本郷散策
最近、よく歩きます。
時間に余裕があるからでしょうか。
街歩での初めてみる景色は私の脳細胞を刺激します。
ついつい逍遥(気ままにあちこちを歩き回ること)してしまいます。
今回は本郷に出没しました。
宜しかったらお付き合いください。

#鳳鳴館
IMG_E2548

IMG_E2547
有名な文豪たちが愛した町、文の京に位置する鳳明館です。
伝統的木造建築、職人技が光る設え等、趣ある空間が楽しめます。
鯉の泳ぐ池がある日本庭園、那智黒石が敷かれた廊下等の風情に浸りながら、大浴場で世俗の垢を洗い流そうかと思い下見にきました。
この昭和の雰囲気はたまりませんね。
訪れますとなんと緊急事態宣言によりお休みでした。

日帰り和室プラン (2)
この旅館はコロナ禍でも、それに適した宿泊プランを提案していたので残念至極であります。

#酔って帰ったらた・い・へ・ん
IMG_E2549
鳳鳴館を真っすぐにくだって春日の方にいくと右手にこの家が見えます。
この長い長い階段、酔っぱらって帰ったら大変だなと思いながらいつも見ています。
泥酔した夏の日などは、冷えたコンクリートのひんやり感に誘われて階段の踏み板を枕にして寝てしまうでしょう。
見ず知らずの家を勝手に妄想しましてすみません。

#ゑちごやさん
IMG_E2550

IMG_E2553
ゑちごやさんはこの地で明治10年からお店を営まれておられます。
明治初期に青果店を始められ、その後甘味処・和菓子店を開店されたそうです。
戦後になり食堂としての料理メニューを加えたようでした。
たまに訪れては「田舎しるこ」をいただいています。
凍てつく冬の日には、身も心も温まります。

#石井入り豆店
IMG_E2555
文京区西方は言問い通り前にある石井いり豆店さん。
練馬出身の石井益次郎氏が、浅草での豆屋での修行後、1887年(明治20年)に独立して立ち上げたお店です。創業来この地で豆を作り続け早100年の老舗店です。
たまに豆を買いにいきます。
店番の娘さんが可愛いのです。
多分、高校生くらいだと思うのですがえらいですねお店番するなんて。

#旧伊勢屋質店
IMG_E2551

IMG_E2552
樋口一葉(1872〜1896)さんが菊坂の家に住んでいたときから、生活が苦しくなるたびに通った質屋さんです。
下谷区竜泉町に移ってからも通っていたとか。
一葉さんが亡くなったときの香典帳に、伊勢屋から香典が届けられたことが記されているそうです。
どこからか質草を入れた風呂敷包みを小脇に抱えた一葉さんがうつむき加減に歩いてきそうな感じに陥ります。
私にとっての一葉さんは、右手に筆、左手に算盤、背中に我慢を背負って短い人生を駆け抜けた人という認識であります。

#ぼっかすか
IMG_E2554

IMG_E2556
いつも気になっている西方のイタリアンレストランです。
モッツェレラチーズをたっぷりとつかったピザが美味しいらしいです。
今日は、初見参ということとで意気込んで来たのですが、緊急事態宣言で休業中でした。
コロナ禍なのでこういうのは仕方ありませんね。

今日紹介した場所は、昭和の匂い、香り、響き若しくは何処かに昭和が立ち込めている処が多くありました。
後、数年もしますとこれらのものが現実のものから記憶の中のものになってきます。
このように画像で残しておくのが精一杯の抵抗になるのでしょうか。


イムジン河 フォーク・クルセイダーズ



IMG_2628

IMG_2629
今日は吉祥寺に出没です。
夕飯のオカズを買った後は中華DEランチです。
今日は「町中華で飲ろうぜ 吉祥寺編」でオンエアされたお店です。
今日のお店は「龍華」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-4-2
電話: 0422-22-5679
定休日:月曜日

IMG_2613

IMG_2614
お店の外観です。

IMG_2615

IMG_E2619
店内の雰囲気です。

IMG_2616 (2)
メニューです。

IMG_2618 (2)

IMG_2624 (2)

IMG_2625 (2)
中華料理店なのに日本酒が充実しています。
だから「町中華で飲ろうぜ 吉祥寺編」で伝道師坂之上茜さんは日本酒の名酒を5合も飲んだのです。
TV画面では普通にしていましたが、実際はかなりベロベロになったみたいで編集で修正したみたいですね。

今日のオーダーは「エビやきそば」@900円です。

IMG_2617
座るやいなやお水がでてきました。

IMG_2620 (2)
待つこと20分で「エビやきそば」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_2622 (2)
リフティングの通り麺はカリっと炒まっています。
餡が光っていますね。
少し甘めの餡ですが全体的には問題がありません。
海老がプリプリしていて口の中で踊ります。
それでは実食です。
餡が柔らかく麺がカリっとしていて絶妙な組み合わせです。
後半、洋カラシを入れて味変しました。
さら〜に、美味しくなりました。
これが焼きそばの楽しみ方でしょう。
とても美味しかったです。

IMG_2623
食後のサービス珈琲を頂きました。
まったりとした時空の中に身をおいております。
なんか幸せな気分になってきました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)