渋谷スカイに行ってきした
渋谷スカイに行きました。
去年の暮れの晴れの日に渋谷スカイに行きましたらすでに本日のチケットは完売していました。
スタッフさんに聞きますと、アサイチの10時に来ても入れない日があるようです。
これは捲土重来です。
たまさか渋谷で会食する予定がありました。
天気予報を確認すると当日は晴れなので渋谷スカイを申し込むことにしました。
5日前でしたが、午前中は空いていましたので予約しました。
当日になりました。

IMG_6752
やはり当日券は売り切れでした。

IMG_6762
エレベーターを昇るとそこからエスカレーターで屋上まで登ります。
エレベーターの天井は迫力あるCGが楽しめます。
屋上に着きました。
それでは渋谷スカイの屋上からのパノラマをお楽しみください。IMG_6764

IMG_6766

IMG_6767

IMG_6768

IMG_6771

IMG_6774

IMG_6775

IMG_6776

IMG_6777

IMG_6780

IMG_6785
上った感想は屋上からのパノラミックビューは素晴らしいものですが外国人がやたら多いのです。
目の子で70%は外国人ですね。
日本にいるとは思えませんでした。
屋上の一角には行列ができています。
なんでここだけ行列ができているのかといぶかしがりました。
屋上をでて47階に降りると、そこにはそこで撮った写真@1,500円が売られていました。
なるほどなぁと思いした。
よく日本人はphotogenicという言葉をつかいますが、English speaking peopleからしますとこれは「よく撮れているな」という意味しかありませんので、photogenic placeというと意味がわかりませんので覚えておいてください。

IMG_6789

パラダイスラウンジ

パラダイスラウンジ夜景
パラダイスラウンジです。
こちらでは軽食からお酒まで楽しむことができます。
夜は23時まで営業(ラストオーダーは22時半)しているので、夜景をバックにお酒を楽しむなんてお洒落な使い方もできます。
デートには最適ですね

IMG_6790
展望フロアの出口付近には、オリジナルグッズが揃うスーベニアショップ「SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP」があります。
バラマキ用のお菓子から、日本ならではの伝統工芸品まで幅広くラインナップされています。
非日常感の余韻に浸りながら、最後はお土産購入もできます。
ということで渋谷スカイは楽しめましたが、1回でいいでしょう。
それより雨でキャンセルする時、コンビニ払いは100%、クレカは10%と不利益を被ります。
私みたいに天気予報を見て申し込むか、クレカ払いにしましょう。


IMG_6791
ということで今日のランチです。
今日のお店は「菜な」渋谷マークシティ店さんです。

住所: 東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ RESTAURANTS AVENUE 4F
電話:050-5571-4688
休日: 年中無休(施設に準ずる)

IMG_6792
お店の外観です。

IMG_6793
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「豆皿九種と国産牛陶板焼きの贅沢コース」@6,000円です。

【前 菜】豆皿九種です。
IMG_6794

IMG_6795
豆皿は可もなく不可もなしです。
左下のゴマ豆腐と右下のマスカルポーネ和えのさつま芋は頭ヒトツ飛びぬけていました。

【お造り】お造り2点盛り合わせです。
IMG_6796
お造りは、鯛と鰹でした。
鰹は臭みもなく美味しくいただきました。
これは美味しい。

【揚げ物】海老しんじょうと舞茸の天婦羅です。
IMG_6797
舞茸の天婦羅はカラッと揚がっていて美味しいです。
海老しんじょは安定した味わいです。

【魚料理】さわらの西京焼きです。
IMG_6798
このようなさわらは臭みがあるのですが全くなく西京焼きのほのかの甘みも楽しめました。
これはキョウイチです。

【肉料理】国産牛の陶板焼き
IMG_6799

IMG_6800
画像のとおり美味しいです。
安定した味わいです。

【煮 物】生麩の揚げ出しです。
IMG_6801
緑と白のコントラストはきれいです。
麩ですからこんなものでしょう。

【食 事】せいろ蕎麦です。
IMG_6802
溶けた氷が蕎麦をビショビショにしてしまって残念です。
つけ汁も今ひとつでした。

【甘 味】わらび餅です。
IMG_6803
わらび餅でまずいものは出会ったことがありません。
これも美味しいです。

【飲み物】珈琲です。
IMG_6804
まずまずですが美味しくはありません。
2時間のコースですが美味しくいただきました。
ここの板前さんはレベルが高いです。
また来ましょう。

それでは(^_-)0