アメリカ人に言い負かされた・・・
この間、近所の外国人と雑談をしました。
彼は日本のコロナを馬鹿にしていて、死亡率が3%程度でなにがパンデミックなんだと、言っております。
正しくはアメリカの友人から日本のコロナの大騒ぎについて馬鹿にされており、それを間接的に私に言っているだけなのですが。

AdobeStock_145335282
いつもながらダラダラと話していましたら、ウナギの継ぎ足しの話になりました。
彼は、継ぎ足しって何か意味があるのか、と聞いてきました。
日本に来て一番わからないのはウナギ屋の継ぎ足しだよ。
要はソースが減った分足しているだけでしょう。
そこで私は、継ぎ足しは日本の老舗の鰻屋さんで伝統的に行っている手法で、永年に亘って継ぎ足すことで味が深まるんだよ、というと、なに非科学的なこと言っているの(笑)
と私の行っている事を完璧に馬鹿にしています。
いいかい例えばタレが入っている甕から 継ぎ足していたら10回も繰り返したらオリジナルのタレはなくなっているじゃない、と切り返したのです。
このような切り返しは受けたことはありません。
確かに彼の行っている事は100%正しいと思います。
言葉に詰まりました。
そこで鰻屋のタレはお店の命なんだ。
第二次世界大戦中の東京大空襲の際は、タレの壺をもって逃げた老舗鰻屋は沢山いるんだ、と言いますと。
まさにクレージーだね。
10回継ぎ足したらオリジナルがなくなっているじゃない。
要は伝統の味なんかないわけだよね。
そんなのに命をかけるなんて、命をなんだと思っているんだろ。
アメリカ人ならレシピを燃えないような不燃布で包んで、それを持って逃げるよ、と一刀両断です。
なんか旗色悪いですね。
悔しいので次の様に言って別れました。
It may be because the tare is full of sweat and tears of their staff.
タレにはお店の人の汗と涙がつまっているんだよ。
I think that the tare, which has been accumulated over years, are filled with dreams and hopes of their families so they would protect it with their life.
私は継ぎ足された時間の中に家族の夢や希望が入っているんだと思う。
だから命をかけてタレを守ったんだ。
So, they evacuated bringing tare during the air raids.
だからお店の人はタレを持って逃げたんだ。
と返すと、要は神風ファイターの鰻屋さんなのね、と言われました。
すごく気分が悪いので彼とはそこそこと別れました。
帰宅してからすぐに継ぎ足しの事を調べてみました。
すると・・・
答えは以下の通りでした。
100年以上継ぎ足しをしていても、実は中身が入れ替わっているため、古いタレがそのまま残っているということはほとんどありません。
継ぎ足して使っているうちに、大体1カ月程で中身はほぼ新しいタレに入れ替わっているそうです。
そう聞くと少し残念な気もしますが、最初からタレを作りなおすよりは、継ぎ足すことによって同じ味でお客さんに自慢の味を提供し続けることが可能となります。
タレに浸けるうなぎや鶏肉からも旨みは出ますし、継ぎ足しで作った方が旨みは凝縮されて美味しいタレを味わうことが出来るのです。
このようなことのようでした。
さら〜に調べますと以下の情報を見つけました。
研究によると継ぎ足しのうま味成分はかわりませんが匂い成分は変わるそうです。
特につぎたしは匂い成分の強さとその種類が多いいことがわかりました。
鰻のタレのような複雑な風味を感じるものは匂いが重要な要素となります。
このように匂いがふえて風味がよくなるので美味しくなるのです。
という事で継ぎ足しには美味しくなる効果がありますが、200年近く継ぎ足してもあまり意味がないようです。アメリカ人の言っている事が正しかったようですね。
こんな日もあります


千葉次郎さんとは、新郎の父です。
披露宴会場で、やったこともないサックスの演奏をやります。
実は、次郎さんこの4月間、音楽教室で密かに練習を重ねていたのです。



IMG_5243
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
今日は昭和の喫茶店にお邪魔しました。
という事で今日のお店は「喫茶アン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉1-30-3
電話:03-3921-6909
休日:ほぼ年中無休

IMG_5244
お店の外観です。

IMG_4636 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_5246

IMG_5260 (2)
メニューです。

今日のオーダー「ミックスサンド&珈琲」@970円です。

IMG_5248
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_5249 (2)
待つこと6分でサラダが到着しました。
今日のサラダは光っています。
ご機嫌です。
これは美味しいですね。

IMG_5251 (2)
待つこと12分でミックスサンドが到着しました。
今日のミックスサンドは玉子とチーズです。
見た目美味しそうです。

IMG_5253 (2)
それでは実食です。
ふわふわ玉子がとてもイケテいます。
過不足ない柔らかさです。
噛みしだくとジュワッと玉子のうま味があふれ出てきます。
チーズは出来合いでしょうが、マヨネーズがこのチーズによく合います。
玉子のふわっとした感じを締めてくれます。
さら〜に、ここのパンが美味しいです。
ひょっとするとインハウスですかね。
色々なところでサンドウィッチはいただきましたが完成度はこのお店が高いと思います。

IMG_5252 (2)
今日はサンドウィッチを食べながら珈琲を頂いています。
パンには珈琲がよく合います。
思わず美味しいなぁとつぶやいてしまったので、おおきく息を吸って口の中にしまい込みました。
これは私だけの喜びの呪文ですから・・・

それでは(^_-)