新カスハラ
2020041101
今、駐輪場の隣で建築工事が行われています。
建築工事担当の若い人にたまに会いますがまだ経験が浅くて頼りない感じがしています。
今週、生コンクリートを打設するために生コン車が建築現場に入る事となりました。
これで問題になる人は少ないのですが1人だけいました。
その人は私の駐輪場の近隣にいる管理人さんです。
彼は自分のお客様の車の通行に影響を与えると怒っていたのです。
悪い事にこのゼネコンは生コン車の搬入のために必要な道路使用許可を取っていなかったのです。
それを見つけた彼は違法行為であるといきまいていました。
正しくいうと、ゼネコンは道路使用許可の申請はしていたが許可がおりなかったのです。
それに対して、彼は違法行為なので、ゼネコンに抗議して次回の生コン車搬入を止めてしまいました。遵法思想からしますと正しいのですがやりすぎです。
まして今回の道路閉鎖は9時から12時迄のわずか3時間です。
確かに道路許可は申請中ですが、その代わりに複数のガードマンを道路の出入口に配備していたのでした。
ガードマンは、迂回する車に対して、建築工事の為にご迷惑をおかけしています、とお詫びしていました。
そして彼のお客様も特段クレームをつける事無く粛々と迂回していました。

image (4)
日本の建築工事の法律は公共工事には厳しいのですが、民間工事には緩やかなのです。
従いまして、区の土木部管理課道路占用係はこの対応で問題がなければ由としていたのです。
彼個人が迷惑をこうむるのであれば理解できるのですが、でも彼には迷惑がかかりません。
という事は、迷惑が掛かっていない人間が、ゼネコンの道路閉鎖にクレームをつけているという事になります。
巷間ではカスハラ即ちカスタマーハラスメントという言葉があります。
これは顧客や取引先という立場の優位性を盾に悪質な要求や理不尽なクレームを行う行為のことです。
似たような言葉でクレームという言葉があります。
これは、サービスの向上や品質の改善などを目的に「要求がある」「依頼をとおしたい」という事です。
即ち、利害関係がない人にこのような交渉権はないのであります。
ゼネコンがもし警察に通報されたら現場が止まるので唯々諾々( 少しもさからわずに、いいなりになるさま)としているのです。
これは度を越した要求や威嚇行為であると言わざるを得ません。
そもそも機械駐輪なのに管理人をおいているのが不思議な事なのです。
その為にあまりにも暇なのでこのような些細な事に首をつっこむのでしょうが、私からしますと非常識な行動であると言わざるを得ません。
今回の関係者は彼の事を「裸の王様」若しくは「マッチポンプ」と軽蔑し始めています。
世の中には色々な人がおります・・・


お母さんを亡くして、残された若いお父さんと幼稚園の男の子のショートストーリーです。



IMG_9022
今日は北千住に出没です。
今日はクイックランチにしなければならなかったのです。
そこで見つけたお店がこちらです。
今日のお店は「トリップ ポート」北千住マルイ店さんです。

住所: 東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 2F
電話:03-5284-9939
定休日:年中無休(北千住マルイに準じる)

IMG_9023

IMG_9026
お店の外観です。

IMG_9030
店内の雰囲気です。

IMG_9024
メニューです。

今日のオーダー「クロックムッシュ&珈琲」@950円です。
フードコートみたいなお店です。
急いでいましたので仕方ありません、
IMG_9027
待つこと3分で「クロックムッシュ&珈琲」が到着しました。
見た目阪神タイガースファンが喜びそうな面相です。

IMG_9028

IMG_9029
それでは実食です。
クロックムッシュとは、パンにハムとチーズをはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いてベシャメルソースやモルネーソースを塗り、温かいうちに食べるものですが、だいぶ端折っていますね。ハムとチーズのトロ〜リ感はありますが美味しくもありません。
こういう時に珈琲が美味しければいいのですが、見た目とおり美味しくありません。
久しぶりにお金を無駄に使いました。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)