下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

練馬区

続 石神井公園 玉仙楼

今日は「一度決めたら」です
IMG_9650
江戸っ子は一度決めたことは変えません。
実はこの画像のトマトジュースですが、詳しい確証は見つけられないのですが、10年位飲み続けています。
正確に申しますと、会社に行く途中に毎日常飲していました。
言い換えますと、私は直行するのが嫌いなので、出張を除けばほぼほぼ毎日飲んでいたのです。
自販機の設置や保守、商品の補充や入れ替えなどを担当するオペレーターによって、このトマトジュースが他のビバレッジと入れ替えられた事がありました。
その際は、オペレーターに電話してもとに戻してもらいました。
6週間前も同様なことが起こりました。
この時は、オペレーターのスタッフがビバレッジの入れ替えの作業中に巡り合いましたので、直截にもとに戻してもらうようお願いしましたところ、メーカーがこの商品を製造中止にしたので、ご要望には応えられません、と木で鼻を括ったような言い方をされました。
これには驚きました。
まるで身体の一部をもがれたような気になりました。
以後、このトマトジュースが置かれていたベンディングマシンの前を通りますと、胸が締め付けられていました。
悲しい・・・
私がえらいのは、ここで他のビバレッジには乗り換えなかったのです。
炎天下の出勤の際にどんなに喉が渇いても、これだけはしてはいけないと自らに言い聞かせていたのです。
これぞ江戸っ子の操であります。
ところが昨日、いつもの通り伏し目がちにこのベンディングマシンの前を通り過ぎましたら、忘れようとしても忘れることができないトマトジュースの画像が残像として目に焼き付きました。
まさかと思い踵を返して小走りにベンディングマシンに駆け寄りますと、9週間ぶりの邂逅に対して、トマトジュースは、おはよう。今日も頑張ろう、と語りかけてくれたではありませんか。
これには感動しました。
まるで戦死広報をいただいた夫が五体無事で家に帰ってきた時の妻の気持ちに匹敵します。
ありえません。
まさに欣喜雀躍であります。
このようなプチシアワセが実は一番好きなのです・・・


妄想から生まれている恐怖。
それを外にあるものとして現実世界で恐れをなくす為に始めた事が結果恐れを増大していくようになる事例。



IMG_9638
今日は「ど根性ガエル」の舞台になった石神井公園に出没です。
今日のお店は「玉仙楼(イセンロウ)」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町3-18-7
電話番号:03-3904-8448
定休日:無休

IMG_9647
お店の外観です。

IMG_9641
店内の雰囲気です。

IMG_9642
メニューです。

今日のオーダー「あつあつオムライス」@880円です。
今、この「あつあつオムライス」が有卦に入っていますので、当然のことながら注文したのです。
IMG_9643
待つこと4分で「あつあつオムライス」の到着です。
見た目、黄色と茶色のコントラストが目に鮮やかです。

IMG_9644
それでは実食です。
本当に熱々です。
オムレツの下に格納されているのはこれまた熱々の炒飯です。
味ですか、無茶苦茶に美味しいです。
まず炒飯美味しであります。
トロトロのオムレツ美味しであります。
ソースはケチャップとウースターソースを7対3の割合でかけ回しています。
これが味を引き締めているのです。
B級グルメの頂点のような料理です。
他に類をみません。
とても大満足の夕食でした。

IMG_9648
駅に向かって歩いていますと定番のバスが見えないなとつぶやきましたら、良い画像が飛び込んで気ました。
さすが石神井公園であります(笑)

それでは(^_-)

続 石神井公園 ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ

今日は「さようなら」です
3579653eb73c7ffa8a03b7bb02c18576
さようならとは何故いうのでしょうか。
辞書で調べてみました。
左様なら。元来、接続詞で、それならばの意。別れの挨拶語。さよなら。
単なる、接続詞のようです。
私の子供の頃は、別れの挨拶がすご〜く長かったのです。
多分、この「それならば」という「さようなら」が使われ始めた頃は、私の子供の頃よりもさらにすご〜く長かったのだと思います。
想像するに軽く1時間位は続いたのではないでしょうか。
その為に、頃合いの言葉として「左様なら」という言葉が生まれたのでしょう。
大昔ですから「これを最後にもう二度と会えないかもしれない」という気持ち、ある意味「死」に結びつく背景があるのかもしれません。
だからこそ、これでお別れかもしれないという今を大切にする気持ちや、何が起こるかわからない現状を受け入れるという気持ちが背景としてあったのでしょうね。

201809060265_top_img_A
死は平等に生きとし生けるものすべてに訪れます。
かの自愛に満ちた歌を残した良寛でさえ、大地震に見舞われた知人に「災難に遭ふ時節には、災難に遭ふがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候」という手紙を送っています。
いっけん、冷たいようですが、昔の江戸の人々は、この世にあるかぎり、災難や不幸に遭遇する事は避けられません。その時はその時さと腹をくくれと諭していました。

20050623174034
東海道中膝栗毛の戯作者の十返舎一九は「この世をば どりゃお暇(いとま)に 線香の 煙とともに 灰(はい)左様なら」と辞世の句をしたためています。
まるで近所のコンビニに行くような感じで人生にロンググッバイを言っています。
これは現実否定ではありません。
明日を思いわずらう事なく、今日一日を誰はばかることなく楽しみ、自分大事で生きていき、幸福や不幸、生や死を、それぞれ反対のものとは思わずないことなのです。
それをひっくるめたものが人生なのだと、すべてを受けいれて、楽しむことが大切なのではないかと思うところであります。
毎日を心軽やかに生きていきましょう・・・


尾畠春夫さん、お金を心配する質問に対する“ある言葉”に人格者だと賞賛の嵐



IMG_9616

IMG_9614
銭湯が二つもあったり、ガッツ石松さんがくる焼鳥屋さんがあったり、石神井公園は不思議な街です。
今日のお店は4年ぶりの再訪です。
今日のお店は西武沿線でNO.1ピッツェリアです。
今日のお店は「ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 石神井公園」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイム 1F
電話:03-5923-9783
定休日:毎週木曜と隔週不定 尚木曜日が祝日の場合水曜日 その他不定休

IMG_9600

IMG_9615
お店の外観です。

IMG_9612

IMG_9613
店内の雰囲気です。

IMG_9604
メニューです。

今日のオーダー「マルゲリータ酪恵舎」@1,500円です。
IMG_9615

IMG_9605
店内はほほぼ満席です。
私はとぼけた時間に行ったので、屋外の席になりました。

syokunin
酪恵舎のチーズとは、イタリアピエモンテで、チーズ作りや食文化を学んだ、チーズ職人井ノ口さんの熱き想いと、豊かな自然と大地が、育んでくれた、上質な生乳から生まれた、イタリア仕込みの本格チーズのようです。

IMG_9602
座るやいなやテーブルセットが到着しました。

IMG_9606
待つこと10で「マルゲリータ酪恵舎」が到着しました。
見た目、美味しそうです。
しか〜し、コルニチョーネ(pizzaの縁)があまりグラマラスではありません。
中央部分はできるだけ薄く伸ばすが、縁の部分には触らないようにして、この部分を潰してしまうと、ぷっくり膨らんだきれいな縁が生まれないと聞き及んでいます。
いかんせん、美味しさが凝縮されたところです。
重箱の隅を楊枝でほじくるようなコメントをしてすみません・・・

IMG_9607
それでは実食です。
美味しいには美味しいのですが私の口にはイタリア仕込みの本格チーズは物足りなかったようです。
かつて韓国はソウルで本場の焼肉を食べた時に、日本の焼肉の方が美味しく感じたことに似ています。
で〜も、接客も良いし、雰囲気も良いので、石神井公園のセレブリティで賑わっているのは納得です。

IMG_9610
食後の珈琲は私の舌にはあいませんでした。
熱々で供されたのが救いであります。

それでは(^_-)

光が丘 めんくい 7th

今日は「夕立受難」です
65514_main
関東地方は27日夜、湿った空気の影響で大気が不安定になり、局地的に大雨や雷に見舞われた。
交通機関にも乱れが出て、帰宅客らに影響した。
朝日新聞デジタルより転載
という記事で思い出した方もおられるかと思いますが、この日はすごい夕立でした。
私はこの時間は地元駅におり、改札内にまで吹き込む風雨に呆然としていました。
偶然ですが、近くに奥様がいるようで、次男に車で迎えにきて、とLINEでお願いしていたのを見て、私もLINEで、私は駅構内で缶詰になっている事を伝えました。
それにしてもすごい風雨です。

IMG_9589
電車の運行時間中ではありますが、駅のシャッターは半分降ろされ、駅構内への風雨の侵入を防いでいました。
しばらくはどうにもならんという事で、駅構内にあるドトールコーヒーでお茶していようと思い入店しましたら、すでに満席でした。
世の中には、ハシコイ人がいるようです。
仕方ないので珈琲だけ買おうかと思って、順番を待っていましたら、駅の天井をつきやぶるような落雷があり、それからしばらくして、ドトールの天井に台風からの贈り物が届きました。

IMG_9590

IMG_9591

IMG_9592
最初は、ダラダラと落ちていた雨漏りは、次第にその水量が纏ってきて、あたかも水道の蛇口をひねったかのような勢いになってきました。
私は、ここにこれ以上いる「必要性」を感じておらず、お店を出ようとした瞬間、今度は駅を揺するような落雷が響きました。
大停電です。
駅はしばらくしてバックアップが働いたので明るさが戻ったのですが、そのバックアップ電源をもらえないドトールは漆黒の闇の中に閉じ込められました。
しか〜し、ドートールの店内の中の客は誰一人と出てきませんでした。
雨漏りがする店内で、場所によっては、ブレンドがアメリカンになった珈琲を飲んでいるのでしょうか・・・
これには驚きました。
確かに私みたいに立って駅構内で待っているよりは、まだましかもしれませんが、暗い喫茶店でポツネンとしている絵図は、私の中ではありえません。
帰宅してから、その旨を奥様に話しましたら、皆、スマホを見て時間をつぶしているのよ、と笑われました。
そうなのですね・・・
私は天国に昇った両親から、暗い所では字を見てはいけない、と躾けられたのでそのような事は想像だにありませんでした、ハイ。

Procol Harum - A Whiter Shade of Pale, live in Denmark 2006



今日は光が丘に次男と出没です。
暑い時に熱いものという事でラーメンを食べにきました。
今日のお店は「めんくいラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区高松5-14-9
電話:非公開
定休日:月曜・火曜日

IMG_9364
お店の外観です。

IMG_9366
店内の雰囲気です。

IMG_9365
メニューです。

きょうのオーダー「とんこつ+のり」@700+@100=800円です。
ここのご主人は「千石自慢ラーメン」で修行されたようで、ラーメンの雰囲気も似ておりますが似ているのはここまでです。
このご主人そして奥様共々「千石自慢ラーメン」とは異なって無口です。
こういうのは愛想がないとはいわないのでしょう。
それこそ挨拶の声こそ小さいのですがキチンとされていますので。
しかしこの二人は喋らないですネ。
多分ですよ、この夫婦はテレパシーが使えるのです。
大変失礼しました。
以心伝心なのでしょうね。

IMG_9367
待つこと14分で「とんこつ+のり」の到着です。
見た目、黒一色です。

IMG_9368
それでは3種類のトッピングトリオ、生姜、ニンニク、高菜をのせていただきます。

それでは実食です。
IMG_9369
麺はリフティングのとおり、緩めのストレート麺です。
スープは、とんこつ系博多ラーメン、家系、背脂チャッチャ系のいい所を合わせたようなスープです。
ここの特徴は背脂の「粒」が大きいいのです。
表面のギトギトの5mmほどは脂で構成されています。
味ですか、とても美味しいです。
この味は好き好きです。
コッテリ系が好きな方にはお薦めです。
で〜も、貴方がこの沈黙の店内に耐えられたらですが・・・

それでは(^_-)

石神井公園 玉仙楼

今日は「意味のある偶然の一致」です
毎日の通期電車で必ず同じ車両で会う人がいます。
しかも乗り換えた後の電車の中で会うので、多分に乗り換え前の電車も同じなのだろうな、とその程度に思っていました。私は通勤には始発駅まで行って始発電車に乗っていますので、通勤途上では仕事をしています。
ある日、ふと視線を周囲になげますと、いつも会う人が斜め前に座っていたのです。
なんという偶然とともに毎日会う理由が氷解しました。

9784880863511
少し話しがずれるのですが、スイスの心理学者ユング氏が提唱した「共時性原理」という原理があります。
身近な例を以下にあげます。
「電話をかけようと思っていた相手が、偶然にも自宅を訪れた」
「前から読みたいと思っていた本を、友達からプレゼントされた」
「電車に乗り遅れて、前々から話がしたいと思っていた友人と同じ車両で会った」
という具合に、あなたの心の中で思っていたことが偶然にも現実となってしまうことです。
どんなに偶然と思えるような出来事でも、発信源はあなたが中心になります。
また発信源はあなただけに限らず、第三者もそこに介在していますので、これを現代の科学で解明するのは至難の技です。
あなたの思考だけではなく、色んな人の思考が複雑に入り乱れて、こういった意味のある偶然が引き起こされます。
さて、このシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)は意識的に引き起こすことは不可能だと言われていますが、実際には実生活の中で無意識のうちにあなたは体験しています。

最近、このようなシンクロニシティが起きています。
新規の商談が立て続けに好調なのであります。
仕事柄毎日いい事が起きないかなと念じていますが、なかなかそのような偶然はおきませんが、たまにこのような好調な波が訪れるのです。
で〜も、その為には日々「スィング・ザ・バット」を心がけているからです。
結果が悪く出たらどうしようと守りに入るのではなく、バットをブンブン振っていれば次第にスィングが整ってきて、いつの日かホームラン起動を描くのです。
水前寺清子さんも、申しています、しあわせは 歩いてこない♪だから歩いて ゆくんだね♪と・・・
世の中、まずは実行ではないでしょうか。


花嫁の父が歌う「糸」


IMG_8366
今日はバスの街の方の石神井公園に出没です。

IMG_8362
いつも行く私の大好きな「辰巳軒」さんが定休日でした。
この後は、アメリカ人と会う約束をしていたので、時間がありません。
仕方がないので「辰巳軒」さんの斜め前にある、この中華料理屋さんにしました。
今日のお店は「玉仙楼(イセンロウ)」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町3-18-7
電話番号:03-3904-8448
定休日:無休

IMG_8363

IMG_8353
お店の外観です。

IMG_8356
店内の雰囲気です。

IMG_8354
メニューです。

今日のオーダー「ネギチャーハン定食」@780円です。
店内は100%ジモティ客ですね。
それにしてもコスパが良いお店ですね。
加えてホールスタッフは全員大陸系の方でマネージされていますが、コワモテ感もなく接客も感じが良いです。

IMG_8357
待つこと3分で「ネギチャーハン定食」の到着です。
見た目「これは美味しいチャーハンでしょう」です。

IMG_8358
それでは実食です。
副菜は雲呑スープ、搾菜、春巻、杏仁豆腐です。
それでは実食です。
ネギチャーハンは煽りがよいですね。
お米がパラパラしています。
塩加減も上品で私のすきな味わいです。
美味しいですね。

IMG_8359
雲呑スープも高級中華の味わいです。
これも美味しいです。
ここの調理人さんはかなりのレベルですね。
このパフォーマンスで@780円は久々のクリビツテンギョノイタオドロであります。

それでは(^_-)

石神井公園 イルポンテ 5th

今日は「熱くないのか!」です
東京は連日真夏日です。
私は炎天下マラソンですでに一回熱中症になっています。
皆様、ご自愛ください。
という事で、今日は私が街で拾った「熱くないのか!」です。
宜しかったらお付き合いください。

#谷中のかき氷屋さん
dd76529c-s

fe82eebb-s
谷中の有名なかき氷屋さん「ひみつ堂」さんです。
地元の人曰く「かき氷はかき氷だよ」と申していました。

IMG_8327
なんですか、この値付けは強気です。
ネットの情報では天然氷の値段は1貫目(3.75kg)=500円でロックアイイスですと1.1kg=250円 です。
1貫目で24杯取れますから、500円÷24杯≒20円ということで、20円原価で材料費、事人件費等加算してもすごい利益になります。
仮に原価を100円で売価を@1500としますと一杯@1,400円の利益ですか、一日500人としますと@700,000×26日×12カ月=218百万円/年ですか。
すごいビジネスモデルを考えたものです。
軌道に乗せるまでは苦労も多かったことでしょうが、よくここまで隆々たるビジネスに育て上げたものです。

f2281eb8-s
すべてこれらはこのような炎天下にもかかわらず、熱中症をものともせず、並んでくれる方々には敬意を表します。
それにしても「熱くないのか!」であります。

#ビルの屋上のオブジェ
IMG_8306
ラクダとロボット?のオブジェです。
炎天下にこのような高所から下々を睥睨する姿には感動すら覚えます。
それにしても「熱くないのか!」であります。

#路上飲み
IMG_8336
有楽町の隧道にある居酒屋で飲んでいる面々です。
煙の量イクォール熱量としますと、この隧道内はかなり熱いはずです。
申し訳程度に業務用で扇風機が首を左右に振っていますが、その効果はあまりないと思われます。
それにしてもこんな処で飲んでいて「熱くないのか!」であります。

#GODZILLA
IMG_8337 (2)
ゴリラとクジラと1950年代に頻発したビキニ環礁での核実験で生まれたゴジラさんです。
この炎天下で彼の熱線攻撃は気温がさら〜に上がるのでノーサンキューであります。
それにしても中にいる人は「熱くないのか!」であります。
いるわけありませんよね・・・

#廃品回収業者
IMG_83671
このパチリを遠隔で撮った時には気温は33度でした。
私はあまりの暑さに、自動販売機でビバレッジを買い求めて涼を取っていました。
遠くでガシャガシャという耳障りの音がしたので、その音源の方に目をやりますと、この方が業務を遂行されていました。なんですかこのヘビーデューティーのアウトフィットは!
外気温33度ですよ。
それにしても「熱くないのか!」であります。


三浦知良 止まらないHa〜Ha


IMG_8178

IMG_8179

IMG_8268
今日は緑がみっしりしている地域の石神井公園に出没です。
たまには昭和のピザでも食べるかと訪れたのはこのお店です。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_8269
お店の外観です。

IMG_8273
店内の雰囲気です。

IMG_8271
メニューです。

今日のオーダー「ミックスピッツア(S)」@950円です。

IMG_8272
待つこと1分でお水の到着です。
そういえばこのお店でお酒を飲んだ事はありませんね。

IMG_8274
待つこと12分で「ミックスピッツア(S)」の到着です。
見た目、良い焼き加減です。
今まで気にしていなかったのですがここのコルニチョーネ(額縁部分)はあまりエッジが立っていなかったのですね。特段問題はありませが、他のピッツェリアではすごく気にしているのになんでこのお店だけは気にしなかったのでせうか、この一点が気になっただけであります。

IMG_8275
それでは実食です。
ドウ(生地)は外剛内柔でふわあっと焼き上がっています。
特筆すべきはこの濃厚なチーズです。
美味しいです。
このピッツアは漢(おとこ)の食べ物です。
昭和のピッツアは皆このようなしっかりとしたものでした。
美味しいです。
食べた後には幸せな気分になれますこと請け合いいたします。

それでは(^_-)

練馬 練馬展望レストラン

今日は「元気な私たち」です
最近、私は宿痾(長い間治らない病気)である声帯萎縮症という声が出にくい病気が進行してきて、頃合いかなと思い、喉の手術をしようかなとか思っています。
要はこのままだとしゃべれなくなるのです。
当然のことながら、その手術の為に3週間ほど入院しなければならず、その間、私の仕事に関わっている人に迷惑をかけるのも嫌なので、仕事の引き継ぎをして退職しようかなと考えています。
要は定年まで働く「滅私奉公」から、自らの価値観を優先する「自分ファースト」の旅に出るという選択をするのです。
そうしますと、自らをがんじがらめにしていた時間の概念が頭から消え去り、私はおおいなる幸せを感じるはずです。

パパラギ
「パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集」という書籍があります。
この本は、1920年にドイツの画家で作家のエーリッヒ・ショイルマンによって出版されたものです。
ヨーロッパを訪問したサモアの酋長ツイアビが帰国後、島民たちに西洋文明について語って聞かせた演説をまとめたものとしていますが、実際はショイルマンの手によるフィクション(偽書)なのです。
このフィクションの中で、パパラギ(ヨーロッパの人々)の当たり前の生活とりわけその価値観に警鐘を鳴らしています。その例として時間を取りあげています。
パパラギが(ヨーロッパの人々)とりわけ好きなのは、手では決してつかめないが、それでもそこにあるもの即ち時間である。
時間は静かで平和を好み、安息を愛し、むしろの上にのびのびと横になるのが好きだ。
パパラギ(ヨーロッパの人々)は時間がどういうものかを知らず、理解もしていない。
それゆえ彼らの野蛮な風習によって時間を虐待している。
エーリッヒ・ショイルマンはこのようにこの本で現代人の生産性や効率性を揶揄していますが、果たして自らの身に置き換えた時にそれができるのでしょうか。

56A54E71-4624-4EE3-9089-B3D3F1DEF063 (2)
私もかつてそのような時間を気にしない時代がありました
それは赤ん坊の頃です。
赤ん坊は太陽の温かい光線の方に顔を向けます。
傍らにあるものを掴んで、小さな手の中でその形、その重さを確かめています。
かすかな物音に耳を澄まします。
その意識の中では、おそらく外界の時間と内部の時間がきれいにシンクロして、考えている事もその原型というか本能のままの形を採って流れ、感情も原始的な無垢の状態を保っています。
それ故、赤ん坊のふるまいはそれを取り巻く人を幸せな気持ちにさせます。
赤ん坊にとって時間というのは彼らの成長をうながす協力者なのです。
ところが本能でふるまっていた赤ん坊も脳の成長により、本能から大脳で考えるようになってきますと自我が芽生えてくるのです。
さすがに、今さら先祖帰りはできません。
しか〜し、人は還暦を超えると赤子に戻るという事を、幼き頃、下町の古老から聞いた事があります。
あわてなくても赤子でなくて自然に帰れるですと。
その移行期間が以下の歌です。
よくよくしっかり聞いてください。
「元気なわたしたち♪」です



IMG_7694

IMG_7696

IMG_7698

IMG_7700
マジックアワー (magic hour)を画像に納めようとこのレストランにやって参りました。マジックアワーとは日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯を指す撮影用語で、光源となる太陽が姿を消しているため限りなく影の無い状態が作り出される状態となり、色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見える状態をいいます。
今日のお店は「練馬展望レストラン」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北6-12-1 練馬区役所本庁舎 20F
電話:03-3948-3315
定休日:第4日曜 及び年末年始

IMG_7701
お店の外観です。

IMG_7709
店内の雰囲気です。

IMG_7702

IMG_7705

IMG_7699
時間が早すぎたみたいでマジックアワーの画像は撮れませんでしたが20階からのパノラマをご笑覧ください。

IMG_7707
メニューです。

今日のオーダー「海老マカロニグラタンセット」@1,200円です。
IMG_7710

IMG_7711

IMG_7712
待つこと4分でボタージュとサラダの到着です。
見た目、美味しそうです。
まずはボタージュをいただきました。
味は宜しいのですがダマができていました。
よくよく攪拌してから供して欲しかったものです。
サラダは特筆するものがありません。

IMG_7713
待つこと14分で「海老マカロニグラタン」の到着です。
プリプリした海老が美味しそうに焼かれています。

IMG_7714
それでは実食です。
ホワイトソースが美味しいです。
コクがありクリーミーで優しい味です。
加えてプリプリの海老が美味しいです。
このシェフさんかなりの腕ですね。
夜景を楽しみながらの夕食は時間の経過を忘れさせてくれました。
ボタージュにダマがあった事も忘れていました。
ここは穴場ですね・・・

それでは(^_-)

石神井公園 イルポンテ 4th

今日は「秀樹レクエイム」です
DdXrFawV0AAiuIR
西城秀樹さんが27日放送のフジテレビ系人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜・後6時)に“登場”することが17日、分かった。原作者・さくらももこさんが西城さんのファンで、原作やアニメに度々登場、エンディング曲「走れ正直者」も担当するなど関係が深かった。
27日放送のタイトルは「まる子、早めに衣替えをしたい」。
主人公・まる子の姉が西城さんの熱狂的なファンという設定。
まる子が駄菓子屋で「ヒデキの缶バッジ」を当てたり、姉が「ヒデキのドラマ」を見るために家路を急ぐシーンが出てくる。関係者によると放送は以前から決まっていたという。
さくらさんはこの日、ブログで「私達の世代にとって秀樹さんは本当にスターでした。心から御冥福を御祈りします」としのんだ。
「西城秀樹さん27日『ちびまる子ちゃん』登場」より転載

西城さんの訃報に接した日は大きな衝撃を受け落ち込んでいました。
御三家の中では、秀樹さんが好きでした。
カラオケでもよく「ギャランドゥ」を歌っていましたので、秀樹さんは私の分身のようなものです。
人間はいつか死ぬものとは分ってはいるもののやはり早すぎます。
衷心よりご冥福をお祈りいたします。
合掌・・・

まる子の姉が西城さんの熱狂的なファンという事でかつて「ちびまる子ちゃん」に秀樹さんがアニメで出演されて自ら吹き替えまでやっていた番組を偶然にも観ていました。
まる子ちゃんが秀樹さんに会った時に、すごく驚いていましたが、まずは有りえない話でしょう。
幼い時は、リアルとバーチャルが分りません。
81KKoltg+YL__SL1500_
私も似たような経験があります。
近所に子役がいてナショナルキッドという少年ドラマに出ていました。
たしか「リンゴ少年」という役名で出ていたのですが、その役では小学校3年生=9歳という設定だったのですが、実際に会ってみたら18歳の高校生でした。
これにはすごく驚いたものです。
その当時の私は、TVは真実を映す箱だと思っていましたから9歳の役を倍の年齢18歳の人がやることが信じられなかったのです。
TVが子供をだましていいものか!とかなり怒っていました。
その一方で外国のドラマの日本語の吹き替えは理解していました。
歌を歌う時よく英語になっていたのでこの辺りが吹き替えの限界だなとうそぶいていたのです。
あの日に帰りた〜い!
無理ですね(笑)


西城秀樹ギャランドゥ




IMG_7422 (2)
今日は石神井公園に出没です。
ここのご主人も秀樹さん同様に脳梗塞で倒れられたのですが必至のリハビリのたまもので現場に復帰されたのです。今日は秀樹さんのオマージュでもないのですがこのお店にきてご主人の和みの笑顔に触れたかったのです。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_7423
お店の外観です。

IMG_7427
店内の雰囲気です。

IMG_7424

IMG_7425
メニューです。

きょうのオーダー「ミックスピッツア&アーリオ・オーリオペペロンチーノ」@1,050+@1,000=2,050円です。
きょうのオーダーはtoo muchですが理由があります。
その理由とは、偶然にも次男と石神井公園駅であったので、彼がjoinしたからであります。
このお店の名前はご主人の名前が「高橋」さんなので、それにちなんで「イルポンテ(橋)」となったそうです。

待つこと12分でオーダーした料理が到着しました。
IMG_7428
まずは、アーリオ・オーリオペペロンチーノです。
この料理はとても熱いのでご注意ください。
私それを知っているのに三回は舌を火傷しました。
味はこれが本当のアーリオ(ニンニク)・オーリオ(オリーブオイル)のペペロンチーノだと思います。
ニンニク、オリーブオイル、塩の単純コラボですが、単純なのですが味わいがあります。
私はこの熱々ペペロンチーノが大好きです。
これを食べる度に必ず体中にエナジーが行きわたっていくように思えます。

IMG_7430
続いてミックスピッツアです。
このお店のベースは外硬内柔で尚且つほんのり甘いのです。
熱々の風味あるチーズはコクがあり一瞬でノックアウトされます。
美味しいです。
次男も言っていましたが、ここの料理は硬派の漢(おとこ)の料理です。
ヤワヤワのイタリアンに飽きた人は、是非、一度お試しください。
加えて、ご主人の癒しの笑顔はおみやげとして持ち帰ってください。

それでは(^_-)

続 豊島園 山河

今日は「禍を転じて福と為す」です
96958A9F889DE
ギャンブル依存症患者を抱える家族の約8割が借金の肩代わりを経験していた。
患者家族らでつくる「ギャンブル依存症問題を考える会」による調査。
数百万円に上る肩代わりを迫られた例も多く、依存症による借金苦が家族にまで及ぶ実態が浮き彫りになった。
日本経済新聞「ギャンブル依存症、家族の8割借金肩代わり、患者団体調査」より転載

私はかつてはと申しても高校2年生から大学2年生の間にギャンブルにのめり込んでいた時期がありました。
しか〜し、三田に行ってからはギャンブルよりもっと面白いものを見つけましたのでギャンブルはしなくなりました。
ギャンブルは、ギャンブルで蔵を建てた人はいませんし、基本的に時間の無駄です。
かかる中、私の数少ないギャンブル武勇伝を以下に紹介します。

大学1年の時の話です。
テニスサークルの用事で三田に行きその用事が午前中で終わったのでお昼を食べに行こうと新橋に参りました。
何を食・べ・よ・う・か・な、とスタッカーットでつぶやきながら、まずは所持金の確認をしました。
驚いたことには札入れの中にはお札が一枚もありません。
さらに衣服のポケット、鞄の中を探しましたけれど金目のものは見つからないのです。
最終的な所持金は小銭入りにある20円だけです。
20円では家にも帰えれません。
当時はまだキャッシュカードが普及していませんでしたので私もその例に漏れずキャッシュカードは持っていませんでした。私はしばしこの難問の解決法を熟考しました。
熟考の結論は、所持金20円の中から、10円をつかい公衆電話から友達に電話して新橋までお金を持ってきてもらう、 というものでした。
当時、携帯電話は存在していませんでした。
電話のチャンスは2回です。
まずは1番目の安パイの福永の家に電話しました。
すると福永のお母さんが受話口にでて、福永は外出していて夕方に帰ってくるとのことでした。
なんて事ででしょう。
安パイの福永がいないという事は次の電話に失敗したら新橋に居続けなければなりません。
満を持してということで、2番目の安パイの淀川の家に裂帛の気合で電話しました。
すると運の良いことに淀川が出て、時間がかかるけど待てる?ということでした。
選択肢がないので当然のことながら待つことにしました。
その電話で淀川と待合せ場所及び時間を確認して受話器を置きました。
しかし淀川はルーズなので、時間通りに来た試しがありません。
それでも一応保険はかける事ができました。

雀球
画像は「パンがなければパチスロを打てばいいじゃない」blogより転載
後は自己解決です。
気がついたら雀球屋さんの前にいました。
当時の私は遊興費の大半は雀球で賄っており、その技術は卓越したものなのです。
まあその技術習得の代償として浪人してしまったのですが・・・
現在の所持金は二回電話したので0円です。
要はスッカンピンに成っていたのです。
一丁やったるかっ!と頬を二回程叩き気合をいれて雀球屋さんに入ったのです。
雀球台を鷹の様な目で吟味してから今日の打ち台を決め、おもむろに椅子に座り雀球台の脇についているホールの店員さんを呼ぶスィッチを押しました。
すると雀球台の上にある真っ赤なランプが点滅し、それに呼応して店員さんが、すっ飛んできました。
私は台の表面を強く叩きながら、コインがつまっちゃったんだよ、台の整備悪いんじゃないの、と口をとんがらして言うと店員さんは、すいません、今コイン出しますから、といって二枚コインを出してくれました。
これで元手ができましたので、いよいよ勝負です。

持っている気合を全て玉を打つハンドルに集中し「一打入魂」です。
すると初回で九蓮宝燈の役マン(麻雀での最高役、難易度が高い役で滅多に出ることはない)を上がりました。
この役のコイン獲得数は10枚です。
さすがに人間が追い詰められた時の集中力はすごいものがあります。
そして次が5枚、そして次にまた大三元の役マンで10枚、そして勝ち負けを繰り返しながら15分間で手元には40枚のコインがたまっていました。
そして最後にトドメをさすかのように今日二回目の九蓮宝燈役で上がり総数50枚となったので、これでこの台は打止めです。
すると打ち止め札をもった店員さんがきて、少しすごんだ声で、兄ちゃん、店荒らしかよ、もうオメェには打たさねぇよ。これでしめェだ。帰れ!と言われてしまいました。
確かに15分そこらで打止めにしたので、セイガクの雀球ゴロ(学生のプロ)と勘違いされたようです。
今時珍しいくらいな真面目な大学生をつかまえて、良く言いますよね・・・
兎にも角にも人間が追い詰められたときの集中力にはすごいものがあるものだなと感心していました。
後にも先にも15分そこそこで雀球台を打止めにできたのはこの時のみです。
保険の淀川君ですか、2時の約束に遅れることピッタリ1時間後の3時に到着です。
私は雀球台の打ち止めの対価として1万円弱のフトコロができたので、淀川君の友情に感謝して、新橋ビル地下にある懇意の中華料理屋でたらふくビールと美味しい中華で盛り上がったのでした。
今は昔の話であります。



坂本冬美 勝手にシンドバッド 1994



今日は次男の誕生日会です。
たまには焼肉を食べたいとの事でアレンジしました。
今日のお店は練馬区最強のコストパファーマンスを誇る焼肉屋「山河」さんです。

住所: 東京都練馬区4-26-11SUBWAY壱番館1F
電話番号:03-3993-3322
定休日:無休

IMG_6947
お店の外観です。

IMG_6949

IMG_6950
店内の雰囲気です。

IMG_6951

IMG_6952
メニューです。

このお店は肉問屋の直営で牛肉品質ランクの中でも上級〜最上級ランクに位置する牛肉のみを厳選して提供しています。それでは誕生会日会の幕を切って落としましょう。
Let’s get started!

IMG_6953

IMG_6957
まずは上タン塩焼き×2人前 @734×2=1,468円です。
これは美味しいです。
いきなりスーパーデリシャスです。

IMG_6954
前菜のオイキムチ@360円です。
見た目よりかなり美味しいです。

IMG_6955
前菜のキムチです@330円です。
見た目よりかなり辛いですが、この辛さはご機嫌です。

IMG_6958
名物「てんこ盛り山河サラダ」@380円です。
コスパ良すぎでしょう(笑)

IMG_6959
お酒が揃ったので乾杯です。
後2年もしたら家族全員=6名の誕生日会になるのでしょう。

IMG_6961
肉さんが到着しました。
まずは山河ハラミ@430×2=860円です。
個人的にはカルビよりハラミの方が好きです。
このカルビはしっとりとしていて美味しいです。

IMG_6962
そして山河カルビ@430×2=860円です。
そうはいいましてもカルビは焼肉の王様です。
久しぶりに食べますと美味しいです。

IMG_6963
そしてそして極上和牛の和牛山河カルビ@980円です。
なんでしょう、この脂のノリはこれまたスーパーデリシャスです。

IMG_6965
さら〜に、ヤングカルビ@330円です。
この相貌で@330円ですか?
コスパ最高です。

IMG_6966
さらにさら〜に生帆立@580円です。
意趣替えで海の幸です。
生帆立美味しいです。
さら〜に宴は盛り上がっていくのですが、キリがないのでか割愛します。
全員、余は満足じゃ状態でお店をでました。

紗季とトマト

ぺチャット1

ぺチャット2
宴の後は、白蓮もオジサンのお祝いに駆けつけてくれました。
その優しさに敬意を表して、私から白蓮にはおしゃべりぼたん「ぺチャット」をプレゼントしました。
迫りくる夕焼けを浴びながら、私は家族が増えた幸せを噛みしめていました・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 16th

今日は「NIMBY」です
世の中はNIMBY(ニンビー)だらけである。Not In My Back Yard――必要性はわかるが、うちの近所には来ないで。そんな矛盾した住民心理をあらわす言葉だ。
ごみ処理場や火葬場、福祉施設から原発、基地まで、NIMBYの対象は幅広い。
最近では保育園だって子どもの声が騒音扱いされ、あちこちで疎まれている。
受け皿が増えれば女性の活躍が進み、社会全体に大きなプラス効果をもたらすのは自明の理。
にもかかわらず、わが家の近くだけはご免という気持ちになるから人間は難しい。
一般住宅に旅行者を有料で泊める民泊も同じような存在なのだろう。
条件付きで民泊を解禁する法律ができ、6月の施行を前に登録・届け出が始まった。
東京五輪に向けたホテル不足を補えるし、日本が出遅れているシェア経済市場を成長させるカギにもなる。
そこはわかっちゃいるけど、弊害が心配で自治体は規制の上乗せをやめられない。
マンションの住民も排除の論理をやめられない。
分譲マンション管理組合の大半が、新法をにらんで民泊禁止を決めたという。せっかく手に入れた安息の場が侵される。オートロックが有名無実化する。こういう不安をいかにうまく拭うかに、この試みの成否はかかっていよう。
旅行者に救いを。NIMBYに理解を。世界が見つめる、ミンパク行政の手綱さばきである。
日本経済新聞「春秋」より転載

除夜の鐘

600
私がNIMBYで一番驚いたのは、除夜の鐘がうるさいという苦情が多くて除夜の鐘を打つのを止めたというものです。
少し季節外れなのですが大晦日の風物詩といえば「除夜の鐘」です。
この音を聞かないと新年を迎えた 気がしないという人も多いと思います。
私は間違いなくその1人です。
除夜の鐘が日本に伝わったのは鎌倉時代(1185年ごろ〜1333年)です。
鎌倉時代は、政権が武家へと移行し、現在の日本らしい仏教が確立した時代でもあります。
わび・さびの原点とも言われており、日本を語るのに外してはいけない歴史でもあります。
実はこの苦情自体は少ないものの、理由としては、
・宗教上の理由で聞きたくない人もいる
・伝統だから続けるのはどうだろうか、時代の移り変わりだ
・伝統だからといって仏教だけが優遇されるのは違うと思う
・鐘を聞きたい多数派が、聞きたくない少数派を抑え込むのは横暴だ
というもののようです。

2017030600
個人的には、除夜の鐘は、一年の終わりに煩悩を洗い直して新年から心を 入れ替えるという一つの区切りであり昔から日本人はそうやって 鐘の音を聞いてきたのです。
苦情が出て、やめてしまうのは寂しい思いがあります。
このように除夜の鐘はうるさいから中止、お神酒は飲酒運転が見分けられないから配慮、餅つきは人の手が触れる事による食中毒が怖いので禁止、校庭で遊ぶのも近所迷惑だから禁止とかとかこのような事態は枚挙にいとまがありません。
ノイジーマイノリティクレーマーの意見で世の中を動かしていると、今に花火大会もクリスマスも中止になってしまいますよと心配している今日この頃であります。


コント・タモリと小松政夫の将棋


IMG_6554
今日は春だというのに寒さが残るバスの街石神井公園に出没です。
今日は新しいメニューに挑戦です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6545
お店の外観です。

IMG_6549

IMG_6548
店内の雰囲気です。

IMG_6546
メニューです。

きょうのオーダー「Cセット+目玉焼き」@750+@100=850円です。
今日、ご主人と雑談する機会があり、お元気そうなのでお年をたずねましたら、79歳で80歳加山雄三先輩とはほぼ同じ年のようです。
お元気ですね、とお声掛けしますと、さすがに疲れがでてきたので休みをもう一日増やしたんだ、と言われました。
すごく大事な話なのに、その新しく制定された休業日をメモし忘れたのでこれからも空振りがふえそうです。
今日のオーダーのCセットは、餃子×4個、唐揚げ×3個、サラダ、ライス、スープに私がムリムリ頼んだ目玉焼きがプラスされたものです。

IMG_6550
待つこと14分で「Cセット+目玉焼き」の到着です。
見た目、ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_6551
まずは餃子です。
この餃子は食べなくても美味しい事がその焼き色でわかります。
実際に食べてみても、皮美味し、中の野菜餡美味しです。

IMG_6552
続いて目玉焼きです。
私がお願いした目玉焼きは二つ折りになっていてその存在感は薄いのですが、味での存在感は厚いです。
ここの目玉焼きは私をご機嫌にさせてくれます。

IMG_6553
そしてサラダです。
赤いリンゴとマッシュポテトとレタスの赤と白と緑のコントラストが目に鮮やかです。
こってりしたものが多いので、このサラダは一服の清涼剤です。
いつも思うのですが、こんなに完成度の高い定食がなななんと850円であります。
最近の加山雄三さんは光進丸の消失で元気がないのでその分ご主人に頑張ってもらって、さら〜に美味しい料理を作り続けてください。
お願いしま〜す

それでは(^_-)

江古田 好々亭

今日は「アイドル考」です
部門の美女軍団あんどおっさん独りを引き連れて飲みにいきました。
いつもの通りくだらない話になりました。
ちなみに私は飲んだ時に仕事の話をする人は嫌いです。
そういう輩には、そんな大事な話なら会議体で話せよ、と突き放しています。
ところがそんな話をする輩に限って、会議には絶対にそのような話はしないので、まさにワンナイトイベントなのであります。そういう奴は軽く飲んでから会議体に臨めばいいのではないとマジに思っています。

閑話休題おはなしはもどりまして
今回のくだらない話は偶像(アイドル)崇拝であります。
今回の美女軍団×3人のお気に入りのアイドルは福山雅治、二宮和也、いないです。
私はそれぞれにもし好きなアイドルと付き合ったらどんな話をするのと聞いてみました。

福山雅治
まずは福山雅治ラブの美女は御年40歳台の既婚者です。
彼女は開口一番、福山とは結婚できません。
別に結婚しているからではありません。
万が一・・・
福山と結婚したら絶えず緊張して暮らさなければならず息が詰まってしまうから無理です。
コンサートの会場で目が合うだけでそれでいいのです。
結婚を申し込まれたら、既に結婚しています、と言ってお断りしますとの事でした。

4921113ac8853fdc000ffca9c5fbaf18
次にニノ(二宮和也)ラブの美女は御年20代のど真ん中の独身者で特定の人はいませんが結婚願望を持っています。彼女はニノに会ったら、貴方の大ファンです。
これからも頑張ってください。
ず〜っと応援していきます、だけでいいそうです。
加えて、彼女はニノのコンサートにはこの日為にハレ服をわざわざ買って、化粧も念入りにして臨むのだそうです。
この儀式をしてモリアガル自分が好きなのだそうです。

古畑星夏
最後は、古畑星香似のアイドル御免の美女は御年30代前半の独身者で彼氏はいます。
彼女は、好きなタレントですか?
学生時代はいました。
しか〜し、疲れて家に帰ってきて、そこからアイドルに夢中になる元気がありません。
家に帰ったらただひたすらぼ〜っとするのが一番の幸せです。

物理的には男性は多重婚ができますがそれに反して女性は夫を独りしか選べません。
それ故にアイドル崇拝になるのだとモノの本で読んだ事があります。
その実態は、上述の様にただ自らの夢の世界で空想の翼を広げているだけなのです。
その一方で、当部門の絶世の美女がアイドルなんか面倒くさいという実利的な発言にはおおいに興味があります。
もしかしましたらアイドル崇拝とご本人のモテ度にはなんらかの相関関係があるのでは臆断するところであります。
このフリネタを書くに当たって私の奥様にインタビューしましたら、私の奥様は「アイドル崇拝は面倒くさい」的な思想の持ち主でありました。
もジェンダーアナリストなるものがいましらたら、モテ度と偶像崇拝の総関係を分析してもらいたいものであります・・・


鳥肌が立つバブリーダンス・大阪府立登美丘高等学校


IMG_6694
今日は学生の街江古田に出没です。
この街は学生の街だからでしょうか肉屋さんが多いですね。
今日のお店は「好々亭」さんです。

住所: 東京都練馬区栄町3-9
電話:03-3991-2574
定休日: 友引の前日


IMG_6695
お店の外観です。

IMG_6698
店内の雰囲気です。

IMG_6696

IMG_6699
メニューです。

きょうのオーダー「カレー生姜焼き(ライス・味噌汁・新香)」@850円です。
店内の壁面は沢山のメニューで埋め尽くされており全てがコスパの高さを表しています。
さすが学生の街江古田であります。
IMG_6700
待つこと8分で「カレー生姜焼き」の到着です。
カレーのトロミに目が釘付けです。

それでは実食です。
IMG_6701
片栗粉でのトロミがカレーと合ってとても美味しいです。
肉も柔らかくて美味しいです。
さすがにおひつのご飯の全量は食べられません。

IMG_6703

IMG_6704
テーブルのセンターにビッグなドレッシングがありましたので野菜にかけ回しました。
ご機嫌な味わいになりました。
コスパ良しです!
ごちそうさまでした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 15th

今日は「 Facebookの暴走」です。
私はSNSではFacebook(以下FBと略す)とTwittterをやっています。
それも流行に敏感なだけでそれ程積極的ではありません。
その中でもFBは比較的真面目にやっていますが、FBはプライバシーが公開されているので敢えて友達を増やすこともせず、また友達申請も安易には受付できない設定になっていますので、必然的に友達も増えません。

26734207_1558286544257127_3182716005317836946_n
昨日の事です。
朝起きてデイリールーティンのFBを見ようと、そのアイコンをたたくと現れたのが私の顔でなくて女性の顔です。
あれっ、と思ってよくよく見ましたら、私のFBではありますが、私の画像が韓国の女性になっていたのです。
分りやすくいいますとこの女性に乗っ取られたのです。
何かの勘違いかなと思って彼女の自己紹介を見ますと以下の通りです。
섹알바하실남성분모심니다일수익최소80만보장해드립굶주린아준마들이라섹스만잘해주심홈피: C P K 6 9 점컴각지역별팁장찾으시면바로가능합니다
セックアルバする男性の方侍るますこと収入少なくとも80万歩障害ドリップ飢えああ駿馬たちだセックスだけよくてください。。
ホームページ:C P K69点コムガク地域チプジャン探したらすぐに可能です。
自動翻訳なので和訳は正しくないのですが、なにやらエロサイトへのいざないです。
これは意図的なものだなと思い、朝の貴重な時間を私のFBを元に戻す作業に没頭してから慌ただしく会社に行ったのでした。

kankoku
実はこれは単なる不幸のゴングが単に鳴っただけなのでした。
といいますのもこの日の午後から、私の預かり知らない処で沢山の韓国の方々が私の友達になり始めたのです。
FB上で私の友達になるには私の友達の友達でしかなれない設定になっているのです。
もともとその友達が少ないので、このように纏まって友達になる事はありえないのです
帰宅してからNETでその原因を調べましたら、FBってある時点で友達を増やすためにFB内に搭載されたアルゴリズムによってFBが勝手に友達申請をしているとなっていました。
要は私が勝手に友達申請をし続けていたのです、

fbts
これには困りましたので、調べたNETに書いてあるとおりに勝手に友達申請をしないような設定を変更しました。
これで一安心かと思いましたら、止まる事はなく友達が増え続けたのです。
なんでやねん、と思って色々と考えました。
私の考えはFBのアルゴリズムで自動的に友達申請をした方々が時間差でその友達申請を見ているだろうと思っていたのですが、どうやらそうでもないたいなのです。
そこで今度は腰だめではなく真剣に調べましたら、韓国の女性(実際は男性)が私のFBに入った際に、勝手に友達申請をしまくっていたのでした。
そこに気がついいて、それを止めてやっとこの大火事が沈静化したのでした。
そもそも、友達申請をされた韓国の男性方々は、単に私をきれいな女性だと思って友達申請を承認しただけだと思われます。多分に日本語も知らない方だと思われますので、その程度の認識で承認したのでしょう。
どこの国でも鼻の長い方はおられるのだなと甚だ呆れ替えった次第です。
勿論、このような事態になったのはすべて私の責任ではあります。
今回の反省として、FBはプライバシー公開なので、変な事をする人はいないだろうと思っていたのがそもそもの大勘違いでした。
加えてその為にFB上でのセキュリティが弱くというか初期設定のままでしたので、不心得の韓国男性に乗っ取られたのです。
皆さんの中でFBをやられている方がおられましたら「他山の石」としてください。
しかし、このような事ってあるのですね・・・


中年男がピアノで魅了



IMG_5068
今日はバスの街石神井公園に出没です。
たまにはフライものをごちゃんと食べるかという事でこのお店におとないをいれました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_5055
お店の外観です。

IMG_5059

IMG_5062
店内の雰囲気です

IMG_5058
メニューです。

きょうのオーダー「Aセット」@850円です。

IMG_5061
待つこと2分でお冷の到着です。

IMG_5063
待つこと10分「Aセット」の到着です。
Aセットの内容は、一口カツ、唐揚げ×3個、焼ブタ、ロースハム、目玉焼き、サラダ、ライス、スープです。見た目、揚げ物一家であります。

それでは実食です。
IMG_5064
唐揚げはジューシーで美味しいです。
焼ブタも味わいが深いです。

IMG_5065
野菜もいただきます。
レタスがシャキッとしています。
キャベツがみずみずしいです。

IMG_5066
揚げ物の下に玉子焼きが隠れていました。
揚げ物に押されて曲がっていますが、味は曲がっていません。
全て極上の美味しさではありませんが、楽しくいただきました。
これで@850円ですか、ご機嫌ですね。

それでは(^_-)

続 石神井公園 ほかり食堂

今日は「レセプタントと立ち話」です。
1月は年中行事であります、新年互礼会とか賀詞交歓会とかホテルでの会合が多いですね。
数ある会合の中でとある溜池にあるホテルでの出来事です。
重要得意先と新年の挨拶にかこつけて今年の共有するテーマなど打合せた後、なぜか広いバンケット会場に1人ポツネンとする時間ができてしまいました。

21688969_1452056691550227_2167760845734412288_n
するとレセプタントの女性が、珈琲でもいかがですけ、と言われたのですが、その後、なぜかその彼女と雑談と相成ったのであります。
雑談の中で驚いた事に、現在、彼女たちはバンケットレデイとは言わずにレセプタントという新しいワーディングで呼ぶようになっていたのです。
そこで、レセプタントとって何ですかと聞きますと、レセプタント(Receptant)」とは「接待・歓迎・応接」を意味する「レセプション (Reception)」と「付添人・随行員・案内係」を指す「アテンダント(Attendant)」を組み合わせた造語だそうです、との事でした。
知りませんでした・・・
さら〜に、彼女たちはみな容姿がキレイなので、採用試験要綱に「容姿端麗」というのがあるのですか、と聞けば、そのような事はうたってないのですが、身長制限はあるみたいです、との事でした。
折角の機会なので、ギャラを聞きましたら、1回で10,000円との事でした。
レせプタント
このフリネタを書くために為念調べましたら概ねそのようなギャラをもらっているようです。
彼女の今日は4件このようなパーティーがあるので今日の収入は40,000円との事です。
そこで私は暗算して、1月を22日とすると880,000円、1年で10,560,000円の1千万円越えでよい職業ですね、と返せば、こんなにしょっちゅう忙しいのは年末年始だけです。
普段は暇しています、というので、それでは普段は何しているのですか、と聞きますと
父が歯科医をしているので、レセプタントの仕事がない時は、父の病院で受付事務をしています、との事でした。
さら〜に、この髪の毛のセットも自腹ですし、今日みたいな忙しい日のホテル間の移動は自腹のタクシー移動です。原則衣装以外は全部自腹なのですよ、とこぼしていました。
それでは、なんでこのような割に合わないお仕事に就いているのですか、と聞けば、私の場合は生活にそれ程困っていなく、今日みたいにステキな方々を接客するのが好きなのです。
このように、お客さまとの会話が楽しくはずみ、今日は楽しかった、ありがとう、と声をかえていただけたときが一番嬉しいですね。
私たちは咳き込んでいらっしゃるお客さまにお水をお出ししたり、煙草を吸い始めたお客様に灰皿をさりげなくお持ちしたりといった小さな気遣いを大切にしています。
あるとき、パーティーに出席されているお子様が、その日お誕生日だったことがありました。
サービススタッフと相談し、デザート用ケーキにローソクを立ててお出ししたところ、とても喜んでいただけました。
お客様の喜ぶお顔を拝見するのは私たちの楽しみでもありますし、励みにもなります、との事でした。
なんかスゴイ人たちがこのレセプタントの仕事に就いていることがわかりました。
しばらくすると、会場内を回遊していた部下が戻ってきたので、この美人の彼女との会話も終わりにしました。
そしてお約束の、今日は楽しかった、ありがとう、を言ってお別れをしたのです。
部下の人間が、ご存知の方ですか?
それともどこかのパーティーでお会いした女性ですか、と聞かれたので、なんで、と聞き返しますと、とても楽しそうにお話しされていたので、正直、お声がけするのをためらっていたのです、との事でした。
どうやら年頃の娘を持つ父親の顔になっていたみたいです・・・
ちがうか?


Stand By Me • Ben E. King


IMG_4943
今日はバスの街、石神井公園に出没です。
今日は大好きな「辰巳軒」さんが定休日で休みだったのです。
これで二度目です。
仕方ないので「辰巳軒」さんとの双璧の「ほかり食堂」さんにお邪魔しました。
今日のお店は、創業1939年(昭和14年)の昭和の大衆食堂「ほかり食堂」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-16-18
電話:03-3996-4672
定休日:火曜日

IMG_4944
お店の外観です。

IMG_4947
店内の雰囲気です

IMG_4946

IMG_4952
メニューです。

きょうのオーダー「日替わり定食」@円650円です。
今日の厨房はご主人の1人仕事で加えて店内は夕飯を求めてきた、それなりのお客がいたので料理が大停滞していました。
仕方ないですね・・・
IMG_4948
待つこと44分で「日替わり定食」が到着しました。
多分、私以外にも「日替わり定食」を頼んだ方が3人おられて、それを一緒に作られたのでこのような時間になったみたいです。見た目、どこから見ても「大衆食堂飯」であります。


今日の日替わり定食は、一口カツ・海老フライ、 目玉焼き、きんぴらごぼうであります。
IMG_4949
まずは一口カツ・海老フライをいただきました。
カラッと揚がっていますが冷め始めています。
で〜も、美味しいですよ。
揚げ物のレベルは高いです。
特に海老フライは絶美味でした。
熱々でしたら最高だったでしょう!

IMG_4951
続いて目玉焼きですが実際は画像のとおり片目焼きです。
これは完璧に冷めています。
個人的には半熟玉子が好きなのですが仕方ありません。
何十年ぶりで冷たい玉子焼きを頂きました。

IMG_4950
きんぴらごぼうはうまく甘辛に仕上がっていて美味しいです。
これははなから冷めていました。
当たり前か(笑)
料理そのものは冷めていたのですが、このまったりした雰囲気は「THE昭和」であります。
忙しい時には困りますがたまにはこのような緩慢と時が過ぎる食堂での夕餉も一興であります、ハイ。
ごちそうさまでした

IMG_4953
帰り道にお約束のバスと会いました。
この町にきましたらバスに会いませんとしっくりときません。

それでは(^_-)

石神井公園 イルポンテ リターンズ

今日は「人生は雑巾がけから」です。
lgf01a201412230900
今、大学のテニサーの年末懇親会の幹事をやっていて多忙であります。
3カ月も前からこの日の為に準備をしてきたので懇親会に隘路はありません。
今回の会場は同期の女子が経営しているお店で催行するので気持ちは楽なのです。
かかる中、いまだ決まっていないのが料理の値段です。
オーナーである女子からは、5,000円のコースがありますが、6,000円のコースの方が皆さまの舌に合うと思います、との紹介がありましたので、私はパフォーマンスの良い6,000円のコースで仕切ろうとしたら、沢山の女子から大ブーイングの嵐が巻き起こったのです。
私は、女子が怒る理由が皆目見当もつきませんでした。
どうやら6,000円のコースを選んだことはいけなかったようです。

そこで会社のベテランアシスタントに相談にのってもらいました。
すると彼女からも、当たり前です、と一刀両断にされたのです。
そもそも男子は、高くて美味しい料理を食べていれば満足みたいですが、女子は違います。
今回の宴席は懇親会ですよね。
という事はお酒を飲みながらワイワイと食べるのでしょう。
女子は本当に美味しいものは仲の良い友達としか食べません。
その心は勿体無いからです。
さら〜に、12月は沢山の忘年会等の会合がありますおので出費がかさみます。
従いまして、一件当たりで払える上限はせいぜい5,000円なのです、と言いきられてしまいました。
私が女子の皆全員が、沢山の忘年会に出るわけでもないでしょう。
そうであれば1,000円多く払うだけでパフォーマンスの良いものが食べられたらその方がうれしいでしょう。
まして同期の女子は皆セレブリティなんだぜ、と言いますと、△△さんは、女心が分っていません。
いくらお金持ちでも、5,000円を超える出費をするにもPDCA(Plan→Do→ Check→Action)を回すものなのです。
女子は、男子みたいに情緒的出費は絶対にしません!との事でした。
それなりの齢(よわい)を迎えて女子の事は分ったつもりでいましたが、要は何も分っていませんでした。
初心に帰って、人生を雑巾がけからやり直そうと思いました、ハイ。


イノシシどう見ても不利!絶対絶命のピンチに光が差す貴重映像!


IMG_4075
前回、このお店にお邪魔しましたらブレーカーの故障で急きょ閉店となり、残念を引きずりながらお店を後にしました。今日はそのリベンジです。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_4076

IMG_4077
お店の外観です。

IMG_4079
店内の雰囲気です。

IMG_4078
メニューです。

本日のオーダー「ラザニア」@1,150円です。
店内で、前回の残念話をしましたら、高橋オーナーからは、心から申し訳なさそうな顔でお詫びをいただきました。
私は、単なるネタフリで話をしただけでしたが、お詫びをされるとは驚きました。
しか〜しオーナーの表情って本当に心が和みます。
宗教は信じていませんが、もしキリストがいたとするならば、多分、オーナーのような顔をしているたのだろうなぁと想像しています。

IMG_4080
待つこと13分で「ラザニア」の到着です。
見ため、美味しそうです。

IMG_4081
それでは実食です。
ここのラザニアは緑色です。
馥郁たるチーズの香りと濃厚なホワイトソースがたまりません。
中にはジューシーなミートソースが格納されています。
美味しいですね。
特に縁の廻りのカリカリのチーズは美味しいです。
余すことなくいただきました。
物事の本質を見るために、私は目を閉じるのです、と申したのはポール・ゴーギャン(タヒチを描いたフランスの画家)ですが、私もまさにその心境であります。
美味しいものを食べる時は、目を閉じて食べた方がその味わいが鮮明になります。

それでは(^_-)

石神井公園 ほかり食堂

今日は「英語は自動翻訳機で」です。
最近、国内の仕事ばかりなので、あまり英語は使いません。加えて、もともと英語はうまくありませんし、しゃべれば良い的な英語ばかりで話していたので、上達はしませんでした。
そもそも海外転勤がなかったので致し方ありません。
最近の若い人の海外勤務の英語はmust-doですので隔世の感があります。
そうはいいながらも、社内では英語の海外勤務資格は取得しています。

yjimage
この間、もしかしたら私の英語はかなり変なのではないかと思わせるような出来事がありました。
それは近所の外国人と雑談した時のことです。
私は定期配達の薬の遅配を話した際に“it is five days behind the estimated delivery date”と話しましたら、全く理解してくれませんでした。
さすがに、Why not?と聞き返しましたら、それをいうなら” Five days passed the estimated delivery date”だぜとツッコミを入れられました。
日常の英会話だとこのような指摘があるのですが、ビジネスでこのような変な英語でも、特段とがめられず、敢えて行間を読んで理解はしてくれるのでこのような指摘ありません。
他にも、come to an agreement(合意に至る)とreach to an agreement(合意に達する)は、まったくの別物であるとかという事も最近わかりました。
通じりゃいい英語ではこのような使い分けはしていませんでした。
これ以外にも沢山の使い間違い、言い間違いはあると思います。

51vcYa-yx1L__SX334_BO1,204,203,200_
私の学生時代の英語の成績はかなり良かったので、そうなってきますと中学、高校、大学で習ってきた英語は一体全体何語だったのでしょうか。
私は、これらは日本式英語だと、敢えて言いきらせてもらいます。
よく海外から戻ってきた同期なんかに聞きますと、そこそこしゃべれると思って海外に行ったんだか、意外にも通じなかったみたいな事を皆異口同音に言っておりますので、那辺はおおいに関連性があると思います。
今、訪日客の増加などで英会話に関心を持つ層が広がり、「英語ブーム」が再来しつつあるそうで英会話スクールが大ブームです。
英会話はこれまでにも何度かブームの波がありました。
前回のブームは約30年前のバブル期。20〜30代のOLを中心に、「アクセサリーを身につける感覚」で英会話を習う人が多かったのですが、最近は幅広い年代がそれぞれの目的意識を持って学んでいます。
英会話学校運営のガイドラインづくりを担う全国外国語教育振興協会の桜林正巳事務局長は「特に目立つのがシニア層や子どもの増加だ」と指摘しています。
しか〜し、多くの人が、一生の内、通算で一週間しか使わない英会話に多大な教育投資をするのは外国人コンプレックスの裏返しであります。
2020年の東京オリンピック迄には、日本は国力を上げて英語の翻訳機を作り上げますので、その出現により英語が話せなくても機械で用を足せる時代が間違いなく到来します。
その日に備えて、英会話より話す内容をブラッシュアップすべきただと思う今日この頃であります。
なんだ、負け惜しみではないかって・・・
それは否めません、ハイ。


一気に60人分のチャーハンを作る



IMG_3690

IMG_3691
今日はバスの街、石神井公園に出没です。
今日は大好きな「辰巳軒」さんが定休日で休みだったので、「辰巳軒」さんとの双璧の「ほかり食堂」さんにお邪魔しました。
今日のお店は、創業1939年(昭和14年)の昭和の大衆食堂「ほかり食堂」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-16-18
電話:03-3996-4672
定休日:火曜日

IMG_3692

IMG_3693
お店の外観です。

IMG_3695

IMG_3696
店内の雰囲気です。

IMG_3694
メニューです。

今日のオーダー「チャーハン」@500円です。
店内は「辰巳軒」さんより昭和が濃いです。
ご夫婦おふたりで切り回しているようです。
店名の「ほかり」はご主人の苗字だそうです。
接客は心温まるものでいまだこのような心のこもった応対が残っていたのかとあらためて瞠目しました。

IMG_3697
待つこと15分で「チャーハン」が到着しました。
見た目オイリーです。

IMG_3698
それでは実食です。
確かに油ベチャコちゃんではありますが美味しいです。
シンプルな塩味ですが、絶妙な味わいです。
心の柔らかいところを撫でなれるような心もちです。
幸せな味わいとはまさにこのチャーハンだと思います。

それでは(^_-)

続 石神井公園 イルポンテ

今日は「My favorite Yuming」です。
o0480036011742240682
今日のフリネタは「My favorite Yuming」です。
以下は松任谷由実(呉田軽穂)が他の人の為に作った楽曲の中で私が好きな曲です。
宜しかったらお付き合いください。

#いちご白書をもう一度 byバン・バン

75年にリリースです。
出す曲が売れず、行き詰っていた頃にまだ無名だった荒井由実の曲を聞き、感銘を受けたばんばひろふみが最後の曲としてユーミンに書いてもらいたいと依頼した一曲です。
これがいわずと知れた代表曲となるほどの思わぬ大ヒットとなったため、バンバンとしての活動を続行することになってしまい現在に至るです。
就職が決まって髪を切ったというくだりはおかしいと思っています。
普通は髪を切ってから就活でしょう。

#朝焼けが消える前に by石川セリ

76年に提供しています。石川セリさんは、ご存じ井上陽水の奥様です。
現在のセリさんは当時の妖艶の面影はなくただの化粧の濃いオバアサンになってしまいました。
ユーミンとはデビュー当時からの旧友でもあります。

#時をかける少女 by原田知世

この曲と「ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ」はユーミンが同年にアルバム「VOYAGER」でセルフカヴァーしています。この曲は、NHKのタイムトラベラーでブレイクしました。
同じクラスの深町一夫が実は700年後の世界からやってきた未来人ケン・ソゴルである事は知らない人はいない程の厳粛な事実でもあります。
ラベンダーの香りに憧れたのもこの頃です。

#まちぶせ byJuJu

1976年にシングルが発売された三木聖子のデビュー曲です。
後に1981年に石川ひとみのカバーシングルが発売され大ヒット曲となりました。さら〜に、荒井由実本人によるカバーシングルが1996年に発売されており、他にも多くの歌手によって唄われています。
私はこの曲がユーミンの楽曲の中で一番好きです。
歌い手で申せばJuJuさんです。
個人的には以下の歌詞が好きです。
気のないそぶりして仲間に加わった ♪
テーブルをはさんであなたを熱く見た♪
ユーミンはこのような胸キュンの詞を創らせたら宇宙一です。


IMG_3375
今日は石神井公園に出没です。
この半年、何度電話してもお店との連絡が取れませんでした。
今日は近くを車で通ったので、何気に電話しましたら、電話口から娘さんの声がきこえましたので、ハンドルの向きを変えて立ち寄りました。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_3376
お店の外観です。

IMG_3381

IMG_3380
店内の雰囲気です。

IMG_3377
メニューです。

今日のオーダー「アーリオ・エ・オーリオ・ペペロンチーニ」@1,080円です。
IMG_3378
お店の名前はご主人の名前が「高橋」さんなので、それにちなんで「イルポンテ(橋)」となったそうです。
今日は心なしか体が小さくなったような気がしました。
不躾ながらこの半年間、お店との連絡が取れなかった理由を娘さんに聞きましたら、ご主人は脳梗塞で入院していたそうです。
幸いなことに軽かったので、お店に出ることでリハビリを兼ねているそうです。
そうですか・・・
医者ではないので軽々な事は申せないのですがあまり無理しないでくださいね。

IMG_3382
待つこと14分で「アーリオ・エ・オーリオ・ペペロンチーニ」の到着です。
久々にこのペペロンチーニをいただきます。
お約束の熱々は守られています。
これが本当のアーリオ(ニンニク)・オーリオ(オリーブオイル)、ペペロンチーノ(唐辛子)だと思います。
ニンニク、オリーブオイル、唐辛子、塩の単純コラボですが、単純なのですが味わいがあります。
私はこの熱々のペペロンチーノが大好きです。今日はパスタの炒めがよく、パスタの表面にアーリオの香りとぺペロンチーノの辛さが絶妙にコーティングされています。
これは絶ウマです。
たまりませんね。
このような美味しいパスタは未来永劫に食べたいと思っています。
ご主人、お体ご自愛しながら、これからも美味しいイタリアンを食べさせてください。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 14th

今日は「とある土曜日」です。
土曜日はこのブログを4話書き溜めする為にいつも朝5時におきています。
6時頃には、トーストと珈琲で朝食を取りながら、日経新聞をそれこそこ本当に隅から隅まで読んでいます。
6時半頃、奥様が起きてきます。
奥様の洗顔が終わると今日のお仕事が通達されます。
と申しましても、ほとんどが家着の洗濯とクリーニング店にスーツのズボン、ワイシャツ等を出しに行くだけです。
これは単なる儀礼通達で、実態はレギュラータスクになっております
だいたい7時頃にはブログの1作目が画像の貼付を残すのみになりますので余裕が生まれます。
そこで土曜日に限っては奥様とNHKの朝ドラを見ています。
土曜日以外は朝DVDに録画したのを奥様と深夜に見ています。
朝ドラを見た後は、引き続きブログの製作に入り、8時になりますと奥様が出勤しますので、独りになった自由を感じ乍ら、鼻歌まじりで洗濯機を回しています。
event1476_b
8時50分になりますと、サンタクロースの袋を担いでクリーニング店に行きます。
今日は店員さんが来ていません。
頭に?マークが沢山浮かんできました。
すると通りがかった近所の奥様が、今日は祝日の土曜日なので、開店は10時からですよ、と言われ、大きくのけ反ってから、またサンタクロースの袋を担ぎ直して家に帰り、10時の開店に備えました。
実はこのような判で押した生活を10年間も繰り返しています。

似たよう事がもう一つあります。
それはマラソンです。
マラソンを始めたのは1994年の夏からですから今年で23年目に入ります。
P1012645
地元のマラソンクラブに入会したのが1999年ですのでこちらは18年目になります。
ブログもマラソンも
去年今年こぞことし貫く棒の如きもの(高浜虚子)
のようなもので改めて自らの「継続は力なり」を感じています。
マラソンクラブも今年で40周年を迎え会員数も113名を数えそれなりのクラブになってきています。
最近は胸筋痛で毎回の出席はできないものの不定期には参加しています。

そんなこんなでお昼を迎えたので近所のお蕎麦屋さんに行きます。
椅子に座ると店員さんから、今日は玉子、大盛、それとも両方と聞かれましたので、今日は玉子、と答えました。
何のことだか分らないですよね(笑)
f620923a
私は、このお店ではもりそばしか頼まないのです。
従いまして、それのオプションとして玉子、大盛、それとも両方のどれを選ぶのですか、と聞かれているのです。
ここもたまにスキップする事がありますが10年近く通い詰めております。
そもそも江戸っ子は一度決めた事は替えません。
ともすると変えない事に美意識をもっているのかもしれません。
このような食事も然りであります。

家に帰ると、マラソンクラブの会長から、クラブの記録誌の手伝いをしてくれないかとの電話がありました。
個人的には、定年も射程距離に入っている今日現在、定年後にやる事は早々と決めていました。
一つは近々発表できるかと思いますが、もう一つはこのマラソンクラブを裏から支えようと考えていたのです。
そういう意味では断る理由もないので、二つ返事で快諾しました。
私はこの文中に書きました「継続は力なり」が好きなのです。
男子ですから一度決めた事は生半可なことでは止めません。
img_0_m
男は黙ってサッポロビール(三船敏郎)
なのであります。
できますればそれに不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)を付け加えていこうと思います。
そういう意味では今年の秋も京都に行きます。
奥様と行き出して通算で22回目を数えます。
11年間ですか、お互い元気であればこの記録も伸ばしていこうと思っています。
蛇足ながら、この土曜日は色々なアクシデントが重なりこの稿を書いているのは次の日即ち日曜日の朝5時であります。事程左様に継続は難しいのであります・・・


ひよっこ 米子(さおり)のテーマ サントラ


IMG_2588
今日は虹が光る石神井公園に出没です。

IMG_2520
檀ふみ先輩も看病していたお母さまが亡くなり、約束とおり広大なお屋敷から立ち退かれたようです。

IMG_2521

IMG_2510
バスの街石神井公園でもあります。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_2511
お店の外観です。

IMG_2514

IMG_2513
店内の雰囲気です。

IMG_2512
メニューです。

今日のオーダー「炒飯+ハムカツ」@600+@200=800円です。
珍しく店内が空いているかと思いきやパチリを撮った後団体客がやって来てあっという間に満席になりました。

IMG_2515
待つこと8分で「炒飯」が到着しました。
見た目、昭和の炒飯です。

IMG_2516
それでは実食です。
この炒飯はサラダ油が良いのでしょう。
くどすぎずあっさりしすぎでお米の一粒一粒をコーティングしています。
加えてあおりの良さです。
大量のチャーシューがうれしいです。
それに呼応するかのような大量のナルトも感激です。
私の好きな味わいです。
何とも言えない美味しさです。
ま・ん・ぞ・く・・・

IMG_2517
「炒飯」に遅れること1分「ハムカツ」の到着です。

IMG_2518
普通の「ハムカツ」かと思いきや芯にポテトサラダが入っているのですね。
NHKの料理番組「あてなよる」で大原千鶴さんが同じ料理を創っておられたので
食べたいと思っていたので、とてもうれしく感じました。
組み合わせの妙ですね。
これまた美味しいです。
満足な夕食となりました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 13th

今日は「方言矯正」です。
qlv6byk9
私たち夫婦の楽しみは、寝る前にNHKテレビ小説「ひよっこ」の録画を見る事です。
「ひよっこ」とは、集団就職で上京した「金の卵」ヒロイン・谷田部みね子が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記です。
このドラマの主人公は茨城県出身ですので公用語として茨木弁を話します。
実は、私の奥様は茨城県の隣の栃木県出身です。
私のような下町っ子にとしましては、茨木弁と栃木弁の違いは語尾に「ぺっ」がつくかつかない程度のものでイントネーションはほとんど同じであると断じています。
その我が家では最近ある異変がおきています。
長いこと栃木弁を隠して話していた奥様がこの茨木弁のドラマを見続けた事によって、禁断の栃木弁を話すようになってきたのです。
奥様は、この悪魔のような抜けにくい栃木弁を矯正するのに、どれだけの時間を要したかを話すには、一昼夜では終わらないと申しています。
さら〜に、この大事業の恐ろしさは、奥様が矯正されたという現在話している標準語ですが、冷徹に申せば依然栃木なまりが残っているということであります。
要はいまだにその方言は抜けていないのです。
事程左様に栃木弁の矯正は大事業なのです。難しいのです。
それがたかだかNHKの朝ドラを見ただけなのにいとも簡単に先祖帰りしてしまうというのは、奥様にとりましてはまさに悪魔のような戦慄のドラマなのであります。

jusyou-dideo-205-2
方言はマイナス面ばかりではありません。
プラスの副作用もあります。
その良い事例が野口英世博士です。
野口博士は千円札の肖像画として有名でありますがその実態は日本の細菌学者であります。
福島県耶麻郡三ッ和村出身。 猪苗代高等小学校卒業、済生学舎修了後、ペンシルベニア大学医学部を経て、ロックフェラー医学研究所研究員。細菌学の研究に主に従事し、黄熱病や梅毒等の研究で知られています。
博士は辞書で調べた言葉は一度ですべて記憶し、二度と同じ言葉を調べることがなかったという記憶力の持ち主であります。
その博士ですが、福島弁が抜けないのを恥とし、それの克服策として外国語を習得したのです。
その努力の成果として20歳の頃、日本にいながら英語、ドイツ語、フランス語をマスターしました。
その習得法とは、カトリックの教会に行き、そこにいる外国人達にこの3ヶ国語を教わりました。
中国語とスペイン語は、現地に向かう船の中で、船員と会話して身に付けました。
その結果、英語、中国語、ドイツ語、フランス語、デンマーク語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語の8ヵ国の外国語を自由自在に使えるマルチリンガルと相成ったのです。

In the middle of difficulty lies opportunity.
困難の中に、機会がある。
Albert Einstein(アインシュタイン) 


落書きだらけの人体模型くん


IMG_2451

IMG_2452
今日は奥様とバスの街「石神井公園」に出没です。
夕食の時間になりました。
洋食を食べるか中華を食べるかで意見が割かれました。
こういう時には和洋中の料理が供されるこのお店です。
ということで今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_2454
お店の外観です。

IMG_2459
メニューです。

今日のオーダーは二人でシェアです。
野菜炒め@450円
ハムエッグス@700円
餃子@400円
です。

待つこと12分で纏めて到着しました。
IMG_2460
まずは「野菜炒め」です。
見た目、量が少なそうでしょう。
そんなわけはありません。
底に無尽蔵に野菜がぎっしりと詰まっているのです。
味ですか、美味しいです。
極美味ではありませんが、鐵板の味わいであります。

つづいて「ハムエッグス」です。
IMG_2461

IMG_2462
ハムが薔薇盛りされています。
これは玉子好きにはたまりません。
裏にたくさんある野菜が高評価です。
これまた極美味ではありませんが、鐵板の味わいであります。

白眉は餃子です。
IMG_2464
この飴色の焼き加減を見てググッと来た方は餃子通です。
焦げ目のある皮美味し、餡甘しです。
餡はキャベツ主体の野菜餡です。
奥様は無心で食べていました。
まさに、うんめぇなぁ(茨木弁)!であります。
二人とも大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

石神井公園 東京MEAT酒場

今日は「盆踊り」です。
IMG_1846

IMG_1850
日本の夏の風物詩の一つ、盆踊りです。
先祖を供養するため日本各地で古くから行われており、みんなで楽しく踊り参加するものでしたが、最近でもその伝統は絶えず今でも各地で踊られているようです。
地元の盆踊りはこの画像のようにステレオタイプの盆踊りです。
従いまして、さすがにこの年で踊るのは恥ずかしいなと思って観ていました。

IMG_2134

IMG_2133

IMG_2132

IMG_2130
ところが最近腰の抜けるくらい驚いた盆踊りに遭遇しました。
この画像は、華の銀座は名門泰明小学校での校庭で行われた盆踊りです。
まずこの泰明小学校の盆踊りは入場制限があり、入場資格があるひとしか校庭には入れません。
これには驚きました。
さら〜に若い人が多いのです。
銀座にこれだけ若い人が住んでいるの?とこれまたマジに驚きました。
最後は以下の動画の盆踊りです。
ダンシングヒーロー盆踊りっていうらしいのです。
私と奥様は、最初、曲をかけ間違えたのかと思っていたら間違えていなく、この曲がかかると校庭の隅にいた若い男女が一気にやぐらの周りに集まり、皆が熱狂的に踊り始めたのです。
これはまさに浴衣ディスコです。
さすがに素面では踊れないので酔った勢いで踊りたいものです、是非!
どこかの盆踊りではなんと荻野目洋子本人が登場したこともあったそうですよ。



これからこのような洋風盆踊りが増えるようです。
すでに「ジンギスカン」は定番になっているみたいです。



個人的に洋風盆踊りで踊りたい曲は「六本木心中」です。
できたらアン・ルイスに盆踊り会場に来てほしい・・・



IMG_1856

IMG_1858
今日は日本一美味しいミートソースを食べに石神井公園に参りました。

IMG_1860
今日のお店は「東京MEAT酒場」石神井公園駅店さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-18-13
電話:050-5592-5332
定休日: 年中無休

IMG_1861
お店の外観です。

IMG_1870
店内の雰囲気です。

IMG_1862
メニューです。

今日のオーダー「ミートソース」@961円です。
無題
知らなかった・・・
このお店は「おっさんのテーマパーク」という居酒屋さんなんのですね。
冷静になれば店名に「居酒屋」さんがついていました。
そういうことで私だけです食事をしにきたのは・・・
ホールスタッフさんも驚いておりました、ハイ。

IMG_1865
待つこと4分でキンキンに冷えたオミズがやってきました。

IMG_1866
待つこと7分で「ミートソース」の到着です。
見た目、つけ麺か?
ホールスタッフさんから、まずは麺を味わってください、との事でしたので麺をいただきました。
バターで表面をコーティングしており且つコシがあり美味しい麺でした。

IMG_1867

IMG_1868
下に格納されているミートを見つけ天地返しをしていただきます。
うん、確かに美味しいですね。
麺とソース共に美味しです。
なかなかの味わいです。
で〜も日本一は誇大です。
石神井公園一くらいなら許せる気がします・・・

それでは(^_-)

大泉学園 La毛利 8TH

今日は「俺の屍を超えてゆけ」です。
不定期に爪が割れます。
IMG_0020
最初の爪割れは「北海道を歩こう」でした。
36kmの全行程を4時間33分で完歩しましたら、左足の親指の爪が真っ二つに割れました。
そもそもこのレースはおかしくて、最初は楽しく歩いていたのでしたが、途中から競歩みたいになり、たしか30kmあたりから一人が突然走り始めたのがきっかけで、私もいた先頭集団の全員が走り始めました。
私はその当時10kmを45分位で走っていましたので、ラスト6kmを全速力で走ったらみごと栄光の一位になったのです。早速、大会運営者に一位になったのだから証明書をください、と申し入れますと、楽しく歩くことを目的としているので、競争ではありません。従いまして、そのような記録証はだしません、とけんもほろろの対応です。

o0373039413494650062
身体が冷えた頃、左足の爪先が痛いと思って靴を見ましたら、赤くなっています。
足の指の豆がつぶれたのだろうと思って、靴下を脱いでみましたら、真っ向唐竹割りをくらったように、左足の親指の爪が真っ二つに割れていました。
痛いの痛くないの、帰りは歩かずバスで帰り、最寄りの駅からはタクシーで帰った程です。
爾来、不定期に爪が割れるようになったのです。
割れる爪は何故か左足の人差し指です。
何で左足の人差し指の爪が割れるのかはわからないのですが、原因ははっきりしています。
ラン靴を履いて、長距離を歩くとなぜか割れるのです。
今回も品川から赤坂までの6kmを早朝歩いたのです。
普段ラン靴を履いて短距離を歩くことはないのですが、この日に限って申せば歩いてしまったのです。
赤坂見附について喫茶店でコーヒーブレークをした時に、左足の人差し指に痛みを感じたので、靴下を脱いで見てみましたら、割れてこそなかったのですが、爪は真紫に変色しており、所謂ご臨終状態でした。
やっちまったぜ、とつぶやいたのですが後の祭りです。
一回、皮膚科のドクターに、ラン靴を履いて長距離を歩くとなんで左足の人差し指の爪が割れるのでしょうか、と聞きましたら、私は医者であって靴屋さんではないので、なんで貴方の爪が割れるのかは分りません。
で〜も、その状況下においてはその爪に過剰な圧力がかっているのでしょう。
しか〜し、問題はそこではなく、そのような因果関係が分っているのにもかかわらず再発させている、貴方、貴方が問題なのです、と一刀両断に切り捨てられたのです。
正直に申します。
実は、爪の生えかえりは、朝顔の観察日記のような、成長を楽しめる副次的な楽しみがあるのです。
若爪は生えては折れ、生えては折れを繰り返しながら若爪から強い爪に変化ししていくさまは、まさに「俺の屍を超えてゆけ」みたいな感じで、感動してしまうのです。
要は、俺は死んでいくが、お前はその死を恐れず、俺を踏み台にしてさら〜に強い爪になってくれみたいな自己犠牲精神のメタファー(暗喩)みたいに思えきて、声にこそだしませんが、頑張れ❣、って応援しているのです。
少し変ですか(笑)


水陸両用車?



今日は奥様と大泉学園に出没です。
最近、暑いとこのお店に参ります。
今日のお店は「La毛利」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-54-11
電話: 03-6750-7001
休日:月曜日(ディナー)、火曜日

IMG_1709

IMG_1712
お店の外観です。

IMG_1710
店内の雰囲気です。

IMG_1711
メニューです。

きょうのオーダー
ゴルゴンゾーラのピッツァ@1,580円
高知産キンメダイの香草焼き@2,380円
です。

IMG_1714
まずは暑い夏にはドライジンジャーエールで乾杯です。
これはキリッとした味わいで大好きなビバレッジです。

IMG_1715

IMG_1716

IMG_1717
待つこと11分でアミューズ(お店からのおもてなし)の到着です。
自家製のパンと地元農家の枝豆です。
パンの美味しいのは知悉していたのですがこの枝豆の美味しさは破格でした。
甘くておいしいのです、久々のクリビツです。

IMG_1719

IMG_1720
待つこと22分でゴルゴンゾーラのピッツァの到着です。
黄金色の表面が食欲をかきたてます。
それでは実食です。
美味しいです。
ゴルゴンゾーラはピカンテでしょう。
このピカンテのピリッとした青カビの辛さに、かけ回した蜂蜜が作る味わいは至福の時です。
それにトロトロに溶けたチーズに絶妙に絡み合います。
何度食べてもこのピッツァは美味しいですね。
所謂絶品であります。

IMG_1721
待つこと38分で高知産キンメダイの香草焼きの到着です。
この鯛には奥様とおもわず顔を見合わせてしまいました。
どこからみてもこの鯛の面相が怖いのです。
気を取り直して実食です。
魚肉はふくよかで美味しいのですが、ちょっとツーマッチオイリーです。
この魚肉には塩味と香草だけでは味が引き立ちません。
一応、完食はしましたが、二人とも食後に胃もたれ感がありました。
悪い意味でのサプライズでありました。

それでは(^_-)

大泉学園 La毛利 7TH

今日は「1/2の神話」です。
実は、私は中森明菜ファンです。
何だろう、若い頃の自分を、明菜さんにオフセット(埋め込み)しているのかもしれません。
不良(死語?)のフリして、実は真面目な可愛い少女みたいなところが良いのですよね。
実際、明菜さんは、地元秋津では不良で有名な肉屋の娘さんでしたから・・・
それではフリではなくガチになってしまいますね。
従いまして、このくだりは、放おっておきましょう。
女性は男儀の強い方が好きですね・・・
かと申しても、私の奥様までいくといけません、もの事には「中庸(過不足なく偏りのない)」が肝心なのであります。

秘密だと念おされ♪
あなたにうなずけば♪
クールな私に戻る…いつも♪
カラカラに乾いてる♪
態度とうらはらに♪
心じゃまだ夢みてる…純ね♪
半分だけよ 大人の真似♪
あとの残り 純粋なまま♪
それでもまだ 私悪くいうの♪
いいかげんにして♪
誰も私 わかってくれない♪
ちょっと見よりか いい子なのに♪

200809111
この歌は明菜さんのヒット曲「1/2の神話」です。
この曲は、明菜さんの2枚目のシングル「少女A」に続くツッパリ路線です。
売野雅勇さんによる作詞で、ソロデビュー前の大沢誉志幸さんが作曲し、萩田光雄さんが編曲を手掛けています。
歌詞が面白いですね。
多分、ツッパリ娘が年上のちょいワル男性と不倫しているのでしょう。
だから付き合っている男性にいきなり、秘密だと、言い渡されているのです。
しか〜し、そうはいいいながらこの男性と結婚したいと思っているようで、心じゃまだ夢みてる…純ね、と自虐的な事をいって自分を納得させています。
そしてキメ台詞が、いいかげんにして、です。
当時のアイドルが歌手の中で、いいかげんにして、なんて歌った人はおりません。
明菜さんが、始めてであります❣
そして最後のオチが、ちょっと見よりか いい子なのに、と自らをホメております。
一体全体、普段はどのようないでたちをしているのでしょうか、とても気になります。

ということで「1/2の神話」です。



とある試験
今日は私がとある試験の一次試験を高得点で合格したので奥様がお祝いしてくれました。
今日のお店は「La毛利」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-54-11
電話: 03-6750-7001
休日:月曜日(ディナー)、火曜日

IMG_1345
お店の外観です。

IMG_1348

IMG_1361
店内の雰囲気です

IMG_1347
メニューです。

きょうのオーダー
ゴルゴンゾーラのピッツァ@1,580円
アサリとブロコリーのスパッゲティ@1,480円
サザエとトウモロコシのスパッゲティ@1,480円
子羊のグリル@1,880円です。

IMG_1349

IMG_1350
待つこと9分でアミューズ(お店からのおもてなし)の到着です。
自家製のパンと地元農家の枝豆です。
パンの美味しいのは知悉していたのですがこの枝豆の美味しさは破格でした。
甘くておいしいのです、久々のクリビツです。

IMG_1351
待つこと20分でゴルゴンゾーラのピッツァの到着です。
黄金色の表面が食欲をかきたてます。
それでは実食です。
美味しいです。
ゴルゴンゾーラはピカンテでしょう。
このピカンテのピリッとした青カビの辛さに、かけ回した蜂蜜が作る味わいは至福の時です。
それにトロトロに溶けたチーズに絶妙に絡み合います。
こんなに美味しいゴルゴンゾーラのピッツァは他には知りません。
脳みそがとろけてしまうほど美味しいです。

IMG_1354
待つこと38分でアサリとブロコリーのスパッゲティの到着です。
色鮮やかスパッゲティです。
このスパゲッティのソースはガーリックバターで味付けされています。
これに海の幸のあさりと畑の幸のブロッコリーがからみます。
美味しいです。

IMG_1356
閉店時間間際に、次男が駆けつけました。
次男の頼んだサザエとトウモロコシのスパッゲティです。
コリコリのサザエが食欲をそそります。
これはサザエとトウモロコシが合うという事を具現化したシェフの腕のサエです。
サザエのコリコリとトウモロコシのショキショキした食感のフュージョンです。
美味しいです。

IMG_1357
もう私たち家族以外誰もいません。

IMG_1359
最後の料理である子羊のグリルが到着しました。
肉の脂身が食欲をそそります。
まず熱々の肉を一口噛みしだきますと肉汁がジュワつと溢れでてきます。
最初は子羊特有の臭みがあるかなと思っていたのですが杞憂でありました。
これは、もう肉を歯でそぎ落とす快感しかありません。
そして、その肉を咀嚼しますと、美味さ汁が口内にあふれかえります。
このお肉はマスタードでいけるのですが、オーナーが特別に用意したもろみの方が、味はさら〜に引き締まります。
美味しすぎて、誰も、言葉を発しません。
大満足のプレセレビレトリーディナーでした。
二次試験も受かって再度お祝いしてもらいましょう(笑)

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 12th

今日は「嘘つきは泥棒の始まり」です。
部内の女性が突然に長期病欠となり他部から欠員補充でベテラン女性をもらいました。
前の部の責任者からは多少難ありとの申し入れがあったのですが、多少ではなく全部難ありなのです。
彼女は仏蘭西語、独逸語、英語ができるので、当初はそれなりにリスペクトしていたのですが、その実態は虚言症というか直截に申せばただの嘘つきなのです。
誤解があるといけないのですが、彼女の嘘は、自らが知らないタスクを処理する時と、自らのレベルを超えたタスクを処理する時に、間断なく吹き出てくるのです。
要は、分らなければ、分らないので教えてください、と他人に聞けばよいのですが、それができないのです。
そのための言い訳が嘘で塗り固めたられたもので、ほとんどが他罰、他責で構成されているのです。
当初は、彼女の申告通りに、誰かが間違えた指示をしていたと思っていたのでした。

1017_04
嘘をつく人間は自己顕示欲が強いと言われます。
自分の器を大きく見せたい、人からちやほやされたい、マイナスの部分を見せないようにしたい、という心理が働くのでしょうが、それが異常なのです。
彼女の場合は、マイナスの部分を見せたくないという気持ちが際立っているのです
周りの人間から、あまりにもそのコンプレインが多いので、しかたがないので指示した内容は口頭指示ではなく、メールで行えと指示したので、その問題は減衰してきたのですが、こまごまとした事までメールで指示しなければならないので、逆に部内にストレスが溜まってまいりました。
この副作用はかなり大きな問題となっており、部員からは一日も早くこのベテラン社員を他部にキックアウトして欲しいとう申し入れが拡増してきたのです。

嘘をつく人のもうひとつの特徴は、自分のことが好きで保身をはかろうとする意識や、自分の地位や安全を守ろうとする意識が強いのです
虚栄心を満足させる為につく嘘には、自分の家族(配偶者)や親戚の社会的地位を実際より高く見せるための嘘や、自分の地位や能力、経歴(学歴職歴)、資産状況を現実よりも優れたものとして喧伝する類の嘘などがあります。こういった誇大自己的な嘘ばかりつく相手との会話は、嘘と分かっていてもその話に付き合わなければいけない状況が多く、強い精神的ストレスを伴うものになります。
しか〜し、いつも虚栄心に根ざした嘘をついていると、相手が全ての発言を嘘と判断してしまうようになります。
実際、彼女は麻布の超高級マンションに夫の両親と彼女とご主人とで最上階辺りに別々に暮らしており、ご主人の現在の会社の地位からすると、金銭面にだけで申せば彼女においてはどこにも働く理由が見つからないのです。
イソップの寓話「狼少年」と同じで、現在の私は彼女の富裕な状態は全く信用していません。
それは彼女の日ごろの服装と所持品で容易にわかります。
よく巷間では「騙され前に見抜け」と言われますがそれにも限界があります。
彼女のように平気で大胆に、堂々と嘘をつく人間に出会う事はほとんどありませんので「騙され前に見抜け」というのは物理的にできても不可能なのです。
こうなりますと、前任者の一日も早い復帰を願う今日この頃であります。


ダンク失敗、だけど失地回復



IMG_6133
石神井公園と申せばこのお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0342
お店の外観です。

IMG_0350
店内の雰囲気です。

IMG_0349
メニューです。

今日のオーダー「Cセット(餃子×4個、唐揚げ×3個)」750 円です。
IMG_0344
待つこと14分で「Cセット(餃子×4個、唐揚げ×3個)」の到着です。
見た目、ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_0347
まずは餃子です。
餡がみっしりと入っています。
ちょっとニンニクがきついですがそれがかえって奏功して美味しいです。
皮もツルンとしていて美味しいです。

次に唐揚げです。
IMG_0348
衣がクリスピーです。
鶏は胸肉ですか、ジューシーです。
ちょっと大きさが気になりましたが難なくいただきました。
これまた美味しです。
これで750円ですか(笑)
相も変わらずコスパ良いお店です。

それでは(^_-)

大泉学園 La毛利 7TH

今日は「セレクション」です。
91-hakonestart-2
慶應義塾体育会競走部は本年より「慶應箱根駅伝プロジェクト」と題して、長距離種目強化の取り組みを開始しました。本プロジェクトは競走部が本年創部100周年を迎えたことを契機として立ち上げられたもので、箱根駅伝本戦への出場を含めた長距離種目の全般的な競技力向上を目指すものです。
また、本プロジェクトは慶應義塾大学SFC研究所に設立されたランニングデザイン・ラボの研究プロジェクトとも連動した画期的な取り組みとなっています。
慶應義塾体育会競走部は、今後も塾内外の叡智を結集して学生スポーツの範たる「文武両道」の選手の育成に努め、次の100年のさらなる飛躍を目指します
「慶應箱根駅伝プロジェクトの始動について」 より転載

母校でだからヨイショするわけでもありませんが、これが大学スポーツのあるべき姿ではないかと思います。
他の大学みたいに安易にセレクションに飛び付かないのは高評価です。
セレクションと呼ばれる制度が何かと申せば、簡単に言えばスポーツの能力を評価し、その大学への入学を許可する制度のことであり、一般にはスポーツ推薦入学などと呼ばれているものです。
セレクションの中身は実はそれぞれの大学によって千差万別です。
通常の一般入試と同じように入試要項に明記され運用されているものもあれば、文字にならない部分で慣用的に行われるもの、選抜試験や教授会等で決定するところもあれば、運動部の監督の一声で決まるものまでいろいろです。しか〜し、セレクションには色々な問題点があります。
いかなる推薦制度であってもその定員は文部省の定めた大学の学則定員枠の範囲に限られます。
推薦が増えれば一般は減るのです。スポーツの高度化と大衆化は常に相反するテーマです。
本来、学校体育の延長にあるべき体育会もセレクションの割合が増えることで、一般学生との遊離が常々問題になっています。

しか〜しその一方で、大学で最大の利益を生むのが入学試験です。
これはぼろ儲けです。
その理由は簡単に説明できます。
まずは試験用紙です。
これは試験問題を単に紙に印刷するだけですから枚/10円程度でしょう。
試験問題の作成者は自らの学内の教授ですから、所謂固定費ですので、変動費には成りえません。
従いまして、試験問題作成に関してはほとんどタダみたいなものです。
大学の入試試験費用は平均しますと@35,000円です。
憶測でものを申してはいけませんが、想定利益率は90%を超えているでしょう
かりに40,000人受験すれば、@35,000×40,000人=14億円が、上述のとおりほとんど利益として大学に入ります。
この利益に目がくらめば、例えば冠大会の絶巓の箱根駅伝の出場校となり、その副作用で大学の知名度が上がる事になれば、独りでも多くの受験生を容易に集めることができるのです。
従いまして、大学にとってセレクションは必要悪なのです。

私の友人は明治大学のラグビー部にセレクションで入学して卒業したのですが、4年の秋の早明戦で膝を痛めて、社会人となってはラグビーはやれませんでした。
しか〜し、その華麗なる経歴からすでに春先には一流生保への就職が決まっていたのでした。
入社してからは、その怪我の為に一般社員と同じ業務に従事していました。
ところが高校、大学と全く勉強していなかった事から、漢字がほとんど読めず、書けずの帰国子女状態でした。
従いまして、入社して2〜3年間は国語辞書を離せない毎日だったそうです。
それでも明治大学卒ですからね。
彼曰く、文武両道とは全くかけ離れたラグビー人生だった、と申していました。
人生色々で良いのですが、そろそろスポーツに秀でただけの前途ある若人の将来を考えるのであれば、セレクションなどの旧来の陋習は止めるべきだと思っております。


タモリの四ヶ国語麻雀



いよいよGWも終盤です。
今日は、大泉学園に出没です。
今日のお店は、この間次男の誕生会で使ったお店です。
無性に行きたくなったので再訪しました。
今日のお店は「La毛利」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-54-11
電話: 03-6750-7001
休日:月曜日(ディナー)、火曜日

IMG_0465
お店の外観です。

IMG_0468
店内の雰囲気です。
今日はランチのコアタイムをずらして伺ったのですが混んでいました。

IMG_0467
メニューです。

今日のオーダー「パスタコース」@1,580円です。
IMG_0469
待つこと2分でパンの到着です。
今日は店内がこみこみなのでまずはパンで腹ごしらえです。
ここのホームメイドパンは皆美味しいのですが、特にレーズンブレッドは私のお気に入りです。
柔らかなパンの生地に包まれた葡萄の甘さはたまりません。

待つこと7分で「自家製キッシュ」の到着です。
IMG_0471
キッシュの中身は、かぼちゃ、ズッキーニ、玉葱、ハム、ジャガイモです。
このキッシュのアパレイユ(卵と乳製品を混ぜたもの)は卵と生クリームですか。
コクがあって美味しいです。
具材は、ハムとジャガイモがよい味わいになっています。
いきなりフルスロットルですね。

待つこと33分で「牛スジとガルパンゾ(ひよこ豆)のスパゲティ」の到着です。
IMG_0472
まずは牛スジからいただきました。
トロトロ、ホロホロです。
これは至福の極みですね。
ひよこ豆もふっくらと炊けています。
手間暇かけませんとこの味わいはでません。
私はこのひよこ豆をたべるとガルパンゾと元気になります。
すみません、GW期間中ですのでお許しください。
過不足ない味わいで大満足です。

IMG_0476
瑕瑾は珈琲ですか。
これでだけは美味しくありません。

IMG_0477
それでも窓辺に広がる田園風景を見ていますと、心身とも癒されます。
ここが23区内であることが信じられません。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)

保谷 キッチン木村

今日は「竹林公園with次男」です。
まだGWの真っただ中にいます。
次男は私のコピーと巷間では揶揄されていますが、最近では奥様似ではないかと、思うようになってきました。
一番似ている点は、宵越しの金は持たない、という浪費家のところです。
二人とも買いたいと思ったら我慢ができないようです。
私は、那辺は節度を持っています。
私も使う時はドカンと使いますが、その心と財布の紐帯は倹約です。
感情に流されての衝動買いは皆無です。

H19KANAKO

001ec949fb1b160b0d4c05
次男の大学時代の成績はすごく良くて、親の贔屓目でみても学部トップ10位内にはなっていたのではと臆断しています。
次男は大学4年生の時に露国に留学したので外務省か総合商社にでも勤めるかと思いきや、まったく露西亜語を必要としない業態で働いています。
まぁ、私に似て変わっています。
そのくらいですか私に似ているのは・・・

今年のGWは暑いです。
避暑を兼ねて東久留米にある「竹林公園」を次男と目指しました。
「竹林公園」とは湧水ファンには有名な、落合川流域の名物湧き水公園です。
東京の名湧水57選に選ばれています。
武蔵野台地と落合川の低地の境目、崖線斜面に広々と、うっそうとしたモウソウチクの竹林が広がっており、斜面ほとりから湧き水が湧いています。
公園内は散策路が整備され、湧き水や沢沿いに歩くことも出来ます。
沢は自然のままで武蔵野の里山風景がそのまま残されているという名所なのであります。

IMG_0389

IMG_0390

IMG_0396

IMG_0392

IMG_0394
落合川の水系が見えたので、適当なところに車を停めて、一路「竹林公園」を目指しました。
しか〜し、なかなか「竹林公園」に着きません。
どうやら落合川だと思った川は黒目川だったようです。
結局薬局放送局で約6kmの道行きを70分かけてガチ歩きしました。
私はマラソンをやっているのでこのくらいの距離は痛痒を感じませんが、次男も全く苦にしていませんでした。
やはり若さですか。


左右の時間が逆回転指しています by chibo matto



IMG_0006
今日のお店は次男の推薦店です。
ということで今日のお店は練馬区のB級洋食の頂点である「キッチン木村」さんです。

住所: 東京都練馬区南大泉5-34-1
電話:090-6946-2478
休日:無休

IMG_0008
順番待ちのお店です。
私たちも待つこと16分で店内に招き入れられました。
人気店ですね。

IMG_0007

IMG_0382
お店の外観です。

IMG_0388

IMG_0383
店内の雰囲気です。

IMG_0009

IMG_0010
メニューです。

今日のオーダー
私は「牛スジカレーのオーブン焼き&国産若どりのチキンステーキ」@1,080円です。
次男は「牛スジカレーのオーブン焼き&カットポーク焦がし醤油焼き」@1,080円です。

IMG_0384
待つこと6分でサラダの到着です。
ウン、これは画像のとおり特筆するものはありません。

IMG_0385
待つこと21分でコンソメスープの到着です。
ウン、これも画像のとおり特筆するものはありません。

IMG_0386

IMG_0387
待つこと22分で「牛スジカレーのオーブン焼き&国産若どりのチキンステーキ」と「牛スジカレーのオーブン焼き&カットポーク焦がし醤油焼き」の到着です。
見た目ボリューミイです。
それでは実食です。
「牛スジカレーのオーブン焼き」から頂きました。
ウン、これは美味しいですね。
牛スジが柔らかくて美味しいです。
トロトロです。
チキンステーキは外硬内柔で美味いです。
思いのほか鶏肉が柔らかいです。
個人的には、次男がオーダーしました「カットポーク焦がし醤油焼き」はケレンミがなく焦がし醤油の香ばしさが楽しめて今日一でした。
両方とも極美味ではありませんがイケています。
これで@1,080円ですか、行列必至なのはよくよく理解できます。

それでは(^_-)

大泉学園 La毛利 6TH

今日は「次男の命名」です。
私が全ての子供の命名をしたのですが、その命名について奥様から亀戸浅間神社の宮司様がつけたのではという疑惑がおきました。
その様な事は露ほどもないので、仕方がないのでそのエビデンスを探しその疑惑を晴らしたのです。
長男の命名の経緯を書きますととてつもなく長くなりますので、それに変わりまして「次男の命名」の顛末を書かせてもらいます。
長男の時は、上述の通りすごい時間をかけてつけたですが、次男の時は長男の時のノウハウがあったので比較的簡単につけました。
我が家の命名は字画数至上主義です。
これが全ての中で最優先されます。
まず名前の始まりは「た」と「ま」しか使わないと決めていました。
この「た」と「ま」で始まる音を毎日聞いていますと、真っすぐに育つそうです。
これは結果が証明しています。
長男が「た」を使ってしまったので次男は必然的に「ま」になってしまったのです。

g5886717
次男が生まれた年、マイアミ・マーリンズでの野球留学から帰国した巨人軍の木田優夫投手がその年の4月29日にプロ初先発初勝利を記録したのです。
その当時のスポーツメディアは、木田優夫投手一色だったのです。
時流に敏感な私は、なんのためらいもなく、その「ま」から始まる名前をいただき、漢字は「優夫」ではなく字画を考慮して「優男」に決めたのです。しか〜し、この「優男」に俄然反旗を翻したのが我が奥様でした。
奥様は、字画を考えて「優男」にしたのはわかりますが、訓読みすれば「やさおとこ」ではないですか。
このような名前にしましたら絶対に女癖の悪い男になりま〜す!と怒髪天を衝く勢いで猛反対したのです。
私は奥様のレッドラインをあえて超えるよう蛮勇は持ち合わせておりません。
速やかに「やさおとこ」は取り下げました。
「まさお」以外で「ま」で始まる名前かと考えていましたら、当時、ザ・ドリフターズの志村けんさんにそのお笑いのセンスを見出されてブレークしたタレントの田代まさしさんの事を思い出したのです。
「まさし」はいいなぁ、と思いました。
英語ではマッシーか、さら〜に、いいなぁとその思いが結論に変わるのに時間はかかりませんでした。
その「まさし」を私が漢字に当てはめると「将士」なのです。
「将士」ですと字画がよくありません。
字画からしますと「将志」が良いのですが、私の子供にしては少し格好が良すぎます。
亡き母から、「将志」だと名前負けするよ「将士」にしたら、と言われたのですが、個人的には私そのものが「将志」を気に入っていたのです。
しか〜し、名前負けがあるよなぁ、と何度もつぶやいていたのです。

IMG_0462
二日くらい考えていたら妙案が浮かびました。
私が名前を付けるから名前負けするのです。
亀戸浅間神社の宮司さんがつけたことにすれば、神様が後ろ盾になるから問題がない、と結論に達したのです。
両親にもその旨を話しましたら、それは妙案だ。そうしなさい、という事になりました。
奥様からも、神様がつけた名前ならよいでしょう、という事になりました。
そこでできたのがこの名前です。
なかなかの知恵者でしょう・・・
ちなみに、次男はこの名前を気に入っているそうです。


今日はその次男の誕生会です。
ということで今日のお店は練馬区のイタリアンの頂点である「La毛利」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-54-11
電話: 03-6750-7001
休日:月曜日(ディナー)、火曜日

IMG_0002

IMG_0358

IMG_0003
お店の外観です。

今日はアラカルトです。
IMG_0360
まずはホームメイドパンです。
ふかふかのパンは美味しいです。

続いて「高知産カルパッチョ」です。
IMG_0362
これは身が厚い真鯛にノックアウトされました。
うん、これは美味しいです。

続いて「自家製お肉と木の実のパテ」です。
IMG_0364

IMG_0365

IMG_0366
白眉は「自家製お肉と木の実のパテ」と「自家製ハム」です。
肉の美味しさを堪能できました。

続いて「自家製ベーコンと朝取り卵のカルボーナーラ」です。
IMG_0367
これはクリームソース美味しです。
弾力ある自家製ベーコンが良いアクセントになっています。
クリームのカルボーナーラは初めて頂きましたが、こんなにまろやかだとは思いませんでした。
アルデンテのパスタもかなりのレベルです。

続いて「ゴルゴンゾーラのピッツア」です。
IMG_0369
ゴルゴンゾーラのピッツアは良くいただきますが、これほどまでに美味しいのは初めてです。
ピッツアのトッピングがクリーム状になっていたのは驚きですが、この驚きが感激に変わるのに時間を要しませんでした。ゴルゴンゾーラの好きな方は、このピッツアで全員ノックアウトされるでしょう。

メインディシュは「鴨のロースト」です。
IMG_0371
鴨は独特の匂いがなく鴨の美味さが凝縮されています。
ここまで鴨をローストされれば、鶏が1ダースでかかってきても負ける事はないでしょう。
とても美味しゅうございました。
4年ぶりの往訪ですが、店主の 毛利彰伸さんが肥えられたのに加えて、もともと美味しい料理がさら〜に美味しくなっていたのが、四年という歳月は良き変化を創ってくれました。
大満足な次男の誕生会の晩餐でした。

それでは(^_-)

大泉学園 天寿司

今日は「奥様の実家に帰省する」です。
IMG_0409
恐るべしですねGWの高速渋滞は、約100kmの道行きに5時間もかかりました。
奥様の実家に着いてからしばらくまったりとしていたのですが、義弟の賃貸住宅の納屋に野良猫が子供を産んでうるさいので、駆除して欲しい、との借主からクレームがありました。
義弟が見に行ったところ、そこには三匹の子猫が生まれていて、内二匹は生存可能性が低いと見たのか母猫が食べ殺していてむごたらしい首の無い躯(むくろ)が残っていました。
折角、この世に生を受けたのに、母に食べ殺された二人の子猫は不憫でしたが、これが動物の倫理というか、生きる可能性が低い子猫は自らの手で葬るというのは彼らの節理からすると至極当然な事なのでしょう。
義弟が保健所に電話しましたところ、現在、保健所では動物愛護団体からのクレームでそのような野良猫の駆除はしないので、個人で対応して欲しい、との事で取り付く島もありませんでした。

IMG_0421
どうしようか、と義弟が困っていたので、私は、取り敢えず、二匹は埋葬しようよ、と提案したところ、兄貴が手伝ってくれるなら、埋めるか、という事になり、母猫がいない間隙を縫って、二人で死んだ子猫をとってまいり義弟の離れた倉庫内の片隅に埋葬しました。

IMG_0418
最後は明るくシメます。
唯一生き残った子猫は、借主さんが、私の住居でさらに子猫が殺されるのは嫌です。
私が育てましょう、という事になり引き取ってもらったのです。
めでたし、めでたしの帰省中の話でした。


このふたりは同棲生活を送り、ひとりの娘との三人暮らしでした。
29歳の彼は、第4期の肝がんと診断され、結婚式を挙げようと決めました。
しかし、日に日に彼の体力は弱り、病室内で結婚式を挙げることになりました。
教会で式を挙げるのではなく、教会に病室まで来てもらったのでした。
この動画の誓いの言葉のあと、10時間後に、彼は亡くなります。
10時間の正式結婚の時間。



IMG_0447

201704130000000view
実はGWの真っただ中にいます。
今日は奥様と私の大好きな映画鑑賞です。
映画館までは車で行かなければならず、少し面倒くさいのですが、近場にないので仕方ありません。
今日の映画は「美女と野獣」です。
私の好きな映画は勧善懲悪で最後はハッピーエンドです。
加えて、ゴージャスな雰囲気が大好きなのです。
「美女と野獣」は流麗のカメラワークがのびやかさを十二分に表現し壮麗且つ豪華です。
全体に躍動感に溢れ、まさに一大スペクタクルです。
一食抜いても観に行く映画でしょう。
映画が終わった後は、映画館のそばに地元セレブ御用達の美味しい寿司屋があるとの事です。
折角ですのでお訪(とな)いを入れました。
今日のお店は「天寿司」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉2-7-26
電話:03-6904-4565
定休日: 木曜日

IMG_0452
お店の外観です。

IMG_0453
店内の雰囲気です。

IMG_0454
メニューです。

今日のオーダー「夜セット(上寿司)」2,160円です。
映画の終わった時間なので予約なしでも入れました。
プチついていました
カウンターは地元セレブでみっしりと詰まっていました。

IMG_0455
待つこと21分で最初の寿司皿がやってきました。
見たとおりのネタの面々です。
ネタはほとんど身が厚いですね。
大トロは口の中でトロケます。
美味しいですね。
貝好きな私としては赤貝に座布団一枚です。
この美味しさにはノックアウトされました。

IMG_0457
最初の寿司皿から17分で次の寿司下駄がやってきました。
これまた見たとおりのネタの面々です。
ここでは、車海老、サーモン、バフンウニが秀逸でした。
瑕瑾はいくらです。
これだけ平仄が合っていません。
ここの板前さん、腕は良いですね。
しいて申せば寿司×12貫、巻物×3巻はtoo muchでした。
質を変えずにこの量の×80%なら大満足でしたでしょう。

IMG_0456
最後に浅蜊の味噌汁は極美味でした。
この浅蜊も身が厚くご機嫌でした。
映画の後にお薦めのお寿司屋さんです。

それでは(^_-)

大泉学園 地蔵

今日は「方言危機」です。
C3b9t7DUcAE0Ihv
NHKの朝の連ドラ「ひよっこ」は毎日奥様と見ています。
個人的には、戦後のセレブリティを描いた「べっぴんさん」の方が好きでした。
今日までのところ、この「ひよっこ」は「方言のるつぼ」みたいになっています。
ヒロイン「矢田部みね子」の茨城弁を筆頭に、青森部弁、秋田弁、福島弁、山形弁が毎日飛び交っていてかまびすしい限りです。
その副作用でしょうか、今でも方言が抜けない栃木県生まれの奥様の心を、この「ひよっこ」はわしづかみしております。毎日、夢中で見ています。
個人的には、みね子さんのお父さんの矢田部実さんは記憶喪失になっていると思います
茨城県出身の警察官の綿引さんは、みね子さんの恋人になるのではと思っています。
ネタバレではありません。
想像ですから、那辺はお許しください。

その奥様の心をわしづかみにした日本語諸方言は,日本語の歴史の中で、ある面では各地それぞれに独自の変容を遂げ、別の面では他方言からの影響を様々な形で受け入れて、その結果として、現在見るような多様な姿が形成されてきました。
しか〜し、そのような長い時間をかけて形成された方言は,最近年60年ほどの社会状況の大きな変動に伴って、全国的な共通語の浸透に押される形で、急激に伝統的な特徴を失いつつあるのです。
要は方言の危機なのです。
約70 年の間に、共通語形の使用率は37.6%から87.3%へと2倍以上に増加し、今では9割に迫るまでになっております。一強である大阪弁でさえ、お笑いタレントが話す方言となってきており、当社の関西出身の若手社員は、大阪弁で話すと恥ずかしいからと社内では標準語で話しています。
このままでは、方言はTVの中で聞くレガシーになってしまいます。
一部の地方都市では実施されている「方言の日」を全国規模で作りましょう。
若しくは京都の芸舞妓のように強制的に地域に根差した言葉を話させましょう。
かくいう私も、最近はほとんど江戸っ子言葉を話さないので、江戸弁を忘れてきています。
この間観ていた報道番組で、第二次世界大戦の終了のどさくさで日本に帰国できなかった北朝鮮在住の日本人老婆が日本語を忘れていて、唯一覚えていたのが日本の歌であったことに驚きを禁じ得なかったのです。
言語はしゃべらないと忘れてしまうものなのです。
おおいに方言を話して次の世代に日本の良き伝統を引き継いでいきましょう。



スゴイ雪の量です!




IMG_0426
今日は奥様と大泉学園に出没です。
この街には行列必至のとんかつ屋さんがあるとかで、そのお店に並びに行って参りました。
今日のお店は「地蔵」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-30-9 TKビル 1F
電話:03-3923-7939
休日:不明

IMG_0430
行列ができるお店です。

IMG_0431

IMG_0425
お店の外観です。

IMG_0433
店内の雰囲気です。

IMG_0429
メニューです。

今日のオーダー
私は「リブロースかつ(180g)御膳」@1,380円
奥様は「アスパラ巻きかつとヒレかつ(2個)御膳」@1,380円
です。

IMG_0436
調味料の面々です。

IMG_0432

IMG_0434
まずは奥様の協力でゴマすり画像です。
ちなみに私たち夫婦は会社ではゴマはすりません。

待つこと7分で両御膳の到着です。
IMG_0439

IMG_0443
まずは私の「リブロースかつ(180g)御膳」です。
ころもがサクサクしていてほのかに甘みも感じられて良いですね。
肉はほどよい脂がのっていて美味しいです。

IMG_0438
ちなみにご飯と味噌汁とキャベツはお代わりができます。
美人の店員さんが、いかがですか、とラウンドしながらお代わりの有無を聞いてくれます。
お願いします、と申せば笑顔と一緒にサーブしてくれます。

つづいて奥様の「アスパラ巻きかつとヒレかつ(2個)御膳」です。
IMG_0442

IMG_0444
これも美味しいです。
ヒレカツは肉が柔らかいですね。
アスパラも良い味わいです。
総じてコスパは良いし接客は過不足ないのが高評価です。接客に関しましては、たまにtoo muchのお店がありますが、それはそれで押しつけがましいのでno thank youであります。
そうそう唯一の瑕瑾があります。
量が多すぎます。
帰り際にその旨を店員さんに申しますと、そのようなお客様には量を調整してくれるそうです。
ただし5個のところを3個にできるヒレカツだけみたいです。
いずれにしても次回は相談してみましょう。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

大泉学園 煮干し中華そば 津多屋

今日は「検便」です。
IMG_0407
今から2年前のフジテレビ「ヨルタモリ」に、黒柳徹子さんが登場した時の話です。
意外に大食いな一面とか、動物とおしゃべりできる特技など、超人ぶりを披露していました。
そんな黒柳さんにタモリさんは、検便を箱に入れて持っていったのは本当ですか、と質問し、本当です、と黒柳さんは答えていました。
その昔、健康診断をお願いした大好きな院長先生から、検便を持ってきてください、と言われた黒柳さんは、何に入れて持って行けばよいの、と母親に聞いたそうです。
当時は、マッチ箱などに入れて持って行くのが一般的だったそうですが、大好きなあの先生にマッチ箱は失礼と思った黒柳さんは香水の箱を利用することにしたそうです。
しかもそれだけでも普通ではないのになんとその箱をリボンで飾っちゃったそうです
リボン付きの香水の箱をピンクの封筒に入れて持参したものの、「検便」という言葉をど忘れして、あのぅ、あのぅ、と先生にラブレターを渡すみたいになっていたみたいです。
どうしました?という院長先生に、思わず、フンです・・・、と口走り、ああ、検便ね、と分かってもらえたものの、どうしてあんなこと言っちゃったんだろう、と、黒柳さんは当時を振り返り苦笑いしていました。
かなり変わった人ですね。
ちなみに黒柳さんは、社会性に関する領域の発達障害でコミュケーションの取り方や、物事に対する興味の持ち方、行動・活動の特異性を有すアスペルガー症候群だったみたいですので納得な話であります。

3c53866453895a567a2dd646493fb65c
検便といえば小学校2年生の時の話です。
下町のトイレですが、貧困な家ではいまだ汲み取り式のトイレがあり、そのような家庭では検便の時には本当に家を上げての大事業となっていたのです。
かかる中、私の友達のミノルの家はその汲み取り式のトイレでした。
学校で検便が渡されその帰り道、私たち悪ガキ達は、検便は臭いし面倒くさいよね。
取りすぎると手に付くしエンガチョ(汚い物を触った時の呪文的言葉)だよな、とブツブツ言いながら歩いていました。
歩きながら道端の何かを凝視していたミノルは、何かひらめいたみたいで、一緒に下校していた私とシゲキに、おれがお前たちの分も作ってあげるよ、と申し出たので勿怪の幸いと気軽に頼んだのでした。
次の日、ミノルは私とシゲキの分の検便を手渡ししてくれたので、私はクラスの隅にある検便回収袋に投函して、検便の事は忘れ去っていたのです。

1ヶ月後、朝礼の校長先生の挨拶で、皆さん、驚いた事にわが校の生徒の中で犬にしか存在しない白い寄生虫が発見された、と昨日保健所から連絡がありました。
わが校には犬の生徒がいるのでしょうか。
いませんよね。
検便は皆さんの体の中に有害な寄生虫がいるかどうかを検査しているのですよ。
わが校に犬の生徒がいないとしますと、誰かが犬の便を自らの検便として出したのです。
さらにこのフトドキの生徒は3人もいたのです。
今日ここではその生徒の名前は発表しませんが、皆さんは決して真似しないでください。
いいですね!
との説教的な訓話があったのでした。
それから1週間、赤い太文字で「私は犬です」と書かれたボードを首から吊り下げた私とシゲキとミノルが校内で見かけられました。
今このように思い出しても、まったくクソいまいましい話であります。
ちなみにミノルは現在千葉の房総で食堂を経営しています。
清潔な店内と味がウリだそうですが、私は信用していません・・・


神っている!



IMG_8061

IMG_8054

IMG_8059

IMG_8062

IMG_8060
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
今日は寒いのでラーメンです。
今日のお店は「煮干し中華そば 津多屋ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4-27-40 SFCビル 1F
電話:不明
定休日:ランチ営業、日曜営業

IMG_8063
お店の外観です。


IMG_8071

IMG_8070
店内の雰囲気です。

IMG_8065
和歌山ラーメンとは・・・

IMG_8066
メニューです。

今日のオーダー「中華そば(和歌山ラーメン)」@600円です。
ここの店主はよしもとクリエイティブエージェンシーにまだ所属している東京NSC15期 元プリズンプリンス元東京ラフストーリー 株式会社笑コーポレーション代表取締役という要職を兼任しながら練馬でスポーツ居酒屋2店舗経営する若手実業家です。
ちなみに和歌山県白浜町出身のオリックスファンだそうです。

IMG_8068
待つこと2分でお水の到着です。

IMG_8074
待つこと6分で「中華そば(和歌山ラーメン)」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
熱々のスープは魚介系のようです。
麺はストレートの中細麺です。
トッピングはチャーシュー、メンマ、キザミネギです。
味ですか、美味しいですね。
特にここのメンマの炊き方は私好みです。
スープも美味しいし、モチモチ麺もイケます。
さら〜にこの味で@600円でいいのと思うくらいコスパも良いです。
加えて first visit-friendlyですのでいきおい好感度も高まります。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 石神井公園 キッチン中川

今日は「手締め」です。
忘年会もたけなわです。
と申しましても私のブログは貯め書きですので、予定ではこのブログは12月29日(木)にアップされており違和感がありましょうが、那辺の事情によりご寛容ください。
手締めは商談(商取引)の成立のときに手を打ったのが始まりのようですね。
現在でも、交渉事のとき「この辺で手を打ちましょう」などと言うことがありますように、「手を打つ」とは「妥結」「決着」「成立」「成就」「和解」の証明なのであります。
このセレモニーを世間では「手打ち式」といいます。

「締め」はおもてなしの一部でもあります。
従いまして、締めの音頭は主催者側、通常の宴会なら「幹事」が行います。
よく「では締めの音頭を来賓の○○様に」というのは、失礼に当たるのです。
加えていえば、もし来賓の立場の時にお願いされたら、断るのが礼儀とされていますが、断った方を今だかつて見たことがありませんので多分にローカルルールでしょう。

12日終了の三本締め
最近は「イヨー、ポン」の関東一丁締めがかなりのシェアを有しており、これは会場問題に起因しています。
要は呉越同舟の忘年会の中で、三本締めを行うと、かなりの音を廻りに響かせますのでそれも配慮からきたものだと思います。
三本締めの場合、一本目は主催者に、二本目は来賓・来客に、三本目はその場に参加できなかった人に向けてと言われていますが諸説があります。

三本締めで全国的に知られているのが江戸型のリズムの速い「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」(3・3・3・1)であります。
これを1回やるのが「一本締め」、3回繰り返すのを「三本締め」といいます。
ちなみに最近よくやる「イヨー、ポン」は、「一丁締め」や「関東一本締め」と呼ばれるもので、「一本締め」と混同されますが一丁締めは略式の手締めでありますのでご留意ください。
全部で10回手を叩くわけですが、リズムで分けると「3回+3回+3回+1回」ですね。
最初の9回を漢字にしますと「九」になります。
それに最後の回(点)を加えて、漢字の「丸」を完成させるのです。
つまり「その場を丸く収める」という意味があるのです。
別名「戸(10)締め」といいましてお開きを表します。
なお、最初の「イヨオーッ」は「祝おう」から転じた言葉ですので、最初の発声は景気よく高らかに始めてください。

ちなみに私が在籍する本部では三本締めの最後は右肩を上げて、商売の繁盛を願い且つ手を叩くのではなく「ポン」という発声をする事で右肩上がりの商売繁盛を念じるのですが、これでは締めではなくなります。
言い換えますと「締まらない三本締め」となりますので、絶対に真似しないでください。
これに対しまして、私の場合は、まずは三本締めのご発声をし、そのやり方を周知させる段で、宜しいですか、皆さん「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」で最後の「シャン」の手拍子は、「九」の字に点を打ち、丸となる仕掛けなっていますので、ぜったいに上に点を打ってはいけません。
少し間を置いてから、ギュウになりますので、と言って笑いを取ってから始めます。
今年も残すとこら後わずかになりましたね・・・


放課後ミッドナイターズ



IMG_6841

IMG_6831
今日は所用があって石神井公園に出没です。
最近よく行きますこのお店ですが、実は「豚カツ」以外にも「ポークソテー」も美味しいとの事から食べにきたのです。
今日のお店は「キッチン中川」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3丁目19-16
電話:03-3996-4756
定休日:日曜日

IMG_6832
お店の外観です。

IMG_6835
店内の雰囲気です。

IMG_6833
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー定食」@1,000円です。

IMG_6837

IMG_6840
待つこと18分でパラパラとゴマ塩がかかったご飯と味噌汁の到着です。

IMG_6838
待つこと19分でポークソテーの到着です。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_6839
うん、このお店の自家製デミグラスソースにからめながら脂身の多い端肉からいただきます。
カリカリ感あふれる端部は脂多めで私の好きな部位であります。
この美味しさの感じは羊羹の端に似ていますね。
それではファーストバイトです。
美味しいじゃありませんか。そんなものではありません、とても美味しいのです。
ほどよい脂身とその弾力溢れるカリカリ感は口内でデミグラスソースと混ざり合いますと、絶妙の味わいに昇華していくのです。
これには参りました。
流石に中心部は端部より見劣りしますが、それでも外剛内柔の肉はとても柔らかくて美味しいです。
多分に肉の熟成の仕方と焼き加減にその美味しさの秘訣があるのでしょう。
少ししょっぱめの味噌素汁も私の好みの味です。
次回は牛100%のハンバーグに挑戦しましょう。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 11th

今日は「失敗から学ぶ」です。
shutterstock_156259805
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」これは19世紀、領邦の寄せ集めだったドイツ民族を統一して強国を造り上げることに貢献した、オットー・フォン・ビスマルクの言葉とされています。
最近、過去の失敗を追体験することで、今後の取り進めのヒントを得ようとする動きが活発です。
よく外国人と話していますと、日本人は失敗の経験から学ぶ姿勢の欠如を指摘される事がよくあります。
しか〜しそうだからと申してその言葉を額面的に受けとってはいけません。
確かに、過去の失敗は参考事例として役に立ちますが、それ以上それ以下ではありません。
今起きている問題を解決するには、過去の失敗をふまえ、さら〜にそこからの演繹ではなく、今起きている事態の正確な確認、特に具体的な数字の裏付けをしっかりとチェックする事も併せ持たなければなりません。
要は、過去の失敗から教訓を得るには複眼的な考察も必要なのです。

それの対比で失敗の宝庫である新入社員のうえで陥る問題もあげつらえてみました。
1.思い描いていたイメージと実際の仕事・実務とに大きなギャップを感じます。
2.これまではそれなりに評価されてきたのに、上司から褒められることもありません。
また周囲の人の評価も気になります。
3.プライドがじゃまをして「わからない」や「できません」とは言えません。
4.なんとか自分の力でやろうとしますが時間がかかります。
優先順位わからずに仕事が滞ってしまい怒られます。
5.基礎的なことが身につかぬまま業務量が増え、仕事に追われる毎日の中、今さら基礎から勉強する余裕もありません。
特に新入社員の多くが陥る陥穽(落とし穴)は、3番の「プライドがじゃまをして『わからない』や『できません』とは言えません」が一番多いのです。新入社員にプライドなんかないだろうと思われるかもしれませんが、実は新入社員だからこそプライドが高いのです。
自信とは、自分を信じることです。
新入社員はその信じる部分がないのでたいしたことのない自信即ち過去のプライドにすがるのです。
加えて自らの不明を糊塗する為に将来の不安を語るのです。
要はすり替えです。
私達は自分を信じるために何をすればよいのかをまず考えるべきなのです。
将来の不安を語る前にまず、信じるに値する自分を創ることが何より重要なのです。
さら〜に、このプライドは納得していないことはできません、と言わせる事になるのです。
自分が納得しないと動けないというと、いかにも確固たる信念があるように思えますが、まだ経験が浅い段階からそのような事をいう新入社員は「経験から学ぶ姿勢が欠けている」と言わざるを得ません。
従いまして、上司の指示に対して納得がいかないときは、納得がいかないのは自分の経験が足りないのではないか、と考え直すべきなのです。
いずれにしても、前向きの失敗は将来の肥やしです。
おおいに失敗して、それが多ければ過去の失敗を追体験することができ、今後の取り進めのヒントとなります。
失敗は成功の母であります。

Learn from the mistakes of others. You can’t live long enough to make them all yourself.
他人の失敗から学びなさい。あなたは全ての失敗ができるほど長くは生きられないのだから。
Eleanor Roosevelt(エレノア・ルーズベルト)


こういうの大好きです。



IMG_6129

IMG_6133
過去二回、私の大好きな「辰巳軒」が臨時休業で休みだったのです。
今日は三度目の正直です。
今日こそは大丈夫だろう思い石神井公園に出向きましたら今日はやっていました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6123
お店の外観です。

IMG_6125
店内の雰囲気です。

IMG_6124
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス・ライス」@900+@200=700円です。
お店の人に臨時休業のわけを聞きましたら、色々とありまして、と言われたのでそれ以上は聞きませんでした。
いずれにしても、通常営業に戻り結構な事です。

IMG_6126
待つこと6分で「ハムエッグス・ライス」の到着です。
相も変わらずボリューミイです。
見た目美味しそうです。

IMG_6127
それでは実食です。
うん、トロトロ玉子美味し、ハム美味しです。

IMG_6128
今日は野菜が新鮮です。
エッヂが良くたっています。
私はこれを食べている間は天国にいるかのような気分です。
私にとっての「幸せ」はこのような事で充分なのです。
満足な夕食でした。

それでは(^_-)

石神井公園 キッチン中川

今日は「女心」です。
女性
組織替えの席移動があり、それ以降私の隣の島の右斜め前の女性に時折見つめられているような感じがしました。
しか〜し、私にはそんな若い女性に見つめられる理由もなく、灰色の脳細胞を総動員しなくてもすぐにその理由がわかりました。
実は今回の移動で私とその女性の対角線上に、ベルギーから異動してきた中堅のグループ長がいて、彼女はその彼の顔を時折見つめていたのを、おっちょこちょいの私は自分のことだと錯覚してのぼせ上がっていたのです。
冷静に考えなくても自明の理であります。

しか〜し私の隣の島はトレードの部隊で、基本的には海外との輸出入が主業務ですから、普段は黙々とコレポン(英語で文書のやりとりをすること)に集中している事から、業務中に話すことはありません。
それなのに彼女は時折その彼に、最近、気が付いたことがあります、とか、こんな提案があります、と声をかけています。
たまに耳をダンボにして聞いていますと、建設的な内容は一切なく他愛もないものです、根っからの下町っ子の私はスグにこれは「ほの字」だなと断じたのです。

200xNxnakajimakento-e1443879663138_jpg_pagespeed_ic_iA3ojqOMhK
たしかにそのグループ長はSexy Zoneの中島健さんが中年になったらこんな顔になるのではという感じのイケメンです。多分惚れたのでしょう。

lz32q_400x400
一方の彼女は少し古いのですが川上麻衣子さんがダイエットしたような女性でスキニーな美女です。
普段は挨拶以外の言葉を知らないのではと思わせるくらい無口です。
個人情報に触れる話ですが、彼女は仏蘭西からの帰国子女で、その関係で外国語が堪能で特に仏蘭西語は当部門でNo.1のようです。
いずれにして彼女の恋愛体温は低いのです。
その彼女が積極的に似非中島兼に働きかけているのであります。
そもそも女性は好きな人・好きなものをじっと見続けるクセがあります。
嫌いなものは「怖いもの見たさ」でちょっと見たりはしますが、長時間見つめたりはしないものです。
そこから演繹しても彼女の「ほの字」は間違いないでしょう
ちなみに、彼は妻帯者で子供もいます。
なんでそんな成就できない危険な道を恋愛体温が低い彼女がなにゆえ選んだのでしょうか。
女心はわかりません。
良かったです、私でなくて・・・


これには驚きました・・・



IMG_6110
前回、私の大好きな「辰巳軒」が休みだったので今日は大丈夫だろう思い石神井公園に出向きましたら今日も臨時休業でした。これで二回目です。お店の店主に何か異変があったのでしょうか。
これまたお休みでは仕方ないのでお店を変えました。
今日のお店は「キッチン中川」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3丁目19-16
電話:03-3996-4756
定休日:日曜日

IMG_6111
お店の外観です。

IMG_6114
店内の雰囲気です。

IMG_6116
メニューです。

今日のオーダー「特上ロースカツ定食」1,100円です。

IMG_6117
待つこと13分でご飯と味噌汁の到着です
ゴマ塩ご飯とは珍しいですね(笑)

IMG_6118
待つこと14分で特上ロースカツの到着です。
見た目、ボリューミイです。

それでは実食です。
IMG_6119
ロースカツにかかっているのはデミグラスソースですね。
カツは衣がカラッと揚げっていて美味しいです。
作り手の奥様曰く、植物油で揚げているので胃もたれしないそうです。
中の肉はほんのり赤みがのこり柔らかさに過不足はありません。
加えて味が深いのです。
これまた奥様曰く、特上のロースは、ロースの下の方の部分の密度が濃いのでそこを使っていて、その為に味が深いそうです。
気になってさら〜に、肉が厚いのですが特上だからですか、と聞けば、お客さんがお若いので特別に厚くしましたとの事です。
見た目若いのですが、それなりの年ですので、うれしい悲鳴です。
特筆するのは、キャベツのシャキシャキ感とトマトの甘さです。
これで1,100円は「コスパ良し」です。
揚げ物の名店ですね!
また来ましょう。

それでは(^_-)

続 石神井公園 リアル

今日は「グッバイ筋肉営業」です。
現有戦力が今まで以上に力を出すしか日本経済が伸びる道はない。
といって無軌道に働き続ければ、貴重な働き手にダメージを与える。時間の使い方を変えれば生産性は上がる。こなすべき仕事にどう取り組むか。
働き手の判断ひとつだ。
サイバーエージェントの山内隆裕取締役(33)は時間を気にせずバリバリ働く新人時代を過ごし「筋肉営業」とやゆされた。今は平日午後8時に帰る。
子会社社長も兼務する慌ただしい日々で、「1時間あたりの価値の最大化」を意識する。
60分の会議は50分に短縮。浮いた時間で社員と意見を交わし、企画を練る。定例会議はやめた。
昼食も打ち合わせに使う。
子育て中の女性や束縛を嫌う技術者も、会社にいる時間は短いほうが力が出る。そう考えた。

楽天を辞めフリーで働く日下朋子さん(36)。市場調査や広報支援など常時5つほどの仕事をこなす。
ベンチャー経営者とは二人三脚で事業開発を進める。
さぞモーレツな働きと思いきや、1日を仕事、遊び、勉強、睡眠に分け、働く時間は「6時間」に限定。
2年前の病気が転機になった。
基本原則がある。1つは働く場所を選ばない。
東京の自宅、福島の実家、貸しオフィスを活用する。
2つ目は得意な仕事だけやる。苦手な作業は他人に任せる。
3つ目は1日1分でも前進する。「毎日がオーディション。1回のメールや提出物に魂を込める」。
収入は正社員時代と比べても満足のいく水準という。

2人の共通点は、時間を自分の判断で使うところだ。働く時間を抑えても成果は落とさない。
安倍晋三首相(62)は働き方改革を巡り「モーレツ社員の考え方が否定される日本にしたい」と宣言した。
長時間働きづめは時代遅れだが、成果が出なくては元も子もない
日本経済新聞「働く力再興 第2部」より転載

11255117_1434998056810179_1816204080_n
筋肉営業からの決別ですか、熱意と汗に勝るものはないというふうに育てられた体育会営業を出自とする者からすると寂しい限りです。
最近、会議でも報告会みたいな会議はよそう、と言い続けてきて会議の内容を変えようと努力していますが、やはり永年に亘ってそのような体質が染み付いてしまうと一朝一夕には変えられず、言うは易く行うは難し、であると痛感しています。
新規営業もそうです、教科書では「人と違う事をやる事」と書かれています。
しか〜し人と違っていても、儲からないのでは意味がありません。
正しくは、人と違った儲かる事をやりなさい、という事になりますが、「儲かるいい事」だとすぐにわかる事だったら、とっくに別の誰かが思いついているはずです。
あるいは、まだ誰も思いついていなかったとしても、すぐに「いい事」とわかることだったら、みんながその事業に参加して追いつかれてしまいます。
所謂バンドワゴン効果(流行で人気になった商品があると、 多くの人がそれを買い求めるようになるという事)です。これに便乗する事は、マーケティングでいうフォロワーの戦略、即ち先発企業の戦略を模倣して市場での地位を維持していく事になりますので儲かりません。
経験的に「いい」と思われることは皆がやりますので、結局、競合になってしまい、ますます厳しい状況になります。皆が「いい」と思う事などやる必要はなくて「そんなのだめだろう」と思うような事に意味があるのです。
要は、業界の常識から逸脱しても、市場ニーズに応えるためには、積極的に踏み込み、当事者意識と信念を持って仕事をすることです。

49b36177e63ca7e7335e9e07aeba515f

img_17d3cc105697c737f3145f7d9eb8961e51513
私の尊敬するUSJマーケティング本部長の森岡毅さんとかネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEO高岡浩三さんがこれの実践者であります。
よく新入社員にいいますが、熱心としつこいのは違う、と同様に、挑戦と無謀は違いますので、那辺にはご注意ください。


やらせじゃなければスゴイ!



IMG_6070
今日は私の大好きな「辰巳軒」で食事をしようと石神井公園に出向きましたら臨時休業でした。
お休みでは仕方ないのでお店を変えました。
今日のお店は居酒屋風インド料理の「リアル」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-19-12 大野壱番館 1F
電話:03-3904-6511
定休日:無休

IMG_6073
お店の外観です。

IMG_6077

IMG_6079
店内の雰囲気です。

IMG_6081

IMG_6076
メニューです。

今日のオーダー「ダルチキンカレー&ガーリックナン」@850+@320=1,200円です。
IMG_6082
待つこと8分で「ダルチキンカレー&ガーリックナン」の到着です。
なんですかこのマッシブさはテニスのラケットみたいです。
それでは気を取り直して実食です。

IMG_6084
まずは「ダルチキンカレー」です。
豆好きなのです。
このルーは辛さもいいし、豆もほっこり炊けていますし、私の好きな味わいです。

IMG_6083
ガーックナンはナンだけに難がありません。
刻みガーリックの香りが食欲をそそります。
これまた美味しです。
高カロリーをものともせず無我夢中でいただきました。
大満足の夕餉でした。
しか〜し次の日に体重計に乗ったら1堊えていました。
これがいわゆる後ナン(難)であります。

それでは(^_-)

練馬高野台 東京飯店

今日は「優先順位」です。
yjimage
私は配属した新入社員には必ず「今日やるべき仕事は今日中にやりなさい」と言い続けています。
最初は、そんな事当たり前です、と唯唯諾諾と聞いていますが、実はこの話は深いのです。
といいますのも、慣れてきて今日やるべき仕事は今日中にやれなくなりますと、仕事が溜まってきます。
そうなりますと優先順位のつけ方を知らない新入社員は緊急度の高いものから着手します。
これが失敗の始まりなのです、よく会社内で飛び交う、なんで、そんな大事な案件を今日までほっといたんだ、という怒鳴り声がこれに該当します。
これはすぐに怒られる事に目を向きすぎるばかりに、本当に重要な事を放置していて、それが知らない間に肥大化してしまうことを知らないからです。
多くの新入社員は、緊急性が高い仕事が目の前に迫ると、重要な仕事は手をつけずにいます。
その方が緊急事態を処理するのに一生懸命でした、という免罪符ができて精神的には楽だからです。
しか〜し、重要な仕事というのは解決するのに手間がかかる上、完了するのに時間がかかります。
加えて、もう少しほおっていたら皆が忘れてしまうかもしれないとか、状況が大きく変わって自然と解決してしまうかもしれないとか、いう根拠のない楽観的な気持ちが湖の波紋のように大きく広がり、その格好の逃げ場に我が身を放擲しているのです。
思い出してください、夏休みの宿題が8月31日に魔法がかかったかのように掻き消えたことがあったでしょうか。
否であります。
この愚行を避けるため為に、仕事は優先順位をつけ且つ期限を決めて遂行しましょう。

We have too many high sounding words,
and too few actions that correspond with them.
私たちは仰々しい言葉をたくさん並べるけれど、
それにふさわしい行動は全くしていないのです。
Abigail Adams(アビゲイル・アダムス)


おじぎする女の子



永い言い訳
今日は奥様と映画「永い言い訳」を観に行きました。
捨ててしまいたいくらい重たい人間の弱さを知らしめる深淵な映画でした。
それにしても最愛の母親を亡くした子供達の健気さには涕涙させられました。

という事で今日のお店は、「おしん」で一世を風靡した小林綾子さんご用達のお店です。
今日のお店は「東京飯店」本館さんです。

住所:: 東京都練馬区高野台2-4-3
TEL:03-3904-1129
定休日:無休

IMG_5787
お店の外観です。

IMG_5790
店内の雰囲気です。

IMG_5791
お店のご案内です。

今日のオーダー
中落ちカルビ@1,250円
カルビ@1,000円
キムチ@450円
ワカメスープ@400円

IMG_5792
待つこと5分でつけタレの到着です。

IMG_5793
待つこと8分でキムチの到着です。
これ甘くて辛いのです。
で〜も美味しいのです。
白菜の漬かり方がよくてご機嫌なキムチです。

IMG_5795
待つこと13分で中落ちカルビの到着です。

IMG_5794
時間差でカルビの到着です。

IMG_5797
それでは焼きます。
美味しいですね。
すると隣席から3,000円を超えないとここの肉の美味しさは分らいよ、という声が聞こえてきました。
耳をダンボにしてよくよく聞けば、このお店は東映大泉撮影所の方々が打ち上げで使うようで、どちらかといえばハイソな方々が利用する焼肉店の様です。
それでおしん女優も来ていたのですね。
実は、このお店の名前を「東京飯店」ではなく「東京大飯店」と読み違いしていて、中華料理のお店だと思い入店したものですから、マジにクリビツしたのでした。
もちろん奥様には内緒です。

IMG_5799
そうそう紹介し忘れていました。
ワカメスープです。
見た目きれいですね。
量がこんもりでしたので飲みきるのは、つらかったですが美味しいスープでした。

IMG_5800
デザートのメロンです。
今日一です、嘘です。
これはサービスです。
このようなサプライズはウェルカムです。
映画も楽しめましたので満足なディナーでした。

それでは(^_-)

続 桜台 ラーメン二郎

今日は「CRASH」です。
saka14
いつも街に出かける時は自転車で向かいます。
そしてその自転車は区が管理している駐輪場に停めています。
その駐車場に停めるすぐ前にボックスカルバート(一種の地下トンネル)の中の急な坂道を降りていきます。
正しくは自転車から降りて押しながらその坂道を下っていくのですが、生まれついてのせっかちの事ゆえ、自転車にのったままその坂道を下っていくのです。
かなりの急な坂です。
そこでいつも頭をよぎるのは以下の映画俳優赤木圭一郎さんの事件です。

001051-94
1961年(昭和36年)2月14日12時20分頃、映画「激流に生きる男」セット撮影中の昼休憩時にセールスマンが持ってきたゴーカートを日活撮影所内で運転中、咄嗟にブレーキとアクセルを踏み違え時速60km以上のスピードで大道具倉庫の鉄扉に激突し、東京都北多摩郡狛江町(現:狛江市)にある慈恵医大病院に緊急搬送された。
一時は意識が戻ったものの、2月20日になって再び昏睡状態に陥り、2月21日午前7時50分、前頭骨亀裂骨折に伴う硬膜下出血のため、21歳の若さで死去した。

万が一ブレーキが効かない時は、同じような事になるなぁとは思っていました。
しか〜し、自転車はレンタル自転車を利用しているのでブレーキ整備は完璧です。
ところがとある大雨の日・・・
いつものように坂道を自転車で転がっていきますとブレーキが効きません。
たまにこのような事はあるのですが、途中でグリップが戻りますので事なきを得るのです。
この日に限ってはカモメが波間に急降下するような勢いで滑り落ちていきます。
まずい、このままだと壁に激突してトニー(赤木圭一郎さん)みたいになってしまうと思ったのですが、止まらないものは止まりません。
どうしませう、to be or not to beであります。
そこで灰色の脳細胞を総動員して考えた結論は、平らなスロープを降りているから滑るのであって、階段なら大丈夫だろうというものでした。
そこでハンドルを思いきり左に切り、階段に向けてその車輪を振りました。
自転車は大きく跳ねながら階段を滑っていきましたが、グリップは戻りました。
結果、事なきを得て無事に地下通路に降りたつことができました。

生来のせっかちさでこのような邪悪な出来事は多々あります。
しか〜しこれには肝冷えました。
もう二度と雨の日にはスロープは走って降りないぞとその日の日記に書き留めました。
バカは死ななきゃ治らない、の一節であります。


江戸っ子だってね、神田の生まれよ!



今日は桜台に出没です。
IMG_5764
この駅に来るといえば目的は一つです。
今日のお店は「ラーメン二郎桜台駅前店ラーメン」です。

住所: 東京都練馬区桜台1-5-1
電話番号:非公開
定休日:日曜日、祝日は不定

IMG_5753
お店の外観です。

IMG_5755
店内の雰囲気です。

IMG_5760
メニューです。

IMG_5754
調味料の面々です。

今日のオーダーは「小ラーメン麺硬、麺少なめ、ニンニク」@700円です。
IMG_5756
待つこと10分で着丼です。

それでは実食です。
IMG_5759

IMG_5758
しかしここのお店は量が多いですね、麺少なめでも普通のお店の大盛ラーメン位の麺量です。
麺は極太縮れ麺です。
野菜はそれ程グダグダではなくシャキシャキしてイケました。
乳化がほどよくされた濃厚な熱々クリーミースープなのですが、今日のスープはツーオイリーでした。
ちょっと胃にきついですね。
豚(チャーシュー)はカネシが良く染み込んでいたのですがパサパサ感があり日光の手前のイマイチ(今市)でした。
しか〜し右顧左眄(右を見たり左を見たりする意)してみたら、回りのお客は美味しそうに食べていました。
そろそろ二郎は卒業ですか。
このようなオイリーなラーメンは胃が受け付けなくなったようです。
こんな日がきましたか・・・

それでは(^_-)

大泉学園 桜並樹

今日は「知らなかった其の弐」です。
前のブログで長崎の「精霊流し」の事を勘違いしていた事をアップしました。
そもそも私が「精霊流し」を大曲解したのは、さだまさしさんの「精霊流し」を聞いていたからです。
この歌は名曲ではありますがミスリードさせる歌詞であります。
以下にその理由を説明してみたいと思います

去年のあなたの想い出が♪
テープレコーダーからこぼれています♪
あなたのためにお友達も♪
集まってくれました♪

二人でこさえたおそろいの♪
浴衣も今夜は一人で着ます♪
線香花火が見えますか♪ 
空の上から♪

約束通りにあなたの愛した♪
レコードも一緒に流しましょう♪
そしてあなたの舟のあとを♪
ついてゆきましょう♪

私の小さな弟が♪
何も知らずにはしゃぎまわって♪
精霊流しが華やかに♪
始まるのです♪

9539607486_736a70cc61_b
まず第二パラグラフの「線香花火が見えますか」ですが、そんな可愛らしい花火は使っていないじゃないですか。
ほとんどが爆竹です。
人によってはこの精霊流しの為に50万円の爆買いをする人もいるのですから。

IMG_8930
第三パラグラフの「そしてあなたの舟のあとをついてゆきましょう」ですが、誰もこんな巨大な船の後をついていくとは思いません。

maxresdefault
普通はこのような感じの灯篭をイメージすると思います。

155232
さだまさしさんは、だから「精霊流しが華やかに始まるのです♪」って第四パラグラフで言ってるじゃない、と言うかもしれませんね・・・語る人も語られる人もであります。

20150814165009040
しか〜しこの精霊流しのフリネタを書いてみてわかりました。
故人を偲ぶこれらの儀式は残された遺族が心の整理をするためのものなのですね。
死んだ人は当然のことながら無となるわけですが、残された人たちにとって先だって亡くなった故人の事を思い出すのはかなりつらいものです。
そういう意味では大音響のために耳栓が必要な長崎の精霊流しはよくよく理解ができます。
多分悲しみの爆発なのでしょうね・・・
ちなみに私の葬式の場合は、約束通りに貴方の前で激しくお神輿をもみましょう♪でお願いします。


最後はさだまさしさんの名曲「精霊流し」で締めさせていただきます。
ちなみにこの曲で書かれている出来事は実話(従兄弟の不慮の事故)の様ですね。



030403-01

050 大泉学園通りの桜並木
今日は春になると櫻がきれいな大泉学園に出没しました。
今日のお店はその名を冠した「桜並樹」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1-29-7
電話:03-3924-9113
定休日:年中無休

IMG_0267

IMG_0265
お店の外観です。

IMG_0261
店内の雰囲気です。

IMG_0266
メニューです。

今日のオーダー「焼きカレー(サラダ、珈琲付)」@980円です。
入ってみて驚きました。
なんとも落ち着いた店内です。

IMG_0263
待つこと4分でサラダと薬味の到着です。
サラダはシャキッとしていて美味しいです。

待つこと21分で「焼きカレー」が到着しました。
見た目チーズの焦げ目が美味しそうです。
IMG_0264
それでは実食です。
トロトロの半熟玉子がナイスです。
カレーは意外にもスパイシーです。
美味しいですね。
焼きカレーだけあって最後まで熱々でいただきました。
ハイシーズンにはここから見える櫻がきれいだそうです。
一度窓からの花見に来て見ましょう。

それでは(^_-)

石神井公園 リアル

今日は「食べ合わせ」です。
今は比較的に余裕ある暮らしをさせていただいておりますが、小さい頃は貧乏でした。
子供の時の唯一無二のご馳走といえば「鰻」です。
往時も高価でしたが今ほどではありませんでした。
それでも食卓に上がるのは限られていました。
下町の家庭でしたので土用の丑の日にはかならず鰻はいただきましたが、それ以外にはあと数回位だったかのように記憶しています。当時は高価な鰻の代わりに廉価な穴子を食べていたのだと思います。
小学校低学年の頃に鰻を食べたい時には、母親に塩むすびを作ってもらい、アクタレ同級生と鰻屋さんの軒下で、鰻を焼く匂いをおかずにして、くだんのおむすびを食べた事もありました。これ以外に美味しいのですよ(笑)

それから幾星霜、今でも鰻は好きです。
07_27_1r
奥様も次男も鰻が好きですので、かなりの頻度で現在は鰻をいただいています。
ある日、奥様が朝食に鰻を出すときに、△△さん、夏バテ予防のために梅干しも食べてね、と言ったのです、ちょっと待ってよ。鰻と梅干って食べ合わせが悪いじゃん、と言いましたら、そんなの迷信よ、と一顧だにしませんでした。
そこでこの迷信を調べてみました。
結論としては、梅干は胃酸を濃くして、うなぎの油分の消化を助けるので好ましいそうです。
従いまして食べ合わせの言い伝えには、医学的な根拠はないみたいです。
どうやらこの迷信の背景は、鰻が腐っていたら、酸味がでますよね。もし腐った鰻と梅干しを一緒に食べると、梅の酸味のせいで、鰻が腐っていることが判らないためみたいのようです。
それ以外にも「天麩羅と西瓜」、「蟹と柿」、「心太と生卵」とかがあるみたいですが、体調によるのではと思うところであります。最後の「心太と生卵」の食合わせは、その食合わせそのものが存在しないと断じます、ハイ。


お試しあれ!



今日は雨に煙る石神井公園に出没です。
IMG_4621
美味しいカレー屋さんがあるとのことからお訪(とな)いを入れました。
今日のお店は「リアル」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-19-12 大野壱番館 1F
電話:03-3904-6511
定休日:無休

IMG_4612
お店の外観です。

IMG_4616
店内の雰囲気です。

IMG_4613

IMG_4615
メニューです。

今日のオーダー「ダルフライ&チーズナン」@690+@450=1,140円です。
薄暗い店内のTVから今日のニュースが流れています。
小糠雨に煙る歩道を硝子越に眺めていたら、耳障りな暴言が聞こえてきました。
その声の主の方に視線を落としますと、そこには白いフレームの眼鏡をかけた中学生の姿が目に入ってきました。
目の前に座っている母親に、そこまでいうな、とか、余計なお世話だ、みたいなささくれた言葉を吐きまくっています。
昔の下町なら問答無用と周囲(まわり)にいる頑固親爺から張り倒されていたので、その例に倣って張り倒そうかと思って椅子から腰を浮かせたのです。
しか〜しまかり間違えば「傷害罪」になりますので止めました。
最近、人間が練れてきたみたいです。
で〜もねぇ、であります。

待つこと12分で「ダルフライ&チーズナン」の到着です。
IMG_4617
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_4618
チーズナンはバカウマです。
ここのチーズナンはチーズが濃厚です。
焼き加減も最高です。
美味しいですね。

ダルフライは私の好きなカレーです。
IMG_4619
ダル(豆)のカレーが一番カレーの味が分るような気がするからです。
ここのダルフライはカレーの味が複雑です。
ルーの中にはピーマンの千切りが入っていてそれが苦味と食感に複雑さを加えているようです。
ルーも美味しいです。
満足なカレーでした。
五月蠅い中学生もお腹がくちてきたのか、母親への攻撃がアイホンに変じていました。
雨も小降りになってきました。
帰りますか・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 10th

今日は「首都圏集中」です
合格者
東京大や早稲田大、慶応義塾大など、日本を代表する東京の大学では、「首都圏の私立高出身者」の増加も目立つ。中高一貫校の出身者も多いとみられ、学生の画一化を懸念する声も出ている。
都市部との学習環境の差をなくそうと、地方の公立高が受験向けの補講を行う例もある。
朝日新聞「教育考?差点」より転載

東大合格者を出した高校の数は、86年は442校、16年は450校でほぼ同じですが、国公私立別では公立が99校減り、私立が106校増えたそうです。
その半数は首都圏の私立が半数を占めているそうです。
東京の有名大学が首都圏の学生で占められている一因は、首都圏の受験生の多くが、地方の国立大学を目指さない事にあるそうです。
国の統計によりますと、近年は首都圏の9割以上の学生が首都圏の私大に進みます。
国立大学の授業料が値上げされ続けた影響で、私立大学も多くある首都圏の受験生にとっては、下宿代も必要になる地方の国立大学は、さらに魅力的ではなくなってしまったそうです。
東京の家賃が高止まりする一方で、仕送り額は減少傾向で下宿生の経済負担は重くなっています。
加えて家賃の安い学生寮も潤沢にはありません。
入試の競争率が高く、お金もかかる首都圏への進学を、地方の高校生が敬遠するようになったのは自然の流れのようです。
加えて両親の収入減もあり、その証左に全学生のうち奨学金を受給している者の割合が大学昼間部で51.3%(2014年度)にも達しています。

興味深い話です。
東大の本郷キャンパスを逍遥していて10人の学生に会いましたら、6人は東京周辺に住んでいる学生で、内4人が私立高校出身者なのです。
もっと驚いたのは早稲田大学です。
この大学はそもそも在野、進取の精神を掲げて創設した東京専門学校が母体ではないですか。
五木寛之氏の「青春の門」の舞台となった、小説内での早稲田大学は、全国から集まった個性豊かな若者に主人公が刺激を受け、影響されていく姿が描かれていました。
それなのに首都圏出身者が74%ですと、大隈重信先生「一体全体どけんこつになっとるばい」であります。

多分、東京の有名大学に首都圏出身の学生が集まるパラダイムは変わらないでしょう。
難関大学に行くのは良い会社に入るためではありません。
それは優秀な友達との付き合いの中で、自らを刺戟し見つめ直す為にあるのです。
18年間という短い期間で作られた自分の価値観がいかに脆弱であったか独りよがりであったかを自覚する場所が大学なのです。
そしてその価値観が揺さぶられ挫折する処なのでもあります。
いわば人生の節を創る場所なのです。
加えて申せば、地方出身の学生との付き合いにより、多様な地域の文化を知る機会なのであります。
これからの学生さんにお願いするのは、知識を広く高く求め、好奇心をおおいに刺激し、学業を振起してください。
努々(ゆめゆめ)「下町っ子の▲▲」みたいな偏狭なブログなど、長じて書かぬようにお願い致します・・・


How to draw a cork with no corkscrew



今日は石神井公園に出没です。
IMG_2684

IMG_2687
美味しい炒飯が食べたいと思いお邪魔したのは、このブログでは常連のお店です。
ということで今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_2688
お店の外観です。

IMG_3230
店内の雰囲気です。

IMG_3229
メニューです。

今日のオーダー「焼飯」@600円です。
IMG_2692
待つこと9分で「焼飯」の到着です。
見た目昭和の「焼飯」です。

それでは実食です。
IMG_3234
この「焼飯」の具はナルト、チャーシュー、グリーンピース、玉葱です。
これだけナルトの多い「焼飯」は久々にみました。
この「焼飯」は油の御(ぎょ)しかたが良いですね。
字のとおり「炒める」というより「焼く」という感じで硬めに仕上げているので、最後まで熱が逃げません。
味ですか、とても美味しいです。
ナルト、チャーシュー、グリーンピースが渾然一体となって口内で混じり合う美味しさは筆舌に尽くせません。
私の大好きな味です、最高です。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

大泉学園 エノテカ・リオーネ リターンズ

今日は「誕生日祝い」です
今日は次男の誕生日祝いです。
誕生祝3
いつの頃からか家族の誕生日祝いをレストランでやるようになりました。
いつからだろうと思って調べましたら1998年9月20日からですので今年で18年目に入りました。
最近、子供たちも働いるのでかなりリッチになりまして、それなりのところで誕生日祝いをやる事になってきました。
費用負担のルールですが、プレゼントは誕生日祝いの人以外から私を抜いてそれぞれが負担をします。
例えば今回の次男の誕生日プレゼントは奥様と長男の財布から支払われます。
そして全ての飲食代は私の財布から支払われます。
例えそれが私の誕生日でもです。

今回誕生日祝いをする次男ですが、彼は帝王切開で誕生しました。
従いまして彼の誕生日=手術日は奥様が決めたのです。
忖度するにGW前のオペ日を奥様が選んだように記憶しています。
当初、奥様は帝王切開が嫌で、逆子の次男を通常な状態にしようと、東邦大学医療センター大森病院のお灸外来にて、お灸の熱さで胎内の赤ちゃんを通常な状態に戻すという荒行(施術)を受けたのです。
しか〜し、あまりの熱さの為に、まだ帝王切開の方がまし、と継続治療を断念し帝王切開を選んだのでした。
現在、帝王切開の傷跡はほとんど気にならいような状態ではありますが、それでも季節の変わり目には軽い痛みを感じるみたいで、母親というのは大変ですね。
次男は逆子ですから胎内で足が解放されていて身長がずんずん伸びてしまい、生まれた時にはかなりの身長を有していました。
ちなみに私も逆子でしたので難産でした。
昔はレントゲンを取らなかったので逆子も通常分娩のようでした。
私が生まれた時は、仮死状態だったので心臓に強心剤を直打ちして蘇生したみたいです。
従いまして私も背は高いのです。
閑話休題
死んだ父は、こんなに大きいと近隣の佐渡ケ嶽部屋からスカウトが来るかもしれないので、部屋の近くには連れて行くな、と常々私に大真面目で言っていました。
私の財布が彼を大きくしまして、現在は身長180cm、体重80圓琉両翩廚兵禺圓帆蠕ったわけであります。
性格は、2年位前まで相貌が私に似ていたので私似かなと思っていましたら、どうやらそうでもなく適当なところは奥様似で、それ以外の性格は私の弟に似ていたのでした。
奥様もそう申していますので間違いないでしょう。
ちなみに私の性格も相貌が母に似ていたので、ず〜っと母似かなと思っていましたら、どうやらそうでもなく、私の性格は母の兄(存命中)に似ているみたいです。
几帳面でお祭り好きなところは隔世遺伝です。間違いありません。
ずっと下町生まれだからお祭り好きかと思っていたのですが、どうやら伯父の血みたいですね。
まぁこんな家柄ですから連綿とこの血統が続いて欲しいと切望しています。
できますれば、二人とも早く結婚をして、私を熱血ビジネスマンから熱血イクジーに変身させて欲しいなと思う誕生日祝いの夜であります。


ここはもう定番というべきか、熊本出身の水前寺清子さんの♪ 三百六十五歩のマーチに元気が集まっています。



ということで今日は次男の誕生日祝いです。
私以外は皆お酒を飲むので私が長い距離を運転してこのお店に参りました。
今日のお店は「エノテカ・リオーネ」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉4-2-2 プリムヴェール 1F
電話:03-3925-1300
定休日:月曜日

IMG_3227
お店の外観です。
店名の「エノテカ」はイタリア語でワインを主体にしたレストランという意味です。
「リオーネ」はイタリア語でライオンです。

今日のオーダー「大皿パーティコース」@3,980円/人です。
それではバースディパーティーの始まりです。
Let's get started!

#イタリア産生ハムの三種盛合せ〜鴨肉と季節のフルーツ〜
IMG_3210
まずは、イタリア産生ハムの三種盛合せです。
盛り付けが美しいですね。
生ハムは噛みしだくとほんのりと肉汁がにじみ出てきます。
少し塩味がきついのですが、それは完熟の苺で洗い流します。

#ブリのカルパッチョ
4ce954f3-s
ブリは肉厚があり黒胡椒と香草が味を引き締めています。
美味しいです。

#チーズの盛り合わせ、干し葡萄添え
IMG_3212
ゴルゴンゾーラピカンテとクリームチーズと干し葡萄の盛り合わせです。
ゴルゴンゾーラピカンテが峻烈な香りで存在感を表しています。
美味しいです。

#クロスティーヌ二種盛り合わせ
IMG_3213
レバーペーストにキャビア、トマトのクロスティーヌです。
うん、これは平板なのであまりサプライズはありませんでした。

#特性シーザーサラダ
IMG_3214
野菜のエッジが立っています。
安定感あるサラダです。

#鯛のポアレバルサミコソース
IMG_3215
鯛ってポアレしたらパサついて美味しくないと思います。
個人的には鱸(すずき)の方が好きです。
まぁ、好き好きですから・・・

#ツブ貝のスエカルゴ風オーブン焼き
IMG_3216
ツブ貝のスエカルゴ風オーブン焼きです。
エスカルゴプレートで供されます。
ニンニクの香りに包まれたツブ貝は深い味わいが楽しめます。
この料理とは関係がありませんが、エスカルゴを美味しいと思って最初に食べた人に敬意を表します。
これはフォカッチャでそのソースをあまねく頂くのがお約束です。
美味しいです。

#パスタ二種
IMG_3218

IMG_3219
ベーコンとズッキーニとアスパラとフレッシュトマトのスパゲッティとパンチェッタのアマトリチャーナです。
これは家族で好みが分れたのですが、個人的にはパンチェッタのアマトリチャーナに一票です。

#肩ロースのステーキ
IMG_3220
実はパスタで満腹中枢にフラグが立ってしまいました。
もうお腹一杯です。
一応いただきましたが、肉は外硬内柔で結構でした。
お味も結構でした。
しか〜し、もう入りません・・・

#サプライズプレート
IMG_3221

IMG_3223

IMG_3222
ホールスタッフがイタリア語で「タンティ アウグーリ アッテ♪(ハッピー バースディ ツー ユー♪)」を歌っていただき、店内のお客様を巻き込んでの大合唱になりました。
このようなサプライズプレートはありがたいものです・・・

#デザート
IMG_3226
ティラミス、ガトーショコラ、ジェラートの盛り合わせです。
うん、これは鐵板ですね。
個人的にはこのお店のティラミスは好きな味です。
全体を通して申せばコスパ良しのお店です。
味は際立ったものはありませんが、全体をうまく纏めているシェフの技量はたいしたものです。
満足なディナーでした。

この後、私の運転で帰宅してから、リビングにて高級ワインで二次会です。
次回から飲もうかなとプチ思ったりしました・・・
次は奥様の誕生日祝いです。

それでは(^_-)

続 練馬 とん陣

今日は「幼なじみ」です
IMG_2000
先日、小学校の友達と飲み会をしました。
最初は少人数の飲み会でしたが、この飲み会の話を聞きつけてそれなりの人数が集まったのです。
下町の小学校なのでいまだ地元にいる人間が多いためのなせる技でしょう。
大半は不定期に会っていますので驚きはないのですが、たまに会う男子には驚かされます。
その男子達は皆「神に見放されたから」です。
違うか「髪に見放されたから」であります。
50歳を過ぎて薄毛の人は一気に進むのですね。
私も前回会った時のイメージで顔を再確認するわけですから、まるでバイオテロに会ったようにゾロッと髪の毛が掻き消えていますと、さすがにビックリポンになります。

女子は変わりませんね。
女子の場合はシワが激増している方がいるくらいで、さすがに髪の毛が無くなっているわけではありませんので違和感はありません。
しか〜しこの女子が同じ年だと思うとちょっと考え込んでしまう人もおります。
久々に会った女子の一人が、小学校一年の時に私からイジメにあっていた、と激怒していました、ハイ。
私は全く覚えていなく、ただひたすら謝っていました。
約50年も前の話ですので時効ではありますが、本人の自己申告ですから信じるしかありません。
ある女子が、△△くん、彼女のこと好きだったんじゃないの。今こそコクるチャンスよ。
その広い胸に飛び込んでいったら、とからかいますが私にも選ぶ権利があります、ハイ。

幼なじみっていいですよね。
はるか昔の話ではありますが、共通の話題がありますし、1年生の時の誰それのオモラシの様なくだらないことで盛り上がる事って最近はありませんので、個人的には一服の清涼剤であります。
盛り上がりついでに2020年には同窓会をやろうということになりました。
さらなる再会を期してさらに男を磨かなくちゃと思う今日この頃です。

The future belongs to those who believe in the beauty of their dreams.
未来は、夢を持つことのすばらしさを信じている人のものだ。
Eleanor Roosevelt(エレノア・ルーズベルト)


卒業・・・



今日は練馬に出没です。
IMG_2110
今日のお店は再訪店です。
今日のお店は味のとんかつ「とん陣」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-18-7
電話:03-3994-3128
定休日:水曜、土曜

IMG_2116
お店の外観です。

IMG_2115
店内の雰囲気です。

IMG_2113
メニューです。

IMG_2117
ご存じ「ジャンボひれかつ定食」@5,800円(要予約)です。
しか〜しこのジャンボさん昔はハードルが高かったのです。
当時は以下の内容を25分以内で食べることが条件でした。
ジャンボひれカツ定食 総重量2.5圈覆劼譽ツを750g、キャベツ千切り750g、味噌汁2人前ライス600g、お新香)をお茶1杯、ソース1本(200g)で完食する事でした。
それがかなえば無料なのですが、万が一失敗した際は、@5,000円を申し受けるというものだったのです。
要予約できちんと食べた方がよろしいですよね。

今日のオーダー「しょうが焼き定食」1,050円です。
IMG_2118
待つこと8分で「しょうが焼き定食」の到着です。
見た目こんもりしています。

このしょうが焼きはすき焼きみたいに卵につけていただきます。
IMG_2119
味がまろやかになりとても美味しいのです。
肉美味しです。
食べていると自然と口から笑みがこぼれます。
お・い・し・い・・・です。
なにか体に力がみなぎった感じがします。
満足なディナーでした。

それでは(^_-)

続 大泉学園 靜かの海

今日は「ロボットに恋していいの?」です
E5AD90E4BE9BE382ADE382B9EFBC91
「2025年にはロボットとのセックスがありふれたことになる」
米国の有力民間研究機関ピューリサーチセンターが14年にまとめたロボット産業予測にこんな指摘が盛り込まれた。絵空事ではない。これを先取りするような動きがある。
英BBCや米CNBCなどは昨年秋、ある米国企業がつくる女性の姿をした「セックスロボット」のことを報じた。
その経営トップは配偶者を亡くした人の悩みを解決できると主張している。
ウェブサイトを確認してみた。
「世界初のセックスロボット」として等身大の製品が6995ドル(約80万円)で売られている。
「社交的」「従順」といった複数の性格を備えるという。
この企業の実態や販売実績ははっきりしていない。
だが、こうした動きに敏感に反応し、国境を越えて反対の声が上がっている。
「セックスロボットは人間のからだへの欲望をさらに作り出す」
英デ・モントフォート大で倫理学を研究するキャスリーン・リチャードソン氏はネットで警鐘を鳴らす声明を発表し、世界中から賛同者を募っている。
ロボットに没頭しすぎて「人への共感力を損なう」と危機感を訴える。
「ロボットに恋していいの?」日経産業新聞より転載

どうなのでしょうか・・・
まずはセックスロボットというワーディングが直截的で良くないですね。
c8f8ec123fcd8523c85a8e24e70e68b3

snap9169_m
このワーディングは日本に合っていなく、パートナーロボットとかに改変した方が良いように思います。
個人的には理想の異性を教育で創り出せることができるわけですからこれには驚かされます。
多分恐妻家の男性のほとんどは愛人としてセックスロボットを欲するでしょう。
創作物の世界ではすでに馴染みのあるセックスロボットですが、いよいよ現実の製品として市販されるわけです。
セックスロボットという言葉だけを見れば性的な利用目的しか浮かばないかもしれません。
しか〜し人工知能を有したロボットと考えれば人間の代わりとして活用することもできるそうです。
例えば女性形のセックスロボットに亡くなった妻の外見と性格を与えることで代わりにすることもできます。
また、今後は男性型のセックスロボットも制作される予定なのだそうです。
これによって夫を亡くした女性が精神的な支えとしてパートナーの代わりに男性型のセックスロボットを傍に置くことも考えられます。
いずれにしても、公共の場での性的な話題を欧米以上に避けがちな日本でも、そろそろ本格的に議論すべき時期が来ているのかなと思います。
倫理的な観点からの検討のほかにも、セックスロボットの普及が未婚率の増加と少子化に拍車をかけることがないよう、何らかの対策が必要になるのかもしれません。

もし私の仮説を疑うのであれば添付のYouTubeをご覧ください。



今日小糠雨ふる大泉学園に出没です。
IMG_2067
前回お邪魔した時に気になったメニューがあり再訪しました。
今日のお店は「静かの海」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-35-2
電話:03-3921-1534
定休日:日曜日

IMG_2108
お店の外観です。

IMG_2103

IMG_2102
店内の雰囲気です。

IMG_2101
メニューです。

今日のオーダー「フレンチトースト(チョコソース半掛け)&ホットミルク」@600+@480-@100(セット割引)=980円です。これが前回訪問した時に気になったメニューなのです。

「火曜サプライズ」でのTV出演の過熱も冷めやりどうやら普通のお店に戻ったみたいです。
「静かな海」というのは、月の表面にある月の海の一つで、月で餅つきをしているウサギに海を見立てた場合、ウサギの顔に相当する場所です。
アポロ11号の月着陸船が着陸した場所でもある「静かな海」にちなんで店名が付けられたそうです。

IMG_2104
待つこと8分で「ホットミルク」の到着です。

IMG_2105
待つこと10分で「フレンチトースト(チョコソース半掛け)」の到着です。
見た目きれいですね。

それでは実食です。
IMG_2106

IMG_2107
うん、美味しいです。
このお店ご自慢の「丈夫卵」を使用したフレンチトーストは味にコクと深みがあります。
チョコソースと生クリームを混ぜていただきますとご機嫌の極みです。
後半にメープルシロップをかけ回しましたらさらに味がしまりました。
フレンチトーストにはホットミルクが合います。
まるで幼児に戻ったようにムシャムシャといただきました。
大満足の一皿でした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 9th

今日は「ちょっとした話」です
先日ラジオを聞いていましたら面白い話がありましたので紹介します。

#CD
yjimageHRJYXLQH
今の若い人はカセットテープを知らないらしいのです。
ある時年輩の方がカセットを聞いていて手が離せなかったので、若い人に、悪い。カセットひっくり返して、と頼みましたら、カセットデッキその物をひっくり返したそうです。
そこでその方は、カセットにA面とB面あることをしらないの、と聞けば、知りません、との事でしたので、カセットテープにはA面とB面があってA面を逆にすればB面になんだ。
そしてカセットテープの次に使われ記憶媒体がCDなんだ。
だからABの次でCDという名前になったんだよ、と言ったところ、そうなんですか、知りませんでした、といたく納得していたそうです。

#フィルム
RnvK35t9txW7ElD_7176
今の人はカメラに使われるフィルムも知らないようです。
ある人が、昔、カメラはフィルムで撮っていたんだぜ、と言いますと、その様に聞いていいました、ですって。
プロのカメラマンは自分のカメラにフィルムが入っていないかどうか、持っただけで分かったんだ、といいますと、今ではメモリーカードですから無理ですね、とシュッとした回答になったそうです。
 
#ラジオ
1428110331472
実はラジオ好きです。
正しく申しますと、私はラジオを聞きながらでないと寝られないのです。
それもNHKラジオ第一の「ラジオ深夜便」でないとダメなのです。
最近はさらに寝つきが良いので多分最長でも30秒も聞かずに白河夜船となっています。
ラジオを付けっぱなしにして寝ているのではありません。
それを消してくれるのはいつも奥様です。
ということで毎晩奥様には感謝しています。


なにか酔いそう・・・



今日は石神井公園に出没です。
IMG_1955

IMG_1942
無性に肉が食べたいと思いお邪魔したのは、このブログでは常連のお店です。
ということで今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_1954
お店の外観です。

IMG_1947
店内の雰囲気です。
IMG_1946
いまだ「春来たらじ」であります。

IMG_1949
メニューです。

今日のオーダー「ロース生姜焼定食」@1,100円です。
IMG_1950
待つこと8分で「ロース生姜焼定食」の到着です。
相も変わらず昭和の「ロース生姜焼」です。

それでは実食です。
IMG_1951
肉は全部で12切れあります。
この「ロース生姜焼」は味がはっきりしています。
味にケレンがありません。
昭和正統派の美味しさです。

野菜も充実しています。
IMG_1952
ピーリングしたトマトは甘くて美味しいですね。
このお店でご飯をたべていますと、満開の桜から舞い落ちる花びらが肩に止まるのをぼんやりと見ているような穏やかな気持ちになれます。
私の癒しのお店なのでしょう・・・

それでは(^_-)

大泉学園 靜かの海

今日は「名前もいろいろ」です
今日は私の廻りで起こった名前に関する勘違いもしくは擦り込み(インプリント)です。
宜しかったらお付き合いください。

#南さん
ea75627498_view
めずらしく家の卓上電話がなりました。
奥様がその電話を取って、しばらく話し込んでいたので奥様関係の人からの電話だと思っていたのですが、しばらくして、▲▲さん、南さんから電話よ、との事で電話口を変わりしばらく話し込んでいました。
電話の内容自体はたいした話ではなく、次の会合でスピーチする人が急に欠席するので、代わりに話してください、というものでした。
そして電話を切った後に奥様から、南さんって、苗字が変わったの?
自分の事を綾乃小路っていっていたわよ。なにか貴族の名前みたい、と疑問を呈されたのです。
そうか多分南さんは普段、カナダジャーナルですがご主人いますか、って切り出していたのでしょうね。
それをいつも奥様が取っていたのです。
そして電話を代わった私が、南さん、こんばんは、って話し始めるものですから、奥様は綾乃小路さんのことを南さんていう苗字だと擦り込んでいたのでしょう。
南さんの正しい名前は、ご本人の自己申告とおり、綾乃小路南さんです。
お祖父さんが、日蓮を尊敬していて、初孫が生まれた際に「南無妙法蓮華経」の始めの漢字の「南」をとって名前にしたのです。

#風呂屋さん
IMG_0517
長男がまだ小さかったころ、電話にでるのが好きでした。
日曜日に私が家にいる時には、よく電話がかかってきましたので、絶好の電話遊びのチャンス到来みたいで、電話のベルが鳴りますと、間髪入れずに受話器をとっていました。
そんなある日、長男から、風呂屋さんから電話ですよ、と言われたので私は奥様に、ガス釜かなんかのセールスだな。適当にあしらっておいて、といって取りかかっていた仕事を続行していました。
すると電話に出た奥様が、平身低頭状態で、へこへこと頭下げながら話をしています。
なんか変だなぁと思ってその姿を見ていましたら、突然奥様が電話機の送話口をふさいで、大変よ貴方。古屋さんから電話よ、というではありませんか。
古屋さんというのは、私たち夫婦の仲人でかつ私の会社の上席役員であります。
これには私もビックリポンで奥様同様うろたえながら電話口にでたのであります。
確かに、古屋さんと風呂屋さんって間違えますよね・・・

#オーさん
オーさん3
オーさんは若い頃無茶苦茶だった私に対して何かと目をかけていただき、私のビジネスマンの礎を作ってくれました大先輩です、
大先輩と言っても自分の親位に歳が離れているので先輩と言ういい方は不遜かもしれません。
オーさんの顔は画像の通り強面(こわもて)です。
ガタイは学生の時にラグビーをやっていたのでとてもがっしりしています。
二の腕などは女性の太もも程の大きさです。
実際のラグビーの試合ではその丸太のような腕でハンドオフをするものですから失神した選手続出だったそうです。
いつも数人の取り巻きを引き連れて居酒屋に行きますのでちょっと見では893の親分の様にも見えます。
神田あたりの場末の飲屋などへ行きますと、親分さんへのご挨拶ということで同業の方から一升瓶が進呈されたこともありました。
オーさんの眼光はとても厳しいものがあり、普通の根性の持ち主ならその目を直視することはできないでしょう。
しか〜し一度(ひとたび)笑いますと「溶肝の笑い(心をとろけさすような微笑)」とでもいうのでしょうか、おおきな幸せに包まれたような気分にさせてくれます。
その大先輩の正しい名前は「岡村」さんです。
ですが誰も「岡村」さんとは呼ばず「オーさん」と呼んでいました。
オーさんが良くに飲みに行っていた居酒屋のオヤジさんは、オーさんに盆暮れの品を贈る際には「王様」という熨斗を付けて贈っていたといいますので、私達取り巻き以外はオーさんの本名は知らなかったのかもしれません。


今日は大泉学園に出没です。
IMG_1780
この間奥様と見ていて録画の中に「火曜サプライズ」というものがあり、神木隆之介・宮藤官九郎と大泉学園でアポなしグルメ旅という内容でした。
何やら「玉子料理が絶品」だそうで、これは車を飛ばしても行くべしという事になり出向きました。
今日のお店は「静かの海」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉町1-35-2
電話:03-3921-1534
定休日:日曜日

IMG_1783
お店の外観です。

IMG_1797
店内の雰囲気です。

IMG_1784
メニューです。

今日のオーダー
私「オムライスセット」@980円
奥様「カフェ風親子丼セット」@980円です。
TVの影響ってすごいですねon-airが2月2日だったのですが、店内は超満員です。
あまりの盛況の為アルバイトの女性を雇い入れこの窮状をしのいでいます。
個人的な関心は、本当に「アポなしグルメ旅」だったかどうかだったのです。
お店の方に聞いた限りでは、最初店の外にTVクルーが見え隠れして、その内に宮藤官九郎さんの顔がはっきりと見えたら、しばらくしてお店に出演者が入ってきたそうです。
マジに「アポなし」だったようです。最近のTVやりますね。
で〜もこのお店に断られ、次の店にも断られ、そのような負の連鎖が続いたら、番組規定の尺(時間)が撮れないでしょう、その際はどうしたのでしょうか・・・

待つこと32分で奥様のスープ、サラダ、カフェ風親子丼の到着です。
IMG_1792

IMG_1791

IMG_1790
数秒の時間差で私のスープ、サラダ、オムライスの到着です。
IMG_1793
両方を食べ比べました。
結論はトロトロ玉子美味しです。

IMG_1796
多分この「丈夫卵」のなせる技でしょう。
加えてソース美味しです。
「オムライスセット」はトマトソースが秀逸でしょう。
野菜の味ですかねぇコクがあってもくどくないさわやかな味です。
「カフェ風親子丼セット」は和風ダシ美味しです。
なかなかのレベルであります。

食後の珈琲とスィーツも高評価です。
IMG_1798
いままでTVのフィーチャーしたお店は色眼鏡で見ていたのですがこのお店は鼎の軽重を問うに十分に耐えれるお店といえます。
プチ満足なランチでした。

お店紹介も宜しかったらどうぞ・・・

それでは(^_-)

練馬 とん陣

今日は「中島みゆきさん」です
001
中島みゆきさんは札幌に暮らしていた時に部下の女性全員が中島みゆきさんと同じ藤女子大学卒だったので否応もなく知っていました。
在札当時、みゆきさんは藻岩山中腹にあるピンク色の瀟洒のマンションに住んでいたのでよくそのお宅近くまで見に行ったものです。
しか〜し個人的にはみゆきさんの顔容(かおかたち)が好みでなく加えて難解な歌詞も相俟って一定の距離をおいていました。
で〜もみゆきさんの歌詞はトンガっているというか非常に巧みな比喩表現を用いているので想像の翼を広げればその情念の世界に入っていけるのです。

個人的にはこの曲に衝撃を受けました。
それは「世情」です。

世の中はいつも 変わっているから
頑固者だけが 悲しい思いをする
変わらないものを 何かにたとえて
その度崩れちゃ そいつのせいにする
シュプレヒコールの波 通り過ぎてゆく
変わらない夢を流れに求めて
時の流れを止めて 変わらない夢を
見たがる者たちと 戦うため


この曲を聴く度に最後の二行の
時の流れを止めて 変わらない夢を
見たがる者たちと 戦うため

に感情移入しすぎて時には自らの涕涙(ているい)を抑えられないのです。
多分「戦うため」が私にとっての琴線というか触媒なのでしょう。


余談ですが私は全共闘世代ではないのですが小学生の時に御茶ノ水で、学生と機動隊が対峙してこれから一戦が始まるという時に、近道を繰り返していましたらどういうわけかその対峙している緩衝地帯に立ち入ってしまったのです。そこには数多くの催涙弾が撃ち込まれていて煙がもくもくと上がっていました。
それまで催涙ガスって涙目になるものだと思っていたのですが、刺激が強く涙目を通り越して目が開けられないくらい痛いものだということを体験したのです。
しか〜し驚いたのは機動隊の幹部でしょうね。
これから一戦が始まるというのに年端もいかない小学生がその緩衝地帯に目を抑えながら忽然と出現したのですから・・・
私の方も当然のことながらビックリポンだったのであります。

ちなみに私がみゆきさんの曲で一番好きなのがこの曲です。
このような曲の方がくつろいで聞いていられます。
曲名は「店の名はライフ」中島みゆきカバーです。
宜しかったらお付き合いください。



今日は練馬に出没です。
IMG_1264
よくTVでフィーチャーされているのに入店したことがなかったという私にとっては不思議なお店です。
今日のお店は味のとんかつ「とん陣」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-18-7
電話:03-3994-3128
定休日:水曜、土曜

IMG_1266

IMG_1267
お店の外観です。

IMG_1276

IMG_1277
メディアでのフィーチャー紹介です。

IMG_1265
ご存じ「ジャンボひれかつ定食」@5,800円(要予約)です。
しか〜しこのジャンボさん昔はハードルが高かったのです。
当時は以下の内容を25分以内で食べることが条件でした。
ジャンボひれカツ定食 総重量2.5圈覆劼譽ツを750g、キャベツ千切り750g、味噌汁2人前ライス600g、お新香)をお茶1杯、ソース1本(200g)で完食する事でした。
それがかなえば無料なのですが、万が一失敗した際は、@5,000円を申し受けるというものだったのです。
要予約できちんと食べた方がよろしいですよね。

今日のオーダー「にんにく焼き定食」@1,050円です。
豚カツ屋さんにきて「豚カツ」を食べませんであいすみません。
本当は「豚カツ」を食べようと入ったのですがl、この「にんにく焼き定食」が卵をつけて食べるという食べ方なので玉子好きな事より急きょ宗旨替えをしてしまったのです。

待つこと8分でご飯、お味噌汁、生卵、沢庵が到着しました。
IMG_1270
配膳されたお嬢さんはオリンピックかなんか出て一躍時の人になったことを覚えています。
もしそのお嬢さんでなかったらごめんなさい。

秒差で「にんにく焼き」が到着しました。
IMG_1271
見た目こんもりしています。
好きな感じです。

それでは実食です。
それ程にんにくの香りはしないのですが肉は柔らかくて美味しいです。
IMG_1273
そしてその肉にすき焼きみたいに生卵をつけていただきますと、豚カツの女神さまが隣で艶然と微笑まれているような感じになりました。
その微笑みが私にもうつり私もにっこりです。
これは美味しいです。
イケます。
魂が抜けたように無心で食べ続けました。
極美味ではありませんが私はこのレベルで充分満足なのです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 8th

今日は「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」です。 corvos2010tour0616
地元駅であくびを噛み殺しながら通勤電車を待っていましたら、滑り込んできた電車からもつれるようにでてきた男性二人、その勢いが止まらず、そのままホームの壁に激突しました。
そしてその激突から体制を立て直すとその二人はいきなり殴り合いを始めたのです。
壁際に立った身長165僂らいの痩身の男がストロークの長いジャブを二回繰り出して、相手の鼻っ柱をきれいにとらえました。このジャブ男は、黒の毛糸のニット帽を目深にかぶった学生風です。
打たれた方は、どこから見ても体育会出身の眼光が異常に鋭い中年リーマン、身長180僂らい、盛り上がった肩の筋肉に首がめり込んでいるので多分柔道経験者かと思います。
その打たれたリーマンが今度は反撃に出て、大きな右フック一閃するも学生がヘッドスリップでかわしカウンターを合わせました。
その鋭角なカウンターはそのリーマンの右頬を深くえぐりました。
ショートレンジでのカウンターは難しいのですがまさに教科書通りの打ち込みです。
しか〜しすごいですねこのリーマンそれでも崩れません。
体の芯がしっかりしているのでしょう。
しか〜しこのリーマン、噴き出した鼻血が白いワイシャツに飛び散った事に気を取られました。
この学生さすがにそこは見逃しません。
今度は腰のしっかり入った渾身のストレートをリーマンの右目に叩き込みました。
いわゆるクリーヒットです。
さすがにこのリーマンもこのパンチは腰にきたみたいでガクッと腰が砕けました。
思いもよらぬ「小よく大を制す」という番狂わせの展開になったのです。
ホームで起きたこの大乱闘を駅員が「気がつかない」わけがありません。
しばらくして駅員が大挙してこの二人の間になだれ込み「人間の壁」を作り二人を引き離したのです。
最初から最後までこの二人からの怒声、罵声は一切なしです。
聞こえてくるのは荒い呼吸のみです。
従いまして見ていた人たちはこれを喧嘩とは思わずなにかのパフォーマンスだと思っていたようです。
それ程みごとな殴り合いでした。

このリーマンは時間が経てば顔が腫れあがってくるでしょう。
加えて血で汚れたワイシャツを取り換えなければなりません。
UNIQLOかGAPが開くまで待たなければなりません。
大事な商談があったらどうするのでしょうか・・・
多分ですよ、このリーマンは痩身の学生を安く見たのでしょう。
で〜もこのようないかついリーマンに歯向かう輩(やから)が腕に自信がないわけがありません。
この学生はボクシング経験者でしょう、多分。
久々にみた迫力ある乱闘でした。
「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」の典型的なパターンです。

私が入社した時の部長は東大法卒のバリバリのエリートです。
私が今まで見た人の中で頭の回転の速さは一番の人でした。
麻雀の強さも一番の人でした。
この方は苦労なく東大にはいったものですから世の中を甘く見ていたのです。
数年後の小会社の社長時代に麻雀の強さを試そうと、新宿は歌舞伎町で怪しい輩(やから)と夜な夜な血みどろの賭けマージャンにいそしんでいました。
「蛇の道は蛇」と申しましょうか、太らせてから尻の毛まで抜くという雀ゴロの餌食になったのです。
いくら麻雀が強くても所詮アマチュアでの強さです。相手が違うのです。
結局薬局放送局で最後は金が続かなくなり、子会社の経費を使い込んでしまいました。
後は皆さまのご想像の通りです。
最後にもう一度申し上げます。
「喧嘩と賭け事は知らない相手としてはいけない」のです。
喧嘩は奥様とする口喧嘩程度が身の丈にあっているのです。
賭け事は結婚という史上最大の博打をしたのですからもう不要でしょう。

Anger is a brief, or a momentary, madness.
怒りは突然の、あるいは、一時的な狂気である。
Horace(ホラティウス)


笑ってください!



今日は夜のとばりの降りた石神井公園に出没です。
IMG_1053
なにかがっちりしたものが食べたくて向かった先はこちらです。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_1054
お店の外観です。

IMG_1056

IMG_1057
店内の雰囲気です。

IMG_1055
メニューです。

今日のオーダー「Aセット」850円です。
「Aセット」とは、一口カツ×2個、唐揚げ×3個、焼き豚×2枚、目玉焼き、サラダの品ぞろえであります。
完食できるのかなぁと思わずヘジってしまいます。

待つこと13分で「Aセット」の到着です。
IMG_1059
見た目豪華盛りです。
それでは実食です。

IMG_1060
揚げ物系は「唐揚げ」美味しです。

IMG_1061
目玉焼きは「トロトロ半熟」でマイフェィバリットです。

IMG_1062
ポテサラを含めたサラダは鐵板の味わいです。
味ですか超美味ではありませんが、食べ応えは十二分にあります。
後半食べても減らないその量に心が折れそうになりましたが、清湯(ちんたん)の助けを借りまして完食しました。
うん、これは満足です。
満腹感に包まれた幸せな夕食でした。

それでは(^_-)

桜台 茶平(チャペイ) リターンズ

今日は「See through a bluff」です。
ryoma_F
一葉の写真が伝わっている
慶応元年2月中旬から3月18日までの間に、長崎へ集結をかけられた各藩の勤皇党は、西郷南洲翁及び勝海舟と共に、世界の情勢に明るい、オランダ人宣教師フルベッキ博士を訪問した。
大隈重信・副島種臣ら門下生と共に、日本の統一をどうしたら良いか、王政復古は、どうなってゆくのかをフルベッキ博士を交え相互して議論し合った。
この写真は、写真術の祖、長崎大村出身の写真家、上野彦馬の写真スタディオでフルベッキ博士の子どもも交え和やかな雰囲気で記念撮影されたものである。
明治28年に、この写真は、宗教家で歴史家でもある戸川残花が「太陽」に掲載したが、政界の一部の圧迫を受けやむなく佐賀藩の学生達として紹介された。
このため現在まで分からなかったのである。
また、この写真は、宗教記録として、フルベッキ博士が所持し、絶対に手放さなかったものを、戸川残花の強い要望により借り受けたものである。
「シャンティ・フーラの時事ブログより」転載

フルベッキ写真とは、法学者であり宣教師でもあったオランダ人のフルベッキを中心に、坂本龍馬、勝海舟、中岡慎太郎、西郷隆盛、桂小五郎、高杉晋作、さらには明治天皇まで写っているという非常に不可思議な写真です。
この写真を始めて見たのは京都伏見にある「寺田屋」です。
ここは寺田屋事件《慶応2年(1866年)に発生した伏見奉行による坂本龍馬襲撃事件》の史跡として現存している旅籠です。
ここで見たものですからはじめは信じてしまったのです。
特に写真嫌いの西郷隆盛がこの写真に写っていたことには腰が抜けるくらいの驚きでした。
しか〜し冷静になってみれば不思議であるのは長崎という土地に藩や組織を超えて一同に会し、集合写真を撮っているという点です。
すぐにこれはブラフと断じたのですが、このたび私のモヤモヤを晴らしてくれた人が出現したのです。
その方とは倉持基(東京大学大学院情報学環 特任研究員・馬場研究室)さんです、
以下は日経新聞に掲載された倉持さんの記事からの抜粋です。

きっかけは「西郷さん」だった。大学院の工学系研究室で学んでいた2002年ごろ、「角館(秋田県仙北市)の旧家から出てきた西郷隆盛の肖像といわれる古写真が本物かどうか調べてほしい」という依頼が研究室に舞い込んだ。
肖像画への興味が高じて人の顔の判別について研究していた私に、話が回ってきた。問題の写真が西郷隆盛の肖像だと推測されていた大きな根拠は1つ。慶応元年(1865年)に維新の立役者らを撮ったという俗説で有名な「フルベッキ写真」に写る、西郷と「言われている」人物にそっくりだからという。
だが、フルベッキ写真は実際には明治初年に長崎にあった佐賀藩の藩校の生徒と教師を撮ったものであり、そもそも西郷が写っているはずがない。もっと他の証拠を問題の肖像写真から見つけ出さなければならない。
注目したのは、その人物が着ていた大礼服だった。
服飾史の専門家に尋ねると、その服は明治5〜19年(1872〜86年)に文官(勅任官)が着用したものだと分かった。大礼服は政府が細かな様式を決めており、様式の変遷の記録もあるので、年代が特定できた。
次に、当時この大礼服を着ることができる人物266人をリストアップし、明治初期の名刺判写真を探したり、古雑誌のグラビアなどをめくったりしながら彼らの写真を集めていった。
人類学の顔認識の方法論を応用。目、鼻、口、輪郭、ヒゲなど各パーツの特徴や配置を比較しながら、全て一致する写真を探していく。
結局、問題の人物は西郷ではなく、土佐勤王党から官界に入り、大審院長を務めた尾崎忠治だと分かった。
古写真の人物を同定する作業は、推理小説のページをめくるような面白さだった。

という事です。
歴史に興味のない方はだからどうしたと思われるのでしょうが、私みたいに歴史が大好きな人間からしますと、久々に興奮した話だったのです。

We learn from history that we do not learn from history.
歴史を学ぶと、我々が歴史から学んでいないことが分かる。
Georg Wilhelm Friedrich Hegel(ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル)


変色王!



今日は奥様と外出です。
IMG_0918
たまには美味しいイタリアンでも食べるかと豊島園にあります「ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト」さんに行きました。木枯らしが体をさいなむので、小刻みに体を震わせながら待つこと22分、ホールスタッフの方が人数を聞きにきましたので、二人です、と申告してさらに待つこと7分、やっと店内に招き入れてもらいましたら、いうに事欠いて、今日は予約のお客様で満席です。今からですと一時間待ちになります、との事でした。
このお店の接客は異常です。
予約で満席なのが端からわかっていたのなら、並んでいる時にその旨を告げるべきでしょう。
いくらピッッアが美味しくても、もてなしの気持ちがないお店は客から敬遠されると思います。

という事でここから私たち夫婦が出向いたのは美味しい中華料理を食べさせる名店です。
今日のお店は「茶平」さんです。

住所: 東京都練馬区桜台1-1-5
電話:03-3993-7337
定休日:年中無休

IMG_0919
お店の外観です。

IMG_0934
店内の雰囲気です。

IMG_0925

IMG_0924
メニューです。

今日のオーダー
私は「海老焼きそば(塩味)」1,000円です。
奥様は「特性五目かた焼きそば(醤油味)」1,000円です。
二人でシェアしました
「焼餃子(バリバリギョウザ8ヶ)」700円
「タピオカミルク(あずき入り)」600円です。

待つこと14分で「海老焼きそば(塩味)」の到着です。
IMG_0926
餡がつやつやに輝いています。
それでは実食です。
海老美味しです。
油揚げしたパリパリ麺も口内食感最高で美味しです。
これは海老好きにはたまりません。

待つこと15分で「焼餃子(バリバリギョウザ8ヶ)」の到着です。
IMG_0928

IMG_0929
野菜がこんもりと入っておりニラのアクセントがタマリマセン。
皮は多分春巻きの皮でしょう、イケます。
これは、はふはふ、いいながらカラッと揚った皮をいただく料理でしょう。
つけタレの醤油に合わせたすりおろした大根が絶妙です。

待つこと16分で「特性五目かた焼きそば(醤油味)」の到着です。
IMG_0930
これは具が豪華です。海老、筍、鶏肉、青梗(チンゲン)菜、烏賊、豚肉、鶉(ウズラ)です。
これも「海老焼きそば」同様に餡が輝いています。
奥様はかなりの量のお酢と洋からしを加えていましたが、これが正しい「かた焼きそば」の食べ方です。
味が鮮烈になります。
味ですか、これまた美味しであります。

デザートは「タピオカミルク(あずき入り)」です。
IMG_0935
ココナッツミルクとあずきって合いますね。
タピオカのプチプチが口の中で踊ります。
とても美味しい一品でした。

人間ってゲンキンですね。
一時間前の「ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト」さんの不満もどこやそら。
巷間でいわれているように、夫婦喧嘩をしたらまず飯を食え、は正しいと思います、ハイ。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 7th

今日は「水木しげるオマージュ」です。
今日は水木しげるさんに対するオマージュです。
先月の11月30日に漫画家水木しげるさんが亡くなりました。
私にとっての水木さんは妖怪文化の先導者としての位置づけではなく自らが戦地で死線をさまよって得た「命とは何ぞや」という反戦主義者としてのものでした。

夜間中学に通っていた水木さんは、その数カ月後の1943年春に入隊しました。
ニューブリテン島での戦争体験がその後の水木さんの作品に影響を与えたのです。
ニューブリテン島ズンゲンの戦いにおいて、優れた装備と圧倒的な物量の連合軍の前に、所属する支隊の成瀬懿民少佐は玉砕の命令を出しますが、児玉中隊長の機転で遊撃戦(ゲリラ戦)に転じ、そのおかげで生命を拾うこととなったのです。しかし支隊本部の総員玉砕報告に反して生存者が出たことから、児玉中隊長は責任を取って自決してしまいました。
バイエンに配属され、決死隊として夜間の見張りをしていたとき、敵の飛行機から機銃掃射されました。
さらに逃げていた所を原住民ゲリラに発見され、あわてて海にとびこんで逃げたのです。
水木さんは銃剣と褌(ふんどし)一丁でジャングルを数日間逃げ惑い、落ち武者狩りをやりすごしつつ、奇跡的に生還したのです。
九死に一生を得て部隊に戻ると仲間達は喜んでくれましたが、兵器を捨てて逃げた事を上官にとがめられました。「なぜ死なずに逃げたのか」と不機嫌な態度で詰問され、呆然としていると「死に場所は見つけてやるぞ」と言い捨てられました。これ以降、戦場ですら朗らかだった水木さんもさすがに塞ぎこんで虚無主義的な考え方をするようになったと言われています。
その後、ラバウル(パプアニューギニア)の激戦で、多くの仲間とその自らの左腕を失うことになったのです。

その様な経験を持った水木さんは、晩年のインタビューの中で、「近年自殺者が増えていることに対してどう思うか」との問いに対して、彼らは死ぬのが幸せなのだから、自分の好きで死ぬのだから死なせてやればいいのです。
どうして止めるのですか。
軍人達は、生きたくても生きられなかったのです、と答えていました。
さらに戦争に対しましては、画家だろうと哲学者だろうと 文学者だろうと労働者だろうと土色一色にぬられて死場へ送られる時代だ。人をひと塊の土くれにする時代だ、と心からの叫びを手記に残していました。

栄光や評価など求めず、大好きなことに熱中する。それ自体が喜びであり、幸せなのです。
私の場合、それは漫画を描くことだった。その行為が金銭的に報われるほうがいいに決まっているが、結果の良し悪しには運が付きまとう、という言葉も残しています。
また、成功しなくてもいいんです。全身全霊で打込めることを探しなさい、とか、熱中する能力、いわば「好き」の力ほど、人生を生きていくうえで大事なものはないような気がする、とか何かに一生懸命になることの應援團でした。

自分が幸せになるためなら手段を選ばない。ずるくて、怠け者、目先の金儲けのためなら得意の話術で仲間も裏切ってしまう、というのが水木さんの一番好きだったキャラクターのねずみ男でした。
実は彼こそが水木さんの分身だったと思います。
というか私を含めたすべての日本人がみなねずみ男なのでしょう。
そしてそうならない為にみんなで努力をしてきのだと思っています。
CVDBV5KUsAALRBn
個人的には、水木さんは、100歳まで生きれば動物も妖怪になれる、と広言していました。
後もう少しで水木さんご自身が妖怪になれたのに思うと残念でなりません。
合掌・・・


エロイムエッサイム…悪魔くん



今日は三の酉です。
IMG_0752

IMG_0754

IMG_0755

IMG_0765
石神井公園にある鳳神社に宝船を買い替えにきました。
従いまして夕食はこのお店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0745
お店の外観です。

IMG_0746
メニューです。

今日の料理「ハムエッグス・ライス」@900+@200=700円です。
IMG_0748

IMG_0749
待つこと12分で「ハムエッグス・ライス」の到着です。
相も変わらずボリューミイです。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
うん、玉子美味し、ハム美味しです。
私はこれを食べている間は天国にいるかのような気分です。
生きていて良かったなぁと思う瞬間です。
玉子とハムの相性の良さを発見された方に座布団一枚を進呈したい心持です。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

練馬 ダンダダン酒場

今日は「贈答品」です。
徳川家康が浜松城在城の頃のことである。
京都から、その頃珍しい香りの高い九年母(くねんぼ)という蜜柑の一種が送られてきた。
そこで家康は、姻戚関係にある相模小田原の北条家へお裾分けにと百個ばかり送り届けた。
ところが、これを受け取った北条家の家臣たちは、領国内に橙の産地を持っていたので、
「なんじゃ。これは橙ではないか。珍しくもない。浜松では、こんなものが珍しいとみえるわ」
と、一見、橙と似ている九年母を、よく吟味もせず、家康を嘲笑るつもりで、大きな長櫃に橙をいっぱい詰め、八人の人足に担がせて、返礼にと浜松に運ばせた。
これを見て家康は、「ああ、北条家も先は長くないな」と嘆息し、家来たちに、こう言った。
「主人の過ちを、その家来が、よく補うてこそ、一国の安泰が保たれよう。
主人はともあれ、家来どもまでが、このように粗忽であってはならぬ。
肝に銘じておくように」
果たして家康が見抜いたように、小田原の北条家は、それから約九年後に滅亡した。
「東武談叢」より転載

少し説明を加えます。
京都から、その頃珍しい香りの高い九年母(くねんぼ)・・・と書かれているので誤解されますが、この九年母(くねんぼ)という蜜柑は沖縄産の極めて珍しい果物なのです。
家康はご丁寧にもその九年母(くねんぼ)にその旨の添状をつけていますので、よく読めば北条家のものは家康の気遣いが分かったのですね。
家康にとって、北条氏直は実の娘の婿ですから、婿からの礼状を毎日待っていたのです。
ところが届いたものは令状にあらず、立派な塗りの長櫃に櫛比の如く詰め込まれた山盛りの橙(だいだい)だったのですね。
今でもそうでありますが、返礼品に同等の物を贈るのは欠礼です。
加えて添状には「湯河原辺の橙でござる」という家康に対する御礼の文面がないものでした。
これらの振る舞いを見て家康は、北条家の家臣には「人」がいないと断じたのです。
家康の見立ての通り、それから9年後に滅びたのです。

私がサービス業でそのレベルを見るのは、客の言葉を復唱するときです。
例えばメトロで、ビッド処理をお願いします、と言えば、承知しました。ビッド処理ですね、と返すのが普通です。
この間、同様のやり取りをしたところ、承知しました。ビッド外しですね、と復唱されたので、ビッド外しとは何ですか、と聞きましたら、する事はいっしょですがビッド処理の正しい言い方です、と言ったので、それなら、客の言葉を言いなおすのは失礼です。
以後、言いなおしは止めてください、とお願いしましたら、赤面して謝っていました。
このレベルでもかなり腹が立つのに贈答品で贈ったものを上書きされたら普通なら怒り心頭で怒髪冠を衝くでしょう。
贈答品
確かに贈り物は難しいですよね。
例えば好きな食べ物とか衣服とかは、安牌だと思っていてず〜っと送り続けていたら、ある時から食べ物の好みが変わったとか、体型が変わったとかいう事がありますので、ここらはたまには伺ってアップデートをする必要がありあますよね。
折角の贈り物が好意の押しつけになっては詮無いことです・・・

注意力の欠乏は、無知にまさる害を及ぼす。
ベンジャミン・フランクリン(Benjamin Franklin)


これはすごい。



今日は練馬に出没です。
IMG_0166
この間、熊本出身の方と熊本話で盛り上がっていましたら、馬刺しの話になりました。
私もかなり熊本には行っていましたので、熊本名産の馬刺しはかなりいただきました。
という事で今日は馬刺しの食べられるお店です。
今日のお店は「ダンダダン酒場」練馬店さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北6-1-7 メイゾン豊玉 1F
電話:03-6914-6567
定休日:無休

IMG_0148
お店の外観です。

IMG_0156
店内の雰囲気です。

IMG_0154

IMG_0153
メニューです。

今日のオーダー「馬刺(トロ)&焼餃子&ご飯」@790+@450+@190=1,440円です。

IMG_0157
待つこと6分でアルコールなし水割りの到着です。

待つこと9分で「馬刺(トロ)」の到着です。
IMG_0158
なんてきれいな赤身でしょう。
たまりませんね。

IMG_0161
薬味は上から、岩塩、すりおろしニンニク、生姜です。

それでは実食です。
IMG_0160
何年ぶりかの馬刺しです。
店員さんに聞きましたらカナダ産だそうです。
それでは実食です。
うん、甘〜いあんど口の中でとろけます。
薬味はニンニク中心で頂きました。
これは舌鼓の乱れ打ちです。
またこれがご飯に合う事合う事たまりません。
大満足です。

待つこと11分で「焼餃子」の到着です。
IMG_0164
見た目良い焼き加減です。
それでは実食です。
餃子は本当に肉汁が溢れ出てきました。
美味しいですが、冷めたら味が半減です。
美味しさは2.5個まででしょうか。
で〜も馬刺しが美味しかったのでノープロブレムです。
大満足の練馬の夜でした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 6th

今日は「頑張ったね」です。
1960年代にマーテイン・セリグマン博士が提唱した学習性無力感という概念があります。
それは長期に渡り、人が監禁されたり、暴力を振るわれたり、自分の尊厳や価値がふみにじられた場面に置かれた場合、次のような徴候が現れるというものです。
1.被験者はその圧倒的に不愉快なストレスが加えられる状況から自ら積極的に抜け出そうとする努力をしなくなる。
2.実際のところ、すこしばかりの努力をすれば、その状況から抜け出すのに成功する可能性があったとしても、努力すれば成功するかもしれないという事すら考えられなくなる。言い換えると、長年受けた仕打ちによる反動で、どんな可能性さえも「無駄な努力」と断じ、自発的行動を全くしなくなる。
3.ストレスが加えられる状況、又ストレッサーに対して何も出来ない、何も功を奏しない、苦痛、ストレス、ストレッサーから逃れられないという状況の中で、情緒的に混乱をきたす。

誰しも失敗が続きますと自信を失ってきますよね。
個人的には新規事業の責任者をやっていた時、建てたビジネスビジョンと実際の市場とが大きく食い違っていて、やればやるほど地獄への深みにはまっていきました。
さすがに一歩でも前に進もういう意欲だけは残っていたものの、成功する可能性はミリパーセントとでしたので、責任者としては、いつ手じまいしようか、言いかえれば、いつ事業撤退するかだけを毎日考えていました。
当然のことながら、市場性があるからビジネスプランを作ったので競合先はいました。
情けないことに、この時期に一番欲しかった情報というのは、彼らの失敗情報です。
それらの失敗事例を自らの免罪符の中に加算していったのです。
人間は絶望の縁にいますとネガティブな事にしか力が入らないのです。
最後はここまでやったという事を見せようという事で、部下に毎日5件の飛び込み営業をさせました。
所謂アポなし営業というものです。
そんな営業マンに会ってくれる奇特な人は世の中には存在しているわけもなく、飛び込み営業の結果は惨憺たるものでした。
なかでも親切な方はいましたが、ご苦労様。今、忙しいから企画書を置いてって、後でみておくから、と声掛けしていただくのですが、実態は後で捨てておくから、だったのです。
紆余曲折があったものの最終的には、役員とさしで話して事業撤退を認めてもらいました。
その時、役員から、頑張ったな。お前たちの努力は忘れないよ。この苦労は今後のビジネスに必ず資するはずだ、と言われたときはこれまでの苦労が報われたような気がしました。

このように仕事の成果が表れなくても、頑張りを上司から評価されますと気持ちは軽くなります。
過重労働
毎日の深夜残業でうつ状態になった人が、精神的にきつかったのは過重労働だけでない、と言っています。
遅くまで残って頑張っているときに、せめて一言上司から、頑張ってくれているんだな。助かっているよ、という声掛けがあったら、どんなにも救われたかとも言っています。
人間は期待されるから頑張れるのです。
頑張ったね、の一言も言わずに、怒るだけの人は、ただひたすら自らの責任転嫁をしているのだと断じます。

Anger dwells only in the bosom of fools.
怒りは、愚か者の胸にしか住みつかないものだ。
Albert Einstein(アルバート・アインシュタイン)


こりゃ便利その2



今日は石神井公園に出没です。
IMG_0081
今日は「カキフライ」にキメ打ちです。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0082
お店の外観です。

IMG_0086
店内の雰囲気です。

IMG_0083
メニューです。

今日のオーダー「カキフライ定食」@1,100円です。
そう言えば昨日も「カキフライ」食べたなぁと思ったのですが、痴呆になったわけではありません。
単に「カキフライ」が好きなだけです。

待つこと12分で「カキフライ定食」の到着です。
IMG_0088
見た目ボリューミイです。
カキフライが5個も揚げてありました。

それでは実食です。
IMG_0089

IMG_0090
衣が少し硬いですね。
カキにほのかな臭みがあります。
口内に残った臭みを野菜サラダでそぎ落とします。
味ですか、定食屋さんの「カキフライ」です。
IMG_0093
従いましてタルタルソースと醤油を組み合わせますと味が引き締まるのです。
食後、想像以上の満腹感に苛まれましたが、コスパを考えれば及第点の夕食でした。

それでは(^_-)

豊島園 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト 4th

今日は「英語がヘタ」です。
会社の電話の内線が点滅したので電話をとりましら同期の人間からでした。
△△、俺だよ、デュッセルドルフから懐かしい奴がきてるぜ。お前に会いたいとさ。
13応接会議室に来いよ、と言って電話が切れました。
誰だろう?と思いながら席をたち指定された会議室にいきましたら、なななんと6年ぶりに会うStefanでした。
会うなり彼は相好を崩して、Old-young friend △△! Long time no see って言ってハグしてきました。
Stefanは、私がドイツ担当だった時の仲間でその当時は二人でかなり大きな取引をしていたのです。
ちなみにold-young friendの意味なのですが、実はStefanと私は同じ年なのですが、やたら老けていくStefanに対してまったく老けない私に対してやっかみ半分で私の事をそのように呼ぶようになったのです。
雑談が終わった後、同期の人間から、相変わらず下手な英語だな、って笑われました。
まぁ海外駐在していないから仕方ないけど、意味は通じているけれど教科書英語だから違和感はあるよ、って半分慰め半分は馬鹿にされていたのです。
悔しいけれど仕方ないのです・・・
何で下手なのだろうと思っていたら「目から鱗」のコラムを見つけたのです。
ここから先は英語の上手な人は読まないでくださいね。

私が「目から鱗」となった指摘は英語教育研究者の安武内ひろし先生のコラムに書かれていました。image_header3

woman-talking-to-friend-v9Kz2M-lgn
以下がその内容です。参考にしてください。
例えば「明日は雪だ」というのを英語で言おうとしますと「Tomorrow will be・・・」となりませんか。
しかしこの表現は自然な英語ではありません。
少し英語を勉強した人なら、天候を表すのならば「It」を主語にするとか「We」を主語にするといった話法を思い出すでしょう。
Native speakerなら「It will snow」あるいは「We will have snow tomorrow」になります。
では、なぜ「Tomorrow」を主語にしてはいけないのでしょうか。
それは、日本語の「明日は」という時の「は」は主語を表す「は」ではないからです。
この「は」は主語提示と言って、これから述べる話題を提供するものです。
「明日は雪だ」は「明日に関して言えば、天気は雪だ」という文章の中の「天気は」という主語が省略されているのです。つまり、英語と日本語では、文化背景と思考形態が違うので、言葉の構造が決定的に異なります。
すなわち英語は人間が中心となり、行動や動作など、働きのある動詞を好む「する型」の言語であるのに対して、日本語は状況中心で、状態を表したり描写を好んだりする静的な「なる」型の言語であると言われています。
したがいまして、自然な英語を話したければ、日本人の好きなBe動詞的発想を忘れて、人が主語で他動詞を使うNative speakerが使うSVO型にした方がよいのです。
一つの例として「あなたの趣味は何ですか」を、Be動詞的言い方ですと「What is your hobby?」という日本人英語になりますが、SVO型で言いますと「What do you do in your free time?」とNative speaker英語になるのです。

如何でしたがわかりやすいでせう。
Do not say a little in many words but a great deal in a few.
多くの言葉で少しを語るのではなく、少しの言葉で多くを語りなさい。
Pythagoras(ピタゴラス)


青の神秘・・・
青の神秘〜五色沼湖沼群

「青の神秘」 青、赤、コバルト・・・沼ごとに違う神秘的な色。木々にはもう秋の気配が…〜RealTimes Story Teamから、RealTimesで作ったストーリーをご紹介します〜

Posted by RealTimes Japan on 2015年10月14日



今日は休日ですが打合せがあって豊島園に来ています。
遊園地に来ているのではありません。
打ち合わせですからね。
一時間位で打合せは終わりました。
時計を見れば14時です。
お昼を食べませんと・・・
豊島園といいましたらここしかありません。
今日のお店は豊島園の超有名イタリアン「ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト」(Pizzeria da Aoki tappost)さんです。

住所:: 東京都練馬区早宮4-37-29 ラフィット豊島園 1F
TEL:03-5999-3988
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_0026
お店の外観です。

IMG_0041

IMG_0032

IMG_0034
店内の雰囲気です。

IMG_0028
メニューです。

今日のオーダー「シラスと水菜のニンニクオイルスパゲティー(珈琲付)&ティラミス」@980+@390=1,370円です。

待つこと4分でサラダの到着です。
IMG_0030
見た目きれいです。
野菜が新鮮です。
ドレッシングはマヨネーズを使ったシーザーサラダドレッシングですか。
うん、これは美味しいです。イケています。

待つこと12分で「シラスと水菜のニンニクオイルスパゲティー」の到着です。
IMG_0039

IMG_0037
こんもりとシラスが入っています。
厨房の可愛らしい女性に聞きましたらイタリア人もシラスが好きみたいですね。
生シラスもいただくみたいです。
日本人みたいですね。ちがうかに日本人がイタリア人みたいなのかな?
味ですかアーリオ・エ・オーリオですがニンニクの香りづけは抑え気味です。
一口で大量の魚を飲みこみザトウクジラみたいにシラスを口いっぱいにほおばり噛みしだきますと、紺碧の海原を漂っているよう香りがします。
これは美味しいですね。
思わずブラボーが口をついてでました。

IMG_0042

IMG_0043
食後のティラミスは過不足ない甘さで且つマスカルポーネチーズのトロットした食感が口内でとろけます。
食後の楽しみを極大化してくれました。
大満足のレートランチでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ