下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

ラーメン

佐野 万里

今日は「I am dying for an octopus !」です
NHKBSプレミアム「世界の入りにくい居酒屋」の「ポルトガル・ポルト編」をたまさか奥様と観ていました。
この番組面白いですね。

hrk_01

hrk_02

hrk_03
出演者のポルトガル人達が素でNHKのディレクターにぶつぶつと文句を言っていたのをノーカットでexposureしていました。このような外連味(けれんみ)のない番組は大大大好きです。

ポルトガル人ってタコが好きなのですね。
実は私もタコが好きなのです。
人から、好きな食べものは?と聞かれれば、必ずタコとハスと答えています。
しか〜しいくら好きだからと言っても、この二つを最後の晩餐にする気は毛頭ありません・・・

ハスが好きになった理由を書くと長文になりますので別の機会のフリネタにさせていただきます。
タコは簡単ですので以下に紹介します。

imagesZZ7Z5RHZ

imagesK6UZ8NKF1

増毛町

煮ダコ
元来タコは好きでしたが、しか〜し今ほどではありませんでした。
大好きになったのは札幌に転勤になってからです。
担当先の一つに増毛の取引先がありました。
打合せが終わって増毛町からオロロンラインを通って雄冬岬に向かう沿道に沢山の「ボイルだこ」を売っているお店があり、気になったので立ち寄りました。
折角ですので試食をさせていただきましたら、これが美味しいこと美味しいこと、あまりの美味しさに言葉を失いました。増毛のタコは寒冷な海で育ったため、身が引き締まっていて、ほのかな甘みがあるのです。
塩のみで味つけしており、添加物を一切使用していませんので、タコ本来の旨味と歯ごたえが絶品なのです。
爾来タコにはまりました。

奥様は今でも私の好きなオカズを作れなかった時はタコを買ってきます。
私にタコだけ与えておけば大満足しているからです。
確かにその通りです。
個人的はタコを噛みしだいていると、大海原の香りが口内に漂ってきます。
タコを噛みしめるたびに海のイメージがふくらんできて、波の音が静かに聞こえてくるような錯覚に陥るのです。
そうなのです私にとってタコを食べるという事は、海そのものを食べていると言うのと同意語なのです・・・
タコ大好きなのであります。


How to Cut Tomatoes Like a Ninja



IMG_2995
今日は所用があって佐野に参りました。
今日のお店佐野ラーメンの頂点のお店です。
今日のお店は「万里ラーメン」さんです。

住所: 栃木県佐野市高萩町437-7
電話:0283-23-3891
定休日:水曜日

IMG_2996
お店の外観です。

IMG_3000
店内の雰囲気です。

IMG_2998
西武ライオンズ・巨人で活躍した小関選手の実家でもあるそうです。

IMG_3002
メニューです。

今日のオーダー
私は「手打ちラーメン」@640円です。
奥様は「チャーシューメン」@840円です。
二人でshareした「餃子」@400円です。

IMG_2999
行列の長いお店という事で、行列覚悟で訪れたましが、それほどでもないなぁと思いきや、店内には10〜12人位が席を待っていました。
しか〜し聞きしに勝る繁盛店です。
待つこと35分で席に座れました。

IMG_3003
目の前にありましたチャーシュースライサーです。
ここで大量のチャーシューが切り落とされます。

待つこと14分で、「手打ちラーメン」、「チャーシューメン」、「餃子」が到着しました。
見た目落ち着いた感じのラーメンです。

IMG_3004

IMG_3005
それでは実食です。
「手打ちラーメン」の具はチャーシュー2枚とメンマ、その上にネギがのっています。
「チャーシューメン」の具はチャーシュー5枚とメンマ、その上にネギがのっています。
まずはスープをいただきました。
スープは佐野ラーメンの特徴である透きとおったスープです。
最初は口当たりが良かったのですが、後半スープの強さが際立ってきました。
ちょっとしょっぱいですね。
麺はこれまた佐野ラーメンの特徴である手打ち麺です。
麺を例えて申せば、ホルモンのセンマイの皮の様にビロビロと落ち着きがありません。
麺というよりワンタンの皮という方が適当なあらわしかと思います。
チャーシューはジューシーでそれなりにトロトロしていて美味しいですね。
やや脂が多い感じですが、強い醤油ベースのスープにはこれくらいがちょうどいいのかもしれません。
総じて麺を除けば美味しいラーメンだと思います
麺は
It depends on how the person feels this texture.(人の好き好きです)
でしょう・・・

IMG_3007
餃子は特筆するものはありませんでした。

個人的には35分も待って入るお店ではないような気がいたします。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 リターンズ

今日は「時間よ止まれ」です。

罪なやつさ Ah PACIFIC
碧く燃える海
どうやら おれの負けだぜ
まぶた閉じよう
夏の日の恋なんて
幻と笑いながら
この女に賭ける♪

汗をかいたグラスの
冷えたジンより
光る肌の香りが
おれを酔わせる
幻でかまわない
時間よ 止まれ
命のめまいの中で♪

幻でかまわない
時間よ 止まれ
命のめまいの中で♪

落ち込んだ時にこの曲を聞いて元気をもらっています。
特段永ちゃんファンではありませんが永ちゃんのバラード曲は好きで通勤の行き帰りによく聞いています。
この曲ではとくに
夏の日の恋なんて
幻と笑いながら
この女に賭ける♪

この件(くだり)が好きです。
実らない愛みたいな感じが私の心を震わせます。

「時間よ止まれ」ですがこれは願望であって世の中の時間は止まりません。
ですので誰しもが明日に向かって歩を進めて行かなければならないのです。
たとえ今歩いている道が険しい断崖絶壁の隘路(あいろ)だとしても、そこにも幸福、友情、信頼、誠実などの花が咲いていると信じています。
険しい道だからといって尻込みするのではなくて、勇気をだして歩いて行きましょう。
きっと桃源のような美しい景色があなたを待っているはずです。
このような事を書く日もあります・・・


IMG_1975
今日は池袋に出没です。
どういう風の吹き回しか無性にラーメンが食べたくなりました。
例によってlate lunchです。
時間は17時であります。
こういう時にはこのお店でしょう。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_1976
お店の外観です。

IMG_1978
店内の雰囲気です。

IMG_1977
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン、ニンニク、少しだけ辛め、麺堅、麺少なめ」@700円です。
4ヶ月ぶりの再訪です。
ここのラーメンはカロリーが高いので極力行かないようにしているのですが、ついついその引力に引き寄せられてしまいます。
学生時代は一日2回も食べたことがありました。
朝1限の授業が休講だったので遅めの朝食、午後からは麻雀をし続けていたのでお腹が空き総帥に出前(昔は2階の雀荘に限り出前をしていた)を頼んで早めの夕食という感じですか。
それでも太らなかったのですが、新陳代謝がちがうのでしょうね

IMG_1980

IMG_1982
待つこと9分で着丼です。
それでは実食です。
少しだけ辛めのカネシは丁度良い味わいです。
乳化はほぼほぼ満足です。
こういう日のスープはみるみるうちに輝きだし、飲み下すと細胞のひとつひとつに養分が行きわたっていくような気分になります。
硬麺はmy favoriteです
豚は固めでいつもの通りジューシーではありません。
で〜も美味しかったですよ。
満足でした。

Anyway I actually grew up eating Jiro!
I may visit here again・・・

それでは(^_-)

石原 福来軒

今日は「思い出のマーニー×種田陽平展」です。
IMG_2474

IMG_2478

IMG_2479
尊敬している美術監督の種田陽平さんの展示会を見に江戸東京博物館に奥様と行きました。美術監督はその映画を見た誰からも注目を浴びるような主役や監督とは違い「黒子」ともいえる裏方の仕事なのです。言い換えれば美術監督は監督やプロデューサーの指示のもと想定どおりのものを作り出すoutsourcee(outsourcingの受託者)なのです。

陽平種田
しか〜し種田陽平さんこの範疇にはいりません。
提示されたthemeにみずからの解釈を加え、新たな提案を盛り込み、映画の舞台となる土地の地形、建物、調度品など登場人物の回りに広がる空間すべてを設計し、実際のセットをつくりあげていくのです。
そうした彼の姿勢から生み出されるセットは、当初の想定を超えるアイデアが詰まった空間となり、監督たちに新たな刺激を与えていき、私もその刺激を大いに受けた一人であります。

<
特に「セデック・バレ 第一部 太陽旗〜第二部 虹の橋」のセットは言葉がありませんでした。
これを観た時に始めて日本に突き抜けた天才がいる事を知ったのです。

IMG_2480

IMG_2482
「思い出のマーニー」の映画はいまだ見ていませんが物語の重要なシーンを表現した精彩で幻想的なジオラマ模型や原画の数々、映画には出てこない美術資料まで「マーニーのいる世界」の秘密にふれる事ができ感激しました。

湿っち屋敷

マーニーの部屋

2マーニーの部屋

サイロ
特に登場人物すべての背の高さ設定の絵コンテはいうに及ばずマーニーのスケッチブックのdetailを細部にまで亘り事細かく指示していた事には驚きを禁じ得ませんでした。
このスケッチブックは物語のkey factorにはなりますが、所詮は小道具です。
「細部を突き詰め、世界を作る」という彼の言葉にあらためて納得した次第です。

ついでに江戸東京博物館の館内も紹介します。
IMG_2489

IMG_2490

IMG_2493

IMG_2494



IMG_2473
今日のランチは「思い出のマーニー×種田陽平展」の流れで江戸東京博物館の近隣の石原町に出没です。
今日のお店は、タンメンではこの店ありとその名がとどろき亘っている「福来軒ラーメン」さんです。

住所: 東京都墨田区石原1-31-9
電話:03-5608-0729
定休日:不定休(日曜営業)

IMG_2462
お店の外観です。

IMG_2465

IMG_2466
店内の雰囲気です。

IMG_2472
ご主人は大勝軒の出自みたいです。

IMG_2464
メニューです。

今日のオーダー
私は「らーじゃんめん」@800円です。
奥様は「みそタンメン」@800円です。
待つこと6分でともども着丼しました。

IMG_2470
まずは「らーじゃんめん」です。
トッピングはニラとモヤシと豚肉です。
麺は中太麺ですが、ゆで加減をまちがえたのかtoo softです。
スープは凡庸な鶏ガラスープです。
辛味は普通です。

IMG_2471
ご主人が私の怪訝な顔を、辛さが足りないのかな、と思ったみたいで、辛子2号を足してくれました。
ご配慮ありがとうございます。
しか〜し辛さが足りなかったのではなく麺の茹で過ぎを不思議に思っていたのです。
味ですか、パンチ不足です。従いまして印象に残るものはありませんでした。

IMG_2467
続きまして「みそタンメン」です。
トッピングは豚肉、キャベツ、モヤシ、玉ねぎ、ニンジン、タケノコ、ニラです。
麺は同様の中太麺です。これまた同様にゆで加減をまちがえたのかtoo softです。
スープは炒めた野菜の甘みがほのかに感じられました。
味ですか、メリハリがありません。
不味くはないのですが全体的にグズグズな感じです。

ラーメンは食べる者の体調もあるので軽軽なことは申せませんがかなり残念なランチでした。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

目黒 づゅる麺池田

今日は「岡本太郎記念館」です。
IMG_2088
夏休みに突入しました。
さっそく前から行きたかった岡本太郎記念館に帰省していた長男と行って参りました。

まずは岡本太郎記念館のHPからの紹介です。
「ここは、1996年、84歳で亡くなるまで、岡本太郎のアトリエ兼住居だった。
1954年から五十年近くも彼が生活した空間である。
絵を描き、原稿を口述し、彫刻と格闘し、人と会い、万国博の太陽の塔をはじめ巨大なモニュメントや壁画など、あらゆる作品の構想を練り、制作した場所。彼のエネルギーが今も満ち満ちている。
更に言えば、ここは戦前は青山高樹町三番地。岡本一平・かの子・太郎の一家が永く暮らし、一家でヨーロッパへ旅立ったのもこの地からだ。旧居は戦災で焼失した。
戦後、友人の坂倉準三の設計でアトリエを建てた。ル・コルビュジェの愛弟子だった坂倉は太郎の求めに応じ、ブロックを積んだ壁の上に凸レンズ形の屋根をのせてユニークな建物を作った。当時話題をよんだ名建築だ。
岡本太郎の作品は一人の人間の枠を超えて多彩にひろがる。そのすべてがここから閃き出た。膨大なデッサンやエスキース、彫刻、また戦後文化のうねりを伝える資料の山。これから折々に整理して、お目にかけたい。」

IMG_2112
個人的には性格が似ている為好きな芸術家の一人でした。
彼に注目したのは、万博のテーマ「進歩と調和」の裏話からでした。
彼は万博の全体デザインの総監修を万博協会から依頼されたのですが、万博のテーマ「進歩と調和」という言葉がとても嫌いで固辞していました。
紆余曲折があり結局受け入れたのですが、岡本太郎さん力説したかったのは「調和というものは人に気遣うことではありません」ということでした。
調和というものは、ぶつかり合う事で初めて相手の考えが分かり、良いところは認め、悪いところは正す、この関係こそが「調和」であると万博協会に言い続けていたのです。
そしてその考えを表したのが、「太陽の塔」にある前面の白いマスクとその背面にある「黒いマスク」なのです。

それでは「岡本太郎記念館」を場所別にご案内します。

#展示室1です
IMG_2137

IMG_2092

IMG_2100

IMG_2113
岡本太郎は静物や富士山を描きませんでした。描いたのは「いのち」です。
だから多くの作品には顔があります。ことに晩年は顔しか描きませんでした。
顔といってもほとんど眼だけ。生命力をたぎらせたギョロつとした眼です。
人生の最後に、太郎はひたすら眼だけを描きつづけたのです。
それらはいずれもたいそう荒っぽく、未完成で、お世辞にも代表作とは言えません。
おそらくうまく描こうとか、完成度の高い作品をつくろうなどとは考えていなかったでしょう。
それどころか、他人に見せることさえ想定していなかったかもしれません。
なぜ太郎は、芸術家人生の総仕上げのときに、まるでこどものような絵を描きつづけたのか、しかもなぜそれは眼でなければならなかったのか。
「宇宙と合体する穴」に囲まれながら、それを考えてみたい。それが本展の動機です。
岡本太郎記念館館長 平野暁臣「挨拶」より転載

#作品名「接吻」油彩・未完成
IMG_2093

#作品名「顔、顔、顔」油彩・エスキース
IMG_2094

#作品名「叫ぶ」油彩・未完成
IMG_2097

#展示室2です
IMG_2101

IMG_2106

IMG_2103

IMG_2104

IMG_2105

#サロンです
IMG_2114

IMG_2115
このフィギュアには驚かされました・・・

IMG_2121
岡本夫妻です。

#アトリエです
IMG_2136

IMG_2117

IMG_2127
写真を撮るに夢中になり、セキュリティセンサーに触れて怒られました。

#庭です
IMG_2089

IMG_2129

IMG_2090

IMG_2130

IMG_2132

IMG_2135


#記念館前の駐車場です
IMG_2138
一時間で1,600円は高すぎませんか(怒)

IMG_2073

IMG_2074

IMG_2075
「岡本記念館」を後にした私達が向かった先は、札幌時代よく食べに行ってた「月寒とんき」の本店?だと思っている「とんき」さんです。
しか〜しお盆休みでお休みでした(悲)
といことで急遽宗旨替えをしまして転店したさきは「づゅる麺池田ラーメン」さんです。

住所: 東京都目黒区目黒1-6-12
電話:03-5740-6554
休日:ナシ (旧盆と正月に休みあり、要確認。)

IMG_2081
お店の外観です。

IMG_2087
店内の雰囲気です。

IMG_2076
メニューです。

今日のオーダー
結構並びました。
待つこと23分で入店です。
このお店の店主さんはタイ料理店出身者です。
限定で提供されるタイ風限定麺が非常に美味しいという評判ですが、初見参からchallengingなことはしません。
ということで無難な選択をしました。

私は「マッサンカレーつけ麺」@900円
長男は「つけ麺」@800円です。

IMG_2085

IMG_2086
待つこと7分で着丼です。
私の「マッサンカレーつけ麺」は、米国CNNのランキングで一位に輝いたタイカレーを使用しているそうです。
従いまして辛味はなくカルダモン、グローブ、シナモンなどの各種スパイスとタマリンドの酸味、ココナッツシュガーの甘みが決め手なのだそうです。
満を持して実食です。
麺は細平打ストレートです。
艶やかな麺です。
肝心のつけ汁は、エスニックな香りを強く感じたので、知覚が情感に移行する仕掛けが壊れるかなとも思ったのですが、極めて平板の味です。
決して不味くはないのですが、印象薄でございました。
私の体調の問題もありますので軽軽なことは申せませんが正直な感想です。

IMG_2083

IMG_2084
長男の「つけ麺」の麺は細麺ストレートです。
もちもち感ありです。
麺は美味しいですね。
具は、キャベツ、メンマ、鳥肉です。
スープは、鶏と魚介を野菜ベースに合せたものです。
最初からカットレモンを絞りいただきました。
たしかに店名の通り、づゅるづゅると入るのですがこれまた印象薄でした。
すみません、あまり上手く表現できませんでした。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

銀座 篝(かがり)

今日は「行間を読む」です。
読者の皆さんの中には、海外発注するソフトウェアの仕様書をどこまで厳密に書くべきかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 日本側からよく聞く話として、「外国人エンジニアは仕様書の行間を読んでくれない」という問題があります。外国人プログラマーは、良くも悪くも日本人が書いた仕様書を文字通りそのまま忠実に実装しようとします。そのため、日本人が見落とした異常ケースをそのまま作り込んだりします。

そんなとき、「外国人エンジニアは仕様書の行間を読んでくれない!」とか、「向こうが作った成果物はバグだらけ。本当に使えないなぁ」などと、人のせいにしてはいけません。もちろん、相手が悪い場合もあるでしょうが、本当に日本側に落ち度がなかったのか、きちんと検証する必要があります。

なぜ、外国人エンジニアは仕様書の行間を読んでくれないのでしょうか? あるいは、読めないのでしょうか? “行間”とは、文脈(コンテクスト)や背景、前後関係のことです。文脈の解釈には、その国独自の文化背景と密接に関係します。日本、アラブ諸国、フランス、イタリア、ギリシャ、南米諸国などは、“高文脈文化”といわれています。中でも、日本は、高文脈文化のトップランナーだそうです。一方、イギリス、アメリカ、オーストラリアなどの英語圏、ドイツ、ノルウェーなどの国は“低文脈文化”だといわれています。

高文脈文化の言語は、文化を背景にして会話が成り立っていて、全てを言葉にしなくても通じる文化です。この最たる国が日本でしょう。一方、低文脈文化の言語、例えば、英語には、文中に全ての情報が入っているので、その文化に初めて触れても、「阿吽(あうん)の呼吸」や行間を読まなくても、相手を理解できます。

日本では、「目を見れば分かる」「阿吽の呼吸」など、一種の精神性に依存することが普通で、細かく説明すると、「やぼったい」とか、「あいつは子どもだ」とか、「空気が読めない」などと言われてしまいます。“目を見れば分かり合える文化”、例えば日本語では、主語がなくても何の支障もなく会話が続きます。まれに誤解を生じることもあるでしょうが、特に不便も感じず、私たち日本人は「主語なし会話」で生活しています。

行間を読む
アメリカ人からしてみれば、テレパシーや特殊能力に思えるかもしれません。アメリカは多民族国家ですから、低文脈文化は、人々のミス・コミュニケーションを避けることに役立ちます。アメリカ人の目から見ると、文字になっていない言葉、言葉として発せられていない情報が飛び交う日本はものすごく理解しにくく、ミステリアスな国なのでしょう。

以下で、低文脈文化と高文脈文化をもう少し掘り下げてみます。

高文脈文化の言語はその典型的な日本語など、伝えるべき情報の多くは社会的な文脈の中にあるため、コミュニケーションしている人々の間で、ある程度、情報を共有しています。つまり、言葉で表すこと以外に人々が共有しているものが多い社会のことです。日本語の場合、話の流れや背景により、伝える部分が非常に多い言語といわれています。

低文脈文化の言語の典型的な英語では、伝達する情報は、全て言葉によるメッセージの中に含まれています。は、文脈の解釈があまり得意でありません。文章中に全ての情報が入っているため、行間を読む必要がないのです。

以上から、日本語は、極めて抽象度が高い言語であることが分かります。日本語の曖昧な表現として、具体的に以下の2つがあります。

#主語がない場合が多い
日本語は高文脈文化を持っているため、主語を明示的に使わなくても、相手に意図を伝えることができます。主語を使用しなくても、相手に察してもらえる文化背景があるためです。また、例えば、「何を食べる?」「ボクはスパゲッティ」のように、主語が曖昧な場合もあります(「ボクはスパゲッティ」を文字通り解釈するなら、英語では「I am spaghetti.」となるはずです)。

#単数・複数の概念がない
日本語には、単数と複数の概念がありません。「山々」や、「国々」など、英語の複数に近い表現もありますが、基本的に日本語は単数と複数を区別しません。日本人が英語の勉強を始めて、最初に戸惑うのがこれでしょう。

以上の理由から、日本人向けに書いた要求仕様をそのまま外国人に見せると、相手にこちらの意図が全く伝わらない可能性があります。曖昧性を排除しようとして、日本人が無理やり英語で仕様書を書いても、日本語感覚で記述する限り、何も変わりません。日本の企業なのに「社内の公用語」を英語にするところもあって、話題になったようですが、日本語感覚で英語を読み書きする限り、「英語流の思考」は身に付きません。日本語を外国語に訳す、あるいは逆に、外国語から日本語に訳すためには、母国語と同レベルの知識の理解が必要になるのです。
「行間を読む文化VS読まない文化」山浦恒夫“組み込みな話”より転載

久々の「目から鱗」の話です。
海外の取引との打合せの際に良く言われるのは「日本の常識、世界の非常識」です。
これは全くその通りだと思っていました。
それは日常会話の中で日本人は常識的な事即ち「暗黙知」は言わなくても、会話が成立してしまうからです。
要は行間を読みさえすれば理解できるからです。
それは日本人が高文脈文化の言語の人種だったからなのですね。
したがって低文脈文化の国々の方々にとって、日本人が英語で話していても、日本人の英語は語学の優劣以前に、もともと文章の組み立て方に問題があったので通じにくかったのでしょう。
英会話はまだcommunicationをとろうということでS+VなりS+V+Oという構文で文章を組みたてようとするのでまだ救われるのですが、日本語が話せる外国人との商談になりますと、所謂巷間言われる「ムチャブリ」となるのでしょう。
その帰結として多くのクレームが起るのです。

個人的に言えば私は主語なし言葉を多用する人間であります。
従いまして家の中でもよく日本語が通じない時があります。
唯一私の主語なし言葉を理解してくれるのは我が奥様だけです。
一例をあげれば「あれどうなった」「あれどこにある」とかです。
しかも唐突にこれらの言葉を発するのですから、奥様以外しかわかりません。
多分その日の会話の中で「あれ」の具体的な説明がでているので、奥様は沢山ある過去会話の中から帰納して、その「あれ」がどれに該当するのかを瞬時に読み取っているのでしょう。
所謂「阿吽の呼吸」とか「啐啄同時(呼吸が合う意)」とかいう言葉で言い表せます。

近所のカナダ人と話している時、以前私がいわれた事の中で単数と複数を区別しない事がありました。
その時に、通じているからいいじゃない、と切り返したところ、通じているけれどね、英会話圏の人間は、その区別ができない人は即ち知的レベルの低い人とみなしているよ。
もし英会話圏の外語人相手に big businessをしたいと思っているなら、それは無理よ、と言い切っていました。
そうなのですね。何事も「郷に入っては郷に従え(when in Rome, do as the Romans do )」なのでございます、ハイ。


"史上最高を" と、GoPro とサーフィン情報サイト Surfline が開始したコンテストに届けられたクオリティーの高い映像たちの中でも、この、アンソニー・ウォルシュ (Anthony Walsh) が「1つの波で5つのチューブをくぐる」インドネシアの海で撮影した作品の、なんと素晴らしいことでしょう。
神々しいまでの域です・・・



IMG_1994
今日は銀座に出没です。
日中気温は35度まで上がっています。
もう少しで私の平常体温と一緒です。
そんな時に大行列が目に飛び込んできました。
そんな大行列は無視するんだ!
ってsplashさんに言ったのですけれど、時遅しでsplashさんはすでに方向転回していました。
熱中症になっても知りませんよ。
ということで今日のお店は「銀座 篝( かがり)ラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F
電話:非公開
定休日:日曜日

IMG_1989
お店の外観です。

IMG_1987
メニューです。

IMG_1985
待つこと25分、直射日光をもろに浴びて立ち続けていました。
今週の日曜日、同じく炎天下の中12時間耐久マラソンでハーフ(21km)を走っていてもヘッチャラだったことより多少の暑さは苦にしないものの、ランチでの耐久待ちはなぜか根性が無く完璧に顎があがってしまいました。
脳の水分が全部水蒸気になってしまったようです・・・
危険な昼食です!

26分立って店内に招き入れられた時には完璧に意識朦朧状態でした(笑)
本日のオーダー「GINZA涼麺(夏季限定)」@1,000円です。

IMG_1991

IMG_1993
待つこと6分で「GINZA涼麺」の到着です。
見た目綺麗ですね。

トッピングはローストビーフをメインに茄子、オクラ、冬瓜、帆立、京都産筍でした。
透明なプリンプリンは吉野葛なのからジュレなのかなぁ、ちょっと不明でしたが涼感を演出していました。
それでは実食です。
鰹節、煮干しの出汁は上品です。
麺は中太のストレート麺でもちもち食感です。

IMG_1992
途中からお店の指示によりトマトの別皿を加えました。
トマトの酸味が味を引き締めます。
味ですか、疑似熱中症だったみたいで良く分かりませんでした(笑)
しいていえば上品な味です。
夏だから灼熱の太陽に負けないような力強さが欲しかったですね。
まぁこのお店の味のこだわりからすると涼麺の路線が違うのでしょうね。
秋になってから再訪です。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

新橋 ラーメン二郎

今日は「タクシー運転手異聞」です。
Eメールや携帯メールを使っているから、ちゃんと言葉で会話している」、だなんて思っていませんか?
あのメールは言葉ではありません。記号の交換。言葉には表情や身振りがあって、意味を補完している。
手紙にも形式や、文字の巧拙が出ているから、表情として伝わる。携帯電話はもはや電話でもなければ、メールでもない。無機質な記号の発信機。 
言葉の記号化・符丁化に拍車をかけているのが、略語や省略の横行。CDやHPのようにアルファベットのもの、イケメンだのメアドなど意味不明な省略。言葉を短くしたり独特の言い方を発明することは昔から特別な仲間社会にはありました。ヤクザや芸人の社会で、そこだけしか通用しない言葉を創り、自分たちのアイデンティティを確認し合う。最近の略語は三、四人しかいない仲間で使って喜んでいます。だから一層分からなくなる。
「明るい話は深く、思い話は軽く」永六介著より転載

タクシーの運転手さんと話していましたら、セキュリティの話になりました。
無線で「大きな荷物が落ちていました」というのは桜田門からの指令に該当するものを見かけました、若しくは発見しましたということらしいです。要は業界隠語です。
他にも業界隠語を教えてもらいましたがセキュリティ保持の関係で上記以外は割愛します。

最近では車内には必ず監視カメラがついているので強盗事件はほとんどなくなったそうです。
万が一車内で事件に巻き込まれた際には桜田門に発報すれば、車に搭載されているGPSにより場所特定ができ瞬時に発報地点にパトカーがくるそうです。
この運転手さんは実際新宿の南口でこの発報装置を使ったところ10台近くのパトカーが即にscrambleしてきて大いに驚いたそうです。
さらに最近では料金のカード決済がPASMOとかWAONとかでもできるようになり、近未来的には限りなくcashlessに近い状態になるそうです。
よかったですね、私は料金強盗に会われ尊い命を亡くされる事件には強く心が傷んでいたのでした。
この手の強盗はほんの4〜5万円の小金欲しさに強悪なことをするわけですが、そんなことの為に落命する事の無念さ、またその遺族の悲嘆さを考えますと、タクシーの運転手さんの受難の歴史に終止符が打たれようとされる最近の改変は真に喜ばしいことです。

タクシードライバー
仙台へいく新幹線の車中の話です。
具体的に申しますと、私の真後ろの3人掛けシートでの話であります。
会社の先輩後輩らしき女性3人組が早々と避暑に行くみたいで、昼間だというのにはやバカンスモードとなりビールで盛り上がっていました。
特段耳をそばだてていたわけではないのですが、一番後輩女性の彼氏の話になりました。
すると先輩の女性が、男は顔より経済力よ、とその後輩の女性に気合を入れていました。
今度はもう一人の先輩の女性が、たし〜か、裕子の彼氏ってタクシー運転手だったわよね、と重ねたものですから、一番後輩の裕子さんはどのように切りかえすかと思ってその答えを待っていました。
その質問に対して、当の裕子さんは、実は彼、35歳まで歌手をしていましたが、あまり芽がでず。そのころ私と付き合い始めたので、歌手に見切りをつけて、仕事をさがしたんだけれど適当なものが見つからなくてタクシーの運転手になったんです。で〜もとても優しい人なのです。今までこんなに優しい人とは付き合った事がありません、と上手〜くかわしたのです。
で〜も年下なんでしょう。将来苦労するわよ、とまたまた先輩の女性がかぶせてきたのです。するともう一人の先輩の女性は、それなら顔よね。写真見せなさい、と切りこんできたのですね。
それからは首実検(美男子判定)となり侃侃諤諤の話になだれ込んでいったのです。

個人的にはこの先輩女性達は意地悪だなと思いました。
折角38歳(彼氏より3歳年上)の女性が、結婚を前提として付き合っているのに、普通ならもっと祝福すべき所ですよね、で〜もこの会話は見方によっては 単なる「粗探し」です。
個人的にはその彼氏と苦労するかしないかは彼女の価値観ですし人生観です。
それなのに不幸を前提に未来を語るというのは言語道断だと思うのです。
で〜も当の裕子さんは幸せそうに今付き合っている彼氏の良さを得々と語っていたのはほほえましいものでした。
個人的には元歌手のタクシータクシー運転手さんの車には乗り合わせてみたいものです。
是非とも私だけに芸能界の裏話を熱く語って下さい。
実は私、超ミーハーなのでした・・・


空手世界一となった日本人女性。あまりに美しい演武に拍手が止まらない。



IMG_1680

IMG_1687
暑い!
あまりの暑さで貞子もbow downしている新橋です。
暑い時には「二郎」です。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」新橋店さんです。

住所:東京都港区 西新橋 2-33-4
電話: 非公開
定休日: 日曜日

IMG_1681
お店の外観です。

IMG_1686
店内の雰囲気です。

IMG_1682

メニュー

IMG_1683
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン」@700円です。
今日は日中温度32度です。
さすがにこんな日も「二郎」に来る人も少ないようで行列もなくすんなり入店できました。

IMG_1684

IMG_1685
今日のラーメンは「にんにく、麺少なめ」です。
待つこと4分で「ラーメン」の着丼です。
見た目きれいに盛付されていたので「二郎」なのですか、という印象です。

それでは実食です。
スープは「二郎」らしくなく乳化少なめのスープです。
味はマックスしょっぱいです。
思わず煮詰めた潮汁かと思ったほどです。
麺は角各していますがコシがあり美味しいです。
豚は私の好きなジューシ―さはなくこれまたしょっぱいだけです。
なんでしょう、いくら表が暑いからといって、ここまでの塩分補給はいりません。
野菜はおいしいかったですけれどこれは腕ではなく、茹でただけですからね、当然評価外です。
かなり残念な「二郎」でした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)



続 新宿 萬来

今日は「私の苦手なこと」です。
人は誰でも得手苦手があります。
私も苦手な事があります。
会社の歓送迎会等で普段話した事のない人と隣席になり、その会の趣旨即ち懇親の為に無理に話題を作って会話をし続ける事です。これ苦手です。
仕事の上ではほとんど物怖じしないのですがね。
上場企業(除メガカンパニー)の社長クラスなら気こそ使いますが、緊張はほとんどありません。
この場合は緊張以前によい打合せをしたいがために意図的にテンションを上げているためでしょう。
だから苦(つらい)というより楽(たのしい)のです。
しか〜しプライベートになるとからきし駄目なのです。正直苦痛なのです。
よく会社の懇親会などで普段話した事のない人を見つけては、気軽に話をしてちょこちょこと席を変わる人がいますよね。これが全くできないのです。
なんでそういう人達は平気に話せるのでしょう。全く理解できません。
さら〜に申せばこのような会の後、たまさか帰宅方向が一緒で同じ電車にのる場合、これに至っては地獄です。
正直言えばトイレでもいくふりをしてそのタイミングをずらしたいのですが、生真面目な為かこれができないのです。
多分私の考えを総括しますと、自分の人生の景色的な人に気を使う事が煩わしいのでしょうね、それともそのような人に対しても好感を持たれたいという潜在意識に対して理性がそれを押しとどめているかもしれません。

対人恐怖
大勢の人の前で話したり、初対面の人と会うのを恐れる気持ちは、だれもが抱えるもの。でもそれによって仕事に行くのも苦痛だったり、体の緊張や震えで日常生活もままならない場合には、「対人恐怖症」の可能性があります、という件(くだり)をnetで見つけました。多分軽度の対人恐怖症なのでしょう。これには該当しません。
このような「対人恐怖症」の人は、赤ちゃんのころから人見知りしやすかった、幼いころ母親と離れる場面でぐずるなど、分離不安が強かった、という体験を持つ人が多くみられるそうです。また神経質で小さなことにこだわったり、潔癖な性格の人、恐怖心を持ちやすい怖がりの人なども、なりやすいといえます。
どうやらこれに該当しているみたいです・・・


この動画見て驚きましたcar!



IMG_1551
今日は新宿に出没です。
今日は台風一過の次の日、真夏が塗り込まれた青空が広がっています。
暑い、暑い日には熱い食べ物をということで今日のlunchはラーメンです。
今日のお店は「萬来ラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区西新宿1-4-10
電話:不明
休日:日曜、祝日

IMG_1550
お店の外観です。

IMG_1555
店内の雰囲気です。

IMG_1552
メニューです。

今日のオーダーは「らあめん」@950円です。
停酒してからラーメンを敬遠するようになりました。
特段嫌いになったわけではないのですが、中国人ならラーメンでしょう、日本人ならご飯でしょう、という様になっただけです。
前回お邪魔した時は先代の嫁いでいる娘さんが陣頭指揮で切り盛りしていましたが、今日はおられませんでした。
その代わり、いかにもラーメン職人という風情の厨房スタッフが元気に切りまわしています。

IMG_1553
待つこと4分で「らあめん」の着丼です。
見た目こんもりしていて美味しいそうです。
麺は平打ち細めの縮れ麺です
その上にシナチク、海苔、ほうれん草とmain characterの大ぶりのチャーシューがのっています。
スープは少し味付け薄めの醤油味ですが豚骨系の出汁がしっかりとられていて美味しいです。
シナチクも良く炊けていて美味しいです。
平打ち細めの縮れ麺も美味しいです。
この縮れ麺の舌にまとわりつく感触が麺の味わいをふくらませます。

IMG_1554
白眉はチャーシューです。
ふっくらとしていて口に入れますとそのふわふわ感が楽しめます。
その肉を噛みしだきますとジューシーでふくよかな肉汁が口内に広がります。
とても美味しいです。この萬来の「らあめん」は完成度が高いです。
ラーメンは美味しいですね。
もう少し食べるようにしますか・・・

それでは(^_-)

続 燕三条 ラーメン勝

今日は「2014年秋季京都旅行」です。
私達おとぼけ夫婦は年に二回春と秋に京都に旅行にいくことが年間行事となっているます。
今年もはやばやと4月に秋のホテルは押さえており、後は当地でのitinerary(旅行プラン)を立てるだけです。

実は我が夫婦はTDLが大好きです。
子供達が幼少の頃、いかにも連れってやるふりをして、その実しっかりと楽しんでいたのでした。
特にTDLは遊園地ではなく体感する映画とでも呼ぶべきテーマパークのところが気にいっているのです。
そこで働く人々はすべて役割を演じており、従業員はキャストと呼ばれ、訪問客はゲストと呼ばれています。
ゲストの目に触れるところは全部オンステージで、そうでない裏舞台はバックステージとなっており、バックステージはゲストの目に触れる事はありません。
オンステージではキャストは常に演技を続けており、それが食堂で働こうが、掃除係であろうと彼等は演技者の役割を果たしているのです。
従いましてTDLでは一度たりとも裏切られたことはありません。
この夢と魔法の王国TDLは、キャストの無邪気な忠誠心を利用して、安い時給でこき使っている資本主義の縮図みたいなものと揶揄される向きもありますが、そんなことは承知で楽しんでいますよね。

USJ
今回の旅行は東京のTDLの対極にある大阪のUSJに行く予定を立てています
特に今回は年間売上が800億円程度の企業が一つのアトラクションエリアに450億円もの投資をするという、勇気どころか無謀とさえ言われているハリーポッターのテーマパーク訪問が最大の目的です。
そのハリーポッターのテーマパークは東京ドームのグラウンド約3個分という広大な敷地に、ホグワーツ城とホグズミード村を実際に作ってしまう壮大なスケールで誕生するのです。ここに城と街、そして2個のライドアトラクション、3個のショーアトラクションに、ショップやレストランなど数多くの施設を作っているのです。
思い切り楽しんでこようと思っています。

次の日は京都に出向き今回は未訪問の宇治を尋ねます。個人的には在阪時代、宇治には取引先があり何度となく来てはいたのですが、さすがに観光はしたことがありません。
まずは宇治平等院それから黄檗山萬福寺に行きます。
萬福寺は1661年に中国僧隠元隆・(いんげんりゅうき)禅師によって開創されたお寺です。
萬福寺の伽藍建築・文化などはすべて中国の明朝様式です。
美術・建築・印刷・煎茶・普茶料理、隠元豆・西瓜・蓮根・孟宗竹(タケノコ)・木魚なども隠元禅師が来られてから日本にもたらされたものであり、当時江戸時代の文化全般に影響を与えたといわれています。
しっかりと禅の真髄を拝見してきます。

たまき亭

たまき亭2
そして今回の目玉は、同じく黄檗にある行列のできるパン屋「たまき亭」さんでパンを買うのです。
このお店はTVで数回みましたが絶対に美味しそうです。
食べログのパン部門では全国3位以内ですし、そのscoreは4.11ですか、間違いないでしょう。
ここで超美味しい沢山のパンを買って帰るのです。

その後はいつものレンタルチャリ屋の主任推薦の紅葉がきれいな寺社を見て回るのです。
今回は奮発して二泊三日ですからとこととん京都してしまうのです。
旅はこのような、あ〜でもない、こ〜でもない、というように、そのitineraryを決めるのが楽しみなのですよね・・・

IMG_1385
今日は燕三条に出没です。

IMG_1386
今日は前回タクシーの運転手が燕三条で一番美味しいと言っていた「龍華亭 ラーメン」さんにに出向いたのですが調査不足で休みでした。
それならばということで出向いたのは個人的に気にいっているラーメン屋「ラーメン勝ラーメン 」燕三条店さんです。

住所: 新潟県燕市井土巻3-96
電話:0256-66-0282
定休日:年中無休

IMG_1387

IMG_1388
お店の外観です。

IMG_1391

IMG_1389
店内の雰囲気です。

IMG_1390
メニューです。

IMG_1392

IMG_1394
今日のオーダー「玉ねぎ中華」@780円です。
待つこと7分で到着です。
見た目背脂チャッチャ系です。
美味しそうではあ〜りませんか!

それでは実食です。
麺は自家製麺で太めのストレートあんどモチモチです。
スープは豚系が強いですが煮干し風味もほのかにします。
背脂がかなりのっていますが、意外や意外あっさりした味わいです。
チャーシューは八幡平ポークだそうです。
トロトロで私好みのチャーシューです。
味ですか、美味しいですよ。
で〜も量が少ないですか、私が言うのですからこれはかなり少ないと読みかえてください。

IMG_1395
余談ですが打合せが終わって同期が新潟支店長をやっているのでちょこっとお邪魔したところ大変なご馳走になりました。おかげで帰社したのが23時となってしまいました。
停酒中だとこのような大技ができるのです、そんなの偉くないってば・・・

それでは(^_-)

高島平 辰盛 リターンズ

今日は「splash幸福論」です。
幸福
最近よく思う事があります。
それは毎日が幸福であることは難しい事ですが幸福になるための心掛けは易い事であります。
その為にはどうしたらよいのでしょう。
まず最初に考えなければいけない事は「絶対価値の幸福」です。
人生の半ばに至った時、残った人生を「後半生しかない」と思うのか、「後半生もあるのか」と思うかです。
要はoptimist思考です。

An optimist is a 90-year-old man who marries a 20-year-old woman and buys a house near a school.
楽天家というものは、20歳の女性と結婚し、学校の近くに家を買うような90歳の老人のことである。

ここまで至らなくても、いかにoptimisticallyにふるまうかです。
それに加えて未来に対する希望を持ちましょう。
その為には小さなことでも構いませんから、今日より明日が良くなると思えることを、一日一つ考えてみましょう。
言い換えれば小さな夢を毎日持ち続けることです。
「明日はいい事がある」という前向きな気持ちは、貴方の幸福のベクトルを必ず上向きにしてくれるはずです。
加えて自分自身のやるべき事の棚卸もしてみましょう。
具体的には、自分のやりたい事やらなくていい事を分けてみましょう。
そしてやらなくていい事は絶対にやらない事です。
その反対に、自分がやりたい事はそれに優先順位をつけて徹底してやることです
このあたりが曖昧ですと幸福達成のspeedがおちます。
また会社が悪い、上司が悪い、世の中が悪いとかいうような他罰的な考えは放擲しましょう。
外部環境に自分の不幸を委ねるのは愚者の考えです。
要は「自分がどうしたいのか」ということです。
その為には今まで以上に自らの個性を磨き、自分らしさを表現していきましょう。
そしてあなたの意識のベクトルをあなたの情熱の感じる方向に向けてください。
さらにすべてのふるまいは小怒多笑(多少苛々してもニコニコしていれば忘れてしまう)に基づき行動してください。
最後は「継続は力なり」です。
私のsuggestionを気に留めているだけでも幸福は身近に感じてくるはずです・・・
こんな事を書く日もあります。


YouTubeにアップされた前代未聞のお寺のCMがネットで話題になっている。百聞は一見にしかず。
その自由奔放すぎるCMをご覧あれ。


IMG_0872
今日は高島平に出没です。
たまにはつけ麺でも食べるかと思い向かった先は・・・
今日のお店はつけ麺や「辰盛ラーメン」さんです。

住所: 東京都板橋区高島平8-15-8
電話:03-3935-2465
定休日:無休

IMG_0873
お店の外観です。

IMG_0879
店内の雰囲気です。

IMG_0875
メニューです。

今日のオーダー「牛すじつけ麺」@930円です。
これはmenuにやられました。
この画像は絶対に裏切らないでしょ(笑)

IMG_0876

IMG_0877

IMG_0878
待つこと6分で「牛すじつけ麺」の着丼です。
見た目美味しそうじゃあ〜りませんか!
それでは満を持して実食です。
まずは牛すじをガブリしました。
すじ肉からは馥郁たる香りとコクが湧き上がってきます。
肉自体はやわやわ且トロトロであります。
うんまいです。
スープは「甘・辛・酸」のバランスがとれていますが、意図的に「辛」を少し強くしているみたいでして、これが奏功しており高評価です。
麺は弾力のある中太モチモチ麺です。
美味しいですね、強いていえば私の注文に問題があったのですが、あつもりにすれば完璧・完全つけ麺だったでしょう。大満足の昼食でした。

それでは(^_-)




続 池袋 ラーメン二郎

今日は「語学の天才、野口英世」です。
野口英世」
ロックフェラーの創世記である20世紀初頭の23年間を過ごした野口英世は、今日、キャンパスではほとんどその名を記憶するものはない。彼の業績、すなわち梅毒、ポリオ、狂犬病、あるいは黄熱病の研究成果は当時こそ賞賛を受けたが、多くの結果は矛盾と混乱に満ちたものだった、その後、間違いだったことが判明したものもある。
彼はむしろヘビィ・ドリンカーおよびプレイボーイとして評判だった。
結局野口の名は、ロックフェラーの歴史においてはメインチャプターというより脚注に相当するのでしかない。
「生物と無生物のあいだ」 福岡伸一著より転載

今数十年ぶりに渡辺淳一著「遠き落日(上・下巻)」を読み返しています。
若い頃読んだ時は、永年に亘って染みついてしまった赤貧により纏まったお金を持っていると、すぐになくなってしまう不安から豪遊・散財してしまうという件(くだり)に反応して極めて好ましくない人物との低評価だったのです。
今回、あらためてこの会津若松の偉人のすごさに驚いています。
すごい人です。

感銘を受けたことは多々あったのですが、今日のフリネタでは「語学の天才」としての野口英世をfocusしてみます。
私も語学(英語)のmasterにはさんざん苦労してきました(今も苦労している)鈍才ですので、野口英世の際立った短期間での語学習得には、正直、驚きを禁じ得なかったのです。
それではその紹介にLet’s move on!

17歳の若松在住時に野口英世は、医師の和崎善路氏と和田遷吉氏から英語を学び、一年でカーライル伝からクライブ伝までマスターをしました。
またドイツ語を、同じ若松在住の文学士、佐竹元二氏につき、のちにフランス語を三乃町の天主協会のファヴィ、マリオン、デラフタの三氏より学びました。
さらには会陽医院の倉庫に、大量の漢書が眠っているのを見つけ、これを片っ端しから読破しています。
しか〜しこれらの勉学は、すべて医院の仕事の合間になされていたのです。
そんな苦労の中、3カ月間という短い期間で、ドイツ語、フランス語の原書を読めるようになったのでした。
この偉業の最大の要因は、野口英世は一度引いた語彙は全て覚え、二度と同じ語彙を引くことはなかったという特異才能によるものです。
語学(記憶力)の天才でありながら加えて抜群の集中力を持ち併せていたようです。

中国牛荘にペスト撲滅に訪れた日本医師団一行の中に野口英世がいました。
野口英世は五日間の船旅の間、一人船倉に下りて、下級船員の中国人と身振り手振りで話をし、寝るとき以外はほとんど中国人と接していて、牛荘に着いた時には、日常会話にはほとんど支障のないまでになっていました。
実際受け入れした中国衛生局は野口英世を初め通訳と間違えていたそうです。
なんともすごいものです。

アメリカにきて2年もたつのに野口英世の英語はまだよく通じなかったようです。
英単語はかなり知っていたのですが、発音がまずくアメリカ人には理解できなかったのです。
実際彼の英語は「牝牛の英語」とまで現地の研究員からは揶揄されていました。
しか〜し「俺の欠点は手の不具とそして英語がまずいことだ」と自ら思いながらも、持ち前の図々しさで、誰彼となく掴まえて英語をしゃべり続けていました。
さらには研究室には「英語のほか喋るべからず」という貼紙をして、日本語を一切喋らないようにして英語をmasterしたのです。

野口英世がメキシコのメリダでメリダの医師や衛生関係者を集めて演説した時に、こともあろうに全く喋れなかったスペイン語で話したそうです。それはニューヨークからメリダにいく汽車のコンパートメントの中に缶詰となり、その移動するわずか七日間の間に覚えたそうです。
これまたすごいですね。
実際に野口英世の演説を聞いた人達は、初めて聞く日本人の演説がスペイン語でなされことにすごく驚いたようです。

上述の通りかなりすごい逸話の持ち主です。
これは全て渡辺淳一著「遠き落日(上・下巻)」からの抜粋ですので、小説という事もあり多少割り引いても野口英世が語学の天才であったという証左には変わりありません。
個人的には最後のスペイン語ですが、発音は一体どのようにしてmasterしたのでしょうか、他の言葉は全てnative speaker(除ドイツ語)を介して覚えていたので疑問は生じなかったのですが、スペイン語のみは不思議であります。

野口英世はメランコリー型性格(秩序を愛し、几帳面で仕事熱心、対人関係では律儀で誠実、他者への配慮が強く、責任感が強い)であったため、やたら押しが強く、エネルギッシュな人格だったと言われています。
その為に彼我、貴我間の横縦連衡を試み短期間に外国語をmasterできたのではと憶断するところでもあります。
これは競争社会で生き残ろうとする人間に共通する性格類型ということになるのでしょう。
そういう意味では野口英世はこの点でも日本人の魁(さきがけ)であったといえます。

最後に私が感銘を受けた件(くだり)を紹介して偉大なる野口英世の紹介を終わらせていだきます。

1910年の春以降、英世はこの仕事に没頭した。研究室は試験管の山であった。しかも、その一つ一つを、英世は自分の手で洗浄し、培地をつくって接種する。一人で観察から試験管洗いまでやるのだから、いくら時間があっても足りない。研究室で仮眠し、ふとうなされたように目覚めると、そのまま孵卵器を開いて、試験管を見る、ある一瞬、どこかの試験管に、スピロヘータの繁殖が見られないともかぎらない。一瞬のチャンスを逃しては終りである。 
「どんなアメリカ人でも、彼のスタミナと精神力には敵わない」フレキスナーが呆れてつぶやいた。 
「いかなる西洋人も、ノグチの真似はできない。24時間、彼は働きどおしだ。おそらくあの仕事への打込みようのなかには、われわれに理解できない、日本独特の哲学があるのだろう」 
全然に家に戻ってこない英世を案じて、荒木が研究室に行ってみると、英世はぼさぼさ髪で血走った眼で、葉巻を口から離さない。
「少しは休まなければ、体に毒ですよ」
荒木が忠告すると、英世は憤然と、例の甲高い声で、 
「人間は体のことを考えるようになったら終りだ。自分をいたわるようになったら、もうエルギーはなくなったということだ。若いくせに、おまえは老人みたいなことをいう」
と、逆に説教をくらう。


IMG_9912
今日は池袋に出没です。
本当に珍しく「ラーメン二郎」が食べたくなりました。
正直に言います、私の下半身は「二郎」でできています。
今日のお店は「ラーメン二郎」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_9910

IMG_9900
お店の外観です。

IMG_9903
店内の雰囲気です。 

IMG_9902
メニューです。

久々の「二郎」です。
High calorieなのでこれで最後、これで最後と思いながら来てしまうのは不思議であります、ハイ。
オジサン(総帥)、山田さんも今や時の人ですからね、隔世の感があります。
確か昭和19年生まれだったような記憶ですので、そこから逆算すると御年70歳ですか。
良い年というかオジイサンではないですか。
しっかりものの奥さんは今でも元気なのでしょうかね・・・

IMG_9906
今日のオーダー「ラーメン、ニンニク、少しだけ辛め、麺堅、麺少なめ」@700円です。
今日は伺った時間が20時半だった事と行列の狭間だった事が相俟ってほとんど待たずに入店できました。

IMG_9907

IMG_9908
それでも待つこと15分で着丼です。
このくらいのボリュームで丁度良いのです。
それでは実食です。
少しだけ辛めのカネシは丁度良い味わいです。
乳化が少し弱いような気がします。
麺堅の麺(重語ですね)は、ほぼほぼ満足です。
豚は固めで、ジュシ―さはありません。
もう少しクタクタ、ヤワヤワあんどエンド部のみ脂身の豚がmy favoriteではありますが、総じてイケいていましたので由とします。
ニンニクが妙に青臭かったのが悪評価であります。
で〜も久々の「二郎」は堪能できました。
また食欲中枢が命じたら再訪しましょう。

ところでところで学生らしいカップルの連れの女性がおもむろにハンカチをだしたので膝の上に置くのかなと思ってみていましたら、なな何と椅子の上において座り直しました。
多分椅子が汚いのだと思ったのでしょうね、それならダスター借りて拭き取ればいいのでしょうが、多分ちがうのでしょう。神経質なだけですよね。
妙に気になったふるまいでございました・・・

それでは(^_-)

高田馬場 べんてん 7th

今日は「imprinting」です。
私達夫婦は史跡巡りが好きです。
正しくは史跡巡り好きの私に奥様が付き合っているだけですが・・
今日は地元の浅草から吉原まで歩いていき吉原弁財天にお参りに行きました。
ここのところ続いています・・・

前回浅草に行った時に奥様がlifeworkのご朱印帳を忘れたので再度の挑戦です。
ご朱印帳は神仏との出会いを感謝しその上でお札と同等の朱印を頂くわけですから「きちんと参拝する」「集印そのものを目的としない」ことが肝要なのです。
決してスタンプラリーではないのです。
で〜もご本人には申していません。
そりゃそうです奥様大明神の逆鱗に比べれば、この世に恐ろしいものは有馬温泉ではなく有りませんので・・・

ところで誰でもいつの間にかimprinting(刷り込み)されているっていう事ってありますよね。
私は今日の今日まで吉原に関して間違ったimprintingをしていました。
多分地元の古老から聞いたのでしょう・・・
何を曲解していたのかを説明します。
宜しかったらお付き合いください。

#吉原遊女の悲劇
IMG_8583

IMG_8586

IMG_0001
吉原弁財天には、関東大震災で吉原遊郭一帯が火に包まれ、逃げ遅れた遊女490人が弁天池に飛び込み溺死した事を慰霊する吉原観音像(上段画像)を見ました。
言葉がありませんでした。
ただひたすら合掌するのみでした。

関東大震災で吉原遊郭は炎に包まれました。木造住宅が密集していたから火の回りが早く、手が着けられなかったのでしょう。そんな状況に加えて遊女が逃げ遅れた理由として、当時の吉原遊郭は遊女が逃げられないよう周囲を高い塀で囲っていたうえ、出入りする門に外側からカギがかけられたためと言われていいます。
そしてこの話が私のimprintingとなっていたのです。
しか〜しこの話は単なる憶断だったのですね。
といいますのも吉原の大門は夜10時に閉門し朝6時に開門ですから、震災発生の午前11時58分には開いていたのです。従いまして490人余りの遊女が無くなったのは憶断のような非人情の結果ではなく不可抗力な大地震に巻き込まれたものでした。
Imprintingってコワイですね・・・
今日まで吉原に対して悪印象を持っていましたがこの部分だけは訂正して上書きする事にしました。

#吉原遊女は門外不出
酉の市2

酉の市
吉原の遊女は苦界に身を落としたら年期奉公を明けるまで「籠の鳥」状態で門外にでることは絶対ないときいていましたので、これがまた私のimprintingになっていました。
ところがちがうではありませんか・・・
11月の酉の日に行われる酉の市では、普段閉じられている裏門が開放されたそうです。
従いましてこの日だけは一般の女性も吉原に足を踏み入れることができたそうです。
さら〜に郭外への外出が禁じられていた遊女達も身元のしっかりとした客となら酉の市へ行く事ができたそうです。
これこそ本当に、マジすか、です・・・
ちなみに遊女は17歳から27歳までが年期奉公ですから門外にでられるのは27歳の春です。
年期が明け開放された遊女は奉公中に約束した相手と夫婦になったり、見初められた相手にもらい受けされhappy endの方もいたそうですが、大半は郭内に残って遊女と客との切り盛りをするやり手として働いたり、外で遊女としの生業(なりわい)を続けていたそうですよ。


今日は大晦(おおつごもり)です。
大晦の日は穴八幡に行きお札替をするのが私のお仕事です。
今日は帰省していた長男が穴八幡に帯同しました。
ということで穴八幡の雰囲気を画像でご覧ください。
IMG_8605

IMG_8606

IMG_8607

IMG_8608

IMG_8610

IMG_8609


穴八幡の後は高田馬場にある「べんてん」さんでラーメンを食べるのが約束です。
ということで今日のお店は行列のできるラーメン屋「べんてんラーメン」さんです。
IMG_8611

住所: 東京都豊島区高田3-10-21
電話:03-3208-3790
定休日:日曜日

IMG_8615
お店の外観です。

IMG_8619
店内の雰囲気です。

IMG_8618
メニューです。

今日のオーダー
私は「ニンニク焦がし塩ラーメン(麺少なめ)」@850円です。
長男は「ニンニク焦がし醤油ラーメン」@800円です。
ところで何で塩と醤油で値段が@50円ちがうのでしょうか?
女店員さんに聞いたら、にこっと笑っていました。
多分わからないのでしょうね(笑)

IMG_8620

IMG_8621
待つこと19分で到着です。
相も変わらず見た目盛りつけがきれいですね。
ニンニク焦がしが絶妙なアクセントになっています。
味ですか、美味しです。
特に麺がイケますね。
スープは塩味も醬油味共々コクがあるでのすが以外にもあっさりなのですよね。
ですので麺の美味しさが引き立つのでしょう。
「べんてん」さん二度目の長男も満足していました。
今年もご馳走さまでした

それでは(^_-)

有楽町 万世パーコーメン

今日は「韓国異聞」です。
長い間、韓国勤務していた大学時代の友人が日本に戻ってきました。
たまには飯でも食べるかということで会いました。
ほとんどがお互いの近況と同期の友人の動静に終始したのですが、彼ならではの韓国話が聞けたので以下に紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

◆韓国人が嫌いな歴史上の人物、尊敬する人物
page1
嫌いな歴史上の人物の一位、二位はいずれも日本人だそうです。
一位は朝鮮征伐をした豊臣秀吉で二位は初代韓国総統の伊藤博文だそうです。
尊敬する人物は二位の伊藤博文の裏返しで、その伊藤博文を暗殺した安重根だそうです。
かつて私は「安重根と伊藤博文」という本を読みましたが、安重根そのものは真摯なカトリック教徒であり、性格は愚直なまで真面目です。
テロリストであったと部分をのぞけばたいした人物ですが、テロリストが人格者ということはありえなく、そもそもここにボタンの掛け違いが起きているのだと思います。
韓国では安重根はしばしば反日のシンボルとされ、国際的なスポーツ大会(特にサッカー)では、彼の肖像画の横断幕が使われる事があります。
しか〜しテロリストを英雄として賞賛することは先進国では考えにくく、そこに韓国のいびつさを感じます。
伊藤博文の随行員として暗殺現場にいた外交官出身の貴族院議員である室田義文は、伊藤に命中した弾丸はフランス騎馬隊のカービン銃のものと証言しているのに、安重根が所持していたのはブローニング拳銃であったことから、最近ではロシア陰謀説もあります。
安重根は政治的道具と化しているといってもよいのかもしれません。

◆韓国人はそれほど日本人が嫌いではない
k-POP
韓国では韓国反日記念館(正しくは歴史記念館)があり、小学生とか幼稚園の子が普通に遠足できているそうです。そこで先生たちから反日感情を植え付けられ、その公園でお弁当も食べているのですって。
で〜もその記念館はかなり韓国側で脚色されており、ラジオ体操で身体をほぐしてから拷問するという不自然な展示写真があったり、日本兵が勤務時間に平然と煙草をくゆらすという、日本の軍隊では厳禁なことをしていたりとか、かなりの政治的なbiasがかかっているそうです。
当時の刑務所長などが回想録に書いていたそうですが、日本軍が拷問禁止令をだすと、日本人が夜引き上げてから、朝鮮人看守が日本人の目を盗んで拷問していたとかで、ここにも政治的な拷問捏造があったようです。
そんな反日教育を子供の頃から植えつけられているので、公然と「日本が嫌いではありません」とは言える雰囲気は韓国にはないそうです。
韓国人は日本の事は良く知っているそうです。
従いまして港間言われるように韓国人は日本人を嫌いではないようです。
その一方で日本人は、韓流スター以外の韓国の事を知らなすぎるので、そのような日本人に対しては強く憤りを感じるのだそうです。
友人曰く、日本の歴史教育も近代史から始めないと危険だよ。このままだと日本人はデラシネ(根なし草)になり、座標軸のない日本人が増殖し続けるよ、って言っておりました。
私も同感です。

◆韓国人は在日韓国人を軽蔑している
韓国においては、男性タレントやスポーツ選手・政治的有力者の子弟などが身体的な不都合などを捏造し、兵役逃れを行っていることが社会的な問題となっているそうです。
それはそれで韓国ですから熱く糾弾されているのですが、問題は在日韓国人だそうです。
韓国は国民皆兵主義に基づく徴兵制です。
国内海外を問わず、韓国籍を保有する男性は憲法第39条、兵役法第3条により兵役義務の対象になっています。
対象年齢20歳〜37歳までの間に 陸軍(21カ月)、海軍(23カ月)、海兵(21カ月)、空軍(24カ月)で兵役を履行しなければなりません。
駐日大使館担当領事によりますと、世界の海外韓国人のうち、対象者の94%は在日韓国人です。
たとえば、在米韓国人の場合は韓国籍ではなく、米国籍を取得している人が多いため、兵役対象になる人はいません。
在日韓国人の場合も、基本的には兵役法による「在外国民2世」の確認を取得すれば、兵役対象にはならないようになっています。
それは海外で出生した人、または6歳以前に本国を出国した人、17歳まで本人と父母が継続して海外に居住している人などが条件です。
多くの在日韓国人の場合は「海外で出生した人」に該当し、兵役義務からは対象外なのですね。

大変前フリが長くてすみません。
昨今韓国に母国修学や語学留学で往韓している在日韓国人が増えているそうです。
韓国語は10種類の基本母音と14種類の基本子音を組み合わせることで構成されています。
従いまして韓国人の耳には、在日韓国人がどんなに上手に韓国語を話しても、その複雑な発音の為にすぐに在日(在日訛り)である事がわかってしまうのだそうです。
友人曰く、親しい日本語が話せる韓国人と飯を食べにいって、そこで在日韓国人が働いていたりすると、本当にすごい事になるそうです。
その韓国人は普段は温厚で怒気など絶対に表さない人なのだそうですが、飲食店で働いている在日韓国人をその発音峻別力で見つけると即座に日本語で、格好つけて韓国語話すな!日本のどこに住んでたんだ、なあ〜に大阪、どの面さげて韓国にきたんだ。兵隊にもいかず韓国人面するな、というような厳しいことを罵倒し続けるそうです。
そして言われた在日韓国人は奴隷のようにひたすら言われっぱなしになっているそうです。
これが一番のsurpriseだったと言っていました。
私は全く知りませんでした。で〜も彼等も望んで在日韓国人になったのではありませんのである意味で可哀想だと思います。


海外のドッキリ(トイレから出てきたら)


IMG_8305
今日は有楽町に出没です。
本当に珍しくラーメンでも食べるかと思い訪れたお店はこちらです。
今日のお店は「万世パーコーメン<ラーメン 」有楽町店 さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町1-10 有楽町ビル B1F
電話:03-3211-6540
定休日:年中無休

万世飯店
お店の外観です。

IMG_8311
店内の雰囲気です。

IMG_8307
メニューです。

本日のオーダーは「排骨拉麺」@790円です。
待つこと5分で着丼です。

IMG_8308

IMG_8309
見た目volumyなラーメンです。
それでは実食です
排骨は醤油、ショウガ、ニンニクで味付けされた衣がカリッと香ばしく、そのカリカリ感が口内刺激となり心地よいです。
しかも揚げたてがうれしいです。
軽く縮れた細麺はあさりした醤油スープによく合います。
質感あるメンマは私のお気に入りです。
たまにはこの様なコッテリラーメンもよいですね。
美味しゅうございました。

それでは(^_-)


和光市 リンガーハット

今日は「splashな話です」です。
宜しかったらお付き合いください。

#1. 「壁の穴」異聞
IMG_7832
今日は仕事で新宿に出没しました。
仕事も終わりあてもなく逍遥していたら飛び込んできたのがこの店「カヴェノアーナ」です。
まさかあの「壁の穴」が・・・まあ今のご時世ですから「不易流行」の亜流かなと断じたのです。

大学時代テニスの帰りに良く寄ったのが渋谷は道玄坂にあったこのお店でした。
このお店の有名メニュー「若者のアイドル」は100回以上食べたでしょうか。

帰宅してnetで調べたら、このお店は「壁の穴」とは無関係でした。
東京チカラめし、楽釜製麺所、東方見聞録、金の蔵Jr、月の雫などを展開する三光マーケティングフーズの系列店だったのでした。
ま・ぎ・ら・わ・し・い・か・ぎ・り・で・す

#2. 「浪芳庵」店員さん
IMG_7857

IMG_7856

IMG_7858

IMG_7859
心斎橋大丸さんの「ごちそうパラダイス」の地下鉄入口売場をよく利用します。
私がお邪魔した時には「浪芳庵」が出店されていました。
あまりに美味しいそうだったので「生クリーム入りどら焼き」を求めました。
このようなsweetsを求めて帰路の新幹線の車中で珈琲のあてに食べるのが無上の幸せなのです。
この「生クリーム入りどら焼き」は甘さ控えめで美味しいのです。
deliciousなのです、yummyなのです、大満足なのです。
しか〜し驚いたのはこの味よりこの店員さんの大阪弁です。
大阪には2年間住んでいたのですがこのようなこってりと濃い関西弁を生で聞いたのは始めてでした。
多分船場言葉のような口跡だと思われます。
かつての金字塔番組であった「番頭はんと丁稚どん」を彷彿させます。
例えて言えば落語家のしゃべる様な下町言葉を話す店員さんに銀座三越で会ったようなものです。
会社に戻る予定(帰社22時)がなければこの女性の口舌を一時間ぐらい聞いていたかったのです、マジです。

#3. 迷彩パンツを買いにいく
IMG_7867

IMG_7868

IMG_7869

IMG_7870

IMG_7871

IMG_7873
大日本帝国自衛隊指定下着は私の愛用下着であります。
すこしくたびれてきたので新しい下着を求めに朝霞駐屯基地に出向きました。
この下着は有事の際に我が国の益荒男(ますらお)達に着用を義務付けられていますので、そのはき心地は他のメーカーの追従を許さないものです。
何故下着までが迷彩色なのかは大いなる疑問がのこるところであります。
しか〜しこれは、有事の際には弾よけ玉?よけ効果もあると、自衛隊の方々は強く申しておりました。
ちなみに2着買ったのは、一つはpersonal useで一つは子供用の為です。
この下着をつけると確かにキリットします。
お試しあ〜れです。
この下着の名前は「HAPPY MAN」です。
どのようなhappyが私を待ちうけているのでしょうか、気になります・・・


海外のドッキリ(死神おじいさん)


今日は奥様と朝霞駐屯地に買物に出向きました。
丁度lunchtimeになりましたのでお店をさがしました。
すると奥様から決めうちで「ちゃんぽん」食べたいということから、今日のお店は「リンガーハットラーメン」埼玉和光店さんです。

住所: 埼玉県和光市丸山台3-10-7
電話:048-460-3336
定休日:無休

IMG_7863
お店の外観です。

IMG_7862
店内の雰囲気です。

IMG_7864
メニューです。

今日のオーダー「とくとくセットA(ミドルちゃんぽん+餃子3個)」@559円×2sets=1,198円です。
奥様からちゃんぽんのイワレを質問されましたので以下のように説明しました。
明治32年(1899)に長崎県に中華料理の四海桜を創業した陳平順という人がいました。
彼は中国福建省福清県の出身で、そこからまた山奥に入った高山市後安の田舎町の生まれです。
家は貧しく、たぶん一旗あげようと長崎へやって来たのではないかといわれています。
彼は同郷の留学生たちの面倒もよくみたようです。
留学生たちも裕福ではないから、食事は安くて、うまくて、栄養もボリュームもあるものが好まれました。
そしてそんな食事を求める声が強まり、一つの形としてできたのがチャンポンといわれています。
そうなのです生みの親は福建華僑というわけです。
陳平順がある日、店に来た若者に「食事は済んだか?」と声をかけました。
ご飯を食べることを標準中国語で「ツーファン=吃飯」といいます、ところが福建方言では「シャーポン」とか「セーポン」と発音します。
そんな会話のあと、見知らぬ料理が中国人のテーブルに並びました。
そうか、あの料理が「シャーポン」か、と傍らにいた長崎人が聞き誤り、やがて「チャンポン」となまっていったそうです。
如何ですか参考になりましたか、奥様・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
このお店込みすぎです。
着席まで40分かかりました。
どうやら超人気店のようです。

IMG_7865

IMG_7866
待つこと15分で「とくとくセットA」の到着です。
野菜がフンダンですね。
このようなお店はセントラルキッチンですから味は安定しています。
具良し、麺良し、スープ良しです。
さらに餃子はすこしプチですがいいお味です。
これで@599円はお財布に優しいですね。
超行列になるのは納得です!

それでは(^_-)

神田 巴屋

今日は「待っていてもらう」です。
待ち犬
先日マラソンをしていたらとあるバスの停留所の前にさしかかりました。
するとそこにはバスからおりてくるお嬢さんを母親とワンコが待っていていました。
丁度そのときバスがとまり待ち人のお嬢さんが降りてきたのです。
するとワンコが尻尾をふりながら立ち上がり狂ったようにワンワンと泣き叫んでの歓迎です。
いいなぁ・・・と思って見ていたのです。
仕事で疲れて帰ってきて、待っている人がいるというのは良い事ですね。

待ち人
札幌に住んでいた時に良く千歳空港から道外に出張していました。
そして我家に帰るのは千歳空港からバスで一本です。
千歳空港から“帰るコール”をすると必ず地元のバスセンターに奥様が迎えに来てくれました。
バスからおりると、そこには奥様がいて、お疲れ様、と言ってくれます。
家までの道すがら特段話す事もないのですが暖かい気持ちに包まれたものでした。
待っている人がいるという事は良い事ですね。

旅にでた男はただひたすらあてどなく歩き続けた
どこへ行くかなんてしっちゃぁいない
ただもうここからはなれていくだけなんだから
帰れる故郷(いえ)がありゃあいい、男にゃ名もなきゃ親もない
ましてや待ってる女(ひと)もない
前に進むことだけが男の人生なんだから
「片道切符のブルース」by splash
ちょっとこのようなところに憧れるところもありますが・・・
まぁ私には無理でしょう。
待っていてくれる大事な人がいるから一生懸命働けるのです。
男は家族があれば旅人にはなれないでしょう。

Life is but a walking shadow.
人生は歩く影にすぎない。
William Shakespeare(ウィリアム・シェイクスピア)


海外のドッキリ(人間オークション)


IMG_7839
今日は今年の8月のアド街ック天国で紹介された大正8年創業の中華料理屋「巴屋」さんを歩いていたら偶然に見つけました。
物見遊山(ものみゆさん)気分で入ってみましょうということになりお訪(とな)いを入れてみました。
今日のお店は「巴屋ラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-2-14
電話:03-3292-8491
定休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_7833
お店の外観です。

IMG_7836
店内の雰囲気です。

IMG_7834
メニューです。

今日の「坦々麺・半ライス・焼売2個」@800円です。
お店は大正8年創業というから今年で94年目です。
すごいですねこの歴史の長さは驚きました。
で〜も店内はそれなりであり大正は感じませんでした。
しいていえば店員さんがvintageでしょうか・・・

IMG_7837

IMG_7838
待つこと7分で「本日のサービスセット」の到着です。
アド街での紹介は
「ラーメンの麺もお店で手打ち。
初代の頃から変わらぬストレート麺です。
脂がほとんど浮いていないスッキリとして醤油の旨味が濃いスープ。
そして自慢の麺は長さが平均88cmと、あまりに長くて一気にすすりきれません」
とのことなので否(いや)が応(おう)にも期待してしまいます。

まずは坦々麺です。
うんスープがぬるいですね。
坦々麺の麺は88cmもありませんでした。普通の麺です。
味ですか正直今一つです。
やはりスープのぬるさが味に対する桎梏(しっこく)となっています。
麺はイケていたのに残念です。
白眉は焼売です。
これは老舗の味です。
餡勝ち且つ懐かしい味でもありこれは美味しゅうございました。

それでは(^_-)

高田馬場 べんてん 6th

今日は「標準語孝」です。
昨日栃木県は那須に打合せに出向きました。
そこで取引先の工場長と打合せが終わった後、呼んでもらったタクシーが来る間、雑談をしていました。
この工場長、栃木県は宇都宮生まれの宇都宮育ちなので、今日の今日まで標準語を話していたつもりだったようです。
先日地元の有名な行事がNHKでTV放送されていたのを偶然見ていたそうです。
するとその行事の紹介の中で地元の方のinterviewがあり、こともあろうにその地元の方の会話の下に字幕が流れていたのでした。
それを見てこの工場長は愕然としたそうです。
といいますのもこの工場長が那須で普段話している言葉は多少抑揚が語尾上がりになってはいるものの、決して方言ではなく、換言すれば栃木弁は標準語と信じていたからなのです。確かにこの工場長の日常会話は、栃木弁特有の語尾上がりがわずかに見受けられるもののほとんど標準語といってもよいと思うのです。
しか〜しそのわずかな語尾上がりが曲者なのです。

実は私の奥様も栃木県出身です。
普通の会話はほとんど標準語アクセントですが、何気ない時に語尾上がりがでてしまうのです。
奥様は東京ではシティガールで通したいらしく、常日頃栃木県出身であることを極力隠蔽?しようとしているのですが、やはり何気ない時に露見してしまうのですね。
そしてそれを私に指摘されると、仕方ないでしょう、栃木出身なんだから、シモツカレ「栃木県の郷土料理(煮物野菜)、個人的には野菜のクサヤだと思っている」好きなんだから、と逆ギレするのです。
例えが悪いのですが、薬物中毒でも深刻な薬物ははやめる事はできるのですが、ヘロインとかニコチンのような軽度の薬物はやめられないのと同じだと思うのです。
事程左様に軽度の方言(抑揚、アクセント)は抜けないのです。
日本人は単独民族で且つ右顧左眄(うこさべん)を必須とする民族なのでこの方言を隠したい気持ちは宣(うべ)なのかなと思います。

”久し振りに手を引いて、親子で歩ける嬉しさに・・・♪”
戦後の日本の数知れぬ人々がこの親しんだ歌を歌い続けた歌手の島倉千代子さんが亡くなりました。
私は亡き母が好きだったこともあり、島倉千代子さんには懐かしさがあります。
それにしても切々と歌う魂のビブラートは心に染みわたりますよね。
多分ですよ、島倉千代子さんをここまで私達に印象付けしたのは、タレントのコロッケさんの影響があるかと思います。
個人的にはこの「東京だョおっ母さん」を聞くたびに、皇居前で(歌では宮城)で記念写真を撮っている方々の飛びかうお国訛りがイメージさせられます。
また一つ日本人の情念を託せる昭和の歌い手が消えましたね・・・
合掌です。


久しぶりに嬉しいニュースです! 日本人ダンサーの蛯名健一さんがアメリカで最も素晴らしいタレントとして表彰されました。紹介の動画をじっくり見てください。



IMG_7675
今日は人間ドックなので朝早く会社に行って懸案をかたづけてから病院にダッシュ。
ここ20年、どこも悪いところはないで賞、をいただいておりました。
今年も同様かなと思ったら軽度の動脈硬化ですと・・・why?
例年なら
I feel like congratulating myself! (自分自身をほめてやりたい!)
ということでいつもは人間ドックの後、高田馬場にある行列のラーメン屋「べんてん」さんに行くのですが、動脈硬化にoily且つhigh calorieなラーメンはまずいでしょう!
で〜も今年も行ってしまいました。
やはりね、人間ドックのあとはね、「べんてんラーメン」さんですよね(笑)

住所: 東京都豊島区高田3-10-21
電話:03-3208-3790
定休日:日曜日

IMG_7669
お店の外観です。

IMG_7667

IMG_7673
食前と食後の行列風景です

IMG_7670
メニューです。

IMG_7671

IMG_7672
今日のオーダー「塩こがしラーメン(麺少なめ)」@850円です。
待つこと29分で入店です。
あんど待つこと10分で「塩こがしラーメン(麺少なめ)」の着丼です。
見た目、食欲をそそるぜ、ラーメンです。

それでは実食です。
本日のスープの塩味は過不足ない感じです、イケてます。
アゲネギとニンニクは少しパンチがない感じですが、あまり強すぎますと塩味を相殺してしまいますので丁度良い頃合いかもしれません。
麺はみずみずしくプリプリとしていて美味しいです。
「べんてん」さんはやはり麺でしょう。
と言いつつ味わい深いメンマもloveです。
程良くトロケルチャーシューもbravoです。
ここのラーメンは美味しいですね。
で〜も健康の為にラーメンを食べるのは年に一回がお約束でしょう(笑)

それでは(^_-)

続 亀戸 ラーメン二郎

今日は「長期目標」です。
「朱盗よ」
「しゅとう?」
倭国では、ききなれぬ言葉だった。広嗣は背中をつかんでいる手をはなした。穴蛙(あなかわず)はゆっくりと、 「百済には、そういう盗賊がいる。倭語になおすと、穴蛙とでもいうかな。穴蛙とはおれの名ではなく、仕事の名だ」  
「なにをする仕事だ」  
「掘る」 
穴蛙は広嗣の手をひいて、部屋のすみの穴のふちへ連れて行った。  
「これを掘っている。おれの祖父のふらひは扶余城を見おろすこことおなじ谷間で、穴を掘っていた。扶余城がほろんで、他の百済人といっしょにこの国へ流れてきた。 
みると、大宰府城は、付近の景色といい、都城の構えといい、百済の都扶余城とそっくりだった。扶余城外の谷間とそっくりの谷間もあり、墳もある」 
「墳?」 
「ああ、祖父がきたとき、ちょうど筑紫の貴人の墳ができかけていた。祖父は穴を掘りはじめて、五丈掘ったときに死んだ。父は四十年かかって、八十丈掘って七十八で死んだ。おれは、そのあとをついで、この二十年のあいだに、もう四十丈以上も掘った」
「いったい、なにを掘るのだ」 
「墳よ」  
その墳の所在をきいて、広嗣はあやうく気が遠くなるところであった。めざす墳は、かつてこの筑紫野で強勢をはって三韓唐土にまでその名のきこえた土豪の墳墓というのだが、その古墳ときたら、この谷間から岡をふたつ越え、野を横切り、都城の左郭の東北の一角をかすめ、川床を越え、ついに大野山の山麓にいたってようやく隆起している前方後円の大墳墓のことなのである。一代で、五十丈や百丈を掘りすすんだところで、とうてい間尺のあう距離ではなかった。 
「なぜ、掘る」
「朱を盗る」   
死社の腐敗をふせぐために棺に詰められている唐渡りの朱を盗るというのである。  
朱は命粉にもひとしく高価なものであったし、それに、副葬品として墳墓の玄室におさめられた金銀鋼の武具や玉などを盗めば、なるほどばく大な財産ができあがるというわけなのである。
「果心居士の幻術」司馬遼太郎著より転載

すごい話ですね。
墳に埋蔵された莫大な財産を盗むために何代にも亘って穴を掘り続けるのですか、これこそ正に長期目標です。
朝鮮民族はすごいものです。
その一方で日本人は長期目標を立てる、あるいは達成していくことが苦手な民族だそうです。
民族性として目の前の仕事を完璧にこなそうという方向が強いようで、国レベルでいえば、中期の計画を達成できたことは皆無に近いそうです。
これはトップが数年(最近は1年程度)で変わってしまうなかで、加えて実務を担っている官僚に求められるのは「年度予算の達成」だからです。
かかる環境の中では、長期目標の立案・達成は無理からんところであります。
換言すれば長期計画の中での中期計画、年度計画というlong-term plan からのdrill downができないとも言えます。

エリートアカデミー
長期目標を達成するのが苦手な日本人ですが2020年(twenty twenty)の東京オリンピックにはピタリと視点があっているようです。
ちなみに英語で2020(twenty twenty)というのはと正常な視力という意味です。
正しくは20-20 vision と言うのですがね・・・
というのは日本では国際競技力向上及びその安定的な維持の施策の一環として、将来オリンピックをはじめとする国際競技大会で活躍できる選手を恒常的に育成するために、中央競技団体の一貫指導システムとの連携により、ジュニア期(中学1年生から高校3年生まで)におけるアスリートの発育・発達に合わせ、トップアスリートとして必要な「競技力」「知的能力」「生活力」の向上を目的としたJOCエリートアカデミーを実施しているのです。
現在はレスリング14名、卓球19名、フェンシング11名です。

特筆するのはコンピュータ使った科学的分析を加えたとレーニングです。
例えば卓球では世界のtop levelの選手の球筋を完璧に再現できます。
従いまして苦手な選手を克服するためにはその球筋を何度も再現することで、その球筋に慣れ且つ的確に打ち返すという反復練習を日夜重ねているのです。
コンピュータ使った科学的分析はglobal standardではないかという向きもあるでしょう。
確かに同じ分析をして同じ練習方法をしたらその通りだと思います。
しか〜し日本の国技大相撲を見てください、小さな力士が大きな力士を倒す事はよくあります。
要は日本人の得意なところで勝負すればよいのです。
横並び意識が競争力を最も阻害するのです。

Training is the kindling of a flame, not the filling of a vessel.

練習とは、炎を燃えあがらせることであって、 入れ物を満たすことではない。

By Splash


23万人の自衛官唯一のヴォーカリスト三宅由佳莉が、東日本大震災により大切な家族を失ってしまった子どもたちや被災者の方々への応援歌として、海上自衛隊東京音楽隊 河邊隊長により制作されたオリジナル曲希望の歌「祈り〜a prayer」です。



IMG_7384
今日は亀戸に出没です。
で〜も今日は皮膚科の手術の為に早退です。
したがってかなり頑張って仕事をしました。
時計を見たら14時です、手術までにまだ時間があります。
食事をしましょう
亀戸で余裕がある時のランチといえば「ラーメン二郎」でしょう。
ということで今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」亀戸店さんです。

住所: 東京都江東区亀戸4-35-17 エレガントコーポラス101号
電話:03-3637-2681
定休日:火曜日

IMG_7385
お店の外観です。

IMG_7389
店内の雰囲気です。

IMG_7390
メニューです。

今日のオーダー「小ラーメン(麺少なめ)・ニンニクほんの少し」@650円です。
さすがに今の私はnormalな麺量は無理です。
食べられない事はないと思いますが、今の私にその必然性を見出すことはでません。
従いまして麺量は麺少なめです。

ところで店主が変わったそうです。
そのように聞いていたので顔をじっくりと見ていたら睨みかえされました。
アブドーラ・ザ・ブッチャーを日本顔にしたような面体(めんてい)です。
凄味があります・・・

IMG_7386

IMG_7387
待つこと10分で着丼です。
見た目lightですが、油分がしっかりと膜をはっておりtoo oilyであります。
麺は極太扁平のゴワゴワした麺です。
ブタは1cm〜1.5cmくらいの厚さです。

それでは実食です。
あれっすごく美味しいではないですか。
スープ、麺、ブタそれぞれ申し分がありません。
強いて申せば野菜のゆで加減が中途半端です。
もう少しクタクタの方が好みです。
従来と大きく変わったのがブタです。
弾力、肉汁最高です。
久々のウマウマでした。
すごく得した気分です。

IMG_7391

IMG_7392

IMG_7394

IMG_7397
二郎の帰路、亀戸四丁目の交差点に忽然と亀戸梅屋敷が出現していました。
一体いつできたのでしょう・・・
ちょっと覗いてみたのですが雑駁感横溢しており全く意味不明です。

IMG_7393
水陸両用バス「スカイダック」のみが興味を引きました。
東大島から乗れるそうですね。
で〜も大人2,800円/100分は高いのではないでしょうか・・・

それでは(^_-)

佐野 永華

今日は「おもてなし」です。

■流暢なフランス語、ご本人の魅力で大成功
今回の東京五輪招致成功の決め手は、滝川クリステルさんの最終プレゼンにあったという見方が強い。また、評判もすごくいい。しかし、本当にそうだろうか?

私は全然違った見方をしている。

それは、プレゼンそのものではなく、その中身が、まったく無味乾燥、もっと言えば事実に反しているからだ。

滝川さんのプレゼンそのものは、聴衆の「情感」に訴える素晴らしいものだった。流暢なフランス語を駆使し、身ぶり手ぶりで日本の良さを表現し、IOC委員の心を動かしたのは確かだ。髪型もイヤリングも素晴らしかったし、青いスカーフも似合っていた。ご本人の魅力、そして、演出は最高だった。

しかし、「おもてなしの心」に続く、そのスピーチの中身は、日本人自身がつくりあげた、一種の幻想だ。

■「現金を落としても必ず戻ってくる」は本当か?
「東京はみなさまをユニークにお迎えします。日本語で『おもてなし』と表現します。それは訪れる人を慈しみ、見返りを求めない深い意味があります」

と、そのスピーチは始まった。そして、次のようなことが語られた。

「もしみなさまが東京で何かを失くしたならば、ほぼ確実にそれは戻ってきます。たとえ現金でも。実際に昨年、現金3000万ドル以上が、落し物として、東京の警察署に届けられました」

「東京は世界で最も安全な都市です。街中の清潔さ そして、タクシーの運転手の親切さにおいてもです」

これは、本当だろうか?

私の周囲にいる東京在住外国人たちは、「違う」と言う。

■おもてなしの心は従業員の犠牲のうえに成り立っている
「日本人はよくおもてなしと言い、日本のサービスは最高と自慢する。しかし、東京にはチップの習慣がない。ということは、そのサービスの分は価格に含まれていることになる。それをおもてなしでごまかしている。日本のサービス業に従事している人たちは、その分、ソンをしているのだ。おもてなしの心を強いられて、安い料金で働かされている人たちはかわいそうだ。おもてなしは、そういう人たちの犠牲で成り立っている」(米紙の記者)

「世界で最も安全。それはどの都市でも場所による。東京ぜんぶが安全ではない。いちばん安全なのはアジアではシンガポールだろう。清潔さにおいてもシンガポールのほうが上だ」(外資金融マネージャー)

「私は現金10万円入りの財布を落とした。それですぐ届け出に行くと、財布はすでに届けられていた。しかし、現金は抜かれていて、カードやIDだけ残っていた」(外資金融マネージャー)

「それは、IDやカードが英語で、使えないし、使ったら危ないと思ったからでしょう。中国だと、全部抜かれて、財布は捨てられてしまいます。東京はIDやカードだけでも戻って来る分ましですよ」(中国人留学生)

「たしかに東京のタクシー運転手はみな親切で、ぼったくりがないから、安心して乗れる。でも、問題がひとつある。それは、運転手がみな老人だということだ。英語があまり通じないのは仕方ないが、重い荷物となると、運んでもらえない。チップがないから仕方ないけど、それでも運ぼうとしてくれるので、気の毒になる」(外資金融マネージャー)

「私も運転手が老人だと不安になる。あまりにも年の人だと、事故にあったらどうしようと思う。日本は高齢化が進んでいる。すでに高齢化率は20%を超えている。7年後が不安だ」(米紙記者)

■世界一高齢化が進む都市で開かれる初めてのオリンピック
というわけで、こうした見方に対して、みなさん、どう思まわれますか?

ちなみに、2020年、日本の総人口は1億2411万人に減り、そのうちの高齢者人口は3456万人、高齢化率は30%に迫ると推定されている。老人ばかりの街に、世界から若いアスリートと観客が大挙してやって来る。2020年東京オリンピックは、世界一高齢化が進む都市で開かれる初めてのオリンピックになる。
「滝川クリステルさんの「おもてなし」プレゼンの中身はカラッポ」Yahooニュースより転載

クークー(やぁ)、サヴァ(お元気ですか)? 
今日の朝ごはんはサヴァ(鯖)ではなくアジー(鯵)でぇす。
オーララー(あらまぁ)貴方の家は我が家と同じですか?

今日は東京にティフォン(台風)が直撃しています。
おフランスdeはティフォン(台風)とテレフォン(電話)の発音が似ていま〜す。

おフランスde買い物する時にはセ‘ コンビヤン? (いくらですか?)と言います。
セコだなんてなにか安物買いみたいで嫌ですね・・・
さらに買物の時に、これは何ですか、は、ケスクセ?と言います。
ちなみに私の次男はアシクセです。

それではアラ プロシェンヌ(またこんど)!
ということで私の仏蘭西語の知識はこの程度です。

お・も・て・な・し」ですか・・・
英語で言えばwithout finishing the surfaceです。
和服では表(おもて)がないと胴裏のみになってしまうので見てくれが悪くなります。
とまだ悪乗りしているようですが・・・

実は私滝川クリステルさんのこの素晴らしいプレゼンを聴いていなくて、奥様が「お・も・て・な・し」を家で連発してたので初めてこれを知ったのです。
実に素晴らしいプレゼンです、よくもここまで適切、的確に纏めたものです。
この方はかなり知的levelが高いのですね、本当にたいしたものです。

個人的には和訳を聴いていてすこし気恥ずかしい(拾得物のあたり)感じもしたのですが、プレゼンの性質からすると仕方ないでしょう。
2回目の「おもてなし」で両手を合わせて拝むようにお辞儀するのは、日本のマナーや慣習にないですよね。
タイなどでは「こんにちは」などと挨拶の際に行うふるまいです。
欧米をはじめ海外の方から見て、わかりやすいアジア人の立ち居振る舞いを体現したのがあの動きだと思うのです。
今回の目的はIOC委員に熱意を伝えるためのプレゼンテーションです。
国語辞典にある「心をこめて客の世話をする」という意味がある「おもてなし」の単語とその意味を、いかにわかりやすく、表現するか、と熟考したうえでのジェスチャーと捉えられることができます。
ちなみに私も海外にいくと両手を合わせてお辞儀をしていました。
外国人にとって、両手を合わせて拝むようにお辞儀する仕草は日本人やアジア人らしい仕草と捉まえられているからです。
本当は勘違いさせているのですが分かりやすいのであえて使用していました。

最後にこのフリネタのコラム子は何ですか!
言われなくても日本人ならわかっています。
特に■「現金を落としても必ず戻ってくる」は本当か?の件(くだり)ですが、こんなこと敢えて書かなくても皆日本人なら知っていますし理解しています。
何でこのようなcommentを書いて、折角の東京オリンピックの喜びに水を差すのですしょうか?
私の住んでいた下町はこのような“野暮”を言う奴は“このスットコドッコイ!オメエなんかは豆腐の角に頭をぶつけて死んじまえ”と言われひどくコケにされていたものです、ハイ。


IMG_7066
今日は台風18号が東京直撃するのに佐野outletへのshoppingに奥様、長男帯同で出向きました。
多分一般の方々はヘジって来ないとよんだのですが、佐野はあろうことか晴れていたので、outlet場内は地元来場者で混んでいたのです、マジです。
ということで今日のランチは佐野ラーメンです。
今日のお店は私が生まれて初めて佐野ラーメンを食べた「永華」佐野アグリ店さんに再訪です。

住所: 栃木県佐野市植下町83-1 アグリタウン内
電話:0283-21-5425
定休日:月曜日

IMG_7040
お店の外観です。

IMG_7034
店内の雰囲気です。

IMG_7030

IMG_7029
メニューです。

今日のオーダー
皆でshareしました「もつ煮込み」@380円です。
私と奥様のオーダー「ラーメン・餃子セット(3ヶ入)」@800円です。
長男のオーダー「ラーメン・ミニ餃子セット(6ヶ入)」@750円です。

IMG_7035
待つこと21分で「もつ煮込み」の到着です。
よく煮込まれた煮込みです。
くせがなく美味しいですねえ。
野菜・香菜がふんだんに入っているのがうれしいです。
お薦めの一品です。

待つこと25分でラーメン・餃子・ミニ餃子の到着です。
それでは実食です。

IMG_7036

IMG_7037
まずはラーメンです。
ラーメンは澄んだスープがあっさりとしていて、醤油ですが優しい味です。
以外にもかつお出汁が強いのですがこれが高評価です。
具はチャーシュー2枚・メンマ・半熟玉子・ワカメ・ネギで充実しています。
麺は佐野ラーメンの特徴でもある青竹打ちの平麺でモチモチとした食感が楽しめます。
全般的に美味しいラーメンです。
個人的には優等生的な佐野ラーメンという感じで少しパンチ不足ですかね。

IMG_7038
餃子は、一寸まってください、なな何ですかこの大きさは!
これがミニ餃子です。

IMG_7039
そしてこれが普通の餃子です。
too bigです。
久々の"くりびつてんぎょのいたおどろ!"です。
餡はキャベツ、ニラのザク切り野菜と、ニンニク等の香味野菜です。
皮はモチモチして美味しいです。
味はイケます、ウマウマです。
しか〜しこの餃子(ミニ餃子ではありません)熱すぎます。
確かに冷めているより良いのは言わずもがなですが程度があります。
仕方ないのでラーメンを小分けする小丼(どんぶり)をもらい折角の餃子を中でバラしていただきました。
折角丁寧に包んでくれたのに申し訳ありませんがこのようにしか食べられませんでした。
少し考えてもらいたいものです・・・

IMG_7063

IMG_7064

IMG_7041

IMG_7061
ついでに隣接しているアグリタウンにお邪魔ました。

IMG_7044

IMG_7045

IMG_7053

IMG_7046

IMG_7048

IMG_7051
新鮮な朝撮採り野菜の面々です。
豊水梨がとても甘かったので求めました。

IMG_7059

IMG_7054
最後に喫茶ルームで食後のデザートを頂きました。

IMG_7056

IMG_7060
私はしぼりたて牛乳と栗のティラミスのhalf&halfプラ〜スcoffeeです。

IMG_7058
長男はブルーベリーヨーグルトとカボチャのhalf&halfです。

IMG_7057
奥様は桃のゼリーです。

これは皆美味しいです。
特に桃のゼリーは果肉がとてもfruity&sweatです。
この味は他店では味わえないでしょう、今日イチです。

帰路浦和料金所で捕まりました。
理由は後部座席のシートベルトの未着用(長男)です。
これって今まで努力義務だと思っていたのですが、道交法の改正で「高速道路(高速自動車国道又は自動車専用道路)の後部座席の違反については、行政処分の基礎点数1点が付されます」となっていました。
点数は引かれるけど、反則金はないとのことです。
ちなみに一般道においての違反には行政処分も反則金も課されません。
知らなかった私がイケないのですが、何も台風の日に親の仇を打つようなイキオイでやらなくてもいいのでは、と思いました、久々のトホホ・・・です。

それでは(^_-)

東京ラーメンストリート 六厘舎 TOKYO

今日は「Bさんのこと(中篇)」です。
Xディの金曜日がきました。
私とAさんは、22時に駅前の居酒屋で待ち合わせをしました。
久々にあうAさんは、相も変わらす、ボリュームあるリーゼントが似合うハンサムガイでした。
二人は居酒屋で、お久しぶり乾杯、をした後、Bさんの写メの話を始めました。
Aさんは
「死んだはずのBさんはなんで事件現場に戻ってきたんだろう」
と私に聞きました。
「何かこの世に言い残したことがあるんだよ」
と言ったらAさんは
「実は自分を殺(や)った犯人を知っていたとか」
「充分ありえるね」
と私は言った後で
「でもそれなら犯人の家に行って祟(たた)ればいいんじゃない」
と付け足してから
「それもそうだけど、もしかしたらBさんは保険金詐欺をしようとして自分ではなくて身代わりを殺させたんだよ。
だから居酒屋で見かけることができたんだ」
と言うと
「今でも生きているって言うの」
とAさんが聞き返したので
「そうでなければ写メに残らないじゃない」
って言ったら、Aさんは考え込んでしまいました。「そもそも、今回の事件って犯人の動機すら分からないんだよね。
物取りでもなかったし、やはり怨恨なのかな?
でもBさんて、絶対に人に恨まれる人じゃないしね・・・」
ってAさんは言っ終わってから
「結論として写メに写っていたのは歴然とした事実だよ・・・もう止そう。
このザワザワする様な気持ちを静めるためにも、もう少し力水(ちからみず)をつけてから行こうよ」
ということになり更に杯を重ね、後は取りとめもない話をしていました。

熱気が肌にからみつく夜です。
二人の行く手に真っ赤な大きな満月が立ちはだかり、二人の影は黒ずんだアスファルトの路面に細長く延びきっていました。
幽霊がでるのにはまさにおあつらえの状況です。
時計の針は長針と短針がキスをしようとするロマンチックな時間になっていました。
どうやら居酒屋に近づいてきたようです。

To be continued!

俳優でミュージシャンの星野源が映画初主演を飾り、内気で恋愛経験のない35歳の独身男が、目の不自由な女性に恋をしたことから急激に変化していく姿と、彼らをとりまく家族の姿を描いたドラマ。
わずらわしい人付き合いを避け、職場と自宅を往復するだけの日々を送る市役所勤務の天雫健太郎は、彼女いない歴=年齢の35歳。
そんな息子を見かねた両親は、本人たちにかわり親同士が見合いをする「代理見合い」をセッティングする。健太郎はそこで出会った今井夫妻の娘で、目にハンデを抱えた女性・奈緒子に生まれて初めて恋に落ちる。
しかし、2人の行く末には思いがけない障害が立ちはだかり……。
ヒロインの奈緒子を演じるのは、「天然コケッコー」の夏帆。黒沢清監督作「トウキョウソナタ」脚本でも日本の家族を題材にしたオーストラリア人の映画作家マックス・マニックスが原案。
一食抜いても見る価値があります。まだの方は是非!



IMG_6085

IMG_6086
今日は東京駅に出没です。
午後からの打合せが一時間skipしたので、大念願の行列ラーメン店「六厘舎 TOKYO」さんに伺いました。

住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
電話:03-3286-0166
定休日:年中無休

IMG_6098
お店の外観です。

IMG_6088
店内の雰囲気です。

IMG_6087
メニューです。

今日のオーダー「つけめん(並)」@850円です。
席に着くまで27分ですか、想定外の早さです。
ホールスタッフさんは上から目線ですね。
でもこの上から目線はギリギリ我慢できるものです。

IMG_6093

IMG_6095
待つこと6分で「つけめん(並)」の着丼です。
見た目、普通のつけめんじゃん、です。

基本的につけめんはきらいです。
特に冷盛のつけめんは折角の付け熱いスープがさめてしまうので、熱盛(あつもり)が選べないお店は基本敬遠したいところです。ちなみにこの「六厘舎 TOKYO」さんは熱盛(あつもり)が選べません。

まずは付けスープを一口いただきました。
スープの甘辛酸ははっきりしていません。
強いて美辞で纏めますと優等生的な味わいです。
つけ汁の具は、チャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト、海苔、魚粉です。
麺は浅草開化楼特注の麺です。
しか〜しどこが特注なのか良く分からず、モチモチ感が少ないのに驚いています。

IMG_6089
後半魚節と特製ラー油をかけ回してみたものの大きな変化はみられません。
味ですか、最近ほとんどラーメンを食べていないので舌センサーがさびているようで、このお店の良い点が理解できません。
毎日、長蛇の行列が社会風景のように見られるのですから、万民が愛する美味しい味だということに異論はありません。
しか〜し個人的な結論としては“一度だけなら並んであげる♪”というお店で宜しいのではないでしょうか・・・

それでは(^_-)







光が丘 めんくい 6th

今日は「どうなのでしょう?其の壱」です。
#scene1 有名なバイオリン弾き
ある寒い1月の朝、一人の男がワシントンD.C.の駅で座りながらバイオリンを弾き始めました。彼はバッハの曲を1時間程演奏しました。その時間帯は通勤ラッシュだったため、約1,100人がその男の前を通りました。

3分後、ある中年の男はバイオリンを弾いている人がいると気づき、足を止めました。しかし、結局止まったのはほんの僅かな時間で、数秒後にはその場を離れました。

1分後、バイオリニストはやっとお金を稼ぐことができました。ある女性がケースに1ドル札を投げ入れましたが、彼女は止まることなく歩き続けました。

少しした後、壁に寄りかかって彼の音楽を聴く者が現れましたが、腕時計を見るとすぐに歩き始めました。会社に遅刻しそうだったのです。

一番彼の音楽が気になったのは、3歳の男の子でした。彼のお母さんは急いでいて、男の子の腕を強く引っ張りました。それでも男の子はバイオリニストを聞こうと足を止めます。お母さんは男の子の背中を強く押し、無理やり歩かせました。それでも男の子はずっと後ろのバイオリニストを見ながら去って行きました。他の子供も同様でしたが、親は全員例外なく止まることなくその場を去りました。

彼が演奏した一時間内で、足を止めて彼のバイオリンを聞いたのはたった6人でした。お金を入れてくれたのは20人程でしたが、止まった人は誰もいませんでした。稼いだお金はたったの32ドル。彼が演奏をやめ、駅が沈黙に包まれた時、気付いた人は誰一人いません。拍手はなく、このバイオリニストを認める人はいなかったのです。

バイオリニストの名前はジョシュア・ベル。
彼は世界で最も才能のあるミュージシャンの一人です。彼はたった今、歴史に残る傑作を演奏したのです。それも3億円のバイオリンを使って。

彼の駅での演奏の二日前、彼のボストンでのコンサートのチケットは、一枚一万円するものの全て売り切れました。

これは実際にあった話です。ジョシュア・ベルが素性を明かさず行ったこの演奏は、人々の視覚・嗜好・優先順位を研究するための実験としてワシントン・ポスト紙によって行われました。私たちは本当に「美しさ」を理解しているのだろうか?
それをちゃんと足を止めて味わっているのだろうか?予想していない状況でも、才能を感じ取ることはできるのだろうか?

一つ結論として言えるのは、

もし私達は世界で最も才能のあるミュージシャンが、歴史上一番の傑作を演奏してさえ気付かないのであれば、私達は他にもきっと多くの「美しいもの」を見過ごしているのではないか?
YoshiheYamasakiさんのFBより転載


どうなのでしょうか、判断がわかれるところだと思うのですが。
音楽は、アーティストが良い演奏をすることで、来てくれたお客さんのラポール(rapport=相手と自分との間に心の橋が架かっている状態)を感じることで盛り上がり、そこで初めて一体感が醸成され高い熱量を持った演奏会が作られていくのです。
それを一方通行的に行われ、それに気づきがないと言われても・・・
We weren’t conscious of creating a new kind of music experimental trial.
いくら良い音楽といえども、音楽を受け入れ楽しみ感動するのにはやはりTPOが必要だと思っています。
従いましてこのような試みには賛同できません。
またこのような試みをした意図も個人的には汲み取れません。
うがった見方をすれば、これはある種の音楽に対する冒涜(ぼうとく)ではないのでしょうか・・・


今日は炎天下の中、地元マラソンクラブの記録会に出場しました。
今日は5.25kmrunでの出走です、一応一着にはなりましたが、timeが伸びていません。
練習不足なのでしょうね・・・
その後所用があり光が丘に、光が丘といえばラーメン、ラーメンといえば「めんくい」さんです。
ということで今日のお店は「めんくい」さんです。

住所: 東京都練馬区高松5-14-9
電話:非公開
定休日:月曜・火曜日
IMG_5754
お店の外観です。

IMG_5758
店内の雰囲気です。

IMG_5756
薬味三兄弟です。高菜、ニンニク、紅生姜が自由に選べます。

めんくいメニュー
メニューです。お安いですね

IMG_5757
今日のオーダー「とんこつ(麺堅)」@600円です。
待つこと6分で着丼です。
見た目、脂ギトギトラーメン、です。
それでは実食です。
スープは背脂の「粒」が大きいいですね。スープの表面5mmほどは脂の層です。
とんこつ系博多ラーメン、家系、背脂チャッチャ系のいい所を合わせたようなスープです。
麺は緩めのストレート麺です。
チャーシューはトロトロです。
味ですか、とても美味しいですよ。
特に「千石自慢ラーメン」系の流れを汲んだスープは秀逸です。
麺量があいもかわらず少ないのは気になりますが、如何せん@600円ですからね。
仕方ないでしょう。
疲れた体にenergyを注入したい時にお奨めのお店です。
その際は、にんにくの増し増し投入をお忘れなく・・・

それでは(^_-)

神田 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒

今日は「あいさつを大切に」の話です。
勢いよくあいさつしたもののその後の言葉が続かず、突然仕事の話に入るのも変だし……、と困ったことはありませんか。 
あいさつは人間関係の出発点であり、要です。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「はじめまして」など常識的なあいさつの言葉だけでなく、さらに何を言えば、心が通じるコミュニケーションにつながるのでしょう。 
まず忘れてはいけないものに「感謝のあいさつ」があります。これは自分という1人の人間を育てていく上でも、欠かせない要素になるはずです。 
たとえば仕事の相談にのってくれた先輩に「昨日はありがとうございました。おかげさまで出来上がりました」。打ち合わせ先で「メール(電話、ファクス)をありがとうございました。あの一言で目的がつかめました」などと、感謝に「出来上がった・つかめた」と感想や報告をプラスし、まめに届けてください。 
どんなに小さなことにでも感謝の目を向けると、ありがとうの機会はたくさんあり、言われた相手もきっと笑顔になってくれます。 
遠方の知人から贈り物を受け取り、お礼状を出していたとしても、次に会ったときにはもう一度ありがとうと言いましょう。上司がおごってくれたときも同じです。その場での感謝で終わりにしないで、翌朝「おはようございます。昨日はありがとうございました」と伝えることで相手の満足度は倍増し、さらに良い関係に進めるはずです。
「実践マナー塾」今井登茂子著より転載

あいさつ
私の生まれ育った下町の誇れるところに「あいさつの良さ」があります。
子供の頃は、町を歩いていると、誰かしらあいさつをしてくれます。
しがって下町の子どもは人に会えば、朝は、おはようございます、昼は、こんにちは、夜は、こんばんは、と言うのは当り前です。
まぁこの良き習慣は外部流入者がいなく皆が顔見知りだった下町においては至極当然のふるまいだったのでしょう。
さらに当時の下町の親達は、子供の躾で口を酸っぱくして言っていたことは「他人様ひとさまに迷惑をかけぬよう生きなさい」です。
家が密集しているので、住民は互いに譲り合わなければ暮らしてゆけないのです。
一人一人が思う存分の振舞いをしては混乱が起こるわけで、周囲の人への配慮をしながら日をすごす。
まさに、ご迷惑にならぬよう身を処さなければ、生きてゆけない町、それが下町だったのですね。

よく聞くのが、最近の若い者はあいさつができない、と言う年長者がおります。
私の会社にもそういうオジ管理職はおります。
でも若い人も日本人ですから挨拶の効用は良く知っていると思います。
もし、最近の若い者はあいさつができない、と言う方がおられるのであれば、自らあいさつをしましょう。
それを繰り返していれば、必ずあいさつは返ってきます。
それが日本人です。

behavior行動はhabits「習慣」になり、そして習慣はやがてcharacter「性格」となり、destiny「運命」になる、とマザー・テレサさんも言われています。

最後に気持ち良いあいさつを体験したい方は、塩船観音寺 にお出かけください。心地よいあいさつと咲き乱れる美しいつつじ(季節限定)を体中に味わえることでしょう。


2013年3月某日、銀のさらのテレビCM「秘密篇」の撮影は敢行されました。
主演の聡太郎さんはアクションものからシリアスものまで、現在たくさんの映画やドラマで活躍中の役者さんです。
最初の撮影は真夏にファッションのCMを撮影するという設定のシーンから。まだ寒い3月に、帽子に埋め込んだ汗の仕掛けをダラダラ垂らしながらモデル役を演じたのは中井メイヨさん。過酷な撮影をキュートな笑顔で乗り切ってくれました。
高慢ちきな女優役を演じてくれたのは、真中乃亞さん。よりオーバーに演出するため、実は逆にCGで真中さんにシワを加えたりして美人じゃないほうへもCG加工しています。ご本人はもっとお美しい方ですのであしからず。
スタジオ内での爆破のシーンは、ワイヤーで聡太郎さんを吊り上げての撮影。一方、スタジオの外での爆破シーンは、本物の爆破。ヒーローものや戦隊もので、この道何十年という熟練のスタッフによる仕事です。
霊のシーンは、役者さんを霊に見えるように特殊メイク。落武者のメイクには半日近くもかかっています。
子供たちの笑顔のシーンは、みんなのハイテンションの笑顔が撮れるまで何度もカメラを回しました。最初恥ずかしそうだった子供たちも、最後はノッてきて最高の笑顔に!



IMG_5374
今日は神田に出没です。
なんと神田に辛痺(からしび)ラーメンという閻魔様もその辛さにクリビツというラーメンがあるとかで、好奇心旺盛の下町っ子は早速行ってまいりました。
ということで今日のお店は「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (キカンボウ)ラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区鍛冶町2-10-10
電話:03-3256-2960
定休日:なし

IMG_5375

IMG_5380
お店の外観です。

カラシビ
店内の雰囲気です。

IMG_5377
メニューです。

IMG_5376
辛さメニューです。

今日のオーダー「カラシビ味噌らー麺」@780円です。
このお店の接客はすごくよいのです。
ひさびさに過不足ない接客を味わえました。
必要以上の接客(大声での一斉唱和)は鼻につくし、アッパッパー(気配りのかけらもない)の接客は猫またぎ(鼻もひっかけない)ですし、過不足のない接客というのはあまりないのですね。
それにおどろおどろしいナマハゲがでてきそうな店内に響き渡るBGMはこれからでてくるラーメンのすごさを必要以上にかきたてています。

IMG_5378

IMG_5379
待つこと16分で着盆です。
見た目血の池地獄です。

カラシビというのは、カラは辛いので唐辛子、シビは痺れるので山椒のことです。
私のoptionは、カラを普通で、シビを少なめにしました。

それでは実食です。
あれっ、意外と辛くないですね。
味噌味をベースにしているのですが、何か微妙な酸味があります。
山椒は少なめですがこれは強いですね。
良かったです、山椒を少なめにして。
麺は太麺のモチモチです。
これは美味しいです。
トッピングはトロトロのチャーシューに焼ヤングコーンです。
チャーシューはラーメン二郎のbestチャーシューにちかいです。
美味しい
このチャーシューは神田一ですね♪

味ですか、どういったらよいのでしょう。
美味しいには美味しいのですがなにか優等生的にまとまっていて訴求するものがありません。
一番のディスクレ(discrepancy)はスープが想像以上に辛くなかったという事でしょう。
これは多分私の過度の期待によるもので、それなりには辛かったのですがね・・・
まぁ生まれて初めてカラシビを体験できたので由としませう。

IMG_5381
PS:このお店のとなりはつけ麺店でした。

それでは(^_-)

燕三条 ラーメン勝

今日は「ウソのような本当の話」の話です。
ウォルト・ディズニーはネズミが怖かった。

ウガンダという国にはブガンダという王国があり、そこの言語はルガンダである。

ワシは飛行中に交尾する。

西に向かって歩き続けると、常に西に向かって歩き続ける。しかし北に向かって歩き続けると、いつしか南に向かって歩いている。

サウジアラビアは、ラクダをオーストラリアから輸入している。
そしてそれは、サウジがさらなるラクダを必要としていたわけではなく、オーストラリアがラクダを減らしたいからなんだ。

ドバイは砂を輸入している。
ハワイも砂を輸入している。

体重を増やすことが不可能だと思っている人がいること。

トマトは果物である。
知識とはトマトが果物だと知っていることで、知恵とはトマトをフルーツサラダに入れないことだ。

雷は同じ場所に2度と落ちないと言われているが、実際は落ちる。

「カナダ」はアメリカ先住民の言葉で「大きな村」という意味である。

キリンはラクダより水なしで長く持つ。
ネズミ(Rat)もだ。
ネズミ(Rat)もウサギも吐くことが出来ない。

「人によっては不安定で自信がなく、お世辞が苦手」

専門的には電気(電子)はマイナスからプラスに流れる。初めて電気が発見されたとき、どの向きに電流が流れているか判明していなかった。後に科学者たちが電気について理解したときには、もう遅すぎたのでオリジナルのアイデアのまま通った。

違法のあらゆる麻薬で死んだ人よりも、アルコールで死んだ人の数のほうが多い。タバコはさらに多い。

ムペンバ効果:高温の水は低温の水より速く凍る。

奴隷解放宣言は奴隷に自由に与えるために宣言されたわけではなく、イギリスにアメリカの南北戦争に参戦する口実を与えないために宣言された。

華氏「−40°F」 =摂氏「−40℃」

馬は口で息が出来ない。

最近は違うかもしれないが、自分が学校にいたころはほとんどの宇宙飛行士は1番目の子供であった。

毎年ココナッツは、サメより多く人を殺している。

ステゴサウラスとティラノサウルスの時代の差は、ティラノサウルスと人間の時代(現代)の差より大きい。

人の細胞に含まれるDNAを直線に伸ばすとだいたい3mになり、人には1000兆の細胞がある。体内の全てのDNAを全て伸ばして繋げて並べると、太陽から冥王星までの距離の6倍に達する。

地球上にいる全てのアリの体重の合計は、地球上の全ての人間の体重の合計より重い。

第二次世界大戦で日本がアメリカ合衆国(連合国)に降伏し、それを日本のラジオ放送で天皇が宣言したが、一般の国民が彼の声を聞いたのはその時が初めてだった 。

首なし鶏マイク
首がないまま18ヶ月も生きた鶏がいた。その名もマイクと言う。


タコは口が通り抜けられる場所なら、体も通り抜けられる。
「らばQ」より転載

これらは、まさに「事実は小説より奇」なりでしょう。


三角形の和
個人的な「ウソのような本当の話」は「三角形の内角の和は180度である」です。
なんともこれこそウソのような本当の話です。
世界中のありとあらゆる三角形、富士山から三角おにぎりにいたるまで、補助線を引くだけでみな180度でなのですね。
この定理を最初に証明した数学者はどんなに感動したことでしょう。
きっと世界の謎を解き明かす最初の黄金の鍵を手に入れた気分でしょうね。

実は数学が大好きです。
高校の時の三年間の数学の成績は10段階評価で10か9でした。
その為将来は数学者になろうかと思ったほどです。
数学に魅入られた理由の一つが、数学の解答が美しいからです。
問題が難しくなればなるほど、その解答は美しいのです。
一切の無駄がなく、もちろん欠落もありせん。
毅然としてななおかつ慎ましくもあります。
かつての東大の理三(医学部)の問題がそうでした。
たった二問ですが、問題も回答もまさに美しかったのでした。

大学の統計学の授業でかなり難しい問題がでました。
私は呻吟しながら回答に近づいていました。すると隣の席の同級生が鉛筆で大学ノートを小刻みに軽くポンポンと叩きながら、なんや、ここかいな、と言ったと思ったらさらさらと答えを書きはじめてあっさりと鉛筆をおいたのです。
統計学の教授から、誰か分かるもの、といったら、その同級生が手をあげ、一応解きましたけど、と言いましたら、教授が、黒板に書いてみなさい、といったので壇上にあがって答えを一気に書き上げました。
するとその答えを見て教授が、美しいな。よくそこに気がついたね、と大絶賛したのです。
その一部始終を見ていた私は、よかった。数学者になんかならなくて・・・、と大きな嘆息をついて天井を見上げていました。

その名残というか残滓というかで今でもエクセルは大好きです。
マクロ、関数を含めかなり難解な数式(関数)を使ってroutine業務の作業時間の短縮を嬉々としてやっています。
本心でいうとこれって仕事のフリをしているけれど、完璧に趣味の世界だよな、と思っています、でも誰にも言っていません(笑)


不幸の烙印が押されるたびに笑えます!



IMG_5097

IMG_5091
今日は燕三条に出張です。
なんですか、まだ雪が残っているではないですか。
そして寒い・・・
ということでこんな日はラーメンです。
今日のお店は「ラーメン勝ラーメン 」燕三条店です。

住所: 新潟県燕市井土巻3-96
電話:0256-66-0282
定休日:年中無休

IMG_5092
お店の外観です。

IMG_5094
メニューです。

IMG_5093
今日のオーダー「玉葱中華」@500円です。
待つこと9分で到着です。
見た目背脂チャッチャ系です。
なにか美味しそう・・・

それでは実食です。
麺は自家製麺で太めのストレートあんどモチモチです。
スープは豚系がmainですが煮干し風味もほのかにします。
背脂がかなりのっていますが、意外や意外あっさりした味わいです。
チャーシューは八幡平ポークだそうです。
トロトロで私好みのチャーシューです。
トッピンングの玉葱は、食べ始めはこの味に溶け込まなかったのですが、後半は親和してきてよいassistです。
味ですか、美味しいです。
しか〜しこれはラーメンというよりも玉葱うどんです。
麺がもう少しシャキッとしていれば合格だったのですが・・・
でも良かったですよ、燕三条駅前はあまりランチを食べるところがないので、個人的には福音的なお店です。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)

続 志木 麺屋うえだ

今日は「色気」の話です。
古今亭志ん生さんは「立って向こうにゆきながら、男の方をちょっと見る目は色気があるね。
おんなが電話をかける後ろ姿はいいのがありますね。
“白足袋の裏を見せてる電話口”ね。
ちょいと立ちながら帯を気にしておさえるときね、おんならしいとこがありますね。」
と女性の後ろ姿に色気を感じているようです。
今は携帯電話ですし、白足袋をはいているのは花柳界の女性か、生け花、お茶の先生くらいですからあまり見かけませんよね、従いまして色気も時代に合わせて不易流行(ふえきりゅうこう)となっていくのでしょう。

色気
こんな逸話があります。
ブリジット・バルドーという、マリリン・モンローに並び称されたハリウッドの女優さんがいます。
セクシーな女優の代表として名前が挙がる2人ですが、そのバルドーを育てた映画監督のロジェ・ヴァディムという人がいます。
この人の指導が、こういう内容でした。
「下着は身につけるな。」
この方法、どこかで聞いたことありません?
これは示唆的な話です。
単純に下着をつけなかったり、いわゆる家庭内裸族だったりすれば、色気が身につく、ということではありません。
人前でも下着を身につけない習慣にすることで、緊張感を持つことが必要なのです。
同時に、男性の視線を意識することです。
そういった習慣により、しぐさが女性らしくなるとともに、自然に体が引き締まり、色気が出てくるんです。
恥じらいが無かったり、緊張感を感じなかったり、男性の視線を意識していなかったら、意味が無いんですね。
日々、女性として男性の視線を意識することで、女として磨かれるわけです。
それが結果として、色気のある体やふるまい、雰囲気をつくりあげるんです。
「愛されるいい女の条件」なまえはまだないさんblogより転載

女性って大変ですよね。
緊張感=色気?をたもつために色々と工夫されているわけですよね。
別に下着を身につけないまでもスカートを履くだけでも大分違うようですよ。

ところで最近ビジネスの世界では、機能優先の女性のパンツスタイルが増えています。
こうしたパンツスタイル派の女性たちも、たまに履くとスカートという洋服の持つ不思議な力を実感するのだそうです。
かつて私が人事だった時に、私の会社を担当しているリクルートの女性営業は「毎日パンツスタイルだと、女を忘れやすくなるので定期的にはく様にしているんです。特に今日のような重要な商談では勝負服でくるのですが、さすがにパンツスタイルではなくスカートになりますよね」と言っていました。
さらに彼女は「確かに、スカートを履くと電車で座るときも足を開かないように気をつけるようになるんですよ。女らしさを引き出したいときは、スカートを履いてみるのもいいかもしれないなとは思っているんですが、リクルートは女性といえども重たいカタログ持ち歩いたりするガテン系営業ですからね」とこぼしていました。

そういえば私の知っている中国企業の女性の90%はパンツスタイルでしたね。
最近の小学生の女子も目の子で70%はパンツスタイルです。
将来、スカートファッションは昔の着物のように冠婚葬祭のような特別な日のファッションになっていくのかもしれません。そういう流れができてくると、大根足という言葉は死語になっていくのでしょう。
これは太い足を気にされている婦女子には福音だと思いますが、個人的には健康的でよいのではと思うのですがね・・・


空撮映像でさかのぼる被災地 2年迎える震災の傷跡



最近ラーメンを食べていないと思い、たまさか家にいた次男と美味しいラーメンを食べに行きました。
でも今日行くラーメン屋さんていつも大行列なのですね。
一抹の不安を感じながらもGO!しました。
今日のお店は「麺屋うえだラーメン」さんです。
Blogをチェックしたら5年ぶりの再訪です。

住所: 埼玉県新座市東北2-12-7
TEL:048-471-8808
定休日:月曜日(祝日の場合翌火曜日)

IMG_4944
お店の外観です。
超込みです、待つこと1時間で入店です。
そうそうここの駐車場は三台分しかないので一人でいくと駐車場待ちした後並ばなければならないのでとんでもないことになります。
私達親子のように、お店の順番待ち担当と駐車場順番待ち担当と分業して入店することをお薦めします。
そうそう、たしかここのご主人は前の店で狂牛病や鶏インフルエンザに悩まされため、今のお店は豚を使うメニューを軸にしてリニューアルしたんだと記憶しています。

みさえちゃん
店主のみさえさんです。
以前は女性×2名体制だったのですが、いまはみさえさんプラ〜ス男性の厨房1名、男性のホール1名の体制に変わっていました。

IMG_4931

IMG_4932
店内の雰囲気です。

IMG_4933
ラーメン王石神秀幸さんの色紙です。
書いた日が2004年5月19日ですか、vintageものですね。

IMG_4934

IMG_4939
このお店の名物、二丁バーナーを駆使した炎のperformanceです。
Let's go burning!

IMG_4940

IMG_4943
私のオーダー「焦がし特濃」@800円です。
具は先ほどの炎のperformanceで炙られたスパムみたいなベーコンです。
以外にあっさりしています。
キャベツがnice assistです。
スープは動物系の旨味が存分に出ていて、焦がし油の香りも違和感なく馴染んでいます。
これまた肩すかしでクドクないのです。
中太のモチモチ麺が良くスープにからんでいます。
和風ではありながら少し異端かなっていう風情です。
とても美味しいです。

IMG_4942
次男のオーダー「特濃ライト+大盛」@700+@100=800円です。
具はチャーシュー2切れ、メンマ、海苔、キャベツ、モヤシ、ネギ、唐辛子です。
味ですか、これはまさに濃いです。このドロドロは豚骨ダシの粘性によるものです。
これをさらに煮詰めたのが特濃です。魚介系スープもコンパウンドされているようです。
味はこってりなのにスイスイはいります。
白眉はメンマです。サクサクとしており口内食感最高です
うん、これはとても美味しいです。

1時間並んだ価値はありました。
ご馳走様でした


それでは(^_-)



横浜 NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード

今日は「Hanging around in Yokohama part2」の話です。
今日は横浜に出没です。
大学のある駅から横浜まで急行で11分という利便性から大学一二年生の時は本当によく横浜にいっていました、マジに超ナツカシイ街なのです。
今回私の住んでいる駅からみなとみらい駅まで電車で直通でいけるようになったので早速奥様と連れだっていってまいりました。
すみません前フリは昨日と同じです。

次の訪問先はCUPNOODLE MUSIUMです。
中華街からぶらぶと歩いていきました。
途中画像でお楽しみください。

IMG_4803

IMG_4805
横浜グランドホテルです。
大学の友達の結婚式以来の訪問です。
奥様もこの結婚式に出席していましたので二人とも久々の訪問です。
ここで先ほどの中華街でのランチを思い出しました。
中華街でコスパの悪い料理に大枚をはたくのなら、このホテルで美味しい洋食を食べた方がよっぽどよかったなと後悔しきりです。

IMG_4807
横浜ベイブリッジです。

IMG_4810

IMG_4817
横浜赤レンガ倉庫です。
2002年にrenewalされたのですね。
初見参です。
倉庫内にはオサレなお店が多かったので、ゆっくりとwindow shoppingをしたかったのですが次回訪問のお楽しみにしました。

IMG_4812

IMG_4813

IMG_4814

IMG_4815

IMG_4816
スーパーカーの展示がありました。
それぞれの車のownerさんが見学者に自分の車のコダワリについて説明されていました。
しか〜し皆さん意外や意外にお金あるぞfashionをしていなかったのにくりびつでした。
外見ではわからないものの持っている人は持っているんだな思った次第です。

IMG_4818
CUPNOODLE MUSIUMです。

IMG_4819
エントランスホールです。

それではインスタントラーメンの紹介です。

IMG_4820
初期のインスタントラーメンです。

IMG_4822
お茶漬けラーメンです。
多分売れなかったのでしょうね・・・
全くその存在をしりませんでした・・・

IMG_4824
左赤丸がミルクシーフードです、復刻版がでたら買いますネ。
右赤丸がリフィル(積み替え)用マグカップです。
このリフィル(積み替え)用マグカップは10回以上使えば元がとれるそうですが、しか〜しその存在すらしりませんでした。環境にやさしくするための配慮から商品化されたのでしょうね・・・

IMG_4823
どん兵衛とんがらしうどんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4864
どん兵衛だし焼きうどんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4865
どん兵衛コクだしちゃんぽんです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4866
カップヌードル豆板醤です、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4867
チキンラーメンがらしおです、これも復刻版がでたら買いますネ。

IMG_4868
最後にカップヌードルスケルトンです、これは一体どこで売っているのでしょうか?

IMG_4838
私の尊敬する安藤百福さんです。

IMG_4837
そしてその安藤さんの語録の中で一番好きな言葉です。

IMG_4841
マイカップヌードルファクトリーです。
世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房です。
自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。超人気ですので事前予約が必要です。

IMG_4843

IMG_4844

IMG_4860
子供に大人気のカップヌードルパークです。
孫(できる予定すらない)が三歳(三歳以上小学生以下且つ身長90以上が入場資格)になったら連れてくるつもりです。

大変冗長な前フリになりました。
今日のお店は「NOODLES BAZAAR ワールド麺ロード」さんです。
世界各国のさまざまな“めん”を味わえるフードアトラクションです。
アジアのナイトマーケットをイメージした空間で、世界に広がる麺の食文化が楽しめます。

住所: 横浜市中区新港2-3-4
電話:045-345-0918
定休日:火曜日
入館料:500円

IMG_4863
お店の外観です。

IMG_4850

IMG_4857

IMG_4855

IMG_4856

IMG_4858
店内の雰囲気です。

メニュー
メニューです。 

IMG_4853
今日のオーダー「フォー(ハーフサイズ)デザートセット」@5000円です。
ここのフォーはベトナムで食べたものと同じ味わいです。
美味しいですね。
デザートの「チェー」ですが、これは小豆とココナッツミルクを一緒に煮たベトナムの温ぜんざいです。
これは美味しすぎます、beyond words(言葉では言い表せません)です。
これは日本で絶対大ブレークすると思います。
超お薦めの一品です。
滅多にほめない私の奥様も大絶賛です。
お試しあ〜れです。

それでは(^_-)

大泉学園 帯広ロッキー 6th

今日は「レ・ミゼラブル」の話です。

「レ・ミゼラブル」を奥様と観てきました。泣けた、泣けた、泣けました。
こんなに感動に打ち震えた映画は・・・多分ここ数年はないでしょう。
よい映画です。
まだ観ていない方は一食抜いても是非ご覧ください。
お薦めの映画です。

ガブローシュ
ネタばれですが、こじゃれた演技をみせていた子役ガブローシュがバリケードでフランス軍に射殺されます。
子供が革命戦とはいえ撃たれて死ぬのですよ、これだけでも涙・涙・涙なのですが。
そして革命戦が終わった次の日、ジャベール(ジャン・バルジャンを追い続けるしつっこい警部)が革命戦で亡くなった学生達の死体の中にジャン・バルジャンの死体があるかどうかを確認にきます。するとそこにガブローシュの死体があるのを見つけて、思わず眉を曇らせます。そしてその死体の胸に自分の勲章をおごそかにつけるシーンがあるのですが、これにはもう涙腺がこわれてしまいました。(ごめんなさい、観てない人にはこの感動は分かりませんよね)
「英国王のスピーチ」ではそれほどの監督とは思わなかったけれど、監督のトム・フーバー、貴方は泣かせ上手です。泣かせる場面を作るのが天才的に上手い人です。

ところで「レ・ミゼラブル」では、銀の燭台を盗んだジャン・バルジャンを、司教は彼が燭台を盗んだのではなく私が与えたのだ、とジャン・バルジャンを逮捕しにきた警官に対してその罪をつくろって彼をゆるします。小説で読んだことがある人も、これは泣ける名シーンだったはずです。

罪をゆるされたジャン・バルジャンは、回心し、「人のために生きる」生き方へと変わり、人をゆるせる人間になっていきます。
逃亡生活を続ける中、彼のカバンには「銀の燭台」がずっと入っていました。
彼の行動の原点は、司教のゆるし、神のゆるしにあったということなのでしょう。

ゆるされた経験が、「ゆるせる人」を育てます。
人をゆるすのは、本当に難しいですけれども、人を責めるのではなく、人をゆるせるようになると、心は非常に楽になるはずです。
あなたをゆるしてくれる人が誰もいないのであれば、まず自分で自分をゆるすところから、始めてみるといいかもしれません。
そしてゆるすことができたならば自分をほめてあげましょう。
こころにほんのりとした温もりが生まれてくるはずです・・・


IMG_4597

IMG_4595

IMG_4594
今日は映画を見た後、奥様と映画館の1Fにある「帯広ロッキー大泉店ラーメン」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都練馬区東大泉2-34-1オズスタジオシティ1F
電話:03-3922-0085
営業時間:11:00〜21:00(スープが無くなり次第終了)
定休日:なし

IMG_4601
お店の外観です。

IMG_4606
店内の雰囲気です。

IMG_4600

IMG_4602
メニューです。

IMG_4603
調味料の面々です。

IMG_4604
今日のオーダー、私は「カレーラーメン」@850円です。
待つこと24分で着丼です。
見た目美ラーメンです。
美味しそうですね。
具はホロホロのチャーシューの他、メンマ、白菜、タマネギ、キクラゲ、モヤシですか。
プラ〜スカレーラーメンなので福神漬が加わっています。
麺は西山製麺のやや黄色っぽい縮れ中麺です。
それでは実食です。
スープは熱々で、結構です。
麺も縮れのヒダヒダが舌にからんできて結構です。
しか〜しスープが妙に甘いのです。
あんで?カレー味はするのですがなにを思ってスープを甘くするのでしょう。
意味不明です。
カレーラーメは漢(おとこ)のラーメンです。
ピリッとしないとイケません、ハイ。
かなり興ざめのラーメンでした。

IMG_4605
奥様のオーダー「炙り醤油ラーメン」@800円です。
待つこと26分で着丼です。
大ぶりの炙りチャーシューと長ねぎのざく切りがアクセントです。
プラ〜ス映画の半券で半熟玉子がついています。
ちなみに私のカレーラーメンにもついていましたが玉子の姿が不鮮明でしたのでコメしませんでした。
見た目美ラーメンですが、これもスープが妙に甘いのです。
折角の美味しい炙りチャーシューも泣いています。
いつからここのスープはこんなに甘甘になったのでしょう。

北海道の帯広本店でもよくここのラーメン食べましたが、こんな甘甘ラーメンではありませんでした。
もしかして「レ・ミゼラブル」を観て泣きすぎたので口内が塩分不足で甘さに敏感に反応しただけだったりして、そんなわけないか?

それでは(^_-)

大泉学園 十兵衛 リターンズ

今日は「体罰考」の話です。
体罰
体罰ですか・・・
ず〜っと中学校の時から剣道をやっていましたので殴られるのは稽古の一つみたいに思っていましたので今回の一連の事件は驚きを禁じ得ないという感想です。

「体罰は必要ない。絶対に仕返しをされないという上下関係の構図で起きるのが体罰です・・・」と、元巨人軍の桑田真澄氏が言っていましたが、本当にそうだと思いました。
絶対に抵抗しない相手に向けて行う暴力は、卑怯極まりないとあらためて思った次第です。

ちょっと面白い記事があったので紹介します。
この問題について豊富な資料を使って論考したのが、江森一郎著「体罰の社会史」だ。 
それによれば、江戸時代の藩校や寺子屋は総じて体罰には抑制的で、熊沢蕃山などの儒学者も体罰がいかに有害無益かを説いていた。徳川光圀も体罰反対論を展開している。中世以前はともかく、少なくとも近世の日本には教育に暴力を用いることを忌み嫌う文化があったことを、この研究は教えている。 
じつは昭和初期にも、教育学者の乙竹岩造が「日本庶民教育史」で寺子屋の実相に光を当てた。ここで明らかにされたのも、寺子屋では体罰によくよく慎重であったという事実だ。
こうした素地があったせいだろう。明治政府も1879年に教育令で体罰禁止を法制化し、1900年の第3次小学校令では、戦後の学校教育法と同じように児童への懲戒権を定めたうえで体罰は禁じた。日本は脱・体罰に関しては欧米よりずっと進歩的だったのである。
そんな空気を変質させたのが軍隊だった。軍隊は、とりわけ徴兵制によってさまざまな階層の国民を集める軍隊は、厳しい規律と懲戒を必要とする。世間と隔絶し、閉鎖性が際立っていた旧日本車ではそれが日常的な私的制裁へと逸脱し、古兵の鬱憤ばらしと相まってゆがみを大きくしていったに違いない。 
軍隊と共通する性格を持たされた戦前日本の学校に、こういう負のエートス(文化などの本質的な特性、精神のこと)が持ち込まれたのは不思議ではない。軍が教育への介入を強めた昭和期に、学校での体罰は常態化する。 
戦後、旧軍は解体され、清張が描いたような世界は根こそぎ消滅した。ところが学校やスポーツ界にはそれが息づき、いまあらためて体罰・暴力問題が噴き出している。背景にあるのは、そうした集団や組織に色濃い閉鎖性、排他性、そして同調・横並び圧力にほかならない。いじめやパワーハラスメントの発生と土壌は同じである。 
日本経済新聞「日曜に考える」より転載

なるほど体罰は軍隊からの宿痾(しゅくあ)だったのですね。
このコラム子は最後の纏めで以下のように述べています。
明治の初め、日本にやってきた西洋人は、この国の大人たちが子どもを慈しみ、決してムチで打ったりしないのを驚きの目で見て、多くの記録を残している。そういう文化の国であったことを顧みるべきだろう。

角界でもかつて親方の暴行で死者を出したことを思い出しました
アテネ五輪の時、予選で落ちた韓国の女性選手を、平手打ちする監督を見たカナダの選手がIOCに報告し、IOCは即座にこの監督を大会から追放処分にしたことがあります。
「いじめ」は「犯罪」であり、「体罰」も暴行という「犯罪」なのでしょう。

しか〜し「体罰」を受け続けたものとしては、これは殴られてもしかたないと思う事は多々ありました。
行き詰った時にはこれは殴って気合を入れてもらうしかないなと思ったことがあります。
要は猪木ビンタです。
猪木ビンタも体罰なのでしょうか、違いますよね。

敢えていいます殴られる方にも問題があるのです。
特に私はそうでした。
日本人はこのようなincidentがあると加害者を一方的に糾弾しますがこれまたおかしいことだと思うのです。
「体罰」するほうの理由・釈明も聞くべきです。
ということで個人的には十把一絡(じっぱひとから)げに「愛の鞭」を否定するのは如何なものだろうと思うところであります。
しか〜し「体罰」と「愛の鞭」を明確に分ける術(すべ)はありません。
温かいお湯とぬるいお湯を分けるのと同じです。
主観と客観が相互に入り混じるからです
やはりこれを機会に「体罰」は引退していただき「犯罪」という名前に変えた方が落着きの点では良いのかもしれませんね・・・


日本が世界に誇る車メーカー、TOYOTA。
各国で乗られているだけあってそのCMも様々。
このCMはオーストラリア編、Hiluxの頑丈さを顕示したおもしろCMとなっています。



IMG_4405

IMG_4402
今日は所用があって吉祥寺に買い物です。
休日の今日は3時間睡眠(普段は4時間睡眠)なので少し頭のネジが巻きすぎていてくだらないポカを連発しています。
吉祥寺に行く途中には上石神井の8時〜10時の時間制限の侵入禁止のところの時間制限標識を知っていながら通り抜けたり、吉祥寺についてビル内駐車場に車を止める際には、薄暗いところから明るいところにでた為かライトをつけっぱなしにしたり、まぁこれは忘れ物を車に取りに来て気がついて事なきを得たのですが。
さら〜に「肉のさとう」さんにメンチを買いに行く途中では駐車券を落としてしまい、その駐車券を探し回る試練を自分に与え、とんでもはっぷんさがして20分と吉祥寺の街中の地面のみを見続けて歩きまわりました。
ということで惨憺たるものでありました。

帰宅したら時計の針は早13時をまわっており、さすがにお腹がすいたので家にいる次男と食事にでかけました。
今日のお店は「十兵衛ラーメン」さんです。
惜しまれながら閉店した「十兵衛」さんでしたが、元スタッフによる「康基」さんを経て、一年前に新生「十兵衛」さんとして生まれ変わりました。
Blogをcheckしたら3年半ぶりの再訪です。
どうでしょう、前のお店の味は継承されているのでしょうか・・・

住所::  東京都練馬区石神井台3-24-39
TEL:03-3995-3113
定休:月曜日

IMG_4411
お店の外観です。

IMG_4421
店内の雰囲気です。

IMG_4422
お店の紹介です。

IMG_4413
メニューです。

今日のオーダー、私は「十兵衛らーめん(中盛)」@700円です。次男は「十兵衛つけめん(中盛)」@750円です。
待つこと10分でぞれぞれ着丼です。

IMG_4416

IMG_4417
私のオーダーの「十兵衛らーめん(中盛)」は、和風スープ、豚骨スープをブレンドしたものです。スープはお約束の熱々は守られています。豚骨のくどさはあまり前面にでず心地よい魚介風味が全体を押さえていてとても飲みやすいものとなっています。
麺は縮れ中太麺です。縮れのヒダヒダが舌にチュルンとからみます。
モチモチッとした触感も舌に心地よいです。
具は、チャーシュー、メンマ、海苔、薬味ネギ、ナルトとかなりあっさりしています。
味ですか、旧「十兵衛」さんと変わらずで美味しかったですよ。
少し優等生的らーめんですかね。

IMG_4419

IMG_4420
次男のオーダーの「十兵衛つけめん(中盛)」は原則「十兵衛らーめん(中盛)」と同じです。
具はキザミチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルトとらーめん同様にあっさりしています。
つけスープの甘辛酸は甘みと酸味が強いですね。私はあまりつけ麺好きではないですが、しいていえば誠実な味だといえます。
締めにスープ割を飲んでみましたら、鶏、豚など肉系、鰹節、煮干などの魚介系が混然となって味わえました。
よい仕事をしています。
ちなみに食後の次男の感想は、十兵衛のような無化調らーめんは雑味がなくパンチ不足だね、との事でしたが美味しかったようですよ。

それでは(^_-)

続 入谷 万人力

今日は「下町雑感」の話です。
IMG_4335
今日は私用プラ〜ス母の命日も相俟って下町に参りました。
母の墓参をすませるとpetit shoppingがあったのでスカイツリーまで足を伸ばしました。
行きすがら思うところがあり以下に綴ってみました。
ということで今日は私の下町雑感です。

IMG_4329
吾妻橋のゆるキャラ「あづちゃんの家」です。
今下町はゆるキャラブームです。

あづちゃん
あづちゃんの他ににも

おしなりくん
おしなりくん

言問姐さん
言問姐さん

ソラカラちゃん
ソラカラちゃん

台東くん
台東くん等多士済々です。
しか〜し前半の3人あづちゃん、おしなりくん、言問姐さんは負け組で、後半の2人ソラカラちゃん、台東くんは勝ち組みでしょう。
いわゆる東京スカイツリーブームに乗ってまちおこしということでしょうが、東京スカイツリーを持つソラカラちゃんと浅草は浅草寺を有す台東くんは抜群の知名度ですのでそれなりの存在感はあります。したがいましてあえてまちおこしをしなくてもよい背景を持ち合せています。
その一方で東京スカイツリーブームに乗ってまちおこしをしようとした本所吾妻橋、押上、業平、向島地区はその東京スカイツリーの恩恵に属さず、東京スカイツリーの出現により周辺の経済の地盤沈下を早めただけという事になってしまいました。

実際スカイツリーの直下業平で寿司屋をやっている同級生はスカイツリーが誕生するまではそれなりにお店はにぎわったとのことですが、誕生以降は一見の客は潮が引くように遠のいたといっていました。それに追い打ちをかけるようにスカイツリー効果により地下が上がった分の固定資産税が重くのしかかっきて困っているとこぼしていました。

さら〜に押上、業平の商店街では当初予定がなかった生鮮食料品店が東京スカイツリー内にあるソラマチにできたということで約束違反だといきまいて墨田区に抗議していますが、これまた遅きに失したというところであります。

このままでは押上、業平の商店街はシャッター商店街になることは必定であります。
これらの商店街はもんじゃタウン月島の様な街全体がひとつのmallになるように仕向けていかないと落ちていく夕日はその後に続く漆黒な夜にバトンを渡してしまうでしょう。
実際ヨーロパの町々は下町の様なshopping mallを数多く有しており今でも活況を呈しています。それは町全体の特徴を明確にfeatureしてそれをconsumerに印象付けています。
例えば“もんじゃたべるのなら月島”“美味しいう焼肉を食べるのなら新大久保”とかいう具合です。
確かに“言うは易く行なうは難し”ですので軽々には申せませんが、下町生まれの私としましては、いま一度地元が往時の輝きを取り戻して欲しいと願うところであります。

IMG_4367

IMG_4368
実際に東京スカイツリー内にあるソラマチは物価が高くこのお店「宙寅屋(そらとらや)」さんのように何の変哲もない「えび味噌らーめん」を@1,100円で供しても客はちんちんに賑わって活況を呈しています。
これがいわゆる相乗効果です・・・

ここから後はending rollです。

とちまるくん

IMG_4334
栃木のゆるきゃらとちまる君です。
栃木PRのキャンペーンが終わったので控室に入ろうとしたらメタボな身体?(頭)が邪魔をした為に扉に引っ掛かって入れませんでした。仕方がないので扉を壊して入室したのです・・・org
嘘です・・・

IMG_4333

IMG_4332
生まれて初めて見た桜島大根です。
鹿児島(かごんま)のよかおごじょ(美女)は約17kgのこの桜島大根をスーパーで買って帰るそうです。
折角のよかおごじょ(美女)も腕が太くなりますよね。
本当なのでしょうか?
ちなみにこの話は鹿児島の観光PRにソラマチに来ていたミス鹿児島のお嬢さんから聞いたものです。

IMG_4330
これはメガトン級のsurpriseです。
なな何と業平橋は「なりひらばし」ではなくて「なりひらはし」と読めというのですか。
1662年の創架以来業平橋は「なりひらばし」です。
そんな与太聞いたこともありません。
この橋の管理責任者でてこ〜い!です。


知らないという事はコワイ・・・



IMG_4328

IMG_4314
今日のお昼はソラマチで並んで食べる程時間に余裕がありません。
従いまして入谷まで車で移動しました。
ということで油そば初体験という奥様のために向かった場所は、下町油そばの絶巓「万人力」さんです・

住所: 東京都台東区入谷1-24-2
電話:03-3876-2420
定休日:無休

IMG_4315
お店の外観です。

IMG_4320
店内の気配りです。

IMG_4327
お店の特集記事です。

IMG_4317
メニューです。

本日のオーダー、私が「並盛(140g)+ワンタンスープ」@600+@100=700円です。
奥様が「並盛(140g)+メンマ」@600+@100=700円です。

IMG_4318
調味料の面々です。
卓上には、お酢とラー油以外にも調味料が豊富に並んでいます。
万人がらし(赤唐辛子)、万人すりごま、おろしにんにく、にんにくチップです。
これは充実していますね。
これだけの調味料があれば自分好みの油そばを楽しむことができます。

IMG_4319
メンマです。
ウンこれは良く炊けていますネ。
これだけ美味しいと昔を思いだしてビールを頼みたくなってしまいました。

IMG_4321
ワンタンスープです。
これは美味しいですね。
特にスープが熱々で、鶏ガラの香りが高くてイケます。
ちょっとクリビツですね。

IMG_4324

IMG_4326
待つこと7分で、油そばの着丼です。
うん相も変わらず芳醇な匂いが鼻腔をくすぐります。
お約束のラー油とお酢を一周半ずつかけ回します。

それでは実食です。
ウンこれは美味しいですね。
油そば初体験の奥様も同様な感想です。
麺はモチモチして美味しいし、特にここの油そばは、油がとってもいいですね。
醤油ダレはきりっとしていて好きな味わいです。
ここはとても、すごく、きわめてお薦めのお店です、ハイ。

それでは(^_-)

東陽町 よしだや餅菓子店

今日は「携帯電話考」の話です。
北風もあれば太陽もある、ということだ。囲碁の日本棋院が最近、対局中の棋士の携帯電話が2度鴫ったら即負けにする規則を取り入れた。マナーモードの振動音もダメ、という徹底ぶりで、まわりの棋士の迷惑を考えて携帯を厳しく取り締まる、いねば北風流だろう。

一方、米ロサンゼルスのレストランは入り口で携帯を預けると勘定を5%割り引くサービスを始めた。お客さんの4割が携帯抜きで食事しているそうだ。「気を散らすものを持たず、目の前の料理と対話を楽しんでほしい」とオーナーシェフは話しているという。こちらは、ご褒美つきでやんわり携帯に遠慮願う太陽流か。

世界に聞かれた窓のごとくポケットやバッグで幅を利かせ、ナイフ、フォークや食器の同類のように我がもの顔でテーブルに並ぶ。大切このうえない携帯も、碁盤を挟んだ相手や食事をともにする家族、友人、恋人の前では出番などない。油断するとそんなまっとうな感覚がふっとまひする。この道具にひそむ魔力である。

「どのくらい時間が要りますか」「1時間ほど」「了解。さあ始めましょう」。まだ携帯のない時代にある政治学者を取材したとき、挨拶を交わすと彼はわきにあった電話の受話器をさっと外し、横に置いた。あなただけに時間を差し上げる、という意思表示だ。心地よさと緊張と。しびれて汗ばむような高揚が今も残る。
日本経済新聞「春秋」より転載

携帯電話
携帯電話ですか“功罪併せ持つ”ですね。

海外との取引では時差があるので困る時があります。
ヘトヘトに疲れて帰宅する途中にドイツの取引先からたまに電話がありますが、ドイツと日本の時差は8時間のbehindですのでドイツはまだ日中ですよね。
ゲルマン民族独特の滑舌の良い英語が疲れている身体にグサッとささってきます。
当然相手は日本が夜だと知ってかけてきているので、最初は悪いね、と言った後は全然気配りはありませんし、まして日本が深夜だという事を知ってかけてくる電話にロクな内容がある訳がありません。いつも電話の最後に、もう家に帰っていい、と言うと、思いだしたように、ゴメン、ゴメン、ですものね、これには疲れます。
固定電話だったらこのような事はまったくありえません。

トイレの最中に携帯電話にでてしまうことがあります。
さすがに大ではでないのですが小では条件反射で電話にでてしまいます。
たま〜に個室にいながら電話している人がいますが、大はtimingよく排便しませんと痔になりますよ。
それにトイレという閉鎖空間だからなのでしょうか、トイレにいる人は個室で話している内容を完璧に聞いています。いいのですか、そんな大事な話を周りに筒抜けに話しちゃって、と思う事が多々あります。
多分、本人はトイレにいることを忘れて話しているのでしょう。
注意しませんと、壁にメアリー、トイレにミミアリーですので・・・

昔札幌にいた時に、本当に死にそうな交通事故に遭いました。
私はひょっとすると死ぬかも知れないと思って奥様に携帯から電話しました。
話した内容は、今千歳の駐車場で事故に遭った。かなりひどい状態なので死ぬかもしれない。万が一の時は宜しく頼む、と普段通りに明るく電話をしたら、ハイハイ、わかりました。救急車で搬送されたら病院教えてね〜♪今忙しいから。と簡単に電話を切られました。
そして午後になって部下と一緒に病院に行く途中に事故現場に立ち寄って私の乗っていた大破したく車をみて愕然としたのです。
そして病院に急いで駆け付け、ベッドで虫の息になっている私に会うなりに、なんで、きちんと、状態を言わないのよ。本当に死ぬところだったんじゃないの、と涙目で怒ったのですが、私的にはきちんと正確に状態を伝えたつもりだったのです。
事故に起きると誰でもそうなるのだと思うのですが、アドレナリンとかエンドルフィンとかいう脳内麻薬が分泌されていきおいtensionが高くなるのです。
昔の侍が斬り合いしている最中にいちいち“イテテッ!”って痛がらないのと同じことです。
これは携帯電話の利便性が裏目にでただけで、時間が立ってから電話していれば、それこそ演技なしに今にも死にそうな声で電話できたと思います。

最後に携帯電話が迷惑な理由です。
人は会話の片方だけを聞いたときに人は多くの注意を払う傾向があるようです。
1 人が会話と沈黙を繰り返すのを無視するよりも、2 人が順番に話す普通の会話を無視する方がstressを感じないようです。
よくたまにファミレスで“携帯電話”禁止のwarningがあるのを無視して電話しているオジがお店のホールスタッフに注意されると、あそこのババア達の話の方ががもっとうるせぇだろう、と逆ギレしていますが、上述の理由で禁止されているのですよ。
違うかな・・・


IMG_4276
今日は東陽町に出没です。

IMG_4280

IMG_4279

IMG_4278

IMG_4281

IMG_4277
 
小古食堂1
この画像は「りっきー67」さんより転載
小古食堂2
この画像は「りっきー67」さんより転載
先日いつも行く定食屋さんで、東陽町に超美味しいハンバーグ屋さんがあるという話で盛り上がっていました。
ということで早速訪問しました。しか〜しテレビ東京が2013年1月27日放送「日曜ビッグバラエティ 迷っても行きたい!!路地裏の名店4」で紹介したそうでご覧のとおりの大行列です。入店までかなりの時間待ちになりそうです。
ちなみにテレビ東京の紹介は以下の通りです。
夫婦二人三脚で作り上げる、ハンバーグ定食専門店。ジューシーでありながらしつこくない、何度も食べたくなる味を追求した街の洋食屋さん。

IMG_4282

IMG_4283
13時から打合せがあるので、終わってからくればいいか、と思って14:00に再訪したら「本日のハンバーグ売り切れました」との張り紙ですorz・・・
一応店内に入って店主に他のメニューはないのですかとお聞きしたら、ハンバーグだけです、との事です。
しか〜しこのように下町で常連さんに支持されているお店は、あえてテレビに出る必要がないとおもうのですが、まぁ余計なお世話ですかね。
ところ〜で、ご主人と会話した時にほのかに鼻腔に漂ってきたハンバーグの香りは間違いなく美味しそうな匂いでした。ここはまた来ましょう・・・

気を取り直して見つけたお店は下町シーラカンス的甘辛屋大正六年創業「よしだや餅菓子店」さんです。

住所: 東京都江東区東陽3丁目27-25
電話:03-3647-9568
定休日:木曜日

IMG_4285
お店の外観です。


IMG_4287
店内の雰囲気です。

IMG_4286
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン(小ライス付)」@550円です。
お店は店員さんが休憩lunchtimeに入っていて接客powerは0%です。
店員さんはたった一人のお客の食事より自分の空腹を満たすことに全力を傾けています。
なんで分かるのかですって、だって一番奥の席で食事していますので、私の席からは店員さんが食事をしているのが丸見えですもの。

IMG_4289

IMG_4290
待つこと6分着丼です。
どっから見ても下町甘辛屋さんのベタなラーメンです。

ところでオバサン、オバサンってば〜、サービスの小ライスは小ライスだけに省ライスですか。
さら〜にこのタイミングで八代亜紀さんが物悲しく歌いあげる「氷雨」をBGMで流さないでください、空きっ腹で悲しいのがさらに悲しくなりますからorz・・・

そんな与太言ってないで早く食べないと、次の打合せに遅れてしま〜う!
それでは気を取り直して実食です。
味ですか、実はこのラーメン美味しいのですよ。
出汁(だし)はしっかりととられていますし、もしかしたら出来合いスープ?濃いめの醤油味は下町のラーメンです。
これだけしょっぱいとやはり忘れられた小ライスがほしいところですが、我慢をして麺をすすります。
麺はかなり弾力ありもちもち感がありイケます。
一枚のチャーシューは貴重ですのでよく味わっていただきました。
美味しかったです。
もしかしてかなり空腹だったので美味しく感じたのかもしれません。
こんなワタワタの日もあります。

それでは(^_-)

入谷 万人力

今日は「入谷逍遥」の話です。
今日は昼一の打合せがお客様の都合で伸びたためすこし時間ができました。
折角入谷にきたので少し町をぶらぶらしてみました。
私にとって入谷はグルメタウンです。
大学生の時によく食べにちがうか呑みに来ていた街です。
それではここから後はパチリでご覧ください。

まずは鴬谷駅周辺からです。
IMG_4273
鴬谷駅から高架橋をおりたところにある立飲み屋街です。
こうやってマジマジと見ますと昼間はまともな所なのですね。
そうそうここから根岸に向かって線路際を歩いていくと大淫靡なzoneが出現します。
いわゆる春を鬻(ひさ)ぐ女性がひしめき合って立っているのですが、なにかいまでも戦後の様な雰囲気です、といっても私は戦後当時の雰囲気は知りませんのであくまでも想像ですが。
最近は女性が国際化してきているようです。でも長生きしたかったらこのような女性には拘わらない方がよいですよ、too dangerous・・・
誤解があるといけないのでお断りしておきますが、札幌在住の時に一時期出張の際の定宿を鴬谷にしていたのでこの大淫靡zoneは良く通り抜けていただけですから。決して詳しいのではありません。

閑話休題おはなしはもどりまして
ここの立飲み街ではよく飲みました。
私の飲酒歴を振り返ってみても、言葉が適当でないのですが、このような社会の底辺の人達がひしめき合って呑んでいるお店が大大好きなのですね。
勿論今は違いますよ、昔の話ですからね。
何で何だろう、下町生まれではかたづけられないような、何か私の身体の中に貧民窟が大好きDNAが存在しているのでしょうね・・・単に育ちが賤(いや)しいからかな?

IMG_4272
「ダンスホール新世紀」さんです。
ここ知っていますか「Shall we dance?」の舞台モデルになったところです。
大人気なダンスホールです。
ちなみに私の好きな回文の一つが「ダンスがすんだ」です・・・

入谷に移動しました。

IMG_4271
戦前の家屋です。
ここら辺(あたり)は戦争で空襲に遭わなかったみたいですね。
其処彼処(そこかしこ)にこのような家が現存していますもの。

IMG_4270

玉勝
この画像は「ケン太」さんより転載
1玉勝
この画像は「ケン太」さんより転載
相撲料理「玉勝」さんです。
ここは本当によくいきました、すごく美味しいです。
多分ちゃんこでは東京一でしょう、自信あり!
元力士だった先代が昭和33年に開店したという老舗ちゃんこ屋ですが、先代はあまり強い力士では無かったように記憶しています。いいのです、相撲が巧くなくても料理が美味ければね。
付出しの肉詰め蓮根はお薦めの一品です。
ちゃんこは美味しいのですがお値段が高いので寒い時ではなくお財布が熱い時、ちがうか厚い時にお訪ね下さい。

IMG_4269
中華そば「光江」さんです。
昔は入谷交差点の角にありました。たしか火事でやけてこちらに移転したのです。
ここの雲呑麪(わんたんめん)はお薦めです。

池波しの
この画像は「本物の沖縄料理はいかが?」さんより転載
このお店ではよく池波 志乃さんにお会いしました。
彼女って顔がお父さん似(金原亭馬生)で好きだったのですが、知らない間に整形していたのですね。
整形しない方が良かったのに、多分彼女が家に住んでいたら夜怖くてトイレにいけないでしょう・・意味不明
そうそうこのお店閉店していました、閉店するならするでmailしてくれなきゃです。
今日はこのお店へ食べにきたのに、どうしましょう(笑)

IMG_4268

えびすや
この画像は「バテバテなんちゃってグルメブログ」さんより転載
「肉のえびすや」さんです。
下町揚げもの惣菜の頂点です。
ここのメンチはお薦めです。
揚げたての熱々のメンチを紙袋に入れてもらい、それにウースターソースをたんまりとかけていただきます。
下町生まれでよかったなと思う瞬間です。

IMG_4264
小野照崎神社です。
ここの三年に一度行われる本社神輿の渡行はすごいですよ。
確か祭礼の日は5月19日だったように記憶しています。

IMG_4261

IMG_4263

かっぽうさいとう
この画像は「バナナメロン」さんより転載
IMG_4262
割烹「さいとう」さんです。
超デカ盛り海鮮丼で有名なお店です。
入ろうかなと思ったのですが、今日は麺類とキメ打ちしているので見送りです。

IMG_4260
私の奥様の大好きな勿論私も大好きですが、ジョニ男、風に吹かれて豆腐屋ジョニー、男前豆腐の製造販売をしている「男前豆腐店株式会社東京事務所」です。
東京で販売されている豆腐商品はこの事務所が管轄しています。

IMG_4258
下町の酒屋「水上酒本店」さんです。創業は明治33年です。
木造建築では珍しい3階建です、どうでぃすげぇだろう、ってあなたが力んでどうするんですか、もしかしたら歩き疲れたのですね、もうすぐですよ、今日のお店は・・・


大変ながらくお待たせしました。
今日のお店は油そばの下町チャンピオン「万人力(ばんにんりき)」さんです。

住所: 東京都台東区入谷1-24-2
電話:03-3876-2420
定休日:無休

IMG_4240
お店の外観です。

IMG_4244

IMG_4251
店内の雰囲気です。

IMG_4243
お店の案内です。

IMG_4247
食べ方の三カ条です。

IMG_4245

IMG_4248
調味料の面々です。
卓上には、お酢とラー油以外にも調味料が豊富に並んでいます。
万人がらし(赤唐辛子)、万人すりごま、おろしにんにく、にんにくチップです。
これは充実していますね。
これだけの調味料があれば自分好みの油そばを楽しむことができます。

IMG_4254

IMG_4255
今日のオーダー「並盛(140g)」@600円です。
待つこと6分で着丼です。
見た目可愛らしいですね。

それでは実食です。
まずはラー油とお酢を一周半ずつかけていただきます。
ウン、これは美味しいですね。
特にモチモチツヤツヤの麺は熱々で美味しいです。
特にここの油そばは、油がとってもいいですね。
醤油ダレはきりっとしていて下町の人が喜びそうな味わいです。
この醤油ダレと油のmariageが奏功しているのでしょう。
お薦めの一品です。

そうそう油そばって一気呵成に食べるでしょう、140gで少ないかなと思っていても
いったん胃に入ると麺の空隙に水分が吸収され急速に麺が膨張します。
したがいまして、食後は予期せぬ膨満感に苛(さいな)まれます。
これが油そばの欠点ですね。
ではゆっくり食べればということなのですが、冷めた油そばって冷めきった恋愛みたいでいただけません、ハイ。

それでは(^_-)

佐野 おおぎやラーメン

今日は「春風亭小朝『ぼやき居酒屋』其の壱」の話です。
小朝
スイカってのはね、盆休みとかにね、家族全員が輪になって食ってさ、去年はおじいさんがいたわね・・・・なんて話になって、ちょっとしんみりしちゃって、で、冗談で『今年は・・・・・』なんてこと言う奴がいて、で、みんながおばあさんの顔を見て。
おばあさんが、すねちゃって『知りませんよ!』なんて言って、思わず笑って、種を吹き出しちゃったりする。そうやって食うもんなんだよ。

こないださ、うちの犬が熱を出したんだ。犬の熱って、よく分かんないんだけど。とにかく、うちのかみさんが、医者に連れてくだの、薬のませるだの、毛布かぶせるだの、もう大騒ぎ。
悔しくてね。うちで稼いでるのは俺なんだよ。だのにさ、何で熱出しただけで、あんなに犬が大事にされるの?で、俺、神様に祈ったの。神様、私にも熱を・・・・ってね。
すると、祈ってみるもんだね。熱が出たんだ。かみさん、ちゃんと出してくれたよ。あの、冷たくて四角くて、おでこに乗せるやつ。何て言ったっけ?あ、そうそう。アイスノン。

するとさ、何だか生臭いんだ。おかしいな、って思ってよく見てみたら・・・冷凍のイカのパック。
顔中が日本海。ははは。

暗かったから、よくわかんなかったの、とか言ってたけど、理由はわかってんだ。うちのかみさんは、とにかく片づけが下手なんだよ。
うちの家に来た人は大概驚くからね。”どんきほーて”と間違えた人もいるしね。

こないだ、あさりの佃煮を出してさ、『どう?美味しい?』って訊くから『ああ。旨いよ』って答えたら『まだ、食べられるのね』なんて言うんだ。
どきっ!として賞味期限を見たら・・・昭和63年。うちの冷蔵庫、10年前に買い換えてるんだよ。冷蔵庫2代にわたって受け継がれてるんだ。やだよ。佃煮の世界遺産なんて。
「中国歴史あら?カルト!」より転載
このまくらを転載した方はこの文章をテープ起こしで作成したのではなくご本人の記憶力でなされたそうです。
世の中にはすごい記憶力を持たれたbloggerさんがいるものですネ!

冷蔵庫といえば大阪単身時代に卵をず〜っと放置していたことがありました。
別に意図的に放置していたのではなくて食べる機会を逸しただけなのですがね。
ある時何故か卵かけご飯がたべたくなってその放置していた卵をおもむろに冷蔵庫から取り出して割ったのです。
するとこともあろうに緑色に変色した卵が糸を引きながらずるんと垂れ下がってきました。これには驚きました。
食べたかって?ですか。その緑色の流体からは鼻が曲がる様な硫黄の腐った匂いがまき散らされたのでたまらず捨てました。これは普通のふるまいですよね・・・

緑色といえば予備校のときに友達三人と朝まで飲んでいて帰宅するので6時頃JR新宿駅のホームで電車を待っていました。三人ともものの見事に二日酔いでした。
その内の一人が、喉が渇いたと、言って、自動販売機でメロンソーダを買ったのです。
そしてそのメロンソーダをグググイッと一気に飲みほしました。すると酒で荒れタダレた胃にはメロンソーダの炭酸が良くなかったみたいでしばらく我慢していたようですが突然逆噴水のように緑色の液体をホームに吐瀉したのです。
ちょっとシュールな感じがしてきれいだったので私は見とれていたのですが。
すると今度はもうひとりの友人が、気持ち悪いのがうつった、といって今度は彼が真っ赤な液体を同じく逆噴水のようにホームに吐瀉したのです。彼はその前夜ひたすらブラッデイマリーを飲んでいたので納得の吐瀉物の色です。
そこで終わるかなと思ったら、今度は前のホームでこの光景を見ていたサラリーマンがツラレ嘔吐をはじめたのです。このサラリーマンの吐瀉物は黄色でした。
緑色、赤色、黄色と三色そろえばまさに信号機です。
今でなら手持ちのデジカメで録画して早速YouTubeにUpしていたのでしょうね(笑)
今も思い返すたびに残念な気持ちが湧き上がってきます。


おじいちゃんの手品(航空会社)ノルウェーのCMです。



IMG_3779
今日は佐野アウトレットに奥様と出没です。
良くいきますネ、私達夫婦は・・・
そこでお約束のランチですが、たまには新規開拓するかといって、お訪(とな)いを入れたのがこちら「おおぎやラーメン」佐野店さんです。

住所: 栃木県佐野市茂呂山町3-4
電話:0283-22-5995
定休日:無休

IMG_3781
お店の外観です。

IMG_3783

IMG_3790

IMG_3785
店内の雰囲気です。

IMG_3788

IMG_3789
メニューです。

IMG_3793
今日のオーダーまずは「ギョーザ」@315円です。
これって小ぶりだけど美味しいですね。
ここのownerはニンニクが好きな方でこのギョーザにもニンニクがたっぷり効いています。
ニンニク好きな私はニンマリ、ムシャムシャと頂きました。
ニンニク嫌いな奥様にも高評価です。

IMG_3794
次に「焼きもつ」@420円です。
これはただ単にもつを焼いただけです。
肉に油分もなく滋味もなくいただけません。
醤油のショッパサだけが舌にこびりつきました。

IMG_3791
最後に「ネギみそラーメン(辛口)」@751円です。
見た目、美ラーメンです。

IMG_3792
しか〜しここにもニンニクがこんもりと盛られています。
早速実食です。
麺はストレート太麺です。
スープは少し甘い感じがして前半はquestion markが頭に浮かんだのですが、中盤戦でしっかりとhotになってきました。
うん、イケますネ。最大級の美味しさではありませんが美味しく頂きました。
しいて瑕瑾を申せば塩気がつよいですか。
その日の午後はこの塩気のために喉がカラカラ状態となり何度お水を飲んだことでしょうか(笑)
でも佐野ラーメンも少し食傷気味になってきたので代替先としてはいいかもしれません。
たまに行くならこんな店ですかね・・・

それでは(^_-)

有楽町 桃園 リターンズ

今日は「誰がマックを食べたのか」の話です。 
mac
外食最大手の日本マクドナルドホールディングスの既存店売り上げが低迷している。7ヵ月連続のマイナスで、8年続いた年間の既存店売上高プラスも2012年で途切れそうだ。  
「今年は想定を見誤った」。原田泳幸社長はこう総括する。昨年は東日本大震災やそれに伴う原発事故の影響などで消費者の外出が減少。このため今年4月からは反動で売り上げは回復すると踏んでいた。
ところが客足はいっこうに戻らない。4月以降で100円メニューの拡充など新たな戦略を打ち出し、客数こそ増えてきたが、単価下落を補うほどの売り上げ増には結びつかなかった。 
いったい誰がマックの売り上げを「食べた」のか。これまでコンビニエンスストアが総菜などを拡充したため、外食市場を「食べた」とされているが、同社はこれを否定する。 
日本マクドナルドではコンビニ食や牛丼、カフェチェーンなど競合する業態の売上高で合算した市場について調査した。するとマックだけでなく、コンビ二食を含めた中食市場そのものが落ち込んでいることが分かった。 
外食どころか、好調と見られていた弁当・総菜などの中食市場も実はいまひとつ。厳しく出費を抑えている消費者の姿が浮かび上かってくる。とりわけマックが主戦場とする20〜30歳代の食生活が変わりつつある。企業はその行動をとらえきれていないようだ。
【中略】
外食不振について「食への欲求が低下している」と分析するのは電通総研の大屋洋子主任研究員だ。いつでもどこでも食べられる環境で、3食をしっかりとる生活パターンが崩れた。電通が食生活について調べたところ、10〜20代の女性では7割が「食事を抜くことがある」と回答している。
東日本大震災以降、日常の食生活がさらに多様化し、マクドナルドが掲げる「バリューフォーマネー」と「コンビニエンス」の優位性が崩れたわけだ。内食志向が強まったとはいえスーパーでも1人当たりの購入量は減少し、値下げ頼みだ。逆風下でヒット商品を出し、既存店の増収を続けたマクドナルドも神通力を失った。胃袋を奪い合う消耗戦の激しさを物語る。 
「目先の売り上げを落とじても長期的な成長戦略が不可欠」と話す原田社長は宅配強化などに取り組む方針。食べない消費者にいかに接近し購買意欲をかき立てるか。ひと味違う経営力が求められている。
日経産業新聞「経営の視点」より転載

いわゆる成熟市場での活性化ですかマクドナルドさんも大変ですね。
たしかに横を見ればドトールとかスターバックス等のコーヒーチェーンが業際で競合してきて後ろを見ればコンビニのファミマとかミニストップとかがコンビニプラスコーヒーチェーン化しようとしています。今でもコンビニはfield違いで競合してきているのに、コーヒーチェーン化することになればベン図の共通部分のような領域で、このfieldでもカニバることになります。どうしたらよいのでしょう。

私はよくマクドナルドさんに行きます。
営業資料を整理するためにコーヒー×1杯を購入して20〜30分間滞在することがあります。
私のマクドナルドさんに持っているimageというのは、学生がだらしない格好で機関銃の連射の様なchatにひたすら夢中になっているというものです。
こんなところで食事をする気はまったくありません。
まして私達世代はそれ程お金に困窮していません。
したがって低料金より多少高くてもそれなりのserviceとatmosphereを求めます。
素人考えですがマクドナルドさんの成長戦略はこの2点にあるのではないでしょうか。

即ち低価格戦略で若い世代をtargetにするのではなく、ほとんど未開拓のシルバー世代を取り込めばよいと思います。高年齢層の好みそうな味付け商品の創造・上市を検討されたら如何ですか。
さらにコーヒー等のbeverageに拘泥することなくお茶なども品揃えして加えて和・洋のsweetsなども用意されたら宜しいかと思います。都市部なら宅配service、郊外ならドライブスルー店舗の拡充をされたらさらに宜しいかと思います。
常連客には年間パスポートなども用意して、その常連顧客専用のレシピでの対応や、健康相談等を含めたライフヘルスバランスのコンシェルジュ対応等を検討されたら如何ですか。
優秀な方々が多士済々といるマクドナルドさんですから、当然のことながらこの2点は検討の一つに加えられているかと思います・・・
個人的には多少高くても自分の我儘を聞いてくれるserviceには魅力があります。
特に甘味は普遍的な味にはおいしいものは少なく、もしtailor-madeの甘味が用意いただけるのであればマクドナルドさんには通い続けます。
まあ素人のつぶやきですのでお聞き流しください。


この動画は英語圏でたちまち人気となり、世界各国で拡散している。「登場キャラクターが全員死んでしまう」という点で、賛否はあるかもしれない。インパクトといい、耳に残る音楽といい、人々の印象に残るという点では、秀逸な安全啓発ビデオではないでしょうか。


今日は有楽町に出没です。
たまにはチャンポンでも食べるかと思い有楽町交通会館B1に参りました
とういことで今日のお店は長崎チャンポン「桃園」です。

住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話: 03-3214−9048
定休日: 日曜日・祝祭日

IMG_3619
お店の外観です。

IMG_3621
お店の紹介記事です。

IMG_3631
サンプルメニューです。

今日のオーダーは「チャンポン」@800円です。
一般的にラーメンの麺にはツナギにかん水が使われていますが、チャンポンの麺には唐あくが使われます。
そのためにチャンポンの麺はしつこい味になります。
そしてこのしつこい麺に負けないように豚骨に鶏ガラを混ぜてその割合を幾度と変え完成したのがこのスープです。
さらにこのお店の工夫は、このスープに昆布、煮干、カツオの削り節、干し椎茸の絞り汁を加え隠し味で野菜のクズ、ニンジンの皮、キャベツの芯をいれています。
腹もたれしないように肉団子、チャーシューも鶏、野菜はラードではなくゴマ油で炒めます。なにやら当初こってりした味で不評だったので腹もたれしないよう努めた結果ここまでこだわったそうです。

IMG_3620

IMG_3622
見た目色鮮やかなチャンポンです。
具は、キャベツ、モヤシ、椎茸、さつま揚げ、鶏むね肉、アサリ、さつま揚げボール×2個です。
一番上には金糸玉子も乗っています。プラ〜ス鶏のから揚げも入っています。
こういうのを文字通り具沢山というのでしょう。

という事で実食です。
味ですスープはあっさりしています。お約束のスープの熱々は守られていなく少しぬるめです。
麺はもさもさしていて今一です。
確かにお腹にはもたれないような配慮はなされていますが、如何せんパンチに欠けています。
店主はご高齢で毎日厨房に立たれている気迫・努力・熱意には敬意を表します。
しか〜し不易流行も大事だと思う今日この頃であります。

それでは(^_-)

代々木 風雲児

今日は「それをお金で買いますか?」の話です。 
大型遊園地(テーマパーク)ではお目当ての乗り物の前に長蛇の列ができる。割増料金で行列に並ばず優先的に乗れたりするのだが、先日の東京の独演会の桂文珍師、「お金があれば割り込めちゃうんだからすごいですねえ」ってな調子で観客をおおいに沸かせていた。  

師も読んだのだと思う。マイケル・サンデル米ハーバート大教授の「それをお金で買いますか」には「割り込み権」をはじめ今お金で売り買いできる珍物がこれでもかと並ぶ。絶滅にひんしたサイを撃つ権利。赤の他人の生命保険。高校は生徒が本を1冊読めば2ドル支払い、肥満の社員が痩せれば報奨金を出す。

それでも最近のフランスの話には驚いた。注文のとき「お願いします」と言い添えた客のコーヒー代を、邦貨で20円ほど割り引くカフェが出始めたそうだ。わずかな額とはいえ、ついに「常識」までが売りものである。インタ―ネットの仮想空間に浸りきりでまひした他人への心遣いを取り戻す手伝い、という趣旨らしい。

割り込み話で沸く独演会場に出し抜けに着メロが響いた。「そのうちよけいにお金を払えばいちばん前の席で携帯で話せるようになるんでしょうかねえ」。文珍師匠のアドリブに一層盛り上がった客席で考える。無礼傲慢身勝手無精に勇気礼節謙遜努力。まさかまさかのうちに、何にでも値がついてしまうかもしれない、と。
日本経済新聞「春秋」より転載


サンデル教授の主張は実に明快です。市場取引にふさわしくないものが「経済的効率性」の名のもとにカネでやりとりされていると言っています。それらを金銭で取引すれば、人間行動の本来の価値が変質し、腐敗するとサンデル教授は考えています。
たとえば、あるテーマパークでは追加料金を払えば待ち行列の先頭に割り込めますが、それは「行列に並ぶ」という規範を貶(おとし)めることにもなります。贈り物を「現金化」すれば欲しいものが買えて「効率的」ですが、友情は腐敗するといっていますがこれは少し乱暴な指摘だと思います。そして、「生命保険の自由市場」は「命で賭けをすること」であり、「道徳的気まずさ」を生むかもしれないとも指摘しています。
本書の中では他にも、「ダフ屋行為はなぜ悪いのか」「成績が良い子どもにお金を払うべきか否か」「絶滅の危機に瀕したクロサイを撃つ権利が売買されているという事実」など様々なお金と道徳的価値について問題提起しています。「お金で買えないものがある」というマスターカード理論に対しての反証と実情の提示の数々は、天の邪鬼の極大化のように思います。

個人的には幼い時にみた加山雄三さん名を一世にしらしめた「若大将」シリーズでは、主人公の若大将はありとあらゆるserviceお金に替えることに努めていました。
一例をあげれば、授業の代返であったり、他の運動部の助っ人であったり、ラブレターの代筆であったり、試験の予想問題であったり、当時の大学生の”あったらいいね”というserviceを色々と考えだしては実行し、自分の所属する運動部の運営費用を捻出していたのです。
少しサンデル教授の論ずるところとは少しディスクレ(discrepancy)になるのかもしれませんが、これは当らずとも遠からずだと思います。

要は道徳的な観点での考察も必要なのでしょうが、この「それをお金で買いますか?」ということは本質的にはそれが市場経済(取引)に沿っているかどうかです。
serviceの効用が悪いものは市場からretireさせられ、良いものはcome to stayするという単純な法則に支配されるだけです。
そこから先の領域は人間の良識のbiasによって可変していくものなので過度の憂慮は無用であると思います。

ちなみに私が「それをお金で買いますか?」というものが一つだけあります。
それは混んでいる電車の座席の交替の権利です。
満員の電車の中で座っている人達は皆、胸に「△△駅で降ります。100円」という札を胸に付けています。
それを利用者は自分の降車駅との兼ね合いで自分の合った権利を買うのです。これがあればとても便利です。
疲れて帰宅した時に立って帰るのは嫌なものです。ましてすぐに降りるだろうと思って前に立っていたらなかなか降りず、気がついたら自分の降車駅近くでその人が降りると言う事はたまにあります。
電鉄会社は、このシステムをいち早く構築してnet配信してくれたらいいのになぁ、と立って帰宅するときはいつも思っています。

Sometimes we really go out of our way for a good laugh, here's a best of their most crazy complex and spectacular pranks



IMG_3550
IMG_3549
今日は初台に出没です。
今日は例によって昼食時間帯にお昼をとりそこねたので毎度お馴染みのlate lunchです。
この日はすごく寒くかったのでラーメンと決め打ちです。
ということで今日のお店は行列のラーメン店「風雲児」さんです。

住所: 東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビルB1F
電話番号:03-6413-8480
定休日:日曜、祝日

IMG_3556
お店の外観です。

IMG_3552
メニューです。

風雲児
芸能界やホテル支配人を経てラーメン店主となった「風雲児」店主 三宅重行さんです。
イイ男ですね。

IMG_3553

IMG_3554
今日のオーダー「らーめん」@700円です。
断酒してから何故かラーメンを食べなくなりました。
以前は美味しいラーメン屋さんは必ずcheck and goだったのですが、それを最近は全くしていません。
従ってこのお店が超人気の大行列ラ―メン店だったということも知らずに入店したのでした。
入店したらくりびつで店内には10人以上の行列ができているではありませんか(笑)

食券を買ってから18分で着席し、23分で着丼です。
それにしても店主を始めとしたstaffの対応は素晴らしいですね。
下手な高級restaurantより抜きんでています。

麺はストレート中太細麺です。
スープは鶏風味です。スープの約束の熱々は充分にたもたれています。
スープそのものは粘度が高くこってりしていますがそれほどくどくはありません
魚粉の香りが味わいを倍加しています。
うん、これはおいしいですね。
接客も良いし味もよい、一年間ラーメン屋さん訪問をさぼっていたのにこのような素晴らしいお店に遭遇するとはついています(笑)

それでは(^_-)

神保町 ラーメン二郎 神田神保町店

今日は「虎姫一座」の話です。
IMG_3442
今日は浅草に虎姫一座を観に浅草ROX4階にあるコシダカシアターやってまいりました。
虎姫一座とは、日本のエンターテインメント発祥の地、浅草で古きよき昭和歌謡のリバイバルをコンセプトに練り上げた期待のスーパーユニットです。

Netでの評価もかなりのものです。
“芸能の聖地”浅草でロングラン公演を続ける虎姫一座に、現在リピーターが続出中。
彼らは、昭和歌謡が持つ色あせない魅力を今に伝えている。外国人客も魅了する浅草発のエンタメグループ

高くそびえる東京スカイツリーの下、浅草の街は年齢層も国籍も多様な人々でごった返し、大変な賑わいを見せる。東京の中心に返り咲き、芸能の聖地としても注目を浴びる浅草に、新たな名所が登場した。「昭和歌謡コシダカシアター」だ。このステージで繰り広げられるのは、『エノケン、笠置のヒットソングレヴュー』『シャボン玉だよ!牛乳石鹸!!』というふたつの演目。それぞれの題目名を見るだけで、青春の日々が蘇る方もいるだろう。

講師役の小倉久寛によるVTRを交えて進む『シャボン玉だよ!牛乳石鹸!!』は、高度成長期の原動力になった歌の数々で彩られている。『カステラ一番♪』など、一度は聴いたことのあるCM曲集には思わず笑みがこぼれ、終盤の『銀色の道』の叙情には、今でも胸を締め付けられる。そしてラストを飾る『恋人よ我に帰れ』のグルーヴは特筆すべきで、惜しみなく披露されるアクロバットは見事と言う他ない。これ以外にも和太鼓や民謡といった日本文化も盛り込まれ、飽きさせない趣向でいっぱいだ。
2012年6月24日「EXCITEニュース」より転載


IMG_3443
虎姫一座のメンバーは総勢9名です。
座長のゆきさんと元民謡歌手のあゆみさんのダブルボーカルでショーはすすめられます。
値段は入場料@3,000円プラスワンドリンク@500(アルコール等)です。
なおこの画像ポスターは現状のものと差し替えてないので旧料金です。
お酒もちろん食事もとりながらショーを楽しむことができます。
すご〜く良かったですよ。
特にあゆみさんの民謡(小原節?)は魂が震えました、民謡ってこんなにすごいものだなと慄然としました。

IMG_3448

IMG_3449
会場内の雰囲気です。
なお許可のない方の顔の画像は原則黒枠で目を隠すのですが、動画での処理のしかたが分りません。
露出した方ごめんなさい、許してくださいm(__)m

ということで一気に動画で紹介します。


オープニングです。


「恋のフーガ」です。


「ウナセラディ東京」です。


「Lover comes back tome」です。
この曲は本場アメリカの「エド・サリヴァン・ショー」でザ・ピーナッツが熱唱したものです。


フィナーレです。最後は虎姫一座が客席に降りてきての大合唱です。
如何でしたか?

IMG_3470
今日は神保町に出没です。
全く食べる気なかったのですが、行列をみると並びたくなってしまい並んでしまいました。
ということで今日のお店は、「ラーメン二郎 」神田神保町店さんです。
しかし待ちました、食事をするのに36分もかかってしまいました。

住所: 東京都千代田区神田神保町2-4-11 松好ビル1F
電話番号:非公開
定休日:日曜・祝日・不定休

IMG_3474
お店の外観です。

IMG_3471

IMG_3472
今日のオーダーは「小豚(麺少なめ&麺カタ)」@750円です。
トッピングは野菜、ちょいニンニクです。
見た目きれいな二郎ですね。

スープは非乳化スープでほんのり生姜の味わいがしますが、かなりショッパイですね。
麺はカタメですので、丁度よい感触です。
野菜はシャキシャキ感が残ったしかも野菜の甘さを感じるスグレものです。
ブタはホクホクして美味しくてプラ〜スみっしり感があります。
今まで食べた二郎の中では一番美味しかったですね。
これなら行列する価値はあります。

それでは(^_-)

亀戸 ラーメン二郎

今日は「generation gap前編」の話です。
いきなりですが、皆さんは女性間の会話で「私、今子供のためにスタイを編んでいるの」という話を聞いて即座に理解できた人は、お若い方か、最近お孫さんができた方かと思います。
このスタイという言い方は「たまひよ」雑誌の外来語崇拝主義からきているようですよ。
正直なところ、私は全く理解できませんでした。
ちょっと焦(じ)らしてすみません。
言い変えましょう、「私、今子供のために涎(よだれ)掛けを編んでいるの」といえばお分りになりますよね。
この話をいつも行く小料理屋のオバに話しましたら「そういわれれば私にだってわかるわよ。アブチャンのことでしょう」ですって、こういうことをgeneration gapといいます。

他にも傘のことを“傘”と呼ぶ方は現代人ですが“こうもり”と呼ぶ方は年配の方です。
チャリンコのことを“自転車”の隠語だと思う方は現代人ですが“スリ” の隠語だと思う方は年配の方です。
これも一つのgeneration gapです。

ジョニー大倉
ジェネレーションギャップといえば“あなたにとってジョニーとは”でしょう。
ちなみに我が家では、私がジョニーといえば「ジョニー大倉」です。
そこんところ夜露死苦(よろしく)!です。
奥様は、男前豆腐店のお豆腐「風に吹かれて波乗りジョニー」です。
美味しいですからね。
私はてっきり「ジョニーへの伝言」かと思ったのですが、さすが主婦ですね。
長男は「ジョニー・B・グッド♪」です。
これはチャック・ベリーの歌で、バック・トゥ・ザ・フューチャー1で 主人公がプロムパーティーで歌う曲です。
次男は「ゴキブリ」です。
アルバイト先の飲食店でのゴキブリの隠語が「ジョニー」だそうです。
なんじゃそりゃ、カッコよすぎるじゃん。


Gorilla Attack



今日は亀戸に出没です。亀戸は隅から隅まで良く知っている街です。

IMG_3075
この画像の但元(たじもと)いり豆本店さんは、明治通りと蔵前通りの交差点の角にある、1916(大正5)年創業の老舗です。
なんともオープンな店構え、今年で96年も営業を続けております
20種類以上のガラスケースの中には、このお店自慢の豆が今や遅しと売られていくのを待っています。
実はこのお店の前を1,000回以上は通っておりますが、一度たりともこのお店の豆を買ったことがないという、不可逆的なお店なのです。

IMG_3076

IMG_3077
この画像は亀戸天盛堂さんで行われていた「パク・ジュニヨン」さんのインストアツアーです。
私は全くこの「パク・ジュニヨン」さん知らないのです。
折角ですから少し店内で行われたミニライブを聞いていたのですがとても歌がお上手でかなりクリビツしました。
しかし下町のオバ達が100人近くいて黄色い声援を送っていたのにも併せてクリビツしました。

ということで今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」亀戸店さんです。

住所: 東京都江東区亀戸4-35-17 エレガントコーポラス101号
電話:03-3637-2681
定休日:火曜日

IMG_3074
お店の外観です。

To be honest, 「ラーメン二郎」さんは高カロリーなので敬遠していたのですが、今日は午前中仕事でず〜っと亀戸にいたものですから、その流れできてしまいました。
店内に入ると空席が3席ほどあったので、並ばずに座れました。

IMG_3071

IMG_3072
今日のオーダー「ぶた入り小ラーメン」@700円です。
マントラは「チョイニンニク、チョイ野菜、チョイカラ、麺少なめ、」です。
待つこと7分で着丼です。
チョイ野菜のオーダーなので画像の通り可愛げな小山のトッピングです。

それでは実食です。
まずはスープをひとくち飲んでみますと、丁度よいカラさです。
よかったチョイカラにしおいて・・・
けっこうライトですよ。

スープの乳化度は、ほとんどありません。
カネシ醤油を前面にだして食べさせる感じでしょうか。

麺は、二郎defaultの太麺とは違いかなり細めでしかも縮れています。
美味しいですね、麺の違和感はあっても美味しさの違和感はありません。

ブタは結構厚めです。赤身中心でちょっとパサつき気味ですが、じゅうぶん柔らかいです。
脂がかなりのっています。ロースとんかつのside edgeぐらいと思わせる脂がはいっていたのですが、これには”Thank you but no thank you!”ですか。

総括していうと、美味しかったですよ。
店内にはtraineeとおぼしき老年男性二人に対して、店主が気を使いながら指導していました。
そのせいか店全体の雰囲気が重く感じられました・・・

それでは(^_-)

新千歳空港 銀波露

今日は「My wife meets up again with her old friends. Final」の話です。
前回の続きです
午後からはまた奥様と別行動です。
昼一で札幌在勤時代の協力工場の工場長に会いに行き、久闊を叙した後は今度は小野幌にある「北海道開拓の村」に後輩の運転で出向きました。
ここへは通算5〜6回は来ていますかね。歴史的なものが好きな私としてはお気に入りの場所です。
それではここから先は画像でお付き合いください。

IMG_2888
#旧札幌停車場です。
この建物は明治41年(1908年)に建てられ、昭和27年(1952年)まで使われた札幌停車場の正面玄関を縮小再現したものです。

IMG_2887
#旧開拓使札幌本庁です。
外観は明治6年(1873年)に建てられた札幌本庁を再現しています。

IMG_2889
#旧浦河市庁舎です。
この建物は大正8年(1919)に地元の浦河村および道庁の費用で建設されたものです。

IMG_2890

IMG_2894

IMG_2896

IMG_2895
#来正旅館です。
東永山兵村に屯田兵として入植した来正策馬は、明治31年(1898)退役後、開通直後の宗谷本線の永山駅前に移り、待合所を開業しました。大正7年(1918)に大水の被害を受けたため、翌年に旅館兼待合所を新築し営業を再開しました。当時は、旅人の宿泊や汽車の待合などに利用されてにぎわったそうです。

IMG_2891

IMG_2893
#当時の車掌です。
その証左にボタンが車輪を表しています。

IMG_2897
#馬車鉄道です。

IMG_2898

IMG_2899
#旧三ます河本そば屋です。
この建物は、明治18年(1885)頃に石川県から小樽へ移住した河本徳松(当時18歳)が、そば屋の修行を積み、三ますそば屋ののれんを継いで新築した店です。小樽市街の中でも最も栄えた地域にあったこのそば屋は食事や宴会の場として多くの人々に利用されていました。

IMG_2902
#旧小樽新聞社です。
小樽新聞社は明治27年(1894)に創立されました。函館毎日新聞、北海タイムスとともに道内の代表的新聞の一つでした。この建物は、木造の骨組みに札幌近郊で産出する札幌軟石(溶結凝灰岩)を外壁に積み上げた構造で、明治期石造建築の特徴を示しています。
なお石川啄木が勤務していたのは小樽新聞社ではなくて小樽日報社ですから。

IMG_2903
#印刷機です。今でも現役です。活字の校正は大変だったようですね。
ちなみに活字は多面型をもっており、一回使用すると溶解していました。
活版印刷は線で構成されているのに対してデジタルは点で構成されているので、字の鮮明さは前者の方が勝っているそうです。

IMG_2909
#旧札幌警察署南一条巡査派出所です。
明治18年(1885)、札幌創成橋の脇に最初に建てられた交番は木造で、札幌創成橋交番所と呼ばれていました。同じ木造で一度改築されましたが、その後個人の篤志寄付で建てかえられたのがこの建物だそうです。壁のレンガは、小口面と長手面を交互に表して積むイギリス積み手法を用いています。
ちなみに瓦は三州瓦でかなり高価だったようです。

IMG_2914

IMG_2915
#旧山本理髪店です。
傾斜の急な切妻屋根、妻軒の棟折れマンサード、玄関の雨よけアーチなど、大正期の洋風建築の特徴を残したスマートな外観は理髪業とよくなじみ、北海道神宮裏参道沿いの「床屋さん」として長く親しまれてきたそうです。
ちなみにこのオジサンは大正末期から髭をあたってもらっていますが平成になっても終わりません。それでも文句ひとついわず髭をあたり続けてもらっています。

IMG_2920

IMG_2917

IMG_2918

IMG_2919

IMG_2920 (0)
#short breakです。
子供向けのシャボン玉の作り方コーナーで何故かハマってしまい夢中でシャボン玉を作ってしまいました。

IMG_2926

IMG_2927

IMG_2928
#旧青山家漁家住宅です。
青山家は、安政6年(1859)山形県から渡道し、小樽沿岸を中心に鰊建網などを経営した漁家です。建網経営には番屋をはじめ網倉、船倉のほか海産干場、船入澗など多くの施設、設備を必要としていました。鰊漁場の建物が、このように集約的に保存されているところは少なく、貴重な遺構の一つだそうです。
所謂鰊番屋ですね。
最盛期には900,000tも漁獲された鰊も乱獲、石狩湾の護岸改修、潮流の変化等で今ではほとんど獲れなくなってしまいましたが、最大の問題は乱獲です。
人間はやはり身の丈に合った漁獲が宜しいのです。

IMG_2930

IMG_2931
#廊下です。
廊下は、陸揚げしたニシンを一時収蔵するための施設ですが、漁期後は船・櫂・櫓などの大型の漁労具や加工用具を収納する倉としても利用されました。壁の落とし板構造は、魚の搬入や建物の周囲で行われた「ニシンつぶし」と称した加工作業に便利なように工夫したものです。

IMG_2950

IMG_2951
#旧広瀬写真館です。
この建物は、大正末期から昭和33年(1958)まで岩見沢市街で営業した写真館を再現したものです。外観は洋風ですが、内部の多くは和風で、和洋折衷の建物です。撮影には自然光を用いたため、写場は2階に設け、北側の屋根をシングルスラントと呼ばれた斜めのガラス張りとしています。

IMG_2956

IMG_2957
#旧近藤染舗です。
近藤染舗は、明治31年(1898)に創業された旭川で最も古い染物店です。この建物は、店の繁盛に伴い大正2年(1913)に地元の建築業者によって新築された店舗兼住宅です。外観や内部の間取りは、当時の店舗建築の様子をよくあらわしています。

IMG_2960

IMG_2961
#北海道百年記念塔です。
北海道百年記念塔(ほっかいどうひゃくねんきねんとう)は、札幌市厚別区の野幌森林公園の一角にあり、1968年に北海道開道百年を記念し着工、竣工は1970年9月。全長100mの塔です。

IMG_2962

IMG_2963

IMG_2964

IMG_2965
#野幌の風景です。

ということで「北海道開拓の村」を後にした私は後輩に新札幌まで送ってもらい、新千歳空港で私を待っている奥様と合流するために車中の人となったのです。
18時に新千歳空港に着いたので、少し早いのですが夕食となりました。
今日のお店は北海道ラーメン道場にある「らぁめん 銀波露ラーメン」 新千歳空港店さんです。

住所: 北海道千歳市美々987−22新千歳空港国内線ターミナルビル3F
電話:0123-46-4600
定休日:無休

IMG_2976

IMG_2966

IMG_2973
北海道ラーメン道場外観です。

IMG_2968

IMG_2967
店内の雰囲気です。

IMG_2969
メニューです。

IMG_2972
奥様のオーダー「醤油ラーメン」@780円です。

IMG_2971
私のオーダー「味噌ラーメン」@780円です。

江別市に本店を構える人気店です。
独特の香ばしい風味が特徴的な「新時代個性派拉麺」で、お店を代表する醤油らぁめんは、焼豚の煮汁が含まれた醤油たれと豚骨系スープが混ざり合い、細目の縮れ麺が特徴的です。口に入れた瞬間に広がる香り高いスープは癖になること間違いなしの一杯とのことです。

味ですか醤油、味噌とも濃いスープ味です。しかし味が茫洋としていて八方美人的味わいです。醤油は少し甘めですね、その逆で味噌はショッパ目です。
決して不味くはないのですが、再訪はno thank youという感じで宜しいかと思います

エンディングロール的なオマケです。

IMG_2974
#「味の時計台」さんの新千歳空港店限定のメニューです
画像imageとしては不味そうですね。じつは「味の時計台」さんのチャーシューはあまり好きではないものでして・・・

IMG_2975
#北海道ラーメン道場断トツ行列店の「えびそば一幻」さんです。
希少な甘えびの頭を大量に使用した、えびの旨味にこだわり尽くした渾身の一杯を是非ご堪能ください。味も去ることながら器にもこだわりが。深紅の色はスープのダシとなる南蛮蝦を連想させるもの。味と器にこだわり抜いた至高の一杯を味わってください。目で楽しみ、舌で楽しむ和の心を大切にした一杯ですとのことです。
本当に美味しいのかしらん?

IMG_2980

IMG_2979
#新千歳空港内でfreeのコーヒーがいただけるお店「北菓楼」さんです
このお店は商品を買い求るもしくは店内で頂く場合はコーヒーがfreeです。お得だと思います。

IMG_2983

IMG_2981
#私の和菓子の一押しの「もりもと」さんです。
アンコ系では道内絶巓です。自信あり!
ただ今「どら焼きヌーボー」の予約受付中ですので、早速申し込みました。

IMG_2984
#道産子から不人気の「花畑牧場」さんです。
時間帯のせいでしょうか、お客さんがまばらでしたね・・・

IMG_2986
#何と帰ってきました・・・
いつも思うのですが私達夫婦の旅行って忙しいですね。
多分、私に問題があるとおもうのですが・・・
結局羽田空港に着いたのが22時半でした。
さすがに電車で帰る気にはなれずリムジンバスを利用しました。
帰宅したのは四捨五入するとほとんど深夜1時でした(笑)

それでは(^_-)

喜多方 まこと食堂

今日は「ツアーガイドと団体旅行客との会話」の話です。
このsituationは米国旅行への出国前orientationで、老人男性ツアー客とtour guideの間でなされたものです。
以下の会話は私の取引先から聞いた実話に基づいて作成しています。

男性客「今度の旅行にTバックを持っていきんたいんじゃが、大丈夫かね」
ガイド「服装等は個人の自由ですので問題ありませんが」
男性客「米国では一時期禁止されていると、息子に聞いたんじゃがね」
ガイド「Tバックがですか?その様な通達はきいたことはありません。一般的にズボンをはかれた上で着用されれば問題ないと思いますよ。むき出し着用はさすがにお控えなさった方が宜しいかと・・・」
男性客「そうですかい、念の為にレッドラインカウンター(申告カウンター)に並んで、実際の物を見せて輸出制限対象になるかどうか聞いておいたほうがいいと思うんじゃがね」
ガイド「エッ、レッドラインカウンターでTバックを見せるんですか」
男性客「そうです、見る人が見たらあやしまれる場合があるといいますんで。そうそう、よくいうじゃないですか、脱法ナンチャラとかね」
ガイド「そりゃ見る人が見たら、あやしむとは思いますが・・・原則個人の感性ですからね、それこそ人の好き好きではないでしょうか」
男性客「そうなんじゃ、やはり好みがあるもんだでな。分りました。レッドラインカウンターには並ばないことにしましょう。ところで機内ですぐにでも使いたい場合はスッチーに頼んでもよいもんじゃろか」
ガイド「Tバックを使いたい時にですか・・・」

ということで聡明な皆様はこのディスクレ(食い違い)が何故起きたかお分かりかと思います。
そうなのです、このtour guideさんは「Tea pack」を「T-back」と聞き間違えていたのです。
実話だけに面白い話ですね・・・


今日は喜多方に出没です。

IMG_2301

IMG_2302

IMG_2295

IMG_2296
「ままどおる」は、バターのたっぷり入ったミルク味の餡を生地で包み焼き上げた土産菓子です。「ままどおる」とはスペイン語で"お乳を飲む人々"の意味だそうです。
製造は、福島県郡山市にある三万石さんです。
会社の部下の女性から頼まれてお土産として求めてまいりました。
味ですか、美味しかったですよ!
でもね、同じ日に偶然にも東北に出張した者がいて、それが何たることか「ままどおる」をお土産で買ってきたのです。その為に一人当たり合せて四個の配給になってしまいました。お土産は「希少価値」が命なのにネ・・・トホホ

ということで今日のお店は「まこと食堂ラーメン」さんです。

住所: 福島県喜多方市字小田付道下7116
電話:0241-22-0232
定休日:月曜日(祝日の場合には翌日)

IMG_2286
お店の外観です。

IMG_2288
店内の雰囲気です。

IMG_2287
メニューです

IMG_2289
今日のオーダー「チャーシュー麺」@900円です。
電車の都合で11時半に入店です。
人気行列店の為にすでに満席なのか、私の次のお客さんは隣の部屋でwaitingさせられました。
待っている間に気がついたのですが、ここの四代目主人は従業員の方に高圧的なのですね。
二言目に「柏木さん、何とか取って」「柏木さん、何とかどうなってんの」と偉そうな指示を乱発しています。そんなに偉そうに指示を乱発していたら、調理に集中できないだろうし、唾液は飛散するだろうし、大体聞いている方はすごく気分が悪いのです。
四代目主人さん、人間は“実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな” だと思いますよ。

待つこと10分で着丼です。
見た目“美ラーメン”です。
それでは実食です。
トッピングは小さめのチャーシューが6枚とメンマ・刻み葱がついています。
スープは少し油っぽい醤油味で豚や煮干しの甘い旨味が出ていて美味しいですね。
麺は中程度の太さの縮れ麺でモチモチした味わいが秀逸です。
チャーシューは特筆するものではなく喜多方のlevelからすると量、味ともかなり落ちます。
チャーシュー麺の値段も高いです。
今迄喜多方で食べたお店のチャーシュー麺比較でいえば
松食堂 @800円
生江食堂 @730円
あべ食堂 @850円(この店はチャーシューの量が突き抜けている)
 
です。

まぁ通りすがりの客なのでこの店には特段の思いれもないのですが、お金払って気分が悪くなるのは歓迎しません、ということでご理解ください。

それでは(^_-)

浅草橋 天竜

今日は「無念千万」の話です。
私が取引先の部長を神楽坂で接待し、二〜三件ハシゴしたあと、その部長から、締めは面白いところがあるから、そこに行きましょう、と言われて連れて行かれたのが歌舞伎町にあるBatting Centerです。
なんでこんな深夜にBatting Centerなんかに来なければならないのだろう、と思うと同時に、この部長あんなに飲んでいてBatting Centerで球なんか打って大丈夫なのかしらん、と思った次第です。

取り巻きの部下の方に聞いたら、その部長は高校の時に甲子園にでたとのことでした。
なんだい、昔取った杵柄を見せびらかしたいのかい、とつぶやいた後、部下の人に、あんなお腹で甲子園行けたの?って聞けば、部下の方は、あんなお腹の高校球児はいませんよ。社会人になってから激太りしたらしいですよ、とのことでした。

想定内の結末ですが、あろうことか私とその部長はBatting Center内にあるホームランボードを当てるカケをしてボロボロに負けたのでした。
あまりにも一方的に負けたので、その悔しさからその場でその部長に再戦状を叩きつけたのです。

Revenge is mine!(復讐するは我にあり)
そしてその次の日から地元にあるBatting Centerに通い詰めました。
約2カ月間通った結果、10回に2〜3回はホームランボードに当たるか、かするかのlevelになったので、満を持してその部長の会社に電話をいれました。
すると、その部長は急な異動で転勤となっていたのでした。

ウヴェ〜、何てこったい!
今回のBatting Centerへの投資額は約20,000円にも達し、手の平及び指にできた豆は、全部合わせると10個にも及んでいたのです。
さらに子供達からはその異常な熱心さから、誕生日には木製のmy batをpresentとまでされていました。
一体全体、この落とし前は・・・
無念千万の出来事でした。

ちなみに私の地元のBatting Centerでホームランボードを当てると、高校野球のplay ball時に発せられるサイレンが高らかと鳴らされて、▲▲番ボックスの方ホームランおめでとうございます。ホームラン賞がありますので、受付まで起こしくださいませ、とのアナウンスが流れます。
そしてその景品は、な、なんと、く・つ・し・た(靴下)でした。
20,000円もお金を突っこんだのに、靴下とはこれまたトホホの結末でありました。


サントリーローヤルの懐かしCMです。



IMG_1748

IMG_1749

IMG_1753

IMG_1752

IMG_1750
今日は浅草にちょっと探し物があってやってまいりました。
しかし暑いですネ!
暑い時には熱いものということで、今日のランチは味噌ラーメンです。
今日のお店は浅草橋最強「サッポロラーメン天竜ラーメン」さんです。

住所: 東京都台東区浅草橋1-23-3
電話:非公開
定休日:日曜・祝日

IMG_1733
お店の外観です。

IMG_1737
店内の雰囲気です。

IMG_1736
メニューです。

IMG_1734

IMG_1735
本日のオーダー「味噌ラーメン」@700円です。
待つこと7分で着丼です。
なにか異様に丼ぶりが大きいですネ。
スープは最近流行りの豚骨系や魚介系ではなく、直球の高塩分の味噌味でしかも化学調味料がガツンと投入されています。
麺は中太の縮れ麺で普通盛りでしたが、ちょっと麺量はたりませんでした。
麺は硬めでたのんだで丁度よい硬さでした。
具材は炒めたもやしと大量のひき肉と細かく刻んだチャーシューです。
ここのチャーシューはとても美味しいです。
ちょっと強めの塩加減、食感は柔らかいのに豚肉の旨味がしっかりしています。
トロトロ感もあり申し分ありません。

食べていた私にデジャブが湧き上がりました。
これって私の高校の時毎日のように通っていた、向島は地蔵坂通りにあった「三福」の味噌ラーメンの味じゃないですか!
まさか浅草橋で私の青春の味が堪能できるとは、深謝です。
美味しかったですよ、でもとても喉が渇きました(笑)

それでは(^_-)

佐野 まるQ リターンズ

今日は「幸せな最後とは・・・」の話です。
日本老年医学会は今年、11年ぶりに終末期医療の基本見解を見直した。「患者の尊厳を損なったり苦痛を増やしたりする場合は治療の差し控えや撤退も選択肢」と延命一点張りを戒めた。とりまとめた飯島節・筑波大教授は「延命を追求しすぎると患者の利益にならないこともある」と語る。  
関西の中堅病院で患者の家族に延命措置として胃ろうを説明し、希望されれば胃ろうを作る内科医は「自分は絶対に胃ろうは嫌」と話す。どんな状態でも長く生きたいと願う人もいれば、そうでない人もいる。 
100人超の国会議員でつくる「尊厳死法制化を考える議員連盟」(増子輝彦会長)は延命措置をとらなかったり中止した医師の免責を定めた法案を検討中だ。  
財政破綻した夕張市。171床の総合病院は19床の診療所に縮小し、約100人に増えた在宅療養の患者を医師の森田洋之さん(40)らが往診する。森田さんはかつて九州の病院で胃ろうを作る手術を繰り返していたが、そんな医療に疑問を感じ、夕張へ移り住んだ。
今は肺炎ワクチンなどによる予防医療に力を入れる。入院しないことを目指す医療で「夕張市は死亡率が下がり、医療費も減った」(森田さん)5年前に全国並みだった1人当たりの高齢者医療費は、全国より年10万円安くなった。 
厚労省によると、生活に制限のない「健康寿命」は女性が73.6歳、男性は70.4歳。平均寿命との差である「不健康な期間」は女性が12.8年、男性は9.2年になる。人生最後のままならぬ月日をどう過ごすか。判断力を失ったらどうするか。間われているのは私たちの生き方そのものだ。
日経新聞「医療再建」より転載


胃ろうの問題は難しいですね。
自分の意思で胃ろうを作ることあるいは作らないことを希望する人はまだいいのでしょうが、アルツハイマー型認知症、パーキンソン病、脳梗塞、脳出血等の疾患に不幸にもなった方はどうしたらいいのでしょう。
これらの疾患の方はすでに自分の意思表示ができない状況にあります。
そして早晩嚥下ができない状況に陥ります。
病院は点滴が行えますが、点滴が行えない施設では本人が好むと好まざると胃ろうの措置を取らざるを得ません。そうしませんと口から栄養が取れない状態になりますので栄養失調により死に至るからです。

人間は生きることも大変ですが、きれいに死ぬことはさらに大変です。
曲解されるのは嫌なので、敢えて言いますが、きれいに死ぬことの範疇として自殺は論外です。
きれいに死ぬ為には、元気なうちに家族に万が一の時に延命を望むか望まないかを書面で残しておく必要があります。
側面的に延命措置をとらなかったり中止したりする医師の免責を定めた法律の立法化も急務でしょうね。

平均寿命との差である「不健康な期間」は女性が12.8年、男性は9.2年にも注目する必要があります。病院が老人で溢れている現状は、このような不健康な期間が長期に亘っているからなのですね。これは、決して老人軽視ではありません、統計的事実であります。

ある程度の年齢になったら、人生の最終goalを見据えてのending designを作っておく必要があると思う今日この頃です。


JR東海 X'mas Express 歴代CM 1988年〜1992年 深津絵里 牧瀬里穂 高橋理奈 溝淵美保 吉本多香美



IMG_2120

IMG_2119

IMG_2118
今日は所用があり栃木に奥様と出没です。
東北道上り線蓮田SAにあったレアなお土産です。
「Chuップリン」は昨年4月に仙台で販売を始めた蒸し焼きプリンで、マヨネーズのような容器に入っているのが特徴です。スプーンを使わずに片手で吸って食べるものです。
販売開始直後から、ユニークな形状と「濃厚でありながらクリーミーな口当たりがおいしい」と評判を集め、1カ所で1日1000個を売り上げる日もあるなど「売れ行きは大変好調」だそうです。地元客や観光客が土産物として利用し、リピート率も高いという一品ですが、どこで売っているのか不明でした。
こんなところにあるとはクリビツです。
味ですか、意外に濃厚で美味しかったですよ。
一個@300/100g円です。

閑話休題おはなしはもどりまして
ということで今日のお店は佐野ラーメンの頂点「まるQラーメン」さんです。

住所: 栃木県佐野市若宮下7-6
電話:0283-24-9955
定休日:無休

IMG_1949
お店の外観です。

IMG_1958
店内の雰囲気です。

IMG_1951
メニューです。

IMG_1954
二人でshareした「餃子」@400円です。
見た目、美餃子です。
それでは実食です。
あれん?皮が不味くなっています。
以前の皮はモチモチしていてとても美味しかったのですが、今日の皮は肉厚でしかも硬いです。
餡も甘みがありません、少し変な味わいを感じます。
どうしたのでしょう・・・

IMG_1952
奥様のオーダー「チャーシュー麺」@800円です。
これは絶品ですネ。
丸鶏と鰹をベースに透明感溢れるマイルドなスープは安定感があります。
麺は佐野ラーメン特有の青竹踏みの麺ですから、モチモチしていて口内食感最高です。

IMG_1953

IMG_1955
私のオーダー「みそホルモン」@400円です。
このホルモンはいつ食べても弾力感があってプリンプリンしています。
ホルモンの脂身も嫌みなく、さらにこの味噌が秀逸です。
これは美味しいですよ。
近所にあれば毎日食べに行きたい一品です。
佐野に至福の「みそホルモン」ありですか・・・

それでは(^_-)


栃木市 火山

今日は「大酒飲みは遺伝」の話です。
遺伝子配列のわずかな違いは、個人の体質を大きく左右する。上戸か下戸かは分かりやすい一例で、カギを握る酵素と2種類の遺伝子が分かっている。ところが、下戸になる配列はなぜか、日本や中国などアジア人だけにしかみられない。その原因は不明なままだ。 
飲酒後、顔が真っ赤になる現象は「オリエンタル・フラッシング」と呼ばれる。アルコールで血管が拡張して顔だけが赤みを帯びる例は欧米人にも見られるが、全身が赤くなり、吐き気や頭痛など不快な症状を伴うのは、アジア人に限られる。  
この現象が起きる原因は判明している。肝臓でアルコールを分解してできる「アセトアルデヒド」という物質だ。毒性があり、体内で濃度が高まるとアレルギー症状を引き起こす生理活性物質、ヒスタミンが作り出され悪酔いを招く。
このアセトアルデヒドを分解する酵素に、きちんと働く「N型」とうまく働かない「D型」がある。どちらかの親からD型を受け継げば、オリエンタル・フラクシングを起こす。この遺伝予配列を突き止めた原田勝二・元筑波大教授は「両親かららN型を受け継いだ人との間では、酵素の働きに理論的に16倍もの差が生じる」と解説する。
原田さんが世界各地でこのN型とD型の出現頻度を調べたところ、ハンガリーでD型がわずか2%であったほかは欧州や中東、アフリカで全く見つからなかった。一方、日本でD型は44%と最も高い頻度になり、中国で41%、タイで10%とアジアに集中した。北米の先住民族で。はスー族に4%、ナバホ族に2%のD型が見つかったという。 
アフリカで誕生した現人の祖先は、すべてN型だった。大陸を移動し人種が分かれる過程で、突然変異のD型が誕生した。原田さんは「3万〜2万5000年上前、中国の南部地域で」と推測している。しかし、なぜこんな変異が起きためか、理由は分かっていない。
もしこの遺伝子変異が命に関わっていれば、D型の子孫は途絶えてしまったはず。飲酒が直接、生存に必要な条件でなかったことが、この追跡調査を可能にした。
国内でN型の出現頻度をみると、東北や九州南部に高い傾向が出た。つまりこの地に酒豪が多い。縄文時代に日本に渡来した人はほぼN型で、弥生時代に渡来した人の中にD型の人が含まれていたとみられる。その名残かもしれない。
IMG_1786

日本経済新聞「謎かがく(酒に弱い遺伝子のアジア人)」より転載


そうだったのですか、たしかに欧米人と飲んできた感想としては、今日までのところは下戸の人に巡り会ったことはありません。しかし中国人に下戸がいる頻度が高いとは、確率論の問題なので軽々には論じられませんが、とても信じられません。
話は戻りますが、欧米人ですが、若い頃、大学の友達と郷ひろみさんの英語の先生だったイギリス人と飲んだことがありました。
二軒ほどハシゴして、最後は自分の友人がやっている店にいこうと四ツ谷三丁目にあるScotch pubに連れて行かれました。こともあろうにそこではそのイギリス人は、店に入るやいなや勝手に大きなビア樽をゴロゴロところがしてきて、拳でその蓋をぶち破ると、ジョッキですくって飲めというじゃないですか、時間にして深夜2時です。
さらにビールじゃ酔わないだろうと、要らぬ心配をしてくれてビールの入ったジョッキにウィスキーをジャボジャボと注ぎ込んでくれました。
まさに“Thanks for nothing!(ありがた迷惑だぜ!)”です。
次の日が土曜日で会社も休みだったので、ビア樽×1樽飲んで別れたのですが、私達は二足歩行も困難な状態だったのですが、当のイギリス人は全くヘッチャラでした。
その時、私は日本人の体力で欧米列強に戦争を挑んだこと事態、敗戦の遠因だったのではないか、と確信したのです。


ところで、大概どちらの会社でも、二日酔いの酒臭い息を巻き散らかしながら、まったく平気の平左で仕事をしている人って、一人か二人いますよね。
この人達の人体構造は一体どうなっているのか、是非とも科学的に証明していただきたいと思っています。
多分ですよ、私が思うに、alcoholの分解を受け持つ肝臓は、分解を一切する事なく、そのalcoholをスルーで直腸に送り込んでいるのではないでしょうか…アリエナイ?


120722_123114
今日は奥様と栃木に出没です。
佐野アウトレットで買物をした後は、ラーメン史上もっとも熱いラーメンといわれている「火山ラーメン」さんにお邪魔しました。

住所: 栃木県栃木市箱森町52-4
電話:0282-80-7314
休日:無休

IMG_1787
お店の外観です。

IMG_1789

IMG_1790
店内の雰囲気です。

IMG_1788
メニューです。

IMG_1795

IMG_1791
石焼野菜ラーメンの食べ方です。
ちなみにこのあしたのジョーコラボはスープの跳ねヨケです。
ちょっともったいないですね。

奥様のオーダー「しょうゆらーめん」@787円、私のオーダー「雷味噌らーめん」924円です。石焼野菜ラーメンとは石焼ビビンパのラーメン版です。
それなのに麺が伸びず最後までモチモチしているとう摩訶不思議ラーメンなのです。

IMG_1796 (0)

IMG_1797

IMG_1801

IMG_1803
奥様のオーダー「しょうゆらーめん」です。
途中のマグマ状態がスゴイですネ。
味は意外とあっさり系で美味しいです。
麺がモチモチしていて美味しいです。

IMG_1798

IMG_1799

IMG_1802

IMG_1802

IMG_1804
私のオーダー「雷味噌らーめん」です。
これまた途中のマグマ状態がスゴイですネ。
味は辛美味です。漢(おとこ)の味です。
これは病み付きになりそうです。

本当に最後まで舌の火傷を気遣いながら食べたラーメンというのはこれが初めてです。
なんでラーメン食べるのにこんなに緊張して食べなければいけないのでしょうか(笑)
真の極熱美味ラーメンを体験することができました。
史上最悪のラーメン?に偽りなしです。

それでは(^_-)

湘南台 ぼんば家(BOMBA家)

今日は「大往生考」の話です。
涅槃
目の前に座る酒井氏は、およそ八十五歳とは 思えない肌の張りだ。「よく断食してるからね」と笑う。 
うちの老祖は、平成二年の二月六日に九十七歳と十ヵ月で亡くなったんだ。自分で身体の動きとかを感じて、これ以上は無理だなって思ったんだろうなあ。その時は意識ははっきりしてたけど、死ぬ一週間前から、何も食べずに過ごして、水だけ少しチョポチョポと飲んで、綺麗に死んでいった。臓物にも何も入ってないから、腐らずに済むしね。消えるように、すーつと死ねると思う。  
僕もお堂に入った時に、断食して死ぬ、これは一番楽だな、と思った。 
もし、死にたいと思う人がいたら、断食すればいいと思う。もしお腹が空いたとか考えちゃったら、それは生きる欲があるってことなんだよ。死ぬと思ったらじっとしてるしかない。そのままじっとしてたら、いつの間にか枯れて死んでいっちゃう。うまくいけばミイラになれる。 
僕自身はまだまだ生きる欲があるから、生きようかなと思っている。それ以外の欲は全くないね。ろうそくの火みたいに、途中で切ったりせず、絶えちゃうまで使って、最後に火が灯ってふっと消える。そういう生き方がいいなあ。 
長生きする事は無駄じゃないんだよ。その分、次の世代のためとの知識とか、知恵とかを受けついでいけるからね。皆長生きができる世の中になればいいと思う。 
それと、僕は四十歳でお坊さんになったから、競馬じゃないけど、四馬身くらい遅れて走っていて、差が詰まらないんだよ。やっていることは四十年遅れているわけ。 
だから普通の人が六十歳でお終いだとしたら、僕は百歳の時にそれが終わるわけだ。みんな僕のことを若いですね、若いですね、と言うんだけど、ちっとも若いことはない。みんなの五十歳と同じなんだから。四十年遊んだツケだね。まだまだ先を行く人を追いかけているから、その分、生きなきやいけない事になっているんだよ。
週刊文春「私の大往生」天台宗大阿闍利酒井雄哉氏編より転載


大往生ですか、私が“スゴイなぁ”と思っているのは山岡鉄舟さんの大往生です。
勝海舟、高橋泥舟とともに「幕末の三舟」と称された山岡鉄舟さんは、座禅、正確には結跏趺坐( けっかふざ)をしたまま身罷(みまか)れました。
その件(くだり)を紹介します。出典は子母澤寛「新選組始末記」です。

明治21年7月19日、胃癌を病んで没した。臨終に際して、夫人英子を呼んで浴室に入り、かねて用意した白衣に着替え、金剛経一巻を懐中し、左手に念珠、右手に団扇を持ち、静かに病床に座って、時の来るのを待った。
そこへ、明治維新の大業に生死を誓った勝海舟が見舞いに来た。
「いよいよご臨終ときいたが、どんな容子じゃな」
「ようお出で下された、ただ今が涅槃に入るところです」
「左様か、では静かに成仏されるがいい」
こんな事をいって、勝が引取るとすぐに息が絶えた。


やはりスゴイ大往生です。よく谷中の鉄舟さんの菩提寺「全生庵」にあるお墓にはよくお参りしていましたが、あらためて尊敬申し上げます。
そうそうこの鉄舟さん焼津の清水次郎長とも親しくて、鉄舟さんが亡くなった時清水次郎長が殉死しようとして止められた話が残っていましたね。

個人的には臨終の際の場所は、できれば病院の個室がいいですね。
お世話になった人達に来てもらい、私の大好きな曲を厳(おごそ)かに流してもらい、沢山の花に囲まれたベッドの上で、来てもらった方々に今までお世話になったお礼を言います。その後に、その方々と私の残された命の負担にならない程度に、思い出話をしたいと思っています。そして末期の酒は、できれば赤ワインで皆と乾杯して私の人生にお別れします。その後はドクターに精神安定剤を注射してもらい、眠るように死出の旅に発(た)ちたいと思っています。まあこれはあくまでも希望ですが・・・

そんなことより今は健康ですよね。健康を保つことができるのなら、命なんぞイリマセン、違うか・・・
いずれにしてもあまり長生きすると、お世話になった方々も他界していなくなるわけで、この演出もできなくなってしまいます。長生きもほどほどにと思う今日この頃であります。


This HD Video has healing power



今日は湘南台に出没です。
お昼何しようかなと考えていたら、派手な店構えのお店が飛びこんできました。
他にはパシッとしたお店もないので、このお店の暖簾をくぐったのです。
ということで今日のお店はらーめん「ぼんば家(BOMBA家ラーメン)さんです。

住所: 神奈川県藤沢市湘南台1-12-11
電話:0466-45-7080
定休日:火曜日

IMG_1759
お店の外観です。

IMG_1760

IMG_1768
店内の雰囲気です。何やら店主がプロレス系関係者の様ですね。

IMG_1763
このお店のおすすめです。

IMG_1761
メニューです。

IMG_1764

IMG_1766
今日のオーダー「冷やし坦坦麺」@750円です。
このお店のおすすめはまぜそばの様です。
しかし今日はあまりまぜそばは食べたくなかったので、冷たい「冷やし坦坦麺」にしました。
待つこと10分で着丼です。
見た目、美坦坦麺です。本当に色鮮やかですネ。

IMG_1767
それでは実食です。
あれっ、辛くないですネ。そうかこの別瓶のラー油で辛さ調整するんですネ。
当り前ですが、ラー油を投入したら辛くなりました。
麺は中太縮れ麺で、しかも冷えていて美味しいです。
この坦坦麺は、坦坦麺ではなく冷やし胡麻スープ麺+ラー油というものですね。
スープは胡麻味主体で、特段のsurpriseはありませんが、涼気をさそう一品です。
チャーシューは硬くて、美味みもなくいただけませんでしたが、全体としてはまずまずではないでしょうか。
接客がとてもよかったので、個人的にはそれだけでも高評価です。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)


練馬 ラーメン「大」 リターンズ

今日は「オムニバスな一日」の話です。
暑いですネ、今日の最高気温は35度でした。
さすがにこんな日の日中走るとHeatstroke(熱中症)になるので走ることは止めにして次男と吉祥寺に買い物に出掛けました。

ところで私は、Heatstroke(熱中症)のベテランです。そりゃそうです、しょっちゅう炎天下の中、マラソンレース等で走っていますからね。
ちなみにランニング中のHeatstroke(熱中症)の初期症状はまずは汗が出にくくなります。それでも走り続けていると今度は炎天下にもかかわらず寒気がしてきます。
まぁここまでくるとかなりアブナイですね、さらに走り続けていると今度は動悸が激しくなります。そして目の前が真っ暗になってきます。
ここに至ってはかなり危険ですし、そこはかとなく死に神が誘(いざな)い始めているように感じますので、走るのを中止します。
そしておもむろに日陰を探しそこで横になります。併せて水分を大量に補給します。
しばらく動悸は収まりません。そして数十分後突然に、汗が水芸人の曲芸のようにピュッ、ピュッと噴き上がってきます。
こうなった時点で体温調節機能が復元したのでしょうね。これでHeatstroke(熱中症)から解放されます。
ところでHeatstroke(熱中症)は死に至る危ない症状です。
ランナーはレース出走等で致し方ないところもありますが、皆様はくれぐれもあまく見ないよう注意して暑さと向き合ってください。

そうそう吉祥寺ですよね。
邸梅図IMG_1726 - コピー
久々に「楳図かずお」邸にまいりました。あれっ!いつの間にか植栽で外観が分からない様になっていました。多分近隣の方から、景観美化を損ねるということで物議を醸したので、それの対処策なのでしょうね。
Before(左画像)、After(右画像)を見くらべてください。

IMG_1731
この暑さの中、元気なのは井の頭ボート池の白鳥さんだけです。

IMG_1732
公園通りのクマさんは、すでに暑さでぐったりしており、意気消沈していました。

桑名正博
この画像は美勇士さんのtwitterの公開画像より転載です
ところで私の大好きなmusician「桑名正博」さんが重体です。
以下はnet記事からの引用です。

独特のしゃがれた歌声と気さくな大阪弁で人気の桑名が突然、倒れた。

桑名の長男でミュージシャンの美勇士(みゅうじ、31)が午後8時から、入院先の友愛会病院で会見。「来たときは多少、指先がピクッと動いたようで希望に応えてくれるのかと話しかけたけど…」と声を震わせた。

桑名は13日に妹で歌手の桑名晴子(56)らと香川県小豆島でライブを行い、兵庫・神戸市内に住む母親を訪問。その後、晴子と別れて大阪市内の自宅に戻り、スタッフと酒を飲みながらライブの反省会をしていた午前4時過ぎに突然、「頭が痛い」と訴えた。

スタッフの119番通報で午前4時53分、同病院に搬送されたとき、すでに呼吸は停止して血圧も上がり260以上に。脳幹出血と診断された。

同病院脳神経外科の垣田寛人医師は、手術が不可能な、呼吸をつかさどる脳幹部分の出血が激しいと説明。「人工呼吸器を装着しているが、積極的な処置はできない。手術ができて出血部が取れたとしても、良くなることはない。非常に重篤な状態」と明かした。

「最近、多忙と聞いた。疲れやストレスで血圧が上昇傾向にあったのでは」とも。入院後は逆に低下してきた血圧を上げる薬を投与しているが、桑名の妻、栄子さん(48)は「しんどい時間を長くしたくない」と話しているという。

桑名は来月7日の59歳の誕生日に盛大なライブを長野・軽井沢市で予定していたほか、来年の還暦までに100回ライブを行うと宣言して全国を回っている途中だった。

美勇士はこの日、関係者から連絡を受け、妻で元宝塚男役の女優、日向燦(28)、昨年10月31日に生まれたばかりの長女を連れて病院に駆け付けた。美勇士によると桑名と親交が深かった俳優の原田芳雄さん(享年71)が昨年7月、歌手のジョー山中さん(享年64)が昨年8月、俳優の安岡力也さん(享年64)が今年4月に相次いで死去したことに、強い衝撃を受けていたという。

「酒を飲みながら涙することも多かった」と美勇士。歌手の宇崎竜童(66)に提供された楽曲「生きてるうちが花なんだぜ」をツアーで好んで熱唱していたといい、「『仕事、やり過ぎじゃないか』と言っても、『生きてるうちが花なんだよ』と…」と声を落とした。

美勇士は「眠ってるようで、『あぁ、よく寝た』と起きてきそう」。奇跡を祈るほかない。


桑名正博さんは、1830年創業の廻船問屋「桑文」の7代目の跡取りとして生まれました。
1953年8月7日生まれ。次の誕生日で59歳になります。
妹はミュージシャンの桑名晴子さんです。家庭には女中さんが2名いて、家族4人で700坪の邸宅に住んで育ったというどっから見てもボンボンです。

甲南中学校2年のとき引きこもりになり、義務教育であるにも拘らず留年を経験しました。のち退学処分を受け、公立の中学校に移ってから卒業。高校から再び甲南に進みましたが、入学式だけ出席して中退したそうですよ。この後の経歴は、皆さんの知るところであります。

なんで好きなのかなと考えたのですが、この人はお金に苦労したことがないので、心がpureでしたね、アセクセしたところが無い彼の発言はいつも好意的に聞いていました。
それと留学経験もあったことより、若い頃から英語はペラペラでしたし、いわゆる私の憧れだったのですね。アン・ルイスさんと結婚した以外は・・・
何とか復活してもらいたなと祈っております。

ご子息の美勇士さんのコメントです。

美勇士‏@myuji69
もうニュース見た方もいるかと思いますが、おやじが脳幹出血で今朝倒れました。もうどうやっても助からないみたいですが、あと少しの時間を一緒に過ごしたいと思います。愛してるよ、おやじ。



暑い時には熱いものというこで、昼間はほとんどクーラーが効いていないという、ラーメン「大ラーメン」さんに次男と特攻です。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-32-9 フォレストヒラキ1F
電話:非公開
定休日:無休

IMG_1725
お店の外観です。

IMG_1720
店内の雰囲気です。

IMG_1721

IMG_1722
本日のオーダーは「ラーメン+野菜+ニンニク+麺少なめ」@650です。
久々ですネ、ラーメン「大」さんは、約2年ぶりの再訪です。

待つこと1分でラーメンの着丼です。
麺少なめにしたのですが、やはりコンモリしています。
天地返しがしにくそうすね・・・

こんなのをお約束にしてもらっては困るのですが、いつも通りスープは熱くありません。
荒縄麺は健在でこれはモチモチしていて、この脂っこいスープによく絡んで美味しいですね。チャーシューは肉厚でvolumyですが硬めです、もう少しトロトロの方が好みなんですが。味ですか、ウン、美味しいですよ。

IMG_1723
特に後半はカレーパウダーが参戦しますので味がしまります。
これがmy favoriteなのです、ハイ

それでは(^_-)





続 晴海 イケ麺

今日は「完全英語公用語化」の話です。
三木谷社長
いよいよ2012年7月1日から、楽天で「完全英語公用語化」が始まる。グループ会社7000人には、社内のどの場面でも英語によるコミュニケーションが義務づけられる。業務に関する会話は、日本人同士であっても英語で行わなければならない。毎週火曜日に開かれる「朝会」では、2000人の社員を前に三木谷社長が英語で話し始めた。

「英語ができない人」は、さぞかし肩身の狭い思いをしているだろうと思いきや、嵐の前の静けさだろうか、意外にも「優遇」されているようだ。足りない英語のスキルをあげるため、仕事そっちのけで勉強時間を確保してもらっているという。

なぜか英語ができる人に仕事のしわよせ「不公平!」
密室なら日本語で話しても分からないのに 10年5月の方針発表から2年あまり。
会社が求める水準は、一般社員はTOEICで600点、係長クラスは650点、部長クラスは750点だ。600点といえば、海外旅行で買い物や食事がオーダーできるレベルで、英検2級程度とされる。必ずしも難しいとはいえないが、仕事で必要のない人にとっては無意味と感じられるだろう。

ただ、「完全英語公用語化」は会社の決定事項。
三木谷社長も「社員みんなでやるからこそ意味がある」と言っている。最低水準をクリアできていない部下がいれば、上司だって気が気ではない。「君の管理能力が足りないから」なんて思われたら、自分の地位まで危うくなってしまう。

中には、部下に対して「君は仕事より英語を優先しろ」と指示するマネジャーもいる。部署内の「集中的に英語学習をすべき人」をマークし、午前または午後のみ出社として、空いた時間で社内の英会話教室に出席させたり、自宅学習をさせたりするのだという。

そのとばっちりを受けるのは、英語スキルが水準を超えている社員たちだ。英語ができない社員が処理できない仕事は、そういう人たちに回ってくる。

水準を超えている人にも、さらなるスキルアップが求められている。しかし、増加する業務量のために平日の夜は勉強できず、レッスンには土日を使わざるをえない。ある「英語ができる社員」は、こうぼやいている。

「基準点を満たしているのに、英語ができない人の仕事まで引き受けさせられているのは理解できない。これで彼らと同じ給料なんだから、不公平ですよ!」
待ち受けるのは降格、減給。退職勧奨も?
こんなに優遇されている「英語のできない人たち」だが、本人たちもいつまでもこれが続かないことは分かっているだろう。あくまでも全面移行までの経過措置だ。

TOEICのスコアが役職ごとの基準に満たない場合は、下のランクに降格になり、給料も減ることになる予定だ。「どうしても英語ができない社員には、辞めてもらうしかない」という幹部の発言を耳にした人もいる。

社外からは、「プレゼンやミーティングを英語でやっても、社員はちゃんと理解できるのか。コミュニケーションが中途半端では、業務の支障になる」という正論も指摘されている。

先行して英語必須となっている部署では、弊害が起こっていると嘆く社員もいる。

「もともと会議でよく鋭い意見を述べていた人が、会議が英語で行われるようになって以来、口をつぐむようになった。仕事はできるのに、英語が得意じゃないからといって萎縮させちゃう会社は嫌ですよね」
とはいえ、もし社員全員の英語スキルがより高まっていけば、そういう問題も起こらなくなる。「結局、それはできない理由ではなく、やらない言い訳に過ぎない」という反論に対抗できる意見はない。

楽天よりも先に英語公用語化を導入しようとしたコンサル会社では、途中で完全移行を断念し、日本人同士では日本語でよいという運用に変えたそうだ。ただ、三木谷社長がそのような折衷案を採用するとは、あまり思えない

「会社で英語しかしゃべれない!どう思いますか?」J-CAST会社ウォッチより転載


ついに完全英語公用語化ですか。
マジにEnglish boundary-less(英語無境界)の時代になってきましたね。
私の会社も英語必須の会社ですが楽天さんまではいっていませんというか社内では日本人同士なら日本語です。

仮に会社で英語しかしゃべれないとしたら、会社内で十分に意思疎通できるのでしょうか。
1993年にハーバード大学経営大学院を修了しMBAを取得、そして帰国した天三木谷楽天社長なら痛痒を感じないのでしょが、一般的には問題があると思いますよ。
私達も海外とは英語で話しますが、混みいった内容は必ずmailで再確認しますものね。
大体どこの会社でもその程度ではないでしょうか。

英語はあくまでもtoolであって、それに振り回されては意味がありません。会社は英語学校ではありませんからね(笑)

学生の時、源氏鶏太先生の「英語屋さん」という、通訳専門の嘱託社員として採用された、通称「英語屋さん」と他の社員達との交流を描いた短篇を読んだことがありますが、ここでは英語が話せることが大事ではなくて、話す内容が重要という箴言(しんげん)になっていました。TOEICのスコアで職責が決まるなんて噴飯ものだし、私なんか楽天さんってそんな程度の会社なのかなと妙なbiasが入ってしまいました。


Cool it's realXD



IMG_1659

IMG_1670

IMG_1658

IMG_1652
今日は晴海に出没です。
今日は珍しくラーメンが食べたくなって、お邪魔したのがトリトン1Fのフードコートにある「イケ麺」さんです。ここはお久しぶりですね。

住所: 東京都中央区晴海1-8-8
電話:03-5144-8257
定休日: 無休

IMG_1679
お店の外観です。

IMG_1675

IMG_1676
店内の雰囲気です。

IMG_1673
メニューです。

IMG_1677

IMG_1678
本日のオーダー「台湾ラーメン」@750円です。
このお店はオーダーを頼むとワイヤレス子機が与えられ、それを持って席で待っています。
だいたい10〜15分で“出来ましたョcall”があります。
今日は7分でブルブルって子機が振動したので“出来ましたョcall”です、早速カウンターに取りに行きました。

台湾ラーメン(たいわんラーメン)は、主に中京圏の中華料理店・台湾料理店にて供される、辛く味付けされたラーメンの一種です。
愛知県名古屋市がその発祥で、名古屋めしの一種とされているそうですよ。
豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたものです。ニンニクをたくさん入れるのも特徴の一つですが「イケ麺」さんでは、ニンニクは別に用意されています。

IMG_1677

IMG_1678
それでは実食です。
スープから立ち上ってくるツーンとする辛味が鼻腔を刺激します。
結構辛いですぞ、このスープ、でも美味しいですよ。
麺は中太の縮れ麺ですが、これはモチモチしていて美味いですネ。
麺の茹で方も私好みの硬麺です、結構なことです。
豚挽肉もみっしり入っていて美味しいです。
しかしかかし唯一の瑕瑾(かきん)はスープが熱々ではありません。
日本国憲法ではスープの温度は67度以上と決まっており、日本国民である以上この細則に従わなければならないのを、よもや知らぬ、存ぜぬとは言わせませぬぞ、店主殿(笑)

そうはいいながらもそれなりに満足した「台湾ラーメン」でした。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

月島 どさん子 2012年1st

今日は「記憶法」の話です。
岡山から東京へ戻り、その足で向かった本屋。目にとまったのは、『「1分スピード記憶」勉強法』 (三笠書房)という書名でした。著者の宇津出雅巳さん(45)の肩書は、経営教育研究所代表。2か月の勉強で行政書士試験に一発合格した経歴にも興味を持ちました。 

取材場所は、埼玉・所沢駅前の喫茶店でした。宇都出さんがまず口にしたのは、「記憶力がいい人は繰り返しが上手な人」との言葉。ICレコーダーのリピート再生を使った記憶法を取材した後だけに、その言葉がすとんと胸に落ちました。 
例えば、たくさんの人の名前をすぐに記憶できる人に出会うと、「1回紹介されただけで覚えられるなんてすごい」と思いがちです。しかし、宇都出さんは「それは繰り返しをしているか、していないかの違い」と言いきります。 
そう言われて気づいたのは、会話の中で何度も「保井さん」と呼びかけられていること。「相手の名前を何回も口に出したり、頭の中で思い浮かべたりするだけでもいい。この心がけが、記憶力の大きな差になるのです」と宇都出さん。

短期記憶をマッチ、長期記憶をロウソクにたとえ、宇都出さんが暗記の仕組みを説明してくれました。マッチは簡単に火が付くが、燃焼時間は短く、次々と新しく擦らなければならない。ロウソクに火を移せば、長時間燃え続けます。
「初めからロウソクを使えばいいのにと思うかもしれませんが、そうはいかないのが我々の脳。マッチの火を移し続ける繰り返しの中で、初めてロウソクが現れる。この順番を、人は変えることができません」
読売新聞「勉強法+(プラス)」より転載

最近よくいくファミレス「ジョナサン」では「読みトク」キャンペーンという名の下に「モーニングコーヒーと新聞はセットでしょ」というキャッチで読売新聞が無料で配られています。
そして毎週土曜日・日曜日am6:00に食事にいっている私はこの二日間だけは読売新聞の熱烈な愛読者に変わるわけです。

最近Aging(加齢)のせいか物忘れがひどくなっています。
なにか抑止する策がないかと探していて見つけたのがこの記事です。
さもありなんというか、私がせめてもの抑止力としていたのがこの方法でした。
偶然とは思いながらも、私の抑止力対策が間違ってないことが証明されてご満悦であります。

記憶力と言えば、私は小学校の2年生から6年生まで学校劇の主役をやっていました。
演劇の先生が斯界ではとても有名な方で、その指導のおかげで数々の賞を受賞しました。
私は主役なのでかなり長い台詞を暗記しなければならなかったのです。
演劇の場合、原則台詞は暗記することが必須でしたが、台本の読み合わせから始まって、舞台稽古と通していくと場面々で台詞が擦り込まれていき、結果として“パブロフの犬”状態よろしく条件反射として自然と台詞がでてくるのですね。
ですので、あまり台詞覚えは苦ではありませんでした。
まあそれと舞台裏手にはprompterがいましたので、万が一台詞を忘れても大丈夫という安心感から台詞忘れに対する恐怖心も和らいでいたことも相俟って台詞が滲みいるように頭に入っていったのだと思います。
でも今になって一時間近くの劇の台詞を覚えろといわれれば、それは蚤の爪を切るより難しいというか、そもそも無理です、ハイ。


There might be some unknown lifeforms somewhere in outer space.
And what if there were?
That would really be exciting.



今日は月島に出没です。
たまにはhome groundでランチで食べるかというとで訪れたのは当blog最多11回登場という「どさん子」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

IMG_1233
お店の外観です。

IMG_1234

IMG_1235
今日のオーダーは「ロースー丼」@650です。
「ロースー丼」とは、豚肉と白菜とピーマンが入っている中華丼もどきのものです。
見た目はスタ丼ですね。
豚肉と白菜とピーマン筍のシンプルな食材ですが、豚肉は弾力があって甘く、白菜はシャキシャキ、ピーマンはホロニガ、サクサクの口当たり、黒子ではありますが存在感のある筍のエグミもたまりません。薄醤油味のトロミ餡が全体を覆っており口当たり最高です。
これは美味しいですよ。
ガッツリしたものを食べたいなと思ったときにお奨めの一品です。

それでは(^_-)

東日本橋 虎穴(フーシュエ) 

今日は「LONG WALK」の話です。
スギちゃん
ようやく友達との飲み会が終わったぜぇ〜
終電ないけど金もないことだし、吉祥寺から実家まで歩いて帰るぜぇ〜
結構、歩きであるぜぇ〜
ワイルドだろ〜
by 長男

これはGW中に帰省していた長男のとある日の出来事です。
さらに言えばこれはまごうことなき遺伝です。
私は、最近歩いて帰ることをしなくなりました。
以前は浅草から自宅(約25km)とか、会社から自宅(21km)程度はかなりの頻度で歩いて帰っていました。
勿論ドロドロ酔いの時だけですがね。
何故なのか、深く酔うと歩いて帰ってしまうのです。
不思議です。

そうそう思い出しました、最近歩いて帰らなくなったのは、この酒癖?が、とある時に奥様に発覚したからです。
奥様は私に「歩いて帰ると靴がすごく減るのでもったいないから歩いて帰らないで」と宣(のたま)ったからなのです。
多分ですよ、奥様は、ヘベレケに酔ってのlong walkは心臓にはよくないと断じているのですが、さりとてそんなことを直球で私に言えば、絶対にいうことを聞かないだろうし、結構吝(しわ)いところがあるので、変化球の方が効果有りとふんでの深謀遠慮だとおもうのですがね、しかしね・・・

マラソンを趣味でやっているので普通の人に比べたら心肺能力は高く25km位のlong walkはあまり苦もないのですが、しかしドロドロ酔いの時はそれなりに厳しいものがあります。
多分アルコールのせいでハイになっているのですね
私の心肺能力の高さの一端を示すのが脈拍です。
1分間に45回前後というのが私の脈拍数で、これは長距離を長く走り続けてきたためにスポーツ心臓=徐脈になってしまったのです。
ちなみにQちゃんこと高橋尚子選手は1分間に30回前後ですので、長距離を習慣的にやっているものの宿命なのかもしれません。

人が一生で打つ脈拍は約20億回だそうです。
所謂、人の死のprogram説です。
一般的に言えば、脈拍が速いということは脈拍数が有限であるという前提に立脚すれば早死につながります。
しかしそれは正しくなく、脈拍が速い人は、運動不足だったり、高血圧だったり、という場合が多いので、「脈が速いと早死にする」ように表現されているのだと思います。

それでは徐脈であれば、長生きするのかはこれまた疑問です。
高橋尚子選手の心拍数は一般人の心拍数と比較すると約半分になりますので、計算すれば約2倍も長生きできるという事になってしまいますが、おそらくそんな事は無いでしょう・・・
マラソンしている時の心拍数は200近くまで上がるので、その時はすごく心臓を酷使しているのです。

兎にも角にも、人の一生はバランスです。
OnとOffのメリハリをきちんと取ることが肝要です。
したがって、たまの“ワイルドだろ〜”はありなのでしょうね、多分・・・


What happened to the cat?
It is all right?
but I can't stop laughing!



今日は東日本橋に出没です。
このお店は何度も訪れているので当然bog upしているのかと思いきやしていませんでした。
今日のお店はチャイニーズレストラン「虎穴(フーシュエ)」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-5-16 仙石ビル1階
電話:03-6661-9811
定休日:月曜日

IMG_0935
お店の外観です。

IMG_0936

IMG_0937
メニューです。

IMG_0938

IMG_0939
本日のオーダー「麻辣麺」@800円です。
しかしこの店には最低でも5回は来ているのに何でblog upしなかったのでしょうか?
すごい疑問です・・・ウ〜ン謎は深まり、メビウスの輪状態になったので、ここらで止めおきますが。
このお店は坦々麺で超有名ですが、その実態はチャイニーズレストランですので、夜の部の方がperformanceは高いのです。
特にここの「よだれ鶏」は、いろいろなグルメ評論家が大絶賛しております。

待つこと10分で着丼です。
韮が丼を埋め尽くしている上に豚挽き肉のそぼろがのっています。
その韮の量がすごいですね、まるでゴルフのグリーン状態です。
麺は中太麺です。
それでは実食です。
あれっ、この麻辣麺、自己主張がないですね。
麻辣は麻辣ですが胸を打つものがありません。麻辣系としては極めて平板の味です、
唯一胸を打つものといえば、歯間に挟まった夥しい韮です。
坦々麺はhigher richな味でしたのに、どうなっているのでしょう。
久々のクリビツです。
そうそう誤解を招くといけないので予めお断りしておきますが、ここの麻辣麺はここの坦々麺と比べて味が落ちると申しているだけなので、ここの坦々麺のlevelが高いと読み替えてください、ハイ

それでは(^_-)

喜多方 松食堂

今日は「ところかわれば醤油も変わる」の話です。
「しょうゆ」は「東は濃口しょうゆ、西は薄口しょうゆ」といった風に好みが分かれています。 
この好みの違いは一説によりますと、かつての江戸、大坂それぞれの付近で育つ農作物や、流通していた魚の違いに由来するものといわれています。 
江戸は当時、水質、地質ともにあまりよくなかったようで、味のよい野菜も育ちにくかったのです。江戸前の魚も多くは赤身魚で、多少の生臭さが感じられたようでした。これらの食材をおいしく料理しようとした場合、濃い味つけにせざるを得ません。加えてかつての江戸は男性社会で汗をかく肉体労働者や武士が多く、十分な塩分が必要でした。 
そんな事情によって、江戸っ子ははっきりとした甘辛い味つけを好むようになり、香りが強く色も味も濃い「濃口しょうゆ」がもてはやされるようになった、ともいわれています。 

一方、かつての大坂を中心とした関西圏では、水質、土壌ともに比較的恵まれていたため、京野菜などの繊細な味の野菜が育ちやすかったのです。また、関西一帯では、瀬戸内海でとれる淡白な白身魚が大量に流通していました。そんなことから、関西で素材の持ち味を引き立てるような調理法が主流だったそうです。 
さらに、肉体労働者の都市、江戸と違って関西の公家文化では、濃い味付けが敬遠されていました。そのため、できるだけ薄い味付けになる「淡目しょうゆ」が、関西一帯では好まれるようになったのです。
「関東のしきたり関西のしきたり」話題の達人倶楽部[編]著より引用

「大阪ってさあ、水と空気が日本一まずいじゃないですか」
「体壊さないようにね、大阪の水道水、飲んじゃだめよ」
「滋賀の下水を京都で使い、そのまた下水を大阪で使ってるんだもの、飲めるわけないよ」
「京都のまずい水に糞尿生活廃水を混ぜたものが大阪の水で、淀川から取水している以上、大阪の浄水は京都の下水ともいえるよね」

とかいうことで、個人的には水がまずい大阪というimprint(刷り込み)がされていました。
一方、大阪湾では片口鰯が豊富に取れましたから、それこそ新鮮な鰯で作った煮干しが安価で手に入りますので良い出汁ができる背景がおのずとでき上がっていたと考えていました。
即ち、良い出汁を作ることで水のまずさを相殺していたのだと。味が薄いのはその出汁の良さを前面に押し出すためだと信じていました。

でも実態はちがっていて、要は関東はガテン系で関西はセレブ系なので、関東は味が濃くて、関西は味が薄いのです、と勿論このコラム子はこの要因がすべてとはいってませんものの、関西も関東も同じ様に肉体労働者はいたとは思うのですがね・・・
何れにしても水道水が出現したのは明治以降であり、この水がまずい、その水を出汁でごまかしていたというのは「都市伝説」だったのですね。
結果的には、素材を重視する為に薄口醤油になったということですが、切り口をかえて言えば薄口醤油が存在したことで、関西の料理が洗練され、食べて美味しく見て綺麗な料理が輩出されることとなったのでしょう。

子供の時に万博に行った話はblogにかきましたが、泊まった場所は高級ホテルではなく母の強い希望で甲子園に住んでいる母の姉の家でした。
初日の夕餉に従姉妹が私達の為にお手製「わんたん」を作ってくれたのですが、私達が東京人だったということから、味付けをすごく濃くしたものを作っていただきました。
そのすごく濃い「わんたん」を頂いたのですが、それでも個人的にはすごく薄めだったように感じられ、子供心にそのtaste gapに愕然としたものでした。


Poorduck but so cute
 


IMG_0909

IMG_0922
今日は喜多方に出没です。
今日は暦の上では金曜日です。

IMG_0118
今日のラーメンこそは喜多方最強の「喜一」さんと決め打ちで訪れました。
しかしかかし本日も休みでした。
な何でだ?
さすがにこれはおかしいとnetで「喜一」さんの定休日を調べたところ第一・第三金曜日が定休日だと分りました。
これで氷解しました。
最初に訪れた水曜日が臨時休業日であって次に訪れた12月9日(金)が正しい休業日の第一金曜日にあたり休みだったのです。
要は、私は最初に訪れた水曜日を正しい定休日と思いこみ、次に訪れた12月9日(金)を臨時休業日と錯誤しただけだったのです。
しかしこの休業日を私に教えてくれたのは地元のお方だったのですが、トホホ・・・

IMG_0910
悩んでも詮無いことなので気を取りなおして流しのtaxiを拾いました。
乗るやいなや、taxiの運転手さんに、運転手さんが、薦める地元最強のラーメン屋さんはどこですか、と聞くと、当り障りないところでは「坂内食堂」さんですが観光客でいつも混んでいるので、taxi仲間ではとなりの「松食堂」さんの方が評価は高いですよ、とのことでした。そこで私はためらうことなく「松食堂さんに、行って」と行き先を指示したのです。
ということで今日のお店は「松食堂ラーメン」さんです。

住所: 福島県喜多方市字細田7232
電話:0241-22-9904
定休日:不定休

IMG_0911
お店の外観です。

IMG_0912

IMG_0913
店内の雰囲気です。

IMG_0914
メニューです。

IMG_0915

IMG_0916
本日のオーダー「チャーシューメン」@800円です。
店内に入ると正午前だったこともあり客は二組です。
店内スタッフは多分親子だとおぼしき年齢が離れた二人の女性がやっています。
あまりhospitalityは感じられません。
待つこと13分で着丼です。
見た目、美ラーメンです。
スープは、透明感あるあっさり醤油系です。
鶏ガラ、野菜などからとられたスープにほんのり煮干しが香ります。
麺は、細めのちぢれ麺です。あまりコシは強くありません。
具には、チャーシュー、メンマ、ネギがのっています
じっくり煮込まれたチャーシューは味付けがしっかりしており、そのうえホロホロ柔らかです。
分りました、この店がtaxi運転手さんに評価が高いのは。
チャーシューが特段に美味しいのですネ。
味の濃さ、脂身のほのかな甘さ、トロトロする柔らかさ、この3要素が一体となって上質な味わいとなっているのです。
さすがtaxi運転手さんから支持の高いお店ですね、満足しました。

IMG_0917

IMG_0918

IMG_0919

IMG_0920
なお昼一の打合せの資料の再確認とコーヒーも飲みたかったので訪れたのが「松食堂」のお隣にある蔵町茶房「WAKANA」さんです。
ここは落ち着きのある店内に、ウーハーをタップリきかせたjazzの低い音色がBGMとして響きわたてっています。感じよいですね。
昼にはランチ@600円もやっており、和洋折衷でとてもおいしそうでした。
喜多方ラーメンの大体味の傾向も分ったことだし、次回はこのお店のランチにしましょう。

IMG_0921
最後に喜多方駅前にある珈琲専門店「煉瓦」さん。
過去二回ここで携帯電話の電池がなくなり、電気を拝借したのですが、今回も前回同様電池がなくなったため、お願いして電気を頂こうとしたのです。
しかし女店主?さんが般若の形相で、そんな電気はおいてません、ですと。
一体何があったのでしょうか、お願いbaseなので断るのは、お店のご自由なのでそれはそれで致し方なく結構なのですが、まがりなりにも客ですので、そんな電気はおいてません、はないと思います、ハイ。

それでは(^_-)

神田 西海

今日は「中国人の割り勘神話」の話です。
中国人同士の食事会では、基本的に食事代を「割り勘」にするという習慣がない。世代により、地域により習慣の違いはあるが、食事会では基本的に「割り勘」は厳禁と思っていたほうがよいだろう。

食事会を企画した人が食事代を全額負担する。誘った仲間には費用負担をさせない。これが中国人の「面子」だ。次に食事会を企画する人は、「面子」をかけて安くて美味しいレストランを探す。本当に大切な仲間との食事会なら、借金をしても「面子」にかけて大切な仲間をもてなす。「貸し」と「借り」を繋(つな)いで人間関係を深める文化。中国人にとって食事代を平等に負担することより、むしろ「貸し」と「借り」のほうが重要。中国人にとって食事会は人間関係を深める大切な場だ。

たとえば、陳さんが仲間を誘って食事会をする。日本人が友人同士で飲みに行くなら、誘った側も誘われた側も飲み代は人数割りで平等に負担することは一般的だ。しかし、中国では陳さんが全額を負担する。すると食事会に参加した王さんや李さんは陳さんに「借り」ができる。この「借り」を返すために王さんは次の食事会を企画する。もちろん王さんが食事代を全額負担して「借り」を返す。すると別の仲間が王さんに「借り」ができ、その「借り」を返すために次の食事会を企画する。つまり、こうして「貸し」と「借り」を繋いでまた次に集まる機会を作り、人間関係を深めていく。これが「中国流」だ。もし、ここで「割り勘」にすると貸し借りを清算して、次に集まる機会もなくすことを意味する。つまり、友情もこれまで。拡大解釈すると「割り勘」とは「絶交宣言」でもあるのだ。
「SankeiBiz」より転載


ところがところがこのような割り勘無し中国において、近年学生たちを中心に割り感が広がってきているそうです。
それは現代風に AA製エーエージーと呼ばれています。
中国のネット百科事典によると語源に関しては諸説あるようですが、いずれにしても英語由来の言葉ではあるらしいのです。
最近は家計を分けている夫婦に、この言葉を使う例がめだってきています。
「AA制婚姻」という小説が昨年ヒットし、それをもとに「AA制生活」というテレビドラマも制作されたそうですよ。
面子の国、中国でも新しいパラダイムが台頭してきているのですね。これはかなりクリビツです。

私は亡き父の教育で、お金は所詮汚いものだ。だからお金はきれいに使いなさい。
返す期限を決めていないお金は、借りたら次の日の朝一番に返しなさい。それをしないと、人からお前はいつになったらお金を返してくれる人なのだろうと思われるぞ。
仮にお前にその気がなくても、人はそのように思うのだ。
だからお金は汚いというのだ。
他人から水を借りたらそんなことにはならない。
これがお金の持っている魔力だ。お金は人を裏切るし、貧困は人をも殺(あや)める。と始終言われていました。

その様な躾をうけた私は、お金はキレイに使おうという願望が強く、割り勘でも借り無しにしたいという気持ちから多めに払う(割り勘金額の端数借り無し)ようになっていたのです。
しかしかかし、お酒を飲むと、というか正しくはお酒を飲んで深酔に近い状態になるとこれが大きく変節してしまうのです。ちなみにほろ酔いの時は“どんと来い太っ腹”になりますので為念申し添えます。

閑話休題おはなしはもどりまして
人間には新しい脳(制御、情報処理、思考や判断等を司る)と古い脳(本能、自律神経等を司る)があって、アルコールで麻痺すると新しい脳はsleep状態になり、その一方で古い脳がactive状態になってくるのです。
従って深酔に近いヘロヘロ状態になると、帰巣本能だけで帰宅活動に入るのです。
帰巣本能は私に余計な情報は捨てさせて(帰巣本能強化の為)、一路愛する人達が待っているmy sweet homeに帰還させるのです。
ちょっと冗長になりましたが、要は帰巣本能が活発になるわけですので、酔いで痺れた脳は私に、最悪の場合はtaxiで帰りなさい。その為には手元不如意になってはならぬぞ、と指令するのですね。
したがってその指令の帰結は割り勘の比率を自分に有利のように誘導するのですよ。
それによって得たお金を加算することで、最悪はtaxiで帰れるという安心感を担保しておくのです。

ところがそのような行為をしたことを覚えているのならまだ救いがあるのですが、そのような姑息なことをしでかした後は、記憶が完璧にblackout状態になっており、後から唐突に本人が全く身に覚えがない状態でその被害に遭った人から誹(そし)りを受けることもあるのです・・・本当に稀ですからね、殆んどないのですヨ!
これは真に嫌です。
しかしそうは言いましても本能には抗(あらが)えないものですから、お酒はほどほどにということになります。
もしくは深酔の時は、全てを自らのカードで決済して後日精算にすべきなのですが、何故だかそういう状態の時は、そのような知恵も廻らないのです。
今日はなんだか流れで自戒的な内容になってしまいましたm(__)m


Outstanding Masterpiece !!



今日は神田に出没です。
今日のお店は前から気になっていた隠れ長崎料理の名店「西海」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-8-5 山口ビル1F
電話:03-3254-4780
定休日:土曜・日曜・祝日

IMG_0513
お店の外観です。

IMG_0511
店内の雰囲気です。

IMG_0512
ランチメニューです。

今日のオーダー「ちゃんぽん」@800円です。
せっかちな下町っ子ですので、このお店の締まりかけた自動ドアに思い切り突こんでいったところ、この自動ドアはセンサー反応しない旧式タイプだったため、そのドアのエッジに顔面を挟まれました。
ちゃんぽんを食べる前に顔がチャンポンになってしまうというオマケつきでの入店です。

IMG_0510
待つこと10分で着丼です。
見た目、美麺です。
それでは実食です。
まずは備え付けのれんげでスープを頂こうとすると、馥郁(ふくいく)たる香りが鼻腔に突き刺さります。そしてそのスープを口にいれるとしっかりと出汁のとれた深い味わいのスープが口内にゆっくりと広がってきます。
具はキャベツを中心にカマボコ、豚肉、イカ、さつま揚げ、竹輪など盛りだくさんです。
味ですか、とても、すごく、きわめて美味しいです。
何ですか、この味のレベルは東京のちゃんぽんの名店である、銀座の吉宗、有楽町の桃園さんに勝るとも劣らない、若しくはそれ以上の味です。
ず〜っとお店の外観にだまされていました。
さらにnetで調べたら13時過ぎから供される「特別定食」がかなりすごいとのことですので再訪しましょう。
久々のメガヒットのお店でした

それでは(^_-)


高田馬場 鶏そば三歩一

今日は「ロンドンマラソン異聞」の話です。 
猫ひろし
カンボジア男子マラソン代表として、今年開催されるロンドン五輪出場を目指していた猫ひろし。今月の25日にカンボジアオリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事が、猫の五輪出場が決定したと発表した。それを受け、26日に都内で会見が開かれ、猫は「今のタイムでは当然通用しないのは分かっている。世界一練習する覚悟。それが選んでくれたカンボジアオリンピックの人、応援してくれた方への正義だと思う」と真剣な表情で意気込みを語った。

猫の五輪挑戦は、2010年12月にカンボジア国内でのハーフマラソンで3位になったことから始まった。この結果が評価され、同国政府などから国籍を変更しての五輪挑戦を打診されたという。五輪に出場する際は、標準記録を突破する必要がある。しかし、この基準をクリアできる選手がいない国に対しては、特別枠として、男女ひとりずつがいずれかの種目に出場できるという規則が存在している。猫は自己ベストタイムが基準を下回っているため、その特別枠で選ばれた形だ。

猫の五輪出場決定の報道を受けた形で日刊ゲンダイが、今後猫がいくら稼ぐのかという記事を掲載している。それによると、これまで猫は企業とスポンサー契約を結んでいなかったが、五輪出場が確定すれば、契約金が跳ね上がるのは必至。今回の行動は、それ見越してのものだったと伝えている。契約金は最低でも1億円をくだらないとし、また五輪後はテレビ番組にひっぱりだこになるのは目に見えているため、食うには困らないとしている。

このゲンダイの記事に、ネット上では「カンボジアに寄付しろ」「自分が恥ずかしくないのかねえ。カンボジア人に申し訳ない」などと猫の五輪出場に対し批判的な声があがっている。

「この契約金以外にも国籍変更、選考レースでの不自然なライバル選手の出場辞退、ドキュメンタリー番組制作の話が出ているなどとささやかれ、彼の五輪出場に疑惑の目を持つものは多い。また、カンボジアでも五輪出場のために特別枠を使用し、五輪後は日本に戻ってくる、などと公言している猫を応援する人は少ないだろう。また、選手層が薄いとはいえ、カンボジアには北京五輪に出場し、ベストタイムでは猫を上回っているブンディンという選手もいる。彼は4月にパリで行われる国際マラソンに出場し、国際基準を突破することを狙っていたそうだ。彼の挑戦を待たずして、猫が決定となったことも今後問題視されるだろうね」(スポーツライター)

26日の会見では、猫は批判に対し「批判している人が間違っているともいえません。僕を応援してくれる方もいますし、その半面厳しいご意見をいただくことも当然ある」と真摯に語ったという。五輪の出場が決定している今後は、猫の"自国"となったカンボジア国民から支持を得ることができるかが重要視されそうだ。
2012年03月28日「メンズサイゾー」(文責=本山文七)より転載

国際標準記録に誰も達していない国に、国際標準記録に達していない日本人が国籍とってエントリーして、その国の救済枠を使って出場権を得ています。
応援する側からは活躍が期待できない実力の選手であり、なおかつ走る宗教家(所属プロダクションが「ワハハ本舗」)とか揶揄されている猫ひろし氏。

猫ひろし氏のライバル、ブンティン選手はカンボジア北東部の貧困家庭の出身です。
過去の記事やインタビューを読むと、練習環境に恵まれず、資金不足、用具不足に苦しみながら夢を追い続ける長距離ランナーの姿が浮かび上がってきます
英国のBBCが北京五輪前に「靴さえ買えない代表選手」として取り上げたところ、同情した海外の視聴者が 新しいシューズをプレゼントしたというエピソードが泣かせます。
彼は庶民のヒーローなのです。そんな彼を差し置いて出場する猫ひろし氏。

何年も前からカンボジアで練習していたアスリートでもなく、本来7年はかかる国籍の変更もたった数ヶ月で行っており、何らかの働きかけや圧力かけたられたと疑惑の目がそそがれている猫ひろし氏。

そんな猫ひろし氏ですが、私はそのよう雑音を無視しての感想ですが、彼は衷心よりスゴイと思っています。
日本のマラソン愛好者の大半がサブスリー(フルマラソンで三時間を切ること)を出すことの大変さを知っています。
私のマラソンクラブの中に猫ひろし氏より若干早い方がいて記録会で一緒に走るのですが、あきれるほど早いこと早いこと、いつもそのspeedに驚かされています。
その猫ひろし氏ですが、彼の自己ベストは2時間30分26秒です。芸能人という練習時間の制限がある中で、この記録をだしてきたということを評価します。
彼のこの記録は天稟のものではなく間違いなく努力の結実でしかありません。
いいじゃないですか、「勝つことではなく、参加することに意義があるとは、至言である。人生において重要なことは、成功することではなく、努力することである。根本的なことは、征服したかどうかにあるのではなく、よく戦ったかどうかにある」とかのクーベルタン氏もこのように申しています。猫ひろしさん、カンボジア人の期待を裏切らいよう頑張ってください、応援しますよビックリマーク


It would be great if eventually I could dance like this.



今日は高田馬場に出没です。
今日のお店はラーメン激戦区である高田馬場でひと際異彩を放っている「鶏そば三歩一ラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区高田馬場2-14-9 明芳ビル1F
電話:03-5155-8255
定休日:不定休

IMG_0474_2
お店の外観です。

IMG_0475_2
メニューです。

IMG_0476

IMG_0477
本日のオーダー「濃厚鶏そば」@750円です。
鶏そば 「三歩一」さんは浦和の有名店鶏そば一瑳で修業された方が、昨年(2011年)の11月にオープンさせた新店だそうです。

待つこと7分で着丼です。
見た目、美ラーメンです。
それでは実食です。
まずはスープから、トロっとしたゾル状の円やかな口当たりの鶏白湯スープは、鶏の美味しいところだけを選りすぐった感じのスープです。
ゾル状のギリギリ感があるような、その一方で透明感あるような背反するスープでもありますが、結論は“Yes、Delicious”です

自家製麺の麺は中細のストレートで、歯応えがあってイケますね。スープとの相性も良好です。

具の鶏チャーシューは炙った感じのもも肉とロールしたものの二種類入っています。
このチャーシューは想定内でしたので、特段のsurpriseはないものの美味しく頂けました。

IMG_0478_1
白眉は卓上の自家製ラー油です。これってすごく美味しいのです。味は辛からずでココナッツ系とラー油のmariageがタマリマセン、これはとても・すごく・たまらなく美味しいです。

久々にとても美味しいラーメンめぐり合う事ができました。
食べ歩きって楽しいなと一人興に乗った高田馬場の昼餉でしたheart02

それでは(^_-)

勝どき ぽっぽっ屋 2012年2nd

今日は「トイレペットペーパー異聞」の話です。 
関東と関西では、トイレットペーパーの好みが異なる。
東京を中心とした関東では二枚重ねのダブルロールタイプが主流で、一方の関西ではシングルロールの方が人気が高いようだ。クリーンネットサ-ビス株式会社の調べでも、ダブルロールを使う人の割合は関東地方が過半数の67.1‰に対して近畿地方では43.9%と、大きな開きがある。 
なぜこのような違いが生まれたのか。 
もともと関東では、トイレットペーパーの元祖たる「落とし紙」には静岡産のチリ紙が使用されていた。対して関西は、四国産の京花紙が使われることが多かったという。
その後、四角に切った「落とし紙」からロールタイプの「トイレットペーパー」へと進化していったのだが、その際、静岡では技術力を駆使してやからかいダブルタイプを製造。一方の四国では和紙づくりの伝統を生かして、張りのあるシングルロールを主に作っていったのである。
つまりは当時、関東では「イマドキ風やわらか」タイプが、関西では「伝統を生かした和紙」タイプのペーパーが主流だったというわけ。これが現在の東西の違いにつながったのでは、と考えられているのだ。
もっとも「関西は金銭感覚が発達しているからシングルロールが好まれている」ともいわれていて現代の事情を考えると、こちらの説が有力だ。
シングルロールの方がダブるよりも巻き付けられているペーパーの長さがあり、ゆえに長持ちする。そのため、経済観念がしっかりしている関西圏では、シングル派が多いというわけだ。 
ちなみに全国でトイレットペーパーを最も消費している県は「仲縄県」。一ヵ月のトイレットペーバーの使用量は、一人につき全国平均が3.3ロールだが、沖縄県ではなんと倍近くの6.19ロール。
金銭感覚あふれる関西人か沖縄人のトイレットペーパーの使いっぷりを見たら、卒倒するのではないだろうか。
「関東のしきたり関西のしきたり」話題の達人倶楽部(編)著より転載


この様なことを調べている方がおられるんですね、エライ
しかし我が家はwashletですので、ほとんどトイレットペーパーを使う事はありません。
ところで沖縄県人はなぜにこのように大量のトイレットペーパーを使うのでしょうか。
一度知り合いの沖縄県人に聞いてみましょう・・・

昨日NHKBSプレミアムで「沢田研二ライブ2011-2012日本武道館公演 瞳みのる・森本太郎・岸部一徳をむかえて ザ・タイガースを歌う」を見ました。
ちなみに私はほとんどTVをみないのでこれはかなり珍しいことなのです。
当初はGSの懐メロショーかと思って見ていたら、GSソングは半分くらいで後はその当時のポップス、若しくはこのコンサートの為の新曲です。
良く構成された内容になっており楽しい一時がすごせました。。
中でも病気療養中の岸部四郎さんが兄の一徳さんの介添えでセンターステージまでエスコートされて、用意された椅子に座って英語曲「若葉の頃」を一曲歌ったのですが、とても感動しました。
このようなサプライズを設営したのはジュリーさんです。
ジュリーさんの昔の仲間への友情に拍手です
ところでこの話を知り合いの若者に話したら、すんません、タイガースゆうたら野球チームしか知りませんねん、ですと。なんかエライ年寄り扱いされたみたいでショックでした。

今回のコンサートの中で私の一押しの「美しい愛の掟」です。
たしか「青い鳥」の次な歌のはずですが、こんなにもロマンチックな歌だったかなという驚きを禁じえません。是非、鑑賞してみてください。



IMG_0431
今日は勝どきに出没です。
今日は前回新menuを食べに来るという誓いをはたしに「ぽっぽっ屋」さんに参りました。
ということで今日のお店はご存じ「ぽっぽっ屋」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話: 03-5144-8259
定休日:無休

IMG_0424
お店の外観です。

IMG_0428
店内の雰囲気です。

IMG_0427
新メニューです。

IMG_0429

IMG_0430
今日のオーダー「豚バラの肉の生姜焼定食(ライス、スープ、漬物付)@700円です。
待つこと10分で着皿です。
見た目美皿です。果たして味はどうでしょう。
それでは実食です。
な何だ、この生姜焼き熱々じゃありません。それに画像の通り肉が少ないです。
しかし、かかし熱くない生姜焼きなんて、クリープを入れないコーヒーのようなものです。
味ですか、美味しくありません。
それに閉店間際だという時間帯のせいか、中国人スタッフはほとんど緊張感がなく、帰宅してからの夕食の話で盛り上がっています。
そんな話は仕事が終わってからゆっくりして下さい、それでなくても私は厨房での私語は大嫌いなんですから・・・
駄目だこりゃビックリマークの夕餉でしたweep

それでは(^_-)

陸上自衛隊朝霞駐屯地 SAKURA 番外編

今日は「SDF」の話です。 
今日は久々のまったりとした休日です。
ということで今日は番外編です。
ところで今日のネタの「SDF」は何の頭文字の略だか知っていますか?
そうですねSelf Defense Forceです。即ち自衛隊です。
今日私は陸上自衛隊朝霞駐屯地内にある広報センター(りっくんランド)にとある買物をしに行ったのです。ついでに展示ゾーンにある洗車ちがうか戦車等を見学しましたのでご案内します。

IMG_0395
広報センター外観です。

IMG_0399

IMG_0405
本日のガイドの飯島さんです。
この人の案内は面白いのです。下手な芸人より話が上手なのでとても楽しめました。

IMG_0397

IMG_0401
74式自走105mmりゅう弾砲です。
74式というのは1974年生まれですからこのりゅう弾砲君は38歳です。
素人はこのりゅう弾砲君は戦車だと思いますが、実は違うのですね。
りゅう弾砲は野球で例えると外野手です。
従って実際の戦闘では前線にはおらず、はるか後方からりゅう段を打ち、敵の陣営を破壊する役割を担っているのです。
要はこのりゅう弾砲君は前線で戦うことがないので戦車ではないのです。

IMG_0398

IMG_0400
74式戦車です。
これが戦車君です。
エッ、りゅう弾砲君に似ていますが、何でこれが戦車なのと思う貴方はするどいのです!
戦車君とりゅう弾砲君は投げる球(砲弾)の球筋がちがうのです。
りゅう弾砲君は、はるか後方から山なりの玉を投げます。野球で例えれば外野手です。
それに対して戦車君は近距離から高速の直球をなげます。野球で例えればピッチャーです。
このちがいですね。従って外見では識別ができないのです。
さらにいえば戦車君は最前線で戦いますので、万が一はるか遠くから撃たれたりゅう弾砲君の玉が飛んできて当たっても、ドスコイとへっちゃら君です。
要は鋼板の厚さがちがうのです、ハイ。

IMG_0403

IMG_0402

IMG_0404
94式水際地雷敷設装置です。
戦闘車用語ってわかりにくいですね。これの主目的は海上での機雷の設置ですが、海上に障害物をおいて敵の軍艦の運行を妨げることもします。
したがって水陸両用です。ちなみにお値段は5〜6億円だそうです。
りゅう弾砲や戦車が1〜2億円ですからだいぶお高いのです、勿論我らの血税で作られています。

IMG_0406

IMG_0407
ヘリコプターです。
日本国の災害救助で必ず目にする働き者です。3・11東北大地震でも我ら多くの同胞を助けていただきました、ありがとうございます。ご苦労様でした。


IMG_0409
展示ゾーンです。
展示されているヘリコプターはAH-IS Attack Helicopterです。

さてさていつもながら大変ながい前フリでしたね。
今日私はとある買物をしにきたということでしたが、それはカップヌードルSDFだったのです。
カップヌードル40年に亘る歴史の中で、73人の兄弟が生まれましたが、SDFだけはout of scopeなのですね、どうだ!
そんなに偉そうにいうこともありませんが・・・
ということで今日のお店はアーミーショップ「SAKURA」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町無番地
電話:03-3924-4176
定休日:月曜日、第4火曜日、年末年始(12月28日〜1月4日)

海上自衛隊に勤務していた女性が、男性しかいない軍隊?生活から休日の無聊を慰めるために友人に手紙をだしていました。しかし海上自衛隊だけに勤務先が1年間くらいでかわっていました。しかし彼女はそんなことを頓着せず友達に手紙を出し続けていました。
すると彼女の友人達は彼女が刑務所におり、定期的に収監場所が変わっているという噂が流れたそうです。
そうなのですね、刑務所と自衛隊は番地が無番地だからです(笑)

サバイバル食品
そうそうアーミーショップ「SAKURA」さんは、自衛隊だけに防災用食料が充実しています。時節柄、災害用食糧セットが売られていますが、コスパとくにパフォーマンスがよいので品切れ状態です。
これを帰宅してから奥様に話したところ、きたるサンマルニーマル!!(3月20日の自衛隊的呼称)、朝霞駐屯地物資部に出向き、万難を排し防災食料を調達すべし、と大本営指令がでました。“イェ、イェッ、サーであります”

IMG_0410

IMG_0420
お店の外観です。

IMG_0412

IMG_0414

IMG_0418

IMG_0419
カップヌードルSDF@150円です。
味は普通のカップヌードルと同じです。
自衛隊仕様だからといって奇をてらうところはありませんでした。

カップヌードル
SDF VS 普通版の比較表です。
SDFの方が、すこしパフォーマンスがよいのと、容器はSDFの方が断然に大きいですネ。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ