今日は「コロナ異聞 其の弐」
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。
目に見えない脅威にどう対処するか。
究極の解決策は治療薬やワクチンの開発だが、ほかにもできることがある。
感染症への耐性の強い社会をつくるために、カギを握るのは市民一人ひとりの行動変容だ。
頭では「危険」「やめたほうがいい」と分かっていることを往々にして人はやってしまう。
背景にあるのは「多少スピードを出しても交通事故なんか起きない」「暴飲暴食しても自分は生活習慣病とは無縁」といった根拠のない思い込みだ。
これを社会心理学では「正常性バイアス」と呼ぶ。
自分に都合の悪い情報を過小に評価するバイアス(認識のゆがみ)である。
「社会の免疫力を高めよう「利他性」が行動変化促す」日本経済新聞より転載

週に2回は会社に行く必要があります。
と申しても2時間程度の業務なのですが、通勤電車には乗ります。
この行為は自分に都合の悪い情報を過小に評価するバイアスのなせることでしょう。
まだここらへんは仕方がないのでしょうが、問題は病院勤務の方々です。
コロナの患者を受け入れている病院の医療従事者の方のストレスは想像以上なのでしょうね。
また入院しているコロナでない患者さんの心配も同様です。
医療従事者でも命懸けでも助けようとおもう人と感染するから接触したくないとあからさまに広言する人もいるようです。こんな緊急時には人間の本質が見えるものです。

ダルビッシュ有さんは自らのツイッターで、第三次世界大戦で今住んでいるエリアにバンバン爆弾落ちてきていることを想像してほしい。
食べ物ない、いつ死ぬかわからない。
それに比べたら自粛で家にいるぐらい楽な気がしてくると、新型コロナによる危機的状況の中でも自粛の大切さを伝えています。
さら〜に、過去には戦争などで多くの人々が亡くなった悲しい歴史があるだけに、目を瞑ってそれをマジで想像して、目を開けたらめっちゃ安心する。
戦争で今死ぬかもしれない状況になるぐらいなら喜んで家にいます(笑)、と綴っていました。
要は気の持ちようです。
なにか明るい話題が欲しいものですね。


TIFF (2013) - The Wind Rises Trailer - Hayao Miyazaki Movie HD



IMG_9980
今日は池袋に出没です。
お昼を食べようと思いましたが食べるお店がありません。
多分、これがリアルネタの最後です。
今日のお店は「山吹」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-27-8
電話:03-3971-1287
定休日:無休

IMG_9981
お店の外観です。

IMG_9983
店内の雰囲気です。

IMG_9985
メニューです。

今日のオーダー「うな丼」@1,700円です。
広い店内は店員さん2人に対してお客は私だけです。
コロナリスクはないものの不気味です。

IMG_9986
待つこと2分でお茶と香の物が運ばれました。

IMG_9988

IMG_9989
待つこと7分で「うな丼」が到着しました。
最初はミニうな丼がかと思いましたが身が2列ではなく3列ありますのでミニではないようです。
それにしても貧弱ですね。

IMG_9990
それでは山椒をかけ回して実食です。
身がパサパサしています。
香りは高いのですがもう少し脂ぎった鰻が私の好みです。
タレがいい味わいですので完食しましたが、これで@1,700円は安いのでしょうか?
悩んでしまいました・・・

それでは(^_-)