今日は「ストレスの真実」の話です
ストレス
我が家のNHKBSの録画リストに「ストレスの真実」というものがありました。
面白そうなので見ることにしました。
その内容は以下の通りです。
糖尿病や認知症、ガンの要因にもなるというストレス。
番組ではイギリスの有名プレゼンターが体当たりでストレスにまつわるさまざまな実験に挑戦する。
ストレスにあふれた現代において、どうすれば心穏やかで健康に過ごすことができるのか?
私たちの暮らしに取り入れられる身近なストレス対策のコツやテクニックを「食」「運動」「マインドフルネス」の専門家を訪ねて学ぶ実験型最新科学ドキュメンタリー。

ストレスのない人は世の中にはいません。
私もご多聞に漏れず大いなるストレスを抱えています。
そこでこの番組を見てみました。
登場人物はストレスで悩んでいる3人です。
シングルマザー女性、宅配サービスの男性、配管工事の男性、言い遅れましたが、彼らは前述のとおり全てイギリス人です。
結論から申しますと彼らを取り巻くストレス環境は変わりませんが、この番組で紹介した方法で6週間後の変化は以下のようなものでした。
シングルマザー女性はポジティブな気分が増えネガティブな気分が減りました。
宅配サービスの男性は慢性的なストレスの危険は減りました。
配管工事の男性はストレスが半分に減っていました。
要は生活習慣を少し変えただけで大きく変わったのであります。

それではその方法を紹介します。
水分を沢山とること。
この場合の水分に珈琲は入っていません。
できれば緑茶を飲むことを薦めています。
水分足は体へのストレスを増やします。
運動をすること。
これはジムに行って激しい運動を進めてはいません。
近隣を20分程歩くことです。
この運動で幸せホルモンのエンドルフィンがでてくるそうです。
食生活ではブルーベリー、クルミ、アーモンド、カボチャの種が良いそうです。
これにはオメガ3脂肪酸(マグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマといった青魚の脂肪分に多く含まれる海洋由来のDHA、EPAと同じ仲間の脂肪酸)が含まれています。
加えてこれらの植物にはMGが多く含まれていてMGは心を落ち着かせてくれます。
一番効果的だと皆が異口同音に申していたのはmindfulness(分の身に今起きていることに意識を集中させて、自分の感情・思考・感覚を冷静に認識して、現実を受け入れること)です。
これが優れモノらしいです。
参考までに動画を貼付しますので参考にしてください。
なお必ずストレスが取れるかどうかは個人差がありますことを申し添えます。


02_m
最後にストレスが溜まると甘いものを沢山たべるのは、ストレスが蓄積しますと、甘さの感度が落ちるので沢山食べてしまうようです。
さら〜に、脳はストレスが溜まると甘いものを欲するようです。
もしも甘いものを食べたいという欲求を我慢した場合、脳は脂肪や筋肉からグルコースを取り出して脳へ供給しますが、これはさらなるストレスホルモンを分泌する可能性があります。
これは人間の精神に悪影響があるだけでなく、長期的に見ると心臓病や脳卒中のリスクを高める可能性もあるようです。

IMG_9573

IMG_9578

IMG_9584
今日はツアーガイドで亀戸に出没です。
亀戸と書いて「かめいど」と読むのは難読地名の一つといえるが、元々は亀井戸と書いたことに由来するものである。元々の地名は「亀島」(または亀ヶ島、亀津島)で、その名の通り亀の形に似た島であったことによるものらしいのです。
さら〜に、ここに良質の井戸があったので亀井戸→亀戸らしいですよ。
という事で亀戸と申せばこのお店です。
今日のお店は「船橋屋」亀戸支店さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂1-11 1F
電話:03-5579-8782
定休日:日曜日

IMG_9557
お店の外観です。

IMG_9561
店内の雰囲気です。

IMG_9559
メニューです。

今日のオーダー「牛すじごぼう温玉にゅう麺」@1,000円です。
今日はツアーガイドの待ち合わせがあって急いでいたのです。
そこでお店の人に、急いでいますから、と断りを入れたのです。
過去体験からここの着膳は平均8分ですから、過去履歴とお店がガラガラですので余裕のよっちゃんで間に合うと思ったのです。
ところが世の中にはまさかという坂があるのです。
10分過ぎたあたりから心がザワザワしてきました。
そこでお店の人に、はなから急いでいるとお願いしていますよね。
いつでき上がりますか、と聞けば、今作っていますので、という蕎麦屋の出前回答です。
そうではなくていつでき上がるのですか、と聞けば、急いで作らせていますから、というではありませんか、と返されたので、あなたが厨房に急いでください、という声は聞こえてきませんよ。
分かりました、お金は払いますから結構です、と口からその言葉が出そうになったのは押し殺して、お店に人がいないから入店してそして急いでくださいと言ったのです。
混んでいましたら入店しませんでした、といえば初めて厨房に督促を入れたのでした。

IMG_9562
それから5分、待つこと15分で「牛すじごぼう温玉にゅう麺」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_9563
このような熱々なものは食べられないのでくずもちをオカズにしてご飯のみをいただきました。
するとくずもちってご飯にも合うのですね。
それなりに美味しく頂きました。
全て余裕をもっていない私の問題です。
お店にお店の事情がありますので非はありません。
その代償として待ち合わせ場所まで高速ランでかっとんで行きました。
待ち合わせ場所には待ち合わせ時間の2分前に着きました。
日ごろの鍛錬が役にたったのでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)