今日は「咳がとまらん
咳がとまりません。
最初の頃は喉がチクチクし少し熱っぽかったので風邪の引き始めかなと思いあるがままにしていましたら二日後には喉がヒリヒリしてきました。
風邪になると会社で不評をかうので地元で最も信頼している耳鼻咽喉科に行く事にしました。
病院で診察を受けると先生は、風邪の引き始めですね、念のために抗生剤を出しておきますのでお大事にしてください、との事でした。
木曜日に医者に行きましたので金土日と安静にしていました。
ところが翌週の月曜日から咳がでてきました。
薬とのど飴を併用していましたが咳がとまりません。
火曜日は大事をとって会社を休み医者に行きました。
先生から、喉はひどくなっていませんが、咳がとまらないのであれば違う抗生剤を出しておきましょう。
お大事にしてください、という事で新しい薬を処方してくれました。
しか〜し、咳は止まるどころかその戦線を拡大していきました。
特に夜布団に入り体が温まりますと咳が止まりません。
これは私の貴重な睡眠時間を削ります。
金曜日まで我慢していたのですが度重なる咳で息苦しくなってきました。
余談ですがくしゃみにはかなりのスピードが必要とされるそうです。
その初速たるや、時速にしてなんと320キロにもなるそうです。
東北新幹線「はやぶさ」が宇都宮−盛岡間で出す時速320キロです。
くしゃみはこの速さに匹敵するのですね。
一方の咳はというとくしゃみ程ではないのですが時速140kmです。
プロ野球投手の直球並のスピードで、強制的に異物や分泌物を排出しているのです。
という事は咳をすると疲れるのは、時速140kmで投げ続けているピッチャーと同じパワーを使っているからなのです。
熱がないのでコロナではないようですが、為念土曜日に再度耳鼻咽喉科に行きました。
先生は、咳が止まらない・・・
もしかしたら肺での炎症を疑わなければなりません。
もう少し強めの抗生剤を出しておきますが、これで咳が止まらなかったのなら内科の先生で診てもらってください、との事でした。
先生は、私の症状を喘息、気管支炎、肺結核、あるいは肺がんなどいろんな呼吸器疾患の可能性を疑い始めたようです。

気管支炎
この画像のとおり、気管までは耳鼻咽喉科の守備範囲ですが気管支になると内科(呼吸器科)になるのです。
ましてや耳鼻咽喉科はレントゲンをもっていないので肺に問題がった場合は対処できないのですね。
薬を飲み続けていましたので連続する咳は止まりましたが、思い出したようにグフグフという変な咳がでています。
投薬されていた薬を飲みきりましたので耳鼻咽喉科の先生の助言のとおり、本当は呼吸器科病院に行きたかったのです近隣にはがなかったので休日でもやっている内科に行きました。
受付でよばれ診察室に入りますと、内科の先生は、まずはレントゲンを撮ろうよ。
それから診察します、という事でレントゲンを撮りました。
しばらくして、再度診察室に入りますと、先生は画像を見ながら、なるほどね。
気管から気管支に炎症がきているな。
結論としてこの咳は気管支でおきていま。
気管支のところが白く抜けていますよね、と画像を指さしながら気管支炎をこじらせたみたいですね、との事でした。

FUTi93tXq405grZVGgDqG_omiYkNVym1
この咳の副産物です。
今日は四連休の初日です。
お昼を次男とラーメンを食べに行きました。
私が券売機で食券を買っている最中にゴホグフという大きな咳をしたみたいです。
次男によりますと、私の後ろで券売機に並んでいた人がこの咳におののき一斉に引いたそうです。
名古屋の家電量販店で「俺コロナだよ」と言って威力業務妨害の罪で懲役10カ月(求刑懲役1年6カ月)の実刑判決を言い渡された事案がありました。
この事件を敷衍しますと、私は咳をする度に「この咳はコロナではありませんから」と言い続けなければなりません。
面倒くさい事になりました。
咳をし始めて早半月になります。
こんなにも長いこと咳をしているのは初めての事であります。


ANA 読売新聞 PLATINUM のCM



IMG_0436
今日は池袋に出没です。
池袋でランチといえばこのお店です。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_0438
お店の外観です。

IMG_04391
店内の雰囲気です。

IMG_0437
メニューです。

今日のオーダー「牛生姜焼きと鱈のチリソース」@900円です。

IMG_0440
座るやいなやお水とテーブルセットが到着しました。

IMG_0442
待つこと5分でスープが到着しました。
ワカメと玉子のスープですね。
熱々で美味しいです。
ワカメが肉厚でよい味わいです。

IMG_0443
待つこと11分で「牛生姜焼きと鱈のチリソース」の到着です。
盛り付けが美しくないですね。

IMG_0444
気を取り直して実食です。
まずは「牛生姜焼き」です。
ちょっと冷めています。
でも甘辛の生姜ソースは私の好みです。
肉も弾力があってイケています。
美味しいです。

IMG_0445
「鱈のチリソース」です。
こちらの熱量は熱々です。
このトロミあるチリソースはピリ辛あんどほのかな甘さで美味しいです。
鱈のチリソースがこんなにも美味しいとは思いませんでした。
ここのコックさんの味付けは私の好みです。
病みつきになっていますがほとんどトリコですね。

IMG_0446
食後の珈琲もよい味わいです。
大満足なランチでした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)