下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

練馬区

富士見台 カレーショップ エチゴヤ リターンズ

夕食担当大臣就任
2019032202
会社を辞めた後、しばらく自由を満喫していましたが「過ぎたるは猶及ばざるが如し」で「自由は不自由」と感じるようになりました。
ガイド再開までは時間がかかりますし英語が活かせる仕事を探したのですが、コロナ禍で如何せん外国人が来ないので、そのような仕事はありませんでした。
仕方ないので色々と網を張って、とある駐輪場の管理者になる事ができました。
奥様からは、駐輪場の管理者は世間体が悪いのでやめてくれと懇願されたのですがガテン系の仕事は嫌いではなくどちらかと言いますと好きな部類でしたので勤める事にしました。
加えて、主夫業も兼務するようにあいなったのであります。
分かりやすく言いますと夕飯作りです。
このようなブログを書くくらいですから食べるだけではなく作る事は昔から好きでした。
しか〜し、働いているとき多忙で土日祝日に料理を作る事はありましたが、毎日は物理的にできませんでした。
ところでこの夕飯作りは始めると面白いのです。
まず今日何を食べようかなと考えはじめ、それが決まると材料を買いに行きます。
当然のことながらコストパフォーマンスが良いお店を選ばなくてはなりません。
そこで肉はどこそこ、魚はどこそこ。
野菜はどこそこと考えてお店を決めます。
さら〜に、大事なのは予算です。
基本1食1,000円で考えていますが、この予算ですと鶏肉料理しか作れません。
ある程度お金には余裕がありますのでそこに拘泥はしておりません。
お金をふんだんに使えば確かに美味しいものは作れますが、制約がある中で美味しいものをつくるのが料理作りの妙であります。
加えて、山本五十六ではありませんが「ほめてやらねば、人は動かじ」なのです。
私はおだてに弱〜いのであります。
少しでも、美味しい、と褒められと、さら〜に美味しいものを創ろうという気持ちが夕立の雲のように湧き上がってくるのです。
夕食担当大臣になってから早くも2カ月になります。
初挑戦で手順のわからないものは奥様からレクチャーを受けてから作りますが、ほとんどがネットで調べています。作れる料理数は30種類近くにもなりました。

以下が家族から評判の良かったトップ3です。
ご笑覧くださ〜い。
1. ニラと牛肉のコチュジャン炒め
IMG_2515 (2)
ニラと牛肉のこま切れとコチュジャンを使った韓国風の味付けです。
牛肉とコチュジャンの相性は抜群なのであ〜る。
リピート率ダントツの一番メニュー。

2. 鶏肉のカレーピカタ
IMG_2275 (2)
カレー粉のスパイシーさとお肉のジューシーさがとってもおいしいのです。
カレー粉の香ばしい香りが食欲をそそります。
個人的にはこれが一番好きです。

3. キムチのとん平焼き
IMG_2518 (2)
たっぷりのキャベツとジューシーな豚肉、ソースマヨネーズが絡んだ卵に、アクセントとなるキムチがよく合います。これはビールが欲しくなります。


100万人が救われた、和尚の「生きることとは」



IMG_2594
今日は富士見台に出没です。
最近このお店にハマっています。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2596

IMG_2597
お店の外観です。

IMG_2598

IMG_2599
店内の雰囲気です。

IMG_2600 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「黒毛和牛ビビンバ丼」@980円です。
IMG_2601
今日はお店に一番乗りですが始業時間よりだいぶ前にきてしまいました。
そうしますと、女性の店員さんから、表は寒いので中でお水でも飲んで待っていてください、と店内に招かれましたので、店内でポツネンとお水を飲んでいました。
店内の料理のポップを見ていましたらまだまだ食べたい料理があります。
沖縄料理のタコライスは是非トライしてみたいものです。

IMG_2602 (3)
待つこと14分で「黒毛和牛ビビンバ丼」の到着です。
見た目美味しそうです。
赤色のキムチが食欲を刺激します。

IMG_2603 (2)

IMG_2605 (2)
それでは玉子を割って溶岩流のように落としてから実食です。
さすが肉屋さんのレストランです。
黒毛和牛は絶美味です。
程よい脂ののりと過不足ない肉の弾力は筆舌に尽くしがたい美味しさです。
下敷きのビビンパが辛めでよくこの和牛に合います。
肉の味見が終わったのでキムチを入れて天地返してご飯と肉を混ぜこぜにします。
そうしますと別世界の味わいが広がります。
さら〜に、美味しいです。
これはとてもご機嫌な料理でした。
ごちそうさまでした

IMG_2606
ちなみに併設している肉屋さんでお惣菜(メンチ・コロッケ)を買いましたがこれまたコストパフォーマンスよくとても美味しかったのです。

それでは(^_-)

続 石神井台 とんとんラーメン

Multilingual Localization
o1920144014633527000
私たちが英語を覚えるのを苦労するのと同じように日本に来ている外国人特に英会話圏の人たちは日本語を覚えるのに苦労しています。
日本語は難しい上にひらがな、カタカナ、漢字がありますのでその習得は大変かと思います。
さら〜に、発音にも苦労しているようです。
具体的には、彼らは渋谷、上野、浅草みたいなフラットな発音ができないのです。
従いまして、どこかにストレス(強調)を付けて発音しますので、うえの↗、しぶや↗とかあさくさ↗みたいな変な発音になってしまうのです。
またcontracted sound(拗音)、具体的には、しゃちょう(社長)、しゃしょう(車掌)、ししょう(師匠)みたいな発音も苦手なのです。
特にこの三つの単語、本人は師匠と言っているつもりなのに発する言葉は車掌になっているようなことは日常茶飯事的におきております。
私もfrequently(頻繁に起きること)とfluently(流暢に話す)は語感が似ていますので良く取り違えて話していますので似たようなものです。
今回「Finding Fun in Cultural Understanding」というセミナーをZOOMで招待されたので自宅でひっそりと観ていました。講師はダイアン吉日さんというイギリス美人です。
彼女が同僚や友人がよく言い間違える日本語を紹介していましたので、以下に展開しますのでご笑覧ください。

※おしぼり=>お久しぶり
彼女の友人は喫茶店で店員さんに、すみませ〜ん、お久しぶりください、と毎回お願いしているようです。
日本人は優しいですから、余程親しくありませんと、その言い間違いは治しませんよね。
ダイアンさんは、この友達と喫茶店に行くとき、毎回このフレーズに触れる度に心の中で、まだこの言い間違いに気がついてへん、と笑っているそうです。
※どうぞ座ってください=>どうぞ触ってください
これはダイアンさんの間違いのようです。
このような似た発音は、覚えるのが難しいのかもしれませんね。
※真っ暗だった=>まっ暗かった
これはセーフな言い間違いでしょうか。
日本人なら変かなとも思いもせず、その意味を引き受けているでしょう。
※マスクをしててもいいですか=>マッスグしててもいいですか
これも外国人がいうのであれば、マスクをマッスグといいまちがえているのだろうと
憶断できますので、ちょっと厳しいですがセーフでしょう。

さてここからが本題です。
このようなEnglish speakerの日本語の間違いを近所の亜米利加人と話していました。
私は彼に、なんでEnglish speakerは「あると思いますが」を「あるだからと思う」っていうのだろう。
本当にこの言い回しは頻繁に聞くんだよ、と言うと、彼は笑いながら、それは日本語学校で教えるからだよ、というではありませんか。
「あると思いますが」という言い方は、日本語学校では上級クラスで習うんだよね。
初級クラスでは「あると思います。だけども・・・」というように習うので、上級クラスまでいかないで卒業したEnglish speakerの大半は、日本語に慣れてくると「あると思います。だけども・・・」を変に縮めて「あるだからと思う」という変な日本語になっちゃうんだよね。
さら〜に、誰もその言い回しを注意しないので、正しいと思って、得意げに「あるだからと思う」って話すんだよね、とのことでした。
そうなのです。
変な日本語を話す英語会話圏の外人の多くは、日本語学校で習った言い方が元凶のようです。
特に日本に来る前の現地の日本語学校での日本人でない日本語教師。
以前、日本語の上手な韓国人と日本語で話していた時に、彼はやたら、勝って兜の緒を締めよ、を連発するので、誰にそのような言い方を習ったの、と聞きましたら、ソウルにある日本語学校の韓国人の先生からだよ、とちょっとむっとして答えていました。
そして、この言い方おかしか?と言われたので、決して間違いではないけど、ビジネスのシーンにはなじまないと思うよ、と説明したら当惑していました、
そして彼は、でもね、この言い方をすると、日本人はやたら感心するんだ、と言っていましたので、それは違う意味での感心だと思うよ、とやんわりと正してあげました。
事程左様に外国語を覚えるのは難しいのでありま〜す。


東京盆踊りTokyo Bon 2020



IMG_2565 (2)
今日は石神井台に出没です。
今日のお店はこの間高評価だったラーメン屋さんに再訪です。
今日のお店は「屋台とんとんラーメンラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井台2-29-34
電話:03-3904-9943
定休日: 木曜日

IMG_2566
お店の外観です。

IMG_2570
店内の雰囲気です。

IMG_2567 (3)
メニューです。

今日のオーダーは「チャーシューメン」@900円です。
店内はほぼ満席です。

IMG_2569 (2)

IMG_2568 (2)
味変の調味料の面々です。

IMG_2571
待つこと5分で「チャーシューメン」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_2572 (2)
それではゴマ、ニンニク、豆板醬をトッピングして味変です。
具は 具はチャーシュー×6枚・メンマ・海苔・ねぎです。

IMG_2573
それでは実食です。
リフティングのとおり麺は中太ストレート麺です。
麺は不味からず美味からずですが食べていて飽きません。
スープは豚骨醤油風です。
ちょっとあっさりした味わいです。
このスープだから味変が楽しめるのです。
今回はニンニクを効かせていただきましたのでコクが生まれました。
後半、豆板醬を加えてスープにアクセントをつけました。
このように自分の体調に合わせて味変を楽しめるのがここのラーメンの特徴です。
チャーシューは過不足なく脂がのっていてご機嫌な味わいです。
庶民派ラーメンとはこのようなラーメンをいうのでしょう。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 富士見台 カレーショップ エチゴヤ

自由は不自由や
EISBk5MXkAAKrcv
仕事を辞めて自由をおもいきり満喫しようと考えていたのですが、どうやらこれが難しいのですね。
自由がたくさんあるのってかえって不自由だということを最近気が付きました。
忙中閑あり、という言葉がありますが、忙しく毎日を暮らしているからたまに出かける息抜きが楽しいのです。
趣味もそうです。
たまに行くから魚釣りは楽しいのです。
毎日釣りに行っていたらそれは漁師です。
小学校の時の夏休みの宿題で自由課題というのがあって、なんでも好きなものを描いてきなさいというのがありました。これが困るのですね。
風景画を描いてこいとか決めてもらえばなんとかなるのですが、自由に描いていいいとなるとなかなか着手しないもので、結局薬局放送局で夏休み最後のイチニチで仕上げたりするものです。
大体が私たちは制約の中で工夫するのから面白いのであります。
わたしの場合はツアーガイドがコロナで延期になったのが大誤算なのであります。
この5年間はこの為に準備をしてきたのですがこれができないとなると、これに代わるものを見つけるのは大変ですというかないのであります。
それでもなんとか代わるものをさがしました。
このくだりは後でガッツリと書きますのでお楽しみください。
その一方で、不自由と感じているときは、他に楽で良い場所があるはずだと、いつも思い通りになる世界を外に求めていきます。
しかしそのような事を言う人は結局どこに行っても「自分の居場所はここじゃ無い」と、この境遇に文句と不満ばかりを言い、愚痴をこぼして苦しんでいくのです。
自分の人生であるはずなのに主人公になれず、自分はいつもお客さんです。
そうして何時までも、ここでは無い思いが叶う別世界を夢見ながら人生が空しく過ぎてしまうならば、これほど悲しいことはありません。
不自由だと感じている現実を積極的に受け入れていける事が大事なのです。
受け入れたからといっても今現在の状況が変わることではありません。
不自由さがなくなるのでは なく、不自由なままでも目の前の事に向き合いながら生きて行ける、そういう自由な人を生み出し続けるのであります。
童話「青い鳥」のチルチル・ミチルは青い鳥を探し続けて、現実を直視せずに理想ばかりを追い求めていましたが、部屋にある鳥かごの中に青い羽根を見つけます。
そしてチルチルとミチルは、本当の幸せは手の届く身近なところにあるのだということに気づいたとおり幸せというものは不幸せの隣にあります。
小さな手のひらでもしあわせは掴めます。
小さな心でもしあわせは掴めます。
で〜もその可能性を信じない人にはしあわせは訪れません。
絶望の隣には、希望がそっと座っています。
私も自由は不自由だなんて言わないで今を楽しみませんと・・・


トランクが開く 怒った男がサンドバッグを取り出したら両者共に納得した



IMG_2534
前回、カレー屋さんに行ってカレーを食べませんでした。
私はそういうところが良くあります。
今日はその反省という事でふたたび富士見台に出没しました。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2535
お店の外観です。

IMG_2536

IMG_2538
店内の雰囲気です。

IMG_2537 (2)
メニューです。

今日のオーダーは、スペシャルビーフカレー(辛口)+国産特性豚ロースカツ=@700+@270=970円です。
知らなかったのですが、かつてこのお店の2階に虫プロダクションがあってかの手塚治虫先生がこのお店には頻繁に食べに来ていたようです。
お店の人の話では手塚先生は揚げ物が好きで特にコロッケがお気に入りだったようです。

IMG_2539
お水はセルフサービスです。

IMG_2540 (2)
待つこと11分でスペシャルビーフカレー(辛口)の到着です。
見た目普通のカレーです。

IMG_2541 (2)

IMG_2542 (2)
店員さんが私の福神漬け大盛を忘れていて後でガツンともってきてくれました。
かなりの大盛ですね、ウレシイです。
それでは実食です。
辛い!
しかもかなり辛いですが美味しい辛さです。
この辛さを福神漬けで緩和させます。
肉屋さんなのでビーフがトロトロで極美味です。
カレーも10種類以上のスパイスを使っているのでスーパースパイシーなのであります。
なんか食べていてうれしくなってきました。

IMG_2545

IMG_2546 (2)
ところでカツカレーにしようとおもったのですがカツがきません。
遅れること8分たってカツがきました。
あらかたカレーを食べ終えていたのでソースをかけて単品でいただきました。
カツはカラッと揚がっていて衣がフワフワでパイ生地のようです。
これも美味しいです。
手塚先生の胃袋を鷲掴みしたのには納得です。
ご機嫌なカレー屋さんのカレーでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ

身近で起こった話 其の弐
私が身の回りで拾った面白い話です
宜しかったらお付き合いください。

#スマホはどこ?
big_3685336_20201013094
最近、物忘れがひどくなっています。
仕事に出かけるときは必ず何か1つを忘れて取りに戻ります。
すぐに思い出すのが唯一の救いであります。
今日は新規のランチのお店に車で向かいます。
出かけるときに持ち物検査をしましたら案の定スマホを忘れました。
今日はスマホのナビで目的のお店に行きますので持ち物検査をして良かったのでした。
車で約30分位目的のレストランに着きました。
そこで再度持ち物検査をするとスマホを忘れていました。
スマホがないと食レポができません。
取りに戻ると往復で1時間のロスか?
それとも食べるだけ食べて帰るか?
と悩んだのですが前者の策を取りました。
幸いなことにコインパーキングのフラップが上がってないので駐車料金はかかりません。
家に向かってアクセルを踏むのと同時にナビを見ていました。
ここでなにか大きな?マークが浮かんできたのです。
このナビに見覚えがあるのですがなんだかわかりません。
しばらく運転していましたら別の私が大声をたてて笑い始めました。
ナビはスマホじゃん!
このような事をワンソースマルチユースの陥穽(落とし穴)といいます。
違います、単に「ボケた」だけです・・・

#死語を話すな!
sake09_00
最近、寒いのでUNIQLOのカシミヤの赤いトックリのセーターを愛用しております。
ところが着始めると愛着を感じ始めてもう一着欲しくなりました。
それで近所のUNIQLOさんに行きました。
店頭で検温をして手を消毒して入店です。
この広い店内でトックリのセーターを探すのは大変です。
店内スタッフに、トックリのセーターはどこにおいてあるの?と聞きますと固まっています。
見た感じ外国人スタッフなので、日本語がよくわからないんだろうなと思っていましたら、身につているインカムで、紳士用品の対応をお願いします、と他のスタッフに頼んでいます。
駆けつけたのは若い女性です。
もう一度、すみません、カシミヤのトックリのセーターはどこに置いてありますか、と聞きますと、セーター売り場にありますかね、と質問を質問で返してきました。
この若い女性も固まってしまったので、さら〜に先輩の女性に応援を頼みました。
しばらくして、年配の女性がやってきました。
トックリのセーターですかタートルネックのセーターですよね。
はい、カシミヤのものは現在生産していませんが、他の材質でよければこちらにあります、と案内してくれて立ち去ったのです。
私がトックリのセーターを物色している間、すこし離れたところでくだんの先輩社員が、若い女性と外国人スタッフにトックリセーターの事を説明しているのが聞こえてきました。
いい、大昔はタートルネックをトックリと言っていたのね。
熱燗飲むとき徳利でもってくるわよね、といいますと、若い女性は、それはお銚子ではないでしょうか。
徳利って言葉は初めて聞きました、と返していました。
先輩社員は、納得させるのには手強いと思ったのか、いいお客様がトックリといったらお銚子でなくて、貴女が変なこというから間違えたじゃない。
タートルネックですかと必ず確認してね、とキメました。
すると外国人スタッフが、日本語はむずかしいですね。
こういう言葉は「死語」というのでしょう、と感心していました。
どうやら私は「死語」をUNIQLOスタッフに話したために彼らを混乱させたようです。
UNIQLOでは「死語を話すな!」という事のようです(笑)


電光掲示板を使って修学旅行生を出迎える粋な計らい 武蔵溝ノ口にて



IMG_2519
今日は美味しい洋食が食べられるというので富士見台に出没しました。
肉屋さんがやっているお店のようです。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2520

IMG_2532
お店の外観です。

IMG_2523

IMG_2531
店内の雰囲気です。

IMG_2522 (2)
メニューです。

今日のオーダー「サーロインステーキ丼」@1,100円です。
店内は意外に狭くテーブル席はなく、木製の仕切りが付いているカウンター席のみです。
二人客が来ますと間の仕切りを外して広くします。
コロナ対策ではなくて前からのしつらえみたいです。
お店の会計は先払いです。

IMG_2524

IMG_2526
お水は空のコップがテーブルに置かれるのでお水は自分で汲んできます。

IMG_2527 (2)
待つこと14分で「サーロインステーキ丼」の到着です。
見た目、美味しそうです。
副菜のきゅうりのキューちゃんが妙にマッチしています。

IMG_2528 (2)

IMG_2529 (2)
それでは実食です。
肉は外がカリっとしていて中はジューシーです。
外側の焦げ目がまた味わいがあって味を深めています。
これは美味しい。
下敷きのもやしの炒めたのが甘辛でこれが肉によく合います。
これだけでもご飯がたべられます。
強いて瑕瑾を申せば山葵が効きすぎです。
カタマリを間違えて口に入れたらその強い香りで死にそうなくらいにむせてしまいました。

箸休めのきゅうりのキューちゃんとキンピラが絶妙な味わいです。
なんかこういう下町っぽい感じは大好きです。
コンソメスープもアツアツでよい味わいです。
さすが肉屋さんのサーロインステーキです。
ごめんなさい安くみておりました。
今度はプレミアムサーロインステーキ丼に挑戦だ!

IMG_2525
ごめんなさい。
このお店はカレーショップだったのですね。
次回はカレーに挑戦します。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 富士見台 源烹輪 

身近で起こった話 其の壱
私が身の回りで拾った面白い話です
宜しかったらお付き合いください。

#値上げの理由
一陽来復 (2)
毎年、大晦日は信心している「穴八幡」様へお札「一陽来復御守」のお札替えに参ります。
もうかれこれ10年以上に亘って行っておりますので、我が家の年末風景であります。
去年800円だったお札は今年から1,000円になりました。
今年はコロナで札替えに来なかったりする輩おいるので販売減になる為、その分の穴埋めかなと憶断していました。為念、値上げの理由を聞いてみました。
すると売り場にいた巫女さんから、紙が値上がりしたためです、との事。
たしかに印刷用の紙は値上げしています。
それでも今回の印刷用紙の値上げは一律10%以上、1キロあたり約10円です。
どんなに重く見ても「一陽来復御守」の紙の重さは100gもありません。
そこでこの御守の重さは何g?と聞きますと無言です。
紙の値上げで200円値上げするなら、その重さは200圓覆韻譴个覆蕕覆い茵
と切り返すと固まっていました。
すなおにコロナでの収入不足を補うための値上げです、と言えばいいのにと思いましたが、ここであまり巫女さんをいじめると来年が良い年にならないのでやめおきました。

#そこまで怒るの?
cry_naku_girl
とあるうどん屋さんで食事をしました。
そこは店主がこだわりの人であります。
お店には「落ち着いた雰囲気の中でお食事を楽しみ、食文化をご理解いただけますよう心掛けております。
ご利用のお客様にもご協力をお願いいたします。店主敬白」という札が店内に掲げられております。
この日は特に混んでいて入店までに1時間越えでした。
親子連れの家族があり、可哀そうなお嬢さんはお腹が空きすぎてご機嫌が悪い。
こんな年端のいかない娘さんを、有名店で入店待ちさせるのは鬼畜の親とは思っていたのですが、言っても詮無い事ですので黙ってみていました。
私が入店してしばらくしてからくだんの親子連れが入ってきました。
席に座るやいなやお嬢さんは空腹のリミッターが切れて大泣きをし始めしました。
可哀そうにと私はお嬢さんを見つめておりました。
すると厨房の方が騒がしいのです。
店主が血相を変えてくだんの家族の方にとびかかりそうな勢いです。
そこを従業員×2人がまあまあとなだめております。
私は鬼畜の親よりこの店主にあきれました。
自らの食文化を守るために空腹で泣き叫ぶお嬢さん若しくは両親を怒りにいくとは夜郎自大(自分の力量を知らずにいばっているさま)に振る舞いです。
いくら美味しいうどんが作れてもこのような食文化の担い手は唾棄します。
しばらくして、お嬢さんが娘さんを抱えて店外になだめにでたので、このお嬢さんは釜茹での刑には処せられませんでした。
めでたし、めでたしでありま〜す。


マクドナルド出町店 閉店の挨拶



IMG_2495

IMG_2496 (2)

IMG_2497
今日のランチは次男の運転で富士見台です。
今日は練馬で一番美味しいといわれているPizzeriaである「ルーナルッカ」さんにお邪魔しました。
ところが私たちを見とがめた日本語があまり上手でない中国人奥様がやってきて、コロナ禍なので予約なしだと入れません、と一刀両断に切り捨てられました。
おっしゃる事は理解できるのですが、わざわざお出で頂いたのにすみません、くらい付け加えても罰が当たらないような気がします。
そこで困った私たちはどこか他の良いお店を探しました。

IMG_2498
今日のお店は「源烹輪」さんです。
ご主人の出口喜和さんは1967年生まれ。
香港をはじめ、横浜中華街の老舗「聘珍楼(ヘイチンロウ)」や表参道の名店「虎萬元」などで修行しました。
その後、名だたる店で調理長として活躍しました。
香港時代には、臓物料理を極めるため場末の店にいた事もあるそうです。
その後、今までのような繁華街の大きな店ではなく、一人一人お客の顔を見ながら、何度も足を運んでもらえる料理を提供したいと、2000年にこちらのお店を富士見台にオープンしました。
「源烹輪」という言葉には「様々な困難を力強く打開し続ける料理の源」という意味があります。
という事で12年ぶりの再訪です。

住所: 東京都中野区上鷺宮4-16-10
電話番号:03-5987-3507
休日:月曜日

IMG_2500
お店の外観です。

IMG_25011

IMG_2507
店内の雰囲気です。

IMG_2502 (2)

IMG_2503 (2)
メニューです。

今日のオーダー
私「四川麻婆豆腐定食」@1,320円
次男「四川担々麵」@880円です。
店内はシャンソンが流れていてシャレオツな雰囲気が横溢しています。
久々ですこの雰囲気に浸るのは・・・

IMG_2508 (3)

IMG_2510 (2)
待つこと7分で「四川担々麵」の到着です。
かつてこの「四川担々麵」を食べたときは赤、黒の鷹の爪、ラー油、山椒等の中国香辛料の攻撃で脳は痺れ、涙腺は決壊し、汗腺は壊れ、あまりの美味しさに痴呆的症状に陥ったのでしたが、12年ぶりの担々麵はそれほどの激しさはありませんでした。
すこし洗練されたようです。
美味しいには美味しいのですが、昔の激しさを懐かしく思いながら頂いておりました。

IMG_2509 (2)

IMG_2511 (2)
待つこと8分で「四川麻婆豆腐定食」の到着です。
これは担々麵とは違って攻撃力満点です。
このお店はこの路線でしょう。
美味しいです。
辛さは突き抜けるものではありませんが十分に辛いです。
赤地獄ですね。
ひき肉の香ばしさは筆舌に尽くせません。
これはいけました。

IMG_2512 (3)
鯛のスープはふくよかな味で楽しめました。
イクラの副菜もかなりのレベルでした。
これだけのイクラを出すお店はないでしょう。
ということで久々の再訪ですがコスパ良く楽しめました。
このお店は又来ましょう・・・

それでは(^_-)

石神井公園 エン座 4th

年頃の男の子がなる病気
老人になった証としてかかる病気の一つである「前立腺肥大」になりました。
男性だったらほとんどの人がなるので致し方ありません。
前立腺が肥大する原因はまだはっきりとは解明されていません。
しか〜し「男性ホルモンの働き」が関与していることは間違いなく、中高年になって男性ホルモンを含む性ホルモン環境の変化が起こることにより、前立腺が肥大すると考えられています。
私の場合は「夜間頻尿」です。
去年、薬を飲み続けていたら治ったのですが、寒くなってきたらぶり返したのです。
それもパワーアップして帰って来たのです。
頼んでもないのに・・・
会社を辞めたので医者を変えました。
変えた理由は通うのが大変だからです。
今度の先生は泌尿器科どっぷりの先生です。
腕はいいみたいですがかなり変わっています。
先週、定期健診に伺いました。
先生に、状況があまり改善しません、というと、薬が合わないのかな。
頻尿の薬は難しいんだよ。
夜中に何回くらいトイレに行くの?と聞かれたので、平均3回です。
おかげで毎日寝不足ですよ、と言いますと、そりゃつらいよな。
前にもいったけど、夜間頻尿には疲労が一番なんだ。
運動してる、と聞かれましたので、月/100勸未倭っています、と言いますと、一回にどのくらい走るの、と言われたので、7〜8劼任后
というと、もしかして走った後は疲れていないんじゃない、と聞かれたので、ルーテインですからね。
疲れは残りませんね、といいますと、それだな。
前にも言ったじゃない、疲れるまで走らないと。
走る時はヘトヘトになろうよ、と言われたので、疲れが残ると抵抗力が落ちコロナには良くないのでは、と言いますと、よくいうよ。
寝れば抵抗力が付くから大丈夫。
走る時は死ぬ一歩手前までね。
水は飲んでる?
水ですか、喉が渇かないのであまり飲んでいません。
妻からも水を飲むようには言われていますが。
それだな、夜間頻尿の多くは昼間の水が足りないんだよ。
だから夜に小水が溜まるんだ。
そんでトイレが近くなるんだ。
で〜も、喉が渇かないのです。
それはね、貴方が良くても、カラダは悲鳴をあげているよ。
永ちゃんの言うことは聞くけど、自分のいう事は聞かないのとおんなじだよ。
えっ、永ちゃんって、矢沢永吉の事ですか、と聞きますと
いるんだよね、そういう人って。
いい、一時間に必ず水は100娑んでね。

8-3-3
今度は尿流量測定(ウロフロメトリー)やるからね。
貴方の頻尿を科学的にあぶりだそう。
治るよ、いや、治すよ。
その日まで頑張ろう、と言い切って診察は終了しました。
この先生は体育会系の方で、ツボにはまると発言がこのようにエキセントリックになります。
たまに何を言っているのかわかりませんが、まぁ、先生を信じて夜間頻尿を治していきますか(笑)


Golden Retrievers Patiently Wait to Get Paws Cleaned



IMG_2469

IMG_2467

IMG_2470

IMG_2474
今日の石神井公園池は「かいぼり」です。
「かいぼり」とは池から水を抜き、一定期間干して、清掃、堤や水路の点検補修を行う作業を言います。
今日は暖かいから皆ニコニコしながらこのかいぼりを見ていますが、厳冬だったら見てる方はさておきボランティア活動の方々は地獄だったでしょうね。

IMG_2471

IMG_2476
ところでこの自転車はどのようにしてここに沈んでいるのでしょうか。
謎であります・・・

IMG_2443
という事で今日のランチは武蔵野うどんです。
武蔵野うどんの名店「むさしの エン座」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都練馬区石神井町5-12-16石神井公園ふるさと文化館内
電話:03-3995-1577
定休日:月曜・第1火曜

IMG_2444
お店の外観です。

IMG_2466

IMG_2444

IMG_2453

IMG_2455

IMG_2454

IMG_2458
店内の雰囲気です。

IMG_2452 (2)
メニューです。

今日のオーダー「霙糧(みぞれかて)うどん」=900円 です。
超混雑の為、約1時間待ちとの事。
仕方ないので名前を書いた後、ふるさと文化会館内で時間つぶしをしていました。
1時間後に戻ると後3番目だそうです。
食べる前に疲れます。

IMG_2456
水はセルフサービスです。

IMG_2459
店内はコロナの為かピリピリしています。
席に着いたのでマスクをはずしていました。
花番(客の注文を奥に通したり、できたそばを運んだりする人)さんが、注文を取りに来ましたら、オーダーはマスクをつけて言ってください、ときつく怒られました。

IMG_2461
待つこと16分で「霙糧(みぞれかて)うどん」の到着です。
糧(かて=おかず)うどんは画像の通り白地の麺に緑と桃色の麺が紡がれたような感じでいきおい食欲をそそります。茹で上げた濃緑のホウレン草は以前うどんの脇にのっていたのですが薬味の処に移されていました。
薬味は針生姜と葱です。
つけ汁は豚肉、お揚げ、牛蒡が入っています。

IMG_2462
それでは実食です。
うどんはしなやかで滑らかで弾力系のコシあって、これは凄い美味しさです。
ほのかに甘みさえ感じます。

IMG_2463 (2)

IMG_2465 (2)
つけ汁の肉は固まりになっていて興ざめです。
つけ汁は不味くはありませんが美味しくもありません。

IMG_2464 (2)
白眉は霙(大根おろし)です。
これは清廉というかよい香りがして美味しかったです。
体内の溜まった有害な毒物を排出させるデドックスになりますね。
総括として1時間強待って食べるものでもないと思います・・・

それでは(^_-)

氷川台 みつい

悪魔に魅入られたような瞬間
悪魔に魅入られたような災難ってありますよね。
卑近な例は、坂本九さんの遭難事故です。
九さんは、大阪府在住で自身の元マネージャーの選挙応援として翌13日に行われる事務所開きに駆けつける途中、日本航空123便墜落事故に巻き込まれ死去されました。43歳没。
九さんは本来、国内移動には日本航空 (JAL) ではなく必ず全日空 (ANA) を使っており、所属プロダクションや妻の由紀子さんにも「手配は必ず全日空で」と指定していたほどだったのです。
しか〜し、当日は全日空便が満席で、飛行機やホテルなどを手配した招待側の側近はチケットを確保できず、仕方なく確保したのが日本航空123便だったのです。
九さんと親交があった矢島純一さんは事故の1週間前に坂本の家でこの件を知らされ、全日空に変える事を勧めましたが、九さんは「せっかく招待した側が送ってくれたから」と言って変えなかったといいます。
事故の数日前、「全日空が満席でやはり日航しか取れませんでした」という立候補者の側近からの謝りの電話が入っていましたが、当時電話をうけとった妻の由紀子さんは忙しく、また勘違いをしていたこともあり、事故が起こるまで特に気に留めていなかったそうです。
そのため、家族も乗客名簿が発表されるまで日航機に乗っているはずがないと信じていたとか。
まさに悪魔に魅入られたような事故ですね。

441ace95cda7b2e0a3948148b995bb76_jpeg
私の奥様は、昨年の12月頃から目がチカチカするという愁訴の声をあげ、しばらくして治療のために眼科の門を叩いたのでした。医者の診立ては、飛蚊症(黒い蚊やゴミのような物体が見える症状)でした。
処方された目薬をしばらくさしていたのですが、症状は改善されなくかえって悪化してきました。
そこで再度眼科に行き診てもらったところ、網膜裂孔という網膜にピンホールみたいな穴が大小3個空いていて、このままでは失明する恐れがあるのでレーザーでその穴を埋める緊急手術が施されたのであります。
12月29日の事でした。
手術の結果は良好でしたが、眼科医からは2週間は絶対に安静にすること。
特に重たいものを持つこと、頭部への激しい振動は厳禁と言い渡されたのであります。
根がまじめな奥様はそれこそ医師の言葉を「金科玉条(最も大切にして守らなければ ならない事)」としてとらまえて、私は奥様の付き人みたいな状態になったのであります。
翌日は晦日です。
午後からは、我が家の正月料理の買い出しで私の車は奥様を乗せて都内を走り回りました。
予定の買い物が済み、残すところは豚バラ肉の調達だけになりました。
これについては近所の肉屋さんで済ますことになりました。
この日の東京は夕方に低気圧が通る予報がでており、肉屋さんに着く前に帝都は強い風が吹き荒れて時折驟雨にみまわれていたのです。
肉屋さんに着いた時には、17時過ぎではありましたが早々と夜のとばりは降りて、あたりは薄暗くなっていました。私が買い物をしている間、奥様はお店の外の仮設テントの中で筒型の石油ストーブの前で暖を取っていたのであります。
店内にはソーシャルデイスタンシングで2名しか入れず、また晦日ともいうこともあり大量に肉を買う人が多く、買い物が終わるのに30分位かかってしまったのです。
お店から出ると奥様が、また風がでてきたわ、と私に話しかけてきました。
確かに仮設テントがブルブルというビビリ音を立ててうなっていました。
奥様は仮設テントから少し出たところにぽつねんと立っていたのです。
そこに一陣の風が舞ってテントを揺らしたのです。
あたかも飛竜がテントの中を通りすぎたような感じでした。
それから数秒後、テントの上の淵に溜まっていいた大量の水の塊が奥様の頭にドッカンと落ちたのであります。
間近に見ていた私はしばらく何が起きたのかわかりませんでした。
奥様はこの水の衝撃で頭を抱えてうずくまってしまいました。
術後安静とのことでしたが、この衝撃は網膜裂孔に良いはずがありません。
奥様の目は光を失ってしまうのでしょうか・・・
突然の災難に気が動転している奥様をいたわり家に連れて帰りました。
奥様はあまりのショックで濡れて汚れた体をシャワーで洗い流してすぐに寝込んでしまいました。
この日に正月の買い出しがなくて、東京に低気圧が通らず、奥様が車の中で待ってさえいれば、さらにさらにこのタイミングに奥様はテントの中にさえいたのならこのような事故には会わなかったのです。
それにしましても、悪魔に魅入られたような瞬間であります。
年が明けて眼科に行ったところ、この災難は奥様の目に重篤なダメージを残さず快方に向かい始めたのでした・・・
こんなことも起こるのです。
このような事が人を運命論者にさせるのであります。


出発の歌 上條恒彦(2001 OA)



IMG_2386 (2)
実はBS-TBSの「町中華で飲ろうぜ 」のファンであります。
新年、この番組を観ていましたら、中華レストランという店名なのにネパール料理が食べられるとか早速次男の運転で行って参りました。
今日のお店は「中華レストラン みつい」さんです。

住所: 東京都練馬区平和台3-1-16
電話:03-3933-4246
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

IMG_2371 (2)

IMG_2384 (2)
お店の外観です。

IMG_2383 (3)
店内の雰囲気です。

IMG_2373 (2)

IMG_2374 (2)
メニューです。

今日のオーダー、私「チキンカレーセット」@1,050円、次「ラーメンセット・ミニチャーハン」@900円です。
店内の雰囲気は高級感あります。
街中華のしつらえではありません。
女性のご主人奄美大島出身のようで南国育ちの笑顔を振りまいています。
厨房からも元気のよい、いらっしゃいませ、と元気のよい挨拶が飛んできます。
感じの良いお店です。

IMG_2375 (2)
座るやいなや突き出しのナムルとお水が到着しました
このナムルはシャキシャキしていて美味しいです。
このような突き出しでお店のレベルがわかります。
このお店の料理は美味しいでしょう。

IMG_2377 (2)
待つこと7分で「チキンカレーセット」の到着です。
サラダが美味しそうですね。

IMG_2381 (2)
それでは実食です。
まずはサラダです。
中華のサラダではありません、レベルの高い味わいです。
ドレッシングもよくこのサラダに合っています。
美味しい。

IMG_2378 (2)
次に12種類のスパイスを使用したネパールの本格チキンカレーを頂きます。
カレーはかなり辛いです。
シャバシャバ系なのでこんなにも辛いとは思いませんでした。
で〜も、美味しいです。

IMG_2382 (2)
チキンは柔らかく仕上がっています。
全般的にスパイシーな味わいで本格的なネパール料理ですね。
あっという間に完食しました。
これはハマるカレーです。

IMG_2379 (3)
カレーと同着でラーメンセット・ミニチャーハンが運ばれて来ました。

IMG_2380 (2)
ラーメンスープは味が深いです。
麺もしっとりとこの巧みなスープに良く合っています。
なかなかの美味しさです。
チャーハンはしっとり系です。
これまた美味しいです。
これは街中華のチャーハンではありません。
高級中華店の味わいです。
このお店の味のレベルに瞠目しました。
ナイスなランチでした。

それでは(^_-)

石神井台 とんとんラーメン

小さな喜び
prepaidcard-main-image-03
永年、体育館通っていたことから記念のプリペイドカードを頂きました。
その度数は5,000円ですから25回も無料で使えます。
私はこのようなサプライズに感激するタイプです。
早速、使い始めました。
いつもは現金で自販機の利用券を求めていたのですが、今回からはカードで済ませることができます。
使い始めて分かったのですが、この自販機はカードを挿入した後のはきだしがワンテンポ遅れるので取り忘れそうになるのです。
こりゃあ、いつか取り忘れるなと考えたのです。
その為に必ず指指し確認して取り忘れを防いでいたのです。
順調に丁度半分使い切りました。
このままだと使い切るのは間違いないなとほくそ笑んでいたのです。
好事魔多しです。
クリスマスイブの夜は自宅でのクリスマスパーティーの為早く帰宅しなければならなかったのでした。
その為にこの日に限って少し気分が焦っておりました。
いつもの通り、自販機にカードを挿入して利用券を取り、ワンテンポ遅れて吐き出されたカードを手につかんで更衣室に向かったのです。
この時の指先確認はしていませんでした。
その日は70分コースのトレーニングを50分に切り上げて終了しました。更衣室で汗をぬぐって着替えた時に、カードを点検したのですが、会員証しかありません。
ありゃりゃ取り忘れたのかと思ったのですが、手に取った感触が残っていました。
失くしたのでしょうか。
早速、受付で確認しました。
プリペイドカードの落し物はありませんでしたか、と確認しますと、届いておりません、との事でした。
さすがに、プリペイドカードは拾っても届けないだろうと思いきや、私が失くしたカードの実態はプリペイドカードですが見た目は記念カードなのです。
私は日本人の性善説を信じて、これはでてくるでしょうと思っていたのです。
この日はクリスマスパーティーがあるので帰宅しました。
次の日も体育館に行ったので、同様に落とし物の有無を確認しました。
残念ながら、落し物の届け物はありませんでした。
日本人でもさすがにプリペイドカードは自己使用してしまうのだろうと思って諦めました。
ところが私は執着心が異常に強いのです。
落としたものの金額の多寡ではなく、ものを失くすことが嫌なのです。
ネットで調べてみますと執着心が強い人ってどこかメンタルに異常があるようです。
例えていうと、優秀なエンジンを積んだフェラーリのようなものです。
一般的には扱いが難しいといわれる車も、うまく運転すればトップスピードで走ることができます。
しかし、それを使いこなせずにいると、あちこちパーツの調子が狂ってしまうようです。
なんですかそれは(笑)
人より物事に関して強いエネルギーを持っているだけです。
ハラに落ちればあっさりと諦めます。
今回は記念カードなので自己使用せずに、拾った人は必ず届けるだろうという仮説をたてたのでそれを検証したかっただけなのです。
年が押し迫って体育館の最終日、いつものトレーニングが終わって受付にいきました。
所謂、泣き三回というものです。
今まで、プリペイドカードの落し物はありませんか、と聞いていたのは正しくないので、今回は記念カードの落し物というように聞く内容を変えようと考えたのです。
満を持して受付に行きました。
すみません、クリスマスイブの日、24日に記念カードの落し物は届いていませんか、と聞きましたら、従来と違った回答がありました。
それってミズノ感謝カードですか、と聞きますと、多分そのような名前でした。
カードの色はモスグリーンです、と答えますと、それなら届いています。
ちなみにカードの残度数はいくつですか、と聞かれたので、多分15度数のはずです、といえばこれですね、と私が失くしたカードを持ってきてくれました。
私は、これです、これです、と言いますと、24日の19時頃、自販機の前の床に落ちていたそうです、と答えてくれたのでした。
そうか、あの日は急いでいたので、カードを取ったもののそのまま手をすり抜けて床に落ちたのでしょう。
これこそ覆水盆に返るであります。
私はこのような小さな喜びに無常の幸せを感じるのです。
本当にうれしいのです。
まして仮説が正しい事が証明されたので本当に喜びを感じました。
拾ってくれた方ありがとうございました。
今後はリスクを分散するために、残った15度数は全て利用券×15枚に予め変えておいて紛失リスクを7%にミニマイズすることにしました。


明日があるさ/坂本九(Cover)



IMG_2265 (2)
今日は石神井台に出没です。
この街には美味しいラーメン屋さんがあるとのことでお邪魔しました。
お店に隣接する駐車場もかなり広くストレスなく駐車できました。
今日のお店は「屋台とんとんラーメンラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井台2-29-34
電話:03-3904-9943
定休日: 木曜日

IMG_2266
お店の外観です。

IMG_2270
店内の雰囲気です。

IMG_2267 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン(並)」@700円です。
店内は満席です。
人気のお店のようです。

IMG_2268 (2)
調味料の面々です。

IMG_2271
待つこと7分で「ラーメン(並)」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_2272
ニンニクと摺りゴマをかけまわして実食です。

IMG_2273 (2)
リフティングの通り麺は中細ストレート麺です。
スープは醤油味の豚骨
具はチャーシュー、刻み葱、ワカメ、海苔とシンプルです。
チャーシューは脂身の少ないものでそれほど柔らかくはなく肉の旨みを感じます。
このラーメンはニンニク、豆板醬、ゴマを入れて味変で楽しむラーメンですね。
私はニンニクとゴマで味変しました。
この味変はベストチョイスでしょう。
スープとしっくりきます。
量が少し物足りないので次回は1.5玉にしましょう。
美味しくいただけたラーメンでした。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 29th

銭湯今昔
1804_kanto_4_066
江戸の昔から、風呂好き日本人を癒やし続けてきた銭湯ですが、その数は今や減少の一途ですけれど、実は若い世代の間で新たなムーブメントも誕生しているそうです。富士山だけじゃない、アートな壁画や天井絵に、プロジェクションマッピングまでが楽しめる銭湯が増えているそうです。
戦後から1960年代にかけては、自宅内に風呂がある家庭はそれほど多くなかったため、銭湯に対する需要は大きかったのです。
しか〜し、1970年代以降は、風呂が各家庭にあることが当たり前となっていき、それにつれて銭湯に対する需要が減少したと考えられています。
今後も銭湯市場はますます苦戦を強いられるのでしょう。
後は残存者利得をどう活かすかというのもありますが、今、現在残っている銭湯というのはそれなりの固定客を有しているのだと思います。
実際、我が家の次男は不定期に地元の友達と銭湯に通っておりますし、私も疲れた時には銭湯ではありませんが、スーパー銭湯にいっています。
そんな中、銭湯の近隣に風呂のない賃貸住宅が増えているとか。
勿論、統計学的な裏付けがないものの話題を集めております。
風呂のない賃貸住宅って割安なのです。
で〜も毎日、銭湯に行くのも大変ですよね。
子供の頃は家に風呂がなかったので銭湯に行っておりました。
それでも雨の日とか冬の凍てつく日には、銭湯に行くのは面倒でした。
雨の日はいまのようなきれいに収納できる傘立てがないので、傘置場はまさに針坊主みたいになっていて、自分の傘を探すのが大変でした。
最悪なのは下の方に傘があった場合は、引っこ抜くのにすごい時間がかかり、折角お風呂に入ってきれいになったのに、傘の水しぶきで体が濡れてトホホの気分になりました。
冬の凍てつく夜は、着ぶくれして銭湯に行くものですから、重ね着したあまたの服が脱衣ロッカーに入らず無理やり押し込んでいれるのですがなかなか扉が閉まらず苦労していました。

002 (2)
銭湯には入浴後の楽しみがあります。
それは入浴後の飲料水です。
入浴後は沢山の汗がほとばしるので、冷たい飲料水をとり体の火照りを取っていました。
友達の中には、コーヒー牛乳派とラムネ派もいましたが、私はフルーツ牛乳一筋でした。腰に手を当てて、グビグビって飲むのはやはりフルーツ牛乳でしょう。
フルーツ牛乳は、普段飲むとそれほど美味しいとは思わないのですが、入浴後の後の味は至福の味わいでした。
行きつけの銭湯に通う理由で最も多かったのは「交通アクセス(立地)の良さ」みたいですが、まさにその通りであります。
私の住居から最寄りの銭湯までは徒歩で15分位です。
ちょっと面倒ですよね。
10分以内でしたら銭湯通いに変えた事でしょう。
おまけに銭湯の目の前には居酒屋さんがありますので、帰りにもつ焼きも一興ですかね。
居酒屋さんは匂いが付くので、入浴後では奥様に叱られますか・・・


女子高生の「君が代」独唱と司会が素晴らしすぎる!


IMG_2246 (2)
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日は昭和のカレーを食べに参りました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_2247 (2)
お店の外観です。

IMG_22511 (2)
店内の雰囲気です。
今日は超満員であります。

IMG_E2248 (2)
メニューです。

今日のオーダー「カレーライス」@600円です。
お店の店員さんに地元?のセレブリティの老齢の女性がなっていました。
多分、知り合いの方だと思うのですが。
すごく応対が丁寧なのです。
完璧に飲食店の応対ではありません。
加えて、たまにまるで小学校の先生みたいに上から抑え込みます。
普段は厨房にいる店主もこの応対にハラハラしてヘルプで店内に出てきます。
このお店には何十年も来ていますが、店主がお店に出てきたのは初めてであります。
私に対しても、カレーで宜しかったのかしらん、との確認であります。

IMG_2252
待つこと5分お水が到着しました

IMG_2253 (2)
待つこと10分でカレーが到着しました。
この粘り気のあるカレー色はどこから見ても昭和のカレーであります。
美味しそうです。

IMG_2254 (2)
ウスターソースをかけまわして実食です。
多分に片栗粉でトロミがついているようでこれが口内でねっちょりとからみつきます。
辛さは少し辛めでこれが私の好みの辛さであります。
具は玉葱中心でたまに豚肉が入っているテイです。
たまに巡り合う豚肉に感動しています。
これこそ昭和のカレーです。
福神漬けも辛美味です。
たまらない味わいです。
これは美味しい。
久々にカレーにノックアウトされました。

それでは(^_-)

石神井公園 ミアボッカ

コロナの影響
photo02
私の地元の浅草のコロナの影響が深刻さを増しています。
2020年の始めには、景気は上向きの雰囲気で、外国人観光客も多く、何の心配もありませんでした。ところがこの春よりのコロナ禍の影響で、飲食店の休業が多くなりました。
人気のあった店も、予約のあるときしか開きません。
ぼつぼつ廃業する店も出ています。
いろいろな補助金が出るにしても、後継者のいない高齢の店主の場合はそれを早めるのでしょう。特に深刻なのは仲見世商店街です。
コロナ禍で客足が途絶え、商店街の光景は激変しています。
あるお店は2月の売り上げがほぼ半減となり3月中旬から臨時休業しています。
最終的には廃業してしまいました。
仲見世商店街振興組合によると、89店あった店舗が現在は85店になったそうです。
冨士滋美理事長(71)は、複数の店舗が同時期に店を畳むのは珍しいことです。
同じ店子の仲間がいなくなるのは寂しさがあります、と話しています。
関東大震災や東京大空襲など、歴史をたどれば、この街は「七転び八起き」の繰り返しでした。コロナ禍もみんなで何とか乗り越えて、浅草に活気を取り戻したい、と自らの思いを語っておりました。
現在、仲見世及びその周辺の商店街は中国系の企業の参入が多くなってきています。
特にこのような廃業が続くと中国人などの外国人経営者が閉めたお店を買い取り、業態を変えた新店舗にしていくのです。
立ち食いを奨励している店舗などがその事例です。
立ち食いは、地元浅草では行儀が宜しくありませんし街が汚れるのでご法度なのであります。さらに、浅草にたくさんある着物レンタル店の半数以上は中国人などの外国人経営者なのです。このままの状態が続くとコロナ終息後の浅草はチャイナタウン化していくのかもしれません。
かつて浅草の繁栄を目指した地元商店は、浅草には毎月お祭りが絶えないように計画していました。これがいまや裏目となり密の根源となっています。
ワクチンが行きわたる迄に浅草が持ちこたえるのかどうか気になるところであります。

コロナといえば今日時点で949人となっておりこのままですと1,000人を超えていくでしょう。ある識者が言っていましたが、なぜ政府は連日、発熱や症状から罹患(りかん)を疑っている者や、濃厚接触者等で検査を受けた者のうち、陽性が判明した人数を公表するのでしょうか。
それ以外にも無症状陽性者が多数存在しています。正確には、県なら県民の統計学的に有意な人数を住所・性別・年齢・既往症などにつき無作為に抽出し、PCRもしくは抗体検査を施し現時点までの正確な推定陽性率を算出して、その推移とあらかじめ決めた基準値で「波」が来たのかを判断すべきでしょう。
第一波の時点では検査の体制が整わず医療も逼迫していましたが、現在では民間でも検査が安価に行われております。まずは統計学的に正しいデータを用意すべきです。
政府がデータを出さないのに、「正しく恐れる」ことは不可能だと思われます。
今みたいな状態を「氷山の一角」と呼ぶのであります。


イルカショーでハプニングが! 超カワイイ少女が・・・



IMG_2234
今日はセレブの街石神井公園に次男の運転で出向きました。
今日はイタリアンです。
今日のお店は「ミアボッカ」エミオ石神井公園店さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町4-1-17 エミオ石神井公園店 2F
電話:050-5457-4767
定休日:年中無休

IMG_2235 (2)

IMG_2236 (2)
お店の外観です。

IMG_22371
店内の雰囲気です。

IMG_2238 (2)
メニューです。

今日のオーダー「北海道マルゲリータ&珈琲」@1,230円と「鶴居村三恵豚と玉葱のトマトソースアマトリチャーナ風」@1,130です。
ミアボッカとは私の唇だそうです。
久々に大箱のお店に入りました。
書き入れ時なのに店内のお客様は数えられます。
大丈夫でしょう・・・
ところが昨日は満席で店外に行列ができたそうです。

IMG_2239 (2)
待つこと7分でサラダが到着しました。
これは特段のサプライズもない普通のサラダです。

待つこと13分で「北海道マルゲリータ」と「鶴居村三恵豚と玉葱のトマトソースアマトリチャーナ風」が到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_2240 (2)
まずはピッツアからいただきます。
生地がふんわりと焼かれています。
コルニチョーネ(pizzaの縁)もきれいに立っております。
北海道十勝のモッツァレラチーズは味が深いですね。
これは美味しいです。
やりますね。

IMG_2241 (2)

IMG_2242 (2)
続いてパスタです。
鶴居村って通ったことがありますが、この村ってたしかチーズが有名では・・・
豚も美味しいのでしょうか。
これは平板ですね。
美味しいには美味しいですがミアボッカ(私の唇)に訴えるものが少ないですね。

IMG_2243 (2)
珈琲は普通でしたが味わっていただきました。
それでも満足なランチでした。

それでは(^_-)

石神井公園 リアル リターンズ

痴呆症予備軍
若いつもりでいましたが仕事を辞めてから老け込んできました。
コロナのせいもあり好きな外歩きも極力控えております。
歩く好奇心みたいな自分がこのような@stay homerになるとは思いもよりませんでした。

AS20190917
最近、驚いたのは高校の友人が若年性認知症になりつつあるのです。
と申しても、医者から若年性認知症と言われたのではなく、たんに自分がそのように思っているだけですが。
しか〜し、聞いている限りにおいては、物忘れがひどいなという印象です。
具体的には、家の鍵をかけ忘れてでかけてしまうのです。
それでも月に1〜2回程度のようです。
その為、対策方法を考えているのですが、それでも忘れるようです。
トイレの流し忘れもたまにあるようです。
実は、これは単なる物忘れのようです。
忙しくしている時や、何か考えごとをしながらしていると、意識が集中していないために、忘れることは誰でもあるようです。
仕方ないですよね。
他にも色んなことを忘れてしまうようですが、それは加齢の為なので仕方ないのかもしれません。
認知症の場合には最近(数分〜数日前に)体験した出来事をきれいさっぱり忘れてしまうようです。
例えば、その日に食べた食事のメニューまで細かくは思い出さなくても、食べたことをさっぱり忘れてしまって「ご飯はまだか?」と連日聞き返すような場合は注意が必要ですとネットでは警鐘を鳴らしています。
個人的には記憶力は良いと思っていましたが、それでも覚える事は少しずつ難しくなっております。
それでもそんなにひどいものではありません。
この間、NHKの認知症の番組を見ていましたら、認知症になったら治らないようです。
進行を遅くすることはできてもいつかは認知症になるようです。
番組では初期の認知症の方が青ざめながら、記憶のなくなる恐怖について語っていました。
ビジネスマンの頃は、依頼されたことは100%履行していたことが自慢でした。
それでも、やることがかなりあったのでTo-doリストを作り備忘していました。
今このように思い返してもストンと抜けるような忘れはなかったように思います。
それが認知症になると、記憶の束の中の一部がナタで切り落としたように、欠落してしまうのですね。
なんとも怖い病気です。
友人の奥様は、彼がそのような物忘れをすると、激怒するようです。
個人的には、そのような失態で一番傷ついているのは本人ですので、静かに見守ってあげるのがパートナーとしての役割ではないかと思うのです。
確かに夫がそのような行動を恒常的にするのは看過できないのは理解できますが、忘れてしまうものは忘れてしまうのですから、優しく見守ってあげた方が宜しいかと。
逆に下手に落ち込まれるより、ご主人が喜ぶような好きなことをやらせてやった方がどれだけ良いかもしれません。友人も問題行動(物忘れ)が頻発するのであれば、そのような行動を誘発する大好きなお酒は週に2〜3回止めるべきでしょう。
以外に高いお酒に切り替えるのが宜しいみたいですよ。
高いお酒を浴びるように飲んでいますと、お金が払底しますので飲めなくなりますから・・・


【別れのサンバ】思わず聞き入るギター



IMG_2195 (2)
今日はバスの街石神井公園に次男と出没です。
今日はカレーに決め打ちです。
今日のお店は「リアル」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-19-12 大野壱番館 1F
電話:03-3904-6511
定休日:無休

IMG_2206
お店の外観です。

IMG_2199
店内の雰囲気です。

IMG_2198 (2)
メニューです。

今日のオーダー、私はAセット(キーマ、ナン、サラダ、珈琲)@720円、次男はBセット(ほうれん草チキン、ナン、チキンテッカ、サラダ、珈琲)「@790円です。
店内はコロナ禍ではありますが半分くらいが埋まっておりました。
日本語があまり上手でないスタッフさんが、今日の日替わりは、チキンとキーマと言っていました。
私が、今日の日替わりはチキンかキーマなの?
それともチキンとキーマを両方たべられるの、と確認してみましたら、チキンとキーマ、チキンとキーマしか言わず、為念、英語で聞いてみても要領を得ません。
仕方ないので、日替わりを無視してオーダーしました。

IMG_2200
待つこと4分でサラダが到着しました。
これは見た目より美味しいのです。
多分に出来合いを使っているのでしょうが。
サウザンアイランドドレッシングがイケています。

IMG_2201
待つこと7分でナンが到着しました。
画像ではわからないと思いますがこのナンはとてもビッグサイズなのです。
私は多分食べきれないでしょう。
しか〜し、味はとても良いのです。
香ばしくて上質なパイのような味わいです。
都内でもここより美味しいナンをだすところはあまり無いような気がします。

IMG_2202 (2)

IMG_2203 (2)
時間差でとほうれん草チキンが到着しました。
キーマはコクがあります。
ほうれん草チキンは優しい味わいです。
ゴク美味ではありませんが、最後まで飽きない味であります。
ルーにもう少し訴求力があればさらに美味しくいただけるでしょう。

IMG_2204 (2)
チキンテッカは普通のチキンです。
特筆するものはありません。

IMG_2205
食後の珈琲は香り高いですね。
美味しいです。
ナンがとても美味しいのでコスパはいいですね。
たまに来るのによいお店です。
最後に、今日の日替わりは、チキンとキーマの両方が食べられたようです。
常連は皆それにしていました。
こちらの方がお得感アリアリであります。

それでは(^_-)

練馬  ブラチョーラ

白蓮との会話
25-1-e1574385444827
孫の白蓮が不定期に拙宅に遊びに来てくれます。
奥様と私は最大級のおもてなしをして迎えています。
年齢も3歳を超えてここにきて語彙が急速に増えています。
言葉が丁寧なのが微笑ましい限りです。
白蓮とよく遊ぶのはアイスクリーム屋さんごっこです。
私がお客さんで白蓮が店員です。
どこで覚えたのか多分にサーティワンなのでしょうがそこの店員さんになりきっております。
まずはメニューの提示から始まります。
こちらがオーダーを入れますと、お持ち帰りですか、コーンですかカップですか、とか細かな点を確認してきます。驚くのはそのアイスクリーム屋さんのオモチャは10種類のアイスクリームが用意されているのですが、その10種類を100%識別しています。
さらに、かならず「ご安心ください」というようなマニュアルにない言葉を入れるのです。
白蓮パパにサーティワンでそのような言い回しを使うのかと聞けば、多分言っていないよ。
どこかで覚えたんだよ、と言って笑っております。
「ご安心ください」をどこかで覚えたのは理解できるのですが、何ゆえ、このアイスクリームの遊びに使うのでしょうか。以外にマッチしているので驚いております。
別に白蓮の自慢話ではなくてこの偶然に驚いたのです。
白蓮の頭の中では適していると判断したのでしょう。
さら〜に、白蓮の交友関係について質問してみました。
ツムグ君は兄弟いるの?と聞けば、いないよ。
カホちゃんは兄弟いるの、と聞けば、いないよ、と答えます。
それじゃ、白蓮も兄弟がいないんだね、と聞きますと、いるよ、と答えるではありませんか、私は驚いて白蓮には兄弟がいないじゃないか、と言いますと、いるよ、お母さんのお腹の中に、と答えたのでした。
これには驚きました。
母親の妊娠がどのようなものか理解しているのですね。
さらに白蓮は3歳を過ぎると、自分はお姉さんになると思いこんでいます。
誕生日から色々な制約が自由になるものだと信じているのです。
と申しても、お寿司屋さんに行くことができたくらいですが。
これから自我の確立とあいまって自己主張が強くなるみたいです。
女子は男子とちがってこだわりがあるみたいで、3歳児といえども厳しそうです。
この間も、食事をしていたら、白蓮の作法にかなっていなかったみたいで、細かなことを注意されました。
我が家の次男は言葉が遅くて4歳までは上手にしゃべれませんでした。
気になった奥様が医者に連れて行ったら、男の子は遅いもんですよ、と言われて帰ってきましたが、まさにその通りでした。
そういう点では女の子は早熟なのかもしれませんね・・・


松岡修造が「足が遅い子ども」に勇気を与えるドキュメントムービー



IMG_2130
今日は練馬に出没です。
美味しそうな店構えのお店があったので入店しました。
今日のお店は「肉酒場ブラチョーラ」 練馬店さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-32-1 練馬吉永ビルディング1〜3F
電話:050-5592-4977
定休日:無休

IMG_2140 (2)
お店の外観です。

IMG_2137
店内の雰囲気です。

IMG_2135 (3)
メニューです。

今日のオーダー「ローストビーフ丼」@800円です。
夜は酒場なのですね。
店内はあまりお客がいません。
大丈夫でしょうか。

IMG_2136
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2138 (3)
待つこと1分で「ローストビーフ丼」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_2139 (2)
それでは向きを変えて実食です。
肉が美味しいです。
臭みはまったくなく甘みがあります。
トロトロの黄身に合わせますとマイルド感が引き立ちます。
タレも出過ぎてなく良い味わいです。
これはなかなかですヨ。
量も過不足なく大満足なロービー丼でした。

それでは(^_-)

桜台 茶平 5TH

東京ミズマチ
IMG_1668

IMG_1670

IMG_1671
白蓮のお礼参りの帰り道に東京ミズマチに立ち寄りました。
東武鉄道が浅草駅〜とうきょうスカイツリー駅間の高架下に飲食店や個性的な雑貨店などの全14テナントを誘致したのです。東京ミズマチという名前は、東京スカイツリーのふもとにある商業施設「東京ソラマチ」に合わせて名付けられています。
水辺の街であることを表現するとともに、地域に根差し、誰にとっても親しみを感じられるように考えられました。
昔は小梅町町会の詰め所が唯一稼働していたくらいで、後は全く使われていなくある種の遊休施設若しくは簡易的な物置でした。
そこを再開発したのです。
東京ミズマチの中心である源森橋(げんもりばし)を境にウエストゾーンとイーストゾーンの東西にわけそこにテナントが入ったのです。
ウエストゾーンには「LAND_A(ランド エー)」をはじめとする個性豊かな飲食店が7店舗、イーストゾーンには「LATTEST SPORTS」など大人から子どもまで楽しめる施設を含む7店舗が軒を連ねています。
ここから先は画像で案内します。
宜しかったらお付き合いください。

#ウエストゾーン
IMG_1672

IMG_1703 (2)

IMG_1673

IMG_1675

IMG_1674
いちやさんです。
看板商品の「大福」か「どら焼き」を買って帰ろうと思いましたが14時30分だというのにきれいに売り切れていました。このような和菓子店は大量生産ができないので仕方ありませんね。

IMG_1676
他のお店も行列ができておりました。
観光客が来すぎなのでしょう。
勿論、私たち夫婦を含めてですが、旬な観光スポットですから致し方ありません。

#すみだリバーウオーク
IMG_1677

IMG_1678

IMG_1679

IMG_1680

IMG_1681
全長約160メートルある遊歩道です。
折角ですので横断しました。
特段の感激はありませんでした。

#浅草神社境内
IMG_1682 (3)

IMG_1688

IMG_1687
浅草寺、浅草神社含めて三密です。

IMG_1684
私の信心する被官稲荷様だけ三密なんかものともしていません。

IMG_1685

IMG_1683
昭和モダンの楽団が昭和の楽曲を奏でていました。
チラ見でしたがボーカルの人の歌唱力はなかなかのものでした。
どこかの老婦人がボーカルの人におひねりをあげましたら、想定外だったのか赤面していたのが微笑ましかったですね。

#コーヒーブレイク
IMG_1694

IMG_1693

IMG_1690

IMG_1692
街はハロウィンの装いになってきています。
かなり歩きましたのでコーヒーブレイクしました。
店内はコミコミで席は離れ離れになったのですが親切な女性が席を変わってくれましたのでこのような画像になった次第です。

IMG_1697 (2)

IMG_1696 (2)

IMG_1695
隅田川でマリンスポーツをエンジョイする人がたくさんいました。
隔世の感があります

#イーストゾーン
IMG_1698 (2)

IMG_1700

IMG_1701

IMG_1702
再度、すみだリバーウオークを渡ってミズマチに戻って参りました。
今度はイーストゾーンです。

IMG_1704

IMG_1705

IMG_1706
LATTEST SPORTSさんです。
イーストゾーンはホステル、コンビニ、コインランドリー等がありこちらは実用的な施設が多いですね。

#バナナファクトリー
IMG_1708

IMG_1709

IMG_17101

retina_Resize_IMG_8199
ミズマチから歩いてすぐなのでバナナファクトリーさんにも足を伸ばしました。
店長は私の事を覚えていてくれて「お久しぶりですね」と挨拶してくれました。
このお店は、バナナに特化したバナナスイーツ専門店です。
温度管理が難しいバナナの甘みを最大限に引き出して作ったジュースやパイ、ケーキなどバナナ尽くしの商品が楽しめます。


今日のランチは白蓮のお宮参りに行く前に済ませました。
今日のお店は美味しい中華料理を食べさせる名店です。
今日のお店は「茶平」さんです。

住所: 東京都練馬区桜台1-1-5
電話:03-3993-7337
定休日:年中無休

IMG_1653 (2)
お店の外観です。

IMG_1659 (2)

IMG_1667 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1656 (2)

IMG_1657 (3)
メニューです。

IMG_1658
座るやいなやお水が到着しました。

今日のオーダー、大根もち@600円、特性五目かた焼きそば@1,000円、海老焼きそば@1,000円です。

IMG_1660 (2)
待つこと9分で大根もちの到着です。
これは見た目のとおり火が入りすぎています。
食べられる領域ですが残念でした。

IMG_1662

IMG_1661
待つこと10分で、特性五目かた焼きそば、海老焼きそばの到着です。
見た目、いずれも具の餡が光っています。
美味しそうです。

IMG_1666 (3)
特に海老焼きそばは海老美味しです。
プリンプリンしています。
揚げた麺も美味しいです。
片栗粉のトロミをまとった野菜、特に大ぶりなキノコが絶妙な味です。
これはいつ食べても鐵板の味わいです。
特性五目かた焼きそばも同様に鐵板の味わいです。
折角中華料理の名店に来ているのですから次回はほかのジャンルも食べてみましょうか。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 28th

今日は「カミさんとは呼ばないで・・・」
3-3-0-10_top
私はブログ上では妻の事は奥さんと呼んでいますが人前では妻です。
チコちゃんを見ていたら妻、嫁、女房、奥さん、カミさん、家内などの数多くの呼び方がありますが正しいのは妻だけみたいです。
番組の説明では、嫁とは息子の妻の事です。
女房とは使用人の女性の事です。
奥さんとは屋敷の主(あるじ)の妻の事です。
カミさんとは目上の人の事です。
家内とは家にいる人です。
下町では、カミさんと呼んでいる人が多かったですね。
所謂、ポピュラーユーセージ(標準使用)でした。
ここからだいぶ離れてその次は、オッカアとかつれ合いが多かったように記憶しています。
功成り名遂げ遂げた人でも女房止まりで妻には行きつきませんでしたね。
インテリの人だけは妻(つま)とは呼ばすに妻(サイ)と呼んでいました。
さすがにサイは気取って聞こえますね。
日雇いのようなガテン系の人は、オカメ、オタフクとかバケベソと呼んでいました。
バケベソとはお臍が化粧したような不細工な顔をしている妻という意味のようでした。
ヤクザヤさんとかテキヤさんのアウトロー系は100%バシタでした。
自分より立場が下のモノなので場の下でバシタというような説明を聞いたことがあります。
破裂音のバで始まるので、ヤクザヤさんに「俺のバシタだ」などと言われると緊張します。
余談ですが、アウトロー系の奥さんは富司純子さんのような和服の似合う美人が多かったですね
父はインフォマールで短縮した名前でフォーマルでは妻でした。
このように思いだしながら書いていますとなかなか面白いものです。

面白いというと怒られますが、奥様は下の子供が大学をでるまでは私の事はお父さんと呼んでいましたが、下の子供が社会人になったら△△さんという私の名前に変えました。
理由を聞きましたら、私はお父さんという方と結婚したわけではありません。
今までは子育てのために便宜的にお父さんと呼んでいましたが、それも終了したので元に戻しただけです、との事でした。
このようなマインドセットチェンジは中々できるものではありません。
この変化により私も奥様名前で呼ぶようになりました。
えらいのは私の長男です。
娘の白蓮にははなから自らをお父さんと呼ばせていました。もなかなかできるものではありません。
ググりますと200人中の60%の120人が「パパ、ママ」と呼ばせているというのが実態でした。
世界各地で使われている呼称のため違和感はありませんが「お父さん、お母さん」という日本では昔から一般的な呼び方に対して2倍近くもの差をつけたことに驚きを禁じえなったのであります。
最近、30過ぎの若手社員が自らの母親の事をママっていうのを聞いて愕然としたことがあります。
日本人なら母でしょう、キッパリ。
ちなみに我が家は軟弱で下の子供が4歳になるまではパパとママでしたが、その日を境に父と母に変えた歴史があります。
初めてお父さんと呼ばれたときは念願が叶った事もあり眼を細めて唇に微笑をのせておりました、ハイ。
こんな父親でした・・・


【3匹の猫と1匹の犬】ぬいぐるみではありません。
何ちゅう格好で寝てるんでしょうか。
天衣無縫というか、無防備というか。



IMG_1461 (3)

IMG_1463 (2)
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグを食べにやってまいりました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_1464 (3)
お店の外観です。

IMG_1467 (2)

IMG_1468 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1466 (3)
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス&ライス」@700+@200=900円です。
今日はめずらしく空席が目立ちましたがたまさか端境期に来たみたいで帰る頃にはみっしりと席が埋まっておりました。

IMG_1469
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_1472 (2)
待つこと4分で「ハムエッグス&ライス」が到着しました。
見事な盛り付けです。
今日も美味しいでしょう。

IMG_1470 (2)
今日のハムパートは薔薇盛です。

IMG_1471 (3)
野菜パートはレタスとピーリングしたトマトとマッシュポテトです。

IMG_1473 (2)
それでは玉子を壊して黄身をだしてそこに醤油をかけまわして頂きます。
炒めたハムが香ばしくて美味しいです。
溶岩のような黄身のトロミが私の心を鷲掴みにします。
なんでしょうこの愉悦は・・・
美味しいです。
レタスはシャキシャキしていて口内感触最高です。
ピーリングしたトマトはジューシー&スィートです。
マッシュポテトはホッコリとしています。
最後の方は全ての味わいが混然となって楽しめます。
これがまた美味しいのです。
時が経つのを忘れて食べることに没頭していました。
美味しい汗が額に浮かんでいました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

練馬 ラーメン「大」 4TH

今日は「パンカツを作ろう!」
パンカツ
この間三宅裕司さんの「ふるさと探訪」を斜め見していましたら、八王子がパンカツのオリジンだったというフィーチャーがありました。
これにはのけ反ってしまったのでした。
日本パンカツ協会のキーパーソンの加藤さんによりますと、実は「パンカツ」は八王子全域ではなくて、このあたり(横山町・八幡八雲神社周辺)の文化なんです。
ここは戦後いわゆる闇市があったところで、せめてカツの気分だけでも味わいたいという人に出していた食べ物でした。屋台では結構な人気だったようです、との事でした。
ちょっと待ったであります。
かの有名な下町を代表する国民的作家である池波正太郎先生は、パンカツを含めた「どんどん焼き」は下町のソウルフードであると先生の小説の中で数多く紹介しております。
従いましてパンカツのオリジンは八王子ではありません。
我が下町なのであります。
ちなみに「どんどん焼き」というのはお好み焼きの路上販売品です。
いまのお好み焼きように、何でも彼でもメリケン粉の中へまぜこんで焼き上げる、というような雑駁なものではありません。
ベースは、いうまでもなくメリケン粉を溶いて鶏卵と合わせたものです。
メリケン粉の中へ材料をまぜこむのは「牛てん」のみであります。
これは牛挽肉と日本葱を入れ、ざっくりとまぜ合わせて鉄板へながし、焼きあげてウスターソースで食べます。
イカやエビを焼くときは、かならず、メリケン粉をうまく小判型に鉄板へ敷き、その上へこれらの材料をのせ、さら〜に、上からメリケン粉をかけまわして両面を焼くのです。
牛てん、餅てん、やきそば、キャベツボール、カツレツ、オムレツ、パンカツ、お汁粉。
これらはみんな「どんどん焼き」のメニューです。
やきそばは、焼きそばと同じようなものなのですが、それ以外は名前を聞いただけでは勘違いしそうな代物ばかりです。
メリケン粉の上にパン粉がかかるとカツレツになります。
溶き卵を焼いたものをメリケン粉で包むとオムレツになります。
食パンの両面を鉄板で焼いたものにメリケン粉をかけて焼くとパンカツになります。
お汁粉は豆餅を焼き餡子をのせ、くるくると巻き上げたものを鋏で小さく切り、メリケン粉で容器を焼き上げ先の餅を入れて黒蜜をかけるというものです。
これらのものたいがいはウスターソースで食べています

パンカツって知らない人が多いと思いますので簡単に説明します。
と申しましても「百聞は一見に如かず」ですので、メシ通さんの「八王子が誇るC級グルメ『パンカツ』はもっとメジャーになっていい」から画像をお借りして展開します。
20170202133137 (2)
ごくふつうの食パン2枚と大量のラードが必要です。
食パンには溶いた小麦粉をつなぎにしてパン粉がまぶされています。
20170202133412 (2)
まずは十分に熱のとおった鉄板にラードをがっつり投入!
20170202133021 (2)

20170202133759 (2)
1分〜1分半ほどで片面がきつね色になった頃合いを見て、ひっくり返してもう片面を焼きます。
そしてこのとき、「追いラード」を投入する事を忘れずに!
20170202223818 (2)
焼き上がったパンにソースを回し掛けます。
20170202223959 (2)

20170202224105 (2)
このように切り分けて完成です。
如何ですか?
要は「疑似カツレツ」なのです。
肉はないのですが食べていますと間違いなく「カツレツ」に思えます。
私は今でも初めて「パンカツ」を食べた時の感動をいとも簡単に蘇らすことができるほど、その時の衝撃は言い尽くせないものであります。
たしか当時の値段で10円だったと記憶しております。
当時の下町の貧しい子供たちは「どんどん焼き」で高級総菜を食べた気になっていたのでした。

20170202133412 (2)
たまに家でこのパンカツを再現していただきますがどうしても昔の味がだせません。
今回この番組を見ていて氷解しました。
家で作るときはサラダオイルを使っていましたがこれでは往時のパンカツは再現できないのです。
日本パンカツ協会の加藤さんによりますと、パンカツにはラードが必須なのです。
そうじゃないと肉っぽい甘みとカラッとした食感が出ないんですね。
というようにこのジャンクの味の原点はラードだったのです。
こんど試してみましょう。
料理の楽しみがまた一つ増えました。


ここはドイツのボーフムという街。
ガチョウがマーチングの音楽に合わせて、行進しています。



IMG_1488 (2)
今日は練馬に出没です。
寒かったのでラーメンでも食べようとこのお店にお邪魔しました。
今日のお店は、ラーメン「大ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-32-9 フォレストヒラキ1F
電話:非公開
定休日:無休

IMG_1489 (4)
お店の外観です。

IMG_1502
店内の雰囲気です。

IMG_1490 (2)
メニューです。

IMG_1492 (2)
調味料の面々です。

IMG_1494 (2)
今日のオーダー「半ラーメン+玉ネギ」@620+@50=670円です。
待つこと4分で「半ラーメン+玉ネギ」が到着しました。
今日のオプションは、ニンニク、紅ショウガ、玉ネギでした。

IMG_1497 (2)
今日の味変は唐辛子です。

IMG_1495 (2)

IMG_1498 (2)
見た目、人間の食べるものではありませんね(笑)
久々に訪れたのでトッピングの量がわからなかったのです。
それでは実食です。

IMG_1500 (3)
麺はいつも通りの荒縄麺であります。
美味しいです。
しか〜し、スープが紅ショウガの味が強すぎて酸っぱくなっています。
このようなオプションを頼んだ自らの不明を恥じるだけです。
玉ネギもツーマッチです。
なにを食べているのか分からなくなりました。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の典型的な食べ物でした。
それでも完食はしたので由としておきますかOrz

それでは(^_-)

大泉町 やぶ重 リターンズ

今日は「軍歌考」
a67f415d
若い血潮の 予科練の
七つボタンは 桜に錨(いかり)
今日も飛ぶ飛ぶ 霞ヶ浦にゃ
でっかい希望の 雲が湧く

燃える元気な 予科練の
腕はくろがね 心は火玉
さっと巣立てば 荒海越えて
行くぞ敵陣 なぐり込み
西條 八十『若鷲の歌』一番・二番の歌詞より転載
今回NHKの朝ドラ「エール」では、この軍歌を作った古山裕一(古関裕而)さんが叩かれていて、本人も自らの歌が多くの若者を戦地に送ってしまったのではと苦悩しています。
しか〜し、戦争中に戦争を煽った歌を流したことを、NHKが反省したという話を聞いた ことはありませんし、新聞各紙、その他のメディアも同様です。
メディアは、戦後になって二度と大っぴらに 軍歌を歌うような世の中が来てはいけないと語ってはいますが、戦争中に高らかに大和魂 のラッパを吹いたことへの反省はありません。
古山裕一さんが古賀政男さんのように軍歌を作らなくても、他の誰かが作ったわけですから彼がこのような自責の念にかられなくてもよかったのではと思います。

若鷲の歌は人気があります。
わずか15歳で決死の決意で予科練に志願した少年たちの多くは、父母や愛する家族の為に、少しでも敵からの攻撃から身を挺して守ろうとした愛情からの発露に心が揺さぶられるからでしょう。
この無私の自己犠牲が軍歌にかぶってくるのです。
この歌は何度歌ったことでしょうか。
会社に入ったころ、よく上司に歌わされていました。
飲みに行きますと、一次会で酔っぱらうと、二次会では必ず「軍隊酒場」に連れていかれて、そこで軍歌を歌わされるのです。
確かに歌っていると気分が高揚してきます。
ある上司は好きな軍歌のサビにきますと必ず涕涙しています。
不思議なのは、彼等は「戦争を知らない子供たち」なのです。
「戦争を知らない子供たち」なのに酔うと軍歌を高吟するのです。
全学連世代なので「反戦歌」のつもりではないのでしょうが、戦争体験がないだけに上質で透明な自己犠牲に心が震えるのでしょうか。

下町育ちなので、廻りには戦争を体験した古老がたくさんいました。
彼らの中には、軍歌を歌わない、若しくは歌うと怒り出す人がいます。
怒り出す人の多くは、戦争での苦労や苦しんで死んだ戦友の事を思い出すからだ、と言っておりました。いかに勝ち目のない戦場に行く時でも軍歌を歌いながら行進したそうです。
那辺が軍歌のレーゾンデートル(存在理由)だと思います。
軍歌が嫌いなある古老は、軍歌なんか精神麻薬だ。死地に行くときに怖くないだけだ。
はかなく死んだ戦友がどれほど多くいるのかしならない奴が歌えるのが軍歌だ・・・としみじみと語っておりました。


若鷲の歌(予科練の歌) 歌:西郷輝彦



IMG_1405
今日は美味しい蕎麦屋さんに参りました。
ここは土支田「やぶ重」の暖簾分けのお店です。
土支田「やぶ重」は正統な蕎麦を食べさせるお店として有名ですので、そこの暖簾分け店ですから味はたしかです。

住所: 東京都 練馬区大泉町1-40-14
電話:03-3921-4607
定休日:水曜日

IMG_1406 (2)
お店の外観です。
練馬区ですが、この辺りは緑が多いですね。
側には別荘橋とかありましたので昔は東京の避暑地だったのでしょうか。

IMG_1407 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1410 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ざる+生卵」@600+@100=700円です。

IMG_1409
座るやいなやお茶が到着しました。

IMG_1411 (3)
待つこと12分で「ざる+生卵」が到着しました。
見た目でわかります。
このみずみずしさは美味しいでしょう。

IMG_1413 (3)
薬味は胡麻と七味唐辛子です。

IMG_1414 (2)
それでは実食です。
蕎麦の香りは良くたっていますし、蕎麦の茹で方も固めで私の好みです。
蕎麦つゆも下町風でギリギリのショッパさです。
この冷たい蕎麦をツルツルと手繰る時に無常の喜びを感じます。
なお蕎麦は咽で食べるといいますが、私は良くかんで味を噛み締めて食べるタイプです。
咽で食べるとせわしないからですね。
今日は生卵がよく蕎麦にからみます。
掛け値なしで美味しさです。
このような上質なざる蕎麦を出すところは少ないでしょう。

IMG_1415 (3)
蕎麦湯もトロミが多く私の好きな味わいです。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

続 土支田 町田商店

今日は「お腹ポッコリ」
sibtop-800x500-800x500
コロナ禍の中で困ったことが起きてきました。
それはお腹がポッコリと出てきたことです。
運動はそれなりにしています。
趣味のマラソンは月に80勸未倭ってはいますが、如何せんウォーキングが全然なされていません。
在宅の時も、会社に行ってもほとんど歩きませんので。
これですかね・・・
それならビジネスパーソンは皆お腹ポッコリになりますよね。
ちょっと違いうような気がします。
体重は不変なのに何故にお腹だけが出るのでしょう。
食べすぎはしていないので下腹が出る原因は筋肉が減少している可能性が高いと思われます。
40代になると一般的に筋肉は毎年0.5%ずつ減っていきます。
さらに基礎代謝の約25%は筋肉で消費されるので、筋肉が減れば代謝も低下するのです。
とくにお腹は筋肉がもともとコルセットの役割を果たしているため、筋肉が落ちることでぽっこりと飛び出してしまうようです。
腹筋はこまめにやっていて腹筋は六つに割れているのでこれも理由になりません。
そうは言いながらも腹筋は割れていますが以前のようなきれいなシックスパックではありません。
これでしょうか・・・
お腹の筋肉が脂肪になっているのでしょう。
現在、通院している病気は昨年に発症したのですが、これも痩せていて且つ筋肉量の低下が引き金になっていたようです。所謂痩身型△△病みたいなものです。
この30年間、体重は平均63±1圓任曚箸鵑品僂錣蠅泙擦鵑、間違いなく筋肉の量は落ちています。
マラソンも早く走れなくなってきました。
これは老齢化もあるのですが筋肉の量が減ってきたように感じます。
若い時は痩せている事は良いことでしたが、老いてくると小太りの方が痩せているよりも数段良いことがあるようです。小太りの人は鍛えれば脂肪を筋肉にすることができますから。
個人的には今からでも遅くありませんので筋トレでもしますかね。
老年マッチョもいいかもしれません。
でもあんまりムキムキですと服を着ていると単なる小太りですからね。
かといって自ら身に着けた筋肉を見せびらかすためにオールシーズンをタンクトップで過ごすのも嫌なものです。
まずは高カロリーな食べ物を取らないようにしましょう。
特にスィーツあんどラーメン・・・
まずはこれですね。


【MLB】目の覚めるようなダブルプレー



IMG_1327 (2)
高カロリーなラーメンを食べないと言いながらこのお店にやってまいりました。
今日のお店は横浜家系ラーメン「町田商店ラーメン」 練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田2-29-20
電話:03-6904-4856
定休日:無休

IMG_1356 (2)

IMG_1357 (3)
お店の外観です。

IMG_1359 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_1358 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「塩らーめん」@820円です。
今日も店内は大混雑です。
待つこと13分で席に着きました。
IMG_1363
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_1364
待つこと2分で「塩らーめん」が到着しました。
これは席待ちの時プレオーダーを厨房に流していますのでこのような神対応ができるのです。
私の大好きな丁寧あんど謙譲語のシャワーは不変です。
本当にこのシャワーは気持ちが良いのです。
これが日本だ。私の国だ、という感じになります。

IMG_1360

IMG_1366 (2)
今日の味変は玉ねぎとにんにくです。

町田商店 (3)
気になるこのラーメンのカロリーは約814カロリーですからオツユさえ完飲みしなければ太らないでしょう、多分。

IMG_1365 (3)
それでは実食です。
相も変わらずスープの味は濃いですね。
それでもクリーミーなので美味しくいただいております。
今日の麺は麺カタですからマイフェイバリットでありますので大満足です。
ほうれん草、チャーシューには特筆するものがありません。
全般的に安定感ある美味しさです。
隣のカップルがチャーハンを絶賛していたので今度トライしてみましょう。
いつも駐車場さえ混んでなければノープロブレムなのですが・・・

それでは(^_-)

土支田 町田商店

今日は「カルネアデスの板」
bad
紀元前2世紀のギリシャの海で一隻の船が難破してしまい,乗組員全員が海へと投げ出された。
乗組員の男の一人が海でもがいていると一枚の舟板が流れてきた。男は溺れ死にしないように必死になってその舟板につかまった。
すると,同じように海でもがいていたもう一人の男が同じ舟板にすがろうとしてきた。
舟板は一人がつかまって生き延びるには十分な大きさだが,二人がつかまると沈んでしまう。
男は,自分が生き延びるために後から来た男を突き飛ばして溺死させてしまった。
救助された男は後日、殺人の罪で裁判にかけられるが、結局罪には問われなかった。
これは「カルネアデスの板(緊急避難)」という古代ギリシャの哲学者カルネアデスが定義した話です。
驚かされます。

船が過積載でありそれをごまかすためのバラスト水の操作、不適切な船体改造の船が嵐との遭遇により沈没しそうになった。
それを見越していち早くボートで脱出した船長及び船員を見ていた乗客は限りある救命胴衣を奪いあって海上に脱出しようとしていた。
そのような状況の中、ある男がか弱そうな女性に眼をつけて殴りつけ、その女性が身につけていた救命胴衣を無理やり奪った。
自分が助かりたいがために、女性から救命胴衣を力ずくで奪った男は、この犯行の一部始終が防犯カメラに記録されていて、映し出された救命胴衣のナンバーから、救出者名簿からその男が特定できた。
警察は男の行為は道義的にも倫理的にも看過できるものではなく、男を暴行罪で逮捕、直ちに送検することにした。
ところがここで前段の救急避難(刑法第37条)が出てくるのである。
弁護側は救急避難による無罪を主張してきた。
つまり今回の事案は、男の行為は自身の生命に生じようとした害が女性の救命胴衣を奪われた害より優越し、違法性阻却が認められるという主張だった。
無論、検察側は緊急避難の場合であったとしても女性を殴打してまでの救命胴衣を奪ったことは過剰避難に相当すると反論した。
しかし問題の録画には男が女性を一発だけ殴り、救命胴衣を脱がせたところまでしか収録されていなかったし、被告人となった男も殺意を否認している。
裁判所は、暴力によって救命胴衣を奪った程度では直ちに過剰避難とまでは言い難いとし、弁護側の主張通り無罪判決を下した。

如何ですか。
これまた考えさせられますね。
このような話は意外とよくあるのです。
戦艦大和の。乗組員3,332人のうち、生還者は276人いたそうですが、その中で
「カルネアデスの板(緊急避難)」的経験をした人はそれなりにいたそうです。
私が記憶に残っている証言は、自らが木片に捕まってかろうじて海辺に漂っていた時に、泳ぎ疲れた乗組員の1人がその人に近寄ってきたのですが、二人では共倒れになるので近寄って来た時に足で蹴って近寄らせなかったそうです。
回顧する中で、来るなと言って蹴った足の感触が今でもトラウマとして残っているそうです。
その一方である乗組員は、沈没寸前の大和から海中に飛び込んだそうです。
溺れかけたとき、上官に「頑張って生きろ」と丸太を渡されました。
その上官は沈んだ大和の方に向きを変えて泳ぎ始めました。
その丸太を渡された乗組員は生き残る事ができました。
上官は間接的な自裁でしょう。
これまた心に刻まれる話であります。


Introducing Wild Cat



今日は練馬区土支田に出没です。
家系ラーメンで美味しいチェーン店があるとか車でお邪魔しました。
今日のお店は横浜家系ラーメン「町田商店ラーメン」 練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田2-29-20
電話:03-6904-4856
定休日:無休

IMG_1311 (2)

IMG_1312 (2)
お店の外観です。

IMG_1314 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1313 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「塩らーめん+味玉(麺カタ、味の濃さ普通、油の量普通)」@720+@100=820円です。
このお店の店員さんは無茶苦茶敬語を使います。
ここまで徹底されるとかえって気持ちも良く落ち着きますね。
しか〜し、オペレーションにミスが多いです。
隣のカップルは何度もラーメンが運ばれました。
すでに食べているのだから間違えだと思うのですが気が付かないのですね。

IMG_1319 (2)
待つこと7分で「塩らーめん」の到着です。

IMG_1315

IMG_1321 (2)
私の味変はニンニクです。
これを投入しますとコクが増します。

それでは実食です。
スープはクリーミーですが塩分多めです。
これは多くの人がライスと一緒に食べるので塩加減が配慮されているのですかね。
麺は太麺のストレート麺です。
麺カタで頼んだのですが普通できていますがノープロブレムです。
美味しいですよ。
トッピングの海苔、野菜、味玉は特筆するものがありません。
これで@820円はコスパが良いかもしれません。
個人的にはバカ丁寧な敬語シャワーが気に入っております、ハイ。

それでは(^_-)

続 大泉学園 天寿司

今日は「不幸が飛んできた」
279yatyo3662 (2)
家から離れたファミレスの駐車場内のヒマラヤ杉には夜になると沢山のムクドリがネグラにしていて、全部で4本のヒマラヤ杉で大きな鳴き声を立てています。
その鳴き声はかなり離れていても耳をつんざくような騒音なのであります。
そしてその木の下の周りはあたかも雪が降ったような白い痕跡が残っていて、顔をしかめるような悪臭が周囲に漂っています。
目の子で数えても1,000羽くらいのムクドリが生息しているようです。
ファミレスの周りは幸いなことに人家がないので直截の被害はないようですが、ファミレスでの糞の除去清掃は大変なものでしょう。
昨日ですか、そのファミレスでランチを済ませお店をでますと、くだんのヒマラヤ杉の枝がすべて短く切り落とされていました。
ムクドリ除去のため、役所か自ら業者に頼んで枝を切り落としたのでしょう。

IMG_1326 (2)
夕方、奥様に頼まれてクリーニングを取りに行きますと、間断なくギャァギャアという騒音が耳に飛び込んできました。何の音だろうと思いながら店内に入り、店員さんになんか壊れたサイレンのような音がするけどなんだろう、と聞きますと、今日、ファミレスが敷地内の木の枝をすべて落としたので、そこをネグラにしていたムクドリがここに引っ越ししてきたみたいです、との事でした。
えっ、あのムクドリがこっちに移って来たの?
と聞きますと、残念ですが・・・
ウチの店なんかサッシが古いですから、ギャァギャア音がビンビンと入ってきて、お客様とのやり取りが聞こえにくくなってしまいました、との事でしたがおっしゃる通りです。
気になったのでムクドリの引っ越し先を見てみると、すごい数のムクドリが生息しているのがわかりました。
家に帰って窓を開けると、家の中にギャァギャア音が固まりとなって入り込んできます。
幸いな事に我が家は二重サッシなので窓をしっかりと閉めれば、ムクドリ音はシャットダウンできます。
それにしましても、これから夜になると窓を開けての生活はできなくなりました。
ムクドリの天敵は猛禽類(もうきんるい)のワシタカ類やフクロウ類ですので、群れることによって天敵から身を守っているとの事ですが、正直、大迷惑であります。
役所によっては、花火を使って追い払ったり、木にとまらないように木の枝を切ったりという対策を取ったりしているようです。
関東地方ではムクドリの天敵であるタカやフクロウを飛ばせて追い払う方法がとられるなど、人間とのいたちごっこを繰り広げてきまたそうですが、我が地域ではどのようにして駆除するのでしょうか。
我が家は東京都区内にしては、かなりの樹木がある所なので、なにもより好んで私の家の近くに居座らなくてもいいのにと強く思うところであります。


世界には、素晴らしい才能が、埋もれているものです。



IMG_1286 (2)

IMG_1285 (2)
今日は大泉学園に奥様と出没です。
今日のお店は当地のセレブリティ&東映撮影所御用達の「天寿司」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉2-7-26
電話:03-6904-4565
定休日:水曜日

IMG_1287 (3)
お店の外観です。

IMG_1294 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1289 (2)

IMG_1293 (2)
メニューです。

今日のオーダーはビール×1本「花寿司」×2セット、うなぎ×2巻と「あわびのバター焼き」@400+@2,100×2=4,200円+@400×2=800円+@1,200=6,400円(内税)です。
店内は程よく混んでいて三密は問題ありませんでした。

IMG_1292 (2)
まずはビールで乾杯です。
今日は予約しないで入れたのでラッキーです。

IMG_1295 (2)
待つこと20分で「あわびのバター焼き」の到着です。
磯の香りとバターの香しい匂いが渾然一体となって食欲をそそります。

IMG_1297 (2)
あわびはバター焼きですね。
こんなに美味しい料理はあまりないでしょう。
柔らかくて弾力があって滋味があってとっても美味しいです。
二人前でもよかったですね。

IMG_1301 (3)
待つこと30分最初の寿司下駄が到着しました。
ネタはエビ、玉子、赤貝、数の子、鯵、赤身、ハマチ、大トロです。
みんな美味しいですが白眉は大トロと赤貝です。
このレベルは回転寿司ではありえないですね。

IMG_1299 (2)
あおさの味噌汁は良く出汁がとられていて得も言われぬ味わいです。
美味しいです。

IMG_1302 (2)
待つこと47分次の長角皿が到着しました
ネタは鉄火巻、穴子、イクラ、うに、イカです。
これもみな美味しいです。
白眉は穴子とイカです。
ふっくらした穴子と丁寧な隠し包丁が入ったイカは特に美味しくいただきました。

IMG_1303
閉めはウナギです。
これを頂きませんと締まりません。
脂が程よくのったウナギは口の中でトロケました。
たまには美味しいものを頂きませんといけません。
奥様ともども大満足の宴(うたげ)でした。

それでは(^_-)

石神井公園 イルポンテ 7th

今日は「最大のストレス」
最愛の妻を失った夫は、数年以内に亡くなる確率は高いという統計すらあります。
それなのに夫婦はよくいさかいをおこします。
これはいかがなものでしょうか。
その最も大きな原因の一つは「相手に対する思いやり」の欠如だと思います。
夫婦はお互いに「自分に対する思いやり」は要求するくせに「相手に対する思いやり」はかけず、相手からの思いやりを期待していることがいさかいになっていくのでしょう。
結婚生活とは相手との共同生活であることを忘れているからです。
さら〜に付け加えますと「私は相手を所有している」という感覚です。
この感覚は一般的には誰でも持っているようですが、特に男性は妻を自分の付属物とみなしたり、妻を自分のために貢献すべき人間だと思ったりする夫がこの例にあたります。
いうまでもありませんが、結婚生活がうまくいたくためには、お互いがお互いに対して寛容であり、理解しあい、尊敬しあえることが前提なのです。
そして二人はそれぞれの役割を分担しあっているのであって、どちらかが従属するという関係ではありません。それを忘れて、自分さえよければと思うところに問題がおきるのです。
何をストレスと感じるかは人によっても違うと思われますが、統計的にストレス感じる一番の出来事は「配偶者の死」のようです。
「配偶者の死」がいちばんのストレスになることは、誰もが想像できる事かと思います。
これほどの苦痛はないでしょう。
夫婦のどちらかが亡くなるというのは太陽の消滅に似ています。
夕焼けで西の空が茜色に染まるころ、二人の人生の終焉が近づいていると思い、お互いの補完関係を強くすることです。
それを忘れて或いは無視すると、片割れが亡くなった時、特に男性は慚愧の念に駆られるでしょう。
特に奥様依存の男性はとんでもないことになります。
離別が訪れた後には強烈な孤独をかこつことになります。
これが人間における最大のストレスであるといえます。
人間関係が希薄になりつつある現代社会ではますます孤独に苦しむ人が増えてきています。
今からでも遅くありません。
奥様を大事にしましょう。
そして家事は最低限のことはできるようにしましょう。


【ゴッドファーザーのテーマ】チェロにて



IMG_1171
今日は次男の運転で石神井公園に出没です。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。
昭和のイタリアンを食べにきました。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_1178

IMG_1177 (2)
お店の外観です。

IMG_1173
店内の雰囲気です。

IMG_1174 (4)
メニューです。

今日のオーダー、私は「カルボナーラ」@1,170円、次男は「パスタベルデ」@1,070円です。

IMG_1175
待つこと4分、テーブルセットの到着です。

待つこと19分「カルボナーラ」と「パスタベルデ」が到着しました。
それでは実食です。

IMG_1179 (2)
まずは私の「カルボナーラ」です。
ベーコンがゴロンと入っています。
大盛を頼んだのかと思いきやこれが標準だそうです。
麺量は160gだそうです。
見た目200g超えはありそうです。
味ですか濃厚です。
玉子とクリームがパスタにからみます。
これは好き好きですが、私はこのこってり「カルボナーラ」は大好きです。
癖になる味です。

IMG_1180 (2)
続いて「パスタベルデ」です。
見た目、きれいな色どりです。
これは「カルボナーラ」とは好対象で落ち着いた味わいです。
ほうれん草の香りが立つパスタが高評価です。
安定感ある味わいです。
美味しいです。
このお店はいつも楽しませてくれますので来るのが楽しみであります。

それでは(^_-)

続 練馬 やまの

今日は「夏休み トイザらス」
走るのは好きですが歩くのは好きではありません。
理由は長距離を歩くと爪が割れるからです。
IMG_0020
最初の爪割れは「北海道を歩こう」でした。
36kmの全行程を4時間33分で完歩しましたら、左足の親指の爪が真二つに割れました。
そもそもこのレースはおかしくて、最初は楽しく歩いていたのでしたが、途中から競歩みたいになり、たしか30kmあたりから一人が突然走り始めたのがきっかけで、私もいた先頭集団の全員が走り始めました。
私はその当時10kmを45分位で走っていましたので、ラスト6kmを全速力で走ったらみごと栄光の一位になったのです。早速、大会運営者に一位になったのだから証明書をください、と申し入れますと、楽しく歩くことを目的としているので、競争ではありません。
従いまして、そのような記録証はだしません、とけんもほろろの対応でした。
身体が冷えた頃、左足の爪先が痛いと思って靴を見ましたら、赤くなっています。
足の指の豆がつぶれたのだろうと思って、靴下を脱いでみましたら、真っ向唐竹割りをくらったように、左足の親指の爪が真二つに割れていました。
あまりの痛さで帰りは歩かずバスで帰りました。
最寄りの駅からはタクシーで帰った程です。
これ以来不定期に爪が割れるようになったのです。

IMG_1061

IMG_1062

IMG_1063

IMG_1064

IMG_1065

IMG_1066
今日は練馬に出没です。
孫の白蓮が遊びにくるのでトイザらスのある豊島園まで歩いて行きました。
今日の気温は35度です。
暑いですね。

IMG_1067

IMG_1068

IMG_1069
着きましたらななんと豊島園閉園にともないトイザらスもツレ閉園みたいで、品物がほとんどありませんでした。

IMG_1070
本当はプリキュアを買いにきたのですが致し方ありません。
しょうがないのでプレイ・ドー きゅうきょくのアイスクリームメーカーを求めました。
粘土でアイスクリームを作るオモチャです。
最初はキレイに使えるのでしょうが、遊んでいる内に粘土の色が混ざるのでそのオモチャ寿命は短いと思いながら、他の選択肢がないのでこれを求めました。
ググって見ましたら豊島園ってほとんど儲かってなくてわずかな黒字と赤字の間を行き来している状態が続いていたようです。
今回の土地売却によって700億円位の売却益が得られるので閉園はむべなるかなでしょうか。帰りも歩いて帰りました。
暑い!
往復で30分ですから熱中症にはなりませんでしたが、それなりに汗はかきました。


IMG_1047
という事でランチです。
今日は「まぜそば」が食べたかったのです。
今日のお店は「やまのラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F
電話:03-3557-7099
定休日:月曜日

IMG_1048

IMG_1049
お店の外観です。

IMG_1053
店内の雰囲気です。

IMG_1057
メニューです。

今日のオーダー「まぜそば052」@850円です。

IMG_1054
待つこと1分でお水の到着です。

IMG_1056
調味料の面々です。

IMG_1055
まぜそば052の食べ方です。

IMG_1058
待つこと7分で「まぜそば052」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_1059

IMG_1060
それでは良く天地返しをして実食です。
このませそばはモチモチ特製太麺の上に、肉味噌、卵黄、海苔、青葱、魚粉、ニラ、白葱、おろしにんにくがたっぷりとトッピングされています。
味ですか、肉みそとにんにくの味が際立っており、あとは渾然一体となっています。
個人的には前回食べたときより格段に美味しくなっています。
後半お酢を入れたら味がしまりました。
味を確認しながら食べていたら丼ぶりの底が見えました。
これは好き好きです。
好きな人はハマるでしょうね・・・

IMG_1070
アイスクリームメーカーの後日談です。
白蓮が遊びにきたので組立てあそばせました。
アイスクリームがきれいにできません。
さら〜に、想定内の粘土の色が混ざり始めて色が分からくなりました。
粘土で部屋が汚れるので奥様も良い顔をしていません。
挙げ句の果てには回転する部分がギシギシという音が出始めてうまく回りません。
白蓮が帰った後廃棄しました。
このような外国製のオモチャは駄目ですね。
繊細さがありません。
このようなオモチャは日本製に限ります。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 27th

今日は「鍛心会 其の壱」
梅雨のような7月でしたがもうすぐ盛夏となることでしょう。
夏といえば中学から道場で剣道を始めていた私には思い出すのも嫌になる例会がありました。
当時の剣道の先生は筋金入りのサムライで、太平洋戦争では憲兵として対戦国である中国で中国兵の首を100以上落としていたという武勇伝を持っていました。
今でこそこのような話は負の歴史なので広言することはありませんがこれが昭和の話たる由縁であります。
当時の私たちの道場(小学校の体育館)も高温多湿の施設で剣道着・防具を着て行う稽古は熱中症等で健康を損ねる事から夕方に行う夏季集中稽古(5日間)のみでした。
その稽古が終わる最終日には納会があります。
その余興として鍛心会という肝試しというか身も心も冷えてしまう納涼の催しを行なうのでした。

AWZG3V18 (2)
去年は学校の音楽室に掲げてあるベートーベンの肖像画が真夜中に笑うという噂があるので、そのベートーベンが笑うのを見届けるまで正座して心を煉るというものでした。
これは学年ごとに3人ずつ分けて行います。
ほとんどの者が真っ暗な音楽室で正座してベートーベンの肖像画と対峙するというのは心冷えるものでありまして、もって3分で皆逃げ去っていました。
私たちの班も座って1分位すると眼が暗闇に慣れてきます。
音楽室に飾ってあるベートーベンって確かに不気味です。
2分くらいすると仲間の誰かが、今、ケタケタと笑っていた、というものですから、そんな気がするという事で脱兎の如く音楽室から逃げ去り納会の会場に戻りました。
私たちを待っていた先生には、確かにベートーベンが笑っていました、といえば、なんて笑っていた、と聞かれたので、ワハハハと笑っていました、といえば、嘘申せ!
楽聖ベートーベンは独逸人なので「ワハハハ」ではなく「Bwahaha」と笑ったはずだと一刀両断でした。
さら〜に、写真が笑ったら富士フイルムの工場の周りの住民はうるさくて寝られたものではなぁ〜い、とカラカラと笑い飛ばしていました。
仮にベートーベンが笑ったように聞こえたのなら、それは恐怖に向きあう心ができていない証拠だ、修業が足り〜ん、と気合をいれるのです
これがこの催しのオチだったんですね。
このように先生は軽妙洒脱なところがあったのです。


心のオーディション



IMG_0384
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日は珍しく夏の息吹が感じられます。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_0385
お店の外観です。

IMG_0388

IMG_0392
店内の雰囲気です。
暑いのですね、皆さん団扇で涼を取っています。
外国人のお運びさんが入ったようです。

IMG_0386
メニューです。

今日のオーダー「カレーライス」@600円です。
IMG_0387
座るやいなやお水が到着しています。

IMG_0390
待つこと5分でカレーライスの到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_0391
それではソースをかけ回していただきます。
辛さはかなり辛いです。
玉ねぎの香りが立っていて味を締めています。
ここのカレーは中華料理屋さんのカレーと作り方は同じような気がします。
玉ねぎ、肉を炒めたら、大量のカレー粉を加えて、中華スープで溶かします。
仕上げは溶きカタクリ粉でトロミをつけます。
従いましてカレーのトロミは昭和の味わいです。
懐かしく且つ鐵板の味わいであります。
しかもこれだけの豚コマを入れてくれたら申し分ありません。
福神漬けもイロドりと味の引き締めに大いに貢献しています。
美味しいです。
今日も私の頭上に口福の神様が降臨したようです。
し・あ・わ・せであります。

それでは(^_-)

続 石神井町 睡大虎

今日は「こんな盆踊りは見たことない」
FUTi93tXq405grZVGgDqGxuQAC
ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ♪
今年も「東京音頭」が響きわたる季節ですがコロナで盆踊りも蒸発したようです。
はるか昔の東京下町っ子は「花の都の 花の都の真中で♪」 始まるこのメロディに熱狂して、空き地という空き地にやぐらが組まれ、老若男女が踊り狂っていたとか。
特に第二次世界大戦が開戦したころは厭世観からか、一晩中踊り明かしていて時の政府は亡国の音頭と決めつけ規制したそうであります。
盆踊りはトランス状態になりますね。
具体的には、東京音頭では間奏のヤットナ ソレ ヨイヨイヨイの辺りのリフレイン(繰り返し)が踊り手をスーパーハイにさせて狂わせるのであります。
さら〜に、鐘や太鼓がこのトランス状態の高みに持っていく効果的なアシストをするのです。
確かに盆踊りははまります。
太古の昔、シャーマンという脱魂・憑依 (ひょうい) のような特異な心理状態で、神霊・祖霊などと直接に接触・交渉し、卜占 (ぼくせん) ・予言・治病などを行う呪術師も太鼓を使ってトランス状態を作っていたみたいです。
これはDNAの伝承でしょう。
宗教でも法華経の団扇太鼓などもこの状態に持っていく効果があると思っています。

八木節
実は・・・
最近これをそのまま体現している盆踊りを発見しました。
その盆踊りは、三日間に亘り昼から夜まで1つの民謡で誰もが踊り狂っているのです。
踊り疲れたら屋台でアテをつまみながらビールを飲んで休んでからまた踊りの輪に戻ります。
あたかもサンバカーニバルを行進ではなくて円進で行うようなものです。
この盆踊りの不思議なのは踊りの原型がないように思えます。
確かに音頭取りが唄っている時は基本の手踊りを踊るようですが、お囃子のパートになると一気に太鼓や鉦が打ち鳴らされ、踊りも激しく変化するのです。
この踊りの原型はいったいどこにいってしまったのだというくらい、一心不乱に手や足を動かし全身を振り乱して踊り狂うのです。
これが正統派というものはなく、それぞれがオリジナルのスタイルで踊っているように思えます。
輪の中心には高台の上にアジテーターが登り、ひたすら「祭りだ♪、祭りだ♪」と絶叫して踊り手をあおっています。
これではトランス状態になるのはうべなるかなであります。
だいぶ引っ張りました。
このキテレツな盆踊りは「桐生八木節まつり」です。
なお群馬県民は幼稚園から八木節踊りを叩きこまれますのでほとんどの県民は八木節を踊れるようです。


それでは動画でこのキテレツ盆踊りをご覧ください。
桐生八木節まつりファイナル2019年8月4日



IMG_0327
今日は石神井町に出没です。
たまにはしっかりとしたラーメンを食べるかとこのお店に来ました。
今日のお店は、「睡大虎ラーメン」さんです。

住所: 東京都 練馬区石神井町8-16-2
電話:03-5910-6701
定休日:無休

IMG_0328
お店の外観です。

IMG_0332
店内の雰囲気です

IMG_0329
メニューです。

IMG_0333
今日のオーダー「辛らーめん(200g)+にんにく」@800+@50=850円です。
待つこと8分で「辛らーめん」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_0334
それでは実食です。
まずはスープです。
豚骨魚介系で鯖節が強いですか。
辛さは喉にくる辛さですが程よいですね。
ケレンみのない味わいです。
掛け値なしに美味しいです。

IMG_0335 (2)
麺は中太麺でモチモチしています。
噛みしだくと麺の美味しさが口内に拡がります。
これも美味しいです。

IMG_0336
チャーシューは過不足なく脂がのっておりすきなタイプです。
ジューシーさ十二分にあります。
角太のメンマこれは石神井公園の行列ラーメン店「井の庄」さんにクリソツです。
それ以外に盛り付け等も似ています・・・
もしかして、ここの店主は「井の庄」さんで修業していたのかも知れませんね。
全てにおいて標準を充分に超えている美味しいラーメンでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

光が丘 めんくい 8th

今日は「ベートーベンは偉大」
yjimage
ベートーベンはドイツの作曲家でありピアニストであります。
音楽史上極めて重要な作曲家の一人であり、日本では「楽聖」とも呼ばれています。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされ、後世の音楽家たちに多大な影響を与えています。
彼がピアノに耳を当てて作曲をしていたという逸話は、誰しも聞いたことがあるでしょう。
ベートーベンは40歳には全聾になりました
ベートーベンの難聴は、20代後半頃から始まったとされ、原因には諸説あります。
そのうちの1つである耳硬化症は、物の振動が上手く伝わらなくなる疾病。
まず、伝音難聴の症状が現れ、進行すると感音難聴になります。
ベートーベンは、振動を直接感じ取るべく、特製のピアノをオーダーし、難聴でも作曲ができるよう対策を立てました。ピアノは、単純にいうと、鍵盤を押すと、連動したハンマーが弦を叩き、音を出すという仕組みです。
この仕組みを利用し、ベートーベンは、口にくわえたタクトをピアノに接触させて、歯で振動を感じ取り、以前の記憶と知識を総動員して音符に変換させていたとか言われています。
つまり、音を聴く代わりに、振動を感じ取ることで作曲していたワケです。
「斜め上かこんにちは」・「Wikipedia」より転載

私にとってベートーベンは「英雄」「運命」「田園」などの交響曲の作曲家です。
今回あらためてベートーベンを紹介する小説を読んで彼の偉大さにあらため瞠目しました。
ベートーベンはパラリンピックのアスリートに通じるものがあります。
人間の良し悪しは、厳しいハンディキャップを持っている事にフォーカスを当てるのではなく何をなし得たのかを評価すべきなのです。
ピアノに限って申せば、世の中には片手だけのピアニストもいます。
加えて申せば片手だけで演奏する曲もあります。
重複しますがベートーベンは難聴の作曲家だから「楽聖」と呼ばれたわけではありません。
あれだけの名曲を世に出したから永きに亘って多くの人の尊敬を集めたのです。
そもそも人は大小なんらかの欠陥をもっています。
そして多くの人がその欠陥を改善するか、他の長所で補おうとしています。
さら〜に申せば、人は自らがもつハンディキャップにどんなに絶望しても、どんなに心が折れても、諦めさえしなければ灰の中から甦る不死鳥のように再び羽ばたくことができるのです。
これは選ばれし人のみだけではなく、生きとし生きる全ての人に宿っているのです。
困難から逃げるのは簡単ですが、逃避から得られるものは空しく通り過ぎゆく無機質の時間のみです。
それでもよければ一生逃げ回ることができるのです。
そのような人生は誰も望みませんよね・・・
ベートーベンは、生前このような言葉を遺しています。
「この地上にはなすべきことがとても多い・・・急げ!」
「勇気は汝を正しい道に導く」
200年以上前の人物の言葉ですが、現代でも十分に格言として通じますね。


ある日のわさおとお母さん



IMG_0257
今日はコッテリしたラーメンが食べたくなりました。
という事で光が丘に出没です。
今日のお店は「めんくいラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区高松5-14-9
電話:非公開
定休日:月曜・火曜日

IMG_0247
お店の外観です。

IMG_02481
店内の雰囲気です。

IMG_0249
メニューです。

今日のオーダー「とんこつ+ネギ」@700+@100=800円です。
このお店との付き合いは永いのです。
訪問回数は50回以上にはなるのでしょうか。
要はクセになる味なのであります。
そもそもここのご主人は「千石自慢ラーメン」で修行されていたたようで、ラーメンの雰囲気も似ております。

IMG_0251
待つこと6分「とんこつ+ネギ」が到着しました。
見た目、表面が光っています。
This is Menkuiであります。

IMG_0250

IMG_0252
それでは3種類のトッピンを紅生姜、ニンニク(撮り忘れ)、高菜をふんだんに麺上にのせます。
沢山のせた紅生姜はツルツルした麺から滑り落ちてスープの中に沈んでしまいました。

IMG_0253
それでは実食です。
まずスープですが、背脂の「粒」が大きいいですね。
スープの表面5mmほどは脂の層です。
このスープは、とんこつ系博多ラーメン、家系、背脂チャッチャ系のいい所を合わせたような感じです。
このスープに中毒性があるのです。
たまらない味わいです。

IMG_0254 (2)
麺はユルめのストレート麺です。
麺はラーメン二郎みたいな固めが好きなのですが、麺カタを頼んでももこの麺は「博多うどん」のようにユルいのです。最近はこのスープにはこの麺がいいように思うようになってきました。

IMG_0256 (2)
チャーシューはトロトロです。
このトロトロチャーシューが美味しく感じる時は私の体調が良い時です。
不健康ですと胃が受け付けません・・
今日はデラウマに感じているので胃腸の調子は良いようです。

今日は具材、スープ、麺全てが美味しく感じました。
今日は体調が良いみたいです。
また寡黙の店主も相変わらずで懐かしく感じました。
顎のあたりがふっくらしてきて那辺に歳の移ろいを感じました。
また来ましょう・・・
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

西大泉 清光

今日は「ジェネレーションギャップ」
nakoudo
会社の若手と出向している外国人と懇親する機会がありました。
なかなか楽しいひとときでした。
その中で、なぜか結婚の話になりましたが、今の若い人たちは草食系で結婚にはあまり興味がないようです。
途中から私の結婚話になり、私たちの頃は仲人を立てて結婚したものだ、というと若手から、ナコードとはan accord(アナコード)のことですか、と調和という英語と勘違いしていました。
えっ、仲人という言葉を知らないの、と聞けば、生まれて始めて聞きました、と慌てています。
すると外国人の1人が中国の方で、仲人という言葉は中国にもあります。
両家の親戚の中で政治的、経済的に一番影響力がある人がその結婚式を仕切るんですよ。
要は面子(メンツ)を保つためね。
その人を仲人というけど何で仲人が立つの?
Stand up? のこと。
ちょっとその日本語わからないな、と少し脱線してきました。
すると若手の片割れがスマホでググって、仲人ってmatchmakerのことでしょう。
なんで好き合って結婚する2人がmatchmakerを使うのですか。
とさらに脱線してきました。
ここで原点に戻すために、仲人というのは、仲人とは、婚約から結婚までを取り仕切り且つ両家の間をとりもつ役割をしてくれる人で、当時の仲人の影響力は大きく重要な存在だったんだよ。
縁談から結納、挙式、披露宴、そして結婚式の後まで、仲人の出番はたくさんあり、その場面場面で相談に乗ってくれる今でいうコンシェルジェみたいな存在かな。
昔は家長制の中での家対家の結婚だったので仲人さんがいないと良縁は纏まらなかったんだよ。
その後、仲人みたいな大変な役目を引き受ける人はいなくなり媒酌人になった。
媒酌人とは、結婚式の立会人であり、二人の結婚を列席者に報告する役目を担う人なんだ。
披露宴で新郎新婦の紹介をしたり式の報告者として祝杯の発声をしたりするんだ。
仲人と違うのは、式当日に特化していることであり、仲人を立てる場合は、仲人が媒酌人の役割を務めていて、媒酌人は「頼まれ仲人」とも呼ばれていたのだな。
さら〜に、仲人を立てるは、仲人に仲介を頼むという事で、英語でいえばask to mediate(仲介を頼む)かな、と説明すると皆が腑に落ちたみたいです。
ところで仲人は忽然と掻き消えました。
ググってみましらたら1970年ごろから女性解放が叫び始められて、家制度が事実上終焉し仲人さんも不要になったらしいです。
未婚率が増加したのは家制度の終焉と、仲人さんがいなくなった事が原因の一つらしいですよ。
こういうのをジェネレーションギャップというのでしょうね・・・


登美丘高校ダンス部OG 二条城×バブリーダンス アカネキカク



IMG_0201
今日は「父の日」を祝って家族が美味しい焼肉屋さんに招待してくれました。
このお店は練馬区にはあるものの練馬区の外れでほとんど西東京市みたいです。
不便です。
歩いてはいけないので車でしかいけません。
今日のお店は「焼肉レストラン清光」さんです。

住所: 東京都練馬区西大泉3-27-22
電話:03-3921-2901
定休日:月曜日 祝祭日の場合は翌火曜日

IMG_0182 (2)
お店の外観です。

IMG_0183

IMG_0184

IMG_0187
店内の雰囲気です。

IMG_0208
パーティの始まりです。
まずは乾杯です。

IMG_0192

IMG_0209
ファミリーセット@2,500円です。
このお店の祖業は肉の卸商です。
従いまして肉の目利きは確かですし安くて美味しい肉を調達するのにも長けているのです。
だからこの分量で@2,500円なのです。
このお店は漬けダレが美味しいですね。
個人的にはここのサガリに座布団×1枚です。
口福の神様が降臨してきたようです。

IMG_0189

IMG_0212
鉄網が温まってきましたので焼き始めます。

IMG_0193

IMG_0210
上タン塩焼き@1,500円です。
本当は特上タン@2,300円にしたかったのですが家族の財布なのでこらえました。
特上タンは厚み10mmにするようなワガママも聞いてくれるみたいです。
レモンを絞ってかけ回していただきます。
噛みしだく度にふくよかな味が口内にひろがります。
美味しいです。

IMG_0211
キムチ@350円です。
よく漬かっていて白菜がマイルドになっています。
辛さも過不足なくて美味しいです。

IMG_0213
カイノミ@1,500円です。
カイノミは、中バラの1部でヒレ肉の近くにあるお肉です。
ちょうどわき腹のあたりです。
切り出した形が「貝の身」に似ているのでカイノミと呼ばれています。
1頭の牛から左右一対のブロックしか取れないので非常に希少な部分です
6切れで@1,500円ですから1切れ@250円です。
こんな高いお肉ですが口にいれると4秒で溶けてなくなります。
この肉をず〜と食べ続けていたら1時間で900枚食べられます。という事は@250円×900枚=37,500円になりますので、連続してたべていましたら財布が即座に底をついてしまいます。
味は今日一でした。
とても美味しいです。

IMG_0214
サービスのスジ肉です。
このお店は切り落としの端肉は無償でプレゼントしてくれます。
これには感謝感激です。
あんど美味しいです。

IMG_0215
ホルモン@650円です。
これは良く脂がのっていて噛みしだくストレスなくいただけます。
これまた美味しいです。

IMG_0216
清光サラダ@550円です。
シャキシャキした野菜の歯ごたえがよいです。
自家製ドレッシングが味を引き締めます。
コスパ良しあんど口内の夾雑物がそぎ落とされます。

IMG_0217
締めのカルビクッパ@850円です。
これには牛角煮がゴロンと入りスープの中でたゆたゆしています。
ギトギト感なく締めに適したクッパです。
お腹いっぱいです。
大満足な父の日プレゼントでした。

IMG_0203

IMG_0204
帰宅しましたら宅急便が届いていました。
家族からのドイツビールの詰め合わせのプレゼントです。
至れり尽くせりのオモテナシに言葉もありません。
ありがとうございました。

それでは(^_-)

上井草 こねり庵

今日は「長寿DE万歳」
img8702a546zik2zj
日清食品の創始者である安藤百福さんは、インスタントラーメンが体に悪いというイメージを払拭するため、48歳でチキンラーメンを発売してから96歳で亡くなるまで、365日毎日欠かさず昼食にチキンラーメンを食べ続けていたとされています。
健康の秘訣を聞かれると「週2回のゴルフと毎日お昼に欠かさず食べるチキンラーメン」と答えていたそうです。
また小食であることも心掛けていたそう。
確かに小食や適度な運動習慣は、肥満や生活習慣病を予防してくれます。
チキンラーメンは主に炭水化物なので単体では栄養バランスが偏りますが、一日トータルで他の食品もバランスよく摂れていれば大きな問題はないのかもしれません。
Livedoor Newsより転載

即席麺の開発に成功した時、私は48歳になっていました。
その為に、遅い出発とよく言われるが、人生に遅すぎるということはない。
50歳でも60歳からでも新しい出発はある、という言葉を百福さんは残しました。
何歳になっても生きがいや目的をもって意欲的に人生をまっとうする、そんな姿勢こそが健康で長生きできる秘訣なのかもしれません。

実は今回のフリネタは長寿DE万歳です。
日清食品の創始者が96歳で亡くなりましたが私の母方の祖母は98歳です。
祖母は特段生きがいや目的を持って長寿を全うしたのでなく、チキンラーメンではなく伊豆という温暖の地で海や山の恵みを食べながらストレスない生活をしていたのでした。
心残りは後2年頑張れば天皇陛下から100歳を記念して顕彰される事を待ち望んでいた事くらいでした。
漁師町という背景なのでしょうか。
祖母の葬式はカラッとしていてほとんどお祭り状態でした。
叔父さんの説明では、この町では90歳を過ぎて亡くなると仏に転生するということで地元の古老はそれにあやかろうとするのです。

202005311
どうやったらあやかれるのかと申しますと、出棺する直前に親族がその棺をかつぎ町内一周を練り歩くのですが、その先頭の親族は祖母を見送る人達に100円玉を1〜2枚紙に包んで撒き銭をするのです。
この100円玉は使ってはいけなくてお守りとして肌身に付けておくと長寿のご利益があるそうなのです。

youtube-ohineri
それは老人だけであって、それ以外の人たちは不労所得が得られるものですから、そのオヒネリ争奪戦はG1レースの出走前の盛り上がりに近いものがあります。
母の兄姉はみな富裕な方々でして、その当時の数万円をみな100円玉にくずして、オヒネリの原資にしたのであります。私の父も商売に成功しており気前よく10万円を供出していました。
今の貨幣価値でいえば50万円くらいですかね。
今このように思い返してもサンバカーニバルのようなものでした。
私も途中から撒き銭に参加したのですが、お金を撒くというのは気持ちの良いものでした。
この金満一族の行進の最後は自宅前にあるこの日の為に組まれた櫓(やぐら)の上で、喪主や親族が高いところからこのお金を撒くのですが、よくぞ怪我人がでなかったと思わせる程の沸騰状態でありました。
喪主のオジサンも完璧にノッテおあり、これで最後ズラ、これで本当に最後ズラ、といいながら、後ろに隠してあったオヒネリをおもむろにだして眼下の人たちを何度も何度もいじっていました。
このような楽しい葬式を経験できたのは良い思い出として今日まで残っております。
親族の眼に涙があふれたのは火葬場での最後のお別れの時だけでした。
祖母が骨になったら、また壊れたジェットコースター状態になり、お清めの場はもともとネアカの親族のバカ話で盛り上がり笑いが途絶えたことはありませんでした。
今は昔の話であります。


昭和20年代 日本の風景



IMG_0160
今日は次男とランチに出向きました。
今日のお店は高級住宅街にひっそりとたたずむ高級蕎麦屋さんです。
今日のお店は「こねり庵」さんです。

住所:東京都練馬区下石神井6-41-30
電話:03-6913-3706
休日:水曜日(祝日の際は翌木曜日)お盆前後などその他水曜日営業する場合あり

IMG_0161
お店の外観です。

IMG_0163

IMG_0165
店内の雰囲気です。

IMG_0164
メニューです。

IMG_0167
このお店のご主人が修行をした「竹やぶ」の阿部さんの掲載雑誌です。
蕎麦ができるまで読んでいましたが良い蕎麦の求道者でかなりの頑固者さんですね。
酒を呑んで酔って蕎麦を食べにくる客とはかなり喧嘩していたみたいです。

IMG_0166
待つこと7分でお茶の到着です。
このお店の花番(客の注文を奥に通したり、できたそばを運んだりする人)はアワテです。
加えて動作に滑らかさがありません。

IMG_0168
今日のオーダー「天せいろ(10割そば)」@2,370円です。
待つこと23分で到着しました。
見た目上品そうです。
天麩羅はUFOのように丸い形をしています。


IMG_0171

IMG_0172

IMG_0173
花番さんから、天麩羅をそのまま天つゆにつけてくから召し上がってください、と言われた通りしますとゴヮゴヮジュジュジュという異音がお椀から響き渡りました。
これはご主人が修行をした竹やぶの店主安倍さんが揚げたてですよという事に加えてお客様へのサプライズという事でのパフォーマンスだそうです。

IMG_0169
まずは天麩羅からいただきます。
油は太白ごま油100%です。
これはごまを生のまま搾ったごまの香りのしないごま油です
揚げたての天麩羅は大ぶりの海老がゴロゴロっと入っています。
これは美味しいです。
天麩羅自体は外剛内柔です。
外はサクッと揚がっていて内はトロっと仕上がったお見事な仕上がりです。
例えて申せば作り立てのシュークリームみたいな感じです。
これは美味しい。

IMG_0170
せいろそばは十割そばです。
香りは強くなくて上品な香りです。
コシや喉越しもなかなかのものですが。
つけダレが熱いのは私の好みでしたので高評価です。
鰹出汁がたっていて美味しくいただだけました。
コスパが悪いような気がしましたがセレブの町ですので致し方ありません。
アワテの花番さんは食べている最中に付きだしを持ってきましたが今さら食べたくもなく「手を付けず」です。
残念なのは蕎麦湯も忘れたことでした。
まぁこんな日もありますがなかなかの味わいでした。

IMG_0159

IMG_0174

IMG_0175

IMG_0177

IMG_0176
食べ終わりましたら駐車場を共有している地元の有名なパティスリーである「ノア」さんのケーキを買うのがお約束です。たんまりと口直しにもとめました。
ここのケーキも美味しいですよ・・・

それでは(^_-)

桜台 茶平 4TH 

今日は「横田滋さん無念・・・」
コロナ禍の中ではありますが不定期にブログを再開します。
しばらくはこんな感じで続行します。
引き続きよろしくお願いします。

横田夫妻
横田滋さんが老衰の為に亡くなられました。
娘、めぐみさんに会えなかったのはさぞかし無念の旅たちだったでしょう。

IMG_0789

IMG_0798

IMG_1907
TV等の報道でよく存じていますが横田夫妻は上・中の写真の通り会ったこともあります。
そんな私ですが、この一番下の画像に収められている家族の温もりと横田夫妻の若い姿を見ていますと涕涙を禁じ得ません。
今まで横田滋さんといえば京大法学部卒で日銀入行といういわゆるステレオタイプのパワーエリートだと思っていたのですが、北海道札幌南高等学校卒だということを知って身近に感じてしまったのです。
蛇足ながら札幌南高等学校は札幌で一番の歴史をもつ超難関高校でありますので横田さんがエリートであることには変わりません。
実は極めて小市民のご家庭の娘さんを北朝鮮は拉致したのですね。
北朝鮮の協力組織および襲撃グループは、バトミントンのできる女子中学生を拉致するよう上部組織から指示を受けていたとか。
かれらは、日本の協力組織から、めぐみさんが通学していた新潟市立寄居中学校が、バトミントンの強い学校だという情報を得ていて、そこで、かれらは、この学校のバトミントン部に狙いをつけたとかいう話もあります。
そんなことで他国の女子中学生を拉致したのでしょうか。
常軌を逸しております。

個人的には横田滋さん夫婦は幸せではなかったかと思っています。
人生の晩年を娘探しの為に全国を行脚してその講演回数は1,400回、署名1,300万超となる記録的なものであった。
確かに「もう一度、めぐみを・・・」の気持ちは痛いほどわかりますが、全国津々浦々にいけば風光明媚な所にも立ち寄り、地元の名産も口にしたかもしれません。
別に娘探しの講演の際に、観光や美味しいものを食べた事をくさしているのではなくてそれはそれで余禄としてあっていいものではないかと思います。
仮にめぐみさんが帰ってきても、北朝鮮で洗脳されていれば、そのギャップに苦しまれた事でしょう。
そういう意味では横田夫妻の中ではめぐみさんは拉致された時からなんら変わっていないのですから。
願わくは奥様が元気なうちに再会できることを願っております。


Coca-Cola: Happiness starts with a smile < br />


IMG_0072
今日は桜台に出没です。
コロナはコワイですが美味しいものも食べたいのです。
今日のお店は美味しい中華料理を食べさせる名店です。
今日のお店は「茶平」さんです。

住所: 東京都練馬区桜台1-1-5
電話:03-3993-7337
定休日:年中無休

IMG_0081

IMG_0073
お店の外観です。

IMG_0075
店内の雰囲気です。

IMG_0076
メニューです。

今日のオーダー「海老やきそば」1,080円です。
最初はカタ焼きそばにしようかと思ったのですが、久々ですのでオーソドックスな「海老やきそば」にしました。
それにしてもコロナの影響ですか・・・
店内は私×1人です。

IMG_0077
待つこと8分で「海老やきそば」が到着しました。
焼きそばが光っています。
これは食べなくてもわかります。
美味しいでしょう。

IMG_0079
洋辛子をつけて実食です。

IMG_0080
海老美味しです。
プリンプリンしています。
揚げた麺も美味しいです。
片栗粉のトロミをまとった野菜、特に大ぶりなキノコが絶妙な味です。
何とも完成度の高い一品です。
たまには美味しいもの食べませんとね。

それでは(^_-)

大泉学園 マルデナポリ

今日は「マスク難民」です
IMG_9974
マスクが払底しそうです。
今日、地元のスーパーで開店と同時にマスクが売られるというマル秘情報を入手して奥様と気合を入れて長い列の後に並びました。
開店の9時半と同時にマスク売場に行きましたら、マスクのマさえありませんでした。
どうやらお店の方が、この情報が漏れた事に気がついて、売る時間を替えたようです。
なんていうことでしょうか。

IMG_9975
仕方がないのでトイレットペーパーを求めました。
これもほとんどなくなんとか買い求めることができました。

次に地元のスギ薬局にダメモトで行きました。
ここは朝早く並べば買い求めることができます。
10時でしたので、ここもマスクのマの字もなく、マスクは魔法にかけられたように棚から
かき消えていました。
為念、店員さんに聞きましたら、本日は7枚入りのマスクを39箱用意しておきました。
私は本日7時半に出社しましたら、店頭の行列は目の子で80人は超えていましたので
早朝よりマスクの為に並ばれた半分の方は手にする事はできなかったでしょう。
私はそれならそのように言って整理券を配ればいいのにと思ったのですが、スギ薬局ではもしマスクがなかったら、私のようにトイレットペーパーでも買って帰るのではないかと忖度したのでしょう。
それにしても6時頃から7枚入りのマスクを買うために行列するとはまさに世紀末であります。

困りました。
このままでは後10日くらいで我が家のマスクは無くなります。
私は会社にいけばマスクがありますのでそれほど困りませんが、奥様と子供がマスクなしでコロナと向き合わなければなりません。
私はトランプ大統領同様にマスクの必要性は感じませんが、電車の中で咳をしたときにマスクがないと周りから睨まれますのであった方がよいのです。
その後、こまごまとした食料品を求めて帰宅しましたら、奥様が「△△市場」なら時間はかかるが買えるみたいよ、と言っていたので、「△△市場」ではマスクが買えます。
これには本当に驚きました。
取りあえず100枚求めました。
1週間後には我が家に届きます。
さら〜に高齢の姻戚の方にもサプライズプレゼントとして100枚送っておきました。
今まで薬局に立ち寄った際は必ずマスクの有無を確認していましたので、この気苦労は一体全体何だったのでしょうかと思う今日この頃であります。


拾ったゴミから始まるリズム!♪ラストチャンス/Something ELse



今日は次男の運転で外食です。
奥様もコロナ疲れで夕飯の支度に疲れたみたいです。
今日のお店は「マルデナポリ」大泉学園店さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町1丁目2-9
電話:03-5933-0666
定休日:無休

IMG_9835
お店の外観です。

IMG_9836

IMG_9837
店内の雰囲気です。

IMG_9838

IMG_9839

IMG_9841
メニューです。

今日のオーダー、ピザは「クァトロフォルマッジ」@1,580円、パスタは「ペペロンチーノ」@880と「なすと挽肉のペペロンチーノ」と1,200円です。
このお店は初見参ですが、外観も内観もオシャレです。
店内はほどよく空いていてコロナも大丈夫そうです。

IMG_9843
待つこと19分で全ての料理が運ばれてきました。
まずは「クァトロフォルマッジ」です。
この「クァトロフォルマッジ」は、モッツアレラチーズ、リコッタチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、パルメザンチーズの構成です。
当然のことながら蜂蜜をもらいました。
それでは蜂蜜をかけ回してから実食です。
うん、これは美味しいです。
ドゥ(生地)もイケますしトッピングのチーズも美味しいです。
ロードサイドのお店なので出来合いなのかなと思っていましたがかなりのレベルです。

IMG_9844
つづいてペペロンチーノです。
それほどオイリーではないのが高評価です。
にんにくで味を引き締めておりこれまたかなりのレベルです。
パスタもアルデンテで結構でした。
美味しいです。

IMG_9845
「なすと挽肉のペペロンチーノ」はペペロンチーノの傍流かと思いきや、茄子が甘くて美味しいです。
ひき肉のホロホロ感も秀逸です。
まさにここはまるでナポリのような感じがします。
ご機嫌なデイナーと相成りました。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 26th

今日は「居酒屋でランチ」
IMG_9953
とある土曜日、たまにはソト飯しようかと思い地元の「大庄水産」へ出向きました。
店内は反3ミツ(密閉、密集、密接)を満たしており、ここならコロナも大丈夫かなと腰をおろしました。
ただ広い店内に客は私を入れて4組です。
なんか不気味です。
4組のうち2組はお酒を楽しんでいます。
昼からそんなに飲んでいいのかなと思っていましたが、かえってその方がコロナストレスは発散されてよいのかなとも思いなおしました。
ふたつ隣の酒飲みオジ達が、たわいない話をしていました。
外出禁止が続くフランスで精神科医への相談が爆発的増えて応対し切れない状況なんだってさ、そこで全国精神科医師会が声明を発表したんだって。
その内容ってのがさ、長引く外出禁止の結果、壁や植物に向かって喋る行為は正常であり、相談に来る事はありません。そのかわり、壁や植物が返事し出したらすぐ連絡して下さい、だとさと、笑えるだろうと語っていました。
私はこのジョークに反応してしまいました。

IMG_9954
それにしても料理遅いですね。
たかだか客は4組なのに・・・
待つこと15分で「漁師の漬け魚丼」が到着しました
この店員さんなにを勘違いしたのかお膳を反対にしておいたのです。
私は唖然としてこの店員さんを見あげましたら、胸には「新人アルバイト」と書かれていましたが海老の頭が右を向いていたら違和感があるだろうと思ったのですが、全く悪びれていないので自分でこのような画像に向き直しました。
すると私の向き直しを見ていた先輩の女店員さんが、怒られたのっ?と聞いていましたが、
何のことですか、ですと平気の平左であります。
いるんですね、このような若い人が・・・
支払の時、店員さんからこのランチのレシートをディナータイムにお持ちいただけますとワンドリンクをサービスしますと、言われていました。
いるのですかね、昼も夜も魚料理を選ぶ人って?


Queen Medley (arr. Naomi Crellin)



IMG_9832
今日は次男とバスの街石神井公園に出没です。
花冷えのする今日この頃です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_9831
お店の外観です。

IMG_9823
店内の雰囲気です。

IMG_9825

IMG_9824
メニューです。

今日のオーダー、私は「冷やし中華」@800円、次男は 「盛合せ◆廖750円です。
まだ店内ではストーブが焚かれています。
待つこと13分で「冷やし中華」と次男は 「盛合せ◆廚同時到着しました。

IMG_9828
まずは私の「冷やし中華」です。
見た目、色鮮やかです。
「冷やし中華」のトッピングは、錦糸玉子、胡瓜、トマト、ハム、ナルト、紅生姜です。
それでは実食です。
錦糸玉子とハムの相性が良いです。
胡瓜のさわやかさとトマトの酸味が味を引き締めています。
脇役のナルト、締めの紅生姜みんな良い仕事をしています。
これは美味しいです。

IMG_9829

IMG_9830

IMG_9826
続いて次男の「盛合せ◆廚任
味は良く揚がっていますが、唐揚げは火が入りすぎています。
それを補うのがうさぎリンゴとポテトサラダです。
全体的には纏まっていますが、唐揚げが残念でした。
しか〜し、盛合せの方が冷やし中華より安いというのが驚きでした。

それでは(^_-)

練馬 とりみき

今日は「花見の思い出」の話です
3月29日に上野公園で観桜会は予定していました。
そこで仲間に、濃厚接触を避けるために横座りしながら会話はLINEのグループ会話でやるかというLINEをしましたら、それ以前に東京都は都営公園での花見宴会を自粛するようにパトロールをする、とある友人から返ってきました。今年の花見が絶望的になってきました。
どうなのでしょうか・・・
確かに老人はコロナウィルスに罹患をすると高く80歳台以上の死亡率は21.9%だそうなので軽々なことはいえませんが、老人は隔離してそれ以外の方は手洗い励行をする事で通常の生活に戻れないものでしょうか。
しか〜し、誰がキャリアだかわからない現状の中、不用意に外出しますとコロナに罹患しています。
それでも用心して外出するとしても、用心して外出するとはガスマスクをして行く以外は考えが浮かびません。
困ったものです・・・

花見の思い出といえば酒飲んで泥酔して財布を失くしたみたいな話が多いのですが、札幌での初花見には驚いた記憶があります。
札幌の初花見は業界で催されたものに参加しました。
私は初参加ですので席取りの大役を命じられました。
札幌ですのでキャンプを楽しむ人が多く、会場である円山公園でテントを張って泊まり込む本格的なものです。
今回の泊まり込みの相方はキャンプ好きな方なのです。
従いましてそのキャンプ設備は本格的なもので当日の野営は心配なさそうです。
従いまして、私は買い出し役に徹していました。
私と彼とは21時くらいからテントを張って、バーベキューでジンギスカンを焼きながら高級酒を飲みながら楽しく歓談してすごしていました。
その後は五月雨的に陣中見舞いでいろんな人が差し入れを持ってきてくれて、それなりに盛り上がっていました。
実はテントで野営をするのは初めてなので少しはビビっていたのですが、飲んでいたせいもあり且つ寝袋の温かさに知らない間に寝いってしまいました。
朝方眼が醒めてかなり離れた公園のトイレに行ったのですが、さすが北の都の札幌です。
催行日はGWの真ん中、5月2日でしたが突き抜けるような寒さで寝ぼけまなこが一瞬にしてカッと開きました。
朝が明けてきましたら相方も目を覚ましました。
昨日、飲み過ぎたみたいです。
相方も同じみたいで缶ビールで胃を癒しその間隙に熱いうどんを流し込んで朝食としました。
開演は11時からですから時間は余りあるほどあります。
そこで周りを見に行きましたら、それなりの方が私たち同様にテントで泊まっていました。
その一方で朝早く席を取りに来た方もおられて、席の空き具合からしますと、なにも泊まらなくても、朝一でも充分間にあったみたいです。

c4ac3707e1
段々日が昇ってきますと、私はある違和感を覚えたのです。
それは桜の花がおかしいのです。
花弁が小さいので桜みたいな桜でないような気がします。
相方に聞きましたら、この公園の桜は「エゾヤマザクラ」というみたいです。
それがなにか?と聞かれましたので、本州とは違うのですね、と答えますと、北海道の桜はみなこれだよ。
色がキレイでいいじゃないか、とキメたのでそれ以上なにも言えませんでした。
個人的には、桜といえば、やっぱりソメイヨシノだなと強く思った次第です。
翌年からこの観桜会には参加しなくなりませんでした。


Dog Doesn't Want to Shake Owner's Hand


IMG_9766
今日は練馬に出没です。
この周辺は飲食店が少ないですね。
それでもどうにか探しました。
今日のお店は「鳥美喜」練馬北口店さんです。

住所: 東京都練馬区練馬1-26-2
電話:03-3991-5330
定休日:無休

IMG_9767

IMG_9768
お店の外観です。

IMG_9770

IMG_9775
店内の雰囲気です。

IMG_9773
メニューです。

今日のオーダー「焼鳥丼」@880円です。
お店の名前「とりみき」は店主の名前からきているそうです。
居酒屋さんがお昼にやっているお店みたいですね。
夜はお酒が楽しめそうです。

IMG_9771
座るやいなやお茶とおしぼりが到着しました。

IMG_9776
待つこと13分で「焼鳥丼」の到着です。
炭火でいちから焼くので時間がかかるみたいです。

IMG_9777
それでは実食です。
焼鳥は香ばしいですが少し肉が堅いですね。
それでもタレが濃い目の甘辛で且つイケていますので肉の硬さは気になりません。
クチャクチャの葱が箸休めです。
副菜も味噌汁もそれなりでしたのでヨシとしますか。
夜もこの焼鳥でしたら損した気になるかもしれません。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 25th

今日は「Infordemic」の話です
無題
マスクに続き、トイレットペーパーが店頭から消えた。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日用品を買い占める動きがみられるなか、トイレットペーパーが品薄になるといった誤った情報が拡散したためだ。
こうした極端な例は別としても、買い物や外出の頻度を減らすためいつもより日用品や食料品を多く買う消費者は増えている。
ドラッグストアでも首都圏を中心に、ティッシュペーパーとトイレットペーパーが品薄になる店が出ている。
関東地盤の大手は28日までの1週間でこれらの販売額が前年同期比3割増になった。
マスクと手指消毒液も依然、開店と同時に無くなる状態だ。
トイレットペーパーの品薄感は強まっている。
12巻1パックのトイレットペーパーが2月17日の497円から28日は3500円に。
日本経済新聞がデータ分析サービスのキーウォーカー(東京・港)の協力を得てネット通販のアマゾン・ドット・コムで販売される日用品の最安価格を追跡したところ、あるトイレットペーパーの出品価格が跳ね上がっていた。
品不足の噂が出始めた25日までの1週間では最大で約8割上昇。
それが28日時点では10日前の最大7倍になっていた。
ティッシュペーパーも直近3日で急騰し、10日前の36倍以上になったものもあった。
普段はいずれの価格も1割程度の範囲でしか変動しない。
だが5箱で3万5000円という出品安倍晋三首相は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトイレットペーパーが店頭で不足している状況について「事実ではないうわさが飛び回っている。
十分な供給量があるので冷静な購買活動をお願いしたい」と述べた。
業界団体の日本家庭紙工業会(東京・中央)の林広文会長はトイレットペーパーについて「原料調達も中国には依存していない」と話す。
同工業会によるとトイレットペーパーの19年の国内出荷に占める中国からの輸入量は1.3%にすぎず、在庫も十分あるとする。もあった。
「日用品、SNS誤情報で買いだめ 店頭で紙製品が品薄」日本経済新聞より転載


profile_035af1af
不安定な状況下ではきまって根も葉もない情報やデマが大量に拡散されるもので、世界保健機関(WHO)はこれを「パンデミック」ならぬ「インフォデミック(infordemic)」と指摘して警鐘を鳴らしています。
インフォデミックの怖いところは今回のトイレットペーパーの品薄でも、デマだと思っている人もトイレットペーパーを買いにいってしまうところです。
我が家はいつも大量のマスク、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどは過剰な在庫があるのでこのようなデマに反応しなかったのですが、もし在庫がなかったなら買いにいったかもしれません。そもそも日本は感染症の流行に個々の対応はするが、それらを統括する基本戦略にかけているのではないでしょうか。
とぼやいても詮無きことです。
2007年に学術誌「PLOS Pathogens」に発表された論文を以下に紹介します。
モルモットを使ってインフルエンザウイルスが感染する様子を実験室で観察したところ、気温と湿度が高い環境で、ウイルスの感染が減速することがわかった。
さらに湿度を上げると、感染は完全に止まってしまった。
暖かい空気には水分が多く含まれ、ウイルスが空気に乗って遠くまで移動するのを阻害する。
また、咳やくしゃみと一緒に飛び出した飛沫は、空気中の水分を引き寄せて重くなり、浮遊できなくなって地面に落ちる。
これから暖かくなります、基本的にウイルスは湿度と高温に弱いので、春が来るまでがんばりましょう。
プラス思考で乗り切りましょう。


Righteous Brothers - UNCHAINED MELODY - GHOST


IMG_85931

IMG_8594
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグスを食べにやってまいりました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_8595
お店の外観です。

IMG_8600
店内の雰囲気です。

IMG_8596
メニューです。

今日のオーダー「目玉焼き+ライス+豚汁」@400+@200+450=1050円です。
実は「ハムエッグス」を頼んだつもりだったのですが、間違えて「目玉焼き」を頼んだみたいです。

IMG_8598

IMG_8599
待つこと13分で「目玉焼き」と「豚汁」が到着しました。
いつものハムエッグと比べますと見た目が寂しいです。
気持ち野菜サラダも少ない気がします。
味は同じですが・・・

IMG_8601

IMG_8603
しか〜し、この「豚汁」に救われました。
豚肉がみっしり、スープは味噌ラーメンに近いものです。
玉ねぎもふんだんに入っており、「豚汁」とはこのように作るものかと思わせるものです。
最近、ポカが多いですね。
もしかして認知がはいってきたのかも・・・

それでは(^_-)

江古田 松屋

今日は「割り込み異聞」の話です
思いがけない不労所得があり確定申告をしなければなりません。
実は確定申告をするのは初めてです。
従いまして書類を作成するにはかなりの労力をかけました。
それでもなんとか完成したので書類を提出に税務署に行って参りました。
3月16日までに提出すればよいのですが、このようなモノをギリギリにするのは嫌なので、休日に税務署が開場する日を狙って行って参りました。
開設時間が8時半なので8時に税務署につくようにしました。

IMG_9701
まずは8時2分の税務署の光景です。
たくさんの人が列を作っています。
こちらの方々は税務相談なので列が長くなるのです。

IMG_96981
私は提出して受領印をもらうだけですがそれでもこれだけの列ができています。
ここでぼ〜っとしてまっていましたら、突然にある女性が私の前に割り込んでまいりました。
なんなのだろう、と思い私は、この列は並んだ順になっています。
列の最後尾は向こうですよ、と言いますと、誰かに断って列を抜けました、というではありませんか。
私はこの画像があったので彼女に見せました。
そしておもむろに、私の前に並んでいた方はこの男性です。
貴女ではありません。
さら〜に、もし列を離れるのであれば貴女の後ろにいた私にお願いするのではありませんか、と言いますと、確かに誰かに断ってから列を抜けました。その時間は7時50分頃です、と申し開きをしました。
記憶力が良いですね。
私がこの列の最後尾に着いたのは8時2分です。
貴女がいうように7時50分頃に席を離れたなら、その断りをいれたのは100%私ではありません。
もしそうであれば順番の時間的矛盾が発生します。
もっと前の方にお願されたのではありませんか、と言いますと、私のいう事を信じてくれないのですか、と言われたので、そうではなくて、貴女がだれに断りを入れて列を離れただけを教えてくれればよいのです。
すると、今、その方は見当たりません、と言いますので、それなら自作自演とみなされますよ、と言いきり、私は貴女が私の前に割り込むのは問題にしませんが、他の人からクレームがついたら説明がつかないし、私はそのイサカイには関知しませんからね、とダメを押してから彼女の割込みを容認しました。
列に並んでからしばらくすると、彼女は一緒に来ていた離れたところにいるご主人に電話をしているみたいです。
割込みの疑いをかけられている、とご主人にヘルプを求めていました。
数分間、グタグタ話していましたが、電話を切りました。
そして、私の方に振り返ってから、今、主人と話しました。
そもそも並んでいた列が違っていたようでした。
お騒がせしてすみません、と言ってから列から離れました。
要はこの長蛇の列でパニックってしまったようです。
こんな日もあります。

IMG_9702

IMG_9718

IMG_9711

IMG_9713
無事確定申告も無事終わりましたので朝食です。
この町は学生の町です。
日大藝術学部、武蔵音大、武蔵大学等の学校があります。
それならどこかの喫茶店でモーニング娘ではなくてモーニング珈琲で朝食をすませようかと、駅周辺を探しましたがそんなお店はありません。
モーニング珈琲は絶滅言語なのでしょうか

IMG_9719

IMG_9721
仕方ないので駅構内にドトールでもあるかなと思って駅に戻りますと、私鉄では珍しく駅ピアノがありました。
ドトールはありませんでしたが駅ピアノには驚きました。
という事で今日のお店は「松屋」江古田店さんです。

住所: 東京都練馬区栄町34-1
電話:03-5999-7081
定休日:無休

IMG_9704
お店の外観です。

IMG_9705
店内の雰囲気です。
実はこのお店は「松屋」さんの1号店です。
実は入店してから気がついたのです。

IMG_9706
今日のオーダー「ソーセジエッグ定食(とろろ付)」@410円です。
店内はワンマンオペレーションですので待つこと9分で到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_9707
玉子あんどウィンナー好きですからこの組み合わせはうれしいですね。

IMG_9708
紅生姜はこのくらいにしました。

IMG_9709
この上にとろろをかけ回していただきます。
味ですか、セントラルキッチンですから味は同じです。
ただそこはかとなく創業店であるという矜持(きょうじ)は感じられました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

大泉学園 むら季  リターンズ

今日は「高校の同級生との雑談」の話です
コロナウィルスが猛威をふるっています。
このままだと会社はテレワーク、学校は自宅待機になるのではないでしょうか。
東京オリンピックは来年になるかもしれません。
高校の同級生との新年会で念願のグループラインができてから急速にコミュニケーションが密になりました。

m_ba4dbb29d96d0b
かかるなか、幹事から花見の話がでました。
隅田川の土手で花見をやろうという話になりました。
今年の開花は3月16日ですから、設営のタイミングは難しいですね。
しか〜し、このお楽しみに女子から大クレームがつきました。
コロナウィルスでこれだけ騒がれているのに、不特定多数が集まる花見なんかにいくのは
神風特攻とおんなじだと一刀両断であります。
個人的には、どこにいても罹患する可能性は高いので、花見くらいは楽しんでも良いのではないかなとは思うのですが余計な事は申しません。
ところで会場になる隅田川ですが、法的に認められたのは昭和39年7月10日だそうです。
高校の先輩の半藤一利さんの名著「歴史のくずかご」に書かれていました。
それによりますと上流端は北区の岩淵水門、下流端は東京湾と政令で決められたそうです。
それまではこの川は荒川で、隅田川は荒川の俗称だったのです。
そもそもこの川は別称、異称が多かったのでした。
古くは宮戸川、大川、さら〜に浅草川などなどありました。

maxresdefault
隅田川と申せば昭和53年4月16日の早慶レガッタに嫌な思い出があります。
昭和36年の30回大会を最後にして隅田川を離れていた早慶レガッタが戻ってきた記念すべき大会です。
昭和30年頃から高度経済成長に伴う河川交通量の増大、高速道路向島線の架設工事、水質汚染等で、隅田川は既にボートを漕げる環境では無くなっていました。
早慶レガッタは昭和37年の第48回大会から戸田、相模湖、荒川と転々とその開催コースを変えざるを得なくなり、かつて「東京春の風物詩」と言われたその姿を隅田川から消しました。
しか〜し、物通の主流がかつての船から自動車に変わり、公害対策も進み、川に魚が戻り始めたのを機に、再び早慶レガッタを隅田川にという機運が早慶両校、地元自治体、地元商店会に芽生え、復活の運びとなったのです。
この日、私は母校を応援する為に早慶レガッタを見に行きました。
応援の甲斐あってか母校は下馬評を覆して早稲田に大差で勝っています。
試合が終わった後、初老の方が興奮して隅田川に飛び込んで浅草側に泳いで行きました。
私はそれを見ながら、すげえな〜、最高じゃん、とうそぶきながら会場を後にしたのでした。
翌日の朝、何げなく新聞を見ていましたら、この方が水死した記事がひっそりと出ていました。
どうやら酔って泳いだために息が上がって水没したようです。
個人的には、ま万が一溺れても助ける人は川面には早慶のクルーがゴマンといるので、絶対に救助されるはずなのです。
従いまして・・・
この暴挙は安パイかと思っていましたが世の中にはこのような事がおこってしまうのですね。


これが月明かりの下?Sony Alpha A7s sample video - moonlight



IMG_9399
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
美味しい蕎麦屋を食べに来ました。
今日のお店は「むら季」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉7-37-11
電話:03-3923-4722
定休日:木曜日

IMG_9400
お店の外観です。

IMG_9401

IMG_9403
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「野菜天せいろ」@1,000円です。

IMG_9402
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_9404
待つこと8分で「野菜天せいろ」の到着です。
見た目美味しそうです。
野菜天は、ピーマン、茄子、薩摩芋、ネギです。

IMG_9405
それでは実食です。
まずは蕎麦から頂きました。
ここのお蕎麦は毎日外二(蕎麦粉10割:小麦2割)の蕎麦を、毎日変化する気候に合わせて調整して打たれています。良質な蕎麦粉を極少量の小麦粉をつなぎにしています。
汁は江戸風の辛口汁で細い麺を楽しめます。独自の製法と時間を掛けた、だしの効いた濃い辛口が特徴です。
あいも変わらず食感が良いですね。

IMG_9406
天麩羅はみな美味しいです。
特に薩摩芋は上質のケーキのような味わいです。
葱も甘さが良くでています。
これはなかなかの野菜天です。

IMG_9407
今日の塩は良い加減です。
この間の塩は辛かったのですがこのくらいの味わいが天麩羅には合うのではないでしょうか。

IMG_9408
締めの濃厚蕎麦湯も最高でした。
今日のランチは完成度が高くとてもご機嫌なランチとあいなりました。

それでは(^_-)

続 大泉学園 むら季

今日は「不倫」の話です
2bff51ea1fb9931b311c55dd2c0c638d
女優の杏(33)と俳優の東出昌大(31)の別居、「おしどり夫婦」で知られる二人だっただけに世間では大きな衝撃が走りました。女癖の悪さや若手清純派女優・唐田えりか(22)との不倫関係も報じられ、唐田・東出双方の事務所も概ね事実と認めています。
なんで不倫なんかするのでしょうね。
理解ができません。
ゲーム感覚なのでしょうか。
確かに妻にばれないように逢瀬を重ねるのはかなりの緻密さを要求されるのですからゲームに例えられない事もありませんがこのゲームに勝ちはないのです。
ほとんどが愁嘆場を迎えて終止符を打ちます。
何故にこのようなギャンブルをするのでしょうか。
確かに男性にしろ女性にしろ気持ちが移ることはあると思うのです。
決まった相手がいるのに、他の人を好きになったからって、そのこと自体は責められないでしょう。
問題なのは自分が何にも失わず相手に負担を押し付けることです。
それは恋愛ではありません。
人の心をもてあそぶだけです。

相手にとって自分は一番ではないとわかっていても、人間には嫉妬心があります。
明るいうちに行動できない、一緒にいる時間が限られるなど、思うように行動できないことが続けば我慢を強いられます。
好きならなんでも許せるというのは幻想です。
むしろ好きだからこそ許せない場面があるはずなのです。
相手に離婚をする気がない場合、自分ばかり我慢してしまうことに対して、いつか爆発してしまうでしょう。
そもそも相手に離婚する気がないのに恋愛関係を維持していること自体が理解できません。
それでもお互いが愛し合っていたとしても、人の目を気にしながら、この先何年も関係を続けていくことはほとんど不可能でしょう。
不倫のような恋愛であれば、略奪愛という事で最初は誰でも盛り上がっていくものです。
しか〜し、時間が経つにつれて、その関係が苦痛に変わってしまっていくのが普通です。
好きなのに一緒になれない感覚は理解ができますが、普通の人ならその苦痛には耐えらません。
もし不倫相手が離婚して一緒になることができたとしても、幸せな生活がおくれるとは限りません。
相手には慰謝料を払う必要がありますし、子どもがいれば養育費もかかります。
想像通りの幸せな結婚生活が待っているとは限らないのです。
周りから祝福される可能性も少なく、後ろめたい気持ちが心のどこかに残ったまま。
そんな状態で幸せを掴み取ることは難しいでしょう。
初めの頃は好きという感情から大丈夫だと思っていても、必ずどこかで欲が出てきます。
本気で愛し合っているのであれば、離婚後に堂々と交際宣言をした方が、周りからの心象もよく、信頼できる関係になれるはずです。
不倫の落としどころはこれにつきるでしょうか・・・



サザンオールスターズ - 蛍



picture_pc_8d87058c409c4b7136113bde450ded75
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
ここに美味しい蕎麦屋さんがあります。
今日のお店は「むら季」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉7-37-11
電話:03-3923-4722
定休日:木曜日

IMG_9108
お店の外観です。

IMG_9109
店内の雰囲気です。

IMG_9119
メニューです。

今日のオーダー「キス、いか、穴子天せいろ」@1,200円(外税)です。
店主は手を痛めているみたいでなにやら蕎麦を作るのが大変そうです。
ここのご主人は明治17年創業老舗蕎麦店神田まつやにて12年修行を積まれました。
修行先で学び習ったことをベースに独自性を追求し、都内一流ホテルで和食料理人として経験があり、現むら季の前身である日本料理むら季を営んでいた父から料理を学び、平成16年、大泉学園に手打ち蕎麦むら季を開店したそうです。

IMG_9110
座るやいなやテーブルセットが到着しました。

IMG_9113

IMG_9115
待つこと7分「キス、いか、穴子天せいろ」が到着しました。
見た目、清涼感溢れるお蕎麦です。

IMG_9114
それでは実食です。
ここのお蕎麦は毎日外二(蕎麦粉10割:小麦2割)の蕎麦を、毎日変化する気候に合わせて調整して打たれています。良質な蕎麦粉を極少量の小麦粉をつなぎにしています。
汁は江戸風の辛口汁で細い麺を楽しめます。独自の製法と時間を掛けた、だしの効いた濃い辛口が特徴です。
食感が良いですね。
私にとっての蕎麦は昔の江戸っ子のように喉では食べませんがやはり食感を楽しむのは蕎麦の醍醐味ですね。
天麩羅は「キス、いか、まいたけ」です。
天麩羅はそれなりです。
穴子の代わりに供された「まいたけ」の揚がりが重くて残念でした。

IMG_9116
天麩羅は割下ではなくて塩で食べるのが好みですので塩を頂きました。
この塩は強すぎます。
もう少しマイルドの塩の方が良かったですね。

IMG_9117
締めは蕎麦湯です。
一般的には蕎麦を湯がいたお湯を提供するお店が多いと思いますがこのお店の蕎麦湯は蕎麦粉を水で溶いたものを、そばを湯がいたお湯と混ぜ、濃度とコクの増した蕎麦湯を供します。
かなりドロドロしているのですが喉越し最高です。
濃厚な蕎麦の香りが「そば湯」でも楽しめるのですね。
終わりよければすべて良しの大団円でありました。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 24th

今日は「失ってから気付くこと」の話です
yjimage
「道」という映画を観ました。
以下はWikipediaからのアラスジの紹介です。
旅芸人のザンパノは芸の手伝いをする女が死んでしまったため、その姉妹のジェルソミーナをタダ同然で買い取った。粗野で暴力を振るうザンパノと、頭が弱いが心の素直なジェルソミーナは一緒に旅に出る。
道化の格好で芸をするジェルソミーナ。
新しい生活にささやかな幸福さえ感じていたのだが、ザンパノの態度に嫌気が差し、街へと逃げていく。
そこで陽気な綱渡り芸人イル・マット(ただし映画の邦訳では名前が出てこない)に出会う。
ジェルソミーナはザンパノに連れ戻されるが、イル・マットのいるサーカス団に合流することになる。
イル・マットはザンパノと古くからの知り合いらしく、何かとからかってザンパノを逆上させる。
ある日、我慢の限界を超えたザンパノはナイフを持って追いかけるのだが、その行いで逮捕されてしまう。
イル・マットはサーカス団から追放され、ジェルソミーナに助言を与え去って行く。
翌日、ジェルソミーナは釈放されたザンパノを迎え、2人だけで芸をする日々をすごした。
しかし後日、ザンパノは故障した自動車を直す綱渡り芸人を見かける。
仕返しする機会を待っていたザンパノは綱渡り芸人を撲殺する。
ジェルソミーナは、綱渡り芸人の死に放心状態となり、なきがらのそばから離れようとしなかった。
ザンパノは、大道芸のアシスタントとして役に立たなくなったジェルソミーナを見捨て、居眠りしている彼女を置き去りにして去ってゆく。
数年の時が流れ、見知らぬ海辺の町に立ち寄ったザンパノは、耳慣れた歌を耳にした。
それはジェルソミーナがよくラッパで吹いていた曲だった。
ザンパノがたずねると、ジェルソミーナと思われる女が、しばらくその海岸を放浪していたが、誰にも省みられることなく死んでいったという。
海岸にやってきたザンパノは、絶望的な孤独感に打ちのめされ、ひとり嗚咽を漏らすのだった

そして以下はこの映画を観られた Fredrich Engelsさんの コメントです。
ジェルソミーナを演じるのは、ジュリエット・マシーナだ。
とても可愛らしい顔をしていて、くるくると表情が変わる。
少し頭が足りないけれども、純真無垢そのものの目に引きつけられる。
そのみごとな演技には舌を巻く。
若い綱渡りの男が、この世のどんなつまらないものでも何かの役に立っている。
この足下の石ころだって、とジェルソミーナに語る。
ジェルソミーナは勇気づけられ、ザンパノと共に生きてゆこうとする。
アンソニー・クインが、その鎖切りの大道芸人ザンパノを演じる。
馬鹿力だけのじつに野卑にして無骨な男で、絶えずジェルソミーナを虐める。
だが彼女を捨てて逃げたザンパノは、はるかな後年、聞き覚えのあるラッパの音に浜辺で泣き崩れる。
ザンパノは既に衰え、彼女は亡くなっていた。
粗暴な男の孤独感と後悔の念は果てしない。
魂を揺さぶられるようなラストシーンだったのを憶えている。
二人の神がかった迫真の演技に驚嘆する。
監督のフェリーニは、妻ジュリエット・マシーナのためにこの映画を作ったと云う。

この映画を観て久々に涙が止まりませんでした。
本当に大事なものを失くしてしまったような喪失感で身体が震えていました。
この映画が描く男女の姿が寄り添うというものの原点なのかもしれません。
幸せというのは失ってから分るものです。
世の中には失ってから気付くことは多くあります。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのでしょうか・・・
これは、全てが当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。
今あるものが当たり前で、永遠に続くものだと勘違いしてしまいるからなのです。
永遠だから軽んじるのでしょう。
しか〜し、人間は有限の命なのを知っているのにもかかわらず、ついつい大事な人に優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
今一度、自分を幸せにしてくれるものは何なのか、生きる上で大切なものは何なのか、真剣に考えませんと、それは人生に対してあいすまぬ怠慢と言わざるを得ません。
そんな事を強く感じさせてくれた映画でした。

映画の名シーン「道」



IMG_8129

IMG_8131
今日は神っているバスのすれ違いを見せる石神井公園に出没です。
今日はドライカレーを食べたかったのです。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_8132
お店の外観です。

IMG_8134
店内の雰囲気です。

IMG_8133
メニューです。

今日のオーダー「ドライカレー+目玉焼き」@600+@100=700円です。
ここのところこのお店は超満員で入れなかった事が多かったのです。
今日はリベンジです。
なんか今日は空いていますね(笑)

IMG_8135
座るやいなやお水が到着しました。
これで私の夕食のゴングがなるのです。

IMG_8136

IMG_8137
待つこと7分で「ドライカレー+目玉焼き」が到着しました。
どこから見ても美味しそうです。

IMG_8138

IMG_8139
具材は鶏肉、海老、ネギ、ピーマン、玉ねぎ、グリーンピース、紅色の福神漬とドライカレーに必要な選手がフル出場しています。。
玉子を割ってトロ〜リと黄色い溶岩が流れたらそれにお醤油を数滴たらしてから実食です。
ご飯の炒めが最高です。
カレーの辛さは少し辛いですがこれが私のフェイバリテであります、
たまに箸休めで清湯スープを頂きますがこれまた絶妙な味わいです。
本当に美味しいです。
このようなコスパのよい料理を創って頂くご主人に深甚なる謝意を捧げます。
ご主人は高齢ではありますが末永く美味しい料理を作り続けてください。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 23th

今日は「Curiosity killed the cat.」の話です
20181013005320
実は、私は新規開拓が得意です。
だいたい4年に1回新規開拓でビッグホームランをかっ飛ばしています。
私の新規開拓の特徴は、上場企業会社以外は部長以上の方にアポイントを取ると決めていいますが実際の面談は社長と会うのが大半です。
アポ取の際には極力社長に会うように心がけているからです。
部下からは「ビビらない人」というようなありがたい言葉を頂いています。
しか〜し、それは正鵠を射ていません。
私は非常に繊細ですので知らない人ましてや会社経営者と会うのはヘジるのです。
で〜も仕事だから割り切れてしまうのです。
多分にビビらない人間を演じているのかもしれません。
それもありますが、ビジネスに強い影響力を持っている全く見ず知らずの人と会う楽しみはヘジりを希釈してしまうのです。これは昔の武芸者の他流試合と似た感覚であります。
昔の武芸者が自分より強い人と対峙してみたい気持ちと同じで、もっと優れた人に会いたいという願望が普通の人より強いのかもしれません。
優れた経営者との商談は学ぶ事が多く且つ新鮮な喜びがあります。
加えて経営者ですからYES・NOを即座に判断しますので冗長な話には決してなりません。
極めて効率的であります。
はじめて電話した時に相手が同じ様にビビっている事を感じる時があります。
要は電話を掛ける方がビビるのと同じように受ける方も同様にビビっているのです。
そのように考えて電話をすれば緊張感はかなり軽減されるはずです。
加えてこのような時には私のテレアポの技法は極大化するのであります。

20181013000135
1905年のアメリカの新聞に掲載された一節があります。
Curiosity killed the cat, but satisfaction brought it back.
好奇心は猫を殺したが満足感を得て生き返った。
これは私の好きな言葉です
人間の行動の源泉は好奇心です。
たしかに好奇心はあなたに悪い影響を与えるかもしれません。
しかし新たな知識と真実を見つける為には好奇心が必要なのです。
そしてこの満足感におおいなる価値があるのです。
好奇心をいつも潤沢にもってさえいればヘジッている暇などないはずです。
それ以外に必要なのはビジネスゴールへの集中力です。
これさえあればビジネスライフに隘路はありえません。


硝子の少年 山下達郎



IMG_7416

IMG_7383
今日は、冬の訪れの前に冷やし中華を食べたくてバスの街「石神井公園」にやって参りました。
という事で今日のお店はこちらです。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_7404
お店の外観です

IMG_7407
店内の雰囲気です。

IMG_7408
メニューです。

今日のオーダー「冷やし中華&カレーアタマ」@800+@600=1,400円です。
当初は冷やし中華だけだったのですが隣の方がカレーライスを美味しく食べていたのを見てカレーアタマ(ルーだけ)も注文してしまいました。

IMG_7406
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_7409

IMG_7412
待つこと15分で冷やし中華&カレーアタマが到着しました。
まさに明と暗のコントラストであります。

IMG_7410

IMG_7411
まずは冷やし中華からいただきました。
いつもながら野菜の盛り付けがきれいです。
錦糸玉子がふっくらと柔らかで美味しいです。
作りてだからでしょう。
胡瓜とトマトが新鮮で美味しいです。
中華タレは少し甘めですが嫌いな味わいではありません。
美味しいです。

IMG_7413

IMG_7414
時間差でカレーを頂きました。
辛さはかなり辛いです。
玉ねぎの香りが立っていて味を締めています。
カレーがかなり辛いので甘めの冷やし中華と良く合います。
まさに甘辛の極みの料理です。
今日も私の頭上に口福の神様が降臨したようです。
し・あ・わ・せであります。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 22th

今日は「人生イロイロ人もイロイロ」の話です
最近、私はヘンな人に遭遇します。
他愛もない話ですがお付き合いください。

#肉のさとうの店員
shop_img_3
奥様のいいつけで吉祥寺にある「肉のさとう」に夕飯のオカズを買い求めに行きました。
我が家ではここのメンチを求めるのには大行列の末なのでいつもコロッケを求めています。
その理由ですが、コロッケは並ばずに買えますし我が家ではこのお店のメンチの味はくどいのでコロッケの方を好んでいるからであります。
それでも2〜3人は並んでいます。
私の番になりました。
今日のミッションはコロッケと焼豚の切り落としです。
私はお店の前で、焼豚の切り落としがないので、冷凍ケースの中をひたすら探していました。
すると店員さんがから、オニイサン、なんにするの、とイライラした口跡で言われました。
多分、私の後ろに列ができていたのでしょう。
しか〜し、この年になって私の事をオニイサンって言ったのはこのお兄さんだけです。
もしかしたら、私が若く見えたのでしょうか。
まさかであります。
大きなクエスチョンマークも買い物袋にしまい家につきました。
奥様にこの話をしますと、今でもチャラい格好しているから、たんにヤスク見られただけでしょう、と一刀両断です。
聞かなければ良かった・・・

#過剰に親切なおばあさん
EB93NdPXYAA3CyB
朝、地元駅に行く途中に若いころは絶対に可愛かったと思われるおばあさんに会います。
タレントで言いますと山口智子さんにクリソツです。
山口さんの顔にシワを増やして髪の毛を真っ白にすればほぼほぼ同じになります。
彼女は、毎朝、行ってらっしゃい、とか、気をつけてね、と声掛けしてくれます。
他の人にも同様に言っているのかもしれませんがご丁寧なことです。
この間は、私の前方に消防車が停まっていたので、危ないから手で行くなと指示してくれました。
ありがたいことです。
多分に老人性痴ほう症だと思われます。
遠い将来、私も痴ほう症になる事があるかもしれません。
その時に気になるのは、私のふるまいです。
もし神様が一回だけ私の希望を叶えてくれるとするならば、もし痴呆ほう症になったらこのおばあさんのような優しいボケじいさんにならせてもらうようにお願いするつもりです。
荒ぶる老人には絶対になりたくはありません。
正直、このおばあさんに声掛けされますと、思わず「今日も頑張るぜ」的なノリになるのです。長生きしていただくことを心より願っている今日この頃であります。


即興でスタンドバイミーやったらクラブチックになった



IMG_6863
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグが無性に食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_6867
お店の外観です

IMG_6870
店内の雰囲気です。

IMG_6869 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ハムエッグス&ライス」@700+@200=900円です。

IMG_6872
座るやいなやお水の到着です。

IMG_6873

IMG_6876
待つこと4分で「ハムエッグス&ライス」の到着です。
見た目どこから見ても美味しそうです。

IMG_6874
それでは実食です。
ハムエッグス美味しです。
私はいつも最初の玉子はソースでいただき後の玉子は醤油でいただきます。
どちらも美味しいです。
この世に口福というものがあればこのお店のハムエッグスです。
絶品です。

IMG_6875
野菜も新鮮でおいしいです。
特にトマトは甘さが感じれ且つジューシーであります。
マッシュポテトもお芋のシャキシャキした食感がたまりません。
今日も満足な夕食でした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 21th

今日は「エクセルは苦手」の話です
例によって元部下のポンスケの話です。
同じく元部下の女子からポンスケさんが、エクセルをやりながら電卓を叩いているという話をかねてから聞いていましたがまさかの坂かと思っておりました。
ところが今日用があってポンスケさんの島に行きましたら、彼がリアルにエクセルの画面を見ながら電卓を叩いていたのを偶然にも見かけてしまったのです。
そこで私はポンスケさんに、何やっているの、と聞きましたら、表の集計の検算をしていました、というのではありませんか。
私は驚いて、もしかしたらエクセルのワード使いしているの、と聞きますと、そんなことはありませんが検算は電卓でやった方が確実でしょう、と見事に言いきったのであります。
私はその場で本当に固まってしまいました。

229eb4e3c
彼がやっていた作業は、ある商品の1年間の販売実績を色別・月別に集計するものです。
彼に、この作業に何時間かかったの?
と聞きますと、昨日と今日で5時間ずつかけたので計10時間ですか。
私が一覧しますと、ピポットテーブルを使えばこの集計はかかっても3分です。
その旨を彼に伝えますと、私は人からエクセルが弱いと言われていますので、そんな技を使えるわけがありませんし3分ははなから無理です、というので、貴方は業務の生産性や効率性を女性アシスタントに指示・指導する管理職の立場にありながらなんて事を言っているんだ、と怒鳴ってしまいました。
そして少し声を落として、これって自らのバカさ加減広言しているようなものだぜ、とも諭しました。
私はたまさかこの島に立ち寄っただけなので、これ以上は付き合えません。
仕方ないので後でメールを送っておいて、と言ってからその島での所用を済ませ外出しました。
次の日の朝、彼のメールが届いていたので、その表はピポットテーブルを使って作りましたが、その所要時間は想定内の3分でした。彼の所要時間は10時間=600分ですので3分は彼比較で申しますとの0.5%の省力化となります。
そしてその旨を彼に返信をしましたら、本当に驚きました、との返信がありました。
管理職だからといっても絶えず向上しなければなりません。
エクセルが下手であれば勉強すればよいだけです。
人生は一生勉強です。
何歳になったらから勉強しなくても良いということにはなりません。
今実際に起きている問題を真摯に受け入れることが、不幸な結果を克服する第一歩であると信じております。


過去最高の感動をくれたキャストさん



IMG_5758

IMG_5759
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はポークソテーが無性に食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_5760
お店の外観です。

IMG_5763
店内の雰囲気です。

IMG_5764
夏季臨時休業のお知らせです。
なにやら奥様がまぶたの手術をされるのでそれに合わせて夏季休暇にしたようです。
お大事になさってください。
今日のオーダー「ポークソテー&ライス」@1,100+@200=1,300円です。

IMG_5766

IMG_5765
待つこと15分「ポークソテー&ライス」の到着です。
ちょっと私の抱いていたイメージと違いましたがデミグラスソースがピカピカに輝いています。

IMG_5768

IMG_5769
それでは実食です。
私にとってポークソテーは表面がカリカリで中はしっとりと柔らかいものしか認めません。
この厳しい条件をご主人は難なくクリアしています。
ご主人は肉を焼くのが上手です。
100点満点ですね。
肉は本当に美味しいです。

IMG_5767
野菜も満足するものです。
特に今日は胡瓜とトマトがジューシで且つほのかの甘さを感じます。
これまた美味しいです。
大大大満足の夕食でした。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 20th

今日は「マンションの困った面々」の話です
私は色々なしがらみで自らのマンションの理事長に就任しました。
やってみて分ったのですが、マンションの理事会ってマンション管理会社の承認業務をつかさどる機関なのですね。
あまり理事会に力をもってもらいたくないので、管理会社は2年ごとに理事を交代させているのです。
私はこのような事でも手を抜かずきっちりとやる性格なので、旧来の陋習(悪い習慣)は躊躇なくあらためいくつもりです。私のマンションは大型マンションなので沢山の住民がいます。
従いまして、不埒な方の蓋然性(確率)が一定の割合であるのならば、母数が大きいので違反行為をする人はそれなりにおられるのです。

93c23d8240d40f6f20ae73a4de95214a9d1c8859
その中で、最初に着手したのがマンションルール違反の駐輪です。
私みずからルール違反の駐輪についてはタグをつけて、一定の回数を超えましたら、その所有者の方には警告文を投函して違反駐輪の理由を確認する事を始めました。
タグつけは大変ですが効果覿面であります。
当初はタグを作るのが大変なのでサドルにシールを貼っていたのです。
ところがある住民の方から貼ったシールの糊残りがあるので汚れたサドルを買い替えて欲しいとのクレームがつきました。確認しましら古ぼけた自転車のサドルには微量ですが糊残りが確認できました。
多分にサドルが古いからでしょう。
そこで私は管理会社に警告ツールをシールからタグに替えさせました。
糊残りは、仲の良い樹脂化学メーカーの部長に、このような場合はどのような液剤を使ったらいいの、と聞きましたら、「シールはがし」いうのがホームセンターで売っているからそれで除去すれば問題なく消えるよ。
しか〜し、その住民のやっていることはかなりブラックだぜ。最低でも「損害賠償請求権の行使濫用」だし、弁護士つければ「恐喝」に持っていけるよ、いずれしても適当にやったら。
尤もそんなことははなからできなかったよな、と笑いながらアドバイスをしてくれたのです。
私は東京の下町生まれの江戸っ子です。
小さいときから、どんな時でも人から後ろ指を指されることは死んでもするな、と厳しく躾られてきました。
それなのにルール違反の駐輪はするわ、違法ゴミは出すわ、で私の常識からしますと大きく逸脱する人がそれなりにいるという事は想像だにありませんでした。
まあ在任期間中は110%の全力投球をするつもりであります。


【地上の星 中島みゆき】男声合唱で…



IMG_5598

IMG_5600

IMG_5602
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はオムレツが食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_5603
お店の外観です。

IMG_5606
店内の雰囲気です。

IMG_5604
メニューです。

今日のオーダー「オムレツライス」@900円です。
最近このお店はご無沙汰しておりました。
調べましたら3ヶ月ぶりの往訪でした。

IMG_5607
待つこと7分でお水が到着しました。
今日は飲み客が多いので店員さんは大忙しです。

IMG_5608

IMG_5610
待つこと14分で「オムレツライス」が到着しました。
相も変わらずサラダがこんもりでバランスがとれた一皿です。

IMG_5609

IMG_5611
それでは実食です。
玉子がトロトロで美味しいです。
具材にはハムと玉ねぎが使われおり味を高めています。
ここの玉子料理は何を頂いても美味しいですね。
大満足の夕食でした。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

続 大泉学園 泡ぐら

今日は「すぐに人を殴れない国民性」の話です
ニュージーランドのテロ事件を巡り、差別的な発言をした議員に少年が卵を投げ付けました。 
記者からインタビューを受けているのは、オーストラリアの国会議員です。
後ろにいた17歳の少年がスマートフォンを取り出し突然、議員の頭に生卵をぶつけました。

実はこの動画を見て私は驚きました。
日本人なら基本的にはすぐこのようなパンチはくりださなかったでしょう。
大半の人は、なんで卵を投げたかを聞いて、その返答の如何によっては、このような応酬をしたでしょう。
外国人ならではの反撃です。
多くの外国人は,長い歴史の中で隣国・他国からの侵略を受けてきました。
その歴史の中で「自分を守る」=「他を攻撃する」という図式が身についているでしょう。
その一方で日本人は、日本人は長い歴史の中で外国から侵略されたことは一度もありません。
だからすぐに簡単に謝りますし、我慢や辛抱が大事、謙虚さが美徳とまでされているのです。

3991a5dc72539af96d87500eb0887521
個人的には、高倉健さん主演の「夜叉」のように、刃物での乱闘で背中を切り裂かれ15年のあいだ隠し通してきた背中の夜叉の彫り物が顔を覗かせてしまったので昔の凶暴性をみせる流れの方が収まりは良いです。
従いまして、卵を投げつけられたくらいでティーンエージャーを殴りかかるこの議員は大人げがないと断じさせていただきます。


大分県臼杵市の斬新すぎるPR映像



今日はある事を聞きたくてこのお店に次男の運転でやって参りました。
今日のお店は「泡ぐら」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町2-20-38
電話:03-3921-2007
定休日:不定休

IMG_3234
お店の外観です。

IMG_3236
店内の雰囲気です。

IMG_3235
今月もツネさんのライブがあるみたいです。

今日オーダーは以下の通りです。

IMG_3241
まずはチャームのミミンガー@350円です。
コリコリしていて美味しいです。

IMG_3242
そして島らっきょう@450円です。
個人的にはエシャレットに似ていると思っています。
爽やかな辛味が高評価です。

IMG_3244
さら〜にスパイラルポテトフライ@550円です。
食べていて楽しくなります。

IMG_3245
このお店の名物のゴーヤちゃんぷる@700円です。
ゴーヤのエグサが楽しめます。
しか〜し、モヤシが多いですね。

IMG_3246
ほるもん炒め@700円です。
臭みのないホルモンは美味しいです。
この口内で弾む弾力が好きなのです。

IMG_3247
締めはソース焼きそば@700円です。
ここのソース焼きそばはコッテリしています。
トッピングのトマトケチャップが味を深めています。
ほとんど居酒屋でのお酒のツマミですが、なぜか二人ともお酒なしで頂いています。
別に飲まなくても充分に美味しいですよ。


irabu
ところで私が聞きたいある事とは、このお店の沖縄出身の方に今度食べに行く「浜珍長」さんの評価を聞きたかったのです。
ま万が一「浜珍長」の事を知らなくても、「イラブー汁」即ちイラブ=海蛇料理は、はるばる沖縄にまで出向いて食べる価値があるかどうかの確認にきたのです。
今日はオーナーがいなかったので美人の店員さんに聞きましたら、このお店には誰も沖縄出身の人間はいないのです、と申し訳なそうに答えてくれました。
これにはあたかも私の頭にマサカリが突き刺さったかのような感じがしました。
為念、オーナーはさすがに沖縄出身でしょう、と聞きますと、残念ながら違います、とさら〜に申し訳なそうに答えてくれました。
確かに沖縄料理店の経営は、沖縄県出自以外の人間はたずさわってはイケないという法律は存在していません。
このような過ちを先入観のなせる擦り込みと申します・・・

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 19th

今日は「測定器は即停止」の話です
テイップネス
近隣の体育館が長期間の改修に入ったため、地元の日本テレビ系のスポーツクラブに入会したのです。
最初は広々とした施設と最新の設備に加えて温泉に入れるのが気にいりニコニコしながら通っていました。
この晴れやかな青空に黒い陰りが忍び込んできたのです。

テイップネス3

テイップネス2
それは「調子測定」のサービスです。
入会の時、イチオシで定期利用を強く勧められたのです。
私は記録をつけるのが好きなので積極的に利用していました。
ところがこの測定器は誤動作が多く安定感がありません。
そこでこのクラブの責任者に確認しましたら、私が責任を持って善処して改善させます、とおかしな日本語で回答してきました。
日本テレビの子会社なのでキチンと対応するのかなと思い次報を待っていました。
それから一週間たって、くだんの責任者が私の入館を見つけて駆け寄ってきました。
そして、測定器事態には問題がなく使い方に問題があるのです、というので、その
責任者を帯同して普段通りの使い方を披露しました。
すると案の定飛び値(異常値)がでました。
飛び値がでたので再度図り直しましたら今度はややまともな数値がでました。
為念、三度目の正直という事で測り直しましたら今度は再び飛び値が出ました。
そこで、私はどの数値が正しいのですか、と聞きますと、△△さんは椅子の座り方がわるかったので数値が乱れたのです、というので私は笑いながら、意外な論戦をはるのですね。
それではお聞きしますが、座り方と数値が安定しないというのであればその因果関係を説明してください、と聞きますと私の質問には答えず、最初の測定数値が正しいのです、と答えたのです。
私は、過去の統計からすると2回目の数値に妥当性を見出しているのですが、といいますと、座り方の問題です、というので、それでは1回目、2回目、3回目の座り方のどこがどのようにちがうのですか、と聞きますと、2回目、3回目の座り方は正しい座り方ではありませんでした、と返しますした。
どうやら動転しているようです。
さら〜に、この数値測定のロジックはどうなっているのですが、と聞きますと、静脈の変異を読み取っているのです、というので、微弱体動数を使って数値化するというのは、物理的には可能です。
しか〜し、例えていえば蟻の体重を像の体重計で測るもので、安定性にかけるのは当たり前ではありませんか。
私の仮説がおかしければきちんと反論してください、と言いますと固まってしまいました。
そこで私は、ここのクラブが入会オリエンテーションの際に是非使用してください、と言っているので使っているだけです。安定感がないのであれば、それはそれで結構ですので使いませんから、そのように答えてください、と言いますと、わかりました。本社技術に確認します、と言ってその場から立ち去りました。
私は「言った言わない的な齟齬」が嫌なので、今日の会話の内容をこのクラブの店長に同社のホームページを利用して連絡しました。
結論として店長からの回答はありませんでした。
言い換えますと私の悩みは黙殺されたのです。
この日を境に、くだんの責任者は私の姿を見届けますと、踵を返して明後日の方に去っていきます。

IMG_3277
その後、しばらく使っていましたが依然安定感はなく、おまけに12月からデータの更新もしないので、これが潮時という事で利用を止めました。

upimages1
さら〜に、くだんの責任者は転勤したみたいで二度と姿を見出す事はできませんでした。
それから3カ月後、クラブの改修工事があり半月くらいクローズとなりました。
そして再開しましたのでリニューアルしたクラブに行きました。
そこで見たのは・・・
ななんと測定器が撤廃されていたのです。
なんという無知厚顔なふるまいなのでしょうか。
換言すれば「臭い物に蓋をする」であります。
日本テレビの関連会社という事でそのブランドを信じた私が浅はかだったのです。
私が入会した時にあれだけ強く勧めていた測定器ですが、クラブ内の掲示には「測定器撤収のお詫び」の案内はありませんでした。
このようなスポーツクラブは現実に存在します。


矢沢永吉とKUBOTA食堂



IMG_3175

IMG_3163
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日は中華が食べたくなりました。
という事で今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_3164
お店の外観です。

IMG_3167
店内の雰囲気です。

IMG_3173
メニューです。

今日のオーダー「カタイ焼キソバ」@750円です。
店内にはまだスートブが炊かれています。
いまだに三寒四温が続く3月です。
IMG_3168
待つこと12分で「カタイ焼キソバ」の到着です。
大量の錦糸玉子が「カタイ焼キソバ」の表面のかなりの面積を占めています。

IMG_3170

IMG_3172
それでは実食です。
「カタイ焼キソバ」自体は美味しいのですがカタ焼きそば自体はシンプルでいいと思っています。
個人的には味がまろやかになる錦糸玉子は好みではありません。
大量の洋辛子とお酢と熱々のトロミのある餡があればそれだけで満足です。
それでも美味しいナルトとコクのあるチャーシューのアシストで美味しくいただきました。
しか〜し、錦糸玉子がなければどんだけ美味しかったかと思う今日この頃であります。

それでは(^_-)

続 石神井公園 ロンファン

今日は「テレビで天才を愛しむ」の話です
516Rm-uI44L__SX355_BO1,204,203,200_
NHKの朝ドラ「まんぷく」は毎日楽しく見ています。
萬平さんは本当にガッツがありますね。
特に福子さんの役の安藤サクラさんの渾身の演技は感動すら覚えます。
実は私はナマ安藤百福さにはお会いしたことがあります。
百福さんの生年月日から逆算しますと、百福さんが御年69歳の時であります。
体全体からすごいオーラが出ていて、その為か言い尽くせぬ迫力がありました。
短い時間でしたがとてもセッカチな人だなという感想をも持ちました。
それから約40年経ってその立志伝が朝ドラになるなんて夢想だにもしませんでした。
巷間では日本のインスタントラーメンは朝ドラで紹介している屋台のラーメンから来ているのではなく、もともとは素麺を油で揚げた台湾料理から来ているものだと喧(かまびす)しくなっています。
日本にいる台湾人の方々が、戦後日本でもこの油で揚げた「鶏糸麺」を食べ始めていますのでどうやらこれが嚆矢のようです。
ですからTVで登場した「本家まんぷくラーメン」はあながち間違いではないようです。
同じく台湾人である安藤百福さんは、独自にチキンラーメンを開発したと言われていますが、私は那辺を問題視するものではありません。

6c74897d95695c2
安藤さんのすごいこところはチキンラーメン以外にも、カップヌードルの容器を紙パックではなく発泡スチロール(ポリスチレン)にしたことであります。
これは断熱性が高く、持ち運びやすく、かつ低コストで製造できるのが強みです。
加えて発泡スチロールの匂いを取ることにも試行錯誤の積み重ねで成功しています。
カップヌードルの蓋をアルミホイルにしたのも安藤さんの機転の気づきによるものです。
さら〜に、チキンラーメンより分厚くなる麺をどうするか、こげてしまわないかと心配していましたが、実際に揚げてみるとうまくいきました。
これは今日の放送で説明していました。
具は素材にこだわり、当時は珍しかったフリーズドライを採用しています。
味だけではなく、蓋を開けた瞬間カラフルな具材が見えるようにも工夫をこらしています。
まさに天才とは安藤百福ファウンダーの事であります。

個人的には「日清食品」さんは好きです。
今年は節目の創業60周年の年です。
それに合わせてNHKの朝ドラに創業者をはめ込むなんてマサに偉業であります。
電通若しくは博報堂等の側面協力があったとしてもこれは快挙です。
さら〜に、今まで一度たりとも味を変えたことがない祖業商品の「チキンラーメン」の味をこの節目の年に変えるそうです。これは蛮勇であります。
さら〜に、さら〜に、業績は史上最高益を狙うそうです。
その成長ドライブは袋麺の拡販だそうです。
最近の若いは人のほとんどはカップ麺ですからね。
すごいものです。
この会社は不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)が実践できています。


駅員激怒!駅員vs撮り鉄(バルブ勢) 189系長野車鎌倉紅葉号 横浜駅



IMG_2993

IMG_2995
今日バスの街、石神井公園に出没です。
今日のお店は「ロンファン(Ron Fan)」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-20-20
電話:03-6913-2123
定休日:不明

IMG_2996
お店の外観です。

IMG_2999 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_2997
メニューです。

今日のオーダー「Ronfan担々麺」@1,350円です。
今日の店内はわりと空いていました。

IMG_3002
これはデフォルトのテーブルセットです。

IMG_3004
今日のオーダーは担々麺ですのでテーブルセットはこのように変わりました。

IMG_3006
待つこと7分で「Ronfan担々麺」の到着です。
これは立ち登る匂いでわかります。
この担々麺は美味しいでしょう。

IMG_3007

IMG_3014
それでは実食です。
まずはスープを一口いただきます。
鼻孔を壊すような強烈な花椒(ホアジャオ)の香りが食欲を刺激します。
それ以外にも胡麻・唐辛子・八角などが入っているのでしょうか香りがたまらなく良くてとても美味しいです。
麺は細麺でコシがあります。
麺は全粒粉にちかい風味で以外に弾力があります。
いずれにしましてもこの麺は美味しいです。
挽肉、香り付けの岩海苔も高評価です。
ご主人は池袋の華湘の出自のようですがその伝統を引き継いでいるのでしょうか。
このような驚きがあるから食べ歩きはやめられません。

それでは(^_-)

大泉学園 泡ぐら

今日は「失明の危機」の話です
4196666275_2b7a8bf4d3
去年の暮、正確に申しますとクリスマスの日から右目の奥が痛くなりました。
火箸で目を突っつかれているような痛みが目の奥から湧き上がってくるのです。
クリスマスなので、これが私へのクリスマスプレゼントですかとサンタにツッコミを入れてもせん無き事であります。
あまりに痛いので厳しい女医眼科先生の処に行きその痛みを緩和する目薬を処方していただきました。
その薬は散瞳剤という目薬でして、瞳孔を広げ目の調節機能を休ませる働きがあるのです。
夜さして眠りますと次の日の朝には薬が効きすぎて目のピントが合わなくなりしばらく目が見えなくなるのです。
この点でこの薬はアウトであります。
付け加えますと、この薬では肝心要の目の痛みは取れなかったのです。
よせばいいのに12月28日には、高校の同級生たちと本年の帰趨を占う年末大麻雀大会に参戦したのです。
結果、8時間近く麻雀牌を凝視した事による眼精疲労により、とうとう右目が開かなくなりました。
正しく申しますと、右目を閉じていると痛みが軽減するので単にまぶたを閉じているだけです。
失明にいたるものではありません。
所謂、素人の気休め療法であります。

4bba0fb4aaced46ec6
それでもまだ丹下佐膳の方が楽だったのです。
正月のテレビはほとんど左目だけで見ていました。
加えて散瞳剤と一緒に処方されたタコパールというビタミンB12を主成分とした目の調節を行う筋肉の働きを活発にする目薬で目の疲れを改善していました。
この薬も目の痛みを劇的に改善するものではありませんでした。
何だかんだしている間に、会社は始まりました。
しか〜し、目の痛みは改善されず、ついに禁断の痛み止め剤を飲んで凌いでいました。 
幸いな事にこのブログは、激痛が走る我が目に鞭をうって書き溜めしていたので休刊には至らなかったのですがそれとて時間の問題です。
この時点で私は本当に目がつぶれるのかと思っていました。
かかる中、くだんの厳しい眼科の女医先生からの指示で、コンタクトレンズを新調しなければならずとある病院のコンタクトレンズ外来を訪れました。
すごく人気のある病院で診察まで2時間半も待たされたのです。
やっとの事で視力検査が始まり、それを踏まえてのコンタクトレンズの度数調整が終わり、後は眼科の先生との問診で終わりです。
折角なので問診の際に、眼科の先生に私の窮状を訴えますと、まずは処方している薬を見せてくださいとの事でした。処方箋を一覧した先生からは、眼科であれば普通に出す薬ね。問題はないわ、との事でした。
ちなみにこの先生もオンナ先生でした。
そういってから先生はしばらく考えていました。
たしか患者さんは右目の奥が痛いのよね、と再確認されたので、そうです、と答えましたら、普通眼の奥はいたくなりません。
もしかしたら寒い日が続いているので血液の流れが悪くなっているのよ。
それに眼精疲労が追い打ちをかけているのね。
帰ったら蒸しタオルで目を温めてごらんなさい。
多分、改善されるはずよ、とのご指導をいただきました。
帰宅して、藁をも掴む思いでホット蒸しタオルを電子レンジで作り、痛む右目にのせて温めてみました。
すると信じられない事に目の痛みが劇的に取れてきたのです。
半月間も私を苦しめた疼痛がすっかりと消滅したのでした。
まさにこれこそアンビリーバブルな邂逅であります。
本当にメデタシメデタシの結末と相成りました。
皆さん、目の疲労回復のためには、目を温めて血流を促進させ、目の疲労物質を排出させることが大切なのです。
また温めることで眼筋がリラックスし、涙液の分泌も促進されます。
眼がつかれた時は、自宅でリラックスを兼ねてゆっくりアイケアをしましょうね。


IMG_1422
今日は沖縄にハマっている我が家族がとある居酒屋で三線ライブがあるという情報を聞きつけ次男の運転ではせ参じました。今日のお店は「泡ぐら」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町2-20-38
電話:03-3921-2007
定休日:不定休

IMG_2465

IMG_2466
お店の外観です。

IMG_2469

IMG_2470
店内の雰囲気です。

それでは三線ライブが始まる前に食事会です。
IMG_2475

IMG_2477

IMG_2478
まずはお疲れ様乾杯です。
私は帰りの運転手ですからノンアルコールビールです。
奥様は梅酒ソーダです。
次男の画像は撮り忘れました。

#チャームのミミガー@350円
IMG_2479
コリコリして美味しいです。
基本的にゼラチン質の食べ物は大好きです。

#島豆腐の冷奴@380円
IMG_2480
島豆腐は大豆の味が濃く、ほんのり塩味がついています。
ご機嫌な味です。

#イカゲソの唐揚げ@550円
IMG_2486
カラッと揚がっています。
このお店の油場さんは腕が良いですね。
美味しいです。

#ヒラヤーチー@600円
IMG_2487
ヒラヤーチーとは「平焼き」の沖縄方言読みです。
小麦粉を水または出汁で溶き、ニラあるいは小ネギその他あり合わせの材料を混ぜ、油を引いたフライパンに流しこんで焼く、いわば、沖縄式のチヂミです。
安定感ある味です。

#あぐーメンチカツ@400円
IMG_2488
あぐー豚100%を使ったメンチカツです。
ジューシーで美味しいですね。
やはりメンチカツは揚げたてが一番美味しいですね。

#にんじんしりし@600円
IMG_2490
にんじんしりしりは、沖縄県の郷土料理です。
スライサーで細くおろした人参と卵を炒めて調味料で味付けした料理で、 沖縄の家庭で手軽に作られています。
「しりしり」というのは繊(せん)切りという意味の沖縄方言なのです。
これも美味しいですね。
にんじんの甘さにノックアウトされました。

#タコライス@700円
IMG_2491
タコライスは、メキシコ風アメリカ料理のタコスの具材を米飯の上に乗せた沖縄県の料理です。
要はタコスライスです。
サルサソースが味を引き締めています。
駐留していたアメリカ人から沖縄人が教わった料理でしょう。
美味しいです。

#ラフテー@750円
IMG_2494
沖縄料理の定番、ラフテーです。じっくり時間をかけて煮込むので、とろっとろっで柔らかく仕上がっています。
しか〜し少し豚臭さがのこっていてそこだけが残念でした。

#ポーク玉子@600円
IMG_2495
スパムも美味しいですけど玉子焼きがイケてます。
安定感ある美味しさです。

#ソース焼きそば@700円
IMG_2496
こってりとした味わいです。
ケチャップで味をシメています。
想定外の美味しさです。

#ソーキそば@700円
IMG_2497
意外な薄味で驚いています。
これが沖縄の家庭では普通なのかなと思いきや、もう少しコッテリしたソーキそばが私の好みです。
結構食べましたね。
もうこれ以上は食べられません。
満足な内容です。

IMG_2498

IMG_2485

IMG_2493
ここからは三線ライブタイムです。
演者は名嘉常安さんです。
声が渋く且つ三線のテクニック特に運指がすごいですね。
家族で沖縄ミュージックを体全体で楽しみました。
以下の動画は私の大好きな沖縄サウンドである「芭蕉布」です。
この歌は外国の人にも歌いやすいように、日本にも沖縄にもない常識破りのパターンで作られたようですね。
それにしましても、折角のツネさんの熱唱です。
ライブの間くらいは皆さんオシャベリを止めて耳を傾けて欲しかったものです・・・
最後にツネさん。画像・動画の掲載許可をもらい忘れていました。ごめんなさい。


それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 18th

今日は「小林製薬さんからのお手紙」の話です。
無題

supple-img-1
私は普通の人に比べればよく本を読み、仕事を含めてかなりの時間パソコン使いますので目を酷使しています。
その為に小林製薬さんの「ブルーベリー&メグスリノ木EX」という薬を定期購入しています。
この薬は疲れ目には良く効くのです。
ある日、その小林製薬さんから親展で「50代・60代の男性からよくいただくご相談と私からのおすすめの製品をご紹介します」という内容のお手紙を同社の薬剤師お客様相談室の方からいただきました。
しかも、頂いた封書の装丁はかなり重厚且つゴージャスなもので、紹介する内容は何なのかすごく気になりました。奥様にも、こんな手紙がきたよ、と見せましたら、ずいぶんと重々しい封筒できたのね、と驚いていました。
お薦めの製品とはいったい何なのだろう、と気になりましたが、あたかもパンドラの箱を開けるみたいで、しばらく放置していました。
個人的には、普通の人と比べましたら健康だと思っています。
その証左にあと一週間で風邪を引かなかった歴史が7年目に入ります。
これは停酒の期間とシンクロナイズドしています。
要はお酒を飲まなくなりましたら普通に健康だったのが異常に健康になったのであります。

私はものを処理する事を溜めるのを嫌います。
特に封書などを開封しないままに放置していると気が滅入ってきます。
結果、郵送されてから二日後に満を持して開封しました。
そこに書かれていたのは・・・・
よくいただくご相談
50歳を過ぎた頃から、毎日読んでいた新聞の細かい文字がつらくなってしまいました。
岐阜県 Y.T様(53歳)
その解決策として「ブルーベリー&メグスリノ木EX」を勧めていたのです。
私は上述のとおり、既にこの薬は定期購入しているのです。
重厚な装丁&親展でひっかけられたのですが、冷静に考えれば不特定多数の顧客に同報されているのですから、個人の購買履歴などは斟酌していなかったのですね。
それにしましても50・60代の男性の最大の悩みは老眼なのですね。
おかげさまで、この年でも老眼鏡なしでデスクワークをしていますので、この悩みが全くもって理解ができなかったのであります。


【放送禁止になったCM6選】



IMG_0753

IMG_0763
今日は美味しい炒飯を食べたくなりました。
という事でバスの街石神井公園にやって参りました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0755
お店の外観です。

IMG_0757
店内の雰囲気です。

IMG_0758

IMG_0759
今日は水割りを頼んだお客様がおられました。
このお店のウィスキーはホワイトホースなのですね。
確か味に甘みがあるスコッチです。
懐かしく見とれていました・・・

IMG_0756
メニューです。

IMG_0760
今日のオーダー「焼飯」@600円です。
待つこと9分で「炒飯」の到着です。
緑のグリーピースと紅白のナルトの色が鮮やかです。
今日の作り手は奥様?みたいです。
味に期待がもてます。

IMG_0761

IMG_0762
それでは実食です。
この「焼飯」の具はナルト、チャーシュー、グリーンピース、玉葱です。
これだけナルトの多い「焼飯」は私のお気に入りです。
今日の「焼飯」はグリーピースが光っています。
噛みしだきますととても香ばしい匂いが口の中に拡がってきます。
高温でパラパラに炒めたご飯は傑作です。
ちょっと味が濃いですが、これが漢(おとこ)の味です。
紅白のナルトはこれを緩和する為に存在しているのです。
味ですか、とても美味しいです。
ナルト、チャーシュー、グリーンピースが渾然一体となって口内で混じり合う美味しさは筆舌に尽くせません。
この世の中にこの「焼飯」以上に美味しい「焼飯」は存在しません。
勿論、高級中華飯店のものとは一線を画しますが、下町で「美味しい焼飯」と申せばこのような「焼飯」だったのです。これで一週間くらいは「焼飯」なしでも生きていけそうです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井公園 ロンファン

今日は「大音量鳴き声を懐かしむ」の話です。
bcffce01-6140-4cbf-856f-8dff044ea715
この間、白蓮一家を連れて奥様の実家に車で帰省しました。
天候にも恵まれて、白蓮のお披露目は無事に終わりました。
問題は帰路です。
日のあるうちに帰ろうと思い早めに出たのですが、途中で渋滞に巻き込まれたために日が落ちてしまいました。
白蓮は、帰路の当初は車中で寝ていたのですが途中で目が覚めました。
眼が覚めた白蓮は車中が真っ暗なのに驚いたのです。
この世の中で一番に必要としている母親の顔が見えないからです。
泣き始めました。
しかも間断のない大泣きです。
赤ん坊の泣き声をこれでだけ聞き続けたのは30年ぶりです。
とても懐かしい気分になりました。
可哀想なのは白蓮です。
彼女がなく最大の理由は、不安と寂しさだと思います。
本来なら車を停めて、抱っこでもしてやればよいのでしょうが、高速道路の上ですからそれもできません。
基本的には、泣くことは声帯を含めた体の成長によく且つコミュニケーション能力の発達にもつながるので決して悪いことではないのですが、それとて程度問題であります。
基本的に、赤ちゃんが泣き続けるときは、しっかり抱っこしてあげる事です。
泣いている赤ちゃんに何かしらの反応をしてあげることで「困ったら母がすぐにきてくれる」という安心感を赤ちゃんに与えることが、信頼関係を築くうえで大切なのです。
元々、このブログはB級グルメではあったのですが、長い変遷を経て、このようなことを書くようになりました。
ご寛容ください・・・


日本生命 125年の思い篇



IMG_0257

IMG_0244
今日は石神井公園に出没です。
なにやら美味しい中華レストランがあるそうです。
今日のお店は「ロンファン(Ron Fan)」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-20-20
電話:03-6913-2123
定休日:不明

IMG_0245

IMG_0247
お店の外観です。

IMG_0246
メニューです。

きょうのオーダー@1,242円です。
ネットで調べてみましたら地元では評判のよい中華料理屋さんみたいです。
入店しましたら、ほぼほぼ満席でした。

IMG_0251
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_0253
4分後にテーブルセットの到着です。

IMG_0255
待つこと12分で「蟹炒飯」の到着です。
見た目、上品そうな相貌です。

IMG_0256
それでは実食です。
ご飯のパラパラ感はあまりありません。
しか〜し、美味しく仕上げています。
見た目オイリーかと思いきやギリギリの寸止めのオイルコーティングです。
塩加減も丁度良く満足な味わいです。
で〜も、このレベルで@1,242円ですか。
個人的には「コスパ悪し」ではないかと思います。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 17th

今日は「セッカチ」の話です。
http___i_huffpost_com_gen
実は、私はセッカチです。
私の生まれた育った下町ではほとんどの人がそうだったので、私のセッカチは特段珍しいことではありません。
「セッカチ=気が短い」は江戸っ子らしさの体現ですので美徳とされていました。
実際、人にものを頼まれると、合点承知の助、と言って走り始め、10歩くらい走ってから立ち止まり、ところでどこ行くんだっけ、というのはよく見かけた話です。
取引先に電話して一方的に話始め、しばらくして電話口から、電話をかけるところが間違っていますよ、と言われた事は若い頃の懐かしい恥ずかしい思い出です。
要は相手を確認せずに話し始めているのです。
さら〜に、歩いていると、見知らぬ人に挨拶されますと、相手が分らないものですから、探りを入れるために丁寧な挨拶をします。
実は見知ら人は私の後ろを歩いている人に挨拶していたのです。
最近でこそなくなりましたが昔は良くありました。
よその会社に行きエレベーターに乗っても、持って生まれたセッカチの為、乗り入れた人の中で一番早く降車階ボタンを押すのですが、押す事に神経が集中している為に間違って押してしまうのです。
結果、エレベーターの中で皆さんに謝っていたというのは良くしありました。
会社では「拙速は巧遅に如かず」を広言していますので、仕事の処理スピードは光速です。
なんでなんでしょうか?
子供の頃は、友達と話していると、頭の中に色々な考えが浮かぶので、その考の全てを皆に伝えたくて明石家さんまさんみたいな言葉のシャワーを相手に浴びせかけていたことも多々ありました。
要は自己中なのでしょうね・・・
このような私に付ける薬があるのかと思いネットで調べてみました。
すると以下のアドバイスがありました。
せっかちな人は、完璧主義者であることが多く、少しのミスも許しがたいと考える傾向があります。
あらゆることを滞りなく計画通りに進められるように、事前のリサーチや準備を万全に進め、時間があるかぎり最善を尽くし続けるため、気が休まることはありません。
そんな緊張感が続く毎日を送り続けるうちに、ある一定のことだけに心が奪われ、人間らしい感情や感覚が薄れることもあるかもしれません。
そのような性格を変えるためには、心から好きなことや楽しめることを探し、自由気ままに没頭できる時間を確保するようにしましょう。
仲の良い友人と他愛もない話をして盛り上がったり、時間を気にせずに好きな音楽や映画を心ゆくまで堪能したりすることで、心が解放され緊張も徐々にほぐれていきます。
さもありなんです。
転ばぬ先の杖といたしましょう・・・

57ae1e71180000ad02bca7f2
ちなみに上の画像のような乱雑な机はセッカチ人間の私には考えられません。
研究によれば、散らかった机はよりクリエイティブな考え方に導くといいます。
私はこんな机に座って、どのようなクリエイティブな考えが浮かぶというのでしょうか。
大半の時間が必要な書類がどこにあるかを探す事に忙殺されているはずです・・・


Mourning Father Welcomes New Dog Into Family



IMG_0205

IMG_0206
今日は石神井公園に出没です。
たまには下町っぽい味を堪能しましょうという事で訪れたお店はこの店です。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_0208
お店の外観です。

IMG_0210

IMG_0211
店内の雰囲気です。

IMG_0209
メニューです。

今日のオーダー「焼飯」@600円です。

待つこと6分で「清湯スープ」の到着です。
IMG_0212
コクがあり美味しいです。
このスープは合格合格合格合格合格です。
食べたことはありませんがこのスープで作られたラーメンは美味しいのでしょうね。

IMG_0213
時間差で「炒飯」の到着です。
見た目昭和の「焼飯」です。

IMG_0214
それでは実食です。
この「焼飯」の具はナルト、チャーシュー、グリーンピース、玉葱です。
これだけナルトの多い「焼飯」は私のお気に入りです。
この「焼飯」は油の御(ぎょ)しかたが良いですね。
字のとおり「炒める」というより「焼く」という感じで硬めに仕上げているので最後まで熱が逃げません。
今日の炒飯はご主人ではなくて娘さんが作っています。
いつもより濃い目の味付けですが、これは私の好みです。
味ですか、とても美味しいです。
ナルト、チャーシュー、グリーンピースが渾然一体となって口内で混じり合う美味しさは筆舌に尽くせません。
最高です!
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 石神井公園 玉仙楼

今日は「一度決めたら」です
IMG_9650
江戸っ子は一度決めたことは変えません。
実はこの画像のトマトジュースですが、詳しい確証は見つけられないのですが、10年位飲み続けています。
正確に申しますと、会社に行く途中に毎日常飲していました。
言い換えますと、私は直行するのが嫌いなので、出張を除けばほぼほぼ毎日飲んでいたのです。
自販機の設置や保守、商品の補充や入れ替えなどを担当するオペレーターによって、このトマトジュースが他のビバレッジと入れ替えられた事がありました。
その際は、オペレーターに電話してもとに戻してもらいました。
6週間前も同様なことが起こりました。
この時は、オペレーターのスタッフがビバレッジの入れ替えの作業中に巡り合いましたので、直截にもとに戻してもらうようお願いしましたところ、メーカーがこの商品を製造中止にしたので、ご要望には応えられません、と木で鼻を括ったような言い方をされました。
これには驚きました。
まるで身体の一部をもがれたような気になりました。
以後、このトマトジュースが置かれていたベンディングマシンの前を通りますと、胸が締め付けられていました。
悲しい・・・
私がえらいのは、ここで他のビバレッジには乗り換えなかったのです。
炎天下の出勤の際にどんなに喉が渇いても、これだけはしてはいけないと自らに言い聞かせていたのです。
これぞ江戸っ子の操であります。
ところが昨日、いつもの通り伏し目がちにこのベンディングマシンの前を通り過ぎましたら、忘れようとしても忘れることができないトマトジュースの画像が残像として目に焼き付きました。
まさかと思い踵を返して小走りにベンディングマシンに駆け寄りますと、9週間ぶりの邂逅に対して、トマトジュースは、おはよう。今日も頑張ろう、と語りかけてくれたではありませんか。
これには感動しました。
まるで戦死広報をいただいた夫が五体無事で家に帰ってきた時の妻の気持ちに匹敵します。
ありえません。
まさに欣喜雀躍であります。
このようなプチシアワセが実は一番好きなのです・・・


妄想から生まれている恐怖。
それを外にあるものとして現実世界で恐れをなくす為に始めた事が結果恐れを増大していくようになる事例。



IMG_9638
今日は「ど根性ガエル」の舞台になった石神井公園に出没です。
今日のお店は「玉仙楼(イセンロウ)」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町3-18-7
電話番号:03-3904-8448
定休日:無休

IMG_9647
お店の外観です。

IMG_9641
店内の雰囲気です。

IMG_9642
メニューです。

今日のオーダー「あつあつオムライス」@880円です。
今、この「あつあつオムライス」が有卦に入っていますので、当然のことながら注文したのです。
IMG_9643
待つこと4分で「あつあつオムライス」の到着です。
見た目、黄色と茶色のコントラストが目に鮮やかです。

IMG_9644
それでは実食です。
本当に熱々です。
オムレツの下に格納されているのはこれまた熱々の炒飯です。
味ですか、無茶苦茶に美味しいです。
まず炒飯美味しであります。
トロトロのオムレツ美味しであります。
ソースはケチャップとウースターソースを7対3の割合でかけ回しています。
これが味を引き締めているのです。
B級グルメの頂点のような料理です。
他に類をみません。
とても大満足の夕食でした。

IMG_9648
駅に向かって歩いていますと定番のバスが見えないなとつぶやきましたら、良い画像が飛び込んで気ました。
さすが石神井公園であります(笑)

それでは(^_-)

続 石神井公園 ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ

今日は「さようなら」です
3579653eb73c7ffa8a03b7bb02c18576
さようならとは何故いうのでしょうか。
辞書で調べてみました。
左様なら。元来、接続詞で、それならばの意。別れの挨拶語。さよなら。
単なる、接続詞のようです。
私の子供の頃は、別れの挨拶がすご〜く長かったのです。
多分、この「それならば」という「さようなら」が使われ始めた頃は、私の子供の頃よりもさらにすご〜く長かったのだと思います。
想像するに軽く1時間位は続いたのではないでしょうか。
その為に、頃合いの言葉として「左様なら」という言葉が生まれたのでしょう。
大昔ですから「これを最後にもう二度と会えないかもしれない」という気持ち、ある意味「死」に結びつく背景があるのかもしれません。
だからこそ、これでお別れかもしれないという今を大切にする気持ちや、何が起こるかわからない現状を受け入れるという気持ちが背景としてあったのでしょうね。

201809060265_top_img_A
死は平等に生きとし生けるものすべてに訪れます。
かの自愛に満ちた歌を残した良寛でさえ、大地震に見舞われた知人に「災難に遭ふ時節には、災難に遭ふがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候」という手紙を送っています。
いっけん、冷たいようですが、昔の江戸の人々は、この世にあるかぎり、災難や不幸に遭遇する事は避けられません。その時はその時さと腹をくくれと諭していました。

20050623174034
東海道中膝栗毛の戯作者の十返舎一九は「この世をば どりゃお暇(いとま)に 線香の 煙とともに 灰(はい)左様なら」と辞世の句をしたためています。
まるで近所のコンビニに行くような感じで人生にロンググッバイを言っています。
これは現実否定ではありません。
明日を思いわずらう事なく、今日一日を誰はばかることなく楽しみ、自分大事で生きていき、幸福や不幸、生や死を、それぞれ反対のものとは思わずないことなのです。
それをひっくるめたものが人生なのだと、すべてを受けいれて、楽しむことが大切なのではないかと思うところであります。
毎日を心軽やかに生きていきましょう・・・


尾畠春夫さん、お金を心配する質問に対する“ある言葉”に人格者だと賞賛の嵐



IMG_9616

IMG_9614
銭湯が二つもあったり、ガッツ石松さんがくる焼鳥屋さんがあったり、石神井公園は不思議な街です。
今日のお店は4年ぶりの再訪です。
今日のお店は西武沿線でNO.1ピッツェリアです。
今日のお店は「ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ 石神井公園」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイム 1F
電話:03-5923-9783
定休日:毎週木曜と隔週不定 尚木曜日が祝日の場合水曜日 その他不定休

IMG_9600

IMG_9615
お店の外観です。

IMG_9612

IMG_9613
店内の雰囲気です。

IMG_9604
メニューです。

今日のオーダー「マルゲリータ酪恵舎」@1,500円です。
IMG_9615

IMG_9605
店内はほほぼ満席です。
私はとぼけた時間に行ったので、屋外の席になりました。

syokunin
酪恵舎のチーズとは、イタリアピエモンテで、チーズ作りや食文化を学んだ、チーズ職人井ノ口さんの熱き想いと、豊かな自然と大地が、育んでくれた、上質な生乳から生まれた、イタリア仕込みの本格チーズのようです。

IMG_9602
座るやいなやテーブルセットが到着しました。

IMG_9606
待つこと10で「マルゲリータ酪恵舎」が到着しました。
見た目、美味しそうです。
しか〜し、コルニチョーネ(pizzaの縁)があまりグラマラスではありません。
中央部分はできるだけ薄く伸ばすが、縁の部分には触らないようにして、この部分を潰してしまうと、ぷっくり膨らんだきれいな縁が生まれないと聞き及んでいます。
いかんせん、美味しさが凝縮されたところです。
重箱の隅を楊枝でほじくるようなコメントをしてすみません・・・

IMG_9607
それでは実食です。
美味しいには美味しいのですが私の口にはイタリア仕込みの本格チーズは物足りなかったようです。
かつて韓国はソウルで本場の焼肉を食べた時に、日本の焼肉の方が美味しく感じたことに似ています。
で〜も、接客も良いし、雰囲気も良いので、石神井公園のセレブリティで賑わっているのは納得です。

IMG_9610
食後の珈琲は私の舌にはあいませんでした。
熱々で供されたのが救いであります。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ