下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

ラーメン

石神井公園 ラーメン魁力屋 リターンズ

問題は解決されるためにある
私は気になる事があるととことん調べるという粘着質の性格があります。
いったんスイッチが入りますと気が済むまで行います。
あんででしょうか?
この性格は直す気もないのでこのまま天国迄もっていきます。
t-point_r13_c3
先日、薬局で支払った薬代にTポイントとDポイントをつけてもらいました。
薬局の帰り際に薬剤師さんからDポイントのレシートを忘れていますよ、と言われたのでうっかりしていたなと思いそれをもらい受けました。
しか〜し、片割れのTポイントのレシートをもらった記憶がないので、多分処方した薬の束に入っているのだろうと憶断して家に戻りました。
帰宅してから薬局からの持ち帰り品を確認していましたら、どこを探してもTポイントのレシートがありません。
Tポイントはここの薬局でしか使っていないのでその点数を確認するのはここでしかありません。
はるか昔はこのような確認はネットで行っていたのですが、使用頻度が少ないのでPWを忘れてしまいました。
なんかこれを確認しなければというスイッチが入ってしまったのです。
次の日、薬局の近くに買い物にいく用事がありましたので、その帰りに薬局に立ち寄りました。
私の担当した薬剤師さんはこの日はお休みでしたのでその代わりにメディカルクラークさんに、昨日Tポイントつけてもらったんだけれど、そのレシートがないんです。
つけ忘れたのかそれともレシートをもらい忘れたのかな。
一応薬剤師さんからもらったものを全部探したんだけれどなかったので、つけ忘れたんじゃないの。
若しくは控えのレシートがあればそれでいいですよ、というとかなり待たされた挙句控えのレシートがないという事なので、つけ忘れたと判断しTポイントを交付してもらいました。
すると、クラークさんは、このように二回つける事は二度としません、というので、それはおかしいのではないのですか、そちらが控えのレシートがないので付け忘れたという事にしたので交付をお願いしただけです。
発行した事を証明できないから、付け忘れた事を謝罪するのが常識ではありませんか、と言ってお店をでました。
正直いって、那辺はどうでも良かったのですが、確認できたのでそれで由としました。
長くなりましたがここからが本題です。
それから4日経ってから私に薬局からLINEが届きました。
その内容は以下のような感じです。
間違いなくTポイントは交付しています。
つきましては今回は特別な措置をしましたが以後は再付与の対応は致しかねます、と慇懃無礼な内容のLINEには私が欲しがっていた控えのレシートがご丁寧にも添付してありました。
これでは私が無理強いした内容になっています。
そこでLINEの発信人に電話しました。
しばらくして電話口にでた担当薬剤師に、薬という人の命に係わるものを扱っているのでしょう。
それだから物の受け渡しはキチンとすべきなのです。
それなのに受け渡しの証明にこれだけ時間をかけて、それが見つかったら手のひらを返したように薬局には全く非がないというのは間違っているでしょう。
これは、受け渡しの手順に不備があったからこのような事態になったのです。
そもそもこのような書類の受け渡しに関して作業標準書があるのですか、と聞きますと、そのようなものはありません、というので基準がなくて属人的に行っているからこのような受け渡しに不備が起きるのです。
いいですか、この問題はTポイントの二重発行ではなくて受け渡しのルールがない事です。
起こるべくして起こった事故です。
至急再発防止の策を考えるべきです。
例えばこのような書類を渡す際は必ずクリップに留めて渡すとかひと手間かけて再発防止策を考えるのが正しい反省なのではないですか、というと、薬剤師は、私の考えが間違っていました。
まったくおっしゃる通りです。
会社をあげて再発防止再発防止策を講じます、と言って、丁重な謝罪の上で電話を切りました。
この薬剤師は子供と同じ年頃だったので気にかけていたのですが、私の提案が受け入れてもらえって良かったと思っています。
IMG_53111
そう思っていたらしばらくしてこのようなLINEが届いておりました。
これにて一件落着の巻であります:D


からくり儀右衛門こと田中久重(1799-1881)が作った文字書き人形の複製です。 この作品は、現在、4つの文字・絵(寿、桜、huji、アンパンマン)を書くようにセットされています。



IMG_5328 (2)
今日は奥様がラーメンを食べたいとのことでランチはラーメンです。
このお店は接客が良いのでとても気に入っています。
今日のお店は「ラーメン魁力屋ラーメン」練馬インター店さんです。

住所: 東京都練馬区谷原5-14-10 リベルタ 1F
電話:03-6913-3159
定休日:年中無休

IMG_5326 (2)

IMG_5327
お店の外観です。

IMG_5332 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_5329
メニューです。

今日のオーダー、あご煮干味玉醤油ラーメン×2個、餃子×1個、杏仁豆腐×2個=@935×2=1,870円、@308円、@110×2個=220円です。

IMG_5333
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_5330 (2)

IMG_5331 (2)
調味料との面々とサービスの五条ネギと黄金色のタクアンです。

IMG_5334 (2)
待つこと7分であご煮干味玉醤油ラーメンと餃子が到着しました。
見た目、美味しそうです。
具材の緑色のものはあおさです。
これは海の潮を感じさせます。
後はシャキシャキとした「白ネギ」と「みょうが」です
これは和風だしには欠かせないアクセントのある薬味として使われたようです。

IMG_5337 (2)
五条ネギとニンニクを沢山のせて味変です。

IMG_5335 (2)
それでは実食です。
麺は細麺のストレート麺です。
私は麺カタにしていますが、この魚介系スープによく合います。
スープは、あっさり、さっぱりしている中に上品で濃厚なしっかりとした味わいです。
しか〜し、隠し味の一味唐辛子が強くてこの上品スープの味を損ねています。
正直、この一味唐辛子は隠し味ではなく完璧に本体スープをダメにしています。
無かった方がうれしかったですね。
奥様も全く同じ意見でした。

IMG_5336 (2)

IMG_5338 (2)
餃子はパリッと焼かれていてご機嫌な味わいです。
小ぶりなのも好評価です。
美味しいです。

IMG_5339 (2)
少し口内に夾雑物が残ったので杏仁豆腐を頂きました。
これは極ウマというのではありませんが充分に美味しいです。
今日も接客がよく美味しくいただきました。
満足なランチラーメンでございました。

それでは(^_-)

大泉学園 龍源

オリンピック応援で元気になる
9
オリンピックも後半戦に入り一段と日本人選手に声援を送っています。
色々な感動をもらっています。
卑近な例でいえば、女子フェザー級で、日本女子史上初の金メダルに輝いた入江聖奈さんです。
彼女はファイティングスピリッツが高く、技術的には左ストレートが良かったですね。
勘がいいというか目が良いというか、完全に相手の足も手も見えていました。
大学卒業後は、好きなカエルの研究のできるところからスカウトが来たらいいですね。
もしかしましたらたら水族館あたりからスカウトが来るかもしれませんよ。
野球はまさに神逆転の連続で決勝進出を決めました。
ここまでドミニカ戦、アメリカ戦、韓国戦と苦境を逆転でひっくり返してきました。
いきおい応援していてもチカラが入ります。
是非とも金メダルも取ってもらいたいものです。
5人制女子バスケットボール準々決勝で、日本代表がベルギー代表を86-85で破り、日本の女子バスケットボール史上初めてとなるオリンピックでの準決勝進出に成功しました。
この日ベルギー代表の厳しいディフェンスの前に思うように得点できていなかった林咲希さんが、トップ付近で町田からボールを受け、まとわりつくディフェンスをかわして3Pショットを狙いました。これがみごとにネットを揺らし、日本代表に86-85と再びリードをもたらしました。
このシュートは残り16秒でした。
これには感動しました。
なんで応援するとこのような感動するのでしょうか。
応援することで多くの感動をもらえるということがあるかとおもいますが、その選手を応援することでその頑張っている姿、そして結果を見ることで応援している自分も感動をもらえるというのが大きいと思うのです。
そして、それは本気で応援すればするほど落胆も大きいけど、感動も大きいと思います。
逆に、どっちでもいいと思って見ていても、あまり感動も落胆も無いと思います。
だからこそ、その選手とともに感動を共有したいからこそ応援するというのが一番の理由だと思います。
他には、「応援することで自分が元気になる」というのもあると思います。
人は応援することで、いつの間にかスイッチが入り、自分のモチベーションがあがっていったり、自然とやる気になったりしていたりするものです。
人は応援すると心の状態がプラスになるといいます。
それは、人は応援する方が心の状態が良くなるからこそ、常に応援する自分でいる事で自分のベストパフォーマンスをできるようにするという理由があるそうです。
そう考えていくと、誰かを応援しているのは、本当は「自分自身を応援している」のかもしれません。
私達も仕事や大きく言えば人生の中で常に闘っています。
だからこそ、スポーツという勝敗がわかりやすく出る世界で闘っている選手たちを見て、その人たちを応援しながら、自分自身を一番応援しているのではないかと思うのです。
だから、応援は素晴らしいものだと思います。


【韓国・済州 あおもり女子旅】鰺ヶ沢町「わさおとの出会い」



IMG_5022
今日は「本当に住みやすい街大賞」第二位の大泉学園に出没です。
今日のお店は当地の人気ラーメン屋北海道ラーメン「龍源ラーメン」大泉店さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉2-34-1 オズスタジオシティ 1F
電話:03-3867-4130
定休日:無休

IMG_5023 (2)
お店の外観です。

IMG_5027 (2)

IMG_4992
店内の雰囲気です。

IMG_5025 (2)

IMG_4997 (2)
隣に東映大泉撮影所がありますので芸能人が数多く訪れています。

IMG_5024 (2)
メニューです。

今日のオーダー「オロチョン」@910円です。

IMG_5026
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_4993 (2)
待つこと4分で「オロチョン」が到着しました。
オロチョンラーメンとは北海道の味噌ベースのスープに唐辛子で辛く味付けしたものです。オロチョンとはアイヌ語で「勇敢な」という意味みたいですよ。

IMG_4991 (2)

IMG_4994 (2)
味変は「ニラ元気」を投入しました。
ニンニクの風味、そして豆板醤や唐辛子のような辛味が合わさった調味料です。

IMG_4995
それでは実食です。
スープは想像以上に辛いですね。
でもコクがあってイケます。
麺は北海道特有の固くてやや太めの熟成縮れ麺です。
スープに良くからんで美味しいですね。
やはり北海道ラーメンはこの麺でないといけません。
後半、「ニラ元気」をさらに追加しましたら味がしまりました。
久々に汗をかきながら美味しいラーメンを頂きました。
芸能人に人気なのも納得です。

それでは(^_-)

大泉学園 小麦屋満月

卓球の男女混合ダブルスを見ました・・・
卓球混合ダブルス
7月26日、日本卓球界に新たな歴史が刻まれた。
この日行なわれた東京五輪・卓球混合ダブルス決勝で、日本の水谷隼・伊藤美誠ペアが中国の許機仁詩雯ペアをフルゲームの末に下して勝利。
これまで4戦全敗だった最大のライバルに競り勝ち、日本卓球界にとって初となる五輪金メダルをもたらした。
決勝でもひと際目を引いたのが、男子選手の強打にも怯むことなく挑んだ伊藤の雄姿だ。
持ち前のフットワークとテクニックをフル稼働させ、決勝でも百戦錬磨の許気離轡腑奪箸鯀やかに返してはポイントを重ねた。
左利きで長身の許気話忙劼里覆でも指折りのパワフルショットが代名詞で、ペンホルダーから多種多様なショットを放つ技巧派でもある。
試合後、中国メディアの取材に応じた許気狼者から「なぜ伊藤は君のショットを打ち返せたのか」と問われると、「いや、彼女は素晴らしかったよ。試合が進むにつれてどんどん僕の打つサーブに対応できるようになっていったし、なにより男子選手にも立ち向かう勇気がある。ラリーになっても臆せず、最後までとても勇敢だった」と絶賛した。「THE DIGEST」より転載

日本の混合ダブルスが日本卓球界にとって初となる五輪金メダルをもたらしました。
私たち夫婦は準決勝から見ていましたのでこの金メダルには欣喜雀躍しました。
卓球のTV観戦は身体によくありませんね。
見終わりましたら身体が興奮と緊張でパンパンになっていました。
特に決勝戦では解説者の説明が良かったのです。
私は卓球が好きでよくしていました。
卓球の技術的な事は知悉していませんが、そんな私ですが今回の試合で卓球のなんらかが分かったような気がしました。
今回の卓球混合ダブルスの日中戦は日本ペアも中国ペアも技術的には遜色はありません。
従いまして、ミスを修正するマネジメントが勝敗を左右するのです。
それ故に水谷隼・伊藤美誠ペアはしょっちゅう修正する点を短い言葉で会話していました。
日本ペアが1・2ゲームを取れなかったのは、挑戦しなかったからです。
無難に纏めようとしたから相手にその攻撃を読まれてしまったのです。
その時に解説者は、ミスしてもいいから積極的にいきましょう、と何度も言っていました。
さら〜に、前向きな攻撃ならしてミスしてもいいですよ。
いつかこれが次につながりますから、と補足していました。
日本ペアはミスをしようとしているわけではなくて、相手に対して果敢に攻撃しているだけなのですがこの解説者の意図がよくわかりませんでした。
試合の途中でこの意味がやっと理解できました。
解説者は、チャレンジする事で相手に必要以上のプレッシャーを与えなさいと言い続けていたのですね。
日本ペアの挑戦が失敗しても次にこれをやられたら返せないだろうなと中国ペアに思わせる事が大事だったのです。これが積み重なってきますと、相手は必要以上の事を考えてしまうので体が委縮して動きが悪くなっていくのです。
逆に言えば挑戦し続ける事は日本ペアの精神の強さにつながっていくのです。
そしてこの副反応で日本ペアには元気がでてきました。
試合結果 (2)1
その証拠として三ゲーム目からは潮目がかわってきました。
水谷さんが挑戦を続けてきたことで別人のようにアグレッシブなプレーに変わってきました。
挑戦が闘争心を駆り立てたのでしょう。
その逆で中国の許気気鵑脇阿が悪くなってきました。
最終ゲームは今までの修正が奏功して日本は水谷さんのバックストレートを皮切りに8連続ポイントです。
最後は伊藤さんがきめて日本卓球界悲願の金メダル獲得です。
Physically Gifted or Mentally Strong: Which Athlete Wins More?
肉体的に才能があるか精神的に強い:どちらのアスリートがより勝ちますか?
勿論、精神的に強いアスリートが勝ちます。
今回の金メダルがその証明であります。


東京大衆歌謡楽団、大人気ライブ
昨年の1月12日、場所は浅草神社です。
おっちゃん、おばちゃんらが大勢集まり、和気あいあいの雰囲気で、手拍子が鳴ります。
東京大衆歌謡楽団が演奏し歌うのは、「丘を越えて♪」です。



IMG_4758 (2)
今日は「本当に住みやすい街大賞」第二位の大泉学園に出没です。
大泉学園は閑静な住宅地と、都市計画により買い物環境が充実した駅前街区のある美しい街であります。
その大泉学園ですが、今日は最近よくTVでフィーチャーされるこのラーメン屋さんにやってまいりました。
和菓子屋の店主のラーメン好きが高じて和菓子屋の隣に趣味のラーメン屋さんを始めたらしいのです。
麺が美味しいのでいつもお店は混んでいます。
前回お邪魔した時は麺が品切れになっていてご飯ものでお茶を濁しました。
今日はそのリベンジです。
今日のお店は「小麦屋満月ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町7-14-26 1F
電話:03-3925-5176
定休日:火曜日

IMG_4759 (2)

IMG_4760 (2)
お店の外観です。

IMG_47611

IMG_4766
店内の雰囲気です。

IMG_47641
店主は地元の「長渕会」の会長だったような・・・

IMG_4762 (2)
メニューです。

今日のオーダー「印度(カレー)つけ麺」@750円です。
今日も店内は満席状態であります。

IMG_4765
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_4768 (2)
待つこと16分で「印度(カレー)つけ麺」の到着です。
見た目量が多そうです。

IMG_4769 (2)
それでは実食です。
つけ汁は意外にも本格的なカレーでした。
かなりスパイシーです。
スパイシーなためパウダーチーズが味を和らげています。
これはかなりのレベルですね。
とても美味しいです。

IMG_4770 (2)
自家製面はモチモチしていて美味しい歯ごたえです。
これがつけ汁によく合います。
麺量は300gで多いような気がしましたがそんなこともなく、あっという間に完食してしまいました。
和菓子屋さんのつけ麺ですが想像以上に本格的な一品でした。

それでは(^_-)

続 石神井公園 ラーメン魁力屋

電子おくすり手帳を使う
私は基本的には健康です。
病気で通院しているのは泌尿器科だけです。
夜間頻尿があります。
夜間頻尿とは、夜中に3回以上トイレに行き、その尿量の総量が1,200CCを超える場合をいいますが、私の場合は夜中に1回のみなので軽いと思っています。
私の場合はどちらかというと夜中に目が覚めてその際にトイレに行くので正しくは睡眠障害の方が正しいのかもしれません。
それでも最近は薬のせいで週に2回は夜中にトイレに行くことなく熟睡できるようになってきています。
それ以外は内科で血糖値の検査と眼科で視力の検査を定期的にしていますが、いずれも問題ありません。ただ眼科では目薬を処方してもらっています。
整理しますと薬を処方してもらっているのは泌尿器科と眼科のみだけです。
あとたまに形成外科で湿布薬を処方してもらっています。
という事で薬局には定期的に行っております。
最近の薬局は混んでいて待たされます。
薬局に行くときは、おくすり手帳の提示は必須です。
最近では、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の普及が進み、似たような薬の名前が多くて覚えづらくなりました。
そんなとき、この手帳があれば、薬の名前のほか、mg数などの規格も正確にわかります。
また、特別にお願いをしなくても、提示するだけで飲み合わせや相互作用を調べてもらうことができます。
加えて、副作用の既往やアレルギーの情報、これまでの治療の経緯がわかることにより、災害や移転、突然の救急診療時も、安全でスムーズな治療がうけられます。
単に、医療機関が一方的に記録を積み重ねていくだけではないのです。
という事でなかなか便利な手帳なのです。
持参すれば料金が40円程度安くなります。
しか〜し、私にとってのストレスはおくすり手帳の持参です。
良く忘れるからです。
特に急に医者に行った帰りに薬局に立ち寄った時には100%おくすり手帳を忘れています。
また医者が新薬を処方しますと薬局にない場合があり、その場合は出直すこともあります。
令和になったのになんで電子お薬手帳がないのが不思議でしょうがありません。
よく行く薬局にいってその理由を確認しましたら、特定の薬局で処方してもらうのであれば電子おくすり手帳で完結しますが、他の薬局で処方してもらった場合はその記録が追加できないので完結しないからなのですと説明していました。
薬局にとっておくすり手帳は利用者の囲い込みになりますので理解はできますが、おくすり手帳の普及の為には大同団結しなければなりません。

IMG_4860
ある時よく行く薬局に出向きましたら唐突に電子おくすり手帳が完成していたのです。
早速使い始めました。
懸案だった他の薬局での情報は、その薬局でQRコードを発行してもらうことになったのでスキャンして電子おくすり手帳に追加しておけばよくなったのです。
この日を境に、医者で処方してもらうと処方箋を画像で送り、薬ができる時間の連絡を入手してから私の行きたい時間を連絡するだけになりました。
これにより薬局での待ち時間はほとんどなくなりました。
また携帯電話はいつも常備していますのでおくすり手帳の未携帯も100%なくなりました。
このような便利さは久しぶりの体験であります。
それにしましてもできるのが遅すぎましたよね・・・


【坂の上の雲 オープニング】2011年にNHKで放送された「坂の上の雲」。
司馬遼太郎の力作をよくドラマで再現したものだ、と感心しながら見ました。




IMG_4632
最近このラーメン屋さんにハマっています。
接客が良いのでとても気に入っています。
今日のお店は「ラーメン魁力屋ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区谷原5-14-10 リベルタ 1F
電話:03-6913-3159
定休日:年中無休

IMG_4620

IMG_4622
お店の外観です。

IMG_46311
店内の雰囲気です。

IMG_4623 (2)
メニューです。

今日のオーダー「台湾ラーメン」@869-@100(サービス券)=769円です。
今日も店内は満席状態であります。
ここは美味しくて接客が良いので満席には納得です。

IMG_4653
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_4651

IMG_4652 (2)
調味料の面々です。

IMG_4655 (2)
待つこと7分で「台湾ラーメン」が到着しました。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
唐辛子がきいたスープはパンチがあります。
美味しいですね。

IMG_4657 (2)
それではスープの味見が終わったので味変です。
私は大量の九条ネギとにんにくそして気持ち程度のヤンニンジャンを載せます。
これが美味しいのです。

IMG_4654
さら〜に、口直しにパイナップルのような沢庵もいただきます。

IMG_4656 (2)
麺は細麺のストレート麺の固めです。
好きな硬さです。
味変をやりすぎているので味わいがかなりワイルドになっていますがこれが後を引く味になり無茶苦茶に美味しいのです。
たまにはこのようなジャンクなラーメンを食べてパワーをつけるのです。
このお店の味は病みつきさんになりました。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 13th

就職活動が終わった?
失業給付の受給がやっと終わりました。
この失業給付をもらうには積極的な就職活動をしなければなりません。
その為に、ハローワークの相談員から提出される多くの求人情報から希望する企業を選んで応募しなければならないのです。
最初は英語を使える求人を中心に就職活動をしていましたが、コロナの為にその数が激減して、途中からはほとんど無くなりました。
そうなるとそこまでしてまで就職をする気もなかったものですから、就職活動をしているふりをしなければなりません。この当たりが難しいのです。
露骨に落ちそうな会社ばかりを選んでいますと相談員からクレームが付きます。
その裏返しで、応募した会社に対する志望動機がその会社にそぐわない内容ですと、今度はその会社がハローワークに失業給付金もらいの為の就職活動だとのクレームが入るのであります。

XrSsh4nTBh
事程左様に就職活動は難しいのであります。
厚生労働省の案内では、これらの給付金は、退職者が生活の心配なく十分な休養を取り、再就職活動に専念するための公的給付制度です。
これまで、雇用保険や社会保険料を支払ってきたことにより、給付金制度を利用することができます、となっていたものですから、それこそ毎日ゴロゴロしていると天井からジャラジャラとお金が落ちてくるものだと思い違いをしていたのでした。
それでも失業給付金の金額はかなり多くてこれはドブ捨てできないなぁと考え就職活動に専念しました。
一応、ま万が一採用になる可能性もありますので、自分に適した会社を選んで応募して予定とおり不合格になりました。
正直申して、不合格になるのはあまり気持ちのよいものではありません。
倍率の高い企業を選んで応募したものの、5回連続でかすりもしないで落ちるというのは情けない感じがします。
加えて、ハローワークの相談員に気を使いながら企業紹介をしてもらうのも、プライドの高い私としてはやるせないものがあります。
全てお金の為と割り切って我慢しました。
そしてやっと最後の失業給付金の請求が終わり私の就職活動は終了したのでした。

zu-26
嫌な思い出が詰まった就職活動の資料を整理していた時に、ハローワークから封筒が届いたのです。
開封してみるとそこにはコロナによる特例措置として受給期間の2カ月延長が記されていました。
書面を何度見直してもその内容は変わりません。
これまでに沢山のお金をもらったのでもういいか、という思いとは裏腹に、あと2カ月頑張ればまた沢山のお金がもらえるぞ、というアンビバレントな感情が沸き上がりました。
当初は2カ月延長の権利を捨てようかと思ったのですが、コロナ明けにはまた旅行にいくのでその資金にしようと思いなおしました。
もしこの連絡が1日遅れたら就職活動の資料は全て廃棄していたので、就職活動の再開はありませんでした。
まさに人生の機微を感じました。


京都にお住まいの本上まなみさん。
この歌にすっかりお似合いの、ひらがな書きの「おんな」風です。
武田カオリさんの歌声も驚くほどこの歌に似合っています。



IMG_4555
今日は梅雨空の池袋に出没です。
たまには私のソウルフードでも食べるかとこのお店に行くかと向かいました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_4556
お店の外観です。

IMG_4560

IMG_4561 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_4558 (2)

IMG_4562 (2)1
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン(半麺・麺カタ・野菜少なめ・にんにく)・ほぐし豚」@750+@100=850円です。
今日は券売機が紙幣を認識できないとマシントラブルで長い行列ができていました。
私の時はなんとか紙幣を折り曲げたりしてダマしダマし使えたのですが、それ以降はクラシュしてどうにもなりませんでした。店員さんは洗浄液で紙幣の読み取り部分を一生懸命拭いてきれいにしていました。

IMG_4563
お水とレンゲをもってカウンター席で待機です。

IMG_4566 (2)

IMG_4567 (2)

IMG_4564 (2)
待つこと9分でラーメンとほぐし豚が到着しました。
先にほぐし豚を頂きました。
これはコンビーフをスープでほぐして唐辛子を加えたようなものです。
辛さは喉にくる辛さで私の好みではありません。

IMG_4568 (2)
それでは麺をリフティングして実食です。
今日は丼からかなり熱量が感じられます。
美味しそうです。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
やはりスープは熱々でなければいけません。
麺は麺カタにしてありますので好みの硬さです。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。

IMG_4569 (2)
そこにほぐし豚を加えてみました。
辛さが際立って美味しいラーメンの味を損ないます。
これは好き好きですが私にとってはマイナスなサイドメニューでした。
まぁこれはある種の挑戦ですので結果は別物であります。
せっかちなので普通ならこのほぐし豚の全量を入れるところでしたが、ヘジって大正解でした。
入れていたら味が合わなくて完食できなかったでしょう。

それでは(^_-)

石神井公園 ラーメン魁力屋

運の良いカラス
カラス捕獲 (2)
東京都がカラス駆除をしているのにも拘わらずカラスは街のいたるところで生活しています。

IMG_4111 (2)

IMG_4112 (2)
今日も朝早く地元の名水を汲みに行った帰りに高級住宅街の角々にあるゴミステーションがまるで絨毯爆撃のようにやられています。
爆撃の残骸を掃除しているいかにもこの街の令夫人という女性に事情を聞きますと、どんなにネットをロープで縛ってもカラスはその脇の小さな隙間に嘴(くちばし)を突っ込んで最初は小さな食べ物を引っこ抜き、そしてそこから徐々に脇の隙間を拡大していって穴を広げていくから打つ手がないですよ、と言っていました。
なるほど「蟻の一穴」ですか、それなら狙われたら最後ですね、と私は驚いていました。

IMG_4113 (2)

IMG_4114 (2)
ちなみにこの画像が朝からご馳走に与(あずか)ったカラスファミリーです。

ちなみに私は鳥が大嫌いです。
子供の時父親の実家に泊まりに行ったとき、朝食で食べる卵を鶏小屋にとりに行かされました。
卵をとる時横着して棒で君を蹴散らかしていました。
すると何と鶏3羽ほどが飛びあがり私の顔を掻きむしったのです。
飛ぶとは思わなかった私は驚愕して以来鶏に限らず鳥に対して恐怖心を抱くようになりました。
今でも鳥を見ると固まります。

IMG_4007 (2)
そんなある日、駐輪場に巨大なカラスが出口から勝手に入ってきました。
お客さん、駐輪場にはきちんと入口から入って駐車券を取ってから停めてください、なんてザレ言をいう余裕もなく固まっていました。
重大事件発生です。
このカラスは低位空飛行で駐輪場内を縦横無尽に飛び回っています。
この飛行をみて、数人の女性客が恐怖で騒ぎ始めました。
管理人さん!カラスを追い払ってくださいと言われたらどうしましょう。
自らの責任と恐怖が相俟って慄然して手足がすくんできました。
冷や汗も間断なく吹き出してきています。
そんな私を尻目にみながらカラスは構内をグライダーのように羽を大きく横に開いて滑空しています。
私は徐々に入口から脱出しようとジリジリと後ずさりしています。
後1Mくらいでこの駐輪場から出られます。
すると天網恢恢疎にして漏らさずではありませんが、カラスは私の卑怯な振る舞いに気づいて私の方に飛んできました。
神よ、助けたまえ・・・
私の祈りが通じたのか、カラスは私の頭上を通り過ぎそのまま、入口から出て行きました。
助かりました。
良かったです、恐怖の声をあげずに。
私が恐怖の拷問と戦っていたのを利用者様の誰もが気が付いていませんでした。

drawing-helicopters-rambo-sylvester-stallone-wallpaper-preview
再度このカラスが来たときはランボーからRPG-7(ランチャー)を借りてきて木端微塵にしてあげましょう。
運のよいカラスでした。


【般若心経 現代語関西弁訳】



IMG_4010
今日は次男と車で外出です。
たまにはラーメンでも食べようかということでこの店にきました。
今日のお店は「ラーメン魁力屋ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区谷原5-14-10 リベルタ 1F
電話:03-6913-3159
定休日:年中無休

IMG_4009
お店の外観です。

IMG_4012
店内の雰囲気です。

IMG_4011 (2)
メニューです。

今日のオーダー「コク旨ラーメン+焼きめし」@825+@264=1,089円です。
店内は超満員です。
混雑に反比例して接客モードはとても良いですね。

IMG_4014 (2)
ラーメンはお好みが選べられます。

IMG_4013 (2)
調味料の面々です。沢山あるのはうれしいですね。

IMG_4015
待つこと2分でお水が到着しました。

IMG_4017 (2)

IMG_4016
待つこと7分でコク旨ラーメンと焼きめしが到着しました。

IMG_4019 (2)
それでは実食です。
ラーメンは、そんなにコッテリではありません。
どちらかといいますと普通の醤油ラーメンです。
麺は博多ラーメンのような細麺です。
チャーシューは薄切りです。
なんといっても九条ネギをセルフで盛れるのはうれしいですね。
もう少しトンガッタ京都ラーメンかと思っていましたが極めて標準的美味しいラーメンでした。

IMG_4020 (2)
チャーハンのパラパラ感はそんなにもなく逆に少ししっとりとしています。
具は、青ねぎ、細かいカットのチャーシューで極めてシンプルですが味は良いです。
かなりハマりますね。
このチャーハンは美味しいです。
ラーメンよりもこちらの方が好みです。
コスパはあまり良くないかもしれません。
それでも接客がよかったので、ごちそうさまでした

それでは(^_-)

ひばりが丘 蔵之介

Dementia(認知症)予備軍
147_img_03
朝は低血圧なので調子が悪いのです。
健康診断で血圧を測ると下が60で上が95とまさに瘦身の女性のような血圧です。
寝起きはほとんど雲の上を歩いているような感じです。
それでも駐輪場管理にいかなければなりません。
ボーっとして着替えの服を取りにウオークインクローゼットに行って、今日着ていく服を選んでいるとベルト掛けにあるいつものベルトがありません。
多分床上に落ちたのだろうと探しましたがありません。
低血圧なのでかがむと貧血状態になり目の前が真っ暗になります。
そして鼻の奥がツ〜ンとしてくるのです。
こりゃいかんと思い、こういう時に頼りになる奥様に、私のベルト知らない?って聞きますと、掛け方が悪かったんじゃない?そこらに落ちているわよ、と言いながらクローゼット内を一緒になって探してくれましたけれど出てきませんでした。
その後、二人で思い当たるところを探しましたけれど出てきません。
そこに浮かんできたのは次男です。
といいますのもウオークインクローゼットの明後日の方向に次男のベルトが落ちていたからです。
その旨を奥様に話しますと、△△は金色のバックルのベルトなんかしませんしそもそも太っていて貴方のベルトなんかは入りませんよ、と言うので、ここに△△のベルトがあるっていうことはあいつベルト無しで会社に行ったの?と聞けば、おデブちゃんなのでベルトなくてもズボンは落ちません。
最近はベルト無しでも会社に行っているみたいですよ、というので、マサカとは思いながらも実の母親がそういっているのであれば正しいのであろうと納得したのであります。
それから駐輪場に行きましたが業務中もベルトの行方が気になって仕方がありませんでした。
帰宅しましたらすぐに思い当たる処は全て探しました。
特にウォーキインクローゼットは念入りに探しついでに掃除までしたので疲れてしまいました。
天を仰ぎながらとうとう痴呆症になったかと思うとタメ息が止まりません。
さら〜に、あんな長い蛇みたいなものをどこに置いたかを覚えていないのは重症だなぁと反省の拷問は続きます。
しか〜し、鍵を置き忘れたのなら納得しますが、ベルトですよ。
ありえないですよね?

belly-2473_1280
それから数時間経ちました。
次男が帰ってきました。
為念、△△、父のベルト知らないかい、って聞きましたら、彼の腰には私のベルトが巻かれているではありませんか、私の問いに対して彼は、朝、自分のベルトがなかったんだよ。
そこでお父さんベルト沢山持っているので1本だけ借りたんだけど不味かった?とすまなさそうに謝っていました、こういう時はLINEでベルト借りたよ、って言っておけば良かったのかな、と弁解しきりであります。
一方の私は、自分が痴呆症でない事が証明されたのでうれしさしきりだったのであります。
さら〜に、行方不明のベルトが出てきたのものですから喜びひとしおなのでした。
ここでふと思ったのはあのブーちゃんだった次男が私のベルトが使えるまでダイエットしていいたことに気がつかなかったことであります。
まったりとした平和な生活は共に暮らす家族の変貌さえ欠落させるのでした。


【MV full】 恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]


IMG_3428 (2)
今日はひばりが丘に出没です。
たまには美味しいラーメンでも食べようとこちらにお邪魔しました。
今日のお店は「味噌屋蔵之介 五穀みそらーめんラーメン」ひばりが丘店さんです。

住所: 東京都西東京市ひばりが丘北4-1-30 SRビル 1F
電話: 042-422-1757
定休日:無休

IMG_3429
お店の外観です。

IMG_34431
店内の雰囲気です。

IMG_3432 (2)
メニューです。

今日のオーダー「辛味噌ラーメン」@825円です。
ランチのコアタイムなのか店内は満員でした。
お店は妙齢の女性×2名で繰り回しています。
スゴイと思いました。

IMG_3435
待つこと4分、お水とお箸が到着しました。

IMG_3434 (2)

IMG_3437 (2)
調味料の面々です。

IMG_3438
待つこと8分で「辛味噌ラーメン」が到着しました。
見た目辛そうです。

IMG_3439

IMG_3440
それでは実食です。
味変は一味唐辛子と入り胡麻です。
使用の味噌は五穀味噌と書いてありますが味わいは良いのですが辛味噌にした為に辛さが前面に出すぎてしまい残念です。
また辛さは頭を突き抜ける辛さではなく喉を刺激する辛さですので私の好みではありませんでした。
IMG_3441 (2)
麺は味噌によくある中太縮れ麺でスープに対する相性は抜群です。

IMG_3442
途中から赤玉(豆板醤ベースの辛味噌)を投入しましたらよく溶けていない赤玉が口に入ってしまい味が分からなくなりました。
これは不幸です。
スープが美味しかったので次回は普通の味噌ラーメンにしましょう。
正直、辛味噌ラーメンは私の口に合いませんでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

江古田 天下一品

「ホストクラブでリハビリを受ける」
永い事走り続けていたら左腰の筋肉に痛みが生じてきました。
それでもだましだまし走っていましたら、ある日に限界点を突破したみたいで激痛が走りました。
この痛みは走る事も勿論ですが歩いても激痛が走るのです。
痛みが生じたとこからはほとんどビッコを引きながら何とか家まで帰りました。
とりあえず湿布薬を貼ってみたのですが痛みはひきません。
それでも歩くことだけはできるようになりました。
午前中の駐輪場の仕事が終わった後、近所の形成外科の門を叩きました。
先生の診断は、いわゆる筋肉疲労です。
一種の肉離れですよ。
走る前と走った後はきちんとストレッチしてください。
こういう痛みは長引きますよ。
それとリハビリはしておいてください、と言われ病院通いが始まったのです。
ともうしてもリハビリは電気治療(チクチクする電気刺激)と超短波(温熱療法)ですが、これを受けると痛みはかなり軽減できるのです。
駐輪場管理で疲れている私はベッドで行う電気治療ではたまに寝落ちしています。

settai_nomi_hostclub
そのベッドで電気治療を受けている間、カーテン越しに大量のメープルシロップをフレンチトーストに塗りたくったような甘々な声が聞こえてくるのです。
声の主はどうやら男性の理学療法士のようです。
彼が話をしている方の90%以上は中年以上の女性です。
この声の主と患者のやりとりは吐き気がするくらい気持ち悪いのです。
と申しますのも、そしてその話している内容はリハビリとは関係なくよもやま話ですが、そのどうでもいいような話に療法士はひたすらお追従をしているのであります。
なにか老人向ホストクラブに間違って入ったような感じです。
特に彼の母性本能をくすぐるようなハイトーンの声は虫唾が走ります。
よしんば老年の女性にそのようなよもやま話を話しかけられても、ここはリハビリをするところですので症状に関係のない話はおやめいただけませんか、と毅然とした態度で受ないようにすべきです。
それなのに砂糖に群がる蟻のように喜々として話をしているこの理学療法士が許せないのです。
私は昭和のオトコです。
死語中の私語は唾棄すべきものとしております。
まして治療費を払ってまでこのようなくだらない話を聞かされるのはたまりません。
彼らの話を聞いた後は、耳の中にはざらついた不快さのみが残ります。
それでもしばらくはこの老人ホストクラブには通わなければなりません。
トホホのリハビリであります。


ライブでのハプニング、森高千里 17才



IMG_3362 (2)
今日は奥様と江古田に出没です。
出没した理由に深いわけはありません。
天下一品さんのラーメンを食べたかったのです。
私たち夫婦は京都で食べた天下一品さんのラーメンの味が忘れられなくて訪れました。
今日のお店は「天下一品ラーメン」江古田店さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉上1-20-13
電話:03-3557-2631
定休日: 無し

IMG_3363
お店の外観です。

IMG_3364
店内の雰囲気です。

IMG_3365 (2)

IMG_3366 (2)
メニューです。

今日のオーダー、私は「ネギラーメン(こってり)」@910円、奥様は「チャーシューメン(こってり)」@1,030円、そして二人でシェアした「餃子」@430円です。
店内はユニセックスな古老の女性が大音量で店内にオーダーを通しております。
多分に耳が悪いのではと思いますが、食事に来ているので五月蠅いのはノーサンキューであります。
もう少し音量をさげてもオーダーは通るのではないかと思われます。

IMG_3368 (2)

IMG_3369 (2)
待つこと9分で「ネギラーメン」と「チャーシューメン」が到着です。

IMG_3373 (2)
それでは実食です。
京都の天下一品ほどはドロドロしていません。
箸が立つようなトロミが私たち夫婦にとっての「天下一品」なのです。
東京で食べたからでしょうか?

IMG_3371 (2)

IMG_3372
やはり物足りなさが有ったので私は「にんにく薬味」で味変です。
奥様は「たくあん」で味変です。
たくあんとは変わっていますね。
「にんにく薬味」は、こってりのうま味を引き出し、食欲が増すマストアイテムなのです。
これで味が安定してきました。
奥様も「たくあん」で味が締まったようです。

IMG_3370 (2)
遅れて到着しました「餃子」は私たちの口には合いませんでした。
それでも全体を通せば懐かしい京都の味に触れる事ができてプチ満足でした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

原宿 俺流塩らーめん

「事実は小説より奇なり」
IMG_2869 (1)
駐輪管理で疲れた身体で自宅に戻るとウォークインローゼットのある部屋がひっちゃかめっちゃかになっていました。画像では白い化粧液が楕円状に拡がったものしか写っておりませんが、そのねちょとした白い液体の周りには沢山の紙があたかも巻き散らかされたかのように散乱しておりました。
最初は泥棒かとも思いましたが入口のドアは施錠されていたので内部犯行しかありません。
私が帰宅するまでの我が家の往来は次男が5時半に出勤、私が6時半に出勤、奥様が7時半と1時間刻みにそれぞれ家をでていきます。
私が外出するときにはこの部屋は整然としておりましたので消去法でいくと、この雑然とした惨状の犯人は最後に家を出た奥様しかありません。
しか〜し、私の奥様はきれい好きでは東京都のトップテンに入るような性格ですので考えづらいところがあります。
さら〜に、不可思議なのは散乱した紙の大半は次男の所有物だったのです。
ここで探偵は考えました。
出勤時間に遅れそうになった奥様は慌てていたので化粧品を落とし、そしてそれを踏んづけて出て行った。
それからしばらくして忘れ物をした次男が家に戻りこれまたタッチアンドゴーで会社に戻る際に次男のかばんの中の書類がカーペットの上にまき散らかされた。
しか〜し、次男はそれに気がつかずに家を出て行った。
探偵の考え自体は正しいのですが現実味がありません。
為念、奥様に画像をLINEすると、そんなことはしませんし家を出るときは部屋の中は整然としていました、との返信がありました。
そうしますとこれまた消去法でいくと犯人は次男です。
しか〜し、業務多忙の彼が忘れ物を取りに家に戻ってくるとは考えにくいものがありました。
まずは原状復帰です。
この化粧品は拭き取りにくいのであります。
キレイにするのにタオル×3本も要してしまいました。
それでもほぼ元通りになりましたので後は容疑者の帰宅を待つばかりです。
時計の針が飛んで夕方になりました。
まずは次男が戻りました。
添付の画像を見せますと身に覚えがないと申しています。
さら〜に、巻き散らかされた書類を見せますと、確かに自分の書類だけどまき散らすようなことはしていない、と言い切っておりました。
すると奥様が犯人になりますが、自ら犯した過ちに対してしらを切る性格ではありません。
次男から遅れること1時間後、奥様が戻って来ました。
扉を開けるやいなや、泥棒が入ったんじゃないの、と言っていました。
彼女もこの散乱事件に興味深々のようです。
という事は奥様もシロのようです。
そうしますと誰が犯人なのでしょうか。
私・・・
そんなことはありません。
私は第一発見者でありますので犯人にはなりえません。
奥様は家の中が疑心暗鬼になることを恐れて、いいじゃない。
部屋が元通りになったんだから。
走りにでも行って来たら、と納めておりました。
それから体育館に走りに行きました。
走っていましたら、この散乱事件の事はすっかりと頭の中から抜け落ちておりました。
1時間半後家に戻ると、奥様が散乱場所の汚れを完璧に元通りにしていました。
私が、キレイになったね、と奥様に言うと、犯人は誰でもないの、というではありませんか、といいますので、どういうこと、と聞き返しましたら、私が走りに行った後、次男が奥様に告白したようです。
その告白とは、タンスの上のカバンの中にシャンプーと会社の書類を入れてあったのだけれど何かの拍子で中身だけがカーペットの上に落ちたみたいだ、というものでした。
私が全体写真を見せればすぐに氷解したのでしょうが、カーペットの汚れと会社の書類を別々にみせたのと、肝心要の液体の容器を見ていなかったので、この散乱事件の全体像がつかめなかったようです。
しか〜し、犯人が透明人間だったとは・・・
「事実は小説より奇なり」の巻でありました。


『STAND BY ME ドラえもん 2』スペシャルPV



IMG_2852

IMG_2847

IMG_2848
今日は原宿に出没です。
竹下通りを歩いて思ったのですが、最近の若い女性って背が高いなぁと思っていたら、背の高い女性の多くは揚げ底の靴を履いているのですね。
驚きました・・・

IMG_2850

IMG_2851
原宿って私の青春が塗りこめられた街でした。
しか〜し、当時通っていたお店が一件もありません。
そして食べるところもありません。
ということ今日のお店は「俺流塩らーめんラーメン」神宮前さんです。

住所: 東京都渋谷区神宮前6-9-14 美鈴ビル 1F
電話番号:03-3486-0255
定休日:無休

IMG_2861
お店の外観です。

IMG_2858
店内の雰囲気です。

IMG_2854 (2)
メニューです。

今日のオーダー「オムライス」@850円です。
時間が15時過ぎだったので店内は貸切状態であります。
塩のアイコンが際立っております。

IMG_2857
お水は自分で汲むスタイルです。

IMG_2859
待つこと3分で「オムライス」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_2860
それでは実食です。
玉子トロトロですね。
タマラーとしては垂涎ものですね。
美味しいです。
これだけふんわりと玉子を仕上げるのはワザであります。
入口に座ったら女性スタッフが、寒くないですか、といたく気を使っていただいてとてもうれしかったのでした。
満足なレイトランチでした。

IMG_2846

IMG_2865

IMG_2863

IMG_28501

IMG_2864
食後は原宿駅2階の「猿田彦珈琲」でお茶しました。
ほとんどが若い人で占められておりました。
みんな楽しそうに見えました。
珈琲も美味しかったですよ。

それでは(^_-)

ひばりヶ丘 ラーメン二郎 リターンズ

「絶望の隣にあるもの・・・」
IMG_2882
私には永い事使っている事務機器があります。
それは電卓です。
札幌転勤にした際に、会社の側の事務機器屋さんで求めたものです。
という事は21年間も使い続けております。
画像の通り使い古したビンテージものであります。
ワインでしたら飲み頃でしょう。
退職した後も駐輪管理の業務日報を作成するために使っています。
もう私のカラダの一部となっております。

IMG_2890
冬場の駐輪管理場は寒いので奥様が私の大好きな「知覧茶」を魔法瓶に入れて持たせてくれます。
寒風が吹きさらす駐輪場ではこの暖かいお茶は私の冷えた身体を温めてくれるのです。
この魔法瓶は蓋を廻して開けてカップに移して飲むタイプではなく、蓋が魔法瓶と一体化しており、蓋を開けてそのまま飲むタイプであります。
しか〜し、このタイプは蓋をキチンとしていないと中のお湯がこぼれ出る危険性があります。
過去に一回だけ蓋の締め忘れがあり大事なノート×2冊を年老いた魔法使いのおばあさんの顔みたいに波を打たせてしまいました。
それ以来そのような不始末はありません。
しか〜し、悪夢は再現するから悪夢なのであります。
駐輪場管理が超多忙の日です。
いつもの通り蓋をしめて魔法瓶をリュクサックに入れて駐輪場を退場しました。
その後、ドコモショップに行く用事がありまして、順番待ちの間、喉が渇いたのでリュックサックから魔法瓶を取り出すと、ナナナント魔法瓶の蓋が開いていました。
慌ててリュックサックの中を見ると中に入れていたものが床下浸水していました。
すぐに取り出して濡れたものをハンカチで拭いていると電卓も濡れていました。
ハンカチで拭くと彼の様子が変なのです。
ONボタンを押してもうんともすんとも言いません。
まさかこんな事でお陀仏・・・
思わず天を仰いで、こんな事で死んでしまったのかと、大きな溜息をついてしまいました。
電卓といえども21年間の長きに亘り苦楽を共にした相棒ですのでそれが突然に使えなくなるのは寂しい限りであります。
徐々に調子がおかしくなりながら使えなくなるのならまだしも私の不注意が原因ですから可愛がっているペットに間違えて毒物を与えて死なせたようなものです。
とても大事なものを失ったような気持ちになりました。
嘆いていても仕方ないので新しい電卓を買いに行かなければなりません。
家電量販店まで一緒に行ってそこでお別れしような、と話しかけても何の答もありませんでした。
電車が来るのを駅のホームで待っていました。
リュックサックの中のスマホが鳴っています。
何だろうとリュックサックを開けると友人からのLINEでした。
その時に私の目に飛び込んできた光景は今でも忘れません。
死んだはずの電卓がパチッと目を開けて生き返っていたのです。
これは奇跡です。
多分に部品にかかっていた水滴が渇いてその機能を取り戻したのでしょう。
葬式が終わり火葬場に行く人が生き返ったような心持です。
とてもうれしかったのです。
絶望の隣には、希望がそっと座っている申しますが正にこの事です。
どこからか春の風が線路の上を流れていました。


【花は咲く】仙台駅にてフラッシュモブ



IMG_2818 (2)
今日はこのお店で食べるためにわざわざひばりが丘にやってまいりました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」ひばりヶ丘駅前店さんです。

住所: 東京都西東京市 谷戸町 3-27-24ひばりがおかプラザ 1F
電話番号:非公開
定休日:日曜日、祝日、土曜日は10:30〜16:00

IMG_2822
お店の外観です。

IMG_28281
店内の雰囲気です。

IMG_2824 (2)

IMG_2827
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン(少なめ)=>野菜少し&にんにく」@680円です。
IMG_2820

IMG_2819

IMG_28211
ひばりが丘から歩いて5分位すると長蛇の列が目に飛び込んできました。
目の子で1時間待ちです。
わざわざ来たので列の末尾に着きました。
並ぶこと53分で入店できました。

IMG_2830
水を給水機から汲んできてラーメンが来るのを待っておりました。
店主がラーメンを作るところを見ると巧みな舞を見ているような気分になりました。
特に調味料をラーメンに入れる所作はリズム感があり、チャッチャッと調味料が空中を飛んで丼にはいっていく様は一見の価値があります。

IMG_2831 (2)

IMG_2832 (2)
待つこと9分でラーメンの着丼です。
乳化の色がすごいですね。
他の二郎とは一線を画しているような・・・

IMG_2833 (2)
それでは実食です。
麺は中太麺ですこしヤワヤワです。
もう少し硬い方が好みです。
これに絡むスープは乳化がしっかりされていますが相も変わらずしょっぱいですね。
トッピングの野菜は野菜の茹で汁が存在感を表しすぎて低評価です。
豚はほろほろっと崩れて高評価です。
化学調味料入れすぎですかね、いつも食後しばらく舌がしびれ続けています。
で〜もとても美味しかったです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 12th

「国家公務員法第96条」
10834108156630
すべて職員は、国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。
これは国家公務員法第96条であります。
特に「職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」は記憶しておいてください。
会社を辞めたので失業保険がもらえます。
その金額はかなりのものです。
早々と辞めた仲の良かった友人は、その保険でフランス、スペイン、イタリアへの金満地旅行へ出かける事ができたほどです。
しか〜し、失業保険をもらうのはかなり面倒くさいのです。
本当は簡単なのかもしれませんが、なにせ私は会社を辞めたのは始めてですから、要領がよくわからないのであります。
初めての受給認定の日の話です。
実は受給認定の書類の書き方がわからなかったので近隣にあるハローワークで教えてもらってから本部のハローワークにのぞんだのです。
出てきたのは30歳代のオニイサンです。
まず開口一番、書き方に不備があります。
12月分が抜けています、ときました。
私は、他所のハローワークさんで教えてもらったように書いてきましたのでそのようなことはないでしょう、と言いますと、たとえそうであっても正しく申告してください。
12月分をなんで記載しなかったのですか、と言われたので、教えてもらった通り書いただけです、と言うと、同じことを繰り返さないでください。
貴方のような方の為に「受給資格者のしおり」を渡しているのです。
よく読めばわかるはずです、とキツク言われました。
この当たりで頭に湯気が立ってきました。
それに追い打ちをかけるように、それでは12月分を思い出しながら記入してください、といわれたので、しぶしぶ12月の活動記録を思い出しながら書き始めましたが、12月15日の記憶が曖昧です。
そこで12月15日が思い出しません。
この日は未記載でダメですか、と言いますと、そんな不適切な事を私に認めろというのですか、と逆に怒り始めました。
私は基本的にメモ魔です。
5分くらい過去履歴をみていたら思いだしました、その旨を告げると、当たり前の話です。
正確かつ適正に記載すればいいのです、と冷たく言い放たれたので、本当にキレかかってきました。
失業者の権利である失業保険をもらうのは当然の権利でありますが、このようなオニイサンに見下されたてまでもらう気持ちはサラサラありません。
そこで、このようなはした金はいらないので得意の右ストレートを彼の顔面におみまいしてから帰るか、と思ったのですが、その為にはこのオニイサンと私の間にある飛散防止のアクリルの衝立板が邪魔なのです。
すると、どうやらそのたくらみが顔に出ていたみたいで、貴方は私に暴力をふるうのですか、そんなそぶりを見せますと警察を呼びますよ、と来たので、人の顔を変な風に読み違えないでください、そのように見るのは貴方の勝手です。
それではすぐにパンチが届くように、声が遠いのでもう少し顔を近づけてください、というと、このオニイサンは私の考えがわかったようで、巷間でいうビビリらしく完璧に脅え始めていました。
ここからターンオーバーです。
国家公務員法38条という法律があります。
あなたはこの条文を知っていますか、というと、固まっていました。
潮目が完璧に変わりました。
ここで、このような居丈高勢のふるまいで話すと、相手がビビらないので極めて丁寧な口調に変えました。
相手はこれでオチたみたいです。
態度が手のひらを変えたように丁寧になりました。
ここから後は向こうがチョコチョコと書類をなおして5分位で手続きが完了しました。
所謂、大団円であります。
帰宅してからこの顛末を奥様に話すと、現場服着ていくから見下されたのよ、との事でした、友人にも話すと、よくお前にたてついたな。
からむなら人見てやらないといけないよ。
可哀そうなオニイサンと変な激励をされました。
個人的には奥様のコメントに座布団×1枚です。
駐輪場の作業着で行ったので多分に易く見られたのでしょう。
加えてお金を払う立場なので失業者を見下す癖がついているのでしょう。
その裏返しで、確定申告に出向いた税務署は、ホテルマンのような応対で、帰る時にはどうぞ気を付けてお帰りください、でした。
同じ国家公務員でも天国と地獄の差があるのであります。


悲しい色やね〜大阪ベイブルース〜 桑田佳祐 Osaka Bay Blues



IMG_2689 (2)
今日は春めいた池袋に出没です。
たまには私のソウルフードでも食べるかとこのお店に行くかと向かいました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_2691
お店の外観です。

IMG_2694
店内の雰囲気です。

IMG_2693 (2)
コロナ対応案内です。

IMG_2692
メニューです。

IMG_2695 (2)
私の大嫌いなハトが店内に乱入しています。
これには参りました。
通り過ぎるまで気が気ではありませんでした。

今日のオーダーは「ラーメン・半麺・麺カタ・ニンニク・ちょい野菜」@750円です。
IMG_2697
お水とレンゲをもってカウンター席で待機しています。

IMG_2698 (3)

IMG_2699 (2)
待つこと5分で「ラーメン・半麺・麺カタ・ニンニク・ちょい野菜」が到着しました。
脂層が厚いですね、太りそうです。

IMG_2700 (2)
それでは麺をリフティングして実食です。
今日は丼からかなり熱量が感じられます。
美味しそうです。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
やはりスープは熱々でなければいけません。
麺は麺カタにしてありますので好みの硬さです。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。
白眉は野菜です。
今日は野菜少な目にしたのでストレスなくいただけました。
今日のもやしはシャキシャキして美味しいです。
これでハト君さえ乱入しなければ最高の味わいだったのでしょうね。

それでは(^_-)

続 石神井台 とんとんラーメン

Multilingual Localization
o1920144014633527000
私たちが英語を覚えるのを苦労するのと同じように日本に来ている外国人特に英会話圏の人たちは日本語を覚えるのに苦労しています。
日本語は難しい上にひらがな、カタカナ、漢字がありますのでその習得は大変かと思います。
さら〜に、発音にも苦労しているようです。
具体的には、彼らは渋谷、上野、浅草みたいなフラットな発音ができないのです。
従いまして、どこかにストレス(強調)を付けて発音しますので、うえの↗、しぶや↗とかあさくさ↗みたいな変な発音になってしまうのです。
またcontracted sound(拗音)、具体的には、しゃちょう(社長)、しゃしょう(車掌)、ししょう(師匠)みたいな発音も苦手なのです。
特にこの三つの単語、本人は師匠と言っているつもりなのに発する言葉は車掌になっているようなことは日常茶飯事的におきております。
私もfrequently(頻繁に起きること)とfluently(流暢に話す)は語感が似ていますので良く取り違えて話していますので似たようなものです。
今回「Finding Fun in Cultural Understanding」というセミナーをZOOMで招待されたので自宅でひっそりと観ていました。講師はダイアン吉日さんというイギリス美人です。
彼女が同僚や友人がよく言い間違える日本語を紹介していましたので、以下に展開しますのでご笑覧ください。

※おしぼり=>お久しぶり
彼女の友人は喫茶店で店員さんに、すみませ〜ん、お久しぶりください、と毎回お願いしているようです。
日本人は優しいですから、余程親しくありませんと、その言い間違いは治しませんよね。
ダイアンさんは、この友達と喫茶店に行くとき、毎回このフレーズに触れる度に心の中で、まだこの言い間違いに気がついてへん、と笑っているそうです。
※どうぞ座ってください=>どうぞ触ってください
これはダイアンさんの間違いのようです。
このような似た発音は、覚えるのが難しいのかもしれませんね。
※真っ暗だった=>まっ暗かった
これはセーフな言い間違いでしょうか。
日本人なら変かなとも思いもせず、その意味を引き受けているでしょう。
※マスクをしててもいいですか=>マッスグしててもいいですか
これも外国人がいうのであれば、マスクをマッスグといいまちがえているのだろうと
憶断できますので、ちょっと厳しいですがセーフでしょう。

さてここからが本題です。
このようなEnglish speakerの日本語の間違いを近所の亜米利加人と話していました。
私は彼に、なんでEnglish speakerは「あると思いますが」を「あるだからと思う」っていうのだろう。
本当にこの言い回しは頻繁に聞くんだよ、と言うと、彼は笑いながら、それは日本語学校で教えるからだよ、というではありませんか。
「あると思いますが」という言い方は、日本語学校では上級クラスで習うんだよね。
初級クラスでは「あると思います。だけども・・・」というように習うので、上級クラスまでいかないで卒業したEnglish speakerの大半は、日本語に慣れてくると「あると思います。だけども・・・」を変に縮めて「あるだからと思う」という変な日本語になっちゃうんだよね。
さら〜に、誰もその言い回しを注意しないので、正しいと思って、得意げに「あるだからと思う」って話すんだよね、とのことでした。
そうなのです。
変な日本語を話す英語会話圏の外人の多くは、日本語学校で習った言い方が元凶のようです。
特に日本に来る前の現地の日本語学校での日本人でない日本語教師。
以前、日本語の上手な韓国人と日本語で話していた時に、彼はやたら、勝って兜の緒を締めよ、を連発するので、誰にそのような言い方を習ったの、と聞きましたら、ソウルにある日本語学校の韓国人の先生からだよ、とちょっとむっとして答えていました。
そして、この言い方おかしか?と言われたので、決して間違いではないけど、ビジネスのシーンにはなじまないと思うよ、と説明したら当惑していました、
そして彼は、でもね、この言い方をすると、日本人はやたら感心するんだ、と言っていましたので、それは違う意味での感心だと思うよ、とやんわりと正してあげました。
事程左様に外国語を覚えるのは難しいのでありま〜す。


東京盆踊りTokyo Bon 2020



IMG_2565 (2)
今日は石神井台に出没です。
今日のお店はこの間高評価だったラーメン屋さんに再訪です。
今日のお店は「屋台とんとんラーメンラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井台2-29-34
電話:03-3904-9943
定休日: 木曜日

IMG_2566
お店の外観です。

IMG_2570
店内の雰囲気です。

IMG_2567 (3)
メニューです。

今日のオーダーは「チャーシューメン」@900円です。
店内はほぼ満席です。

IMG_2569 (2)

IMG_2568 (2)
味変の調味料の面々です。

IMG_2571
待つこと5分で「チャーシューメン」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_2572 (2)
それではゴマ、ニンニク、豆板醬をトッピングして味変です。
具は 具はチャーシュー×6枚・メンマ・海苔・ねぎです。

IMG_2573
それでは実食です。
リフティングのとおり麺は中太ストレート麺です。
麺は不味からず美味からずですが食べていて飽きません。
スープは豚骨醤油風です。
ちょっとあっさりした味わいです。
このスープだから味変が楽しめるのです。
今回はニンニクを効かせていただきましたのでコクが生まれました。
後半、豆板醬を加えてスープにアクセントをつけました。
このように自分の体調に合わせて味変を楽しめるのがここのラーメンの特徴です。
チャーシューは過不足なく脂がのっていてご機嫌な味わいです。
庶民派ラーメンとはこのようなラーメンをいうのでしょう。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井台 とんとんラーメン

小さな喜び
prepaidcard-main-image-03
永年、体育館通っていたことから記念のプリペイドカードを頂きました。
その度数は5,000円ですから25回も無料で使えます。
私はこのようなサプライズに感激するタイプです。
早速、使い始めました。
いつもは現金で自販機の利用券を求めていたのですが、今回からはカードで済ませることができます。
使い始めて分かったのですが、この自販機はカードを挿入した後のはきだしがワンテンポ遅れるので取り忘れそうになるのです。
こりゃあ、いつか取り忘れるなと考えたのです。
その為に必ず指指し確認して取り忘れを防いでいたのです。
順調に丁度半分使い切りました。
このままだと使い切るのは間違いないなとほくそ笑んでいたのです。
好事魔多しです。
クリスマスイブの夜は自宅でのクリスマスパーティーの為早く帰宅しなければならなかったのでした。
その為にこの日に限って少し気分が焦っておりました。
いつもの通り、自販機にカードを挿入して利用券を取り、ワンテンポ遅れて吐き出されたカードを手につかんで更衣室に向かったのです。
この時の指先確認はしていませんでした。
その日は70分コースのトレーニングを50分に切り上げて終了しました。更衣室で汗をぬぐって着替えた時に、カードを点検したのですが、会員証しかありません。
ありゃりゃ取り忘れたのかと思ったのですが、手に取った感触が残っていました。
失くしたのでしょうか。
早速、受付で確認しました。
プリペイドカードの落し物はありませんでしたか、と確認しますと、届いておりません、との事でした。
さすがに、プリペイドカードは拾っても届けないだろうと思いきや、私が失くしたカードの実態はプリペイドカードですが見た目は記念カードなのです。
私は日本人の性善説を信じて、これはでてくるでしょうと思っていたのです。
この日はクリスマスパーティーがあるので帰宅しました。
次の日も体育館に行ったので、同様に落とし物の有無を確認しました。
残念ながら、落し物の届け物はありませんでした。
日本人でもさすがにプリペイドカードは自己使用してしまうのだろうと思って諦めました。
ところが私は執着心が異常に強いのです。
落としたものの金額の多寡ではなく、ものを失くすことが嫌なのです。
ネットで調べてみますと執着心が強い人ってどこかメンタルに異常があるようです。
例えていうと、優秀なエンジンを積んだフェラーリのようなものです。
一般的には扱いが難しいといわれる車も、うまく運転すればトップスピードで走ることができます。
しかし、それを使いこなせずにいると、あちこちパーツの調子が狂ってしまうようです。
なんですかそれは(笑)
人より物事に関して強いエネルギーを持っているだけです。
ハラに落ちればあっさりと諦めます。
今回は記念カードなので自己使用せずに、拾った人は必ず届けるだろうという仮説をたてたのでそれを検証したかっただけなのです。
年が押し迫って体育館の最終日、いつものトレーニングが終わって受付にいきました。
所謂、泣き三回というものです。
今まで、プリペイドカードの落し物はありませんか、と聞いていたのは正しくないので、今回は記念カードの落し物というように聞く内容を変えようと考えたのです。
満を持して受付に行きました。
すみません、クリスマスイブの日、24日に記念カードの落し物は届いていませんか、と聞きましたら、従来と違った回答がありました。
それってミズノ感謝カードですか、と聞きますと、多分そのような名前でした。
カードの色はモスグリーンです、と答えますと、それなら届いています。
ちなみにカードの残度数はいくつですか、と聞かれたので、多分15度数のはずです、といえばこれですね、と私が失くしたカードを持ってきてくれました。
私は、これです、これです、と言いますと、24日の19時頃、自販機の前の床に落ちていたそうです、と答えてくれたのでした。
そうか、あの日は急いでいたので、カードを取ったもののそのまま手をすり抜けて床に落ちたのでしょう。
これこそ覆水盆に返るであります。
私はこのような小さな喜びに無常の幸せを感じるのです。
本当にうれしいのです。
まして仮説が正しい事が証明されたので本当に喜びを感じました。
拾ってくれた方ありがとうございました。
今後はリスクを分散するために、残った15度数は全て利用券×15枚に予め変えておいて紛失リスクを7%にミニマイズすることにしました。


明日があるさ/坂本九(Cover)



IMG_2265 (2)
今日は石神井台に出没です。
この街には美味しいラーメン屋さんがあるとのことでお邪魔しました。
お店に隣接する駐車場もかなり広くストレスなく駐車できました。
今日のお店は「屋台とんとんラーメンラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井台2-29-34
電話:03-3904-9943
定休日: 木曜日

IMG_2266
お店の外観です。

IMG_2270
店内の雰囲気です。

IMG_2267 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン(並)」@700円です。
店内は満席です。
人気のお店のようです。

IMG_2268 (2)
調味料の面々です。

IMG_2271
待つこと7分で「ラーメン(並)」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_2272
ニンニクと摺りゴマをかけまわして実食です。

IMG_2273 (2)
リフティングの通り麺は中細ストレート麺です。
スープは醤油味の豚骨
具はチャーシュー、刻み葱、ワカメ、海苔とシンプルです。
チャーシューは脂身の少ないものでそれほど柔らかくはなく肉の旨みを感じます。
このラーメンはニンニク、豆板醬、ゴマを入れて味変で楽しむラーメンですね。
私はニンニクとゴマで味変しました。
この味変はベストチョイスでしょう。
スープとしっくりきます。
量が少し物足りないので次回は1.5玉にしましょう。
美味しくいただけたラーメンでした。

それでは(^_-)

富士見台 ぶたまる

オジサン、ありがとうございました
rojin12
私の父には兄が二人いました。
長男はおっとりとした性格でしたが、次男は狷介固陋(自分の信じるところを固く守り、人の意見を受け入れないこと)で、私にとってはあまり好きではないオジサンでした。
私の父は家族の前では、ネチネチ酒で、どちらかというとカラミ酒でしたが、それでも他人との酒席では気を使って飲んでいました。
オジサンは、私の父の宜しくない酒癖があたかも幼稚園児に見えるみたいな、無茶苦茶な飲み方をしていました。私の母はこのオジサンが嫌いで、極力家には来させないように父に懇願していましたがオジサンは不定期にやってきて好き勝手して帰っていったのです。
父もこの兄を苦手としていましたが、歳が二歳違いで子供の頃から面倒を見てもらっていたので頭が上がらないのでした。
父がそれなりに事業で成功してきましたら、この兄に頭ごなしにあれもダメこれもダメと言われるのが嫌になり、徐々にその付き合いの間隔をあけるようになってきました。
以来、年に1〜2回くらい会うような付き合いになってきました。
それから時計の針を一気に40年ほど先に進めます。
死なない人はいないように、私の父も人生の終焉を迎える事となりました。
私の父は扁平上皮癌という肺癌の一種で余命いくばくもない状態となりました。
癌の痛みを抑えるためにモルヒネを打たれていて意識はほとんどなくなっていました。
そんな状態の父にオジサンは週に1〜2回ほどお見舞いに来てくれたのです。
お見舞いに来ても父は意識がないので、オジサンはただただ父の顔をみて帰るだけです。
私はオジサンに、父は意識がないので、そんなに頻繁に来られなくても宜しいですよ、と言いますと、生きてりゃいいんだ、と言われていました。
ある日見舞いに来たオジサンに病院までは日暮里からJRで来ているんですか、と聞きますと、自転車だよ、と言われていましたが、私は全く信じていませんでした。
と申しますのはオジサンの家から父の病院までは片道10kmもあるからです。
この時のオジサンの年は71歳です。
体力的にも厳しいと思われます。

今日は冬至です。
知り合いの方から、柚子をもらったので白蓮に柚子湯に入ってもらおうと思って、白蓮の家まで自転車で届ける事にしました。
距離的に片道10kmですから軽いものです。
ということで軽やかにペダルをこいて向かったのです。
行きはなだらかな下り坂ですから楽勝でしたが、帰りは逆な上り坂ですからかなりきつく感じました。
まして白蓮宅は誰もいなかったので、柚子を置いて帰るというタッチアンドゴーというテイになっていたのです。
走り終わったら軽い疲労が流れ出る汗と共に噴き出てきました。

IMG_3933
オジサンの話に戻ります。
オジサンが3年前に亡くなったので、しばらくしてオジサンの家に線香をあげに伺ったのです。
叔母さんにお香典を渡し、オジサンの位牌に線香をあげた後はそそくさと帰ろうと思ったのですが、叔母さんがお茶でもどうぞという事でオジサンの昔話をしておりました。
その中で、オジサンのお見舞の話をしました。
オジサンは父の見舞いに自転車で来ていたと言っていましたが本当ですか、と聞きますと、本当よ、というではありませんか。
片道、軽く10劼呂△蠅泙垢茵△箸いΔ肇バサンは笑いながら、歳の割には体力があるのね。
日暮里から昭和通りにでて上野を通って新橋を右折して御成門にある病院に行くのだけど、途中に上野があるでしょう。お見舞いの帰りに好きな飲み屋に立ち寄って、そこで大好きな日本酒を飲んで帰るのが楽しみだったみたい。
弟が生きている間は、見舞いに行ってやらなくれは、といつも言っていたわね。
そうなんですか。
聞いといてよかったです。
私は、今日の今日までオジサンの冗談だと思っていました。
私はオジサンを見直しました。
私が白蓮宅に往復した距離を、オジサンは何回も来てくれたのです。
私でさえ疲れを感じるのですからオジサンはかなりの疲労を感じていた事でしょう。
だから帰りに上野の居酒屋でチカラ水を補給して帰宅したのだと思います。
本当に頭が下がりました。
ありがとうございました。


Klick Epic Office Remix with Andrew Huang



IMG_2221 (2)
今日は富士見台に出没です。
今日は寒いのでラーメンです。
今日のお店は「ラーメンぶたまるラーメン」さんです。

住所: 東京都中野区上鷺宮4-16-6 ふじ銀ビル 1F
電話:不明
定休日:不定休

IMG_2222 (2)

IMG_2232 (2)
お店の外観です。

IMG_2226
店内の雰囲気です。

IMG_2224 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ブー郎ミニ(150g)、野菜少なめ・ニンニク」@680円です。
お店はどこから見ても二郎のインスパイア店です。
美人のお姉さんが厨房を仕切っています。

IMG_2225
水はセルフサービスなので自ら持ってきます。

IMG_2228 (2)

IMG_2229 (3)
待つこと6分で「ブー郎ミニ(150g)、野菜少なめ・ニンニク」が到着しました。
盛り付けがきれいですね。
この辺りは女性の気配りですね。
ブタが多いのと野菜は少なめなのにその標高は高いのです。
これは高評価であります。

IMG_2231 (2)
麺をリフティングです。
縮れ太麺です。
二郎と変わりません。
それでは麺と野菜の天地返しをして実食です。
スープはマイルドの分がパンチ不足ですけれど普通に美味しいですね。
ちょっとヌルイのが残念か。
麺は硬めでワシワシと口内に吸い込まれていきます。
美味しいですね。
ブタは脂がのっていて美味しい。
脇にゼラチンのアブラがあり、これも美味しい。
二郎でもたまに見かけますけれど、ここでは常備みたいですね。
全般的に美味しくいただけました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 麺処 花田

糖尿病を甘くみたらあかん!
私の古くからの友人が重度の糖尿病です。
昔から太り気味ではありましたが、永年の暴飲暴食でその体重は100埀曚┐覆蠅泙靴拭
その外観は西洋梨そのものであります。
医者から痩せるように再三言われているのですが無視し続けています。
たまに彼とは飲みますがそれこそ浴びるように飲んで最後は飲み疲れて寝てしまいます。
少しお酒は控えにしたらといいますが聞く耳をもちません。
言うに事を欠いて、こんな体なので長生きはできないと思う。
だから元気なうちは好き勝手にしていたい。
積極的に飲む気はないが、このように誘われれば飲み会にはでるつもりよ、と広言しています。
そう言われると、こちらが飲ませて彼の寿命を縮めているように思えてかなり後ろめたい気持ちになります。
先週飲んだ時は、医者から節制しないと腎臓がかなり悪くなっているので人工透析をしなければならない、と真剣に驚かされたそうです。
それでも彼は明日からは節制するから今日はとことん飲むかと開き直ってグビグビトとお酒を体内に注入しています。

img_diseases_tonyobyo03
家に帰って糖尿病について調べてみますと、日本国内で糖尿病の可能性がある人は740万人といわれています。糖尿病の初期では自覚症状がほとんどないため軽視されがちですが、血糖の高い状態が続くことで、全身にいろいろな糖尿病の合併症を引き起こします。
特に、網膜症、神経障害、腎症は3大合併症といわれ、多く見られる合併症です。
合併症が進行すると深刻な状態に陥ってしまうこともあります。
糖尿病は合併症が怖い病気なのです、と書かれています。
人工透析も苦痛でしょうが、失明は嫌ですね。
特に糖尿病網膜症になったからといって、すぐに失明するわけではないようです。
糖尿病網膜症は、網膜の状態から進行の段階が3つに分けられるようです。
単純網膜症→増殖前網膜症→増殖網膜症というステップです。
初期の段階では本人自身が目の異常に気が付くことはないので、ある日突然視力が極端に低下するみたいです。このような視覚障害や失明は、肉体的にも精神的にも状況を受け入れることが難しくましてや人生の最終コーナーを回ってから点字等を覚える気にはなれないでしょうし多分に日常生活の質が極端に損なわれることになると思われます。
私も昔は浴びるようにお酒は飲んでいました。
その時に、お酒が飲めないのであれば死んでもいい、と誰はばかることなくうそぶいていました。
しか〜し、お酒をやめた今ではそれが為に死んでもいいとは思いもしません。
この捨て台詞は、その人の気持ちではなくお酒が言わせているのです。
体内からアルコールが搔消えましたら、そのような言葉も搔消えてしまうのです。
彼の場合はどうしたいいのでしょうか。
個人的には強制入院してでもお酒を断つことでしょう。
人生はこれから色濃くなっていくのです。


【結婚生活10時間】彼の最期の望みを叶えてあげた



IMG_2087
今日は池袋に出没です。
美味しいラーメンでも食べようかと思案していました。
良さげなお店があったのでここに決めました。
今日のお店は「麺処 花田ラーメン」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F
電話:050-5594-4941
定休日:年末年始

IMG_2085

IMG_2089
お店の外観です。

IMG_2095
店内の雰囲気です。

IMG_2088 (3)
メニューです。

今日のオーダー「味噌ラーメン」@880円です。
実は「まるはな」さんに並んだつもりだったのですが入店したのは「麺処 花田」だったのです。
紛らわしい限りです。
行列ではありましたが14分後に席に通されました。
店内のソーシャルディスタンスはきちんと取られていませんでしたが換気が良いのでまずは一安心です。

IMG_2090
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2091 (2)

IMG_2092 (2)
待つこと2分で「味噌ラーメン&にんにく」が到着しました。
見た目、濃い味がしそうな印象です。

IMG_2093 (2)
煮込んだ野菜の上に大きくて分厚いチャーシュー、そしてその上に白髪ねぎが載っています。
そして彩りなのか赤いラー油がかかっています。
それでは実食です。
麺は極太ストレート麺でもっちりしています。
スープはドロッとしていて粘度があります。
味噌の甘みが際立つ豚骨ベースの濃厚スープはこってり感がそれほどなく美味しいですね。
大目のくたっとした野菜がこのスープによく合います。
総じて美味しいラーメンでした。

それでは(^_-)

練馬 ラーメン「大」 4TH

今日は「パンカツを作ろう!」
パンカツ
この間三宅裕司さんの「ふるさと探訪」を斜め見していましたら、八王子がパンカツのオリジンだったというフィーチャーがありました。
これにはのけ反ってしまったのでした。
日本パンカツ協会のキーパーソンの加藤さんによりますと、実は「パンカツ」は八王子全域ではなくて、このあたり(横山町・八幡八雲神社周辺)の文化なんです。
ここは戦後いわゆる闇市があったところで、せめてカツの気分だけでも味わいたいという人に出していた食べ物でした。屋台では結構な人気だったようです、との事でした。
ちょっと待ったであります。
かの有名な下町を代表する国民的作家である池波正太郎先生は、パンカツを含めた「どんどん焼き」は下町のソウルフードであると先生の小説の中で数多く紹介しております。
従いましてパンカツのオリジンは八王子ではありません。
我が下町なのであります。
ちなみに「どんどん焼き」というのはお好み焼きの路上販売品です。
いまのお好み焼きように、何でも彼でもメリケン粉の中へまぜこんで焼き上げる、というような雑駁なものではありません。
ベースは、いうまでもなくメリケン粉を溶いて鶏卵と合わせたものです。
メリケン粉の中へ材料をまぜこむのは「牛てん」のみであります。
これは牛挽肉と日本葱を入れ、ざっくりとまぜ合わせて鉄板へながし、焼きあげてウスターソースで食べます。
イカやエビを焼くときは、かならず、メリケン粉をうまく小判型に鉄板へ敷き、その上へこれらの材料をのせ、さら〜に、上からメリケン粉をかけまわして両面を焼くのです。
牛てん、餅てん、やきそば、キャベツボール、カツレツ、オムレツ、パンカツ、お汁粉。
これらはみんな「どんどん焼き」のメニューです。
やきそばは、焼きそばと同じようなものなのですが、それ以外は名前を聞いただけでは勘違いしそうな代物ばかりです。
メリケン粉の上にパン粉がかかるとカツレツになります。
溶き卵を焼いたものをメリケン粉で包むとオムレツになります。
食パンの両面を鉄板で焼いたものにメリケン粉をかけて焼くとパンカツになります。
お汁粉は豆餅を焼き餡子をのせ、くるくると巻き上げたものを鋏で小さく切り、メリケン粉で容器を焼き上げ先の餅を入れて黒蜜をかけるというものです。
これらのものたいがいはウスターソースで食べています

パンカツって知らない人が多いと思いますので簡単に説明します。
と申しましても「百聞は一見に如かず」ですので、メシ通さんの「八王子が誇るC級グルメ『パンカツ』はもっとメジャーになっていい」から画像をお借りして展開します。
20170202133137 (2)
ごくふつうの食パン2枚と大量のラードが必要です。
食パンには溶いた小麦粉をつなぎにしてパン粉がまぶされています。
20170202133412 (2)
まずは十分に熱のとおった鉄板にラードをがっつり投入!
20170202133021 (2)

20170202133759 (2)
1分〜1分半ほどで片面がきつね色になった頃合いを見て、ひっくり返してもう片面を焼きます。
そしてこのとき、「追いラード」を投入する事を忘れずに!
20170202223818 (2)
焼き上がったパンにソースを回し掛けます。
20170202223959 (2)

20170202224105 (2)
このように切り分けて完成です。
如何ですか?
要は「疑似カツレツ」なのです。
肉はないのですが食べていますと間違いなく「カツレツ」に思えます。
私は今でも初めて「パンカツ」を食べた時の感動をいとも簡単に蘇らすことができるほど、その時の衝撃は言い尽くせないものであります。
たしか当時の値段で10円だったと記憶しております。
当時の下町の貧しい子供たちは「どんどん焼き」で高級総菜を食べた気になっていたのでした。

20170202133412 (2)
たまに家でこのパンカツを再現していただきますがどうしても昔の味がだせません。
今回この番組を見ていて氷解しました。
家で作るときはサラダオイルを使っていましたがこれでは往時のパンカツは再現できないのです。
日本パンカツ協会の加藤さんによりますと、パンカツにはラードが必須なのです。
そうじゃないと肉っぽい甘みとカラッとした食感が出ないんですね。
というようにこのジャンクの味の原点はラードだったのです。
こんど試してみましょう。
料理の楽しみがまた一つ増えました。


ここはドイツのボーフムという街。
ガチョウがマーチングの音楽に合わせて、行進しています。



IMG_1488 (2)
今日は練馬に出没です。
寒かったのでラーメンでも食べようとこのお店にお邪魔しました。
今日のお店は、ラーメン「大ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-32-9 フォレストヒラキ1F
電話:非公開
定休日:無休

IMG_1489 (4)
お店の外観です。

IMG_1502
店内の雰囲気です。

IMG_1490 (2)
メニューです。

IMG_1492 (2)
調味料の面々です。

IMG_1494 (2)
今日のオーダー「半ラーメン+玉ネギ」@620+@50=670円です。
待つこと4分で「半ラーメン+玉ネギ」が到着しました。
今日のオプションは、ニンニク、紅ショウガ、玉ネギでした。

IMG_1497 (2)
今日の味変は唐辛子です。

IMG_1495 (2)

IMG_1498 (2)
見た目、人間の食べるものではありませんね(笑)
久々に訪れたのでトッピングの量がわからなかったのです。
それでは実食です。

IMG_1500 (3)
麺はいつも通りの荒縄麺であります。
美味しいです。
しか〜し、スープが紅ショウガの味が強すぎて酸っぱくなっています。
このようなオプションを頼んだ自らの不明を恥じるだけです。
玉ネギもツーマッチです。
なにを食べているのか分からなくなりました。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の典型的な食べ物でした。
それでも完食はしたので由としておきますかOrz

それでは(^_-)

続 土支田 町田商店

今日は「お腹ポッコリ」
sibtop-800x500-800x500
コロナ禍の中で困ったことが起きてきました。
それはお腹がポッコリと出てきたことです。
運動はそれなりにしています。
趣味のマラソンは月に80勸未倭ってはいますが、如何せんウォーキングが全然なされていません。
在宅の時も、会社に行ってもほとんど歩きませんので。
これですかね・・・
それならビジネスパーソンは皆お腹ポッコリになりますよね。
ちょっと違いうような気がします。
体重は不変なのに何故にお腹だけが出るのでしょう。
食べすぎはしていないので下腹が出る原因は筋肉が減少している可能性が高いと思われます。
40代になると一般的に筋肉は毎年0.5%ずつ減っていきます。
さらに基礎代謝の約25%は筋肉で消費されるので、筋肉が減れば代謝も低下するのです。
とくにお腹は筋肉がもともとコルセットの役割を果たしているため、筋肉が落ちることでぽっこりと飛び出してしまうようです。
腹筋はこまめにやっていて腹筋は六つに割れているのでこれも理由になりません。
そうは言いながらも腹筋は割れていますが以前のようなきれいなシックスパックではありません。
これでしょうか・・・
お腹の筋肉が脂肪になっているのでしょう。
現在、通院している病気は昨年に発症したのですが、これも痩せていて且つ筋肉量の低下が引き金になっていたようです。所謂痩身型△△病みたいなものです。
この30年間、体重は平均63±1圓任曚箸鵑品僂錣蠅泙擦鵑、間違いなく筋肉の量は落ちています。
マラソンも早く走れなくなってきました。
これは老齢化もあるのですが筋肉の量が減ってきたように感じます。
若い時は痩せている事は良いことでしたが、老いてくると小太りの方が痩せているよりも数段良いことがあるようです。小太りの人は鍛えれば脂肪を筋肉にすることができますから。
個人的には今からでも遅くありませんので筋トレでもしますかね。
老年マッチョもいいかもしれません。
でもあんまりムキムキですと服を着ていると単なる小太りですからね。
かといって自ら身に着けた筋肉を見せびらかすためにオールシーズンをタンクトップで過ごすのも嫌なものです。
まずは高カロリーな食べ物を取らないようにしましょう。
特にスィーツあんどラーメン・・・
まずはこれですね。


【MLB】目の覚めるようなダブルプレー



IMG_1327 (2)
高カロリーなラーメンを食べないと言いながらこのお店にやってまいりました。
今日のお店は横浜家系ラーメン「町田商店ラーメン」 練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田2-29-20
電話:03-6904-4856
定休日:無休

IMG_1356 (2)

IMG_1357 (3)
お店の外観です。

IMG_1359 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_1358 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「塩らーめん」@820円です。
今日も店内は大混雑です。
待つこと13分で席に着きました。
IMG_1363
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_1364
待つこと2分で「塩らーめん」が到着しました。
これは席待ちの時プレオーダーを厨房に流していますのでこのような神対応ができるのです。
私の大好きな丁寧あんど謙譲語のシャワーは不変です。
本当にこのシャワーは気持ちが良いのです。
これが日本だ。私の国だ、という感じになります。

IMG_1360

IMG_1366 (2)
今日の味変は玉ねぎとにんにくです。

町田商店 (3)
気になるこのラーメンのカロリーは約814カロリーですからオツユさえ完飲みしなければ太らないでしょう、多分。

IMG_1365 (3)
それでは実食です。
相も変わらずスープの味は濃いですね。
それでもクリーミーなので美味しくいただいております。
今日の麺は麺カタですからマイフェイバリットでありますので大満足です。
ほうれん草、チャーシューには特筆するものがありません。
全般的に安定感ある美味しさです。
隣のカップルがチャーハンを絶賛していたので今度トライしてみましょう。
いつも駐車場さえ混んでなければノープロブレムなのですが・・・

それでは(^_-)

土支田 町田商店

今日は「カルネアデスの板」
bad
紀元前2世紀のギリシャの海で一隻の船が難破してしまい,乗組員全員が海へと投げ出された。
乗組員の男の一人が海でもがいていると一枚の舟板が流れてきた。男は溺れ死にしないように必死になってその舟板につかまった。
すると,同じように海でもがいていたもう一人の男が同じ舟板にすがろうとしてきた。
舟板は一人がつかまって生き延びるには十分な大きさだが,二人がつかまると沈んでしまう。
男は,自分が生き延びるために後から来た男を突き飛ばして溺死させてしまった。
救助された男は後日、殺人の罪で裁判にかけられるが、結局罪には問われなかった。
これは「カルネアデスの板(緊急避難)」という古代ギリシャの哲学者カルネアデスが定義した話です。
驚かされます。

船が過積載でありそれをごまかすためのバラスト水の操作、不適切な船体改造の船が嵐との遭遇により沈没しそうになった。
それを見越していち早くボートで脱出した船長及び船員を見ていた乗客は限りある救命胴衣を奪いあって海上に脱出しようとしていた。
そのような状況の中、ある男がか弱そうな女性に眼をつけて殴りつけ、その女性が身につけていた救命胴衣を無理やり奪った。
自分が助かりたいがために、女性から救命胴衣を力ずくで奪った男は、この犯行の一部始終が防犯カメラに記録されていて、映し出された救命胴衣のナンバーから、救出者名簿からその男が特定できた。
警察は男の行為は道義的にも倫理的にも看過できるものではなく、男を暴行罪で逮捕、直ちに送検することにした。
ところがここで前段の救急避難(刑法第37条)が出てくるのである。
弁護側は救急避難による無罪を主張してきた。
つまり今回の事案は、男の行為は自身の生命に生じようとした害が女性の救命胴衣を奪われた害より優越し、違法性阻却が認められるという主張だった。
無論、検察側は緊急避難の場合であったとしても女性を殴打してまでの救命胴衣を奪ったことは過剰避難に相当すると反論した。
しかし問題の録画には男が女性を一発だけ殴り、救命胴衣を脱がせたところまでしか収録されていなかったし、被告人となった男も殺意を否認している。
裁判所は、暴力によって救命胴衣を奪った程度では直ちに過剰避難とまでは言い難いとし、弁護側の主張通り無罪判決を下した。

如何ですか。
これまた考えさせられますね。
このような話は意外とよくあるのです。
戦艦大和の。乗組員3,332人のうち、生還者は276人いたそうですが、その中で
「カルネアデスの板(緊急避難)」的経験をした人はそれなりにいたそうです。
私が記憶に残っている証言は、自らが木片に捕まってかろうじて海辺に漂っていた時に、泳ぎ疲れた乗組員の1人がその人に近寄ってきたのですが、二人では共倒れになるので近寄って来た時に足で蹴って近寄らせなかったそうです。
回顧する中で、来るなと言って蹴った足の感触が今でもトラウマとして残っているそうです。
その一方である乗組員は、沈没寸前の大和から海中に飛び込んだそうです。
溺れかけたとき、上官に「頑張って生きろ」と丸太を渡されました。
その上官は沈んだ大和の方に向きを変えて泳ぎ始めました。
その丸太を渡された乗組員は生き残る事ができました。
上官は間接的な自裁でしょう。
これまた心に刻まれる話であります。


Introducing Wild Cat



今日は練馬区土支田に出没です。
家系ラーメンで美味しいチェーン店があるとか車でお邪魔しました。
今日のお店は横浜家系ラーメン「町田商店ラーメン」 練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田2-29-20
電話:03-6904-4856
定休日:無休

IMG_1311 (2)

IMG_1312 (2)
お店の外観です。

IMG_1314 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1313 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「塩らーめん+味玉(麺カタ、味の濃さ普通、油の量普通)」@720+@100=820円です。
このお店の店員さんは無茶苦茶敬語を使います。
ここまで徹底されるとかえって気持ちも良く落ち着きますね。
しか〜し、オペレーションにミスが多いです。
隣のカップルは何度もラーメンが運ばれました。
すでに食べているのだから間違えだと思うのですが気が付かないのですね。

IMG_1319 (2)
待つこと7分で「塩らーめん」の到着です。

IMG_1315

IMG_1321 (2)
私の味変はニンニクです。
これを投入しますとコクが増します。

それでは実食です。
スープはクリーミーですが塩分多めです。
これは多くの人がライスと一緒に食べるので塩加減が配慮されているのですかね。
麺は太麺のストレート麺です。
麺カタで頼んだのですが普通できていますがノープロブレムです。
美味しいですよ。
トッピングの海苔、野菜、味玉は特筆するものがありません。
これで@820円はコスパが良いかもしれません。
個人的にはバカ丁寧な敬語シャワーが気に入っております、ハイ。

それでは(^_-)

池袋 香家 リターンズ

今日は「Ginza Debut Vol.1」
BrvrG2xA
食べ歩きが好きになったのは父親が食道楽だったというのが最大の理由です。
巷間でいう父の影響を受けたという事でしょうか。
当時は美味しいお店を知っているという事は人から尊敬されました。
尊敬されるともっと尊敬されたいという気持ちになるのでしょうね。
さら〜に、美食家=金満家というステレオタイプの構図ができており那辺も拍車をかけたのでしょう。
確かに貧乏人が美味しいお店を知っているというのは考えにくい事ではあります。
事業で成功した父は美味しいものにお金をつぎ込むという事に全くの痛痒を感じていませんでした。
このような素地を持った私が一気に食べ歩きに傾斜したのは高校生になってからです。
中学校時代の友達は私同様に食べ歩きが好きだったので彼との相乗効果でその傾向が増していったのです。
彼の美味しいお店のほとんどは、3歳年上の姉の受け入りだったのです。
高校を卒業した彼の姉は銀座にある超一流の不動産会社に就職したものですから、銀座・有楽町・日比谷の美味しいお店の情報はかなり有していたのでした。
彼は姉から得た情報をあたかも自らが取得した情報のように私たちに喧伝(大げさに伝える)していたのです。
当時のティーンエイジャーの中で3歳の年の差は10歳位の差に感じられました。

下町の高校生が憧れていたのは銀座のレストランでの食事でした。
そんな私たちの銀座のレストランデビューはビザレストランでした。
当時の下町の高校生においてお気軽な洋食と申せばピザしか考えられませんでした。
地元浅草でもピザは食べられます。
しか〜し、浅草あたりの洋食店のピザは出来合いのドウ(生地)にモッツァレラチーズを大量にかけ回しその上にトッピングとして玉ねぎ、ピーマン、トマト、ベーコンをのせたようなものでした。
これはこれで美味しいのですが、イタリア人がこれを食べたらピザとは言わなかったでしょう。
所謂ジャパニーズイタリアン若しくは昭和のピザであります。
浅草のピザに限界を感じていた私と友人は銀座ピザの開拓を目論んだのです。
その当時もグルメ本はありましたが、レストラン評論家のレベルが低い事も有ったのですが、お店からお金をもらって掲載していたのもあり、当たり外れ多くがありました。
頼みの綱は彼の姉のレストラン情報です。

銀座デビューの日が来ました。
彼からの指示は、唯一ドレスコードはトラッドファッションで決めるというものでした。
2人ともファッションは決めてきました。

b0e5bd18-s (3)
私のコーディネート、ジャケットはブルー&レッドのマドラスチエック、シャツはオフホワイトのボタンダウン、パンツはホワイトパンツ、靴はサドルシューズで決めました。

ブレザー
彼のコーディネート、ジャケットは真紅の三つボタンの段返りプレイザー、シャツは紺の太目のペンシルストライプのボタンダウン、パンツはキャメルのコッパン、靴はコインローファーでした。
コインローファーは切り込みのところにペニーコインを挟める事からきているそうです。
イギリスでは左右1枚ずつで合計2ペンス携帯できるので、公衆電話が2ペンスで使えた時代の緊急連絡用だったなんて説もあるようです。
そして小脇に抱える紙袋はご当地銀座の帝人メンズクラブのものでした。
彼曰く、VAN-JACKETのものは銀座ではなめられるという事で厳禁でした。

みゆき通り
銀座デビューのレストランはみゆき通りにある老舗のイタリアンレストランの「シシリア」でした。
みゆき通りといえば、前回(1964年)の東京五輪 の頃に銀座にアイビールックの服を着た男性やロングスカートの女性が大きな紙袋を抱えて歩く「 みゆき族」が誕生した通りです。「シシリア」は、通り沿いの2階にあるお店でした。

To be continued・・・


もう一度聞きたい「星野仙一が残した言葉」



IMG_0496
今日は奥様から東武デパートのカードポイントが失効するので、金券に替えて来てください、との事でくだんのデパートにやってきました。

IMG_0514
結局薬局放送局で、その金券は10枚もありました。
うちお駄賃で一部を使っていいとの事からUNIQLOさんで欲しいものを買わせてもらいました。
その後はランチです。

IMG_0498 (2)1
今日のお店は担々麺では都内第3位であります。
今日のお店は「香家ラーメン」エソラ池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 6F
電話:03-5944-9158
定休日:無休

IMG_0513

IMG_0512

IMG_0511

IMG_0497
お店の外観です。

IMG_0506

IMG_0503
店内の雰囲気です。

IMG_0502
メニューです。

IMG_0501
今日のオーダー「麻婆麺」@1,023円です。
本当は担々麺にしようかと思ったのですが「ビリビリくる花椒のしびれ!」のキャッチに目が釘付けとなり大方針を変更したのです。

IMG_0507
待つこと7分で「麻婆麺」が到着しました。
見た目、血の池地獄です。
緑のニラで井桁に囲まれた中にある花椒の量をみて胃酸が.。o○と沸きあがってきました。
気を取り直して実食です。
まずはスープです。
超辛い、けれどコクがあり美味しい。
これは絶品ですね。

IMG_0508
麺はストレートの細麺です。
麺は小麦の馥郁たる香りがします。
そしてこの激辛のスープをしっかりと受け止めています。
途中で花椒を一気に飲みこんだら意識が飛びました。
しばらくして我に返りましたら汗だくになってこの細麺を無我夢中にすすっている自分がいました。
気分は魔界転生であります。

IMG_0510

IMG_0509
途中でタッフさんが、酢を入れますとマイルドになりますよ、と言われたので試してみました。
味がしまりマイルドになりました。
これはこれで美味しいですね。
この辺りで豆腐の淡白な味が存在感をあらわしてきます。
これは病みつきになりますね。
汗がフルフルとでてきますが、そのくらいでないと食べた気になりません。
辛いラーメンがお好きな方にはお薦めの一品です。

それでは(^_-)

続 練馬 やまの

今日は「夏休み トイザらス」
走るのは好きですが歩くのは好きではありません。
理由は長距離を歩くと爪が割れるからです。
IMG_0020
最初の爪割れは「北海道を歩こう」でした。
36kmの全行程を4時間33分で完歩しましたら、左足の親指の爪が真二つに割れました。
そもそもこのレースはおかしくて、最初は楽しく歩いていたのでしたが、途中から競歩みたいになり、たしか30kmあたりから一人が突然走り始めたのがきっかけで、私もいた先頭集団の全員が走り始めました。
私はその当時10kmを45分位で走っていましたので、ラスト6kmを全速力で走ったらみごと栄光の一位になったのです。早速、大会運営者に一位になったのだから証明書をください、と申し入れますと、楽しく歩くことを目的としているので、競争ではありません。
従いまして、そのような記録証はだしません、とけんもほろろの対応でした。
身体が冷えた頃、左足の爪先が痛いと思って靴を見ましたら、赤くなっています。
足の指の豆がつぶれたのだろうと思って、靴下を脱いでみましたら、真っ向唐竹割りをくらったように、左足の親指の爪が真二つに割れていました。
あまりの痛さで帰りは歩かずバスで帰りました。
最寄りの駅からはタクシーで帰った程です。
これ以来不定期に爪が割れるようになったのです。

IMG_1061

IMG_1062

IMG_1063

IMG_1064

IMG_1065

IMG_1066
今日は練馬に出没です。
孫の白蓮が遊びにくるのでトイザらスのある豊島園まで歩いて行きました。
今日の気温は35度です。
暑いですね。

IMG_1067

IMG_1068

IMG_1069
着きましたらななんと豊島園閉園にともないトイザらスもツレ閉園みたいで、品物がほとんどありませんでした。

IMG_1070
本当はプリキュアを買いにきたのですが致し方ありません。
しょうがないのでプレイ・ドー きゅうきょくのアイスクリームメーカーを求めました。
粘土でアイスクリームを作るオモチャです。
最初はキレイに使えるのでしょうが、遊んでいる内に粘土の色が混ざるのでそのオモチャ寿命は短いと思いながら、他の選択肢がないのでこれを求めました。
ググって見ましたら豊島園ってほとんど儲かってなくてわずかな黒字と赤字の間を行き来している状態が続いていたようです。
今回の土地売却によって700億円位の売却益が得られるので閉園はむべなるかなでしょうか。帰りも歩いて帰りました。
暑い!
往復で30分ですから熱中症にはなりませんでしたが、それなりに汗はかきました。


IMG_1047
という事でランチです。
今日は「まぜそば」が食べたかったのです。
今日のお店は「やまのラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区豊玉北5-23-11 豊玉ビル B1F
電話:03-3557-7099
定休日:月曜日

IMG_1048

IMG_1049
お店の外観です。

IMG_1053
店内の雰囲気です。

IMG_1057
メニューです。

今日のオーダー「まぜそば052」@850円です。

IMG_1054
待つこと1分でお水の到着です。

IMG_1056
調味料の面々です。

IMG_1055
まぜそば052の食べ方です。

IMG_1058
待つこと7分で「まぜそば052」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_1059

IMG_1060
それでは良く天地返しをして実食です。
このませそばはモチモチ特製太麺の上に、肉味噌、卵黄、海苔、青葱、魚粉、ニラ、白葱、おろしにんにくがたっぷりとトッピングされています。
味ですか、肉みそとにんにくの味が際立っており、あとは渾然一体となっています。
個人的には前回食べたときより格段に美味しくなっています。
後半お酢を入れたら味がしまりました。
味を確認しながら食べていたら丼ぶりの底が見えました。
これは好き好きです。
好きな人はハマるでしょうね・・・

IMG_1070
アイスクリームメーカーの後日談です。
白蓮が遊びにきたので組立てあそばせました。
アイスクリームがきれいにできません。
さら〜に、想定内の粘土の色が混ざり始めて色が分からくなりました。
粘土で部屋が汚れるので奥様も良い顔をしていません。
挙げ句の果てには回転する部分がギシギシという音が出始めてうまく回りません。
白蓮が帰った後廃棄しました。
このような外国製のオモチャは駄目ですね。
繊細さがありません。
このようなオモチャは日本製に限ります。

それでは(^_-)

続 石神井町 睡大虎

今日は「こんな盆踊りは見たことない」
FUTi93tXq405grZVGgDqGxuQAC
ハア 踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ♪
今年も「東京音頭」が響きわたる季節ですがコロナで盆踊りも蒸発したようです。
はるか昔の東京下町っ子は「花の都の 花の都の真中で♪」 始まるこのメロディに熱狂して、空き地という空き地にやぐらが組まれ、老若男女が踊り狂っていたとか。
特に第二次世界大戦が開戦したころは厭世観からか、一晩中踊り明かしていて時の政府は亡国の音頭と決めつけ規制したそうであります。
盆踊りはトランス状態になりますね。
具体的には、東京音頭では間奏のヤットナ ソレ ヨイヨイヨイの辺りのリフレイン(繰り返し)が踊り手をスーパーハイにさせて狂わせるのであります。
さら〜に、鐘や太鼓がこのトランス状態の高みに持っていく効果的なアシストをするのです。
確かに盆踊りははまります。
太古の昔、シャーマンという脱魂・憑依 (ひょうい) のような特異な心理状態で、神霊・祖霊などと直接に接触・交渉し、卜占 (ぼくせん) ・予言・治病などを行う呪術師も太鼓を使ってトランス状態を作っていたみたいです。
これはDNAの伝承でしょう。
宗教でも法華経の団扇太鼓などもこの状態に持っていく効果があると思っています。

八木節
実は・・・
最近これをそのまま体現している盆踊りを発見しました。
その盆踊りは、三日間に亘り昼から夜まで1つの民謡で誰もが踊り狂っているのです。
踊り疲れたら屋台でアテをつまみながらビールを飲んで休んでからまた踊りの輪に戻ります。
あたかもサンバカーニバルを行進ではなくて円進で行うようなものです。
この盆踊りの不思議なのは踊りの原型がないように思えます。
確かに音頭取りが唄っている時は基本の手踊りを踊るようですが、お囃子のパートになると一気に太鼓や鉦が打ち鳴らされ、踊りも激しく変化するのです。
この踊りの原型はいったいどこにいってしまったのだというくらい、一心不乱に手や足を動かし全身を振り乱して踊り狂うのです。
これが正統派というものはなく、それぞれがオリジナルのスタイルで踊っているように思えます。
輪の中心には高台の上にアジテーターが登り、ひたすら「祭りだ♪、祭りだ♪」と絶叫して踊り手をあおっています。
これではトランス状態になるのはうべなるかなであります。
だいぶ引っ張りました。
このキテレツな盆踊りは「桐生八木節まつり」です。
なお群馬県民は幼稚園から八木節踊りを叩きこまれますのでほとんどの県民は八木節を踊れるようです。


それでは動画でこのキテレツ盆踊りをご覧ください。
桐生八木節まつりファイナル2019年8月4日



IMG_0327
今日は石神井町に出没です。
たまにはしっかりとしたラーメンを食べるかとこのお店に来ました。
今日のお店は、「睡大虎ラーメン」さんです。

住所: 東京都 練馬区石神井町8-16-2
電話:03-5910-6701
定休日:無休

IMG_0328
お店の外観です。

IMG_0332
店内の雰囲気です

IMG_0329
メニューです。

IMG_0333
今日のオーダー「辛らーめん(200g)+にんにく」@800+@50=850円です。
待つこと8分で「辛らーめん」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_0334
それでは実食です。
まずはスープです。
豚骨魚介系で鯖節が強いですか。
辛さは喉にくる辛さですが程よいですね。
ケレンみのない味わいです。
掛け値なしに美味しいです。

IMG_0335 (2)
麺は中太麺でモチモチしています。
噛みしだくと麺の美味しさが口内に拡がります。
これも美味しいです。

IMG_0336
チャーシューは過不足なく脂がのっておりすきなタイプです。
ジューシーさ十二分にあります。
角太のメンマこれは石神井公園の行列ラーメン店「井の庄」さんにクリソツです。
それ以外に盛り付け等も似ています・・・
もしかして、ここの店主は「井の庄」さんで修業していたのかも知れませんね。
全てにおいて標準を充分に超えている美味しいラーメンでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

光が丘 めんくい 8th

今日は「ベートーベンは偉大」
yjimage
ベートーベンはドイツの作曲家でありピアニストであります。
音楽史上極めて重要な作曲家の一人であり、日本では「楽聖」とも呼ばれています。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされ、後世の音楽家たちに多大な影響を与えています。
彼がピアノに耳を当てて作曲をしていたという逸話は、誰しも聞いたことがあるでしょう。
ベートーベンは40歳には全聾になりました
ベートーベンの難聴は、20代後半頃から始まったとされ、原因には諸説あります。
そのうちの1つである耳硬化症は、物の振動が上手く伝わらなくなる疾病。
まず、伝音難聴の症状が現れ、進行すると感音難聴になります。
ベートーベンは、振動を直接感じ取るべく、特製のピアノをオーダーし、難聴でも作曲ができるよう対策を立てました。ピアノは、単純にいうと、鍵盤を押すと、連動したハンマーが弦を叩き、音を出すという仕組みです。
この仕組みを利用し、ベートーベンは、口にくわえたタクトをピアノに接触させて、歯で振動を感じ取り、以前の記憶と知識を総動員して音符に変換させていたとか言われています。
つまり、音を聴く代わりに、振動を感じ取ることで作曲していたワケです。
「斜め上かこんにちは」・「Wikipedia」より転載

私にとってベートーベンは「英雄」「運命」「田園」などの交響曲の作曲家です。
今回あらためてベートーベンを紹介する小説を読んで彼の偉大さにあらため瞠目しました。
ベートーベンはパラリンピックのアスリートに通じるものがあります。
人間の良し悪しは、厳しいハンディキャップを持っている事にフォーカスを当てるのではなく何をなし得たのかを評価すべきなのです。
ピアノに限って申せば、世の中には片手だけのピアニストもいます。
加えて申せば片手だけで演奏する曲もあります。
重複しますがベートーベンは難聴の作曲家だから「楽聖」と呼ばれたわけではありません。
あれだけの名曲を世に出したから永きに亘って多くの人の尊敬を集めたのです。
そもそも人は大小なんらかの欠陥をもっています。
そして多くの人がその欠陥を改善するか、他の長所で補おうとしています。
さら〜に申せば、人は自らがもつハンディキャップにどんなに絶望しても、どんなに心が折れても、諦めさえしなければ灰の中から甦る不死鳥のように再び羽ばたくことができるのです。
これは選ばれし人のみだけではなく、生きとし生きる全ての人に宿っているのです。
困難から逃げるのは簡単ですが、逃避から得られるものは空しく通り過ぎゆく無機質の時間のみです。
それでもよければ一生逃げ回ることができるのです。
そのような人生は誰も望みませんよね・・・
ベートーベンは、生前このような言葉を遺しています。
「この地上にはなすべきことがとても多い・・・急げ!」
「勇気は汝を正しい道に導く」
200年以上前の人物の言葉ですが、現代でも十分に格言として通じますね。


ある日のわさおとお母さん



IMG_0257
今日はコッテリしたラーメンが食べたくなりました。
という事で光が丘に出没です。
今日のお店は「めんくいラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区高松5-14-9
電話:非公開
定休日:月曜・火曜日

IMG_0247
お店の外観です。

IMG_02481
店内の雰囲気です。

IMG_0249
メニューです。

今日のオーダー「とんこつ+ネギ」@700+@100=800円です。
このお店との付き合いは永いのです。
訪問回数は50回以上にはなるのでしょうか。
要はクセになる味なのであります。
そもそもここのご主人は「千石自慢ラーメン」で修行されていたたようで、ラーメンの雰囲気も似ております。

IMG_0251
待つこと6分「とんこつ+ネギ」が到着しました。
見た目、表面が光っています。
This is Menkuiであります。

IMG_0250

IMG_0252
それでは3種類のトッピンを紅生姜、ニンニク(撮り忘れ)、高菜をふんだんに麺上にのせます。
沢山のせた紅生姜はツルツルした麺から滑り落ちてスープの中に沈んでしまいました。

IMG_0253
それでは実食です。
まずスープですが、背脂の「粒」が大きいいですね。
スープの表面5mmほどは脂の層です。
このスープは、とんこつ系博多ラーメン、家系、背脂チャッチャ系のいい所を合わせたような感じです。
このスープに中毒性があるのです。
たまらない味わいです。

IMG_0254 (2)
麺はユルめのストレート麺です。
麺はラーメン二郎みたいな固めが好きなのですが、麺カタを頼んでももこの麺は「博多うどん」のようにユルいのです。最近はこのスープにはこの麺がいいように思うようになってきました。

IMG_0256 (2)
チャーシューはトロトロです。
このトロトロチャーシューが美味しく感じる時は私の体調が良い時です。
不健康ですと胃が受け付けません・・
今日はデラウマに感じているので胃腸の調子は良いようです。

今日は具材、スープ、麺全てが美味しく感じました。
今日は体調が良いみたいです。
また寡黙の店主も相変わらずで懐かしく感じました。
顎のあたりがふっくらしてきて那辺に歳の移ろいを感じました。
また来ましょう・・・
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

続 東上野 一真亭

今日は「禍を転じて福と為す」の話です
IMG_4948

IMG_4945

IMG_5498
この間、会社の部下と飲みに行きました。
こういう場合はいつも使っているお店に行くのですがそのお店は臨時休業でした。

仕方ないので第六感を頼りに違うお店を探しました。
しばらく彷徨した後ここならいいかという中華料理店に入りました。
お店の外観も悪くなく、屋外に立てかけてあるメニュー看板の値付けもリーズナブルだったので決めたのです。
入店しますと団体客も3組程度入っていましたので、私の眼鏡に狂いはないなとほくそ笑んでいたのでした。
座るやいなやまずは「お疲れ様ビール」を頼みました。
すると「生ビール」なのに「瓶ビール」かと女性店員さんが聞いてきました。
このお店は19時までの注文であれば「ハッピーアワー」で生ビールが198円です。
敢えて値段の高い瓶ビールを頼む事はありません。
従いまして、この時間帯でビールといえば100%「生ビール」だと思うのですが。
勿論「生ね」とは言ってあります。
どうやらこの女性店員さんは日本語があまり得意でないようです。
ビールでこれだけ混乱するのですから料理の注文は注意しなければなりません。
こういう場合の料理の注文は番号でするのに限ります。
私は自分が好きな料理を主体に番号を読み上げて、部下にその番号を紙ナプキンに書きとらせました。
部下と私は中華の好みは一緒なので、私の読み上げたものをオーダーする事になりなした。
くだんの日本語のヘタな店員さんを呼んで、この番号とおりに作るるよう念を押したのです。
しばらくしましたら最初の料理が運ばれてきました。

IMG_72161
最初の注文は「4番」ですから「ホルモン炒め」のはずですが、あに図らんや運ばれて来たのは「アサリとねぎの和え物」でした。
それを見て部下は、注文が間違えているよ、と言いますと、彼女は、間違えないよ、と強く言い放ったのです。
そこで私はその店員さんに、さっき渡した紙を持ってきて、と言いますと、彼女は厨房の方にかっ飛んでいき、そしてくだんの紙ナプキンを持って私たちの席に走って戻ってきました。
私はその紙を見ながら、ちゃんと4番って書いてあるじゃない、と言いながらその紙を良く見ますと、男の字体にて4番の数字の脇に中国語で「朝里和鲷鱼」と書かれています。
多分に厨房の男性が加筆したのでしょう。

IMG_72171
すると私がその中国語を見ている間、彼女は別のメニューを開けて、4番は「浅利の和え物」だとヘタな日本語で何度も何度も説明しはじめました。
ここで私は全容が分りました。
このお店のメニュー表は連番になっていなかったのです。
日本人なら、4番メニューは2つありますが、どちらにしますか、と聞くはずです。
ところが日本語がヘタなのか気が廻らないのか不明ですが、多分両方だと思いますが、彼女はその気配りができなかったのでした。
浅利の和え物は好きでもあり、折角作ったものでもありますので、その料理を引き取りました。
結論として、この浅利の和え物はとても美味しかったので「禍を転じて福と為す」と相成ったしだいであります。
可哀想なのは部下であります。
紙に描いた注文番号を再度私にチェックせられたのであります。
こんな日もあります・・・


撮り鉄SL止める



IMG_7235

IMG_7236
今日は下谷に出没です。
今日のお店は「麺食堂 一真亭ラーメン」さんです。

住所: 東京都台東区東上野3-5-8 野島ビル 1F
電話:非公開
定休日:無休

IMG_7238
お店の外観です。

IMG_7242
店内の雰囲気です。

IMG_7237

IMG_7240

IMG_7241
メニューです。

今日のオーダー「ばんめん(塩味)+炙りちゃーしゅー+味付け玉子+パクチー」@650+@100+@100+@100=950円です。
IMG_7243
待つこと3分で「ばんめん」の到着です。
見た目、きれいな盛り付けです。

IMG_7246

IMG_7248

IMG_7249
レモンをかけていただきます。
辛み油も少し加えました。
麺は細麺のやや縮れ麺です。
コシがありモチモチ感も併せて味わえます。
スープは鶏ガラ出汁の旨味が上品に且つ濃厚に出ていて秀逸です。

IMG_7244
チャーシューは豚バラ肉を軽く炙っていて且つ厚みもあります。
トロトロ感も十二分に堪能できます。

IMG_7245
味付け玉子は鐵板の味わいです。
これがないとしまりません。

このお店は2回目ですがここの「ばんめん」は美味しいですね。
接客も最高です。
今日もお店を出る時に、また是非ともご利用ください、と夫婦での高らかなご唱和をいただきました。
本当に気持ちの良いお店です

それでは(^_-)

池袋 銀座篝

今日は「濡れ衣」の話です
この間のタリーズでの出来事です。
作った資料を見直そうと思ってどこか座れるところがないかなとお店を探していましたら、たまさかタリーズがあったので入ったのです。

松田公太
タリーズと申せば創業者の松田公太さんです。
彼は1996年6月に高校時代から描いていた食分野での起業を実現するため三和銀行を退行し、同年9月にシアトルのローカルコーヒー店の「タリーズ」経営者(画像の人)と日本での営業権を交渉し、1997年1月にタリーズコーヒーの日本での1年間の独占契約権を得て、同年8月7日に東京都中央区銀座にタリーズコーヒー1号店を開店しました。
その開業資金のために親族・友人・知人から3,500万円、国民生活金融センターから3,500万円の7千万円をかき集め、それを全額返す為に朝から晩まで店に立ち続けたのは有名な話です。
一時期政界にもおられましたが政界を去られました。
その理由として、ここでは社会やビジネス界の常識が驚くほど通用しない。
自分がいるべきところではないのではないかと思うに至った、と話されています。
その1つ目は事業管理手法のPDCAサイクルの発想がないこと、2つ目は契約を順守する考えが欠如していることだと指摘していました。
傾聴に値する発言であります。
なかなかの人物であります。

閑話休題(お話は戻りまして)
タリーズ堺鉄砲町_店舗内観1
そんなタリーズに入りましたら、カウンターの男子店員が、まずはお席を確保してからお買い求めください、と声高らかに連呼していたので、席にカバンを置いてから、画像の黄色の動線のようにカウンターの列の後方に並びました。
斜め右のフードエリアのオープンケースの前にはパンを物色していたオレンジアイコンの女性が立っていました。
わかりやすく申しますと、私は列の最後尾とパンを選んでいる女性の間の70儖未龍間に立ったのです。
そうしますと店員からかなり大きな声で、列に割り込まないでください!と怒鳴られたのです。
私は意味が分からず、貴方はなにを根拠に私が割り込んだと言っているの、と聞きましたら、その反駁(批判に対して論じ返すこと)にカチンときたみたいで、列に割り込まないでください!と2音程チューアップして再び怒鳴ったのです。
私はこれには驚きまして、なんで、貴方にそのように大きな声で怒鳴らなければならないの?
そもそも彼女は列の方に向いていないじゃない。
フードコーナーの方を向いているんだよ、とやんわりではありますが怒気を含んだ声で反駁しました。
すると彼は無言になり、彼と私の時空は金縛りにあったように固まり、数十秒間静止画状態になりました。
その間、彼の二つの眼(まなこ)は、私の錐のような氷の視線で射貫かれ続けていました。

AS20170627004225_comm
彼の脇にいる女性店員は、なにもできず「ムンクの叫び」のような表情を浮かべていました。
しばらくして、パンを探していた女性がこの緊迫した状態に気がつき、すみません。
私はパンを選んでいただけなので、この方は割り込んではいないと思います、と優しく私の言っている事を捕捉してくれたのです。
これでこの冷戦が終結し始めたのです。
私は、という事だから、人を怒鳴る時は細心の注意を払う事。
いいね、と言って支払いを終えて席に戻りました。
私は下町の生まれなので、このように昔の警官のように権力を笠に着て居丈高にものを言う人間は認めないのです。それにしましても、最近は、このようなマニュアル至上主義のふるまいが多く見られます。
確かに、お店側は業務オペレーションを平準化するのには良いのでしょうが、その裏側にある「光と影」に気がついて欲しいのと、特に今回のような若い方には間違った時には「すみませんでした」と言う勇気を持ってほしいものです。
昔の浅草で8983にこのような錯誤をしましたら、毎日その組の若いものが入れ替わり立ち代わりきたことでしょう。
困った経営者は警察に泣きを入れるのですが、警察は民事不介入です。
当事者同士でよくよく話してください、と突き放されて地獄の蓋がぱっかりと大きく開くのです。
本当に良い時代になったものです・・・


秋 田犬げんきの日課です。

IMG_5634

IMG_5635
今日は池袋に出没です。

original
当初「立喰美登利」に行こうかと思ったのですがこの画像の行列が反対側にもさら〜に長くできていていたので隣接しているラーメン屋さんに入店しました。
ということで今日のお店は「銀座 篝( かがり)ラーメン」Echika池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-28-14 エチカ池袋
電話:03-3981-3808
定休日:Echika池袋に準ずる

IMG_5636
お店の外観です。

IMG_5640
店内の雰囲気です。

IMG_5641
メニューです。

IMG_5638
待つこと1分でテーブルセットが到着しました。

IMG_5643
今日のオーダー@950円です。
待つこと5分で「鶏白湯」の到着です。
見た目ボタージュスープですね。

IMG_5644 (2)
それでは実食です。
スープは見たとおり鶏のボタージュスーです。
とても軽くて飲みやすいです。
麺は中太麺のストレートですがコシがあってすきな味わいです。
具材はミニトマト・ヤングコーン・たけのこ、ラデッシュ・南瓜となかなかな豊富です。
ミニトマトがこのスープに良く合います。
後はボタージュの味に飲みこまれて存在感はすくないです。
鶏チャーシューは飽きない味ですが特筆するものはありませんでした。
カウンターの味変に沿って生姜、米酢、黒七味を加えていきましたが、個人的には黒七味がこのラーメンの味を高めていました。
なかなか美味しいラーメンでした。
コスパ良しですね。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

続 三田 ラーメン二郎

今日は「まず食べなさい、それからが男の戦いよ!」の話です
51i6kCnjVEL__SX351
第4巻、「次元航海惑星」でメーテルが言った言葉です。
999号が襲撃された後(結構頻繁に襲撃されるんですよね)それなりに緊張する状況だったのですが、メーテルは鉄郎に腹ごしらえを済ませておくように言います。
鉄郎は、何もこんな時に・・・というものの、こんな時に食事ができるようにならないとだめだというのです。
どんな状況でも食べられる人は食べられない人よりも生き残る可能性がかなり高い、というのがメーテルの理論で、全くその通りだと思います。
なにせ私、明治維新で薩長が勝ったのは食べ物が良かったからだと思っていますから。
しかし、それからが男の戦いよ、ってメーテルは少年にも厳しいです。
停車する星でいろいろなことが起こるので、自分で自分を守らなくちゃならないですから、厳しくもなりますね。
「名言・名シーンTOP15!鉄郎とメーテルの旅の軌跡をたどる」より転載

これと同じ事を亡くなった母が私に良く言っていました。
母の場合は、腹が減っては戦ができない、と言い方は変えていましたが話していることは同じです。
大きな心配事や大きな失敗をしでかした時は、食事が通らない事がありますよね。
ただただブルーになって、背中を丸くして、心のカーテンを閉めて沈黙の世界に入り浸る。
こういう時は、まず食べる事です。 
植物の接取は内蔵の運動を促し、血液の循環を促進し、身体を温めます。
これが活力の源(みなもと)となるのです。
落ち込んでいるときこそ、無理矢理にでも何かを口に入れることができる人は人間として強いと思います。
高校の時、種々の打上で飲み過ぎた次の日の朝は二日酔いになり、その顔色は青くなります。
その時も、母は勘違いして、そんな青い顔してどうしたの、と言ってから、腹が減っては戦ができない、と言って朝食にこれでもかという大盛ご飯を用意してくれます。
高校生ですから、飲み過ぎた、なんて言えるわけもなく、出されたご飯に味噌汁をかけてワシワシと胃の中に落としこんでいました。
それでも若かったので胃に入るものが入ればシャキとして学校に行っていました。
それから幾星霜・・・
アルコールの匂いを嗅いだだけで二日酔いなるとは想像だにもありませんでした。


鑑賞中に殴られた女性 美術館の対応に更にショック



IMG_5437

IMG_5451

IMG_5458

IMG_5457
今日は三田に出没です。
大学に用事があり所用を済ませました。
その後にラーメン二郎を覗いたら山田さんがいたので立ち寄りました。
ということで今日の今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」三田本店さんです。

住所: 東京都港区三田2-16-4
電話:非公開
休日:日曜・祝日(ほか、臨休あり)

IMG_5438

IMG_5442
お店の外観です。

IMG_5447

IMG_5444
店内の雰囲気です。

IMG_5446
メニューです。

IMG_5448
座るやいなやお水がだされました。

IMG_5441
店内には山田さんがいました。
久々のご対面です。
今年が数えの喜寿みたいです。
あんど慶應義塾特選塾員証授与されたとか重ねておめでとうございます。
それにしましてもうちの大学も塾員証を渡すとは粋ですね。
流石に山田さんも老けましたね。
今日に限ってはその口跡は丁寧でした。
かえって気味が悪かったのですが・・・
今日のオーダー「ぶたラーメン+にんにく」@700円です。

IMG_5449
待つこと1分で「ぶたラーメン+にんにく」が到着しました。
店内にいた山田さんの息子には半麺を頼んだのに普通で作られました。
二つ隣の女性が半麺を頼んでいたのでボケたのでしょう。
それにしましてもボリューミイですね。
ラーメンが私に完食ができるかと挑みかかっているように見えます。

IMG_5450
気を取り直して実食です。
このラーメンには食レポは似合いません。
ただただ懐かしさの調味料がよく効いてとても美味しかったです。
山田さん、長生きしてください。
私の体の半分はラーメン二郎でできていますので・・・
帰りすがらやたら喉が渇いた事は遠い昔と同じでした。
恐れていた通り、次の日に体重計に乗ったら体重が1.5圓眩えていました。
相も変わらずすごいカロリーですね・・・

それでは(^_-)

JPタワー 松戸富田麺絆

今日は「自己解離度」の話です
私の元部下と不定期に食事をします。
基本的には夜の部では仕事の話はしませんが、昼の部はきっちりとそれを型にはめます。
という事で彼とのパワーランチ(昼食をとりながらするミーティング)でのいくつかの話です。
食事の時は、最近起きている問題の打ちあわせするですが、基本的に全てのイベント(問題)は彼の不行責から起きています。それを聞いて私が微に入り細に入りアドバイスをしますと彼は、そうあるべきですね、とか、そうせなあかんですね、と言うのです。
私は、仕事では煮えたぎる血が体の隅々まで行きわたっている熱血漢状態ですので、そんな他人事みたいな発言には怒髪天を衝く勢いで怒ります。
その時は、その発言を撤回して謝ります。
それから1週間後、くだんの彼が新規の先に出向きます。
そして又その結果報告を聞きますと、ちょっと難しいかもしれません、と薮医者が重篤な状態の患者の親族にいうような事を言います。
そこで私は彼にPDCA(効率的な業務を行うための手法)を聞きますと何もありません。
巷間で良くあるのはPD(プランだけ)ですがPN(プラン無し)というのは、私の永い会社生活では聞いたことがありません。
強いて申せば、新入社員がOJTの一環でPN(プラン無し)をやらせますが、それでも具体的なディレクション(指示命令)はあります。
腐っても彼は中堅社員ですのでポン太(仕事のできないボンクラ)のそしりを受けても致し方ありません。
それ以外にも、なかなか決まらんもんです、とか、そうした方が良いですね、と他人事のような発言を毎回毎回当たり前のようにしています。

mid-20s-
最近、私は彼の発言に病的な疑いを持ち始めました。
そこでネットで調べますと、彼の状態は「自己解離度が高い」という事らしいです。
その詳細説明は以下のとおりです。
重大な問題を抱えた場合、困っている自分とそれを静観している自分の2つにわかれ、自分自身や自分の家族のことを他人事のように感じてしまいます。
いくら本人が冷静であっても何も解決しないので問題は長期化してエスカレートします。
この感情は生命危機体験と関連していてPTSS(心的外傷後ストレス症候群)項目のいずれかに該当することが多くあります
この説明が真だとしますと、彼はある種の精神疾患に陥っている事になります。
私の記憶で申しますと、その疾患に陥っている状態はかなりの長期間であります。
私は医療従事者ではありませんのでこの説明が正しいとは申せません。
しか〜し、彼が長い期間に亘ってストレス状態にある事は間違いありません。
かつて私は彼に、人生にはこれしかないという生き方はないよ。
人生は融通無碍(何ものにもとらわれることなく自由)なのだよ。
もし内の会社にいても、役員になる確率はほとんどないだろう。
それよりも、本来の自己に気付き自分の生きたい生き方をして、他人の評価を気にせず人と愉しみながら自分を満足させられる生き方を探したらどうなんだ、とさりげなく転職を勧めたことがあります。
今このように思うと「正鵠を射た」アドバイスかなとは思うのですが、あくまでも決めるのは彼自身ですから・・・
一刻も早くこのPTSSから立ち直って欲しいものです。


お相撲さん 3人乗車したタクシーがシャコタンに!



IMG_5376

IMG_5377
今日は東京駅に隣接しているJPタワーに出没です。
今日は前から気になっていた「ラーメン激戦区」に参上です。
数ある有名ラーメン店の中から選んだのが今日のお店です。
今日のお店は「松戸富田麺絆ラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー B1F
電話:03-6259-1133
定休日:不定休(JPタワーに準ずる)

IMG_5382
お店の外観です。

IMG_5385 (3)1

IMG_5384
店内の雰囲気です。

IMG_5379
メニューです。

IMG_5383
つけめんの美味しい召し上がり方です。

今日のオーダー「濃厚つけめん&味玉」@920+@120=1,040円です。
松戸富田麺絆を選んだのは、この出店ラーメン店の中でいつも行列が一番長いからです。

IMG_5386
座るやいなやステンレス製カップのお水が用意されました。
全体的にこのお店の店員教育はかなりレベルが高いですね。
店内の雰囲気がきびきびしています。

IMG_5388
待つこと9分で「濃厚つけめん&味玉」が到着しました。
すごい盛り付けがきれいです。
食べるのがもったいないくらいです。

IMG_5390

IMG_5389

IMG_5391
それでは実食です。
まずはスープ、魚介、とくにかつお系の旨みが凝縮しています。
かなり味が複雑ですがそれでも舌で転がすとインパクトを感じます。
麺はうどんのような太麺です。
上質のうどんのように、つやつやでしっかりとしたコシがあります。
風味が濃厚、麺だけでもしっかりとした味わいで且シャッキとしています。
めんま、チャーシューは拍子切りでボリューミイです。
味玉はオーソドックスなものせすけれど、とろけ出す玉子がスープと合わさりますとスープの味がまたひと味変わって味わい深いものになります。
いつも行列できているのが納得です。
ごちそうさまでした

東上野 一真亭

今日は「地下鉄でゴジラ吠える!」の話です
給料が出た後、会社の仲間と「仕事の話・会社の肩書」なしの飲み会を不定期にやっています。
基本的に飲んでいる時に仕事の話をする輩のほとんどは、仕事以外に楽しみがない人が多く個人的には唾棄すべき対象であります。
こういう人はgolden years(定年後の暮らし)をどのように過ごすのでしょうか。
今回も女子が多く参加しました。
女性は難しいですね。
何の脈絡もなく本音がでてきます。
問題発言を言っているようにも思えないところがこの話の怖さです。
まぁ酒を飲んでいるのだから免罪されるのが日本の良さです。
結局薬局放送局でこの日は3軒もハシゴ酒をしました。
今まで気がつかなかったのですがお酒を飲んでいなくても、酒席にいるのって疲れるのですね。
時計の針が23時を過ぎると欠伸(あくび)が口からこぼれでないようにするのにひと苦労しました。
楽しい宴席にも終わりがあります。
23時半を過ぎたのでお開きになりました。
それから地下鉄にのって帰宅の途に着きます。
この時間帯は比較的電車は空いていますので座れる可能性が高いのです。
想定通りに座れたので座席に深く腰をおろし、今までためこんでいた大量のあくびを吐き出していました。

001_size6
電車の中では、宴席の間に届いたメールのチェックをしていました。
私の両隣は妙齢の女性です。
2人とも酒席の帰りでしょうか柿が熟し過ぎたような甘酸っぱい匂いが私の肩の辺りに漂ってきています。
この日は金曜日ですので彼女たちはそれぞれのリミッターを外した事と思われます。
電車が終点を目指して二駅過ぎたあたりから、私の左隣の女性の喉から鳩が鳴くようなクルックーという異音が聞こえてきました。
実は、私は大の鳥嫌いです。
正直、この異音から私は大嫌いな鳩を思い出していました。
為念、左隣の女性をなめ回すように見直しましたら、鳩の化身ではないようです。
しいて申せば菅原小春さんのようなテイでアクティブな感じの女性です。
しばらくその異音を無視していたのですが、そのクルックーサウンドの感覚が短くなりました。
さすがに気分が悪くなり、次の駅に着いたら降りた客の空いた席に移ろうと決意していました。
電車は滑り込むように駅に入り最終の停止の動作に入っていました。
それと呼応するかのように、菅原小春さんはここではグァーというゴジラサウンドを高らかに奏でながら自らの直下に吐しゃ物をまき散らしたのです。
信心している神様の啓示だと思います。
実は、私はこの事態を読んでいたのです。
私は「グァー」の「グ」の時点で1M先の地点に跳躍していました。
結論を申せば、被害は0%です。
可哀想なのは左隣りのリーマンです。
彼は彼女のゴジラ光線を右足の二の足に大量に浴びたのでした。
彼が帰宅するまでこのゴジラ光線の被害はいくら水道で洗っても消えない事でありましょう。
衷心より同情申し上げます。
願わくは帰宅した際に、この被害が自損事故でない事を彼の奥様がすなおに認めて頂くことを祈るのみです。
それにしても「鳥嫌い」がこのような形で役に立つとは・・・
まさに人生の不可思議を強く思わせた出来事であります。


ごめんなさい。
菅原小春さんをフリネタに使っていまして、じつは私は彼女のファンなのです。
彼女のこのキレキレのダンスをご覧ください。


IMG_5179
今日は上野に出没です。
今日のお店は偶然の産物です。
今日のお店は「麺食堂 一真亭」さんです。

住所: 東京都台東区東上野3-5-8 野島ビル 1F
電話:非公開
定休日:無休

IMG_5184

IMG_5191

IMG_5183
お店の外観です。

IMG_5187
店内の雰囲気です。

IMG_5181

IMG_5185
メニューです。

今日のオーダー「ばんめん」@650円です。
このお店に入ったのは行列ができていたからです。
という事ですから「ばんめん」もなんだかわかりませんでした。
入って一番驚いたのはこの女性の接客の上手さです。
頭の回転がすごく良いと思います。
目配り・気配りがすごいのです。
ここまでの人は稀に見かけます。
この手の頭の回転の良い人は往々にしてセッカチです。
その副作用で怒りっぽい方が多いのですが、彼女はバイトさんがケアレスミスをしても優しくそのあやまり再発しないように言い含めるのです。
これはできるようでできません。
個人的には、このような女性に会えただけで満足です。

閑話休題(お話はもどりまして)
IMG_5188

IMG_5189
待つこと11分で「ばんめん」の到着です。
レモンをかけていただきます。
麺は細麺のやや縮れ麺です。
コシがありモチモチ感も併せて味わえます。
スープは鶏ガラ出汁の旨味が上品に且つ濃厚に出ていて秀逸です。
チャーシューは豚バラ肉を軽く炙っていて且つ厚みもあります。
トロトロ感も十二分に堪能できました。
かなり完成度の高いラーメンです。
コスパも良いし無休いうガッツも高評価です。
頑張り屋なこの店主と奥様?に拍手乱打であります。
お近くにきた際は是非のお店です。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 11th

今日は「こんな意外性はどうですか?」の話です
まずは以下の感動するお話をご覧ください。
brand_dish_image_401
今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男が ひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。
エビの天ぷら一尾がのっかった一杯500円のそばだ。
男は30年も前からほぼ毎日昼休みこの店に通っているが、一度も店員とは話したことがない。
当然、話す理由なども特にないのだが、今日 男は自然に自分と同年齢であろう店主に話しかけていた。
「おやじ、今日俺退職するんだ。」
「へぇ・・・そうかい。」
会話はそれで途切れた。
ほかに特に話題があるわけでもない。
男の退職は、今日が店を訪れる最後の日であることを表していた。
すると突然、男のどんぶりの上にエビの天ぷらが もう一尾乗せられた。
「おやじ、いいのか。」
「なーに、気にすんなって」
男は泣きながらそばをたいらげた。
些細な人の暖かみにふれただけだが涙が止まらなくなった。
男は退職してからも、この店に通おうと心に決めた。
男は財布から500円玉を取り出して、
「おやじ、お勘定」
「800円」

r20sales10_01
この話は「起承転結」の妙です。
没交渉の店主が、定年退職の男にさりげなく海老天×1尾を退職記念日として進呈しました。
当然のことながら、最後は、店主から気の利いた「ご苦労様でした挨拶」があろうかと思いきや、追加の海老天はサービスではなく加算されていたという急展開のオチであります。
人はこのような意外性を喜びます。

次は、最近私に起こった意外性の話です。
それはとある取引先との飲み会です。
一次会は神楽坂のミシュラン認定の高級中華店で行い、美味しい料理の数々に舌鼓を打ちプレミアムな余韻を残して終了しました。
普段はしないのですが、金曜日である事と、終わった時間が早かった事もあり、二次会にスナックへ行く事になりました。スナックではそれぞれ女性を脇につけてのカラオケです。
カラオケは取引先の購買責任者が口火を切って落としました。
ここでの約束は、最初に歌った人から時計回りに歌います。
私のカラオケはうまくはありませんがそれなりに歌いますので、素面であるというハンディキャップにより既に飲んでいる方に比べますと、トップギアに入るまでには時間がかかるものの積極的に歌います。
問題は私の左隣にいるのは取引先の開発本部長です。
簡単にその人となりを説明しますと、体形は達磨人形です。
性格は暗くて何事つけても懐疑的な感想を述べます。
言い方を変えますと「嫌な奴」であります。

CrhF3v-UEAAUB5W
頭髪の残存面積はすでに40%を切っており、天井からのミラーボールのカクテル光線をその頭頂で乱反射させています。イタリアブランドの焦げ茶色のサレオツの眼鏡が、彼が私と同世代である事をそれのみが示しています。
忖度するに隣の同級生は、絶対にカラオケは苦手なはずです。
確認の為、その旨を確認しますと、彼は、歌うと必ず嫌がれるから、あまりしたくないんですよ、と言うではありませんか。私は気を利かせて、飛ばしの申告をしてあげましょうか、といいますと、自分の番にまで来たら場が乱れているでしょうから、誰も気にしない事を祈っています、と言って隣のホステスさんに、濃い目の水割りを頼んで動揺する気持ちを静めていました。
かなりの人数で飲んでいるので、時間が経つに連れて当然の如く場が乱れてきました。
カラオケが始まってから30分位で私の番にきました。
私は得意のモチ歌を披露しました。
右隣のホステスさんと左隣の本部長から、うまいね、とのお褒めの言葉をいただき、リップサービスとはいえご満悦となっていました。
そして問題の彼の番です。
選曲するときにひどく悩んでいましたのでおそらく歌える歌がないんだろうな、と同情していました。


彼が選んだ曲のイントロが流れてきました。
歌は山内惠介さんの「白樺の誓い」でした。
山内惠介さんは奥様がフアンなので、この歌は聞いたことがあります。
イントロが終わり、彼の歌声が流れてきました。
その歌声を聞くやいなや、隣のホステスさんに、ダメだよ、CDを流しては、と言ったもののそんなわけもなく、彼が歌う「白樺の誓い」は山内惠介さんに勝るとも劣らない歌声で朗々と感情をこめて歌い上げています。
どちらかといいますと、バリトンの利いた彼の歌声は、この曲に限っては山内惠介さんより上手いと思って聞いていました。
周りにいる人も雑談を止めて彼の歌を聞き始めていました。
誰もが彼の歌に魅了さていたのです。
歌が終わりました。
店内にいる全員の人から称賛の拍手のシャワーを浴びせられたのは言うまでもありません。

66teien
私は歌い終わった彼に、うますぎるじゃない。
なんで迷惑をかけると言ったの、と聞きますと、自分は早稲田のグリークラブにいたから、歌うのはセミプロだよ。
普段は周りの人が嫌がるから歌わないんだ。
今日はと・く・べ・つ・・・と言うではありませんか。
私は唖然として開いた口がしばらくは締まりませんでした。
このような意外性はなぜか無性に腹が立つものであります。


IMG_3876

IMG_3877
今日は池袋に出没です。
冷たい雨が体に刺さります。
熱々のラーメンでも食べるかと思いこのお店に立ち入りました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_3878
お店の外観です。

IMG_3880
店内の雰囲気です。

IMG_3879
メニューです。

今日のオーダー「らーめん(半麺)・野菜少なめ・にんにく・麺カタ」@700円です。

IMG_3881
コップに冷水とレンゲを入れて席でラーメンが来るのを待っています。

IMG_3882
待つこと3分で「らーめん」の到着です。
見た目、今日は野菜少なめにしたのでビジュアルがいいですね。

IMG_3883 (2)
それではリフティングのパチリを撮ってから実食です。
今日は丼からかなり熱量が感じられます。
美味しそうです。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
やはりスープは熱々でなければいけません。
麺は麺カタにしてありますので好みの硬さです。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。
白眉は野菜です。
今日は野菜少な目にしたのでストレスなくいただけました。
今日のもやしは軽やかな弾力があり最高です。
大学から通算で約40年間もこのラーメンを食べています。
多分、私の体の臍下あたりまではこのラーメンでできているのでしょう。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 10th

今日は「言わなきゃいいのに」の話です。
沖縄に行ってから「沖縄」にハマっています。
このブログを書いている時に聞いているBGMは沖縄サウンドばかりです。
その中で現在「アンマー」という曲にハマっています。
但し私が聞いているこの歌のボーカルは神谷千尋さんという女性だったので、この歌の主人公は女性だと妄信していました。
この神谷さんの感情移入した歌い方にこの曲を聞くたびに私の心は震えています。
しかし、その後この歌は「かりゆし58」の前川慎吾さんの実話だったという事がわかりました。
不良だった前川慎吾さんをいつまでも支えてくれた母親に対して「アンマー」という曲でスペシャルサンクスを表しているようです。
以下がその抜粋です。
「強さ」の意味をはき違えて ケンカや悪さばかりをくり返し♪
勝手気ままに遊びまわる 本当にロクでもない私が♪
真夜中の静けさの中 忍び足で家に帰ったときも♪
狭い食卓の上には 茶碗が並べられていました♪
自分の弱さに目を背け 言い訳やゴタクを並べ♪
何もせずにただ毎日をだらだらと過ごし続け♪
浴びる程に飲んだ私が 明け方眠りに落ちる頃♪
まだ薄暗い朝のまちへ 母は出ていくのでした♪
アンマーよ 私はアナタに言ってはいけない 決して口にしてはいけない言葉を♪
加減もせずに投げつけてはアナタの心を踏みにじったのに♪
アンマーよ アナタはそれでも変わることなく 私を愛してくれました♪

アンマー
前川さんはこの歌がヒットしてメデタシメデタシですが、個人的にはずっと一貫して真面目な人より、不良から更生した人の方が賞賛される風潮にはいかがなものかと思っています。
前川さんにしてもお母さんだけではなく、更生するまでに迷惑をかけた多くの人に対しても償っているのでしょうか。
お母さんに対しての感謝も、この歌では以下のように纏めています。
春先の穏やかな朝に新しい命が生まれました♪
アナタの様に良く笑う宝石みたいな女の子♪
「優しさの中に凛々しさを秘めた人」になるようにと願い♪
アナタの一番好きな 花の名前を付けました♪
まぁこれは歌の話なのでここらへんで止めおきます。

私は更生した8983と話す機会が良くありました。
彼らの話に共通しているのは、昔は途方もない極悪だったというものであります。
それなのに、刻苦奮闘してこのような酷い状態から抜け出した俺はすごいだろ。
人によってはその為に欠損した小指をみせる方もおられました。
だから俺はお前の尊敬に値するよな、という強制的なものです。
「リスペクトを強要する」事はやってはイケないことだと思います。
中学校の時の不良(死語)達もここまではやりませんが、似たような事をいいます。
その場に居合わせた友達は、どこが真面目になったんだよ。
たんに勝手気ままに他人に暴力を振るわなくなっただけじゃない。
それしか変わっていないよ。
あんなんだからこの年になっても嫁がこないんだよ。
まずは定職につけよ、と彼らと別れた後は言いたい放題であります。
個人的には更生した人が評価されるのは、彼らがカミングアウトするからです。
聞けばその差分が大きいから驚くのです。
要は救いようのない赤字体質から短期間で黒字転換した経営者に驚くようなものであります。
今物議を醸しているカルロス・ゴーンさんに対するかつての称賛に似ています。
日経新聞でも対前期+4%増益の決算速報にニュースバリューがないのは、私たちのようにコツコツと地道に頑張っている人間に対するような評価に似ています。

3991a5dc72539af96d87500eb0887521
個人的には、高倉健さん主演の「夜叉」のように、刃物での乱闘で背中を切り裂かれ15年のあいだ隠し通してきた背中の夜叉の彫り物が顔を覗かせてしまった主人公「修治」に更生の美学を感じます。


今日の動画はフリネタの流れで「アンマー」です。





IMG_2420

IMG_2419
今日は池袋に出没です。
たまにはラーメンでも食べるかと思いこのお店に立ち入りました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_2410

IMG_2411
お店の外観です。

IMG_2414
店内の雰囲気です。

IMG_2412
メニューです。

今日のオーダー「らーめん(半麺)・チョイ野菜・にんにく・麺カタ」@700円です。

IMG_2415
コップに冷水とレンゲを入れて席でラーメンが来るのを待っています。

IMG_2416
待つこと1分「らーめん」の到着です。
見た目、今日はビジュアルがいいですね。

IMG_2417 (2)
それではリフティングのパチリを撮ってから実食です。
今日は丼から熱量が感じられます。
期待できますね。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
やはりスープは熱々でなければいけません。
麺は麺カタにしてありますので好みの硬さです。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。
白眉は野菜です。
臭みがまったくなく特にもやしは軽やかな弾力があり最高です。
大学から通算で約40年間もこのラーメンを食べています。
多分、このラーメンは私の体の一部になっているのでしょう。

それでは(^_-)

西早稲田 ピコピコポン

今日は「2019年七福神巡り」の話です。
mig
地元の大学の先輩たちと「隅田川七福神」巡りをしました。
好天に恵まれて楽しい道行きでした。
歩行距離は10km程度でしたので足にもきつくなくてぽかぽか陽気に背中を押されて堀切から懇親会会場の浅草まで苦も無く押し切りました。

IMG_2132

IMG_2120

IMG_2119

IMG_2135

IMG_2133
画像でご紹介します。

その中で二つ程驚いた事があります。
IMG_2113
一つは白髭神社の「黒人塚」寛政12年(1800)建立です。
かつて下町に黒人が住んでいたのかと色めき立ちましたが、北島源二さんという医師が色が黒(玄)いので玄二と称していたといいます。
だから黒人塚ですと。
かなり高名な方の様です。
知りませんでした。

IMG_2121

IMG_2122

IMG_2123
もう一つは「花やしき」です。
百花園内にある茶店の「花やしき」の花番さん(客の注文を通したり、できた茶菓を運んだりする人)が花やしきの法被を着ていたので、浅草の花やしきから出張で来ているのと確認しましたら、ここは向島百花園(東京都墨田区)が開園(1804年)してから花屋敷と呼ばれているのです。
その後隅田川をはさんだ向かい側の浅草にも花屋敷(1853年)が出現しましたが、私たちの後塵を拝したのです。要はパクリです。とキツク私に決めていました。
現在は茶亭さはらさんがマネージしているようです。
これまた知りませんでした。

懇親会では隣に座った先輩がやたら日本史に詳しくて驚きました。
私もかなり詳しいのでいい勝負をしましたが、私の場合はこの1年そのような勉強をしていましたので当たり前なのです。しか〜し、その先輩はなんでそんなに詳しいのか聞きました、
早稲田大学で近代演芸史を勉強しているとの事でした。
現在では早稲田大学で近代演芸史の講師もするようになった、との事ですのでホンマモンの方だったのでした。
それで江戸時代以前はあまり詳しくないのが理解できました。


山口百恵 爆笑コント



IMG_1994
今日は西早稲田に出没です。
行列ができていたので並んでしまいました。
今日のお店は「ピコピコポンラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区高田馬場1-3-13
電話:不明
定休日:月曜日

IMG_1998
お店の外観です。

IMG_2005
店内の雰囲気です。

IMG_2001

IMG_2003
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン+海苔+にんにく+麺少なめ」@780+@100=780円

IMG_2006
席に着くとお水を汲みに行ってレンゲを水没させてラーメンができるのを待っているのです。

IMG_2008 (2)
待つこと17分で「ラーメン+海苔+にんにく+麺少なめ」の到着です。
見た目「ラーメン二郎」さんに似ていますね。

IMG_2009
それでは実食です。
スープは程よい乳化です。
熱々スープが高評価です。
カエシ(タレ)が少し足りないかなと思いましたが後半戦でそのような事はないと思いなおしました。
良かったですカラメにしなくて。
麺はモチモチしていてこれまた最高です。
豚は程よく脂がのっていて且つ柔らかくてこれまた最高です。
久々に美味しいラーメンを頂きました。
個人的には、「ラーメン二郎」さんより作り方が丁寧で高評価です。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)

続 東日本橋 虎穴(フーシュエ) 

今日は「手強い女医さん」の話です。
永年コンタクトレンズを使用しいるためにひどいドライアイになっていました。
眼鏡にすれば良いのです・・・
老眼ではないのですが、近くを見るための眼鏡になっている為に業務では使えないのです。
本来なら時間を見つけて眼鏡を変えればいいのですが、目の視力検査が嫌なのです。
視力検査って目が悪いだけで全人格を否定されるような気がします。
もしかしましたら意図的にそのように言っているのかもしれません。
そうしませんと、患者が反省しないからでしょう。
そもそも私の目が悪くなった最大の原因は寝転びながら本を多読していたからです。
眼科医からは姿勢を良くして本を読みましょう、と再三再四注意されていたのに厳守しなかったからです。

閑話休題(おはなしはもどりまして)
s800x424_5724003d-59c1-487f-87a5-d571f3ae3db8
ドライアイなのですが女医先生が処方してくれた薬は点眼するとかえってドライアイが進むのです。
そこで他の薬を処方してもらおうと病院に訪れたのでした。
そして診断です。
先生は光干渉断層計や無散瞳3D眼底カメラを駆使して私の眼をチェックしています。
先生はカメラを見ながら、目の表面に無数の細かな傷があります。
ドライアイは改善されていませんね。
おかしいですね、と言いながら今度はピンセットで私の眼をつまみます。
これがすごく痛いのです。
たまらず涙がでてきました。
すると先生は、涙の量も少ないですがマイボーム腺の働(はたら)きが良くありませんね。
マイボーム腺は油(脂質)を分泌していて、この油がまばたきで涙の表面にひろがり、涙が蒸発するのを防いでくれているのです。
△△さん、処方している目薬を点眼していないでしょう、と言われたので、あの薬を使うとかえって目が乾くのです、といえば、それは最初のうちです。
処方した通りに点眼していれば、その内に脂分がでてくるので、ドライアイは改善されます。
いいですか、勝手に素人判断せず、処方した通りに点眼してください。
その結果を見て、改善していなければ処方を変えるのが眼科医の仕事なのです、と一刀両断にバサッと切り捨てられました。
美人の女医先生ですが、いう事は厳しいのです。
というかこの場合は私が天の邪鬼でしたね。
反省しています・・・


岡田将生号泣…鉄拳の名作パラパラ漫画がついに映画化 映画『家族のはなし』予告編



IMG_1963

IMG_1964

IMG_1965

IMG_1966

IMG_1967

IMG_1968

IMG_1969
今日はラン靴を求めに上野に出没です。
その帰りに東日本橋に出没です。
今日のお店はチャイニーズレストラン「虎穴(フーシュエ)」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-5-16 仙石ビル1階
電話:03-6661-9811
定休日:月曜日

IMG_1962 (2)
お店の外観です。

IMG_1952 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_1953
メニューです。

IMG_1954 (2)
今日のオーダー「担々麺」@850円です。
待つこと12分で「担々麺」の到着です。
見た目、美味しそうです

IMG_1961 (2)
久々に単独でリフティングの画像を撮りました(汗)
それでは実食です。
太縮れ麺が美味しいです。
香ばしくて上質の讃岐うどんみたいにコシがあります。
これは絶ウマです。
汁は辛さ控えめです。
花椒の香りはもう少しほしかったですが、胡麻のまろやかさとコクが全面に出ていました。
太麺との絡みもよいです。
これまた美味しいです。
穴あきレンゲで、味が染み入った挽肉そぼろも余すことなくいただきました。
このパフォーマンスなら東東京NO.1でしょう。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)

弁天町 としおか リターンズ

今日は「年に一回のお楽しみ」の話です。
IMG_0535

IMG_0640

IMG_0602
当たり前ですが誰しも年一回は誕生日がきます。
例年なら私だけの単独の誕生日会が開催されるのですが、今年から6日か違いで先に生まれた白蓮の1歳の誕生日との共催になりました。
それはそれでうれしいのですが主役の座は白蓮に渡す事にあいなりました。
最近のご時世は、記念すべき1歳の誕生日のセレモニーは誕生餅ではなく誕生パンなのです。
ベビーリュックの中にパンを入れて背負わせているのです。
まるで異文化であります。

その誕生日と呼応するように誕生月には人間ドックがあります。
毎年、人間ドックの後はとあるお店のラーメンを頂くのが私のお楽しみなのであります。
高田馬場にある人間ドックには朝一番で行き、検査をそそくさと終わらせて、病院をでたのは11時15分です。
ちなみに今だかつて人間ドックで経過観察や指摘事項はもらった事がありません。
極めて健康な体なのです。

IMG_0644

IMG_0645

IMG_0646
高田馬場から私のお気に入りのラーメン屋さんまでは歩いて行きます。
まずは早稲田通りをくだり、穴八幡を横目で見ながら、夏目漱石の往時をしのばせる夏目坂通りを脇にして歩くこと25分でお目当てラーメン屋さんにつきました。

IMG_0647
今日のお店は行列必至のラーメン屋さんです。
ここのラーメンを食べるのが年に一回のお楽しみなのです。
今日のお店は「としおかラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区弁天町20
電話:不掲載
営業時間:11:00〜14:00
定休日:日曜日

IMG_0650

IMG_0651
お店の外観です。

IMG_0654
店内の雰囲気です。

IMG_0649
メニューです。

きょうのオーダー「新塩ラーメン(小)&味付け玉子」@850円です。
人間ドックでは内視鏡で胃カメラを撮ります。
事前準備として胃の中は空っぽにしておかなければならないので朝食は取れません。
そのスキッ腹の状態で約50分間も並んで待っているのはかなりの苦痛なのであります。
ca430a89-s

IMG_0656
待つこと19分で「新塩ラーメン(小)」ができ上がりました。
新旧の違いは画像でみてください。
上の画像が旧であります。
新塩ラーメンは実にシンプルな相貌に変じていました。
具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギの四点セットです。
端的に申しますと、旧来の塩ラーメンに乗るジュッとかける油、ネギ、生姜、辛味オイルが無くなったみたいですね。

それでは実食です。
まずは白い熱々の湯気が立つスープから頂きました。
このスープは香りとコクで素材達をやさしく包み込んでいます。
濃厚な動物系と一部魚介系の出汁も併せているのでしょうね、しっかりとした塩味は美味しいです。
麺はツルツル感満載です。

IMG_0657
メンマは歯ごたえよくシャキシャキしていて好食感です。
個人的にはこの味が染みたメンマが大好きなのです。
本当に美味しいですね。

IMG_0658
特筆するのはチャーシューです。
ほっこりと炊けたチャーシューは過不足ない脂が美味しく、噛みしだくたびに滋味が口の中の隅々に広がっていきます。

IMG_0659
タマラーですので味付け玉子は必須です。
この溶岩状のトロケル玉子がないとここのラーメンを食べた気になりません。
空腹という好環境がアシストしている部分を割り引いてもここのラーメンは本当に美味しいです。
来年もまた来ましょう!

c4794e02-s

IMG_0661
食後の後は、弁天町から護国寺まで歩いて向かいました。
郡林堂さんの豆大福が食べたかったのです。
世の中にはまさかという坂が本当にあるのです。
長時間かけて歩いて向かったお店は、定休日でお休みでした。

IMG_0662

IMG_0663

IMG_0664

IMG_0665

IMG_0666

IMG_0667
しかたがないので何十回もこのお寺の前は通っているものの、一度も入った事のない護国寺に参拝しに行きました。想像以上に大きなお寺ですね。
あの生真面目将軍である五代将軍徳川綱吉公が建立したお寺ですから。
このお寺はかつて残忍な音羽幼女殺害事件がありました。
それ故に気味が悪くて行かなかったというのが正直なところであります。

IMG_0670

IMG_0669

IMG_0671
折角ですのでご利益のある「一言地蔵」である事をお願いしました。
ある事とは、白蓮の無病息災(病気をしないで健康であること)であります。

IMG_0672

IMG_0676

IMG_0674
その後、さら〜にブラブラと歩き池袋に参りました。
そこでマックでコーヒーブレイクをしました。
この日の歩行距離は14.8kmです。
これだけ歩けばもうよいでしょう。

0215nabe21_cs1e1_480x

IMG_0677
その後は西武デパートに行き、老舗精肉店「肉匠もりやす」さんで一番高級な神戸牛のローストビーフを家族へのお土産にして家路につきました。

IMG_0707
家では家族が誕生日のケーキを買ってくれていていました。
おかげさまで誕生日会のやり直しとなったのであります。
本当にありがたいことです・・・

それでは(^_-)

光が丘 めんくい 7th

今日は「夕立受難」です
65514_main
関東地方は27日夜、湿った空気の影響で大気が不安定になり、局地的に大雨や雷に見舞われた。
交通機関にも乱れが出て、帰宅客らに影響した。
朝日新聞デジタルより転載
という記事で思い出した方もおられるかと思いますが、この日はすごい夕立でした。
私はこの時間は地元駅におり、改札内にまで吹き込む風雨に呆然としていました。
偶然ですが、近くに奥様がいるようで、次男に車で迎えにきて、とLINEでお願いしていたのを見て、私もLINEで、私は駅構内で缶詰になっている事を伝えました。
それにしてもすごい風雨です。

IMG_9589
電車の運行時間中ではありますが、駅のシャッターは半分降ろされ、駅構内への風雨の侵入を防いでいました。
しばらくはどうにもならんという事で、駅構内にあるドトールコーヒーでお茶していようと思い入店しましたら、すでに満席でした。
世の中には、ハシコイ人がいるようです。
仕方ないので珈琲だけ買おうかと思って、順番を待っていましたら、駅の天井をつきやぶるような落雷があり、それからしばらくして、ドトールの天井に台風からの贈り物が届きました。

IMG_9590

IMG_9591

IMG_9592
最初は、ダラダラと落ちていた雨漏りは、次第にその水量が纏ってきて、あたかも水道の蛇口をひねったかのような勢いになってきました。
私は、ここにこれ以上いる「必要性」を感じておらず、お店を出ようとした瞬間、今度は駅を揺するような落雷が響きました。
大停電です。
駅はしばらくしてバックアップが働いたので明るさが戻ったのですが、そのバックアップ電源をもらえないドトールは漆黒の闇の中に閉じ込められました。
しか〜し、ドートールの店内の中の客は誰一人と出てきませんでした。
雨漏りがする店内で、場所によっては、ブレンドがアメリカンになった珈琲を飲んでいるのでしょうか・・・
これには驚きました。
確かに私みたいに立って駅構内で待っているよりは、まだましかもしれませんが、暗い喫茶店でポツネンとしている絵図は、私の中ではありえません。
帰宅してから、その旨を奥様に話しましたら、皆、スマホを見て時間をつぶしているのよ、と笑われました。
そうなのですね・・・
私は天国に昇った両親から、暗い所では字を見てはいけない、と躾けられたのでそのような事は想像だにありませんでした、ハイ。

Procol Harum - A Whiter Shade of Pale, live in Denmark 2006



今日は光が丘に次男と出没です。
暑い時に熱いものという事でラーメンを食べにきました。
今日のお店は「めんくいラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区高松5-14-9
電話:非公開
定休日:月曜・火曜日

IMG_9364
お店の外観です。

IMG_9366
店内の雰囲気です。

IMG_9365
メニューです。

きょうのオーダー「とんこつ+のり」@700+@100=800円です。
ここのご主人は「千石自慢ラーメン」で修行されたようで、ラーメンの雰囲気も似ておりますが似ているのはここまでです。
このご主人そして奥様共々「千石自慢ラーメン」とは異なって無口です。
こういうのは愛想がないとはいわないのでしょう。
それこそ挨拶の声こそ小さいのですがキチンとされていますので。
しかしこの二人は喋らないですネ。
多分ですよ、この夫婦はテレパシーが使えるのです。
大変失礼しました。
以心伝心なのでしょうね。

IMG_9367
待つこと14分で「とんこつ+のり」の到着です。
見た目、黒一色です。

IMG_9368
それでは3種類のトッピングトリオ、生姜、ニンニク、高菜をのせていただきます。

それでは実食です。
IMG_9369
麺はリフティングのとおり、緩めのストレート麺です。
スープは、とんこつ系博多ラーメン、家系、背脂チャッチャ系のいい所を合わせたようなスープです。
ここの特徴は背脂の「粒」が大きいいのです。
表面のギトギトの5mmほどは脂で構成されています。
味ですか、とても美味しいです。
この味は好き好きです。
コッテリ系が好きな方にはお薦めです。
で〜も、貴方がこの沈黙の店内に耐えられたらですが・・・

それでは(^_-)

高岡 ひさちゃん

今日は「不動産狂騒曲」です
売値
私はマンションに住んでいます。
最近、中古マンションの相場が高くなっているので、自分のマンションの売値を調べてみました。
ネットでみますと売値はかなりの金額になっています。
なんかちょっと上滑りしているなと思い、自らのマンションのデベロッパーに聞きましたネット価格の70%でした。
世の中はそれほど甘くありません。
で〜もこれも足元の値段であり、実際に売る時には変動するのであくまでも目安だそうです。
あまりこのようなブログでお金の話をするのは下品ですが、この前フリは次のくだりに繋がるのです。
今の新築マンションの値段は実勢価格よりかなり高めになっているそうです。
それはひとえに労務費と原材料の高騰によるものです。

66INout2
そこで販売価格を抑えるために、腰壁(高い)ではなく手摺(安い)やクロス格子(安い)に、タイル壁(高い)を吹き付けタイル仕上げ(安い)に、アウトフレーム(広い)からインフレーム(狭い)にするなどで建築価格を抑えています。
従いまして、2000年位までに建てられたマンションと比べると今のマンションはかなりコストパフォーマンスが悪く、それなら新築マンションより、品質の良い中古マンションが選ばれるようになってきたのです。
それも再開発が進む2020年の東京オリンピックまでだそうです。
東京オリンピック以降は50〜80百万円で建てられるマンションの土地が払底してくるため高所得者用のマンションしか建たないそうです。
私の懇意のデベロッパーの話ではオリンピックまでが売り頃だそうです。

個人的には、今のマンションを求めたのは新駅ができるということで決めたのですが、新駅の建設予定地は決まったものの、肝心の線路が地面に埋められていません。
さら〜に、新駅が通ったとしても、新たな再開発も起きません。
従いまして、その負のインパクトの値(あたい)は5百万円位です。
私の当初の想定(プラス10百万円)とははるかにかけ離れています。
結論としては、今のマンションを終の棲家にするしかないのでしょうね。
幸い老後に備えてのフォーム済みです。
遠い将来、私たち夫婦にとってはパラダイスの住居になるのであります。


高所恐怖症



今日はフェーン現象の影響で蒸せかえる高岡に出没です。
それなのに熱いものを食べにいきました。
今日のお店は「らーめん ひさちゃんラーメン」です。

住所: 富山県高岡市大野161-1
電話:0766-25-3630
定休日:月曜日

IMG_9404

IMG_9400

IMG_9401
お店の外観です。

original
メニューです。

きょうのオーダー「ひさちゃん 黒」@850円です。
店内はガテン系の方々で席が埋め尽くされていました。
彼らも暑い時には熱いものなのでしょうか(笑)

IMG_9402
待つこと8分で「ひさちゃん 黒」が到着しました。
見た目、シンプルです。

IMG_9403
それでは実食です。
トッピングは海苔×3枚、炙りチャーシュー×3枚あんど葉物野菜です。
これはラーメン業界での集中と選択ですね。
麺は中太ストレートです。
想像以上にコシがあって口内感触は良いです。
背脂が浮いたスープは、画像で受ける程の濃さはありませんが、こってりしています。
しいていえば量が少ないですね。
そう思っていたら、ガテン系の方々は皆さんチャーハンをセットにしていましたので、要は私がアウェイだったのでしょう(笑)
想定していた美味しさでしたが、食後にかいた汗は想定外でした。
やはり暑い時には熱いものをいただかないとイケませんね。

IMG_9407

IMG_9412

IMG_9411

IMG_9410

IMG_9408

IMG_9409
その後打合せを済ませて新高岡は駅前にあるネマル カフェで珈琲(@380)とチョコサンデー(@430)を頂き、新幹線の時間までまったりとしていました。
「ねまる」とは富山弁で「座る・休む」という意味だそうです。
まさにその富山弁のとおりにしっかり休むことができました。
しか〜し、帰りの新幹線は軽井沢から乗ってきた観光客が携帯していたゲージの中のワンコの鳴き声が五月蠅くて、五月蠅くて、本当に往生しました。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

燕三条 龍華亭 リターンズ

今日は「日本語は難しい?」です
yjimage
大学の大先輩である国文学者の池田弥三郎さんが夫人と一緒に東北の旅館に泊まった時の話です。
お二人で散歩に出る時、旅館の番頭さんが「じいさん、ばあさんのお出かけ」と大声で呼んだそうです。
散歩から帰ってきた時には「じいさん、ばあさんのお帰り」とこれまた大声で叫んだそうです。
一度はともかく、二度は勘弁できなく、「キミ、僕たちは確かに若くはないが、もっと他にいい方があるんじゃないのかい」と問いただしましたら「お二人の部屋番号が13番なので、その番号を呼んでいるだけですが・・・
何かございましたか」というではありませんか。
お国なまりは魔法の言葉だというオチがついたのであります。

この間、奥様と新幹線に乗るためにJRに乗っていましたら、年老いた夫婦がまもなく東京駅に滑り込もうとする電車の中で、お互いに耳が遠いのか何度も「並ぶんだって」を連呼しています。
私は東京駅に着いてから、乗っていく新幹線の指定が取れなかったので、自由席に並ぶのかと思って納得していたのですが・・・
よくよく聞いていましたら、9時7分の新幹線に乗るために「7分だって」といっていたようです。

qa_39_02
最近、知り合ったジャパニーズアメリカンがこぼしていました。
両親が日本人なので、その相貌はどこから見ても日本人なのです。
勿論、彼の母国語は英語であります。
日本人の親に育てられたので日本語の発音は良いのですが、その実、その相貌から発せられる日本語は決して上手ではありません。
会話では行間を読みながら話しているので特段の問題はないみたいですが、困っているのはビジネのメールみたいです。
メールの末文の、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
が難しいみたいです。
度々、どうも宜しくお願いします。今後ともありがたくお願いします、と書いてしまうようです。
彼曰く、日本語的にはおかしくないと思うのだが、なにか違う様な気がするのだがネイティブならどのように思う?と聞かれたので、完璧におかしいよと言っていたら、やはりなぁ、と嘆いていました。
英語もそうですが、このようなニュアンスを表す言葉ってマスターするのは難しいですよね。


U.S.A. For Africa - We Are the World



IMG_8929
今日は燕三条に出没です。
今日は私のお気に入りの炒飯の美味しいお店です。
今日のお店は燕三条背脂チャッチャ系ラーメンの名店「龍華亭」さんです。

住所: 新潟県三条市須頃1-22
電話:0256-33-9381
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

IMG_8930

IMG_8931
お店の外観です。

IMG_8934
店内の雰囲気です。

IMG_8933
メニューです。

今日のオーダー「チャーハン」@800円です。

IMG_8935
待つこと4分で「チャーハン」の到着です。

IMG_8937 (2)
それでは満を持して実食です。
具はチャーシュー、タケノコ、玉ねぎ、人参です。
玉ねぎの甘さとチャーシューのしょっぱさが絶妙です。
加えて薬味のまっ黄色なタクアンが良い味わいなのです。
ウズラの卵も温かいし、というかこれが冷たかったら興ざめですが、那辺は心憎い気配りであります。
なんでしょうこのお店のチャーハンの美味しさは・・・
多分、B級グルメでは日本で3本の指に入ると思います。
美味しさの秘密はチャーシューとオヤジさんの卓越したあおりでしょう。
大変、絶ウマなチャーハンでした、

IMG_8936
清湯も美味しいです。
野菜の甘さがスープに溶け込んでいます。
これまた絶品です!
大変、絶ウマなチャーハンランチでした。

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 9th

今日は「夫婦喧嘩」です
6IMG_7995
この間、久喜駅の近くにある喫茶店で仕事の打合せをしていましたら、前の席に座っている夫婦がかまびすしいのです。

kenka_fuufu
奥様が一方的に怒っています。
仕事の打合せをしていたので、全部を聞いていたわけではないのですが、時折、黙っていないで何とか言いなよ、とか、今さら40年前の事を持ち出してどうするのさ、とか怒鳴っています。
私は仕事の打合せをしながらも、20歳で結婚したら60歳か、と思いながら、入ってきた時にチラ見した感じでは70歳越えだから30歳くらいで結婚したのかとか、脳の別の部分で余計な事を考えていました。
それにしてもおとなしいご主人です。
これだけ罵詈雑言を浴びせられているのに、一言も返しません。
私はこの奥様のご主人の事が気になりました。
ところが私の前に座っていた商談の相手は学生時代に柔道をやっていて巨岩のような体躯なのでどのように姿勢をかえてもそのご主人を見届けられません。
しばらく商談に集中していましたら、またくだんの奥様が、かなりの音量で、さっきから黙ってばかりいて、なんとか言いなさいよ!と怒鳴ったのです。
そこでさっきからその動静を見かねていた店主が、そのテーブルに近づき、これ以上大きな声を出しますと、他のお客様に迷惑がかかりますのでお店を出てもらいます、とキツク退店をうながす引導を渡したのです。
それが功を奏したのか店内には沈黙の空気が支配しました。
しばらくして、くだんの奥様が、金を払うわよ。いくらなの、と怒鳴りながら席を立ちました。
そして、その奥様に続いて席を立つ無口のご主人をみようと、その後を眼で追いました。
すると意外な事実が私を待ち受けていました。
それは・・・
はなから無口なご主人はいなかったのです。
私が真剣に聞き入っていた夫婦喧嘩は、実は、このオバサンの独り芝居だったのでした。


必殺!サザエさん 弦楽四重奏+ピアニカ sazae hissatsu



IMG_8010

IMG_8009

IMG_8008
今日は池袋に出没です。
たまにはラーメンでも食べるかと思いこのお店に立ち入りました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_8001
お店の外観です。

IMG_8003
店内の雰囲気です。

IMG_8002
メニューです。

IMG_8004
コップに冷水とレンゲを入れて席でラーメンが来るのを待っています。

今日のオーダー「らーめん(半麺)・チョイ野菜・にんにく・麺カタ」@700円です。
IMG_8005
待つこと3分「らーめん」の到着です。
見た目、今日はビジュアルがいいですね。

IMG_8007
それでは向きを変えて実食です。
半麺ですので完食は間違いないでしょう。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
しか〜し、スープは熱々ではありません。
かなり残念です。
麺は麺カタにしてありますので好みの硬さです。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。
白眉は野菜です。
臭みがまったくなく特にもやしは軽やかな弾力があり最高です。
大学から通算で約40年間もこのラーメンを食べています。
多分、このラーメンは体の一部になっているのでしょう。

それでは(^_-)

新横浜ラーメン博物館 こむらさき

今日は「新横浜ラーメン博物館」です
今日は新横浜に出没です。
時間に余裕があったので「新横浜ラーメン博物館」に@350円の入場券を求め入館しました。
記憶で申せばオープンした頃に訪れていますので25年ぶりの往訪であります。
館内は日清チキンラーメンが発売開始された昭和33年(1958年)当時の街並みを再現しています。
前回の往訪時、下町っ子はその昭和の懐かしさに打ち震えていました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#新横浜ラーメン博物館に入るまで
IMG_7505

IMG_7555

IMG_7557

IMG_7506

IMG_7508

IMG_7509

IMG_7553
まさか入館料があると思っていませんでした。
受付の人は体育会のノリでしたので若き日の自分を重ね合わせてみていました。

#博物館館内のお店と今日の人気店
IMG_7511

IMG_7541

IMG_7543

IMG_7545

IMG_7524

IMG_7536
館内のラーメン屋さんは全部で9店です。
ちなみに今日の人気店は札幌の「すみれ」さんと利尻島「利尻ラーメン味楽」さんです。
待ち時間は共に5分です。

#昭和33年の下町点描
IMG_7515

IMG_7516

IMG_7517

IMG_7518

IMG_7520

IMG_7534

IMG_7540

IMG_7544

IMG_7546

IMG_7547

IMG_7548

IMG_7549
見ているだけでタイムスリップしてしまいます。

IMG_7542
一番のノスタルジックだったのはこの指名手配の張り紙です。
確かに子供の頃はネットがなかったのでこの様な指名手配の張り紙はよくよく見かけました。

#インバウンド効果
IMG_7551

IMG_7537

IMG_7538
外国人が多かったですね。
アジア系以外の外国人が多かったのには驚きました。


私が9店のラーメン屋さんの中から選んだのは熊本の「こむらさきラーメン」さんです。
18年前に熊本で食べたここのラーメンは豚骨ラーメンの絶巓であると確信しました。
従いまして、今日の入館はこのお店があったから入ったのでした。

住所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
電話:045-471-0503
定休日:無休(但し年末年始除く)

IMG_7514

IMG_7522
お店の外観です。

IMG_7535
メニューです。

IMG_7528

IMG_7526
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「王様ラーメン」800円です。
IMG_7530
待つこと8分で「王様ラーメン」の到着です。
18年ぶりの再会です。
美味しそうな感じが横溢しています。

それでは実食です。
IMG_7529

IMG_7531
スープは、豚骨をベースに鶏ガラ・野菜を加え、特性マー油で香りを引き立たせています。
特筆すべきは大量の自家焙煎しにんにくチップです。
このスープは本当に美味しいです。
18年前の感動が寸分たがわずに甦ります。
具の木クラゲ、メンマ、モヤシも良い味わいを出しています。
チャーシューだけが平板でした。

IMG_7532
麺は細麺ストレートですがモチモチしています。
この濃厚な豚骨スープに良く合います。
やはりここのラーメンは熊本一番ですね。
大変美味しゅうございました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 8th

今日は「早稲田界隈まったり散歩」です。
高校の同級生と早稲田から関口までをまったりと散歩しました。
画像主体ですがお付き合いください。

#漱石山房記念館
29154_p29154a

IMG_3570

IMG_4337

IMG_4336 (2)

IMG_4338
私は漱石フリークです。
従いまして、私にとりまして漱石山房記念館は聖地です。
記念館の中には、自筆の原稿があり、一覧しますとほとんど訂正がありません。
噂通り一気呵成に書き上げている証左であります。
漱石はまさに天才です。

IMG_4331

IMG_4330
我が家も漱石が飼っていた爪までまっ黒の黒猫がいましたら即求めてペットにする予定でしたが、さすがに爪までまっ黒のhappy catはなかなか見つからないのです。

#ドラード早稲田(和世陀)
IMG_3566

IMG_4352

IMG_4356

IMG_3567

IMG_3568

IMG_4345

IMG_4349

IMG_4350

IMG_4355
この奇抜な建物の前を通ると誰もが立ち止まってしまいます。
その実態は賃貸マンションみたいです。
設計したのは「日本のガウディ」と呼ばれる梵 寿綱(ぼんじゅこう)さんです。
今回は店子さんの好意で中まで入らせてもらいましたので、この建物の心臓部までのパチリを撮らせてもらいました。プチついていました。

IMG_4341

IMG_4342
次の目的地に行く時に、可愛らしいワンコに会いましたのでパチリさせてもらいました。

IMG_3565
都の西北早稲田の杜の大隈講堂の前を通りすぎて目白台まで歩を進めます。

#肥後細川庭園
IMG_4360

IMG_4361
肥後細川庭園は、東京都文京区目白台にある文京区の区立公園です。
もともとは、明治時代の華族、細川家が屋敷の敷地内に造った日本庭園に、大きな池を中心とした池泉回遊式庭園が特徴です。
雪吊りが冬の景色のアクセントになっています。

IMG_4369

IMG_4367

IMG_4365

IMG_4368
大正ロマンの魅力あふれる「松聲閣」でお抹茶とお菓子の呈茶サービスを受けてまったりと冬が染み入った窓辺の景色を眺めていました。

#講談社野間記念館
73f926d56b76ac8407

野間記念館
講談社野間記念館は、講談社初代社長野間清治氏が収集した 野間コレクション」と称される美術品を中心に展示している絵画館です。
ここで川合玉堂と東京画壇の画家たちの近代日本画の美の潮流及びその煌めきを眼で楽しみました。

#東京カテドラル関口教会
IMG_4375

IMG_4376

IMG_4378
偶然にこの日「クリスマス音楽の集い」をやっており、皆で「もろびとこぞりて♪」を合掌しました。
時間にして約4時間のまったり散歩をここで終了したのです。


やげん掘り七味口上足利えびす講にて



IMG_4674
今日は年末の池袋に出没です。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_4675
お店の外観です。

IMG_4677
店内の雰囲気です

IMG_4676
メニューです。

IMG_4679
並ぶこと19分、プラスチックコップに水とレンゲを入れて席に着きました。

今日のオーダー「らーめん(半麺)・野菜・にんにく・麺カタ」@700円です。
IMG_4680
待つこと3分「らーめ」の到着です。
見た目、モヤシの白さが際立ちます。

IMG_4681
それでは実食です。
見た目、半麺ですのでヘルシーです。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
麺は麺カタにしてありますので好みの硬さです。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。
白眉は野菜です。
臭みがまったくなく特にもやしは軽やかな弾力があり最高です。
唯一の瑕瑾はスープが熱々ではありませでした。
これさえなければ今日の二郎は合格点だったのに・・・

それでは(^_-)

佐野 匠屋

今日は「win-winとは」です。
96958A9F889DE0E1EB
金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックですが、米大手銀シティグループは、25年までの10年間で欧米の銀行員の3割がフィンテックによって職を奪われると予測しています。
雇用減につながるフィンテックに慎重だった国内銀行も店舗の閉鎖などでようやく重い腰を上げ始めたています。
2017年4〜9月期、みずほフィナンシャルグループの連結決算は、純利益が前年同期比12%減の3,166億円でした。
日銀のマイナス金利政策による利ざやの縮小に加え、株式や債券を売買する市場部門の低迷が響いた模様です。
収益力の向上にむけた構造改革案も公表しています。
具体的には、人工知能(AI)などを使った効率化で業務量を減らし、26年度末までにグループの従業員数を現在の約7万9000人から6万人に減らすという大リストラを発表して今います。

これらリストラに取り組んでいる中、各銀行は時代にあわせた多様な人材の確保を急いでいます。
りそな銀行は、顧客に満足してもらえる営業に切り替えています。
三井住友銀行は今年度から、働き方改革の取り組みを個人の評価項目に加えています。
従業員一人ひとりに行動計画を作らせ、不要な業務の削減や労働時間を減らすための取り組みを明記してもらい、上司が期末に達成度を3段階で評価し、賞与や基本給に反映するように評価項目を替えてきています。
みずほ銀行は今年度、営業に使うスキルを伸ばした人を評価する仕組みを取り入れました。
英語でのプレゼンテーションなど、業務遂行能力を高めた若手を評価するようになりました。

これからの若い人が担っていくビジネスは悲惨です。
少子高齢化の為、国内マーケットは縮減します。
かかる中、これからの成長戦略を描けと言われても、なかなか厳しいものがあります。
個人的には、伊藤忠商事の岡藤社長のようにカリスマ的経営者が彗星のように現れて、業績を伸ばしていくみたいなことは、これからはあり得ないでしょう。
ましてや、若い人たちからするとこれらのレジェンドは荒唐無稽のものかと思います。
個人的には、これからの若い人が狙っていくのは機能重視だと思っています。

yjimage
ひと昔前のビジネスでは、エースで4番がキャプテンを兼ねていたのです。
すなわち守備の時はピッチャーとして150kmの球を投げて、攻撃の時は大ホームランをかっ飛ばすみたいなん人物がキャプテンでマネージもしていたのです。
これからの時代は、スタープレーヤーはいらないのです。
これからのマネージャーは、人の管理に適した人がなればいいのです。
営業の成績がよかったからといって管理職になる必要はありません。
これからの役職は「地位」ではなく「機能」であるべきです。

さら〜に、これからは単体から複合です
換言しますとチームプレーです。
例えば、同じチームの人が何をどのようにやっていることを、知っているでしょうか。
表面的には知っているかもしれませんが、意外に彼らが思わぬ「知恵の泉」である事がおおいのです。
その為には仲間の事を良く知り且つ自分の事もよく知ってもらうのです。
これからのビジネスの要諦は、お互いが良くなることを築き上げていくのです。
その為には良く議論をして、相互の理解を深めなければなりません。
同じ譜面を見て振るタクトが違ってはいけないのです。
これを総合力と言います。
「三人寄れば文殊の知恵(さんにんよればもんじゅのちえ)」即ち、これが真のwin-winなのであります。


A Simple act of Kindness creates an Endless Ripple 小さな親切 大きな波紋



IMG_3777
今日は佐野に出没です。
今日のお店は攻略店です。
今日のお店は「匠屋ラーメン」さんです。

住所: 栃木県佐野市吉水駅前3-4-10
電話:0283-62-9760
定休日: 水曜日

IMG_3766

IMG_3765
お店の外観です。

IMG_3767
店内の雰囲気です。

IMG_3768
メニューです。

本日のオーダー
チャーシューメン@850円
餃子@450円
もつ煮@400円
です、

IMG_3769
待つこと3分で「煮込み」の到着です。
見た目美味しそうです。
IMG_3770
この「煮込み」には粉雪のような唐辛子を振りかけていただきます。
それでは実食です。
この「煮込み」は、もつの臭みもなく良く煮込まれています。
個人的には、もう少し脂ぎったものが好きなのですが、このような上品な煮込みも嫌いではありません。
これは美味しいです。

IMG_3771
待つこと11分で「餃子」の到着です。
これは焼き色を見ればわかります。
間違いなく美味しいでしょう。
まずは一噛みしますと熱々の肉汁が口内に流れ込んできます。
美味しいではありませんか。
皮良し、餡良し、香り良し、の三冠王餃子です。
まるで小籠包みたいな餃子です。
これは栃木トップ1でしょう、キッパリ。

IMG_3773
待つこと13分「チャーシューメン」の到着です。
これは佐野ラーメンのデフォルトである透明感あるスープです。

IMG_3774
麺は奥様のリフティングのとおり中太麺です。
具は、チャーシュー多数、ナルト、絹さや、メンマ、刻みネギです。
味ですか、美味しいですが、特別な美味しさではありません。
奥様は子供の時に食べていた味だそうで高評価です。
個人的には、ここの餃子にノックアウトされましたので満足なランチでした。

それでは(^_-)

魚津 はじめ家

今日は「雀百まで踊り忘れず」です。
IMG_3190
先日、連合三田で尾崎裕哉さんのLIVEを見た時の感想としましては、あらためて声がお父さんにクリソツだなと思いました。親子って声帯が似るのでしょうね。

大学のテニサーでは、練習コートの予約を担当していました。
だいたいあらかたは期初の始めに押さえておくのですがそれでも70%くらいです。
後は都度都度押さえていくのです。
その度に連絡網でコートを通知するのです。
mig
連絡網の中で、比較的仲の良かった女子がいましたがと申しましても彼女ではありません。
大学生ですから、コートの連絡と出欠の確認だけで電話が終わるわけではありません。
彼女は今でも美魔女で綺麗なのですが、学生時代はもっとすごくて、一緒に歩いているとすれ違う男性はみな口をあけてその美貌に驚いていました。
そんな彼女は外見とは裏腹にお酒にいじきたなく且つハジケ飲みをするのです。
従いましてご想像のとおり彼女のナイトライフは破天荒なものでした。

sea-1350932_640
ある晩、いつものように彼女が泥酔したので家まで送り届けようとしたのですが、その時はまるで水揚げばかりしたタコみたいでどうにもこうにも取扱えなくて、仲間の男子と深夜喫茶に担ぎこみ、夜明かしして朝を迎えた事がありました。
従いまして、彼女との電話の大半は、昨日、あの後大丈夫だったからで始まる彼女のその日の顛末話です。
ある晩の会話です。
その日の彼女はいつもよりノリが良かったので、特にこの日は、私のハジケ話で盛り上げてから、いつもの通り、昨日は財布を失くしたんだって、二度目だろ。
しかもお父さんのパリ出張の際に買わしたルイビトンの財布じゃない。お父さんは君に優しいからいいけど、お母さんにバレたらマジ怒られるぞ、といいましたら、電話口が無言になりました。
そしてしばらくしてから、△△君、私がその「バレたらマジ怒られるぞ」の母です。
貴重な情報公開ありがとうございます。
私は電話口で絶句しました。
さら〜に、お母さんの話は続きます。
△△君だって将来がある身です。
親のすねをかじりながら、毎夜、毎夜、ディスコに入りびたって、まさか大学出てダンサーになるわけではないのでしょ、と私への説教話になりました。
さすがに頭に来て、お母さん、なりすましはアンフェアです、と切り返しましたら、若い女の子と年寄りの女性の声が聞き分けられない貴方の耳がおかしいのです、と一刀両断にされました。
しか〜しその後で、このような娘に育てたのはすべて私の躾がいけなかったのです。
△△君・・・
これからも陰ひなたなく娘の面倒をみてください、とお願いされ、今日の財布の話は聞かなかった事にしてあげるから、と言って電話を切ってくれました。
以来、このコミュニケーションにビビった私は、彼女の家にかける電話の最初には必ず、▲▲さんのお母さんではないですよね、というようになったのですが、かける電話の半分はその▲▲さんのお母さんが出て、大半が娘の近況報告の場となっていたのでした。
そのお母さんも、7年前に鬼籍に入りました。
一方でその娘は、結婚してから多少はまともになったのですが、相も変わらずの大酒を飲んでいます、ハイ。
雀百まで踊り忘れずのお話でした。


尾崎豊さんのオマージュで尾崎裕哉さんの「I love you」です。



IMG_3318
今日は蜃気楼の町「魚津」に出没です。

IMG_3313
実はこの町はラーメンの町でもあるみたいです。
地元の取引先の一押しは今日のお店です。

IMG_3315

IMG_3316
為念、トップ2、トップ3も紹介しておきます。
という事で今日のお店は地元のラーメン王「はじめ家ラーメン」さんです。

住所: 富山県魚津市吉島67-1
電話:0765-23-1789
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_3314

IMG_3302

IMG_3304
お店の外観です。

IMG_3310
店内の雰囲気です。

きょうのオーダー「ラーメン」@820円です。
入店すると何やら應援團の部室のような独特な張り詰めた空気が店内に充満しています。
地元の人に聞きましたら、このお店は吉村家直系四天王のお店だそうですが、吉村家でいきなり修行するのはハードルが高いので、このお店である程度研鑽を積んでから、本家に入るそうです。
従いまして、働いている方は全国から集まっています。
その為、店主が魚津駅の近隣に大きな部屋を借りてそこで合宿生活みたいな生活をしているそうです。
要は修行で日本一厳しい曹洞宗の大本山永平寺のラーメン版です。
特に奥様のオーラがすごいですね。
気配り目配りは店内の隅々まで行き渡っています。
働いている方の会話も277のような符号でなされていてこのくだりは正に自衛隊です。

閑話休題。
IMG_3306
待つこと4分で「ラーメン」の到着です。
見た目どこから見ても家系ラーメンです。

IMG_3305
薬味の面々です。

IMG_3308
気合を入れて実食です。
薬味は全部いれました。

IMG_3307
まずはスープですが少ししょっぱいですね。
豚骨、鶏油の合わせ技ですか。
個人的には、美味しいですが、この塩加減は好き好きでしょうか。
麺は、ムチみたいな弾力のある中太縮れ麺です。
この深みのあるスープに良くからみます。
チャーシューはロースでしたので少し驚きました。
ほうれん草はぐったりしていなくシャキッとしていました。
特に高評価は熱々スープです。
満足なラーメンでした。
さすが「北陸の虎」ですね。
ごちそうさまでした

IMG_3311

IMG_3312
帰り際に奥様からポンカンを持って帰るように言われましたので、お言葉に甘えて1個いただきました。
ありがとうございます。

それでは(^_-)

浅草 来集軒 6th

今日は「ミックス」です。
DNtFjhoUMAAoxPw
映画「ミックス」を奥様と観てきました。
この映画は「ALWAYS 三丁目の夕日」」相棒」など数々のヒット作を手がける古沢さんの最新作です。
内容は、卓球のミックスダブルスを取り上げたラブコメですが、さもありなんです。
ここから先はネタバレですので、これから観ようとしている方はスキップして私の感想をみてください。
ちなみに私の感想もネタバレでした。

15年前。
日本を代表する卓球選手だった母親・華子にスパルタ教育で天才卓球少女として活躍していた(活躍させられていた)多満子。
15の歳に母が病に倒れ、そのまま急逝。
その直前に卓球で世界を獲るという夢を押し付けていたことを詫びられ卓球をやめてもいいと言われます。
その言葉を受けた多満子はあっさりと卓球を捨てガングロ女子高生として青春を謳歌。
その後は普通の会社員として就職します。
そして年齢も29歳とアラサーになり色々と考える年ごろに。
そんな時に現れたのは実は卓球少女時代の憧れの存在で、今の日本卓球界のホープ江島が現れます。
会社が新たに卓球部を創設し、その目玉として江島を招聘したのでした。
多満子は卓球少女である過去を隠して江島に接し、上手い具合に交際に発展するまでになりました。
ところが卓球部の使いメンバーとして江島の後輩で日本卓球界のアイドル愛莉が入部してきたことで、ざわつき始めます。もともと江島と愛莉は先輩後輩である上になんとミックス(男女混合ペア)を組むことになってしまったのです。
そして決定的な出来事が部屋で抱き合う江島と愛莉を目撃してしまいます。
多満子は全てを捨てて故郷に帰ります。
そこにあったのはすっかり廃れたかつての自分がしごかれた卓球クラブフラワー卓球クラブがあった。
そこで昔なじみの弥生と再会。
赤髪元ヤンだった弥生は年上ながらも多満子をお嬢と呼んで慕っていた。
何もすることがないならクラブコーチをやらないかという誘いに本当に何もすることのなかった多満子は嫌々ながらもコーチとしてラケットを握ることに。
クラブにいたのは弥生とプチトマト農家の落合夫婦、登校拒否気味の高校生優馬、そして近くの工事現場で肉体労働に勤しむ無口な萩原。
多満子は卓球用品を買いに行った先で江島と愛莉のペアの活躍を知ると、二人を見返すために卓球クラブで全日本選手権ミックス部門にエントリーすることを持ちかけます。
ミックスはエントリー数も少ないうえに、シングルスやダブルスの前哨戦感覚の選手が多く付け入るスキがあると思ったのでした。
会場で再会する多満子と江島、気まずい空気が流れます。
そして付け入るスキがあると思っていた大会でクラブは惨敗。
見込みの甘さ、同期の不純さを恥じます。
そして一年後のリベンジを誓うのでした。
口喧嘩の絶えなかった多満子と萩も気が付けば“タマコ”“ハギ”と呼び合う仲に。
武者修行を繰り返す二人、更になんといつも通っていた中華料理店の店長・店員コンビが卓球中国代表強化選手一歩手前までいっていたことを知り、特別コーチを頼みどんどんと強くなる二人。
いよいよ、大会が迫ってきた中、多満子の前に江島が現れ今までのことを謝罪し、やり直したいと迫ってきました。
一方萩原にも元妻がやってきて就職の世話をします。
江島とよりを戻せば多満子にとって試合に出る必要もなくなります。
さらに萩原の面接日は大会当日でした。
弥生も医師の夫にとがめられていて試合に出にくい状況に。
結果としてクラブは大会不参加を決めました。
全員の心に重い何かを残しながらも大会当日も普段の生活を進めます。
しかし、諦めきれない優馬は一人会場へ。その想いを感じ取ったメンバーは一人また一人と会場へ。
そして、萩原が向かったのは面接の場ではなく多満子の元でした。

NvCdTEsCv0N83aTtYL1mOSKN9gsyRjnY1YegFNHB
まず一番驚いたのは見たことある人間が映画に出ていた事です。
そんなことがあるわけもなく、その人とは多満子の元彼で港テクノロジー卓球部エースの江島を演じるのは瀬戸康史さんでした。
これには本当に驚きました。
ちなみに私がクリソだと思った人間は、会社の法務部の若手です。
という事は、彼はイケメンだったのですね(笑)
いつも叱責ばかりしているのでそのような感想は持ったことすらありませんでした。

DNs5MFMUIAAjX3h
映画そのものはラブコメというふれこみでしたがしっかりと緻密に書き込まれたラブストーリーでした。
映画全般を通しては「自分らしく生きる」とはどういうことかを考えさせられました。
人によっていろいろ事情があるのだから、自分らしく生きればいいのだな、と自らに言い聞かせていました。
新垣結衣さん・瑛太さんが素晴らしかったのは勿論ですが、脇役では中国人ナショナルチーム外された落ちこぼれ中国人料理人蒼井優さん・森崎博之さんペアそして神奈川県警中村アンさん・吉田鋼太郎さんペアがいい味を出していました。
一番の泣かせどころは、元カレの前で、恥ずかしい思いをしている多満子を庇って、萩原が「不器用ながらも一生懸命生きてる人間をバカにするな」と言うシーンは泣けました。
他にも泣き場は多いのですけれどキリがないので割愛します。
個人的なダメダシは、元ヤン役の広末涼子のヤンキー時代のエピソードはもう少し書き込んで欲しかったし結構泣かせどころの田中美佐子と遠藤憲一夫婦のエピソードももう少しドリルダウンして欲しかったですね。
しか〜し、ここらの分量を増やすと映画そのものが雑駁になってしまうのでしょうね。
いずれにしましても「待つわ」的なラブストーリー好きな方且つ日頃のストレスを涙で洗い流したい方にお薦めです。
エッジの効いたラストシーンは観る方を決して裏切らないでしょう。

映画のPVです。



IMG_3485
今日は浅草に出没です。
旧知で且つ浅草の有名人だった山田さんがデザインした「ニイミ」さんのオブジェを見ていましたらお腹が鳴りました。今日はゴタゴタがあって、お昼を食べ損ねたのです。
今日のレイトランチのお店は「来集軒ラーメン」さんです。

住所: 東京都台東区西浅草2-26-3
電話番号:03-3844-7409
定休日:火曜日

IMG_3487
お店の外観です。

IMG_3492

IMG_3488
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「タンメン」@850円です。
流石に14時半ですので店内はガラガラです。
このお店には本当に良く来ていました。
札幌に転勤するまでは土曜日はいつも二日酔いでして、ここのタンメンを食べることで二日酔いを治していました。
タンメンは薬ではなくて食べ物ですと、おっしゃる通りです。
初老の女性がホールにいましたが先代の奥様でしょうか・・・
現在、おいくつなのでしょうか。
聞くのが怖くなりました。

IMG_3494
待つこと4分で「タンメン」の到着です。
5年ぶりの再会です。
それでは実食です。
麺はモチモチの縮れ麺で白湯スープによくからみます。
このタンメンはスープにつきます。
濃厚且つ寸止めの塩加減は絶妙の美味しさです。
今日のスープは熱々で鶏ガラ、豚骨スープですこし甘みすら感じます。
具はニンジン、キクラゲ、ナルト、モヤシ、白菜です。
特に今日のきくらげは命が吹き込まれたかのように生き生きしています。
本当に美味しいタンメンは、このお店だけでしょう。

それでは(^_-)

館林 平野屋支店

今日は「君子豹変」です。
h8un446
大学に入って驚いた事が沢山あります。
私の卒業大学は内部進学者が幅を利かせていて高校<中学<幼稚舎というヒエラエルキーができていました。
従いまして、私のような大学から入ったものは完璧にアウエーであり、学内では完璧にまがいものだったのです。
個人的には、幼稚舎の人間は入試から12年間も遠ざかったことから、英単語の知悉は、それこそ大人と子供位の差くらいの差があり、本当に同じ大学の人間なのかなと?マークがついたくらいです。
閑話休題。
その中で、驚いた事のトップ3を紹介します。
まずは体育会の差別的待遇です。
母校の名誉の為に、授業を犠牲にして運動に励んでいた為でしょうか、試験は塾歌(校歌の事)を書いて、運動部名、名前を書けば試験が通るみたいでした。
従いまして、まったく授業に出ていなかった運動部の多くは卒業生である加山雄三さん(単位成績は可が山のようにあり優がたった三つ)的成績だったようです。
二つ目は志木高校に対しての見下しです。
私が通っていた頃の大学の付属高校は、日吉高校(塾高)、志木高校、女子高校の三つでした。
中でも志木高校は前身が農業高校だった事から塾高より格下に見られていました。
先輩達の話の中で、石原裕次郎さんが塾高在学中に単位不足で落第しそうになったので、学校の方が気を利かせて、農業高校にいかせて単位を取らせたとか言われておりましたが、実際、ウィキペディアで確認しましたら石原裕次郎さんは志木高校の卒業生として載っていました。
まさに猿のマウンティングの様であります。
三つめは、講義のノートを生協で売っていた事です。
試験が近くなると、出席をとらない講義のノートがやたら流通します。
私もかなり自主的休講がありましたので、友達からノートを借りて、その休講分を補足していましたが、友人から生協にいけば、授業ノートのコピーがあるよ。さら〜に過去問題もあるとの事でした。早速おっとり刀で見に行けばまさにその通りなのです。
これは朗報とばかり、親に試験対策で参考書を買うからと言って、かなりのノートと過去問題を買って、単位を取った事があります。
これって授業をもつ先生が全く試験問題を替えなかった証左であり、学生に対する温情なのかはたまた怠慢なのかはあずかり知らないところではあります。
笑い話があります。
学年末試験になって、大量の学生が試験内容不変の笹田教授の文学の試験を受けました。
彼らはこの単位だけはイタダキであることに何の疑問も感じていなかったのです。
ところが笹田教授はその年から方針を変更され、答案を精査して採点されるようになったのです。
結果は想像の通りで、多くの学生が単位を落としました。
さいわい履修していなかった私は、単位を落とした友人たちに同情しながら、心の中で、世の中に当たりがわかっている宝くじははない、とうそぶいていたのです。
今は昔の話です。


掛川西高校 ダンス部 ”栄冠は君に輝く”



IMG_2755
今日は、小麦粉県群馬は館林に奥様と出没です。
今日はジモティ御用達の蕎麦屋でラーメンをいただきました。
今日のお店は「平野屋支店ラーメン」さんです。

住所: 群馬県館林市緑町2-24-28
電話:0276-73-2361
定休日: 水曜日

IMG_2743

IMG_2744

IMG_2745
お店の外観です。
お蕎麦屋さんなのに蕎麦は食べられないというか作らない(笑)
よほどラーメンが美味しいのでしょうね。

IMG_2747

IMG_2750
ちなみに伝票には蕎麦屋の名残があります。

IMG_2748
店内の雰囲気です。

IMG_2749
メニューです。

今日のオーダー
私は「ネギチャーシューメン」@1,150円
奥様は「メンマラーメン」@800円
です。
それにしましても店内満席です。
12時半だというのにこのラーメン目当てのお客がひっきりなしに訪れてきます。
店内は3姉妹+女性従業員みたいで、完璧にアマゾネス蕎麦屋?さんです。
IMG_2751

IMG_2752
待つこと33分で二人のラーメンが到着しました。
33分ですから時計の針は13時を廻っています。
正直、お腹が空きました。
見た目佐野ラーメンみたいです。
メンマとチャーシューを平等にわけてそれでは実食です。

IMG_2753
スープはうす味です。
麺は中太の縮れ麺です。
コシがあります。
それではチャーシューをいただきます。
一口で美味しいのがわかりました。
噛みしだくと味が深まります。
これは想像を超えた美味しさです。
くどくなくさりとてあっさりしていなく絶妙な味わいなのです。
多分、私の食べたチャーシューの中ではトップ3に入ります。
奥様もたいそうお気に入りで一生懸命に食べています。
ジモティ御用達の理由はチャーシューですね。
満席の理由に納得です。
大変美味しゅうございました。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)

佐野 まるQ 5th

今日は「ホメ殺し」です。
que-11100860941
この間の取引先との宴席がありたまにはお互いの女性担当者も呼んで歓談しようということになりました。
当日、席のアサインの妙で私は若い女子席に座る事と相成ったのです。
四人掛けのテーブルには、私以外は、24歳、23歳、28歳の美女の構成です。
特に私の会社の23歳と28歳の女性はまるでファッションモデルのような相貌をしており我本部の自慢娘であります。取引先の女性も勝るとも劣らずで、掛け値なしでフランス人形のような顔立ちなのであります。

600x400
このような盆と正月が一緒に来たような事があってよいものかと、ほくそ笑んでいましたら、これが黒い幕にナイフをすっと走らせたような恐ろしい出来事の序章だったのです。
乾杯の発声で宴会が始まると、女性の口からは、かわいい、きれい、すてき、の言葉しか飛び交いません。
最初、女性はリップサービスでおしゃべりが始まるのだなと思っていましたら、実はこれが延々と続くのでした。
それにしてもよくホメることがあるよなぁと思うくらいホメネタが尽きないのです。
ホメられた方は謙遜しながら、そんなことはありませんよ、と婉曲的に否定はするのですが、それに対して倍返しで、マジ、かわいいです、とかぶせるのです。
このホメ殺しを30分間くらい聞いていましたら、クリームあんみつを食べた後にチョコレートパフェを3個も食べさせられたような気分になり、胃のあたりがムカムカしてきました。
女性は、本心ではないことが見え見えのホメあいも、受付けできるのですね、これまた不思議です。
さすがにこれ以上この場にいたら精神に異常を来しそうになったので、オジの相手をさせていたオツボネ様を招聘して、その場から逃げ出したのです。
そもそもこのオツボネ様が若手女子から嫌われていたので、本当の事を申せば、私がこの席に敢えて座ったのです、ハイ。
後日、一般論という事で、このオツボネ様に、なんで女性は同性の良いところを見つけるのがうまいのかなぁ、と聞きましたら、女性のいう「かわいい」には、「かわいい」以外に羨ましい気持ちが入っているのですよ。
どちらかというと羨ましい方が多いのです。
さら〜に、「すてき」には、私も欲しいわ、とか、私の方が似合うのに、という意味もあるのでそんなに単純のものではありません。
脱線しましたが、女性は、とにかく「共感してもらうこと」で幸せを感じる生き物なので、褒め合うことは生きていく上で必須なのです、と纏めておりました。
男性社会では、このような「ホメ殺し」は、完璧に慇懃無礼になってしまい、場合によっては、バカにしているのか、という事になるので難しいのですね。
で〜も、豚もおだてりゃ木に上る的な性格なので少し・・・アコガレております(笑)


シング・シング・シング 私立大西学園中学校高校吹奏楽部



IMG_1790
今日は奥様と佐野に出没です。
佐野といえば「佐野ラーメン」です。
ということで今日のお店は行列のできる佐野ラーメン「まるQラーメン」さんです。

住所: 栃木県佐野市若宮下7-6
電話:0283-24-9955
定休日:無休

IMG_1791
お店の外観です。

IMG_1793
店内の雰囲気です。

IMG_1792
メニューです。

きょうのオーダー
私「チャーシュー麺」@800円
奥様「ラーメン」@600円
二人でシェアした「もつ焼き」@500円
です。どうしたのでしょう日曜日のピークタイムなのに店内は賑わっていません。
まぁ、待たずに座れて結構なのですが。
待つこと9分で全品が到着しました。

IMG_1796

IMG_1797
まずは「チャーシュー麺」と「ラーメン」です。
丸鶏と鰹をベースに透明感溢れるマイルドなスープは安定感があります。
麺は佐野ラーメン特有の青竹踏みの麺ですから、モチモチしていて口内食感最高です。
しか〜し、味が薄いですね。
食べた感が希釈されます。
IMG_9080
ちなみにこれが以前のスープです。
色が全然ちがうでしょう。
麺は美味しいのに残念です。

IMG_1798
つづいて「もつ焼き」です。
これは「味噌ホルモン」から「もつ焼き」に変わっているのでマイナーチェンジなのですが、これは改悪です。
こんどの肉の部位はベチョ〜としていて口内感触悪しです。
加えて脂っこいので食べていて飽きてきます。

IMG_9079
ちなみにこれが以前の「味噌ホルモン」です。
これは至福の美味しさでした。
邪推ですがコアタイムに従来のように満席でなかったのは、もしかしたら味が落ちたのかもしれません・・・

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 7th

今日は「仕事が遅い人」です。
仕事が遅い人の5つの特徴
「仕事が遅いほう」と自己分析している人は、早いと分析している人に比べて、プライベートの満足度も低、手取り月収も約3万円低い。
まずは、優先順位をつけ、TO DOリスト作りから始めてみよう。

1.優先順位をつけるのが苦手
仕事が遅い人は目の前の作業に翻弄され、本当に優先すべき仕事を見失いがち。
結果、納期直前にバタバタし、周囲からの評価もダウン。
顧客にかかわる仕事は最優先する、納期を見て作業日の計画を立てる…など、
自分のなかでの基準をつくろう。
2.TO DOリストを作っていない
「仕事の状況は常に変化するもの。そのたびに頭の中で整理するのは大変ですし、やり忘れなどのミスも生じやすい。作業に優先順位をつけるためにも、自分のタスクを書き出して明確にすることが大切。
『次に何をやろうか』と迷う時間を減らせます」(水口さん)。
3.仕事を先延ばししてしまう
後でやろうと思っても、そのときはなかなかやって来ない。
取りかかる頃には内容を忘れ、思い出すのに時間がかかったり、資料やメールを読み直したり…。
「先延ばしは仕事の効率と満足度を下げます」(西村さん)。
難しい仕事も計画的に少しずつ進めよう。
4.必要以上に丁寧に作業しがち
「仕事が遅い人は、時間よりも完成度を重視する。
けれど、時間をかけて95点の書類を1枚仕上げるより、80点の書類を素早く2枚仕上げたほうが評価は高いかもしれません。
どのくらいの丁寧さが求められているか、きちんと見極めることが必要です」
(水口さん)。
5.集中力が続かない
「2つの仕事を交互に進めると、集中力が散漫に。
また、『いつまでに何をやるのか』という目的意識が希薄だと、 集中力は高まりません。
『定時に終わって習い事に行こう』といった手軽な目的でもいいので、
タイムリミットを設定しましょう」(西村さん)。
「仕事が早い人、遅い人はここが違う」水口和彦・西村克己著より転載

2002
この水口和彦先生、西村克己先生のご指摘はまさに正鵠を射ています。
私は人に比べたら仕事はかなり早い方ですので仕事の遅い人には本当にイラっとします。
特に仕事の遅い人は目の前の作業に翻弄され、本当に優先すべき仕事を見失いがちです。
我社の本部内の新人も何をどのようにやってよいのか分らず、というか分らなければ聞けばいいのに聞かないものだから、上司に怒られ、結果、上司の激怒の高い順に仕事をこなしている事になっているみたいです。
新人はまだ救われるのです、経験によって治る事が大半ですので。
問題は経験を積んでも治らない人です。
この仕事が遅い癖を、若いうちに真摯に矯正しておきませんと、間違いなく宿痾(なかなか治らない慢性の病気)になります。
特に、35歳すぎても、𠮟咤の中で仕事をしていると、全く考えない人に成り下がってしまいます。
と申しますのも10分程度怒れていれば、叱責者は必ずこれからやらなければならない事を正確に且つ時系列を含めて指示するからです。
考え方を変えれば、叱責なんか一種のデスメタルだと思って聞いていれはその内に慣れてしまいます。
その後には、どのように取り進めてよいのか分らなかったスフィンクスの謎的な業務の答えがいとも簡単に開陳されますので、ある意味楽なのです。
それでは、このような人は他人から怒られるのは平気かと申せば、こういう人に限って、他人からの叱責に対しては、必要以上に恐れているみたいなのです。
従いまして、かなり気を配って接しています。
しか〜し、その配慮は何の役にもたず、結果、何もできず怒られ続けるという悪循環になっているのです。

shutterstock_84104233
一般職(事務従事)の方に多いのは、必要以上に丁寧に作業して、結果残業に持ち込む人が多いですね。
どうやら、事務処理が遅い人は、時間よりも完成度を重視する傾向が強いみたいです。時間をかけて95点の書類を1枚仕上げるより、80点の書類を素早く2枚仕上げたほうが業務速度は上がると思うのですが、完璧主義者なのでしょうかそれができないのですね。これまた宿痾となっている方が多いと思われます。
個人的に心がけていることは、今日やる仕事は必ず今日中に終わらせています。
理由は簡単です。
明日になれば、同様に明日中にやらなければならない仕事がでてくるからです。
加えてタイムリミットを決めて仕事をしています。
私も完璧主義者的なところもあるのですが、時間内に最大限の努力をし、タイムリミットが来ましたら、その時点でファイルクローズにします。
ONもOFFも輝くためには、仕事は早く済ませましょう❣


天の川伝説・・・



IMG_1662
今日は32度超えの池袋に出没です。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_1663
お店の外観です。

IMG_1665
店内の雰囲気です

IMG_8678
メニューです。

今日のオーダー「らーめん(半麺)・チョイ野菜・にんにく・麺堅」@700円です。
IMG_1666
待つこと4分で「らーめん」の到着です。
見た目、半麺ですのでヘルシーです。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
麺は麺堅にしてありますので好みの質感です。

IMG_1667
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特に味わいが深いです。
白眉は野菜です。
臭みがまったくなく特にもやしは軽やかな弾力があり最高です。
なんか今日のラーメンは大学の頃の二郎を彷彿させました。
美味しかったです。
で〜も、夏の二郎はもういいです。
枯れ葉散るころまた来ますか(笑)

それでは(^_-)

札幌 175°DENO〜担担麺〜

今日は「ラストフライト」です。
IMG_0521
この間、札幌に出張に行った時の話です。
往路は機窓から函館の大沼が見えました。
何10年振りかの再会です。

IMG_0578

img_gallery2
帰路はC-3PO™ ANA JETに乗ることができラッキーだなと思ってよろこんでおりました。
機中で夕日に染まる支笏湖をうっとりと眺めていましたら、搭乗した機長からのラストフライトのアナウンスが流れてきました。
実は、私、機長のラストフライトのアナウンスを聞くのは生まれて初めてなのです。
内容はうろ覚えではありますが、以下に再現してみました。

IMG_0581

IMG_0585
皆様こんばんは、操縦席よりご挨拶申し上げます。
機長の△△です。
本日はANA076便、ボーイング747-400型機札幌から東京行をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
私は、この札幌から羽田に戻る便で、35年のフライト生活に終止符を打つ事となります。
思い返しますと、私が入社した時はANAという名前が知れ渡っていなく、海外の空港ではANAとはいったいどこの国の飛行機だと揶揄されたこともあり、たいへん悔しい思いをしていました。
しかし、今では世界各国のどこの国に降りてもANAと申せば日本の飛行機だと知られております。
これは偏に全社員が一丸となって安全・安心の航空を心掛けた賜物だと思っています。
[中略]
私のANAへの想いを、この熱い想いを、次の世代に繋げ、引き続き多くの方々に安全でそして夢のある航空をお届けできる様、従業員一同努力してまいりますので、引き続き見守って頂ければ幸いでございます。
それでは,後1時間20分程の飛行になりましたが、快適な空の旅を引き続きお楽しみ下さいませ。
改めまして、本日のご搭乗ありがとうございます。
失礼致します。

このように文章で書きますとあまり心を動かせられないと思いますが、沈みいく夕日の中でのこの淡々としたラストメッセージは、機長の人生を重ね合わせてしまい感動的なものでありました。
できますれば、私も退社するときは、このような自然な演出に巡りあえたら良いなと心より願っております。


介護をなさっているお父さん、お母さんは、
これをご覧になったら胸がつまるかと思います。




IMG_0570
ということで札幌に出没です。
今日のお店は札幌で人気沸騰のラーメン屋さんです。
今日のお店は「175°DENO〜担担麺〜ラーメン」本店さんです。

住所: 北海道札幌市中央区南1条西6-20 KYビル 1F
電話:011-777-1177
定休日: 日曜日 夜休みは→土、祝

IMG_0537
お店の外観です。

IMG_0554

IMG_0559
店内の雰囲気です。

IMG_0552
メニューです。

今日のオーダー「2痺担々麺汁無」@800円です。
このお店は、場所がわかりにくいですね、探すのに苦労しました。
今日の「2痺担々麺」は優しい美人のホールスッタフさんと相談して決めました。
IMG_0555
待つこと7分で「2痺担々麺汁無」の到着です。
ビジュアルがきれいです。
それでは実食です。
2痺は意外にも辛くないですね。
私的には普通の辛さです。
適度な甘味とピリ辛な辣油の刺激に加えて、フーガのように後追いしてくる山椒の痺れ感は高評価です。
特筆するのは麺の美味しさです。
ホールスッタフさんとも食後会話したのですが、これは「四川風味のパスタ」ですね、といいますと、言い得て妙ですね、とうなずいていただきました。
麻辣ジャンキーの方にお奨めですが、個人的には、札幌にお出でいただきましたら「味噌ラーメン」を食べて帰っていただきたいと思っております。

それでは(^_-)

新千歳空港 けやき

今日は「センチメンタルジャーニー 其の弐」です。
北海道のビジネスをヘルプしに札幌に行ってきました。
記録を見ますと5年ぶりの来札です。
仕事の合間を縫って思い出探しをしました。
宜しかったらお付き合いください。

#「早朝のすすきの」です。
IMG_0242
前日、元部下と飲んでいましたらメールのチェックができませんでした。
従いまして、朝は5時半に起床して仕事を開始しました。
約1時間でメールの処理が終わったので、食事に出かけました。

IMG_0244
早朝からラーメン食べる人っているのですね。
ある意味で驚きです。

IMG_0252

IMG_0247

IMG_0249

IMG_0245

IMG_0250
すすきので6時台で珈琲が飲めるのはマックしかなくここで朝食です。
客の大半は若者です。
最近の若い人は早起きなのですね。
知りませんでした。

IMG_0255

IMG_0262
すすきのはカラスが多いのです。
東京ではカラス対策プロジェクトチームが立ち上がり、かなりのカラスを駆除したので最近は見かけないだけに、鳥嫌いも相俟ってかなり驚いていました。

#「狸小路」です。
IMG_0254

IMG_0257

IMG_0256
狸小路と申せば「本陣狸大明神社(ほんじんたぬきだいみょうじんじゃ)」さんです。
個人的には、ウィンズ(場外馬券売場)のタイアップ神社ではないかと思っています。
その霊験あらたかなご利益の為か、北海道日本ハムファイターズが日本シリーズ優勝を果たした2006年には、ファイターズのファンとマスコットキャラクターのブリスキー・ザ・ベアーが、2006年シリーズ開幕前に優勝祈願として本陣狸大明神社を拝んでいます。

11811291_899697136782948_3812173480417034932_n

神輿宮入
付け加えますと、在札時代には「北祭会」という祭礼睦に入っていて、不定期に神輿を担いでいました。
恒例のすすきの祭りでは狸小路周辺を渡行していました。
しか〜しかなりのカルチャーギャップがあり色々な場面で面食らっていました。
一番の驚きは、新規入会者には神輿の担ぎ方講習があった事です。
二番の驚きは、神輿渡行は神事ではなく観光客集めだった事です。
しか〜し、今このように振り返りますと、このような驚きはまさに「上から目線」だったのでしょう。
プチ反省しています。

#「大通公園」です。
IMG_0266

IMG_0263
私在札時代の事務所は大通公園に面していたので大通公園のイベントはすべてビルから睥睨できました。
特にさっぽろ雪まつりはで着工から撤去までまさにライブで見ていました。
子供たちもよくこの公園には遊び連れてきました。
この画像はブラック・スライド・マントラという作品名の滑り台です。
作者はイサム・ノグチ先生です。
先生は、子ども達の尻がこの作品を完成させる、と語っていましたが、大人でもこなかなか楽しめました。

#「新千歳空港」です。
IMG_0294
IMG_0282

IMG_0283

IMG_0279
帰路が最終便だったので人並みがありません。
館内照明も場所によっては制限されていてかなり寂しい限りです。
お土産を買いませんと・・・

IMG_0292

IMG_0293
我が家は「森本」さんの「どら焼き」しか求めませんので選ぶ手間いらずです。
今日のお土産は「豆選びどら焼き」です。
これは絶ウマです。
我が家の札幌土産ではトップ3に入ります。

IMG_0284
今日の夕食はラーメン道場内にある「けやきラーメン」新千歳空港店さんです。

住所: 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港 国内線ターミナルビル 3F
電話:0123-45-6010
定休日: 年中無休

IMG_0290
お店の外観です。

IMG_9300
メニューです。

IMG_0289
今日のオーダー「にんにくラーメン」@950円です。
待つこと5分で「にんにくラーメン」の到着です。
なんですかこの脂層の熱さは!
加えてフライドガーリックは嫌いなのです。
見ただけで不味いとわかります。
それでは実食です。
油膜のせいでスープは熱々です。
しか〜し、その副作用で味噌味が掻き消えています。
さら〜に、ふやける前のフライドガーリックがトンガッタ味を放出し続けていて味を壊しています。
麺はかんすいが効いた透明感のあるプリシコな熟成麺でこれのみ美味しいですね。
あまりに脂っこいのに加えて飛行機の時間もあったので半分で食べるのを止めてしまいました。
仄聞するにニトリさんが経営しているみたいですが、家具に徹した方が宜しいのでは強く思いました。

219779975_624_v1426303810

IMG_0296
最終便に乗って羽田空港に帰ってきました。
家に着いたのは限りなく01時でした。
仕事の方はかなり良い感触を得られたのであまり疲れは感じませんでした。
また行かなければならないみたいです・・・

それでは(^_-)

池袋 ラーメン二郎 6th

今日は「大盛功罪」です。
f1d638f5
ラーメン界隈で圧倒的な知名度を誇る「ラーメン二郎」。
その二郎だが、「クソ野郎三連コンボ」は二度と来ないでください、という「ラーメン二郎仙台店」のツイッターがいま話題を呼んでいる。
仙台店の公式アカウントは5日、「暗い話題」という見出しとともにツイッターを更新。
大盛りは量が多いと注意したにもかかわらず、大盛りを注文し半分以上残す客に対して「2度と来ないでくださいね」と自然と口から言葉が出たことに驚いたと言う。
二郎といえば、麺と野菜がたっぷり入った大盛りが魅力の店。
それを目当てに足を運ぶ初めての客もいるだろう。
しかし、再三の注意を無視して半分以上残し、金払えば何してもいいと言う勘違いした態度をとり「食えるわけね〜よ」と笑いながら言って帰る客にキレてしまったとのこと。
こういった態度の客の一連の行動を「クソ野郎三連コンボ」と名付け批判した。
しらべえ「ラーメン二郎・仙台店が客に『二度と来るな』その理由に賛否両論の声」より転載

ラーメン二郎ですが総帥が山田拓実と本名を名のっていた時からのオールドジロリアンです。
この山田さんは現在巧成り名遂げて有名な方ですが、今はさすがによく知らないのですが、当時の山田さんはかなり粗忽で且つ自己顕示欲の強い方でした。
言い換えますと、単なるおっちょこちょいの目立ちたがり屋さんでありました。
特にワルノリという暴走列車を仕立てますと、ちょっとやそっとの事では止まらない性格の持ち主でした。
大昔の話になりますが、私が大学に入学した時の二郎のラーメンの値段は、ただのラーメン(現ラーメン)が@150円で、小ブタ(現ぶた入り)が@170円、大ブタ(現ぶたダブル)が@190円のように記憶しています。
トッピングはニンニク、野菜、アブラ、辛めのオプションは今と同じです。
当時の二郎では当たり前ですが、マシマシという言葉は使われていなく、野菜多め、とか、ちょい辛アブラ多め、みたいな表現が使われていました。
当時の二郎は大学の体育会のたまり場みたいになっていて、体育会のなかでもワルノリするみたいな人間が大盛に注文していただけです。
そういう大盛を食べる人間を見ては、こいつはバカだね。ブタでもそこまで食わないぞ、と言って山田さんはからかっていたのです。
しか〜し、その大盛の量を多くしていったのは山田さんの誘導です。
例えば、この間、柔道部の田中がよぉ、こんなエベレストみたいな山盛りのラーメンを食べてったぞ。
田中、バカ、慶應イチの馬鹿、みたいな大食いの自慢話をしていた時に、たまさか来ていた相撲部の鈴木が、柔道部なんかに負けられるか、みたいなノリで大食い競争が始まっていたのを、私たち一般学生は歴史の傍観者として傍らで見続けていました。
結局、山田さんが多用する「あいつバカ」っていうネタを客たちみんなで作っていたように記憶しています。
従いまして、先にマシマシありきではなかったのです。

今回の「二度と来るな」の話ですが、語る人も語られる人も似たもの同志です。
店員から、量が多いですよ、と注意されたのにもかかわらず、その大盛を頼んで残すという事は「食べ物を粗末にしてはいけない」という日本の常識に反しています。
というかこの事は世界のどこの国でも日本同様に常識であります。
その一方で「ラーメン二郎」仙台店の店主は、注意したのに大盛を頼んで残された事に対してペナルティとしての追加請求をしないのであれば、はなから憤ならければいいのです。
請求しないのであれば、この過剰な大盛分は、始めからこのラーメンのコストに織り込まれていると見なされるのは同様に日本の常識であります。
さら〜に踏み込んで申せば、一般の人なら残してしまうようなビッグポーション(大盛)を供していて、それを残したからと言って憤るというのはかなりあざというかトリッキーというかマッチポンプ的な言いがかりと言わせていただきます。はなからそのような非常識な大盛をメニューにしなければいいのです。

食べ物を残す国民といえば中国人です。
しか〜し、中国人が沢山の食べ物を残すというのは一つの都市伝説であります。
実態は出されたものを、ほんのちょっと残す程度なのです。
この習慣は中国だけではなく、スペインなどの欧米にもみられるます。
宗教等の背景もありその理由はいろいろ違っているみたいです。
中国の場合ですと「出してくださったものは、充分な量でした、もうお腹いっぱいです」という意味になります。
お客さんには余るくらいお腹一杯になってもらうのが中国のおもてなしであり、皿がカラッポになっていると「もしかして足りなかったのでは」という部分を中国の方は気になさるのです、もちろん、ものすごく余していると、味がよくなかったのかな、ということになりますので那辺は状況に応じて判断する必要があります。
似たよう話で紹興酒に氷砂糖をだすという事もちょっと異なる都市伝説であります。
そもそも氷砂糖は、かつて紹興の旧家が新酒を披露する際、不出来でしたら砂糖を入れてお召し上がりください、と紹興酒に添えて出したものなのです。
つまり質のいい紹興酒には、氷砂糖もザラメも必要はないのです。
従いまして、中国本土で日本みたいに、砂糖を入れて飲むのは揉めるネタになるのです。
多くの日本人が中国に訪れていますので、この日本人の飲み方は人口に膾炙しています。
従いまして、最近は必ずしも揉めるわけではありません。

yjimage7APGTE8O
「吾唯知足」(われただたるをしる)という、釈迦尊が説かれた教えがあります。
わかり易く言い換えますと、足ることを知る人は、心は穏やかであり、足ることを知らない人は、心はいつも乱れている、という事になります。
即ち、私達は欲望を無限にふくらましてはならない。
これで充分、つまり「ごちそうさま」と言える心のゆとりを持たねばならない、という意味です。
今回の「ラーメン二」郎仙台店の騒動はこれにつきるのではないでしょうか。
お互いに一歩ずつ歩み寄れば問題は起きなかったように思います。


今日は15時まで名古屋にいたのにトンボ返りで東京に戻って打合せをして最後は池袋に出没です。
IMG_8698

IMG_8699

IMG_8700

IMG_8706

IMG_8704

IMG_8505
今日のお店はフリネタのお店です。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」 池袋東口店さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋2-27-17
電話:03-3980-0210
定休日:月曜日

IMG_8677
お店の外観です。

IMG_8682
店内の雰囲気です。

IMG_8678
メニューです。

IMG_8683
まずは券売機で食券を買ってから、水とレンゲをもって着席です。

今日のホールスタッフさんの接客はなかなかのものです。
「お気をつけてお帰りください」的な気配りワーディングを多用して、店内をウォームハート状態に仕上げています。
これは多分にお店のマニュアルではなくて、親御さんの躾のたまもののように思えたのですが違うかな・・・
今日のオーダー「ブタ入りらーめん(半麺)・チョイ野菜・にんにく・麺堅」@800円です。
IMG_8684

IMG_8685
待つこと6分で「ブタ入りらーめん(半麺)・チョイ野菜・にんにく」の到着です。
見た目、体に優しそうです。
まずはスープです。
乳化の状態が良いですね。
まろやかでコクのあるスープは美味しいです。
麺は麺堅にしてありますので好みの質感です。
チャーシューは柔らかく噛みしだくと肉汁があふれでてきます。
今日のチャーシューは特においしいですね。
白眉は野菜です。
臭みがまったくなく特にもやしは軽やかな弾力があり最高です。
なんか今日のラーメンは昔の二郎を彷彿させています。
美味しかったです。
やはりたまには来ますか・・・

それでは(^_-)

八丁堀 四川食洞

今日は「浮気は財力」です。
3f9e75891a86568137b35a8b0f72c3a39f64ace4
数週間前、大阪で取引先と居酒屋で飲んでいたらお店のママとなぜか浮気の話になりました。
あんた様子がよろしそうやけど、見た感じ「かぁちゃんコワコワ」みたやいやから、いつもいちびりで終わってるんやろ、と言われ、ほっといてんか、と返したのですが当たっているのです。
さら〜に、この浮気話は続いて、あんたな、良く浮気が原因で離婚するしないでモメる、とか言うけど、浮気っちゅうもんは全体でみたら、そないに多いもんとちゃうねんで。
あれは同じ人が何度も浮気して、何回もモメているだけの話やで、と言いきったので、さもありなんと思いました。
さら〜に、この話は続きます。
とにかく浮気っちゅうもんはな、時間が有り余っちゅう人、マメな人に、しかできんもんなんや。
マメな人というのは、人を気遣ったり、楽しい会話ができたり、優しいことがいえる人や。
浮気するためには、人のことをホメたりエエことたくさん言えるような人やないとアカンねん、と展開します。
そうなのですね、浮気する人はマメなのです。
ちなみにウチとこのツレな、顔たいしたこないねんから浮気の心配だけない思て、一緒になったんやけど、60歳になんねんけど、今でもようしておりますのや。
ホンマにシバキたおすか、ポークビッツみたいなチンチンを切ったろかと思うてんねんけど、治らんもんやな・・・、と思わず、そこかい、と突っ込みを入れたくなりました。
浮気する人はまさに未開の地を求めて赤道直下のアフリカから、南アメリカ最南端のホーン岬まで行った開拓者のように思えます。
浮気者は開拓する楽しみのみで行っているのです。
愛があるというのは単なる付け足しです。

以下は札幌時代、取引先の方の実話です。
その方は、北海道は積丹(しゃこたん)生まれ、興奮すると話す言葉が積丹のきたなくて滑舌の悪いハマ浜言葉になるので、私達転勤族は何を言っているのかわからなくなります。
知り得た頃のその方のお年は47歳、体形はメタボ、座ると背が高くみえる(要は足が短い)、頭髪は二八分けのバーコードヘア、顔は「ぬらりひょん」似なのであります。
仕事の遂行はズルズル、グズグズ(要は仕事はできない)ですが嘘はつきません。
自分の頻繁に起こすミスは信じないくらい時間をかけても片付けます
よって業界では嫌われてこそいませんが信用もされていません。
こんなオジの趣味といえば女遊びなのです。
私はこの方と初めて一緒にすすきのクラブにいったのですが、このような風采なのに大モテなのです。
その理由を考えていたのですが女性にとても親切なのです。
加えて、声のトーンもソフト調に変えています。
特に女性への気づかいはすごいのです。
仕事でもこのくらい、気を使ったのなら即に支店長位にはなったのではないかと思います。
多分ですよ、この方は自分が通っているすすきののお店の女性の誕生日は全員知っているものと思われます。
その証拠に、この方のお宝の電話帳(当時は携帯電話未普及)には、すべてのお店の女性の様々なデータが書き込まれていました。
結婚はしています。
仄聞するにこのような風采なので奥様は絶対に浮気はしないだろうとふんで結婚したのですが、あに図らんや浮気のフーガでした。
そのために、何度か離婚話がもちあがるのですが、その度に謝り、元の鞘に収まっていたようです。

ある時、この方は冬の真狩(細川たかしの出身地)でスリップによる自爆事故をおこし、足を骨折する羽目になり入院しました。
するとこの方はアホなのかすすきのお姉さま方を頻繁に病院に見舞いに呼んでいたのです。
それも奥様が見舞いに来ない日を選んで・・・
ところがとある日、妻とは別居状態なのですぐにでも結婚しよう、とこの方が言い寄ったすすきののお姉さまがお見舞いにやって来たのです。
運悪く、その日は来る予定がなかった奥様がいち早く見舞いに来ていて、しかもリンゴをむいていわゆるお子ちゃまにする「アーンしてごらん食べ」をしていたのですよ。
なななんと、このお姉様は病室の陰からこの「ラブラブ餌付け」を目撃してしまったのです。

20141110-00000001-corp_yajirobe-001-31-view
この方が退院して自宅のマンションに戻った夜、この方の部屋のインターホンがピンポンと高らかに鳴りました。
この方が松葉杖を尽きながらインターホンにでると、液晶パネルに映し出されたのは夜だというのに真っ黒なサングラスをして顔が隠れる位な大きな白いマスクをした女性です。しかも片手には大きな石をもっています。
そして一言、よくも騙したわねぇ〜!といってから暫くして耳をツンザくような大音響がインターホンにこだましたそうです。この方があわててエントランスに降りていきますと、エントランスホールの側面のガラスがコッパみじんに壊されていて、その隙間からチラチラと白い粉雪が入り込んでいました。
試してもらっても結構ですが、エントランスのガラスって余程の衝撃を与えないと割れません、なぜかと申せば強化ガラスだからです。
したがってこの女性の怒りの強さが理解できますよね。
ちなみにこのマンションのエントランスの硝子の修理費に30万円かかったそうです。
当たり前ですが費用は自腹です。モテ男にはマメだけではなく財力も必要なのでした・・・


かなり笑える・・・



IMG_8466

IMG_8464
今日は新富町に出没です。
今日はレートランチです。
やっているお店がありません。
何とか探したお店です。
今日のお店は「四川食洞ラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区八丁堀2-11-8 平澤ビル B1F
電話:03-3553-4100
定休日:日曜日・祝日

IMG_8453

IMG_8454
お店の外観です。

IMG_8456
店内の雰囲気です。

IMG_8455

IMG_8458
メニューです。

今日のオーダー「アサリソバ」@850円です。
店内は店員さん2人に対して客は私のみというハンディキャップマッチみたいな感じです。

IMG_8459
待つこと9分で「アサリソバ」の到着です。
私の目の前の光景を簡単に記しますと、湯気+アサリ+インゲンです。
なにかすごくシンプルです。

IMG_8462
それでは実食です。
麺は中太ストレート麺です。
スープは熱々でほのかにニンニクの味がする海のスープです。
味ですか、美味しいですが、具がなさすぎます。
海のスープ勝負はわかるのですがこれでは「アサリソバ」ではなく「アッサリソバ」です。

IMG_8463
お店の名誉の為に申しますとアサリは9個入っていました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ