日本語教師
nihongo-kyoshi
今、外国人に日本語を教えていますが、日本語は難しいですね。
外国人で日本語を話せる人ってすごいと思います。
以前、中国人はテンス(態)がないので、文中に「昨日」みたいな過去形の言葉があると、それで由として、昨日は日曜日です、と普通に言ってしまいます。
これはこれで昨日は日曜日であると説明しているようにも取れますのであながち間違いではありませんが、正しくは「昨日は日曜日でした」が正しいです。
また形容詞を使う場合「美しい山」を「美しいの山」と「の」を入れる事が多いです。
これは中国語で美しい山は「美丽的山」になるのですが、彼らは、これを日本語に直すと「美しいの山」になるのです。中国語で「的=の」は形容詞なのです。
また「桜の花はきれかったです」という言い方は、外国人がおおく間違えます。
これは「きれい」を「い形容詞」として間違えているからです。
「い形容詞」であるならば、「大きい」のように、その過去形は「大きかったです」になるので「きれい」も「きれかったです」となるので間違いではありません。
「きれい」は、普通は平仮名で書くので和語のように思いがちですが、本来は「綺麗」という漢語だったことからナ形容詞になっているわけです。
「な形容詞」であるなら「元気な」のようにその過去形は「元気ではありませんでした」となるので「桜の花はきれいでした」となるのです。
日本人なら、これが「い形容詞」であるとか「な形容詞」であるとか、文法的な区別をしなくても「大きい」の過去形は「大きかった」ですし、「元気な」の過去形は「元気ではありませんでした」と分るのですが、外国人にはその違いがわかならないのです。
「それはいくなかったでした」もよくある間違いです。
いいが使える日本語は「それはいいです」と「いいです」以外はありません。
それ以外は「よい」になりますので、これの正しい答えは「それはよくなかったでした」が正しいのです。
また「日本より中国は大きいですか」もよく間違える言い方です。
まずはこの並びはよくありませんので「中国は日本より大きいですか」に変えます。
そして「大きいですか」も変な日本語です。
何が大きいのかこの日本語だとわかりませんのでこの場合は「広い」を使わせます。
そうしますと中国と日本の国土の面積の差だとわかるので回答者は中国という答えを導きだすことができます。
さら〜に、私はもっと日本語を欲しいです、もよく間違える言い方です。
学習者は、私はもっと日本語を覚えたいです、と言いたかったのですが、覚えるという単語が知らなくてこのような表現になったのでしょう。
日本語を教えるのには、文法をベースにこのような、指摘が必要になります。
特に英語会話国の人達は、どのようなルール(文法)で、このような言い方になるのかを
かなりしつこく聞きます。従いまして、私も国文法を一生懸命で勉強しています。


IMG_5843
今日は大泉学園に奥様と出没です。
今日のお店は「ラーメン二郎」のインスパイア店です。
今日のお店は「三代目 らーめん千ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉3-19-5
電話:不明
定休日:月曜日

IMG_5844
お店の外観です。

IMG_5847
店内の雰囲気です。

IMG_5848
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン」@850円です。

IMG_5849
お水はセルフサービスです。

IMG_5850
待つこと3分で着丼です。
今日のトッピングは、野菜少なめ、ニンニク少し、半麺です。
たしかに野菜少なめと申告しましたが少なすぎます(笑)
ラーメン二郎のインスパイア店だけあって味は限りなく二郎に近いですが、なんか物足りません。
気になったのはキザミニンニクが包丁か何かの金属臭がついていて美味しくありませんでした。

IMG_5852
半麺を頼んだので仕方ないですが麺が少ないように思い、麺量を聞きましたらデフォルトで200gですので、半麺ですと100gになるみたいです。
ちょっと少ないかなと思いました。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)