運の良いカラス
カラス捕獲 (2)
東京都がカラス駆除をしているのにも拘わらずカラスは街のいたるところで生活しています。

IMG_4111 (2)

IMG_4112 (2)
今日も朝早く地元の名水を汲みに行った帰りに高級住宅街の角々にあるゴミステーションがまるで絨毯爆撃のようにやられています。
爆撃の残骸を掃除しているいかにもこの街の令夫人という女性に事情を聞きますと、どんなにネットをロープで縛ってもカラスはその脇の小さな隙間に嘴(くちばし)を突っ込んで最初は小さな食べ物を引っこ抜き、そしてそこから徐々に脇の隙間を拡大していって穴を広げていくから打つ手がないですよ、と言っていました。
なるほど「蟻の一穴」ですか、それなら狙われたら最後ですね、と私は驚いていました。

IMG_4113 (2)

IMG_4114 (2)
ちなみにこの画像が朝からご馳走に与(あずか)ったカラスファミリーです。

ちなみに私は鳥が大嫌いです。
子供の時父親の実家に泊まりに行ったとき、朝食で食べる卵を鶏小屋にとりに行かされました。
卵をとる時横着して棒で君を蹴散らかしていました。
すると何と鶏3羽ほどが飛びあがり私の顔を掻きむしったのです。
飛ぶとは思わなかった私は驚愕して以来鶏に限らず鳥に対して恐怖心を抱くようになりました。
今でも鳥を見ると固まります。

IMG_4007 (2)
そんなある日、駐輪場に巨大なカラスが出口から勝手に入ってきました。
お客さん、駐輪場にはきちんと入口から入って駐車券を取ってから停めてください、なんてザレ言をいう余裕もなく固まっていました。
重大事件発生です。
このカラスは低位空飛行で駐輪場内を縦横無尽に飛び回っています。
この飛行をみて、数人の女性客が恐怖で騒ぎ始めました。
管理人さん!カラスを追い払ってくださいと言われたらどうしましょう。
自らの責任と恐怖が相俟って慄然して手足がすくんできました。
冷や汗も間断なく吹き出してきています。
そんな私を尻目にみながらカラスは構内をグライダーのように羽を大きく横に開いて滑空しています。
私は徐々に入口から脱出しようとジリジリと後ずさりしています。
後1Mくらいでこの駐輪場から出られます。
すると天網恢恢疎にして漏らさずではありませんが、カラスは私の卑怯な振る舞いに気づいて私の方に飛んできました。
神よ、助けたまえ・・・
私の祈りが通じたのか、カラスは私の頭上を通り過ぎそのまま、入口から出て行きました。
助かりました。
良かったです、恐怖の声をあげずに。
私が恐怖の拷問と戦っていたのを利用者様の誰もが気が付いていませんでした。

drawing-helicopters-rambo-sylvester-stallone-wallpaper-preview
再度このカラスが来たときはランボーからRPG-7(ランチャー)を借りてきて木端微塵にしてあげましょう。
運のよいカラスでした。


【般若心経 現代語関西弁訳】



IMG_4010
今日は次男と車で外出です。
たまにはラーメンでも食べようかということでこの店にきました。
今日のお店は「ラーメン魁力屋ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区谷原5-14-10 リベルタ 1F
電話:03-6913-3159
定休日:年中無休

IMG_4009
お店の外観です。

IMG_4012
店内の雰囲気です。

IMG_4011 (2)
メニューです。

今日のオーダー「コク旨ラーメン+焼きめし」@825+@264=1,089円です。
店内は超満員です。
混雑に反比例して接客モードはとても良いですね。

IMG_4014 (2)
ラーメンはお好みが選べられます。

IMG_4013 (2)
調味料の面々です。沢山あるのはうれしいですね。

IMG_4015
待つこと2分でお水が到着しました。

IMG_4017 (2)

IMG_4016
待つこと7分でコク旨ラーメンと焼きめしが到着しました。

IMG_4019 (2)
それでは実食です。
ラーメンは、そんなにコッテリではありません。
どちらかといいますと普通の醤油ラーメンです。
麺は博多ラーメンのような細麺です。
チャーシューは薄切りです。
なんといっても九条ネギをセルフで盛れるのはうれしいですね。
もう少しトンガッタ京都ラーメンかと思っていましたが極めて標準的美味しいラーメンでした。

IMG_4020 (2)
チャーハンのパラパラ感はそんなにもなく逆に少ししっとりとしています。
具は、青ねぎ、細かいカットのチャーシューで極めてシンプルですが味は良いです。
かなりハマりますね。
このチャーハンは美味しいです。
ラーメンよりもこちらの方が好みです。
コスパはあまり良くないかもしれません。
それでも接客がよかったので、ごちそうさまでした

それでは(^_-)