「Splashな日々」
今日は私の身の回りで起きた他愛もない話です。
宜しかったらお付き合いください。

#赤ちゃんが生まれたのに・・・
IMG_33771
美音(みんと)が生まれたので贔屓にしているケーキ屋さんに美音の家族登録をしに行きました。
お店にはいって店員さんに、新しい家族ができたので、家族登録をお願いします、と言いましたら、この登録カードに新会員さんを記入してください、と言われたので、お店の片隅にあるテーブルで記入しました。
もし私がここの店員なら、家族が増えたのですか。
それはおめでとうございます、と言っていたでしょう。
この店員さんは家族が増えたことは喜ばしい事ではないのでしょうか。
そして美音の生年月日を記入したカードを渡しますと、カードを凝視してから、すみません。お誕生日が過ぎています。
従いまして、手書きになりますが、このカードは今日から使えます、と言ったのです。
このカードを見れば1億3千万にいる日本字は、異口同音に赤ちゃんが生まれたのですね。
おめでとうございます、って言うと思います。
私が怪訝な表情を顔全体に押し広げていますと、そこで彼女は何か面倒くさい事をしたのかなという顔をしていましたがそこまででした。
私はこのような基本的なことができない女性は好きではありません。
美音にはそのような女性にならないように願うばかりであります。

#使い方を間違えていたみたい・・・
スヌーピー (2)
私が使い方を間違えていたのは冷蔵庫の脇に鎮座しているSNOOPYの輪ゴム掛けマグネットです。
いつも適当に輪ゴムをかけているせいか3回に1回は床に落ちます。
たかだか輪ゴムをかけるのに磁力を失って床に落下するとはなんという面倒くさい輪ゴム掛けだといつも落ちるたびにSNOOPYの鼻を指でピンと弾いて気合を入れていました。
GW期間中暇だったので、そのメカニズムを調べてみました。
すると・・なななんとこのSNOOPY君は下のフックを下げるのではなくSNOOPY君を上にあげるとすんなりと輪ゴムを入れる空間があくのです。
これならストレスなく輪ゴムを収納できます。
なんでこんな簡単な事に気がつかなかったのでしょうか。
で〜もこの画像を見ましたら日本人なら下のフックを下げると思います。
このような発言を負け惜しみと申します。


やはり「芸人」というのは、基盤となる底力があって笑わせるもんだ、と分かります。
歌だけでも、結構聞かせるプラターズの「オンリーユー」ですが、
そこにいくつもの笑いを仕込み、絶妙なタイミングとアイデアで観客の心をつかみます。



IMG_3554

IMG_3577
今日は菩提寺である上野寛永寺に墓地管理料を払いに奥様とやってまいりました。

IMG_3574

IMG_3558
寛永寺で早々と支払いを済ませて上野を散策しました。

IMG_3575

IMG_3576
今日は博物館動物園駅が開いていました。
中をパチリしますとこのようになっていたのですね。
という事で今日のお店は「伊豆栄」本店さんです。

住所: 東京都台東区上野2-12-22
電話:03-3831-0954
定休日:年中無休

IMG_3559

IMG_3573
お店の外観です。

IMG_3564 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_3563 (2)

IMG_3565
お店から見た不忍池です。

IMG_3562 (2)
メニューです。

今日のオーダー「うな重松+肝吸い」@3,300+@330=3,630円です。

IMG_3566
待つこと2分でお茶が到着しました。

IMG_3570
待つこと33分で「うな重松+肝吸い」が到着しました。
空腹は最大の調味料といいますがちょっとお待たせ君ではないでしょうか。
さすがにお腹がすきました。

IMG_3569 (2)

IMG_3572 (2)
山椒を掛けまわして実食です。
すきっ腹にアツアツのうな重が不味いわけがありません。
しかも鰻はブランド鰻の「三河一色」であります。
しょうゆやみりんを使い、炭でこんがりふっくらと焼き上げたうなぎは、しまった肉質と上品な脂が絶品ですね。
これは美味しいです。
食べ終わった頃に奥様から、うな丼と鰻重はどう違うの、と聞かれたので、父からの蘊蓄の受け売りで、鰻重は鰻の中心の部位でうな丼は鰻重の切り落としだよ。
だから一流のお店は、うな丼と鰻重の値段を変えているはずだよ、と言ってからこのお店のメニューを見直しましたら同じでした。
このお店は鰻の容れ物が違うだけした。
正確に申しますと「うな丼」は箸の得意でない外国人向けのようです。
という事で満足なお昼ご飯となりました。

それでは(^_-)