下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

月島・勝どき・築地

勝どき Cafe KASUGA

今日は「音痴考」です。

「あまちゃん」終わっちゃいましたね(悲)
さすがにliveでは見られず、帰宅してからDVDで撮っていたのを毎日見ていました。
ほとんど深夜の1時前後に見ていましたので朝8時の時計表示がシュールでした。
個人的は鈴鹿ひろ美役をやっている薬師丸ひろ子さん好きでした。
彼女キャワイ〜ですね。プラ〜ス天然キャラが良かったですね。
薬師丸ひろ子さんは、本人は天然キャラという認識はなかったようですが、最近いろんな人から素ではないかと言われ続けるようになって、そうだったのかなと、と言われていました。
多分脚本を書かれた宮藤官九郎さんは、物語の後半は能念玲奈さんより薬師丸ひろ子さんを念頭において「あまちゃん」の脚本を書かれていたのだと思います、間違いないでしょう!
ちなみに「あまちゃん」で鈴鹿ひろ美さんが毎朝作る特製ジュース、薬師丸ひろ子さんも日常生活では毎日作っているそうですよ。
ただし色は紫色ではなく緑色です。
ingredientは、小松菜、りんご、オレンジ、人参です。
すごく美味しいそうです。
さら〜に「あまちゃん」で使われたジューサーは薬師丸ひろ子さんの私物だそうです。

ところで鈴鹿ひろ美さんは何故歌がうまいのを隠していたのでしょうか。
宮藤官九郎さんは、鈴鹿ひろ美さんの歌唱力を移ろいやすい音程というように設定しおり、その為に10回に1回は偶然に音程が有ってしまうというものです。
従いまして「あまカフェ」でのリサイタルでは、たまたま10回に1回に訪れるという正しい音程となったようです???
所謂僥倖ですかね・・・

そもそも音痴というのは、本人はしっかりと耳で正しい音程、音階を聞き取れているのに、発声する際に、咽喉の運動や筋肉の緊張、呼吸の乱れなどが原因して音程がずれてしまうという症状でしょう。
私の知っている音痴の人は音程を外しますが、その外し方には法則性があります。
そういう意味では安定した音程外しなのです。
鈴鹿ひろ美さんは10回に1回しか音程が合いません。
こういう音痴の人はいないでしょう。
ということで鈴鹿ひろ美さんの音痴は、巷間で喧伝されている「女優になりたかったからわざと歌をヘタに歌った説」に賛成です。

個人的に私は歌の巧拙は別にして音痴ではありません。
家族では奥様と次男は音痴です。
さらに言えば亡父と弟は音痴です。
結構我が血統は音痴が多いですね。
このような事を書くのは憚れるのですが、我が音痴の次男はエライのです。
カラオケに行っても全くその音痴を恥ずかしがりません。
その為か最近音程が合ってきていますというか歌が上手くなっています。
これはたいしたものです、なかなかできるのものではありません。
さらにカラオケの選曲は、私達が知る由もないマニアック且つニッチのものを選ぶ事が多いのです。
従いまして音程が外れているかどうかは余人を持っては判断できないという高等戦術も併せて駆使しています。
所謂「完璧な偽装」でしょう(笑)

その真逆が我が奥様です。
従いまして最近はカラオケに誘っても絶対に行きません。
次男の音痴は奥様の遺伝でしょうか・・・
誤解があるといけないので付け加えますと、私は音痴が悪いといっているのではありません。
音痴というのはその人の個性の一つですので排除や消失する事はできません。
従いまして共存することでその個性をふくよかにすれば良いのです。


最後に口直しです。鈴鹿ひろ美の正調「潮騒のメモリー」です。


今日は勝ちどきに出没です。
なにやら見かけぬお店を発見しました。
今日のお店は、9月1日にオープンした「Cafe KASUGA」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき2-6-9 春日ビル1F
電話:03-3531-1011
定休日:不明

IMG_7293

IMG_7285
お店の外観です。

IMG_7283

IMG_7282
店内の雰囲気です。

IMG_7280
メニューです。

今日のオーダー「もつ煮定食」@900円です。

IMG_7284
本日はテラス席でいただきました。この席は開放的でよいですね。

IMG_7287

IMG_7288

IMG_7290

IMG_7292
待つこと4分で「もつ煮定食(珈琲付)」の到着です。
見た目、華やか定食、です。

それでは実食です。
モツは豚モツをこつこつと煮たみたいで雑味がありません。
白味噌で合わせた様で女性でも抵抗感なくいただけます。
味ですか、美味しいですが、パンチがありません。
勝ちどきは「もつ煮」のレベルは高いのです。
例えば漫画「美味しんぼ」(原作:雁屋哲、作画:花咲アキラ)で「煮込み」が大breakした「岸田屋」さんがあります。
毎日行列がとだえません。
私はこのお店は汚いのであまり好感をもっていません。それに加えて美味しいけれど値段が高いですよね。
この店レベルの煮込みであれば月島には安くておいしいお店が沢山あるので見劣りします。
個人的には「月源」「愛伊堂留亭」「魚仁」さんなどがおいしいお店として挙げることができます。
皆それぞれにモツにパンチがあります。
ということで「Cafe KASUGA」さんには期待しています。
更なる精進をお願いするところであります。

それでは(^_-)

月島 めし屋 10th

今日は「リニアモーターカー」です。
リニアモーターカー
全国に鉄道が延びていく明治の昔、線路敷設や駅の設置を拒んだ町が多かったという話をよく聞く。汽車が走ると宿場がさびれる。若者が都会に出て 堕落する。煤煙で桑が枯れるなどと訴えて鉄道を通さなかったからいまだに駅が繁華街から遠い……。そんな指摘だ。 
ところが青木栄一著「鉄道忌避伝説の謎」によれば、その大半は根拠がない。なぜわが町には鉄道が来なかったのか、理由を模索したあげく、こうした「伝説」が誕生したという。鉄道誘致を逃したのを頑固なご先祖のせいにしたわけだ。リニア中央新幹線をめぐっても、将来さまざまな言い伝えが生まれるかもしれない。 
東京・品川から名古屋まで最短卯分。JR東海はきのう、2027年開業をめざすリニアの詳細なルートや駅の位置を公表した。新たな夕−ミナルに発展しそうなところもあれば、在来線の主要駅とはやや離れた場所にできる中間駅もあって地元の思いは複雑なようだ。じつは自治体にとって駅の建設費負担も軽くはない。 
時速500kmの速さを生かすために余計な回り道はいっさい避けたルートであり、駅の位置 である。思えばとことんドライな「運送」手段なのだ。逃した地域にしてみれば、カネもかかるし、なあに、あんなものとやせ我慢しておきたくもなろう。夢を膨らませ、嫉妬も少しまとって、めくるめく心地の超特急が走りだす。
日本経済新聞「春秋」より転載

いよいよリニアモーターカーが始動しますね。
な何と東京⇔名古屋が片道40分で、東京⇔大阪が片道67分ですか、とても早いですね。
止まる駅は東京都品川→相模原市橋本→甲府市大津町→飯田市(駅の場所は不明)→中津川市(駅の場所は不明)→名古屋(名古屋駅から少し離れた所、地名失念)です。名古屋→新大阪間の詳細は未定です。
東京⇔名古屋間の開業は2027年で新大阪までの全面開業は2045年との事です。
東京⇔名古屋間の料金は現在の東海道新幹線「のぞみ」の料金に700円増しで、東京⇔大阪間は1,000円増しだそうです。かなりお得感がありますね。
2020年の東京オリンピックには間に合わないものの、東京オリンピックでは海外政府関係者の「体験乗車」を実施する考えだそうです。
一般向けには来年度以降山梨県の実験線で有料体験が実現するそうです。
ちなみに経済波及効果は三菱UFJリサーチ&コンサルティングによりますと、東京⇔名古屋の開業による経済効果を10兆7000億円、東京⇔大阪間で16兆8000億円と試算しています。さらに景気が良くなりますね!

乗り心地は未体験でわかりませんがかなりの加速度が体に加わるのでそれがどのように感じるのでしょうか?
また乗車時の86%が地下やトンネルなので流星のように流れる景観を楽しむ事はできないようです。
本件で割を食ったのが京都です。
超高速運転が必定の為大きく曲がる京都をJR東海は意図的に外してしまいました。
ここから先は京都に止まるかどうかは京都の政治的圧力如何(いかん)でしょう(笑)
さらに遠距離恋愛の成就が促進されます。東京⇔名古屋が40分ですからね。
加えて東京⇔名古屋の転勤に伴う住居移動が無くなる可能性が高いですね。
元人事の立場からすると転勤にともなう社宅が不要ですし、単身赴任が引き起こす家庭問題が解消されるので企業の人事担当としてはかなりwelcomeではないでしょうか。
いずれにしても将来を見据えますと、東北、新潟、北陸等のアクセスを考えた場合、本来であれば東京駅の地下に作るべきでしょう。
物見高い下町っ子ですのでいち早く体験乗車はする予定です、キッパリ。


夢の超特急と言われ続けてきた超電導リニアモーターカーですが、上述の通り2027年の開業を目指して中央新幹線が来年(2014年)には着工予定とのことで、いよいよ現実のものとなってきました。
時速500kmを超える走行実験が行われるたびに日本でもニュース映像が流れますが、海外からもこの世界最高水準のテクノロジーが注目されているようです。



IMG_7080

IMG_7082
今日は月島に出没です。
あの「めし屋」さんが元の場所にもどってきたとの事ですのですので早速お訪(とな)いを入れにいって参りました。。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話:03-3534−0486
定休日:無休

IMG_7071
お店の外観です。

IMG_7074

IMG_7079
店内の雰囲気です。

IMG_7073
メニューです。

今日のオーダー「さば定食」@900円です。

IMG_7075
まずはお約束のオカズ三兄弟です。
今日の三兄弟は、塩辛、アミ、たくあん細切りです。

IMG_7077
待つこと16分で「さば定食」の到着です。
9月1日に元の場所に移転しました。
お店は前よりは気持ち広くなったようですが席数は一緒です。
大きく変わったのはカウンターです。出幅が大きくなって食べやすくなりました。
プラ〜ス階高が高くなっています。
内装はそんなに費用をかけるつもりではなかったようですが、かなりの出費になった、とご主人の奈良間さんはこぼしていました。
お願いですからその分を@単価にのせないでくださいね、とはさすがに言いませんでしたが大丈夫でしょう、多分・・・

あじですか、違います、さばです。
美味しいですね!
ここのさばは外れがありません。
所謂鉄板の味です、そしてこの味には揺るぎさえありせん。
ジュシ―で美味しいさばを食べたかったら是非お立ち寄りください。

IMG_7078
加えてここのお楽しみは「オカズ三兄弟ごはん」です。
正直これが食べたくてきているようなところもあります。
特に伊東産の塩からは絶品です。
日本人なら是非お試しください。
絶対に裏切りません、但し塩辛は食べる時の体調に左右されます。
二日酔いの日に食すのは控えた方が宜しいかと思います、キッパリ!

それでは(^_-)

続 佃 麗江

今日は「藤圭子さんへ哀悼の意を表す」です。
藤圭子

8月22日に東京都新宿区の高層マンションから転落死した、宇多田ヒカルの母で歌手の藤圭子さん。死因は特定されていないものの、各メディアの報道からは藤さんの“心の闇”が浮き彫りになりつつある。

2006年9月のテレビ朝日のインタビューでは本名の「純子」で取材に応じ、「私はもう藤圭子でもなんでもない。封印した」「原因不明ですけど、この20年間、吐きまくりの人生です。週に3回は吐いてる。今でもそう。だからどっか悪いと思うんだけど」と体調不良を告白している。「24時間、頭が痛いし、24時間、口の中が風邪をひいた時みたいに38度の熱があるし。体中痛いですね。それから寝られない」などと次々と症状を訴え、精神的にも肉体的にもバランスを崩していたようだ。

また、スポーツニッポンによると、数年前に新宿区で同紙記者に会った藤は「久しぶりに日本に帰ってきたけど、話す人がいない。寂しい。昔の知り合いに連絡を取ってみたいけど、電話番号もどこにいるのかもわからない」と孤独を打ち明け、離婚した音楽プロデューサーの宇多田照實氏とは10年近く疎遠になっており、「もうずっと会っていない」と明かしていたというのだ。

「藤がうつ病を患っているというのは、音楽業界では有名な話だった。人付き合いを避けるようになって対人関係が悪化したり、テレビのインタビューで告白していた摂食障害や吐き気は、うつ病の典型的な症状。以前はかなり強い薬を服用していたようだ」(音楽関係者)

藤さんが亡くなった現場のリポートによると、以前は黒髪が印象的だった藤さんだが、白髪になってすっかりやせ細り、以前とは別人のような容姿になってしまったため、30代後半の知人男性と約6年同居していたにもかかわらず、藤さんに気づいていた住民はほとんどいなかったという。

「検視の結果、藤さんの体内からは違法薬物やアルコール、睡眠導入剤なども検出されなかったという。ただ、警察は記者から『藤さんはうつ病だったのでは』と聞かれると否定しなかったという。症状が回復したと思って薬の服用をやめている時に症状が出て、衝動的に死を選んでしまったのでは……」(全国紙社会部記者)

一時期は家族として暮らしていたにもかかわらず、藤さんの“心の闇”を埋められなかった照實氏と宇多田はさぞ無念だったに違いない。
「Business Jounal」より転載

昨日打合せで新宿にある取引先にいきましたらTVでみた藤圭子さんの住まわれていたマンションと同じ様な建物に気が留まりました。そういえば藤圭子さんの住んでいたマンションって新宿のマンションだったよな、と心の中で反芻しながら取引先に入ったのです。
打合せが終わると取引先から、昨日はすごかったんですよ、と切り出したので、勘働き良く、藤圭子さんの自殺ですか?と聞けば、そうなのですよ、飛び降りたのが近隣のマンションだったのです。当社の夜残業は19時までという内規になっているので、営業系の社員は朝残業で昨夜積み残した仕事を処理するために7時頃からきています。そんなことからシートに覆われた藤圭子さんの遺体を見た人間は数人いたようです。
昼からはヘリコプターが大挙してホバリングしているは、マスコミ関係者は雲霞のように取材に来るはで、大変迷惑というかとても周辺は賑わしかったんですよ、との事でした。
帰り際に献花でもして帰ろうかと思ったのですが、相も変わらず仕事が多忙でそんな余裕もなく思っただけで実行できませでした。

藤さんは、北海道旭川市で、浪曲歌手の父、三味線演奏者の母のもとで育ちました。
生活は貧しく、67年に一家で上京しました。東京・墨田区の錦糸町近辺で、目の不自由な母とともに流しで歌っていました。
当時を「小さいころから地方巡業巡業で苦しいことはたびたび」と、振り返っていたそうです。
しかし、必死に歌う姿が音楽関係者の目に留まり、石坂まさをさんのプロデュースで、69年9月に「新宿の女」でデビューしました。24時間連続で新宿中のレコード店や、居酒屋をキャンペーンで回り、清楚なルックスと圧巻の歌声で80万枚超の大ヒットとなったのです。
その後も、石坂さんとのコンビで「圭子の夢は夜ひらく」などヒット曲を量産し、「日本歌謡大賞」や「日本レコード大賞大衆賞」ほか数々の賞を受賞。「歌うことは私の宿命。体の底に染みついた演歌を、モダンに歌っていきたい」と語ってたのです。

実は、私今回の藤圭子さんの自殺には胸ふたぎ悲しんでいたのでした。
理由はよくわかりません。
藤圭子さんのファンでもありませんでしたし、藤圭子さんの娘さんのファンでもありませんでしたしね・・・
多分下町をベースに苦労に苦労を重ねながら最終的には栄光の極みに至ったのに、前川清さんとの離婚を端にその後の鉤裂(かぎさき)人生に彼女の心の闇を垣間見たような気持ちになっていたのでしょう。
スターはいつまでもスターで終わって欲しかったのだと思います・・・
それにしても歌は暗かったのですがとても綺麗な人でしたね。

IMG_6775

IMG_6776

IMG_6777
皆様ご承知の通り、私は神仏を信じない性格(たち)なのですが、勝ちどきに打合せに出向いたので、その帰り路に佃にある佃天台地蔵尊の大銀杏に彼女の御魂(みたま)が安らかならん事を祈って参りました。
衷心より藤圭子さんのご冥福をお祈り申し上げます。
合掌・・・


IMG_6764

IMG_6762
ということで時計をみましたら21時です。
面倒臭いのですが夕飯を食べないといけないな、と思ったのですが、佃ってこの時間やっているお店ってあまりないのです。

IMG_6761
このお店にしようかな・・・
貴方お酒停(と)めているのではないですか?
そうでしたね。

IMG_6781
このお店にしようかな・・・
貴方このお店は月島で一番嫌いなお店だったのではないですか?
そうでしたね。

それではここしかないでしょう。
ということで今日のお店は「麗江(リージャン)」さんです。

住所: 東京都中央区佃1-6-7 大栄マンション1F
電話:03-3531-6631
定休日:不明(無休?)

IMG_6765
お店の外観です。

IMG_6774
店内の雰囲気です。

IMG_6766
メニューです。

本日のオーダー「夜の定食(豚野菜炒め+五目炒飯+杏仁豆腐)」@1,575円です。

IMG_6767
待つこと30秒で濡れタオルの登場です。
熱帯夜の中を歩いてきたのでこのようなサービスは感動します。

IMG_6768
待つこと5分で「豚野菜炒め」の到着です。
見た目、赤ピーマンがまぶしいぜ、定食です。
それでは実食です。
ウン美味しいですね。
豚肉が良い味わいです
全体的に味醂系がきいていて甘いようなかんじですが違和感なく美味しいです。
野菜、特に茄子は美味しく炒まっておりました。

IMG_6770

IMG_6772
待つこと10分で「五目炒飯」の到着です。
見た目、嫌な予感炒飯、です。
それでは実食です。
美味しくな〜いです。
「麗江」さんの厨房の方が炒飯を煽っているので煽りは充分にされているようです。
しか〜し水っぽい。まさか炊きたてご飯を使ったとか・・・
味が薄〜い、私を腎臓病患者と邪推したとか・・・まさか(笑)
ご飯の一粒一粒が油で包まれていな〜い。
基本的に煽りを除けば炒飯の不味い要素が全部含まれています。
どうしたのでしょうね、閉店ギリだったので手を抜かれたのでしょうか・・・

IMG_6773
デザートの杏仁豆腐です。
これはコクがないですね、日光の手前(今市)です。

夜咲くネオンは 嘘の花♪
夜飛ぶ蝶々も 嘘の花♪
嘘を肴に 酒をくみゃ♪
夢は 夜ひらく♪

こんな感じの「夜の停食」ちがうか「夜の定食」でした・・・

それでは(^_-)

晴海 吉亀寿司

今日は「鉄道の旅」です。
鉄道の旅
日本人は時間にきびしいから鉄道が時刻どおりに走るというわけじゃないんです。日本人は時間にルーズなほうじゃないですか。それなのになぜ日本の鉄道が時刻表どおり正確かといいますと、それは、じっは、線路がたりないからなんです。外国だと、ちょっと輸送量が増えると、すぐに線路を複線にしたり、複々線にしたりするようですね。線路容量といいますが、線路がたっぷりとあるんです。 
ところが、日本では、なかなか線路を増やそうとはしませんね。たとえば、東海道本線を複線のままにしておいたり、東北本線など、かなり長いあいだ単線でした。これがもし外国だったら、とっくに線路を倍にしていたことでしょう。日本では線路を増やさずに、列車の連結車両を多くしたり、ドアを多くして乗降を早くすませて停車時間を縮めようとしたり、そういった方向で、問題を解決しようとしてきました。 
もちろん、日本は超過密な国で、とくに大都市の周辺は、おそろしく地価が高いからそうなるのかもしれません。 
少ない線路の上を各駅停車は走る、特急は走る、そのうえ、貨物列車は走るとなると、時刻どおり正確に走らなかったら、当然、全線大混乱になってしまいます。だから、正確に走ることが厳格に義務づけられることになるわけです。
「私の途中下車人生」宮脇俊三著より転載

日本の鉄道の運行が時刻表通りになっているのは地価が高い為に線路が足りないからなのですね。

確かに日本人は時間のルーズのようです。
日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられたのが「時の記念日」ですからね。
時刻表の正確さを知っているだけに、日本人は時間に正確だというのは、誤った擦り込みです。
多分どこの会社でも会議の終わる時間はルーズのはずですからね、このことが日本人の時間のルーズさの証明です。

ところで今日のフリネタは「鉄道の旅」です。
個人的には仕事で使う新幹線の旅以外は「鉄道の旅」が好きです。
なぜなのでしょうか・・・
「鉄道の旅」は人の生活を感じる事ができます。
その土地の文化にふれることができます。その文化にふれることが独得の風情を作っているのでしょう。
特にお国訛りはいいようのない郷愁をかきたてられます。
また地方地方の風景は独自の美しさを持っており、見知らぬ生活のかおりがすぐにでもたちこめてくるような雰囲気すら感じます。
車窓から地方の町並を見ていますと、はっと胸をつくような、なつかしいもの、忘れていた物などで胸を押しつぶされそうになることもあります。

札幌勤務の時によく東北にいっていました。
一度青森で朝一の打合せが終わりJRで仙台に向かったことがあります。
確か青森→八戸→盛岡→一ノ関→小牛田→仙台という387km、約7時間の長旅です。
約7時間東北弁のシャワーを浴び続けていました。
訛りのきつい東北弁ですがそれでも日本語ですのでだいたいは分ります。
東北の人ってなんて素朴なんだろうと心から感じいったものであります。
あのとき車窓から見ていた美しい海岸線の集落が先の東北大地震で大被害をうけてしまった事をTVの画像で確認した時には胸がふさがれるような気持ちになりました。


昨日英キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)が男の子を出産しました。
世界各国も祝福しています。英デイリー・メール紙によると、この度のRoyalBaby は過去100年間で最もおっきい赤ちゃんだったみたいです。すみませんupのtimingが遅れましたm(__)m



IMG_6453

IMG_6448

IMG_6445

IMG_6447
今日は晴海トリトンに出没です。
最初トリトン内のレストランで食べようと思ったら超満員でした。

IMG_6449

IMG_6450

IMG_6451
待つ気にもなれないので近隣の晴海グランドホテルに向かいましたら、レストランはガラガラだったのですが予約の方のみランチのようで、入店拒否されました。
なんじゃい、ここはホテル内レストランでしょう!

IMG_6452
ここからはジプシーです。
炎天下34度の気温の中、私の食べ歩き勘ピューターがたよりです。
さまようこと15分脳みそが暑さで沸騰してきました。
株式会社サークルKサンクス本部の方に行けばなんかなるかなと重たい足を引きずりながら出向いたところ、なな何とお寿司屋さんがありました。
まさに砂漠のオアシス状態といっても過言ではありません。
今日のお店は「吉亀寿司」晴海センタービル店です。

住所: 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル1F
電話:03-3533-5501
定休日:不明

IMG_6464
お店の外観です。

IMG_6462

IMG_6463
店内の雰囲気です。

IMG_6458
メニューです。

今日のオーダーは「ちらし」950円です。

IMG_6457
Welcome drinkです、嘘です。
業者の方の出張試飲サービスです。
二杯もいだきましたので少し元気が戻ってきました。
私は走っている時の暑さは苦にならないのですが、歩いている時の暑さは苦になるのです。
何故でせう・・・

入店する直前に上から目線の仕切りやのオバさんがいて、すごく感じ悪いのです。
普段ならすぐにこのようなお店はでてしまうのですが、なにせ30分近く彷徨していましたので、このイヤなオバさんの指示に従いました。

IMG_6459

IMG_6460
待つこと4分で「ちらし」の着丼です。
いわゆる東京の下町の並ちらしです。
その証左がネタです。
黄色い沢庵、とびっこ、かまぼこ、椎茸の煮物が乗っかっており、魚は鮪、いか、えび、コハダと並寿司メンバーです。
味ですかシャリによく酢がきていて温かいこと以外は見ての通りの味です。

IMG_6455
で〜もここのお店はすし以外のメニューが充実しているので大衆食堂的に使用すれば宜しいのではないでしょうか、まして席数多いですし、そんなに混んでもいませんのでね。

それでは(^_-)

続 勝どき フォルクス

今日は「勘違い」です。
「勘違いコタツで母の手を握り」こんな色っぽい話ではなく私の単なる勘違いの話です。
宜しかったらお付き合いください。

1. Mr.Lady
ニューハーフ
オカマ、ゲイ、ニューハーフ、バイセクシャルなど関連の言葉は複数ありますが、その筋の中では分類があるようです。
オカマ、ゲイというのは、基本的に外見は男性ですので男性が男性を好むというものです。
それに対してニューハーフというのは外見が女性です。
そして比較的心も女性という人が多いのです。これは性同一障害という心の問題ですので、外見も心も女性という人が多く、肉体だけが男性なのです。もちろんその途中の課程の人もいますので一概にはいえません・・・
つまりオカマ・ゲイとニューハーフはどちらも肉体は男性ですが、外見と心が違うので、違うものとして分類しているようです。
バイセクシャルはオカマ・ゲイと似てはいますが、男性でも女性でもどちらでもいける人のことをいいます。
ということ踏まえて考えればMr.Ladyというのはニューハーフだと想像できるのですが、なぜか私はlesbianだとimprintingしてしまったのです。
そのようにlesbianを言い替えるであればMs.Gentlemanなのでしょう。
何故でしょうかね、いずれにしてもimprintしてしまったのでどうしょうもないですよね。
さら〜に申しますとオカマ・ゲイとニューハーフの違いもよく理解していなく今日まで全く同じものだと思っていました。

2. 距離の離れた挨拶
以前このblog で取り上げた通り、私はとあるオバさんと通勤が一緒です。
そして駅のプラットホームで待ち合わせる時に会えばお互い必ず会釈をします。
ところがその挨拶の距離が二列離れている時がたまにあります。
その場合に私とオバさんの間に挟まれた方が自分に挨拶されたと勘違いをして条件反射的会釈をしてくれるのです。これにはいつも弱っています。
さら〜に個人的なことでいえば、よく街中で、やーっ、と声を掛けられます。
男性ならどこかの取引先かなと勝手に勘違いして、これまた条件反射的に挨拶を返しています。
しか〜しやはり知らない人だったなと思い、後ろを振り返るとそこには真の挨拶の相手がいるということってよくあります。
これって皆さんにもありますよね?

3. 咽喉痛
先週一週間くらい唾を飲みこみ度に咽喉に痛みを感じていました。
風邪だなと思いだましだまし暮らしていました。
しか〜しこの風邪は熱もあがらず、体もだるくなく不思議な風邪なのです。
どちらかというとかなり元気なのです。
ある日この咽喉痛の原因が分かったのです。
珈琲の飲み過ぎでの口の奥、咽喉の入り口に大きな口内炎ができていたのでした。
これには久々にくりびつでした。


アメリカの携帯電話会社Qualcommが、ケータイやスマホがない世界をリアルに再現した動画を作成、世界中で話題を呼んでいます。
『Twitter』が『Facebook』が『Angry birds』が!ぜーんぶアナログな世界に飛び出して来たら…すんごいことになっちゃうようですよw爆笑の動画をまずご覧ください



IMG_3634
今日は勝ちどきに出没です。
今日は美味しいパンが食べたいオーラが出まくっています。
今日のお店は「フォルクス」晴海トリトン店さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F
電話:03-3532-2720
定休日:無休

IMG_6227
お店の外観です。

IMG_6221
受付です。
ここはこの受付機が自動的に採番してくれます。
プラ〜ス待ち時間も表示されます。
便利です。

IMG_6220

IMG_6219
パン工房の元気印の女性スッタフです。
いつもにこやかにパン生地を伸ばしてはパンを作っています。
二人の作業を見ているだけで元気がもらえます・・・

IMG_6222
メニューです。

今日のオーダー「とろ〜り卵のカレードリア+サラダバー+焼き立てパン」880円です。
私はフォルクスさん大好きです。
したがいまして最近トリトンにきますと必ずこのお店です。
美味しいですものね・・・

IMG_6223

IMG_6225
まずはサラダバーです。
私のサラダバーの定番はオクラ、ムキ枝豆、オニオンミックス、人参ジュリアンです。
プラ〜スアップルマンゴー、グレープ、トマトです。
ドレッシングはごまドレッシングです。
これで鉄板でしょう。

IMG_6224
ブレッドはよもぎブレッド、レーズンブレッド、ガーリックフランスの三冠王です。

IMG_6226
待つこと16分で「とろ〜り卵のカレードリア」の到着です。
実は16分の時差攻撃ですとこの頃はお腹がくちてきて「とろ〜り卵のカレードリア」は正直どうでもいい状態なのです。
でも多少は頂きます。
高評価はとろ〜り卵です。
これってカレーに合いますね、かなり美味しです。
このお店で食べると幸福感が醸成されrelieve my stressなのです。
ということでこのお店は私の卑しレストランもとい癒しレストランなのでした・・・

それでは(^_-)

続 勝どき ビーラインカフェ

今日は「頑張れマック!」です。
マック
かつてファストフード分野をリードしてきたハンバーガー業界。中でもデフレの雄と持て囃されてきたマクドナルドの凋落ぶりは、都心部の混雑した店舗を見る限り、にわかには信じがたい。

だが、昨年4月から月次の既存店売上高は13か月のマイナス。2013年1〜3月期決算でも売上高が2001年7月の上場以来最低となる659億円(前年同期比14.6%減)にとどまるなど、「外食王者」の面影は今やない。

外食業界担当の証券アナリストは、マック業績不振の要因をこう分析する。

「社長(日本マクドナルドホールディングスの原田泳幸氏)は3.11後の消費行動の変化を挙げていますが、100円マックの価格インパクトはそれ以前になくなっていましたし、『ビッグアメリカ』など期間限定の高価格バーガーも商品企画やマーケティング面でうまく消費者にアピールできなかった」

そもそも既存メニューのハンバーガー類を値下げして、サイドメニューのポテトやジュースなどで利益を稼ぐ業界全般の収益構造は、いずれ経営体力を奪っていくと見られていた。フードコンサルタントの白根智彦氏がいう。

「一般的なハンバーガー店でノーマルのハンバーガーを作ろうとしたら、バンズ(パン)が20円、肉が30円、ピクルスやタマネギ、ケチャップなどが10円と約60円の原価がかかります。仮に100円で売ろうとしたら原価は6割にも達します。マックはそれを企業努力で3割程度にまで落としているのかもしれませんが、消費者はすでに低価格に慣れ過ぎていて、おトク感が伝わらなかったのです」

苦境に立たされたマックは、原価率の低いポテトの巨大サイズ「メガポテト」や、かつてレギュラーメニューだったチキンタツタの期間限定販売などで巻き返しを図っている。今年度は小型店約200店の閉鎖やロイヤルティが見込めるフランチャイズ化の促進など、拡大路線の見直しも行っていく構えだ。

そんなマックの不振をむしろ好機と捉え、閉鎖したマックの跡地を中心にモスバーガーやフレッシュネスバーガーといった高価格帯の競合チェーンが出店を加速する意向だという。しかし、マックがモスになったからといって、収益性が急激に高まるとは限らない。

「もともとマックが緻密なマーケティングをして店を構えていた場所だから、ある程度の集客は見込めるし、改めて店舗戦略を練る必要はないでしょう。でも、モスもフレッシュネスもハンバーガー類のメニューにさほど目新しさは感じません。結局、『モスカフェ』のように業態を変えながらコーヒーやケーキを売るなど、バーガー以外で利益率の高い商品で採算を確保するしかないでしょう」(前出・白根氏)

スターバックスを例にみるカフェチェーンの好調ぶりやコンビニコーヒーの台頭は、ハンバーガー業界をも触発し続けている。モスカフェは既存のモスバーガー店より130円高い350円のコーヒーを提供し、売上高比率を高める。また、“ハンバーガーカフェ”を謳うフレッシュネスも、オーガニックティーや絞りたて果汁のジュースなどドリンク類の充実が目を引く。

マックもその波に乗り遅れているわけではない。コーヒー専門業態のマックカフェを持つうえ、コーヒー職人(専任バリスタ)がいる高単価カフェも今年末までに100店以上に増やすとしている。

こうしてみると、ハンバーガーチェーンの“脱バーガー”路線はより鮮明になっている。

「画一的なメニューをただ安く売っているだけでは、ますますコンビニに勝てません。ハンバーガーチェーンとして再び人気を取り戻すには、原点に返って素材から見直し、本当に美味しくて斬新なハンバーガーを作らない限り、単独ブランドでの生き残りは難しいでしょう」

価格ではなく、商品自体に変革が求められる時代。今後はファストフードという業態から抜け出す選択肢も出てくるのかもしれない。
NEWSポストセブン「マック苦境見たファストフード業界 脱バーガー路線にシフト」より転載

この数カ月22時前に仕事が終わる事が少なくなり、いきおい22時過ぎてもやっているマックで夕食をとることが多くなっています。
正直なところ夜マックはメニューが少なく且フライ系のハンバーグが多くうんざりしています。
味は残すところなく食べているので不味くはないのでしょうが、さりとて美味しくも感じません。
このような体たらくなマックは一体どこに向かっていくのでしょうか・・・
ちなみに私はマックが好きではありません。
マックの表取締役会長兼社長兼最高経営責任である原田永幸さんを尊敬しているだけですので。

デフレ経済型の寵児マックがインフレ型経済に乗り遅れたなかでこれからそのパラダイムをどのように切り替えていくのかというきつい命題を今市場からつきつけられています。
しかしマックはその路線に乗り遅れているわけではありません。コーヒー専門業態のマックカフェを持つうえ、コーヒー職人(専任バリスタ)がいる高単価カフェも今年末までに100店以上に増やすとしています。

しか〜し消費者はマックが安いからきているわけで、おいしいハンバーガーを食べたければモスやフレッシュネスにいくでしょう。ここがポイントですね。
ということはこの処方箋は極めてシンプルです。要は原点に返って素材から見直し、本当に美味しくて斬新且安全なハンバーガーを作らないといけないといことになります。
でもこれは“言うは易く行なうは難し”でしょう。

個人的にはマックさんは従来の手法と切り口を変えたマーケッテイングを徹底的にされたらどうでしょうか。
加えて感度のよいセグメントをすべきです。
そのためにはマックカードを作ります。
訪れる顧客より”顧客にとってのマックの魅力”等のデータを採ります。
そしてそこれらのデータベースをもとに徹底したデータマイニングを行い新商品の開発に資したらどうでしょう。
それとは離れてこれまた徹底したインセンティブを打たれてはどうでしょう。
たとえば誕生日招待プレゼントとかシニアプレゼントとかマイレージポイントとかのようなインセンティブです。
実際コンビニのローソンではこれらのデータマイニング、インセンティブで着実に成果をあげています。
並行してテーラーメイドの接客も検討されたら如何でしょうか。
これは個人個人のお客様専用メニューのようなものです。
要はこれらのアテンプトに対する一点集中の情報投資そしてその上での情報武装ではないでしょうか。
これらのアテンプトの延長線上に生まれ変わるマックの輪郭が映しだされるはずです。
勿論すでに検討されているとは思いますが・・・

アベノミクスの成長戦略では10年後に150万円の所得増加ということを発表しています。
これは物を売る側が150万円分の付加価値を創造しなければならないということを意味しています。
胃袋の大きさが変わるわけではないので、商品の質でその付加価値を作らなければなりません。
これを実現することがブランドの立て直しになるのです。
原点に戻ろう、マック!

Whenever you see a successful business, someone once made a courageous decision.
成功した事業を見れば、誰かが勇気ある決断を下していたことが分かる。
By Peter Drucker

ですよ、原田永幸CEO・・・


パソコンがこれだけ普及した今の世の中、タイピングの速さで驚くことは、そうないかと思います。
しかしながら「なんというタイプの速さなの!?」と世界中で驚かれている映像がありました。
驚異のタイピングをご覧ください。
速すぎて目が追い付かな・・・
最初のうちは、片手だからこの速度が身についたのかな?と思いましたが、必要とあらば両手を使っています。
伝票入力をするだけでは、もったいない才能ですよね。



IMG_5811
今日は勝どきに出没です。
以前訪れた「ビーラインカフェ(Beeline Cafe)」さんです。
前訪はあまりよい印象ではなかったのですが、今回はいかがでしょうか・・・

住所: 東京都中央区月島3-30-5 1F
電話:03-5547-4232
定休日:火曜日

IMG_4608
お店の外観です。
このお店は2012年5月にオープンしたデザート系の新鋭店です。
Beelineとは日本語で「直線コース」「最短路」「直行」 という意味ですが、このお店ではこの蜂の動線の力強さにあやかるようにとこの店名をつけられたようです。

IMG_5813
店内の雰囲気です。

IMG_5812

IMG_5814
メニューです。

IMG_5815

IMG_5816
今日のオーダー「デミグラスソース オムライス ドリンクセット」@880円です。
待つこと6分で着皿です。
見た目、美オムライス、です。

それでは実食です。
自慢のデミグラスソースですが、残念ながらコクというか深みがありません。
ハム・ソーセージ・野菜和えのフライドライスは野菜の妙な臭みが味を損ねています。
ついでに申させていただくと、オムレツもアツアツ、フワフワ、トロトロではなくベタな味わいとなっています。
決して苦言を申すblogではないのですが、外国人chefの方はもう少し日本人に合わせた料理の研鑚をされたらいかがでしょうか。
これでは一生懸命に接客されている女性ownerが可哀想です。
お店の雰囲気はすごく良く高印象ですので、さらなるご精進を期待します・・・

それでは(^_-)

勝どき 鴻星海鮮酒家 リターンズ

今日は「私が暇な時にやること」の話です。
私はすご〜くすご〜く暇な時には、長年に亘って付けてきたエクセルで作った家計簿から子供達にかかった支出を抜き出して別のエクセルシートに転記しています。
時間をかけたくないのであればマクロを組んでやる手もあるのですが、あくまでもひまつぶしですからね。
どちらかというと、これを転記することで子供達の成長記録にもなるので、思い出したようにたらたらとやっています。

成長記録の中で心に残るのは、子供達が初めて自転車に乗れた日のことです。
長男が初めて自転車に乗れたのは1992年7月26日(日)で、場所は札幌のたきのすずらん公園です。
次男は1996年5月3日(金)で、場所は札幌の厚別競技場です。
親としては、子供が補助輪なしで自転車に乗れたのは、通過儀礼とはいえうれしいものです。
このことは、子供達の将来の前途洋洋とした可能性を暗示しているかのような気持ちになってしまい、胸にあついものがこみ上げてきます。
その一方で奥様はどこへでも勝手にいけるので、交通事故にあってしまうのではないかと少しblueになっていました。
この辺りは父性・母性の差なのでしょうね・・・

しか〜し結構な金額をつかっているものです。
イフの喩でいえば、もし子供達がいなかったら、今頃はHawaiiに別荘を持ちベンツか何か乗りまわしているのでしょうね、多分。
でも子供達がいたので、行きたくもない会社にも行き、聞きたくもない命令にも従っていたのでしょう、そういう意味では子供達に感謝です。

ところでこの表ができあがったらどうしましょう。
子供の結婚式に将来の参考ということでプレゼントでもしますか、そんな野暮な事はしないで次は孫の支出記録に変えましょう。
それよりもなによりも早く結婚してもらいたいものです。
そうしてもらわないと孫の顔が見られませんので・・・


くりびつてんぎょのいたおどろ!



IMG_5184

IMG_5185
今日は晴海トリトンに出没です。
今日のお店はかつて赤阪四川飯店総帥陳健一に「料理の鉄人」に勝ったシェフの店である「鴻星海鮮酒家」晴海店さんです。
なな何と7年ぶりの再訪です。

住所: 東京都中央区晴海1−8−16
電話番号:03-5547-6166
定休日:無休

IMG_5187
お店の外観です。

IMG_5193

IMG_5194
店内の雰囲気です。

IMG_5188
メニューです。

今日のオーダー「香港風牛ばら肉と大根の煮込みセット」@900円です。
鴻星海鮮酒家は1987年、尖沙咀に1号店を開店して以来、香港に11店舗、そして日本では東京のお台場、新橋、晴海にも支店を持っています。
そしてこのお店は、かつて赤阪四川飯店総帥陳健一に「料理の鉄人」に勝ったシェフの店である、と書きましたが、その周權忠総シェフですが、原則香港在住ですのでこのお店にどれだけその影響があるのかは不明です。

7年ぶりの再訪ですが店内はそれなりに満席です。
一時期閑散としていたのですが、お客さんが戻ってきた?様です。

待つこと7分で「香港風牛ばら肉と大根の煮込みセット」の到着です。
見た目本場中華風です。
それでは実食です。

IMG_5192
あれっ!
スープが冷めています。
ホールスタッフさんにその旨もうしますと、そうですか。変えましょうか、です。
このような対応は私が唾棄するものです。
それでもそそくさと換えの熱々のスープを持ってきてくれました。

IMG_5189

IMG_5190
気を取り直して実食です。
八角の香りはしますが、スパイスがパンチ不足です。
これではただの牛ばら肉と大根の煮込です。
香港風はどこへいったのでしょう。
味ですか、それなりの味です。
不味くはありません。

IMG_5223
正直、この料理はこのようなトロトロしたお肉に、八角、小茴香、クローブ、シナモン等のスパイスがガツンときいた味付けをimageしていたのですがね。
所謂Hong Kong tasteです。
でもこれはあくまでも私の摺り込みであり、お店が供する料理とは全く関係ないのですが。
いずれにしても私のimageが過大すぎました。
次回は先入観無しで来る事とします。
エッ、再訪するんですか!

それでは(^_-)

続 勝どき 勝どき鮮魚店

今日は「人はなぜ血を見て失神するのか?」の話です。
他者の血を見て気が遠くなるのは、進化論的にはふさわしい反応ではないようだ。しとめたバッファローを解体しようとしているときに、いちいち気を失っていては困るだろう。ごく普通に3〜4パーセントくらいの割合の人が血液恐怖症、あるいは同様の障害をもっているが、この症状はその他の恐怖症とはまったく違う。

血液恐怖症の人は、血を見ると血圧と心拍が急に上がり、そのあと下がる。ほとんどの恐怖症は心拍が上がるだけなのとは対照的だ。これはいったいどういうことなのだろう?

スタンフォード大医学部のジョン・サンフォードは、極度の血液恐怖症を抱えていて、失神、吐き気、めまいなどの症状が出る。これは、血管迷走神経性の反応だ。副交感神経を構成している迷走神経は、脳幹から出て、首、胸、腹を縦横無尽に通っている。休息と消化の機能を制御していて、無意識のうちに心拍を鎮めたり、胃液の分泌を促進したりする働きがある。

しかし、これが空腹、脱水症状、急に立ち上がる、長時間立ちっぱなし、爆笑、突然の恐怖、激しい咳き込み、痛み、嘔吐、もちろん血液などが引き金になって、過剰に反応すると起こる。普通はほかの恐怖症と併発することはない。

なぜ血をみると失神する人がいるのか?(血液恐怖症の人閲覧注意)

なぜ、こんな症状を示すのかについては、危険な状況で身体を仮死状態にするため、血圧を低くして、出血しても血液が大量に失われるのを抑えるためと、防衛本能説がいくつかある。

サンフォードもそうだが、恐怖症を取り除こうと自ら献身している専門家たちがいる。刺激にさらされている間、筋肉を強張らせることによって、恐怖症の患者はその症状をなんとかしようと学ぶ。患者を緊張させ、最初はただの点、それから赤い点、次は血の写真を見せて、気を失わずに血を直視できるまで、ゆっくりと少しずつ現実の血に慣れさせる。あえて恐怖の対象にさらすこの方法は、クモ恐怖症の治療にも使われるが、特に血圧の下降が中和され、驚くほど即効性のある効果的な治療法であることがわかった。献血したい人、狩りに行きたい人、恋人の鼻血の手当をしてあげたいと思っている人なら試す価値はあるかもしれない。

恐怖症の中でも、恐怖の対象を容易に作り出せるもの(高所、暗所などの場所由来のものや特定の動植物など)については、徐々にその状況に慣れさせることで克服させるという手段はやはり有効のようだね。血液恐怖症の人はもちろん、恐怖症を克服したくて、その恐怖の対象が身近にあるものだった場合には、徐々に慣れるように訓練するのもいいかもしれない。例えば昆虫なら、まずは写真、次は動画、そして本体という具合に。幸いなことにネットでは、あらゆる種類の画像や動画を見ることができるしね
カラパイア「不思議と謎の大冒険」より転載

いわゆるphobia(恐怖症)ですね。
Netで調べたらphobia(恐怖症)ってこんなにもあるんですね。
高所恐怖症(こうしょ-)
歯科治療恐怖症 (しかちりょう-)
先端恐怖症(せんたん-)
単一恐怖症 (たんいつ-)
単純恐怖症 (たんじゅん-)
動物恐怖症 (どうぶつ-)
閉所恐怖症(へいしょ-)
暗所恐怖症(あんしょ-)
飛行機恐怖症(ひこうき-)
赤面恐怖症 (せきめん-)
雷恐怖症(かみなり-)
地震恐怖症(じしん)
効果音恐怖症(こうかおん-)風船などの破裂音や金属音

多分このようなものは気質的なものではないので、気になさらなれければよろしいのでしょう。
しか〜しこれらが気になって気になって社会的生活がおろそかになる人がいます。
私の知り合いで戸締り恐怖症の女性がいました。
この女性は家を出た後に戸締りしたかどうかが病的に気になります。
2〜3回施錠したかどうか確認に家に戻ります。
そして外出した後も施錠が気になって気もそぞろです。
折角の楽しい行楽もその施錠が気になって楽しめません。
その女性と行楽に一緒に行っている家族も大変です。
一度泊まりがけの旅行に行った時に施錠が気になって気になって旅行を取りやめ帰ってきたこともあったそうです。
こうなってくると日常の社会的生活にも影響がでてきます。
私は医療従事者ではないので専門的なことはわかりません。
しかしこの女性の場合はやはり異常です。
人間だれしも外出時の施錠が気になります。
一種のrisk managementであり、万が一不要不急の高価・高額のもの家の中にあればdamage controlにも連関しますので当り前のことです。

多分ですよ、この女性の場合は何か心理的stressを内包しており、それがtriggerになって施錠依存に繋がっているのです。
所謂一種の恐怖の回避行動なのです
当り前の恐怖的性癖がstressによって恐怖の喫水線さがってしまうので恐怖sensorが過剰に反応してしまうのです。
したがってこの場合は自分のstressの内容の棚卸をしてそれを解決することでしょう。

ところがこのような人はその異常な性癖を嫌悪しています。
そしてその異常さを直そうとしてさらに異常行動にはしっていくのです。
行くつくところは無間地獄です。
そしてその代償は自らが奈落の底に落ちたような感じすらする粘着質な疲労です。
こうなったらdoctorに相談するのも一つの解決策でしょうね。

でもこれって本人の持って生まれた性格なのです。
治そうとしても治せません。
このような性格は人生の悪友みたいなものです。
付き合いながらも、日常生活に専念することです。
仲良く付き合う事をお薦めします、ハイ。


今日は勝どきに出没です。
今日のお店は今から3年前に月島にあった「築島鮮魚店」が移転して勝どきで「勝どき鮮魚店」となり現在にいたるです。相も変わらずの行列店です。

住所: 東京都中央区勝どき2-5-10
電話:03-6228-2630
定休日:日曜日・祝日

IMG_5079
お店の外観です。

IMG_5084
店内の雰囲気です。

IMG_5080
メニューです。

IMG_5081

IMG_5082
今日のオーダー「地鶏の半熟親子丼」@1,000円です。
待つこと7分で着膳です。
見た目鮮やかですね。
副菜は里芋と烏賊の煮物、レッドピーマンと厚揚げ酢の物、サラダです。

それでは実食です。
副菜は光るものはありません。
主菜の「地鶏の半熟親子丼」は玉子がvolumyです。
味ですか、意外と平板です。
白眉は鶏肉です。
弾力があり、滋味あふれています。
出汁(だし)にもう少しimpactがあればなと思います。
to be honest コスパはいま一つですね、但し勝ちどき限定ですが・・・

それでは(^_-)

月島 めし屋 9th

今日は「local rule」の話です。
ことの発端は、一輪の花である。
うちの近所に洋服屋さんが新装オープンし、店頭にお祝いの花が並べられていた。
だから、わたしは、この花を一輪もらって帰ろうとしたのだった。
故郷の大阪では、店先のお祝いの花は「勝手にもらって良し」という習慣がある。
開店祝の花がすぐになくなると、その店は繁盛すると言われ、反対に、いつまでも花があるような店は流行らないとも言われている。だから、
「もらって帰ってあげないとかわいそう」
という雰囲気すらあったのである。
実際、おばちゃんたちは、よく店先で花の奪い合いをしたものだった。
わたしは、この風習に地域性などないと思っていた。

しかし、東京で同じことをしようとしたら、こんなセリフが飛んで来たのだ。
「この泥棒!」
振り向くと、総菜屋のおじさん。わたしはびっくりして聞き返した。
「えっ、この花ってもらっていいんでしよ?」
「人のもん盗んでいいわけね〜だろっ」
あれ? この人知らないのだろうか。
いや、持て、東京じゃそんな習慣ないのかも?
おじさんは血管を浮かせて、カンカンに怒っている。取りあえず誤解を解かなければ。
「すいません、この花、大阪ではもらってよかったんで……」

わたしは次の展開をこんな風に予想していた。
「えっ、そうなのかい? 悪い悪い、おじさん、知らなかったよ! ハッハッハツ」
一件落着。
しかし、世の中は、それほど自分の思ったように進みはしない。おじさんの怒りは、収まるどころか倍増していた。
わたしがいい逃れしているように映ったようだった。
「バカヤロー!! 東京も大阪も、泥棒に決まってんだろ〜が!」
「今日も怒ってしまいました」益田ミリ著より転載

これは笑えましたね・・・
東京ではやはりこれは花泥棒になるのでしょうかね?
いわゆるlocal ruleなので判断が難しいとことではありますよね。

local ruleで一番驚いた事は富士吉田の取引先の息子さんの葬式です。
正しくいえば、甲府に打合せに出向いたところ、甲府の取引先でその不幸を知ったのです。
それから急きょ甲府の取引先に連れてもらって富士吉田の葬式に出向いたのです。
今から30年以上前の話なのですが、今でも関係者は現存していますので詳細は差しさわりがあるので割愛しますが、いわゆるその息子さんの亡くなり方は世の中ではあまり起こらないような亡くなり方だったのです。
その為に富士吉田の取引先はこの葬式を仕事関係先には一切知らせなかったのです。

葬式の会場に着くと、会場内には重々しく淀んだ空気がたちこめており、家族の嗚咽は鳴りやむことがなく、その光景を見ているだけでも心が張り裂けそうになりました。
いまでもその光景はあまり思い出したくありません。

そうそう富士吉田のlocal ruleですよね。
まずはお香典に領収書がでます。後に転勤した札幌もそうでしたが、我が下町では皆無というか下町では他人(ひと)の財布(ふところ)を覗くのは禁忌でしたから、領収書なんかで香典金額を確認するなどは許されるはずはありません。

缶詰花輪
さらに花輪が缶詰花輪だったのですね、これには本当に驚きました。
実用的といえば実用的なのですがあざとさが全面にですぎて如何なものかなとおもっていました。
我が下町では100%無理でしょう。最近は知りませんが・・・

さらにさらに別室でのお清めなのですが、お酒がでるかとおもったら精進料理にテンコ盛りご飯です。
それも富士吉田なので富士山みたいな盛付です。
これを手伝いの町内会のオバさんが個人の供養になるのでといって、なんと三杯も食べさせられました、マジすか。お酒が飲めるものと喜んでいたのに・・・
付け加えれば、お清めの席は先ほどの葬儀会場とは真逆で明るいのです。
このgapには戸惑ったのですが、暗いよりはいいかなと思っていました。

最後に出棺の時に柩と遺影を抱いた遺族を中心にしてそれを丸く囲んで、葬式に来た方々が念仏?を唱えながら踊りを踊りその周りをぐるぐると回るのです。
地元の人は当り前のようにこの踊りを粛々と踊っていたのには本当に驚きました。
ところ変わればといいますが、こういうのをlocal ruleっていうのでしょうね・・・


犬(ワン)ダフル!



IMG_5018

IMG_5019
今日は月島に出没です。
たまには塩辛でも食べるかと訪れたのはこのblog最多登場の「めし屋」さんです。

住所: 東京都中央区月島1-9-15
電話:03-3534-0486
定休日:無休

IMG_5021
お店の外観です。
黄色のバンダナをかぶっているのはサリーさんです。
最近一段とキレイになりました。

IMG_5029
店内の雰囲気です。

IMG_5022
メニューです。

今日のオーダー「寒サバ定食」@900円です。
最近ここではこれしか食べません。

IMG_5023
まずはオカズ三兄弟、今日は五兄弟の紹介です。

IMG_5024
まずは塩辛です。
たしか伊東産だったような・・・
これ美味しいです、一時期この塩辛を買って家で食べていましたが、毎日はさすがに食べないので最後は鮮度が落ちてしまいました。
その為に家での塩辛は止めてしまいました。

IMG_5025
たくあんの細切りです。
これは以外にしょっぱくなくてとてもおいしいです。

IMG_5026
アミです。
これは寒サバに良く合います。
この定食には必須でしょう。

IMG_5027
わさび漬です。
病み付きになります、しかしこれは単独で頂いた方が美味しいですね。

IMG_5028
大根の葉の漬物です。
これは好き好きです。
個人的にはこれだけは寒サバに合わないと思います。

IMG_5030

IMG_5032
そして待つこと19分で「寒サバ定食」の到着です。
あいかわらず光輝いています。
ご主人の奈良間さんもこの「寒サバ」は特に自信を持っています。
味ですか、うんま〜いです!!
何て表現したらよいのでしょう、脂ののったサバは甘いのですね。
さらにじっくりと焼きあげた香ばしい皮にその甘さがbest matchなのです。

IMG_5031
そしてそれに加えてオカズ五兄弟が乗ったご飯でたべるのですよ。
この世に極楽があるとすれば、この定食を食べている時でしょう、自信ありビックリマーク

それでは(^_-)

勝どき ビーラインカフェ

今日は「101歳 引退レースで10キロ完走」の話です。
run101歳
The world's oldest marathon runner ran his last race on Sunday at the age of 101.
Fauja Singh is an Indian-born British runner, who began his marathon career at the age of 89. He took up the sport to overcome depression caused by the deaths of his family members.
Singh took part in nine full marathons in Britain, Canada and other countries. He finished a 42-kilometer course when he was 100 years old. Singh says the keys to a healthy life are eating curry and drinking tea.
He completed the 10-kilometer course in Hong Kong on Sunday in one hour, 32 minutes and 28 seconds. Singh waved at the crowd as he crossed the finish line. He was full of emotion, saying he will remember the day of his final run. He said that although he's still in good health, he decided to retire because of his advanced age.

世界最高齢のマラソン走者が日曜日(2月24日)、101歳で最後のレースに出場しました。
インド生まれの英国人ランナー、ファウジャ・シンさんは89歳のときにマラソンを始めました。その競技(マラソン)を始めたきっかけは家族の死による落胆を克服するためで、イギリスやカナダをはじめとする国々で行われたフルマラソンに9回出場し、100歳になっても42キロのコースを完走しました。
健康の秘けつはカレーと紅茶だと話すシンさんは、日曜日(2月24日)香港で(行われたレースで)10キロのコースを1時間32分28秒で完走し、観衆に手を振ってゴールインしました。シンさんは最後に走ったこの日を忘れませんと感慨深げに語り、健康状態はまだ大丈夫だが、高齢になったので引退することを決めたと話していました。
2013年2月25日「NHKラジオニュース」より転載

これはすごいですね
マラソンマンである私はこの放送を聞いてすごく感動しました。
我がマラソンクラブの最長老は80歳ですが、それでも3kmrunが最高です。
それが10kmrunでしょう、心より尊敬します。
しかも100歳の時にもフルマラソンを完走したのでしょう。
それにもまして驚くことは89歳のときにマラソンデビューですからね。
Anyway it is likely difficult for me to live to be 101 years old!

最近マラソンネタがないのです。
実は去年の夏に世界のtop runnerにならって走法を踵着地走法から爪先着地走法にかえてから一人悦にいっていたのですが、ところがこの走法はつま先にスパイクがあるため、蹴り出しの反力が非常に大きく、アキレス腱やふくらはぎに凄まじい負荷をかけるのですよ。
実はそのことを知らなかったのですね。
そして12月24日に不幸のクリスマスプレゼントではないのですが、私のアキレス腱にcatastrophe(破局)が訪れたのです(悲)
つまり重度のアキレス腱腱鞘炎となり、一時は歩くこともできないくらいの激痛に悩まされるようになったのです。
医者からは、マラソンしなければ治りますよ、とか、暖かくなれば治りますよ、とかほとんど、さじ投げ診断を下されて困っていました。
しか〜し本当にマラソンを中断していたら治ってきて、今では普通に走っています。
勿論、踵着地走法に戻してね(笑)

4月には去年マラソンデビューした次男と駅伝で勝負です。
私は壮年チームの2走で、次男は青年チームの2走ということで、走る条件は一緒です。
親父の面子にかけても負けられないと思い、今はかなりのhard trainingを自らに課しています。
いずれにしてもフリネタMr. Singhのように一にも早くfun to runに変えていきませんと、アキレス腱が何本あってもたりません。すでに2本あるアキレス腱の1本は切っていますのでね、ハイ。


ドキドキ、ハラハラ、ワハハです。



IMG_4619

IMG_4607
今日は勝ちどきに出没です。
なにやらオサレのお店ができたとか。
ということで今日は陽気もいいので散歩がてら訪(おとな)をいれてみました。
今日のお店は「ビーラインカフェ (Beeline Cafe)」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-30-5 1F
電話:03-5547-4232
定休日:火曜日

IMG_4608
お店の外観です。

IMG_4611
店内の雰囲気です。

IMG_4618
お店の紹介です。

IMG_4609

IMG_4610
メニューです。

今日のオーダー「スパイシーポーク&ライスセット(コーヒー付)」@950円です。
このお店は2012年5月にオープンしたデザート系の新鋭店です。
Beelineとは日本語で「直線コース」「最短路」「直行」 という意味ですが、このお店ではこの蜂の動線の力強さにあやかるようにとこの店名をつけられたようです。

IMG_4614
待つこと3分でサラダ?の到着です。
これはサラダではなくひじきときゅうりの浅漬けではないでしょうか・・・

IMG_4615

IMG_4617
待つこと9分で「スパイシーポーク」の到着です。
見た目家庭料理です。

それでは実食です。
豚肉が甘辛く炒まっています。
どうなのでしょう、このような本当にsimpleな料理を提供していいものだろうか、と思わず考え込んでしまいました。
味はベタな甘辛あじです。
当然のことながら調理人の創意工夫はあるのでしょうが、ちょっと分かりにくい一品です。
こういう料理ってコメントできないと思います。

このお店は勝どきマダムから圧倒的な支持を得ているクレープのお店という立位置の方が宜しいのではないかと思うところであります。
決してこのお店のlunchを全否定しているわけではありませんので、誤解なきようお願いします。

それでは(^_-)

勝どき たなか 10th

今日は「お酒との向き合い方」の話です。
私のような人間は、一年中病院のベッドで暮さないまでも、できるだけ安静にして規則正しい生活を送るべきであり、それが養生というものなのかもしれない。しかし、そういう養生をして少々長生きしてもそれがいったい何なのだ、という気持がある。さりとて、あまりに無茶なことをして、わざわざ命を縮めることもない、という気持もある。そこで、自分勝手な病気対応策を考えるようになる。 
自己流の養生法も、考えることになる。 
養生法というものについてあたりを見まわしてみると、世の中はさまざまである。禁酒禁煙を励行している人がいるかとおもうと、酒もタバコも嗜むばかりでなく、そのほか健康に悪いといわれているもろもろのこともどんどんやる、という人もいる。もしも病気になったときには何か一つをやめれば、その分だけ健康によいわけだ、平素何もやっていないとなると、いよいよのときにやめるものがないではないか、と言うのがそういう不養生不摂生の人の意見である。 
こういう考えの方が、私は好きである。飲みたくない酒なら、飲むことはないが、大好きなものをわざわざ抑えて我慢するのは、かえって健康に悪いのではないか。もっとも、好きなものを自分に禁じる人の気持が分らぬわけではない。ストイックに自分の身を縛ることは、快感につながることは明らかであって、その快感の方をより一層好む、というのなら話は分る。しかし、養生を目的として禁酒禁煙というのは、話が貧乏くさくていけない。
「淳之介養生訓」吉行淳之介著より転載

依存症
今断酒していますが決して養生を目的としているのではありません。
時間を有効的かつ効率的に使いたかっただけです。
あれほど飲んでいたお酒ですが、今となってみて本当に好きだったのかなと自問自答しますと、お酒が好きなのではなくて単なる習慣性飲酒だった様な気がします。

通常、飲酒行動は、初めは毎日飲酒するのではなく、何らかの機会に時々飲むだけと言う所から始まり、 その後、何らかの原因から毎日飲む「習慣性の飲酒」になる事が多いとされ、 習慣性飲酒になると次第に飲酒量が増えていきます。
「アルコール依存症」と「習慣性飲酒」はとても深い関係にあり、全ての方に当てはまると言う事ではありませんが、依存症に陥る危険性は非常に高いといえるのではないでしょうか。

飲酒に関し本人が好んで飲酒していると誤解を招いたり、本人も好きで飲酒していると錯誤したりする場合も多いといわれています。本人に自覚がない場合、医者から「貴方は依存症です」と告げられると認めない方も多く アルコール依存症は「否認の病気」ともいわれているのですよね。

重症になると断酒より禁断症状が出るため、今度は禁断症状の辛さから逃れるため、飲酒に走ります。 このような状態になるともはや自分一人の意志だけではどうにもなりませんし、お酒を断つことは不可能に近いとされています。

つまりお酒というのは嗜好でとどまる人は少数で多くの人は習慣性飲酒者であると断言してもよいでしょう。
いずれにしても自分の人生ですから付和雷同、右顧左眄(うこさべん)的に健康に専心する必要もなく習慣性飲酒であっても自分でそれを受け入れるのならそれもまた人生でしょう。
最近ビジネスマンの間では、お酒を飲んではいけない日(ドライデイ)を作るのが流行っています。
これもお酒とのよい向き合い方の一つではないでしょうか。
私も過去一度5年間のドライデイを作ったことがありました。といいたいところですが、これは単に自分が意志薄弱・軟弱の為に5年間しか続かなかっただけです。
でもそれも人生です。
やり直しのきかない人生です。
後悔しないのであれば好きに生きればいいのです。
後悔するのが嫌なのであれば自らを律すればいいのです。
そのように考えます。


キリスト教文化ではヤギを悪魔の象徴として扱うことが多く、「悪魔崇拝者が好んでヤギの仮面をかぶったりする」「悪魔の化身としてのヤギに乗って空を飛ぶ魔女の版画などもある」とのことですが、どう聞いても人間の叫び声としか思えない鳴き声のヤギの映像を総まとめにしたムービーがある意味で圧巻です。



IMG_4537

IMG_4538
今日は勝ちどきに出没です。
たまには美味しいお刺身でも食べるかという事になれば決め打ちでこのお店です。
ということで今日のお店は「たなか」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話:03-5548-3188
定休日:水曜日

IMG_4539
お店の外観です。

IMG_4540
メニューです。

IMG_4542

IMG_4543
今日のオーダーは、このお店一押しの6名限定の「刺身定食」@800円です。
今日の刺身は、鯖、帆立、カンパチ、マグロ、カニ、タコです。
これに味噌汁、香の物、サラダ、ご飯が付きます。
そうそう今日は大将が炊飯器のスィッチを入れ忘れたらしくlaunchの開始が遅れました。
それを奥様が、ボケたんじゃないの、とからかったら、大将軽く受け流すかと思いきやマジギレでした。
思い当たるところがあったりして・・・

味ですか、超美味しいですよ。
この美味しさが@800円で味わえるとはこれこそ口福です。
また行きますね。

それでは(^_-)

月島 津湘苑

今日は「フーテンの寅さん余話」の話です。

「人間は何のために生きてるのかな」
「何て言うかな、ほら、あ−生まれて来てよかったなって思うことが何べんかあるだろう、そのために人間生きてんじゃねえのか?」
「男はつらいよ」より転載

これは「男はつらいよ」で寅さんがたまに言う口癖です。
人間は何のために生きているんだろうか?
誰しも一度は考えたことがある疑問ですよね。
その答えの1つとして、この言葉は覚えておくといいかもしれませんね。

私がこれ以外に寅さん口癖で他に好きなのは
「それを言っちゃあお仕舞いよ」
「相変わらず馬鹿か?」
「貴様、さては(さしずめ)インテリだな?」
ですね。

なんでこのblogで今迄に「男はつらいよ」を取り上げなかったかというと、私の生まれ育った下町にはあまりにも身近に車寅次郎さんみたいな方がいすぎたためです。
実際に夭逝した小学校以来の親友のオヤジさんはテキ屋でした。
すごかったですよ、そのオヤジさんの乱暴ぶりは。
一度お酒が入るとそのオヤジさんの通った後はまさに台風の爪痕状態でした。
男気があるといえば格好いいのですがね、実態はただのロクデナシでしたね。
親友の家族はどれだけ苦労したことか・・・

何故か親友のお祖父さんが亡くなった時に友達と一緒に焼き場までついて行ったことがあります。
焼き場の帰り路のバスの中で、親友のお母さんが、実家の長男さんに、家(うち)はそもそも由緒正しき家柄だ。それなのにヤクザモンとくっついた馬鹿がいる。本当に恥さらしだ、と嫌味たらしくバスの中で大きな声で言われていました。すると親友のお母さんは逆ギレして、今はしっかりと堅気で働いていますよ、と言い返したら、みんな聞いたかよ。地球を掘る仕事が、堅気だよと。ものは言いようだね。恐れ入谷の鬼子母神ったぁ、この事だよ、とドキツク言い返されていたのです。
私と友達は何か聞いてはイケないものを聞いてしまったように、居場所がないな、という感じで顔を見合せていました。親友のお母さんは、若い時は美人でしたし、なんであのような人と一緒になったのかなぁ、と子供心に思ったものでした。
昔、誰かに聞いた話では、女性はホルモンの働きでその男性が父親になったらどうかということを見極めるのだそうです。このホルモンの働きが妙に異常な時は、様子がよさそうで且つ悪っぽい男性であればあるほど、いい父親になる、と思いこむ作用があるそうですよ・・・
まぁ隣国みたいに女性を拉致して一緒に住むわけでもないので、やはり男女の仲はmysteryです。
いずれにしても寅さんはお盆と正月しか柴又に帰ってこないのでさくら達は幸せに暮らせるのです。
それこそ寅さんが毎日家にいたら、家族はつらいよ、になってしまったでしょう。

そうそう柴又中学からきた高校の友達の父親の持っているアパートが「男はつらいよ」のさくら一家の住んでいたアパートになっていました。ということで高校の時は「男はつらいよ」のロケの動静はtimelyにわかっていたのですね。
さら〜に柴又では、本当に寅さんみたいなテキ屋の暴れん坊がいて、偶然にも蛇にかまれて死んだそうですって。
これは都市伝説なのか実話なのか今となっては確かめる術もないのですが、高校の時この話は信じていました、ハイ。


「私たちのことを覚えていないかもしれないけれど、90年代に会ったことがあるんだ」と、長らく会っていなかった友人が語りかけてくるようにInternet Explorerが90年代のことを思い出させてくるムービーが公開されています。このムービー、これまでのIEが時代遅れだったことを暗に認めているわけですが、れっきとしたMicrosoftの公式ムービーです。


IMG_4503
今日は勝ちどきに出没です。
打合せが遅くなったので夕飯でも食べて帰るかなと思いました。
お店を探したらlightに照らされ煌々と輝いているお店がありました。
ということで今日のお店は「津相苑」さんです。

住所: 東京都中央区月島4-8-10
電話:03-6255-0617
定休日:無休

IMG_4496
お店の外観です。

IMG_4500
店内の雰囲気です。

IMG_4499
メニューです。

IMG_4501

IMG_4502
今日のオーダー「ホルモンレバの麻炒め+半白飯」@680+@150=830円です。
昨年の8月にオープンしたそうです。
福建省出身の中国人で経営されています。
したがいまして本場の中国家庭料理です。
お店の小姐(シアオアジエ)の日本語力は深浅がありますのでよくよくその日本語力を見極めて話さないとなりません。
今回のオーダーは熟考しました。
あらかじめホルモン系でいこうと決めていましたので選べるメニューは「ホルモンレバの麻炒め」か「ホルモンの四川風唐辛子炒め」の何れかです。
件(くだん)の小姐(シアオアジエ)に相談したところ、ホルモンの四川風唐辛子炒めはホルモンだけですが「ホルモンレバの麻炒め」はホルモンとレバですからこちらの方が楽しめますよ、とのことでしたので「ホルモンレバの麻炒め」にしたのです。
待つこと14分で着膳です。
見た目、味が濃い風です。

それでは実食です。
ホルモン、シマチョウ、シロモツ等色々な部位プラ〜スレバが入っています。
たまりませんね、ウン、これはとても美味しいですね。
ホルモンの程良い脂と辛味噌での炒めは私を食の天国に誘います。
この美味しさ、タマランゾ、ウンマ〜イです!
小姐(シアオアジエ)からは、もう少しhotな味がこのみだったら唐辛子の量を増やしてくれるそうです。
これはさらウレシイサービスです。
ホルモン好きにはお薦めの一品です。
是非お試しください。

それでは(^_-)


月島 三好弥 8th

今日は「即席麺は世界の主食」の話です。
即席麺は日本が生んだ戦後最大級の発明品とされるが、需要の中心は他のアジアに移った。中国市場は日本の8倍の規模に達するほか、インドネシアも日本を抜き、インドでも需要が急増。アジアの市場規模は年700億食を超える。人口大国では巨大な需要を巡る激烈な「ラーメン戦争」が繰り広げられている。
【中略】
世界のメーカーで作る世界ラーメン協会の推定では、2011年の世界における即席麺需要は982億食。うち日本を除くアジアは優に700億食を超える。中でも中国(香港を含む)は424億7千万食に達し、世界の43%を占める。英調査会社ユーロモニターは同年に798億元(約9800億円)たった中国市場は16年には1041億元と5年でさらに3割伸びると予測する。
【中略】
中国に次ぐ世界第2位 のラーメン大国インドネシア。1日2ドル(約160円)以下で暮らす国民が1億人以上いるとされる同国では、1食2500〜3000アルビ(約20〜 25円)程度の即席麺はコメと並ぶ貴重な玉食」の地位を得ている。  
国内市場の7割を華人財閥サリムーグループの中核企業インドフードースクセス・マクムルが握る。「ポップ・ミー」が主力商品で、生産能力は年150億食と同国需要を1社で賄える規模。12年には2兆3千億アルビを投じ、今後2〜3年でさらに能力を倍増させる。 各社はテレビCMでも即席麺向け枠を多く確保、激しく争っている。 
食文化が東アジアと大きく異なるもう1つの人口大国インドでも即席麺は急速に広がる。トップを走るのがスイス食品大手のネスレだ。「マギー」ブランドで、カレー風味のカップ麺に人気が集まる。インドで既に約30年の歴史を持ち、6割近いシェアを押さえる。 
追い上げるのが地元ブランドの「バンビーノ」や80年代末に進出した日清の「トップ・ラーメン」だ。今のところネスレの牙城を崩せていないが、ムンバイのスーパーではカップ麺の陳列棚をマギーと二分する。
中国同様にインドとインドネシアでの麺市場の拡大は止まりそうにない。日本も含めた外資も・交えた各社のつばぜり合いは激しさを増しそうだ。
日経産業新聞「強いアジア企業」より転載


即席麺の勢いはスゴイですネ。
世界中のすべての人が毎日即席麺を一食づつ食べても、2週間は食べ続けられるのですか。
ちなみに世界のtop9は1位中国(425億食)、2位インドネシア(145億食)、3位日本(55億食)、4位ベトナム(49億食)、米国(40億食)、韓国(36億食)、インド(35億)、タイ(29億)、フィリッピン(28億)です。韓国より米国の方が即席麺を食べているのです。
そりゃそうでしょう日清食品のfounder安藤百福さんが亡くなった時New York Timesが安藤百福さんと安藤百福さんがこのインスタントラーメンという素晴らしい食品で世界に与えた影響を社説で取り上げたくらいですからね。そのくらい米国では浸透しているのです。
参考までに日本の即席麺のTop5は1位日清食品(39.6%)、2位東洋水産(21.3%)、3位サンヨー食品(14.5%)、4位明星食品(8.3%)、5位エースコック(7.7%)です。

実は私海外出張へ行くと必ずご当地カップラーメンをお土産で買ってきていたのです。
ご当地カップラーメンは不味くはないのですが、ご当地香辛料がちょっと日本人の舌には合わないのですね。
一回台湾で牛肉ラーメンのパッケージデザインが美味しそうなので大量に買って帰国したのですが、レトルトのシナチクが臭くて臭くて洗濯バサミで鼻をつまんで食べたほどです。
爾来、ご当地カップラーメンは避けて、日清食品の現地法人のカップラーメンを求め始めたのですが、これは逆に日本人の口には合うのですが、すこしimpactがありません。そのうち手荷物としてはすごくかさばるので、世界のカップ―ラーメンの試食は減衰していったのです。
今日の日経産業の即席麺の隆盛をみていると、再挑戦してみたいなと思う今日この頃です。


IMG_1927

IMG_1941

IMG_1939

IMG_1942
今日は月島に出没です。
今日の月島の街は明日から始まる住吉神社の宵宮で盛りあがっていました。
半被姿できこしめした方がかなり散見されましたよ。

7年前に月島で、住吉神社の祭りの神輿を担ぎました。
ここの祭りは水かけ祭りでまさにsplashです。すご〜く気持ちが良いのです。
消防署の前を取ったら消防署の隊員の方々に消防ホースで水をかけてもらいましたが、体が水圧でもぎ取られそうでした。
夏場の神輿はこれに限ります、でもゴーグルは必須かな?
ここだけの話ですが、住吉神社の祭りの接待(神輿休憩時の飲食)はショボイのです。
私の地元の下町みたいにひたすら飲んで飲んで、神輿を担ぐというわけにはまいりません、ハイ。

ということで今日のお店はこのblogではお馴染の「三好弥」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
電話:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_1921
お店の外観です。

IMG_1917
「三好弥」のアイコン?ダース・ベイダー(Darth Vader)です。
なんでトイレに置いてあるの・・・
そんなに見つめちゃ恥ずかしいじゃない、演歌のお姉さんもですよ(笑)

今日のオーダー「ベーコンエッグ+セット(ライス、味噌汁、お新香)」@450+@300=¥750です。

実は私、半熟玉子loverです。
最近やっと節制の甲斐あって体脂肪が17%台に突入し始めたので、これさえ気にしければ、本当は毎日食べたいくらいなのですがね、でもね、さすがにね・・・

今日のお店のホールスタッフは若奥様と濱中ちゃんです。
濱中ちゃは夏用に髪の毛をショートにしました、似合っていますよ。
今日は厨房には珍しく親方も入っていって、親方、若主人、若奥様、濱中ちゃんと「三好弥」さん最強の布陣で店を仕切っています。

IMG_1918

IMG_1919

IMG_1920
待つこと6分で着皿です。
見た目美皿かな?でも私にはとても美味そうに見えるのです。
それでは実食です。
とても、すごく、きわめて、美味しい〜
何だろうこの美味しさって、ベーコンはその存在感を示しながらでもでしゃばらない、そのために半熟玉子のまったりとしたたおやかさを際立たせています。
ベースに敷いてある千切りキャベツと卵黄とベーコンにウースターソースを絡ませていただくと、もう心は至福の絶巓(ぜってん)です。
これにはknockoutです。
とても美味しゅうございました合格合格合格合格合格

それでは(^_-)

続 月島 築地本丸

今日は「生産性」の話です。
有名な働きアリの観察の研究がある。一生懸命働いているように見えるアリの行列をよく観察すると、働いているアリを横目にただ動き回っているだけのアリたちがいる。彼らは、一見忙しそうに動いているのだが、実は行列に沿って行き来しているだけでエサを担いでいるわけではない。

動いているだけ、“働いているフリ”をしているだけというアリが全体の2割はいるという。働いているアリについてもよく観察してみると、大変よく働くアリと、普通の働きのアリがいる。全体の割合を観察するとよく働くアリが2割、普通に働くアリが6割、全く働かないアリが2割という構成になるようだ。

次に、よく働くアリだけを一カ所に集めて、新たなアリの組織を作ってみる。すると、なぜかまた働かないアリが出てくる。よく働くアリだけの集団を何度作っても、時間がたつと自然に2:6:2の比率でアリは仕事を分担するようになる。逆に働かないアリだけの集団を作ると、さすがに作業能率は落ちるのだが、それでも働かないアリの集団の中からよく働くアリが2割ほど登場するようだ。

ご存じの方も多いと思うが、この観察研究はビジネスの世界でもよく注目されている。大企業で“デキる”人材だけを集めてスタートした特命プロジェクトが大失敗したり、プロスポーツの世界でスタープレイヤーを集めたチームがまったく優勝にからめなかったりするたびに、この法則はかなり当たっているのではないかという気がしてくる。

ところでこの研究にはまだ未知の研究分野があるらしい。最近聞いたのだが「どうも働かないアリには組織の中でなんらかの役割があるのではないか」という新しい研究が行われているという話だ。

この話を最初聞いた直後には、「そんなバカなことはないだろう。働かないアリに役割があるなんて」と思ったのだが、すぐに「いや、人間の組織ではこの話は当てはまっているかもしれない」と思い直した。つまり、こういうことである。

僕の取引先企業の多くは、ここ数年の不況を乗り切るためにかなり踏み込んだリストラを実施してきた。組織の中であまり働いていない人を配置転換したり、退職勧告を出したりして人の数を減らしていった。その結果何が起きたか。社内に疲弊感が広がり、徐々に生産性が落ちている部署が増えているように見受けられる。

リストラの理論的根拠の一つに、「2割の人材が残り8割の人材を食わせている」という経験則がある。従業員の行動と企業の利益を分析してみると、利益の8割は2割の従業員からもたらされるというのだ。残りの従業員のうち、6割は自分の給与分を稼ぐのが精一杯。最後の2割は自分の給料を稼ぐどころか利益の足をひっぱっているということになる。これが、いわゆる「パレートの法則」である。
NikkeiBPnet「“働かないアリ”と組織における“脇役”を考える」より転載

この記事で面白いのは「どうも働かないアリには組織の中でなんらかの役割があるのではないか」ですか。すべて働きアリばかりだと、生産性、向上性が異常にあがりすぎて逆に働きアリが疲弊するそうですね。結果生産性が落ちるそうです。
要は働かないアリは必要悪なのです。
この延長線で面白いのは働きアリの2割がいなくなると、六割の普通の働きしかしないアリの中から働きアリがでてくるそうです。これまた面白いものです。
まあこれはアリの世界なので人間の世界にどれだけ当てはまっているのかは不明ですが、面白い理論だと思います。

色々な会社のV字回復を見ていると、つまるところV字回復の達成は経営者だと思うのですネ。
換言すれば経営者の人柄でなのです。
例えばスーパードライの立役者のアサヒビール社長の樋口廣太郎さんです。
当時のアサヒビールは夕陽ビールと揶揄されてもう少しでお陀仏の直前に社長に就任された樋口社長は、5000人を超える味覚・嗜好調査を行いました。
その結果新ビールのコンセプトは「辛口・生ビール」としたのです。そして満を持して「スーパードライ」を鼎の軽重を問うべく市場に登場させました。
その後の急成長はみなさんの知るところです。
「スーパードライ」のコンセプトは「飲むほどに DRY、辛口、生」でしたが、これを樋口社長は社員に愚直に信じさせて、これを浸透させるために全営業マンを全国の酒販店に走らせました。さらに生産数量確保のために同社で作るビールのすべてを「スーパードライ」の生産ラインにしました。その上で一週間を超える酒販店の「スーパードライ」の在庫は品質確保のために全品返品させていたそうです。
これはすべて「スーパードライ」のコンセプトを守るためのものです。
要はアサヒビールの経営者の指示は分りやすくて、それに加えて長自らがtop salesで前線にたって、アサヒビールの負け犬根性を払拭していったのですね。
これにより社員のベクトルがピタリと合って大進撃となったのです。
これは、言うは易し行うは難し、知って行わざるはそれを知らざるなり、ですよ。
なかなかできるものではありません。
最後にスーパードライのCMは有名タレントを起用せずに、ひたすらsimpleに「飲むほどに DRY、辛口、生」しか放映しませんでした。これも有名タレントを起用すれば、確かに一時期な注目を集めます。しかしそれでは「飲むほどに DRY、辛口、生」のコンセプトが有名タレントのimageに引っ張られてしまうので敢えて起用しなかったそうです。ここまでアサヒビールは徹底していたのです。


IMG_1841

IMG_1840

IMG_1839

IMG_1838
「遺留品」に込められた最後のメッセージに耳を傾け、被害者の本当の想いと事件の真相に迫る刑事・糸村聡―。あの風変り刑事が1年3カ月ぶりに帰ってきた。
というのがANNさんの惹句です。
月島タイアップ作品ということで、月島西仲商店街の路上で撮影が行われていました。
ちなみに私は、TVを全く見ないので、知っている男優、女優はいませんでした(笑)

ということで今日は月島に出没です。
今日は「築地本丸」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都中央区月島3-17-5 1F
電話:03-5547-4511
定休日:無休

IMG_1843
お店の外観です。

IMG_1844
メニューです。

築地本丸さんは2010年にオープンした居酒屋さんです。
魚はもちろん毎朝築地から仕入れます。天然ものにこだわり厳選されています。
自慢の「刺身盛り合せ」はボリューム満点で1560円とお得です。そして築地のプロが絶賛する「鯵フライ」は松輪産など近海の天然物を使用。40秒間だけ揚げた後ふんわり余熱で仕上げています。頭と骨も揚げて1尾丸ごと提供。1日限定5食でしかも夜menuなので早くうかがわないと巡り会う事ができません。

IMG_1846

IMG_1847

IMG_1848
ということで今日のオーダーは「アジフライ+ご飯+味噌汁」@890+@250+@200=1,340円です。
今日はとても暑かったのです。店内に入ると1階には厨房があり、当り前ですが厨房には油場が併設されております。個人的にはクーラーの良くきいている2階か3階に上がりたかったのですが、問答無用で一階のカウンターしかも空き席の関係で油場の直前です。
私は美味しいものを頂くのは大好きですが、それは快適な状況が前提になっており、このようにわざわざ暑い思いをしてまで頂くのは本意でありません。
さらにオープンキッチンなので調理をみていたら、このアジフライは揚げるタイミングを職人の目でみているのではなく、タイマー管理です。かなり残念です。
しかも厨房は2階に団体客が入っている為かスタッフさんは調理というよりも作業的雰囲気で料理を作っています。

待つこと8分で着盆です。
味ですか、カラッと揚がっていて美味しいは美味しいのですが、上述の通りタイマーで揚げられているのをみてなにか拍子抜けしていました。さらにこの時点で、席が油場の熱気でかなり暑いので食欲も減退していました。
最初は和風タルタルソースでいただいたのですがこれはイケますネ。醤油と和風タルタルソースの組合せでも頂きましたが、これは醤油勝ちであまりよくありませんでした。
白眉は骨揚げです。見ていたかんじではこれは二度あげのようでこれは、香ばしくてイケました。これはビールに合いますネ。
魚肉は神奈川県松葉漁港で水揚げされた新鮮なアジを使用しているようですが、それほどのものではありませんでした。
そうそうこんな暑い中なのに、お水がでてきません。
さすがにたまりかね食事の後半にお水をお願いすると、一階のスタッフさんは2階にインカムでお願いしており、お水の到着は食べ終わった後でした。
厨房の方は完璧に調理作業マンと化しており、接客の妙など全くありません。
逆になんでこんな暑いところで仕事しているんだという感じを体で表しています。
なんだかな〜って感じですか。
ご飯とみそ汁で@450円ですか・・・
このお店は再訪しないでしょうね、多分。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 勝どき Vialetto(ヴィアレット)

今日は「靴磨き考」の話です。
IMG_0435

千葉スペシャル
この画像は2012年1月24日弊blog掲載の有楽町名物の靴磨き屋さん「千葉スペシャル」です。真中にいる方がお師匠さんの千葉さんで御年56才、横の2人がお弟子さんです。
千葉スペシャルというのは、師匠の千葉さんが独自に開発した靴磨き用のクリームだそうですよ。ここで磨いてもらうと靴はbright shineになります。
料金は@900円でした、ハイ。

IMG_0632
ところが数ヶ月前にこの靴磨き屋さんは千代田区の行政指導で立退きさせられていました。
私はこのお店のheavy userでしたので正直困りました。

「靴磨き屋」さんていうのは原則許可事業です。
仮に鉄道事業者の土地でしたら、その鉄道事業者の許可をとらなければなりません。
公道だとしたら、道路管理者と交通管理者の両方の許可をとらなければなりません。
もともと戦災で職を失った人のために、1代限りで特別に許可をしていたため、都では現在新規の許可を出していないそうで、今では両者ともに「靴磨き」の許可をしません。
その背景は景観美化です。職業に貴賤はないのですが景観美化の観点に照らし合わせますと路上での「靴磨き」はそぐわないようですよ。

この件(くだり)については、千葉さんに確認したところ、この場所はJRの敷地なので有楽町駅に許可もらっているので大丈夫だよ、と豪語していたのですが、千代田区の行政指導で立退きさせられたので、千葉さんの想定外の法律が施行されたのか、はたまた千葉さんの錯誤でもともと公道だったのかは定かではありません。

現在有楽町駅高架下にプレハブ内で営業している「靴磨き屋」さんはあることはあるのですが、料金の明示がないことと、外からの確認では開店休業みたいに思えて、その中にお訪(とない)を入れたことはありません。
いずれにしても困ったものです。

PS
1.千葉スペシャルさんは、有楽町駅前エストネーション並びの道路(駐車スペース)で営業を再開しているという情報を得ました。シルバーのワゴン車に、デッカク 千葉スペシャル(靴磨き)と書いてあるのですぐわかるそうです。
(2012.08.05更新)
2.千葉スペシャルさんは、9月20日(木)より交通会館1Fで営業再開されます。今度は服装も刷新し、蝶ネクタイとハンチング帽子の英国風のモダンなユニフォームで統一するそうです。
ユニフォームはユナイテッドアローズが、顧客用の椅子は乃村工芸社が企画したそうです。
ちなみに利用料は1,000円で値上げしての再開です。個人的には従来通り900円で頑張って欲しかったのですが、交通会館のテナント料として@100円がONされたのでしょうね。(2012.09.19更新)
3.千葉スペシャルさんの営業再開日に早速靴を磨いてもらいにいきました。
他所(よそ)行きの服を着ていたので最初違和感がありましたが、話ているうちに全く変わっていないので安心しました。今日までのジプシー生活はかなり苦労されたようですよ・・・
そうそう今日はNHKがTV取材に来ていましたね。
(2012.09.20更新)
IMG_2501

IMG_2500

4.換骨奪胎版
(2012.09.23更新)

私にとっては「靴磨き屋」さんに変わった思い出があります。
浅草橋の駅前には昔三件くらいの「靴磨き屋」さんがありました。
そこで靴磨きをしてもらったところ、当時超高級だったリーガールのウィングチップの茶色の紐靴を黒色のクリームで靴磨きをされてしまいました。
新聞を見ながら靴磨きを受けていたので、片方の靴を磨きあげたところで色違いに気がつきました。当然のことながらその間違いを指摘したところ「靴磨き屋」さんが、茶色なら茶色っていってよ、と開き直ったので、その塗り間違えの“責”について、丁寧かつ大胆に交渉して、三回限定無償で茶色の靴を黒色に変える塗り替えを約束させたのです。
たしかに「靴磨き屋」さんが悪いといえば悪いのですが、相手は人生の大先輩だし、太陽光のかげんで間違えたようで、お互いに注意すればよかっただけの話であり、三回目にはかなり気まずい思いを抱く様になったのです。
結果三回目でも靴は黒色にならず、深い焦げ茶色になっただけです。
「靴磨き屋」さんはいたく恐縮して黒色になるまで無償でクリームを塗り続けると申しいれてくれたのですが、さすがになぁ、と思い三回目で終了したのです。
この話後日談があって、この深い焦げ茶色の色合いが、友人達から好評でどこで買ったんだよ、と質問攻めにあい、まさか「靴磨き屋」さんの塗り間違いともいえず、「ひみつのアッコちゃん」を決め込んだのでした。


It is actually made by the same person ? :0



IMG_1669
今日は勝どきに出没です。
今日のお店は美味しいイタ飯クッチーナ「Vialetto(ヴィアレット)」さんです。
お店の名前はイタリア語で「小路」だそうです。まさしく「小路」という名前に相応(ふさ)わしいロケーションにあります。
なんと3年ぶりの訪問でした。

住所: 東京都中央区勝どき4-1-2シャンポール1F
電話: 03-3532-4127
定休日:月曜日

IMG_1660
お店の外観です。

IMG_1664

IMG_1665
店内の雰囲気です。

IMG_1662
メニューです。

本日のオーダー「鶏肉と水菜のガーリックソース&コーヒー・ドルチェ」@1,000円です。

IMG_1663
スープとパンです。

IMG_1666

IMG_1667
メインディシュの「鶏肉と水菜のガーリックソース」です。
女性客の支持が高いお店です。
この日は満席で18名の客の内男性は私だけでした。
完璧に男性awayのお店です。

満を持し実食です。
パスタはアルデンテではありませんでした。
なんか茫洋としたパスタですね。こんな感じでしたかね。
かなり胡椒が強めです。それに反してガーリックは弱めでした。
逆の方がよかったのですが、女性homeなので仕方ないかな(笑)
鶏肉が多すぎて後半少し食傷気味です。
水菜の存在価値がよくわかりませんでした。
何か昔とちがいますね・・・
そうそう味は美味からず不味からず、極めて中庸の味でした。

IMG_1668
ドルチェはティラミスでした。
これも特段のsurpriseもなく、少し拍子抜けでした、ハイ。
何か3年前と変わったような、勿論私の体調もあるので軽々には申せませんが、あくまでも印象ですので・・・

それでは(^_-)


続 晴海 イケ麺

今日は「完全英語公用語化」の話です。
三木谷社長
いよいよ2012年7月1日から、楽天で「完全英語公用語化」が始まる。グループ会社7000人には、社内のどの場面でも英語によるコミュニケーションが義務づけられる。業務に関する会話は、日本人同士であっても英語で行わなければならない。毎週火曜日に開かれる「朝会」では、2000人の社員を前に三木谷社長が英語で話し始めた。

「英語ができない人」は、さぞかし肩身の狭い思いをしているだろうと思いきや、嵐の前の静けさだろうか、意外にも「優遇」されているようだ。足りない英語のスキルをあげるため、仕事そっちのけで勉強時間を確保してもらっているという。

なぜか英語ができる人に仕事のしわよせ「不公平!」
密室なら日本語で話しても分からないのに 10年5月の方針発表から2年あまり。
会社が求める水準は、一般社員はTOEICで600点、係長クラスは650点、部長クラスは750点だ。600点といえば、海外旅行で買い物や食事がオーダーできるレベルで、英検2級程度とされる。必ずしも難しいとはいえないが、仕事で必要のない人にとっては無意味と感じられるだろう。

ただ、「完全英語公用語化」は会社の決定事項。
三木谷社長も「社員みんなでやるからこそ意味がある」と言っている。最低水準をクリアできていない部下がいれば、上司だって気が気ではない。「君の管理能力が足りないから」なんて思われたら、自分の地位まで危うくなってしまう。

中には、部下に対して「君は仕事より英語を優先しろ」と指示するマネジャーもいる。部署内の「集中的に英語学習をすべき人」をマークし、午前または午後のみ出社として、空いた時間で社内の英会話教室に出席させたり、自宅学習をさせたりするのだという。

そのとばっちりを受けるのは、英語スキルが水準を超えている社員たちだ。英語ができない社員が処理できない仕事は、そういう人たちに回ってくる。

水準を超えている人にも、さらなるスキルアップが求められている。しかし、増加する業務量のために平日の夜は勉強できず、レッスンには土日を使わざるをえない。ある「英語ができる社員」は、こうぼやいている。

「基準点を満たしているのに、英語ができない人の仕事まで引き受けさせられているのは理解できない。これで彼らと同じ給料なんだから、不公平ですよ!」
待ち受けるのは降格、減給。退職勧奨も?
こんなに優遇されている「英語のできない人たち」だが、本人たちもいつまでもこれが続かないことは分かっているだろう。あくまでも全面移行までの経過措置だ。

TOEICのスコアが役職ごとの基準に満たない場合は、下のランクに降格になり、給料も減ることになる予定だ。「どうしても英語ができない社員には、辞めてもらうしかない」という幹部の発言を耳にした人もいる。

社外からは、「プレゼンやミーティングを英語でやっても、社員はちゃんと理解できるのか。コミュニケーションが中途半端では、業務の支障になる」という正論も指摘されている。

先行して英語必須となっている部署では、弊害が起こっていると嘆く社員もいる。

「もともと会議でよく鋭い意見を述べていた人が、会議が英語で行われるようになって以来、口をつぐむようになった。仕事はできるのに、英語が得意じゃないからといって萎縮させちゃう会社は嫌ですよね」
とはいえ、もし社員全員の英語スキルがより高まっていけば、そういう問題も起こらなくなる。「結局、それはできない理由ではなく、やらない言い訳に過ぎない」という反論に対抗できる意見はない。

楽天よりも先に英語公用語化を導入しようとしたコンサル会社では、途中で完全移行を断念し、日本人同士では日本語でよいという運用に変えたそうだ。ただ、三木谷社長がそのような折衷案を採用するとは、あまり思えない

「会社で英語しかしゃべれない!どう思いますか?」J-CAST会社ウォッチより転載


ついに完全英語公用語化ですか。
マジにEnglish boundary-less(英語無境界)の時代になってきましたね。
私の会社も英語必須の会社ですが楽天さんまではいっていませんというか社内では日本人同士なら日本語です。

仮に会社で英語しかしゃべれないとしたら、会社内で十分に意思疎通できるのでしょうか。
1993年にハーバード大学経営大学院を修了しMBAを取得、そして帰国した天三木谷楽天社長なら痛痒を感じないのでしょが、一般的には問題があると思いますよ。
私達も海外とは英語で話しますが、混みいった内容は必ずmailで再確認しますものね。
大体どこの会社でもその程度ではないでしょうか。

英語はあくまでもtoolであって、それに振り回されては意味がありません。会社は英語学校ではありませんからね(笑)

学生の時、源氏鶏太先生の「英語屋さん」という、通訳専門の嘱託社員として採用された、通称「英語屋さん」と他の社員達との交流を描いた短篇を読んだことがありますが、ここでは英語が話せることが大事ではなくて、話す内容が重要という箴言(しんげん)になっていました。TOEICのスコアで職責が決まるなんて噴飯ものだし、私なんか楽天さんってそんな程度の会社なのかなと妙なbiasが入ってしまいました。


Cool it's realXD



IMG_1659

IMG_1670

IMG_1658

IMG_1652
今日は晴海に出没です。
今日は珍しくラーメンが食べたくなって、お邪魔したのがトリトン1Fのフードコートにある「イケ麺」さんです。ここはお久しぶりですね。

住所: 東京都中央区晴海1-8-8
電話:03-5144-8257
定休日: 無休

IMG_1679
お店の外観です。

IMG_1675

IMG_1676
店内の雰囲気です。

IMG_1673
メニューです。

IMG_1677

IMG_1678
本日のオーダー「台湾ラーメン」@750円です。
このお店はオーダーを頼むとワイヤレス子機が与えられ、それを持って席で待っています。
だいたい10〜15分で“出来ましたョcall”があります。
今日は7分でブルブルって子機が振動したので“出来ましたョcall”です、早速カウンターに取りに行きました。

台湾ラーメン(たいわんラーメン)は、主に中京圏の中華料理店・台湾料理店にて供される、辛く味付けされたラーメンの一種です。
愛知県名古屋市がその発祥で、名古屋めしの一種とされているそうですよ。
豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたものです。ニンニクをたくさん入れるのも特徴の一つですが「イケ麺」さんでは、ニンニクは別に用意されています。

IMG_1677

IMG_1678
それでは実食です。
スープから立ち上ってくるツーンとする辛味が鼻腔を刺激します。
結構辛いですぞ、このスープ、でも美味しいですよ。
麺は中太の縮れ麺ですが、これはモチモチしていて美味いですネ。
麺の茹で方も私好みの硬麺です、結構なことです。
豚挽肉もみっしり入っていて美味しいです。
しかしかかし唯一の瑕瑾(かきん)はスープが熱々ではありません。
日本国憲法ではスープの温度は67度以上と決まっており、日本国民である以上この細則に従わなければならないのを、よもや知らぬ、存ぜぬとは言わせませぬぞ、店主殿(笑)

そうはいいながらもそれなりに満足した「台湾ラーメン」でした。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

勝どき たなか 8th

今日は「お通し考」の話です。
飲食店で酒を注文すれば、まず出てくる「お通し」。注文していないのに、代金を取られることも。最近は廃止に踏み切る店もでてきて、この商習慣を取り巻く状況は変わりつつある。お通しの常識は、もう通らない?

東京の下町で人気の居酒屋「こんちゃん」。2代目主人関口浩二さん(39)はこだわっている。「お通しはお客さんと最初の信頼関係を結ぶ大事な一品。時には採算度外視で出してます」

旬のトマトを使った豚のモツ煮込みはさわやかな味わい。しゃきっとした蓮芋(はすいも)とズワイガニのおひたしはゴマ風味で。腕によりをかけたお通しが、どれも300円。
こんな一鉢に出会うと、お酒の注文もつい進んでしまう。

一方で、同僚からこんな話を耳にした。「外から買ってきた出来合いの加工食品をお通しに出している店もある」

朝日新聞デジタル『「お通し」って誰のため? 居酒屋で乾杯、その時に』より転載

お通し
「お通し」とは、お酒の席で最初に出てくるつまみみたいなものですね。
ほんとんどのお店は、お店のサービスですが中には料金を請求するお店もありますよね。
注文していないものを勝手に出してきてお金を取るのはどうかと思います。
私はお通しというのはお店の心意気だと思っています。
新しいお店では料理が美味しいかどうかお通しで予測できますものね。
お通しはお客さんと最初の信頼関係を結ぶ大事な一品ではないでしょうか。

ただ、お通しがあると割高、というのは間違っています。
店としては最終的にお客さんがいくら使ってくれるか、という客単価を基本に経営していますから(勿論原価との兼ね合いもあります)席料としてのお通しを誰も払ってくれなければその分を料金に加えれば良いだけの話です。
つまり、ビールが450円から500円になり、一品が500円から600円になる、といった形になるわけですよね。
もし料金が上げられなければ原価を落とす、すなわち料理の質を落とすか、店員の数を減らすなどの対策が取られることになります。
安い居酒屋さんに席料がないのも、元々それが無くて成り立つように設定してあるからです。
また、バーなどでは何も出さなくても席料をチャージとして取っているところもあります。
チャージ(お通し)はお店で何も頼まない人でも、店としての場所を提供する以上ある程度はお金を使って欲しい、ということから生まれています。

現在ビジネスの世界では「見える化」が全盛です。
まあこれは少し意味が違いますが。
要は今求められている「お通し」の立場は、お店の人はお客に対して最初に「お通し」があるのかないのか、あるのであれば「有料」か「無料」か、「有料」であれば断れるのか断れないのかキチン説明すべきであると思います。
そして有料であるならば、「お通し」は信頼関係を結ぶ大事な一品ですので、お客が満足するものを供する、これに尽きるのではないかとお思います。

IMG_1548
そして一番いやなのがこの画像です。
このお店は妹と飲みに立ち寄ったのです。
「お通し」がまずそうだったので“要りません”と申したら、“分りました”とのことでしたので無料かと思いきやしっかりと加算されていました。
勿論これは支払いの時にしっかりと確認しなかった私がいけなかったのですがね。
しかし「お通し」を食べもしないのに「料金」だけは請求されるとは、本当に如何なものかと思う今日この頃であります。


What you did not see is years of practice and hundreds of failed attempts!



今日のお店は久々というか約2年ぶりに勝どき「たなか」さんの暖簾をくぐりました。
何でここのところ行かなかったのでしょうか・・・

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話:03-5548-3188
定休日:水曜日

たなか71
お店の外観です。

120618_113658

120618_113752
今日のオーダーは、このお店一押しの8名限定の「刺身定食」@800円です。
久々に訪れまいたら、大将、若奥さんともども当り前ですが二年間の歳月の分だけ老けてらっしゃいました、当り前か・・・
特に若奥さんは顔がふっくらしてしまい、昔の妖艶さが無くなってしまい残念ですね、美人薄在か(悲)
刺身は、鯨、海老、マグロ、帆立、鰹、中トロ、カンパチ、ブリ、カニ、マグロです。
これにアサリの味噌汁、香の物、サラダ、大盛ご飯が付くのですよ。

120618_113738
今回はすべての刺身が美味しかったのですが白眉は“鯨”です。
甘くてすごかったですね、今日の今日まで“鯨”の刺身が甘かったという経験がなかったものですから、まさに“目から鱗”状態でした。
これは本当にスゴイ一品でした

それでは(^_-)

月島 めし屋 8th

今日は「そうだったんだ其の七」の話です。
よく巷間で「いよ、大統領!」っていいますが、なんで「いよ、総理大臣!」「いよ、首相!」って言わないのか不思議に思っておりました。
早速netで調べてみることにしました。

これって歌舞伎役者への掛け声が起源なのですネ。
役者への掛け声は「屋号」が基本だそうですよ。
そもそも歌舞伎役者は姓名ではなく屋号で呼びかけるのが礼儀です。
「市川さん」「團十郎さん」ではなく、「成田屋さん」と呼ぶのが普通だそうです。
当該の「大統領!」は二代目市川左團次さんのもので、翻訳劇に積極的に取り組んだためからきているそうです。
左團次さんは松居松葉とともに欧米視察に出かけ、海外の新しい演出法や興行法を見て、大きな刺激を受けました。歌舞伎界の革新を志して帰国後明治座を改良しようとすしますが、周囲の反対で失敗しました。その後、小山内薫と意気投合し、会員制の自由劇場を始めた方だそうです。


よく電車事故等で振替輸送が行われますよね。
振替輸送とはその名の通り、ある区間で電車の運転に支障が出た場合、他の鉄道会社を使って目的地に行けるようにするものです。
でも、その仕組みや利用方法って実はよく知らない人もいるのではないでしょうか。 

まず振替輸送が行われるのはどんな時でしょうか。
電車が完全に止まってしまったとき、そして事故や災害などの影響で大幅にダイヤが乱れているときにも行います。
実は、“この区間で支障が出たときは、この鉄道会社に振替輸送を依頼する”という基本的なルールはあらかじめ鉄道会社同士間で決めてあり、それに基づいて振替輸送が行われるのだそうです

ただ列車の運転に支障があれば、必ず振替輸送が実施されるかといえばそうでもなく、どうしても振替輸送ができない路線など、やむをえない場合もあります。
確かにその区間に、ほかに振り替えられる路線が運行していなければどうしようもありません。
とはいえ東京メトロの運行区間ではほとんどその心配はいらないようですがね。

先日亀戸から有楽町に行こうとしたとら神田駅構内で人身事故がおき秋葉原まで来れたものの、その先が動かずで仕方なく、かなり遠回りになるのですが、秋葉原→飯田橋(JR)、飯田橋→有楽町(有楽町線)で行ったのです。
そしてJR飯田橋駅で振替切符を頂こうとしたのですが、Suicaだったので振替切符がもらえなかったのです。
JRの人に聞いたところ、SuicaやPASMOは振替輸送の対象外です、ということでした。
さらにJRの人がおっしゃるには、振替輸送とは、あらかじめ目的地が決まっていて、すでに乗車券を購入いただいたお客さまに対して行うものですので、との説明でした。
そのためSuicaやPASMOであっても、定期券の乗車区間内であれば対象なのですね。
言われてみればそうなのかなとは思うのですが、今回みたいに自己都合ではなくいた仕方なく別の路線を使うことで料金が高くなるのはちょっと悔しいですよね、なんて言っても仕方のないことですが。
当然ながら乗車券を持っていない人も対象外だそうですよ、これは当り前か(笑)


It is a social experiment. Can't it be a joke or social experiment at the same time?



今日は月島に出没です。
IMG_1478
燕が雛を育てています。

IMG_1479

IMG_1481
そして西仲商店街は修学旅行の学生が昼間から「もんじゃ」を食べにきています。
しかしお昼に「もんじゃ」とは・・・
いいんですよ、お昼に「もんじゃ」を食べても、オジサンは噛み付きはしませんから(笑)

今日は美味しい「さば」でも食べようかと思い西仲商店街の外れにある「めし屋」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都中央区月島1-91-15
電話:03-3534-0486
定休日:無休

IMG_1482
お店の外観です。
画像の左端に写っているのが社長の奈良間さんです。
今日は生憎の雨なので客足が鈍く、一人黄昏していました。
息子の太郎さんのタイの焼鳥屋「NARAMA」さんが6月18日にgrand openしました。
社長はお店が落ち着いた頃、太郎さんの激励にいくそうですよ。

IMG_1492
店内の雰囲気です。

IMG_1483
メニューです。
干物の料金にしてはちょっとお高いですよね(笑)

IMG_1489
本日のオーダー「寒サバ定食」@900円です。

IMG_1485
恒例のオカズ四兄弟です。
今日の兄弟はアミ、海苔の佃煮、タクアン細切、塩からです。
「めし屋」さんのお約束の一つにランチの塩からは無料ですが、デイナータイムは有料です。
これって当初はデイナータイムも無料だったのですが、奈良間社長がなぜかデイナーメニューに塩からを載せており、とある常連さんから、デイナータイムに塩からの無料サービスを知らないで、塩からを頼んだらお客にお金を取ったらそれはそれで不公平だよな、と言われてから、塩からの無料サービスを止めたそうです。
個人的には、メニューから塩からを外した方がよっぽどよかったのに、と言わせるぐらいにここの塩からはとても美味しいのです。
と言いながらも今は瓶で塩からを定期的に買っていますがね・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_1490
「寒サバ」ですよね。
見た目も美サバです。
ここのサバは脂が良くのっておりてとても美味しいのです。
例えて言えば、上質のココナッツクリームのような味わいですか。
このレベルのサバをだすお店ってあまりないですよね。
鮮度ですかね?

IMG_1491
これに加えてオカズ四兄弟でご飯がいただけるですから、これこそまさに真の口福とでももうしましょうか、ハイ。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)


月島 どさん子 2012年1st

今日は「記憶法」の話です。
岡山から東京へ戻り、その足で向かった本屋。目にとまったのは、『「1分スピード記憶」勉強法』 (三笠書房)という書名でした。著者の宇津出雅巳さん(45)の肩書は、経営教育研究所代表。2か月の勉強で行政書士試験に一発合格した経歴にも興味を持ちました。 

取材場所は、埼玉・所沢駅前の喫茶店でした。宇都出さんがまず口にしたのは、「記憶力がいい人は繰り返しが上手な人」との言葉。ICレコーダーのリピート再生を使った記憶法を取材した後だけに、その言葉がすとんと胸に落ちました。 
例えば、たくさんの人の名前をすぐに記憶できる人に出会うと、「1回紹介されただけで覚えられるなんてすごい」と思いがちです。しかし、宇都出さんは「それは繰り返しをしているか、していないかの違い」と言いきります。 
そう言われて気づいたのは、会話の中で何度も「保井さん」と呼びかけられていること。「相手の名前を何回も口に出したり、頭の中で思い浮かべたりするだけでもいい。この心がけが、記憶力の大きな差になるのです」と宇都出さん。

短期記憶をマッチ、長期記憶をロウソクにたとえ、宇都出さんが暗記の仕組みを説明してくれました。マッチは簡単に火が付くが、燃焼時間は短く、次々と新しく擦らなければならない。ロウソクに火を移せば、長時間燃え続けます。
「初めからロウソクを使えばいいのにと思うかもしれませんが、そうはいかないのが我々の脳。マッチの火を移し続ける繰り返しの中で、初めてロウソクが現れる。この順番を、人は変えることができません」
読売新聞「勉強法+(プラス)」より転載

最近よくいくファミレス「ジョナサン」では「読みトク」キャンペーンという名の下に「モーニングコーヒーと新聞はセットでしょ」というキャッチで読売新聞が無料で配られています。
そして毎週土曜日・日曜日am6:00に食事にいっている私はこの二日間だけは読売新聞の熱烈な愛読者に変わるわけです。

最近Aging(加齢)のせいか物忘れがひどくなっています。
なにか抑止する策がないかと探していて見つけたのがこの記事です。
さもありなんというか、私がせめてもの抑止力としていたのがこの方法でした。
偶然とは思いながらも、私の抑止力対策が間違ってないことが証明されてご満悦であります。

記憶力と言えば、私は小学校の2年生から6年生まで学校劇の主役をやっていました。
演劇の先生が斯界ではとても有名な方で、その指導のおかげで数々の賞を受賞しました。
私は主役なのでかなり長い台詞を暗記しなければならなかったのです。
演劇の場合、原則台詞は暗記することが必須でしたが、台本の読み合わせから始まって、舞台稽古と通していくと場面々で台詞が擦り込まれていき、結果として“パブロフの犬”状態よろしく条件反射として自然と台詞がでてくるのですね。
ですので、あまり台詞覚えは苦ではありませんでした。
まあそれと舞台裏手にはprompterがいましたので、万が一台詞を忘れても大丈夫という安心感から台詞忘れに対する恐怖心も和らいでいたことも相俟って台詞が滲みいるように頭に入っていったのだと思います。
でも今になって一時間近くの劇の台詞を覚えろといわれれば、それは蚤の爪を切るより難しいというか、そもそも無理です、ハイ。


There might be some unknown lifeforms somewhere in outer space.
And what if there were?
That would really be exciting.



今日は月島に出没です。
たまにはhome groundでランチで食べるかというとで訪れたのは当blog最多11回登場という「どさん子」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

IMG_1233
お店の外観です。

IMG_1234

IMG_1235
今日のオーダーは「ロースー丼」@650です。
「ロースー丼」とは、豚肉と白菜とピーマンが入っている中華丼もどきのものです。
見た目はスタ丼ですね。
豚肉と白菜とピーマン筍のシンプルな食材ですが、豚肉は弾力があって甘く、白菜はシャキシャキ、ピーマンはホロニガ、サクサクの口当たり、黒子ではありますが存在感のある筍のエグミもたまりません。薄醤油味のトロミ餡が全体を覆っており口当たり最高です。
これは美味しいですよ。
ガッツリしたものを食べたいなと思ったときにお奨めの一品です。

それでは(^_-)

続 月島 ますや

今日は『親子の「どうかな」と思う振舞い』の話です。
今日は子供の幸せを願う子供の日。
家族で出かける人も多いでしょう。親子がふれあう姿は周りから見ていても微笑ましいのですが、中には気になる行動もあります。
親子のふるまい
そこで日本経済新聞、「NIKKEIプラス1」よりのデータに沿って持論を記してみました。
宜しかったらお付き合いくださいm(__)m

1位は「電車や飲食店で子供が騒いでいる時、自由にさせる」です。
何ですかこれって、かつて地下鉄の中で騒いでいる子供に激怒したことがありますが、子供といえども日本人だったら公序良俗、公衆道徳に反することをしてはいけないのは当り前でしょう。公衆の場所では静かにするものです。
この後にも新幹線の中で同様に激怒していますが、この時は、注意したオバサンが“他人から注意されたから”といって子供を静かにさせようとしたのですがね。
ここら辺りは完璧に大人の子供に対する躾の問題だと思います。
電車や飲食店で子供が騒ぐ位の元気があるのであれば、子供にsportsをさせなさい。
ちなみに我が家の子供はこのよう振る舞いをしたことは一回もありません、ハイ。

4位は「食事の際、子供がゲームしている」です。
これも我が家ではありえませんね。食事そのものは生き物の命を戴く行為です。
ですから食事を食べる前に日本人は「いただきます」というのです。
我が子供(二人とも成人)は今でも食卓のテーブルで読書中に食事が用意されると、必ず本をおいてから食事をします。当り前ですよね!

7位「混んでる電車やバスで優先座席に子供を座らせる」です。
小学校入学前の子供は運賃が無料なだけでもありがたいのに、かかる中、子供に優先席に座らせるなんてありえません。
子供が疲れて立っていられなくなったら、親が抱っこなりおんぶすればよいだけです。
優先席に座らせるなんて言語道断です。

ここまで書かれた私の持論を読まれて、私のことをとてもeccentricな人間かと思われるかもしれませんがそんなことはありません。
私の生まれ育った下町では当り前のことでした。
当時の下町の親達は子供の躾で口を酸っぱくして言っていたのは「他人様ひとさまに迷惑をかけぬよう生きなさい」でした。
家が密集しているので、住民は互いに譲り合わなければ暮らしてゆけないのです。
一人一人が思う存分の振舞いをしては混乱が起こるわけで、周囲の人への配慮をしながら日をすごす。まさに、ご迷惑にならぬよう身を処さなければ、生きてゆけない町、それが昔の下町だったのです。
宜しくご理解ください。

10位は「子供の宿題を時々親がやる」です。
すみません、これは決して子供に頼まれたものではないのですがやっていました。
但し自由課題に限ってですがね・・・
今でもそうなのですが、自分で考えて物事を構築することは大好きなのです。
最初はいかにも子供に教えるような風情ですが、途中から完璧に興がのってyour homeworkではなくmy homeworkに変質してしまうのです。
ご免、二人の子供よ、特に長男。
父は自由課題を作るのを、本当は楽しんでいたんだ・・・


Did the guy with the arrow to the head die?



今日は月島に出没です。
何故だか行きそびれいた「ますや」さんに再訪です。
Blogで調べてみたら4年弱程お訪(とな)いを入れてなかったんですネ。

住所: 東京都中央区月島3-15-2
電話:03-3231-5246
定休日:不明

IMG_0931
お店の外観です。

IMG_0932

IMG_0934


IMG_0933
本日のオーダー「銀だら塩やき」@950円です。
何でこのお店に行かなかったのかなと自ら振り返ってみたのですが、このお店はすごく分かり難い小路の奥にあり、まかりなりにも間違えって入ってしまった、というようなお店ではありません。
従って大半が常連か、もしくは常連の紹介者で構成されていると思います。
さすがに自分の趣味のblogの為に、店内でお気軽に写真を撮る様な雰囲気ではありません。
ですので自ら敷居を高くしていたのでしょう。
勿論写真はいつも通りに断ってから撮っていますので。

待つこと25分で着皿です。
その間お店側からは、入店の挨拶以外一言も発せられず、粛々と料理はつくられていました。
すごい緊張感です、あまりにも凛とすぎでしょう(笑)
今日の「銀だら」はリンナイペットというガスオーブンで焼かれているのですが、焼場担当の奥様は私と対峙しながら作業をしていたため、一回も焼き具合を見るために振り替えることをしないで魚を仕上げました。
多分ですよ、焼き具合は匂いで判断していたのでしょう。

閑話休題おはなしはもどりまして
それでは実食です。
味ですか、とても、すごく、きわめて美味しいです。
前回も思ったのですが、何でここの「銀だら」は美味しいのでしょう。
魚がよいのですね、嫌みのない脂のり具合、弾力ある身の柔らかさは他のお店の追従を許しません。
あさりの味噌汁もよく出汁が取れていて秀逸です。
付け合わせのポテトサラダもたおやかでmildな味わいで結構です。
見た目より量も多く、お腹が大分朽ちくなってしまいました。

月島に「焼魚」の名店ありですね

それでは(^_-)

月島 めし屋 7th

今日は「続 東京デイズニーランドのトリビア」の話です。
四話連続の「京都・奈良吉野山特攻編」をblog upするのはとても大変でした。
なにせ、とりに撮った画像が296枚でその中から掲載する写真を選択し、そしてtheme upする文章を考えてからネタ割をし、結果的には一話作るのに平均10時間かかりました。
ということはtotal4話ですので、総制作時間は40時間近いものとなったのです。
内容の如何(いかん)はともかく力技blogであることは間違いありません。
楽しんでいただけたら幸甚です。

何ですか、ただでさえ文章の長い下町っ子blogなのに、旅行に行ったからといってさらに長いものにするのは下町っ子の自己満足だ、けしからん!っていう意見が多いのは十二分に承知しています。すみませんm(__)m、こればかりは性格なので直しようがないのです・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
東京デイズニーランド(以下TDLと略す)ネタです。
この夢の王国は本当にすごいところです、その一端を紹介します。

◆お客様ゲスト、従業員はファミリー
ウォルト・ディズニーは、祖父の代にアイルランドからアメリカに渡った移民一家に生まれました、真面目な父としっかりとしていて明るい母、強い家族愛や親戚愛の中に育てられたことがウォルトの人格形成に大きく影響しています。
さまざまな困難な経験を重ねたことにより「家族全員が一緒になって楽しめること。それが最高の幸せだと」という考えを持つようになりました。
しがってウォルト・ディズニーは、「デイズニーランドのお客様はカスタマー(顧客)ではない。ゲスト(招待した賓客)である」という哲学を掲げたのです。

◆TDLは日夜、非日常性を高めることに努めている
ゴミは15分以内にかたづける
ゴミ箱は毎日水洗い
オンステージには自動販売機はおかない
商品の搬入は地下道から
オフィシャルホテルは12階以下
バックステージは一切みせない
キレイな工事フェンス
食べ物は持ち込み禁止

◆礼儀正しさが感動のベースとなる
コーテーシー(courtesy=礼儀正しさ)は優しいだけの礼儀正しさだけをいうのではありません。コーテーシーというのはあくまでも「人として守らなければならない礼儀正しさや丁寧さの基本」です。
この本質を守るためには、その場の状況に合わせて、混んでいればスピードを上げなければなりませんし、正確さやセンスも要求されます。
つまり、ゲストの動き良い緊張感を持ちながらケア(注意)し、お世辞やお仕着せでない正しいオペレーションをゲストの気持ちの先を見越してできなければならないのです。

◆掃除という“ショー”をゲストに見せる
清潔なコスチュームを身につける
ほうきとちりとりの持ち方は決まっている
ほうきとちりとりを置くときは立てる
腰をかがめてしゃがまない

◆「いらっしゃいませ!」はNG
ゲストに「いらっしゃいませ!」とは言わないでください。
「いらっしゃいませ!」では、ゲストが返事しにくいため、ゲストとの間のコミュニケーションを断ち切ってしまうと考えるからです。
TDLでは、当初、朝11時くらいまでは「おはようございます。いらっしゃいませ」、お昼かから夕方5時位までは「こんにちは。いらっしゃいませ」、そのあとは「こんばんは。いらっしゃいませ」というように決められていました。
その後、ゲストからいちばん返事が返ってくるのが「こんにちは」だったので現在では「こんにちは」だけで通してもよいことになっています。

◆キャラクターは絶対に声をださない
デイズニーランドでは、デイズニーの映画に出てくる「キャスト」たちがエンターティナーとして着ぐるみの「キャラクター」になって出てきます。
かれらはどんな状況でも、テーマ・ショーを守るためも、いっさい声をだすことができません。
脱水症状になりそうな真夏の暑い日でも、汗をかきながら頑張るのです。

◆ウォルト・ディズニーが一番好きなアトラクション
ウォルト・ディズニーが一番好きなアトラクションは“魅惑のチキルーム”です。
“魅惑のチキルーム”は、火山が爆発し、雷鳴がとどろいて大雨がふり、それがやむと「チキの神」の魔法で南国の美しい鳥や花たちが歌い始めるというストーリーのアトラクションです。自然や動物を愛し、敬虔なクリスチャンだったウォルト・ディズニーの真骨頂が表れているといわれています。

◆フォックス
TDLには“フォックス”という、ネームタグを付けていないポジションがあります。
修学旅行などが万引きなどした場合に対応する、警察官などの経験を持つキャストで、諭すように対応するエキスパートです。
「デイズニー感動のサービス」小山田勝著より転載

デイズニーのphilosophyは「パークは一生完成しない」「毎日が初演」ということで、常に初心を忘れないようなoperationができるようなシステムが作られているのです。
さらにこれらの仕事を楽しみながら仕事をしてくれるスタッフも育成されているのです。
毎日がこの通りに真に実践されているのであれば、やはりデイズニーランドは夢の王国と言い換えてもよいのでしょうね。
デイズニーランドはすごいところです・・・

I wonder what he was writing?



IMG_0592
今日は勝ちどきに出没です。
たまには美味しい「ひもの」でも食べるかということでお邪魔したのがこちら、当blog最多登場のひもの定食・酒家「めし屋」さんです。

住所: 東京都中央区月島1-91-15
電話:03-3534-0486
定休日:無休

IMG_0596
お店の外観です。
そうそう仮店舗には初見参でしたね。

IMG_0601
店内の雰囲気です。

IMG_0597
メニューです。

本日のオーダー「寒サバ定食」@900円です。
久々のお訪(とな)いだったのでお店の人と雑談しました。
ここの長男の太郎くん、最近月島で見かけないネ、って聞いたところ、なにやらタイで焼鳥屋さんをopenさせるためにタイに行きっぱなし、だそうです。
お店はバンコックにだすそうですよ。しかしタイで焼鳥屋というのはあまりにもベタな着想でクリビツしました。
問題は台風、ちがうかタイ風の味付けにするか、日本風の味付けにするか、それともfusion
風にするかですが、最後はお勧めできません。
やはり日本男児ですので、ここはビシッと日本風に決めるべきでしょう、ウン。
タイに出張の際は、お店の人に場所を聞いてお邪魔します。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0598

IMG_0599
そうそう「寒サバ定食」の味ですよね、見た目の通りです。
脂がきっちりとのった寒サバは驚いたことにほのかの甘さもあり最高の美味しさです。
これはタマリマセンネ、お金が・・・チガウか。
舌センサーがタマラナイのです、あまりの美味に舌センサーは測定不能に陥ってしまいました。これはすごい一品です。

IMG_0600
ところでオカズ兄弟ですが、大好物の「塩から」君がありせん。
たまらず件(くだん)のお店の人に、「塩から」もタイに引っ越したの、と聞いたところ、「塩から」君はランチのみのサービスで夜は有料とのことでした。
エーッ〜、それは知りませんでした。
もしかしたらいつもお金払って食べていたのでしょう。夜の部はいつも酔っているので全く関知していませんでした。
IMG_0603
非常に後ろ髪が引かれたので、オミヤで買って帰りました。
一瓶@500円です。
帰宅して奥様に試食させたら大好評で、その時から領有権は奥様に移ってしまいました。
塩から君、あなたは尖閣諸島か、お金払ったのは私ですよ、トホホ・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)



月島 三好弥 7TH  

今日は「そうだったんだ其の六」の話です。

◆三つ子の魂は百まで
人間の脳は母胎の中にいるころ働き始めていて一歳になった離乳期にはコンピューターのデータベースとしての脳細胞は、半分以上固まっていてinputを開始しています。
「三つ子の魂は百まで」という格言は、数え年の勘定ですからけだし至言であるとのことです。

◆燃料節約
ある人の計算によると、信号と信号の間を青-青とスムーズに通すことによって、青-赤というふうに一信号ごとに停める場合より所用時間で四分の一、ガソリンの消費量で二分の一になるそうです。
ある車で実際に計ってみたら、青-青で走った場合、リッター当たり8〜9キロ、ストップの多い走行では同じく4〜6キロ走ったといいます。
この人の計算では、全国的にみて青-青走行ができれば、約20%の燃費節約になるそうです。
全国で自動車が使っているガソリンや軽油の20%というと、小売価格でざっと9千億円に相当します。こんな大金が信号待ちで食われているということになるらしいです。
信号は安全のために重要な設備ですが、いろいろ工夫し、譲り合いその他の交通社会のレベルアップをはかることによって、安全を維持しつつ、信号機能を改善するといったことができるのではないでしょうか。

◆アメリカの目の不自由な方とお札
アメリカのドル紙幣は1ドルから100ドル紙幣まですべて同じサイズであり、縦2.61×横6.14インチ(66mm×156mm)です。したがってお金のやり取りは完璧に信頼ベースです。
人によっては前もってそれぞれのドル札ごとに区別してもらい財布に入れておきますが、それは支払う時のみ有効でお釣りの時はやはり信頼ベースになります。
したがって以下のYouTubeの様な事がおきてしまいます。
そういう心配に対してアメリカ人は“アメリカには目の不自由な人をだますような者はいない。なぜなら我らは皆フロンティア精神を堅持しているからだ”とでもいうのでしょうか・・・

ちなみに日本の目の不自由な方の対応は以下の通りだそうです。
【QOT】
◆間違えないように色々と工夫して財布に入れています。
◆硬貨は、大きさ・重さ・ギザギザで区別しています。
◆紙幣は、大きさが似ているので区別しにくいのです(1万円→5千円→千円の順に横幅が短い)。
◆お札の隅に視覚障害者用の識別マークがついていますが、使い古されてくるとわからないという声が多いです。そこで、お札ごとに折り方(三ツ折りと四ツ折り等)や財布にしまう場所を変える等の工夫をしています。
【UNQOT】


◆モンゴル人の命名
モンゴル人は、生まれた子が幼くして病で死ぬと、悪魔が子供をさらっていったと考えます。以前読んだ本にそう書かれていました。
そのため、モンゴル人は我が子を奪われないよう、悪魔を欺くために、自分の子になんとも風変わりな名前をつけるといいます。 
ある者の名は「ショルマス」といい、意味はそのものズバリ「悪魔」です。 
またある者は「ネルグイ」、意味は「名無し」です。
◆ネルビシュ・・・「名前じゃない」
◆フッビシュ・・・「人間じゃない」 
◆ヘッチビシュ・・「だれでもない」     
ほかにも「馬糞」、「死んだ山羊の皮」「くそまみれ」など悪魔がさも嫌厭しそうな名前がやたら存在するそうです。


This guy must have had the cleanest hair for a week



IMG_0587
今日は月島に出没です。
現在月島では再開発が行われており、立飲みの「大島や」さん、アイデア洋食の「元」さん、干物専門食堂の「めしや」さんなどが移転して仮店舗で営業しています。
今日のお店は再開発の影響は受けない月島洋食の頂点の「三好弥」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
電話:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_0578
お店の外観です。

IMG_0579

IMG_0582
メニューです。

IMG_0583

IMG_0586

IMG_0584

IMG_0585
今日のオーダー「いり豚定食」@900円です。
「いり豚」とは豚肉とたまねぎをケチャップで炒めて玉子でからめたものです。
待つこと10分で着皿です。
見た目、あまり美味さは感じませんがいり豚とたまねぎはもともと相性がよい組合せであり、それをケチャップで炒めるという発想が秀逸です。
それでだけでも満足なのにそれをトロトロ玉子でからめるわけですので不味いわかけがありません。

それでは実食です。
美味しい、なんという美味しさでしょう。
いり豚、たまねぎがお互いの良さを相乗させて類まれな味になっています。
それにトロトロ玉子とのfusionです。
口福の二文字が頭上で揺蕩(たゆた)うしております。
これは突き抜けていますね、とても美味しゅうございました

それでは(^_-)

続 晴海 カルメン

今日は「ポストはなぜ赤い?」の話です。
明治4年4月20日にな新しい郵便制度ができて、初めて日本に郵便ポストができました。
創業時の郵便ポストは、「書状集箱」「集信箱」等と呼ばれていました。
書状集箱には東京、京都、大阪の3都市用と東海道宿駅の街道筋用のものとがありました。
郵便が開業してからの順調な発展に伴い、明治5年(1872)3月に東京府内往復郵便が開始され、イギリスにまねて角柱型の黒いポストが設置されました。
しかし、ポストが黒いと夕方以降、ポストが見えにくくなると評判が悪かった。
そこで、明治21年黒より目立つ赤いポストが考え出されました。
以後、郵便ポストはずっと赤いのです。
さて、どこでもポストは赤いのかというとそういうわけでもありません。
他の国のポストはどういう色なのか?
表にしてみました。
ポストの色
あと、日本にも赤くないポストがあります。
場所は銀座中央通りや、銀座2丁目にあるポストは赤くないのです。
焦げ茶色っぽい色になっています。
これは、ポストを置くなら「町並みと同じ色で」という地元商店街の要望から「特例」で置いたポストなのです。
あと、銀座並木通りにあるポストは緑色です。
これも平成2年6月「町を整然と美しく」するということによる特別措置。
地方の観光地とかには「変わり型ポスト」もよく見かけます。
これって、ちゃんと「官報」に告示されています。
本来ポストは赤い。例外である。
しかし今度あの場所に出来た焦げ茶の箱、赤くはないが、あれはれっきとした郵政省が認めたポストだよみたいな感じで。
こんな文章じゃあないけど、こんな内容のことが書かれている。
話は飛ぶけど、ポストは1本2本と数えるのだ。
「藤井みゆきWWWページ」より転載


藤井みゆきさん、ポストが赤いのは投函されたラブレターをポストが読んでいるからです、というのは私達が高校生の頃の話です・・・ラブレターそのものが死語ですね、失礼m(__)m

落語で“赤い”といえば、海老や蟹はゆでると赤くなるというが神社の鳥居はどうやって茹でるんだというオチがあります。
人間は酔っぱらうと赤くなるというが、赤ちゃんは酒も飲めないのになぜ赤くなるんだという件(くだり)は、お馴染落語の与太郎の話です。

赤は太古より血や火の色などと関連させられ、人を高揚させる色として多くの人間に認識されていました。これを利用したのが天草四郎です。
目に突き刺さる様な鮮やかな赤旗で原城の周囲を櫛比させ取り囲む幕府軍を悩ませました。

個人的には厚顔無恥なためほとんど赤面(除 鯨飲、入浴)することがなく、赤面を自由自在に使えたらクレームや賭け事の時に、どれだけ役に立つのだろうなと思って、若い頃練習したことがあります。練習結果ですか、できるわけがありません、ハイ。


記念撮影をしようとした後ろでサルが大車輪してその勢いで襲いかかってきたら。
当然撮影者は茫然としますし、撮影対象者は何が起きたのか分からず慌てふためくことでしょう。
アメリカ・テネシー州にあるメンフィス動物園の内部のカフェで撮影された動画が話題です。
ホオジロテナガザルと思われるサルがロープで大車輪をしたかと思ったら、その勢いを利用して撮影している方へ攻撃をしかけてきます。
「うしろ、うしろ!」とつっこみたくなるほど撮影対象者はその瞬間まで笑顔で立っています。
どちらにもケガはありませんでしたが、長身な男性にサルが恐怖を感じての行動だったようです。
サルの身体能力の高さもさることながら、まさか記念撮影している後ろでこんな大技を繰り広げていたなんて思ってもみないでしょうね。



今日は勝どきに出没です。
行列ができるイタリアンのお店にランチタイムを外してお邪魔しため行列なしで入れました。
今日のお店は「カルメン」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-8
電話:03-5144-8257
定休日: 無休

IMG_0480
お店の外観です。

IMG_0482

IMG_0483
店内の雰囲気です。

IMG_0481
ランチメニューです。

IMG_0484

IMG_0485
※下段の画像は魚眼レンズで撮影されています。
今日のオーダー「帆立とほうれん草のアーリオ」@890円です。
待つこと10分で着皿です。
見た目、美スパです。

それでは実食です。
生パスタだから熱がこもるのでしょう、すごい熱さです。
味ですか美味しいですね。とくにアーリオ(ニンニク)の香りが食欲を増進します。
ほうれん草もエグミのない良い味わいです。
味ですか、味は全般的に満足できます。とても美味しいです。
唯一の瑕瑾は帆立ですね、小さすぎて味が今一つです。
こんなに小さいのであれば、あえてmenuを変える勇気も必要ではなかったのでしょうか。
食べ進んでいくとアーリオのホッコリとした一切れがでてきました。
これはとても・すごく・たまらなく美味しいですね。
そうそうこのパスタの麺量は150gです、希望をいえば、ですよ、180gは今の価格で欲しいところであります。

それでは(^_-)

勝どき ぽっぽっ屋 2012年2nd

今日は「トイレペットペーパー異聞」の話です。 
関東と関西では、トイレットペーパーの好みが異なる。
東京を中心とした関東では二枚重ねのダブルロールタイプが主流で、一方の関西ではシングルロールの方が人気が高いようだ。クリーンネットサ-ビス株式会社の調べでも、ダブルロールを使う人の割合は関東地方が過半数の67.1‰に対して近畿地方では43.9%と、大きな開きがある。 
なぜこのような違いが生まれたのか。 
もともと関東では、トイレットペーパーの元祖たる「落とし紙」には静岡産のチリ紙が使用されていた。対して関西は、四国産の京花紙が使われることが多かったという。
その後、四角に切った「落とし紙」からロールタイプの「トイレットペーパー」へと進化していったのだが、その際、静岡では技術力を駆使してやからかいダブルタイプを製造。一方の四国では和紙づくりの伝統を生かして、張りのあるシングルロールを主に作っていったのである。
つまりは当時、関東では「イマドキ風やわらか」タイプが、関西では「伝統を生かした和紙」タイプのペーパーが主流だったというわけ。これが現在の東西の違いにつながったのでは、と考えられているのだ。
もっとも「関西は金銭感覚が発達しているからシングルロールが好まれている」ともいわれていて現代の事情を考えると、こちらの説が有力だ。
シングルロールの方がダブるよりも巻き付けられているペーパーの長さがあり、ゆえに長持ちする。そのため、経済観念がしっかりしている関西圏では、シングル派が多いというわけだ。 
ちなみに全国でトイレットペーパーを最も消費している県は「仲縄県」。一ヵ月のトイレットペーバーの使用量は、一人につき全国平均が3.3ロールだが、沖縄県ではなんと倍近くの6.19ロール。
金銭感覚あふれる関西人か沖縄人のトイレットペーパーの使いっぷりを見たら、卒倒するのではないだろうか。
「関東のしきたり関西のしきたり」話題の達人倶楽部(編)著より転載


この様なことを調べている方がおられるんですね、エライ
しかし我が家はwashletですので、ほとんどトイレットペーパーを使う事はありません。
ところで沖縄県人はなぜにこのように大量のトイレットペーパーを使うのでしょうか。
一度知り合いの沖縄県人に聞いてみましょう・・・

昨日NHKBSプレミアムで「沢田研二ライブ2011-2012日本武道館公演 瞳みのる・森本太郎・岸部一徳をむかえて ザ・タイガースを歌う」を見ました。
ちなみに私はほとんどTVをみないのでこれはかなり珍しいことなのです。
当初はGSの懐メロショーかと思って見ていたら、GSソングは半分くらいで後はその当時のポップス、若しくはこのコンサートの為の新曲です。
良く構成された内容になっており楽しい一時がすごせました。。
中でも病気療養中の岸部四郎さんが兄の一徳さんの介添えでセンターステージまでエスコートされて、用意された椅子に座って英語曲「若葉の頃」を一曲歌ったのですが、とても感動しました。
このようなサプライズを設営したのはジュリーさんです。
ジュリーさんの昔の仲間への友情に拍手です
ところでこの話を知り合いの若者に話したら、すんません、タイガースゆうたら野球チームしか知りませんねん、ですと。なんかエライ年寄り扱いされたみたいでショックでした。

今回のコンサートの中で私の一押しの「美しい愛の掟」です。
たしか「青い鳥」の次な歌のはずですが、こんなにもロマンチックな歌だったかなという驚きを禁じえません。是非、鑑賞してみてください。



IMG_0431
今日は勝どきに出没です。
今日は前回新menuを食べに来るという誓いをはたしに「ぽっぽっ屋」さんに参りました。
ということで今日のお店はご存じ「ぽっぽっ屋」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話: 03-5144-8259
定休日:無休

IMG_0424
お店の外観です。

IMG_0428
店内の雰囲気です。

IMG_0427
新メニューです。

IMG_0429

IMG_0430
今日のオーダー「豚バラの肉の生姜焼定食(ライス、スープ、漬物付)@700円です。
待つこと10分で着皿です。
見た目美皿です。果たして味はどうでしょう。
それでは実食です。
な何だ、この生姜焼き熱々じゃありません。それに画像の通り肉が少ないです。
しかし、かかし熱くない生姜焼きなんて、クリープを入れないコーヒーのようなものです。
味ですか、美味しくありません。
それに閉店間際だという時間帯のせいか、中国人スタッフはほとんど緊張感がなく、帰宅してからの夕食の話で盛り上がっています。
そんな話は仕事が終わってからゆっくりして下さい、それでなくても私は厨房での私語は大嫌いなんですから・・・
駄目だこりゃビックリマークの夕餉でしたweep

それでは(^_-)

晴海 2012年 ぽっぽっ屋 1st

今日は「海外でウォシュレットが流行らない理由」の話です。 
海外にいくとウォシュレットは見かけます。でもそれは私がアジア地区しか行ったことがないためであって、アメリカ、EUではあまり設置されていないようです。
いろいろと普及しない理由があるようですので以下に記してみます。

国際規格
ヨーロッパ先進国の便器は我が国に比べてずっと小さいのです。
そのサイズでは国産規格品のシャワートイレは設置できず、便器本体の改善をしなければならず、普及は到底無理だそうです。
それではシャワートイレのダウンサイジングをすればいいのではという発想になるのですが、これはこれで技術的に難しいらしいそうです。

玩具
アメリカ人はのシャワートイレに出くわしたとたん、面白がって遊んでしまうそうです。
お試しで設置したトイレは、たちまち水浸しになり、その後でのセールスに結びつかないそうです。

硬水
外国は硬水が多く、細い管から出すと、カルシウムが付着して詰まってしまうそうです。
そしてカルシウムを取る装置も高く、メンテナンスは難しいそうです。
日本のように蛇口を捻れば、飲める水が出てくるというのは、世界的には少ないということなのです。

個人主義
アメリカはindividual(個人)をとても大切にするため、ひとつの部屋にはひとつのバスルームがついているのが理想的です。そのため、日本の歯医者さんなど待合室においてある共用スリッパなども、信じられないのです。
このような価値観を持っているので、皆で共有するウォシュレットは流行らないようです。

私はかつて、日本人の三人に一人はいるといわれている痔主でした。
したがってウォシュレットはかかせないものです。
TOTOさんLIXILさん、衷心よりお願いしますからその技術力でウォシュレットを世界中どこへ行っても使えるように広めてくださいm(__)m


日本之形寿司編です。日本に来る外国人の大半は寿司屋の接待を喜びます。最近の傾向は来日する外国人は出張前に箸の持ち方を練習してくるのが流行りらしくて、きちんとマニュアル本で覚えてくるので下手なグルメタレントより箸を上手に箸を使います。



IMG_0271
今日は雪降る勝ちどきに出没です。
こんな寒い日は、ラーメンということでお邪魔したのがこちら「ぽっぽっ屋ラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話: 03-5144-8259
定休日:無休

IMG_0269
お店の外観です。

IMG_0270
夜の新メニューです。

「ぽっぽっやラーメン」さんお久しぶりですネ。
一時期お店の主流であったミャンマー人君達はいなくなり、代わりに日本人と中国人の混合スタッフに変わっていました。なにかお店に活気でていて感じよさげですよ。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0267

IMG_0268
今日のオーダーは「醤油ラーメン」@800です。オプションは野菜、タマネギ多め、プラスニンニク少々です。
待つこと4分で着丼です。なな4分は早い!一体どうしたのでしょうか?
それでは実食です。
相変らす野菜の盛はすごいです。一口食べた野菜は熱々で結構です。
天地返しを数回することでぽっぽっや定番の荒縄麺がでてきました。
懐かしい味です、この麺は美味しいですネ。
スープもこれまた熱々で結構です。少し酸味がしましたがつけ麺のタレが混入したのでしょうか。
総じて美味しく頂きました。
久々の訪問は良いお店に変身していたので大満足です。
今度は夜の新menuを頂きましょうかビックリマーク

それでは(^_-)

勝どき ガーデンベイ晴海

今日は「戦争中秘話」の話です。 
戦争中には色々な秘話があったそうで、興味があったものを記してみました。

◆広島原爆投下
ロンドン発のBBC放送を中継したニューデリー放送が「米国は8月6日に広島に原爆を投下することを計画した模様です。投下地点では全てのものが焼き払われるでしょう」という内容を8月3日から5日までの3日間、一日三回、日本語で繰り返したそうです。
8月1日には、中波のサイパン放送では「8月5日に特殊爆弾で広島を攻撃するから、非戦闘員は非難しなさい」とのアナウンスが、繰り返し放送されたそうです。
広島ではアメリカが飛行機からビラを撒き、そのビラには「近々、広島に大きな土産を持っていくから、楽しみに待っていたまえ」と書かれていたそうです。これを受けて、広島の第二総軍では、日系二世の女子を20人程集めて国内外の放送の傍受にあたらせていたそうです。

これだけの予告情報を入手しながら、大本営は手をこまねいていたわけですね。
もともと情報とは軍事色の強い用語で語源は中国ではなく日本です。「敵情の報知」とか「敵情の報告」が短縮されたものです。
それなのに、日本の大本営はこの情報を無視したのです。歴史にIFはないのですが、もし民間人だけでも避難せていたらと思うところであります。

◆浅草のポスター
銀座線浅草駅の入り口のポスターには「ぜいたくは敵だ」というポスターが貼ってあったそうです。そこに心ある下町っ子が、「ぜいたくはス敵だ」と書き加えたそうです。
流石、下町っ子!

◆千人針
「兵隊さんは命がけ、銃後の私は襷がけ」という標語のもとに、国防婦人会の婦人達が千人針を作ってくれたそうです。しかし戦地の兵隊さんはこの心づくしの贈り物を喜んでいなかったようです。実は千人針の布が蚤やシラミの巣になったからです。笑えない話であります。
他の贈り物では、5銭や10銭硬貨をちりばめた布があったそうです。
「5銭」は「死線(4銭)」を超え、「10銭」は「苦戦(9銭)」を乗り越えるという意味があったようです。

◆初年兵
「貴様、ボケっとして何を考えとる!」
「いろんなことであります」
「いろんな事って、何だ!」
「いろ〜んな、ことであります」
「だから何だといっとるんだ!」
「イロオンナ、のことであります」
このくらいの余裕がありませんと、初年兵さんは軍隊でつぶれてしまうのでしょうね・・・
参考文献「秘話陸軍登戸研究所の青春」新多昭二著


Jesus Walks On Water



IMG_0185
今日は勝どきに出没です。
今日のお店は「ガーデン晴海〜ワイン&ドラマチックレストラン〜」さんです。
このお店で、一度イギリス人と日本国を代表してワインの飲み比べをしたことがあります。
なんとか勝利をもぎ取ったのですが、次の朝に表現し難いほどの酷いワインの二日酔を体感しました。

住所: 中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア1F
電話:03-5547-0561
定休日:無休

IMG_0175
お店の外観です。

IMG_0179
ランチメニューです。

IMG_0177

IMG_0180

IMG_0184
本日のオーダー「バジルライス(サラダ・スープ付)」@900円です。
待つこと7分で着皿です。
見た目、美バジル皿です。しかしこの量は女性用では・・・
私はこの量で充分ですが、若い男性には物足りないのではと思います。
味ですか、意外や意外、バジルソースが美味しいですネ。
レンズ豆も美味しいです。それがトロトロの温泉卵の卵黄と混じり合うとえも言われぬ味です。
これはイケますネ、この料理はマイルド感が際立っていてとても美味しい。
もしこのお皿の量で物足りない方は、斜め前にあるMacで補食してください???

それでは(^_-)

月島 築地本丸

今日は「プロレス好き其の弐」の話です。 
小学校の高学年からプロレスにはまりました。少ないお小遣いを溜めて「プロレス&ボクシング」、「ゴング」等の専門誌を買い、それこそ眼光紙背に徹するという勢いで最新のプロレスの情報を吸収していました。
当然有名なレスラーの必殺技などは空で暗記していました、当然です!
今回blogをupするので思い出してみたらこの位しか思いつきませんでした。
老いたかな・・・
フリッツ・フォン・エリックのアイアン・クロー
スタン・ハンセンのウェスタン・ラリアート
アントニオ猪木の延髄斬り
ダニー・ホッジのオクラホマ・ヘイライド
パット・オコーナーのオコーナーズ・ロール・アップ
ブルーノ・サンマルチノのカナディアン・バックブリーカー
豊登の逆エビ固め
ザ・シークのキャメルクラッチ
カール・ゴッチの原爆固め
大木金太郎の原爆頭突き
ボボ・ブラジルのココバット
アントニオ猪木のコブラツイスト
長州力のサソリ固め
エドワード・カーペンティアのサマーソルト・キック
ゴリラ・モンスーンのジャイアント・スウィング
ジャイアント馬場のジャンピング・ネックブリーカー・ドロップ
ハンス・シュミットのシュミット流バックグリーカー
ニック・ボックウィンクルのスープレックス
モンゴリアン・ストンパーのストンピング
ドリー・ファンク・ジュニアのスピニング・トー・ホールド
ガニアのスリーパーホールド
ハーリー・レイスのダイビング・ヘッドバッド
ビル・ロビンソンのダブルアーム・スープレックス(人間風車)
ネルソン・ロイヤルのテキサスブロンコ・バックブリーカー(キャメル・クラッチ)
スキッピー・ヤングの正面飛び式 ドロップ・キック
ジム・ブランゼルのスクリュー式 ドロップ・キック
キラー・コワルスキーのダイビング・ニードロップ
ルー・テーズのバック・ドロップ
キラー・カール・コックスの元祖ブレーン・バスター
ベーポ・モンゴルのモンゴリアン・ベアハッグ
アントニオ猪木の卍固め
シエン・カラスのメキシカン・ストレッチ
ミル・マスカラスのメキシコ式回転押さえ込み
ザ・デストロイヤーの足四の字固め
ビル・ロビンソンのワンハンド・バックブリーカー

当時必殺技を受けてピンピンしているプロレスラーを見て、子供だった私はいつも???マークが頭の中に溢れかえったものです。何でギブアップしないんだろう、必殺技なのに・・・
それともお母さんが特売で買ってきた安物のワサビの様に、本当はきいてないのではないかと思ったりしたものです。
それと過去に通じた必殺技が人口に膾炙し始めると必殺技でなくなる事実にも驚いたものです。
卑近な例でいえばアントニオ猪木選手のコブラツイストです。
当初はこの技が必殺技即ちfinish holdでありギブアップにつながりました。しかし選手がなれてきたのか徐々にこの技では通じなくなり、そこで困った猪木選手は満を持して卍固めを編み出したのです。

生まれて初めてアントニオ・ロッカ選手の試合を見たときの驚きは今も忘れません。
これが本場アメリカのプロレスだと自分自身に言い聞かせていました。
かのアントニオ猪木選手のリングネームも彼にちなんいます。
アントニオ・ロッカ選手(裸足のレスラー)の必殺技のアルゼンチンバックバブリーカー(人間エリマキ)ですか、今こうやって見るとあまり大したことありませんね・・・
Antonino Rocca & Ed. Carpentier vs Skull Murphy & P. Firpo


最近はプロレス自体がspeed化してきて、私の大好きな昭和の必殺技は完璧にお蔵入りとなってしまいました。要はこのような長い間(ま)が必要な昭和の大技は最近のプロレスファンには受け入れらないようになってきたのです。


実は私このような笑いが大大大好きです。
楽しんでください!



今日は月島に出没です。
今日のお店は「アド街ック天国」月島編第25位に輝いた「築地本丸」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-17-5 1F
電話:03-5547-4511
定休日:無休

IMG_0091
お店の外観です。

IMG_0094
店内の雰囲気です。

IMG_0093
ランチメニューです。

本日のオーダー「大海老フライ定食ニ尾」@680円です。
このお店は2010年にオープンした居酒屋さんです。
魚はもちろん毎朝築地から仕入れます。天然ものにこだわり厳選しています。
自慢の「刺身盛り合せ」はボリューム満点で1,560円とお得です。そして築地のプロが絶賛する「鯵フライ」は松輪産など近海の天然物を使用。40秒間だけ揚げた後ふんわり余熱で仕上げます。頭と骨も揚げて1尾丸ごとで提供します。1日限定5食なのですがランチタイムではやっていません。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0095

IMG_0098
待つこと10分で着皿です。
しかし大振りな海老です、これで@680円ですか、クリビツですね。
タルタルソースがこんもりとかかっています。
前回食べに行った芳味亭さんの海老フライとは大違いです。
海老フライって難しいのですネ、私は海老フライって大きければ大きい程、美味しいと思っていたのは、実は単なるimprintだったのですね。
味は、to be honest、芳味亭さんの方が美味しいです。このお店の海老の味は、少し味が雑というか希薄です。
しかし揚げ方がとてもいいので美味しく頂けますが、もう少し濃厚な海老の味がお好みな方には物足りないかもしれません。
何れにしてもこのperformanceで@680円です。大満足です!
敢えて苦言を申せば、ソースが少なくて付けにくいです。
帰り際、その旨をお店の方に申し上げたら、当店は卓上ソースがありませんので掛けて食べて下さい、とのことです。私は付けにくいのもさるとこながらソースが少ない(実はタルタルソースが苦手)といったのですが、どうやら理解されなかったようです。
このお店は、タルタルソースに強い思いれがあるのでしょうか・・・
卓上ソースくらい常備してくださいm(__)m

それでは(^_-)

勝どき がんこもの

今日は「パーソナル・スペース」の話です。 
人はそれぞれ、パーソナルスペースというものをもっています。
いったいどんなものかというと、コミュニケーションをとる相手との物理的な距離のことです。簡単に言うと”縄張り意識”です(心理的な私的空間なので持ち運び可能な縄張りと言えます)。

たとえば、親密な関係の人とは近い距離で話ができるけど、初対面の人がいきなり近づいてきたら、 不快な気分になりますよね。それは、自分のパーソナル・スペースに侵入されたからです。

すこし話が変わりますが、男性が特定の女性を追いかけ始めるのは、何かしらのキッカケがあって、男性はその女性を好きになっています。
男性が女性を好きになるきっかけを作っているモノの1つが「男女のパーソナルスペースの違い」です。
男性のパーソナルスペースに女性が自然と入り込むことで、男性が女性を意識するようになるのです。
人ってパーソナルスペースに進入されると、相手を意識するようになります。

パーソナルスペース
このパーソナルスペース、男性と女性とで形が違っていたりします。
男性のパーソナルスペースは前方に伸びる傾向があります。
というのも、男性の視覚は前方の1点を見るように出来ているからです。
女性のパーソナルスペースは円に近い形になる傾向があります。
女性の視野は全体を見渡すように出来ているからです。
この違いによって、男性は女性を意識するようになります。
「男心と女心」blogさんより転載

例えばパーティ会場などで、男性は隣に女性が来ると必要以上に意識しますよね。
自分のそばに来たかからには、何らかの意思があるのではないか、自分に気があるのではないかと考えてしまうのです。しかし女性には何の意識もありません。というより、女性としては、男性に近づいたという意識すらありません。
これは両者のパーソナルスペースの広さの違いが、こうした食い違いを生じさせているのです。男性の方なら経験ありますよね。
しかしそうした経験を何度か積むことで、徐々に女性との距離感が掴めるようになってくるのです。

ヤーサマや不良の少年達が肩をゆすって歩いているのは、やはりパーソナルスペースに他人が入ってくるのを牽制する意味もあるのですが、これは肩をゆすることで自分の表面積を大きく見せて、自分の優位性を誇示しているのですね。
要は猫が喧嘩する時に尻尾を高く上げて相手の猫を威嚇する行為と同じなのです。

まあこの様な勘違いがあるので恋愛が生まれるので由としませんと。
そうそう恋愛と言えば、今日カナダ人と話していたら、日本の出会い系サイトの書き込みの大半は男性が成りすましで書いていると言っていました。しかし何でカナダ人がそんなこと知っているのだろう・・・
これまた驚きです。ということはその出会い系サイトで知り合った女性は成りすましの成りすましですよね、これって完璧にblack businessではないですか。
そんなことも今日までしらなかったとは、これは私の精神のパーソナルスペースがいかに狭いかを表しています、要はお子チャマなのでした。


Wrong Side Prank



今日は勝どきに出没です。
晴海トリトンに新しいラーメン屋さんができたというのでおっとり刀で出かけてきました。
今日のお店は「がんこものラーメン」さんです。

住所: 中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F
電話:不明
定休日:無休

IMG_0086
-お店の外観です。

IMG_0088
メニューです。

このお店は株式会社セイコーグループのラーメン部門です。兄弟店はつけ麺「さとう」さんです。
新装開店したばかりの店内は調理場×3人、ホール×3人の元気一杯の若者が切り盛りしています。掛け声も体育会ばりの迫力で、さぞかし唾液の飛沫はすごいものだと思われます。
あくまでも飲食店は味が命であって、必要以上の掛け声は不衛生であるだけで、美味しさには必要ないものであるというのが私の考えです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0089

IMG_0090
今日のオーダー「醤油ラーメン」@750円です。
待つこと10分で着丼です。
麺は細麺の縮れ麺です。スープは魚介系のあっさりスープです。チャーシューは普通のチャーシューで特筆するものではありません。メンマは良く炊けていて美味しいです。
でも全体的は特段のsurpriseもなく、決して不味くはないのですが、さりとて再訪するほどの心こりもありません。
ラーメンの好みは十人十色ですのであまり参考にしないでください。
現地現認が食べ歩きの王道です!

それでは(^_-)

勝どき 小川食堂

今日は「昔の下町其の参」の話です。 
昔の下町というのではなく、下町に住んでいる人は老若男女を問わず皆心に刻み込まれているのが「関東大震災」でしょう。
今は知りませんが、私が小学校の時は震災記念日=9月1日には授業で震災記念堂=本所被服廠跡に行っていた記憶があります。
この間、高校の同級生と飲みながらそれを話していたら、それは都民の日だろうと言われたのですが。いずれにしても震災記念堂には年一回行って地震の怖さが身に染みるように記憶の上書をさせられていたのです。
私の小学校時の下町で万が一「関東大震災」と同規模の地震が来たら生存率はわずか4m%(0.004)と教えられていました。
小学生の私はこの4m%(0.004)の数字を聞く度に万が一下町に大地震が来たならば一家離散もしくは全滅だと慄然としていました。

吉原弁財天
長じて関東大震災で吉原遊郭一帯が火に包まれ、逃げ遅れた遊女490人が弁天池に飛び込み溺死した吉原弁財天にある吉原観音像も見てきましたが言葉がありませんでした。
関東大震災で吉原遊郭は炎に包まれました。木造住宅が密集していたから火の回りが早く、手が着けられなかったのでしょう。 そんな状況に加えて遊女が逃げ遅れた理由として、当時の吉原遊郭は遊女が逃げられないよう周囲を高い塀で囲っていたうえ、出入りする門に外側からカギがかけられたためと言われていいます。

地元の長老の方がいうのには大地震で最も恐ろしいのは、それによって起る火災だと言います。「たしかに揺れるのはこわいが、それはすぐにしずまるが、火は、そうはゆかない。死んだ人の大半は、火」だと。
事実、その後の記録では焼死52,178名、火に追われて川その他で溺死した者5,358名、計57,536名で、家屋の倒壊その他で圧死した者は727名にすぎません。
圧死した人は、死んだ人全数のわずか1.26%です。 
さらに長老が言うのには、「なにがいけないかと言えば荷物だ。大八車で家財を持ち出す者が多かったが、それが道をふさいで燃え、延焼の大きな原因になった。肩に風呂敷包みを背負った人も、その包みが燃えた。今後、大地震があった時は手ぶらで逃げるんだ」というのが結論でした。
ちなみに浅草寺とその境内が、周囲が残らず焼き払われたのに消失を免れたのは、そこに入ろうと押しかけた人々の手にしたり背にしたりしていた物を、警察官や寺の物がことごとく捨てさせたからだそうです。

下町はいいところですが、こと大地震に限っては最悪の場所です。
よって家族帯同にて札幌に転勤で移り住んだ時には、これで大地震で死ぬことはないなと思ったのも正直なところでした。
参考文献 吉村昭著「東京の下町」

男の子にとって、母親の弁当は最大の思い出です。



IMG_9655
今日は勝どきに出没です。
なにやら美味しい「焼魚」を食べさせるお店があるというのでお邪魔したのがこちら「小川食堂」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-8
電話:03-5144-8257
定休日: 無休

IMG_0444
お店の外観です。

IMG_0447

IMG_0445
メニューです。

IMG_0448

IMG_0449
今日のオーダー「さば文化干し定食−ご飯半割+生卵+大根の皮キンピラ」@680−@70+@50+@50=710円です。
実は私は「焼きさば」が大好物です。一日三回はさすがに厳しいのですが二回なら「焼きさば」が毎日オカズになっても全く痛痒を感じません。
そんなさばfreakな私は、美味しいさばが食べられるのであれば東京近県であれば時間が許す限りどこへでも行きます。

閑話休題おはなしはかわりまして
まずトリトンフードコート「小川食堂」さんでの注文から受取までの説明です。
ここの店舗での支払い、現金払いは一切駄目です。かならずprepaid cardで支払わなければなりません。でも安心していいのですよ、私みたいにたまに来るものは即座に返金できるシステムもありますので。
そしてprepaid cardを求めたら店頭で注文をしてprepaid cardで支払いをすませ順番カードをもらい、焼きあがるのを待ちます。このお店は備長炭で焼くので待ち時間は平均10分前後です。

そうそう今日支払いの時、お兄さんが計算を間違えて@710円のところを@810円でprepaid cardから引き落としたのです。計算早い私は即座に間違いに気がついて、-810円+710円の打ち直しを依頼しました。そうしたらですよ、打ち直しはできない、とのことです。現金で後で差額@100円を払います、と店員さんが言ったので、私は、後でとは具体的にはいつですか、と聞いたところ、サバが焼きあがり、お客さんに引き渡す時です、と。
これは面白いですよね、このフードコートは大手総合商社の子会社さんが管理しているのですが、そこからの指導でしょうか?普通は即にお詫びして返金ですよね、でもNo problemですがね.

今日は夜だったので7分で焼きあがり「さば文化干し定食」を受け取りました。
食欲をそそるいい色に焼けていますね。それでは実食です。
焦げた皮を丁寧に取り除きガブリといきます。
すごく美味しいじゃないですか!
この嫌みのない脂の乗り最高です。とくに皮の直下にある魚肉の美味しさと言えば、そうです今、私に至福のときが訪れたのです。“時間よ止まれ”とたまらずつぶやいてしまいました。
ウン、ここのさばは本当に美味しいですネ。side dishの大根の皮キンピラも質素な味で結構です。
ここは再訪店ですheart02
それでは(^_-)

月島 三好弥 リターンズ

今日は「コンパニオン徒然」の話です。 
前回のupで芸妓について書きましたが個人的には芸妓さんとの向き合いはどうだったのかなと思い起こしてみました。
大学三年の時、浅草の先輩の知合いが向島の美家古に芸者でているので飲みにいこうということになりました。
お金は会費制で“学生は一万円、社会人は三万”ということでしたので、何とか用立てして連れって行ってもらいました。
初めてのお座敷遊びでしたが、よくルールがわからず、雰囲気のみを味わっただけで帰ってきました。

その後はとんとその世界には縁がなく28歳の時に高炉メーカーに出向してから、お座敷での宴席に出るようになったのです。
というのも、当時私の担当していた仕事には製品検査というものがあり、しょっちゅう顧客を工場に連れて行き製品検査を受けていたのです。そしてその後は顧客接待にかこつけた大宴会が繰り広げられていました。
特に多かったのは岐阜県は犬山での宴席です。多分犬山城、明治村にはそれぞれ20回以上は顧客の観光同伴で行っています。
宿泊施設は迎帆楼で決め打ちです。

当初の宴席は酌婦に芸者さんを呼んでいたのですがあまりに高齢者の方がおおくまた踊りを踊ってもらっても踊りの良さをわかる人もいないので徐々に敬遠されてきました。
その結果芸者さんのかわりに選ばれたのはコンパニオンさんです。
これは若い人も多く座持ちもいいので評判がよかったのですね。
当時のお金で一人90分@10,000円、その後の延長はたしか50%upでしたので、いかに90分でお姉さん達をkick outするかが会計担当の私の責務です。
しかしコンパニオンさんも延長の方が売上(50%up)が多いので、なんだかんだ言って部屋若しくはホテル内のスナックでの二次会に持ち込もうというのが向こうの作戦です。
ここで私とコンパニオンさんとの雌雄を決する攻防戦が始まるのですが、こればかりはほとんど惨敗でしたね。
一度二次会が終わって私が部屋でくつろいでいたら、顧客の一人が自分の部屋に美人のコンパニオンさんを勝手にお持ち帰りしていたことがあり、これは自己都合なので顧客に強く申し入れて払ってもらう事にしました。
しかし翌日、その顧客が平身低頭の態(てい)で謝られたので仕方なく私の方の経費で落としたこともありました。

当初は迎帆楼経由でコンパニオンさんを依頼したのですが、価格がやすくなるのと顧客が好みそうな女性の指名ができるので直接コンパニオンプロダクションにお姉さんを依頼していたのです。
ある時、▲▲金属の▽▽(私の事)ですが、この間みたいな20代の若い女性連れてきてよ、とプロダクションのマネージャーさんに電話でお願いしたら、プロダクションのマネージャーさんが言うには、うちでは一番若いコンパニオンさんで45歳ですよ、▽▽さんの言うような20代の女性はいませんから、とのことでした。
男は酔うと女性が若く見えるといいますが本当のことのようですね・・・


今日は月島に出没です。
最近よく月島には来ています。
そこで月島西仲商店街のトリビアネタを画像で紹介します。

IMG_0398
まずは漫画「美味しんぼ」(原作:雁屋哲、作画:花咲アキラ)で「煮込み」が大breakした「岸田屋」さんです。
この寒空なのに並んで待っています、ご苦労様です。
私このお店は汚いのであまり好感をもっていません。それと美味しいけれど値段が高いですよね。
この店レベルの煮込みであれば月島には安くておいしいお店が沢山あります。
個人的には「月源」「愛伊堂留亭」「魚仁」さんの方が美味しいと思いますよ、まぁ好き好きですが・・・

IMG_0399
日本で一番?料理が出てくるのが遅い「まさみ」さんです。
出てくるのが遅いのは本当ですが、これは作り手のキャパより注文が多い為におきる現象です。でもたまにオーダーを忘れていることがあるので、出てくるのが遅い場合は、オーダーが通っているかどうかを確認する必要があります。
そうそうここのチューハイは月島一濃いです。お酒の強い私でも三杯飲むと“天国に昇るぞ”状態になります、お酒好きにはウレシイお店です。

IMG_0400
いつも23時近くまで開いている「相田書店」さんです。ご苦労様です。

IMG_0401
焼鳥一筋「鳥秀」さんです。
最近奥様の具合が悪い様で娘さんが手伝っています、奥さん大丈夫ですか。
ここのレバ焼き@84円はお薦めです、ハイ。


という事で今日のお店は月島洋食頂点の「三好弥」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
電話:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_0391
お店の外観です。

IMG_0392
メニューです。

IMG_0397
このメニューの「トロと山芋をワサビドレッシングで海苔で巻いネ!」は何のmistypeでしょうか。
「トロと山芋をワサビドレッシングで海苔で巻きネェ!」か「トロと山芋をワサビドレッシングにつけて海苔で巻いて食べてネ!」か「トロと山芋を海苔で巻いてワサビドレッシングにつけて食べてネ!」か?・・・悩むぜ、平山さん。

IMG_0394

IMG_0395
今日のオーダー「オムライス+とん汁」@850+@300=1,150円です。
これはここの米料理の頂点です。
ところでこの玉子の上にかかっているドビーソース(デミグラソースの一種)ですが、人気者のソースです。
このお店では、ハンバーグ、ポークソテー、ミートソース、メンチカツにかかっています。
不思議な味です、デミグラをスープでのばし調味料と若干の甘味で整えたような味ですか。
閑話休題。
それでは実食です。オムライスの具は玉葱、賽の目切りのハムです。
ライスはフワッとしていなくベチャゾル状です。最近このベチャゾル状ライスに舌が慣れてしましっているので違和感はありません。
玉子が昔の洋食屋さんのしっかり焼き玉子かと思いきや、かなり内側にトロミがのこっており結構です。
味ですか、一つ一つには一長一短あるのですが、全体としては美味しいです。
洋食屋さんおオムライスはこうあるべきだという一品です。
IMG_0396
とん汁は具沢山で熱々です。豚肉が美味しいですね。
これはオムライスによくあう汁物です。

IMG_0402
会計の後新年ですのでタオルを頂きました。
ありがとうございました。こちらこそ本年もよろしくお願いします。

それでは(^_-)

続 月島 天元

今日は「美穂先輩のmagic」の話です。 
12[1]
大学のテニスサークルの合宿の時の話です。
夕食後は軽く飲んでその後は就寝の時間までくつろいでいます。
皆は先輩の部屋に訪れて他愛もない話をしています。
その中でやたら人気があったのは美穂先輩のroomです。
何故かっていうと、美穂先輩は後輩たちの恋愛相談をしていたからです。
その中で白眉は今付き合っている人を当てるというmagicです。
百発百中相談しにきた女子の今付き合っている人の名前を当てるのです、魔女か?

暇だった私は、あるとき許しを得てその一部始終を見させてもらいました。
美穂先輩は相談しにきた女子に、名前を言わなくてもいいけれど、念が入らないのでこの紙に付き合っている若しくは好きな人の名前を書いて私に渡して、と言ってから小さな紙を女子に渡します。
それを書き終えて美穂先輩に紙を渡した後女子は恥ずかしそうに、本当に恥ずかしそうに、美穂先輩、終わったら必ず返してくださいネ、と念を押すのです。

その紙をもらった美穂先輩はまるで千羽鶴を折るかの様に小さく折りたたんで、それを額に押し当てて、質問をしてその質問を女子が答えると、その紙を女子の前に転がします。
質問している内容は、私がそばで聞いている位ですから、たいした内容ではありません。
彼とうまくいっているの、とか、彼は優しいの、とか本当にsimple interviewです。
そして聞く度毎にその紙を額に押し当ててから女子の前に転がすだけなのです。
たまに念が弱くなったから、少し紙を開かせて、と言って、紙の折り代(しろ)をゆっくりと押し広げます。
それを数度となく繰り返すと、突然に美穂先輩は、わかったわ、と言い、私が後ろでロバの様に耳を欹(そばだて)ているので、その女子ににじり寄るのです。
そして貴女の彼って▲▲君ね、と私に聞こえないような小声でいってから、大丈夫!この恋はうまくいくわ。私が保証するからって、いうのです。
すると美穂先輩のご託宣は正鵠を射たようで、美穂先輩の後押しを受けた女子は、顔を赤らめながら、美穂先輩、絶対、絶対に内緒ですからね、と言ってうれしそうに駄目ダシをするのです。
二三人のinterviewを見ていたのですが、美穂先輩は応答質問がお上手なのですネ。
中には、涙ぐむ女子もいて、私は女性のナイーブな心根を見たような気がしました。
それにしても、的中率は100%でした、スゴイ技です。

これで終わらせたいところですが、これで終わったら読まれていた人はstressがたまると思いますので、敢えてネタバラシをします。
翌年の合宿、美穂先輩が最終学年になったので、相談者が増大しました。
私も二年生になっていたので、後輩の女子の相談の時には断りなく脇で美穂magicを鑑賞していました。
あるとき美穂先輩が相談者多数による疲れの為かほんのわずかなmissをしたのでした。
目を皿のようにして見ていた私がそれを見逃す訳がありません。
美穂先輩のmagicはあらかじめダミーの紙を用意していて、額に押し当てる時にすり替える技だったのです。
そして質問を繰り返しながら、左手に隠した名前を書かれた紙を慎重にしかもゆっくりと開けるのです。そして名前が確認できたあとはゆっくりとまた元に戻して、また額に押し当てる時にすり替えるのです。
手品でいうとpaper switchという技だそうですよ。
美穂先輩は数多(あまた)のロマンスを見続けてcampus lifeを全うした訳ですから、そういう意味では“魔女”だったのかもしれません。
美穂先輩は仏文だったので、卒業後は仏蘭西大使館に入られました。
その後の音信は知りえませんが、とても綺麗な先輩でしたネ。

トヨタのモーターショウのPVです。
私の孫達はこのような車に乗っているのですネ。



今日は月島に出没です。
たまにはA級グルメの店でも行くかと訪れたお店がこちら「天元」さんです。

住所: 東京都中央区月島1−17−5
:03-3531-5668
定休日:不明

IMG_0077
お店の外観です。
以前は昭和レトロが横溢するお店でしたが、大黒柱のみを残して建て替えをしたそうです。
増改築ではありません!
別に私が敢えて強調する必要もありませんが、お店のお嬢様に強く言われましたので・・・

IMG_0081
店内の雰囲気です。

IMG_0080
中華丼メニューです。

IMG_0083

IMG_0084
本日のオーダー「豚角煮青菜の中華丼」@1,200円です。
待つこと10分で着丼です。
見た目美丼です。
それでは実食です。
角煮が柔らかです。
ゼラチン質も適度にあります。オイスターソースと醤油で味付けされた豚肉は、ホッコリとしていてとても美味しいです。
餡はトロミもいいし、上品な風合です。隠し味の八角も絶妙なアクセントになっています。
月島では鄙にも稀なという中華料理店ですネ。
月島はハイソな街ですが、コト中華においてはやはり“鄙の街”と言わざるを得ません。
よって“鄙”の件(くだり)は、私に突っこまないでください。
月島に中華の名店ありですビックリマーク

それでは(^_-)

月島 月島三丁目うどん店 リターンズ 

今日は「いい大人が?」の話です。 
免許の更新の期限が切迫してきています。
5年に1回の更新は、私の誕生日に受診する人間ドックの後で最寄りの指定警察署で更新するのですが、今回はこの違反の為に優良運転手から一般運転手になり下がってしまいました。
したがって試験場か免許更新センターに行かなければならず、さりとてここ一ヵ月間は休日出勤や海外出張、奥様との国内旅行等で日曜日の講習が受けられません。
しかしかかし残り10日間を切ってきたので流石におっとり刀(緊急の場合に取るものもとりあえず駆けつける意味)で、本日東陽町にある江東試験場に出向きました。
5年ぶりの更新です。9時半に江東試験場に着いたのですが終了したのは12時でした・・・
マジに疲れました。

IMG_9949
20年ぶりの一般講習です。一時間ですか、長〜〜い。
講習の先生は受講生に、講習時間中は必要でない時以外は顔を下に向けないでください、と言われました。
Why?と私が考えている間に先生はさらに続けます、下を向いて講習を受ける人にはよろしくない人が多いのです。
一番多いのは居眠りです。まぁ、こういう方は私が直接注意するのでいいのですが。
この間は下を向いてコミック雑誌を読んでいる若者がいました。
数か月前には一生懸命メモをとっているビジネスマンがいたので注視しますと会社の仕事をしていました。
たかだか一時間だというのに真剣に講習に向きあうという心配りができない方々が事故を起こすのです、と締めくくりました。
私は唖然としました。5年に1回の1時間の講習さえもキチンと受けられないのでしょうか、いい大人がですよ!
まるでお子チャマですね・・・実際今日も居眠りをしていて注意された初老の男性がいましたので。

確かにこの一時間の講習が交通安全に資するということには、直截に繋がらないとしてもです。いい大人ならこの程度の講習はキチンと受講してもらわなければいけないと思う今日この頃であります。


今日は月島に出没です。
今日のお店は、月島にあたらしい息吹を吹き込んでいるうどん屋さん「月島三丁目うどん店」さんの夜の部にお邪魔しました。

住所: 東京都中央区月島3-14-11
:03-3533-4126
定休日:日曜日?定休 年末年始休暇

IMG_9915
お店の外観です。

IMG_9909
店内の雰囲気です。

IMG_9910

IMG_9912
メニューです。

IMG_9913

IMG_9914
今日のオーダー「スタミナ野菜うどん」@900円」です。
待つこと15分で着丼です。
具はモツ、ニンジン、タマネギ、茄子、です。トッピングでパラパラと掛けられている海老が良いアクセントになっています。
それでは実食です。
あれっ!うどんが熱々なのにそれに反してスープがそれほど熱々ではありません。
実はワタクシ理由を知っているのです。
私が注文したと同時に具を炒めだして早々とスープは作られていたのです。
そしてうどんが茹であがってから温めていたスープに合わせたのでこのようなmismatchとなってしまったのです。
味かすごく良い(特にモツ)のにとても残念です、やはり調理される方はキチンと温度の管理をしてもらいませんと、当たり前か・・・

それでは(^_-)

勝どき サイゼリヤ

今日は「昭和の死語」の話です。 
昭和は遠くなりにけりですが、覚えていますかこの言葉、知っていますかこの言葉です。

やもめ
夫のいない女。また、夫を失った女。未亡人。後家(ごけ)さん。屋守からきています。
この言葉は知っています、良く母が“男やもめにウジがわく”といって独身の甥っ子が来ると喧(かまびす)しく言っていましたので。

シスターボーイ
この言葉自体は知っていました。
シスターボーイとは言葉使いや態度、仕草などが女っぽい男性のことで、アメリカ映画「お茶と同情」でジョン・カーが演じた女っぽい男性が“sister boy”と呼ばれていたことから生まれた言葉のようです。
私は今日の今日までシスターボーイっておかまやニューハーフの一種だと思っていましたがどうやら違うようです。
丸山明宏(現:美輪明宏)さんのような人をさすみたいです・・・未だにおかまとの違いがよくわかりせん(笑)

アッパッパー
ベロ〜ンとした部屋着のような長めのワンピース状の洋服のことらしいです。
「だらしない」という意味でもあっぱっぱーと使っていました。
母がよく、▲▲の娘さんたら、あんなアッパッパーな服着て出かけたわよ、って近所のオバサンと話していたのであまり良い意味ではないのだろうなという位の感じですか。
建築現場では開放(free)の意味で使われるようですね。
言葉自体は知っていたましたが、意味が今一つ不明です。

月賦
これは死語ですね、今はリボ払い若しくはローンですよね。

コッパン
これは死語ですかね?
これはcotton pantsからの短縮語で、コットンのズボンです。
もしかして今はチノパンって言うのですか、違いが分かりません。
往時のアイビーリーガーの必須アイテムじゃないですか。
アイビーリーガー、これも死語か?

色男
これは死語ですネ。
色男の語源は、歌舞伎で男女の濡れ場を演じる「濡事師」で、色白の美男子に見せるため、顔を白く塗っていたことから、「濡事師」は「色男」と呼ばれるようにもなり、美男子を意味するようになったようです。
当時の色男の意味は、美男子は美男子なのですが、女好きな(好色な)性格の人を指していたような気がします。
今はもちろんイケ麺、違うかイケメンですね。

とっくりセーター
これは死語ですネ。
タートルネックセーターのことです、直訳すると亀首セーターですか。
タートルネックも死語で今はハイネックですよね・・・
とっくりセーターって前と後ろが分かりづらく着直すことが多々ありました。

トップ屋
これは死語ですネ。
トップ屋とは新聞雑誌などの「トップ」(一面)に載るような記事(ネタ)をよくすっぱ抜く記者のことなのですが、今は何と言うのでしょうか、フリーランスジャーナリスト?

ナウい
これは死語ですネ。
「ナウい」とは、かつて流行した若者言葉で、「今風の」を意味する語である。英語の「now」に由来し、新しいものを「ナウな」と表現したことから派生したものです。
同時に発生した「ダサい」が現存しているもの不思議です、ハイ。

面白画像です。

まずは「煙草の煙のイタズラ」です
煙草の煙


私ならお金もらっても絶対にやらない
怖い話


今日は勝ちどきに出没です。
お昼をゆっくり食べる時間がなかったので、お邪魔したのがちら「サイゼリヤ 勝ちどきビュータワー店」さんです。

住所: 東京都中央区勝ちどき1-1 2F
電話:03-5547-8508
定休日:無休

IMG_9168
お店の外観です。

IMG_9170

IMG_9171

IMG_9172
今日のオーダー「タラコソースシシリー風」@399円です。
待つこと3分で着皿です。
もともと茹でであったパスタに歯磨きの様なチューブに入っているタラコソースを掛けてキザミ海苔をパラパラって乗っけた様な風情(ふぜい)です。
一番上の画像はdefaultの状態です、そしてパスタを天地返ししながらタラコソースを満遍なく混ぜます、そして富士山の噴火の如くパルメザンチーズをこれぞとばかりに振りかけます。
味ですか、@399円ですのでNo claimです。
戦うビジネスマンにとってタラコは活力を与えてくれます、痛風のもとのプリン体もね(笑)
お昼が食べられただけでもサイゼさんに感謝です、ハイ。

それでは(^_-)

勝どき よつば リターンズ

今日は「納涼屋形船」の話です。 
IMG_9334

IMG_9337
今日は高校の同級生と納涼屋形船に乗りました。
何かしょっちゅうこの様なことをやっているような気がします。
今回はオックスフォード大学の▲▲教授の帰国祝いと作家の△△先生の新作出版記念を兼ねているのですが、実態はただの飲み会です。
作家といえば我が高校は「宮部みゆき」さんが卒業しています。

「納涼屋形船」ですか、16時出航ですので西日が強く全く納涼にならず、クーラーもなく、さらに食べ物がお好み焼きと焼きそばだったので暑いこと暑いこと。
西日の直撃を受けていた私の背中は熱射のため反りかえってしまいました。

IMG_9340

IMG_9341
最初はなんだかわかりませんでしたが、これはアイスキャンディ船です。
時機を得た商売ですネ

IMG_9356
二次会では▲▲教授が隣の席でした、日本では知らない人がいないくらい有名な教授ですが、私には高校時代の野球部のimageが強く、なかなか今のpresenceと一致しません。
そうそう彼が怒っていたことがあります、日本の大企業に頼まれてオックスフォード大学のマスター(修士)を日本の大企業に送りこむのですが、日本の社員同様に彼等にTOEICの試験を受けさせるそうです。
オックスフォードのマスターの彼等はなんで日本に来てまで母国語の試験を受けさせるのだと▲▲教授にcomplainするそうです。
確かに変といえば変ですよね


今日は勝ちどきに出没です。
お昼をゆっくり食べる時間がなかったので、お邪魔したのがちら「よつば」さんです。

住所: 東京都中央区勝ちどき1-1B1
:不明
定休日:不明

IMG_9258
お店の外観です。

IMG_9255

IMG_9256
今日のオーダー「冷やしかき揚げ天ぷらそば」@400円です。
ここの天ぷらはいつも揚げたてです、揚げたての天ぷらはたまらなく美味なのです。
さらにカラッと揚がっているじゃないですか、と・て・も美味しい。
IMG_9257
自家製キムチは食べ放題ですしね、これまた美味しいのです。
立ち食いでなければ毎日行きたいお店です。
今日も美味しかったですよ


それでは(^_-)

勝どき まんぷく苑 4th 

今日は「Japanese people versus American people」の話です。 
日米比較 - コピー

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較

日米比較
あごひげ海賊団「日本人とアメリカ人の違い」より転載

Netでみたdataです、結構驚きました。
日米間での身長差ってあまりないんですネ。10cm位あるのかと思っていました。
日常生活においてアメリカ人はお酒を飲まないと聞いていたのですが日本人より多いとは驚きました。
ソフトドリンクは飲み過ぎでしょう。
しかし1日600ccとは350ccの缶コーラ×2本少々を毎日飲んでいるのですか、そりゃ太りますね。それでも平均寿命が変わらないのであればそれはそれでOKなのでしょうか。
TVを1日8.2時間ですか、一体どうやってそれだけの時間を観るのでしょう。ちなみに1日8.2時間は私に置き換えると2週間分です。
なかなか興味深いdataでした。

暑いときにはカラムーチョ(辛い物をもっと)ということで、今日のランチは辛い物にしました。ということで今日のお店は、勝ちどき「まんぷく苑」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:無休

IMG_9111
お店の外観です。

IMG_9113
メニューです。

今日のオーダー「ユッケジャンクッパ」@850円です。
IMG_9114
まずはサラダとオイキムチです。あまり工夫がありませんね、ウサギさんにでもなった気分です。

IMG_9116

IMG_9117
待つこと5分位で着丼です。丼の直上部分が熱々の湯気で揺らいでいます、これはたっぷりと汗をかきそうです・・・ウレシイ!
具はニラ、ニンジン、キノコ、ネギ、玉子です。
ここの辛さは私の好みです、今日は体調がよいのでもう少し辛くてもNo problemでした。
食べているとなにか焦げている味が・・・ランチタイムなので作りおきしたスープをよく撹拌していなかったのでしょう。それで焦げつかせたのですネ・・・多分。
いくら美味しくてもこれでは“画竜点睛を欠く”ですね、残念でした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

月島 三好弥

今日は「流し♪」の話です。 
昔、花柳界では三味線をひきながら新内語りが路地を回っていました。これを新内流しといい、鶴八、鶴次郎は名人といわれ映画にもなりました。バー街ではギター片手に渡り鳥の演歌歌手が流しをしていました。「流し」という言葉には古き、懐かしい時代の匂いが残っているとは思いませんか。

私の新入社員の頃の冬の話です。
私の会社の役員は新宿の南口の屋台のおでん屋が好きでよく二次会となるとわざわざtaxiを飛ばしその屋台にいくのがお約束でした。
そこで飲んでいると必ずといっていいほどサブちゃんという流しのお兄さんがやってきました。役員の方はサブちゃんに自分の好きな歌を歌わせ、私達若手社員には歌を歌わせます、しかも懐メロ、軍歌限定でしたのでそのような歌にウトイ私は結構つらいものだったのです。
サブちゃんはどんな歌でも私の音階に合わせてくれます。
それに懐メロはお酒を飲んで歌うとその詩が心のヒダに染みこむためかついつい気分は演歌歌手になってしまいます。そのせいかかなりhigh-tensionになってしまうという副作用がありました。
たしか一曲@300円でした。
サブちゃんは皆からお酒のご祝儀をいただきいつも気持ちよくギターをつま弾いていました。
そうそうこの役員はかならずお土産ということ私達若手社員におでんを持ち帰させるのですが、電車の中ではおでんは悪臭で、さらに次の日温めて食べると何故だか不味いのです、ともて不思議でした、飲んで食べている時はとても美味しいのに・・・

ちなみに私の好きな「お酒」の歌です。
第一位は「ウィスキーがお好きでしょ」( 唄:石川さゆり)です。
これは酔い、ちがうか良い歌ですネ。


第二位は「ブランデーグラス」(歌:石原裕次郎)です。
心がフルエます・・・


第三位は「初めての街で」(唄:西田佐知子)です。
この歌を聴くとついつい赤提灯に入りたくなります・・・



IMG_8894
今日は月島に出没です。
この日は朝からカツカレーが食べたくて食べたくて、入ったお店がこちら「三好弥」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
電話:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_8895
お店の外観です。

IMG_8900
店内の雰囲気です。

IMG_8895 - コピー
ランチメニューです。

IMG_8898

IMG_8899
今日のオーダー「カツカレー」@900円です。
このお店は平山兄弟のご長男がやっているお店です。
地元では豚カツが美味しいお店ということで有名です、ちなみに月島では「豚カツ屋」さんはこのお店だけですが・・・
待つこと15分で着皿です。見た目美味しそうですね。
それでは実食です、カツがカラッと揚がっています。衣が美味しいです。
肉は火の通りが適当で結構です。
問題のカレーなのですが、カレーの味はするのですがカレーではない様な、何だろうこの味は不思議な味わいです、でも美味しい。
途中から福神漬、キャベツ、カレー、カツを混ぜて食べます。これがいいんですネ。
福神漬が多いので味が締まります、とても美味しゅうございました

それでは(^_-)

勝どき トット!デル マンマ! リターンズ

今日は「難解なQuiz」の話です。 
IMG_8851
In the middle of some grass lay a carrot, scarf and some coal. No one had put them on the grass, but there was a perfectly good reason why they were there. Explain.
芝生の真ん中に人参、スカーフと石炭がありました。
誰も芝生の上にこれらのものを置きませんでした。
しかし何故そこにこれらの物があるのには完璧な理由があります。
説明しなさい。

これは難しいですね・・・何故人参、スカーフ、石炭が芝生の上に置かれたのでしょうか?
鳥が運んできた、飛行機から落としたなどの理由はこの三点がそこにある完璧な説明とはなりません。
答えは完璧な理由です、よくよく考えて下さい。
答えは最後に記(しる)してあります。
ちなみに私は全く分りませんでした、答えを教えてもらってのけぞった程です。


IMG_8852
今日は勝ちどきに出没です。
ボーっと歩いているとこの看板が目に飛び込んできました。
「もんじゃクッキー」です、ありえない、絶対に不味い?と思う。
妙にひっかったので帰宅してからnetで調べてみました。
このクッキーは見た目がもんじゃですが、味はオートミールとドライフルーツで作られているので美味のようです、ああ良かった(笑)
ということで今日のお店は「Totto!DEL ManMa!(トット!デル マンマ!)」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1−8−16
:03-5547−2255
定休日:無休

IMG_8855
お店の外観です。

IMG_8858

IMG_8865
店内の雰囲気です。

IMG_8857
メニューです。

今日のオーダー「鉄板ナポリタン(玉子のせ)+バイキングバー(サラダ・カレー・ご飯・汁物が食べ放題)」@880円です。
IMG_8859

IMG_8861
バイキングバーがついています。早速サラダと白玉を取ってまいりました。
IMG_8862

IMG_8864
待つこと10分位で湯気がモヤモヤと立ち上っている「鉄板ナポリタン」の登場です、拍手乱打
見た目は美ナポです、具はホールトマトとウィンナソーセージというシンプルなものです。
ソースはシャツに飛びやすい系です。
玉子を良く掻き混ぜてから実食です。
味ですか、クドイ、クドスミダです。食べて三口で飽きてしまいました。
何じゃいこれはweep
という感じです、酸味が強すぎるのですネ。多分鉄板で焼いているので味見してないのではというように思えます。まあこいうのは好みですのでお好きな方もおられるのでは・・・
さらにいえば白玉は甘すぎます、なにか出来合いの缶詰っぽい味です。
唯一の白眉はサラダバーです。これであればサラダバーのカレー+ライス+汁物だけにすれば良かったのにと思ったりしちゃったのです、ハイ。

それでは(^_-)








答えは「Snowman」です。
確かに外国の雪ダルマって鼻は人参でしたね。

月島 スプーンハウス

今日は「重言」の話です。 

重言(じゅうげん、じゅうごん)は、「馬から落馬する」のように、同じ意味の語を重ねた言葉で二重表現、重複表現ともいいます。

「巨大」など類義の漢字を重ねた熟語は、重言としないことが多いですね。
ただし、同じ漢字を重ねた「悠々」などの熟語を、畳語の類義語として重言(じゅうげん)ということがあります。

一般的には好ましくない語法とされますが、「歌を歌う」のように定型句として定着している表現や「元旦の朝」のように言葉の意味の変化とともに二重表現とされなくなってきた例もあります。さらに「きつねうどん」のように地域によって正誤の差がある場合もあります。

それではnetで見つけた重言例です。

水中の中

違和感を感じる

先に先勝する

後で後悔する

腹痛が痛い

犯罪を犯す

椅子に着席する

幼い幼女

炎天下のもと必ず必要

アメリカに渡米

一番最初

夕食を食べる

被害を被る

太い太もも

罪を謝罪する

ゆきなだれ

音速の速さ

断トツでトップ

色を着色する

剛毛が濃い

頭の頭蓋骨を発見

髪を散髪する

小さな小人

貯金が貯まる

パスタの麺

突然のにわか雨

楽しい土曜の夜のサタデーナイトフィーバー

採決を採る

上を見上げる

遅刻で遅れる

骨を骨折

速い速球

太ったデブ

冷えた氷

毎日がエブリデイ

黒い松崎しげる ?

雷が落雷した

いかがでしたか・・・結構なにげなく使っていますよね(笑)


IMG_8751
今日は月島に出没です。
この様な家がまだ現存しています。
ということで今日はwarm heartのカレー店「スプ―ンハウス」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-13-6
電話:03-3531-2815
定休日: 火曜日

IMG_8743
お店の外観です。

IMG_8749
店内の雰囲気です。

IMG_8742

IMG_8744
メニューです。

実はこのお店は隠れた「シラス丼」の名店でして過去何回もきています。
しかし私はシラスの味が良くわからないようであまり満足した記憶はありませんでした。
このお店はお母さんと娘さん、若しくは手伝いのオバサンという女性staffによって構成されています。
そして彼女達が醸しだす上質のクリームの様なマッタリとした雰囲気は、ここは本当に下町なのだろうかと思わせます。
これは“百聞は一見に如かず”ですのでご体験してみて下さい。

IMG_8745

IMG_8746
今日のオーダー「チーズカレー+特性カシミールカレー」@750円です。

IMG_8747

IMG_8748
これにサラダ、ヨーグルト、コーヒーがつきます。

IMG_8750
当然のことながら福神漬、ラッキョウは食べ放題です。
実は私ラッキョウ好きなのでこんもりと入っていたラッキョウをこれだけ 食べてしまいました。
味ですが、普通のカレーです。正直チーズカレーとカシミールカレーのルー違いが良くわかりませんでした。

このお店はこの独特のwarm heartショーを楽しむお店でしょう。
しかしカレー店なのに着皿までに異常に時間がかかるのが不思議なのです・・・why?

それでは(^_-)



晴海 カルメン

今日は「長寿」の話です。 
人間の正常な体細胞は、だいたい50〜70回ほど分裂できるようです。「テロメア」が一定の長さ以下になると細胞分裂は止まります。「テロメア」は、そんな性質から「分裂時計」や「細胞分裂の回数券」と呼ばれるそうです。

寿命を調べる検査
「テロメア」とDNAなどを調べることにより、1年ごとの寿命がわかるそうです。テレビでは、 韓国 ソウルのグッドジーンクリニックへ被検者の血液を持参して検査を受けていました。料金は10万円とか。高いか安いかは、知りたい人の考えによりますね。

この寿命も今のような生活を続けていると、そんな寿命だろうというものです。「テロメア」がなくなるとガンになることもあるそうで、もし調べて短命とわかったら生活改善をすぐにする必要がありそうですね。

寿命が1年単位でわかってくると、生命保険はどうなるのだろうか?という疑問が浮かんできました。夫曰く、「そうなったら、保険会社がみんなの血液検査をして寿命と照らし合わせて保険料を徴収するしかないな」と。

寿命がわかる方がいいのか、わからない方が幸せなのか、進歩する世の中に気持ちの方がついていかないようです。

長寿の秘訣

長寿になるためのポイント
1.遺伝的要素
2.運動
3.食事
4.ストレス

長寿になるための食事のポイント
1.食べ過ぎない
2.酒を飲みすぎない
3.塩分をとりすぎない
4.動物性脂肪をとりすぎない
5.古くなった油脂を含むものを食べない
6.カルシウムを十分にとる
7.適量のビタミンA、ビタミンC、ビタミンEをとる
8.繊維の多い野菜を食べる
9.良質のたんぱく質をきちんととる
10.腸内細菌に気をつける
11.多種類のものをバランスよく食べる
12.規則正しくとる
*食べすぎは体の中に活性酸素がたくさんできます。食べすぎによる病気には、糖尿病をはじめ、通風、心筋梗塞、高血圧、脳梗塞、脂肪肝、変形性関節炎、イビキなどがあるようです。

高齢者、速く歩けば長生きに
2011年1月9日の読売新聞によると、米ピッツバーク大学の医師らの研究で、65歳以上の男女3万4485人を調査したら、速く歩く人ほど余命が長かったそうです。

普通に歩いた時の速さは、平均で秒速0.92m(時速3.3km)でしたが、どの年齢でも秒速1m以上で歩く人は比較的長く生き、歩くのが速い人ほど余命が長かったそうです。

心肺機能や筋力が強いから速く歩けるからで、歩行速度が健康度の目安になったと考えられるようです。

歩行速度に注目すれば、高齢者の健康管理などに役立つと、研究チームは話しています。
「Tomy’s HP」さんより転載

「テロメア」とDNAなどを調べれば人間の寿命が分るのですネ。
どうなのでしょうか、人間は寿命が分らないから毎日生きていけるよう気がするのですが。
私は両親が短命でしたのであまり長生きはしないと思います。
最近体も壊れ始めてきたのでもう長いことはないのではと思います。
そろそろお酒止めましょうかしらん?


稲妻画像です、迫力ありますね。
セルビアの稲妻

稲妻

稲妻


今日は晴海トリトンに出没です。
行列のできるイタ飯屋さんがあるとか、折角きたのですから私も入店してみました。
ということで、今日のお店はこちらSoup Cafe「カルメン」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-8
電話:03-5144-8257
定休日: 無休

IMG_8703
お店の外観です。
お店の惹句です。
モチッとした食感が自慢の自社製生パスタを使用したパスタハウスです。晴海トリトンスクエアのオフィスビルにある当店は、平日はオフィスワーカーの方々、休日は近隣にお住いの家族連れやトリトンに来られた方で賑わっております。特に平日のお昼はOLやビジネスマンの方々でごったがえしております。客席が26席しかないため満席の時は店の外に並んでお待ちいただいている状況です。少しでも早く召しあがっていただけるよう日々努力を重ねております。また休日(土曜・日曜・祝日)にはサラダ・パスタ・ミニドリア・ソフトドリンクのお得なセットもご用意しております。パスタはもちろん、ピッツァ、前菜、ワインもご用意しておりますので晴海トリトンにお越しの時は気軽にお立ち寄りください

IMG_8699
今トリトンではCurrryFestaを開催中です。

IMG_8690
メニューです。

IMG_8702

IMG_8696

IMG_8697
今日のオーダーは「夏野菜のぺペロンチーノカレー風味」@990円です。
入店して驚いたことに26席超満員の店内に男性は私含めて3名です。
圧倒的に女性に支持されているお店です。
着いてから20分程で着皿です。
盛り付けが綺麗ですね。果たして美パスタなのか美味パスタなのか・・・
野菜がゴロゴロ入っています、トマト、オクラ、シメジ、ピーマン、ベーコン、ニンニク、エンギリです。
前フリはこの程度にして実食です。生パスタは熱すぎますね、感じとして80度近くあるのでは、でもモチっとした食感にやられてしまいました。
野菜がおいしい、特にほっこりニンニクのあまさ、焼きトマトの酸味は白眉です。
味は全体に控えめですか、素材勝負という感じです。
CurrryFesta参加作品ですのでもう少しのカレーのパンチを期待したのですが、このような味の雰囲気も良いでしょう。

それでは(^_-)

月島 めし屋 6th

今日は「アトムも今年で8歳」の話です。 

知能「ワトソン」と、米国の人気クイズ番組「ジョパディ!」の王者2人の対戦の最終結果が16日夜に放送された。結果はワトソンの圧勝。1997年にチェスの王者を破ったスーパーコンピューターが、大幅に進化したうえで新たな「偉業」を成し遂げた。

対戦は、同番組で連勝と獲得賞金でそれぞれ記録を持つ王者との間で2試合に分けて行われた。14、15日に放送された第1試合では、前半ではビートルズに関する問題に続々、正答。後半戦では冒頭7問に連続正解して猛ダッシュした。最後の問題で空港名の由来から米国の都市名を問われた質問で、ワトソンが、正解はシカゴなのに、カナダの「トロント」と答える初歩的なミスを犯したりしたものの、王者2人を圧倒した。

16日放送の第2試合も、前半は王者2人相手に苦戦したが後半で盛り返し、終わってみれば、順位を決める賞金額で2人に5万ドル以上の差を付けた。74連勝の記録を持つケン・ジェニングズさんは最後の問題に解答するとき「結果を尊重します」というメッセージを添え、2人はワトソンに拍手をした。

ワトソンを開発したIBMが受け取る賞金100万ドル(約8400万円)は、全額が慈善事業に寄付される。

4年がかりで開発されたスーパーコンピューターのワトソンは、本や映画の脚本、百科事典などから知識を読み込ませてある。司会者の問題の読み上げと同時に送信される問題テキストを受けて、解答を考え、合成音声で答える。あいまいさを含む問題文や文脈を理解し、人間に負けない速さでボタンを押すことが求められるため、2880個の中央演算処理装置(CPU)を同時に動かしている。

最近のコンピューターの能力向上はめざましく、将棋や囲碁でも人間の能力に迫っている。
「asahi.com2011年2月17日11時51分配信記事」より転載


今日GWの暇な時間NHK教育TVを見ていました。
すると上述のスパコンワトソンをテーマアップしており、スパコンが人類に勝利する日がきたのだなという感を持って見ておりました。

去年の10月には清水市代女流王将が同じくスパコンと戦い負けたことがやはりマスメディアで取り上げられており、オセロ、チェスに続いて将棋もその波にのまれてきています。

特に将棋においては序盤、中盤はそれほどではありませんがスパコンは終盤のヨセにはいると間違いなく着実な一手を連続して指してきます。
さらにスパコンですので疲れによるポカもないことから、一度ヨセに入ってしまったらなかなかその術中から逃れることは難しいようです。
人間がスパコンに負けるという結果になったことに対して、日本将棋連盟 米長邦雄会長は、「清水さんが長考しすぎた結果では。あそこで考えすぎず、素直に打っていたら結果は違っていたんではないか」と実力の差というよりも、人間が考えすぎた結果ではないかと指摘していました。
個人的には負けは負けですからやはりこの件(くだり)は言い逃れの様に聞こえてしまいますよね。

2003年4月7日に鉄腕アトムが誕生して8年、手塚治虫先生が空想していた世界にやっと人類の叡智がおいつて来たのだなと思う今日この頃です。



実は私は遺伝性高所恐怖症です。
この動画は中国、陜西省の断崖絶壁に立つ華山の危険すぎる小道の映像です。
ハッキリ言います、高所恐怖症の人は見ない方が良いと思います。
私は一覧後、気分が悪くなりました!


久々に塩辛が食べたくなりました。
こうい日のお約束は月島「めし屋」さんです。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話:03-3534−0486
定休日:無休

IMG_8443
お店の外観です。

IMG_8448
ランチメニューです。

IMG_8446
おなじみオカズ三兄弟です。
今日の兄弟は左から塩辛、昆布、きざみタクアンです。

IMG_8449

IMG_8450
今日のオーダー「真あじ開きとタラすき身」@750円です。
私は母が伊豆の生まれのことから幼い時から鯵は味わっているのです。
よって下町っ子の中では、一番味違うか鯵を食べているといえます。
換言すれば私の肉体は鯵できているのです。

前フリはそこそこにして、早速実食です。
この鯵、身は痩せていて固いし身離れも悪い、皮のパリパリ感もないし、新鮮でないのか塩が強くお醤油なしでもいけます。
おまけにタラのすき身は硬いだけでまるで塩肉です。
どうした奈良間の大将、「築地奈良間」の名が泣くぞ!
多分東北大震災の影響で良い干物の入手ができないのでしょう、違うか?
いいのです自然界のものを調達しているのでこういう時期もあるのでしょう。

IMG_8451
しかしオカズ三兄弟はその分を補完しています。
塩辛、相も変わらず美味しい、昆布、磯の香りがプンプン、タクアン絶妙の塩加減これさえあれば多少鯵が不味くても許せます。
また塩辛が食べたくなったら寄せてもらいます。

ところで奈良間の息子の太郎さん、しばらく隣でやっているラーメン屋「太助家(たすきや)」さん長期休業していましたが、大丈夫だったのでしょうか・・・

それでは(^_-)

月島 年輪

今日は「神田明神、セコ!」の話です。 
IMG_8352

IMG_8352_1
神田の街を歩いていますと、このポスターが目に飛び込んできました。
“アレッ、今年神田祭中止になったのに”と思いさらにこのポスターに近づき注視すると、要は、売れ残った神田祭ガイドブック買ってちょうだい、と読めたのです。
「神田明神、セコ!」とたまらず言ってしまいました。
この場合の“セコ!”は、ケチで下手(へた)なことをする、を意味します。
そもそも一億総自粛の嚆矢(こうし)は、早々と神田明神が神田祭を取りやめたことだと思っています。
それを右顧左眄(うこさべん)した結果、三社祭も取りやめを発表しました。
そんな嚆矢の神田明神が売れ残ったガイドブックを被災地の義捐金にするといのうはセコ!と言わざるを得ません。
さらに残ったポスターの上にこのようなwarningを張り付けるなんて・・・経費節減の絵図であればまさにこれこそ”盗人に追い銭”的対応です。
江戸っ子はこんなシミッタレタことはしません!
こんなことをするのであれば被災地が復興するまで神田明神のお賽銭箱を義捐金箱にすればよいのにと真に思うのであります。
万が一すでにしていたのであれば相すいやせん。

GWの第二クールに突入です。
第一クール同様に寛(くつろ)いでいます。
かかる中、私の行ってみたい場所画像です。
しかしキレイですね。

神戸摩那山
神戸摩那山の夜景です。

流れ星夜景
流れ星の輝きです。

今日は月島に出没です。
今日のお店は、最近行列ができている和風ダイニング「年輪」さんです。

住所: 東京都中央区月島4-3-15
:03-6204-2666
定休日:日曜・祝日

IMG_8317
お店の外観です。
去年の11月22日に突如、月島に出店しました。

IMG_8318
ランチメニューです。

IMG_8319

IMG_8321
今日のオーダー「海鮮まかない丼」@850円です。
マグロ、ハマチはまずまずなのですが、しらす、イクラは今一というかあまり美味しくありません。
さらに付け加えれば魚肉の量が少なく、さりとてしらす、いくらはご飯のおかずにはなりにくく、後半ご飯が余ってしまって、醤油ご飯状態になってしまいました。

このperformanceで@850では、近隣のはざま、愛伊堂留亭、新富寿司さんには敵(かな)わないでしょう。
でもこのお店は肉系が美味しそうだったので、逆に“得手に帆をあげよ”ではないのですが、得意料理に傾注されたほうが宜しいのでは思うところであります。

それでは(^_-)

続 勝どき よつば

今日は「ユーミン伝説」の話です。 
「デビュー当時の由実さんは、五輪真弓さんと比べられてました。同じテレビ番組に出て、同じようにピアノを弾いていたから。五輪さんは線が太くて歌がうまい。由実さんは線が細くて歌がへ夕だったから、いつもコテンパンにやられて、思い切リヘコンで帰ってくる。コンサートもだんだんやりたくなくなってきて、ある時。学芸会みたいにしたい”と言い出した。確か(七四年十二月の)日本青年館でした」(松任谷正隆) 

「舞台で歌うこと自体が恥ずかしくてしょうがなかったから、もう見世物にしちゃえと思って。ヴォーカルもごまかせるし(笑)。青年館のコンサートでは自転車に乗ってステージに出て来たんだけど、色気を出して客席に愛想を振りまいたものだから走るルートを間違えてギタリストが並べているエフェクター(音色を変える装置)を全部踏んじゃって、つなぎ直している間の三曲くらいはギターの音が全然出なかった(笑)」(松任谷由美) 

当時の女性シンガー・ソングライターのファッションは、黒のロングスカートに長いストレートヘア、というのか定番だった。 
そんな時代に、ユーミンは、天井からペーパー・ムーンに乗って網タイツ姿で下り、赤いマントを羽織り、白いジャンプスーツで飛び跳ねていたのだ。「コスプレですよね。ピンクレディの三年先を行ってた」(松任谷由実)
「由実さんの大衆性、派手好きは母親の芳枝さんの影響でしょう。いろいろな演劇を見るのが好きな人だから」(松任谷正隆)
松任谷由美「ユーミンと自立する女性の世紀」文藝春秋 柳澤健著より転載

そうか、やはりユーミンは自分の歌はあまり上手くないと思っていたのですか。
このようにcoming-outされると、むかし“ユーミン、歌下手”って言って笑っていたことを訂正して上書きしなければなりません。
ユーミンの歌には日本人の普遍的な感情が描かれており、独特のsympathyがあるとも言われていますが、個人的には女性特有のstalker的sensitiveさが際立っているように思えるのですがね・・・

「埠頭を渡る風」「青いエアメイル」「DESTINITY」ユーミンのコンサートの大定番三曲の内から「埠頭を渡る風」をご紹介します。



今日のお店は、勝ちどきの良心立ち食い店「よつば」さんです。

住所: 東京都中央区勝ちどき1-1B1
電話:不明
定休日:不明

IMG_7973
お店の外観です。

IMG_7531
メニューです。

IMG_7970

IMG_7971

IMG_7972
今日のオーダ―「カレーライス」@400円です。
お約束の自家製キムチをガッツリ投入していただきます。
味ですか、ルーが熱いです、キムチが美味しいです、ジャガイモがほっこりしていて美味しいです。
このお店は勝ちどきの白眉ですね、コスパいいし、料理がいつも温かいのです。
当たり前のようですが意外と出来ているお店って少ないのですね。
とても美味しゅうございました、ご馳走様です 

それでは(^_-)

続 勝どき 池のや

今日は「お酒やめようかしら」の話です。 
IMG_7881
高校の友人の父親の通夜に同級生が集まりました。
当然のことながら通夜のお清めということで飲みにいくまでは良くある話なのですが、その後カラオケに行き、さらにラーメン屋に行き結局、通夜会場→居酒屋→カラオケ→ラーメン屋と四軒も行ったのです。

最高の善なる悟性とは恐怖をもたないことの通り、大量のアルコールで浸食された中枢神経は自ら酒量のlimiterを破壊してしまったのです。
次の日は二日酔いでなく酔って会社にいきました。
そして昨日の会計を整理すると8,000円合いません。
私はずーっと家計簿をつけていること、さらに飲むと支払金額を忘れてしまうことから必ずレシートや領収書をもらうようにしているのです。
一部記憶が飛んでいることもあるのですが、それにしてもピッタリと8,000円が合いません。
いまだアルコールで痺れている灰色の脳細胞を総動員して考えましたがどうしてもこの8,000円を何に使ったのかがわかりません。

11時に打合せがあるので取りあえず外出です。
地下鉄を乗り継いで取引先に行くのですが、改札を通るたびに妙な違和感が横溢します。
なんだかわからないのですが、その違和感がクッキリとしてきました。

8,000円の使い道が分ったのです、私は泥酔すると梯子酒防止のためSUICAにお金をdepositする習性があったのです、しかし泥酔を突き抜けた状態なのでそれすら忘れていたのでした。
押上駅で3,000円、馬喰横山駅で3,000円、小川町駅で2,000円、ピッタリと8,000円になります。
IMG_7902

もうお酒やめようかしら・・・

面白画像です。
飛行機

車


今日のお店は、勝ちどきの定食王「池のや」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき3-7-10
電話:03-3531-0948
定休日:日曜・祝日



IMG_7856
お店の外観です。
アレッ、お店建てなおしたのですね、そうか繁盛店だけに儲かったのでしょう、そしてこのお店三年も行ってないことがわかりました。
相も変わらず姉妹オバが頑張っているお店です。

IMG_7850
ランチメニューです。

IMG_7851
ここはフリカケがfreeです。

IMG_7852

IMG_7853

IMG_7855
今日のオーダーは「あいなめ+グラタンコロッケ」@780円です。
味ですか、あいなめはパチリの通り身沢山です。でもすこし味付けがショッパイですね。
グラタンコロッケはホクホクして美味しいです。
勝ちどき一番のコスパのお店と断じて宜しいでしょうビックリマーク

それでは(^_-)

月島 どさん子 2011年2nd

今日は「菓子パン」の話です。 


この歌♪ 哀愁があってよいですネ
そうかメロンパンにはメロンが入ってないのですネ。
レモンパンにもレモンは入っていませんネ。
そういえばウグイスパンにもウグイスは入っていませんネ(笑)

三色パン
子供の時三色パンが好きで幼稚園のお昼では必須でした。
私の子供の頃の三色パンの構成は、つぶ餡、カスタードクリーム、苺ジャムした。
このパンってロシアンルーレットみたいな感じがするので好きだったのです。
私の食べる順序は苺ジャム、カスタードクリーム、つぶ餡です。
真っ先につぶ餡に当たると残しておき、最後に食べました。
毎日食べているものですから、そのうちにどこにつぶ餡があるのかが分かるようになってきたのです。
見分け方ですか、つぶ餡が入っているのは少しスカスカ感があるので、軽く手で触りその感触でつぶ餡のありかを探るのです。結構当たりましたョ・・・たまには外れますが(笑)
子供でしたので三色パンすべてにアンコが入っていたらいいのになぁと考ついたものの
それならアンパン食べればいいんだと妙に得心し三色パンは三分の一の確率でアンコが食べられるから素敵なのだとあらためてその偉大さに打ち震えたのです。

一度自分の給食袋に三色パンが入ってないことに大激昂し、気がついたら幼稚園を抜け出してその足でパン屋さんまで約1km位の距離を歩いて行ったのです。
パン屋さんは、何やら激怒している幼稚園児の訪問におどろき、すぐに三色パンを給食袋にいれてくれたのですが、長旅?に疲れたらしく私はそのまま家に帰ってしまいました。
大騒ぎしたのは幼稚園です、昼休みに突如として園児が神隠しにあったように掻き消えたのですから。
私は帰宅して三色パンを食べた後満足感から昼寝に入り、完璧に白河夜船状態だったのでその大騒ぎは与(あず)かり知らなかったです。
私の昼寝のあいだ、担任の先生と園長先生が母の所に管理不行き届きの謝りに来たようです。それからしばくして我が幼稚園の出入口には新品でピカピカの大きな鍵がつきました・・・

登山家の就寝画像です。
ベッド①

ベッド②


今日は月島で打合せのあと取引先と軽飲みです。
ということで今日のお店は「どさん子ラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

どさん子61
お店の外観です。

IMG_7706
店内の雰囲気です。

IMG_7705
まずは「チャーム」@0円です。このお店、チャームはただなのです、お代りもありです。

IMG_7709
新メニュー「あさり酒むし(ニンニク風味)」@500です。
これ美味しいですね、無理にお願いして、ニンニク風味にしてもらいました。
元気がでます、ハイ。

IMG_7711_1
「カラアゲ」@700です。多分月島で一番美味しい唐揚げです。
鶏肉がとても熱々ジューシーです、お酒がすすみます、すすみます!

IMG_7712
最後は私のリクエストの我儘料理「たまごフワフワ芙蓉蟹」@?円です。
これって本格中華料理ではないですか、さすがチーフ!一流中華料理店で腕を磨いていたただけのことはありますね。
しかし「どさん子」さんに蟹がおいてあるとは知りませんでした。
味ですか、デラ美味ですよ!
フワフワ卵に取引先も私もknockoutです、ご馳走様でした

それでは(^_-)

月島 愛伊堂留亭 2011年1st

今日は「酒場放浪記」の話です。 
BS-TBS (月)21:00~からon-airされる吉田類さんの「吉田類の酒場放浪記」にハマっています。
TVはめったに見ないのですが、この番組だけはかかさず見ています。
といってもblue rayで録画したのを見ているのですが。
そうそう最近ではBS-TBS (土)22:30~「もういちど酒場放浪記」も始まりましたので、喜びは倍加しています。

~酒場という聖地へ
~酒を求め
~肴をもとめ彷徨う


このイントロがTVに流れますと奥様と一緒に正座してみています。

なんでこの番組がいいのでしょうか・・・
最初に喰いついたのはこの番組のlead-inで私の行きつけの門前仲町、辰巳新道の居酒屋「りんご」さんが出てきたのに驚いたからです、辰巳新道は知る人ぞ知る超deepな歓楽小路であります。やるなTBSと瞠目したのが端緒です。

吉田類
それと吉田類さんのキャラクターでしょう。
番組のendingは後背の腰部に手を組んで次の店をもとめて歩きだして終わるのがお約束ですが、酔歩蹣跚(すいほまんさん)状態なのにしっかりと歩く姿が笑えるのです・・・
後はお店の常連への密着度でしょうか、いやいやそれよりも吉田類さんの酔態です。
収録中であるのにもかかわらずこの方たまにマジ酔いするのですね、これがあるからハラハラしてしまうのです・・・“大丈夫かいな”っていう感じです。
 
IMG_7699
一番良いところは、自分の知っているお店がでることと、行ってみたいお店のチエックができるところですね。

それでは当blogならではの吉田類さんネタです。
番組は一日で二放送分収録するので二軒目はすでに酔って始まっている。
吉田類さんはかなり顔が大きい、背丈は175cm前後、肩幅が広くがっしりしている。
飲み代はTBSが払っているが、お店によってはゴチ?になっている。
一軒目の収録はお店の開店前に撮る・・・常連さんに迷惑をかけないため。

最後にこの番組のendingにかかる「Bad Bad Whiskey」をご紹介します


面白画像です。

パーマン
このキャラクターを日本では「パーマン」とはいいません!

三次元
影をよく見て下さい、この不可思議な構造がわかります?

今日は勝どきの癒やし居酒屋「愛伊堂留亭」さんでランチです。

住所: 東京都中央区月島4-8-10
電話:03-3533-8565
定休:日曜日・休日

IMG_7700
お店の外観です。

IMG_7701
ランチメニューです。

IMG_7702

IMG_7703

IMG_7704
本日のオーダー「牛すきやき定食」@900です。
当初は和牛を使用していたのですが、さすがに高いのでオージービーフに変更したそうです。しかしオージービーフだと味が落ちてしまうので今はアメリカ牛に変えて今日に至るだそうです。
なるほどこの牛君は、Americanなので美味しいのですね。
今日の焼き魚は「まぐろの照焼き」です、いい仕事していますね。
これは美味しい、照りもいいし、味付けも最高です。
みさえお母さんの和食の味付けは月島一ですhappy01
そうそうここのご飯はふっくらと炊けていて、甘くて美味しいのです。
お腹に余裕のあるかたは皆ご飯をお代りします、勿論お代りはfreeですよ。
ちなみに私はこのようにご飯をのこして少し醤油をたらして生卵ご飯で締めます。
これがまたイケるのです、お奨めします。
個人的には「銀だら煮魚定食」が一押しです。しかしこの定食は数に限りがあるので早めにお店に入ってくださいね。

それでは(^_-)

月島 どさん子 2011年1st

今日は「ウィンタースポーツの思いで」の話です。 
私のウィンタースポーツの思いでは、ずばりスキーです。
札幌に転勤してから本格的に始めました、札幌近郊のスキー場、札幌ばんけい、札幌藻岩山、テイネハイランド等ほとんどのスキー場に通っていました。
最初の頃はパラレル程度でしたが東京に戻るころにはそこそこのレベルになりました。
しかし札幌でスキーをしているとやたら見知らぬ人に声を掛けられます、それも何とかしてくれ、すぐに助けに来い、とか高圧的な声掛けです。
度重なるのでさすがに気になってきたのです。
ある日スキー場で奥様に“今日もスキー板が谷に落ちたので探してきてくれ”と言われちゃったよというと、奥様が“もしかしてあなたのバックプリントがいけないんじゃないの”といったのです。
たしかに私のスキーウェアのバックプリントは「TEAM RESCUE」ですが、すごく派手派手ですし、いかにも誰がみてもガジェットという感じなのですよね、まさか“間違えるかよ”という感じなのです。
当然のことながら正式のレスキュースタッフのユニフォームとも明らかにちがいます。
でも冷静に考えるとそこにいきつくしかありませんでした、さりとてその為にスキーウェアを変えることはしなかったので、その後もこのバックプリントの為に声掛けは続いたのです。
ミズノさん紛らわしいウェアを作らないで下さい、スキー場でレスキューのボランティアさせられたじゃないですか!
そんなこと言うなら“買わなきゃよかったのに”と思うのですが・・・・相も変わらず自分勝手な方ですネ(笑)

動物画像です。

犬
何とも不思議な?

猫
百聞は一見に如かず!

鯛の群れの責任者はやはり鯛長というのでしょうか?
鯛長、隊長、体調、そうなのです。
今週ずっと風邪で体調が悪いのです。
だから頭も変になっているのです・・・
風邪をひいたらカコナールではなくやはり温まるラーメンでしょう。
今日のお店は月島「どさん子ラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

IMG_7652
お店の外観です。

IMG_7661

IMG_7662
今日のオーダーは「あさりラーメン」@850です。
昨年12月に突如としてできたチーフの新作です。
「コーンスープラーメン」につぐヤクネタかあるいはマジネタか私がその真贋(しんがん)を断じてみましょう。
それでは実食です、あさりが多い、食べ終わったあと数えたら26個もありました。
これにはおどろ木ももの木さんしょの木です、しかしこれだけあると天地返しがしにいくいのですが・・・
味ですか、まずあさりが大きくプリプリしていて美味しい、これは上物でしょう。
ひとつも身離れしていません、これにもおどろ木です。
そうそう味ですが、これだけのあさりを投入しているのでスープが美味しいのです。
まるで海のエキスを飲んでいるようです。
これは一押しです、名品を上市しましたね、さすがチーフ!
帰り際チーフに“このあさりとても美味しかったから、今度夜にきた時「あさり酒蒸」作ってよ”っていいますと“もちろん喜んで作りますよ”ですって、風邪治ったら飲みに×食べに◎行きましょう♪

それでは(^_-)

新 勝どき 幸家

今日は「関西エリアの高校生の知っている大学」の話です。 
まずはそのrankingから
1.関西大学
2.同志社大学
3.立命館大学
4.近畿大学
5.東京大学
6.京都大学
7.龍谷大学
8.早稲田大学
9.関西学院大学
10.神戸大学
リクルート進学ネット(2009)より転載
エッ!栄えある第一位が関西大学ですか、関東圏では関西の日大というimageです。
だから一位なのかしらん?
私的には桂三枝師匠のでた大学という認識です。しかし場所がどこにあるかわからしまへん。
同志社、立命館、近畿大学、京都大学のそれぞれのcampusには観光で訪れたことがあるので親しみがあります。
龍谷大学はりゅうこくだいがくと読める程度ですか、たしかぼんさん大学という認識ですがあっているのでしょうか・・・そうそうやしきたかじんさんがここのOBのはず?
関西学院大学は関西をくゎんせい(Kwansei)と発音しなかったので、そこの卒業生に怒られたことがあり知っています、たしか西宮近辺にあったような・・・
要は関東圏の人は関西圏の人同様に他地域の大学は知らないということがよく分かりました。
しかしかかし、なんで一番が大阪大学ではないのでしょうか、関東では断トツ知名度第一位は東京大学です、その例をなぞれば絶対に大阪大学のはずなのに、なんでやねん?
私の第二の故郷札幌では頭(おつむり)の良い学生はみんな北海道大学です、かりに慶應、早稲田に現役合格しても、そんなに頭が良いのならなんで北大にいかないの?と不思議がられます。
さらに阪大、京大は道産子の頭の中では、北大の下に位置付けられていました。
しかしそこでも東大は別格です、北海道の田舎町ではたまに東大合格者がでると新聞に大きく掲載されます。
そんな道産子ですが、全道の東大合格者をかき集めても開成高校に大差で負けていることには気がつていません・・・

日本人はどこでも寝てしまうことが外国人には不思議に思えるようです。
しかし、以下の画像は日本人でも驚くのです、異常です。
sleeping1
ここまで人間って疲れるものなのでしょうか・・・
sleeping2
なにやらバイオテロにあったようですよね(笑)

今日のお店は、勝どきの路地裏から勝ちどきビュータワーB1に移転した横浜家系らーめん「 幸家(こうや)ラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワーB1
:03-3531-4864
定休日:日曜、祝日

IMG_7602
お店の外観です。

IMG_7598
店内の雰囲気です。
しかし驚きましたね、あの仏頂面の店主が挨拶をしていました。
意識が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。」これは、アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームス博士の言葉ですがまさにこの箴言通りですね。
別にこの店主を腐(くさ)しているのではなく、あまりの変心に本当に驚いたのです。
しかし今までの接客は一体なんだったのでしょうかネ・・・

IMG_7599
調味料の面々はmember changeなしです。

IMG_7600

IMG_7601
今日のオーダー「らーめん」@650です。あれ、さりげなく「らーめん」を移転前より50円値上げしていませんか?
トッピングは海苔×3枚、チャーシュー×1枚、シナチク、味玉、ホウレン草です。
麺は太縮れ麺です。スープは豚骨醤油味です。
それでは実食です、あれっ美味しくなっているじゃないですか、しばし熟考。
そうかスープ、麺ともども熱くなったので、それで味がはっきりしたようです。
味玉も以前より美味しくなっていました。
「幸家(こうや)」さんは移転して良い意味で変身したようですね・・・

それでは(^_-)

月島 月島三丁目うどん店

今日は「世界で初めての宇宙旅行」の話です。 
ライカ
皆さんは世界で初めて宇宙旅行をした生物は何だか、知っていますか? 
有人宇宙飛行に成功する、さらに前の段階の話です。世界初の栄誉を担った、というよりも担わされたのは、クドリャフカという名前の、旧ソビエトのライカ犬でした。
この犬は、重さ五百キロあまりの人工衛星、スプートニク二号に乗せられて、宇宙空間へと旅立ったのです。ところがこの人工衛星には、回収システムはありませんでした。クドリャフカには、帰る方法がなかったのです。
クドリャフカは地球で条件反射の訓練を受けていました。鈴が鳴ると、餌を食べるように躾けられていたわけです。そして酸素が保つのは、ほぼ一週間。その最後の食餌に、睡眠薬と毒とが入っていたそうです。
ここまでがいわゆる定説なのですが実態は以下のとおりの様です。
1999年の複数のロシア政府筋の情報によると、「クドリャフカはキャビンの欠陥による過熱で、打ち上げの4日後に死んでいた」といいます。
さらに2002年10月、スプートニク2号の計画にかかわったディミトリ・マラシェンコフは、クドリャフカは打ち上げ数時間後に過熱とストレスにより死んでいた、と論文で発表しました。クドリャフカに取り付けられたセンサーは、打ち上げ時に脈拍数が安静時の3倍にまで上昇したことを示していたのです。無重力状態になった後に脈拍数は減少するも、地上実験時の3倍の時間を要しストレスを受けている兆候が見られました。この間、断熱材の一部損傷のため、船内の気温はセ氏15度から41度に上昇し、飛行開始のおよそ5~7時間後以降、クドリャフカが生きている気配は送られてこなくなったといわれています。
結論としては“一週間後、四日後、5~7時間後に亡くなったのか正確なところはわからない”ということなのですね。
Wikipedia「ライカ(犬)」参照

ソビエトだけに事実関係は不明のようですが、このクドリャフカ君哀れですネ・・・
人類の科学の発展のために命を犠牲にされたのです、合掌。

最近集めた面白画像です、お楽しみください。
キリン
このキリンは一体どのようにして撮ったのでしょうか、疑問です???

ずっこけ

刺すぞ!

今日は前回ランチに立ち寄った店が美味しかったのを思いだして二度目のランチ訪問をしたのです。
すると店主が私の顔を覚えていて声をかけてきました。しかも何やら怒っているようです。
店主「アナタ、この前お店で料理の写真撮ったよねェ!」
私「確かに・・・今さら何でそんなことを聞くのですか?チャンとご主人に断ってから撮っていますよ」
店主「そんなことはどうでもいいんだョ!うちの店は以後写真撮影厳禁、分ったか!」
私「・・・」
一体このお店と私の間に一体なにが有った、起こったのでしょうか、当然のことながら、何もないよなぁ、と思わず考えこんでしまったのです。
普段ならこんなこと言われたら絶対に言い返すのに怒られた原因が分からずしばし反芻していたのです。
結果やはり何もなくというか有るわけもないのですが、その後ず~っと腹立ちだけが波状攻撃で湧き上がってきた午後となりました、こんな日もあります、ハイ。
ということで今日は夜に月島で打合せがあり、風邪気味のせいもあり軽飲(カルノミ)でもするかということで、お訪(とない)をいれたのが「月島三丁目うどん店」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-14-11
:03-3533-4126
定休日:日曜日定休 年末年始休暇

IMG_7572
お店の外観です。
去年の11月にopenしたお店です。
このお店は「BAR NORTH SHORE」のownerが“こんなお店を作りたかったんだ”というconceptで作られたお店だそうです。
しかしHawaii tasteの「BAR NORTH SHORE」と香川tasteの「月島三丁目うどん店」では全くsimilarityがありませんよね・・・
ちなみに料理長は九州出身ですし、staffさんは江東区出身ですので香川とはあまり関係ないようですよ。
別にこのお店を腐(くさ)しているのではなく、この不思議な結びつきが気になっただけですので、他意はありませんm(__)m

IMG_7573
店内の雰囲気です、黒を基調にしたとてもオサレなお店です。

IMG_7576
まずは「お通し」@200です。
今日は竹輪の磯辺揚げです、カラッとあがっていてとても美味しいですね。

IMG_7577

IMG_7578
「大根と玉子のおでん」@580です。
これはそれほどのサプライズはありませんでした。
個人的には大根はもうすこしヤワヤワのほうが好きなのですが、まあこれは好みですので・・・

IMG_7581
「チーズの串揚げ(抹茶塩バージョン)」@200です。
これもそれほどのサプライズはありませんでした。
チーズはチーズかっていう感じでした。

いずれにしてもこのお店は、” 讃岐うどん店” なので、今度は評判の高いお昼を食べに行きましよう。
夜の部は月島ではちょっと高めの値付けの料理が多い様な感じがしますネ、まぁあくまでも感じですから・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ