア(2倍)だそうです。
慶應対早稲田の学生数は倍半分違いますので実態はクアドラプルスコア(4倍)になるのでしょう。
さらに彼と同じく銀行に行った私たちのゼミの先輩は某銀行の頭取になっていて、今や日本の経済界の重鎮になっているそうです。
私がそれを聞いて、あの先輩そんなに成績良かったっけ、と聞きましたら、何をいまさら、学校の成績で会社での昇進なんかきまるわけがないじゃん。入行してから地道にコツコツ仕事をしてきた結実だろうと、言っておきながら、年収は180百万円らしいぜ。今度会ったらご馳走してもらおうか、と笑いながら返しましたが、彼の顔はちょっと引きつっていました。
そうか人生双六は地道にコツコツかとつぶやきながら、運もあるよな、自嘲気味に言いましたら、友人も、そう思わなきゃ、ミジメじゃん、と同じ事を考えていたようです。
で〜も彼が、銀行はこれからが大変だよ。楽天、セブンイレブン、イオン、インターネット系銀行は法律で縛られていないから銀行のできない事をやってくるし、見えない通貨(ビットコイン等)の拡大、消費税の延伸なんかは、とりあえず決定だけしておいてプライマリーバランスだけは均衡しますよ、とか世界中に公言しておけばいいのにさ。
黒田バズーカに至っては、日銀当座預金や国債という形で寝かしていた各行の出血は夥しく、三菱なんかプライマリー・ディーラー(国債市場特別参加者)の資格返上なんかしようとしているんだぜ。
早く構造改革しないと暗黒時代に突入だよ、とこぼしていました。
人の不幸は蜜の味ですか・・・ちょっと明るくなりました。
で〜も自分の不幸も蜜の味です。
かなり真面目に今日まで生きてきたのに、頭取になった先輩と比べると、比べること事態も僭越なのですが、何か自分がミジメになりました。

人の大学なんか見てもしょうがないのですが、折角ですので三田キャンパストリビアネタを紹介します。
それは慶應のシンボル「ペンの記章」です。
これは「ペンには剣に勝る力あり 」から来ていますが、実はこんなところにもあったのでした。

#三田演説館の椅子の背にあるペンの記章
講演の様子

IMG_3889
実はこの演説館には入った事がありません。
たまさか今日は誰かの講演があったみたいで、噂の椅子の背にある「ペンの記章」を撮らせてもらいました。
ちなみに内部の画像は撮影禁止なのでネットからの借用です。

#マンホールにあるペンの記章
IMG_3905
なぜかこのマンホールをパチリしている人が散見されたので、なんで撮っているのですか、と聞けば、このマンホールはバブル時に電気会社、ガス会社等がサービスでしてくれたようです。
従いましてキャンパス内には記章のあるマンホールとないマンホールがあるみたいで、この記章のあるマンホールは貴重なのだそうです。


ここは行く価値ありです・・・


という事で今日のお店は慶應中通りにあるお店です。
IMG_3864

IMG_3915
今日のお店は欧風カレー「コロンブス」さんです。

住所: 東京都港区芝5-24-12 第1共英ビル 1F
電話:050-5799-7319
定休日: 日曜・祝日

IMG_3916
お店の外観です。

IMG_3872
店内の雰囲気です。

IMG_3867
メニューです。

今日のオーダー「ベーコンエッグキャベツカレー」@920円です。
IMG_3869
待つこと4分で「ベーコンエッグキャベツカレー」の到着です。
見た目キャベツこんもりです。

IMG_3868
薬味の面々です。

それでは実食です。
IMG_3871
しんなりしたキャベツのシャキシャキした食感が高評価です。
卵はスクランブルエッグというか煎り玉子みたいな感じで存在感はありませんでした
ジューシーなルーは美味しく、これに一番右端にあるにんにく醤油をタラタラとたらしますと丁度良い味わいです。
特にルーのサラサラがよい塩梅です。
美味しいカレーでした。

それでは(^_-)

白金台 槐樹

今日は「魚籃坂の変」です
奥様と日曜日の都内を駆け回りました。
その前半戦です。
当初は、庭園美術館に行く予定だったのですが、駐車場が混んでいました。
そこで駐車場に困らない八芳園に宗旨変えをしました。
IMG_3705

IMG_3704

IMG_3699

IMG_3702

IMG_3701

IMG_3698

IMG_3697

IMG_3696
八芳園とは
一、長谷観光(創業者の会社)はどの店も八開きで八の日に開業している
二、この庭は裏・表なく八方から眺めて美しい
三、「ハッポー、ハッポー」は非常に語韻がよい
四、エンは男らしく結びがある
という事から命名されたのです。
元は江戸時代初期、徳川家康の側臣の一人である、大久保彦左衛門の下屋敷であったと言われています。
樹齢数百年の樹木や渡り鳥の姿等を見ることのできる、自然との調和を大切に守ってきた日本庭園があるので有名です。

大久保彦左衛門
大久保彦左衛門といえば、彦左衛門の墓は白金の立行寺にあり学生時代に大学から近かった事もありよく訪れた記憶があります。数ある往訪歴の中で彦左衛門の墓に行った帰りにある事件が起こりました。
それは・・・
母と妹を乗せて妹の受験する高校の下見に行った日の出来事です。
その日は急に母が妹の受ける高校を見たいということであたふたと出かけたので財布を忘れたのです。
これが後で致命傷になるのですが。
最初に三田にある高校を見て、そして大久保彦左衛門の墓を見て、品川にある高校(山口百恵が卒業生)を見た帰りに魚籃坂の信号がある横断歩道にさしかかりました。
今は場所が移転してしまったのですが、その当時はその横断歩道の脇になぜか交番があったのです。
母とくだらない話をしながら運転していたせいか信号が黄色から赤信号に変わってしまい、行くか行くまいかを躊躇しました。結局薬局放送局で、信号無視で捕まるのは嫌だな、と思う気持ちが湧き上がり急ブレーキを踏んで止まりました。
交番の前で急ブレーキを踏めばその大きなきしみ音は否応もなく交番内にいる警官の耳に入ります。
中から警官がやってきて私に尋問をしたのです、すみません。今の急ブレーキの音からすると、お兄さん、だいぶスピード出していたんじゃない。失敬、免許証を拝見させてください。あらあらお兄さんそれと停止線超えていますね。これって停止線オーバーですので切符切りますよ、と多分この警官はお暇だったのでしょう。
グダグダとからんできました。私は懐中にある免許書を探しながら、停止線オーバーで切符切るなんて聞いた事がないですよ、と言いながら顔色が青ざめていったのです。
そうなのです。慌てて出かけたので財布を忘れたのですが、その忘れた財布の中に免許書が入っていたのです。
所謂「免許不携帯」で運転していたのでした。
どうしましょうとしばらく悩みましたが、正直に、慌てて家を出たので免許書を忘れました。
決して無免許ではありません。不携帯です。と言いましたら、停止線オーバーはさておき、この状態では運転はさせられません、と言いましたら脇から母が、家が近いので取りにいかせます。この年老いた母親(この時は年老いいてはいない)に免じて許してください、とひれ伏すように哀願したのです。
すると私も根っからの下町っ子ですから調子よく、20〜30分もあれば戻りますから、と有無も言わさず交番の脇に車を停めて、加えて、人質で母と妹をおいて行きますので宜しくお願いします、と言って脱兎の如くその場から立ち去ったのでした。
マジかよ。そんなので捕まえるか、とブツブツ言いながら、地下鉄の人となったのでした。

家に帰れば父が、お母さんはどこに行った、と聞かれたので、俺のせいで魚籃坂交番で人質になっているよ、と言えば、なんでそうなったんだ、と怒りますので、これからもらいさげに行ってくるので、詳しい事は帰ってから話すよ、と突き放すように財布を探して再度地下鉄の人になったのです。
家から魚籃坂交番は近くて遠かったのです。
それでも人質にさせている負い目から走りに走り60分で交番の前までたどりつきました。
すると交番の中から、笑い声がしています。
何があったんだ、とのぞくと、完璧に母とお巡りさんが打ち解けていて、みかんの皮をむきながらどうでもいい話で盛り上がっていたのです。
母は汗だくでゼイゼイ言っている私を見届けて、あら早かったわね、ですと。
お巡りさんからみかんをもらったよ。お前もどうだい。このお巡りさんって秋田の人だって、浅野さんと同郷なんだってさぁ。いい人なんだよ、と笑いながら私に語りかけています。何なんだ、このホームドラマみたいな雰囲気は・・・
お巡りさんは、私の姿を見ると、ご苦労さん、大変だったね、と笑いながら、免許書忘れちゃだめじゃない。
で〜もいいお母さんだね、と言いながら、気をつけて帰ってください、と車中の人になった私たちを見送ってくれたのです。

魚籃坂を通るたびにこのくそいまいましい出来事を思い出すのと交番でお巡りさんと打ち解けていた母の事を思い出します。本当に人から好かれる優しい母でした。
登場人物に名を連ねている私の妹ですが下見をした高校には入れてもらえず、都立の高校に入ったのでした。
あの時は待たせてごめんね・・・


何で寸止めなのでしょうか?



今日のお店は八芳園内にある「槐樹 (えんじゅ)」さんです。
IMG_3694
ここは結婚式場を併設というか正しくは結婚式場に和風割烹を併設しており結婚を挙げたカップルに色々なところで遭遇しました。
ちなみに私たちも八芳園を結婚式場の候補にしていたのですが、結局父親が、長男なので一流ホテルでということになり、結局薬局放送局でホテルニューオータニになったのです。
他の弟妹も前官礼遇というか右顧左眄というかホテルニューオータニになったのでした。

住所: 東京都港区白金台1-1-1 八芳園内
電話:03-3443-3125
定休日:夏期・年末年始

IMG_3707
お店の外観です。

IMG_3709

IMG_3711
店内の雰囲気です。

IMG_3710
メニューです。

今日のオーダー
私は「とろろそば御膳」@2,614円
奥様は「料庭のばらちし膳」@2,934円
です。

待つこと17分で共に供されました。
IMG_3716

IMG_3717

IMG_3718

IMG_3720
まずは私の「とろろそば御膳」です。
これは、自家製豆腐、サラダ、湯葉刺し、小鉢、とろろそば、くず餅で構成されています。
それでは実食です。
自家製豆腐は巧みな味です。
味噌田楽焼きは失敗作です。
臭みが残っています。
それ以外は上品な味わいで結構です。
特にそばは香りが高く美味しかったですね。

そして奥様の「料庭のばらちし膳」です。
IMG_3713

IMG_3715
見た目宝石箱です。
これは、ちらしで頂く、巻き寿司で頂く、出汁茶漬けで頂く、の三度美味しく食べられる優れものです。
これは流石に割烹料理なので過不足なく且つ外連味なく旨く纏めています。
個人的には出汁茶漬けに供されていたかき揚が揚げ場の腕の良さなのか、ふっくらと揚がっていて高評価です。

総じてこのようなお店は味プラス雰囲気ですのでこのような上品な味わいになるのでしょう。
お財布には厳しいものの「たまに食べるならこんなお店」なのでしょうか・・・

それでは(^_-)

新橋 檸檬家

今日は「マジ?」です
news_xlarge_majisukagakuen4_201501
私の部にも新人が配属されてにわかに雰囲気が華やかになりました。
やはり若い人の息吹を感じるのは気持ちが良いものです。
かかる中、昨日の新人歓迎会で新人の女性から聞いた同期の失敗の話です。
個人的にはモッテいるのかなぁとは思いますが、まずはご紹介いたします。

#宿泊予約
同期の女性が海外からの取引先が来日するのでホテルの予約を命じられたのです。
電話を切った後、指導員から、あなた何でキヤノンとかファックス番号とかを話していたの。
オンラインで予約しているのだから必要ないじゃない、と言われてその同期は固まり、しばらくしてから、・・・実は「ご利用の宿泊数」を「ご利用のファックス機種」と聞きまちがえていました、と言いましたら、その指導員はしばらく絶句した後に大爆笑したそうです。

#おはようございます
同期の男子が12時半に帰社してその場にいた上司に、おはようございます、って言いましたら、その上司は体育会上がりの礼儀に厳しい方で即座に、馬鹿野郎!この時間に「おはようございます」はあるか!「ただいま戻りました」だろう。まだ目が覚めてないんだったら「味噌汁で顔を洗ってこい」とどやされたそうです。
その夜に同期の飲み会があり、私の部の女性同期に、生まれて初めて、公衆の面前で怒鳴られた、とこぼしていたそうです。

という事で今日は小さく纏めましたが、新入社員はある種の「ビジネスマンのオモチャ」であり、はるかかなたに置き忘れた我が身の「青春の蹉跌」でもあります。


いい日旅立ち高畑充希。
いよ!法政大学4年生(但し休学中)。
就活はしないよね・・・



今日は大クレームがあり、そのお詫びでこれを買いにいきました。
IMG_3131

IMG_3132

IMG_3143

IMG_3144

IMG_3145
ご存知「切腹最中」であります。

無題
この最中は、本来は腹かっさばいてお詫びするところでありますが、この最中に腹を切らせましたので、これにてお許しください、と言っての使うものです。
しか〜しその後電話で色々と対応しましたら、お詫びに行かなくても良く事になり、結局、薬局、放送局で帰宅後奥様とシェアする事になりました。
お主も幸せな奴じゃのう、であります。

IMG_3130
という事でくだんの流れで今日は新橋に出没です。
今日のお店は広島風お好み焼「 檸檬屋」さんです。

住所: 東京都港区新橋3-2-2
電話:03-3503-0772
定休日:日曜・祝日

IMG_3133
お店の外観です。

IMG_3141

IMG_3135
店内の雰囲気です。

IMG_3134
メニューです。

今日のオーダー「お好み焼き+そば」@730+@180=910円です。
入店しましたらお客は私のみです。
プチ怖い・・

待つこと6分で「お好み焼き+そば」の到着です。
IMG_3140
見た目ボリューミイです。
このお好み焼きは野菜、肉、卵で構成されています。

それでは実食です。
IMG_3139
あれ、意外に美味しいですね。
特にそばの焼き加減はしっとり且つモチモチしていて絶妙です。
下町っ子の好きな味わいです。
しか〜量が多すぎて最後は5分の一程残してしまいました、
で〜も本格的な広島風お好み焼きで美味しかったです。

支払の時に残した不徳を詫びましたら、いいのよ。このお店のお客は広島の人ばかりだから量が多いのよ。
本来ならお酒の締めに二人でシェアする量なのね。
で〜も広島っ子なら、お好み焼きにそばダブルが普通だけどね、と笑っていました。
恐るべし、広島っ子の胃袋・・・

それでは(^_-)

三田 ラーメン二郎

今日は「インバウンド異聞」です
131003132230-chinese-tourists-hong-kong-horizontal-gallery
日本に訪れた中国人観光客に「日本はどうだった」と聞きますと「日本はどこへ行っても中国人ばかりでつまらなかった」という答えが返ってくるそうです。
おまえが言うなよ・・・ですね。
かつて業界の旅行で箱根平和公園にいったところ、日本人は私たちの業界の人間のみで後はほとんどが中国人ですこしだけ韓国人の方でした。
で〜もこれは大きな勘違いみたいですね。
といいますのも台湾や香港には親日的な人が多いので、それらの国からも大勢の観光客がやってきます。
香港の人の多くは広東語を話すので、北京語を話す一般的な中国人とは違うはずなのですが、私たち日本人は北京語も広東語も区別がつきません。
またシンガポールやマレーシアの人も中国語を話します。
さら〜に箱根平和公園のように圧倒的に外国人が多いと雰囲気でアジア諸国から来た人全員を中国人として認識しているのかもしれません。

顔容(かおかたち)と申せば、私は中華航空に乗れば、新聞は英字新聞でなく「人民日報」をためらいもなくスッチーから手渡されます。
またソウルのファミマで朝ご飯を買いにいけば、これまたためらいもなく韓国語で話しかけられますので、ぶっきらぼうに韓国語で、アンニョン(お早う)、といえば私がイルボン(日本人)であることは疑われません。
アジア系とくにモンゴリアン・ブルースポット(蒙古斑)を持っている人は国籍の区別は難しいでしょうね。

中国人が日本にきて一番驚くのは大雨で下水道がオーバーフローして道路が冠水した時だそうです。
その理由といえば、洪水だというのに水が茶色く濁っていない、とか、道路がまるでスイミングプールのようだ、とか、ゴミが一つも浮いていないぞ、と言って腰が抜けるほどビックリポンになるみたいですよ。
そう言われてみれば日本の道路はきれいですからね・・・
参考文献 春名久史著「ようこそ、日本人の知らない日本へ」



今日は三田に出没です。
IMG_1709
大学卒業以来行っていないなと思い向かった先はこのお店です。
ということで今日の今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」三田本店さんです。

住所: 東京都港区三田2-16-4
電話:非公開
休日:日曜・祝日(ほか、臨休あり)

IMG_1710

IMG_1711

IMG_1716
お店の外観です。

IMG_1717
店内の雰囲気です。

山田さん近影です。
IMG_1712
学生時代にあれだけ通ったのに私の事は覚えていないみたいで少し残念でした。
山田さんはたしか昭和18年生まれだったように記憶していますので今年で73歳ですか。
私も同じだけ年をとっていますので、間違っていたらごめんなさい。
人の事は言えませんが山田さん老けましたね。
脇でヘルプしていた若い人は山田さんの奥さんに目元が似ていたので坊ちゃんですかね。
私が学生の頃、ラーメン丼ぶりがたまるとどこからともなく現れて、ラーメン丼ぶりを洗うとスグにいなくなっていたのが奥さんの思い出です。
いつも腰を深く曲げて、ありがとうございます、って言っていましったっけ。
山田さんって、学生の頃からもそうなのですが、どうでもいい話で盛り上がりますね。
今日も、山田、俺のラーメンに塩入れやがったな、殺す、という脅迫状が毎年来る話をしていました。
ふざけんなよ。ラーメンに塩なんか入れるかよ、塩に見えたのは味の素なのにな。
そうだろ。面白いのはそいつの住所が毎年変わるんだよな。同一人物じゃないのかね。
たしか最後の脅迫状は「俺の店をぶっ壊す」だったぜ。
上等だよ!やれるものならやってみろよ。受けて立つぜ、と笑いながらネタをふった常連と話していました。
このあたりは往時と変わりません。
昔、山田さんが大学の柔道部の合宿に参加した時に本当に真面目に稽古をした話や、すごく上品な聖心の女の子を二郎に連れていったら、美味しかったけれど、二度と連れていかないでね、と言われた事などの思い出が、食べている間、間欠泉のように湧き上がってきました。
あらためて「二郎」は私の体の一部であることを再認識しました・・・

今日のオーダー「ラーメン(半麺・ニンニク)」@600円です。
IMG_1714

IMG_1713
味ですか山田さん直接に手を加えたラーメンです。不味いわけがありあません。
懐かしさの調味料がよく効いてとても美味しかったです。
た〜だ帰りすがらにやたら喉が渇いた事は遠い昔と同じでした。
恐れていた通り、次の日に体重計に乗ったら半麺なのに体重が1圓眩えていました。
相も変わらずすごいカロリーですね・・・

それでは(^_-)

品川 グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン

今日は「トイレの話 其の弐」です。
中国のバス
数年前の中国での思い出です。
この日は東莞(とんがん)からバスで香港に行きそこで打合せの後、台湾にいくという超過密スケジュールでした。
前の日のカンペイパーティーで飲みすぎた私は早朝から脱水状態でした。
そのような状態で香港行きのバスに乗りました。
バスの席の前にある網の物入れのところに、無料のミネラルウォーターが置いてありましたので、これ幸いと飲みほして眠りにつきました。

どのくらい寝たのでしょうか、尿意を感じて目が覚めました。
トイレでもいくかなと思って、バスの中を見回すとトイレはないようです。
嫌な予感で背筋がわなわなとふるえました。
もしかしてバスにトイレがない、トイレ停車もない、ないないないでは仕方がないと思いながらも、私が車中失禁するという地獄絵図が浮かんできたのです。
まず大きな声で、英語でトイレに行きたい、と叫びました。
車中無視というか乗客は、私以外皆中国人ですので英語は理解できないようです。
とても困りました。
そして次に大きな声で、我想去厠所(ウォシアンチーツースオ=トイレに行きたい)、と叫んでみましたが、これは私の発音がよすぎるのか、車中の中国人には全く通じていませんでした。すごく困りました。
さらにトイレの絵を書いて、厠所(ツースオ)、厠所(ツースオ)、と叫んだのですが、今度は車中の中国人は私のふるまいを面白そうに見るだけでただニヤニヤと笑っているだけでした。
天は我を見放したか、と放尿をせがむ息子をぐっと握りしめてバスの天井を見上げて大きなため息をついたのです。
すると一人の中国人女性が、私、少し日本語わかる。トイレ国境までないよ。
でも後30分でつくよ。我慢できるか、と言ってくれたのです。
謝謝(シエシエ)、と言ってから、息子よ、後30分の我慢だよ、と言い聞かせたうえで、息子をず〜っと握りしめていました。

国境につくやいなや数人を跳ね飛ばしながらトイレに掛けこんだ私は、全身がうち震える様な解放感に身も心も委ねたのでした。
よかったです、失禁しなくて・・・
以後言葉の通じない国の交通機関を利用するときはかならずトイレを確認するようになりました。


こりゃ便利その5



今日は品川に出没です。
IMG_0778
たまには美味しい洋食でも食べるかとお邪魔しました。
今日のお店は「グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン」品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0932
定休日:無休(アトレ品川休館日は休業)

IMG_0789
お店の外観です。

IMG_0780

IMG_0781
店内の雰囲気です。

IMG_0779
メニューです。

今日のオーダー「今週のシェフパスタ(パン・珈琲付)」@1,100円です。
祖業のお店はニューヨーク・マンハッタンの玄関口「グランド・セントラル・ステーション」の駅構内に1913年に創業したそうです。約100年の歴史と世界的な知名度を誇るアメリカ随一のランドマークレストランとして、連日活気に溢れています。日本国内では、世界2号店として、品川駅構内に品川店がオープンし今日にいたるそうです。

待つこと2分「ミネストローネスープ」の到着です。
IMG_0783
クラッカーが本場感を出しています。
まずはスープを一口いただきました。
トロミのついた洒脱なスープはコクもあり美味しです。
なかなかの味わいです。

待つこと12分で「小海老を使ったトマトクリームソース」の到着です。
IMG_0786
見た目美味しそうな海老が真ん中に鎮座しています。

それでは実食です。
海老美味し。葱美味しです。
軽めのソースが素材の味わいを極大化しています。
それにからむモチモチのパスタも美味しいです。

パンも侮れません。
IMG_0787
暖かなパンは食べる楽しみを膨らませます。
蜂蜜入りのバターも高評価です。
全体的に大満足のランチでした。

それでは(^_-)

青山 ウェスト青山ガーデン

今日は「マスカレード(虚構)」です。
meganpark_2011aw_01
私の取引様になんとも特異な風体な中年女性がいます。
デザイナーブランドなのでしょうかどこから見ても高額の衣服をいつも着用しています。仕事は事務従事ですが、業務的な仕事もこなしており、時おり打合せにもでてきますのでその威容を承知しているのです。
一度取引様の部長に、今日の打合せにでてきた白河さんは素封家の出自ですか、と聞きましたら、なんの普通のOLですよ。独身だから可処分所得が多いのでしょう、と笑って答えていました。
私は、それにしても高価な衣装ですよね。
私たちリーマンではちょっと手がでませんね、と嘆息まじりに付け加えたのでした。

とある休日、所用があって銀座の帝国ホテルにいきました。
タワー館地下一階のレストランの前で中年のセレブリティの女性から、こんにちは、▲▲さん、と声掛けされたのです。私はその様な女性の知り合いはいませんので、多分私の後方を歩いている人だろうと思って、その声を無視したのです。
すると再度、私です。△△工業の白河です、とダメを出されましたのでそのセレブリティの女性が取引先の白河さんであることがわかったのです。
しか〜しなんともゴージャスないでたちです。
毛皮のコート
捨て値でみても1百万円以上はする毛皮のコートです。
お友達と来ているようでしたが、そのお友達と白河さんの衣裳のギャップがこれまたすごいのです。
要はお友達のファッションは普通のよそ行きコーデだったのです。
白河さんだけが浮いていたのでした。
私はリップサービスで、いつもおきれいですが、今日は一段とおきれいですね。
特にこのコート、私たち庶民ではちょっと手が出でませんね、と言いましたら、今日はこの後、ワインの品評会があるので場の雰囲気を考えて地味な服にしましたのよ、と莞爾として笑われたのです。
なんだ、この慇懃無礼なふるまいはと思いました。
麗子像
正直に申しますと、くだんの白河さんは決して美人ではありません。
お顔立ちは岸田劉生画伯の麗子像を今様な化粧を施したしたような感じです。
伸長は150儖未如体系は洋梨型です。
多分私が若いころなら「猫跨ぎ」な女性です。
すなわち魚好きと言われる猫でさえ、 またいで無視するほどまずい魚のような女性であります。
そんな女性がこれまたセレブリティでもないのにセレブリティの格好をして衆目を欺いているわけです。
これって逆「ローマの休日」です。
要は世間知らずの若い女性が実はヨーロッパきっての古い歴史と伝統を持つ某国の王女だったいう「ローマの休日」の真逆版です。

人間だれしも見栄をはりますがここまではしないと思います。
例えばこのように自分の楽しみをひけらかしている人はいますがその楽しみは偽物であるように思います。
本当の楽しみというのはもう少し穏やかなものです。
真の楽しみは自己完結型です。
従いまして一人でも充分楽しいのですから、わざわざ他人に見せびらかす必要はないのです。
多分ですよ、このように自分の楽しみを多くの人に見せつけている人は、帰宅して化粧を落として素の自分に戻った時の落差はかなりつらいものがあるのだと忖度しています。
それもまた一つの生き方なので、私がことさらその良し悪しは決められませんが、決して羨望する必要のない事も事実です。お城で行われた舞踏会から帰ってきたシンデレラの心境と重ね合わせればご理解できるでしょう。

愚か者の第一段階は、自分をよりよく見せよう とする事である。
第二段階は、それを他人に しゃべることである。
最終段階は、 他人の考えを馬鹿にすることである。
Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)


落ち込んだ時はこの曲で弾けてください!


今日に奥様と長男とで青山に出没です。
帰省していた長男を送るついでに青山によったのですが、実は私にはおおいなる目的があったのです。
その全貌はグルメネタでご確認ください。
今日のお店は「ウェスト青山ガーデン」さんです・

住所: 東京都港区南青山1-22-10
電話: 03-3403-1818
定休日:無休

IMG_9853

IMG_9854
お店の外観です。

IMG_9862
店内の雰囲気です。
IMG_9859
フェイクではなく生花の生け花です。
一服の清涼剤とでも申しましょうかとてもきれいです。

IMG_9855 (2)

IMG_9879
メニューです。

今日のオーダー
奥様と私は「ホットケーキ+紅茶・コーヒー+チョコレートバタークリーム」@1,100+@1,000+@100=2,200円(内税)
長男は「BLTサンド+紅茶」@1,400+@900=2,300円(内税)
実は銀座の「ウェスト」さんへはたまに行くのですが、南青山の「ウェスト」さんには行ったことがなかったのです。
ここのホットケーキは東京一美味しいらしいです。
ホットケーキ好きとしましては外せないお店であります。
ということで、今日の目的は東京一美味しいホットケーを食べるの巻だったのです。

IMG_9863
待つこと13分でフォークとナイフとメープルシロップが到着しました。

IMG_9876
この当たりの配慮がうれしいですね。

待つこと14分で「BLTサンド」の到着です。
IMG_9864

IMG_9865
見た目上品です。
味ですか、ベーコン美味しです。
サラダドレッシングが絶妙です。

檸檬をかけていただきますと、味がさわやかになりました。
IMG_9870
これは好き好きですが、個人的には檸檬をかけていただいた方が美味しいですね。

待つこと18分で「ホットケーキ」の到着です。
IMG_9869

IMG_9875
最初は2枚/セットを二人前頼もうとしたのですが、ホールスタッフさんから直径18僂搬腓いのでお止めになられた方がよろしいですよ、と言われて断念したのです。
この大きさでは納得です。
キレイに焼かれた、つるんとした表面が特徴のホットケーキです。
このふっくらさはオーブンで充分に蒸したことによるものです。
バターがひとかけらトッピングされていて、それがホットケーキの体温によりカーリングのストーンのようにゆっくりと傾きの方に落ちていきます。
それに併せて香気が立ち昇ってきます。
IMG_9871
それではたっぷりのチョコレートバタークリームとメープルシロップをかけていただきます。
味ですかすごく美味しいです。
「東京一美味しい」の評判は間違いありません。
特にチョコレートバタークリームのたおやかな甘さは天にも昇る気持ちです。
今まで食べたホットケーキの中では一番美味しいです。
普通のホットケーキは冷めたら味が急激に落ちるのですが、このホットケーキは最後までふっくら感が残りそのような不幸は訪れませんでした。
我ら家族に口福の神様が降臨されました。
大満足のランチでした。

それでは(^_-)

浜松町 離宮飯店

今日は「誕生祝」です。
ロス疑惑
1984年1月19日発売の「週間文春」に於いて、三浦氏が遭遇した銃撃事件についての記事が掲載された。
内容は、2年前にアメリカで銃撃事件に遭遇し、妻は死亡。
本人も太腿を負傷したこの事件が、実は全て三浦氏が企んだ「保険金殺人」であった事を告発するものであった。
その額1億5000万円! 内訳は、AIU保険7500万円・千代田生命5000万円・第一生命3000万で、計1億5500万円。
更にAIU保険が出した治療費も合わせると総額1億6600万円まで跳ね上がるものであった。
この週刊文春の記事が発端となり、世間は未曾有の「疑惑の銃弾」フィーバーとなった。 マスコミによって「美談の人」に祭り上げられた三浦氏は、極端とも言えるほど翻り「疑惑の人」「真犯人」となった。
妻の為に大統領に抗議文を送ったり、妻の為に発炎筒を振ったり、ベッドへ駆け寄り涙したのも、全て演技であったと言うのだ。
世間は火がついた藁くずの様に、一瞬にして怒りに包まれていった。
NAEVR「ロス疑惑(三浦和義事件)の真相とは」より転載

この話は不思議です。
三浦和義氏自身が自裁してしまった現在では真実は闇の中です。
事件発生当時、マスコミは「悲劇の夫」として三浦氏を大々的に取り扱い、飛行場で植物状態の妻、和美さんに対し、さかんに「和美〜和美〜」と声を掛ける姿は周囲の涙を誘いました。
しか〜し週刊文春に「疑惑の銃弾が」が掲載されてからはもう毎日の様にワイドショーで、疑惑について三浦氏本人とコメンテーターの議論が取り上げられ、世論は無罪だ、いや三浦が和美さんを殺した、と二つに別れました。
結局事件の何年か後に電撃逮捕となりました。
結論としまして法の裁きは「和美さん殺し」については無罪、一部の犯罪については有罪の採決が降ります。
要は証拠不十分だったのですね。

三浦さんはしゃべり過ぎでした。
叔母の水の江滝子さんの隠し子ともいわれていましたが確かに顔は似てはいました。
このよう血脈の背景もあり人から取りざたされるのが好きだったのでしょう。
男はやましいことがあると必要以上にしゃべる性癖があります。
男性の浮気がばれるのはそこにあります。
浮気を隠蔽しようとして嘘で論理的に糊塗するものですから那辺に違和感が生じるのです。
女性からすると普段言わないような言い訳は不自然に感じるのです。
仕事でもそうです。
必要以上に言い訳をする話の真実は別にあります。
最後は自裁されて憐れだったのですが、かなり自己顕示欲の強い方でしたで、メディアにあれだけ露出できてある意味満足でなかったのではないでしょうか。

警視庁は9月11日に三浦さんをA殴打事件での殺人未遂容疑で逮捕しました。
それから9日後の9月20日にわが家に新しい家族が誕生しました。
当日の朝刊は「ロス疑惑」事件一色でした。
従いまして、子供の名前には絶対「和義」とはつけないぞ、と決めたのです。

IMG_9357
という事で今日は長男の「誕生祝い」です。
ホストはいつもの通り私です。
奥様は急な会議で欠席です。
今日の会場は浜松町東京會館中国料理「離宮飯店」さんです。

住所: 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル38階
電話:03-3435-2626
定休日:無休

IMG_9365
お店の外観です。

IMG_9363

IMG_9364

IMG_9361
店内の雰囲気です。

IMG_9358
今日の料理は「フカヒレコース&ケーキ」@17,788+@3,136=20,924円です。

まずは「birthday song」です。


次に「birthday cake」です。
IMG_9370

最後にプレゼント進呈です。
IMG_9371

そして「フカヒレコース」の始まりです。
IMG_9373
待つこと5分で「五彩冷菜」です。
これは安定感がありますが特筆するものはありません。

待つこと16分で「小海老とインゲンの炒め」です。
IMG_9374
海老美味しです。
インゲンのキリットした食感が海老の弾力感を際立てています。
これは美味しいです。

待つこと27分で本日のspecialty「フカヒレの姿煮」です。
IMG_9376
どうですかこのフカヒレの雄姿・・・
美味しそうでしょう。
味ですか、コクがあり深くコラーゲンたっぷりです。
とても美味しいです。
まさに口福であります。

待つこと40分で「牛肉と季節野菜の炒め」です。
IMG_9378
これは肉もおいしいですが脇役のチンゲン菜がよいアシストをしています。
牛肉って本当に美味しいなと思わせる一品でした。

待つこと53分で「焼きそば」の到着です。
IMG_9380
意外にもoilyでないのが高評価です。
この辺りは鐵板の味です。
美味しいです。

デザートは「フルーツのプリン」あんど「ケーキ」です。
IMG_9382
プリン美味しです。

IMG_9384
ケーキはクリームが甘さ控えめですごく美味しいのです。
これは楽しめました。

夜景良し雰囲気良し料理良し接客良しの久々のグランドスラムです。
子供たちも大満足していました。
実はここまでのパフォーマンスは想定していなく夜景目当てで来たのですが、このような
サプライズは大歓迎なのでした。

それでは(^_-)

南青山 やぶそば

今日は「Upset(番狂わせ)」です。
Upsetという単語は「動揺」「不安」など様々な意味を持ちますが、スポーツや政治の分野では「番狂わせ」の意味で用いられています。
本来の語源は定かではありませんが、1919年にサラトガ競馬場で行われたサンフォードメモリアルステークスにおいて、アメリカ競馬史上最強馬の一頭に数えられる競走馬マンノウォー(1917年生、21戦20勝)を唯一破った馬 アップセット(1917年生)に由来すると言われています。

シルバーウィークの中盤です。
今日は奥様が他用でいないことを言いことに一人旅です。
そんな一日をふりネタ「番狂わせ」をテーマにオムニバスで紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#ラグビー日本VS南アフリカ

ロスタイムを含む残り10分間はペナルティも出来ないしボールを奪われるのも許されない状況でした。
最後のスクラムを選択した時は、なにを考えているんだと、怒りましたけれど 、一気にパスを通した時は絶叫して、トライの瞬間には涙が出ました。
この動画のアイルランド人の大興奮はうれしいですね。
最後はその大興奮のために画像が無茶苦茶になっています。
同点に追いつくペナルティキックを選ばず、あくまでもトライを目指した日本に対して観客の誰しもが熱狂したし、南アの最後の得点が手堅いペナルティキックと消極的だったのでアイルランド人に限らず誰しもが日本を応援したのでしょう。
英字新聞各紙が「Upset」と「Miracle」で紙面を埋めていました。
これからのラグビーは気が抜けません、ハイ。

#六大学野球法大学政VS東京大学
IMG_9408

IMG_9457

法東戦
ラグビーの奇跡が神宮球場でおきるかと応援にいきました。
本当は東大の内野応援席で観戦しようとしたのですが、悲しいかな東大の校歌は忘れましたので断念しました。
残る選択肢は法政の内野応援席です。
というか悲喜こもごもでして、実は端から法政大学席で観戦するつもりだったのです。
というのは母校を抜かせば法政大学の応戦團の応援が好きなのです。
1勝1敗の法大VS東大の3回戦は、序盤から東大投手陣が打ち込まれ3本の本塁打を喫するなど10失点を奪われました。その内の一本のホームランはランニングホームランでした。
なにか草野球みたい・・・
結果10対1で敗れ東大は2002年秋以来13年ぶりの勝ち点を逃したのです。
ここではupset(番狂わせ)はおきませんでした。

IMG_9407
立教大学の3番のチアさんがキレイでしたので後姿のみパチリしました。

#都立青山霊園
IMG_9444

IMG_9452

IMG_9453

IMG_9445
野球観戦の後、乃木神社から都立青山霊園にある乃木夫妻の墓まで向かいました。
殉死した乃木夫妻だけど、将軍は自殺だったけれど奥様は自殺でなかったんだぞ、と亡き父が中学生だった私にあたかも国家の重大機密を漏らすかのようにこっそりと教えてくれました。
私はそれが正しいのかどうか実はあまり気にしていませんでした。
今回の訪問の前にその事が急に気になり、以下の「乃木希典夫妻自殺の真相」を10回程読み返したのです。

IMG_9437

IMG_9435

IMG_9436
事件前夜に遺書を認める時、乃木はたしかに一人で自殺するつもりであった。
したがって、夫人にも遺書の内容を見せ、夫人の健康への配慮をも忘れず、後事万端を依頼するとともに、夫人がかねて希望する中野への住居移転も了承するなど、そこに悠揚せまらぬ乃木の姿があり、乃木の顕示性がつよく現れていた。
事件当日の午前の参内後、二人は居室に閉じこもっていた。
永遠の別れを惜しむ夫婦の語らいであったろう。乃木はブドウ酒の杯を重ね、夫人はこれに仕えていた。
「乃木希典夫妻自殺の真相」より抜粋転載
殉死するつもりがなかった奥様からすると、この後予想だにないupset(番狂わせ)が起きたのです。
結論、亡き父が言っていたのは正しかったことがわかりました。
なんでそんなことを知っていたのでしょうか。
いずれにしても亡くなられた方を冒涜してはいけません。
ご夫妻の墓には衷心よりお参り申し上げました。

IMG_9441

IMG_9440 (2)
青山霊園に来た最大の目的はこの霊園の申込書をもらいに行ったのです。
申込書をみましたら都立霊園なのに価格が高いのです。
ピンは約4百万円でキリは約11百万円でした。
しかもこの値段は土地代のみで墓石費用は含まれていません。
さら〜に「ご遺骨をお持ちでない方は申し込みできません」との条件付きです。
折角、元池田総理等著名人達と同じ地面に入ろうという下町っ子の野望にもupset(番狂わせ)が起きたのでした・・・


今日は南青山でランチです。
今日のお店は「やぶそば」さんです。

住所: 東京都港区南青山2-19-2
電話:03-3404-4646
定休日:不明

IMG_9424
お店の外観です。

IMG_9426
店内の雰囲気です。

IMG_9425

IMG_9431
メニューです。

IMG_9421
当初はこの店主のお薦めにしようと思ったのですが、ちょっと引っかかるものがありまして断念しました。

今日のオーダー「おおもりそば+生卵」@700+@100=800円です。
昔の下町のお蕎麦屋さんです。
花番さんの気合の入った挨拶が地元に帰ったような気にさせます。
店内は私が帰る14時半頃には満席となりました。
ほぼほぼ全員がお酒を飲んでいます。
要は地元の「昼飲み」のお蕎麦屋さんのようです。

IMG_9430
歴史を感じさせる小皿です。

待つこと4分で「おおもりそば+生卵」の着膳です。
IMG_9427

IMG_9429
蕎麦は細切ですね。

それでは実食です
二八の蕎麦ですか、香りはあまりしません。
麺つゆはすっきりとした味わいで私の好みです。
大盛りなのに麺量は少ないですね。
加えて水切りをもっとよくしてほしかったですね。
涼感が足りませんでした。
味ですか「美味からず不味からず」です。
で〜も南青山でこのコスパは魅力です。
ラグビーや野球観戦の後にはまた来ましょう。
「昼飲み」のお好きな方にお薦めのお店です。

それでは(^_-)

赤坂 赤坂あべちゃん

今日は「人手不足」です。
人手不足
政府は建設分野の人材確保のため、外国人技能実習生の滞在期間を延長したり、帰国した人を再度受け入れたりする2020年度までの時限措置を今春導入した。
だが、これで「建設分野の外国人を3万人に倍増できる」とした政府の読みは甘かった。アジアでも賃金が上昇し、日本は以前ほど魅力的な出稼ぎの場でなくなっているからだ。受け入れ団体の全国鉄筋工事業協会は、これまで実習した7000人以上の中国人に連絡を試みた。
「何とか連絡がとれ、再び日本で働きたいと意欲を示した人はごくわずか」(内山聖会長)。
実際に再入国にこぎ着けたのは17人だった。
建設分野に人が集まらない理由は、過去20年間で労働環境があまりに悪化したからだ。 
1996年度まで80兆円前後で推移していた建設投資は、景気低迷と公共工事削減で10年度までに42兆円に半減した。その過程でゼネコンなどは激しい受注競争を続けた。 
安値の波は、業界のピラミッド構造にそって1次下請け→2次下請けと波及し、しわ寄せは現場の職人に集まった。
10年には型枠工、鉄筋工とも賃金水準が年収200万円近くまで下落。交通費や道具代もほとんど自腹だ。
若い人ほど将来を悲観して建設業に見切りをつけた。残る職人も零細業者が多い。
こうした土壌で進んだのが社会保険の未加入問題だ。日本型枠工事業協会の昨夏の調査によると、関東地区で型枠技能工の雇用保険の加入率は18%、厚生年金はわずか12%にとどまる。
「若者が働きたくても社会保険にも入れない業界では親が止める。月給制や週休2日の確保も不可欠だ」(型枠工事業者) 
東京五輪関連の工事が本格化し、世界が注目する今こそ、劣悪な労働環境を見直す時だ。
官民で労働実態の把握を進め、少なくとも作業員の社会保険加入を徹底すべきだろう。女性技能者も安心して働けるように就業環境を改善しながら、人手を減らせる技術革新も欠かせない。 
建設に浮上したボトルネックの解消に魔法の杖はない。
だが、その地道な積み重ねを進めなければ国内の人材も外国人も「働きたい」とは思わない。 
日本経済新聞より転載

やはりですね、とうとうこの日が来ましたか。
要は日本の労働賃金が安いのでしょう。
それにしても2010年には年収が200万円まで下がったのですか、これでは櫛の歯が欠けるように多くの若い職人さん達が建設業に見切りをつけていった事でしょう。
最近では残存者利得で大工さんなんかは日当40,000円まで金額が上ってきましたが「いまさらジロー♪」であります。この日が来るのが分っていたのに手をこまねいていたツケが回ってきたのです。
ここにきて省力化工事とかロボット工事と申しても遅すぎます。
しか〜し正直なところ、2020年開催の東京オリンピックに向けて、建設案件数は高水準でゼネコンや加工業者は多くの受注残を抱えますが、その後の反動減を恐れているのか、新規の人材採用や設備増強を押さえていますので、これがこの話の本音でしょう。

日本の人口減の速度から試算しますと、今後否応なく外語人に頼らざるをえません。
まずは国内にいる留学生をもっと活用すべきです。
日本語もできますし、将来高度人材になる可能性もあります。
しか〜し日本は外国人の受け入れはうまく機能していません。
とくに職人同様払底しつつある看護師や介護士は経済連携協定(EPA)で看護師、介護士の海外からの受け入れを決めたとはいえ、現実には日本語の試験や滞在期間の条件などによって、門戸は事実上、閉ざされたままなのです。日本国内の医療や介護の現場では深刻な人手不足が続いているのに、まだ日本は外国人労働者の問題に真正面から取り組んでいません。
国内総生産(GDP)の1割以上に達する「出稼ぎ大国」フィリピンでは、受け入れ体制が整い、日本よりはるかに賃金の高いドイツにその優秀な労働力は流れて行っています。
ベトナム等の東南アジアにおいても同様であります。
特にドイツは戦後のトルコ人を労働者として沢山受け入れしてその結果多くの移民を創り出して、近年にはそのネオナチによる排斥運動まで起こるようになりました。
その為に移民政策と移民の社会統合政策を組み合わせた総合的で戦略的な政策を打ち立て、ドイツ社会においてドイツ人とトルコ系住民がお互いの理解を促進するように努力しているのです。
日本国はドイツの教訓を参考にしているのはわかりますが、まずは国内の労働力の偏在化を直して、衰退産業から発展分野へ当動力をシフトして国全体で生産性を引き上げなければならないでしょう。そしてその後にやる事と申せばこれは事業再編しかありませんね。


今日は赤坂に出没です。
少し時間があったので日枝神社界隈をブラリしましたのでその足跡を紹介いたします。

まずは名門日比谷高校です。
IMG_9041

IMG_9042
高校生の時に庄司薫 さんの「赤ずきんちゃん気をつけて」を読んでいて、日比谷高校のクラス分けが、発表授業にあわせて1コマを100分授業とし、生徒がクラス担任を選ぶ「旗立て方式」の学年別ルーム制なるものを知り、腰が抜けるくらいに驚いたことがあります。思わず駿台予備校かとツッコミをいれたものでした・・・

赤坂日枝神社です。
IMG_9053

IMG_9044

IMG_9045
赤坂日枝神社は永田町、日本の政治の中心地にあります。厄除、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌等にご利益があるパワースポットです。近くの企業や政治家なども大切な場面の前は参拝しています。

「山王男坂」です。
IMG_9043
鳥居から神門に至るまでの階段のことをさします。
鳥居をくぐり、山王男坂に足を踏み入れた時点でパワーの強いエリアに入れるそうです。

日枝神社の神様のお使いは猿です。
IMG_9046 (2)
ちなみにこの猿は「父猿」です。
猿は「えん(縁)」とも読め、縁結びのご利益があります。

ここの突当りが「山の茶屋」さんです。
IMG_9049
「山の茶屋」さんは東京都霞が関、国会議事堂からほど近く、緑に包まれた情緒のある料理屋として知られているうなぎ懐石の老舗です。
ミシュランガイド2014で☆を獲得しています。
創刊以来7年連続で☆を獲得しているうなぎ店は「山の茶屋」さんだけです。

「稲荷参道」です。
IMG_9050 (2)

IMG_9051

IMG_9052
トンネルのように連なった赤くて細い階段は、京都の伏見稲荷大社と勝るとも劣らない名勝であります・


IMG_9040
今日のお店は「赤坂あべちゃん」です。
お酒は呑まないのに引きよせられるようにして入ってしまいました。

住所: 東京都港区赤坂2-10-18
電話:東京都港区赤坂2-10-18
定休日:土曜日、日曜日、祝日

IMG_9055
お店の外観です。

IMG_9060

IMG_9061
店内の雰囲気です。

IMG_9056
メニューです。

今日のオーダーは
第一陣がレバ、タン@150×2本=300円
第二陣がハツ、カシラ@150×2本=300円
第三陣が鶏つくね、手羽先@320+@230=550円
です。

久々です。
目の子で申せば20年ぶりくらいの再訪です。
その当時の記憶でいえば私はこのお店のやきとんは麻布十番店と比べてまずいと思っていたのですが、色々な人から聞いた話の総括は、ここの酎ハイは濃〜いのです。
従いましてすぐに酔って味が分らくなっていたというのが正しいようです。

本所吾妻橋の有名居酒屋さんみたいなお酒を呑まないとイケないお店もあるので一応その旨のことわりを入れてから入店しました。
まずはアルコールなしの「氷彩」で今日一日、一生懸命頑張った自分に完敗です。
IMG_9063
ちがうでしょう乾杯でした。

待つこと3分でチャームのお漬物の到着です。
IMG_9059
すごいですね、味ではありません。
このチャームは無料なのです。
エ、エラ〜い!
味ですか、アルコールなしの「氷彩」には「あいすいません」ではなく「あいません」でした。
かなりショッパイのです。

待つこと9分でレバ、タンの到着です。
IMG_9066
レバはホクホクして美味しいです。
タンはネチョとしてこれまた美味しいです。

待つこと12分でハツ、カシラの到着です。
IMG_9067
ハツは弾力ありで美味しいです。
カシラはこの店では鐵板の味わいです。
これは今日一です。

待つこと18分でつくねの到着です。
IMG_9068
これはイマイチですね。
個人的にはつくねはふっくらしたものが好きです。
この様な筋肉質なのは好みでではありません。
これは麻布十番店の方が美味しいですね。

待つこと21分で手羽先の到着です。
IMG_9070

IMG_9071
正直食べるところが少ないです。
それとジューシーさが足りません。
これもつくね同様身のふっくらしたものが好みです。
味は良かったのですが不完全燃焼でした。

ということで20年ぶりの「赤坂あべちゃん」は、やきとん勝ちのやきとり負けという結果でした。
接客は麻布十番店と比べれば格段に良かったです。
しか〜し濃い目のタレはお酒で洗い流すから美味しく感じるのでアルコールなしの「氷彩」では正直厳しいものがありました。これは新発見であります。
そういえばいつも塩味だものな(笑)

最後にオマケです。
IMG_9072
前から気になっていたこのタールのような黒い塊ですが、何気に指を突っ込んでみました。
私の想定では炭化していてスカッとした感触かとおもっていました。
しか〜しその実態はドロドロネチョ〜でした。
決して触らない方がよろしいですよ・・・

それでは(^_-)

品川 AW55

今日は「マリリン・モンロー ラプソディー」です。
1962年8月5日、ロサンゼルスの自宅で死亡したマリリン・モンローの訃報はAP電で世界に配信された。
かつての夫だったジョー・ディマジオは、すぐさま飛行機でロサンゼルスへ飛んだ。
そして彼は身寄りの無い彼女の遺体を引き取り、葬儀の喪主になった。
告別式の手配を終えた彼は、翌朝まで棺から離れなかったといわれています。
その後とり行われた葬儀で、ジョー・ディマジオはマリリンの棺の樵にひざまずくと、彼女にキスをしながら何度も「I love you」と語りかけ、人目もはばからず声を出して号泣した。
葬儀の時のジョーの悲痛な表情、そして彼女の棺の横で泣き崩れる姿は世間を篤かせた。
なぜならジョーは大衆の夢や憧れを裏切らないように、プライベートは殆ど明かさず、マリリンとの結婚生活も一切語らなかったし、彼はスーパースターとしていつも威厳ある態度で人々の前に現れていた男だったからだ。
そして棺の扉が閉まる時、ジョーはマリリンの両手にピンクのバラの花束を置いた。彼はこの日から20年間、同じバラの花を毎週彼女の墓所に送り続けた。しかしこのことを彼自身が語ることはなかったという。
警察が自殺したマリリンの部屋を検証したが、遺書らしきものは発見されなかった。だが、その代わりに彼女のアドレス帳の間から、未完成のラブレターが見つかった。それは、ジョー・ディマジオ宛のものだった。
彼女は死の直前、新居を購入していた。また、再婚に向けてウェディングドレスをオーダーしていたとゆう。
再婚相手は結局明らかにされなかったが、このことからジョーがその相手だと見られている。
ジョー・ディマジオも1999年3月8日、肺がんのため、フロリダ州の自宅で死去した。84歳だった。
青春を野球に捧げた不器用な男と、生まれた時から愛を知らず、そしていつも愛に憧れた女。
お互いが求め合っているのに愛し方も愛され方も知らない2人は、それぞれの愛情が確かめられないまま別れてしまった。     
ジョーは自分自身の手で女優マリリン・モンローを幸せにする事は出来なかっだが、心から彼女を愛していたし、その幸せを望んでいたに違いない。 
だからマリリンと離婚した彼は、その後は彼女の事について一切語ろうとしなかった。そして生涯独身でいる事でその静かな愛を貫いたのだった。     
この世では、すれ違ってしまった二人だが、せめて天国で再会し互いの愛を確かめ合える事を願ってやまない。
「HEAT WAVE TOYSより転載」

マリリン・モンローは結婚相手のジョー・ディマジオが野球界でベーブルースと並ぶほどの大スターであることを知らなかったようです。ジョー・ディマジオはそれまでの人生を野球に捧げた人でした。ユニフォームを脱いだ彼にはテレビ鑑賞とギャンブル、そして大好物のスパゲッティが全てで、芸術や文学には全く関心がなかったようです。
一方のマリリン・モンローも家庭的な女性ではありませんでした。
部屋の電気はつけっぱなし、歯磨き粉のチューブは蓋をしない、部屋の床には脱ぎっぱなしの服、ジョー・ディマジオはその様なだらしない彼女をしかりますが、女優として生きてきた彼女にとってはその様な事はどうでもよかったのですね。逆にその様な細かいことにガミガミいう夫を理解できなかったようです。
結婚しても夫は大リーグの英雄で、彼女は女優でした。
お互いのスタートとしてのプライドが心を通わせる邪魔をしたようです。
離婚直後夫のジョー・ディマジオは「I am not Mr.Mariln!」と不満を爆発させました。
1955年10月27日二人は離婚しました。
わずか9か月の結婚生活でした。

さかのぼって1954年2月1日、マリリン・モンローとジョー・ディマジオは新婚旅行で来日しました。
世紀のスーパースター達の来日に日本中が沸き立ちました。
二人を一目見ようと集まった大観衆が熱烈に歓迎しました。
その後、滞在先のホテルで行われた記者会見である騒動が起こったのです。
大スターで、一方のマリリン・モンローは単なる自分の妻なのに、当時の日本で人気の高かった妻に記者からの質問が集中し、ジョー・ディマジオはプライドを傷つけられ激怒し、マイクコードを引き抜き、それを投げ捨て会場から出て行ってしまいました。
この会見に居合わせた映画評論家の淀川長治さんは、著書の中で「彼女は僕たちにごめんなさい、ディマジオにすいませんって両方の顔をしていた。胸に手を当て泣きそうな顔だった。彼女がかわいそうで、いまだに忘れられない。この娘は悪い人間じゃないって思った。気の小さなかわいそうな娘なんだ」と当時の様子を語っていました。

Marilyn Monroe
今日はマリリン・モンローさんがふりネタです。
とある取引先の会長がこの女性のファンらしくて彼女のポスターはよく見ます。
単なるハリウッドのセクシーシンボルだと思っていたのですが、実態は不幸で孤独だった過去を隠蔽するためにマリリン・モンローを演じていただけだったのですね。
余談ですがいつも陽気で破天荒なさん高田純次も、普段は勉強家で、努力家でおとなしい方らしいのですが、彼もメディアでは高田純次を演じているようです。
それを敷衍すれば日本では高倉健さんがその頂点でしょう。

IMG_8065 (2)
この画像は浅丘ルリ子さんの神田の同級生のお寿司屋さんです。さすがに中には怖くて入れませんでした。
マリリン・モンローは部分最適がよくても全体最適はよくないという典型的な事例でしょう。
このようなimbalanceの人が魅力的に映るのはよくあります。
そのステレオタイプが所謂スターなのでしょう。
今、日本経済新聞の私の履歴書で浅丘ルリ子さんが毎日掲載されていますが、そこから垣間見る芸能界はやはり異質にみえます。
その様な方と結婚生活をしていくのはかなりの困難なことになるのでしょう。
それはそうですよね、一種の二重人格ですから。
一般の夫婦でもある意味では同様です。
以下はよく使わる結婚のdiscrepancyの事例です。
結婚したら貴方に毎日美味しい料理を食べさせるわん、と言われて額面通り信じる男はいないでしょうが、ふつう料理に自信があるなと思いますよね。
それが結婚してから、約束通り美味しい料理を作りますから料理学校にいかせてねん、と言われた日には目が点になる事でしょう。

組織論で申せば、現在では、「全体最適」を良、「部分最適」を悪と考えるのではなく、「部分最適」を積み重ねることによって「全体最適」を目指すような組織管理のあり方が、企業組織にとって不可欠な要件になっているのが昨今の傾向であります。
私を含めて結婚されている方はよくよくこの事に留意しましょう。
老後の最大の問題は「お金」のことより、この「孤独」ですからね、熟年離婚されませんようご注意ください(笑)

最後にマリリンからのメッセージをもってこのふりネタを締めさせていただきます。
ほら、星たちを見て。
あんなに高くきらきら輝いているわ。
だけど、一つひとつがとても孤独なのね。
私たちの世界とおんなじ。
見せかけの世界なのよ。
By Marilyn Monroe


こんなシャボン玉作ってみたい・・・



IMG_8101
今日は品川に出没です。
今日のお店は「AW55(エーダブリュゴーゴー)」さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-5783-5416
定休日:不定休

IMG_8119
お店の外観です。

IMG_8116
店内の雰囲気です。

IMG_8105
メニューです。

今日のオーダー「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」@1,501円です。
圧倒的に女性客の多いお店です。
このようなお店に男性一人で入るのは少し恥ずかしいですね。

IMG_8106
このお店はmain dish以外はcafeteria方式になっています。
まずはサラダバーに行ってまいりました。
契約農家の人々が写真で紹介されており高評価です。

IMG_8107
この様な感じで盛り付けました。
野菜はみな美味しいですね。
特にドルチェドォーロというスィートコーンは超美味しかったです。
トータル×3piciesも食べてしまいました。
ご機嫌です。

IMG_8109
具沢山のミネストローネも美味しいです。
なかなかレベル高いです。


IMG_8115

IMG_8110

IMG_8118

IMG_8117
ビバレッジもイケます。
レモンウォーター、ミントティー、コーヒーすべて頂きました。
これまたご機嫌です。

IMG_8111

IMG_8112
待つこと13分で「特性ハーブソーセージ野菜のグリル」の到着です。
このハーブソーセージはプリンプリンして歯を当てますとプチンと音を立てて中の肉汁が噴き出してきます。
美味しいではないですか。
ゴーヤチャンプルーも良くグリルされていて苦味は霧散しています。
これまたご機嫌ですね。

IMG_8114
調子に乗ってハバネロとチリソースをかけていただきましたら口内で火災が発生です。
これは失敗しました。

全体としては大満足です。で〜もソーセージと野菜のグリルで@1,501円は高いと思いますが、大半は雰囲気料金ですから致し方ないですね、ハイ。

それでは(^_-)

赤坂 赤坂離宮

今日は「ため息をつくと幸せが逃げる」です。
ため息
だれが言い出したのかは知らないが、「ため息をつくと幸せが逃げる」なんて言葉がある。
確かに、ため息を吐く姿って、いかにも疲れた感じでつらそうだ。
「はぁ〜」と息が漏れる音を耳にするだけで気が滅入ってしまうこともある。
だから一般的には、ため息にマイナスのイメージを抱いている人が多いだろう。
だが、体の機能の面から見ると、ため息はとても役に立つものだという。
「幸せが逃げる」どころか、むしろ「体にいいもの」なのだ。

「ため息は、バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、体の作用。いわば、機能回復のためのリカバリーショットといえます」。順天堂大学医学部教授で、自律神経の働きを研究する小林弘幸氏はこう話す。
息を長く吐くと自律神経のバランスが整う。
ため息がふと出るのは、心配事や悩みを抱えているとき。そんなときの体は、胸やお腹の筋肉が緊張して硬くなり、呼吸が浅くなっている。
すると、血液の中の酸素が不足気味になる。それを補うため、体は交感神経を働かせて血管を収縮させる。
血圧を上げ、全身への酸素供給を維持しようとするわけだ。
「交感神経」は自律神経の一種。血圧や心拍数を高めて体を活性化する作用を持つ。
一方、体をリラックスさせるのは「副交感神経」。両者はいわば、アクセルとブレーキの関係だ。
自律神経のバランスを保つのは、健康の基本だ。
でも、心配事を抱えた人の自律神経は、どうしても交感神経優位に偏りがちなのである。
「ため息は、この偏りを解消します。息を『ふーっ』と長く吐くことで、浅くなった呼吸が深くなり、副交感神経がしっかりと働くのです」と小林氏は話す。
日経Gooday「おとなの体ゼミナール」より転載

会社でため息をつく輩がいますと、ため息をつくな!幸せが逃げる、だろう、とどやしつけています。
小林教授がおっしゃる通り「ため息は、バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、体の作用なのです。いわば、機能回復のためのリカバリーショットといえます」だったのですね。知りませんでした。

前述の小林教授に言わせますと、本当に疲れきったらため息も出ない、そうです。
これは、言ってみればアクセルもブレーキも動かない状態なのでかなりまずい状況なのです。
「体が疲れきって、自律神経の働きが全体的に低下しているのです。交感神経優位の状態からのリカバリー的な調節も、まともに機能しないでしょう」と小林教授はアンバランス型よりさらに深刻であると言われています。

そんな状況になると、ため息はどうなっているかと申しますと「ため息をつきたいことに、自分で気づかないかもしれませんね」という事の様です。
そう思いますと、それに比べましたら、「つい、ため息が出てしまう」状態は、体がリカバリーをしようとしているわけで、まだ健全といえるのでしょう。

結論としては何が原因でため息をついているのかあぶり出しませんと、ため息さえでなくなってしまいますのでその問題を解決しましょう。
私の好きな言葉に「問題は解決されるためにある」というのがあります。
これは日本興行銀行の重鎮だった中山素平さんのものです。
「最初からあきらめてどうします。問題は解決されるためにあるのですよ」という一種のaphorism(人生への戒め)です。問題があるから挑戦できる。挑戦できるから、失敗もできるのです。
失敗もできない、信用されない、何も任されない、認めてもらえないような人になっては、人生つまらないじゃないですか。ドキドキするような緊張と、ワクワクするような興奮を持って、問題に立ち向かっていきましょう。
トラブルはあなたの価値を決して下げません。
問題に立ち向かっていく姿が素晴らしいのです。


これはすごい・・・



IMG_7988 (2)

IMG_7986 (2)

IMG_7989
歩きたいのよ赤坂♪明かりがゆれてるタワー♪ということで念願のお店に行くことになりました。
今日のお店は「赤坂離宮」さんです。

住所: 東京都港区赤坂5-3-1赤坂BIZタワー2F
電話:03-5570-9323
定休日:不定休

IMG_8007 (2)
お店の外観です。
妙齢な女性がこの写真撮影の為にわざわざお店の前に立っていただきました。

IMG_7994

IMG_7998
店内の雰囲気です。

IMG_8008

譚彦琳
オーナーの譚親子です。
息子さんはイケメンですね。


IMG_7995

IMG_8001
メニューです。

今日のオーダー「福建炒飯(福建式あんかけチャーハン)」@2,495円、「椰汁西米露(タピオカ入りココナッツミルク)」@832円、「アイスジャスミンティー」@713円です。

IMG_7992
まずはコットンの白いテーブルクロス&ナフキンの紹介です。
ふわ〜っとしたおしぼりは今治製だそうです。しか〜も香しい匂いつきであります。
なおおしぼりはすでに使ってしまっていましたのでこの画像ではairおしぼりでお許しください。

IMG_7999
ホールスタッフの方から、お飲み物は何を召し上がりますか、と聞かれたので、お酒はのめません、と言いましたら、なにか冷たいものはいかがですか、と聞かれたので、特にいりません、と言いました。
そうしましたらそれに対して、アイスウーロンティーかアイスジャスミンティーがご用意できます、と返されたので、前後の会話からして当然のことながらタダだと思いアイスジャスミンティーをお願いしました。
しか〜し支払金額にしっかりと乗っていました。
特段お金には困ってはいませんが、これってある種の引掛けではありませんか(笑)
タダだと思い、半分以上を残してしまいました。

IMG_8002

IMG_8003
待つこと8分で「福建炒飯(福建式あんかけチャーハン)」の到着です。
見た目宝石箱の様です。
この「福建炒飯」は、食べるにしたがって目の前の宝石のような具材がみるみるうちに輝きだし、細胞のひとつひとつに養分が行きわたっていくように感じました。
特に海老とチンゲン菜の組合せは筆舌に尽くせない程の美味しさであります。
さすが赤坂離宮です。

IMG_8004

IMG_8006
待つこと15分で「椰汁西米露(タピオカ入りココナッツミルク)」の到着です。
プチプチはつらつとしたタピオカが綺麗です。
ココナッツミルクは、さらりとした口当たりですが濃厚な甘みが美味いです。

ということで20分という短い時間ですが、英世さん4人が私の財布からでていかれました。
「コスパ悪し」と言いたいところですが、接客態度もよく、料理もおいしく、雰囲気も良いのであれば「たまには良いでしょう」的お店ですね、ハイ。

それでは(^_-)

赤坂 捨松

今日は「ストレス解消法」です。
「仕事では、カルト事件を調査したり、拘置所に接見に行ったりしなければなりません。
虐待のシーンなど悲惨な写真や無残な写真も見なければならず、強いストレスを感じることもあります。
その中で、いかにストレスを発散して心身の健康を保つかは、私にとって非常に重要なテーマです。
私の場合、あまり深く考え込まないようにすることで、バランスを保っていますが、中には耐え切れず、ストレス障害でドクターストップがかかった臨床心理士さんなどもいますよ」と西田教授は語ります。

sur
そんな西田教授にとって、最も効果的なストレス発散法は、講演などに呼ばれた際、訪れた土地で名物料理やお酒を楽しむことだと言っています。講演や学会では国内外を問わず、毎年色々なところに行きます。海外では、ドイツやフランス、イタリア、スペイン、スイスなど欧州が多く、一方で最近は、米国にはほとんど行かなくなったとのことです。

「私は昔から、欧州の貴族文化に興味があるようで、料理やお酒もそうですが、クラシックコンサートやクラシックバレエ、オペラなどを見るのも好きです。生きているうちにいつか行きたいのが、ウィーン・フィルハーモニーのニューイヤーコンサートですね」と西田教授は語ります。
お酒はワインやビール、日本酒、焼酎など何でもたしなみます。
たくさんある種類の中から自分の好みに合ったものを見つけ出すのが好きで、料理もお酒も職人さんのこだわり、そこに込められた思いを感じ取れるものに心が引かれます」と言っています。

イタリアのトリエステの夕日はことのほか美しく感動的だったと言います。
一方、国内では、秘湯を訪れ、1人で湯船に浸かりながら、ぼんやりするのが至福のときだそうです。
接待などで初対面の人などと大勢で飲むのも、色々と珍しいものを知ることができて楽しいが、1人もしくは気心の知れた友人と料理とお酒をじっくり、ゆっくり味わいたいと言います。
「ちなみに、これまで訪れた中で最も良かったのは、鹿児島県霧島市の秘湯ですね」とも言っています。
「人はなぜ、だまされてしまうのか?」西田公明立正大学心理学部 対人・社会心理学科教授interviewより転載
ストレス解消法1
今日のふりネタは社会心理学者で、且つマインドコントロール研究の第一人者の立正大学心理学部の西田公昭教授のinterviewです。彼は温泉入浴がストレス解消法の様です。
ストレス解消法ですか・・・
私は懸案事項がたまっている事がストレスですので、それを処理するのがストレス解消法です。
特に苦手な案件は真っ先に着手すればよいのに放置するきらいがあります。
そういうのに限ってやってみればたいしたこともなく、いつも放置していたことを悔やんでいます、と言っていますとなにか異常な感じもしますので真面目に私のストレス解消法を考えてみました。
しか〜しこれと言ってないのです。
食べ歩き、マラソン、旅行等は大好きですが、これらはかえってストレスの原因になっています。
食べ歩きはほとんどの場合、何を食べるのかを事前調査してから行きます。
行き当たりばったりの僥倖はあまり感激がありません。
色々と検討を重ねて行ったお店が美味しかった時に感激は極大化するのです。
マラソンなんかはなにが悲しくて42.195劼眩らなければならないのでしょう。
で〜ものめり込んでしまったのは達成感であります。
労苦が多ければ多いほど達成感は深まるのです。
最後の旅行は企画立案するのにはいつも呻吟していますしね。
どちらかと言えば、旅行の最中より旅行の企画が整ったときに無上の喜びを感じます

ぼ〜っとしていたらストレスが取れるという話を聞きつけ、その通りにぼ〜っとしていましたら、かえって疲れてしまいました。個人的には「忙中閑あり」です。
忙しいからアイドルタイム(idle time)がありがたいのです。
よく定年後は好きな魚釣り三昧と広言している方がおられますが、それこそ毎日釣りにいっていましたら、それは趣味ではなく漁師であります。

お酒はストレスが取れるといいますが、確かに飲んでいるときはストレスが取れたような感じになりますが、それはヴァーチャル(virtual)の世界での話であり、酔いが醒めてリアル(real)な世界に戻れば、酒席での盛り上がりに大いなるギャプ(gap)を感じるのは私以外にもおられると思います。

個人的には我慢の先に幸せの花が咲くと思っています。
要はストレスを作らない事に越したことはありあませんが、どのようにしてもできるものですから耐えればよいのです。思うにまかせない状況を耐え抜くことは、これまでとは違う、新しい自分を作りなおす作業でもあります。
我慢して耐え抜くことにより希望が生まれ、自分の中の新しい希望の扉が開かれていくのです。
で〜もこの可能性を信じない人にはしあわせは訪れません。
絶望の隣には、希望がそっと座っていますよ。


Cool!



IMG_7700

IMG_7705
今日は赤坂に出没です。
今日は赤坂に来たので「赤坂離宮」に行こうとキメ打ちしていたのですが、豈図(あにはか)らんや超満員で入れませんでした。ということで店替えをして向かった先は、会津蕎麦、肉割烹の名店「捨松」さんです

住所: 東京都港区赤坂5- 3-1赤坂Bizタワー2F
電話:03-5544-8765
定休日:無休

IMG_7702
お店の外観です。

IMG_7701
メニューです。

今日のオーダー「さばのからあげの野菜あんかけと会津そば、お惣菜付」@900円です。
店名の「捨松」はNHK大河ドラマ「八重の桜」をご覧の方はご承知のとおり、会津藩の国家老・山川尚江重固の末娘で長じてアメリカ留学を果たし、仇敵・薩摩人の大山巌夫人となった大山捨松さんの名前からつけられたものです。

IMG_7703
待つこと5分で「さばのからあげの野菜あんかけと会津そば、お惣菜付」の到着です。
見た目volumy(和製英語)です。

IMG_7704
まずは「さばのからあげあんあかけ」をいただきました。
鯖のからあげは熱々です。
意外にジューシーで美味しいです。
鯖の臭みもなく高評価です。
会津蕎麦はそばの実の芯部分を使った「更科系」の生地に、そば殻を練り込んでいるのが特徴だそうです。
これもまずまず感ありでイケます。
個人的には私の大好きな温泉卵もついていたので大満足のランチとなりました。
赤坂でこの内容で@900円ですか、コスパ良いですね、ハイ。

それでは(^_-)

品川 サラベス

今日は「相対性理論」です。
世の中には全てというものはありません。
全ては相対的かあるいは逆説的です。今日は世の中にある、常識、先入観、思い込みがどれ程あてにならないかを紹介しましょう。宜しかったらお付き合いください。
Then,let’s get started!

#時刻表
アエロフロート社の飛行機が、あまりにも時刻表通りに飛ばないので、ついに怒り心頭に発した男が
「どうせ遅れてばかりいるのなら、時刻表なんかつくるな!」
と息まいたところ
「お客さん、時刻表があるから、遅れもあるのです」
と職員にたしなめられた。

#動物愛護
自国政府がベトナムに1屬砲劼箸弔粒箙腓杷弾を投下するような無差別殺人的絨毯爆撃を決行した時に、少しも動揺しなかったご婦人が
「鯨を食べるのは可哀想」
とさめざめと流すこともあります。
そんなご婦人が
「動物を愛する人は心が優しい」
なんて動物愛護団体のような事まで言われますと、ついついイラっとしてしまい
「あ〜ら、ヒットラーも犬が大好きだったみたいですわね。たしか人間よりも・・・」
と嫌みを言ってしまいます。

#人間の弱み
「人間にとって弱みは何だと思う?」
いきなり、そんな質問をされて
「さぁ?」
なんてちょっと困惑したふうに頭をかしげると、うれしそうに鼻の穴をふくらませて
「どの人間にも共通する弱みなんか存在しないよ。
弱みとは、その人間が弱みと思いこんだ時点から弱みになるんだ」
「・・・」

#相対性理論
くしゃみが
「パリへは仕事で行かれるのですか?」
「ええ、我が国の代表として、国際相対性理論学会に出席するのです」
「へぇー、相対性理論ですか、なんだか難しく感じますね」
「いやぁ、それほどでもないですよ」
「それでは簡単に説明できますか?」
「う〜ん、そうですね。例えば、おたくのはげ頭にオバQのように髪の毛が三本あるとします。
これは多いですか少ないですか?」
「それは少なすぎます」
「それでは、おたくがいま飲もうとしているスープに髪の毛が3本入っています。
これって多いですか?」
「それは多すぎます」
「でしょう。全ては相対的なのです。
では次に、おたくのケツの穴に僕の親指を突っ込んだとしましょう。
そうすると私の方も指がケツに入っていますし、おたくの方も指がケツに入っています。
これって極めて相対的なことでしょう」
「しか〜しその理論、かなりわかったような気がしますけれど、なんであなたを我が国の代表にする時、相対的基準ではなく絶対的基準で選ばなかったのかが不思議でなりません!」
参考文献:「魔女の1ダース」米原万理著

如何ですか「相対的」の理解が深まったかと思います(笑)
個人的にはトーマス・エジソンの相対的理論
「人生における失敗者の多くは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである」
という言葉が好きですが、その判断はむずかしく、そうあるべき的考えでしょう。
エジソンだからそのように断言できるのです。

さらに大阪の伝説の不良、中場利一さんの相対的理論
「ここは大阪、岸和田の春木町。
競輪場や競馬場が詰め込まれ、ヤヤコシイ大人たちがウヨウヨいる小さな町なんです。
とにかくケンカに負けることを嫌い、顔でも腫らして帰ってくれば
『勝つまでやめたらあかんど』と送り出されるのですわ。
この街での喧嘩は、何度でも逃げずに立ち上がって向かって行ったヤツが一番強いとされているんです」
これまた至言です。

世の中、知性がぶつかり合う現場、特に会議ではかならず相対的帰結になっているはずです。
皆様方、これを機にウィットの富んだ相対的反論を心がけましょう。
毎日が明るく輝いてきますよ〜


Base-jumping barnacle goose - Life Story



IMG_6171

IMG_6174
今日は品川に出没です。
今日のお店は実食候補店です。
レストラン格付けガイドブックザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出さている「サラベス」さん。今日のお店はサラベスさんの品川店さんです。

住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
電話:03-6717-0931
定休日:施設の営業日に準じます。

IMG_6173
お店の外観です。

IMG_6181
店内の雰囲気です。

IMG_6175
メニューです。

IMG_6179
今日のオーダー「サンシャインフレンチトースト」@1,450円です。
このお店、「New York Magazine」では 「文句なしのニューヨークの朝食の女王」と賛美されています。
サラベスさんが作り出すメニューの数々は、アメリカンドリームのサクセスストーリーとともに、グルメなニューヨーカーの 「マストアイテム」として確固たる地位を築いているそうです。
そんなサラベスさんのメニューを代表するのが「フレンチトースト」、「リコッタパンケーキ」です。
今日は楽しみですね。

今日オーダーの「サンシャインフレンチトースト」は、フレンチトースト、グラノーラ、フレッシュフルーツ、ヨーグルトといったアメリカを代表する朝食 4種類をワンプレートで楽しめるスペシャルメニューです。
自家製グラノーラをフレンチトーストの表面にまぶして焼くことで外側はサクサクに、中はふわふわに仕上げています。お皿に添えたフレッシュフルーツ(苺・バナナ)の甘酸っぱさと、濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつの甘さが、フレンチトーストの美味しさを引き立たせているそうです。

ということで大人気のお店ですので行列ができていました。
待つこと15分で入店です。

待つこと23分で「サンシャインフレンチトースト」の到着です。
行列から着皿まで約40分かかりました。
暇にまかせて店内を注視していましたらホールスタッフの動線がかぶっています。
このような雰囲気のお店でよい思い出はありません。
なにやら暗雲が立ち込めてきました。

IMG_6186

IMG_6182

IMG_6183

IMG_6185

IMG_6184
気を取り直して実食です。
フレンチトーストは焼き立てで温かいですね。
中はふわふわではなくしっとりとしています。
うん、フレンチトーストは美味しいです。
しか〜し濃厚でクリーミーな水切りヨーグルトとはちみつがいただけません。
訴求力がほとんど感じられません、まさに平板の味わいです。
本当にこれがアメリカのグルメの舌を満たしているのでしょうか・・・
瑕瑾は苺とバナナです。
苺は酸っぱいし、バナナには甘さが感じられません。
たしかにこの料理の説明では甘酸っぱさがあるとしていますが、私はアメリカ人ではありません。
いずれにしてもこれはひどいですね。
材料吟味していないのですかね・・・
もしかしてこれがこのお店の標準の味であれば、誠に残念ながら私の舌はこのお店の味にそぐってないのでしょう。
大変失礼しました。
しか〜しこれで@1,450円ですか、あえて「コスパ悪し」と言わせていただきます。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

六本木 六本木ヒルズクラブ

今日は「六本木ヒルズクラブ」です。
mega1
2003年に仲間由紀恵さん主演の映画「g@me」を奥様と観に行きました。
映画そのものは、東野圭吾の「ゲームの名は誘拐」を原作に「ミスター・ルーキー」などで知られる井坂聡監督が描いたクリミナル・ラブ・ストーリーです。
ドラマそのものの面白さもさながら、スタイリッシュな映像センスの中、人生や犯罪といった要素をゲームとみなす現代的かつ皮肉な視線が巧みに効いています。
主演ふたりの嫉妬するほどにうらやましい美男美女ぶりも大いに画面で映えておりましたが、私はちがう点に釘付けになったのです。
それは六本木ヒルズからの夜景です。沢山のダイヤモンドをちりばめたような輝きです。
この「g@me」のヒロイン葛城樹理は「六本木ヒルズレジデンス(三井不動産)」に住んでいる設定になっており、そこからの夜の眺望は筆舌に尽くしがたいものだったのです。
そこから 幾星霜・・・
このa night sparkling like diamondを見たくて見たくてその機会をず〜っと窺っていたのです。

僥倖は艶然と微笑みながら、突然に私の前に表れたのです。
この間、大学の友人と飲み会をやっていた時、その中の一人がこの関係の会社の社長をやっており、たまさか「六本木ヒルズクラブ」の話になりました。
私は上述のとおり、機会があったら是非とも行きたい、との話をしましたら、なんだ早く言ってよ、という事で行けるような段取りをその場で秘書に頼んでくれたのです。
このクラブは所謂セレブリティ(celebrity)、の集うところです。
入会金 、入会預託金、 年会費トータル約2百万円です。
高嶺感横溢していますよね。
私個人では絶対に行けません。
帰宅してこの僥倖を奥様に話しましたら欣喜雀躍して喜びました。
折角ですから二人の子供にも、joinするか、といいましたら、Yes! of course、との事でした。
 
ということでここから先は画像で紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#六本木ヒルズ周辺です。
IMG_5353

IMG_5355
仕事が遅くなった次男を待っている間ヒルズを散策していました。
まずは「けやき坂イルミネーション」です。
キレイでしょう。
私はよく「けやき坂」を下り、「鳥居坂」とぶつかった当りのイタ飯屋によく行っていました。
この辺りはオサレですよね・・・

IMG_5358
毛利庭園といえばこのハートマークでしょう。
ジャン=ミシェル・オトニエルの「Kin no Kokoro」という作品です。
ここでのtwo shotのパチリは婚活女性のお約束になっています。

IMG_5357
六本木ヒルズ森タワー外観です。

#六本木ヒルズクラブです。
このクラブはドレスコードならびにハウスルールがあります。
と申しましても厳格なものではありません。
やはりセレブリティ(celebrity)の倶楽部ですから、キメて行きませんと安く見られます。
しか〜し我が奥様はこの日の為にわざわざ大枚をはたいてスーツを求めました。
これでしょう、女性の楽しみは・・・

IMG_5363
六本木ヒルズクラブの所在位置です。
階数は51階です

ということで今日のお店は六本木ヒルズクラブのフ仏蘭西料理レストラン「the french cellar」さんです。
この六本木ヒルズクラブは和食、鉄板焼、寿司、中華、フレンチ、イタリアン、バーで構成されているのですが、私は夜景が一番きれいな、池袋・渋谷方面が睥睨できるフレンチにしたのです。

住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 51F
電話:03-6406-6088(会員制)
定休日:年中無休(年末年始のみ休み)

IMG_5410
お店の外観です。

00IMG_4038
お店からの夜景です。

店内の雰囲気です。
フレンチ
この画像は六本木ヒルズクラブHPより転載

IMG_5389

IMG_5384


今日の料理はコース料理「plaisir(喜び)」@9,000円です。
このクラブはお酒の料金が高いのです。
我家は次の日に全員会社があるので、お酒は自重したのです。
ちなみに私は運転手で停酒中なので員数外ではありますが、かりに私を除く我が家族が真面目に飲んだら間違いなく福澤先生に10人位来ていただかないと支払いに困ったでしょう。
普通のビジネスマンなら「たまに行くならこんな店」的位置づけだと思います。

IMG_5368
メニューです。

#アミューズブッシュ(食前酒とともに出される軽いつまみ)です。
IMG_5369

IMG_5370
フォアグラのブリュレです。
フォアグラ濃厚な旨味とさっぱりとした甘味の一品です。
舌触り滑らかで口内で美味しさがはじけます。

#フランスパンです。
IMG_5372

IMG_5371
パン、バターともに美味しであります。

#フォアグラ、比内地鶏、きのこ、ベーコンのテリーヌ、ベビーリーフサラダ添え
IMG_5373

IMG_5374

IMG_5375
これはフォアグラ勝ちでしょう。このお店のフォアグラは濃厚ですね。
最初、フォアグラの量の少なさを感じたのですが、体積比で勝っている比内地鶏と互角に渡り合っていました。

#本日のスープ(マッシュルームのコンソメ仕立て)
IMG_5379
豊かな琥珀色のスープです。
この凛とした透明感なる琥珀色は、真っ黒に焦げた玉ねぎの色とお肉から出たエキスの色
です。きれいに作っていますね。味はかなりspicyなので、我家の評価は高くありませんでした。

#ハタと手長海老のムニエル ポロ葱のブレゼ白ワインソースとアメリケーヌソースとともに
IMG_5381
これはまさに海老が主役です。アメリケーヌソースの色はエビの殻を炒めることで、エビの殻の赤い色素がこのソースをオレンジ色にしているのです。
甲殻類独特の甘味とコクがあふれていますので、これに手長海老をからませますと、まさに垂涎の味わいです。
このような深い味わいの海老をいただいたのは初めてです。
ハタも美味しかったのですが、これは海老勝ちです。

#シャラン産鴨胸肉のロースト 黒トリュフソース牛蒡のブレゼを添えて
IMG_5388
とろ〜っと柔らかい鴨胸肉がたまりません。
トリュフの芳醇な香りがふわ〜っとひろがる香気高い一品です。
今日のスペシャリテに思わず拍手です。
美味しいです。

#ペストリーシェフのお勧めデザートです。
クラブのご配慮で場所をラクッチナーバーに変えました。
雰囲気の良いバーです。
IMG_5409

IMG_5393

bar
この画像は六本木ヒルズクラブHPより転載

IMG_5395
「ペストリーシェフのお勧めデザート」は残念ながら平板の味で特筆するものはありません。
心がとろけるような夜景に胸ふたがれていて、この夜景だけで充分です。

#プティフール(焼菓子)
IMG_5403
「プティフール」も残念ながら平板の味で特筆するものはありません。
いいでしょう、これだけの夜景を胸にしまいこんで家路に着けるのですから・・・

支払時に財布から福澤先生が大人数で退場されましたが、やはり家族、特に奥様は大事にしないとなりません。
今日、皆で笑いながらこのような会食ができますのも、全て奥様の陰日向ない日頃の頑張りがあるからこそなのです。感謝しませんと・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ