働き過ぎかな・・・
ここのところ心臓の調子が良くありません。
具体的にはいつもドキドキしています。
走った後でも以前はスグにおさまったドキドキが止まりません。
これには困りました。
長年、慣れ親しんだマラソンもこの状態なら続けられません。
このドキドキは続いていましたが、ヘッチャラでマラソンはしていました。
雨の日だったので久しぶりに体育館に自転車でいきました。

IMG_1220
そこに血圧計があったので計ってみましたらなんと140もありました。
そこでこのドキドキは高血圧ではないかと疑ったのであります。
ホームドクターのところに行きました。
すると診察を受ける前に心電図を取らされました。
心電図を取っていた看護師が不思議そうな顔をしてデータを見ていました。
もしかすると心臓が悪いのかもしれません。
しばらくして診察室からのコールがありました。
そこで先生からの診察がありました。
まず気になっていた血圧は110で問題がありませんでした。
そして今日来た目的の心臓は心電図によりますとなんと不整脈があったのです。
それも軽微なものですが甘く見ていますと致死症となるそうです。
先生からは、循環器は専門ではないので知り合いの病院に紹介状を書いてもらいそこで診てもらうことになりました。
次の日、循環器内科の門を叩きました。
心電図とレントゲンを取ってから診察です。
そこで先生の口から発せられた言葉は、心電図を見る限り、どこも悪くありません、というので、昨日は不整脈があるとホームドクターからいわれたのですが、というと、△△さんのホームドクターは循環器がご専門でないのです。
最近の心電図は異常があると、異常のところにミネソタコードが印刷されるのです。
ミネソタコードとは、心電図検査の所見を客観的、統一的に表現するために、アメリカのミネソタ大学で発案された所見のコード体系です。
これを見られたのでしょう。
△△さんの場合は7-6の不完全右脚ブロックが記載されていたと思われます。
勿論、今日もその乱れはでています。
右脚ブロックは生まれつきもっているもので病気ではありません。
しか〜し、胸がドキドキするといのであれば、それは疲労からのものです。
あまり体に負担がかかる事は避けてください、と言われました。
なんと分かり易い説明でしょうか。
要は私のホームドクターは心臓については専門ではないので7-6,不完全右脚ブロックの特別記載を見て異常と判断されたのですが、専門外なので自らの判断をせず、他の病院を紹介してくれたのです。
もしプライドの高い先生なら、勝手に診断して薬を処方されていたかもしれません。
自らの不得意を認めて、専門医を紹介していただいたのはありがたいことです。
ハナから専門医にいけばそれこそ検査漬けになっていたかもしれません。
持つべきものはホームドクターだなぁ思った次第であります。
奥様からは、お金に困っていないので、猛暑の中の駐輪場の仕事はやめてください、といわれたのでガイドも忙しくなりそうなので、折をみてやめようと思っています。


路上のおばあさんの素晴らしいパフォーマンス



IMG_0810
今日は神田に出没です。

IMG_0811
三省堂さんが建て替えを始めましたね。

IMG_0813
キッチン南海さんのカレーを食べようと思って向かいましたらお休みでした。

IMG_0814
仕方ないので南海さんの次に行こうと決めていたお店に向かいました。
今日のお店は「MAJI CURRY」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-7
電話:050-5595-3751
休日:なし

IMG_0815
お店の外観です。


IMG_0817

IMG_0824
店内の雰囲気です。

IMG_0816
メニューです。

IMG_0818
調味料の面々です。

今日のオーダーは「特性ビーフカレー&ルー1.5倍」@720+@160=880円です。

IMG_0819
座るやいなやお水が用意されました。

IMG_0820
待つこと4分で「特性ビーフカレー&ルー1.5倍」が到着しました。
見た目、カレーの湖に島ができているような感じです。

IMG_0823
それでは実食です。
福神漬けとスパイスをかけ回していただきます。

IMG_0822
バターと小麦粉から作られた欧風のカレーソースには、香味野菜と玉ねぎがじっくり煮込まれています。
加えて30種類を超えるブレンドスパイスがたまらない風味を醸しだしています。
特筆するのはゴロっとした牛肉です。
程よく脂がのった牛肉は弾力があり口内感触は最高です。
これは美味しいカレーです。
今日はルーが1.5倍ですから心より楽しむことができました。
大満足なランチでした。

それでは(^_-)